2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高畑】かぐや姫の物語2【サンバ】

1 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 22:26:58.59 ID:Elouv/ax
かぐや姫の物語
http://www.kaguyahime-monogatari.jp/

スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/

  前スレ
  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1385125696/l50

2 :名無シネマ@上映中:2013/11/27(水) 23:37:21.71 ID:o1rrYxdQ
小谷野敦がユリイカでかぐや姫を絶賛してたな
泣いたらしいよw

3 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 00:03:21.50 ID:UGWtgV9c
つまんない映画だと内容が深いと誤解する奴がいるからな

4 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 00:05:26.17 ID:DdNt8hJU
次のスレタイは
【仏教は】【サンバっ!】
でよろぴく

5 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 00:57:20.10 ID:k62MchMZ
>>3
一生童貞か大成していない奴というのが良く分かったww

6 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 01:14:02.65 ID:WyZ4VT4W
アニメとしては風立ちぬより上かな〜と思いながらみてたら、いつの間にか眠ってたw
長いんだよねw
原作のまんまだと言うなら、あざとい夢のシーンなんかカットして
せいぜい2時間くらいにまとめた方がよかったね
あのサンバは久石作曲なのか、許せんw

7 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 01:45:12.05 ID:/fdMAWMp
そう、長い。長すぎる。30分長いかな
年寄りが作るものはテンポがのろい。見てていらいらする
もう少しさくさくやれや

8 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 02:22:10.00 ID:M8i9fdyE
だって、盛り上がる所無いだろ

9 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 02:26:13.04 ID:ELf7z+Fc
>>6
おいおいどんな感性してたらあの音楽が許せないと思えるんだ

10 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 02:33:51.22 ID:6ZYGsg3w
最後月からなんで大仏様が...

11 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 02:54:21.17 ID:XCQgf+LS
50億って、昔のスターウォーズより制作費がかかってるのか

12 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 03:22:43.87 ID:lqCUvkBZ
そりゃ口当たりのいい単に面白い娯楽作品なんて作るつもりないから
つまらないと感じる奴がいても当然だろうな。
そんな連中は端から高畑勲は切り捨てているよ。

13 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 03:45:36.76 ID:DdNt8hJU
>>8最後盛り上がるだろ…
竹取物語であんな衝撃シーン見せられるとは思わんかったわw

14 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 04:16:31.04 ID:Q27g3xBK
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/ac0607%E5%BE%A9%E5%85%83/g-ew/zone-chorus0.jpg

15 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 04:22:40.05 ID:K/gQvOhq
結局アニメ映画板が本スレ?

16 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 05:07:06.03 ID:Ta+So6bl
アニメ映画板にすれないよ?

17 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 05:10:47.55 ID:jQt+qkLe
かぐや姫の物語 9
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1385556170/

どっちでもいいんじゃね。

18 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 07:43:19.75 ID:+E2vTNA+
帯束って言うのか?あの男用の黒い服。 あれ屋外で尻からげするって知ってた??? 

19 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 08:42:38.02 ID:g579LSh6
歌が良いね。心に残る

20 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 08:42:38.77 ID:WyZ4VT4W
>>9
浅草のサンバカーニバルかよw
あまりに俗っぽい音楽じゃね、仏様にはふさわしくないわ
だから許せないw
まあ、あれは久石ではなく、監督の意向かも知れないが

21 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 09:34:32.24 ID:DdNt8hJU
全日本仏教連盟から苦情が来るレヴェル

22 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 09:34:39.62 ID:UGWtgV9c
これが駄作になった一番の理由は、姫のキャラや描き方が確立できなかったことだろうな。
場面ごとにバラバラで散漫。

あと絵の方も悪くはないけど、かけた莫大な手間に見合うだけの魅力を出せたかどうか。
長尺の表現に向いてるとは思えん。
もっと凄いアニメーターばかりで描いてたらまた違ったかもしれんが。

23 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 10:12:31.85 ID:k62MchMZ
かぐや姫のようにならないでね

24 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 10:34:36.03 ID:bv/2SWqf
国籍不明な感じで良かったけどなあ、あの月の御一行の音楽。

25 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 11:03:03.23 ID:k62MchMZ
かぐや姫が短い間で死ぬこと(月に帰る)事で身をもって伝えているのに、何も感じれないとかかわいそう。

26 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 11:47:51.98 ID:/FlLcis/
駄作とか行ってるアホをオチするスレですね

27 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 12:46:38.94 ID:wXmoyATn
名作だろうな。
ジブリ史上でも三本に入ることになるだろうよ。

ナウシカ、ラプタ、かぐや姫 だね。

28 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 13:14:04.95 ID:nDh4Jcwa
明日見に行く予定だが
かなり期待している!
楽しみだ

29 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 13:21:52.02 ID:wXmoyATn
楽しみにしていて、観にいく映画のスレッドを、がん読みしにこれる気持ちがわからないw

ばかなのか?

30 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 13:25:37.52 ID:nDh4Jcwa
>>29
スレ見たからと言って別にそれがすべてじゃないし
バカ呼ばわりされる覚えはないな

31 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 13:48:56.88 ID:wXmoyATn
ごめんなさい。

32 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 13:49:27.04 ID:m5sHqAS/
ヒットしてよかったね
さすがに興行収入100億はいかないだろうけど
50億は超えるでしょ

33 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 14:22:03.14 ID:QkLv7luD
ヒットしてんのか?

月の奴らの音楽良かったけどなぁ
最初は確かに笑ったけど、いつの間にか不気味で怖い感じに聞こえてた。
常識が違いすぎてこいつらに何言っても通じない、無駄って感じ。

34 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 14:24:05.62 ID:7a0bAe57
ヒットしてるのか?
まあ、おおむね好評かだし、1000円デーもあるし、
この週末は観客動員数はかなり伸びそうだが。

35 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 14:49:54.31 ID:iz5vUJY1
バジェットと公開規模考えれば記録的大コケだろ

36 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 14:51:00.38 ID:iz5vUJY1
>>32
50億なんかいくわけないだろw
20億が現実的ライン

37 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:02:32.76 ID:JOIoQmke
この映画で泣く人は素人です。

と宮崎駿が言ったってのは本当に?

38 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:13:33.26 ID:mB0389ch
子供の頃のび太と鉄人兵団をみて、女の子が消えていくラストに
衝撃をうけてしばらく呆然としたものだけど
かぐや姫の連れ去られ方も死の匂いがあるから、善悪抜きに
小さな子にはある種のトラウマを与えるんじゃないかと思う

39 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 16:23:20.86 ID:evULRvAa
>>33
育ての親の爺さん婆さんの哀しみなんて知ったこっちゃないって
天上人の無情な感じが出ててよかったわ
人間が地面を這ってる蟻をいちいち気にかけないみたいな

40 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:11:33.70 ID:pUuqJNWL
お話はあれだけど
映像だけでも見に行く価値あった
78歳でコレ作るとか...
すごすぎる

41 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:12:53.17 ID:/fdMAWMp
製作費50億ってどこにそんなにかかってるんだよって思った
5億くらいでできるんじゃないかって出来だった

42 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:21:09.75 ID:8hj2afLK
制作期間8年の人件費
シェンムーみたいなもん

43 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:25:24.13 ID:/FlLcis/
ガキはなぜ人件費がわからんのかね?

44 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:32:25.55 ID:P15fy9Ov
不良債権だけども、公開しなかったらもっと大損ってやつか。

でも、山田くんほど失敗じゃなくてよかったじゃん。

45 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:52:39.13 ID:ari1RW83
岡田斗司夫のかぐや評
ttp://up.pandoravote.net/up27/i/pan2hi00003863.png

46 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 19:59:43.61 ID:jQt+qkLe
女の月経に関する隠語を知っているかいないかで見方は変わる。

47 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 20:11:58.67 ID:EWI2/v3I
>>23
>>25
そんな説教いらないから

48 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 20:13:05.63 ID:6kvPYCis
>>37
「素人」って単語が苦し紛れに出たような書き方してたな鈴木さん
監督業は褒めたらダメと前置きしながら

49 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 20:21:50.64 ID:jQt+qkLe
団塊ジュニアの大好きなトミノさんのコメントまだ?

50 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 20:54:52.06 ID:fnCP+0h+
長いってのはやっぱ生まれ故郷に帰っての再会と飛翔だね
あれなくても物語が成立すると思うし

51 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 21:13:22.25 ID:WyZ4VT4W
原作でないところはやはり余計なんだよね
観客に対するサービス、ウケ狙いなのだろうけど

52 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 21:14:34.42 ID:JOIoQmke
この映画に関しては富野が
どういうコメントをするかにしか
興味がない

はやくコメントしろw

53 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 21:33:47.78 ID:UGTzNdhu
実家で試写会に参加した母がプロモーションDVDを送ってくれた。
もう見たけど、思い出して涙が出た。
再来月また見に行こうかな。来月だとちょっと早い。

かぐや姫の顔は柴門ふみの絵っぽいよね。既出?
あと、捨丸兄さんのジャンボ尾崎頭が気になったけど、誰も何も言わないね。

54 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 21:45:47.48 ID:tSu88Llt
可愛い絵柄に騙されてハードな内容な点と、時間操作の魔法を使う点では
まどマギと一緒だね。

55 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 22:36:15.33 ID:8hj2afLK
>>52
僕の作ったターンエーの方が面白いですよ!とは絶対に言わないだろうな

56 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:09:11.66 ID:1DgmuHD4
地井さんの翁の演技が素晴らしくて、心に残ったわ。
風立ちぬが酷すぎた反動もあるかもしれんが。

57 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:10:04.30 ID:tSu88Llt
高畑の本性がわかりやすく出てるのが柳川堀割物語だ。

58 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:39:54.53 ID:7eRRpLa1
捨丸が割とあっさり妻子捨てて
姫と駆け落ちしようとしたのには「おいおい」って思ったw

59 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:40:06.41 ID:V+j+Zz17
涙止まらんかった。
なんで世間的にもっと反響が沸き起こってないのか不思議。
先入観が興味をそそらないのかな。

60 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:47:36.68 ID:P15fy9Ov
>>58
鶏泥棒するぐらい、モラルないのかも

61 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:47:37.92 ID:9TzdHU6E
ステマルもあの時は、月に操られてたんじゃないの?
かぐや姫を頂点にまで登らせて、いっきに突き落とす! な作戦だったじゃん月指令の。

62 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:49:24.67 ID:P15fy9Ov
>>59
もすかすて、はじめて「かぐや姫」ストーリー知った人?

それなら、感動するかも。

63 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:50:29.06 ID:9TzdHU6E
しっかし、1000年以上前につくられた物語なんだよなw
すごいなw

おまえらも一本くらい、生きてる間に物語とか書いてみて、公募に応募してみたらどうなんだ?

64 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:52:07.14 ID:k62MchMZ
>>58
男なんてそんなもん。
かぐや姫が選んで捨丸も結局は、求婚してきてたやつらと一緒。

かぐや姫が処女で受け身で行動しない女だからそうなった。
たとえ結婚したとしても、熟年離婚する可能性がクソ高い

65 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:52:48.19 ID:wFA0zAHP
>>62
お前観てないだろ。

66 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:53:55.68 ID:9TzdHU6E
かぐや姫と捨丸が空を飛ぶのはセックス 捨丸の激しい射精!

67 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:54:18.76 ID:k62MchMZ
>>64の誤字
選んだ捨丸も

68 :名無シネマ@上映中:2013/11/28(木) 23:59:01.31 ID:9TzdHU6E
映画の日にもう一回観にいくよ。
ただ、冒頭から赤ん坊時代の家具や姫シーンの部分が別にみたくない。
スッポンポンで川に飛び込む辺りから最後まで観たい。

でも途中入場は迷惑だから仕方なく最初から観る。

69 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:01:45.15 ID:/nwIr0qM
正直、どこに感動するところがあったのか全く分からない…。
最近だと「42」とかはボロボロ泣いたから、別に不感症ではないと思うんだが。

70 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:05:40.61 ID:bcVKhkbc
>>69
もう面倒だから40歳以上か未満か、男か女かだけでも書いて欲しい。

40歳未満男子にはあまり縁のない映画。

71 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:05:46.77 ID:V0evptYl
泣きはしなかったけど、おもしろかったよ。
風たちぬがもうクソでクソで。
やっぱり高畑のほうがおもしろかった。

72 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:06:10.78 ID:p7+s6R5p
オレはすでに、公開中に何回行けるかなぁって考えてる。
赤ちゃん時代も動きが愛らしくて最高。
翁が急に涙目になるところで、誘われ泣きです。
最後ミカドたちがポカーンと見送ってるところとかも好きだなぁ。
ていうか全編最高すぎる。

73 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:09:45.82 ID:/nwIr0qM
>>70
40ちょいオーバーのおっさん。

74 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:12:21.70 ID:bcVKhkbc
>>73
気が若いから縁がなかったんだね。

子供のいない40歳前後以下の男性には特に分かりにくいだろう。

75 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:15:59.94 ID:Um4/rK/k
>>70
45歳男
いまは小無のまま独身 リアル女性不信状態

76 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:18:26.46 ID:bcVKhkbc
女ならかぐや姫の立場で、子持ちなら翁媼の立場で刺さるが子ナシ男性に刺さるものがないからな。

77 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:21:20.22 ID:/nwIr0qM
>>74
まぁ、今年のベスト映画は、どう転んでも「パシフィック・リム」なクチだからなぁw
あれも司令官の演説とかところどころ泣く。
人間のポジティブな力を信じたいタイプの人間には、かぐや姫は合わないのかも知れん。

78 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:21:46.88 ID:fgAwYln3
>>73
40オーバーで理解できない。
こんな聞き方失礼かもしませんが、魔法使いですか?
例えば親が死んでも何も思わない感じなのかな

79 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:28:03.13 ID:nP0B/kOn
観てきたぜ。
自然って素晴らしいなー、のシーンが多めだったけど、
個人的には月の世界の無の境地に憧れた。
全編通じて表現が繊細すぎて疲れる。
45歳男。

80 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:31:49.53 ID:/nwIr0qM
>>78
うん、なんかひどい侮辱を受けた気がするぞw

何だろうね、引っかかるものはあるんだと思う。だからこそ、つまんなかったと思いつつ
先週の日曜に観た映画のスレに今でも書き込んだりしてるわけで。
この不快感めいたもやもやをスッキリさせたい気持ちは確かにあるんだろうな。

81 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:33:25.91 ID:xZc7olJj
>>78
いろんな名作に触れてる人だと、この程度の代物じゃまったく心が動かなくても不思議ないよ

82 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:35:13.07 ID:xZc7olJj
>>80
「赤ん坊かわいー」とか「お別れ悲しー」とか、
物語の脈絡や積み重ね関係なく雰囲気で泣ける人ならOKって感じじゃないの

83 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:36:34.38 ID:bcVKhkbc
男性で子持ちでないと評価が低くなる確率高いよ。それは仕方がない。

84 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:39:56.98 ID:fgAwYln3
>>80
質問した答えになってないっす。

>>81>>82
名作見てますよ。
自分が感銘を受けた点はそこじゃないです。

85 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:44:35.90 ID:WkBa8dFl
おっさんには共感し辛くともかぐやの苦悩は痛いほど伝わってくるだろ
風立ちぬの、おいおいこいつなに考えてんのかわかんねーよ!ってのよりか全然入り込みやすい

86 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:45:52.50 ID:RoswkmA0
>>79
>月の世界の無の境地に憧れた。

むむ、君は悟ってるなw
フツーの人間なら地上に固執するだろう

ヒントは歌にある
鳥、虫、獣、草、木、花・・・喜怒哀楽

87 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:47:11.92 ID:xZc7olJj
たいした苦悩があったとも思えないがねえ

88 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:48:17.54 ID:m36YGitm
>>58
それはその通りなんだけど、だからこそ、本当に切ないシーンなんだよ。
歳を食らって「あのとき、もしもXXだったら・・・・」と思うことがあるけど、あれと重なるんだよね。

で、普通のならこの時の捨丸を独身に設定してたと思う。
そこを妻子持ちにしてるところが残酷であり、現実的でもある。
その設定のおかげで「今のが夢だった」となっても捨丸には帰る場所があるわけだし。

なんかこの映画は見てる最中よりも見たあとでいろいろ考えちゃうな。

89 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:52:09.63 ID:/jO1mbX4
>>88
なるほど…
竹取物語って、なんか「後悔」がテーマなんじゃないかとも思えるわ
姫なんてもうずっと後悔してるし

90 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:56:13.18 ID:xZc7olJj
>>88
あの妻子をもっとしっかり描いた上での決断ならそうも言えるだろうけど、
ほぼ書割に等しい扱いじゃ、見てる方もさしえ痛みを覚えないんじゃね?

91 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 00:57:43.25 ID:rdOrAGXe
最近cmで製作費50億って売り文句流れてるの見て、本当に鈴木は悪魔だなって改めて思った
宮崎という財布に穴空いたから、鈴木本人が最後のあがきでこのやり方w
高畑は昔から見抜いてるんだろうな
宮崎は見抜いてたけど優しいから最後まで聞いてるフリだけしてた

92 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 01:01:17.56 ID:/nwIr0qM
んー、なんていうかさ、人間ってだいたいそういうもんじゃない?
別に姫だけが特別なわけじゃないだろう。
幾つもの後悔を常に引きずったまま、その痛みを胸に秘めて、それでも必死に
今日を生きる。それが人間をやるってことだと思う。

だから、最後に記憶消去ではいさよなら、ってオチに「えええ!?なんじゃそりゃ!」
って感想しか出てこなくてさ。別れがあるのは仕方ないにせよ、せめてその記憶と
一緒に生きていくべきじゃないのかと。
(え、あれは死のメタファー? なんであんなとこで死ぬ必要が?)
それがいいって人も多いようだし否定はしないけど、少なくとも俺は全く共感できなかったよ。

93 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 01:03:56.35 ID:xZc7olJj
死ではないでしょ。解脱した人たちの世界なんじゃない。
生老病死の苦しみも、愛憎からも無縁の。

94 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 01:04:58.61 ID:nP0B/kOn
>>86
中盤まで、自然と人間の俗っぽさの対立だったのが、
最後に無の世界が出てきて、全部持っていってしまう。
(それが死とは思わないんだけどね)
トータルで人間の世界素晴らしいって映画なんだけど、
もしかして些細なことかも、とちょっと思ったり。

95 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 01:08:16.28 ID:WiwNj1Hq
>>37
本質は恋愛や別れじゃないって事だと思う

96 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:04:42.08 ID:os9mALWh
高貴なる女の都生活が不幸な籠の中の鳥っていうのは
見方としてはわかるんだけど、ひたすら否定的で抑圧だけが描かれて
一面的過ぎるんじゃないかとは思った

97 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:05:35.18 ID:S6Zuajs8
風立ちぬ>>>>>>>>>>>>>>かぐや姫


駄作

風立ちぬは男の欲望を描いた映画
かぐや姫は真逆
しかしその書き方が気持ち悪いときた

98 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:06:52.66 ID:S6Zuajs8
風立ちぬはパヤオの最高傑作とみていい
あれの前にはラピュタ() カリオストロ()
かぐや姫は信者が持ち上げてるけどパヤオでいえばポニョレベルの駄作

99 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:16:06.85 ID:S6Zuajs8
もともと風立ちぬと同時公開だったはずなんだよなこの映画

ピラミッドのある世界という表現 カースト制度のある世界というのが風立ちぬでは表現として出てくるが
月の世界はこのピラミッドのない世界=共産主義の世界だろ
左翼の高畑が理想としてかかげた共産主義の世界が月だろう
左翼の人間は上から目線で下の者に説教するのが好きだからね
富を平等にした世界は怠け者ばかりになって産業が発達しない
差別があって競争がなきゃ社会は発展しない
二郎はピラミッドのある世界で美しい飛行機を作ることだけを望んだ
かぐや姫はピラミッドのある世界に憧れたが失望し共産主義の王国へど戻るが
自然だけは美しいから!と申し訳程度にジブリの自然崇拝をアピール
かぐやは資本主義の世界をまるで肯定していない
ただ自然だけは綺麗だよと吼えただけ

まさにジブリの思想の集大成みたいなことやってるけど
今更だしこんなもんに8年50億もかける意味がわからない
1年ぐらいで作れるはずだ

駄作

100 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:18:56.41 ID:os9mALWh
岡田斗司夫のつまらない口真似を連投されてもな

101 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:21:25.38 ID:UWpZuEKr
これを1年で作れると思うのって中学生かニートぐらいだろw

102 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:23:35.47 ID:S6Zuajs8
わざわざ線を繋げないからデジタルペイントができず全部手作業になるという
山田くんの技法を使ってるあたりが時間かかった理由だとは思うが
高畑のオナニーにつきあわされたアニメーターはどう思ってんだろ

103 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:31:35.94 ID:oQMjTFi4
テーマとかかぐや姫のキャラクターがありがちで陳腐だし
淡々と進むストーリーには眠気を催す

かと思ってたら二人で空飛んだあたりで涙
それが乾く間もなく月の一団が出てきてまた涙

俺はバーレスクの最初の歌あたりで涙する人間なので
ストーリーや登場人物の心情よりも
音楽と映像にやられた涙だと思う

月サンバ最高

104 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:34:25.88 ID:oQMjTFi4
>>99
月世界にピラミッドがないって発想はどこから来たの?
明らかに大仏がボスで周りの奴らは下僕だったじゃん

105 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:39:46.35 ID:tp60F6A0
>>104
なぜかあのボスが三輪明宏にみえて仕方なかった

106 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:41:52.59 ID:r8vx/jNQ
いまいちこの映画がヒットしてない理由は

1 一般人の高畑の認識が蛍の墓の監督というイメージが強すぎる
2 作画が凄い、アートだと言ってても一般人は絵本みたいだとしか思わない
作画すげえなんてのはヲタだけ いつもの宮崎絵じゃないのがもう致命的
3 監督の高畑が新聞で共産党を応援していますなどと左翼丸出しの発言をしており、左翼の映画なんか見るかよと思われてる
4 かぐや姫という題材が弱すぎ

107 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:43:28.12 ID:8SEe9IWw
音楽はもろに西洋音楽で違和感が凄い
もうちょっと時代に寄せろよと
月の軍団もインド風にしろよと

108 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 02:53:45.56 ID:nP0B/kOn
音楽は俺も違和感があった。
頑張ってるのはわかるんだけどね。

俺の中では、姫の疾走シーンで日本昔話のビワの怖い曲が鳴っていた。

109 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 03:08:13.80 ID:os9mALWh
びわとか三味線とか、民族音楽はサワリっていう、わざと音を汚して響かせて
それがある種の怪しさや豊かさになるんだけど(特にインド音楽は強い)
クラシックはそれを取り去って数学的に美しく音階整理した音楽

クラシック畑の作曲家が民族音楽をやろうとして、きれいにまとめすぎて
逆に薄っぺらくなってしまうのはよくある話で、今回もしょうがないことだったのかもしれない

110 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 05:37:32.08 ID:MIJIfuUI
>>53
ヘタすりゃ終わってるから、早く行った方がいいぞ。

111 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 07:21:03.60 ID:AxcllX8J
ヒットしないのは「高畑」というネームバリューと、「風立ちぬ」と比較されてしまう点。
流石に“ひこうき雲”のインパクトには太刀打ちできんw
まぁ竹取物語という誰もが知ってるものにインパクトがあるわけないのは理解できるが、
児童文学止まりな人も多くて、不死の山のくだりを知らない人や、
罪と罰の概念がすでに竹取物語にあったことを知らない人も多いはず。
食わず嫌いになりやすい

112 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:06:20.21 ID:ycaghNDD
かぐや姫は悩むだけで頑張らない人だから、幸せになれなくて当然。

アニメとかドラマは、がんばった人が幸せになる所に意味があった。
頑張ればいいことがありますよって、現実に生きる人を励ますものだから。

所が、最近は三次元より二次元だって奴が増えてしまって、そういうの向けの頑張らなくても幸せになるドラマが少なくない。

だから頑張らないかぐや姫でも幸せになれないのが不満でしょうがない。

113 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:14:39.14 ID:AxcllX8J
一体何を頑張ればいいのか

114 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:33:15.04 ID:fgAwYln3
最近のアニメは主人公の血筋や特殊な能力があるものばかりだから。
努力しなくてもいいみたいな傾向があるのは、その通り

115 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:34:14.41 ID:fgAwYln3
アニメに限らずドラマでそうだね。

116 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:38:50.54 ID:y1jJKhvD
頑張って都から逃亡するんじゃないのか?

117 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:42:07.47 ID:IaZ5Pt2X
ttp://dl10.getuploader.com/g/Elixir/4086/20130125_203326.jpg

118 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 08:47:36.57 ID:fgAwYln3
かぐや姫のような後悔をしたくないから、せっかくの命を精一杯生きようと思う奴と
かぐや姫のように何もできない自分をあてて、可愛そうで仕方ないと思う奴がいるのかな。


かぐや姫は回りの環境から自分の力で逃げ出せるのに、何もしなかったからね。
人に合わせた人生。

119 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:08:10.85 ID:OJ9qCHHu
昨日見てきた
風立ちぬより好きだなあ俺
予告にもあった姫が外に駆け出すシーン圧巻だわ

120 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:17:18.26 ID:eXMwR+n/
疾走の前にすごい形相になって周りが闇になって姫がぎゅっと小さくなるあたりもいい
あそこからの流れがぶわっときた
あと頭突きで扉開けていくとこと着物の裾がぶわーって広がるとこ

121 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:30:06.63 ID:xZc7olJj
>>101
むしろ時間が掛かるとわかるのはアニメヲタだけだろw
一般人はCG系の方がずっと金も手間も掛かると考える。

>>103
キャラがありがちっていうか、どう描きたいのかよくわからなかった。
自然派なのかと思ってたら難題ではいきなりあんなこと言い出すし、
家庭教師にはできることをやってみせないし。

122 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:32:48.20 ID:m36YGitm
>>119
自分も風立ちぬよりこっちの方がずっと印象的だったよ。
風立ちぬは次の日には爽やかに忘れてたけどかぐや姫は未だに余韻が残ってる。

後、暴走についてだけど、本篇ではあのくだりの後で死んでるよね。
それでも強制的に元の時間軸に戻されるというのは、
広義に考えれば「その時間軸こそが彼女,そして世の中のほとんどの人が
辿らねばならぬ、普通の人の人生」ということなんだろうね。

多分それは高畑本人の葛藤にも見える。

宮崎の場合、風立ちぬでカプローニが出てきた時にのっけから
「これは夢だよ」というのをきっかけに夢と現実をすべてごっちゃにした
暴走が止まらなくなってそのままうやむやだけど強引に盛り上がって終わらせる。
高畑の場合、最後まで幾度となく逸脱しようとしても結局予定調和で終わる。
だからこそいろんなことを考えてしまうよ。

123 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:33:08.93 ID:xZc7olJj
ありがちなパーツの寄せ集めだけど、核がないから場面ごとに別人になってるというか

124 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:52:33.68 ID:OJ9qCHHu
姫は考え方や振る舞いが現代人なんだよな
竹取物語に迷い込んだ現代人

125 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:58:43.03 ID:/jO1mbX4
月の住人の
「地上であろうが月であろうが、現実なんてクッソつまんねーんだよ?諦めなよ」
ってドライな感じが好き
姫は結局どんな生き方してもそのうち文句言い出しそう

126 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 09:59:07.64 ID:xZc7olJj
でも要所要所では原作まんまだから、ちぐはぐなんだよな

127 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 10:01:09.63 ID:fgAwYln3
>>126はかぐや姫だろ

128 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 11:54:05.73 ID:tyfYfTNi
高畑本人が出てただろう。
ラストにかぐや姫が月に還るときに、犬が吼えて
地上で子供たちが以前から伝わってる古い民謡みたいなのを唄い出すときに
楽器の先頭くらいに居たキャラが高畑の顔そっくり。
あの挿入歌は高畑作曲だっけ。

129 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 11:58:19.23 ID:nP0B/kOn
伊集院本人も出てたw

130 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 12:10:29.72 ID:/IgPCKI2
作曲を初音ミクで行ったのが、なんと言うか意外。高畑監督自ら操作したのかな。

131 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 12:43:05.23 ID:ycaghNDD
五人の男達の行動だけど。
彼らはかぐや姫が美しいと聞き、血相を変えて飛び出したと思ってる人もいると思うけど、そうじゃないからな。
大臣級の貴公子にとって、容姿なんざ二の次。

卑しい成り金の娘だと思っていた。
けど成り金の行動は変だ。そもそも竹取りのおっさんが、なんで大金を得られる?
詐欺くさいけど、アホみたいに娘の為に使ってるし、あんなんで元取れるのか?

