2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【百田尚樹原作】永遠の0 12月21日公開【山崎貴監督】7機目

1 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:27:56.71 ID:IORnWuFI
永遠の0公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/
映画「永遠の0」公式twitter
https://twitter.com/eienno0_movie
百田尚樹twitter
https://twitter.com/hyakutanaoki
山崎貴twitter
https://twitter.com/nostoro

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
公開:2013年12月


岡田准一「永遠の0」で特攻隊員役 三浦春馬&井上真央と共演
http://eiga.com/news/20120521/1/

著名人 映画『永遠の0』試写会感想 ※公開前なのでネタバレになる可能性があります。ご注意ください。
http://togetter.com/li/558462

前スレ

【百田尚樹原作】永遠の0 12月21日公開【山崎貴監督】6機目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1386587227/

2 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:28:54.09 ID:IORnWuFI
ってか、見てきた感想書こうと思ったら
スレがないとかw

いきなり撃墜やなw

ってことで建てました

3 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:30:59.62 ID:jtzBR2AF
>>2
おつです。

4 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:31:25.64 ID:jZkEbBPX
閑古鳥鳴いてるジャニタレ動画w

5 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:32:53.59 ID:h29xf4Ah
>>1


6 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:42:05.51 ID:IORnWuFI
>>4
そんなこと書いてるお前がどんだけ馬鹿なのか
今日、映画見に行ってわかったわw

結構、老人が多い。
リアルに特攻世代
親戚にや親や叔父に軍人な人多かった

ジャニタレは少ない

7 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:43:14.98 ID:jZkEbBPX
「ジャニタレは少ない」 キリッ

8 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:49:48.68 ID:A/IAX/ti
売店でグッズ見てたらゼロ戦に久しぶりに会えたって言ってるじいちゃんいたわ。
パイロットって雰囲気じゃなかったけど。

9 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 20:51:26.23 ID:BIN52fzA
>>6
基本的に戦争映画は年寄りが見るものだよ
アメリカでもそう

10 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:00:11.54 ID:cdoYnLUG
TOHOららぽーと磐田で観てきた。
お客さん8割以上は入っていたと思う。

良かった。
空戦シーンとか、下手すればアメリカ映画みたいな派手なCGになってしまそうだけど、私は良かったと思う。
宮部と奥さんが別れるシーンで、すすり泣きがあちこちから聴こえてきた。
原作読んで無かったのでアレだが、最期の出撃でああいう選択をして現在があるとは思わなかった。

語ってくれた爺さん達、そして誰も見なかった宮部の最後の最後に涙腺が決壊した…。

11 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:00:49.61 ID:9S4cQOwB
現代パートの老人達の芝居が良かった
空中戦の映像が良かった
みんな良かった
もう1回観たい

12 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:02:22.52 ID:HnsQFmAL
原作未読で見てきた

ヤクザの組長が初対面の時に冷たい態度だったから、
本当はこいつが真相を語ってくれるラスボスなんだろうなとウスウス思てた。
そしたら実は夏八木のじーさんこそがラスボスだったとは。
さらにさらに、日本刀で殴り込みの話を聞いて号泣した。

13 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:02:44.49 ID:q25Pusrs
良い映画でした。
でも、宮部が日米開戦前から臆病者呼ばわりされてたのはどうして?

14 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:03:12.16 ID:cxONv1RG
3時間くらいやって欲しかった
もっと宮部が体鍛えてるとこが観たかった

15 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:03:42.15 ID:9S4cQOwB
あと特攻が悲願果たせず海に散って行く映像がやばかった
悲惨な事実を過剰に演出もせず綺麗に映像化していて
そこがひたすら悲しかった

16 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:06:30.27 ID:q25Pusrs
組長が「敵を撃って撃って、宮部を無傷で敵艦まで送り届ける」って言うところが一番きた

17 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:08:15.67 ID:HnsQFmAL
>>16
それが達成できなかったのが無念だったからこそ、真央母子を救けに行ったんだよね。
その話が一番号泣したよ。

18 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:10:05.22 ID:lZmm7Lso
組長はいい!

19 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:12:45.79 ID:ScBgG+Vg
・国際フォーラムの完成披露には10万人の応募
・大規模試写会で8万人が鑑賞

完成披露と今日の舞台挨拶でいずれも司会者が公表していた
大規模試写は結構効いたかな?

20 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:14:02.77 ID:rYpafFyp
>>13
日中戦争でも戦ってたんやで

21 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:14:11.38 ID:q25Pusrs
特攻に否定的な考えの組長が宮部のためにできることが宮部の特攻を成功させることだってところが、もうね・・・

22 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:14:21.27 ID:FPltEXV3
ヤクザの爺さんが孫を抱きしめて「若い男が好きだ。」発言
後ろに立ってた若い子分の微妙な表情・・・
そう言えば宮部が若き日のヤクザの頬を撫でるようなシーンもあった
BL?

23 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:15:55.43 ID:q25Pusrs
>>20
日中戦争は日本にとって厳しい航空戦だったのかな?って思って

24 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:16:55.25 ID:IORnWuFI
本作は2013年5月に逝去した俳優 夏八木勲 の遺作である。

夏八木さんが元気すぎて・・・・・
あともう一人の遺作って誰? 最後のクレジットよく見えなかった

25 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:17:26.99 ID:F0Qs6RIJ
今日見てさっき帰艦。

原作読んでたのでストーリーはわかっていたけど、とても
よかったよ。特に爺さんたちの演技がすごい。

あと、ジャニタレの演技のなかなかのものだった。思わず
敬礼したくなったよ。

26 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:18:00.18 ID:9S4cQOwB
>>24
稲田なにがしと書いてあったと思う

27 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:21:57.11 ID:6s1Sr+Ep
原作も映画も好きすぎてきちんとした感想がかけないが
満員でじいさんばあさんグループが多かった少なくとも3〜4割はそれ
終わった後じいさんが仲間と「いやー細かいとこまで零戦が作ってあってそれだけでよかった涙が出た」
と言っていた
また見に行こうと思う

28 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:22:17.54 ID:V0j/sBNv
本当にいい映画だった。
原作の一部が省略されていたけど、制約の多い映画ではやむを得まい。
夏八木勲さん、あなたの演技も永遠に心に残りました。合掌。

29 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:22:55.31 ID:IORnWuFI
>>26
稲田何さんだっけかw

それとヤクザの親分『俺は若い男が好きだ』って言ってた?
あそこでカミング・アウトされてもwww

30 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:23:53.25 ID:WR4OvWoX
ずっと、観ている間、目から汗が流れていた。
隣に座って観ている20代の青年も目から流れる汗をぬぐいながら観ていたな。

最後のシーン、個人的には、宮部が見事、敵空母の甲板ド真ん中に突っ込んで空母が大破するシーンにして欲しかったが、一般向けの映画なら、まあ、あの終わり方で良いかな。

31 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:23:56.77 ID:lZmm7Lso
じいさん ばあさん達にとってはフィクションじゃないからだろ。

32 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:25:32.98 ID:h29xf4Ah
号泣してしまいそう

33 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:25:57.11 ID:yXjxX6Ye
>>24
平幹二朗

34 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:26:21.43 ID:IuGHfqe9
夏休みの映画公開の方がいいと思うけど岡田の大河に合わせての映画公開でしょう
公開時期に関してはジャニ意向だと思います…

35 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:27:52.26 ID:IORnWuFI
>>33
"\(`o'"") こら-っ"
ちんでねーじゃんか!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B9%B9%E4%BA%8C%E6%9C%97

36 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:28:51.10 ID:q25Pusrs
訓練飛行中にP−51の編隊に遭遇して1機落とした後、ずっと尻に食いつかれていたけど
低高度でもどうにもならないものなのかな?

37 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:29:37.20 ID:B4jiJIw0
>>29
あれは照れ隠しなんだろうけど
俺を置いていくのか!、とかいろいろ疑惑が

38 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:30:22.81 ID:B4jiJIw0
>>36
あれはJウィングでもちょこっと突っ込まれてたな

39 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:30:45.70 ID:IORnWuFI
>>36
訓練なので充分に弾を積んでないと解釈

40 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:32:01.16 ID:cdoYnLUG
>>36
性能的な面もあるだろうけど、相手も相当の手練れと想像。

41 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:32:08.39 ID:TDwXsV5S
>>39
そういう話じゃない
低空でのムスタングは大きくゼロ戦に劣る

42 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:32:30.34 ID:XgmQFjTB
これ左翼が批判するような映画じゃぜんぜんないよ。桑田佳祐もタオルがぐちゃぐちゃになるぐらい泣いたっていってたし。
今年の映画で一番でしょう。作者の意図は明確だ。戦争の悲惨さと戦争で命を落とした人たちの偉大さを若い人に伝えたいということ。
それは戦中と現在を交互に織り交ぜていることからもよく分かる。ネットでいろいろと威勢のいいことを言う人はいるが本当の戦争は悲惨なものだ。
とくに特攻なんていうのは狂気だ。今の若い人の周りには戦争を語ってくれる人も少ないだろうからこの映画は大切なことを伝えてると思う。

43 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:32:48.43 ID:LQBQpKT2
ネトウヨの浅はかさの唖然・呆然。薄汚いハンカチ
で目を拭いてものもらいにでもなれ!!
戦争賛美の卑劣野郎を見てると反吐がでる!!

44 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:33:39.50 ID:wppzU1Lh
夏八木って死んだんじゃなかったっけ?と思った
俺的にはドラマ関ヶ原の島左近が一番の適役だと思ってる

45 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:34:54.85 ID:HnsQFmAL
>>37
組長ツンデレなんだよ。 言わせんな恥ずかしい

46 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:35:21.28 ID:WR4OvWoX
>>41
別に>>39は、おかしなことを言っていないと思うが。

47 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:35:25.54 ID:BIN52fzA
934 名無シネマ@上映中 sage New! 2013/12/21(土) 16:28:17.58 ID:iKz/4Ts9
宮部の遺影が一枚もないこの家。
あの時代の人って再婚するかなぁ。


最初の特攻隊員とされてる関大尉の奥様満里子さんも
最後の特攻隊の中津留大尉の奥様保子さんもどちらも再婚されてます

48 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:36:11.68 ID:IORnWuFI
マツノがヤクザの妾にされそうな時
駆けつけて助けたのはヤクザの景浦さんでいいんだよね?

49 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:36:58.88 ID:LQBQpKT2
戦場に音楽は流れません。そこにあるのは銃声と爆弾音楽。
そしてうめき声。映画とは違うのです。もう戦争賛美はやめろ!!

50 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:37:36.35 ID:TDwXsV5S
>>46
いや、全然おかしな事言ってるよ

51 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:37:44.29 ID:WR4OvWoX
しかし、戦後、宮部の奥さんをやくざ者から救出した人間が誰かというのが解るのが、映画の観客だという作りは、上手いと思うな。
ちょとしたことだがな。それが、ひとつの余韻になってる。

52 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:38:02.85 ID:IORnWuFI
>>41
弾がないので得意の『真っすぐ飛んでるのに横スライド・目の錯覚戦法』
でP-51の燃料と弾を消耗させる戦術

53 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:38:59.90 ID:BIN52fzA
>>23
パールハーバーに爆弾投下した高橋 赫一海軍大佐の話

「チャンコロチャンコロと馬鹿にするのはいけない。
負けても負けても立て直して戦いを仕掛けてくる支那という国は、本当は強いのだ。」

(中国戦線へ参加している外人義勇軍について)
「白人の乗った飛行機が、体当たりするように突っ込んでくる。勇敢な連中だ。侮ってはいかん」

「世界で一番金持ちのアメリカ・イギリス相手の戦争をすれば、
日本中の軍事施設、工場、そして大都市と次々に空爆され、日本は大変なことになってしまう。」

「一人前の操縦士になるには、日本は最低三年はかかる。はじめて機械に触れる者が多いし、習うにも一人対一人。時間がかかって当然だ。
ところがアメリカ人は、少年の頃から車に乗って、機械に馴染んでいるので呑み込みも早い」

54 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:39:18.50 ID:mtYqkj4f
清子の夫って出てこなかったけど、
どういう設定なんだっけ?
見逃してしまった。

55 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:39:30.48 ID:q25Pusrs
>>41
宮部機は最初の銃撃で弾くらって運動性能低下してたとか?

56 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:39:36.40 ID:WR4OvWoX
>>50
つかれっ放しだったことを言ってるのかな?
低空なら零戦の方が優位だから、振りきれないはずはないと?

57 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:39:43.08 ID:JvgUHLfh
>>41
格闘戦してるしなぁ
ただ52型は21型ほど格闘戦強くないが
あといざ後ろにつかれてもP-51は加速して振り切れそうだ

58 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:39:55.40 ID:TDwXsV5S
>>52
いや、低空での前回性能は圧倒的にゼロ戦が優れてるのに、
あそこまで手練れのはずの宮部がムスタングを振りきれないのは明らかに変という事
そしてそれを補う程ムスタングのパイロットが手練れなら、さっさと弾当てるだろうし、横滑りも気付く

59 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:40:13.32 ID:LQBQpKT2
特攻や零戦の感動が戦争の本質ではない。先の戦争では多くの
アジアの人々が日本軍の残虐行為によって無残な殺され方をし
た。ここにむごい戦争の本質hがあるんだよ。

60 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:40:24.66 ID:sGmvShGT
オレ左翼だけどおもしろかったよ。
日本海軍のヒコーキ乗りたちは尊敬してる。
中央の政治家・軍指導部がアホだっただけ。
主人公のキャラが戦闘機乗りには思えなかったけど。

61 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:43:10.31 ID:0JdbJaLv
面白かったわー
最後超かっこよかった
三浦春馬のオーバーな演技がちょっとアレだったけど

62 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:43:50.59 ID:IORnWuFI
>>58
日本軍の訓練地域なので、そのうち日本軍機に袋叩きに合う

ムスタングは強行偵察なので長くは戦えない っと推測していた

敵の前で自分を『餌』にして不慣れな訓練生に呀を向けさせなかった

(`□´) 以上である!

63 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:45:06.60 ID:LQBQpKT2
極右ファシスト安倍政権のプロパガンダ映画に興奮して涙
するバカウヨwwww

64 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:46:13.97 ID:TDwXsV5S
>>62
ノロマなムスタングをさっさと落とす方がよほど安全だと思うが

65 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:49:40.39 ID:IORnWuFI
>>64
だーからw
肝心の弾をそんなのに積んでなかったのさw

まぁ戦時中そんな事があるのか?
弾がないからこそ体当たりなわけだがw

66 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:49:57.80 ID:WR4OvWoX
>>63
日本で生まれ育った外国人なのに、普通の人間の感覚も持ち合わせていないんだね。
この映画のどこが、戦争賛美なのだろうか?
主人公は、戦争で死んではいけないと言っているのに。

67 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:52:50.95 ID:QPE6Iyp8
>>66
予告編しか見てないんだろ

68 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:52:52.34 ID:B4jiJIw0
体当たりした機体は筑波の訓練機だよね
そもそも武装してるのかな

69 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:53:11.78 ID:TDwXsV5S
>>65

まぁ原作読んでないとそう解釈するのか?
弾がないと解釈したのレスは的外れだな

70 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:53:13.33 ID:Tme97iWf
右翼が賛美するような内容ではないし、左翼が腹を立てる内容でもない

71 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:53:57.48 ID:LQBQpKT2
秘密保護法成立でどんどん危うくなっていく日本。そんな中
こういう戦争賛美の映画が登場することにものすごい危機感
をもってます。まさに安倍政権になって日本が戦前に戻ろう
としてることの表れでしょう。それを盲目のバカウヨが賛美
してついていこうとする。なんとか阻止しないと!!

72 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:56:17.17 ID:QPE6Iyp8
>>71
お前、中国軍の情報操作部だろ?
オスプレイを沖縄から追いだそうとしてるのもお前だろ?

73 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:56:32.03 ID:9S4cQOwB
戦争に行ってたじいちゃんが生きて帰ってきてくれて
自分と一緒に生きてた時間があったって事が
どれほど凄いことか考えさせられた

74 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 21:58:26.60 ID:JvgUHLfh
戦争体験者が自分の経験を子供に伝えずに亡くなるのはもったいないな
NHKとかのインタビューに協力してもMAD編集で言ってもないような内容にされるし

75 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:02:38.68 ID:sGmvShGT
真珠湾攻撃のヒコーキ乗りって
どれぐらい生き残ったのかな?

76 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:02:52.40 ID:LQBQpKT2
こんな極右映画見るより、利休の映画見た方がずっといいよ

77 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:03:28.12 ID:F0Qs6RIJ
>>58
低空での運動性は零戦が優れているというのは、戦争
前半の頃の話。戦争末期では通用しない。戦争末期kの
連合軍機は、低空のエンジンパワーも優秀になった。

基本的に空戦はエネルギー・マネージメントの勝負。
運動エネルギーはP51のほうが低空でも圧倒的有利。
零戦はそれを補うために、位置エネルギー(高度)を
運動エネルギー(速度)に転換せざるを得ない。
地表ギリギリまで下りてしまったら、もはや高度を速度に
転換できない以上、エンジンパワー勝負になる。

78 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:03:30.87 ID:JvgUHLfh
>>75
360機くらい出撃して29機喪失じゃなかったっけ?
75人死んだはず

79 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:04:06.22 ID:3Hj7mMWg
ID:LQBQpKT2  こいつは成りすましだからスルーで

80 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:04:41.88 ID:3Hj7mMWg
>>78
戦後までってことでしょ

81 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:05:16.64 ID:WR4OvWoX
特定秘密保護法反対運動をしてる連中で、崔とかいう在日韓国人映画監督は、いつも在日の代表として大きなことを言っていたにもかかわらず、「我々日本人を騙してる」みたいなことを言って、ニュース速報+板で叩かれてたなw
いつから日本人代表になったのでしょうか?と。
在日に人達は、そろそろ日本人のフリをしてデカい面するの、止めて欲しいんだよね。
日本共産党の奴も、在日のはずの人間が日本人になりすまして発言することを問題にしてたぞ。
日本共産党は、日本国籍でないと党員になれない規則になってるし、在日の人達が日本人の左翼、あるいは革新派のフリした言動をとるのは迷惑だったさ。
在日の人達は、本国の心配でもしてろよ。もう直ぐ、朝鮮半島で戦争が再発するからな。

82 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:05:33.29 ID:pNXeYWG8
>>74
祖父も戦争の体験は口を噤んだまま亡くなった
祖母は後妻で終戦辺りで生まれたから当時のことは知らない
だから親族全員戦争を生の話を聞いていない
だから自分に子供が出来ても伝えられない

83 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:06:03.90 ID:B4jiJIw0
>>77
エンジンパワー云々の理屈はジェット時代のもんでレシプロ機には当てはまらん
低空で隼がP-51を撃墜した事例もある

84 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:06:57.19 ID:JvgUHLfh
まぁ時期的にいつP-51と戦った設定なのかは気になったな
硫黄島のP-51が本格的に稼働し始めたとしても数機編隊で
日本本土まで来るのは沖縄戦終わった頃じゃないの?
あの部下が重症→回復→特攻出撃のサイクル考えるとちょっと時期的に微妙だと思う

85 :75:2013/12/21(土) 22:07:21.27 ID:sGmvShGT
すまん。
そういう意味じゃない。
終戦まで生き残った割合だ。

86 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:08:18.19 ID:PihSNNcn
>>76
利休をみたお茶の先生が眠くて辛かったと言っていたよ

87 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:08:39.19 ID:JvgUHLfh
>>80
この間のNHKスペシャルで蒼龍の戦闘機隊にいたって人が出てたけど
教官職になったとかじゃなければほぼ生き残ってないだろうね
そもそもミッドウェーの生き残りも大半が南太平洋海戦で戦死する運命なわけで

88 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:08:50.40 ID:A/IAX/ti
ゆとりの合コンムカついたわ。
しかもブスしかいないし。

89 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:11:17.91 ID:QPE6Iyp8
どこで日本は間違ったのかな?
満州での米国権益だけを特別に優遇するような施策で国際社会を一枚岩にしない
戦術が必要だったかも知れない

でもその場合、規模の大きな『北朝鮮』のような 満州・帝国日本って言う東アジアの悪の枢軸
が居残って、今でも戦争してたんだろうな

朝鮮人の独立運動にも悩まされて
中国人との不毛な戦いも続け
ロシアにはいいように操らえ
多分徴兵制もそのまま

そういう意味では今の日本は夢の様ないい国だな

90 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:12:28.40 ID:F0Qs6RIJ
>>83
空戦がエネルギーマネージメント勝負っていうのは、レシプロも
一緒。エネルギーの足りない機体が無理に急旋回すると、その一瞬
で勝負がつけばよいが、それができないと、いずれ補足される。

日本軍が捕獲したP51を日本人のエースパイロットが操縦して模擬空戦
をやったけど、P51はどの高度でも、日本の戦闘機より空戦で有利だと
いう結果が出ている。

91 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:12:40.97 ID:dUC9Ygm7
出撃前に機体の交換なんて簡単にやって良いものなのか?
型式の違う機体で、固有のクセとかもあるだろうに。

92 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:13:08.89 ID:PIIlpK33
真央ちゃんが2番手みたいな存在感だったな

93 :75:2013/12/21(土) 22:13:30.63 ID:sGmvShGT
淵田は生き残ったね。

94 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:19:44.73 ID:HnsQFmAL
>>91
トップをねらえ!最終話で
ユングがカズミとバスターマシンのパイロットを交代したのを思い出した

95 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:20:35.48 ID:v3cJLiYq
大ヒットおめでとうございます

96 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:27:37.47 ID:OZM3pQIq
>>89
日英同盟の破棄あたりからだろうね
信用できないが契約は守るイギリスとの線はつないでおくべきだったかと

とはいえ経済不況の状況と生活の困窮は打開できず
それを無責任に煽るクソマスゴミ・・・
うん、たどり着く道はあまりかわらんかな

97 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:28:01.08 ID:lbomdoGu
yahooレヴューで星ひとつの方が
VFXの戦闘シーンがしょぼい、薄っぺらいと
おっしゃっていましたが、そうなんですか?

98 :75:2013/12/21(土) 22:30:46.44 ID:sGmvShGT
>>89
問題は明治維新までさかのぼれると思う。
尊王攘夷の倒幕路線の帰結だ。
個人に責任を負わせるなら
いちばんは山縣だろ。
彼が死んでから軍部の抑えが効かなくなった。
日本の民主主義革命は
維新で始まって対米戦の壊滅的敗北で完成したと
左翼のオレは思ってる。

99 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:31:23.73 ID:h+t/sK2a
>>97
自分の目で確かめてこい

100 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:32:48.50 ID:WR4OvWoX
>>97
その人は、恐らくテレビゲームが大好きな人なんだと思います。
現実世界からすると、そっち系は極端に違うでしょうから、映画としては、あれで無難な線かと。

101 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:33:24.11 ID:3zWd9Bj3
夏八木さんがでてくれて本当によかった

102 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:38:35.73 ID:WR4OvWoX
しかし、ライトニングP−38が、零戦にあんな簡単に撃墜できるのなら、山本五十六護衛の時、普通に零戦がついていたら、長官は死なずに済んだな。
長官、護衛を断ったもんな。

103 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:39:43.30 ID:Qcs1wnn6
>>22
ネタにマジレスかもしれんが
それに気付けないなら鈍いな

>>89
ルーズベルトがアホだったorドイツと戦争したかったから日本を追いつめた
別に中国はアメリカにとって死活的な権益では無い

米軍の研究所が最近出したレポートでもルーズベルトの外交が拙かったせいで日本を追いつめたと言ってる

104 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:43:16.28 ID:HnsQFmAL
この作品の感想を3行で述べる

・組長はツンデレ
・ラスボスは夏八木
・最期の不敵な笑み

105 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:48:26.30 ID:fObX1d3r
この映画のテーマは究極の愛情ですね。

つまり、あの時代には、家族や国を守るためには、戦って栄誉の死を選ぶしかできなかった、そんな究極の愛情表現ですね。やっと、映画を見て、理解できました。

106 :75:2013/12/21(土) 22:49:01.88 ID:sGmvShGT
>>104
いいね。オレも。

・必ず帰ってくる
・夏八木
・井上

107 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:49:29.38 ID:fObX1d3r
この映画見て、3回ぐらい「違うんです」と言う台詞ありましたよね。どこだが忘れましたが

108 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:51:07.02 ID:cdoYnLUG
爺さんが語らなかった組長が助けてくれた下り、もし聞いていたら血を吸ってるあの刀の由縁に気付いたかな…。

109 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:51:27.88 ID:gJWoObgb
赤城のCGなかなか良かったが
三浦のオーバーアクトとラストの演出は白ける
ミッドウェーの赤城艦上の演出もおかしい
敵機来襲してるのに、甲板でみんなで支援機応援は無いだろ
宇宙戦艦の艦橋スタッフ演出と同じで演出しすぎなんだよ

110 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:54:15.80 ID:sGmvShGT
>>103
ルーズベルトが日本を対米開戦へ引きずり込んだというのは事実みたいだね。
対独開戦に日本は利用されたわけだ。
まんまと罠にはまった日本はバカとしか言いようがない。

111 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:54:32.11 ID:fObX1d3r
春馬のオカンって、事実知ってあの程度の反応なのか? 春馬に比べて浅すぎないか?男に比べて、女はあんなものなのか?

112 :「失われた20年」の本当の意味:2013/12/21(土) 22:54:59.03 ID:QkaF44U1
トヨタの社長が「アベノミクスで失われた20年の半分を取り戻した。」 と発言したけど、

約20年前に起こったことは

小沢一郎(たぶん在日帰化)の自民離党
→ 戦後初めての自民党単独過半数割れ  ←←重要!
→ 戦後初めて第3極政党の介入      ←←重要!
→ その第3極政党の羽田孜元首相(小沢と同時期に自民離党)
の顔が、モロ半島系
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BE%BD%E7%94%B0%E5%AD%9C&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=cVWlUZGlJ8SBkQXdx4C4Aw&ved=0CEQQsAQ&biw=1024&bih=677#imgrc=_
→この羽田内閣のときに、戦後初めてドル80円という超円高誘導されて日本の輸出企業は衰退・
または空洞化し始め、 韓国・中国企業が伸長し始めた。
そして何より、パチンコ産業筆頭の在日新興企業がタブー化し、暴利をむさぶるようになった。
その後、第3極は公明党に引き継がれ、在日主導(介入)政治は今も続いている。
続く

113 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 22:58:02.42 ID:JvgUHLfh
>>109
いや実際雷撃機が撃墜される姿を
整備員達は高みの見物してたという証言がある

114 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:00:03.60 ID:Qcs1wnn6
>>110
もうハマるしかない罠だった。石油の禁輸措置が決定打

日清日露以来の、もっといえば明治維新以来の日本の血と汗の努力の成果を
アメリカの圧力で手放して経済的に従属する道を選ぶか
一か八かで戦争やって死中に活を求めるかの二択

前者を選択したなら物理的にだけでは無く日本人の精神まで崩壊したであろう。

115 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:00:54.18 ID:YQ4NyN2O
まあ軍事考察上、色々と無理がある場面が多かったな。

宮部が空母に特攻するシーンも、どうしてアメリカの駆逐艦や巡洋艦が空母の対空警戒に
付いていないのかとか、空母が大口径対空砲何門も積んでるとか、史実ではあり得ない設定だったし。

日本側も、特攻機の直掩機がゼロ戦52型だけで構成されていたりとか、都合よく空母機動艦隊を
毎回発見できるとかな。

男たちの大和並の戦闘シーンを期待してたが、駄目だった。

116 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:01:41.80 ID:nK4s5sCz
現代パートは原作よりも良いと思ったな
CGとは言えゼロが飛ぶ姿は感無量
ゼロがなければ戦争にならなかったかも知れんが

117 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:01:55.77 ID:sorYKGLG
夏八木さんの演技がめちゃくちゃ渋みがあって泣けた
今年最高に泣けた映画だった
夏八木さん本当にありがとう…

118 :「失われた20年」の本当の意味:2013/12/21(土) 23:02:24.84 ID:QkaF44U1
続き
そもそも、日本に借金を抱え込ませたのは小沢一郎(たぶん在日帰化)。

小沢が430兆円
村山(旧社会党:こいつも在日帰化?)内閣がプラス200兆円 
トータル630兆円
(詳しくは日米構造協議で検索)

今ある借金は、これとその利息では?

小沢は、自民党時代に日本に爆弾を抱えさせた上に、そのバラマキ公共投資で得た
支持基盤をごっそり自民党から引き抜き(仲間を引き連れ離党)、
自民を単独過半数割れに追い込んだ。
そして、第3極政党(新進党→公明党)を介入させ、韓国や在日へ利益誘導してきた。
日本を借金大国にしたのは自民党だ!と、自分で仕込んだ火種を野党側から
追求する自作自演劇によって、民主党への政権交代につなげた。
※自民党以外の議員は、日本姓を名乗る在日帰化か、その影響下にあると仮定。

という流れではないでしょうか。

民主党は、超円高誘導でパナソニックやシャープ、ソニーを潰す気だった?
http://www.youtube.com/watch?v=iG_oaqU0pEM
帰化朝鮮人ばかりが政治家を目指す国?日本
http://www.youtube.com/watch?v=JVhHeMqNPHY

119 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:03:16.28 ID:JvgUHLfh
>>115
>空母が大口径対空砲何門も積んでるとか
エセックス級空母はは実際に積んでるよw

120 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:03:41.73 ID:jZkEbBPX
これ右翼映画なの?

121 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:03:54.83 ID:QPE6Iyp8
>>118
どうでもいいがスレチだ
討論したければ、別の板に誘導しろ

122 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:05:43.51 ID:MrJyr66O
見てきた。
原作全く読んでないけど概ね良かった。ラストがかなり良かった。
ただゼロ戦が現代の空に現れる演出だけはいらなかったなー。
あれでちょっと醒めてしまったのが残念。

123 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:06:00.02 ID:iPn0ewDn
>>42
涙の量は200CCくらいか
タオルを持って行かなかった人の椅子とか床一面は水浸しになったんだろうな

124 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:06:03.01 ID:sGmvShGT
>>114
はまるしかない罠だったというのは賛成。
たしかにそこまでいかなくちゃ日本はダメだったんだろうな。

125 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:08:11.64 ID:nK4s5sCz
>>122
原作では不発に終わって体がちぎれて絶命するんだよ
悲惨さという意味ではそのシーンは削除してほしくなかった

126 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:08:50.83 ID:LQBQpKT2
>>120
そう右翼映画

127 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:10:16.48 ID:QPE6Iyp8
みなさんはもうお気づきでしょうか?

