2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ギャレス・エドワーズ】ゴジラ映画総合43【フランク・ダラボン】

1 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 07:53:01.79 ID:xvF4pFx/
日本が誇る映画、「ゴジラ」シリーズについて語るスレです。
新作・旧作問わずマターリ語りましょう。
最新作レジェンダリー版ゴジラ 2014年公開(東宝公式HPより)

東宝WEB SITE
http://www.toho.co.jp/

TOHO AMUSEMENT PARK
http://www.toho-a-park.com/character/godzilla/index.html

前スレ
【ギャレス・エドワーズ】ゴジラ映画総合42【フランク・ダラボン】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1381229695/

2 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 07:54:22.58 ID:xvF4pFx/
ハリウッド版「ゴジラ」は2014年5月全米公開!作品は3D
http://www.crank-in.net/movie/news/20065
http://eiga.com/news/20120917/2/

2014年公開予定のハリウッド版3D『ゴジラ』、脚本リライトへ
http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/06/95501.html

初代『ゴジラ』俳優・宝田明、ハリウッドリメイク版に出演決定!
http://www.cinematoday.jp/page/N0051574

ハリウッド版新『ゴジラ』映像がコミコンで上映!渡辺謙のクローズアップに会場から拍手!【コミコン2013】
http://www.cinematoday.jp/page/N0054940

Gメモリーズブログ - ニュースの記事一覧
ttp://wave.ap.teacup.com/applet/hazawagumi/msgcate13/archive

特撮・映像制作会社ドリーム・プラネット・ジャパンのブログ
ttp://dreamplanetjapan.blog18.fc2.com/

3 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 07:55:09.67 ID:xvF4pFx/
■ゴジラ関連の情報を発信しているサイト及びツイッターアカウント

ゴジラ新聞
ttp://paper.li/GodzillaZukan/1319326170

特撮大百科最新情報
ttp://tdcast.exblog.jp/

ゴジラ誕生祭
ttps://twitter.com/g54_info

京都怪獣映画祭ナイト
ttps://twitter.com/kmff_n

find2ch:ゴジラ
ttp://find.2ch.net/?STR=%A5%B4%A5%B8%A5%E9&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=ALL

次スレは>>980が宣言した上で立てて下さい。
>>980が立てられない場合は後続の人が宣言した上でスレ立てして下さい。次スレが立つまではレスを控えること。

4 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 14:05:40.34 ID:1W8UjLea
予告のナレーション↓

世界は二度と元通りにならないと我々は実感した。
泣く者もいた、だが殆どの者は言葉すら失った。
私はヒンズーの聖典の一節を思い出した。
ヴィシュヌ神が4本腕の姿を見せ、言う
「我は死神なり、世界の破壊者なり」

5 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 15:46:57.38 ID:8vCHoKZo
>>4
「笑う者」「バガヴァッド・ギーター」の名前カットされてたっけ?
ヴィシュヌは一般的に4本腕で描かれるけど、あの映像では
たしか多足の虫君の屍骸が写る所だからmulti-armed formは
多肢や多手多足のみたいな訳が好きだな

あのナレーション入れたのは良かったよね、最高
一気にシリアスになった

6 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 16:03:07.10 ID:4TQbAti8
>>1
公式の予告はまだか

7 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 17:28:05.10 ID:fFaeRZhM
>>4「地獄が死神で溢れてしまったから、死神が地上を歩くんだ」

8 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 17:40:51.81 ID:l+duHiUu
単弓類だ哺乳類だって断定する人は
海凄爬虫類については都合よくスルーしてるよね

9 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 17:51:15.98 ID:UsWdV+5A
海で一番強いのはサメでも海凄爬虫類でもなく
単体なら海凄哺乳類のマッコウクジラか海凄哺乳類のシャチなそうだ
ただしシャチは単体でもマッコウクジラと同格な上に30頭くらいの群れで行動するとか
知能も地球上で人間に次ぐって説がある。
ゴジラ対核で巨大化したシャチならゴジラ負けるかもw

10 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 18:22:40.52 ID:jK2gUa2K
>>9
じゃんけん勝負ならゴジラが勝つと思うな。

11 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 18:44:11.54 ID:wMiZKYMN
>>9
シャチはゴジラと違って深海潜れないわな
あと熱線とか超再生能力無いとキツイし

12 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 18:51:48.08 ID:VoUTJ23E
海凄爬虫類から陸上獣類に進化する過程の生物だから、海凄爬虫類ではないんだろう

13 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 20:14:32.84 ID:iJUnoX3A
山根博士もちらっと見ただけであの見解だからな。
再考察の必要もあるかな。
ちなみにキンゴジではコングとの対比表ではっきり爬虫類になっている。

14 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 20:18:48.18 ID:f3DH0A3n
現実のシャチって熱戦はないけど飛び道具はあるそうだ。
超音波凝縮して魚に当てて気絶させておいしく食べたりするらしい。
その話聞いたとき、ジラ思い出した。

15 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 20:37:36.05 ID:WBJBrWrx
新作ゴジラは4DXでやってくれそうだな。

16 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 20:50:49.80 ID:wMiZKYMN
>>12
だったら陸上獣類でもないだろw

17 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 22:38:21.46 ID:tDWLn0LJ
>>9
核で蘇ったプレデターXの勝利

18 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 23:09:51.40 ID:8vCHoKZo
>>17
どんどんちっちゃくなってくアレか

19 :名無シネマ@上映中:2013/11/05(火) 23:44:32.49 ID:jkQCtDTy
他はともかく初代ゴジラに関しては
本編中のゴジラの正体が謎のまま消えたのもまた良かったんだと思う
あの時点でみっちり金子ガメラみたいに設定やら決めてたら
映画としての評価も、逆襲以降のシリーズ化もなかったんじゃないだろうか

もっとも1954年の時点で今風オタクな裏設定もくそもないけどよ

20 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 00:07:58.76 ID:7lCjXIrq
>>19
怪獣とかに限らず、細かい設定ってキャラ殺すよね

21 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 00:11:02.26 ID:EdSY7Zn8
謎がないと幻想が膨らまんってのはある
ジャンルは全然違うがゴダール、キューブリックなんかは大量に裏設定ありそうw
石井隆なんかは作中に出てこない人物感を自分の脳内だけで動かして楽しんでそう

22 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 00:30:57.52 ID:uCYY5awq
裏設定というか、映画とかで音声解説で「このキャラは実は〜〜なんですよ」とか語ってるのみるとすげーワクワクするよな

23 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 00:37:23.86 ID:EdSY7Zn8
ゴジラのオーデォコメンタリー楽しよな

24 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 01:44:33.51 ID:kFUZdOx5
裏設定と言えば、デスギドラは宇宙の生命を滅ぼすために生まれた負の生命で、神に等しい存在で死ぬことはないという、何気に最強設定なのがいい。
あと、VS版キングギドラも実は宇宙ギドラ由来とか

25 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 05:23:04.83 ID:EtDJRSxm
>>9
進化前のゴジラザウルスの時点で生物的にチートだからなぁ
・60トンの質量
・米軍の戦艦の砲撃に耐えるタフさ
・瀕死の重傷でいきなり深海に飛ばされても生存する生命力

26 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 09:12:55.64 ID:vaVevNRU
動物としてのゴジラを観察する話はもっとあってもいいと思う
小説とかで出るといいかもしれない

27 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 10:40:56.83 ID:5fWMQ+Gh
やはりデイノスクスでしょう
陸上ワニが水生に進化したらしい。
同様に海に適応した巨大海ワニが再び陸生に進化したら?

28 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 11:59:56.31 ID:h8aQt2Pu
昔、もし仮に2種類の動物が戦ったらどっちが勝つか検証する
頭の悪いドキュメンタリーがあったな

29 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 13:02:59.28 ID:f4JZo4mP
今回のゴジラのオリジンはどうなるんだろうか
ゴジギドはゴジラの正体を日本軍をかばった恐竜のミュータントみたいな設定にしたので嫌いなんだよ
ゴジラはやはり水爆の影響を受ける前から巨大であってほしい
その方がワクワク感がある

30 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 14:01:23.78 ID:5fWMQ+Gh
もともと水爆の放射能もてんで応えないどころか吸収して
吐き散らすような動物であるのと
突然変異して放射能を食べないと生きられない動物になってしまうのとでは
ニュアンスがかなり違うのですよね。
だから昭和は大団円で終わり(総進撃)平成は悲劇で終わることになる。

31 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 16:18:25.58 ID:6GDCllYg
ゾンビとかでもそうだけど原因や起源を探るのはしょぼくなりがちだからなあ
ゴジラの場合最初からこの姿だったのか?それとも変異?と思わせてる内が
華だし。

32 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 16:28:51.02 ID:4RRipBlr
21世紀にもなって最初からゴジラが自然のままいたっていうのは
あまりにも説得力無さすぎるけどなぁ

33 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 16:30:46.70 ID:h8aQt2Pu
>>30
VSの最期って後世に命繋いで一種のハッピーエンドだろ
昭和はシリーズに一貫性なんて殆どないし、初代が悲劇になった
説明もその理屈じゃ全くつかなくないか

>>31
リアルな世界観だと、どうせ納得出来る説明が付けられないというのが有る
ダークナイトのジョーカー位に出処不明のモンスターでいい

34 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 16:34:05.98 ID:f5Rz04yN
インスタントに瞬時に怪獣化したわけじゃなく、ジワジワと変化していったか感じかな

35 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 16:44:02.59 ID:HJQ0h62K
もしも2代目も小笠原海底洞窟出身となると
地元近くに還った事になるな、フェンスで囲った牢獄やけども

36 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 16:55:53.17 ID:X4QB6rJS
個人的に5455は未発見海洋UMAが放射能で背びれとか表皮が溶けたように見える

総進撃は東宝怪獣特撮としてはある意味ガチラスト

37 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 17:10:47.00 ID:2WS8Wv58
総進撃がある意味怪獣映画の頂点なのは同意だけど、
子供心に「ゴジラと同居じゃ、他の怪獣たちが被爆するよね?」と思った。

38 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 17:55:26.43 ID:5fWMQ+Gh
怪獣みたいにでかけりゃ、被爆ったってほとんど表皮どまりじゃないかな

39 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 18:16:12.87 ID:1Ec3V3ZV
ゴジラって放射能吐いてるんだから
一発当てたらゴジラは退却しても勝ちだよな。
当たった相手はその場で死ななくても白血病とか放射線の影響出るだろう

40 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 19:15:58.10 ID:9VgSco3y
http://www4.nhk.or.jp/bescla/
このあと7時半から
「交響ファンタジー“ゴジラ対キングギドラ”から“ゴジラ”」
伊福部昭・作曲
(2分38秒)
(管弦楽)セントラル愛知交響楽団
(指揮)齊藤一郎

41 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 19:20:30.49 ID:u4K7c+Oj
ラジオよぉーい

42 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 19:33:58.29 ID:kFUZdOx5
5月にも放送してたな。
Logicで録音した。

43 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 20:10:04.56 ID:kFUZdOx5
今回の放送では、途中の音響ミスが無くなってたな

44 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 20:24:27.97 ID:GlX0NlHu
特撮は円谷でなく有川なのに、なぜ総進撃の評価が高いのかさっぱり分からん

45 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 20:35:12.95 ID:f5Rz04yN
SY−3号が直立して着陸する姿には違和感あるな

46 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 21:18:59.81 ID:FTbqSUjE
総進撃は娯楽作としてはすごくテンポよく作られてて
気軽に見れるし
進歩するとこは進んで他はそのままな未来観も結構現実的だったかと
子供の頃見たときは遂にギドラと負けた!とゆがんだカタルシスを味わったのも事実だし(リンチだし)

47 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 21:30:13.89 ID:5fWMQ+Gh
ロケットの垂直離着陸も飛行実験してるけどね。

48 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 22:23:13.71 ID:Ue+zjZk8
ギドラフルボッコは今見るとギドラカワイソス(´;ω;`)なんだけど
ガキの頃映画館で見た時は仲間内ではめっちゃ盛り上がったよ
ゴロザウルスのドロップキックは劇場内大歓声だった
あと翼をたたんだSY-3号のかっこよさは異常
すごく満足して映画館を出た覚えがある

49 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 22:35:14.14 ID:X4QB6rJS
ゴロザウルスはオリジンのキン逆越えた活躍ぶりだったな
副将軍的な立ち位置

50 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 22:50:48.95 ID:gqPCL2gw
なんか前スレ終盤からずっと読んでたら、東宝がなぜエメリッヒに「ゴジラは恐竜だ」と言わなかったか分かった
ような気がした。あえて“恐竜だ”と明確にしない事で、“破壊獣”という性格を強調しようとしたのかも知れんな。
…それが強調どころか、より卑小な存在に貶める結果になってしまった訳だが…(;;;)

51 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 22:54:21.42 ID:/dOCa7yk
いや、それは東宝を美化しすぎだから
単純に背びれの数だとか指の数だとかどうでもいいことばかりにこだわって
肝心なことを忘れた東宝のミス

52 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 23:21:12.58 ID:1CbTB8Dk
何でよりによってエメリッヒになったんだろうな
インデペンデンス・デイって大統領が「火星人をぶっ倒してアメリカ独立記念日にするぜ!」と言うコメディ映画だろ
金かけたマーズ・アタックだろ

53 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 23:24:37.90 ID:f5Rz04yN
ティム・バートンにさ、撮って欲しかったな。あの当時
『猿の惑星』リメイクする気概あるなら、ゴジラやってほしかった

マーズ・アタックで、ちょろっとゴジラの映像流れたのが、何か監督なりの、未練の表れかなと思った

54 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 23:30:18.59 ID:1CbTB8Dk
ティム・バートンはゴジラの撮影に訪れて川北と語ってたほどゴジラ好きなんだよな
スピルバーグもキャメロンもゴジラ好きだったが監督依頼は断ってる

55 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 23:47:06.52 ID:vaVevNRU
>>50
そもそも恐竜じゃないし

56 :名無シネマ@上映中:2013/11/06(水) 23:55:30.18 ID:3E+Dx/ga
ティムバードン、ジェームズキャメロン、リドリースコット、リュックベッソンにゴジラ撮らせてみたい。
良いものができると思う。

怖いのもの見たさでゴダール、シュワンクマイエル、デビットリンチ、テリーギリアムのゴジラも観たいな。
日本人ならこれまた怖いもの見たさで北野武、石井隆のゴジラ
怖いもの見たさシリーズはゴジラが出てくるけど、人間に焦点を当てた映画になりそう。
名美、村木にゴジラなんてシリアスに笑えそう

57 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 00:15:58.71 ID:GhbAvxbt
藤木悠が薦めて、黒澤明も乗り気だったんだがなぁ
東宝が潰れるって

58 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 00:16:59.72 ID:eZwGqzrL
ゴジラ映画にビートたけしが出演して欲しいとは思う。
あと高倉健

59 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 00:31:27.64 ID:trwhprTl
>>52
エメリッヒの都市破壊映像をみて気に入った東宝とトライスターがエメリッヒにやらせたがった
ID4の破壊映像は世界大戦争での円谷がやった撮影方法でやっていたというのもあった。
だがエメは実際ゴジラに興味も関心もなく、何回も何回もオファーがきたけど断っていた。
だがしつこさに折れたGODZILLAを作った

60 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 02:02:00.30 ID:bLfNelXM
ティム・バートンはもうゴジラ撮ってるだろ
「ピーウィーの大冒険」観てないのか?

61 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 02:05:38.30 ID:4YyyPbD/
スタジオセットのかw
それ本編ちゃうねんw

62 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 09:00:04.99 ID:PjDsIWc9
エメゴジを良く観察すると、やっぱり
タトポロス氏による巨大クリーチャーだ。
ID4のエイリアンやアンダーワールドの人狼
はハイレベルだし、好きなんだけど〜…

63 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 10:46:20.32 ID:7uc65yQZ
マーズアタックは怪獣大戦争と同じ話だしな

64 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 10:57:10.65 ID:CuOkISI9
そういえば黒沢清が以前怪獣映画の企画を暖めていたらしいな
ワニガメが凶暴化した怪獣が水・陸ところ狭しに大暴れする「アリゲーター」みたいな内容で

65 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 11:22:38.27 ID:+NLRs5ff
今回のゴジラはDevilondomと言う名を最初付けられるんだな

66 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 11:54:15.23 ID:7uc65yQZ
>>64
それが完全なる首長竜の日になったのでは?

67 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 12:00:55.35 ID:wJms5XeQ
>>66
柴田哲孝の小説「KAPPA」の映画化企画で、
「完全なる首長竜の日」とはぜんぜん別物だよ。

68 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 12:24:47.06 ID:iSpoFSSj
>>65ソースくれ。

69 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 14:48:51.14 ID:jf6Ss9Ji
デヴィロンドン?

70 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 14:51:16.82 ID:5wwZAO4t
>>68
    ,-ー──‐‐-、
   ,! ||      |
   !‐---------‐
  .|:::i ./´ ̄ ̄.ヽ.i
  |::::i | |\∧/.|..||
  |::::i | |__〔@〕__|.||
  |::::i |.(´・ω・`)||
  |::::i |  キング  ||
  |::::i | カワイソース.||
  |::::i L___________」|
  |::::i : : : : : : : : : |
  `'''‐ー------ー゙

71 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 16:00:01.19 ID:0XraGpGP
もし、その別の呼び方で話が進むなら宝田明がゴジラと命名する展開を予想!

72 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 16:08:27.16 ID:5wwZAO4t
予想、妄想は良いとして、今後は革新に触れかねないリーク情報書く時は
ネタバレについての配慮も入れようぜ、もう避難してる奴もいるかもだが
基本ここがネタバレOKで行くのか、日本公開までネタバレ無しで行くのかも
ハッキリさせないと駄目だろうし

73 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 16:35:51.74 ID:4dA5y0uS
あとリークは出来るだけソースも明記して欲しい

74 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 16:48:43.81 ID:+NLRs5ff
>>72
お前 怪獣Shikillimer と命名するwww

75 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 16:59:18.00 ID:FoJhQ/Gf
単独スレ作ってそっちネタバレありでいいんじゃね
総合っても近づくにつれ新作の話題で埋まるから併存できようかと

76 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 17:06:51.05 ID:5wwZAO4t
>>74
ハッキリとルール作った方がいいのは確かだろ
映画スレとか大体はネタバレれ荒れるもんなんだし
別に即新作の話やめろとか言う訳じゃないし

>>75
それが良いと思うけど、何時スレ建てるかだよね
まだ早いような気もするし

77 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 17:31:58.42 ID:+NLRs5ff

そう怒るなよwww

78 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 20:42:36.10 ID:yWv/ARQh
>>75正式予告も公開されない内から、まだその必要も無いだろ。
もう少し情報公開が本格化して来てからでも。

79 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 20:59:45.50 ID:QiCw0UWm
予告編まだ?
早くしないと気変わってどうでもよくなると思うけど

80 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 21:22:31.18 ID:noGKptm/
ゴジラより公開はやいアメスパ2の予告もまだだし、別に普通じゃね。
遅くても12月12日には出すだろ

81 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 21:28:58.58 ID:fLdZyksu
>>67
スゴイ大昔の高橋洋と温めてた「水虎」ではなくて?

82 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 22:43:20.52 ID:Ys+Ka8MR
>>81
その原作が「KAPPA」だったような。

83 :名無シネマ@上映中:2013/11/07(木) 23:08:14.35 ID:hkGF0smv
ゴジラ対デストロイヤ今更ながら見たけど、なかなか面白かったな。
アメリカ版もせめてこれくらいのクオリティを見せて欲しい。
やっぱりゴジラは反核のメッセージがあってこそやな。
アメリカ版は下手なホームドラマにならなきゃいいけどな

84 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 00:02:40.24 ID:QjX0xkyF
デストロイヤwwwwwwwロイヤwwwwww

85 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 00:55:47.42 ID:Col2lHQh
シリーズ最大最後の怪獣なんだから、デストロイアのデザイン・造詣はもっと工夫して欲しかった

86 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 01:19:43.07 ID:1Mqy8aRH
>>83
反核って言うが、それをまともに扱った作品はゴジラ映画の中でも僅かで
初代を意識し続けたVSシリーズじゃないか、VSでも途中で無視してるし
ゴジラ映画をたくさん見て感じるのは、反核、放射能の話=初代を意識と言う構図
ゴジラ=核兵器、放射能の産んだ怪獣って像はVS世代の中では結構有ると思うけど
その他の世代でどれくらい重要視されてるのかってよく思う

因に自分はVS世代

87 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 01:28:56.97 ID:hSmsxPgY
デストロイアは造形は好きだが
生物感がなく人形って感じだった
VSギドラのドラッキーとかベビーゴジラも人形感が強かったな
平成シリーズの特徴かな
映像が綺麗になったから粗とかが目立つようになったというか

88 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 01:55:52.41 ID:pCpW2uSV
デストロイア 最後にオチがほしかったな
復活したミニゴジラにえりまきがついてるとか口髭と角がついてるとか目玉が大きくてシェーをするとか

89 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 02:04:58.99 ID:Col2lHQh
正直あのラストは止めて欲しかった
映画観る前から大体予想出来たし『ああ、やっぱりか……』な感想しかない
いっそゴジラが世界を道津tれに消滅してENDで良かった

90 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 02:13:31.17 ID:lEog7yGG
>>86
VS路線は田中Pが、前の世代で反核から遠のいてマスコット化してしまったことの
反省を踏まえて作らせたものだからなぁ。
自分も世代的にはVSだけど、ゴジラは初代に縛られずもう少し自由に作ってもよかったと思うわ。
ミレニアム以降見てるとどうにも、VSの良くないところを引きずってるように見えてしまう…

>>88
それ見て思った。
品田さん円谷にいるから、GMKゴジ辺りにエリマキ付けて
今のウルトラマンと戦わせることって出来ないのかとw

91 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 02:14:36.75 ID:G876iKf3
三枝などの人間キャラもいる中でそれはないぜ
あれでよかったんだよ

92 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 02:26:54.80 ID:1Mqy8aRH
>>89
続・猿の惑星とかミストをお勧めする

93 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 02:30:40.30 ID:rxzvXYvg
84ゴジラ、原発襲ってるのた高台から見てたけど、
そんな状況じゃないんだよな、今のご時世からすると。

94 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 03:01:35.49 ID:UlfLf0ui
>>90
84以後は初代意識作品が多いな
例外のvsスペースゴジラとFWは何となくゴジラが楽しそうに戦ってるようだった
GMKのゴジラは殺戮的な意味で楽しそうだったが

95 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 03:15:29.89 ID:G876iKf3
スペゴジはノリが昭和後半路線

96 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 03:22:39.66 ID:k3Qk3iof
宇宙でスペゴジとデスギドラやったらどっち勝つんだろうな
つうかゴジラ以外のゴジラ怪獣で結構夢の組み合わせってあるもんだ
地球上でキングギドラ対スペースゴジラ
デストロイア対スペースゴジラ
VSメカゴジラ対デストロイアとか色々。

97 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 05:47:50.78 ID:qQ4+GXQB
>>96
宇宙空間スペースゴジラのスペックは異常だぞ
・72万トンの質量で光速移動可能(16万トンのMOGERAを体当たり一発で機能停止に)
・宇宙エネルギー永久機関
・ブラックホールの重力を吸収する生命力

キングギドラVSスペゴジはキングギドラは普通にスペゴジ圧勝
ゴジラの熱線で首が飛ぶ紙装甲だからそれ以上の破壊力のコロナビームで詰む

デス様VSスペゴジはお互い決定力がないから泥仕合になりそう
(ヴァリアブルスライサーで肩の結晶を破壊できればデス様の勝ち)

メカゴジラはODレイをPGで反射できれば勝算はあるかもしれないが
メガバスターやレーザーキャノンじゃ火力不足すぎる オーバーヒートも多発するから
接近戦に持ち込まれたら終了

98 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 06:15:53.16 ID:I85XpbL0
というかVSシリーズってそこまで初代に縛られてる印象無いんだが

デストロイアにしても最終作だし最後くらいは原点回帰要素持ってきたって感じで
それ以前は反核要素よりは怪獣キャラとしてフリーダムにやってたと思うぞ

99 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 08:12:02.47 ID:1qQjeyG3
俺は昭和世代だけど、平成シリーズはゴジラが放射能をまき散らすのではなく吸収する設定になったので、反核から遠のいたという印象だった。
唯一の例外はVSデストロイアなんだけど、まともに受け取るにはあまりも脚本・演出が……。

100 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 08:49:21.10 ID:G876iKf3
反核のゴジラなんて初代ぐらいしか思いつかねー
その後はサルや蝶と殴りあう始末だし

101 :名無しシネマ@上映中:2013/11/08(金) 09:06:53.90 ID:7Okj52kE
初代を除くと、反核を真正面から謳ったのは84とデストロイアぐらいな気がする。
VSは自然災害的な面が強いし、破壊神と言う新しい一面の方が印象にある。ミレニアムもそっち系だし。
昭和は怪獣の象徴で、力道山や馬場、猪木みたいな存在。

102 :86:2013/11/08(金) 09:25:51.08 ID:1Mqy8aRH
反核がどうこうは俺が言い始めたのだが別にVS全部が主題に
反核据えてるとは書いてないからね、寧ろ反核扱ってる作品少ないって話しだし

103 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 11:10:43.56 ID:/fiIBRp3
昭和は反核といっても反核兵器、殺戮兵器であって、原子力の平和利用は肯定している。
原子力を全て廃棄すると、化石燃料が枯渇したり、太陽光が有効利用
出来なくなる場合もあるからな。

104 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 12:16:26.81 ID:1Mqy8aRH
>>103
肯定以前にテーマとして扱ってないだろ原発自体が初代の頃はかろうじてソ連に有るくらいで
あんま関係ないし、その他の昭和は時事ネタとしては公害とかベビーブーム、教育ママ、いじめ、鍵っ子とかだ
対ガイガンは社会問題を何でも怪獣にすんなって皮肉にも感じたが

多分、今度の新作が一番テーマのハッキリとしたゴジラ映画になるな

105 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 12:36:30.87 ID:I85XpbL0
そう言えば放射能吸収設定でVSゴジラが放射能出さないクリーン怪獣だと思われがちになってるが
あくまで大量の放射能を吸収してエネルギーにするってだけで
VSゴジラ自体は初代程度には普通に歩くたびにも放射能漏らしてるんだよね?

106 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 12:45:36.34 ID:UZjk334k
初代以来の本当の反核やりそうな気がする予告ナレ↓
オッペンハイマーの発言を拾ってるからなぁ

世界は二度と元通りにならないと我々は実感した。
泣く者もいた、だが殆どの者は言葉すら失った。
私はヒンズーの聖典の一節を思い出した。
ヴィシュヌ神が4本腕の姿を見せ、言う
「我は死神なり、世界の破壊者なり」

107 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 12:58:27.63 ID:1axf0h4K
>>105
ビオゴジ冒頭で残留放射能云々言ってるから漏らしてると思われ
・・・つまり核を食うけど核をまきちらすという・・・

108 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 13:01:30.88 ID:ON9kkN3t
コミコンでリークされたゴジラ10個の情報
ttp://www.totalfilm.com/features/godzilla-2014-10-things-we-learned-at-comic-con-2013/there-will-be-monsters
これもテンプレにいれる、よろし

109 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 13:03:10.05 ID:I85XpbL0
>>107
ゴミ収集車からゴミの臭いしてくるみたいなもんか

110 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 13:11:20.88 ID:Hjus9ItT
>>108
公式のイベントから出た情報をリークと言えるのだろうか
リンク先もリーク言うとるなあ、正規ルート以外での情報漏れだろ普通

111 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 13:41:01.91 ID:+0CGk6C5
「モスラ対ゴジラ」のゴジラは放射能をまき散らしている描写がはっきりあったのに、どうしてみんな無視するの?
インファント島住民との交渉場面もあるし、「モスラ対ゴジラ」ははっきり反核だろう。

112 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 13:59:58.49 ID:5kRUDEM8
>>111
「モスラ」の時から原子力の時代とか台詞ありながらインファント島は放射能で汚染されてたね

113 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 16:34:18.16 ID:ah+p5qxx
 
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/bd2sc.html

114 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 18:49:43.13 ID:SCJAi+z+
水爆被害がきっかけで戦争を仕掛けてきたシートピアをゴジラが叩き伏せる対メガロと
とってつけたような核批判セリフのファイナルウォーズ
核兵器絡みだとこの二つがゴジラシリーズでも特に酷い

115 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 19:25:32.17 ID:1n791mRM
中野特撮は、ガメラの「子供受け路線」を狙いすぎた。

116 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 20:46:09.78 ID:jxSvC6Si
>106
なんか数スレ前から流れ無視してその訳撒かれてるけど
自慢の和訳アピールでもしてるん?