実際にあった人の話では、楽器が巧みであるという。
最近都に来て家庭教師に習い始めた田舎娘が、妙技を習得しているのはおかしくないか。それに、実の親子では無いらしい。

‥‥もしかして。
バックに誰かいるのか? ←正解。
訳有りの皇族、それとも渡来の王族。 ←当らずとも遠からず。
何かでかい事が起きているのか。 ←勘違い。

眉唾な話だが、もう俺のライバルの四人も同じ事を知ってしまった。
こいつは急いで確かめなばならん。
という流れだから。

その後の展開は蒟蒻問答だよ。
姫の無理難題も試しだと受け取るし、他の四人に舐められたくないから引き下がれないんだよ。
一人目は、とりあえずクリアしてきた。ライバルの手前、急ぎたかったし、バックの資金力をあてにしてるから未払いで。
二人目は、ちゃんと金を払った。どうだ俺は資金力もあるから安心ですよとアピールしたが、財産を灰にされてしまう。
三人目は、馬鹿め示すべきは財力でなく行動力だ、武士の力を見よと頑張ったが‥‥無茶すぎた。
四人目は、金でも勇気でもなく知恵だとかぐや姫の周りを調査し、好みそうな設定を考えて挑んだが‥‥奥さんは大事にしような。
五人目は、あとは私一人だと頑張り過ぎて‥‥死力を尽くしたら死んじゃった。

132 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 13:18:59.28 ID:GVoeaqPc
>>70
29ですがボロ泣きしますた

133 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 13:27:12.00 ID:02eRM7ym
めちゃくちゃ良かったよ
久々に泣いたよ
絵もすごく繊細で綺麗な絵だね
巻物の大和絵みたいだった
高畑は平家物語やりたかったんだよね
この絵でぜひ作って欲しいな
長いから三部作くらいでないと無理そうだけどね

134 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 13:32:15.38 ID:eXMwR+n/
>>133
いくら金かかるんだよ

135 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 13:33:45.28 ID:5ga2DQVk
>>132
男?どこで泣いた?

136 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 14:01:29.61 ID:tzIwpxMk
>>135
男です。涙が実際に流れたのはラストのシーン、すがりつく爺婆と、月に向かう途中で地球を振り返りかぐやの顔が涙で歪むシーンですね。

でも最初から最後までアニメーションの豊かさに圧倒されっぱなしでした。
とりわけ皆さんが指摘してるようにかぐやが走り出すシーン、空を飛ぶシーン、幼少時代の笑い転げる山のシーン、桜の下で舞うシーンには息を飲みました。

そういった感動が最後に押し寄せて「なんて凄い作品なんだ!」って感動こみで泣けてしまったんだと思います

137 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 14:41:33.61 ID:Rt0dgfo8
ステマ臭すぎ

138 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 15:12:48.02 ID:0cyoh2II
様々な価値観があることさえ理解しないなら。そりゃこの作品は受け付けないよな。

139 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 15:50:10.40 ID:llfBN/x5
男は皆馬鹿っていうスイーツ御用達の映画

140 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:11:49.01 ID:G+23stMw
また観にいってこようっと

141 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:22:21.30 ID:/jO1mbX4
竹の中から出てきた金とか着物を送ったのって月の住人だよね?
あれは単純に「身一つで地上に落とすのも不憫過ぎるからこれ使って生活しなよ」
っていう意図?

142 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:42:35.36 ID:y1jJKhvD
月に人間が住んでるわけないから駄作

143 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:43:39.74 ID:2EYOnQ/z
>>64
> かぐや姫が処女で受け身で行動しない女だからそうなった。

かぐやは受け身だから行動しなかったんじゃないよ。
じいじを悲しませたくなかったから我慢してたんだよ。

144 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:44:04.94 ID:0v1u2v3z
違うよ。
すべて月からのシナリオ通り。

姫をこのまま田舎で暮らさせたら姫の人間界での苦悩を味合わせること出来ない。
とにかく、都に引越しさせなきゃいけない。
そうさせるために、じじいを動かせるための道具。
とじじい「はっ! こ、これは仏様が、わしに、この娘をこれらに見合うような高貴な姫に変貌させろというサ、サインなんじゃ」!

145 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:47:56.84 ID:/jO1mbX4
つまり「この財宝をきっかけにして地上人の醜さや愚かさを思い知るがいい」ってやつ?

146 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:55:23.06 ID:2EYOnQ/z
自分から能動的に動いたら強制リセットされるんだから
受け身で行動しなかったというのはやはり間違いだよ。

147 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:56:36.10 ID:0v1u2v3z
しかし、どういう物理法則で、月から黄金と着物を竹の中に仕込めるんだろうな?

148 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 16:58:24.94 ID:fgAwYln3
>>143
どちらでも良い。
結局、何も行動できていないのが原因。
現代でもなにかにつけて、これがあるから自由にできないという奴がいるが、
そんなのものは、自分の甘え

149 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:05:03.48 ID:nP0B/kOn
>>147
スタートレックの転送装置つかえばできる。

150 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:09:26.24 ID:5ga2DQVk
竹型ミサイル撃ち込んでる

151 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:11:26.29 ID:Um4/rK/k
漫画アニメファンだと、
千年女王や、月光条例でモチーフにされまくりだしなあ。

かつて作られたという東宝特撮沢口靖子のゴジ、、、違った。かぐや姫とやらの出来はどうだったのだらう。

152 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:18:57.16 ID:YDrbxt7E
>>151
東宝と円谷が作ったんだから出来は悪くなかったよ
ただUFOとか出てくる陳腐さは如何ともしがたかった

153 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:21:00.74 ID:AxcllX8J
>>145
モチーフにした設定的には、月は人間含む全ての生命を否定してるみたいだが

154 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:22:00.86 ID:2EYOnQ/z
>>148
かぐやの場合は甘えじゃないよ。
自分から動いたら強制リセットされるんだから。

155 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:28:27.68 ID:0v1u2v3z
雪の中で倒れてしまい、目覚めたら御簾の中にもどってたのは、強制リセットなのか?
あれはあのままじゃ死ぬから、「あ、こっちの選択行動なしね」とリセットしてもらえたんじゃないの?
ようは、助けてもらえたってこと。

156 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:33:00.50 ID:MvQdKdbm
捨丸と駆け落ちしようとしたら強制リセットさせられたじゃん

157 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:33:13.11 ID:AxcllX8J
あの時はまだ月の記憶戻ってないから夢オチじゃね?
女童と一緒に酒呑んで

158 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:34:57.40 ID:B+AyErqq
>>152 ETや未知との遭遇のラストのUFOに似ていたんだっけ。
特撮として技術的にレベル以上かというのと、発想に見せるものがあるかどうかというのは、また別な話だものね。
後出しだが、高畑はそういった陳腐な発想にしなかったので、成功と言えるように思うよ。

159 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:39:36.09 ID:WUjYQ0uk
月から仏がサンバに乗って降りてくるのも充分陳腐だけどな

160 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:41:05.47 ID:AxcllX8J
仏はわかりやすい
音楽は狂気を感じる・・・なんだありゃと

161 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:46:41.98 ID:oQMjTFi4
>>159
今まで何百本と映画見てきたけど
あんなシーン他になかったぞ

162 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:47:32.41 ID:B+AyErqq
>>159 >月から仏がサンバに乗って降りてくるのも
でも今までにそんなのなかったんじゃないの?だったらやはり成功と言っても良さそうだ。
ああ、あれか!と先行作品を思わせるもので、しかもスケールダウンしてるとガッカリ感がハンパない。
そういう場合は、名匠大村昆でもズッコケて眼鏡がズリ落ちたりしてしまう訳だ。卵落としてオロナミンシェーキで体力回復するしかないね。

163 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 17:59:53.87 ID:+iXOeLZt
この映画で泣けない人とは友達になれそうにないな。

164 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:13:48.83 ID:PKZBSmGo
>>163
泣けないよ?
だって泣かそうとしてるんだもん

165 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:18:55.31 ID:0v1u2v3z
俺なら、かぐや姫の物語のコピーはこうしたな。

 会いにいけるかぐや姫

166 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:23:48.45 ID:RoswkmA0
>>165
0点
サンバにのって月に帰ろう

167 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:23:51.01 ID:wgiCXCkK
俺なら「山田くんは序章でしかなかった」

168 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:24:25.90 ID:HtPYj6KO
この映画で泣きを予測できるか?
どっちかと言うと、「風立ちぬ」のあの妹のボロボロ涙の方が、あざとく泣かそうとしてたと思うけど。

音楽で泣いたという意見が上に書かれてて、それもそうかもしれないなと思ったのだが、
この作品で泣いたという人は、どちらかと言うと少数派なのではないかと思ってたよ。

169 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:25:55.38 ID:0v1u2v3z
近所のレンタル屋にいったら、ホーホケキョ、となりの山田くんがどれも貸し出し中でワロタw
ツタヤいってみるかな。

はよ返せや

170 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:28:39.65 ID:AxcllX8J
泣く泣かないがそんなに大事か

171 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:38:04.79 ID:RoswkmA0
音楽で泣いたのは風立ちぬだな
あのテーマ曲がなるたびにウルウルきた

同じ人間が、お月サンバをつくったとは思えんw

172 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:48:41.48 ID:i4+bYhi/
庭は叛逆デビほむと同じ、自分の理想とする世界の象徴だろ
どんなに理想の世界を自分の手で造っても、現実の自分にとって意味はなく、埋まることのない理想と現実のギャップに苦しむっていう

173 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:55:49.95 ID:ZWVspZCk
新たに作ったという第七スタジオは次に何か作る予定あるんだよな
平家物語作ってくれ!

174 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 18:58:25.11 ID:cX8lZYkI
>>173
新スタジオは50億に入ってるからな
使わにゃ損だ

175 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:01:52.96 ID:T8576t/D
スクリーンの真ん中くらいしか描いてなくて、端っこの方は空白というシーンも多かったよね。
あんなのだと、一般人は手抜きしてるから制作費安かったんだろうなと思ったりしてしまうのだろうな。
個人的には傑作だと思ったのだが、しかし一方で金を掛け過ぎだろうとも思った。
でも映画料金としては同じなので、まあいいかと思って納得してるが、ジブリ大丈夫か。
もしかしてこの穴を埋めるために、駿の復活あるのか?

176 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:10:22.33 ID:ioiIayrE
ID:B+AyErqq が成功成功と念仏のように唱えてるのは興業が失敗した反動か

177 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:12:45.66 ID:u/04o86o
>>162
>でも今までにそんなのなかったんじゃないの
陳腐すぎるから誰もやらなかったんだろう
新しい=成功って考えは安直すぎ

178 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:17:09.62 ID:1TXTfloV
ファーストデー前に一生懸命だな。

角川実写映画「時をかける少女」
も落とされなくてはならないからなあ。
誰か持ち上げるために。

179 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:20:45.27 ID:1Kpui3q5
>>168
かぐや姫ってジジババと別れるのは誰だって知ってる
今の映画の主流からして、そこを「泣けるシーン」にするだろう事は簡単に予測出来るが?

180 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:24:22.69 ID:T8576t/D
デジタル彩色にすればずっと予算削減できたという話なんだけど、
描線を閉じた形でデジタルで彩色して、そしてその後に描線を一部消して、閉じてないものにするなどの
コスト的に合理的な手法は取れなかったのだろうか?

181 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:31:56.35 ID:aymqdnba
>>180
今の描画ソフトは描線な閉じてなくても塗り潰せるけどな
ハリウッドなら、専用の描画ソフトを作る所から始めるんだろうけど
そうすれば、今後もこういう絵柄のアニメが作れるのに

182 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:33:11.99 ID:T8576t/D
>>179 知ってるからこそ泣けないというのもあるし、
あれで泣いたとするなら、単に普通に別れがあるから泣いたのではないと思うよ。
まあ極く普通に、知ってるストーリーの「別れ」というので泣いた人も居るかもしれないけど。
駿がわざわざ「これで泣くのは素人」みたいな内容の発言を言ってたんだっけ。
それを聞いて、これで泣くときちんと予測できるというのも流石にプロだなと思ったりしたよ。
割りと普通にかぐや姫の物語を映像化してるので、それで泣けるとは予測しにくい。
泣いた人も大半は、よく知ってるかぐや姫のお話で泣かされるとは思ってなかったんじゃないのかな。

183 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:48:03.88 ID:+iXOeLZt
実際に見るまでは確かに分からんよね、竹取物語でなんで感動するんだよ?って。

184 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 19:48:25.69 ID:cX8lZYkI
>>182
流石にプロじゃなくても、泣くときちんと予測はできるだろw
結局、泣くところは別れのシーンでしょ?
捨て丸と飛ぶシーンで泣く人は少数でしょ?

知ってるからこそ泣けないというなら、知ってるから客が入らないんだ
みんな「泣ける」ことを期待して映画を観てるから
特に女性は

185 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:02:54.84 ID:PWNq6aMk
>>184 あのような捉え方によってはフザケてるとも思える陽気な音楽を用意して演出されたラストを
単なる一般的「別れ」と見なして、それで済むと思ってるのかなぁ・・・。
泣いた人に関しては、そういった単なる一般的「別れ」とは思えなかったので、
不意打ちにされたように泣いてしまったのではないのかな。
基本的にあの別れを単なる悲しみや、よくある別離のメロドラマとしか見れないというのも、
不幸に思えるよなぁ・・・と個人的には思ったりするんだけどね。まあ、いいけどね。

186 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:18:20.29 ID:Um4/rK/k
「なーに、どうせ続編でまた帰ってくるんでしょ」

187 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:32:26.04 ID:bcVKhkbc
「ヒルダとハイジに、また会える」

188 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:46:59.41 ID:nP0B/kOn
天人の音楽ってサンバじゃないだろ。
スチールドラムっぽい音が入ってるから、南国風には聴こえるけど…。

189 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:51:49.17 ID:bcVKhkbc
あれは厳密に言えば民族音楽をヒントにした独自音楽で現代音楽のミニマルミュージックという久石がライフワークにしている手法で作曲されている。

190 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 20:55:41.59 ID:os9mALWh
デスクトップ上で色々混ぜてみましたっていう曲に聞こえたな
民族音楽、宗教音楽風ではあるけど、それにあるような狂気は感じなかった
コーヒーかと思ったらコーヒー風味だったという感じ

191 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 21:11:23.55 ID:JCPbddkD
あれをサンバだと思える人の音楽的バックグラウンドってなんだろ。

192 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 21:53:53.21 ID:os9mALWh
高畑からサンバのようにとの依頼だったそうだけど、久石の中で
北欧とアフリカの組み合わせがラテン的になるという考えがあったんじゃないの
ダンス音楽に乗って直立不動の仏軍団がくるのは、違和感を狙ったとしても笑えるシーンだった

193 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:09:42.90 ID:JCPbddkD
驚嘆で黙って感動する他なかったが、笑えると言う感情はなかったな。

194 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:10:35.13 ID:bcVKhkbc
高畑、近藤喜文、男鹿、星勝、本名陽子
おもひでぽろぽろも凄い面子だな。

195 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:12:27.23 ID:nQTCrGwy
>>177
お前は辞書で陳腐の意味を調べるべき

196 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:32:52.38 ID:ycaghNDD
橋爪のキャラが良かった。
立派な貴族のくせに未払いを行う理由が非常に分かり易い。
ライバルに比べて、若く無いし、特別裕福でもないし、イケメンでもないし、強くもない。
きっと未払いなんかしなくても宝物は作れたけど、四人より早くと急ぎすぎたんだろう。
橋爪にぴったりだ。
しかも、奴だけ損をしていない。宝物持ち逃げして支払いはかぐや姫。
老練で茶目っけがあって、意外に一番いい相手だったのに。

197 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 22:36:24.34 ID:gfqmQ6GQ
一緒にお迎えに来るお釈迦様?の抜けた表情に思わずプププと笑ってしまったわ。
周りは泣いて居たけど。

何か喋るんかなと思ってたけど言葉すら発しなかったな。頻繁に画面に写り込んでたけど

198 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:05:19.58 ID:1TXTfloV
狸の尻尾が出ちゃうんだよ。

199 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:29:45.67 ID:XAjIVgD+
びっくりするくらい普通のかぐや姫だったな。
声優はよかったけど地井さん声が目立ちすぎかも。でも声聴けて嬉しかった。

200 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:31:36.88 ID:wtsNJs8I
しかし最近のジブリはCMとか予告でキャラクターが話すシーンなかなか入れないな

あまりに俳優、女優の声優が下手だからか?いい加減本職の声優使えばいいのに…

201 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:34:36.45 ID:fgAwYln3
高校の時に読んだ竹取物語をこれだけのものにするだけで感動したよ。
竹取物語はまったくかぐや姫の心境がわからなかった

202 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:37:58.90 ID:nP0B/kOn
>>200
この映画はどの声も違和感なかったよ。全部キャラにマッチしてた。

203 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:42:10.35 ID:RIDnVQA/
かぐやと翁媼との別れのシーン、途中までは結構グッときてたのに
天の使いが「ちょっと待て」と言われてるのにやたら羽衣を着せようとしているところで涙も止まったわ
ちょっとは空気嫁よ

204 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:44:46.96 ID:USN/0I0o
月集団の音楽はサンバでもラテンでもなくJポップ
ああいう所からセンスの無さが露呈する
期待してたぶん最低のアニメ映画だった
話題にもならず消えるだろう

205 :名無シネマ@上映中:2013/11/29(金) 23:51:13.10 ID:XAjIVgD+
>>204
あそこエレクトリカルパレードを思い出してしまった

206 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:04:50.64 ID:ORpcSA4F
個人的には予告が一番泣けたんだよなぁ

207 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:06:06.98 ID:A2Pmoq5T
>>203
空気読まないから月の住人なんだよ

208 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:06:47.77 ID:oQPqrFW3
>>204
あの曲が単純そうでどれだけ手がこんでいるのか分からないとは。

209 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:06:57.90 ID:vYdWY4aF
ああ、読む空気がないのか…。

210 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:09:54.95 ID:PnCW5O7t
>>197
笑ってるのか無表情なのかわからない感じだったなあ

211 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:10:47.14 ID:WksnXZ61
無表情の奴が一番怖いってやつだな。

212 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:13:14.71 ID:WksnXZ61
>209
うまいこと言うやないかw

213 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:13:23.92 ID:RCnyOQVW
>>203
あのシーン好き。
天の人の何か超越した感じがよく出てる。

214 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:19:13.48 ID:+NdhsyDC
「**がわからないなんて…」みたいな方便で優位性得ようとするやつって
説明できる能力がないか、自分でもわかってないんだろうなと思うことにしてる

215 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:26:17.38 ID:oQPqrFW3
>>214
俺は久石のミニマル作品をよく知ってる。

216 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:32:47.83 ID:YW8UuUXw
冒頭の青竹がナレーションのいう季節とちぐはぐだし、ウグイスの声の主はメジロだし、最初から視聴者がバカにされてるような気分になってしまう、げんなりする映画でした。

217 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:38:04.63 ID:oQPqrFW3
>>214
http://youtu.be/E2mcoSfISqk

こういう経験の積み重ねであのラストの音楽はできている。

218 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 00:43:32.53 ID:+oRpv3Wb
豪華すぎる日本昔話

219 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 01:15:35.10 ID:2QEBRK8q
NHKラジオ深夜便に高幡出てるよ

220 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 01:40:21.36 ID:0oDDwU1L
帝のアゴが気になって終盤は落ち着かなかった

221 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 01:42:45.61 ID:+NdhsyDC
久石ファンにとってミニマル感ある無国籍風音楽がツボなのはわかるし尊重するけど
個人的にはただ耳にくすぐったい軽いポップスという感じで、月の神秘性を支えてる。というよりは
ミスマッチを狙って思ったより外してると思えてしまった

でもよくできてはいるんだろうし、たとえばゲームの街でループさせるのとかには優秀な音楽だと思う

222 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 01:50:34.09 ID:dlkJJuvR
軽ポップス…あんな良くで来た音楽なのに…

223 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 02:40:23.19 ID:SOn8FrNF
正直言って、宮崎監督よりも高畑監督の作品の方が実験的で先鋭的だよね
本人がどのように言ったところで高畑勲だけが唯一本物の天才だと思うよ

ただ二階堂さんの歌は普通に感動的な歌で狂気と言う表現はどう考えても合わないと思います

224 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 02:45:51.36 ID:gs7WzLtD
みんなが言ってるのは主題歌じゃなくて久石譲作曲の音楽の方なんだけど
それともただのレス乞食かな

225 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 02:48:23.01 ID:zB/K6YcP
久石譲は東洋的な音楽は作ろうと思えば五音階で簡単に作れんだろ
ああいう音楽になってんのは完全に高畑の指示だろ
高畑の音楽的ボキャブラリーの無さに文句言えよと

226 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 03:07:59.28 ID:cbg6iLCj
よくわからんけど予告編で月光やってた

227 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 04:12:13.26 ID:+NdhsyDC
>軽ポップス…あんな良くで来た音楽なのに…

良く出来た軽いポップスは世の中にゴマンとあるし相反するものではない

228 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 04:14:11.80 ID:F4ojLHMl
月の使者が賑やかな演奏してたり、ブッダみたいなやつは無表情でマイペースだし、
侍女は空気よまずに羽衣を着せようとするし、このあたりの別次元の断絶感が
半分ギャグになってるけど、姫と爺ちゃん婆ちゃんの別れの悲しさを引き立てていい。

229 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 04:37:16.54 ID:jWEIhunA
>>221ド外しだったね
駄目な点はあそこのみじゃないが、駄目作品として象徴的ではある
ナンセンスだって点で

230 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 04:43:13.17 ID:jWEIhunA
今作は先に音声が撮られたみたいだから 曲も先だとすれば作曲家に罪はなく
そうでなくても起用する側の問題

もっとも曲自体も良くなかったけどね

231 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 05:03:25.65 ID:X6fY/KLQ
宮崎駿は高畑のパトロンなんだよな
正直高畑の作品って殆んど映画にする必要がない
ポンポコと蛍火の墓くらいだよな

232 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 05:05:39.38 ID:hWkxOM5e
さすがに今の高畑よりマシな作品作れる監督なんてごろごろいるだろうにな
宮崎駿もとんでもないニート飼ってるわ

233 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 05:08:33.86 ID:jWEIhunA
高畑作品は製作やスタッフによって作風ガラリと変わっちゃうから そもそも何がなんだか分からん
今作が正体だとしたらがっかりすぎる

234 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 08:03:55.63 ID:TY1g1nUP
>>228
自分も最初は心の中で爆笑したが、次第に怖くなってったな。
あの表情を含めて全くの無関係さが恐ろしい。

235 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 08:48:23.70 ID:2kpzqBQT
結局、劇場で見る価値があるのかないのか、がわからんなあ

236 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 08:57:27.84 ID:EhXpolmX
西郷隆盛を評して「小さく打てば小さく響き、大きく打てば大きく響く」という言葉が
あったが、この作品もまさにそんな感じ。見る側の力量が問われる。

237 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 08:58:03.78 ID:BxcPAYx8
まぁ普通のかぐや姫ですよ。価値の有無は人それぞれです。
それなりに豪華な日本昔話って感じかな。ストーリーは何の驚きも無く大した感動も無い。

238 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:02:35.07 ID:MTuss0Iv
映画として公開してるのに客が入らないと
これは芸術だからとか文化財だからとか後世になって評価されるとか
言ってる人が多いんだけど、それなら劇場で配給しなくてよくね?って思った

239 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:05:44.46 ID:1USMVYqn
>>236
こういうのがなぁ
良さが分からない人はその人に問題があるって考えがおかしい
多くの人に良さが伝えられない製作者に問題があるんでしょ

240 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:12:12.30 ID:K9XVwf9O
自分は高評価だけど、
2chやyahooでアンチが声を大にしてる人が多く、けなされてる

241 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:12:37.58 ID:BxcPAYx8
>>236
打つのは作り手、響くのは観る側、ではないかと思います。

242 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:20:14.25 ID:7UKvrIxV
>>240
そういうレッテル貼りをし始めたらキリがないよ
高評価の人だって信者呼ばわりされたくないでしょう

243 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:26:13.75 ID:EhXpolmX
>>239
>良さが分からない人はその人に問題がある

全然違う。
深読みしようとすればいくらでも深読みできるような作り方をしてるってこと。

244 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:34:11.59 ID:hWkxOM5e
>>238
こんな大金注ぎ込んで日本昔話しのクオリティ越えてないってのが哀しい
ホーホケキョもそうだけどテレビアニメの方が出来が良くて面白いってのが何ともしがたいんだよな
サザエさんを映画にしますか?ってクエスチョンでさ
テレビアニメのガサツさみたいな方が合う作品もあるんだよね
これ映画にする必要ある?ってクビを捻りたくなる題材ばかりで
ジブリファンとしては高畑いい加減にしろジブリ潰すつもりかって普通に思う

245 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:40:05.84 ID:XKm6Um6H
まんが日本昔ばなしは良かったなあ
今でもああいう予算かけず色んな手法が試せるアニメ番組があったらいいのにね

246 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:44:53.60 ID:L/SMVQIA
>>232
誰?

247 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:45:29.17 ID:CgZth2Jl
>>235
貧乏人か

248 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 09:46:30.65 ID:L/SMVQIA
>>244
かぐや姫越えてる日本昔話は例えば?

249 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:06:33.54 ID:XKm6Um6H
かぐや姫が雪の上に倒れてるシーンで昔ばなしの「雪むかし」というエピソード思い出した
悲しいけど印象的な話だった

250 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:12:36.80 ID:RCnyOQVW
かぐや姫って煽り耐性なさ過ぎだよな。
かぐや姫が2ちゃんやってたら、貝殻がいくつあっても足りんくなる。

251 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:17:42.52 ID:K9XVwf9O
>>250
自分は逆にかぐや姫は2ちゃんねらーに通じる者があると思うよ

252 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:32:55.88 ID:EhXpolmX
>>249
あのシーンはまんまヒルダやなあと思ったわ。

253 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:51:08.05 ID:m9PIfc0t
深読みしたかったら、朝やってるみかん被って変身する仮面ライダーとかだって、
ナンボでもできるしw

254 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:55:03.09 ID:oDBnIu9T
深夜のNHKラジオで監督が「思い入れより思いやり」で作っていると強く言っていた。

最近のアニメは主人公に感情移入させやすいアングルで作るが、かぐや姫では観客はかぐや姫を想像力で思いやって欲しいとのこと。

演劇でも観客は固定の画面で遠くから俳優を見るが感動するように、自分の作品も見て欲しいということ。

255 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 10:56:31.53 ID:m9PIfc0t
>>248
俺の感覚だと、8割方はこのかっぐや姫よりは優れてると思う。
短いから内容や表現がまとめやすいって利点は大きい。

256 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:00:56.49 ID:m9PIfc0t
>>254
原作のかぐや姫の行動と高畑式かぐや姫像が乖離してるんで、想像力もクソも。

原作を感情移入させるようにした、とか言ってなかったっけ?