自己レスという自演をw

128 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:10:30.87 ID:y3eGTT9T
>>114
>罠にハマるしかなかった
当時そうだったかもしれない


しかし負ける戦はしてはならない
これからはもう罠にハマるしかないところまで追い詰められちゃ駄目だ

駆け引きにも負けない
日々是戦争

129 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:16:24.27 ID:HnsQFmAL
>>125
いや、原作の米館長の男意気にはジーンと来るものはあるけど、
宮部は犬死だったわけで、あまりヨロシクない。

映画の終わり方のほうがモアベターだたよ。

130 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:16:49.44 ID:jZkEbBPX
見たいんだけど戦争賛美とか聞くとどうにも避けたくなるわ
まあいいや見るか

131 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:19:19.91 ID:JvgUHLfh
>>130
日の丸つけた自転車出てきても戦争賛美とか言い出す奴らのネガキャン真に受けんなよw

132 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:22:40.61 ID:Tme97iWf
戦争賛美言ってるやつ、全員観てないから。
軍部の愚かさが描かれてる反戦映画

133 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:24:49.73 ID:oQ7dbdNV
プチ鹿島 @pkashima
「永遠の0」初日舞台挨拶。上映後、司会がスタンディングオベーションを促す。あれってそういうシステムだったっけ。

134 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:24:52.59 ID:fObX1d3r
実際に戦場で血を流して死んだ人は、やはり苦しかったり、辛かったりする訳で、大変だっただろう。
しかしね、それより飢えや疫病で死んだ人たちは、敵と戦って死ねた人に比べて悲惨そのもの。ゼロ戦で死ぬのなんて、本当にマシな部類だろ

135 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:24:53.16 ID:yE0A3/Fx
当時はアジア人は植民地で奴隷。日本は
身の程しらずに白人諸国に挑んだ勇気ある
国家。白人には大損害だがアジア諸国の
独立の引き金になった価値ある戦争。

136 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:25:48.05 ID:/Ja1uJeH
例のロリロリ左翼ジジイの言いがかりなんて気にするな。
自分が作ったゼロ戦映画を韓国や中国人に批判されるのを
かわすためにこの映画を批判している。
ずるい工作活動が、韓国のクネ大統領と思い出させるが
あのロリ親父半島の帰化人なのか?

137 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:25:59.60 ID:JvgUHLfh
>>133
そもそもあのラストシーンの後スタンディングオベーションはねーだろw

138 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:27:25.19 ID:bFqP4yXw
>>135
馬鹿戦争でOK。
アジアの土人どもが奴隷になってようが日本には全く関係ない。
ボランティアで救ってやったのなら日本は救いようのない馬鹿。


実際は日本がアジアの覇権国家になりたかったというだけ
そしてそれには大失敗した

139 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:30:42.38 ID:3Hj7mMWg
特攻隊は戦術的には間違ってるけど(戦闘機と兵隊は貴重)、精神論的には間違ってないと思う
負けたら終わりなんだから誰かにやってもらうしかない・・・
ただアメリカがいなければここまで自由と民主主義が世界に広がらなかったのも事実

140 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:31:12.34 ID:Qcs1wnn6
中国人や韓国人の恨み節は教育によるものだとわかってるけど
当時朝鮮半島や中国大陸に日本軍やロシア・ソ連軍が我が物顔で進軍していた状況を考えたら
まず何より情けなく思うはずなんだが


日露戦争なんてロシア軍が協定破って「朝鮮」に軍を進めたから「日本」がロシアとの戦争を決意したんだが

141 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:31:41.29 ID:jZkEbBPX
>>131
そうなのか
じゃあ行くわ

142 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:32:36.99 ID:yE0A3/Fx
当時の日本は

143 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:33:00.93 ID:CsK5WHYD
号泣はしなかったが、所々で胸が苦しくなり涙が流れていた
ラストの宮部の表情反則(いい意味で)

次の回待ちで列ができていたが、オッサン率高かった

144 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:33:54.88 ID:nK4s5sCz
>>129
すこぶる優秀なのに使い捨てられる
生きて帰りたいのに志願せざるおえなくなる
理不尽を描いた物語故、犬死の描写はあった方がよかったと思うね
直接的には犬死であっても、宮部さんに恩を受けたり影響された人々が現代で宮部さんの意思を紡いでるという

145 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:35:20.80 ID:3Hj7mMWg
植民地になるか植民地を持つかの世界の中で
植民地持っただけだよ、否定してるやつは植民地になれってのかよ、アホか
ただ現在はそれを堂々と主張するのは少し恥ずかしいってだけだろ

146 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:36:35.57 ID:3Bg4y+mr
ラストシーンからのサザンの曲で泣いた。

147 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:37:10.79 ID:FwaAPxF0
>>122
ラストはそんなんなんだ。
次にどうしても戦争やらなきゃいけなくなった時に
絶対に兵士=国民にこういう悲惨な選択を強いるような体制でやってはいかん。
という教訓も作者からのメッセージの一つだと思ってたんで
ある程度凄惨な描写も必要だと思ってたんだけど。残念だ。

148 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:41:36.57 ID:dDqYWp9Q
>>146
同じく。
でも宮部が命を落として守りたかった奥さんと娘の孫世代は、ゆとり合コン…

149 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:41:43.55 ID:nK4s5sCz
>>147
当時は陸軍省、海軍省だっけ
今でいうところの官僚だよね
国を守るために始めたはずの戦争が最終的には一億総玉砕なんて訳のわからんスローガンに変わっていった
現代の官僚制度みても当時と変わらないんじゃね?
次に戦争になっても、同じ道を歩みそう

150 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:50:19.45 ID:MS9Mvz7f
23やけど普通に泣いたわ

ただおじいちゃんおばあちゃんたちがトイレ行きまくってたの可哀想やったわ

151 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:53:15.50 ID:3Hj7mMWg
23w  おっさんじゃないのか

152 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:53:31.68 ID:CWBuy1ZT
宮部の特攻シーンのCGって250K爆弾かかえてた?
なかった気がするんだけど

153 :名無シネマ@上映中:2013/12/21(土) 23:55:14.27 ID:eais9z7s
>>24
スタッフの人が撮影中に事故で亡くなったんだ。
おそらくその人だと思う。

154 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:00:30.94 ID:LFsoGEKA
意外と微妙な感想が多いな。この映画、ステマが酷すぎ

155 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:02:08.87 ID:gzulRS6B
>>145
組む相手を間違えた
というのが開戦反対の第1理由だろ

156 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:02:30.27 ID:imWzTBUj
まあ、、こんなかんじかなと思ったけど
年寄りがゲホゲホガサガサうるさかった。

最後に宮部の語り部たちが連続で出てきたので、
あっやはり約束守ったってそういうことかと思った。
あそこはゾクッときたよ。

157 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:05:27.70 ID:gzulRS6B
>>154
作った側の見せたい相手と、見に行った層とのギャップがあるんだよな
感想がバラバラなのもその辺だと思う

158 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:06:02.70 ID:imWzTBUj
細かいとこで、ビビったとかメモとか
戦中から終戦当時の言葉としてどうなのかなあ。

おじけづいた、書き置きじゃないの。
撮ってちゃんと見直してるかー?と思った。

159 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:07:07.70 ID:gzulRS6B
>>156←この人はどのすれでも「見に行ったが年寄ばかり」って言ってるし

160 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:17:50.86 ID:FTSydScJ
さまーずの三村出てた?
あれ三村だよな?

161 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:17:54.12 ID:8GybtKv+
>>90
後ろに付いたままって事は高度も速度もほぼ一緒ということ。
つまりエネルギー的には5分なわけだからそれも少し的外れと言える。。

162 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:20:19.33 ID:VQGDyiPF
俺、たぶん、また映画館に行くと思う。

163 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:21:11.70 ID:lFJYC/rt
いゃー、これからやっと観れるわ
それじゃ、また後で

164 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:24:04.17 ID:slUbqiW5
>>154
寧ろ、その逆だろう

165 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:24:47.79 ID:Y62WpVDq
どこの国も石油売ってくれなくなったらどうする。

166 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:25:34.33 ID:XmFAnpvJ
ほかの役者がみんな上手い分、三浦春馬の下手さが目立ちすぎる
もっとましな俳優いないの?
なんでこんな大根を起用するの?
誠に残念だ

167 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:28:06.34 ID:Grqmxvvk
爺ちゃんが特攻で死んでるからええねん

168 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:28:49.77 ID:iVSou6P/
で、清子の夫は・・・?

169 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:29:46.18 ID:slUbqiW5
>>166
大根というほど下手だとは感じなかったが…
監督に「もっと、感情を表に出す」ことを要求された結果だと思う

170 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:33:26.02 ID:d5YnSIjc
>>165
石油売ってくれてる国とは仲良くしようぜ

171 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:33:26.56 ID:crXZN6p9
マスゴミ批判が無くなった所と、特攻はテロ云々の所をしっかりやって欲しかったかな
主人公が感情に任せて否定してただけだし、他は満足したわ

あと劇場に赤ん坊連れて来る親は氏ね

172 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:34:11.67 ID:QFTu96Ho
自分も操縦してるような気分になるよね

173 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:36:01.50 ID:gzulRS6B
>>166
新しい事実に出会う度に戸惑ってフリーズするのが下手くそに見えたかな
まあ、あいつじゃ弁護士にはなれないな……ってのもよく描かれていたし

174 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:36:59.59 ID:8GybtKv+
>>58
低空といえどもどれだけ速度が出ていたかにもよる。
低速ならばゼロの方が優位だが、中高速域だと圧倒的と言うほどの差ではなくなる。

175 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:37:43.77 ID:gcn/WgZM
さっきレイトショー観てきた。
夏八木勲さん、橋爪功さん、山本學さん、田中泯さんのベテラン俳優の演技が凄く良かった。
零戦とか米軍機のCGがリアルだったな。

原作程の感動は無かったけど、良い映画だった。

176 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:41:39.06 ID:xfaP9RoR
>>171
戦争における戦術とテロの区別もつかんのはゆとりぐらいだからあの程度で良い

まあ今は国会前での特定秘密法案反対デモの騒音攻撃を「その発想はテロと変わらん」と言った石破の発言に対して
なんら誤った使い方してないにもかかわらずサヨクマスゴミが「デモ=テロとは何事だ!」と
いつもの言葉の抜き取り、すり替え戦術やってそれを真に受けるレベルの連中が多いけど

177 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:42:17.82 ID:ImpJG7M5
今、レイトで観てきた。
家は、海軍一家で出世頭は武蔵に乗艦していたし。
小さい頃から色々話を聞いて来た。全員志願兵で全員戦死。

叩かれ覚悟で書くと、全然意味がわからない。
まだ、男たちの とか 俺は君の の方が共感できる。
ラストの人間ハープーンの直前の敬礼では、笑いを堪えた。

宮部は、米軍の信管の特性をその驚異的な感のようなもので把握していたのに。
どうして友軍に教えないの?手紙と一緒に書き留めておいてよ。
教え子を無駄に死なせたのと一緒じゃないのかと。
あと、戦後に893の辺りでは、
横浜のHやFに喧嘩売ってるんじゃないのかな・・・

178 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:43:06.81 ID:YeQegoX3
戦後60年たってから無人島で発見される元日本兵小山が主役の続編はよ

179 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:44:28.40 ID:d5YnSIjc
>>176
デモも特攻もどっちもテロじゃねえだろ
アホか

180 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:46:03.06 ID:O4jEYmkl
あんな大阪のバラックに井上真央みたいな後家さんがいたら
鮮人の慰み者になってる

181 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:46:11.29 ID:aZMK6D0t
>>177
いや、君のような意見が主流。場内ガラガラで利休より酷いw

182 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:46:36.09 ID:NW4oEYmK
>>177
教えたらみんなできるんですか?
できたら世話無いよw

183 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:46:56.45 ID:gzulRS6B
CGは静止画としてはよく出来ていたが
空気の抵抗を受けながら飛んだり壊れたり落ちたり
ってのは無理だよな……仕方がないけど

184 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:49:43.37 ID:b54L0lem
レイトで観て今帰宅

素晴らしい
脚本も映像も期待以上

185 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:50:10.59 ID:xfaP9RoR
>>179
石破の発言全文読んでから来い。デモ=テロとは言ってない

「騒音という暴力でで対象を心理的に凹まして自らの政治的目的を達成しようとするのは
暴力による恐怖等の心理的圧迫で政治目的を達成しようとするテロとほとんど変わらんだろ。
やるなら大衆の賛同を得られる正攻法でやれよ。民主国家なんだから」と石破は言ってたんだよ

一体どこが間違ってるんだ

186 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:52:02.73 ID:VQGDyiPF
>>177
本当に海軍一家ですか?
あなたは、何歳ですか?
軍規や階級、その他のしがらみがあるのに、そんな事を今の時代のコミュニケーションの良い会社内と同様に、簡単に伝えられると思ってうのですか?
最後の段落で、興ざめです。

187 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:53:16.45 ID:n32dm/98
CGだな、作り物だなってわかる時点で興醒め。

188 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:54:07.20 ID:w5ic4eyq
>>177 原作では同僚のパイロットに話してるよ
   でも当時の日本人には全く脅威でしかなく
   本人も絶望感を感じている。

189 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:55:03.62 ID:NW4oEYmK
>>177
>小さい頃から色々話を聞いて来た。全員志願兵で全員戦死。
よく考えたら、これで釣りと気がつくべきだったw
全員戦死でどうやっていろいろ話が聞けるのかとw

190 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:55:47.28 ID:qLkQ6XKD
思ったほどではなかった。
もちろん悪くはなかった。
原作はまだ未読だが、別に思想的なものは感じなかった。
あの時代にそんな人がいたという意味を感じさせたのみ。
何よりもCGがよく出来ていた。
さすが山崎監督。

全く志向が違うが、やはり風立ちぬの方が圧倒的に好きだな。

191 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:56:59.83 ID:runu8MIK
敬礼は帽子かぶってないときは普通のお辞儀だってのちゃんとやってたね

192 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:57:20.45 ID:VQGDyiPF
>>191
うむ

193 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 00:57:36.15 ID:9ECL0/bt
単発にちょこちょこ自演が混ざってるw

194 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:00:33.82 ID:GE5RUqIq
レイトショーで見てきた。
上映中ジャニオタ?がフラッシュたいて写真撮ってて驚いた。
零戦を見れて満足だがサザンの歌はとても邪魔。
どれも同じ歌に聞こえる。

195 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:00:40.06 ID:aZMK6D0t
ジャニタレw て段階でもぅね、

196 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:00:45.06 ID:slUbqiW5
>>181
嘘つけ

197 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:03:16.92 ID:VX/B8CrI
CGハリウッド並みは達成できた?スピルバーグやイーストウッドの太平洋戦争モノは
超えた?しばらく見に行けないから教えていただきたいです

198 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:03:29.31 ID:slUbqiW5
>>195
そういう偏見や差別はどうかと思う
ぶっちゃけ、他事務所の役者達が突出してるわけでもなく
色眼鏡はよせや

199 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:04:03.68 ID:zahujBDF
>>178
遺体発見されてないんだからないとも言い切れないわけだな

200 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:07:06.25 ID:Ou8zmarQ
国を守るためには戦わないといけないのだけれど、家族のもとに無事に帰りたい・・・
ってな葛藤が描かれてなくて(原作もか?)、結局はただの自分だけよければいい人に見えてしまった。

自分は離脱して他に戦わせておくのって、特攻させてるのと変わらなくないか??

201 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:14:06.85 ID:slUbqiW5
>>200
その辺の描写はあったと思うが…
だから、段々と病んでいったわけで

202 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:14:25.14 ID:w5ic4eyq
>>177>>200
原作を読むことをお勧めします。
明日映画見ようと思ってるが、その辺描かれて無いの?
だったら残念な気持ちになってしまうかも。

203 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:14:39.71 ID:b54L0lem
>>181
嘘を書いてはいけないクズ
映画は月数本は観てる映画ファンだが
レイトでほぼ満席なんていう作品は初めてだった

204 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:21:23.54 ID:vD+g9qXV
見てきました

すばらしい映画です。

205 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:22:22.61 ID:aZMK6D0t
偏見や差別てオマエらアホウヨの常套手段じゃねぇかw

206 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:23:42.80 ID:dvV/2xvO
悪くなかった。
むしろよかった。
でも、劇伴うるせえ。
染谷が「川や風の音がいとおしい」とか言ってるときに打ち消すような音出すなよ。

207 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:23:44.89 ID:lpRRNqRR
>>203
181君はネガキャンに必死なんだよ
左翼でも楽しめる映画なのに、これを叩くなんて日本に怨みを持ってる国の人たちでしょ笑

208 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:26:21.37 ID:aZMK6D0t
観客来ない現実を観ろ。あれだけキャンペーンしてても、駄作は変わらない。

209 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:26:34.66 ID:XjUWh/SC
>>200
お前しつこいな
お前の読み取り能力がないということで昨日終わった話だよ

210 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:29:42.31 ID:f1mIVpDS
橋爪功が空中に向かって話しかけはじめたりして
あの場でそのまま逝っちゃいそうな感じだったけど
原作だとどうなってるんだろ

211 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:30:40.56 ID:aZMK6D0t
原作どうこうじゃないだろ。こんな作り話

212 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:32:11.50 ID:LQUYGiWl
>>22
> ヤクザの爺さんが孫を抱きしめて「若い男が好きだ。」発言
> 後ろに立ってた若い子分の微妙な表情・・・

原作は読んだ
映画でもこのシーンあるんだね
照れ隠しで言ってるのかな?って思うんだけど。。

213 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:33:19.33 ID:6FL8sYc4
都会はほぼ満席だったよ

214 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:35:46.43 ID:aZMK6D0t
ほんとかい

215 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:36:27.04 ID:Ec5NfbcV
パンフレット読むと
最後の方のあの現代に零戦が現われるシーンは監督がどうしても二人を会わせたかったからだと書いてある
普通ならありえないファンタジーだとも
試写会のときは違和感しかなかったが今日二度目を見たら
その前のたたみかけと合わせて気にならなくなっていた

216 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:39:00.79 ID:ile5QS0s
>>22
あのシーンは孫に受け継がれた宮部の魂を抱きしめてるように見えた

217 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:40:28.24 ID:HyarW7N6
坂井さんとかの大空のサムライとか壬生義士出して批判してる人は
温かいプール、冷たいプール、その中間のプールの話を
呼んで温かい目で大らかになってくれ!

218 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:40:59.07 ID:muW9eKhX
>>110
その通り、春ノート

219 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:43:03.36 ID:slUbqiW5
>>215
あそこのシーン、自分は有りだと思った
そこからラストの特攻に繋がるのが…イイ
見終わって、しばらくしてから色々考えて苦しくなる

220 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:43:25.07 ID:xY2swtzK
どうせショボいCGなんだろと期待してなかったから、最初の真珠湾のシーンにはびっくりしたよ

221 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:47:28.23 ID:HyarW7N6
最初のゼロの着艦シーンがショボかっただけで後は気にならなかった

それにしてもラストの特攻シーンだけでももう一度見たい
ロングバージョンがあれ尚良い。。

222 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:52:12.05 ID:XsUj/bRw
山崎貴の「感動作にするぞー」なしつこい演出が相変わらず苦手

223 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:54:20.03 ID:NXMAhzVf
>>216
宮部の代わりに、孫を抱きしめたんだよ

224 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:54:21.77 ID:VQGDyiPF
冒頭の宮部の零戦が、片翼に被弾して上昇するシーン
いつも、特攻隊の動画を観てる奴なら、あれから敵空母の真上から突っ込んむんだろうと思っうだろうが、最後に、そのシーンが出て、やはり、そうだったな。

225 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:56:59.48 ID:qLkQ6XKD
ゼロ戦の飛行が美しかったね。
後 空母(なんだっけ?)の威容がよく出てたかと。

三丁目の監督だから、感動の絵が欲しいんでしょう。
はっきりした絵ではなく、一瞬飛んでるのが見えるくらいでも
よかったのかもね。

226 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:57:10.58 ID:RT6Fgw5p
今日観てきた。

41歳フリーターの底辺カスでも生きて映画を観に行けるほど
今の日本は平和で豊かな国になっていますよ、宮部さん・・・

227 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:57:49.66 ID:RoI2Zjwc
主題歌以外は良かった

228 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 01:57:50.88 ID:4BgXNaum
なんかここ日本語不自由な人多くておもしろい

229 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:05:29.53 ID:YJbXujc+
なんつーか、この監督は撮る度に下手になってないか?
もっと抑えた演出でいいんだよ…

長話でダレそうになると大声を出して注目させる、
登場人物が泣き始めたら泣けるシーンの合図、
最後にはキーマンがテーマを全部台詞で語る、
と、相変わらず邦画大作の「全部説明しなきゃ気が済まない病」が
蔓延中である事を確認してガッカリだよ。

とは言え、主役の人の丁寧に話す演技は良かったし
泣きの演技以外のラストの演出はステキだと思った。

230 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:09:58.95 ID:qLkQ6XKD
>>229
はいはいw なんか泣きのシーンが足引っ張ってるみたいな。

231 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:17:05.83 ID:FTSydScJ
自分は有楽町で16時50分の回見たけど、
舞台挨拶って何時の回の後にあったのかな?
(あったってのは原作者ツイッターの情報)

232 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:19:19.59 ID:runu8MIK
染谷は真央を見つけるのに2年かかったけど、親分は先に見つけてたのね

233 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:35:42.70 ID:YNRPNnDT
コミック版:
宮部さんは不具合でやすい機体を選んで搭乗
大石君が機体の交換を申し出たので、宮部さんはあきらめ顔で了承
(だったと思う)


映画:
宮部さんから、大石君に機体の交換を提案。
その不具合が出ることがわかってたかのようなゼロのコクピットには伝言メモが、、、

いい意味の改変だな。

234 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:43:47.46 ID:d5YnSIjc
>>233
原作では「宮部さんは耳がよくて不調のピストンを言い当てるほどだった」って描写があったんだが
コミック版ではそういうくだりはないのかい

235 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:45:01.54 ID:NXMAhzVf
>>233
コミックになんかなってたのか・・・

改変というよりも、コミックが改悪なんだよ
原作通りに戻っただけだ
でも、写真までは残してなかったはず
米軍空母に直撃し、大破した機体から写真が見つかってたと記憶してるんだが

236 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:46:02.23 ID:LFsoGEKA
>>229
だって所詮、山崎だぞww
山崎の中じゃまぁマシレベル。
まさかYahoo!映画レビューのいつものステマに騙されたのか?いい加減気付けよww

237 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:47:08.16 ID:HW9Ntt9Q
とてもよかった。

「風立ちぬ」とかいう屑映画を、興行成績でも是非抜いて欲しい。


最後近くの、幻覚零戦シーンは激しく蛇足だったけどな。

238 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 02:53:25.48 ID:Grqmxvvk
>>215
普段パンフレットなんて買わないけど、パンフレットオススメ?
HPにないような情報たっぷり?

239 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 03:00:45.30 ID:jsZIaaBS
まあまあだった。悪くはない。

240 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 03:00:50.55 ID:FTSydScJ
最後は孫の叫び声がミュートになっててホッとした
あれで「じいちゃ〜〜〜〜〜〜ん!!」とか叫ぶ声入ってたら目も当てられないw

241 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:10:55.66 ID:X22KNXcN
新宿バルト9で見てきた!
感想…退屈!マジ退屈!
長居し半分位ジジイの語りだし…
集中力切れてケツが痛くなったよ…
これ構成間違ってるだろ!
ほろほろと涙が出そうなとこはあるけど
壮大な盛り上げの感動を期待してたから
拍子抜けしたよ。
もっとさー題材はいいんだから盛り上げ方あるでしょ!
上映後の拍手なんかとんでもない。
みんな口々に「長い!」とか「期待してたのと違う」とか言ってたよ。
こんなんなら慎太郎の「僕は君のために死にに行く」の方がよっぽど良かったよ!
40点!

242 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:12:39.05 ID:HW9Ntt9Q
>>241
ユトリロ

243 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:14:02.40 ID:X22KNXcN
>>242
東宝社員乙!w

244 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:16:01.31 ID:HW9Ntt9Q
むしろ単細胞か

245 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:17:42.08 ID:FzGsQPOX
理解力がないってのは



悪だなw

246 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:20:41.04 ID:P+ARM8KM
>>234
ラバウルで整備兵相手に「エンジンの振動が気になるから全バラして調整しなおしてくれ」
ってセリフがあったがあれが最後の52型の不調看破につながる伏線だったんだな

247 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 04:51:26.13 ID:F3ThFJRf
有名作だしテーマもテーマなだけに批判も出てくるだろうが、
今後出てくる戦争映画はこれと比べられることになるのは間違いないと思う

あんなに映画館中の人が泣いてるのは初めて見た

248 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 05:10:37.94 ID:cXeLSdo6
レイトで観賞
結構若い娘多かったな
てかレイトでこんなにはいってるとは思わなかった
原作も読んでるけど、想像以上に素晴らしかった
VFXもこれまでの邦画ナンバーワンだと思う
お勧め

249 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:04:19.54 ID:TlvOh5YT
戦後数年間の間、在日が暴れまくって好き勝手やってお家乗っ取りとかしていたと思うと複雑な気持ち
宮部の嫁も在日にはらまされた可能性も出てくるし
親分が助けてくれたみたいだけど


むしろ戦後の方が大変だったかも

250 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:11:12.44 ID:TlvOh5YT
0戦の映画はこれだけでなく色々見ているけど今回が一番良かった
それにしてもおじいちゃんの凄さに比べ孫のヘタレさは正直引く
彼も途中から男になったとはいえ他の特攻隊を否定していたクズの友達と変わらないレベルだったし
ただ今はネットの普及で2004年当時と比べて戦争に対して否定的な流れ(在日の下らない工作にもかからわず)ではないからだんだん良い流れになって行くと思う
クズなNHKの会長も更迭されあべちゃん推しの会長になったくらいだし

251 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:12:52.67 ID:50/ebJfa
見てこようと思うが
>>249こんなネトウヨもいると思うと萎える

252 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:13:32.45 ID:TlvOh5YT
>>247
最後、敵空母に突進していく姿を見て涙が止まらなかった
でもむしろ戦後を生き抜いて行く事の方が苦しかったと思う

253 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:13:35.32 ID:BhoZaxkb
橋爪さんの娘さん役は斉藤とも子さんだよねえ 久しぶりに見られて嬉しかった

254 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:16:30.32 ID:a74aXBvu
原作読んでないけどCM見て泣きそうになった
岡田君とと井上真央ちゃんのシーンで
涙もろいんで号泣してしまうかも

255 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:18:48.13 ID:BhoZaxkb
>>224
関大尉のパターン

256 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:26:23.81 ID:TlvOh5YT
>>251
戦争のどさくさに紛れて在日にお家を乗っ取られたという話を聞いている
もう少し歴史勉強しな
昔は韓国好きで非常に日本人として申し訳ない思いあったと思うと自分自身むかつく
小学校低学年からウルトラ左翼マンガはだしのげんを無理やり読まさせられたくらいだからな
やり方が汚いよね

257 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 06:28:06.86 ID:d5YnSIjc
>>251
わかる。>>256みたいなネトウヨが暴れてるんじゃあんまりこの映画見に行きたいとは良いにくよ

258 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:00:40.06 ID:klzw/Dm9
こんな安っぽいお涙頂戴映画で泣けました感動しましたとか言ってる連中ってよっぽど安い人生送って来たんだろうなと思う

259 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:01:48.73 ID:pNB9072O
>>254
あのシーンはすごく大事なシーンだよ
CMの為に編集してるけど涙腺爆破の仕掛けになってる

260 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:02:19.26 ID:eOZVjm87
「宮部さん、許してください」のシーンは欲しかったな

261 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:07:24.78 ID:bzEKlhIk
始めから終わりまで心臓をギュッと握られ続けられたような感覚だったなぁ。
観ていてここまで胸が痛い邦画は初めてかも。ラストのシーンはではタイトルに切り替わった瞬間に周囲から思わず「うっ」って嗚咽の声が…

262 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:11:43.38 ID:pNB9072O
>>258
そうか?
取引先の会長さんで年間億単位でユニセフに募金する方でコンドームより薄いおまえの人生より価値のある人生送ってけど
昨日感涙の嵐で忘年会どころじゃなかったぞ

263 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:16:09.64 ID:zOYYOLye
思ってたより、よく出来ていたな。
今年度一番のおすすめだわ。
原作と同じで映画も口コミで興行収入も増えていきそう
こまかい戦況箇所等が抜かれているが、
宮部久蔵に関わる人間模様は、原作を踏襲できたのでは。
原作を読む前でも後でも楽しめるでしょう。

264 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:28:35.60 ID:qPMTA9UL
>>220
そのシーンはパールハーバーより進化してるの?

265 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:30:58.55 ID:riFIe/AK
この映画を観る前にと、この夏知覧に行ってきました。
思う存分泣いてきます。

266 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:52:47.85 ID:VjQk/N8H
>>264
個人的な意見だが、『パールハーバー』の派手なCG演出は宇宙特撮映画向きだと思う。
こちらは抑えた感じだったが見応えがあって良かった。

267 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 07:56:36.49 ID:oAOr5egl
「永遠の0」興収60億円照準!岡田&井上“大河夫婦”息ピッタリ- スポニチアネックス(2013年12月22日07時05分)
http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20131222_0040

268 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:03:17.59 ID:zko2zWHP
>>233
うわ・・・コミック版最低やなw
きちんと原作読んでいたら、そんな改悪演出なんか絶対出来ないよ?
読解力の無い人間が作画と編集者担当しちゃったのかw

269 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:04:51.18 ID:Qj6MGCkT
登場人物の若い頃と年寄りの顔のギャップ酷杉

フォーエグザンプル 若いころ新井浩文、年寄り植木等w

270 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:11:02.81 ID:uxXgqawO
「パールハーバー」のラブストーリーと、「硫黄島」のアメリカパートが合わさった感じ。
宮部の親が出てこなかったが、長男じゃないのか?