117 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 20:50:14.77 ID:LJBC56k1
唯一の公式のナレーションだからなぁ

118 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 21:18:33.06 ID:jxSvC6Si
そうですね、御免なさい>106
なぜこんな事を書いたのか・・・

119 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 21:30:22.84 ID:oOS3uJGW
BH第3惑星人のガイガーにも反応していたから
メカゴジラの逆襲まではいちおう撒き散らしている事になる。
放射能出しながら戦い続けるとかどんなヒーローだw逆に萌えるわ。

120 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 22:39:53.72 ID:rtVnNbyK
>>118
まぁ繰り返しても面白いことでもないよ106
ただ現状、唯一の公式ナレだからここから妄想するのはありだが
それだけの材料もまだないw
続報を待て状態っすね

121 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 22:57:47.06 ID:h77jTG6C
今回の対戦怪獣のMutoは集団でくるんだったっけ

122 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 23:07:12.40 ID:lEog7yGG
>>115
中野特撮は、ゴジラと同時期にやっていたスペクタクル映画のクオリティは圧倒的だったよ
日本沈没とか、破壊描写だけなら初代ゴジラ以上と言っても過言ではない

123 :名無シネマ@上映中:2013/11/08(金) 23:33:32.43 ID:1n791mRM
日本沈没は酷かった。
日本地図のような列島から、泡がボコボコ噴出しているんだから。
実際映像なら、その泡の直径だけで数kmにもなるから、ありえない。

中野特撮は綺麗ではあるんだけど。

124 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 00:00:07.63 ID:+lVHExEz
日本沈没で、富士山が噴火する時にはどん曇りになることを学んだ。
中野昭慶のおかげで予知は万全だ。

125 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 01:23:25.88 ID:ARyx6ACZ
画面一杯東京が火の海の中をゴジラが歩く姿を遠景で表現した初ゴジは最高
ガメ3 でイリスが京都に降り立ったシーンは初ゴジへのオマージュかな
映画なんでストーリーもともかく絵作りも考えて欲しい
VSゴジラは絵作りが物足りないからなー

126 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 01:30:57.67 ID:r0WQ9IwW
放射能吐いて空飛んだ経路はみんな被爆だな

127 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 01:52:20.15 ID:nLHMSVNc
平成ガメラを観ると、
あたかも大規模な都市破壊が行われているように見えるけど
アングルや撮り方が上手いからそう見えるワケで
実はVSシリーズの方が都市破壊の規模はデカイんだよな

その平成ガメラの効果的な撮り方で大規模都市破壊を撮ろうとしたのが
ミレニアムシリーズなんだけど、いかんせん本来お家芸であったハズの
東宝特撮技術が大映(金子組)に最後まで届かなかった故に
結局チャチなミニチュア映画のままだったのが残念だった

128 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 04:56:37.58 ID:cmsa9VrL
「VS○○超全集」みたいなムックの簡単なメイキング読んでたら
あれこれ工夫もあったみたいだけど、出来上がりの映像は最後まで印象変わらなかったな
結局のところ東宝特撮って、フレームに収まった時の画作りに疎かったね
昭和ウルトラマンのがデカく見えるカットあったりするから、怠慢だったんだろうか

129 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 06:54:57.14 ID:pMPHJRoe
もう着ぐるみプロレスは限界だろうね。三丁目のゴジラみたいなCGに切り替えないと。
ミニチュアも同様。「パシフィック リム」みたいの見てる観客が満足するはず
がない。GOOD BY 特撮 だな。

130 :名無しシネマ@上映中:2013/11/09(土) 08:40:02.36 ID:VhtBF9B+
円谷御大は、あくまでリアリティある映像を作るために特殊技術を生み出していったのに、
段々と手作りの味とか温もりといった言葉で、守りに入って行った気がする。
エメゴジの存在がCGにネガティブな印象を与えたと思う。平成ガメラは、アナログとデジタルのバランスが、当時の技術力の中でうまく取れていた。
逆に、レジェンダリー版がどういう影響を与えるのか?

131 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 08:55:54.28 ID:IJDH+vFb
御大は将来的に電子計算機、つまりCGが必要になることを
すでに見越してたしそこまでこだわりはなかったと思う
やっぱ制作本数と期間考えるとねえ

132 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 10:43:45.89 ID:O1hrobXz
ゴジラ=軍隊
ゲロ=核兵器

133 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 10:51:50.18 ID:nb97RR+W
円谷英二は溶岩でもそれらしいものを使うのじゃなくて、セットに
溶鉱炉を作って溶けた鉄を流していた。
雪崩も本物の氷を砕いていた。
このへんの志向はCGとは馴染まなかったのじゃないかな。
伝えたいものが違うというか。

134 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 11:06:35.28 ID:nYYjVpf/
要するにリアリティーじゃん

135 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 11:39:55.66 ID:4miZbhYO
三丁目のゴジラで、遠方の東京タワーが崩れていくシーンとか、
日本人アーティストの作るCGは「わび・さび」のようなモノを感じるんだよ。
正直、ハリウッドのゴテゴテしたCGは、もうお腹一杯。

136 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 11:46:13.09 ID:RYDtWbUW
物は言いようって奴だな

137 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 11:58:07.38 ID:BAO4DSrF
日本の怪獣映画の、ゆっくりと動いて、怪獣の巨大感とか重量感を表現する見せ方が好きだと、
パシリムのオオタチとかゴリラみたいにすばしっこく動き回ったりブンブン腕振り回したりしてるのだと、
どうにも怪獣っぽく見えないんだよなぁ…
カメラワークとかで巨大感は出てるけど、それに見合った重量感が表現出来てないというか

138 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 12:27:32.90 ID:cmsa9VrL
タメとかいった対象の時間を表現意図に沿って細かく操作する表現は日本人にも一長あると思う
ただ質量感や実写風の見え方(レンズ想定)ってリアリティ条件と折衷しなきゃいけない時にも
抑制効かせずコテコテの情感に任せて動かす嫌いもある様に思う
それは樋口真嗣の仕事に顕著なんだけど

139 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 13:47:27.89 ID:9p8L4wN0
巨大な怪獣とかゆっくり動くもんだと思ってたけど
たぶん「サンダ対ガイラ」が最初だったと思うけど
素早く走り回る巨大なものの迫力に圧倒された
まあそれでもパシリムのKAIJUほどすばしっこくないけど

140 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 15:01:05.80 ID:kAp7/7Pc
>>139
あれは名作だよな。怪獣映画の最高峰だろう。
ただ、怪獣が2体ともグロ怖すぎる・・・そこが好きな人もいるだろうがw

だいぶ歳行ってから見たけどビビったからな。50代後半の親はリアルタイムで見て
相当に怖かったと聞いたことがあったけど、実際に見て納得したわ

141 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 15:47:31.61 ID:j2Fh9Mdj
三丁目ゴジラはデザインや破壊シーン自体は邦画にしてはがんばってるほうだけど
いかんせん顔動かすときの動きがCG臭くて、動くとカッコ悪い
邦画のCGのダメなところは絵でみるといいけど、動き出すとPS2の初期とあまり変わらないような動きのぎこちなさを感じる
詫び錆びだとかタメだとかよりCG臭さや作り物臭さをいかにしてリアリティを感じられなかったら特撮技術として全く意味を成さない
三丁目ゴジラなんかよりアルバトロスででてたクソ映画のモンスターマウンテンの方がまだ巨大感を感じる

142 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 15:53:26.09 ID:nYYjVpf/
三丁目ゴジラにわびさびとか、わびさび言いたいだけちゃうんかい

143 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 16:26:53.00 ID:elFyx4Ai
サンガイは、怪獣よりもメーサー殺獣光線車の造詣と演出に惹かれる

144 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 16:57:57.85 ID:qFMnmDGV
>>143ハゲ同(<死語?)。あの作品の真の主役は二体の怪獣じゃなくあのスーパーメカだろう。
あの作品はメーサー車を始めとする自衛隊メカの活躍を楽しむ為の作品であって、それが無かったら
ゴジラやモスラとかのスター怪獣も出て来ない、只の地味でグロいだけの作品に終わってただろう。

145 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 17:15:19.23 ID:FMVmdIwn
>>143

サンダ対ガイラは、俺も喰われるかもしれないという生物としての恐怖心を初めて感じた映画だな。

146 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 17:37:07.26 ID:x/ImuYBB
サンガイは海外じゃカルト的な人気があるんだよな

147 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 18:41:58.94 ID:trxcRub+
タランティーノとか大好きそうだよね

148 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 18:45:06.08 ID:xoF+p7H+
>>9
シャチラ怖いな

149 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 18:51:36.31 ID:CPjDngL+
デストロイアは見たけどビオランテはまだだから近いうち
借りに行こう。
ビオランテてかなり評価高いね。
俺が今まで見たゴジラ映画ではデストロイアが一番やね。
FWはモスラとガイガン以外は糞やった。
ていうかしょぼい。
あれでおわりてのは少し寂しい気もするな。

150 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 19:09:22.49 ID:x/ImuYBB
>>147
キル・ビル2じゃ役者に見せて参考にさせたそうだしね

151 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 19:49:33.73 ID:rBVyi5iV
ぶっちゃけGFW叩きはウンザリだ

152 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 19:54:41.92 ID:BAO4DSrF
北村龍平のオナニー映画だからしょうがない。諦めろ

153 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 20:19:54.75 ID:x/ImuYBB
>>151
全部見てないニワカの言うことなんか気にしない方がいいよ

154 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 20:32:46.09 ID:pMPHJRoe
特撮とCGっていうテーマがわび・さび談義にすり替わっちゃってるぞ。
3丁目のゴジラの顔の動きはあくまでもギャグだから… CGのリアリティー
にはもうかなわない。あとは作り手の感性であのゴジラの重厚感やら巨大感を
出せばいい。着ぐるみで動いた時のしわのよりかただけで「ああ… ぬいぐるみ」
って思っちゃうもんなぁ…

155 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 20:44:34.13 ID:oKwcnZUy
>>151
じゃあ、FWの良いとこ上げて行こうか

ゴジラが強い所、あとは・・・

156 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 20:46:39.12 ID:PLJ5xXvl
思ったんだが、着ぐるみにアバターみたいにポインタ付けまくってCGを合成するってのはどうなんだ?

そしたら街はミニチュアだけど、怪獣の顔とかはリアルにできるんじゃ?

157 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 20:48:01.63 ID:KOQFsD26
>>156
ホビット二章にでてくるドラゴンのモーションキャプチャはカンバーバッチが担当してるんだよなあ・・・

158 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 20:54:25.65 ID:nb97RR+W
皮膚が厚くて固ければ動くと当然しわが寄る。
皺がよらないのは、薄いか柔らかい場合。
http://livedoor.blogimg.jp/himan/imgs/5/4/546947c1.jpg

159 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 21:12:48.76 ID:pMPHJRoe
着ぐるみ、ミニチュアとCGの併用ってのはありなのかもな。物がカメラの前
にあった方がいい場合もあるんだろう。ミニチュアで違和感のない場面だって
あるかもな。パシフィック・リムのまなちゃんのシーンなんかあのセット実際
に作ったらしいが、背景ミニチュアで代用できんのか?

160 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 21:41:34.44 ID:Z/b0/v9r
小レギオンがガメラにたかるシーンはキグルミ+モーションキャプチャー+CG

161 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:08:25.96 ID:O0ZRTK+c
>>155
俺はそれだけで十分なんだが

162 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:08:41.66 ID:AlAJPLzw
パシフィック・リムではもっとミニチュア使いたかったけど金が…と監督ぼやいてたぞ
あの映画の怪獣はアップでの演技はモデルアニメ、引きは着ぐるみなんだけどな

163 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:20:19.59 ID:6ue4rfOG
今回の映画でも着ぐるみでてくるんだよな
スタン・ウィンストンの弟子がゴジラの特撮やるとはきいたが

164 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:20:40.11 ID:pMPHJRoe
そうなんだ… 着ぐるみ感は一切感じなかったけどな。全身写ってる格闘シーンが
あんまり無いからかな? 障害物があったりシーンがパッパ替わったり…

165 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:22:41.10 ID:BAO4DSrF
ミニチュア・着ぐるみ特撮とCGを併用すればいいだけなのに、着ぐるみ信者もCG信者も両極端なんだよな

166 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:24:34.08 ID:pMPHJRoe
>>163
ここで流出映像らしきものが出てるよ… 結構期待できるかも。(いつもそうなんだが…)

http://nicoviewer.net/sm21420795

しかし、いいものができると複雑な気分だな…

167 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:29:08.42 ID:6ue4rfOG
>>164
最近のハリウッドはCGと実物の境目がわからない
マンオブスティールでの衣装はほとんどがCGだったらしいし
かとおもったらトランスフォーマーでは実際の車使ったり

168 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:38:58.28 ID:pMPHJRoe
>>167
それができればいいんだろうね… しかし、アメちゃんの一般的特性として、
大きい事はいい事だ、大金かけるのがステータスだ。っていう感覚はあるだろうから、
日本が半分とか三分の一くらいの予算で、同等以上のものを作れる隙はあるんでないの?
他の業種では全てそれをやってきた。ただし十分の一では無理だろう。

169 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:52:57.99 ID:KEY47bxg
>>166ファンメイドだろ?

170 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:54:49.99 ID:AlAJPLzw
だから昔は制作決まった時点で買い手がつくほどだったわけで
少ない予算であれだけの物(と量)を作れたのはちゃんと評価されてたんだよ
でも金が続かなきゃ意味ないわけでね…(結局ここ)

171 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 22:57:59.54 ID:pMPHJRoe
>>169
違うだろ? 詳しくは分かんないが。しかし、これが本物なら、「リアルゴジラ」
を目指してる事は間違いないよね。

172 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:01:19.66 ID:WBEXpLeN
>日本が半分とか三分の一くらいの予算で、同等以上のものを作れる隙がある
最近のハリウッド大作は200億ぐらいだから半分だと100億かな
三分の一だと67億くらい?
日本の大作映画の上限予算は20億程度だと言われてるからまあ無理な話だ

173 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:06:44.99 ID:pMPHJRoe
>>172
だから自分は「ヨーロッパと協力して、ハリウッドに対抗すべき」と考えるね。
彼らもなかなか世界に進出できず、ハリウッドに吸収されちゃってる。絶対
乗ってくるよ。「新ゴジラ・パリ壊滅」とか面白そうジャン?

アメはだめ。WBCと同じ末路となる。

174 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:14:31.56 ID:BAO4DSrF
なんで今更>>166の動画が本物か偽物かなんて話してんだ
4ヶ月も前に散々話題になった動画だぞ
コミコン2013でスクリーンをビルの一室の窓ガラスに見立てた新ゴジラのアトラクション動画

175 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:16:16.54 ID:pMPHJRoe
>>174
そうなんだ… 根拠のソースは?

176 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:19:54.17 ID:4miZbhYO
実写版・宇宙戦艦ヤマトがハリウッドでリメイクされるとか。
日本人の感性で作るCGがウケた気がするのだけれどね。

177 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:24:09.98 ID:BAO4DSrF
>>175
いや、根拠も何もググればいくらでも出てくるから
ここで今更そんな質問してると恥ずかしいぞ?

178 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:27:31.32 ID:pMPHJRoe
>>177
簡単にソース貼ってくれよ。

179 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:30:22.37 ID:pMPHJRoe
>>176
あれは日本的エモーションが感動的な作品だからな… しかし、その意味では、
日本版と変わんないんでないか? あれも本来のヤマトの雰囲気は感じなかった
からな… STAR BRAZERS の実写版はどんな感じなのか、アメちゃんの感性が
分かるね。

180 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:38:14.16 ID:BAO4DSrF
>>178
自分で動画のリンク貼っといて何言ってるの?
動画の説明に上記のことが書いてあるでしょ。コミコンで流れた動画だって
公式のソースを希望してるならそれは無い。
コミコンの来乗客が隠し撮りした動画で、コミコンのアトラクション限定の動画で公式では公開してないから
http://www.godzilla-movies.com/news/998

181 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:40:50.23 ID:pMPHJRoe
日本がこれまでの常識の倍、40億位出す度量があれば、仏独その他からもう
30億位集めて70億… そういうこと企てないと未来は暗いんでないの?

182 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:50:36.48 ID:4miZbhYO
着ぐるみの話をすると、造型作家の腕の見せ所だったけれど、日本の場合は彫刻家からの転身が多い。

で、今の彫刻科出身の人間に、CGソフトを扱えてモデリングできる奴がどれだけいるものやら。
CGでモデリングをやっている人間も、彫刻科レベルの造形力があるかどうか。

183 :名無シネマ@上映中:2013/11/09(土) 23:58:09.99 ID:EkFwQDYz
実際、ゴジラクラスの大きさになると俊敏な動きってありえんのかな

現実の化石だとアルゼンチノサウルスとかウルトラサウルスは
50メートル級なそうだがあれは首や尾っぽが長いからな

184 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:01:49.70 ID:+DQQoytR
アルゼンチノサウルスは30m級に下方修正されたし
ウルトラサウルスは無効名になったよ
現在アンフコエリアスを除けば30m級の竜脚類が最大級だ

185 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:09:19.94 ID:DCYC3lfG
>>180
それが根拠だって…? エンカウンター映像だってはっきり書いてあんじゃんw
ちゃっかり頂いてきた。映画に出る場面かどうか分からないがこれがニュールックだ。
って下にも書いてある。本物だという根拠にはならんが、偽だという根拠にもならん。

186 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:09:38.93 ID:itf8WlSo
小さな魚とクジラの動きを比べたらわかるんじゃない?
あと、巨体の方が神経の伝達速度が遅いとか、地上だと空気抵抗とかもあるだろうし

187 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:12:01.79 ID:itf8WlSo
>>185
「コミコン ゴジラ エンカウンター」でググれよ

188 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:16:07.74 ID:kTflkBDc
>>184
まじか・・・

>>186
大きくてもカバなんか時速40キロで走るし
海中だと最大の肉食獣のシャチが速さでも最速クラスならしい
ただ数十メートル級だとやはり俊敏な動きはないと思う。

189 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:17:17.11 ID:DCYC3lfG
ググッた。コミコンの映像で、これがニュールックだってはっきり書いてある。
製作元が絡んで作ったんじゃんww だったら間違いなくこの線で作ってる。
何の疑いもないよね。

190 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:30:47.55 ID:TLHcNntq
巨大ロボだと動きがどうなるか、検証した動画があるね。
http://www.youtube.com/watch?v=_mfsGD7HwpY

191 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 00:45:28.17 ID:l1ThWexl
面しれ-なこれ

192 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 01:00:38.90 ID:DCYC3lfG
確かに倒れこむシーンで、露骨に着ぐるみミニチュア感が出ちゃうよね。
あとロボ着ぐるみだと各パーツが妙にあっちこっちに動いちゃう。関節がどうもね…
金属による接合感がない。

193 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 01:01:33.38 ID:bDQEoSOW
>>190
しかしこのスピードじゃあ話が全然前に進まない気が・・・

194 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 01:15:09.23 ID:DCYC3lfG
怪獣映画は話よりプロレス!!

195 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 01:23:50.08 ID:EXmH5kqV
なんらかの反重力マターがないと動けないな。

196 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 01:25:34.40 ID:ak6piOBa
面白いなw
つうか考えてみるとゴジラ並の重量あると転んだだけで重症負いそうw

197 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:04:07.21 ID:vdMRWO+n
>>173
WBCなんてそもそも盛り上がってたのは日本だけだぞ
メジャーリーガーからしたらオリンピックほどの価値もないし歴史もないのになぜでなくちゃいけないのかって話
それにEUなんていっても最近はフランスの映画業界も苦しい状況にあるから
そもそも怪獣映画自体多額の制作費をかけて作らなきゃいけないのになんで日本と共同でやらなきゃいけないんだって話
映画業界なんてもはやハリウッドぐらいしか外貨稼ぐことできないよ、ただでさえ世界的に衰退しつつあるのに

198 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:08:02.82 ID:JwZJq+UN
>>197
ベネズエラとメキシコは盛り上がってたらしいぞ
第3回WBCの際にイチローもアメリカ人はそれ程じゃないけど
中南米のチームメイトは盛り上がってたって旨のこと言ってた。

199 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:11:42.88 ID:8zzUHZMj
EUに幻想抱きすぎだし連投し過ぎだしでキモいなこいつ

200 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:16:21.72 ID:vdMRWO+n
ぶっちゃけそんなにアメリカが嫌なら中国資本に土下座してお金でもだしてもらえばいいのに
EUとの合作だのなんだのいうより、お金が集まるからいい物作れるんじゃない?
まあ、国内での需要しか考えてない今の東宝じゃ無理だし、中国大嫌いだから一緒にやってほしくないけど

201 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:20:45.22 ID:IOKjqmAD
>>197
フランスは最強のふたりとか、世界で興行成績良かったんじゃないか?
まあ、ハリウッド並にどんな国でもそれなりに受ける映画は量産出来ないが
ハリウッドは文化面でのアメリカの世界戦略でも有るし、対抗するのは難しいだろ
そこでゴジラみたいなバックグラウンドのあるキャラが活躍出来るのはかなり凄い事だな

202 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:44:55.60 ID:8zzUHZMj
フランスの映画業界は全体的にみたら縮小傾向にあるな
大枚かけて作る映画はやりにくいんじゃね

203 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:45:01.21 ID:FLHRxYUY
造型的には東洋の龍のイメージと西洋の龍のイメージの差が出ちゃうよ。
ゴジラのボックボーンは東洋の龍
初ゴジのコンテには獅子舞の獅子みたいな顔が書かれてるのがあるくらい東洋的
あちらさんの意識に中に東洋的美意識を取り込める余地があるかな。

204 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 02:51:16.27 ID:IOKjqmAD
>>202
大枚がどれくらいかによるが、厳しいのは何処も同じだろうね
ハリウッドは海外、特に今だと中国で集客狙えるから状況違うが

>>203
へーそーなんだー

205 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 03:12:19.83 ID:DCYC3lfG
ずらっと同一人物だなww すぐ分かるぜ。夜中にごくろうなこったな。
最近の2CHではエンタメ関係のスレが一番怪しげだ。軍版以上だねww

206 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 03:19:26.41 ID:GzgAnCOh
シャルロットゲンズブールは可愛い
ベアールは美しい
それで良いじゃん フランス映画

207 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 04:13:10.13 ID:Ne18RA0p
ジャン・レノは出るの?

208 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 05:02:03.58 ID:S96pxm0R
>>189
いやだから数ヶ月前に既出の映像だけど
イベントでお披露目したもんだから正式なソース、クリアな動画はないよって話でしょ
なにを話をややこしくしてんだ

209 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 05:11:18.76 ID:DCYC3lfG
>>208
あっそう。ならいいさ。話がかみ合ってないわけだ。別にけんかしてる必要もないね。
ハリウッドゴジラは日本ゴジラのイメージか? またZILLAみたいな変なのか?
っていう問題なんだから、ソースが正当なものだったら流出だろうがイベント
だろうがどうでもいいんだよ。要するに製作元から出たものって事ね。

210 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 06:30:56.10 ID:4wMi0RCw
予告のLeakってもう見れるとこない?

211 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 07:34:30.72 ID:fuuj0pAR
前スレで上がってたサイトではまだ見れるよ
http://tvpot.daum.net/clip/ClipView.do?clipid=53315510&rtes=y

212 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 10:07:59.60 ID:4wMi0RCw
>>211
ありがとう。でもなんか再生できないみたい

213 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 10:19:44.84 ID:T1DXumrs
ニコニコ動画にまだありますよ

214 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 10:23:00.60 ID:ZBSmFDCf
エメゴジって日本語版ブルーレイ発売されてないのね
ちょっとだけ意外

215 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 11:12:27.39 ID:skj2hGT6
>>214
しゃーないから北米版買ったよ

216 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 11:43:13.26 ID:1iTUo1Fl
>>182
>着ぐるみの話をすると、造型作家の腕の見せ所だったけれど、日本の場合は彫刻家からの転身が多い。
例を挙げろ

217 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 11:45:55.69 ID:CvYWP5Tn
ロダン

218 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 11:58:34.56 ID:yuFippjX
ID:DCYC3lfG きもっ

219 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 11:58:48.80 ID:htBdTwuB
>>216

多いかどうか知らないけど。
造形作家:ウルトラマンのマスクを作った佐々木明さんは彫刻家ですよ。

おまけ
成田亨さんは彫刻家だった。
逆に高山良策さんは画家だったな。

220 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 12:54:12.71 ID:2qxQvcdJ
>>218
真性やから触れんな

221 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 14:03:01.61 ID:yuFippjX
確かザグリードの怪獣デザインしたロブ・ボッディンも彫刻やってたな

222 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 14:08:33.26 ID:kA1IelNf
ロブ・ボッディンどこへ行ってしまったのだろう?
最近見かけないけど何してるのかな・・・

223 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 15:30:10.47 ID:2uqbJ61E
>>222
行方不明(マジで)

224 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 15:34:36.71 ID:LiinKJDw
『ザ・フライ2』の監督クリス・ウェイラスも、その後パッとしないね。

225 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 16:52:26.22 ID:TLHcNntq
日本には世界に通用するようなスターが殆どいない。

武井壮なんて筋肉ムキムキに鍛え上げたら、日本版シュワルツェネッガーとして
世界に売り出せそうなものだが、日本の映画会社にその気があるかどうか。

226 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 17:44:03.91 ID:2i2DWP60
まぁ三船敏郎位じゃないか本物のスーパースターは
松田優作についてはリドリースコットの駄作で輝いたものの
これからって時に亡くなった。(リドリーは主演で続編作ろうとしてたらしいから勿体無い)
今なら渡辺謙とかマシ・オカだろうが微妙よな

227 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 17:58:17.36 ID:DCYC3lfG
世界に出てないんだから、スターがいないのはあまりにも当たり前のことww

228 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 18:39:03.67 ID:ZBSmFDCf
ゴジラの話をしろよ・・・

229 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 19:20:38.94 ID:WeCvkqge
>>225
ハリウッドでも60過ぎてるスタローンやシュワルツェネッガーが
主演の映画が当時のファン向けに作られたりしてるけど
それは裏返せば後継者の若い世代のアクションスターが育ってない
つまり需要が無い。

そんな状況のハリウッドで武井が日本版シュワルツェネッガー
として売り出しても通用するワケないって事ぐらい少し考えれば
分かるだろうに…アホかお前は。

230 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 19:59:37.59 ID:TLHcNntq
>>229
>ハリウッドで武井が日本版シュワルツェネッガーとして売り出しても通用するワケない

ハリウッドで売り出すなんて一言も言っていないのだけれど?
日本映画に世界で通用する顔が欲しいってことだよ。

231 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 20:20:37.71 ID:IOKjqmAD
>>229
>>230
何言ってんだ日本にはゴジラがいるじゃないか

232 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 21:37:00.80 ID:/m3ym6q5
ゴジラと名乗ってる顎骨無しトカゲ人間とかもいるけどな

233 :名無シネマ@上映中:2013/11/10(日) 23:04:23.01 ID:9OekFq9m
日本人スターは難しいが
マリオやポケモンなどのゲーム
アトムやドラえもんをはじめとした日本製キャラなどはそれなりだろ
ゴジラだってそういう物の走りなんだし
ようは俳優とか歌手ではなくキャラクター産業ならそこそこいけてるよ

234 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 00:53:18.22 ID:3bMy2OlY
>そんな状況のハリウッドで武井が日本版シュワルツェネッガー
>として売り出しても通用するワケないって事ぐらい少し考えれば
>分かるだろうに…アホかお前は。

少し考えなくっても、武井が通用するわけねぇわな… いったい何のつもりで
こんな馬鹿な例持ち出したんだ? 本当の馬鹿なのか? それとも俺がなにか
深い笑いのつぼを見落としてるのか? どっちだ?

235 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 00:55:12.10 ID:3bMy2OlY
世界はそんなに人種差別的じゃねぇぞ。日本人スターも出るだろうし、別に
日本が製作するからって日本人俳優じゃなくてもいい。

どうも頭固いねぇ…

236 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 01:08:15.19 ID:W93HBwV+
ここゴジラスレなんだけど、他の映画スレに行ってくれない?

237 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 01:33:44.32 ID:3bMy2OlY
流れが嫌ならおまいが行けばいいじゃん。ご勝手にw

238 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 01:43:19.73 ID:ztBfhcAd

逆ギレしてる図々しいチョンみたいで見苦しいな

239 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 02:13:10.34 ID:Hhf7El+L
>>236
こう言うスレチしょーもない話題の時はさり気なく別の話題をふるのが紳士のマナー

http://sonicch.com/archives/32806009.html
ここより奇麗な画質でティーザーをダウソ出来るサイトないか?

240 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 02:17:31.53 ID:ndLkHkqA
アメリカ版でみてみたいゴジラ以外の怪獣ってなんかいる?
俺はガイガン見てみたい

241 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 02:23:41.33 ID:W93HBwV+
>>240
ヘドラだな
あとメガギラス

242 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 02:42:46.67 ID:Hhf7El+L
>>240
キングギドラ一択、てかギドラ主役の映画を日本で作ってくれ

243 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 02:46:18.24 ID:W93HBwV+
>>242
キングギドラ単体で出生秘話とかやってほしい。
あるいはギドラ族秘話。デスギドラが三つ首ドラゴン型になった対キングギドラ戦とか

244 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 02:46:26.81 ID:Qp6a1ZIl
ぶっちゃけモスラ以外ならどの怪獣も見てみたい
モスラは絶対グロ虫改悪されるだろうから、
リメイクするなら日本のアニメか何かでやってくれた方が良いわ

245 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 06:27:50.33 ID:wk2wwOdY
>>240
ハリウッドの技術でラドンをリメイクして欲しい
空中のドッグファイトとかすげぇ疾走感がありそう

246 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 06:44:56.06 ID:egsASFmx
>>240
ドゴラ一択
あの当時の技術では円谷英二先生でも
難しかったが今なら迫力あるの出来そう。

247 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 07:46:39.83 ID:fCFQFgrj
>>240
そこでサンダとガイラですよ

248 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 08:16:49.89 ID:WVBqQiAM
サンダ対ガイラだな
サンダはお気に入り公言してるブラピで

249 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 13:01:55.11 ID:cpRL+chJ
>>240
まずはメカゴジラやね。 飛行システムを進化させてほしい。
オスプレイで運ぶとか
もうひとつあげるならメガロかな。
メガロは向こうでは人気のキャラクターでもあったりする。
アメリカ版凶悪怪獣として復活させて欲しいな。

250 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 14:21:47.41 ID:TPfu6ZKG
ハリウッド版はどこまで伊福部音楽を使うかに注目してる。
あの土臭い音楽はそのままじゃアメリカの風景とマッチしないだろうし、どのような編曲をするかも。

個人的には最近のハリウッド映画に有りがちな変なコーラスは入れないのが良いなぁ。
クローバーフィールドの伊福部チック(?)EDもあのコーラスで台無しだったし

251 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 14:32:02.10 ID:dFipnKud
ジェリー・ゴールドスミスがいたらやってほしかった

252 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 14:51:55.58 ID:TPfu6ZKG
>>251
お、調べたら伊福部とかなり似た境遇なんだね。ビームの音考案とか。

253 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 15:46:52.95 ID:SMwriDw8
>>251
前も書いた気がするがゴールドスミスの「ザ・グリード」は化け物本体登場のシーンがもろ伊福部調

254 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 16:07:36.65 ID:ec/9n6Pc
音楽を担当するアレクサンドル・デスプラ氏は自分のオリジナリティを尊重する人だそうだから伊福部マーチがアレンジされるかは微妙らしい
ハリポタ死の秘宝では要所要所で従来のテーマアレンジを使ってたけど、あれは続いてたシリーズだからだしなあ
ただ、ベンジャミンバトンとか英国王のスピーチとかアルゴとか近年の実績が物凄くある人だから結構期待はしてるけど

255 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 16:20:01.61 ID:9Rg2Ti8g
GMKみたいにEDで流れるって感じかもな
クローバーフィールドは普通にロックやノイズ系の曲が流れると
思ってたら伊福部風オーケストラで当時少し感動してしまった

256 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 17:24:21.46 ID:T8iJBMwx
なんか公式サイトのゴジラ2014

のフィギュア?みたいなのがめっちゃかっこいい

257 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 17:33:16.50 ID:12Mu02gP
http://fc00.deviantart.net/fs70/i/2013/311/7/c/godzilla_2014_comic__2_by_kaijugroupie84-d6tf4j5.png
まって、ちょっと待って
どんだけでかいんだ

258 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:01:49.99 ID:TPfu6ZKG
リンクからしてファン作品だが

259 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:40:56.98 ID:pU6guSab
公式サイトってどこぞ?

