2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 15機目【山崎貴監督】

1 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:01:13.44 ID:g/Tp5Cpg
永遠の0公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/
映画「永遠の0」公式twitter
https://twitter.com/eienno0_movie
百田尚樹twitter
https://twitter.com/hyakutanaoki
山崎貴twitter
https://twitter.com/nostoro

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
公開:2013年12月21日
主題歌:「蛍」サザンオールスターズ

岡田准一「永遠の0」で特攻隊員役 三浦春馬&井上真央と共演
http://eiga.com/news/20120521/1/

著名人 映画『永遠の0』試写会感想 ※公開前なのでネタバレになる可能性があります。ご注意ください。
http://togetter.com/li/558462

前スレ
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179941/

2 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:13:12.99 ID:dsXsAaSH
原作にあった新聞社ふるぼっこにする流れは映画でもあるの?

3 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:17:11.50 ID:KFdKB6Mt
ない。エンドクレジットで朝日新聞入ってたし。

4 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:19:47.23 ID:zDGF3Mq8
>>2

新聞記者はいなかったな・・・・
原作の新聞記者はアホ役のかませ犬だからね
まあ、半島北にに行って住民に「あなたはなぜ
首領様に反対しないんですか」と問いかけそうな
さすがにありえないレベルの新聞記者だから出せないよ

5 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:28:04.36 ID:zDGF3Mq8
>>2

ここは山系レベルだから監督がパスしたんだと思うよ

6 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:46:13.13 ID:dsXsAaSH
製作委員会に新聞社があるのか
あの部分はメッセージとしては大切だと思ったんだけどなあ

7 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 14:47:27.63 ID:KzZeD+50
この休み明けはどこまで興行収入伸びてるかな。
しかし予告編見るだけで涙出てくるわ、もう一回見に行くか。
大画面で見たいしな

8 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 15:07:26.66 ID:+2u+UaTz
録画しておいたZIP!観たらまた行きたくなったわ

9 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 16:03:04.71 ID:BQs0Isjr
>>1
速攻乙

10 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 16:12:42.51 ID:htXsQgmK
>>1
スレタイ間違えてないか?
16機目だったような

11 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 16:16:55.30 ID:BQs0Isjr
>>1
前向き乙

12 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 16:40:00.88 ID:GgtJu0rx
この映画を機会に日本(特攻の隊員)は自国の
ためだけでなくアジア解放のためにも命を犠牲にし
たということがもっと知らされるべき。

13 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 16:55:32.02 ID:GY9x8awG
>>10
特攻14機目はアンチスレだから

さっき観て来たが、これから梯子するかも
空戦シーンメチャクチャしびれたわ

14 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 17:06:36.90 ID:BQs0Isjr
確認
日本映画最高傑作!

異論は認めるが関係ない

15 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 17:38:45.23 ID:onIRDsr6
ttp://www.youtube.com/watch?v=kBN-cEkuPBE
特攻隊員は「橋の上のホラティウス」だよ、テロリストなんかじゃない

16 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:31:31.36 ID:TFWCMACR
こんなもん目の当たりにしたら特攻もやむなしと思うんじゃね?
ttp://www.youtube.com/watch?v=3GcBBjXGsM0

17 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:34:51.22 ID:JUCQMKz6
まあでも特攻考えたヤツはやっぱアホやw 九死に一生なら喜んで
やるっていう一連のセリフはよいねえ。作戦じゃないよねやっぱ。

18 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:48:12.85 ID:+XsEZb7P
>>999
マスタングが万能無敵とは思わないけど、相手が零戦だよ。
低空で速度落としてクルクルという対決設定が結構無理筋ですよ。その設定だと零戦も96艦戦に負けるんじゃないですか?

19 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:52:41.65 ID:BQs0Isjr
3撃目 零とショー
逝ってきます〜〜

P

20 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:04:42.04 ID:+XsEZb7P
>>17
承認したやつもアホだよね。
確か坂井か岩本が書いてたと思うけど、特攻始まって現場の士気ダダ下がりだったって。当たり前だよね。
現場の士気下げる戦争指導って、お前ら敵国の手先かと。

21 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:11:10.74 ID:GTll1q/0
>>19
宮部ぇ〜
俺を置いてくのか

22 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:20:27.85 ID:jOdVTq/O
>>14
私も異論はありません。

「今回のは、ほんとに上手くできたと思います。可です。」

23 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:21:40.34 ID:zMLWhgoI
>>12
だからこの映画にはそんなことは一遍も語っていないんだがw
日本の戦争目的も説明してないから、宮部みたいにただ「生き残る」だけのやつを主人公にして
原作の印象まんまなら、宮部が戦ったのは「当時の日本」「戦争という時代」であって
アジア解放だの祖国防衛だの、それはおまえらがかってに勘違いしてみてるだけだからw

24 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:28:42.31 ID:qaXqMl4F
感動しました!
百田尚樹さん原作、山崎貴さん監督で、今度は「小野田寛郎さんの物語」を作ってほしいです!

25 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:46:53.56 ID:zMLWhgoI
>>24
そうだな
故郷に残した病弱な母のために「生き抜くこと」を目的にした小野田さんの話にでもするかw
軍に戻っても殺される、日本に戻っても殺される。だからフィリピンでひとりゲリラ戦をして「生き抜こうとした」軍人の話w
さすがに実名使えないから、また虚構の人物をねつ造してさ

26 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:54:23.80 ID:kkllx7Lk
>>21
( ̄ー ̄)

27 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 19:57:39.46 ID:NqtxhYDx
http://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM

28 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:01:28.15 ID:kkllx7Lk
>>25
恥ずかしながら帰って参りましたの
横井庄一さん

桜花推し過ぎで、しかしながら生きながらえた
大田正一
この辺題材にしても多分観ないな

29 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:05:10.49 ID:Hy6NZh4D
>>25
太平洋の奇跡にそれらしき人物出て来るよね

30 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:20:45.50 ID:KzZeD+50
>>16
これひどいな。米軍はただの人殺しだな。
こういうのは高射砲で打ち落さんとだめなんだろな。

特攻隊員は日本を守るというより、家族、友人を守る為に敵が本土に来るのを阻止する必要があったという事ですよね。
そう思うと特攻はしかたがなかったとも思えますね。

戦後の軍人を犯罪者扱いにしたのは、その米国の犯罪事実を伏せるに、戦った軍人に転化したという車でしょうか。
私たちは先祖の苦しい戦いから目を背けてはいけませんね。

永遠の0見始めてから戦争についてかなり知識を得ました。
とても大事な事ですよね。

31 :16:2014/01/18(土) 20:26:44.17 ID:TFWCMACR
>>30
アメリカが好きで、ちょくちょく旅行に行ってドライブするんだが、みんな親切なんだよなぁ
戦争が人を狂わすんだろうね

32 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:28:18.81 ID:E479E2nS
14重複だろ
何がアンチスレだ
早くここ埋めろばか

33 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:33:57.12 ID:iG31x/YD
経験者からすれば泣けるだろうけど、そこまで出来は良くなかった
隣のおじいちゃんなんてイビキかいて寝てたよ
ノンフィクションでいい話がたくさんあるからか大して感動しなかった
あとCGの予算が少なかったのか細かい所はぼかして誤魔化していた

34 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:41:48.51 ID:kkllx7Lk
>>30
どちらかというと
米軍ゲーム感覚
日本軍武士道
だから温度差があるように感じるけど

特攻は俺は支持しない
あなたはあなたの個人として
特攻命令を血族、親兄弟、恋人、妻、子供、友人、知人に
私のために死んでくれと言えますか?

戦争は人を狂わします
大事なのはあなたの個としての信念です

あなたは親兄弟、恋人、妻、子供、友人、親戚に

私は親兄弟、恋人、妻、子供、友人、親戚に死ねと言ったと

胸を張って言えますか?

死んでしまった人達を悪く言うつもりはありません
これからのあなたがしっかり考え生きることを切にねがいます

35 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:01:16.29 ID:NtFYmY9h
15機目じゃなく実質16機目ね

36 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:01:46.28 ID:NRPweyuI
14スレ目が重複して
でもその2つのスレとも完走したから
次は16スレになるね
このスレ番号は間違い

37 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:06:16.70 ID:Fph0AsNc
あんまリアリティに欠ける映画ではあったな。
風立ちぬとジャンルは違うけど、似た印象も受ける。

VFXは素晴らしかった。
次はこの興収を元に、変な言い訳やイデオロギー抜きの
戦史ものが見てみたい。

38 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:08:39.51 ID:/sV4QdoA
>>18
> 低空で速度落としてクルクルという対決設定が結構無理筋ですよ。

現実にはまず有り得なかったはずだが、映画ではそうなっちゃってるからおかしいってのがそもそもの話だよ

戦争中盤以降の零戦が苦戦した理由は、エンジンの非力さ、防御力の弱さ、ベテラン搭乗員の損耗など色々あるが
何よりも米軍側が「零戦とはドッグファイトしない」という戦術原則を守ったからこそだ
映画の描写のように零戦のケツにくっついて零戦と同じ速度で飛ぶなんて戦い方は全くの下策


> その設定だと零戦も96艦戦に負けるんじゃないですか?

零戦で、単純に水平面の旋回で96艦戦のケツにくっついていくような戦い方(映画のマスタングのように)をやってしまったら、その通りだよ
自機より小回りの利く相手に対してそれをやるのはマヌケで、わざわざ相手に有利な土俵で戦ってることになる


実際、96艦戦のアップデート版のような97戦(陸軍機)との性能比較でもはっきりそういう結果になってて
「97戦は水平巴戦では零戦より強いが、垂直面に入れると零戦が強し。結局自由に格闘すれば零戦が勝つ。」と報告されてる
海軍だけでなく陸軍でも、当初は97戦に対してその後継機の隼が水平面の格闘で勝てないことが問題視されたけど、
じきにこの垂直方向の戦い方を導入したことで隼の方が強いと理解された
ようするにエンジンパワーと速度差を活かして、旧世代機が追いつけないような縦方向の運動をすればもうほぼ一方的に攻撃できてしまう訳だ

同様に、マスタングも本来なら零戦に対してはそういう垂直方向の格闘戦、もしくはもっと安全な一撃離脱戦法で戦うのが当然なんだがねえ

39 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:12:27.14 ID:85s/U+xs
フィリピンで、日本初の特攻をした関行男大尉(神風特攻隊・指揮官)の
言葉だ。報道班員に対して、こう言った。(1944年10月)

「報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺すな
んて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の甲板に、500kg爆弾を命中させ
る自信がある。僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためにとかで行くん
じゃない。最愛の妻のために行くんだ。命令とあらば、やむをえない。
日本が負けたら、妻が、アメ公に強姦されるかも知れない。僕は彼女を護
るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ、すばらしいだろう!」

40 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:18:49.85 ID:aMzlA4Nb
>>17
作者が一番言いたかったのはそこだよな。
これを見て反戦映画(小説)とだとはとても思えんわ。

41 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:22:21.82 ID:IRa057ks
最後現代にゼロ戦飛ばしたらダメだわ
三浦の絶叫も相まって白けた なんだあれいきなり泣き叫んだら頭おかしい奴だろ

42 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:25:54.85 ID:zMLWhgoI
>>34
いまの平時での感覚で戦時の当時の人を見るのが間違ってるって
それを棚に上げて「狂ってる」とかよく言えるよねw俺から見ればあなたは想像力がなく
他者の立場や心情を理解しようとせず、自分の認識だけて他者を断罪する傲慢さを感じるわ

特攻は、戦争終盤の日本が崖っぷちに追い込まれ「本土決戦」「一億総玉砕」が目の前に迫った危機的状況のなかで
「一死を賭して戦果を挙げよう」として生まれた戦法だろ
そりゃ、パイロット自ら操縦するミサイルみたいなもので、航空機の性能も物量もなにもかも劣勢に立たされた日本が
戦局打開するには、それぐらいしかねーだろ
時代の空気もあったし強制もあっただろうが「個の信念」として自ら進んで特攻に志願した数多の若者が実際にいた
そういう崖っぷちの状況を考慮せず、いまの「明日の生が約束された平和な時代」に居座ってその感覚で戦時を語るなよ

43 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:29:54.00 ID:zMLWhgoI
戦争映画とかみたことない?塹壕から指揮官が「突撃!」と部下に命令したら
流れ弾にさらされてかならず誰かが「死ぬ」そういう中で部下に命令するんだよ
安っぽい昨今のアニメや映画みたいに「この戦争にはもう一つ重要な使命がある。それは生きることだ!」wみたいなことは
所詮戦場の現実をしらない理想的なおとぎ話にすぎないよ
ブライトノアだって、アクシズ落とし阻止する作戦の前に一言部下たちに「すまんがみんなの命をくれ」といった
この言葉こそ、戦場の現実だし重みが伝わってくる
あなたは、知人の自衛官や危険な職業についてる人が
目の前で他者や社会そのものが危機に直面したとき、自分の命大事に逃げるような人間を「褒める」のか?
いや個人的にほめてもいいけど、社会的にはとても褒められることではないよ
当時の搭乗員たちは軍人だ。みずから国難の時代に志願して厳しい訓練を終えてはれて搭乗員となれた英傑たちだ
その彼らが「個人を大事にしてください」とw命大事と戦いもしいとか、戦争そのものに対する認識が甘すぎるか
他者の人格や、それこそ生命を賭して行った行為そのもの「命そのもの」を軽視しているようにしかおもえんな

44 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:32:14.44 ID:KFdKB6Mt
特攻を命令した上官多数がおめおめと生き残ったのは全然納得いかないけどな

45 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:36:00.73 ID:zMLWhgoI
大西も宇垣も死んだだろ
おめおめ生き残った源田みたいなやつは「汚名」を残した
日本人って結局「腹を斬った人間」は悪く言わない

46 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:38:47.64 ID:KzZeD+50
>>34
いやいや私も当然特攻なんてダメだと思いますよ。
ただ攻め込んでくる敵をくい止めなかったら、その動画のように日本本土は火の海にされたのではないかと思ったのですね。
だから彼らは国とかでは無くて、本当に自分の親や兄弟を戦火から守るために敵戦艦や戦闘機と命をかけて戦ったのではないかと思ったのですよ。

もし私に特攻をやれと言われてもやる勇気はないです…
しかし彼らが戦ってくれて、今の私達があるのだと思います。
ASEAN諸国の人達が感謝してるのに当の日本人がそう思わないのはおかいしいですね。
日本の戦後教育は米国に操作されたものなんでしょうね…きっと
それに日本人が靖国参拝を非難するのもおかしいですね。
近所のわけわからん国は放っといてASEAN諸国を支援しましょう

47 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:39:36.73 ID:KFdKB6Mt
大西と宇垣くらいだろ。他に自決した奴はいるのか?

48 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:43:55.08 ID:zMLWhgoI
自分の親や兄弟が無事なら、おなじ日本人同胞はどうなってもいいのかw
なんで日本と自分の親族を分けて考えるのかねw
当時は国民総戦時体制でそりゃ個人的な諍いや葛藤はあったが
文字通り「一丸」となって戦ってたんだろw
だから、女子学生が見送るなか笑顔で出撃する特攻隊とか
日の丸の鉢巻き巻いて、決死の作戦に出撃し、郷土を出る時に送られた日の丸を体に巻いて
玉砕やらしたんだろw
それこそ国と個人を分断する史観はアメリカが容易した「国民は騙された。悪いのはトージョーや軍部です」っていう自虐史観

49 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:45:48.51 ID:KFdKB6Mt
いやだからさ,特攻した人を尊敬はするけど,
命令した連中はまとめて死ぬべきだったと思うよ。

50 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:51:27.21 ID:TFWCMACR
日本人は同じ方向を向きやすいんだよな
軍神とたたえられた関さんのお母さんが戦後に受けた仕打ちを読むと胸が痛くなる
サヨクは嫌いだが、いろんな考え方を尊重する姿勢だけは持ち続けたいな

51 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 21:55:34.23 ID:zDGF3Mq8
>>39

>>日本が負けたら、妻が、アメ公に強姦されるかも知れない。僕は彼女を護
  るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ、すばらしいだろう!

間違いなくこれは体制への皮肉だよ
これだけの頭の持ち主がアメリカが無抵抗な妻子を殺したりしないと知ってるよ
むしろ死地に追いやっているのは無茶な特攻をさせようとする保身の靖国カルト
連中という事に関大尉は気がついてる
しかし、妻子を人質に取られた状態では抵抗できなかったのだ
そのことをこの映画「原作と少し違う山崎の表現」は暗示している

52 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:05:13.78 ID:KzZeD+50
>>48
別に同胞はどうなってもいいとは言ってないが、やはり最終的には自分の親兄弟などの身近な人の事を思って気持ちを整理したんじゃないかと…

戦争で日本は負けると知っていながら特攻して、ほぼ確実に命を落とすわけですからね。
それをどうやって自分自身に納得させるかって事ですよ。
戦争が終わる事は想像してたと思うでしょ…でも特攻しろ…死んでこい…でしょ

53 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:07:16.83 ID:zDGF3Mq8
>>45

ジジイが皺腹切って死ぬくらいなら大勢の若者を特攻で送る前に
特攻に反対して腹切ってくれればと・・・原作でも言ってる

54 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:09:10.40 ID:Fph0AsNc
>>49
人間爆弾「桜花」を提案、設計した軍人も、
「誰がこの機に乗れと命令できるんだ」
と議論になった時、
「俺が乗る」と言ったそうだ。

あいつが悪い、で片付くようなら、
最初から特攻なんて話になってない。

55 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:09:14.86 ID:iG31x/YD
>>39
ガダルカナルからの撤退を転進と書いていた連中だぞw

56 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:14:03.71 ID:KzZeD+50
>>54
> >>49
> 人間爆弾「桜花」を提案、設計した軍人も、
> 「誰がこの機に乗れと命令できるんだ」
> と議論になった時、
(T_T)まともな議論がされてるじゃないですか…

57 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:15:25.10 ID:KzZeD+50
でもその俺が乗ると言った人間はとんでも無い奴だったんですよね。

58 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:16:05.41 ID:zMLWhgoI
なんで「特攻はダメ」だと全否定するやつが
「特攻した人は尊敬する」とか言えるのかねw
尊敬するといいながら、彼らの心情をまるで理解せず、否定し
結局彼らを「軍に強制された被害者」ってみるほうが、特攻で死んだ人の名誉と尊厳を否定してるとはおもわないのかね?
なんで「宮部さんは国を守るために特攻した」とネトウヨが勘違いして賞賛するくせに
まるで洗脳でも受けたかのように「特攻はダメ」だと、みな口をそろえていうのかねw
そりゃ大西滝治郎も特攻は「統率の愚行」といって否定してたし、部下が拒否できないのをしって「必死」の命令を下すのだから
辛いものもあっただろう。でも何度も言うけど、亡国の危機と自ら進んで「大君の御盾」とならんと特攻に志願した若者たちの存在と意思も否定するなよ

59 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:23:25.16 ID:OCQLFrP8
>>50
でも左翼思想が226事件の発端だからな
学生運動だってオウム真理教に傾倒した若者たちだってそうだしテロと結び付き安い危険な側面を持ってることは確かなんだよね

60 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:23:35.90 ID:zDGF3Mq8
>>48

だから戦後は一丸となってマッカーサーを拝んだか?
これじゃやってられないわな
死に追い込まれた人たちの無念は解る
靖国カルトだけは許せんよ

61 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:24:03.10 ID:TFWCMACR
万が一戦争になって日本が敵国に対して優位に立っても
向こうも必死だろうから特攻と同じ論理で核撃ち込まれてお終いになりそうだな
二度あることは三度あるとも言うし
想像したくないなぁ

62 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:32:33.64 ID:Fph0AsNc
映画の話に戻すと、特攻のシーンに関してはほぼ全部実写フィルムから
VFXに忠実に起こしてるよね。

ガダルカナルのあの空母はレキシントンだよね。

63 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:36:06.51 ID:TFWCMACR
原作読んでたからオープニングですでにこみ上げてきた
残念なのは宮部さんの特攻シーンが短かったこと
海面すれるれに飛ぶゼロ戦をもっと見ていたかった

64 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:37:14.29 ID:zMLWhgoI
>>60
だからさ、敗戦の悔しさ、玉音放送を聞き、地に伏して泣く日本人とか
自分たちの社会が敗戦にしてひっくり返ったときの虚無感とか、そういうものを少しは想像しろよ
当時の軍人たちのなかには、「神州不滅」「東亜解放」を信じて戦って
そのなかで戦友たちも死んでいったから、戦後の価値観逆転の社会の中で沈黙してしまった人たちはたくさんいる
サイレントマジョリティー、伊藤桂一さんは積極的に執筆活動してたけど、そういってたな
キミや俺みたいな戦後生まれの戦時中の苦渋も知らないやつは
簡単に「マッカーサー拝んだ」みたいに平気でいえるけど、あの時代を生きた人はそんな簡単に割り切れないから

65 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:38:06.12 ID:uCEWVNLI
リアルだなあと思ったけどやっぱ凝ってるんだなw 現代に宮部が現れて
主人公と会ったあたりでエンドロール出たらめっちゃけなしてやるー
って思ったけど、ちゃんと特攻シーンで終わってよかった。

66 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:41:12.45 ID:zMLWhgoI
「命を大事」と言いながら
虚構の命すらない「反戦ヒーロー」を美化し感動し涙し
実際の命ある人々の自己犠牲の精神や祖国防衛の行動は「狂ってる」「ダメ」と切り捨てる
百田は狡猾な商売人だよなホント
これが戦前と戦後世代を繋ぐ物語だと?戦後世代の「国家存亡の危機」にも「戦争」も体験してない
「空想反戦平和主義」に生きる偽善日本人世代に媚びた映画にすぎん

67 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:47:07.80 ID:si5iJI6Z
>>41
>最後現代にゼロ戦飛ばしたらダメだわ
>三浦の絶叫も相まって白けた なんだあれいきなり泣き叫んだら頭おかしい奴だろ

あのシーンのおかげで次の特攻シーンへの移行が滑らかになった気がしたのは自分だけ?
あの合成はもう少し自然にしてほしかったけどさ。

68 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:51:00.38 ID:zDGF3Mq8
>>64
この件に関しては戦後世代では理解不能で未来の日本人にゆだねるか?

69 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:51:58.25 ID:uvXPLxeQ
現代のゼロ戦シーン、私は良かったと思う。

70 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:52:57.31 ID:/sV4QdoA
>>62
> 特攻のシーンに関してはほぼ全部実写フィルムから
> VFXに忠実に起こしてるよね。

あれ繰り返して見せられて正直気分悪かった…


>>45
介錯無しで切腹して、苦しんで死んだ大西はまだマシだと思えるけど
若い部下を道連れにして特攻死(しかもポツダム宣言受諾後)した宇垣はちょっとなあ

71 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 22:55:27.71 ID:BQs0Isjr
映画の話に戻すと、
帝國海軍聯合艦隊司令長官,山本五十六を落としたロッキード・P38・ライトニングを撃墜したのは宮部とガチンコ模擬空戦で発狂したヤクザの影浦な

一応な。

72 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:00:46.90 ID:+XsEZb7P
>>45
宇垣は道連れ付きだからなぁ。
死ぬなら1人で死ねばいいのに

73 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:07:28.84 ID:Fph0AsNc
>>70
確かにリピートしてたけど、余りにも良く出来てたから、劇中でリピートしてなかったら
映画自体をリピートするとこだった。

どう気分悪かった?
確かに特攻隊末期の惨状を描いてたから、俺自体も初見はショックだったけど。

74 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:26:02.24 ID:/SiLdF5s
>>72
「一緒に行く」と言った部下たちに、「ついて来るな、私の最後の命令だ」と
なぜ言わなかったのか・・・

75 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:33:52.50 ID:zDGF3Mq8
>>67

零戦の亡霊が現代を飛ぶのは良いけれど・・・・
三浦の孫役は明らかに入れ込み過ぎの過剰反応で軽すぎ
そのおかげで少し冷めて涙腺のゆるみが収まった
NHKの大河「軍師官兵衛」観る度に宮部が出てきて・・弱った

76 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:39:14.99 ID:OXQVfD5X
>>72
宇垣は操縦できないから仕方がない

77 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:46:02.38 ID:pgRMlWCj
健太郎と宮部の零戦遭遇シーン笑ってしまった
透けた機体がすっと通り過ぎてくみたいなのならまだ良かったんだけどな

78 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 23:48:47.63 ID:/sV4QdoA
>>73
> 確かに特攻隊末期の惨状を描いてたから、俺自体も初見はショックだったけど。

うーんまあ多分それと同じだと思うが…

>>76
自分で腹切ればいいじゃん
せっかく山本五十六からもらった短剣だってあったんだしさ

79 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:05:25.94 ID:9AuHoXT2
実際、宮部のように天才的な熟練パイロットがVT信管の迎撃を除けて
特攻を成功させるような(またはそれに近い)エピソードってあったのかな。

ミズーリのとか不発弾だけど特攻成功させてたよね。
パイロットは死んだけど。

80 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:18:02.30 ID:Yt+0EnZD
今日、見てきて気になった点があったんで教えてくれ。

最初、ばあさんの葬式で肉とか魚とか喰ってるだろ。
あれ、全国的に普通なのか?

おいらの地域では葬式の際、殺生したものは出さないので、
いなり寿司とかんぴょう巻きとカッパ巻きしかでないぞ。
(ちなみに、貧乏だからだろという、チャチャはやめてね)

81 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:22:04.25 ID:WRqCw0jN
普通かも

82 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:22:41.71 ID:SbeS6G9G
>>38
それに関してだが、必ずしも速度・エンジンパワーや、翼面荷重で図れない面もある。
零戦よりパワーが高く(低馬力荷重2.1kg)で、高速飛行ができる雷電は、零戦52型にズーム上昇で負けた。

P-51は実は零戦よりパワーが低い(高馬力荷重3kg)のだが、ズーム上昇は零戦より良い。
三者の中で一番パワーが低く、一番翼面荷重の高いP-51がズーム上昇だけは最も良い。
しかし、そのためには充分な「高度」が必要だった。
速度の乗らない水平飛行からのズームは零戦52型・P-51Dは互角だとアメリカ陸軍は結論した。

P-51の零戦との比較では単なる上昇ではなく「急降下の比較で優れた」「急降下を使うと勝った」とずっと書かれている。
件の宮部追跡シーンでは満足な急降下ができるほど高度が残ってないので
P-51が主導権を握って仕切り直しをかけるのは難しかったと思われる。

宮部の方も、仮に旋回で振り切ったとして、P-51が単独上昇に移りでもしたら
高度を回復され反復攻撃の余地を与えてしまうので
結局、優位性はない。

射撃をかわす自信がある前提だが、追尾状態を維持したまま逃げるのも一つの選択だろう。

83 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:30:15.88 ID:fpJU8ZRF
>>80
今は葬式のあとに初七日も当日一緒に済ませちゃうこと多いから
精進落としとして普通の食事というか豪勢な食事するのが多いと思う

お通夜のときはかっぱ巻きとかしかダメだよね

84 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:38:45.63 ID:SbeS6G9G
>>51
アメリカはそれで済むかもしれないが(実際強姦事件は発生しているので済んでないが)
戦前・日本本来の天敵であるソビエトが後に控えている。
戦中は不可侵条約を結んでいるからややこしいが、対米戦(蘭印油田制圧)も
このままではソビエトと戦う力(燃料)が無いから、未来を見据えて起こした戦いだった。

そんなことはソビエトも知ってるので、最後は満州や、日本北方領土を攻撃した。
戦後も北朝鮮を傀儡に、朝鮮戦争を起こした。北朝鮮が勝ったら日本は終わっていたが、
参戦勢力が増えすぎたせいか、ソビエトは決着を諦めた。
その後は北ベトナムやらアフガンやら色々手を回したが、アジアは特に戦火を巻かず
日本や朝鮮より先にソビエトの方が消滅してしまった。

実感は無いが、本来ならソ連崩壊が本当の「終戦」で、戦前日本の終着点だった。
アメリカへの降伏はまだ道半ばで、そこが終わりだと思うと戦争末期の話を飲み込めなくなる。
天敵ソビエトに征服された日本も充分ありえた世界だった。

85 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:39:12.92 ID:0JhZcajT
>>80
普通だな

86 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:41:26.21 ID:OTu4UrzR
>>1

原作では特攻生き残りがメチャクチャ恨み言を言ってるんだけれど(殆ど全部)
靖国カルトなんて拝みそうな奴は一人もいないように感じる
特攻戦死した人の亡霊がいれば自分たちを見殺しにして戦後の栄華を謳歌してい
る日本を呪い潰してやると感じるくらいの内容なんだが・・・
百田は安物カルト靖国を参拝して呪いを封じ込めようというのか?・・・
特攻を描いた百田は亡霊から憎まれるぞ
あくまでも創作した宮部は例外なんだから・・・特攻のすべてじゃないし

87 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:42:15.03 ID:9AuHoXT2
>>82
マスタングが出る頃なんて、彼我の戦力差が激し過ぎて、零戦なんて
まともに相手してなかったんじゃないか。

ましてガナルの零戦は歴戦のボロ機体ばかりでP51の流麗な塗装や
新品ジュラルミンの輝きとは対照的で、遭遇戦ならただの的扱いで向かわれてきてたとしても
おかしくないような印象なんだけど。

88 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:43:14.39 ID:Yt+0EnZD
80だが、

葬式には地域差があるとは聞いたことがあるが、
ある意味ちょっと驚いたし、やっぱり違和感あるや。

レスくれた人ありがと。

89 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:47:21.45 ID:OTu4UrzR
永遠の0を価値0と批判している井筒の言いたいことも解るような気が
するが・・・・たぶん特攻には触れたくないんだろうな
しかし、逃げは良くないと思うんだ

90 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:54:04.09 ID:Yt+0EnZD
食い物ネタでもう一つ。

横浜の家に宮部が突然帰ってきただろ。
その際、出た食事が卵巻きと魚の煮付け。

大切な人が戻ってきて、精一杯の贅沢なんだろうけど、
精一杯でもその程度しかできなかったんだろなと思うと、
今の時代に生まれてありがたいと、妙に考えこんでしまった。

まあ、自分が考えてもなにも変わらないので寝ます。おやすみなさい。

91 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:55:16.35 ID:SbeS6G9G
>>87
零戦52型は、1943年3月以降に製造された機体だよ。
全機新品。
21型も1944年5月まで、東京の中島飛行機で製造していた。
宮部が特攻した21型も少なくとも1944年生産だと思う。

1942年8月〜1943年2月のガ島の頃の零戦なんか本土には残ってないだろう。
エンジンは400時間で廃棄、主翼も廃棄して交換する必要がある
(実際は、開戦前を除いて交換せず機体ごと廃棄にしただろうが)。

三菱21型、32型、22型は、廃棄か、
残存していても戦闘に使わない形で連絡機程度に使われたと思われる。
損耗も激しいから、残っていた機体自体、少ないと思うが。

92 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:14:18.95 ID:2Qmy5Cv/
>>16
真珠湾では民間人にも多少死者が出たんじゃなかったっけ?
あと風船爆弾だっけ。あれも無差別攻撃だよな。5人くらいしか死んでないけど。
アメリカも非道だが、日本も非道に見えたんだろうなぁ。
アメリカだけ裁きを受けてないのは納得いかんが。

93 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:20:52.18 ID:SbeS6G9G
>>87
ちょっと長いが零戦52型vsP-51Dの米軍評価はこんなもの
文章が適当なのは勘弁。 
旋回の他負けているが、ネットで酷評されるロール率と、高高度性能であまり差が出てないのが興味深い。 
ジーク=零戦
1 【水平旋回】
( A )1万フィート(3048m)。360°回転しない間に左右両方ともジークが優位性を獲得する。
( b)25000フィート(7620m)。1万フィートと同じ結果。

2【水平飛行加速】
( a)対気速度200マイル/時(約320km/時)で実行し、横並びのラインを作ってから開始した。
フルパワーで1分間の終わりに、
P-51Dは、 400ヤード(約366m)の推定のリードを持っていた。2分後、リードは1500ヤード(約1372m)まで増加した。
( b)25000フィート、対気190マイル/時(約306km/時)で実行した。
フルパワーのP-51Dの推定リードは一分後300ヤード(約274m)、2分後に千ヤード(約914m)だった。

( 3 )【急降下加速】
( a)1万フィート。急降下は同等の水平ラインから開始された
200 IAS(320km/時)で横並びの状態から、フルパワーが適用されて急降下が入力されたとして、P-51Dは直ぐに先導ようになった
ジークの赤のライン対気速度(325マイル/時・約523km/時)へ27秒後に到達した、
このとき、P-51Dは、約200ヤード(183m)のリードを持っていた
( b)は25000フィート。結果は、1万フィートと同じだった。
ジークは20秒後に325 IASに達し、
そしてP- 51Dは急降下が入力された直後から、急速にリードを広げた。

( 4 )【エルロン・ロール(横転)】
両方の高度で、ジークのローリング付ける機能は、 対気220マイル/時(354km/時)以下のP-51Dよりもわずかに良好であった。
220 IAS(同)以上の速度では、ジークの制御力が増加するため、P-51Dが優れた。

94 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:29:00.95 ID:SbeS6G9G
>>93つづき
( 5 )【水平飛行からのズーム】
( A )1万フィート。フルパワーズームでは、水平飛行から始めて、対気速度時に130 IASに減少したジークの、水平ラインに並んだ。
( b)は25000フィート。185 IAS (ジークが巡航速度)から始まってフルパワーズームの結果は、1万フィートで得られたものと同じであった。

( 6 )【急降下からのズーム】
( A )1万フィート。P- 51は、浅い急降下からズームして約500フィート(310m)以上のジークを上回った。
鼻が水平線を通過した際にフルパワーを適用する。
( b)25000フィート。結果は1万フィートで得られたものと同じであった。

( 7 )【スパイラル(すり鉢戦法)】
上昇や急降下スパイラルは、 10000と25000フィートでお互いにリードと追跡を交えつつ実行された。両高度、同じ結果結果。
ジークは、上昇や急降下旋回のいずれかの間、P -51Dのターン内の範囲に保つことができる。
スパイラル開始時、リード位置のジークに対し、P-51Dは、初期に短時間だけ優位性を保持することができる。

( 8 )【戦闘】
1万フィート、25000フィートで、基本的に同じであった。以下の3つの初期条件を調べた
( A )対面攻撃。
両機は、約500フィート離れて同じ高さでお互いに接近した。
お互い横並びであるときジークはすぐに、P-51の尾部に付くがP-51Dの至近距離へは飛び込んでこれない。
P-51Dは、急降下後に高度を獲得し、上から繰り返して通過することができた
ジーク唯一の防止策は対面時の攻撃し発砲すること。

( b)ジーク背面2000フィート以上
ジークは、上からの追跡を始めるとき P-51Dは、射程外に離れてダイブことができる。
そして速度超過対気速度を使用し有利な攻撃位置に上昇する。
P-51Dの高い上昇対気速度 そして追跡の位置に着くまで射程外を維持する優れた上昇を付与する。
ジークは旋回が狭いため、各主攻撃に転じることができた。 しかし、主導権を獲得したことがない。

( C ) P-51D背面 2000 フィート以上。P-51Dは、最初のパスの後に続けて上昇し攻撃ができた。
そしてジークの唯一の発射の機会はP -51Dに遭遇し攻撃を受けたときの、短い射撃だった。

95 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:30:20.51 ID:d4Ztssop
山崎貴監督ので他に良いのある?
「ジュブナイル」と「リターナー」しか観たことない
「リターナー」は良いと思った

96 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:37:39.98 ID:BPROjqbZ
戦闘シーン目当てで見に行ったけど、ドラマシーンも泣けて良かった
作中に登場した戦闘機や船の名前が知りたいんだけど、原作読めば出てくる?

97 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:46:15.84 ID:kPGUQFhO
護憲派、宮崎パヤオは嘘八百映画と酷評

98 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:50:16.14 ID:81L84DHz
>>96
ああ、出て来る、そして不満も出てくる
とにかく読め
話はそれからだ

99 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:54:51.91 ID:DcX23iP3
>>97
駿は零戦乗りを美化し過ぎたのが気に食わないんだろう
景浦が主人公で宮部が脇役なら気に入ったんじゃないか
なんだか紅の豚みたいになるが

100 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 01:56:39.19 ID:bhWNN2Vp
原作の新聞叩きが映画で無かったのが残念。

101 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:00:55.63 ID:/kV4ZQvq
>>82
重たくて速い機体はその分大きな運動エネルギーを持っているから、ズーム上昇得意なのは当然
その辺は分かった上で、せっかくのズーム&ダイブを使わずに戦ってるマスタングに文句を言ってるんだ


> 満足な急降下ができるほど高度が残ってないのでP-51が主導権を握って仕切り直しをかけるのは難しかったと思われる。
> P-51が単独上昇に移りでもしたら高度を回復され反復攻撃の余地を与えてしまうので結局、優位性はない。

これ矛盾してるぞ?