271 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:12:48.69 ID:ZKCFWaGP
まーた朝鮮族が暴れてんのか

272 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:17:11.05 ID:3XG3metw
まーた頭の悪いウヨク気取りのバカサヨが「感動した」とかホルホルしてるのか
ほんときもいな
戦後の反戦平和に媚びた個人主義な「狂った時代に抵抗した孤高のヒーロー宮部」なる人物は
虚構であり、あの時代を命がけで生きて戦った多くの日本人に対する冒涜だって理解できんのか?
そしてことあることに、批判の中身が理解できず「朝鮮人が〜」「日教組が〜」
ほんとバカすぎて泣けてくるわw

273 :200:2013/12/22(日) 08:23:06.96 ID:Ou8zmarQ
>>201
病んでいったのは、自分だけ助かってるのがさすがに辛くなったからにみえちゃった。
戦争の必要性みたいなの描かれてました?

むしろ、戦争が終わったら〜なんて言ってて戦争反対みたいにみえて、
卑怯者と言われてるのが納得できちゃった。
というか、戦線離脱って酷すぎない?

>>209
レスするの初めてですよ。

274 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:23:49.98 ID:3XG3metw
「結構客に高齢者がおおかった」「特攻世代のひとがみにきてた」とか
え?90前後のお爺ちゃんが映画見に来て他の?
それから下の年代の80歳代のおじいちゃんはもろGHQの洗脳世代だよ?
「戦争はいけません」「日本は侵略戦争しました」「軍部に騙されました」って
敗戦のときに屈辱、虚無感も経験する、戦時中の社会的価値観が180度変わって
むしろ戦後を無条件に肯定してる人間。おまえらもこれだろ
当時の人が、本気で命がけで日本有史以来の国難にさいに、身を犠牲に「勝つために」戦ったってことを
まったく理解できてないだろ?
「ヒドイ時代、狂った時代で本心もいえず、無念にも軍部に殺された可哀相な特攻隊員、宮部さん」ってイメージで
この映画をみて「感動した」なんていってんだろ?

275 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:27:37.65 ID:vnPn4w5G
すこしP51の弾についてふれられてたけど、あいつはかなりの弾数積めるからそんな簡単に弾切れしない。零戦の20mmとはわけがちがう。

276 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:29:43.27 ID:4XkJbol+
>>274
自分はおじいちゃんと一緒に見に行ったけどうちのじいちゃん92だよ
ただ戦車乗りだったから海軍のことはあんまり分からんらしいが赤城は生で見たことあるって言ってた

277 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:30:37.19 ID:vnPn4w5G
>>274
なんでお前そんな上からなの?
GHQの洗脳も戦争自体も経験してないんだろ?
自分は理解できてますお前らとは違う特別な俺カッケーしたいだけなの?

278 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:30:42.78 ID:riFIe/AK
>>274
あなたがおっしゃりたいことはよくわかります。
原作を読み知覧をみてこの映画を観てきます。
全否定するのは勿論映画をご覧になったうえでのことですよね。
私は自分で確かめてきます。

279 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:30:49.00 ID:uxXgqawO
赤城の登場シーン。白波立っているのに止まっているように見えた。

280 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:36:26.77 ID:3XG3metw
小さいころ、テレビで玉音放送のことばで有名な
「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・」という言葉を聞いて
てっきり戦後生まれの自分は、戦時中の大変な時期のことをいっているのだと勘違いした
おまえらはいまでも勘違いしてんだろ
あのことばは、敗戦を受け入れること、敗戦後の日本の置かれることになる様々な苦難のことを言っている
だけど我々戦後世代は、豊かで平和だから、どうしても戦時中生きた人々の敗戦後の苦労、屈辱、虚無感は
まったく想像できない。すっぽり抜けてしまう
そして戦後今を肯定し、戦時中を否定的にみて、当時の人々が真剣に勝つつもりで戦い
玉音放送で涙をながしたこととか、その重みがまったく理解できない
だから、この原作のように、時には戦友を庇い、自分を犠牲にしてまで勝とうとした兵士たちにではなく
「愛する妻の為」戦友に臆病者を非難されようが、ひとり「生き残る戦い」逃げ回った戦いをした宮部なる嘘人間に共感し感動したなんていってんだろ?

281 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:36:33.12 ID:9ZfOLHkL
昨日観てきた。原作既読だけど結構良かった。
俺は家族と一緒だったが、前の列に80前後の田舎の爺さん2人がガヤガヤと座ってたが
上映が始まると大人しく鑑賞。上映後その場で感想を述べ合ってた。
「うわ、涙が止まらんかった」「いや、俺はそれ程でもないよ」といいつつ満足そうだったな。
勿論、うちの家族にも好評で帰りの車でも盛り上がったよ。
>>260
組長の「宮部さん、許して下さい」は宮部孫に語らなかったが最後の回想シーンに出てた。

風立ちぬと比べるのは避けられないだろうが、個人的のはこっちの方がいい映画じゃないかな?

282 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:36:35.27 ID:cMAAoI6p
>>279
坂の上の雲のCGには遠く及ばないのかw

283 :200:2013/12/22(日) 08:39:30.10 ID:Ou8zmarQ
原作読んでないけど、この映画が原作に忠実なのか
、そうじゃないかで、百田尚樹を見る目が変わりそう。

284 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:40:38.68 ID:3XG3metw
原作の中心の宮部という創作ドラマがああなんだから
映画で変えようがないだろうw当時の命がけで戦っていた多くの兵士の心情をまったく反映していない
所詮戦後日本人の「戦争はいけません」「死んではいけません」
たとえ社会が敵性国家の侵略を受けようが、目の前で赤の他人が危険な目に会っていようが
自分の命を犠牲にしてまで助ける必要はありません
あなたを生んだ両親のことを考えましょう。愛する家族のことを思い出しましょう
例え卑怯者を呼ばれても無様でも生き残ることがすばららしい!なんてね

285 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:42:40.04 ID:riFIe/AK
>>284
当時の特攻兵の手紙を是非一度お読みになられた方がいい。
あなたは無知すぎる。

286 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:47:06.76 ID:gaRW3gaN
見てきたけど登場兵器について質問
・ミッドウェーで打ち落とされてた米軍の戦闘機はTBD?
・宮部を執拗に追いかけてた戦闘機は原作だとF4UだったけどP-51になってた?
・景浦が打ち落としてたのはP-38?

287 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:47:10.99 ID:zOYYOLye
>>280
原作も映画も見ていない?(それとも理解が斜め方向に向かっている?)
宮部は生に執着はしていてが、逃げまわる戦いを選んだという内容ではないよ。
そうでなければ、志願して空軍になぞいかないでしょう。
ノンフィクションではないのに。。。

288 :200:2013/12/22(日) 08:48:03.67 ID:Ou8zmarQ
>>284
そうなんだ・・・

戦線離脱してた戦争初期の頃から、病むくらい苦悩してたなら、まだ感情移入できたのに。

289 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:50:15.54 ID:uxXgqawO
乱戦を避けて逃げていたのに、凄腕パイロットと呼ばれていたとは、これいかに?

290 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:50:21.25 ID:JyunFIdo
>>284
この映画を見てないか理解力がないんですね
あと人の感情も理解出来ないんでしょうねかわいそうに
この映画を見てあなたの言うような感想になる人はほぼいないと思う
戦争を題材にした映画がいい映画と言われただけで勘違いして
あたり散らしているようにしか見えませんよ

291 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 08:57:20.55 ID:3XG3metw
ヒドイヒドイw
おれの原作に対する批判に対し
おまえらの言うことはみな中身のないレッテル張り人格攻撃ばっかw
まあ何も知らないから中身のない中傷するしかなんだろうがw
所詮戦後の価値観、戦後の人間に媚びた映画だからな
壬生義士伝と同じく、新撰組をテーマにしながら、土方や近藤の生き方と対照的な架空キャラを主人公にして全否定
「命は地球よりも重し」のオマエラがホルホルした卑怯なフィクションにすぎないのに
感動とか「特攻隊をしった」とかよ
この原作でいってるのは、結局「特攻隊は軍部のメンツだけで殺された時代の被害者」ってことだろ?
「強制的に殺された」「騙された」こういう風に死んだ特攻隊員を理解し
一方的な同情をすることが、どれだけ彼らの名誉と尊厳を傷つけてるかわかんねーのか?
いまの保守政治家みたいに、「誤った国策の犠牲者」「反省をお詫び」で靖国参拝する嘘保守派とおなじだろ

292 :200:2013/12/22(日) 08:57:26.04 ID:Ou8zmarQ
>>290
横からだけど、少なくとも私は284とほぼ同じ感想だよ

もし原作と趣旨が違うなら、わかりやすく作ってほしいと開き直るわ。

293 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:01:17.56 ID:cThi1xoV
原作だとラバウル時代に落下傘で脱出する米兵に宮部が撃ち殺す件があるんだが
当然、映画でも出て来るんでしょうね?

294 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:03:04.17 ID:3XG3metw
話しのネタに観に行きたい気もするが
そういったカネ払って鑑賞したら偽ウヨエンタメ嘘つき売文家=百田の思う壺
ぜって〜みね〜。すでに原作買って読んじゃったし
どうせ日本製特有のショボイVFX、戦後に媚びた嘘ドラマ見せられ
それみて泣いてるうぜー観客と、ストレスと嫌悪感に耐えてまで見る価値はない

295 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:06:05.62 ID:ew0fQQ7M
恥ずかしい話だけど特攻についてほとんど知らなかった
さすがに自爆テロと混同はしてないけど
半分ぐらいが学徒出陣だったとか
パイロットに選ばれるぐらいだから当然優秀な人間ばかりだったとか

296 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:06:46.01 ID:4BgXNaum
やっぱホルホルとか使う奴はろくなのいないなwww

297 :200:2013/12/22(日) 09:09:37.52 ID:Ou8zmarQ
>>294
まだみてないのかよw
それなら小説板でやれよ!
荒らしと言われても仕方ないわ。

298 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:13:48.26 ID:cMAAoI6p
>>295
初心者の方ですか?
これを見て勉強してください。
http://www.youtube.com/watch?v=KIrDeNVRIBI
(´;ω;`)

299 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:13:56.40 ID:xbtvVpzR
こういう極右エンタメ映画見て戦争ってかっこいいとか
特攻かっこいいとか勘違いするバカが増えるのか・・・・・
もううんざり・・・・・・

300 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:15:54.16 ID:pNB9072O
>>297
観に行くお金がない奇特な方なの察してあげて下さい

301 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:17:00.29 ID:YHvwuwg5
>>253
そうなんだ。
全然わからんかった。

302 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:21:06.55 ID:pNB9072O
>>293
出てなかったらどうすんだ?
スポンサーないのに山崎に文句言いに逝くのか?(笑)

303 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:24:40.07 ID:oAOr5egl
「永遠の0」60億円13年実写断トツ興収へ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20131222-1234476.html

304 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:31:48.11 ID:SrU4I24v
昨日見てきた
17時半からの上映だったけど、かなり埋まってたよ
家族連れがけっこう多かったな
うちも家族で4人で行ったけど、子供も皆して泣いて帰ってきた

あの時代について知らない事ばかりだったから、原作を読んで衝撃的だった
百田さんは資料を調べまくって書くひとらしいから、戦争中のリアルなエピソードは
ある程度史実だったんだろうなと思うと同じ日本人として無条件で涙が出るよね

映画は原作を裏切らない良い出来だったと思う
本当にみんなが見てみたらいいと思うよ

戦後の教育のお陰で平和で豊かな日本になったけど、本当は日本人の精神は死んだままなのかも
自分の為にではなく、誰かのために生きて死ぬというのは、
本当の意味で生きた事になるのかも知れない、なんて考えてしまった
今でも涙が出るよ
いい映画だった

305 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:36:57.49 ID:3XG3metw
せっかくの
人からぱくった真実のエピソードも
宮部という創作キャラと現代の安っぽい三流ドラマのせいで台無しだけどなw

落下傘撃った話は、あれ坂井三郎さんの「大空のサムライ」で語られてる
8月7日のダガルカナル上空での空戦で、坂井さんが苦戦の上で撃墜したアメリカ人の話のパクリだろ?

306 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:40:05.21 ID:a74aXBvu
ID:3XG3metw [7/7]
頑張りすぎw乙カレw

307 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:41:33.17 ID:Ec5NfbcV
>>238
プロダクションノートや絵コンテなんかは興味深い
映像にこだわってるだけあって主要3人と同じぐらいの容量でスタッフのインタビューが載ってる
まあ700円で安いし買って損はないと思うぞ

308 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:44:57.84 ID:3XG3metw
バカ偽ウヨは、零戦が戦ってる映画ってだけで万々歳なんだろう
あと百田の最近の言動から勝手に保守派マンセー映画と勘違いしてるか

宮部は「誰かのために死んだ」わけでもなく「お国の為に戦ってた」わけでもない
「愛する妻の為に『生きる』」というだけの人物
まあそれはそれで素晴らしいよ。ウン
でもね、当時の自分を犠牲にしてお国の為故郷のため、日本を無差別爆撃し破壊し
「日本」という祖国を滅ぼそうとするアメリカに「勝つため」に戦ってたんだよ

所詮我々敗戦後の戦後生まれの「平和マンセー」っておしえられ育った世代だから
もうその戦前との戦後の間に、絶対超えられたなジャネレーションギャップみたいなものがあって
百田は、その戦後の人間に共感できる宮部なる架空キャラを作って小説書いただけで
それは、戦時中の多くの兵士たちの心情とはまったく違う。否定してるってことはウヨク気取りのバカもりかいしろよ

309 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:50:42.39 ID:GE5RUqIq
まぁ映画だし。そんなにポッポしなくてもいんじゃない。

310 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:51:30.25 ID:ynf1u3Nk
「永遠のゼロ」の百田尚樹も、
ミス・インターナショナル事件で話題の
バーニング周防と親しいんだよね。

ソースはオール読物に百田が書いた
月間日記。頻繁に食事をしている

周防と百田を取り持っているのが
幻冬舎の見城

見城と周防はズブズブ

だから、バーニング系の本を
幻冬舎はいつも出している

百田の作品が、新人作家にもかかわらず
よく映像化されるのは、周防の庇護があるから

311 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:54:16.45 ID:hjk64YZ/
観に行こうとレビュー見たけど賛否両論で悩むわ
「原作に忠実だった」
「原作と違って内容が薄い」
「泣いた」
「感情移入ができなかった」

どっちやねんw
わざわざ観に行って駄作だったら凹むからなー

312 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 09:57:07.52 ID:pB9owB4/
仕事の疲れでついうとうとしていたら、隣の人がすすり泣いている声で目が覚めた。
悪いことをした。

313 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:10:46.77 ID:JIoTuyRM
おまえらの先輩って
こっくりさんで占って戦ってた例の日本の保守って奴だよな

314 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:16:04.34 ID:nDBPhMau
>>311
原作の自分の好きな所が映像化されてなかった人が難癖つけてるだけかな
って自分は思った
自分は珍しく映画館で見たいと言った主人と元旦ファーストデーに行きます
主人は赤城をテレビスポットで見て一気に重い腰を上げたわ
しかし皆さんの長文な感想ですら貰い泣きしてしまうから
劇場では自分がどうなってしまうのか心配です

315 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:16:51.99 ID:gzulRS6B
>>311
「利休見に行かねえ」って繰り返してる人と同じ論調だな(笑)

316 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:21:14.02 ID:rihYJ7T3
>>308
朝日や中日が製作に入ってるし
ウヨならこの映画を観に行ったら駄目だよな

317 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:23:04.13 ID:YNRPNnDT
>>311
そういう時は自分で決めろ

318 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:23:15.04 ID:hjk64YZ/
>>314
じゃ、観に行ってみるかな。
よく考えたら、自分は原作と多少違ってても不満持たない性格だし。
予告でグッと来たから気になってたんだよね。

319 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:25:34.91 ID:+/PMvEUu
右からも左からも叩かれる。
ってのが、わかるような気がするわ。
その点では百田氏の「戦争を知ってもらいたい」が成功してるんだね。
それにしてもどうして少しでも批判的なレスすると、
みんな噛みついてくるんだろうかw

320 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:26:00.93 ID:rihYJ7T3
【中日新聞】自民党の改憲案に不安…「国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない」悪名高きあのソ連憲法にも、そんな規定はなかった
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371283615/

国旗や国歌が嫌いなのかな?この映画を観に行くのはこれで止めようと思った

321 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:26:40.09 ID:gcn/WgZM
>「原作と違って内容が薄い」
原作の話を2時間半でやるのはどうしても薄くなるのは仕方ないけど、特攻隊という作戦の愚かさ、日本が敗戦に向かうプロセスをもっと描いて良かったと思った。
戦況がどんどん悪くなって行って、いよいよ宮部さんが特攻するっていうとこが描けてない印象。

特攻隊とテロの議論を合コンでやる場面は作りが下手だと思った。議論のシーンやるなら別のやり方があるだろうと。
女性を出したかったのかも知れんが、原作でも合コンのシーン有ったか?

322 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:28:47.87 ID:00Cs2No5
>>314
うらやましい…今まで嫁を映画に誘ったことは無くて、映画はレンタルDVDで済ましてました。
でもこの映画は一緒に行きたいと誘ってますが「戦争ものは嫌」と断られています(T^T)
どうしたものか、どうしたものか…

323 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:33:09.00 ID:AOG55eZY
見てきたよ
めちゃくちゃ良かった
もう2回は見たいな

324 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:40:00.57 ID:JIoTuyRM
でもよ
おまえらの先輩の上層部って
こっくりさんで占って戦ってたんだよな

325 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:44:36.30 ID:iW7laJc3
>>308
そういう宮部の根本的な信念や考え方は
吉村貫一郎そのまんまだから、
そんな熱くなるのはお前の時間と思考の無駄

326 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:45:22.09 ID:xbtvVpzR
こうやって特攻でまた多くの若者が死んでしまう社会
が極右安倍政権によって造られようとしてる。

327 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:47:55.40 ID:K5wpqASp
>>253
EDテロップ見て気づいた。
俺とタメ年なんだけど
「NHK少年ドラマシリーズ」の常連ヒロインの1人で、
「夕陽ケ丘の総理大臣」のクラス委員や
「男たちの旅路〜第4部第3話〜車輪の一歩」の車いすの少女なんかも印象深い

328 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:50:23.63 ID:xbtvVpzR
特定秘密の成立・原発再稼動・そしてこの戦争賛美映画
の露骨なヨイショ・・・・
マジでこの日本どうなっちゃうの・・・・

329 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:51:10.87 ID:+pjeW0wK
>>299
パヤオ乙

330 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:51:30.33 ID:K5wpqASp
>>311
「観ないで後悔するより、観に行って後悔した方がイイって言うよねっ」

331 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 10:58:10.77 ID:JIoTuyRM
ユーミンとサザンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「風立ちぬ」と「永遠の0」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ホイチョイかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
私を北朝鮮に連れてってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

332 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:05:27.04 ID:xbtvVpzR
現実の戦場にはサザンの音楽なんか流れてません!!!
悲鳴と爆弾の炸裂音・銃声がこだましてるだけ。
こうやって戦争ってかっこいいとか誘導するのは許せない。

333 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:07:50.78 ID:W/2BNeYK
原発反対派が不幸なのが
国旗を見ると気分悪くなるキチガイと同類だと思われてしまうこと

334 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:09:54.37 ID:00Cs2No5
若者をターゲットにした映画だと思いますが、歌は三宅由佳莉にやらせたらどうだろうと思いますね。
合いすぎて怖いですが…坂の上の雲みたいな感じになりますね

335 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:11:20.99 ID:zzLGc/lK
まだ原作しか読んでないけど原作は反戦でも戦争賛美でも無いと思うわ。
戦争についてあまり考えたことも無かった若い人(自分も含め?)が
それについて考えるきっかけのひとつとして、読みやすいいい作品だと思う。
嫁と見に行く予定で今嫁が原作読んでるけど、息子も読みたいと言ってる。
(息子は今海賊の方を読んでる)

336 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:15:10.55 ID:gWoNwjq8
サザンのエンディングと突然孫の目の前に現れる
零戦に乗った宮部の姿はいらんとオモタわ。
まだ、青空で孫に向かって微笑む宮部くらいにしとけば
よかったんじゃないか。
ベテラン俳優陣の演技がなんといっても素晴らしい。
内容はともかく彼らの演技で救われている感がある。

337 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:17:14.06 ID:HW9Ntt9Q
>>299
おまえの読解力は、永遠に0だな。

338 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:20:48.21 ID:HW9Ntt9Q
>>336

最後の幻覚シーンの零戦と宮部は、完全に蛇足だったな。

なぜかあそこだけCGもしょぼいし。

339 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:23:43.54 ID:WxlQ/DNc
昨夜のレイトを見て泣けた。
原作は途中まで既読たが最後まで読んだら
2度目を見て初見とは違う深い感動を味わいたいと思う。
これは原作では味わえないアクションが良い。

340 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:32:43.76 ID:LbCV/nw9
期待しすぎて大満足という訳にはいかなかった
やっぱり原作読んでると次はこうなるとかあそこはしょったのかとかどっぷりはまれない感じがした

341 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:41:10.61 ID:uxXgqawO
VT信管って海面でも反応するものなのか?

342 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:47:10.30 ID:qPMTA9UL
>>303
これ、初日だけで60億見込みなのか、最終的な合計の見込みかどっち?
また比較対象はどっちの数字なんだ?
ゼロが初日だけでテルマエの総計を超え、真夏の総計の2倍近くいったの?

343 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:52:44.14 ID:pVpUllbe
初日だけで60億円て
どうやって客収容すんねん

344 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:54:06.56 ID:PP+aOBX8
>>308

覚えたての「ウヨク」って言葉を使いたいだけのボクチャンでちゅか〜?

自分の言葉に酔っちゃってオナニーするの楽しい?ねえ楽しい?

映画板じゃなくてメンヘル板行って、まずはお医者さんに診てもらいまちょうね〜。┐( ̄∇ ̄;)┌ ヤレヤレ・・・

345 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:56:09.23 ID:P+ARM8KM
宮部さんがあれだけ守りたかった奥さんと娘さんがあんな最低な生活を強いられてるのが悲しかった

このセリフは悲しかったな
でも親分が朝鮮893から助けだしてくれて部下が人生を守ってくれた
それだけでも良かった
まぁ合コンシーンはちょっとやり過ぎかなとは思ったけど

346 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:57:32.37 ID:00Cs2No5
>>233
コミックも原作と同じですよ。
宮部が大石に無理に頼んだように書いてあります。
後の手紙も同じ。でないと話が合わなくなる。
文庫本もコミックも両方持ってる。
コミックもアチコチをカットしてあるが泣けるね。
後映画を見に行ってBD買わんとダメよねw

347 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:57:51.07 ID:FXfDJ6SP
まだ見に行ってないけど、ストーリーはこれまであったような「現場の兵士は素晴らしかったが、軍上層部ほかエリート連中はクソ」っていう、既視感あるパターンだし、宮崎駿ほかがいろいろ言うべき作品じゃないと思う。

348 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:58:03.88 ID:aZMK6D0t
安倍チョンのお友達百田の売国作品

349 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:59:01.44 ID:ngLTfIhs
>>321
>戦況がどんどん悪くなって行って、いよいよ宮部さんが特攻するっていうとこが描けてない印象。

同感ぢゃ。
唐突に特攻に出る宮部の心情が伝わってこない。
家族への思いをどうしたのかと、もうちょっと描いてほしかった。

350 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 11:59:46.62 ID:4LB1Ae1K
最初あのバラック小屋がうつったとき体を売って生計をたててたらどうしようと思ったけど
裁縫で生活してるみたいでほっとした

351 :名無シネマ@状況中:2013/12/22(日) 12:00:27.73 ID:UqEadpsx
40億〜50億の間くらいは稼ぎたいな
前より映画観に行く人少ねーな今年のTOP実写興収見ると
アニメは強いのに

352 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:03:54.49 ID:aZMK6D0t
閑古鳥鳴いてるのにムリ言うな

353 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:07:53.35 ID:P+ARM8KM
教官→特攻の直掩機→精神的に参る→特攻割りに入れられる→諦めの心境
→開き直り→親分の言ってた「まるで家に帰るような顔だった」

宮部の心境は分からないでもないんだが
特攻に志願したのか強制的に出撃割りに入れられたのかははっきりさせても良かったと思うな
ここの部分が謎のままじゃちょっと消化不良感がある

354 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:10:18.37 ID:aZMK6D0t
ジャニタレに特攻隊員演じろてw 毎晩酒と女かっ食らってるチビに無理させんな

355 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:15:35.00 ID:j6BB/4PI
小学生連れて行ったけど終始泣いてた
特に三浦春馬の上空をゼロ戦が通るシーンで号泣
最後のサザンで泣けたらしい
初心者にはわかりやすい演出ってこういう事なのかもしれないよ

自分は空母や特攻シーン、爺さんの芝居に泣けた

356 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:20:47.58 ID:d25Ekj80
>>226
今日の秀逸レス決定!
映画の続きみたいだった…

357 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:23:33.00 ID:B+lISiDu
>>336
> 青空で孫に向かって微笑む宮部

やだなにその佐藤純彌辺りがやりそうなコテコテ昭和の日本映画みたいな薄ら寒い演出!?w

358 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:27:33.28 ID:00Cs2No5
映画はこれからだけど、小説を読んで一番泣けたのは、翌日特攻が決まった友人に交代しろといって泣きながら投げ飛ばすシーンがある。
男達の心の中を想像すると泣けずにいられなかった。

359 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:28:51.67 ID:P+ARM8KM
>>357
孫が控えめに泣いて空を見上げながらフェードアウトして画面が暗転して
最後の特攻シーンでよかったと思うんだよね
まぁ映画としてはああいうCGつかった演出はやりたい演出なんだろうけどさ

360 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:29:32.24 ID:aZMK6D0t
こんなので泣けるってバカって岩窟王も読んだ事ない 知らないんだろな。

361 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:31:14.50 ID:4LB1Ae1K
遠くの空にかすむゼロ戦の幻を見るぐらいの感じならもっと良かったかな

362 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:31:44.19 ID:00Cs2No5
恐らく映画には無いだろうが、桜花のテストシーンが印象に残っている。
桜花のテスト飛行は恐ろしく怖かった…というのは私らの想像できなかった事だし、特攻機の爆弾は切り離せなかった事、大和ホテルと言われていたことなど…
いろいろ考えさせられる部分が多かった本ですよ。

363 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:32:47.67 ID:j6BB/4PI
うちの子はレミゼの映画も見たしレミゼも巌窟王も原作読んでるぞ

364 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:33:58.02 ID:P+ARM8KM
>特攻機の爆弾は切り離せなかった事
特攻機が燃料片道と一緒で悪質なデマですよこれ
敵を発見できなければ爆弾投下して基地にもどる
実際にそうやって何度も出撃したパイロットもいる
戦後に出回った左翼の日本軍叩きの嘘がまだ影響してるんだろうな

365 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:34:50.55 ID:gzulRS6B
>>353
現代っ子的な視点だと「死にたくない」ってのが大優先だろうけど
当時は「恥をかくくらいなら死ぬよ」って考えもある
特攻のやり方教えていた教官が教え子を死なせて
自分だけ生き残るのは恥と感じる人もいるんじゃないかな

366 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:35:50.53 ID:d/w+CC4n
>>110
蒋介石が日米開戦を仕向けたってのが最近のもっぱらじゃん
アメリカも日本と戦争すべきではなかったって見解じゃん
冷静に考えりゃ日本の敵はアメリカもじゃないし
アメリカもの敵は日本じゃなかった

367 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:39:09.58 ID:P+ARM8KM
>>365
いやむしろ親分みたいに教え子が特攻行くなら命がけて敵艦の目前まで
守りぬくって考え方もあるだろう
結果として生き残るかもしれんが沖縄戦の直掩機もはっきり言って過酷な任務だよ

368 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:39:58.03 ID:d/w+CC4n
>>365
自分だけ生きるのは恥と感じていたなら徴兵猶予中でも
志願してたよ
で、早めに志願した大学生なら特攻になる確率は少なかったろうね
徴兵猶予の利権を最大に活かした大学生が特攻に回されたんだよ
特攻を教わったなんていうパイロットは皆学徒動員

369 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:40:51.37 ID:gzulRS6B
>>367
人の考え方を否定するクセはやめな(笑)

370 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:42:52.48 ID:P+ARM8KM
>>369
お前が映画見てないことだけはわかるわw
>当時は「恥をかくくらいなら死ぬよ」って考えもある
宮部がこの対極にいた事は映画を見れば最初にわかること
お前の個人的な主張とか薄っぺらい知識の話されても困るんだがねw

371 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:43:30.04 ID:piNOAkO+
>人の考え方を否定するクセはやめな

百田尚樹の悪口言うなよw

372 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:45:33.79 ID:gzulRS6B
>>368
あの鬱状態の間、彼は何を考えていたと思う?
解らんと言うならそれまでだが

373 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:49:36.83 ID:piNOAkO+
百田にも何も分かってない。戦争世代でも何でない只のウヨw

374 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:52:35.70 ID:d/w+CC4n
>>370
>>372
ごめん
宮部のようなエースパイロットの特攻と
学徒動員の特攻を一緒くたにされたくないってのを言いたかっただけ

375 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:55:41.31 ID:slUbqiW5
>>299
寧ろ、その逆だが
こんな作戦とも言えないことを平然とさせる状況に怒った

376 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:57:07.11 ID:slUbqiW5
>>319
批判の仕方が無茶苦茶だから

377 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 12:59:59.97 ID:uxXgqawO
組長は宮部の奥さんを知っていたのか?