260 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:41:22.34 ID:P50bCqBS
ファン作品はそうだけど、今年のコミコンのサプライズ予告がこのマンガ。

空港で暴れるムトー?をゴジラが一掃するシーンだよ。

ちなみにMovie Godzillaに2014のフィギュア?の画像出たよ。

261 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:42:48.97 ID:S123Fg5q
2000の海外版じゃいろんな伊福部テーマが編曲されて使われてたな

262 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:53:23.79 ID:Qp6a1ZIl
>>254
それを言っちゃ、ゴジラの方が遥かにシリーズ続いてますがな…中断あったとはいえ。
ただ、伊福部曲の使い回しとかアレンジとか、
本人監修のもの除いて今までまともな使い方されてないから、
デスプラさんがオリジナリティを尊重できる人なら、自分の曲で最後まで突っ走ってほしいわ。

263 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:58:08.53 ID:w5/0D0IL
>>262
そこはシリーズ続きの有無を言ってるんじゃなくて「ハリポタは連作の中での担当だったけどゴジラは単作でのリメイクだから」という意味なんじゃ?

264 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 18:58:55.80 ID:4/EwpjDK
超能力少女が出るらしいね。
ゴジラとコンタクトするみたい。

265 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 19:00:50.89 ID:W93HBwV+
>>256
ちなみに、それファンメイドね。

266 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 19:04:20.03 ID:A3TfXZoc
>>260
これか?
ttp://www.godzilla-movies.com/news/1273

267 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 19:05:51.55 ID:rkB1X5cW
>>266
ファンメイドって書いとるね

268 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 19:16:02.89 ID:A3TfXZoc
>>267
違うか、すまん
これは多分コンセプトモデルを加工したものなんだろうけど、こうして見るとかっこいいね
ttp://static2.wikia.nocookie.net/__cb20130823142538/fantendo/images/4/40/Godzilla_2014_concept.jpg
ttp://images.wikia.com/godzilla/images/a/a2/Godzilla_2014_Design_Concept_1_-_Collider.png
ttp://images2.cosmicbooknews.com/godzilla-2014-concept-sculpture-11.jpg

269 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 19:21:27.38 ID:T8iJBMwx
今の中学生でゴジラ好きな奴いると思う?てか音楽はもう一新しちゃっていいんじゃないかな?ガメラみたいにカッコいいのをさ

270 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 19:28:07.64 ID:v658cCud
新版キングコングの恐竜大戦シーンは凄かった
ハリウッドもやればできるんだよ

271 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 20:42:33.13 ID:8umSU48i
>>257
よくみたら大型旅客機よりでかいなMutoたん

272 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 20:45:59.82 ID:5AvaoWsh
>>264
そんなガメラなゴジラは嫌だな

273 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 20:55:37.35 ID:ztBfhcAd
ゴジヤンは黒ストのエロいねーちゃんが好き
ロリガメとはちゃうちゃう

274 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 22:18:33.07 ID:HmPDQBPg
予告編その2のアメコミ版見た。大体
ゴジラのデザインこれで来るっぽい、
やっぱり首太いな〜…顔も平薄い、
詰め込んでる感がどうしても、、

275 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 22:42:45.07 ID:8umSU48i
文句いうやつは何をやっても文句言うよね

276 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 22:44:41.54 ID:bKEjTfIV
>>271でもゴジラのデカさだって空母程度だがな。

277 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 22:47:45.29 ID:Hhf7El+L
>>271
ジャンボなのか?アメリカの空港は大小いろんな飛行機うじゃうじゃ有るぞ

>>268
フォトショか頭でか過ぎ、まあ別々に見ればこのスレでも評判良い造形だし

278 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 22:54:02.14 ID:MsszXRl5
ゴジラデザイン会議中…
頭部マッシュルーム型、チラ
…NO
…NO?な訳だな?(笑)

279 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 23:02:43.74 ID:5AvaoWsh
ファンメイドのゴジラ観てきた。
首と胴体の太さが同じで愕然とした。
ジラに似てるかも知れない

280 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 23:13:19.53 ID:QwgW9IKs
日本のゴジラもミレゴジ以降は頭部キノコ型とは言いにくいよね

281 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 23:43:35.31 ID:pZYtYqMm
漫画の方は良い感じだがファンメイドの立体がちょっとなあ
アレでもエメゴジよりはゴジラらしいが今回のゴジラにはイマイチ威厳が足らない気がする

282 :名無シネマ@上映中:2013/11/11(月) 23:49:39.35 ID:HMMQ+0B1
それにしても映画が製作されなくなって久しく、日本でもすっかり勢いが衰えたゴジラを草の根で
しっかりと支え続けてくれるファンやマニアの方々には頭が下がります

ゴジラに限らずスタトレやスター・ウォーズやジョーズとか、一度ファンになったらとことん愛し追いかけ
続けるパワーは、本当に凄い

283 :sage:2013/11/11(月) 23:52:09.32 ID:tuw9j+Nl
でも、唸るときムクムクマッシュルーム型に
なる動作に期待しとこう。

284 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 00:10:55.66 ID:UYQVhIc7
>>282
だよな
海外のファンサイトみると日本以上に愛が伝わってくるよな

285 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 00:27:11.49 ID:qjjlqMPW
そもそもファンが勝手に趣味で作ったフィギュアに対して
「今回のゴジラには威厳がたりない」「愕然とした」とか突っ込みどころが多すぎるんだけど
ファンが趣味半分で作ったやつなのに何言ってるのって話

286 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 00:35:13.15 ID:oznWKvo3
アメリカのゴジラファンは熱心だよ。
ゴジラの誕生日に動画アップした人ゴジラ愛に溢れていて思わずもらいなきした。
あと毎年ゴジライベントが開かれていてコスチューム大会等もりだくさん。
なぜ日本は冷めてんだろうな?
俺も小さい頃はゴジラ雑誌とにらめっこしたもんだけど…

287 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 00:52:48.82 ID:lCGUhGY3
流行ってる時は乗っかるが
衰えだすと叩きはじめる
オタクを名乗る連中ですら最近はそういう価値観
オワコンなんて言葉が広まったのがそれを示しとる
日本は熱しやすく冷めやすい

288 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 01:19:28.69 ID:z8c9GkZX
日本はって限定出来るほど
世界の国々の事を外面的だけではなく内面的にもよく知ってるのか

289 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 01:48:04.24 ID:JEN7rs7i
理由は単純だろ
版権元の東宝が何もしなかった
世界的知名度のキャラクターが一瞬でこの扱いになったら誰だって人気が無くなったように見える
そしてメディアで何も展開してないから乗っかりようがない
全部東宝が悪い

290 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 07:18:16.02 ID:gXpjOjCe
ここまで似せてくれて文句言う奴は何なの?それともまったく同じゴジラがみたいのかな?ゴジラはシリーズごとに形変わってんだから関係ないでしょw

291 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 07:23:16.98 ID:gXpjOjCe
>>2892年に一度の低予算でもいいから2年に一回ぐらい見たかった・・・・そもそも熱狂的なファンがたくさんいるのになんでなにもしないんだ・・・・

292 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 08:08:19.45 ID:7GR7CoIs
人気がないならに規模縮小してでも継続してイベントとかできてればよかったのかなあ
あとは長期休暇時に地上波テレビ局で放送してもらうとか

293 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 08:36:07.82 ID:GguTGr02
>>291
熱狂的なファンが沢山いるようには思えないがな
東宝並みになにもしてないだろ

294 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 09:11:42.23 ID:4/aiwCve
>>291
あなたはなぜ何もしないの?

295 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 09:37:43.75 ID:gxw2WVIv
>>294
こういう意見言う奴はいるけど、ファンが何かしらの動きを求めるのって普通だろ
皆が時間も金もあまり余ってて、活動できる訳じゃない、ハリウッドが本気の今こう言うのも変だが
ビジネスとして成立せず、ファンが自給自足するだけなんて死体同然じゃん

個人的には来年の新作有るが楽しみだし
その興行成績次第で続編は超高確率、新たな日本版シリーズも期待出来るし
そこに金と時間を消費すればファンとして、十分に何かしたと言えると思うけど

正直、低予算の駄作作ったり金にならないイベントとかじゃ、フランチャイズが死にかねないし

296 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 09:49:04.47 ID:TdS5uWBX
アトラクションの映像を見た
ビルの窓ガラスからゴジラが見えるってやつ
俺が想像してた次世代のゴジラ映画が、まさにこんな感じだわ
ビルの上階にいるヒロインの女性がゴジラの足音の振動に恐怖を感じて
半分腰が抜けたような状態でヨタヨタと逃げてるところに
ゴジラがアトラクション映像のように迫ってきて目が合う
一間置いてから火炎放射が始まる、そこにロケットパック自衛隊が駆けつけて
女性を抱いてビルの廊下を飛び、タックルするように窓ガラスを割って脱出する
このシーンは脱出する2人の後方から火炎放射が迫ってくるように描くが
引きでみるとビルが真っ二つに横切りされて爆発炎上するというシーンにする
あとは巨大な尻尾がビルを引っ掻き壊すシーンを描きたい
地下階なら大丈夫だろうと避難してる人達が
だんだんと近づいてくるゴジラの足音の振動にびくびくしてる
そこにドカーンと尻尾だけが突入してきて阿鼻叫喚になるってシーン
でもこれパシリックリムでほぼそのまんまのがやられてしまったね
数年前にもこれに近いアイデアを映画板のゴジラスレに書いたけど
邦画の連中はほんと駄目だな
ハリウッドに映画化権を売るだけとか、アホか
アイデアが枯渇してるし、想像力も皆無なんだろうな
偶然か分からんけど、俺が書いたこと白人が実現してんじゃねえかよw

297 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 10:03:23.21 ID:TdS5uWBX
アトラクション映像は>>166で見れるけど
こういう映像を頭の中で想像してたんだよ

298 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 10:26:52.95 ID:TdS5uWBX
創始者はその時代に最高のものを作ろうとする
後継者は創始者を猿真似して伝統芸能に貶める
創造遺伝子を持ってないからだ
その遺伝子を持ってない奴は創業者にはなれない
せいぜい一流大学、一流企業を目指すのが関の山
色んな意味で格が違いすぎる

299 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 10:42:53.11 ID:W6V1aGj+
ひゅーっ

300 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 10:50:27.90 ID:gxw2WVIv
まじ、ぱねぇな

301 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 11:50:12.06 ID:QhBK6607
>>296
申し訳ないが、あなたの「斬新なアイデア」って
64モスゴジの佐原健二が死ぬシーンとあんまり変わらないような……。

302 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:00:34.28 ID:qkCt/01a
去年の春頃に都会の玩具屋を回ったが、ウルトラ怪獣ばかりだった。
京都で外国人旅行者が多いのに、ゴジラがないのは寂しい。

303 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:17:05.39 ID:fV8INU3H
ウルトラも最近は人気ないんだろ

304 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:38:19.32 ID:/F8RMM8h
なんかよくわかってない人もいるみたいだけど、今回のハリウッド版の企画自体は、坂野監督が企画してた日米合作のゴジラ3D短編映画が発端で、
ハリウッドに映画化権渡しただけじゃなく、坂野監督がエグゼクティブプロデューサーとして参加してる、実質日米合作みたいなもんだからな。
エメゴジのときと比べて、東宝も口を出せる立場にある

305 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:41:06.20 ID:Cli42RWX
ファンが集まっての上映会みたいなイベントは
元々アメリカとかのが熱心だよね、黎明期のアニメオタクとかも
そうやって細々と集まってたみたいだし。
そういう○○コンみたいなイベントは日本ではあんまり馴染まないのか

年一でいいから夏休みとかに地上波放送して欲しいな
それだけでも多少は児童層への知名度上がる気がする

306 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:48:20.69 ID:qiWlnXVX
ゴジラは今の小さい子とかはほとんどDVDで観てるよね。俺はビデオで昔の奴観てたけど

307 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:52:11.21 ID:e3UhYejO
今どきの子供って粘土で何作るのかな
自分はもっぱらツインテール、ケムラー、ゴモラだった
何故かゴジラは作ってなかった

308 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 12:59:08.48 ID:/F8RMM8h
小学校のときに図工の時間に粘土でゴジラ怪獣作ってたなぁ
上の学年から見に来る人とかいたわ

309 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 13:33:54.57 ID:AQwBZGCO
小学生の頃は公民館で上映会必ずやったりガチャポンが定期的に出て
雑誌でも情報に事欠かなかったな
こういうのは新規ファンをつかむ上で大事なことだったと思うわ

後はソフトを子供でも買いやすい価格設定にするとかね
昔は買って〜って言うとそりゃ親に嫌な顔されたもんだし

310 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 16:47:07.45 ID:8foorB8p
本当の予告までちょうど1ヶ月くらいか

311 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 17:35:06.68 ID:gXpjOjCe
てか今回のは一回完結?それとも売れれば3部作いっちゃう?

312 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 17:45:22.05 ID:/F8RMM8h
売れれば、このままハリウッドでシリーズ化を視野に入れている。
これは東宝の意思

313 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 17:47:38.94 ID:BCPTCXWU
東宝そんなこといっていたっけ
ちょっと思い出せない

314 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 17:55:08.48 ID:5P/v00G/
バットマン三部作のような計画だよね。確か。

レジェンダリーもその予定だし。

315 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 18:10:00.15 ID:HU7u7hj4
ハリウッドもネタが要るから
ある程度売れれば続編は確定だろうな

316 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 18:15:26.21 ID:gXpjOjCe
312まじすか?これはテンションあがってきた

317 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 18:41:17.76 ID:rX8ykJNF
もしそうなら第一作で世界に壊滅的打撃を与えちまうなんてマズいんじゃ!?
(まあインディペンデンスデイもそうだったけど)

318 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 18:45:22.67 ID:HU7u7hj4
世界の第一都市がすべて廃墟になっても
第二都市があるやん(ニッコリ)

319 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 19:11:07.66 ID:GyPMhIs+
復興させてからもう一度壊す

320 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 19:20:37.45 ID:/d2PQLTt
サンフランシスコぶっこわしてもニューヨークやらシカゴやらDCやらたくさんあるじゃん。ゴッサムでもいいし

321 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 19:35:10.75 ID:7OaivcSn
早く、動くゴジラを見たいよ。そこで、姿がはっきりとわかるだろうし。
造形やデザインで揉めるのは、これはもう仕方ない。
ジェームズ・ボンドを誰が演じるのかという議論と同じに思える。爺婆は、ボンド=ショーン・コネリーと言う感じで。
ただ、ゴジラはバリエーションが多いから、一層白熱する。

322 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 19:35:54.89 ID:aeKgcwC5
ヒットすれば続編有るかもしれないし無いかもしれない的な軽い話だったような
トライスターはシリーズ化する気満々だったけど期待値以下の興収と散々な評価で断念したが

323 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 19:37:52.65 ID:gxw2WVIv
今まで泳いで来ていきなり上陸ってのがノーマルだったが
デンバー、DC、シカゴだとどうしても歩かないといけないな
特にデンバーは高地で険しい地形だし想像つかん
VSギドラや、ビオランテでも結構な距離歩いたが

324 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 19:40:11.12 ID:gxw2WVIv
>>322
キャラ物の映画で続編が全く視野にないって逆にあまり無いだろ

325 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:05:58.68 ID:BCPTCXWU
キンゴジからもう北極を流れ仙台から熱海まで歩いて
VSギドラで網走から途中の山間部をどうやって越えたか知らんが札幌まで歩いて
VSスペゴジで鹿児島から熊本や別府を経由して福岡まで歩いて
FWで南極から東京まで一日ほど?で移動してたし

こうして見ると結構いっぺんに移動しているんだな

326 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:12:59.33 ID:IlFgxV+c
ゴジラ「歩幅広いから」

327 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:15:57.54 ID:/F8RMM8h
まぁ、実質日米合作で、あくまで本家ゴジラシリーズの延長線上という位置付けだろうから、
もしハリウッドでヒットしたら日本でも復活させようってことじゃなく、今作自体がハリウッドリメイクであり同時に本家の完全復活作品ってことなんじゃないだろうか。
さすがにハリウッド版がヒットした後で、予算も規模も遥かに小さい日本で新作ってのは厳しいだろう

328 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:28:11.60 ID:I19pqJsi
そういえば、エメリッヒゴジラでは蛸の怪獣が出なかったんだよなあ。
今度は出てくるかな?

329 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:31:23.42 ID:TdS5uWBX
街が破壊され尽くしてるのがいいね
こういうのが見たかったんだよ

330 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:32:22.94 ID:FbE+rSCm
エメゴジだと、ハリーハウゼンのタコの映画が劇中ちょろっと流れたような

>>323
そこであえてのモスゴジスタイル

331 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:32:49.35 ID:RKym+Ll5
巨大だこってなんかすっごいB級臭い。

というか単にありものの動物を巨大化しただけの怪獣は全部ださい。

332 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:34:50.44 ID:BCPTCXWU
>>327
http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/0403/01godzilla_sh.html
これみるとFWで日本ゴジラを終わらせたのは
>本当に新しい「ゴジラ」映画、つまり誰も知らない「ゴジラ」映画は、今現在では作れないという結論に達しました。
ていうのが大きな理由らしいし
ハリウッドの技術でいっしょに作ってもらえるなら案外東宝映画としてもうれしいんじゃない

333 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:38:02.21 ID:Co8P9Z7l
>>327
だとしたら東宝側が
「ハリウッドがやる気なんだし勝手にやらせておけばよくね?俺らはちょこちょこ口出しするだけで痛くも痒くもないし、ついでにゴジラシリーズ復活って事でいいじゃん」
ってほぼ丸投げ状態な感じが否めない

少しでもやる気あるなら今頃ちょくちょくテレビで宣伝したり公式サイト復活させたりしてるよ、それすら文字通りハリウッド側に「まるなげ」。

334 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:38:45.72 ID:wM4H5VLO
誰もが成功したいから、つい自分の独自性を出そうとして失敗するケースもある
自分が生み出したキャラならそれでもいいが、既製のキャラはその点が難しい

335 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 20:59:39.12 ID:3FbbOt6x
今回のゴジラが好評なら次回作は大映も巻き込んでゴジラ対ガメラを
怪獣少年の夢を具現化してほしい

336 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 21:35:08.99 ID:GyPMhIs+
熱線は使うんだろうか

337 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 21:36:24.96 ID:TdS5uWBX
日本人で任せられる人材いるの?
人材払底してんなら、ハリウッドに丸投げした
東宝の戦略は正解じゃね

338 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 21:41:01.19 ID:wM4H5VLO
だいぶ前に東宝が、「才能」の出現によっては再開もあるような事を言っていたように思う。
円谷・本多・伊福部といったレベルで才能が揃うのは難しい。

339 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 21:46:00.36 ID:aso9ZGAS
>>335
大陸思考か

340 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:05:18.73 ID:gXpjOjCe
>>321動くゴジラまじ同感です。とりあえずみた時テンションあがり過ぎて

心臓発作で死ぬやもしれん

341 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:07:35.29 ID:gXpjOjCe
>>335ゴジラ対ガメラまじ同感です。とりあえずみた時興奮し過ぎて死ぬやもしれん

342 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:10:47.17 ID:gxw2WVIv
心臓病の方は大変ですね、どうかご自愛ください

343 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:25:21.48 ID:qiWlnXVX
1ヶ月なんてあっという間だけど待ち遠しすぎて逆に長いわ
予告編はよ

344 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:26:22.54 ID:wM4H5VLO
しかしゴジラVSガメラだけは日本人の手で願いたいものだ。

345 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:30:58.52 ID:KUTfmka8
俺も映画館でゴジラの咆哮聞いたら興奮で呼吸困難に陥って死ぬかもしれん。
三丁目の夕日を家で見たときでもやばかったからww

346 :名無シネマ@上映中:2013/11/12(火) 22:38:42.68 ID:A0oTzFmc
ここで否定的な意見が多かった咆哮俺好きだなぁ
低いところから上がる感じが

347 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 00:09:09.37 ID:6QeryU+N
レジェンダリーがワーナーと契約を切ったけどもしも次回作が作られるならどうなるんだろそこらへん
レジェンダリーと手を組んでるユニバーサルかな

348 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 01:01:36.16 ID:jtUZCH7o
ユニバーサルで制作だろうな、ヒットしたら取りあえずアトラクション化するじゃね

349 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 01:07:28.57 ID:9v3OB4UH
ユニバーサルならハリウッド版『キングコング対ゴジラ』も在りうる

350 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 01:13:18.03 ID:jtUZCH7o
>>349
スーパーヘビー級対ミニマム級の対決になるから
大きさ合わせる事になるけど、レジェのゴジラに合わせたら
コングの設定が難しいな、大きさから言って美女に恋するってのも無理が有る

351 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 02:06:51.26 ID:DuiW7za1
>>335
一つ約束してほしいのは

勝敗ハッキリさせろなんて言わんから
第3の怪獣出して2体が協力するとかいう茶濁しだけは
絶対してほしくないって事だな

352 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 02:13:07.08 ID:BwPTiBWO
ゴジラVSガメラが実現すれば
俺がガキの頃から見たかった3大夢の競演が全て叶ったことになるから
頼むわほんま

353 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 02:17:56.96 ID:DuiW7za1
仮にガメラの世界観から見ると
ガメラが玄武なのに対して、ゴジラは青龍なんだろか?
それともキングギドラが初期設定の色のままで青龍として
ゴジラが白虎かな?ダメだ妄想がとまらん

354 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 02:25:33.39 ID:wOPkLnhb
>>352
実現した残りの二つが何なのか気になる

355 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 02:34:50.38 ID:zP+32IxP
地球怪獣達が宇宙怪獣を前にして団結するのはお約束

356 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 03:25:42.82 ID:o8/TNJaT
玄武だの白虎だのダサすぎる設定だから勘弁してくれ

357 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 06:38:33.26 ID:8QJ/AMDB
現在大1で子供の頃レンタルして見たゴジラvsモスラでモスラの幼虫とも一緒にゴジラと戦って
最後モスラは死んじゃうみたいのを探してるんだけど何かわかる?

358 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 08:28:39.96 ID:SmPjHqeb
ゴジラVSガメラVSキングギドラ
でどうや?

359 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 08:45:40.69 ID:ah7eU4gu
面白そうじゃん
ガメラの甲羅をベリベリ剥がしてむごたらしい姿晒してあげないと

360 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 09:17:38.20 ID:mqGatX1t
>>357
wikipediaでモスラ登場映画のあらすじ調べるくらいはしようぜ…
多分東京SOSだと思うが、初代ゴジラ、61モスラ、モスラ対ゴジラ、三大怪獣地球最大の決戦、サンダ対ガイラ
試しに全部借りて見てみろ。面白いぞ

361 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 09:19:51.10 ID:MmOQdeJo
ティザー予告でゴジラをちゃんと見せるって宣伝的にもったいないから、一部だけチラ見せだろうね

362 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 11:24:01.06 ID:EcJagRV+
ゴジラ対ガメラだとゴジラ悪役で初戦は楽にゴジラが勝つガメラ負傷はお約束
子供か女かとにかく誰かがガメラ応援して、復活かパワーアップ
再戦でいい勝負で互角で明確に勝敗つけず、有耶無耶に人類はちゃっかり助けられる
みたいな予定調和にしかならないような気がするな

363 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 11:30:54.36 ID:Lvo96A3Q
ゴジラvsパシフィックリムはまだですか

364 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 11:33:01.77 ID:biPabbx/
>>362
両方の怪獣に華を持たそうとするとこういうパターンか
別の悪役怪獣出すしかなさそうなんだよね
片方があからさまに贔屓されてるような映画は観たくないし

365 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 11:41:11.69 ID:EcJagRV+
>>364
意地でも勝敗付けるなら
善玉のガメラに人間があからさまに味方して
強い悪役のゴジラを協力して倒すというのもいける
ガメラが正義の味方キャラで通ってて、悪役出来ないから
どうせゴジラに勝ち目はない、それだと見る気は失せるな

366 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 11:47:24.72 ID:x9r6r9N/
そうか?
完全悪役の64年版モスゴジは最高にかっこいいじゃないか。

367 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 11:51:44.76 ID:Lvo96A3Q
モスゴジみたいな感じでゴジラvsガメラはちょっと観たい

368 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 12:54:10.94 ID:ah7eU4gu
こいつはこいつで浅はかな思惑がバレてないと思ってるんだろうけどな
俺としてはむしろハッキリやって欲しい
あの体重差ならキャメクラ一回したら目玉飛び出すはず

369 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 13:09:22.69 ID:+BgqWFHZ
>>365
VSビオランテやVSキングギドラみたいな終わり方が無難なんじゃないの

370 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 13:11:01.09 ID:+BgqWFHZ
>>362の人が書いてたけどビオランテがこれに近いパターンだね

371 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 13:29:31.25 ID:jtUZCH7o
>>370
イメージとしては有耶無耶にする所以外は、ガメラ映画の王道パターン
ガメラは初戦で勝つ気ない奴だから、最終決戦が初戦だったガメラ3でさえ
串刺しで死にかけて一旦戦闘不能と言う荒技を披露してくれる

372 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 14:00:49.78 ID:UBbRqCiC
最後のアレがタイトル通り小さき興収に終わったんだし、
版権とかゴジラ負け確定とかリスキーだし東宝が乗るわけないっしょ。
そっちの方の50周年企画タイミング的にぽしゃ判断だから焦ってんのか?

さらにわかりやすいのはこの話題のとき不思議と「日本(東宝)はもうゴジラ作るな!」が出てこない。

373 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 14:49:06.16 ID:zP+32IxP
どうせCGで作るんだから、ゴジラとキングコングに歴然とした身長差があっても問題ない。

374 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 14:57:50.25 ID:HNTCyp9Q
>>372
病院行こうね

375 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 16:21:30.68 ID:SmPjHqeb
次回柵の素晴らしい案考えた。
ゴジラVSメカゴング
ゴジラ(人類の敵)とコング(人類の味方)が戦う→ゴング惨殺
コングをメカコングに改造→再戦。
面白そう

376 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 17:40:02.49 ID:Ynp15AdW
コングなのかゴングなのか、メカなのかメカニなのかはっきりしてほしい

377 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 18:02:23.01 ID:aLeeLOR0
どうせ二回戦やるなら今度はゴジラがゴジラザウルス(絵コンテ版)で舞台をスカルアイランドにした
ゴジラがゲストなコング戦を見たい

378 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 18:05:34.52 ID:D/rWWPHD
ぶっちゃけコングとかテンションあがらんわ。今あがるとしたら新怪獣かガメラかキングギドラだなーモスラは使われすぎだしさほどかっこよくもなくwkwkしないのでやめてほしいわ

379 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 18:58:06.97 ID:BwPTiBWO
ハリウッドの力で凶悪凶暴巨大化されたアンギラスが見てえんだよ俺は

380 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 19:21:29.39 ID:7CxLOeoQ
俺もアンギラス好きだから2作目に登場してほしいな

381 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 19:47:08.90 ID:mYIV06CJ
二作目はガイガンVsメカゴジラの線ですでに
動いているらしいよ。

382 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 19:51:36.38 ID:D/rWWPHD
本当かよw微妙だな・・・・

383 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 20:32:37.71 ID:mYIV06CJ
嘘です・・・
だったらいいなと。

384 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 21:32:20.76 ID:ctq6E5oU
二作目はへドラで見てみたいよ。

385 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 22:02:35.54 ID:JPOaREOE
>>363
低脳ゆとり

386 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 22:39:12.33 ID:jtUZCH7o
>>384
ビオランテ、ヘドラはシナリオもデザインも楽だろうな
ギドラ、ガイガンの花形の悪役キャラはかなりのチャレンジだと思う
大穴でアンギラスがハリウッドデビューでも良い

387 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 22:45:13.46 ID:zP+32IxP
アンギラスはゴジラの舎弟のイメージが定着して…

388 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 22:51:20.14 ID:mYIV06CJ
アンギラす出すくらいならガイガンやろ。
あっちでの人気は一二をあらそうからな。
本物にしか見えないようなギドラも見たいけど

389 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 23:05:02.17 ID:BwPTiBWO
日本のギドラはあの直立体勢がすげえ違和感あったから
ハリウッドが作ったらどうなるのか見てみたいわ

390 :名無シネマ@上映中:2013/11/13(水) 23:06:05.71 ID:jtUZCH7o
>>388
ガイガンは設定どうなるだろうな、レジェゴジはシリアス&リアリティだから
突飛過ぎるサイボーグと言う設定を改変しなければキツいと思う

391 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 00:40:38.06 ID:eb4YcmbK
おいどらすはゴジラ対猫がみたいどらす

392 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 01:43:12.94 ID:o4HF4xaO
>>390
アメリカ軍が人口強化細胞を使って極秘裏に作った対巨大生物用多目的用生体兵器とかどうよ
勿論完成直後の暴走はお約束

393 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 05:01:21.45 ID:D0TyKlHK
しかし改めてデストロイヤ見たけど、群を抜いて酷い最終回だなコレ。
放射能怪獣が放射能でメルトダウンして死ぬって
一番やっちゃいけないカリスマ崩壊例だろ・・・

394 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 06:23:41.32 ID:eb4YcmbK
謎の巨大生物 Devilondawn

395 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 12:25:53.93 ID:cw37D5A1
なんか監督は今作がヒットしたら怪獣総進撃をやりたいんじゃなかったっけ?
これが本当ならリメイク怪獣も多数出るだろうしマジでヒットしてほしいな

396 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 13:43:05.35 ID:3u/eLbhN
怪獣総進撃そのものというか、怪獣総進撃的な複数の怪獣同士による戦いが描きたいらしい

397 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 13:46:32.59 ID:JHbr/DN4
>>396
怪獣総進撃ってバトルあんま無いよな
最後のはリンチだし

398 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 13:47:49.99 ID:IBR3FTb7
ゴジラの影が薄くなりそうでちょっと心配・・・・
でも観てみたいな

399 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 14:13:05.07 ID:JHbr/DN4
>>389
個人的にも二本足の直立姿勢は造形的に難しいと思う改変するなら
怪獣としては少ないワイバーン型か四足のデスギドラに近い体型かな
首が長いとワイバーンはバランス悪いが

>>392
ガイガンは難しいねオリジナル人気だし、デザインも何処まで弄っていいか判断難しいキャラだろ

400 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 14:19:43.30 ID:tzJOl9Ha
ビオランテだったら出しやすそう。人間ドラマも面白くなりそうな気がする。

401 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 15:38:20.66 ID:/WIOR1oZ
一番不安なのは監督の胃に穴が開くんじゃないかってことだ
そこかしこ歩いてるだけで「今度はへまするんじゃないぞ!」とか言われるなんて

402 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 15:42:26.26 ID:tzJOl9Ha
ジラと同じレベルだったら笑えないな〜

403 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 16:36:54.39 ID:cf0nKW+W
>>393
あーあやっちゃったな…って感じだったな
あれのせいで「ゴジラ」というキャラクターというかブランドが矮小化した感じがする

404 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 17:10:56.55 ID:NE2s4FBv
ハリウッド版そう進撃とか胸熱

405 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 17:16:57.95 ID:nMQcDn+J
流れを無視する定期的なデストロイア批判してるのは粘着野郎なのが分かりやすいな
毎回メルトダウンして死ぬのはおかしいとしか言ってねえ

406 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 17:41:07.33 ID:zBfBxzf7
ここ数週間粘着やめてたからな
そりゃ流れ無視ぐらいしたいんじゃね

407 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 18:23:54.85 ID:YK4WMKrw
体内器官の異常で死ぬ。
特にそれを誘発する特殊な攻撃を受けたわけでもない。
糖尿病で死ぬのと同じだろう。

408 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 18:56:55.59 ID:eb4YcmbK
ここ能書垂れる奴ばっかでキモいな
怪獣映画なんてのは深く考えず楽しむもんだよ
頭でっかちのボンクラどもが
50すぎてるやつもいるんじゃね?

