2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高畑勲】かぐや姫の物語

1 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 22:08:16.80 ID:QU5sCS/g
2013年11月23日(祝)全国ロードショー

かぐや姫の物語
http://www.kaguyahime-monogatari.jp/

スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/

2 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 22:09:14.54 ID:QU5sCS/g
50億円&8年をかけた『かぐや姫の物語』が人を引き付ける本当の理由
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131121/1053637/
“ポスト・ジブリ”が語る『かぐや姫の物語』 「国宝級」「製作費50億でも安い」
http://www.cinemacafe.net/article/2013/11/22/20445.html
「誰でも知っている物語」を飽きさせずに見せる演出と表現力
http://eiga.com/movie/77933/critic/


「かぐや姫の物語」…スケッチ風表現、高畑勲監督に聞く
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news2/20131121-OYT8T00474.htm
『かぐや姫の物語』朝倉あき、高畑監督の台本に感激 込められた思いに「身震いした」
http://www.oricon.co.jp/news/2031119/full/
“かぐや姫”朝倉あき、迫る公開日に「ドキドキ」 ベテラン宮本信子は余裕?
http://cinema.pia.co.jp/news/161567/54584/
二階堂和美が「かぐや姫の物語」の主題歌を歌う理由
http://natalie.mu/music/news/103962

3 :名無シネマ@上映中:2013/11/22(金) 22:09:52.17 ID:QU5sCS/g
アニメ映画板
かぐや姫の物語 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1382811532/

4 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 06:57:35.29 ID:PX+donYz
試写で観た
スタッフロールで作詞作曲高畑勲にびっくりした
監督は和製ハイジをやりたかったのかなと思った

5 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 10:17:10.80 ID:2IrO/reE
少女漫画のアニメ化とかこの映画みたいな着色でやればいいのに

6 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:20:21.24 ID:pjvZohvY
邦画は総じてクソだがジブリと北野作品だけは別。
これも当たって欲しいが微コケで終わりそうだよなぁ
なんつーかハヤオ作品のよーな訴求力が無いんだよ・・・

7 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:25:00.31 ID:kLY0qCqM
訴求力以前の話だ。
TVで流れているあの予告で誰が興味を持つと思うのか。
舐めてるとしか思えない。

8 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:27:01.34 ID:D2XMrPRR
にいちゃんと空飛ぶとこで涙腺決壊した

9 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:33:42.43 ID:ZoK3W2pN
金曜ロードショーの最後に流れた6分間の映像も、殆ど主題歌のPV状態でCMで流れてる映像とほぼ同じ。せめてキャラクターが話すシーンを流せよと。

あれ見るために蛍の墓終わるまで待ってた自分が馬鹿みたいだわ。
コケるのが怖いからか知らないけど映像の出し惜しみ商法はやめろ。

10 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:36:47.02 ID:U/WhEPvS
出し惜しみしてるんじゃなくてあれがすべてらしい

北久保弘之監督「『かぐや姫の物語』中身が無い本編は、あと131分もあるので、そこんとこ、覚悟完了しておかないと」
http://anime.lovesoku.jp/12304

11 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 11:58:13.29 ID:8d0S1ri2
面白かった

12 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 12:55:22.99 ID:GXkbQaPD
面白かったけど、月に帰るシーンは笑いをこらえるので大変だったw
アメリカなら爆笑の嵐だろ

13 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:00:40.45 ID:M5we5t0F
地井武男が凄かった

14 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:05:33.16 ID:z8bxAnb2
私、まだ観てないけど、
喜怒哀楽という感情を持ってしまうが故に
苦しむかぐや姫の姿に、胸が痛くなりそう。

CMで流れるシーン(怖い顔をして疾走する場面)
では、それだけの怒りや哀しみが耐えられなく
なった・・・ということでしょうか?
これは絶対に観てみたい映画だわ。

15 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:11:45.15 ID:JQJiHczL
北久保っていうやつなんでジブリの悪口ばっか言ってるの?
批判はいいけどこいつの口汚さはすごい不快。
「お前ジブリの制作現場に24時間密着してるのかよ」って
細かいとこまで根拠なく断言するし。
「宮崎はアフレコには一切口出ししない、声とかどうでもいいやつだから」
って、そんなの現場にいなきゃわからんだろ。

16 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:13:56.61 ID:pa9ubRCZ
よくわからんけど最後かぐや姫はスターチャイルドになったの?

17 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:13:56.50 ID:Sq3pbgw8
姫の罪は不倫で罰は月に帰っても地球の事が忘れられられず
恋しい想いを抱き続けなければいけない事かな?

18 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:14:51.67 ID:Sq3pbgw8
>>16
w
昨日BSでやってたね

19 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:24:09.33 ID:GXkbQaPD
不老不死のクスリをゲットするエピソードは無かったのな

20 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 13:29:47.48 ID:Sq3pbgw8
>>19
無いよ

21 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 14:27:30.78 ID:zDVObm+b
そういやそうだな。
んで、不老不死の薬を山の頂上で焼く=富士山の由来というオチもシャレてたのに。

22 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) NY:AN:NY.AN ID:GuCayzdB
2012/12/15
【映画】スタジオジブリ新作は2作!宮崎駿監督「風立ちぬ」と高畑勲監督「かぐや姫の物語」★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355497874/
2013/02/05
【映画】高畑勲監督の14年ぶり最新作「かぐや姫の物語」が夏から秋へ公開延期 宮崎駿監督作品と同日公開ならず
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1360019073/
2013/08/19
【映画】ジブリ高畑勲監督14年ぶりの新作『かぐや姫の物語』は11月23日公開
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1376857062/
2013/09/17
【映画】スタジオジブリ最新作・高畑勲監督「かぐや姫の物語」、ヒロインの声優に朝倉あき…高良健吾、地井武男さんらも出演
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1379406975/
2013/11/07
【映画】高畑勲監督、盟友・宮崎駿監督の“引退”「変わる可能性も十分ある」…新作映画「かぐや姫の物語」完成報告会見
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1383816446/
2013/11/12
【映画】ジブリ新作「かぐや姫の物語」6分映像を16日から来場者100万人にプレゼント
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1384237260/
2013/11/22
【映画】“ポスト・ジブリ”が語る『かぐや姫の物語』 「国宝級」「製作費50億でも安い」「かぐや姫かわいい」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1385131394/

23 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:04:59.96 ID:GuCayzdB
2013/10/13
【映画】『かぐや姫の物語』で主人公・かぐや姫の幼なじみ・捨丸役に抜てきされた高良健吾はジブリ大好き、あふれるジブリ愛を語る
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1381649035/

【かぐや姫とジブリの真実】ジブリ「かぐや姫の物語」の深謀遠慮 製作期間&総制作費を打ち出したワケ
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20131122/enn1311220726002-n1.htm

かぐや姫の物語 生命のはかなさと尊さ
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO62928020R21C13A1BE0P00/
シネマの週末・トピックス:かぐや姫の物語
http://mainichi.jp/shimen/news/20131122dde012070027000c.html
「誰でも知っている物語」を飽きさせずに見せる演出と表現力
http://eiga.com/movie/77933/critic/

24 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:09:12.60 ID:HJWNhiie
かぐや姫の物語 予告
http://www.youtube.com/watch?v=af0hwlKjgpE

25 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:18:42.38 ID:080GLqkf
DVDとCDのセットもらった

26 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:23:12.27 ID:iHdB4xdK
ストーリーはかぐや姫だな。新解釈みたいなのも特になかったように見える。
セリフはジブリ。ていうかハイジだったり、ナウシカだったりだから駿の呪縛だな。
「立った、姫が立った!」
「カカ様、この庭私に下さいな」

27 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:29:01.06 ID:15eK4iO1
>>26
そこかよw
俺は、内容的にもののけ姫あたりと同じだなーと思ったが

28 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:29:22.00 ID:4r73GPNu
見たけど、竹取物語なぞっただけで何のサプライズもなかった。
所々、宮崎が散々やった飛翔シーンなんか入れてるけど、高畑さんがそれやっちゃダメだと思う。
美術は素晴らしいけど、それ以外褒めるところがない。
予告編が全て。あれだけ観て、本編見ないでいた方が満足度高いと思う。

29 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:30:35.27 ID:fieTbyvN
日経の映画評では星五つの満点だったよ。
けど、満点の映画って総じてコケるんだよなーw
星三つの「テッド」は大ヒットだったww

30 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:35:13.63 ID:P24vSU1/
見てきた。とにかく絵が綺麗。あと、かぐや姫がかわいい
それしか言うことないのかよ、と問われればそれしか言うことないのだが、
それがかなり高いクオリティで実現できてるので個人的には満足
個人的には風立ちぬよりずっと良い

31 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:36:53.40 ID:15eK4iO1
あれのどこがなぞっただけなんだよ・・・・

32 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:38:54.80 ID:P24vSU1/
>>28
お前子供かよ。ありゃセクロスの暗喩だろ
宮崎の飛翔とは全然意味が違うっつーの

33 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:48:51.10 ID:aAa7AW7S
竹取の翁が可愛い
赤子子供の動画も秀逸だった

34 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:50:29.71 ID:4r73GPNu
>>32
で、あれは素晴らしいシーンだったかい?既視感バリバリで自分を含めた子供も大人も退屈してたよ。

35 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:50:29.84 ID:ddWqmK1+
ストーリーは二回の夢落ちとワンパク姫の子供の付き合い以外は竹取物語に忠実。
一つ目の夢の時手に持った笹々は日本絵画における「狂女」の記号。
ハイジが鬱病になるのと同じ構造。
上海台風風の月の迎えの曲がよかった。

36 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 15:52:51.46 ID:4r73GPNu
正直、キャラと美術しか褒めるところがない。
パタリロみたいな侍女キャラは、かぐや姫以上に人気出ると思った。

37 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:01:41.84 ID:aAa7AW7S
>>35
不倫は原作に無いでそ?
自分も空飛ぶ描写はセクロスの隠喩だと思った

38 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:17:57.39 ID:QrVW+M5i
パタリロ女は何で月の超能力効かなかったんだろ

39 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:18:31.42 ID:P24vSU1/
>>35
夢オチじゃないだろ。牛車で帰っていくシーンあったじゃん

40 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:23:06.02 ID:Z/5uWUKi
この映画、技術的にどういうところがすごいの?

41 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:28:19.57 ID:GXkbQaPD
>>36
あのクリーチャーは何かに似てると思ってたが、まさにパタリロだなw

42 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:29:14.84 ID:zDVObm+b
>>34
君はエスパー? 周囲の観客の心が読めるの?

43 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:29:59.78 ID:ddWqmK1+
>>40
普通のアニメ=背景の上にキャラクター置いたような絵
この映画=一枚絵の様(板の間への映り込みとか)

44 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:31:25.82 ID:zDVObm+b
>>35
狂い笹って奴だね。黒澤明が「續姿三四郎」で
復讐心に狂った敵役にも持たせていた。
あれは能が元ネタだと思っていたが。

45 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:32:44.69 ID:zDVObm+b
>>43
作画が50万枚いくわけだと。

46 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:35:34.51 ID:QrVW+M5i
となりの山田くんも当時作画に手間かかってたけど
今回はあれ以上な感じだった

47 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:40:15.83 ID:+7dfrrxf
見に行くか迷ってるけどこれ面白かった?
技術がどうこうじゃなくて面白いかどうかを教えて

48 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:42:33.76 ID:GXkbQaPD
俺は引き込まれたよ
でも、月に帰る云々はやっぱ冷静に考えても超展開だよなw

49 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:42:40.60 ID:zDVObm+b
>>47
迷うなら見ない方が…

50 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:46:02.72 ID:lP7VXP/e
昨日バンダイチャンネルで蟲師みたけど、あれくらい満足できる出来かな?

51 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 16:57:05.44 ID:mrF1YkZh
>>47
面白くなかった。
野山を駆け巡るところはいいけど、大半が京での陰鬱なシーンばかりで気が滅入る。

52 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:01:59.88 ID:QrVW+M5i
かぐや姫が人間としてかかれてて
じいさんばあさんやパタリロのキャラも良くて
面白かったけど
最後のパンチパーマ男にはイラッとくる

53 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:07:08.80 ID:ZGduO2is
あのパタリロの声が田畑智子だったとはまるで気付かなかった

54 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:07:44.32 ID:mrF1YkZh
アゴ天皇もうざかったな。猪木にアフレコさせれば良かった。
ネトウヨを「反日高畑に天皇バカにされてるぞーw」って煽れば、簡単に炎上しそう。

55 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:10:07.08 ID:ddWqmK1+
>>54
天皇が着てた服は三宅一生?

56 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:12:10.39 ID:RYp3hcfE
パタリロパタリロ言われると白石冬美の声で想像してしまう

57 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:21:59.58 ID:1AzQKbtr
公開初日なのにこのスレの閑古鳥ってどうゆうことでつか

58 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:25:37.68 ID:RXmEjLjb
ジブリで一番好きな映画になった

59 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:28:22.46 ID:RXmEjLjb
純粋な恋愛経験してる人や自分よりも年上30代〜60代まで幅広く受けそうだと感じたよ。

60 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:28:25.05 ID:2oMqH9wV
アニメ映画板のほうが盛況だよ

ここは基本実写映画ばかり

61 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 17:57:29.80 ID:wyFR3Y1s
どうせなら月軍と朝廷軍で凄惨な戦いをやって欲しかった。

月の民は殺生しないで眠らせる一方、人間側は容赦なく
殺にかかるくらいが生きる業みたいでいいのに。

62 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:02:54.19 ID:vFJnvrC9
まさかの乳首乱舞

63 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:09:36.04 ID:PlEwzMqK
本来の乳首の有り方を再認識させる作品ですな

64 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:21:27.19 ID:uhFuPKQU
ちいちい凄すぎ。
泣けたわ。

65 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 18:54:21.48 ID:zYfa/k1o
>>8
そこが一番フザケンナと思った場面だ。
あの集団を纏めてるような立場で妻子もいて、それで一緒に逃げようとか
バカじゃねーのとしか思えなくて見ながら醒めた。
一緒に見た母は絵柄が気に入ったようでいい映画だったと言ってたけど。

66 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:02:53.20 ID:HL+xKatZ
高畑すげえわ・・・鬼気迫る作画。これぞアニメーションの真髄。
よく宮崎アニメの「人の動き」がすばらしいといわれるが、それ以上に洗練されていて、
しかも人だけじゃなく、生き物や風・雲など万物の動きにまで及んでいる。

空とぶところと、ストーリーテリングは宮崎のが上だが、まさかアニメーションは高畑のが
2段くらい上だったとは・・・

67 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:28:48.42 ID:VldpJ5VL
いやいやいやいや、なんなのあれ?

寝ない方が大変だわ。しかし酷いわ。

68 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:33:57.91 ID:gg2vt0oz
>>38
俺もそれが一番気になった
歌使ってジジババの呪縛を解いてるし

69 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:36:17.99 ID:gg2vt0oz
>>47
風立ちぬよりは面白かったけど微妙だな
今年のジブリはどっちも微妙だった

70 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:36:35.82 ID:G1apoMov
>>54
ネトウヨ連呼リアンは月じゃなくて徴兵しに帰りましょうね

71 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 19:57:02.67 ID:6nq2UNob
案外、良かった。

72 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:05:05.31 ID:dbghtf6o
姫の罪は竹取の翁をヴァルハラに連れていくことができなかったこと。
翁と夏ばっばは実は双子の兄弟で愛し合っていたが
天帝の妻フリッカは純粋な婚姻を司っており
やむなく翁を天のヴァルハラへ引き上げる命令をかぐや姫にくだす。
天帝の心を読み取ったかぐや姫は翁を助け、
そのおかげで翁は夏ばっばとささやかな生活を営む。
かぐや姫が天帝の命令を果たせなかったことは
予想以上に天界で問題となってしまう。
天帝は罰として彼女から神性を剥ぎ取り、炎の燃える富士山に繋ぐことにするが
議論を重ねた結果、人間の女として地上に下されることに落ち着く。

という、リヒャルトワーグナーの上を行く超展開を高畑勲に期待している人は
オレと握手してw正座して来年のテレビ放映を待て。そういう驚き設定とかないから。

予備として
パタリロ
ドラクエのクリア後の村巡回ツアー
mother1のギーク最終決戦
フランダースの犬の最終回
ハイジ
もののけ姫
などの知識があるとより楽しめます

パタリロ侍女が最高に可愛くて癒された。最後泣いている人多かった。
作画がいいって絶賛する評論があるけど、あいつのアゴとかアゴとか
クールジャパンのレベルに達してない温厚な腐女子でもごめんなさいなアゴだった。
あれさえなければ。

73 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:10:46.46 ID:3Q6Wkw7J
結局姫の犯した罪と罰って、月で穢れてるとされていた地球に憧れを持ったことなの?
あんま良くわからんかった。

映画は後半途中でだれたけど、絵も音楽もストーリーも終わってみれば凄く良かったな。
アリエッティとコクリコでフラストレーション溜まりまくってたから、
風立ちぬとかぐや姫で久々にジブリ作品を堪能できた。

74 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:12:27.61 ID:OfaMOPtI
>>72
その発想は無かったわ。 翁中心観。

75 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:21:18.38 ID:GXkbQaPD
ちいさん渾身の演技だな
墓場から蘇ったのかと思ったわ

76 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:24:58.80 ID:/exd2/jK
穢れって宗教的だよな

77 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:27:57.20 ID:9vxAtLJb
ってかこんな糞映画どこがおもろいん?
動きがどうとかフィルターかかってなかったら誰の記憶にも残らない
糞映画でしょ
時代性もなければ、訴えたい物もない
ただ古典という権威にしかすがれない哀れなジジィの作品でしょ
これは映画ではなくただのPVだよ
映画を古典芸能的に見せただけだよ
中身は何もない装飾品と同じだわ

78 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:31:51.07 ID:9vxAtLJb
高畑のこだわりって映画の表面的な要素なんだよな
山田にしてもそうで、表面をどう見せれるかしか考えれない
だからヒットしないんだよ
で、これがわからないやつはバカだとか言うんだよ
ってかバカ相手にするのならバカがわかる物で圧倒してナンボでしょ
日本の一般的なアニメは駿と高畑が壊した
けど、アニメが持つ一番の武器を体現してるのは深夜アニメだったりアキバ系だったりが隠れて体現してる
こいつなら芸術家気取ってるだけで大衆性なんて全くわかってないゴミ

79 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:39:41.92 ID:DZsDJ6X+
だらだらと長くてのっぺりした映画だったな

80 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:40:38.02 ID:9vxAtLJb
正直、この映画を見ててイライラくるんだよね
高畑の趣向をゴリ押しでさ
別に高畑って客を動員させる力なんてないし、高畑のセンスを見たい
奴なんかいないだろ
結局はジブリっていうブランド力があって成り立ってるんだよな
そう考えるとタダでも見る価値のない作品だと思う

81 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:42:55.56 ID:GXkbQaPD
ヒットしなかったらゴミとか極論すぎだろw

82 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:51:55.75 ID:6cFvOGZI
>>47
恋愛、特にどんな形であっても失恋を経験してるやつには来るものがあると思う
リアルとの接点の少ないキモヲタアニヲタにはウケないと思う
かぐや姫の罪って、穢れた地球のやつ(翁や媼や村人たち)に愛情を持っちゃって、挙句の果てに穢れた地球の男に惚れてセクロスまでやっちゃうことだよな
だから最後は、
月の使い「まあ記憶消しちゃうからwwwだからお前の罪許してやんよwww」
かぐや姫「穢れてる言うな!(激おこ」
(意訳)みたいなことになってる
題材としては珍しくないが、ここまでかぐや姫を人間的に描いたものは珍しい
「原作をなぞっただけ(キリッ」とか言ってるやつは、一体何を見てたのだ?と思う

83 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:53:44.91 ID:92H9/GFN
作画にこだわってるのにかんざしの使い方がおかしい。あれは手で束ねた髪の根元にぶっさしてくるくる回してきつく締めてから刺して固定するものであって、髪を先にくるくる纏めても髪は固定されない。

84 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:53:59.82 ID:nCZdxkzW
じゃりん子チエは大衆そのものやんけ。
観たってや〜。

85 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 20:58:29.63 ID:mrF1YkZh
炭焼き親父って、久石譲がモデルだろ

86 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:00:44.86 ID:3Q6Wkw7J
罪と罰何なのかと思ってたらパンフにちゃんと書いてあったわ、
映画でもうちょっと描写があっても良かったと思うんだが・・・。
御門は今後ずっとネタにされそうだな。
見た目といい言動といい、行動といいネタの塊みたいなやつだった。

87 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:15:39.46 ID:JytSRoms
正直、もう早く終わってくれと思ってしまったわ。

五人のお宝エピソードなんか、全部やるのかよと、腹立ったわ。

こんなので金取るなよ!返せ1800円!

88 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:16:35.93 ID:15eK4iO1
>>47
「おもしろい」って言っても、ゲラゲラ笑うような内容じゃないからねえ
俺はだいぶ感情が揺さぶられたよ

>>82
いや・・
別に恋愛経験は関係ないと思うよ?

89 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:17:29.34 ID:15eK4iO1
>>86
あ!パンフとかどこで売ってるかわからんで買わんかった
パンフには何て書いてある?

90 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:19:10.65 ID:U277Llva
>>81
ユーリ・ノイシュテインの「話の話」みたいな芸術アニメならヒットしなくても問題ないしアニメ史上に残る傑作だと思うがね
かぐやは娯楽作品じゃん
しかもものすごい製作費掛けた大作なんだから絶対にヒットしなきゃいけない映画だし当たらなかったら批判されるのは当たり前だ

91 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:20:49.50 ID:9vxAtLJb
今の日本でやるなら鬼が島か桃太郎だと思うわ
それをエンタメとして昇華できたらすごいと思うけどね

92 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 21:22:30.27 ID:JpNUnFaS
ジブリブランドは強力だけど
今年よかったのはクレヨンしんちゃん(春日部スタンドバイミー! 友情!結束!リスクヘッジの大切さ!)
と銀魂(今世紀屈指の傑作、神楽新八の見栄を切るときの絶対力!スタッフの作品愛)だったな
ジブリだけがアニメではないと分かった年。

声に関しては風立ちぬよりよかった。チイチイも宮本信子も素晴らしい。
伊集院光が素晴らしい。脚本も伊集院部分は、ヘリクツのこね方とか言い逃れとか
多分アテ書き、笑いも取れててうらやましすぎる!

93 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:36:26.65 ID:dUpKP67q
>>89
要約すると
清らかで美しく、年をとることも心配ごともないが色の無い月。
自然豊かで色彩に満ち、人々は感情豊かであるがそれによって生老病死、喜怒哀楽、愛憎に振り回され
それが月の人にとっては穢れてるとされた地球。

かぐや姫は地球の話を聞くため、禁を破って帰還女性の記憶を呼び覚まし、女性を苦しめた罪を問われて罰として地球へ送られる。
かぐや姫にとっては、月にはない地上の素晴らしさを享受するため、
月の人にとっては、罰として穢れた地球を体験させるため、地球送りにした。

月の記憶は消されるけど一応姫なので不自由なく暮らせるよう仕送りはあるが姫が一度でも地球を嫌だと思えば
地球が穢れた世界であることを認めたとして罪の償いが終わり月へ帰ることになる。

映画では結局かぐや姫は地上の素晴らしさを満喫することも、地球人に生まれ変わった「生」を
力一杯生きることもないまま、後悔とともに帰らなくてはいけなくなる。

パンフではもっと詳しく書いてるし、600円でそこそこ読み応えあるからおすすめ。

94 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:46:40.49 ID:ZdFbH77x
月から着物と金送ってこなかったら
楽しく暮らせてたのにな
後から考えると嫌がらせかと思った

95 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:48:01.61 ID:LIKyqGY9
>>93
ええええ
記憶を呼び覚ますとか、そんなことやったんかww

ていうか、そんなに詳細に書かれてんのか
うーん
広報もわかりにくいと思ったのかなあ

96 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:48:54.54 ID:LIKyqGY9
>>93
おっと。お礼を忘れてた
ありがとう

パンフの売り場がわからんかったのよねー・・

97 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 22:58:38.21 ID:xHD1zdH0


98 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:03:51.57 ID:GdNdp8sc
>>73
パンフに解説あるで

99 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:14:08.60 ID:Mpo13GDT
パンフレットを読まなければ全貌が分からないなんて酷くね?

100 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:21:18.56 ID:LIKyqGY9
いや、読まなくても普通はだいたいわかるから。
わからんやつがアホなだけ

101 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:26:13.90 ID:PGA9I97n
帝がしりあがり顔って大胆な作画だな。

102 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:46:53.79 ID:WPOZt2nN
>>91
鬼が島と桃太郎って同じ話じゃねーか

103 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:47:50.51 ID:tqyr7r/F
かーちゃんとかぐやとの会話の時、一気にその辺の説明を台詞でやってたけど、
完全に聞き逃してたw (地球が)禁断の地みたいな事言ってたなーくらいの
記憶しかないわ。

104 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:47:57.63 ID:nj45BpH6
試写見た時点で思ったけど賛美両論だな
賛の人は歴代ジブリ最高傑作レベルまで褒める

105 :名無シネマ@上映中:2013/11/23(土) 23:59:43.58 ID:dUpKP67q
歴代ジブリ最高は大げさだけど、高畑映画では一番好きかも。

106 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:14:42.11 ID:q42znD96
なんでイケメン大臣が花を一本持っていったら姫が泣いてたの?
あと断られた理由がわからない

107 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:22:42.07 ID:2M8WqgDR
>>104
アニメの動きの気持ちよさは最高だったな。
ストーリーはまぁ、仕様がないけど。

108 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:31:21.97 ID:nPS1cGyF
これを褒める人の気持がわからん。コピペやん。
誰もが知ってる物語をそのまま流されても、なんの感慨もない。

109 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:33:44.28 ID:WHiywQPr
監督どこまでシューマッハ好きなんだよw

110 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:33:46.62 ID:3TaTGPNU
そのままとか言ってるやつは
見てないか、よっぽどのバカか

111 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:40:21.21 ID:nPS1cGyF
どこにオリジナリティがあったのか?
取って付けたような仏教思想か?
アゴの長い帝か?

112 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:42:11.58 ID:2M8WqgDR
まぁ、罪と罰を予告でも散々強調してたから、ちょっと拍子抜けだったな。
まさか、地球に来る前の罪と罰の事だったとはw
もうちょっと丁寧に描いても良かった気はするな。

113 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:54:13.88 ID:x0oNjkwB
肝心の絵は業界人は掛け値なしに凄いと思うんだろうけど、一般人には
なんであんなに人の輪郭がちらついてんの?手抜きじゃねw
としか見えないだろうな

114 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 00:56:40.29 ID:3TaTGPNU
>>111
仏教思想?仏教的なものは、あくまでも、ジブリ節を語るための材料に使っただけだろ

>>112
バカだなー
生きることは罪なのか?って話なんだから、全編使って語られてるだろうがよ・・

115 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:03:10.61 ID:nPS1cGyF
なぜ月の住人が釈迦なのか。
インド人もビックリ

116 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:05:45.14 ID:3TaTGPNU
来迎図的に考えれば、阿弥陀さまかも

117 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:08:21.21 ID:ky5p11Ii
月の住人がアレだったら姫もパンチパーマじゃないとおかしいだろ

118 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:09:10.30 ID:0qw6a51V
現代パート有るかのような予告と罪と罰にミステリー仕立てを想像したら、まんまかぐや姫だった
まあ面白かったからいいけど

119 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:10:04.07 ID:2M8WqgDR
>>114
生きること全般なら山での生活も罪ってことなのか?含まれるの?
かなり楽しそうに描かれてたように思えるんだけど。

120 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:10:06.98 ID:3TaTGPNU
>>117
たぶん、月に帰るとパンチパーマかけられるんだよ
だから地球に憧れたし帰るの嫌がった

ウソ

121 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:10:59.77 ID:3TaTGPNU
>>119
瓜泥棒してただろ

122 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:11:25.20 ID:cvPrq7JT
パンフに書いてある罪と罰の説明と
試写会見て色々語ってたやつの罪と罰が結構違うんだよなーwwwww
考察厨アホらしーwwwww
生きることは罪か?なんて話じゃなかったぞw

123 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:13:19.22 ID:3TaTGPNU
>>122
だからさあ・・・
なぜ地球に憧れることが罪なのかわかる?

