2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 18機目【山崎貴監督】

1 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:39:45.33 ID:4XRF5YaL
永遠の0公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/
映画「永遠の0」公式twitter
https://twitter.com/eienno0_movie
百田尚樹twitter
https://twitter.com/hyakutanaoki
山崎貴twitter
https://twitter.com/nostoro

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
公開:2013年12月21日
主題歌:「蛍」サザン・オールスターズ

岡田准一「永遠の0」で特攻隊員役 三浦春馬&井上真央と共演
http://eiga.com/news/20120521/1/

著名人 映画『永遠の0』試写会感想 
http://togetter.com/li/558462

2 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:40:26.04 ID:4XRF5YaL
(1〜8省略)
永遠の0 9機目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1387900987/
永遠の0 10機目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388157813/
【原作百田直樹】永遠の0 大ヒット御礼 11機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388307772/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 12機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388629391/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 13機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388848303/
【百田尚樹原作】永遠の0 特攻14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179871/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179941/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 15機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390021273/
【百田尚樹原作】永遠の0 特攻16機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390033714/

3 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:10:36.37 ID:SiKLcsm5
>>1おつ

4 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:13:04.11 ID:8Q6w7eJV
>>1乙です
今週のV6は確定おめ!

5 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:29:24.18 ID:R8vdPqHN
最後まで芝居を見せられた感じだった。

6 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:31:57.85 ID:yNKJs9yG
>>1


7 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:38:40.70 ID:EP0GMWgV
>>1

>>984
工作機械が劣ってたからとか鋳鉄技術が劣ってたからとかで日本軍の兵器が他国と比べて著しく射程が短かったり
威力が低かったって知ったかぶりする奴がいるんだけどそれは正確ではないんだよね
発動機に最後まで苦労したのは間違いないが、機銃や火砲のライセンス品はオリジナルと同等の性能はあって
初速が低いから貫通力がないとか言われてる日本の対戦車砲(速射砲)も同口径では他国と同等な初速と貫通力がある
その証拠にドイツクルップ社ライセンス生産の九九式八糎高射砲は最大射高10000mでB29を撃墜しまくってるし
日本軍の主力対戦車砲 一式機動速射砲は太平洋の島々でシャーマンを撃破しまくってる

8 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:43:09.03 ID:TuGkHzOy
今日見てきた〜
よかったー准一たそー

9 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:59:55.63 ID:tL9n7d1I
まさか0がこんなにも大ヒットするとは
公開前には夢にも思わなんだw

10 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:00:35.15 ID:k/uAghMM
>>7
>機銃や火砲のライセンス品はオリジナルと同等の性能はあって

日本の艦艇に積んだ、機銃・機関砲・高角砲が、威力がなくて
当たっても敵機が落ちないし、敵機の後方を弾丸が追っている
と、戦艦・武蔵の艦長が言っている。
これは、ライセンスしたオリジナルの銃砲が悪いということで
しょうか?。

11 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:03:06.17 ID:cBrk6bZt
岡田准一は役者としてやっていけるね。ジャニーズは批判覆いけど結構やるよね。
草g、二宮、岡田は「実力派俳優」と言ってもいいんじゃないか? 木村や長瀬
だって悪くない。

12 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:15:42.55 ID:zX+M3dV+
俺は景浦が戦闘機列線でタバコを吸うのが許せなかった
こいつは本当に熟練搭乗員なのか
こんなのが海軍の躾け教育の結果なのかあああ

(以上、田中泯さんのナレーションで)

13 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:17:10.00 ID:uxX39zpi
>>10
そりゃ元のフランスのホチキスの性能が悪かったからだよ
あと射撃管制の問題だね

14 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:22:15.36 ID:FQyBnO1D
永遠の0はかなり人が入ってるようだがCMって殆ど見ないな?
上映終わったら次はDVD?が出て、後はTVで終わり?

15 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:29:00.17 ID:zX+M3dV+
九九式八糎高射砲は最大射高が一万メートルということになってるけど
有効射高は八千メートルくらいだよ。
それから九九式はクルップ社からの正式ライセンスじゃなくて中国軍から
鹵獲した砲のデッドコピーだろ。

16 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:35:51.59 ID:r7OfvNFY
>>14
やらないねぇ、勿体ない。
ゼログラは未だにちょくちょく見るのに

17 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:39:37.53 ID:uxX39zpi
>>15
日独同盟のあとちゃんとクルップ射本社とライセンス契約してますよ
それまで生産した分のライセンス料もしっさり追徴されました
ナチス汚いよナチス

18 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 21:48:47.92 ID:EP0GMWgV
>>15
デッドコピーして量産化する前にクルップ社にバレてちゃんとしたライセンスものになってから量産されたよ
確かに10000はカタログスペックだけどB29も実際は成層圏から爆撃してたわけじゃないから十分届いた
日本爆撃で喪失したB29は700機、内半分ぐらいが高射砲の戦果だがその大部分が99式の戦果

19 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:15:34.68 ID:zAQS1Emh
零戦のプロペラは米国ハミルトン社のライセンス。
当然、戦中は特許料を払わずに生産を続けていた。
戦後、特許料を払おうとした住友金属に対して、
ハミルトン社の請求額は、わずか1ドルだった。
住金の技術力と悲惨な状況下での誠意に対する、
粋な回答だった。これは有名な話。

20 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:15:56.22 ID:l77gLNdL
本日、観覧しとても感動しました

1つ質問があるのですが、
ラストの宮部が敵艦に突撃するシーンの続きが
オープニングの1カットになると理解したのですが・・・

そのオープニングでの映像はどうだったでしょうか?
つまり、宮部は特攻に成功したのでしょうか?

私の記憶では零戦が撃ち落される映像が出たので
宮部は特攻に失敗したと思うのですが・・・
実際は宮部は特攻に成功したのでしょうか?

御存じの方、宜しくお願い致します。

21 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:17:27.91 ID:FQyBnO1D
>>16
ほんとに、もったいないよね。
知り合いの奥さん方も皆この映画知ってて行きたいっていってるんだけどね。
どうしても見たいか?っていう事でもないから誰かの後押しがいるね。
楽しい映画は子供連れて行くんだろうけどね。

22 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:19:34.42 ID:SiKLcsm5
>>20
結論から言うと敵艦甲板到達するも不発
衝撃で腹チョンパして米兵に頭ぶち抜かれる

小説のエピローグ3ページ位だから
立ち読みでおkコンビニに置いてるの見かけるよ

23 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:28:44.81 ID:zKl4eNm7
>>20
小説読んでない人も映画を観てるんだな

24 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:29:47.65 ID:Wu8CZ828
>>20
オープニングは敵艦に突撃するために上昇する寸前のカットなので
あの後、旋回し真上から突入したと思われます
その位置につけた時点で、完全に敵艦から宮部を撃ち落とすきとは不可能で
不発か否かはともかく、宮部機は完璧に特攻成功です

25 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:30:56.66 ID:3hDyroU7
映画しか見てない俺の脳内では成功、さすが天才パイロット!!
でいいやw

26 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:35:46.53 ID:IRn9Q31b
間違いはいかん
不発弾だったから失敗
突入は成功

27 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:38:02.82 ID:SiKLcsm5
>>26
あれさ、不発弾だったと思う?
宮部イリュージョンで不発させたと思う?

28 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:38:22.52 ID:zKl4eNm7
仮にあれだけの操縦技術があるのなら
特攻でなく爆弾投下できるのにな

29 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:38:50.49 ID:8W8iKn8r
夏に発売された蛍が映画効果でランキングアップしてるみたいだね
どうせなら蛍だけ映画公開時期に発売すればよかったのに

30 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:45:52.87 ID:zAQS1Emh
>>20
オープニングは、突入前の低空で旋回するシーンですね。
敵は、タイコンデロガ、エセックス級の正規空母です。
タイコンデロガの5インチ砲の死角に入り込もうとしているシーンです。

ラストのシーンは、それを含めて、ポップアップして機銃の追従をかわし、
甲板に突入する寸前で終わります。
原作によると、突入は成功したものの、爆弾が不発となっています。

なおタイコンデロガは、史実においても、同様に特攻機に突入され、
不発だったことがあるとのこと。

31 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:52:57.53 ID:HZL4Hpvp
>>10
日本の軍艦で主流だった高角砲は40口径127mmで、このサイズの砲弾の直撃に耐えられる航空機など存在しない
高角砲の威力や射程距離に問題があったのではなく、高角砲をコントロールする火器管制システムの性能がアメリカに比べて劣ってた

同じく日本の軍艦で主流だった25mm機関砲の12.7mm機銃の威力が不足していたのは事実だが、工作精度の問題ではなくただ単に小さすぎただけ
ちなみにアメリカの軍艦では40mm機関砲と20mm機関砲の組み合わせが主流だった

あと、日本の対空攻撃能力がアメリカより劣ってたのは事実だが、あそこまで対空砲火の効力が大きく違ったのは直掩機の存在が大きい

空母や艦載機が不足していた大戦後半の日本は味方航空機の援護がない状態で米軍機を迎え撃たないといけないことが多いので、米軍機は対空砲を避けることだけ考えてれば良い
日本軍機が米艦隊に空爆するときは、護衛の戦闘機と艦隊の対空砲両方を同時に相手をしなければならないので難易度が段違い
日本軍の空母が充実していた時期は、米軍機といえども対空砲火に突っ込むのは命懸け

32 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:54:23.90 ID:SiKLcsm5
>>30
最後の2行にゾクゾクした

33 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 22:55:09.17 ID:ku//SRvA
在日のチョンとチャンコロの奴ら!!!!

Yahoo映画の「永遠の0」ユーザーレビューの
☆の数を下げやがって!!

総合点4.17点まで、下がったじゃ無いか!!!

34 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:05:26.86 ID:l77gLNdL
>>20 です

ありがとうございます。

「突入は成功したものの、爆弾が不発」
そうですか、必ずしも成功したとは言えないのですね、

命を懸けたのに切ないですね・・・

35 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:08:06.91 ID:0OL521gz
映画見た後に小説読んだけどトイレ事情とか自慰とか出てくるのなw

36 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:14:50.25 ID:SiKLcsm5
>>34
そうでもない
原爆の事を知ってる風で戦争が終わることを予測してた
今一矢報いたとしてなんになる?と考える宮部脳
原作をキッチリ読んだらそんな発想にもなるよ

37 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:14:52.86 ID:k/uAghMM
>>13
そうでしたか。日本艦艇の対空砲は、フランスのホチキス社製だったんです
ね。せめてドイツか、イギリスの物をライセンス生産すればよかったですね。
それとも捕獲した米艦艇の対空砲を真似するとか。

38 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:17:05.61 ID:IRn9Q31b
元ネタは史実のミズーリ特攻だよね
艦長命令で敵兵だけど水葬を行う
知らない人はググればわかる

39 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:21:00.78 ID:uxX39zpi
>>30
タイコンデロガは20年1月に台湾出撃の第三新高隊の零戦・彗星17機の特攻攻撃を受け不発どころか大破してるよ
艦長が帰国後の記者会見で特攻攻撃は絶対かわすのは無理と言ったとか

40 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:28:36.45 ID:k/uAghMM
>>31

>高角砲をコントロールする火器管制システムの性能がアメリカに
比べて劣ってた
>日本の軍艦で主流だった25mm機関砲の12.7mm機銃の威力が不足

12.7mm機銃といえば、アメリカの戦闘機の機銃と同じですから、
確かに小さ過ぎましたね。

41 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:31:55.60 ID:pZViYGd3
現代を飛び抜ける彼の眼差しが、私に生き様を問いかけてくるように思いました。

小野田 寛郎さんの言葉です。
「戦前、人々は「命を惜しむな」と教えられ、死を覚悟して生きた。
戦後、日本人は「命を惜しまなければいけない」時代になった。
何か命がけでやることを否定してしまった。
覚悟をしないで生きられる時代は、いい時代である。
だが死を意識しないことで、
「生きる」ことをおろそかにしてしまってはいないだろうか」

42 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:36:33.00 ID:QunRWXhu
>>20
艦まではたどり着いたが爆弾不発で遺体残り艦長の指示で水葬されたという史実に脚色加えただけ
原作では水葬まで書いてるが映画ではカットされてる

ちなみに艦直前で急上昇してからの急降下特攻というアクロバティック飛行は嘘なので信じないように
実際はレーダーに探知されないように超低空飛行でそのまま特攻だから

43 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:40:01.09 ID:QunRWXhu
>>30
嘘つくなおまえ
原作読んでないのかよ

宮路が特攻したのはミズーリ号だっての

44 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:41:23.81 ID:EP0GMWgV
>>40
ボフォースは海軍が海防艦の艦載砲として配備してたよ
しかし対空機関砲として使用する考えには至らなかったらしい
それなのになぜが陸軍はマレーで分捕ったボフォースをコピーして
5式四十粍高射機関砲として採用したけど生産が間に合わなかった

45 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:47:04.00 ID:5EPmYrc5
さっき見てきた

最後の歩道橋で叫ぶシーンは不要だよね?

46 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:51:21.11 ID:SiKLcsm5
>>43
プロローグ3行目観て来いよ

47 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:53:13.64 ID:SiKLcsm5
>>45
パンフに山崎がワザとヤった後悔はしてない
的なこと言ったとか書いてあるらしい

48 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:53:20.93 ID:CPWwiOLG
サントラ届いた
ゾクゾクする
はやくBlue-rayほしいがあと二回くらいは劇場行くか

49 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:53:34.21 ID:k/uAghMM
>>44
>それなのになぜが陸軍はマレーで分捕ったボフォースをコピーして
5式四十粍高射機関砲として採用したけど生産が間に合わなかった

いろいろな点で、陸軍の方が進んでいた感じもしますね。
海軍が、陸軍を嫌わずに、もっと協調していれば、戦局は変わった
でしょうね。

50 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:53:39.43 ID:3hDyroU7
やはりなw 低空飛行は分かるが、急上昇降下とか敵艦間近でして平気
なん? って思ってた。

51 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 23:59:29.00 ID:5EPmYrc5
>>47
あのシーンちょっと笑ってしまって
前後のシリアスなシーンが台無しになったんだけどw

52 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:01:48.27 ID:FlqQTJ+S
とてもいい映画だったと思いますが、気になる点が2つ。
貧しくひもじい生活をしている(はず)の女性が、
丸顔ぽっちゃりの井上真央ちゃんだったこと。(笑)
それとラストの岡田の笑い。
「最後の忠臣蔵」のラストの役所浩司のような全ての
責任を全うした安堵のような表情を期待したのだが、
どうも監督の意向は違ったらしい。
あの笑いの意味がわかる方 いらっしゃいますか?


53 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:03:17.26 ID:vuqOeh8h
井上真央はミスキャストだよ
子供にしか見えない
大石とのシーンも長すぎるし
あそこ要らない

54 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:04:24.65 ID:lq0tMcHh
宮部機は、敵空母の右側近くを、低空で飛んでいるときに左翼
を撃たれ煙を出し、少し右旋回しながら急上昇・宙返りしまし
た。その点ですが、左翼を撃たれて右旋回できるものでしょう
か?。射撃で左翼を撃たれると、その打撃ショックで、自然に
左へ旋回してしまうと思うのですが?。

55 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:09:54.61 ID:bzqOjTnd
みんな熱く戦争論語ってますが、これはしょせん娯楽映画なんですよー。
史実を伝えようとしているのではなく、目的はあくまでもカネと名声。

そう割り切って見れば、最高傑作と言ってもいいと思います。

56 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:11:43.06 ID:TWhb9/1V
井上真央、私もミスキャストだと思う。
一気に朝ドラっぽくなってしまう。
演技が上手いのか大げさなのか・・・
少なくともこの映画には合わない。可愛いんだけど、可愛いのが駄目だね。

57 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:13:46.29 ID:gzuoyiUq
>>52
色々な思いが混じった表情だと思います
敵艦突入は確実なので「達成感」の笑みだと思います
涙も同時に見えましたが

58 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:17:08.87 ID:TWhb9/1V
儚げな美人が良かった・・・
可愛くて元気いっぱいなんだもんw

59 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:39:08.75 ID:+z3cjuUw
>>14
テレ東の日経新聞提供番組はよくCMしてるぞ。
前半ゼロ映像、後半日経CMって感じ。

60 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:50:42.34 ID:4O3Qv37C
>>48
いいよねサントラ。
メインテーマ聴く度に胸が締め付けられて辛いのにまた聴きたくなる。

61 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:54:26.59 ID:Q+9Nitfy
>>38
ミズーリに突入した零戦も爆弾が不発で戦艦の分厚い装甲にわずかな
傷を付けただけで終った。
でもあの零戦はずっと超低空飛行を続けて米艦隊に喰らい付いたんだから
たいしたもんだ。 最後は宮部機みたいに対艦ミサイル風ポップアップせず
水平飛行のままで舷側にぶつかったから信管が起爆しなかったんだな。

62 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 00:56:03.18 ID:k7o6Pm2d
>>54
確かに左翼を打たれて、火を噴いていますね。
ただ、小口径の機銃が貫通した状態なのでショックはないです。
あの部分は人が乗れないぐらい薄いジュラルミンです。
この映画は、ほんとに良くできています。

63 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:02:45.82 ID:Q+9Nitfy
協力企業にTAMIYAが入ってるけど田宮模型はどこを協力したんだろう

64 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:22:13.81 ID:lzGT7YUV
病院の模型じゃね?

65 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:25:05.75 ID:wGtTHR9x
>>64
井崎の、橋爪功のブンドドか

66 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:30:16.12 ID:e9v0wJnY
模型の金型作る際のCGデータ提供したって話聞いた

67 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:37:07.97 ID:qOXVCdLO
>>55
娯楽映画なら宮部のニュータイプのガンダムっぷりを最後の特攻だけでなくもっと見せて欲しかった
宮部機、ラストシューティング!

68 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:39:27.65 ID:jwDzDLW1
井上真央以外に適役はいるよね
だけど、まああんな嫁なら生きて帰りたいだろうと思ったよ

69 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:39:35.74 ID:lq0tMcHh
>>62
確かに、翼が薄いのと、小口径機銃弾貫通ということを考えると
ショックはないと考えられますね。

70 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 01:44:37.40 ID:5TeTh4c0
>>68
あんなのと結婚すると、家庭内がスクールウォーズしてそうなのは、
井上真央デビュードラマのみすぎですか。

71 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 02:08:06.40 ID:fBdCA1Z4
ま、強制された自殺攻撃でお涙頂戴、なんてやっすい感動だよな

「バトルロワイヤル」で泣いてるのと同じだろ
理不尽な死を強制された悲劇を家族愛やら祖国愛って糖衣で塗してんだからさ
凶悪で醜いよな、史実の特攻はひたすら。

72 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 02:25:16.92 ID:COk2T2xS
上から目線の決め付け批評。井筒先生降臨?ww

73 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 02:44:35.27 ID:OFDait2/
岡田良かったけどあえて言えば最後の急降下シーンの顔に肉迫感がイマイチなかった。
大石の若い時役、爺役、どっちも挑戦ぽいから幻滅したし、
それと戦闘員達も半分以上が挑戦人って感じで態度も柄も悪いし(>_<) 
まぁはじめに電通ってなってたからやらかすとは思うたけど、
日本人の魂を描く映画にここまで挑戦人が食い込んでくるとは、 さすが電通だね。
あと空母が格好良かった、赤城の構造が面白い、機関砲と大砲ぽいのも出てたし
米空母の斜めから撮った射撃シーンとかも良かったし
岡田の0を追う米戦闘機の薬きょうの数が凄いけど、当時あんなに高速で連射できるものなのかな?

74 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 02:56:46.90 ID:OchK/wGd
>>73
高速で連射というかムスタングは片翼に三丁ずつ機銃ついてるから薬莢いっぱい出るんじゃね?

75 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 03:07:16.87 ID:OWVBY7Bd
なんで特攻に応じたのか最後まで分からんかった
故障したフリして不時着すればと

76 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 03:59:05.37 ID:6J3sWJJv
敵前逃亡は死刑

77 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 04:46:08.31 ID:qtPMmHFw
>>52
困難なゲームに勝った、ゼロ戦乗りとして敵に一矢報いたのを確信して、してやったりの笑顔、見てて震えが来たぜ(`・ω・´)

78 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 05:26:38.35 ID:UwQCMlsr
予告だけで泣けた

79 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 06:21:00.00 ID:WOelPVtN
井上真央でも問題ないというか原作を読んでてこれといったイメージが無かったけど
何度も言うが宮部は西島秀俊をイメージしてた

80 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 06:56:37.44 ID:WNN/3Q0V
>>78
またあんたか、ずっと泣いてろw

81 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 07:45:39.17 ID:RrlwcjuL
>>71
確かに反日井筒みたいな発想だな、特攻隊員の遺書や手記読んでれば判るが
大部分の隊員は祖国や家族(特にお母さん)を守りたいという一心で特攻に向かってるよ
そういうのを凶悪で醜いとか反日教育に毒されすぎだろ、もっと自分で知らべ考える力を持て

82 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 08:02:30.48 ID:YGB9plur
マイナーな戦争映画なら松乃はくたびれた貧乏臭い女優がよかったんだろうが
見た目も大いに大事なエンタメ大作だから井上くらいじゃないと釣り合わない
宣伝にもいっぱい出ないといけないし小柄なのも重要

83 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 08:31:52.12 ID:YCyDJYnn
>>63
映画公開前タミヤフェアで「永遠の0」展あったし
映画のパッケージのプラモデルも出てると公開後に知った

84 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 08:31:59.32 ID:Ersi/hCI
まぁ無難で安い映画だよね。

大根・岡田を神格化して、ネトウヨが浸るための妄想自慰映画。

ごめん、正直に書きすぎちゃった…ww

85 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 08:42:49.96 ID:qtPMmHFw
>>84
お疲れ様、あなたにとって許せない映画なんだろうけど、だから、できる限りの言葉で否定してるんだろうけど、
そんな映画が大ヒットしてどんな気分m9(^Д^)プギャー

86 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 09:44:42.93 ID:fBdCA1Z4
>81
>特攻隊員の遺書や手記読んでれば判るが
検閲があったので敢闘精神に欠ける遺書や手紙は書き直しをさせられたし
その検閲をなんとか免れた本音の手記にしても読んでて泣けるわけではないので出版されることはあんまりない
「勝敗は 我らの知った 事で無し」
「ジャズ恋し 早く平和が 来ればよい」
「軍神の 下手な辞世を 記者は褒め」
なんてファンキーな辞世の句とかあんまり見たことないだろ?(御楯隊隊員の川柳)

>自分で知らべ考える力を持て
こういうやる気のない辞世の句は特攻を賛美称揚するような本には載らないからね。
感動して涙したい君のような人には好まれないからだよ。

現場の特攻隊隊員は命令に従ったのは立派だけど、軍上層部の命令がそもそも無茶苦茶だもんな。ブラック企業で働いて過労死する若者を賛美するようなもんで
やっぱり気持ち悪いよねそういうの。

87 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 09:53:11.49 ID:gzuoyiUq
親が、上官からどんな理由でビンタくらったか
いっぱい話して死んでくれたからだまされない
4400人も特攻させたキチガイな国だったことを恐ろしいと思います

88 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 09:57:39.95 ID:AuWw/nOz
昨日見てきた。
原作読んでるからすこしアレな感じは否めないけど良い映画だった。
客もエンドロール終わるまで誰1人帰らなかったな。


以下ネタバレ





赤城への空襲から炎上までのシーンはすごいリアリティだった。
最後の主人公へカメラ目線で語りかけるシーンは少し興ざめ。
東京上空の零戦はまぁあれはあれで良いでしょうw

89 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 09:59:00.70 ID:E5keG9uR
>>86
そりゃ4400人いれば色んな考えの人もいるだろう
自分の乏しい知識から一部の事例を取り上げてさもそれが主流の様に強弁する印象操作と
その印象操作に基づく有り得ない結論
こんなバカげた珍説で誰かが同意するとでも思ってるんだろうか・・ 
無知すぎで心が歪んでしまってるみたいで可哀想と思う

90 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 10:08:54.81 ID:owCKH8be
記憶違いなら申し訳ないんだが井崎が泳いでるシーンで
カメラに水滴ついてなかったか?
あれでなんか、ああこれ撮影してんだなあって現実に引き戻された

91 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 10:12:02.20 ID:Wxq4xYUa
そういえば坂井三郎の本には「特攻が決まった隊の士気は超下がった」みたいなこと書いてあったな
やっぱり死ぬのが決まっちゃったらやる気も下がるもんなあ、と実感したな

そういう面からいえばやっぱ今の俺らとそう変わらない連中だったのかも、と共感できた

92 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 10:33:17.49 ID:AigkQylf
特攻拒否したやつは自殺に追い込まれるとか言ってたな、井筒監督

93 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 10:43:03.04 ID:gzuoyiUq
>>92
ALWAYS 三丁目の夕日で、井筒は未見で酷評していたことが知られているから
人間としても発言内容も終わってる

そういう、「言葉」の信頼の積み重ねの大切さに鈍感な人は
この映画の水準に永遠に達しないw

94 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 11:35:47.90 ID:XGw0bYVg
>>84
ネトウヨって少数派で社会への影響力皆無なんじゃなかった?
映画大ヒットしてるじゃん。
どこの書店でも原作が平積みされてるじゃん。

95 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 11:37:59.65 ID:n5rx2JEB
国を護るために頑張りたいならば、平和に向けた交渉の努力をすれ
ばいい。それがまともな思考。特攻隊や武力の行使でやる思考は洗
脳思考。

96 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:05:54.67 ID:2puAUlXm
>>95
これが9条脳か・・・

ABCD包囲網あたりから勉強してください。

97 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:08:39.16 ID:TWhb9/1V
百田さんの話によれば、元特攻隊にいた人たちに話を聞くと
「宮部のモデルはもしかして○○さんでは?」と言う人が
一人だけじゃ無かったらしいじゃん。架空の人物なのに。
だから、こんな人はあの時代でもいたんだよ。
結論、見ないで批判する井筒はバカ。

98 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:21:43.38 ID:TVp3t9L1
>>73
大石の若い時役て、染谷かな? 
彼のお祖父さんは特攻隊員でドキュメント番組にも出てたよ。

99 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:23:29.55 ID:n6QZRkFZ
モデルは普通に岩本徹三さんでしょ?

100 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:31:22.60 ID:3BTBGwBI
>>96
なんで包囲網されたのか勉強してくれ

101 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:35:28.49 ID:4xMZPUgL
興行収入60億超えおめでとうございます。

102 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:36:39.35 ID:aI72Y+5y
みんな東京上空だと思ってるシーンは
実は茨城の守谷

103 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:41:55.72 ID:E5keG9uR
>>100
なんでABDが日本を包囲できる位置に植民地を持ってたのか勉強してくれ

104 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:50:15.62 ID:wfMEZueR
駆逐艦飛翔で戦った爺さんと親しいんだけど
潜水艦は4隻やったけど敵国の船でも輸送船など軍艦以外は攻撃はしなかったって、
日本軍はその辺は最後まで武士道精神で貫いたって言ってたよ

105 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:50:57.18 ID:3BTBGwBI
満州までならギリギリセーフだったんだ
うまくアメリカを丸め込んだし若槻幣原コンビの
信任もアメリカには厚かった。ここから中国に手をだしたからいけなかったんだよ。植民地経営するには列強と権謀術数を駆使しないと。

106 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:54:51.43 ID:1Bm9L+oo
戦前は戦前、戦後は戦後
特攻隊員はあくまで軍人であって、民間人が同じ考えを持つほうがおかしい

107 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 12:55:00.86 ID:R17AC682
まあでも特攻が公表されて現場の士気が下がったってのは事実みたいよ。

岩本徹三の本にも書いてあった。

108 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:01:23.60 ID:acW+93xR
一回見たら十分な作品

二回 三回と通いたくなる映画じゃなかったな

原作見て楽しみにしてたが普通の映画だった

109 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:05:44.35 ID:3BTBGwBI
アジアをめぐる列強の陣地争いだったわけだから
左翼の言う『侵略戦争だから悪い』も右翼の言う「アジア開放及び自衛戦争だから悪くない。」も
間違いで、いかに勝ちかつ列強に文句を言われず
引くところは引き強く出るときはでるとして列強から突出せず植民地戦略をしないといかん。中国戦略が無策で軍が突出したためアジアにおける権益をすべてなくしてしまったところが最大の間違いであった。

110 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:12:15.04 ID:gzuoyiUq
>>109
中国戦略は、蒋介石が謎の講和拒否徹底抗戦だったので
松井石根大将も茫然でしょ
蒋介石の息子がソ連で人質になってたことを、諜報は何故つかめなかったのか

111 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:13:04.41 ID:vr8SG8VH
宮部のモデルでは?と思われた人は誰なんだろう
岩本さんなのかまた別の誰かなのか
気になるね

112 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:15:00.37 ID:gzuoyiUq
特定の人ではなく
何人もの特攻隊員の”思い”の結晶が宮部さんなのでは

113 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:18:22.83 ID:3BTBGwBI
蒋介石と日本をだらだらドンパチして戦局が長引けばアメリカが介入すると考えてたしまんまとその通りになった。結局満州だけで我慢してればそもそも
蒋介石と衝突しなかったわけだし。陸軍の参謀本部も中国と戦うことなんて望んでないしな。関東軍に
ブレーキかけられればアジアの権益は守られた

114 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:23:05.17 ID:gzuoyiUq
>>113
蒋介石もアメリカも日本と戦争する必要は無かった
日本が蒋介石とアメリカ相手に戦争するよう、謀略を極めたのが
スターリンと中共
ハルノートもスパイによって起草されたものだ

115 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:25:16.66 ID:3BTBGwBI
>>114
だとしたらスターリンと中共が日本軍政府より
有能だったってことか

116 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:27:02.52 ID:gzuoyiUq
>>115
有能=汚い

蒋介石を拉致して、抗日戦を説得したり

117 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:27:42.35 ID:UCfksofG
>>115
有能か無能か誰がそんな話をしている?

118 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:28:57.11 ID:qtPMmHFw
>>104
だから負けたんだよ、ばかやろう、それで日本人300万人殺されていまだに中国韓国に難癖つけられるんだから、あほの極みだな。

119 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:30:37.92 ID:gzuoyiUq
>>118
原爆落として勝った国には何も言われる筋合いはない

120 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:31:26.17 ID:3BTBGwBI
>>116
ん?なんで戦争に汚いとか正しいみたいな概念持ってくるの?戦争は勝たないといけないんだよ。
日韓併合は「汚い」みたいな発送と同じじゃん。
汚いも綺麗も正しくもなく戦争謀略を仕掛け国際世論(列強)に認めさせる。それができなければ失敗ってだけだよ

121 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:38:57.62 ID:lq0tMcHh
>>111
初の特攻を、フィリピンで敢行した、関行男大尉。

122 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:41:46.76 ID:c2/1RSpj
てかいつのまにかひらぱー兄さん
ブラマヨから岡田君になってるじゃんw

123 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:45:24.03 ID:XZS4JchF
見てきたから正直に思った事を書く

戦闘シーンが多くて疲れる。
同じく戦争題材の「一枚のハガキ」は戦闘シーンなしで戦争の本質に迫っていたが
この映画はカネかけてるわりに到底及ばない。
演出が過剰で、感動を呼ぶシーンの連続も押しつけがましくうっとうしい。
原作はもっと主人公の複雑な心のひだを描いていたが映画では単純化されている。
最後に主人公が特攻で敵艦に体当たりする場面は何だ?原作の意図を曲げていると思う。

見せ場はいっぱい作ってあるのに、後半はなぜか退屈する。
そして最後にもう一度感動シーンの連続フラッシュバックがありもう沢山だった。
通路際の席だったら途中で帰りたかった。

それでも原作は、映画と違って一読の価値が充分にある。

124 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:51:13.49 ID:6J3sWJJv
>>121
関大尉は元々艦爆乗り。
宮部は、色んな人がモデルとして混じってる
キメラのような都合の良いキャラクターだね。

125 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:55:14.92 ID:TWhb9/1V
>>112
そうだと思う。

126 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:57:03.32 ID:E5keG9uR
あれぐらいの戦闘シーンで疲れるなら戦争映画見るの止めとけ
常識的に考えて南雲機動部隊のインド洋無双とかラバウル上空でのライバルワイルドキャット相手の大空中戦とか
特攻でもセントローやビスマークシーの撃沈シーンとか戦闘シーンで端折られた部分大杉だよ

127 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:58:24.93 ID:2puAUlXm
>>112
逆に、一人の人間にしてしまったのが失敗になってしまった部分もある。
「臆病者」「エースパイロット」「特攻隊員」これをミックスさせて、うまく溶け合わない部分に違和感が残っている。

128 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 13:58:35.91 ID:WPkzeTdP
>>104
いかんなあ。武士である義経が壇ノ浦で平家を殲滅できたのは、掟破りで
漕ぎ手を射たからだw 武人は勝つことに全力をあげねば。

129 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:08:58.33 ID:qtPMmHFw
>>128
原爆落とす相手に武士道とかあほすぎてお前が死ねといいたいよ。
いったい日本人が何人死んだと思ってるんだろう。

130 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:10:13.43 ID:qtPMmHFw
>>128
その点、宮部は臆病者といわれても日本のために落下傘で降下する敵パイロットを殺す鬼畜だからな。
軍人の鏡だな。

131 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:20:40.89 ID:TVp3t9L1
そうなんですよね。戦時中までは、日本軍は美しい戦いをして武士道も賞賛されていたのに
敗戦と同時に、すべて日本軍が悪いだもんな…戦争には勝たないと意味が無い。

132 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:27:19.09 ID:qtPMmHFw
>>131
世界では日本軍くらい残虐で卑怯な軍隊はないといまだにプロパガンダされてますからね。
世界はもちろん、国内でさえ、70年たってもそれでたたかれて言論の自由もなく真実もクソもない。
これが戦争に負けるということですね。

133 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:31:17.53 ID:2puAUlXm
「最良の戦い方は、生き残った者によって語り継がれていく」
ガイデン・シンジ

134 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:34:15.81 ID:9JCfpL45
しかも叩いてる国が腹立つ

135 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:41:00.78 ID:E5keG9uR
>>132
さすがにナチの悪名には負けるだろ

136 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 14:56:24.37 ID:6J3sWJJv
>>135
ソ連赤軍や米英の大規模無差別爆撃も歴史に残る残虐さ

137 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:21:11.24 ID:5TeTh4c0
【政治】 『NHKの経営委員がそんなことをTweetしていいのか?』 百田尚樹氏「私が東京都民だったなら、田母神俊雄氏に投票する」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1390803116/

138 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:25:09.43 ID:yyR5J7Ap
V6おめでとうございます
絶好調wwwwwww

139 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:26:30.06 ID:yMjEIuta
永遠のV6!
       _
   &#8896;&#8896;   / |
 _/(・ω・)/●. |
!/ .} ̄ ̄ ̄   /
i\_}/ ̄|__/≡=

140 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:31:14.72 ID:50RTPucI
>>114
>結局満州だけで我慢してればそもそも 蒋介石と衝突しなかったわけだし。
笑うところか?