409 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 19:12:11.74 ID:3u/eLbhN
パシリムのイェーガーや怪獣連中がゴジラや東宝怪獣と激突したらどうなるのかという妄想をするのが最近の趣味
格闘戦は体重の重く腕力と筋力の勝るゴジラが圧倒しそうだけど

410 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 20:28:50.67 ID:EV4HqYvD
むしろ熱線吐き放題で放射能撒き散らせるゴジラこそ遠距離戦強いと思うが……
ていうか離れてたらイェーガー勝ち目無いだろwwww

411 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 20:30:06.79 ID:2TCyuqf8
クローバーフィールド見てて「ゴジラが来たらこんな奴一発なのにぃ」とか思ってた事はある

412 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 20:54:11.50 ID:V/1YFLTr
キングコングは過小評価されがちだが、ゴジラの口に木を突っ込んで、
放射能熱線を口の中で塞き止めた唯一の怪獣

413 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 21:06:37.45 ID:UUVU5YKy
体重的にイエ−ガ−では止められないし
全機でかかってギリギリ互角だろうなあ・・・w

414 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 21:13:31.79 ID:R2nnwyOu
エイリアンが対ゴジラ用の怪獣を創造するのは見てみたい

415 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 21:32:22.77 ID:rFIXmcqV
ゴジラはカテゴリー10くらいかな

416 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 22:21:50.08 ID:UUVU5YKy
ゴジラはカイジュウとほぼ同身長だけど重量と火力で遥かに勝ってるので
カテゴリ−でも軽く優越しちゃうだろうねw
そうなるとギドラとかいくつになるんだろうか

417 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 22:33:36.15 ID:8WL40di1
OSアップグレードしたら、また規制でリンク貼れなくなった…
めんどくせぇ…

ナイフヘッドに頭突きされたら、さすがのゴジラもダメージ大きそう

418 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 22:38:28.57 ID:/2MHJ7Lp
刺されてもG細胞で再生余裕

419 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 22:41:52.72 ID:V/1YFLTr
ナイフヘッドは、大悪獣ギロンのパクリ

420 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:03:37.47 ID:8WL40di1
まーたパクリ厨かよ
オマージュとかリスペクトとかって言葉知らんのか?

421 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:11:04.02 ID:V/1YFLTr
で、大映にいくら払ったの?
東宝には払っておいて

422 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:21:25.92 ID:eb4YcmbK
>>421の判定勝ち
>>420はチャンコロ並みの知的所有権無視弥太郎

423 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:23:48.06 ID:/2MHJ7Lp
ゴジラはリドサウルスのパクリ

424 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:42:26.76 ID:NDa11tIe
>>395
これは良いこと聞いた
楽しみだな

425 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:48:42.60 ID:eK0epwYE
>>408
わかるわ
いい年こいた大人が「こんなの怪獣じゃない」とか「平成はクソ」「いや昭和がクソ」とか必死になって書き込んでるのウケるわw

426 :名無シネマ@上映中:2013/11/14(木) 23:50:22.56 ID:8WL40di1
ってか、そもそも、言うほどギロンに似てないから

427 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 00:53:26.29 ID:DJ7eE7Y0
映画完成して、試写会が行われたらしいな
脚本家のtwitterで「来年最高の映画をみた」とかいってたらしいが

428 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 02:12:29.88 ID:ks/pjsav
>>407
当時ゴジラの死因を理解できず父親に尋ねたら「人間で言ったら栄養とりすぎ。肥満で死んだ」と言われマジかよと思った
冷凍攻撃で死んだと勘違いしてるクラスメイトもいた
小学生には難しいかもな

429 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 02:20:35.27 ID:7mdTfGGs
それは小学生ゆえの勘違いというより、知ったかによるデマが回っちゃっただけかもよ

少なくとも自分のクラスではそういう勘違いは無かったと思う
小学生でも専門的なことはともかく、エネルギーの暴発的な何かだと感覚的にわかってたんじゃないかな
最強の存在がその膨大なエネルギーによって自滅するって、少年向けのバトル作品じゃよくあるし

430 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 02:34:33.41 ID:Ho+o1n9y
幼稚園児だったけど、「中身の異常で爆発する」って回想のインパクトが強かったから、
とくに分からんことはなかったな・・・

431 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 03:01:42.63 ID:zm2RIyAa
>>427
マジでか
内輪褒めは珍しくないけど楽しみ!

432 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 09:32:46.67 ID:na1wltvK
ガランで画像検索

433 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 10:30:23.35 ID:DCjp2Tvf
>>427羨ましすぎる

434 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 11:12:11.94 ID:Hv2PT/bX
>>431
もうただの宣伝くらいに聞いた方が良いのだろうが楽しみ

435 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 12:25:27.28 ID:YFhFNX1+
みんな色々言いつつ楽しみって言ってるのがとてもいいと思います。

436 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 16:13:36.36 ID:xKMqe50K
Mutoの全貌まだー

437 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 19:35:29.74 ID:gFt7y+G6
>>427ソースプリース

438 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 20:03:40.15 ID:tIZdBjr4
>>437

https://twitter.com/MAXBORENSTEIN/status/400728176835325952

439 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 21:16:42.61 ID:kYbiotjv
マジか

まどマギやダークナイトを越える衝撃を味わえるのか
来年のゴジラ楽しみ過ぎる

440 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 21:20:31.42 ID:oD40L9Ao
My favorite movieだから最高の映画とは言ってないけどな

441 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 21:22:16.63 ID:p+gv7QjY
大好きな映画って事だね

442 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 21:40:58.51 ID:0zYiMxWd
試写会ってことはネタバレ警戒予報でもあるな

もっと心配なのは来年夏にむけた東宝の動き
レジェとワーナーの決裂デメリットの比じゃないぞ
ジブリだけでなくドラえもん3Dも夏にやるとか
どうした東宝

まどか・エヴァ・おおかみみたいに大人(オタク)だけでヒットしてる例もあるけど
ゴジラはオタクだけの動員じゃきついタイプだよね

何かの間違いで5月同時公開に繰り上げた方が良いんじゃ

443 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 21:54:32.26 ID:oD40L9Ao
原発事故もあって言論の自由があるようでないような日本では影を潜めてほしい映画なのかもしれんが、ヒットした方がいいに決まってる。日本の怪獣だし。ダニエルクレイグボンドとかノーランバットマンに次ぐようなシリーズにするべきだ。

444 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 22:06:43.94 ID:IOvkdQZB
来年の映画もアレだがブルーレイはどうしたんだ
まだ出てないゴジラ映画どんだけあると思ってんだよ

かつてのキラーコンテンツで、復活するにもこれ以上ベストなタイミングは無いってのに
東宝どんだけやる気無いんだよ

445 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 22:27:12.45 ID:ks/pjsav
>>442
てかオタクだけ動員するような映画になったらダメでしょ
オタクが喜ぶアホなアニメみたいな作品は勘弁してほしい
老若男女が見て楽しめないと
日本から出た最も有名なスター、ゴジラの映画だからな

446 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 22:40:04.54 ID:bIWfuM31
正直アメリカで空前のヒットでもしない限り東宝は動かないだろうさ
だからこそ三か月も公開遅らせたんだろ
ヒットしたら最低限やっとけばいいって考えが見え見えなんだよ

ジブリがやる以上またTVはジブリに占領されるだろうし日本にはマジで期待できない

447 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 22:46:30.40 ID:p+gv7QjY
延々とシリアスな雰囲気じゃ疲れるし、パシフィックリムの博士同士の漫才みたいな場面とかちょっとあるだけでも違うかも

448 :名無シネマ@上映中:2013/11/15(金) 23:50:23.70 ID:hreAHLtu
IMAXや4DXでも上映するといいな。
パシフィックリムみたいにロングランなるか?

449 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 00:30:34.96 ID:5/G/41Fh
>>444
東宝ビデオは東宝特撮BDを中断したあたりから途端にやる気がなくなっているね。
黒澤BDが完結してほうけているんだろうか?

日専HDでは、ほぼ放送が出尽くした感があるから、
是非動いて欲しいね。東宝ビデオのツイッターあるから
励ましのつぶやきでも書いたらいいんじゃないの?

450 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 01:23:05.77 ID:WgQNkWqS
売れないんだから仕方ねえべ
つってもあのクソ高い値段設定じゃ売れるわきゃねえんだけど

451 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 02:58:34.06 ID:wT4rDP7g
ゴジラはさすがに出るだろ。
来年、60周年を見越したboxで。

つかフラバラと宇宙戦争だけは出してくれー

452 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 03:28:15.70 ID:5/G/41Fh
>宇宙戦争
それじゃスピちゃんとトム君の映画だよw
とっくにBD出ているよ。

東宝特撮BDの中身の問題点は、本編と予告編はHDだけど・・・
DVD時代に出した短縮版をそのままSDのまま収録していること。
(モスラや海底軍艦など・・)

逆に、DVD時代に発売日順の関係で収録されなかった短縮版は
HDで初収録している。(地球防衛軍や三大怪獣など)

あと、黒澤DVD発売時に擬似3Chステレオの音源を再生できるシステムを
再開発した関係で、その後に出た特撮DVDも恩恵を受けているのだが
BD発売時に出ていなかったものは初収録されていない・・・

擬似3Ch(作品により)、4Ch多元磁気ステレオ(キンゴジ、ゴラス、世界大戦争)、
短縮版と予告編、特報、本編はすべてHD、(コメンタリーはDVDの再録でOK)
できればパンフの全面スキャン

あとの新発見のメイキングとか8mmとか絵本とかは
別の機会でもいいと思うので、とにかく上記スペックで出してくれ。
なんか、別にどうでもいい特典が多すぎw

この辺のチグハグさは問題大だよね。

453 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 03:46:08.17 ID:iyHPbRgZ
狸戦争

454 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 07:12:38.53 ID:XX4LXpZ2
>>449
糞仕様だし、ぶっちゃけDVDで充分だから売れなかったのは仕方なしよね。

455 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 10:07:09.24 ID:Cutj0ktY
「ゴジラ対ガメラ」の監督は?

東宝の社員監督は問題外
金子修介は良くも悪くも無難
大森一樹はマンネリ
北村龍平はイキがり過ぎ
長谷川和彦は途中降板必至
大林宣彦はおフザけと、変なクセ辞めたらありかも。(それ取ったら大林じゃないってか)

456 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 11:24:07.87 ID:NZFYldy4
>>455
田口清隆はどう?

457 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 12:30:40.42 ID:P39j98On
>>455
三池崇史監督もありだと思うぞ。
脚本家しだいだけれどね。

458 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 12:42:14.97 ID:j4b2gEZp
ゴジラVSガメラとか予定調和にしかならんし、意外な展開盛り込んだとして
比較的保守的な人種の多い特撮ファンに通じるかどうか
夢の対決とか現実になると、マジで夢なくなるのが相場だ

459 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 12:44:13.04 ID:fXfr1YZW
ここで敢えての米田興弘を推す。

460 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 13:47:42.26 ID:i1HHoXSR
押井守なんてどう?

461 :sage:2013/11/16(土) 17:56:24.94 ID:xJ6WJy3T
ムトオさんは破壊神の声を聴いた、テロリストに
よる生物兵器テロ?でしばらく後核実験
で出来たGODZILLAが姿を現してしまう。
以外や以外、テロの黒幕は主人公かも?
知れないミステリー配合、こうか?

462 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 18:04:29.36 ID:fMzspJyi
>>458
まあそれ以前に現時点でガメラの看板で一般大衆が動かせるかってね
そこらへん改善してくれるプロデューサーがいればいいんだが

463 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 18:29:18.93 ID:q2zOvNMm
ギャレゴジ関係で日本製自体あと10年は無理
つかガメ得のためのゴジラ映画なんか見たくない
自分らの都合でゴジラ利用したいだけだろ

464 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 20:26:12.31 ID:HaGnudh0
463俺は熱戦吐いてあばれてくれるなら何でもいいからゴジラ映画みたい!

465 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 20:31:53.92 ID:vFFp/+yf
三枝未來とリトルゴジラで新シリーズで良いんじゃね

466 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 20:31:56.40 ID:L02kN0sG
来年のゴジラは熱線吐くってね。楽しみだな〜(´Д`)

467 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 20:47:02.94 ID:UQ7n46ed
今日で全米公開までちょうどあと半年になったね
早よ日本の公開日も決定してくれ…

468 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 20:54:25.59 ID:8MAvwmKO
あの鳴き声であの熱線を放ち
軍事兵器を圧倒的なパワーと生命力で蹂躙さえしてくれたら
ゴジラファンとしては大満足だよ

特撮の取り方とか野暮い事はどうでもいいよ

469 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 21:18:29.11 ID:OiBchw5g
最近ゴジラVSビオランテ見たけど、これ何で評判いいか分からんな…
つまんなかった
下手な台詞と演出多すぎる。
まあVSデストロイアが秀免過ぎたからかもだけど。
ゴジラシリーズではデストロイアとGMKが最高かな自分の中では。

470 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 21:22:37.40 ID:JbuL/0Up
それの三部作は好きだけどそれ自体に思い入れあるわけじゃないからな・・

東宝の富山後継者(いんのか?)に相当なお花畑か、
あるいは東宝Gより角川Gに肩入れでもしてない限りまず無理だろ
それより単体でさえ日本で作るという無理ゲーハードルどう越えるんだ

どういう思惑か知らんけど(いや推理出来るけど)
普段そっちとゴジラしか見てないで、普通の邦画見てない、見れない人?
読んでて背筋凍るわ、さらっと嘘で塗り固めてもわかっちゃうんだよね

471 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 21:35:51.52 ID:FZpxkQZQ
ゴジラの評価なんて刷り込みの思い出補正がほとんど
ビオランテは世代の声が大きいだけ
大森作品は恥ずかしい中二セリフの羅列や雑なカット割りで合わない人は合わないだろう

472 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 21:42:07.10 ID:5TQL0bck
>>469
ビオランテは初代と唯一同格だと思う
テーマが良い

473 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 22:12:22.24 ID:Wv9MCAVe
今丁度TVでロサンゼルス決戦やってるが…
あんな感じの迫力で映像化してくれるなら、もう大感激!!

474 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 22:15:06.23 ID:i5AFwNZ/
>>473
メガギラスの冒頭を、ああいう展開で魅せてほしかったんだぞい

475 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 22:20:23.55 ID:6kZNBOtd
ビオは軍VSゴジって成分が多いから
そういうのが好きな時期の人には人気あるんじゃねーのか
所々変なセンスが炸裂してるがw
カタルシスのVSメカ、納得の完結VSデス、が好きだったが
どっちかというとVSビオは改めて見直して評価があがったな

476 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 22:59:44.05 ID:k9jDc/0W
VSシリーズではプロレス成分が多いギドラとスぺゴジも捨てがたい

477 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 23:01:51.64 ID:8MAvwmKO
テーマ性でいえば
ゴジラ対ヘドラだよなぁ
人類が生み出した業と業だしある意味ゴジラの分身といっていい

478 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 23:16:26.72 ID:fW1imyu5
>>473
今やってるんだ
あれは予告編が素晴らしくてそれで劇場に行ったなー
面白いしイイ絵も沢山あるけど実は結構低予算映画なの?
同時期のスカイラインにはやられたなぁ…

479 :名無シネマ@上映中:2013/11/16(土) 23:35:27.46 ID:fXfr1YZW
ヘドラはテーマを描く事に関してはとても真摯だったけど、
あの時代のサイケデリックセンスが爆発してて誰かにオススメはしづらいなww

>>471
大森作品でそういうのが気になるのはビオランテくらいじゃないの。
VSギドラやVSモスラなんかは、話のノリが往年の関沢脚本テイストに近づいてきてるし。
もっとも、VSモスラは本編gdgdで色々とアレだったが。

480 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 00:04:20.21 ID:wj61+TsS
>>477
原発事故に対応できない日本に中国から飛来するPM2.5
まさに今ゴジラ対へドラ状態
てかゴジラとへドラに同時に襲われてる

481 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 00:22:54.27 ID:f6Y3tx+0
ガメラがリメイクされたのは、ゴジラVSへの布石だと思っていたが。
それから全然音沙汰無し。

482 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 00:54:01.00 ID:dlVZy9z1
お前らゴジラ語る時は黒ストガメラ語る時はヌースト両方かたるときは重ねばきって掟守ってる?

483 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 04:50:24.05 ID:8Z/9Tqll
日本人に現代人が求める水準の
ゴジラ映画を作ることは出来ないんだろうね

484 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 06:44:04.30 ID:dsq9a1qm
>>479
へドラは好きだがカルト映画の領域だな、あの時期の作品には
珍しい1対1なのが良いしそのおかげか、へドラもキャラがたってた

485 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 11:40:59.59 ID:dlVZy9z1
何か? このどチンピラが
抗争に駆り出されて殺されろ あん?

486 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 12:20:15.67 ID:X4SVUs0X
テーマ云々以前に都市破壊描写があればそれでいいです

487 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 12:30:14.39 ID:JoZVNVlJ
短期間で1000万人以上の死傷者を出したヘドラは
金星を一週間で滅ぼした初代キングギドラの次にヤバイな

488 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 14:12:21.44 ID:VqdG03lS
そういえばシングルマッチか。キンゴジ以来で、その次はビオまでという。
へドラ相手だとモスラ幼虫やアンギラスついていても邪魔になるだけかもだが。

489 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 14:36:32.31 ID:JoZVNVlJ
糸で固めてもミクロ単位の集合体で体を形成しているから余裕ですり抜けられるし
(というか硫酸で糸が溶ける)アンギラスとか突撃=自爆だから
足でまとい意外なんでもないな

まだ熱線吐けるミニラを連れて行ったほうがマシ

490 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 14:43:36.07 ID:dlVZy9z1
ミニラ可愛い

491 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 15:53:46.31 ID:dsq9a1qm
>>488
モスラが溶けたり、アンギラスがヘドロの海で溺死したり
ろくな画が浮かばないヘドラやっぱり凄いな

492 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 16:02:50.28 ID:o9cghD+E
怪獣プロレスではほぼ無敵の上に光線とガスとヘドロ飛ばしで遠距離攻撃までカバーできるヘドラさんステキー!
同じくらいの体長同士だったらメカゴジラとレインボーモスラ以外勝てないんじゃね?

493 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 16:25:19.85 ID:f6Y3tx+0
ヘドラを最新のCGで表現しても、意外につまらないかもな。
今の技術ではまだ時期早尚に思う。

494 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 16:28:54.55 ID:dlVZy9z1
FWでの扱われ様を見ろ

495 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 16:31:18.35 ID:4TQ1zUsb
ほら、造形はよかったし(震え声)
もともとお台場で活躍させる予定だったから(震え声)
きっとエビラをぼこぼこにしたM機関も骨にされていたから(震え声)

496 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 17:45:04.40 ID:s9DR7r9d
>>493
ヘドラの前にドゴラを

497 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 18:59:02.83 ID:IsvcbJq5
あれではヘドラ好きも嬉しくないよな
管が突出て禍々しいFW版デザインは悪くないし、意外と立体化されていてそれは嬉しかったけど

498 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 19:05:39.00 ID:lahKwRwm
ドラエモン3Dの予告見たが、これはまずいぞ

499 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 20:21:44.71 ID:WwOTqH4N
ヘドラが煙突から煙すって目を細めるところ大好き
本当に美味しそうなんだよな
んでゴジラが来た瞬間に目をカッて見開く

500 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 20:40:01.88 ID:af1qu1xk
ヘドやん出すならチャンコロが舞台だな

501 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 21:00:36.46 ID:bVNtbFmQ
>>499
それで背中の袋がブクブクと膨らむのが、また良いんだ
ヘドラは完全地球外非生物のくせに、すごく生き物くさい描写が上手い

あとヘドラは一本の映画の中で誕生から死まできちんと描いた珍しい奴でもあるな

502 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 21:05:03.78 ID:o9cghD+E
ちょっとヘドラ観直してくる(カレー食べながら)

503 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 21:12:06.83 ID:u8x+uGHK
ゴジラVSヘドラの熱線の音はなんか独特だった

504 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 21:30:57.36 ID:3AJSKPWD
>>501
公開当時は、もうゴジラ映画は終わりなんだなと思ったよ・・・
円谷さんもなくなったし、前の年は、南海の大怪獣だったからね。
寂しかった。

505 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 22:31:33.13 ID:M5jNl2x8
>>500
で、偏西風に乗って日本へ飛んでくるって物語ですね。

506 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 22:31:50.46 ID:bVNtbFmQ
>>504
福田純監督は、のちに『僕がゴジラを駄目にした』と悔やんでおられたらしいけど、苦しい状況の中
頑張って映画を製作し続けていただけたことが、平成になってからのゴジラブーム。ガメラ・ライダー・
ウルトラマンの特撮モノブームに繋がったはずで、もっと胸を張って下さって良いと思うんだ

507 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 23:03:59.90 ID:o9cghD+E
初期のゴジラに関わっていたor知っていた俳優とか映画関係者のインタビュー見ると、
昭和後期に子供向けになっていったことを結構気にやんでた人が多かったぽいね。
福田監督自身もそういう考えを持っていたからこその悔いだったんだろうが、
あれがあったからこそ技術もかろうじて繋がり、新しいファン層だって獲得できたわけで。

508 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 23:06:15.57 ID:WwOTqH4N
ルパン三世なんかもその傾向はあるようね
山田さん本人が2nd以降の娯楽路線に否定的だった

509 :名無シネマ@上映中:2013/11/17(日) 23:23:56.04 ID:VLk38kFe
>福田純監督は、のちに『僕がゴジラを駄目にした』と悔やんでおられた

プロデューサーがガメラのように子供向け路線を望んでああなったのなら、
責任の大部分は田中友幸にもあると言えるが、ゴジラの生みの親でもあるからそう文句も言えない

510 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 00:07:16.87 ID:hdxkjnfl
当時の子供はああいうのでも楽しかったんだから
あれで良かったんだが、その子供が成長するにつけ
あーでもねーこうでもねーって否定し出した。
ガキの頃何度もテレビ放送されてた初ゴジとか逆襲見ても小難しくってつまんないって言ってた連中が年頃になってその凄さに気づき再評価すると同時にガキの頃リアルで見たゴジラを否定し出して今につながってるからなー

511 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 00:13:40.94 ID:0lRHmZAW
みんなテレビの普及が悪いんや!

512 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 00:27:42.29 ID:DIZl2179
>>492
平成VS以降のゴジラになら負けそう
熱線の熱量に負けて乾燥オチ

513 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 00:33:58.98 ID:8eiWPnZA
>>510
小さい頃に見たものってのは刷り込みレベルで意識に根付いているので、
中々否定しづらいもんだと思うけどなぁ。

チャンピオン世代の樋口真嗣なんかはゴジラ対ガイガンのオーディオコメンタリーで
「昔の世代の人はゴジラがシェーをしたり空を飛んだりする事に不満があるみたいだけど、
自分たちは最初からこういうものだと思って見ているから特に不満はない」
「今のゴジラは(この頃のように)もうちょっと自由に作られてもいい」
と発言していたし。

何でガイガンに何の関係もない樋口が呼ばれたのかは謎だがw

514 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 00:40:12.33 ID:kpFchTZT
>>510
俺は昭和ゴジラ末期の当時10歳以下の小学生だったが、
テレビ放映やリバイバルの旧作と較べて新作がしょぼくなってるとは感じてたし、
「ゴジラ対メガロ」でゴジラの顔が可愛くなったのは許せなかった。
子供を舐めちゃいけない。

515 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 01:21:11.81 ID:hdxkjnfl
ちょうど84年にゴジラが復活する頃ってガキだった世代が社会に出始めて生意気盛りだから偉そうに語りたかったんだよ。
でも、歳を重ねるうちに素直になって昔のもあれはあれでイイよねって思い出してるのよ。
まーメガロからメカ逆までのゴジラの造形は黒歴史
個人的にはミレゴジも1回でよかった
あれは格好よすぎて嘘くさい。

516 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 01:29:22.56 ID:ZCOHq2jV
円谷世代としては中野+福田純のゴジラには失望され続けたな。
あんなのに騙される子供なんておらんだろ。

517 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 02:06:04.40 ID:L5WG/fdK
>>513
最近DVDをコメンタリーで順に見てるんだけどガイガンだけ何でスタッフ・キャストの誰かが解説しなかったんだろうね
ひし美ゆり子さんとか呼べばよかったのに

まあ製作者じゃなくてリアルタイムの視聴者の視点から解説するというのもそれなりに面白くはあったけど

518 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 04:08:06.40 ID:Ouukl7Zy
このスレでこんなこと言うのがいいのか悪いのかわかんないけど、正直チャンピオンまつりの
ゴジラ映画はヘドラとか一部を除いて駄作ばっかな気がする
自分が平成生まれでチャンピオンまつり時代リアルタイムで見てないから思い入れがないって
いうのもあるのかもしれないけど、それにしても子供向け過ぎるというか、例えばウルトラセブン
みたいな大人もう〜ん!と唸る要素がないというか・・・
ゴジラがシリーズ化したのは子供向けにしたからって部分もあるからそういう意味では成功だけど、
初代のような深い話ではなくシェーしたりするおふざけが増え過ぎたのは失敗だと思う

519 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 04:42:01.72 ID:hdxkjnfl
日本が好景気で浮かれてたって時代背景があるから映画の内容も調子いいわけよ。
ただ娯楽が多様化し始め映画会社は予算かけられんわけで総進撃以降はとホホなんだがそれでもゴジラが出る映画は楽しみだったよ。
この時代の空気吸った奴しかわからんよ。
へドラは後味悪かった印象があるな。
メカゴジラもメカ逆も童心に戻って見れば面白いけどな。ただ、どうもジラだけは受けつけんw

520 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 05:49:56.58 ID:FxhT8IrC
VSもスペゴジ路線が長くなったらまずかった
都合のいい正義によりすぎるとコレジャナイになる

521 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 06:52:17.54 ID:c/AEpMG9
>>518
映画として純粋に批評したら、ゴジラで評価出来る作品なんて
初代しかないって前からよく言われてるじゃん
それでも好きな好事家の集まりがここにいる訳で
物凄い低いレベルで以外、駄作名作の議論の余地ないだろう
世代別で思い入れや贔屓にする作品の違いも有って罵り合いにしかならん

それ故に批評的にも興収的にも期待出来る、今度の新作が重要になる

因に俺はVS世代だけどビデオで死ぬ程見た昭和作品も好きだよ

522 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 08:39:02.46 ID:AI398S4D
流れ無視して申し訳ないです。次のゴジラは本当にこれ?
http://imepic.jp/20131113/012110

523 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 08:58:02.82 ID:CyEhCH/B
ファンがアトラクションとかコミコンのトレーラーにでてきた奴をモチーフにつくった奴

実際のゴジラはこれよりも日本みたいなまっすぐ立っている感じみたい

524 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 09:00:22.24 ID:c/AEpMG9
>>522
http://sonicch.com/archives/32806009.html
http://www.dailymotion.com/video/x1272pk_godzilla-encounter-footage_shortfilms
http://2.bp.blogspot.com/-kgL7xd39y0I/Ui_-NgPqiaI/AAAAAAAByOw/smUmBLQxga0/s1600/Godzilla-Promotional-Poster-Licensing_Expo-Sao_Paulo-Brazil-002.jpg

ここら辺が今出てる情報で、信頼出来てゴジラの造形が出てるもの
この時期に訳の解らんファンメイドに引っ掛かる人増えて来たな

525 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 13:46:06.10 ID:AI398S4D
>>523>>524
やっぱり12日までは全貌が分からない感じなのか。
教えて頂き有難うございます。

526 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 16:08:15.56 ID:sE2sgRi7
コミコンで流れたフィギュアのゴジラ、一個ほしい

527 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 18:23:13.45 ID:eJ1h36xd
個人的に瞳はあまりハッキリ見えないほうがいい
FWゴジの目みたいなのが理想

528 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 18:41:21.35 ID:8Vou2z3Z
>>518
当時の子供たちに向けて作られた作品なんだからいいんじゃないの?
リアルタイムでガイガンもメガロもメカゴジラも観たが面白かったぞ
なにも問題はないだろう

529 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 18:57:49.21 ID:GDbGIE/G
大人も子供も楽しめる映画なんか無理だわ

530 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 19:00:22.74 ID:ji57lhet
SF・オカルトが流行った時代だったからな
スプーンまげとかノストラダムスとかも流行った

そういえばノストラダムスの大予言って
東宝で日本沈没とかののりで映画作ってなかったか

531 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 19:12:02.32 ID:8eiWPnZA
>>518
自分も平成以降の川北世代だが、
楽しみ方を工夫すれば案外どれも楽しめるもんだぞ
ゴジラ映画なんて程度の差こそあれ、初代(と逆襲)を除けばB級揃いなんだから、楽しんだもの勝ちだ

532 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 20:03:02.57 ID:iuzkIgH0
B級=作品の質
とか思っちゃってる人

533 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 20:04:08.71 ID:c/AEpMG9
>>532
もうその議論はいい、黙ってろ

534 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 21:36:22.43 ID:uUjS7fMF
音フェチのオレとしては
ガイガンとかメガロは東宝の素晴らしい音響が
あったのでそれで充分OK
VSシリーズは音響がヘタレになったのでカス。
ミレニアムは微妙かな。

535 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 22:34:50.14 ID:UCLxYAqU
>70年代
俺としてはメガロ以外は何かしら楽しめる要素はあるかなって
メガロごめんな

536 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 22:39:51.46 ID:A/sGb4ba
メガロは楽しめる要素はないかもしれんが
ピョンピョンはねるのがシュールで可愛いという萌え要素がある

537 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 23:05:13.86 ID:wvZejhiO
>>533
一々発狂すんなよ

538 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 23:20:28.89 ID:8eiWPnZA
>>535-536
ジェッジャガ〜♪ ジェッジャガ〜♪ やったねジャガァ〜♪

539 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 23:22:55.13 ID:2LM0t0KB
日本のゴジラ映画とアメリカのゴジラ映画の違い。

それは実際の車が街中で次々に吹っ飛びクラッシュするか否かだ。
これは日本の予算内ではなかなかできない。

540 :名無シネマ@上映中:2013/11/18(月) 23:57:46.65 ID:9vf/zErE
チャンピオン世代は自分たちが散々VSを叩いておきながら
逆に叩かれ始めると「全部好きだよ」とか思ってもないこと言って喧嘩両成敗を気取る卑怯者のイメージしかない

541 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 00:03:22.02 ID:/HdogSwz
屈託してんのな

542 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 00:18:17.28 ID:dhsndJDm
>>540
井の中の蛙

543 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 00:18:57.41 ID:LvlLjKvo
公式な予告編っていつでるの?