124 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:13:55.83 ID:cvPrq7JT
>>118
憧れることだけが罪じゃなかったんだけどねー

125 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:14:25.06 ID:mwIc6keS
50億と8年かけて、日本昔話の進化版かよ?

ぼおや〜、、、いい加減にしろや老害

126 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:14:37.92 ID:cvPrq7JT
安価ミスったわ
>>123
憧れることだけが罪じゃなかったんですけどねー

127 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:15:15.18 ID:ky5p11Ii
>>118 >>まんまかぐや姫だった
全然違うぞ特に最後は酷すぎるわ
原作現代語訳ネットで読んでみろリアリティ溢れてるから

128 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:15:33.79 ID:2M8WqgDR
>>121
流石に瓜泥棒と、宗教的な罪を同じに考えたら駄目だろw
立ちションと地球破壊を同列に考えるくらい馬鹿げてるわ。

129 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:16:22.77 ID:cvPrq7JT
まーた湧いて出たな
原作まんまってワードにやたら反応する奴
はいはい、お前は賢い賢い。すごい深い解釈してて凄い凄い

130 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:18:42.03 ID:nPS1cGyF
この映画、仏教に対する風評被害じゃん。
仏教は生きることが罪とも言ってないし、生きることに憧れることがダメだとも言っていない。

131 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:18:42.28 ID:mwIc6keS
高畑には、もういい加減に

寝んねしてもらいたいです

132 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:19:17.23 ID:JBhoolKS
原作まんまって言ってる人は
二度ある夢オチもどきの展開とか
歌や「罪と罰」の設定、原作に全くない捨丸関係、ラスト等
このへんをなんだと思ってるんだろう

133 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:20:20.29 ID:mwIc6keS
>>132
糞だと思ってます

134 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:20:52.71 ID:uya2foJu
連投規制くらった
>>126
台詞ではっきり地上を汚れていると言ってるだろ

135 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:22:06.30 ID:enBJT462
最後のとこ不倫いれてくる意味あるのか?
途中で花一輪渡してきた公子と同じクズになるだろ
それなら原作通り帝と結ばれる良かったんじゃないか

136 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:22:21.92 ID:9cO2Vyja
朴さんあかんわ

137 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:25:41.78 ID:oX2Dxawk
かぐや姫ごときで原作厨がわくのも笑える

138 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:30:52.09 ID:mwIc6keS
10 名前:名無シネマ@上映中 [sage] :2013/11/23(土) 11:36:47.02 ID:U/WhEPvS
出し惜しみしてるんじゃなくてあれがすべてらしい

北久保弘之監督「『かぐや姫の物語』中身が無い本編は、あと131分もあるので、そこんとこ、覚悟完了しておかないと」
http://anime.lovesoku.jp/12304


マジだった。大げさかと思ったら、その通りだった。

139 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:33:09.73 ID:nPS1cGyF
これを絶賛してる人は一体何なんだ?
普段どんな映画をみているのか

140 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:34:04.87 ID:oX2Dxawk
コピペイラネ

141 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:36:19.39 ID:0qw6a51V
くりぃむれもん北久保

142 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:37:06.33 ID:oX2Dxawk
>>139
お前は最近だとどんなアニメ絶賛してんの?

143 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:38:48.54 ID:PeuJbGX4
まどマギだよ
言わせんなよ恥ずかしい

144 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:40:15.59 ID:oX2Dxawk
やっぱりかw

145 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:41:00.03 ID:nPS1cGyF
>>142 最近だと『清須会議』と『42』が良かった。

ちょっと前だと『エリジウム』とか『クラウド・アトラス』が面白いと感じた。
邦画で一番良かったのは『一命』かな。

146 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:47:25.70 ID:oX2Dxawk
>>145
糞三谷とか聞いてねえよ
一命は仲代だろ普通


アニメでって聞いたんだよ?

147 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:50:49.73 ID:nPS1cGyF
お前の普通を強要されてもなぁ。
アニメは『風立ちぬ』がそこそこよかった。

148 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:53:27.40 ID:f4m+lxDP
>>134
だからなんだ?
生きることが罪
って話と
地球が汚れてるって価値観になんか関係あんの?
俺が言ってるのは、パンフの解説の話なんですけど?www
考察厨頭おかしいな。持論をゴリ押すことしかしないw

149 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:54:23.09 ID:2M8WqgDR
>>138
中身は確かに薄いけど、130分もたせる動画力は凄いけどな。
結構短く感じた。

150 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:54:54.73 ID:0qw6a51V
三谷に風立ちぬでだいたい分かった

あ、仲代は一命の元の切腹の話な

151 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:55:03.30 ID:4OWYZUHc
ジブリのアニメなんてもっと気楽に見るもんだよ。頭空っぽにしても理解できるくらいでいいの。今回は多少、行間読む力いるからなんかジブリっぽくない
この監督らしいちゃらしいけどさ

152 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:59:02.88 ID:UsZby50j
高畑の作品なんて昔から業界人絶賛で一般人ポカーンがデフォだから
そういう意味では実に高畑らしい作品

153 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 01:59:09.68 ID:Eh2GybrV
なんだよ。姫はムーンレイスの先行工作員じゃなかったのかよ

154 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:00:01.56 ID:nPS1cGyF
結局、こういった訴求力の分散した映画はわかりにくい。
だから考察厨が出てきてわけがわからなくなる。

155 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:06:32.73 ID:/n3JthTw
>>72はヴァルハラというか北欧神話がなんなのかまったくわかってないだろw
ヴァルハラとワーグナー言いたいだけの中学生かw

156 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:10:02.22 ID:k2/KI06x
やっぱかぐや姫より
ターンエーガンダムだわ
富野が高畑より上。昔は逆だったかもしれないが

157 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:11:24.12 ID:Eh2GybrV
>>154
いつまでガキみたいにグチグチのたまってんの?

158 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:11:47.92 ID:wvSJdQt+
>>132
蛇足だと思ってる。

159 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:13:15.77 ID:wvSJdQt+
>>142
ヒックとドラゴンとか、シュガーラッシュのほうが遥かに面白かった。

160 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:13:39.70 ID:2M8WqgDR
確かに、竹から生まれて、貴族に求婚されるも無理難題でやり過ごし、結局月に帰る
と言うざっくりしたあらすじではそのまんまだけど、細かいお話しで言うと違うんだろうな。
俺は絵本のかぐや姫くらいしか知らんし、そんな事はどうでも良いとは思うけどw

161 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 02:17:52.06 ID:JBhoolKS
>>158
蛇足だとしている時点で
「原作そのまま」でないと認識しているってことじゃん

162 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 03:06:35.79 ID:mwIc6keS
>>149
いや、あれ、もってないと思うぞ?

睡魔凄かったもん。五人のお宝場面なんか、もういいよと思ったわ。

163 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 03:25:14.36 ID:nkuLYnAu
ここに限らずどこでもネットの感想投稿覗くと、笑えるくらい見た人間の賛否が両極端に別れてるな。
まあ、確かに万人受けする映画じゃないとは思うけど。

164 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 03:27:40.23 ID:OLU47z3H
いやーすごかったのは姫の超能力
一瞬でまゆげが復活した!
でも月の奴らまゆげほぼ無いじゃん

165 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 03:46:03.81 ID:npiUy227
まーたジブリは罪とか罰とかウジウジ教やってんだ
まじキチガイだろ

166 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 04:00:34.40 ID:2Dc2h4cM
いくらアニメでも、思春期くらいの兄ちゃんがノーパン女児を
肩車ってあたりはやらしかったな。
あの辺りは、低学年の小学生男子でもかなり違和感を感じてるだろうな。
これを、何も感じないで作る監督ってのはへんな性癖の持ち主に
思ってしまうね。

167 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 04:13:29.85 ID:JRFJLiW2
隙をみては羽衣着させようとする女神?にイラってきた

168 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 04:16:51.94 ID:hW0tBVDJ
仏なんてそんなもんだろ。急に死んだりするもんだよ

169 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 04:28:11.76 ID:IVc37+xm
>>135
原作は帝と結ばれません。
映画の通り、見えなくなって拒否します。

>>167
それも原作通りです。

>>132
でもテーマは原作の精神をものすごくよく汲み取ってるよ。
うぐいすの声を聞いて成長するあたりとか、原作にはもちろんないけど、
原作の精神の一つの表現。

170 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 06:43:12.44 ID:BAeJi6Ko
>>169
うぐいすの声? 何じゃそれww

171 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 07:16:54.60 ID:1ukIurpx
「鳥、虫、獣、草木、花」の歌詞と「月が映っているシーン」に注目するかしないかで180度見え方が変わる映画だから、
例えば身体が重くなるのは「鳥、虫、獣、草木、花」を感じた時だし、
五人の貴族の贈り物も、
「鳥(燕の子安外)、虫(虫=蛇=龍で、龍の頚の珠)、獣(火鼠の皮衣)、草木(蓬莱の玉の枝)、花(仏の鉢→蓮華の花)」
と合わせてある。
一方、月が映るシーンで、月がかぐや姫の世界線に介入してストーリーが修正されることにも注目して欲しい。

172 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 07:21:34.44 ID:BAeJi6Ko
>>171
そんな細かい事まで気にしないといけない作品だから、そんなに伸びてないんだなww

50億って100億興収がないとチャラにならない金額を、よくもまあ注ぎ込んだモンだわ。

173 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 08:02:30.40 ID:Iygt20bO
>>171
そういうことだったのか
モヤモヤが晴れたよ、ありがとう
もっかいみてくるわ

174 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 08:11:12.74 ID:V8xoBwSv
最新のバカ(狭量)発見器です

175 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 08:20:31.72 ID:cVsLRmW8
>>99
ゲームだったら攻略本を読まなければわからないなんてザラだよね。

>>93
テンプレ決定

出演者はHPにあるけど、三宅裕二だけが不明だね

176 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 08:28:53.11 ID:3mTD90fE
人入ってるのかぃ

177 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 08:49:25.24 ID:yNrR3wPe
>>172-173

こうも両極端な反応に分かれるのか
感性の違いってこわいな

178 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 08:56:24.20 ID:StwkZ+It
絵と音楽が良くてユーモアもあり見ていて飽きない映画。
しかし最後の結末のところが説明不足で駆け足だったので「なにこれ?」と感じたまま終わった。

ジブリは誰か優秀な作家を探せばいいのに。

179 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 09:00:05.32 ID:cuXVAKkO
風立ちぬの声が酷すぎたのもあってか、地井さんの演技だけで感動したわ。

180 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 09:14:24.54 ID:KhTJp+Xb
体が時々急成長する設定は、原作にもあったっけ?思い出せない

181 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 09:24:46.35 ID:ky5p11Ii
最後のサンバ軍団はドリフのコントの落ち的昭和的受け狙いなんだろうなぁ
平成ゆとり世代には分からないんじゃないの

182 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 09:27:20.14 ID:IVc37+xm
>>175
いや、自分はパンフ買ってないけどこのスレで言われてるようなことはわかったぞ。

>>175
成長が速いとは書いてある。

183 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 09:45:58.94 ID:nrzDFzYV
月の使者のビジュアルが納得できなかったよ
BGMが良かっただけに残念

184 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 09:59:32.04 ID:l6f0yvN8
>>BGMが良かっただけに
良かったのか?………
そんなにマツケンサンバ好きなのかw

185 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:02:39.17 ID:IVc37+xm
情けのない月の都の人たちの音楽だから、ああいう陰影のないものになる、っていう意味ではよかったよ。
というか、的確。

186 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:09:36.16 ID:B1dAU4hL
月の軍団御一行様はビジュアルも音楽もスターヲーズの帝国軍にすべきだったな
地球人は見ただけでひれ伏してしまった、という原作通りに出来るし

187 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:15:13.07 ID:UsZby50j
高畑にセンスを求めちゃだめ
技術はあるけど

188 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:21:37.26 ID:cwYRF3EF
昨日レイトで観てきた
風立ちぬよりは断然良かった
高畑はいつもパヤオの影で過小評価されてて残念

189 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:24:49.87 ID:DDMIt1O4
てゆうかあのビジュアルも音楽も完全にウケ狙いだろ
発想が昭和過ぎてドッチラケてしまったが
アレを真面目に考えちゃ負けなんじゃないの

190 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:36:02.38 ID:n1y0wipW
>>188
トイレで見たのかと思った。

191 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 10:56:34.50 ID:BAeJi6Ko
>>187
高畑は自分で絵を描けないんだろ? どこに技術があるんだ?

192 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:02:26.52 ID:KgxbnvK1
月からのお迎えの団体が来る時と帰る時の曲がディズニーのエレクトリカルパレードっぽかった。
もうちょっとしっとりとした曲が良かった気がするけど、逆に明るい曲調のおかげて、泣かなくて済んだかな。

193 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:08:02.27 ID:hB7N8hN8
赤毛のアンのマシューが亡くなるシーンの演出は本当にすごかったけど。

黒沢明も実はトトロやナウシカより、高畑の火垂るの墓を評価してたらしい。
宮崎が晩年の黒沢と対談した時に、「火垂るの墓が最高」と(監督していたと思い込んでいた)宮崎を「絶賛」してきたので
宮崎も困っていたらしい。

194 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:29:39.97 ID:Xvvu2oot
あの曲調の中で光を放ちながら降りてくる使者たちが、ものすごく不気味でゾワゾワした・・

195 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:32:13.32 ID:nrzDFzYV
宮さんはもののけ姫まで、高畑は山田くんまで

196 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:38:08.07 ID:lrlBNMl8
>>192
いやだから、人間のような情緒を持たない人たちの音楽だからあんなふうに軽薄なんだってば。完全に意図的。

197 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:38:32.28 ID:1oxIH4a/
なんかスタジオジプリ関係者によるステマが多いようだなこのスレは

198 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:41:12.11 ID:Ln3GDUYA
そら50億かけてるからね
必死よ

199 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:45:24.22 ID:kFNrzgfb
竹取物語で最後月の使者がでっかいUFOなの何だっけ?

200 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:46:36.78 ID:Q5XuOUBW
ネタバレ かぐや姫月に帰る

201 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:52:07.43 ID:wvSJdQt+
生活がかかってるからね。
山田君の時も、「山田君観て劇場でたら雨だったけど、劇場の人が傘貸してくれた。リピします」とか、無理やりな持ち上げカキコもあった。

202 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:52:24.12 ID:nrzDFzYV
>>199
沢口靖子が出てたな

203 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:54:18.47 ID:hDFtg/RL
かぐや姫、初潮を迎えてお赤飯でお祝い

204 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:57:04.09 ID:VPJj1pt2
>>199
翁が三船敏郎で、嫗が若尾文子
なかなか豪華キャストだけど、市川監督の黒歴史だよねw

かぐや姫の乗ってきたちっちゃい宇宙船が金で、それで翁が裕福になるって筋だった。

205 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:58:17.36 ID:nrzDFzYV
UFOとまでは行かなくても、阿弥陀如来的なビジュアルはないと思った。
高畑なら色々描けるはずだと思ってたのに残念だな。

音楽はホント良かった。

でも満月に赤ん坊の終わり絵は微妙だった。

206 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 11:58:34.52 ID:2KHM/d0V
良かったって書いちゃダメなのかよ(´・ω・`)

207 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:00:00.47 ID:kFNrzgfb
>>202 204
ありがとう
実写のやつだったか。

208 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:01:14.00 ID:VPJj1pt2
>>205
だって、月は西方浄土だもん

209 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:04:54.27 ID:BAeJi6Ko
>>196
そんな事要ったら、ディズニーランドから、文句がくるぞww

>>208
そんな話初めて聞いたわww

210 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:08:53.34 ID:UsZby50j
>>206
んなこたあない

211 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:12:35.33 ID:dsxWZYuu
>>209
あら?このスレでは出てない話?
月の国=死の世界
だよ。
あくまでこの映画の話だよ。

212 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:16:29.76 ID:4CZev7n2
高畑のどこがスゴいのか教えてくれ。
パヤオはこんな奴に「青春を全て捧げた」のか。

213 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:19:50.43 ID:hW0tBVDJ
阿弥陀如来じゃないと、むしろダメだろ。
月に行くのは死んでる事だし。

個人的には、阿弥陀如来が来るシーンは音楽も演出もあれで最高だと思うよ。
ただ月にただ赤ん坊の顔が出る演出は違ったかなと思う。

214 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 12:44:41.38 ID:rF9PEdeh
きのう見てきた

多分芸術的・技術的にはすごく高い映画なんだと思う。最後まで飽きずに見れたし
でも俺みたいな一般人にはもっと判りやすく面白い部分が無いと物足りない感じだった
ストーリーの盛り上がりもいまいち、思いっきり笑ったり泣いたりも出来なかった
でも刺激が少ないって言う点では子供向けには良いのかも

215 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:01:39.50 ID:PnCzkhRg
観に行きたくて、興行収入にも貢献したいけど、三歳の子供がCM観て「怖いよー」と泣くので行けそうもないですわ…。

日本の神話でも月読命って謎めいてるし、仏教と習合した時代の原作だし、帝批判(藤原氏批判?)を高畑監督がどう解釈してるのか知りたい。

216 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:03:17.47 ID:2HV6cYqj
試写会で2回見た。

一度目はアフタヌーン(雑誌)の抽選だったからか、
2、30代のオタクぽい人が多かった。
エンドロールが始まった瞬間、みんな一様に首をかしげてて、
わからんかった!雰囲気が漂ってた。

2度目は4、50代の夫婦が多かった。
随所で笑いが起きて、エンドロールが終わったとき、自然と場内に拍手がわいた。
わからんかった!空気は漂ってなかった。

対象年齢的には後者が近い、ということだと思った。
精神的成熟度が理解の可否を決めるかと。

217 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:05:18.13 ID:2HV6cYqj
相模さん 超いいキャラだった

218 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:14:07.46 ID:IVc37+xm
>>216
え〜、ヲタクにはむしろ分かりそうなことなのにね。
もっと生の喜びを感じたかったのに無駄に、ゾンビみたいに生きてしまった!っていう。

あ、ヲタクは生の喜びを感じてるのか。

219 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:15:09.12 ID:aglZ7Zy4
このスレのびてないなあ。今晩みにいくのをやめようかな、、、。

山田くんのときも、田舎シネコンのレイトショーにおれ一人だったし。

220 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:16:15.70 ID:V8xoBwSv
>>204
なにが黒歴史だ!
コンちゃんは鶴の恩返しも撮ってるんだぞ

221 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:17:49.31 ID:lC/woGNU
寝ちまったよ。おもしろくなかった。
普通つまらなくても起きてるんだけど絵に
癒されて寝た

222 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:22:53.85 ID:BXrSJs+C
>>201
山田くん公開は1999年なんだけどなw

223 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:26:33.15 ID:2M8WqgDR
山田くんの頃に、田舎なのにシネコンあったのか、凄いな。
俺は松竹の劇場で見たけどw

224 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:27:36.68 ID:p7kV7Sjs
圧倒的な作画だ作画だった
ハリウッドの豪華なVFXにも匹敵する映像的凄さがある
なにより宮崎駿が得意とする空を飛ぶ描写があるのに驚いた

225 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:28:17.69 ID:k2/KI06x
高畑は山田くんまで

本当に勘弁してくださいという感じだよ

226 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:37:16.27 ID:bQfzD8L5
30すぎのおとこが「タイヤのうしろ」とか真顔だぞこわいだろそれとか「あいだ〜あいだ〜・・・」って
こしふっとれば”職人”の称号が与えられる会社なんてこの世にあるか

227 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:40:10.42 ID:aglZ7Zy4
>>223
愛知県のパチンコチェーン経営のシネコンだよ。
そんときは5スクリーン自由席入れ替え制、いまは増築して10スクリーンに。
ただ、平日レイトやめちゃったので、経営きびしそう。あとから林立したイオンシネマのほうがキレイで清潔だし。

228 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:41:15.61 ID:WbqmL4AD
>圧倒的な作画だ作画だった

こいつは日本語すらまともに書けんのか?
書けん書けんかっかw

229 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:41:43.03 ID:aglZ7Zy4
>>224
え、ぽんぽこと山田くんにも空飛ぶシーンあるじゃん。

230 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:48:36.85 ID:vAGHSucg
良かった。
お迎えのシーンの音楽が良かったし(TDLのチキルームみたいなポリネシアンな節+雅楽器)
お迎えの人に矢を射ると菊になるシーンがすごく良かった。
跳ね返して一般人を傷つけちゃいけないし。
40代くらいのおっさんに挟まれて見たけど、横並びの3人、最後、涙と鼻水で顔がぐちゃぐちゃだったよ。

前にラジオで鈴木Pが高畑は平家物語作りたかったって言ってたけど、
平家物語完成されてたら、かぐや姫以上の大変なものが出来たかもね。
おそらく使ったお金はアニメなのにパシフィックリムを超えて……。

231 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:51:08.89 ID:cvPrq7JT
パンフ読まないと
月のわらべ歌女の記憶呼び起こしたのが罪ってのはわからん気がするな

232 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:54:01.92 ID:xvCthCwV
自分はまだ観てないんだが
古典をそのまま映画化したことに不満な人が多くて
驚いている
むしろUFとかエイリアンとか出てくるような作品にならなくて良かったと思ってるんだが
仏教的思想も良いと思うしな
月=あの世?とか輪廻天性が隠れたテーマで
生きること=地球での一生が罪
みたいだね
楽しみだ

233 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:54:23.46 ID:BAeJi6Ko
>>211
いやいや、『死の世界』ってのはいいとして、『西方浄土』ってのはどうよ、
って言ってるだけだよ。月は東にある時もあるのにww

234 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:57:11.60 ID:xvCthCwV
>>230
自分も平家物語みたいんだよね
次回作に平家物語って流石にもう無理かな

235 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 13:57:47.62 ID:OwBQb3Dd
>>232
月で罪犯したから地球に来てんのに、地球での一生が罪って破綻しとるがな

236 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:04:37.74 ID:IVc37+xm
>>233
そうですね、
あの天人の王のビジュアルが確かに阿弥陀如来っぽかったので思わず西方浄土とw
単に死の世界でいいです

237 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:05:02.76 ID:xvCthCwV
>>235地球で一生を送ることに憧れることが罪という意味だろ
それは生きるために殺生をしたり
相手を好きになったり憎んだり、喜怒哀楽することが罪で
それがどういうことが体験して来いということなんでないの?、

238 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:05:06.67 ID:0qw6a51V
>>219
さよなら

239 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:06:09.38 ID:oX2Dxawk
岡田効果で多少増える

240 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:12:27.23 ID:yMvznN2d
罪の結果としての罰なのに、なんで流刑地に黄金一杯持たせて送り出すのか・・・

241 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:20:07.99 ID:xvCthCwV
つまり簡単にいえば
金持ちのボンボンが一般人の家庭に憧れて俺もああいう生活してみたいと思ってたら
人生甘くねえぞと親が社会経験のためにホームステイさせ
いちお姫なんで仕送りもしたということかな?

242 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:22:34.75 ID:DDMIt1O4
>>240原作はちゃんと最後に月人が爺に説明してるよ

243 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:24:51.61 ID:2M8WqgDR
乱暴に言っちゃえば、御伽噺の辻褄合わせだろ。

244 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:27:25.73 ID:hW0tBVDJ
絶世の美女でお金持ちにさせる事は、現代人が理想としてなりたいと思っている事だろ。
現代人の理想にさせてあげたの。そしたら逆に悲しくて辛くなったんだろうね。

245 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:30:22.67 ID:VQlumfkV
罪と罰についてはひとひねりっていうか映画オリジナルで
こじつけでもいいからなんか面白い要素が欲しかったと思う

246 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:33:23.83 ID:BKaHlpag
>>231
それ作中に何の説明もなくね?
姫が歌を聞いて地上に憧れた以外読み取れなかったぞ。

247 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:35:59.02 ID:zgK/E8R0
田畑智子が演じたキャラ、デブスなのに可愛く見えてしまった

248 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:41:02.20 ID:/ENc4OH4
>>197
だって客入りについてのレスほとんどないもの
不自然極まりない

249 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:42:55.11 ID:QNF3u0zT
めちゃめちゃ良かった。こんなすごいアニメ映画はもう出てこないかもしれないね。
技法だけでなく音楽、ストーリー、全部良かった。
でも、微コケしそうな予感…

250 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:46:26.57 ID:oX2Dxawk
ステマとかまだ使ってんのかw

251 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:49:57.77 ID:EYInFv3q
>>249
微コケどころか大コケだろ

252 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:55:34.49 ID:QNF3u0zT
>>251
そういうなよ。感動した自分としては、ちょっとはヒットして欲しい。

253 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:57:09.03 ID:mwIc6keS
今更、日本昔話に感動てな、、、


無いわ

254 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 14:57:19.47 ID:2M8WqgDR
コケようとコケまいと、関係ないからな。

255 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:04:32.12 ID:yMvznN2d
>>247
最後にあの童子が子ども引き連れて歌いに来た時のクライマックス感は異常

256 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:25:53.56 ID:NT1N57XL
最後に満月の中に子供が映るが、あれは身籠ったかぐや姫と捨丸の子供なんじゃないか?
途中で松原にいる親子(三保の松原?)が出てくるが、あれは羽衣伝説だから、月で歌を歌っていた先代は羽衣伝説の天女でほぼ確定。
それからの連想でかぐや姫も身籠ったんじゃないかと思うな。
ミカドに襲われた時は月が助けているからレイプで身籠ったことはないだろうから。

257 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:37:07.35 ID:BXrSJs+C
>>256
あの月で泣いて女性は一生生き別れた子供のことを
思いながら過ごさないといけないのか
短編でいいからジブリの羽衣天女見てみたいなあ
パンチパーマの男はもう見たくないけどw

258 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:41:40.25 ID:BKaHlpag
>>257
そしたら月での生活こそが罰じゃん

259 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:41:52.21 ID:2M8WqgDR
月は死後の世界とか言うのもいれば、その死後の世界に
身篭ったかぐやが帰るとかもうメチャクチャだなw
どっちもホトケさんになっちゃうんじゃね?w

260 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:49:04.01 ID:yMvznN2d
最近の映画、特にCGアニメなんかは情報量過多に感じちゃうんだよな
これはシンプルなんだけど、場面ごとにどう描いたら面白く描けるかってのを
突き詰めたような演出の見本帳みたいだった

261 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 15:50:38.54 ID:hW0tBVDJ
月にうつるのは、小さい時のかぐや姫だと思うよ。
捨丸とのは夢でお互いに好きだったという明らかにするシーンで、

262 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 16:57:56.00 ID:Mj4/pIkg
あの疾走シーンはクレしん大人帝国のオマージュかな?