まぁもしも、最初からマスタングがマスタングに適した戦法をとるなら、そりゃもちろん零戦は苦しいよ
(とはいえヒット&アウェイに徹するP-38に対してさえ、すれ違いざまの一瞬に20ミリを当てれば落とせる
…という人もいた位だし、ベテランの宮部ならたとえ反撃は出来ないまでも落とされることはないはず)

しかし映画のマスタングはそれをしないで、モロに水平面での旋回戦に入っちゃってるんだからなあ


> 追尾状態を維持したまま逃げる

たとえば乗機が頑丈なグラマンとかならそれもいいだろうけど?
防弾の薄い零戦でやることじゃないと思う、マスタングに対する零戦の強みはやはり小回りなんだから
あんな風にしつこくくっついてくるマスタングに対しては普通に旋回戦で応じる以上の策はない、
というよりむしろ何故そんなカモがネギしょってきたチャンスを見過ごして逃げ回らなきゃならんの…

102 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:04:46.53 ID:Cw3GGo/r
マスタングに乗ってた人もいろいろいただおるし
本土まで来るころには結構疲れてたりしたわけで

103 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:06:49.51 ID:BPROjqbZ
>>98
ありがとう
読んでみるよ

104 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:09:02.76 ID:81L84DHz
>>100
アレが原作の作者の2番目の
メッセージだと思うけど
映像化する意味は特になく
むしろ映画に放り込んだら
出演協賛も無く映画化無理なんじゃないかと思う

小説読んで宮部や戦闘機を具現化した映画で補完
映画観てから小説読んで作者のメッセージを補完
原作ありの映画はそんなもんで良いと思う

105 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:10:12.76 ID:Cw3GGo/r
作家のメッセージというよりも自己満足みたいな気がしないでもない

106 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:11:42.94 ID:81L84DHz
>>103
小説読んでから映画観るのと
映画観てから小説読むのとじゃ

宮部の台詞が全部岡田准一になって裏山

ロスジェネ読んだけどナレーションがずっと聞こえてた笑

107 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:12:56.46 ID:OTu4UrzR
>>99
宮部が生き残るという設定で回想する形ならまったく違った
作品になったと思うよ
駿も井筒も最後まで突っ張んなかった宮部に不満があるんだろう
まあ、宮部の命を救った後輩が代わりに生き残ったわけだから
身代わりの大石(義理の祖父)が全然存在感がないからな
大石が靖国なんかに参拝してるかどうかが問題だな
孫の過剰な感情移入には違和感があるが監督の山崎が靖国カルト
を微妙に排除したことが観れる映画に変えたと思うよ

108 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:16:28.67 ID:81L84DHz
>>101
例えば若いパイロットの初陣で
最初の星一つと躍起になってたとかで補完してみたら?

109 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:16:42.38 ID:d4Ztssop
宮崎駿は「兵器は好きで実際に動いてるところを見てみたいが、それで人が死ぬのは嫌だ」みたいな矛盾した想いに葛藤してるわけで
たまたま「風立ちぬ」が公開されただけで、本来は比較するのがおかしい

別に例えはなんでも良いが
古流剣術習って「泰平のよだけど真剣で道場で習った技使いたんだよな。でも、それはできない」って人と
「実際に合戦で闘った時にこんな事がありました」という話をしてる人って比べられるようなもんじゃないじゃん

110 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:20:30.19 ID:DcX23iP3
>>101
急降下する高度が残って無いなら矛盾してないだろう。
P-51が動き回れるのは高度と速力を交換し続けているからで
高度が無く、宮部を追尾(零戦以下の速度)なら
何の取り柄も無くなる。
ブローニングだって弾詰まりしやすいしな。まあ6門もあればどれかは動いてるだろうけどw

対して宮部を追わなくていいならノンビリ上昇して有利を確保してから反復攻撃に移るかもしれないよ。
わざわざ至近距離の敵見逃してまで上昇するアホは居ないだろーけど。

111 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 02:42:27.14 ID:DcX23iP3
>>109
武道は色々あるんだろうが、結局『鞘に収まった武力』だしな。
使う使わぬ云々ではく『鞘に収まった武力』の使い方を習うために通う。
現代で抜くに値する武力は警察官の拳銃やせいぜい自衛隊の各種装備。
その他は抜く価値そのものを失ってしまった。
宮崎駿が好きな兵器もそうした物だろう。

だけど『戦争物』にはもっと辛口だと思うよ。
風立ちぬの糞ガキに至るまで自立心溢れる人を見ていると
『戦争とか病気とかのせいにすんなよって』って空気があるし
家族に一喜一憂したり、訓練校で合格を出さない宮部は過干渉に見えてしまう。
まあ現代人は大なり小なり責任を負う世界に生きてるんで
宮部の方が共感を集めるとは思うが、零戦を共感集める人物と被らせるのは見せ物としてどうなのかって。
『堀越二郎』に共感を抱いた客はあまり居なかっただろう。一歩突き放さないと理解できない造形だった。

112 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 03:02:31.09 ID:Cw3GGo/r
パヤオ「軍事一般は人間の暗部からくるものなのだ。
人類の恥部、文明の闇、ウンコだ。ゲロだ。
うーむ、おもしろい。なんという愚かしさだ・・・」
読者「恥部が好きなんだ」

113 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 03:55:54.62 ID:tCnfNvhg
原作みたいに宮部の下半身吹き飛んで上半身だけになるの?

114 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 04:09:57.16 ID:81L84DHz
>>113
それは無い
宮部突っ込んで行く途中でタイトル出て終了
有ったらR指定

115 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 04:15:34.44 ID:pHqHRw1e
妻子の写真とか米兵に敬意もたれるところやらなかったのか

116 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 04:28:23.29 ID:yr++xief
>>115
大筋は原作通り
先に映画を観た人のほうが楽しめるかも知れないね
原作は後からのほうが良いかも知れない

今までレイトだけだったけど、今日は満席の映画館で観る

117 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 04:46:06.46 ID:pHqHRw1e
それはないだろ
原作ありきで作ってるんだから

118 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 04:56:50.59 ID:/kV4ZQvq
>>108
宮部ってそんな新米にケツ取られる程度の腕なのか?
マスタングって低高度でも零戦のケツ取れるほど小回りの利く万能戦闘機なのか?
どっちも違うじゃん


>>110
> P-51が動き回れるのは高度と速力を交換し続けているからで
> 高度が無く、宮部を追尾(零戦以下の速度)なら
> 何の取り柄も無くなる。

だからそれ俺がずっと書いてることだし

119 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 05:14:54.14 ID:81L84DHz
>>118
原作ではあんなシーンでは無く
練習中シコルスキーの上空からの強襲に
宮部より先に気付いた大石が練習機に機関銃無く
宮部機に向かうシコルスキーに大石機体当たりを仕掛ける
大石機ちょっと撃たれる
気付いたら宮部機2機撃沈、1機逃がす

不満を言えばキリ無いのよ

影浦が宮部機にファイヤーする瞬間も
あの間は全然違うくて
映画だとニヤリとしたあとに撃つのは
おかしいと思った
もっと的に入ったから反射的に撃った
原作はそんな表現

120 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 05:19:55.20 ID:81L84DHz
影浦の尻取った左ひねり込みもなんか違う
原作通りでもない
紅の豚のがマクロスのが上手い

121 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 05:21:56.66 ID:glsKLoFu
久しぶりに永遠の0の公式サイトで予告見たら泣けた

122 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 06:40:40.12 ID:hN039vzF
宮部夫妻の別れのシーンは予告だけで(´;ω;`)

123 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 07:57:51.76 ID:H6dL/sYA
>>120
あれは簡略化しすぎで本来の左捻り込みとは違っちゃってる
景浦が宮部撃ったシーンも逡巡してる時間長すぎて
景浦の人間性が疑われかねない
原作通り他意はなく反射的に撃った感じを出せなかったのかな

124 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:03:24.07 ID:tVpSs+7g
>>97
風立ちぬも明らかにフィクションなのに、こういう批判よくできるよなあ。
なんでか、永遠のゼロのことが非常に気に食わなかったんだけど、うまく言葉にできなかったという感じか。
この映画を見た左翼は結構同じような感想抱いていそう。

125 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:23:45.57 ID:SbeS6G9G
>>120
捻り込みは坂井さんが有名過ぎるが、やり方の違ういくつかのバージョンがある
基本的に高G旋回や、宙返りの途中で急横転(意図した失速)を使って敵をオーバーシュートさせる防御向けの技術で

攻撃的な技術は「木の葉落とし」というのが別にあった。
こちらは急横転のあと、急激に降下して敵の飛行コースの下に潜り込む
その後上昇旋回して射撃するか、降下旋回して逃げる。

126 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:30:26.60 ID:9AuHoXT2
えっ原作だと宮部特攻の描写があるんだ。
上半身だけになって、意識はあったの?

127 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:30:36.12 ID:H6dL/sYA
>>124
多分パヤオは作品の内容以前に
「戦記を参考にしたゼロ戦の物語」というだけで脊椎反射的に批判したんだと思う
実際にちゃんと観たらもう少し違う意見が出てくるはずだし

128 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:31:48.48 ID:yzTs0Jvs
>>119
熱くなっててつい撃ってしまったって感じだったな原作

129 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:36:07.29 ID:SbeS6G9G
>>118
極端な低空まで落ちたら両機の性能差は殆ど無くなるだろう。

>( 4 )【エルロン・ロール(横転)】>>93-94
>両方の高度で、ジークのローリング付ける機能は、 対気220マイル/時(354km/時)以下のP-51Dよりもわずかに良好であった。

旋回を継続できれば振り切れるだろうが、ローリングの初動では追従されてしまう。
しかも宮部は機銃弾の射程に入っている。
旋回で減速したら撃墜されるかもしれない。低空で旋回したらスピードが回復できないんだよ。

零戦が低空に強いといっても、比較の上での話で
基本的に飛行機は高度が無いと、あらゆる自由がきかない。
宮部クラスでも低空で追跡を受けたら華麗な機動はできないよ。

130 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:39:29.23 ID:/kV4ZQvq
>>119
あれ原作だとF4Uなん?
それだとますます零戦のケツを追っかけるってのは有り得ないね
それにしても大石の見張り能力は宮部以上なのかとかよくF4Uの降下スピードに追いつけたなあとかは気になるが


映画の景浦は完全に宮部を殺すつもりで撃ってたよな
これはお話上、罪の意識を植え付けるためだからそれはそれでいいようにも思う

131 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:42:04.13 ID:/kV4ZQvq
>>129
別に零戦が何も動けないほど超低空超低速ではなかったろ

前にも書いたように、上下の動きを制限される低空で水平旋回戦をやればむしろ
マスタングより小回りの利く零戦が確実に有利

132 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:45:15.78 ID:SbeS6G9G
>>127
風立ちぬは、簡単に言うと「自立して死ね」って話なんで
「危機を乗り越えて生きよう」という永遠のゼロを批判するのは特に不思議はない。
戦争が嫌ではなく、不本意に生きるのが嫌だという部分は同じだが、
それは物語の主人公特権みたいなもんだしな。

133 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:51:03.52 ID:SbeS6G9G
>>131
場面設定があるのかも知れないが
体感では1000〜500フィート(305〜152メートル)に思えた。
敵が居ないなら運動もできるが、射程に入ってるのを思えばリスク高いだろう。

134 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:59:13.71 ID:UDSjlsr0
紅白歌合戦見たら、岡田准一と風吹ジュンが並んでおった。

135 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 08:59:49.26 ID:H6dL/sYA
>>130
無意識に撃っても十分罪の意識は植え付けられると思うけどな
映像だから大げさな表現にしたんだろうけど
あれだと景浦の人間性が疑われる

136 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:02:28.94 ID:81L84DHz
>>126
エピローグ、立ち読みしてきぃ
4ページだわ、多分セブンイレブンにあるやろ

137 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:08:59.07 ID:VkbmpVCZ
>>129
説得力あるよ。
映画のシーンだと木が見えるくらいの高度じゃなかったかな。(実際どの程度の高度だったかよく覚えてないんだけど)
あの高度であんまりロールさせるのは怖いと思ったんだよね。

138 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:13:22.69 ID:81L84DHz
>130
完全に油断してしまっていたらしい
降下訓練中に3人目が降下
それを見守る宮部、降下後上昇中の大石
下で訓練を見守る隊員がまず気付く
笛を吹くも聞こえない
たまたま上昇中の大石が気付き
宮部機とシコルスキーの間に割って入り被弾
意識が朦朧とする中一機が火を噴き
もう一機も火を噴く、宮部が撃墜した
的な流れ
原作読んで

139 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:14:24.99 ID:VkbmpVCZ
>>133
質問が前後しちゃったよ。
その高度ならあんまりロールしての旋回はできんだろうから、映画のシーンのような感じで丁度いいのかな。エルロンちょっとでラダー踏み踏みの機動って感じ。

140 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:31:33.67 ID:/kV4ZQvq
>>135
俺はどっちかっていうとそこまで極端に宮部を敵視させるっていう脚本演出そのものの方に違和感あったわ
負け戦の最中にそれどころじゃないだろ、と


>>133
いやその高度なら普通に旋回出来るし…
(着陸直前で思いっきり速度落としてた、とかなら無理だけどさ)
その高度で格闘戦やって危険なのはどうみてもマスタングの方だとしか


>>138
映画とはずいぶん状況違うのか、そっちの方がまだいい感じのようだけど
まあ原作は原作だし俺は読んでないのでw

映画の描写はまったく納得いかないよ

141 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:32:23.66 ID:waBfZJ4c
昨日みてきた。
合コンのシーンが、自分も同じことが過去にあって、特攻を愚弄した友人の
男をぶん殴ったし、女にも「ふざけんな」って罵倒した。当然、そのことが
あって友人であった男は今も音信不通だし、女たちからも気味悪がられて
たんだろうなぁ。

俺のじいさんは、占守島でロスケと戦って、戦死し俺のオヤジ兄貴は
陸自だし、俺は消防士なんだが、島から脱出できたばあさんの話に
よると、じいさんは国のために闘うと言って命が惜しいとは言ってなか
ったよ。
自分のオヤジ兄貴も愛国者だしなぁ・・・俺も職種違うけど保守思想
なんだけど。映画では、もう少し国のために命を懸けた人もとりあげ
て欲しかった。
そんでも映画としては、不満はなかった。

142 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:41:58.48 ID:3syqTXPM
>>140
平野でもなかったから旋回戦は無理無理

143 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 09:51:49.65 ID:OY6/oTF5
>>141
おじいさまのおかげで北海道は守られましたありがとうございまつ

144 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:00:51.71 ID:yzTs0Jvs
合コンのシーンてなんだろ
高山の役割をバカ女にやらせたとか?

145 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:03:31.07 ID:9AuHoXT2
>>141
へぇーリアルだね。
まぁそう言う家庭がどこの国にも一定数あって、それぞれの国の
国防を担ってるんだよね。

146 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:03:45.84 ID:81L84DHz
>>140
零戦完全素人の俺でも
大石が逃げ回る宮部に張り付く敵機に当てる
それもプロペラあてて帰還は全然納得いかなかったよ

147 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:11:47.82 ID:8odnm6fP
>>132
なるほど、短い説明ですがよくわかりました。
風立ちぬはレンタルが出てきたら借りてみてみよう。
永遠の0はBDが出たら買いますけどw

148 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:12:25.18 ID:59pf0RRx
マスゴミの自衛隊叩き
マジでムカつくんですけど

149 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:16:11.79 ID:8odnm6fP
>>141
いい話だね。
場の空気読め…というのをよく聞くが、譲って良いものとそうでないものがある。
そういった心が大事だよね。
つき合いは無くなったかも知れんが友人の為になったでしょう。

150 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:19:25.04 ID:VkbmpVCZ
>>146
フィクションだからしゃーないでしょう。

ここで飛行機の能書きたれてる人に零戦の実機を操縦したことある人はいないんじゃないかな。
もしいたら挙手(^_^)/プリーズ

151 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:22:43.82 ID:H6dL/sYA
>>132
宮ア駿の批判はそういう次元のものじゃなかったよ
明らかに内容を観てない

152 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:25:00.83 ID:bZDjqSu+
原作では特攻隊になって理由が書かれてなかったけど映画ではどうだった?
直掩隊で神経が急速にすり減っていったことしかわからなかった
なんであそこまで生にしがみついていたのに立候補したの?

153 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:30:55.63 ID:bZDjqSu+
あれだけ生にしがみついていた宮部が凄いスキルで特攻に成功させたのに爆弾が不発に終わってしまったのは無念だったろうな

生き残らずに死ぬ方を二度も選んだのに最後に敵を倒せないなんて

154 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:33:44.57 ID:mtku61bZ
>>152
細川さんに聞いてみたら?

そんなことより、今日は満席の日劇で観て来るわ

155 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:35:59.93 ID:VOawBgu9
>>151
見てないどころか、確か企画の段階で映画の内容を想像で批判してたからね。
風たちぬが韓国人に批判された時には、まず見てくれとかほざいてたがw

156 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:36:02.28 ID:bZDjqSu+
細川って誰だよ

157 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:38:28.51 ID:VOawBgu9
ふみえ

158 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:39:17.87 ID:/kV4ZQvq
>>142
んじゃベテラン搭乗員でさえロクに旋回も出来ないほど、山間の低空で訓練(原作によると降下訓練?)してたってことになるのかね
本当にそうなら戦闘以前に訓練状況設定があまりに危険過ぎるわ

俺の記憶だと確かに山肌は近くに見えたけど、別にその谷間を縫って飛んでるってほど低高度でもなかったし普通に戦闘する余裕はあった
あとやっぱり、零戦でさえ旋回出来ないような低高度かつ狭い場所にマスタングが降りて来てるとしたらそれこそ無謀で不自然


>>146
> プロペラあてて帰還

あ、そんな器用なぶつけ方だっけ?(B-29だかにそうやって特攻して生還した話は実際あるけど…)
体当たりしても特攻機のエンジン故障しても断固生還する大石じいさんチートプレイヤー過ぎるw

159 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:39:49.14 ID:d4Ztssop
>>151
的確かどうか微妙だけど
宮崎駿のコンプレックスを抱いてるのが大きくて
「風立ちぬ」も選民意識の要素が強いと思う
それで加えて宮崎駿ああいう人だから
「俺以外の奴が戦闘機語るのは許さねえ」的な

160 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:43:43.58 ID:81L84DHz
>>153
いや、そうでも無いような気もするよ
原作で落下傘の人撃ち殺して
戦地にいる兵士は兵器と言いながら
ヌード写真のくだりで
死んだ兵士にも家族が有ったろうに、と哀しむ
原爆であろう被害にそろそろ戦争は終わると予測していて
特攻の命は敵艦に当てること
そして1艦沈んだところで戦況は変わらない
特攻は死
道連れなんて発想は一ミリも感じなかった
命令の遂行は絶対
毎日のように降りかかる仲間の死の重さ

外套よろしく宮部マジックで不発させたんじゃないか、
と思ってる

161 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:46:42.65 ID:s7GFcgGu
腐りきった無能エリートにコマにされ無駄にみんな命落としていくけど
上層部はミスを下士官に押し付け腹切りさせても自分たちエリート同士はかばいあいおとがめなし。
この流れは戦争負けまでもう個人の力では止められない。
教え子部下がどんどん死んでいく。
敵国に占領統治されるのはもう確定。宮部にはすべてわかっていた。
自分の腕で敵を撃ち落としていけば未来があるという状況ではもうなくなった。
でも死ぬため特攻志願じゃない。自分なら敵にたどり着き 日本人の心意気と技術みせつけられる。
原作では妻子の写真もアメリカ兵はみて感慨うけてくれてた。
無体な占領統治回避へのケルンの一石にでもなるのではないかと考えれば負け待ってるより動いた。

162 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:50:13.37 ID:Cw3GGo/r
パヤオが言っているのは
・戦記はウソの塊、本人に悪意があるわけじゃなくて、本人には正確な戦果確認ができない
・本当の戦果を調べるのは航空戦史を作る人間がやらなきゃなないがやられていない
 (調べた人もいるが、そういう本は誰も見たがらない、全然売れない)
・嘘の戦記が独り歩きして零戦の神話ができた
・その神話を元にして物語を作るのが頭にくる

という実にマニアックな話だから一般人は気にしなくてもよい
対象者は真珠湾攻撃の時の零戦の風防の形は
これじゃないと言う人ぐらい

163 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:51:41.55 ID:81L84DHz
>>158
宮部追っかけられて後ろチラチラ観てたら
大石がうわーっと敵機の尾翼にプロペラ接触?暗転
病院内の廊下

え?大石どうやって追い付いたん?上から?
あれ?大石どうやって生還着陸しはったん?
ちょ、監督?(^^;)

164 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:56:30.87 ID:d4Ztssop
日本は敗戦時にありとあらゆる戦争関係の公式史料燃やしてて
現存してるのは過大に見積もっても1/3くらいだとか聞いた事ある

165 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:00:46.33 ID:BlTeCR1D
特攻をけなしてるバカにはこの言葉を贈りたい
「 かくまでやらせなければならぬということは、まことに遺憾であるが、しかしながら、よくやった 」
by昭和天皇
天皇も特攻をちゃんと評価してる。
今の価値観でガタガタ言うのは間違い。

166 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:01:24.38 ID:CCJz0Bu1
おいおい、映画をちゃんと見よう。
ムスタングとのシーンは、
不意をつかれた宮部は、かわしつつ反転し、
み越し射撃で1機をあざやかに撃墜。
大石らを探している隙に、すれ違いざまにエンジンに被弾。
それ以降、宮部機は白煙を吹いている。
出力の出ないゼロ戦では旋回で逃げることもできず、
地面近くで滑らせながら、防戦するのみ。
油断したムスタングは、追従して落とそうとしたので、
大石でも接触できた。尾翼は弱いから、なんとか帰れたのだろう。
宮部機の白煙が薄いのは、基地に帰投できた設定のためだろう。

この映画、見れば見るほど、よく出来ています。

167 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:05:03.81 ID:81L84DHz
>>166
おい、まて、

観ればみるほど?何回?

168 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:08:10.56 ID:81L84DHz
>>166
正直原作と違う演出の時点で細かいことに気付いてなかったか
大石の追突が衝撃過ぎた

169 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:08:43.53 ID:8odnm6fP
>>161
> 原作では妻子の写真もアメリカ兵はみて感慨うけてくれてた。

これ大事なシーンですよね。
米兵から見れば、特攻員は異常な人達と見ていたかも知れないが
家族を思う普通の人達であった事、しかし戦争という中で任務を帯び自らの命を差し出さなければならなかったこと。
これは米兵でも同じ事ですからね。
何故家族を思う人達が、お互いに殺し合わなければ いけないのか…
それを決めている人達はそこにはいないわけですからね。
同じ境遇にある兵士達の思いですよね。
特攻隊員は兵士としては第1級の立派な兵士ですからね。

170 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:09:16.57 ID:WRqCw0jN
もう一回行くわ〜

171 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:12:13.57 ID:bZDjqSu+
>>165
最低な言葉に見えるんだが
特攻したくて特攻したんじゃないのに

172 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:14:03.60 ID:WRqCw0jN
陛下は暗黒卿

173 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:16:15.36 ID:VkbmpVCZ
>>165
この人が「海軍にはもう軍艦はないのか?」と言ったおかげで、3000名戦死だったっけ?

174 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:17:04.29 ID:8odnm6fP
>>162
前にも書いたけど、パヤオの映画は見てないけど、ゼロ戦の開発者の物語だとか…
永遠の0に出てくるのは「開発者を恨む」という下りがあります。
異常に長い航続距離、被弾したらすぐ墜落した兵士の命を無視した設計などの部分。
更に最後の方にある桜花の様子など…ゼロ戦の栄光とは逆の事も結構出てきますから、パヤオは嘘八百と言ったのもあると思います。
自分の作品が意味を無くしたと思ったんじゃないですか?

175 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:21:15.79 ID:d4Ztssop
>>171
戦略としての特攻の是非と
特攻隊に入った個人の事は分けて考えようよ
後者は誰も責められない

176 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:22:16.82 ID:WRqCw0jN
昔、あかね書房の20世紀の記録シリーズの「零戦物語」かなにかで
グラマンの搭乗兵士が
「ゼロは被弾すると、紙のように燃えた
 命を軽視した設計だ」
みたいなことを言ってたくだりがあったような

177 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:22:34.56 ID:/kV4ZQvq
>>166
> 大石らを探している隙に、すれ違いざまにエンジンに被弾。
> それ以降、宮部機は白煙を吹いている。
> 出力の出ないゼロ戦では旋回で逃げることもできず、

ん〜そうなん?
俺も大石体当たりと、でも何故か生きてた!ってあたりの衝撃が大きかったせいかそれは覚えてなかったなあ


>>174
> 永遠の0に出てくるのは「開発者を恨む」という下りがあります。

開発者っていうより、それに注文を出した発注者を恨むべき
堀越さんは海軍側の超無理難題な要求仕様を必死の努力で実現しただけだよ

178 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:36:51.19 ID:WRqCw0jN
目的のためには人命を軽視するという戦前の思想は
日本人の何を守るための思想だったのか考えさせられるよ

179 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:39:51.74 ID:Cw3GGo/r
>>174
いや、そんな事は無い
軍事マニアだから自分の考えと違う事をやられていうのが腹立つだけ
マニアってそんなもの
それが正しいか間違っているかは別にして
ここでマスタングがなんちゃらとこだわっている人たちと根底は一緒

180 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:44:14.40 ID:OY6/oTF5
残念だけどおれは風立ちぬのほうが泣けた
CGのゼロ戦もよかったが
パヤオの最後の一瞬の手書きのゼロ戦と思いのたけが違う気がした
パヤオのゼロ戦の名もなき乗り手が堀越に敬礼するシーンはパヤオ史上最高だった
名もなき乗り手は尊敬する虎徹か西澤のように思えて不覚にもぼろぼろないてしまった
岡田の機乗シーンもよかったが・・・

181 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:53:52.17 ID:SbeS6G9G
>>162
>>174
そういう部分は関係ない。
その方向から検証している梅本弘さんの海軍零戦撃墜戦記(日米英の損害のみの比較)
の帯附きは激励の意味もこめてそういう言葉を書いている。

永遠のゼロには、世間の注目を保つという役割もあり
梅本さんの売り上げとも相乗効果が期待できるので
どういう解釈をされようが、特に不都合はないはず。
駿が嫌ったのはテーマ的な部分だろう。未来への指向とかすごく拘る人だし
少なくとも「皆で助け合えば希望があるね」なんてのは許さないタイプ。
他人を食ってでも生きる方を支持している。

ちなみに真珠湾攻撃時の零戦は三菱21型。
1942年春ごろまでは、三菱21型(500〜600機)が大半だったから。
真珠湾の21型はエルロンにバランス・タブが無いという特徴もある。1942年生産型にはエルロンのタブ復活
1942年6月で、三菱21型は生産終了。

中島飛行機ではライセンス生産として、1941年11月〜1944年5月まで21型を生産しており
1943年以降、21型は中島機のみと見なすことができる。
宮部が特攻したのも中島機。
また後期の21型は機関銃弾倉が大型化(100発弾倉)しており、
翼下面に突起が出現している。

182 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:56:02.98 ID:fpJU8ZRF
山崎は人間ドラマが描きたいわけでゼロ戦に執念かけてるわけじゃないからな
VFXが売りの監督だからもちろん力は入れてるだろうけどね

大ヒット御礼試写会であった会場でのやりとりによると
すでに22回観た観客もいるそうだ

183 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 11:58:20.91 ID:/kV4ZQvq
>>178
> 目的のためには人命を軽視するという戦前の思想は

零戦に関していえば必ずしもそうではないよ、防御力アップのためにはどうしても機体が重くなり、かえって被弾しやすくなる可能性もある
太平洋戦争初期の、熟練搭乗員が多数いた頃であれば「身軽さを活かして被弾しないようにする」という選択肢は十分に合理的だ
(しかもたかだか1000馬力程度のエンジンで防御力まで要求するのは相当な無理がある)
ただし陸攻とか大型機ではどう頑張ってもヒラリヒラリと敵弾をかわすことは出来ないので、零戦とは話が違うけど


>>180
飛行シーンはもう断然風立ちぬが良かったよ
この映画の飛行機CGはどーも飛び方が不自然でスクリーンの上を滑って見えた

184 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:10:53.90 ID:CCJz0Bu1
この映画、作り手のみなさんのいろんな気持ちが融合し、
化学反応的に凄いことになっています。映画が一人歩きしている。

1回目、CG映像と話についていくだけですが、泣けました。
2回目、1回目の疑問が解消され、さらに泣ける。
3回目、脚本のすばらしさに感動。いろんな思いが頭をめぐる。
4回目、大石の爺さんの一言、一言がずしりと響く。未来を感じる。

多くの人に観てもらい、いろんなことを考えて欲しい。
その人の生き方を変えるだけのパワーがこの映画にはあります。
もちろん、「何も感じなかった」もありです。人それぞれですから。

185 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:13:54.30 ID:81L84DHz
>>179
宮崎駿 永遠の0 でググったら
去年の9月に雑誌のインタビュー
の深読み記事出てくるから観てきなよ
(恐らく永遠の0を連呼)

186 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:17:44.88 ID:81L84DHz
>>181
レプリカを2機作ったらしいけど
あなたのような博識が監修や制作
に携わっていたらもっと良くなっていたかと思うとイカンダヨ

187 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:20:20.73 ID:ZZuodVxM
>>25
太平洋の奇跡・・・

188 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:24:46.51 ID:SbeS6G9G
>>183
防御に関しては同じ堀越作「雷電」をさっさと採用するしかなかった。
敵の銃弾に耐える防御は簡単ではない。
三式戦闘機(飛燕)は13mm厚ゴム被覆タンクがあるが、もともと燃料容積が大きかったため
使用に耐えないほど空戦時間が低下はしなかった。

零戦は意外に燃料タンクが小さい。それにゴム被覆をつけると爆撃機の援護はできなくなる。
翼にタンク増設した22型以降でも機内・計570リットルしかない。
P-51Dは942リットルも搭載する。
それはやりすぎだが、
雷電ならメイン390リットル(防弾)+機内増槽180(無防弾)+落下400〜300
航続2520km 、巡航速度426km/時、(燃費推定143.7リットル時)
戦闘時の燃費を3倍として

落下300リットル搭載時・1940km+空戦30分
行動半径700kmクラスの戦闘機として使えた。
運動性低下、着陸速度増加して、パイロットからは批難轟々かもしれないが。

189 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:38:31.06 ID:SbeS6G9G
>>186
俺なんか比べ物にならん人が関わっていたはず。
ねじの一本まで判別しそうな勢いの。
まあ映画というスタイルである以上、模型への反映は難しいんだろう。

考証はともかく以前製作された映画の模型ゼロ戦が出演していたり、
(特攻隊の護衛を勤めるようになった病み宮部と景浦が口論する場面)
色々な意味で過去と未来がリンクする場面がある。
模型だけあって6分割でき、運搬がやり易い。(実機は機体2分割、エンジン取り外しのみ)

操縦席には座ることができ、キャノピーも閉まる。計器類も再現されている。
胴体後方の処理と、尾輪、丸リベットが特徴。翼端灯は近作のため改造されたらしい。
プロペラもモーターか何かで回ると言われていたが、近作では使っていなかった。

190 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:38:38.49 ID:mm0Qyjjk
>>171
特攻したくて特攻した人の存在も無視しないでください

191 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:46:33.90 ID:mm0Qyjjk
結局この映画で感動したといってるやつって
階級闘争史観で戦争みて「被害者」と「加害者」
「特攻命令するやつ」「命令されて殺されるやつ」って色分けでしか見てないんだな
百田はそういう風にしか見れない反戦平和主義、自虐史観に媚びた「宮部九条」なる虚構の人物の話を創作したのに
勘違いしたバカウヨが「祖国に誇りを持とう」とか「特攻隊員は尊敬する」とか素っ頓狂なこといいやがる

192 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:51:53.56 ID:Pp03aQZV
>>191
>階級闘争史観
ってなに

193 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:53:47.75 ID:8odnm6fP
>>182
でしょうね。私もそう思います。
ゼロ戦という戦闘機に乗って、特攻をしなければいけなかった若者の事を映画にしたかったんだと思います。
ゼロ戦は主役ではなく、その若者を描くための一部ですよね。

194 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:57:35.60 ID:mm0Qyjjk
調べろよボケ
「支配者」と「被支配者」
「軍上層部」と「下級兵士」
「特攻を命じる側」と「命じられる側」
「強制する側」と「強制された側」

だから、特攻はダメだけど、(いやいや)特攻した搭乗員は尊敬する。なんて理屈になる
宇垣は死ぬのはいいが、部下も道連れにしたからクズだとか
「国」は悪徳非道、庶民を支配し戦争も強制する。自分たちは「家族」が無事ならほかはどーなってもいい
だから特攻隊員も「家族のために死んだ}(宮部の話とまったく違うが)と理解し感動したとか言ってるが
「特攻を命じた海軍はクズ。死ね。もう二度と悲劇は繰り返してはならない」なんて感想しかもてない

195 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:10:43.61 ID:ypAV+T26
>>194
個を捨て国家に尽くした特攻に
賞賛や尊敬を抱かないのは日本人ではない
あの攻撃は日本人魂が昇華されてる
なので世界中が今でも特攻の勇気と愛国心に
尊敬と畏怖の思いを抱いている。

196 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:12:51.09 ID:WRqCw0jN
撃墜王の岩本さんなんかも特攻志願はしなかったよね
生きてこそ戦闘機乗りだとか

197 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:16:20.02 ID:mm0Qyjjk
>>195
いやここでこの映画に「感動した」なんていっているやつは
基本特攻隊員は「強制」で「いやいや」で「被害者」ってしかみてねーだろ
つうか「宮部」がまさにそれ
特攻隊員を尊敬するといってもそれは「被害者として気の毒」って見方しかできない
だから「強制した軍上層部はクズ、死ね」と

198 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:21:37.21 ID:7a/YZs98
「家族を第一に考えるために敵前逃亡し同僚を見殺しにする
優秀で心優しいパイロット」という支離滅裂な設定を無視しないと
残り2時間が完全に空虚なものになる妄想駄作映画

199 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:25:40.27 ID:WRqCw0jN
巴戦になるのは最悪の最終手段だから

200 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:34:42.33 ID:ypAV+T26
効率合理主義絶対という今の価値観が間違ってる。
特攻は戦略的に無駄死にだという奴は
靖国参拝は東アジアと摩擦を起こし経済的に損失だからダメだ、という奴らと発想が一緒。
日本人の魂が一番大事ということを忘れてる

201 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:35:49.03 ID:gGRtwTCL
109シネマが会員サービスで1000円で観れるから
3回目を観に行くかな

202 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:39:42.94 ID:WRqCw0jN
>>200
特攻が始まってから、一気に士気が落ちたとことにはどう思う?