378 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:02:55.67 ID:YMmgT6v6
組長さんも会長さんも若いですなぁ。
清子さんもちと若すぎるのでわとw

379 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:11:43.15 ID:slUbqiW5
>>378
2004年の設定だからいいと思うけど

380 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:12:57.65 ID:Qj6MGCkT
俳優は老けられないんだよ

381 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:13:47.64 ID:Adhyg09w
見て来たよ。
確かに戦争賛美映画ではないけど、
グッズに戦闘機とか軍服モチーフとか、宮部キューピーとか、
突っ込みどころは満載だな〜。
あの戦争を肯定も賛美もはしないけど、
あの戦争で亡くなった人達については美しく描きたい、っていう感じかな。

382 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:15:43.57 ID:YNRPNnDT
>>377
家族を大切にしていることは、いろんな人に言ってそう。
伝聞で知ってる可能性も。

383 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:17:26.30 ID:uxXgqawO
いっそのこと、ラストはFー2(バイパー・ゼロ)でビルの谷間を飛べば良かったのにw

384 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:19:16.43 ID:YNRPNnDT
パールハーパーの直後「空母がいなかった」
ミッドウェー海戦直前「爆弾のままでいいから」
有名なラバウル航空隊「(遠すぎて)無理だ」

なんていうか、優れていすぎる宮部さん。

385 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:24:58.52 ID:uxXgqawO
作戦参謀ばりの分析力

386 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:29:53.96 ID:piNOAkO+
平成になったら誰でも書けるよなw 後出しジャンケン恥ずかしくないの?百田

387 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:32:38.75 ID:HqWGz8cS
実際の特攻隊員で以前に教官をしていた方の実話に近いように感じました。
その方の奥様はご主人に「あちらで待っています」といった遺書を残して子供さんと身投げされたと記憶していますが…

388 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:33:11.95 ID:4DAIKfL8
赤城って不細工な船だったんだな…
エセックス級は格好良かったわ。

389 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:35:05.46 ID:piNOAkO+
映画なら D機関情報 観た方が後出しじゃないし、共感出来てゼロよりずっと面白い。

390 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:38:43.79 ID:GiFI094R
竹内なんてしばやんにあんなことさせてくさればばあにのりかえて福山正春
のちんぽくわえこみたいがためにしごきいれさせてうりとばそーとしたことなんて
きおくにないあったとしてもへともおもわないリアルくず人間、直にあいつきちがいだぞ
といいたかった、しかししゃべられるとスペシャルチンポほし〜よ〜(30こえたばかばばあ)作戦
がつぶれるのでしゃべらせず、いのままにあやつろーとする珍顔ばばあ

391 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:40:10.71 ID:3XG3metw
宮部の「おれは零戦をつくったやつを憎む。こんなに航続距離長くして
長時間戦うはめになる兵士のことも考えろや!」とかなんとかっていうセリフは斬新だった
アメリカ軍を震撼させたゼロファイターの長所も
なるほど、自分の命最優先の男には否定的にとらえるのか・・・って

392 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:41:05.23 ID:piNOAkO+
すんなウソっぽいセリフが作品を陳腐にする。

393 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:41:52.46 ID:slUbqiW5
頭のおかしいのがワンサカ湧いてきているな

394 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:42:48.22 ID:3XG3metw
こんな反戦平和9条マンセーのアホ日本人に媚びた右翼の皮を被った反日左翼映画よりも
実際の戦場を戦った軍人の体験小説読んだほうがはるかにおもしろいし戦争の残酷さも美談もあるよ

395 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:43:14.97 ID:nUvGtagq
>>393
戦後からこりもせずブサヨが何十年も喚いてるのって凄いよな
思想とか主義じゃなく本当にキチガイなんだろなw

396 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:45:26.34 ID:YNRPNnDT
>>391
映画にそんな台詞あったけ

航続距離のびたのは、増槽タンク採用したからなんだけど

397 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:45:30.05 ID:d/w+CC4n
>>395
だって大元が辻とか服部でしょ

398 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:46:06.58 ID:ABpxRwlS
特攻するも、敵の空母にさえ辿り着けないという現実があったんだね
命がけなのに。

ラストシーンの宮部さん、米軍側がテンパって騒いでた、「ゼロ!」とか
「あいつは仕組みがわかるのか?!」ってどういう意味なんですか?

仕組みって、米軍の空母からのミサイル、弾道とかの物理的なこと?
それとも

399 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:47:45.21 ID:ABpxRwlS
>>384
そうなんですよ。何でわかるのかな?

400 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:49:19.06 ID:3XG3metw
>>396
ああすまん。原作の話ね
こんな糞映画に金はあって百田に金儲けさせるのが腹立たしいから映画みてないのよ
死者を利用し英霊を冒涜して金もうけ「右翼」気取りなんだから
ほんとこのハゲデブしんでくれよ

401 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:49:30.49 ID:slUbqiW5
>>396
ないよね、そんなセリフ
無茶なケチつけている奴って映画本編きちんと見ていないと思う

この話に思想的なケチつけて暴れているのは、はかわいそうな人

402 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:49:50.91 ID:d/w+CC4n
>>398
たどりつけてればマリアナの大敗はなかったからね
もう戦闘、艦爆、雷撃っていう正攻法をさせてもらえなかったからね

403 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:51:29.32 ID:3XG3metw
思想もなにも
『フィクション』ですから〜〜〜wwww
戦後のオマエラに媚びた金儲けのために戦争を利用して
偽善バカホルホルの娯楽作品にすぎねってwww
思想もなにも、オマエラ向けの歴史歪曲死者冒涜反戦映画にすぎんからwww

404 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:52:13.01 ID:hOlILdsH
孫が祖父のことを調べる式って・・・
いい加減使いふるされた構成止めたら?現代視点っているのか?原作からそうなの?
脚本はバッサリ切るべきでは?
144分もあるし
ゼログラビティ見習えよ

405 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:54:16.63 ID:d/w+CC4n
>>404
原作からだよ
映画観てないが
原作はイスラム無差別テロと神風は一緒だろってとこから始まる

406 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:55:26.95 ID:P+ARM8KM
>>389
マジックフューズは電波で航空機を捉えて爆発する
海面スレスレに宮部の零戦が接近してきた結果
「(電波が)海面に反射して敵機のだいぶ手前で爆発してる」って米兵の会話に繋がる
あと敵の機関砲の照準をずらすために機体滑らせてたんだろう(これは組長とのエピソードでも出てくる)
最後の出撃はそれまでの伏線全て回収してるよ

407 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:56:00.85 ID:slUbqiW5
ここでいくら喚いても何も変わりやしないのに>アンチ

408 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:56:05.03 ID:9YgkYGC4
>>404
ゴリラが暴れるだけの映画に180分使うのが最近のハリウッドです

409 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:58:46.93 ID:P+ARM8KM
>>405
イスラムの自爆テロは「死ねば天国にいけて酒池肉林の生活が出来る」っていう設定だからね
特攻はそんな餌で釣ってるわけではない
自爆テロと特攻を同一視するのは家族や仲間のために突っ込んでいった特攻隊員に失礼すぎる
あの合コンの中で「特攻隊員の遺書見たけど国のためとかヒロイズムだろwww」みたいなセリフあったが
日本人が国家や主権について正しい認識を持ってないことをよく表現してたと思う

410 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:59:26.17 ID:eOZVjm87
>>398
VT信管の仕組みのことだろうね

411 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:59:28.99 ID:/nQihYdB
>>12
殴り込みをしたわけではないかと

412 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 13:59:42.03 ID:eAnBEbjF
思ったよりは良かった


不満のひとつは、戦争中の若い役者と現代の老人役の役者が別人すぎる。
どっちもそこそこ以上有名な若手と老人役を組み合わせるならしょうがないのだろうけど、
若手は無名ならそこそこ面影があって演技もできる役者もいるだろうから、そんなの使って
やって欲しかった

413 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:00:53.41 ID:/nQihYdB
>>13
日米開戦前からも海軍は活動していたからかと

414 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:01:41.58 ID:P+ARM8KM
>>412
特攻隊員の晩年を演技できる俳優なんてそうそう居ないよ

415 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:02:14.88 ID:d/w+CC4n
>>409
うまかったよね
記者がテロと一緒にしてるとこが悲しかった
結局変わったけど

416 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:03:15.23 ID:VRXAvfn4
山崎監督は山崎監督だったね

417 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:03:25.57 ID:J3rhlVZt
この映画を見て感動した、涙が出た。
という感想をことさら否定する人に疑問を感じる。

苦しく、悲しく、豊かな人生を経験した人が
登場人物が事の大小に関わらず、苦しみまたは喜んでいる姿に
同情や共感の涙や感動が沸いてくるのは当然じゃないのか
その感情は当事者の経験の度合に正比例するんじゃないのか

観賞中、無理にその感情を抑える必要があるの?
左翼、右翼も関係なくていい。善意や悪意は見る人の心の中にあり、
自分で判断し行動すればいいと思う。

418 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:07:27.10 ID:/nQihYdB
>>34
夏休みと言うより、終戦記念日と書くべきかと
それに大河云々はNHKだから特に関係ないかと

419 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:12:26.13 ID:VRXAvfn4
>>409
http://www.ips-japan.net/index.php/region/asia-pacific/1214-to-hell-with-suicide-bombers-not-heaven-2
それは事実誤認。地獄行きという認識のほうがイスラムには広まっている
>青年たちは、そこでカシミールやイラク、アフガニスタンにおいてイスラム教徒がいかに迫害されているかを教え込まれるのです
結局、やってる本人の原動力は(洗脳によって植え付けられた)怒りと大義。

420 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:13:09.33 ID:gzulRS6B
>>417
何かにガーンって揺り動かされたときに涙が出るもんなんだが
予め場面場面で何が起きているか解ってる人に泣けと言っても無理だよ
むしろガキンチョのアニメとかに変化球を投げられて泣く

421 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:13:14.52 ID:YNRPNnDT
>>13
膠着したシナ事変では
重慶爆撃のさい、長距離飛行できる護衛戦闘機がなかったので、
海軍零式戦闘機かしてもらったりしてるっす。

422 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:17:51.08 ID:J3rhlVZt
>>420
泣けと強制されて本心で泣く人はいないでしょう

ステマじゃないなら、その人が感動したから泣いたと書き込んだと思うんだけど

423 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:19:09.75 ID:P+ARM8KM
>>419
今のイスラム教は2つに分かれてるし教義もムハンマドの時代とは違う
勝手に都合のいいように改鼠してるんだから仕方ない
確かにムハンマドの唱えたイスラム教に自爆テロで天国で処女がーなんてのは存在しない
今の自爆テロの話はテロをジハード扱いしてる一部のイスラム過激派がやらせてるだけの話

424 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:20:26.98 ID:BhoZaxkb
>>398
米兵のセリフに マジックフューズの出来損ない とかいうセリフがあったで
しょ
ドプラー効果を利用して当たらなくても敵機の近くで自動的に爆発する砲弾を
当時の米軍は使ってたんだけど 海面スレスレで突っ込んでくる飛行機には
誤動作を来したらしい


 

425 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:21:23.63 ID:3XG3metw
アニメみて泣くのは勝手だが
所詮「フィクション」だからな
実際の戦争実体験の小説読んだほうが
はるかに感動できるから
10年以上前に坂井三郎の「大空のサムライ」を読んで
いま思い出しただけでも泣ける小説を読んだおれが
「この原作は糞、嘘まみれの生者の奢り金儲けに死者を冒涜してるエンタメ反戦小説」とおれは思ってるの
その感想も、アニメみて泣くおまえらに否定される筋合いはないよ

426 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:21:44.34 ID:kNsOy7iO
>>341
電波を使っているから、海面で反射波が生じる。
反射波が信管についている受信機に届けば、当然
信管は反応する。

当時は真空管を使用していたから、高角砲弾には
実装できたが、ボフォース40ミリ機銃の実包につけ
られるほどの小型化はできなかった。

427 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:23:57.65 ID:gzulRS6B
>>422
そうだよ
泣けない人のことも泣いた人のことも否定するつもりは毛頭ない

428 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:24:21.49 ID:P+ARM8KM
近くまで超低空で直前で急上昇急降下
は基本といえば基本だけど
実際はそのまま低空から突っ込んでる映像も多いな
さすがに敵前で機体の腹見せて急上昇は勇気がいるよな
宮部も上昇時に被弾してたし

429 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:25:11.52 ID:VRXAvfn4
映画好きとしてはその都度泣かせようとする作りが見え透いてしらける
特攻というテーマを涙活なる類の
一つの欲求を満たすテーマとして消費したようにしか思えない
結局爽やかなスポーツもので主役が死ぬ類の映画の感動との質は大差ない
そういう監督だから仕方ない。崇高なテーマのある映画とはとても言えない

本当に特攻についての覚悟を語るなら
これより人間魚雷回天を見た方がいい

430 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:26:56.05 ID:BhoZaxkb
大空のサムライは もう映画化されたからな

431 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:28:10.05 ID:iW7laJc3
>>425
そもそも壬生義士伝のパクリなんだから
この作品が唯一無二の物だ!と言ってるのは滑稽だよな

432 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:32:02.41 ID:JjUS5wZX
>>419
>「そこでタリバンの教官達は、聖なる戦い(ジハード)は避けられないものであり、
>自爆攻撃で多くの不信心者や異教徒を殺すことで、青年たちは天国に行くことができると説いています。

リンク先読んだけど、
「天国へ行ける」と教え込まれていることに対して学者が「いや地獄行きだ」と言ってるわけで、
やっぱり爆弾抱えた青年たちは「天国へ行ける」と思ってるんじゃないかね。

433 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:33:48.18 ID:nUvGtagq
まあ、この映画観て特攻と自爆テロを云々してる奴は何も理解してないのと同じだわな

434 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:35:52.52 ID:imWzTBUj
このスレはコンパでの喧嘩をずーっとやるためのスレ。

435 :432:2013/12/22(日) 14:35:53.80 ID:JjUS5wZX
>>433
だよな。

436 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:36:39.81 ID:P+ARM8KM
>>432
要するにジハードの定義の問題なんだよね
タリバンやアルカイダは組織自体が絶対的な存在だから聖職者が何言おうが無意味

437 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:37:11.36 ID:3XG3metw
実際原作読んでいると
宮部絡みの創作エピソードも、ほとんど大空のサムライのパクリみたいな話がおおいし
おれ読んでておもったもの
さっき言った「落下傘の米兵を撃った」話も
坂井さんがダガルカナルで部下を追い回してた米軍機を追い込んだときに
そのパイロットが命乞いするように手を合わせたのみて「見逃そうか」とも一瞬おもったけど
「いやまて、こいつさっきまでおれの部下を追い回してて、いままさに食おうとしてたやつだろ。
もし殺されていたのなら躊躇なく撃ってたし、もし生かしておけば、今後多くの同胞や、へたすりゃ自分が
やられるかもしれん」とおもって撃墜したはなし
あと、れっきが被弾して、帰還まで励ましてたシーンも、坂井さんの「山口中尉の悲劇」のパロディだろ?

438 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:37:11.76 ID:/nQihYdB
>>65
撃った弾がそれて、宮部機に当ててしまうことを恐れてのことかと

439 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:38:31.08 ID:BhoZaxkb
https://www.youtube.com/watch?v=IzSZIdUSr7Y
赤城の元は海自艦たかなみだったんだな

https://www.youtube.com/watch?v=RYa8NPbqcbY
赤城の飛行甲板に簡易トイレw

440 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:40:00.78 ID:/nQihYdB
>>73
「凄いこと」で片付けれるなら原作者の意図が真には伝わってないのかと

441 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:41:37.97 ID:0KLVOCJy
既に3回観賞
しっかりはまったわ

442 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:43:20.61 ID:3XG3metw
邦画ってさー
変な間があるし、役者も演技ヘタクソで「顔作ってから」セリフいうでしょ
くせーんだよ
全然ナチュラルじゃなくて芝居くさい。はっぱり歌舞伎の影響か
だからおれは邦画自体見たくない
ショボイVFXにも萎える
しかも原作が糞ときたもんだ

443 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:44:00.61 ID:/nQihYdB
>>86
お茶の先生だけに、
「じゃ、渋いお茶飲んで目をさませば」と言ってやるべきかと

444 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:52:33.34 ID:WlyqgALI
普通普通。ウヨサヨ関係ない映画じゃないですか。
某売国新聞社も出てなかったし、こんなもんでしょう。
泣く場面がちと唐突かなぁと。
CGは今の日本ではNo.1じゃないんですか>エロイ人

445 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:52:59.36 ID:VRXAvfn4
>>432
結果的にはそうかもしれんが
動機は天国に行きたいからではなく
結局仲間や信じる神のため
と、信じこまされる

446 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:53:58.77 ID:3XG3metw
この映画みて感動しすひとって
「日本が戦争になったら戦いますか?」って質問に対して
絶対「NO!」という人だろうな
おれもこの原作読んでおもったもの
国や政府や官僚はろくでなしの人非人で、ぜったいコイツラに利用されて殺されたくない!っておもったもの
この国がどうなろうかしったことか!おれとおれの家族が無事なら日本など滅んでも全然いい!って
宮部なるキャラもそんなクズだし

447 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:54:17.17 ID:iW7laJc3
>>437
百田の悪い点は、
浅田次郎のように初の時代小説を書くに当たって、東京から盛岡まで何度も行き来し、
綿密な取材と考証を重ねて物語を創り上げて、司馬遼太郎や池波正太郎にない、新しい時代小説の書き方を開拓したり
大空のサムライのように自身が命懸けで得た経験を元にした、それこそ汗と血と涙の結晶に対して、
土足で聖域を踏み荒らすようにストーリーから情報やらをパクって、本人は全く悪びれずに俺の本は素晴らしい作品だ!と言ってる点
作家を馬鹿にし、素人の俺より売れないお前らは何なんだ、という発言も多い

448 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:55:51.18 ID:HW9Ntt9Q
>>437

お前も浅はかなやつだな。

百田はじっさいに零戦パイロットのエピソードをあちこちから拾ってきて、
それを紡いでひとつの作品に仕上げたことは否定していないだろう。

こうやって一つの作品として仕上げたことで、多くの人が特攻隊員の
裏の気持ちを知る機会を得たのだから、それでいいんだよ。

449 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:55:58.87 ID:JyunFIdo
>>442
ここ映画板なこと分かってる?
長時間長文でレスしてるけど全部原作批判と見た人への批判だけ
映画を見る価値もないと断言して見てもいないし見る予定もない
自分の考えが全て正しいと思ってそうなレスを続けてるけど
取りあえずルールは守れる人になってから人や作品を批判したら?
簡単なルールも守らずにレスを続けても何の説得力もないよ

450 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 14:58:35.32 ID:Sew9HbYm
>>421
国民党軍のI-15、I-16相手にして臆病者って呼ばれてたのかな

451 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:01:34.52 ID:mKFQOkzS
ネット上では絶賛の嵐だし
ここでも評判よかったんで見に行ったら
ビックリするくらい酷かった
俳優も演出も最低レベル
CGはおもしろかったが
ステマ?宣伝は効果的で映画館は満員
こんな映画ヒットすると、
続々とおかしな映画とかしかなくなってしまうぞ

452 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:02:50.77 ID:3XG3metw
>>448
いやパくるといっても
それで戦後の人間にうけるような反戦個人主義的宮部というキャラをつかって
間違った方向に話しを捻じ曲げてるんだろwだからおれは批判してんのに
この「宮部」なるキャラが、当時のおおくの日本軍人の心境を反映してるかといえば
全く違うよ。むしろ逆。だからこそ劇中でも「臆病者」とか卑怯者だと、戦友らのなかで孤立してたんだろ?
坂井さんは、かわいがってた弟分の本田二飛曹と「死ぬときは一緒だ」と誓い合ったが
この宮部は部下に「死ぬなんてばかばかしい」「中攻がどうなろうかしったことか!」「おれは生きて娘にあわなきゃいけないんだよ!」
と、ひとり別方向みてたやつだろw

453 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:03:06.62 ID:slUbqiW5
また来たよアンチが
本当は見ていないに90点

454 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:04:08.10 ID:VRXAvfn4
>>447
確かに原作はアブストラクト的な要素が多すぎる

455 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:04:41.26 ID:iyKc0Ohh
大ヒットおめでとうございます
梅田と日劇の最大箱売り切れとか凄すぎますね
後世に語り継がれる映画となることでしょう

456 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:06:34.60 ID:PMJHJ83d
マジスカ学園?

457 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:15:12.50 ID:iW7laJc3
映画はCGの動かし方がアニメを彷彿とさせる
特に着艦の動きは最初の掴みとしては笑ってしまった
空戦の出来は、零戦を扱った作品の中では屈指の出来
ただ、P51との空戦の問題は雑誌でも言われてたが少し違和感
それでも薬莢の表現や、正しい銃撃のSEなど、褒める点は多い
数発食らってもビクともしない米軍機F6Fとゼロライター(消火装置は?)の対比も再現されてる
何より空戦が全体の半分ぐらいを占めていて良かったな
俳優の演技は、岡田はまぁ良いとして、他の俳優が酷い。景浦のハァ・・ハァ・・ダダダダダ・・・ハッ!は正直笑った
病院の爺さんはたまに大声出すのが老人ぽくてよかったが。

原作では臭すぎるところも上手くカットしてあって、臭すぎない様に苦労してる点が伺える
マジックヒューズの所は説明不足が否めない。神風が撃墜されるシーンもマジックヒューズが使われてるのに、
それに対する宮部の言葉も無し

邦画にしてはいい映画だった。しかしこれが何か賞を取ることはあまりいい事ではない
こと、ストーリーで何か評価をするのは本当に避けられるだろうと予想

458 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:21:15.02 ID:YNRPNnDT
>>457
スポンサーが「○日新聞社」各社さまなので、
出資金リターンを期待して賞とれるよう画策してそう

459 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:21:21.61 ID:mbfa12xa
空母や零戦の表現はまさに圧倒的だった
ドラマの部分は可もなく不可もなく普通
現在←→過去の繰り返しが多くて映画としては流れがイマイチだと思う

460 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:24:47.72 ID:iW7laJc3
>>458
パクリのタブー破って取るなら、
せめて日本の映画界()の最高峰である日本アカデミー賞の最優秀賞くらい取らないと駄目だな
主演男優賞はほぼ間違いなく取れると思う。

パクリ元の受賞歴
受賞歴
2004年・第27回日本アカデミー賞
最優秀作品賞
最優秀主演男優賞(吉村貫一郎:中井貴一)
最優秀助演男優賞(斎藤一:佐藤浩市)
優秀監督賞
優秀助演男優賞(大野次郎右衛門:三宅裕司)
優秀助演女優賞(ぬい:中谷美紀)

461 :ドレミファ名無シド:2013/12/22(日) 15:30:41.28 ID:+KvXVXTG
ゼロ・グラビティの時に予告みたけど、
邦画にしては、CGはかなり頑張ってると感じたよ。
CG全快の洋画を見続けてる俺でも、正直悪くないと思った。
号泣ものなら、観てみたいね。

462 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:32:27.14 ID:+Ulu24M7
映画館にいって初めて失禁した
永遠の0、すごい映画だった
感動した

463 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:33:34.53 ID:3XG3metw
ステマくせー礼賛ばかりでうんざり
「感動した」「泣いた」とか曖昧なこといはないで
具体的な感想をすこしは書けよw

464 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:34:51.51 ID:00Cs2No5
>>437
その大空のサムライは作り話ではないのでしょう?
要は戦争の事実を書いてるわけだから、むしろ話に盛り込まれているのは正しいと思いますがどうでしょう?
永遠の0を読んで思ったのは、その当時の様子を具体的に書いてくれている事です。
これが全くの作り話なら誰も絶賛しないでしょうね。
事実に基づいた話だから意味があるのと違いますか?

465 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:35:42.48 ID:iW7laJc3
>>463
こいつは真の批評を全て陳腐に、信用の足らない物として、
相対的に批評を全て工作だと思い込ませるための逆工作にしか見えんな
批判する点は確かに存在するし、こんな煽り口調でしなければいけないほど少なくない
大義名分は批評側にある作品だ

466 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:38:46.35 ID:BhoZaxkb
>>457
元ネタはこれ

http://www.youtube.com/watch?v=y3DoLsYB52Q

467 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:40:12.76 ID:+Ulu24M7
ID:3XG3metw

08:17から貼りついてキモイ

>>272 >>274 >>280 >>284 >>291 >>294 >>305 >>308 >>391 >>394
>>400 >>403 >>425 >>437 >>442 >>446 >>452 >>463

468 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:40:19.58 ID:3XG3metw
>>464

>>452

469 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:41:09.85 ID:m63xdzFy
>>385 宮部は海軍行かなきゃプロ碁士に成ってる頭脳明晰な設定だからな

470 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:50:25.63 ID:00Cs2No5
実際に自分に親友がいて、その親友が明日特攻で出撃する事になったら自分はどうするだろう…と思ってしまう。
その親友は死んでしまい、もう生涯会うことも話をする事もできなくなってしまうのだ。
こういった様子から伝わってくるものはたくさんあるね。
その事実を具体的に想像させてくれた話ですよ。
パクリだとかなんとか言ってる奴いるけど、多くの人にその思いを伝えられるいい作品でしょう。

471 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:51:32.59 ID:3XG3metw
>>470
靖国で会おう!
おれも後から必ずいく!

472 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:53:02.72 ID:35IGRmnM
壁どんでおまえら顔面ブスが1000人集まったのってこの映画?

473 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:53:08.41 ID:YNRPNnDT
>>469
へえ。
16歳で海軍に入ってるけど。

474 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:54:19.48 ID:3XG3metw
>>470
いやこんなパクリ、戦後の反戦平和に毒された想像力の無いボンボンに媚びた
三流エンタメフィクション小説なんか読む前に
もう10年以上前に、実際で戦争を戦った搭乗員の小説をおれは読んで考えさせられてるからw

475 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 15:59:28.53 ID:00Cs2No5
>>468
何か話を読み違えてると思うよ。
宮部はだから皆から批判されたんでしょう?
だから話はあってるじゃないですか?
その宮部が何故そう考えたのかを考える話ですよね。
しかし結果的に彼は思いとは逆に特攻で死んでしまうのは何故か…という話ですよ。
十分時代背景に合ってますよね。

476 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:01:28.43 ID:LFsoGEKA
>>462
wwwwwwww
工作員くせえwwww

477 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:03:42.54 ID:YNRPNnDT
>>474
「小説」ってフィクション、創作物ですが

478 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:04:07.54 ID:lpRRNqRR
必死にネガキャンしてる奴、観に行かないアピールしてる奴なんなの?
反戦映画だから左翼も満足できる内容なのに

親にどんな教育されたらそうなるのか気になるわ。親子揃って高卒中卒で学もマナーもないのかな(笑)

479 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:06:16.14 ID:3XG3metw
オマエラの安っぽい感性での感動の涙が

偽右翼エンタメ売文家の百田の贅肉に変わる

どんどんお布施しろよwww

嘗て日本有史最大の国難に身を賭して戦ったおおくの日本人が
戦後生まれの戦争で血も汗も悔し涙も流してない売文化の金儲けと
あの戦争を否定し敗戦後の繁栄の中で育った日本人の自己陶酔に利用されてんだから
時代の流れは残酷だ。死人に口なし

480 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:08:12.13 ID:iVSou6P/
清子の子供のころの役って、子役としてはかなりうまかったけど誰だろう?
パンフに載っているキャストを調べているんだけど、わかんない。

481 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:08:42.04 ID:lyb9JFU6
みてもないのにアンチ荒しって、、、無職なんだろうなあ。
主人公26歳無職に共感できないのかな。あ、みてないんだっけ。

ミブギシデンガー ミブギシデンガー で忙しいのかな。
映画の演出手法部分に著作権はないのにね。

482 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:08:54.72 ID:lpRRNqRR
>>479
君の親は低所得、低学歴なの?どんな環境で育ったら君みたいな人間になるか気になるわ。

子供も出来たら、君を反面教師にして育てたい

483 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:09:10.97 ID:3XG3metw
>>477
小説にはフィクションとノンフィクションがあるんだろw
ああゴメン。俺の言葉の使用で誤解を与えたのなら訂正するけど
もうこんなことでしか言い返すことができないのかw

484 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:09:56.18 ID:LFsoGEKA
別にこの映画のステマは構わないが、この映画の工作員が他の映画板を荒らすのが頭にきてんだよ!!

485 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:10:24.04 ID:KNP8iccP
>>482
いくら底辺相手でもそれは言い過ぎやろ

486 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:11:10.03 ID:lyb9JFU6
>>480
おかっぱ娘かわいかったな。
パンフ撮影日記でも「子役」としか書いてないのが不思議。

487 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:11:37.37 ID:75y0ebqS
>>482
流石に鬼畜過ぎ、無職の奴泣いてるぞw

488 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:11:41.28 ID:43QfDvlt
現代の語り部、過去パート皆いい演技だっただけに姉弟がちょっと微妙
三浦春馬が何度も監督にNG出されたと言っていたが
大袈裟じゃなかったらしい元の演技で見たかった

489 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:14:30.71 ID:YNRPNnDT
>>483
ほい

>小説とは、散文で作成された虚構の物語として定義される。 内容では、随筆、評論、伝記、史書などと対立するもの

490 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:15:59.77 ID:iW7laJc3
原作、映画共に見た上で、
この作品は褒められた物ではない
出来以前の問題

491 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:20:19.31 ID:slUbqiW5
アンチ必死すぎ
一般層に向けてそんな主張したら
頭おかしい人認定間違いない

492 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:22:10.52 ID:3XG3metw
俺の作品への批判にたいしてなにも言い返せないから
苦し紛れの人格攻撃、レッテル張り、誹謗中傷に挑発
ウンザリだな。バカばっかwwww
こんな低能だから百田に騙される
個人攻撃はこのスレの趣旨からかけ離れてるのにここの反戦映画マンセーのバカどもは
自分を客観視もできない、映画の批評もまともにできない
だけど批判者には「アンチ」や「底辺」のレッテル張り。よほど社会的地位が高く他人を見下せるほどの人間なのかしらんけど
ああそうか、だから批判に対してプライドが傷つき、くだらねー誹謗中傷で憂さ晴らししようとするのか
ほんとくだらねーやつらだな

493 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:24:49.37 ID:d/w+CC4n
>>473
貧しかったって原作で言ってんじゃん

494 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:26:19.05 ID:J3rhlVZt
何というか、口汚い発言や罵りって、それで自分に理解を求めてはないわけですよね?
まあ、自分の気を晴らす為に活動されてるんでしょうけど
全否定はしませんけど、折角の言葉も不愉快に受け止められるだけで無駄にエネルギーを消費するだけ。
賢い人なら、他に有意義に消費した方が無難だと思いますよ。
みんな、あなたそんなことして何が楽しいの?と思ってるんじゃないでしょうか

495 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:30:39.07 ID:iW7laJc3
>>494
何も知らない、パクリということすら知らずに感動してる人を見ると
本当にかわいそうになるから、
せめて感動の本質の部分は否定せずにこの作品の成り立ち程度は理解して欲しい

496 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:31:59.10 ID:9GRUWGTY
〉480
栗本有規という子役みたい。
wikipediaによると

497 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:32:51.34 ID:HqWGz8cS
今帰ってきました。
頭が痛くなるくらい泣きました。
あれだけたくさんの人がいるシアターも何年ぶりでしょうか。
年齢が高い方が多かったのですが、若い男性1人で観てらっしゃる方もちらほらと。
泣きはらした目の方や「原作とちがうな」と不満気な男性も。
私は満足しました。原作で言いたかったであろうことが映像としてよくまとまっていたと思います。

498 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:33:15.78 ID:3XG3metw
>>475
だからそれが、戦後の戦争を知らない戦後の日本人に媚びた
『宮部久蔵』なる架空のキャラクターを作って
当時の大多数の「自分の身を犠牲にして祖国に殉じた多くの搭乗員を否定し侮辱してるってんの!
そしてオマエラが宮部なる虚構のキャラに感情移入していることで
戦時中の混迷の時代に祖国の勝利、あるいは仲間のために進んで犠牲になった
この小説のなかでかかれている珊瑚海海戦での燃料もないのに味方を誘導した偵察機の搭乗員や
ミッドウェーで片道雷撃攻撃に参加して最後は自爆した士官の死にざま、思想性、行動を否定してるってんの
それでそういう『虚構のキャラ』をあの戦争の象徴的人物を理解してるオマエラが
戦時中の数多くの軍人日本人を侮辱してるってんだよ

499 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:34:17.92 ID:ABpxRwlS
>>402
そうですね。もう、あの時こうしとけば・・というには重すぎる代償

>>410
ありがとうございます

>>424
ああ、その台詞ありました。思い出しました
大変勉強になりました。有り難う御座いました


でもなんか、一日中引きずってます。

500 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:36:32.21 ID:piNOAkO+
貧しさの経験ひとつ無い百田の作り物でよく泣けるなw

501 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:39:12.18 ID:+LZFQywz
戦後大石が松乃に会いに行って写真を渡す時に、なにげに「メモ」とか「エンジン」とか言ってたのが気になった。
戦後とはいえ2年くらいで外来語が普通に使えんのか?

