2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原作百田直樹】永遠の0 大ヒット御礼 11機目【山崎貴監督】

1 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 18:02:52.29 ID:alkpYGUl
永遠の0公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/
映画「永遠の0」公式twitter
https://twitter.com/eienno0_movie
百田尚樹twitter
https://twitter.com/hyakutanaoki
山崎貴twitter
https://twitter.com/nostoro

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
公開:2013年12月21日
主題歌:「蛍」サザン・オールスターズ

岡田准一「永遠の0」で特攻隊員役 三浦春馬&井上真央と共演
http://eiga.com/news/20120521/1/

著名人 映画『永遠の0』試写会感想 ※公開前なのでネタバレになる可能性があります。ご注意ください。
http://togetter.com/li/558462

前スレ
永遠の0 10機目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388157813/

2 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 18:10:17.51 ID:alkpYGUl
この感動を心行くまで語り合いましょう!

3 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 18:12:56.23 ID:alkpYGUl
百田さんすみません
百田尚樹でした

4 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 18:32:13.40 ID:/WN3pMib
おまえら長州好きだなw
山口だけに
在日・長州力も好きなのかw?

5 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 18:48:58.06 ID:B6w4ed5z
薩摩長州長岡って山本五十六の話じゃないぜ

原作も映画も景浦のエピが一番好きだが
井崎が明かす家族との再会シーンも良かったな
あそこで何かスイッチが入るんだっろうね

井崎はどこの方言か知らないけど良かった
戦中パートの濱田岳と現代パート橋爪功さんが一番あってたな


景浦が最後健太郎抱きしめるシーンあれはもう反則だわ
涙腺一機に決壊してしまった
田中泯さんも新田くんもよかった

ともかくいい映画だ
で今夜またレイト観にいってくる

6 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 19:59:04.51 ID:v4Q8+P1v
>>1 スレ立てありがとうございます
まさか、今更「スレ違いカキコにちょっと茶々入れてみただけ」というわけにも行きませんwので、先ず以って、極めて低次元な質問から失礼させていただきます。

赤城寄港〜宮部一時帰宅時、宮部妻が「怯えて箒を振り上げて迎える」理由がまるで理解りません。
戦時、国内治安はむしろ良くなりますし、夜間でもなく、屋外では子どもたちが戦争ゴッコをしている、長閑な日常下。

よく練られた脚本ですから、生まれ変わった宮部再訪問時の単なる伏線、として無意味な行動を描いたとも思えません。
おわかりになられる方のご教示を仰ぎたいと存じます。

本日、三度目の鑑賞を済ませました。 まだまだ観るつもりです。
映画なんて、ディスろうと思えばいくらでも簡単にナンクセがつけられるもの、事実、揚げ足をとるつもりならわたくしでも本作の突っ込み処には事欠きません。
が、少なくとも、邦画の戦争カテゴリ群では、「君俺」「男たち」「出口なし」等とは明らかに一線を画す、秀逸な作品であると思われます。
宮部久蔵、自身がどん底にありながら尚、どん底にある周囲の人々を(意識)救済してゆく生き様には心うたれました。
原作を大幅に改変し、逸話を大胆に割愛しながら、少しも原作殺しに陥っていない点も見事という外ありません。

7 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:01:28.99 ID:jmfSUcQ5
矢柴さん割と好きな役者さんだから2回目よくさがしたけど見つからなかった

8 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:06:22.29 ID:NKaeFDes
>>1
スレ乱立とかなにやってんの?死ねばいいのに

9 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:11:38.39 ID:v4Q8+P1v
>>5
>景浦が最後健太郎抱きしめるシーンあれはもう反則だわ

同意。
前々スレあたりで、「俺は若い男が好きでな」の台詞で、モーホー談義開始。
おそらくは「ゆとり」なのでしょうが、呆れて何も書き込まず去りました。 

抱きしめているのは、組長ではなくて、「イ`」還ってきたもうひとりの宮部久蔵

ヤクザも宮部久蔵も男色ではないし、ましてや、近親相姦モーホーなんかではないw
妻子にとどまらず、孫にまで愛にくる宮部久蔵、永遠に還り続けるのでしょう。

10 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:30:08.27 ID:qB703oS7
>>6

>赤城寄港〜宮部一時帰宅時、宮部妻が「怯えて箒を振り上げて迎える」理由がまるで理解りません。

原作:戦後、893の囲われ者になっていた。
映画:戦後、893の買われ者になりそうなとき〜

ここにつがなるのでは

11 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:33:24.77 ID:v4Q8+P1v
>>8
アチラは、「ミリオタ、戦史マニア、左右政争専用」に乗っ取られてしまいました。
コチラは、やさしい>>1さんが、「映画作品を語る避難所」的に立ててくださいました。

どうかご容赦のほど・・・

12 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:35:23.75 ID:NKaeFDes
>>11
ハア?そんな理由で板ルール無視していいとでも?「スレタイ目立つようにしました」とかバカ?
死ねばいいのに

13 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:36:45.67 ID:v4Q8+P1v
>>10
>ここにつがなるのでは

たしかにその伏線にはなっているのです。
が、赤城寄港時に、妻が「訪問者に対して箒を振り上げる理由」が皆目見当たらないのです。

14 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:39:35.51 ID:v4Q8+P1v
>>12
板ルール無視であれば削除されるでしょうから、以降は、運営さんに判断を委ねたいと思います。
失礼しました。

15 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:42:26.96 ID:EM67MR8W
原作は未読。この映画は「現代の人権思想を持つ架空の主人公」に特攻させ、「彼はなぜ特攻したのか?」を問うコンセプト。
永遠の0 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E9%81%A0%E3%81%AE0 計算し尽くされた構成で、見事な映画と言える。


序盤[起]
志願兵の宮部久蔵は、横須賀海兵団に所属 → 家族の為に生きて帰りたい = 味方機が撃墜されても高みの見物で裏切り


中盤[承]
部下(祖父・賢一郎)の「 無事に還れたら人の役に立ちたい。」って想いを知る ⇔ 宮部は利己を貫いており真逆

敵機に追い詰められてるとこを賢一郎に命懸けの体当たりで救われる(訓練で死んだ伊藤の名誉を擁護した恩返しだと語られる)

特攻作戦が開始される


中盤[転]
影浦と再会 → 宮部は別人になっていた(ここまでに2時間経過=卑怯なパイロットとしての描写が続く=途中で帰る客も?)
宮部が、影浦に自責の心情を語る

賢一郎も怪我が回復して復帰、再会

(行間) ← ここ!ここが重要だねww 各自の解釈をどーぞ^^

宮部は、拒絶できる立場でありながら特攻要員に加わった(影浦には宮部の心がわりの理由が解からない)
特攻に名を連ねてから、目の下のクマが消えてる(精神的に吹っ切れた)


終盤[結]
宮部は、生き延びられる機会を賢一郎に譲る(「必ず還る約束」は、以前に賢一郎へ写真を見せた際の反応で大丈夫だと判断)

特攻のきわ、口元に笑みを浮かべる宮部(特攻の成否、および、笑みについての解釈は分かれている)

16 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:51:05.62 ID:iTPuOsrX
>>6
意外と治安は悪かったそうです。
空き巣、押し売り、コソ泥とかの手合いですけどね。
今と警察の捜査能力が雲泥の差で、しかも貧富差も激しかった
からかもしれません。
電話など無い時代ですから、直接対峙するしか無かったそうです。
我が家でも、物指しもって婆さんが玄関に行ったら、爺さんだった
なんて日常茶飯事だったそうです。
特に赤ちゃんがいると女は凶暴になります。これは現代でもそうですね。

17 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 20:59:54.42 ID:NKaeFDes
>>14
板ルールはスレ住民が決めたもので、「運営」という人がいて「判断」してくれるわけぢゃない。
「運営」が止めなければ勝手な理屈でスレ乱立してもおk!なんて奴は板から出てくか、
今すぐ首括って死ね。

18 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 21:00:20.17 ID:v4Q8+P1v
>>16
レスポンスありがとうございます。

だとすると・・・ 
当時の(母子)家庭の多くが同様の行動を取っていたとすると、
「還ってきた宮部」のシーンの伏線にはならなくなってしまうと思うんですよね。

生意気云ってすみません。

19 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 21:07:29.98 ID:qB703oS7
>>18
3度みたあなた。あなたはそこんとこを、どう思ったん?

20 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 21:08:50.48 ID:v4Q8+P1v
わたくしの考えすぎで、「箒振り上げお出迎え伏線編」には、大した意味はないのかも知れません。
少なくとも、作品的価値を左右するような大きな問題ではありません。
瑣末なことで大変お騒がせし、失礼いたしました。

お次の話題・・・というわけではありませんが、
原作「清子を一度も抱かずに」・・・文学的表現として秀逸
映画「清子を一度だけ抱く」・・・映像表現として成功

だったと思います。 何れも甲乙評価つけがたい。
皆さまどのように感じられましたでしょうか。

21 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 21:11:00.90 ID:v4Q8+P1v
>>19

え〜っと、>>10で記しましたとおり、「理由がまるで理解りません。」
言葉どおり本当にわかりませんので、お尋ねさせていただいたような次第です。

22 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 22:11:06.37 ID:rkhJHn58
>>21
兵士の留守宅に付け入ろうとする輩が絶えなかったのです
○野は「最近変な人が来るの」と言うべきだったかもしれません
しかし、戦場へ戻る夫にそんな心配を掛けさせてはいけないと
口をつぐんだのです

23 :名無シネマ@上映中:2013/12/29(日) 23:52:07.09 ID:1fQ6PGWg
>>17
削除依頼出してよ

24 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 00:01:00.16 ID:Xidgchvq
この映画はこの休み中に見に行く予定ですが、まだ見ずに家にある
「俺は、君の〜」を先に見てみた。
…ひどすぎるな。
まさかこんな事はないよね…

25 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 00:05:40.11 ID:aO+QeoS5
>>22
諒解いたしました。

なるほど、麗人(事実上の)母子家庭で、なおかつ主人が特攻隊員と知れば、
そういう下賤な者が現れるのは、残念ではございますが今も昔も同じこと、ということですね。

懇切丁寧にどうもありがとうございます。


>>23
本作をご覧になられましたか?

26 :v4Q8+P1v:2013/12/30(月) 00:09:42.04 ID:aO+QeoS5
>>24
少なくとも、それ以下ということはございません。
若しもそれ以下であった場合には、鑑賞料を補填させていただく用意くらいならございます。

27 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 06:12:46.40 ID:ObHeFJUd
見た。中盤〜後半のNHK連ドラっぷりに大爆笑。
それはテレビでやれ。
劇場はガラガラ。まぁつまんなくは無かった。

28 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 09:02:56.32 ID:ZLOxFEPe
先週末の土日興行収入3億突破で2週連続1位おめ

29 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 09:03:50.34 ID:Ms1vZEGo
山崎はコメディ監督だな
三丁目もヤマトも永遠の0もコメディ

30 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 09:17:41.28 ID:6Cs1UTvP
ジャニオタから、お爺ちゃんお婆ちゃんまで見に来るから、大ヒット間違いなし。
半年くらいやるんじゃないかな。

31 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 09:57:52.67 ID:ltBnk3XJ
昨日久しぶりに映画を観て来た。
わざとらしいところが多々あるにしても、観てよかったと思っている。
ところで、孫の母親清子はよく出てくるが、父親の姿が見えない。
原作ではどうなっているのかね。
戦後戦死者の家族はどちらかの実家に身を寄せる筈だが、
何か特殊な事情でもあったのかな。

32 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 10:03:52.46 ID:Ow62oBIM
井崎の 爺ちゃん
宮部の天の声を叫んだ時
宮部の霊にとり憑かれたな

33 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 11:02:28.06 ID:gHr1jVjd
 
 
この楽曲オススメ。
福岡在住の保守に目覚めた女性アーティストが作った海外の親日家に訴えるメッセージソング。
すべて英文の歌詞も真実を語っていて良いけど、音楽性もプロ級ですごい。

一般女性がここまでやるとは。。。。。

 
◆[Yasukuni Song] 靖国の歌
http://www.youtube.com/watch?v=0qSuZOhCnoE
(特攻隊員たちの写真も出てくる新曲)

◆[Comfort Women Song] 韓国人慰安婦の歌
http://www.youtube.com/watch?v=5q-8FC1fjoA
(慰安婦問題への反論メッセージソング。現在39万再生!)
(プロも誉める高い音楽性も必聴です)

◆[Annexation Song] 韓国併合の歌
http://www.youtube.com/watch?v=yUelX8kBThk
(韓国人への反論メッセージソング)
(デビュー曲らしい。初めて作詞・作曲したにしてはレベル高い)

 

34 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 11:04:30.57 ID:wRQ+FoJq
女が右翼だと「私のために戦ってきなさい」って言われてるみたいで嫌なんだよな
やっぱり女には「戦争なんか行かないで」と言ってもらいたい

35 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 11:07:17.49 ID:/Vdfy7+j
>>25ID:aO+QeoS5
> なるほど、麗人(事実上の)母子家庭で、なおかつ主人が特攻隊員と知れば、
> そういう下賤な者が現れるのは、残念ではございますが今も昔も同じこと、ということですね。


但し、そのほぼ全ては下記の通り、在日(朝鮮人か今の韓国人に相当)の犯罪者だった点を履き違えないように^^


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC
朝鮮人たちは「朝鮮進駐軍」と名乗り、旧日本軍の軍服や武器を好んで身につけ、
繁華街や警察を暴行し、白昼堂々女性に乱暴を働いて回った。
日本軍の軍服は高額で闇取引されていた。
GHQの資料にあるだけでも最低4000人の日本人市民が朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとある。
多い説では、1万人の日本人が殺害されたとされる。

吉田茂首相は在日朝鮮人の送還費用は日本政府が負担するとした上で、将来世代の負債となること、
日本経済の再建に貢献しないこと、犯罪割合が高く経済法規を破る常習犯であり投獄者が常に7,000人を超えることなどから朝鮮人全員の送還を求めた。

「言論及ビ新聞ノ自由ニ関スル覚書」(SCAPIN-16)発令。連合国軍が検閲を始める。『在日朝鮮人連盟』中央準備会が設立される。
在日朝鮮人により首相官邸が襲撃される(首相官邸デモ事件)

本物の日本人(吉田茂・総理大臣)の言動
「 在日朝鮮人(および現・在日韓国人)の全員送還を望む 」
「 在日朝鮮人(および現・在日韓国人)の大多数は日本経済の再建に貢献していない 」
「 在日朝鮮人(および現・在日韓国人)は犯罪を犯す割合が高く、日本国の経済法規を破る常習犯である 」

36 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 11:52:46.31 ID:Ms1vZEGo
安倍の御用監督・山崎と安倍の茶坊主・百田によるチーム安倍プロパガンダ映画

37 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 12:06:52.16 ID:Xidgchvq
元旦に見に行くぞ。
イオンシネマね。
それまでは録画して見ていない映画を見ておこうw

38 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 12:25:30.19 ID:I2UwU+cW
9時台のせいかガラガラ
じーさん世代と30か40ぐらいのおばちゃんがちらほら
映画はフツーに良かったよ 涙は出なかったけど

岡田うまいなって感動したのに、一緒にいったへーせーファンの
彼女から自慰動画AV女優に送ったっていう東スポ独占スクープ
「人気アイドル俳優X」岡田って聞いて、今、えびあんブログみてがっくし
これ本当?

39 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 12:39:31.35 ID:/Vdfy7+j
>>37
> 元旦に見に行くぞ。イオンシネマね。


イオンシネマなら「 夕割 」毎日18時以降に上映の全作品 1,200円均一。

毎月初日と20日は「 お客様感謝デイ 」などで全時間帯が 1,000円均一。

http://www.aeoncinema.com/

−−−−−−−−−−−−−−−

特定秘密保護法は、東京オリンピック(2020年=平成32年7月に東京都で開催予定の第32回夏季オリンピック)に、
下記の事態が生じないように、紀元前より存続してる結社フリーメイソンリー(ユダヤ人資本)から突き上げを食らっての制定か。
ロシア南部の駅で自爆テロ死亡14人イスラム過激派ソチ五輪テロ予告http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388319503/

日本人は、どこまでも占領下の家畜気質だのう・・・ ┐(゚〜゚)┌ヤレヤレ

下記を根拠に20世紀以降の日本の全ての戦争は、《 正しい自衛戦争 》であり、「過ち」などではない。結果と動機とは関連しない。
日本は「 鎖国(非戦) 」を望んでたが、ユダヤ人(紀元前からの結社フリーメイソン)がそれを許さなかった。
《 日本こそ純然たる被害者そのもの 》 だ。
↓ちなみに、黒船のペリー提督も、日本占領のマッカーサー司令官もフリーメイソンの会員。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E3.83.95.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.83.A1.E3.82.A4.E3.82.BD.E3.83.B3.E3.83.AA.E3.83.BC

40 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 13:00:57.63 ID:ictgdvv1
イオンは反日的な勢力のものだから
あまり使うことはお勧めしない。

民主党系だからな。

41 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 13:01:28.93 ID:XYVmG6bB
一日ならイオンに限らずどこだって映画の日で1,000円だろ

42 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 13:15:44.58 ID:3Q1IoPDi
その辺は、回数観たいんでイオンのレイトで観てる
この映画は結構はいってるね

43 : ◆UxQ8uxJMok :2013/12/30(月) 13:46:58.61 ID:/Vdfy7+j
> 非戦闘員である民間人を虐殺するアルカイダの自爆テロと、
> 敵艦を目標とする日本の特攻とを同じように扱うなんて、あまりにも馬鹿げています。


それを汚いダブルスタンダードと言うのだよ。

国際法が下記の通り正当性を持たない以上、テロ行為もまた正当性を否定されない。 その点だけは、履き違えるな。

北方領土は日ソ中立条約に違反した軍事行動で占領されたのだぞ。 それを承知で国連はロシア(ソ連)領だと認めた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%82%BD%E4%B8%AD%E7%AB%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84
国際法は、戦勝国に有利な枠組みでしかない = 正当性はない。

命を投げ打って民族や自国のために自爆する行為は、誰にも非難する資格などないのだ。 敬意を払え。

逆に、9.11は戦争行為ではないのに、それ切っ掛けに戦争を先手で仕掛けた米英は、筋が通らんが、お前どう考えてる?

それこそダブルスタンダードだろが。 そもそもテロ組織は、ジュネーヴ条約に批准しておらず、非戦闘員云々は筋違いだ。

テロ標的国や紀元前からの結社フリーメイソン(ユダヤ人資本)の経済力と軍事力は、不当な奴隷制や侵略戦争で築いた。

テロ側が、それらテロ標的と 《 同じ手段 (殺戮)》 で経済力と軍事力を得ようとして何が悪い? テロ標的は自業自得。

イラク戦争でも、国際法違反を繰り返す常任理事国(イギリス、アメリカ)は、開戦の理由を捏造した上で虐殺を愉しんだ。

これが正当ならば、9.11テロや他の民間人を対象としたテロも正当であろう? 回答しろ。 もちろん逃げてもいいぞww

44 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 13:55:21.90 ID:3At4ZzWS
矢柴さんは、赤城がミッドウエー敵の爆撃受ける直前にブリッジに士官姿で映ってます。かなり一瞬なので次回確認してください。

45 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 14:06:31.33 ID:Ms1vZEGo
>>40
じゃ、この映画のアカヒ新聞や韓国ミュージカルアミューズはいいんかい?

46 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 15:31:32.95 ID:2ITrVhL/
現代の孫は26歳司法浪人設定だから
合コンしてるのは大学生ではなく
若手弁護士の集団

47 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 15:41:03.70 ID:wULm8F7r
>>46
なにかバッジをつけているみたいだが、弁護士バッジかどうかは見えなかったと思う

48 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:06:45.62 ID:+/u0uCLk
宮部さんに会ひたひ

49 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:16:06.18 ID:Ms1vZEGo
安倍晋三
岸信介(CIA)の孫
長州出身
成蹊大学卒業(成蹊大学→三菱グループ)
兄・寛信→三菱商事執行役員、三菱商事パッケージング社長
妻・昭恵→元・電通

ゼロ戦(大日本帝国海軍)→製造者:三菱重工業

三菱→岩碕弥太郎→フリーメーソン

山本五十六→フリーメーソン

水交社→日本海軍将校の親睦・研究団体
敗戦後空家となった本部ビルはフリーメイソンにより購入され「日本グランド・ロッジ」となった

50 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:17:20.21 ID:z8U80KaX
今見て帰宅した
久しぶりに映画館まで足を運んだがもう余韻がすごい。
早くも二回目見に行きたいぞ!

51 :うんえー:2013/12/30(月) 16:21:04.00 ID:4MqxeRdc
このスレッドは2ちゃん管理人の 宇土成 キ石平 さんが立ち上げ
自ら書き込んでいらっしゃいます。

詳細はソーカ公明スレもご覧ください。

52 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:24:49.80 ID:CsK9noZr
さっき見てきた。
前評判より映画がクソってことがあるから期待しないようにして行ったけど、
むちゃくちゃ良かったわ。
不安要素だったジャニーズ岡田の演技力も気にならなかった。
というか、あの役は岡田だったから良かったんだと思う。

決して戦争を美化してないし、貶めてもない。
すごく余韻が残る映画だった。

53 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:44:35.03 ID:ictgdvv1
>>40
良いわけないだろ。
だからちゃんと前スレから批判してますw

54 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:45:28.63 ID:ictgdvv1
↑は
>>45に向けたもの

55 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:45:29.29 ID:Ms1vZEGo
軍上層部が国民に特攻を命令しないで
軍上層部が自分で志願して自分が特攻しろよ
それなら本当に美談だがな
東京裁判は間違っているの勢いに乗って
特攻命令まで肯定しようとしているな

56 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:52:58.36 ID:wULm8F7r
>>55
国民に命令してないよ 軍人に命令したんだよ

だから靖国慰霊はしないと 国家トップは

57 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:55:18.53 ID:bgWAfJjr
この映画の空戦シーンは
「風の谷のナウシカ」のパクリだろ

58 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:55:21.24 ID:Kv0/grz2
こりゃ50億はいきそうだな

59 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:55:48.32 ID:x7ngZVRo
>>55
同意
もし特攻精神を肯定するケースがあるとすれば
部下が体当たり攻撃しかありませんといい、
上官はそんな無謀な攻撃は禁止するといい、
部下が命令違反で特攻する場合のみ

その場合のみ、特攻隊員の純粋さは認められる
それ以外は新興宗教のそれと変わらない

60 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:57:57.75 ID:W/XADMCR
>>43
「その理屈を掲げても、人類社会を説得することはできず。したがって敗北する」

それだけ。

61 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 16:59:17.28 ID:Buk4cq/C
>>47
少なくとも孫の隣に座って揉めてた男は弁護士の金バッジつけてたのが見えたよ
ポロシャツの孫ほど場違いではないが、あいつも合コンなのにひとり暗い色味のスーツを着てたのは
金バッジが目立つようにと意図的に選ばれた衣装なんだと思われるから
少なくとも隣の友人が弁護士なのは確実かと

62 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:01:40.84 ID:mtN5wF4Q
>>59
「認められる」とか何様ですかお前は

63 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:05:40.39 ID:N1Sa5unR
>>56
軍人って・・・徴兵された国民なんだけど

64 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:07:52.15 ID:W/XADMCR
>>59
そう言い張ることは可能でしょう。価値論の問題だからな。思想信条の自由だ。
しかし、その理屈で、世界に拡散する神風隊員へのリスペクトを押しとどめること
は不可能だ。YOUTUBEで神風動画検索して英語コメ眺めてみぃ(海外の反応なら
もっと手っ取りはやい)祖国のために命をささげた彼らをチョーセン人がいかに
貶めようとしても、そんなの無駄。

65 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:10:14.66 ID:doyJqqCX
>>62
「西部戦線異状なし」っていう古典作品を見たほうがいいね
教師が若者の熱気をあおりまくってるシーンがある
戦場から主人公が一時帰還したときも
「この学校から戦場に行った勇敢な兵士を紹介しよう!」とか言って
「まだそんなことをやってるんですか!」って主人公に切れられた

教師はそのまま地元に残り、主人公は戦場に戻って死んだ

66 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:12:26.75 ID:x9ad54/e
>>神風隊員へのリスペクト

特攻を命令する上官を肯定すること
は別問題のはずだが
それを混同させようとするのは止めたほうがいいだろう

67 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:13:47.99 ID:W/XADMCR
>>65
そのフィクションがどうかしたのか? まさか、これが真実だ。と言いたいのかww

68 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:16:16.62 ID:W/XADMCR
>>66
ほう、それではあんたは、「神風を立案、実行した上層部は批判するが、特攻隊員は
素晴らしい。真の愛国者だ。リスペクトする」 と考えているんだな? それなら
俺と全くおんなじだ。何の問題もない。

69 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:42:08.78 ID:x9ad54/e
>>68
「煽られる若者は純粋だ」という考えと
「特攻隊員は純粋だ」という考えが同じなら
俺と全くおんなじだ。何の問題もない。

70 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:46:58.52 ID:W/XADMCR
>>69
「煽られる若者」って何だ? アカ日の空想平和主義にかぶれて沖縄でうんこ
ばら撒いてるような連中か? それなら特攻隊員の精神性とは全く違うね。
あとは繰り返し。

そう言い張ることは可能でしょう。価値論の問題だからな。思想信条の自由だ。
しかし、その理屈で、世界に拡散する神風隊員へのリスペクトを押しとどめること
は不可能だ。YOUTUBEで神風動画検索して英語コメ眺めてみぃ(海外の反応なら
もっと手っ取りはやい)祖国のために命をささげた彼らをチョーセン人がいかに
貶めようとしても、そんなの無駄。

71 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:49:09.83 ID:Ms1vZEGo
>>56
言葉遊び乙
そもそも本当にやる必要があったかどうかもわからない戦争を
勝手に始めて
挙句の果てに特攻を下に命令とか普通下は怒るだろ
特攻までするぐらいならさっさと降伏して
賠償金払って領土の一部を手放したほうが
国民の被害をもっと最小限に出来ただろ?
そう考えるのが本当の国民のための政府・天皇だろ
それもせずにその責任を有耶無耶にし(やりすぎたとかやむをえないとか思ってるのかしらんが)
終いには肯定ですか?
それとも愛国心特攻は美しいと宣伝して次は命令しなくても自分から志願してくれってか?

72 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:51:38.97 ID:h03D0Rkc
まあ、この映画で確実に描いたことは
特攻による人材の消失という悲劇だけどね。
どんな心情であったとしても。

73 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:54:06.49 ID:dGxGDeDg
>>56
既に軍人は多数戦死し
残ったのは会社員であったり、商店のおっちゃんであったり
学生だった。
硫黄島で島を守ったのも大半がそう。

そんな彼らが日本を命がけで守ったんだよ。

74 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 17:56:10.63 ID:eOqrsOB4
どこも大入り満員だな

興行成績相当いくだろ。こういう映画に当たって欲しい

75 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:02:40.56 ID:W/XADMCR
>>71
……はぁ〜  ま、そういうこと書いてくれればどんなやつか尻尾が出たから
あとはスルーでいいっしょ。こういうやからはめんどくさい。相手するだけ無駄。

76 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:06:25.68 ID:Ms1vZEGo
空襲も原爆も東京裁判も確かにおかしいと思うが
そもそも日本が身分不相応におかしかった(特攻含めて)からこそ
米側がぶちぎれて無駄にさらに輪をかけておかしいことしたんだという気がする
色々言っても結局日本は負けたことに変わりは無く
得たものより失ったもののほうがはるかに大きいんだから
その責任を感じてるのかい保守は?

77 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:08:02.76 ID:W/XADMCR
はぁ〜… スルーで。

78 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:08:50.82 ID:Ms1vZEGo
>>75
その言い草ではまるでカルトだな
いや、
やっぱり保守は頭が固いカルトなんだろう…

79 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:10:04.14 ID:W/XADMCR
はいはい。映画とまるっきり関係ない話はよそでね〜♪

80 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:13:06.59 ID:XGntBR9j
スル〜ですねえ

81 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:14:21.80 ID:Ms1vZEGo
>>77
>>79
おい、ろくに反論もせず思考停止か
反論してくれよ
その言い草ではまるでカルトだな
いや、
やはり右翼は本当に頭が固いカルトなんだろう

82 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:18:31.18 ID:wULm8F7r
>>63
繰り返すが
「特攻隊として徴兵していない」

徴兵した陸軍兵の中から、適性のあるもの(戦中はおもに優秀な学生)に
航空隊訓練の軍事学校に本人意思なく振り分けられたのはたしかだが。

およそすべての徴用兵はもちろん本人の意思ではないが、
直接、国民=一般人に命令したのでは、ない。

83 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:21:05.51 ID:mtN5wF4Q
>>76
「気がする」じゃなくそれなりのソースを持ってきてから
責任云々の話をしたほうがいい

84 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:24:59.97 ID:W/XADMCR
やめろってww なに相手してんだ? 「馬鹿は論破できない」上みたいな
馬鹿レスが続けば、みんなあきれるだけで何の効果もないんだから。ほっとけ。

85 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:32:41.21 ID:gzUix0xa
いつもレイトばかりだったから昼間の人の多さにビックリだな
百田さんと同じ7回目
やっぱり岡田と三浦目当てなのか若い女子が多かった
すすり泣きがあちこちから聞こえてきて
思わず釣られてもた
やっぱり赤城と零戦は劇場で観ないと

86 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:34:26.54 ID:wULm8F7r
>>84
すまん。
とりあえず、前のスレでの感じからして、
「壬生義士伝」「リアリティ」「ダークナイト」
「天皇はチョン」のヒヨコ戦艦
と書き込みする人たちはほぼ地雷ですね。

87 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 18:37:16.73 ID:mtN5wF4Q
>>86
「風の谷のナウシカ」も追加で

88 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:01:28.74 ID:X+dMge9q
本日で3回目。合コンメンバーが男女とも微妙な顔立ちであることと、話し方と発言が馬鹿で殴りたくなる。

それ以外は好きだな。岡田が宮部役と聞いたときショックでたまらなかったが、すみませんでした。素晴らしいキャスティングです。

89 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:12:35.34 ID:KXiWdKGM
>>6
箒の件。「あんみつ姫」ファンへのプレゼントでしょう w
そう思ってクスでしたが、改めてその演出を考えれば、当時隣組は非常に重要な役割を持っていました。
なのにだと、近所付き合いがほぼ無かったと考えるべきです。近所の目に信用があれば、現在の日本でも家屋は開放的です。
これは近所に相談できない心細い戦後生活でのヤクザの囲いものになる伏線となります。

>>20
一度も抱いてないから、生き残って会いたい。
今一度抱きしめて守りたい。
私は前者の方が強く惹かれます。不憫な娘、不憫な俺。理不尽な世界。

90 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:12:38.62 ID:j24KAnPi
ようやく観た。これって原作未読の人の評価はどうなのかね。
原作では現代っ子が日本の戦争を詳細に解説され追体験していく成長譚が柱だった訳で、その意味で原作の主人公は日本そのものだった。
映画だとあの戦争の歴史上の意義や転換点はほとんど説明されてないね。
まあ映画だとクドクド説明できないのは仕方ないが。

91 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:13:32.16 ID:Ms1vZEGo
>>83
保守は「特攻を命令した責任」や「原爆を落とされてしまった責任」を感じているのかな?
誤魔化さないで答えておくれよ
今の政権はそこをどう考えて靖国に参拝したりこの映画をヒットさせたいと思ったりしているのだろうか?
この問題は避けてはいけない大切な問題だろ
そのわりに保守の中では何故か語られてないのではないのかい?
はっきり言って相手が悪いだけでは説得できないよ
思考停止してこんな映画を素直に楽しんでいると将来痛い目にあうかもしれないよ

92 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:14:14.03 ID:W/XADMCR
.

はぁ〜 こりゃこりゃ〜♪


.

93 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:14:38.70 ID:x1nsEUoE
>>76
意味が解らない。身分不相応…では一体当時何処の国が身分相応だったんだ?

勝手に戦争を始めた?根拠をどうぞ。少なくとも、大日本帝国は勝手に戦争を始めれるシステムにはなっていないな。

94 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:17:31.70 ID:mtN5wF4Q
>>91
「米側がぶちぎれて無駄にさらに輪をかけておかしいことしたんだ」のソースを出してくれ
出せないなら以後レスはしないのでよろしく

95 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:18:03.80 ID:W/XADMCR
あ〜あぁ 相手しちゃったぁwww

96 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:19:05.86 ID:ir5DMd5D
「フルメタルジャケット」
「地獄のヒーロー」
「地獄の黙示録」

あたりから比べるとコメディー映画だったw

97 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:21:02.67 ID:JpXolE+S
>>90
映画はあくまでそういう歴史に興味無かった人にも観てもらってそのうえで興味持った人に各々調べてもらえばいいって感じなんじゃね
劇中の三浦春馬みたいに

98 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:24:25.59 ID:9lmXizew
春馬の驚き方
オーバーだろ

99 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:27:10.18 ID:W/XADMCR
>>90 >>97 俺は映画→原作の順で見たが、心置きなく泣けるエンタメとしては
映画の方が上なんじゃないか? しかし、自分は背後の思想がどうもまだ「ちゃらい」
のが気になったがね。これは監督の嗜好だろう。「生きて帰ることが至上」という
主人公の志向を原作より強調している。これは映画見るときに意識する必要はないが、

あの宮部というキャラは当時存在するはずもない「嘘」 見終わったあとはそれを
分かっておくべき。

100 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:28:26.23 ID:Ms1vZEGo
>>93
例えば石油がとめられたら
ますます意地を張って無理にゲットする、というより
そろそろ運がつきたな、おとなしくするしかない、と2つあるが何故前者?とか
勝算あったつもりならどのくらいで、落としどころとしてどんなビジョンがあった?とか
石油に関しては素人から見れば身分不相応の行動だと思う
勝手にというのは一般国民の感覚

101 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:30:59.27 ID:Z3J9QWqS
世界そのものはどんな時代も理不尽でしょ
負けた後に夫を亡くして慰み者として生きる事しか無いと絶望した未亡人
それを救うために死んだ夫を慕って助けてくれた夫の元部下
ここが一番の泣き所なんだよね

102 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:31:05.78 ID:x1nsEUoE
>>91
あまり知識も無いのに、政治的イデオロギーを出すと墓穴掘るぞ?

国民や軍人を煽って三国同盟を締結させたり、国連を脱退させたり、嘘の戦果を大々的に報道、はたまた戦後は
戦前戦中の日本を掌返して否定し自虐史観で国民を洗脳した左翼マスコミの責任は?これについてまず語って貰おうか。
朝日新聞、毎日新聞は、一億総玉砕とか叫んで国民に本土決戦を強要してましたね。軍部が〜の言い訳は無用だよ?
このマスコミの罪こそ日本が開戦に踏み切らざるを得なかった、ずるずると戦い続けて終戦が延びてしまった最大の要因。
何故なら国民は新聞やラジオにて情報を得て世論が形成されていったからだ。この悪名高き戦前からのマスコミは戦後一貫として何も反省と謝罪をしてないのはどう考えるか?

103 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:33:54.40 ID:fPBP6J8b
>>46>>47
へえそうなのか。
くだらん話でスマソだが、合コン相手の女が美人揃いでちょっと不自然に思ったが、
男が弁護士(の集団?)なら、それも納得。

104 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:34:08.24 ID:Z3J9QWqS
戦争自体は仕方無いよ
国民国家として大東亜戦争を望んだのは事実だ
全世界と戦い、己自身の生きる世界を創ろうとしたのは事実
それが罪だと言うのなら甘んじて受けよう
事実は覆らない

105 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:34:59.77 ID:POJ++gyn
>>102
どっちかが悪いのではなく
どっちも悪いのでは?