203 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:46:27.32 ID:ypAV+T26
>>202
日本人の魂を世界に見せつけ数十年立っても
日本だけでなく世界中で畏怖と尊敬の念をもたれ
ている。『現場の士気』なんて戦術上の小さい事象
なんて問題にもならんよ

204 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:50:54.15 ID:WRqCw0jN
>>203
気持ち悪いから原爆落とされたのかも

205 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:04:39.23 ID:s7GFcgGu
気持ち悪いから深くかかわらないように属国にしなかった パンももらえた シラミも駆除してもらえた

特攻gj

206 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:16:33.33 ID:2Qmy5Cv/
生き残った人の中にはオレも特攻したかった・生き残ったのが申し訳ないって人が結構いた。
もちろん特攻したくなくて、周りの空気に押されてしぶしぶ志願・特攻した人もかなりいた事だろう。
しかし自らの意思で特攻を選んだ人も相当数いたはずだよ。

靖国の英霊の言葉は検問されるのを想定して書いただろうから、しぶしぶ志願か・進んで志願かは判別できないね。

207 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:22:33.56 ID:WRqCw0jN
>>206
サバイバーズ・ギルトって言葉知ってる?
大正11年生まれの父親の難しい感情はそれである程度理解できた

208 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:26:52.80 ID:s7GFcgGu
特に異常な心理状態てわけじゃないとおもう。東電のときと似てるような気もする
トップが馬鹿 現場だけ無理せざるをえない でもみんなのために少しでも現状がよくなるならってアホな作戦と思ってもがんばった
そういう人が一人でも祀られてるなら靖国は大事

209 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:58:52.65 ID:CCJz0Bu1
忘れてはいけない
尊敬と畏敬の念を抱かれたのは特攻隊員であって軍指導部ではない。
そういう兵が靖国に祀られているなら、誰も文句は言えない。
彼らをそういう状況に追い込んだ責任者を合祀しているのが問題。

この映画、実は現在の靖国を痛烈に批判しているんです。
右からも左からも嫌われる、とても良い映画です。

井崎に「大東亜戦争」と言わずに、
「太平洋戦争」と言わせるあたりは、深い表現です。

210 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:03:53.27 ID:WRqCw0jN
>>209
井崎さんと同年代は誰でも、戦後は太平洋戦争と呼んでる

211 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:12:55.94 ID:FsHQmmNJ
見てきたが まぁ話題作りとしては良かったんじゃねってレベル
でも特攻が殆ど効果なかったみたいなデタラメだけは我慢できない
ちょっと調べれば陸海軍合計約2500機の特攻機で
撃沈・廃棄艦60隻以上損傷350隻以上の大戦果を挙げてるって分るだろ
どこが無駄死だよ特攻は有効で立派な作戦だった英霊愚弄するのもいい加減にしろ

212 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:32:17.34 ID:2Qmy5Cv/
2500分の410って、大体5機に4機は外れじゃん

213 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:40:33.32 ID:KJzpp0ly
今、満席の日劇で見終わった
一言、素晴らしかった
何人か白人グループとすれ違ったが、鼻をぐずぐず言わせてた
きっと、タイコンデロガやグラマンやマスタングだけではなかったんだろう

214 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:42:16.93 ID:FsHQmmNJ
アホじゃないのか?20%の成功率はどこが殆ど効果ないってことになるんだ?
それにこれは特攻が開始されて沖縄戦までたった半年間の戦果だぞ
こんな損害に耐えられる海軍は地球上で米軍だけだ
その米軍でさえあまりの特攻の損害に沖縄攻略の海軍司令官スプルアンス提督は更迭され
空母艦隊司令ミッチャーは二回も旗艦に特攻されて自分も死にかけた上幕僚の殆どが死傷してる
その惨状を見て太平洋艦隊司令ニミッツは真面目に沖縄からの一時撤退を検討したほどなんだが
それほど米軍は追い詰められた

215 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:51:28.44 ID:OY6/oTF5
でももうやらんでほしい作戦だわ

もしやれって言われたらと考えて子供を見ちゃうとこまっちゃう

216 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:51:30.24 ID:JeG1gZCk
命を捨てても成功率20%って暗澹たる思いがするわ。

217 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:51:38.25 ID:CCJz0Bu1
>>210
若いね。

218 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:55:20.24 ID:GQJ/qbbL
まあ前半と後半では違うんでしょうけどね。
最初はゼロ戦2機で空母?1隻沈めて兵隊70人が亡くなったんでしたっけ?
飛行機と船じゃ圧倒的に船の方が被害額は大きいな

219 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:58:34.38 ID:GQJ/qbbL
そういえば回天は戦闘に1.6tの爆薬を積んでて、一発だけで船を沈められるとか何とか。
でも失敗が多かったんでしょ

220 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:02:03.99 ID:FsHQmmNJ
二度と行ってはいかん作戦だが挙げた戦果は戦果でちゃんと評価しないとそれこそ英霊に申し訳ない
よく特攻は大型艦の撃沈がないのが過小評価される原因になるが
特攻(通常攻撃との合同もあり)で大破して結局まともに現役復帰できずスクラップや標的艦になった正規空母が
米でサラトガ・エンタープライズ・バンカーヒル・フランクリン・英空母フォードミダブル
あと護衛空母3隻沈めてるがこれも艦載機30機搭載で排水量8000トンで最初から空母として建造されて
大西洋ではUボート相手にほぼ一方的に無双してるほどのれっきとした空母、決して補助艦ではない

221 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:04:12.03 ID:tVpSs+7g
>>178
労働基準法を無視する、今のブラック企業のあり方と変りはないじゃん。
労働基準法も無視しても実質、強い罰則がないから、、国が違法行為をある意味黙認してるようなもん。
まことに遺憾ながら、労働基準法は無視してもしょうがないみたいな。
守られるのは、一部公務員、半官半民の利権企業の従業員だけ。

222 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:06:06.97 ID:GQJ/qbbL
これって映画はなんか影響してる?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000013-ykf-soci

223 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:06:23.56 ID:vLa6xOld
非特攻のマリアナ沖海戦で、戦闘機以外(彗星、天山、爆装零戦)の生還率も戦果もゼロに近かった。

224 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:07:04.87 ID:eivATGRH
特攻が戦略的に間違ってると言うのは
お花畑のバカサヨだけだ。相手にしても時間の無駄。

225 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:09:20.62 ID:FsHQmmNJ
>>218
特攻が最大の戦果を挙げたのは大戦末期の沖縄戦での菊水作戦だよ
撃沈36隻撃破220隻の大戦果を挙げてる
よく大戦後期は米軍が対抗策を講じて特攻が無力化されたなんて話を聞くけどそれは嘘っぱち
劇中でもマジックヒューズが役に立たないみたいなセリフがあったけど
マジックヒューズことVT信管を含む対空火器が特攻機に対してあまり役に立たないから
ニミッツがもっとまともな対空火器を開発してくれと海軍上層部に泣きついてた

226 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:10:58.65 ID:WRqCw0jN
アメリカ兵の命を守るために原爆落とすキチガイと
どっちが極悪だろうね

227 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:11:11.89 ID:tVpSs+7g
>>208
どっちにしろ、トップは負け戦をしたことの責任を取らないといけない。
勝っていたら、あるいはもう少しましな状態で講和できていたら特攻の評価もいろいろ違ったんだろうな。
物事は結果で評価される、そして結果の責任を取るのが上の人間の役割。
しばらくの間日本に原発は必要だろうし、現場の人間を責めるつもりはないが、東電の役員クラスは今からでも裁判にかけて、死刑にすべきだと思う。

228 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:19:07.70 ID:FsHQmmNJ
>>224
そうだね日本軍が大戦中に損失した航空機総数は約40000機(米軍約24000機)
内戦闘での損失は40%〜50%と言われてる(米軍戦闘損失約10000機)
16000機〜20000機の内2500機の損失で400隻以上の戦果を挙げてるんだから
特攻がいかに有効な戦法で特攻隊員の奮闘を無駄死みたいに揶揄するのは間違いだとデーターが物語ってる

229 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:21:12.43 ID:JeG1gZCk
戦果とは違った価値観で見ると
特攻作戦を肯定的にとらえるのは難しいね。
飲み込みの早い優秀な学生を特攻隊員に仕立てあげて
死に追いやったわけだから。

彼らの戦果と、得られたかも知れない未来とは
せめて同等の価値があったのかな。

230 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:25:29.84 ID:egKdkF8i
昨日見てきた・・・満員だったよ六本木

赤城は良かったねぇ〜火だるまにされた時は涙が出たよ

実も蓋も無い話しだが、主人公の描き方には大きく疑問
職業軍人としてパイロットになる職業選択をした人物が、結婚・子供の誕生を機に
『死ぬのは嫌だ』との心境に至る設定が甚だ不可解・・・そりゃそうかもしれないが口には出さないだろ、殴られて当然だよ
仕事中に死ぬ可能性のある職業って軍人だけじゃ無いよね、警察官・消防士・宇宙飛行士・鳶職・競馬騎手・・・

そういう仕事をしている人達にも同様の事例が在るのかね・・・
少なくとも坂井三郎は「ヘマしなければ絶対死なない」と思ってゼロ戦に乗ってたし
JAXAの若田宇宙飛行士は「死ぬことよりヘマすることのほうが遥かに怖い」と語ってたし
与えられた任務を果たすこと・・・職業意識ってそういうもんだろ・・・・

何だか腑に落ちない主人公だったなぁ〜

231 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:34:04.42 ID:FsHQmmNJ
>>230
そうだねえ空母セントロー撃沈した敷島隊の関大尉なんて
『日本が敗けたらKA(海軍隠語で妻)がアメ公に強姦されるかもしれない。僕は彼女を護るために死ぬんだ。
最愛の者のために死ぬ。どうだ、素晴らしいだろう!?』
という理由で志願したらしいがこちらの方が心打たれる

232 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:43:22.64 ID:eivATGRH
バカサヨは特攻が戦略的に無駄とか言う前に
きちんと歴史を勉強すべき。思いつきで
書いてもすぐ論破されるだけ

233 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:47:35.17 ID:tVpSs+7g
>>231
話しの前半部分をハオルなよ。

234 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 16:58:32.27 ID:IhZne2x5
二度目に景浦を訪問した健太郎「いい面構えになった」と言われていたけど
全然なっていない。終始、中学生の自由研究みたいな安直な反応、に見える演技。
もう少し演技出来るヤツ使って欲しかった。

235 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:04:32.46 ID:Cw3GGo/r
>>225
日本ももっとましな対艦兵器を開発していればよかったな

236 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:30:01.28 ID:VkbmpVCZ
>>235
なぜ三菱はハープーンを開発できなかったのか?みたいなwww

237 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:35:09.01 ID:Z/vdl7cF
うむ〜正直なところ「断れない空気の中で命令されて行っただけ」だな。

238 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:35:51.60 ID:hDs0eYiM
>>189
「零式艦上戦闘機計器板」で検索すると、協力したマニアの方のページが
出るよ。
 その筋では有名なマニアの方だ。

239 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:37:23.68 ID:CCJz0Bu1
地方に旅に出た際に、初回の自由席を狙って、雪をかきわけ見に行った。
広々としたど真ん中で映像を楽しむ作戦だった。

見事に失敗した。
なんでこんなに人がいるんだ。まだ開演まで30分もあるのに。
俺はこころの中で叫んだ
「宮部べェ〜  また俺を脇によせるのか!」

240 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:45:54.06 ID:VkbmpVCZ
映画板でやってる2013年の投票ではベスト部門で30位。ワースト部門では16位。
どちらも微妙な位置ですね。

241 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:47:16.19 ID:H6dL/sYA
>>239
まだわからないのか井崎!
最後までど真ん中に座る努力をしろ!

事前に席予約しなかったので不可です

242 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:48:05.12 ID:Cw3GGo/r
>>230
ずいぶん前にアメリカで「人類月へ行く」というTVシリーズがあったのだが
それに出ていた俳優のインタビューで実際の宇宙飛行士に話を聞いたが
あの人たちは感覚が常人と違うので・・・みたいな事を言ってたな

「そのときどう感じましたか?」
「生命の危険を感じたよ(無表情)」
「それって死ぬかもしれないって事ですよね!」
「そうだね(無表情)」
「取り乱すとかなかったんですか?!」
「うん(無表情)」
みたいな感じで演技プランをどうするか悩んだらしい

243 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:53:00.32 ID:H6dL/sYA
>>242
そういう非常時にもパニック起こさない人しか宇宙飛行士になれない
宇宙兄弟にもあったけど、無地のパズルやらせたり、
わざと非常事態を起こしてそれに対応させるテストを繰り返す

244 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 18:25:24.87 ID:xTLf0whr
サザンの蛍、単独で売ってくれないかなあ
ダウンロードじゃなくてちゃんと現物がほしい
テレビでもやったことないんだよね?

245 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 18:26:58.96 ID:+Kra4hgC
何度もTVでやっとるわい

246 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 18:47:26.44 ID:mm0Qyjjk
「サンシャイン2059」って映画でも
自分の命よりも任務を優先させるクルーとか特攻隊と同じ心境だろう
日本滅亡の危機が訪れれば、また特攻隊のように自爆攻撃する勇者はいるよ
いないわけがないよ。
リチャードドーキンスも言ってるんだろ?読んだことないけど知らんが
種の絶滅の危機には、「命を捨てて防衛する勇気あるもの」と「臆病者」がいると
勇敢なものばかりだと種が絶滅してしまうから、臆病者も種の保全には必要だと。ある一定の割合で両者が存在すると
特攻隊の心理を理解できないものは、当時の絶望的な背景、時代の空気を想定できないお子ちゃまばっか

247 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 18:53:28.31 ID:Pp03aQZV
映画アルマゲドンで笑ってしまったおれだけども。
映画ディープインパクトでは、宇宙船のメンバーの最後の選択にはゲキ泣きしたっけ。

248 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:03:40.68 ID:mm0Qyjjk
特攻隊は日本の誇りじゃん
それを「美化してはいけない」とか左翼どもの宣伝を鵜呑みにしてしまったから
いまの日本人は自分のことだけ「他人に迷惑かけなければなにやってもいい!」とか
戦争になったら真っ先に日本から逃げるwwwジャァァァァプ!!連呼中とか低俗な輩が増えただけ
この前の震災だって、非難警報ならして住民の退避を優先させて波にのまれた警察官とかいたじゃん
そういう職務に忠実に、自分の命よりも職務を優先させる人を美化するまでもなく美しいと感じ、社会の模範とすべきなんじゃないの?
それを、自分の命が大事、嫁の為に生きる。とか、同僚たちが国難の時代に前線で命を賭してたたってる中
自分生き残るためだけの男をヒーローにしちゃういまの世の中が糞だな

249 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:06:19.16 ID:DzBL1Js0
642 :名無シネマ@上映中 :2014/01/16(木) 22:18:27.94 ID:i9HCYU13
御都合主義多過ぎ

1.周囲に「死にたくない」と公言しているのに隊長を続ける主人公
2.特攻で死んだ部下と共に死ぬことを選んだ主人公は、妻子に迷惑をかけないように
 部下に妻子の面倒を見ることにさせる。
3.2を実現するために部下に故障する確立の高い飛行機を与えて、その部下の特攻を失敗させた。
 しかし、失敗してもその部下がもう一度特攻に行く可能性は高いので、かなりの博打である。
4.主人公の特攻を護衛した部下の飛行機も故障する。そのため、主人公の最後が不明になった。
5.4の部下がヤクザになって、主人公の妻子を守った。
6.3の部下が主人公の妻と結婚する。

映画を見たときは少し感動したけど、もやもやとしたものが心に残ったので、
色々と考えてみると、酷い物語だと気がついた。

もう少し物語を考えてほしいよ

650 :名無シネマ@上映中 :2014/01/16(木) 22:44:42.82 ID:7OQB9nKD
>>642
追加させてくれ。

3.部下が故障した機体で無事に帰還できるかも怪しい。これは結構な賭けだと思う。逆なら分かる。熟練搭乗員が故障機で帰還という影浦パターン。

250 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:24:12.11 ID:m30kZgRi
>>248
そろそろ映画観て来たら?

251 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:27:17.69 ID:K0Txi3Zt
>>249
もういい加減この手のバカは、どうにかならんものかねぇ。

御都合主義? そんなものは永遠の0に限らず、数多の作品に見られるのに。

252 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:28:16.13 ID:mm0Qyjjk
>>250
最後特攻を強制されていじけてやさぐれて死ににいったんだろ?
インチキネトウヨの売文家百田ごときのために金おとすわけねーだろ

253 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:28:41.61 ID:NN0aLA3p
>>248
特攻隊が誇りならバンザイアタックも誇りにいれてやらなきゃな。

254 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:32:29.37 ID:81L84DHz
>>248
映画観てないでしょ何言ってるかわからん

宮部は戦死、から始まるんよ

255 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:33:27.06 ID:kyzoXUpj
今日行ってきた。
少なくとも原作レイプというほどの出来じゃなかった。
観客の半数近くはやっぱり年配の人だったけど、家族連れや若いカップルも多かった。

タイトルのゼロの意味だけど、帰り際に、爺ちゃん婆ちゃんのグループが
「永遠のゼロのゼロはゼロ戦のことかと思っていた。」「自分も勘違いしていた。」って
話をしていたけど、当時を経験した人には何か感じることがあったのかな?

256 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:42:22.01 ID:Uf2O0/0F
特攻によって最後に撃沈された米艦は、駆逐艦キャラガン。
撃沈したのは、海軍第三龍虎隊の八機の複葉練習機(通称
赤トンボ)1945年7月28日。
南九州から沖縄まで650kmを飛んで、撃沈した。
スピードが出ない複葉機・赤トンボで、よく撃沈できたもの
だ。

257 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:44:30.82 ID:lAmRNiqI
電波誘導のイ号対艦誘導弾の事かな?
それとも高高度から投下する赤外線誘導爆弾?

258 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:44:42.17 ID:oB20qBBO
>>252
何だ観に行ってたのか
それって長谷川のセリフじゃんw

259 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:45:19.60 ID:gZeilcrf
>>240
公開:2013年12月21日…

260 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:45:47.84 ID:mm0Qyjjk
>>254
だからその「戦死」が、この映画では日本海軍に殺された。特攻を強制され
無念のうちに特攻で死んでしまったっていう話だろうがwまんま反日史観・自虐史観
キミこそ映画を観たのか?プっw

>>253
重光葵「欧米は日本の玉砕戦を『勇猛と呼ぶよりは狂猛である』と称したが
欧米の評価がいかにせよ、玉砕は日本民族の華である」

261 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:48:50.54 ID:K0Txi3Zt
長谷川か・・・。

原作とかじゃ戦後自身の身に起こった悲劇もあって、やり場の無い感情を宮部
にぶつけている深い人物なのに、映画では単なる嫌味なおじいさんに成り
下がっているのが、少し残念。

262 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:49:27.18 ID:LkXk+cgm
>>255
うちの親は、劇中にも出てきた
「0生十死」の「0」のことみたいなこと言ってたよ。

いろんな解釈があるね

263 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:49:49.45 ID:S8Ar2ah2
超ヒットしてるみたいですね

264 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:50:39.04 ID:zxbE6kyf
映画館で働いてるが今日も永遠の0ぶっちぎりだわ

265 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:52:17.93 ID:K0Txi3Zt
>>260
>だからその「戦死」が、この映画では日本海軍に殺された。特攻を強制され
無念のうちに特攻で死んでしまったっていう話だろうがwまんま反日史観・自虐史観
キミこそ映画を観たのか?プっw

映画を見て、その程度しか理解できないなら、冗談抜きで一生施設の中で
暮らした方が君のためだよ。

266 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:53:36.82 ID:mm0Qyjjk
あれ?おれがこの映画が本質的に反日自虐史観まんまだと書き込むとすぐに
「大ヒットですね」とか話題をそらそうとするネトウヨが湧くよな

267 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:56:39.23 ID:HcwmuddL
>>260
太平洋各島の玉砕戦の日本軍の敢闘ぶりは凄いからな
硫黄島は有名としても開戦初日に司令部が艦砲射撃で全滅して
司令官以下幕僚が戦死して指揮系統が壊滅したのにも関わらず
その後第一線の奮闘で米海兵隊にトラウマものの損害を与えたタラワ戦
海兵第一師団を全滅判定にまで追い込んでペリリュー戦
米軍史上最高位の戦死者となる総司令官バックナー中将を戦死させて
9万人の米兵を死傷させて歩兵戦闘の極みと米軍から激賞された沖縄戦
日本人は特攻も含めてもっとかっての日本軍の健闘に誇りを持つべきなんだよ

268 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:59:58.62 ID:Z2jhPHXB
>>264
今日、記念にと満席の日劇で観て来たわけだが
一番前の席で観たのも生まれて初めてだった
余りの大画面と迫力で首か痛くなったわ
これが5週目だなんて信じられん

269 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:02:57.87 ID:kyzoXUpj
>>262
スマン。揚げ足を取る訳じゃないが、十死零生だろ。
>>263
俺が行ったシネコンでもナンバーワンになっていたし
会場も大きい会場に変更になっていたな。

あ、それとネタばれスマンが、最後の空母に突入するシーン。
必死に操縦桿を握る宮部の表情を見ているうちにこっちまで力が入って
手足を踏ん張ってしまって、そんな自分に気づいて思わず苦笑してしまった。

270 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:06:15.25 ID:VkbmpVCZ
>>259
1位はゼログラビティなんですよ

271 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:09:32.42 ID:6fCq3BA6
宮部信者のその後の人生は順風満帆、批判者はパッとしない人生ってのが何だかな〜

272 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:09:49.68 ID:tVpSs+7g
>>267
わかったから、さっさと核武装してほしい、いくら日本人が勇猛でも核落とされたら終わりだ。

273 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:14:47.55 ID:K0Txi3Zt
>>183
>飛行シーンはもう断然風立ちぬが良かったよ
この映画の飛行機CGはどーも飛び方が不自然でスクリーンの上を滑って見えた

ただ「風立ちぬ」の22型、パイロットの影に見える操縦席の計器板がデタラメに
描写されているんだよなぁ、細かいことだけど・・・。

274 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:17:26.78 ID:JLT8wzG1
見てきたどー
前評判が余りにも高すぎるからこれは見に行ったらガッカリパターンかと思ったが、想像以上だった
一緒に行った家族が全員べた褒めしとったわ、子供連れも多かったしヒット更にしそうだな

275 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:18:37.39 ID:7rDBgmsk
宮崎駿はたんまり金稼いでるんだから
アニメーターの環境を良くしてやれよ。
自分とこで使ってるのも薄給で酷使してるだろう。
どうにかしてやれよ。

276 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:23:43.90 ID:JLT8wzG1
映画の後に読むのもあれかもしれんが原作も本屋行って買いたくなった
最近は日本の映画もちょっと変わってきたのかなぁ、こんぐらいの邦画が毎回作れるならなんぼでも見に行くのに

277 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:26:03.30 ID:Pp03aQZV
>>275
かりた金で製作しただけだから、そんなに残ってないし、
昨年はかぐや姫の物語で大損害確定しちった

278 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:35:39.05 ID:9AuHoXT2
>>275
ジブリは、アニメスタジオでは唯一普通の給料が出て、
福利厚生が充実していることで有名だよ。

279 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:42:48.50 ID:81L84DHz
>>276
全然推奨するよ

映画化でカットされたシーン
時間的なの、大人の事情の政治的なこと、
R指定的なこと、の補完

何よりセリフが俳優で再生されるし

280 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:43:26.42 ID:BkZuJvFc
岡田かっこいいな

281 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 20:46:29.49 ID:7rDBgmsk
>>278
マジで?

★宮崎駿は真性のロリコン


押井:実際に、(僕は)現実で小さな子供に興味を持ったことないからさ。
あの人(宮崎駿)はあるんだよね。 いつか酔っ払ってたのかシラフだったのか、
「十二歳の女の子と恋愛してどこが悪い!!」って叫んでましたよ。はっきり言ってたからね」
※「宮崎駿の世界」クリエイターズファイル (バンブームック)

証拠画像
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/b/o/i/boinngerionn/e0e0b861.jpg



宮崎「ラナの足をつかんでね、さかさまに、こう、その、もう…、パンツも脱がせちゃって…、ウリャウリャとやるとか…」
※「漫画の手帖」12号

証拠画像
ttp://blog-imgs-44.fc2.com/b/o/i/boinngerionn/456ea96d.jpg

282 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:03:44.41 ID:mzp8ipc9
>>281
関係なくない?

283 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:21:22.93 ID:SFOSbgvo
>>275
アホなの?

284 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:31:52.44 ID:htRPjJCu
宮部役が日本で出来るのは、岡田か竹野内くらいだな。

285 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:46:35.10 ID:aqo7wKM/
竹野内はカッコいいけど
演技が棒

286 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:51:38.61 ID:cjDHo69+
>>273
計器板なんて映ってたっけ、よく細かいところをw
まあハヤオさんはそーゆーディテールの正確さはどうでもよくて、でもやっぱ飛行機の艶っぽい姿や動きを描くのが上手い人だ

>>281
「とにかくいまのぼくは"ロリコン"を口でいう男はきらいですね。」
ttp://up.gc-img.net/post_img_web/2013/09/a95e2d6a6e0f667716f89dc16f939f20_18954.jpeg

287 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:53:44.80 ID:zrAVKoXy
宮部役は竹内力也でも行けそう

288 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:55:46.40 ID:Asp0PcXG
>>285
岡田も棒じゃん

289 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:58:02.70 ID:VqoToUF8
井筒がこの映画を特攻隊を美化してるとか言ってたけど
全然そんなことないよな
観たこと忘れたいなら語らなければいいのに
なんで永遠の0に悪いイメージをつけようとするのか

290 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 21:59:05.99 ID:SFOSbgvo
>>226
特攻作戦を遂行した日本軍の方だろうね
国民総自決の道を選択をしたのと一緒だから
国や愛する家族を守る為なんて単なる詭弁
それで原爆を落とされたからといって何の文句が言えるのか
戦争ってそういうもんだから
日本が原爆持ってたら当然使用してたろ

291 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:08:29.38 ID:aqo7wKM/
>>288
次元が違う。

292 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:13:38.33 ID:QWCO+jrQ
>>290
台湾沖航空戦の失敗で通常攻撃では米海軍に大打撃を
与えることが困難と分析して統率の外道と十分に認識しながら
当時の兵力で十分に効果を挙げることができる戦法として立案されたのが特攻だよ
その目論見通り500隻近い艦船を撃沈撃破して有効な作戦だったと立証できたわけだ
基地外作戦とか一般市民虐殺以外に用途がない原爆と同じとか
無知のバカは恥ずかしいからレスしないで1000冊特攻関係の書籍読んでから出直してこい

293 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:18:16.30 ID:l9SjIfeZ
>>290
こいつバカ過ぎる・・

294 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:27:35.43 ID:Asp0PcXG
>>291
>次元が違う
wwwwww
白く塗った顔にヒゲで「絶望」を表現した岡田の演技力は神ッスねww

295 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:29:06.26 ID:mf7ef++b
自分が賢しいと思う人が集うスレ

・・・馬鹿と煙は高いところが好きとはよく言ったもんだ

296 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:30:05.33 ID:kPILlVUX
>>290

本当に将兵の命を守るために核兵器を使用したというなら
米兵5万人も斃れたベトナムや朝鮮戦争ででどうして使用
しなかったのか疑問だな
犠牲を減らし戦争を早く終わらせる目的で広島、長崎に民間
人相手に平気で使った核を朝鮮戦争やベトナムは使わない
したがって多くの若い兵士を犠牲にしてさ・・・・
このインチキがベトナム戦争後のアメリカの人心荒廃を招いた
んだよ
日本人から見ると使える兵器を使わず兵士を見殺しにしている
点が若い兵士に特攻をやらせ保身を図った上層部の馬鹿野郎ども
と重なる
こりゃ使い捨てされる兵士は荒廃するわな・・・・

297 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:32:43.01 ID:PwWkMFz4
岡田君かっこいいじゃん
空気がキレイだわ

298 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:35:38.62 ID:kPILlVUX
>>290

本当に勝たねばならない戦争なら必ず核兵器を使用している
どうでも良い戦いだから兵士を使い捨てにしたゲーム感覚なんだよ
日本人は特攻でそれを知ってるから戦後70年間、憲法9条を盾に
米軍にも利用されず1兵の戦死者も出していない

299 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:35:56.96 ID:HXwffbgb
フッキ―と春馬が歩道橋を歩くシーンで、女子高生二人のうち左がすげーポッチャリしてて良かったわ。

300 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:40:33.23 ID:ZcRKjENl
大河見てたら岡田は滑舌が悪いな
だから宮部みたいな基本寡黙な役が合うんだな
あとSPも嵌まってたか

301 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:45:05.16 ID:aqo7wKM/
>>294
は?棒の次元が違う話だよ?竹之内豊は段違いの棒。
棒の中の棒。カッコいい棒。その棒さ加減を個性に昇華させた稀有な棒。

302 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:48:27.85 ID:VSzRGugp
竹野内ってそこまで棒か?
仲村トオルぐらいにならないと棒俳優とは言えんだろ

303 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:49:28.50 ID:kPILlVUX
矛盾のすべてを引き受けてくれた宮部の心と、その後70年間戦争に加担しなかった
事に繋がるから・・・
宮部の最後は欺瞞に抵抗した末で安易に敵空母に突っ込んだしたわけではない
から感動するのだと思う
すなわち特攻してないんだよ
原作の曖昧さはともかく映画としての出来は良い
戦争、特攻美化の批判には当たらないと思います

304 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:51:30.64 ID:p+mQ/oKp
うまい棒食いたくなった

305 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 22:58:04.41 ID:RWJxyTfB
>>256
布張りで木材を多用していた機体が、意外とレーダーを潜り抜けて突入できたんだよな。

井田のセリフが「太平洋戦争、私らは当時大東亜戦争って言ってましたが。」ってなっていればなおよかった。

306 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 23:00:24.70 ID:kPILlVUX
>>255

原作からは「永遠の恨み言」
映画からは「永遠の愛」
感じ方によっては「永遠の反戦」「永遠の特攻」
「永遠の0」は映画のVFXのゼロファイターバトルのみ

307 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 23:08:51.29 ID:6cqptXSk
3回目観てきた、日曜日だからか家族(子供連れ)や若い人が多かった
小野田さんが亡くなったニュースを最近知り、なんかいいタイミングで
この映画を違った視線で感じる事が出来た
小野田さんは現在の日本に違和感を感じてブラジルに移住したけど…
宮部だったら現代の日本も受け入れてだろうなって思った。

308 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 23:20:11.86 ID:TOsG/ua6
これ見て特攻を美化云々いうやつはイデオロギーに頭が冒されてると思うな

309 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 23:21:56.62 ID:jO9tKrBs
観てきました。
なんで、あんなに変わったのか描いていてらもっと良かったのかな?
あと、日本って味のある役者少ないのだろうか。

310 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 23:25:34.32 ID:p+mQ/oKp
>>308
GHQに洗脳され続けてんだよ
いまだにマインドコントロールが解けないオウム信者みたいなもん

311 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 23:57:34.01 ID:BhfLRUTo
>>50
亀レスですまんが、関行男大尉の母が戦後受けた仕打ちという話、教えてください
またはソース先を。
彼に関する資料を読んだことがあるが、母のことは何も知らない。

312 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:04:50.65 ID:jSePgvaE
>>307
横井庄一さんは現代日本に適応したから適応できる人はいるはず

313 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:06:56.28 ID:lYYJoDHl
>>311
関行男 でググればいくらでも出てくるだろ
草餅の行商から用務員、遺言が「せめて行男の墓を…」だったそうな

314 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:09:56.02 ID:KyRy9+NS
永遠の0のゼロは、ラブ(テニス用語)のミーニングもあるんだろうね。

315 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:14:22.88 ID:lYYJoDHl
>>311
ttp://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/23048947.html

316 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:24:40.23 ID:w8jiuI2I
>>248

妄想と現実は違うよ兄ちゃん
妄想でサリン撒かれちゃかなわないしな

317 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:29:44.24 ID:w8jiuI2I
>>313
アメリカで言えばベトナム帰還兵と同じだな
隠さなきゃ社会に受け入れられなくなった

318 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:41:34.07 ID:w8jiuI2I
>>1

創作の人物ではあっても宮部は妄想や感情を極力他者には見せず
行動で現実の状況を変えようと努力したことだな
最後はトリックを使ったわけだ・・・・

319 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:42:46.63 ID:s/AhFyWj
>>249
w映画の戦闘シーンしか見てなかったのと違う?
命を粗末にするなっていったんだよ。最初は特攻でもないし

320 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 00:52:08.05 ID:NyjJdsJk
サンドラッグで使える500円+1000円分のポイント配ってるよ
送料400円だから、残り600円分でシャンプーや歯磨き粉をタダで貰えるよ
http://sundrug.dena-ec.com/account/coupon/arrival/MALTMW24

321 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 01:07:58.29 ID:w8jiuI2I
【神奈川】90歳男性はねられ死亡 運転していた韓国籍の女子プロゴルファー逮捕
1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/19(日) 23:56:57.85 ID:???0★90歳男性はねられ死亡、乗用車運転の女子プロゴルファー逮捕 神奈川県警
2014.1.19 23:30

19日午後7時20分ごろ、神奈川県二宮町二宮の県道で、同町富士見が丘の無職、
桜田衛(まもる)さん(90)が乗用車にはねられ、頭を強く打つなどして搬送先の病院
で死亡した。

同県警大磯署は自動車運転過失傷害の現行犯で、乗用車を運転していた横浜市南区
永田北のプロゴルファー、黄(ファン)アルム容疑者(26)=韓国籍=を逮捕した。
同容疑者は「走っていたら、気がついたときには人が前にいた」と供述しているという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140119/dst14011923310013-n1.htm

322 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 03:40:08.03 ID:uTU5m3eg
永遠の0を宮崎駿が批判したのがよくわからん
宮崎駿って価値観的にはいわゆる左翼側の人間だろ?

永遠の0は特攻作戦が非道なものである事を
宮部や景浦に語らせているし、まったく肯定してないだろう
むしろ「あの時代はああいう価値観」とはしながらも
国主導で「妻子を守る為に命を惜しむ事すら許されなかった」のを
ある程度批判的に書いてすらいる

風立ちぬはゼロ戦開発に向けた堀越二郎の情熱に関して
マイナス感情をほぼ入れずに書いた
ゼロ戦開発に向けた国の存在に関してもマイナス描写はほぼ存在しない

双方見た上で思うが「ゼロ戦を美化し、戦争に向けた全体思想を肯定」してるのは
むしろ風立ちぬの方だぞ

323 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 05:50:57.62 ID:r9YLJ/Dd
ゼロ戦に搭乗するときのカットで
プロペラからの風でボディ鋼板がビビッている様子がよくできているとのことです
見てみたいなと思いました
でも原作がテレビマンとのことで皆よく乗せられているんだろうと思いました
2013年はもう一方のゼロも面白そうですね

324 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:15:32.55 ID:o63e3t5E
>>322
多分話うんぬんより原作者が気に食わなかっただけだろうと思ってる

325 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:34:20.69 ID:eeQD++wc
ここ実質17だよね
重複

326 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:34:33.75 ID:nYnwiNmh
宮崎駿の語りは、貶しや悪口が多くて非常に感じが悪い。
あれじゃ、後進が育たないだろう。

327 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:36:45.33 ID:z5t5wVz9
この映画は来る
来ない奴はその程度な奴だ

328 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:48:01.53 ID:z5t5wVz9
>>322

宮崎駿「僕は他人の本も映画も見ません。私の作品が支持されている。従って誰も僕を越えられないのです」

329 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:54:52.37 ID:I/g1FmYJ
中1の息子と観てきました。
戦闘を初めて目の当たりにし生きたかった人が死んでしまった事に、今の恵まれた自分の環境はたくさんの犠牲のうえで与えられたものだと感じたようです。
彼の視点は宮部の話ではなく、残されたたくさんの家族が生きることに命懸けだったんだね。というところでした。

330 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 07:01:56.39 ID:eeQD++wc
そろそろ観に行ってきます

331 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 07:05:07.61 ID:hNcaMK/5
井上真央の恋愛パートが長すぎだわ 恋愛パート削って
せっかく世界最強の第一航空艦隊所属という設定なんだからインド洋でスピットファイアを圧倒して
空母重巡をバカスカ沈める描写や
中期も世界最強台南空所属の設定ならB17やB24といった重爆との要撃戦や南太平洋海戦も欲しいし
沖縄特攻でも大型空母バンカーヒルやフランクリンを撃沈直前まで追い込んだ描写が必要だろ
物足らなすぎる

332 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 07:22:36.37 ID:cW9kelLO
>>326
宮崎が手塚治虫に対して、そんな批判してなかったか

333 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 07:49:03.86 ID:JprhXLeA
>>331
つーか、戦争映画じゃないんだよね
お涙ちょうだいものなので

334 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 07:51:10.34 ID:+i7jOUZL
>>326
それリーガルハイで露骨にやってたよ

335 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 08:04:46.04 ID:z5t5wVz9
良かったよ、恩

スカッとした。

戦闘機ヲタは曖昧的に確認してくれ

・F6Fを撃ち落としまくったのがエース宮部

・聯合艦隊司令長官,山本五十六を無慈悲に撃ち落としたP38を撃墜したのが、宮部に模擬空戦を挑み、発狂した戦後ヤクザの影浦

・そして宮部vsP51。
ここが最高の見所か!?
宮部を護る為、未熟な若造パイロットはP51へ突っ込む〜〜

その後輩が映画冒頭で、亡き宮部奥さんの葬儀前で泣き崩れていた夏八木さん

336 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 08:25:18.12 ID:Hs5L/bmL
この映画は「壮大な愛の物語」ですから。公式サイトより

公式サイトの背景画像がまるで終戦のローレライのハードカバーみたい

337 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 08:33:01.23 ID:uJ1RHvEt
菊水作戦の戦史を読んで疑問に思ったのが、作戦毎に特攻機○○機、特攻未帰還機△△機とあるが、
○○ー△△が結構な数、つまり特攻で出撃しながらも
帰還してる機体が相当数あるということに気づいた。

劇中でも出撃=死として描かれていたし、燃料は片道分とか有名な話なので、
おや、と思ったんですが、実際は敵艦を見つけられなかったりで
相当数が帰還していた、ということなんでしょうか。

あまり故障等以外で、特攻機が帰ってくるような描写は
今まで見たことが無かったので…

338 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 08:48:23.03 ID:Z176l4le
茶髪でロック・ヒップホップ聴いてビール飲んでハンバーガー食って反米ネトウヨw

茶髪スイーツが美しい日本を取り戻す!w → New!