257 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:03:33.36 ID:oDBnIu9T
高畑は原作に忠実なんて一言も言ってない。

むしろ高畑かぐや姫のテーマはファウストとか近代文学に近い。

258 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:23:59.17 ID:fCImxnQZ
何で帝をただのセクハラ爺にしたかが不明
不死の薬渡すぐらい心を許してたんとちゃうんか

259 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:28:00.06 ID:EhXpolmX
あの時代のお公家さんはあんなもんでしょ。
源氏だって紫の上を手ごめにした時はあんな感じだし。

260 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:41:09.74 ID:fCImxnQZ
原作では少なくともプレゼントを渡すぐらいの関係なのに
このアニメでは只のセクハラ爺で生理的に受け付けなくて逃げ出してるんだよ
帝が姫恋しさに山に登って月に狼煙を上げるシーンもカット
だから富士山=不死山の件も無かったことにされてる

261 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:44:43.88 ID:3SY7lqhw
全体に男=馬鹿で醜いという設定だよね

翁は金の所為で狂っていく
捨丸は妻子捨てて駆け落ち
公家は女をものとしか見てない
帝はセクハラ爺

この監督のフェミニスト性がよく現れてる

262 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:46:10.80 ID:oDBnIu9T
翁を狂っているなんて全然描いてないよ。

263 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 11:49:58.00 ID:+oRpv3Wb
この作画で安倍晴明とか義経やってほしい
金太郎とかでもいい

264 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:09:20.27 ID:/jAI7LUN
>>257
な、完全にファウストだわ

265 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:11:10.59 ID:am20Oo4k
翁が金や権力に目がくらんだなんて描写微塵も描かれてないんだけどね

あの人は、かぐやの特殊な出生と成長を彼女の才能と見て、
才能ある彼女を、あの時代の女性の幸せ=高貴な身分の人に嫁ぐという目標に邁進してただけどしょ。
たしかに周り見えてないところもあったけど、あの時代の親として最大限に努力してただけ。

266 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:12:27.99 ID:0+JHV/96
コストかかったのはあんなしんどい仕事したアニメーターにきちんとギャラが払われたって事だよ。日本のアニメ業界ではなかなか出来ない。
テレビだと途中でクソみたいな代理店が抜きまくるので末端で仕事してるアニメーターはびっくりするほど安い賃金だからな。

267 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:17:02.06 ID:3SY7lqhw
娘の気持ちを考えずに輿入れしようとしてる事自体、嫌な親だけどな
あの金を見つけなければ平穏な暮らしをしてたはずだから

268 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:24:00.00 ID:RCnyOQVW
>>267
そのギャップは現代のどの家庭でもあることだよ。
翁が特別変わっているわけじゃない。

269 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:26:49.49 ID:Nb7amihD
>>266
はあ…まだ「広告代理店中抜き」を信じてるやついるんだ…

アニメーターが貧乏なのは己の業界の問題を他人事にしてきたからだ
アニメーターは貧乏じゃないよ

古参アニメーターが貧乏主張してたのは一般企業が終身雇用をしてた頃の話
それと比べて俺たちはじじいになっても何も保障がない…っと
けど今はどこも終身雇用はないからもうこの戯言は通用しない

若い奴らの貧乏主張はアニメーターになってはいけない程度の画力でなってるから己の才能のなさで儲けられないだけ

うまいアニメーターはみんな家建ててたりマンション買ったり人並み以上の生活してる

アニメーターはサラリーマンじゃなく職人の世界なの誰もが食える世界じゃないの

かぐや姫の中に出てきた漆職人や仲代達矢がやってた素焼きのおっさん
代金払われないで直訴しにきた職人みたいなもん

270 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:38:21.87 ID:AwgJsr/J
>>258
天皇大嫌いな反日ブサヨだもの当たり前w

271 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:45:42.48 ID:MjZNDNZD
おもひでぽろぽろのTV放送を見たが、あれから比べると絵が大層劣化してるとしか思えない。
高畑は自分では全く描かないそうだから、わざわざ指示を出して「かぐや姫の物語」みたいな絵にしたわけか。
それで低コストになるなら分かるのだが、CG彩色せず全て手描きだものだから逆に超高コストになってるとは・・・。
表現テーマには合ってるかもしれないし、芸術性が高いのだろうと思わなくもないが、どう考えても方向性
間違ってないか。全部本人の金を持ち出して作ってるならそれでもいいんだろうけど。
優秀なアニメーターが集結して作ったそうだから、おもひでぽろぽろみたいな最高レベルの絵で仕上げる事も
できたのでは。リアル感の強い絵にすると、演出や脚本すらも変わってしまうだろうが、そっちの方が
普通に見て普通に素直に感動しやすくて良かったんじゃないの。

272 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:55:26.38 ID:oQPqrFW3
おもひでぽろぽろはキャラデザが近藤喜文だけど耳をすませばのほうがずっと上手くなってる。
かぐや姫との比較なんて無意味。

273 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 12:57:47.57 ID:ZKdhprPA
男の子・・・桃太郎・・・財宝持って帰ってくる。
女の子・・・かぐや姫・・・手の届かないところにいってしまう。

274 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:00:10.95 ID:WFcNdEPY
高畑って、撮りたいものがあるわけ
じゃないんだよね

竹取物語だって、特にやりたかったわけ
じゃない

で、結局考えすぎて、脳だけで
作ったような作品になってしまう

275 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:04:37.67 ID:MjZNDNZD
かぐや姫の絵は、端っこの方は余白みたいになってるシーンも多いし、
表現方法とテーマ性と低コスト化への努力が上手く噛み合って、比較的早く予算も膨らまずに作れました。
なんてのだったら、それもありかなと思える仕様だったのに。手抜きではなく必要最小限で上手く居上げてますみたいな。
大金をかけて、一般人には劣化してるように見えるというのは、なかなか指示を得られにくいように思うよ。
作品としては優れてると思うのだが、なんでこんな事にといった金銭的被害を周囲にもたらすのではないかと思っている。

276 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:29:12.21 ID:MbP71XHI
あの絵が劣化してるやうに見えるなんて
美的センスないやつ多いんだなと思った
あの作風で時代ものもっとたくさん見たいくらいだ
源氏物語、平家物語、義経記
など
もし実現したら素晴らしい作品になると思うわ
線を主体にした大和絵的世界はら本当感動したよ

277 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:31:04.73 ID:zB/K6YcP
コンセプト的には山田くんと完全に同じだよな
あれが大惨敗喫した事が余程悔いがあったんだろう
だから題材変えて同じ手法でリベンジ挑んだと
結果はほぼ同じと
監督は後期高齢者だからしょうがないけどプロデューサーは過去の教訓から学べよ

278 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:41:36.09 ID:+SSipk+X
>>276 ごく一般的に見た場合の話だよ。
芸術家は基本的に同じことはやりたがらないので、あのように表現方式を「前進」させたというのは良く分かる。
それから表現テーマにも実は合ってると思うので、優れているというのも分かる。
しかし一方で「商品性」というものが、広く公開される映画作品にはつきまとうので、
もっと別方向に妥協してくれれば、収益的にもよかったのでは・・・・・と思ったというお話。
映画作品としては傑作だと思ったのだが、見る人が少なくなりそうだなと思ったのである。

279 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:51:20.26 ID:QTY4He4A
最後の月に子供の絵を被せるのは余計だったな
人を死なせた自責の念とか、妻子ほっぽりだす捨丸とかの描写が台無し

280 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 13:52:56.35 ID:MbP71XHI
>>278
別に方向性って言ったって
たとえばジブリ作品風の絵にして脚本的にもかなり変えてサプライズ感出そうとしても
もののけ姫の二番煎じみたいになる可能性の方が強いぞ?
高畑作品と宮崎作品との違いもうまく表現されているし
あれはあれで良いと思うよ

281 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 14:24:47.29 ID:DHweKKCX
>>269
上手いかどうかよりもコネと肩書
金を出す人はアニメーターじゃないから絵の善し悪しなんてわからん

282 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 14:50:07.28 ID:HOo48PUU
ものすごい的外れな長文書いてるのがいるな。一度極めた方法で何度も同じようなもの作っても仕方ないだろ。

283 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 15:04:17.44 ID:M184dfiE
>>282 しかしこんなに赤字出してまでそれをやれるのは、高畑くらいしか居ないよ。
それをやるにしても、もっと小さな被害に収まる範囲でやるのが普通。

284 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 15:14:55.50 ID:3X48Q3Iy
>>234
そうそう、最初は笑ったけど途中からゾッとしたな。

仏は無表情だったが、何か手から放ってたよね?
ピンクの妖精みたいなのに触れて、武装した人らが眠ったり、
逆に姫が壊した庭を修復したり、デイダラボッチ(シシ神)の波動砲と同じだな

285 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 15:16:15.32 ID:ZKdhprPA
今の萌えアニメは何処のアニメ会社が作ろうと
誰がアニメ監督だろうと、

ハンコのように作風変わらないよな。

286 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 15:27:03.50 ID:J56lleYb
>>275
> 作品としては優れてると思うのだが、なんでこんな事にといった金銭的被害を周囲にもたらすのではないかと思っている。

心配無用。
あそこまで制作コストがかけられるのはジブリしかないからw

287 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 15:33:20.44 ID:/hDHwre6
各シーンには、ナウシカ的なところもあって、もののけ的なところもある。
それで空飛ぶシーンも、ここ最近の駿作品よりは直接表現として多かったと思う。
だから高畑作品としてはサービスが多かった方なんじゃないのかな。
駿は公表された辛口コメントとは別に、内心凄く刺激されたりはしてないのだろうか。
それで最も刺激ありそうなのが、幼女・少女の全裸シーンが多いという事なわけだが、
俺ならもっと上手く描けると引退撤回して、復活したりはしないのかな。

288 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 15:44:00.46 ID:f5qqb9ki
 会いにいけるかぐや姫 

289 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:04:19.13 ID:4i/hUE1E
>>99 岡田説?
それは無理あるだろう。
かぐや姫は最後まで「そんな地上(地球上)の生こそが恋しく愛おしい」という意味の事を言ってしまってる。
そんなに月世界の共産主義とやらが理想的で素晴らしいのなら、人為的に汚れた地球上の記憶をなくさせる
必要もないはずだ。だからそもそも月世界=理想の共産主義なんて捉えるのが間違いなんだよ。
人の思想チェックをやって、どうせその範囲内だろうと過小に見るのは想像力が貧困なんじゃないの。
高畑は今でも共産主義に反対はしてないのかもしれないが、それをこの作品内の月世界に込めているとは思えないな。
共産主義国の政治トップなどは晩年には共産主義思想すら信じてない事が多い。高畑の老年もそんなものではないか。

290 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:25:44.35 ID:HOo48PUU
>>283
あなたの言う普通ってなに?そんなに素晴らしいものなの?

291 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:27:35.66 ID:f5qqb9ki
会いにいけるかぐや姫!

292 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:32:13.50 ID:Wk1XItp3
予告で使われてた全力疾走かぐや姫は良かった
捨丸、妻子いるのに駆け落ちする気満々とかw

293 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:33:12.01 ID:xzHsOgxP
もみじの天ぷらみたいな作品だな。

294 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:38:23.28 ID:AQKoWrFM
>>292 あの全力疾走はどこで使われるのかと思ってたので、
それが分かっただけでも見た甲斐はあった。
無茶な描写だなと予告では思ってたのだが、あの展開だと納得できたしね。
しかし夢や幻想という形を比較的多く取り入れたという点は、「風立ちぬ」にかぶるね。
どちらかが真似たとは全く思わないのだが、年齢的に夢描写を入れたがるとかいう傾向もあるのかな。
黒澤も晩年に「夢」という作品もあるし、また遺作となった「まあだだよ」ラストなどは夢の描写とも言えそうだよね。

295 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 16:51:48.46 ID:P71cZuzW
>>287
駿が辛口コメントしたってマジ?

296 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:24:23.77 ID:X6fY/KLQ
まあホントに申し訳ないけど
この作品から無理矢理良さを見出だそうとするのは
裸の王様褒めるようなものですわ
名前に圧倒されてるだけちゃう?

297 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:25:21.72 ID:J7kHu2Gk
>>295 「こんなので泣いたら負け。そんなのはシロウト」などという意味の事を言ってたと聞いたが、それは単なる噂であって、ガセ?

298 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:39:50.22 ID:BxcPAYx8
そういえば、これ観て虫への嫌悪感が減ったな

299 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 17:43:33.87 ID:w261sDFQ
そんなのはシロウトって、一般視聴者ヴァカにしてるのかお

300 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 18:28:43.27 ID:prkcWg2U
>>290
「普通」に過剰反応厨w

301 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 18:40:41.65 ID:jWEIhunA
眉やお歯黒に際しかぐや姫はいかにも現代的な感性でもって不自然だとうったえた。
当時の感覚からいくとあの装いはステータス。むしろ美しく思われたろう
着物や屋敷じゃ喜ぶのに。
要はキレるポイントが欲しかったわけで馴染みがあって描きやすい、都合の良い部分だけ抽出し後は不幸や障害に見立てた。
だから嘘があって薄っぺらく感じる。
かぐや姫が語る自由主義自然主義すら、ドラマが欲しかっただけに思える。
だからあれで泣くのは馬鹿だと言う。
題材がかぐや姫である必要なんか全くなくて、マッチもしていない。
いかにも日本的な墨絵調を用いておいて描けてもいない。

302 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 18:52:05.99 ID:W51dUBrE
かぐや姫が地上に来た意味がわかったっていってたけど
それ何?

303 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 19:24:54.04 ID:CRgXk79T
>>301 う〜ん、そこらは現代の作品としての妥協として仕方ないかもしれないな。
しかし高畑の緻密さから考えると突っ込みもあるかもしれないが。高畑当人としては
大学ノート一冊分くらいの正当性を言ってきそうなので、まともに突っ込んでも負けるかもね。

>>302 予告の煽りでも使われてた「罪と罰」とかいうやつ?
確かにそれは作品中では、セリフの形では明言されてなかったように思えたね。
そこを作品中から汲み取ってよく理解すべきというのが、この作品を解くキーになってるのだろうか。

304 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 19:26:30.28 ID:A2Pmoq5T
姫がうちかけ脱ぎ捨てて捨丸の抱っこを拒否して走り回るところ、今までの鬱屈を吹き飛ばす気持ちよさだったけど
すぐに、あれ、飛ぶの?wとなってしまった。
確かにあそこは鳥虫獣草木花、この世の全ての美しさを謳うシーンだからあれで正解なんだろうけどちょっとついてけないとこはあった。
sexの暗示なのか。

305 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:04:14.32 ID:RV4Xjsvp
>>304
確かにSEXの暗示かもな。捨丸と一緒だったら月に帰らなくて済んだのかもな。

306 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:06:47.38 ID:TTCn3BhU
高畑よりオタキングのほうが正しいな
オタクは学歴に勝る

307 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:08:11.66 ID:Zm8G1ti5
飛ぶシーンは個人的にいらんかったな
変に現代的に感じて興醒めした
タイタニックとかああいうノリみたいで

308 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:12:42.92 ID:Zm8G1ti5
あと>>301の指摘してる部分もよくわかる
現代的な価値観や感性と古のそれを都合よくミックスしてるのが見てて違和感を感じた

309 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:15:29.33 ID:lFmnaI1Z
>>307 飛ぶシーンについては、パヤオ意識してるのかなと一寸思ってしまったよ。
元はと言えば教えたのは俺だからというような自負でやったのかななどと、少し邪推してしまったのであった。

310 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:25:11.40 ID:Zm8G1ti5
>僕はなにも昔の物語をそのまま描こうと思ったんじゃない。
>現代の娘があの時代にタイムスリップして、その時代の中で何をしたか。
>それを観ることが大きなテーマになるんじゃないかと思ったんだ

監督本人がこんなこと言ってたんだな
ちょっとそれは反則だと思うわ…そんな設定観客は知らんし

311 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:45:53.91 ID:lFmnaI1Z
>>310 何も通知せずに、そういったコンセプトが底にあるというのも確かに少し厳しいとは思いはするが。
いわゆる女性ユーザーも意識して、現代の女性がアバターとして竹取物語の時代に移送されたら
どのように感じるかという事で、それを意識して作りました。という制作方針も有り得なくも無いかなと思ったりもした。
しかしそんなユーザーに対してのマーケッティングを考えるなら、あのウケ難い画風は
やめておいた方が良かったのではないかと・・・・・・。
個人的には、大傑作だとは思ったんだけどね。
しかしこの作品の本当の良さが広く伝わるには、かなりの年月が必要になるかもしれないね。

312 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:53:43.41 ID:3KeJCWZo
>>310
高畑っていつもそんなこと言ってないか?

313 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:55:06.23 ID:51bZFT1j
>292
>捨丸、妻子いるのに駆け落ちする気満々とかw

人間らしくていいよなw

314 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:56:03.87 ID:51bZFT1j
あれ、かぐや姫たんは、なんで激オコになったんだっけ?

315 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 20:59:58.42 ID:oHV7spXm
庶民じゃなくなって鬱になっただけ

316 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 21:51:37.99 ID:W51dUBrE
十二単衣ぽいものを脱ぎ捨てるシーンは
吉永の源氏物語 千年の恋の中で
松田聖子が同じようなシーンをやっていたのそのままでびっくりした。

317 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:03:19.48 ID:TBJkVRPX
>>314 まあ、ぶっちゃけ言ってしまうと、
とりあえず貴族なりミカドなりと結婚して、そこからコントロールして善政などの社会貢献をすれば良かったのにという意見は
言えなくも無いとは思う。しかしそんな展開のストーリーでもテーマでもなかったので、まあ仕方ないのかもね。

318 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:18:46.81 ID:7VdtWCFr
>>317

そんな社会貢献とかの話じゃないでしょw
結局永遠の処女であるかぐやの純愛物語だよ

319 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:19:11.39 ID:jWEIhunA
あの画法で描ける現代画家なんかアニメ界にいるわけないんだよ
あれを誉めてる人は恥を露呈している

そうでなくてもフォトショップで描いたデジタル絵にインパクトなんかないし
描いてんの別人なんだから監督の名で語るべきじゃないね

320 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:23:04.86 ID:TBJkVRPX
>>318 純愛でもあるかもしれないけど、社会不適合の例でもあるよね。
それはそれだとしても、この作品には感動はしたんだけど。

321 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:29:24.58 ID:RCnyOQVW
>>319
どういう手法で描こうが、見たまんまでしょ。
監督は画を描かなくても監督だよ。

322 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:34:38.29 ID:jWEIhunA
>>321読解力どこいったの

323 :名無シネマ@上映中:2013/11/30(土) 23:56:57.35 ID:SfC6TSis
これは、国内の手描きアニメの技術伝承を目的にして作ったのか?

324 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 00:12:47.34 ID:DLIssL2v
>>323 高畑はそんな希望を抱くよりも知性的に思えるので、
最後に手描きアニメーターに、その賃金を配分してやって、遺作として散っていったのかもしれないよ。
そう考えると、この横暴な手法で作られたアニメにも大いに納得がいくのである。
個人的には大傑作とは思ったんだけどね。

325 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 00:30:37.08 ID:x0jS3dcb
今日観てきたけど 普通にかぐや姫だった
月からの迎えをぬっころして逃げれば良かったのに

326 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 00:32:22.75 ID:gJ+rQ8cQ
人間と生き物の生き生きとした描写が素晴らしくて涙が出そうだった。
すごい映像表現の作品。

生命感あふれる様子を表現するのにあの画風がすごくはまってる。
線の粗い画風がかえって、ひとつひとつの動作の奥にある生命の欲求まで写しだしているようだった。

この作品は音楽のコンサートみたいに見るべき。
知られた楽曲を、演者がどういう音色で奏でるか、あるいは指揮者やオーケストラがどういう楽曲表現するかと、
そんな視点で見るもの。

327 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 00:34:19.86 ID:DLIssL2v
>>325 うーん、どうなんだろうねえ。
遺作としてみた場合は、確かに「遺作」だよねと思えて、そういう意味では、
かぐや姫をよくアレンジ出来てたなと思ったよ。
「風立ちぬ」と双璧だという見方もできそう。
個人的な好みでは、かぐや姫かなぁと思ったりもした。

328 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:08:26.31 ID:FE24hrog
さて今日見るぞ

329 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:13:56.98 ID:myLAQ+UG
思想が色をつけすぎてしまってる感はあったけど
その思想が原動力になってこれだけのもんができたならひれ伏すしかないという感想
そういう意味じゃ宮ア駿と似てるのかな。みてよかったわ

330 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:19:20.10 ID:JbYKQelE
ちょっとスレ覗いた通りすがりですが、こんなに評判良いと思わなかった。
特に中年以上の男性支持が多いっぽいけど、女でも楽しめますか?
それとも女から見ると、かぐや姫にダメ出ししちゃいそうな感じ?

331 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:28:47.34 ID:DLIssL2v
>>330 この世に達観してれば楽しめると思うよ。
風立ちぬと同様に、これは「遺作」として見事な作品に仕上がってると思う。
絵に違和感があるかもしれないが、そこはもう覚悟して乗り越えるべし。
ラスト近くには、この絵で良かったんだなと思えたりもするから。
変に有利な結婚した者こそが勝ちだなどという世俗の欲望を捨てて、
それが達成できたとしても人は全て去っていくのだなという思いで見れば、途轍もない傑作だと分かるだろう。
かぐや姫は少し早く去り過ぎなのだが、まあそれは仕方ない。それはそれで感動させる作りになっている。
それだからこそもう熟年とも言えそうな大人の世代に受けているのだろう。

332 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:41:17.67 ID:82Kp4PJd
かぐや姫に帰りたい!って思わせる人生を歩ませたジジイのミステイク?
思わせないように人生を過ごさせれば地上で天寿まっとうすんの?

333 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:42:03.38 ID:myLAQ+UG
映画の見方で男女差があるとしたら、入り込んでみるかどうかだと思うけど
(女は自分に置きかえて楽しみたいという人が圧倒的に多い)
かぐや姫とがっちり感情移入した場合、女性にとってすっきりしない映画とは言えると思う
すっきりすることが良いかどうかというのは別な話として

334 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:42:39.53 ID:dXaQV48l
43歳独身オタクのおっさんなんですけど、
終わった直後が「えっ!? これで終わりなの???」と戸惑っていたのに
エンディングで、歌でね、・・・色々キテしまってボロ泣きしてた・・・ 
色々頭で考えて理屈とか考えて見る癖がついてたんだけど
なんか色々吹っ飛んだ・・・ 高畑さん、凄いの作ったね。
本当に、本当にビックリしました・・・。

335 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:45:42.51 ID:DFYb3y4g
>>332
ずっと山生活だったら、あいつ好きだと気づいて一緒になっていれば...
地球上で幸せだったかもしれないね

336 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:46:47.50 ID:Oz6PtdJc
>>330
私はむしろ、最初みたとき男性ウケがよくなさそうだと思ってしまった

ダメ出しは、かぐや姫じゃなくて違う人にしたくなる感じ

今の自分の置かれてる立場で本当に見方が変わる映画だと思う

337 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:46:58.02 ID:dXaQV48l
金だの着物だのが出てこなければ、ずっと山の生活だったろうな・・・。

338 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:48:09.38 ID:VA7KYCZT
ラストの月をバックに赤ちゃんって、あれ、かぐやの赤ちゃん時代でしょ。
翁媼にとっては、月をみると赤ちゃんのときの姫を思い出すっていう意味じゃ。

このすれでは、
月で生まれた捨て丸との子供ととってるひといるけど。

339 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:48:26.68 ID:DFYb3y4g
>>337
あ〜、ほんとだ

月からの罠だったのかな?

340 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 01:55:47.54 ID:dXaQV48l
元々かぐや姫の話ってのは筋だけ見てると、ちっとも面白くない。
我侭娘が我侭やって、しまいに月に帰っていくという意味不明なわけわからん話。
なんでこんなのが延々と語り継がれているのかと、しかもそれを映画にするからには
なんらかの理屈をつけてくるのかと思ったら、そのわけわからん。をかぐや姫の人生の
嘆きとして描きぶつけてくるとは予想できなかった・・・。

341 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 02:23:53.58 ID:cydn+2rn
別に羽衣系の話で基本原型だろ 解釈としては

・美人薄命
・娘は手塩にかけてもいずれ嫁に行く 親としては切ないのう

後者の方が穏当で妥当か


そしてこのアニメでは、文芸物から朝ドラまで、女の一生ものでこれも典型的な
「女の人生で一番生き生きして楽しいのは子供&娘時代」 を加えたと

別に大人以降がつまんないわけでもないだろうけどな
結婚し母親になると、子供や家族の世話に真面目にエネルギー割かねばいかんくなる それはそれで満足感もあろうものの、
心底から好き勝手にお転婆出来たのは子供時代だけ 郷愁叙情、話のテーマになりやすい

342 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 02:47:41.50 ID:hqCunbHt
>>341当たり前のことをそれっぽく書いてくれると助かる

たいそうな構想とか深い意味はなくて、古典的な物語の型だよね

343 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 03:10:20.53 ID:myLAQ+UG
>・美人薄命
>・娘は手塩にかけてもいずれ嫁に行く 親としては切ないのう

両方解釈と呼びたくない薄っぺらさなのにどっちが妥当とかアホくさ

344 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 03:46:06.69 ID:hqCunbHt
解釈ってか物語の型だよ
かぐや姫は育ての親を離れて月に帰る この情景が娘は嫁に〜に当てはまる

俺の場合はこの部分をもってこのアニメ作品の深みや謎として位置付けるのは誤りだとして言ってる

345 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 03:54:09.89 ID:gJ+rQ8cQ
姫の犯した罪と罰って
的はずれなキャッチコピーだな

346 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:00:00.66 ID:2l8iqm8e
長編予告見る前は思わなかったけど
見てからは
罪、こういうのがやりたいと思わせてしまったこと
罰、出るであろう数字 だろうなと思った

347 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:05:25.54 ID:gJ+rQ8cQ
地井武男ってそういえば死んでたんだ

てっきり生きてると思って声を聞いてたよ

348 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:22:59.70 ID:gJ+rQ8cQ
主役の声優って純と愛のチュルチュルちゃんなのか

調べるとびっくりすることばかりや・・・

349 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:29:12.22 ID:myLAQ+UG
>>344

嫁に行くことを拒み続けて神性な力に連れ去られる物語だろ

親の立場からは嫁にいく娘という風にみれるかもしれないがそんなものは一面で
なるべく陳腐な型に当てはまらないように作られてると感じたけどな

350 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:48:02.42 ID:VA7KYCZT
>>347
俳優というか声優さんの声をさきにとって、
それに合うよう作画したので。日数かかりすぎた。

氏家会長とか待てずに亡くなりまくり、、、。

351 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:56:41.12 ID:KlMzh778
高畑の解釈した姫の罪を伏せて、原作以外の部分を大きく足さなかったのは正解だった。
読者の想像に委ねてくれて非常に深みがある。

ストーリーにネタやオチがないと楽しめない馬鹿や、
一から十まで理屈で説明されてないとスッキリしない馬鹿は置いてきぼりになるだろうね。
こういう考えさせる映画がないと観客も育たない。

352 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 04:58:57.85 ID:hqCunbHt
>>349分かってるだろうけど原作は日本最古の物語だから 陳腐もなにも古典も古典だから
そんで、こういう前提的な部分をもってして 何か意味や含みがあるんじゃないか、なんてのはおかしいってこと そういう考察がしたいんなら竹取物語でやるべき

353 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 05:01:37.12 ID:mhDypESg
激おこかぐやタンたまらんかったな。

な?

354 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 05:53:25.40 ID:KcCC/EWA
自分は帝登場の辺りまでは凄く楽しんで観てたんだけど、帝がやけに嫌らしく描かれてたのと、唐突に月の迎えがとか言い出してから、なんだか色々端折られたような感じがして、話について行けなくなってしまった。
帝は不死の薬送られるくらいなんだし、せめてその後の文のやり取りで打ち解ける場面とか、姫を守ろうと必死な姿も描いても良かったんじゃないかな〜
なんだか男がとにかく駄目でどうしようもなく描かれ過ぎてるのがなんだかなー
捨丸兄さんですら妻子捨てて駆け落ちしようとする様な男だし…

355 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 06:09:09.66 ID:hqCunbHt
>>354そうそう
いかにも現代的な男女の図
もっともああいった思想を牽引してきたのがこの監督辺りの世代なのかもしれないが
自然とか自由とかもね

あんなもんもう形骸化されてるから
三流どころの意見のない連中が用いるぐらいだよ

うとすぎでしょ

356 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 06:25:51.74 ID:oiV5v/XN
むしろ理屈で物考えるのが好きな人向けの作品だろ
この映画見ても特にそんな細かい解釈とか思いもつかなったし、びっくりするくらいなんも感想もない

357 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 06:32:14.01 ID:KcCC/EWA
>>355
ですよね〜
一応原作だと翁が姫に縁談すすめるのも、自分たちが老い先短いため、何とか姫に良縁をと思ってる訳だし。
そういう描写なしだと、本当に翁が自分の思い込みと欲だけで動いてるみたいに…
実際そう描かれてましたが、それだと余りに翁を馬鹿にし過ぎですよね。
せめて一人でもまともな男の人出してくれないと、そういう意味でもかぐや姫かわいそうだなと思っちゃいます。

358 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 07:46:20.15 ID:u0xBhQZv
>>338
赤ちゃんだったのは一瞬だったけどな
一週間くらいか?