106 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:35:31.83 ID:JpXolE+S
二次大戦自体が枢軸国vs連合国って単純な図式で無いことに目を向けないとなかなか見えてこないこともあるよね

107 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:38:53.40 ID:POJ++gyn
>>106
ヒットラーは日本が真珠湾を攻撃したとき
「なんでやねん」って言ったらしいね

108 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:39:19.59 ID:Ms1vZEGo
>>94
米側が原爆までいったのも日本が自ら相手に口実を与えたからだ
満州共同経営を断り満州事変で傀儡国家をごり押しし
満州経営にユダヤ資本を利用しようとし中国に南下し
挙句の果てに日本が宣戦布告した形になったから
米はもう大喜びでどんどんエスカレートしたんだろ

109 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:39:42.15 ID:Z3J9QWqS
日中戦争は泥沼で、勝っても勝っても解決しない
太平洋戦争は日中戦争からの流れだよ
14年に渡る戦争の流れがそこにあった

110 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:41:28.67 ID:x1nsEUoE
>>100
大人しくしていれば石油が手に入った確証は何処にもないね。そもそも石油禁輸になった動機としての日独伊三国同盟を画策したマスコミの責任は?
あれはマスコミが形成した国民世論を無視できずに政府が動いた様なものだからな。それよりも何よりも、「勝手に戦争を始めた」ソースは?

111 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:46:10.89 ID:mtN5wF4Q
>>108
はいご苦労さん
ソース出せないようだから後はNG

112 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:46:40.57 ID:Z3J9QWqS
先ずは戦争の責任自体が己自身の生き方自体に問題があったと考えるべきなんだよ
気づくと他人のせいにして己自身の間違いを認めない
ここが問題なんだ
坂口安吾の堕落論はそこを先ずに叩いてる

113 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:48:12.19 ID:Z3J9QWqS
>>111
ソース?
満州国自体国際連盟で否定されてるでしょw
小学生?

114 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:52:04.26 ID:Ms1vZEGo
>>102
三国同盟を締結「させた」のがメディアなの?
それこそソースは?
マスコミにも、もちろん責任があるが、そもそもマスコミは自分の意思でそうしてたの?
やらされてたってのはないの?

115 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:54:05.16 ID:mtN5wF4Q
>>113
すまんが俺が>>94で書いた
「米側がぶちぎれて無駄にさらに輪をかけておかしいことしたんだ」のソース要求が
お前の「満州国自体国際連盟で否定されてるでしょ」とどう関係するのか説明してくれ
意味がぜんぜんわからん

116 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:54:27.38 ID:OOUnDaGk
このスレって永遠のゼロについて語るスレだよ。
戦争自体について話したいならミリタリー板や大東亜板へどうぞ。

117 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:58:11.52 ID:eKIXVlj2
大体特攻隊なんて映画見ててもわかるように20歳そこそこの若造
成人式でイェーイとかやってる奴と大差ない
あいつらもよく死んでるよ

118 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 19:59:45.40 ID:Ms1vZEGo
>>102
マスコミにも政府にも責任はある
そして当時のマスコミにそのような戦争責任があったのだから
それは今もマスコミも同じだろ?
それが今の場合は永遠の0(朝日新聞+安倍)なんじゃないのかい?
それに、今でさえこんな映画が政府の力で作られるんだから、当時はなおさら酷い状況だったと思う

119 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:09:37.02 ID:UtbJelyM
しょうもない議論をしてスレ流し
したい人たちがいるのかしらん

120 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:10:25.15 ID:TZw8Cr1x
ようするに、映画を観てないということかな。
この映画を観れば、靖国なんか全否定していると解るはず。
くだらない扇動にまどわされず、自分の目で見て、
自分で感じて欲しい。そして、自分の言葉で語ろう。

121 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:11:59.43 ID:OHavVlGQ
ぶっちゃけ石油止められたら終わりだよな。軍隊だけじゃなく
産業が立ち行かなくなるから国民にとっては死活問題だよ。
当時の国民世論が圧倒的に開戦論だったのはわかる気がする。
朝日新聞等のマスコミが煽ったのは事実だけど
「政府や軍隊が勝手に戦争始めた」なんて感覚は一般市民には無かったろうよ。
なんせ天皇陛下が「開戦を決意しなければ国民に殺されそうだった」
と側近に語った手記が残ってるほどに当時の国民は殺気立ってた。

122 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:12:03.73 ID:R6R+K8lF
WOWOWで脳男観たけど終わり方がこれと似ていた

123 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:12:45.29 ID:d5f5NYJz
影裏老に「オレは特攻など認めん!」とか言わせておいて
結局「特攻かっこいい」に着地するダブスタ映画ですが何か

124 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:13:10.50 ID:gjFkovIH
この映画戦争賛美ではないよな

125 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:13:24.06 ID:a2PHummO
映画に関係ない話する人は本当にでてってほしい

126 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:15:51.00 ID:/2YFBpFG
堀越二郎に出演してもらいたかった。

127 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:16:03.12 ID:olEn4lXd
>>115
ああなるほど
歴史の流れそのものがわかってないんだね
国際連盟で満州国を否定し、日本が国際連盟を脱退したのが1933年だよ

128 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:19:15.13 ID:Ms1vZEGo
>>120
ねぇねぇ靖国全否定してる映画を書いた人が
何故安倍に靖国参拝をお願いするの?

129 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:19:28.35 ID:b9bqflDF
ところで宮崎駿はこの映画見て、感想どこかに書いたのかねぇ?

だんまりだとしたら、人間として軽蔑せざるを得ないんだが。

130 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:20:07.74 ID:wULm8F7r
>>117
成人式でイェーイ画像
(自分の出身地だから、後輩だろうなあ、、、)

http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b5/dd/takedamitsuru/folder/995196/img_995196_42586806_1?1263303087

131 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:21:48.52 ID:JpXolE+S
>>126
そうなってくると開発史絡めなきゃならんから話が散漫になるような
というかそれなら零戦燃ゆでいいじゃん

132 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:22:43.16 ID:6xlNLxw9
風吹ジュンに萌えた~
ん?どうしたおまえら

133 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:24:01.90 ID:mtN5wF4Q
>>127
歴史以前に日本語大丈夫か?
俺が何のソース要求してるのかぐらい理解できないとは

134 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:24:45.14 ID:42gNsZPC
見たあと
記憶の中で下がっていく映画と上がっていく映画とがある。
この映画はだんだんと下がってきている。
主人公がぐちゃぐちゃと理屈っぽいのが気に入らん。
「死んだらダメだ。生きろ」ぐらいは言っていいけど。
心の中にあった「必ず生きて帰る」という信念がだんだんと明らかになっていく
という展開のほうがよかったような気がする。

135 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:26:28.50 ID:ACurx7sm
大ヒットおめでとうございます

136 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:27:41.21 ID:x1nsEUoE
>>118
おいおい政府が映画を作ってるわけではないだろ?お前さんはどうしても、この映画に対し政治イデオロギーを持ち込みたい様だが、
それは筋違いだな。それに実に滑稽なのは、この映画の評価が政治メッセージを残したかった朝日新聞が期待した結果になっていないという事だ。
現代の左翼は平和、福祉、人権を隠れ蓑にし国民を欺き、日本を破壊する。戦前戦中の左翼は、軍人国民を煽り戦争の道に駆り立て日本を解体する。
やっている事は何も変わらない、昨今の国家秘密保護法のネガティブキャンペーンは、左翼マスコミが嘘の報道により国民世論を反対寄りに形成しようと画策したが、
実際は賛成派が大多数だった。冷静に考えれば国家解体を目論む左翼の言動には常に裏に恐ろしい意図が隠されてるって事だ。結論、日本で一番まともなのは保守層という事になる。

137 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:27:44.17 ID:42gNsZPC
続き。
原作はどうなんだろと思って読んでみたが
原作からそうだったんだ。

138 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:30:11.12 ID:bgWAfJjr
>>129
なんでなんで?

139 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:31:00.37 ID:x1nsEUoE
>>124
戦争賛美でもなければ、反戦映画でもない。ただ、どうも左巻き系の方々はどうしても反戦映画に仕立てあげたいようですね。

140 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:31:52.34 ID:42gNsZPC
「陸軍」のセリフのないラスト3分でみごとにキメた木下恵介はやっぱりすごかった。

141 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:34:22.38 ID:h03D0Rkc
>>139
同時に、賛美に仕立てあげたい人も少なく無いと思うけどね。

142 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:36:59.79 ID:g63D+xdf
>>44
ありがとうございます
年が明けたら3回目観に行ってきます

143 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:37:43.85 ID:Ms1vZEGo
>>136
でも安倍の応援団・百田の映画だからそれはお人よし過ぎるよ
政府は責任感じてないの?と聞いたら米ガーとかマスコミガー
そいつらより「マシー」とか言うんだね
当時のマスコミに戦争責任があったならそれは今も同じ
安倍に靖国参拝をお願いした百田が作った永遠の0も
ろくに戦争の全体像も語らず特攻のかっこいい感動的な部分だけに
スポットを当てて特攻カッケー!カンドー!大ヒット!とか言ってるけど
将来に責任があるよ

144 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:40:36.64 ID:42gNsZPC
右か左かはどうでもいいけど
「国家」より「家族」を上に置いた構図はやっぱり「反戦」だと思うが。
と「左巻き」のオレ。

145 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:41:51.53 ID:x1nsEUoE
>>120
お前も観てないだろう。そもそも靖国神社とこの映画に何の関係があるの?
もう1つ言うが、靖国神社の事を何も知らずに悪く言うのは良くない事だ。官軍の殉難者を祀ってきたのだから、昭和の帝国軍人が祀られてるのは当然だろ。
悪く言う人々(海外も含め)は靖国神社の歴史を知らなさ過ぎる故に誤解してる。靖国神社の歴史を正しく広めない政府もまた悪い。
ただ韓国、中国は敢えて政治カードに利用しているので、正直歴史などどうでもよいのです。

146 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:42:51.74 ID:mtN5wF4Q
>>141
むしろ「戦争賛美だ!」って騒いでる連中だけが目立つ
作者の意図は戦争肯定とか否定とかの二元論じゃないんだけどな

147 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:43:36.14 ID:olEn4lXd
>>133
理解してるよw
ネタに揚げ足とろうと必死だから揚げ足とって遊んでるだけ
日中戦争からスタートだけど、大東亜戦争って

理解してるの?

148 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:44:18.77 ID:x1nsEUoE
>>141
賛美とは?具体的に。

149 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:47:23.21 ID:42gNsZPC
>>148
大陸侵略や対米開戦を正当化することだろ。
この映画は「賛美」じゃない。

150 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:48:37.63 ID:x1nsEUoE
>>128
安倍首相が靖国神社を参拝する事の何がいけないの??まずはそこからだ。

151 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:48:41.70 ID:6xlNLxw9
>>135
ありがとー!

152 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:53:14.50 ID:8hxYL535
なんでウヨとサヨは両極端にしか考えらんないんだろ
本当にちゃんと映画、原作みたなら『そういう』話じゃないって分かるだろ
何でもかんでも政治に結び付けてくる馬鹿は右も左も同レベルで嫌悪感しか湧かない

153 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 20:59:49.18 ID:mtN5wF4Q
>>152
宮ア駿が特に酷い
「嘘八百」とレッテル貼りして批判の嵐

154 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:05:56.13 ID:x1nsEUoE
>>143
特攻がカッコいいと思わせるシーンなんかあったか??あったとしたらお前がそう感じたに過ぎないと思うよ。

155 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:08:07.10 ID:iifHMUWz
これは特攻を自分の意思で拒否していた人間でも
最終的に特攻を志願するようになるという状況を描いた映画

それを狂気と取るか改心と取るかはアナタ次第

156 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:10:37.51 ID:Ms1vZEGo
>>150
日本から見れば正しい、が、
連合国の裁判・有罪を受け入れた敗戦国である以上は
合祀され遊就館もある靖国参拝は裁判を否定していると捉えられるからだろ
何のために原爆まで落とされて敗戦したの?また振り出しに戻って戦争しなおすの?っていう
>>152
この映画が汚いのは
そうやって戦争賛美じゃないという口実を作ってあるが(そのために朝日が絡んだ)
実際は安倍に利用されているという構図
そこが嫌なんだよ

157 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:14:32.12 ID:x1nsEUoE
>>155
そんな事をわざわざ言わなくても、何故そうなったか普通の人間なら解ると思うけどな。考えてもみろ、自分の教え子や後輩が「自分の目の前で」死んでいくんだぞ?
普通の人間なら耐えられない、頭が変になってしまうだろうよ。そして大石に全てを託したのは、自分を命懸けで救った大石を絶対に死なせたくはなかった。

158 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:14:43.25 ID:JpXolE+S
一種の問題提起であって答えは各々で探してくれって感じに思えたけどなあ
自分が宮部や大石や景浦、あと小山や井崎それぞれの立場に置かれた場合に自分ならどうするかって

159 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:14:49.65 ID:Ltv0DRnc
原作読んでないが映画見た限り微妙だったな
宮部批判派は貧しそうな暮らし、賛美派は金持ちみたいな意図してるかはしらんが
印象操作まがいの演出が鼻についた
まあ少なくとも自分にとって泣ける映画でも感動できる映画でもなかった

160 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:17:24.36 ID:x1nsEUoE
>>149
そんなシーンがあったか?

161 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:18:26.28 ID:3yVG7P2Y
漫画で米兵が宮部に敬礼するシーン好きだったんだが無かった

162 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:19:35.85 ID:+XYfbapF
>>157
おまえに守るべき家族がいないのはわかった

163 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:24:03.32 ID:64l5Li9W
>>159
言ってる意味がよくわからんが、観たのか?
寝てたのか?

164 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:25:27.85 ID:x1nsEUoE
>>156
お前、靖国神社行ったことも無いんだろ?遊就館があると何故いけないかも不明、裁判も不明。
唯一の事実は、靖国神社は官軍の戦死者を祀っている事、遊就館は戦争を理解する上で貴重な歴史博物館としての側面もあるという事。
賛美も何も、事実しかそこには無いし見ての通りだと思うけどな。そこに政治メッセージがあると考えるならば、申し訳ないが三国人か相当に偏った歴史観しか持ってないと思うよ。
貴方、外国人か?

165 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:27:32.67 ID:0oPN7Kym
>>161
あれは漫画的過ぎるからなぁ・・・原作もそうだったけど。

宮部のことをまったく知らないアメリカ人が、
「野蛮な日本人とは思えん!素晴らしい人間だ!手厚く葬ろう!」とか、
メタ過ぎるにも程があるだろw

166 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:30:17.74 ID:Ltv0DRnc
>>163
そら見たよ
一番感動したのは夏八木勲が金にならない仕事ばかり請け負う理由がわかったときという
ストーリーとあんまり関係ないとこだったわ
一言で言うと軽かった。まあそんな偉そうに言える人間ではないけど
ぶっちゃけ寝てても良かったな割引で1000円だったし

167 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:30:27.22 ID:is5ZeNmD
なんていうか分かりやすい答えを示すだけが映画じゃないと思うんだけどな〜

168 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:35:34.61 ID:64l5Li9W
>>166
それストーリーの重要な要素だろ

169 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:36:45.35 ID:3yVG7P2Y
>>165
まあ実写映画には向かないな
突撃する前の宮部の顔で終わるのはいい演出だと思った

170 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:36:49.16 ID:is5ZeNmD
>>165
それが史実でも特攻した機のパイロットが突っ込まれた空母で見つかった時に水葬にしてるんだよ
宮部が最後に所属してた設定になってた721空の小川直とか

171 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:39:15.42 ID:x1nsEUoE
>>162
守るべき物があったから、自分を救った純真な未来ある若者に自分の家族の事も託したのだろ。
宮部は地上で見送った側ではなく、援護機として特攻機と一緒に飛んで行って幾度となく教官時代の教え子達が突入する事無く全滅し死んでいく姿をこの目で直接見続けてしまった。
自分は彼らを土台にして生きていると嘆き叫ぶシーンがあるが、あれが普通の人間だろう。宮部は純粋だったと思うよ、
精神が止んでしまっても不思議ではないし、これ以上生き残るべき人達が目の前で死んで行き、自分は生き残るという図式に耐えられなかったと思う。
通常の戦闘ではこうはならなかったと思う、特攻が考えた事も無いほど異常な作戦だからそうなってしまったんだよ。

172 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:40:22.83 ID:is5ZeNmD
小川直×
小川清○


173 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:42:51.61 ID:Ms1vZEGo
>>164
ケリーの千鳥ケ淵戦没者墓苑への訪問とかEUロシア総スカンなのは?
そもそも安倍は本当に政治のプロなの?
米中ロから孤立してまた同じ道ですか?
最後は核武装?で、また利用されて踊らされるわけか
話聞いてると保守は過去を反省して過去から何も学んでいないんじゃないかと思えてくるなあ…

174 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:43:08.74 ID:Ltv0DRnc
>>168
そうか?別になくても話は成立してるだろ
普通の弁護士でもまあそうねで終わりだし
まあ合コンに来てた弁護士と比較して・・・とか穿った見方もできるけど

175 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:46:21.47 ID:9MKwRwRq
>>171
ぶっちゃけ大石(染山)にそんな甲斐性があるとは思えないんだよな

というよりあの空戦で助けられましたシーンは
これから二回転ひねりで後ろにつくぞっていう瞬間に水を刺されたようにしか見えなかった
「宮部危ない」というより「宮部の神業がくるぞくるぞ」と期待していただけに
なんだよ余計なことしやがってと思った

176 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:46:32.05 ID:64l5Li9W
>>174
このストーリーの表明的な解釈しか出来てないんだなあ

177 : ◆UxQ8uxJMok :2013/12/30(月) 21:47:34.11 ID:/Vdfy7+j
前スレ
> 976 : 名無シネマ@上映中[sage] : 2013/12/30(月) 14:08:32.27 ID:Ms1vZEGo
> 君が崇拝してる薩長政府や三菱や龍馬もフリーメーソンなんだがなwww

>>156ID:Ms1vZEGo
ヒヨコ戰艦の実父は大阪夏の陣を島津に落ち延びた甲州透破の子孫で山くぐり結成に尽力した一族。
しかし俺は、薩長政府や龍馬を崇拝などしてない。京都を襲撃しようと計画してた龍馬は面白いけどな。
問題は、三菱が結社フリーメイソンリーの支配下にあるなら、日本が保有する兵器の弱点はユダヤに筒抜けではないか。
どうすればいいんだ?

178 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:49:48.81 ID:Ltv0DRnc
>>176
ちょっとどれだけ重要なのか語ってみてくれよ

179 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:49:52.92 ID:x1nsEUoE
>>143
マスコミの罪は今も同じだと認めている反面、当時のマスコミが軍部を煽って戦争したかった事実を無視したいみたいだね。
朝日新聞は更にソ連とも内通していた。ルーズベルトもどちらかと言えば共産主義者に近かったし。
要するに日本を共産主義国家に変えたいが為に、マスコミはどうしても日本に戦争をして負けて貰わなければなかったのだよ。
ただ最後の最後でその思惑は見事に外れ日本は共産主義国家にはならなかった。それではと、繰り出した作戦が自虐史観による世論形成で国民自らが共産主義国家に憧れを抱く様に仕向ける事。
これも現在は完全に論理が破綻しており、自虐史観は頓挫寸前。お前さんもう悪あがきはよせよ。

180 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:50:57.45 ID:64l5Li9W
>>178
読解力なさそうだけど過去ログ読んでみてね

181 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 21:59:28.19 ID:Ltv0DRnc
>>181
それ逃げだよね
具体的なことは何も言ってないし、ただ否定するだけなら誰でもできる
ちょっと知りたくて前スレ見たけど何も見当たらないし

182 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:03:41.57 ID:Py/xze5v
>>181
誰にレスしてんだよw

183 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:04:38.32 ID:64l5Li9W
>>181
自分にレスするの恥ずかしくないか?
ちょっと読むだと?
じっくり読み込んでこい。
宮部と大石の会話に重要な伏線があった。
何故宮部は大石と機体を交換したのか。
大石は何故貧乏弁護士なのか。

184 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:05:11.26 ID:9MKwRwRq
マジレスすると連投規制ってのがあってな
他の人が書き込むと規制が解けて書き込めるようになるんだ

だから、ドカドカッと連レスが続いて、その後シーンってのが起きるんだよ

185 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:05:56.33 ID:vGQAhknh
脚本がよくない。山浮ヘ脚本は誰かに任せろ
バラバラの視点からは見た人物像をひとつにしていく過程でカタルシスを得る、
そのやり方が下手だったのでなんか全体が中途半端な印象に

186 : ◆UxQ8uxJMok :2013/12/30(月) 22:09:51.54 ID:/Vdfy7+j
>>173ID:Ms1vZEGo
三菱が結社フリーメイソンの支配下に在るなら、日本が保有する兵器の弱点は全てユダヤ人(米、英、イスラエル)に筒抜けだ。
どうすればいい?

187 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:10:38.61 ID:Ms1vZEGo
>>139
タカ派・石原慎太郎の「俺は、君のためにこそ死にに行く」だって反戦映画に見えるような作りになってるからね
戦争映画なんて戦時中の以外は皆ストーリーは反戦でしょ
そのストーリーの中で特撮映像でいかに右翼を戦争で楽しませるかが映画の目的だもの
どいつもこいつも見方がメタじゃなく表面的過ぎ

188 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:11:44.95 ID:Ltv0DRnc
>>182
すまんな
>>183
解釈の齟齬はあるかもしれんけど最初から貧乏弁護士な理由くらいはわかった
そこが重要と言える理由がわからない
心の約束を守ったとか言われてもそれで?というところがあるし
ストーリーで重要なのは解釈の違いがあれど>>172の部分だろ
そこに貧乏弁護士の必要性はあるの?

189 : ◆UxQ8uxJMok :2013/12/30(月) 22:11:46.66 ID:/Vdfy7+j
>>187ID:Ms1vZEGo
三菱が結社フリーメイソンの支配下に在るなら、日本が保有する兵器の弱点は全てユダヤ人(米、英、イスラエル)に筒抜けだ。
どうすればいい?

190 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:12:53.65 ID:ACurx7sm
今週も1位ですか?

191 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:12:57.24 ID:Ltv0DRnc
まただよ
>>172じゃなくて>>171

192 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:13:24.88 ID:64l5Li9W
>>188
討論しても平行線なだけだな
時間の無駄だ

193 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:20:21.22 ID:Ltv0DRnc
>>192
平行線ってそっちが解釈述べれば済む話じゃん
別にそれを馬鹿にする目的なんてないし
もし考えてもないような解釈だったらちょっと得した気分だし

194 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:21:03.74 ID:Ms1vZEGo
>>189
しらんがなw
>>179
尾崎秀実なら昭和研究会で近衛のブレーンでしたし
軍も統制派は共産主義的(岸は北一輝の影響あり)でしたが
保守にはコミンテルンガーとマスコミガーと米ガーがなんでしょうな

195 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:22:03.19 ID:64l5Li9W
>>193
なんでお前に得させねばならんのか
理解しようとした俺が馬鹿だった
すまんかったな

196 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:23:46.01 ID:bgWAfJjr
>>185
そら原作からしてそのへんはだめだめだもの。脚本のせいだけではないんだべ。
ランダムに爺さんに話を聞いて行ってるのに何故か祖父の人生が時系列で判明してゆく不自然さ
というかヘッタクソな小説

197 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:29:19.93 ID:ir5DMd5D
戦争経験のある人は生きてれば90歳以上。
しかも敗戦の経験など語りたくもない。

平和ボケ世代が何を言っても邪推しても
空しいだけw

結論は
戦争をフィクションでいくら美化してもエンタにはならない

198 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:33:15.61 ID:4NqBsb73
中盤〜後半にかけて涙ボロボロでまくり(笑)

原作では特攻成功してるの?

199 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:37:02.31 ID:pSVPXIIA
美化しすぎ

200 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:39:02.49 ID:ObHeFJUd
美化ってかマンガ過ぎる

201 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:40:36.75 ID:6TndHiUt
不可です(^ω^)

202 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:41:10.66 ID:r4MCGL35
批判するわけじゃないが、あんだけ態とらしく泣かせようと言う演出が態とらしい
相変わらず山崎は人間が取れないな。所詮はCG屋だから特殊効果だけやってれば
良いよ。戦闘シーンは楽しめたしね

203 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:41:45.66 ID:6TndHiUt
いま何と言いますたかッ!

204 : ◆UxQ8uxJMok :2013/12/30(月) 22:42:57.68 ID:/Vdfy7+j
>>194ID:Ms1vZEGo
> しらんがなw

だょなぁww 手に余る難題を吹っ掛けたスマンかったな。


>>60ID:W/XADMCR
>  >>43
> 「その理屈を掲げても、人類社会を説得することはできず。したがって敗北する」
> それだけ。

まず、お前の第1の間違いは、テロ組織も「人類社会」そのものである点。
お前の第2の間違いは、テロは説得を目的としていない点。
お前の第3の間違いは、テロ組織はもともと劣勢だからテロに走るのであり、これ以上は敗北しようが無い点。

話にならんなww( ´,_ゝ`)プッ
今後、人口増加で食料や水や資源が不足し、貧富の格差が広がり、テロ活動は増加していく。
やがて、先進諸国でのデモ行進もテロ活動へと移行し、PDA端末やWEBを介した国際ネットワーク化が進み、
最終的には「生物兵器」で先進国から多くの死者が出る結果となろう。
つまり、テロ組織はド底辺であるがゆえに、後は向上する一方 = 勝つ方向性ベクトルしか存在していない。
論理的に考えれば、テロの標的側が勝ち続ける事こそ不可能であり、先進諸国の未来は必ずテロに敗北する結果へと帰結する。

205 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:45:57.46 ID:x1nsEUoE
>>194
お前は保守とわざわざつけるくらいなのだから、共産主義者か社会主義者なのだろう。
確かに朝日新聞とコミンテルンは繋がってたが何か?近衛文麿が三国同盟を結んだとしても不思議ではない、事実ソ連にも非常に有利に働くからな。
そして松岡が国連を脱退、これで全て開戦に向けての御膳立てが出来上がった。彼らの予想通り米国は更に態度を硬化させ、それは開戦の回避不能を意味した。
スターリンは日本と同盟を結ぶ気なんてさらさら無かったし、ドイツがソ連に進攻するなんぞ解り切ってた事。
一番馬鹿だったのは日本政府。

206 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:56:06.26 ID:x1nsEUoE
>>194
開戦に向けての重要なキーワード、三国同盟はマスコミの暗躍無くして締結はなかったんだが。
敗戦色が濃厚となった時点でも、マスコミは一部官僚や軍部と結託して一億火の玉、一億総玉砕、一億総特攻など言葉遊びによって非戦闘員である市民に死ぬ事を強要した事実は免れない。
お前、まるでマスコミが関係無かったかの様に擁護しているが、国民を直接騙したのはマスコミだぞ?朝日新聞、毎日新聞は現在に於いてもそのスタンスは崩していない犯罪組織。

207 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 22:59:50.75 ID:x1nsEUoE
>>187
お前正気か?あれの何処が反戦映画に見えるんだよ。お前さ、どうせ左翼から金貰ってここに書き込んでんだろ?
朝日新聞は2ちゃんねるでも暗躍してるからな、知らないとでも思ってるか?

208 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:01:05.64 ID:gz4g0M91
戦争で亡くなった方の遺族と帰還兵との間には壁があってな
特に特攻隊の生き残りは「特攻崩れ」と呼ばれて差別されたんや
客をホウキで迎えるような真央なら、1発殴るくらいのことはして欲しかった

209 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:01:40.71 ID:ObHeFJUd
サメに食われそうな仲間を、岡田が空中から裸ダイブして助ける。「岡田スゲー」的な、そこまでやっちゃってもいいスーパーマン映画だった。
完全に、宮部=バットマン(ノーラン版)だったww
こういうアメコミ化なら逆にOK。楽しい。

210 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:07:24.17 ID:gz4g0M91
>>206
日本国民全体が「平和?なにそれ?勝てばいいんだよヽ(´ー`)ノ」って感じで
勝てるかどうかの判断は別として、マスコミに騙されたとは言い難いな

211 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:12:23.39 ID:ir5DMd5D
>>210
当時の本当の状況を知ってたのは一部の上層部だけ
パンピーは新聞、ラジオから
最後の最後まで日本優勢と聞かされていたらしい

212 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:15:14.05 ID:x1nsEUoE
>>173
それはお前だけが勝手に思ってる事。米国が靖国神社に嫌悪感を抱くのは、中国系議員のロビー活動によるものだな。
まぁ今後世界はお前が期待する方向へは決して進まないだろう、地球上に一体いくつの国家が存在していると思う?
その中でも日本に対し特に、前大戦に関し批判的な国はたった3か国しかない。海外に対し、靖国神社がどういう物なのかという説明を放置してきた責任は当然政府にある。
靖国神社に関しての解釈は実質放置されてたからね。各国が想像の域で解釈していたに過ぎない。
それを誇らし気に提示された所で、それが何か?としかならないよ。日本は民主党政権で再び望まぬ戦争への道、いつか通った道へ急旋回急加速したが、
民主主義により国民自らの意思で政権を奪還し真の平和を願う国に再生を果たした。我々有権者は戦争への道を土壇場で防いだのだ。
過去に学ぶ物があるからこそ、マスコミや支那は決して信用してはならない。

213 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:19:32.96 ID:gz4g0M91
>>211
そんな詰まらん話はどうでもいいの
国民が求めてたのは平和より戦争景気だったってこと

で、貴方達が叩きたいのは戦前の朝日新聞?戦後の朝日新聞?

214 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:19:48.29 ID:Wq3T6L04
あんなちっこい戦闘機が飛び交って乱戦していたら、味方への誤射もそうとうあったんじゃないの?

215 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:22:17.42 ID:dGxGDeDg
>>96
ショボイ映画感だなお前w

216 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:23:39.98 ID:gz4g0M91
>>214
大和の主砲を撃つと逃げ遅れた甲板員が吹き飛びます
そんな時代の戦争だから

217 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:28:45.28 ID:ObHeFJUd
>>215
だってそういう映画だぞコレ。これはスーパーヒーロー映画だぜ!?
パシフィックリムとかダークナイトとか少年ジャンプとかと方向性は一緒。
「あり得ねー!」は大前提で見るエンタメ映画。

218 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:30:09.44 ID:LAP2FZMo
現在のマスゴミも「靖国参拝で日本は孤立!」と必死に世論誘導しようとしています!

219 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:33:00.00 ID:ORxhccMI
最後は幻影師アイゼンハイムでもやりたかったの?

220 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:36:11.73 ID:ObHeFJUd
>>219
最後は「風立ちぬ」+「ダークナイト」。
「特攻をカッコ良くみせてんじゃん」とも思うが、気にしてはいけない。
勢いとノリで見る映画。

221 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:40:32.03 ID:aBgb1han
>>139
さっき見てきた
首相は靖国参拝はするべき、どころか屈するなという気持ちがさらに強くなった
だが、皮肉なことに製作には靖国参拝に否定的・消極的な朝日や中日新聞が絡んでいる
どっちにも取れる映画だろうな

222 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:44:33.36 ID:olEn4lXd
リアルな特攻の姿なんてもう誰も知らないよ
ただ米軍に対する成功率が教えてくれてる
爆装して速度も出ない、満足に動かない兵器で必死に戦って散った若者と断片的に伝えてくれる遺書だけが教えてくれてる
命を捨ててでも守りたい郷土がそこにあった

223 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:47:50.87 ID:aBgb1han
宮部の「燃料が足りない、現地での戦闘はせいぜい10分」という冷静な指摘をなぜ否定したのだろうか
上官の感情的な言動も目に付くし
作戦も何もあったものではない
こりゃ、負けるわ

224 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:50:35.32 ID:ObHeFJUd
密かに筋トレしていた宮部の体が意外とショボくて笑う。
こういうすれすれの悪ノリギャグの連発は嫌いではない。

225 :名無シネマ@上映中:2013/12/30(月) 23:53:46.87 ID:CVHpwVGU
フランス人女性作家パスカル・ローズの書いた「ZERO」はお勧め
日本の特攻隊にのめり込んでゆく一フランス女性の心理を描いている
白人女性の中にも宮部のような凛々しい特攻隊員に恋焦がれるのかと思う
こちらの「ZERO」はゴンクール賞を受賞している

226 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:05:13.24 ID:p7EcSfKR
>>173
中国は自ら孤立の道をまっしぐらですね。遅かれ早かれ消滅するでしょう。中華人民共和国とはドイツ第三帝国の亡霊そのものです。
ロシアが靖国神社に訪問しなかったら何か孤立するのか?戦艦三笠には訪問してるけどな。アメリカは近い内に靖国神社に訪問すると
思うがまだハードルは高い、やっと原爆資料館に訪問が実現したばかりだからな。アメリカもプロパガンダで相当米国民を洗脳してき
たので、資料をそのまま祀ってる靖国神社を訪問する事は米国民に対して嘘を吐いてた事とのキャップ、抵抗があるから訪問できない
だけの話。しかし米国内での原爆使用の解釈は相当変わってきてますね、実際には戦争なんて原爆を使わなくても日本で終戦工作の最
中だったから終わっていた。何故使ったか、マンハッタン計画の時点で日本に使用する事が決まってたからだ、いくら金が掛かったか
知ってるか?使わない訳には行かなかった。だから戦争が延びようと延びまいと原爆が投下された可能性は極めて高い。
また原爆投下は科学実験の要素が極めて強い、実はウラニウム爆弾が実際にどんな効果をもたらすのかは米国にも解らなかったからだ。
ある意味広島への投下はウラニウム爆弾の初実験だった。科学者がB-29に搭乗しありとあらゆるデータを収集分析記録した事実がある。
長崎はロスアラモスで初実験した同じプルトニウム爆弾だったが、実際に都市部や人体への影響がどんなものなのかは未知数だった、
だからプルトニウム爆弾も実際に都市に投下しウラニウム爆弾との違いをどうしても検証する必要があった。

227 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:08:41.38 ID:33EJL/o6
>>223
日本の上官は世界的に見ても
最悪の方らしいよ

228 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:10:48.78 ID:p7EcSfKR
>>173
ポツダム宣言を黙殺したというのは嘘で、実際にはそれを巡って議論し徹底抗戦派の妨害にあったりで、回答が出せない状態だった。
喜んだのはプルトニウム爆弾を実戦で検証する事が既に決定していたアメリカだった。大義名分ができたし、アメリカ側からわざわざ降伏を先伸ばしにさせる工作をしなくても済んだからだ。
まぁどっちにしろ戦争を終わらすチャンスは、マンハッタン計画が開始される前以外には無かったという事だ。また開戦を防ぐ最終チャンスは日独伊三国同盟にあった。
締結しなければ、少なくとも満州国は手放したかも知れないが国際条約で既に得ていた満州地区の一部の権益、中国大陸の権益は失わずに石油も得る事ができたからな。
関東軍が満州に駐留していたのは、満州鉄道警備の為でこれは条約の通りなので侵略ではない。満州事変は侵略になるが、挑発した国がある以上一方的に日本の責任にはならない。
支那事変の経緯は国民党軍と一時停戦状態にあった中、中国共産党軍が日本軍に発砲したのが全ての始まり。満州事変時の侵略を百歩譲ってみても、
やっぱり中国が先に日本に手を出した事実は否めない。

229 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:11:08.12 ID:HFN5qBu4
>>227
上官が感情的になってカッカしてばかりいたらまともな指導など期待できないよね
やっぱり冷静沈着で、怒るのはここ一番の奥の手にしておかないと

230 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:15:28.40 ID:w50VdjAD
>>227
最強の軍とは
アメリカ人の将軍
ドイツ人の参謀
日本人の下士官と兵

最弱の軍隊とは
支那人の将軍
日本人の参謀
イタリア人の兵

231 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:16:25.42 ID:4GzlykFx
>>227
ドイツのジョーク

Aが言った。
「最強の軍隊は
アメリカ人の将軍
ドイツ人の将校
日本人の下士官と兵
だな。じゃあ最弱は

中国人の将軍
日本人の参謀
ロシア人の将校
イタリア人の兵
かな?」

Bが答えた。
「いやいや、
イタリア軍の将軍
イタリア軍の参謀
イタリア軍の兵
だろ」

232 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:18:53.60 ID:4PpeJGXb
>>231
長靴で乾杯だ!