339 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 08:53:09.52 ID:GPTdT4rv
>>331
良いプランだ
では制作費と納期を聴こうか

340 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 08:54:47.40 ID:GPTdT4rv
>>336
ローレライ=ピエール瀧のアイスクリームなのね
ちょっと愛救ってくる

341 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:00:39.88 ID:pEmQ41Vx
>>332
パヤオは手塚を貶める発言を多数してる。
しかしパヤオの下は庵野以外なんもない
その庵野もパヤオの影響はすくないむしろ円谷の影響のが大きい
手塚の下はいぱい

342 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:05:34.81 ID:eQlc4JIR
ガチの戦争物なんて日本では赤字確定だからな
永遠の0はご褒美だわ

343 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:08:15.76 ID:LviScnSI
映画板とアニメと住み分けしてほしい

夏八木さんの事情とかあっていろいろ大変だったろうにうまくまとめたと思う

死んだ松の迎えに飛行服の宮部みて周囲ドン引き号泣の大石 とか撮影できなかったんだろうな
井上の老けメイクが事務所NGか老け女優手配むずかしいからかな
火葬場のシーンの夏八木さんみにもう一回映画館にいこうかな

344 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:26:22.92 ID:jY7XeAnT
最近は大河ドラマでもほとんど女優は老けメイクをしていない
じゃあ老けメイクして感動が増すかと言われれば疑問である

345 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:31:47.87 ID:z5t5wVz9
原作本のラストより
映画版の方が良い。

原作者の百田氏が大絶賛しているのだから。

百田本音は「当時の無責任朝日新聞の大罪が、軍部上層部の無能無策が曖昧かな?でも素晴らしい映像を撮ってくれた!ありがとう」てな感じだと思う。

フジテレビに渡らなくて本当に良かったよ

346 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:43:46.66 ID:0iwcSB/M
つーか朝日が悪いってよりも
当時は産経新聞(前の)も読売も
みんな戦争マンセーだろ。赤旗は違うかもしれんが。
ネトウヨさんは朝日だけを悪者にしたいからしょうがないけど

347 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:50:19.97 ID:0iwcSB/M
百田や制作側も馬鹿じゃないからマスコミの戦争責任追求
しだすと既存のマスコミすべて追求しないと
意味ないとわかってるから合コンシーンに変更したんだろう。

348 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:50:56.11 ID:00OwhFc4
>>322
原作では堀越は憎まれる対称みたいな風に書かれてたから

349 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:55:49.42 ID:00OwhFc4
映画見たけど感動した。
でもやっぱり原作のが好きだし本当に伝えたいことは原作にあるから。
映画しか見てない人は是非原作も読んでほしい

350 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 10:01:12.84 ID:6bo/G2Gp
百田尚樹さんには小野田寛郎さんの物語を書いてもらって、それを山崎貴さんに映画化してほしいな。

351 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 10:01:57.96 ID:pEmQ41Vx
映画は面白かったけど
原作読む気にならない
たぶん死ぬまで読まない

352 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 10:15:39.74 ID:GPTdT4rv
>>347
いわゆる百田が山崎のシナリオが
気に入ったって言ってるのはペー
ス配分とウェイトだろうね

353 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 10:25:33.67 ID:0iwcSB/M
あ、でも太平洋戦争はアジアの解放戦争で日本は悪くない
という立場なら「戦時中の朝日新聞は戦争を支えてくれて大変素晴らしかった。戦後に転向して非常に残念」ってならないとすじが通らんな。

354 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 10:33:32.26 ID:z5t5wVz9
百田氏は関西の人気長寿番組「探偵ナイトスクープ」を長年務めた放送作家

監督企画に「これは良い!これは面白い!」と
瞬時に感じたのだろうね

355 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 10:39:08.48 ID:z5t5wVz9
「探偵ナイトスクープ」

大阪ABC朝日放送

朝日新聞


ま、色々あったかね?
でも、よく頑張ったよ

356 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 11:20:58.60 ID:LfeG7foD
>>350
本人の著書が何冊もあるやん

357 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 11:22:11.87 ID:OH8rbQaR
>>355
でもこないだも顧問としてナイトスクープ出てたよ

358 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 11:44:00.69 ID:JgV47Ad+
>>239
>>241
吹いたw

359 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 11:45:32.77 ID:z5t5wVz9
>>357
そーなん
原作本の後書き解説していたのが同じABC朝日放送の「アタック・その通り!」を長年司会していた俳優,故,児玉清。

同じ朝日新聞系列でも、
ABCとテレ朝とは、方向性が微妙に違う感じだね

ABCの赤江珠緒をテレ朝に強奪された時は殺意を覚えたよ

360 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 11:53:45.48 ID:FHJF1TYk
拉致問題報道の初動も取材も放映も一番がんばったのはABC
それを揉み消そうとしたのはテレ朝

361 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:05:57.54 ID:yHnhqsAx
>>360
よくご存知で

362 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:08:17.48 ID:suPZUAkI
米軍パートの監督マイケルアリアスなんだ
水葬のシーン撮ってるかもしれないな

363 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:12:00.05 ID:z5t5wVz9
そーなん
ABCの夕方報道番組に
面白いのがあったね
宮崎哲っちゃんが泡吹いて喚いたり、勝谷が竹島に上陸して、韓国人にどつかれたりするやつ。

東京の朝日新聞出向き役員に叩き潰されたらしい

364 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:22:03.46 ID:cW9kelLO
井筒が永遠の0について語ってるのがYouTubeで見れるよ
中身0とか観たことを記憶から消したいと言ってるやつ

365 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:27:51.64 ID:GMMXzA4R
平日で田舎だからそんなに人いないと思ってたのに結構入ってた
泣きそうになったの堪えるキツかったなぁ
人いなければ泣いたのに

366 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:44:47.34 ID:z5t5wVz9
>>364
実にありがたい
井筒が記憶から消してくれるのなら、私は永遠に記憶に留めよう〜

井筒で思い出したが
コイツの朝鮮映画「パッチギ」に出ていた高岡
蒼甫なら宮部役に推薦したい

岡田準一も抜群に良かったが、破滅的な高岡も良いよ

「すまなかった、岡田君。妻の不倫のことで誤解していた先走りな俺を許してくれ」と潔く謝罪した男気も宮部を彷彿させる

367 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 12:53:24.72 ID:VrUj3tJE
>>365
特攻の映画やドラマは、いくつも見てきたが、どんな物でも泣けるもんだ。
特攻は、悲劇だから泣ける。

368 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 13:28:44.05 ID:VrUj3tJE
宮部の奥さんがブスだったら、部下は結婚するだろうか?。

369 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 13:29:16.21 ID:cW9kelLO
>>365
別に泣いてもいいんじゃないか

370 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 13:42:59.14 ID:QM95/Vf1
泣けはしないな
なんであんな外交・戦争のやり方になったのか怒りと遣る瀬無さはあるが

371 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 13:54:00.97 ID:z5t5wVz9
誰も好き好んで戦争なんざしたくない

他のアジア諸国みたいに白人様の奴隷となるか、さもなくば、戦って散るかの二者択一だった。

372 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 14:33:48.98 ID:GKoBQcAG
戦って散って白人様の奴隷になった結果が残ったわけですな

373 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 14:41:30.98 ID:Ha/PLdwU
>>366
特攻体験のある窪塚イチオシ

374 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:01:17.81 ID:CzR2ScEe
>>370
日本の戦後外交も完全に失敗に終わりましたけどね(-_-)

375 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:01:35.84 ID:841tG+7E
>>368
自分ならバラッグ小屋のドア開けて女朝青龍がいたら
帰ってくださいという言葉通りに帰ってそのままかもしれん

376 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:01:38.75 ID:wdhIOs3Q
今日見て来たよ
任侠の人が宮部の孫を抱きしめる姿に一番泣けた
万感込めてってああいうのなんだろうな

377 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:03:57.99 ID:cW9kelLO
>>366
井筒の発言を聞いて論破してくれ

378 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:06:18.15 ID:vnGVp4VE
エンドロールのバカでかい書体に桑田けーすけ。
英霊は苦笑いしてるだろうな。

379 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:27:04.13 ID:z5t5wVz9
>>372
何言うだね
桜の如く散り去りし宮部ら英霊達を忘れるわけにはいかぬ。

「日本は結果的に勝ったのだ。アジアが立ち上がったのだ。日本が戦った故に、欧米列強帝国主義時代の終焉を向かえたのだ」と、

イギリスの歴史学者
by A・トインビー

380 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:34:13.84 ID:GKoBQcAG
>>379
それ負けた側の人間が言うとカッコ悪いぞ

381 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:35:39.62 ID:z5t5wVz9
>>373
そー言えばアイツ、飛んだな と言うよりも、突入したな、意味不明なダイビング窪塚

薬でラリってたんじゃないの?

382 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:42:25.64 ID:z5t5wVz9
>>380
ちゃんと読めよ
日本人が言ったのではない。
イギリスの歴史学者
「アーノルド・トインビーの言葉」と書いてあるだろ

小姑みたいに、いちいちケチ付けやがって

383 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 15:53:14.67 ID:meQ/W5b9
予告だけで泣けた

384 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 16:10:51.20 ID:Zc2UhTqM
そりゃ経済的ですな。

385 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 16:20:15.53 ID:HFR0XNf/
>>382
勝った側のイギリス人のトインビーが言うのは事故の分析だが
それを「日本の戦いは無駄ではなかったー」という目的で
引用するのがかっこわるいのさ

386 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 16:23:14.93 ID:w8SmseFt
【産経抄】もらった見舞金を靖国神社に寄付して市民から苦情を受けた小野田さん「死んだ戦友はどうなるんだ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390201023/

387 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 16:25:36.39 ID:pUbsArIv
格好悪いとか言ってる奴は基本スカしたポーズを取るだけが精々のヘタレ。

388 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 16:43:07.06 ID:jNebceM/
いい作品だと思ったがここでは結構叩かれてんだな

389 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 16:54:45.20 ID:73vauqt/
>>385

 カッコ悪くないと思うけど・・・・(´・ω・`)
 あー大東亜戦争にはそういう見方があったのかぁと開眼させられたわけで、「政治的には日本は負けたけど、実は、戦後実質利得を得た
勝ち組国の一つだ」というボクの説もそこから着想を得たわけだしね。

  「日本人だとカッコワルイ」←これこそが、非難されるべき、浅ましき戦後民主主義の埋伏毒であり、
                    完全な対日イロメガネ(レイシズム)な発想なんだよなぁ・・・・・。

  「昭和時代の洗脳から生まれた発想」から抜け出せよいい加減に(´・ω・`)
 

390 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:06:43.82 ID:z5t5wVz9
>>385
>>389を読んで心洗われよ
お前はシニカルな朝鮮人かも知れないが可愛くない

391 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:07:16.35 ID:73vauqt/
 
 おっと、いけないいけない、つい視野狭窄クンを見ると注意したくなってしまう^^

 映画について語らないとw

 昨日二回目見てきたんだけど、うちって恐らく日本で一番のグループに入る田舎の県なのだけども、
休日とはいえ、席が8割埋まってたヨ。

 驚いたのは「女子高生グループ」(!)がいくつか見られたこと、それよりはもうちょっと年とってるけど、若い
オネーチャンの二人連れとかも多かった。。

 個人的には、当時の軍人さんの真実の姿を知る機会(ただの狂信者の人殺しみたいな印象操作が長い事
なされてきたので、そうじゃないんだよ、というのを知る機会)としては、この映画はアリだと思った。

 ・・・と同時に、あんだけ若い女の事を引き寄せるプロデュースの上手さに舌を巻いたw
 映画自体はものすごーく地味だし、正直旧来の戦争映画のプロット・フォーマットを超えているとは全く思えない
ものだったのだけど、なんであんだけ若い娘さんまでがゾロゾロ映画館に足運ぶのかw

 キャストとサザンの主題歌とあのテレビCM効果って絶大だと思った^^;
 あれで「戦争モノ」ってハードルをめちゃくちゃ下げていると思ったよw

 これ、公開後数週間経ってるのにこの状況だから、大ヒットなんだろうけど(ログ全部読んでないゴメン><)、
これヒットしちゃうと、「二匹目のドジョウ」狙ってこの路線の戦争映画が粗製乱造されそうで、それはそれでちょっと
どうかな・・・とか考えちゃうなぁと。

 以上、二回目鑑賞後の感想でした(´・ω・`)

392 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:08:18.91 ID:brxXJaPk
>>322
マイナス描写結構あるだろう
飛行機の金具1つがガキ2人にアラスカと天丼を一年食わせてやれる金だったり
特高が二郎を逮捕しに来たり、
「この国が先進国だと思っていたのか?」「会社は君を守る、有益な人間でいる間は」とか色々。
本庄の飛行機(96陸攻)も実験機同然のまま実戦投入して火達磨

393 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:13:48.12 ID:brxXJaPk
>>337
燃料片道は戦艦大和で、航空機はガソリン満タンまで積むよ
何せ方位と地上目標頼りの航行で、高い積乱雲を避けながら飛ぶ
ゼロ戦の場合は進路修正も隊長機が兼任
つまり操縦と進路修正を1人でやってる
空振りは多いと思う

394 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:14:39.03 ID:73vauqt/
>>392

ただ、パヤオの「永遠の0」批判は、読んでてイタイタしかったのも事実なんだよなぁ・・・・。

 見てもいないのに、「零戦の事を良く知りもしないクセに(軍ヲタ的優越感からの見下し)、それを「美化」するような映画はくだらない(中身
知らないで(つまり見もしないで)批判)」みたいな言い方だったでしょ確か(´・ω・`)

 実際には、「永遠の0」ってタイトルに騙されるけど、基軸は人間ドラマだし、別に零戦を「無敵零戦GOGO!」みたいなノーテンキな扱い
したもんでもないし、あの時点でのパヤオの批判はま〜〜〜ったく的外れで恥ずかしいモノとしか言えないw

 「見てないんだから仕方ない」という言い訳もできるけど、「んじゃー、そもそも見前に先入観と思い込みで叩くなよ恥ずかしい」という
感じなのですよね・・・・。

 その後、パヤオはちゃんと「永遠の0」見たのかな^^;
 軍ヲタ的にはコッソリ見ずにはいられないと思うのだけど、どう思っただろうかw

 自身が韓国メディアに対して逆切れした時に言い放った「あの時代をただ一所懸命生きたというだけで非難されるのか!?」というのが
一番フィットする内容だとご理解いただいたかねぇ・・・w

 

395 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:16:53.12 ID:73vauqt/
>>393

 大和も航路偽装≒つまりは迂回する為に、片道燃料じゃなかったらしいって話だけどね・・・・。

 色々考えると、「片道燃料神話」は、戦後ある種のヒロイズムとか悲劇性、また別の勢力からは非人道性を強調する為に
合作的に作られたお話だってのが一番しっくりくる(´・ω・`)

396 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:16:56.16 ID:HFR0XNf/
大和の燃料片道は神話みたいだよ

397 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:18:08.64 ID:z5t5wVz9
>>391
感想乙
そーなんだよなぁ
とにかく若い女の子が多い
これはちょと意外。
そしてほとんどすすり泣いていた

戦争を知る入口になってくれれば、心から嬉しく思う。

398 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:20:41.92 ID:brxXJaPk
>>286
ゼロ戦計器板は形の違う物が何種類かあるよ

399 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:28:05.82 ID:73vauqt/
>>397

 うん。

  正直ビックリした^^;

  洋邦問わず、過去の戦争映画の劇場公開時にはあんまり見られなかった気がするんで・・w
  中国・韓国のメディアあたりが見たら被害妄想炸裂させそうだよね・・・「日本の右傾化はここまで来たか!」(笑)。

 実際には、宣伝とキャスティングうめえええええ!が最大の理由だと思うのですけどね^^;

 ちなみに、個人的には過去の戦争映画の数々で結構涙を消費したので、「永遠の0」は比較的冷静に見られたよw
 特に女子高生あたり、作り物とはいえ、最近のCG技術で結構リアルに再現された洋上の戦場を大スクリーンでみたら
「初めて見る戦場・戦争」という感じで衝撃受けるだろうって気がする。テレビでは味わえない(得られない)体験ですからねぇ。
 そして考えてくれると思う。彼らは何故行ったのか、と。 戦後ずーっと巷間言われてきたように、洗脳と狂気?個人的な名誉欲?
いやいや・・・とね。
 

400 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:34:23.81 ID:w8SmseFt
>>392
アラスカってなに 名古屋弁の「あらすか」なの?

401 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:41:50.32 ID:0peBKtde
>>397
彼女たちの中で戦争より泣けるという要素の方が先に立ったからでは
でも、そういう子たちは映画だけ見てそれで終わりってパターンも多そう
原作まで読んで初めて入口に立ったと言えるんじゃないかな

402 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:44:03.00 ID:HFR0XNf/
アラスカじゃなくてシベリアだな
>>392は「アラスカ送り」だの「シベリア送り」だのの
台詞を連発していた青池保子の漫画の読者に違いない

403 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:44:07.88 ID:QM95/Vf1
女子高生がガ島やインパールまで知ろうと思うかな
そこまでいかないと意味ないんだけど

404 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:47:30.06 ID:z5t5wVz9
>>399
恩恩。
隣の若い兄ちゃんなんて鼻水垂らして号泣してやんの
あんまり泣くんで、隣近所貰い泣き状態

405 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:53:08.20 ID:z5t5wVz9
>>401
いやいや、彼女ら
アメリカと日本がガチンコ勝負の大海戦やらかした歴史さぇ知らない子もいる

映像のインパクトは強烈
。素晴らしい入門映画だ

406 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 18:00:46.57 ID:pEmQ41Vx
ソ連が崩壊する前までしか読んでなかったのだが、子熊のミーシャはどうしてるんだろ

407 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 18:07:22.34 ID:rBg8cSbC
アラスカと聞いてこっちを連想した
http://www.alaska-net.co.jp/

408 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 18:11:28.41 ID:VMUDcrU7
☆キリスト教世界の総本山であるヴァチカン、サン・ピエトロ大聖堂にはローマ法王の手によって
東京裁判で戦犯として裁かれた全ての日本人が祀られています。
現在その位牌は靖国には無く、総本山ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂に祀られています。

ローマ法王庁・ヴァチカンには、昭和の殉難者(戦犯とされた)1068柱の霊が祀られている。
連合国の手で「戦犯」として裁かれたABC級すべての日本人「法務死」者の霊が、
世界のキリスト教カトリックの総本山ヴァチカンに、
他ならぬローマ法王によって祀られたのである。
その多くはキリスト教信者であった連合国側にとって、これほどの皮肉はない。
皮肉というよりは、勝者の驕りに対する「神の戒め」であるとも言えよう。

時のローマ法王・パウロ6世に、(戦犯とされた)日本人殉難者のためにミサを、と訴えたのは仏教徒の仲田順和師であった。
昭和50(1975)年にヴァチカンを訪れた折に、かねてより心を痛めていた「戦犯とされた人々」の鎮魂と慰霊のために、
宗教の違いを超えて願い出たのである。
先代座主でもあった順海大僧正は、学徒兵や殉難者の法要を欠かさず、
「七戦犯の鐘」など慰霊の鐘も護持している先代座主の遺志をついだ品川寺の仲田順和師の願いを、パウロ6世は快く承諾した。
しかし、喜んで帰国した順和師にその後届けられたのは法王の訃報であった。
その後を襲ったパウロ1世も急逝し、異教徒の願いは空しく閉ざされたと思われた。
その順和師のもとに、ヨハネ・パウロ2世から親書が届けられたのは5年後の昭和55年4月、
内容は「5年前の約束を果たしたい」との思いもかけぬものであった。
ローマ法王庁は、異教徒の願いを忘れてはいなかったのである。
パウロ6世の真心に応えようと、帰国直後から作製を依頼していた五重塔に
殉難者1068柱の位牌を納め、ヴァチカンに奉納されたのは同年5月のことである。
5月21日には仲田・星野両氏も参列し、法王パウロ2世のもと
昭和殉難者のための荘厳なミサがヴァチカンでとり行われた。

☆米国や欧州・中南米のキリスト教世界の人々、東南アジアほか全ての国の人々に
靖国を理解してもらうにはこの事を説明するのが一番だと思われます。
日本の政治家、一般日本人はこの(メディアが隠す)事実を認識し世界に広く伝えるべきです。

409 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 18:19:49.55 ID:w8SmseFt
>>407
やはりナゴヤには「そんな店アラスカ」

410 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 18:54:32.78 ID:hNcaMK/5
>>382
英国は日本相手には大苦戦したから評価が高いんだろうね
マレーシンガポールビルマから駆逐されたのをきっかけに
マレー沖では最新鋭戦艦は沈められてWW2での英軍最高位戦死者を出すわ
インド洋ではナチ海軍を一蹴した英国機動部隊が南雲機動部隊に追い回されて涙目で逃げ回るわ
日本軍の一方的敗北扱いされてるインパール作戦だって英軍も20000人の死傷者と
30000人の傷病者出して実は日本軍とはあまり変わらない損害を出してるわ
沖縄では出撃した正規空母4隻全部が特攻攻撃くらって一隻はそのままスクラップとなった大苦戦ぶり
日本軍を小馬鹿にすれば賢いみたいに勘違いしてる>>385みたいな無知のバカが多いから閉口するわ

411 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:01:58.65 ID:iGFNy8bL
>>322
オフコースの泣かせる曲作りを、他のシンガーソングライターが
悔しがっているのと同じだろうと、私は感じています。
失恋をテーマにした曲なら、女性には胸にジンと来ますから。
ましてや、戦争が題材ですから・・・

412 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:08:52.20 ID:E65sUwVO
>>88
すんげー亀だけど。
横浜土着民ね。
明治生まれのばあ様曰く
「普段食べられないから、みんな必至で食った」と言ってたな。
もっとも当時だと、煮物とかそういう類だろうけど。
今でも普通。

413 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:30:52.86 ID:cW9kelLO
また見る

414 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:32:39.03 ID:/Shkza7J
V5&興収50億突破おめでとう
もはや国民的映画ですね

415 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:34:26.58 ID:JgV47Ad+
映画の日に三回目見て来る

416 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:38:17.78 ID:cW9kelLO
岡田が目指すV6見えたね

417 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:40:23.91 ID:a7IWwroB
岡田ヲタは今週あと2回づつ見に行け! ノルマな!

418 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:40:38.16 ID:/Shkza7J
ムービーウォーカー前編集長 ?@moviewalker_bce
5週連続V 『永遠の0』は土日の動員30万8257人、興収4億54万7000円。30日間累計で動員419万人、興収51億円を突破です。『キョウリュウジャーVSゴーバスターズ』は全国304スクリーンで土日の動員13万3243人、興収1億3399万1700円でした

419 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:44:08.61 ID:w8SmseFt
>Movie walkerから

>永遠の0
>トリック
>獣電戦隊
>黒執事
>大脱出

ライバル不在なのでしばらく独走だろうか

420 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:50:46.04 ID:JgV47Ad+
>>417
マジか・・・。この映画でヲタになった・・・。
ツタヤでSP借りてきた・・・。

421 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:04:50.19 ID:cW9kelLO
井筒と宮崎の批判ってピント外れな

422 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:05:28.43 ID:/Shkza7J
5週目で「男たちの大和」も「硫黄島からの手紙」も越えてしまったわけか

423 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:11:33.10 ID:Z3bqRFrS
これから先、ライバル作品はあるのか?
このままだとV6なんて超えるヒットになりそうだ
百田さん、儲け過ぎだろw

424 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:24:29.44 ID:eh/SC2f1
来週はゲノムハザードと小さなおうちくらいだし2月のデカプリオのとかタイバニはどうだろう?
客足の落ち方次第だが2月もまだいけそうだな。

425 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:26:46.93 ID:w8SmseFt
>>423
2月中はないな

426 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:33:01.00 ID:fSV4fbR5
ミッドウエイ海戦のヘンダーソン
ミッドウエイ海戦のウォルドロン少佐
ブレスト要塞の兵士達「絶対に降伏なんかするものか、俺は死ぬ許せ祖国よ」
日本人は単に突出していただけ・・・
でもそれって凄い事なんだけど

427 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:51:25.85 ID:AoLHDvq7
永遠の0に恋焦がれて今日原作買ってきた……
金曜日には友達誘って三回目観てくる
そして岡田君かっこよくてファンになってしまった

428 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:52:30.21 ID:oaCXH7cg
井筒にはもっかい見てこいと言いたい

429 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:56:35.87 ID:z5t5wVz9
>>322
見事。
宮崎駿vs百田尚樹討論も見てみたい

駿「私は他人の作品を観ない。何故なら観る必要がないからだ」


宮崎駿ってアホ?

430 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:00:28.50 ID:hNcaMK/5
百田は次回作に永遠のチハをお願いしたい
新鋭戦車としてノモンハンでのお目見え
マレーシンガポールの鉄牛部隊としての活躍
それでクライマックスはサイパン島での第9連隊の戦車突撃と全滅
映画化するなら100回は観に行く

431 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:02:44.88 ID:UOjh2Kie
他の映画可哀想だなw
5週目の映画に週末4億超えられたら
永遠凄すぎだろ

432 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:04:10.67 ID:VMfVDI3J
>>383
いい加減に本編観に行きなさいよ!

433 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:05:03.75 ID:xd8ZcoHx
やっぱまだ欧米、中韓もか日本に対して潜在的に恐れとか恨み辛みがあるんだろうかね
戦後の日本の歩を見れば先進国の中でこれほど平和に貢献してる国はないだろうに

434 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:15:07.22 ID:Alo4FkaF
>>322,429
あの人、他人の作品を褒めることはないからほっといたらいい。
高畑勲作品でさえ良いとは口にしない。

435 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:22:02.15 ID:XWPUY9jd
この映画の後に「凛として愛」の動画を流したらなぁ・・・
永野修身元帥の再三再起が日本人に目覚めるのに・・・

436 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:26:57.68 ID:KK/n0Twb
>>433
この平和に貢献する日本を、あと3世代続ければ、納得してもらえる。
それが我々、次の世代の役割、それは決して容易なことではない。

当時の日本人に言葉にできないような辛い物語があるのと同じように、
彼らにもそんな物語があるのでしょう。

次の世代に何を引き継ぐのか、考えさえる良い映画だと思います。

437 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:27:33.75 ID:VedzpotA
5週連続1位おめでとう

主人公がなぁ〜・・・、『死ぬのは嫌だ』とか言ってる奴がどうやって凄腕といわれる技術を身に付けたんだろうな?
結婚前に既に凄腕だったのか?しかし向上心を失えば技術は低下するもんなんじゃねぇの?
実際、艦爆3機を見殺しにして逃げたっていう証言もあるし・・・

競馬で例えるなら、『死ぬのは嫌だ』とか言ってる奴はリーディングジョッキーにはなれないんだよ
『勝ちたい』と思ってる奴だけがリーディングジョッキーの称号とその名に相応しい技術を得られるものなんじゃね?
何だか変な主人公だったよ・・・

しかし・・・しかし・しかし・しかし

航空母艦 赤城 は素晴らしかった・・・宇多丸風の表現を借りれば、『空母 赤城 で30,000点!』 だよ
あの船は、貧乏な日本人が、蚕に桑の葉食わせて造った生糸を世界に売って掴んだ、なけなしの金掻き集めて建造した
日本人の心意気が具現化された船なんだよ・・・

菊の御紋からグ〜ッと引いてから上空に上がって、艦全体が大写しになるカットは痺れたよ・・・
そして、爆弾食らって乗員もろとも火だるまになるシーンには涙が流れた・・・

もう一度 赤城 に会いにいこうかな・・・

438 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:27:54.51 ID:uhgSradJ
V6達成に貢献するためにも、見に行くなら土日に行こう♪

439 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:42:34.32 ID:cW9kelLO
いわれのない抗議を受けて黙りこむ日本
過去の日本人たちは何を思う

440 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:50:18.23 ID:0xGh6GV0
岡田くんファンの人この土日もうひとふんばりイケ
自分も行くし

441 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:54:41.20 ID:xd8ZcoHx
ここのスレの人は当然みたいだけど
リピーターが多いのかね?V5すげー

442 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:57:22.24 ID:cW9kelLO
井筒がヒート

443 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:58:00.31 ID:YNu26BZP
泣きながら映画館から帰って人に勧めてさらに自分も再び見るのターン

444 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:01:38.16 ID:FMbZy2jr
2回目見てきた
岡田君、戦闘服が似合うねぇ

445 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:03:28.25 ID:X+3BGmSO
予告で泣いてる人を見て泣けた

446 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:03:50.10 ID:TcplU+vv
映画館で杖をついた90歳くらいの母親を連れた
娘さんらしきの二人連れをみかけた
何だか目頭が熱くなった

447 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:08:17.02 ID:JgV47Ad+
井筒嫉妬で憤死w

448 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:11:10.60 ID:q9LVNaH7
全く泣けんかった

449 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:15:29.64 ID:YPksm6Ok
一回目は、ひたすらストーリーを観て、二回目は脚本とCGを集中して観た。
さて今週末、ニュートラルな気持ちで、号泣しながら観るよ。
もちろん、BDが発売したら買う訳だがな

450 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:27:48.62 ID:z5t5wVz9
>>410
チャーチル

451 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:41:41.56 ID:z5t5wVz9
>>410 続き

チャーチル「インド洋にプリンス・オブ・ウェールズとレパルスを浮かばせて置け。アジアの誰が?猿かね?」

ツッツッツッ〜〜
ニイタカヤマノボレ

即、轟沈。

452 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:46:06.37 ID:w8SmseFt
>>451
あの、、、ニイタカヤマノボレは真珠湾攻撃作戦しろ命令ですが

453 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:50:39.33 ID:I95nfEMs
>>449
あんな薄っぺらい、戦争トレンディドラマにマジッスか?wwww

454 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 22:58:32.13 ID:ydnvw6uy
>>452
「ニイタカヤマノボレ」は暗号を強化するための隠語。

実際に打電された暗号電文を解読すると「新高山登レ一二〇八」となる。
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/s/k/r/skrr69/niitaka.jpg

あらかじめ海軍の各部隊に文書で
「開戦日が決まったら、新高山登レ****という電文を送る。****が開戦日である」
と伝達されていた。

455 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:20:48.71 ID:z5t5wVz9
まーいいやね

>ニイタカヤマノボレ
>トラトラトラ

新高山=現在の台湾玉山

何気に凄くない?
日本一の山は富士山ではなく、台湾の玉山であったのだ。

456 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:29:49.17 ID:z5t5wVz9
>>452
だから全軍突撃せよ!

マレー沖
真珠湾

ツッツッツッ〜
ニイタカヤマノボレ!
トラトラトラ!

457 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:36:51.07 ID:A7BADpZY
>>452
トトト(突撃サクシード)だよね

458 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:43:53.37 ID:HZx/5JLn
きのう2回目見てきた。
2週間前の同じ曜日の同時刻に見た時より、ずっと観客が多くてビックリした。

この映画がきっかけでブレイクしそうな俳優ナンバーワンは田中泯さんだな。

459 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:47:11.70 ID:Phpb2OW/
50億突破おめ
遅レススマソ
51? 52?

460 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:58:58.76 ID:Ca1GkLzG
本作のCMでは、上映を観た観客がスタンディングオベーションするシーンがある。しかしこれは初日舞台挨拶の時、観客が司会者に促され受動的に立ち上がった時のものだという話がある。
これについても井筒監督は「エビの偽装問題と変わらんぞ!」と興奮した様子で強く非難した。

461 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:04:46.07 ID:lEa2IdST
井筒みたいな朝鮮人には日本の誇りの一つである零戦は許せない存在だろうから
火病るのは仕方がない
零戦に対抗して民族の誇りをかけて韓国最大の英雄()を主役に据えた大作映画
永遠の安重根とか作ってみろや井筒wwww

462 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:16:43.77 ID:onrtG5LZ
井筒は、撮影で俳優殺したとき、朝鮮系に賠償金を融通して
もらってからというもの、彼らの手下であり、広告塔だよ。

463 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:20:43.98 ID:P3S9jyjc
太平洋戦争が題材なら、糞邦画でも傑作と思わなくちゃいけないらしい。

464 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:23:40.89 ID:JhMItTsC
>>460
スタオベCMは初日じゃなく完成披露の時
確かに初日舞台挨拶の時司会者からスタオベを促したようだけど
完成披露の時は自発的じゃなかった?
完成披露は上映前に挨拶して映画終わったあとサプライズでキャストが出てきたみたいだから

465 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:28:20.49 ID:L3mFGC89
原作の雰囲気は壊さずに映像化したという店では素晴らしいと思う。

エピローグ・宮部機突入後のシーン、
松乃が死んだ時に大石には宮部の亡霊が見えて、自分が死ぬ時には松乃と一緒に宮部が迎えに来てくれるだろう、というシーン
戦後初めて大石と会った時に松乃はすでに宮部の生まれ変わりだと感じたシーン
松乃を助けたやくざが景浦である健太郎が想像するシーン

がカットされたのが残念なくらい。十分多いか?

原作では、友永丈市や坂井、西沢等の実話エピソードが鬱陶しいので全カットは賛成。

466 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:33:06.24 ID:Bcv7T8El
>>445
予告と本編は別だから・・・
予告だけなら俺はパールハーバーの予告で泣いたが
本編の記憶でまっさきに思い出すのはケツの痛さだ

467 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:42:27.08 ID:gbs9u1Lb
原作では百田の勉強不足がいくつか露呈してるしな。戦史家じゃないから仕方ないんだが。
映画で、ミッドウェーのくだりを除いて総カットしたのは大正解。

「司令長官たちが何より欲しがったのが金鵄勲章・・・輸送船をいくら沈めても貰えない」 ← 初耳
「珊瑚海海戦で、井上成美が弱気になって作戦を中止し、多くの犠牲が無駄になった」 ← あのまま作戦を続けたら瑞鶴も輸送船団も全滅
「真珠湾攻撃で山口多聞が言ったように再攻撃していれば・・・」 ← 無理
「ミッドウェーで山口多聞が言ったように直ちに攻撃隊を発進させていれば」 ← 無理
「第一次ソロモン海戦で大勝利の後に輸送船団を撃滅していれば」 ← 無理
「桜花の降下訓練で多数の死者が出た」 ← 訓練での死者は数名

468 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:01:25.63 ID:42RhVKyO
【映画】井筒監督、映画『永遠の0』を強烈批判。「観た記憶をゼロにしたい」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1390228206/l50

ソース ユーチューブより

井筒監督 永遠の0(ゼロ)記憶から消したくなったと批判
http://www.youtube.com/watch?v=mFA5kVza9Ls

469 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:05:00.50 ID:W2fzo4U7
映画はそうでもなかったけど
原作はそこはかとなくネトウヨ臭がしたのは否めない

470 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:07:59.91 ID:afndIg8K
今日見てきた
原作は未読なんだけど、宮部が敵艦に突っ込む直前で終わるのって映画だけで、
原作では特攻が成功したかどうか、ちゃんと描写されてるんだ?