>>260
同意

263 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 16:58:16.44 ID:gVpN/WFL
観てきた。

ジブリの高畑勲(78)が、かぐや姫をアニメ化した。
正に、そういう作品。
罪と罰とかは、鈴木の勝手な煽り文句。

年寄りの作品と見るか、古典と見るかは、
あとは、観客次第。

264 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:19:19.91 ID:kXTFOLG/
ジブリの煽り文句は魔女宅以降くらいから酷いと思う

265 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:29:00.62 ID:cuXVAKkO
生きねばとか、罪と罰とか、鈴木が俺のコピーセンスすげーって、悦に入ってるだけだからな。

266 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:31:37.06 ID:uYu7KhWW
でも「姫の犯した罪と罰」っていうコピーには、「!?!?」と思った。
これはうまいでしょ。ハッタリだけど。

267 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:35:58.70 ID:IbUiaPFh
ハッタリがどんなに上手かろうが、気分が良くなることはないよ。

268 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:46:21.13 ID:2M8WqgDR
生きねばはまだ良いが、かぐや姫の罪と罰、は観る時に余計なフィルターを掛けるから
駄目だと思うな。130分中でそこをそんなに丹念に描いてる訳じゃないから、観終わった後に、
で?って感想が一番最初に来ちまう。

269 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:55:37.33 ID:sOQUGtcM
「映像」とか「演出」のことをわかってないやつが多すぎ

でも、そういう分かってないやつらに業界が支えられてるという皮肉

やれやれだ

270 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 17:57:37.15 ID:KQdhrIq/
これって背景男鹿さん一人?素晴らしかった

271 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 18:02:35.75 ID:2M8WqgDR
2chって突然、他人の事をバカ呼ばわりしたり、俺だけは判ってるぜ宣言する奴が
異様に多くね?凄い滑稽で、可哀想に思えてくるんだけど。

272 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 18:03:42.16 ID:ExwF3OYA
ぼ〜や〜 よいこで ねんねしな〜


で、いいじゃん

8年50億かけて日本昔話の豪華版て

273 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 18:29:02.68 ID:njwp/w+v
侍女、何かに似ていてドラクエのクプリポみたいだな〜って思っていたんだけど、
このスレみるまでパタリロは思いつかなかったw

274 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 18:38:27.85 ID:2dTyv7hL
岡田斗司夫のかぐや姫評
ttps://www.facebook.com/frex.otaking/posts/10202178982892014

275 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 18:58:27.13 ID:aglZ7Zy4
>>274
パシフィックリムで寝ちゃうのはもう高齢だからじゃね

276 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:04:44.86 ID:qNa3P/lQ
オリジナル要素が中途半端だったな。
上手く原作を咀嚼できないんなら、まるっきりオリジナルする気でやればよかったのに。
絵もなんか気持ち悪い。ヒロインと相手の男の顔は基本いつものジブリ顔だし。

277 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:07:08.39 ID:2YKRJusc
ID:2M8WqgDR [11/11]

278 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:11:28.37 ID:RcSanOJ0
高畑淳子がよかった
あれロッテンマイヤーさんだなw
悲劇なのは姫が美しすぎた事かな?と思った
適当な容姿なら適当にあのにーちゃんと結婚してずっと野山を駆け回っていたんだろうなあ
でもそれじゃかぐや姫になれないw

279 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:19:02.54 ID:gVpN/WFL
>>266
勲が、正面からかぐや姫に取り組んだんだから、
今回は鈴木も、奇をてらわずに、正攻法でやるべきだったと思う。
色ものみたいなコピーだと、本来、来てくれるはずの客を逃してるんじゃね?

しっかし、このスレの遅さたるや。
作品そのものの質はともかく、興行的にはマズいレベルでしょ。
興行収入30億、TV初回視聴率15%ぐらいだろう。

280 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:20:18.00 ID:zXsays8g
ラストで泣いてる人結構いた

月からくるボスが仏みたいなのは何故?

281 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:21:02.94 ID:2M8WqgDR
>>274
その人のは評価じゃなく、個人的感想だからな。しかも後々で変わってくるし。

282 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:23:32.74 ID:yMvznN2d
しかし海外の映画賞にエントリーさせるなら風立ちぬよりこっちだと思うんだが
能狂言や落語なんかの演出をまとわせ、オリエンタリズムを醸し出している
しかし、だからこそ吹き替えが難しそうだ

283 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:30:23.73 ID:dLteqHyG
>>280
あのボスは今は立川市にいるよな

284 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:34:58.92 ID:CppvxfnY
長いアゴにキラキラの瞳のミカドは、しりあがり寿の漫画に出て来そうな顔だった。声は要潤にやって欲しかったな。

285 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:40:06.06 ID:0M7ouuTI
パタリロで吹いてしまう

286 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:44:42.07 ID:LAr8fHJe
帝だけなんか浮いてたな
なんだあのアゴw

287 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:46:55.48 ID:zXsays8g
パタリロなんておっさんしかしらんやろ

288 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:49:19.37 ID:VjW06G8N
誰も知っている内容でありそのまんまんだけどこれがいいんだな
特に絵の迫力もよく
風立ちぬに比べたら断然こっちだね

289 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:50:11.44 ID:gVpN/WFL
>>282
確かに、日本人向けと言うよりも、原作を知らない外国人向けだと思う。

>>274
岡田斗司夫って、自分は庵野を批判したりするくせに、
自らもところどころ、特に男女間や親子の愛情について、
人間的に欠けているところがあるからな。

>萌えアニメ
イミフ

>超キレイな絵本がそのまま動いてる
同意

>人物が浅い
そんな事はない。
特に、翁(CV:地井武男)の父親としての愛情の描写は、突出していた。
繊細な表情の描写は、プレスコアリングの効果も大きいだろうな。

>>285
ω

290 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:50:35.16 ID:dLteqHyG
帝の顔はなんかハプスブルク王家っぽいw
天皇家=近親相姦で変な顔が生まれる、という暗喩か?

291 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 19:55:12.83 ID:vAGHSucg
私、結構映画見てるけど、このかぐや姫前に見た映画で、
これと同じくらいやられた(泣かされた、短期的にでも廃人にさせられた)のは、
「あまちゃん」と、「007スカイフォール」以来。
変な話スカイフォールはM(ジュディ・ディンチ)が消える話だし、かぐや姫はかぐや姫が消える話。
Mとかぐや姫の共通点はゼロだけど、同じくらい「いかないで」っ気で涙でぼろぼろきた。

292 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:01:23.37 ID:3dq+xeqp
つチラシ

293 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:07:00.46 ID:ddDs3aXg
客が入ってないってのは本当なの?

294 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:09:22.06 ID:38BJBvZZ
昨日(公開日)は半分くらいだったな
俺は良いと思ったけど、ぜひ見に行けと
人に勧めはしない

295 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:15:41.23 ID:5YAoHLps
>>274
ステプレックスの依頼でステまどの宣伝してるんだなとしか

296 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:20:19.79 ID:DhNAUpOu
人は自然に抱かれ生きることが尊いというハイジの哲学が愚直にブレずに描かれていることに驚いた。SF的脚色とか、モテ姫の女のエゴ等の余計な話はなく、他方自然に生きるのも辛いという描写を散りばめた、愛すべき映画で、容易に人には勧めない映画。純和風ハイジとも言える。

297 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:28:12.06 ID:4r8Oa3KT
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい

↑これよかった
結構賞取れる系統の作品だとは思った

298 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:29:47.91 ID:zXsays8g
友達が予告映像見て、かぐや姫の世界と現代の世界がリンクしてるとか言ってたから、あの監督にしては随分テクニカルだなと期待したが違った

多分、窓から外見るシーンでそう思ったんだろう

299 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:31:10.22 ID:38BJBvZZ
朝倉あきの声は良かったな
声美人というか、かぐやは美人なんだという説得力が増した

300 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:31:19.64 ID:i5F+l7ok
作画が凄いと絶賛のようだが3分くらいの予告動画を見たが何が凄いのかまるで分からない
ジブリを初め日本のアニメの大半は平面的でベタ塗りしているような画が多くない?
立体感とか最初から意識すらしてないような
ピクサーアニメならクオリティーが高いのが分かるんだがポニョとかも何がいいのかサッパリ分からん
あとアニメヲタクはブルーレイの画像にも拘るそうだがあれこそDVDでも大して変わらんだろと思う

301 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:34:36.29 ID:hW0tBVDJ
美意識の違いじゃないかな?
書き手がシンプルに自分の綺麗な画を何枚も書いた映画だと思ったよ

302 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:36:05.99 ID:hW0tBVDJ
自分の思う綺麗な画を

303 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:38:02.94 ID:W1t7d3R/
姫の声はカリオストロの上映当時ガラガラの館内で聞いた
クラリスを思いおこさせるものがあったな
声質似ているのかもしれない

304 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:43:55.93 ID:Z77g++5u
MIKADOの顎半端ないって!

305 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:44:05.42 ID:DhNAUpOu
>>296
製作期間8年をかけて、絵にしても演出にしてもスジにしても2•3周してド直球の美をかますに至った映画だと感じた。エンタメとしては50点の映画だけど、驚きを禁じ得ない映画。

306 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:44:30.75 ID:IbUiaPFh
>>300
絵画と写真の違いみたいなもんだよ。
精密なのが良いとはならんのだよ。
感情表現を追求してる。

307 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:45:16.30 ID:fFiRduTp
観てきた。
何というか、まぁ元は民話だし整合性とかなくてもいいんだけど、現代風に何とか整合性だとか
意味付けだとかを持たせようとして、なんかしっちゃかめっちゃかになっちゃったって印象が…。

登場人物の誰一人幸せにならないし、かと言って悲劇に導かれるだけの必然性もなくて、
ただ理不尽なトラブルメイカーが勝手にやってきて泣きながら去っただけの話、って書いちゃうと
馬鹿にされるかもしれないけど、なんかそんな印象だったなぁ。

あとどうでもいいけど、あの世界観で地球が丸くて青いのってなんか違和感がw

308 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:49:05.10 ID:vAGHSucg
見る前に朝倉あきをぐぐったけど、大した情報なくて、
一歩間違えばAKB3○番くらいのっぱっとしない人かと思ってたら、
島本須美やほこざわけいこに負けてなくて驚いた

309 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 20:59:41.10 ID:i5F+l7ok
>>306
なるほどね
でも自分にはそういう感性が乏しいのかやっぱ良さは分からないわ

310 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:01:18.94 ID:mCl/DZZv
地球では完璧な美貌は早死にする為
若くして死なないようにと月でかぐや姫の体をわざと小さめに作ったという説

311 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:01:53.38 ID:qNa3P/lQ
>>280
原作に基づいてるんだろう。
悟りを開いた人たちの世界、まあ仏教思想で彼岸とか涅槃とか。
死後の世界っちゃそうなんだけど、輪廻思想もあるからそういうと誤解を生みそうな気がかなりするが。

で、問題は、原作をかなり好き勝手に変えてるくせに、
変なトコだけ説明もなしに原作準拠にするからちぐはぐで一般の人に笑われる代物になっちゃってる。

312 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:03:31.36 ID:k2/KI06x
>>307
ようやく同意できる意見だな

作品自体がしっちゃかめっちゃか

あれも入れてみた、これも入れてみた
けど、結局竹取物語でしかないという矛盾
そもそも、竹取物語は面白くないって
高畑勲は言い切ってる

山田くんの方が百倍、筋が通ってる
企画だったと思う

313 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:04:25.33 ID:qNa3P/lQ
>>307
民話じゃねーw

>>308
豆知識。瀧本美織と朝倉あきは朝ドラ「てっぱん」でヒロインとその親友役。
あとコーラ健吾は「おひさま」の旦那役。

314 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:08:45.76 ID:qNa3P/lQ
プレイボーイっぽい奴の「ここではないどこかへ一緒に行こう」で騙されかけて泣いたり、
燕の子安貝取り損ねて死亡の報を聞いて大仰に嘆くところを見て、あちゃーとなった。

315 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:10:40.24 ID:zW5LkMc+
途中まですごく良かったんだが
エレクトリカルパレードで吹き出しそうになった
もうちょっと厳かな雰囲気にして欲しかったな

316 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:12:39.33 ID:fetRdFme
>>312
山田くんなんてアナーキーないしいひさいちから毒抜いて毒にも薬にもならない単なる慰めに
したのがゲド戦記よりひどいと思うわ。当時のいしいひさいちの描きおろしイラストに鉄バット
持って暴れている鈴木Pと物陰に隠れているいしいひさいちとあったな。あれがいしいひさいちの
本音だと思う。
おもひでぽろぽろなんて原作はノスタルジーの癒やし漫画だったのを悪い意味で高尚な
農業礼賛映画にされてしまったし。
火垂るの墓で余計な若者批判入れて、批判されるべき現代の若者が自分を棚に上げて
清太を馬鹿にして喜ぶ現象生み出したし。

余計なもの入れる癖まだ治らないのかと思うわ。

317 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:18:51.27 ID:qNa3P/lQ
>>316
かぐや姫もまったくそんな感じ。
換骨奪胎していつものジブリ風自然礼賛映画になってるが、
ならストーリーもそれに沿って変えろよと思う。

318 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:25:14.44 ID:yMvznN2d
山田くんがいしいひさいちらしさをすべて消して何がやりたかったのか
分からない作品にしたのはそのとおりだと思う
CGもまだ未熟で、実験の実験だと思うし

ただかぐや姫は、原作者に遠慮せずにおもいっきり実験出来た分、
「こういう演出はどうだ」「こういう演出はどうだ」「こういう演出はどうだ」と、
場面場面を見ているだけで楽しかったわ

319 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:29:07.27 ID:I9N21YBl
>>312
>竹取物語は面白くない
面白くないと思うなら作るなよ
竹取物語でも何でも面白くないと思うなら何で作るんだ?

そういうのは能の富士山の神々しく美しいかぐや姫に匹敵する美しさのかぐやを造り出せてからいえよ、と思わずケンカ腰になる発言だな…

まじでいったの?そんなこと
本当に面白くないものならつくらなきゃいいのにな
と思わず竹取物語好きな原理主義者な自分は反射的に思ったぞ
自分が楽しめないもの作ってどうするよ

320 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:34:05.60 ID:eG4Vrp38
>>304あの顎をみてシューマッハを思い浮かべる世代はもう居ないんじゃのぅ…

321 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:34:53.78 ID:STAFjJUU
初音ミクは歌っていたかい?

322 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:41:29.49 ID:zXsays8g
老夫婦が楽しそうに見てた

この映画なら楽しそうだと思ったんだろう

323 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:41:50.46 ID:JBhoolKS
>>320
ツイッターだとしりあがり寿を連想する人が多いようで
しりあがり寿本人が気になってるみたいw

324 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 21:45:29.37 ID:vtwa3vTx
>>317
他人の貴重な感想にケチつけたくないけど
自然礼賛?
そういう映画じゃないと思う

325 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:06:50.20 ID:gqbFxdY+
高畑っていつからインテリの見下し始めるようになった?
東大出身ということはわかっていても、じゃりン子チエのあたりまでは庶民をありのままに描く
リアリズム貫いていたと思うんだよ。

火垂るの墓で戦時と現代をごっちゃにした場違いな若者批判を始めてからおかしくなったわ。
そこからインテリの庶民見下しが始まったけど、なにが高畑をご高尚な方にした?
他板で書いたら自分がネトウヨ扱いされたから、ここで聞いているけど、なにか
インテリの一般庶民見下しが滲んでくるんだよな。

326 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:11:48.59 ID:BTfgLNAw
こたつ猫みたいな侍女が無駄にキャラ立っていたけど、あれ何だったんだろう…。

327 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:11:57.84 ID:OFttOd3S
>>325
それ、この作品見てから書いたレス?
単なる釣り堀?

328 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:12:09.97 ID:sZrfTlJV
かぐや姫が憧れた自然は美しいものしか見ないくだらないものだった

憧れを生み出すだけの空虚で作られた自然礼賛を月が介入でぶち壊してゆく。

ぶち壊されて始めて、醜さも穢れも含めた自然を受け入れるがもう遅かった。

こういう流れだろ

329 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:12:41.06 ID:WhG8g3H6
>>324
いや別にケチつけていいけどw、じゃあどういう映画だと思ったのかを書きなさいよ。
たぶん反論というか俺の考えを説明するから。

330 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:16:05.52 ID:WhG8g3H6
>>328
おじいさんの山小屋の暮らしは素晴らしかったけど、フランクフルトはダメダメ

って感じじゃね?

331 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:18:08.97 ID:s35LHs14
>>326
俺は勝手にまんじゅう娘と呼んでいるw

しかし仲代の存在感はやはりすごいな

332 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:22:25.22 ID:XSBMuq23
主題歌を見つけるセンスは抜群だな。

333 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:26:43.88 ID:OFttOd3S
>>328
本当に見たのかよ…
どんな自然でも自分は生きていけるし、ステマル兄ちゃんと生きていきたいって言ってるだろ

334 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:27:50.19 ID:WhG8g3H6
ステマ兄ちゃん

335 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:32:20.75 ID:iMoCANoJ
ステマル兄ちゃんとだったら、竹の子は幸せになれたのかな。
相思相愛なんだから、きっと幸せになれたよね。

それを、月の人達が阻止した・・・と。

336 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:32:55.96 ID:XSBMuq23
>>334

いいじゃん、3人がいなくなったらジブリはソフト管理会社に
なるんだから。

337 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:41:00.85 ID:9kN2oJMb
かぐやが地球の生活が嫌と本気で感じた瞬間に全ては終了してるから、
月の人たちと捨丸兄ちゃんとは無関係ですw

338 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:44:01.15 ID:WhG8g3H6
処女がパニックになっただけで、地球の生活どうこうはあまり関係なかった気が

339 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:45:51.35 ID:Mqp9p+Ut
素晴らしい映画だったよ

340 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:47:16.61 ID:b+rRQQQD
帝が何かに似てるんだけど、鑑賞中はそれが思い出せずモンモンとしてたけど
やっと今思い出した

コレだ

     /::::::::::::::::::::::::::\
    _i:::::::-‐―――-::::i_
  //.:::i::::i::::i::::i::::i::::i::::i:::.ヽヽ.
  /:::/..::/           ヽ::ヽ
 /::/::::/    \    /  l::::i::i
 |::::i:::l    <●> <●> l::::i:::|
 |::::i:::l       △     l::l::::|
  ̄しヽ     'ー=三-'   /ソ ̄
     \        . /
       \       /
        \___/

341 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 22:54:31.01 ID:9kN2oJMb
>>338
台詞でそう説明してなかったっけ。

342 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:03:48.80 ID:WhG8g3H6
そんなこと言ってたような気はするけど、実際のシーンを見るとw

343 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:11:24.06 ID:7CcYOfnD
>>257
記憶を無くす羽衣かけてあげればいいのに。

344 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:16:30.90 ID:Mqp9p+Ut
赤字でも全然オッケーらしい
ttp://nagamochi.info/src/up139546.jpg

345 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:17:42.20 ID:9kN2oJMb
その羽衣を掛けられても結局記憶を失ってなくね?何で最後振り返ったかな。

346 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:20:51.36 ID:2PRilAgt
ジブリ最後の赤字作品かな
最後の余裕みたいな
宮崎がいなくなったらもうそんな贅沢は無理だろうね

347 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:24:09.59 ID:Naz6s/PT
いまみてきた。
けっこうよかったが、別に他人に勧めるほどではない。
鳥獣戯画絵美少女には萌えないもんで。

パタリロ侍女は、歩く麗子像にもみえた。めんこい。
ごーまん帝が、しりあがり寿絵にみえた、、、。
月からの使者は、阿弥陀さまなのだろうか、お釈迦さまなのだろうか、、、。

348 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:24:21.76 ID:7CcYOfnD
>>345
あれ何だろうね。
記憶残ってるならかぐやも月に帰ってから地球での思い出を引きずって暮らすのかな。
そうだったら酷い罰だよなぁ

349 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:26:55.08 ID:Naz6s/PT
前任者というか、前の帰国者も記憶ないとかいいつつ、
うたは覚えてたみたいだしぃ。

350 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:30:01.17 ID:xZrB3I8r
ノンフィクションW 高畑勲、「かぐや姫の物語」をつくる。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104048/



前・後編あわせて2時間のドキュメンタリーくるで!

351 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:33:25.64 ID:WhG8g3H6
デリートプログラムの出来が悪くて、あちこちエラーが残ってるんじゃね

352 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:37:53.06 ID:ZuT6GzZ0
見に行ってきた。話はまんまかぐや姫だったが
結局罪と罰ってどういう事だったんだろ
地上の人たちに自分は月の姫だって事を言ってないとか?
おじいさんがすまないわしのせいでって言ってたからおじいさんのせいで月に帰りたいと一瞬でも思ってしまったから?

353 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:38:53.39 ID:JJHywpeM
じじい「ワシも一緒に連れて行っておくれーー!」
僕「は?なにいってんだこいつ」

354 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:39:45.40 ID:i8IFHOyH
帝のアゴが気になって話が頭に入らなかった・・・

355 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:41:55.58 ID:WhG8g3H6
>>352
罪「○○ちゃん家、いいなー」
罰「じゃあ○○ちゃん家の子になりなさい!」

356 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:42:15.86 ID:9kN2oJMb
>>351
それでも一向に構わないんだけど、何を覚えているのか
ちゃんと描いた方が良かったような気がするんだがな。
全部忘れてるけど、これだけは覚えてる的な。
泣かせ所だと思うんだが、まぁそう言う作家じゃないか。

357 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:50:37.66 ID:jknfnjO1
「地球行きてぇ」
「地球クソじゃん」
「あ、じぶん月の人間だったのか」
「迎えくるし帰るわ」
「帰りたくない」
「帰るわ」

358 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:51:58.17 ID:ZuT6GzZ0
>>355
やはり月に帰りたいと思ってしまったから罰でお迎えが来たと

359 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:52:51.18 ID:bPZAq2FE
まず、五人のお宝エピソードで寝そうになるな

360 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:53:51.87 ID:zLLyzcSx
五人のお宝エピソードはもっと省略してよかった
だるい

361 :名無シネマ@上映中:2013/11/24(日) 23:57:55.41 ID:bTbhuOQi
>>354
要潤が声だしてるのかと思った。

362 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:14:00.18 ID:jwQb3I5h
罪と罰って、ただのキャッチコピーな気がするけどな。

363 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:15:18.09 ID:CqI1Zk7e
パンフ嫁

364 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:19:21.81 ID:Tv/tx+gR
買ってません

365 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:20:57.50 ID:TfGKHfBD
五人のエピソードで寝そうになるなら、この映画自体もう、駄目だったんじゃね?w

366 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:29:14.54 ID:MvG2ZjCw
>>362
生きねばと同じだろ。鈴木とかいう爺さんの自己満。

367 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:37:11.98 ID:2R5o+QAt
本作の批評で岡田のメッキがはがれたな
鈍感なバカだけ相手にしてたらいいよ

368 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:37:27.14 ID:TfGKHfBD
内容を偽ってるんだから、自己満じゃ済まないけどな、今回は。

369 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 00:50:30.67 ID:lFu161bT
最近のジブリ作品の中ではかなり良かったと思ったんだけど
このスレ来たら不評が多くて意外だ。

批判してる人も
風立ちぬと比べたらかぐや姫の圧勝でしょ?

370 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:00:51.18 ID:xXZp6/gg
作画酷かった 魅力ないし何より人が描けてない
玄人があれやるんだから最悪の出来
動きも良くない
墨絵画風はちっとも効果的じゃない

現代風な自由主義に嫌気がさした
同情で泣かせようとする所に腹立った
昼ドラ

物語つまらなかった 原作にあったロマンや神秘性は全く無い
時間はやたら長い
マジで観る価値ない ジブリだからとか関係なくがっかりの作品

371 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:13:39.48 ID:/KhSKVwO
水墨画っぽい絵でも魅力的に感じたのはジブリだからかな。都から抜け出して走るとこも迫力あったけどなー
時折見せるかぐや姫の表情とか美人で歌も琴の音色も良かった
月世界から地球上に降ろされ罰せられたとしてもそれでも自然や村で出会った仲間たちとの交流
姫は地球にも良いとこはたくさんあると学んだ
ただ羽衣着てそのままあっさり月に帰るシーンが悲しかったけど
どっちみち泣き叫ぶお爺さんお婆さんとかぐや姫を引き離すなんて
月世界の人たちは冷酷だわ

372 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:22:57.40 ID:C/E6V1pR
月の世界にいた、姫に歌を教えた人って、楊貴妃かな?

373 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:23:07.59 ID:CR+8ouQg
この会社はパヤオが作り続けないと潰れると云うのだけわかった。
以上。

374 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:24:51.60 ID:2R5o+QAt
>作画酷かった 魅力ないし何より人が描けてない
かなり細かい演技してたのに何を見てたんだかw
自分の見る能力をちょっとは疑えよ

375 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:32:01.29 ID:pQd52JXT
捨て●兄さんがボコられるシーンはリアルすぎる動きに気を取られて
「やめてー」感に没入できなくてアレだったw

376 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:33:32.05 ID:rU612JC2
そりゃそうだよ。死の世界だもん。

377 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:35:30.62 ID:xXZp6/gg
作画、あれを良いと見る人の目こそ疑う
ずばり下手っぴ

地上波でやってる深夜アニメでもまだマシなの描ける
年単位で時間かけてあれだから、パンピーが誉める分にはいいが
作り手がもしあれで満足してんだったらお終い

378 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:40:33.12 ID:kjOMdsRX
今作ほど人間がちゃんと書けてたアニメ作品はないと思うよ。
「実写そっくり」という意味じゃなく
「絵画的なデフォルメなのに、人間になってる」ところが凄い。

この作品は50年後、100年後でも観られているかもしれない作品だから、
最終的には黒字になると思うな。50年かかるかもしれんが。
ラピュタとかもののけは、22世紀から見たら、
いかにも古臭い20世紀末の日本アニメで見る耐えない、と思われるかもしれんが
かぐや姫は生き残りそう。

379 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:45:06.86 ID:MvG2ZjCw
>>367
元駄デブだろ。なんだよあの批評。無呼吸で昼間眠くなるからって映画のせいにしたり。

380 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:55:02.21 ID:kjOMdsRX
岡田はなぁ……高畑に対して
過去に社会運動がどうこう、脳みそで考えるどうこう、
見る前から変なバイアスかかってるんだよな。

381 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 01:58:06.95 ID:4rJpzyJr
庭で髪の毛纏めてかんざしで留めるとことか動きに感心したけどなあ

382 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:00:38.44 ID:xXZp6/gg
>>378無い なぜ真逆に分かれうるのか理解が苦しい
どこかのまわしもんか
全く描けてない
一瞬で消える駄作で下手

時間かけたのはいいが抜く描き方だから
手間はゼロになってる
断言するがこれ描いた人センスが悪い
このレベルを評価してたら未来は無いから切り捨てるべき

383 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:01:54.11 ID:MvG2ZjCw
>>382
お前が鑑識眼がないだけだろ。一般化するな。

384 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:14:13.53 ID:xXZp6/gg
前評判でてっきり
洗練された絵柄で本当は凄いと思われるんだろうが
単に描けてないだけ 正確に言えば要点を残せていない
残された線もベストじゃない
だからとらえきれてない

プロポーションも悪い
前レスでメッキが剥がれたという発言の通りで もっと上手い人かと思ってた

着物は着物だったか?水は水だったか?省略すべき点と見限る事も可能だが
全部がダメなんだから
見る目に自信のある人はいまいちど正直に思い起こして欲しい

385 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:21:04.19 ID:piL/HEis
都で騒がれるほど美人じゃねーじゃん
髪もっと伸ばせよ
不倫してんじゃねー
嫌い

386 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:43:48.11 ID:2R5o+QAt
>>377
萌え豚は消えな

387 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:50:18.95 ID:2R5o+QAt
370 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2013/11/25(月) 01:00:51.18 ID:xXZp6/gg
作画酷かった 魅力ないし何より人が描けてない
玄人があれやるんだから最悪の出来
動きも良くない
墨絵画風はちっとも効果的じゃない

377 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2013/11/25(月) 01:35:30.62 ID:xXZp6/gg
作画、あれを良いと見る人の目こそ疑う
ずばり下手っぴ

地上波でやってる深夜アニメでもまだマシなの描ける

382 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2013/11/25(月) 02:00:38.44 ID:xXZp6/gg
>>378無い なぜ真逆に分かれうるのか理解が苦しい
どこかのまわしもんか
全く描けてない
一瞬で消える駄作で下手

時間かけたのはいいが抜く描き方だから
手間はゼロになってる
断言するがこれ描いた人センスが悪い
このレベルを評価してたら未来は無いから切り捨てるべき

384 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2013/11/25(月) 02:14:13.53 ID:xXZp6/gg
前評判でてっきり
洗練された絵柄で本当は凄いと思われるんだろうが
単に描けてないだけ 正確に言えば要点を残せていない
残された線もベストじゃない
だからとらえきれてない


こういうバカを観てると萌えアニメの害が解るな

388 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 02:57:49.26 ID:D+ScwlB9
ジブリ史上最悪レベルの初動興行なんですけど
3億行かないレベルの動員数
予告編で面白いと思えないし、脚本やストーリーもぶっちゃけただのかぐや姫
お前らならともかく普通の人は作画を見るために1800円も払わないべ

389 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:00:45.53 ID:NUWsuJ/Q
187 名前:名無しさん名無しさん 投稿日:2013/11/24(日) 23:02:41.52
家の母ちゃんが高畑のことを
「ジブリの面白くない方」と言っていた・・・
現実はこんなもんなのか・・・

390 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:05:15.30 ID:2R5o+QAt
>>389
アホが多いからな

391 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:07:30.63 ID:2R5o+QAt
>>388
残念ながら今回はその論調は通用しないよ
初めから売れる事を無視して作られてきたんだから
パトロンありきで作る事になった作品に数字の論理で揶揄しても意味がない

392 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:11:37.78 ID:pQd52JXT
今回はパヤオが先に損益補填してるからおもっきし安心してコケられるよな

393 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:18:02.15 ID:nC53YnbR
このスレみてると大河ドラマの平清盛を
叩いてたアフォどもを思い出すの自分だけだろうか
画面が汚いとかほざいてたクソ知事とか王家問題で粘着してた右翼とかな

394 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:22:24.04 ID:wGO4tgB5
1800円って書く人時々いるけど
いまどき正規普通料金で観てる人ほとんどいないと思う

それにこの映画は、こっそりタダ券配ってるんじゃないの?
教えてほしい

395 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 03:25:13.07 ID:kk4vnGAt
>>369
『風立ちぬ』に失礼すぎるわ。

396 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 04:23:28.66 ID:kjOMdsRX
>着物は着物だったか?水は水だったか?