141 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:32:04.34 ID:yyR5J7Ap
12.3│33.3│48.6│60.2│67.8│73.0│76.5│78.5│80.9│81.8│最終:*85.5 ルーキーズ(428)
*6.3│17.4│27.9│38.3│49.2│55.4│61.5│**.*│70.6│73.2│最終:*85.0 セカチュー(269)
10.1│29.8│44.9│57.4│65.3│70.5│73.8│76.3│78.2│79.2│最終:*81.5 HERO(475)
*9.6│32.6│46.9│57.7│65.7│70.5│73.9│76.4│77.7│78.6│最終:*80.4 海猿3(467)
10.1│26.2│37.9│46.5│54.5│60.3│64.6│69.9│72.7│74.7│最終:*77.5 花より男子(400)
11.2│27.8│38.2│46.2│52.9│61.9│65.9│69.2│70.7│71.5│最終:*73.3 海猿4(450)
*9.7│25.0│36.6│46.0│52.5│57.2│63.4│66.8│68.8│70.1│最終:*73.1 踊る大捜査線3(447)
*9.7│23.5│35.5│45.1│52.8│58.4│62.5│65.3│66.9│68.5│最終:*71.0 海猿2(315)
*5.4│16.1│32.0│41.6│51.7│**.*│**.*│**.*│**.*│**.*│最終:***.* 永遠の0(430)

142 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:34:30.78 ID:YGB9plur
ヤクザ役の田中さん、メゾン・ド・ヒミコでは神々しいまでの美しさでしたが、こちらは男らしく存在感たっぷりでした

143 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:44:21.41 ID:fBdCA1Z4
>104
>駆逐艦飛翔で戦った爺さんと親しいんだけど

そんな名前の駆逐艦は無い。
嘘か騙りなんじゃねえの?


>潜水艦は4隻やったけど敵国の船でも輸送船など軍艦以外は攻撃はしなかったって、

日本軍だって敵の輸送船ガンガン沈めてますよ。


>日本軍はその辺は最後まで武士道精神で貫いたって言ってたよ

沈めたうえで民間人の船員を銃撃で殺したりもしてるわけで。
妄想日本軍をマンセーしてどーすんの?そーいうオナニーって気持ちいい?

144 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:53:16.93 ID:yyR5J7Ap
作家・百田尚樹氏のベストセラー小説をV6の岡田准一主演で映画化した『永遠の0』が公開37日間で興行収入59億円、観客動員数は483万人を突破。週末興行成績ランキングで6週連続1位となり「V6」を達成したことが27日、わかった。(興行通信社調べ)
昨年12月21の公開から1月26日までの観客動員数は483万3562人、興収59億6177万2950円となった。同成績は、一昨年同時期に公開された『レ・ミゼラブル』(2012年12月21日公開/最終興行収入58.8億円)を上回った。

145 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:54:00.43 ID:/U85QXjb
松乃に似た話。
広島県の呉市には明治時代から大東亜戦争で亡くなった人の墓や艦艇の慰霊碑
を建てた呉海軍墓地がある。
今から10年以上前そこで出会ったおばあさんの話。
夏の暑い日に軽巡洋艦神通の慰霊碑を一生懸命一人で掃除しているおばあさん
がいた。
丁度時間があったので、掃除のお手伝いをさせてもらった。
「失礼ですが、神通の関係者の方ですか。」と聞いてみたが「見ず知らずのア
ンタに話す事でもない。」と最初はつれない態度でちょっと気まずい雰囲気だ
ったが一時間も手伝ううちに、少しずつ訳をはなしてくれた。
神通にはおばあさんの初恋の人が乗り組んでいたこと。
おばあさんの想いはその人に最後まで伝えられなかったこと。
そして最後に笑いながら「私はね、もうすぐお迎えが来るけど死ぬことは全然
怖くないし思い残すこと何もないんよ。 あの世であの人に会えたら、私はあ
んたの事が大好きじゃったんよ。 言うてあの人をびっくりさせてあげるんが
すごい楽しみなんよ。      でもねえ、あの人は若いまんまで私がこん
なしわくちゃのおばあちゃんじゃあきらわれるかもしれんねえ。」と話してく
れた。
お話を聞くうちに不覚にも涙がこぼれた。
おばあさんは、笑いながら「ええ若いもんがメソメソしんさんな。昔の男は親
の死に目におうても泣かんかったんじゃけえねえ。しっかりしんさい。」と言
われた。
あれ以来何度か海軍墓地に行ったがそのおばあさんには会えていない。

146 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:54:46.17 ID:vymcuFvY
自分は百田好きなのでもう一回行くけど
できれば原作まだ読んでない人には映画いったあとに原作読んでほしい
たぶんこの作品で一番くるのは実写で描かれてるラストの更にその後のエピソードだと思うんだ
そこは原作にしかない

147 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:56:13.75 ID:Pyt3slFz
>>143
>日本軍だって敵の輸送船ガンガン沈めてますよ。

ガンガン沈めてたら戦争に勝ってるわけだがw

148 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:56:15.15 ID:E5keG9uR
>>143
程度の問題だよ
ナチのUボートや米軍の潜水艦は民間の商船を主目標にして沈めまくった
その中には対馬丸みたいな学童の避難船やユダヤや占領国難民の避難船も多数あったよ
日本軍も通商破壊戦はしたが潜水艦も特攻もあくまでも主目標は軍艦だった
お前は乏しい知識をフル動員してレアケースをさも主流みたいにしてドヤ顔でレスするから
無知だなぁと見抜かれてバカにされるんだよ

149 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:57:55.92 ID:3XePzzcX
ヤクザから逃がしてもらったと言う話、助けてくれた人も人身売買してた人だったのかな?

150 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 15:59:05.15 ID:9JCfpL45
いやだ
こんなライトノベル並みのちんけなストーリーの原作なんか読めるか

151 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:00:28.60 ID:gzuoyiUq
戦争という最悪の手段を選ぶことが、パリ不戦条約違反
軍事目標以外の無差別攻撃は戦争法規違反

勝つために手段を選ばないということを肯定するなら、原爆も肯定しなくてはいけない
しかし、もちろん誰も肯定しないよ

米軍が捕虜を取らずなるべく殺したことも知られていない

>>140
>>114>>113ではないので間違って振らないでください

152 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:07:19.94 ID:KeWrYO01
>>150
別にオマエに読んで貰わなくても誰も困らない。

>>151
あ、間違えたスマンw

153 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:21:54.55 ID:HiuLPVUQ
この映画もよかったけど、泣けはしなかったが
硫黄島からの手紙は、映画館で泣いた。
クリントイーストウッドのアメリカ人が、栗林中将
がなぜ、硫黄島を死守したかをそれなりに表現
してくれた。栗林中将の愛国心も家族愛も。
永遠の0では、家族愛は表現してるけど、純粋に
国家に殉じた人を取り上げない(取り上げれない
圧力とかあるかも知れないが)ところが残念だった。

154 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:22:50.21 ID:oGzKG5aX
山崎貴は人間ドラマが描けない
お子ちゃま映画ぐらいがお似合い

155 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:25:58.17 ID:wGtTHR9x
>>149
たまたま出世の為に組長殺しに行った影浦
のトコで松乃が囲われてただけ
もちろん逆の松乃囲われてたトコに
宮部憑依の影浦が乗り込んだファンタジーでもミラクルミステリー

156 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:41:26.95 ID:WOelPVtN
有名な戦いや逸話のおさらい原作を映画化しただけ

なのにいろんな意見が出るってことは無知が多い証拠だな

原作読んで映画も見たが唯一為になったのは皇紀の下二桁が零戦の名前の由来だったってことだな
それは知らなかったから読んだ甲斐があったがそれ以外は知ってるのばっかで中だるみ半端無かった

映画は最初の赤城のシーンだけワクワクであとは退屈だった

157 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:45:12.84 ID:E5keG9uR
>>156
おいおいwそんな常識知らなかったのによく人のことを無知扱いできたもんだなw

158 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:50:55.89 ID:Pyt3slFz
>>156
映画は基本エンタティンメント
別に歴史を勉強するために観るわけではない

159 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 16:59:26.35 ID:WOelPVtN
>>157
名前の由来を気になったことなかったからな

>>158
歴史の勉強するために観るつもりなくても映画内容は歴史のおさらいなんだが・・・

160 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:02:40.57 ID:ByRvlK+W
この映画の一番の見所は、名簿貰ってショックを受けるシーンだろ




すぐ後ろの門に屋根ありますよーwwwww

161 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:02:41.50 ID:t85dm39x
>>158
みんながみんなそう思ってくれてるならいいんだけど・・・

162 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:03:33.77 ID:Pyt3slFz
>>159
>映画内容は歴史のおさらいなんだが・・・

その理屈だとフィクション映画なんて作れないじゃんw

163 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:19:26.52 ID:3gLcvt/d
>>159
え?




え?

お前の映画観が理解できないんだが、まさか歴史ドキュメント映画と時代劇はイコールだとか思ってる思考の人?

164 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:24:00.96 ID:wGtTHR9x
頭空っぽの方が夢詰め込めるのな
変に知ってると勝手に比べてのめり込めてない人の苦情多いね
苦情書く奴は何様目線か分からんが
あーだこーだ可哀想
そして反面教師でゼロベースで楽しもう

165 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:25:27.83 ID:wGtTHR9x
>>163
直感は大事よ
?じゃなくて
彼の映画観はそう、と断定したらええ

166 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:28:08.58 ID:vymcuFvY
400万部も原作売れてたら 原作知ってる輩が比べてモノ言うのは仕方ないだろ
しかも原作のパワーが半端ないしな

167 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:33:45.47 ID:KSp2MMdw
なんで戦争に負けたからって
それが、負けたっていうことだなんて
あきらめたり、卑屈になったりせにゃならんのだ

168 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:38:20.88 ID:6sifOXkD
v6きたのか?
おめ

169 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:46:38.38 ID:WOelPVtN
>>163
戦争映画で史実ガン無視の映画をまだ観た事が無いんだが・・・
脚色あっても大よそは史実どうりの結果になるし有名な逸話が盛り込まれることが多い

永遠の0もほぼ史実のおさらい

時代劇はそもそも史実では無い

そもそも百田自身が戦争知らない人に戦争の真実をわかりやすく伝えるのが目的で書いたと言ってる
そのおさらい原作を映画化しただけなのに何で映画だけおさらいじゃなくなるんだ?

170 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:47:17.98 ID:cff6Cw2M
V10ぐらいいきそう

171 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:56:44.98 ID:hYfzoixR
>>153
硫黄島の手紙も良かったけど
父親たちの星条旗の方が先に上映だったので
そっちで凄い感銘を受けた、戦争での音の拘りがすごかった

172 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:57:04.73 ID:XZ4D3HfQ
【緊急提言】「通名が諸悪の根源」・農薬混入犯=李大坊、通名=阿部利樹
カテゴリ:カテゴリ未分類

マスコミは「絶対通名で押し通して、日本人の犯罪だとミスリードさせる
恐れあり!」。日本のマスコミに正義、善悪の心は、壊滅したのか!!!。


◆先日の不正生活保護者も韓国の女だったろう
その前も、韓国の男が不正に生活保護を受けていた。

173 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 17:58:49.15 ID:BYaehkYi
岡田のセリフだけ所々聞き取れなかった
滑舌悪いというか声が小さいのか

174 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:08:43.70 ID:k6B/3vPH
自分は普通に聞き取れたけど
滑舌も気にならなかった

175 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:12:06.71 ID:KSp2MMdw
>>153
監督が常に登場人物達の心に寄り添って
いるように感じられる映画だった。
硫黄島と星条旗で日本とアメリカ、
両方からの視点で描かれている所もいい。

176 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:15:22.98 ID:E5keG9uR
>>169
あまり戦史に詳しくないお前が何が気に入らないか判らないが、詳しい俺から観ても
真珠湾、ミッドウェー、ラバウル、ガダルカナルとそんな史実とかけ離れた大嘘の描写は無かったと思うが
特攻のくだりだけが史実では終戦まで特攻成功率は20%弱あったのに
殆ど敵艦隊にたどり着けないとか犬死にとか宮部に言わせてたのが気になったが
それも特攻の悲劇性を伝えるための演出だと理解したわ

177 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:21:36.27 ID:BGfdN9dA
質問ですが・・・

実際の太平洋戦争で、ゼロ戦とムスタングは戦ってるんですか?

178 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:34:02.96 ID:vymcuFvY
>>173
彼の滑舌は大河スレでもいわれてるね
でも監督がおkしてるんだからおkなんだと思ってる

必ず帰ってきます、の語尾とかは微妙だったて人もいた

179 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:34:04.65 ID:HiuLPVUQ
>.>175
両方からの視点は良かった。
 しかし、なぜ日本の映画は愛国心とかを表現するのは
 タブーなんだろなぁ。国を愛する、それは両親や祖先を
 国土を大事にすることに繋がるのになぁ。
 自由・平等も大事だけど、日本人は戦後に大切なものを
 失った気がする。滅私奉公という精神がGHQのWGIPに
 よって破壊されたんだろうか。残念なことだ。

180 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:42:31.39 ID:fBdCA1Z4
>147>148
つまり「日本軍が武士道」ってのは嘘っぱちな訳ですな
米英が非人道的であったのと同様日本軍もそうだった、とゆーこと

181 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:43:25.49 ID:fBdCA1Z4
>179
それに騙されて300万人もの国民が死んだのだから警戒されて当然じゃん?

182 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:44:03.57 ID:5P2j+ENl
>>177
普通に考えたら戦ってるんじゃない?

183 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:46:27.94 ID:WOelPVtN
>>176
たぶんおまえより遥かにおれのほうが戦史に詳しいと思うが・・・
まぁ比べる術が無いから言い合っても仕方ないけどおまえが先に喧嘩売ってきたからあえてそこは反論しておく

つうかそういうくだらない煽り文言は嫌いだから今後はしないでもらえるとありがたい

意見や反論をするのは良いが相手を蔑むだけのしょうもない文言をわざわざ文章に入れる必要性がわからん
誹謗中傷を含む反論ほどしょうもない意見は無いからな

184 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:47:02.87 ID:s0LKqTuL
>>181
オマエっていろんな意味でオツムが足りない子なんだなw

185 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:47:25.27 ID:i0i8Mc+b
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000556-san-movi

 昨年封切られた「永遠の0」は、ゼロ戦の特攻隊パイロットが主人公。
百田尚樹さんのベストセラー小説を実写映画化した話題作だ。
試写を見た笠井さんは「ゼロ戦パイロットの装備も忠実に再現されている。
特撮技術も高く、まるで本物の空中戦の最中にいるようでした」と興奮気味に話した。
 過去の航空映画について、笠井さんは
「パイロットが前方だけを見て操縦している場面が多かったが、
あれは間違い」と指摘。「実際は前方を見るのは3割、
7割は斜め後方を見ながら操縦します。
敵機をいち早く発見するためです」と説明する。
「永遠の0」で主人公のゼロ戦パイロット、宮部久蔵を演じる岡田准一さんは、
笠井さんのこのアドバイスを忠実に守り、
操縦シーンでは絶えず周囲に視線を 向けながら操縦桿を操っている。

186 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 18:53:41.64 ID:RrlwcjuL
>>177
あるよ首都防空の302空の零戦と雷電が何回もP51と戦ってる
撃墜王赤松貞明中尉のwikiに結構詳しく載ってる
ちなみに硫黄島の第七戦闘機集団のP51とP47は日本本土上空で156機喪失してるから
それなりに各地でP51の撃墜記録がある

187 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:09:58.61 ID:kUsJKFnF
>>121
>>124

報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺す
なんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番[注釈 5]を
命中させる自信がある!僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとか
で行くんじゃない。最愛のKA[注釈 6]のために行くんだ。命令とあらば
止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。
僕は彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ、素晴
らしいだろう!?

&#8212; 関行男、マバラカット基地近くのバンバン川にて[32]

これ、特攻第一号 神風特攻隊ですが・・・・靖国では神になっちる人
現代人の感覚ですよね
子の辛辣な言葉は相当な恨みを残した言葉だね
愛国心なんて言うしろものじゃないよ
自分を生贄にして保身を図る靖国カルトのゴミから妻を守るために突入
したんだな・・・鬼畜米英から守るためではないよ
カルト靖国神社拝むのは怨霊を封じるために行くのですかね?百田よ・・
創作の宮部は多くの人の思いの集大成なんだと思うんだよな
俺はこの映画に5点満点中4.9をつける
ゾンビの突撃みたいな過去の日本の戦争ものとは違う

188 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:10:45.77 ID:E5keG9uR
>>183
そうかそりゃすまんな
日本軍の兵器の正式名称の多くが皇紀由来なのに興味がないから知らないとか言ってる軍ヲタを未だかって一度も見たことがないし
それに零戦が皇紀2600年の記念すべき年に運命的にも正式されたから0戦と命名されたとか常識中の常識と思ってたからね
世の中色んな軍ヲタがいるもんだな

189 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:13:17.32 ID:HbAFDWvv
零戦の由来しらない戦史に詳しい人って...キツイっす。

190 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:20:50.58 ID:RrlwcjuL
>>185
いい話ダナー
アンチやら自称軍ヲタが何言おうが実際の戦闘機搭乗員がべた褒めしてるんだから
これに勝る評価はないよね

>>188
>>189
ワロタw

191 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:25:08.01 ID:BYaehkYi
>>178
そうなんだ
大河見てないから知らんかった
今度見てみる

192 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:26:25.13 ID:WOelPVtN
>>188
そりゃいろんな奴がいるだろ
兵器に詳しいが戦いに詳しくない奴もいるんだからよ

俺は兵器にはあんまり興味なくて戦いの内容とかに興味がある

193 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:27:08.13 ID:3ai/q36i
俺は宮部の滑舌は気にならなかったな。
井崎(戦時中)の台詞は時々聞き取れないことがあったが。

194 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:35:00.18 ID:wGtTHR9x
sageれないみたいだし
ボロ出るから日付変わるまでROMるなよ
どんどんこのスレ盛り上げてくれ
痛い奴美味しいです

195 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:40:05.53 ID:WOelPVtN
本当に詳しいから零戦の由来知らなかったことで叩かれても何も思わん
知らなかったから素直に勉強になったと言っただけなのに揚げ足とる輩の多いことに驚き

196 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:59:18.48 ID:i6CsD2Rb
興収60億目標って言ってたのにただの通過点だったな

197 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 19:59:50.34 ID:HL1ZDlb8
今日、観に行ってきました。

三浦春馬が合コンのときに
特攻と自爆テロは違う!!って熱くなってみんなにひかれた上に
途中で帰っちゃったけど、
その後、友人たちとの仲がどうなったか心配になった。

無事に和解したのだろうか

198 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:11:33.12 ID:BGfdN9dA
>>186
177です。有難うございます。
本土空襲でB29の護衛でムスタングが飛来した事は聞いた事が有りますが
ガナルカナルで空中戦をした話を聞いた事がなかったので、エッてなりました。
ガナルカナルで本当に空中戦をしてるんですかね?

199 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:11:42.78 ID:WOelPVtN
原作では合コンでは無く姉貴のこと好きな傲慢アカヒ記者との罵り合いだからな

そのまま映画にすれば良かったのに何で合コンに改悪したのか謎
新聞業界の圧力に屈したのかと疑わざるおえない残念なシーンだな

200 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:20:06.57 ID:E5keG9uR
>>198
映画でムスタングと空戦したのは日本本土だよ
あのP51はD型だったが実戦に登場したのは1944年6月のノルマンディ上陸作戦辺りだから
1943年に決着ついたガダルカナル戦時点では実戦配備すらされてない

201 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:20:13.39 ID:Vyh8SqZi
>>199
あれが映像化されても普通だし、て日が来ない限り日本の戦後は終わらないて気がする

あとカットされて残念なのは、亡くなった米兵の胸ポケットに入ってたヌード写真のくだり

あれが肌身離さずもってる写真の意味合いの伏線になってると思ってた
ていうか、エロいはずの場面なのに遺していく男の本音が切なかったなあ

202 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:22:29.55 ID:c2/1RSpj
略して零戦としっただけでも良かった

203 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:22:50.51 ID:3gLcvt/d
多分合コン以降あいつマンドクセっで少なくとも合コンには呼ばれなくなったんじゃね?

204 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:30:46.25 ID:YGB9plur
詳しくないので初めて知りましたが、海軍?の普段の制服は夏でもネクタイを締めて大変でしたね
新井さんは締めてないのが印象的でしたが

205 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:30:50.58 ID:BGfdN9dA
>>200
ありがとうごさいます。スッキリしました。

206 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:39:33.06 ID:kUsJKFnF
>>197

孫役の三浦は母方の祖父の話なのに少々過剰反応と思った
しかし、この過剰なまでの反応があるからこそ戦争の思い
出したくもない体験を正直に話す気になったのだろうと感
じた
孫の三浦の過剰な感情は話を引き出すためのかませ犬なん
だよな
重々しいヤクザと軽量級孫の対照的なハグに引き寄せられ
たよ
この映画は複数回鑑賞の重さを持っていると感じるネ

207 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:40:50.23 ID:i0i8Mc+b
>>199
制作に朝日いるんだから自社の印象が悪くなる部分残すわけないじゃん
制作に朝日まぜちゃったのが失敗だろ
クレジット高順位だったし金はめちゃくちゃ出したんだろうけど

208 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:41:46.41 ID:kUsJKFnF
>>202

「永遠」要らない・・・「0」だけで十分

209 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:43:30.13 ID:Wr2hsz0q
>>199
永遠のゼロは太平洋戦争の失敗点を順を追って並べているお話だから
「んじゃあ、何で戦争はじめたの?」というところもないとイマイチ
んで「軍が悪いっていうけど、新聞社も悪かったんですよ」となった

210 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:45:34.66 ID:fBdCA1Z4
>203
空気読めないああいうヤツいるよねー
ニュー速とかにいそうな大日本帝国マンセーなヤツね

211 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:53:34.22 ID:kUsJKFnF
>>209

「Uボート」のような絞り込んだ作品で余計な講釈がないエンターテイメント
複数回の鑑賞に堪えうる抜群の出来・・・これが出来るまで70年かかった
記憶から消したいと言う井筒監督・・・・観たら記憶から消せない
これ最大の褒め言葉だろう?

212 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:55:11.57 ID:E5keG9uR
>>210
やっぱこいつは
連呼リアンシコリアンだったのか

213 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:55:41.51 ID:r2A9Weua
大ヒットおめでとう

214 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:57:59.94 ID:i0i8Mc+b
>>206
母方か父方かって重要か?
祖父のような弁護士になりたくて浪人してるんだし
父方より近い存在で尊敬してた祖父と血が繋がってなかった
実の祖父が臆病者で卑怯な人だったら
自分が上手くいってないことも血筋のせいにして未来を諦めそうだし
三浦は宮部が自分の未来の光に感じてるように見えた
宮部を否定されることは自分も否定される事に思えたのでは?

215 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 20:58:08.35 ID:Vyh8SqZi
「永遠の」0

これは戦前戦中世代、団塊世代、そして戦争を全く知らない世代を繋ぐ、家族愛や国を想う普通の人たちの物語だからなあ
単なる0ではイミフだな

216 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:06:34.63 ID:kUsJKFnF
>>214
友人に弁護士浪人を揶揄されて逆切れした・・・単純にそれでいいと思う
それ以上深読みする必要はない・・・この映画には講釈必要ないんだよ
原作は一度読んだだけで十分・・・しかし、この映像は中毒を起こしそう
(褒め言葉です)

217 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:06:46.87 ID:3ai/q36i
>>204
あれは海軍の第三種軍装。

准士官以上はカーキ色上衣の下にワイシャツを着る。通常はカーキ色のワイシャツに紺色のネクタイを締める。
暑い場合は白い開襟シャツを着たらしい。

下士官兵の第三種軍装は上衣だけ。映画の鹿屋基地の景浦の服装。

現代の「作業服」でも、

管理職は下にワイシャツを着てネクタイを締める。
本当に作業をする人は下にワイシャツを着ない。

という違いがある。

218 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:06:48.81 ID:YHdv+XfR
V6おめ!

で続・永遠の0まだぁ〜

あの続きが観たいっす

219 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:10:17.02 ID:Wr2hsz0q
>>211
おれはこの作品に関しては
日本海軍版フォレストガンプみたいなもんで
全然絞り込んでいないと思うがなあ
逆にそれが「太平洋戦争早わかり」みたいで
いいんじゃないのかねえ

220 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:17:47.46 ID:qy+6RcyD
2月も上映続くのですか?教えて

221 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:22:05.38 ID:YHdv+XfR
>>145
良い話を聞かせてもらいました

222 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:30:15.41 ID:5TeTh4c0
>>220
映画館の事情によるけど、たいてい続くんじゃないかな。

223 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:32:00.88 ID:anfuB4/W
昔の日本人の志って素晴らしいよね
それに比べて今の日本の若者は…

224 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:38:45.65 ID:Wr2hsz0q
>>223
犯罪率は年々下がってるし
もっと素晴らしいじゃないか

225 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:45:30.93 ID:wGtTHR9x
>>220
V6まできた
もうちょっと観客動員数減るまで離さないでしょうね
ひょっとすると3月まで端っこで1日1〜2回流す的な事も十分有り得る
春休みとDVD発売に合わせてのアンコールをぶち込んでくる可能性もある

226 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:49:16.11 ID:Y6e/Zrd1
>>208

永遠の0の「0」とは「ラブ」(愛)の意味と思われる。
テニスの「ラブ」(0)のもじりだろう。

227 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:49:43.86 ID:anfuB4/W
>>224
戦後直後だろう? 戦時中の犯罪率はもっと低かった
それに若者の人口あたりの犯罪率を見ると、どんどん上がってきてる
お年寄りを騙して金を取ろうという薄汚い詐欺事件が非常に増えてるのが狡い
特に少年による校内暴力やイジメは数の上ですら過去最高だから、率で言ったら当時の4倍以上あるということ
すぐにブラックブラックと言って逃げまわる若者の心に、耐えて耐えて最後は皆のために命すら捨てられるという彼の日本人らしさが少しは響くといいのだが
目的不明の毒物を混ぜて満足したり、他者に迷惑をかける事で自分の存在意義を認めさせようとする今の若者にはできないことだと思う

228 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:56:08.93 ID:YCyDJYnn
>>226
「まさか」って言われそうで控えてたが、同じこと考えてた

229 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 21:57:22.51 ID:Wr2hsz0q
この時分は「なんちゃらゼロ」という題名がはやってたんだよ

230 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:03:18.96 ID:C7iJNfUE
ゼロ戦の戦闘能力って、他国のに比べてどうだったの?

231 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:07:36.10 ID:Wr2hsz0q
>>230
兵器とは使う兵士、補給、通信、指揮系統など
軍のシステムの一部なので
それ単体で戦闘能力がどうこうというのは
ちょっとナンセンスなのだよ

性能的には永遠のゼロの中では「開戦初期は無敵だった」かな

232 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:08:13.43 ID:RrlwcjuL
>>227
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html#hiritu
少年の凶悪犯罪は右肩下がりに下がってる
ピークは戦後まもなくじゃなくて昭和30年代
あと犯罪全体はあんまり減ってないように見えるのは
横領がやたらにふえてるせいだがこれは横領を犯罪としてまじめに捜査するほど治安がよくなっただけ
あと戦中減ってるように見えるのも単純に戦争で警察力が低下してたから犯罪認知件数自体が減ってただけ

233 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:08:42.78 ID:c2BgAgtP
>>227
この犯罪率っていうのは阿倍総理が国会でも答えてましたね。
戦後の日本は非常に貧しかったので、少年犯罪があった訳で最近の少年犯罪とは違うとか何とか。だから道徳教育が必要なんです…と言ってましたね。
それに現代は恐ろしい事件があるよね。
校内暴力で先生が身体障害者になってしまうとか…子供にそんな事できるんか…

234 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:17:02.70 ID:qtPMmHFw
>>179
愛国心はタブーになったが滅私奉公の対象がブラック軍隊からブラック企業に替って、命を削って奴隷労働を強いられるような状況は続いたな。
理不尽な状況に異常に我慢する国民性も変らんかった、変るなら、そっちの方が変ればよかったのに。
そこにつけ込んでいるのが、韓国、在日の奴ら。
あいつらだけは許さん。

235 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:18:07.70 ID:anfuB4/W
>>232
>横領がやたらにふえてるせいだがこれは横領を犯罪としてまじめに捜査するほど治安がよくなっただけ
証拠

>あと戦中減ってるように見えるのも単純に戦争で警察力が低下してたから
証拠

何というか、そういう言い訳をしてる時点でみっともない
本当に若者の劣化がおかしい
特攻へ行けといったら逃げまわるね、これは

236 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:18:49.67 ID:RrlwcjuL
http://kangaeru.s59.xrea.com/ijime.htm
あと昔から虐めはあってましたよ、結構死者も出てるから今よりえぐいかも
経済的に潤えば殺伐とした事件が減るのは当たり前
特殊な事件の一つや二つを扇情的に取り上げて騒ぐのはマスゴミの視聴率稼ぎの過剰反応ですよ

237 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:21:38.08 ID:Wr2hsz0q
「今時の若い者は・・・」と言うのは
そうしてしまった上の世代の責任放棄っぽくて
俺はあんまり好きではない

238 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:28:06.78 ID:anfuB4/W
>>236
飢えてもないのに犯罪を犯すということは、自制心がなくなってきているということ
我慢が効かず、すぐに仕事を辞める若者とも一致するね

>>237
その通りだ
戦後は甘やかしすぎたのかもしれない
かと言って意味もなく傷めつけても決して良くならないから、やはり各家庭での凛とした躾が必要なのだと思う
現政権が望むような家庭観も意味があると思う
NHKの百田氏を始め、頑張って欲しい

239 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:34:44.05 ID:Wr2hsz0q
英会話の題材であったが
あるときからアメリカの女性は料理が以前ほど作れなくなったらしい
一説に「親が働きに出て料理を作るのを見て学ぶ機会が減ったから」
というのがあった

日本の戦後の高度成長期などで親が忙しかった時期の反動なのかもね

240 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:42:04.27 ID:k7o6Pm2d
この映画を観て、何かを感じ生き方を変えようと思う若者たちもいる。
今時の若い者も捨てたもんじゃない。
宮部の思ったような良い国になったと思います。

241 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:44:10.33 ID:ByRvlK+W
別にこの映画じゃなくてもいいな

242 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:45:54.85 ID:USPErcg8
知り合いにすすめられて見に行ったけど面白かった。
今週は、知覧の特攻平和会館に行くつもり。

243 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 22:47:06.23 ID:vmjt6K8M
>>231
>性能的には永遠のゼロの中では「開戦初期は無敵だった」かな
それも搭乗員込みでの話。

244 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/27(月) 23:00:00.48 ID:c2BgAgtP
前に書いた浅田次郎の「地下鉄に乗って」というのは戦前戦後の日本の様子が見えます。
世界企業の社長となった男の息子の話。
タイムスリップして父親の成長してゆく時代を知るというもの。
子供の頃は丁稚に出され足に血豆を作って働き、召集令状で中国戦線へ行き、帰ってきて焼け野原となった東京で生き抜く父親の生き様を知るわけです。
その中で東京の闇市の様子が出てきます。
闇市には一杯6円の肉鍋がある。
中は米軍からもらった残飯を似たものだとか。
たまにチューインガムが入ってる。肉が足りないとそこらにいる犬だの猫をばらしてぶち込んだ…とか。
しかしそれでも食わないと生きていけなくて、多くの人が餓死したんだとか…
松乃が生きた時代はそういう時代だったという事ですよね…
戦争で死ぬのも生き残るのも辛い時代ですよ。
そういう時代の犯罪と比較してもちょっと違うかもしれんと思いますよ。

245 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(2+0:5) :2014/01/27(月) 23:01:48.66 ID:c2BgAgtP
似る…って煮るだな(^^ゞ

246 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:03:22.53 ID:qOXVCdLO
>>240
今の若者が何かを感じ生き方を変えようとするのはいいが
特攻に憧れたり集団的自衛権を認めたりしないようにな

247 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(3+0:5) :2014/01/27(月) 23:06:58.98 ID:c2BgAgtP
酒屋では航空機の燃料のメチルアルコールを水で薄めて、ばくだんといって飲ませたらしい。
目が見えなくなったり死んだ人もいるとか…
戦場での戦いをリアルに見るよりも、こういった自分達でもわかる日常の様子の大変さの方が伝わってくるよね。
宮部が今の時代の感覚に近い方が見る人にはよく伝わると思うよ。

248 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:09:36.30 ID:qtPMmHFw
>>203
勉強に専念できるからよかったな三浦(´・∀・)ノ

249 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:10:40.84 ID:RrlwcjuL
>>235
http://members2.jcom.home.ne.jp/tatsuno8/crime/kakusyu.htm
横領と言っても自転車・バイクの乗り逃げ
罪名は専有離脱物横領
昭和40年代末から少年だけでなく全体で急増してる
要因は自転車の販売台数の他、警察の街頭活動に左右されるとしっかり分析されてます
どっちにしてもセコイ自転車の乗り逃げは増えても殺人傷害暴行の粗暴犯は激減してる

http://www.npa.go.jp/hakusyo/h11/h110801.html
戦中の警察官人数のソースが見つからないが
終戦から3年経った昭和23年でも警察官総数は12万人で今の半分だね

といい加減スレ違いだからやめとこう

250 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:12:51.83 ID:+cGoHf0K
今日映画見てきたんだけど、ゼロ戦とP51が空中衝突して
非弱なゼロ戦が勝って頑丈なP51が負けるって何だか無理ないか?