502 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:39:44.41 ID:ec6jj/0t
特攻をエンターテイメントにする浅はかさwww

503 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:45:41.50 ID:3XG3metw
ほんと
死後の魂が実在するのなら
あの戦争で死んだ英霊は、いまごろ草葉の陰で歯ぎしりしてるだろうな
エンタメ売文家の金儲けや
大衆の娯楽に利用されてんだから

504 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:48:37.98 ID:YNRPNnDT
>>501
海軍では専門用語の問題もあるので、そこんとこ緩かったらしい。
大石も学徒動員後?ずっと戦地と病院だったので、特高警察こわい〜はなかったのでは。

自分は、運転席カップホルダーにある透明なアイスコーヒーカップがきになった。
2004年頃はまだコンビニ導入されてないから。

505 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:49:32.31 ID:3XG3metw
「感動した」とかほざいてる連中も
毎日セックスしてアイス食ってテレビみて笑って
生の楽しみを思う存分あじわってんだし
挙句の果てには自分たちの享楽と平和を
「政府に騙されていやいや戦争で戦った人々の犠牲のおかげ」などという
思い上がった傲慢さで受け止められて同情されてんだから
ほんと戦争体験者は憐れ。だから彼らの多くは戦後黙っちゃった。いっても理解されないから

506 ::2013/12/22(日) 16:54:17.64 ID:00Cs2No5
>>498
いやそうじゃないと思うよ。
この映画とか小説を読んだ人達はゼロ戦乗りを侮辱したりしないでしょう。
むしろそんな辛い中を戦かってくれたから、今の私達があるのだという事を自覚し、感謝するのだと思います。
皆、普通に家族を想い、友人、恋人のいる普通の人達だったんですよ。
それが自己の命をかけて戦場に日々向かわなければいけなかったのは、やはり辛いことです。
そこを理解して欲しいのと違いますか?
家族と共に幸せな時間を過ごしたいと思うのは人として当然な事ですよ。
どうしてそうならなかったのか…そういう事を訴えているのじゃないですか。

507 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:55:34.42 ID:gE6ux+3r
染谷キュンと真央タンが抱き合っててショックぅ

508 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:55:50.22 ID:HqWGz8cS
>>505
映画の中に答えがありましたよ。

509 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 16:59:23.00 ID:Sv5JLxSB
百田は探偵ナイトスクープの放送作家。
ナイトスクープのレベルの高さがここからも分かるだろうw

510 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:01:41.46 ID:zzLGc/lK
ID:3XG3metw って昨日から24時間体制て長文書きまくりだよな。
その熱意は、すげーよ。w

511 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:01:46.49 ID:3XG3metw
>>506
まるで「サンタさんを信じてる人」に実在しないことを説得するぐらいの
無力感を感じるわ
なにいってもわかってくれないだろうね
そう、君みたいな大衆の受けを狙ったのが、百田のこの小説であり
「宮部久蔵」なる虚構のヒーローだから
まあ、いいんじゃね?おまえらがどうおもおうが、死んだ人間がどうなるわけでもないし
おれらは散々エラソーに言おうが死後数十年もせずに名前は消滅するが
あの戦争で自己を犠牲にした英霊、特攻隊員の名前は、この国が亡ぶまで、いやもしかすると滅んでもなお
歴史に刻み残されることでしょう。まさに戦前の日本人の死生観「死して不朽の名を残す」ことに成功したともいえる

512 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:07:22.27 ID:00Cs2No5
最初の長谷川の爺さんも宮部も家庭の事情があって軍隊に入るしかなかったという事ですよね。
2人共とても優秀だったが、働くために軍に入るしかなかったという設定です。
親は子供が戦争に行くという事は死にに行くという事だから、辛くないわけがない。もし我が子の事だったら…耐えれないな。
恐らく多くの兵隊がそうして命を落としていったのでしょうね。
戦時中の日本は今とは違った人達の特別な時期だったなどと思わないで欲しいという事だと思います。

513 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:07:54.74 ID:PsGvs+HD
>>511
お前だってすぐに名前が消滅する程度の人間なんだから、わざわざ他人にむけて書くことでもない。

514 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:07:58.34 ID:3XG3metw
>>510
そうだよ
俺はあんまり頭がよくねーけど
原作読んだだけでここまでの批評ができるんだよ
それなのにオマエラは
「アンチ」だの「サヨク」だの「朝鮮人」だの「底辺」だの
くだらねー中傷しかしない
おれのほうがよっぽど百田の糞みたいな小説をよく理解してる

515 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:09:20.47 ID:piNOAkO+
英霊、特攻隊員の名前なぞとっくに忘れ去られてる。英霊って何かその辺の人に訊いてみな?

516 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:10:24.72 ID:d/w+CC4n
>>500
作家ってそんなもんだろ
経験しか書けないんだったら作家じゃねえし

517 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:11:33.82 ID:yf2NBf3O
初日に永遠の0を見に行ったけど
良作だった
百田さんは永遠の0 海賊と呼ばれた男と
ベストセラーとなり永遠の0の映画もヒット
次回作はすごいプレッシャーだよね… 

518 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:16:22.76 ID:YNRPNnDT
永遠のゼロ2をつくるわけじゃないから、大丈夫では

山崎監督も、来年はフルCGドラえもんと、寄生獣1がきまっちょる。

519 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:20:01.83 ID:3XG3metw
>>512
たとえるのなら「実在した」人を上げろよw
そんな百田ごときの空想キャラなど持ち出して
現実のあの戦争を語るなよまったく
だから「戦前」と「戦後」では社会も価値観も全然ちがう
おれらはいま、平和だから「戦争に行きたくない」とも「出征する子供が心配」といえるけど
そりゃ親だから我が子の生が大事なのは当たり前だろ
だけど、当時戦争中は大変な国難であり
同郷の若者や隣人やらが戦地で死んでるかな
宮部みたいに「自分だけが生き残る」戦いをするのは「恥」であり男らしくないし
みな悲しみをこらえて「お国の為にがんばってください」って送り出したんだろうが!
そして当時の人はそれを誇りにし、戦友たちと闘い、ときには進んで自分の命を犠牲にしたんだろ
したんだろうっていうか、実際そういう勇士が数多くいた!
そう「反宮部久蔵」なる真のヒーローが!
それをオマエラ戦後社会の価値観の中で共感できる「愛する妻のために生きること」を目的にした宮部を
戦時中の不幸な時代の象徴にしていることが、まるで戦時中のひとびとの心を理解していないってんだよ!

「三人の子 国に捧げて 泣かざりし 母とふ人の 号泣をきく」
という和歌をしらんのか!
所詮我々は、敗戦により、平和と繁栄を享受できたという戦後史観、社会を生きている人間
戦争を戦った人らは、そういう戦後社会ではなく、戦前からつづく日本というコミュニティーの存続と勝利のために
文字どおり「命がけ」で戦ったの
だから、いまのやつらには、俺も含めて、終戦による絶望感、虚無感、悔しさもなにも体験していない
戦後の価値観が180度ひっくり返った時代も経験せず、あの戦争を「誤まった侵略戦争」
「軍人や国に騙されて」というとらえ方をして、戦争と戦後の平和を考えてる
そういう認識であの戦争をみて、勘違いした同情をすることが、戦争を戦ったひとをまったく理解していない
名誉と尊厳を侮辱して、自己満足しているにすぎないってんだよ

520 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:23:33.28 ID:F5Gx5Rsw
永遠の0をみて、ジャニタレのくせに岡田はいい役者だと思った
演技力が高いってのとは違う気がするけど

521 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:23:51.46 ID:3XG3metw
>>515
靖国神社や護国神社にのこってんだろ
知覧とかにも名前のこってんだろ

522 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:26:05.37 ID:cMAAoI6p
明日見に行くが期待してもいいのか?
以前見た男たちの大和とどっちが凄い?

523 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:27:13.08 ID:YNRPNnDT
>>522
男たちの大和はギャグ部分が笑えなかったな。

524 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:27:19.47 ID:piNOAkO+
男たちの大和のが血肉が飛び散るスプラッターとしてお勧め

どちらも内容は無い。

525 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:29:15.76 ID:F5Gx5Rsw
>>522
自分は断然こっちのほうが楽しめた
作品の中にすっと入り込めたし、最後まで集中して見れた
監督がいいのか脚本がいいのか

526 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:30:47.70 ID:NW4oEYmK
>>320
きみは残念だろうが、この映画は大ヒット間違い無しだ。

527 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:31:54.46 ID:yf2NBf3O
百田さんの海賊と呼ばれた男の
主役候補は柄本明さんかな…
百田さんの次回作も楽しみです

528 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:34:34.98 ID:iW7laJc3
>>516
断じて浅田次郎や坂井三郎は
百田のようなパクリ作家ではない

529 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:37:46.73 ID:runu8MIK
清子60過ぎで長男26ってだいぶ晩婚だったのね

530 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:37:47.12 ID:3XG3metw
坂井三郎さんって
wikiみると著書のなかでゴーストライターが書いたものがあるっていうけど
どれがそれなのか知る方法はないものか
「続、大空のサムライ」とかいろいろあったけどそれもゴーストが書いたものなのか

531 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:39:07.25 ID:XjUWh/SC
馬鹿がいつまでもほざいているが、宮部は「公」のために戦った男
自分のことしか考えていないなどという描写はない
それから坂井氏を始め、エースパイロットは生還と勝つことにこだわっている、死ぬことを一番に考えていたわけではない
そして特攻隊員たちは家族のことを本当に思っていた
思わず天皇陛下万歳を書き忘れるほどに
この暴れているキチガイはそんな先人を馬鹿にしている
卑怯者は早く腹を切るべき

532 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:39:39.83 ID:d/w+CC4n
>>528
チマチョゴリってモンゴルのパクリなんだってね

533 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:39:54.96 ID:unWbmrSS
対空砲火 怖すぎ
自分に向って飛んでくるし  て 当たり前か!

534 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:40:31.58 ID:pXuJRZyU
>>520
ジャニタレは戦争物に出演するとき坊主にするのに躊躇わないのは評価する
どこぞの五十六の名前が読めなかった
長髪艦長さま()やってた奴よりよほど評価できるw

535 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:41:18.01 ID:mT0i0xL6


536 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:45:02.89 ID:mT0i0xL6
>>531
だいたい検閲されている手紙に変なことを書いたらやばくなるわ
日本語の文官を読む力がない奴はあの遺書を読む資格がない
だいたい死んだらその後に続く戦いで役割を果たせないではないか?生き抜くというのは戦争では当たり前のことだよ
資源もないのに人員すらも軽んじて戦争に勝てるわけがなかった

537 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:46:07.13 ID:4XkJbol+
>>534
実は海軍は坊主が少なかったそうな
岡田もそれを知ってたけど「ジャニだから髪の毛剃らなかったんだろ」とか言われて自分のせいで作品が不等な扱い受けるのが嫌だったから剃ったらしい

538 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:46:40.41 ID:fyZZxaJV
見てきたわ。

百田氏がいったとおりだ。シナリオが上手だね。
コンパクトにまとまっていた。
いい意味で、太平洋戦争の知識が少ない人向けの良い映画。

小説では描かれていたけど省略されてしまい、
説明が足りないかなぁ・・・と思う部分もないわけではないけど、
ここから興味をもってくれれば最高だけどね。

あと、景浦が健太郎を抱きしめたシーンは、泣いたわ。
あれはずるいわ。

539 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:46:43.13 ID:runu8MIK
>>336
零戦が孫の周りをぐるっと廻って目が合う→孫が橋から絶叫
じゃなくて
孫がふと空を見上げる→零戦が真っ直ぐ通り過ぎてく→孫が軽く微笑む
ぐらいで良かったな

540 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:48:28.65 ID:piNOAkO+
そんな個人的考えでタレントが勝手な事しちゃダメだろ?それを訂正出来ない山崎監督も大概なヘタレ。

541 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:53:29.30 ID:JyunFIdo
>>540
何を訂正するんだ?

542 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:54:24.89 ID:9PYk8Ql3
>>530
神立尚紀のブログにその辺の事が書かれてる。
http://ameblo.jp/zero21nk/entry-10816588077.html

因みに「永遠の0」は、神立さんの「祖父たちの零戦」も参考文献に挙げてるし、
神立さんは、この映画の戦時考証を引き受けてるよ。

543 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 17:58:38.37 ID:1F53zcyt
井上真央だけなんか浮いてたな
見た目がガキ臭すぎて作品を安っぽくしてた

544 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:00:23.83 ID:piNOAkO+
更に見た目がガキ臭すぎる岡田

ぜったい子供なんか居ないw

>>541 勘違い岡田にカツラでも被せて撮れ。

545 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:02:33.25 ID:kNsOy7iO
>>529
姉ちゃんの存在も計算に入れてくれw

546 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:08:52.87 ID:nCU9XFpK
>>544
君はどうしたの?
君の親は低所得、低学歴なの?
どんな環境で育ったら君みたいな人間になるか気になるわ。

子供も出来たら、君を反面教師にして育てたい

547 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:11:00.73 ID:UaED2Krk
>>544
役のビジュアル作りは監督の指示でするもの
岡田も坊主にするかどうかなんて監督と相談して決めてるに決まってるだろ
「ジャニタレ云々〜」は岡田の映画との向き合い方を表したエピソード
実際、岡田以外のキャストもみんな丸坊主
もちろん監督の指示だろう

548 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:11:33.04 ID:JyunFIdo
>>544
坊主が少なかっただけでいなかった訳ではないのにカツラはおかしいだろw
ジャニーズってだけで敬遠して見なかったり
坊主にしないと批判があったりするのは事実なんだから良いんじゃないか?
訂正する所は無いと思うが

549 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:11:35.03 ID:J3rhlVZt
>>519
これはフィクションですから、宮部はファンタジーな存在と考えればいいのでは。

完璧に理解できたわけではないですが、宮部を取り巻く人物の多くは、あなたの
おっしゃる様に日本の存続と未来を信じて命をかけた人たちだったように感じる。
私は、あなたの望むような映画にすると、悲惨過ぎて目を背けたく、二度と思い出し
たくなくなるような人も相当出てきそうな気がします。

そして平和な現代人の心情、特に若者なら「彼らは生きたくないの?」と疑問を感じるんじゃないかな
宮部はそういった現代人に考える余地を与える存在にも思えます。

それに、彼ら全てが馬鹿正直に死を選んだのでしょうか?もし生きる道があるなら
そちらを優先したのでは。私はそう思いたい。

死ぬのは苦しいでしょうが、生きるのだって苦しいはずです。

550 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:17:02.84 ID:runu8MIK
>>34
真珠湾攻撃の日に合わせて…

551 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:18:08.71 ID:Ync0P2TC
宮部の事を「臆病者だ」とけなしてた人達は冴えない老人で終わって
宮部を褒め称えた人達は良くも悪くも出世してるのが面白かった
入院中の賓田岳=橋爪功も病院の個室で手厚い治療を受けてたし

552 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:18:55.79 ID:runu8MIK
>>545
姉も30前後でしょ

553 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:20:44.39 ID:BlUdkMfF
病院で井崎氏との聴きとりで
「小隊長は一度横浜に帰ったことがある」
の横浜自宅での回想シーン後、
主人公と姉が泣いていたことにすごい違和感を感じた

井崎氏は自宅で何があったかどういう会話がなされたか詳しいところまで知らないだろうから
泣くまでのことは伝えられるはずが無いのに

554 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:20:52.37 ID:pNB9072O
>>519
そんな腐った国家思想だから戦争負けたんだろ
天皇の声とか一部の糞野郎が嘘っぱち並べて開戦したんだろ

555 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:24:09.02 ID:FTSydScJ
>>538
あ、あの抱きしめるシーン意味分からなかった
どういう意味?ホモ老人のカミングアウト?
それか純粋に血のつながった孫だと思ったら愛しくなったから?
後者なら、「ハグの習慣もない国の世代なんだから、何も抱きしめんでもいいだろう」
と思ってしまったが

556 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:24:11.85 ID:uPLVx5ZK
普通の反戦映画だったねえ
最初のじいさんのエピソード入れてほしかったなぁ
作者のネトウヨ臭がしなかったなw

でも戦闘場面は燃えるなw

557 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:25:27.08 ID:XjUWh/SC
そもそも宮部は自分だけが生き残る戦いなんかしていない

558 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:26:01.38 ID:6AMRyf3M
>291
>「強制的に殺された」「騙された」こういう風に死んだ特攻隊員を理解し
>一方的な同情をすることが、どれだけ彼らの名誉と尊厳を傷つけてるかわかんねーのか?

非効率で非合理的な自殺攻撃を強要された隊員たちは可哀想だね。
役人のメンツのためだけに自殺させられるなんてブラックにもほどがある。


しかもその自殺攻撃にはなんの利益ももたらさなかった訳だしね。

二度とこんな馬鹿な事は繰り返しちゃいけねえよ。



まあ僕はリアルな帝国海軍空母が観れたので映画代ぶんくらいには楽しめました

559 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:26:33.37 ID:FTSydScJ
あとラストの叫ぶのは俺もいらんと思う
単に「いらん」だけじゃなくて、ない方が良かった
おじいちゃんを思って微笑くらいがちょうどいい
いくら亡きおじいちゃんのことを調べて胸が詰まったとしても、
陸橋の上で叫んでしまうのは危ないヤツだ
とても就職できない

560 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:28:19.18 ID:ri3ohvmj
いやー良かった

ヤクザじいさんの
宮部は死んでも俺が護る!
のシーンのカット割で少し
フフってなったw

561 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:29:03.62 ID:pXuJRZyU
>>551
あの戦争でおれは被害者になった、恨めしい!
って人と
あの戦争を乗り越えて努力した
人の違いだろうね
でも、負傷して手を失った人をそういったくくりに
してしまうのは気の毒ではあるが

562 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:30:21.15 ID:ri3ohvmj
>>555
あの宮部の孫が生きて
宮部の事を調べにきて
ちゃんと理解して後世に語り継ぐ
と思ったらあーしちゃったんだろ
気持ちはわかる

563 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:30:40.15 ID:fyZZxaJV
>>558
特攻の当初は、「効率的」な攻撃ではなかったっけ。

また、日本上陸をためらわせたみたいな見解もないわけでもないし。

564 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:31:03.30 ID:oHKgLKWz
特攻隊員の多くは高学歴だよね。
小卒で働く者も多かった時代に上級学校に行けたのは
裕福で親がそれなりの権力者である事が殆どだけど、親は子供が特攻隊員にならないよう手を回したりしなかったのかな。

565 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:31:58.60 ID:C5c08+GT
明日見に行きたいんだけど迫力のあるシーンとかどれくらいある?

566 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:33:54.47 ID:QFTu96Ho
大画面でみたい映画だね

567 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:35:33.89 ID:uPLVx5ZK
あのSFXで昔の連合艦隊の映画みたいな

俺の爺ちゃんは南方で片腕なくしたなぁ
爺ちゃんが死んだ頃入れ替わりの陽に俺が生まれたが
話聞きたかったなぁ。。

568 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:37:09.00 ID:uPLVx5ZK
ホント大画面で見てこそだな
爺ちゃんばあちゃんおおかったねぇ

569 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:37:09.77 ID:pXuJRZyU
関係者の聞き取り>回想(空戦)だったのは残念
宮部久蔵空戦録みたいなのをDVDの特典としてつけてくれ

570 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:38:08.53 ID:Usj7M552
観てきた!
よかった!
ヤクザのおっさんかっこよすぎだろ

571 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:39:52.35 ID:oHKgLKWz
うちのじいさんはガダルカナルに行くはずだっただけど
地元の名士だった親が手を回して北海道に行ったらしい。
田舎の農家でもそういった事ができたのに、
何で子供をエリート学校に進学させられる経済状態の家庭で特攻回避をできなかったんだろう。

572 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:42:49.31 ID:cboH8wal
>>565
期待しちゃダメだが
随所にある

でもこの映画のテーマや見るべき箇所はそこじゃない

573 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:44:14.62 ID:cboH8wal
>>571
親もお国の為って思ってたんじゃないの?
昔の日本人は単純で
サッカー日本代表を応援するくらいの当たり前さで
軍国主義を信じてた

今の北朝鮮みたいにね

574 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:45:40.06 ID:00Cs2No5
>>519
かなり力入ってるな。
ここの人達は何も兵士を侮辱してないと思うよ。
もしこの映画が国の為に勇んで死んでいった若者がヒーローなら戦争を美化し、また戦争に向かわせる話になると思うんだよね。
男は国のために命を投げ出し、死ぬことがカッコいいんだという思考になりますよ。
しかし実際はそうではないですね。
宮部の妻は貧乏で内職して子供を育て、ヤクザの囲われものになったわけで結果的に格好よく死んだ旦那とは裏腹の生活をしてるわけです。
長谷川の爺さんは子供ができた頃を幸せな時として書いています。
自分の命は自分だけのものではありませんね。生きて帰らなければならないのは自分のためではないのです…
戦争をテーマにして命というものを考える話です。

575 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:47:01.71 ID:ri3ohvmj
>>571
特攻が始まったのは
入ってしまった後だからじゃね?
そうなったらいくら金持ちでも
無理やろ

576 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:48:23.36 ID:GiFI094R
みんなぁ〜 せぇ〜の こまつさんがぃぃ〜

577 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:49:47.81 ID:ri3ohvmj
しかし、パヤオは批判してたらしいけど
この映画観て、零戦欲しくはならないよな
どっちかってーと、風たちぬの方が
賛美してるっぽいよね
あれのおかげで零戦のプラモとか
売れてるみたいだし

578 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:50:19.63 ID:Usj7M552
朝イチで観に行った
客席は満席状態で年配の男性がほとんどだったわ
おっちゃんたちのすすり泣きの声があちこちから聞こえてきた
私もだいぶ泣いた
二時間半がほんとにあっという間だった
右も左もない、命を繋げるという事がテーマだったと思う

579 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:54:40.22 ID:pXuJRZyU
>>571
貴方の祖父の親(貴方の曾祖父)はなぜガダルカナルに派遣されるのを知ったのか?
また、なぜそこが激戦地になることを知ってたのか?そのあたりが疑問です
北海道と言うことであれば最初に投入された一木支隊かもしれませんが
そもそも一木支隊はミッドウェー進出が最初の任務でしたが?

580 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:59:35.16 ID:EKemuIwE
出演者ほとんどの大げさな演技に辟易した。
実写版ヤマトの監督だから多少不安だったが
やっぱり人間を描くのが表面的というか、
喜怒哀楽をそのまんま芝居させていた感。
もうVFX専門の監督でいいんじゃなかろうか。
「特技監督・円谷英二」みたいに。

581 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 18:59:48.66 ID:BlUdkMfF
>>565
空母赤城やエセックスはド迫力だった
前目の席で見るべき映画
前から5・6列目ぐらいの席が取れたら良いと思うよ

582 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:01:12.54 ID:eLFlsdvN
>>573
単純だったら、スペインに支配されてるよ?
中南米がどうなったか知らないの?

本当にコリアが羨ましい、建国から属国の歴史しかないからね。

583 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:05:28.11 ID:oHKgLKWz
>>579
571です。
母方の祖父の話で、母から聞きました。祖父は私が生まれた時には既に亡くなっています。
福島の人間で、今生きていたら90代です。
祖父が母に語った所によると、当時地元で「南方は危ないらしい」と言われていたそうです。

584 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:11:15.06 ID:d5YnSIjc
>>563
>特攻の当初は、「効率的」な攻撃ではなかったっけ。

「敵空母の飛行甲板を一時的に使用不能にする」って作戦目的があったのが最初の特攻
でもそれを常態化させたのが愚かだね
最終的には特攻すること自体が目的になっちゃってた

>また、日本上陸をためらわせたみたいな見解もないわけでもないし。
ナイナイ。アメリカの巨大なスチームローラーっぷりを軽視しすぎ。

585 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:12:09.10 ID:hXWKO1c4
今観てきた、2回目になる。

見せ所の特攻シーンでは、
「あの宮部でさえ被弾する」って演出なんだろうけど。
二一型じゃ、翼に燃料積んでない筈だが。

893が抱きしめたのは、宮部とオーバーラップしての事でしょう。
別のシーンで会長が「宮部の面影がある」みたいな事言ってたし。
ツンデレであんなセリフを吐いただけだろう。
しかし、あの資料を豪雨の中で裸で持っていたのは何故だろう。

小説読んでないけど、宮部は選んだんじゃなくて
普通に順番が廻ってきたってだけなんじゃないのかな?
直前のぶっ壊れぶりだと、飛行機乗せてもらえなさそうだけど。

586 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:12:33.95 ID:00Cs2No5
>>555
原作読んでもちょっと違和感を感じたけどね。
やはり宮部を思いだしての事だと思いますけどね。
さんざん宮部を非難していたが、後になって宮部の言葉の意味が理解できなかった自分自身の後悔と宮部に対する想いが重なった事を表現したかったんだと思いますね。
まだ20歳そこそこの血気盛んな男子は解らないことだらけですよ。
年をとって振り返って、それに気がついて改めて宮部の思いを知るのです。
「若い奴が好きだ」という言葉にはそれが詰まっていますね。
純情で直向きで正しいと思うことに突っ走る姿は一面愚かではあったが、正しい事だと思う爺さんの心ですよ。嘘や見栄で固まった大人とは違う爺さんの生活を見ればわかる。

587 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:19:24.69 ID:JyunFIdo
>>569
一番伝えたかったことがそれだからじゃないかと思った
もう戦争を体験した方の生の声は聞けなくなるって事
直に聞かないと知ることが出来ない事実が沢山ある事
話を聞くなら今しかないって訴えかけられたように思った
実際俺の親戚で戦争を体験した人はもうこの世にはいない

588 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:20:32.40 ID:FTSydScJ
>>586
だからってあの世代の人がハグするってのは違和感が強いなあ

589 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:21:05.66 ID:cboH8wal
>>582
それは、その国のある場所の問題が大きいに
日本は大陸近くの海に囲まれた大きな島国ってのはラッキーだったね
加えて米ソの冷戦構造
兎に角信じられないくらいついてた

590 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:22:06.75 ID:EVhNQI7z
>>556
どのへんが反戦なの そんな要素あった?

591 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:22:41.58 ID:Dp/9NY5f
風立ちぬほど禁煙ファシストが騒ぎに来ないな。

592 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:22:55.27 ID:eLFlsdvN
>>589
いやいや、豊臣がキリスト禁止したからでしょ
侵略するにはまず宗教からだから。
今はコリア教の創価が蔓延してるけどねw

593 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:26:18.23 ID:gE6ux+3r
総理の秘書も観に行ってるぞ

594 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:28:41.13 ID:FTSydScJ
元軍人がハグを愛情表現に使った時点で文化的に降伏してるよねw
米国ポチの映画だ!

595 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:29:43.33 ID:mT0i0xL6
>>439
なるほど高波が最後のエンドロープで出ていたが出番なんかあったかと思っていたがそういうことだったのか

596 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:32:54.01 ID:cMAAoI6p
サザンの蛍はどうだった?
谷村の群青に勝てますか?w

597 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:35:02.77 ID:00Cs2No5
>>587
そうですよね。
風化させないために、若い世代へ伝えたかったんだと思います。
百田さん自身そういってますよね。
アイドル、桑田を使ったのもその辺でしょうね。
若い女性にも見てもらいたいのです。いやむしろ女性狙いかもしれません。
恐らく大空のサムライでは女性客は見ませんね。

若い女性が見かけだけでないこの映画に出てくるような人を理想とすれば、男は我が身をそっちへ向けるでしょw
チャラチャラした男はもてないぞ…という事ね。
そういった意味で原作も映画もよく考えられてると思いますね。

598 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:39:42.94 ID:QSFFUefd
>>588
彼は生粋の同性愛者だったと解釈すれば納得がいく
景浦は生涯独身の設定だったはず

599 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:43:22.96 ID:FTSydScJ
>>598
やっぱりそうだよな
ホモだよな
でもそれ、いるかな?この作品のテーマ描く上で
(そう言えば「戦場のメリークリスマス」もホモ的要素あるね)
もしかしてあの模擬戦闘ってバックの取り合いでホモ戦士にはハァハァものなのかな?