233 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:22:28.77 ID:1egv1ZNm
原作で号泣してしまった俺だが、端折りすぎとは思いつつもまあまあ楽しめた。
そこそこ予備知識もあったので、なるほどと思いつつ。
景浦が宮部を銃撃したシーン、吹いてしまったw
小山役の上田竜也は、一回も飛行帽とらなかったのは坊主にしなかったからか?芝居が一人だけ下手でワロタ
あと、井崎役の濱田岳は橋爪功でもよかったが、火野正平だと似過ぎかw
年配の役者が少ない中、田中泯だけが60代でちょっと違和感。あとはみんな老人に見えた。

234 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:23:30.90 ID:w50VdjAD
そんなイタリア軍だが、ローマの頃は最強だった。
昔の軍隊は略奪が認められていたから、女目当てで強かったんだろうw

235 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:26:35.80 ID:p7EcSfKR
>>227
高級士官である幕僚があまりに無能且つ常に戦争から逃げていた。恐らく実際の戦場を知る事なく、全て自分の妄想で命令を出していたと思われる。
これは陸海軍共に共通していると思います。最も安全な場所へ我先にと逃げ、作戦失敗の責任も幕僚同士で庇い合う為に不問とされ、
常に自分だけが助かれば他はどうでも良いというスタイル。戦争を解っていなかったのだから、戦争に勝つ方法なんか真剣に考えた事もなかったんじゃないかなぁ。

236 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:29:44.89 ID:w50VdjAD
日本人で作戦を立てるヤツは昔から奇策を好むってのが一番の問題らしい。
戦争ってのは相手より多い軍隊を如何に効果的に使うかってのが重要で
これが上手いのがアメリカ軍

237 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:30:04.43 ID:Dibrxy3X
ニューヨークの請願が遅れ気味。。。
テキサス親父の請願に署名できた方はNYの慰安婦の碑撤去の署名もお願い。

■■■ 二つの請願に署名をお願い致します m(_ _)m ■■■
★カルフォルニア(グレンデール市)の慰安婦像を撤去しよう
 https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh
★ニューヨーク(アイゼンハワー公園)の慰安婦像を撤去しよう
 https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

ニューヨーク慰安婦の碑撤去の請願 26,010
グレンデール慰安婦像撤去の請願  89,579

※グレンデールはやったけど、ニューヨークはまだの人は同じアカウントで署名できるのでよろしく。
※ホワイトハウスに一度でも署名したことのある人は署名が簡単です。

http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
署名解説動画
http://www.youtube.com/watch?v=dw6PZomeFaE#t=24
【英語が苦手な方へ】慰安婦像撤去ホワイトハウス署名のアカウント作成サービス開始しました 
2013/12/18 http://staff.texas-daddy.com/?eid=458

238 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:36:47.78 ID:9KqR7Krg
いま観てきました。個人的に第二次大戦の軍用機は好きなので、ゼロ戦以外のアメリカの軍用機、特にアベンジャーやドーントレス、ムスタングが出て来た時は興奮しました。

239 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:40:38.79 ID:lcuVxQtJ
今日初めて見てきたけどなんか最後体が震えて泣いてしまった。
最後の方でたたみ掛けるように過去の映像が流れていくシーンが好きだ
音楽も良かった。年が明けたらもう一度見に行く!

240 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:41:39.86 ID:SCkLBNPd
パンフ買ったら何気にオノ・ヨーコがメッセージ寄せてるんだな
一応この映画観てるんだろうか

241 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:42:39.30 ID:jmKnLm8X
>>224
えっ
岡田って格闘技は何種類もインストラクター資格持ってるぞ
おまえ、どんだけいいガタイしてんだよ

242 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:44:57.84 ID:+Xit4GM3
原作を3/4読んで残り1/4の部分はコンビニにあった漫画で読んだが泣けた…。
特にやくざの景浦が重要人物とは思えなかったけど、意外と伏線があってな…。

健太郎、景浦氏の話を聞き終わり祖母の事を聞かれる。→景浦が「別に興味はない。これで話は終わりだ。」という。
→礼を言った健太郎を突然抱きしめる。→その後「俺は若い男が好きでな。」
という展開が伏線だったとは…。
「ホモ展開じゃないのは解るけど、この人だけなんで健太郎を抱きしめたんだろう?」と思ったら、最後の最期でこのおっさんに泣かされた。

たぶんここの部分は大石健一郎と宮部の妻の部分と絡めて入試・試験問題で出るんじゃない?

Q.「なぜ景浦は主人公の健太郎に抱きついたか考えなさい。」
A1「ホモだったから。」→貴様は文面通りにしか受け取れんのかこの馬鹿者!海軍精神注入棒で腐った根性を叩き直してやる!
A2「景浦が死ぬ前に、宮部への謝罪、思い出等に浸りたかったから。」→貴様は合格に近いがまだ足りん。
A3「お勤め(意味深)してまで守った宮部と宮部の妻の孫に会えたという喜びや、宮部への謝罪への気持などが抑えきれず。」→これも合格に近いが足りない。

こうかね?

243 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:45:18.64 ID:SCkLBNPd
>>239
確かに音楽も気に入ってサントラ買って今聴いてる
佐藤直紀さんの音楽の中では今回が一番好きかも

景浦のだったら宮部には一発の弾もあてさせねぇー!ってくだりもいいね

244 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:48:18.45 ID:SCkLBNPd
>>242
ワロタ

245 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 00:58:00.91 ID:zDuvVPoA
あと10年もすればいなくなると言ってたけど、
戦争経験者がまだ多く生き残っていて
政治や企業の重要なポストについてるんだなと改めて思った。
靖国参拝とかもしたくなるよな。

246 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:02:59.38 ID:jsvcEBTp
まいったな。
今日何気なくおもちゃ屋寄ったら、永遠の0パッケージのゼロ戦のプラモデル売ってやんの…負けてしまいそうやw
一番小さい奴でも買って帰るかな( ^o^)ノ

次に…本屋に行ったが…カレンダーは無かったなw
あったら間違いなく買ってた。
もしあったら映画代より高いだろうな(`・ω・´)

247 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:07:39.90 ID:FEFAxBtf
面白かったわ。面白かったし良い作品だとも思う
戦争映画ってあまり好きじゃなかったんだけどな

248 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:10:07.92 ID:IU+X6TuF
>>245
嘘付けよ
2013-1945=68
終戦時に20歳で既に88歳だぞ
もういないよ
いても従軍慰安婦と同じ構造

249 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:10:08.05 ID:FEFAxBtf
空戦ええな、陸軍映画ばかり見てたから悪かったんや……

250 :v4Q8+P1v:2013/12/31(火) 01:14:15.49 ID:TDl4uvSh
>>242
お「務」めですね。 塀の中まで読むあなたはハンモックナンバー「主席」ですね。

4回目を観てまいりました。
目に汗が入ることも大分少なくなり、10回程観るつもりでしたが、いろいろとボロが目につくようになってしまい、
このへんが潮時という気がします。

大阪バラックのエピソード、約15〜20分くらいに至るでしょうか、流石に若い二人の演技では支えきれません、「学芸会」。
清子の演技と夏八木さんのナレーションが救助に入りますが、無理なものは無理。

作品鑑賞以外の目的がありますので、明後日もう一度別のハコに足を運ぶつもりですが、
以降、暫く間を開けようと考えています。
オヤスミナサイマシ

251 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:14:44.18 ID:kNh0STsC
ほぼモノクロ写真・映像でしか知らない近くて遠い過去
映像技術の進歩でその場にいるかのような空気感が味わえた
自分はミリタリーオタクでもなんでもないけど
空母から飛び立つ艦載機の主翼端がカメラ正面を通り過ぎる瞬間
小さくワナワナと震えながら飛び立って行った演出に鳥肌が立ったよ
旋回の仕方がちょっと不自然なシーンもあったけど
自分はストーリーも含めていい映画だと思った
BD発売も楽しみ

252 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:14:51.17 ID:WkeEAQFB
>>241
でもムキムキじゃないやん。
じゃあ裸見せなきゃいいワケで。
なぜ見せたのか。しかも暗闇で中途半端…謎だ…ww

253 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:21:08.36 ID:1FSivw7P
>>252

何をどこまで期待している
スケべー σ(´┰`=)

戦時中なので体は逆に絞ったと言ったのをどこかで見た

254 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:24:50.24 ID:SCkLBNPd
てかランニング姿じゃん
まぁ突っ込むところでもないか

>>250
今日で7回目だったけど
大阪バラックのエピソードは何度観ても俺けっこう好きだな
幼い清子みただけで泣けた
まぁ言ってることはわからないでもないが

255 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:25:04.09 ID:jmKnLm8X
>>252
鍛えている イコール ムキムキ ????

256 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:25:20.43 ID:OLksp29K
>>230
最弱は
朝鮮人の将軍
朝鮮人の参謀
朝鮮人の下士官と兵卒
これに尽きるだろ?
ちょっと旗色が悪くなると、踏ん張らなきゃいけないとこで平気で敵前逃亡やらかすし
良くなりゃ調子に乗って暴走して自滅するのは、文禄・慶長の役や朝鮮戦争で実証済み。

257 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:27:09.14 ID:aKE5Hvx1
そんなに評価いいのか?
ムルデカと比べてどっちが面白い?
俺邦画で最後に面白かった戦争映画がムルデカなんだ。
ヤマトとかトラウマレベルに面白くなかった口。

258 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:31:45.78 ID:FEFAxBtf
まず導入の仕方がいいわ。NHKのファミリーヒストリーがもれなく面白いのと同じであれで話に引き込まれないやつはいない
あと宮部きゅんの設定。何だよ凄腕パイロットで臆病者呼ばわりされていたとか。もうこの時点で面白いのがわかる
細かいところで言いたいことはあるけど、わざわざケチをつけるようなもんでもないし
エンタメとして面白い、そして戦争映画としても、これまで見たどの映画よりも戦争って怖いなと思った
あの戦争について他人より少しは知っているつもりだったけれど、
見た後で思うのは、知識の他に、想像力というのを全然働かせることができてなかったなってことだ

259 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:32:06.11 ID:RSihK8Ws
公然と特攻を批判していた岩本徹三も多くの教え子が特攻で散っていくのを近接護衛で目の当たりにしていたが
やはり最後まで特攻を批判していた。

260 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:32:31.16 ID:XGt1k7S8
>>248
映画は2004年です。弁護士と893と製薬会社の会長はまだ現役

261 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:33:31.14 ID:FEFAxBtf
映像の力ってすげえなぁ

262 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:35:19.25 ID:aKE5Hvx1
特攻隊の戦争映画とか個人的には糞映画が多いから気にはなるけど見るのが怖い。
学生時代に学校に連れてかれた戦争映画はことごとく糞だった。

263 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:37:37.08 ID:jmKnLm8X
>>262
学校で見せられる映画ってつまんないよ

264 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:38:07.12 ID:aKE5Hvx1
男のためというより女のための映画なの?
知り合いの女が面白かったとか言ってるから不安なんだけど。

265 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:38:11.93 ID:FEFAxBtf
戦争映画を見るたびに、反戦映画という言葉が浮かんでくる
そうしてげんなりする(俺は断固として平和主義者だけども)
この映画はそういうところがなかった
それだけで傑作認定してもいいかもしれないくらい

266 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:38:46.47 ID:RSihK8Ws
ノンフィクションで赤松貞明とか映画にしたら面白いと思うな。戦後の生き方もも破滅的で
映画向き。

267 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:39:10.57 ID:U22RcDsZ
>>260
それは>>245に言ってやれ

268 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:40:09.15 ID:9FQVqeWW
テンポ悪い、説明台詞長い、映像でもっと見せて欲しかったわ
途中で三浦が主役?ってのもあり
無駄に長い
でイライラしたわ
>>264
懸念されたスイーツ要素は少なかったけどね

269 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:45:12.21 ID:RSihK8Ws
Uボートみたいに銃後の描写は一切なくてもいいんじゃないかな?
井上真央が邪魔なかんじがするな。やはり「あなた!おまえ!ううっ(泣)」
みたいなシーンがあるのかな?

270 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:50:20.75 ID:XCsIvmkp
岡田に惚れる

271 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:52:37.46 ID:FEFAxBtf
終盤でだれたというのは確かにある
フィクション臭が無駄に強くなったのも個人的にはいまいち
中盤までの勢いを保ったまま綺麗に終わらせたら傑作にはなるんだろうけど
ある種の視聴者は何かに取り憑かれてしまうんじゃないかな。
映画が終わったとき、きっと視聴者の頭は冷めている
そうしてたぶん、この映画をもう一度見ようと思うよりは、自分で戦争について調べたり思い巡らしてみようと思うんじゃないかな

272 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:54:41.38 ID:FEFAxBtf
しかしかぐや姫といい俺をハロワに行かせようという陰謀が働きすぎだろ
健太郎の設定で草不可避だわ

273 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:58:16.05 ID:3+rPMQeT
>>271
多分昔のやくざ映画と同じで
終わったときはみんな肩を怒らせて出てくるんじゃないかな

274 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 01:59:36.66 ID:XGt1k7S8
>>272
なら自営業はじめるといいよ

275 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:29:29.99 ID:jdULye2K
1回目観たとき過剰演出(セリフがくどい、フラッシュバック何回やるんだよ)と冗長なところ(バラックのくだりとか)に
役者の演技はいいけどなんかノレないなあ〜程度の感想だったんだけど
昨日2度目観に行ったらなぜか逆にアラがそれほど気にならなくなってストーリーに没入できたよ
全体としてはイマイチだなあと思ったはずなのに2回目観たくなった時点で何か惹きつけるものがあったんだろうが

しかし、ゼロ戦が現代に現れるところだけは、2回目でも吹き出してしまった…

276 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:36:04.69 ID:p7EcSfKR
>>259
そうするとこの物語は成立しなくなると思う。何故宮部が特攻出撃したのか?直接的な答えはないけど、ヒントは散りばめられている。
皆さんそれぞれ考えてみて下さい、という作者からのメッセージですね。大石と景浦、松乃との絡みは重要だと思う。

277 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:44:38.87 ID:WkeEAQFB
>>275
あそこで春馬が立体歩道橋の柵使ってジタバタするとこは完全にギャグだよなww
顔から体液出しまくりだし。
ある意味スゲー映画だよ。おもろかった。

278 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:46:58.49 ID:WkeEAQFB
>>253
もう何でもアリじゃねえかwwwwww
いや、この映画面白かったんだよ。俺。

279 :v4Q8+P1v:2013/12/31(火) 02:50:13.45 ID:TDl4uvSh
お風呂から上がり、戻りました。

>>254
TVを見なくなって10年以上、その代わりに年間三桁、ハコに足を運んでいます。
わたくしのような低学歴者でも流石に目が肥えてしまい、それは良いことばかりではなく、
肥えなくても良い鑑賞眼まで肥えてしまって、「学芸会演技」に対しては、非情になってしまいます。

もっと素朴な目線で本作を観られたら・・・

今度こそ本当にオヤスミナサイマシ

280 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:53:26.39 ID:KljANuua
死を選んだ者の本当の心の奥底は遺書でもない限りわからない
残された者が色々な証言から心境を推察するしかないんだよな

言葉で説明しすぎと言われてるけど、口述の形をとってるから自然に感じたけどね
それでも最後の部分は最大の謎として描かずに投げたのはいいバランスだと思ったな

281 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:55:55.45 ID:z3CoP0Gw
タイガー&ドラゴンのチャラ男が特攻隊員とか嘗めんなよ!!

282 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 02:58:17.21 ID:WkeEAQFB
>>279
俺もTV見ないから同感。
これはTVの手法で出来た映画だよね。
ただ、ここまでマンガ的で悪のりしてると、逆に痛快。お菓子しか出てこないファミレスというか。
今の日本映画のテンプレートの骨格をまざまざ見た感動。

283 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:00:16.60 ID:XGt1k7S8
>>282
探偵ナイトスクープ しらないのか

284 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:05:21.41 ID:EM+nI1s4
あの関西ローカルの番組な
で?それが何か?

285 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:07:10.41 ID:KljANuua
>>282
すまんが、具体的にどこの事を指してマンガ的だの言ってるのか教えてくれんか?
三浦のオーバーリアクション以外で

286 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:08:13.12 ID:WkeEAQFB
いや、誉めてんだよ。ダークナイト丸パクりエンディングとか清々しくていいやん。
戦争映画でここまでフットワーク軽いと逆に面白いよ。絶対確信犯だってコレ。
脇役を目立たすためにワザとタバコを延々くわえさせるとかww
もう兵隊にブリーチしてるヤツがいるとか、そこまでやって良かった。

287 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:21:12.87 ID:tdrlmuXy
>>ID:WkeEAQFB

のらりくらりと逃げ回って性質が悪い
君のような人と話すことはなにもない
帰りたまえ、帰ってくれたまえ

288 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:29:02.28 ID:FQ7d7OFz
>>7
敵機直上きゅーこーかー!!!

289 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:34:06.55 ID:P6wMxGmi
最後の岡田くんのドアップで終わるシーンが気に入らなかった。
途中はけっこうよかったけど、あれでやはりヒロイズムに酔ってる感じが出てしまってて。
身内に戦争体験者(兵隊)がいた身としては、あまり納得いかない。
現実の戦争体験って、もっと泥臭くて悲惨なものだよ。

290 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:34:59.39 ID:+FPESJuf
>>289
映像の世紀でも見てなさい

291 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:38:16.17 ID:WkeEAQFB
>>287
だから面白かったんだってww
宮部はホームズであり、バットマンであり、古畑任三朗であり、半沢直樹ですよ。
こういうマンガ的ヒーローを「戦争映画」というリアルなトコに置いたのが面白い。
アメコミのウォッチメンとかXメンみたいな。結構実験作だよこれ。

292 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:38:50.82 ID:H+ZQ0zKE
>>264
普通に戦争物みたいに見ても
楽しめると思うよ

293 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 03:45:52.35 ID:H+ZQ0zKE
>>280
妻と娘と一緒に暮らすはずだった
必ず帰ると言ったときの自分がだんだん汚れてしまって

自分を死ぬ気でかばってくれた人を見て

過去の自分みたいだなあ
ってなったんだろうなあ

294 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 04:34:17.68 ID:Ex4d3Qol
見てきた。これは駄目だ。
生きて帰りたいとかいいながら、敵機を普通に撃沈してる時点でアウト。
敵機にも敵兵が乗っていてその命を奪っていることに対する感慨が
寸分も無いところで
宮部への同情が全く消え失せる。
また、戦争に負けることを想定して戦争に臨んでいる点にも理解に苦しむ。
これが命を惜しまず戦って死んでいく人間へのリスペクトを欠いていることに気づかないか。
彼らは功を焦っていたわけでもないし人殺しを好んでいたわけでもない。
彼らもまた、愛する家族を危険にさらすまいと自らを犠牲にしている戦士たちだ。
単なる軍国主義の虜のように周囲の兵たちを描くことには憤りを禁じ得ない。

295 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 04:48:42.45 ID:gznmRrAY
>>294
それは正しいのでは?
半年から1年は優勢に進められますが
その後はもちませんとはっきり分かった上で
戦争を遂行しているのが大東亜戦争。

どうやらゼロ戦の威力が凄くて出だしで総力戦の戦略とれば
アメリカにも勝っていたようだけどな。

296 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 04:56:01.99 ID:FyONBj2U
>>294
同感だ
そんなことではとても敵に勝つことは不可能だ
まったくたるんどる

297 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 05:10:38.49 ID:6t4RyxC/
>>209
タランティーノだったらエンディングで陸橋に特攻してたな

298 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 05:16:01.62 ID:Si0CMqSW
>>294
そうだよな
俺も睨んだだけで殺せるようにがんばりまふ

299 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 05:18:59.64 ID:WkeEAQFB
>>294
全く同感。
ただ、歩道橋の上で平和ボケしたバカ日本人を見下す春馬が、宮部の超カッチョいい特攻を見て大喜びする場面は痛快。
悪ノリもここまでやりゃ許される。
どうせ本当に戦争したヤツなんて製作者の中には居ないから、コレでいいんだよww。清い。

300 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:09:50.16 ID:p7EcSfKR
>>286
意外に思うかも知れないが、航空隊は戦時中も髪型とかに関しては自由な雰囲気があったみたいだよ。当時の写真見ても確かにそんな感じです。
まぁ意外とハイカラだったんだよ。

301 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:13:47.63 ID:O8Xy3xKM
大ヒットですね

302 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:17:07.87 ID:sSz+TDOB
893の情婦になってた過去は晒されるのかい?

303 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:21:53.58 ID:6t4RyxC/
>>302
全身刺青の男に手篭めにされるシーンのみ

304 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:39:46.85 ID:SCkLBNPd
>>303
えっ!?
そんなシーンどこにあったの?
もう一度観にいくか

305 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:40:59.58 ID:4OGuz0MK
>>76
原爆を2発落とす予定になっていた、という説はどう思う?
懲らしめのためなら1発で十分だろ?
>>107
原作読めばわかるが、奇襲じゃなかったはずなのだ。大使館員のミスで
奇襲になってしまった。チャーチルとルーズベルトは知っていたという
政治的な次元と全く異なる事情があった。

306 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:54:13.67 ID:RLH/5Bfv
>>294
たくさん釣れてよかったですね

307 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:55:50.89 ID:8kKc+C0+
>>300
キムタコ主演の特攻隊映画のときも飛行帽の外まで出てる肩までの長髪に
違和感が有るって意見が出てた。
それに対して海軍は長髪許されてるって擁護が入ってたけど
長髪って言うのは、宮部殴ってた少佐の7-3分けの調髪程度の長さだぞ。
君の言う当時の写真の長髪ってどの程度か見てみたいな。
序に言うと海軍は服装に厳しいから肩までの長髪なんて絶対無いよ。

308 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 06:57:24.36 ID:jsvcEBTp
>>242
小説とコミックを混ぜて読むなんて器用なことできるなw
小説とコミックも映画と同じで少し違うし話の順番も少し違うよ。
両方とも全部読んだ方がいいよ

309 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 07:18:13.76 ID:p7EcSfKR
>>307
長髪を許す雰囲気があったのは事実ですね、写真でみても岩本徹三は明らかに長髪。流石にキムタクみたいに束ねたのがいたかは写真で見た事はないので不明。

310 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 07:29:57.46 ID:7OzdHGXa
>>242
いろいろな思いの宮部の墓守の後継者はやはり君だよって事でしょうな。
原作者の思いもそこにあるかもで。

311 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 07:30:39.47 ID:Vzy8m0ze
どっちのスレも、馬鹿ばっかし。旧い東宝戦記映画をきちんと観ろ。

312 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 07:42:04.68 ID:p7EcSfKR
>>307
続けレスになるが、進藤少佐、江間少佐、中津留大尉も中々よい雰囲気。長髪と言っても坊主に対する長髪だから、その辺は察してくれ。

313 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 07:49:09.21 ID:os1HImKX
「キスカ」をDVDで見たけど
迫真感ではさすがに当時の映画にかなわないな。
真珠湾やミッドウェーは迫力あったよ。

314 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 07:53:26.49 ID:OSQncWNh
昨日レイトで観てきた
名古屋の109に各世代の感想が書いてあったのはへえ〜って思って読んでた
どの世代も感動してたみたい
観終わったらなんか靖国に参拝しに行きたくなる、そんな内容だった(泣けなかったけどね)
戦争で生き残るのは何故か「プライベートライアン」と横井庄一さんを思い出した

315 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:16:52.08 ID:w50VdjAD
>>257
ヤマトを見てるならハードルが下がるので総統に楽しめると思うぞ

316 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:19:46.05 ID:os1HImKX
結果論だが
ミッドウェー海戦は
ミッドウェー島攻撃隊を収容していったん退避が正解だったかも。
米軍は日本の機動部隊の正確な位置をまちがえていて急降下爆撃隊が発見したのがぎりぎりだったから。
はい、スレ違い。

317 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:28:15.34 ID:h0Rl/+JF
山本学さんが大企業の会長役なんて1番似合わないから断ろうかと思ったらしいけど
すごく素敵でお似合いでした
引き受けてくれてありがとうございました

318 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:35:21.28 ID:DoV/Yzg1
>>205 >>207 >>212 >>226 >>228
日本政府が一番ばかと認めたのか?wで責任は?
保守が何でもコミンテルンやマスコミや相手のせいにしたいのは自分が責任から逃れたいからだろ。
そんなことだから責任を感じていない大丈夫かと言われるんだ。

319 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:38:11.00 ID:8kKc+C0+
三浦友和の息子は脱皮して學さんになったんだよな
じゃなきゃ説明がつかないぞ

320 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:39:21.86 ID:os1HImKX
>>228
そんなところに日本軍がいたのが諸悪の根本原因。

321 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:49:58.68 ID:66DrhU9O
井崎に小隊長の霊が降りたシーンはワロタ
井崎 まだわかんないのかー!

322 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 08:53:43.91 ID:WkeEAQFB
>>321
詳しく頼むwwww

323 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:04:56.79 ID:SCkLBNPd
>>321
普通に泣けるだろ

324 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:07:28.06 ID:M3jUdl0H
>>205 >>207 >>212 >>226 >>228
確かに陰謀の可能性は高く(俺もそう思ってる)相手が悪い場合も多々あるが(日本も謀略を仕掛けてるが)
だからといって、いやそれだからこそ政府の責任は重い。
そんな謀略も防げないようなマヌケな政府に翻弄された国民は怒るよ。

325 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:08:48.88 ID:SCkLBNPd
赤城の着艦練習から真珠湾、ミッドウェイ、ラバウルほぼ間髪入れずにつなげたのが良かったな
VFX見ごたえ十分で退屈させなかった
てか退屈になる要素もなかったが
原作既読だったが全くの予備知識なしで観てたらミステリー要素もあってよかったかも

326 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:10:01.34 ID:M3jUdl0H
>>205 >>207 >>212 >>226 >>228
こんなマヌケな政府信用できないよね?あれから今の政府はどう変わったんだ?
どの道政府には「特攻させた」責任と「原爆を落とされてしまった」責任があるんだよ。
ついでに言うと俺は右翼でも左翼でもない。

327 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:12:05.52 ID:M3jUdl0H
>>205 >>207 >>212 >>226 >>228
石原の映画が反戦に見えるかは、あれもどっちとも取れると言ったんだ。
特攻・戦争の悲惨さ(無理に命令する上司と嫌がる部下)を描き綺麗な音楽で終われば反戦映画「にも」見えるだろ。
ってうか戦争映画は99%そういう作りだ。永遠の0はその最も極端な例だな。

328 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:16:21.45 ID:SCkLBNPd
>>327
俺君の音楽も佐藤直紀さんだったな
音楽は今回の永遠の0の方が個人的にははるかに好き
特に永遠の0のテーマがいい
泣かせる音楽では俺君の方が強いかも

329 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:40:35.66 ID:duSmMav+
髪に長い未来から来たロボット特攻兵や物まね好きの肥満児の特攻兵は出ますか?

330 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:47:12.39 ID:p7EcSfKR
>>320
は?日本軍?具体的に何処のどの部隊ですか?

331 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:52:34.93 ID:p7EcSfKR
>>326
お前の方こそ信用できないな。うん確かに間抜けだな、陸軍を天皇も内閣もコントロール不能、外交も陸軍と外務省が独立してやってた様な感じだからな。
勿論、陸軍を勢い付かせたのはマスコミだな。おまけに松岡は国連脱退をしない事を厳命されてて、独断で脱退。
あれからどう変わった?そんなの馬鹿でも解るだろう。嫌なら半島に帰れば?

332 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:52:59.13 ID:XCsIvmkp
年内にもう一度宮部さんを拝みたかったが無理だ
NHKの岡田准一さんを見るわ

333 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 09:58:59.44 ID:jsvcEBTp
>>327
スレ違いだが石原の俺君はワースト映画になってたな。
もうメチャメチャなダメ映画。
血判を押したり切腹するシーンを延々と流すし、おばちゃんがあまりに浮いてるし…
あれじゃ誰も戦争映画を見なくなって、後世へも伝えられん。
皆さんの書き込みだと永遠の0は大丈夫そうですね。
元旦に見に行きますよ

334 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:01:10.63 ID:h0Rl/+JF
岡田准一君には高倉健さんのようになって貰いたい

335 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:04:02.20 ID:WkeEAQFB
岡田の演技は基本3パターン
普段の宮部…スカした感じで棒読み
ヒーロータイムの宮部…滑舌悪く泣き叫ぶ
ゾンビ宮部…スカした感じで滑舌悪い

336 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:11:10.34 ID:+FPESJuf
>>300
エースの坂井はロン毛やしな

337 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:13:59.16 ID:jsvcEBTp
前にも張り付けたけど自衛隊の三宅さんレコード大賞の企画賞だってさ。
www.youtube.com/watch?v=4BUsSOfjMx4&feature=youtube_gdata_player

紅白にも出るんでしょ。
そして永遠の0も大ヒットだし、世間の国防への関心はかなり高まりそうよね。

阿部さん、凄い追い風だ。

338 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:18:56.02 ID:BFxFqqQf
ゼロ戦絡みのシーンで使われる音楽が何となく好きだな。

339 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:21:30.70 ID:w50VdjAD
>>336
第二次大戦までの空戦は大昔の一騎打ちだから個性を発揮したがる
傾向が強いよな。

340 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:25:41.12 ID:+bFodlYC
>>294
はぁwwwwwwwwwwwww
キラさんみたいにジャスティスショットしろっていうのかよwwwwwwwww

最近のガンダムヲタクの言うことはいちいち笑えるなwwwwwwwwwwwww

341 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:28:04.80 ID:bcBKRz1M
>>325
最後の方まで地図入れて欲しかった

342 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:34:13.96 ID:AdojSY1F
>>326ID:M3jUdl0H
> こんなマヌケな政府信用できないよね?あれから今の政府はどう変わったんだ?

本当は開戦直前に9割以上の勝算を持っており、普通に攻めれば 《 負けることが不可能 》 なほど日本は圧倒的に優位だった。
アメリカ国防総省ブレーン達が、仮に自分らが日本の立場でアメリカを攻略するならば?って命題で出した解は、下記に一致する。
http://search.unkar.org/2ch?q=%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E6%94%BB%E7%95%A5%E2%86%92%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%BE%B5%E6%94%BB%E2%86%92%E5%85%A8%E7%B1%B3%E5%8D%A0%E9%A0%98
現に、「 太平洋戦争は、中学生が指揮しても日本が圧勝できますよ。」ってアメリカ国防総省ブレーンから言われちゃったら、
このスレの連中を含め、只々現実逃避するだけしか出来てないだろww その精神的なひ弱さが、日本人が戦争下手な原因。

敗北の理由を直すほど精神が強くない。 死ぬ特攻や玉砕などネガティヴな方向にしか精神力を使えないのが日本人。
福島原発事故の事後処理でも、全てに合致する現象を見て取れてるだろww( ^ω^)おもすれーwww
日本人は下記3つの能力が不足してる。だから負ける。何度、戦争しても今後は勝てない「結社フリーメイソンの家畜」」の運命。
・ 自己否定や自己診断 : 初期設定や基礎理論を見直す能力
・ 最悪を想定した準備 : ダメージコントロールすなわちリカバリー能力
・ 論理的思考 : 検証や解析により問題点を洗い出し、構造を改革する能力
放射能汚染は、広島原爆の4,000個分に相当する福島原発事故。

343 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:42:06.94 ID:hAAwPxBn
最後のコミックバンドの歌で興ざめ

344 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:44:05.23 ID:Z8holVrW
サザンアンチは余所でやれと何度言わせる

345 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:44:15.43 ID:FEFAxBtf
恐怖遺伝子を持っている割合が日本人は高いらしいね
俺があの時代にいたら、たぶん「生き残りたい? 臆病者め!」みたいな台詞を吐くキャラになっていたと思う
言わなくても、宮部みたいなやつがいたら内心うぜえええと思ってただろうな
死んで当たり前くらいのメンタリティじゃないとやってられないでしょ
生き残りたいと思えば思うほど恐怖心は募るばかりだろうしな

346 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:46:10.56 ID:p7EcSfKR
>>326
お前は疑いなく左翼だな。中道でない事は明らか。特攻させてしまった責任?原爆を落とされてしまった責任?
掘り下げて責任があるとすれば、特攻を承認した現地の幕僚や本土防空を担ってた陸軍ではないか?
もっと遡れば、陸軍の独断行動を許した人事システムや、外国の情報共有を一元化できなかった内閣、マスコミの過激な報道を規制できなかった軍の広報ではないかな?
結局はマスコミが軍部の独走を後押しして、行き着いた先は戦争だからな。
戦争責任は、度重なる満州の経営を妨害、居留民の虐殺等、関東軍を挑発し満州全土を占領するという野望を具現化する口実を与えた支那にあるね。
米国は中立でなければならなかった時期に、支那を支援し軍隊を投入し日本軍と戦闘していた。フライング・タイガースが有名だが、これは明確な国際法違反。

347 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:46:25.54 ID:FEFAxBtf
人間はストレスを回避するためなら敗北も死も平気で受け入れちゃうからねぇ

348 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:48:39.40 ID:p7EcSfKR
>>326
また1944年9月の時点で日本に原爆投下する事が既に決定されており、12月には部隊編成も完了していた。2発の使用はもう免れなかった訳だから、
防ぐ方法は、原爆搭載機を本土に到達する前の洋上で
確実に撃墜する事くらいじゃなかったかな。できなかった責任は高性能戦闘機を開発させなかった内閣と、防空が不完全だった軍部にあるんじゃないの?