しかも衝突したゼロ戦には夏八木勲役の若い頃のパイロット(俳優名判らん)が乗っていたんだよね。
どうやって帰還したの?

251 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:13:14.05 ID:lq0tMcHh
特攻隊員が、現代の若者を見て、どう思うだろうか?。
敵だったアメリカ人のように、茶髪や金髪の日本の若者を見て、嘆いている
に違いない。俺たちは、こんな日本を守ってやらないぞ、と。

252 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:13:14.52 ID:qtPMmHFw
>>145
泣いた。・°°・(>_<)・°°・。

253 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:19:12.14 ID:qOXVCdLO
>>251
きっと平和にアメリカと仲良くしててうらやましいと思ってるよ

254 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:20:24.88 ID:E5keG9uR
>>250
B29だって戦闘機に体当たりされれば落ちるんだから多少ムスタングが丈夫でもひとたまりもないわ

255 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:26:37.74 ID:PSDneryb
韓中に言いがかりつけられてオタオタする日本
最近はあまり相手にしなくなったがこりずにつきまとう特ア
>>246
軍と集団的自衛権と憲法改正は必要だよ

256 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:29:28.59 ID:+cGoHf0K
>>254
だって当った方のゼロ戦も木っ端微塵で殉死なら判るけど、
当ったゼロ戦が帰還可能なのは、昔のペラペラ板金時代のサニーとボルボが衝突事故して
サニーが軽症でボルボが大破位無理ないか???

257 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:30:16.94 ID:lq0tMcHh
>>254
あの低い高度で後ろから激突すると、零戦のプロペラが落ち、
動力源を失い、失速して墜落間違いなしでしょう。
ムスタングではなく、マスタング(mustang).

258 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/27(月) 23:31:52.22 ID:c2BgAgtP
街角に立って男達に声をかける、貧しい女は言います。
「男達は好きで戦争して…」と。
男達は自分勝手に戦争をして殺し合った時代を女は恨むのです。

男達がお互いに殺し合わなければ良かったのですよ。
宮部の感覚ってこんな感じはあると思いますよね。
永遠の0は戦争映画ですが、戦争を説明するものでなく
やっぱりこの時代に生きた人々の様子を伝えたんだと思います。
戦争そのものよりも戦後の日本をもっと知りたいですね。
「地下鉄に乗って」はBOOKOFFで105円で買ってきた(^^ゞ
興味ある人は読んでみて。永遠の0とよく合うと思います。

259 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:34:52.05 ID:gzuoyiUq
興味ないです
ありがとう

数日前坂口安吾紹介してくれた人ありがとう

260 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:36:51.40 ID:l5QaeR2F
あと十年もすれば俺達の世代はほとんどいなくなるって言葉があったけど
劇中が2004年だったからその十年後がちょうど今年なんだよな。来年戦後70年か

今現在の年がちょうど主人公と同じ年だけど、じーさんばーさんほとんど死んでしまったし
もーちょい話聞いておけば良かったと今更

261 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:40:42.73 ID:2VMr490F
宮部は逃げ回ってばかりいて機体には傷ひとつなかった、とありましたが、
弾も一発も撃たずにいたんでしょうか?

そこらへんが気になります。
原作のほうには何か書いてありますか?

262 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:42:58.80 ID:E5keG9uR
>>257
細かいね
英語発音ではマスタングだけど日本じゃムスタング標記も多いだろw
オレはガキの頃からムスタング派だよ

263 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:43:55.07 ID:k7o6Pm2d
あの衝突は、ムスタングの最も柔い部分と
ゼロ戦の最も固い部分がぶつかっています。
尾翼はそれこそペナペナのジュラルミンですから、
ゼロ戦のプロペラは多少変形するぐらいでしょう。
それでも良く不時着できたと思いますが。
この映画、こういう所をキッチリ作っています。

264 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:44:28.05 ID:wGtTHR9x
>>250
あれは無理が否めないが
うわぁ、とオカマ掘って暗転
プロペラを尾翼にカスっただけだと想定する
姿勢を失った敵機を宮部が撃墜
プロペラを失った大石機は奇跡的に不時着
しかない

265 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:51:36.86 ID:qOXVCdLO
>>258
ナウシカで攻め込まれたペジテの男たちが爆弾で自決の覚悟してた時、
女たちはナウシカを助けて戦闘を仕掛けた間違いを認めたんだよね

266 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:55:04.85 ID:3ai/q36i
>>257
困難を極めたB29迎撃で、一つの戦法が「尾翼への体当たり」。
回転するプロペラで尾翼を切り裂くのが狙いだったようだ。

P51よりさらに頑丈なB29であっても、尾翼を損傷すると操縦不能になって墜落するらしい。

体当たりした戦闘機は「成功イコール死」ではなく結構な数が生還している。
落下傘降下でなく、体当たり後に普通に飛行して着陸して生還した例もあったはず。

死闘の本土上空―B-29対日本空軍 (文春文庫)  渡辺洋二
http://www.amazon.co.jp/dp/4167249103/
に詳しく書いてある。


零戦に機銃弾を装填していず、射撃訓練もしていない予備士官がP51を墜とせるほぼ
唯一の方法が「尾翼への体当たり」だったとは言える。

零戦がP51に体当たりしたら零戦が潰れてP51は無傷、なんてことはないし、プロペラが
脱落すると言うこともない。

あのシーンは原作の設定と全く違うので、あの体当たりの後、大石少尉がどう零戦を
操って着陸できたのかは分からんが。

267 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:55:08.86 ID:RrlwcjuL
http://stat.ameba.jp/user_images/20121223/02/kk1kk1kk1/64/f2/j/o0600061812342003456.jpg
話変わるけど日本軍はP51を鹵獲してテストしてんだよね
初期型のA型とC型だったけどその内のC型をテストした陸軍64戦隊元先任中隊長の黒江少佐が
その高性能っぷりに驚愕したらしい

268 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:56:42.38 ID:k7o6Pm2d
>>261
映画では逃げ回るというのが強調されすぎです。
原作では、乱戦を避け、乱戦から抜けてくる敵機を
一撃離脱で撃墜していたと描写されています。
総撃墜数は100機ぐらいと周囲からは見られていたようです。
なぜか原作も含めて、宮部の上官からの回想が無いんです。
彼を小隊長や特務士官に任命した上官は、
かなり違う印象を持っていたということでしょう。

269 :名無シネマ@上映中:2014/01/27(月) 23:58:58.72 ID:qOXVCdLO
>>266
山なみの稜線に沿って飛んで低空飛行だった気がする
下に落ちたら山の木に引っかかって両機とも不時着したんじゃないか?

270 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:03:18.49 ID:3ai/q36i
既出だけど、宮部は「逃げ回ってばかりいた」のではない。
乱戦に入らずに列機を率いて高度を取り、単機になった敵機を高度の優位を生かして奇襲するとか、
味方機を攻撃して後ろを見ていない敵機を落とすとか、そういう方法で「効率よく敵機を落として自分は生き残る」
戦いをしてたんだよ。

生き残った高名な戦闘機搭乗員は、そういう戦い方をしていた人が大部分。
上官としては、戦闘のたびに戦果を挙げ、列機を含めて生き延びてくれる宮部は有り難く頼りになる存在だ。

原作では、昭和18年の秋に、既に防戦一方になっているラバウルに赴任した景浦が
「宮部兵曹長の撃墜機数は百機に達するという噂もある」
と聞くという描写がある。

271 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:05:36.02 ID:E5keG9uR
ナチの特攻隊のエルベ特別攻撃隊もメッサーシュミットの体当たりで40機もB17撃墜してんだから
航空機同士の衝突が互いに致命傷になるのは間違いないが
戦闘機同士ぶつけるのが至難の業と思いました
大石やるなぁ

272 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:08:41.37 ID:h0kH1Gia
欧州戦線の感覚だと「40機しか」なんだろねえ
「一回に一機使い捨てなら毎日爆撃の行きと帰りを襲って撃墜したほうがいいじゃん」
というのもあるし

273 :250:2014/01/28(火) 00:11:52.83 ID:YuMu1sV/
なるほど・・・
飛行機で最も弱い尾翼に、最も頑丈なプロペラを当てる訳か・・・
確かにラジコン飛行機でも尾翼は幼児でもヘシ折れる位非弱だが、
プロペラは大の男でも折れない位頑丈だよね。
道理でゼロ戦でP51やB29も撃墜可能な訳か・・・

ならいっそ、パイロットや燃料タンクでなく最初から尾翼狙って撃てば良くね?

因みに同じマスタングでも、
車のフォード・マスタングとP51マスタングを衝突実験すればどちらが強いかなぁ?
そのまま地上で衝突だと飛行機は足が吹っ飛び、車はルーフが吹っ飛ぶだけなので、
胴体同士を正面や斜めや横からぶつける設定でw

274 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:12:14.65 ID:BRwI3BsM
>>271
エルベの蛍火か

275 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:19:24.69 ID:OfOaUcRB
マスタング・ヘルキャットの機銃は12.7ミリ6丁で、射撃すると七色のアイス
キャンディーの束が飛んでいる感じになるそうだ。(日本パイロットの話)
映画で、マスタングの曳光弾は白色だったので、これは違うと思った。
また、煙をはきながら直線飛行をしている零戦を、最新式照準装置の付いた
マスタングが、一斉射で撃墜できなかったのも不自然だった。

276 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:23:51.71 ID:k/jIiEct
>>268
思い切りかぶったね。

原作でも映画でも、確かに「宮部の上官」は全く出てこない。

宮部を指揮しうる経歴の海兵出の士官となると、若い方の人で

海兵62期 志賀淑雄 1914年(大正3年)生まれ、2005年に91歳で没
海兵65期 宮野善治郎 1915年(大正4年)生まれ、戦死
海兵67期 笹井醇一 1918年(大正7年)生まれ、戦死

あたりになる。

笹井少佐の同期生で宮部の上官だった設定の人が2004年に存命なら86歳程度。
話をできる年齢ではあった。

277 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:29:25.92 ID:eJVhcsI/
景浦爺が取り寄せた鹿屋の資料に、あんなにバッチリ大石写真が載っているのなら
宮部久蔵の写真だって容易に手に入るだろうに・・・

278 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 00:34:55.97 ID:k/jIiEct
>>275
1945年の米軍戦闘機の照準機については詳しくないけど、日本の戦闘機搭乗員が熟練者であれば、
優位な高度から一撃離脱戦法で襲って来る米軍機の12.7ミリ機銃の掃射を、機体を横滑りさせる
などして避けるのは可能だったらしい。

映画で、景浦が鹿屋基地に着任して最初の特攻出撃で、ヘルキャットの大群が一斉に増槽を落として
日本機の編隊に襲いかかるシーンがまさにそれだった。
宮部や景浦のような熟練搭乗員ならかわせた訳だ。

宮部をムスタングが追うシーンでは、宮部はムスタングが機銃を撃つタイミングを察知して機体を滑らせ、
射弾を避け続けた設定のようだ。

起伏のある地形で、地面スレスレの所を飛んでいる訳だから、ムスタングも操縦を少しでも誤れば地面に
激突する。追われる宮部が絶対不利なのは間違いないが、見た目ほどムスタング優位な戦闘ではなかったのでは。

279 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 01:23:34.57 ID:rKVfPcWq
>>131
明治維新からしばらく
新選組も江戸幕府もそういう扱いでしたよ

負け組が公平に物語として語られるのには
やっぱり時間が必要なんでしょう

280 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 01:27:44.65 ID:YJuEw3Hw
>>277
そこに浪漫は有るのかい?

281 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 01:45:53.61 ID:cnxg3qk8
>>279
公平じゃないだろww
フィクションだし。都合の悪い事はほとんど描いてない。

282 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 02:06:39.79 ID:ycvYP7pE
時期を狙ったかのようにディアゴスティーニの東宝戦争映画シリーズのラインナップワロタw

http://kancolle.doorblog.jp/archives/36678873.html

283 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 02:08:41.33 ID:vnzvd7LY
>>268
あーなるほど、それで解任されなかったのか
映画で一撃離脱戦法で成果上げまくってたのを省いちゃったのは大失敗だね
そのことが頭に引っかかって呆れて全く泣けなかったよ

284 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 02:08:42.45 ID:rKVfPcWq
>>282
良い仕事するなあw

285 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 02:09:37.25 ID:fofB2zQV
ここには軍オタの人もいるみたいだから質問ですが、当時の世界で零戦はどれぐらいのレベルの戦闘機だったんですか?

なんか零戦や主力戦車だったチハ戦車など当時の日本軍の装備、戦力は最弱だったとボロクソに書いてるサイトがあって腹が立ったんですが
日本は欧米に比べ冶金技術も低かったらしいですが

286 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 02:14:42.27 ID:ZTXRgdc9
何と、零戦二一型は下川大尉の殉職事故をきっかけにした改良で性能向上したというのです。
裏を返せば初期の二一型までの零戦は水平最大速度近辺で既に機体が限界に近づいてしまう欠陥機であったということです

小峰文三

287 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 04:12:40.97 ID:tWv6CHDi
>>285
戦前にはベアリングも存在しない
特攻記念館に名銃とか書かれてる38式も
各銃ごとで部品に誤差があり
一回壊れたらニコイチなどはできない一点モノ
これが戦前日本の技術力です

288 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 04:29:01.25 ID:+ogYxMLQ
>>173
CMで「帰ってきもす」と聞こえる

289 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 04:50:53.18 ID:L7O1r1PP
>>267
黒江少佐が操縦してたのは、P−51のB型だね。
日本全国の戦闘機部隊にアグレッサー役として稽古つけるために行脚したとか。
燃料が通常の日本軍機より高オクタン価なんで特別に燃料タンク列車を編成して
行く先々に走らせたとか読んだことがある。
当時の日本軍はB−17のD型やE型も持ってたし工業の基礎技術がもう少し
高ければ自国兵器の開発に生かせたんだろうがな。

290 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 04:57:31.97 ID:L7O1r1PP
>>12
景浦が宮部に模擬空戦を申し込むところだな。
確かに当時の写真を見ると格納庫の扉などに”火気厳禁”の札なんかが
貼ってあるね。
やっぱり発火性の高い航空ガソリンがある場所で煙草ポイ捨てしたら
鉄拳制裁くらいじゃ済まないだろうな。
この映画は海上自衛隊の元パイロットがアドバイザーとして付いてるの
だけど、問題のシーンはチェックしなかったのかな。

291 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 04:59:20.37 ID:3tcyIWDt
>>285
戦争初期には優秀だった。
しかし戦争中期以降はアメリカの航空機エンジンの能力向上に伴い劣勢になっていった。

末期にはもう倍以上の出力を持つ米軍機には歯が立たなくなっていた。

そもそも能力に劣るエンジンで無理をしていたので防弾装備や防漏タンクなどの装備を省略していたのが日本軍の航空機なわけで。


開戦当初にそろっていた優秀なパイロットも人命軽視な設計のせいでどんどん減っていってジリ貧になっていった。

292 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 05:03:44.60 ID:3tcyIWDt
>>238
君は「戦前の少年犯罪」という本を読んでみるといいと思う
抜粋のデータは
http://kangaeru.s59.xrea.com/senzen.htm
にも載ってるよ

戦前の少年がいかにつまらない理由から犯罪を犯しているかがよくわかる
戦前の青少年少女たちは飢えてもいないのに犯罪をするし自制心だって普通にない。


要するに昔も今もクズはクズってこと
昔はよかったなんて考えるのは誰かにだまされてるんだぜ

293 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 05:20:54.33 ID:L7O1r1PP
>>266
この本で記憶に残ったのは日米航空戦力の激闘よりもブルドーザーの話。

ウェーク島で占領した日本軍が滑走路修理の使役に捕虜300人出すよう
米軍士官に命令したところ、ブルドーザー使わせてくれたら3人で一日
あれば出来ると言われた。 半信半疑でやらせたら半日で終っちゃったw

さあ大変な機械がある、これは日本軍でも作らねばとなったが、
例によって犬猿の仲の陸軍海軍が別々の要求仕様を作って小松製作所に
発注したけど遂に終戦まで両方共モノに出来なかったという脱力話。

294 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 05:38:15.53 ID:0VwcviNR
V7狙えそう?

295 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 05:48:26.93 ID:9/ZEJwWD
大石が宮部機をたすけるところは原作と違うけど
武田会長が特攻要員としてだけ養成されてたと言ってたから
日頃から効果的な体当たりの仕方なども議論されてたとかないかな

296 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 06:23:33.96 ID:R5mk/PcI
いまだに国連常任理事国は第二次大戦の戦勝国。つまり現体制なんだよな。
日本が公平に語られるのはあと半世紀は必要かなw

297 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 06:29:32.74 ID:zZcvWug/
クソ映画しかやってないからV7いくかもな

298 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 06:46:15.78 ID:hn0u/EqG
>>285
開戦時点では最強クラスと言っても良いと思うよ。
長所は足が長いこととクルクル回ることかな。一応、武装も長所として挙げといた方がいいか、当てるの難しい20mm機銃搭載。当たれば最強なんですが。

1942年までは結構優位だったんじゃないかと思う。

299 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 07:07:26.86 ID:cWv0hWtE
>>294
わからん
だがその可能性は高いな

300 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 07:37:37.74 ID:K+iDmVzy
>>285
無知の権化日本軍最弱伝説だね
たしか一回ウソを指摘されて反論できずに逃げてサイト閉鎖したと思ったんだけどまた復活したみたいだね

>>291
零戦が防弾タンク装備してなかったからさも日本軍機全部がそうみたいに思い込んでるにわかが多いが
戦時中に開発されたり改良された航空機は防弾装備を施してるのが標準だったよ
よく一式ライターなんて揶揄される一式陸攻も1942年末に改良されて防弾タンクに自動消火装置を装備してる
実際に米軍のガンカメラの映像を見ると撃たれても撃たれても中々火をふいてないよ
大戦後期の四式戦や紫電改等の主力戦闘機の防弾装備は他国戦闘機と比較しても殆ど遜色ない
だから日本上空では米軍艦載機やP51相手に互角以上の空戦ができてるわけだが
あと太平洋戦争で戦死した搭乗員は日本軍34000人だが米軍も30000人以上と大きな差はなかったりする
特に米軍は欧州戦線を含めると100000人の搭乗員の戦死者を出してるから
米軍の方が遥かにどんどん搭乗員が減ってるんだが育成のプログラムがしっかりしてたので補充ができてただけ
特攻もそうだが不当に日本軍が貶められてる誤った常識みたいなのが蔓延してて辟易するな

301 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 07:48:53.72 ID:JBN9mgw3
とりあえず先に日本人なら句読点を打たないか、
延々繋げてのしかも長文で、もの凄く読みづらいわ。

302 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 07:57:46.95 ID:K+iDmVzy
>>293
http://hw001.spaaqs.ne.jp/geomover/hstry/hstrybd.html
このサイトに詳しく載ってるけど生産はできたがアッツ島で喪失してる
実は日本でもかなり前から軍用以外では輸入して使用してんだよね
ガダルカナルのヘンダーソン飛行場も米軍がブルでならして鉄板ひいてすぐに修復するか
爆撃しても艦砲射撃しても効果が低くくて日本軍が制空権を奪えない要因の一つになった

303 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 08:26:13.52 ID:x0jgMEvX
永遠の0観ただけで私、ファンなんですぅとか言われてもなぁ。
それは俳優としての岡田であって、V6の中の末っ子岡田ではないよ。
というか、岡田は変態だよ。

304 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 08:37:19.69 ID:q4kcNFYI
>>285
チハたんは開発された時点では世界最高水準だったけどね
その後の後継の開発が進まなかったのは日本軍の対戦者戦闘の主戦力が
ノモンハンでの経験から速射砲とされてたから後回しにされてた
結局は速射砲で結構善戦したんだけど

305 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 08:40:09.72 ID:aEeUWArd
>>301
この程度で読みづらいんだったら日本語学校でも行けばいいw

306 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:06:41.10 ID:h0kH1Gia
年取ると他人の文章は読みずらくなるもんなのよ

307 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:09:56.43 ID:2IS96JqG
>>303
V6なんかどうでもいいわハゲ
レイプ魔はまだ生きとるんか?エバラのCM降板してから
生存確認出来てないぞ

308 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:16:44.98 ID:g9AL256H
>>145 貴重なお話しありがとう。

309 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:29:53.55 ID:Ol6hnG23
>>268
だいたい上官の方が年上だろうから、みんな死没ということで

310 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:32:15.59 ID:Y0XFmNGx
>>300
陸軍機は結構早くから防弾やってたみたいですね。効果があったかどうかは別にして対策を行ってるのは偉いと思う。
この辺は陸軍を見直す部分。

311 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:41:22.78 ID:aEeUWArd
>>310
陸軍はそれだけじゃない。
格闘戦重視から一撃離脱戦重視に切り替えたのも、編隊空戦の導入も海軍よりも早い。

312 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:44:17.77 ID:98dWeq5p
調べれば調べるほど最強の日本軍にアメリカが勝ったのはマグレでしかないのがよくわかるな

313 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:50:48.06 ID:q4kcNFYI
>>310
陸軍はノモンハンでの大空中戦を教訓にして一式戦隼も防弾タンク装備してたよね
日本軍はノモンハンで何の学習もしなかったとかよく適当な批判されるけど
対戦車戦闘とか航空機とか経験をよく活かしてる

314 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:51:54.07 ID:YJuEw3Hw
>>312
それ色々浅いよ
ちゃんと複合的に観てる?
原油鉄的な資源、人口、生産能力

315 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:57:06.78 ID:H7IvWnRm
>>145さん 泣ける話です。感動しました。この映画を
通じていろんな話が聞けるというのがスゴイと思います。

316 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 09:59:51.79 ID:a45xUTB6
>>285
零戦対F4Fなら、それぞれ中くらいの技量のパイロットが戦えば互角だが、
双方に熟練パイロットが乗って戦えば零戦が勝つ。だがそういうパイロットは少ない。
零戦の性能は当時の連合国側に衝撃を与えたが、すぐにほぼ無傷の零戦の機体が
アメリカに鹵獲され、徹底的に弱点を調べられたので、零戦が無敵だった時代は
短かった。また、いくら零戦が強かったとはいえ、その特徴が後の各国の戦闘機に
影響を与えたわけではないので、名機と言えるかどうかもわからない。
零戦の長所の一つに航続距離の長さがあると言われている。千キロ飛んで敵地まで行き、
思う存分空中戦をして、また千キロの距離を帰る。しかし、この長い航続距離はこのような過酷な
作戦を立案することを可能とし、パイロットの負担が激しく、損耗を早めたとも言われている。
戦闘機の評価はとても難しい。現代の戦闘機は他プラットフォームとの情報網の連携が重要なので、
ますますわからない。

317 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 10:07:19.57 ID:k/jIiEct
永遠の0を読んで零式艦上戦闘機に興味を持ったらお勧めの本は

新潮選書 零式艦上戦闘機
清水 政彦
http://www.amazon.co.jp/dp/4106036460/

アマゾンのレビューではけなす人もいるけど、零戦がいかなるものだったのか、
他国の飛行機に比べてどうだったのか、非常に分かりやすく書いている。
様々な「零戦常識」に誤りが多いことも指摘している。

318 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 10:10:26.77 ID:h0kH1Gia
アメリカだと時々マスタングよりサンダーボルトのほうが
評価が上だったりするからねえ

319 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 10:19:51.85 ID:q4kcNFYI
>>316
まぁこれだけよく知ったかぶりができると驚くばかりですな

320 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 10:23:48.29 ID:k/jIiEct
>>319
316の意見のどこが間違っているのか示す方が前向きじゃないかな?

321 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 10:45:17.18 ID:+ogYxMLQ
>>145
映画より泣かしちゃダメ

322 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 11:18:34.04 ID:OfOaUcRB
>>318
P47 サンダーボルトは、機銃故障のため欧州戦線で300発、弾を食らっても
基地に帰ってきた物もある。機体は穴だらけだったという。
爆撃機のように大きく鉄板はぶ厚く、防弾装備は万全だった。12.7ミリ機銃
8丁の威力は、すさまじかった。

323 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 11:25:54.60 ID:Z+V+01Jm
>>303
V6の彼はほとんど知らないから変態エピソードを聞かせて欲しいw

324 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 11:56:34.27 ID:L7O1r1PP
>>121
関大尉は兵学校出身で艦爆パイロットだから宮部とは余りにも経歴が
違いすぎる。 兵学校出身者はスペアと呼んで馬鹿にしてた予備学生
や、下積みの苦労を舐めた操縦練習生などと違って海軍では殿様待遇。

艦爆出身の関大尉が何故戦闘機に機種変換したかというと、戦闘に於いて
既に艦爆では敵艦隊上空までたどり着くのも困難になって出番が無くなって
しまったから。 スキップ爆撃専門部隊として編成されていた201航空隊
の戦闘飛行隊長になった。 爆装戦闘機なら艦爆パイロットの経験が有効。
但しフィリピンに赴任するまで内地の教官配置で敵機との戦闘経験は無い。

325 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 12:00:30.28 ID:+ogYxMLQ
>>323
どうぞよそでやって

326 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 12:14:02.48 ID:q4kcNFYI
軍ネタの蘊蓄ばっか語ってもキリがないから映画ネタにするけど
宮部嫁が大石の袖を捕まえて宮部は約束を守って帰ってきたって言うシーンが大石それでいいのかよとツッコミたくなったなw
失恋した代わりに別の男を物色するスィーツみたいな違和感を感じた

327 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 12:30:19.83 ID:V+RXljTG
>>326
大石的には理由はどうあれ初めて会った時から惚れてた女ゲットできて
まずはよしって感じじゃね
あと失恋とかレベルじゃなく死別だ

328 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 12:33:49.42 ID:SHfTiIVx
舛添要一氏が

外国人参政権推進派で
嫁が創価の幹部という噂があって
金に汚く不透明なことがたくさんあって
3回位離婚歴があって
3人位隠し子がいるという噂があって
養育費の問題でモメてるとか
親の介護は本当は何もしなかったとか
金はたっぷり持ってたのに姉の生活援助を断って
生活保護を利用させてたとか噂があって
離婚した嫁に「弱きに強く、利用できるものは何でも利用する約束を守らない人」
とバッシングされて
日の丸が大嫌いで
出自が朝鮮系という噂があったとしても

舛添は 被選挙権をもつ 日本国籍です。 変な噂を流さないで下さい。

329 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 12:52:39.15 ID:eLk57MW/
「うまくいけばみんなのおかげ、ダメなら主演のせい
それが前面に出る者の責任だ」by超ひらパー兄さん

330 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:04:46.08 ID:bOKowbHj
>>328
離婚した嫁の話と介護をろくにしなかったことは本当

331 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:07:50.24 ID:kMSy13TS
個人的には戦闘シーンと志気の高いところだけ見せてくれればいい映画だと思う
でなしと仕事で疲れてるから眠気がくてアクビばかりでる
あのヤクザが偉そうにし過ぎやろ、もう少し自然体でいいと思うね  
井上はそもそも切迫した芝居が下手、足尾銅毒ドラマの尾野のほうが適任、
戦争未亡人の癖に貞操緩過ぎ、子供いるし家が狭いのにどこで肉体関係になるのかも映像がないし、

332 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:16:28.52 ID:qs0osr3V
>>331
仕事で疲れるとかアナタの事情は
どうでもいいです (´・ω・`)

333 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:20:25.27 ID:bOKowbHj
>>327
夫の手紙だけでなく松野は自分が手直ししたはずの軍服を大石が着ていた理由を考えたかもしれない
夫の遺志をはっきり感じたから、次に進めたのだと思うよ

334 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:20:53.09 ID:qs0osr3V
>>331
尾野さんはBBA過ぎますしおすし (´・ω・`)

335 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:26:17.72 ID:6lvVHqTE
ジャイロ式照準器かね?たしかP−51D後期型から付け始めた奴だな。
三式戦闘機乙型にもメ-109というジャイロ式を付けての知ってる?

336 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:32:25.49 ID:K8Ajw1fp
>>331
セックスシーンだけは観たいのかよwww

337 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:36:08.40 ID:9/ZEJwWD
原作では清子が中学生になってから結婚を決意したけど
映画ではスピード婚という感じに受け取られるかもな

338 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:39:11.59 ID:OfOaUcRB
大石がマスタングに追突して不時着し、怪我で入院しているとき、宮部が見舞
いに来た。そのとき宮部は、大石に妻子の写真を見せている。
そのとき、大石は「きれいな人ですね」と言っていたから、密かに惚れていた
のだろう。

宮部は大石を、命の恩人と感謝していた。宮部はマスタングに追われていたと
き、死を覚悟した。それを救ってもらったのだから、大石の身代わりになって
特攻しても良いと思ったのだろう。

339 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:39:38.30 ID:q4kcNFYI
セックスレス夫婦だったから子供ができなかった可能性も高いんじゃないかな

340 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:41:42.88 ID:K8Ajw1fp
松乃がアジアン隅田みたいな女だったら

341 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:42:34.14 ID:aeF46JBO
原作でも大石は「初めて会った時から〜」って言ってるの?

342 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:43:00.06 ID:YJuEw3Hw
>>331
そこはしたたかよ
客人来てすぐジュース買いに行かすノリで
娘が小学生に成った頃友達の家に遊びに行かせて
松乃はスカートをはいて逢瀬
アレです、休憩するだけっていってラブホについてくる的な
10年も通われてお金貰ってたら、一発くらい良いかなって

343 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 13:47:29.97 ID:YJuEw3Hw
>>341
もはや病院で娘自慢の写真見せてるのに
子供抱いた人妻に見とれてたやん

原作は、濁してるが見とれたとかになってる

344 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 14:35:36.91 ID:KSC2i48E
>>324

戦争突入で兵学校も通常定員の10倍くらいに増加してるんだよね
すなわち本来、高等学校や大学予科に行く人が戦争で海兵や陸士に
行ったという事です・・・・
海兵に行く動機も最終的に兵役に取られるなら最初からエリートコース
へ行っちゃえという世の中の要求に沿っただけと思う

345 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:03:56.46 ID:YJuEw3Hw
>>338
それで間違いない、pコートを渡したのがフラグだと思ってる

346 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:06:50.08 ID:KSC2i48E
>>293

飛行場一つ作るにもブルトーザー(キャタピラー)やパワーショベル・ローラ
ーなどの建設機械の違いが・・・・
戦闘機の強さと言うよりすべての面の産業基礎力で違いがあったんだよ
国内に設置されている対空高射砲の貧弱さとか・・・・
戦記物を読んでもそのことが随所に指摘されていますね

347 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:08:42.85 ID:kMSy13TS
航空ファンでないからよくわからないんだけどさ、 正直、ゼロ戦のフォルムって格好いいのかな?
空母赤城は見事だったね
米機の投下した爆弾が木製の甲板貫いたのか着弾から爆発まで時間差があったけど、どういうことかな?