お前本当に見たのかよ……
着物だったし水だっただろw
お前はあれか? CGで作った水面の波紋のようなもんを「アニメの水」だと思ってるクチか?
それとも「どこかで見たことのある絵、どこかで見たことのある表現」じゃないと安心できない人種か?
一度、映画館に行って観て来いよ。

397 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 04:25:28.47 ID:HQsJU0Qs
この映画の作画認識間違ってる奴がいるな
絵をみるんじゃなくてタイミングをみるんだぞ

398 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 04:26:34.58 ID:2R5o+QAt
萌え豚CG好きは馬鹿だからな

399 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 04:37:23.96 ID:kjOMdsRX
日本中の有名アニメーターが大勢参加していて、ああいう動きを苦労して作り出したんだよ。
例えば、笹木信作だって絵コンテ補佐で参加しているわけで。
作品にあった絵と動きだってのが理解できん奴がいるのが驚き。

400 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 05:17:48.95 ID:X3D7/mcC


401 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 05:23:56.22 ID:uMWjo0kJ
撮影に興味無いと剣岳を観てもつまらんのと同じで作画に興味無い人にはこういう意見の方が普通だろう
あの絵でも観たいって思う人だけ観に行ってるんだろうし

402 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 05:33:19.19 ID:cS1N7Var
萌え豚が〜とか馬鹿には分からない〜とか喚いてる人って
かぐや姫が面白いと思ってこのスレを開いたと思うんだが、
どこが面白かった良かったって書かずに、つまらなかったって書き込みに脊髄反射でバカアホ豚と罵るだけ、
書き込みをそのまま貼り付けるだけって、とても頭が良い人間がするレスとは思えないんだけど
どこが面白かったか語ってくれなきゃ何の参考にもならんよ

403 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 05:59:38.83 ID:nj6OBKaY
そもそもそも頭が良くないと良さが分からない絵って…

404 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:23:40.13 ID:kk4vnGAt
>>399
作る方がいくら苦労したのかは関係がない。見る方が『この映画はクソ』って判断したら、
見に行かないだけだよ。

405 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:23:48.64 ID:MXVq2oyr
公開初日の午後6時頃に見に行ったが、ガラガラだった。
シネコンで一番大きなスクリーンなのに、観客20人くらいしかいなかったような気がする。
映画自体は、おもしろかったんだが、興行的には失敗しそうだな。
最後の別れのシーンで、前の客がグズグズに泣いていたんで、
不覚にもつられて泣いてしまった。
地井武男のせいだな、あれは。

406 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:26:42.23 ID:xXZp6/gg
ノータリンどもがやいのやいな言っておられるが間違いなく作画は質が悪い

豚豚言うがかぐや姫はその萌え豚によせてきた感もまた気にくわない 他作品通してあざとさはあったが
例えば主人公の顔は大変難しい所で 仮に失敗していても見逃される事がある
ディズニーの白雪姫など

この作品ではいわゆる漫画イラスト絵によせてあるので、そもそも勝負してない
様にもなってない
大御所のはなつ寄せて来てる感は痛々しい

丁寧じゃないし、要点もおさえてない
分かりやすい所では仏の顔
驚くべきことに基本的なデッサン力が不足している
表現の一つとかいうごまかしはきかない

だいたいキャラクターの一つとってみても いいものなんか一つもない
この時点で気付くべき

407 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:36:04.98 ID:kk4vnGAt
『自分はこの作品の素晴らしさが分かる、選ばれた人間だ』みたいな感じで、
貶してるヤツを見下してるバカがいるな。あの絵でどうやって褒めれるんだろ。

408 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:41:31.97 ID:yM+O2Fy1
富士山の下りがないから月の民が残酷に見られる。本来は迷惑をかけた代わりに不老不死の薬を渡す。だが姫がいない世界など興味がないと拒み山の頂上に登り薬を捨てる。その山こそ不死山。富士山に由来する

409 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:48:11.70 ID:yM+O2Fy1
あの走り書きも汚く見える。時折見せる画力は良かった。兄さんの妻子見捨てて姫と不倫妄想の下りいらん。赤子の下半身丸出しもいらん。最後美しい姿で民衆の前にたちわらべ唄を聞かせ黙らせて欲しかった。

410 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:48:37.27 ID:iUWpjkRT
>>406
すごいな

あなたの素晴らしいと思うアニメの動きは何?綺麗と思う絵は何?具体的な作品名で教えて

411 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 06:50:56.30 ID:uCKiijx+
見終わった後の不満足感がなんとも・・・
途中までは良かったんだけどねぇ

412 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:07:07.80 ID:M9u53m9M
>>406
>ディズニーの白雪姫など

あ、はいそうですか・・・()

413 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:10:37.01 ID:TfGKHfBD
ジブリの絵柄は動かしてナンボの絵柄だから、止め画で萌える奴には評判悪い。
今回は特に、動きの方に特化してるから、その向きの方々には不評なんじゃないの?

414 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:21:37.21 ID:xXZp6/gg
>>410あえてあげるとすれば先にも述べたディズニーの白雪姫()が純粋に完璧に近いものを見せてくれる
一段下がるが今敏監督のパーフェクトブルーみたいな 部分的な所で言えばたくさんある
リビドーとの混同では
それこそ深夜地上波アニメでさえありうる
かぐや姫には無い

415 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:22:57.29 ID:uMWjo0kJ
むしろ普段のジブリの絵柄じゃないから不評なんだと思う

416 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:27:24.43 ID:b6KQx+mM
白雪姫は実写トレスなんだからそりゃ完璧に近いだろうよwwww

417 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:29:15.18 ID:iUWpjkRT
>>413
ジブリでくくってはいけない。
かぐや姫のメインアニメーターはみな宮崎ジブリが嫌で飛び出したり寄り付かなかった人ばかり。だからかぐや姫はジブリスタイルで語ってはいけない。

ジブリ絵ってアニメーター的には古くてダサいんだよ。だからうまい人ほどやりたがらない。

ただ宮崎駿自身はすごくセンスが新しくて貪欲に新しい表現繰り出すんだけど、いかんせん歳で全て自分の意のままに修正出来なくなってる。

周囲の重鎮(こいつらが癌)が努力して上手く宮崎アニメを再現できるようになった人たちばかりでアニメーターとしての素質は対したことないから動きや表現としては全く魅力がないのが今のジブリアニメ

418 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:34:45.98 ID:iUWpjkRT
>>414
なんだ
リアル系がいいと思ってるだけか

浅過ぎwww

419 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:42:50.34 ID:M8F9G9zt
>>415

420 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:46:57.91 ID:xXZp6/gg
>>416月並みだがトレースした方が作品として良ければするべきで 選択の問題だから
そのことを抜きにしても非常に優れたものが見れる

>>418白雪姫には人間以外のキャラクターが多数登場する
パーフェクトブルーにしてもアニメ的表現がなされてる

話しを戻すとかぐや姫はつまらない しかし絵は良いとの主張は誤りで
絵もダメダメ

421 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:52:05.09 ID:nj6OBKaY
風立ちぬと同じ絵で良かったんだよな
人々がジブリに求めているのはそういうのだし
そうすれば絵で文句言われずに純粋に内容で勝負できた

422 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:53:30.73 ID:BcV/K5tS
本職とかマニアの人にはきっと凄い作品なんだろうと思う。
でも普通の映画館で娯楽として見に行った自分には面白くなかった。
途中退屈すぎて清州会議にしよけばよかったと後悔した。
風立ちぬは想像と全然違ったけどそれなりに面白かったが、これはこの先TV放映があったとしてもまったく見る気にならない映画だ。

423 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 07:55:35.34 ID:kjOMdsRX
>>406
>分かりやすい所では仏の顔
>驚くべきことに基本的なデッサン力が不足している

釣りなのかと思ったが、そもそも理解していないのか。
あのなあ、「ありがちな」仏様の顔を描くことなんか、簡単なんだよ。
既存のものをコピーすりゃあいいんだから。それじゃ作品にならんだろ。
それともお前は「仏像」が見たかったのかと。
不気味な阿弥陀如来で、誰もが驚く仕掛けなんだから、あの絵柄が狙いなんだとなぜ気付かないのか。

424 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:00:45.44 ID:TfGKHfBD
ビジュアル的な予備知識もなく観に行く奴は居ないんじゃないの?
予告で駄目だと思ったら、観に行かないだろ。
観に行った上で絵が駄目だったと酷評するのも良く判らんなぁ。
ジブリなら絶対観に行くとか、評論家気取りの勘違いさんとかか?

425 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:01:46.82 ID:kjOMdsRX
飛ぶキジの動きひとつとっても、かぐや姫の髪の毛の動き一つ見ても、
このアニメでダメ絵なんて発見出来なかったんだが。
最近の萌え漫画を観て、手塚治虫の絵は下手だ、とか主張するような勘違い君かと思ったが、
>ID:xXZp6/gg
こいつはほぼ間違いなく、観ずに書き込んでいるんだろうと思う。
一度映画館に行って観て来いよ。

426 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:01:51.35 ID:xXZp6/gg
>>423いやだから表現としてではなく単に描けていない
仏に限らず全部
なぜなら下手だから

描けていない、で分からないんなら何も言うべきじゃない
申し訳ないが基本的な見る目の無い人達とは話しにならない

427 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:07:24.56 ID:kjOMdsRX
>>426
もし本気で言っているなら、
アニメでも映画でも漫画でも絵画(西洋画でも東洋の絵画でも)、色々なものを観て、
もう少し自分の審美眼を磨いた方がいい。
あと、例に出すのがパーフェクトブルーなのは恥ずかしいからやめろw

428 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:12:02.01 ID:xXZp6/gg
>>427かぐや姫の良し悪しは好き嫌いじゃないので 申し訳ないが、この一件に関しては君にものを見る目がない

大衆の大半に無いらしいので仕方がない
自分にはあると自慢したいわけじゃなく 良くない物は良くないと言いたい

429 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:15:29.83 ID:PO5rVYLk
話はともかく金かけて良い物残そうとしたなら価値があるもんだと思った
ただ売れる為に作ったんならこんな勿体無い映画は無いな
そら手練れの人集めて時間かけないと作れないわこんなの

430 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:18:28.54 ID:kjOMdsRX
>>428
>ID:xXZp6/gg
具体的には、池大雅とか与謝野蕪村あたりの文人画とか見ておけよ。
お前の言い分は、狩野永徳や伊藤若冲だけ見て、池大雅の絵は下手くそだ、とか言うのと似てるよ。
あるいは多分お前は、官窯や高麗青磁を見て、古田織部の焼物は駄作だ、と言うと思うよw
かぐや姫の物語を観て、自分の知ってるアニメ絵と違う! 
これは下手だ! と思うことは悪いことじゃないが、自分が下等だとは知っておいた方がいい。

431 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:18:31.16 ID:QB3KxnF6
>>421
コクリコとかアリエッティとか宮崎もどきばっかだと萎えるが

432 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:20:22.38 ID:TfGKHfBD
>>427
審美眼っちゅーか、この映画って、日本アニメの基本である
線での動きを突き詰めようとしたかなり挑戦的な映画だから、
その辺を理解しようとしないと、もうどうしようもないような気がするな。
予告でのかぐやの赤ん坊の時の動きとか、異様としか思えんくらいの
動きと可愛らしさだったし。

433 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:30:55.19 ID:xXZp6/gg
>>430俺が言ってんのは
おっしゃる通りまさしく
素人の落書きとピカソのキュビズムとで見分けが付かないような人間が
これを見て上手いと錯覚するような旨であって
君はこの件に関しては目が曇っているわけだが
この点に関して自信がおありなら
あっそ、で終わらせればいいだろ
進まない話しをしてる

434 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:35:00.92 ID:xXZp6/gg
赤ちゃんの動きは悪くなかった
確かにあれは馬鹿では描けない

ここは微妙な点で、説明難しいが
ああいうシーンをバーンと持ってきて成立させましょうってんじゃめちゃくちゃハードル高い
ここを駿なら上手いことかわすし
かわすのがセンス良い

かぐや姫はダメだったね うまく言えないけど
いやらしいだけだった だから下手なんだ

435 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:39:24.39 ID:t67oZoWL
萌えアニメ見過ぎだな
作画はこっちのほうが圧倒的に美しい

436 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:42:37.20 ID:kjOMdsRX
>>433
あっそで終わらすのは勿体ないから、君の感覚を説明しようか。

・「整った」絵じゃないとアニメは動かせないはずだ

・かぐや姫の物語は「整ってない絵」なのに動いている

・この矛盾がID:xXZp6/ggには感覚的な不快さになっていて、
 「整ってない絵」=「下手な絵」と見なすことで、不快さを打ち消そうとしているんではないか

437 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:46:24.88 ID:TfGKHfBD
>>434
悪いけど、言ってる事が全部抽象的で、具体例が全くないんだよね。
だから、観てきて無いんだろとか言われてる。

赤ん坊の時以外でも屋敷に初めて移った時のかぐやのはしゃぐ動きとか、
パタリロ顔の侍女の妙に愛らしい動きとか、
乱れてる衣装の裾を侍女やお付の人がそっと直すあたりとか、
気づこうと思えば幾らでもあるんだがなぁ。

438 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 08:56:55.53 ID:e9HQMmER
技術的には髪の毛をマスとしてではなく線で描いて動かしていたのに呆れた。

439 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:07:10.67 ID:xXZp6/gg
>>436あんまり掘り下げない方がお互い火傷しないと思うが

整いとおっしゃるが、
成立してる前提ならどんな画法であれ結果的には整わざるをえないはずで

写実的でなければならないとか
いつも一定でなければならないとか言う意味ではない


>>437君のそれも具体的じゃないでしょ
結局は感覚的な所で可愛いってんでしょ
あれは可愛いではなくあざといと言う
ピカチュウが首かしげてれば子供は喜ぶが
その効果が
どこでどのように働くかって所
もうちょっと知的な部分で観るやりかたもある
かぐや姫の場合は可愛い奴挟んどけってんで痛い

440 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:07:45.73 ID:11MJILCW
>>437
そんなに無理やり気づかないとダメな映画なのか?

441 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:13:22.75 ID:kjOMdsRX
時間がないんでこれで最後だが、
>成立してる前提ならどんな画法であれ結果的には整わざるをえないはず
違うね。作品世界に合わせるために表現として整えていないんだよ。
だからああいう動きが見せられるわけ。
パーフェクトブルーの絵柄と動きでかぐや姫を創ったら台無しになるだろう?
とにかくもう一度見に行けよ。

最後にもう一度。
>>370
>何より人が描けてない
>動きも良くない
これは絶対にない。断言する。

442 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:17:51.29 ID:I2zYvQy6
ごじゅうおく

443 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:20:30.57 ID:ndhHuJw5
>何より人が描けてない
>動きも良くない
>これは絶対にない。断言する。

だが人の輪郭が常時チラチラチラついてて非常に目障りだがなw

444 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:22:26.90 ID:M8F9G9zt
ジブリ絵ならウケたのにって理屈なら、ジブリ絵まんまな星を追う子どもが大ヒットしなきゃおかしい

445 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:24:07.94 ID:xXZp6/gg
>>441作品にあってたら整うじゃん
不調和もあってたら整ってると言えるんで
あえて崩してても成立してる前提ならば整ってるということになる

らしい動き 形をとっていて そこのみに執着が見えた
執着を質と見るのは誤りで
実質中身が無い
あれ手間がかかってるだけで描けてない

446 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:26:17.89 ID:TfGKHfBD
>>440
映画って基本的に、どんな姿勢で視聴に向かうか、で見え方が違ってくる。
アニメなんて基本が画なんだから、見ようと思えばどうとでも見える。
特に今回は、描線での動きに特化してるんだから、捉え方で汚い線、とも言えるし、
動きのある線とも言える。
ただ、予告が嫌って程流れてると思うから、あれで善しと思えるなら、自然と気づける程度のものだよ。

447 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:26:24.48 ID:QB3KxnF6
深夜から13レスも同じことを力説してるな

448 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:32:42.49 ID:xXZp6/gg
>>446見方によって、って所だけ食い尽くが
汚いもんは汚いよ
そこんとこ見極める自負がないともの語れないんじゃないか

449 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:34:05.90 ID:XeFVlJpB
あっそ。

450 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:38:38.91 ID:XolXJ7HP
岡田批判の流れを切るタイミング……
話題そらしか何か?

451 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:39:18.02 ID:TfGKHfBD
>>448
絵についての評しかたで、デッサンがおかしいと、パースが狂ってる
と言う奴の意見は俺は、基本的に信用しないんで、申し訳ないけど、言い合いしても
ずっと平行線だと思うね。
正確性が欲しいなら、写真でも撮っとけって思うたちなんで。ごめんな。

452 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:39:22.33 ID:Qp8Ds/Wn
>>393
NHK職員さんは視聴者のせいにするんじゃなくて自分達の作りが悪いと現実を見ましょうね

453 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:39:35.71 ID:N6LkOLM3
作画の良し悪し上手い下手は判断つかないけど、あまり魅力を感じない画面ではあった。
往年のまんが日本昔ばなしなんかは絵を見てるだけでワクワクしたもんだが。
姫や捨丸の顔のパーツがいつものジブリ絵だってのもなんか違和感が。

454 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:41:11.61 ID:N6LkOLM3
捨丸がぼこられてるとき、てっきり姫が止めに飛び出すと思ってたけど、
見てるだけだったなー。
都人あるいは大人への変化を表してるのかもしれんが、なんか釈然としなかった。

455 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:44:04.27 ID:D8+M0jle
高畑って実写コンプレックkスが相当強いんだろうよ
だけど自分はアニメ稼業だからフレデリック・パックやノルシュテインみたいなアートアニメをやたら称揚する
山田君もこれもお芸術作画に逃げ込んでる様にしか思えん
この作画の凄さが分からない奴は〜とか言ってる方がお門違いだろう
日本アニメの方向性と違うしそもそも作画で話のつまらなさは埋まらんわ

456 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:45:28.35 ID:XolXJ7HP
モブキャラの動きまでちゃんとしていてみながら唸りまくったが
お迎え撃退のために砦立てる描写とかすげえええって思った
絵が下手とか言ってる人は何を見てたんだろと思うわ

457 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:49:21.69 ID:xXZp6/gg
>>451もちろん話しにならないだろうが
崩してるからダメってんじゃなく ダメなもんはダメって言ってるんだって

458 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:56:49.90 ID:TfGKHfBD
>>457
あなたが、ダメなものはダメと言ってるのと同じく、
俺は、信用できんものは信用できんと言ってる訳だから、理解してくれ。

459 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 09:58:23.76 ID:XolXJ7HP
xXZp6/gg

こいつ気持ち悪いな
具体的にどこのシーンが駄目なのかも指摘せず
相手をノータリン呼ばわり
確信犯的な荒らしか?
本当は傑作だとわかっているが、あえて作画が下手だと言ってスレを盛り上げておこうとか
そういう釣りに見えてきた

460 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:10:07.03 ID:RdFeTh3z
白雪姫の作画と比べるの、ハードル高いようなw
史上最高のアニメーションだなんていってないような

461 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:10:38.72 ID:xXZp6/gg
いや信用できんとする所が俺の言ってる内容と違うから書いたわけなんで
そこで理解求めるなよ

>>459
ほとんど全部だよ 下手だよマジで
下手であざとくていやらしい作品ですよ
まだ観てない人らは
こんな張り付いてる奴の言うこと信用ならんだろうが
金払って時間潰して観るもんじゃないよ

462 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:12:44.00 ID:xXZp6/gg
>>460比べたんじゃなくて 例としてと
良いと思うアニメ作品は、と問われたからあげたわけ
お前ら読解力やばいな

463 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:16:31.63 ID:XolXJ7HP
〉あざとくていやらしい作品
それはパーフェクトなんとかの方だろ

464 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:16:33.39 ID:/KhSKVwO
月に帰らされるシーンがすごい綺麗だったけど
もう一度見たいとなるとうーんって感じかな?
前半居眠りして後半見たら良い感じの映画
日本昔話をまるまる見させられた感じ。風景が綺麗だった

465 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:20:53.67 ID:xXZp6/gg
>>463いやあれは割とコアなやつだけど
有名監督の油乗ってた時期の作品てことで一般論的な感覚であげたんだしよ

466 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:25:35.34 ID:TfGKHfBD
>>461
あなたの言ってる内容じゃなく、発言の全否定だって理解できないのかな。
信用できんってそう言う事だよ。

467 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:25:53.11 ID:B0gIOrWe
公開して最初の週末を越えたのにスレ1つ消化されてないって…

468 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:28:06.84 ID:XolXJ7HP
そうかある種の人間には危険なのか
認めてしまうと自我崩壊を引き起こすような……
十数回も力説しているのは動揺が激しいんだろう
ただの上げ荒らしと化しているがwww

469 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:30:39.36 ID:eeSh5I9l
居眠りしたらわかんないよ

470 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:31:17.36 ID:xXZp6/gg
>>466いやいやパースがうんぬん言ってる内容と違うからそれは違うし
そういう解釈をもとに信用なんたら考えているだとすれば
と書いたんだろうがよ

471 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:31:55.77 ID:M8F9G9zt
全レス返す作画批判厨にわざわざレス返すから終わらないんだよ

472 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:33:32.65 ID:b6KQx+mM
>>467
普通はアニメ映画板行くからね

473 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:34:24.04 ID:M9u53m9M
自分の趣味に合わない ことと 良し悪し の違いがわからない人はヤバいでしょ

正しい正しくない論じゃない

474 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:34:28.14 ID:xXZp6/gg
全レスは置いといて このやりとりおかしいこと言ってんのこいつらだろ明らかに

475 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:42:27.33 ID:FfMWH1cv
良い点と悪い点双方を具体的にあげてくれるなら理解しやすいのだが
「絵が下手」でまとめられてはね

絵が下手と主張してる人と、良いと思ってる人の評価する観点が違う気がする

476 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:45:01.98 ID:TfGKHfBD
>>470
自分の発言も忘れてるのか?

>>406
>>驚くべきことに基本的なデッサン力が不足している
>>表現の一つとかいうごまかしはきかない

そして俺は絵の評しかたについてデッサンやパースがどうこう言うような奴は信用しないと言ってる。
本当に理解力ないんじゃないか?w
まぁ、そもそもいきないノータリンとか言い出す時点で、おかしいっちゃおかしんだけども。

477 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:45:27.10 ID:XolXJ7HP
具体例もなくひたすら
描けていない、下手、ノータリン、いやらしい云々
作品を貶めたいだけなんだろとしか……
この荒らしがもし本心で書き込んでいるなら、アニメを楽しむ素質が欠落したかわいそうな人だと思うわ

478 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:50:32.84 ID:tN5YvcTk
初日に行ってきた。親子連れの子供は最後飽きてたみたい
高畑勲の作品って緑ジャケルパンでも赤毛のアンでも子供の頃オンタイムで観ていたときは
赤ジャケルパンやトムソーヤの冒険の方が好きだったりするけど、あとあと見返すと緑ルパンや赤毛のアンの素晴らしさに気が付くことが多い作家だと思う。
今回のかぐや姫に飽きちゃった子供たちも大人になってから観直して貰えるといいなと感じた。
ポニョ〜風立ちぬよりもジブリに求められてる作風ってこういう方向だと思うけどな。

479 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 10:57:32.60 ID:xXZp6/gg
>>476デッサンの狂いが表現法として弁明されるものでなく、まごうことなき狂いとして映るの意

デッサンが狂ってるから、崩してるから悪いんではない
そういう旨の話しは後にも書いてる
にも関わらずお前はその一文のみとって
だから信用ならないとか言うから
いや俺は崩してるのがおかしいとは言っていないと再三書き込んで差し上げたろうが

480 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:01:58.12 ID:zwMhFrM7
50億円かけたが回収できないんじゃないか
客入ってないぞよ

481 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:02:38.28 ID:XeFVlJpB
再三書き込んでもここの誰も同意しないんだからもう書き込まないほうがいいよ。

482 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:03:24.97 ID:gmqu+Zej
>>443
チラチラが残念ながら素人には安っぽくしか見えないんだよな
玄人は違うのか?