600 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:44:40.84 ID:9xYAQGuW
ラスト、現代の世界に零戦が登場するのにワロタ
ああいう演出がくどいんだよな

601 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:47:57.09 ID:FTSydScJ
>>596
俺サザン好きだけど、もはや蛇足だと思ったよ
女性狙いならもっと別のふさわしい選曲があると思う

602 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:48:20.43 ID:Usj7M552
この映画がきっかけになればいいと思った
大東亜戦争の記憶が日本人の心から消えないように
実際に体験した人が死んでいってしまっては語る人がいなくなってしまう
私達の歴史がねじ曲げられたり消えたりする事のないように

603 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:50:22.40 ID:pNB9072O
>>600
ホントあれは要らないね
あんなの入れるなら、火葬場で夏八木と岡田を対面させた方が原作に寄り添う感じになったと思う

604 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:50:56.65 ID:slUbqiW5
>>600
あそこで堤防決壊して泣いた自分みたいなのもいます
そこから、特攻シーンに繋がるのがいい

605 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:53:14.01 ID:f5PCDs0a
で要するに松本作品の藍青蛍と音速雷撃隊を超えた?

606 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:53:17.58 ID:FTSydScJ
>>604
ええ〜それってどういう心理なん?ちなみに教えて
不自然だ、とか大げさすぎ、とか思わないの?

607 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:53:58.08 ID:Usj7M552
>>604
あれちょっと笑いそうになったけど、次の瞬間何故かグッときてまた泣いたわw

608 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:54:30.77 ID:cboH8wal
>>605
同じレベル
でも永遠ゼロの方が大人の話

609 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:55:45.19 ID:obwhm09Z
>>600
本当これ

610 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:56:52.02 ID:f5PCDs0a
>>605
マジか?相当のレベルの作品だね
ありがとう

611 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:57:05.69 ID:GiFI094R
専務の肩書きでばかがつれるってふんだんだろ

612 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:57:41.73 ID:JPNX87fR
ラストの現代に0戦(宮部)さん出てくるのに賛否両論あるみたいだけど

全編通じてコックピットからライバルにも後輩にも、教え子にも、宮部さんメッセージ送ってるやん

あの現代のシーン、

戻れとも進めとも言ってない、孫に対してただ敬礼をして(自分がしたことが無駄ではなかったと納得して)
最後のシーンに向かっている。

それこそがこの映画の醍醐味ではないの?

613 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:57:46.25 ID:JyunFIdo
>>604
そうなんだそういう人もいるんだ俺は無理だったな
叫ぶのもなしで真剣な顔で空を仰いで宮部の特攻シーンの方が良かったな

614 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:57:59.00 ID:eOZVjm87
俺もラストは不満
個人的にはとしては以下のようなラストにして欲しかったな
陸橋の上で孫が空を見上げる
そのままゼロの特攻シーン
宮部のアップはなし
原作と同じく不発で玉砕
水葬はあった方が良いとは思うがなくても可
「永遠の0」の白抜き黒バックの大画面エンディングは無し
サザンの曲ではなく、特攻の実映像とかぶせてスタッフロール

615 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 19:59:26.71 ID:slUbqiW5
>>606
思わなかった
一緒に見に行った親(68歳)もグッときた模様

616 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:02:48.03 ID:slUbqiW5
>>612
だよな

617 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:03:35.68 ID:FTSydScJ
>>613
絶対そっちだよ〜
なんで叫ぶんだよw

618 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:04:38.04 ID:slUbqiW5
>>614
あのラストの宮部の表情がいいんだけどねえ

619 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:06:48.32 ID:eOZVjm87
原作にあったかどうか覚えてないが、孫に「司法試験がんばるよ」みたいな台詞を言わせてなくてほっとした
あと、金髪の孫が黒髪に戻して葬式に来たエピソードも省いてくれたのも

620 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:08:03.47 ID:BXvrD9SJ
反戦ていかにも口当たりの良い衣装を纏って人の死を感動的に演出して自分たちマスコミの犯してきた大罪を誤魔化そうって魂胆なんだろ

621 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:09:25.49 ID:JyunFIdo
エンドロールはサザンに異論は無いんだが音量がデカすぎ
余韻に浸ろうと思ったら音量が突然デカくなって曲が始まって若干ビクったw

622 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:10:30.72 ID:cMAAoI6p
石原閣下が作った映画を谷村新司の曲に乗せて
/( ・`ω・´)

神風特攻隊(群青/谷村新司)Kamikaze attacks in WWU
http://www.youtube.com/watch?v=b7_I3r7qbrY&list=RDsvVsV6hUqd4

623 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:10:49.49 ID:YNRPNnDT
そういえば、末期がんのひと、ルポ旅途中で訃報はいらなかったね。

624 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:13:56.16 ID:eOZVjm87
>>620
マスコミ叩きはもういいよ
このままほっときゃ自滅するだろ
そうやって何でもマスコミのせいにすること自体、彼らの影響力に畏怖しているように感じる

625 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:14:29.23 ID:u5GbTmfk
去年死んだ俺の爺ちゃんにみせたかったなあ。。。
予科練の甲飛10期出身で、ラバウルにいたこともあった人だった

626 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:15:02.70 ID:00Cs2No5
>>601
ですよね。
前にも書いたけど、海上自衛官の三宅さんが歌ったら、もろ本物になってしまうよ。
若い女性だから観客もその方向になると思うし。

https://www.youtube.com/watch?v=wS9UmJkTEs8&feature=youtube_gdata_player

627 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:16:24.72 ID:fyZZxaJV
特攻していく宮部氏の最後の表情はどう思います?

628 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:18:16.90 ID:NXMAhzVf
>>599
上にも書いたけど、あのシーンは、宮部の代わりに自分が宮部の孫を抱きしめたように受け取った
そしてそれで号泣したんだけどw

>>596>>601
「蛍」は、確か「ピースとハイライト」のカップリング曲だよね
「ピースとハイライト」も反戦の歌なので、このシングル自体そういう方向で作ったんだろうなと思った
映画公開のかなり前に発売だったけど、事前に「蛍」を聴いた時にすでにウルウルたので
女性狙いであったとしてもいい選曲だと思うけどなぁ
実際、映画のあとこの曲聴きながら、涙が止まんなくて照明明るくなってもしばらく立ち上がれなかったわ

629 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:18:26.69 ID:piNOAkO+
どうもこうもジャニタレが気張ってる てだけ

630 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:19:47.60 ID:ZjocguYO
>>627
戦闘機のりの血が騒いだ表情だな
一種のエクスタシー状態

631 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:23:03.50 ID:xTL+cS+x
栃林氏がプレビズアドバイザーをしたということで空戦シーンに期待していったのだが、
「大気という流体の中にいる機体」がするはずのない挙動をしている場面が多く、違和感がすごかった。
2機のドッグファイトをカメラがぶれなしで追ったりするからアラが目立ったのかな?

赤城はよかった。

632 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:23:24.78 ID:Usj7M552
>>627
いい顔だった

633 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:23:49.58 ID:qaOAhfsW
個人的には1番最後の場面が1番よかった。

634 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:26:34.36 ID:NfnWN3f0
濱田岳良かった

635 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:26:35.46 ID:GiFI094R
惨めなおばはんになってまったな

636 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:34:04.45 ID:ri3ohvmj
エンドロールは
サカクモのOPみたいな感じで
よかったんや

637 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:37:11.39 ID:GiFI094R
福山雅治のちんぽがいいだけだったことにきずいたんや

638 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:41:56.03 ID:LbCV/nw9
大石が宮部を助ける所が原作だと納得出来るが映画だと宮部がうっかりさんに思えて天才に疑問を感じてしまわないかな

639 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:44:25.99 ID:xG6Egezz
つまらなかった。
原作には勝てないんだね。
それでも約2時間が「あっ」という間だった。
4時間くらいの長編にしてくたら良かったのに。残念。
この映画はリピートする予定だったのに、1回で充分だな。
原作を未読の方が楽しめるんだなぁ。

640 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:48:05.33 ID:piNOAkO+
と原作購入へ誘導してる百田関係者が懸命w

641 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:49:31.54 ID:Dp/9NY5f
組長が宮部に模擬戦で発砲するのは、流石に無い無いと思った。
原作でもあれあるの?

642 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:49:43.52 ID:BhoZaxkb
>>631

トッチーはデータ貸しただけじゃあないかな 

643 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:51:27.05 ID:slUbqiW5
>>639
自分は、原作既読だけど凄く良かった
4時間なんてダレるし

644 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:51:47.64 ID:00Cs2No5
>>641
あるあるやね

645 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:52:01.50 ID:P+ARM8KM
>>641
戦場で後ろから撃たれるのは結構あることだよw

646 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:52:45.01 ID:LFsoGEKA
>>640
この映画、工作員まみれなのに今さら何言ってんだww

647 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 20:53:55.16 ID:00Cs2No5
組長はほんもんやねんな。
日本刀でヤチャんやるくらいやからな

648 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:01:58.30 ID:WPsbBO4H
>>590
戦闘機乗りのくせに生きて帰りたいなどと言う男を主人公にした映画は
それだけでりっぱに反戦映画だとしか思えんが。
ちなみにオレは大陸侵略・対米戦全否定の立場だ。

649 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:02:13.25 ID:Dp/9NY5f
>>645
全然詳しく無いんですが、訓練で味方に実弾で撃たれるって、良くあることなの?誤射じゃなくて。

650 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:05:50.35 ID:xTL+cS+x
>>642
そっか
//cgworld.jp/feature/making/1312-e0sp-2.html
にある渋谷Dのインタビューに栃林氏のことが書かれてたから期待しすぎたかも。

氏のBBSにも2012年10月の書き込みで
「アドバイザー的なことをちょっとやって」とありましたし、ほんとの細部にまではタッチしなかったのでしょうね。

スレ汚し失礼しました。

651 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:06:04.86 ID:xG6Egezz
>>641
あるよ。
宮部が影浦に「お前は撃っていない。だれも知らないから黙っていろ。いいな、命令だ。」みたいな事を言っていた。
>>643
でもさ、2時間はあっと言う間だったから4時間でも耐えられるでしょ。
「シンドラーのリスト」とかダレずに観れたよ。
4時間あればヌード写真のエピも入れられるし、宮部が別人に変貌して行く様を丁寧に撮れただろうと思う。
「二百三高地」のように7時間でもいいくらいだ。

652 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:06:32.00 ID:cboH8wal
>>649
戦場で『出来ない指揮官』ってレッテルを部下から押されたら
後ろから撃たれ戦死扱いなるって
どっかで聞いたよ

653 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:06:53.42 ID:Wx7gWY9b
>>532
馬鹿じゃねーの
当たり前だろそんな事w

654 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:07:49.66 ID:BhoZaxkb
組長の性格からして模擬空戦で負けたらそうするわな
でも宮部は許してくれた

だからこそ命がけで宮部を守るという言葉が生きてくるんだよなあ

655 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:08:10.16 ID:cboH8wal
>>651
テレビドラマでテレビ東京が8時間やるってよ
って言ってきたらどうするんだい!

要所要所に池上彰が出てきて当時の戦争を解説します

656 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:09:43.95 ID:L6jmqdbZ
>>560
残念ながら、
あなたが感銘を受けたそのシーンは壬生義士伝の斎藤一のセリフと全く同じです
皮肉にも、最もそのままパクられた部分と言っても良いでしょう

657 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:10:54.69 ID:inNojhO5
概ね好評だな 見たいがサザンが怖気立つほど苦手なので行きにくい…
226のようにインストならなあ

658 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:11:13.20 ID:Usj7M552
いやー泣きすぎると頭痛くなるんなんて知らなかったわ
まだ頭が痛いw

659 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:14:41.99 ID:Dp/9NY5f
撃たれてもおかしくないんですね。
教えてくれて有難う。

660 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:15:14.29 ID:BQRvlpz+
大石は松乃がアジアン隅田でも再婚出来ましたか?

661 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:15:51.33 ID:L6jmqdbZ
壬生義士伝で斎藤一は新撰組の新人隊士の飲み会で吉村貫一郎が気に食わなく、
付き添いとして一緒に来させ、闇討ちにしようと考えた
斎藤一の不意打ちに吉村は互角に切り合わせ、この事は無かったことにすると言った
その後斎藤一はいつ死んでも良いと思っていた自分に生きるきっかけが生まれたと思った
吉村を殺すまで、おれは絶対に死なないとそう誓った

そして最終的に斎藤一は敵陣に突っ込む吉村貫一郎を、必ず守る、指一本触れさせない。体を盾にしてでも守ると言う
しかし仲間に抱き倒され、吉村の名を叫び続ける


一緒やないかい

662 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:16:20.34 ID:ri3ohvmj
>>656
いや、あのカット割が
コントみたいでフフってなんたんだがw

663 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:16:30.63 ID:BhoZaxkb
>>656
どちらかと言えば音速雷撃隊の土方かもよ

664 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:17:21.33 ID:eOZVjm87
確かに松乃がとんでもなかったら話が成り立たんな

665 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:18:11.81 ID:L6jmqdbZ
>>662
あ、それなら俺と同じだw
>>663
いや、全くページ単位で同じだから。パクリの見本とも言うべき、丸写し

666 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:19:06.54 ID:aARJDNwS
>>651
4時間じゃ 興行的に 儲からないだろ
お客を入れ替えて
いかに回転をよくするかが大事

667 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:20:43.65 ID:piNOAkO+
「シンドラーのリスト」とジャニタレ学芸会を並べるチョンw

668 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:21:43.13 ID:slUbqiW5
あぼーんだらけ
どんだけアンチ居座っているのさ?

669 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:25:30.94 ID:Q6Povf2R
>>668
661はどう釈明する?

670 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:31:15.02 ID:Usj7M552
アンチは何故ここまで必死なのかw

671 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:31:19.27 ID:RsYH9r4t
すごいどうでもいいことだけど三浦春馬の格好が終始ダサいのが気になった

672 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:32:03.12 ID:IreUa3BN
必ず帰ってくるって言ったのに宮部さん
涙出た(´;ω;`)

673 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:32:25.10 ID:Q6Povf2R
あら、都合の悪い事はスルー・・ですか

でもこれで何故叩かれてるか分かったと思う

674 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:32:30.72 ID:pXuJRZyU
劇場に見に行って周りと自分のぐっと来るポイントが違うのが面白かった
周りは家族の再会とか爺ちゃんの語りのシーンでぐっと来ていたみたいだけど
自分は冒頭の対空砲火を必死の操縦で回避してるシーン、ミッドウェー、
景浦のごめんなさい、ラストの突入までの各シーンで泣きそうになった
とくにミッドウェーじゃ誰か、誰か一人、一機でもいいから上空に気を向けてくれ!
と思わずにはいられなかった… どうしようもないとはいえ…

そういやミッドウェー海戦でよく言われる魔の5分間なんかはなかったって
台詞無かったな。

675 :防衛関連ニュース:2013/12/22(日) 21:33:37.88 ID:43CXd3o+
防衛省で「永遠の0」試写会
特攻パイロットの懸命な姿に700人感動
(2013年12月11日)

2013年12月20日更新

 12月11日に防衛省で行われた映画「永遠の0」試写会は約700人の隊員、職員が観賞し終了後、会場中からは自然と拍手が沸き起こった。

 劇中では主人公の宮部久蔵に扮(ふん)した岡田准一さんの鬼気迫る演技、家族愛、部下との絆が描かれ、自身の体験と重なってか、目頭を押さえる隊員もいた。

 試写会終了後、牧里美3海曹は「泣き通しでした。原作も読みましたが、改めて期するものがありました」と目を腫らしながらも笑顔で感想を語った。

 防衛省・自衛隊では、同映画で護衛艦「たかなみ」での撮影や木更津基地でゼロ戦模型を設置した撮影などに協力した。

676 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:38:40.89 ID:ile5QS0s
景浦の頬に手を添えてなだめる宮部にうっかりエロさを感じた俺はどうしたらいい…

677 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:41:00.43 ID:Q6Povf2R
あ、661は定期的に書き込むから
俺がしなくても善意の人が誰かするだろうよ

678 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:41:26.01 ID:ZxwQasSB
ラストの宮部さん要らん・・・

と思ったけど

何故かフラッシュバックするのがあのシーン・・・

ジャニキライやけど、岡田には惚れた。

679 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:42:42.92 ID:mQYhkBMF
あんな弾幕の中、空母までたどり着くのは
シューティングゲームが苦手な自分には絶対無理だと思った

680 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:43:46.42 ID:qpi2Qe3e
>>678
岡田は良かったよね。ジャニタレだって侮ってたら、なんと俳優の中では一番の演技力
男の俺でもあのボウズとヒゲはナイスガイだ
一緒に見に行った母がずっとキャーキャー言ってたな
戦争映画としては綺麗すぎるとバッサリだったが

681 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:45:13.50 ID:RIf28ZJM
永遠の0の宮部さんと壬生義士伝の吉村先生が被って見えた(´;ω;`)…

682 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:46:02.65 ID:aARJDNwS
特攻直前の宮部の顔は
ヒロポン中毒っぼかったな

683 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:46:59.15 ID:+itgqyse
この次は、「夢を売る男」を映画化して欲しい。
ゼロを見て、「これで映画化ならぼくも」とはまって自費出版にはまる。
たから、夢を売る男は、ゼロの続編。

684 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:47:14.12 ID:slUbqiW5
>>673
悪いも何も荒しはスルーが基本だから
そもそも原作の事をここでネチネチ叩いてもねえ…

685 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:47:43.04 ID:QFTu96Ho
おひとり様が結構いるような気がする

686 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:48:40.65 ID:slUbqiW5
>>678
所属で偏見持つのはアカン

687 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:49:29.63 ID:9Czu73xc
今日見てきた。
原作から大事な2つの点をわざと抜いている。
1つは戦争を煽ったマスメディア
もう1つは、無謀な作戦を立案した軍のエリートたち。

新聞社にケンカを売りたくないというのは予想してたが、
無謀な作戦を立案した軍上層部の責任ついて無視するとは思わなかった。

ただ、エンドロールに自衛隊があったのでそこから依頼があったかもしれないと勝手に思ってる。
(人の命を1銭5厘としか扱わなかったクズどもも自衛隊創立期には呼ばれたらしい)

特攻は単に可哀想で終わってしまうじゃないか。
特攻は悲劇でなくて、愚かな指揮官による愚劣な犯罪行為だ。
そこらあたりを描いて欲しかったけど残念。

688 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:49:32.20 ID:ZxwQasSB
〉682
幽気の気迫

ってな表現があうと思う

689 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:50:14.50 ID:qSBn5yoN
>>684
反応するなよ。間違ってもない事なんだし
壬生義士伝のあとがきでちゃんと百田は永遠のゼロはパクリですって言ってる
要するに壬生義士伝のゼロ戦バージョンとして見て欲しいとの事なんだから、
ここで壬生義士伝の話題が出ることは少しもおかしくない

690 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:51:35.91 ID:qpi2Qe3e
あぁ、母が言ってた壬生義士伝てこれか
知ってる人はそりゃいい顔しないわな

691 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:54:37.53 ID:SOrSHzla
この映画にポップコーン持ち込むなんてアホ?っておもってたら…。

上映中、それを食べる音は無く、上映後は手つかずのそれの山もって皆無言で帰っていった。
席は昼食時間だったので7割ほどの埋まり。ビックリしたのは中学生っぽい女の子2名が目を
真っ赤に腫らしていたこと。

それと、上映終了後明るくなった館内ですぐに立ち上がる人が比較的少なかったこと。

692 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:55:48.51 ID:qpi2Qe3e
>>691
俺もナチョス買ったら食う機会無かったわw
エンドロールで掻き込んだ

693 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:56:35.61 ID:9Czu73xc
ちなみにもう1つのゼロ(ゼロ・グラビティね)の3Dと比べると、
CGは見劣りするけど、決して程度の悪いものじゃないよ。
(コンピュータとソフトの性能向上のおかげだと思うけどね)

悪くはない作品なんだけど、作品製作にあたっての大人の事情で
大事な部分がはしょられてしまったのは残念。

694 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:59:01.45 ID:d5YnSIjc
>>600
>ああいう演出がくどいんだよな
ああいうのって初号試写のとき映画会社の誰かが止めるもんじゃねーの?
もしかしてイイと思って入れてんの?

695 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:59:09.30 ID:d25Ekj80
>>627
ふっと笑ったのは死してやっと松のと清子のもとへ帰れる安堵の表情
生まれ変わってでもの言葉のごとく

696 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 21:59:09.88 ID:jq7xoB5h
>>679
マジレスすると、対空砲に直撃しなくても 飛んでくる破片でもダメージはうける

697 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:00:24.97 ID:RIf28ZJM
ゼロ戦と新選組に栄光あれ(´;ω;`)

俺はこの手のストーリがとても大好きです( ;∀;)

698 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:01:29.70 ID:IreUa3BN
>>695
切ない

699 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:02:42.62 ID:qSBn5yoN
>>697
輪違屋糸里と一刀斎夢録も良いよ
っていうか浅田次郎ってどう考えても若者向け、しかも10代向けの作品が多いのに
ここまでおっさんに好かれてるのはなんなんだろう
いや百田の文の方がまだ高年齢向けだと思うんだけどなぁ

700 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:02:43.55 ID:pXuJRZyU
>>687
1銭5厘の赤紙で徴用したのは陸軍な
海軍は志願制だ

701 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:04:06.08 ID:YCuP8paa
>>687
無謀な作戦については、景浦の親分が「もはや作戦ですらない!」と
コキ下ろしてたし、あの表現だけで充分じゃないかな

702 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:06:42.73 ID:riFIe/AK
最後の宮部の表情は送り出した命の全てを背負い一矢報いてやる。という表情に見えました。
負けても日本はまた立ち上がる。
というような。

703 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:08:36.64 ID:FAge/tgp
いや参った。
邦画で号泣したのは八日目の蝉以来だわ。

ちなみに、フカに食われてしまった部下が田中ミンってオチかと思ったら別人だった。
悲しすぎる・・・

704 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:08:57.18 ID:RIf28ZJM
>>699

何と!!
その作品は幕末で新選組物で斎藤先生メインの凄い感動物の匂いがプンプンする!!
これは絶対に映画化して欲しい(゜´Д`゜)

705 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:09:03.52 ID:piNOAkO+
岡田は良かったよね
木村良かった
草薙よかった

聞き飽きた 見飽きたジャニタレどもには。

706 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:09:20.07 ID:fyZZxaJV
>>630>>632>>695

ありがとう。 
あのシーンで、笑みを含んだ表情をさせることで、
観客にいろんな捉え方させるよな・・・と思いながらみてました。

「硫黄島からの手紙」でも同じ演出が使われていたけどw

707 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:09:22.98 ID:SOrSHzla
>>687
 全面的にあなたの意見に賛成です。

 結局、映画は製作費を回収するのと協力者への配慮が必要なのでしょう。
 映画を観たことを機会として、何%の人かが原作を読んでほしいものです。

 日本の特攻隊と911テロを同じに語った故筑紫哲也とTBSニュース23への怒り
は今でも消えません。それに言及した原作をぜひ読んでほしいものです。

708 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:09:28.33 ID:d25Ekj80
>>702
余計切ない
不発弾だから…

709 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:09:47.82 ID:piNOAkO+
百田の文が高年齢向けて

710 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:11:02.16 ID:fyZZxaJV
>>701
特攻の生みの親とされる人も言ってるよ。

統帥の外道って。

711 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:12:25.34 ID:VRXAvfn4
本業テレビ屋の

712 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:12:52.38 ID:slUbqiW5
>>706
あの笑みは、岡田の解釈に委ねたものだと思う
コンテには「澄みきった顔」しか書かれていない
違う表情も撮影したそうだ

713 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:12:56.25 ID:1rf8INSu
観てないんだけど、やっぱウヨ寄りなの?

714 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:13:02.17 ID:VRXAvfn4
本業テレビ屋の百田と浅田比べるのはさすがに酷

715 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:13:20.27 ID:qSBn5yoN
>>709
言い直す
分かり辛い。20代までの人間が読むのに適してない

716 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:13:48.07 ID:9Czu73xc
原作厨ではないが(むしろ目立ちたり屋の百田は嫌い)だが、
人の命を軽視した軍上層部は糾弾されるべき。
そこを割愛したのはどうかなーと思う。

VFXは思ったより良かったけど、このままじゃ「特攻隊可哀想だね」で終わりそう。

特攻を悲劇という人もいるけど、あれば悲劇じゃなくてアホな軍上層部による犯罪だと思ってる。
そうゆうふうに思ってる人間からするとなんか物足りない。

717 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:14:46.12 ID:RIf28ZJM
>>713

是非見て来て欲しい
そして帰りにレンタル屋で「壬生義士伝」も借りて見てくれ
もお大泣きフルコースだぜ(゜´Д`゜)

718 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:14:55.24 ID:piNOAkO+
それ百田がヘタなだけだ。ベストセラーってウソなのを自白したな。信者どもw

719 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:16:21.21 ID:pXuJRZyU
>>713
太平洋の奇跡とかとおなじ中道かな
今までが左寄りすぎたからそこから見たら真ん中も右に見えるw

720 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:17:50.83 ID:qSBn5yoN
>>718
うん、俺もそう思うよ
浅田のきんぴかなんて出来の良いラノベみたいな文だ
黒髪ロングの引きこもり幼女な萌えキャラも出るし、
壬生義士伝書いた作者と同一人物とは思えん

721 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:17:57.80 ID:zZCEXY2p
特攻の母「鳥濱トメさん」を映画化した 「俺は、君のためにこそ死ににいく」
はあまり泣けなかったけどこの映画は泣けるかな?

722 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:19:56.88 ID:8xElnt4p
原作のエピローグの部分(宮部の本当の最期)が実写化されてるのか気になってたけど
それはなくて半沢みたいな終わり方だったのが残念だったな
まあ悪いわけではないけど

映画では写真も大石に託してしまったけど
やはり宮部には妻子の写真と共に米兵に葬られてほしかった

723 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:20:53.98 ID:qpi2Qe3e
しかし女が本当に多かったな
中高生やオシャンティなねーちゃんまで、
はたして彼女らにとって、それに見合った岡田だったんだろうか

724 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:22:03.61 ID:VRXAvfn4
右とか左考えたいならこれは見るな
泣かせるためのエンタメにそれを求めるのは酷
何度も言うがそれを考えるなら人間魚雷回天を見るべき

725 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:22:50.43 ID:RIf28ZJM
>>721

泣けるかどうかは「壬生義士伝」をレンタルして見て参考にすると良い
あれは号泣物の凄いストーリだから
永遠のゼロの主人公も同じ類の人物
まるで吉村先生の生まれ変わりが今度はゼロ戦に乗り込んだような感じだしな
滅茶苦茶に涙が溢れるぜ(´;ω;`)

726 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:23:57.87 ID:slUbqiW5
>>723
え?自分のところはオッサンのほうが多かったぞ

727 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:24:08.97 ID:IreUa3BN
壬生義士伝

なんて読むの?
小説?

728 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:25:15.33 ID:qpi2Qe3e
>>726
そうか?
初日土曜日昼の1時ごろだったからかな?
グッズコーナーが大盛り上がり

729 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:26:36.58 ID:VRXAvfn4
壬生義士伝は映画は薄っぺらいだろ
原作かドラマ版のほうがいい

730 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:26:43.23 ID:9Czu73xc
>>727
みぶぎしでん

泣けるぞ。

731 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:26:45.71 ID:qSBn5yoN
>>727
みぶ ぐらい一般常識だろ!って言ったら怒る?
すいません、自分も最初読めませんでした

732 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:27:04.55 ID:slUbqiW5
>>716
映画でも軍上層部の愚かさは伝わったけどな…(それくらい理解できるわ普通)

733 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:29:12.56 ID:RIf28ZJM
>>727

壬生義士伝「みぶぎしでん」
新選組の幕末の動乱物
映画館で見た時は「東京タワー オカンと僕と時々オトン」に匹敵するほど皆が号泣していた
下手なお涙頂戴物の作品とは明らかに差が出ている本物の号泣物作品(´;ω;`)

734 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:30:15.19 ID:qpi2Qe3e
浅田次郎スレに帰れよと思ったら
皆が感想言い合ってるすげー平和なスレでワロタ

735 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:31:28.35 ID:fyZZxaJV
それにしても、みんなよく泣くなぁ。

泣けてしょうがなかったのは、
「硫黄島からの手紙」と「ロッキー」しかないわ。

本では「塩狩峠」w

736 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:36:48.30 ID:ix6IWWUs
>>730
中井貴一が良かったなー
最後に息子が、「父上を一人で三途の川を渡しす訳には行かない」って...