個人的には、宮部の特攻が成就したかどうかを伏せることと、
ラストシーンの微笑が一番考えさせられたところなんで、
原作の描写がどうであれなんとなく複雑

471 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:15:02.11 ID:85TcM4Ri
>>470
原作、死に方が悲惨だよ。特攻を美化していないのがわかる。

472 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:16:00.35 ID:Bcv7T8El
やった本人は結果などわからないから
直前で切るのも一つの正解だろう

473 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:25:09.29 ID:Bcv7T8El
あと突入後のエピソードは
「戦艦ミズーリに突入した零戦」から
まんま持ってきちゃったからな

474 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:48:45.01 ID:afndIg8K
>>471
上のほうの書き込みをちょっと読んだけど、そうみたいだね
映画では、結局宮部も特攻失敗で犬死にかも?と思わせることで、
少なくとも肯定以外のニュアンスも含ませてると感じたけど、
まぁそこは一般映画向けか活字かの演出方法の違いかな

しかし、そういうテーマや演出の巧拙や良否でなく、
単純に特攻を美化してる!と批判する識者wにとっては、
第二次大戦の日本は完全な悪玉で、
その軍事行動は上から下まで犯罪行為だ!ってことでないとダメなんだろうなというのがよくわかったw

475 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 03:55:13.45 ID:QdkfxsLG
>>470
特攻そのものは凄い技術で成功するけど爆弾が不発で艦にいた米兵たちは助かる
上半身ちぎれた状態での死体を米兵達がみつけ、胸ポケットの中にあった妻子の写真と一緒にその恐ろしい技術に対する敬意とともに水葬にしてもらう

476 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 04:07:18.60 ID:2Sc4Cx3d
映画でも宮部の最期は描くべきだったな。

原作では、プロローグを読んだときから最後の最後に宮部の死に様の描写が最後に来ることを予期しながら複雑な気持ちで読んでいって、そしてエピローグでその結末を知る。

神経が磨り減り心が折れて特攻という道を選び、それでも最後まで死ぬことを迷ってた男の最期は知りたくないけど読んでしまうということで余韻のある読後感につながった。

477 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 04:16:31.32 ID:2Sc4Cx3d
少なくとも特攻を美化はしてないな

最初の以外は特攻による攻撃は無駄で無価値。
無能なうえに自分は死にたくないという腰抜けな長官やらお偉いさんを批判。
ほとんどみんな死にたくないのに志願せざるをえなかったし、遺書に本音は書かれてない。

この辺の内容を見る限り、特攻そのものを批判しながら特攻隊員の無駄死にを悲しく描いてる作品

478 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 04:25:45.42 ID:ZmtUUQ6a
井筒の腰巾着みたいな態度のコトブキツカサは見損なったわ
そもそも評価すら無いけども

479 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 04:27:15.85 ID:2n/iLvrR
都内の映画館行ったが立ち見だったわ

480 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 05:33:07.39 ID:ARP8hiRp
V6達成のため土、日曜日観に行きましょう

481 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 06:44:35.66 ID:WUGL2lyT
井筒ってよく知らなかったけど、ややこしそうだね。
http://blogs.yahoo.co.jp/zainichi_busters/11505063.html

482 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:07:57.01 ID:8ywAS5oy
>>480
了解!

483 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:12:03.32 ID:lEa2IdST
>>477
特攻を戦術として評価すると敗戦直前の沖縄戦がその集大成で
菊水作戦では2か月の間に250隻以上の米艦隊を撃沈破するという空前絶後の大戦果挙げてて
米軍は最後まで特攻に対する有効な手立てがなかったとニミッツ自体が認めてるのに
どうして最初以外は効果もなく無駄死だったとか平然と大嘘つけるのか理解できんわ
原作は未読だがもしそういう描写なら百田に特攻を語る知識も資格もない

484 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:18:53.68 ID:mx0gDhCq
>>483
じゃ、とりあえず原作読んでくれ
話はそれからだ

485 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:55:22.78 ID:lEa2IdST
あとよく言われる自分は命が惜しいから隊員を無駄死にに駆り立てる
無能な指揮官っていうのも誰を指してるのかまったく判らんね
特攻を作戦として正式に発案した大西中将は自決してるし
全員特攻の長官訓辞をして特攻を中心になって推進した宇垣中将も自ら特攻出撃して戦死した
特攻を批判する為に命が惜しくて部下を無駄死にさせた無能な指揮官なんて悪の親玉を作りたがるが
そういう連中から具体的にそれが誰だか聞いたことがないわ
あ・・冨永は陸軍だから除外ってことで あいつは真のクズだ
>>484
今日買ってくる

486 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 09:33:52.59 ID:4DXbCEn0
>>485
大西に特攻進言して自分は343でやらなかった人が有名

487 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 09:39:45.12 ID:d5oHsYNX
フィリピン特攻の成果は、天皇に上奏された。それを聞いた天皇の言葉は、
「かくまでやらせなければならぬ、ということはまことに遺憾であるが、
しかしながら、よくやった」だった。

特攻を命じた大西は、別の言葉を期待していた。・・・「そこまでさせな
ければならないのか」の次に「特攻はやめなさい」を期待していた。
天皇の「特攻はやめなさい」という言葉がなかったばかりに、特攻は継続
していった。

「連合軍と講和しよう」と言えるのは、天皇しかいなかった。他の者が言
い出せば、憲兵につかまって殺される時代だった。例え、皇族であっても
命の保障はなかった。

488 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 09:46:28.04 ID:S1KcaBdi
>>特攻を批判する為に命が惜しくて部下を無駄死にさせた無能な指揮官なんて悪の親玉を作りたがるが

奴らが見据えてる悪の親玉は陛下のことだよ大元帥なんだから
日本という国の根幹から崩そうとする悪意だよ
なっ大西さえ擁護だよほんとに大西がそう思ってるなら死を覚悟して陛下に
頼べばいいだろ後出しじゃんけんしてんじゃねえよ大西 事実ならな

489 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 09:47:12.57 ID:nm2SwQhj
>>346>>353

新聞社やマスコミだって戦前と戦後じゃ世代交代してるんだから同じなんだよ
戦前は靖国宗教カルトが流行、戦後はカルトが滅びてサヨクオタクが大流行
そのために濡れ衣きせられて翻弄された人もいたという事
今は政治に関わらない無党派が大流行だな?
ただし、日本の超が付く少子高齢化(戦前は65歳以上の高齢人口比は4%程度
現在は30%をまもなく超える)
日本のピークを過ぎたように経済劣化が止まらず雇用・生活・年金不安の未来
逆に今まで存在感なかった中韓の巨大化と中国の軍事暴走不安
やはり国民感情も変化してきてると思えるんだ
マスコミや政治屋がまた鳥頭の頓珍漢な方向へ煽らなけりゃ良いが・・・

490 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:07:06.83 ID:BVYhSyRU
>>475
妻子の写真はメモと共に大石に託してたんじゃなかったのか・・
原作と映画での違い?

491 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:11:24.41 ID:P3S9jyjc
本当に壬生義士伝のパクりだなコレ。
百田もよく堂々と原作と名乗れるわ。

492 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:21:45.39 ID:mx0gDhCq
>>490
うん、大石が託されたのは手紙だけ

493 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:25:10.26 ID:CqZpckcE
>>489
靖国カルトというなら、戦後は、左翼カルト、九条カルトというべきだろう(´・ω・`)

494 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:27:56.91 ID:nm2SwQhj
>>493

無党派も無党派カルトになるか?
でも、宗教じゃないからな
宗教じゃない奴は・・・まあ、オタクだな

495 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:29:36.81 ID:CowNmK6S
>>494
馬鹿は無理してレスしなくて良いからw

496 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:36:12.30 ID:CKIsIQ9a
三浦春馬はニートなのか

497 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:37:48.35 ID:nm2SwQhj
中毒と言うのも良いな
靖国中毒・サヨク中毒・九条中毒・零戦中毒
靖国カルトってピッタリ過ぎて・・・怖い?

498 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:42:35.98 ID:mx0gDhCq
>>497
なら
カルト中毒だな

499 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 11:04:27.12 ID:t/Bnffwo
>>485

>>あとよく言われる自分は命が惜しいから隊員を無駄死にに駆り立てる
>>無能な指揮官っていうのも誰を指してるのかまったく判らんね

俺はそんなことを聞いた記憶がないのだが、
どこで誰から聞いたのか教えてくれないか。

500 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 11:24:27.60 ID:So3HyQYq
昭和天皇は実質的には今の天皇とは
変わりなくハンコ押すだけの存在なんだけど
全くに政治力なかったかと言えば重要な局面で
意見をはさんでることもある。責任は内閣が負うから法的には戦争責任とれないけど。

501 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 11:31:48.50 ID:4V2EBYbH
玉音放送を録音した円盤を奪いに
皇居にクーデターした軍部コエー

502 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 12:14:18.14 ID:nm2SwQhj
>>501

[日本で一番長い日」もモノクロだけれど秀作だよね
終戦の玉音放送流すのも一騒動あった事を描いている

503 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 12:22:30.24 ID:CKIsIQ9a
三浦の合コン、三浦だって先日まで他の連中と同じ考えだったろうぜ
いろんな話を聞いて変わったくせに、いきなり周囲に
あんな話をするのはおかしい

504 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 12:27:37.22 ID:ACHyN+mx
特攻隊員を侮辱した最低の作品
こういうの観て感動して泣くような薄ら馬鹿は、作品中で人が死にさえすればたいてい感動して泣くからお手軽だ。

505 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:07:26.16 ID:4V2EBYbH
>>502
それは観た事ないから調べてみる

玉音の円盤があったとかそれ奪いに一部の
軍の指導者がクーデターしかけたとか
終戦のエンペラー観て初めて知って驚いた

506 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:35:14.16 ID:SBRumGOM
>>437
零戦は一旦飛び立ったら
腕と運がないと
帰って来れない

航続距離が長いのに
操縦もナビも戦闘も
全部一人でやるんだから

507 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:40:41.74 ID:FMDMLLYI
日本の一番長い日は邦画史上最高傑作だよね
永遠の0も悪くないけど100倍は面白い
三船さんの阿南陸相がはまり役すぎてヤバい

508 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:51:37.24 ID:MP837FBy
映画のプロでこの映画褒めてる人いないの?
井筒、宮崎と一線級がバカにしてる映画なんでしょ?

509 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:53:54.14 ID:Asniv2Sg
>>508
在日と左翼を神格化w

510 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:54:52.93 ID:FMDMLLYI
井筒が第一線とは面白いジョークだな
褒美に海中特攻の伏龍隊に推薦してやる

511 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:09:48.04 ID:CKIsIQ9a
大石が最初に孫たちに宮部の話をしていれば終わっていた

512 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:12:15.04 ID:mx0gDhCq
>>508
はい、だから何?

513 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:22:59.39 ID:mx0gDhCq
百田尚樹井筒に反論
盛り上がってきたね
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/8452364/

514 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:24:47.90 ID:FMDMLLYI
百田もちょ

515 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:27:18.83 ID:BVYhSyRU
>>513
相手にするなよ〜と言いたいけど・・
ちょっと面白そう

516 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:36:13.54 ID:4V2EBYbH
ちょ、相手にしちゃだめwww

517 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:37:37.22 ID:8VVoDc3g
美化してるとか、それ以前に映画としてダメ。
日本国内で地上波一時間ドラマで済むレベルの出来

518 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:47:16.56 ID:JhMItTsC
今回の件で井筒の撮影中の死亡事故とか初めて知ったわ

519 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:55:07.68 ID:4V2EBYbH
話題になる事を見越した
井筒の売名行為にしか見えんww

520 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 15:00:22.22 ID:M5VtUWBj
井筒がshit!していると聞いてw

521 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 15:07:17.73 ID:CKIsIQ9a
井筒が在日の人間ならまだわかるが
日本人で反日の在日の人間たちに
媚びて生きてる売国奴であるなら
やっかいなんだよな

522 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 15:21:19.30 ID:mx0gDhCq
>>517
製作費掛かってるからテレビじゃ回収出来ないんでしょ

523 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 15:51:32.64 ID:QarDrtzy
V6目指して頑張ってください

524 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:12:23.32 ID:ZmtUUQ6a
>>508
駿はその時まだ映画見てないんだよ。
お話にならない。

525 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:16:10.17 ID:mkhrg8nz
右翼でも愛国でもプロの映画監督で
ゼロを褒めてる人は居ない

526 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:22:56.02 ID:ZDtJmiUd
遅レスだけど

>>485
>無能な指揮官っていうのも誰を指してるのかまったく判らんね
>特攻を作戦として正式に発案した大西中将は自決してるし
>全員特攻の長官訓辞をして特攻を中心になって推進した宇垣中将も自ら特攻出撃して戦死した

大西中将は責任取らされるのを恐れて自殺しただけ。
まだ法廷に立った東条英機の方が潔い(まぁボケたけどね)
宇垣が特攻で戦死?冗談もいい加減にしろ。
宇垣は玉音放送終わってからゼロ戦に乗って部下道連れで自殺しただけ。
連合艦隊の司令長官にも「玉音放送で終戦の大命が下されたのち、
兵を道連れにすることはもってのほか」ってこきおろされてる。

少なくともこいつらは無能だよ

527 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:27:53.80 ID:zp56C3Hy
駿は左翼のくせに戦闘機は好きなんだな
よくわからんジジイだ

528 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:30:08.40 ID:Bcv7T8El
Twitterでのモモちゃんは
「私は誰の挑発でも受ける」みたいな人だからな
割とドン引き

529 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:30:38.81 ID:QarDrtzy
モモちゃんwwwwwwwww

530 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:39:41.32 ID:Bcv7T8El
>>527
その昔、軍事評論家のリデル・ハートさんが
「平和を欲するなら、戦争を理解せよ」とか言ったそうで
「戦争するのは嫌い」と「戦争を知るのが好き」は
あんまり矛盾しないもんなのだ
いちおう

531 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:41:31.02 ID:FMDMLLYI
>>526
宇垣が乗ったのは彗星だよ
複坐の零戦あるなら見てみたいわ

532 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:03:16.60 ID:S1KcaBdi
パヤオなんか特定外来生物を流行らし、守銭奴で、兵器オタクで、
好戦的な左翼で、人の悪口ばっかり言って、ロリコンで、
地元住民無視してプロ市民と一緒に環境保全ばっかり考えて、
小デブで、モスラパクってオーム作って、ただの鼻毛爺じゃんか、

533 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:16:31.94 ID:oOsFKUqQ
むしろ特攻を非難してるよな

534 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:21:27.40 ID:4DXbCEn0
>>531
一機だけある 複座のゼロ

535 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:24:26.24 ID:Bcv7T8El
作戦としての特攻はともかく
作戦に参加した特攻隊員を美化しないで描けるわけがない
それは哀しく美しいものなのだ
ましてや役者がイケメン・・・いや、これは関係ないか

536 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:43:34.26 ID:ym5rq4Z/
作戦として特攻は間違い、なんてのはお花畑の
左翼に洗脳されてる証拠。作戦的にも効果的だったし、数十年たったいまでも、この作戦は世界中から
日本人の勇敢さと愛国心をあらわすものとして賞賛されてる。バカサヨの「特攻は戦略的には間違い」
みたいな妄言を信じるのは極めて情弱

537 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:46:19.01 ID:4V2EBYbH
日本人がこういう話が好きなんだから
しょうがねーべ
忠臣蔵みたくなって行くんじゃね?

538 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:55:35.31 ID:ym5rq4Z/
この映画をきっかけに日本の戦争は間違ってなく
アジアの解放の為に戦った聖戦だったことを
たくさんの人が気づいてくれればいいと思う。

539 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:56:29.65 ID:M5dsmkms
まあ百田自体、原作で特攻は無駄、軍上層部のメンツのために若者を強制てきに特攻させて殺してたって
だいたいそんな風に書いてるからな
この映画みて政治家や官僚にはなんでも「NO!」というブサヨさんたちが増えそう
まじ亡国の危機

540 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:57:16.03 ID:+CJ/MAbL
やはり岡田カッケーてのは特攻隊美化にはあたるんだな
だから森山未來か柄本息子のブサい方にしとけと

541 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:57:44.54 ID:kQemp3Jo
>>411

 なるほどねー。

 パヤオの嗜好からしたら、恐らく本当は「零戦がガンガン飛び回って活躍する勇壮な姿」を描きたかったに違いないの
だけど、風立ちぬはそういう描写は皆無だった。何故ならパヤオとジブリにとって「あの時代を描くこと」そのものですら
リスキーだったから。そうした観点から、どうしても人間描写に重きを置いた作品に収斂させねばならないw
 しかし、「永遠の0」のような作品は、最初からあの時代を描いた作品だって解っているので、「批判でブランドイメージが傷つく
かもしれない」とか「興行収入が・・・」みたいな、そうした「ジレンマ」は存在しないので、臆面もなく(という言い方が適切か
どうかはわからんけどw)零戦飛び回るようなシーンを幾らでも入れられる。

 それに嫉妬して、内心で自らを納得させるためにも、「観もしないで批判」とかやらかしちゃったという風に思えるね。

 

542 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:58:22.56 ID:M5dsmkms
>>538
え?
この映画でそんなこといってるの?
主人公の宮部さんは「そんなのかんけーねー」って自分が生き延びるために逃げ回ってたクズだろw

543 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:05:36.69 ID:M5dsmkms
「宮部を殺してしまう日本など滅びてしまえ!」

「人命は地球よりも重し」

反戦ボケボケ平和主義の妄想に取りつかれた戦後日本人に媚びた糞映画
特攻を美化?むしろ逆、侮辱している。戦前の日本人すべてを誹謗中傷してる
「嫁の為に生きる」なんて当時の人が口にしなかったしチンピラもそういう宮部に起こって粘着してただろ
つまりこの映画は、戦前の日本人VS宮部・戦後日本人連合軍の戦争映画なんだよ

544 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:08:48.52 ID:kQemp3Jo
>>503

 あのシーンは結構無理があったなぁって気がするけど、映画の枠内で映像に収める為にはあれが限界かなーって気がするから
大目に見ようヨ。

 ただ、あの反応ってネトウヨというやつの存在を信じてやまない方がイメージする「ネトウヨ」像そのまんまなのが何だかな〜だった^^;
合コンでいきなり特攻隊の話しちゃいかんだろ・・・しかも一人でキレて帰ったら完全におかしい人ですわ・・・って感じで^^;

 もっと、戦争や特攻をバカにするチャラい馬鹿を残念そうに見つめて終わり、とかそういう感じの方がリアリティあったんじゃないかな、と。
 (それだと、特攻と自爆テロは違う云々の説明セリフが出せない事にはなるけどさ。)

 

545 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:10:52.38 ID:kQemp3Jo
>>504

 全然そうは感じなかったけど、キミはそう感じたのか^^
 よかったら、「具体的に」どこがそうだったのか、書いてみてくれないかなぁ?キミの視点を共有してごらんw?有意義な
展開があるかもよ。

>>508

 SONY関係者が公の席で、ゲーム機の事について任天堂を絶賛するだろうか^^?

546 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:14:48.85 ID:kQemp3Jo
>>525

 「観客の反応」が全てでは?

  評論家が褒めても客が入らない映画はやっぱりダメ映画だよw

547 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:44:17.44 ID:M5dsmkms
もうそろそろ日本も、ジェームズフランコ主演の「フライボーイズ」みたいな
青春群像としての戦争映画作れよ
いつまでも反戦反軍、湿った自虐史観の映画なんかとってねーでよお
まあ邦画にはなにも期待してないけど

548 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:46:46.75 ID:9DgFnUsA
>>541
風たちんは、戦後のYS11話を削ったことでインチキフィクションになってしまった。

549 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:51:34.72 ID:l55bJtyh
脱力! 映画秘宝トホホテン「2013年度 HIHO はくさいアワード」は以下のとおり。
1位『ワールド・ウォー Z』
2位『マン・オブ・スティール』
3位『ダイ・ハード/ラスト・デイ』
4位『R100』
5位『キャリー』
6位『ガッチャマン』
7位『死霊のはらわた』
8位『47RONIN』
9位『人類資金』
10位『永遠の0』『グランド・マスター』『スプリング・ブレイカーズ』

550 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:53:16.03 ID:lEa2IdST
>>547
昭和40年代まではそれっぽい映画も多かったんだけどね
50年代からお涙頂戴の反戦思想傾向の戦争映画ばっかになっちまった
大東亜戦争を肯定的に扱うと基地外みたいに噛みつく連中が増えたからな
だから日露戦争ものはそういう思想に毒されてない名作が多いね
二百三高地なんて国民全員が観るべき名作と思うよ
と言いつつ俺は二百三高地の次作の大日本帝国が一番好きな戦争映画だったりする

551 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:58:20.43 ID:YiD/9X7Y
大石や影浦が鹿屋に着任してからの、
特攻出発前の水盃のシーンで。
「鱶が泳ぎ廻っておりました!」の人も盃受けてなかったかな?

552 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:02:30.88 ID:FMDMLLYI
>>534
ググったらあったお恥ずかしい限りだわ
でも宇垣が特攻したのは彗星ね
水上機母艦カーチスに特攻成功したって話もある
この映画ではセントローかビースマルクシーに特攻機が命中して撃沈したシーンをCGで再現してくれたらあと10回は見に行ったのに

553 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:12:48.73 ID:Bcv7T8El
>>541
何かの本の対談で相手から
「むかし真珠湾攻撃の表紙画を絵描きさんに頼んだら
『描けない』と言われて零戦は風防だけだった」と話を振られて
「ああ、それはよくわかります。描けないんです。
全部放物線だから。どう描いても似ない。」と言ってたぞ。

554 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:17:07.96 ID:sj886aQ3
映画秘宝は左翼雑誌だから永遠のゼロの評価が低い。永遠のゼロを貶す奴って見事に左翼しかいない

555 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:20:56.45 ID:M5dsmkms
>>554
え?おれはよく「ネトウヨ」呼ばわりされるけど?
つうか、この映画よろこんでみてるやつっていったいなにが楽しいの?
零戦が戦ってるの見れれば満足なミリヲタか?
宮部は「妻の為に生きる」と一人背中を剥けて自分だけ生き残る戦いをしてたクズだし
特攻も原作には「強制」であり「志願しないなどとは言えない」といってはっきりと「海軍に殺された」といっていますよ
これは所謂「自虐史観」ってやつじゃないんですか?
宮部が戦っていたのはアメリカ軍ではない。「軍国日本」と「戦争という時代」

556 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:22:28.53 ID:sj886aQ3
ブサヨの釣りバレバレwwwww

557 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:26:10.17 ID:Bcv7T8El
お前は右翼だの左翼だのと人の評価が両極端だなあ
韓国人の会話みたいだ

558 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:28:46.72 ID:M5dsmkms
>>556
いやおれの質問に答えろよ

559 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:32:23.48 ID:sj886aQ3
ブサヨがあの手この手を使ってこの映画を
貶め用とするが 国を愛する気持ち、特攻の若者を
尊敬する機会を与えてくれる素晴らしい映画です。
これ見たら靖国参拝反対とか絶対に言えなくなる

560 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:35:40.13 ID:2WzMZRPV
>>559
それはどうだろう?
さすがにこの程度の映画で泣いている奴は程度が低いかと。
自分は見ていてこっちがなく前に映画の登場人物が泣いている感じがして
御涙頂戴誘導が露骨だと思った。

まだまだ右翼でも涙してしまう左翼映画のレベルに至っていないんだよなあ。

561 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:38:28.40 ID:Bcv7T8El
月光仮面の原作者、川内康範は右寄りの人だったが
反面戦争には反対で護憲派であった。
民族派かと思えば「死ね死ね団のテーマ」のように
「この人本当は日本人大嫌いなんじゃねえか?」と
思えるような激しい作品も残している。
かように人間とは複雑で意見は多様なものなのに
デジタル的に左右のレッテルを張りつけたい人の多い事よ。

まあ罵りあうには頭使わなくて楽だから
それもいいかもしれんな。

562 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:38:36.11 ID:M5dsmkms
>>559
この映画みて、なぜ「国を愛する気持ち」になれるの?w
宮部が愛したのは「妻と娘だけ」ですよw
当時の軍も日本人の美意識も倫理観も自己犠牲の精神で闘っていた当時の数多の英霊たちをも批判し
「自分だけの戦い」をしていたやつだよw「臆病者」と陰口を言われながら、チンピラに粘着されながらw
臆病者とののしったのはまさに戦時中の日本人、宮部はそういうやつらに一人抵抗して
海軍上層部にも目を付けられ特攻も強制された。
妻の為に生きる!そんな宮部さんを殺してしまう日本など滅びてしまえ!
これが百田の歴史観、国家観です。この程度のやつがつくった映画です
それでなぜ「国を愛し」「祖国を誇り」に思えるのか?
愛妻家の素晴らしい()宮部さんを、無駄に殺してしまうような日本なんかに

563 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:42:11.48 ID:VnVogyB7
>>547
おまいが知らんだけでたくさんあるよ
賢い箱で検索してみろ

564 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:43:31.82 ID:FMDMLLYI
>>561
川内の思想は月光仮面よりはコンドールマンが解りやすいけど
右というよりは反体制のアナーキストだよ

565 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:44:25.43 ID:M5dsmkms
>>563
カビの生えた白黒映画なんかみたくねーっーの
そこまでの映画愛好家じゃない
見てないから知らんが、永遠の〇って戦闘のクオリティが高いんだろ?
だったらそのレベルで新しいの作ってくれって

566 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:45:16.02 ID:NWKj4RgW
>>551
同一人物かは分からないがあの人はむしろ特効シーンで景浦の横にいなかったか?
モブキャラはみんな顔がイマイチ分からんので自信はないが

567 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:46:13.60 ID:2WzMZRPV
>>555
というか、この映画を観て特攻を賛美している奴が多いのは意外だよなあ。
どう考えても特攻に批判的だし。
宮部も他人が行くなら自分が行ってやりたいって感じだし。

特攻を推進した源田実が戦後に特攻について何も語らずに贅沢な暮らしをしていた。
結局は特攻は強制であって源田実に殺されたようなもの。

行ってくれた人には感謝するけど、特攻自体はクソ!

568 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:47:07.96 ID:ZmtUUQ6a
永遠の0が靖国参拝を促す映画とは到底思えない
自分の祖父を想う映画

569 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:48:44.24 ID:2WzMZRPV
>>568
というかそもそも戦争映画じゃないんだよね。
お涙頂戴&恋愛映画みたいなもので、戦争はその舞台に過ぎない。
宮部は愛国心なんてちっともないし。

570 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:49:25.89 ID:Bcv7T8El
青春群像としての戦争映画・・・「兵隊やくざ」かなあ

571 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:51:12.18 ID:FMDMLLYI
>>567
特攻はクソと言われるが
ウンコで最強最大のチート海軍であるアメリカ海軍艦艇を70隻撃沈したり200隻大破させたりできないよ
ウンコでできるのはトンスルぐらいだ

572 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:57:42.39 ID:mx0gDhCq
>>562
なんか極端な偏見と妄想だね
思慮深くない特効賛成意見に
反論してくれてるのはありがたい

573 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:58:04.61 ID:6HH6BrVL
tp://blog-imgs-50.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/fc2_2013-10-27_17-59-41-457.jpg

こんな低レベルのハゲ親父の作品誰が見るんだw
下痢便のごり押しでNHKの経営委員になったりとんでもねーな

574 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:58:45.28 ID:2WzMZRPV
>>571
効果があってもやるべきではないだろ。
海軍側にも「敵にそれだけ近づけるなら普通に攻撃させてほしい」という人もいた。

そもそも兵士が自発的にやろうとしても止めるべきことだろ

575 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:59:42.26 ID:2WzMZRPV
>>573
それは正論だろ。
平和憲法で平和は来ないよ

576 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:00:59.80 ID:FMDMLLYI
>>573
香ばしいのが色々わいてきたなぁw
バカサヨはきけわだつみのこえを1000回音読してから出直してこいよ

577 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:01:29.05 ID:SLetriHo
あぁ、早く週末が来ないかな
満席の日劇でまた観たいわ

578 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:03:18.16 ID:sj886aQ3
>>575
9条は使える。事実9条を振りかざし
朝鮮戦争もベトナム戦争も回避できた。
バカ正直になる必要はない。対外的には
9条で日本の国益にならない戦争をできるだけ避け
軍備はしっかり準備する。

579 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:03:46.62 ID:mx0gDhCq
>>571
打率3割で1000人以上の犠牲がある
そしてあなたはその1000人に入れますか?
またその1000人に死んで来いと言えますか?
1000人が死ぬ作戦を立てれますか?
1000人を殺す作戦に賛成出来ますか?

安易に戦果を絡めてのトークは私には理解出来ない

580 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:09:22.75 ID:2WzMZRPV
>>577
自分は六本木ヒルズで観たけど、日劇はそんなにいいのかね?

581 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:13:04.28 ID:M5dsmkms
もう艦艇もほとんど失い、制海権も制空権も奪われた戦争末期の日本には
もはや特攻ぐらいしか有効な手がなかった
だからみんな特攻に志願したんだろ
せっかく搭乗員になり祖国衰亡の危機だというのに、なにもせずに安穏と生きることが男らしいことですか?
本土決戦になって、一兵士としてゲリラ戦を戦って死ぬのが本望か?
戦闘機乗りなら戦闘機のあるうちに戦闘機のりと死んだほうがマシじゃないですか?
うまくいって敵空母に損害を与えれば、どれだけ日本の被害を軽減できるか
そのわずかの可能性でも命を懸ける価値があるのではないか
所詮我々「敗戦ウン十年後」に生まれた戦後世代は、当時の敗戦の危機感とかそういうのをまったく想定せず
「さっさと降伏すりゃよかった」だの言えるが、そんな簡単なもんじゃねーんだよバーカ

582 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:14:50.97 ID:usVdHw5H
百田さんもう少し大人になって
アンチの相手してたらキリないよ
井筒へのあの返しは子供すぎるよ

583 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:15:40.00 ID:d5oHsYNX
空母・赤城と米空母のSFXは、良くできていた。

しかし、宮部と部下が、空母・赤城の船首で話している場面が、
ダメだった。赤城に対して、人物が巨大過ぎる。はめ込み合成
で比率を間違えたと思う。赤城がまるで小さく見えてしまう。

584 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:17:55.35 ID:SLetriHo
>>580
先週初めて行ったけど満席と言うのは今まで経験がない
しかも一番前(笑)
だから音響も画面も大迫力!

585 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:18:53.16 ID:FMDMLLYI
>>574
>>579
意外と知らない奴が多いんだが沖縄戦では日本軍は特攻機より通常攻撃の航空機の損失の方が遥かに多いんだよね
沖縄戦での日本軍の航空機損失は7800機内特攻機は1800機に過ぎない
それに対して沖縄戦での米海軍の損害420隻の撃沈破の内80%が特攻による戦果
だから通常攻撃の方が遥かに敵に損害を与えることもできず亡くなった搭乗員が多いんだよ
特攻が悲劇的な作戦であることには異論は無いが悲劇的な作戦だからこそ戦果は戦果できちんと評価しなきゃ
百田が言うような無駄死にでは決してないとね

586 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:20:19.25 ID:Bcv7T8El
>>582
そっとしておいてあげて
モモちゃんはああいう風にしか生きられないのよ

587 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:25:49.40 ID:sj886aQ3
特攻が間違ってたなんてことを言う奴は
ほっとけばいい。歴史を学んでないか、変な思想に
毒されてるだけ

588 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:31:49.34 ID:Bcv7T8El
やってるほうが「統率の外道」と言ってるぐらいだから
否定論があるのは当たり前だと思うけど

589 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:39:20.73 ID:4qKl82q2
この映画、特攻は美化されてないけど特攻した人に涙してしまうし、敬ってしまう
批判する人はそれが気に入らないのでは

590 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:42:16.79 ID:o0IDHDce
関行男大尉とか否定しつつ特攻に行った人まで
「歴史を知らないか、変な思想に毒されてる」なんて俺だったらとても言えない

591 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 20:52:32.57 ID:M5dsmkms
実際ね
死という現実に直面した人の心の葛藤とか、当人でなければわからない
関行男大尉が記者に語ったとされる言葉はかれの本心からの言葉としての重みと真実性が感じられる
でも宮部某は所詮「命の無い」実在しないキャラだから、すごい薄っぺらい
当時の日本にいないし戦争を体験もしていないから
「妻の為に生きる」と言える
関大尉の「アメ公どもなんかにおれの嫁を好き勝手させるわけにはいかん」みたいなこといったとおもうけど
宮部は生きてさえいれば、負けても?戦後も?嫁といちゃいちゃできるとおもってたんだもんな。なんだこのノータリン

592 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:00:13.24 ID:2WzMZRPV
>>585
その理屈無理ないか?
お前の言う通りだとすると、

 日本軍の通常の航空機損失:6000機
 日本軍の特攻による航空機損失:1800機

 米海軍の艦艇損失:84隻
 米海軍の特攻による艦艇損失:336隻

ということしか分からないだろ?
戦果を米海軍の撃沈された艦艇数だけで測定?

それと損失=死亡ではないぞ。
通常の航空機損失の場合、人は死んでいないこともある。

593 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:03:14.62 ID:BYF7OvFn
>>568
大勢の孫達に泣いてもらって、おじいさんは幸せものだヨ

594 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:04:03.88 ID:JyRgsrLP
V6なるか?
ぜひ、頑張ってほしいね
土曜か日曜日に映画館で逢いましょう

595 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:16:24.24 ID:6arvYQ1+
>>567
概ね同意。
源田はもちろん中島正もおれの中では、なんだかなぁな存在。

596 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:20:23.94 ID:Euy4w95T
今日観てきた
泣いてる人結構いたな
隣の夫婦らしき人達も後半は鼻グシグシやってた
俺は泣きはしなかったが
少し経ったらもう一回観たいと思えた

597 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:21:31.35 ID:YqzOlTjI
特攻は間違ってる。歴オタでネトウヨな俺が言うんだから間違いないw

598 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:25:24.08 ID:M5dsmkms
間違ってる間違ってないとか、歴史的事実に対して後世の人間が当時の時代背景もしらず否定すべきことではないんじゃないの?
もう現代には「武士」も「忠義」も廃れたけど
じゃあ赤穂浪士の討ち入り、切腹したことを、いまの人間が「間違い」だの批判することが
どれだけ亡くなった人間への尊厳と名誉を傷つける行為だとか、なんで気が付かないのか
結局現代のわれわれが「戦争で死ぬなんてまっぴらごめん」「特攻とか俺は絶対いやだからな」といった個人的な理由で
他者の行動に難癖つけてるようなもんだろうが

599 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:26:25.68 ID:FMDMLLYI
>>592
沖縄は米軍の制空制海圏内だから撃墜や故障で墜落したらほぼ生存不可能だよ
あと沖縄戦の航空戦の主体は沖縄沖の米軍艦船への攻撃だから艦船の戦果で比較したんだが

600 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:28:16.78 ID:mx0gDhCq
>>591
おしいな
最後の一行無かったら結構説得力あるのに
残念

601 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:30:25.21 ID:M5dsmkms
負けたから、戦時下での自己犠牲で死んだ英雄もB29に体当たりしてた震天隊も「無駄死に」扱いにされ
「間違い」だとか安易に否定できるけどさ
これが敗戦ではなくイーブンな講和に結び付けていれば、きっと特攻に対する認識も今とはまったく別なものになってただろう
結局、戦った戦士の心、行動は変わらないのに「結果」だけでまったく評価がかわる
いい加減そういうのやめましょう。負けても勝っても、祖国に殉じた戦士は英雄として
祖国の勝利のために自己犠牲したものは美談とすべき

602 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:32:07.31 ID:4qKl82q2
岡田って今、ひらパー兄さんだったのか

603 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:32:46.34 ID:YqzOlTjI
馬鹿じゃねえの。イーブンに出来るような戦況なら特攻してねえんだよw

604 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:36:17.76 ID:P3S9jyjc
こんな低知能お涙頂戴映画で傑作扱いされるとは…
映画のレベルって落ちたなぁ…
スイーツ向け甘口戦争映画。

605 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:37:39.98 ID:2WzMZRPV
>>599
というか通常攻撃だと空戦が主体にならないか?
特攻は艦船への攻撃が目的だろうけど。
通常攻撃と特攻は目的が異なるから直接比較しても意味なくないか?

特攻に効果があったのは事実だけど、事実上の強制だったわけで
日本人の右に習え的な習慣を悪用したと言えなくもない。

606 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:46:33.63 ID:Ul4ar/uE
軽々しく、特攻隊員の心境など語るものではない。
この映画を観た人ならばわかるはず。
言葉で語れるような話ではない。
次の世代が考えるべきは、そんなことではない。

607 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:51:30.36 ID:FMDMLLYI
>>605
米軍が沖縄戦で撃墜された航空機は約500機(全損害は800機)
この中には対空火器で撃墜された航空機もあるから空戦での損失はさらに少ない
空戦による戦果を加味してもますます特攻の作戦としての有効性が際だつね

608 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:53:54.78 ID:2WzMZRPV
>>607
特攻機は空戦しないから比較してもねえ?