天皇制と言っても、実際統帥権は陛下には無かったに等しい。内閣は陸海軍大臣でさえも軍部をコントロールできずに、支那の陸軍自体が1つの政府として機能し、独立した意思決定をしていた。これは大日本帝国憲法に違反。
話は長くなるが、そもそも支那駐留陸軍の暴走を許してしまった背景は、当時の内閣が満州の権益を妨害する支那にしっかり対応してこなかった事に原因がある。
これにより関東軍の内閣に対する不信感が増幅、軍部独自に外交を展開するに至り、この誤りが最終的に大東亜戦争へと発展する。
更にマスコミが支那による虐殺事件を報道し、国民は満州に於ける関東軍の行動を全面的に後押しし、世論に味方された軍部はより勢い付きもう誰にも止められない自体になってた。
まぁ君の言う責任とは、こういったキッカケを作った張本人が取るべきなんだろうね、国内国外問わずにさ。

349 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:49:27.86 ID:w50VdjAD
>>344
アンチも何も普通に有ってないだろ。最後に戦闘シーンを入れて盛り上がったところで
行き成り間抜けな歌を聞かされたら一気に冷める。最後がダメなら映画の印象が悪くなるんだよ。

350 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:51:19.25 ID:wAEH+Rt8
散々生きろ連呼してた主人公が最期自殺するのはどうもいただけない

351 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 10:58:43.66 ID:p7EcSfKR
>>318
その間抜けな政府を後押ししたのは、お前みたいな奴だよね。何でも簡単に踊らされる御都合主義とでもいうべきか。
マスコミの過激な煽りが無ければ、軍隊が独走する口実を与え得なかったので、大東亜戦争までには至らなかっただろうな。

352 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:10:17.05 ID:jsvcEBTp
>>350
ハッピーエンドで終わるなら、彼が特攻に行く寸前に終戦を迎えるというストーリーになるという事ね。
そうすると全体的にぬるい映画になりそうな気はするが。

353 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:11:01.73 ID:4GzlykFx
>>350
自殺と特攻を混同するのはさすがにどうかと

354 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:13:07.56 ID:FEFAxBtf
臆病だからこそ死を恐れないというメンタリティに行き着いてしまう
それで思い出した
松乃が賢一郎を受け入れるシーンを見ていて何か連想しかけたんだが
坂口あんごの堕落論だわ

355 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:20:27.46 ID:DoV/Yzg1
>>351
言ってることが支離滅裂だな。
政府が一番ばか、責任は内閣と軍部にあると言いながら、最後はマスコミのせいにして逃げる。
キッカケを作った張本人が政府以外にないだろ。だから責任は政府にある。
山県有朋や小村寿太郎から田中儀一・鳩山一郎まで政府が付け入る隙やキッカケを作ってきたんだろ。
謀略や暴走は原因があるから起こる。それを防げなかった責任が政府にある。
それを認めた政府なら信用する。

356 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:20:59.38 ID:os1HImKX
>>330
wikipedia から引用すると当事者は
「日本軍支那駐屯軍所属の豊台に駐屯していた第3大隊(第7、8、9中隊、第3機関銃中隊)および歩兵砲隊」
ということになるが
そんなことはどうでもいい。
日本軍がそんなところ(中国国内)にいたのが根源的なまちがい。

357 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:21:22.53 ID:+Xit4GM3
陸海軍の悪玉善玉論ねぇ・・・。

ま、たしかに陸は印象が最悪なイメージはある。
白兵突撃とかインパールとか無能牟田口と靖国に祀られてるM田口の上司木村とかw
ただ忘れちゃいけないのは海軍にも馬鹿がいたわけだしな…。
たしか嶋田とか言ってたはず、後は海軍の暗号がバレバレだったこととかだな。

ま、これらを差し引いても、陸軍の暴走振りはもうね…。
毎日新聞がまだまともな思考を持ってた時期に「竹槍何ぞでB-29落とせるわけねえだろバカ。んな暇あるなら航空機をさっさと作れ!」
なんて批判して、東條と憲兵隊に島流しを喰らいそうになったところ、海軍が機転を利かせて安全な場所へ退避させたとかって逸話もあるしw


憲兵で思い出したが、ここは憲兵隊は居ないよな…(キョロキョロ
「正規空母加賀ブヒイイ!!胸当て取って顔をおっぱいにうずめて…。うわ何をするやmrくぁwせdrftgyふじこlp…。」
このスレは憲兵隊によって監視対象になっております…。

358 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:23:35.45 ID:os1HImKX
牟田口なぞよく生き残ったもんだな。
それに比べると大西なんかはりっぱだ。

359 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:25:28.19 ID:uSNb1xEZ
特攻は若人が生け贄として海の神に命をささげる行為で
神話の世界に通じるものがある。

360 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:28:20.92 ID:Rt55Go4p
12/31 11:50〜12:20 (30分)
ことし注目のベストセラーが映画に…『永遠の0』ただいま公開中!

零戦搭乗員の悲劇を描く百田尚樹さんのベストセラーを『ALWAYS』シリーズの山崎貴監督が映画化。主演・岡田准一の熱演とサザンオールスターズの主題歌が胸にしみる!
映画「永遠の0」は今月21日から全国の劇場で上映中です。



放送もうすぐだね

361 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:38:39.05 ID:WkeEAQFB
安倍+百田+東宝の自民党プロパガンダ映画。

362 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:51:18.74 ID:OXf7mUyI
>>360
昨日観たわ

363 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 11:52:55.09 ID:eNk+Yie1
見所は多かったけど、気になる描写も色々あったな

マスタングに後ろ取られたまま振り切れない零戦&熟練搭乗員ってどうかと思うわ
あの手の格闘戦こそむしろ零戦の独壇場なのに

364 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:03:55.58 ID:t2qUKkzi
宮部が米軍に埋葬される部分欲しかったな

365 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:06:10.93 ID:w50VdjAD
P51は朝鮮戦争でジェット戦闘機を落とすくらいの能力が有った訳で、速度は段違いで旋回性能も高いから
零戦のパイロットは隙を付いて倒すしかない。あそこでP51を持ってきたのは百田が普通に戦闘機を知っていた
お陰だろうね。

366 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:07:12.51 ID:ApyN4mRa
サザンはまぁ好きだけど
この映画のエンディングには
合わないとオモタ(^ω^)

367 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:08:14.17 ID:4GzlykFx
>>364
宮部の遺体を描写する必要があるから映像作品だと厳しいと思う
いきなり埋葬シーンじゃ意味不明になるし

368 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:10:07.09 ID:ApyN4mRa
鉄腕アトムも宇宙戦艦ヤマトも
最後は特攻しちゃうからなー
やっぱ後世への影響はスゲーあるよね

369 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:14:45.51 ID:kZd49nq0
>>368
武泰斗様みたいに成功すればいいけど
普通は亀千人みたいに失敗して相手は無傷
結局宇宙人頼みってことになるんだよね

370 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:16:01.29 ID:eNk+Yie1
>>365
いや、格闘戦で零戦に勝てる戦闘機じゃないよ

371 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:17:33.79 ID:WkeEAQFB
>>366
だから製作会社がサザンの所属事務所のアミューズなんだって。
春馬もサザンも諦めて耐えろ。

372 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:17:35.07 ID:IiJLe1jB
>>367
まーそんなんだけどねー
原作ではそこも好きな部分だったし、結果的に死んではしまったけど
敵にもかかわらずその志を認められたことが良い場面だと思ったからさ

373 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:19:32.73 ID:lx0LMIF4
しかし蛍はこの映画にあってないと思うわ
パンフのオノヨーコのメッセージもキモすぎだし

374 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:23:20.17 ID:w50VdjAD
>>367
米軍の体液軍人にでも取材に行けば良かったんじゃないの?
やりかたは幾らでも有るはず。描写が無いのは不満の一つだな。
戦後のシーンや原作にない帰宅シーンなんか尺を取らずに敵側の
描写にもっと力を入れるべきだよな。

無理に泣かすシーンをブチ込んどけばいい映画って勘違いするだろ
って監督の薄さが出てると思った。

375 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:25:30.98 ID:ApyN4mRa
>>369
VSフリーザ様との対決も
最後は悟空の特攻って事になるのかね

376 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:26:04.45 ID:jjxpp4Ce
原作読まずに映画を観たけど、新聞記者の高山が登場しなかったのは
やっぱり朝日新聞がスポンサーについていたからなのかねえ。

377 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:28:58.74 ID:jdULye2K
全部を画面で描いてしまっちゃ余韻も何もないじゃん
ただでさえ山崎監督はセリフと画面で描きすぎだなあってところがある演出だから
むしろ宮部の最期そのものは映像にしないでその後は観た人の想像におまかせにしてくれてよかったよ

378 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:33:31.16 ID:56mhlyI+
サントラ聞いているんだけど
愛する者のもとへ で 
02.38秒くらいからの「カーン」で涙腺崩壊だなw

バイクのタイヤ交換しようとして、
タイヤレバー持ったまんま進まねぇ

379 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:33:50.25 ID:w50VdjAD
>>370
それは零戦を過大評価しすぎてる。このクラスと戦うなら疾風とか紫電改くらいじゃないと無理。
刀の侍が児童小銃を持った軍隊と戦うような物

380 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:35:54.14 ID:EYoKGh72
高山という苗字がもう無理でしょ

381 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:40:55.80 ID:4bJT972P
大阪の場面が冗長で寝そうになった

382 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:42:33.98 ID:mlTjojrM
>>99
その「嘘」のせいで映画に入っていけなかった。
戦争という狂気の中で生まれるドラマではなく、設定が実際の戦争である必要がまるでないドラマだった。
これならすべてがフィクションのSFだった方がまだ良かった。

2時間のこのドラマよりも、関行男の
「僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとかで行くんじゃない。
最愛のKA(妻)のために行くんだ。命令とあらば止むを得まい。
日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。
僕は彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。」
この一言の方がよほど感銘深い。

383 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:46:40.46 ID:RLH/5Bfv
>>368
のび太がドラえもん無しでジャイアンに向かっていったのは特攻ですかね?

384 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:48:03.86 ID:OQPq8UNj
>>370
映画なんだから、格闘戦させないと見栄えしないだろw

385 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:51:34.40 ID:vmvy1Cw3
>>382
実際には妻を守るべき自分がいなくなるので
妻はレイプされ放題なんだけどね

386 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 12:53:17.94 ID:OXf7mUyI
>>378
おもしれぇ
続編は君に託したい

387 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:00:30.42 ID:4GzlykFx
>>374
個人で動いてる健太郎が
すぐに宮部葬ったアメリカの退役軍人に会えたら不自然だろ
それなりの尺を使うから映画に収めるのは無理
逆にちょっと調べれば判明するぐらい宮部がアメリカにも知られた存在なら
このストーリー自体が成立しない

388 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:01:17.67 ID:mlTjojrM
>>385
結果を知ったうえではそう思ってしまうんだろうけど。
後の時代からの目線が入ってしまうと萎え萎え。

389 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:13:30.73 ID:w50VdjAD
>>387
個人的には動いてないだろ。姉がちゃんと調べて行ってる。いきなり、893に取材に行くよりは
自然だろ。戦争映画である以上、敵側の描写もしないと楽しめない。
余分なお涙頂戴シーンをカットしてでも入れるべき要素だろ

390 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:16:56.54 ID:+pa/H7zl
>>356
一応、根源的には大陸の匪賊や内戦から、邦人を保護する名目で派遣されていたんだけどな
日本以外にも列強諸国は殆ど駐在してたし、国際的にも無問題

当時の大陸では、中国という概念自体も国境も不明瞭で
日本史で例えるなら戦国時代なんだし

391 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:24:22.25 ID:y69sQttX
>>388
所詮23歳の若造が考えることなんてそんなもん

392 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:33:30.96 ID:H0yNLEPJ
安倍さんの靖国参拝や慰安婦問題でふざけた言動を続けてる
アメリカにどんどん抗議メールを送ろう!汚物国家アメリカを絶対に許してはならない!

アメリカ大使館のFacebook↓
https://www.facebook.com/ConnectUSA
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/communities.html

電話 0 3 - 3 2 2 4 - 5 0 0 0

FAX 0 3 − 3 5 0 5 −1 8 6 2

メールアドレス
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/contact-us.html

米国の欺瞞にうんざりしたら不買運動。アメリカ製品を日本から追い出しましょう。

ハリウッド映画全般
アフラック コカ・コーラ ペプシ マクドナルド アマゾン DELL マイクロソフト アップル ハーゲンダッツ コーチ ティファニー ディズニー 
サーティワンアイスクリーム ドール ユニバーサルスタジオ ケロッグ P&G アリエール  ボールド  さらさ  レノア  ジョイ  ファブリーズ  パンテーン
h&s(エイチ・アンド・エス)  ヴィダルサスーン ハーバルエッセンス  ウエラ パンパース  ウィスパー  SK-II  マックスファクター    ジレット ブラウン  


【悲報】ケネディ駐日大使が天皇陛下に非礼を働いていた…【画像】 
2ch「とんだバカ女だな」「マナーも知らない田舎者か」「江沢民並みに悪質な反日家だ」
http://www.news-us.jp/article/383841167.html

★アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

393 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:34:03.82 ID:4GzlykFx
>>389
姉だってフリーライターで企業が調査に動いてるわけじゃない
「個人」の意味履き違えてないか?
それと景浦はヤクザの組織から引退した一個人
連絡して本人がその気があるならすぐ会える
名も知らない特攻隊員を葬ったアメリカの退役軍人探し当てる困難さと比べようがない
ちょっと考えればわかること

394 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:34:55.71 ID:56mhlyI+
It's a ZERO!

395 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:37:57.76 ID:xV4+hzUO
原作を知らないのでよくわからなかったけど
なんで宮部は空戦に積極参加しなかったのかな。
映画の描写だけだと単なるサボり魔だ。

396 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:44:45.96 ID:J2XIXryd
旭日旗燃えるとこで拍手喝采

397 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:46:03.37 ID:BCv8sYcR
>>395
> 映画の描写だけだと単なるサボり魔だ。

その通りですが?
サボってばかりいた主人公が
心を入れ替えて御国の為に散華するという一代記ですが

398 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:55:12.09 ID:w50VdjAD
>>393
必死になり過ぎて論点ズレてるよね?
戦後の余分なシーンなんて、夏木が一言「最初は拒否されたが、次第にうちとけ有った」
程度で済むようなどうでもいいシーンに尺と金をかけるなら渡り合った空母の搭乗員に
もっとスポットを当てればもっと良くなったって話をしてるんだがな。

>>395
基本、坂井の戦法のパクリ

399 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:55:52.91 ID:hAAwPxBn
>>389
あれはヤクザじゃなく 右翼だろ

400 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:56:06.07 ID:xdiXlA6R
全体が見える高いとこで 敵機を攻撃していた

401 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 13:59:08.75 ID:4GzlykFx
>>398
そのアメリカ側の空母の搭乗員にスポット当てたら
ストーリー的に不自然だし尺を取るって話を
>>387で書いたんだが理解してないようだ
読解力や想像力が足りてないよ

402 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:02:55.32 ID:AD1WVgYn
俺は若い男が好きでな

こわーい

403 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:06:14.17 ID:UnrpQlmR
>>402
そのネタ古い

404 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:15:21.42 ID:w50VdjAD
>>401
尺なら幾らでもある。少なくとも戦後のシーンと家族に会いに行くシーンは余分。
まぁ、井上真央を撮したかっただけかもしれんがなw

米軍の資料を調べてないとしたらネェちゃん手抜きすぎ

405 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:15:27.77 ID:EYoKGh72
>>398
零戦虎徹のほうでしょ

406 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:25:42.58 ID:h0Rl/+JF
戦後バラックは春夏秋冬を見せてくれたっけ?
ちょっとおままごとっぽかったけど最後はジーンときたよ

407 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:30:43.46 ID:4GzlykFx
>>404
なら尺が足りてたとして
健太郎と姉がアメリカの退役軍人に取材する不自然じゃないストーリー書いてくれよ

・アメリカ側は宮部の名前知らないまま葬ってる
・日本側には宮部機がどういう最期だったかわからない
(どの空母に到達できたかどうかさえ不明)

これでどうやって該当の退役軍人を探し当てるのか?
それらしき人に奇跡的に会えたとして、葬ったのが宮部だと確信できる材料は?

408 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:30:54.91 ID:OXf7mUyI
史実では大石少佐が機体を替えてくれと言うんだよな
ややこしいわ

409 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:32:41.17 ID:UnrpQlmR
>>408
史実?

410 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:34:59.15 ID:+bFodlYC
史実ワロタw

411 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:42:47.56 ID:SCkLBNPd
>>383
その可能性は高いな

412 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:48:10.32 ID:QRD+jDk2
ガダルカナル空中戦を30秒でもやって欲しかった。
どれだけ壮絶だったのかとか。

そこだけかな

413 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:50:03.00 ID:w50VdjAD
>>407
ジィちゃんが出撃した日は解ってる。その時ド派手な戦闘をやらかしたゼロが居たら
ジィちゃんじゃないか?と思って取材に行くだろ。末期の特攻なんて性器空母に辿り着く前に
大半は撃墜されてるか外輪の駆逐艦や軽空母辺りに突っ込んでる。

ジィちゃんの昔の写真を見せて、体液軍人に「おお、この男だ。正にあの時葬った勇者だ」と言わせれば
無理矢理な戦後のシーンよりも感動できるぞ

414 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 14:51:27.19 ID:p7EcSfKR
>>396
お前、朝鮮人か?(笑)

415 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 15:05:09.01 ID:jdULye2K
>>413
この映画は宮部がどういう人物だったかを探っていくストーリーに見せかけて
宮部の周囲の人物がどう生きたかを描くストーリーでもあるんだよね
あの戦友たちが年月を経て老人になってあの頃を語るというスタイルに意義がある

なので、関係ない外国人が唐突に出てきてベラベラしゃべらせるシーン作ってもそれこそ蛇足だよ

416 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 15:23:50.38 ID:4GzlykFx
>>413
なんだ再三良くなる良くなるって書いてたストーリーがそんなチンケなお涙ちょうだいもの?
>>415も書いてるが蛇足だし興ざめ
大体ただでさえアメリカ人が日本人の顔を見分けるの困難なのに
死体を見ただけのアメリカ軍人が何十年も後に
「正にあの時葬った勇者だ」とか観客を笑わせたいのか?

417 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 15:36:43.49 ID:OXf7mUyI
>>410
ggrチンks

418 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 15:47:19.63 ID:zfFl4WLo
朝鮮人にとっては面白くない映画かもな。w

419 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 15:47:25.18 ID:p7EcSfKR
>>356
関東軍は条約により南満州鉄道警備及び満州一部地区の権益及び居留民保護の為に駐留。中国に日本軍が居たからダメという理論は最初から破綻し全く意味がない物だな。
これは国際条約を無視した中国側の理屈に過ぎない。お前は日露戦争まで遡り歴史を学習する必要があるな。加えて満州鉄道と平行する鉄道を敷設し日本側の経営を妨害する権利は支那にはなかった。
ポーツマス条約で得た、満州の一部地区は中国国内であろうが、中国に非ず日本の施政権が及ぶ地域。ここに侵略したとすれば、国際法に照らし合わせてみても、それは中国が挑発し先に手を出した事になる。
国際条約で得た地区を奪還しようとすれば、それは即
ち侵略であり日本側は防衛する権利がある。関東軍は満州全土のみならず万里の長城までを支配する野望があったが、陸軍中央は当然これを承認していない。
しかし関東軍は独断でこれを強行、これが所謂満州事変ってやつだ。この関東軍が犯した侵略の背景には、度重なるテロに対し政府が何も対応してこなかった事があげられる。

420 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:00:30.01 ID:7Y46PDv9
この映画で涙流す事は否定はしない。しかし、この原作小説の歴史観は完全に
インチキだぞ。これは保守の仮面をかぶせた日本否定、アメリカ万歳小説だ。
インチキのねたは二つ。

@日本軍への「アメリカ人」の混入。
宮部という当時あり得ない「精神のアメリカ人」を史実の中に混ぜ、それを
英雄化する事によって、日本=北朝鮮のような悪の帝国。アメリカ=自由と人権
の輝かしい国家 というイメージが浮き上がるようになっている。実際上の方みてみぃ
これが史実かフィクションか、大方の人間は分からなくなっている。

421 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:02:26.00 ID:p7EcSfKR
>>356
更に中国国内には義和団の乱鎮圧後、北京議定書に基づき居留民の保護の為、天津軍が北支に駐留していた。陸軍中央は関東軍の暴走を抑える為に天津軍の増派を決定したが、
結局この天津軍も関東軍との「手柄争い」で中央からの制御が実質困難になり至る所で陸軍中央からの命令を無視した戦闘が繰り広げられた。
関東軍にしてみれば、満州地区に対する支那のテロ行為は実際のところ嬉しかったに違いない。満州「全土」を侵略、最終的に支那事変に至るキッカケを作ったのは、
陸軍を実質乗っ取った陸軍「一夕会」と、残虐なテロ行為で挑発した支那とこれ早期にを外交的に解決する事を怠った内閣だな。
中国に日本軍がいたからなんて幼稚な理屈ではなく、支那のテロ活動に対する対応と軍隊のコントロールの在り方が問われるのが、日露戦争後の満州地区。
新聞は政府とは裏腹に満州事変を陸軍の大活躍とし報道、国民は沸きに沸き立ち支那駐留軍の暴走は更に加速した。解ったか?外国人。
昭和天皇は、統帥権について「君臨すれど統帥せず」というスタンスを貫いたが、これが大きく裏目に出てしまったとも言える。関東軍のこの中央命令を無視した行動は軍法会議にかければ、ほぼ間違いなく死刑だと思うね。

422 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:05:48.80 ID:ysAU5VHJ
>>379
低空でマスタングが零戦圧倒とか
ソース出して欲しいわ

423 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:07:33.17 ID:7Y46PDv9
>>420続き

Aたこつぼ史観
もう十年以上前に小林よしのりに断罪されたたこつぼ史観がまたぞろ… この小説は
ほぼ日本側の史実のみでできている。相手国アメリカも、世界史的観点もほとんど
出てこない。しかも日本の最も悪い部分のみ繰り返し描かれている。何故日本は戦争
に引きずり込まれたか、相手国の犯罪は無かったのか、何も描かれていない。たまに
出てくるのは、アメリカの兵士が勇敢でいい男だった、という逸話のみ。非常に一方的。

これを読んで、日本に対する愛が高まるか? 何も知らんやつなら、「日本てなんて
酷い国か、アメリカ様に負けてよかたぁ〜♪」としかならんだろ。

424 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:11:12.76 ID:UnrpQlmR
>>423
ならん

425 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:18:18.56 ID:p7EcSfKR
アメリカが首相の靖国参拝を非難…中韓による長年のロビー活動の賜物だな。本当の靖国神社の歴史を知ったら、非難した事が恥ずかしくて恥ずかしくて堪らなくなるだろうね。
日本はロビー活動が下手だから、存在もしなかった南京事件や従軍慰安婦を世界はまるで史実の様に取り上げられてしまうんだよな。
日露戦争以後の満州一部地域に対し、テロ行為を繰り返す支那を穏便に済まそうとして日本政府として何も対処してこなかった事例を思い出す。
しかし安倍内閣は、これを切り裂き正しい日本の歴史を世界に広め理解させるとう初めての内閣。

426 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:23:30.29 ID:DoV/Yzg1
何か必死で長州以外が悪いことにしたい人がいるな

田中義一(長州出身)
処刑寸前の張作霧を救う→張作霖の満州支配を助ける→張作霖爆殺事件→
関東軍(関東軍参謀河本大作大佐)の犯行→
関係者を軍法会議にかけて厳正に処罰しなかったためその後の軍部の暴走を許す大きな原因になった

427 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:51:27.13 ID:QJSYmRUO
ドイツに留学した軍人は全員ホームヘルパーに籠絡されちゃったんでしょ

428 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 16:57:43.84 ID:ndXgKi3Q
最初は微妙感があったけど、>>15の >>この映画は「現代の人権思想を持つ架空の主人公」に でちょっと納得。


主人公は特攻を拒否していて、教え子たちを特攻させたくなかったけど
逆に教え子たちが主人公を守るためにたやすく「自分の命に代えてでも」と思ってるところに泣けた。

祖父がだんだん母娘と親しくなっていくあたりは急すぎずに自然な感じで良かった。

429 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:02:02.30 ID:zfFl4WLo
全ての日本人に観てほしい名作です!

430 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:05:31.95 ID:7Y46PDv9
何ゆえ「現代の人権思想を持つ架空の主人公」でなければならんのだ? その
結果どういう物語になる? 答えは、「非人道的な日本、及び日本軍」「特攻に
抗議することも、自分の命を大切にする事もできない日本軍人、特攻隊員」 ってわけだな。

なんか最近百田氏が保守論客のように言われているが、非常に違和感を感じる。

431 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:08:54.38 ID:1jE6VBgV
>>337
その人と言えば、君が代が良かったねー。

◆国歌独唱 三宅由佳莉@東京ドーム
http://www.youtube.com/watch?v=ySfpdYhpYTc


しかし、個人的には女子高生の野々村彩乃↓の歌った君が代が、神レベルだと思う。

◆国歌独唱/第82回選抜高校野球大会
http://www.youtube.com/watch?v=_ORh8TKxsMU

この子の神がかった歌声はすごいね。
動画の再生数も、もうすごく200万再生だ!

 

432 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:15:40.54 ID:ljffxnyw
こんな二番煎じ的な映画よりも
やっぱり宮崎駿の風立ちぬの方が優れてるんだろ
見なくても分かる

433 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:16:18.67 ID:SCkLBNPd
>>428
可です
花○もつけました

434 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:17:45.52 ID:SCkLBNPd
>>432
不可です
脱○もつけました

435 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:25:25.16 ID:OQPq8UNj
一番泣ける遺書は上原少尉の「所感」だな。
http://www.youtube.com/watch?v=2rcVEPEx1Dc

特攻隊員にも自由主義者がいたって話し。
戦後に捏造された物じゃなければな。

436 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:25:54.52 ID:Y7Rnhilg
というか、マスタングにわざわざタックルかました理由が
弾切れって設定かね

437 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:30:44.36 ID:SCkLBNPd
>>436
あれは筑波上空で3機編隊の練習中にP51と遭遇したんだな
てことは弾丸はつんでなかったってことか

438 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:45:03.43 ID:DoV/Yzg1
岸信介(長州出身、安倍晋三の祖父)→北一輝に影響を受け満州で統制経済、CIA
鮎川義介(長州出身、岸信介の親戚)→満州重工業開発株式会社初代総裁、河豚計画
松岡洋右(長州出身、岸信介の親戚)→満鉄第14代総裁、河豚計画、樋口季一郎と協力してユダヤ人難民を保護

439 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 17:56:49.69 ID:cYTUd6xl
>>412

戦闘機隊がペロハチと戦ってなかったか…

440 :≫262:2013/12/31(火) 17:57:03.33 ID:SIIdMV8Q
見て損はなかったけどやっぱり女のための映画って感じだな。
生き残りの特攻隊員が俺は卑怯だと言いつつ奥さんと結婚してしまう辺りは俺とダブって考えさせられたけど。
特攻隊ものに悲壮感は必ず着いてくるものだからしょうがないね。
ネタ的には今までの戦争漫画で使い古されたネタじゃない?家族のために生き恥さらしても死なないとか最後まで生き残れとかお前は死ぬなとか。
女はそういう話、今まで興味なかったろうから新鮮に写ったのかな?
なんか羨ましいわ。
もっと早くこういう映画が観たかった。
本当にここ数十年間は日本戦争映画は死んでた。
例外でムルデカは好きだった。

441 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:07:43.06 ID:ZTHPMspr
++++++++++++++++++++++++
恒例大晦日はここで盛り上りましょう。

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1388416183/l50
++++++++++++++++++++++++

442 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:09:49.46 ID:9o+DJe/M
規制解除きた!
みやべええええ!!

443 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:11:26.13 ID:VVhKCdC+
久しぶりに邦画見てないたわ

444 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:27:48.97 ID:SCkLBNPd
>>442
やつの機体には1発だって当てさせねぇ(泣)

445 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:35:53.22 ID:oYWFAmnF
何でもパクる韓国はさすがに自分の歴史にゼロ戦はパクれないからね

446 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:40:06.50 ID:7Y46PDv9
いや、ゼロ戦は韓国技術者が設計したものを日本人が横取りした。ゼロ戦を見ると
「祖先の偉業」がしのばれる。

447 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:41:12.65 ID:Jq0JUdi8
安倍総理今日永遠の0見たって

448 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:52:55.52 ID:aKE5Hvx1
そんなに面白かったかなぁ?
悲壮感漂う映画なら硫黄島からの手紙のほうがよかった。
戦争映画は勝ち戦じゃないと面白くないよ。
銃後の守りなんて勝ち戦でも描けるんだから勝ち戦のほうが面白い。
戦争中の調子良かったころのエピソードとか作戦中心の映画を見たいな俺は。
終戦処理みたいな映画はもういいよ。

449 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:54:26.94 ID:VVhKCdC+
厳密に言えば戦争映画にジャンル分けされる映画ではないと思うが

450 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:55:53.11 ID:aKE5Hvx1
>>449
なるほど、どうりで放映前の予告は女子供向けのものの映画タイトルが多かったわけだ。

451 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:57:09.30 ID:uSNb1xEZ
>>430
学徒出陣で特攻隊になったひとは現代の学生とそれほど意識に
違いはなかったようだ。
学校には白人の教師がいたし軍部を信用していなかった。

452 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 18:58:26.84 ID:Ye+wbUZK
>>6
> 赤城寄港〜宮部一時帰宅時、宮部妻が「怯えて箒を振り上げて迎える」理由がまるで理解りません。
既出だったら申し訳ないが、あれ戦死報告に来た軍人さんだと思って追い返そうとしたんじゃないの?
当時のことを文献で見たわけじゃないけど、他の作品ではほうきで追い返すシーン見たことあるし。

453 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:02:48.41 ID:hAAwPxBn
>>448
そんな貴方に
豊田有恒 タイムスリップ大戦争

454 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:03:39.76 ID:tRBlsEvT
>>420
こんなところでまで日米離間工作ですかご苦労なこった(-_-)

455 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:10:03.13 ID:7Y46PDv9
>>454
日米離間??? アメぽちスパイの大好きなフレーズがでたなwww あんまり
尻尾出すの早すぎんじゃないの?

456 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:11:20.46 ID:HxKpjwwe
総理が感動したってさ
ラストシーンが印象に残ったみたい

457 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:17:40.40 ID:XCsIvmkp
安倍さんどこの劇場来たの?麻生さん時みたいに岡田が警護した?w

458 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:20:02.02 ID:CXRbTxNK
総理も普通の映画館で観るもんなの?
SPも同伴なのかな

459 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:21:11.91 ID:7Y46PDv9
永遠の0の歴史観は、タコツボ史観。GHQ史観に保守の仮面をかぶせただけwww

タコツボ史観とは?
 4.小林よしのりによると、「蛸壺史観」とは、「ひたすら日本の内部にだけ
目を向け、なぜ無謀な戦争に至ったのか?と、内部の『犯人探し』に終始し、
贖罪だ、反省だと言い始める歴史観」のことをいう。小林によると、保阪の
最近の新書には所謂GHQ史観を「素直に受け入れ」「相応に納得して」
生きてきた旨が書かれているらしい。
http: //akiz-e.iza.ne.jp/blog/entry/855351/

460 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:23:27.21 ID:RLH/5Bfv
>>459
贖罪も反省も出てこないけど

461 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:24:57.46 ID:SCkLBNPd
安倍晋三首相は31日、都内で映画「永遠の0(ゼロ)」を鑑賞した。
零式艦上戦闘機(零戦、ゼロ戦)のパイロットの愛と苦悩を描いた作品で、
ベストセラーとなった百田尚樹氏の同名小説が原作。百田氏と親しい首相は鑑賞後、記者団に対し、
感極まった様子で「感動しました」と述べた。特にラストシーンが印象に残ったという。

産経新聞 12月31日(火)18時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000547-san-pol

462 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:29:55.33 ID:aKE5Hvx1
よしのりのくだりはわからないけど要は日本の映画って内向き方向ばかりでつまらないってことだろ。
ウジウジウジウジ飽きるんだよな。
坂の上の雲とか1話目から面白くてドキドキしたんだけど一般的には日露戦争始まった辺りの話から急に盛り上がってきたんだよな。
前向きな近代歴史映画が好きな俺って少数派なのかな?

463 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:30:18.29 ID:Si0CMqSW
>>459
日本帝国のこれ以上の権益拡大を嫌う欧米との
列強同士の戦いに外交、総力戦共々敗れたというだけの理解なんだが
なんか間違いある?
また、外圧に屈してしまった原因を蛸壺的に
反省するのは国を強くするために重要と思うんだけど。
所詮、同盟国といえども善意の付き合いなんかではないのだから。

464 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:32:24.22 ID:+t2u+cvA
人の命より大事なものがあると思えない人には理解し難いんだろう
こんな作戦考える人は人ではないと片づけるのは簡単だけど
この精神が語り継がれる事で日本の未来にとって大きな国力になるのも事実だし
外国人が日本に対する意識に対しても大きな国益にもなってる事も事実

465 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:39:01.39 ID:7Y46PDv9
>>460
内容はタコツボ。その上で贖罪や反省の言葉のみ巧妙にカットしてるだけのこと。
>>463
>外圧に屈してしまった原因を蛸壺的に反省するのは国を強くするために重要と思うんだけど。
タコツボ史観から脱却していればそうだろ。しかし、この作品は脱却していない。
何ゆえ日本が特攻まで追い詰められているのかが全く描かれていない。単に、
上層部が非人道的で、(日本の文明が非人道的で)特攻隊員に抗う勇気が無かったから
としか書かれていない。

466 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:41:57.78 ID:UnrpQlmR
リアリティさんに次ぐ新キャラ

タコツボさん

467 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:42:42.69 ID:4OGuz0MK
>>451
志願で特攻になった人も英語の教育は続いていた。
むろん学問が出来なきゃ海軍は無理だろうけどね。

468 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:48:20.60 ID:1jE6VBgV
>>407
そのとおりだね。米軍側の視点を入れすぎると蛇足になる。
水葬までは入れなくてもいいよ。
米兵が宮部のことを知らないのに。
いっそのこと米兵が宮部のことを調べるという「終戦のエンペラー」形式ならアリだと思うが。
でも「終戦のエンペラー」より、今回の「永遠のゼロ」のほうが良いな。

469 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:49:02.33 ID:qCoghzlR
>>379
このクラス…って何だ
マスタングは別に無敵の戦闘機じゃなくて、ちゃんと勝つべき状況で勝つべき戦術を採るから強いんだ

>>384
まともに格闘戦したら熟練搭乗員の乗る零戦が負けるはずないんだよ
高高度ならともかく…

470 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:56:39.77 ID:7Y46PDv9
>>468
これはただのフィクション「小説」ではない。歴史を描くことを意図した小説。
それで、対戦相手国のことを描くのが「蛇足」って何だ?

471 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 19:56:41.47 ID:Drm0lsdC
>>431
なるほど、聞いてみた。
だけどやっぱり三宅の方がいいわ。
海自の制服で国防組織に属し、訓練を受けている人が国歌を斉唱しているのがいい。
いざとなったら国のために戦う人達ですからね。

472 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:13:03.74 ID:kcQAmUqY
>>448
つ「太平洋奇跡の作戦、キスカ」

473 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:22:15.33 ID:1jE6VBgV
>>470
いや、気持ちはわかるが映画の論法では無理でしょ。過剰に描くのは。
なんでクリント・イーストウッド監督は2006年に『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』と
別々の国の視点にわけたのさ?

474 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:24:33.21 ID:jxs6RtYJ
観て来たぞ、赤城がちゃんと赤城だった、上官の未亡人は部下に如何にして寝取られたのかというお話だった

475 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:24:52.61 ID:GEznukbp
映画 永遠の0 原作者などの感想
http://togetter.com/li/558462

ゆとり教育推進、韓国映画大好きの寺脇研は相変わらず…

>「永遠の0」は12月21日公開。日本の戦争映画としてはかつてない精密なCGで迫力は満点。
>ただ、特攻隊に対する考え方など、ドラマ部分には疑問も多々ある。「風立ちぬ」と違い戦争に
>きちんと向き合っているのは評価したいが。これも「映画芸術」で荒井さんと論じます。
https://twitter.com/ken_terawaki/status/385629267834306560

476 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:25:04.56 ID:S/nIqzWG
>>384
ゼロ戦が最強なら何で制空権を取られたのだ?
F6Fは?
適当な事を言うなよ。

477 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:27:59.76 ID:1jE6VBgV
>>413
これって、日本兵の生き残りがアメリカ人の退役軍人に入れ替わっただけじゃないの?
ストーリーの展開、同じになるよ。
退役軍人に誉められて、感動するわけ?
まるでアメリカに認められたいというアメリカへのコンプレックスを満足させたいだけに見えてしまうなぁ。

それに生きている宮部と交流がないと、喋っても数分で終わってしまう。
人柄まではわからない。
ゼロ戦の操縦テクを誉められて終わり。
たったそれだけのために、姉ちゃんと健太郎はアメリカまで取材に行くのか?
姉ちゃんは、祖父の人柄のほうを知りたがったのが目的への動機だったんだが。

478 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:34:01.61 ID:SCkLBNPd
>>474
不可です

479 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 20:53:28.16 ID:7Y46PDv9
>>473
流れは原作の話してるんだぜ。映画ならそりゃそうだろうな。

480 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:06:02.65 ID:2lOIuMGS
>>464
要は日本の面子ってことだろ
愛する家族を守る為に兵隊は命を散らしてゆくわけだけどその守るべき一般市民を戦火に巻き込んで多くの犠牲者を出すに至ったのは他でもない面子に拘った連中だぜ
また日本が同じ選択をすることを望むわけ?

481 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:08:07.61 ID:RJFA85Gu
今朝、観てきた。
朝9時の回だったけど結構お客多かった。
ジャニーズだからどうかなと思いつつ、なかなか良かったですね。
ただ、特攻とテロ云々は原作通り新聞記者に語らせてほしかった。
やっぱり制作委員会に新聞社が入ると難しいのかな?