359 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 07:52:43.05 ID:OvWbNZjW
>>357
>一人でもまともな男
この映画の嫌な所
男を馬鹿にしすぎ
ジブリの伝統ではあるけど

360 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 08:10:19.12 ID:b4Qv1GUN
絵については去年公開された
虹色ほたると若干かぶってるよね

361 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 08:38:46.37 ID:XhHDIniS
>>357,359
ラストの翁との別れを悲しむかぐやの姿、忘れてるだろ

362 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 08:51:27.90 ID:a0AmpHUU
姫の罪と罰の解釈って何?
ここに来た意味が分かりました的なくだりがあったけど
さっぱりわからずにもやもやしてしまう

捨丸既婚と捨丸泥棒の際に助けなかったのはストーリーでも違和感あった

363 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 09:28:00.28 ID:p+amoo/8
>>350
延期されただけだろ。地井さんも仲代さんも死んでしまったからね。

364 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 09:29:54.70 ID:YFBNBtsu
仲代殺すな

365 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 09:45:46.06 ID:wJCuqo0M
マスコミが絶賛してるこんな創価映画を見て、「すごくイー、イー」って言ってる人たちって、

もう完全に奴らに操られてる

世界観がおもしろくとも、生き方として学ぶべきものがない

友愛、平和ボケ、人間のフヌケ化につながる左翼系アニメ

日本は、政治、経済、学校、そして子供向けアニメまで、反日左翼勢力に牛耳られている

366 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:03:35.76 ID:dXaQV48l
何でもかんでも左翼ガーとか言っちゃうのもいかがなものかとw

367 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:10:32.69 ID:mXq4AwZ6
>>297
みやさんは恐ろしいくらいというか本当に高畑のかぐや姫について何も言わないんですよ
ってプロデューサーが言ってた映像みたからそれガセな気がするんですけど

個人的には多分悔しいんじゃないかと…天才同士過ぎる

368 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:12:01.20 ID:4tB/cFSA
高畑が反日って・・・w
具体的に日本にどういう危害を加えたのよ

369 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:16:09.81 ID:KlMzh778
平凡すぎて感想がないとか、話の展開が唐突とか、お前らやっぱ凡人だわ。
意外な展開を入れろ、オチを入れろ、展開の一つ一つに納得いく説明をつけろ、それを理屈馬鹿って言うんだよ。
感想がない、納得できないとかいうお前らは、スペックやルパコナを見てるのがレベルに合ってるよ。

370 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:16:46.01 ID:dXaQV48l
>>362
姫の罪は、穢れ無き月の住人(天上人? 霊界の天使?)でありながら、
汚れた下界の生活に強く惹かれ、憧れたこと。
憧れたのは、下界の歌を歌う元下界の住人の歌を聞いて心が揺れたから。
その為、姫は罰として下界に落とされた。
姫は下界での自由な暮らしに強く共感するが、美しく成長したことで
下界の嫌な面に浸され、ここにいたくないと思ってしまう。
つまり下界の否定。これにより、姫は罪を許され、天界に引き上げられた。

371 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:20:42.87 ID:mXq4AwZ6
帝に薬渡す というのも初期型竹取物語の中にはないくだりとききました
段階的にあと付で付いた話のようです
原作完成型の3年もかぐや姫と交流して薬ももらった帝と比べると今回のはひどい扱いだけど初期にはないんだからまぁいいかな
それ入れると主題が語れなくなるしどこをつまもうが監督の勝手だし

とにかく綺麗で感動してハッとして怖くて胸締め付けられるこんな話と画を作ってくれたことに感謝したいくらいに良かった

372 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:23:14.13 ID:EfnwUk7T
女性の方が楽しめないと思う。オッサンの理想の女性像を
描いた作品だなあ〜って思ってみてました。
かぐや姫にまったく魅力を感じなかった。
夢オチ2回出てきた時はもう脱力。
脇キャラの表情や演技では楽しめた。

373 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:23:15.55 ID:dXaQV48l
結局、どこにいても、自分が納得できる完璧な世界などどこにもない。
あれが嫌だ、これが嫌だといい否定し、さらにはこれが良いと思うものがあっても
リスクを恐れて、勇気を出せず、大事な一歩が踏み出せない。
そうこうするうちに、何もなさぬまま、人生は無常に終わってしまう。
今、あなたたちは、そんな生き方をしていませんか?
かぐやのように、最後のときに後悔はしませんか?
泣きながら、天に昇ったりはしませんか?
そういう、問いかけのような作品に思えた。

374 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:26:56.50 ID:uNoWxfUR
>>373
一歩踏み出せないどころか、何もかも投げ捨てて大脱走してるじゃん。
行き倒れた上強制リセット食らったけど。

375 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:28:41.38 ID:xj25gcr6
>>324
妄想
社員でもない社外の殆ど縁も無い高額な部類のアニメーターに配分してやるなんて思ってるなら高畑はただの馬鹿だ

376 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:30:25.96 ID:dXaQV48l
あれは心と体が分離してるんでしょう。
心は全力で逃げだしてるけど、
実際の体はどこにも逃げていない。
実際には何もしていない。

377 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:31:08.04 ID:KlMzh778
>>370
俺もそれかなと思ったけど、それだと最後、姫が月に召される時に地上世界を肯定する発言自体が罪になるんだよなぁ。
高畑のこの映画の構想を振り返った時のコメント(映画公式サイトでも読める)ともしっくりこない感じがある。

378 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:39:13.68 ID:dXaQV48l
天界の住人的には、かぐやが「ここは嫌だ、ここからいなくなりたい」と願ったことが全てなんじゃないかな。
言質をとった。という。
うがった見方になるけど、天界を否定し、穢れた地上を求め(罪)、地上に落とされた(罰)。
そして、地上に落ちながら地上を否定し、天界を求め(罪)、再び天に召し上げられた(罰)
つまり、かぐやは罪と罰を繰り返して、何もなさぬまま、生死を繰り返しているだけ。という意味なのかも。

379 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 10:52:18.16 ID:qrjjXDE2
月の使者が来る音楽よかったよ。あの底抜けに明るい感じが、逆に怖い。
罪と罰については、>>378と同じく罪と罰を繰り返して…と思った。

380 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:01:35.68 ID:dXaQV48l
>>379
あれはキモチワルイよね。月からの使者というか、まあ死神なんだろなあ・・・と思って見てた。

381 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:05:43.37 ID:SKL+zl/1
かぐや姫は無間地獄に落ちているという絶望的なことなのか。

382 :db761237.tcat.ne.jp :2013/12/01(日) 11:14:25.96 ID:Al25sxSg
この映画は、興行収入でまどかマギカに負ける。

383 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:22:47.95 ID:x76bAe1E
高畑監督のデビュー作だったかな?
「風にように雲のように」を思い出した
田舎で無邪気な生活を送っていた少女が
美しさゆえに、都会に送られ窮屈な生活を強いられ
田舎での開放的な生活への回帰を願う
ただ、そんな中にあっても無邪気な少女性は
いつまでも変わらない。無垢で純粋な少女の美しさ
高畑監督はこれを描きたいんじゃないかな?

384 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:24:54.83 ID:rj8McTkm
おいおい

385 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:27:19.77 ID:x76bAe1E
あとアダムとイブの楽園追放の話を思い出した。
罪と罰の概念は旧約聖書にもあるよね。

386 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:35:29.27 ID:dXaQV48l
>>381
ぶっちゃけそういうことではないかと。
卵の殻を破らねば、雛は生まれることも無く死んでいく。

387 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:37:52.45 ID:z1K5WEF/
>>368
新聞ぐらい読もうよ

ttp://up.pandoravote.net/up27/i/pan2hi00003870.jpg

高畑「安部なんか支持したら日本は終わり 共産党マンセー」

バリバリの左翼おじさん

388 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:41:44.84 ID:z1K5WEF/
ジブリの正体なんか夢が欲しいなら金よこせの
あの企業と一緒

389 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:46:37.94 ID:dXaQV48l
今回のかぐや姫のどこに左翼万歳思想があんの?
個人的に自民押しはしてるけど、なんでもかんでも左翼がーの批判にもってくのは
いかがなものかと・・・。
宮崎の風たちぬは、宮崎がアホ発言連発したから流石にウンザリしてパスしたけどね。

390 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:49:37.71 ID:rj8McTkm
だいたい日本共産党って海外派を粛清してできているので北千島も返せとか自民よりよほど民族主義じゃないかよ。

391 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:50:00.04 ID:LNgmja2C
男は狼なのよ、気をつけなさいという
ピンクレディの曲が。

392 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:51:40.56 ID:yULj/aW1
>>387
スレ違いになるけど、あの年代の左翼は反体制であっても反日ではないよ。
日本の文化を愛してる。日本の文化をこんなに深く描いた映画作ってるのに、反日よばわりはちょっと…。

今の左翼を先導しているのは、外国勢力で反日だけどね。
そいつらは日本の文化含めて壊そうとしている。

393 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:52:23.18 ID:BU0lK38h
>>388
だとしたら無責任なほど純粋で甘い夢の
行きつく先の墓場として
ある種の決着にはなってるのかもね  今年封切りした2作品とも

394 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:52:53.71 ID:z1K5WEF/
>>389
不老不死の薬のくだりカット
帝がアゴってるブ男でなおかつ変態として描写されており
かぐや姫が抱き着かれただけで嫌悪感をしめす

帝は天皇
あとはわかるな?

395 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:55:31.50 ID:LNgmja2C
満月の夜、男は狼人間に変身する。

396 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:56:17.93 ID:z1K5WEF/
>>392
昔の脚本家でいえば佐々木守と同じタイプの左翼だと思うわ高畑って
天皇制を死ぬほど嫌ってる

397 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:56:23.01 ID:dXaQV48l
>>394
全ての時代の天皇陛下が超善人とか考えるほうがそもそも無理があるし。
当時は側室もつの普通だったわけだし、ああいう人であってもさして珍しくもなし。
そもそも天皇家自体、普通にお家騒動とか起こして殺し合いしちゃってることもあるしな。
あまりに神聖化しちゃうのもちょっと不気味。

398 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:56:25.34 ID:BU0lK38h
唐突に抱きついたから 即変態とはならんかったなw 自分の解釈では


オレが帝でも抱きつくと思って見てた

399 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 11:59:06.46 ID:z1K5WEF/
捨丸って名前は妻と子を捨てるからそういう名前なんかと思うけど
ステマる
ってのも正解なのかもしれんなと思った
ステマ ステマがネットスラングと化した今の時代にぴったり

400 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:02:50.73 ID:dXaQV48l
帝を変態としてかくなら、ああいう流れでも、帝の権威を使って、祖父母を人実にとるなどして
かぐやを無理やりレイープとか、真性の糞人間として描く事もできたわけで、
どうも最近のニワカ右よりの人は、ちょっと神経質になりすぎーという気がする。

401 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:27:00.79 ID:rj8McTkm
天皇制は左翼用語じゃなくてGHQのTENNO SYSTEMの訳だ。

明治以降にドイツ帝政などを参考に作られた特殊な制度。

402 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:29:04.76 ID:gaIR0Kla
月の世界は善悪の彼岸に立っているのではないかな
罪とか罰とかいうけど、そもそもそうした一切を超えている

一方で現世には裏切りや欲望・快楽が渦巻いていて(かぐや姫による捨丸の不倫略奪もその一つ)、
しかしその汚濁を肯定するというのが、じきに彼岸に旅立つであろう老境の高畠氏の心境なのではないでしょうか

月からの使者の明るい音楽は、バッハ/マタイ受難曲の「ペテロの否認」の後の不気味にほがらかな合唱を思い出したよ

いずれにせよ近年稀にみる大傑作だと感じました
30代男性

403 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:32:43.03 ID:RomSf7TG
捨丸っていう名前は
昔の日本によくある
悪いモノ(病気など)を引き寄せないために
あえて、蔑んだ意味の名前をつける風習からだろ。

404 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:36:25.86 ID:rj8McTkm
丸は麻呂の変化で捨丸は幼名だ。
元服後はもうちょっといい名前を名乗ったはず。

405 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:36:55.45 ID:c2hI07kJ
>>403
赤ん坊の頃病弱だったのかもね>捨丸

406 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:45:17.32 ID:zRyuXlXF
>>335
たぶん、あの手この手で不幸になるように竹から色々出し続けたんじゃないかな

407 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 12:52:15.22 ID:eCVD7v5O
>>387
この人共産党員か
道理で映画がイデオロギーぽいわけだ
その上映画批判をすると即効で叩く人達がいる
組織的な援護部隊がいたのね

408 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 13:04:39.71 ID:iWQ5mDbv
https://pbs.twimg.com/media/BaP3HA8CYAAjL7i.jpg 
なんかいやらしいことしてる絵にみえるw ステマルが後ろからw

409 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 13:06:34.47 ID:iWQ5mDbv
http://pbs.twimg.com/media/BaP3HA8CYAAjL7i.jpg
なんかいやらしいことしてる絵にみえるw ステマルが後ろからw

410 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 13:07:07.49 ID:BU0lK38h
>>402
肯定というか 諦念しているように感じたな
否定しようとこの世に美しい物があるのと等しく邪なものが生まれるのは必然で
それは常に対であるというような
それを呑込めないなら かぐやのように絶対零度の天上の人になるしかないというような

ただこの人は
思想的には殻を破らなかったというか
最後まで単純にガンバレとは言えなかった人だね
それが出来たのが若かりし頃のパヤオのすごさだったのか
そのパヤオも最後は高畑側に行ったような気がするし

これがインテリってものなのかね

411 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 13:41:52.54 ID:KcCC/EWA
>>361
最後に翁を親として慕ってるのと、男性が酷い描かれ方してる事に対して救いがないのは関連性ないと思う。
別に自分は高畑監督が右だろうと左だろうとどうでもいいのですが、物語的に最後にかぐや姫が、それでも地球を肯定するのなら、あれだけ嫌悪してた都の男性に対しても、何か良い面もあって欲しい。
その救いの部分が、後付けかもしれませんが原作では、帝との三年の文のやり取りや、子安貝探して重症負った人との文のやり取りの部分じゃないかな?と思ったのです。

412 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 13:57:45.79 ID:KcCC/EWA
捨丸みたいに妻子や子供を捨てるのに、ためらいもない様な男が救いだとしたら、なんだかやるせな過ぎる。
同じ竹取物語モチーフのターンAガンダムで富野監督は、ロランを主人公にする事によって、男にも救いを持たせてたような気がします。
それまでのガンダムの男って、やはり自分の事しか考えてないようなタイプが多かったような…
あの年代の共通認識なのか、自分勝手で馬鹿で情けないだけの男、というイメージから脱却できた富野監督は凄いと思う。
高畑監督のかぐや姫は、そこから脱却できてないのが残念です。
前半は本当に好きなんだけどな〜

413 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:17:27.04 ID:KlMzh778
帝がアゴなのは声優やってる奴に似せて書いてるだけ
ネトウヨはここにくんな

414 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:19:06.01 ID:2BQdzWy4
捨丸兄ちゃんを悪く言うな!

415 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:19:42.17 ID:dK2hwW4v
悪く描いてるのは高畑だろ

416 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:19:45.46 ID:mXq4AwZ6
冥土の土産というか姫はもう帰ってしまうから最後の思い出作りに捨丸をあやつって楽しんだだけで
妻と子供捨てて行く気なんて捨丸自身にはなかったりして、とも思うんだよね
月の人には最後の兵隊腑抜けにするような人間にない力があるみたいだから

はたまたやっぱりあっさり家族を捨てる男の業、捨てさせちゃう女の業、人間の弱さどうにもならない思いとかを表してるのか…

考えは尽きない
そして映画また見直しに行きたい

417 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:21:04.69 ID:dXaQV48l
帝だから美形に描けとか本気で思ってるなら逆に引く。
整形大好きのチョンじゃあるまいし・・・。

418 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:21:15.79 ID:JbYKQelE
そもそも竹取物語の成り立ちが、当時の反体制プロパガンダうんたら。

419 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:22:10.59 ID:dK2hwW4v
それを題材にしてる時点で(ry

420 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:22:42.82 ID:2BQdzWy4
帝のアゴ尖り杉

421 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:23:22.15 ID:dXaQV48l
元は藤原家批判物語だっけ。

422 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 14:24:25.68 ID:KlMzh778
>>385
ワシもそれ思ったわ

423 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:07:02.35 ID:16bjmyGV
>>383
それ「雲のように風のように」の話だったら
酒見賢一のデビュー作でキャラデザ近藤勝也のやつだったら
高畑関係ないでしょ?
高畑デビュー作って言ったら狼少年ケンとかホルスあたりか

424 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:17:13.66 ID:yULj/aW1
なぜアルプスの少女ハイジを思い出さないのだ。

425 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:29:01.56 ID:LUDYgygs
かぐや姫超可愛い。けど女童が一番可愛いかもしれない

426 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:40:26.48 ID:KlMzh778
アルプスの少女はここでも既出だし、公式サイトでも触れてあるよ。

427 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:43:46.16 ID:FIrbTyIl
それを着れば思い悩むことが無くなる月の衣を着たのに、
帰り道地球を振り返って泣くところが意味わからん。

この映画で一番印象に残ったのは、エンドロールに出た
死んだはずのちいちいの名前。

428 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:47:22.63 ID:dXaQV48l
>>427
元、地上にいて、月に召されたものが、地上の歌を歌って泣いていた。
地上の記憶がないはずなのに。という話があっただろ。

429 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:51:19.98 ID:Kc2SFJos
アゴ帝は当時の近親交配を表している

430 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 15:58:07.93 ID:x76bAe1E
少し違和感がったのは都、つまらないところ
田舎、帰るべき故郷って発想は
仕事人間の発想であって
東京に出稼ぎに来た、貧乏暇なし人間の
考えるであって、成長した裕福な人間にとっては
田舎の方が娯楽がなくつまらないもので
都会ぐらしの方が楽しいはずなんだよな

431 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:02:20.76 ID:bjYT0fZf
だって共産主義の根本が農業礼拝だもの

432 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:02:51.57 ID:R0Mlrafz
中村七之助は全然あんな顎じゃないだろww

433 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:05:38.02 ID:gAp7wY42
>>432
ぐぐったらそのまんまでしたが?

434 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:06:24.56 ID:DFYb3y4g
なんだかメッセージ性なかった
残念

昔話をゴージャスに映画化した作品

435 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:07:08.99 ID:z1K5WEF/
50億円と8年の歳月をかけた
まんが日本昔話スペシャルだし

436 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:07:37.46 ID:bNPlsDEH
地上派で放送されたら、実況で顎天皇は、内川って呼ばれるンゴ

437 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:09:37.97 ID:LUDYgygs
>>430
何に価値を認めるかの違いだろ。
野山を駆け回るのを望んでたのに白塗りお歯黒塀の中の庭とか

438 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:15:00.84 ID:hqCunbHt
>>411
印象上、爺さん婆さんの対比を象徴として、
男を道化にした方が社会の醜悪を描く上で収まりが良い
あるいは、えてしてこういうものだとか言う、何とも言い難い発想が伺えるのは確かだが

天皇に関しては弁解の余地があるような思う
自分が言い寄れば喜ばない女はいないとの考えからああした行動を起こしただけだし
妾の一人になんてのも当時当たり前のことなんだから天皇にやましい所はない

拒まれてからは察し良く紳士的な振る舞いをとるし
あなたの気持ちが自分に向くことを信じている、なんて言い回しは
作中でも最も知的で趣深い事を言わせてる
ある種の好人物ととれる

439 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:20:47.44 ID:gAp7wY42
帝がイケメンだったら
「かぐや=高ビー」認定されるのである種の不細工に描くしかない

440 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:23:41.04 ID:bNPlsDEH
オタキングの意見が

441 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:25:19.79 ID:vrAJxLTm
オタキングの意見が作品の評価を決めるな

アニメ好きはオタキングの信者みたいなもんだから

442 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:31:04.81 ID:i+gT6QpK
田舎や自然や若さ徹底的に良い美しいもの
都会や社会のルールや大人を汚れたもの
悲劇のヒロインが説教みたいなテーマを叫ぶ
2013年にこんな60年代ヒッピーみたいな底の浅い映画を大金使って作ってるとは

443 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:33:52.64 ID:68WIF3BY
「かぐや姫の犯した罪と罰」というキャッチコピーなのに本編で天人がそれを説明するシーン無かったよね
かぐや姫は罪を犯したから地球に下ろされた云々

444 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:44:34.55 ID:dXaQV48l
岡田とか、もう自分で何も作らなくなった終わった人。
あんなのの妄言をありがたがってもなあ・・・。

445 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:46:22.92 ID:hqCunbHt
>>442まさしくその通りなのに スレ読む限り大半が面白く観れてるのが怖い
すっごい陳腐な内容なのに

446 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:47:25.55 ID:jEthygn+
二回目見てきたけど、あの音楽がなんでサンバに聞こえるのか理解に苦しむ。確かにクイーカとか部分的に使ってるけど、そんなの表面的なことだろ。

447 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:47:33.27 ID:z1K5WEF/
岡田のかぐや姫感想はこれ
ttp://up.pandoravote.net/up27/i/pan2hi00003863.png

448 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:53:01.71 ID:z1K5WEF/
月のお迎えがくるシーンの音楽
俺には沖縄民謡にしか聞こえなかった
ゴジラ対メカゴジラのOPを思い出す
キングシーサーでも出てくるかと思った

449 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 16:58:32.70 ID:nQd4zv1x
家具屋姫

450 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:26:11.94 ID:BHWn/+hr
天女もちらと言っていたけど月の住人からしたら地上は都会も田舎も等しく穢れたところなんだけどな
これを前提として知ってるかどうかで印象はだいぶ変わるだろうね
田舎アゲ都会サゲとか言ってるけど、かぐや姫の幸せの象徴である捨丸がそもそもあんな調子ですし

451 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:37:26.74 ID:hqCunbHt
>>450都会的な
人為的な文化発達の行く末が月だよ

で何でも素直にありのまま、自然が一番じゃんってのがメインで こんなありきたりな主張をあんな工夫無しに描くってのはもうろくしてるとしか俺は思えない

452 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:40:46.25 ID:i+gT6QpK
月と地球の対立構造は無機質と有機質のようなもの

地球の中に更に、田舎自然子供と都会社会大人の対立構造がある
地球の素晴らしさを体現できてる人とできてない人

捨丸は白馬の王子様のごとき描かれ方をしていたでないの。
貴族と違って本当に生きてるんでしょ?

453 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:40:48.17 ID:994A86uW
絵柄がゲームの大神的だね

454 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:41:10.59 ID:/2vq4gX/
何かこの映画、見終わった後からジワジワくるなw
突っ込みどころは沢山あるんだけど、いや、だからこそ何となく味のある映画に仕上がってる
一瞬DVD買おうかと思ったくらいだ
でもストーリーに魅力がなぁ・・・

455 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:45:25.21 ID:wrsbV7b/
ラストシーンの女童が活躍するところがグッと来た
あそこが一番いい

456 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 17:45:54.63 ID:dXaQV48l
これはストーリーを語る作品ではなくて、思いを感じる作品だと思う。

457 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:03:54.21 ID:qw5TqzrV
http://pbs.twimg.com/media/BaY0_eYCYAIbfuQ.jpg

乳首でるジブリは初じゃね?


エレクトリカルパレードのキチガイじみたアレに、
もうこれはジブリ史上最強かもしれんぞ。

絶対に劇場で観とけや、と思う。

458 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:09:41.69 ID:a0AmpHUU
お金があって綺麗なべべがあって大きなお屋敷に住んで
高貴な家柄の男性に求愛されても、幸せではないって描かれてたような気がするけど
万人の共感を得るには難しいよね

単にかぐや姫の性格の問題だろって心でつっこみを入れたくなった時点で
さめさめだったけど

姫が望んだ生活を見た人も憧れるような世の中じゃないんだよね

459 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:10:46.05 ID:OZ3vLLgi
見てきた
帝のアゴなげえええ

460 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:18:41.90 ID:jEthygn+
>>454
二回見たらもっとじわじわ来るぞ。オヌヌメ。

461 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:20:46.27 ID:R1H/3Kp1
陳腐な物語なのにおもしろかったよ^^

462 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:20:54.75 ID:jEthygn+
しかし捨丸となら良くて、貴族や帝とセックスするのがいやなのは何で?
描き方も貴族側を汚らしく描いてるから何となくわかるけど。
でもなんか割り切れん。

463 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:23:38.13 ID:jEthygn+
赤ん坊の時の表情や動きを見てるだけで泣けてくる。

464 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:24:11.08 ID:Loj+psj0
この映画、田舎の自然賛美をしてるように一見見えるけど
実は違うよね。ぽろぽろと同じで。

姫の自然好きは、単にそこで生まれたからという思い入れにすぎないということが
終盤になるとよくわかるんだよな。

465 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:25:27.56 ID:R1H/3Kp1

これみて ターンAガンダムも一回見直そうとツタヤで借りてきたわw

466 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:27:05.73 ID:DRcInDJu
かぐや姫は単に大人になりきれない子供ってだけ
ほんとに陳腐な話だよ
壊れかけのradioの歌詞のまんま
ただこの作品にはそんな思春期の子を暖かく見守るのではなく、
試練のみ与えて最後には大人になるチャンスさえ奪う悪意がある
その悪意がメッセージになってる

467 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:32:56.32 ID:dXaQV48l
>>462
かぐやが貴族たちを拒絶したのは、貴族たちの、かぐやを慕う気持ちが偽者に見えたからでしょう。
かぐやも別に彼らを好いていたわけではないし、そんなわけのわからないまま嫁になんか
なりたくないというだけのこと。
捨丸とは互いに好意を持っていた。というだけのこと。

468 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:42:22.53 ID:i+gT6QpK
でも絶対的善たるかぐや姫は、都会でなく田舎で育ち、文化でなく自然を愛しているわけだ
両者の描かれ方を見れば、逆の設定はあり得ないとわかるだろう

これが安直的な思想だといってるんだよ。まさに陳腐。

469 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:46:39.95 ID:dXaQV48l
かぐやは善人でもなんでもないだろw
どこを見たらそういう話になるんだ???

470 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:50:48.50 ID:i+gT6QpK
>>469
物語を構造的に見るとそういう配置になってるんだよー

471 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:54:13.97 ID:dXaQV48l
かぐやは現代風の俗人にしか見えないが・・・。
善の概念が違うのか?

472 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 18:59:01.66 ID:R1H/3Kp1
おおw
サザエさんで羽衣伝説

473 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 19:24:38.65 ID:qw5TqzrV
激おこかぐやたん、が走ってるのってあれ湖畔(琵琶湖)かね?
里山は、だとしたら滋賀県のどこかかしら?

474 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 19:25:05.43 ID:bpH02NMG
娘と見に行ったけど、帝がしゃくれてて娘爆笑してたんですけど

475 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 19:26:11.48 ID:qw5TqzrV
しかし、なんであそこまでのアゴなんだろうな?
なにかしらの意図があるはずだよな。
どこかのインタビューで言及されてないの?