544 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 00:27:58.00 ID:p9kogWQX
ホビットにつくらしい

545 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 00:30:44.82 ID:LvlLjKvo
ふむ
ホビット、ロードオブザリングみたいにシリーズ化すればよいな

546 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 00:47:15.17 ID:CGP1HYBN
>>545
原作ホビットの冒険は指輪物語より圧倒的に短いし、多分今作で終わる。
映画化された両方観た限り、ロードオブザリングは端折りが気になったのと反対に、
ホビットは結構間延びしてるのが気になったレベル。

でも特殊技術は文句なしで凄かったな。
DVDでホビット観た後、TVでやってたウルトラマンギンガ観て絶望したわ…

547 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 01:43:13.21 ID:WD2NWl10
>>546
ホビットって3部作予定だと思ったけど

548 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 02:18:19.26 ID:Mj0kJqbm
ホビットにも怪獣くる

549 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 03:11:06.35 ID:dhsndJDm
ホビット厨は黒パンストを履け

550 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 03:40:27.51 ID:G84I/MAS
>>528
俺もリアルタイムで観たが、どれも期待を大きく裏切るものだった。

>>539
西部警察に出来たから、可能性はある。

551 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 04:08:36.72 ID:lcUpn4kB
>>535
メガロには素晴らしいダム破壊シーンがあるじゃないか。

552 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 08:08:26.89 ID:/HdogSwz
いやいや、シートピアの謎ダンスも楽しいぞ。

553 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 09:45:15.30 ID:E9JSMJt4
伊吹博士の家がおしゃれで好きだったなあ。
未完成のジェットジャガーが部屋の中に置いてあるのがなんかワクワクした。
完成したジャガーが部屋の中でカタカタ歩いてるところとかもうたまらん。

554 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 11:31:08.87 ID:4vNV0rZl
>>550
>西部警察に出来たから、可能性はある。

屁理屈みたいだけど、あれは「日本にできた」じゃなくて「石原プロだからできた」ことだろうな。
国民レベルで支持されている大スターが採算度外視+勢いで始めたことに対し、企業や各種団体が面白がって乗ってくる状況が生まれれば、あるいは今でもできるかもしれないが

555 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 11:43:36.53 ID:L8ffE7vs
怪獣の個性と言う点では、ゴジラ・ラドン・モスラ・キングギドラの四天王を除けば、
チャンピオン世代の存在感が本当に強い。みんな再登場を果たして……。

いや、まだ怪獣と互角に戦った恐竜がいた!

556 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 14:36:35.18 ID:gjbnJJck
3DCG技術の台頭は、シンセサイザーが脚光を浴び始めた頃と少し似ている。
富田勲やYMO等がそれまでの古典的な楽器では出せない音色で魅了。
でも、一部を除いてシンセの電子音は抑え気味かつ効果的な使われ方にシフト。

3DCGも、今はまだ鼻につくが、そのうち…。

557 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 16:31:46.00 ID:8NzAG0OW
エメゴジ、10年ぶりにみた
映画自体はいいし、デザインも正直そんな嫌いじゃないけど
やっぱミサイルで死ぬ最期はねえよな・・・・
この映画が批判される最大の欠点がこのミサイルで死ぬゴジラの部分だと思う。

558 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 17:07:49.09 ID:G84I/MAS
>ミサイルで死ぬゴジラの部分だと思う

エメリッヒ臭の演出全部

559 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 17:11:52.20 ID:bwvwft3a
うん、映画自体が無駄に長くてつまらんと思うよ。
「ゴジラ」じゃなく「原子怪獣現わる」のリメイクっていうなら、
それでもいいから90分以内でちゃっちゃとやれやって感じ。

560 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 17:14:44.17 ID:NDK/Ac94
映画で90分以内が絶対って、正直子供向けの話だろ
ハリウッドまで行ってわざわざその範疇に留まるのか
まあゴジラ映画ってほぼ全部が子供向け映画だが

561 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 17:19:42.19 ID:AQwlNtLO
ゴジラというキャラクターが主役のはずなんだが
その主役が不在だった映画

562 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 17:41:02.81 ID:CGP1HYBN
エメリッヒのあれは中々の良作だけど、あれをゴジラだと思って観てる人まだいたんだ
くっそどうでもいいヒロインの出世と市長の選挙の話さえ除けば普通に面白いぞ

563 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 17:56:52.39 ID:O3CLAG+R
最初の設定では尾ひれもなかったらしい。
まんまリザード
それ見て驚いた東宝が注文付けて尾ひれを付けさせたんやって。
ゴジラていうのは単に客寄せのために名前を借りただけだったてこと。

564 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 18:10:53.56 ID:R+IlnOZQ
日本のゴジラもカドミウムミサイルで戦闘不能になったり
メカゴジの電気攻撃で死にかけてた
人間でも立ち向かえるんや!

565 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 18:12:32.57 ID:bwvwft3a
>>560
「原子怪獣現わる」は80分の映画なんだよ。
エメゴジみたいなスカスカな話なら、90分で充分。

566 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 18:17:16.41 ID:AQwlNtLO
人間でも戦えるとぬか喜びさせておいて
パワーアップするのが本当のゴジラや

567 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 20:09:01.97 ID:nP9z+C9Q
エメゴジがダメなのはゴジラパート以外は基本的に笑えないコメディなところだな
ベビージラが飴ですべってこけるとかギャグセンス古すぎ
あと市長と秘書の漫才コンビもおもんないし、批評家への恨み節なだけにみていてかっこ悪い

>>563
むしろ東宝は背びれとか足の指の本数とかどうでもいいことばかりにこだわって
熱線を吐くことやミサイルで死ぬ事に関しては設定資料集の中で書いてなかった無能
しかも、最終デザインやシナリオに目を通してたのに何も文句を言わなかったし
背びれに対してツッコミいれるならもっと管理しろよ
エメゴジがああなったのは東宝にも非はある

568 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 20:17:33.93 ID:qU+iKC28
ギャレス版はどうなる事やら・・・
いくら前作が評価良いからといってまだデビューしたてだし、散々な結果にならないことを祈るしかないな

569 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 20:46:39.24 ID:80epy5J/
まあ、今回は熱線も吐くし姿も日本版に近い、何より脚本がフランクダラボンだから大丈夫じゃない
ただ、前スレでも話題になったけど今回のゴジラ日本の原発事故で誕生するっぽいからなあ・・・
もしこれが本当だったら日本で公開できるか不安だわ

570 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 21:15:09.87 ID:L4ODPazI
メガロ自身はVS期からよく露出してる印象があるしそれなりに人気あるんだろうな
ゲームとかフィギュアとか優遇されてるし
>>569
さすがにそれは大丈夫じゃない
まがりなりにも東宝本社が生み出した最強ソフトなわけだし
厳しい目線は注がれてるはず

571 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 21:15:28.14 ID:QG1fucwl
来年夏公開予定とされるギャレゴジに対する東宝本社の動きとか意図がおかしい
ジブリはともかくドラえもん3Dって・・

2001年のGMK撮影途中でハム太郎同時上映決定とか
2004年のGFW制作途中でのジブリハウルが12月に延期とか
いらん悪夢を思い出んだが・・
東宝内部でコンテンツ「ゴジラ」そのものを邪魔したい何かがあるんじゃないかとも思いたくなるくらい。

2002年くらいのキネマ旬報で読んだ記憶があるんだが
メガギラスとGMKの間の時期に東宝内でゴジラ打ち切りについて結構揉めたらしいし。

572 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 21:23:48.89 ID:8saXRuGe
まーヘドラ、ガイガン、メガロ、メカゴジラだけ見れば
怪獣自体はこの時期悪くないからね、ジェ(ry

573 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 21:29:17.92 ID:2sUog42d
シリーズの動向に関して興行収入は最重要事項だが
おれ個人にとっては面白けりゃなんだっていいや

はよホームページと予告編くれ
wktkしたい

574 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 21:37:40.50 ID:oKNpHA1i
キングギドラとメカゴジラって直接対決した事なかったっけ?

575 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 21:53:50.55 ID:QG1fucwl
それどころか同作品共演自体ない

そういえば東京SOSのモスラ成虫とメカゴジラ(機龍)は一瞬だった

576 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 22:08:05.01 ID:QJZry+xM
相変わらずお前らエメゴジ叩いてるな、あそこまで別物だともう
そう言うもんなんだろうと、逆に割り切れると思うけどな

エメゴジはゴジラ映画としては成立してないが
ハッキリ言って日本のゴジラ映画の平均値は軽く超える
映画の出来映えだし、馬鹿に出来ないと思うんだが
もっとも名作じゃなく、一過性の娯楽作品と言う括りだが

まあ何れにしろハリウッドに対して、恨みつらみ語りながらも
違う制作とはいえ同じハリウッドに期待するしかないのが日本の惨状だが

577 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 22:20:18.66 ID:9+U6yloi
エメゴジの市長は多胡部長に影響受けたな。

578 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 22:28:44.40 ID:8saXRuGe
イグアナゴジラより
ジュラ1のティラノのほうがよっぽど魅力的っていう
バカップル主役のパニック映画なら最初からそういえと

579 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 22:31:29.52 ID:uhhG71Wj
>>573
ホームページww

580 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 22:40:32.35 ID:Jp4tMi9L
>>577
そもそもゴジラ映画をまともに観たことがあったらあんな出来になっとらんがな

イグアナが巨大化した怪獣つったらまだバランのがそれっぽい

581 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 23:12:34.75 ID:gC/926Wr
原子力で動くロボットが怪獣にボコボコにされる映画が公開出来たんだから、ゴジラくらい日本でも公開されるだろう

582 :名無シネマ@上映中:2013/11/19(火) 23:14:50.56 ID:oKNpHA1i
>>575
ありがとう。是非、夢の対決やってほしいね
これにゴジラもまぜて金、銀、黒の三つ巴にしたら、結構スクリーン映え
するんじゃない?

583 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 02:15:54.12 ID:NMEBIkzY
>>456

ないわ。人間ドラマ描けないもの、あの人。

584 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 03:23:13.76 ID:v0OvyPBQ
飛ぶゴジラってどうなの??ありなの??

585 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 03:28:51.26 ID:m7gNNvlx
飛ぶのはあり
っていうか、ああいうのは外人に先にやられては堪らない

586 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 05:06:08.65 ID:ZznBXLaS
>>585
すでに対ヘドラで空飛んでるじゃないか。

587 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 05:29:11.32 ID:m7gNNvlx
>>586
だから、あれは日本でしょ
日本が外国に先を越されなくて良かったって話

588 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 08:19:05.55 ID:kL965JsF
ジラの場合悪役レスラ−が悪役してないようなもんだったからな
あのルックスで暴れれば割と受けいられられたでしょうに
質でもプログラムピクチャ−枠で作られてきた本家と
何年も金かけたアメ版では差がどうしてもな(除く脚本)
ギャレス版でさらに顕著になりそうだが

589 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 11:41:08.78 ID:2QduHo6k
>>584
対ヘドラ唯一の汚点

590 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 13:20:44.12 ID:gyhjJERY
シェーや紋次郎はいいのか?

591 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 13:28:32.09 ID:pBem5WoD
昭和のノリはそれはそれで良いけど
今後そればっかりになると嫌だと言うのは有る

592 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 15:08:07.39 ID:a//5gAEe
佐藤健志御大の言う「雷鳴と共に現れ消えるゴジラ」は!?

593 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 15:09:20.64 ID:40XfnSpW
佐藤健志なんて御大と呼ぶに値しない

594 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 16:25:17.11 ID:2QduHo6k
>>590
一つずつ語っていかないと混乱するだろ
ただでさえダイナマイトみたいな話題なのに

595 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 17:27:40.82 ID:wT6Z3s1r
ゴジラよりも正直対戦怪獣がどんなのかきになる
個人的にパワーのゴジラに対してスピードや頭脳で対抗する怪獣とかみたい
メガギラスとか大好きだからああいう感じで

596 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 17:37:43.59 ID:TJMGkqNQ
You know You´re having a bad Day When…
ってエメリッヒ監督がGODZILLAについて
粒やいてる。
あなたはあなたが持っている悪い日が…
良くわかんないが、自分でも駄目だったと
思ってるんだと思う。(  ̄▽ ̄)

597 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 21:18:33.44 ID:6jcE2eyp
こんどこそリアリティのあるゴジラであって欲しいな
青い光浴びただけで20シーベルト以上の被爆 1ヵ月以内死亡
半径1kmで致死量の6シーベルト被爆 3ヵ月後死亡
こんな感じで
ttp://blog-imgs-42.fc2.com/h/a/t/hatajinan/775e28b9c65df9d6122e9bc75ce5cc39.jpg

598 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 21:35:25.17 ID:jTYogUt7
激同
イグアナの卵に死の灰が混入、取り込んだり
排出しながら卵が成長したら、な姿
それはそれで納得なんだけど、
ってだけなのかって言う(笑)

599 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 21:39:46.60 ID:e6vxRWe3
>>597
放射線の人への影響の下りがあったら、
マイルドなのが良い、何と説明したら
良いのかわかんないけど、(;^_^A

600 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 22:21:48.90 ID:yiGm7SgS
確かにやり過ぎは禁物だと思う。あっても一瞬位で丁度いい

601 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 23:02:54.52 ID:4rRHEoby
だいぶ前に一作目のゴジラをテレビで見ていて、ゴジラが吐く放射能火炎を浴びて倒れ込む人々の場面だけでも十分、恐怖は伝わったよ。あれは今でもトラウマ。露骨すぎる表現は一寸、辛い。

602 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 23:26:12.81 ID:DSoIlzVR
何なまくらなこといってるん
今まで怪獣映画は人の死をほとんど
描かず戦闘ばかりを描いた。
本来トラウマガメラな視点などの方が
面白いと思うんだけどね。
大風呂敷広げすぎて破綻してるのが
ゴジラ映画には多い。

603 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 23:27:42.48 ID:1eljW/Vw
>>597
確かにリアリティは大事だが人物かニュース画面での被疑状況を知らせるセリフだけで良いと思う。
あまりにも画像みたいな状況を生々しく描くと今度はそればかりが強調されて単なるグロ映画になってしまう。

それに「福島を思い出させるな」だの「絶対安全の原子力にケチつけるのか」だの言う面倒くさい連中に目を付けられたら日本での公開すら怪しいし。

604 :名無シネマ@上映中:2013/11/20(水) 23:51:58.94 ID:1eljW/Vw
>>602
人間側ばかり描いた作品に「クローバーフィールド」がある。
だが人間側の被害やパニック、グロ、複線回収しにくい映像ばかりが目立って結局何がしたかったのか今一歩分からなかった。

確かに人間側を強調するのも大事だがほどほどが良い。
つか観客は「怪獣映画」を見に来ているのであって「災害映画」を見に来ているわけじゃない。

そういうのは「日本沈没」とかに任せて怪獣映画は怪獣映画らしく怪獣プロレスメインの人間は語り役でいいんだよ。

605 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 00:27:21.32 ID:k6SXA9Zb
>>603
福島に関しては今もヤバい状況なのに誰かは世界に向けて安全ですと言っちゃう有り様
まさに今、ゴジラが怒りだす時だよ

606 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 00:30:59.54 ID:UtOKO8JK
あくまでゴジラという怪獣を扱った映画であって、
反戦反核のメッセージ性が込められているのは確かだが、
放射能の影響を描いたドキュメンタリー映画ではない。
リアリティを求めるにしても、その辺を勘違いするな。

607 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 00:34:59.32 ID:j1XOx2xU
大怪獣東京に現るは怪獣出ないのに面白かった
しかもゴジラ対ガメラやってるしね

608 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 00:39:32.73 ID:j1XOx2xU
>>606
ゴジラが街の中歩くだけで大勢の人が死ぬって
現実をベールで隠してゴジラカッコいいってか。
ゆとりはマジで踏み潰されれ

609 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 00:56:14.18 ID:UtOKO8JK
>>608
なんでそこでゆとりとかいうレッテル張りが始まるのかわからんのだが、頭大丈夫?ゆとってんの?

610 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 01:01:18.43 ID:YoBBf9fF
熱戦吐かないでも核融合進んでるだろうから
ゴジラって放射能撒き散らして歩いてるだろうな。
踏まれなくても周囲にいただけで被爆しそう

611 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 01:02:52.44 ID:spsPxwbX
逆にゴジラ2000は人間側がドヤ顔で解説ばかりするだけでつまらなかったし
正直、怪獣がでてこないところは退屈になるから人間パートにもバラエティは欲しい
ゴジラ映画って正直、ゴジラをどのように演出するかと同じぐらいにゴジラがでてないときどのように楽しませるかが大事じゃないかとおもう

612 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 01:04:29.00 ID:o4azi9SJ
そういえば今回もビジュアルガイドは○○部限定!とかなんだろうか?
もしそうならパシリムの悲劇を繰り返したくないんで発売日に買うわ

613 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 01:25:49.30 ID:UtOKO8JK
>>610
一作目の時点で、足跡や襲撃を受けた集落の井戸から放射能を確認したり、
ガイガーカウンター使って海底のゴジラのいる場所を探したりしてたから、
常に放射能を撒き散らしてることになってると思われる。

614 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 07:01:43.23 ID:8bXPziuD
放射能まき散らすっても、数μsv/h単位か数msv/h単位でやらんと
ヘドラみたいな話になって、エメゴジよりも勘違いの酷い映画になるだろ
どちらかと言うと無意識に被害まき散らすよりも、
初代や逆襲みたいに怒りを感じて暴れて欲しいし

615 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 08:22:01.99 ID:/kPvMLR8
ほとんどの作品に言えることだけどゴジラと関わって
登場人物の人生変わったの?っていうドラマであることが殆どで
VSゴジラはなまじ真面目にやってるからその感じがさらに強かったし
一作目はそういう意味でも異色なんだよ

616 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 10:18:14.35 ID:BE7sKeEg
生物が被爆しても原子炉にはならないのだがなぁ

617 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 10:58:41.97 ID:iqKe6st1
反核メッセージのためにゴジラが作られるのではないってことだな。
それを勘違いすると、反核に合わせるために
ゴジラ自身を歪めていくことになる。
生きている原子炉とかね。
それじゃ主客転倒だ。ゴジラは反核の宣伝マンではない。

618 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 11:19:07.44 ID:j7KTAeGe
改めてオリジナルのゴジラ見たけど、人間メインじゃん。ウォーキングデッドもゾンビより人間ドラマ中心だけど面白いやん。だから来年のゴジラは人間ドラマメインだと思う。ダークナイト路線ならなおさらそうなるだろうね。

619 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 11:40:01.35 ID:BE7sKeEg
初代は反核というより空襲の恐怖の再来だったが

620 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 11:51:47.52 ID:IZ2CSizH
どっちも。

621 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 12:27:27.06 ID:8bXPziuD
>>619
元が水爆の大怪獣だし、80年代に入ってシリアスにすると
正にそれがテーマになるのは必然な情勢が有って
VSでその流れ引きずって今の二・三十代はそんな核のイメージ持ってる
昭和はもうゴジラってったら単にゴジラな訳で反核て当たり前に言うが
原点回帰を狙って行くのであれば、もっと破壊とか言うのが根本に有るべきかもね

622 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 12:28:55.08 ID:iqKe6st1
ゴジラの恐怖を表現するのに、原爆や空襲のイメージを
採り入れたってことなんだろう。
その他、海の化け物や古代生物など様々な要素が複合的に入ってる。
そこが厚みになっているのでは。

623 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 12:36:11.55 ID:wRw178T0
>>612
余計なお世話だが発売日より予約開始日の方がいいと思う

624 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 13:24:51.77 ID:YyKOFBm0
第五福竜丸事件の事忘れてないか?あれを受けて反核(兵器)のある意味風刺映画としてそもそもゴジラは生まれた訳で。
そして現在も福島事故で反核の世論は高くなってきてるんだし、ある意味復活でなく再誕、そしてゴジラシリーズのリブートとして相応しいタイミングだと思うよ。

625 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 13:45:03.19 ID:iqKe6st1
第五福竜丸事件は一つのきっかけではある。けど
もともとは円谷英二のオオダコ映画の企画だし、アメリカの
「原子怪獣現わる」の大ヒットも制作された原因のひとつ。

626 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 15:46:04.32 ID:IZ2CSizH
筆者曰く様々な資料を総合して事実を捻じ曲げない範囲の改変がされてるゴジラ誕生物語を鵜呑みにするなら、
第五福竜丸事件+原子怪獣現る、が、田中さんの企画の第一段階。
大ダコは、田中さんの企画を一緒にやろうと誘われた円谷さんの一押し
(大ダコ怪獣映画の企画を出しそびれてたらしい)だっただけ。

627 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 15:59:06.29 ID:NshOFwgZ
東南アジアの何処かの国と合作しようとしてた戦争映画を
GHQがダメ出ししてオクラになったからその憤りもあって、てのは本当?

628 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 16:04:06.18 ID:6F1zAqDq
もし仮に『広島・長崎の悲劇を、東京大空襲の恐怖を、第五福竜丸の悲惨さを具現化した映画
を作ろう!』って発想が出発点だったら、ゴジラみたいなキャラクターは生まれなかったろうな

629 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 16:10:32.51 ID:SRR+YRDk
ゴジラが熱線はいてサンフランシスコ破壊してくれればそれでいい

630 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 16:45:29.07 ID:6MviHRxd
なんか反核の象徴を否定する声が増えてきたからいうけど、それは都合よすぎる。ゴジラのテーマほオリジンは純粋に見たら反戦、反核だろ。

631 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 17:12:08.84 ID:eGmY2nXf
>>621

>>昭和はもうゴジラってったら単にゴジラな訳で

俺はチャンピオンまつり世代だが、それはないと断言できる。
映画がおちゃらけになっていっても、一般にゴジラは常に水爆と結びつけられて語られていた。

632 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 20:06:10.93 ID:6wIPLfo2
そうだね。ゴジラはガメラと違って、放射能を吐くという点においても
昭和の一般認知度は原水爆大怪獣であって、ウルトラマンなどのTVとも
1線を引くという認識だよ。

たしかに、子供たちには忘れ去られガチだけどね。

633 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 21:16:09.08 ID:44H5WhNm
呼び名は「水爆大怪獣」だったな
水爆実験なんかしてると水爆級の怪物が放射能を充満して目覚めるよ、という
寓意だから反原水爆がテーマなのは確かで、逆にいうと水爆に対応したから
あそこまでの強大な怪獣のイメージが出来上がった。
ただ怪獣映画に反原水爆メッセージを盛り込んだのであって、
反核映画に怪獣を出したのではない。
そのバランスを間違えてほしくない。微妙な話ですけどね。

634 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 21:52:31.05 ID:+2etbS05
実際は強大な力の具現化としてアトミックパワーをゴジラにつけたのであって
反核、反超兵器はドラマとしてのエッセンスをきかした事に過ぎないのでは?

635 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 21:55:57.01 ID:Ulcf8K+Y
ヘドラを倒したあと人間を睨みつけて去っていくシーンは名シーン

636 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:07:22.95 ID:3I6pRVPi
元々初期のデザインではあからさまにキノコ雲を反映した
ものもあって理由はどうあれ核の影響を反映したものだったんだよ
本多監督も反核、反戦を念頭に置いて作ったことは書籍にも残ってるし

637 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:07:29.96 ID:vjSxTnqp
俺の個人的な希望や考えだが、ゴジラは日本の怪獣の基本フォーマットでもあるから
「水爆の」怪獣とか付属的要素がつかない、正に単に怪獣であって欲しい

核や戦争と空襲の圧倒的破壊の比喩が怪獣の原初で、ゴジラは故に水爆大怪獣なのかもだが
ヘドラみたいにオリジンや社会問題にコミットし過ぎると、いつか一過性の物として消えてしまう
そんな気も結構するんだ

ゴジラに核が付き物とはおもうけど、初代〜逆襲では水爆の洗礼を受けて尚生き続ける不思議な生命であり
その経験のせいで怒りを覚えていて、人工的な光に激怒して町を襲ってただけで核そのものかというとどうかな?
とにかくゴジラ=核兵器=放射能みたいな考えはなんだかスッキリしないんだよ

取りあえずニュースでやってた社旗問題取り上げれば、シリアスで意味があるみたいな話は嫌いだしね
あと反核兵器と反原発はごっちゃになってる奴多いけど、大きく関連はすれど根本的に違うものと認識した方がいい

638 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:07:41.38 ID:4Dl5WdrG
>>631
オールの主題歌とかおもいっきりだよね

639 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:20:46.72 ID:vjSxTnqp
>>631
>>638
そこ等へん昭和は只々無関心なだけだと思うんだが、核兵器を意識してるんじゃなく
元がそう言う設定で、単純にその延長線上で引きずってるだけという

シートピアとかどうなんだよ、初代のテーマふまえて真面目に作ったらああならんだろ
今度の新作で真剣に取り組んで意味の有るテーマを持たせるんなら有りだけど
適当に反核、反原発ふかすだけじゃ、山本太郎と変わらん

640 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:29:21.91 ID:3I6pRVPi
84以降は一応続き物でゴジラとキャラと接近する事も多いんだけど
GMK以外で放射能気にしてる描写もないんだよね

641 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:30:12.24 ID:ZHcljsYJ
昭和後期は知らんが
VSは明らかに人間のテクノロジーや身勝手な行為によって
目覚めた怪物達との終わらないエンドレスな戦いがテーマだよね
ゴジラだって結局新世代が生まれたし
そういう警鐘的なテーマをウザイと思うのも自由だけど
まず、そこからゴジラが生まれたのも事実だろ?

642 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:32:33.12 ID:3I6pRVPi
うざいというか適当な扱いなのがまずいよ
散々いい加減な描写しておいて悪いのは人間などとセリフで語られても…

643 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:32:50.32 ID:9g5lcjWw
ゴジラという怪獣のバックボーンには原水爆が絡んでるけど、
ゴジラ映画そのものはその時代その時代の社会を風刺していて、
なにも反戦反原水爆に固執してるわけではない。

644 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:33:50.94 ID:Ok6AVX/2
ちなみに核兵器とごっちゃにしてるかはともかくとして
(原子力としてほぼ同一に考えてたかも)、田中さんは原発も懐疑的に見ていた。
二十年ほど前に、原発は故障がないと言うが、100%ではない。
何かが起これば被害をこうむるのは民衆だなどと言ってる。

田中さんや本田さんは、たぶんオレらが思ってる以上に、戦争や核兵器に対する反発が強いと思う。

645 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:38:39.27 ID:jDZCWIRq
でも『妖星ゴラス』で地球を移動させる原動力は原子力でなかったか?

646 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:40:26.73 ID:9g5lcjWw
そりゃあ、リアルタイムで戦争を経験してるんだもの

647 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:46:41.83 ID:vjSxTnqp
>>641
前にも書いたが、初代横目で見ててそのせいで核扱ってるだけで
VSもスーパーマンがパワーが有るのはクリプトン星人だからみたいな
設定に核が関わるくらいだし真剣に扱ってないだろ、若干デストロイアくらいは頑張ったか

基本俺は初代の立ち位置とこれからの在り方について考えてて、過去作は核を絡めてるとして
中途半端な上にむしろ完全に白紙にした方が、良かってねって言うのが大半と見てるからな

648 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:55:45.84 ID:ZHcljsYJ
>>647
ゴジラが核
ビオはバイオ技術
モスラが自然破壊
メカゴジは科学の緩慢
デストロイアはオキシジェン
反核とかじゃなく人間があちゃーした結果がこの戦いだよ!ってのがVS
ようするに核以外の警鐘が増えたんだよ

649 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:56:18.39 ID:Sle4PykU
反戦反核はゴジラシリーズ通してのテーマだからそれは描くべきなんだ。
誰も手塚シリーズやFWみたいな「口だけ反戦反核」だなんて言ってない。

ただ>>597みたいなグロいのまで入れる必要性はあるか?と言うこと。
何度も言うがそういうシーンや人間側ばかり強調するとクローバーフィールドみたいな何がしたいのか分からない映画になってしまう。
ガメラ3だって結局は「vsキングギドラ」並にストーリー破綻してたでしょ?