景浦さん良かったです。

482 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:08:29.46 ID:7Y46PDv9
早期に白旗揚げるなんて言ったら一般市民が暴動起こすだろうね。人民ってそういうもの。

483 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:12:16.44 ID:2lOIuMGS
外国人にとっては特攻作戦なんてキチガイ沙汰としか思ってないよ
それが国益に繋がる?
馬鹿じゃねーの?

484 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:14:48.48 ID:h0Rl/+JF
作られたタイミングも公開されたタイミングも色々よかった
もっと早いと田中みんさんもキャスティングされなかったかもしれない
唯一つ残念なのは児玉清さんに観てもらえなかったことだ

485 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:15:25.37 ID:1jE6VBgV
>>479
ここは映画のスレですよ?

486 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:24:46.26 ID:SCkLBNPd
世界が語る神風特別攻撃隊

http://www.youtube.com/watch?v=bvFVGzdjZLY

487 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 21:57:51.03 ID:zfFl4WLo
今、マスゴミは必死に「安倍総理による靖国参拝で日本は孤立!」って言っているけど、実際には「中国と韓国が世界から孤立!」なんですよ。

488 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:01:17.71 ID:SCkLBNPd
いつかこの映画を外国の人たちが観て
安倍さんの靖国参拝の気持ちをきっと知ることになると思う
もしもそうでないのなら世界平和なんてありはしない

489 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:08:51.63 ID:jxs6RtYJ
外国の人は操縦席でひたすら独り言を絶叫し泣いたりする日本パイロットを奇異に思うだけだな、何だアレは

490 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:11:23.96 ID:6alMRTRJ
>>452
だいぶ前に書いてあったと思うが、当時の軍人さんの家には、
作戦出動中の主人の留守を狙って良からぬ輩がやって来たら
しい。

戦死通知の使者ならば、玄関を開ける前に声をかけるだろうし、
白い手袋をはめていたからすぐ分かるはず。

491 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:11:35.12 ID:UnrpQlmR
>>489
トムクルーズの悪口はそこまでだ

492 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:27:26.78 ID:ekwVEWJC
百田氏がエキストラ出演しているらしいね。ホルモン焼き屋の客ということは戦後のバラック街シーン?

493 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:31:12.73 ID:leZhHw0Z
トップガンも永遠の0も怒る理由が「高価な機体を台無しにしやがって」なんだな パイロットの命がなかなか大切にされない

494 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:33:05.43 ID:HhxQhieN
紅白の審査員席でやっと清子と再会できたみたい

495 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:34:10.33 ID:WkeEAQFB
>>488
寝言は休み休み言えwwwwww

496 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:35:26.27 ID:UnrpQlmR
>>495
草を刈れ

497 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:36:33.77 ID:7pJqBnOV
特攻は祖国の為に死ぬどころか
ほとんど犬死にだってことを周知しただけでも
この映画は価値がある

498 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:37:31.84 ID:Ri8Vi++i
宮部が大石に妻子を託すのはちょっと不自然な気がする。
熟練でない大石が、エンジン不調機で出撃、離陸後爆弾の信管抜いたあとの一触即発状態で無事に不時着帰還できる確率はかなり低い。
帰還できたとしても戦争が終わらない限り
大石には再出撃の可能性がある。
出撃しないまま敗戦を迎えても、海軍飛行兵が処罰を受ける可能性がないと断言できるのは、戦後を知っている人だけ。

499 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:39:41.56 ID:UKNQekZM
予告だけで泣けたが本編は号泣だった

500 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:40:57.20 ID:VuPswqLM
>>459
少なくとも、主人公の側には「日本の勝利を信じて戦う」という姿勢をとらせない。
宮部にしても、戦争への疑問を持たせて戦地に臨ませている。

あと、橋爪功をして「太平洋戦争」と言わせるのも違和感たっぷり。
“当時を生きた”感がない。せっかく映像部分が頑張っているのにそういう表現の部分で残念なところが多い。

501 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:43:10.31 ID:jxs6RtYJ
まあ単座戦闘機といえど操縦席で黙ってると話が進まないのはわかる、複座の艦攻だと3人でおしゃべりしまくるだろうが

502 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:43:18.99 ID:7pJqBnOV
>>500
> “当時を生きた”感がない。

そりゃ
戦後の60年の方が長く生きてるからね
戦争当時の価値観のままずっと生きてるわけじゃない

503 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:44:37.07 ID:XGt1k7S8
冬休み中の安倍晋三首相は31日、東京・六本木の映画館で公開中の映画「永遠の0」を鑑賞した。約2時間半の上映後、記者団から感想を求められた首相は「感動しました」と感極まった様子。
印象に残った場面を問われると、数秒間沈黙し、声を絞り出すように「やっぱり、ラストシーンですかね……」と語った。
「永遠の0」は、作家の百田尚樹さんの同名の小説が原作で、零戦で出撃に向かうパイロットの若者が主人公。首相は百田さんの作品の熱心な読者で、27日には共著を出版しており、その中でも「百田さんの小説は読むと元気が出ます」と絶賛していた。
百田さんも2012年の自民党総裁選前、「安倍首相を求める民間人有志による緊急声明」に発起人の一人として名を連ねるなど、首相の支持者として知られる。

朝日新聞 http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312310160.html?ref=com_rnavi_arank

504 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:45:38.20 ID:7Y46PDv9
>>485
当然原作についても語るでしょ。そして流れはあくまでも原作。上もう一回読んでみな。

505 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:45:59.75 ID:VuPswqLM
>>498
実際に不時着生還した特攻隊士たちの記事を見ても、
その後賢一郎が子や孫にまったくそれを伝えていないというのはちょっと変。
孫の方が無関心だっただけかもしれないけど。

生まれ変わりの島 67年目の特攻隊員
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/feature/kagoshima1344438118964_02/index.htm

506 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:46:39.52 ID:jxs6RtYJ
特攻するならぼっちの単座はいやです、複座の雷撃機か爆撃機で仲間とやかましくお喋りしながらを希望 

507 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:51:03.00 ID:lcuVxQtJ
宮部に会いたい

508 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 22:51:45.68 ID:WkeEAQFB
安倍の犬と化した百田。
その犬と化した山崎。
民主党もクソだが、コイツらもやっぱクソだわ。
何?この計画的な根回しwwwwww

509 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:01:08.20 ID:Ri8Vi++i
>>505
ああ青春零戦隊 という小説というか自伝もいいですよ。真実が書いてあるとかんじます。特攻の直掩もやっており、切ないです。最後は紫電改の343空だったエースです。

510 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:04:33.56 ID:SCkLBNPd
宮部さん!
なんであんたが志願しなきゃいけないんですか
言ってくださいよ!
特攻がみんな犬死だって!
ほとんどがたどり着けてないって!

いいんだ景浦
、、いいんだ景浦

俺はその時誓った
だったら奴を俺が必ず守ってみせる
奴の機体には一発の弾丸も当てさせねぇ
いざとなったら体当たりしてでも奴を守る!

511 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:07:51.46 ID:VuPswqLM
>>505自己レス
「ちょっと変」と欠いてしまったけど、こんな例もあった。
「特攻で出撃していながら生還してしまったことを恥じて、戦後何も語らない」というのもわかる話だな。

騎士道に武士道で応えた日本軍人
http://www.mobilkubota.com/manabi/339.html
親戚いわく「生前は一切軍務のことは口外しなかった」

512 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:08:04.30 ID:tkXTPlpz
>>498
宮部は大石に賭けてみたんでしょう。
生き残る確信はまったく無かったと思います。
ただ、可能性はあると考えた。
ガダルカナルの帰りに自爆を許さず着水させた話が伏線になっています。
そして宮部は賭けに勝ち
あの歩道橋の表情につながる。

513 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:10:27.73 ID:Vzy8m0ze
あんたらさぁ、光人社NF文庫でも読んだら?

514 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:13:05.28 ID:AUmjXFfV
>>513
オレは朝日ソノラマしか読まない
こうじんしゃはなんか装丁からフォントからチャラい

515 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:14:15.00 ID:WkeEAQFB
>>510
そんなフィクションを有効利用する安倍・百田・自民党。
「死人はやり方によっては有効利用できる」って、誰かが言ってたな。

516 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:23:37.40 ID:Ri8Vi++i
>>512
そうですね。重箱だったかも。

明日は我が身だから といって形見の受け取りも断ったというエピソードもあるので。

517 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:26:19.36 ID:VuPswqLM
>>510
実際戦果は挙がっている

特別攻撃隊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A

518 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:29:52.00 ID:WkeEAQFB
「伝説」ってこうやって尾ヒレがついていくんだな。
リアルタイムでフィクションの水増しに付き合えてお前ら幸せだなww

519 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:30:44.70 ID:AUmjXFfV
素人なんでよくわかんないんですけど
小隊長?分隊長じゃなくて?

520 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:43:43.29 ID:1jE6VBgV
>>504
原作は読んでない。私は映画鑑賞のみですので、ご了承ください。
流れとか関係ないですよ。
気になった点があればコメントする、そういうスタンスです。

521 :名無シネマ@上映中:2013/12/31(火) 23:48:05.91 ID:ekwVEWJC
>>500
あそこは大東亜戦争か、せめて「先の大戦」だよな。

522 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:04:39.80 ID:L3U5sGIL
あけおめっ!!

523 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:09:03.01 ID:YNlSuv3N
こんなクソみたいなプロパガンダ映画はマジで消滅すべき。

524 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:09:22.88 ID:jY2cikWW
今の西暦の正月は西洋諸国の風習であって
日本では昔から立春を元日とみなしてきた
しかし旧正月をもっとも大事にするのは中国韓国人なので
非常に立位置が難しいな

525 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:11:02.52 ID:Sm4TW4EU
あけましておめでとうございます

526 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:17:17.57 ID:0C7Uss2l
全ての日本人に観てほしい名作です!
在日チョンにとっては面白くない映画でしょうけど。

527 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:20:50.11 ID:YNlSuv3N
ありもしない伝説に群がり、政権維持の言い訳にした罰当たりどもに天誅を!!!

528 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:31:11.79 ID:RN/VA0Y9
現代からの視点バリバリの映画だったね。
前半の逃げ回ってた理由がまさか本当に生きて家族に会いたいだけだったとはなあ。
もっと壮大な理由があるのかと思ってたんだが。

それと合コンのシーンは無理があるわ。

529 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:47:01.06 ID:WWBljaGm
この映画で泣ける日本人の魂が羨ましのね

530 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:55:00.59 ID:H/U6pBMh
>>519
戦闘機隊の場合、例外もありますが3機編成で小隊、3個小隊9機で分隊です。
分隊長は少佐または大尉、小隊長は中・少尉・准士官、場合によって古参下士官です。
ラバウルでガ島までの距離が遠すぎると言う宮部に戦意を落とすようなことを
言うなと鉄拳制裁したのは、多分分隊の分隊士でしょう。

尚、大戦後期になると米軍の編隊空戦に対応するため編隊も2機+2機が基本の
編隊だったようです。

531 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:55:13.85 ID:q5LYouw4
あけましてレイシストとか勘弁してくれ
映画見て戦争の恐ろしさを知ったのなら無闇にヘイト感情集めるなよ

532 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:56:59.87 ID:yliqctLp
あんな態度を周囲に公言する主人公は、戦闘機隊で即制空任務からおろされると思うぞ

533 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 00:59:53.78 ID:/xylXbyM
>>532
だから教官になっていたのでは

534 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:06:32.91 ID:ybBU1ZdS
>>527
お前朝鮮人だろ(笑)

535 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:09:01.13 ID:zBAuA4Wh
零戦乗りてー

536 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:09:29.08 ID:ybBU1ZdS
>>515
嘘八百の韓流よりは遥かにマシだと思うけど(笑)

537 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:12:10.51 ID:ybBU1ZdS
>>506
そんな理由で行くなら「銀河」がいいと言ってた方もいます。

538 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:13:44.08 ID:ybBU1ZdS
何かさ、金で雇われて政権批判や映画を批判している左翼がいるな。バイト代いくらなのだろうか(笑)

539 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:26:20.93 ID:yppBc8c6
■■■ 二つの請願に署名をお願い致します m(_ _)m ■■■
★カルフォルニア(グレンデール市)の慰安婦像を撤去しよう
 https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh
★ニューヨーク(アイゼンハワー公園)の慰安婦像を撤去しよう
 https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

ニューヨーク慰安婦の碑撤去の請願 25,909
グレンデール慰安婦像撤去の請願  89,266

※グレンデールはやったけど、ニューヨークはまだの人は同じアカウントで署名できるのでよろしく。
※ホワイトハウスに一度でも署名したことのある人は署名が簡単です。

http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
署名解説動画
http://www.youtube.com/watch?v=dw6PZomeFaE#t=24
【英語が苦手な方へ】慰安婦像撤去ホワイトハウス署名のアカウント作成サービス開始しました 
2013/12/18 http://staff.texas-daddy.com/?eid=458

 拡散もお願いします

540 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:30:45.20 ID:H/U6pBMh
安倍ちゃんはTOHOシネマズ六本木で観たのか。
プレミア・スクリーンで観たのかな?
あそこは映画祭会場になるからVIP用の通路通って
一般客と接触せずに箱に入れるんだよな。

541 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:34:46.18 ID:zXsYbNn+
百田尚樹が50歳にして「永遠の0」を書こうと一大決心をさせたきっかけの

探偵ナイトスクープ 
「最高齢マジシャン」(本職は84歳で整体師になった)


buffuu.seesaa.net/article/355092030.html
(02:00〜)

542 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:36:06.17 ID:YNlSuv3N
金もらってやってんのは右翼だろ?wwww
>>539

543 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:54:41.66 ID:ybBU1ZdS
>>355
別に逃げてないし支離滅裂でもないな。支那による日本へのテロ活動を実質放置していた内閣も悪い、支那駐留軍をコントロールできなかった陸軍省も悪い、国際法違反をし満州一部の日本権益を侵略した支那も悪い。
そして支那駐留軍の中央命令無視による暴走を加速させたマスコミも悪い、それに乗せられた国民。日本は関東軍という巨大なシステムと、
その暴走を全面的且つ熱狂的に支持したマスコミと国民によって戦争に突き進んで行った事だけは確かだ。
一番の原因は、満州でのテロ活動に対し、大日本帝国として即座に支那に外交あるいは武力による制裁を怠った事。これが関東軍暴走の第一の原因。

544 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 01:57:34.39 ID:ybBU1ZdS
>>542
まぁ古くから左翼がやっている事だからお前が焦っても関係ない。どこに雇われて幾ら貰ってるんだ?

545 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 02:08:50.39 ID:muVnmrTl
原作のせいなのか脚本のせいなのか知らないが、
真珠湾攻撃やミッドウェー海戦についての映画じゃないんだから、
主人公に失敗だと思うとか、その後の視点で断定させちゃ駄目だろ。
あくまで一搭乗員の立場で懸念を示す程度にしておかないとなあ。

それとどんな理由があれ、部下を不安にさせたらいかんよ。

546 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 02:25:16.29 ID:UHPoXvR/
>>543 支離滅裂w 武力制裁を速やかにやれば解決できたはずもない。

第一の問題は、アジア解放とか謳いながら、自分が率先してアジア侵略している
日本のありかただよ。

そして戦後は南京大虐殺をまぼろしとしてすっとぼけ、慰安婦を商売だからいいだろうとか
性欲を解放する手段が必要なんだとか開き直る。

自分のやった行為を悪と自覚できないから反省も出来ないし、また愚行を繰り返す。

じつは日本の愚かしさは今現在も変わらないんだよね。

関東軍こそいないが、暴走し始めた
巨大システム、たとえば原発と原子力ムラの暴走をとめるだけの
自浄能力は日本人にはない。このまま破滅に向かって突き進むだけだ。

戦争の終わりは敗戦だったが、こんどの敗戦はなんになるのかね。

おそらく、尖閣は取られる。沖縄も離日するのではないか。

そおして原発再稼動で第二のフクシマが起こった日本人には
それを悔しがる余裕もなくなる。

靖国に頼るのはその敗北感のあらわれだな。

547 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 02:31:58.60 ID:YNlSuv3N
>>544
「興行収入を見守るスレ」で一日中、荒らしコピペ連投したり「永遠マンセー」工作してんのは右翼だろ。
これが金貰った工作と言わずして何と言うんだよwwww
何、被害者ヅラしてんだよ。

548 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 03:08:23.57 ID:A2p0++0y
ブサヨが発狂するような映画じゃないよ
主人公は特攻を否定してて部下の命の方を優先するし

549 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 03:16:04.06 ID:LGF78qyP
まあ「2人でやっつけよう」って話じゃないわな

550 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 04:09:38.85 ID:YNlSuv3N
このプロパガンダで日本がどう傾くか見物だな。

551 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 04:21:53.35 ID:KZX5y1fQ
直掩機も特攻機もエンジン不調ってのが
あまりにネタ貧困

552 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 04:27:06.82 ID:ybBU1ZdS
>>546
お前の方こそ支離滅裂だろ?史実で日本が侵略したとすれば関東軍による満州全土のみだな。テロ活動で被害を受けてるのだから、報復の権利がある。
問題なのは、大日本帝国政府として対処すべき事を支那駐留軍が勝手に実行した事だな。
南京事件、従軍慰安婦は創作。大体蒋介石が当時南京事件の事には一切触れていない、これだけ騒ぐのだったら当時大々的に世界にアピールしないはずがない。
従軍慰安婦は朝鮮人の売春婦、金を稼ぐ為に慰安婦募集に応募したのが事実。

どこぞの受け売りか?まず侵略の定義について学習してからこい。それにお前の言うアジアって支那と朝鮮だけなのか?朝鮮は日本国だから侵略でも植民地でもない。
満州事変前に支那に軍隊が駐留していた事も、条約によるもので侵略ではない。侵略とは施政権が及ぶ範囲外に侵攻する事を言う。

553 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 04:33:44.91 ID:ybBU1ZdS
>>547
お前の理屈では、単に良い映画だなと評価すれば右翼なんだね?呆れたアホだな。この映画が右翼的だと思うなら、まず己の脳の構造を疑った方がよい。
原作も映画も、右翼的でもなければ左翼的でもない。左翼(お前)がこれを政治利用しようとするから荒れるんだな。お前みたいなアホが存在する限り、日本の戦後は終わらない。

554 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 05:31:21.64 ID:+dNaZTwY
>>552
546は俺の偽者だ
俺は自虐史観じゃないし南京も誇張だし慰安婦もうそだと思う
ただ軍とマスコミが原因といって結局政府も悪いが政府(=今の安倍含む)は一番ましと肯定したいんだろ?
しかし薩長政府(安倍の爺さん含む)が原因を大きくしめてるだろ?

555 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 05:31:54.58 ID:HBx3ZoLC
陛下の勅命無く兵を動かした関東軍は万死に値する

556 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 05:37:57.51 ID:+dNaZTwY
>>552 >>555
そうやって全て人のせいにして逃げたいんだろう?
長文うざいからやめろ、要するに
コミンテルンとマスコミと関東軍(東北出身)と米中が悪い→薩長政府(安倍含む)は悪くない、東京裁判マチガッテル、靖国ok、
結論むしろ薩長(天皇含む)は今も昔も永遠のヒーローだ
これがお前らの結論だろ?
はたしてそうかな?

557 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 05:40:11.81 ID:B/pc3a3q
観てきたが音楽が過剰で途中からげんなりした
無理矢理感動しろ言われてるようで

558 :明けオメ:2014/01/01(水) 05:44:24.99 ID:jSJWmEgc
>>412
同じ気持ちはあるな。
血肉沸き立ち胸躍る戦記物としてはポートモレスビー上空戦が良いんだけど、
ガダルカナル戦は玉の消耗戦で、支那からの零式操縦士にとっては戦局の転換期で作中でも出していたんだから、やっては欲しかったな。

特に初めの老人(平)の時に、陸攻をなんとしても守ってるのにあいつは・・・ってのを。
複雑になるから止めたかな?でも写真に残る陸攻の芸術的な海面スレスレの攻撃は動画で残して欲しかった。
クロサワの「影武者」の最後の長篠の合戦シーンで無残に散っていくのをベテラン武将が恐怖するシーンと重なってくるんだよね。
ベテランの平ならあのシーンを現代にオーバーラップさせてあの表情を出せたし、より効果もあったはず。
いやその表情はあった。でもそういう怒りと無力感の表情を原作読んだ人、戦記を知ってた人しか味和え無かったのは惜しい。

そして宮部の玉である部下を死なせたくない苦悩以外の計算されたものを感じたかも知れない。

559 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 05:49:36.12 ID:Ah1UL8gt
>>546
南京大虐殺はまったくの捏造。
慰安婦は、朝鮮人の女が金を稼ぎたくて自主的に売春婦になった。
現代の日本でも半島から売春婦がやってきてる。当時も同じ。

あなた在日朝鮮人なんだろうけど、
あなたの書いたウソにだまされる日本人は急激に減っちまった。

560 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 06:25:50.01 ID:YNlSuv3N
>>553
宮部が特攻するシーンの顔アップを見てどう思った?
現代のビル群を零戦がすり抜けてどう思った?

「カッコいい!」
…と思っただろ?

翼は一方に傾いたら、もう特攻しかない。

561 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 06:33:38.73 ID:tHW79cz2
これさ、現代に例えると
原発ゼロやってる山本とか小泉が
半世紀後に映画化される感じじゃね?

562 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 06:37:19.87 ID:jrPmCf0q
>>413
映画見ただけじゃわからないだろうけど、原作では宮部の特攻は失敗に終わってる。
爆弾が不発で零戦で甲板を叩いただけだから、駆逐艦を小破させたパイロットよりも記録上は目立たない。
一般人に毛の生えたレベルの姉弟の調査能力じゃ関係者を見つけ出せないだろう。

563 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 06:49:46.72 ID:mZYMbq7Y
>>爆弾が不発で零戦で甲板を叩いただけ

そこは映画化すべきところだろ

564 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 06:57:37.76 ID:wosY2go9
車みたいに零戦が普通にほしい
大空を飛びまわりたい

駐車スペースないし、車の何倍も事故多発で不可能な話だけどw

565 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 07:15:46.23 ID:BjPDnG6t
>>563
ヴァカ事務所がNG出したと思う
身体真っ二つになって、恐怖錯乱状態の米兵に銃で蜂の巣にされるから
あと、最後の最後に米兵がちょっこす出てくるのも、違和感があったのと、監督が伝えたい事に全く関係ないからかも

566 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 07:17:50.70 ID:x1QxmjNY
特攻をカッコいいと思う神経が分からん、戦争を目的だと考えているのか?
戦争は最悪の手段でしか無い、出来ることなら、避けるべきの…。

567 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 07:19:28.71 ID:zZMUUrjO
>>560横レスですまないが

・なんで宮部以外の特攻シーンをすべて「はずれ」にしちゃうのか、と残念に思った
・現代のビル群を零戦が飛ぶシーンについては「あれいるの?」と素直に疑問に思った

なんかね、主人公とその仲間以外を薄っぺらくしすぎてる
予備知識なくこの映画を見たけれど、「零戦=特攻」みたいな意識付けも気に入らない

568 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 07:51:16.60 ID:jzVdHnHz
安倍が見たと聞いてみる気なくした

569 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:12:25.58 ID:O40MySjW
え〜と
色々誤解があるようだが、戦前のアメリカとの交渉の中で、日本政府は、
陸軍の大陸からの撤収(陸軍それを飲んだ)と満州鉄道の権利を分担する事を条件に。
原油や鉄の禁輸措置を止めさせ、戦争回避の所まで行ったんだよ。
アメリカは中国やイギリスにも情報を提供して理解を求めていたけど、両国共に大反対。
日本政府(外相)はアメリカの外交電文の暗号を解読していたので日本に対する政策が日本に有利に展開している事に安心していたが。
その時に海軍が通常の業務として、海外に展開中の日本軍に物資を届けるため、護衛付きの輸送船団を出したら、
侵略のための艦隊だと報告が言って、信用出来んと、あのハルノートになったそうだ。
つまり、政府は軍を押さえられていたって事だな。

570 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:14:52.84 ID:DA/82jyi
>>565
普通に真っ二つはいらんだろ、このテイストの映画において
頭ならまだしも一番ラストにそんな衝撃シーン持ってきてどうするよ
せっかくヒューマンドラマで盛り上がってんのに

571 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:20:16.60 ID:/V0/6nWv
ちゃんと読んでないけどこのスレ気持ち悪くなってる

572 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:20:52.91 ID:g1s3vmuo
大ヒットおめでとうございます

573 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:26:19.95 ID:QZLt9eKk
なんでも事務所のせいにするなよ

574 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:27:01.76 ID:F4rZjQNs
>>562
>>565

原作ではそんな展開なのか。
それはカットして正解だと思った。

でも映画だと特攻が成功したように見えるから
特攻を正当化した映画に思えてしまう。

575 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:49:26.97 ID:3larYEW2
>>574
景浦の十死零生とか特攻否定するセリフはあったが
肯定したり正当化する描写はなかったと思うが
最期の特攻の成否も観てる方の解釈次第だし

576 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:52:07.96 ID:XSFOgziG
>>572
ありがとー!

577 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 08:52:53.58 ID:F4rZjQNs
>>575
たしかにあからさまな正当化はしてないけど
映画のラストはカッコよく特攻していくところで終わってるから
良い印象を残す。
原作は無様な最後みたいなので、方向が180度違う気がする。

578 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:01:50.85 ID:DeWsNAms
皆さんも初詣は靖国神社に行きましょう。
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag7559.jpg
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag7560.jpg
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag7578.jpg
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag7579.jpg

579 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:04:57.09 ID:+pfmnmwW
新年あけおめ

今年も永遠の0観にいく
靖国も参拝する

580 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:06:23.59 ID:3larYEW2
>>577
別に原作も無様な最後じゃないけど
空母の搭乗員が敬意を表して水葬する展開だし
さすがにラストの特攻シーンだけで正当化とか
それまでのストーリー無視しすぎ

581 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:10:25.80 ID:iJJoF8gl
>>577
特攻という作戦の正当化と特攻隊員を正当化じゃ全然違うよね
正当化って言い方も良くないか。肯定的にとらえるというかさ
宮部みたいに特攻隊員みんなにストーリーがあった
それでも特攻へ行ったのは立派だけど作戦は愚策だったって誰でも分かることだと思うよー

観終わって感動したーいい話だったーって感じの映画じゃないよね。だからCMに違和感があるw
問題提起の映画だと思うなぁ。歩道橋のシーンもそうだけど、現代のあなたたちはどう受け止めるの?どう活かしていくの?って

582 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:20:12.67 ID:ybBU1ZdS
>>569
その海軍の移動は誤報だよ。でも米国は2案ある方の強硬案を急遽採用した流れだね。何れにしても日独防共協定、国連脱退をしなければ、日本への影響も最小限で対米戦に進む事もなかった。
満州国成立した時点では、まだ列強は日本に配慮する姿勢を見せていたからね。列強の態度が急に変わったのは国連脱退以降、3国同盟締結した時にはもう手遅れ。

583 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:41:18.79 ID:ybBU1ZdS
>>554
何を言いたいのか解らない。満州事変前後以降の政府は御世辞にも機能していたとは言えないよ。機能していれば少なくとも米国と戦争する事は絶対に避けたはずだ。
実際に内閣に対米戦に懐疑的な流れはあったし。今の内閣は戦後最高だと思うけどね、日本の内閣が戦前戦後共通して駄目だったのは、共通して指導者の意思決定が曖昧だったり遅かったりした事。
戦争にずるずると入り込んでいったのも、そもそも首相の指導力が弱かった事にあります。戦後は戦前と違い軍隊を完全にコントロールするシステムだから良いけど、
仮に戦前と同じ意思決定システムだとしたら、同じ事が起きても不思議はない。天皇制が原因ではなく、陸軍と海軍をそれぞれ別個の指揮系統にしたのが一番の間違いで、やがて陸海軍の対立、陸軍のモンスター化に繋がった。
早期に陸軍大臣と海軍大臣を廃止し国防大臣が一元的にコントロールするようにしていれば、少なくとも軍部が一つの政府になる様な最悪の状況は防ぐ事ができたと思います。

584 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:42:28.91 ID:XSFOgziG
ミズーリ特攻そして米軍水葬、特攻機体不調のため交換し突入、かたや帰還など随所に史実が散りばめられてて、そりゃああんた声出さないように堪えるの必死だったわ
最後は嗚咽で呼吸おかしくなったけど
今度は冷静にCGを見に行きたい
零戦の音は映画館でないと楽しめないね、鳥肌立ったわあの音

585 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:45:17.53 ID:YNlSuv3N
>>581
春馬が歩道橋の上で平和ボケした日本人を見下し、一方では現代のビルの中をカッチョ良く敬礼しながら飛び交う宮部に、鼻水垂らして大喜び。

だから春馬は作り手であり、山崎であり、お前らなんだよ。

586 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:49:52.31 ID:+dNaZTwY
>>569

1940年9月27日日独伊三国同盟 ⇒キッカケ?
10月16日屑鉄の対日禁輸
1941年6月25日南部仏印進駐決定

7月18日アメリカ爆撃機で9月から10月にかけて東京・大阪・京都・横浜・神戸を奇襲爆撃計画承認 ⇒米すでにやる気満々、謀略が始まる
7月21日中国戦線に派兵していたフライングタイガース隊を核とした日本本土への先制攻撃認可

7月28日南部仏印進駐
8月1日石油輸出禁止

587 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 09:51:55.35 ID:+dNaZTwY
>>569

9月6日御前会議→10月上旬までに日本の要求が受け入れられなければ米英蘭と戦争を行うと決定 ⇒日本もすでに何故かやる気になっている★

11月10日日本側は甲案による交渉を開始,11月20日日本側は以下の内容の乙案を提示 → 撤兵,米は石油を日本に供給,援蒋の停止 → 米難色 ⇒一応直前まで交渉はやめていないが
11月26日ハルノート ⇒これの前に★ですでにやる気だった
12月2日大本営より機動部隊に対して「ニイタカヤマノボレ」 ⇒まんまと乗せられる、米ニヤリ

軍は責任あるよね

588 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:07:00.22 ID:spKapAh0
>>557
わかる

589 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:12:53.62 ID:zZMUUrjO
>>585
あれが靖国神社ではなく歩道橋の上だったあたりにも朝日新聞の左巻きの陰を見てしまうのは、私の穿った見方なのかな・・・

590 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:25:17.51 ID:YNlSuv3N
>>589
靖国ならもっとトンデモになって逆に面白かった。
あそこはヒーロータイムだから何やってもいい。

591 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:31:32.63 ID:3larYEW2
あれ靖国だったらベタ過ぎて逆に引く
そもそも現代の幸せそうな家族とか登場人物のズームとか歩道橋の敬礼とか
あの一連の下りが丸ごといらなかったと思うんだけど

592 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:32:55.13 ID:g1s3vmuo
ごちゃごちゃうるさいなw

593 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:35:06.70 ID:DeWsNAms
こうかw
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag7535.jpg
             ↓
http://www.1072ch.net/up03b/src/ag7579.jpg

594 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:42:35.57 ID:zZMUUrjO
>>591
あれは本当にいらない。
靖国に参拝して、境内で英霊に思いを馳せる程度でよかった。
零戦飛ばしてしまうとなんだか陳腐

595 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:48:16.18 ID:0C7Uss2l
マトモな日本人なら感動する映画だな。
朝鮮人にはムカつく映画だろうけど。

596 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:51:44.75 ID:YNlSuv3N
>>595
邦画が全て傑作になる魔法の呪文来たな。

597 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:53:13.04 ID:+pfmnmwW
>>594
そこでみんなで敬礼する
そこがいいんじゃないか

598 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 10:54:35.82 ID:zlawaqqC
宮部が不細工な俳優なら文句は出なかったな

599 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:00:42.98 ID:63AxCAZK
岡田だからあのラストが効いてる
安倍ちゃんも感動

600 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:00:56.26 ID:YNlSuv3N
>>598
宮部の顔面蒼白の表現を、文字通り顔白くメイクしてヒゲ生やすって…
それは演技じゃないだろwwいや、楽しかったけどさ。

601 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:02:56.72 ID:iJJoF8gl
歩道橋は日常の風景がそういう歴史の上にあるということを表してるシーンだと思うけどな
靖国に行って英霊に思いを馳せるというのはこの映画の場合は違うんじゃないかと思う
歴史を作った過去の人たちに感謝とか尊敬とかではなく、あくまでも歴史の上に今があるということを考えるための映画だと思うし
大げさな反戦メッセージやもちろん肯定もないあたりがこの映画の良いところだと思うな

602 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:13:17.55 ID:izDl27s4
こういう映画がヒットする日本は、良い国だと思う。
その時代とそこに生きた日本人が鮮やかに描かれている。
戦争映画というよりはヒューマンドラマなのだろう。
これからどう生きるかということを、考えさせてくれる物語。

603 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:19:33.53 ID:kygLkYT5
>>588
音楽って俺の中では映画の50%を占めるんだよな。
うーん微妙な映画のようだ。

604 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:21:32.82 ID:zZMUUrjO
>>595
孫子にある「死地に陥れて然る後に生く」のとおり、
死にもの狂いでやるからこそ生きて帰れるのであって、
平素から「生きて帰る」とばかり言っている奴は、戦場では一番に逃亡しはじめる。
「殺したくない」「死にたくない」「生きて帰りたい」などと口に出して言えない、
そんな極限状態の戦場の感じがこれっぽっちも出ていない。

誰だって愛する家族はいる。そんなのはみんな百も承知。
家族を危険にさらさないために自らが危険の中に飛び込む。
そんな兵士たちの覚悟のようなものがにじみ出ていない。それが不満なんだ。

>>601
靖国は政治的なシンボルとして見られてしまうのが残念だなあ。
それならお墓参りでもいい。
いずれにしても、ああ描くなら宮部を「現代的価値観の人」に描いて欲しくない。
大石を生き残らせて「妻子を頼む」なんて論外。死なせてやれよ。

605 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:21:41.46 ID:cloW/hv/
戦争物好きなのに映画館が嫌いでレンタルかテレビ放送で済ましてた旦那が
TVスポットの赤城で重い腰をあげた
お昼から初めて旦那と映画見てくる

606 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:23:20.89 ID:+dNaZTwY
>>583

1928年 張作霖爆殺事件
田中義一(長州出身)
処刑寸前の張作霧を救う→張作霖の満州支配を助ける→張作霖爆殺事件→
関東軍(関東軍参謀河本大作大佐)の犯行→関係者を軍法会議にかけて厳正に処罰しなかったためその後の軍部の暴走を許す大きな原因になった

1930年 ロンドン海軍軍縮条約に対して統帥権干犯問題で攻撃→太平洋戦争の要因
末次信正(長州出身)、東郷平八郎(薩摩出身)、伏見宮博恭王(皇族)、犬養毅(頭山満の盟友)、鳩山一郎(フリーメーソン)

薩長皇族フリーメーソン頭山満が満州事変・国際連盟脱退の道を開いたのでは

607 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:23:57.13 ID:YNlSuv3N
>>605
工作員乙。

608 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:27:52.10 ID:zktgCS5a
>>601
>>歩道橋は日常の風景がそういう歴史の上にあるということを表してるシーンだと思うけどな

同感。いかに現在の日本人は平和ボケしているのかを思い知らされるシーンだった。
でも、そういう「ぬるい平和」をこれからも維持したいという堕落した思いもある。
そうした観客の中途半端な思いを、自分で知ってしまうような場面だった。

>>靖国に行って英霊に思いを馳せるというのはこの映画の場合は違うんじゃないかと思う

うん、それはもう自己完結しちゃってる。
靖国に行きたくなる(遊就館で、特攻隊員の遺書を読み返したくなる)と思う人と、
そうは思わない人に別れるだろうから、それは観客の自由に委ねたほうがいいね。
靖国がラストに出てしまうと、「必ずそこへ行け」と強制しているような押しつけが強くなる。

自主的に行くという気持ちが大事なんであって、義務で靖国に行くようであってはならない。

>>大げさな反戦メッセージやもちろん肯定もないあたりがこの映画の良いところだと思うな

そう、それでいいと思います。
左右の人たちはそれぞれ、それが不満のようですが……映画としては、これで良いですね。

609 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:31:27.97 ID:zZMUUrjO
>>605
あの赤城はいい。映像班の頑張りは特筆に値する。
後から調べてわかったけど、あの零戦の音は本物から採録したものを使ってるそうな。

610 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:34:18.01 ID:zktgCS5a
>>605
いってらっしゃい。
夫婦そろって楽しんできてください。

……そういえば、嫁さんか娘さんを誘って行きたいと書き込んでた御仁はどうしたんだろ。
嫁さんが誘っても応じてくれないと嘆いておられたが……うまく2人で観られたのかな?
 