348 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:15:50.28 ID:W9xS6OfF
>>347
つ「遅延信管」

349 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:48:00.66 ID:OfOaUcRB
>>346
戦後、米軍の高官が「日本は、近代戦を戦う資格のない国だった」
と言った。

350 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:51:32.49 ID:Gtr4icAN
V7は難しいか

351 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:52:50.60 ID:+teEcYLp
>300
ゼロ戦のハナシしてるのになんで「戦時中に設計された航空機」の防弾設備のハナシになるんだよ?アスペか?

ゼロ戦には防弾燃料タンクも防弾板も防弾ガラスも自動消火装置も装備されてなかった。(五二型から防弾板積んだけど)
防御を削って軽快で航続距離の長い戦闘機にしたのがゼロ戦の設計思想。
それ自体は悪い選択ではない。
プアな工業力しか持たない日本にとっては最善の選択ではあったけど、結局アメリカの工業力と開発力の前には歯が立たなかった、とゆーことだね。

352 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 15:53:52.21 ID:q4kcNFYI
>>349
どの高官だよ
あやふやな情報でそういう印象操作よくないよ
日本が英米独ソより総体的な技術力で劣ってたのは確かだが
米は置いといて英独ソ相手なら艦船や航空機の技術力で勝ってた分野もあるんだから

353 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:13:48.07 ID:hDe0vYZS
>>20
最後突入は、富安俊助中尉がモデルになったのかもしれませんね。

354 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:15:49.48 ID:k/jIiEct
零戦と同時期の日本の戦闘機である隼は、連合軍のものほど効果があったかどうかは別として、
搭乗員を守る防弾鋼板、ゴムを用いた燃料タンクの防御を行った。
飛行性能にはマイナスの影響が生じたが、「防弾鋼板と燃料タンクの防御は効果があった」と
されている。

海軍は昭和19年になって戦力化された52丙型でようやく防弾ガラス・防御鋼板・燃料タンクの
自動消火装置などを装備した。陸軍の隼に対して2年も遅れている。

なお、平時に設計生産された戦闘機が防御なし、防御軽視だったのはアメリカも同じ。

F4Fワイルドキャットの初期の型は零戦と同じく「防御まったくなし」だった。
イギリスやフランスに輸出されてドイツ軍と戦い、「防御がない戦闘機は役に立たない」と分かったので
急遽防御を追加した新型が開発されたが、昭和16年の日米開戦の時点では、太平洋戦線にまだ
無防御のF4Fが配備されていた。

F4Uは、零戦と同じように艦上戦闘機として航続距離を伸ばすため、翼そのものを燃料タンクに
するインテグラルタンクを装備する設計で始まった。
しかし、これも欧州での戦訓で「インテグラルタンクなど論外」と分かり、インテグラルタンクは廃止された。

昭和19年の実戦部隊では、最良の零戦は52型と評価されていたらしい。(52型全体なのか、52丙型
なのかは良く分からん)

蒼空の航跡―元ゼロ戦パイロットが語る空戦と特攻の記録
http://www.amazon.co.jp/dp/4819110608/

同じ日本で、陸軍が早期に隼に防御を付加したのに、海軍が昭和19年まで零戦を裸のまま放置していた
のは批判されて当然。

52型のエンジンである、馬力を増大させた栄21型は昭和17年には量産が始まっていた訳だから、海軍が
その気になれば昭和17年に登場した32型には「防御鋼板」と「燃料タンクの防御」はつけられたはずだ。

355 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:17:57.76 ID:K+iDmVzy
>>351
>そもそも能力に劣るエンジンで無理をしていたので防弾装備や防漏タンクなどの装備を省略していたのが日本軍の航空機なわけで。
だったら零戦って書けよw

あと防御を軽視した零戦があたかも日本軍航空機の設計思想の中心みたいな勘違いしてるが
日本軍が大戦中に生産した航空機は76000機内零戦は10500機
その内お前が言った防弾装備がついた52型以降の生産数が5000機以上だから
防御を削って云々というのは日本軍航空機に占める防弾装備がない零戦の割合から見て中心でもなんでもないよ
ちなみに戦闘機の中ですら
零戦52型前5500 52型以降5000 隼5800 疾風3500 飛燕3200 屠龍1700 紫電紫電改1400 鍾馗1200 雷電900
でその他合わせて29000機ぐらいだから、防弾装備がない零戦は日本軍戦闘機の一部にすぎなかったことがよく分かる
日本軍だけが搭乗員の命を軽視したとかいうのは言われもない中傷だよ
だって米英軍の方が遥かに搭乗員の戦死者多いんだから

356 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:19:21.55 ID:4i7RR66p
これは、また痛いゆとりとにわかが湧いているなw

>航続距離の長い戦闘機
空母直援のために長い滞空時間を設計時に求められた結果

>>349
兵站軽視と受け取られたんだろう
  

357 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:23:19.86 ID:6lvVHqTE
日本軍
縦割り行政の弊害
現場は強いが、総合企画が苦手
イイ物を作るが応用力がダメ
現地の司令官より参謀が威張り、指揮に口を挟むが責任は取らない。
階級の昇任も学校の成績順で決まり、能力と戦功は一切関係無い。
下士官は世界一優秀だが、高級参謀はほとんど者が無能。
これて今と同じだよね

358 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:30:31.94 ID:K+iDmVzy
>>354
それでもF4Fは英国ではマーレットと呼ばれて運動性がいいからと終戦まで使われてるね
地中海が主な作戦域で制空制海は英軍が終始圧倒してたからドイツ機との交戦数は少ないが
空戦では優位に戦かえることが多くてBf109やfw190の撃墜記録もある

359 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:40:30.62 ID:6lvVHqTE
四式戦疾風
70mm全面防弾ガラス
13mm防弾板(表面硬度鋼)
セルフシーリング式燃料タンク
離脱式キャノピー

360 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:50:09.71 ID:KSC2i48E
>>357

戦闘現場とデスクワークの違いだね
下士官の宮部も特務士官(少尉&#12316;中尉)にされて
責任だけ押し付けられたんだよな

361 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 16:56:26.88 ID:FulZhLaI
祝V6カキコ

362 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:10:13.64 ID:TcFqygf3
当時の飛行機乗りに商才ある人がいたら映画みたいで面白かったのになあ
みんなで状態の良い機体(お宝)を隠して
将来一儲けしようぜみたいな・・・
正味当時のまんまホンモノのオリジナルが現在あったとしたら
ハウマッチだろう?

363 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:11:14.17 ID:pney9nXm
負け戦をすべて見てきたパイロットを戦後も生かしておいたら

軍上層部のでたらめさが証言され明るみに出てしまうから

最後の突撃命令は

いわば処刑だな

364 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:15:50.01 ID:qs0osr3V
30代だけど、すっげー子供の頃
地元のお祭りとかあると、傷痍軍人の人が
アコーディオン弾いて物乞いしてたの思い出した
当時は恐かったけど、気の毒だったんだな…

365 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:23:37.95 ID:ASCsXESM
>>364
それは偽物

366 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:25:48.51 ID:qs0osr3V
>>365
えっ?まじで?

367 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:35:50.21 ID:KSC2i48E
>>366
すべてじゃないと思うが・・・今流で言えば「御気のどく商売」
昔の人も招魂逞しかったね?

368 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:36:38.46 ID:TcFqygf3
>>364
30代ってことは1980年ごろでしょ?
傷痍軍人だったとしても
戦後から30年以上もずっと物乞いではないよ

369 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 17:41:52.96 ID:qs0osr3V
>>367
>>368
あー確かにww
だから親が見ちゃだめとか
言ってた

370 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 18:11:24.38 ID:b0745lVN
泣けなかったんだけど、泣けた人はどこで泣けましたか?

男達の大和の「すみお、死んだらあかん」の方はウルッときたんですけど、こっちの「約束ですよぉ」には反応しなかったです。

371 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 18:23:22.11 ID:H7IvWnRm
「伊崎まだわからんか!」の言葉と
私が生きたのは宮部さんの孫にこ
の話をするためです。とがリンク
したときです。

372 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 18:57:21.71 ID:6NYQb+tY
「宮部は約束を守ったのです」

373 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 19:02:27.61 ID:jaLtWypP
最後の特攻の場面は、目をつぶり耳を覆い、とても見ていられませんでした。

374 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 19:04:29.09 ID:qhvu9zpx
3回見に行ったけど

宮部は約束を守った
宮部さん許して下さい
ラストの現代パートで大石が清子に手紙と写真を渡す
宮部が歩道橋で敬礼
辺りになると啜り泣きが大きくなった印象

私は松乃が大石を宮部と見間違えた辺りからウルウルきてた

375 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 19:06:22.99 ID:6RITFYA/
主人公が乗ってた空母が沈むとこだけ
あとはまあ泣かせる系の話によくあるストーリー運びだなと思ってみてた

376 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 19:13:39.45 ID:OfOaUcRB
>>352 349です。
アメリカの戦争記録映像を見ていたとき、ナレーションがありました。
高官の名前は言いませんでした。

戦後、米軍の高官が、日本の工業施設を視察して、「日本の工業生産力が、
こんなに貧弱だとは、夢にも思わなかった」と言い、次に「日本は、近代戦
を戦う資格のない国だった」 と言いました。

第二次大戦の勝敗は、前線の戦闘力ではなく、銃後の国の工業生産力にありま
した。
それで、日本の貧弱な工業生産力では、近代戦を戦う資格がなかった、と
言ったんだと思います。

377 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 19:41:39.46 ID:q4kcNFYI
>>376
そんなこと言ってる割には日本本土上陸作戦では100万人以上の死傷者の大損害を被ると予想して
名誉負傷勲章のパープルハート勲章を50万個も作っちゃって在庫処分に2010年までかかったんだから
アメリカって面白いねw

378 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 19:43:50.08 ID:eTY4wYGU
特攻しろなんて言われたら今の若者は泣いて逃げるだろうな

379 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:01:51.03 ID:dZngAWLG
今の若者 と言ってるあんたの世代なら喜んで特攻してたのかよ?

380 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:06:03.33 ID:KSC2i48E
>>378

気絶します

381 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:07:14.24 ID:xj9yyndJ
思想はともかく内容はクソだな。
セリフで全部説明する、バカに向けて作った映画。
染谷は井上真央に一目惚れしたらダメだろw
CGは良かったけど。

382 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:16:48.10 ID:KSC2i48E
特攻よりも零戦が主題の映画だから特攻直前の心境は曖昧だったと思う
癌の余命告知でさえ尋常ではいられないのに・・・
死ぬ時が確実に指定されている特攻隊の心境は想像できないね
これを描くのは困難だろうか?

383 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:18:39.36 ID:6lvVHqTE
>>376
プロパガンダに騙されてやんの

384 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:20:53.05 ID:rGU41pdE
必死なミリヲタが痛いわ

385 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:21:36.80 ID:1JI/dmEd
>>381
大石が松乃に一目惚れして更には誠実な対応を貫いたから、
松乃は「宮部は約束を守った」て感じたんじゃないの?

386 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:29:15.10 ID:KSC2i48E
>>381
最初は違和感を感じても3回くらい見るとストーリーを素直に受け入
れられるんだよ・・・ぎりぎりのところでまとめられてるんだと思う
俺には破綻が少ない作品と思った・・・表現に好き嫌いはあると思う

387 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:30:30.67 ID:a8gnbKhM
「壮大な愛の物語」がキャッチコピー

388 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:33:58.37 ID:9/ZEJwWD
最初は原作を引きずり過ぎて入り込めなかった感じもあったが
3回目はどっぷりはまれた

389 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:37:08.28 ID:KSC2i48E
>>370

3回観た結果はヤクザと孫のハグシーンでした
最初は任侠映画じゃないぞと思った自分でしたが・・・・
それと宮部の最後の突入が結びついて・・・
宮部の突入心境は想像するしかありません
直ぐに立てませんでした

390 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:40:25.33 ID:xj9yyndJ
宮部「守れって言うたけど結婚はやりすぎやろ・・・」

391 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:45:14.52 ID:a8gnbKhM
大石「教官のお望みどおりにしたつもりなのですが…」

392 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:45:17.39 ID:OfOaUcRB
>>357
その通り。

連合艦隊司令長官・山本五十六=ばくち好き
(ミッドウエー海戦で、赤城など4隻の空母が沈没するとき、将棋をやってい
た。ばくちは、高等数学で勝てると信じていた。東京に妾がいた。)
連合艦隊専任参謀・黒島亀人=奇人・変人
(自室の暗がりで、線香をたき座禅姿で瞑想をして、部屋から少しも出て来な
い。下着は一切取り替えない。特攻の第一発案者)

この二人が、海軍の最高リーダーでは、部下たちが可哀想でしたね。

393 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:50:13.62 ID:9NTsCXIA
>>388 「3回目はどっぷりはまれた 」

俺も、3回目見に行こ!

394 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 20:53:11.59 ID:5uQyROaQ
>>353
5月14日、26機の日本機が飛来。6機が対空砲火で撃墜、19機が上空哨戒機によって撃墜された。
だが富安俊助中尉[5]搭乗の1機のみは集中砲火を避けて雲に隠れ、時々雲から顔を出して
エンタープライズの位置を確認しつつ生き残っていた。そして午前6時56分、この1機がエンター
プライズに向かって突撃してきた。エンタープライズは富安機を20分前からレーダーで認識し
ていたが、富安機が雲に隠れるなどしたために、効果的な反撃が出来ずにいた。
エンタープライズが回頭し艦尾を向けたときに富安機は満を持して急降下攻撃を実施。
エンタープライズは集中砲火を行なったが、富安機は機体を横滑りさせるなどして回避、
オーバーシュートする寸前に艦の真上で180度に左回転し、背面飛行の状態から急降下し、
前部エレベーターの後部に突入した。

395 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:03:19.83 ID:xj9yyndJ
ヤクザの刀のオチはコントかと思ったw

396 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:27:13.12 ID:oW2FjSWo
そろそろ観にいってきます

397 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:32:18.52 ID:rCQgElPj
映画最高だったけど実際ゼロ戦ってあんなに自由自在に飛べるんですか?
鱶に食べられた人を止めようとしたときとかやくざの人の前に後ろに素早く移動したりすごかったですけど...

398 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:47:27.36 ID:9NTsCXIA
軍歌「父よあなたは強かった」

一番
父よあなたは強かった、兜も焦がす炎熱を
敵の屍とともに寝て、泥水すすり草をかみ
荒れた山河を幾千里、よくこそ撃って下さった
二番
夫よ貴方は強かった、骨まで凍る酷寒を
背もとどかぬクリークに、三日もつかっていたとやら
十日も食べずにいたとやら、 よくこそ勝って下さった

三番
兄よ弟よありがとう、弾丸も機雷も濁流も
夜を日に進む軍艦旗、名も荒鷲も羽ばたきに
残る敵機の影もなし、 よくこそ遂げて下さった

四番
友よわが子よありがとう、誉の傷のものがたり
何度聞いても目がうるむ、あの日の戦に散った子も
今日は九段の桜花、よくこそ咲いて下さった

五番
あゝ御身らの功こそ、一億民のまごころを
ひとつに結ぶ大和魂、いま大陸の青空に
日の丸高く映えるとき、泣いて拝む鉄兜

399 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:50:28.59 ID:noMEEtXR
>>397
戦闘機は、ほかの航空機を落とすための機体だからね

いまなら、見えない距離からミサイル発射だけだけど

400 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:56:26.87 ID:vD6X6ZcC
V7で7回目の日劇観賞します

401 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 21:57:41.90 ID:2wmAYmtz
>>390
あの時代に籍入れないでいつまでも通い夫してたら周りから不信がられるよ

402 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:07:26.58 ID:vD6X6ZcC
そう言えば、この映画には軍歌は一切登場しなかったな
とにかく映像が綺麗だしVFXの迫力が半端ない

403 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:08:15.06 ID:LW0XUwnL
確かに予告の映像めちゃ綺麗だね

404 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:20:42.57 ID:zzAVOYtt
CMあんまり見ないけどお客入ってんのね。
東京はバンバン流れてたりするのかな?

405 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:26:07.39 ID:vD6X6ZcC
>>404
余り見かけないね
間違いなく口コミが凄いと思う
それにリピーターだねヒットの要因は
もちろん内容があってこそだけど

406 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:26:25.31 ID:eNXI8PlV
V7無理か〜。なんかの力が働いてるんだろうな。
うちの地元も今月末で終わり。

407 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:26:56.18 ID:9NTsCXIA
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=kUMq6MHVjuM

泣ける!!

408 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:28:08.89 ID:CL5RK7uU
関東だけど、昨晩深夜のテレ朝でCM流れてた
今日は福家警部補…でスポンサー枠で流れた
CM流すのにもお金かかるから、お客さん入るなら流す必要ないしね

409 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:28:14.02 ID:6NYQb+tY
全然流れてない まったく見ない
これでよく400万入ったなあ と思う
そういう商法なのかね

410 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:30:48.75 ID:KSC2i48E
>>402

日本の戦争映画お得意の「海ゆかば」「同期のさくら」もありません
特攻突入する宮部には「日の丸の鉢巻」もありません
諸外国の特攻への偏見を生み出すすべての靖国カルトを除去したのです
ゾンビ日本兵の突撃玉砕もないのです
それは人間の顏をしていないゾンビに原爆を使用したのは正義だという
海外(アメリカなど)偏見を打破するためです
ハリウッドのすべての日本兵は特攻も玉砕もゾンビ扱いですよ
いや、過去の日本の戦争映画もバンザイ突撃の画一的なゾンビです
だからこそこの作品は過去に前例のない凄い作品なのです
戦後、70年目にしてやっと表現の序についたのです
戦争体験者も思い出したくもない忘れたい心の傷なのです
真実は誰にも話したくないし・・理解もされないのです
井筒監督が見た記憶から消したい・・・消せないのです
これは最大の褒め言葉に感じますよ

411 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:35:28.51 ID:9NTsCXIA
でも俺は、大伴家持の、この「準国歌」が好きだ。

うみゆかば、みずくかばね
やまゆかば、くさむすかばね
おおきみの、へにこそしなめ
かえりみはせじ

412 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:38:00.84 ID:1JI/dmEd
>>406
マジで?と思ってうちの近くのイオンシネマみてきた

1月末までは一日5回
2月からは一日4回
いつまでかはわかんないけど

原作派のせいか一度目は泣けなかったので、とりあえず上の人にならってあと二回は見に行こうかと思った

413 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:38:42.99 ID:s17n9jf8
>>410
この映画に全く関心なかったけど、井筒がそれ言ったんで2回観に行った
有り難とう、井筒監督

414 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:48:19.80 ID:YJuEw3Hw
>>408
福家流れてたね、400万部V5バージョン
ZIPの特集と本屋の特設コーナーのCM垂れ流しが効果あると思う、俺目線

415 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/28(火) 22:52:37.71 ID:dg5C34Uq
>>390
え?用心棒やれって事だったの(^o^;

416 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:55:00.86 ID:9/ZEJwWD
零戦映画を初めて観たがスピードも早いんだよね?
なのにジェスチャーとかでコンタクト取るなんてお互い技術が高くないと出来ないよね

417 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 22:55:47.76 ID:YJuEw3Hw
>>364
似たような歳やけど20年くらい前、
難波駅前でゴザ敷いて物乞いしてる
片腕ない人見かけて恐かったと同時に
障害年金あるやろ?と思った

小学生の頃近所新聞配達してるおっちゃんが
片腕無かった

最近水木しげるが片腕なのと
ウチの婆さんが同い年なの知った

418 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:00:53.70 ID:+dmZgKzT
水木先生の戦争体験記を映画化したら半分ギャグ映画にしかならない気がする。

419 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:01:24.47 ID:qs0osr3V
月曜の昼に見たんだけどキャリーは俺ともう一人の二人だけで
永遠のゼロの上映が終わったらぞくぞくでてきてびっくりしたわ

420 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:02:05.86 ID:qs0osr3V
永遠のゼロじゃなくてゼログラビティだったごめん
スレ間違えたよ

421 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(2+0:5) :2014/01/28(火) 23:03:23.61 ID:dg5C34Uq
>>407
こういうのを見ると特攻の効果はかなりあったと思えるよね。
戦後の特攻は犬死にだったというのは、国民への不信感を植え付けるための米国の策だろ、きっと
この国は若い兵士を犬死にさせた…と植え付ける事により、国家への不信感、無気力化を狙ったんじゃないか?
お陰で国家を歌わない人達、自信のない国民ををたくさん作ったね

422 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:04:40.76 ID:YJuEw3Hw
>>416
視力が良くないと戦闘機には乗れない
実戦配備まで2年、終戦間近で1年
毎日毎日訓練訓練
バイクや車での実体験でしか推測出来ないが出来る

私はバイクでサーキットを走った経験が有るんだが
障害物が少なくよく見える
空だともっとよく見えたと思う

スピードは有っても上手な方が
下手な方に合わせれば問題ない

423 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:05:47.92 ID:3tcyIWDt
>>377
>そんなこと言ってる割には日本本土上陸作戦では100万人以上の死傷者の大損害を被ると予想して
>名誉負傷勲章のパープルハート勲章を50万個も作っちゃって

そこは「最悪の事態を予期してそれに備えるアメリカ半端ねえ!!!」と恐れおののくところ

「アメリカ軍はあらゆることに備えている」ってのは実際ほんとうにそうなんだ。
カナダ侵攻プランやアメリカが内部分裂した場合の戦略まで立ててるんだぜあいつら。

424 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:08:54.90 ID:YJuEw3Hw
>>418
ゲゲゲの女房で
虫が飛ぶブーンって音が耳について
そのあとスコップで腕を切り落とす
腕は腐ってたんだろう
リアルだわ

425 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:36:50.40 ID:MLVyZYiM
>>354

日本の敗戦は、戦術研究学の欠落にあったといっても過言じゃないよ。
いまは、スーパーのレジ打ちの配置の研究等にも応用されている、OR(オペレーションズ・リサーチ)だね。

菊水作戦当時の米軍にも、特攻対策としてORは大いに活用された。

これを無視して日米の技術力や工業力の差にだけ目がいくと、また間違った結論を得てしまいかねない。

米軍の戦闘機に防弾装備が充実し出したのは、一つはORによる研究に寄ってベテランパイロットの
育成には2年の歳月と、一人2万ドルかかるという試算が出された事によるものだ。
これにより、安価な航空機を大量に量産するよりも、防弾によってベテランパイロットの損失を少なく
する事が、より合理的であると判断されたという事に他ならない。

後期に特攻機による攻撃成功率が低下したのも、ORによる特攻対策が僚艦に徹底されたことによるものだ。
以下は、米軍に寄る特攻対策の詳細だ。
これらの分析により、特攻機が機械的に撃墜されていった事実をよく認識して欲しい。

426 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:37:40.35 ID:MLVyZYiM
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%94%BB%E6%92%83%E9%9A%8A#.E7.89.B9.E6.94.BB.E5.AF.BE.E7.AD.96

回避運動[編集]
航空特攻による被害が問題になると、アメリカ海軍のオペレーションズ・リサーチ部門はただちに特攻機の攻撃を受けた
艦のデータ収集に着手した。短期間のうちに477件が収集され、このうち有効なデータは365件であった。
分析に当たっては、攻撃を受けた艦を大型艦(空母・戦艦・重巡洋艦)と小型艦軽巡洋艦・駆逐艦等に層別化して、まず
艦の回避運動の有無に応じて、特攻機の突入成功率と、対空砲火による撃墜率を分析して、下表のような結果が得られた[130]。
特攻機の突入成功率
回避運動 大型艦 小型艦
あり 22% 36%
なし 49% 26%
対空砲火による撃墜率
回避運動 大型艦 小型艦
あり 77% 59%
なし 74% 66%
要すれば、大型艦では回避運動をとった方が突入を受けにくいのに対して、小型艦ではむしろ回避運動を
とった方が突入を許しやすく、かつ、これは対空砲火による撃墜率と相関しているとの結果であった。
この結果は、下記のような理由に基づいていると考えられた[130]。

1.特攻機の阻止には回避運動よりも対空砲火による効果のほうが大きい
2.大型艦では回避運動中でも艦が安定しているため、対空砲火に与える影響が小さいのに対して、小型艦では艦の動揺が激しく、対空砲火の射撃精度への悪影響が大きい

また特攻機の攻撃経路(急降下か低空か、艦のどの方位から攻撃してきたか)に応じた突入成功率を分析した結果、
艦首・艦尾方向から急降下突入を受けた場合には突入を許す危険性が増大すること、また艦の真横方向から低空突入
を受けた場合にも同様の傾向が見られるとの結果が得られた[130]。
これらの分析結果に基づき、下記のような勧告がなされたことにより、勧告に従った艦艇に対する突入成功率は29%
に低下した。なお勧告に従わなかった艦艇に対する突入成功率は47%という高率を保っていた[130]。

・大型艦には回避運動を推奨する一方、小型艦には対空砲火に悪影響を与える回避運動を避けさせる
・特攻機が高空から攻撃してきた場合には艦腹を、低空から攻撃した場合には艦首尾線を向けさせる

427 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:40:33.64 ID:MLVyZYiM
対空砲火[編集]
下表[131]はアメリカ軍が比島戦時に通常攻撃と特攻に対して、対空砲火の有効性を判定したものである。
ただしアメリカ軍側からのみの判定であり、特攻と通常攻撃が一部混同されている可能性が高いことを
付記しておく。
一般に有効とされた5インチVTが特攻に対しては意外に効果を挙げておらず、対して40mmボフォースは
通常攻撃より少ない投射弾数で撃墜判定に至っていることがわかる。つまり通常攻撃機は追い払うか攻撃を
失敗させれば良いが、特攻機は突入を図ってくるため確実に撃墜しなければならないこと、高角砲のレンジ
(射程)では有効な打撃を与えきれずにボフォースのレンジへの突入をしばしば許していることがこの判定
結果に現れている(さらに言えば撃墜判定数が少ない場合は小数機に多数の砲が集中されているということ
であり、結果的に消費弾量が大きく増加している)。
この高角砲の威力不足は深刻な問題とされ、戦後ボフォース4連装がVT付き3インチ両用砲に換装される
大きな動機となった。
特攻機の撃墜判定記録(以下省略)

428 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:42:58.09 ID:MLVyZYiM
「費用対効果」はオペレーションズ・リサーチで多用される指標である。連合軍側の航空機の飛行時間を投入した
「費用」として、与えられた地域で発見されたUボートの数を得られた「効果」とし、それらを比較することにより、
より費用対効果の高い地域に航空機を振り向ける事が出来る。
「費用対効果」の比較によって、計画に有用な「有効比率」を割り出すこともできた。例えば撃沈一隻あたりの機雷
敷設数は60個という比率は、いくつかの戦争(イギリスの港に対するドイツ軍の機雷、ドイツの海上ルートにおける
イギリス軍の機雷、日本の海上ルートにおけるアメリカ軍の機雷)で共通であった[8]。
またアメリカでは1942年にアメリカ海軍はオペレーションズ・リサーチ・グループ(ORG)を設置して、特定の部隊を
どの地域に派遣するのか、部隊の訓練計画をどのように立案するのか、膨大な部隊にどのように補給や整備を計画的
に行うのか、などの問題が数学的に研究された。これらの研究成果として対潜戦に用いる捜索理論、戦略爆撃での
費用分析などが見られる。
沖縄戦にて沖縄本島近海に展開した連合軍艦隊における特攻対策にも応用されている。
アメリカではオペレーション・リサーチにより、マリアナ諸島からのB-29による日本爆撃における標的命中率は
2倍になった。これは飛行時間の中の訓練比率を4%から10%に引き上げたためである。
また、3隻で潜水艦群を組むと、全ての潜水艦がそれぞれの警戒持ち場で発見した標的に攻撃することが出来る
ため最も有効である事を解明した。また、夜間戦闘機には、それまでのどんよりとしたカモフラージュ塗装仕上げ
よりも、光沢のあるエナメル塗装が最も有効なカモフラージュとなり、更に表面の滑らかな仕上げにより表面摩擦
も下がり速力も増す事を突き止めた[8]。

429 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:44:15.97 ID:eJVhcsI/
景浦が初めて特攻の護衛をやって、圧倒的な数の敵戦闘機に度肝を抜かれる時の表情が好き。
この後、帰還して憔悴しきった宮部と話す景浦も、涙を流していたんだね。
3回目にして気づいた。

現在パートでも過去パートでも、景浦がイチバン印象的なのは間違いない。

430 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:44:31.28 ID:MLVyZYiM


日本においても、第二次世界大戦時に数学や統計学の専門家を集めた同様の組織が存在した。
後藤正夫によれば、内閣に戦力計算室が設置され、ニューギニアの戦いにおいての戦力見積もり、部隊配置を研究している。
しかし、内閣総理大臣、東条英機が視察を行った際、その日を以って廃止されたと言う[9]。

このように、研究がなされたといっても、その量や積極性においては米英より劣るようなエピソードであった。
この時代のORは理論化が十分ではなく、経験を定式化したものでもORによって導き出された結果と大同小異で
あった旨の反論もなされているが、廃止に至った主な理由は
圧倒的戦力差を精神性によって打破しようとする当時の軍部の方針と相容れないものであったためと見られている。



431 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:47:01.07 ID:duiw4N+n
要するに特攻も米軍の前には陳腐化するということか

432 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:50:25.69 ID:rCQgElPj
そういえばにちゃん見てると朝日は反日だなんだと言われてるけどエンディングのところに名前出てたのに驚きました

433 :名無シネマ@上映中:2014/01/28(火) 23:50:35.57 ID:duiw4N+n
フィリピンの時と沖縄の時とを比べると、やはり沖縄では成功率は低下したんだろうか?
日本側は効果判定とフィードバックは行なっていたのだろうか?

434 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:10:15.45 ID:5MCWT2JN
>>390
「守るっていうことは、つまり結婚することを意味する」
「そういう時代だったんだよ、宮部」

435 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:15:47.02 ID:joNwSgxw
>>432

>>朝日は反日だなんだと

日本人が日本人に「反日」などと言う言葉は使いません
この「反日」と言う言葉自体が中韓の人たちが使い始め
成りすましが日本国内で流布させているマッチポンプな
のです
日本人が使う言葉は「反日」ではなく非国民・売国奴が
正しいのです

436 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:20:20.20 ID:MyFCGDjb
新聞社の話が合コンに変わってよかった
新聞社批判なら一度はすっきりするかもしれないけどリピートする度感動が削がれる可能性もあるし
こんなに大ヒットしなかった気もするしね

437 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:34:24.66 ID:jfM4FiG+
問題は朝日から金もらって映画を作り
朝日の新年パーティーにノコノコ出席し
朝日社長に「あなたのファンです」と
ケツを、なめまくる原作が愛国者なのかってことだ。

438 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:35:17.67 ID:aP2SKqfz

旧日本軍は、ORを始めとした理論研究や合理性を極端に避けていたきらいがある。

有名な例では、「八木アンテナ」があるね。これは世界的にも
YAGI-ANTENNAで通用するが、もちろん日本人の八木さんが考案した高利得アンテナだ。

これを2次大戦中の米軍は軍艦同士の通信やレーダーのアンテナ構造として積極的に採用したが、
日本人が考案したこのアンテナが日本で認識されたのはミッドウェー海戦の直前だ。

WIkiより>
欧米の学会や軍部では八木・宇田アンテナの指向性に注目しこれを使用してレーダーの性能を飛躍的に向上させ、
陸上施設や艦船、さらには航空機にもレーダーと八木・宇田アンテナが装備された。しかし、日本の学界や軍部
では敵を前にして電波を出すなど暗闇に提灯を燈して位置を知らせるも同然だと考えられ、重要な発明とみなさ
れていなかった。

このことをあらわす逸話として1942年に日本軍がシンガポールの戦いでイギリスの植民地であったシンガポール
を占領し、イギリス軍のレーダーに関する書類を押収した際、日本軍の技術将校が技術書の中に頻出する“YAGI”と
いう単語の意味を解することができなかったというものがある。
技術文書には「送信アンテナはYAGI空中線列よりなり、受信アンテナは4つのYAGIよりなる」と言った具合に
“YAGI”という単語が用いられていたが、その意味はおろか読み方が「ヤギ」なのか「ヤジ」なのかさえわからなかった。
ついには捕虜のイギリス兵に質問したところ「あなたは、本当にその言葉を知らないのか。YAGIとは、このアンテナを
発明した日本人の名前だ」と教えられて驚嘆したと言われている[4]。
シンガポール占領から約4カ月後のミッドウェイ海戦において、米軍は八木アンテナを駆使して作戦を展開し、日本の
連合艦隊に大損害を与えた[5]。
さらに後にはアメリカ軍が広島と長崎に原子爆弾を投下した際にも、最も爆発の領域の広がる場所を特定するために
八木の技術を用いた受信機能が使われた。


これらの旧日本軍に寄る学術研究の軽視、戦術研究学軽視が敗戦に少なからず結びついていることを
決して無視してはならない。

439 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:37:04.86 ID:5MCWT2JN
>>432
戦争煽った新聞社だから資料は豊富だろう
監視の意味でも、戦争映画に絡みたいんじゃないの?