まあ例えば病院で顔隠して多数の遺体や重態患者の手当てに急ぐシーン位ならあって良いと思う。初代のオマージュみたいな感じでさ。

650 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 22:57:42.11 ID:5qstZSET
VSモスラ・メカゴジラ・スペゴジあたりは
核テーマ要素のほとんど無い「怪獣映画」?だしな

651 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:00:08.16 ID:5qstZSET
>>649
VSギドラのストーリー破綻ってタイプトラベル関係のことだと思うけど
言うほど「破綻」はしてないと思うぞ
他のSF作品と比較して「不自然」には感じるかもしれんけど

652 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:01:45.04 ID:Sle4PykU
>>648
ギドラは金満の奢れだったしな。
スペゴジは・・・やっぱ科学か?マッドサイエンティスト的な意味で。

653 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:04:38.62 ID:ZHcljsYJ
あ、メカゴジは科学の傲慢だった
そういえばたしかにキングギドラはバブル日本を批判してたなw

654 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:07:40.87 ID:vjSxTnqp
>>648
>>652
>取りあえずニュースでやってた社旗問題取り上げれば、シリアスで意味があるみたいな話は嫌いだしね

655 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:08:52.44 ID:jDZCWIRq
でもゴジラ映画でいくら問題提起されても誰も深く追求しようとはしないよな

656 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:09:53.99 ID:Sle4PykU
>>651
まあ一つの流れとして違和感なく見れたしね。失礼しました。

でもガメラ3は人間側にクローズアップしすぎて
「ガメラを憎む少女と少女を救い出そうとする少年」「生態系を研究する科学サイド」「オカルトの立場で研究するカルトサイド」
と3つもテーマをつくってしまい、最終的にまとめきれずに不協和音の如く違和感ありまくりで無理矢理〆た。

657 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:10:28.05 ID:Ok6AVX/2
初代以外のほとんどの作品がメッセージ性弱いし。

658 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:14:58.65 ID:Sle4PykU
>>654
いいんじゃない?初代だって時事ネタに対する憤りだし。
「反戦」だって同年に結成された自衛隊がある。

つか「人間の奢れ」への批判という意味ではどの作品も共通してると思う。

659 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:33:42.87 ID:9g5lcjWw
×メカゴジラは進歩し過ぎる科学技術への問題提起だけど、vsメカゴジラは生命に対する問題提起でしょ
スペゴジはハリウッド版の延期で急遽作られたから、人間ドラマ重視でメッセージ性とかは全く無いね

660 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:42:38.30 ID:ZHcljsYJ
モゲラトリオが主役でスペゴジが主役敵
ゴジラがマンネリ看板って感じ
これといって説教もないし
昭和後期のにおいだな
しばらくあのノリが続くのかと思ってた

661 :名無シネマ@上映中:2013/11/21(木) 23:49:18.72 ID:YHhwXx1e
>>657
対ヘドラはあの世代のゴジラ映画で唯一、当時の社会問題に真正面から取り組んだ作品だよね
そういう意味でも坂野さんの関わってる2014ゴジラには期待してたり
まあ新しいことやろうとした結果、ゴジラに空飛ばせるわ「返〜せ!返〜せ!」だわで
色々とカオスなことになったがなww

他にそういう問題にスポットを当てて描ききった作品といえば、96モスラくらいか
VSモスラの環境問題関連は描写不足で口だけにしか見えない

662 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:02:37.11 ID:nlP90Ibl
監督の思想が強くでてるのはGMKだろうな
あのゴジラは皇○を狙ってたし
ガメラ2では右翼だと勘違いされた監督だが

663 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:06:08.12 ID:WSSznBbN
いや、GMKはシリーズ中最も保守思想の強い作品だよ

664 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:32:07.56 ID:T0RsS07L
>>639
メガロなんて公開当時でも観客にまともに受け取ってもらえてないよ。
初ゴジとの興行成績の差を見なよ。
ダメな映画を例に挙げても意味がない。

665 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:36:59.31 ID:Zmms/kbS
メガロ対ゴジラ ニューヨークの決闘
ワールドトレードセンターも911でなくなったが

666 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:51:00.87 ID:zkQEgE2k
>>664
話の流れに先ずついてこい>>631をふまえてのレスだ
君の意見はそれを全く理解出来ていない

667 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:55:39.18 ID:JgdN2u3F
>>665

エメゴジの背景にもまだWTC建ってるんだよなあ
ゴジラに破壊させようとすら思わなかったんだろうな
まさか実際に崩壊するなんて…

668 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:58:14.00 ID:T0RsS07L
>>666
残念でした。俺は>>631だよ。

「ゴジラ対メガロ」みたいながっかり映画は、当時の観客がゴジラに求めていたものを描けていない。
そういう映画を例に挙げて「昭和では」と語るのは無意味だと気づくべき。

669 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 00:59:31.08 ID:zkQEgE2k
>>668
自己矛盾って解るか?

670 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 01:00:43.57 ID:eC5MV3vj
>>667
ゴジラ対メガロのアメリカ版のポスターが
貿易センタービルの頂上に2体がたって対峙するデザインなんだが
どうやってゴジラ上がったんだろうなw
つうか怪獣の重みでビル倒れないというw

キングコングリメイクよりも前にそのデザインを考えた人も面白いが
そもそもゴジラとメガロってNYで戦ってないというw

671 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 01:04:05.86 ID:T0RsS07L
>>669
矛盾というなら、どこが矛盾してるか指摘してみせてよ。
「解ってないならしょうがない」と逃げないでね。

672 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 01:34:58.13 ID:zkQEgE2k
>>668
映画がおちゃらけになっても一般の認識も核の怪獣と言うが
制作側が設定上破綻したもの作ってそれでまかり通って時代なんだよ
それが一般に核と結びつけられて見られてたと言えるか?矛盾してるだろ
「一般の」観客は受け入れてなかったからと言いたいのかもしれんが・・・たぶん主観だろ

個人の意見でテーマとしてまともに扱かわないんだったら、設定上に水爆の〜なんて枕詞けずに
GMKみたいにな感じにもなっても良いし、むしろ中途半端に拘らない方が弊害もないし
ゴジラはゴジラとしてのアイデンティティ保てるんじゃないかってだけで
昭和ダメとか言ってないのよ、むしろ子供向けで通すならあんな感じでいて欲しい
実際一般人のゴジラ認識ってよくは解らんが、エメゴジ批判とか見る限り怪獣の中の怪獣って感じゃない
核がゴジラの始まりかもしれんが、ゴジラは日本の怪獣の本家なんだから
映画としてテーマ成立させられんなら、十字架背負わずただ怪獣映画としてやるのも良いんじゃない?

今度の新作はハリウッドだから別だけど

673 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:17:18.86 ID:of6MeB+a
せっかく海底火山が噴火してるってのに、全然サンガイやバトゴジの話で盛り上がらないなんて

674 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:18:46.05 ID:q8v14n9M
ゴジラの原点がそこにあるんだから
初心に帰れば初代にならうのは必然だ
お前個人の理想のゴジラ像なんて知るかっての

675 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:21:39.44 ID:eC5MV3vj
>>674
ルパン三世ファンにもその言葉を言ってみて欲しい
多分、2ndやカリオストロのファンに猛反発されるだろうが

676 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:27:10.71 ID:zkQEgE2k
>>674
いや別にちゃんと描けるなら良いんよ、でもわざわざ中途半端にやるくらいなら
どーんとプロレスやったり、核とか無しで子供向けに作ったりでも良いんじゃないってだけで
ガメラとかかなり自由にやってるし、宇宙怪獣だったり人に育てられたり、常に成功してるとは言いがたいが

677 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:32:07.37 ID:q8v14n9M
ルパンはもはや何がファンの原点なのかわからんし、興味もないわ
1stなのか2ndなのか原作なのか
ゴジラは偉大なる初代様って回帰する場所がはっきりしてる
初代以上の名作でもあれば変わったんだろうが
そうでもないらしいからな

678 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:46:34.42 ID:zkQEgE2k
>>677
逆に回帰しない作品が有っても良いじゃんと言う話でもあって、やってはダメとも言わない
でも、重いテーマである事は確かで、料理出来るかは怪しい、じゃあいっそキャラの他の良さだけは活かして
自由にやると言う意味では良いと思う、エメゴジみたいに核絡めてもキャラ成立しないのは論外だし
実際殆どの作品でほぼ無視してつくってて、中途半端に核ってついてるのが良くなく感じるだけかもしれんが

679 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 02:57:13.36 ID:eC5MV3vj
>>677
俺はビオランテが最高傑作で次点が昭和モスラ対ゴジラ
次いで初代ゴジラだと思っとる

680 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 08:18:19.98 ID:T0RsS07L
>>672

>>「一般の」観客は受け入れてなかったからと言いたいのかもしれんが・・・たぶん主観だろ

主観じゃないよ。>>664

>>初ゴジとの興行成績の差を見なよ。

とわざわざ書いているのになぜ無視するの?

昭和ゴジラ末期みたいな映画はまかり通らなかったから、客も呼べず昭和シリーズは終わった。
これは客観的事実で、主観の介在する余地なんてない。
だから昭和ゴジラ末期のゴジラのイメージは、ゴジラに対する昭和時代の一般的な通念ではないと言っている。

>>631>>664はどこも矛盾していない。
矛盾しているというなら、指摘よろしく。

681 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 11:38:06.15 ID:wGg2uYqU
今、日本映画が「原発事故」や「津波」を扱ったパニック物を作ったら、
不謹慎ということで非難が殺到するだろうけど、それを外国がやればどうなんだろうね?

フランスや海外では福島原発事故を扱った1コマ漫画が多くて、
つい最近、日本政府が抗議したけれど、風刺の精神を否定するのも野暮だと思うが。

682 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 12:24:35.53 ID:zkQEgE2k
>>680
だから制作が何作もそう作ってない時点で、もう「一般にそう語られてないだろ」
作品内での語りと観衆の認識のズレが有るって言いたいのかもしれないが、観衆の皆が何思ってたか解るの?
その前後で成績良いガイガンやメカゴジラでもたいした核への言及なんてないよ

興行収入はゴジラを核の怪獣と扱うかに相関性はあるの?他にも変動要素が多過ぎるだろ
メカゴジラは単純にゴジラ対ゴジラと言う構図で非常にキャラ物的であまり核は関係なかったが
動員数はグッと増えた、84年の失敗も有るだろあれは、それ以前に破壊表現がイマイチな映画だし
伊福部楽曲無しと言う大きなハンデが有ったと思うが、ゴジラを核の怪獣として再認識させたが
復活自体が話題で興収はまあ良かったが、テーマを回帰させたにも拘らず批評評価は受け入れらてる様に思えない

動員良かったキングコングの辺りでもう単純にゴジラはキャラ物として成立してて
核の要素そこまで重要でもなかったと思う、初代に思い入れ有ったりする人には違うだろうし

俺はそう思わんが、動員が全てならエメゴジが世界では一番かもね?日本作品でもキングコングだ、
てことは皆初代の核への言及より怪獣プロレスの方が良かった訳じゃん

683 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 12:33:16.32 ID:Hbl4YGeD
個人的にはゴジラはやっぱ「原子力に対する恐怖を具現化した巨大な存在」であって欲しいなぁ。
その恐怖とはと言えば、当時は繰り返されてた水爆実験とそれによる第五福竜丸事件だったけど、
現代ならやっぱり原子力発電所事故なんじゃないかな。

もっと言うなら、54年当時とは比較にならない程大きくなった現代の原子力技術全体に対して、
初代ゴジラを圧倒する規模の恐怖として特大サイズの最強ゴジラを描いてもいいと思う。

684 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 12:44:15.35 ID:Hbl4YGeD
http://i.imgur.com/E3cFP0w.jpg
小説版ゴジラの表紙(公式)

685 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:05:42.82 ID:zkQEgE2k
>>683
初代は好きだしそれはそれで良いと思ってるよ

今度の新作が正にそれだし、それは凄く楽しみだしやるなら突き詰めて欲しい
ただ今の状況でアメリカで受ける作品やって、尚かつ作品の主張も強いと
今後、アメリカの社会派作品として換骨奪胎されて、本家とか子供向けとか
この先自分の子供と見れなくならんかとか不安、何だかんだで核とか抜きに子供の時分から大好きだったし

>>684
前に見本市?で出た奴にそっくり、フォトショで画像反転して貼付けたみたいに
首と体に絵と写真の不和を凄く感じる・・・あとタイトルは使い回し臭が凄い
でも、基本は良いと思う、手(前足)は、やはり少し垂れ気味なのね

http://www.tohokingdom.com/forum/viewtopic.php?p=664495&sid=5036f9dcafc8143d7851805dbc00d099

出元はアマゾンか・・・

686 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:12:43.36 ID:Gpq42NEc
原子力に対する恐怖をテーマにするんなら素直に原発村でも描けばいい話
いい歳して怪獣?の免罪符にもっともらしい言い訳はやめて、誕生の背景程度に収めて
反核映画ではなく怪獣映画にしてほしいよ

687 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:21:16.03 ID:GM9UtfCf
>>686
まああからさまな反核映画だったら確かに萎えるけど、
初代ゴジラより何故大きいのか?っていうのに対して当時よりも肥大化した原子力技術に対する比喩があるんだって解釈も出来るようなつくりが良いなってこと。

688 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:36:13.14 ID:u2Y2kIOK
核によって生まれた(目覚めた)ゴジラ(バックボーン)が
人類への容赦ない怒り(作中描写)を備えてれば及第点。

689 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:36:25.38 ID:RqeStvAQ
>>685
使い回しって…映画の小説だしタイトル同じに決まってるだろ

690 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:47:36.29 ID:V2d1ISBO
なんか威厳のいの字も感じない絵だなぁ
どうせなら怪獣アメコミの第一人者アーサー・アダムズにやらせとけよ
ぶっちゃけオリジナルよりかっこよく仕上げるぞ

691 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 13:49:30.77 ID:q8v14n9M
>>682
だから初作でキャラクターが確立して
以降は大体娯楽作品にシフトしてんだろw
くそどうでもいい杞憂だわ
そんなに気になるなら見るのやめるか製作側にでも飛び込んでこいよ
いいかげんうぜえ

692 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 16:11:43.22 ID:htcmHZS2
ゴジラをまともに見ていない一般認知まで頭が回らないんだろ。
VS以降の若い奴なんだろう。

怪獣といってもゴジラは別格なんだよ。
昭和世代には刷り込まれている。

693 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 16:43:31.97 ID:V2d1ISBO
例の絵本の画像はゴジラの最終デザインではなく
フォトショップで適当に切り貼りした画像をつかい客の反応を確かめてるとかいわれてる説があがってるが
どうだろ・・・。

694 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 16:52:08.16 ID:HvRIA431
まあ怪獣映画を見たいのは特撮ヲタでしょ。映画好きならゴジラを通してのメッセージ性強い映画を見たいはず。

695 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 17:13:47.03 ID:xz3jaDfd
>映画好きならゴジラを通してのメッセージ性強い映画を見たいはず。

それこそ特オタの勝手な思い込みじゃねえか。

696 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 17:49:36.67 ID:BSUIjHRG
>>692
「矛盾の指摘して」と言われてるのも理解できてないようだから、たぶんゆとり世代。

697 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 18:47:15.27 ID:ylUk7tIR
はやくゴジラ観たいw

698 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 19:10:20.03 ID:xkD436mD
お前ら小難しい気と言わんで楽しめや

699 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 19:13:00.06 ID:Gpq42NEc
娯楽映画にいちいちメッセージっていわれてもな

>695
特オタはメッセージ関係ないだろ

700 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 19:24:38.34 ID:wH5hzXT6
反核ゴジラが見たければスペル星人でも見てればいい。

701 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 19:31:48.84 ID:hfyK92xY
もうコラ画像とかじゃなく本物の動くゴジラが観たいお(;´д`)

702 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 19:35:49.64 ID:WSSznBbN
対象が大人であれ子供であれ、需要があるから長くシリーズ化した。
その長いシリーズの中で、ずっと第一作と同じテーマで制作なんて、あくまで娯楽である映画として続けられるわけないだろう。
作品内においてゴジラという怪獣の出生に原水爆や原子力があったとしても、毎度毎度、同じテーマで反原水爆や反原子力を描いてたら、
娯楽としても時代の流れ的にも保たないし、見る側も飽きるって。

703 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 19:59:29.38 ID:WSSznBbN
バンダイチャンネルで機龍2部作が配信開始されてる

704 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 20:05:52.39 ID:MWyXfMEl
お前らが何で闘ってるのかわからない
(熱い気持ちは察するけど)
今のところ来年は変な心配ないと思うな
お金かけてるし、新しい敵怪獣もいるようだし
それでもあえて言うなら轟天、SY3、スーパーXみたいな兵器要素ゼロな事
>>703
サンクス
機龍好きなんで嬉しいな

705 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 20:35:52.02 ID:epQolUwB
>>702
お前の理論だと、その大好きな「怪獣」がゴジラである必然性なしだ。
パシフィック・リムやその続編で萌えていればいいだけの話だろw

706 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 21:16:02.44 ID:WSSznBbN
いきなりお前呼ばわりとか何様なんだろうか。

707 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 21:30:10.94 ID:GPJprkQ8
怪獣映画に社会的テーマが必要か否か…だな

初代やヘドラは成功例

708 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 21:32:48.35 ID:NTXqmrBx
>>702
そう、ゴジラのキャラや立つ位置を一作目ではっきりさせたら
それ以降は新ゴジラを軸にした娯楽になるだけなんだよな
今までそういう流れだったわけで今回もそうだろう

709 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 22:14:41.82 ID:WSSznBbN
>>707
705みたいに何か勝手に火病ってるのは、社会的テーマ云々というより、ゴジラ映画は何が何でも反戦反核を描かなければゴジラ映画じゃない!っていう極論だろ。

戦後僅か9年、第五福竜丸事件から間もない時期に、それらをバックボーンに作られた初代の反戦反核のメッセージ性や描写は、そういう時代背景だからこそ高く評価され意味を成したと言えるわけで、
それをその後もずっと同じやり口で続けてたら、毎度同じような内容にしかならないし、早々にシリーズ終了してる。
需要がある以上、そうならない為にも、製作側はその時代ごとの社会の問題や変化を取り入れ描き、ゴジラ映画が持つ社会の鏡としての側面を継承してきた。
それでも、ゴジラの出生が原水爆絡みである設定は変わってないし、別に反戦反核のメッセージ性は無くしてしまおうなんていう意図があったわけでもない。

710 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 22:27:19.04 ID:GPJprkQ8
>>709
>その時代ごとの社会の問題や変化を取り入れ

そういう事だね
今回は原子力依存への問いかけのようなのが、入ってくるかも知れない
まぁ各時代の社会的テーマを持つのは大小あれど、難しい事ではないと思う

711 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 23:12:29.14 ID:BWrY5dF4
反核、反戦、社会的テーマも結構だけど初代が受けたのは見たことの無いビジュアル、または見慣れた風景の破壊を見せたことでしょ
単なるゲテモノ映画ではないけど見世物、キワモノ映画としてどれだけ驚かせてくれるかが観客には重要
その点エメゴジは前半は快調だが後半以降パワーダウンするのがいただけない映画だった
新作はそういう視点でも期待してる

712 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 23:22:59.91 ID:KffFWxPX
ガチで反戦反核訴えるエンタメしたいなら他でやればいいのに
もう浸透しきってるゴジラでは無理だと思う。
もう何十年も前からバラエティで伊福部テーマがネタ扱いで使われてるし

俺としては申し訳程度で台詞でごちゃごちゃやられるより
さりげない挿入がいいな
猿宇宙人のくせに「スーパーガイガーカウンターが反応してるぞ」とか
Gグラスパーユニフォームに被爆警報音仕込まれてたり
機龍内部の赤外線で自動除去装置プシャーとかな

713 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 23:29:38.20 ID:SZvR72xK
どうでもいいけどラストオブアスの世界観でゴジラのサバイバルゲームしたいなあと感じた

714 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 23:41:49.50 ID:hyxXPvZz
おいおい、なぜゴジラスレが赤旗みたいになってるんだ?

715 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 00:39:17.78 ID:bSJO59mj
今の最新技術でも、パワフルでヒエ〜!
って言うのは出来るんだと思うな、
何となく…でもゴジラは完璧なのに
何か違うって言う葛藤に作る側は襲われる
今回はどぅなるかな?(;^_^A

716 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 00:53:34.89 ID:Kyxd5FCn
残念ながら普通にあの映画を見れば初代ゴジラはネトウヨが嫌いそうな映画です。けどそれで何がいけないんだよ。

717 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 01:16:36.89 ID:T15POC+3
劇中挿入歌と反核平和メッセージさえなければ
宇宙人でも変な科学者でもなんでも出してください

718 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 01:22:52.94 ID:RlEXM/mD
>>717
たとえ前面に出ていなくても反核テーマは必要。
それがいらないなら、ガメラでもウルトラマンでもパトレイバーでも
なんでもいいから、そっちのファンとして生きてくれ。

719 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 01:37:22.52 ID:P20hqxIQ
いい映画というのは古今東西を問わず、大なり小なり社会性のあるテーマやメッセージを含んでいる事が多い
話が重くなるわけでなし、別に難しく考える必要はないと思うけれどね

720 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 01:38:10.73 ID:f8oaVDrv
今の反原発を掲げる赤い人たちだって、軍隊の活躍するゴジラ映画に内心「ぐぬぬ…」と思ってんじゃないのかね?
自分はその筋の方々との付き合いがあって映画の雑談とかしたこともあるけど、
彼らの口からゴジラの名前が出たことは一度も無かったな。

逆に言えば、単なる左翼、右翼映画にとどまらないのがゴジラの良さでもあるわけで。

721 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 01:42:53.56 ID:kB5o6lE7
反原発に、右も左も関係なし。

722 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 01:49:39.86 ID:AQ6SdhpH
まあ当たり前だけど今v速やtwitterで話題になってる例の画像は広告用のもんだって
玩具宣伝だとかマーケティング資料でああいうフォトショップで適当に加工したものがでるらしい

723 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 02:21:15.06 ID:kGF2s4Vx
別に反原子力!原子力無くなればみんなハッピー!みたいなお花畑ストーリーにしてほしい訳じゃなくて、
ゴジラの恐怖を現代において表現するために、原子力発電発電じこのテーマが一番マッチするって事なんだよなぁ。
んで、このテーマを使うと自然と反核寄りになるってだけでさ。

ちょっと不謹慎だけど、初代当時のゴジラが当時の人々の戦争の記憶を揺さぶったように、
今回は福島事故のあの衝撃を連想させて震え上がらせるような作品になれば、現代版ゴジラリメイクとして相応しいと思う。

724 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 06:46:41.38 ID:/co5vu/b
放射能で3ヶ月という死の宣告受けた米兵が皮膚爛れながらどうリベンジするのか
なら面白いとおもうが
眼玉狙うだけで楽勝なんだよな
生体バリアでもあればいいんだが

725 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 07:45:21.40 ID:PJlbhl8L
別に反核のテーマがあろうがなかろうが構わない。

だが、「ゴジラ映画には必ず反核のテーマを入れなければならない」というのはおかしい。
逆もまた然り。

726 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 08:35:32.75 ID:f6FeqGqg
初代は反戦・反核作品ではない、って意見以外はなんでもいい。

727 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 09:48:32.88 ID:SQxdswGg
初代は反戦反核の要素を含んだ娯楽作

728 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 10:14:51.61 ID:f6FeqGqg
人類が自ら生み出したもののために報復を受けるという、完全なメッセージ映画、という田中さんの証言がある。
まぁ最終的にメッセージ性のが強い作品とみるか娯楽性のが強いとみるかは
製作者の意図以上に受け手次第だが、少なくとも制作スタッフ(田中さん)のスタンスはこれ。

729 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 10:21:03.88 ID:/InxJ2jS
水爆の爆発力がゴジラという生物にあり得ざるイメージを与えた。
当時の少年雑誌(ゴジラ以前の)などをみると、ビキニ水爆実験の
放射能雲が艦船に襲いかかるイメージなんだな。
ただ現在では反核というと反原発も含まれるわけで
原発事故の恐怖というのはむしろじわじわくるゾンビ的な恐怖なんだな。

730 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 10:24:57.02 ID:V2FZJAKx
昭和ゴジラで一番初めに観た作品が「三大怪獣地球最大の決戦」だったので
あの圧倒的なエンタメ展開のゴジラこそが王道と刷り込まれてしまった。
もちろんオリジナルのゴジラも観たけど、キンゴジや三大怪獣みたいな
東宝黄金期の作風に魅力を感じるんだな。
そういう意味では、カラーはまったく違うけれども、後の
VSメカゴジラ や FW みたいなスター当番&破壊シーン満載みたいな作品の方が好きなんだよね。

731 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 10:55:20.44 ID:KLyQltHK
初ゴジの皮膚はケロイドって何かで見たけど
本当にそんな設定だったんかな?
キンゴジ以降は綺麗に溝があってとても焼けただれたなんて印象はないが…

732 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:09:50.12 ID:DoM794zg
早くも来年のレジェゴジの腐敗臭が漂って来たな。
福島が舞台とか…日本で上映出来るんか?
アメリカ人にはこういうのは最初から無理なんだよね。
アメリカには無いから受けたのであって、逆に云えば変な改悪もんしか作れないってこと。
日本でスターウォーズをリメイクしようってのとおなじ、無理がある。
唯一スピルバーグならいけるかもだが…

733 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:56:19.58 ID:SQ9lRzJ3
84の時にもすでに、ゴジラは神なのか、生物なのかで意見が割れていたみたいだし、
結果として自然災害としてシリーズが始まって、次第にチート化したVSを見ていると、
平成以降のゴジラの設定は本当に難しいだろうな。
原発事故から生まれた、常識を逸脱した超生物と言う点はOK。
そこから、自然災害を越えた神や悪魔のような存在になっていくんだと思う。
前回は、自然災害の範疇から抜け出せなかったのが、怪獣観と相容れなかった。

しかし、情報統制が厳重だな、今回は。

734 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 12:07:57.52 ID:/InxJ2jS
1950年代から60年代前半までは、次々と史上最大の核実験が
海、地上、空中で行われていた。
すべてを破壊し尽くす巨大な力をみんなが目の当たりにしていた。
この脅威が投影されて、続々と巨大な怪獣を生んだのだろうね。

735 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 12:27:52.48 ID:AQ6SdhpH
>>732
50年代はゴジラみたいな核実験でうまれた怪獣物は大量生産されてたからないからうけたというわけではない。
50年代にうまれた怪獣たちの中でもゴジラが最もキャラクター性があったからウケた
核の悲劇を描いた話ならある意味初代ゴジラ以上に悲劇性の高くジャミラの元ネタともいわれてる「プルトニウム人間」があるし
SWでいえば大昔は東宝にも宇宙大戦争みたいな物はあった

736 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:50:34.87 ID:/InxJ2jS
そうか、わかった。全ての謎がとけた。
ゴジラは水爆なんだから、原発事故で発声するのは
また別の怪獣であるはずなんだ。
つまり武藤さんは原発事故で誕生するってことだ。どう?