疾走シーンなんて鉄拳が書いたパラパラ漫画かと思った

483 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:06:50.26 ID:QB3KxnF6
いくらなんでも鉄拳の例えはないわ

484 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:07:42.71 ID:xXZp6/gg
なんで的はずれな事ばっかかくやつばっかなの馬鹿か 再三書き込んだのは訂正についてだし

同意も何もこいつらに見る目ないんだから最初から無理だろ

485 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:11:43.85 ID:XolXJ7HP
パラパラ漫画こそが、本物のアニメーションなんだ、って感覚があるかどうかだな
前後の絵がなめらかに繋がっているのは気持ち悪い、
こんなのは本来のアニメじゃない、って思える人は入り込めるはず

486 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:17:23.95 ID:TfGKHfBD
>>482
チラチラがどのシーンでの事なのかで違ってくると思うがな。
特に動きの無いシーンでのチラつきだったら、わざわざそこに枚数をつぎ込んでるんで、
そこには意味はあると思うんだがな。

487 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:22:22.98 ID:RdFeTh3z
鉄建には描けないだろ、あんなの、たぶん。

488 :タケノコ:2013/11/25(月) 11:33:30.94 ID:RdFeTh3z
絵が下手だからなんなの?
近年稀にみる特上アニメーション映画でいいじゃん。
粗探しはやめようよ!
ジブリないしは高畑勲さんに何か怨みでもあるんかいな。。。

489 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:36:03.87 ID:CvuR60pP
>>461
ここまでくるとただのネガキャン
相手にしない方がいい

490 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:36:33.04 ID:RdFeTh3z
言わんとしてることは、何となくわかるけどね。
可愛いんじゃなくて、あざといとか。

491 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:46:19.48 ID:RdFeTh3z
しかし、そこまでじっくり観てなかったな絵を
また今度じっくり観てこよう

492 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:49:22.17 ID:cuEQ4C57
しかし絵が描ける宮崎駿が普通のアニメ絵なのに演出畑の高畑がこっち方面へ行くのが面白いよな。

493 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:52:27.14 ID:11MJILCW
>>489
ネガキャンじゃなくて、素直な意見だと思う。ジブリヲタもクソなモノは
クソと言えよ。

494 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:52:46.90 ID:XolXJ7HP
作画の一番良いところは背景と動くものが一体になっていることなんだよな
ラピュタの崩壊シーンを思い出せば明瞭だけど
ラピュタの外周で落ちない部分(背景)と落ちていく部分は露骨に絵柄や塗りが違っている
基本的に日本のアニメはほぼそう作っている
背景と動かすものは別
ところがかぐや姫は背景と動くものの絵柄に差がない
だから美しい

495 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:55:56.26 ID:cnAXVQwi
視聴者側から見たら、こちらの方が大人びた絵だと感じるんじゃないかな

496 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:56:18.91 ID:RdFeTh3z
よかったところも言おうよ。

497 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 11:58:33.76 ID:2sSSTYuD
東欧のアニメ作家が作ったようなアニメ映画だった

498 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:01:05.74 ID:cuEQ4C57
まあ高畑監督特有の客観的な視点の怖さが感じられたのは良かった。

499 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:01:33.06 ID:TfGKHfBD
>>493
ここ十年で見たジブリはアリエッティと風たちぬとかぐや姫だから、
ジブリヲタでは無いわ。
話しは基本的に竹取物語で驚きも特に無いし、
止め絵で萌える事は無い映画だけど、動いてると気持ち良い作品だったけどな。
クソの一言で片付けられる作品ではないと思うが。

500 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:03:00.99 ID:11MJILCW
>>499
クソだよ。おかしな実験作を、金をとって公開するな。

501 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:09:20.72 ID:TfGKHfBD
そんな事は俺は知らん、俺に言うなw

502 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:10:52.57 ID:cnAXVQwi
萌え絵や深夜アニメなど、絵に関しての美的センスは皆一人ひとり違うだろ。
萌え絵に興奮する奴もいるみたいだが、自分はありえないし、遠ざけて見ない。

ただ自分の理解できない絵だからといって、作品を批判するのはどうかと思う。

503 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:12:30.48 ID:uMWjo0kJ
分かる人には分かるって程度で万人受けはしないわな
これ作り始めた頃のアニメは作画ブームだったけど今じゃそういうのも廃れたしなあ

504 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:25:25.92 ID:cQbGLLRU
>>389
母ちゃんは風立ちぬや紅の豚は見てるんだろうか

505 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:28:05.95 ID:M9u53m9M
母ちゃんはともかく
出演者の高良とかいう俳優がジブリ作品ってことで宮崎作品とごちゃまぜにして語ってたのは
どうかとおもった

506 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:28:30.40 ID:E68N2ZV/
地味だけどいい映画だったよ
てかtwitterとかだと結構絶賛モードなんだが温度差あるなあw

507 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:31:23.28 ID:cnAXVQwi
勢いのあるかぐや姫の物語のスレはこっちみたいだよ。
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1385293768/

アンチもいるけど絶賛されてる部類だと思うよ

508 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:35:12.96 ID:d578R1Lv
いっそ開き直ってかぐや姫をナウシカ、捨丸をアシタカ、
翁をジコ坊、嫗をカンタの婆ちゃん、女童をポニョ、帝をハウルみたいにしとけば今よりもヒットしてたんじゃない?

509 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:50:48.88 ID:uMWjo0kJ
>>502
役者が嫌いだから観ないなんていう実写映画は腐るほど有るわけで
絵柄が全てではないが、それも映画の要素でしょ

510 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 12:55:45.19 ID:h3kip856
人間というのは新しいものに拒否反応があるから

アニメとしては今まで見たことのない表現に対して
絶賛する人もいれば、見慣れてない→拒否反応
って人もいるだろう

511 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:00:13.13 ID:YUsIv/Al
月の人はセルとかやったら良かったのに。
羽衣着せられたらラフからセル絵にモーフィングするとか。

512 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:01:55.14 ID:/pEdfmpi
阿弥陀如来って、ウルトラマンそのものだな

513 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:05:59.29 ID:WnRa2jse
>>506
そりゃあの絵柄で監督高畑の時点で「アニメぷぷ」のサブカル気取りのひねくれた奴しか見ないだろw
そういう頭弱い連中にはちょうど具合のいいアートっぽさだろ
話は全然難解さはないし何しろジブリの作画だから動きだけは凄い

514 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:06:23.30 ID:cnAXVQwi
>>509
そうだとしたら、その理解できない絵の映画スレに出張して貼りついたりしてるのが異常。
例えば俺が萌え絵を理解できないからといって、萌え絵の作品のスレに何時間も貼りついて、こんな作品クソだろ、
クソだと認めろみたいなレスするのと同じ。

かなり異常だと感じたよ

515 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:13:44.73 ID:Q0DfvT5/
昨日地元のシネコン見てきた
公開初日の次の日でこの客の入りはどうなのってちょっと不安になったw
昔話をアニメーションの力で最後まで見せきった
アニメすげえって思わせる映画、そりゃ金と時間かかるわなってのが分かるクオリティ
鳥獣戯画的なこの作画を動かしてることがこの作品の意味で、
これが仮にいつものジブリ絵だったら、退屈な作品ななってたかもしれないと思った
ブルレイ出たらたぶん買う

516 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:15:10.10 ID:YUsIv/Al
>>410
まんが日本昔話

517 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:16:07.09 ID:uMWjo0kJ
>>514
朝居た人の話だったか
俺は一般の観客の話と思ったんで、すまんね

518 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:27:54.72 ID:YUsIv/Al
>>432
だからそういうのって「で?」って話なんよね
お話無視してビジュアルだけを見せたいだけならミュージッククリップで十分だよね
みんなのうたのクリップでも描いとけばいいよ

そもそも「まんが日本昔話」で見た気がするんだよねこういうタッチ

519 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:29:55.94 ID:M9u53m9M
同じタッチでやるとあきるから
成長ごとに変えたらいいと思うかな

絵がきれいなゲームとかもずーっと同じ絵だと飽きる

520 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:31:53.88 ID:XeLiw5tI
しかしID:xXZp6/ggにマトモな絵に関する素養があるとは全く思えんな
深夜アニメにパーフェクトブルーなんかをあげながら、放つ言葉がデッサン力にものを見る目かよ どの美術関係者がそんな口叩くんだ
美術に疎い一般人でももう少しもっともらしいこと言うよ このトーシローが

まあ、高畑にも立場上というか思想上変な虫が涌くのは止むを得ないんだろうが、流石にこういうメチャクチャな奴を見ると同情するわ

521 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:33:26.86 ID:Q0DfvT5/
このアニメーションにグッと来なかったら退屈に感じるだろうなってのは分かる気がする
岡田さんみたいな感想になってもしょうがないかな
物語自体は昔話だし

522 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:38:17.36 ID:9GG+oB3S
ちい散歩で赤ちゃんに話しかける地井さんを思い出して泣けた

523 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:45:12.79 ID:2R5o+QAt
>>426
あぁなるほど、おまえ自身が凄いと言いたい我欲だけの人間なのねw
ハッキリ言ってやるが、おまえは絵を観る能力が低いよ
絵描きがみんな高く評価しているのもそのせい
岡田みたいな奴が批判しているのが正にそれを表している

524 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:49:50.19 ID:/XHG2xex
>>372
羽衣天女

525 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:51:15.59 ID:P3Z6uLbF
109シネマで見てきた。捨丸がフルボッコにされる一連のシーンでかぐや姫が助けなかったのは、田舎との関係を断ち切るためとか思ってたけど、実際は未練たらたらで、不倫まがいにまで至るのが疑問

526 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:52:11.20 ID:TfGKHfBD
>>518
映画を観る楽しさはストーリーだけじゃないんだわ。俺の場合。
ストーリーとしては、結局、何しに来たの?何が変わったの?だけど、
アニメーションの気持ち良さを130分楽しめたんだから、それはそれで良いわと思ってる。
ま、PVで良いんじゃね?と思うならそうすれば良いし、まんが日本昔話で良いなら、そっちを観とけって話しでしょ。

527 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:52:45.19 ID:2R5o+QAt
先ず「丁寧じゃないし」と言ってる時点で見る目が無いのをバラしているな

丁寧さなんてのは下手な奴が陥る最たる物だからね

528 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 13:56:07.31 ID:cnAXVQwi
>>>525
恋愛に関して、現代の女性でも自分から好きだと言える人少ないからね。
あそこでかぐや姫の方から行けばいいのにな。

制作サイドもいってたけど現代の女性に向けてできてるとも言ってたよ。
昔からお互いに好きなのに悲恋だよな。

悲恋がないとドラマにできないが…

529 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:02:32.43 ID:Po6VMf2F
こんな絵でどこに50億もかかるんだよw

530 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:02:36.25 ID:cnAXVQwi
死ぬ前の夢は、かぐや姫が自由に言いたい事を言って、やりたい事をやった結果だよ。
かぐや姫は死ぬ直前にやっと気づいたんだよ。自由に生きていない事を。

最後のはあくまでも夢だから、あれで良いと思う。
その時に感じた事を言ったり、行動に移さないとかぐや姫みたいな人生を送る事になるよ。というメッセージ

531 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:10:18.11 ID:THfGjXcN
ネタバレ
かぐやが地球に送られた理由は、かぐやの母親と獄長の不倫が月の王「ヤマトタケル」にバレため。
かぐやは獄長の実子ではないが、かぐやの弟「じゅらく」の父は獄長。
獄長と母親は奈落の底に落とされ54億年さまよい続ける。

532 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:12:38.40 ID:11MJILCW
>>526
負惜しみ、乙ww

533 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:13:01.46 ID:P3Z6uLbF
>>528
別に恋愛関係なく、幼なじみが暴力振るわれそうになってるんだから、普通助けるだろうってこと。まして身分的に自分の方が上だろうし

534 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:15:16.78 ID:2R5o+QAt
>>529
作画で一人300から500万の年収と考えて8年で3000万から5000万円前後、それが数十人
更に背景スタッフ、デジタル処理、声優、その他もろもろ宣伝費とか含むと8年もかけてたら普通にそうなるだろ

535 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:17:33.92 ID:cnAXVQwi
>>533
そういう事もできない女性だったんだよ。かぐや姫は。
恋愛関係なくても、受け身な人なんだろ。

女性に限らず男性にもいると思うが

536 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:18:11.43 ID:2sSSTYuD
意外だけど、CGとかアニメのほうが金かかるんだよな
フルCGのファイナルファンタジーなんて100億以上かかってるから

537 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:19:53.21 ID:M8F9G9zt
>>532
そういうレスは小学生認定されるぞ

538 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:20:53.94 ID:2R5o+QAt
>>476
同感
デッサンとかパースとか基本的な事を得意げに語る奴は応用力が無いから
それだけを武器にして戦うしかないんだよな

上手い人ほどきっちり丁寧に描かれた絵なんて退屈過ぎてわざと崩す様になるのにね

539 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:24:17.34 ID:D+ScwlB9
一部の人には大絶賛のかぐやですが興行ではコクリコ以下確定

540 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:24:51.88 ID:pQd52JXT
捨て●助けなかったとこは直前の桜のシーンが効いてるよね

541 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:25:20.26 ID:TfGKHfBD
>>532
勝ち負けだったのか、そうか、おめでとう。
でも、残念だが、クソと思ってないもいないのに、クソと言えない性分なんで。
そっちが思う分にはご勝手に。

542 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:28:42.13 ID:mIwF5hy5
興行で負けても、作品としては断然上w

543 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:29:40.53 ID:2R5o+QAt
>>539
今回はパトロンの道楽で興行気にせず作られた作品だから、そんな事書いても意味ないよ

544 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:35:28.76 ID:ljQbUsJp
えーと個人的には一つだけ言いたいんだけど

斬新でハイクオリティな作画を抜かした場合の
この映画の評価って
どんなもん?

545 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:37:49.70 ID:mIwF5hy5
演出が若干スベってる感もしないでもないが、
その他大勢のアニメが程度低すぎてね。

546 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:39:21.34 ID:2R5o+QAt
>>544
人間のきめ細やかな心情を表現した映画
ハイジやアンに女としてのリアリティーを更に追加した感じで生っぽさがある

547 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:39:57.73 ID:DB2QLi/F
>>545
若干、ですかw?

548 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:40:49.17 ID:ljQbUsJp
>その他大勢のアニメが程度低すぎてね。

まぁこれはあるよな・・・
日本のアニメってのはどれもこれも全然映画になってない

549 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:45:50.50 ID:cnAXVQwi
>>544
自分は最近はそうでもないけど、
昔はかぐや姫のように言いたい事を言えないし行動もできない性格だった。
だからなのかもしれないが、かぐや姫の気持ちをすごく共感したよ。
それだけでかなり心地が良い映画だった。

今は、やっぱり言いたい事は言っていった方が楽しいし、幸せだと感じる事が多々あるから、この映画を好きになれたのかも。
かぐや姫のような人生は送りたくない。後悔ばかりは嫌だから。

550 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:48:12.60 ID:e9HQMmER
止め絵に近い萌え絵に萌え声優の演技でもってるのが多くの深夜アニメだな

551 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:49:20.23 ID:ndhHuJw5
そして549はネット弁慶になったという訳ですか(´ー`)

552 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:49:53.89 ID:e9HQMmER
若い男性、若い女性、年配で分けると若い男性の評価は低そうだ。

553 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:53:53.56 ID:/KhSKVwO
罪と罰ってもっと深い意味があるとばっかり思ってた。月世界では地球人と戯れることを嫌うのに、かぐや姫はおじいさん、おばあさん、村の兄ちゃんに恋をしてしまった。
それが罪で月世界からお迎えが来たら二度と愛する人たちと会えなくなる。それが罰だと思ってた

554 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:57:16.90 ID:QFD52zr5
>>544
多少の変更は有るけど、基本的には誰もが知ってるかぐや姫だから、
ストーリー的には退屈かもな。やっぱり帰るのやめる、みたいな事は無いし。
役者人の演技は違和感なくて、とても良かった。俺は橋爪功と伊集院光と
田畑智子と地井武男が良かったわ。

555 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 14:58:59.60 ID:TtUhz37Q
つまらなくはなかったけど
いちばん絵的に派手だったのが予告で見たシーンだったってのが残念
終盤捨丸と飛ぶところとか、月からの迎えのシーンは
もっともっとゴージャスに見せてくれても良かった

556 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:13:49.34 ID:WzszazkR
>>534
宣伝費が制作費になんで入るんだよ
宣伝費も何十億別にかかるんだよ

557 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:14:02.63 ID:gfXWFP+Y
>>554
つんぼアピールww

558 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:28:45.05 ID:mIwF5hy5
>>494
同感。

559 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:35:40.56 ID:pQd52JXT
>>556
制作費を含めての製作費50億だろ

560 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:37:32.44 ID:11MJILCW
>>537
されても、痛くも痒くもないから、どんどん認定してくれ。

561 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:37:44.03 ID:CvuR60pP
>>544
そういうのって意味なくないか?
作画とアニメーション含めて表現なんだから

562 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 15:54:23.48 ID:MXVq2oyr
まぁ、いろいろな意味で贅沢な映画だと思うよ。

563 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:17:14.39 ID:pD3OmV0V
ぽんぽこみたいに、あとで評判あがるかな。
セックスシーンないから、子供に見せても安心だし。

でも長すぎるか。

564 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:27:27.57 ID:mIwF5hy5
宮崎アニメのキャラデザインとかにデジャブ感じてたから
なんか新鮮でよかった

565 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:29:14.85 ID:WB7GUnkJ
富士山エピがないのだけが残念。初めて読んだ時に衝撃受けたんだけどなあ
名前の由来である武士がたくさん(富)で富士山ってやつも
なんで削ったのかな。最後に富士山出てくるともっと感動出来たと
思うのだが

566 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:31:21.26 ID:e9HQMmER
竹取物語の語源の話は全部ジョークだからね。

567 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:31:37.61 ID:pD3OmV0V
>>565
帝をバカ権力者表示しているからなあ。

残った翁・媼のために不死薬送ります、なら泣けたろうが、原作改変になるか

568 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:56:11.10 ID:aIyxoem0
捨丸があっさり他のブスと結婚して子供作ってたのはひいたw

569 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 16:59:57.78 ID:cnAXVQwi
>>568
それが現実だと思う。そんなもんだよ。
宮崎駿なら結婚しないでずっとかぐや姫の事を思っていただろうね。

570 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:04:44.16 ID:aIyxoem0
>>569

まあ、それも空中飛翔のシーンを夢オチにするためにそうしたのだと思ったけど。
本当に一緒にいかれても話がつながらなくなって困るからなw

でも、俺としてはそういう展開を望んでいた。
本当に話なぞるだけだと思わなくて、違う展開にするんだと思ってたw
きもい大仏につれて終劇になったとき、唖然としたはw

571 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:14:13.56 ID:yM+O2Fy1
>>408>>409ですが>>565に共感。原作の竹取物語のイメージを壊してなければ良いな。この作品が世界で評価されるのか?ディズニープリンセスに加わったら高畑監督様々だと思うね。

572 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:26:02.93 ID:DB2QLi/F
>>409
お前は俺かw
最後にわらべうたは必要だよなあ
二階堂和美、いらない

何のためにこれまで、わらべうたが
出てきたのかと

573 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:27:30.55 ID:KLhh9utE
>>568
逆じゃね?
捨丸が姫と一緒になろうって、
「えっ?お前、さっきの奥さんじゃねーの?!」
と思ったわ。
あれで結婚したら、姫はまた月に帰りたくなるだろうな

574 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:33:03.80 ID:yM+O2Fy1
>>572あの唄は凄く良かった。月の民と人間が争う時に琴の音色であれを歌って欲しかったな。帝の雑な扱いも50億では厳しい評価だ。村の子供と爺のシーンで「姫〜おいで〜」連呼も大人げない。兄さんがボコられてシカトなんかは最悪だ。あれでは子供たちに良い影響は与えない

575 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:44:00.30 ID:yM+O2Fy1
兄さんの妻がどんな気持ちで子供を産んでるか…見知らぬ村までついてきてるのに…今回のかぐやはメンヘラだった。
帰りたいやら帰りたくないやら桜見ようやらもう帰るやら無駄に庭で暴れたり無駄に山で転げたり…見せ方が凄くもったいない。月の民の登場曲は最悪。もののけ姫のクライマックスを見てないのかと言いたい

せめて着物を見つめる姫の描写を維持すべきだな

576 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:47:43.66 ID:u9WPMsh8
宮崎は思想も語りたいこともあるけどギリギリそれをエンターテイメントに
昇華してるけど(風立ちぬすら)、高畑は本当に容赦ねえなwって感じ

577 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 17:50:00.86 ID:u9WPMsh8
>>573
あれは魔性の女、それこそキャッチコピーのかぐや姫の罪な部分を
高畑なりにわかりやすく説明したシーンだと思うが

578 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:05:08.29 ID:mJXFf9UW
アゴ、自重しろ

579 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:08:06.26 ID:MvG2ZjCw
>>544
てか、なんで抜かさないといけないわけ?

580 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:15:19.13 ID:nj6OBKaY
あの絵に魅力を感じない人は内容で観に行くか判断したいからだろ

581 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:27:30.38 ID:m/eR30TW
有名な話をただ引き延ばしたのかと思ったら、展開がうまくて飽きなかったわ
誰でも知ってるおとぎ話を長編映画でやるのって、ディズニーとか昔の東映長編アニメでは多いけど
最近は滅多にないよね
5人の求婚者とか、これ全部やるのかなと不安になったらスパスパとうまくまとめてた
かぐや姫がひたすらかわいかった

582 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:28:55.33 ID:ouiYQ+Fx
>>544
あの画でなくても好評価。

つか、竹取物語なんて、幼少期に読み聞きして、
中学あたりの古文の時間にちょろっとやる程度だろ、ふつー。
なので、大まかには知ってても、
ディテールの部分なんかさっぱり覚えてないし、
そういう意味でも新鮮な感じで楽しめた。

583 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:32:18.14 ID:m/eR30TW
高校の古文で全文やったわー
月からの迎えがせかすのを、姫が「物知らぬことなのたまひそ」と拒否するのを
古文の教師が「ぼくはここがすごく好きなんですよ」と言ってたのを思い出す
な〜その用例だね!

584 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:33:24.29 ID:ouiYQ+Fx
全文って、アホ教師の趣味丸出しだな。

585 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:34:23.00 ID:87TTHnXv
高畑で面白いと思ったのはぽんぽこだけだな

586 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:38:54.71 ID:m/eR30TW
>>584
教科書に全文載ってたよ
竹取物語ってそんなに長くないじゃん

587 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:39:29.51 ID:MvG2ZjCw
>>580
あの絵に魅力を感じないのがそもそもわからないんだよな。

588 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:44:04.92 ID:87TTHnXv
>>587
ほとんどの人は感じてないから

589 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:44:27.28 ID:KFQhLCIA
考えてみたら、竹取物語って誰でも知ってるわって言って行かないヤツは
ディズニーのおとぎ話シリーズも行かなかったのかな?
アラジンとか、ノートルダムとかそういうのも見なかったんだろうか?

590 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:46:41.00 ID:QFD52zr5
>>588
自分ひとりの意見を、殆どの意見にするなよw

591 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:46:54.54 ID:CYtcvSJC
古文の竹取物語を知ってると、いろんな発見があるはず。
ぼんやり見てしまったら、そりゃ知ってるストーリーのまんまに思えるでしょうね。
だからやっぱり一般受けはしない映画なのは確実。

592 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:48:34.28 ID:EtabgSB6
初日に観た

観終わったあとは「そこそこ面白かったかも」程度だったけど
いろいろ人の感想観てるうちに印象が悪くなったわ
なにこの「ちょっとでも批判するやつは見る目ない」みたいな雰囲気

挙句↓ロクにアニメ見てないくせにこういうこと言い出す始末
> その他大勢のアニメが程度低すぎてね。
> 日本のアニメってのはどれもこれも全然映画になってない
おいおい、50億かけて制作できる環境のアニメーション作家がどれだけいると思ってんだ?

593 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:49:26.85 ID:EtabgSB6
>>555
あそこ、いかにもCGで動かしましたって感じが残念だった・・・

594 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:53:43.51 ID:DB2QLi/F
精神に異常のある女性の一生を
描写したあげく、最後はアレだからな

鬱病の人は見ちゃダメ!

595 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 18:55:46.75 ID:MvG2ZjCw
>>592
まあ、その環境を努力で勝ち取ったわけですがね、彼は。

596 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:02:54.68 ID:oyVTNf36
「ちょっとでも批判するやつは見る目ない」とか言う奴はどこにでもいるのに
ちょっと言われたぐらいで苛つく奴が2chに来んなよ
勝手に映画の印象悪くなったとか知るかよ

597 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:14:09.09 ID:hq0SarXK
見に行ってもいない、絵にも魅力を感じないってやつが夜中の1時から10時頃まで
ID真っ赤にして否定し続ける
何の引力が働いたんだ、この映画に・・・

598 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:24:12.41 ID:OkrGy+P9
今更だけど2CHて面白い意見書き込んでもそのアイディア他人にパクられて面白かった書き込み自体が凡庸化しちゃうからつまらん、

面白い書き込みは他の場所にすることにしてる

599 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:25:56.46 ID:e9HQMmER
他人にパクられるってことは影響を及ぼしてるってことじゃん

600 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:26:30.42 ID:MaLDyot2
観てきた
かぐや姫の後悔と女童が良かった

601 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:30:21.82 ID:MvG2ZjCw
>>600
あの女童、すごい気が効いてるよな。

602 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 19:40:21.15 ID:6BvAwdQH
捨丸の息子と
かぐや姫の一回限りで孕んじゃった末に生まれる娘
との禁断のラブストーリーできるな。

603 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:02:25.63 ID:/KhSKVwO
かぐや姫の話が好きだったからこそ楽しめたよ
映像も音楽も良かったし姫も声優も良かった
主題歌が流れるエンドロールはほとんどの人が席を立たず聞き耳立ててたね

604 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:04:33.86 ID:zjK75/yi
あの極楽行進曲はないわw

605 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:05:19.02 ID:DB2QLi/F
>>603
2時間以上も耐えて
疲れて席が立てなかったのでは?

606 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:06:17.13 ID:hIKiYS0o
>456スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員22万2822人、興収2億8425万2550円

駿じゃないとしてもジブリとしては大コケだなこりゃ

607 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:18:05.03 ID:UtRKk6+W
あのエレクトリカルパレードのシーンだけ
思いっきりぽんぽこだったな

>>606
最初からコケるとわかってる企画なのに何を今更

608 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:35:23.17 ID:MwzJI0Oe
かぐや姫が月に住んでいる時に近所のおばちゃんが地球の歌を歌って泣いているのを見る

かぐや姫地球に憧れ胸おどらせる

月では感情を高ぶらせたり動かしたりすることは穢れであり罪

かぐや姫は記憶を消されて小さくされて地球送りにされる

ジジババに拾われてすごい速度で成長して田舎の村の兄ちゃんソンキチ?だかに好意を抱くが子供なのでまだ気づかない

ジジイがまた竹取ってるとかぐや姫見つけたとき同様に竹が光ってる→切ると中から金や高級着物がワンサカでてくる(過保護な月の仕業)

ジジイはこの子供は高貴な姫様で俺はこの子を都で立派な教育を受けさせて幸せにしてあげないといけないと躍起になる

かぐや姫は都で勉強するが実は人生二周目なので楽勝で何でもできる

美人とのうわさで結婚したいと男が集まってくる(火鼠の皮衣、龍の頸の玉等のくだり)

みかどが噂を聞きつけて俺の嫁になれと突然抱きついてくる

かぐや姫いやすぎて心のなかで月にSOSを送る

月の使者が迎えにくる

終わり

609 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:44:02.38 ID:Y8QVnjOG
>>485
>パラパラ漫画こそが、本物のアニメーションなんだ、って感覚があるかどうかだな
>前後の絵がなめらかに繋がっているのは気持ち悪い、
>こんなのは本来のアニメじゃない、って思える人は入り込めるはず

目から鱗が落ちた。
アニメ業界関係者が絶賛しているのはそういうことか。
逆に判子絵アニメ+過剰なデジタル補正で綺麗すぎるアニメが好きな人には受け付けないのかもな。

610 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 20:58:56.57 ID:6BvAwdQH
>>607

たぬきが化けた集団なのか、あれ。

611 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:04:21.04 ID:/XHG2xex
ピクサーは許せるがぬるぬる動くディズニーは苦手、ラマとかターザンとか。美女と野獣も動きは苦手。
だから普通にかぐや姫は受け入れられたのかもしれない。

612 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:05:08.91 ID:/XHG2xex
でも、時々カクカクしてるなぁと感じた。

613 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:05:17.61 ID:MaLDyot2
>>609
> 逆に判子絵アニメ+過剰なデジタル補正で綺麗すぎるアニメ
それはアニメ史ではほんの最近の出来事

614 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:08:42.28 ID:QFD52zr5
>>608
じいちゃんの暴走に巻き込まれた不幸な姫の話しとも捉えられるな。
色々な捉え方が出来るのは、多層的で出来が良いと言って良いのかも知れんね。

615 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:14:57.08 ID:Y8QVnjOG
赤ん坊が立ったときに山民の子供とこっち来い合戦するくらいだからな。
あれも後の展開を知っているとほのぼのではない。
絶対に山民とは結婚させん、て感じで。

616 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:15:08.65 ID:a4O+UHU1
>>608
おま、見てないだろ
誰だよソンキチって
劇中であんなに何度も名前を連呼してるのにww

617 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:19:34.51 ID:irOGf+Vv
>>425
髪の毛については、予告で桜の木のあたりでクルクルと回ってるの見てホラーかと思った。
母が見たいというので連れて行ったんであまり元々興味もないんだけど、
全編通してやっぱ髪の毛の描写が怖かったです。

618 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:26:13.48 ID:M8F9G9zt
髪の毛怖いとか色んな人がいるんだな

619 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:32:22.45 ID:MwzJI0Oe
>>616
うん、見てない
ケンモーかなんかのスレのレスコピペしたけど、大体こんな感じらしいな
まんま竹取物語じゃん

620 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:36:20.81 ID:QFD52zr5
タイトルでそうはっきりそう言ってるのにw

621 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:36:38.58 ID:58VPLGV3
>>619
まんま竹取物語だよ
なんだと思ってた?
竹取物語をきちんと映画化したものが
ほとんどないから作ったって監督が言ってる

622 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:38:34.67 ID:MwzJI0Oe
>>621
月の住人は元は地球人という設定だと思うけどその点説明はあんの?