609 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:54:56.43 ID:P3S9jyjc
日本の景気が悪化して保守的になった。
そしてアジアから孤立し、日本全体が右傾化してこの映画が持ち上げられてるほうが問題だと思う。
今の日本は特攻に突き進むのか。

610 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:57:04.08 ID:OT1lVzee
>>605
 特攻が事実上の強制って・・・
 純粋に国のために死んだ人間もたくさんおるんだが。

 うちのじいさんも、ロスケと戦って死んだがそんなこと、島から
 逃げることができたばあさんからは、「国のため、天皇陛下のため」
 って口癖のように言ってたって聞かされてたんだがなぁ。
 赤い大地の道民なんだが、そんな教育もあって親父も兄貴もじいさん
 と同じ道を進んだのは否めんし、家系的なもんもあるんだが。
 まぁ、兄貴は特にじいさまの第十一戦車隊に憧れてたのもあったが。

611 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:57:51.79 ID:FMDMLLYI
>>608
いや戦果総体としての比較だよw
空戦して戦闘機撃墜するよりは艦船攻撃した方が遥かに米軍に打撃を与えられるだろ実際そうなったし

612 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:58:42.46 ID:vPWF6kcB
>>610
文句があるなら百田尚樹に言ってください。

613 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 21:58:58.81 ID:lEa2IdST
日本軍は防弾装備なしの航空機で優秀な米軍航空機に七面鳥撃ちされて
あげくに特攻を強要されて一方的に無駄死にしたみたいに無知な連中にバカにされるけど
太平洋戦争中で日本軍搭乗員の戦死者は約35000人一方米軍も陸海軍合わせると
30000人近い搭乗員が戦死してるからほぼ互角な戦いしてたんだよとフォロー入れとくわ

614 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:07:39.98 ID:QH5PU2xK
>>613
互角どころか全く本土防衛できてないじゃん
都市破壊と民間人の犠牲が米国と桁違いだ
本来軍隊は国民の生命と財産を守るべきものなのに
国民皆兵で命を使い捨て、財産は供出
これこそが軍部統制化の国家主義体制が暴走した悲劇だ

615 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:09:13.13 ID:4QqQEiwJ
終戦までの戦いがなければ天皇制も解体されてハワイみたいな植民地になってただろうね。

616 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:13:39.79 ID:wY0sm1nH
今週末の合言葉はV6だ
良いね
それじゃ劇場で会おう!

617 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:15:43.79 ID:QH5PU2xK
>>615
いやいやいや、申し訳ないけどそこは違うんだよ!
そこでGHQが行なったのが中共とソ連に対する反共の橋頭堡としての日本列島での天皇制維持ですよ

618 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:16:52.90 ID:lEa2IdST
>>614
いやいやw単に搭乗員の戦死者の比較してるだけだし
こういうバカブサヨの負けたから旧軍無能論は思考放棄の言いっぱなしで気楽だよね

ちなみに日本を灰にしたB29も日本上空で714機損失2700機撃破されてるが
B29の総生産数は3800機だから重複もあるけど生産されたB29全機が日本軍から損傷を
受けたことになるんだがな
ミグが猛威振るった朝鮮戦争でのB29の損失がほぼ同じ出撃数にも関わらずたった27機だったことを見ると
日本軍がいかに敢闘したかわかると言うもの

619 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:17:07.65 ID:G/V+NT5G
>>604
三丁目の夕日に続く・・

620 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:22:05.05 ID:2WzMZRPV
>>610
俺のじいさん(一昨年92歳で死んだ)は当時の日本の軍部をクソみたいに言っていたけどなあ。
九十九里浜で塹壕を掘らされて、何故か弾丸のない三八式歩兵銃を渡されて敵を倒せと言われた。
じいさんによると弾丸を見たことがないらしい。あるのかどうかも分からないらしい。

じいさん曰く、「俺の仲間は戦争が馬鹿らしくて愚痴ばかり言っていたんだ」
天皇陛下が視察に来たときも「知るかそんな奴ーーー!」と心の中で叫んでいたとかw

小林よしのりが言うように天皇が異常に祭り上げられたのは、俺のじいさんよりも若い世代。
俺のじいさんの世代だと必ずしも崇拝していた訳ではない。

じいさんは「日本の金持ちが起こした戦争だ。当時の日本人が資産家にどれだけ踏みにじられていたか。
12時間の肉体労働は当然だった。アメリカのおかげで8時間になったんだ!」
これは俺のじいさんが比較的学歴が高いからこういう考えだったのかもしれないが、
当時の全ての日本人が「国のため、天皇陛下のため」とか言ってねーぞ

621 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:22:10.86 ID:wY0sm1nH
いやいや、悪いけど全然分かってないよ
だから特攻はテロじゃないって言ってるだろ

622 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:22:57.36 ID:QH5PU2xK
>>618
ヒロイズムで視野が狭くなってるね
全面戦争は最終的には経済の体力勝負
いくら勇猛果敢でも経済規模に差があれば
無謀な戦いでしかない
戦局が有利なうちに講和するべきだったね

623 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:23:21.24 ID:2WzMZRPV
>>611
だからあ、特攻機は艦船へ攻撃するから、通常攻撃の戦闘機はわざわざ艦船を攻撃しないでしょ?

624 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:24:33.99 ID:FMDMLLYI
>>620
お前の底辺な爺さんの愚痴がソース(キリッとか言われてもねw
お前はまず戦記や歴史書読んで大東亜戦争勉強しなさい

625 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:25:27.52 ID:cEaf/G3l
>>617
ルーズベルトって共産主義者だったんじゃ

626 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:25:50.74 ID:2WzMZRPV
>>624
底辺はお前だろw
今日も仕事もしないでPCの前でオナニーかい?

627 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:26:57.48 ID:P3S9jyjc
>>616
こんな戦争ヒーロー映画を連続鑑賞強制とかキモッwwww
どこまで頭ん中お花畑なんだよ。

628 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:28:18.18 ID:lEa2IdST
>>622
抽象的な話しかできないのがこういう輩の特徴だよね
戦局有利な内の講和っていつのタイミングなの?
ロンドンバカスカ爆撃されてたイギリスですらヒトラーからの講和打診蹴ったのに
アメリカがグァムやウェークやアリューシャン取られたぐらいで音をあげるとでも?

629 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:29:38.81 ID:QH5PU2xK
>>624
いいやそんなもんだよ
天皇陛下マンセー教育受けた世代は戦前当時は10代だから

630 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:31:17.99 ID:FMDMLLYI
>>626
いよいよ人格攻撃になってきたな
俺みたいに2ちゃんねるのプロになるとお前がいかに追い詰められてるかよく分かる
俺みたいにデーターで反論してみろよ
お前の爺さんの愚痴はデーターとは言えんぞ

631 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:33:16.55 ID:QH5PU2xK
>>628
それは山本五十六の言うとおり
まあ真珠湾で空母叩けなかったからもうアウトかもしれんが

632 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:35:21.92 ID:2WzMZRPV
>>630
2ちゃんねるのプロ?

633 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:35:43.82 ID:G/V+NT5G
>>630
大正生まれで大卒(繰り上げ卒業で学徒動員)最終階級中尉のおやじは
滝川事件の滝川教授の教え子だったので、
口には出しませんが、>>620の爺様と似たようなスタンスでした
「いいのはみんな死んだ」
「お前は想像できるか?学年で成績のいいのは上から10番は死んで、
生き残った人間で戦後復興してる感覚」

と言ってました
生き残った職業軍人憎んでました

634 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:37:51.17 ID:nm2SwQhj
>>610

>>、「国のため、天皇陛下のため」
 って口癖のように言ってたって聞かされてたんだがなぁ。

でも、問い詰められると「国のために死ぬように教えられたんだ」
とかえってくるだろう

どんな時代だろうが輝く青春時代を無視されたり貶されると反発する
だろう・・・・それと政治政策の善悪は違うわけだから
戦後世代がお前の生きた時代は偽物などと言われたら殴ってやりたい
と思うだろうに・・・・
その輝く青春時代を美しいと思ったとしても誰も責めることは出来ない

635 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:38:00.05 ID:G/V+NT5G
>>631
「獲物はいない」と言いながらミッドウェー戦に臨む山本は
ただのバカ

636 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:39:25.91 ID:79NsLTla
>>602
超ひらパー兄さんな

637 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:39:45.04 ID:P3S9jyjc
>2ちゃんねるのプロ
wwwwww
工作員って事か?

638 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:39:48.77 ID:G/V+NT5G
>>610
素直な地方の方でしょう

639 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:43:35.55 ID:FMDMLLYI
なんか自分の爺さんがソース()な奴が多いなw
俺は単なるデーター重視のミリヲタだからそんな個人の見解なんざどーでもいいわけだが
特攻が有効な作戦だったという結論にデーターで反論できる奴はいないの?

640 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:43:55.77 ID:2WzMZRPV
>>639
で、特攻で得たものは?

641 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:44:04.71 ID:4DXbCEn0
>>628
ハワイ無力化できたら講和だった
第二次攻撃でドッグとガソリンタンクやっとけば
その後の展開は大きく変わった

642 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:45:02.65 ID:4DXbCEn0
ドックの間違い

643 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:45:41.12 ID:mx0gDhCq
>>630
あなたの告白をVIPPERのニートと認定してもよろしいか?

644 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:46:16.59 ID:OT1lVzee
>>634
 ごめん、ちょっとわからんかった。
 俺はじいさんが、強制的に国のために死ぬように
 教えられたとは思えんのだがなぁ。実際は知らんけど。
 というか、じいさんの時代が美しく思えて仕方ない。
 理解できないと思うけどな。

645 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:46:42.19 ID:lEa2IdST
>>631
それはないな
真珠湾で空母全滅させてもエセックス級や護衛空母が1942年からバカスカ就航するわけだし
結局真珠湾で撃ち漏らした空母は全艦沈めるか特攻で再起不能にしたんだから

646 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:47:21.96 ID:2WzMZRPV
>>639
お前みたいに戦争経験者から話を聞いたことがない「2ちゃんねるのプロ」(在日の工作員)が戦争を語るな

647 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:47:36.72 ID:G/V+NT5G
>>639
特攻が心理的に「キチガイ相手の戦争」という印象を敵与えたからこそ
原爆を落とされたと思います

648 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:50:56.25 ID:79NsLTla
なんでやねんのねん

649 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:51:01.26 ID:FMDMLLYI
>>640
損害を上回る大戦果

650 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:51:48.61 ID:2WzMZRPV
>>645
初期段階の損害が大きいと、アメリカが戦意を喪失していた可能性はある。
かなり確立の低い賭けではあるが。

651 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:52:59.16 ID:lEa2IdST
>>647
特攻隊員を基地外扱いとはw
本当に特攻はバカチョンリトマス試験紙だね

652 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:53:50.62 ID:LYhCUrZ/
>>617
http://poseidon.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/07/post_0bdd.html

> 日本に対する軍事的な占領に関して――ルーズベルト大統領は「戦後の日本に対する

軍事的占領に関しては、中国こそがリーダー的な役割を果たすべきだ」という考えを持っ

ていた。(そこでその意見を蒋介石に表明した。←この英文はないが、そういう流れである

と推測される。)しかしながら、蒋介石総統には、そのような重責を(ひとり)中国が担うなど

という心づもりはなかった。

653 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:53:57.53 ID:QH5PU2xK
>>644
俺たちは会社のため、利益を上げるために、ブラックな条件でも死ぬまで働く覚悟で仕事やらされてるから昔とそう変わらんよ
俺は深夜残業中に倒れて夜間病院に担ぎ込まれたことあるから特攻くずれみたいなもんだ
過労で殉職して労災降りた先輩もいるしね
あんたは違うの?

654 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:54:16.71 ID:G/V+NT5G
人間魚雷「回天」は?

655 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:55:13.39 ID:FMDMLLYI
>>646
底辺爺さんの愚痴聞いただけで上から目線とはw
お前が出したソースとかデーターって爺さんの愚痴だけじゃないかw
もっと戦史を勉強しなさい

656 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:55:27.95 ID:2WzMZRPV
>>649
特攻のおかげで戦争が長引いて、都市が灰になり、原爆まで落とされて何が戦果?

特攻という邪道をする時点で降伏するしかないだろ。
当時の日本政府は有利な条件で講和するために特攻で抵抗したのだろうけど、
結果としては失うものの方が多かった。

657 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:55:31.83 ID:wY0sm1nH
>>645
その話には決して愉快な落ちがある
エセックス級空母は戦後日本で解体されタンカーになった

658 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:56:31.91 ID:J2f/iczo
アメリカさんは月刊正規空母&週刊護衛空母の大盤振る舞い。
そりゃ負けるわ。でも、貧乏国なりに上層部以外は良くやったと思うよ。

659 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:57:14.19 ID:G/V+NT5G
>>651
落ち着いてw
敵からみたらキチガイってことだよ

「神は何故、日本人をおつくりになったのか!」
BY、米兵「ザ・パシフィック」

660 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:58:25.74 ID:FMDMLLYI
>>656
特攻しなかったナチスは首都ベルリンまで攻められて市街戦で40万人殺されて
婦女子の殆どがレイプされましたよ
原爆は許せない犯罪だけど国土を蹂躙されたナチスよりはマシと言える

661 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:01:48.94 ID:o0IDHDce
>>653
どんなに酷いブラックでも一死九生ですらない
辞める自由も出社しない自由もある

662 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:02:19.19 ID:CKIsIQ9a
もう次スレあるのな

663 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:02:39.64 ID:WUGL2lyT
永遠の0の人気が上がるほどにアンチがわいてくるな。
永遠が人気でると何か都合の悪い事でもあるのかいなw

でも宮部のキャラは大正解ですよね。
もしお国の為に死にます…なんていうキャラだったら誰もこの映画に共感しないで、人事とか過去の出来事としてしか見ませんよ。

今の時代に会社の為に死ねるか?と聞かれても、誰もOKしないだろ。
それよりもこの難しい時代をどうやって生き抜き、家族と暮らしてゆくか?って事を考えるでしょうよ。
宮部をクズだという奴は私生活おかしいのと違うか…

664 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:05:02.87 ID:mx0gDhCq
特効を受けて生き残った人や
回天桜花の機体を入手した相手国

日本人てのは機体を当ててきやがる、ガッデム
何?日本人てのは機体を当ててくるのか、ガッデム

先日入手した高性能な魚雷には日本人が乗っていました、ガッデム
何?日本人は爆弾に乗り操作していたのか、オーマイガッ

報告致します、先日入手した日本の兵器、
よく分かりませんが飛行機にも見えるんですが
ミサイルでして、、、
どうした、報告を続けんか
コックピットが有るんですが車輪が見当たりません
だからなんだ?
先端には爆弾が搭載されていまして、ファック
マザーファッカー、ガチか?
ガチっす、オーマイガッ
ジーザス、日本では一体何が起こっているんだ?

665 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:05:03.93 ID:lEa2IdST
>>656
お前みたいにすぐ降伏してイタリアみたいに寝返るのが
賢い外交()みたいに言うバカが一部にいるが
当時の日本人の価値観には一番相容れない妄想だよね
ドイツだってソ連だって首都まで攻め込まれても防戦したのに
なぜ日本がそんな早々に降伏できようか

666 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:05:43.46 ID:G/V+NT5G
>>660
大江健三郎は読まないの?

あれは、我々日本人が人間扱いされなかったという証拠だよ
トルーマンは朝鮮戦争の時マッカーサーの依頼を蹴り中国への投下をしなかったのに

667 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:06:28.66 ID:2WzMZRPV
>>660
ナチスが特攻すれば被害がマシになった根拠は?
そもそも地上戦で特攻しても効果薄いだろ?
しかも相手はナチス以上の基地外の露助だ。
露助相手に降伏してもしなくても結果は一緒だ。

668 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:10:08.64 ID:FMDMLLYI
>>666
大江なんか読むかよw

大江がどんな世迷い言言ったか知らんがw中国本土への爆撃や原爆投下回避は
中共ソ連の本格介入を恐れたトルーマンの戦略的判断だろw

669 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:10:35.27 ID:/WgrXa/K
>>663
映画だけ見たときの宮部の胡散臭さだな。
映画の描写だけだと「仕事できないのに口だけ偉そう」に見えてしまうから
言葉に説得力を感じられないんだよな。

670 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:13:06.49 ID:G/V+NT5G
>>653
労働に対する、変なプロ意識のために身を滅ぼすまで
自己犠牲するという、先祖から受け継いでしまったDNAは
何度か、日本を発展させてそして滅ぼしてるよね

671 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:13:07.03 ID:bpXaK/f/
なんか日本軍は正々堂々と戦ったのに
米英軍は卑怯な戦法を取ったために日本は負けたみたいな口ぶりだな

672 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:13:21.17 ID:FMDMLLYI
>>667
いやナチスが特攻すればマシになったなんて言わないよ、何都合よく曲解してるの?
そんなことよりお前は特攻が無駄死にと言いたいんだろ?爺さんの愚痴以外のソースで俺を論破してよ

673 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:14:25.54 ID:2WzMZRPV
連続投稿規制が激しくてなかなか書けねー

>>665
ドイツの場合、相手が基地外ロスケだぞ。
降伏しても悲惨な目に合うし、降伏しなくても悲惨な目に合う。

>>672
じゃあ、何がいいたいんだよw

674 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:15:21.75 ID:G/V+NT5G
>>671
奴らは、本土に無差別攻撃して原爆落として勝ったんだよ
戦争法規違反

675 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:18:13.62 ID:v0elWH+I
>>665
ソ連の首都って攻め込まれた?

676 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:18:13.82 ID:lEa2IdST
>>673
いやいやwwドイツ本土を狂ったように無差別爆撃してたのは英軍だぞ
レンドリースでできた余剰生産力をすべて4発重爆のランカスターに回して
8000機も生産してドイツの一般市民を何十万人も焼き殺したし
ドイツ本土への侵攻を焦りまくってマーケットガーデン作戦で失敗したんだが
それぐらいドイツ本土を焦土化する気満々だったんだが
ほんとあんたって知識ないねw

677 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:19:22.99 ID:FMDMLLYI
>>673
特攻が無駄死にだったってお前の持論をソース付きで証明してみせて
爺さんの愚痴はなしで

678 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:20:51.17 ID:lEa2IdST
>>675
正確に言うとモスクワ近辺までだな
クレムリン尖塔が目視できるとこまでは達したらしい

679 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:23:16.73 ID:WUGL2lyT
原作でジワッときたシーンは…
友人が明日の特攻で出撃する事になり、男達が俺に代われといって涙を流して投げ合うシーン。
陸攻に乗った宮部の教え子達が宮部に敬礼をして墜落してゆくシーン。

…なんといい男達なんだろう…何と凛々しく潔い男達なんだろう…とね。
昨今の振り込め詐欺だの、援交だのやってるバカなクソガキどもを見てると余計にね…

この映画は戦争を具体的に説明する映画じゃないのですよ。
その時代に生きた若者達、日本人の生きる姿、心を知る映画なのですよ。
それが伝わらなきゃ見ても意味がないだろうね。

680 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:27:11.58 ID:2WzMZRPV
>>676
誰もドイツと戦争していたのはソヴィエトだけとは言っていないのだが?
連合軍なのだから。
自分の有利になるように解釈するなボケ。

それにベルリンまで攻め込んだのはソヴィエトで間違いない。

681 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:31:17.19 ID:lEa2IdST
>>680
米英がソ連にベルリン侵攻を譲っただけだよ
米英が攻め込んでもヒトラーは絶対死守だったから同じ結果になっただろうな
レイプは減ったかもしれんが

682 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:34:56.53 ID:2WzMZRPV
>>681
相手が露助じゃなかったら、間違いなくレイプは減るだろw

それにお前は何が言いたいの?

>お前みたいにすぐ降伏してイタリアみたいに寝返るのが
>賢い外交()みたいに言うバカが一部にいるが
>当時の日本人の価値観には一番相容れない妄想だよね
>ドイツだってソ連だって首都まで攻め込まれても防戦したのに
>なぜ日本がそんな早々に降伏できようか

価値観で戦争を続けたらだめだろ?
戦争も政治だ。

683 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:47:05.76 ID:nM7xD33B
正直、井筒監督の言うこと間違ってないと思う・・・

・特攻が無理な状況といっておきながら、無敵の主人公は特攻成功
・生きることを願い続けた宮部が、部下がしに続けただけで簡単に折れる。
 (それまでも仲間の死を見てみぬ振りして、自分だけ生きてきたんでしょ?そのくらいの苦しみはとっくに背負ってるはず)
・自分が死んでも、教え子が継いでくれる。
 (これを美化ストーリーといわずに、何を美化という?)
・都合よくライバルヤクザが嫁を守ってくれる。
 (笑っちゃたったよwコントかよw)

宮部が無駄にヒーロー過ぎたのがすべての矛盾。

684 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:47:33.86 ID:/WgrXa/K
>>679
> その時代に生きた若者達、日本人の生きる姿、心を知る映画なのですよ。
この映画の一番ダメなところはこれを描けていない点にあると思うのは、私だけだろうか。

685 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:54:29.99 ID:QH5PU2xK
>>683
なにをおっしゃる
ラストはカッコ良かったぞ、ニュータイプの乗ったガンダムみたいでw
まあスペースバトルシップヤマトの監督ならではですよ

686 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:54:55.13 ID:xBQTDyfW
>>684
しっかり描けていたと思いますが…。
その犠牲が現在の恵まれた日本の礎になっていると強く感じました。

687 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:58:04.18 ID:LFZoq6qz
亀レスばかりですまないが・・・。
>>396
大和の片道燃料は神話。命令はそうだったが、帳簿外の燃料までさらって満載6300トン中4000トン位積んでいたそうな。

>>398
零戦の計器板て、計器配置の変更とか、射爆照準機まわりのアレンジとか 除けば、52乙型まで基本的なレイアウトは変わらないんだよ。
「風立ちぬ」で一瞬出てきたのは、やっつけレベルの描き方なので、それ 以前の問題。

>>503
あのシーンの直前に友人から「佐伯、お前最近なにしてんだ?」「ちょと、事情が あって、姉貴と特攻について調べている。」
と振られている台詞があったと脳内補完しているんだが、一言二言の台詞の追加で唐突感がなくなるのに・・・。

688 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:58:53.92 ID:LYhCUrZ/
つーか乳飲み子を抱えたかりにも士官の嫁が、貧乏でやくざに売られるとか
アホかと

689 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:00:33.30 ID:hahUvt+o
>>669
宮部は言葉で語る設定ではなかったはず…。

690 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:01:38.17 ID:WUGL2lyT
>>684
いや私はこれでいいと思いますよ。
変に笑いだの侘びしさを思わせるシーンがないしね。
宮部が赤ちゃんを抱くシーンを嬉しそうに見守る松乃はほのぼのとしていて好いよ。
それと変な冗談を言うとか、羽目を外すシーンが無くて皆がまじめに過ごしているのがとても子持ちいい。
しかし1点だけ直して欲しいところがある。
宮部が教え子の直掩に行ったシーンで「俺は誰も守れなかった…俺は逃げたんだ…」
おい!原作に「逃げた…」というのはないだろ。
だからこの映画での宮部の評価が変わってるんだろ。
そこの音声だけ入れ替えてよ。
価値は大幅に変わると思うけどな

691 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:03:01.13 ID:koEyKub0
>>591
そりゃ、実在の人物には敵わんわな。
ただ関大尉のような考えも、当時の一般的な考えだろうが、反面特攻を拒否したエースパイロットや
特攻を拒否した部隊も実在するわけで、宮部のような当時の一般的な考えからはみ出た人間が全く
居なっかった、あるいは「薄っぺらい」という程、単純でもないと思うのだが。

>>641
真珠湾が「だまし討ち」と宣伝されてしまって、アメリカ国民の戦意が高まったから無理だよ。
(日本大使館の不手際が無くっても、おそらく同じように宣伝されただろうから、結果は同じだっただろう。)

692 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:03:06.48 ID:9hZVoVNi
そこだけ除けば宮部は完璧だな。

693 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:05:18.85 ID:Dtx6dI6+
>>686

特攻隊は昼間は元気に振舞っていたが,夜は集団でウーウーうなって苦しんでいたそうだ。
どちらも本当の姿だろう。

この映画はそういう生の人間の暗い情念みたいなものは描けていなかった感じはする。

694 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:05:19.51 ID:U7LD7br+
>>683
>・生きることを願い続けた宮部が、部下がしに続けただけで簡単に折れる。
> (それまでも仲間の死を見てみぬ振りして、自分だけ生きてきたんでしょ?そのくらいの苦しみはとっくに背負ってるはず)

これが最大の矛盾。
だからどうしても映画に入り込めない

695 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:05:54.43 ID:nM7xD33B
俺だったら宮部に最強の特殊装甲と、ビーム兵器と、最強の発電機の零戦ゼロカスタムを渡して、

米軍全部をひとりで殲滅してもらうわ。

ホーミング弾幕をかいくぐって、型落ちのゼロ戦で特攻決めるんだから、
紙飛行機でもホワイトハウス落とせるよ宮部なら。

696 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:06:17.36 ID:yNIR1HQG
>>689
説明以外にほとんどエースパイロットぶりを見せる描写がないので
「生きたい」発言が単なる腰抜けの遠吠えになってしまっている。

原作では戦闘機乗りとしての仕事っぷりにも触れられているので気にならないけど、
映画だけだと「逃げてばかりの腰抜けがうそぶいている」だけにしか聞こえない。

697 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:07:24.18 ID:whIoTVen
>>688
戦後の斜陽族を知らないのか
元華族や士族の奥方が食い詰めてパンパンになったりヤクザに囲われたりしてたのに

698 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:12:27.76 ID:fdPqxkjy
>>697
特攻隊員なら死後二階級特進で大尉待遇の遺族年金もらえるだろ。
なんで士族や華族の上流階級が出て来るんだよ。

699 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:15:56.45 ID:mDJvfv35
>>696
それはそれでいいんじゃないの。
左翼の主張って「腰抜けでも、どんなに無様でも、どんなに醜態を晒そうとも戦争反対!国より家族第一!」ってスタンスだから、
左翼的な主人公としては有りでしょ。

700 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:24:39.13 ID:fifHBf2p
少し前に話題になってた、意外に若い女性客が多いって話で思い出した。

知人の娘さん(21歳)はKAT−TUNファンで、上田くんが出演してるという理由だけで
この映画を見に行ったらしい。
そういう人が歴史に関心を持つきっかけになってくれたらいいんじゃないかな。
私はずっとジャニーズに無関心だったが、岡田宮部には惚れてしまった。

701 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:25:08.62 ID:9hZVoVNi
>>691
思うに日本は追い詰められてて、国防の為に兵隊を出して戦わなきゃいけなかったから、勇敢に戦うわけだが、米兵の若者は戦争にいかなきゃいけない理由はないよね。
戦争で自分の命を差し出す理由も無く、からわざわざ遠方まででかけて戦場で死ぬ理由もない。

その理由を作るために真珠湾を卑劣な奇襲攻撃と仕立てて多く、人と兵器を破壊させたのかと…
だってそうでしょ?米兵が自分の命をかけて戦う理由は無いのと違いますか?

702 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:30:47.66 ID:yNIR1HQG
>>701
ベトナムでもイラクでもアフガニスタンでもそう。
パールハーバーと9.11もそうなのかな。

過去は単なる過去じゃない。

703 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:32:28.60 ID:k5KJ8sOn
アメ公の中にもバカがいたのさ

704 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:32:56.50 ID:koEyKub0
>>683
どんな批評するも結構だが、他人の作品を批判する以上、自分の「パッチギ」
は余程、現実的で整合性があって、良い作品なんだろうな。

左翼からは賞賛されているようだが。

705 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:36:26.04 ID:OInPE/fX
>>683
俺は部下が死に続けただけで簡単に折れる自信あるぞ
人ひとりの死の重みで気が触れるかも知れん

も一つ大事なのは
大石に外套を託した事ね

706 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:36:34.44 ID:1pSAtyM/
>>691
イラク戦争の経緯を見たら無理だよな。
宣伝でどうとでもなるな。

707 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:41:04.97 ID:iL2Lm12n
この映画を「名作」化しちゃうネトウヨの脳内補完力にドン引きしました。

708 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:44:09.77 ID:yNIR1HQG
>>705
そんな人だったらラバウルで発狂して退役ですわ。

709 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:56:24.95 ID:hahUvt+o
>>693
心に陰と陽はあるだろうと想像しました。
特攻隊志願のアンケート?のシーンで周りの空気でみんな志願に○を付けた的な描写があったような。
生きることをあきらめなかった部下たちは、宮部によって本心に気付かされたということなんだと理解してました。
解釈はそれぞれでしょうけど

710 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:57:08.04 ID:zpk5uM6d
>>704
どうしてもそこに話が及んじゃうよなw

711 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:10:31.63 ID:U7LD7br+
>>705
宮部は特攻を見る前も味方を見殺しにしてきた。
それなのに特攻で心変わりするのはおかしいでしょ?

712 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:21:26.98 ID:koEyKub0
>>710
「パッチギ」の感想についてちょっと調べてみたが、少なくとも「永遠の0」を
>>683のように批判できるような作品では無いことは分かったよ。
(まぁ、見ていない以上、俺個人としては肯定も否定もしないが・・・。
ただ、どこみても信者とアンチの争いになんだよな。)

713 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:27:53.62 ID:koEyKub0
>>711
まあ、特攻に行った中には自分が「不可」を出して、なんとか特攻に行けない
ようにしていた教え子達も含まれているから、そこら辺を加味して考えれば
分からなくもないけど、多少苦しいわな。

714 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:28:59.95 ID:OInPE/fX
>>711
いつ見殺しにしたん?

715 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:29:37.57 ID:U7LD7br+
>>714
宮部が逃げ回っていただろ
お前、映画見たのかよ?

716 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:31:18.69 ID:OInPE/fX
>>715
映画も原作もバッチリだ
宮部はブレてないぞ

717 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:31:59.96 ID:U7LD7br+
>>716
だったら>>714みたいなことを書くなよ

718 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:35:21.76 ID:esFaTHvl
>>709
「外地志願」に○をつけるのと同じですね

719 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:45:20.72 ID:koEyKub0
>>715
宮部はあくまで「乱戦に巻き込まれるのを嫌がった」て乱戦からは距離を
おいただけで、別に空戦をしないで逃げ回っていたわけじゃないよ。

「見殺しにした」は神雷部隊で景浦と特攻機の直掩出撃に出た後に、宮部
自身が言っていたな。

720 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:45:23.12 ID:+IDIcd5i
>>715
無傷だったから逃げてたと思われただけで交戦してるぞ
敵機も撃墜してたしな
乱戦になったら上空に避けてたが

721 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:46:40.81 ID:U7LD7br+
>>719
>>720
つまりは味方をおとりにしているだけだろ
見殺しと一緒

722 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:49:50.66 ID:amcfBnW3
>>552
亀レス

宇垣は『特攻』じゃないよ。特攻はあくまで戦術。
宇垣のは単なるヒロイズムだけの自爆テロ。
玉音放送流れて降伏がはっきりしてから
零戦に乗って部下道連れで死んでんだから戦術たる特攻とは
性質がまったく異なる。

723 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:50:34.12 ID:koEyKub0
>>721
>つまりは味方をおとりにしているだけだろ
>見殺しと一緒
原作も映画も、どこにもそんな描写ないのだが、どこを見ればそんな解釈
が出てくるんだ?

724 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:53:54.00 ID:esFaTHvl
>>721
200機以上撃墜した撃墜王の岩本さんも、乱戦は避けて上空に居たタイプ

725 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:55:15.00 ID:amcfBnW3
>>707
むしろウヨサヨ論で言うなら
サヨに支持されそうな映画だと思ったが。

・妻子を守ろうとする心さえ許されない軍国主義時代の悲惨さ
・成功率の低い特攻を選んだ軍部の暴走

→だから戦争は良くない。平和主義必要

こういう風に持っていきやすい
むしろ保守派が妙に支持してるのがよくわからん

726 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:56:22.22 ID:+IDIcd5i
>>721
撃墜されたら終わりだぞ
戦場から逃げ出す訳じゃない
生き延びて
より多くの敵を落とせばいい
という考え

727 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:57:01.85 ID:U7LD7br+
>>723
お前、自己矛盾しているのを理解しているのか?

>>>715
>宮部はあくまで「乱戦に巻き込まれるのを嫌がった」て乱戦からは距離を
>おいただけで、別に空戦をしないで逃げ回っていたわけじゃないよ。

味方から離れておいしいところだけをさらって行くようにしか思えないがな。

728 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:57:18.09 ID:amcfBnW3
上に避けてた時も上下反転して様子探ってたわけだしな。

729 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:58:08.40 ID:/xoSjnJL
すごいなw

宮部が戦わずに逃げたのは作中事実なのに、
逃げてない!とか言い出したぞマンセー厨w

宮部さんは目に見える敵をジャスティスショットで全部叩き落して、
終戦まで戦い続けたんだろうなw

きっと10000機くらい落としたスーパーフライングエースだったんだろうw

730 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:59:40.41 ID:esFaTHvl
見張りが大事

731 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:00:00.23 ID:amcfBnW3
シューティングゲームですぐに敵にぶつかるやつと
敵の玉を避けつつ敵を攻撃するのとどっちがスコア上だろう

732 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:02:11.14 ID:esFaTHvl
>>729
乱戦になったら、技術があっても運頼み
ロシアンルーレット状態は、上策ではない

733 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:04:06.81 ID:esFaTHvl
>>731
どっちにしても、撃墜王と言われた人たちは空中戦で死んでない

734 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:04:24.80 ID:+IDIcd5i
陸校の直衛任務で盾になってでも守るべき所は
逃げたと言ってたけどな

735 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:06:22.39 ID:U7LD7br+
連投規制ウゼー

>>726
それを全員がやり始めたらどうなるんだろうな
本人にその意識がなくても味方をおとりにしているのは事実だ

736 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:08:10.10 ID:amcfBnW3
>>735
全員が「敵をよく見て、相手の攻撃を避けつつ
しっかり攻撃する腕」を持ってたら、もっと日本は空戦で勝てたんじゃないか?

737 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:08:12.56 ID:koEyKub0
>>727
>味方から離れておいしいところだけをさらって行くようにしか思えないがな。
だから、そんな描写はどこにあるんだ?

脳内補完は結構だから、それが分かる描写を具体的に示しなさいな。

>>729
>きっと10000機くらい落としたスーパーフライングエースだったんだろうw
ハイハイ、馬鹿はSTGでもやっていなさい。

738 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:09:15.46 ID:iL2Lm12n
宮部というネトウヨが産み出した幻想ヒーローを、ジャニーズという裸の王子様が演じるという皮肉。
商業至上主義の山崎は、このキャスティングを分かってやってるんじゃね。
「岡田くん主役ッスか?バカヒーローにピッタリッスね」的な。

739 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:11:22.20 ID:U7LD7br+
>>736
全員が乱戦を避けて味方から離れたらどうなるんだろうね?

>>737
乱戦している味方から離れて様子見をする奴は、「味方から離れておいしいところだけをさらって行く」のと一緒でしょ?