>>436
合コンのシーンは、2ちゃんでよく笑い話ネタになってたんでウケた

440 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:37:36.06 ID:qfQNHxAV
今でも企業のマネジメントはアメリカの猿真似だしな

441 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:45:52.35 ID:joNwSgxw
>>436

この作品は原作の百田と言うより山崎監督の作品なんだよ
ミステリー要素があるために映画だけで観たほうが良い
(原作を先に読むと種明かしになってしまう・・)

442 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:47:26.14 ID:DwbeXWmD
原作先に読んでたけどこの先どうなるかわかちゃってるから早い段階から号泣してしましました

443 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:49:40.13 ID:VXE7rNPh
>>436
あの合コンはカジりはじめの三浦
社会的発言権無いニワカとのkyな合コン
まるで2ちゃんねるみたい
その辺良くできた映画です

444 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:51:14.65 ID:VXE7rNPh
>>442
おれもしましましてFBで観に行くってやつには
タオル持ってけっつってる

445 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 00:53:16.66 ID:ZoRSmax1
>>436
あの新聞野郎と会長の対決シーンは映像より活字がいい
中途半端に映像化してほしくない
百田マジですげえと思わされる幾つかの場面の一つ

446 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 01:00:42.93 ID:VXE7rNPh
>>445
あのブンヤは姉との絡みであの場面+前後で
30分位余計に必要だし
何言いたいの?ってなる
山崎までの脚本が却下され続けて
VFXと恋愛重視で綴った山崎案に百田も落ちたんだろうね
万人向けの良くできた映画です

447 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 01:35:03.91 ID:joNwSgxw
>>446

38歳の新聞屋さんは咬ませでも酷過ぎるよ
誰にも話したくない心に傷を持った戦争体験者に
デリカシーのない質問をするんだよ
こんな奴に心を開いて話すわけがないよ
こんなブンヤさんなら半島北の住民にあなたは
どうして首領様の言いなりなんですか?と聞き
そうなくらい在りえないアホでしかない
こんな設定を出した原作の百田の感覚なのだと思う
これはさすがに映像に真剣な山崎監督はカットしま
すよネ

448 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 01:42:55.47 ID:eZ3j34dx
>>438
山下大将の遺言を思い出しました

449 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 01:47:56.61 ID:eZ3j34dx
>>438
合理性を持たない排他的な日本精神で真理を探究しようと企てることは、宛も水によって魚を求めんとするが如きものであります。
我々は資材と科学の欠除を補ふ為に汲々としたのであります。
我々は優秀なる米軍を喰い止める為百萬金にても贖い得ない国民の肉体を肉弾としてぶっつける事によって勝利を得ようとしたのであります。
必殺肉弾攻撃体当り等の戦慄すべき凡ゆる方法が生れました。
僅かに飛行機の機動性を得んが為には、防衛装置の殆どを無視して飛行士を生命の危険にさらさざるを得なかったのであります。
我々は資材と科学の貧困を人間の肉体を以って補わんとする前古未曾有の過失を犯したのであります。
この一事を以ってしても我々職業軍人は罪萬死に価するものがあるのであります。
今の心境と、降伏当時との心境には大なる変化があるのでありますが、ニュービリヒット収容所に向ふ途中、
ヤングの記者スパートマクミラン君が「日本敗戦の根本的な理由は何か」と質問された時、
重要かつ根本的な理由を述べんとするに先達って今迄骨身にこたえた憤懣と■■な要求が終戦と共に
他の要求に置き換えられ漸く潜在意識のなかに押込められていたものが突如意識の中に浮び上がり、
思はず知らず飛び出した言葉は「サイエンス」でありました。
敗因はこれのみではありませんが重大要因の中の一つであったことは紛れもない事実であります。

山下奉文 遺書より(処刑45分前)

450 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 01:52:42.52 ID:qfQNHxAV
直接特攻を命令してた佐官クラスの人は結構生き残ってるのかな?
宮部さんは五航艦?

451 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 02:11:09.49 ID:jU1A4LvF
【拡散】Youtube 【拡散】Youtube 【拡散】Youtube
誰でもわかる!2014都知事選 (宇都宮、田母神、舛添、細川ってどんな人?)
http://www.youtube.com/watch?v=s9qCoK4J3go&feature=youtu.be
誰でもわかる!組織票と投票率のヒミツ (選挙に行きましょう!)
http://www.youtube.com/watch?v=r4vqQcE-6So

        ∧,_∧  ♪
        ( ・ω・ ) 

都知事選まだ各候補者を良く知らない人向け
各候補者は、例えると誰?

舛添    : 羽賀研二(誠意大将軍) +河本準一(次長課長) 外面はいいが、ナマポ金女に汚い希代のワル
細川   : 鳩山ポッポ先生(元総理) ルービー(間抜け)、猪瀬が辞職するなら細川だってNG
宇都宮  : 福島瑞穂(社民党)+ 有田芳生(民主)  在日韓国人暴力集団「しばき隊」支援
田母神  : 石原慎太郎(維新)  石原よりカンロク、政治家スキル不足

452 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 02:13:45.90 ID:jU1A4LvF
2014年の東京都知事選ではどの候補者を支持していますか?
ttp://vote1.fc2.com/browse/15105126/6/

453 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 03:20:21.95 ID:RRCktmSd
最近やたら朝日やTBSがマスゴミとは政治を監視するのが目的って言ってる
これって今までの道理が通用しなくなってきた情勢に危機感持ってるってことか?

特定秘密保護でやりすぎて反日メディア認定されたことにたいする負い目?

454 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 03:45:12.15 ID:tPzEF7mu
民主主義が弱くなってるのは事実だと思う。

455 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 04:20:13.81 ID:RRCktmSd
>>454
弱くなってるのか?
俺は強くなってるような気がするが・・・

やっと政治も強気な外交するようになった
少数派の反日左翼売国奴の意見が無視されるのは良いことだろ

民主主義っていうが靖国参拝支持が8割強なのにやたら文句言ってるマスゴミって何なんだ?って思うけどな

456 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 05:12:05.89 ID:fX5eK6+g
もう7週目なんですね
V6お疲れ様でした

457 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 05:20:40.92 ID:BuP5ZlqA
>>454
逆だろ、戦前から続く日本の全体主義体制が解体されかかっている。
それを支えていたのが朝日のようなマスコミ、戦前は軍部、戦後はGHQに奉仕して日本の全体主義体制を積極的に
支えた。
朝日のようなその時代の絶対正義、強いものに尻尾を振るだけの知性のかけらもない権威主義者の呪縛を脱したら
本当の意味で日本の戦後が終わる。
そして、本当の意味での民が主役の民主主義国家になれる。
アメリカの日本占領が中東政策と違ってうまく行ったのも日本の全体主義体制を保持したままで占領政策をしたか
ら。
永遠のゼロは全体主義への抵抗の物語、だから、主人公の宮部は軍部全体主義にできる限りの抵抗をする。
そして、作者の百田は、戦後の平和九条全体主義を糾弾する。
永遠のゼロに対して反日左翼が感じる説明できない不快感は、全体主義に抵抗する主人公の勇気、メンタリティが自
分のそれとはかけ離れたもので、まったく理解、共感できないから。

458 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 05:45:23.58 ID:tPzEF7mu
いやあ。日本製品はもう日本にしか売れなくなったから、「外国製品閉め出し→日本製品を日本人に買わせる」というガラパゴス化に歯止めがかからなくなった気はする。ゲーム業界にしても映画界にしても。

だから日本製品(日本社会や日本政府)に対して、日本人が反発できない風潮は凄く出てきた。

反発した途端、日本の今の格差社会が崩壊してしまうから。

悪い意味で右寄りになった気がする。

459 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 06:09:06.43 ID:RRCktmSd
右寄りっていうか正常化しつつあるだけのような・・・

今までがおかしすぎたわけで

攻撃されるとわかってても実際に被害でるまで攻撃できないバカみないな憲法を改正したいと言えなかった時代はおかしいと思う

460 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 06:24:26.64 ID:Mfs2baar
>>429 景浦は良かった 

461 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 06:35:22.00 ID:7tS+GQRQ
普通に結婚して守ってくれってことだよな。だから景浦には頼んでないw

462 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 07:28:54.94 ID:HxI8Edwd
>>425
そんな必死にwikiコピペして米軍褒めてみたところで
合理的に判断して大事にしてたはずのパイロットを日独相手に10万人も死なせて
オペレーション・リサーチ()で対策したはずの特攻機や日本軍機相手に沖縄で400隻撃沈破されて
ニミッツスプルアンスが涙目になってて
あげくのはては日本本土決戦用に50万個もパープルハート勲章作らされたんだから
あんまり役には立ってないね
役に立ったのはせいぜいスーパーのレジ打ちぐらいかな

463 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 07:49:21.44 ID:3Y2SC/DO
 な ぜ 映 画 館 で 映 画 を 見 な い の で す か ? 
http://lole34.doorblog.jp/archives/35988411.html

464 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 08:12:25.67 ID:HxI8Edwd
>>458
http://matome.naver.jp/odai/2133603554882742001
これだけ世界シェアトップ企業がいるんですけど
もしかしてスマホとテレビだけが輸出品と思ってない?

465 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 08:59:19.29 ID:ZEEIvNHL
>>458
まるで中学生以下の見識。
これが大の大人のカキコだったら全く笑えないな。

466 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 09:04:40.74 ID:ZEEIvNHL
>>453
いやいや単に政府与党を攻撃する為の口実だよ。
その昔は久米の脳膜炎も同じ様な屁理屈を捏ねてた。

それが嘘っぱちだということは、民主が政権を握ってたときのあのお追従ぶりで証明されてるw

467 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 09:05:07.39 ID:Yvn03ssm
経済セミナーでグローバル、ガラパゴスを使う奴は信用するなって話があったがw
猿レベルでもその気になって上から目線で語れる魔法の言葉らしい

468 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 09:08:13.11 ID:dizCwFkU
>>428
B29の爆撃命中率が上がったのはORとかじゃなくてハンセルが損害を怖れて高高度からの爆撃に拘ったのに対し
後任のルメイが多少の犠牲を厭わず低空からの爆撃もやったからだよ
その効果で爆撃の効果が上がって日本は焦土化したけど日本軍の反撃も効果的になってB29も2800機撃墜破された
B29パイロットの戦死者は3000人だが硫黄島がなければ数倍に跳ね上がってただろうね

469 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 09:56:37.85 ID:DwbeXWmD
本土防衛の話って詳しく知らない、文字通り日本を直接守るのだからすごい戦いや物語がありそう。
ほかの映画とかの本土空襲とか見るとB29の周りで戦ってる日本軍機見当たらないしなすすべないのかと思ってた

470 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 10:05:26.40 ID:aP2SKqfz
>>462
ちゃんと歴史的事実を受け止めるべきだと言っているんだよ。

出なければ、真実と向き合うことから目を背けていては
また同じことを繰り返してしまう。

>>438と、
>>449のこの惨禍から得られるべき苦肉の教訓をしっかりと心に焼き付けること。

日本人に何が欠けていたのか。
日本人は敵を知っていたか?
何よりも、己の事を分かっていたか。

双方ともに掌握すれば、百戦すれども危うからずと言うのに。



471 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 10:10:45.29 ID:ZEEIvNHL
>>470
>双方ともに掌握すれば、百戦すれども危うからずと言うのに。

「人間」にそんなことが出来るくらいならとっくに戦争なんて無くなってるだろうよw

472 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 10:12:33.34 ID:aP2SKqfz



>我々は資材と科学の貧困を人間の肉体を以って補わんとする前古未曾有の過失を犯したのであります。


特攻の英霊は靖国によって祭られなければならない。
しかし、得られた教訓を正しく認識する事は、英霊を合祀する事と同じくらい重要なことだ。

473 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 10:28:40.62 ID:dizCwFkU
>>469
結局は本土が焦土になったから惨敗と言われればそれまでだが
本土決戦の為の戦力温存策の中で日本防空陣は奮闘してる
米軍が日本爆撃で喪失したB29は715機(内戦闘による喪失485機)撃破は2000機以上だけど撃破されて結局廃棄された機数もかなりあり
朝鮮戦争でソ連のミグや大口径対空砲相手に喪失したB29がわずか27機だったこと
B29の総生産数が3800機だったことを見れば日本軍はよく戦ったといえる
>>470
八木アンテナコピペをありがたがるのはにわかの特徴だけど
日本がレーダー開発開始したのは1936年で英独からわずか2年後
その3年後には日本初の電探となる超短波警戒機甲を開発して配備したから
決してwikiにあるみたいに変な理由付けて軽視してたわけじゃないよ
他の分野と同じで残念ながら技術力不足だっただけ

474 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 10:28:48.05 ID:eZ3j34dx
>>472
YES
「敗北を抱きしめて」

475 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 11:09:43.32 ID:F6Ao+chy
なんかチョンと軍オタに支配されてまともに話してることがほとんどないスレだな…
映画はエンターテイメントで、その題材に対して興味もつかもしれない入り口ってだけで
歴史のオベンキョーをしにいってるわけじゃないのにキモすぎるわ

476 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 11:30:41.32 ID:peOEYuuP
もう一回やれば日本は勝ったってのがよくわかるな
中国と組んでもう一回やらないの?

477 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 11:37:54.46 ID:yHXjhjop
>>469
つ 「死闘の本土上空―B-29対日本空軍 (文春文庫) 」
http://www.amazon.co.jp/dp/4167249103/

478 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 11:56:11.07 ID:z0COzUQN
そうだそうだ日本科学技術を馬鹿にするな
めーさーさつじゅうこうせんなんかもまじめにつくってたんだぞ

479 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:25:12.05 ID:sGw3oSlF
最後に映画館に足を運んだのは確か8年前
なんとなくヤフー映画を覗いてTOPページにあった写真になぜか強烈に惹かれた
それがこの作品にはまったきっかけだった

480 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:28:27.02 ID:mP4uwU3w
なんせ国力が違うんだよね、研究開発資金もないんだし仕方ないよ、
暗号解読に携わった人数でもアメリカ3000人規模 日本は30人ほど、そら負けるよ
爺さんは海軍特務機関の将校で暗号解読に力入れようと上に上げたけど却下されたって
少し携わったみたいだけど外されたらしいし

481 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:36:05.96 ID:yHXjhjop
作家が阿川弘之がその「海軍特務機関」=軍令部の特務班に配属された予備士官。

阿川は中国国民政府のチャチな暗号を担当していたのでバンバン解読できたが、
アメリカの暗号を担当する連中は「壁に向かって歩く」ような苦行を強いられていたそうだ。
アメリカの主力暗号は、日本が力をどんなに入れても解読できるものではなかった。

以上は阿川弘之の「暗い波濤」などを読むと分かる。

482 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:37:28.62 ID:pSJh62pL
人が大勢いると偏差値50に近づくって知ってる?
日本のことわざでは船頭多くして山に登るっていうけど

483 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:46:34.53 ID:A2Fn2j9O
>>473
八木はあまりに有名かつ、誰も反論出来ないからあまり引用されていなかっただけだよ。

日本に技術力が無かったというのも、嘘。
アンテナの名前が日本人だというのにね。

八木アンテナは驚く程の簡単構造であることが特徴で、理論さえ分かっていれば
第三国でも作ることが可能だった。

その高利得は今でも十分に通用し、地上デジタル放送の受信アンテナはUHF帯の八木アンテナだ。

この特許を八木は昭和元年に取得しているが、このアンテナの有用性を日本が知ったのは
17年後の敵国陣地に残された資料からだった。

484 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:52:03.30 ID:yHXjhjop
航空テクノロジーの戦い―「海軍空技廠」技術者とその周辺の人々の物語 (光人社NF文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/476982114X

を読むと、日本が航空機に関するあらゆる分野で欧米に後れを取っていたことが痛々しいくらいに分かる。
その中で零戦や空母機動部隊を作り上げたのはやはり凄いこと。

485 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:54:36.75 ID:ZPATrNho
二次大戦前にも、すでに独軍はエニグマ等の高度な暗号装置を持っていた。
日本のそれはニイタカヤマだのトラトラトラだの到底暗号と呼べるほどの
ものではなく、資金力や開発力以前の科学技術軽視、精神論重視の姿勢を
強く印象つけるものでしかない。

486 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:55:18.72 ID:ZPATrNho
>>484
>>483

487 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 12:59:45.64 ID:oH6v2rgn
ダイオードの件でもわかるように
日本の技術者は恐ろしく報いられないよ

理系をこき使って文系が高所得を得るのが日本の基本形

488 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:00:06.09 ID:XEuIWONs
買ったまま放置してたパンフに目を通してみたけど、これはいいね
ボッタクリみたいなパンフが多い中でちゃんと「本」になっている
メイキングについて委細に解説されていて価格相応の情報量がある

489 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:03:11.98 ID:yHXjhjop
>>485
>日本のそれはニイタカヤマだのトラトラトラだの到底暗号と呼べるほどの

「ニ・イ・タ・カ・ヤ・マ・ノ・ボ・レ・・・と電鍵を叩いてたと信じてるのか?
阿川弘之の「軍艦長門の生涯」でも百回嫁。
帝国海軍はそのような児戯に類することはしておらん。

「トラ・トラ・トラ」は暗号ではない。
秘匿性が不要な場面で、いちいち電文を組む労を省くために用いるもの。
下記にいろいろ書かれている。
http://www.warbirds.jp/ansq/11/A2001662.html

490 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:08:11.67 ID:warwLpaZ
宮部を殴りつける少佐役の俳優名、誰か知りませんか?
軍師官兵衛にも出演している俳優さんに似てるので、気になって。

491 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:10:11.01 ID:XNsAZs26
ハリウッドが反日映画

【国連】スピルバーグ監督「カンボジアやルワンダでの虐殺、旧日本軍による南京事件の生存者ら5万人以上の証言を集めた」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390965294/

492 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:16:03.28 ID:dizCwFkU
>>483
八木アンテナコピペを得意顔で貼る人が解らずやってるのか解ってやってるのかよく判らないのが
八木アンテナは簡単な構造だけど指向性が強いアンテナってだけでレーダーそのものじゃないんだよね
なんでアンテナ=レーダーみたいな話になるのかよく判らない

493 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:20:53.55 ID:ZEEIvNHL
>>492
そこからレーダーと結びつくかどうかってのが総合的な技術力・工業力の差って話なのにね。

494 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:21:29.06 ID:W8uZPVVk
八木アンテナみたいに無視されてる発明が今もあるんだろうなと思うと悲しくなる

495 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:24:21.25 ID:gOrLZQ/N
暗号文書パクられたのにしらばっくれてた福留w

496 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:31:02.25 ID:mP4uwU3w
>>481 天才肌が2人いれば解読できるんじゃね? 
うちの爺さんじゃ無理だろうけど、人間の考えることなんかしれてるからね。
まぁでも、この戦争はもっと大きな力が働いてるんじゃないかな、
現在90歳の人がお客にいるんだけど戦時中に隣の独身女性が拝み屋さん
「八月十五日にすべてがわかる八月十五日にすべてがわかる」って言ってたらしいから
でも終戦後から今日まで朝鮮人が増殖してしまったのはさすがの神も誤算だったんじゃないかな

497 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:39:15.44 ID:dizCwFkU
八木アンテナの神話でよく語られるのは昭和16年の特許延長申請を却下した日本軍は愚かすぎるというのだが
却下したのは商工省で軍は関係ないし、発明した八木自身も海軍の推薦で戦時中に内閣技術院総裁に就任してレーダー開発にも協力してるから
日本軍が無能すぎて八木が冷や飯食ってたみたいな話は勘違いも甚だしいよ

498 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:40:35.07 ID:yHXjhjop
アメリカ海軍のストリップサイファーと呼ばれる主力暗号が優れていたのは
「原理は分かっても、解読ができない。想像を絶するマンパワーを投入すれば十年後くらいに解読できる」
というものだったから、らしい。

なお、帝国陸軍がアメリカの重要暗号をかなりのレベルで解読していて、戦後にそれを知ったアメリカが
えらくショックを受けたという話もある。

499 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:40:52.00 ID:LhiMvfPT
>>490
飯田基祐
官兵衛にも出てるよ
SPでも岡田と一緒に出演してる(西島理事官役)

500 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:49:05.53 ID:dizCwFkU
>>498
日本軍は硫黄島や沖縄攻略の戦力や上陸地点やその後の展開を分析し防衛作戦に活かしたおかげで善戦できた上に
日本本土上陸作戦のオリンピック作戦コロネット作戦でも戦力や上陸地点をほぼ正確に予想できてたらしいね

501 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:49:13.97 ID:W8uZPVVk
>>497
だからそれはミッドウェイの後だろ

502 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:52:44.19 ID:warwLpaZ
>>499
ありがとう!
官兵衛の叔父役のかたですよね?
じつは知人にソックリで、知人は俳優になったのかと思ったのですが、別人でした(笑)。

503 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 13:55:31.69 ID:yHXjhjop
帝国陸軍の情報力に興味を持った方にお勧め

日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか (講談社選書メチエ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062583860

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167274027

消えたヤルタ密約緊急電: 情報士官・小野寺信の孤独な戦い (新潮選書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4106037149

504 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:06:48.99 ID:NodO5wWE
なんか必死に日本軍は実は強かったとか言ってる人いるけど
Fランの学生が「オレは東大模試でA判定もらったんだ」とか言うぐらいの滑稽さだよね

505 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:10:10.49 ID:gOrLZQ/N
真珠湾でドックと燃料タンクやっといたらわからんかった

506 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:12:52.46 ID:dizCwFkU
>>501
八木アンテナはとても優れた発明で八木博士は極めて優秀な科学者だったが
その八木博士が開発に協力しても日本軍のレーダーは結局米英に及ばなかったんだから
八木アンテナ万能論はバカげてると言ってるだけだよ

507 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:14:55.49 ID:BuP5ZlqA
>>469
日本軍の高射砲の数はすくなすぎてホント話にならない。
まあ、生産力がないからしょうがないんだけど。
もっと工業力つけてから戦争しろよって話し。
結局、アメリカ軍の物量に負けたのさ。

508 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:16:37.66 ID:VXE7rNPh
>>505
そーだね
君が天皇家に産まれてたら良かったのにね

509 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:19:50.19 ID:BuP5ZlqA
>>480
中国戦線で国力を消耗しすぎた。
中国に100万、満州に100万、軍を貼り付けながら、アメリカ、イギリスと開戦するという、きちがいっぷり。
全方位に敵を作り完全に外交の失敗。
今の中国みたいだな。
まあ戦後日本の外交も完全にを失敗したがな。

510 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:19:54.94 ID:VXE7rNPh
>>507
そうだね
ドイツがロシアと手を結ぶフリをあと何十年か待ってくれてたら
零戦はゴミだったね

ん?あれ?

511 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:21:53.00 ID:yHXjhjop
>>504
Fランの学生が本当に東大模試でA判定出してる訳ないだろ。
もう少しマシな比喩を思いつけないのか?お前がFラン?

>>505
工廠施設や燃料タンクを破壊するには四発重爆の大群が必要。
空母6隻の攻撃力では話にならない。

米軍機の好き放題の猛爆を浴びた呉工廠や神戸川崎造船所は、戦後いち早く再生して
新造船を送り出しております。

512 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:21:56.88 ID:BuP5ZlqA
>>481
やっぱ、レベルの低い中国軍なんかと適当な戦争してたから、戦争自体を甘く適当に考えるようになったんだろうな。
そのくせ、中国を徹底的に屈服させることに国力を注がず、だらだら戦い続ける無責任ぷり。
国が滅びて当たり前だ。

513 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:23:45.38 ID:DJB4KGKO
>>511
> Fランの学生が本当に東大模試でA判定出してる訳ないだろ。

つまり嘘ってことでしょ

514 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:25:01.62 ID:BuP5ZlqA
>>485
いまでも、ある種の仕事の現場は結構そう。
IT時代にファックスじじいがいまだにのさばる。
スマホも扱えない、意見すると激怒する、くそじじい。
儒教文化のせいかな???

515 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:33:08.67 ID:yHXjhjop
>>513
俺の想像では、>>504が言いたかったのは
「Fランの学生が『俺は東大模試でAランク出したんだぞ!(東大の入試には落ちたけど)』と力説しても滑稽だろ?」
ということではないかと。

>>504は、東大に合格可能な学力を持つのがどのくらい大変なことか知らないんだろう。

516 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:35:34.86 ID:DJB4KGKO
ぼろ負けに負けた軍隊が実は強かったんだぞって言っても嘘丸出しで滑稽ってことだろ

517 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:37:22.49 ID:yHXjhjop
「帝国陸海軍は実は米軍より強かった」なんて主張してる奴が一人でもいたっけ?
お前が嘘丸出しじゃないの?

518 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:40:03.28 ID:DJB4KGKO
「米軍より」なんて言ってるのはアナタ一人では?

519 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:45:21.32 ID:dizCwFkU
>>518
日本軍がぼろ負けしたのは米軍だけですよ
他にどこと比較するの?
何言いたいか解らなくて滑稽ですよ

520 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:45:55.90 ID:yHXjhjop
>>518
俺がどのレスでそういう主張をしたか示してくれ。

521 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:48:58.28 ID:6DyW9oLl
旧軍は弱かったってのはスレの共通認識だろ

522 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 14:49:45.43 ID:ZEEIvNHL
>>518←揚げ足取りすら満足に出来ぬクズw

523 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:11:33.39 ID:fKoGVLjX
ばあちゃんのモテ期とリア充人生だな。
「宮部は約束を守ってくれました。必ず帰ってくると」って、
大石身代わり(?)でええんかい!とおもた。

524 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:14:56.00 ID:tPzEF7mu
まぁクソ映画って事で。

525 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:26:28.34 ID:ZaFhKITq
>>453
民主党政権で監視を放棄してむしろ後押ししてたのを
国民が忘れてくれるのにはもう10年かかる
それまで息してるかなアサピーは

526 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:39:50.07 ID:LhiMvfPT
アンチ必死

527 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:44:17.22 ID:1oiqqmAZ
>421
>こういうのを見ると特攻の効果はかなりあったと思えるよね。

特攻の効果はあったと思いたい

の間違いだろ?
俺は日本人の若者の命の価値はアメリカの軍艦の何隻かと交換できるほど安くはないと思うけどな。

その何隻かを足止めしたところで戦局は全く好転しないんだから無駄死にだよね。


自殺攻撃をさせられたのは悲劇であって、称揚するようなもんじゃないって

528 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:52:27.10 ID:imJPcZzT
大西も統率の外道といってんだし
天皇の赤子である日本国民を戦略上勝ち目のない
死が前提の愚策に巻き込んだんからな。
日本兵の命はアメリカ兵の命より軽いと思ってる
非国民以外はこの作戦を褒めようがない

529 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 15:52:42.90 ID:dizCwFkU
>>527
分かり易くいえばアメリカ艦隊の親分とその一の子分が特攻にはとてつもなく苦しめられたわと述懐し
失われた日本の若者の命より遥かに多いアメリカの若者の命を奪って大怪我させたんだから称揚すべきと思うよ
悲劇の作戦で殺されたからみんな被害者で可哀想という同情は武人である特攻隊員への評価としては相応しくない

530 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 16:08:18.55 ID:h4UP3pJK
>>485
映画の話とは全く関係がないネタ話をひっぱるのもなんだが
日本にはパープル暗号というのがあって
解読されちゃったが米国はそれなりに苦労した

パープル暗号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AB%E6%9A%97%E5%8F%B7

531 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 16:26:33.58 ID:l9MPOvbC
日本の継戦能力を奪ったのはB−29の無差爆撃で無く。
奪ったのは潜水艦よる無差別攻撃よる海上封鎖よ。
海自の対潜能力半端でないのはトラウマ?

532 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 16:29:36.00 ID:kK+XnBtD
またデタラメを

533 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 16:39:14.28 ID:z0COzUQN
そう無差別爆撃はあまり効果的でなかったという結論の書籍があるね
潜水艦による海上封鎖は一番痛かったみたい

534 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 16:45:02.70 ID:h4UP3pJK
誉エンジンの話のように開戦がきまったら、いきなり支障をきたすのもある

日本軍「100オクタンガソリンと高性能潤滑津で設計していいと言ったが
     あれはナシだ、アメリカと戦争するから入手できん」
設計者「アメリカと戦争するから急げって言ってたんじゃ?それに備蓄があるって・・・」
日本軍「うん、何を言っているかわからねえと思うが、君の言いたいことはわかる」

535 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 16:45:04.92 ID:ZEEIvNHL
>>532
え?

>>531
それは米海軍との関係。
昔は(そしてその流れで今も)イギリスもそうだが基本ASW(対潜水艦戦闘)担当だったから。

536 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:11:43.01 ID:nDS5vri+
>>364
新宿の地下道にはお祭り関係なく居たぞ
スイミング通うのに怖かった

537 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:17:23.95 ID:23zhN2/7
>>370
泣けばいいっつーもんでもないけど、
2回目でも横浜の家の一場面は嗚咽した

2回目でも引っかかったのは「当時も『メモ』と言ったのかな?
『書き付け』とかの時代では…」
原作でも大石に「メモ」と言わせている?

538 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:21:40.01 ID:qECYptAp
基本的に小さなおうちと同じ話だね
こういう話が受けるんだな

539 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:26:48.84 ID:dKFE8N2z
>>537
原作ではただ「一枚の紙」と書かれてるね

540 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:28:12.19 ID:PTgS4OJW
>>537
自分も『メモ』は引っかかった。
『書き置き』だとまるで遺書みたいだから違うかな…

541 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:28:32.80 ID:BuP5ZlqA
>>527
無駄死にっているなら、補給もないところに放り出されて、南の島で飢えと病気で死んでいった100万人の日本兵の方が、
特攻より何倍も悲惨だろう。
特攻以上に重いこの罪により、当時の日本軍の上層部、全員遺族によって処刑されるべきだったな。

542 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:29:38.52 ID:qECYptAp
基本的に日本軍は無駄死に以外の命令は出さないよ

543 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:32:18.49 ID:h6W9AqAP
>>531
まともな日本語も書けないのかよ

544 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:32:40.78 ID:dKFE8N2z
メモって宮部が大石に書いた「私の家族の面倒見てやってくれ」の奴だよね?
原作だと「操縦席から降りようとした時、一枚の紙があるのに気がついた」

545 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:36:03.83 ID:BuP5ZlqA
後満州で放り出された民間人とシベリア抑留された日本兵な。
当時の軍上層部は腐りきってるな。
なんなんだ、このひどい組織は。

546 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:39:36.11 ID:OSpb6Odi
雑草という草は無い

547 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:41:22.74 ID:BuP5ZlqA
生き残った日本兵と遺族は戦後、当時の軍上層部を片っ端から殺して回るべきだった。
あいつら、逃げるばかりで自分では絶対に責任は取らないからな、組織もとらせない、自分も責任取らないといけなくなるから、
組織ぐるみでなかったことにするそれが日本の組織。
原発問題もそう、原発はあっていいと思うけど、事故の責任は取らせないといけない。
でも、実際は事故の裁判も責任者の逮捕も何もやらない。
反原発デモなんて意味ない、効果ない、それやってる限りやつらは安泰だ。
本当に、原発事故を防ぎたいなら、当時の責任者、東電の役員を何人か殺せばいいんだよ、そしたら、連中も少しは本気で考える。
反原発デモなんて意味ないからな、連中は無駄なことしてると、それ見てせせら笑ってるだけだ。

548 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:43:23.51 ID:MyFCGDjb
概ね満足だけど最後の走馬灯のとこがくどいかな
でも影浦の声つきの宮部さーん…はあそこだっけ?

549 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:47:33.99 ID:mP4uwU3w
出撃して海上で油噴き出すほどのエンジン故障して陸に不時着できた確立ってどんだけなんだ、

550 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 17:58:09.54 ID:h6W9AqAP
普通は次回の特攻に出撃するはず

551 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:05:31.88 ID:pZaURrmt
予告だけで泣けた

552 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:28:53.36 ID:AxBj8OpE
鑑賞2回目は合コンシーンでトイレタイム余裕でした
我慢しきれなくなったのか終盤に大慌てで席を立つ人続出で一人ニヤリ
このスレの熟練鑑賞員の皆さんも合コンシーンでトイレタイムですよね?