623 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:41:40.04 ID:MaLDyot2
>>622
そんな設定は無い

624 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:43:59.28 ID:a4O+UHU1
>>622
なんで見ないで全部内容知ろうとしてんの?

625 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:45:06.09 ID:NNUru6EX
まだ見てないけど

要は高畑版∀ガンダム

って事でいいの?

626 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:45:55.82 ID:MwzJI0Oe
少し興味があるけど、わざわざ映画館まで観にいくほどでもないと思ったから

627 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:48:46.56 ID:pQd52JXT
>>625
どっちかっていうとVガン

628 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:49:04.99 ID:pZNpm0os
平家物語だったら見てもよかったかな

629 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 21:50:56.45 ID:3bCouMNW
>>625

正解

630 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:05:52.91 ID:pM2Mp1Di
>>617
むしろ俺は特報であの髪の毛に惚れて見に行ったな
あのサラサラ感はすごい

631 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:06:30.40 ID:Y8QVnjOG
持っていきかたはゼータだろw
もしくは小説版ガンダムのアムロ死亡エンド

632 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:12:02.76 ID:ndhHuJw5
>>621 きちんと映画化しようとしてどうして最後ホトケサンバになっちゃったかなぁ…
追い詰められてムキーっっ!ってなっちゃったかw

633 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:17:26.31 ID:N6LkOLM3
>>535
そうかあ?w
むしろ現代人並みに活発さを発揮してたと思うのだが。

眉抜き辺りで都人や大人になったみたいに描きたかったのかもしれんが、
その辺りの表現はえらく雑に感じる。
名作劇場の頃はあんなに丁寧だったのになー。

そして、逆算してそう考えたとしても、かなりありがちな内容でしかないという。

634 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:18:45.64 ID:N6LkOLM3
>>632
原作に忠実にやろうとしたんじゃね。
そのわりには帝とか姫のキャラ立てとか、凄まじい改変加えてるんだけど。

635 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:20:41.52 ID:a4O+UHU1
>>634
帝は原文でもあんなもんじゃね
野性児な姫は改変されてるけど

636 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:24:56.80 ID:NNUru6EX
ていうか竹取物語を原作まんまやってるの?

大体の人 オチまで知ってると思うんだけどな。
高畑流の解釈みたいのはなしなのか?

637 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:27:46.70 ID:XioTRX+/
>>636
わかったわかった説明してやるよ
話の筋は古文の教科書に載ってる竹取物語をほぼ踏襲してる
そのまんま
コピーにもある罪と罰については高畑の独自の解釈があって、映画とパンフできっちり示されてるから
もうこれで観に行く必要もなくなって良かったな

638 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:27:51.13 ID:MaLDyot2
あるよ

639 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:27:52.47 ID:QFD52zr5
>>633
眉抜きやお歯黒の辺はじいちゃんが望むからとか、悲しむからしぶしぶ
そうするって感じじゃなかったかな?お見合いの時もそうだったと思うし、
本来は望んではいないけれど、仕方なく高貴な姫君になろうとしていると
捉えたけど。

640 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:27:54.28 ID:a1sYiF/3
>>636
原作にいないキャラもいるし、姫のキャラとかいろいろ膨らませてあるよ

てかディズニーのアニメとかみんな見ないのか
「美女と野獣」だって「アラジン」だって基本そのまんまだろうに

641 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:29:06.87 ID:N6LkOLM3
>>635
いやかなり違う。
基本的には帝に対する敬意があるかどうかで、
姫と心を通わせる男性も帝だけなんだから。

642 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:30:29.20 ID:MaLDyot2
まあもっと自由にやっても良かった気もするね
後悔を抱いたまま帰るのもいいけど

643 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:30:56.31 ID:N6LkOLM3
>>636
粗筋はほぼ同じだけど、話としては全然別物だと思う。

しかし「同じじゃん」という意見が多いことも否定しないw

644 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:32:11.32 ID:N6LkOLM3
>>639
となると、捨丸がボコボコにされてるのをただ見てるだけだったのはなんだったのかということに

645 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:36:37.56 ID:6BvAwdQH
>>633
途中で生理になってたりもしたぞ。

646 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:37:05.13 ID:NNUru6EX
>>640
アラジンは基本的に日本人あんま知らないだろう。

かぐや姫のオチって日本の昔話の中じゃ桃太郎ぐらいメジャーだと思うんだけどな。

もう少し「名前は知ってるけどストーリーは知らない作品」
とか
「子供向け絵本のストーリーは知ってるけど原作は知られてなくてヘビーな作品」

とかにすべきだったな。

647 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:37:09.87 ID:nEpyh3LH
>>636見に行けよw
話知ってても十分楽しめるから。とくに最後

648 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:37:43.71 ID:6BvAwdQH
生理つうか初潮だ。

649 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:39:02.81 ID:NNUru6EX
>>647
日曜見に行くつもりだよ。

650 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:40:40.33 ID:QFD52zr5
>>644
騒ぎに巻き込まれるとじいちゃんの立場とかが悪くなったりするからじゃね?
平安の民俗には詳しくないけど、平安の街中を貴族の姫が顔出して歩ける印象はあまりないね。

651 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:42:31.22 ID:XioTRX+/
>>646
みんなが知ってる話を映画にするのはよくある話ってことで、ディズニーは一つの例として挙げてあるんだけど
ちゃんと読み取れてるかな?
アラジンを日本人が知っているかどうかはどーでもいい事なんだよ
俺の言ってることわかる?

652 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:43:13.93 ID:nEpyh3LH
>>635原作の帝は凄くまともな人物だろw
姫は自分は地上の者ではないから一緒にはなれないと求愛は断ったが
手紙をやりとりして慰めあう仲にはなったし最後は秘密のお薬を残したんだから
そして貴女が居ないのにそんな薬要らんと燃やしたんだから

653 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:43:28.00 ID:XioTRX+/
>>650
そうそう、あそこで出て行くなんてできるわけがない
何もできなくて泣くしかないんだよ

654 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:43:51.65 ID:NNUru6EX
>>651
アラジンってアラビアンナイトじゃなかったっけ?中東の物語でしょ?
アメリカ人みんな知ってる話なのかな?

655 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:45:19.48 ID:SkqWI1Zz
>>608
この映画、こんな筋がわかってもあんまり意味ないよ。

656 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 22:50:14.07 ID:hpRXlPlw
最後の月の住人の音楽は、
人間のような情緒をもたない人たちだからああいう陰影のない曲なんだと思うけど。
かぐや姫はある意味で人間の情緒、もののあはれに憧れたんだからね。

657 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:02:23.18 ID:N6LkOLM3
>>650
その前に思いっきり出てって「捨丸にいちゃん!」とか言ってんでw

658 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:07:45.50 ID:QFD52zr5
>>636
今風に言うとバッドエンドになると思うんだけど、そう判っていて観に行くかどうかって事なんだとは思うね。
よくよく考えると、誰一人として幸せになってないし。その辺は「アラジン」とかと違って、
落ちも判ってるけどその通りになる事で、満足で気持ちいいって作品とは違うかもね。

659 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:11:45.28 ID:2OrsotLi
観てきたけどこれ、興行で50億回収できないでしょ。
+Blu-ray&DVDでも届かないんじゃね?

660 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:12:38.52 ID:HbUy0oVg
>>652
帝はハイジになぞられるなら、ゼーゼマンさんやお医者さんの信頼できる足長おじさん的ポジションで登場してたら、原作を活かしたままいい終わり方が出来たのかもしれないな。
原典でも信頼関係は芽生えていても恋愛までは発展していないわけで。

661 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:14:26.88 ID:QFD52zr5
>>657
知り合いがいて思わず叫んじゃったけど、やっぱりじいちゃん達に迷惑掛けられないんで、以下略じゃね?
そろそろ面倒になってきたので、納得行くように勝手に解釈してくれw

662 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:18:10.07 ID:N6LkOLM3
面倒なら絡んでくるなと言いたいw
ろくに理解してないんだから。

思わず声を掛けてしまったって感じですぐに車のうちに入ったんなら、
観客にも姫の事情とかが想像できるだろうけど、平気で話をしてただろ?
一体何を見てるんだ。

663 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:25:16.92 ID:Y8QVnjOG
>>659
/nagamochi.info/src/up139546.jpg

>俺は高畑さんの作品が好きだ。
>特に「となりの山田くん」が大好きだ。
>高畑さんの新作を見たい。
>大きな赤字を生んでも構わない。
>金はすべて俺が出す。
>俺の死に土産だ。

パトロンがポンと金を出したんだから、売上ははっきりいってどうでもいいんだよ

664 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:26:46.35 ID:QFD52zr5
>>662
相手にされないと寂しいくせに何言ってんだかw
まぁ、もう絡まんけど。

665 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:33:51.55 ID:N6LkOLM3
クズだな

666 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:35:16.65 ID:PDy6MGQ5
>>663
そのパトロン、もう死んでいるやん

667 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:41:25.17 ID:PO1eRNW3
>>666
しかも、ポケットマネーじゃないしな

そういうのは俺が出すと言わんだろ

668 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:45:32.35 ID:a4O+UHU1
>>646
えっ
アラビアンナイトって、グリムやアンデルセンと同じレベルで有名じゃないの?

「アラジンと魔法のランプ」って普通に有名な話だと思ってたけど

669 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:47:01.34 ID:m+kYKXpY
ほぼ誰もが知ってるかぐや姫の話だったけど、凄く面白かった。
2時間半も子供が座って見るには厳しい映画だろうけど

670 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:49:55.64 ID:Wizz2km0
>>658
火垂るの墓やフランダースの犬に比べればかぐや姫なんてバッドエンドのうちに入らない

671 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:51:48.67 ID:N6LkOLM3
>>668
名前は知ってても、話の内容までは知らない人が多いんじゃないかな。

672 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:52:32.93 ID:N6LkOLM3
知らないというか、あんまり細部までは覚えてない、が正確か

673 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:52:38.27 ID:QFD52zr5
>>666
生きてる内に金使っちゃってるから、生死は関係なくね?

674 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:53:26.69 ID:a4O+UHU1
ランプをこすれば魔法の精が出て・・・って有名な話じゃないの?

アリババと40人の盗賊とかも知らない?

675 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:54:14.36 ID:wF4i+MyH
開けゴマとかね

676 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:57:56.48 ID:N6LkOLM3
>>674
魔法の精が出て・・・どうしてどうなる、ってオチまで語れる人はあんまいないんじゃないか、という。
入手の経緯とかね。
まあアンデルセンでも万人が知ってるのは人魚姫といくつかくらいだろうし、グリムも同様だが。

677 :名無シネマ@上映中:2013/11/25(月) 23:59:03.43 ID:MaLDyot2
○○をこすると精が出るだと?

678 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:00:27.05 ID:dwV8o9yn
てかアラジンて長靴をはいた猫とオチ一緒だし

679 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:00:55.03 ID:4s98jWiQ
出て、巨大化する。
なんというか、逆だな。

680 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:02:33.24 ID:drrxCnkP
一番好きだったシーンは花見があっさり中止になって帰る時に
牛車の中でもむもむ弁当だかお菓子だか食ってるかか様と侍女

681 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:02:49.07 ID:mVI+bLc7
>>674
アリババはマギの主人公だよね。
バルバットの第3皇子でアモンの金属器を持ってる。

682 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:04:30.38 ID:Nmj9pXgI
むかしババあり

683 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:06:42.27 ID:U/JTpk93
>>668
アラビアンナイトは長い話だからな

684 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:08:40.86 ID:Nmj9pXgI
アニメの長靴をはいた猫は名作

685 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:09:20.10 ID:hRT+9Wz2
あらびんどびんはげちゃびん だっけ。

686 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:14:25.41 ID:5RaehVC2
そもそも誰か完訳した千一夜物語を全部読んだ奴いるか?
アリババとかシンドバッドなんてほんの一部だぞ。
おまけにアラジンと魔法のランプはアラビア語の原典には入っていない。
あれの定本をちゃんと読んだ人は日本人の0.1%に満たないと思うぞw

687 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:15:17.59 ID:Nmj9pXgI
天竺に着く前に終わるんだよね

688 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:19:55.26 ID:PPQKIY+l
くっそ早くまた見たいんだがDVD発売はいつなの?

689 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 00:45:16.01 ID:TepMDqXO
ジブリが作ればどんなに糞作品でも、素晴らしいとか感動のとか言わないと、
出資した製作委員会の各社、テレビ局や出版社、新聞社、広告代理店などが
困ってしまうんだよ。そういう形で人質とって宣伝費を浮かせるのが
ジブリ商法。

690 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:06:25.31 ID:WAIJFZ6S
>>454
捨丸と再会した時、最初ちょっと距離あるのは、
捨丸があの時のことを恨んでるからじゃないかと思った
深読みすると、それまではかぐや姫のことが好きだったけど、あれですっぱり忘れて
身近な娘と世帯持ったんじゃないかなあ

691 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:27:46.99 ID:ocok22mN
月の住人って、つまり神様。
迎えに来たのは仏様だし。

月の人は普段何をしてると思う?
あれだけの超人なんだから、地球の管理とか、宇宙の平和を守るとかそういう神様の仕事だよ。
で、そんだけの超人が、地球の人間にちょっかいかけないように規則があるのは当たり前。
何でも出来て何でも知ってる月の人から見たら、地球人なんて猿以下だもの。
チンパンジーと地球人が一緒だと言ったバードマンの視野だね。

だけど、無知で無力だけど精一杯生きてる地球人というものに、憧れる困った月の人もいるわけ。
何でも知ってて何でもできる人には、味わえないワイルドさだもの。
そういう人はしょうがないから、一度地球に送るの。
迷惑かけないように、記憶を消して力も無くして。

折角、無知無力な人間になったんだから、思い切り生きるぞ、と思ってるわけ。
普段、苦悩なんてしない人だから、あれこれ苦しむことさえ愉しみなわけ。
ところが、記憶と力を封じても、元の育ちが良いものだから、何でも受け身。
都暮らしに不満はあっても行動しない。現実逃避するだけ。
頭はいいんだから、婚活の結果は分かりそうなものだけど、現状維持で逃げてるだけ。
それも実際に逃げるんじゃなくて、現実逃避だけ。
あれこれ考え過ぎちゃって、無難な所で妥協して、動かない。
人間になったら、生き生きと生きようと思っていたのにね。
結局、周りに迷惑かけるだけで、生きてない人になっちゃって、
こんなのは嫌だとギブアップ。

692 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:30:53.43 ID:ocok22mN
別に田舎暮らしに拘らなくても、都で心機一転でも良かったはず。
それが人間というものだけど、かぐや姫にはそれが出来なかった。
婚活が嫌ならハッキリ断っても良かったし、五人の公達とはもっとよく話しても良かった。
それが話の流れで断る口実を見つけたから、なんとか切り抜けたつもりになっていた。何も、生を選べなかった。
ギブアップして、記憶と力を一部取り戻してしまった後は、後悔だけ。
もう猿の真似事は出来ない。知の呪縛。
力と記憶を取り戻した以上、地上には居られない。迎えが来るのは当り前。
もう一度記憶を消して、とお願いしたかもしれないが、そんな予定調和は自分が望んだことではないはずだ。
結局、自分で選んだのに、自分で壊してしまった。

答えなんかない。
世界は思い通りにはならない。
人生に意味なんてない。
だけど生きる。後悔ばかりでも、正解が分からなくても、生きることが輝いていることだと。

そういう話。

693 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:37:23.91 ID:63vtJOO7
捨松との愛の逃避行シーンの時は
不倫か?鬼女がアップを始めるのかとか
考えてしまった。
夢オチだったけど。

694 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 01:50:49.19 ID:kAL9ZJQg
http://eiga.com/ranking/

土日集計では1位か
スカスカだったけど、スクリーン数x上映回数多さゆえ、
観た人は多かったってことか。

695 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 02:03:48.00 ID:9LwAZabO
驚くほどガラガラだった。でもほとんどの人が泣いてたよ

696 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 03:21:46.41 ID:FKkeOlYz
パンフレットに書いてあるプロローグは映像化してほしい
異論は認めまくる

697 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 03:25:19.17 ID:l47d797+
光で天使無力化したマリアは結局誰だったんだ?
天使は当麻だったけど
天使に向かって光だしたのセカイと潤だよね?マリアだし潤?
ぎょうざロボが預言通りってのが意味わからん

698 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 06:01:39.86 ID:pnR5bJv2
8年かけたってマジでバカじゃねーの

納期を守れない監督は無能
そもそもとなりの山田くんで納期を守らず、大コケ大赤字で会社を傾かせた高畑に
またチャンスを与えたことが信じられない。
氏家の肝いりで高畑を立てたらしいが、本当にバカなことをしたと思う。

1年で仕上げるべきものを8年かける。
その間キャリアの大事な部分を全部高畑の奴隷として捧げたスタッフは殺されたのと変わらない。

どうでもいい細かい部分を執拗な完璧主義で仕上げても出来は退屈。
山田くんで時間がかかる元凶となった「線を結ばない」というオナニー技法をかぐや姫でも使い
無意味に何倍もの時間をかけさせる。

宮崎が稼ぎ高畑が食いつぶす。
そして宮崎は引退し、やる気のある無能な高畑と世襲の無能なゴローが残った
サヨナラジブリ

699 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 06:03:25.38 ID:UpJEYOWj
映画の序盤、竹取物語の序文がナレーションされたとき、
最期まで古語でナレーションが入るのかと思って、
ちょっと焦った。

700 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 07:51:54.79 ID:FsokJVLI
>>695
映画館に勤務してる人も泣いてたよな・・・。

701 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 07:52:31.62 ID:6QLTpxoy
別れが寂しいのは当たり前で、それで泣いただけって感じ。

702 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 08:04:45.02 ID:0THPDMQg
>>691
>折角、無知無力な人間になったんだから、思い切り生きるぞ、と思ってるわけ
記憶が無いのに生まれ変わってやる気満々なの?

703 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 08:05:04.82 ID:ocok22mN
五人の貴公子に無理難題をふっかけた時、かぐや姫は五人が口から出まかせで宝の話をしたことは分かっていたし、ありもしない宝を探すとは考えてもみなかった。
ただ綺麗という噂だけで、顔も見て無い怪しい成り金娘を手に入れるために、地位も名誉もある人間が、そんな馬鹿な真似はすまいと思ったわけだ。

ところが五人は宝を探した。
虚栄心とか色々の為に、人は全てを投げ打つこともある。
財産を失い、尊厳を挫かれ、家庭を壊し、命を落とした。
人間とはそういう愚かな生物だということを、かぐや姫は知ってはいたはずなのにまともに向き合わず、結果的にただ人を弄んで不幸にした。

そういうテーマの話なので、もっと絡ませれば幾らでも面白くなるのに五人の扱いは淡白だ。
ただ、これが人間だとかぐや姫に突き付けている重要なパートだと思う。

704 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 08:20:09.18 ID:ocok22mN
ユートピア思想は、一つには理性は勝利しうるという幻想から始まっている。
全ての人間が賢く理性的になれば、平和で理想的な社会が生まれるという夢だ。
科学技術が進歩しても人間が理性的にならないことが分かってくると、それは有り得ないのではという事になり、ユートピアはディストピアに変わる。

かぐや姫は月のユートピアから来た。
住人は完全に理性的で、争わず、穏やかだ。
矢は花に変えられた。敵意に対しても美で返し、ただ無力化した。
最後、羽衣をまとった姫は完全な知性と理性を取り戻す。
人としてのあさましい感情は取るに足らぬほど小さなものになり、天人としての己の使命を思い出す。
感情だとか肉親のしがらみだとか、そういう人間的なものに縛られない理性的な存在に戻った姫は、翁達に一瞥もなく帰ってしまう。
忘れるのではなく、もっと大事なことを思い出したからだ。あそこで翁達にあれこれと言うような、人としての弱い部分はもう無いということだ。

705 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 08:37:26.91 ID:6I/cB0Z6
かぐや姫がもてあそんだだって?
弄ぶほど相手していないと思う。

そういうこといわれたからとて、
どうするかはその人次第。

馬鹿としかいいようがない男共。笑

706 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 08:44:52.58 ID:vx2NN7dH
>>700
どこで

707 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 09:28:53.99 ID:kAL9ZJQg
>>703
原作通り

でも燕の子安貝さがしてた中納言は、原作では死んでないんじゃ

708 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 09:31:26.22 ID:y9JGuLAf
プレイボーイの奴も?

709 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 09:56:27.17 ID:Nmj9pXgI
いや子安貝死んでる。
で、ちょっとだけあわれと思ってる。

顔を見ずに求婚とか、当時の風習だとなんら不思議はないんだけど、
そういう描き方してないからなー。
なのに姫には現代的価値観持たせちゃってるからアンバランス。

710 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:20:50.47 ID:NjXk5Gog
風立ちぬは泣けたが、これは全然

711 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:25:21.37 ID:Uh6kApRo
アニメ版のオタクは絶賛してる奴が多いが、ここは賛否両論って感じか。まぁ、それが普通だと思うけど

712 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:28:52.64 ID:PyIM8g5a
>>711公開から2日は閑古鳥だったし醒めた感想ばっかだったが
月曜になっていきなり絶賛○○員が大量に沸いただけだろ
今時土日休みとかどんだけヌルいんだよw

713 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:39:33.81 ID:TWnT+ErO
>>707
竹取物語でも死んでる
死ぬ前にちょっとだけかぐや姫に哀れまれる

「貝がなかった」は「甲斐なし」
「ちょっとだけ哀れんでもらった」のは「甲斐あり」の語源って話になってる

714 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:46:42.05 ID:NKHURFdM
ナウシカみたいにあとから評価されるパターンかこの映画は

715 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:46:47.31 ID:XbWW/oQT
>>683
短い話も入ってるよ。

716 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:48:30.23 ID:TWnT+ErO
>>714
コピーと違うという批判は、公開時だけのものだからね

717 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:50:50.08 ID:NKHURFdM
日本のアニメ史には残る映画なんだろうな

718 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 10:59:35.18 ID:2cNZGkqT
石作皇子はいい線いってたのに追い返されてかわいそうだと思いました

719 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:00:14.79 ID:TWnT+ErO
>>710
自分は逆だったなあ
風立ちぬはどうも二郎にイライラしてしまってだめだった
こっちは素直にかぐや姫の感情に同化して泣いてしまった

720 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:01:39.54 ID:ASAofcjg
 
ジブリもウジウジ自我ばっかり描いているよなぁ


はやく卒業しろよ

721 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:04:59.99 ID:ASAofcjg
>>704

ユートピアの定義が間違えてるよ

>全ての人間が賢く理性的になれば、平和で理想的な社会が生まれるという夢

これこそがディストピア

すべてが厳重に管理されてると言う夢の世界

共産主義もこれ


ユートピアはあらゆる多様性を認めつつもなぜか調和が保たれてるのだという夢の世界

まったく正反対

722 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:08:28.42 ID:ASAofcjg
 
偶然の奇跡でなぜかありとあらゆる多様性が自然に調和へと保たれている

たまたま偶然の奇跡ですべての自然が融和されてる

これがユートピアね

自然な偶然の奇跡、これを認めたくないなら、それはディストピアだよ

723 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:11:23.61 ID:Bd84zAru
つまんなかったなあ
風立ちぬはすごく良かった

724 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:44:15.88 ID:HX+bsDHV
技術が凄いとか古典の映像化が歴史に残るとかばっかり
他に誉めるところ無いんだろうな

725 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:44:37.02 ID:16a32XlS
>>717
山田くんは日本アニメ史に残ったの?

726 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:56:27.81 ID:1bpn5teR
>>724
逆撫で誘導予想、余裕でした

727 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 11:57:21.46 ID:PyIM8g5a
口先男のときブラインド開けたら婆やになってたシーンで後ろにも婆や居なかった?
あれ婆やに化けてたってこと?
見間違いで単に婆やが入れ替わってたの?

728 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 12:01:20.06 ID:y9JGuLAf
>>727

歳を取って捨てられた女じゃね。

729 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 12:06:19.90 ID:1bpn5teR
かぐや「あ、この人イイ」
妻「おいコラ、なに求婚しとんのや」
かぐや「よくもだましたなぁぁぁぁぁ!だましてくれたなぁぁぁぁぁ!!」

730 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 12:24:24.14 ID:wt2vTf4h
>>727
捨てられた女の婆やなんじゃねえか?

731 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 12:28:15.57 ID:U2gDDPAq
捨てられた女だったのか
全然わからなかった

732 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 12:51:56.84 ID:1bpn5teR
裏で12人を墓に入れたとか言ってなかったか?

733 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:09:03.90 ID:yjthQ8a9
【レス抽出】
対象スレ:【高畑勲】かぐや姫の物語
キーワード:柳川堀割物語

抽出レス数:0

734 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:19:33.38 ID:ie6Gd5bo
>>724
レビュー見ると実際多いね、明らかに不自然なレビュー

735 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:21:17.88 ID:WEMVOZl/
>>724
技術が凄い?それだけで十分だろ
パシフィック・リムなんか漢のロマン以外は何も無いぞ

736 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:35:23.33 ID:tit6F5UR
その技術も内輪受けのネタであって素人目には凄いのかどうか分からないんだな

737 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:39:51.41 ID:ghGukaNG
古典に忠実じゃいけないのか?と思うが
話は誰でも知ってる古典だけど
そこ変えないのが新鮮で良いと思う
昔から竹取物語は結構映像化してると思うが
月の民がエイリアンで翁の死んだ娘の体取り込んで復活した角川映画
みたいなグロいかぐや姫とかよりよっぽど良いと思うが
案外古典を古典として映像化した物って少ないしな

738 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:41:22.56 ID:WEMVOZl/
>>736
アニメ大国(笑)だなんて騒がれてても客がこの程度もわからないってレベルなのが笑える

739 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:42:06.77 ID:jiTZGMpr
>>735
この手の映画を見に来る人は
普段映画を見ることがない人が多いから
そういう感じの評判がたつとまずいんじゃないの

740 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:43:08.00 ID:1bpn5teR
アニメ全部そんなもんだ。
「やべースゲェリアル」って事にはならないし、
「やべースゲェ動く」と言っても、現実に近くなるだけ。
動き過ぎると今度は「アニメらしい」が付き纏う。
「作画スゲー」なんて感想、普通の人はしない。

741 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:43:42.20 ID:tit6F5UR
>>738
騒いでるのも内輪だしなw
外国から受けてるのは技術じゃなくてコンセプトだから
アニメというよりMANGAの内容

742 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:51:59.53 ID:9eh4mb7v
いやー、最後月の一行が登場するシーン凄かったわ
音楽のせいもあってか鳥肌立ちっぱなし

youtubeに「天人の音楽」あったから
このところずっと聞きっぱなし♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

743 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 13:59:18.25 ID:EOdnZq1B
>>734
鈴木がレビューを軽視するわけがない
やりすぎると褒め殺しになるからバランスが難しいだろう

744 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:05:28.82 ID:vx2NN7dH
>>725
ポニョは残ったの?

745 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:08:14.38 ID:/uEzhYV5
あの古典をここまで正面から正々堂々と取り組み、
血の流れている生き生きとした世界を作り上げた事がすごいと思うけどな。
単なるおとぎ話昔話じゃなくなってるし。もう少しちゃんとドラマを見た方がいいよ。

次から次へと味の濃い物が出てくるファストフードに慣れてるから
味覚音痴になってるんじゃない?