737 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:37:27.82 ID:cboH8wal
ID:9Czu73xc の意見はごもっともだが
テーマが分散すると薄くなるから
これでいいと思う

738 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:37:57.58 ID:ix6IWWUs
>>735
そりゃ程度低いわ
ただ、本の方は評価する

739 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:39:42.04 ID:qpi2Qe3e
韓国の映画で少し感動したのがあったな
しかし、冷静になってみると

主人公はテロリストで、捕まって北朝鮮の金正日を暗殺するための養成所に入れられる
そこで多くの犯罪者たちが船で極秘の訓練を行うけど、
最終的に北朝鮮の暗殺計画が頓挫して、養成所の暗殺者は皆秘密裏に処分される事になる
打倒北朝鮮の心意気に燃えていた暗殺者達は、父と慕っていた司令官に裏切られたことを直前に知り、
処分の前に決起して、家族同然だった訓練教官を、それぞれ泣きながら殺して回る
最後に司令官の部屋に詰問のために踊りこむが、
最終的にどうしても司令官が好きで殺せず、生きてくれと思って主人公がそのまま逃げる
その後島から脱走して民間人からバス奪って北朝鮮行こうとして、
最終的に韓国軍に囲まれて蜂の巣にされて、何とか生き残ったものの
自分の名前をバスに掘り込み、手榴弾で自決するという凄まじい内容だった
もっと驚いたのが、これが実話で、しかも最近の話だったということ
監督はキチガイなんじゃねーかと思ったな

740 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:40:14.67 ID:ix6IWWUs
>>724
えびぞーのか?
まあ、悪い出来ではなかったわな

741 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:41:36.69 ID:ri3ohvmj
映画は家族に焦点あてて
まとめて正解だったと思う

詰め込み過ぎは失敗の元ですがな

742 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:42:23.26 ID:uPLVx5ZK
確かに泣かせるために映画だねぇ 俺は泣けなかったけど

かぐや姫のほうがなぜか泣けたw なぜだwww

743 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:42:37.48 ID:ix6IWWUs
>>739
君らと違って、そういう映画って、日本人には感情輸入しづらいんだわ

744 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:43:05.07 ID:piNOAkO+
百田とゼロに感想とか無いからなぁ…

745 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:44:04.39 ID:00Cs2No5
なんか変な知ったかがいるな。
泣きたい映画をさらすスレじゃないぜw

746 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:44:44.46 ID:n32dm/98
ラスト孫と祖父が邂逅するシーンは、それこそ壬生義士伝の真似だと思うがな。
壬生義士伝のほうは本当に号泣もの、永遠のゼロは失笑ものという出来の違いはあったが。

747 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:44:48.53 ID:5B7oYO9+
私、小説を読んでからもう一度見に行こうと思います。

748 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:45:05.30 ID:ZxwQasSB
泣く泣かんかはともかく

1800円は無駄に思わんかった。

749 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:45:24.82 ID:qpi2Qe3e
>>743
いや、俺も騙されて見せられたんだよw
わけ分からん展開でワロタわ
永遠のゼロの方がよっぽど面白かったよ

750 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:45:51.05 ID:piNOAkO+
懐にそのカネ入る百田にはムダではないw

751 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:46:38.49 ID:ri3ohvmj
>>739
だって無慈悲なFAX送り合う
国なんですのよw

752 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:46:51.56 ID:lHJ3l58g
>>743
ネトウヨが感情移入しにくいだけだろ。オレは日本の戦争映画は、
全部、感情移入できんわ。何故が、笑ってしまう。

753 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:48:34.91 ID:BhoZaxkb
>>687
中日新聞が噛んでるから無理ですね

754 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:49:13.42 ID:ix6IWWUs
>>752
だから言ってんだろ、君らのツボと日本人のツボは違うんだって

755 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:49:34.46 ID:qpi2Qe3e
>>752
俺も韓国映画は正直最後の方は意味不明で笑ったよ
価値観が全く違うんだよな
だから別に価値観が違って笑う事は普通だよ

756 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:50:31.98 ID:9/nx2Bbu
>>30
原作でも突っ込んだけど大破できなかったんだよ

757 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:51:13.87 ID:RIf28ZJM
今ググったら
永遠のゼロの作者もTwitterで
昭和の壬生義士伝が書きたかったと証言していた
やはり今日映画を見ていて感じた事は間違って無かった
でも俺はこの作者を悪く言う気は全く無い
むしろ良く昭和の壬生義士伝を書いてくれたと感謝さえした
やっぱり吉村先生は生まれ変わっても人格は変わらないんだなと泣けて来たぜ

758 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:51:43.83 ID:VRXAvfn4
>>740
ぜんぜっん違うから!あんな薄っぺらいの
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%96%93%E9%AD%9A%E9%9B%B7-%E5%9B%9E%E5%A4%A9-DVD-%E6%9C%A8%E6%9D%91%E5%8A%9F/dp/B0009RJF8W/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1387719876&sr=8-2&keywords=%E4%BA%BA%E9%96%93%E9%AD%9A%E9%9B%B7%E5%9B%9E%E5%A4%A9
こっち。戦争体験者による体験者たちがほとんどの観客層だった時代の映画
>>739
シルミドかな

759 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:51:48.18 ID:uPLVx5ZK
韓国は映画だけはでき良いからなぁ

あスレ違いすまん

760 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:52:10.99 ID:d5YnSIjc
>>735
「泣ける」と「いい」は違うからね

人には泣くツボってのがあって動物や病気の子供がなんかすれば「泣ける」映画はできるのよ簡単に。


ただそれは「体液が体から出てキモチイイ」ってだけで自慰と同じ

いい映画になるかどうかはまた別のところで決まる

761 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:53:34.27 ID:Adhyg09w
>>559
笑った。
確かに陸橋で叫ぶ奴は危ないわなw
戦闘機と爺ちゃんが見えちゃうのも危ないがww

762 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:53:35.33 ID:qSBn5yoN
>>757
このスレの住人は浅田次郎を読む、本当にいいきっかけになると思うよ
作者もそれを希望してるのかと思うようになってきた

763 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:53:37.96 ID:ix6IWWUs
>>752
蛇足だけど、日本人の根底は天皇崇拝の愛国心を持った右寄りだよ
オリンピックやワールドカップの時は、実態がわかるだろ?
だから、こういった戦争映画にも感動するんだよ
在日や中韓には不快に感じるのは、よく理解出来るけど

764 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:55:21.01 ID:uPLVx5ZK
日本人の根底って
明治時代以降のことじゃんw

765 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:56:28.50 ID:ix6IWWUs
>>764
まあまあ、君らには君らの思想で生きてくれwww

766 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:57:28.79 ID:00Cs2No5
戦争時代のゼロ戦パイロットの様子をどう表現してゆくかって事なんだが、それが他の作品と同じ様なシーンであったら何がダメなんですかね?
そんなの星の数ほど映画もドラマもあるのであって、同じ様なシーンが出てきちゃダメだっていうなら何にも作れないのと違うか?
作品として言いたいことや表現したい事が理解できてないのと違うか?

767 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:57:54.73 ID:n32dm/98
百田、またいらん喧嘩売って、、、
@asama888: Web公開されている記事の主旨を引用紹介したら、百田氏が「印象操作をする人間」と、私のことをツイートしていた。

768 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:58:16.94 ID:VRXAvfn4
>>752
聞けわだつみの声辺りから
戦争映画がなぜか日本はスポコン青春ものの変種になったからな
君のいた夏しかり 
男たちの対空機関銃しかり

769 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:58:23.23 ID:ix6IWWUs
しかし、このスレは在日が多いんだな
これじゃ、映画の評価ってより、日本国の評価になってないか?w

770 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:59:15.25 ID:RIf28ZJM
泣ける映画では少々風変わりな作品で「アユの物語」って映画でも俺は号泣してしまった
これも下手なお涙頂戴物とは違ってマジで泣けた
もっとも大抵のワンパターンな作品では鬼のように平気な俺なのだが
永遠のゼロ、壬生義士伝、東京タワー、アユの物語
これらは完全に人の感情を揺さぶりやがる(´;ω;`)

771 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:59:18.63 ID:piNOAkO+
百田本人も本を売る為に必死でアチコチ火点け中w

772 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 22:59:48.19 ID:qSBn5yoN
>>766
こういう人間は百田も困りものだろう
永遠のゼロの内容は、もしパクリというのなら、
今までにないレベルでパクられてる。
まぁ本人が昭和の壬生義士伝って事で浅田次郎にあやかりたい部分があったんだろうね

773 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:00:04.86 ID:VRXAvfn4
>>770
素晴らしいオチですね

774 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:00:47.98 ID:slUbqiW5
気持ち悪いのが紛れているなあ
原作について語りたいなら、該当スレでしてくれ

775 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:01:34.67 ID:fyZZxaJV
>>760
それはわかってるんだけど、
「永遠のゼロ」を泣く映画という見方が多いのに、結構驚いている。

>>738
「ロッキー」はロードショウ公開された時。
あの時代、あの映画の内容がエポックメイキングだったんだよね。

「硫黄島」は渡辺謙のセリフだわ。

776 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:01:46.75 ID:qpi2Qe3e
>>758
ああそれかも
韓国人ってうんこや便器好きだなーって感じだった

777 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:03:26.20 ID:Usj7M552
>>769
あー在日の人はこういう映画ダメだろうね
国を守るとか家族を守るとか仲間を守るとかないんじゃないかな?
その気持ちがあったら帰国して祖国のために生きるでしょ
この映画の根底にあるテーマが自分達の生き方とは真逆だもの

778 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:03:26.69 ID:n32dm/98
>>766
設定はもちろんのこと、他人様の文章に表現まで全て同じっていうのは、剽窃とか盗用というものでね。
ちなみに百田氏は、この小説を書いたとき、関係者へのインタビューも取材も一切せず、ただ他人の書いた本からだけ零戦や戦争のことを調べた、とドヤ顔で語ってるが
なんというか、作家というよりそれこそテレビ構成屋なんだよね。他人の著作物に対する尊重の仕方が。
だから、どれだけ本が売れようが、文学界では蛇蝎のごとく嫌われてる。

779 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:08:13.49 ID:RIf28ZJM
韓国の映画でも一つだけ泣けてきたのが有った
タイトルが思い出せないのだが「僕のオバーチャン」か「オバーチャンの家」とかってタイトルだったような
とにかく韓国にしては何とも言えない人の心がこもった感情を揺さぶる内容だった(´;ω;`)…

780 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:09:04.86 ID:ix6IWWUs
>>777
ただ、このスレは在日だらけじゃん
正当な映画の評価が出来なくて悲しいな
韓に、壬生義士伝的思想も共鳴出来ないだろうし

781 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:09:36.94 ID:nCU9XFpK
永遠の0アンチの本音はこれ
基地外じゃん...

14 名前:学生さんは名前がない :2013/12/22(日) 00:12:34.67 ID:el1dBin80
アジアのひとびとに空前絶後の苦痛をあたえた侵略軍に参加したことへの反省や苦悩を見せず
犯罪者である日本人がただただ被害者として描かれていることは許されない
せめて主人公は強制連行された韓国人飛行士にすべきであった

782 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:11:15.51 ID:uPLVx5ZK
愛国戦士うぜえよ在日認定するの愛国的かw

783 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:11:37.18 ID:ix6IWWUs
>>781
だから、これは韓国国民の意見と発想だろ
こうなると、映画の評価とは関係ないじゃん
慰安婦問題まで発展しそうだなwww

784 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:12:35.94 ID:riFIe/AK
>>781
朝鮮人の特攻隊員は実在しているので基地外とは言えない。

785 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:13:38.24 ID:VRXAvfn4
>>779
おばあちゃんの家か
あれは素晴らしい

786 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:15:35.69 ID:ix6IWWUs
>>782
君らにとって、南北戦争映画は感動的だろ?
我々日本人には、アメリカという超大国に向かって行った戦争映画は感動的なんだよ
多くの犠牲もあって、悲しい映画でもあるけど

787 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:15:54.54 ID:GgQjGhFV
見てきました。

英霊を汚すシナチョンをますます許せなくなった。

788 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:16:48.55 ID:UaED2Krk
リンクが貼れないけど一般書籍版に百田尚樹のスレがあるぞ
原作に関する議論はそっちでやればいいんじゃね
ここはあくまで映画の話をするためのスレなんだが

789 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:16:50.89 ID:XjUWh/SC
そもそも朝鮮出身者は徴兵もぎりぎりまでなかったのに、多数日本軍に志願してるからな
日本が半島に酷いことなんかしてなかった証拠だよ

790 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:18:20.23 ID:ix6IWWUs
>>787
それが、普通の日本人の感想だろ
靖国参拝が、如何に大事か
英霊を敬って文句言われてもなー

791 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:18:46.80 ID:pXuJRZyU
零式艦戦以外の日本の飛行機はあまり出てこなかったね
真珠湾で九九艦爆と九七艦攻、ラバウルの一式陸攻はちょっと出てきたけど
話の本筋にはほとんど絡んでこなかった
たしか陸攻の直掩について落とされた陸攻の搭乗員が敬礼してるのを見て
護りきれなかったのを悔やむシーンとかあったと思うんだが

792 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:19:26.16 ID:ix6IWWUs
兎に角、ここは在日が多過ぎ
もう、コメントはやめとくわ

793 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:19:41.37 ID:Usj7M552
>>784
いたね、ただ強制連行された人ではないよね
彼は日本国民として日本のために特攻したと聞いた
あの人達はそんなん言ったらまた発狂するんだろうけどwww

794 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:20:30.54 ID:piNOAkO+
百田が在日じゃん。仕方なし

795 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:22:11.22 ID:LFsoGEKA
>>786
誰と戦ってんのコイツwwww

796 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:22:59.83 ID:lHJ3l58g
>>786
馬鹿な行為だった、としか思えないな。身の程を知れ、って感じだな。

>>787
戦争で死んだだけの人間を、英霊って奉っても仕方がないだろ。

>>790
靖国参拝のどこが大事なんだよ。戦争で役に立たず、死んでるから日本の復興にも
役に立たなかった人間を敬ってどうするよww

797 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:23:56.87 ID:uPLVx5ZK
なんで鬼畜米英に怒りわかないで
すぐ朝鮮朝鮮なんだろうか
朝鮮好きなんじゃね

798 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:27:26.50 ID:lHJ3l58g
>>763
オレには全くないな。こう言ったら韓国人認定されるのが分かってるけど、敢えて言う。
オレは、馬鹿な特攻をして死んだクズは、大笑いしてやるよ。特攻隊から帰ってきた人間は
死にぞこないで、死んだ人間は生きぞこないだよww

799 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:28:24.85 ID:RIf28ZJM
>>785

見てくれたんだwww

マジであの作品だけは韓国だろうと何だろうと
作品としてはマジの感動物だった(´;ω;`)

800 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:29:16.68 ID:he2ykAkw
まあネトウヨどもはリピートしてこの糞映画がコケないように
せいぜい頑張ってくれやw

801 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:29:26.74 ID:TQOfZFsz
ゼロ戦初登場のCGが一番ひどい出来栄えだったのにはガックリきた
日本の映画のCG技術は本当に進化しない
ラストの現代をゼロ戦が飛ぶ演出もなんだかなぁ

802 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:29:39.16 ID:lHJ3l58g
>>797
アメリカは空襲や原爆投下で、馬鹿な戦争を終わらせてくれたじゃん。戦後の
面倒も見てくれたし。オレは感謝してるよ。

それに、韓国も大好きだよ。

803 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:30:08.16 ID:ix6IWWUs
チョンコロが湧いてきたーwww

804 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:30:23.57 ID:slUbqiW5
基地がスレに居座りすぎ

805 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:32:02.30 ID:RIf28ZJM
>>803

俺は長州藩の末裔だぜwww

806 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:32:37.27 ID:ix6IWWUs
植民地から解放した国民と、植民地としての歴史を背負った民族の違いだな
可哀想だけど

807 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:32:48.86 ID:0/rV0ddX
「俺は君のためにこそ死ににいく」を映画館に合計10回見に行った者ですが
この作品はいい出来ですか?原作まだ読んでないんですが。。。

808 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:33:33.55 ID:XjUWh/SC
>>797
原作にもあるけどさ、アメリカ人は(一部を除いて)、敵味方区別なくその当時の人たちに敬意を払うじゃん
中韓ブサヨはそれがないんだよ

809 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:34:26.31 ID:lHJ3l58g
>>806
欧米から解放しただけで、日本人が代わりに統治する気満々だったくせにww

810 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:35:03.51 ID:ix6IWWUs
>>805
山口ってほとんど半島人じゃないの?www

811 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:35:26.33 ID:n32dm/98
>>801
モデルグラフィックス誌の記事で、では零戦模型を使ったのかと思ってたが
CGだったの?

812 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:36:00.69 ID:ix6IWWUs
>>809
とっくに統治してたわwww

813 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:36:30.45 ID:fyZZxaJV
>>807
何を期待して見に行くかによって、評価は分かれるな。

814 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:36:38.11 ID:RIf28ZJM
>>807

あの作品も悪くは無いが俺の目は最後まで元気だったな
でも昭和の壬生義士伝的ストーリーの永遠のゼロは完全に俺の目を大雨にさせられた…
おもさげながんす宮部先生(´;ω;`)

815 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:37:49.05 ID:uPLVx5ZK
百田の原作はまあ単純な娯楽作

映画はお涙頂戴的なw

816 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:40:06.43 ID:n32dm/98
>>808
アメリカ人はそういうところは本当に凄いと思う。
まあ、勝った戦争だからってのもあんだろうけど。

817 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:41:28.01 ID:n32dm/98
勘違いしないでほしいが、壬生義士伝のが創作物としての出来は永遠の0より100万倍良いから。

818 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:42:22.36 ID:VX/B8CrI
どうせパクるなら藍青蛍のエンディングにしてほしかった。ハードメタル1巻
いつ読んでもグッとくる

819 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:42:34.51 ID:Grqmxvvk
>>817
壬生義士伝も古典のパクリ

820 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:43:23.86 ID:TfMTkXh/
岡田って下手だなぁと思ったのが感想だ
お涙頂戴全面に出されるとうざいだけだと再確認した

821 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:46:37.07 ID:fyZZxaJV
>>817
小説としては確かにそうだな。

ただ、「永遠のゼロ」は、
大東亜戦争に対して全く興味も関心も知識もない人たちに
エンタテインメント的な手法で、
最低限の考えるプラットフォームを与えたというところに意味があると思う。

今回の映画もそんな感じで見られたらいいのになと思う。

822 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:46:51.38 ID:pXuJRZyU
そういや景浦に墜とされてたペロハチはなんで
あんな低空で零式の巴戦につきあってたんだろw

823 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:46:53.74 ID:slUbqiW5
>>820
個人の好みはともかく、あれで下手ってないわ

824 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:47:11.44 ID:6WkDZ/t2
大戦前からの士官クラスの嫁が、夫が戦士したからって、嫁ぎ先にも実家にも頼れず母子のみでバラック住みに落ちぶれるほど身寄りない生まれってことあるかあ?小説だからそこはしょうがないんかあ

825 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:47:29.37 ID:RIf28ZJM
>>817

同意

ただ久しぶりに壬生義士伝的作品で
さらに吉村貫一郎のような主人公がゼロ戦のパイロットだった事には超驚いて感動した
何しろ原作を知らないでゼロ戦の勇姿を見たいために映画館に行ったのだから
この設定の事実にどれほの驚きと懐かしさと感動が俺の脳裏に轟いた事か
実にあっぱれな感動作に感謝している(´;ω;`)

826 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:48:41.50 ID:tmGrsLuQ
>>811
でも山口の選挙でミンス大敗してたりするんですよ。

827 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:48:57.24 ID:riFIe/AK
>>793
そこの部分は私たちにはあずかり知らぬことで。
そういう話題はスレチで荒れるもと。

828 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:49:55.18 ID:TfMTkXh/
>>823
まぁ個人の好みって言ってしまえばあれだけど、さり気なさとか含みとかないのが残念
あとしゃべりが下手だ

829 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:50:30.56 ID:n32dm/98
>>819
壬生義士伝、読んだことある?あれの凄さはね、小説としての巧さ、なんだよ。あれこそ古典の「オマージュ」を名乗るに相応しい。
意味ワカンネ。と思うなら、はじめの10ページだけでも読んでみるといい。百田の永遠の0との格の違いが判るよ。

830 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:50:59.31 ID:00Cs2No5
>>470
>靖国で会おう!
>おれも後から必ずいく!
この後戦死しなかった人が後で辛い思いを引きずったんでしょうね。
あいつだけ死んでしまい、俺だけが生き残ってしまったとか…
分かる気がします。

東北震災で救助に向かった若い自衛隊員にも、後で自殺してしまう人がいたようです。
目の前にいて助けられなかった人の顔がトラウマになってしまうらしい。
そういう経験は心に生涯消えない傷を作っちゃうんですね。

831 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:52:09.31 ID:pXuJRZyU
>>824
火垂るの墓でもよく言われるけど
戦死した海軍士官の家族を水交社がほっとくわけ無いだろ
とは良く聞くな

832 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:52:14.47 ID:ix6IWWUs
>>825
吉村貫一には、自分の藩(母国)を愛する気持ちも強かったが、宮部には最期まで母国愛は無かったな
そこが、大きな違い
まあ、在日の作家が書くと、あの辺までが限界なのかと

833 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:54:35.78 ID:riFIe/AK
>>832
宮部は戦後の日本を憂いていたと思います。
それもまた愛国心。

834 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:56:23.08 ID:lHJ3l58g
>>829
ここは、『永遠のゼロ』のレスなんだから、お前が好きだからって、浅田次郎や
壬生義士伝の話をするのはおかしいだろ。

835 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:57:21.46 ID:4EGAc/LN
>>735
塩狩峠は有名すぎるがガチだなw

永遠の0原作読んだが、これ右も左もないな。。
要は塩狩峠みたいな極限における人の究極愛を一番書きたかったんだろうな百田。
三浦先生もの好きそうだわ。

836 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:57:50.98 ID:XjUWh/SC
>>832
お前の考え方は家族と国家が分断されている
左翼の発想

837 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:58:31.35 ID:qSBn5yoN
>>834
百田が公言してるからおかしくもなんともない

838 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:58:58.54 ID:00Cs2No5
>>834
そうよね。しったか君が映画の意味を理解できずにレスしてるわけで…まあ2chだからね。

839 :名無シネマ@上映中:2013/12/22(日) 23:59:49.55 ID:lHJ3l58g
>>821
とっくに終わった戦争を、いつまでも思い返しても仕方がないだろ。
歴史が変わる訳じゃないしな。

840 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:01:40.91 ID:XjUWh/SC
>>839
じゃあこのスレに来んなよ
仕方がないんだろ

841 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:02:04.10 ID:gKkPVrKb
>>839
びっくりしたわ。

そんなとこから矢が飛んでくるんか。

ならば、考古学も、あなたの上手な言葉で否定してくれないか。

842 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:03:08.00 ID:qSBn5yoN
せめてここの人には日輪の遺産とシェエラザードは読んで欲しいな
この2作は完全にフィクションのWW2作品だが、
圧倒的に百田作品よりも戦争文学として優れてる

843 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:03:11.00 ID:1nfH8doC
頭のおかしい奴だらけ
皆まとめて出ていけ

844 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:03:20.43 ID:BwnmCcm6
永遠の0アンチの本音はこれ
基地外じゃん...

14 名前:学生さんは名前がない :2013/12/22(日) 00:12:34.67 ID:el1dBin80
アジアのひとびとに空前絶後の苦痛をあたえた侵略軍に参加したことへの反省や苦悩を見せず
犯罪者である日本人がただただ被害者として描かれていることは許されない
せめて主人公は強制連行された韓国人飛行士にすべきであった

845 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:06:05.32 ID:yBz21rnW
韓国のことが気になってしょうがないんだなw

846 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:07:55.84 ID:2M9FHwno
期待して観に行ったけど全く泣けなかった
あんなに感情や状況全て台詞で言われたら冷める
個人的に日本兵はもっと寡黙で感情押し殺してるイメージがあったので、
主演含め役者全員怒鳴ったり泣き叫んだりで死と隣り合わせの緊張感が感じられない
ただ爺さん役者はみんな良かった
ドラマしか見ない層には受けても
普段映画観まくってる層には映画としての奥行き無さすぎてウケは悪いと思う

847 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:08:23.86 ID:47uxMFP9
今の機密性高い戦闘機じゃなくて、ああいう空飛んでる感高い古い小型機乗ってみたいとおもった

848 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:09:23.08 ID:inuL1l3A
鈴木ちなみの無駄遣い

849 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:09:58.21 ID:SmPbZyCO
>>813>>814
とりあえず自分で観に行くしかないですね。
ストーリーはネットでチェックして概ね把握したので
VFX目当てに行ってきます。

「俺は君の〜」では、雲間から敵艦隊上空に出た時に
眼下に対空砲火の炸裂煙がバンバン広がりだすシーンと
特攻中のコクピットビューが良かったです。
海面スレスレで機銃掃射の水しぶきの中をかいくぐって飛んで行く
あの数秒のシーンを観るために映画館に通いましたw

850 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:11:53.60 ID:RliB3PXX
百田のよりも読むべき文学てたっくさん存在してる。

コイツの本、動画に時間割くて人生のムダw

851 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:12:12.71 ID:r6rwzyPC
これ探偵ナイトスクープの調査と同じやん

852 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:14:51.41 ID:wgpQhnQf
>>767
まあ作品はともかく、百田って人は頭の悪いネトウヨですから

853 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:15:47.53 ID:1nfH8doC
>>846
映画見まくってるけど良かったよ
そういう決めつけされても困る

854 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:16:40.39 ID:1nfH8doC
作者と原作についての語りは、該当スレでしてくれ

855 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:18:18.76 ID:dF7ErB+9
>>841
考古学は資料がはっきりしてない時代の事をあれやこれや考える学問だけど、
太平洋戦争は資料もはっきりしてるんだから、考察するもへったくれもないだろ。

856 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:18:25.45 ID:lHX3d0My
なんか変なアンチが湧いてんな、前までいなかったのに
何がそんな気になるんだよ
百田尚樹が嫌いなのは分かったからこっちくんなよ、うぜえ

857 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:18:50.50 ID:dF7ErB+9
>>841
考古学は資料がはっきりしてない時代の事をあれやこれや考える学問だけど、
太平洋戦争は資料もはっきりしてるんだから、考察するもへったくれもないだろ。

858 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:19:08.01 ID:wQQlT304
なんか荒れてんな

859 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:19:31.19 ID:axlfbLaA
>>133のスタンディングオベーションを促したのって、
CMに使う絵を撮りたかったんだろうね。
感動しました〜的なやつで。

860 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:20:24.72 ID:2LiIJ6jV
宮部には含みも深みも充分感じられたが

861 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:21:42.36 ID:RliB3PXX
スタンディングオベーション起きるタイプな映画じゃないだろ。英霊も引くわ。

862 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:22:08.06 ID:lrdjzDDs
>>847

俺は映画見終わった帰りは
空冷単気筒縦型223ccヤマハ発動機のブロンコをエンジン全開でかっ飛ばしてしまった(´∀`)

863 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:26:08.09 ID:gKkPVrKb
>>857
はっきりしてねーよ。

パールハーバーへの攻撃さえ、諸説入り乱れてる。

めんどくさいから詳しくは書かないけど、
国際経済学の観点からあの戦争についての研究もまだ半ばだよ。

864 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:29:10.98 ID:1nfH8doC
>>859
二回目の舞台挨拶(マスコミ無し、上映前挨拶)の時は
上映後、拍手があったな

865 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:29:51.04 ID:gWF3M6rE
このスレで泣くかどうかで他の作品と比べてる奴の意味が分からん。
俺は原作読んでも、ところどころでジワっとはきたが、全般的に泣いて読んだという事はないな。
自分の知らなかったゼロ戦乗りの様子を知って夢中になって読んだって感じ。
第2次世界大戦の時のパイロットの様子が分かりやすく理解できて、現代の若者のシーンが交互に出てきて現代との比較になってますしね。
今の若者に戦争当時の様子を伝えるにはいい映画ですよ。
この映画で興味を持って戦争というものを理解するきっかけになればいいんじゃないですか?
映画もその辺を考えて役者なり内容を構成しているんでしょう。
だから他の作品の方が泣けるとか、パクリだとかしか言わない奴らは映画の意味を理解してないと思うわ。

866 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:30:13.21 ID:m7BOJ6zD
>>845
おまえら、また統治されたいのか?

867 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:35:37.15 ID:RliB3PXX
>>865
戦後産まれの百田にそんなモン教わる意味が分からん。戦争当時の様子を知るなら他にも方法あるだろw

868 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:40:07.91 ID:gKkPVrKb
>>867
知識も興味もない若い人たちでも、
特攻や大東亜戦争のことをあそこまでわかりやすく描かれた作品は、
あまりないよ。

というより、僕は知らない。

単に彼が嫌いだから、目が曇っているんじゃないかい。

869 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:41:18.45 ID:RliB3PXX
知識も興味もない人なら、この映画観に来ないだろそもそも

何頓珍漢なレスしてんだ?

870 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:42:45.68 ID:gKkPVrKb
>>869
言葉尻捕まえて、楽しい?

871 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:42:53.96 ID:xkTimOgz
>>656
もういい加減うざい。

872 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:43:32.38 ID:wgpQhnQf
>>861
>スタンディングオベーション起きるタイプな映画じゃないだろ。
司会者が客に強要したんだよ。

873 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:44:37.07 ID:Tfesifbo
岡田をはじめ、俳優の演技はみな良かったと思う
それぞれ役に嵌っていた
ただやはり三浦演じる健太郎のリアクションがオーバーすぎる
インタビューによれば監督が感情をもっと出すようにと演出したそうだが
あれでは物凄く情緒不安定な人に見えてしまう
それと現代パートの清子がずっと泣いていてメリハリがなかった
不満はこんなところかな

あとは過去パートがもっとあればよかったなあ
でも概ね満足

874 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:45:09.05 ID:i+RSDeG3
原作読んでないが
初期に死なないために逃げ回ってたのを
最後に特攻したから勇敢だ
で一纏めでひっくり返したのは強引に感じた
映画という制限があるだろうが
もう少し丁寧に纏められたのでは?

875 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:46:31.69 ID:dYh6BT4i
前置きとして長文だけどごめんね。後ネタバレ含む。

原作最後まで読んだけどなぜあれだけ何を言われようが生きて帰ることに執着していた宮部が
最後特攻したのか全く理解できなかった。
でも今日映画見て自分なりの解釈ができたのだが、
宮部は大石と自分のどっちが生き残ったほうが後に残ったもののためになるかを考えて、
軍隊一筋で育ち戦争でしか生きられない(本当はそんなことないだろうけど)自分が生き残るより
大学生で世が世なら世のため人のためにどれ程役立つかしれない青年が生き残るのでは
この青年が生き残り、かつ残された家族の力になってもらったほうが良いと考えたのではないだろうか。
現実に大石は戦後そうなったし。
かつ、このまま大石が21型で飛び立っても到底艦までたどり着けず無駄死にする可能性が高いのに対し、
自分が飛び立てばあわよくば敵艦までたどり着き、かつ敵艦1隻道連れにできる、
これらを比較して考えた時、自分が行くべきだと考えたのではなかろうか。
もしそうだとしたら、宮部冷静すぎるし、宮部の生き方って、悲しすぎるぜ。
でも岡田君の宮部のラストの表情はめちゃめちゃカッコ良かった!
駄文長文スマソ。

876 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:47:14.07 ID:BpPojq2z
今、レイトショーを見て帰ってきた。
詳しい人に教えてもらいたいんだけど、
空母に着艦しているシーンで、先に着艦した機が飛行甲板の艦首の方に
何機かあり、そこに後続機が着艦しているシーンがあったんだが、
あれって、着艦に失敗すると前方の数機を巻き添えにすると思うんだけど、
着艦した機をある程度片づけて甲板を空けてから次の機を着艦させるんでなくて、
次々着艦させるもんなの?

877 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:48:10.65 ID:RliB3PXX
>めちゃめちゃカッコ良かった!