553 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:29:40.49 ID:HFORJKqL
まず映画の途中にトイレに行かない

554 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:30:41.15 ID:dizCwFkU
二時間ぐらい我慢しろ

555 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:31:14.50 ID:lGlTsDzX
最近よく「ボクトイレ近いんで」とかいう奴が増えた

556 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:33:54.20 ID:AxBj8OpE
どんな苦しい尿意があってもトイレに立たない努力をしろ!か・・・

557 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:40:15.00 ID:mP4uwU3w
俺うんこながいよ 

558 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 18:54:11.26 ID:im7xf91B
吐いた? じかにツラ見る人間なんてもっときついぞ

559 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:10:43.98 ID:l6ZYQSeJ
百田のおっさん、ツイで飛ばしてるなw

560 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:16:02.72 ID:PTgS4OJW
映画の前には水分を控えるんだが2時間以上あるからきつかった
なんとか我慢したけど、粗相するよりはトイレ行った方がいい

561 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:18:55.00 ID:dizCwFkU
みんなトイレ早いなw
ポップコーン食いながらLコーラ飲んで映画観ても二時間くらいなら余裕だが

562 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:23:01.27 ID:tPzEF7mu
>>559
壬生義士伝のパクりで大儲けだからな。本音は笑いが止まらんだろ。
映画が当たるほど、原作料増える契約らしいし。
まぁバカ映画だけどな。

563 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:27:47.47 ID:loiUl6rT
戦闘シーンすばらしかった

3Dで見たかった


…が、きっと吐くだろうなw


飛行機乗りの人は凄いな

564 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:32:15.11 ID:HxI8Edwd
>>527
はいはいコピペの時間 コピペの時間

米軍戦略爆撃調査団

日本が海上艦船にたいする使用に考案したもっとも効果的な兵器が、自殺機であった。
四四ヵ月つづいた戦争のわずか一〇ヵ月間に、アメリカ軍艦損傷艦総数の四八・一パーセントが、
そして沈没艦総数の二一・三パーセントが、自殺機による戦果であった。」

ニミッツ司令

4カ月にわたる沖縄戦中、残存日本海軍と強力なアメリカ第5艦隊が矛を交えたことは一度もない。
だか、我が海軍がこうむった損害は、戦争中どの海戦よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損害300隻以上、
9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。この大損害は、主として日本の航空攻撃、
特に《特攻攻撃》によるものであった。」

スプルーアンス提督

敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、
今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。第20航空軍を含む
投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう
意見具申する。

キーファ艦長(空母「タイコンデロガ」艦長)

特攻機は普通航空機の4倍ないし5倍の命中率をあげている、特攻機以外の爆撃から逃れるよう
操艦するのはさして困難ではないが、舵を取りながら接近してくる爆弾より 逃れるよう操舵することは不可能である。

565 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:34:09.57 ID:ShvUkmmb
ももクロ・あーりんも映画『永遠の0』に涙。「スクリーンに引き込まれた」

http://japan.techinsight.jp/2014/01/momocro-eienno0-kandou20140127.html

566 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:37:37.56 ID:zweTgHin
>>429
若景浦がどうしても三村に見えて…
一度そう思うとどんどん三村にしか見えなくなって…

567 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:42:06.47 ID:t44xIxvW
【1月29日 AFP】
スイスで行われたヘビーメタルのコンサートで、ステージからダイブしたものの
観客に受け止めてもらえなかった男性(28)が、2日後に死亡した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3007436

568 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:51:00.58 ID:OPTZ5Gtx
>>549
あれは確かに無理があるかも。
エンジン不調で目の前は油で真っ黒なのに無事生還て、じいちゃんは若年搭乗員のくせして、なにげに凄腕なのかもね。
あっひょっとして着陸に失敗して終戦まで入院してて死なずに済んだとか勘ぐってみる。

569 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 19:57:56.60 ID:l6ZYQSeJ
>>562
井筒さんこんばんわw

570 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:02:17.93 ID:VXE7rNPh
>>568
失敗したら腹に抱えた爆弾で逝ってる
宮部大石特効遂行は広島長崎原爆投下後

571 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:16:54.04 ID:l9MPOvbC
失敗の本質を昔読んでいたので思った。
海軍の事なかれ主義や無作為等呆れるばかり、特に陸軍との約束を果たさなかったは許せん。
陸軍の徴用輸送船を餓島までは護衛したが帰りは任務を放棄して素早く離脱して輸送船が沈めらんた。
海軍の弁、往復護衛するとは言ってない。
切れた陸軍が自前で潜水艦や空母擬きを造るはず。
特に五十六がブーゲンビルで撃墜された原因を読むと身内に殺されてる
馬鹿だろコイツら

572 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:18:20.05 ID:9C8fdA3I
「宮部は、死んでも生まれ変わっても必ず戻る、と約束しました。…あなたがここにいます。宮部は約束を守りました。」

これの意味がいまいちよくわからない
宮部は亡くなったよね
どこが約束を守ったことになるの?

573 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:18:56.10 ID:yHXjhjop
原作に書いてある
「特攻機の爆弾は投下できないようにされていた・・・何という冷酷なことをするのか・・・これでは不時着さえも叶わぬではないか」
は事実ではない。

映画でも大石機は爆弾を抱えたまま喜界島に着陸した描写だったけど、直して欲しかったな。

574 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:19:51.82 ID:BvOCXxHB
すべてはスイーツに媚びた似非戦争映画
ヤクザの愛人やってた中古女でも、宮部さんのようなイケメン紳士に愛され
大石という誠実な男性とも出会える。
賞味期限切れの婚活女子に希望を与えるスイーツ映画にすぎないのに、称賛している右翼気取りの低能ちゃんときたら・・・

575 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:20:41.49 ID:j0Cg4z8s
>>572
殺しまくって、部下をしなせまくった宮部は死んだ。
うまれかわって、純朴な大石くんとして会いに行った。

なにか問題あるっけ。

576 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:23:22.55 ID:MyFCGDjb
想像力がないやつが増えすぎたから
説明過多な映画が増えるわけだな

577 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:23:31.36 ID:jfM4FiG+
なに、この映画オカルトなの?
死んだ旦那が誰かに生き返るシーンあるの?

578 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:24:25.01 ID:BvOCXxHB
>>575
大石くんの人格は無視ですか・・・
「生まれ変わり」とか、どんなカルト映画だよwww

579 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:25:52.52 ID:aP2SKqfz
>>564

俺はそんな原爆投下の正当性に使われそうな米軍将校の言葉よりも、
この山下奉文陸軍大将(戦犯として処刑後、靖国に合祀される)の言葉を引用するほうが、よほど今の日本に
意義の有る事だと思う。

「敗戦の将の胸をぞくぞくと打つ悲しい思い出は我に優れた科学的教養と科学兵器が
十分にあったならば、たとへ破れたりとはいへ斯くも多数の将兵を殺さずに平和の
光輝く祖国へ再建の礎石として送還することが出来たであらうといふ事であります。
私がこの期に臨んで申し上げる科学とは人類を破壊に導く為の科学ではなく未利用
資源の開発或は生存を豊富にすることが平和的な意味に於て人類をあらゆる不幸と
困窮から解放するための手段としての科学であります。」

580 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:31:28.90 ID:jfM4FiG+
米軍戦略爆撃調査団
自殺攻撃はたかくついた。
自殺戦術を実施した一〇ヵ月間に、陸海両空軍は二五五〇機を犠牲にして、連合軍艦船の各種タイプに四七四機を命中させた。有効率は一八・六パーセントだった。

581 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:34:12.78 ID:a1uA+T8Y
今日観てきたけど、最後のフラッシュバックと
現代のビルの合間をゼロ戦が通っていく演出がひどくてせっかくの感動が薄れた
なんだありゃ

582 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:36:54.17 ID:h6W9AqAP
だから山崎は演出のセンスが最悪なんだって

583 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:37:45.23 ID:BvOCXxHB
景浦のモデルはベジータ

584 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:39:52.28 ID:MyFCGDjb
宮部が健太郎に思いを託すために監督が巡り会わせたこだわりのシーンに泣けたね

585 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:44:47.89 ID:dKFE8N2z
>>583
監督は景浦が気に入ってたんだろうなと思った
一度追い返したり見せ場追加してたよね
いや原作でも印象的な人物だけど

586 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 20:55:59.16 ID:5MCWT2JN
大石君の人生はあれで良かったのかと、今日初めて原作本に目を通した
最後の健太郎達との会話で、「いわゆる男女の・・」と大石本人が言っているので安心した

587 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 21:11:11.72 ID:eZ3j34dx
>>491
スピルバーグの親が太平洋戦争に行ったから反日なんだよ
ていうか、スピルバーグがこの映画についてなんとコメントするか気になる
岡田君はプライベートライアンのトム・ハンクスを超えてると思う

588 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 21:13:24.97 ID:eZ3j34dx
>>581
健太郎の泣きじゃくる表情に涙腺破壊されたから無問題

589 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 21:16:51.99 ID:eZ3j34dx
>>571
海軍は何様なのか無責任だわ

590 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/29(水) 21:19:02.58 ID:CoVoU9WD
>>586
大石君は途中で言ってますよね…
「僕は汚い人間です…」
要は宮部に恩を受けたから…という事を口実にあなたに合っていました。
本当はあなたを愛していたからなんです…
という話なんですよ。
松乃もそれを知っていて
「本当に宮部から頼まれたからなんですか…」というあえて聞いてますし。
要は相思相愛です。

591 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 21:23:01.88 ID:ecYlaMMS
エンディングの蛍の間奏に宮部のエンジン音が入ってるんだって
最後まで見ないとダメだな

592 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 21:31:57.24 ID:aP2SKqfz
>>587
で言うかこの映画って日本以外で公開される予定あるのか。
それはそれで純粋にすごいな。

593 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(2+0:5) :2014/01/29(水) 21:40:07.78 ID:CoVoU9WD
でもこの映画って実話を組み合わせて、それぞれの事実を現代に生きる若者を特効隊員にして繋いだ話だと思うんです。
ももちゃん(^^ゞはプログラマじゃないかと思える位に辻褄が合うように考えてあるなと思うわ。
大石と松乃が結婚する為の条件整備。まず…
・松乃を助けるにはどういう人物である必要があるか?
・松乃が結婚するためにはどういう条件が揃わなければいけないか?
な〜んて事をギッシリと考えて、必要なエピソードを作ったって言う感じよね。
こんな風にはならないだろ!っていうバグについてアチコチ考えてるように思うわ。

594 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 21:47:26.46 ID:pZaURrmt
V7だといいな
頑張って

595 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:02:26.43 ID:IhQfPH8g
>>539
ありがとー
やはりカタカナ言葉ではないよね

>>540
ある意味遺書だけどな(´;ω;`)ウッ…

596 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:10:27.74 ID:eZ3j34dx
大正生まれも「メモ」言うんじゃない?
親は言ってたけど

597 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:11:20.50 ID:IhQfPH8g
>>581
百歩譲って幻影は受け止めても、
宮部の敬礼が禿しく余計なものに思える。

この作品、他にも「えええっ、そうくるの?どっちらけだなぁ」という箇所が多々あれど概ね満足。
ただひたすら泣かせる映画より寧ろ見やすい。
あと、戦闘機なんか興味無かったのにゼロが美しくてびっくりした。
死んだじいちゃん、中島飛行機の飛行機乗りだったから
自分にも飛行機乗りの血が流れてるのかな〜と、
そういうところもジーンとくる。

598 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:13:29.12 ID:eZ3j34dx
>>597
でも次の瞬間冒頭シーンの特攻につながるわけでしょ

599 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:14:12.97 ID:IhQfPH8g
>>596
現代の大正生まれは言うだろうけど、
あの時代に日常語として出てきたかな〜という疑問

600 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:15:25.36 ID:dizCwFkU
>>579
日本より遥かに科学的教養と科学兵器があった独ソたった二ヶ国で日本の10倍も死者出してるからなぁ
フィリピンでの夥しい犠牲は科学的教養や科学的兵器の差だけではないと思う

601 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:16:59.46 ID:IhQfPH8g
>>598
うん、だから幻影までは受け止めた
でも敬礼は_

602 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:19:27.23 ID:eZ3j34dx
>>599
学徒出陣した大正生まれの親は英語ペラペラだった
戦争中だけ、外来語を使わないようにしてただけだよ

603 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:25:04.71 ID:eZ3j34dx
>>601
あの敬礼には、「命を大切に、よく生きろ」という意味が

(たとえて言えばトム・ハンクスとマット・デイモンのプライベートライアンの会話が
敬礼だけですべて凝縮されている。でも日本人に言葉はイラナイ)

604 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:32:57.14 ID:DwbeXWmD
>>591エンジン音聞こえたからどこ飛んでるのか必至に探した

605 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:35:48.04 ID:OSpb6Odi
>>582
とにかく下手過ぎる
山崎映画はなぜかタメがない
普通重要な登場人物はバストショット使って
キチンと俳優を見せるのに
山崎貴の場合は重要な登場人物がワープしたみたいに突然出てくる

それを指摘すると映画の話なのに
ネトウヨが非国民だとか在日認定しだす
脚本も論外だが、支持するネトウヨが産廃レベル

ミリタリ詳しい人ならともかく
戦史を一切調べない

ただ、この映画一箇所だけ良いトコがある
タイトルをわざわざアラビア数字にしたのが
永遠の0点映画だと分かりやすくしてる

606 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:37:14.38 ID:ugrnKxEh
予備知識なしで明日、見に行ってくる

607 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 22:38:02.69 ID:aRtb87Co
バンカー・ヒルに突っ込んだ特攻二機って爆弾投下して命中させたあと体当たりしてるんだけど
原作では投下できないようになってて不時着さえも不可能ってことになってるね
この差はなんなんだろ?腕?

608 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/29(水) 22:57:57.05 ID:CoVoU9WD
>>605
非国民だ!在日認定!!( ^o^)ノ

609 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:01:01.97 ID:MyFCGDjb
役者のアップはみんなよかった
映画が得意な役者を集めたのがよかった

610 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:03:12.76 ID:OSpb6Odi
>>606
じゃあやめておいた方が良いよ
零戦パイロット関連の技術はかなり凄い事なってるのに
この映画はそれを殺してる最悪なシロモノ

はやぶさ企画の時も思ったが
「日本の偉業を称えた」とかほざいてる奴がいたが
全く逆
日本の偉業を称えたいならもっとマシな映画取れ

611 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:04:38.52 ID:HxI8Edwd
>>605
何を言いたいのかよく理解できないが
戦史に詳しい俺から見るとこのスレで日本軍や特攻を叩いてる連中の
あまりの無知さとその割には異常なほど上から目線なのが滑稽に映るなw
そんな連中に限ってこの映画叩いてる奴が多いから
この映画のアンチ=無知だけどそれに気づかないホームラン級のバカ
と定義せざるをえない

612 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(2+0:5) :2014/01/29(水) 23:05:47.85 ID:CoVoU9WD
>>607
さあ?特攻も最初と後の方では違うんでないの?
敵に攻められて、重い爆弾捨てて逃げようとした兵士がいたとか?
思えば自分の車に250Kgの爆弾積んでレースに出てる見たいな感じよね。
いくら死ぬ運命にあるとはいえ、爆弾が自分の座席すぐ下にあるのは嫌な気分だろうね。

613 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:18:59.86 ID:1vEcHcsC
孫に敬礼はよかったけど、歩道橋での号泣は俯瞰して撮ればよかった。
先祖は空から見ていますよー、というメッセージを込められたのに。
なんで下から煽って撮ってるんだらう?

614 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:19:32.38 ID:3FAcpNyH
当時のアメリカ大統領、ルーズベルトはユダヤ人であり、1911年、フリーメー
ソンに加入している。原爆使用も彼がチャーチルと決定したもの。ルーズベルト
は戦争中、「日本民族を抹殺せよ」と言っていた。
イギリスのチャーチル、ソ連のスターリンもユダヤ人。

さらに、アメリカの飛行機メーカー、グラマン・ボーイングはユダヤ系企業。
日本人パイロットは、ユダヤ人大統領と企業家に、そそのかされた可哀想な
アメリカ人パイロットや、海兵と戦った、ということになる。

615 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:24:59.38 ID:aRtb87Co
まぁ当時の日本頑張りすぎちゃった面もあるよね
植民地時代を終らされたことや有色人種に牙を向かれて白人神話崩壊させられたりと
いまだに日本人に対してトラウマっぽいものが根強くあるじゃないかなー
日本に対して歴史問題とか持ち出して頭を押さえつけようとするのを見るに

616 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:36:17.01 ID:warwLpaZ
景浦との模擬空戦のシーンで、秘術『左捻り込み』で景浦機の後方についた宮部ときたら
ゾクゾクするほど美しかった!
自信に満ちた不敵な笑み・・・岡田ってスゴイ役者になったな。

しかしあの映像じゃ、海軍の秘技『左捻りこみ』がどんなもんなのかワカラン。残念。

617 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:43:46.27 ID:ARuB9YE1
>>616
ほなら、あんたが作って見せたり〜な

618 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:44:01.91 ID:1vEcHcsC
「白い船のゐる港」が20代後半の頃に最も聴いた歌、(浜田麻里子がカバーしてたので)
この歌詞は明らかに、終戦して帰らない夫の帰りを待っている女の心情と察することができる。
最後これを流してほしかった。名曲。

619 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:46:38.32 ID:gOrLZQ/N
>>614
コミンテルンとユダヤの利害が一致したんだね

620 :名無シネマ@上映中:2014/01/29(水) 23:46:47.61 ID:h6W9AqAP
劇場公開するシロモノじゃないね。
テレビの2時間ドラマぐらいのレベル。

山崎はこれからも安っぽい映画を作り続けるんだろうな。

621 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:01:03.93 ID:zlfw2pDB
全ての日本人が観るべき、良い映画だと思います。

622 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:02:36.10 ID:8YumPxQe
>>616
海軍の左捻り込みは、宙返りの時の技なので、
宮部のは厳密には違う。ただし、原理は同じ。
宮部の凄腕を描いた良いシーンです。
何をどうしているか、飛んだことの無い人には理解は難しいでしょう。
良くできた映画だと思います。

623 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:06:36.90 ID:qg38yd5V
>>621
まったく同感ですな
山崎監督の戦艦大和も期待してまうわ
寄生獣で忙しいのはやまやま承知だが

624 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:08:30.39 ID:1SmyeJ3Q
>>622
結局、どういう技なのか皆目見当がつかないので知りたかった・・・
理解はできないけど、スゴ技なのだと脳内補完します。

625 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:20:02.16 ID:IGCye347
泣きすぎてエンドロール後まで観てられなかった

626 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:27:28.20 ID:ADVNjBst
>>624
宙返りして相手の後ろに回るんじゃないかな
全く詳しくないけど身内がゲームで飛行機のをやっててみたような

627 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:28:12.23 ID:vly9Hmfb
メロドラマのダシに特攻や零戦を使うとは、そういう時代なんだな。

628 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:41:25.02 ID:hXX+JpiL
メロドラマって・・・
百田がなぜこの作品を書こうと思ったかさんざん語ってるだろ

629 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:47:03.24 ID:nWEebC5y
>>602
一般論の話

>>603
そこが蛇足
ただ三浦春馬が幻影を見たというだけで良かった(良くないけど)
そういうメッセージは「感じ取る」べきで
陳腐に明示されるべきではなかった、と思うんだ

630 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 00:48:09.85 ID:xazbF8/r
山崎監督の戦後民主主義的な感覚は百田の気持ち悪いアナクロ感覚とはあきらかに違うけどな
その端的な部分はエピローグの後半のヒロイズムに酔わせる部分をばっさりカットしたところ

631 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 01:09:08.64 ID:ZEc9B4HH
本当に素晴らしい映画も原作も
もっと早くに出逢いたかった

632 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 01:10:12.63 ID:vly9Hmfb
>>628
壬生義士伝のプロットを頂いて神立尚紀ほかの戦記物ツギハギして一丁あがり?

神立がこんなのは潰さなくてはいけないとか言ってなかったかな

633 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 01:11:58.41 ID:SgbDRbO3
このスレ読んでるとなんで日本が負けたのか不思議になってくるな
おそらく同規模同水準の軍同士で戦ったら日本が全勝なんじゃないか
まあもちろん軟弱な毛唐に精強な日本軍が負けるわけがないわけだが

634 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 01:19:04.53 ID:8Cq/QoAT
>>633
お前のようなアホのせいで負けたんだよ
アメリカが軟弱な訳ないだろ

635 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 01:57:48.12 ID:xazbF8/r
>>634
つ日系人部隊第442連隊戦闘団 (アメリカ陸軍史上最も多くの勲章を受けた部隊)

636 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 02:06:43.26 ID:6c0qmRV+
>>529
>失われた日本の若者の命より遥かに多いアメリカの若者の命を奪って大怪我させたんだから称揚すべきと思うよ

戦争を敵兵ぶっ殺しコンテストかなにかと勘違いしてるバカだな

まあ帝国陸海軍のトップも同じバカだったから仕方ないけどな

>悲劇の作戦で殺されたからみんな被害者で可哀想という同情は武人である特攻隊員への評価としては相応しくない

作戦目的は達成できたか?→できていない

だから作戦としては低評価にならざるをえない。

637 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 02:35:22.62 ID:ZZkhs+Tf
>>629
映画的表現として明快
おじいちゃんと孫の主題

638 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 02:56:02.32 ID:pmcqFkBr
プロとして客層に合わせたって事だな。

639 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 03:20:14.43 ID:ZZkhs+Tf
>>638
結果として年齢層が最も広い映画として成功してる

640 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 03:29:48.58 ID:OWK/7ecq
>>633
ホントにおめでたいバカだな

641 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 03:37:25.22 ID:cdQ2v2fZ
左捻り込みなんて、開戦前の熟練パイロットなら皆できて当然
西沢や武藤はもちろんのこと、坂井三郎さんの教官だった半田や黒岩さんだってできて
坂井が模擬選でみせられ度肝を抜かされたっていうけど
宮部に使われるまで景浦が知らないなんて、ロクな教官に教えられなかたってことか
それとも大空のサムライ読んだ百田が「これは使える」と、宮部の演出のために温存してたのか

>>637
それにしても井崎?だったか記憶があいまいだけど
宮部が夜こっそり宿舎を抜け出してマス掻いてた話や、祖母がヤクザの情婦だった、とか
祖父との恋愛話とか肉体関係の湿っぽい話とか、孫の姉や主人公がどんな表情で聞いてたんだろうなwww
戦前の人にとって性は夫婦の秘め事って意識であんまり露骨な話しはしないもんだとおもったけど
「中出し」「女性器くぱぁ」とか日常的にコンビニの陳列棚で見かける現代の百田が書いたから
それぐらいの不自然さは目をつむらないといけないのかなw

642 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 04:22:23.65 ID:hXX+JpiL
俺の読んだ原作にはそんなエピソードなかったな

643 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 05:33:46.48 ID:SzmVC0bl
映画『永遠の0』 ?@eienno0_movie 8時間

@yunayuna_s13 上映回数など未定な部分も多いですが、上映自体は3月も行う予定です。

644 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 06:06:08.93 ID:BAIiPUXP
>>636
戦争は敵兵ぶっ殺し敵兵器ぶっこわし敵土地分捕りコンテストですよ
あと沖縄では陸上の第32軍と共に奮闘して米軍の当初計画より遥かに長い期間米軍を沖縄に足止めして
本土決戦の為の時間稼ぎという残酷な作戦目的を十分に果たしてますよ

だから作戦としては低評価にならざるをえない(キリッと何の根拠もない主観をのべたとこで
相手の米軍が戦略爆撃調査団やら最高司令官やらミッドウェイの勝利の立役者の名将が評価してんだから無駄だよ

でもなんで特攻批判派ってこう低レベルな批判しかできないの?
帝国陸海軍のトップがバカとかこんな低能な批判しかできない奴に言われたくはないわなw

645 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 06:14:28.53 ID:oHwV2tZE
今日本人に生まれて良かったと感じている人が増えているような雰囲気があると思う
まさかの100億いくかもね

646 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 06:47:44.51 ID:DeulK16T
>>645
ネトウヨの脳内補完が止まらないww
特攻隊サイコーッ!って感じか。

647 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 06:56:33.00 ID:nWEebC5y
>>637
もう好みの問題だけど、
じいちゃんが孫の眼前に現れるだけで充分映画的

648 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 06:58:52.36 ID:fr45bsQI
朝から なんだお前は? って感じ

649 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 07:02:46.77 ID:BAIiPUXP
>>645
そうですね
拙い知識や浅はかな思い込みで特攻や日本軍をバカにして
この映画もろくに観ずこき下ろしてる可哀想なおっさんたちよりは
殆ど知識もなくこの映画を観て感動してる若い世代の方が幸せだと思います

本当は大きな効果があった特攻作戦なのに、宮部に殆ど敵艦隊にたどり着けないだとか
言わせてるのは唯一気に入らない点だけど、この映画はあくまでも入門編だから
この映画で興味を持った人たちが自分で調べれば真実にたどり着くだろうしね

650 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 07:09:41.77 ID:qg38yd5V
>>643
春休みも上映すべきでしょうね
学生さんにももっと観て頂きたい

651 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 07:50:39.79 ID:fjB1BoiE
特攻隊の子孫の皆さんに名誉市民を上げてもいいね
今に繋がっていることを理解してもらうためにも

652 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 07:54:21.01 ID:VQ8pmF85
で、結局、久蔵はなんで死んだんだ?

653 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 08:21:35.33 ID:BAIiPUXP
あと>>636みたいな連中が勘違いしてるのは
特攻は作戦じゃなくて戦法ね
戦法というのは敵を攻撃する手段のことで、どこそこを占領するという作戦とは意味が違う
特攻を戦法として評価すれば特攻前のマリアナや台湾沖での日本軍による航空通常攻撃で
殆ど米軍に損害がなかったことや
日本の倍以上も航空機製造して欧州で暴れまわった大ドイツ空軍も米艦隊には殆ど損害
すら与えられてないんだから
400隻以上の米軍の艦船を撃沈破した特攻作戦というか特攻戦法は十二分に効果が
あったという評価になるだろ常識的に考えて

654 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 08:41:38.24 ID:OWK/7ecq
>>653
作戦と戦略を取り違えてないか?

655 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 08:50:04.10 ID:yEqNQKIM
>>653
戦争負けたんだから、なに言っても虚しいだけ。負け犬同士が傷を舐めあってる感じがアリアリ。

特攻の効果云々も負け犬の自己弁護にしか聞こえない。言い訳ではなく反省して次回に活かす方が前向き。

656 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 08:58:10.95 ID:g8aW54oz
>>655
負けたら0というのは思考放棄の逃げだよね
楠正成や真田幸村や新撰組が人気なのは負けたけど必死に抵抗したからだろ
なぜか日本軍だけは負けたから悪者の無能で何の意味もなかったって極論する奴が多くて意味分からん
あと日本は特攻まで追い込まれたことを反省して戦後は科学技術を発展させて世界トップレベルに達したから十分苦い経験を活かしてるだろ

657 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 09:09:49.87 ID:DeulK16T
>>656
すげえ人任せな脳内補完力だな。
先人の日本人が怒るぞww

658 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 09:29:03.04 ID:3VlQyIlg
>>656
思考放棄というより只の馬鹿では。
自分の頭で考えられずに人の受け売りで喋ってるだけなんだからw

659 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 09:30:34.55 ID:3VlQyIlg
>>654
作戦レベルの話をしているのに戦略レベルもクソもないぞド素人w

660 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 09:34:52.70 ID:vly9Hmfb
比島作戦時
有効率26.8%
撃沈率2.9%

沖縄作戦時
有効率14.7%
撃沈率1.3%

日本側が練度も機材も低下する反面、
米軍もCAPやレーダーピケットとか夜間戦闘機専用部隊配備とか艦隊防空システムの改良とか
対策打ってんだな・・・

661 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 09:49:26.86 ID:CcT6UmA6
帝国陸軍は、列強の戦車と撃ち合える戦車を量産できなかった。
敵戦車一台を撃破するために数百の兵が犠牲になるような戦いを強いられた。

今の陸自は10式と90式という世界のどこに出しても恥ずかしくない戦車を十分な数保有できる。

空の特攻とはちょっと違うが、70年ですっかり面目を改めてるな。

662 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:00:59.03 ID:pWFHSDuD
何で新聞社の男が発狂するシーンを若者が「そんなの知らねぇよ」と言うシーンにしたのかが理解出来ないと思ったらエンドロールに朝日新聞って単語が出て来たので納得した。
新聞社こそ国民を戦争に駆り立てて必要以上に国民を死なせたのに何故責任も取らずにこのような事をしたんだ?
話をすり替えるのは特にここのシーンでは絶対にダメだ。
二つの世界大戦の本質はマスメディアが国民を煽り戦火を拡大させた。
決して軍隊や政治家の責任だけにしてはいけない。
原因はどうであれ先の大戦を拡大させたのはマスメディアとごく普通の国民だ。
俺たちは思考停止してはならない。

663 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:06:50.76 ID:g8aW54oz
>>660
確かに対策は打って特攻の成功率は下がった(1900機で311隻撃沈破だから16.8%)けど
出撃した機数が多かったから米軍にとって沖縄が最悪の戦場には変わりなく、結局特攻に対しては有効な対策はなかったと分析してる
>>661
それはないよ
日本軍は一式機動47粍速射砲で米軍戦車をかなり撃破してる
海兵隊は日本軍の速射砲にあまりにM4がもろいから現地で鉄板貼ったりコンクリート流し込んだりして即効の増加装甲付けて対抗してる
沖縄では米軍は上陸させた戦車のほぼ全部を撃破されるか損傷させられたから
末期には重戦車パーシングを投入したって話まである

664 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:08:59.14 ID:1hB/rMyP
三浦春馬とヤクザ風のオジサンのシーンのラストって

抱き寄せて何て言ったの?

自分の鼻水すする音で聞き取れなかった・・・w

665 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:09:20.40 ID:pWFHSDuD
>>662
追加
現代の若者に話をすり替えたのは中々汚いやり方だ。
30代のある程度立場のある新聞社(フリーだったっけ?)の人が「特攻はテロだ!」と叫ぶ所が見どころなのにな。

666 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:13:27.19 ID:yEqNQKIM
>>661
お金と技術持ってる同盟国が一杯いるからね。いいことだよ。

ラインメタルもイージスもハープーンもCIWSも独りぼっちじゃ厳しい。

667 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:16:55.54 ID:CcT6UmA6
>>661
帝国陸軍が敵戦車を対戦車砲でそれなりに撃破してるのは知ってるけど、歩兵の肉薄攻撃と併用してだろ?
頼みの対戦車砲だって、一度存在を暴露してしまえば余命は短かったはず。

能力が対等の戦車対戦車の戦いなら、生命の交換比は概ねイーブンになるはず。
帝国陸軍の対戦車部隊 Vs 米英ソ軍戦車隊の生命の交換比は、「数百:1」とかになってるんじゃないかね?

668 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:17:08.61 ID:t42LESFg
軍事技術はともかくとして縦割りとかはぜんぜん直ってないんじゃ

669 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:19:19.28 ID:3VlQyIlg
>>666
まぁアメリカ産以外の兵器を見る限りある程度の水準のものを自主開発&生産出来るとは思うけど、むしろそれはアメリカが許さないだろうからねぇw

670 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:20:03.51 ID:vly9Hmfb
比島作戦時
出撃650機
有効率26.8%
撃沈率2.9%
撃沈連合軍艦船19隻

沖縄作戦時
出撃1900機
有効率14.7%
撃沈率1.3%
撃沈連合軍艦船25隻

さて次はどうだろう・・・?

671 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:23:49.80 ID:y5bKd6TZ
>>664
景浦「俺は若い男が好きでな」
春馬「アッーーーー!」

672 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:35:12.00 ID:yEqNQKIM
>>670
その沖縄戦の時の25隻の内訳を教えてくれませんか?艦種のことです。

673 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:40:45.56 ID:dcMB3/90
>>662
そこは原作通りやるとあと1時間必要になるし
テーマが大きく変わってさらにボヤケる
山本五十六で大和田専務が煽るの観ればおk

674 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:40:46.08 ID:g8aW54oz
>>667
歩兵肉薄なんて滅多にやってないよ
殆どが巧妙に偽装した陣地から側面後面からの砲撃による撃破だよ
比率なんてわかるわけないけど有名な嘉数高地の戦いでは独立第22速射砲大隊15門が主力で22両のM4撃破してるから
そんな一方的な戦いではないと思うよ

675 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:49:46.19 ID:dcMB3/90
>>641
井崎はマス掻いてるのかと勘違いしたが違った
現代大石に松乃が囲われて情婦だったと告白
それが無ければもう少し早く結婚していたのかも
またその気遣いで松乃が男を遠ざけ
より深い愛を育んだのではと汲み取るとこ

676 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:52:56.16 ID:h7Mf3t57
失われた日本の若者の命より遥かに多いアメリカの若者の命を奪って大怪我させたんだから称揚すべきと思うよ

これは嘘ww
アメリカ側の数は「死傷者数」
日本側の数は【死者数】
せめて日本人一人の死者
ならアメリカ人は2人以上死んでないと

677 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:56:10.72 ID:3VlQyIlg
>>676
おまえテストの時に「問い文を良く読みなさい」と言われたことがあるだろうw

678 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 10:56:39.60 ID:1hB/rMyP
>>671
危うく信じそうになったわw

679 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:03:37.98 ID:g8aW54oz
>>676
沖縄の菊水作戦だけ見ても3000人の戦死(特攻機1827機)で米軍は4900名戦死4800人負傷してんだが
>>670が言うにはフィリピンの方が遥かに効果あったらしいから全体ではもっと米軍の死傷率高くなるんじゃね?