740 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:13:53.98 ID:OInPE/fX
>>735
さっきから被害妄想加害妄想連呼で何言ってるかわからん

あなたが試合に負けても勝負に勝つ的な美学の人なのは分かったし
コレが戦争で勝負をしたら死ぬと言うことを理解してない事も分かった

741 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:16:22.01 ID:esFaTHvl
>>739
乱戦の定義を

742 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:17:33.20 ID:fdPqxkjy
お前ら深夜に元気だな

743 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:28:20.71 ID:+IDIcd5i
ゲームなら猪突でもいいけどな
リセットは無いんだぜ

744 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:45:24.89 ID:XfdMcfZE
>>743

下っ端にはリセットはないけれど特権勢力は命を全うしてリセットできる
幕末でも殿様で死んだのは暗殺された大老の井伊直弼くらいだろう
会津の松平容保でさえあれだけ下っ端に犠牲出しても生きてる
軍事官僚などの特権勢力はおおかた生き残ってるよ
オウムと同じで忘れたころ何も知らない若者を洗脳中・・・それが靖国カルト

745 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:46:41.57 ID:1pSAtyM/
>>744
戦後は九条カルトだろう。もっと視野を広く持て。

746 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:59:12.91 ID:iL2Lm12n
>>744
俺もそう思う。

747 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 03:39:18.99 ID:esFaTHvl
戦争の時死ぬのは若い人だよ
終戦の時の年齢で世代間で受け止め方が全然違う

貧富の差や生まれ育ちでなく、死亡率の異様に高かった年齢は
大正一桁から12年頃までの5学年

748 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 03:42:42.92 ID:XfdMcfZE
>>746

在日米軍(戦後の支配権力進駐軍)と憲法9条はセットだからな
別に反戦平和主義者やサヨクが作ったわけじゃない
靖国カルトの封じ込めと米軍事支配のためのものだよ
しかし、憲法9条を盾に米軍の下請けとしてに利用されることも
なく70年間戦死者一人も出してないのは日本人が憲法9条を堅
持したからだ

749 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:11:54.63 ID:WMFHzDIN
10年ぐらい前だけど昔自衛官だった人が
「今の戦争、自衛隊はドッグファイトは基本しない
そんな事やってたらあっという間に戦闘機なくなっちゃう
遠い間合いからミサイル打ってすれ違いざまに機銃打って
返ってくるみたいなパターンでやるでしょう」
とかHPに書いてたな

750 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:13:32.94 ID:4KRRTpRT
「皆に見て欲しい映画です!」という感想の奴らが異常に多いwww
これは何を意味するのかw?
何故そこに目的がある?ww
政治的な映画ってことだろw
そんなに面白いなら自分だけでカルト映画として密かに勝手に見てれば良いだろw
まぁそれ以前に感想を読んでるだけで糞映画っぷりが十分伝わってくるしなw
俺の答えは「嫌だ!絶対に見ない!一生見ない!」だw

751 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:17:34.99 ID:WMFHzDIN
まあ感動した映画は他の人に同じ感動を
味あわせたくなるのはそう変ではなかろうが
いい年こくと「つまんなかった」「ピンと来なかった」
となるケースも多い事を学習する

752 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:23:03.65 ID:xU6WFVmA
>>739
全員が乱戦を避ける、全員が乱戦をする
どっちも非効率的
それだけの話

753 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:24:31.62 ID:j6qwUAW3
>>750
良い感じにひねくれてるな

754 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:28:16.09 ID:WMFHzDIN
「拡散希望!」みたいなところがあって
俺もそれはなんだかなあとは思う

755 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:38:54.99 ID:OInPE/fX
>>754
そこの本音は
早く観ないとおじいちゃんおばあちゃん逝ったら話聞けなくなる
この映画ほど身近に感じれる戦争映画はない
そして全年齢対象、全日本人対象なのが優秀

756 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:39:50.70 ID:ZSq0ao/j
>>725
実際は護衛空母3隻撃沈して
正規空母5隻をスクラップの再起不能にしてるんだから
成功率が低い作戦なんかじゃ絶対なかったのに
百田は知っててそんなデタラメ書いてるからな
まぁ詳しい奴が観れば反戦映画にはかわりない

757 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:06:53.58 ID:PZpaiUhR
映画を観たばかりのときはもっと戦争の話を聞かなくちゃとなるけど
うちの親は隣の爺さんから戦争の話を延々聞かされてうっとうしがってたからなぁ
生きてたら百歳くらいの人だわ

758 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:14:06.50 ID:RyoU3qks
実際の戦争体験談なんて空襲で逃げ回っただのすいとんしか食べられずひもじかっただの小市民的な被害者意識の話が中心だからな
聞いてて楽しいわけがない

759 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:32:49.65 ID:OInPE/fX
もちろん聴いてて楽しい訳ないし
話す方も楽しくないだろう

カラスの肉は血まで黒い
カラス食ったの?ってなった
おばあちゃんの兄は少佐で軍人年金月40万
広島から逃げてきた人が腹一杯食ってそのまま死亡

大事なのは当事者から聴くって事だよ

ゲゲゲの女房で水木しげるが戦争で片腕失ったの知った
結構最近、ショックだった

760 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:35:35.09 ID:UGx7of95
うちの祖父さんの部隊の戦友会が祖父さんともう1人しか残ってないって言ってたな
もう10年早く作ってればね
祖父さんは昔から同じ話しかしないらしく祖母ちゃんや子供たちはスルーしてるが

761 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:49:46.04 ID:hahUvt+o
映画館では年配者の姿が結構いたし、隣の老男性が静かに涙を流していたのが印象的だった。きっと戦争世代の子どもだよね。
私は子どもと観たけど、幅広い世代がそれぞれに感じるものがある映画と思った。

762 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:53:08.47 ID:hahUvt+o
>>760
同じ話をし続けるほど、祖父さんの心に残ってるんだね。

763 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:56:51.89 ID:PZpaiUhR
そういえばBSプレミアムでやった零戦のスタッフが元零戦搭乗員の証言が20時間くらいあるって言ってたな
それなら出し惜しみするなよと思ったw

764 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:57:46.55 ID:iL2Lm12n
いつもの「ジャニーズヒーロー枠」に予定通り岡田が入って、透き通った良い子ちゃんボイスで戦争ヒーローを演じるのを見る…
そしてキメ顔維持の棒演技
不快だったわ。

765 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:28:59.63 ID:E8T+flKl
>>715
宮部は大勢の犠牲のおかげで生きていることに気がついて、それが悲しかったんじゃね?
だからほぼ見殺しに近い行為をしてきた自分も責めたと思うよ

766 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:35:53.76 ID:i3/Lb5g8
水木しげるの戦争体験の
漫画面白いよね

ビビビビビビビン!!!とかフハッ!とかww

767 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:37:05.30 ID:Fe4GbDdE
>>756
海軍と陸軍合わせて2,483機が出撃して撃沈数は40隻だぞ

極めて成功率の低い作戦だよ

768 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:38:57.38 ID:i3/Lb5g8
>>765
あの選択はいまだに納得がいかない気もしたり
納得できる気もしたり

769 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:46:02.96 ID:pXk6wt0n
通常攻撃なら0だったかも

770 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:50:09.26 ID:pXk6wt0n
日本軍[編集]
航空機 312機

アメリカ軍[編集]
航空機89機、搭乗員約100名
大破:キャンベラ(重巡洋艦)、ヒューストン(軽巡洋艦)
小破:ハンコック(正規空母

台湾沖の結果がこれ

771 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 09:54:15.43 ID:RyoU3qks
>>767
またそんな嘘を言う
軍艦だけで撃沈56隻撃破358隻
また撃破の内正規空母サラトガエンプラバンカーヒルフランクリンフォードミダブルみたいに結局まともに修理できず再起不能になった艦や
ウルシーやらハワイに曳航してはみたが修理できずにそのまま廃棄された駆逐艦や補助艦も20は下らんぞ
それに特攻隊員の搭乗員の戦死者が4600だけど米英軍に10000人以上の死傷者を出させてる
ググればこのぐらいすぐに分かるのになんでわざわざそんな低脳なレスするの?

772 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:04:40.99 ID:GurZRdwV
>>765
特攻直衛の段階になるまでそれに気づいてなかったとしたら、とんだお花畑だよ。
周りが「生きたい」と口に出して言わないのは、まさにそれなのだから。

773 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:06:35.24 ID:VatCXJds
サザンが不評すぎて気の毒
そんな悪くないと思うしジャニよりははるかにマシだろう

774 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:08:35.09 ID:RyoU3qks
撃破の内重複はあるが正規空母20隻軽空母3隻護衛空母17隻と空母だけで40隻損傷させてる
こんな大損害食らってまだ余力があるのは米軍の恐ろしさだが
太平洋艦隊司令ニミッツは流石にあまりの損害に音をあげて
海軍に沖縄から一時退くかさもなければもっと特攻に有効性のある対空装備を増強してくれと泣きついた
>>773
韓国大好き桑田になぜ?と思ったわ
普通に長渕で良かった

775 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:09:02.95 ID:i3/Lb5g8
>>773
サザンは嫌いじゃないけど
これに蛍はちょっと合わない

776 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:24:12.07 ID:WMFHzDIN
いっそ女性で朝崎郁恵とか

777 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:46:13.18 ID:XGVVq0Ne
ラリッたような歌い方のイメージが染み付いちゃってるから
嫌いな人は徹底的に嫌いなんだろ

♪ニャ〜み〜だ見せぬよ〜うに

と特に嫌いでない俺でも自動変換されてしまう

778 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 10:50:46.01 ID:WYhqEicQ
昨日見てきた
地方だけど半分以上埋まってた
サザンの曲とスタッフロール流れてきても誰も席立たなくて
トイレ行きたかったかったから焦ったw
一人でこそこそトイレに行ったよ

779 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 11:09:58.11 ID:wmh8hm/E
>>771
当時の日本人はとんでもない戦闘能力を発揮したんだな
今の平和ボケ日本人にそれだけの真似はとても出来んだろうなぁ

780 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 11:12:32.38 ID:qWQHtt0a
>>767
息を吐くように嘘を付いて恥ずかしくないの?w

781 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 11:33:56.46 ID:LqwfqwZj
これでもう岡田君と会えないのだと思うと泣けてきて。
周りの人に見られると恥ずかしいので、しばらくサザンの曲が流れていて助かったよ。
徐々に現代に引き戻されて、何とか体勢を立て直して劇場を出ることができた。

782 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 11:44:54.32 ID:NYiwweZw
日曜八時にNHKをつけると、宮部と井崎が主従でいるとかなんとか・・・

783 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 11:50:45.44 ID:bvdiSQfM
映画秘宝トホホテン「2013年度 HIHO はくさいアワード」

「永遠の0」がトップ10にランク
http://news.nicovideo.jp/watch/nw919748?news_ref=w_topics

784 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:06:58.70 ID:amcfBnW3
サザンの蛍は単に永遠の0の話の
あらすじを並べただけみたいな歌詞だからな
そこがなんか微妙だった

785 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:12:01.67 ID:amcfBnW3
特攻と自爆テロは違う!とか孫が怒ってたけどさほど変わらんだろ
特攻は国や家族を守る為とか思ってるのかもしれんが
単に俺らが知らないだけで自爆テロの連中も宗教だけじゃなく
家族や国を守る為にやってるのかもしれん
自分や自分の周りの人間を守る為って部分では同じことだ

ま、特攻は相手は兵士・兵器だし「戦術」で
自爆テロは相手は民間人だから犯罪っていう法的な差はあるけどな

786 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:13:31.34 ID:NYiwweZw
>>785
奴らも奴らで「これは聖戦だ!単なる自爆テロと一緒にするな」と思っているかもしれないね。

787 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:15:39.27 ID:41RInZrC
国家が命令してるんだからよっぽど異常だわな

788 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:15:39.68 ID:zpk5uM6d
このスレ見るまで靖国カルトって言い回しを見たこと無かったw
左翼の間で、はやってるの?

789 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:17:08.00 ID:1tZFL0F2
まとめブログカルトも流行ってるぞ

790 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:17:55.75 ID:amcfBnW3
>>786
そりゃまぁ間違いなく思ってるだろ
それなりに動機が無ければ自爆テロなんて行動には出られない

791 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:19:21.27 ID:j35UMh93
>>733
笹井、太田、鴛淵とか空戦じゃね
ムトキンさんもかな

792 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:21:49.18 ID:8eK52Ld8
小説読んで、映画も観た。

この映画、松本零士の「戦場まんがシリーズ」のネタがあちこちにあったw

オープニングの米軍の無線交信や零戦のペラでP−51を刻むシーンとか。。。


しかし、ラストの特攻、25番を抱いて、あのハイレートクライムは絶対に出来ないw

793 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:22:18.50 ID:iL2Lm12n
大根・岡田の「ヒーローオーラ」で橋爪功のガンの進行が止める、バカ映画の拠点はココですか?

794 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:24:35.06 ID:1tZFL0F2
まとめブログのせいでまた戦争に突入しそうだな
バカは簡単に騙されてしまう

頼むからまとめブログが害悪だということを認識してくれ

795 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:26:14.64 ID:amcfBnW3
そもそもあの世にいる宮部からすれば
浪人浪人で社会の役にも立たず、ふらふらニートやってる孫より
しっかり働いて背広(現代の戦闘服)に身を通し、国の為に働き
守るべき妻を探す為に合コンやってる友人3人の方が
「守るべき日本の礎」に見えてたんじゃないのか。

796 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:29:52.18 ID:1tZFL0F2
悪いのは右翼でも左翼でもなく

ネットを支配するまとめブログだ

797 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:34:44.69 ID:8/8vVWLt
>>764=>>793
wwwwwwww

798 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:49:44.12 ID:mBckRT7p
石原莞爾が満洲事変を起こさなければ
そもそもこんな目になってなかった。

799 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 13:11:46.84 ID:mDJvfv35
>>798
それはそうだね。

800 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 13:36:27.87 ID:gC/MTT9N
サザンなんか英語の発音っぽく日本語の歌を歌いましたって言ってる欧米コンプレックス
丸出しのグループなのになぜこの映画の主題歌を歌わせてんだ

801 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 13:58:22.67 ID:gn8VuPtj
>>798
そもそもアメリカがモンロー主義など放り投げてさっさと中国大陸へ進出してればこんな事にはなってない。

802 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 14:02:30.22 ID:WMFHzDIN
>>800
以下のうちから好きなのを選びなさい

1)監督の意向
2)商売
3)健康上の問題

803 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 14:05:00.35 ID:wA8ZtfeR
やっぱ長渕剛に歌わせるべきだった。

長渕「今の日本はアメリカかぶれが酷くてやたら横文字を使ったりする
   それは英霊が護った美しき国土と文化を破壊する行為。
   60年前の戦いに殉じた日本の男たちに対する鎮魂歌だ。
   『close your eyes』。聴いてくれ。」

804 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 14:27:37.35 ID:zbKZRjgt
>>783
工作員にレスするのもなんだが、映画秘宝自体がトホホで痛い雑誌だがね。

と言うか、「キネマ旬報」もそうなんだが、映画の分野は絶滅危惧種の
バカ左翼ばかりなんだよなぁ。
単純に権力は絶対悪、日本だけが戦争に向かう悪の国家、てな感じの
主張が格好良い、文化人だ、と自己陶酔しているようなバカたちの残された
楽園なんだろう・・・。

805 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 14:31:28.17 ID:wA8ZtfeR
まぁ映画秘法の是非はともかくとして

>絶滅危惧種の
バカ左翼ばかり

ネットではそうだがリアルでは結構いるぞ、その類

806 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:01:15.16 ID:ufXm/niZ
オレもサザンの歌はいらなかったな。
感動どころか凄くしらけた。

無理して歌乗せる必要ないし。

807 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:01:33.68 ID:zbKZRjgt
>>805
>ネットではそうだがリアルでは結構いるぞ、その類
よくよく考えてみれば大学、マスコミとかには結構いるな。

 どちらにしてもファッションとしての左翼、反日でしかないので、何か
大きなショックを受けると途端に真逆になるんだろうな・・・。
 狂信的に戦争を遂行した連中、協力した連中が戦後反戦左翼に転向した
ように。
 まぁ原作で武田が忌み嫌った、マスコミが典型だが。

808 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:06:29.06 ID:zbKZRjgt
>>806
実際どんな曲が良いのかねぇ。
今更、さだまさしや谷村新司に歌わせる訳にも行かないし。

個人的にはサントラの「永遠の0」(劇中で最初と最後にメインテーマ
的に使われている曲)とかを使ってもよかったのではないかと思うが・・・。

809 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:08:05.96 ID:i3/Lb5g8
>>784
蛍も他の話からとって付けただけみたいなね

あ、それ言ったら百田の小説がそうだから
桑田はディスったのか?ww

810 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:14:17.16 ID:iqaDxepu
>>808
森山直太郎の桜でいいんでね

811 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:20:39.59 ID:scDlmDn8
ここでは文句ばかりだが、サザンの主題歌がよかったっていう人もたくさん居るわけでな。
老若男女幅広く支持されているってのは事実だし、合わない人はあきらめろ。

812 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:26:22.42 ID:iTWt0dAx
蛍が終わってからの、あのインストでいいんでないの?
あれが自然でよかったと思うけどな。
CMとかTrailerで「蛍」が使われる分には、
色々政治的な意味で仕方ないと思うけど。

それと、個々の音楽はいいと思うのだけど、入れ方とか編集も酷いなぁ
小川のシーンやラストの夏八木語りのシーンに音楽入れる必要あるのかねぇ〜
小川の潺を強調する方が、余程何でもない事が愛おしく感じさせると思う。

813 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:26:26.25 ID:i3/Lb5g8
>>808
歌詞なしの
何か静かで壮大なメロディーでええやん

814 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:27:25.26 ID:uFZQy9ir
まあ2ちゃんなんて世間からズレた感覚の持ち主が寂しくて集まるような場所だからねw

815 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:28:55.01 ID:wA8ZtfeR
>>807
一応、大学で憲法学をやったが。
憲法学者は国って物は横暴な凶器って言う感覚で
憲法でそれを縛り、国民を守るってところから
学問をスタートさせるケースが多いので学者は割と左巻きが多い。
マスコミはピンキリ。
まぁ「自分の生活が安泰」なやつは平和ボケしてるから
公務員・学者・マスコミ・成功したアーティスト系なんかは
割と左巻きになりやすいってのはある。

>ファッションとしての左翼、反日でしかない
ぶっちゃけ、ファッションっていうなら、右も左も一緒。
今、まとめブログ見て「俺は真実を知った!」なんてのも
結構、ちゃんと勉強してるわけでもなくてファッションなのが多い。

816 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:48:11.07 ID:i3/Lb5g8
>>815

>「自分の生活が安泰」なやつ

これってルーピーとかもそうだよな
政治をおもちゃとしか考えてない
自分は国がどうなろうと関係ないんだろう

817 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:49:43.73 ID:SfZebNEU
>>795
宮部は、その時代の多数派の意見、レッテル貼りと戦い続けた。
21世紀に生きていたら、その時代のレッテル「ニート」にも
反発しただろう。変なレッテルを貼られて行き詰まって苦しんでいる孫
を励ましたかもしれない。
むしろ、変な意味で「愛国心」に目覚めて周囲の者を見下さないか
心配するか。

818 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:58:34.28 ID:ftpco1e7
井筒の反撃あるか

819 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:01:13.81 ID:wA8ZtfeR
>>816
そこが難しいところでな

生活に余裕がある=政治が自分の生活に直結しない
→目先のことに捉われずに政治を見れる。
これが一長一短あるし、価値観も変わってくる。

例えば自分が資産で10億持ってた状態と
財布に5千円しかない状態とでは

「日本政府、他国に100億融資。
 融資できなければ戦争の懸念も」なんて

ニュースへの反応は真逆になるだろうと思う。

左巻きの思想ってのは理想だよ。
「全世界の人間と手をつないで仲良く戦争のない社会」
生活に追われてたらこの理想は追えない。
生活に追われるほど現実的=保守的になる。

820 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:02:51.10 ID:wA8ZtfeR
>>817
宮部の行動は「レッテルとの戦い」じゃなかったと思うが。

あくまでも「妻子の人生への責任を果たす為」ってのが一貫していて
それがすべての行動の軸であり、スタート。

宮部の価値観で言えば孫やらニートに対しては
「ちゃんと仕事して結婚して子育てしろ」になると思うが。

821 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:08:12.23 ID:i3/Lb5g8
>>819
なるほどなー
それで分けると俺は保守だわ

822 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:10:46.19 ID:wA8ZtfeR
だからまぁ日本の左巻きはどっか平和ボケしてるんだわ
ほんとは今ほど日本人労働者が切り売りされて
企業から軽く見られてる時代ってのは無いわけで
労働組合なんかももっとピリピリしないといけないんだけどね
憲法云々やってる余裕は本来は無いはず

823 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:25:16.36 ID:a5AkKAtp
ヒットしすぎだろ。凄すぎ
同時期の映画が気の毒なくらいw

824 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:36:22.51 ID:41RInZrC
>>815
立憲主義と右左は何の関係もない
近代国家にとって立憲主義は常識だろ
戦前回帰型の君みたいウヨにとっては別かもしれんが

825 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:42:38.06 ID:RyoU3qks
やっぱり日本人の零戦好きは遺伝子レベルから刷り込まれてるんだな
この勢いで本宮ひろしのゼロの白鷹とかも映画化してくれ

826 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:46:03.85 ID:WmcSL+mX
日本の左翼は愛国心も無いただの反日売国奴
こんなキチガイ左翼が存在する国は世界でも日本くらいだよ
大抵の諸外国では左翼ですら愛国心を持っている

すなわち日本の左翼は日本と日本人の敵な訳だ

827 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:46:39.24 ID:XfdMcfZE
>>817

オウムだって何らかのコンプレックスを持った人が麻原のカルト妄想
に引っかかって周囲や社会を報復的に見下してサリン撒いたんだよ
安易で軽すぎな胆略思考は危ないよね
宮部のような思慮深いタイプの孫が・・・過剰感情・・過剰反応はオマケか?
宮部のような思慮深い教祖タイプは洗脳されにくいし
宮部の方が現代人の思考で孫のほうが過去の人のようで・・・・

828 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:54:02.71 ID:wA8ZtfeR
>>824
立憲主義と左右は関係あると思うよ。
近代国家が立憲国家になったのは
やっぱ王政当時の「強すぎる為政者の国権」を縛る目的だからね。
国権の大小は左右論では大きなテーマだからな

829 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:55:34.85 ID:wA8ZtfeR
>>826
まぁ日本は左翼はなんかこんがらがってるわな

『日本人労働者の為に』

この大命題が左巻き連中の頭に無いんだよ。不思議なことに。

830 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:55:43.57 ID:24WIPJMI
宮部から見たら
働きもせず、愛する人もみつけず、守らず
ただただ毎日ネットで愛国心に逃げてるヤツらなんか
反吐が出ると思うよ。

ちゃんと働きながらも家庭をもち平和ボケぐらいの方がマシ

831 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:56:04.97 ID:C/agcWUB
>>48の意見が一番近いかな

832 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:57:27.21 ID:OInPE/fX
まらしぃの千本桜とかがおまえらすきなんでしょ?


ところでこれなに?
https://www.youtube.com/watch?v=lB7v3AojfMA&feature=youtube_gdata_player

833 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:58:31.43 ID:iqaDxepu
>>830
まるで左翼は全員まともな仕事してるような口ぶりですね

834 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:03:49.30 ID:If9hBZJg
本日初見

死んだ爺ちゃんが飛行機乗りだったから「これが爺ちゃんの見てた風景か〜」と思うと涙が出た。
感動とどっちらけがかなり頻繁に交互に来る作品だったなぁ。

835 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:21:25.17 ID:imINnlBe
左翼には資本論などの難解テキストがあり高学歴連中はそれを解釈することを競い合った。
右翼にはそれに匹敵するバイブルがなく左翼ほど
「お勉強度」が低いので、相対的にインテリは左翼、非インテリは右翼みたいになったんだろう。
サヨ=難解な教義のある新興宗教
ウヨ=威勢のいいヤンキー集団
みたいな感じ。

836 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:24:49.42 ID:wA8ZtfeR
>>833
そこがおかしいところでさ。
左翼つっても共産はおいといて
「社会党」なんてのは党是が「労働者の為」なんだから
本来、そこに所属もしくは関係する人ってのは全員働いてなくちゃおかしいんだよな

837 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:37:45.55 ID:gn8VuPtj
>>830
極端なものとしか比較出来ないのも情けないなw

838 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:46:28.34 ID:wA8ZtfeR
でも実際のとこ、ネトウヨさんの好きな小林も

友人愛・家族愛・恋人愛が愛国心になるって言ってるわけで
ネット保守層の「恋愛・家族愛・労働意欲が欠落したままの愛国心」ってのはやっぱ違和感あるわ

839 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:49:23.66 ID:wA8ZtfeR
恋人愛って変な表現だったな。
「夫婦愛、親子愛、家族愛、友人愛が愛国心になる」だな。

840 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:50:37.12 ID:iqaDxepu
この手の議論でよく見るのがネトウヨはニート説だが、左翼の書き込みがネトウヨより
少ないかと言えばそうでもないよね?

841 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:51:12.59 ID:imINnlBe
小林よしのりとネヨウヨの
蜜月関係ってもう終わってんじゃないの?

842 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:52:01.21 ID:y3UuQENi
>>835
 大学校内では、右はスポーツ部関連とかじゃないのか?

 東洋思想の中村元とか学生運動で東京大学出て別の研究場所つくったり、坂本龍一が
武満徹の中傷ビラ捲いたり。 東洋思想とか昔の日本文化とか評価する人間は唯物論的
とか言って学生が追い出したりしたからな

843 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:53:49.18 ID:iL2Lm12n
>>840
生活保護→今の政府でいてほしい→右傾→ネトウヨ

844 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:54:32.58 ID:wA8ZtfeR
>>841
まぁそうかもしれんけど、そもそもの
「愛国心は夫婦・親子・友人愛の発展系」ってのは
説得力あると思ってるんだよな。
ネットでそこの部分だけを意図的に省いて話されるのは
ネットユーザーの単なる保身だろう?
「妻子への愛情と責任」ってのはこの映画でも大きなテーマのはずだよ

845 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:55:37.37 ID:imINnlBe
大学だと体育会は基本ノンポリでしょう。
思想を戦わせる暇があれば練習だろうし。

846 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:55:56.76 ID:41RInZrC
>>828
憲法というルールの中で
国権の大小って話だから
国家がどこまで関与するかって話と立憲主義は何の関係もないだろ

847 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:57:40.39 ID:iqaDxepu
>>843
生活保護申請は共産党の弁護士に頼むのが一番早いのにそれはないわ

848 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:59:46.21 ID:iL2Lm12n
>>847
いや。事実だから。

849 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:00:48.27 ID:wA8ZtfeR
>>846
「政府の権威や合法性が憲法の制限下に置かれている」
これが憲法の存在意義。
憲法の制限を国が超える超えないって部分の論議は存在しうるから
左右論と憲法論は関係あるよ

850 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:02:12.31 ID:qiH0MkwR
>>840
ネトウヨもかつての左翼も同じ
「旧態への反発」だ。
かつての左翼が年を取っただけの話。

「いまの自分達が恵まれないのは、一世代前のあいつらが悪い」
これだけだろ。

851 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:02:59.91 ID:RyoU3qks
つまらないスレの流れになったな
ネトウヨ論したいならニュー速+に行けよ
もっと映画に添った話をしろ

852 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:04:07.04 ID:41RInZrC
>>843
生活保護費減額されてんのにそれはないでしょ
そもそもニートは親にパラサイトするもんだw

853 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:06:38.10 ID:iqaDxepu
>>848
その断定口調気持ちいいな。まあ頑張れや。

854 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:09:23.71 ID:41RInZrC
>憲法の制限を国が超える超えない
ここの意味が分からん
どういうこと?

855 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:19:18.41 ID:LqwfqwZj
>>829
格差問題や消費税の問題にも無関心で何が左翼なんだか。

さらに右翼は右翼で主力が在日ときてるから、まともな日本人は一体どうしたらいいんだよ

856 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:26:56.27 ID:l2t8mdcA
>>551
自分もそれ思った

857 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:31:39.25 ID:xJ3EFMxG
連合艦隊って映画を見て栗田ターンを知ってイラついた
おとりになった仲間達の苦労を不意にしたチキン栗田こそA級戦犯だと思った

858 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:59:08.07 ID:fUOGA7fv
>>857
それはそっちの映画スレでやってくれ

859 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:04:42.16 ID:ftpco1e7
岡田がV6を意識してるよね

860 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:13:58.66 ID:1rXp6+hB
V6達成すればスポーツ紙がバーンと記事書いて
それが呼び水になる。

861 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:19:15.59 ID:WMFHzDIN
>>857
どうでもいいけどA級戦犯の罪状ってのは「平和に対する罪」なんだぜ
逃げたとか負けたとか裏切ったとかそういうのは軍法会議でやるものだ

862 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:41:53.23 ID:ILVZOz0g
合コンのシーンで特攻をテロとか言ってた若造を思わずぶっ飛ばした
い気分になったよ

863 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:45:21.85 ID:Sor8U1U3
>847
共産党市議に頼むと一発ですよ・・・

>848
ID:iL2Lm12nさん、貴方、井筒監督?

864 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:10:18.80 ID:ftpco1e7
読売ジャイアンツのV9を抜いてほしい

865 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:29:19.80 ID:OInPE/fX
フェラーリのV12を抜いて欲しい

866 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:33:20.42 ID:3/d0n2w+
取材に応じた元特攻隊員は11人。
重爆撃機や戦闘機のほか、潜水服を着ての「人間機雷」まで、
担当した兵器は様々だが、いずれも目標に達する前に撃ち落とされたり、不時着したり、
搭乗するはずの航空機がなくなったりと、偶然の積み重ねで生き延びた人達の真実の証言集。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20140122-OYT8T00325.htm

867 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:36:38.08 ID:QaSoJacx
予告だけで泣けた

868 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:40:49.17 ID:Nxxpez6n
久しぶりの良い映画だった。
内容のない井筒の映画とは違う。

869 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:43:34.67 ID:esFaTHvl
延長ある?

870 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:49:59.85 ID:LbarmTK+
>>343

座り込んで泣いている夏八木さんの演技を見ると胸が詰まると同時に
「泣かないで」って手を差し伸べたくなってしまう。

「違う、違うんだよ!」ももう一度見たいな。

871 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:50:13.59 ID:G42zYeFc
宮部久蔵には、友人も同級生も両親も兄弟もいねーじゃん
「妻と娘」しかいない
だから、臆病者と言われようが、日本が大変だろうが、そんなのカンケーねーで逃げ回って戦ってるふりしてただけ
いやフリどころか存在すらしてないけどなw
大体さ、あれだけの輝かしい戦歴のなか、ほとんど被弾もせず、傷も負わず、ミスを犯さないなんてそんな超人はこの世に存在しない
坂井三郎だって、何度もミスを犯して絶体絶命の危機に遭遇してるし、体に傷を負ったし、そうでなくても、4度死にかけたっていうほど困難な闘いをしてきたんだよ
それを「嫁への愛」と「努力」で何とかなるなんて甘っちょろい時代ではないw
すべてが薄っぺらペラ
坂井さんの台南空時代からの戦友で親友の宮崎儀太郎さんも、坂井さんも認める達人であったが
ラバウルに配属されてまもない空戦で命を落としている。出撃前に体調の不調を口にしていて、宮崎ほどの達人ですらあっさりやられた。だから普段から体調管理をしっかりしないといけないと
坂井さんは教訓にした。だけど宮部は、そういう話はなにもない。戦う前からすでに生き残る方法を考えて一度もミスもなく4年以上も無事とか、どんだけ百田は戦争をなめてんだよ

872 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:03:54.28 ID:mDJvfv35
>>871
初期のキチンと訓練を受けたパイロットは技術高いのよ。そもそも訓練兵になるのも高い倍率だったけど。
そんな奴らが真正面からの戦いを避けてれば生存率は高いに決まってる。
戦争末期になってくると短い訓練期間のパイロットがばんばん飛んでたが、そいつらはすぐ死んだ。

873 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:05:24.13 ID:WMFHzDIN
坂井三郎氏だったか誰だったか忘れたけど
「勇敢な人ほど早く死んだ」みたいな事言ってたな

874 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:05:56.69 ID:kmAX3CrY
映画なんだから超人エスパーがいてもいいさ

875 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:12:13.21 ID:esFaTHvl
西沢さんとかね

876 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:13:38.12 ID:G42zYeFc
その超人エスパーの反戦映画をみて、あの時代や特攻隊の象徴にして「戦争を知るにはいい映画」だの
「祖父の気持ちがわかった」だのほざくマヌケがいるの?ちゃんちゃらおかしーっつーのwwwww

877 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:14:04.23 ID:U6n22uNB
>>871
岩本徹三 中尉
角田和男 中尉
岩井勉 中尉
西沢 広義 兵曹長(19年に輸送機搭乗中に戦死。敗戦まで生き延びていればたぶん中尉)

らは宮部と同等以上の実戦経験を有し、敗戦まで生き延びた。
そして負傷らしい負傷を一度もしていない。
大口叩く前に戦史を学んだ方がいい。

878 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:19:44.90 ID:G42zYeFc
>>872
撃墜王と呼ばれるエースの大半は、戦争期間中に死んでるけどな
撃墜王とは呼ばれないにしても、初期の頃の搭乗員はみな技術高かったという
そのほとんどは死んだ。坂井さんの教官だった憧れだった半田さんも、ラバウルにきてすぐに
不注意から坂井さんの弟分の本田を死なせてる
宮部久蔵だか九条だか知らんが、こういうパーフェクト超人を利用して戦争を語ることが
当時の「常人」たちである先人たちへの冒涜だ。

879 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:22:47.19 ID:esFaTHvl
フィクションのキャラクター宮部に嫉妬しない
撃墜王と呼ばれる人たちの中で、単機巴戦推奨の人はいなかったと思うよ

880 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:24:05.59 ID:grmp4jf8
>>878

>>877を読んでから書けよ。
井筒と同じで、エセ軍事評論家だな。

確率論だから、優秀なパイロットでも死ぬときは死ぬ。
ただ、確率は低くなるから、一定数は生き残れる。
それだけのことだ。

881 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:25:51.22 ID:G42zYeFc
>>877
もはや「虚実の区別」すらつかなくなったのかwwwwwww
>>宮部と同等以上の実戦経験を有し 
ってw同等どころか、比較することは不可能なんですが〜w
百田の設定にすぎないのになにいっちゃってるんだろw
そもそも西沢さんがどんな戦いをしてきたかなんて、当人が書いたものが存在しない以上わかんねーんですけどw
大空のサムライでも、西沢の記述は少ない。坂井さんは、開戦間もないころのフィリピンの帰り道とかダガルカナル上空の負傷とか
硫黄島で10数機の米軍機に追っかけられた話とか、特攻の話で、散々こんなんな戦いをしてきたっていうのはわかるが
おそらくあの戦争を生き抜いた人もなくなった人も、同じような困難な闘いのなかを戦ってきたんだろ?
だけど、宮部はなにもない。被弾も受けない。発動機の音で機体の不調がわかる。あほかボケ

882 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:28:56.54 ID:grmp4jf8
だいたい、2ちゃんにカキコしてるやつなんて、
太平洋戦争を体験してるヤシなんかまずいない。
関連する本を数冊読んで、知ったかぶりしてるだけだろ。

一方、百田さんや山崎さんは、膨大な資料を読み込んで、
戦争体験者にインタビューしたりしてるんだ。
そこまでやっているという朝日工作員がいたら手を挙げてみ?wwwww

883 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:29:36.98 ID:G42zYeFc
>>880
だから「宮部久蔵」は、その「一定数」には入らない架空のキャラだっつーのw

884 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:31:11.76 ID:xQAQ2Kvl
>>879
そりゃまぁそうでしょう。グルグル回るの疲れるし。
あのマルセイユでさえ、そう言うんじゃないかな?

885 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:32:29.04 ID:ng/IjySc
井筒、「三丁目の夕日」で日本アカデミー賞を山崎監督に掻っ攫われたのも
嫉妬の要因になってるんじゃないか

886 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:34:43.13 ID:grmp4jf8
>>883
おまえ脳が崩壊してるだろ。
大前提のフィクションを否定してもどうにもならん。
ただ戦記ものというのは架空の話のなかにも
史実に近い設定にすることで物語に迫真性を出すんだろ。

それで、宮部という架空のキャラではあるが、
それは大東亜戦争当時の戦闘機乗りとして、
まったく非現実的な技量をもったキャラというわけでもないというのが重要ってこと。

887 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:35:17.67 ID:9LlGmY1a
永遠のゼロでも撮影中になくなったスタントさんがエンディングテロップに、夏八木さんと並んでるが、
井筒が撮影中に殺したのはもっと非道い状況だったんだっけ?