611 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:38:30.45 ID:yliqctLp
見所は赤城だけだけどな

612 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:39:36.03 ID:Np2Qar4a
>>608
私は右寄りの思想の持ち主なんですが
ラストを靖国神社で締めなくて良かったと思います
あなたの仰る通り「自主的に行くという気持ちが大事」だと感じますよ
義務になってしまったら、それはもう「映画」「エンタメ」ではなくなりますよね

613 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:40:51.07 ID:zZMUUrjO
>>608
そう感じる人もいるのか。
それならわざわざ靖国を描くのはやめた方がいいね。

614 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:42:01.60 ID:Mrg+XgIE
若い飛行兵役イケメンパラダイスじゃなくて結構硬派な演技派揃えてるから
それ口実に嫁さんとか娘さん誘えないしなあ
でもそこがいい

615 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:42:49.22 ID:+pfmnmwW
年始から永遠の0入ってるね
零戦好きならこのド迫力は映画館じゃないと味わえんと思う
今夜2れんちゃんで観にいく

616 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:43:24.01 ID:zktgCS5a
>>609
>>あの零戦の音は本物から採録したものを使ってるそうな。

以下、パンフより引用。

******************************************

音をどうするかは試行錯誤の連続でした。
いろいろ模索しているうちに『世界で唯一、飛行可能なゼロ戦を所沢で展示』という話を聞きつけ、
エンジン音を録音しました。
さらに様々なルートから、ごくわずかながらゼロ戦の飛行音も集めることが出来ました。
それらの音から、迫力ある映像にマッチングする音を作り出していく作業が、今回最もこだわり、
最も苦労した点です。

映画は、音のミックスを行っている最中にも何度も涙が出てしまったほど、素晴らしい作品に
なっていると思いました。

(音響効果 岡瀬昌彦氏)
******************************************

617 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:46:40.51 ID:3larYEW2
それにしてもこの映画は様々な層が映画館に来てて面白かった
岡田、三浦目当ての若い女の子、老夫婦、若い男女、親子連れ、軍オタっぽい男とか色々
終戦のエンペラーもいい映画だったけど若い層ほとんどいなかった

618 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:51:25.23 ID:yliqctLp
特撮部分をぜんぶプールに浮く空母の模型と糸吊り円谷プロのに挿げ替えて映画館内を失笑罵倒の嵐にさせたい

619 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:53:17.96 ID:kF2j4+xr
午後から家族で映画に行く予定
これか、ゼログラビティかで紛糾中

620 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 11:59:36.21 ID:zktgCS5a
>>609
続いて、赤城についてパンフより引用。

********************************
(赤城について)

艦橋を実物大でリアルに作るほど、資料は残っていないんです。
そんな中で、出来うるかぎりの資料を集めました。
出版社の倉庫から、お宝写真を探し出したり、船舶モデルを作ってるマニアの方に
ご協力いただいたり、呉の大和ミュージアムで設計図面を貸していただいたりしました。

ただ、赤城は実際に造られる段階で図面から多少変更が加えられているので、実際の
形状を割り出していく必要がありました。
何枚かの写真を元に3Dで船体を作り、いろんなアングルから見て写真とダブらすと、
一枚の写真では解読できなかった部分も、詳細がわかってくる。

そういうことの積み重ねで、ひとつひとつ発見していきながら製作し、詳しい方にも
突っ込まれない赤城の艦橋が造れたと思います。

ただ梁の高さだけは少し変更を加えています。
というのも、昔の人の身長に合わせたサイズで赤城は設計されていましたから、
そのまま再現すると、役者さんが頭をぶつけてしまうんです。

(美術 上条安里氏)
********************************

621 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:05:44.15 ID:zZMUUrjO
>>616,620
ありがとう。勉強になりました。
メイキング映像も楽しめそうだから、どこかで放送してほしいな。

622 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:16:11.71 ID:O40MySjW
>>618それはそれで面白そうだなw
とりあえず、「連合艦隊」と「零戦萌ゆ」の特撮は好きだった。
当時、サニトラの軍仕様は欲しかった。

623 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:31:32.86 ID:pJDJ4ovo
>>622
早見優 懐かし テレビアンテナが写っていたのは内緒

624 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:36:09.96 ID:nDHitM6v
>>619
どっちも面白いから見なさい

625 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:39:35.59 ID:yO9pK+mh
>>619
何人かで別れて
どっちも観て感想言いあうとかは?
時間違うと無理か

626 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:52:19.93 ID:J8EqYjDN
新井浩史って在日韓国人だよね?
なんで日本兵役なの?
同胞に殺されないの?

627 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 12:55:36.13 ID:yO9pK+mh
>>626
そーゆーのやめなよ

628 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:00:25.32 ID:J8EqYjDN
>>627
在日が日本兵の役って不自然じゃない?っていう意味。

名前が通名だから日本人ぽく感じるけど外国人なんだよ。

629 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:00:55.79 ID:LWugeUuk
まあ若い連中は全員日本人に見えない

630 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:02:54.84 ID:jtgtbZZo
>>628
在日の特攻隊もいた。

631 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:04:12.95 ID:J8EqYjDN
>>630
景浦は日本人の役でしょ。

632 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:04:56.62 ID:rDO5WrTH
明日二度目を見に行くことになった
今度は嫁のおっかさんと同伴で

633 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:06:06.68 ID:pJDJ4ovo
準主役級に朝鮮人いれておかないといけないという暗黙の了解があるらしいw

連合艦隊もそうだったろ

634 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:07:07.34 ID:yO9pK+mh
>>628
当時、あっちの人も
特攻とか行って靖国にも祀られてるし
あんまそんな事は言わんで
いいんじゃない?
オカシイ国だけどさ

635 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:07:38.89 ID:yO9pK+mh
>>633
mjd?

636 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:09:43.91 ID:J8EqYjDN
>>633
なんだその暗黙のルールw

別に朝鮮人だから新井さんがダメとか言いたくないけどよりによってゼロ戦にのる日本人の役を
わざわざ韓国人起用するってのがちょっと気が失せるわ

637 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:11:19.53 ID:pJDJ4ovo
業界がそういうところだから。。

638 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:11:22.39 ID:zktgCS5a
>>621
いえいえ、お役に立てて良かったです。
特撮(VFX)ではありませんが、お芝居のドラマ部分のメイキング動画もありましたよ。

◆『永遠のゼロ』本編メイキング・自衛隊での特訓、元特攻隊員の柳井和臣氏のレクチャーなど(前半)
http://www.youtube.com/watch?v=yWQscW7FwN4

↑柳井さんは90歳とは思えない若々しさ!

◆『永遠のゼロ』本編メイキング(後半)
http://www.youtube.com/watch?v=TOVFnFMMrq0


以上、良かったらご覧ください。
ドキュメンタリーとしても丁寧に造られた動画でした。

主演の岡田准一氏の、宮部の役にかける思いが伝わってきて良かったです。
 
 

639 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:11:25.39 ID:J8EqYjDN
>>634
そうだねw
ありがとう

まぁ朝鮮人枠はあるんだろうねー
芸能界朝鮮人に乗っ取られてるだけに。

640 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:13:47.47 ID:6xuA2Wia
>>610
今朝息子と行ってきました。イオンシネマの9:35からの1回目。
年明け早々気合いの入る年ですw
嫁と娘は初売りに行ってます。まったくけしからん事で…
小説からはかなりカットされてますが、うまく纏めてますね。
キャストや演出に違和感を感じなかったいい映画でした。
要所要所で涙流して見てました。

641 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:14:24.92 ID:zktgCS5a
>>638
訂正。

>>元特攻隊員の柳井和臣氏

元特攻隊員ではなくて、ゼロ戦のパイロットの方でした。
失礼しました。
 

642 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:17:43.70 ID:zktgCS5a
>>640
そうでしたか。お疲れ様です。
できれば、奥さんと娘さんにも観ていただきたかったですね。
今朝観た息子さんから、興味を引くような話が奥さんと娘さんに伝わるといいですね。

>>638で紹介したメイキング(準備期間のものの)動画も、もし良かったらご覧くださいませ。

643 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) NY:AN:NY.AN ID:qFqrF9r1
アンジェリーナ・ジョリーがこの前来日した時のスピーチって慰安婦関係だったのか!
こいつどこまでふざけた女なんだ!?
もうアメリカとハリウッドは許せない
「トンデモ日本」を描いてるクソ映画の47浪人もアンジェリーナ・ジョリーの反日映画作ってるユニバーサル製作
ユニバーサルとユニバーサル映画を配給してる東宝東和は許せない


アンジェリーナ・ジョリーの反日運動
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14111036324
>来日中のアンジェリーナ・ジョリーが、国連大学でレイプ撲滅を訴えたそうですが、
http://www.cinemacafe.net/article/2013/07/29/18278.html
>イギリスの報道では「戦時下のレイプへの反対を日本の聴衆に訴えた」となっており、明らかに従軍慰安婦を意識した内容です。
>そして、それがイギリスのSky Newsで大きな記事になっています。


雅-MIYAVI-がアンジェリーナ・ジョリーの反日映画「アンブロークン/ Unbroken」で残忍な看守役としてハリウッドデビュー!
父が在日韓国人二世…嫁melody子供(愛理・希理)画像あり
http://wan2o.com/archives/miyavi-eiga-hanniti.html


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%85-MIYAVI-
1981年9月14日、日本人の母親と元在日韓国人二世(帰化済み)の父親の間に大阪市此花区西九条で生まれる。



もうハリウッド映画は日本で完全に終わるな
このアンジェリーナ・ジョリーの反日映画が完全にトドメになる
あきらかにこのアンジェリーナ・ジョリーの反日映画って
韓国の反日団体とユダヤ人団体の結託の産物(ハリウッドはユダヤ資本が多い)

644 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:22:43.79 ID:24oC15wd
安倍さんの靖国参拝や慰安婦問題でふざけた言動を続けてる
アメリカにどんどん抗議メールを送ろう!汚物国家アメリカを絶対に許してはならない!

アメリカ大使館のFacebook↓
https://www.facebook.com/ConnectUSA
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/communities.html

電話 0 3 - 3 2 2 4 - 5 0 0 0

FAX 0 3 − 3 5 0 5 −1 8 6 2

メールアドレス
http://japanese.japan.usembassy.gov/ja/contact-us.html

米国の欺瞞にうんざりしたら不買運動。アメリカ製品を日本から追い出しましょう。

ハリウッド映画全般
アフラック コカ・コーラ ペプシ マクドナルド アマゾン DELL マイクロソフト アップル ハーゲンダッツ コーチ ティファニー ディズニー 
サーティワンアイスクリーム ドール ユニバーサルスタジオ ケロッグ P&G アリエール  ボールド  さらさ  レノア  ジョイ  ファブリーズ  パンテーン
h&s(エイチ・アンド・エス)  ヴィダルサスーン ハーバルエッセンス  ウエラ パンパース  ウィスパー  SK-II  マックスファクター    ジレット ブラウン  


【悲報】ケネディ駐日大使が天皇陛下に非礼を働いていた…【画像】 
2ch「とんだバカ女だな」「マナーも知らない田舎者か」「江沢民並みに悪質な反日家だ」
http://www.news-us.jp/article/383841167.html

★アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

645 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:26:02.82 ID:Lf3UPt48
3回目、観てきた。

末期がんで入院中の井崎(橋爪さん)の全身全霊を込めたような
セリフは、淡々としているが、何度観ても泣かされる。

「小隊長、あなたのお孫さんが…」

646 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:27:24.12 ID:6xuA2Wia
>>642
今帰ってきて昼ご飯食べてます。
映像は全般的に明るくていいですね。
最後の松乃のシーンは少し暗めだが、陰湿でないし。
原作からはかなり削られてますから映画だけ見る人は少し深い部分がわかりにくいかもしれません。
冒頭にいきなり出てくるゼロ戦と空母に圧倒されましたね。
やっぱ映画館のでかいスクリーンは違います。心のスイッチが入りましたw

647 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:29:41.09 ID:yO9pK+mh
>>645
宮部さんはサーっですよ
でフフってなる

爺ちゃんの喋り方ってあーだよね

648 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:32:57.33 ID:+pfmnmwW
上で新井が在日云々とか言ってるけど
実際、景浦が半島出身の戦闘機乗りとして描かれたとしても
俺は同じ涙を流すよ
偏見なんかは決して持たない
ただ日本人としての誇りを失うような言動は絶対に慎みたいと思う
この映画を観たらそういう思いを一層強くした

649 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:35:17.38 ID:6xuA2Wia
逆に小説やコミックにない部分もあって、言えば一部は別物になってますね。
最後の歩道橋のシーンは私はいいと思いますよ。
宮部が笑顔で敬礼するシーンに私は納得しました。
彼は自分の思いが成し遂げられた事で笑顔になったのでしょう。
また最後の敬礼はこれからの日本を任せたという意味があったのでしょう。
私は素直に納得し満足しました。

650 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:36:23.47 ID:6JCvY1lL
1日なんで、観て来た。1000円だったことも手伝ってか、
劇場は九割方埋まってた。
前作のヤマトで痛い目を見たので、余り期待していなかった、
と言うか寧ろ突っ込みに観に行ったんだが、結構面白かった。
ラストのゼロ戦が街中を飛ぶCGがちょっとアレだったのと、
それ切欠でのフィードバック見たいなのは不要だったかな。
でも、宮部が(優しげな感じでない)笑みを浮かべて終るのは
中々良かったと思う。

651 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:45:51.14 ID:6xuA2Wia
春馬さんも良かったですよ。
合コンのシーンも普通に見れてました。
ただ私がひっかかった部分が1カ所だけありますね。
宮部が特攻の直掩に着いた部分で本人が話す言葉に
「俺は逃げたんだ…」という部分がありますが、これって原作とは違いますよね。
ここってとても重要な部分と思います。

652 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:51:34.88 ID:fyp7hlrr
実写版のラストシーンは賛否分かれてる様だけど
原作そのままの描写にした場合、年齢制限の問題が出て来ると思う。
幅広い年代に観てもらう為には、あの終わり方が適切じゃないかな。

653 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 13:59:34.71 ID:6xuA2Wia
>>652
ですね。全体的にグロテスクなシーンは無くて純粋に人の心をテーマにした映画で女性にも見ることができる戦争映画と思います。
景浦が日本刀を振るシーンもなく、最後に空母に激突するシーンもない。
これだったら学校で上映されてもいいですよね。
全国の生徒達に見せたら日本は何やら変わるかもしれませんね。

654 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:08:18.02 ID:6xuA2Wia
映画の2時間半は長くはなかったが、始まるまでの宣伝20分は長かったわw

655 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:22:50.97 ID:t6mxNA6n
強制的に特攻に動員されてる人たちがほとんどだったのに
なぜか特攻に行った人は全員自分の意思で愛国心のために特攻をしたという
ことにすり替えられている
こんなの子供に見せる映画じゃないな

656 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:23:51.74 ID:wZ6roFbU
皇居と靖国参拝した流れで0も観て来たぜ
なんか漲って来たぜええええええええええ
しゃあああああああああ
やったるでええええええええええ

657 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:36:21.69 ID:jpoIUMs7
清子の子役には大阪弁喋らせてほしいなあ、とか
大石が松乃に辿り着くまでの2年間を細かいカットを重ねて1分程度…欲しいなぁ、とか
健太郎役は端から三浦ありきなのだろうけれども、せめて本郷奏多か神木隆之介だったら随分違うだろうなァ、とか
ラストの謎解きのピースが嵌る瞬間のカットバックとかこれが「廃市」の頃の大林だったらどうだろうなあ、惜しいなあ、とか
観終わっていろいろ思うに足る良い映画でしたよ。

658 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:40:14.66 ID:qEn6etff
親が大阪弁じゃないのに、なんで子供が大阪弁?

659 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:41:32.85 ID:g8ACAhgu
本郷じゃだれもいかない

660 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:42:10.11 ID:VZTNrMie
大阪に転居してたじゃん

661 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:44:28.14 ID:6xuA2Wia
>>655
ええぇ〜そういう下りは無かったと思いますが(´・ω・`)

662 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:45:52.57 ID:6xuA2Wia
しかし清子はメチャメチャかいわいい子でしたね。

663 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:48:15.95 ID:K8NSnF8b
合コンシーンって原作でもあんの?
あそこだけ妙に胸くそ悪いから原作読んだ時に耐えられる気がしない。ある意味では名シーンなんだろうけどさ。
真剣に向き合ってる三浦春馬が寒い奴みたいな感じで終わっちゃうもんな、現代の価値観を示す描写でもあるのは理解してるけど、なんかもうムカついてムカついて

664 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:51:06.56 ID:ORTguV3R
特攻希望書配られて、迷ったけど○打った、
ていうかわざわざ「熱」書き加えて「熱望」にして提出する描写のところなんて
この先展開わかる観ている側はせつなくなる場面なんで
単純に「希望者ばっかだったんだね☆」なんて受け取ったりしなかったと思うが

665 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:52:28.90 ID:63AxCAZK
宮部と違って孫役は棒じゃなければ誰でもいいわ
アミュ縛りなら確かに神木くんいいけど

666 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 14:57:29.11 ID:+dNaZTwY
女性も見れる綺麗な戦争映画w

667 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:05:45.42 ID:X+Dk43j/
王様のブランチか何かで流れてたメイキング見る限り宮部が清子を抱くシーンってもう少し続きがあるっぽいね
いつかノーカットで見てみたい

668 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:12:28.93 ID:6xuA2Wia
>>663
合コンは小説にはないよ。
今のチャラい若者を表現したかったんだと思うけどね。
原作とは違うところ多い。
コミックの方がまだ原作に近い。
コミックは特攻して体半分になった宮部がかかれてたが、あれはやめて欲しかったわ。

669 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:13:35.78 ID:+dNaZTwY
米中、靖国参拝めぐり協議 外相が電話会談
uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388552798/

連合国の米中が再び接近する結果に
東京裁判を否定しているのですか?
相手に変な口実を与えてはいけませんよ!

670 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:17:06.06 ID:qEn6etff
>>660
それ戦後でしょう?

映画の時点では2年経ってないでしょ

671 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:24:06.18 ID:8/VgooD+
>>662
特に赤ちゃん時の愛らしさは異常だった

672 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:24:54.89 ID:NDVrg26e
>>663
ムカつくシーンではあるけど、一方で孫の心情がわかって良かったシーンだと思うよ。
それまでの描写は祖父の事を調べていて、「わからないなあ」とか言っていて
他人事というか、彼が特攻についてどう思っているかもわからなかったし

673 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:29:38.12 ID:1LYh1XCM
>>672
健太郎の成長というか、変化をしっかり描いていたよね
ああいう風に登場人物の心境の変化をしっかり描写出来るのはいい作品

674 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:32:25.88 ID:Sm4TW4EU
>>663
原作ではあのセリフは、ア○ヒの記者が吐く
ア○ヒの記者が映画に登場しなくなったので、代わりに挟まれたシーン

675 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:33:17.73 ID:6JCvY1lL
て、言うか、実の爺ちゃんがテロと同じ扱いをされるのは
気持ち良くないよなー。

676 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:34:45.56 ID:6xuA2Wia
小説、コミック、映画は3部作ですね。
どれも少しずつ違います。
映画は一番違うがやっぱり映像での表現はインパクトありますよね。
3つともクリアしましょう。コミックは5冊あります。
レンタルで500円かな?
コミックの清子もなかなかかわいいですよw

677 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:34:49.35 ID:kygLkYT5
原作てどのくらい「おもしろい?

678 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:36:25.95 ID:izDl27s4
祖母が子供のころ、
小学校の帰り道にグラマンに機銃掃射されたと
よく話していました。
昨日映画を観て、「あれが、ダダーーーと来たんだよ」と
ムスタングを指して言っておりました。
ほんとにたくさん薬きょうが落ちてたそうです。
長生きしてほしいと思います。

679 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:40:21.02 ID:GUdvHJo0
>>668
>>672
>>674

ありがと。安心したわ。原作も読んでみる

680 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:41:49.12 ID:pQnpaGaO
>>678
>>昨日映画を観て、「あれが、ダダーーーと来たんだよ」と
>>ムスタングを指して言っておりました。

上映中におしゃべりしないように言っておいて下さい

681 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:47:44.40 ID:tvpsYMo5
前世は竹ヤリでB29と戦ってたんだろなって人たちが思いの外多くて頭を抱えてます

682 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:57:58.91 ID:tvpsYMo5
今世では絆で内部被爆と戦います

683 :v4Q8+P1v:2014/01/01(水) 15:58:35.06 ID:zQ988yGj
>>663
観客をムカつかせるための挿話シーンですから、ムカつくあなたは正常です。
チャラ男台詞もそうですが、むしろ「勘弁してよ」的に嗤う一番綺麗なチャンネーなんか、
アカ日新聞社並にはりたおしてあげたくなりますねw

合コンが数ヶ月前に行われていたら、ハワイ−サイパン−沖縄、リゾート談義で大団円。
三浦さんの変化、成長を描いた過程ですね。
ムカつきながら「ある意味では名学芸会」と見抜いたあなたはハンモックナンバー「次席」ですね。

684 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 15:59:37.92 ID:79Z1nhJ4
無粋だけどラストの特攻シーンはかっこよかった
海面スレスレで弾幕くぐり抜けて、被弾しながらもふわりと突入体制に入った時はぶっちゃけ興奮した
あそこはわりとヒロイックな演出だと感じたわ

685 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:06:03.18 ID:NDVrg26e
ムカつくシーンともいえるけど、一方で春馬が主張すべきことを言ってくれたのでスッとするシーンでもあるね。
リアルでそんな場面になっても、同席したのが職場関係だったりしたら言いたいこと主張して
席立って帰るとかできないし。

686 :v4Q8+P1v:2014/01/01(水) 16:13:47.51 ID:zQ988yGj
>>685
残った7人の中から、ひとりでもふたりでも、変化し成長してくれる人が現れてほしいと思っちゃいますよね。

687 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:14:46.32 ID:i7YDnJul
戦争はリア充連中(とそれに靡く女)に共感できない非リアの妬みが原動力となって起きるからな
戦前のきらびやかでハイカラな東京の裏にもなじめずに惨めで妬みを抱えた若者が沢山いたのだろう

688 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:18:49.68 ID:dltWqGfm
>>687
旧日本軍に巣食う東北出身者の怨念が昭和の軍の暴走を招いたといわれてるね。

689 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:21:23.31 ID:x1QxmjNY
そんな馬鹿な理由で戦争が起きると思っているとしたら、お前は大馬鹿ものだ❗️

690 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:23:00.54 ID:gJ6cvGbE
本日見てまいりました
原作も大変感動したのですが、映画も良かった!
出演者のおじさん年代が皆さん抑えた演技でぐっと来ました
負けず劣らず若手の演技も良かった
いやー好きな本をここまで満足した気分で映画になったのは珍しいわ
本当に良かったぁ
隣のおじさんはタオルで涙を何度も拭っておられましたわ
今日から原作を再読します

691 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:28:23.85 ID:HBx3ZoLC
奥羽越の賊軍は靖国にも祀られてないからな
気の毒だ

692 :v4Q8+P1v:2014/01/01(水) 16:29:40.72 ID:zQ988yGj
>>690

「碁」も「偵察機」も「電信」の逸話もバッサバッサ切っちゃって、軍機を破って自宅に帰らせちゃったりwガンガン改変しちゃって、
普通なら原作殺し、原作信者は大激怒ですよね。

だがしかし、芯は原作「永遠の0」のまま少しもブレていない。  
名画と呼べると思います。

693 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:35:08.52 ID:OKj9MbpA
この監督なんで四六時中BGM流してないと気がすまないんだろ
いい加減セリフと映像だけで見せることを覚えたほうがいい
景浦が心情を吐露するシーンなんてカット割りとBGMのせいで
せっかくの熱演がギャグに見えちまう
小川に足を浸すとこなんかもBGMいらんだろ

694 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:37:45.38 ID:maXMrA0d
凄くよかった
スレは案の定な流れだけどw
岡田凄いよ
スクリーンでアップの顔があれほど魅力あって演技できるって最高じゃん
日本はブサイク=演技派みたいな風潮あるからな

695 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:38:00.69 ID:+dNaZTwY
>>688

>>438
>>606
薩長はキッカケをつくり、自分は手を汚さず、結果のオイシイところはちゃっかりいただいたよね
保守は、薩長は悪くない、トーホグ軍やメディアや外国やスパイが全部悪いって、ずーっと言い続けてるもんね
暴走時、異様に多く登場するトーホグ人は徹底的に利用され使われた感じがしますね
ところで、薩長の人はユダヤ人やフリーメーソンとお友達なんですか?

696 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:41:17.45 ID:zlawaqqC
おおむね満足したけど傑作とは思えない
でも監督にはエンタメ映画を引っ張っていってもらいたいから50億はいってほしい

697 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:46:11.92 ID:NDVrg26e
マイナス面としては、声を荒げるシーンがちょっとうるさいと感じた事かな?

698 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:46:12.99 ID:8/VgooD+
>>690>>692
> 好きな本をここまで満足した気分で映画になったのは珍しい

ですなぁ

699 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:57:08.25 ID:Sm4TW4EU
>>698
あの長い話を、原作の味を損なうことなくよくまとめてあると思った

700 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 16:59:49.92 ID:2Fudt/aj
>>696
続・三丁目の45億は超えそうだね
ロングヒットして欲しい

701 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:00:21.48 ID:yF59lGrH
>>694
本人は濃い顔がコンプレックスみたいなことを言ってるのを
テレビで見たことがある

でも大画面で寄りで魅力的に映れるのは
銀幕スターみたいで良いことだと思う

監督もそう感じるようで、彼の顔(特に微笑)で終わる映画は多いと
感じている

702 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:02:31.64 ID:zynpTp78
原作読んでると、最初に宮部が臆病者だっていう人が連続で紹介された部分はあれ?って思ったのと違いますかw
この先どうやって色々なシーンを紹介するんだろう?って思っちゃいましたね。
結果的にその辺は全てカットされてたわけですから、小説にある「宮部は何故特攻したんだ?」っていう部分がわかりにくいかも知れませんね。
一緒に行った息子が「…で何で宮部は特攻したんだ?」と聞いてきましたね。
このスレで聞かれる理由がよくわかりましたよ。
さて、もう一回見に行くかBD買うか…やっぱBD買って嫁と娘にも見させるべきやかな…60インチのTVいるな

703 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:03:14.58 ID:Nki4PYmT
横にいたねーちゃんがすげー泣いてた
俺も最後ウルっときたわ

704 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:06:34.46 ID:+dNaZTwY
>>688
戦争・革命を企てる者は社会に不満を持つ者を利用しようとする
貧乏人を集めてカルトを作る
昔はそれが貧乏な東北人で、今はそれがオウム信者やニート
景気が悪くなり格差が広がりニートが増えれば右翼左翼カルトもできやすくなるので
戦争・革命がしたい人は助かる

705 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:07:41.16 ID:zynpTp78
>>694
岡田カッコ良かったよね。息子もカッコいいって言ってましたわ。
役者さんとっても良かったよね。セリフに臭さを感じさせなかった。
俺君なんか悲惨やったからね。

706 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:20:57.37 ID:0C7Uss2l
今の日本人がやらなくていけないことは、日本から在日チョンを追い出すこと!

707 : 【大吉】 【108円】 :2014/01/01(水) 17:21:07.75 ID:m8haNK7W
3歳児と観てきました。
意外と引き込まれて見ていた。
ミッドウェー海戦あたりで怖いと言ったくらい。

708 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:27:49.97 ID:KXpfvX7a
訓練で予備士官の一人が着陸に失敗して死んだ時に出てきた、宮部を殴った上官役の役者は何という名前?

709 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:32:45.67 ID:1LYh1XCM
>>705
岡田うまいよな
ジャニーズでは特別うまい
SPの格闘技やアクロバットも凄かったし

710 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:39:45.47 ID:zZMUUrjO
>>702
映画だけ見ると、戦友が次々と特攻していくのを見て憔悴し切った結果のように描かれているね。
原作だとどうなんだろう。映画だけだと単なる厭戦家のよう。

711 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:42:50.12 ID:8/VgooD+
>>699
足し算引き算大成功したよね、本当に感心

712 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:47:56.12 ID:HRMLZR3Q
岡田くんはジャニーズ辞めても十分食っていけるよな。
ってかジャニーズに縛られてるのが勿体無い。それで色眼鏡で見られてるし。

713 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:53:04.62 ID:63AxCAZK
宮部パートをもっと見たい物足りない

714 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 17:55:52.23 ID:J8EqYjDN
映画だけ見ると小説もよみたくなるね

715 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:00:04.28 ID:zlawaqqC
話題の派手な洋画くらいしか観ない23歳の長男が彼女に誘われて観てきた
疑問だったのが岡田が無精髭生やしてたのに最後はどうしてサッパリしてたの?だって
監督もこういう人のためにわかりやすーい演出しようと考えるのも無理はない

716 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:08:12.40 ID:HRMLZR3Q
今日二回目見てきた。

二回目の方がスッキリ話に入れたな。
一回目は「ここが原作と違う!ここのCGちゃっちい!」とか気になったから。確かに音楽鳴らしすぎな気がしたが、ヤマト実写版やBALLADよりは静かな方だよ。
上二つはみるからに「さあ!ここで泣いてください!さあどうぞ!!」ぐらいしつこかったけど、今回はわりとしっとり目に感じた。

爺さん連中やその若い頃の役者の皆さんが最高だった。特に景浦の二人はどちらも凄かった。

不満点は最初の空母着艦シーンのCGもう少し頑張れよってのと、ガダルカナル空中戦がどれぐらい壮絶だったのか20秒ぐらいでも良いから映して欲しかったぐらいかな。

717 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:09:21.17 ID:HRMLZR3Q
でも今回1番印象的だったのは、映画よりも観客だった。

隣に居たどう見てもジャニーズ目当てで始まる前は終始その話してた女どもが、KAT-TUNが死ぬ辺りから号泣しだしてウザくて堪らなかった。
が、その子達が爺さん達の語りの所でも終始泣き続けて、映画終わった後は「戦争なんて知らなかったけど、恐いんだね。繰り返しちゃダメだね。」
って戦争の話ばかり始めて、何かこの映画の果たすべき目的というか、ああこういう若い子達にたとえ最初は役者目当てでも、最後に少しでも戦争に興味を持って帰ってもらえて何だか自分も嬉しかった。

俺も若い世代として、戦死した曾祖父さんのこともっと調べてみようと思ったし、この映画を見た若い人がどんどん増えてくれれば良いと思った。

長文スマン

718 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:12:48.78 ID:6+/pheF/
>>663
いやあれは友達そんなに悪くないだろ。
むしろ空気読めて無かったのは主人公でとりあえず謝っておくべきだった。
むしろ合コンの場では好感触になったかもしれない。

719 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:20:12.85 ID:NDVrg26e
あの合コンの友人たちには悪意を感じる。
合コンに普段着で行っちゃう主人公(孫)も空気読めてないとも言えるけど
司法浪人中の友人に事前にアドヴァイスしてあげればよかったのに。

イケメンで優等生だったけど現無職の友人を晒す為に呼んだんだろうかと
勘ぐってしまう。

720 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:21:40.02 ID:nKlwOpP2
>>712
もっくんになれるよ

721 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:24:03.57 ID:hnUHAfix
>>718-719
あれは「ウヨクはもてないよ〜」っていう監督のアドバイスだろ

722 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:25:39.24 ID:6+/pheF/
>>719
そうか?普通聞かないか合コン行く前にどういう作戦というか相談とか誘ってくれたら普通こっちから聞くだろ?
いやなら断ればいいのに。
一人だけ国試浪人してたら俺だったら最初から断るけどな。

723 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:26:51.98 ID:sGgfMhJP
>>706
禿げしく同意!
2回目さっき観たんだけど宮部が突然自宅に帰ってくるシーンで
ほうきを振り上げて不審者を警戒するとこなんかは
当時在日朝鮮人が女子供に対して悪行三昧してたのが思い浮かんで
気分が悪くなったわ
主人公が会長に「あなたには宮部の血が流れてる」ってセリフを
偽善者ぶって日本に居座り日本人のフリをしている在日2世や3世にも
お前等には不法入国して再来日し悪行三昧してきた不浄で犯罪人の血が流れてる
のを覚えとけ!って言いたい気分になり愛国心が増長された映画だった

724 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:28:22.65 ID:wZ6roFbU
前に役所広司主演の聯合艦隊司令長官 山本五十六見てガッカリして日本の戦争映画にはもう期待はしてなかったが0見て見直したわ

725 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:30:32.96 ID:S+GeWk5D
岡田は普通に良かったな
高岡騒動の時に叩いてごめんね

726 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:31:12.51 ID:COLOdBYQ
見てきた
どこかで見たようなエピソードを当たり障りなくまとめたエンタメ作品、かな
視点がミクロすぎるのはどうも自分は向かないみたいだ
あと過去は過去で分かりましたがじゃあこれからどうします、ってのが一切ないとこ

727 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:31:27.99 ID:6+/pheF/
>>724
まぁ見て損はなかったかなって程度かな。
五十六は見て無いけどヤマトがトラウマになりそうなぐらいつまらなかった。
まだ魅せ方が下手だね。
名ドラマになった坂の上の雲を作れるんだから日本人でもやればできると思う。

728 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:35:39.96 ID:8uLpCVcA
宮部の特攻って、結局失敗だよね?

729 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:42:10.34 ID:3ajkrXzl
空戦とか母艦の離発着のシーンはなかなかだった。
ただ、戦闘機の大きさに対して、母艦が小さい印象を受けた。あんなもんなのかな?
あれは赤城だよね。

730 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:43:12.40 ID:sNj/7aLI
パンフ買おうか迷ってるんだけど、岡田君の写真中にありますか?映画のシーン以外に。
公式サイトが全く写真なかったので。

731 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:43:34.13 ID:x1QxmjNY
≫723当時在日などは居ない。全て臣民です。

732 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:43:45.76 ID:pJDJ4ovo
>>704
なぜ東北が貧乏だったのか考えてみれば良い

733 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:52:04.34 ID:uXQO8FCG
反戦一辺倒の昔の映画よりはマシだったな。
ただ、特攻の肯定的側面が全く描かれていなかった。
あれはあれでかなりの戦果を上げてる。当時はもはやあれしかなかった。マリアナで散々やられたからね。

734 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:54:45.75 ID:6+/pheF/
>>733
やるしかなかったのはわかるけど生存の可能性を残してあげられなかったのかねとは思う。
ヒトラーですらやろうとしてたけど生存の可能性は残してあげてたっぽい。
計画自体おじゃんになったらしいけど。エルベ特別攻撃隊だっけ?