476 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 19:27:32.82 ID:p+amoo/8
最初の方の子供たちが「たけのこ〜」と呼んで翁が「姫〜」と呼ぶところ
かぐや姫が「偽物の私」と荒れるところ
最後の別れ

この3つのシーンは泣けた
最初のシーンは隣の中学生は笑ってたけどね

御門のアゴは絶妙だったw

477 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 19:43:52.53 ID:uNVlzDyq
>>475
プレスコしてることもあってキャラは声優の顔をベースにデフォルメしてるのが多い
パンフレットでは声優とキャラの顔が一緒に掲載されてるから一目瞭然
御門の七之助は顎がシャープだからあんなデフォルメの仕方したんだろうね

478 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 19:58:58.92 ID:0iY0T0xP
>>475
近親結婚が続くとアゴが出る。ロシア王族が顕著。そこまで意識したか知らんけど。
自分はミカドが微妙なルックスなのに自信満々で良いキャラだと思ったよ。
あれは男前じゃ駄目だし、どっから見てもブサイクってのも駄目だったと思う。

479 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:02:46.54 ID:Zc7OsJqI
観た感想としては月はあの世で地球は現世、
風立ちぬと同じで、力を尽くして生きないと後悔するよって話に思えた。

480 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:05:22.48 ID:N63iy4sk
高畑勲の恐らく最後の作品になるであろう今作を観てきた。
感想は、原作と真正面から取り組み、見事に映像化しては見たものの
原作の持つエネルギー以上のものを引き出すことには成功していないという所だ。
日本最古の物語である「竹取物語」は日本最古であるが故に、拡がりにも深みにも欠ける。
かぐや姫が天界に於いて罪を犯したが故に下界に舞い降りたという罪が何なのかが分からない。
映画では、下界に憧れた故とあった気がしたが・・・
高畑監督も年を取られたな〜〜という感想だ。
長い、長すぎる。この映画の見所は、かぐや姫が幼い日を過ごした村に疾走して帰る夢のシーンと
ラストの天界人の迎えのシーンくらいのものだろう。
全体的に間延びした作品で、これが高畑監督の最後の作品ではあまりに寂しい。
只、「竹取物語」の原作を映像化した作品ということで言えば、及第点だろう。
しかし、古典の授業ではあるまいし、この出来では天下の高畑の名が泣く。
もう一作、絵柄を旧来のものに戻し(この絵柄の山田くん、かぐや姫が両方つまらないのは偶然か?)
小品でも作り上げて欲しいものである。

481 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:08:48.35 ID:uNVlzDyq
>>480
パンフレット買って読むとすっきりすると思うよ

482 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:09:46.95 ID:yYn+IpdW
ホントに50億かけた?また、口からでまかせじゃないの
ジブリ側の。

483 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:11:18.72 ID:BcL8nmOw
>>442
同意
陳腐を陳腐で面白いって言うんならいいんだけど
やけに深読みしてご大層で大仰な高説を垂れる信者っぽい見方が囃されてるのが不気味

484 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:23:56.31 ID:yYn+IpdW
子供向けアニメつくってるからて、すべて本当の
こといってるてわかじゃないから、信用できんよ。

485 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:24:51.33 ID:hqCunbHt
>>478近親相姦でアゴうんぬんは何情報なの

486 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:26:52.27 ID:0GNIIXZk
物語のテーマは、自然礼賛じゃなくて
後悔だろ。短い一生をどう生きるか。

487 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:33:28.16 ID:dXaQV48l
自然云々はオマケだよね、どうみても・・・。

488 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:35:15.97 ID:uNVlzDyq
後悔がテーマというか後悔する理由のところだよね

489 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:50:45.36 ID:bpH02NMG
オーストリア・ハプスブルク家も近親婚を繰り返して、下顎前突症になっていたみたい。
とすると、あの帝の顎も近親相姦を現してるのかもね。

490 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 20:58:05.71 ID:0iY0T0xP
>>485
ハプスブルク家

491 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:15:42.50 ID:J+D9cBVW
今見終わった。
古典の映像化としてはかなりいいじゃん。
月の人の降臨シーン最高だったわw
「これこれ」って感じ。

492 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:18:25.90 ID:qw5TqzrV
http://pbs.twimg.com/media/BaYwd-SCIAAW-37.jpg

↑ 嫌過ぎるだろw 男のおれでもゾワっとなるわw。 
  ここではまだアゴーっというオチは現れていない演出w

493 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:25:35.40 ID:hqCunbHt
>>490一族に限るんであれば近親相姦によってしゃくれるんではなく
しゃくれ遺伝子が近親間で受け継がれただけと思ったが
それは持論ではなく?

494 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:26:48.37 ID:3bagUCUU
童「たっけのこ!」「たっけのこ!」
爺「ひーめ!」「ひーめ!」
の所はすげー笑った

495 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:28:46.07 ID:RomSf7TG
>>483
あんた個人がこの映画を陳腐に思うのは勝手だが
他人の評価を不気味って・・・ww心狭すぎだろww

評価してる人間がいるのが許せないってどんだけ幼稚だよ

496 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:43:53.79 ID:gaIR0Kla
おれは、
風たちぬを好評価してる人たちを不気味と感じたw

497 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:49:17.80 ID:YMQwkRmV
どっちもろくでもないよ
マジメに仕事に取り組むのに飽きた老人たちの戯れ

これも宮崎的なヒロインを高畑がイジメ抜いただけの映画

498 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:50:12.46 ID:0iY0T0xP
>>493
何その疑問系w

499 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 21:56:28.18 ID:/i9yxNGL
>>493
http://de.wikipedia.org/wiki/Habsburger_Unterlippe

500 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:07:32.40 ID:gbjeZTRF
時をかける少女とか陽だまりの彼女とか
記憶消される「泣かせ」に激弱なので
ストレス溜まってて、そういうので泣ける人は
発散してくればいいじゃない

501 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:10:48.91 ID:3lA8/Uuh
完全に一致w

【首都神話】 かぐや姫の正体は罪人だった!?
http://www.youtube.com/watch?v=eg-LpS93T1Q

502 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:25:29.88 ID:MqGVe0Wy
今日観てきたけど・・・
5人の貴族のうち、3人目だったか、わりとイケメン風の男が宝物ではなく、
道端の花をかぐや姫に出して御簾をあけたらまったくの別人(すげーブス)が
座ってたけど、意味わからん。

503 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:28:56.27 ID:cczAXVBy
>>502
あれ、婆ちゃんかと思ったけど横にいたからな
侍女のひとりかな?

504 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:31:22.24 ID:a5IcQM4P
>>502
捨てられた元妻らしいぜマジレス

505 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:31:30.09 ID:qw5TqzrV
あのブスは、あの花摘みイケメンの正妻、北の方。

かつては、同じように甘い言葉で口説かれて妻になった女も、ほらこのように簡単に捨てられるのよ、ってこと。
そういう男なんですよってこと。
綺麗だからといって、道端で必死に咲いてたのに、きまぐれて摘み取られたきた、その花ってこと。

いっけん「自分は誠実な男だ」と力説してても、道端に咲いてた花にしてみれば、気まぐれにへし折られて、つれてこられて
小さな鉢に植えられて、口説きの道具に使われて、使い終わったら、ポイ。

506 :502:2013/12/01(日) 22:34:41.98 ID:MqGVe0Wy
>>503-505 ありがとう

507 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 22:35:37.85 ID:qw5TqzrV
あのブスも、かつてはそうとうな美人だったんだろうね。
それが、ああだもんね。
ヒドイ男なんだろう。

508 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 23:19:47.97 ID:MkgY2krW
>>494
そこ笑う人と泣く人に分かれるよね

509 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 23:26:00.36 ID:OTcYv9MX
天上の人のはずのかぐや姫なのに何ていうか、卑しすぎじゃない?
そりゃあ月の世界は合わないだろう、あんな性格じゃ。

510 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 23:52:54.77 ID:ZhRJpQhg
かぐやタン、けっこう激おこを発動させる子だよねw 
そこがたまらんのだけどw 

ジブリで一番好きなヒロイン決定だわ。ダントツで。 

宮崎なんてもうイランのや

511 :名無シネマ@上映中:2013/12/01(日) 23:59:49.91 ID:FE24hrog
結局自ら選びとった人生の中で泣いたり笑ったりすることが幸せなのだということだろうか
失敗も含めてわが人生

512 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:01:30.41 ID:M/9GB/Ji
でも記憶消されちゃ意味ないよね

513 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:02:22.78 ID:LTCMlF7h
いや、罰を受けたという事実だけが重要なんでしょ。
本人にその記憶があるなしは、もう問わない、と。

514 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:09:36.44 ID:kzKyoglV
結局何のばつなんだっけ?
地球に行きたいと思った罰!?

515 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:19:10.40 ID:LTCMlF7h
地球から帰還した先輩女性出てきたでしょ。
あの人が、いのちの記憶から地球で思い出のつまった童謡だけは覚えていて月でも歌ってたのね。
それに魅了されていって、寝ても覚めても、月から見えるあの青白い地球に行ってみたいと強く思い始めたから、それが罪。

で、罰が、なら、「行って、地上の生活、感情、喜怒哀楽に付きまとわれる現世を味わってこいやー」と降ろされた。

で、地上で姫もいろいろと喜怒哀楽経験していくでしょ。で、さいご、帝に抱きつかれて、「やられる!」となったときに
反射神経で、月に信号おくってしまったの。で、月からも姫の全ての記憶を解除するパスワードをうちこんで、一瞬で姫も
自分が何者で、なんのために今ここにいるのかを把握してしまうの。

516 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:33:41.99 ID:rI0q6pCC
月の住人は喜怒哀楽も記憶も無いわけだから
いわばロボットみたいな存在なんだよ。

ロボットが生きて生命としての喜びを味わいたいと願い
地球に行ってせっかく生命体としての喜びを甘受できる立場になったのに
次第に生命としての喜びを味わえない「社会の歯車のような存在」になり
助けを求めて、最後はまたロボットに戻る。

517 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:37:25.39 ID:rI0q6pCC
まぁ最近のアニメの中では素直に楽しめたわ

518 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:44:49.09 ID:Mp6O6k4l
解説乙

519 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:46:29.69 ID:KY/3ly7P
今見てきた。
山で育った自然児が文明の窮屈さに押し込められて懐かしい自然を思い出すって
構図はハイジと同じだなあ。かぐやに行儀を教える女房がロッテンマイヤーさんに
見えてきた。襖ぶち抜きで突っ走る所は泣きそうになったが、予告で何度も見てたから
効果が半減。初見だったら確実に泣いたと思う。

520 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 00:51:50.19 ID:sFEDnYcr
>>498え?
近親相姦によって顎が出るってのは持論なのか定説なのかって

521 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 01:15:29.73 ID:5xE+dwEF
年明けに嫁が出産予定なんだが
序盤のジジイが必死に姫おいでおいでするとことか
笑いながら泣いてしまったw

最後の別れのシーンはわかってても涙腺決壊したわ
子供いる親や子育て経験者は絶対泣くわこれ

522 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 01:21:48.28 ID:V8SvoKF9
仏教的には輪廻から外れること=解脱で素晴らしいことなんだよね
月の世界は涅槃ということだろうけど、物語では輪廻と対比される空虚な世界として描かれて
とすると微妙に反仏教ということになるんだろうか。ラストの歌も輪廻肯定だけど
僧でもある二階堂和美はどう思って詩を書いたのか知りたい

523 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 01:24:15.22 ID:bAcXIfJU
翁が終始ドランクドラゴンの塚地に見えてしょうがなかった

524 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 01:36:18.80 ID:lKdvvQAG
>>523
実写だったらJ太郎だな

525 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 01:46:02.52 ID:CqTeRDPS
そう。ロボットじゃなくて解脱に至った人たちってことだろうね。
わりと幸せにやれてる現代人たちにしてみれば、まったく羨ましくないが。

526 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 01:48:16.52 ID:CqTeRDPS
>>464
田舎の人々は素朴な善人ばかり。
都人はどいつもこいつもろくでなし。

どうやったらそんな感想が出てくるのか、不思議だ。

527 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 02:08:19.04 ID:chde/6uS
田舎の人間の方が口も悪いし、えげつないよね

528 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 02:38:28.94 ID:ww5LKtyE
種を撒かずに実を食らう人種というのが
クズであるのは否めない

529 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 04:17:17.89 ID:PkWgpaFk
>>508
年寄りは泣き死ぬだろ、あそこ

530 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 05:39:06.47 ID:YxEzTVbu
煽るわけじゃないが映画館まで観に行った奴いるんだ、こんなツマラナそうな映画

531 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 07:16:57.51 ID:HNOuFqJ8
いかにもツマラナそうな映画で敬遠していたが、
彼女に連れられて観に行ったら、不覚にも感動した。
ハードル下がっていた分、面白さ倍増だったよ。

532 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 08:22:41.26 ID:vOoJc6pE
風立ちぬの白血病なのに男に抱いてとせまるシーンや
妻子いる捨丸が平気で駆け落ちしようとする場面は
両巨匠のずれた恋愛観を見せつけられてげんなり
もっと娯楽に徹した作品で引退すべきだったのに
所詮アニメはアニメってことを悟って欲しかった

533 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 08:22:57.71 ID:1pA1F+3A
これ「風立ちぬ」同様にモノラル音声ですかね?
リアから音聞こえなかったしクレジットにドルビーとかdtsとかなかったみたいだし

534 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 08:32:22.16 ID:YxEzTVbu
観てない人もいるから余りネタバレ的なことは控えた方がいい

535 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 08:41:42.94 ID:GpRZa0M3
公開一週間経ってるのにネタバレ自重とか意味不明
むしろ見てからこのスレ来いと言いたい

536 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 08:57:09.35 ID:eF/vQfM9
そもそも「生まれて神の罰を受け続ける人間」という設定自体がセンセーショナルだよ。キリスト教圏でどう評価されるんだろう。

537 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 09:13:22.31 ID:yRD/cEgF
この作品は、きっと幼稚園や小学校で、今後何十年も上映されるのだろうな。

538 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 09:36:50.11 ID:CqTeRDPS
ついこないだまで男に素股肩車とかして喜んでた女が、ちょっと抱きしめられたくらいで
あの取り乱しようは解せぬ。
本物の深窓の姫でもあるまいに。

539 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 10:07:57.29 ID:7rsoU0Ke
なんで月か来る姫の父王が仏陀なの?
月の世界は仏教の極楽浄土なの?

540 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 10:20:58.11 ID:vs4YfWIe
>>537
小さい子はこんな長い映画じっと見てられないよ

541 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 10:44:28.95 ID:YZOq6560
どっちかってと、小学校で女子生徒だけで行われる秘密授業。

542 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 11:08:34.56 ID:OK4jVHhU
>>536
キリスト教って、人間は生まれた瞬間から罪を背負っているって概念だから、すんなり理解されるんじゃなかろうか。

543 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 11:10:12.93 ID:SlL0lMBz
>>532
病名が全然違うがわざとだよな♪

544 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 11:15:34.74 ID:3cm8Eup6
高畑と言えば、じゃりン子チエ

545 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 11:16:54.01 ID:3cm8Eup6
>>539
別に父じゃないかも

546 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 11:18:22.38 ID:3cm8Eup6
>>539
王が直接娘を迎えにいかないだろ。
ブッダは王の家来なんだろ。

547 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 11:22:37.64 ID:bXiXsgi6
>つまらなさそうな映画

むしろ逆だ
ここ10年ぐらいのアニメに絶望し続けてたから
やっと普通に楽しめそうなのが来たと思った
そしてやっとそれに答えてくれた

もう「ヲタ受けするビジュアル」と「ただ悩む主人公達」みたいなのは勘弁と思ってたからな

548 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:28:11.87 ID:xiLKScXl
アニメごときで絶望とか言うな。アホか

549 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:32:52.43 ID:s9NUMDgK
かぐや姫はただ悩んでいただけだった気がする
たまに切れて泣いたり飛び出したりしてたけど

550 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:41:29.58 ID:Oj9Zu8HX
今見てきたけど、うーん・・・

月人サンバ
何故か仏
浮気男フったのに妻子持ちの捨丸とイチャイチャ
これが無ければまだ良かった、特にサンバは笑い堪えるの必死で連れが泣いてたけどよくアレで泣けるなと思ったわ
あとそれなりに原作に沿ってたのに不死の薬のくだり省いてあっさり終わったのも残念

かぐや姫はナウシカレベルに魅力的に出来てた

551 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:45:06.98 ID:Uq93jXRE
激おこかぐやタンが、川?湖のほとりを走ってるけど、あれはどこを走ってるの?
琵琶湖だよね?
桂川?
宇治川?

とにかく、平安京だよね? 広い大路に飛び出して北へいってる?南へ行ってる?

552 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:45:47.33 ID:Uq93jXRE
だから、かぐやたんは、捨丸兄さんが結婚して子どももいることは知れてないよ。

553 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:49:23.87 ID:Oj9Zu8HX
>>552
いや、かぐや姫の心情がどうというよりそういう風に作った監督がどうなの?って感想

554 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:53:20.00 ID:Uq93jXRE
激おこかぐやタンが、川?湖のほとりを走ってるけど、あれはどこを走ってるの?
琵琶湖だよね?
桂川?
宇治川?

とにかく、平安京だよね? 広い大路に飛び出して北へいってる?南へ行ってる?

555 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 12:53:58.15 ID:eF/vQfM9
>>542
そうなんだが、生きていく行為すべてが罰というのはさすがにキリスト教でもないよね。救いが死だけなんだから。

556 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 13:39:22.37 ID:LRv7rDyX
俺が読んだ古典本には不死の薬なんてひと言も書かれてなかったと記憶してるんだが。
そもそもどれが原作かなんてわかってないんだろ?

557 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 13:43:37.07 ID:iDelGeDX
これで朝倉あきも陽の目を見ることができるだろうか

558 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 14:35:31.61 ID:eF/vQfM9
結局この作品の基本には

生まれることは罰
生きることは全て罰
死のみが救済

という果てしない絶望がある。

559 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 14:36:32.21 ID:Oj9Zu8HX
>>556
逆に薬の出てこない古典本が知りたいわ
お前の読んだのって絵本じゃないの?w

560 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 14:54:05.73 ID:bXiXsgi6
>>554
かぐや姫の舞台の竹やぶの村は大原野もしくは長岡京と言われてる。
(どちらも今でも竹で有名)
だからおそらく桂川。

561 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 14:55:27.26 ID:bXiXsgi6
>>548
「望みが絶たれてる」って言う言葉の意味そのまんまだよ。
期待もしてなかった。
まどかマギカみたいなのが絶賛されてるような感じだったからな

562 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:08:50.59 ID:PkWgpaFk
>>558
死を悟ったその時になって「ちゃんと生きれたはずなのに!」と激しい後悔に襲われるのに後の祭り
死が最大の罰だよ

563 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:10:06.37 ID:rreX47RM
薄い話だったな
いつものジブリの自然大好き少女の話を昔話に無理矢理のっけただけ
後はどうですこの描写凄いでしょう?てアニメーターのオナニー
こんなもん子供は退屈で見てられないだろうしどこに向けて作ってんだか

564 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:14:34.13 ID:eF/vQfM9
>>563
http://mamiamamiya.hatenablog.com/entry/2013/12/02/100005

565 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:20:22.58 ID:bFgZso2I
>>564
ここのスレにもこういう人いるけどさ
自分の妄想を投影してるだけだから
自分はこう受け取った、てのはそりゃ構わんよ
でも万人が作品見てフェアに読み解けなければそりゃただの妄想だ

566 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:20:26.13 ID:cqxopmCt
かぐやって歌下手じゃね?

567 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:33:24.23 ID:V8SvoKF9
ユリイカのかぐや特集けっこう読み応えあった
だらだらあらすじ並べて「天人は美智子様で、かぐや姫は小和田雅子だった。感動した!」
って我田引水の結論めいたこと書いてドヤ顔してるおっさんは省いて、あとは良かった

568 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:49:25.50 ID:GQfGO7Bm
>>564
女は大人ではなく女になれ、という周囲からの強制が必ず働く

って、それ男もおんなじじゃないの?

569 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:57:08.12 ID:vMC++iep
>>563
確かに
子供と一緒に観に行ったら
「途中で眠くなった」とぬかしてました
今後のジブリは女キャラ使用禁止して
男塾みたいな作品よろ

570 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 15:59:56.77 ID:kvoslDhG
ダッシュのシーンもまんが日本昔話のヤマンバダッシュに表現で負けてるっていうね

571 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 16:46:49.62 ID:zo7jSOFI
>>569
自分の感想は?
あと子供に突っ込んで
話聞いてみた?

572 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:12:33.08 ID:XkY/EV9F
女尊男卑の映画だった

573 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:14:09.19 ID:H5vS1RV5
>>571
いい映画だったけど
かぐや姫がワガママ
月に帰るときお釈迦さまが登場したよね

574 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:23:09.50 ID:zo7jSOFI
>>573
自分も退屈だけど
いい映画だと思いました。

お釈迦様かな〜?
小さいかぐやを
赤ん坊に帰る能力?のある人達だから
人間が一番戦意喪失するだろう姿に
変装してるのかと思いました。

かぐやはワガママっていうか
ずるいことする女と思いました。

でも可愛かった。

575 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:27:12.49 ID:3EjXfT41
久石譲ってセーラームーンの音楽にも携わってたね
良いBGMばっかだったなーサンバも月の住人の無感情なとこをよく表してた

576 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:40:29.10 ID:V8SvoKF9
月の音楽はコード感減らして変な歌声を除けばまだましだったかも
コード感は人間的な秩序を、声は感情をあらわして月の超越性とは真逆に感じた

577 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:45:46.17 ID:7wAFTwbt
これジジババと姫の家族愛で泣けるけど
ヒロインの相手役として嫌われたり微妙がられてるのってジブリじゃ珍しいね
ゲト戦記の主人公ですら女に萌えられてたが

578 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 17:49:25.19 ID:YZOq6560
♪それではお別れしましょ、あなたとサヨナラしましょ!!
バイバイバイバイ!!バイバイバイバイ!! 御機嫌、うるわしゅう〜♪

ぽい

579 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 18:02:01.01 ID:K9mrB42+
>>576
凄いわかる

580 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 18:55:51.96 ID:KY/3ly7P
竹取の翁は自分の強欲にかぐや姫を利用した感じではなく、あくまでも
かぐや姫の幸せを望んでいろいろやったのにそれが仇になっちゃったってのが切ない。
オリジナルでは翁はもっと自分の私利私欲に駆られて、かぐや姫を失うのも自業自得っぽい
記憶があるんだが違ったっけ?
竹から金や着物が出現しなかったら翁も都に行こうなんて思いつかなかったかもしれんのにな。
あれはあの財宝や着物で、田舎でぜいたくに暮らすのが全員の幸福にとって一番いい選択だった
ってことでいいのかな。

581 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 19:02:34.13 ID:eF/vQfM9
>>580
バカを言え。
あの時かぐや姫が帝と結婚していれば我が日本国は月を領有できていたのだぞ。

582 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 19:05:14.18 ID:PkWgpaFk
>>581
トップの地球帝国かよ

583 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 19:10:09.54 ID:iucZJsa8
>>580
田舎で贅沢ってのは全く意味をなさないんだよ
田舎で暮らしたことがある奴は分かるだろうけど

584 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 19:54:39.85 ID:UOAPtGNC
この映画のかぐや姫のことは全く好きになれなかった
高畑はもう映画作らなくていいと思う

585 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 20:00:28.34 ID:pyv8UApk
>>583
個人的な好奇心から訊くけど何で?

586 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 20:34:17.05 ID:NWtaQ6l2
>>550
妻子持ちってことはかぐや姫は知らないんだよね?

587 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 20:35:56.19 ID:2/IO35kj
昨日観たけどいい映画だった。
隣で観ていた親子、
子どものほうは「いつおわるの〜?あと何分?」と退屈した様子だったが
母親のほうは号泣してた。

588 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 20:57:00.66 ID:gVuMm2d3
そもそも、竹取の翁は箕作りだし、捨丸の一族も木地師だし、
差別・被差別の軸を持たずに見ちゃいかんだろう。

589 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 21:03:27.85 ID:6NeaGeTC
長いって書いてる人いるけどあっという間だった。
映像だけでもこころに残るね。
一番泣きそうになったのはラストからエンディングにはいったときだなあ。
主題歌の歌詞に子供のことを思い出して泣きそうだった。
いい映画だと思うけど子供いない男には感動するポイントないかもなあ。

590 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 21:10:18.29 ID:eF/vQfM9
年配女性 姫と媼に感情移入
年配男性 翁に感情移入
若い女性 姫に感情移入
若い男性 感情移入しにくい

591 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 21:20:54.11 ID:UB574ZVK
俺の隣にいたカッポーの男のほうはいびきかいて寝てたわ

592 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 21:39:42.71 ID:Of7zIaH3
寝てしまう人のことを非難するつもりはないが、
「自分は寝た」「だからこの映画はつまらない」というような考えで
作品を語るのはやめて欲しい。寝たらその人は内容語れる立場にはない

593 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 21:55:52.32 ID:wmwJD1Dv
>>592
ましてそれで飯食ってるプロが堂々と寝た宣言とか
アホかっつー話だわな

120分カラーバーでも起きとけっつーの

594 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 22:11:43.59 ID:7rsoU0Ke
>>546
なんで仏陀が月の王の家来なの

595 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 22:14:54.10 ID:PkWgpaFk
>>590
単純すぎるわ

596 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 23:06:23.35 ID:FPfLAJTf
絵、アニメーションだけはさすがに良かった…が

正直、かぐや姫を長編でやるより昔やってた「日本昔話」から珠玉のエピソードを三本何か選んでリメイクしてたほうが良かったんじゃねーの?w って思いました  まる

597 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 23:07:33.34 ID:CqTeRDPS
天人たちの描写がヘンテコなのは、原作の羽衣のオマージュなんだよ。

悲しく思う気持ちとか引っ込んだでしょ?

598 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 23:20:21.33 ID:4tIsNHNI
寝るのもしょうがない
高畑的にはじっくりと構築していったつもりなのかもしらんが都に上がるくらいまでのテンポが死ぬほど悪い

599 :名無シネマ@上映中:2013/12/02(月) 23:20:32.19 ID:KY/3ly7P
ラストは来迎図だよね

600 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 00:22:36.49 ID:clX7hQW+
書き込み少ないなあ

601 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 00:35:03.78 ID:WYl6fhEO
>>600
本スレは別にある

602 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 00:39:13.39 ID:HUsF1ekP
>>508
これ初見では微笑ましいと思ったが
2回目となると、泣けてきて観てられなかった。

603 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 01:22:04.14 ID:9+KKjAHU
・よくある質問(ネタバレ注意)
Q.姫の犯した罪と罰とは?
A.かぐや姫の罪とは清浄な月世界にとっては禁断の地である地球上の命の営みを歌ったわらべ唄に憧れたこと
  月にとってその唄は穢れの象徴なのでかぐや姫は罰として地球上で穢れに苦しみながら生きることを強いられた
  かぐや姫がその苦しみに耐えられず月に許しを請うた時、つまり地球の穢れを認めた時に罰は終わる
  ・考察レビュー
  http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344585/rid27/p1/s2/c3/
  http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344585/rid60/p1/s2/c2/
  http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344585/rid59/p1/s2/c5/

Q.なぜ月はわらべ唄を嫌うの?
A.月世界の住人は天人(仏教)。彼らにとって生(生老病死)と輪廻転生はタブーだから
  わらべ唄にあるまわる水車とは地球の意味で、お日さんとは太陽であり命の象徴
  この唄はその地球上で繰り広げられる命のサイクル、つまり輪廻転生を賛美するもの
  詳しくは天上界や天人五衰で検索
  http://blog.goo.ne.jp/zen9you/e/16d45ce408111c367ffbba2646ef0baf

Q.普通の竹取物語とどこが違うの?
A.レビューがあるのでそちらを参照
  ・原作との違い
  http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344585/rid105/p1/s0/c2/
  ・五人の公達の贈り物の意味
  http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344585/rid53/p1/s2/c9/

Q.なぜ帝との和歌のやり取りや富士山の話が出てこなかった?原作の冒涜では?
A.上記レビュー(原作との違い)を参照

604 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 01:23:36.44 ID:9+KKjAHU
Q.夢落ち2回って都合よすぎだろ?
A.あれは夢落ちではない
  疾走シーンの後貝が割れていたことからもわかる
  月はかぐや姫を監視していてどちらのシーンでも月が巨大化して激おこ状態になってる
  姫が月に背き取り返しのつかない事態になったため飛天(クリオネ)の力で時間を操作し無理やり月のシナリオに連れ戻した

Q.回想シーンの月のおばさんと海辺の親子は誰?
A.静岡県にある三保の松原に伝わる羽衣伝説
  海辺に松があり富士山が遠景に見えることから特定できる
  羽衣を松にひっかけて帰れなくなった天女と人間の男が結ばれる物語
  竹取物語の前日談としての羽衣伝説という位置付け
  この天女が覚えていた地球の歌をかぐや姫が聞いてしまったのがすべての始まり

Q.あの小さくて可愛らしいお付きの者はなにもの?
A.女童(めのわらわ)
  主人の身の回りのお世話をする侍女見習いの女の子
  初期設定では名前はウメだった
  お迎えのシーンでわらべ唄を歌っていたのは子供や動物には天人の音楽が効かないからか

Q.花見のシーンでかぐや姫がすぐ帰ってしまったのはなぜ?
A.子供とぶつかって里山のことを思い出してしまい、山の人間ではなく都で高貴の姫君として生きねばならない現実を思い知ったから
  桜を見ることができても里山にはもう帰ることはできない、野山の風景を好きになるほどそこから引き離される寂しさに耐えきれなくなった

  「あたし、外に出る勇気がないの・・・・・・
   外へ行って、あの木や花や小川などと知り合いになれば・・・・・・
   あたし、好きにならずにはいられないんだもの
   そういうものから引き離されるくらいなら、好きにならない方がいいんですもの」
   ―「赤毛のアン」第三章より―

605 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 01:48:37.02 ID:w8Fx97ar
こんな映画で泣くのは素人だよ!