680 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:09:57.44 ID:EaVOJPbO
ミリヲタたち検索して必死の論戦

681 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:12:07.85 ID:sLQYcn4W
>>678
実際そう言ってますw

682 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:22:35.78 ID:BbZyDlxt
>>678
景浦の台詞は合ってるがw
孫に亡き宮部の面影を見て、思わず抱きしめられずにはいられなかったが正解だろうね
(特攻で宮部機を見失った自責の念を込めて)

683 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:23:29.26 ID:yRGwAE+j
>>679
>>670が言うには、って
ご自慢の戦略爆撃調査団報告書いてあるんだろ?w

684 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:31:42.52 ID:1hB/rMyP
>>680>>682
そうだったのね・・・>>671含めてありがとう

下の一行付け足しで随分印象変わるものですねw

685 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:33:43.81 ID:Yu194M6r
>>130
死んでも生まれ変わって帰ってくると本人もいってましたし

686 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:36:46.42 ID:ADVNjBst
あまり関係ないけど大和田常務の人だね

687 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:41:30.12 ID:0GsIKOrQ
はぁ?

688 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 11:41:44.32 ID:PeX3RUtP
原作だと景浦が女に不自由しなかった、一緒に暮らした女もいた事話すけど
映画だけだと景浦がホモって誤解する人居るかもな〜とは思った

689 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:06:33.03 ID:87C/6d+R
>>672
艦種別。大型艦は無いようだね。

Apr. 6 Hobbs Victory cargo ship
Apr. 6 Logan Victory cargo ship
Apr. 27 Canada Victory cargo ship

Apr. 6 Bush (DD-529) destroyer
Apr. 6 Colhoun (DD-801) destroyer
Apr. 12 Mannert L. Abele (DD-733) destroyer
Apr. 16 Pringle (DD-477) destroyer
3-May Little (DD-803) destroyer
4-May Morrison (DD-560) destroyer
4-May Luce (DD-522) destroyer
28-May Drexler (DD-741) destroyer
10-Jun William D. Porter (DD-579) destroyer
16-Jun Twiggs (DD-591) destroyer

Apr. 22 Swallow (AM-65) minesweeper
Apr. 6 Emmons (DMS-22) high-speed minesweeper

25-May Bates (APD-47) high-speed transport
21-Jun Barry (APD-29) high-speed transport

Apr. 12 LCS(L)(3)-33 landing craft, support (large) (Mk. III)
Apr. 22 LCS(L)(3)-15 landing craft, support (large) (Mk. III)
25-May LSM-135 landing ship, medium
21-Jun LSM-59 landing ship, medium
3-May LSM(R)-195 landing ship, medium (rocket)
4-May LSM(R)-190 landing ship, medium (rocket)
4-May LSM(R)-194 landing ship, medium (rocket)
Apr. 7 LST-447 landing ship, tank

690 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:28:00.71 ID:g8aW54oz
>>672
他に
エンタープライズ
イントレピッド
フランクリン
バンカーヒル
の米軍正規空母四隻を大破させて本国送還させてるね
硫黄島で大破したサラトガ入れると五隻の空母が戦線離脱してるね
特にバンカーヒルは特攻と通常攻撃で総員退艦寸前まで追い込まれたが
バンカーヒルで戦死して水葬された米軍海兵の数は米海軍史上最多で今後も破られる見込みはないだろう

691 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:29:29.90 ID:yEqNQKIM
>>689
詳細な情報ありがとうm(_ _)m
駆逐艦が主で、割に小物が多いという感じですね。LSTまで勘定に入ってるのはちょっとと思いますが、きっと海上にウジャウジャ居たんでしょうね。

692 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:32:48.84 ID:yEqNQKIM
>>690
その話はもう良いよ。お腹いっぱい。

693 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:51:35.79 ID:dcMB3/90
>>684
永遠の0のマンガがあるのだけれど
原作とも映画とも違う始まりは
天皇陛下万歳、から始まる、そこんとこどうなの?
は、さておき

平幹次郎演じる長谷川、片腕の男が
三浦春馬の健太郎初見
「宮部ェ、生きとったんかぁ、、、いや、なんでもない」
から始まる

映画の影浦の初見はニートで腑抜けた健太郎に宮部を感じず一喝したんだろう
最後のハグは健太郎に宮部を感じて、お帰り、とかなったんだろう
と解釈してる

694 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:55:04.72 ID:U5/jJmj/
漫画の長谷川のエピ、泣けるよ〜

695 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 12:55:53.20 ID:g8aW54oz
>>692
お腹一杯も何も小型艦艇沈めるより空母大破させて何百人も海兵死傷させて戦場から離脱させた方が大戦果でしょ
特攻が戦果挙げたらなんかまずいことでもあるの?

696 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 13:11:32.87 ID:BAIiPUXP
>>672
4月4日 高速輸送駆逐艦 ディッカーソンDickerson (APD-21/DD-157)慶良間湾 (4/2特攻機2機命中2日後沈没処分)
4月6日 ビクトリー型輸送船 Hobbs Victory 沖縄 (特攻機)
4月6日 ビクトリー型輸送船 Logan Victory 沖縄 (特攻機)
4月6日 掃海駆逐艦 エモンズEmmons (DMS-22/DD-457)沖縄近海 (特攻機)
4月6日 駆逐艦 フレッチャー型 ブッシュBush DD529 沖縄近海 (特攻機3機)
4月6日 駆逐艦 フレッチャー型 コルホーンColhoun DD801 沖縄近海 (特攻機4機)
4月6日 戦車揚陸艦 LST-447 沖縄 (特攻機)
4月6日 駆逐艦 フレッチャー型 リューズLeutze DD481沖縄近海 (特攻機)  米本土曳航修理断念廃棄
4月6日 駆逐艦 フレッチャー型 ニューコムNewcombe DD586沖縄近海 (特攻機3機)  米本土曳航修理断念廃棄
4月6日 駆逐艦 シムス型 モリスMorris DD417沖縄近海 (特攻機3機)  米本土曳航修理断念廃棄
4月12日 駆逐艦 アレン・M・サムナー型 マンナート・L・アーベルMannert L. Abele DD733 沖縄近海 (特攻機+桜花)
4月12日 上陸支援艇 LCS(L)(3)-33 沖縄 (特攻機)
4月16日 駆逐艦 フレッチャー型 プリングルPringle DD477 沖縄近海 (特攻機)
4月16日 駆逐艦 グリーブス型 ハーディングHarding DD625沖縄近海 (特攻機)  米本土曳航修理断念廃棄
4月22日 掃海艇 スワロウSwallow AM-65 (特攻機)
4月22日 上陸支援艇 LCS(L)(3)-15 沖縄 (特攻機)
4月27日 ビクトリー型輸送船 Canada Victory 沖縄 (特攻機)
4月27日 駆逐艦 フレッチャー型 ハッチンスHutchins DD476沖縄近海 (特攻機)  米本土曳航修理断念廃棄
4月29日 駆逐艦 フレッチャー型 ハガードHaggard DD555沖縄近海 (特攻機)  米本土曳航修理断念廃棄
5月3日 駆逐艦 フレッチャー型 ルースLuce DD552沖縄近海 (特攻機2機)
5月3日 駆逐艦 フレッチャー型 リトルLittle DD552沖縄近海 (特攻機2機)
5月3日 ロケット中型揚陸艦 LSMR-195 沖縄近海 (特攻機)
5月3日 駆逐艦 アレン・M・サムナー型 アーロンワードAaron Ward DD773/DM34沖縄近海 (特攻機4機)  米本土曳航修理断念廃棄

697 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 13:17:59.52 ID:BAIiPUXP
5月4日 駆逐艦 フレッチャー型 モリソンMorrison DD560 沖縄近海 (特攻機4機)
5月4日 ロケット中型揚陸艦 LSMR-190 沖縄近海 (特攻機)
5月4日 中型揚陸艦 LSMR-194 沖縄近海 (特攻機)
5月9日 護衛駆逐艦 オバレンダーOberrender DE-344 沖縄近海 (特攻機)
       5/9 特攻機命中 その後慶良間列島に曳航 7/11廃棄 11/6砲撃撃沈処分
5月9日 護衛駆逐艦 バックレイ型 イングランドEngland DE-635 沖縄近海 (特攻機) 米本土曳航修理断念廃棄
5月11日 駆逐艦 アレン・M・サムナー型 ヒューWハドレイHugh W Hadley DD774沖縄近海 (特攻機2機)  米本土曳航修理断念廃棄
5月11日 駆逐艦 フレッチャー型 エバンスEvans DD552沖縄近海 (特攻機4機)  米本土曳航修理断念廃棄
5月20日 駆逐艦 フレッチャー型 ザッチャーThatchar DD514沖縄近海 (特攻機3機)  米本土曳航修理断念廃棄
5月25日 高速輸送艦(護衛駆逐艦) ベイツBates (APD-47/DE-68)沖縄近海 (特攻機)
5月25日 高速輸送駆逐艦 バリーBarry (APD-29/DD-248)沖縄近海 (特攻機)
5月25日 中型揚陸艦 LSM-135 沖縄近海 (特攻機)
5月25日 駆逐艦 グリーブス型 バトラーButler DD636沖縄近海 (特攻機)  米本土曳航修理断念廃棄
5月28日 駆逐艦 アレン・M・サムナー型 ドレクスラーDrexler DD741沖縄近海 (特攻機)
5月29日 駆逐艦 グリーブス型 シュブリックShubrick DD639沖縄近海 (特攻機2機) 米本土曳航修理断念廃棄
6月6日 駆逐艦 アレン・M・サムナー型 ウィリアム ディッターWilliam Ditter DD751/DM31沖縄近海 (特攻機)  米本土曳航修理断念廃棄
6月10日 駆逐艦 フレッチャー型 ウィリアム・D・ポーターWilliam D. Porter DD579沖縄近海 (特攻機)
6月16日 駆逐艦 フレッチャー型 トウィッグスTwiggs DD591沖縄近海 (特攻機)
6月21日 中型揚陸艦 LSM-59 沖縄近海 (特攻機)
7月28日 駆逐艦 フレッチャー型 キャラガンCallaghan DD792 沖縄近海 (特攻機)
>>692
あとLSTってどんなボロ船想像してるか知らないが
戦車24両積めて満載排水量4000トンもあるそこらのフェリーよりはよっぽどでっかい船なんだが
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b1/Jerome_County_LST-848.jpg

698 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 13:27:49.57 ID:yRGwAE+j
コピペ元のリンク貼った方が手っ取り早いのでは

http://m.blogs.yahoo.co.jp/takeshihayate/folder/1029234.html

699 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 13:49:54.28 ID:MXdZRv91
>>695
まずくはない。飽きたと言ってる。お疲れ様。

700 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 13:53:51.51 ID:MXdZRv91
>>697
ノルマンディー映画に出てくるショボイ船かと持ってたよ。

701 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:01:45.44 ID:ZZkhs+Tf
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/2e/USS_Enterprise_%28CV-6%29_hit_by_kamikaze_1945.jpg/800px-USS_Enterprise_%28CV-6%29_hit_by_kamikaze_1945.jpg

702 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:04:10.19 ID:ZZkhs+Tf
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/12/USS_Intrepid_%28CV-11%29_burning_April_1945.jpeg/800px-USS_Intrepid_%28CV-11%29_burning_April_1945.jpeg

703 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:07:07.68 ID:6az9nYjl
>>701
CV-6エンタープライズ最後の航海だな
今は、錨一個しか残ってない

704 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:08:13.59 ID:BAIiPUXP
>>672
1945. 3.18 イントレピッド 8名戦死 21名負傷
1945. 3.18 ワスプ     101名戦死 269名負傷
1945. 3.19 フランクリン 724名戦死 265名負傷
1945 .4.1 インディファティガブル 21名戦死
1945 4.6 サン・ジャシント  不明
1945 4.7 ハンコック   62名戦死 71名負傷
1945 4.11 エセックス  15名戦死 44名負傷
1945 5.4 インドミタブル    不明
1945 .5.9 フォーミダブル   8名戦死 47名負傷
1945 5.9 ビクトリアス     14名戦死
1945 5.13 エンタープライズ 13名戦死 68名負傷
1945 .5.11 バンカーヒル   389名戦死行方不明 264名負傷

ついでに沖縄近辺で特攻攻撃で撃破された正規空母と死傷者を調べてみた
こんな戦果挙げてるのに日本人自ら自虐的にならんでもいいやん
特攻隊の皆さんよく頑張っていただきましたありがとうございますと素直に言っとこう

705 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:11:12.23 ID:YPugRBhk
爺さんばあさん観たらどうなるのかな?
戦争なんて知らない自分途中から涙流して観てた
マスクしていって正解だった
宮部さん(´;ω;`)

706 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:13:35.93 ID:ZZkhs+Tf
http://www.steelnavy.com/images/Picoftheweek/Franklin.jpg

707 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:14:23.78 ID:6az9nYjl
>>704

1945. 3.19 フランクリン 724名戦死 265名負傷
↑これは、彗星による通常攻撃だろ

708 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:30:24.82 ID:nWEebC5y
>>693
漫画しか電子化されてないから漫画で我慢するかな〜
この作家、出版社に関わらず発行時期に関わらず、
一冊も電子化されてないんだよな。

709 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:33:32.94 ID:CcT6UmA6
>>674
そうなのか。帝国陸軍、空も支配してる米軍機甲部隊相手に奮戦してたんだな・・・
ご教示深謝。

710 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:34:20.08 ID:3VlQyIlg
>>700
むしろあんな小さい船に当てる方が神業だろ、馬鹿じゃね?w

711 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:36:30.82 ID:dcMB3/90
>>688
BLの腐女子は田中泯×三浦春馬で
pixivにアップしてそうだね
行間含みを読めないのか読まないのかが

712 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:42:29.16 ID:YPugRBhk
もう10回くらい観てもいいかも

713 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:48:16.49 ID:CcT6UmA6
俺は現時点で9回観た。

714 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:52:56.06 ID:6c0qmRV+
>>644
>戦争は敵兵ぶっ殺し敵兵器ぶっこわし敵土地分捕りコンテストですよ
ああやっぱり理解してなかったんだ。
戦争の目的は政治意志の達成であって、敵兵を殺すのはその手段の一つでしかないです。
でもってあの段階で日本が米兵をどれだけぶっ殺しても政治意志の達成は叶いません。無駄死にです。

というすごく当たり前のこともわかってなかった当時の日本軍はアホですし、戦後70年近くにもなるのにまだ理解してない君もアホですね

715 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:56:02.47 ID:1SmyeJ3Q
田中泯さんて『たそがれ清兵衛』のラストで、清兵衛と斬りあった俳優さんだったのね。
すごい迫力ある俳優さんだと思ったし、『龍馬伝』でも印象的だったけど、
同一人物だと気づいたのはごく最近(苦笑)。

716 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 14:56:18.24 ID:6c0qmRV+
>>690
>の米軍正規空母四隻を大破させて本国送還させてるね
だから、それにどんな意味があるのか?ってことを考えないとダメだね
米空母を何隻か使用不能にしたところで日本は勝てたのか?条件付降伏になったのか?って点では戦果はゼロ。

717 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:02:12.68 ID:CcT6UmA6
>>714
ソ連兵やシナ兵をどんなに殺しても相手は屁とも思わない。
ソ連やシナでは民意が政治と無関係だから。

米国は民意で政治が動く国だから、米兵を大量に殺せば米国が揺らぐ。
昭和20年、沖縄や硫黄島の戦闘で米軍に許容できない犠牲が生じたから、米国は日本に
対する無条件降伏要求を撤回してポツダム宣言を提示した。

百田がそこまで分かって書いたのかは不明だが、原作で落下傘降下する米搭乗員の落下傘
を機銃弾で切り裂いて批判された宮部が

「アメリカは飛行機なんかいくらでも作る。俺はアメリカの搭乗員を殺したい。可能なら空戦
ではなく地上銃撃で殺したい」

と言ったのは極めて正しい。

718 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:04:34.67 ID:y5bKd6TZ
>>705
十代で戦争の記憶が鮮明だった世代でももう八十代の半ばだろ。
戦後70年近く経ってるからね。
映画館まで見に行く元気のある人が何人いることやら。

「あと十年したら我々の世代はほとんど残っていないだろう」
の台詞を言った大石役の夏八木薫でさえ終戦時6歳で
映画の完成を見ずに去年74歳で逝った。
合掌

719 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:06:54.28 ID:6az9nYjl
>>714
東南アジアの独立を促せたから、
日本の政治意思は一部達成された。
特攻は仰るとおり、手段の一つでした。

720 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:07:16.26 ID:ZZkhs+Tf
先日映画観に行った母も竹槍で戦米兵やっつけると言ってた軍国少女ですた

721 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:10:24.97 ID:ZZkhs+Tf
>>716
掟破りの原爆使用が無ければ、日本が無条件降伏することは無かったかも

722 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:12:19.33 ID:dcMB3/90
>>712
動員数500万人らしいが1%できかないリピーターがいそう

723 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:13:02.59 ID:g8aW54oz
>>716
特攻はただの攻撃方法だよ
講和できるかなんて特攻を含めた戦争の展開や外交とか全体の成果であって
特攻で米軍を壊滅できなかったから特攻は失敗だとかもはや何を言ってるのか理解すらできない

724 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:17:41.41 ID:g8aW54oz
>>714
こっち読んでなかったけど酷い電波だなw
要約したら負けた国の戦死者は特攻に限らずみんな無駄死にって言いたいのか?
勝手に死ぬまで自虐してろよw

725 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:18:50.80 ID:ZZkhs+Tf
>>723
作戦として戦果が大きかったとしても、国家として失敗でしょう
それは、トルーマンの原爆投下にも言えることだけど

だから、なんかもう究極まで逝ってしまって
紛争解決の手段として戦争放棄になっちゃったみたいな

726 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:21:50.64 ID:GK/bmisK
クレジットで
追悼みたいな言葉があって
夏八木薫ともう1人名前があったけど
あれはどの役をやっていた人?

727 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:22:56.16 ID:y5bKd6TZ
>>726
美術スタッフ
キャストじゃない

728 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:23:23.22 ID:CcT6UmA6
>>721
日本はポツダム宣言に示された降伏条件を受け入れて降伏したのであって、無条件降伏などしておりません。
ドイツは本土を連合国に蹂躙されて作戦軍が全滅したので連合国に無条件降伏したけど。

アメリカは日本に対して無条件降伏以外は認めないと宣言していた。
日本から全ての工業力を奪い、日本人の2/3が餓死しても知らんという計画を立て、実行する気マンマンだった。

しかし、昭和20年の硫黄島と沖縄の戦いで甚大な損害が出たため方針を変更した。

ポツダム宣言
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j06.html
五、吾等ノ条件ハ左ノ如シ・・・
から十二項までが日本に示された降伏条件。
国際法など関知しないソ連と中共以外は、この降伏条件を守った。

ポツダム宣言の最終項

十三、吾等ハ日本国政府カ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付
適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス

要旨は
「一回だけ降伏条件を出してやるから降伏しろ。さもなければ日本民族を抹殺する」

>>723
主に特攻による航空部隊の戦果、地上部隊による戦果などが重なって「日本を叩き潰すのは代償が大きすぎる」と
米国死Fが判断して「全体の成果」が得られたんだろ。

なお、日本政府の外交(ソ連に対する仲介依頼)は何の成果も上げていないし、航空部隊の通常攻撃での戦果は
サイパン戦以降はほとんどない。

729 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:23:32.78 ID:JY6OOzNC
>>726
草刈の人、役者じゃねー

730 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:25:31.93 ID:NVAJRwLV
大石が空を見上げてるのを宮部がじっと見てたけどあの時何を考えていたんだろう

731 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:25:54.39 ID:GK/bmisK
>>727
あ、そうなんだ。
ありがとう。

732 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:26:00.24 ID:dcMB3/90
>>726
撮影当時空港の草刈りしてたボランティア
http://blog.livedoor.jp/vivinews/archives/14882010.html

733 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:26:23.24 ID:CcT6UmA6
>>729
ボランティアで映画製作に協力中に、事故に巻き込まれた人と聞く。
だから仕事として映画に出演した夏八木さんより上に名前がある。

734 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:33:28.87 ID:dcMB3/90
>>733
稲田堅次氏の名前が美術スタッフのとこにあるのかしら
享年で先になってるだけじゃね?

735 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:37:39.19 ID:y5bKd6TZ
>>732
ボランティアじゃないよ
正式スタッフ
エンドクレジットでも美術助手の項目の最初に名前が出てる

243 :かかし:2012/08/19(日) 13:42:50.73 ID:x2XCGO4H0
この事故で亡くなった稲田さんは、山崎貴監督の最新作 
映画「永遠の0」
のスタッフでこの作品の撮影準備で草刈りをしていたとの事。
http://www.eienno-zero.jp/index.html

736 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:38:34.57 ID:dcMB3/90
稲田堅次で検索するとキムタクのヤマトの美術助手のとこに名前有るね

737 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:39:48.43 ID:g8aW54oz
>>728
最後に日本が沈めた正規空母プリンストンは通常攻撃の彗星の戦果

738 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:40:16.95 ID:CcT6UmA6
>>736
稲田さんは正規の制作スタッフだったんだな。
失礼。

739 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:43:23.60 ID:WMjAhS8o
>>713
よっ 暇人w


よくカネが有るな。安くは見てると思うが

740 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:48:11.08 ID:CcT6UmA6
>>737
19年10月20日、雲の中から突如として現れた彗星が、対空砲火が沈黙している間に50番を飛行甲板に命中させたんだよね。
その彗星は直ちに対空砲火で撃墜され、誰の彗星だったのかは不明のままのはず。

関大尉の特攻初出撃が21日だから、特攻が始まる前日の戦果だ。

741 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 15:51:50.56 ID:y5bKd6TZ
俺は勘定してみたら12回だったよ
TOHOシネマズのフリーパスで見たから交通費以外は只
もうさすがにBD発売まで見ない

742 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:21:44.64 ID:ADVNjBst
>>707
経験者はあんなもんじゃないって言うと思う
とある終戦直前設定戦争映画で俳優は役作りでげっそり痩せてたのに
友人のおじいちゃんは「みんな健康そうで、戦争初期の映画かな?」と言ったらしい
でもすべてを忠実に映像化したら見たい人減るよな

743 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:28:53.85 ID:nWEebC5y
電子書籍のreader storeで零戦の本が二冊も日計ベストテンに入ってる。
戦争関係の本は大概夏に上がってくるのに、
この映画の影響かな?

744 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:31:01.40 ID:cds9V1vC
クロサワも時代劇をなぜ撮らないのかと言われて、今はその当時を反映出来る役者がいない
と言ってたな。健康的で栄養過多すぎるんだと。

745 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:35:55.95 ID:DeulK16T
確かにあんなホストクラブ出身みたいな特攻隊いないよなww
筋肉自慢までしてたしww

746 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:43:30.31 ID:ZZkhs+Tf
>>745
食事は良かったんだよ

747 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:46:31.68 ID:ZZkhs+Tf
>>742
9時間51分のあの映画のことかな?

748 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:47:16.54 ID:csAUDuqf
>>737
正確にいえば、正規空母ではなく、軽巡洋艦改装のインディペンデンス級軽空母ね。
戦没後、艦名はエセックス級正規空母に引き継がれたけど、就役は終戦後。

749 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:47:48.27 ID:CcT6UmA6
>>742
その爺さんは「役者は永遠の0の仕事だけをしているのではない」という当たり前のことを忘れているようだ。

750 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:48:43.60 ID:wi4PNvYl
しかしこの大戦でとてつもない死者を出したんだなぁと改めて思う
日本人は元より米、独、英、東南亜細亜・・・
海軍官僚の無能さ、マスゴミの無責任さ、時代背景、米英政府の対応様々
小説だけで映画は見てないけど戦争ものは毎度色々考えさせられる

751 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:52:22.43 ID:683GKW5Y
>>746
それは残された女子供や陸軍が食べる物がなくて亡くなった時期に
海軍や空軍は一応食べる物があったっていうレベルじゃないのか?

752 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:54:07.80 ID:fr45bsQI
空軍はないよ

753 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:55:38.98 ID:oHwV2tZE
今よくCMやってる東宝戦争映画の加山雄三も痩せては見えないが

754 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 17:57:46.55 ID:g8aW54oz
>>750
考えてる暇あったら映画見に行けよ

755 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:12:58.30 ID:ZZkhs+Tf
>>751
そうだよ
補給の無い島じゃない場合

756 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:13:57.27 ID:3VlQyIlg
>>750
まぁ100万の単位で犠牲者が出るのは何も戦争だけじゃないけどね。

757 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:14:17.40 ID:ZZkhs+Tf
内地で餓死者が猛烈に出たのは終戦後だもん

758 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:26:18.56 ID:BAIiPUXP
>>672
特攻撃沈艦沖縄戦以外
1944
10月24日 大型揚陸舟艇234t LCI(L)-1065   (特攻機)
10月24日 大型タグボート ソノマ Sonoma (ATO-12) (1120t 53m)   (特攻機)
10月25日 護衛空母 セント・ローSt. Lo サマール島沖 (特攻機)
11月1日 駆逐艦 フレッチャー型 アブナー・リードAbner Read DD526サマール島沖 (特攻機)
11月17日 リバティ型輸送船 Benjamin Ide Wheeler  フィリピン (特攻機)  座礁撃沈 引き上げ後1948スクラップ
11月27日 駆潜艇 SC-744 レイテ島沖 (特攻機)
12月5日 中型揚陸艦 LSM-20 オルモック湾 (特攻機) ( LSM:520t 13kt)
12月7日 駆逐艦 マハン型 マハンMahan DD364 レイテ島沖 (特攻機3機)
12月7日 中型揚陸艦 LSM-318 オルモック湾 (特攻機)
12月7日 高速輸送駆逐艦 ワードWord(APD-16/DD-139) レイテ島オルモック湾 (特攻機)
12月10日 リバティ型輸送船 William S. Ladd  フィリピン (特攻機)
12月10日 戦車揚陸艇300t LCT-1075 フィリピン (特攻機) 大火災、海岸に乗り上げて放棄
12月10日 魚雷艇 PT-323 フィリピン (特攻機) 
12月11日 駆逐艦 マハン型 リードReid DD369スリガオ海峡 (特攻機2機)
12月15日 戦車揚陸艦 LST-738 ミンドロ島沖 (特攻機)
12月15日 戦車揚陸艦 LST-472 フィリピンミンドロ島(特攻機)
12月18日 戦車揚陸艦 LST-749 ミンドロ島沖 (特攻機)
12月18日 魚雷艇 PT-300 フィリピン (特攻機)
12月21日 戦車揚陸艦 LST-460 フィリピンミンドロ島 (特攻機)
12月28日 リバティ型輸送船 John Burke  フィリピン (特攻機)
12月28日 戦車揚陸艦 LST-750 フィリピン ロス・ネグロス島沖 (空襲雷撃  特攻機の説もあった)
12月30日 海軍籍タンカー Porcupine  IX-126 (特攻機)

759 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:30:03.89 ID:T/+OuxwL
>>758
またソースなしのでまかせをw

760 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:32:05.05 ID:9fE762X6
米内光政と山本五十六に代表される日本海軍は、ひたすらアメリカ
(ユダヤ・ロックフェラー)のために働き、多くの和平のチャンス
をことごとく潰し、狂ったように戦争拡大に走り、日本を破滅に導
いた戦犯中の戦犯というか、狂った気違い集団だったのだ。

当時、大陸は陸軍、太平洋は海軍と言うように縄張りが決まって
いたらしいが、海軍の戦争拡大策により、太平洋が自分だけでは
手に負えなくなり、陸軍を騙して太平洋に連れ込んだ。

しかし、海軍は陸軍の補給路を保つこともやらず、護衛も一切し
なかったため、大半の陸軍の船はアメリカ軍の攻撃を受けて海の
藻屑と化した。阿南惟幾ならずとも陸軍は「海軍に騙された」と
の思いが極めて強かった。

その伝統は、米海軍の下請け機関である海上自衛隊に引き継がれ
ている。

761 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:40:03.21 ID:BAIiPUXP
続き
1945
1月4日 護衛空母 オマニ・ベイOmmaney Bay ミンドロ島沖 (特攻機)
1月4日 リバティ型輸送船 Lewis L. Dyche  フィリピン (特攻機)
1月6日 高速輸送駆逐艦 ブルックスBrooks(APD-10/DD-232) ルソン島西方 (特攻機) カリフォルニアサンペドロへ曳航され8月2日廃棄
1月6日 掃海駆逐艦 ロング Long (DMS-12/DD-209) フィリピン (特攻機)
1月11日 高速輸送駆逐艦 ベルナップBelkanp (DD251→AVD8水母→APD34高輸) ルソン島リンガエン湾(特攻機) 
1月11日特攻大破、6月18日フィラデルフィア基地曳航、8月4日廃棄処分、11/30スクラップ

2月21日 護衛空母 ビスマーク・シーBismarck Sea 硫黄島近海 (特攻機)

内硫黄島のビスマーク・シーを除いた比島戦と沖縄戦の戦果>>696>>697と比較すると
護衛空母2隻以外は圧倒的に沖縄戦の方が難敵である戦闘艦が多いことが判る
損傷艦も比島102隻 硫黄島4隻 沖縄275隻と圧倒的大差だ
特攻は最初だけで後は戦果も乏しく無駄死にだったという俗説には何の根拠もないことが理解できただろうか?

762 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 18:47:40.62 ID:DeulK16T
>>754
いや。映画ではそんな現実的で野蛮な物は描いてないから
戦争史を知りたいなら見る価値は無い。きれいな特攻映画。

763 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:00:09.91 ID:yRGwAE+j
他人のブログの中身を出典も示さずべたべたコピペしてドヤ顔というのは戦後民主教育の産み出したモラル崩壊ってやつですか。

764 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:28:07.76 ID:kOok6myq
さてと今夜はレイト観賞の日だ
久しぶりにじっくり観てこよう

765 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:34:22.43 ID:BAIiPUXP
>>763
あんたが>>698で貼ってくれてるじゃんw
ちゃんとソースも米海軍関連サイトから集計してるって書いてるよ
もしかしてブログ主?それならいつも楽しく拝見させてもらってますよ、ありがとうございます
おかげで特攻不要厨を論破できるよ

ついでに沖縄>>704以外での正規空母損傷も集計してみた
やっぱり沖縄の戦果が大きいね
比島
1944年10月29日 フランクリン56名戦死 60名負傷 

1944年10月30日11月25日の2回 イントレピッド 21名戦死 6名負傷

1944年11月25日  エセックス 死傷なし

1944年11月25日 カボット 62名死傷

1944年10月30日  ベローウッド 92名が死亡または行方不明

1945年1月21日 ラングレーU 不明

台湾沖
1945年1月21日 タイコンデロガ 100名死傷

硫黄島
1945年2月21日 サラトガ123名戦死 192名負傷

ウルシー
1945年3月11日 ランドルフ 25名戦死 106名負傷

766 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:36:05.39 ID:vE18zjVP
映画見てきたんだけど
なんで主人公は不時着する選択肢を選ばなかったの?

若者に将来を託したかった気持ちは分かるが
奥さんと子供の面倒を案ずるなら帰るべきだったんじゃ…

767 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:36:18.67 ID:CcT6UmA6
>>757
敗戦後の日本で多数の餓死者が出たという明確な記述は読んだことがないな。
参考文献を知ってたら教えてくれ。

なお、平成の日本でも今のような寒い時期に衰弱死する浮浪者は一定数いるはず。
生活保護など存在しない戦前の日本では、行き倒れの処理は警察の日常業務だった。

768 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:45:32.48 ID:g8aW54oz
>>765
そういう話なら第二御楯隊のわずか32機でビスマークシー沈めて218人戦死させて
サラトガ大破させて123人戦死させた硫黄島の特攻が一番効果あったことにならないだろうか?