737 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:54:05.06 ID:gMv017n1
ふむふむ
ゴジラシリーズは反戦反核主義者御用達の映画である
その思想を共有できない者はゴジラシリーズを観る資格なし
ウルトラマンを観るべし
って主張か
こりゃ極端だわ

738 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 14:11:57.78 ID:rReJalBi
こういうバカが定期的にこのスレ湧くよなw

739 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 14:21:50.86 ID:T15POC+3
一作目は反核かもしれないが、二作目はメモリアル航空隊、それ以降はしばらく怪獣プロレスだろ
全盛期はそんなに反核に焦点あたってるかね

740 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:12:20.39 ID:bOaLhvzd
>736
原発事故で出現、はゴジラみたいな「扱い時の格」が出来上がってるVIP主菜キャラより
悲惨な事態に相応しい奇形獣のが良い気はするな
まあその格をぶっ壊す所から新鮮なゴジラ像が浮かんでくるとも思えるけど
ただ、何故そういう存在が核利用と結びつくのか、触り程度には理屈は欲しい
やはり既存の生物種の巨大化、なんだろうか

741 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:45:42.74 ID:/InxJ2jS
mutoで検索するとmuto a wall painted animation という気味の悪い画像や
動画が出てくるが、これ奇形的だよね。

742 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:10:40.87 ID:kGF2s4Vx
mutoって要するにMutant(奇形、突然変異)の変形と取れるし、原発事故で発生した怪獣ってのはあながち間違ってないかもね。

743 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:12:22.18 ID:brzDnwmt
>>730
辰巳琢郎は昭和途中からのゴジラのイメージが強くて人間と敵対するvsゴジラに違和感を感じると言ってたな
vsデストロイアのパンフレットで言わなくてもいいじゃんと思ったがw

744 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:19:15.17 ID:RBryVioG
放射能で突然変異した化け物ってモンスターの王道だな
反核作品ならもうそれは当たり前の事なのか、シリーズ化しても
反核推しなら宇宙怪獣とか関係ないのは出し辛いかもね
キングギドラが見たい・・・

745 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:21:32.57 ID:mHy1r1TD
>>743
シリーズ最終作だし、この機会を逃したらゴジラの薀蓄垂れ流すチャンスなんて無いかも知れない
からな

746 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:27:31.11 ID:QnQgi0UA
>>741
>>742
もしかしてmutoは仮称とか?
もしくはポケモンみたいに日本でのみ違う名前だったりして。

747 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:40:43.31 ID:AQ6SdhpH
マグニチュード7の地震が日本でおきたことのニュース映像が空港で流れてるらしいから
きっとゴジラをよみがえらせた主要因は地震で原発の放射能はあくまでゴジラの食料でしかないんじゃないかな
アメリカの核ミサイルの放射能に釣られてアメリカへ上陸するという感じだろうな
今回のゴジラはミュータントというか突然変異というかそのまま巨大だった古代怪獣が目覚めた感じになるかも

748 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:05:50.54 ID:RBryVioG
>>747
現代のシリアスな作品に放射能喰うって設定は流石にファンタジーじゃない?
ゴジラがミュータントじゃなくて古代生物がそのまま目覚めたってのは好きだな
初代に若干近いけど、詳細は解らず終らせそうだなどんな説明も納得出来なさそうだし

749 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:15:35.59 ID:ROA4z5aZ
なんかmutoばっかり話されてるけど個人的には噂になってるビヒモスも気になる
この噂が本当ならゴジラはリヴァイアサンって事になるよな

750 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:34:17.89 ID:f6FeqGqg
>>748
そのくらいなら許されないレベルじゃないと思うわ。

751 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:48:10.84 ID:RBryVioG
>>750
そうか、VSでも結構厳しい感じだと思ったんだけど、やっぱり受け入れられてんのか

752 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:10:08.02 ID:f6FeqGqg
まぁそれによって何か訴えたいことがあるならなおいいと思うが。

初代ゴジラが放射能の炎を吐くことやそもそも炎を放射能ということで公開前にバッシングされたが、
制作陣は、放射能が炎でないことなど百も承知、これは映画的な嘘であるってきっぱり返してたようだし。
ちなみにゴジラに放射能のを吐かせたのは、より視覚的に放射能の恐ろしさを描くため。

753 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:21:30.17 ID:XOEumeY+
地震で海中から神に人式破壊力を持つ生物復活って
クトゥルフ神話だな

754 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:44:57.62 ID:/InxJ2jS
ビヒモスとリヴァイアサンならキリスト教だよ。
ビヒモスは陸の獣の王で、倒すことのできない存在。
リヴァイアサンは海の怪物で、あらゆる武器が通じず、決して馴致されない存在。
背中は盾の列、口からは炎が噴き出し、神々もおののき、逃げ惑うという。
ビヒモスとリヴァイアサンはどちらかが死ぬまで戦うことを運命づけられている
のだそうだ。

755 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:47:24.66 ID:XOEumeY+
今のところでてる予告ではヒンズー教の神に例えられてるんだったか。

756 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:38:09.00 ID:T15POC+3
また誕生編から始まるの?
アメリカ前作とは繋がらなくてもいいけど
放射能怪獣がすでにいて、その活躍?編じゃいかんのかね

757 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:14:03.10 ID:ae0QIdTj
>>730
金子修介なんかもそうらしいけど
何作か見た後で初代見たほうが来るものがあると思うし
何よりお得なような気がする
もちろん怪獣エンタメとしてVSシリーズ、昭和のキンゴジ〜総進撃ぐらいも好きだけどね
>>753
俺的には初代ゴジラもクトゥルー系から来てるんじゃないかと妄想
ダゴンか深きものどもの一体が放射能でただれた姿になったとか

758 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:34:50.21 ID:cY/NGKe7
クトゥルフはエロゲやラノベでよく扱われてるらしいけどこれこそ怪獣映画向けな素材なのにな
ティガはちょっと匂わせる程度だったし、いつかゴジラでガチでやって欲しい

余談だがパシフィックリムの前企画が狂気山脈

759 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:11:36.52 ID:ylzLnQ3I
初代やGMKのゴジラはクトゥルフ神話を思い起こさせる気がする

760 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:30:16.69 ID:6Y9ADSH1
日本の怪獣観は、古神道的な考え方から来ている部分が強い
古来から日本人が信仰し、日本人の精神の根源ともなっている神道(古神道)を出さずに、クトゥルフとか持ち出すのは如何なものか

761 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:33:34.98 ID:6Y9ADSH1
大戸島の呉爾羅伝説とか、GMKの護国聖獣とか、婆羅陀魏山神とか思いっきり神道だから

762 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:34:49.35 ID:Lo6KyxaB
神道もクトゥルフも関係ないと思うよボクチン。

763 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:35:39.22 ID:4801q3Bi
伊福部さんの音楽は、帝国海軍から依頼されて作った音楽の編曲というか、
アレンジというか、そういうのを脈々と引き継いでいると思う。

米映画化されるというなら、ジョン・ウイリアムズならどう解釈するか興味は残るけれど、もうお歳だし、
怪獣映画=国防軍との戦い、をコンセプトに作曲されてもいい。

764 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:45:44.76 ID:f1z7MbYs
>>760
怪獣映画ってそんな難しい話なのか?
俺はB級ジャンルとして良い意味で楽しんでるんだが

765 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:53:01.67 ID:uCn/Lzwd
ゴジラのテーマと言えば、エメゴジのサントラの
Benfoldsfiveのairは良いね?
巨大な恐怖の対象に蹂躙されてる感じがする。♪
(;^_^A何でこのナンバーを使ったのか?今と
なって?

766 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:55:52.98 ID:f1z7MbYs
エメゴジってLED ZEPPELIN使ったり話題性は凄かったな

767 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:58:56.87 ID:4801q3Bi
まぁキングギドラは、ギリシャ神話のヒュドラ(ヒドラ) hydraが元ネタだと思うけどね。
http://www.wizards.com/dnd/images/DEV_02-06-13_hydra.gif

768 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:04:33.69 ID:f1z7MbYs
>>767
ヤマタノオロチの西洋版って感じだな
人間どこにいても思いつく怪物のイメージぅって変わらんのかもな

769 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:05:31.13 ID:6Y9ADSH1
>>764
そんなに難しいことでもない。
戦後教育で神道をよくわかってない人が多くなってしまった今となっては何んとも言えないが、
神道や古神道が何なのかを少しでも知れば、自ずと日本の怪獣観にはそう言う部分が多くあることに気付くはず。
ゴジラが原水爆の化身とか、自然災害の象徴として扱われるのは、正にその辺から来てると思う

770 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:05:41.35 ID:2YHb90Yw
凄かった。
どんなデザインか?世界中が盛り上がってた、
テレビのワイドショーでチラチラ
映り出して、何かヒョロイのがいる
また別のか?位に思ってた。

771 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:11:50.16 ID:6Y9ADSH1
>>767
そこは日本人ならヒュドラより八岐大蛇を先に元ネタとして思いつくと思うのだけど…
たしかに名前は◯ドラで近いけど

772 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:14:06.99 ID:6Y9ADSH1
>>770
何の話?

773 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:20:28.43 ID:4801q3Bi
>>769
>戦後教育で神道をよくわかってない人が多くなって

自分もその一人だけれどね。
ただ明治政府も天皇を担ぎ上げる為に廃仏毀釈を行なった事を考えると、
江戸末期までは仏教とどちらが庶民に親しまれてきたのかな、とは思う。

774 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:22:09.08 ID:B0LlO11g
首が三本とか、全身金色よりも、腕が無いってことが当時としては斬新だったんじゃないかなギドラ

775 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:23:52.40 ID:g3Ws22SU
>>722 エメゴジ公開前の話、、(;^_^A

776 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:24:03.37 ID:4801q3Bi
>>771
デスギドラやカイザーギドラは四つ足だから、ヒュドラ(ヒドラ)への原点回帰ではないかと。

777 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:29:57.65 ID:wpoi/i2O
キングギドラの元ネタは巨竜と魔王征服にでてくるドラゴンだよ
空飛ぶ姿や火を吐く横顔はまんまキングギドラ

778 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:43:31.45 ID:XKG2dYrP
>>764いい年こいた大人が生半可な知識で偉そうな講釈垂れてるよねこのスレ
まあ、生暖かく見守ってあげよう

779 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:47:57.50 ID:ObDNkMvW
>>775

博物館を踏み抜いていく足とか、それまでの日本にはない表現だったし
(今までのゴジラの足じゃないのが不安だったし、それは的中しちゃたわけだけど)
すごい期待したなあ。このシーンは本編ではなかったけどね。

あと、これは本編にもあった釣りをしてたじーさんが破壊される桟橋を逃げていくシーン。
最後にゴジラの目だけアップでドーン、とか。

情報が明らかになるたびにテンション下がっていったのも懐かしいね。

780 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:51:44.71 ID:4801q3Bi
>>777
ロシア語でヒドラはギドラになるそうで、その辺が興味深いね。

781 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:01:09.02 ID:7v/k0hj9
>>779 いやらしい話匂いって言うか
ムードが良すぎた。(;^_^A
公開前はうわ、悪そう。でも観たい、
と思った。映画館で観て唖然。忘れられない、

782 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:03:34.66 ID:ZwIHFiW+
>>753
初代はクトゥルフっぽいよな
レジェンダリー版も科学とオカルトが良い具合に混ざってたらいいなあと思う

783 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:13:49.85 ID:1tCTy4oX
日本でクトゥルフ神話が知られるようになったのは、少なくとも1956年以降らしいけど。

784 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:16:13.25 ID:RtOWg04Q
今時、怪獣映画と神道をガチで絡めてるやついるのかwww

785 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:17:22.50 ID:+Is8H0VO
一般人は知らなくても東宝なら
その手の資料は大量にありそうな気はするがな。
まぁ神話とか神道とか難しこと考えて作ってるとは思えんけどね

786 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:20:09.36 ID:srn64sag
>>784
いないでしょww
ここの住人は色々深く考えすぎww
もっと気楽に楽しむぜよ

787 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:26:03.08 ID:Lqd6dFfr
内容は「原子怪獣現る」の焼き直し
そこに第五福竜丸事件に便乗したストーリーをつけました
という出自がはっきりしてるんだから、無理にこねこね考えなくてもいいと思うよ
「はじめに怪獣ありき」なんだからさ
古神道から怪獣が出てきたわけじゃない
神道っぽいのは後付けだ

788 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:42:09.58 ID:srn64sag
ネットとかファンブック読んでりゃそういうことわかるはずでちゅ

思い込み、知ったかぶりでしゃべる人間が多すぎるでちゅわ

789 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:53:24.11 ID:1tCTy4oX
時々、sage進行無視して書き込みするのが現れるけど、わざとなの?

790 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:04:57.92 ID:PJnOdFqH
神道たって自然崇拝みたいなもんだろう。
キリスト教やイスラム、仏教でもそういうのはない。
巨岩信仰は怪獣っぽいよ。
http://www.city.sanjo.niigata.jp/common/000042832.jpg

791 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:37:35.56 ID:ezWRrKmB
赤影の金目教 金目像

792 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:42:03.58 ID:GJF7jqpZ
ゴジラ対メカニコング

793 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:13:08.99 ID:7VuatGBD
大魔神

794 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:49:50.86 ID:ChAoT7lG
大魔神はいいよなぁ
エネルギー論じなくていいし
テーマなんなんだろ

795 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:28:19.56 ID:2cvY4+Ii
最近のゴジラスレすごく読みにくい

796 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:41:14.84 ID:1tCTy4oX
自然災害の脅威とか、原水爆の恐怖とかを怪獣という形で表現する辺りが、
常にそういう大きな脅威に晒されてきた日本人ならではの考え方なんだよな。
映画の中であからさまにそういうことが語られるわけではなくとも、
どこかそういう日本的な精神が根付いてる。

797 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:42:15.69 ID:PJnOdFqH
香山滋は検討用台本で「鋼鉄じみた鱗」と書いてるんだな。
これはリヴァイアサンの特徴。口から炎を吹くのもそうだ。
もしかすると、香山はゴジラの設定として
リヴァイアサンやビヒモスの特徴を混ぜ合わせたかもしれないな。

798 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:54:37.24 ID:PJnOdFqH
つまり
海生爬虫類リヴァイサンから陸上獣類ビヒモスに進化する過程の
中間型生物。
どちらもあらゆる武器が通じない、倒すことのできない存在。
クトゥルーは知らなくてもこの聖書の怪獣は知っていたはず。

799 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:16:54.83 ID:0DL6X3Do
>>796みたいなバカって台風や地震は日本の文化とかおもってそうだな

800 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:26:46.90 ID:UZiUVrsi
少なくとも自然災害に対する姿勢は西洋と東洋じゃぜんぜん違うな

801 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:26:50.11 ID:agHG7ZJs
ゴジラスレ見てるとこんな連中相手に商売する気失せるのわかるわ

802 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:37:05.18 ID:1tCTy4oX
>>799
すぐそういう発想しかできないって馬鹿みたいだな
>>800の言う通りだ

803 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:47:15.01 ID:eiEAJO+F
>>800
例えば?

804 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:13:09.52 ID:SwQ2D0XR
ちょっとググったら西洋では自然災害がそんな頻発しないらしいからその辺で東洋(日本)とは価値観の違いがあるのかもね。

805 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:31:42.19 ID:eiEAJO+F
アメリカはハリケーンや竜巻みたいな自然災害は頻繁してるけど

806 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:51:16.36 ID:lrhrcyb9
「地震は日本の文化だ」は流石に言い過ぎだがw
かつて江戸時代に大地震が起きた時
地震をカリカチュアライズした鯰絵がブームになって
いつしか鯰そのものが復興や世直しを象徴する人気キャラクター
になった文化背景があるからな日本は

核のメタファーだったゴジラがいつの間にか子供のヒーローな
チャンピオン時代のゴジラもあったというのに通じる物があるな

807 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:22:18.03 ID:SwQ2D0XR
>>805
もうちょっとググったら、>>804 よりも、昔の偉い人がこう言ってたとか宗教観念に寄る違いのが大きいのかも。

808 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:33:17.08 ID:1tCTy4oX
アメリカ人はじめキリスト教圏の人にとっては、人間は神に選ばれた存在で、人間が自然を支配するものと考えている。
一方で日本は、山や川や動植物、自然災害にまでも神の意思が宿り、崇め奉るという思想が古くから有り、それが世界稀に見る日本人特有の精神性の源になっている。
>>807が言うのはそういうことでしょ?

809 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:34:42.03 ID:Me4fViyw
自然災害が多発する東洋は呪われた土地なんだろか

810 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:35:26.34 ID:SwQ2D0XR
そうそう、そういうのが出てきた。

811 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:41:28.46 ID:MCt6MicM
>749
忘れられ易いジズはラドンかね?なんてまあ
聖書なぞりまくりはしないだろうけど、もしゴジラと対になる様な存在感を
新怪獣に持たせられてたら凄いわハリウッド

812 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 16:16:19.97 ID:PJnOdFqH
東京でも大火や地震、戦争で何回焼け滅んだかわからんしね。

813 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 16:56:02.62 ID:RtOWg04Q
神の話なのか、自然災害のことについて話をしたいのかイマイチ論点がわからんけど
日本で言う「神」はキリスト教でいう「精霊」に近い
何よりもキリスト教原理主義団体の中には「人間は神に選ばれた存在で、人間が自然を支配するもの」どころか
「自然は神々の領域で一切犯してはならない」という信仰があるんだが
遺伝子開発や中絶手術云々に口うるさいのはキリスト教団体なのはそれが理由

814 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 18:34:37.38 ID:Zne26/ZZ
とにかくとりあえず、cgが荒い作りじゃなかったら、
良いわ。(;^_^A

815 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:18:27.37 ID:PJnOdFqH
源頼朝が祀った海神様
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ae/6a/gurum315/folder/1353373/img_1353373_56845288_9?1222163567

816 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:38:00.96 ID:Iokwzycc
今度のゴジラは54年と繋がってるっぽいって撮影監督がなんか言ってるらしいぞ

817 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:40:26.96 ID:1tCTy4oX
>>815
ヤマトタケルに出てくる海神ムーバのモデルだろうか

818 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:03:31.04 ID:SwQ2D0XR
>>816
としたらゴジラの命名はそこからか。

819 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:09:19.97 ID:Iokwzycc
>>818
http://www.pushing-pixels.org/2013/10/03/the-fine-art-of-cinematography-interview-with-seamus-mcgarvey.html
ここにゴジラに関すること書かれてて54年部分がどうのといってる
英語に自信ないから詳しい奴いたら訳してくれや

820 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:25:29.79 ID:F8FuJk3n
今度の映画に伊福部BGMはあまり軽々しく流用してほしくないが、
初代「ゴジラの猛威」なんかとても似合いそうだな

821 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:27:33.64 ID:khfWZ/ao
On “Godzilla” I used the old C series anamorphic lenses, and for the section in 1954 I used really old vintage lenses from the early 1960s. They took the edge off
of the very vivid, sharp
うる訳だけど、ゴジラでは古いCレンズを入手して
1954の頃の撮影をしました。そのレンズは1960年初頭の
モノです。大体こうかと?

822 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:29:54.53 ID:JrZjnX6w
うわ、当時の再現したって事だな

823 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:30:49.42 ID:MZ32iqYr
>>821
撮影者はスティーブ・マーティンか!?

824 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:41:26.48 ID:JrZjnX6w
54の流用じゃなく
わざわざ新しく被害映像再現する為に60年代前半のヴィンテージレンズまで用意って
相当に気合入ってるよな
エメゴジの悪夢を払拭できそうだ

825 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:44:28.34 ID:WeLw/MVH
>>823 それは書いてない、かも?
Cシリーズのアナモフィックレンズって事と
ビビッドでシャープに撮れましたとも
ある。1954年の場面があって、その撮影に
古いレンズを使ったって言う話。(;^_^A

826 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:48:53.63 ID:GN2gnWjc
なんなのこの気合の入れようw
54年の再現という事はやっぱ初代が関係してくるのかね

827 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:53:34.95 ID:/JWDmG0w
レイモンド・バー(のような人)が出てこなければいいが…

828 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:54:35.93 ID:mRnmc57h
ですね。どういう場面かなぁ?

829 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:08:43.27 ID:PJnOdFqH
まさかの東宝スコープ?

830 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:16:12.65 ID:mRnmc57h
ワイドスクリーンかぁ〜…
アナモルフィックレンズって
ワイドスクリーン用のレンズだって。

831 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:10:45.13 ID:DMhi5rhu
モノクロでとってエフェクトで誤魔化すこともできただろうに
わざわざレンズ取り寄せるあたり本気度が見える。

初代の怖さって良い意味で生物感がない得体の知れない理不尽な力にあると思うが
現代においてそれを再現するのに最大級の大きさにしたっぽいのも好感持てる
今回の監督はゴジラ本当に好きなんじゃないか

832 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:17:43.13 ID:WEQbgGSR
パソコン撮り予告で電車をズバッと噛みきる
シーンがあったな、いきなり素早く現れる感じ
か?ギャレス監督が得意そう、ピリッと怖いゴジラ
かも?

833 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:41:48.55 ID:MtcDPIZH
モンスタ−ズみるとギャレスって空間設計や雰囲気作りがすごくうまいんだよね
アクションは未知数だけど(低予算で怪物動かんかったしw)
あとちゃんと俳優に演技させられる。こういうとこ買われて抜擢されたんだと思う

834 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:48:48.60 ID:WEQbgGSR
激同、予告見てこんな迫真
出来るんじゃん…と思った。

835 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:50:15.03 ID:WEQbgGSR
ageちゃったかも?スマソ(;^_^A

836 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:45:36.01 ID:ev1/izs3
おお、54の続編なんだ。楽しみが増えるなぁ

837 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:54:13.45 ID:2LTUjsy1
『ゴジラの逆襲』
『ゴジラ(84)』
『ゴジラVSデストロイア』
『ゴジラ2000 ミレニアム』
『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』
『ゴジラ×メカゴジラ』
『GODZILLA 2014』

こんだけ1作目の続編ある作品も珍しい

838 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:04:32.14 ID:2LTUjsy1
沢口靖子が声優で参加してくれてたら、映画マニアとしてはニヤリと出来たんだが

839 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:01:43.14 ID:AJibg5gk
回想とかで出て来るのかな>54年の映像
綺麗な画面で54年のが見れるかも知れないなんて胸熱

840 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:10:55.62 ID:PJUXqznc
一作目から続く設定なら、米軍が撮影していた初代ゴジラの極秘映像とかかね
東京上陸前に米海軍の船から撮影されたものとか、想像が膨らむな

841 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:11:35.42 ID:F3kLfnHK
資料映像か何かで東京襲撃シーンもリメイクで出ないだろうか?

842 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:58:15.74 ID:+ZsTSg9X
ミレニアムシリーズっぽいな>1作目から続く
まあ態々昔ながらの撮影機器使用してるあたりは違うけど

843 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:14:42.05 ID:R8uT2eD1
まぁ人気が出てまたゴジラやるってなれば、昭和やVSのように続き物としてシリーズ化してくと思うが。

844 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:16:01.41 ID:QqOunXH8
ということは姿は初代に似ているのかな?

845 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:20:19.07 ID:zqj0VZS0
初代 カラーで見てみたい
ウルトラQみたいな企画ないかな
良い悪いはともかく

846 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:17:53.61 ID:+ZsTSg9X
http://imepic.jp/20131125/405260
これってコラかな?

847 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:35:09.98 ID:lSFsVKLq
54ゴジラの続編っつっても
海外版ゴジラの続編だろから
当然反核・反戦はナシよ

848 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:58:02.68 ID:vn6dtGea
>>847
オッペンハイマーのナレーション使用してる時点で核意識してることは明らかじゃん

849 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:59:26.21 ID:R8uT2eD1
反戦はともかく反核はほぼ確実に入ってくるだろうな。

850 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:20:49.14 ID:QqOunXH8
宗教的というか超自然要素もありそうだ。
いずれにしろゴジラの集大成になるのは確実。

851 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:43:34.60 ID:f67jCzxk
米軍の現用兵器と派手に戦ってくれればそれでいい。
ハリウッドは軍が割と協力してくれるのでリアルな描写が可能。
対巨大モンスターを想定した現用兵器での緻密な攻撃作戦がみたい。

852 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:49:39.70 ID:R8uT2eD1
ピンポイントで目を狙った攻撃をどう扱うかが気になる。

853 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:59:21.60 ID:JpOO2x46
たしかにキンゴジやモスゴジで自衛隊のゴジラ迎撃作戦は燃えるものがあったな。
平成ではビオゴジぐらいしかやってないかも。

854 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:43:23.09 ID:7vW+TF9M
>>737
× ウルトラマンを観るべし
○ ウルトラファイトを観るべし

855 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:54:44.94 ID:x1oTCO1V
日本のゴジラだって自衛隊協力してるじゃん!

856 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:08:36.26 ID:6TfCiW0d
空自は航空機出演協力しないし、自衛隊の兵器壊しちゃダメっていう微妙な協力加減じゃん

857 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:22:19.15 ID:N0/FUNnC
>>846
それ自体はコラだが、ソースが怪しいみたいな話は聴いた
マーケティングに関するとかだけど、少し考え過ぎに感じる

858 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:25:48.24 ID:zpizQQaR
初代のようなシリアスな雰囲気って言ってたけどどれくらいシリアスなのかな?
潰された電車の周りの死体の山や熱線らしきものでブチ抜かれたビルを見ると
シリーズに中でも結構シリアスな方なのは考えられるけど、ちゃんとゴジラが暴れるのが描かれるかな?

859 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:30:14.26 ID:N0/FUNnC
>>858
転じて鬱な展開とか出てこないか、少し心配
好きな奴にはちょっとすまないが、
ダラボンだとミストのラストはあんま好きじゃない
わざとらしく残酷さを見せつけて来た感じがしたせいかもだが

860 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:31:33.21 ID:fa7Qv5uD
あの熱戦でブチ抜かれたっぽいビルが素晴らしいよな
あの迫力こそハリウッドだと思う

フォルムがミレゴジっぽい気がする
ミレニアムの造形が一番好きな俺的には好みに合いそう

861 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:37:58.19 ID:gBye6iVR
この前の画像から考えるとミレゴジをいい具合に太らせた感じになりそう

862 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:51:39.65 ID:aec/AcwE
>>856
海自は、船出す許可得ようとしたら、
その艦は既に映画で沈められてますと
違う艦にしてもらったらしいな。

863 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:12:43.69 ID:2uKVR9mD
モスラかラドンの時、国会で問題になってから暫くの間、自衛隊の協力はなくなった。
本格的に協力しだしたのはビオランテからかな?
平成ガメラの時、戦闘機を落とすな!と空自に言われ歯がゆかった金子は、GMKでゴジラの熱線でやられた防衛軍の戦闘機をおもっくそ民家に落とした。

864 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:14:13.96 ID:2uKVR9mD
間違ってたらごめんなさい。

865 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:15:20.14 ID:gBye6iVR
なお次の年である×メカゴジラやULTRAMANでは何事もなかったように墜落した

866 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:36:54.60 ID:RGoYkOAc
VSギドラの時も空自は戦闘機を落とすことに関して消極的だったらしいが、
「怪獣相手なら仕方ないですね」と納得してもらったって大森監督が言ってたな。

なおVSモスラでは、コスモスを取り返した直後の幼虫モスラに砲撃しまくったことで
全国のチビッコたちから自衛隊の広報に抗議が殺到した模様。
だが幼虫も散々ビル壊しまくってるし、あの状況なら攻撃しないわけにはいかないよなぁ…

867 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:48:49.77 ID:i05CFLhg
ガバドンをぼこったウルトラマンがどれだけ野次飛ばされたことか…

868 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:16:43.45 ID:uuGNyF40
>>863

>>モスラかラドンの時、国会で問題になってから暫くの間、自衛隊の協力はなくなった。

「宇宙大戦争」だよ。「モスラ」には自衛隊は出演してない。

869 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:52:38.76 ID:Aggd4rRc
モスラの繭を攻撃するのは何だったかな?

870 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:59:07.16 ID:Aggd4rRc
モノホンは出演していないが、ミニチュアの航空自衛隊やメーサー型火炎砲なら
https://www.youtube.com/watch?v=brPFj_Ib1dQ

871 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:10:41.82 ID:Wzptm1TF
原子熱線砲は自衛隊じゃなくロリシカ軍ですぞ。

872 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:19:21.43 ID:dBLT/7cK
ロリシカ軍が東京タワーの繭を攻撃?

873 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:49:50.93 ID:yFIQfd37
ロリシカって何主義の国家なんだろう

874 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:54:53.93 ID:PNFGZzhO
ロリシカはアメリカがモデルだろ

875 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:00:27.00 ID:X+HoHk7k
大国主義への皮肉だな

876 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:02:20.26 ID:L4pt7Hha
ロシア+アメリカでロリシカ
ニューヨーク+モスクワでニューカーク
じゃないの?

877 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:19:22.49 ID:B5Ew0bxO
ラス・タンブリン出てくれ

878 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 08:43:27.84 ID:h6IRiR7f
>>851
ハリウッドにしかできないゴジラという意味では
米軍とゴジラの攻防戦だけをブラックホークダウンかロサンゼルス決戦みたいな感じで
例えば3日間の出来事として徹底的に描くっていうのも面白いかも。

ただしゴジラを単なるモンスターとして描くか、何らかのメタファーとして描くかで
ゴジラの退場のさせ方には工夫がいると思うが。

879 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:22:50.06 ID:BneWW+aL
ロリシカ共和国ってロリコンしかいなさそうな名前だな

880 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:29:28.70 ID:X+HoHk7k
モスラは前年が安保闘争、翌年はキューバ危機
南太平洋では島民を強制移住させて核実験が行われていた。
ゴジラ以上に政治的ニュアンスは強くでてる。

881 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:08:55.25 ID:lBhNAAi2
政治色は今の時代のが過敏だから面倒臭いね
理不尽さへの怒りってドラマツルギーの一つなのに
作り手の不得手、受け手の不慣れでわざとらしい

882 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:33:19.73 ID:X+HoHk7k
今、チベットから大怪物が現れて、北京を襲撃なんて
そりゃ無理だね。

883 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:54:52.15 ID:xHGsIJeE
機龍量産して朝鮮半島破壊させようぜ
カムフラージュにゴジラの着ぐるみ着せてよ

884 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:46:37.87 ID:/iYG4BNT
>>883 ゴジラファンならそういう発言してほしくないな

885 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 16:10:17.96 ID:dBLT/7cK
プルガサリ VS ゴジラ を作れば、将軍様もお喜びになるだろう。

886 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:03:11.31 ID:c3Tf7Mdq
84スタッフ一行がプルガサリの撮影で将軍様に招待され、マスゲームやらなんやらを観覧していた際の一幕

中野「いやーすごいっすね!あなた、こんなに沢山の人民を号令一つで動かせるんでしょう」
ジョンイル「いや、この中に僕の事を心から想ってしてくれてる人なんて、一人も居ないニダ…」

だからな将軍様はww
自分は思想として右寄りの自覚があるが、どうも正日のことは嫌いになれなかった
プルガサリの出来を見るに、もし映画プロデユーサーとして生まれていたら一角の人物になっていたんじゃなかろうか

887 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:15:29.20 ID:xHGsIJeE
>>884
平和ボケの偽善者
お前みたいなのがいるから竹島実効支配
されるし、バカな大統領には各国でヘイトスピーチ
されるんだよ。
いいとしこいた親父が

888 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:20:47.83 ID:8C8suSl8
>>887 親父じゃねーまだ大学生だ。去年までアメリカ留学してて韓国人の友達が何人もいる。みんな良いやつだったし、ゴジラ好きってやつも何人かいたぞ。それにゴジラは戦争推進みたいな映画じゃないから。

889 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:27:54.66 ID:daFm7yy1
>>886
ジョンイルもブッシュも馬鹿だし政治家としてはとんでもない連中だけどあんま嫌いになれねーな

890 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:05:28.77 ID:PNFGZzhO
支那・朝鮮半島こそ、我々日本人の上に今尚覆いかぶさっているゴジラそのものではありませんか!

891 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:08:05.34 ID:co1k2F61
>>888
ブラックホール第三惑星人なんだろ
触れてやるな

892 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:10:09.65 ID:0nJ5XUav
>>884
違うだろ
真のゴジラファンなら、
そういう時は「ブラックホール第3惑星人さん乙!」と返さなきゃ

893 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:12:30.11 ID:0nJ5XUav
わ、>>891と被ってしもた
おいしいネタなのに…

894 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:23:13.38 ID:1VJWx9mT
当時の宇宙人って正体が猿とかゴキブリとか微妙なんだよなぁ

895 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:26:09.41 ID:6iMt/xvH
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/25/godzilla-copyright_n_4336225.html?utm_hp_ref=tw#slide=3152719
ゴジラ裁判が和解した模様
どうやらゴジラのメディアミックスも増えていく可能性も・・・?

896 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:01:17.70 ID:82RSUfa0
>>894
宇宙戦争もID4もタコだし、今時はやっぱり海生軟体動物だよね

897 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:07:59.83 ID:4Mj9yLUu
俺が考えた溶岩怪獣使って欲しい。
かっけえぞ。

898 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:12:39.35 ID:bElMbg+Q
>>895
これって、日本公開日確定に三歩くらい前進したんじゃない?
今まで公開日未定だったのこのアホ遺族のせいだったみたいだし。

899 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:13:34.43 ID:DWm/yjHm
>888
在日w

900 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:15:06.38 ID:duo0yPMG
>>896
ミ レ ニ ア ン !