この程度が若い人たちが得る、百田のからの感想w

878 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:48:16.90 ID:tqwy48Z6
>>875
特攻に志願したんじゃなくて無理矢理行かされたの。
昔はもう、「今日はお前な」みたいな感じの指名制だった

879 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:48:58.96 ID:aX5/l29M
百田尚樹がどういう思想の持ち主か
山崎貴がどういう演出を好むか
それを理解した上で見たほうがよさそうだな

880 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:50:05.68 ID:RliB3PXX
バカしか読まない、観ないから理解出来ないんだよ。説明するだけ無意味 >>878

881 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:50:06.31 ID:Tfesifbo
>>877
カッコよかったと書いているからと言って、その観客がカッコよさ以外を受け止めていないと断じるのは浅はか

882 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:51:17.18 ID:RliB3PXX
と断じてるのはオレじゃなくおまえじゃん。

883 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:51:49.18 ID:dYh6BT4i
>>878
特攻に選ばれる、れないの話じゃなく、
エンジントラブル見抜いていた宮部ならさじ加減ひとつで
生き残ることもできたのに何で特攻する道を選んだか、
その理由が分かった気がする、って書きたかったんだよ。

884 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:53:11.85 ID:gKkPVrKb
>>882
いや、俺もあんたは浅はかだと思うよ。

ちなみに、百田氏のどこが嫌いなの?

885 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:53:21.91 ID:dcuK2rKe
日本史を信長の野望どころか戦国BASARAで興味を持つ
時代だからね。昔だって宇宙戦艦ヤマトからこの分野に
足を踏み入れた小学生だっていた。
大切なのはやたら高尚なものに祭り上げることじゃなく
こういった史実に触れる機会が多くなったことを喜ぶべきでは?
そうすれば自然に史実を知るようになりかつて教えられた偏った
考え方以外を見聞きすることになる

886 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:55:12.19 ID:wanS3gNW
正直な話、戦争映画としては駄作としか言いようがない。

戦争ってのはクレイジーで理不尽で恐怖しかないもの。この映画見て、戦争は悲しい、感動したってなんだそれ?
この映画見て戦死者たちを誇りに思うとかとんちんかんなこと言う奴には馬鹿かと言いたいね。

戦争を経験していない世代がこんな映画見て戦争をなめて考えるようになることを危惧する。
頭半分吹っ飛んだり、内臓ぶち撒けてもすぐに死ねなくて最後まで死にたくないって言ってた奴らがいたことをまず知るべき。
映画みたいに撃たれてバタリと倒れたり、爆弾で誘爆して吹っ飛ぶだけなんてシーンはただの格好つけ。
実際には人としての形を残さず死んだ奴らも大勢いた。機銃なんかで撃たれれば人間の体なんて弾け飛ぶからな。

戦場で映画みたいに他人を思いやる心を保つなんてのは無理。戦場で仲間がやられても思うのはただ自分じゃなくて良かったということだけ。
他人を思いやる心や悲しむ心なんてすぐに麻痺してしまうんだよ。そういう戦争の怖さを映画では微塵もふれていないのが私は怖い。

繰り返すが、戦争なんてあるのは感動でも悲しみでもない。ただの恐怖だけ。

887 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:56:51.11 ID:dYh6BT4i
あと「カッコよかった」って書いただけで馬鹿呼ばわりされて心外なんだが
原作では沈められなかったけど、「してやったり」、「とっってやったど」的な
ほんとに微かな笑みが含まれていた岡田君のラストの表情は
かっこいいとしか表現できなかったんだがw

888 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:58:35.74 ID:bzl0Mg8f
>>886
何年に生まれた人なの?
戦争を経験した風な言い回しだけど

889 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 00:59:00.64 ID:gGSwFeAn
>>626
あー、これでいいわ

890 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:00:22.77 ID:1nfH8doC
>>886
あんたのほうが馬鹿だろ。

891 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:00:46.73 ID:NCcRsaX1
>>886
何歳ですか

892 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:02:04.54 ID:1nfH8doC
>>874
ちゃんと映画見たのか?
特攻したから勇敢というオチではないぞ

893 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:02:25.29 ID:dYh6BT4i
最後にひとつ。
夏八木さんの演技がかなり評価されているが
個人的には橋爪功が一番よかった。
濱田岳が必死に泳いで生きて帰って、いろいろあって、
最後の最後に宮部の孫に話ができてよかった感が出ていた。
あと平幹二郎は何であんなチョイ役だったんだろ。

894 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:02:27.38 ID:RliB3PXX
今度はあほ同士罵り合い始めたw

895 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:02:55.19 ID:tqwy48Z6
>>876
片付けてからやってるはずだよ。ちなみに、宮部はかなり
艦の後ろの方に着艦してたけど、あれはその片付けが凄い楽だから
一番上手い着艦なのよ

896 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:04:11.32 ID:vLynY3yZ
妻子を残してレイトショー観てきた
エンドロール後に水葬のシーンがあるかと期待してたんだが残念
いつも以上に安全運転で帰宅したw

897 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:05:37.09 ID:QCM8x3iA
>>893
平幹二郎の臆病者!で最初の印象が決まったから重要な短い役だと判断

898 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:10:02.27 ID:dcuK2rKe
>>893
平幹二朗が景浦役だったらいろいろ問題だろ(意味深)

899 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:10:55.39 ID:1avivywD
>>91
それは中津留大尉のエピソードのパクリ
実際にエンジン不良で交換してエンジン不良の人が不時着して生き残ってる

>>114
野村駐米大使に「仏印進駐したら石油売ってもらえなくなるぞ」と再三警告されてたにもかかわらずやった日本が馬鹿
カッカして国連脱退する辺りから見ても外交下手
>>387
これだね
藤井一少佐 「一足お先に逝って待っています」
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/tokko_episode/fujiichui.html

900 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:12:31.65 ID:bzl0Mg8f
>>886
おじいちゃん、ネチャイマシタカ?

しかし

>戦争を経験していない世代が


これは何回読んでも笑ってしまうw

901 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:13:13.87 ID:zPOtoI46
風立ちぬとどっちがマシですか

902 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:13:36.40 ID:nS62jrVY
フカに食われたと思われた小山くんはきっとどこかの小島に流れ着いて森の奥深く
1人サバイバル生活していたと信じてる
小野田少尉とかもう1人の元日本兵みたいに

903 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:13:44.76 ID:A0zi01om
>>519
お前戦争体験者なん?

これ娯楽作なんやけど
とりあえず、あえて言おうクズであるまではよんだけど、
長過ぎっす

904 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:13:53.96 ID:RliB3PXX
>>899
「天皇陛下ぁ、ばんざ〜い」 の洗脳て凄いねw 民間人まで川に特攻死させるて

905 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:14:43.32 ID:DHQcx0Fv
>>898
若い男が好き が洒落にならんなw

906 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:14:52.42 ID:wgpQhnQf
>>886

「本当の戦争の話というのは全然教訓的ではない。

 それは人間の徳性を良い方向に導かないし、 高めもしない。

 かくあるべしという行動規範を示唆したりもしない。

 また人がそれまでやって きた行いをやめさせたりするようなこともない。

 もし教訓的に思える戦争の話があったら、それは信じないほうがいい。

 もしその話が終わったときに君の気分が高揚していたり、
 廃物の山の中からちょっとしたまっとうな部品を拾ったような気がしたりしたら、
 君は昔からあいも変わらず繰り返されている酷い大嘘の犠牲者になっているのである」

――『本当の戦争の話をしよう』ティム・オブライエン(文春文庫)

907 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:15:01.52 ID:QCM8x3iA
>>901
質問に悪意を感じます
風立ちぬとどっちが感動できたかと言うと
自分は風立ちですね

908 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:16:58.09 ID:RliB3PXX
風立ち良かったけど、アニメ表現でやる内容ではなかった。実写で非・駿だと観客動員がゼロ並に堕ちるんだろうがw

909 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:17:05.34 ID:1avivywD
>>824
軍神の母と崇められた関大尉の母親の戦後を調べてみるといい
>>831
戦後はみんな軍人やめて普通の人間として生きて自分の家族を守るのに大変だったんだよ

910 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:20:40.09 ID:dcuK2rKe
風立ちぬはよかったろ









前座としてw
でも正直、コンビニにあれだけ零戦に関する本が並んだのも
ジブリの影響力とは思う
実際に見に行ったものとしては金返せって心境だが

911 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:21:13.81 ID:TcfeIVyI
士官処か参謀クラスの嫁世帯でも生活苦だったのは、不毛地帯見てたら(読んでたら)誰でも知ってる。

ゼロの観客てほんっと無知しか居ない。

912 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:25:59.99 ID:gKkPVrKb
無知でもいいわ。

この映画見て、
「特攻って自爆テロでしょ」とか言うバカが
この日本から一人でも減ることを祈るわww

913 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:27:32.93 ID:tqwy48Z6
>>912
高山さんですね分かります

914 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:28:23.41 ID:rdFciJRF
>>900
うん・・・。
だってさ、若者にケチつけるのが老人だって故三宅久之氏が笑って言ってたww

915 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:29:33.95 ID:dcuK2rKe
>>911
長門の主計少佐はそれなりに豊かな生活だったけどな

916 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:31:54.87 ID:gGSwFeAn
>>743
感情輸入て

917 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:32:50.91 ID:1nfH8doC
>>911
一部の意見を総意みたいに取られても…

918 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:33:25.34 ID:TcfeIVyI
チョンに日本語は難しい

919 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:43:16.98 ID:xkTimOgz
>>886
ちなみに、戦争映画であなたが勧める傑作は何ですか?

920 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:43:44.26 ID:nAKp8Ldm
>>911
宮ア駿に言わせれば、それは「ウソ」らしいがw

「巡洋艦の艦長の息子は絶対に飢え死にしない。 それは戦争の本質をごまかしている。
それは野坂昭如が飢え死にしなかったように、絶対飢え死にしない。 海軍の士官という
のは、確実に救済し合います、仲間同士だけで。」

921 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:46:23.04 ID:37iwGQLi
>>905
観て来た感想がまずコレだったんだよ
なんで平幹のシーンはあの若い俳優に指一本触れてないんだ!!
「卑怯者」とかで理由つけて揉み合いぐらいしたっていいだろと

男好きでも「若い」男が好きなわけじゃないとか?(´・ω・`)平幹のこだわりワカラン

922 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:46:33.79 ID:h2acHSrB
真央が好きになれなくて冷めた目で見てしまった。

923 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:47:55.18 ID:TcfeIVyI
>>915
家に拠る としか言えん。対して壱岐家も嫁の実家も裕福じゃなかった。
>>920
確実に救済し合わない 士官も居たろうに。駿は士官全員を確認して言ってんのか?w

924 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:50:16.23 ID:1nfH8doC
グチグチ変なのは去ってくれ

925 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:50:17.47 ID:JCK6Zef4
「若い男が好きなんだ」の台詞は、平幹二郎さんに言ってほしかったな

926 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:52:19.82 ID:TcfeIVyI
平幹二郎の息子:平岳大に主役をさせるべきだった。ジャニタレよりずっと良い俳優だし。

927 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:53:04.28 ID:1nfH8doC
ジャニタレと偏見丸出しウゼー

928 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:54:10.50 ID:TcfeIVyI
本性現したなw 日本人の品が無いですね。

929 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:57:07.00 ID:dF7ErB+9
>>863
それは、ネトウヨが自分に都合のいい研究結果が出てないから、『まだはっきりしてねー』って
ほざいてるだけだろ?

930 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:58:01.94 ID:dcuK2rKe
>>921
話題を振っておいてなんだがこの映画は幹二郎ちゃんの趣味で
作った映画じゃ無いぞw シベリア超特急じゃ無いんだからw

931 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 01:59:50.07 ID:qlkyta20
>>911
無知な観客にも理解しやすいように、専門用語とかは極力廃している構成に感じた。
ミッドウェーでは名前が出てくる空母なんて赤城だけで、空母の数すら出てきてない。

正直主人公の主義思想は描写も含めて違和感あった。
ただもう今の日本ではこういう映画しか作れないんだろうね。
靖国や天皇陛下などの単語も出てこない

932 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:02:56.10 ID:37iwGQLi
マジかこのスレ見るまで夏八木勲亡くなってたの知らんかった…
そういえば最後のクレジットで名前の後に1939-2013みたいな数字出てたのそういう意味だったのか
確かにもう1人並んでクレジットされてたけど平幹じゃないよな?

933 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:05:33.79 ID:TcfeIVyI
>>931
物は言い様だな。
なぜ、脚本家や百田が無知で、専門用語とか知らないだけ て考えないの?

934 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:06:08.90 ID:1nfH8doC
>>931
宮部みたいな思いを抱いてる人は少なくはないと思うけどな
この話、戦争が大きく絡んでいるけど、戦争物ではないよねえ

935 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:06:13.04 ID:q1atC8mb
さっき、ランバラルの最期を見て感服した。
心を掴むとはどういう事か、0の監督に教えてあげたい。

936 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:09:26.60 ID:nAKp8Ldm
>>933
原作読んでるからじゃないの。
専門用語が出てるかどうかは、原作立ち読みすりゃ簡単にわかる。

937 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:10:39.30 ID:5qfCSzQd
映画の最後の方で現代編の主人公が歩道橋歩いてたら向こうから
おじいさん乗ったゼロ戦飛んで来て敬礼した時は感動で鳥肌立った
ボクたちの先祖に感謝!最高の作品でした!!

938 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:16:46.26 ID:dZGtGEJH
若い男が好きなんだ ←ホモかよ

初めて会ったときから ←未亡人AVかよ

939 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:17:41.17 ID:gGSwFeAn
>>910
コンビニでシベリアが売ってたのはあの映画の影響だな

940 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:17:49.66 ID:TcfeIVyI
>>936
じゃ廃された専門用語ってのを、具体的に挙げてくれる?本読んでんなら分かるんでしょ

941 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:18:57.61 ID:dF7ErB+9
>>863
ネトウヨは自分に都合のいい研究結果になってないから、そう思いたいんだろ?

>>937
戦争に負けてくれたお蔭で、今の平和で能天気な日本があるんだから、
そこは感謝しないといけないな。

942 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:21:05.62 ID:bzl0Mg8f
映画では日本の組織に対する批判は全く触れなかったね
出世がどうのとか、無能な奴が支持を出してるとか

943 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:21:37.99 ID:bzl0Mg8f
×支持
○指示

944 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:23:23.97 ID:5qfCSzQd
>>941
この映画をたくさんの人が見に来ていました
ボクたちのために命をかけてたたかった人たちがいたということは観客に伝わっていました
けっして今の日本人は能天気ではないと思いますよ
あなたは皮肉っぽいレスしないでもっと素直になってください

945 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:32:49.19 ID:inuL1l3A
>>941が能天気だって意味だろ

946 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:32:58.50 ID:1nfH8doC
>>942
別になくてもいいし
そこが主の作品ではないから

947 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:34:24.24 ID:OzYwUcDH
山崎監督の演出がクドいと言われてるが
実は岡田や三浦に引けを取らないイケメンなんだなこれが

948 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:37:19.82 ID:bzl0Mg8f
>>946
そこがあった方が
特攻なんてやること自体が馬鹿げてるって強調されて良かったんだけどなぁ

949 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:38:38.04 ID:dF7ErB+9
>>944
『男たちのヤマト』は、もっと沢山の人が見たけど、全然伝わってないじゃんww
戦争があったんだから、戦った人がいるってのはバカでもわかるしな。

しかし、ただの娯楽映画を見ただけで、『能天気じゃない』ってww ウヨの考えは
面白いなww

950 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 02:55:14.22 ID:inuL1l3A
>>949
お前みたいな能天気なバカサヨは、憲法9条が軍隊の代わりに日本を守ってくれるとか言っちゃうんだろw

951 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 03:02:00.67 ID:5qfCSzQd
能天気、つまり戦争の記憶が風化しているということを言いたいのでしょうね
しかし風化させないためにも、娯楽映画としての形を取ってでも
今の日本人に伝えることが重要だと思うし、
実際映画を見ていた他のみなさんも涙していました
ボクはこの先人たちの努力を無駄にしないために、
この国をより良くしていくために、
努力していかなければと思いました。今日は映画のパンフを枕元に置いて寝ます。
ID:dF7ErB+9さんも素直にこの映画を見つめてください

952 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 03:32:38.90 ID:tPrDR3zl
海面スレスレに飛ぶとどうして弾が当たらないの

953 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 03:44:40.56 ID:wgpQhnQf
高いとこ飛ぶと遠くまで見えるし、
低いとこ飛ぶとあんまり遠くまで見えないだろ?

それは逆に
「高いとこを飛ぶと遠くから見られるし
低いとこを飛ぶとあまり遠くから見られない」ってことでもある

なのであまり遠くから見られる=遠くから撃たれるのがイヤな飛行機は低い海面スレスレを飛ぶのだ

954 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 03:50:01.67 ID:JCK6Zef4
>>210
言う事言ったから、末期癌が進行して、幻覚が見え始めたんだな

955 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 04:47:48.64 ID:dV/ywu91
>>952
マジックヒューズが海面で誤作動しているとか言っていたでしょ
マジックヒューズてのは、レーダーなどを組み込み、目標物から外れても一定の範囲内に目標物などが入れば起爆する信管のこと

956 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 05:12:16.72 ID:iWpNNe1x
小隊長さん 大石と再開した部屋の中で隅っこに座って
廃人みたいになってたけど、あれは教え子が自分より先に
たくさん死んでいったから?

特攻に選ばれたのって若い子たちを死なせたという罪の意識から志願?
憶病者とみられてて上層部から指名された?

957 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 05:13:26.30 ID:paXUWwJd
宮部はできれば地味顔の俳優の方が良かったな
もうちょっと若ければ井浦新とか大泉洋とか加瀬亮とか
岡田だと色々くどかった
岡田の演技が凄いとか言ってる人多いけど、わりかしベタで分かりやすい演技だったと思う
後は脚本と演出が過剰でこちらに想像させるような表現手法が全く無い
VFX以外はドラマ観てるみたいな映画だった

958 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 05:31:39.06 ID:SIfZVRFA
今混んでるだろうな。映画館
自分初めから泣きそうなんでもう少し人稲になってから観に行くわ

959 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 05:41:35.46 ID:dF7ErB+9
>>951
泣いてるのは、洗脳されやすい人間だろ。それに、特攻みたいな馬鹿な事を
『先人の努力』とか思うんだったら、お前はもう洗脳されているよ。

960 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 05:42:11.92 ID:jz/K1DOV
>>956
直掩任務で教え子が特攻していく現場に付いてってるんだろ
そりゃ精神も壊れるよ

961 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 06:15:27.20 ID:inuL1l3A
>>959
人類の歴史はある意味、馬鹿なことを積み重ねてここまで来ている
結果を全て知っている現代人が先人を馬鹿だと言うのは簡単
特攻という戦法は今となれば愚かだが、現代にも踏切の中にいる老人を自分の命を顧みず助ける女性もいる

962 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 06:40:56.11 ID:hLJAyCsu
>>956
前フリとして、教え子に可を出さないっていうエピソードあったじゃん

963 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:01:06.56 ID:UMD2a+m1
特攻を洗脳っていうならある意味洗脳かもしれんな。でもどっちみち誰かが行かなきゃならんかったのよ。
だから行った。いわば今の日本人は皆、そういう人たちに身代わりになってもらって生き残った人とその子孫ともいえる。

964 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:01:18.79 ID:ZrwRP829
素晴らしい映画だった。自分がこういう映画を批判するような人間じゃなくて良かった。そして高級レストランでの合コンのシーン、どちらの意見も分かる自分に対して複雑な心境で涙が出た。

965 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:06:22.53 ID:dF7ErB+9
>>961
あれは馬鹿な行動だろ。何で褒めるのかが理解できんわ。

>>963
バカが死んでくれて、生き残ったまともな人の子孫がほとんどなんだけどな。
おかしな作戦を立てた上官が一番クソだけどな。

966 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:08:01.09 ID:o7oeZAYp
【政治】安倍首相、憲法改正「何としてもやり遂げる」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387749077/

( ̄ー ̄)ニヤリ

967 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:14:20.63 ID:HgcpcsKd
>>965
 最後に取り上げるのは、大西瀧治郎。彼は特攻作戦の頭といった存在で、たくさん特攻兵士を送り出したのですが、「いつかは必ず俺も行くから・・・」と言っていました。そこで、彼の場合、1945年8月16日(敗戦の日の翌日)に切腹します。

大西は8月16日自刃した。「特攻隊の英霊に曰す」で始まる遺書を遺して割腹自決。遺書には自らの死を以て旧部下の英霊とその遺族に謝すとし、また一般壮年に対して軽挙妄動を慎み日本の復興、発展に尽くすよう諭している。

自決に際してはあえて介錯を付けず、また「生き残るようにしてくれるな」と医者の手当てを受けることすら拒み、特攻隊員にわびるために夜半から未明にかけて半日以上苦しんで死んだという。享年54。

割腹自決時に遺した辞世の句は「これでよし 百万年の 仮寝かな」と「すがすがし 暴風のあと 月清し」である。

終戦時の割腹自決の後、特攻隊員の犠牲者の名簿にも、大西の名が刻まれた。

968 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:14:59.22 ID:UMD2a+m1
>>965
いやバカの子孫が生き残ってるようだな。本当のバカを行かすべきだった。

969 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:18:40.77 ID:inuL1l3A
>>965
情けない奴だ

970 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:28:50.61 ID:jz/K1DOV
>>964
ぜひ原作読んでくれ
映画は政治主張的な批判をかわすためか色々とカットしてあるんだ
読めば分かるがそうとられかねないシーンも別に政治主張のためにあるのではなく、
こういう時代だったが、それでも生きた彼らは今と変わらぬ人間だった、というのがこの作品のテーマなんだ
たくさんの人が見る映画としてこういう編集はありだと思うが、原作ファンとしては少し残念なんだよな

971 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:36:38.91 ID:gWF3M6rE
>>941
>戦争に負けたお陰で…
さらっと書いてるが実際にもし戦争に勝っていたら…日本は軍国主義国家となってどっかの国と同じになっていたかもしれんわけだよね。
もの凄い痛みを伴った国家大改革だったっていう事か。
すなわちそういう国は戦争しないと直らないという事だね。きっと
近所の国とか…

972 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:40:55.79 ID:pE/F/TlQ
>>962
特攻の護衛って実は特攻機が逃げないように監視する任務だしな
劇中は誰も口にしなかったけど……つらいわな

973 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:45:51.72 ID:pE/F/TlQ
>>961
終戦後にアメリカが日本をどう扱ったか
日本人を舐めてゲリラ化されたらエロいことになるよって
終戦のエンペラーの中でも語られていたろ
馬鹿馬鹿しいけど意義がなかった訳ではない

974 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:51:19.98 ID:pE/F/TlQ
>>971
隣は戦争をする度におかしなことになってるがな
主体性もなく戦争に巻き込まれたってのもあるが

975 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:53:58.75 ID:iWpNNe1x
>>967
自決しても靖国に入れてもらえたの?

976 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 07:55:00.85 ID:wQQlT304
よい映画でした
彼等の犠牲の上に今の日本がある
忘れずに胸に刻み込んで日々を生きていきたい
それと若者はもっと歴史を勉強しないとダメだな、と思いました

977 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:01:47.47 ID:o7oeZAYp
今日は陛下の80歳の誕生日

978 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:02:27.84 ID:KMPTAZAS
>>976
吐き気のする暴言、死者に対する傲慢
「勝つためにぎこをぎせいにした」彼らと
「負けてよかった」と嘯くおまえら敗戦後の軽い認識で
よくもこういこといえるよな。神経を疑うわ

979 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:02:54.33 ID:S7T6nvk+
宮部が真珠湾の後に家に帰ったとき、嫁がほうき振り上げてたが、お客さんが来るたびにそんな事するのか?と思った。

980 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:04:18.14 ID:wQQlT304
>>978
負けてよかったなんて一言も言ってないよ

981 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:04:23.99 ID:KMPTAZAS
バカバカホイホイ
百田のボケの反戦平和を盲信する戦後世代に媚びた
エンタメ反戦映画で自分がホルホルするだけの偽善映画に
ばーかが釣れる釣れるw

982 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:06:01.46 ID:wQQlT304
なんだ
ただのアンチか
触らなきゃよかった

983 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:07:06.88 ID:KMPTAZAS
狂った社会の犠牲者
軍部に強制的に殺された
死に酔っていた

そう定義して、おまえらが気持ちよくなるための虚構の映画で
戦争をしったきでいるおまえらのほんと低能な認識にヘドが出るわ
そしてこういう輩に媚びたとウジ実際に存在したヒーローよりも
虚構の反戦個人主義の卑劣なヒーローをねつ造して
てめーの商売に利用してる百田ってやつも、実はなにも当時の特攻隊の心境を理解していない

984 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:07:36.94 ID:YhnIRbkY
>>876
前方の着艦済み機体群に突っ込まないように、前方3分の1くらいの
ところに、強力なネットを張っていた。着艦ケーブルを掴みそこねた
り脚を折ったりして着艦に失敗した機は、前方の機体群に突っ込まな
いよう、最終的にネットで強制的にからめとる仕組みだった。

戦後になってアングルドデッキが採用されて、着艦と発艦が同時に
別々にできるようになって、この仕組みは不要になった。

985 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:08:54.73 ID:KMPTAZAS
小林よしのりあたりでも、この原作の偽善を批判してないだろうか

986 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:09:08.32 ID:0pyq1RtO
>>978
彼らは無駄死にではなかったと思う事がそんなに放漫ですかね
まあそうかもしれませんな
水木しげるが「生きてる人には同情しない」とか言ってましたしね

987 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:16:56.79 ID:KMPTAZAS
「無駄死にだったんだ!」
「けっして無駄死にではない!」
「あれ?おれなにいってんだ?」

と、百田の混乱した認識をこの原作で語っているだろw
彼らは「勝つため」に戦っていた
その視点からみると「無駄死に」であった
だって勝つために戦ってたんだもの
だからこそ、玉音放送の前で悔し涙を流し無念さ虚無感を味わったんであって
白浜さんの「割り切れない」「もうすこし遅ければ死ねた」といった心境
坂井さんの「なんてことだ!生き残ってしまった」「生きて敗戦を経験した自分と日本の勝利を信じて死んでいった戦友と
どちらが幸せだったかいまでもわからない」という発言になるんだろ
かつて祖国防衛の誇りを胸に笑顔で犠牲をなった人を
「侵略戦争の犠牲者」「軍部に騙されてた」「洗脳されてた」だのいって
曲解して同情して、なにが「私たちのために死んだ」だよw思い上がるな!
おまえらが他人のためにあえて死ぬことができるか?
できねーだろ。否定するだろ。宮部という虚構のヒーローとおなじく
だけど戦前の実際自己を犠牲にした数多の軍人がいたから
特攻隊にしろおおくのあの戦争をたたかった人も
死を恐れず自分も犠牲になることになんのためらいもなかったんだよ
その認識がなくて敗戦日本人があの時代のひとを無理解のうちに
同情して感動とかいっていることが、死者への冒涜とよばずになんというんだよ

988 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:18:20.84 ID:0pyq1RtO
特攻隊の心境を理解している気になっているのも
わりかし放漫だと思うけどな

少なくとも俺には理解できん
たとえそれが自分の過去の事でも
死に直面していた時の心理状況に戻ることは
あまりにもしんどすぎて心が拒絶する

989 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:20:16.78 ID:Ra/2snuR
>>981
日本の教師(日教組)は、北朝鮮から勲章を貰い、
金正日の誕生日には電報を送り、朝鮮のチュチェ思想を
愛する集団だよ?
そんな日本の教師に何を期待してるの?
反日的なことは教えても、日本の為になることなんて
教える訳ないじゃん。

槙枝元日教組委員長が北朝鮮から勲章
http://tgm1.pta-koho.jp/hyousi/kizi/k501211a.html


槙枝元文・日教組元委員長は北朝鮮を「この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。
この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我(けが)
人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ」(『チュチェの国 朝鮮を訪ねて』)
と讃美し、北朝鮮礼賛は大韓航空機爆破や拉致などの国家犯罪が発覚した後も続き、
平成三年には北朝鮮から「親善勲章第一級」をもらっています。その後も昨年の金正日総書記誕生六十年の
祝賀メッセージで、金日成元主席について「わたしは訪朝して以降、『世界のなかで尊敬する人はだれですか』と
聞かれると、真っ先にキムイルソン主席の名前をあげることにしています」と強調。
日本の自衛隊は否定するくせに、金ブタの軍隊については、「強い軍隊を率いることは国の自主性を
堅持するうえで欠かせないこと」「人民のなかにはいって現地指導されている姿などをもっと積極的に
共和国は報道すべきではないでしょうか。キムジョンイル総書記のすばらしさをアピールしたほうがよいと
思います」と進言している(『キムイルソン主義研究』百号)。

日教組の元トップ


>『世界のなかで尊敬する人はだれですか』と
>聞かれると、真っ先にキムイルソン主席の名前をあげることにしています」と強調
ttp://www.tamanegiya.com/kasiedamotofumi2.html

こんなのに育てられた日本の子供が反日的なのは当然

990 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:26:19.95 ID:HgcpcsKd
>>987
あなた、これを観たら顔から火が出るくらい恥ずかしくなると思います。
原作とは「違う」と皆さん言っているのに。

991 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:31:52.91 ID:0pyq1RtO
しかし君たち、百年近く前の戦争の話が好きだな

992 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:36:27.02 ID:1nfH8doC
>>957
誰々のほうがよかったとかまだそういうこと言ってるのか
あんた、単に岡田が気に入らないんだろ

993 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:37:35.12 ID:Y4g9ziwV
>>937
脳が空っぽだと入るね〜間違った情報が(笑)
勝手に戦争を戦った人間側に立って語ってるけど、その人達から見たらテメーが一番迷惑

994 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:37:43.89 ID:pE/F/TlQ
俺「解る奴は放漫」

これじゃ話にもならんな
放漫じゃなく慢心と言いたかったのかと思うが

995 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:40:50.15 ID:9jTUI9A6
フジテレビでポシャった松潤主役のドラマ版も見たかったぜ。

996 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:41:35.65 ID:1nfH8doC
原作の話をしたいなら該当スレで

行き過ぎた思想をネチネチここで言うなよ荒らしが

997 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:42:59.04 ID:1nfH8doC
>>995
松潤とは確定していないし

998 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:44:02.13 ID:0pyq1RtO
娯楽映画はお気軽に見ればいいのに

999 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:50:32.62 ID:IzHi339a
観てきたよ
普通によかったけど執拗に叩く人は何故この板に張り付いてんのかな?

1000 :名無シネマ@上映中:2013/12/23(月) 08:51:41.08 ID:dcuK2rKe
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

267 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)