606 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 02:07:01.84 ID:MWLKfbOt
見てきた
おおかみこどもの薄っぺらい親子愛より
翁の言動がリアルでよかった
あと女童かわいいね

607 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 04:08:46.69 ID:zOiQ9m7j
10スレ以上行ってたのになんで2なの?客が入ってないように見せるためか?わらえるw

608 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 04:13:36.49 ID:5CW3Y0BM
>>607

609 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 05:25:20.83 ID:wKYgTEgV
ツイッターで拾った感想
>激おこ貝破れ大疾走と、AGOハグ→ゾワァ、スッの流れもおいしかったです


↑ まったく同意w クソワロタ

610 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 05:59:50.65 ID:CYj5CueN
歳をとると感性が枯渇することよりも独りよがりになることが問題だと思う。

611 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 06:17:40.14 ID:vTDDkFz7
「氏家みたいな右翼がなんで高畑作品に出資を?」と驚いてる奴らが多いがそもそも
スタジオジブリの生みの親・徳間書店の徳間康快も超右翼なんだよねw
もっと言うと氏家、徳間その盟友讀賣ナベツネは東大共産党からの転向右翼w

左翼右翼と言っても一言では語れんのよ

612 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 07:26:42.82 ID:fL8axRRe
>>611
志位さんなんか
大日本帝国陸軍少将(戦死で中将)の孫だしね。

613 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 07:55:51.40 ID:dRft/IZI
>>594
ブッダは運転手か何かなんだろ。王がわざわざ地球にくるなんてないだろJK

614 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 08:08:41.69 ID:RIR3JQne
なに!
じゃあ、もっともっとのラスボスがいるのか。
見たいな

615 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 09:24:55.24 ID:pyzLo1GG
>バカ親にスポイルされてメンヘラに育った娘が人生に行き詰まって自殺する話

616 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 10:25:07.01 ID:pHKvxzg8
清浄な月の世界と汚濁に満ちた地上って構図があって、いや、汚濁に満ちたこの世界だって
愛おしいんだって言いたいのはいいとして、この愛おしい地上でも田舎や自然が良くて都市は
ダメっていう構図が古臭いイデオロギーだな。自然に帰れみたいなお題目って結局
インテリの寝言みたいなもん。パヤオの方はメカ好きな分、イサオよりかテクノロジーに対して
もう少し複雑なものがあるな。

617 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 11:47:48.39 ID:UqxkO2sV
天人の音楽ってイメージはインドポップスに
やや近くない?
歌声がヒンドゥー語かサンスクリットな感じがするし
やはり月→涅槃→天竺→インドかな

618 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 12:14:10.90 ID:9SPCnbIE
>>616
全然わかってないな
高畑の方が遥かにリアリストなんだよ
ついこの間も「今さら機械文明を捨てろって言っても無理でしょ」ってラジオで発言していた

619 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 12:48:57.63 ID:pyzLo1GG
老人にインターネットを勧めていまではマイナーな動画もネットを漁るとみつかるんですよーと嬉しそうに語ってたな。

620 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 12:55:56.87 ID:jnukfTAb
まわれ、まわれや
ひっぱれや〜♪
ババアの乳首がキモいから
ババアの乳首はキモいから〜♪

621 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:01:05.82 ID:Rrcwrxug
>>618
宮崎監督がiPadに嫌悪感を表していた頃、高畑監督は初音ミクを使って作曲していた

622 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:07:31.69 ID:s+yyF6m5
>>601
本スレも寂れてるよ

623 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:11:00.51 ID:pHKvxzg8
そうそう。だから自然賛歌や自然回帰はインテリの観念的なオモチャなんだよ。
誰も文明の恩恵を捨てられないし、また捨てる意味もない。
素朴な田舎ってのはただのロマンチックな観念に過ぎない。

624 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:14:43.74 ID:j5BHTrQ3
相模は、あれだろ?ロッテンマーヤさんなんだら?

625 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:16:06.89 ID:lwS8NmDZ
田舎暮らしにあこがれた俺は
甘かったのか 

626 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:17:37.80 ID:6SaDOiC/
>>616
あんたみたいに勘違いする人がいるから、月のクレーターや地球が丸い描写があったんだろ。

627 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:20:01.91 ID:KjToVQY/
美しいばかりでリアリティーのない自然田舎描写だったな

628 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 13:25:28.17 ID:pHKvxzg8
田舎で楽しい幼年期を過ごしたかぐや姫が友達もいない都会に連れてこられて
ノイローゼになっちゃった、っていう個人的悲劇として見ればいいんじゃん。
文明論として観ようとしたら途端に薄っぺらくなる。
>>626
どういう意味?

629 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 14:02:59.01 ID:QBy6XlpZ
>>613
だからなんで仏陀なんだよ

630 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 14:32:45.90 ID:aTGVxzAT
いい映画だとは思うんだけど、何度かあった、テンションMAXから一気に白けるシーン
あれの表情がギャグ漫画のそれみたいで、すげー笑いそうになった

631 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 14:44:10.40 ID:5CW3Y0BM
主人公が輪廻を断ち切られた浄土にいってしまったという話なのに
最後に「必ずまたあえる懐かしい場所で」っていう歌なのがどっちつかずで
それがなんだかしらないけど感動的だった

632 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 14:45:48.13 ID:loewvsqr
平安時代とか産業革命以前なら、収奪構造やら暇人の不善というぐらいなもんだが

たとえば現在の関東平野を高所から見たら、まるでカイガラムシに覆い尽くされてるように見えるから
ヤバイなあと直感で思うわけだ

633 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 15:51:17.31 ID:q18MsL+n
見てきました。
釈迦が出てきたときには、目が丸くなった。

竹から金が出てこなければ
こんなことにならなかったんだよなあ。

634 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 15:56:42.13 ID:DH7OwxCN
でも絶対に出てくるんだよね。
すべては月からのシナリオ通りだから。
いくらでも起動修正されてしまう。

635 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 16:03:36.41 ID:Yg3tJ4HO
昨日、予備知識無く観てきたけど結構面白かった。
橋爪功は顔が似てたのと声が特徴的だからすぐに分かった。
エンドロールでプロデューサー見習い?としてドワンゴの川上会長出てたね。

636 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 16:03:51.59 ID:Rf7B/3dw
>>629
ドラえもんみたいなもんなんだろ。月には一家に一台如来ロボがいるの。

637 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 16:14:34.16 ID:zSIV6ugX
>>628
つまりだな形而上学的な客観的事実を描写する事によって、この物語が自然と社会との交差点に在る事を知らしめている。つまり現実とはそう言う曖昧なバランスの元でしか存在しえないと言うメッセージだな。

638 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 16:28:05.95 ID:+5LBQB7L
うさぎが餅をついていると言うファンタジーに水をさすような月のクレーターの描写
、およそ現代科学の洗礼を受けたもの知り得ない青く丸い地球。現代科学の常識をなぜ、おとぎ話に描写する必要があったのだろうか?

639 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:05:02.10 ID:Rrcwrxug
竹取物語にうさぎなんて出てこねーし
青く描かなきゃ地球って分かりづれーし

640 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:11:00.13 ID:nusUG6B5
竹取物語に捨丸なんて出てこねーし
竹取物語に羽衣の天女なんて出てこねーし
竹取物語にブッダなんて出てこねーし

641 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:14:21.96 ID:Rrcwrxug
オリジナル要素入れんな
現代風解釈するなって事か
日本昔話まんまって批判するくせに

642 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:19:33.66 ID:DE5NNbf7
捨丸とかぐやの、おててつないで
空飛ぶシーンは
千と千尋の二番煎じ
どうしてもジブリは空飛びたがるね

643 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:33:46.89 ID:w8Fx97ar
プロは市原悦子の朗読なんですよ、紙芝居に目抜き飴。素人はついCGで付け焼き刃的なことをやっちゃう。だからだめなんですよ

644 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 17:34:47.17 ID:3siiCio3
かぐや姫が現代の女がタイムスリップしたつもりで描いてるっていうなら
そもそも劇中でそういう設定にすりゃよかったのに
テキトーに昔でテキトーに現代だから都合良すぎて白ける
空飛ぶシーンもそう
そのせいで安っぽい

645 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 18:02:33.50 ID:q18MsL+n
捨丸はよかったね。
しっかり他の女と子供つくってるし。

仏陀にはタクシー運転手の帽子をかぶせてほしかった。

646 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 18:17:25.49 ID:Yg3tJ4HO
極楽浄土的なイメージで仏陀登場させたんでしょ?
そういう意味ではそれほど違和感なかったけど。

647 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 18:54:07.59 ID:IUSrdneJ
>>629
ブッダちゃう。ただのパンチのタクシー運転手や月ではみなあんな感じ

648 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 18:56:45.14 ID:IUSrdneJ
捨て丸の嫁の絵がテキトー過ぎてワロタ

649 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 18:58:29.15 ID:IUSrdneJ
>>642
二人で飛ぶと言えばラピュタ、その前はコナン

650 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 19:01:18.23 ID:q18MsL+n
>>642
おれは、スーパーマン思い浮かべてた。

651 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 19:10:38.30 ID:e1uOeXxP
この映画は少子化対策のための、晩婚の現代女性批判なんだよ
好きな相手でも金持ってなさそうだと無視し
金持ってても私が一番じゃなきゃイヤ、親が決めた男もイヤとワガママを言い
不倫でも良いから自由な恋を楽しんでいたいと婚期逃してたら
すぐにお迎え来ちゃうよっていう
その一方で子を持つ喜びは前半に気合入れて描いてる

652 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 19:33:30.04 ID:5CW3Y0BM
>>651
がんばって一番つまらない教訓をこじつけようとしたらそういうことかも

653 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 20:11:33.23 ID:VGv69o4o
妻子居るのに堂々と不倫してんじゃねーよ
なに空飛んでるの?

と思った

654 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 20:16:44.63 ID:DE5NNbf7
捨て丸兄ちゃんは・・・・
子供を捨てるつもりだったのか?
かぐやは捨て丸の奥さんの事
どう考えていたのか?
最低な男女の見本だよね

655 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 20:30:12.68 ID:SMoU2cUG
あんな目が点な嫁は捨てられても仕方ないな

656 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 20:51:42.28 ID:IlU+BsUF
イケメン設定なのにな

657 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 21:09:00.95 ID:i5nDObdo
2ちゃんねらーは倫理観高いなあw
不倫がどうのとか言ってるけど、明治以前は一夫多妻制が普通に存在していたから
不倫でもなんでもないだろ。
今上天皇も側室のひ孫だぞ。

658 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 21:22:36.24 ID:RbuDi4bq
月は極楽浄土なんじゃないの?
六道の上から二番目の世界が人間道で喜びと苦しみが半分ずつの世界なんだろ
そこには欲望が渦巻いててそこに心を奪われたのが罰なんだよな?
極楽浄土は欲を捨てたやつだけが行けるんだよな

659 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 21:30:33.94 ID:5CW3Y0BM
盗みを2回描いたのも含めて、奥行きを持たせるために
田舎の人間を一面的な善人にするのを避けようとしてると感じたけど

660 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 21:40:37.22 ID:wv7PIDxU
ぽんぽこでは狸が人間ぶっ頃すくらいぶっ飛んでる監督なのに、今さら不倫にケチつけるとか

661 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 21:56:35.89 ID:eGKgnwga
>>637
・・・形而上?

662 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:00:33.55 ID:rzydiXNz
まだ見ていない人
これは見る価値ありの映画ですよ

663 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:02:55.92 ID:En/tVQGZ
>>662
禿げ同
ほろ苦いビターなチョコだけど

664 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:06:38.49 ID:15lMy3Dc
不倫っていっても
捨丸は、カタギじゃないしね。
かっぱらいの常習犯くさいし。

665 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:07:44.49 ID:eGKgnwga
捨丸は妻子を捨てるから捨丸。
見事な伏線回収。

666 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:17:13.46 ID:eGKgnwga
>>616
3つあるから、なんだかわけわかんないことになってるんだよな。
こんにゃく問答的な深読みwしたけりゃナンボでもできるが、
普通の観客に取っては面白さを減ずるだけの愚構成。

667 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:20:46.62 ID:C7Qs8gJN
プリンセスというよりフリンセス

668 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:23:42.87 ID:KoHuw9XZ
もう失速しとるやん
ヲタクはみんなスペックに流れちゃったぞ

669 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:25:52.43 ID:uEAqyWj0
捨ててないけどな

670 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:32:53.64 ID:u5y7dkYv
今、観終わった。

罪と罰が分かりずらい
ラストもうちょい引っぱって欲しい
阿弥陀様じゃなくてもうちょっと何かにしてくれ

まあ泣いたけど

671 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 22:59:16.29 ID:PuniKAzg
最後結局かぐやが羽衣着せられて忘れちゃうとこがポイントかな、と思った。
田舎の良さにしても、過去の悲しいことにしても、
いつの間にか忘れてしまう自分がいる。
でもそれでもいい。
ラストにかぐやが地球を振り返ったように、時々思い出しながら前へと進んで行けばいい。
ってことかなと今書きながら思った。

672 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:01:23.71 ID:eGKgnwga
あれ原作だと、記憶が残ったまんまで気持ちが変わっちゃうんだけどな

673 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:06:14.04 ID:jTo83mip
岡田斗司夫が、かぐや姫評を微妙に修正してるのが香ばし過ぎるw

674 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:09:18.66 ID:Tvmunmn+
かぐや姫を借りてファウストやツァラストラをやったんだから分かりにくいのは仕方がない

675 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:10:32.81 ID:eGKgnwga
ハイジだろ

676 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:18:31.85 ID:uq7gpKhU
姫を理解し、月の一行に唯一効果ある反撃ができたマシュマロ子

元月の人か何かなと思ってたらそのまま映画が終わり、
グッズ売り場で女童と付いたグッズを見て、
名前すらないキャラだったとわかりましたとさ

677 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:21:28.44 ID:LYNWgYiJ
パタリロは何か反撃してたっけ?

678 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:22:19.71 ID:eGKgnwga
月の音楽はサンバじゃなくてクックロビン音頭にすべきだった

679 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:27:14.88 ID:uq7gpKhU
>>677
子供集めて童歌
非常時にこれやるってことは効果があることを知ってたのかなって

680 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:38:45.09 ID:eGKgnwga
サンバの代わりに「悟りにチャレンジ」でもよかったかもしれない

681 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:41:24.80 ID:FRZRf6IZ
今日二回目見てきたけどやっぱ打掛脱ぎ捨てて逆立ちするあたりが一番好きだなぁ

あと色彩の美しさも改めて
今回は自然風景じゃなくて姫の着てる着物の色とその組み合わせ
名付けの時の青い着物良かったなぁ
タイトルバックの和紙も綺麗

682 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:44:19.84 ID:FRZRf6IZ
そういや姫が子守頼まれる前に女の子たちが歌ってたわらべ歌は正式な歌詞にないものだったけど替え歌にしてたのかな?
かーぜよふーけーとかいうやつ
最後女童が子ども引き連れて歌うのも二番だったな。しっかり確認。
羽子板のシーンも良かった。

683 :名無シネマ@上映中:2013/12/03(火) 23:48:19.72 ID:PuniKAzg
パタリロが羽子板打つ時目を伏せるのかわいい

684 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:00:21.60 ID:pHKvxzg8
これ、海外の映画祭に出品したりせんの?日本より海外の方が評価しそう。

685 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:06:44.85 ID:vn7qaKib
なんか日本昔話しのエピソードから目をつむって適当に選んだエピソードの方が深い気がする

686 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:12:26.10 ID:wcSZja7I
今見終わった。
えーこれかぐや姫じゃん・・
えー、まんまかぐや姫じゃん
2時間半、何処にヒネリが入るか楽しみにしたのに
えー・・・・
お金返して
・・・・・

687 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:17:35.20 ID:3PBixuUb
なに言ってんだ、ちゃんと見ろ!
変なオリジナル要素ぶち込んで、原作からかなり改悪してるじゃないか!!

688 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:21:28.09 ID:E9SD6o6C
儂は人間嫌いじゃから月の世界がええ喃。

仏陀というより天人に近い存在じゃから、
月の世界にはなにか楽しみがありそうじゃが喃。

689 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:21:52.45 ID:LrVvOr6l
ヒェ〜〜〜〜〜

690 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:22:58.28 ID:fgwW3e23
仏教っぽく見せているのは偽装で一番本質に近いのはゲーテやニーチェだわ。

691 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:38:01.07 ID:vn7qaKib
ゲーテやニーチェの本質が分かるとか
読解力マックスだな

692 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:40:42.92 ID:JbNfTFss
パタリロ、最初のほうではいねむりしてたよなw
人間らしくていいじゃないw

693 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:42:09.01 ID:pO0DDDj/
色々とストレスたまるシーンが多かったから、パタリロのバランス感覚は観てる側にとっても救いだったな

694 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:43:20.46 ID:XfYN+2uF
ゲーテはエッカーマンとの対話、ニーチェはツァラストラを読んだけど、まるで
関係ないと思われる。

695 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:52:04.10 ID:fgwW3e23
>>694
ファウスト読め。

696 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 00:55:53.55 ID:rLafe4EH
形而上学どうこうとか本質とかニーチェとか、真面目馬鹿が香ばしいスレだな

697 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:10:19.77 ID:JbNfTFss
まったくw
あと、アホの岡田とかいうデブの、共産主義だの社会主義だのなんたらかんたらw

自分でアホさらしてる発言なの気がついてないのか、わざとなのか

698 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:12:26.56 ID:3PBixuUb
>>696
その手の言葉を書けば頭がいいと思ってる、昭和のマンガみたいな脳ミソなんだろう

699 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:29:20.30 ID:5oHMQYMM
最期かぐや姫には振り返って欲しくなかったな
全てを忘れて月に帰るのが彼女の罪に対する罰としてふさわしい

700 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:33:27.81 ID:3PBixuUb
すっかり忘れたら楽だけど、何かしら残ってると苦しみの種になるんでない

701 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:34:28.55 ID:gEYu5fYP
いや、お迎え来た時点で刑期終わってるし

702 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:45:32.19 ID:T0MK0Z1j
ニーチェはよくわからんが、ファウストのテーマはそのままストレートにあると思うけどなー

風立ちぬもカプローニ裏設定がメフィストフェレスだってパンフレットに記載されてたし、そういう意味でも両作品は比較すると面白いわ

703 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:49:16.94 ID:gEYu5fYP
その手の言葉を使いたがるまどか厨が猛威をふるったので拒否反応があるんだろ

704 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:52:03.31 ID:zf+eWkZB
ニーチェとこの作品だと積極的虚無主義が浮かぶな
ゲーテだなんだはあながち間違いじゃなくて もともと竹取物語の世界観とで近いものがある
シュールな感じを踏まえつつ、あくまでキャッチーにと作って
単純に出来てない 多分もうろくしてる

作画もまあ酷かったわ
あれが良いとか言う時点でお察しだわ

音楽もミスマッチで、特に
作中歌う歌とか主題歌のおかげで何やりたいのか分かんなくなってる
なんにせよ監督が監督し、起用したんだから 責任はあの方にあるがね

705 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 01:59:40.24 ID:zf+eWkZB
文学的だったり宗教的だったりするから騙されるが
実態は少年漫画だ ワンピースで泣く奴はだいたい泣くだろう

706 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 02:13:36.93 ID:gEYu5fYP
どうみりゃ少年マンガなんだ。少女マンガだろう

707 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 02:34:33.49 ID:+k8MM091
泥棒ですら肯定的に描くほど田舎を美化してるってことだろがい
いかにも都会の知識人階級が考えそうな、理想化された田舎像自然像には失笑するしかなかった

708 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 03:04:08.17 ID:0CSukDUM
>>642
「おもひでぽろぽろ」でも主人公の少女が走りながら空を翔け上がっていくシーンがある
高畑は感情をアニメならではの表現法を使ってるだけ、今回に限ったことではないわボケ

709 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 03:16:47.79 ID:rLafe4EH
高畑が都会で理想化、美化する田舎(=アニメ)は、かぐや姫の作る庭として出てきて
偽物と否定されて壊される。たぶんあのシーンに込めたものは強くて、個人的に一番ぐっときたけど
そのへんの葛藤が寡作のもとになってるんじゃないかと思った

逆に宮崎は夢(偽)であれ美しくすることに最大の意義を感じる人で対照的だけど
美が人を、ある種狂わせるというテーマでは共通してる

710 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 03:42:01.30 ID:sO6omwR1
パタリロよかったので声しらべたら、田畑智子だったのか。
うまかったねえ
ぴったしだったわ

711 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 05:46:50.55 ID:5pHUQAHC
日本昔ばなしデラックス

712 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 06:25:25.03 ID:4SZdwIyk
>>686
この現代劇がフルに入りまくりで昔話なんて形だけの大スペクタクル総天然色漫画映画と
NHK教育の日本むかしばなしが同じに見えるお前の頭が羨ましい。

713 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 07:14:22.72 ID:fgwW3e23
ニーチェだと生きる理由がどこにも見出せなくても超人として生きろということになるね。天人だけに。

714 :686じゃないけど:2013/12/04(水) 07:28:42.10 ID:UX6NPqA9
>>712
まんが日本昔ばなしってNHKじゃないよ

大スペクタクル総天然色で絵柄はいいか知らんが、
田舎育ちの花魁が田舎の幼なじみを不倫旅行する話にして吐くわ

715 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 07:44:41.46 ID:Yo+bDvUu
形而上と言うのは単に自然科学と言うだけの意味だろ。ニーチェなんかなんも関係ない。むしろあれだけの短い文でなんでニーチェが出てくるのか知りたい。

716 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 07:51:36.71 ID:Jxzs8pjF
>>713
あのかぐや姫が最後に記憶がなくなるように羽衣をまとわせた事ですべての苦から解放され超人になる。

717 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 07:56:15.85 ID:huEyYprM
永劫回帰

718 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 07:57:15.44 ID:Jxzs8pjF
かぐや姫の美しさは、豊穣神ディオニソスのように破壊的であるが、その威力を温存させたまま羽衣まとい大日如来の御加護の元で完璧な超人として完成するのである。

719 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 08:40:32.20 ID:HhrbCU/O
記憶無くなるんだったら、罰を受ける意味なくない?

720 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 08:45:44.48 ID:SGPZw3Jl
道徳が苦でしかなかったらニヒリズムになるよな。

721 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:00:44.30 ID:SGPZw3Jl
でもニーチェのニヒリズムはそれでも生きろという主張だ。

722 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:09:18.46 ID:1gkzeIR8
最古の物語であるかぐや姫の映画化ってだけでも嬉しいよ
変な受け狙わず、古典に忠実ならもっと良かった。

723 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:26:35.28 ID:oaa9NhdM
月の住人で、地球の詩を詠って泣いていた人って、仏?
髪型が似てたし、そもそもブッダって、オバサンだかおじさんだか分からないよ

724 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:38:40.34 ID:3PBixuUb
>>709
でも壊すにいたるそもそもの原因ってのが、それまでの姫とは全く繋がらない
突発的な嫌がらせ難題だからなー。
なんか苦笑するしかなかった。

725 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:39:15.20 ID:GcO5GKgz
>>720
>>721
生きている間に一度でも生を肯定した瞬間があるならその瞬間に永劫回帰したい、してもいいと承諾したことと同じである。

726 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:40:34.72 ID:3PBixuUb
>>715
俺の知ってる形而上って自然科学とはむしろ逆なんだが、俺なんか勘違いしてる?

727 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 09:42:40.11 ID:SGPZw3Jl
>>726
だな。

728 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 10:04:28.71 ID:hzQbmfon
>>712
> NHK教育の日本むかしばなし

なんなの?ゆとり爆発なの?
NHK崇拝なの?

729 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 10:35:32.01 ID:E/alKrd3
>>728
なんでそこまで興奮してんの
もう教育なんて言わないけどな

730 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 10:42:34.68 ID:HCZm2nfM
ただし、呼出名称(コールネーム)は「NHK教育テレビジョン」で変わらず、
放送開始、終了時に放送される局名告知も表示は「NHK教育テレビジョン」で、
コールサインの読み上げも「JO○○-DTV、NHK○○教育デジタルテレビジョン(です)」[14]である。

731 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 10:44:29.57 ID:sZV4aZYD
>>726
完全に勘違い。目に見えないものを形而上正しく認識する学問。科学的ものの見方の基本。お化けや幽霊だって最終的には形而上的に解き明かせるだろうと言う事があるか勘違いしやすい。
つまり延期法的倒錯がうんたらかんたら

732 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 10:45:01.02 ID:sZV4aZYD
延期じゃなくて遠近法的倒錯な

733 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:04:29.64 ID:T6HZ8GQ3
サンバのリズムを知ってるかい?

734 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:08:01.06 ID:5snNI7Or
市原悦子の都人から田舎人、魔性人までやれる声と
常田富士男の朴訥な田舎人、朴訥なサムライまでやれる声
でお馴染みのまんが日本昔ばなし。

このかぐや姫で言ったらばあさんもかぐや姫も女童も教育係も市原悦子
じいさんも捨丸も名づけ親も常田富士男
五人組は二人でやる。で、違和感が不思議とないという。

735 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:27:54.03 ID:EuE98pDb
>>712
日本むかし話ろくに知らんだろ。あれすごいぞー。
あれはもっと評価されるべき。50億かけても、まんが日本昔話の方が全然上だわ。
絵柄もそれぞれ作者で違って独特だし、声優はふたりだけなのに、違和感なし。
全話どこの昔話か書いてあるし説明ないけど民俗学的な描写も出まくり。
今では意味分からなくなってるものとかもそのまま再現してあるから
資料的価値も高まると思う。
話は「教訓とかシラネ」で斜め上もそのまま。色んな話があって普通に「日本すげえ・・・」ってなる。
DVDなんかになってるのは、放送可能な表バージョンであまり面白みがないけどね。

736 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:31:07.60 ID:oBXZNb/7
スレ違いの長文ありがとうございます!