ぜんぜん違う監督だわ

888 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:38:59.00 ID:G42zYeFc
百田があまりにも、素人のおれでもおかしいクソ本書いてるから
アマゾンレビューでも★一の批評書いてるやつもいるんだろw
それにくらべてこの映画を称賛してるやつは、この映画のもつ毒にも気が付かず
「感動した」「泣いた」だけのチャライことしか言えない
つまりなにもわかっていないという
坂井三郎さんにしろ、おれの知る限り当時の搭乗員にしろ、みなあの戦闘当時「死ぬことは覚悟していた」とおもう
同年同郷の若者が次々に死んでいく中で、「自分だけは生き残る」とか、あまりにも楽観過ぎるっるつーの
むかし読んだ名前忘れたけど「自分はものすごく幸運な人間で、生き残るんじゃないか」と漠然と考えてたという人もいるけど
それだけ楽観的じゃないと精神的にまいるとかいってたけどさ
宮部だけは「生き残る」日本敗戦後、ごういう風になってるかとか危機感もなくまるで戦後日本を知っているかのように「生き残る」だもんな
当時の緊迫した社会情勢をまったく反映していない。だから特攻に対しても、実際に特攻の決断を迫られ行った搭乗員たちの苦悩、想いには程遠く
原作では無能な軍上層部による強制であり宮部は海軍に殺されたと百田は書き
かってに「祖国の為に死んだ」と勘違いしてるバカウヨ以外のアホウヨは、なんで特攻したのかわかんないとかほざきやがる
なにもわかってねー

889 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:40:32.22 ID:ng/IjySc
「永遠の0」の続きが「三丁目の夕日」かもな

890 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:43:51.58 ID:grmp4jf8
この作品を否定するアカヒ工作員たちはもう批判のロジックがぼろぼろの奴が多いw

本作がこれほどまでにヒットしたのは、
宮部という架空の主人公が卓越した技量をもちながらも
妻子のために生き延びることに異常な執着をするという、
奇妙なねじれにある。

宮部が家族を持っていなければそれほど生き残ることにこだわらなかっただろう。

すると、なぜ妻子を持つ宮部は職業軍人になったのかという本質的な疑問が
でてくるが、それは貧しい家庭の男子というのは軍人になるぐらいしか
飯を食っていく手段がなかったから。

それなら、軍人で死ぬ確率が高い宮部がなぜあえて結婚したのか
ということになるが、それは小説の設定として少し弱いところは認めよう。
しかし、「特攻」という作戦ができるとは結婚した時点ではわからなかった
ということで理屈はなりたつ。

891 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:46:57.04 ID:grmp4jf8
>>888
>坂井三郎さんにしろ、おれの知る限り当時の搭乗員にしろ、

おれの知る限り
おれの知る限り
おれの知る限り
おれの知る限り

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ものすごい妄想キターーーーーーーーーーーーーーーーーー

坂井三郎と会って話でもしたのかよw

892 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:47:06.04 ID:G42zYeFc
>>886
だからその「宮部某」などは
全然史実を反映していない「戦後日本人の価値観を持った」創作キャラだっつーの!
こんな「妻の為に生きる」とかさ
当時の多くの日本人の倫理観でも美意識でも、そう思っていても口に出さないって
百田のボケも小説で書いてんだろw
ましてや当時はみな「死ぬのはなにも怖くなかった」「自分も死ぬことは覚悟していた」ってなかで
「生き残る」だの、日本有史最大の国難、戦争の時代を生きた当時の軍人たちの心境をなにも反映してねーだろw
だから、百田は戦前の「実在する日本人」に宮部を批判させ臆病者だの罵らせて「敵役」を演じさせてる
まさにこの小説は、戦後日本人の宮部VS戦前戦時中の日本人 の構図の映画
だから、宮部は散々当時の軍の思想や考え方を批判し、自分だけの戦いをしていた
それはまるでネットで日本旧軍の組織的欠陥や失敗を、薄笑いを浮かべながら批判し侮辱し自分に酔う軽薄なブサヨそのもの
こんなもので史実を知ったとおもってるのがとんでもない勘違いで百田のボケの巧みな商業戦略にみごのにのせられてる

893 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:48:56.42 ID:WMFHzDIN
これは太平洋戦争版フォレストガンプなんだから
りあるじゃねえとかそんなこと言っちゃ駄目よ

894 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:50:28.82 ID:G42zYeFc
坂井三郎や白浜芳次郎さん、あと「ああ飛燕戦闘機隊」とか「一式陸攻雷撃機」あとバラバラとなんか読んだ程度の知識でいってるっつーの
そういうおめーは、なんだ?軍事評論家か?歴史学者か?
すこしはまともな反論でもかけっつーの
まあこんなクソ映画賛美してる低能だから、その程度の煽りしかいえねーんだろうけどなおい

895 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:51:20.73 ID:WMFHzDIN
更年期障害って怖いなあ・・・

896 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:51:53.32 ID:WMFHzDIN
すまん、誤爆した

897 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:52:29.35 ID:grmp4jf8
>>892
「オレだけは、当時の軍人たちの心境がわかる(エヘン!)」

あんた病院行ったほうがいいんじゃね?
ウヨクを演じるサヨク工作員さんwww

898 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:53:58.12 ID:OInPE/fX
>>887
スタントじゃなくて空港の草刈りボランティアね
あっちのは8kgの甲冑きせて滝壺
事故や、責めたんな

899 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:54:45.55 ID:RyoU3qks
確かに原作読んでても百田の知識不足が目に付くな
特攻が初期のフィリピン以外は蛇足みたいなメチャクチャな記述があったが
特攻が硫黄島→沖縄と戦術としてより洗練されて末期になるほど米軍の損害が大きくなってることなんてちょっと資料見れば誰にでも判るのに
原作や映画で喜ぶライト層は自分で一次ソースを確かめないだろうという読みでわざとやってるのかも知れないが

900 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:56:52.67 ID:G42zYeFc
リアルじゃなよ
壬生義士伝と一緒
新撰組を題材にしながら、近藤勇や土方歳三らに代表される日本古来の武士道、精神性とは対極的な
戦後日本人が理解できる「夫婦愛」「家族愛」に生き「武士道的な死の美学」を否定した架空の男を主人公にして
現代の観客に媚びた、非常に商業主義的なインチキ時代劇と一緒
つまりこの「永遠の0」で100田は
「戦争」を実体験してない、「反戦平和」という虚構の妄想を信じてる現代日本人の受けを狙って
妻の愛の為に「生きる」宮部久蔵なる人物を主軸として、戦時中の実在し生きた数多の日本人を否定してるのがこの糞映画
そんなもんで「戦争を知った」だの「戦前と戦後を繋ぐ物語」だのうそぶくほうが
インチキ嘘800、かってにてめーらの理解したい気持ちよく思えることを信じたいと
過去の事実や人の思いを否定した今の日本人の傲慢さだっつーの

901 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:59:03.46 ID:OInPE/fX
>>888
ちょっと難しいかなぁ
生き残りたいと生き残ると生きるための努力をする
そして死ぬことで熟練者を失う事の戦況の悪化
原作だと戦略的で無い人から順に話聞いていって
より戦略的な人ほど宮部を評価していく

902 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:00:49.36 ID:G42zYeFc
>>897
あーでたでたw
低能ブサヨ&ネトウヨが使う汚い手口
いってもいねーことを俺がいったかのようにねつ造するw
ほんとバカw
俺が言っているのはなにもおれの妄想、勝手な推測でいってるんじゃねlt−つーの
100田のほうが、特攻隊を「宮部」というインチキキャラで代弁し
オマエラが「特攻について考えさせられた」とか、虚構のフィクションで勝手に死者を代弁し「強制」だの「祖国のために死んだ」だのほざいてるおめーらのほうが
「他人の心境をわかってる」っておもってんだろ?w
おれは当時の搭乗員の心境を書くときは、坂井さんや白浜さんらの言葉を借りて、記憶しているままに書いてるつもりだけど
オマエラこそ、自分たちが理解できないから「特攻隊はみないやいやだった」だの安易な結論、決めつけをしてんだろ

903 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:03:12.91 ID:WMFHzDIN
壬生義士伝は別にいいだろ
家族第一に生きるに至った経緯がちゃんと説明しているし
その上で武士の義理も人情も死も
そして戦争の根源的原因と未来への希望も
ちゃんと表現しているから

904 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:04:12.33 ID:OInPE/fX
>>871
原作だと宮部は囲碁の名人級
より戦略的なドッグファイトで
経験積んでいったんじゃないか?

905 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:05:04.91 ID:amcfBnW3
合コンで「特攻はテロ」って発言に怒ってるやつ多いけど
それ意味わかって怒ってんのか?

特攻とテロは兵士相手の戦闘行為と
民間人相手の犯罪行為って意味では別だけど

狂気的な行為である事だとか
国や宗教、身近な人を守る為に行う行為である事とか
そういうのは一緒だぞ

906 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:05:21.67 ID:G42zYeFc
>>901
熟練者もなにも
本土決戦が目の前に迫り、一億総玉砕が叫ばれている中
熟練パイロットを生かしておくことにどれだけの戦略的価値があるというのか
じゃあなにか、未熟なパイロットはどんどん殺して行ってもいいのか?w
まったくこの糞映画と同じでこんな映画を称賛しているやつは
当時の戦争末期の危機的な社会情勢とかまったく想像すらしてねーんだなw
>>901
あとさ、あなたが評価してるのは「宮部」ではなく、「百田」の歴史観、戦争観だからなw
いい加減「虚」と「実」の区別はつけろよw

907 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:07:21.42 ID:amcfBnW3
>「戦争」を実体験してない、「反戦平和」という虚構の妄想を信じてる現代日本人の受けを狙って

正直、俺もそう思うんだけど
なんでか虚構の妄想派のはずのパッチギとかパヤオが怒ってるのが解せない

908 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:08:30.31 ID:amcfBnW3
はっきり言ってしまえば、これ「はだしのゲン」級の反戦映画でしょ。

909 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:09:19.08 ID:OInPE/fX
>>906
まーた被害妄想加害でわけわかんなくなっちゃったよ
誰も未熟パイロット殺せなんて言ってねぇ

毎日毎日こりないねぇ

910 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:09:27.86 ID:zpk5uM6d
>>885
それだw

911 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:09:39.20 ID:WMFHzDIN
壬生義士伝のプロットをひっぱりずぎず
エンターテイメント戦争映画にするんだったら
「どんな激戦でも、卓越した技量とあれこれで帰ってきた男が
どれほどの技量があろうとも奮闘しようとも死ぬことを目的とした
作戦を実行しなければならなかった」みたいな感じにすればよかったかな

912 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:11:03.75 ID:RyoU3qks
>>908
天皇陛下まで侮辱して日本軍全員が悪者のゲンとは違うな
少なくとも零戦搭乗員はみんなかっこよく描写されてたし
空戦では零戦無双だったしな

913 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:12:09.81 ID:G42zYeFc
>>903
いや、実際に新撰組の中でああいう人間がいて守銭奴と言われながら嫁に金送ってた「反新撰組」的な人間がいて
自伝を書いたのなら、おれも受け入れるよ
でもさ、そんな人間はいなかったからw
それであくどいのは、新撰組の土方に象徴される日本古来の精神性、死生観を
戦後価値観をもった創作キャラで、否定してるんだよw
そういうのをいわゆる「歴史修正主義」っていうんじゃねーの?
「チョンマゲなんてだっせーんだよ!」とかいって江戸時代にイケメンの髪型にしてる創作キャラがでてる歴史ドラマを
おまえら喜んで見るのか?w
「武士」も「忠義」も廃れたから、赤穂浪士の討ち入りの話を勝手に「家族愛」だの「個人主義的な話し」にするのは
おれはインチキで歴史捏造で、ましてや戦時中の命を賭して困難な時代を生きた人々に対して
大変失礼なんじゃねーの?いまのオマエラが気持ちよく感動でき、金もうけに利用できるからといって
当時の倫理観、美意識、精神や行動を否定する架空キャラで歴史を語ることは
なんども言うけど失礼だよ
この映画は根本では「少年H」と同じ。なにもかわらん

914 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:14:35.75 ID:OInPE/fX
>>905
君な

君のお爺さん、

君のお爺さんの友達、

特攻で死んでいった人たちに、そう言えるか?

もし君のその意見に誠意が有るなら

君のIDと顔を写メ撮って貼って誠意見せてくれないか?

敵隊に突っ込むのと、民間に突っ込むのとは意味も意志も違うんだぞ

915 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:15:10.85 ID:amcfBnW3
>>912
はだしのゲンにもいろんな側面がある訳でな。

ゲンの兄貴の話とか読んだ?
ゲンの親父が戦争中から戦争反対って言いまくるもんだから
周りから非国民扱いされて家族全員、犬のように嫌われてた。
それを見かねた兄貴が家族の名誉を守る為に、海軍に志願して、
結果、兄貴は特攻隊に配属される。
戦争反対が信条の親父も兄貴の為に万歳三唱して、ゲンと弟は
泣きながら見送るシーンとかさ。単なる「日本人全員悪者」って作品でもない。

まぁ結果的に終戦が来て兄貴は特攻帰りでまた出てくるけどな。

916 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:16:27.41 ID:WMFHzDIN
壬生義士伝は日本古来の精神性、死生観は否定してないよ
近藤勇も土方歳三も沖田総司もかっこよく書いてるじゃん

917 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:17:47.37 ID:amcfBnW3
>>914
それは単に同じ日本人って言う身内論で言ってるだけの話でしょ。
じゃあ自爆テロやった人間と同じコミュニティに俺らが住んでたとして、
自爆テロがその国、そのコミュニティでは正しいことをされてるとして
自爆テロやって英雄視されてるやつの家族に文句言えるか?って話。

>敵隊に突っ込むのと、民間に突っ込むのとは意味も意志も違うんだぞ

「特攻とテロは兵士相手の戦闘行為と
民間人相手の犯罪行為って意味では別」

これ以上の違いは存在しないよ。本当にこの部分だけの違いだな。
結局、想像力が足りてないんだよ。

918 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:17:58.07 ID:G42zYeFc
>>909
おまえが言ったなんて書いてないだろw
おまえの理屈から「じゃあこうなのかよ?」と俺が問いかけたんだw
つうかさ、おれがあんたにいった批判をまるまる俺に返すなよw

919 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:20:50.61 ID:G42zYeFc
むしろ自爆テロと特攻を同じとアメリカ人が言うのは光栄なんじゃねーの?
あんな、今現在の社会であれほどショッキングな、アメリカ史に確実にこのるテロ大事件と
太平洋戦争の局地的な作戦行動と同じに思えるなんて、それだけアメリカ人の心に傷と恐怖心を与えたってことだろう

920 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:21:44.09 ID:xU6WFVmA
今日はID赤いのが多いなあ

921 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:23:15.69 ID:WMFHzDIN
>>919
いや、俺としてはあんまり光栄じゃないな
撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ
自爆テロと特攻と似ているところはあるが
そこは明瞭に違う

922 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:24:12.38 ID:RyoU3qks
>>919
アメリカ史に残る()無差別殺人事件より
最強最大無敵の米海軍を徹底的に追い詰めた特攻隊の方が誇らしいですけどなにか?

923 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:26:01.77 ID:yNIR1HQG
>>921
無差別本土爆撃は最低だな

924 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:26:16.77 ID:G42zYeFc
>>916
そう
新撰組の死にざまも欠きながら
主役を反新撰組の創作キャラにし「死にだぐねぇ〜」と醜態さらして
現代日本人の共感と同情を感じさせてるのが、「俺一人生き残れば、地下で近藤さんに合わす顔がない」といって
節義のために死んだ土方を、否定しているようなもの
新撰組ファンも呼び込み、人命第一の個人主義スイーツにも媚びるwむしろラストでスイーツに軍配を上げているあたりが腹立たしい
百田の永遠の零も一緒
珊瑚海海戦で燃料ないのに味方の勝利のために敵空母まで誘導した偵察機の搭乗員らや
ミッドウェーの片道雷撃、あと搭乗員らの自爆、自己犠牲の精神を
「妻の為に生きるという宮部」によって否定している。

925 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:26:51.56 ID:Ra/d2FiL
>>889
ニスを塗った横張りの黒ずんだ板壁。
裁縫修繕しますの張り紙。
部屋に積み重ねた裁縫の山ひとつ。

ストーリーでは語られない小道具一つ一つが
私の子供の頃の記憶を蘇らせてくれた。

この映画で、原作は
山崎のレトロ映像を引き立たせる。
スパイスに過ぎない。

926 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:27:23.79 ID:OInPE/fX
>>917
話がすり替わってるけど

君はお爺さんに言えない、

と受け取って良いんだね?

927 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:29:38.15 ID:QaSoJacx
スレの勢いwwwww

928 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:32:34.77 ID:mZ/VmT3D
主題歌は、やはり、連合艦隊の群青のような深みが欲しい

http://www.youtube.com/watch?v=b7_I3r7qbrY

929 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:33:03.50 ID:amcfBnW3
永遠の0でも語られてるじゃん。

「当時はそういう価値観だった。それが当たり前とされていた」

価値観なんて物は、時、場所、所属によって変わるんだよ。

自爆テロをやるような所にはそういう別に価値観が存在するんだよ。
そこを想像してから比較論を持ち出すべき。
三浦春馬も>>914も当然存在するべき「自爆テロ犯側の事情と意志」に
関しては思考停止してるだろ?で、特攻に関しての情報は豊富。
それで比較なんて出来たもんじゃないよ。

そもそも特攻の中にも、宇垣みたいに降伏宣言の後に
勝手に部下を道連れにして自殺まがいの特攻するやつもいる訳でな。
当然、降伏後なんだから、交戦中の行為じゃない。それは単なる自爆テロ。

>>926
「犯罪と戦闘行為は別」って書いた俺のレスを見落としたやつに
「受け取っていいんだね?」とか言われてもな。短絡馬鹿は相手するの疲れるよ
連投規制かかったからこれで終わり

930 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:34:16.07 ID:WMFHzDIN
>>924
吉村は「金に汚い」はあっても別に反新選組じゃないし
「死にだくねえ」も鳥羽伏見の戦いの時に
殿で戦いに飛び込んで行って
致命傷を負ってやっとの思いで
会津藩の屋敷に行った後の話だ

931 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:34:58.08 ID:G42zYeFc
>>919
だれかも言ってたことだけど、あの「世界を一遍させたテロ」攻撃を受けて
半世紀以上も前の日本軍による特攻を思い浮かべるんだから
アメリカ人に「日本人は怒らせると怖い」と思われてるってことだろう
それなのに、戦後は特攻を無条件に否定し批判し、「不戦の誓い」なんか言ってるから
いまでは完全に舐められて、かつては格下に見ていた中国・韓国にまで顔が上がらなくなってる

932 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:36:48.57 ID:1yT2FLmC
この作品て自爆テロを嘗めてるよね。
自爆テロに対する描写が酷過ぎる。

特攻に関しては散々書いてるのに・・・

ただ、散々「死刑も同じ」「無意味」「成功確率ゼロ」とか言っておきながら、
主人公があっさり特攻を選んで、あっさり成功してるのがなんとも・・・

933 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:37:59.18 ID:QaSoJacx
重複だから次は17?18?

934 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:39:14.25 ID:G42zYeFc
>>930
いや、その命乞いし見苦しい姿をさらしてまで生に執着するのは
「男らしくない」「武士の風上にも置けない」「恥さらし」以外のなにものではなかったんだよ
戦後の日本社会では「国なんかどーでもいい!戦争になったら逃げる!」とか
政治家の悪口、他人の誹謗中傷、モンスターペアレンツが容認される社会だから
見苦しい奴も「素敵!」っていうスイーツもいるが、幕末の日本であんな醜態さらすやつは
歴史に名を遺していない。理想もされないし同情もされん

935 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:41:16.00 ID:WMFHzDIN
>>934
いや、だから吉村は戦いから逃げてねーじゃん

936 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:44:33.58 ID:G42zYeFc
あれ?鳥羽伏見で逃がして「おまえだけは生きろ。」「みんなお前をバカにしてたけど、いまとなってはお前が羨ましいよ」みたいなこといってなかlったか?

937 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:48:39.58 ID:U6n22uNB
>>933
重複でスレ名に「特攻」と入ったのが「14」と「16」の2つあるようだ。
すると次スレは18?

938 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:48:43.43 ID:OInPE/fX
>>933
新スレじゃなくて重複のアッチのスレ再利用推奨

939 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:49:18.19 ID:WMFHzDIN
>>936
君、ちゃんと読んでないだろ・・・
永遠のゼロの景浦の役回りの人が「お前は逃げろ」と
言ったのを聞かずに、官軍に名乗りを上げて切り込んでいったの

940 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:54:16.43 ID:U1u+WsFf
だんだん、話のレベルがあの合コン並みになってきている。

941 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:57:51.23 ID:1yT2FLmC
・死に行く仲間を見捨ててフラフラ逃げてたのに、教え子が死んだら俺も特攻する!
 (えっ?そんなの分かりきった上で逃げてたんじゃないのw)
・自分が死んでも、自分の教え子が家族を救ってくれるという超絶メロドラマ美談。
 (なにそれw 結婚してくれなかったらどうするつもりだったのw っていうか、教え子の人生は何?)

・特攻が不可能な戦争末期に、型落ちで特攻成功。
 (どこかのガンダムアニメか?なんだこりゃ? こういうニュータイプ描写いらねーから)
 
・自分の家族を勝手に守ってくれるラノベ真っ青のツンデレヤクザ
 (笑っちゃったよw 何これw)

・「お前には死んだら悲しむ家族がいるだろ!」と言う正義の押し付け。
 (一人ものなら死んでもいいのか? 家族のために!ってチープな美化の最たるものだろ。)

とにかく、お粗末な戦争映画だった。
最後まで宮部が特攻拒否してたら認めたけど、
結局、主人公がカッコよく死なないと面白くないモノねw
こりゃ美化特攻だよv(^_^)v

942 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:59:14.67 ID:RyoU3qks
>>928
特攻の描写はこの映画より石原の映画の方が迫力あっていいな
ストーリーはまったくダメダメだったが

943 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 22:59:53.50 ID:iaqln0o/
今日のレディースデイもメチャクチャ入ったみたいだね
今週末の合言葉V6だ!
皆さん観に行きましょう!

944 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:00:47.46 ID:xDv/BydJ
>>941
お前の生き甲斐って何か教えてくれよ

945 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:04:24.93 ID:1rMGpKkV
次スレも伸びてる

946 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:05:10.96 ID:ZSq0ao/j
>>941
特攻最後の撃沈は末期も末期の20年7月に型落ちどころか
通称赤とんぼの複葉機の93式練習機が挙げた戦果なのに
なんだよ特攻が不可能な末期って平行世界かよ
それにガンダムとかw無知のアニヲタは恥ずかしいから黙っとけ
なんでこういう無知って恥ずかしげもなくバカなレスができるのかなぁ?
不思議だわ

947 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:08:08.57 ID:RyoU3qks
>>941
特攻は終戦の8月15日にも未確認ながら戦果上げてますよ
長文頑張ったけど出直せ

948 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:10:01.04 ID:1yT2FLmC
>>946
荒れる海の海面スレスレを、何百キロも飛んで、
艦の集中弾幕を真っ向から受けながら全て避けて、
上昇してから直滑降で特攻を決めるパイロットがいっぱい居んだねv(^_^)v

すごーいv(^_^)v

949 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:12:33.42 ID:xDv/BydJ
>>948
お前の生き甲斐はレス乞食なんだな

950 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:13:36.03 ID:1yT2FLmC
戦争末期でも、特攻なんて楽々成功する戦争だったんだね!

永遠の0原作も書き直してもらわないとねv(^_^)v

951 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:13:59.82 ID:9LlGmY1a
大ヒット次スレはよ

952 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:15:23.73 ID:ZSq0ao/j
>>948
さりげなく話をすり替えやがったなwまぁいいやw
レーダー避けるため海面スレスレである程度敵艦に近づいて敵艦前で急上昇して
急降下で体当たりって特攻の戦術ではよく使われてたんだけど
ガノタのお前は知るわけもないかw

953 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:18:25.12 ID:xDv/BydJ
>>950
虚しいレス乞食のお前にアンカーを付けてやるよ。喜べ

954 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:20:22.73 ID:1rMGpKkV
>>951
次スレあります

955 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:21:48.12 ID:1yT2FLmC
>>952
実戦で、まして集中砲火されてる単機で決めるなんて、ほぼ不可能だと思ってたけど、
そんな神業のような荒業を普通に誰でもやれていたんだね!

永遠の0という本では、未熟なパイロットばっかり特攻に借り出されてたから、
近づくlこと無理だったとか書かれていたけど違っていたんだね!

永遠の0とか言う本も書き直してもらわないとねv(^_^)v

956 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:22:19.90 ID:RyoU3qks
>>950
楽々では無かったが不可能では無かったよレス古事記野郎
ちなみに未確認戦果というのは気の毒だった宇垣の付き添いの誰かが水上機母艦を撃破した

957 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:22:27.18 ID:z+CMRWWP
お前らの中には特攻を美化している奴がいるけど
実際に特攻隊として命をなくした方には敬意をはらわないといけないと思うが
こんな作戦考えた奴は万死に値するだろう
敗戦後自決したらしいがコイツこそ
日本人自らの手で裁判にかけて罪にとわないといけなかったんだよ

958 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:32:02.51 ID:grmp4jf8
>>948
バカだな、ウィキペディアとか調べればすぐわかるけど、
なにも大型の空母や戦艦だけに当たってたわけじゃない。
駆逐艦とか場合によっては輸送艦に体当たりした機もあった。
その場合は対空砲の数も少ないから急降下しなくても成功しただろ。

959 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:32:59.01 ID:uFJN02KC
残念ながら、戦争末期のほうが特攻自体の戦果は多い、というのは事実のようだ。
だから、失敗も多かったろうけども、熟練パイロットの特攻は成功していたという映画の描写は
意外とリアルだ。

確かに米のVT信管や、特攻対策の為に発展したOR(オペレーションズ・リサーチ)などの
戦術研究学を駆使するなど、最新技術を盛り込んだ米機動艦隊の防空網は熾烈を極めたで
有ろうことは、想像に難くない。

しかしながら、撃沈こそは免れたものの、対戦末期の菊水作戦による複数回の米正規空母への特攻成功など、
映画の描写と重なる事実は数多い。

ただ、この時期の米軍は正規空母を毎月1隻のペースで就航させるなど、彼我の工業力の差が
圧倒的なものとなりつつあった。これで戦局が大きく変わるものではなかったこともまた間違いない。

960 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:34:05.17 ID:9hZVoVNi
>>888 原作も読んでるんだろ?
宮部は言いました「真珠湾に行くとわかっていたら僕は結婚はしな かった」 宮部は責任感の強い男だよ。 家族に対する強い責任感を持っていたという事ですよ。
部下が敵戦艦に突っ込んで死なせて欲しいと言ったときに宮部はいい ました。 「おまえが死んで悲しむ人はいないのか。最後まで諦めずに生きるこ とを考えろ」
部下に対しても、その家族に対しても彼は責任を感じてるんです。
じいさん達の言葉が物語っています。
「彼はやさしすぎたんですよ…」

特攻でなくてもアチコチの島へ送られた兵士はたくさんいたでしょ う。
当然死ぬ覚悟はありますよ。しかし死ぬのが目的で行くのではないか ら 何としても生き抜く事を考えるから戦いになるんですよ。 死ぬことが目的なら戦争にはならん。

だから宮部が生きて帰ることを考えるのは、当たり前の事。 でなきゃ兵士は皆自殺願望という事になるよ。

961 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:37:21.94 ID:U7LD7br+
>>957
そもそも特攻を考えた連中が責任を取っていない。

大西瀧治郎→特攻の推進者。自決した。
宇垣纏→多くの特攻作戦を指揮した。玉音放送後に部下を巻き添えにした無駄な特攻を行って死んだ。
源田実→大西と一緒に特攻作戦に関わった。戦後、特攻について何も語らず、航空自衛隊、参議院議員で権力を欲しいままにした。
中島正→特攻に行った兵士を駒としか考えない発言を行った。戦後、航空自衛隊、横浜ゴムに勤め、晩年は陶器作りで余生を過ごした。

大西はまだ良いとして、他の連中が酷い。
こんなので特攻を美化されてもねえ。

962 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:38:48.65 ID:1rMGpKkV
戦う怖さを考えろ
ガンダムを面白いとか言うな

963 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:44:00.02 ID:jd6aqiBl
>>947
アメリカの資料で、米艦艇の損害が確認できる特攻は、8月13日。
沖縄方面の上陸作戦用輸送艦、「ラグランジ」が損傷を受けた。
この特攻について、日本側の資料はない。

964 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:47:22.67 ID:9hZVoVNi
>>905
本格的なアホ発見!何で特攻がテロやねん。
今時のテロは犯罪者であり反社会的勢力だよ。
特攻=テロっていうのは、兵士=テロっていう事よね。
先日もニュースになったのはテロが学校を爆破しようとした…というものだよ。
大人でも子供でも関係なく人を殺す人達です。
それと戦う兵士もテロっていう事か?それおかしいだろ。
自衛隊はテロか?警察もテロか?殉職する人は特攻か?
違いのわかる大人になれ!と言いたいところだが、こんなの子供でもわかるだろ。

965 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:50:45.90 ID:1rMGpKkV
蛍を歌ったよ

966 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:54:16.57 ID:leRvG/ZY
ネタ本の作者がパクリだと怒ってたというのは誰の事?

967 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:55:30.42 ID:Fe4GbDdE
>>964
キミはテロの意味をわかっていない

968 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:55:30.57 ID:jd6aqiBl
「永遠の0」で、零戦が注目されているが、陸軍の特攻機も、
海軍に負けず、多かった。
陸軍は、3月17日から7月3日までに、890機の特攻機を突入させて
いる。世の中から忘れられているが、陸軍の特攻機にも注目して
欲しいものだ。

969 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:01:08.24 ID:fbVn1rdz
井上真央の再婚までの過程はダイジェストでよかった

970 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:02:16.59 ID:ctIQ5jyR
>>961

黒島亀人もお忘れなく。

971 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:03:23.32 ID:1rMGpKkV
うむ

972 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:11:01.64 ID:sUXuGVf8
このスレを読み返すと、特攻というのは実質かなり効果が大きかったものという事でいいね。
それが何故か無駄死にという評価に切り替えられて、なおかつ兵士達は犯罪者にされてしまう…
これってやっぱり米国の策だったって事ですかね。
国なり兵士達を悪者に仕立てて自分達の非業を隠そうとした?
子供達の教育は日本は誤った国だと教える?

それに荷担したのがマスコミ連中って事ね。
当時インターネットなんか無いからそうやって国民を教育したって事か?

973 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:12:27.55 ID:TVojP6n8
特攻って、要は陸戦で手榴弾持って敵兵士の群れに飛び込んで自爆するのと同じ行為なんだよね。
戦争行為である異常テロではないわな

974 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:14:23.54 ID:nBlK+UVd
>>968
「俺は君がためにこそ、死ににいく」は陸軍の振武隊特攻じゃないか。

陸軍も忘れられてない。

975 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:14:36.75 ID:XXSmIElw
映画の出来に不満はあるが出演俳優のヲタなんで明日3回目に行ってくる

976 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:16:07.10 ID:L5npV9e3
特攻はせっぱつまると、どこの国でも自然発生的に起こるものだが
軍が組織立ててやるのはわりかし異常

977 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:20:15.03 ID:EC3z5Per
これなんでタイトルが「永遠の零」や「永遠のゼロ」じゃなくて「永遠の0」なの?

978 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:23:50.55 ID:3HBeX6dy
>>972

無駄死に、かどうかはいろんな意味が有るので分からないが、
戦略的には意味が無かった。

これは間違いないよ。

特攻隊を貶める事はやってはならないことだが、
戦略的にまったく価値の無い行為である事を認めないのは、また同じく愚かな行為だ

ということは言えると思う。

979 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:40:37.51 ID:DexcJzSO
>>978
特攻は戦術レベルでしかないよね
戦略的には意味がなかった

980 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:41:49.77 ID:HIOXhGh+
>978
戦術的には、ほとんど意味がなかったでしょう。
が、戦略的にはかなり影響が有ったでしょうね。

981 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:49:39.86 ID:JxdcfJSf
>978
そのとおり。
特攻っていうのは戦術なのであって、
戦略ではないのだなこれが。

そらゃ、戦略的には意味はないよなw

982 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:59:38.56 ID:puivduoa
感謝 しか無いと思った。あの映画の内容としては


特攻をせた側の馬鹿さ加減なんて数十年前から論じられてる
特攻そのものの不条理さもゲップが出るほど聞かされてる

それでも行かざるを得なかった者への鎮魂の詩なんじゃないのかなあ

戦史についての細かいウンチクは映画の批評で行うもんじゃないと思う

戦時と現代を繋ぐものが見えた。俺は泣けた。
日本人の自分としてはとても良い一本だった。

983 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 01:06:04.10 ID:DexcJzSO
>>982
その通りなんだけど、この作品の主旨を理解しないで特攻を無条件賛美する馬鹿が多いのが問題

984 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 01:07:51.22 ID:OOi+rVNt
パクリとツギハギのコラージュみたいな代物に主旨もクソもあるまい

985 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 01:43:28.92 ID:16Umh50E
>>982
この映画で泣けるということは、戦史を、ほとんど勉強していな
い方なんじゃないですか?。
戦後生まれの百田が書いた物語では、全く説得力がない。
主人公・宮部のモデルがいないとは、あきれて物が言えない。
モデルがいると思って映画を見ていたのに、架空の人物だった
とは・・・。

986 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 02:07:32.99 ID:EC3z5Per
戦史叢書は神保町で古本なら簡単に手に入るが高いんだよな…
太平洋戦争関連の史料は他にもあるけど
とにかく高い
その上日本の公式史料は大部分失われて
二度と復元できないのが多い

987 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 02:40:29.09 ID:QJoyMnQ5
永遠の0泣いた。百田さんが最初から泣いてた って言ってたけど
なぜか自分も最初から ウッときてしまったよ。
戦史は知ってるけどな。

戦争物はちょっと・・っていう人も多いけど 
そういう人たちにも見てもらいたいなぁ

988 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 03:02:37.32 ID:EC3z5Per
ウッときた
って吐き気が?

これ固定ファンが無茶苦茶気持ち悪い
戦闘機とかに興味があるとかなら
まだ理解できるけど
これ山崎貴の演出の駄目さがまだ治ってない
でも映画としての話題してるのに
「永遠の0」は日本人なら感動しないといけない
とかなんとかほざく馬鹿が居て
単純に気持ちが悪い
山崎貴監督映画はファンが気持ち悪いのが多い

989 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 03:16:41.77 ID:pneM6x1l
>>988

VFXのゼロ戦バトルが凄すぎて・・・日本の戦争ものでこれ程迫力満点の
ものは見たことない・・・ハリウッドの「トラトラトラ」を超える
それに呑まれちゃったのもあるかも・・・観終わった後も直ぐに立てませ
んでした
特攻ものだから凄みを感じたよ

990 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 03:27:17.65 ID:EC3z5Per
山崎貴監督は日本国内でクオリティ高いVFXやろうとしてる人だしね
(他にも居るうちの一人ではあるけど)
だからなるべく皆見て応援してはほしいが
気持ち悪い

991 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 04:07:08.54 ID:WLxwcgjS
>>990
違う。
この映画は「戦争物」というシリアスな舞台の中で、いかに山崎が腐って悪ふざけしてるのかを楽しむ映画。

春馬の歩道橋ドタバタパントマイムとか、岡田のしょぼい筋肉を敢えて筋肉サービスシーンにする所とか、完全に役者への悪意がこもってる(笑)

「どうせお前ら演技力無いから、この位の演出でいいや」的な。

山崎映画では絶対ある、「渋々アイドル役者マンセー」演出ww

992 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 04:56:29.00 ID:H/OiFXZ9
まったく自分の記憶から永遠に消し去りたいわ んなもんほんまですよ

993 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 05:20:09.76 ID:C0E+Phoh
おはよう

994 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 06:32:03.25 ID:yxaJ4IkN
>>983
だって人類史上最強最大の艦隊となった米英の沖縄攻略艦隊を撤退寸前まで追い詰めたんだぜ
こんな空前絶後の大戦果挙げた作戦と立派に任務を果たした特攻隊員の皆さんを同じ日本人が賛美しなくて誰が賛美するの?
特攻は無駄死だったーとか効果がないのに無理強いされて国家に無理やり殺された〜とか無知なデタラメで特攻を貶すお前らの方がバカだよ
もっと戦史を勉強しなさい、この映画や原作見ただけで物知り顔は恥ずかしいよ

995 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 06:58:02.46 ID:g1CJa7Fv
>>978
負けたから意味がなかったというのは思考放棄の暴論でしかないな
単純な参加艦艇数ではノルマンディの方が多いが正規空母20隻を含む軍艦320隻その他艦艇1200隻は
文句なく世界史上最強の艦隊だったけど
その艦隊相手に敢闘して太平洋艦隊司令ニミッツが撤退を検討させたりあまりの沖縄戦の大損害に
米国会が陸海軍を喚問しようとしたのは歴史的事実
ガダルカナル以降タラワ・ペリリュー・硫黄島戦等守備隊が善戦した戦場はあったが米軍全体をここまで
追い詰めた戦場は太平洋戦域だけじゃなくて欧州戦線も含めてないよ
これを戦略的にも相応の効果を挙げたと評価できないのは無知蒙昧だと思うよ

996 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 06:58:18.03 ID:Ngrf6x3l
何だか朝から井筒が暴れとるなw
恥ずかしい

997 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:02:45.63 ID:fbVn1rdz
井上真央、役得

998 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:03:31.77 ID:3HBeX6dy
>>994
それ自体は凄いと思うし、特攻した人たちそれ自体は立派な英霊なのは間違いない。
しかし、やはりこの作戦を立案した人間はけして利口ではなく、利口でない人間の
指揮に命を預けなければならない旧軍の将兵の不幸を思えばやはり、これは悲劇以外の
何者でもなかった、

そう思わざるを得ない。

999 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:10:42.81 ID:Ngrf6x3l
永遠の0大ヒットおめ!

1000 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:11:39.40 ID:3HBeX6dy
>>995

効果はあったが、高くついた。

この特攻に対する米軍の評価は、客観的なものだと思うよ。
全軍特攻の後、誰も本国を護る人間はいなくなるんだよ。

特攻は時間稼ぎとしては有効だったが、
それ以上のものではなく
戦略的には、ほとんどありえない選択肢だったのは議論の余地はない。

それを承知した上で、特攻に対する評価を下さないと
正当なものには到底なりえない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)