735 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:57:39.36 ID:lQFcRgON
やるしかなかったって
そもそも特攻の目的が不明確なんだが
死にたがってる若者に「じゃあ敵艦に体当たりしてみる?効果なさそうだけど」ってのが真実

736 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 18:59:16.55 ID:NDVrg26e
>>733
主人公が特攻は否定しているけど、主人公が救った部下たちは
なんのためらいもなく「自分の命に代えてでも主人公を守る」って所も
この映画のキモだと思う。

737 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:00:02.26 ID:ms8XxU4/
>>734
レマゲン鉄橋が取られた時にも、特攻部隊を作ろうとした。
あと、爆撃機への体当たり攻撃もやってたような気が。

当時と今とでは感覚が違うし、簡単には否定は出来ない。

738 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:05:43.13 ID:wffZU0i9
>>735
不明確なんて事はない。ちゃんと戦果を挙げてるし、かなりの脅威になったみたいだ。空母、駆逐艦、上陸用艦艇なんかに、相当な被害が出てるし恐怖感を与えている。
不謹慎かもしれないが死者数でいったら、米軍側の被害者数が多かったはず。一機当たれば何十人とか何百人とか死ぬからね。

戦後GHQがバカにした評価をしたのも、効果があったればこそ。

というこもうまともな攻撃は出来づらくなっていた。

739 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:08:58.38 ID:6+/pheF/
せめて生存の可能性を残してあげるべきだと思うんだが、無慈悲な参謀と上官どもは思考停止しちゃったのかな?

740 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:11:57.90 ID:bgMg6SI8
>>739
海で艦船に向かう以上、生存なんて期せないよ。映画にでもあったようにフカに食われたり、漂流しても助けにいけない。
主に陸上上空で戦ったドイツとは事情が異なる。

741 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:19:33.87 ID:VZTNrMie
>>735
特攻の最初は作戦上の目的があったんだよね。
フィリピンの作戦。栗田艦隊のレイテ湾突入未遂の奴。

アメリカの航空兵力を封じるために
空母の飛行甲板を使えなくしようとした。
この時、幸か不幸か護衛空母を沈めてしまった。

742 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:21:20.49 ID:YTDlWPbT
音響が古い&席のせいか、台詞が聞き取りにくかった。
景浦が三浦を抱きしめるシーンの台詞も。
もう1回行かないとな。
年齢層は幅広く、ロングラン決定だろ。

743 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:26:04.60 ID:6+/pheF/
>>740
まぁ陸で戦ってたヒトラーですらメリット薄いなと思いやめたのにな。

特攻は悲しい話だけど美談じゃないよ面白い話とかでは決して無い。
映画とかで毎年、夏になったら特攻がテーマの映画作るみたいな簡単に取り上げていいテーマではないと思う。
別に表現の自由がどうたらいうつもりはないけどね。

744 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:29:33.87 ID:INeiIedk
今日行ったイオンシネマ
完売してた
ひさびさに完売見たわ

745 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:37:01.53 ID:yCtYm78w
今日観たが爺さん婆さん多かった

746 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:40:41.66 ID:cjsfO+2O
松乃は うまく若い男をゲットしたね
大石くんは童貞だと思うよ

747 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:40:51.62 ID:+dNaZTwY
★ 靖国神社には奥羽越列藩同盟の兵士は祀られていません ★

748 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:46:29.40 ID:ybBU1ZdS
>>681
あぁ、あれねマスコミの言葉遊びだから。因みに脱出した搭乗員なら竹槍で充分に殺傷できた。

749 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:50:06.44 ID:ybBU1ZdS
>>669
中華人民共和国は連合国でも戦勝国でもないよ、中華人民共和国が戦勝国なら、それは東京裁判を中華人民共和国自ら否定する事になる。
馬鹿なお前にも解るだろ?大日本帝国と交戦した国は中華民国なんだよ。

750 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:51:01.59 ID:tvpsYMo5
>>748
勇ましいですね!

751 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:52:19.14 ID:ybBU1ZdS
河野談話ってやっぱり創作だったんだな。

752 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:52:21.70 ID:Np2Qar4a
さきほど、二回目を見終わって帰ってきました。
皆さんが仰っているように、初見の時よりも二回目の方がよかったです。

あと、赤城の上の簡易トイレと、釣瓶の息子は今回も分かりませんでしたw
けど百田さん御本人と、平幹次郎さんの息子さんは判明しました。
また探してみよう!

見終わった後、隣に座っていたカップルが出て行くときに
「俺4回目だけど、また泣いたわ」
「うっそ!どこが泣けるんこんなん!おもんないわ!」
と言っていたのが印象的でした。
なんだか映画ストーリーの、合コンに来た不細工女性と被りましたw

753 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:54:14.59 ID:+dNaZTwY
>>749
国共合作を知らないの?

754 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:54:14.72 ID:O40MySjW
ガ島からの帰りに着水、鮫に食われるシーン、史実だよね。
着水して、機体の上で元気に手を振っていた兵を、水偵が助けに行ったら、兵が居なくて鮫がうようよいたって言う。
ちなみに、海軍飛行兵が首に巻いてるマフラー。
あれは作中にあったように目印と止血よう、それに、鮫避けだったそうな泳ぐ時に足に付けて、大きく見せようと・・・(´・ω・`)

755 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:54:36.82 ID:tvpsYMo5
兵隊さん!カッコいいね

756 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:54:43.68 ID:wSsjvgTm
>>746
最初の旦那があれだけイケメン&高身長(とくにあの時代)だと
なかなか再婚する気にはならなかったろうな。

見た目ではかなり落ちるけど、最終的には誠実で志も高い(人の役に立つ仕事をしたい)
勇敢(命がけで自分の旦那を救った)で自分の子供まで愛してくれる最高の旦那と
再婚できて良かったよ。

757 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:55:04.09 ID:FgY6gepS
さっき観て来たんだけど、周りはシクシクしてる所主役が歩道橋の上で零に乗った岡田が敬礼して過ぎ去るシーン、無茶しやがってのaaが思い浮かんで一人茶吹きそうになってたw

758 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:56:21.26 ID:ybBU1ZdS
>>643
従軍慰安婦は国際的にも捏造バレバレだから、今後国際社会での韓国の地位や信頼性は益々低くなるよ。

759 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:57:52.78 ID:izDl27s4
MHKさん、今からでも遅くない、
黒田官兵衛やめて、
岡田主演で永遠のゼロを大河ドラマ化しよう。
視聴料は倍出しても良い。

760 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 19:59:40.76 ID:SWorWlP4
>>730
最初の方は岡田君ばかりですよ。
ただし戦闘服ですね。映画のシーンかどうかは不明。
あと最後の方に撮影所での写真がありますね。
この映画のパンフレットが戦闘服以外の岡田君だとイメージ変わるから、戦闘服以外はないのかもしれませんね。

761 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:00:05.65 ID:zlawaqqC
軍師官兵衛の岡田かっこいいわ
ここでも命を粗末になさるな、生きろよと言ってるw
どう考えても岡田は若手ナンバーワン俳優だよな

762 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:07:13.57 ID:Fe7ToFOd
かわゆす

http://www.youtube.com/watch?v=VPD3uLDtQ2M

763 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:18:44.43 ID:+dNaZTwY
>>749
国共合作を知らないの?

764 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:19:21.57 ID:SWorWlP4
>>759
同意!坂の上の雲作った感じで永遠の0のフルバージョン作って欲しいね。
最初の方のエピソードが殆どカットされてるからね。
パラシュートの米兵を撃ったことや、景浦が宮部を撃った後の会話が無かったこと。
長谷川が何故、志願兵となったかという様な戦時中の日本の様子がそっくり削られているし、故障したゼロ戦で引き返した大石の不時着が大変だった事、特攻時のモールス信号を打つパイロットと受ける通信士の辛い様子など、詳細の部分がカットされているからね。
映画を見た人は是非小説も読んで欲しいと思いますね。
映像になっていない部分がたくさんありますよ。

765 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:22:32.85 ID:zktgCS5a
>>717
いい話をありがとう。
この映画が背負ってるのは、そういうところなんだと自分も思います。

>>719
なるほど。合コンでのライバルは先につぶしておけってことですか。
もしくは笑いもの担当にさせるつもりだったとか。
健太郎も、ただの飲み会と思って来てたフシありましたからね。罠にハメられたのかも。
しかし悪友たちの想定外は、いきなり健太郎に特攻の話をされたことで。これは計算外だったでしょう。

>>672
同感です。あれで世間との空気感の違いを感じてハッとしたんでしょう。
姉に対しても「もうやめたい」とか言っていたのが、合コンのあと本気になりましたからね。
もしもここで自分がやめてしまっては、手に入らない。
歴史の闇に消えてしまう出来事があるんだと知った瞬間なんですね。

766 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:31:37.21 ID:ybBU1ZdS
>>763
共産党軍は正規軍ではなくゲリラ、また政府組織もない。戦勝国とは中華民国で正規軍は蒋介石の国民党軍だね。
毛沢東が連合国の会談に出席したか?してないだろ。中華人民共和国は建国が1949年なので当然東京裁判の連合国メンバーではないので、中華人民共和国が敵国条項を振りかざす権利も当然ない。
つまり現在の中華人民共和国は東京裁判を自ら否定してる事になる。もっとも敵国条項自体が既に失効してるけどな。

767 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:33:04.86 ID:ybBU1ZdS
>>612
わざわざ「右寄りだけど」と前置きするのは、朝鮮人が「日本人だけど」と前置きするのと同じだね。

768 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:34:40.57 ID:5O7wiIB9
>>749
馬鹿には靖国参拝は中韓には関係ないってことがわかんないんだよな

769 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:36:09.35 ID:ybBU1ZdS
皆、知ってるか?パク・クネの父親は陸士出身の満州国軍士官で超親日家だった。奴はあんな言動を繰り返して恥ずかしくないのかね…

770 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:40:46.17 ID:mkwJoOKW
竹槍でB29てのは、毎日新聞の記者が、書いたコラムのタイトルなんだよね。
そんな事は不可能なんだから、航空機の生産をもっと多く、という意味でのタイトル。
それを戦後のサヨが、日本を馬鹿にする為にワザと曲解して伝えた。
そんな事が不可能だったのは誰にだって明らかだったから付けたレトリック。

しかも、主に戦ってるのは海軍だから、海軍航空部隊に予算をもっと、という趣旨だった。当時は予算が完全に等しくされてた。
で、陸軍に睨まれて徴兵されそうになって海軍に助けられてる。
サヨってのはとんでもないよ、ほんとに。

771 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:47:40.90 ID:Np2Qar4a
>>767
あなたこそ「日本語の遣り取り」が不自由な人ですね。
可哀想に。
私は>>608さんの「左右の人たちはそれぞれ」の文章を受けて書いたつもりですがね。
早く祖国に帰った方がいいですよ、今、経済危機で大変なんでしょう?w

772 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:47:51.25 ID:WIGNNRvO
来た、観た、良かった

773 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:54:17.48 ID:zcGfiUiD
見てきた、ラストシーンはあれで〆で良かったな
原作の最後は米軍視点だからお爺さんのお話を聞きにいくってのと外れてるし

774 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:54:58.61 ID:3larYEW2
>>759
連続ドラマでじっくり見たいのは同感だけど
NHKは「坂の上の雲」でも
原作にない清の視点で日本を糾弾するシーンを
入れたりしてたから絶対余計な事するよ
その前に原作者がOKしないだろうけど

775 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:56:18.29 ID:SWorWlP4
日本人がこの様な映画などを見て、戦争当時の日本を理解し、靖国参拝は間違ってはいないと思うなら他国から文句を言われようが全く関係ないですよね。
国家の代表が靖国神社を参拝することは、日本国民の民意であるなら総理大臣は胸を張って参拝できるのです。
そう思うと日本の戦後教育に問題があったという事かもしれません。
日本国民が「国家元首の靖国参拝は当然だ…」と声を上げるときが本当の意味での日本復活なんでしょうね。
この映画は太平洋戦争であった事に対して、日本人がもっと踏み込んで考えるきっかけになればいいですね。

776 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 20:58:25.22 ID:1to0bb/1
拍手が起きたというのは初日のことか。

777 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:05:00.11 ID:3GO/D9lH
みてきた、最後のほう少しだれたが
全体として良かった

778 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:07:38.48 ID:ORNoxaF2
>>766

プチ鹿島?@pkashima
「永遠の0」初日舞台挨拶。上映後、司会がスタンディングオベーションを促す。あれってそういうシステムだったっけ。

779 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:08:50.22 ID:US+/wXID
原作との相違?

・ガダルカナル島→カット
・伊藤→カット
・高山→セリフの一部は健太郎へ

780 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:17:44.82 ID:+dNaZTwY
>>766
中国が(国共合作で)連合国側だったからただ「側」を略しただけなんだがw
そこを鬼の首でもとったように揚げ足取って何がうれしいの知らないが一体何が言いたいんだ?
特に何か言いたいことでもあったのか?

781 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:28:32.07 ID:rDO5WrTH
>>772
おかえりー!

782 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:28:39.31 ID:SWorWlP4
>>779
小さい部分でかなり省略されてますよね。
例えば兵士が書く手紙は検閲されていたり、家族の気持ちを考えれば「辛い」という本音を書けなかったとかも、重要な事だと思うんですね。

ところ百田さんは正式にNHK経営委員会のメンバーになったんですかね。

783 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:29:14.10 ID:t6mxNA6n
以前から見てないのにいろいろレスしてた者だけど、
見てなくてレスしてたのに引け目を感じてた(それとお前らが絶賛してたから)
ので見てきたけど、やっぱり凡作だったなw
まあ、文部省が情操教育で見せる分にはいいんじゃねw

映画の出来で見たらTVドラマで放送するくらいのレベルじゃね

784 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:32:13.18 ID:CcBSXgb6
正月映画としちゃあ及第点だね。
海戦がナウシカ?俺はマクロスに見えたけどねw
キムタクヤマトが軽かったんで心配したけどなかなかの迫力だったな。この監督SF苦手なのかな?三丁目も再現力凄まじかったから。
平さんと橋爪さんはリアルな特攻生き残りぽかったけど田中さんの反社会的勢力組長は現役過ぎるだろwアレw
合コンにちなみが居てワロタw
染谷見るとみんなエスパーだよの夏帆のパンチラ思い出してしまうww
岡田も三浦も染谷も健闘してるけどベテラン俳優の演技力が凄過ぎるな

785 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:34:06.49 ID:+dNaZTwY
@Azuma_united_FC
靖国にいけば、「ねじれ解消餅 晋ちゃんの野望」みたいな、安倍首相お土産はいっぱい売っている。
安倍の横には「もう一度強い日本へ」と大砲が描かれていたりする。靖国は、侵略戦争美化を流布する運動体で、ただの宗教施設ではない。
pbs.twimg.com/media/Bcfv8OnCAAIkTiA.jpg



786 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:34:17.69 ID:2zeWHTkL
>>769
だからこそあの言動なんだろ

787 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:35:28.26 ID:t6mxNA6n
最後の突撃で甲板がどんどん迫ってブラックアウトする演出は
ナイテッド93みたいで良かったです

788 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:52:06.43 ID:cCrm1UJn
今日も入ってますね

789 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 21:56:40.82 ID:pJDJ4ovo
>>769
親日と思われたら終わるからね

790 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:02:18.44 ID:WCcYlC6v
観てきた。よかった。
原作を橋爪功の語りまでしか読んでなかったから
予想はつきつつも、ラストの展開はよかった。
大石爺の語りが終わってからの
泣かせてやろう回想シーンはいらなかったかもなー。
めちゃくちゃ泣いたけど。

791 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:02:55.66 ID:+c7hg7yE
こんな売名女が出てて台無し

吹石一恵・女性自身のやらせ写真〜確信犯的売名の証拠〜
http://blogs.yahoo.co.jp/sale_fukky/10144164.html

FRIDAYの写真はやらせ、福山が撮られているのもマンション前ではない
【FRIDAYで売名?】吹石一恵・福山雅治「忍び愛」ストロボ撮偽造の真実!
http://blogs.yahoo.co.jp/sale_fukky/10090020.html

792 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:08:54.05 ID:DA/82jyi
>>791
役者アンチは余所でやれ
役者の私生活は役者の力量、役自体とイコールじゃねぇんだよ

793 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:35:21.29 ID:izDl27s4
映画観ないでコメントする人って意外と多いね。
この映画は靖国全否定なんですよね。
あからさまにセリフとしては無いけど。
だから、この映画と参拝は結びつけないでほしい。
この映画はもっと大きなテーマを我々は問いかけている。

794 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:40:51.44 ID:/xylXbyM
>>793
否定も肯定もしていない

795 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:41:47.79 ID:lvedopna
戦闘時の音楽がラピュタみたい

796 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:41:57.19 ID:Sm4TW4EU
>>793
見もせずに否定と結び付けてるのは君でしょ

797 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:54:23.13 ID:zktgCS5a
>>793
>>映画観ないでコメントする人って意外と多いね。

多いですねー。
他で仕入れたネタバレ要素を少し入れて、いかにも観てきたように書く不自然なコメントとか、たまにある。
たいてい、それらは完全否定派。

近代史で知られたくないことを若い子たちに知られるのが困るんでしょう。
靖国神社で言うなら、自主的に遊就館に入館して、近代史の展示物をじっくり眺めて勉強しちゃうとか。
そういうのを、嫌がるところと言えば……。
例えば日教組とか(笑)。

若い子たちが「知らなかった」ことを知りたがり、ネットや図書館などで調べ出すのが嫌なのでしょうね。
はだしのゲンだけを読んでおいて欲しいのに……他の本まで読まないでって(笑)。

他にもあるでしょうけど。
反日やることで儲けられるところって。

798 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:56:23.11 ID:2szP3mlk
観ないでも糞映画と判る。
何で日本の実写映画は感動の押し込み強盗みたいなゴミクズ映画しか出来ないのか?
音楽と下手くそな演技でここで泣けって強要しないと莫迦な観客には理解が出来ない。
昔は喜八の沖縄決戦みたいなキューブリック級の神視点で描かれた傑作が数多あったのに
いちいち感動を押し付けなくても心を揺さぶる作品は過去のものとなり、
こんな糞の塊みたいな映画に感動したとか云ってる池沼だらけの国になった。
その一方でアニメ映画は日本だけでガラパゴス化して人類史に残る様な名作が量産されてる現状。

799 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 22:59:48.00 ID:SWorWlP4
>>793
映画も小説も肯定も否定もしていないですね。
映画はそういった時代であったという事だけです。
靖国で合おうとも言ったシーンもないですね。
ですから私が靖国を話題に出したことは間違いかもしれません。

ただ若い世代が戦争を考え、語るとしたらやはり靖国問題は現在にある問題として避けることはできないですから、何かしら方向性を持つことは必要でしょうね。

800 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:06:23.78 ID:SWorWlP4
>>798
見てないならこのスレで批判するのはやめた方がいいよ。
お涙頂戴映画ではない。世間一般のそういう悲惨な暗いシーンはあまりない。
ただ人の強い心の動きが涙を誘う部分でしょうね。
ちなみに私はミッドウェーで空母が被災したときに涙でた…悔しくてね。

801 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:08:05.25 ID:ybBU1ZdS
>>793
否定も肯定もしてねぇよクズ

802 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:11:54.89 ID:5O7wiIB9
>>798
頭がいい俺ってかっこいいだろ

ってことですかw

803 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:14:00.09 ID:ybBU1ZdS
>>799
お前、本当は靖国神社を知らないんだろ?

804 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:26:24.54 ID:kFyGwMRc
面白かった。VFXは期待してなかったけどよくできてた。でも、大人の事情だろうが米艦に突っ込む(当たる)シーンが無かったり小さな不満はある。
あと、泣かせる気満々の作りがちょっと気になったな。となりの女が号泣しててイマイチ入りこめなかった。
まぁ、もう一回は観にいくからいいけどな、良作だと思うよ。

805 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:26:31.13 ID:2szP3mlk
>>802
俺はこんな糞映画がヒットする日本人のレベルの低さを嘆いてるんだ。
多分この映画の客層は「踊る大捜査線」「海猿」「男たちの大和」を観るような層と同じだ。
きっと「半沢直樹」「家政婦のミタ」とかの池沼向けTVドラマを観てるような層でもある。
なぜこの国は国民総白痴と化したのかじっくりと考えてみたい。

806 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:29:13.51 ID:s6wbFV0+
10代の若い兵士達って役者はほぼ平成生まれの現代っ子はずなのにすごい「昭和」な雰囲気出てて良かったね。

807 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:29:53.54 ID:vYzjeXGF
>>770
違う違う、あの頃の毎日新聞が正常だっただけ。竹槍でF-4ファントムは落とせてもねえw
たしかその毎日の記者は、海軍の従軍記者だったから海軍側が機転を利かせて、その記者を海外送りにしたはず。

ありゃ東條の無能ぶりを発揮した事件だろw

海軍「海軍としては海洋航空機の予算は6.5:3.5の比率で配分するべきである。距離が短い陸軍機ではダメだ。」
陸軍「陸軍としては、海軍の提案に(ry」
海軍「これから陸軍はバカしか居ねえんだ!まったくもう!いっそ大本営にでも特殊部隊送り込んで東條暗殺か…、まて?そーいや平成時代から来た『みらい』なんてイージス艦も…。」
新名「よかったら俺が一本陸軍批判する記事書きましょうか?銃後の婦女子にも死ねという陸軍は狂ってますよ。」
海軍「んじゃ頼むわ。検閲はどうすんのよ?」
新名「幸い私は海軍従軍記者で紳士協定も使えば検閲なしで発行できますよ。」

発行後
東條「誰だ、この記事を書いた馬鹿は!ええい!憲兵だ!憲兵と特高を呼んで捕まえてこい!懲罰召集だ!」

新名「海軍さん!令状が…。rとりあえず入隊だけしてきます。」
海軍「あぁん、なんだてめえ?大正時代に兵役検査した老犬集めて戦地送りか?ゴラァ!?懲罰召集か?いい度胸してんじゃねえか?
  うちの組織配下にある記者クラブの記者に手ェ出したら市ヶ谷台に46cm砲ぶち込むぞ?」
陸軍「だったら同じ世代の連中集めりゃいいんだろ。ほれ丸亀部隊だ。」
海軍「ぐぬぬぬ…。こうなりゃもっと上から圧力掛けてやる!」

808 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:30:40.20 ID:ybBU1ZdS
>>780
だから共産党はテロリストなんだよ。テロによって中華民国を乗っ取って1949年に建国した、全く異質の集合体が中華人民共和国。まぁドイツ第三帝国と同じだね。習近平は現代に蘇るヒトラーそのもの。
北京五輪の目的はベルリン五輪と全く同じ。こんな国が軍国主義、ファシズム、平和と安定などと叫んでる事は実に滑稽。全て中国共産党に対して言ってる様なものだ。
まぁ朝日新聞と同じで言葉遊びが大好きなんだろうな。中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国…三国同盟か?(笑)現代の枢軸国だな。

809 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:31:06.17 ID:vYzjeXGF
>>807続き

新名、連隊にて訓練中
新名「ヒャッハー、ホント戦場は地獄だぜベイベー!逃げる奴はヤンキーだ!逃げない奴はよく訓練されたヤンキーだ!」「フゥーハハハァー!!」(重機関銃部隊)
連隊長「お、よろしくやってるな。」
新名「お疲れ様です。」
連隊長「事情を個人で探ったらどうも懲罰召集らしいな。とりあえず海軍が救いに来るからしばらく待ってたまえ。それと内地に居るとまた懲罰召集を掛けるかもしれんよ。」
新名「有りがたきおお言葉感謝します。」

んで海軍の圧力で新名記者は解放。新名も連隊長の言葉を海軍に伝えて、海軍側が「じゃぁ外国で報道員よろしく。フィリピンへ行ってくれ。」と送り出した。
この後に新名宛てに再召集が来たけど、海軍は「え?何?見えない聞こえない!!?」「そもそもそんな奴は知らん、あ、なんか戦闘に巻き込まれて死んだわw」
とシラを切って、陸軍に仕返ししたはず。

810 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:32:48.90 ID:rDO5WrTH
>>798
おいパヤオ!
映画観てから批判しな!

811 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:34:22.20 ID:Np2Qar4a
戦後、大石と松乃が初めて会う場面
ほんの少しだけ岡田じゃなかった?違う?

あの貰った外套を着て、引き戸を開けるところと開けた一瞬。
どうも気になる。

812 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:35:31.82 ID:kFyGwMRc
>>811
そうだよ、なんとなく観ててもすぐわかるだろうw

813 : 【中吉】 【1541円】 :2014/01/01(水) 23:35:49.68 ID:s9+8kqQA
http://news.livedoor.com/article/detail/8397515/?http://news.livedoor.com/article/detail/8397515/

質問者―では、軍隊での日常生活もお聞きします。資料などでは黒く塗りつぶされた手紙を見たりするのですが、当時はみんなあのようにされてしまったのですか?

江名 軍事郵便ではなく、基地の外にある郵便局から出せば全然平気でしたね。基地内から出すとうるさいですけど、外からなら検閲もありませんでしたから。
みんな郵便局から出すのが多かったですね。

814 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:38:17.58 ID:Np2Qar4a
>>812
即レスありがとう!
いやごめん、目が悪くて…メガネかけてて二回目だったけど
判別しづらかったんだ

815 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:40:15.40 ID:J+wJN4NY
>>811
一瞬岡田だったよ
演出

816 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:41:14.40 ID:kFyGwMRc
んな事言って、涙で目が潤んじゃってたんじゃないの〜?( ´_ゝ`)σ)Д`)

817 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:43:43.90 ID:KzT4kAzk
元日に観に行こうと決めて観てきた。
素晴らしかったよ。泣いた。ここ10年の邦画でナンバーワンだろう。

原作と違い、松乃をヤクザから救いだしたのが景浦だということはぼかしたが
良い改変だったと思う。
孫にそこまで伝えることはない。

818 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:45:33.71 ID:TvRKe9MQ
今年はマジで頑張ろう、そんな気持ちにさせてくれる映画でした。

819 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:47:35.83 ID:kx6uJF9L
ラスト見事に突入を完遂するも爆発せずっていうのが
この物語では大変重要だと思うんだけど
なんであんな終わり方なんだろう。
その後の水葬の話はミニッツの実話のパクリだし
特段意味はないからなくてもいいけど。

820 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:51:05.41 ID:kx6uJF9L
ああごめん、ミニッツじゃなくてミズーリだった。

821 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:52:02.54 ID:R4wAV6JG
>>815
岡田が清子とプリキュアで遊んだのはこの時か

822 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:53:54.47 ID:s6wbFV0+
あの時、宮部から貰った外套を遺品として妻に返しに行くのかと思ってたら
別にそんな事はなかった。

823 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:55:44.32 ID:Np2Qar4a
>>815
ありがとう、ありがとう。

824 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:57:00.95 ID:ewrFBW7G
>>819
なんで重要なの?

825 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:57:31.04 ID:lcwCmYyW
>>822
着て行っただろ

826 :名無シネマ@上映中:2014/01/01(水) 23:58:04.62 ID:UHPoXvR/
>>808 国連で承認された常任理事国は中国。台湾はその位置を失っている。

革命と内戦に勝利して承認された国家は、その前の国家の負債やら条約やらを
受け継ぐことになる。わかってないねえw

台湾は日本の国家的立場では中国の一部だよ。

あと、中国が日本と戦争をしてないというのもうそ。

平型関くらいは知っておきなさい。戦争を知らないアホはこれだから困る。

827 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:00:03.90 ID:HIfGgir1
>>819
主人公は米兵に話聞いてないのに、宮部の死後は米軍目線だから描写するのは違和感ない?

828 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:02:34.34 ID:rLPSGQn0
サザンオールスターズ - 蛍
https: //www.youtube.com/watch?v=qlrqRNTvRFM

サザンにしては珍しくいい歌だね。しかし、メロディーも歌詞も桑田のスタイル
じゃないね。誰が作ったんだろう。

829 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:05:59.25 ID:REJz3cqT
>>819
ミズーリのエピソード、
W.キャラハン艦長が水葬を命令。
光人社 戦艦ミズーリに突入した零戦

830 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:07:38.87 ID:xsBq9JUK
濱田、新井、染谷この3人の配役は最高だったなー

戦時中の20代そこそこの若者がすごく違和感無く感じられた
てか、この映画配役でアレ?ってのが一切無かったわ。
もう一回小説読む時は、その辺で再現できそう。

831 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:07:44.76 ID:hS94B690
何か、感動のレスが多い中言わせてもらう。
おじいちゃんの語り。あれはだめだろ。
こういう物語がたくさんあって…云々は、見た人が思うことであってさ。
埋もれていた宮部さんの話を掘り起こすことで、見た人が気づくことでしょ。
そういう作りにできなかった力不足を感じたのかな?
ローレライの艦長の語りと一緒で、どうして物語で伝えられないかね。
俺はいろいろ考えて観ていたのに、思いっきり水を差された。
観客馬鹿にスンナ。っと、まで思った。

832 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:08:08.43 ID:ejUZ9vT5
大阪ステーションシネマの最終便で観てきた。
元旦にもかかわらず、かなりの客入りだった。
ミッドウェイ海戦のBGM恐すぎ

833 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:10:16.88 ID:DfRidqum
>>795
おお。初めて同じようなことを感じたレスに出会った

でもそれいうならあのBGMラピュタじゃなくナウシカじゃないのか?

834 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:14:13.56 ID:iSegulRo
映画では松乃は最初大石を拒否してたが、小説とは異なりますよね。
ゼロ戦にあった手紙の件を最初から話しちゃってるからそういう風に変えたんだね。
短く纏めるとああいう風になるんでしょうね。
最後の特攻シーンの部分はもう少し長くして欲しかった。
長距離を低空で飛び続けて来るのは卓越した操縦技術があった宮部だからできたこと。
空母の真上に上がり、そこから真下に落ちる最後の部分をもっと強く出して欲しかったな。
最後はあっという間に終わっちゃった感じかな。

835 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:14:18.79 ID:xsBq9JUK
>>831
前提として、司法浪人のニートが聞いて回る構成だから
まあそれはしゃーない

836 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:25:50.23 ID:bUvuOa0Z
>>831
同意。
全体的にはこの映画を高く評価しているが、終盤が残念。
説明的なセリフが多いと映画は安っぽくなる。
やたらフラッシュバックが挿入されるのも気になった。

837 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:29:08.81 ID:Rq7E7VnU
>>805
新年から飛ばすなチョン助www
生活保護打ち切られたかwww

838 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:30:15.08 ID:29Wjfacf
だめな所・・・@影浦が松乃を救うシーンが無い
       A松乃が騙されてやくざの愛人になった
        話を大石は健太郎にしていない。
       B影浦が健太郎を抱きしめた理由を
        健太郎は分らない。
       C最後の現代にゼロ戦が飛ぶシーンは不要!

839 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:34:54.26 ID:XLcn0+OQ
現代の人間は漫然と生きている。ほんの少しの間も恐怖があるらしく
スマホ片手に何かありげに振る舞う。くだらないメールのやりとりで
悩んだりしている。
そんな暇があったら特攻隊に入隊して突っ込んだほうがましだ。
そういうことを言いたいんだと思う、この映画は。
命を大切にとか介護がどうとかどうでもいい。女の人権なんぞあるわけがない。

840 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:35:28.46 ID:hS94B690
>>836同意してくれる人がいると、うれしくなる事が分かりました。ありがとう。

最後にニートが泣いているシーンは「ガンダム0080〜ポケットの中の戦争〜」に負けていて、これもまたがっかり。
あれだけの生き様を聞いた後なんだから、手すりにしがみついてナヨナヨ泣くなって、イラっと来てました。
原作の良さは分かるけど、映画としての見せ方に…。監督さん、力の無い人だなと…。

841 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:36:54.87 ID:gfLoAtHf
>>708
飯田基祐(いいだきすけ)という俳優さんです。
wikiもあるw
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%94%B0%E5%9F%BA%E7%A5%90

結構、俳優歴長くて出演作も多い。
自分は最初にハッキリ認識したのが、NHK「坂の上の雲」だったけど
後から三丁目の巡査だったのに気づいた。

842 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:38:02.74 ID:YVfqbHta
ついさっき映画を見終わって帰宅

人生で初めて原作を読んでから映画を見たんだが集中力が続かないし違和感だらけだった
原作の2割しか無い物語部分の集約だから戦闘シーンがほとんど無くて残念だった

最初の赤城のシーンはワクワクしたんだけどなぁ
オチもあっさりだったから驚いた

大半の映画が原作のほうが良いと言われる理由がわかった気がするわ

843 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:38:19.40 ID:zcq66Fhy
>>759
それやったら2年以上井上さん監禁状態w

844 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:40:20.44 ID:xsBq9JUK
>>841
SPで自殺した人かー

845 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:42:17.29 ID:YVfqbHta
>>819
ミニッツじゃなくてミズーリだな

846 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:46:47.75 ID:+iBgOvSU
明日二回目見に行きます!
早く宮部に会いたい

847 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:50:58.63 ID:UjiVTZSE
もっと一生懸命作ったシリアスな重い映画かと思ったが、意外とあっけらかんとした軽いノリで驚いた。
少年ジャンプとか平成仮面ライダーのノリ。
マンガチックで楽しかったけど…

「いいの!?」wwww

848 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:55:20.95 ID:7bu9skST
一人でも近代史に興味を持ってもらえて真実に目覚めてもらったら

宮部さんも喜んでくれる

849 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:57:01.18 ID:gtK8Btwh
>>847
あんまり重くて鬱映画になっても困るし

850 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 00:58:12.22 ID:hA4YBnWM
>>810
ワロタ。
そういえば去年、そういう珍事があったなあ〜。
 

851 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:00:04.12 ID:bUvuOa0Z
>>840
おー、またまた同意。
俺も歩道橋のシーンは、もう少し男らしく見送れよ!と思った。
そしたら最後の見事な突入シーンがもっと生きるはずなのに。

852 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:10:34.68 ID:1FFvja+0
>>850 まあパヤオはタルコフスキー映画はろくに見てなくてもほめるもんね。

あのくらいのマエストロになれば見なくてもわかる。

そして百田とパヤオじゃ勝負にならんよ。山崎なんか足軽。
映画そのものについても、ゼロ戦に関しても、パヤオのいうことのほうが
正しい。

853 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:12:34.29 ID:ciZ9jGOu
で、何で特攻したの?マジで。

854 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:17:30.18 ID:7LROrtPz
ストーカーとソラリスしか見てないけど面白かったな
でも永遠の0とはターゲットが異なるのは明らかで、同列に語るのは野暮じゃね
不満な部分はあるけど、よく出来てると思うよ

855 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:18:39.38 ID:zlltCd+l
>>853
ネトウヨみたいな奴らに追い詰められたんじゃね?
口先だけは一人前で現実ではカス同前みたいな奴ら

856 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:20:22.41 ID:m2LIUmu7
>>806
それは言えるな。
演出がうまかったかな。よくやったね。

857 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:21:42.86 ID:UjiVTZSE
>>855

ワロタwwwwwwwwwwww

結構、核心ついてるかも。

歩道橋の上でジタバタして大喜びする春馬は、ネトウヨそのもの。

858 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:22:13.30 ID:sUjAN7R+
>>853
それ以外に上手い攻め手が無かったから。
実際かなりの成果を出してる。

859 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:29:40.66 ID:732OHNxe
だったら降伏しろよ
往生際わるすぎ

860 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:30:34.48 ID:UjQlX56e
何万人もの同胞が殺されてんのに簡単に降伏できるわけ無いだろ

861 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:34:13.79 ID:MSSJlUUg
>>840
ナヨナヨ泣いてたか?