737 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:40:37.13 ID:rmGsaAT7
>>735
さすがNHK教育は違うね

738 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:45:21.39 ID:EuE98pDb
仕方ないなあw

>>709
>高畑が都会で理想化、美化する田舎(=アニメ)は、かぐや姫の作る庭として出てきて
>偽物と否定されて壊される。

「この箱庭は偽物だ!」なだけで、やっぱり田舎は素晴らしいって美化してるだけだと思ったけど。
その美化の仕方が>>707に同意だったわ。
アケビ、キジ、(分かりやすくピンクなソメイヨシノっぽい)桜っていう。

739 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 11:53:21.55 ID:tuxPzZ17
まんが日本昔ばなし、はNHKと違うぞ

NHKは影絵とか人形劇だろ。

740 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 12:07:07.32 ID:gu1iWKlU
>>735
俺DVD持ってるぞ
確かに凄い

山姥が乳取り出して母乳飛び散らす凄い奴も入ってるけどなw

741 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 12:14:29.66 ID:SGPZw3Jl
>>734
ヒルダが市原悦子って知ってる?
ヒルダこそかぐや姫の原型だよ。

742 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 12:17:32.53 ID:cAYNE+Qm
>>738
俺も初見では結局田舎を賞賛してるのかと思ったけど
結局田舎の理想は姫の幻想に過ぎないという話になっており
本当に示したいのはそこではないことがわかる。

箱庭とバーチャル田舎生活に引きこもる姫の姿は
現代でバーチャル世界に引きこもるニートとだぶる。
リアルに目を背け鬱になり迎えがくるのをじっと待っている。
何かから抜け出そうとすることよりも今を生きることの大切さに身につまされる

743 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 12:19:34.86 ID:lqGIlu7L
山姥が人間食おうとして垂れ乳取り出して木を倒し始めるやつなw

今度のかぐや姫(川に服脱いで飛び込む)でさえ
児童ポルノかもとか言っちゃうアメリカンなんて完全ガン無視の世界だわw

744 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 12:23:56.57 ID:EuE98pDb
>俺も初見では結局田舎を賞賛してるのかと思ったけど
>結局田舎の理想は姫の幻想に過ぎないという話になっており

その「田舎の理想」ってのは箱庭のことね。
箱庭じゃ飽き足らなくて結局何かと田舎に帰るだろ。
それが製作者の田舎礼讃だって話。
どうもずれてる。

745 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 12:58:35.93 ID:2DmXgstZ
>>744
ちがうちがう

何度か田舎に帰るけど、結局姫が思い描いていた世界は無かった
その事を言ってるんだよ

746 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:05:36.24 ID:EuE98pDb
>>745
何言ってんの。
家がないし親が都にいるから都に帰らざるをえなかっただけで
住めれば住んでただろ。
だから捨て丸と一緒になれば百姓もできるってなことになってたわけで。

747 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:05:53.02 ID:fVOEE+KZ
関連図書大すぎてお金がいくらあっても足りない

748 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:09:58.26 ID:IBP8BpMo
姫が楽しいと思っていたものは幼少時に楽しく過ごした記憶であり、田舎そのものじゃない。
田舎に戻っても、家も人も、楽しいことも何もなかった。
捨丸にも結局妻子が居て、一緒にもなれなかった。
田舎は良い、という事には何ら繋がらないよ。

749 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:15:29.11 ID:YGJPtGTE
正直その辺を汲み取るには描写が足りなさすぎるな
ハイジを二時間に圧縮したようなもんだから心情の流れが唐突&記号的だわ

750 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:17:51.83 ID:EuE98pDb
>>748
その繰り返し自体が都に来たせいで、の話でしょ。
ずっと田舎にいれば捨て丸と百姓してたのにという。

751 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:29:16.98 ID:+k8MM091
だから清らかな主人公たる姫にとっての感じのいいキャラや生活の属性を
全て田舎自然(実際の田舎や自然にある野蛮さ過酷さは描かない)に設定し、
感じの悪いほうは都会に設定すること自体が問題だって言ってるんだよ

姫が田舎自然を全肯定し、都会を全否定して当たり前と感じさせる
ストーリー自体が嫌らしいんだって

752 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:37:08.52 ID:+VH8PkIl
>>750
捨丸は流浪の民でずっと百姓してるわけじゃないし、都で泥棒もやってたでしょ
捨丸という幻想に引きずられて今という時を無駄に過ごした

結局田舎でも都でも楽しめる人と楽しい時を過ごせば良かったんだよ
もう少し都会で愉しみがあればわかりやすかったのかもしれないが

753 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 13:48:15.01 ID:lqGIlu7L
百姓しながら器作りじゃなかった?
てかなんであの愚連隊鳥泥棒してたの?
そんなに肉食わないだろうし鳥とか山でとれるのに。

754 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 14:00:43.97 ID:5ZKJ6LFo
月からの使者の場面が一番良かった
パラダイス過ぎてワロタ

755 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 14:49:51.35 ID:mxUTt041
「罰」を受けた記憶も消されるの?

756 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 15:43:57.89 ID:huEyYprM
>>752
あなた当時の都暮らしって知ってるの?
図書館でも行って調べてみたら?
もうひとつ捨丸は田舎の人間ではなく山の人間です。
あなたの大好きな都会と田舎の2元論にはあてはまりません。

757 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 15:55:58.57 ID:4WozKkYs
>>756
そう噛み付くなよ
かぐや姫にとっては、居場所は2カ所しかなかったということを言いたかったんだ
二元論とかはどうでもいいよ

758 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 16:37:21.68 ID:rLafe4EH
姫は都を否定し求婚をはねつけることで人が死んだ
それに苦しんで、田舎のノスタルジーの象徴である庭を壊そうとするわけで
「都を否定すること」が物語でも姫の目線でも全肯定されてるとは思えない

759 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 16:39:19.58 ID:5ZKJ6LFo
地井武男の声が聴きづらかった
声優使った方が良かったかな

760 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:12:04.21 ID:FKqt8+eg
かぐや姫は阿婆擦れ女だよ。

761 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:26:03.81 ID:UX6NPqA9
捨て丸と結婚してたら、美人局とかやらされてただろうよ

かぐや姫は月の住人であるはずなのに、DQNはどんなに教育しても環境よくしても、
結局DQNに戻るっていう話してホントむかつく

762 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:33:47.63 ID:mR+a0SWA
>>722
うん。このタッチと動きでごくごく普通の竹取物語をやるだけで
親が子に見せたいと思い語り継がれる良作になっただろうね。
でもあえて外して宮崎駿とは別ベクトルの理想少女の萌えアニメになってたね
宮崎駿って理想追い求めた上で大衆受けするんだからやっぱ凄いな

763 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:48:16.40 ID:UX6NPqA9
墓場鬼太郎? 龍馬伝? パタリロ? カムイ外伝? 千と千尋? 来迎図?・・・

なんか、どこかで見たことあるようなシーンばかりだ

764 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:53:47.57 ID:v3GMAHHk
40代子持ち女だけどぜんぜん泣けなかった
描写も絵も気持ち悪い
意味もわかんない
途中で寝た

765 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:56:40.94 ID:aRuzdPyq
>>764
子供がかわいそう
将来を思うと泣けてくるわ

766 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 17:59:15.52 ID:HHIntt4g
>>764
40代でその感性はヤバイわ

60代以降ならともかく

767 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:03:56.12 ID:6CdJtbZu
素直に言ってつまらなかった。
みんなあまりにも良いとこをほじくりだそうと穿ち過ぎだろ。

768 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:05:40.63 ID:UX6NPqA9
>>765-766
泣けなくても普通だろ(途中で寝たなら、なおさらw)

769 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:09:06.40 ID:v3GMAHHk
そう?なんか泣かせよう感動させようとさせすぎじゃない?
爺婆に感情移入できないし
姫の気持ちも原罪とかそういうの?

あんなの子供に見せないし
わからなくてもいいやって感じ

770 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:11:54.88 ID:UX6NPqA9
月の住人はどんな育てられ方しても月の住人になっていく、
かぐや姫がどんなに地上や地上のものたちが好きでも
天と地ほどの差が歴然としていく、という話にしてもらいたかった

771 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:16:19.03 ID:BP5iR+1V
>>769
ヤバイのは理解力のなさだよ
あれしきの話だいたいわかるだろ

共感するかどうかはシラネ

772 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:20:36.56 ID:v3GMAHHk
もちろん話の内容は原作含めわかってるよw
で、どこが泣けたの?
いまどきこんな話映画にする意味がわからんよ

773 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:37:14.35 ID:rLafe4EH
泣けるっていう言葉のみも蓋もなさって「抜ける」と似てる

774 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:38:21.47 ID:6CdJtbZu
感性を云々する材料になるほど良い描写なんか無かった。
むしろ感性が無いやつが褒めちぎってる。

775 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:40:45.08 ID:6CdJtbZu
一言で言えば「はてなの茶碗」状態だわ。

776 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:50:18.96 ID:xvlRgrsD
>>764
この小並感(小学生並の感想)で物申されてもなぁ

40過ぎてるんなら、もうちょっと具体性のある批判してもらってもいいかな
何を求めてるのかもわからん

777 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:51:45.29 ID:5pHUQAHC
妻子を捨丸

778 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:52:30.18 ID:rLafe4EH
岡田斗司夫の本音って>>761みたいなことかもね
DQNを敵とするアキバ平安京で萌えとして消費される側の不幸みたいな話だから
岡田とは逆にアンチ萌えアニメと思えたけど

批評をみてもキャラアニメ好きな人からの不満が多いようにみえる

779 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 18:54:31.46 ID:Dnl96ztr
感受性の塊世代の小六の娘が見終わってからしばらく放心状態で??だったけど、ジワジワ後からいろいろ話してくる。
俺もジワジワきてる。こんな短期間にもう一回見たいと思った映画はひさびさ。

780 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 19:02:21.28 ID:v3GMAHHk
なんか感性のリトマス紙みたいなのが鼻につくのよ
安っちいヒューマニズムや自然礼賛なんかで泣けるかよ

781 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 19:14:01.25 ID:rLafe4EH
泣けるか泣けないかみたいな安っぽいリトマス紙はもう捨て丸

782 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 19:14:41.68 ID:33A0cOd0
>>780
何でそんな中二病なんだよww
これが安っちくて、どれなら安くないんだよw

周りがわかってる風で自分にはよく分からないのが嫌なのか?
つまらんものはつまらん、それでいいじゃないか
万人に受けるものなんて無理だよ
もっと力抜いて観ようぜ
とりあえず寝ないでなw

783 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 19:18:36.49 ID:v3GMAHHk
いや、これで泣ける奴って北の国からが名作だとか言いそうだなってw

うん、確かにつまらんかった
それでいいわ

784 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 19:19:56.81 ID:gYFj4Qd0
>>755
童歌を覚えてる人がいるくらいだから、ほんの少しだけ地上の記憶を残してるんだろ
懐かしさや淋しさにさいなまれ続けることが罰なんじゃないかな

785 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 19:33:32.45 ID:UpQ2A4Tz
>>783
さり気なく北の国からディスるなよw

偏見というフィルター通して拒絶するより
とりあえず何も考えずに受け止めた方が
世界がグッと広がるよ

かぐや姫も幻想に引きこもるあまり生きることを謳歌出来なかった
それに気づいた時にはもう帰還が確定した後だったんだよな

786 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 20:00:04.85 ID:6CdJtbZu
見てきたけどジブリ映画では駄作の方ですね。

787 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 20:01:14.73 ID:6CdJtbZu
あ、スレまちがった。

788 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 20:33:48.25 ID:teBIHysl
なんかこのスレも気持ち悪い流れになってんなー
泣いた俺の感受性が凄い!泣かない奴は感受性がない!みたいな
もうむりくりだな

789 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 20:59:35.72 ID:rLafe4EH
>40代子持ち女だけどぜんぜん泣けなかった

こっからの流れだろ

泣けなかった、どこで泣くの?これで泣けるの?っていう批判も
泣けることで作品の価値を決めようとしてるという意味で感受性君と同じ
みんなそんなに泣きたいのか

790 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:13:24.08 ID:vdWS4us4
泣いたけど最後の金髪パンチパーマの仏さんの白目面アップでツボって笑い止まらんかった。
後ろのおばちゃんも吹いてたわ。
あれはダメでしょ。

791 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:19:47.45 ID:MQPyAnsz
あれは卑怯、反則だよな

792 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:31:05.20 ID:5pHUQAHC
じいちゃんばあちゃんとのお別れのシーンで普通に泣ける

793 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:45:50.33 ID:zNOHNkJ+
>>761
さすが貧乏人は発想が下品だな

794 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:50:14.88 ID:fo4kDI+U
月から仏さんたちが来るとき四国の長老狸が来るのかと一瞬身構えてしまった

795 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:53:03.20 ID:4NJiOHR9
>かぐや姫は月の住人であるはずなのに、DQNはどんなに教育しても環境よくしても、
>結局DQNに戻るっていう話してホントむかつく

その「教育」「環境」が余計なお世話、どころか人権蹂躙みたいなものだってのが問題なのに
あんなに分かりやすく描写しても分からない人がいるんだね

796 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 21:54:23.80 ID:Q7vmU9Km
本編だと普通だったが、エンディングの曲が記憶が無い筈のかぐやの事だと思うと泣く一歩手前だった。

797 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 22:07:39.86 ID:XfYN+2uF
うーん自分も泣いてしまった。やっぱり田舎でみんな愉しく暮らしてたのに、
良かれと思って都に行って、どんどん哀しい展開になるのが見てて可哀想で。
ふすま突き破って飛び出すところも予告で何回か見てたけど込み上げてきたね。
自分も自然賛歌とか別に感銘はなくて、基本善意の関係者が誰も幸せにならない展開が
哀しくて。でも悲しいながらもラストの来迎図の楽しい音楽でちょっと癒された。

798 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 22:20:23.95 ID:jaWLgR7E
今年一番泣いたわ。
高畑ではとなりの山田以外では全部泣かされてる。

捨て丸と駆け落ちしたら色々最悪だとヒヤヒヤした。

799 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 22:51:21.85 ID:G+yvPTVi
ジブリ史上、トップ3に入る作品決定。

今年の邦画でみてもtop5に入る

800 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:07:47.89 ID:EuE98pDb
結局泣けるかどうかで判断っていうね。。。
泣けた泣けたって。。
泣ければいいのかよ、って、
まさに製作者が「泣かせよう感動させようとさせすぎ」。

801 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:12:49.45 ID:xfiqGo7d
…そういや、本作含め、悲しい映画で泣いた記憶が無いなぁ俺。
勇壮なシーンとかでぼろぼろ泣いたりはするのだが。パシフィック・リムとかw

802 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:28:22.22 ID:teBIHysl
泣き女の集会所かよここはw

803 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:29:27.84 ID:3PBixuUb
>>738
あの桜は笑ったな。まさに箱庭の自然。

804 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:34:46.36 ID:v3GMAHHk
別に泣きたくて見た訳じゃないし
ここ来たら泣いた泣いたの大合唱で白けただけ

805 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:38:35.80 ID:0CKspzbi
>>799
俺も。
もののけ姫よりこっちがいい。
もののけ姫って自然と人間の対立のままで消化不良だったんだけど、
かぐや姫は月の世界があるので、自然と人間をトータルで愛せる感じ。

806 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:41:44.91 ID:E9SD6o6C
泣くよりもむしろ笑った回数の方が多かったけどな(苦笑)

807 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:42:32.88 ID:EuE98pDb
思春期とか、
よほどストレス溜まってて涙もろくなってるとかなら分かるが、
基本的にこういうので泣く男女とは話が合わない気がするわ。
判断が感情的。
論理的な組み立てが出来ないので逃げてるのかもしれん。
韓国的と言ってもいいかも。
最終的にも個人的な感情で押し切ろうとしたり感情で物を言ってくる。

808 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:43:55.99 ID:jaWLgR7E
高畑は自然をよく描くな。
おもひでぽろぽろも平成たぬきも都会との対比をしまくってる。
実写映画で掘りを掃除するだけのやつでスタジオを潰しかけただけの熱意は普通じゃないな

809 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:44:56.45 ID:3PBixuUb
安い以前に構成がメタメタで、こんなんで泣く奴いるんかいなと思ってたから、
けっこう泣いたって感想があるのが驚き。工作員でないならだが。

810 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:54:37.58 ID:zNOHNkJ+
>>809
発想が貧乏くさい
ステマならもっと盛り上がるだろ
てか盛り上がらなさすぎで泣けるわw

811 :名無シネマ@上映中:2013/12/04(水) 23:59:29.92 ID:EuE98pDb
泣いた泣いた()って結構盛り上がってるよw

812 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 00:04:23.60 ID:fePp99lC
「貧乏くさい」ってのも珍妙な煽りだな。
さすがはこの映画で泣けるだけあるw

813 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 00:47:00.91 ID:quncyuCZ
まあすぐ工作員疑うような安直なやつにどうこう言われる筋合いはないけどな

814 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 00:53:17.10 ID:0XuYfjd7
>>809いや本当それ
あー酷い出来だったな思ってスレみたら絶賛の嵐 あれで泣いたとか頭どうなってんの
ワンピースとか銀魂で泣ける口なのか
てかワンピースよりあざといわ

815 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 00:59:49.66 ID:2RKNvlEz
ここでワンピースを出して煽る姿勢はまさに嵐を呼びたがっているのか

816 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:01:06.90 ID:4PJ1UE5O
あざとさは確かに感じた
それをわかったうえでも
それでも涙をこらえられなかった

817 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:06:16.87 ID:quncyuCZ
まあバカにさせときゃいい
ワンピースワンピース、工作員工作員って

818 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:06:51.07 ID:0XuYfjd7
泣ける奴の気が知れんみたいに書いたが
泣いたかどうってより、どう泣かそうとしてるかを察して そのことをどう思うかだな

お笑いで、つい笑っちゃうけど
笑いながらそれは違うだろとして腹が立つ事があるじゃん

819 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:16:01.12 ID:d+JGVFjr
ジブリ作品で、ナンバー1の作品でしょ。これ。
たいしたもんだな、さいごのさいごでまだこんな作品作って。
さすが東大のインテリだな。
酒とか飲まないのかな? だから脳みそも縮んでなくてガンガン稼動してるのかな?

酒はあかんな。アホになるキチガイ水

820 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:21:02.47 ID:quncyuCZ
>>818
ああ、お笑い芸人が「ここ笑うところですよ〜」って言う感じか
まあアンチも金払ってわざわざ映画館に足運んで見たわけだしつまらんならつまらんと言う権利はあるわな

821 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:28:21.15 ID:/IdCLXEe
うむ、パヤオの引退作品より全然面白かったよ。

822 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:34:12.13 ID:FkxGgOlv
よかったけど、自然賛美?な描写多すぎて食傷気味

人間を超越した月の住民、対、貴族文化も竹取りや木地師も含めた俗な人間
でやってくれればいいのに。
田舎対都会で描くならいっそのこと貴賤での対立のほうが竹取りに相応しいわ
木地師を山家と描けるだけの知識あるのに無理やり自然崇拝して空飛んで気持ち悪い

最古のSF、最古のシンデレラストーリー、最古の恋愛逆ハーレム小説という最高の素材を、平成的うすあまさで台無しにしてしまっている。

823 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:34:19.98 ID:fucYlB6D
家のすぐ裏手にあんな箱庭作ったら蚊が大発生して大変なことになる。
ナチュラルな田舎出身者なら身体が勝手に動いて草取りしちゃう我慢ならんような状況。
こんなこと1つとっても、本当の田舎や自然を知らない人が想像で
描いてるんだろうなと思った。

あとあんなにでかく育ったタケノコ食えないだろう?謎だ。

824 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:39:02.01 ID:CwWv3fdH
思い出ぽろぽろは田舎を理想郷ではなく「田舎」として描いて、理想郷に憧れる女が自覚的に田舎を選ぶ

今作は山を理想郷と信じて現実見えなくなってる少女なだけ
深みがない

825 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 01:50:59.17 ID:bpsv4vri
理想郷である庭を捨てて月に帰りたいと願ったことが原因で
そのあと逆に本当は地上に残りたい欲に気づくというのは悲劇的で
味付けとしてはかなり苦い

826 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 02:21:05.22 ID:GkvoSsn8
↑ それは違うよ。ぜんぜんわかってない

827 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 02:29:10.97 ID:GkvoSsn8
613 名前: 名無シネマ@上映中 [sage] 投稿日: 2013/12/03(火) 07:55:51.40 ID:dRft/IZI
>>594 
ブッダは運転手か何かなんだろ。王がわざわざ地球にくるなんてないだろJK 

614 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2013/12/03(火) 08:08:41.69 ID:RIR3JQne
なに! 
じゃあ、もっともっとのラスボスがいるのか。 
見たいな

828 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 02:51:31.43 ID:HTklC0Zc
言うほど悪くなかったよくも悪くも竹取物語だった
ただ竹取物語を見に行った自分は満足したんだけどどんでん返しを期待してた層には肩透かしだったかも

829 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 03:40:27.16 ID:IHNzazhA
>>823
> あとあんなにでかく育ったタケノコ食えないだろう?謎だ。

真竹 収穫 あたりでぐぐれば幸せになれるかもしれん
孟宗竹だとしたら育ちすぎだけど、日本で広範囲に栽培されるようになったのは18世紀ごろ

830 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 04:05:00.32 ID:cAhIO9Cs
これをジブリ最高傑作なんてほざく
奴が居るとは驚いた。

831 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 04:16:54.62 ID:GkvoSsn8
傑作でしょ

832 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 04:39:02.31 ID:cAhIO9Cs
竹取物語という原作があってそれを忠実になぞってるだけという
点でそれに何のイメージを付け加えて膨らませたところで創作物
として二流でしょ。
傑作とは思わないし、ダラダラと2時間半に引き延ばして見せる
ような中味かと思うと次第に駄作という思いが強くなってきてる。

833 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 04:44:59.26 ID:cAhIO9Cs
大体、ここで良いという話、どこを傑作と思うかの話が全く膨らまない。
前評判と同じで傑作というにふさわしい賞賛の中味が全く感じられない。

834 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 04:45:12.02 ID:FI/G2hVn
泣く程な物語でもないと思ったし、子供に解るのかな?とも思ったけど
小学生の姪の友達が感動したと言っていたというのを姉から聞いた
子供の感性で感動できるならいいじゃまいかと思った。

835 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 04:56:40.34 ID:cAhIO9Cs
地井さんが台本を読んで「これは地球を否定する話なのですか?」と言ったエピソード
や「かぐや姫の罪とは」といった煽り文句にああ、と納得できるようなストーリーだったか。
「この技法は後のアニメーションに影響を与える」程見る者にインパクト感じさせる
描写だったのか。前評判で楽しみにした分、落差は大きかった。

ジブリ映画ということで期待する要素が殆ど欠けてる分、不満が大きくなった気がする。
ジブリからじゃなくて別に興行した方が評価は良かったんじゃないの?

836 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 06:28:19.94 ID:t+dB0iWX
>>831
わっはっは、こいつはケッサクだw

って感じの傑作?

837 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 06:35:51.77 ID:NoNSC62q
>>822
これ。
あと、山で生きてる人間ってあんなに騒がない。
ヒステリックというか、かんしゃく持ちもいいとこ。

毎回必ず「ジブリ最高傑作」とか言うのがいるんだよなあ。
風立ちぬでもいた。

838 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 07:36:38.72 ID:xzBjVfjZ
大金がかかったから最高傑作にしたいんだろうな

「泣かないやつは感性が低い、わかってない」って
裸の王様の服屋と同じ

839 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 07:48:35.02 ID:fePp99lC
>>822
まあサンカなんだろうけど、近代のそれを安易に平安?時代に出しちゃってるだけみたいにも感じたなあ。
まあヒロインからしてメンタリティが現代人だから、それでいいのかもしれんけど。

840 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 07:52:24.19 ID:fePp99lC
>>832
いや原作を忠実に再現したのなら、それはそれで意味があったろうと思う。
でもこれの場合は薄っぺらい自己流解釈のせいで、内容を大きく損なってる。
勘違いしてる人が多いが、原作とは別物だよ。

841 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 07:52:36.23 ID:4pJi1vTh
そもそも「名作は泣くもの」とか言う感性はどこから来てるのかと

842 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 08:47:28.81 ID:H/hXyFPO
泣く泣かないはどうでもいいのだが、「泣く」ほど感動した奴の解釈が聞きたいね

843 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 09:15:52.05 ID:11i5VT/z
最後に月に赤ちゃん時代の姫が出るのわかるんだけど、あの絵じゃなくてもっと他にあったんじゃなかろうか。
ちょっと安くなってしまった感。

844 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 09:18:57.76 ID:fHMV//n5
老人なら許せる演出

845 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 09:52:38.61 ID:76ZD4Io1
かぐや姫が地球に憧れる きっかけになった、
月の住人(元地球の住人?)で、記憶を失っても
地球に居た頃の歌を口ずさんで涙を流していた

かぐや姫の台詞に「あの人の涙を見たとき、、」って言ってた


その「あの人」って誰ですか?
似てますが、最後に迎えに来た、輿の中心人物ブッダではないでしょうか?

846 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 09:55:28.55 ID:4JrZDKD+
鉄拳ガンバったなー!
こんな長いのよく描けたよ
え?
鉄拳じゃない!?だれよ?

847 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 10:17:40.14 ID:11i5VT/z
>>845
羽衣伝説の天女

848 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 11:47:56.43 ID:DlAM//yG
かぐや姫って、ナニを嗅いだんだ?

849 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 11:49:41.12 ID:0TSy79eM
>845
あなたほんとに頭わるいあるね

850 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 12:16:46.11 ID:76ZD4Io1
>>847
マジですか?w

では、人間が死んで月に行くのではなく、
月=天界の住人は、人間ではないってことですかね。

悟りを開いても、月の住人にはなれない
そもそも人間とは、大元が違っている。人間は間のまま

てかそもそもブッダの世界ではないよね >>月
無常は地球にあるんだもんね

851 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 12:17:00.03 ID:MKKTeSkT
じっくり見て、涙躇躇切れなさい

852 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 12:18:09.00 ID:76ZD4Io1
>>849
どうこがどう頭悪いのか、説明してみなさいよ。

853 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 12:24:19.41 ID:mtQ0k/fr
どうこが

854 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 12:41:03.10 ID:ry5VJL+s
描写不足説明不足
昔話ならそういうもんだと納得できるが
下手に現代的な要素入れたから杜撰にしか映らない
アニメーションも手がかかってるだけで絵柄に何の魅力もない山田くんの完全に二の舞
アホかと

855 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 12:51:41.07 ID:DnfFrRmg
え?嘘
これ以上説明必要なのか?
むしろもっと省いて1時間半くらいに編集してほしいよ

856 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 14:56:13.20 ID:y/xjFkyq
最後にガイア〜って叫んでしまったマーズみたいに、月の軍団に地球が滅ぼされたら良かった

857 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 15:01:25.84 ID:R2xW/y6R
俺は素直にマジ泣きしたけどなあ
涙がちょっぴり出た程度だけど
ジブリ最高かは知らない

858 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 15:36:06.32 ID:lHnnBpEr
不必要なアレンジ除けばそのくらいにおさまるだろうな
余計なアレンジしときながら、それの説明不足だから歯切れ悪い

859 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 17:56:50.98 ID:os9Xinmx
ジブリのヒロインで一番かわええ。

860 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 19:17:22.23 ID:orzGLygG
半沢と比べると本当に幼稚でくだらないドラマ作ってるなぁって思うわ
制作陣もキャストも脚本もヌルすぎ
物づくりに対する熱意が感じられないし舐めてるだろこいつら

861 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 19:50:14.88 ID:fePp99lC
かぐや姫は天人の奇行種

862 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 19:55:14.41 ID:fePp99lC
>>854
まとまってる原作に、曲解を基にした珍描写をくっつけたりしたもんだから、
人物たちの行動がかなり不可解なことになってるんだよな。
説明不足というか、そもそも成り立ってない。

863 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 20:49:07.20 ID:AMDgLEtL
今日観てきたが思ってた以上によかった
しかしアニメの技術的なことは全くわからないから
どこに金かかってるのかさっぱり分からない

864 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 21:21:21.03 ID:RwugGv/S
かぐや姫のお付の女童?が誰かに似てる…と思ってたら思い出した。
パタリロだ。

865 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:00:03.40 ID:8sXcOeAx
観てきた
しっかりかぐや姫だったな
罪と罰とか言うのは煽りすぎだろ

最近のジブリ作品はキャラを役者に似せるのが嫌だったんだけど今回はおもしろかった
橋爪さんがよかったw
捨丸浮気して修羅場になるのかと思ったら夢だった
原作の帝はかっこいいのにただのドスケベだったな
パタリロかわいかった
サンバがなんかおじゃまんがなノリだった。よかったけど

866 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:02:46.91 ID:BAFeqkbx
かぐや姫の御付きの女童
パタリロにもにてるが
主題歌歌ってる女にそっくりだな

867 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:06:57.65 ID:8sXcOeAx
>>866
正解はそれかもしれない

炭焼きの爺さんは久石さんじゃないかと思ったが

868 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:07:48.93 ID:BAFeqkbx
本当ジブリ史上最高傑作だと思うね

869 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:17:42.30 ID:H/hXyFPO
パタリロ可愛かったね
捨松の子分にも似た奴がいて癒されたわ

870 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:20:49.97 ID:2RKNvlEz
最高傑作はおもひでぽろぽろだろ

871 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:23:06.71 ID:hUQvVQdx
ジブリ史上どころか日本アニメ史上と言っても過言ではないな

872 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:23:28.44 ID:UQCRE2aw
デッサンの狂ってるカットが多すぎ

873 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:26:33.21 ID:BAFeqkbx
おもひでぽろぽろはキャラがなあ^_^;
笑い皺をアニメで入れると本当老けて見えるからやめて欲しい.....