901 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:22:04.93 ID:PNFGZzhO
>>897
溶岩怪獣ならデスギドラが既にいる

902 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:25:07.97 ID:PVrC9kuK
どっちもやだ

903 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) NY:AN:NY.AN ID:oxXjUE0P
ttp://www.geeksofdoom.com/GoD/img/2013/07/2013-07-17-sdcc_godzilla_encounter_45.jpg
コミコンで展示された初代ゴジラ・・・なぜとは思ったけど
54年の再現があるっぽいという事はまさかね…

904 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:13:31.32 ID:HHpuavcM
>>895
裁判が始まる以前から東宝はゴジラの事野ざらしで放置してただろ
今更あそこ自体には期待なんかしてねえよ

905 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:38:55.31 ID:3++z4dLk
>>895
朗報だな
てか、この二年だけで自分らだけでもどんだけ損失があったかやっと気付いたか
結局自分らも損するのに

906 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:47:50.07 ID:HfIadNpO
>>904
映画なかったのはしょうがないとしても、CM出演したり露出は今より全然多かったよ
それでオール新規撮影のパチンコ出してどこぞの権利ヤクザの逆鱗に触れちまったんだけど

907 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:01:49.94 ID:XD3Telid
新作に俺が考えた岩を食べる溶岩怪獣使ってやってくれ。
かっこいいぞ。

908 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:07:30.61 ID:GXKApCJA
CoD Ghostとかゲームやってて、ヘリとか操作する所で
こう言うゴジラのゲームやりたいなとか思った
列島震の現代版とかが良い、あれは小学二年生の時にバトラ相手に詰んだけど

909 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:18:27.71 ID:O0v3dwxj
ゴジラの露出が減ったの本多家関係ないだろ
そもそもCMって外部から頼むもので東宝自身は動かざること岩の如しだし
あとパチンコ(笑)

910 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:28:48.06 ID:JD7nC7sd
記事によるとこれのせいで提携敬遠されたり、やりにくい部分もあったみたいだけどな
まあ良かったじゃない
ゴジラ関係ないが、お前ら大好きな北村龍平が久々に動き出したな
小栗主演でルパン実写化とかブレてないな

911 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 09:20:06.38 ID:TNZmuIwj
宣伝費用の一部として考えれば、和解金1億なら妥当な線という計算で
支払ったんだろうな。

912 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:04:47.85 ID:diibEFkp
ネットって知的財産権をないがしろにする奴が多いな

913 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:38:22.41 ID:25q5LRc7
坂野がゴジラ対ヘドラの続編作りたがってるらしいよ
http://cosbravo13.wix.com/godzillafansuniverse#!yoshimitsu-banno-interview/c20f9

914 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:17:43.27 ID:OZbJOSNj
東宝は脚本を書いた黒澤らに無許可で、海外に「七人の侍」リメイク権を売って問題になったし。

915 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:54:13.45 ID:aozWYo5g
「検証ーゴジラ誕生」によれば、香山滋の検討用台本は東宝側の意見を
採り入れたもので、「本多猪四郎 『ゴジラ』とわが映画人生」の発言からすると
おそらくこのゴジラの性格は本多監督の意向がかなり入っていると思われる。

916 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:25:36.74 ID:W4/pVOZO
>>915
うろ覚えですまんが、本多猪四郎が監督に選ばれたのは、
「G作品検討用台本」が完成した後のことじゃなかったけか?

917 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:51:24.67 ID:skElz3Ke
>913
汚染水撒いてるしネタは豊富そうだな
ゴジラに擬態しようとする腐れ巨神兵みたいなヘドラとか
日本のVFX水準じゃドロドロ且つ巨大ってのは表現ハードル高そうだけど

918 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:53:31.93 ID:y9lFWjTz
ゴジラvsデスラの企画がギャレゴジになったらしいからな

919 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:37:51.90 ID:aozWYo5g
>>916
「検証ーゴジラ誕生」によると
香山滋が一週間で書いた原案を田中p、円谷、本多、村田らと協議して
香山が書き直したのが、今読むことのできる「検討用台本」だそうです。
そこでゴジラの出自や性格にもっともこだわったのが、本多監督らしい。

920 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 19:40:30.19 ID:IgptiUY9
>>910
FWのような娯楽映画になるとイイね
期待してる

921 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 20:06:14.67 ID:LI0CEt+S
今の中国が舞台でゴジラvsデスラやってほしいな

922 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 21:12:59.73 ID:MQqy2N5i
>>921
両方中国人に食べられてEND

923 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 21:45:00.68 ID:cl3CzUFX
そしてその中国人が不死身化して地底怪獣と戦うんですかわかりません

924 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 21:48:28.03 ID:A6ysfRFH
>>919
あの本は、著者の独自の推測も入っているから、そのまますべて事実と受け取るのは危険だよ。

たとえば、香山滋の検討用台本ではゴジラは見上げる程の怪物として描かれておらず、
村田・本多の準備稿から身長が大きく変えられたように書いているが、
実際にG作品検討用台本を読むと、「丸ビルくらいの図体」「鱗が2メートル」とかいう表現もあって、
燈台船をひっくり返したりもしてるし、撃退のための高圧線鉄塔の高さが40mとある。
これじゃ、思い込みで事実をねじ曲げていると言われても仕方ない。

その彼にしても、検討用台本の時点で本多がゴジラのキャラ作りを主導したとは、言っていないように思うけど?

925 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 22:35:14.71 ID:aozWYo5g
本多監督の話は「本多猪四郎 『ゴジラ』とわが映画人生」からです。
ゴジラの現実感を重視して、第五福竜丸事件や直接的に水爆で生まれた
ということを外したそうです。
ー「ゴジラの最初の出に関しては意見を通したんですよ。」
ー「だからなおさら、ぼくはそのことにこだわったんです。」

検討用台本は、香山の日記に「ゴジラの稿書き直し、再検討」とありますから
まちがいなく先に原案というべきものがあったはずです。
それを読んだのは、田中pや円谷、本多、村田、松下だけということになりますね。

926 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 23:07:14.11 ID:GXKApCJA
昔はゴジラを作った人といったら、円谷さんって言う風に感じてたけど
特撮が廃れるに連れて、名前聴く機会が減って来たような気がする
本田さんの名前は逆によく聞くけど、気のせいかな?

927 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 23:13:46.10 ID:ZcwfkqB4
「仁義なき戦い」手がけた作曲家、津島利章さん死去
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000557-san-soci

東宝特撮映画においても惑星大戦争や地震列島の音楽を担当。
特に、惑星大戦争における宇宙防衛艦轟天の恰好良さは津島さんの軽快なBGMがあってこそ。

謹んでお悔やみ申し上げます。

928 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 23:41:02.57 ID:cl3CzUFX
>津島利章さん死去
マジか…ご冥福をお祈りします。
この前惑星大戦争を初めて観たが、スターウォーズと宇宙戦艦ヤマトを足して、さらに
往年の東宝特撮テイストでまとめたような、色んな意味で愉快な作風の映画だと思ったよ。

>>926
「本田」じゃなくて「本多」。「いのしろう」じゃなくて「いしろう」な。
むしろ今まで過小評価されてきたのが本多監督。
遅咲きの上に円谷監督の影に隠れてきたが、何だかんだ言って全盛期の映画界で黒澤明とタメ張ってた人だもの。
海外では前から割と高評価だったのが、ようやく国内でも追いついてきたんだと思う。

929 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 00:39:43.21 ID:HqjAQs8P
>>925
その「出」っていうのはゴジラの出自ではなくて、映画の出だしのことだよ。

もう一度該当箇所の前後をよく読んでご覧。
検討用台本の、第五福竜丸が出てきたりするプロローグに違和感があって云々と書いてあるだけで、
香山滋の考えたゴジラの出自についての設定が気に入らなくてとは、どこにも書いてなかったでしょ?

930 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 00:57:49.73 ID:/tPrSXXT
例の古風な日本描写は1954年を演出するのかな>新作

931 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 00:59:17.72 ID:7bdJqxJp
>>930
ああ、あったあった。あれはそういうことかね。

932 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 01:19:00.57 ID:OincpCQU
あのあたりは意味深で
香山は幻の原案では直接的に水爆実験で生まれた=突然変異だったのを
本多は「クジラの異常体でもあったなら別だが、あまりにもこじつけ」と考えた
と読んでます。
また大戸島伝説・神楽を組み込んだのも本多らしい。
これだけでもゴジラ世界の基本に関わる大きな要素です。

933 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 02:42:58.95 ID:oakqFHOE
いしろうは正しいが一部の毛とうどもは
Inoshiroと呼んでるじょ

934 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 02:43:40.11 ID:HqjAQs8P
>>932
でも、完成した映画では、ストロンチウム90の検出と山根博士の解説で、結局ゴジラは水爆実験起源ということになってしまっているわけで。
水爆実験以外に合理的説明(ま、映画的疑似科学だけど)が付かないという意味合いで、確定的でしょ。

だから、本多猪四郎の意見による変更は、主にプロローグ削除によるゴジラ登場までの演出的段取りに止まっているというべきでは。

>>また大戸島伝説・神楽を組み込んだのも本多らしい。

これは、『「ゴジラ」とわが映画人生』に「ずいぶんあとから書き加えた」とあるのがソースかな?
実は検討用台本の時点で伝説も神楽もあるので、「ずいぶんあとから」は明らかに記憶違い。
これもちょっとそのまま受け取るわけには……。
ああいう土俗的な趣向は香山滋の小説にもよく出てくるし、本多猪四郎の発案と断言するには根拠が弱いと思うよ。

935 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 08:21:13.73 ID:Ln4imj09
>>928
>過小評価

本当だよな。初代一本でも、世間的には今もまだまだな気がする。
中にはゴジラの本編も円谷監督が撮ったと思ってる人いそう。
プロジェクトXでも円谷監督の功績ばっかり称えられて、本多監督についてあまり触れられなかったのは驚いたわ。
特撮だけならラドンや地球防衛軍の方が凄くねっていう。

936 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 11:47:25.91 ID:OincpCQU
>>934
今となっては誰がどうしたというのは判断しにくいですし、もちろん
香山、円谷の功績も絶大です。
ただ本多監督がゴジラの存在の現実感、リアリティを最重要視していたことも
確かです。
どこかのインタビューでゴジラとは?との質問にてっきり「水爆の象徴です」という
答かと思ったら「ゴジラはゴジラだよ」との回答でした。
もちろんゴジラは水爆の象徴でありますが、それ以前に私は私であり、
あなたはあなたであると同様にゴジラはゴジラであるということなんだなと
理解しました。
この姿勢によって誕生したゴジラだからこそ今も生き続けているのではないかな。

937 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 12:02:10.51 ID:FLVrNRUJ
本多猪四郎の貢献は、ゴジラそのものよりも人間側の反応の描き方にあったんじゃない?
主要スタッフは全員、ゴジラを水爆そのものとは思っていなかっただろう。
水爆に耐えるゴジラを愛しちゃう山根博士のキャラとか、香山滋でないと考えつかないし。

938 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 12:06:55.48 ID:7bdJqxJp
本多さんと親交があった黒沢監督曰く、
ゴジラが出てきても警官や駅員がちゃんと避難誘導してるのは、本多さんの良心。普通は逃げる。らしい。

939 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 12:41:31.72 ID:OincpCQU
以前はゴジラは円谷、ドラマは本多と思ってたのですよ。
でも最近本多監督の発言などを反芻するようにもう一度読んでみると、
ここまでゴジラの存在の現実感(いわばゴジラの基礎部分)に留意されていたのかと
ようやく気付いたもんでして。

940 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 13:57:50.37 ID:FLVrNRUJ
怪獣自体はどう理屈づけようが結局は荒唐無稽な存在なので、
映画内の怪獣のリアリティは、実は怪獣の存在による周囲の変化や反応の描写によって支えられている。
その意味で、本多監督の貢献は非常に大きいよね。

でも、怪獣自体の設定とかデザインについて、本多監督が指示したという話は、聞いたことないような。
インタビューで怪獣そのものに対するこだわりを具体的に語っていることも、ほとんどないのでは?

941 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 14:09:38.00 ID:FLVrNRUJ
たた、映画全体の最終的な編集権は特技監督じゃなく監督のものだし、
一本の映画としての『ゴジラ』はあくまで本多猪四郎の作品だよね。
これはもっと強調されるべきだと思う。

連投すまんです。

942 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 14:13:37.58 ID:FAOYEYW3
ゴジラってAAあったんだな

          ,..._.ハィヽイヽ/`、ヽ/{/;';'/    Λ ./} .r、   /{ /: :
         ,、/ノx≪ノ⌒ノ'´,ィ::{::{ヽーァ lヽ/ .V  .| .| ヽ/ i/: : : :
       ,,r'ノ ノ , ィi´ 〉};;;;;{ ; ; ; ; ; ; ; ;`ヽィ;';';;'ヽ/ヽ / |   },,,,/;';';'/:
      /ヽノノ,..ィ.廴ノノノ;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; ヽ;';';';';';'〈,-、| ィ: i :i: /: : :
      ,ゝーィ´; ; ; ;ゞ≦、: : : : ; ,;,;,;,; ; ; ; ; ; ; ; ;; ヽ;';';';';';';';'};';';';';i/;';';',: : :/,
   _,r'´ィ´: : ; ; ; ; ヽ ; ; ; ;;ヽ:_:_:_:_:_:; ;;; ; ; ; ;; ;; ;;; ;ヽ;';';';'/;';';';';'/;};';';'/;';'
  /メ;{´::ヽ: : :;;;;;r七彡≦ーi‐iWWW`〉;;ヽ;; ;ヾヾヾ;ヾヽ/;';';';';';';'ゞイ;';'./;';';'
.  {_:_::ゝr≦イィ´ハ }XXVヽl  <ノ;;;;;;{;; ;; ;ヾ;;;;;ヾ;; ; ;`ヽ;';';';';'ノ;';';'ヾ;';';'
  {;:_イ!VV ヘヽllノX〉} / ,;;;;; <ノ;;;;;;;;;ノ;; ;; ;;;;ヾ ; ; ;ヾ ; ;;;;`ヽ;';';';';';';';'ヾ;'
    ヘ|    ヽ}   <,'/  ,;;; <ノ;;;;;;;;;/;;; ;;; ;;; ;;;;;} ; ; ; ヾ; ;; ;;; ;`ヽ;';';';';';;i:;'
           <,'/ ,;;; <ノ;;;;;;;/;;;;;; ;;; ;;; ;;;ノ ; ; ; ; ;}; ; ; ;; ;; ;; ヽ;';';';'i;'
          <,'{ ,;;; <ノ;;;;/;;;;;;;;; ;;;; ;; ;;;ノ ;; ; ; ; ;ハ; ; ; ;; ;; ;; ;; ;ヽ;',i;
             <,'ノ ,;: <ノ;;;/;;;;;; ;;; ;;;;; ;;; ノ ; ; ;; ;; ;;,' ;; ', ;; ;; ; ; ;;; ; ;; ヾ
          <,' ̄<ノ;;;;イ: : :' ,;; ;; ;;; ;; ;;;; ; ; ;; ; ; ,.' ; ; ; ;ヽ; ;; ;; ; ;; ; ; ;;;
          { MMィ:::::/ ヽ: : : :' ,;; ;; ;; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`,ヽ; ; ; ; ; ;;
          ヾ;;;;;;:;;メメ   ゞ: : : : ;;; ;; ;;; ;; ; ; ,.' ; ; ; ; ; ; ; ;; ;; ;;;} ; ;; ; ;;;
                ̄ ̄    〉 : : : : ; ;; ;; ;;; ;;;,.' ; ; ; ; ; ; ; ;; ;; ; ;;;i ; ; ; ; ;;

943 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 15:26:37.11 ID:XwLARfeN
新作のゴジラは機龍ゴジみたいなかんじかな

944 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 15:56:19.66 ID:hKcwOJNL
『ゴジラ』を、本多猪四郎監督作品だと認識して発信することは、これからは大事だと思う。
黒澤明監督が、『影武者』で第二班監督に本多監督を起用していることからも、
業界人からはかなり信頼されていたと言うことだろうし。
パシフィック・リムで献辞が送られているように、海外での評価が高いのかも。

945 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:16:51.95 ID:bRgkY60c
>>943
まあ、今までの情報からそこら辺をいい具合にガチムチにした感じだと思われ

946 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:32:54.17 ID:alKTNQUI
>>944
>海外での評価が高いのかも。

「かも」ってお前…。



東宝特撮偉人伝の言葉【ワードスクラップ】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8199266?ref=search_key_video
http://www.youtube.com/watch?v=CPmH981E3Qk

947 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:47:42.72 ID:bRgkY60c
>>946
いつ見てもコメントの質が低いな・・・

948 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:52:52.17 ID:ZHy4JkoH
>>938
非難誘導もそうだし、サンガイや地球防衛軍の軍隊の動き方とか
戦時経験が生きてるんだろうね。真っ只中にいたわけですから。

本多作の特徴といえば
大戸島神楽から始まる、マンダやモスラやコングといった神々を崇めるダンスが好き。
それのルーツもきっとあるんだろうな。

949 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 18:44:51.62 ID:1HkLCAHL
黒澤の「夢」に出演したスコセッシが、本多監督と二人揃った写真を撮って、
コッポラかスピルバーグに見せて自慢したそうだ。

950 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:30:28.72 ID:nxdzUMR7
夢ってイマイチ評価悪いけど
俺は大好きだ

951 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 20:33:23.14 ID:ZwO9Nq+J
>>895
これで東宝も本腰入れて来年のゴジラの宣伝や公式HPの作成など精力的に活動するのかな?

952 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:07:45.31 ID:+VYGHqPT
>>944
バックに有名すぎる人が参加してると監督が目立たなくなる現象はたまにあるね
オリジナル版宇宙戦争のバイロン・ハスキンとか、ナイトメア〜のトム・セレックとか・・・

953 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:13:11.42 ID:RL3mEIxb
黒澤監督が本多監督を自分の組の第二班監督に入れたのは
相談役が欲しかったからでしょ。
同期の絆がどれほどのものだったかはいろんな文献でわかるよ。
「業界人からはかなり信頼されていた」というのとは全然違う。

映画最先端の現場を退いていた本多監督への黒澤監督なりの思いやりだよ。

954 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:19:49.24 ID:UgX/Xi3Z
マーティン・スコセッシ監督が『夢』の撮影現場で本多監督のサインねだったエピソードは、いつ聞いても
微笑ましいな

955 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:44:33.14 ID:LjbtCwow
>>951
やらなくて化けの皮剥がれる光景が目に浮かぶ

956 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:54:51.56 ID:RTqX9nln
>>954
日本のオリジナルの初代を観てたスコセッシはその撮影現場で本多に「レイモンドバーのゴジラってありゃひどいですけど、どうなんすかねあれ」って聞いたらしいな
本多はどう返したかは知らないけど

957 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 13:44:34.09 ID:+Igo8Wz8
次スレ
ゴジラ映画総合 GODZILLA 44
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1385700242/

958 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 14:09:31.00 ID:Obaub1MO
乙だけども、この板もスレ立てにくくなってるのかもしれないが、ちょっと早い。

959 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:25:10.89 ID:xAbt8Boh
スレタイ変えるなら相談しようよ

960 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:33:27.21 ID:pX362mU2
スレ立てたならテンプレくらいしっかり貼ろうな

961 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:39:28.63 ID:Fq6l5GK+
後に香山滋は「ガブラ 海は狂っている」という作品を書いている。
ここではもろにジンベエザメが放射能で突然変異する。眼前で突然に怪獣化する。
最初に遭遇するのが、政吉(ゴジラでは政治、新吉)、ゴジラを想起させる題名からしても
明らかに香山の「再ゴジラですよ」という意思表明で、制作当時東宝側に没にされた
原案ゴジラのアイディアを再使用したものではないか。
本多監督は、この時突然変異にたいして現実感が希薄すぎると書き直しを
要求したと考えると、「ゴジラとわが映画人生」での本多の発言がよくわかる。

962 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:06:06.52 ID:r/bSzP2v
>突然変異にたいして現実感が希薄すぎると書き直しを要求したと考えると、
その書き方だと香山の設定を否定して書き直したように見えるけど、
冒頭部分を書き直した理由については、あくまで
「小説と映画という表現媒体の違い。映像で一から描写してしまってはかえって現実感が薄れるから」
と言われていたに過ぎなかったはず。

963 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:24:32.60 ID:jOC4lGGL
>>961
あのさあ、ジンベエザメはふつうに海で泳いでる生き物だから、
目の前で突然変異もあり得るけど、ゴジラは違うでしょ?
突然変異前の「海棲爬虫類から陸上獣類に進化する過程の生物」
をまず登場させて、それを突然変異させるの?
それじゃ怪獣映画2本分の内容になるでしょうが。
常識的にあり得ないって気づきなよ。

そもそもが、「原子怪獣現わる」の模倣から始まった企画なんだから、
怪獣の出し方も完成した「ゴジラ」同様だったと考えるのが自然。

964 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:37:27.41 ID:vV+L2ygq
>>963
>「海棲爬虫類から陸上獣類に進化する過程の生物」
>をまず登場させて、それを突然変異させるの?
>それじゃ怪獣映画2本分の内容になるでしょうが。
>常識的にあり得ないって気づきなよ。


作品中に述べられているかは別として、
「海棲爬虫類から陸上獣類に進化する過程の生物」が熱線を吐くというのか?
アホか?

965 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:55:03.48 ID:QkHDe7tb
なんちか きさん 泣かすぞ おう!

うんこまってもケツの巣拭かん
チョンとチャンコロの合いの子がwww

966 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 21:17:28.33 ID:Ww/HiOV8
Q:記者「生き物が炎吐くとかないわwww」
A:本多さん「放射能が炎でないことはわかっている。これは映画的なウソである」

967 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:13:46.53 ID:qSIBOsQm
ゴジラに関しては日本よりアメリカのほうが頑張ってる気がする。
ファンも熱心だし。

968 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:32:39.34 ID:r/bSzP2v
中島春雄さんも海外の方が人が多くて盛り上がってるみたいな事言ってた気がする

969 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:36:53.17 ID:xxddgVEW
個々の作品の好き嫌いは別にしてミレニアムシリーズで完全に冷めたからな日本のファンは
若いオタクには特撮風の画作りをするエヴァンゲリオンがあるからゴジラには流れないし

970 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:43:39.40 ID:dZMGijF5
新作が無いのは仕方ないにしても何年地上波でやってないんだっていうね
レンタル屋の棚からも押しやられつつあるし新規ファンが一切入ってこない
この状況が2014で一気に変るのかどうか

971 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:51:24.72 ID:QkHDe7tb
初ゴジみたいに目ん玉が下向いてないと
つまらん。

972 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:52:02.26 ID:0yIz44++
海外だと大戦争までがスチ−ルブックで出てるし(キンゴジと初代以外)
クライテリオンじゃ初代を新規特典つけてリリ−スしてるし
ファン活動も向こうの方が熱心だと思うよホント

973 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:57:55.10 ID:r/bSzP2v
>>969
よくゴジラが衰退した原因についてエヴァがーポケモンがーって
外部コンテンツのせいみたいに言われることが多いけど、
実際問題、大きな原因は東宝の戦略ミスとやる気の無さにあると思う。
70年代にテレビコンテンツの台頭で特撮映画が大ピンチに陥ったとき、
田中Pは仮面ライダーや戦隊ヒーローやマジンガーZのせいにしたか?って話だ。

974 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:14:02.01 ID:nxCAInRw
ポケモンはゲ−ムから始まり二年くらいで映画になって大ヒットしたじゃない
子供に浸透してるメディア(昔は映画、テレビ)に食い込む決定打がなかったのが
一番まずかったと思う。他作品にゲスト出演したりするのもバカにできないよ

975 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:17:57.41 ID:QXhmXwUE
たとえ、映画の新作が無いとしても、
幼児雑誌のグラビア掲載や、子供がテレビを見る曜日・時間帯でのゴジラ映画の放送が必要。
とにかくゴジラや他の怪獣を見て知ってもらう事。
一般メディアでやることにより、友達同士での会話が出来たりする。

それらが切っ掛けで、ゴジラマニアになる積極的ファン予備軍の子供を生み出したり、
「ゴジラ?小さい頃に何となく見たことがあるなぁ」という未来のファンを生み出すことが出来る。

976 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:26:37.34 ID:7g3i7LAy
夕方5時から初代、ビオランテとか怖いのばっかり放送してトラウマにさせちゃえ

977 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:27:08.18 ID:7g3i7LAy
初代メカゴジラも猿が怖いからOK

978 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:34:25.09 ID:LnF+8SGR
>>977
初代メカゴジラは流血シーンが多いからどうだろうね…

979 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:38:19.08 ID:YlTcIcpd
子供のころ、「メカゴジラ借りてきて!」と親にせがんだ
そして、ラドンやベビーが出てくる期待に胸を膨らませてビデオを観たんだ

そしたら、豚鼻でやたら凶悪な面構えのメカゴジラが出るわ、
アンギラスを可哀想すぎる勢いで顎裂きフルボッコするわ、
宇宙猿人がキモイわ、キングシーサーとかいう怪獣は見かけ倒しで弱いわ、
もう完全に騙された気分だった

今じゃゴジラ対メカゴジラは普通に好きだが、初見での印象は最悪だったなww

980 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:39:18.75 ID:LGY/FVAW
キンゴジとか三大怪獣とか親戚の子供に見せても好評でした

981 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 01:10:17.53 ID:R8vPZvpj
スレ間違えて別なところに書いてたw
↓が俺が今のところ思ってること。

ゴジラって良い意味でB級映画だから面白いと思うんだが
今回の監督ってゴジラへのリスペクトが強すぎて
一級の災害ドキュメンタリー映画にしようとしてるように見える。
それで滑るのが怖いな。

982 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 01:40:17.11 ID:ftTwtlLg
>>975
そうだね。チャンピオン祭り時代でも
小学館の学年誌や、各出版社の子供向けテレビ情報雑誌には、
長期休み前には必ず写真とあらすじ掲載されていたものね。

983 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 02:53:17.54 ID:WGZ+VGTm
小学館がゴジラ取り上げた事はない
ゴジラは講談社系が多かった

984 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 03:48:52.49 ID:TLqg5Hsj
>>969
俺はゴジラ2000ミレニアムで完全に絶望したクチ
合成はコラ並に酷いし、ツルツルのUFOなんて「うわぁ・・・」って声出そうになった
脚本も行き当たりばったりで「フルメタルミサイル」なんて小っ恥ずかしい単語の連続

大怪獣総攻撃以外はもう映画館に行くのもやめたっけなあ 
レンタルで惰性で見てたけど

985 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 03:52:31.70 ID:TM8fRGne
GMKはラストのCGツルツル戦闘シーン以外は怖いゴジラといつものプロレス?ゴジラ両立してて良かった記憶

986 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 04:35:26.08 ID:JNiOKWIb
伝わるか分からんけど「雑誌等で発表されてるロゴと本編中のロゴが違うのがかっこいい」って風潮が平成ガメラからモスラ1作目、ゴジラ2000まで続いたよね

987 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 05:26:21.76 ID:Hsep8tKo
>>971
あ、そういうことか!
いやね、貞子を初めて見たときに既視感みたいなものをかんじていたんだ

988 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 06:37:36.96 ID:WGZ+VGTm
GMKはギドラのフォルムがな....
CGはギドラの動きがギャオスだし
全体的には好きだがちょっと惜しい。

989 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:45:47.51 ID:01o/6/SR
>>986
機龍やFWも違う

990 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:16:50.29 ID:01o/6/SR
https://twitter.com/soundwave0628/status/406419888522010624/photo/1
てれびくんにゴジラがでるらしい

991 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:04:30.96 ID:Y8vUzWh/
>>990
「新ゴジラ」なのに何故にキンゴジ?

992 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:13:37.52 ID:LGY/FVAW
>>985
大好きだけど、何回見てもバラゴンのところは見ててつらいw

993 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 14:19:35.55 ID:rm6LUdrv
>981
一級の災害ドキュメンタリーって、当の災害映像が基本定点観測のかPOVにカメラ位置に二分されるじゃん
懸念は、リアリティ重視のあまり「劇映画としては」ケレンが薄れるんじゃないかって事じゃない?
だとすると、多足の巨獣黒焦げにして殺したりビルに穴開けたり、特殊部隊が壊滅したっぽい都市に
トーチ炊いたままHALO降下とか謎の行動とってたり大胆だし、それがカメラワークのリアリティと相乗してて良いと思うけどな
ミニチュア然とした画角で着ぐるみプロレスしてるか否か、なら趣味の問題だけど

994 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:08:14.03 ID:FVLFQarX
>>991
新情報が来月から乗るとは思わんから
まずは子供ゴジラ離れ対策で既存作の紹介からするんでしょ

995 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:36:09.74 ID:fgCVl95L
>>994
だったらミレゴジか釈ゴジでも載せれば良かったのに
なんでわざわざマニアぐらいにしか良さが分からんキンゴジなんだよ

・・・まさか最初から資料目的で買う俺らマニアがターゲットとか?

996 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:38:09.48 ID:FVLFQarX
>>995
ゴジラ知らん子供にとってはどっちも同じや!
老けた自覚を持て!しっかりしろ!

997 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:49:55.38 ID:fgCVl95L
>>996
中坊最後の時にFWだったから年月経った自覚はあるんだけどね
単純に子供から見てキンゴジはミレニアム以降の奴より見た目がダサいって事。特に正面。

やっぱ子供は正直で見た目重視なんだから、ファンですら好みが分かれるキンゴジ見て
「なんだこの怪獣、かっこ悪い。こんなブサイクな怪獣好きになれない」
って思われるよりは比較的カッコイイミレゴジや釈ゴジを見せて
「へ〜、こんなカッコイイ怪獣がいるんだ。ウルトラマンでは見たことないぞ?」
って好印象持ってもらう方が良いって事。

998 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 18:29:46.72 ID:E+FHh75J
俺もFWは中学最後の年だった。
だから友達複数人で、受験合格祈願ということでFW見に行った

999 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 18:46:26.33 ID:FVLFQarX
>>997
だからそういう話してるんじゃないってば
あとファンの間でキンゴジの評価分かれるってのもそれ今考えただろ

1000 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 19:12:50.69 ID:5cvjQlRf
キンゴジのデザインが悪いという評価はあまり聞いたことはないな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)