862 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:34:58.14 ID:vXJYQroL
>>859
そんな無責任に出来るわけないだろう。
終戦の時にも反乱軍が終戦を拒否しようとしてたのに。

よくベトナムはアメに勝ったと言われるが、国土を破壊されまくったあとだからな。
日本も本土に上陸されてたら、米軍に百万単位の死者が出たとも想定されてた。
その結果、アメが撤退して、日本が「勝った」かもなw

863 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:35:30.70 ID:wAO5pXkd
・洗脳されてたから特攻したりしたんだ、とか
・自爆テロと同じ
といった、戦時中の日本を侮蔑的に切り捨てる視方を否定していてよかった。
それでいて特攻を美化するわけでなく、いかに非人間的なことを強いられていたのかがきちんと表現されていた。

健太郎は友人たちの発言に憤慨したことで、景浦の怒りに思い当り、夜更けに家を訪ねた。

松乃がやくざに囲われていた時、景浦が救いだし、そのために服役したエピソードはやって欲しかった。

宮部役の岡田准一が良かった。
最後の宮部の吹っ切れたような凄味のある笑みが印象に残った。




と、当時の日本を侮蔑的には

864 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:39:48.23 ID:vXJYQroL
>>863
特攻は結して非人道的と切りすてる事は出来ないよ。
当時の白人は完璧な差別主義者だからな。
何しろ原住民をレジャーで殺してた連中の子孫だし。
西部劇ではインディアンを殺すのは正義だった時代だ。
戦後もずっとそうだったから。
今は善人ぶってるが、当時は全然違った。

865 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:43:28.11 ID:MHtei6m0
一回勝利してアメリカ軍を後退させてから
ちょっとでも有利な条件で講和ってのが
筋書きだったんだが、どうしようもなかったね。

866 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:47:02.30 ID:6tQ59oZB
>>865
ミッドウェーで買ってればそれも出来たかもしれないけどね。
次はハワイを攻略する予定で部隊も編成して訓練してた。
もしハワイが日本の手に落ちれば、米軍は西海岸かオーストラリアにまで撤退する事になる。
そうなると、もはや太平洋では戦えない。
最近五十六を批判する奴が多いけど、日本が勝つとすればそれ以外にはない。

867 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:48:15.59 ID:VyilY0sX
改めて原作を読んだ

二時間の尺に収めるためのエピとか
見事にバッサリ切ってたね
でも、ちゃんと平さんや山本さん、田中さん、橋爪さんに託してあって。

しかし原作を読み返してみても
最後の歩道橋シーン(カップルなどのカットイン)と、サザンは無いw

868 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:50:41.00 ID:UjQlX56e
サザンで一気に興ざめだよなあ

869 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:52:33.88 ID:6tQ59oZB
>>868
サザンは昔から気に入らないんだよね。
言葉が軽すぎてムカつく。
最近じゃ変な平和主義みたいな歌うたってるし。

870 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 01:56:55.77 ID:wAO5pXkd
>>864
特攻をさせられる兵士たちに対して「非人間的」って言ったんだけどね。

おごれる白人国家が東洋人に何隻も空母を沈められたんだから、
怒り狂い、原爆や民間人に対する大空襲も躊躇しなかったんだと思う。
フランクリン・ルーズベルトは「日本人は我々より脳が2000年遅れてる」と、
公言してはばからない人種差別論者だったんだし。
あまり言うと憎しみの連鎖になるから良くないが、自分の国の先祖を一方的に貶めるのは絶対にしたくないと思う。

871 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:06:36.68 ID:Xs6AqiOI
見るかどうか迷ってる人にはわざわざ薦めるような映画ではないな
今やってる映画ならゼログラビティを薦める
この映画はレンタルで十分

872 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:10:41.44 ID:MHtei6m0
空襲なんかヨーロッパ戦線で普通にやっとるがな。

差別はあったけど、アメリカは奴隷解放したり
進歩的な部分も大きい国だよ。

873 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:18:49.92 ID:QVCr7o8j
>>852
映画そのものについても、ゼロ戦に関しても、パヤオのいうことのほうが正しい。

パヤオがなんて言った事が正しいと思ったのですか?

874 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:18:54.18 ID:UjiVTZSE
結局、やろうとしたことは宇宙戦艦ヤマトだよなコレwwww

875 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:20:03.99 ID:aFP2WC6M
あの頃はまだ公共の場所は「白人専用」が多かったんだっけ

まあ過去の苦しみ悲しみひっくるめて、胸にしまって前を向いて行きて行こうって話だよね。

876 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:20:15.25 ID:gfLoAtHf
日本海軍も最初から特攻を考えていたわけじゃないんだな。
爆撃機や雷撃機が邀撃戦闘機や対空砲火に阻まれて敵艦上空まで
たどり着けないようになって、戦闘機に爆弾を抱かせて攻撃する
爆戦を投入することにした。

戦闘機は急降下爆撃機の様なガイドアームを持っていないので
低空で爆弾を投下し海面で跳ねさせて敵艦の舷側に命中させよう
とした。 水切り石がピョンピョン跳ねる原理だ。(スキップ爆撃)

反跳爆撃専門の第201空を編成してレイテ決戦に送り出したが
重い爆弾を抱いた戦闘機は機動力に劣り、また敵艦めがけて低空で
爆弾投下まで直進しなければならない攻撃方法は被害の割りに
効果が薄く、実施搭乗員の間から爆弾を投下せずにそのまま
敵艦に突入させて欲しいという意見具申が出るようになった。

このような事情で公式に特攻第一号とされる敷島隊は201空生き残り
の関行男大尉の指揮で誕生した。

877 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:31:33.12 ID:Xs6AqiOI
戦後、今頃になっても当時は全国民が戦争を支持してた、全国民に
責任があるとか言うけどホントなんかね。
というか日本は天皇に主権があり、しかも参政権があるのは一定の
税金収めてる国民だけだったんだぜ。
今以上に都市部と地方との情報格差もあるし田舎者は自分の思想信条
なんて持てなくて御上の言いなりになってただけだろ。
根本的にドイツの国民が求めた帝国主義とは違ってたし、強いえていえば
アメリカに負けて本当の国民主権国家になれたことを嬉しくも思えるよ。

878 :sage:2014/01/02(木) 02:32:12.69 ID:gVsz2XB3
そもそも奴隷制度をやってた時点でろくでもないやつらなんだが…

879 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 02:36:09.40 ID:Xs6AqiOI
>>878
日本は明治時代までほとんど外洋進出してなかったからな
もっと科学技術や文明が発展していれば同じことをしてただろうよ
環境が人間を変えるようにね

880 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 03:45:51.96 ID:sWugElks
>>870
沈められた空母って何があるん?
沢山あるっていう口振りだし、ちゃんと答えてくださいね、お猿さん

881 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 03:51:54.73 ID:sWugElks
>>878
日本の中世も奴隷制度はあったがな
誰かさんが信奉してる信玄も謙信もカスだよw

882 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 04:19:18.91 ID:/uUhrOgZ
特攻を肯定して自爆テロを否定するとか笑わせるわ
日本軍が軍艦を目標にしたのは
後続距離内に軍艦しかなかったからだよ
アメリカ本土が近ければ当然ホワイトハウスにアタックしたわ

883 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 04:32:02.16 ID:gqQ0NSkS
通常、特攻の前夜は旅館等で酒を飲み、女を抱き今生への未練を断ち
翌日、飛び立つパターンだと思っていたがその場面は映らなかったな

884 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 04:41:22.94 ID:UjiVTZSE
>>883
現実にはそうなるわな。
まぁ戦争ヒーローファンタジー映画って事で。

885 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 04:53:30.56 ID:4roclDPU
百田尚樹 @hyakutanaoki
何度も書きます。
戦後、日本の首相は昭和60年まで靖國神社を58回参拝していましたが、中国は一度も抗議しませんでした。A級戦犯合祀した後もです。
昭和60年に朝日新聞が「靖國神社参拝はおかしい」と書き、中国政府に注進しました。中国の抗議はそこから始まりました。
なぜか韓国も始めました。
2013年12月31日 11:25 AM

こうやって自己正当化しちゃうからいつまでたっても敗戦国なんだよなあ
真実がどうあれ現時点で世界中から批判の的になる行為になっちゃってるだから
むしろいかに日本の政治が弱いかを露呈してるだけ。そら尖閣も竹島も
簡単に奪われちゃうわw

886 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 05:19:07.53 ID:OusRsnbi
世界中が批判なんかしてないよ
嘘つき馬鹿左翼

887 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 05:27:22.36 ID:2x0Jb28x
原作未読で観に行ったけどたしかにダメなとこあげるなら
>>838だな
戦争を美化する訳でもなく、戦争がたしかにあったこと、
それがどういうことなのかを考えさせられたわ
観てよかったよ
ダメなとこの描写あるのかわからないけど原作買ってこようかね

888 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 05:42:40.70 ID:eG6lwfcN
>>882
日本が、手の届く中国や東南アジアの民間施設に自爆攻撃したか?

889 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 05:53:23.26 ID:Ur9euX1y
あれがない、ここがいらんと言う人らには
行間を読むという選択はないのですか?
自分も原作未読だがいちいち説明されなくても分かるところは分かるだろ、自分なりの解釈もあっていいと思うし
ちなみに今後、原作を読む気はない
映画は現代家族の愁嘆場より戦時中の話がもっと見たかったw

890 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:08:07.45 ID:34rItWXl
夕べのレイトで8回目鑑賞
原作は前に読んでウルっとは来たが正直泣けるとまではいかなかった
映画も最初はどちらかというと赤城や零戦観たさだけだったが
今はストーリーにどっぷり嵌ってる俺がいる
伊藤の名誉を守るために殴られ続けた宮部に
教え子が敬礼するシーンなぜかどっと涙が溢れた

891 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:21:57.22 ID:fqgMYF8G
邦画界を背負って立つ濱田新井染谷の起用が嬉しかったが期待を裏切らなかったな
一番嵌まってたのは新井流石だ

892 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:25:14.85 ID:m6vE/yJ4
松乃 っていうネーミングは映画向きじゃなかったね
台詞で聴くと「松野」っていう苗字かと思って混乱しちゃう

893 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:36:04.06 ID:rJcjsACP
テロの定義も判らずにテロを語るから話がおかしくなる。

テロとはテラーの意味から判るように恐怖を用いる政治的な行為。
対象が軍人か民間人かは関係ない。事実911の前に軍艦も襲われているがこれだってテロだ。
こう書くと、神風もテロとなりそうだけどそうはならない。
なぜなら、神風特別攻撃隊は政治的な主張をおこうなためでなく、交戦国の間の軍事攻撃にすぎないから。

ではなぜ、アメリカでカミカゼと911を重ねあわせられたかと言えば、
自爆テロの「テロ」ではなく「自爆」を重ねあわせているからで、これはこれで一つの見方。
アルカイダ以外のテロ組織は、大抵は時限爆弾を仕掛けたり毒ガス撒いてトンズラなんだから自爆のインパクトで結びつけるのも無理はない。

これを意図的に混同して神風をテロと扱うのが原作の記者であり、日本のサヨクなわけだな。
戦術として特効の拙劣さを叩くのはいい、死んだ隊員を追い詰めた軍部を批判するのもいい、
だが、テロ批判の時流に便乗して戦死者にレッテルを貼り付けて悦にいってる愚劣さには反吐が出る。

894 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:38:42.25 ID:UjiVTZSE
どう考えても、ご都合主義満載・お涙頂戴・全てを兼ね備えたヒーロー登場の戦争エンタメ映画だろ。
実は目指す所はマイケル・ベイとかアメコミ映画と大差ないと思うぞ。俺は。
見終わった印象もそっくり。

895 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:40:35.49 ID:CTa6UVWA
正月も入ってますね
大ヒットおめでとうございます

896 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 06:49:51.42 ID:7bu9skST
ヘイトスピーチも政治利用されているぞ

897 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:09:10.12 ID:xMOtz/n3
正規軍が行えばテロではありません。

898 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:11:02.21 ID:rLPSGQn0
>>882
自分の勝手な決めつけ以外、おまいのかきこには何もないぞww

899 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:11:31.04 ID:+NWnBfey
>>883
ジャブやらないんだっけ?

900 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:43:09.72 ID:He+dqbXq
作中で橋爪さんが、「あと10年もすれば、私らみたいな(戦争に行った)世代は死に絶えます」って言ってたけど、作中で2004年だったから、今年がその10年後ですね

戦争に行った世代がいなくなった今だからこそ、この映画が公開された意味があった
次の世代に、俺たちの世代はちゃんと語り継ぐことができるかな
ちゃんと事実を語り継がないと、あの合コンの若者たちのように事実誤認が始まり、いつか記憶も風化して、また戦争を起こす時代がくる。歴史がそれを証明してる

901 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:44:46.67 ID:QRuX+J1Z
大ヒットすぎて泣いた

902 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:44:56.28 ID:hA4YBnWM
>>851
>>歩道橋のシーンは、もう少し男らしく見送れよ!と思った。
>>そしたら最後の見事な突入シーンがもっと生きるはずなのに。

男らしく?
現代の日本の平和は、祖父の世代の犠牲があったからということを今まで知らなかったのだから、
そのことに対する罪の意識が先に来るんじゃないの?
今までは特攻隊に対して興味もあまりなく、合コンで見下していた連中に立ち位置は近かった。
そこを抜けたばかりだと、まずは謝りたい気持ちのほうが強いんじゃないかな。

まあ、泣きながら胸を張って敬礼して見送るというのはアリかもしれないが…。
しかし唐突感は出たんじゃないかな。

903 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:49:59.06 ID:hA4YBnWM
>>852
>>あのくらいのマエストロになれば見なくてもわかる。

専門家ならわかるというのは奢りだ。
謙虚さがないね。

他人の映画を見ずに貶して、何が楽しい?
宮崎駿が言いたかったのは戦争反対。それをオブラートに包んだだけ。

904 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 07:51:42.44 ID:He+dqbXq
男らしくって嫌な言葉だな


人間らしく、だけでいい

905 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 08:01:16.86 ID:Sd2+q31i
>>856
「昭和」を生きた役者と重ねて観客が見る事ができたからだろうな。
ここでもタスキのつなぎのテーマは成功しているかもね。
映画は芦ノ湖見えたってところで、復路の山場は横浜から東京までだと自分は思う w

906 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 08:12:24.11 ID:QsleF6lm
バカ左翼が必死に上げ足中

907 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 08:19:53.54 ID:rJcjsACP
>>897
そうだよ。
正規軍が交戦中の正規軍を正規の手続き内で攻撃すれば軍事上の攻撃の範囲内。
正規軍が民間人を殺傷すれば、テロではなく別の罪。

テロの基準は誰が誰をではなく、合法かどうか、政治的かどうか、恐怖を与えるためかどうか。
神風は政治的な目的はなく軍事的な攻撃だし、結果的に恐怖は大きかったけど目的では全然ない(これで混同されやすくなる)。

ここを意図的に、もしくはさっぱり判らず混同するから話がおかしくなる。

908 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 08:20:09.42 ID:JDAIw2bf
見たけどCG特に水しぶきがあまりうまくなかったかなー
どこのシーンかちょっと失念したが零戦の表面がベコベコで
あーあ…(こりゃ負けるよなぁ)って思っちゃった
大陸で歴史の長さと同じくらい切った張ったしてきた連中に張り合っちゃったんだね日本は
これからもそうだけどどーするんだろ

909 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 08:22:04.22 ID:He+dqbXq
夏八木さんご冥福をお祈りいたします

910 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 08:31:22.89 ID:odvPKdp3
ぶった切るが、なんで宮部が出た日を原作と変えたんだろ?

911 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:45:21.37 ID:wAO5pXkd
>>880
ggrks

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1383438728

日本にあった中世の奴隷制度って何だよ?
いい加減なことばかり言って、日本を貶めなきゃ気が済まない国のひとですか?

アメリカは第二次世界大戦中、日系人は強制収容所に入れた。
ドイツ系、イタリア系に、そういうことしたか?ヨーロッパに原爆落とす計画があったか?
人種差別とはそういうことを言うんだよ?

912 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:48:52.58 ID:5R8IAYe5
観てきて、おおむね良かったとおもってるけど、なんだか画が安っぽいような気がした。妙に明るいというか・・・。
豪華な役者使って平成ゴジラ撮っているかのようなイマイチ感を醸し出してる。
せめて過去回想シーンだけでも硫黄島からの手紙みたいな画質にしてくれれば、もう少し座りが良かったのではないかと思う。

913 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:48:58.93 ID:PweqClYi
>>895
ありがとー!!

914 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:53:27.19 ID:JhIcMYmP
>>912
敢えてクリアな画質にしたから赤城の再現クオリティが際立ったんだよ

915 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:54:48.64 ID:2X56tkkT
>>912
メイキング公開されてるから見てみなよ
合成後通常トーンからフィルタかけて画質変更してる

916 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:55:59.90 ID:PweqClYi
>>904
女は母性を生まれ持つため強い
男は尻をたたかないと立派に育たない
平等を言いたいのは分かるが性的な違いが生まれ持ってある以上必ず出てくる言葉
教育上ね
場面は違えども

917 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 09:56:15.61 ID:iSegulRo
>>911
なるほど。名称の後に書いてる飛行機はとどめを刺した攻撃ですかね。
こうしてみると特攻機が成果を上げているという事がわかりますね。

しかし映画で見るゼロ戦はスポーツカーの様に軽快に飛んでましたね。
特攻で無かったらとても面白そうな乗り物に見えますよ。
頭文字Dの86みたいなイメージか

918 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:04:22.32 ID:OP/RqH5M
100万人突破舞台挨拶まだ?
日曜日あたり大河の宣伝込みでないかな

919 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:05:40.31 ID:iSegulRo
>>912
確かにw
目に残ったのは清々しい青い空と白い雲ですね。
空母がとても美しくて、ゼロ戦は大空を自在に飛ぶ華麗な乗り物に見えちゃったからね。
でもそっちの方が良かったよ。
実際の太平洋での戦闘はきっとそういう感じだったと思うんですよ。
また見たいと思ってますw

920 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:09:50.27 ID:MHtei6m0
>>911
ドイツ系もイタリア系も収容所送りだよ。
相手を貶めて自己正当化する論法って感心しないな。

921 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:24:59.87 ID:4yYP7rPp
>>808
だから中国共産党軍も国共合作で中国国民党の国民革命軍になったんだから両方とも連合国「側」だろ
それを略しただけなのに何をそんなに揚げ足取ろうと必死なんだ?
関係ないことも長々と書くし言葉遊びして君が中国共産党並みに気持ち悪いな

922 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:28:46.02 ID:hS94B690
>>902俺は>>851じゃないけど。
あのひざが嫌なんだよ。手すりに絡み付けてナヨナヨと。
立ち尽くして、頬を涙が伝う…。ぐらいでいいだろ。
今の男はあんな風に泣くのか?そんなの>>904ぐらいだろ。

923 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:29:12.70 ID:iSegulRo
予告編見てたらまた見に行きたくなってきたわ。
不思議な映画だw
見る事で自分自身の中の何かを満足させてくれる要素があるようだ…

924 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:36:40.57 ID:XFNU737L
小隊長の霊が井崎に憑依
い〜ざ〜き〜
まだ わからないのか〜

925 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:43:51.72 ID:He+dqbXq
>>916
平等の話なとしてない

男らしく、という言葉で犠牲になったあの時代の話をしてる

926 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:47:13.42 ID:34rItWXl
>>924
小隊長 あなたのお孫さんがみえましたよ
小隊長 みえますか?

ここらあたりでウルっと来て泣きモードにスイッチが入るんだよな

927 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:48:47.09 ID:JhIcMYmP
>>923
映像はいいんだけどサザンで萎える・・・

928 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 10:58:11.50 ID:iSegulRo
>>927
まあねw
サザンはチャラいイメージがあるからね。どうしても映画の内容とは合わんよね。
まあそれでも何回か聞いてりゃ慣れてくるw

929 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:01:01.41 ID:iSegulRo
そうそう合コンに出てくるにーちゃん、ねーちゃんのイメージと言う方がわかりやすいか

930 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:01:25.08 ID:PweqClYi
>>925
男らしく
女らしく
人間らしく
日本人らしく

いつの時代も使われる言葉
総論で答えて何が悪い

君の全レスから一部の対象を説明もなく汲み取るのは無理
つぶやきならブログかなんかでオナれ
わざわざレスして損したわ

931 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:07:15.42 ID:He+dqbXq
>>930
レスしてくれと頼んでない

頭おかしい人

932 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:09:45.53 ID:PweqClYi
>>931
レスされたくなけりゃブログでやれ

933 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:10:34.12 ID:He+dqbXq
>>932
命令すんな、テカリハゲ

934 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:19:39.81 ID:34rItWXl
今夜もレイト観にいくわ
もう正月は0三昧だな
腹に響くような零戦のこの迫力はBDなんかじゃ味わえん

935 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:20:02.84 ID:hyM3g4BA
>>838
景浦が自分を抱きしめた理由は、健太郎は理解できるんじゃないか?

936 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:22:24.58 ID:SdSCHSdn
ID:He+dqbXqは
>>900の丁寧な物言いの割にその後の変貌振りがなw
アスペだろ
本人の希望通りみんなレス禁止な

937 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:24:39.51 ID:34rItWXl
次スレ
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 12機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388629391/

938 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:25:23.18 ID:YVfqbHta
>>934
何度も見て何か意味ある?
戦闘シーンほとんど無いし戦争映画ってよりヒューマン映画やしDVDでも十分では?

あと何度も言うが宮路は岡田では無く西島のほうが似合ってる
何度考えても俺の中での宮路のイメージは西島だわ

原作読んでて西島しか思い浮かばずだったからなぁ

939 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:29:41.15 ID:Ur9euX1y
原作読んで映画も観たのに宮路とかw

940 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:31:32.03 ID:34rItWXl
>>938には意味ないかも知れんね

原作も2度読んでるからその辺は抑えてるつもり
ただ劇場でみる映画のよさというのはあるんで
レイト1200円で出来るだけ零戦のド迫力は味わい続けたいと思う

それと
宮路×
宮部○


941 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:33:33.68 ID:Hff1Ij7v
こんなネトウヨ絶賛右翼映画なんてみる気もおきない
薄っぺらいヒロイズムに酔った幼稚な馬鹿共が感動する映画なんて恥ですよ
日本は不況のせいか右傾化が目立つ。こんな姿を世界の人が見たらなんて思うだろう

942 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:34:30.60 ID:AAwFBdjI
宮部は良い人だと思うけど、客観的に見れば

「海軍一の卑怯者、臆病者」

は間違ってはいないわな。

943 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:44:03.27 ID:VyilY0sX
>>938
西島は大根役者だからダメ

944 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:48:04.11 ID:hyM3g4BA
>>902
あの景浦の話を聞いた後で罪の意識が先にくるだろうか?

それから敬礼は無いと思う。
一瞬健太郎も敬礼するかと思ったが、無く正解だと思う。
戦争賛美的になるからな。

945 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:49:35.60 ID:6ioAKsJ7
ジャニ嫌いな俺でも岡田はいいと思ったけどな

946 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:53:01.67 ID:gVsz2XB3
文庫300万部だし、この流れは誰にも止められないわ。

947 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:53:35.75 ID:BJZLBIQ1
西島なんてバ韓国の犬

948 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:54:08.28 ID:JhIcMYmP
>>944
戦争賛美とか以前に軍人でもない健太郎が敬礼するのは不自然でしょ

949 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 11:57:55.88 ID:hyM3g4BA
>>941
では、君が感動した映画を教えてくれないか?

950 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:00:27.67 ID:34rItWXl
>>946
児玉さんの解説入れて589頁だからな
読んだ人はほぼ間違いなく観ると思うね
で映画も大方は納得するんじゃないかな

951 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:01:54.14 ID:MHtei6m0
>>942
実際に戦闘を避ける搭乗員は居たようだね。
敵のいない高度8000mまで退避する人とか。

952 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:05:39.15 ID:zMu9zmS7
圧倒的な絶賛、そして批判的な意見には支持者からの反論。
これは各賞受賞は間違いないな。

キネ旬、映画芸術、映画秘宝も好評価であろう。
そして日本アカデミー賞も各賞総なめとなるはず。
ついでに宇多丸氏もベタ褒め確実。

953 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:07:18.53 ID:yvBo0ejd
>>948
敬礼は軍人だけがするものではない。認識が足らない。

954 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:11:23.22 ID:JDAIw2bf
エンタメとしてそこそこよく作ってるとは思うけど
なんか過剰に持ち上げたり右だの左だの靖国だの言ってるのはスルーした方がいい人なのか
よく分からんw

955 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:11:38.70 ID:Kvi5eU6C
食えなくなれば人は悪人を作り戦争をやるよ
左翼がデモやるのと根底は変わらない

956 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:13:58.84 ID:JhIcMYmP
>>953
健太郎の世代で敬礼するのは軍人ぐらいだけどな
言ってることがズレてるよ

957 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:14:59.55 ID:XLcn0+OQ
橋爪はダメだったな、演技が。セリフが長いからあのぐらい若い人じゃないと
つらいかもしれないが、とにかく若すぎる。コントみたいな瞬間もあったろ。
他にいなかったのかな。
意外に山本學が良かった。

958 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:18:48.07 ID:34rItWXl
話は全然違うけど地方には消防団というのがあって
地方に暮らす長男は必ず所属して正月の出初や
春の警戒、夏の大会、冬の警戒にボランティアであたるんだけど
夏は大会に備えて各分団はラッパ班にあわせて分列行進したり
敬礼の練習したり気合入れられたりと
おそらく軍隊もこんな感じじゃね?なんて当時思ったことあるけど
都会に出た奴らとか次男坊は知らないだろうな
銃剣のかわりにホースを持ち替えてるだけって感じで
通信班とか伝令班とかさらにはカルビ焼肉なんかの設営班まで(笑)
10年ほど前までは所属してたから間違いなくあったと思うんだが
こういう消防活動って今でも各地方あるのかな?

959 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:21:39.45 ID:VyilY0sX
>>958
うちの地域は消防団ってあるよ

960 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:25:13.09 ID:Kvdmkixb
>>956
よくアキバとかですげーデブが敬礼してるの見るけど

961 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:29:34.66 ID:34rItWXl
>>959
やってる頃はけっこうめんどいというか何で?なんて思ってたけど
ああした集団での奉仕って、なんか身が引き締まる感じでよかったわ
まぁ今でも、例の半被と帽子とヘルメットは常備してるけどね

962 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:33:42.50 ID:4yYP7rPp
>>952
何でこんなこと書けるんだろう…
言い方がすごく気持ち悪い
自覚無いだろうけど

963 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:35:34.84 ID:34rItWXl
>宮崎駿引退撤回

ってついに永遠の0でも観たのか?

964 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:36:51.46 ID:hA4YBnWM
>>922
>>今の男はあんな風に泣くのか?

今の若い男は、泣いた経験すらないに等しいんじゃないかな?
どうしたらいいかわからんというような状態になってもおかしくない。

人によったら、あの泣き方はあるだろうと思った。

>>944
歩道橋のシーンは景浦のあとじゃなくて、じいちゃんの話のあとだったと思うが?
罪の意識は、平和そうな人々の姿を歩道橋から見下ろしたときにこみ上げてきたんじゃない?
敬礼についてはそうだね。撤回する。自分もあとから考えて違うなと反省した。

965 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:37:47.92 ID:FHQY38HA
まず原作読んでいたら
読後の感想が右とか左とか無意味すぎて
どうでもよくなるんだけどなあ

言ってる人は本も映画も見てないんじゃあないの

966 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:39:35.48 ID:Wdrn1rvi
>>965
そりゃ失敗してるからだよ
映画だと「カッコいい〜敬礼!」とかなる

967 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:40:57.57 ID:FHQY38HA
>>966

???
変な人

968 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:43:35.60 ID:aFP2WC6M
>>942
それは思った。
特攻を拒否するだけならともかく、味方がやられてるのに高みの見物はちょっとどうかと思った。
操縦がド下手ならともかく、腕がいいパイロットなのに

話のキモとして、「そういう人が何故特攻に?」と調べて行く展開だからいいんだけどさ

969 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:43:36.34 ID:hA4YBnWM
>>963
>>宮崎駿引退撤回

ワロタ。何度目なんだよ。

◆初めて明かされる引退会見の真相
2013年7月に公開された「風立ちぬ」が興行収入120億円に迫る大ヒットを記録。
この作品を最後に長編作品から引退する、という宮崎駿監督の言葉は世界中を驚かせました。
番組では約600人の報道陣が詰めかけた引退会見の知られざる裏側を、鈴木敏夫が初めて
明かします。
http://www.tfm.co.jp/blog/info/index.php?itemid=74880


永遠のゼロを観てから「これは、きちんと反戦のテーマが感じられる。なので良い映画だ!」とか
言いだしたら面白いんだが。
まあ、そこまでリップサービスしないだろうね。息子が監督した映画じゃないし。
 

970 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:44:36.20 ID:34rItWXl
先ずネトウヨ絶賛右翼映画とのたまう奴は原作も映画も観てないね
この映画でミッドウェイの赤城の日章旗があんなに燃え盛るの観れば
右翼映画だの戦争賛美だのだなんて批判でないよ
あのシーン観た右翼がよく批判しないなと思うくらい

971 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:46:35.65 ID:iSegulRo
>>946
本って実際どの位売れてるんですかね。
見る見る発行部数増えてて、どっかのサイトには400万部突破とか出てるけどね。
原作読んで映画見る人は結構いるだろうね。
本音100億以上は狙ってるんでしょう。

972 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:47:05.10 ID:rTbSWu2V
>>965
まあ戦争賛美とか特攻美化とか言う奴は読んでない・観てないか釣りだわな

973 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:52:53.46 ID:aFP2WC6M
>>971
映画化されると、本屋では平積み台でpop付きで宣伝されるし
ちょうど年末年始で時間あるから、帰郷の飛行機や新幹線で読もうかなって人も多いと想像。
文庫本になってて安価だし

974 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:55:02.23 ID:34rItWXl
>>969
あくまでも噂ですが
120億火星でも家具屋の月姫が大赤字で
次回作つくらねばならないはめになったらスィ

975 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:55:23.95 ID:4yYP7rPp
>>970 >>972
太平洋戦争映画はハワイマレー沖だけにでもしない限り
必ず日本の悲惨さを描くことになる
だからその意味で大抵は左翼反戦解釈可能
でも右翼でも自分に都合いい部分だけ楽しんで好きになるよ

976 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 12:58:30.35 ID:I5AN7KgV
岡田良かったよ
寡黙で品格のある宮部が表れていて
今、ジャニーズでは岡田の演技力を売り出していて
和製トム・クルーズとしての地位を確立するようだ

977 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:01:14.28 ID:VyilY0sX
>>966
ならない

978 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:02:30.23 ID:ciZ9jGOu
生きることに執着してたのに、どうして特攻を?と疑問だったけど、前提が間違っていたことに気づいた。

979 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:03:22.65 ID:34rItWXl
>>976
1月5日からのNHK大河はもう全編録画保存する気まんまんなんだが
まさかこんなにいい役者だとは思わなかった

980 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:07:00.43 ID:q7nLJRrS
あーやだやだ
ネトウヨにはなりたくない
こんな戦争映画で盛り上がっちゃって、特攻好きで所詮ヤンキーと頭の中身は同じ
いい歳した大人が見にいく映画じゃない

981 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:08:11.35 ID:4yYP7rPp
国のためにだとさすがにやばいから
仲間のためにと変換し
自己犠牲の精神を讃える
悪く言えばテロの教えと同じ
良く言えばさらばの斉藤真田

982 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:10:32.13 ID:q7nLJRrS
特攻なんて礼賛してるぐらい頭の中身が軍国主義だからね
気持ち悪い。まともな日本人を戦争にまきこまないでほしい
戦前もこんな連中が戦争を始めたんだろう。右翼になる人間は馬鹿だからしょうがない

983 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:11:39.07 ID:kSIM3j3Y
宮崎引退撤回かよ
まあジブリからは卒業できたから
どうでもいいや。

984 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:12:57.59 ID:iSegulRo
>>968
それがこの映画の唯一の疑問点。
宮部が直掩機についた後に、教え子達が死んでいった事について
「俺は逃げた…」と言ってたが原作はそうは書いていない。
「俺は1機も守ってやれなかった…」と書いてあります。
要は敵機と戦いながらも果たせなかったという風に読んでます。
全く宮部の人間像が変わるのでここは吹き替えをしてもらいたいです。

985 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:14:09.30 ID:q7nLJRrS
そうそう石原もその手をつかってきたんだよ
国のためじゃなく家族のためとかね。
実際は特攻は志願ではなく、圧力をかけたんだよ
こんな右翼映画は見ちゃいけないんだ
心が真から腐った連中が騒いでるだけ。本当に腹が立つ
パクリばかりで酷い内容だし
見る価値なし

986 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:16:18.05 ID:ocll773G
>>982
しかも「平和ボケで何も考えてない他の奴ら」に対して
「冷静で客観的で中立的で頭脳明晰なオレ」を自称してるからタチが悪いよね
大多数にはウケが悪いのに

987 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:16:48.83 ID:4yYP7rPp
>>972
特攻をストレートに賛美はしてないが自己犠牲の精神は賛美してるんだろ?
そこに皆感動したって言ってるんだろ?
極限状況における自己犠牲の精神そのものは
仲間のためだれ特攻であれお国のためであれテロであれ
全てに共通しているんだが
でこれは自己犠牲の精神を結局愛国心へ誘導しようとしている感じがするから
叩かれてるんだろ?

988 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:19:12.78 ID:34rItWXl
>心が真から腐った連中が騒いでるだけ

全くですな
観てない奴の言うことは甚だ説得力を欠いている
先ずは永遠の0を観て欲しいものだ

989 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:19:47.82 ID:iSegulRo
ちなみに文庫本のP522

990 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:20:58.50 ID:DM4osBQW
この映画を観て感化された馬鹿者だけど…
正月休みを利用して今日の夜行バスで靖国に参拝しに行くよ!
別にネトウヨでもないけど、日本人なら一度は行きたいと思ってたからね
実際に祖父もこの戦争で亡くなってるし御爺ちゃんに会いに行ってくる。

991 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:22:08.80 ID:4yYP7rPp
安倍は特攻強制は悪かった、けど国って結局家族や仲間のことでしょ、
そのための自己犠牲の精神は美しい、だから、平和のために自主独立し軍増強しよう、仲間を守るためにいざとなったら戦おう
って煽りたいんだねー

992 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:23:56.18 ID:q7nLJRrS
テロリストも、家族のために自爆テロやってるだろ
どこが違うんだよ
ネトウヨはこれだから。
特攻は家族のためにとか建前。帝国主義イデオロギーの犠牲者です頭が悪い

993 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:24:09.80 ID:34rItWXl
>>989
景浦相手に大しては「逃げた」でもいいかなと思う
「守れなかった」は少しオブラート過ぎる気もする

994 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:26:26.13 ID:q7nLJRrS
戦争の犠牲者を悼む気持ちがあれば
どこまでも太平洋戦争は否定しなきゃだめ
こんな戦争映画を称賛している低俗なネトウヨにつられてはだめです

995 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:28:24.58 ID:34rItWXl
>>994
戦って死ぬのは誰でも怖いのはわかる
俺も怖い
でもいざという時は覚悟はしている
ただそれだけ

996 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:32:51.75 ID:+7AECHIk
>>992
特攻は正規軍によって組織された命令による行為
テロは有志によって結成された自発的な行為
当然テロの方が崇高で純粋なものと言える

997 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:38:00.95 ID:gfLoAtHf
>>952
キネ旬、映画芸術、毎日映画コンクール辺りは
賞を選考するメンバーが軒並み左巻きだからね
戦争賛美映画ってレッテル貼っちゃうような連中
だから賞レースには顔を出さないだろう
日本アカデミー賞くらいかな
でも作品賞はダメでも岡田は何か賞を取りそう

998 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:38:51.91 ID:zMu9zmS7
>>962
吊れてくれてありがとう!

999 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:39:44.74 ID:UjQlX56e
特攻隊ってのは同調圧力に逆らえなかった弱い人達ばっかだと思ってたけど
彼らを犠牲にして生きているという罪の意識から志願した人もいたんだなあと勉強になった

1000 :名無シネマ@上映中:2014/01/02(木) 13:40:31.19 ID:wAO5pXkd
敗戦時に全滅覚悟で相手に一矢報いたり、時間稼ぎすることは関ヶ原でもスパルタでもあったことだし、
他人の為に自己を犠牲にする精神を美しいとする物語は、古今東西山ほどある。
幸福の王子、泣いた赤鬼、古事記のおとたちばな姫など。
美化するつもりは毛頭ないけど、この映画や小説を全否定するほどアレルギーを持つのもおかしい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)