746 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:12:07.18 ID:grzOZUZL
>>745
うんだからそれはお前の考えであって人に強制するべきじゃない
「もう少しちゃんとドラマを見た方がいいよ。」なんて上から目線なのも可笑しい
こおのアニメの良さがわからない奴<<分かる奴みたいなレッテルが可笑しい

747 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:17:32.44 ID:WEMVOZl/
>こおのアニメの良さがわからない奴<<分かる奴みたいな
いや、事実だろ。どんな事でも理解できない奴が理解できる奴を越える事なんか絶対にない

748 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:17:59.89 ID:grzOZUZL
>>747
263 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2013/11/26(火) 14:16:45.69 ID:7Ums+421 [2/2]
>こおのアニメの良さがわからない奴<<分かる奴みたいな
いや、事実だろ

749 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:20:03.90 ID:grzOZUZL
>>747
馬鹿じゃないの?
良さがわからないってのは分からないんじゃなくて良くないという評価なんだが?
言い換えればこの映画の糞さが分かる(俺)>>分からない(お前)とも言える

750 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:25:37.78 ID:/uEzhYV5
劣等感丸出しにする前にもう一度見直したらどうだ。たかが「かぐや姫」だぞ。
それほど高尚な話でもないぞ。
あえて、昨今の味の濃さは抜いてあるが、キチンと味わえば味するぞ。

751 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:26:34.34 ID:WEMVOZl/
>>749
分かるってのは良い所も悪い所も分かるという事
悪い所がわかるだけでは映画を理解したとはいえない
そして両方わかる奴が両方ともわからない、片方しか分からない奴より下な事は100%無い

752 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:31:05.32 ID:SthEiQ7d
本スレの工作員すげぇわ
ちょっとでもディスると即レス飛んでくるw

753 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:33:13.77 ID:SxIo3b7Q
>>750
>>751
お前らみたいな「自分の考えだけは絶対ただしい」って奴こそが癌
50億から工作費いくら出てるの?

754 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:34:37.19 ID:wXhmb5Ha
>>700
そんな事で泣くかバカ

755 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:35:26.46 ID:wXhmb5Ha
と思ったが訂正する
やはり感動するからな

756 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:36:28.27 ID:WEMVOZl/
>>753
正しいとかじゃなくてもはや真理とか理のレベルなんだけど
理解できる奴が理解できない奴より下だなんて話聞いた事ないわw

757 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:37:26.14 ID:9b8EufWs
つかそんな良い作品なら何で客が入って無いの?
座席予約見てもガラガラだよ
いい加減信者は現実みたら?

758 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:39:16.02 ID:wXhmb5Ha
>>666
死んだ後、日テレ社長の大久保氏が新たなパトロンとして実写映画一本分の追加予算を出したから問題ない

759 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:39:59.83 ID:WEMVOZl/
>>757
恋空の映画やら宇宙戦艦ヤマト実写やらに大量の人が来るような国で何を言ってるんだ

760 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:43:30.76 ID:wXhmb5Ha
>>736
いんや素人にはまだ判るんだよ
解らないのは「俺は優れている」と勘違いしているキモヲタだよ

761 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:45:29.71 ID:wXhmb5Ha
>>746
うんだからお前の考え方も強制するべきじゃないんだよ

762 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:46:45.58 ID:L/wuRNpN
まるで鳩山の言い分だな
「自分は正しいが国民の理解が足りなかった」
「映画は素晴らしいが客の理解が足りなかった」

763 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 14:53:32.11 ID:WEMVOZl/
>>762
世界中の政治家なんてみんな同じような事しか考えてないから別に間違ってない

764 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:03:25.24 ID:/uEzhYV5
>>757
良い作品=ヒット作ではないよ。
日本の実写映画で最高収益あげた作品が良い作品とは思わないし。

765 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:08:59.51 ID:PyIM8g5a
仏サンバ聞き返してるとクるものがあるなw

766 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:09:07.66 ID:m6CazU0/
どうせ批判してる奴って
ロリコン萌えアニメしか受け付けないんだろ?

767 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:20:54.19 ID:VhTumwOF
凄い作品だった。
だが面白くはなかった。

見てよかったと思った。
しかしもう一度観たいとは思わない。

768 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:21:42.03 ID:zDCmMhcC
面白そうだからDVD出たら借りるわ

769 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:29:28.65 ID:UpJEYOWj
>>767
俺は、すごい作品で、おもしろいと思った。
観て良かったし、観てない人は一度観てみると良いと思った。

しかしもう一度観たいとは思わない
ってのは、なぜか同意する。

770 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:43:20.26 ID:/uEzhYV5
それはね。「火垂るの墓」でも「山田くん」でも「おもひでぽろぽろ」でも
高畑勲作品は共通してそう。
「面白かった! もっかい見たい!」って素直な快感のある作品は作らないから。

771 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 15:54:47.13 ID:Ok+nULv5
オレはアニメ映画は
「マジンガーZ対暗黒大将軍」が
1番面白かった

772 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 16:05:55.84 ID:8vfci3Dn
うるしだ、かぶれるぞ!

773 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 16:17:01.91 ID:A1YzJEu1
たこのこは
きのこが入った雉鍋を
皆で食べたかった

これが後に
きのこたけのこ戦争に発展するとは…

774 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 16:35:08.65 ID:eK9125lw
前半は古臭い感じだったけど
最後の方は絵が綺麗な感じだった
手書き途中で飽きてCGにしました感じかな

775 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 16:48:30.82 ID:Pue/C1jv
>>752
ステマる兄ちゃん って呼ぼう

776 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 16:50:57.50 ID:Pue/C1jv
この作品で一番売りにすべきだったのは「名優・地井武男の遺作」ってことじゃないのかね?
役者の芝居は主人公以外相当良かった

>>774
飛ぶシーンがCGだったのはホントガッカリだったわ・・・

777 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:02:02.37 ID:W5/GZnvp
このスレのアンチって
一、ファーストフードばっかり食ってる奴が
高級懐石料理食って「不味くて食えねえ」とわめきちらす

二、高級イタリアンやフレンチばっかり食ってる奴が
高級懐石料理食って「日本の料理は本質に致命的な欠点がある。それはワインがないことだ」と通ぶってトンチンカンなことを言う

このどちらかって感じだな。
他の懐石料理と比べてどうか、みたいな批判がない

778 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:03:48.17 ID:6n3SwnsJ
このアニメを高級懐石料理に例えること自体がおこがましい

779 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:09:00.14 ID:1bpn5teR
もっと単純明快にスッキリ終わらせることも出来たろうに。
少し輪廻と仏教が前に出過ぎ

780 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:11:40.01 ID:Q3iCVR0U
高級懐石として売り出してんならわかるがw
アニメなんざどこまでいっても、世間の認識からすりゃ大衆娯楽映画だろw

高級懐石な他のアニメって何があんの?ww

781 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:12:16.68 ID:W5/GZnvp
懐石料理屋にハンバーガー食いに行ったバカが、出て来た料理に激怒して
「懐石料理だなんておこがましい。
俺はハンバーガーを食いに来たんだから、
この料理は懐石料理じゃなく『不味いハンバーガー』なんだ。
俺がそう決めたんだ」
ってわめきちらす感じかw

782 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:18:08.35 ID:W5/GZnvp
ぶっちゃけ、アンチだって竹取物語のアニメに
ラピュタや攻殻を期待したわけじゃないだろ
「竹取物語のアニメ」として良かったのか駄目だったのか
問題はそこだろ

783 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:20:06.01 ID:6n3SwnsJ
駄目だった、以上。

784 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:20:11.05 ID:O9VnOGBA
>>727
離縁された元嫁

785 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:48:40.03 ID:W5/GZnvp
はっきり言うと竹取物語のアニメでこれ以上のものは作れないだろう。
そして原作準拠の仕方もこれ以上のアニメは望めない。
このアニメが素晴らしいのは
原作との同一と差異の両方に抑制が取れていること。
例えば不老不死の薬のエピソードを削りながら羽衣伝説を入れるような抑制の仕方こそ評価されるべき。
味付けを濃くして娯楽作品に仕立てるのは簡単。
ほんとよく抑えたと思った。

786 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 17:52:45.00 ID:SgtI/JBI
溝口健二の「西鶴一代女」「近松物語」とか見てると
高畑のかぐや姫なんてチャチくて笑ってしまうぞ

787 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:02:14.48 ID:A9J/J2mY
なんかあとからじわじわ来るんだよね
女童はいったい何者だったんだろう…
地井武雄の翁がすごい良かった
純朴なかわいいおじいちゃんが勘違いして、どんどんズレて行っちゃって辛いわ
あれプレスコなんだよね
完成形見せてあげたかった

788 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:04:14.21 ID:W5/GZnvp
>>786
市川崑の竹取物語と比べてどうだったんだよ

789 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:04:49.26 ID:Bw70jV2L
関係者は試写会に呼ばれるんだから完成形見てないわけ無いだろ

790 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:11:51.62 ID:B+WiRp2E
地井武男は映画が完成するずっと前
今から1年半前に死んでるんだけど?
そんなことを知らないのがいるとは驚いた

791 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:18:35.63 ID:zAN3dTyK
ネタにマジレスとかw

792 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:19:28.29 ID:rqlNtnC6
高畑監督は声優の演技に合わせて絵を作るプレスコにこだわりがあるからな
>>787にも書いてあるけど
声収録したの2年以上前だから完成形見れる訳がない

793 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:20:00.31 ID:W7m1L92q
父ちゃんに殴られて目が覚めた。
でももう一回殴られたくはない。
ってとこか。

794 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:24:59.06 ID:tV2itwdZ
所々が薄ら寒い
見ていて恥ずかしくなるくらい現代の感覚と合ってない
個人的には主役の声優もピンと来なかったな

795 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:25:11.25 ID:y0m2hKAH
ゲド戦記とかぐや姫、どっちが寝るかといったら、、、

どっちも寝るわな

796 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:28:24.95 ID:zAN3dTyK
アニメスレの上げ工作が気持ち悪い

797 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:36:11.17 ID:aY2UuGJK
めちゃくちゃハイレベルなまんが日本昔ばなしだったな
人物の動きや仕草がきめ細やかで手が込んでる高畑勲らしい映画だった
爆発的な人気は出ないだろうけど時間が経っても色褪せない作品だと俺は思う

798 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:37:20.75 ID:NzTYqVg2
ア=アニメ厨

俺「面白いの?」
ア「古典を映像化した貴重な作品」
俺「で、面白いの?」
ア「久石譲の音楽もすごかった」
俺「で、面白いの?」
ア「映像がすごい、特に表現がすごい」
俺「予告の絵は変だったけど」
ア「ち、ちげーよ予告で判断すんな
俺「でも予告は大事だよね?」
ア「ほ、本編は凄いんだよ」
俺「で、面白いの?」
ア「歴史に残る・・・」

以下繰り返し

799 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:51:18.69 ID:TWnT+ErO
>>792
鈴木敏夫のpodcastで聞いたけど、朝倉あきが本読みの段階で
地井の泣く演技に釣られて号泣してしまったと言ってて
アフレコだと別録り多いけど、プレスコだと必ず一緒に演技しなきゃならないから
思い入れが強くなるだろうなと思った

800 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:54:18.62 ID:TWnT+ErO
>>798
面白いよ
高畑勲の作品でこんなにおもしろいと思ったのは赤毛のアン以来

801 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 18:57:40.76 ID:NzTYqVg2
そっかじゃDVD借りて出たら借りるわ

802 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:09:22.55 ID:W5/GZnvp
もんのすごく面白かったよ!
あとラストシーンは大スクリーンで見た方がいい。

803 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:19:39.46 ID:W5/GZnvp
まあ見たくない奴は別に見なくていいやw
30年ぐらい経って
「こんな凄い映画なのに売れ行き散々だったんだよなw」
「なぜあの時映画館で見なかったのか……」
「当時はなぜか面白いと思えなかった。なぜなんだろうな」
「2010年代の日本人には早すぎたなw」
こんな感じで語られる作品だから

804 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:28:21.91 ID:SgtI/JBI
>>802
すごいネガキャンw

805 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:50:35.77 ID:NzTYqVg2
>>803
お前と同じだな
生まれる時代が早すぎたんだろw

806 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:51:12.93 ID:kAL9ZJQg
>>788
それみたことないな。見比べてみたいな。

807 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:54:59.06 ID:3g/J9e/H
>>802
ラストシーン良いよね
かぐや姫が月に帰る悲しい別れのシーンなんだがスクリーンの迫力で映像が綺麗なんだよね
あのシーン見たさにもう一回見たいが前半が日本昔話だから長いんだよね

808 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 19:58:39.18 ID:SgtI/JBI
>>807
ラストシーンはそこじゃないだろ
ちゃんと作品みてるのか?

809 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:01:22.48 ID:TWnT+ErO
>>807
むしろ前半が好き

810 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:08:18.25 ID:3g/J9e/H
>>808
ラストシーンはかぐや姫が月からお迎えがくるシーンだろ。

811 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:15:39.16 ID:SgtI/JBI
>>810
違う。

812 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:41:46.42 ID:XvVloJSU
>>769
うん。その「もう一度みたいと思わない」にはすごく同意。
作品自体は過去ベストに入る凄さだけど。

813 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:45:30.25 ID:dwV8o9yn
月が大きくなってるシーンは・・・とかネットで読んで
伏線とか気になるから割引デーにもう一度行こうと思ってる

814 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:46:28.02 ID:u+O9f+BU
話に夢中になって絵をじっくり見られなかった。
もう一度見たいけどまた1800円出すのはちょっと痛い。
昔みたいに客の入れ替え無しで2回見れたら良かったのに。

815 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:49:30.58 ID:23lb+dk/
映画を1800円で見たことなんてない…

ネット予約とか、割引デーとか、レイトショーで
いつも1000〜1200円で見てる

816 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 20:51:42.38 ID:rqlNtnC6
>>814
今度の日曜なら1000円で見られるよ

817 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:00:24.40 ID:+6VHZh8s
かぐや姫が歌うわらべ唄がとても美しい声でした

818 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:01:03.94 ID:/F4kKget
今日みてきた。全体に満足
話は竹取物語に高畑的な田舎賛美の味をたしたもので安定感はあるけど平凡
でも退屈を感じさせないほど絵、演出、声は素晴らしかった。人の動きが練られてる
二階堂にくり返しダメ出ししたんなら、お迎えサンバをなんとかしろよと思った

819 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:03:50.90 ID:+6VHZh8s
ナウシカやラピュタは神作なのに映画こけたよね。あの頃はインターネットがなかったから?口コミだけじゃ入らないの?もしかしたらナウシカやラピュタは周りが美化してるだけで…

820 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:08:11.69 ID:SgtI/JBI
ナウシカはコケてないよ

821 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:09:13.87 ID:BCgymPcc
かぐや姫の罪と罰とやらがよく分からなかった
そこらへんをネットで学習してからもう一度観よう

それにしても館内はがらがら、四分の一も入っていなかった

822 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:10:42.32 ID:rqlNtnC6
ルパンやコナン作ってたとはいえ、一般には無名の映画監督の初期オリジナル作品がそんな簡単にヒットするはずはない
細田も大ヒットしたのは3作目
しかも日テレのサポートのお陰

823 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:12:46.86 ID:mVI+bLc7
>>821
罪と罰についてはパンフに書いてある。
映画だけ見ても分からなくはないけど分かりにくかったね。

824 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:18:44.40 ID:xXcVbv0H
>>823
パンフに書いてあった罪と、映画で表現した罪は少し違うわけだけど、
パンフのは最初の構想で、最終的には映画の方がデフォではないの?

825 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:20:29.57 ID:+6VHZh8s
何が凄いかと言うと千年以上前の物語を現代に繋げた高畑監督が素晴らしい。ただ一部では、かぐや姫は中国が発祥などと言われる始末

826 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:26:14.00 ID:xMSHmnSJ
罪と罰については、あまり深く考えなくてもいいような気がする
地球に憧れるのが罪とか言われてもそんなん知らんわ、って感じ

男を惑わして月から追放されて、地球でも同じことやってしまったという話のほうがおもしろかったな

827 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:32:01.94 ID:ckn7ucby
>>825
>何が凄いかと言うと千年以上前の物語を現代に繋げた
こういう事書く人は実写版の竹取物語を知らない人かな?
25年ぐらい前の映画だけど忘れられるほど昔じゃないんだけどな

828 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:32:38.24 ID:xdO5QaMn
なんで富士山はカットされたんだろう
そこだけは納得行かない。現実とリンクする素晴らしいラストなのに

829 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:35:18.17 ID:9gB7YaFq
富士山、言われてみれば無かったね

830 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:36:30.69 ID:xXcVbv0H
>>828
浦島太郎が鶴になるのと一緒で、現代では大抵カットされるよ
>>827の映画にもなかったし、ストーリー的に料理が難しいんだろう

831 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:37:27.17 ID:hRT+9Wz2
そうすると、ある程度御門も受け入れないとダメだからじゃ無いの?

832 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:54:24.33 ID:dLosA7Nf
月の女性の記憶呼び覚ましたのが罪だったのか…
地球に憧れた事自体が罪だともってた

833 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:54:39.29 ID:GScaO84U
不死の薬っちゅうのがもう今回のかぐやには根本的に合わんからなあ

834 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:57:11.52 ID:b0wkzKAs
美しいものを汚したい犯したいっていう男の欲望が全面に出てて気持ち悪い映画だった

835 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:57:21.79 ID:TWnT+ErO
市川昆の竹取物語ってけっこうしょうもなかった記憶があるんだけど

不死の薬で富士だっけ
語呂合わせだからなー

松竹映画ならラストは富士山のカットで〆たかもw

836 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:57:43.37 ID:PyIM8g5a
原作通り薬が出てたらかぐやが舐めたとたんにパンチパーマになってたんだろうな

837 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 21:59:05.47 ID:Sn7j/aUB
>>833
確かに
限りある命をせいいっぱい生きようって話なのに
不死の薬を置き土産にしてどうすんの、って

838 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:01:21.87 ID:rIGBATYS
薬を舐めたとたん姫の風貌が連中と同じになって
爺や婆や帝達がはっと賢者の顔になって後腐れなく
さようなら〜\(^ω^)/
エンドで良かったんじゃないの

839 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:02:08.39 ID:Nmj9pXgI
>>797
俺はまんが日本昔ばなしの方がずっと面白かったし、絵も魅力的だったと思いながら観てた。
あっちは10分に凝縮されてることも大きいけど。

840 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:02:41.66 ID:cNYRJsn5
市川昆の竹取物語ってUFOが沢口靖子を迎えに来るやつか

841 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:03:23.77 ID:xXcVbv0H
>>832
パンフには確かにそう書いてあるけど、映画では地球にあこがれたことしか言ってないね

>>835
巨大円盤が迎えに来る

842 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:03:30.95 ID:HEQTNPlT
確かかぐや姫って富士山と不死だけじゃなく語呂合わせいっぱいあったよね
いちいちオチになってるっていう

843 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:15:41.56 ID:d61mOVcw
>>693
空飛ぶのは比喩的表現だとおもった

844 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:16:00.52 ID:nmdeKnFL
ラストは賛否あるだろうが未知との遭遇VS仏のエレクトリカルパレードなら後者を取る

845 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:20:48.53 ID:8vfci3Dn
バカ!、ウリ坊に手を出す奴があるか!

846 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:24:35.19 ID:uVBsesKt
悪人の音楽が流れてた

847 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:24:44.55 ID:aOoWZRQU
妻子がいるのに一緒に逃げようって捨丸クズだな

848 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:25:06.16 ID:b0wkzKAs
ウリ坊も性的なメタファー?

849 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:27:07.90 ID:Nmj9pXgI
>>847
かぐや姫も甘い言葉によろめきかけてたから、まあいいんじゃね

850 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:30:00.51 ID:8vfci3Dn
>>847
あれはなよ竹の幻想だよ?

851 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:39:02.11 ID:kuRO/AyD
いや噴煙あげてる富士山ちゃんと描かれたじゃん
その後に出てきた親子は三保の松原だろう。
つまり羽衣伝説だな。
不老不死の薬は先代の天女の時に焼いたことになってるんじゃ、と思ったが

あと、捨丸は季節によって一族とついたり離れたりしてんだろ
妻子らともゆるくやってると見るべきじゃないか

852 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:40:57.12 ID:hRT+9Wz2
同じ久石譲なのに、作品中ずっと音楽が掛かりっぱなしの風立ちぬとは
使い方が、えらく違ってたな。

853 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:43:48.73 ID:1U47K43p
一寸法師

854 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 22:50:56.56 ID:JoqtCQqc
好きになるって感情の極みだから
勢いですべてを捨ててもいいと思えるようになっちゃうのは分かる
ほんまかぐや姫は魔性の女やでぇ…

855 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:07:26.03 ID:Pue/C1jv
秋田 「名前は“なよ竹のかぐや姫”ということでガッテンしていただけましたでしょうか!?」

856 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:41:59.73 ID:hRT+9Wz2
風たちぬの時は、タバコの件とかでも、当時はそんな時代だったとフォローが入れられるけど、
平安の村人の貞操観念とかは流石に時代を遡り過ぎて、フォローするのが難しいな。

857 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:43:30.07 ID:Nmj9pXgI
戦前までは農村などでは結構大らかだったらしいが、
あの時代(奈良じゃね?)がどうだったかは知らん

858 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:45:47.96 ID:KN/tGt/S
女童のグッズけっこうあってワロタ

859 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:50:52.57 ID:hRT+9Wz2
>>857
おぉ。勘違いしてた。

860 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:52:09.13 ID:ZMk8zQ0+
主流説は平安時代だよ。

861 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:55:04.10 ID:PPQKIY+l
かぐや姫みたいにはなりたくないよね。
だから、これからをどう生きるか考えさせられる映画なんだと思ったよ。

不倫についても、かぐや姫のすべての行動が遅すぎるんだよ。
死ぬ直前にやっと気付いて行動に移したが、もう遅い。という事
もっと早く行動すれば、こんな悲恋にはならなかったという、
気付いた事を心にとどめているだけで、何もしなければかぐや姫のような人生を送る事になる。

あとかぐや姫はメンヘラというより、普通に現代でもよくいる女性だと感じたよ
男女平等と言われているにもかかわらず、受け身な女性が多いというを制作側も伝えたかったといっているし。

862 :名無シネマ@上映中:2013/11/26(火) 23:55:12.62 ID:Nmj9pXgI
絵を見ると平安だけど、源氏物語の記述とか考えるとねえ

863 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:00:31.24 ID:TFt+N6Gb
自由な庶民世界、みたいなありえない幻想を捨て、自分の役割を受け入れてオトナになるローマの休日的映画なのかな
と思ったら、最後まで捨丸との駆け落ちの夢を見たりして、いまいちよく分からんかった。

まあ無駄に映像が良かったなあ、って感想しか浮かばん。

864 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:00:36.90 ID:PPQKIY+l
かぐや姫が短い間で死ぬ(月に帰る)ことで、人間に色々な教えを説いているという事。
だからかぐや姫が捨丸と一緒になるエンディングはない。

865 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:01:36.61 ID:cpzXijd6
面白かった。本当面白かった。

866 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:01:51.44 ID:HR96T2Z8
かぐや姫、見応えあって良かったわ
声をあてた人もみんな上手かった

867 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:04:08.07 ID:STLxgerb
>>863
それなりに親の言うことも聞いて平凡に暮らしてきたけど、
もう最後だしいいかってんでちょっと羽目を外しちゃったっていう、よくある話です

868 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:08:23.60 ID:p+vgXo2B
>>864
教えを説くのは良いけど人が死ぬ切欠を作るのは如何とも。
授業料としては高すぎるよな。

869 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:11:37.21 ID:wCWE+P+5
>>864
それもかぐや姫の捨丸への行動が遅いから。
かぐや姫みたいになりたくないだろ

870 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:25:28.43 ID:xWE6WtT8
少なくともスケベなミカドがいなかったら、とうさまかあさまが死ぬまでは地上にいれたな。

871 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:27:57.15 ID:8OtO4YUT
フィクションで人に教訓を与えるなら、ダメな例を見せて「こんな風になりたくなければ…」
って言うより、良い例をみせて「こんな風になりたいよね!」っていう方が、
パワーが有ると思うんだがなぁ。

872 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:33:51.77 ID:bLBgY/Xz
結局姫は一番イケメンを選んだという話。
金や権力よりも男は顔という話。

873 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:34:25.71 ID:wCWE+P+5
>>871
それはそうなのかもね。
自分は前者の方が力になるタイプだと思う。
後者で力を貰うタイプもいるよね。

874 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:42:26.10 ID:4lxoDx5x
@キャッチで言ってた「かぐや姫の罪と罰」、つまり、月でのプレストーリーをみっちりやるのかと思ったらそんなことはなかった
A高畑先生のことだし、天皇批判権力批判をみっちりかぶせてくるかと思ったらそんなことはなかった
Bあるいはかぐや姫の成長物語をやるのかと思ったらそんなことはなかった
みやこに連れて来られた時も、月に連れて行かれる時も、姫の中身も行動パターンもまったく変わってない


正直、何が描きたかったのかよくわからん。。。

875 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:43:08.31 ID:Q/0fEkDh
別に教訓とかでもないだろ

876 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:44:37.18 ID:STLxgerb
天皇描写は酷いものだったじゃん

877 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:49:00.09 ID:ZVhKaX4E
平安時代の天皇は実力者だからあんなものだ。

878 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:51:32.16 ID:RDZoGhJZ
最後かぐやの名前つけた人と躾係りが仲良く月見していたな。

いつの間に出来ていたんだ。

879 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:51:46.73 ID:TiZVP3e6
レイトショーで観てきた
たけのこが疾走するシーンは猫の威嚇並にずっと鳥肌立ってた
でもうーんなんだろ、あまり勲を感じなかった

880 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:53:59.59 ID:1U5Qfk/a
かぐや姫が、母、パタリロ顔従女と三人で牛車でお花見に出かけるよね。&nbsp;
で、一本の大きな桜の木をみつけて、姫が駆け出して木の下で走り回ってて、&nbsp;
近づいてきていた庶民の赤ん坊にぶつかって、お互いに倒れる。&nbsp;
で、赤ん坊の母親が飛んできて、「申し訳ございませんでした!」と土下座して謝る。&nbsp;

姫は、暗い顔になって、母とパタリロに「もう・・・帰りましょ」 と花見を中止して帰宅する。&nbsp;

この姫の心変わりの原因て何だと思う?&nbsp;


俺は、わたしがいたでの、この桜の木の下で花見するためにやってきた庶民一家の花見を中止させてしまった、&nbsp;
あたしが帰宅して、この場所を譲ろうって思ったから、なんだけど。&nbsp;

881 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:54:39.23 ID:8OtO4YUT
正直、オチは最低だったと思うんだよなぁ。

1.かぐや姫は、救済としての記憶消去をあえて拒み、辛い記憶をその身に抱えたまま
 月で生きていくことを決意する。
2.かぐや姫は、自分という人間が生きていた証、記憶を地上の人間の誰かに託し、
 潔く記憶消去を受ける。

…のどっちか、拒むにせよ受けるにせよ、いくらなんでも最後の最後ぐらいは自分の意志で決めろよ!
と思うんだけども。
ヤダヤダ言ってるうちに後ろからバッサリ、ってなんじゃそりゃって感想しか出てこないや。

882 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:55:44.49 ID:ZVhKaX4E
だって死のメタファーだもん

883 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 00:58:31.66 ID:1U5Qfk/a
最後、月だっけ? に赤ん坊の絵がかぶって写るけど、あれは何の意味?
何度でも、物語は繰り返されるってこと?
同じ赤ん坊がまた、地上へ降ろされるよ、って。

884 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:00:41.79 ID:TG05PyOK
どうも老人になるとドラマツルギーを構築できなくなるもんらしいな
ハイジであんなにきっちり構築した人間とは思えないユルユルぶり

885 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:01:54.37 ID:NQn21CUZ
かぐや姫の予備知識がないとわけのわからん映画だな

886 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:03:42.67 ID:STLxgerb
>>884
脚本家がよかったんじゃね

887 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:04:38.83 ID:4lxoDx5x
>>880
>この姫の心変わりの原因て何だと思う?