874 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:28:50.32 ID:BAFeqkbx
何度も言ってるが
次回作に平家物語やってくれ
かぐや姫のタッチの平家物語絶対見たいわ!!

875 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:41:14.38 ID:NoNSC62q
原作読めよ。
かぐや姫でもこんな出来なのに何がほしいんだよ。。

876 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:49:28.99 ID:2RKNvlEz
>>873
俺は笑い皺ありだと思うんだ。高畑の場合はそういう所を本当に良く見ている。
ただ、今回はケツみたいな口をした女童?パタリロと言われているのとの整合性が合わないのは確か

877 :名無シネマ@上映中:2013/12/05(木) 23:57:47.92 ID:fePp99lC
星新一訳の竹取物語がなかなか面白い。
著者の諸々の評が。

878 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 00:06:04.65 ID:hXnf3RDD
日本アニメ史上どころか日本映画史上と言っても過言ではないな

879 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 00:22:37.01 ID:vbjRX3dI
普通に竹取物語だった…劇場に見に行くのはちょっともったいないなコレ

金 山とブライアンホワイトヘッドが記憶に残った

あと御門はしりあがり寿みたいだった

880 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 00:48:20.02 ID:b3luv/dS
やっぱり桜はヤマザクラだなと思った

881 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 01:10:12.19 ID:XBukQNxJ
地井さんが がなるシーンは無理しないで!ってドキドキした。死んじゃったけど。

882 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 01:12:56.49 ID:0CQKDWrQ
>>881
俺もw ちょっと無理じゃないかとヒヤヒヤし続けた

883 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 02:56:09.19 ID:qrzqzdZl
地井さん、月に呼ばれたんだよ。

884 :名無し:2013/12/06(金) 03:56:10.36 ID:RTJ+6okx
>>860
金融もの見てるオレかっけぇぇか?

半沢とか超劣化モンテクリストじゃねぇか。「土下座しろぉ〜!」が成熟した大人のドラマですか。

「かぐや姫〜」は時代を越えても残る普遍的なテーマを扱った物語だけど「半沢」はマンガ的な流行語といい過剰な演出、ご都合主義的な展開といい「家なき子」と同じ。賞味期限の早いジャンクフード。料亭料理と比べるのはナンセンスだよ。

885 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 04:12:00.12 ID:geCCx+mS
まったくやね。

886 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 07:23:59.72 ID:G5EwtRnS
次回作なんてイラネ
けど、アニメータ?とかの人たちには仕事をくれるいい監督なのかも

887 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 08:30:01.49 ID:UABxXnb5
終盤は地井さんの代役で三宅ゆうじの声とは知らなかった〜!

でもこれあんまり面白くなかった

すてまるも子供や家族いるくせに半端な事言いやがって

劇場から帰る時他の客もつまんなかったねって会話してた

888 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 08:34:08.44 ID:Pc3cnr1E
こういう押し付けくさいのが面白いわけがない。「俺の感性の前にひれ伏せ〜」みたいな…

889 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 09:26:24.57 ID:+fdxxDa4
特別面白いとも思わないのにもう5回も観てしまった。
何が自分に刺さってるのか分からんけどまた観たくなる。
早くブルーレイ出て欲しい。

890 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 09:34:10.29 ID:uqiS7YSL
半沢は大した代物ではないが、まあこれよりは面白い

891 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 10:33:24.43 ID:5BxjR2he
半沢は原作に比べるとB級エンタメになり下がってしまったからなあ

かぐや姫は原作も映画もB級エンタメだからOK

892 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 10:44:53.69 ID:BVoBTm+G
何回も見たくなるとか泣いたとか気がしれないな。
ジブリだから何かある、何か特別に違いないと
思い込んでる感性鈍い人達なんじゃないか?

893 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 10:52:03.32 ID:2zwtMiqC
そういう一面的な見方しかできない人には分からないんだろうね

894 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 11:26:09.98 ID:S/F5oAtv
「史上最高」「泣いた」

このワードでステマしてくださいって言われてんだろ
山田くんのステマはwikiで暴露されてるし

895 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 11:30:26.64 ID:Rp3UKy3L
>>892
1回で納得できる映画なら良かったが
どうにも腑に落ちないもやもやした気分が残って
また観て納得したい、という気持ちになるんだよ

すっげえオモシレー!またみたい!
ってのじゃなくてね

896 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 12:29:29.40 ID:90bWFI/J
しかしこんな地味な作品でアンチ活動とかよっぽど物好きだな

897 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 12:41:04.33 ID:B94+U8E2
捨丸と飛んでイッたシーンは表現として素敵なのか良くわからない

パタリロとアゴの帝はまた見たいw

898 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 13:06:53.68 ID:rXsD5U9j
三宅裕司は、地井武男の代役だったのね

なんか胸のつかえがとれた感じ

899 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 14:11:42.01 ID:1m+xGaDh
地井の代役を入れたってことは、死んだ後で付け足しか修正が入ったってことかな

900 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 14:16:43.96 ID:KgoVfMSF
三宅裕司、地井さんの代役を務めていた 『かぐや姫の物語』で恩返し
ttp://www.oricon.co.jp/news/2031698/full/

901 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 14:54:35.82 ID:Za9QzFND

俺もアンチの気が知れない。
そもそも見に行ってつまらなかったらその映画のスレを覗こうとも思わないわな。

最近だと「エリジウム」が期待してたほどでなくあーあ状態だったが、タイトル思い出すまで
10分くらいかかったし「エリジウム」という言葉を描くのも恐らく初めてだ。

わざわざそのスレを「かぐや姫」と入れて2ch検索して(「かぐや」だけでは検索できないからね)
ちゃんと「かぐや姫」と入れないと)「なにが面白かったか分からない」なーんてわざわざ書き込んでる
ところからして逆に気になってんじゃんかお前としか思えんな。。。

もちろん「エリジウム」のスレを今から見る気にもならんし

で、これを見て反論しようとしてる連中がもしいたら、既にお前「かぐや姫」スレ見ちゃってんじゃん
という事実を厳正に受け止めろよと心から思うよ。


ところで、かぐや姫の、Yahoo映画評価欄は5店満点中の「3.9」なんだけど、その評価点数よりも
注目すべきなのは、そのユーザーレビュー数の多さなんだよね。
まだ2週目に突入したばかりなんだけど、総レビュー数が658件、
1週当たり329件は他のトップテンにランクインしてる映画と比べても圧倒的なレビューの多さなんだよね。
(2位は興収5位のキャプテン・フィリップス(174件))

なんかこの映画は、アンチを引きつけるものでもあるのかな。

902 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 14:55:02.63 ID:JvJP9n5k
お迎えのシーンだけで元とれたわ

903 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 15:07:53.24 ID:qy0bk7cD
>>902
自分自身がアンチへの粘着アンチになってる事には気づかないんだな
不思議なものだよw

904 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 15:08:54.20 ID:qy0bk7cD
間違えた
>>901
だった

905 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 15:53:47.33 ID:iCpvM+gd
俺はこの映画大好きだけど見た映画のスレは一応覗く
そしてつまんなかったならつまんなかったと書くと思う。

906 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 16:16:47.20 ID:r9tmtsXf
今日見てきた
泣ける映画だと思ってたけど
最後にホロリとさせる映画なんだとわかった
たぶん真摯に生きてる意味を考えてる人にはわかる映画だと思う
映画に娯楽だけを求めてる人にはわかりにくいと思うね
これがわかる人にはこれからいいことあると思うよ
貴方方は正解でした。と言いたいね

907 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 16:24:44.88 ID:EFT95NT/
泣くほどでもないけどほろ苦い感じはあったな
しっかり作ってある良い映画だと思ったよ

908 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 16:27:22.45 ID:ctgYVN8J
そりゃあ50億もかけてるからね

909 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 16:58:02.60 ID:wyoDkQM5
前回の山田君で大爆死だった高畑勲に五十億も使わせて、しかも
内容はかぐや姫って、ジブリって凄えよw

910 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 17:31:15.23 ID:yLcDy3yg
>>909
不正解、と言ってやりたいね。
いや皮肉じゃなく

911 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 17:46:50.21 ID:BVoBTm+G
Yahoo映画欄見たけど「高評価与えてるのは新規IDばかり」
でおかしいって騒ぎになってるじゃんか。
50億はこういう工作にも使われてるのかね。

912 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 17:47:36.97 ID:iCpvM+gd
今日WOWOWでドキュメンタリーあるな

913 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 18:05:38.35 ID:SorPz1GM
>>911
なってねーし

914 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 18:09:35.86 ID:fGqPly2+
今日見てきた
考察スレで捨丸兄ちゃんとの飛翔はセックルの暗喩ってマジ?
いきなり唐突に空に飛びだすから見ててハァ?ってなったわw

915 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 18:14:18.89 ID:fGqPly2+
捨丸兄ちゃんもかぐやに再会する5分前までは自分の子どもあやしてたのに
いくら昔いい雰囲気だったからっていきなり逃げようとかどうなのか?
まあ、そこだけだね引っかかったのは
後はまあ面白かった

916 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 18:14:31.31 ID:38vOLBMF
天地よ、私を受け入れて!のシーンを見るだけでも元は取れる。

917 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 18:22:20.20 ID:gqOhNzEX
>>915
おまえが女に口説かれたことないのはわかった

918 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 18:44:28.50 ID:cynh3NP/
>>917
女に口説かれるってのはなかなか無いからね。

それよか本気で好きだと思った女が一人でも居れば、
あのかぐや姫の告白とも言えるシチュエーションの破壊力に
感情移入できると思うんだけどなあ

ほとんどの人は、理想の人と結ばれることは無いのだから

919 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:00:05.16 ID:E5T39jsU
姫様の仕草がいちいち性的だった
牛車の中で目覚めて寝返り打つところが一番エロくて好き

兄ちゃんと飛ぶのは千尋とハクやなあと思ったけど
仰向けで雨に濡れるシーンはもっと透けるべきだろと思った

920 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:03:57.39 ID:gqOhNzEX
>>918
本気でなくても
キャバクラとか言っておねだりされたら
「いいよいいよ〜。どんどん頼んじゃって〜」とかなる

921 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:37:57.53 ID:0/PrWttx
>>920
加えて幼馴染、超絶美人、純愛だからな。

振り返って同族妥協フツ嫁を見て、「30秒で決断しろ」と言われても
冷静な判断は無理。

922 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:38:17.08 ID:4xBE1ZV2
>>909

凄いのは前日本テレビ会長。
今回、宮崎は高畑勲にお金をだしてない。
日本テレビ会長がもう一度高畑勲の作品
がみたいと言って始まった。
いくらかかってもいい、俺一人しかみにこ
なくてもいいと言った会長。

おかげで五十億もかかった。

ができた時には会長は亡くなってた。
悲しい( i _ i )

923 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:46:01.95 ID:IZJ/3sLc
五十億ってのはサバ読んでると思うなあ。逆サバか
実際は十五億とかじゃないの?
中国の軍事費は実際は公表されてる額の何倍とか言うじゃん
あれの逆

924 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:51:37.99 ID:4xBE1ZV2
いや正確には51奥ちょっとらしい。

925 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 19:53:05.33 ID:eNLrzyus
総動画枚数50万枚。
制作期間七年にもなれば50億はいくだろ

926 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 21:26:03.28 ID:rH9Uvb9J
見て来た。

これ、ジブリの最高傑作になるでしょうね。
素晴らしかった。
お見事!

927 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 21:36:06.31 ID:1m+xGaDh
間違いなくジブリ最高傑作だね
絵であそこまで訴えかける力があるのはすごい
もうアニメ表現としては究極の域

変に小手先の創作ストーリーでは話が絵についていけない
だからかぐや姫という古典をそのまま題材にしたのは大正解

宮崎駿もこれだけのものを見せられてさぞ悔しかっただろうね

928 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 21:42:15.34 ID:rH9Uvb9J
こんな質アニメ観たら、深夜アニメw(クソ)、まごマギ(www

高畑、お見事! 見事よ!

929 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 21:43:14.59 ID:rH9Uvb9J
風立ちぬwww  ジブリ史上最低のクソ映画w  これも言っておきたいので言ってみた。

高畑素晴らしかったぞ。まだまだ引退するなよ!

930 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 21:50:14.78 ID:1m+xGaDh
実際に絵を描かない高畑だからこそ出来たアニメだろうね
駿はペンをとって絵を描くからこそ、あんな手間かけようなんて発想が起きない

931 :名無シネマ@上映中:2013/12/06(金) 22:36:42.07 ID:qGNTy42h
久しぶりにアニメみたけど、俺は良かったと思う。
切ない感じだな

932 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:06:58.49 ID:WSm5Bti1
なにこのスレ
関係者の薄ら寒いコメントばかり

わざわざこんな匿名掲示板で
なにやってるのw

933 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:14:30.82 ID:th/9+iqr
泣けたとか、良かったって書く気持ちはよくわかる。
俺は2chのまとめサイトでつまらんとかコケたとか書いてたので
見に行こうと誘われた時に時間が無駄になるなぁと思ったが、
意外にも超泣いて彼女を引かせてしまった。かぐや姫の話ごときで泣くという驚きが凄い

934 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:15:23.66 ID:U0nWk5oQ
自分と違う意見だと関係者とか言い出すバカって何なの?

935 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:16:45.62 ID:OUv8xjf2
>>932だよね
仲間が褒めまくりじゃんキモッ

レンタル開始以降で十分な作品だったわ

936 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:19:36.15 ID:th/9+iqr
>>935
いやいや。これこそスクリーンで見てよかった。
シネコンだと1番スクリーンのような大きい絵で見るべきものだって。
先週見たあさ・ひる・ばんこそビデオでよかった

937 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:22:21.60 ID:P4E/pcwn
変なオリジナル要素とか無しで作れば歴史に残る映画になったのに

学校教師が好きそうなテーマを無理に噛ませるもんだから、あーはいはいまたこの手のお話ね、ってなるわ

オリジナルのかぐや姫やるなら、月での姫の生活と地球に降ろされるまでをこそ念密に描いて欲しかった。

938 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:23:02.42 ID:U0nWk5oQ
外国で賞を取りまくって、「日本ではコケたのかい?日本人はセンスないねw」と外人に笑われなければいいけどな
それを危惧する

939 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:24:16.66 ID:4Fa9WObJ
いやぁ、あれは大画面で見た方がいいと思うがなぁ。線やデッサンを曖昧にして作ってるから、小さい画面だとごちゃごちゃして見づらくならないか?

最後まで理想的なお母さんの宮本さんのカカ様、金と権力に触れどんどん狂っていくチイチイのトト様の落差が面白かった

940 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:24:51.86 ID:A94mzCCr
>>936
それは確かに昭和のドラマだなと思ったけど
目指すところや期待が違う

941 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:26:20.21 ID:5vm4JJsZ
>>939
じいさんをそういう風に見てしまう時点で、かぐや姫として失敗なんだよ

942 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:26:24.75 ID:xLoDWmmB
むしろ小さい画面で見た方がよく見える作画だと思ったな。
あまり大画面の利点はなかった、

>>938
仮にそうなったところで、どうでもいい話。
外国人の価値観をありがたがる時代でもあるまいw

943 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:27:07.24 ID:BBKp8E/b
ハヤオがこの映画の完成度に嫉妬してるみたいだね。
映画観て泣いてたスタッフを怒鳴りつけたとか。

944 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:30:04.68 ID:U0nWk5oQ
>>941
翁は古典と同じだけど
古典もああだよ

945 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:32:57.94 ID:TL5vP4jk
>>944
自分の権威権勢のためか?
そうか?

946 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:33:49.01 ID:OUv8xjf2
かぐや姫が竹内結子の演技みたいにいきなりキレて過剰な反応示すとこにポカーンとなった

947 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:34:01.43 ID:TL5vP4jk
>>938
外国(笑)
お前の評価基準は外人から与えられるトロフィーか

948 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:35:08.28 ID:xLoDWmmB
>>944
悪意を持って見ればそうも見えるが、
単純に常識的に姫の将来を想っていると見ることもできる。
当時は今よりも遥かに生が保証されていない時代であることも考えるべきだし。

949 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:39:56.05 ID:U0nWk5oQ
>>945
五人の公達に求婚されて有頂天になったり、帝に求婚されて有頂天になったり、官位をもらえると有頂天なったりするのも同じじゃん
どちらも姫の幸せを願ってそれが正しいと思ってるのも同じだろ

950 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:42:47.74 ID:DD+EpfG6
特別に賞賛する材料なんか無いのに
絶賛したり泣いたとかキモイ。

951 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:46:02.29 ID:eNZdb5g2
狂っていくか

ミスリードな映画だわ

952 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:46:52.28 ID:U0nWk5oQ
>>951
だから原作と同じだと言ってるだろ

953 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:55:42.99 ID:4Fa9WObJ
>>941
そういう風に見るって私利私欲に溺れたと?
そう思わせたならこちらの言葉が足らなかった。
むしろあのトト様はたぶん本気でかぐやの幸せを真面目に考えてた。
ゆえに神の啓示よろしく「これが彼女の幸せなんだー!」という観念に捕らわれ過ぎて、
かぐややカカ様との距離がどんどん広がり…
「あるぇーおっかしいなぁ」と思いながら更に明後日に突き進む姿が可笑しくもあり哀しくもあり。

954 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 00:57:57.77 ID:eNZdb5g2
>>952
原作と一緒なら帝に不老不死のプレゼント渡すほどには心開くはずなんだが
なにやっても裏目なジジイ滑稽ってもんではなかろう

955 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:11:26.98 ID:U0nWk5oQ
>>954
日本語でお願い
翁の行動や考えが原作と同じなんだから仕方ない

956 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:14:37.47 ID:IT8t6xEi
しかしわかりやすい荒らしだなあ
これだけでかでかと看板上げて荒らすってよっぽど構って欲しい心の病なのか
まあいっぱい相手してくれるから居心地いいんだろうなあ

957 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:18:57.76 ID:yEYyHwDH
この映画みて原作と一緒だと思えるとは思えないな

改変加えるのはいいけど、ならかぐや姫じゃなくていいやんと思う
この映画に限ったことじゃないけどねー

958 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:21:11.84 ID:U0nWk5oQ
>>957
だからこの部分が同じだと言ってるんだよ


五人の公達に求婚されて有頂天になったり、帝に求婚されて有頂天になったり、官位をもらえると有頂天なったりするのも同じじゃん
どちらも姫の幸せを願ってそれが正しいと思ってるのも同じだろ

その他の部分はだいぶ変えてる
話の流れをちゃんと読め
つかれるぜ

959 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:21:48.66 ID:IEFd9M6o
>>957
そんなこと言ったら新竹取物語とかどうなっちゃうんだよw

960 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:22:13.86 ID:yEYyHwDH
>>958
なに?相手して欲しいの?

961 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:22:28.41 ID:xLoDWmmB
荒らしに構う奴も荒らし

962 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:23:05.36 ID:U0nWk5oQ
>>960
何じゃないよ
意味不明なこと言ってないで言いたいこと言え

963 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:23:13.19 ID:th/9+iqr
何で!かぐや姫のスレがこんなに荒れるんだよwwww

964 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:23:56.44 ID:U0nWk5oQ
>>961
まあね
とりあえず荒らしは暇人の大馬鹿なんだろうな

965 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:29:04.28 ID:V0OOS87F
>>963
それだけ人を引き付ける作品ってことだ

966 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:36:59.38 ID:HePnCtzB
この作品の改変は感心しないな
話転がすためだけに悪人にしたり主人公に試練与えたりと
つまらない人間が考えた、観客にストレス与えるだけの話
話作りとして下の下だよ

967 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:40:19.21 ID:DD+EpfG6
普段ならああ、見なきゃ良かったくらいで何も言わんけど
かぐや姫は褒めちぎりがあまりにも違和感あったから
文句言いたくなったわ。ステマも大概にしろと。

968 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:42:47.87 ID:FF3e6iSh
外国で賞を取りまくって、「日本ではコケたのかい?日本人はセンスないねw」と外人に笑われなければいいけどな
それを危惧する

969 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:43:12.90 ID:xLoDWmmB
>>966
変えてもいいんだけど、原作そのままやってるところと噛み合ってないのがなあ

970 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:50:10.10 ID:DD+EpfG6
>>968
この鉄拳アニメでか?
お金でもばら撒くのか?
取ってから言えよw

971 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 01:51:42.10 ID:xLoDWmmB
外国人がこれを見て「日本人はセンスないねwww」と嗤うのはありそうだ

972 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:11:52.92 ID:HePnCtzB
Aとか悲惨すぎる

973 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:12:28.84 ID:HePnCtzB
すまん誤爆

974 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:14:54.63 ID:xLoDWmmB
姫の貧乳が許せないという話ですねわかります

975 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:15:38.42 ID:LTGgbyxZ
この作品は毛唐どもには絶対に作れない、まさに日本…というか高畑勲だから生まれた作品。
日本人なら誰もが知ってる話をあそこまで掘り下げ、
誰も見たことが無い映像で見せるなんて高畑以外にやろうなんて思わない。

976 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:35:29.37 ID:DD+EpfG6
>>975
掘り下げてなんかいない。
帝の描きようは酷いに尽きる。

977 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:40:08.35 ID:IT8t6xEi
>>963
ID変えて同じ事延々書いてるアホが一人いるから
煽り荒らしが明解なのに頑張ってレスしてるのがいるけど自演かもね
週末だしね明日明後日もこの調子だろう

978 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:44:16.10 ID:nPnwBYbG
ドキュメント観たけどやっぱ50億の作品の現場に見えない。
手間かかるのはわかるし、優秀なスタッフを8年も抱えてたら金もかかるだろうけど、
それにしたってどこの何にそんな金かかったのかね?

979 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:45:43.33 ID:LTGgbyxZ
>>976
帝を掘り下げてどうするよw

980 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 02:54:55.07 ID:DD+EpfG6
帝とは心の交流も深まって最後には不老不死の薬を
贈って帰るのが原作だわ。
帝は嘆き悲しんで駿河の山で焼き捨てるがそれが富士山
の名の由来の一つだ。
日本人として宮廷文化の全否定なんか良いと思うわけがない。
底の浅い左翼活動家か朝鮮人かよ。

981 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:09:17.77 ID:W4VZoQrx
天皇にだってろくでもないやつはごろごろいるのに何言ってんだ

982 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:15:15.97 ID:th/9+iqr
>>980
文化の否定と言う事では明治以降にいかに政治によって皇室が中心のように
歪められたのかという反論を14種類言いたいくらいだが・・・
まず各地方の信仰を明治以降に亜種としてしまった事も文化の否定だ。
その中には富士の信仰もある、それが竹取物語にて名付けられたと言う説は
富士信仰として酷い文化の否定となってしまう。
皇室は重要なものだが、それを日本全ての文化とするのは各地の文化を
否定する酷い考え方だ。明治以降の政治が作った文化に目がくらんでいる。

983 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:15:33.24 ID:DD+EpfG6
原作捻じ曲げてろくでなしにする下卑た作りをくさしてるんだよ。

984 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:15:44.41 ID:C5xoU0ns
帝とのコイバナは後世の創作だろう。
500年後に捨丸がどこまでスタンダードになってるだろうな。
火垂るの墓みたいに高畑かぐや姫もいずれテレビドラマ化されるんだろうな。
キャストは声優さん自身が演じればいいし。

985 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:18:44.37 ID:DD+EpfG6
>>982
ぶれそうだから改めて言うけど、
このかぐや姫にそんなすばらしさなど無いね。

986 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:19:25.43 ID:DD+EpfG6
>>984
汚らしい不倫がかねw

987 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:22:17.63 ID:C5xoU0ns
>>986
つかもともと帝は登場しないのが元

988 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:23:31.74 ID:th/9+iqr
>>985
この話と皇室をわざわざ繋がりがあるように論じて
否定するという手法に強烈に腹が立った。
それは皇室に対しても、地方の信仰に対しても
貶めるような酷い話だ。そもそも目的は信仰的な文化の評価に関わる
表現がかぐや姫にあり、皇室を貶めてるという感覚が本当にあったのか?
皇室を利用してこの作品を貶めるという道具に使ってしまったのではないか?

989 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:33:13.09 ID:uu7lN+9l
>>987
じゃあ出す必要も無いでしょ。
稚拙な妄想の材料にしたのは制作者。
中身に反するインチキ賞賛繰り返してる
ステマには本当にウンザリだ。

990 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:37:25.34 ID:jlGM21f5
>>989
伝承を最大限に活かそうとしてるでしょうに。
不老不死の薬の逸話も、羽衣伝説の残された親子が富士山の山頂でのろしをあげてたろう?

991 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 03:43:34.25 ID:jlGM21f5
もうとっくに貼られてるのかもしれないけど、この人の話が面白かった。後編がとくに。
http://a.excite.co.jp/News/review/20131128/E1385454073824.html

992 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 04:42:25.76 ID:LTGgbyxZ
>>980
あのさ、この作品はかぐや姫の物語なの。
あくまでもかぐや姫という人間(?)を掘り下げる事を軸に進行してるんだから
彼女が月に帰って終了は当然。帝と富士山の由来なんて蛇足もいいとこ。

てゆーか、原作だと他にも様々な言葉の由来が出てくるけど、そんなもの見たくないだろ?

993 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 04:48:40.27 ID:LTGgbyxZ
つかさ、帝の扱いで作品全体を云々すること自体が筋違い。
昔に比べて日本は確実に右傾化してるから色々面倒な事を言う奴が増えたよなあ。

994 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 04:58:16.21 ID:jpN76tEe
次スレ
【姫が犯した】かぐや姫の物語3【罪と罰】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1386359855/

995 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 04:59:10.84 ID:jpN76tEe
正確には
【姫の犯した】でした。申し訳ない。

996 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 07:01:50.82 ID:qnNf1TMi
>>926-927
ナウシカラピュタがあるだろ
まあ厳密にはナウシカもラピュタもジブリとは違うんだっけ?
でもここ最近のジブリ映画にしたら断トツだろうな

997 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 07:08:26.83 ID:BoYMaVsh
>>996
ナウシカ、ラピュタはジブリだろ。カリオストロは違うけどな。

998 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 07:12:33.24 ID:2pSmDbrC
>>994


昔話は複数のヴァージョンがあるなあ

999 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 07:21:58.46 ID:qnNf1TMi
>>997
ナウシカはジブリじゃないんだってさ
ラピュタは知らん

1000 :名無シネマ@上映中:2013/12/07(土) 07:30:54.32 ID:26JPsZT+
>>937

>オリジナルのかぐや姫やるなら、月での姫の生活と地球に降ろされるまでをこそ念密に描いて欲しかった。

いくらアンチでも斜め上過ぎるだろ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)