結果を考えず、自分の心のままに行動してしまったため、あの家族に恐怖を与えてしまった。そのことを理解して深く後悔した。
貴族にとっては平民の命なんて虫と同じ。あっさりひねり殺されてもおかしくない時代だから。
これは、後ほどの話だけど、姫の軽はずみな難題のおかげで求婚者が命を落としてしまったのと同じこと。

これがテーマだとすると、月で姫が犯した罪も似たような事柄かもしれない。
地球にあこがれたおかげで、他人に思わぬ迷惑をかけてしまった、みたいな。

888 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:04:47.44 ID:wCWE+P+5
>>880
そんな感じだと思う。
あの時のかぐや姫は、自分の遊びや受け身の性格から人を殺してしまったりして、自分自身の事嫌いだったろうね。
それもあって迷惑かけたり、自分のせいでそうなってしまった事に嫌気がさしたのかなと思ったよ。

>>881
制作側も言ってる事だけど、現代でも受け身の女性が多い、男女平等なのに男性に頼っている事を伝えたいといっていたよ。
https://www.youtube.com/watch?v=9PxAYU1lHT4

889 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:04:53.32 ID:1U5Qfk/a
翁、じじいはどうしてああも高貴高貴! 官位官位! わしにも官位くれや! となったの?
あれが、月天神界の言う、地上の人間の卑しさの証明みたいなものなのかね?

金、女、派手な暮らしetc

890 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:08:28.40 ID:NQn21CUZ
>>889
姫を幸せにするという手段が目的になってしまったパターンなのかな

891 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:08:33.73 ID:JI9gGrO5
ラスト、天人の音楽が流れるシーンでスクリーンに釘付けになったな

胸がざわざわして、どういうわけか涙が止まらなかったよ

892 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:09:26.86 ID:TiZVP3e6
現代にも置き換えられるのは勲さんらしい

893 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:11:51.12 ID:1U5Qfk/a
もちろん、オチはどんなシーンがあるのかわかってるから、

さあ、高畑竹取物語は、どんな月からの使者を描いてくれるのかと、待ち構えていた。


キターーーーーーーー! なんかキターーーーーー!
音楽キターーーーーー!
雲や! 
雲にのってなんかキターーーーー!
乗ってる人の絵キターーーーー!w

うむ。すごく良かったな。満足。音楽が最高だった。

894 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:12:42.59 ID:WSfPLUJH
桜の下でぶつかった親子って、姫が祝宴から飛び出した時に乞食扱いした親子と同一?

895 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:13:42.64 ID:1U5Qfk/a
違うよ。

896 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:14:26.61 ID:Elouv/ax
>>891
俺はあの音楽違和感アリアリで笑いが止まらなかったよw

897 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:15:49.73 ID:NQn21CUZ
天人たちがどうも化けの皮をかぶった異形のものに見えて神々しい印象は受けなかったな
なんか嘘くさいというかなんというか

898 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:15:50.37 ID:1U5Qfk/a
もうすぐ一日たし、1000円の日に観にいってこようかな。

899 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:17:26.47 ID:1U5Qfk/a
パタリロが、最後月の船にのって月にいっしょに帰る雲に乗ってるの見落としたし、それも確かめにもう一度観たいな。
次観るときは、パタリロは月からのスパイっていう目で観てみたいしさ。

900 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:20:27.60 ID:JI9gGrO5
>>896
ウソつけよオヤジさんw

901 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:20:45.37 ID:vNC4+ECR
お迎えの音楽、軽快なのはいいんだけど、
せめてインドの軽快な音楽にしろよ
阿弥陀如来なんて、確実にインド系なんだし

902 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:20:56.44 ID:4lxoDx5x
わらべうたもそうだけど、なんで西洋音階の曲なんだ、と思わなくもない。

まあ細かいこと言ってもはじまらない。そういう世界なんだ、と言うしかない。
平安時代なら金で地位が買える時代じゃない。あれだけ金持ってた奥州藤原氏がどれだけの官位もらったのかと。
一応は天皇の子孫でもある平氏が、宮中でどれだけバカにされたかと。

903 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:26:35.41 ID:iyHUt5tQ
どっかで聞いたことある声を思い出すのに気が散ってしまった。
伊集院は気づいた 橋爪さんの声は、どっかで聞いたことあるなあと考え続けて、スタッフロールでモヤモヤが取れた。
田畑智子もスタッフロールで気づいたw

904 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:27:41.45 ID:ZVhKaX4E
西洋音階じゃないだろう

905 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:29:27.91 ID:/cZo/qqX
>>902
>なんで西洋音階の曲なんだ

それ、おれも思った。

906 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:30:14.02 ID:ZVhKaX4E
あれが西洋音階に聞こえるの?

907 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:30:38.72 ID:6kh9+uQP
細野晴臣が音楽やればエキゾチック感でたかもね

908 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:32:43.01 ID:wCWE+P+5
音楽に詳しい人は教えて、西洋音階なの?
www.youtube.com/watch?v=px4i9iWCxwg
www.youtube.com/watch?v=5h74xpqL0Q


個人的にはあのシーンとマッチしていたと思うI

909 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:33:16.94 ID:6kh9+uQP
西洋音階です

910 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:33:28.26 ID:wCWE+P+5
www.youtube.com/watch?v=5h74xpqL0QI

2個目のリンク間違えた

911 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:38:29.15 ID:ZVhKaX4E
西洋音階じゃないと言ってるのはわらべうたのことだよ。
>>902

912 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:38:45.22 ID:rapgfIIV
月からの出迎えの音楽は、使者からしてみれば、姫の呼び掛けに答えて助けに来てると捉えてるわけで、
アホだらけの地上に助けに来たよ的な感じで流してんだろうな。姫を元気付ける意味もあるかも。
それだけに翁と母様との最後の別れにも淡々として衣被せたのは使者達の嘲笑に見えたな。

913 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:40:53.07 ID:euwqitBF
天人の音楽はあれはあれで良かったよ。
月世界の人は地上の人間と違い悲しみも苦しみも喜びもない世界に生きてるから
それを音楽が素っ頓狂な感じなのが合ってた
やっと地上の人間になれそうな姫が吸い寄せられるように雲に載せられた時は
姫が無感情な人間に戻り人間の喜怒哀楽を知ったのにまた月世界に戻されると思った
でも月のお迎えが来るシーン悲しいのに綺麗なんだよねやっぱり映像が
お釈迦様にはふいたが

914 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:45:24.21 ID:6kh9+uQP
ミスマッチを狙ったのはわかるしあれも味だろうけど、音の処理がかっちり現代的だから
スーパーで流れてる音楽みたいで、エキゾとか怪しさとかとは逆方向になってる気はした
笑ったからいいけど

915 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:49:30.52 ID:1U5Qfk/a
本当に、最後、パタリロも月へ帰還する雲に乗ってたの?
見落としたのかな、俺。マジで?

916 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 01:50:54.28 ID:1l2f+/W9
レイトショー行ってきた
結局、罪と罰が何なのかわからなかった
何故、月に帰らなくてはならなくなったかはわかったが…

パンフ買ったから読んでみるよ(説明があるようだね)
1,000円の日にもう一度行こうかな

917 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 02:08:55.44 ID:TarWiCRU
冒頭部の赤ん坊の動き、すごく可愛いでしょう。
赤ん坊の世話をしたことがあれば分かるだろうけど、とてもリアルだ。
あれにコロッとやられる。

で、ラストシーンの感動を下支えしているのもあのときの動きのかわいらしさなんだよ。
あの可愛かった姫がと、翁、媼に感情移入して悲しくなっちゃう。

アニメーションの技術が感情を想起させ、それが感動の元になっている。
アニメ映画としてこれ以上のことはないでしょう。

918 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 02:17:08.38 ID:1l2f+/W9
あと、凄い表情で走るシーンって、現実じゃなかったんだね
ここのインパクトがあって観ようと思ったんだが
割とすぐキたので驚いたよw

期待し過ぎなところはあったかな…
クライマックスは画、音ともによかったと思う

919 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 03:52:32.13 ID:avm/0enO
>>917
高畑が平家物語をやりたいって言ってる頃、作画監督の田辺修が人殺しの話は描きたくないって言って
じゃあ何描きたいんだと言われて、うちで赤んぼ生まれたから子供のアニメ描きたいと言ってあのシーンになった
というようなことを鈴木Pが言ってた

920 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 03:53:11.82 ID:82mkhTCL
レイトでみてきた 当然ガラガラ 3人くらい
まあこれ がっかりというか 違和感だね 違和感
違和感がいい印象にいくかというといかない
嫌悪感にちかいところまでいっちゃう
登場人物に愛着ももてない

あと、最後のシーンはあの下界の地球人にはああ見えた んじゃないのかな
仏教的なものに置き換えてみえたというか
江戸時代にUFOが来たという資料があるが
そのUFOが「お釜」そのものなんだよね それと同じ 

921 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 04:24:11.10 ID:Elouv/ax
>>900
いや、ホントだよ

チンチンドンドン、どうきいてもチンドン屋がサンバやってるとしかきこえないw

下界の音楽で神々しさまるでナシ、強烈な違和感アリアリw

922 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 05:57:48.66 ID:RDZoGhJZ
「月のもの」だからねえ。

生理 さん。

923 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 06:41:58.70 ID:yA7iKG3Q
 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|
  | |@_,.--、_,>  かぐや姫が最初から最後まで
  ヽヽ___ノ  そのままアニメ化されていたでござる

924 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 07:27:38.10 ID:b24ZR8pj
↑ パタリオ女か

925 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 07:38:23.82 ID:6XPGRJUJ
東方()で月の穢れを嫌う在り方というのは知ってたけど月人の書き方にこういう表現もあるんだねえ、と思った
罪と罰とか捻りねえ!って思っちゃうレベル

神道由来じゃなくて仏教由来なんかね、どっちにしろ月は神様の住まう所だと思うけど

926 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 07:44:05.22 ID:b24ZR8pj
https://www.youtube.com/watch?v=geNih56Yi6E&nbsp;
ここらでどさくさにまぎれて、邦画「竹取物語」の予告編などを。&nbsp;

主題歌、ピーター・セテラw クソナツカシス&nbsp;

この映画観たなあ。&nbsp;
↑これはヒドイいな。しかしw&nbsp;

927 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 07:44:56.69 ID:6XPGRJUJ
>>837
置いて帰ったら天人の嫌がらせとしか思えないレベル
実際人間試す意味での嫌がらせだから捨てるんだけども

寿命が延びすぎたらこの映画の天人みたいな嫌な奴になるんかねえ、
痛み無く寿命が減る薬も欲しいもんだ

928 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 07:55:58.29 ID:GzXRU9LP
この映画は自然賛美とか映像が綺麗だとかそんなことじゃなく、
「一所懸命に生きろ」というテーマ。

かぐや姫は終始、受身で行動しない。
面白いと思ったことはやるけど、好きじゃない事には身をいれないし、
でも嫌だとも言わないで周りに流される。
名付けの宴で彼女は逃げ出したいと思うけど‥‥思うだけ。
自分で桜を見たいと親と侍女を振り回しながら、ちょっとしたことで虚しくなってさっさと帰る。
捨て丸と再会した時も、話しかけることもしないで隠れちゃう。
五人の求婚者を断りたいけど‥‥断らないで無理難題を言う。

やりたい事があるなら言えば言いし、気に入らなければ自分が努力しなくちゃいけない。だけど現状に不満を持つばかりで、その結果として彼女を大事に思ったり、気にかけた人々を不幸にしただけ。
この現実逃避ばかりで行動しない、というスタイルはアニメの主人公ぽくない。
物語の主役というのは、何らかの見るべき行動力を示すところに意義があるんだから。

あれこれ思うばかりで行動しないかぐや姫の姿は、現代人、強いていえば俺達みたいなオタクを揶揄してる。答えを求めるばかりで、動こうとしない人間だ。
覚醒した後にかぐや姫が言うだろう。
もっと生きれば良かったと。
一度しかない人生なんだから、一所懸命に行動するのが一番だ。
だから、一所懸命に行動しなかったかぐや姫は、救われてはいけない。
捨丸と一緒になってはいけないし、両親と幸せに暮らしてはいけない。

この映画が面白くないしオチが無いのは、姫が行動していないのに面白くなったりオチがついてはいけないから。
物語じゃなくて、説教の類。

929 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:00:23.70 ID:6XPGRJUJ
>>928
月人=監督とするなら
やっぱ高畑監督は所詮老害だなあ・・・

930 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:03:56.88 ID:GzXRU9LP
さんざん面白くて答えのあるフィクションを作ってきたアニメの御大が、もっとお前ら一生懸命に生きろよと、上から物を言う時代。
大道廃れて仁義あり。
世の中はフィクションとは違うんだ、都合のいいことばかり考えてないでもっと精一杯生きろと‥‥都合の良いフィクションを作ってきた人間に言われるのは釈然としないが、年寄りには、今の若者はそんだけ活力が無いように見えるんだろう。

931 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:07:06.31 ID:wCWE+P+5
どんな作品を今までみてきたか、知らんが、
こういう現実逃避している主人公が出てくる作品多いだろ。

932 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:10:35.65 ID:wCWE+P+5
活力がないのではなくて、高畑の年でまわりをみたら、
自由に動いている奴のが大成しているんだろうなと思う。
この作品を見た奴に幸せになってもらいたいんだろ

933 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:17:45.72 ID:b24ZR8pj
やっぱり

高畑>>>宮崎だわな。

かぶや姫、良かったわあ。また観にいくよ。

風立ちぬwwwww   激怒しながら劇場出たわw

934 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:30:50.76 ID:wCWE+P+5
かぐや姫は死ぬ直前に気付いたが、

今までいつも辛い事ばかりだった、かぐや姫がやっと受け身を捨てて、行動した時(ラストシーン)が一番人間らしく輝いている。と、自分は思った。
だけど、本当に気付くのがもう遅かった、捨丸にも妻子がいるし死ぬ直前だし…。厳しいけどそれが現実

935 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:32:06.50 ID:b24ZR8pj
ジブリで、一番の名作になるんじゃないの。
興行成績は、クソきわまりない風立ちぬには負けるだろうけどw

936 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:35:56.37 ID:Aia1eHlr
「かぐや姫は受身で行動しない」って言うけど
あの時代だったらそういう身分の女性はそうだったんだなあとしか思えないわ
自慢の作画や演出が、そういう「昔のそういう時代の話」感を高めちゃってるし

この作品、言うほど現代に対しての普遍性なんか持ててないよ

937 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:43:59.53 ID:giQksRbF
風立ちぬは、完全オリジナルなだけに逃げ場がなかったわなぁ。
話の筋も含めて面白くないのは全て宮崎の責任。あたりまえ。

かぐやを見て、「なんで月に帰るみたいな脚本にしたんだよ!」っていう奴はさすがにいないもんね。

でもそれ故に予定調和に陥る罠もあるんだよね。
この皆が知っているクライマックスに、正面から挑戦して見事エンターテイメントを作り上げた高畑。

938 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:45:33.99 ID:6XPGRJUJ
そもそもかぐや自体捨て丸と駆け落ちしようという想定外の事が起こったら
月が修正かけてがんじがらめにしてたんだし受け身なんて言えるもんじゃないでしょう

939 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:48:58.00 ID:wCWE+P+5
月の力なのか、かぐや姫の性格なのかは自分としてはどっちでも良い。
制作者じゃないので、どちらが原因か知らないけど、結果としてそれが悲しい結果を招いているよね。

940 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:56:16.44 ID:6XPGRJUJ
かぐや姫の物語のテンプレから抜粋

Q.夢落ち2回って都合よすぎだろ?
A.あれは夢落ちではない
疾走シーンの後貝が割れていたことからもわかる
月はかぐや姫を監視していてどちらのシーンでも月が巨大化して激おこ状態になってる
姫が月に背き取り返しのつかない事態になったため飛天(クリオネ)の力で時間を操作し無理やり月のシナリオに連れ戻した

941 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 08:58:52.75 ID:wCWE+P+5
テンプレが正しいと思ってないので

942 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 09:02:28.38 ID:LE7n4Vjj
ステマる兄ちゃんだらけだなあ

943 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 09:03:42.32 ID:Y+09ECLV
いや高畑がそう設定してるから。

944 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 09:34:48.90 ID:STLxgerb
>>928
> 自分で桜を見たいと親と侍女を振り回しながら、ちょっとしたことで虚しくなってさっさと帰る。

アクティブ要素じゃんw
綺麗な着物や大きな屋敷見てはしゃいでたし、ほどほど好き勝手に楽しく暮らしてたんじゃね。
あの時代の女性としては信じられないくらいに恵まれた環境で。

945 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 09:36:05.13 ID:STLxgerb
>>937
全部原作通りならならそうは言わんけど、
変なオリジナル要素とか入れちゃってるから、なんでこんな展開の脚本になるんだよ?とは思った。

946 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:19:54.26 ID:/IqADsUs
これを風立ちぬと比べたらあかんわ

比べるならゲド戦記だろ、ふふふ

電通に博報堂必死だな、いくら工作しても無理。糞映画そのもの。

947 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:30:53.46 ID:CARh6GAA
>>928
姫は実際に逃げ出してるよ
目が覚めた時に杯が割れてるのが証拠
強制リセットかけられただけ

948 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:35:09.54 ID:avm/0enO
月から金とか着物を送って来なければ、翁だって都に出ようと思わないし
タケノコも捨丸にいさんと一緒になって一生終わったかもしれないんだよな
姫が一番後悔してるのは、都でなぐられてる捨丸のところに駆け戻らなかったことじゃないか
それは同時に育ての親を捨てることだけど

949 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:36:55.37 ID:b24ZR8pj
捨丸たちって、やっぱヒニン?

950 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:45:50.67 ID:yBLXPuJH
>>928
そういう説教はなんか無理矢理感があるなあ

姫が望んだ「せいいっぱい生きる」生き方は、翁の考える「姫の幸せ=平安の価値観」と真逆だったというのが
そもそもの悲劇

951 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:54:43.33 ID:avm/0enO
都から逃げ出して雪の中で野垂れ死ねば
せいいっぱい生きたことになるのかというと
それもなんか違う気がする

952 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:56:36.22 ID:zpmsxaEo
>>949
さんかとかじゃね?

953 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:58:25.97 ID:a/cqp8jf
大コケするんじゃないかと2ちゃんで揶揄され続けたかぐや姫だが、あけてみれば興行収入初登場1位に登場したやん
心配無用だったな

954 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 10:59:39.63 ID:b24ZR8pj
おれは12月1日の映画の日1000円にまた観にいくよ。

955 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:10:24.57 ID:+7Xe4eGg
>>670

火垂るの墓はバッドエンドから始まって、
リプレイモードを眺めてる状態だから救いがないw

956 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:10:53.22 ID:lMloiviq
アーティストの為のアーティストって居るけど、この監督のかぐや姫はそれだな。

やりたい事をやりたい様にやれたと思うし、ジブリや配給は不満は有るだろうけどアニメ史に残る映画だと思う。

多分だけど、10年20年経っても、この映画は色褪せないと思う。

957 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:12:25.17 ID:EYJsIXFz
>>943
その設定はどこで明言されてるの?

958 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:24:44.96 ID:7jEgRJkS
最後の翁の「許しておくれ」はかぐや姫に向けた言葉なんだろうな。
すべては姫のためとやってきたことが逆に姫を苦しめてこんな結末になってしまった。

959 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:29:09.91 ID:3D+KEg5D
全くその通りだと思うし、見た人皆そう思ってると思うよ

960 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 11:31:12.47 ID:1I22C4BJ
>>958
それ以外に何があるんだよ・・・
わざわざ言及するようなことかそれ

961 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 12:26:44.78 ID:9z+DngkA
ジブリを勲が傾けて、駿が立て直すってパターンを
今回も期待してたんだが…
内容的にも興行的にも良さそうで、
良いんだか悪いんだか、複雑な気分…。

962 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 12:31:21.90 ID:Y+09ECLV
>>957
映画館で販売されてるパンフ

963 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 12:35:45.06 ID:3D+KEg5D
>>961
ランキング1位に騙されてはいけない
デカい箱割当てて貰ってるわりに興行収入自体はよくない
そもそも風立ちぬ以上に稼がないと赤字なのにその3分の1くらいのペース

964 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 12:42:11.13 ID:wCWE+P+5
ジブリとか儲けすぎだろうから、こんだけ金かけてるんだろ
税金で払うか、作品につぎ込むかと言われたら作品につぎ込むのが普通

965 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:06:02.00 ID:ws5Pwd3h
>>953
いや、最終的に大赤字だろう。ジブリ的には30〜40億の損出。
さすが高畑勲の面目躍如。

てゆーか「ホルス」の頃からか全然変わってない。
もしも「ホルス」の時代に2ちゃんがあっても、
今と同じようなやりとりだったろうな。
単純な口当たりの良い娯楽を求めて言った奴らがブーブー文句をいったりとか。

高畑が作ってるのは芸術作品なんだから理解しない奴がいても、
興行的に大コケしてもいいんだよ。
コミュニストだから気にしない。旧ソ連時代の映画監督のようにね。

966 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:08:04.24 ID:LE7n4Vjj
高畑のこの世の中に対する
怨念と怒りが詰まった作品なのに、
泣けた!とか感動した!
とか言ってるヤツはどうかしてる

967 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:08:41.27 ID:oh/1r+Pg
ジブリのかぐや姫って制作費50億円製作日数8年とか言ってるけど
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1385530548/

968 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:17:57.30 ID:6kh9+uQP
壊されて復元される「偽物の庭」はアニメ自体のことでもあるんだろう
怒りややるせなさに共鳴して泣いたし感動したよ
ノスタルジーが強すぎる感はあったけど、それも老人の特権

969 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:40:59.35 ID:IMm9KmWN
月の民達が降りてくるシーンみて思わず口がにやけてしまった
勝てる勝てないとかの次元じゃなく「戦えない」圧倒的な無敵感で
月の平和がそのまま服着て歩いてきた感じしたな
それまで地上での人間の汚い描写も描いてたから尚更ね

970 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 15:59:22.10 ID:Q3VZ8Bqz
20億どまりか30億行けばいいレベルでしょ

971 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:02:24.81 ID:HUwz2YYK
ラストの帰還シーンで子供が絶叫して泣いてたぞ

972 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:08:19.22 ID:H4MApbwu
はあ…

973 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:11:59.62 ID:d+mO8Nph
>>967
モーヲタ宣伝乙

974 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:37:23.70 ID:zpmsxaEo
>>960
いや、そこはもうちょっと説明してもいいかなと思った。
それまでの爺さんは、ひたすら姫と自分の栄達を求めて活動していたし。そんな簡単に気づくのはちょっと不自然だと思った。

五人の求婚者にあれだけ尺を取ったんだから、そのくらいいいだろと。

975 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:38:44.43 ID:zpmsxaEo
>>969
確かに、戦える気がしねえ感はすごかったな。

976 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:44:27.48 ID:uAaVuqYj
かぐや姫は例えるならアニメの神様、アニメの神様が里山に憧れて里山を理想化するがゆえに偽物の庭を創った様に
5人の求婚者もアニメの神様(かぐや姫)を理想化して宝物に例えたばかりに、
神様からそれを持って来いといわれ偽物(彼らが理想とするアニメ)を作って持ってくる。
しかし、下請けに金払わない、ただの偽物、口がうまいだけだったり、過労で幻見たり、死んじゃったりして、神様ひやひや。
5人の求婚者は翁(高畑)が段取りした屋敷に来た次期後継者たち。でも神様は他所の捨丸(才能ある監督)の所にいきたくてしょうがない。

翁(高畑)が見つけて大事に連れて来た姫(アニメの神様)をおうな(駿)が私が育てるんだからと奪い取り乳やり世話するw。
二人で育てるが、興行収入が増えて金が手に入ると高畑はアニメの神様の為に惜しみなく注ぎ込むw
宮崎は身分が上がっても下働きが落ち着くとせっせと働く。
おもひでぽろぽろ、ぽんぽことよりリアルに近づけるためどんなに金を注いで高貴なアニメーションに仕立てても所詮は偽物。
神様は庭も自分も偽物だと喚き悲しむ。
そうこうしてるうちにやっぱり苦しみもない清く美しい世界であってこそアニメといわんばかりにアニメの神様は高畑の許から去っていくのであった。

おしまい。

>>968
のレス観て思った。

977 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 16:46:18.21 ID:Y+09ECLV
矛盾だ

978 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:02:02.25 ID:NQn21CUZ
腑に落ちないからもういっぺん見に行ってくる

979 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:30:14.07 ID:Q3VZ8Bqz
>>968

>>976

そんな安っぽい自我 いらねぇw

980 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:33:43.61 ID:ws5Pwd3h
安っぽくないだろ。50億円の金を投資して貰えるんだぜ。

981 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:36:59.47 ID:Q3VZ8Bqz
金に変えられるンだ

なおさらやすっぽw

982 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:42:48.60 ID:uAaVuqYj
自我があるから作家性が発揮されるんでしょ。

ちゃんと表面上は別のテーマで覆って隠してるし。

983 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:43:33.62 ID:NQn21CUZ
そーや
だから感動して泣いてる人を馬鹿にするのはちと違う

984 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:44:23.76 ID:Q3VZ8Bqz
 
うるせぇよ

ハリウッドと同じの薄っぺらい原作商法のクセにwwwwwww
 
そんな自我があるなら一から作ってみろ

取り繕ってもひと皮向けば

しょせん金の亡者が

985 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:44:57.63 ID:LE7n4Vjj
パトロンがいて予算ももらえるのに
世の中への怨みと怒りの物語を
撮ってしまう高畑の人生って呪われてる

986 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:45:22.26 ID:Q3VZ8Bqz
  
たかだかその程度の自我なんて

ハリウッドのクリエイターと変わらねェンだよwww
 

987 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:50:10.23 ID:Q3VZ8Bqz
 
映画監督が、「これには映画の神様がぁ〜〜」だの

料理のシェフが、「この料理には料理の神様がぁ〜〜」だの

サッカー選手が「このプレイにはサッカーの神様がぁ〜〜」だの

そんなウジウジ女々しい内向自我で作品作るアホがいるかwwwwwwwwwww まじ幼稚でだせぇw

988 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 17:56:22.15 ID:w+vA7XQ3
天上の曲がディズニーランドのエレクトリカルパレードで
再生されたwww来るときはともかく、帰りはもうディズニーの
パレードにしか見えないwww
何の曲でもいい、ただせめてエレクトリカルパレードの音だけは
やめてほしかったwwwそのせいで集中できなかったし。
これ読んだらそれにしか聞こえない人がたくさん出る予感www

989 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 18:00:48.79 ID:uAaVuqYj
自分で作るとかっこ悪く感じるから常に「誰かが作るべきである」と言って逃げてたんだと思うけどねw
平家物語は導入しか知らないけど、ジブリの栄枯盛衰みたいなもんを描きたいのかな〜みたいな。
それも自分じゃなくて他の誰かが作るべき作品だと言ってるみたいだけど。

990 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 18:03:56.83 ID:tXIqwZae
>>988
ああ、何かに似てると思ったらそれだ
なんかカーニバルとかパレードとかそんな感じ

日本の古典話なのに変に西洋風のエッセンスがあちこちにあって
それが気になって感動しきれなかった

991 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 18:17:41.87 ID:ws5Pwd3h
このスレ消費後は本スレに合流でいいのでは? 分裂する意味もないし。

かぐや姫の物語 8
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1385391541/

992 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 18:34:58.56 ID:N31S3wyj
>>990
あれは興醒めだったな
まあ天上ディスるためにわざとやってるんだろうけど

993 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 18:50:50.13 ID:Tlmd+gfU
あのカーニバルが理解できないのは可哀想だな
今までの人生でも心を打つ事象をたくさん見逃してそう
損な感性だ

994 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 19:11:00.03 ID:Aia1eHlr
うわー、出たよかぐや姫信者特有の上から目線w

995 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 19:15:16.32 ID:F9FBC9L1
>>970
30億行けば、DVDや放送権料を合わせるとそこそこ採算合うんじゃないか?

996 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 19:24:21.32 ID:ws5Pwd3h
>>994
あまり劣等感持たなくてもいいよ。そんなに自分を卑下するなよ。

997 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 19:26:14.98 ID:KJtAfgpU
>>872
一番イケメンだったか?
五人の中の一人イケメンの人が一番イケメンだったと思う

998 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 20:05:19.36 ID:HO3m1caU
アレをカーニバルと捉える心理がよくわからんわ…

999 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 20:18:03.38 ID:6kh9+uQP
リズムがサンバだから連想するのは仕方ない

1000 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 20:26:59.84 ID:ws5Pwd3h
以降本スレで

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)