769 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:46:58.29 ID:o3mQna70
>>766
良心の呵責に苛まれた結果でしょう。
最初の特攻機に乗り込み発動機の音や振動で
「あ・・・」な表情を作っていたのが印象的。

770 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:47:04.04 ID:3CS/ibjA
>>751
搭乗員は良かったと坂井が書いてた。
特に士官は良かったらしいね。
陸軍は知らない。

771 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:51:51.11 ID:iZpIIyla
>>766
久蔵祖父さんが生きて帰ってたらそもそも健太郎の調査も行われなくて物語が出来ない

772 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:51:58.09 ID:vE18zjVP
>>769
なるほど、これ以上自分より若いのを死なせたくなかったのか…
それなら仕方ないよね
生き残ってもずっと後悔し続けそうだし…

773 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:52:33.46 ID:kOok6myq
>>766
不時着する手もあったろうに、、
宮部さん、、

のめり込め健太郎であった

774 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:53:28.28 ID:vE18zjVP
>>771
それはそうなんだけど
できるだけメタな理由付けをしたくなかった

775 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:54:09.39 ID:ZEc9B4HH
映画館でバイトしてるが今日も未だに永遠の0のお客さん多くてびっくりやらありがたいやら……
帰りに「これは本当にいい映画だね」って年配のお客さんに話しかけてもらえて嬉しかった
つか全体的に永遠の0のお客さんはみんな心優しくホクホクして帰ってくのがわかるwwww
いい映画だわ、ゾクゾクがとまらん

776 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 19:59:37.21 ID:NxWGn6XP
>>773
でもアメリカ艦船の近くに不時着水したら、助かって泳いでいても
コルト45で撃ち殺されてしまう・・・という怖い動画がある

777 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:03:09.35 ID:vE18zjVP
この映画、伏線の作り方が上手で引き込まれたわ
観客に次の展開を予想させて、中だるみしそうな場面でもフォローされてるからな

特にエンジントラブルの場面→あいつエンジン不調なの分かってて!
と想像させる所がよかった

778 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:13:47.72 ID:WkedQOwA
これだけ戦果が上がってるのに
降伏を指示した天皇は血迷ってるとしか思えん
自分の保身を考えて「和平じゃ」とか言ったんだろうね
大阪冬の陣の時の淀君も同じ感じだったらしい
勝てるのに大砲にビビッて和睦した
家康はアメリカほど甘くなかったけどね

779 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:27:00.83 ID:CcT6UmA6
>>778
聖断がなかったら俺もお前もこの世にいない可能性が高いぞ。
罰当たりなこと言うんじゃない。

お前が日本人でないなら別だが。

780 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:28:32.33 ID:kOok6myq
大城は焼けずに残ったんだな

781 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:50:11.01 ID:buCfs9vc
>717
>米国は民意で政治が動く国だから、米兵を大量に殺せば米国が揺らぐ。

揺らぎもしなかったね。
>米国は日本に
>対する無条件降伏要求を撤回してポツダム宣言を提示した。

ポツダム宣言は無条件降伏ですよ。
日本側からの降伏条件提案は全くないので無条件降伏です。

>719
>東南アジアの独立を促せたから、
>日本の政治意思は一部達成された

日本の政治意思はアジアの独立ではなくアジアの覇権確立。ようするにアジアの資源地帯を確保し直接統治するか日本に都合のよい現地政権を打ち立てること。

東南アジアが日本の意志を汲まない独立をしてもそれは日本の戦争目的とは違うんですよ。アメリカからの独立が決まってたフィリピンに侵攻して日本の傀儡にしたのはそーいう理由から。
つーわけで日本の意志は達成されてないですね。

782 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:52:26.97 ID:buCfs9vc
>776
あれは日本兵が手榴弾持ってたからだね。
日本軍は兵士に捕虜になった際の作法をまるで教えてなかったので降伏したフリをして手榴弾で巻き添え自決とかしてたので米兵は日本兵の投降を信用しなかった事も多い。

783 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:57:04.27 ID:TJcATqnp
やっと見に行けました

良かったです

ヤバイです
年々涙もろくなってるせいもあるかもしれないけど
今まで見た映画の中で一番泣いたかも…

どう見ても「反戦平和」「命の大切さ」の想いが込められた作品なのに
こんな映画を見ても
「戦争を美化している」「特攻を賛美している」「右傾化だ」
などと叫ぶような人の心情は、まったく理解できないです

784 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 20:57:52.92 ID:CcT6UmA6
>>781
「無条件降伏」というのはUnconditional Surrenderの直訳。
読んで字の如しなんだが。
君は法律や歴史より英語を勉強し直した方がいい。

785 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:00:10.76 ID:KrwxH1nT
同じ映画を見ていろんな感想が出るのは当たり前だけど、一緒に見る相手は
同じタイプの人が良いよね。
だからどんな事もまず批判から入る友人ではなく、涙もろい友と見て来た。
2人でボロ泣きw
前の席であくびした人がいて、その隣りで泣いてるお連れさんに同情した。

786 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:05:36.97 ID:OWK/7ecq
戦争美化とも特攻賛美とも右傾化とも思わないが、単純に映画としての出来が良くない。
役者よりスタッフが力不足

787 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:09:03.84 ID:6c0qmRV+
>>723
>特攻で米軍を壊滅できなかったから特攻は失敗だとかもはや何を言ってるのか理解すらできない

壊滅できなかったから失敗なのではなく、特攻の結果として政治的譲歩すら引き出せなかったから失敗なんだよ。

788 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:10:29.60 ID:uuMIgdNV
爺さんたちの退屈な戦争映画かと思いきやいい映画だった
何度も何度も泣きそうになったが我慢した
時間があっと言う間でした
もう一度観たい

789 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:11:28.85 ID:buCfs9vc
>>784
【無条件降伏】
(1)交戦中の軍隊・艦隊または国が、兵員・兵器などの一切を無条件で敵にゆだねて降伏すること。
(2)交戦国の一方が一定の降伏条件を無条件に受諾して降伏すること。

日本軍は(1)の意味で
日本国は(2)の意味で無条件降伏ですね

790 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:12:02.29 ID:g8aW54oz
宮部のモデルは護衛空母スワニーを大破させた植村少尉と個人的には思ってる
植村少尉も宮部と同じ子煩悩で、赤ちゃんだった娘さんに
『私は、おまえが大きくなって、りっぱな花嫁さんになって、しあわせになったのを見届けたいのですが、
もしおまえが見知らぬままわたしが死んでしまっても、決して悲しんではなりません
父に会いたいときは九段にいらっしゃい、そして心に深く念ずれば、かならずおとうさまのお顔がおまえの心の中に浮かびますよ』
という遺書を残して戦死された
宮部と同様に無念だっただろう
娘さんはその後父親と同じ立教大を卒業して
お父さんとの約束通り、靖国神社の拝殿で日本舞踊を披露して父親との再会を果たしたとのこと
映画みる度にこのエピソードを思い出して泣けるわ

791 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:12:45.69 ID:fr45bsQI
久蔵からは健太郎の情けなさに落胆することであろう

792 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:18:06.71 ID:CcT6UmA6
>>789
西暦一九四五年ノ米国政府ハ平成二十六年ノ帝国ノ国語辞典ニ拘束サレルヤ否ヤ

793 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:20:15.71 ID:oHwV2tZE
無知なので。零戦のスピードはニュースでブルーインパルスが接触したと言ってたあんな感じをイメージすれば良いですか?

794 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:25:09.36 ID:0awnP1OD
都知事選
あなたに最もふさわしい都知事はこの候補だ!
http://pbs.twimg.com/media/BfK6pQHCAAA-f4r.png:large?.png

795 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:36:35.84 ID:dmIKvtRE
泣いたわー

796 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:37:21.52 ID:cds9V1vC
ポツダム宣言…wikiより

ポツダム宣言(ポツダムせんげん、英語: The Potsdam Declaration)は、
1945年(昭和20年)7月26日にアメリカ合衆国大統領、イギリス首相、
中華民国主席の名において大日本帝国(日本)に対して発された、
「全日本軍の無条件降伏」等を求めた全13か条から成る宣言。


まぁ原爆二発落とされた日本に何か条件を出せる力が既に
あったとは思えんからこれは普通だな。

797 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 21:40:36.47 ID:5cN3o35e
10年位前に東條英機を題材にした「プライド」に比べると
この手の話としては洗練されてるんじゃないかと思ったな

戦勝国であれば、単純明快な子供でもわかる善悪二元論、ヒーローを中心に勧善懲悪物語を大量生産できるが
「歴史は勝者が作るっ(キリッ)」という、閉じた潔さと自縄自縛的正義+外圧で、ずっと罪悪感を刷り込まれ
反発心を抑えこまれてきた敗戦国の日本が
少しずつ自虐的な呪縛から解かれ、冷静に等身大の自己評価ができるようになる為の、過度期的な作品の一つになると思う

あの大戦を日本の立場、日本の観点から総括するには、主人公キャラ過度の確立、自己主張は
まだ必要とされてないんじゃないかと

798 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:05:09.85 ID:FK82/zsq
>>775

観た後に気持ちが軟らかくなる映画なんだよ
カリカリとストレスが溜まっている人にお薦め
欲望の外側を描いているからかも・・・

799 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:05:56.78 ID:x38KEGMZ
映画『永遠の0』 ?@eienno0_movie

(´-`).。oO(また新しいパターンのTVCMスポットが流れる?!
これから始まる「今、この顔がスゴイ!」が最速か…?) #永遠の0

明日の金プレでも予告流れるらしい

800 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:11:31.30 ID:DeulK16T
>>797
時間が立ち、戦争の悪魔性を忘れた者達が作った戦争映画のバーゲンセール。
甘口映画。

映画見れば分かるが、自虐史観に対抗しようという挑戦心すらない。
それは勝手にネトウヨが脳内補完してるだけだ。

801 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:15:35.86 ID:fr45bsQI
>>800
変なやつが張り付いてるな

802 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:16:34.73 ID:buCfs9vc
>792
中学校の歴史の教科書(文部省選定)を読めばどこの社のでも
「日本はポツダム宣言を受諾し無条件降伏した」って書いてあるから
ちゃんと学校には行ったほうがいいとおもうよ

803 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:26:49.46 ID:DeulK16T
「ここで仲間になれば感動するだろう」
「ここで恋愛関係になれば泣くだろう」
「ここでコイツがいい奴だったら熱くなるだろう」
「ここはエグいから描きたくない」
という日本映画の公式通りに出来た、安直で単純な戦争メロドラマ。

はっきり言う。「パールハーバーと大差無い」脳筋バカ映画。

804 :名無しさん:2014/01/30(木) 22:27:35.90 ID:2YUXq7Cg
UFC 139 ユライア・フェイバーvsブライアン・ボウルズ
http://www.youtube.com/watch?v=oSEpk08aLbc

UFC 129 UFCフェザー級タイトルマッチ
ジョゼ・アルドvsマーク・ホーミニック
http://www.youtube.com/watch?v=dSygcYeGsd8

805 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:32:39.84 ID:CcT6UmA6
>>802
ネットの国語辞典、次は中学の教科書。
ちっぽけな権威が好きな人だね。

「西暦一九四五年ノ米国政府ハ平成二十六年ノ帝国ノ国語辞典ニ拘束サレルヤ否ヤ」
の意味は全く分からないようだが。

スレチになって来たのでこの辺で。

806 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:51:25.64 ID:ZRLvoLGt
>>799
ありがとー、チャンネル替えなくて良かったよ!
今、見れた!!

807 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:52:37.12 ID:lCljWJhx
>>801
>>800みたいなのが、日本人に敗戦メンタリティを永遠に持たせようとしてるパッチギ脳なんだろうw

808 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:57:21.45 ID:35yE5vSk
>>802
教科書が本当のことを書いてると思ってる時点で、中学生かただの世間知らずw

809 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 22:58:40.42 ID:DeulK16T
>>807
敗戦なんちゃらじゃなく、低脳お涙頂戴映画を無理して持ち上げるネトウヨを笑ってるのだが。
単純に映画としての出来が安直。

810 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:12:54.32 ID:dKXcOdYk
見たが残念だった
単純にバカには受けそうな映画

ここで泣いてねー!はい!泣けるでしょ?
一言で言うと感動の押し売り
昨今の活字離れが嘆かわしい
こんなのが売れる世の中になったんだなぁと
若者達は簡単に洗脳出来そうな人間ばかりになったね
それと親世代も簡単に洗脳出来そうだ
日本人が低レベルになってきた象徴のような映画
全部説明しないと理解出来ない人間ばかりなんだな

811 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:13:56.87 ID:cds9V1vC

合理性を持たない排他的な日本精神で真理を探究しようと企てることは、宛も水によって魚を求めんとするが如きものであります。
我々は資材と科学の欠除を補ふ為に汲々としたのであります。

我々は優秀なる米軍を喰い止める為百萬金にても贖い得ない国民の肉体を肉弾としてぶっつける事によって勝利を得ようとしたのであります。
必殺肉弾攻撃体当り等の戦慄すべき凡ゆる方法が生れました。
僅かに飛行機の機動性を得んが為には、防衛装置の殆どを無視して飛行士を生命の危険にさらさざるを得なかったのであります。
我々は資材と科学の貧困を人間の肉体を以って補わんとする前古未曾有の過失を犯したのであります。



「我々は優秀なる米軍を喰い止める為百萬金にても贖い得ない国民の肉体を肉弾としてぶっつける事によって勝利を得ようとしたのであります。 」


812 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:15:24.86 ID:oHwV2tZE
なかなかCMに遭遇できない

813 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:23:47.06 ID:x38KEGMZ
>>812

映画『永遠の0』 ?@eienno0_movie

【新TVCMスポット“手紙篇”】直近で流れる予定はコチラ→

1/31(金)「金曜プレステージ・事件屋稼業2」
2/2(日)「シンシルミシルさんデー 2時間スペシャル」
2/3(月)「隠蔽捜査」

814 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:29:06.17 ID:oHwV2tZE
早速ありがとう
予約しました!

815 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:34:55.52 ID:35yE5vSk
>>809
お前がいくら吠えようとも「ネトウヨ」なんてワードを使うような人間の言うことなど誰も聞いてはくれまいよw

816 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:38:51.70 ID:UuTm8BZR
>>813
w CM見るのも苦労するなw
もっとガンガンやればいいのにな。
興味のある女の人たくさんいるんだけどな…
軽く背中押したらすぐ100億はいく気がするな(ノ^^)ノ

817 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:39:29.72 ID:5HxlEaXa
黒子のバスケで逮捕されたようなクズがアンチになって常駐してるんだよな

818 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:40:16.74 ID:FK82/zsq
>>808

教科書は嘘も書いていないよ

819 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:44:59.20 ID:d1HlMJ8m
>>717
>米国は日本に
>対する無条件降伏要求を撤回してポツダム宣言を提示した。

ポツダム宣言

十三、吾等ハ日本国政府カ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス

???

820 :名無シネマ@上映中:2014/01/30(木) 23:45:30.75 ID:FK82/zsq
>>810

一番悪いのは半島北のように洗脳されたフリをしなければ
生きれない世界だよ
過去の日本も完璧な敗戦でなく中途半端に終わっていれば
世界中から爪はじきされた混乱した日本が残っただけだろう
洗脳どころか洗脳されたフリして生きねばならなくなった

821 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:00:14.82 ID:RJxpsZyO
日本映画史に残る傑作だと思います。
そう思わない人もいていいです。
と言い切る強さがあります。
3回目ぐらいが、一番面白い。

822 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:01:05.06 ID:p8XYUfQg
>>810
コピペはもういいから
そろそろ観たら?

823 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:04:05.96 ID:Svcedj8Q
>>766
あそこまで分かりやすく「教え子の犠牲の元に生き長らえてる」と
精神を病んでいく姿が描かれているのに
こういうことを言われては、そりゃ、説明映画ばかりになる罠〜
とは言え「さあ、お泣き」と「どっちらけ」のさじ加減が自分には丁度良くて、
明日三度目を見に行く程度には好きな作品ではあるが。

824 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:06:05.41 ID:9YftaijY
>>796

日本がカルト体制擁護の条件付きの休戦で終わった方が良かったと
思いますか?
俺は結果として完全な無条件降伏による敗戦で良かったと思う事に
疑問はない
この映画からは生贄のように死んだ宮部もそう望んで突入したと思
えるからね

825 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:10:14.84 ID:cIirpXGF
んー5回だか6回観てV6も達成したしソフト出るまでもういいかな
と思ってたけど、最後に観てから1週間経って新CM観たら
やっぱりまた観たくなってきた

826 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:10:16.61 ID:p8XYUfQg
>>783
まったく同感ですな
いかに観ずして叩いている無知無能な輩が多いことか

827 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:23:42.57 ID:9YftaijY
>>821

過去の戦争映画はハリウッドも日本映画もすべて日本兵は特攻・突撃
集団ゾンビとして描かれている・・・・
反戦ビラ配れば刑務所行か虐殺されるだろう
家族も肩身の狭い思いをするだろう
戦争加担者側でもイカサマ愛国に妻子のために頑固に最後まで抵抗した
生きざまかな・・・・・
勝手に戦争はじめて国民の命を守ることさえ出来ず大量の犠牲を出して
最後は特攻生贄の上に敗戦・・・・いったい誰のための戦争だよ!と言
う問いかけ映画でもあるね

828 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:24:56.48 ID:IqcxPjuj
特攻自体、戦局挽回より有利に講和、みたいに人命をチップにしたハッタリ合戦みたいな動機で続けてたからな。

バクチは単純に金を持ってる奴が勝つ。
先に降りたのは日本だが、アメリカにとって特攻の脅威よりソ連を牽制する判断があって降りさせてくれたんだろうな。

829 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:25:10.52 ID:ix4ywedX
>>823
犠牲に病んでるのは分かるが
結局奥さんは本人が帰ってこなかった事に一時は悲しんでるんだぞ
主人公もそれなりに若く見えるが故に自分が生還してもよかったんじゃ…とは思ってしまう

830 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:32:26.85 ID:XQe7U8Lh
>>824
ん?

日本はポツダム宣言の提示による無条件降伏を呑んだのは同意。
この条文を読むにつけ、敵方の情けや温情を文面から汲み取って
しまうのが偽らざる感想だろう。

ポツダム宣言の受諾無視と、日本軍の捨て身の攻撃が効果的であったことが、
不幸にして敵方の原爆投下に説得力を与え、未曾有の惨禍に繋がった事は
まごうことなき事実であり、かくも指導者の能力が、国民の生命に
直接関わった事象はこの国の歴史を見ても稀に見る事態だと言えるだろう。

831 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:43:27.27 ID:iFqpRoyi
泣ける映画だけど、単純なストーリーそのものに泣かされてるんじゃないと思う
孫が祖父について調べるという設定が、観る人の父、祖父、曾祖父への想いとリンクするからだと思う
戦争をテーマに、映画館で世代間交流を擬似体験し、共有し、日本人としての一体感が得られ(ry

井筒や>>209が嫌がる映画に仕上がってると思う
同じように、朝鮮人を慰める映画「パッチギ」の感想を>>209に聞きたい

832 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:46:56.21 ID:9HlyUm7C
山崎監督って三丁目の夕日シリーズでも戦争の傷跡をさりげなく遠景に
入れて描いてたでしょ。 マンガの原作に有ったのかもしれないけど。

例えば三浦友和のお医者さんが空襲で全滅した家族に遇う一家団欒の
幻を見たくて狸に餌をやる。
続編で鈴木オートが戦友会に行き、酔って家に連れ帰った戦友が
翌朝消えていて家族の誰もその戦友を見ていない。
薬師丸のお母さんが数寄屋橋?での再会を約束した戦中の結ばれぬ恋。

こういうの見てると今回の永遠の0は百田の原作に寄りかかった映画
だけど一度は過去の大戦に向き合った作品撮りたかったんだろうね。

833 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:47:50.14 ID:iFqpRoyi
>>831間違えた
×209
〇809

834 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:53:49.19 ID:QrswXWn4
特攻機は、空母が一番の目標だったが、それよりも輸送船に
突っ込んだ方が良かったと思う。輸送船は船体構造が弱いし、
防御力も弱い。石油タンカーだと一番良い。すぐ爆発する。
物資やガソリンがなければ、空母機動部隊も基地に帰らなけ
ればならなくなる。

835 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 00:54:11.83 ID:p8XYUfQg
>>832
エキストラで百田さんが食べてたのは
団子ではなく焼き鳥
三丁目の宅間先生へのオマージュですね

836 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 01:01:21.56 ID:WaFzTNqx
映画を観たら自分がこんなに平和な日本という国で多少の苦労はあっても幸せに暮らせていることが有り難いなあとつくづく思うようになりました
今だけかもしれないけど他人に優しくなれている気もします

837 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 01:13:02.11 ID:NHxlI4Z6
>>832
原作に寄りかかった?

映画化したものですから

838 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 01:30:21.95 ID:8KtjZC6a
庭石のきれいな表面だけを撮影したような映画。
石の裏面にくっついてる虫は撮る気すらない。
さすが山崎。

839 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 01:36:26.93 ID:9YftaijY
>>834

「成功は即・・死」あんなものは作戦じゃない!
 生き残ったヤクザの怒りが・・・・
 60年の歳月を越えて現れた宮部の孫とハグする
 「俺は若い男が好きでな・・」
 ここでグッとくるな
 映像によけいな理屈はあまり必要ないかもな
 

840 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 01:48:59.52 ID:9YftaijY
>>838

零戦をデーマにした映画で特攻という狂気をテーマにしたもの
じゃないから・・・
それでも凄く出来は良い
以前、モノクロで回天(人間魚雷)を描いた作品を観たことがある
敵船への突入に失敗して着底したまま徐々に浸水してくる状況で鉄
柱に遺書を刻み込んで終わって行くシーン
この時、物凄い怒りと恐怖と何とも言えない感情の起伏があった
一部にゾンビの画一突撃とは違う優れた映画もあったんだよ

841 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 01:56:57.04 ID:HNQQ5Q24
V7いけーー

842 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 02:05:47.50 ID:deqr8xzO
>>840
森山未來のん?

843 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 02:22:37.88 ID:jNBA7riy
>>834
>それよりも輸送船に
>突っ込んだ方が良かったと思う
日本軍はそういう発想ができない軍隊だったのさ
輸送船なんかよりも軍艦、それも大型艦を狙うのが何よりも最優先された「空気」があった

844 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 02:36:07.71 ID:Svcedj8Q
>>829
だから「生まれ変わり」を見つけ出し家族を託して飛んだんじゃん。
「大石」が現れなければ、罪悪感に苛まれても更に病んでも
不本意に生きていくつもりだったのだろう。

845 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 02:38:10.65 ID:Svcedj8Q
サントラ買って良かった。
音聞くだけで瞼の裏にゼロが浮かんでくらぁ。

846 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 03:11:55.65 ID:xlh+yrGu
>>836
その気持ちが大切だと思うよ
今の時代だって生きるのは大変だよ、死にたくなる程の悩みもあるかも知れない

だけどあの時代、若くして日本のため死を選ばざるを得なかった方達への感謝の気持ちは日本人として忘れちゃ行けないと思うよ

847 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 03:14:30.88 ID:9YftaijY
宮部が妻子の元へ帰ったシーン
テーブルの厚焼き玉子にアジの開き、煮物に御新香
ウゥ&#12316;ン 世界遺産「和食」・・食べたかったよ

848 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 03:19:35.85 ID:9YftaijY
>>836

この作品はすべての矛盾を引き受けてくれた宮部(特攻)への鎮魂
殺伐とした心が和むのです

849 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 05:33:11.74 ID:y2LrVxR6
嫁さんと子供の写真が涙腺破壊のアイテムだった
ヤバいくらい泣けて来て画面よく見えなかったからもう一度観てくる

850 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 06:18:05.91 ID:aOsITnol
すっごい面白かったー!!!
難しい事はわかんないけどこの映画はエンターティメントだと思った!
ヤマトも大不評みたいだったけど自分はとても面白かったので山崎っていう人の作るものと相性がいいのかもしれない。
も一回見たい!!!あと宮部イケメンすぎ!www

851 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 06:27:33.06 ID:NHxlI4Z6
映画リテラシーが子供並みってことだよ

852 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:02:55.26 ID:8KtjZC6a
子供並が作った、子供並に贈る映画だからな。

853 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:04:27.51 ID:PNOp2gF3
この男が、「寄生獣」の監督・脚本・演出をするのかと思うとゾッとするorz

854 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:13:11.45 ID:DAzCuKdC
>>853
泣ける寄生獣を観てみたいな
俄然興味津々だの
永遠をさらに越えて欲しい

855 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:16:02.30 ID:8KtjZC6a
「ご都合主義」「涙の押し売り」「アイドル学芸会」「マンガ演出」「セリフの説明会」

最近の山崎は商業主義が暴走しまくってて、逆にワクワクするけどなww
手抜きしまくった結果、料理ではない「何か」に進化した感じ。

856 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:36:35.65 ID:G1zixEeQ
3回見たがもう1回は見ようと思う

857 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:39:15.03 ID:5CYXs/5r
寄生獣こそ厨二のガキが喜ぶグロマンガじゃないか
そんな下らない映画はヒットに飢えて火病ってる井筒に任せて
山崎監督はもっと戦争ものを撮ってくれ
とりあえず大空のサムライのリメイクとああ隼戦闘隊を頼みたい

858 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:55:37.21 ID:1Dz2wpk8
>127
原作で感じる違和感は、これに尽きるんだけど、筆力でぐいぐい読ませるものになってる。
すくなくとも、主人公は国のために戦ってる。

対して映画は、エースパイロットの部分をすっ飛ばしちゃったから卑怯者にしか思えなかった。
正直、イマイチだったわ。

製作委員に朝日新聞なんか入れるから…

859 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 07:59:41.04 ID:WaFzTNqx
学芸会演技と言う人がいるけどどこがそうなのかわからない
ほとんど全員素晴らしい演技だったと思う

860 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 08:05:25.75 ID:4722/rUq
>>858
原作読んでないからかも知れないけど、
エースパイロットの部分は橋爪の台詞で充分分かったけどな〜

861 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 09:16:27.14 ID:+q7TuTLa
特攻隊の戦果は明白であって
これを否定することは命令者を無知もうマイン呼ばわりするに近く
ひいては皇軍の秩序をも脅かし「あの命令はバカだ」などの
根拠なき誹謗を生み出すこと明らか也

862 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 09:41:03.57 ID:UWYxergt
>>858
映画でも、宮部の戦闘機乗りとしての凄腕ぶりはそれなりに描写されてる。

ミッドウェーで飛行甲板に駆け上がり、緊急発進した宮部が米艦攻をいち早く発見して反復攻撃し、二機を叩き落とす。
艦橋の防空指揮官が反対舷から迫る米艦攻を発見して「右舷!」と叫ぶ(上空の宮部には聞こえないが)前に、宮部は
いち早くそっちに急行している。

筑波航空隊で教官をしていて、予備士官2機を連れて飛行している時にP51の三機編隊に襲われた時は、冷静にP51の
射線を見極めて第一撃を回避し、逆に一機を撃墜している。
あの場面、宮部とP51は三対一だからね。しかもP51は零戦より遙かに強い。

その後、エンジンに被弾して馬力が出なくなり、P51に後ろを取られてしまったが、敵が射撃する瞬間に機を横滑りさせる
技術を駆使して被弾を避け続けた。

863 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 09:53:41.78 ID:mj7HMsaK
ていうか戦闘機乗りってことは、赤紙でいやいや行った人じゃ
ないってことでしょ?

864 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 09:58:27.38 ID:EdwwZwUu
おもった、志願兵だよね、俺は兵役中に結婚して考え方が変わったと脳内補完してるけど、あってるかな

865 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:01:07.92 ID:UWYxergt
>>864
映画では省略されたが、原作には宮部が海軍に入った経緯が詳しく書いてある。

866 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:02:42.41 ID:eXmdC9QF
オンボロTBD相手に無双したぐらいでエースと言われても・・・って感じだった
P51だって散々追われて大石にようやく助けてもらった描写だったし
もっとラバウルぐらいで乱戦に巻き込まれた部下を助けるシーンとか入れて誰にでもエースと判る描写が欲しかったね

867 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:02:52.50 ID:3mpTKhQU
そうなんだ
知らんかった

868 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:04:58.09 ID:mj7HMsaK
死にたくないってのは勝つのにも重要なことなんだよね。
損耗を防ぐのは最重要。

869 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:22:58.09 ID:deqr8xzO
>>864
15才で入隊、までに先物取引で父親自殺
苦労した母も続いて過労死
居場所は丁稚で居心地悪く、入隊

入隊後たまたま飲み会した居酒屋で
娘の松乃を凝視したところを大将が
強引に婚約にこじつけ一言も交わさないまま
次の日結婚、残り2日で清子作って隊に戻る

870 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:24:34.56 ID:+I0O9O2T
普段同じ映画を何度も見るなんてしないのに 、心から離れなくなって
ついに2回目を見て来た。
驚いた事に 初見と同じ感動があった それ以上かも 不思議な映画だと思う。
彼らが 望んでも果たせなかった事を やすやすと出来る時代に生きているのに
なんて情けないんだ自分!と思った。
歩道橋の孫に自分を重ね、敬礼する宮部に 「もっとしっかり生きます」と誓いたい気持ちになった。
孫を抱きしめるヤクザの姿 切なかったな。

871 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:29:51.00 ID:EdwwZwUu
>>8692日って宮部さん手出すの早いなw、昔はそんなもんなのかね

872 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:32:32.34 ID:x+108B44
結婚して2日で手を出さない方がおかしいようなw
当時は若い男が少なかったし、戦闘機乗りはエリートだから結婚もアリでしょ

873 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:44:42.63 ID:0MUcO0HI
昨日から流れ始めた新バージョンのCMって
もんのすごいネタバレじゃね?
宮部から大石へのあのメモをドーンと見せてるんだげど・・

874 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:45:57.87 ID:EdwwZwUu
>>872童貞だからわかんねーやw、戦闘機乗りエリートといっても致死率高いわけで死んだら家族への補償もあったのかな

875 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:48:11.10 ID:UWYxergt
>>869
嘘八百を書くんじゃない。

「宮部は裕福な商家の一人息子。中学校での成績は良く一高を志望していた」

「囲碁の才能があり、有名なプロ棋士に師事していた。プロ棋士にならないかと誘われていた」
「父親が相場に失敗して多額の借財を背負い、自殺。その半年後に母が死んで宮部は15歳で
天涯孤独の身となった」

「宮部は食っていくために海軍志願兵の試験を受けた。不合格ならどこかの丁稚になろうかと
考えていたという」

「その後、若い兵隊から搭乗員志望者を募る飛行練習生の選考試験に合格し、戦闘機搭乗員
となった。(志望者のうち搭乗員になれるのは何百分の1というくらいの狭き門)」

「支那事変の最中に第12航空隊に属して上海付近に駐屯していた。その頃は、先輩搭乗員から
『そんな戦い方をしていると命がいくつあっても足りないぞ』というような命知らずの戦闘機乗りだった」

「昭和16年、赤城に配属される予定で支那から内地に帰還した時、横浜で松乃の父と知り合い、人物
を見込まれて松乃と結婚した。新婚生活は僅か一週間であった(当時の結婚はこういうパターンが普通)」

「真珠湾攻撃の時、宮部は同僚の搭乗員に『真珠湾攻撃のことを知っていたら結婚はしませんでした』
『妻のために、私は死ねません。必ず生き残ります』と語った」

876 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 10:51:21.15 ID:deqr8xzO
>>875
すまん、
三行で書こうとして
捏造した、さらに三行で書けて無かった、許せ

877 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 11:04:17.70 ID:mNfMHrFF
>>873
新バージョン見てないが、観たい層はもう観にいっただろうから
思い出させてリピーターを増やす戦略かも

878 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 11:11:50.17 ID:x+108B44
その戦略に乗りそうな自分

879 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 11:13:47.43 ID:RqV+Q6Lh
>>869
そうなんだ。
なんであんな誰にも敬語で話してるの?

おれも、宮部がエースパイロットって描写が少なすぎると思うな。
乱戦始まったらとっとと戦域を離れて見物、はぐれた敵機を落とすとはエースパイロットぽくないよね。

880 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 11:56:31.21 ID:uhHuViyx
冒頭に出て来る空母赤城には祖父が乗船経験あり でもハワイには行って無い

881 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 12:01:26.61 ID:mj7HMsaK
>>879
兵法的には合ってるんでしょ。
ていうかドラッガーの本とか読んでたってことじゃね。
ドラッガーって戦闘機の損耗計算してて、それを後世
経済に利用したって人でしょ。
進歩的な家ならそういう洋書とかもあったんじゃね。

882 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 12:02:06.85 ID:MiOGvlbU
>>875
>『そんな戦い方をしていると命がいくつあっても足りないぞ』
>いうような命知らずの戦闘機乗りだった」

宮部は初めから映画のような感じじゃなかったんだ
天涯孤独から家族ができて変っていったのか
そう思うと余計に胸にくるものがある

883 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 12:02:40.97 ID:mj7HMsaK
>>880
魚雷外したってよく聞くけど、この小説の話だけじゃなくて
史実的に資料残ってんの?

884 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 12:33:45.79 ID:1Dz2wpk8
>862
乱戦を嫌って上空から見てるだけてとこが、仲間を見殺しにしてるようにしか見えなくてね。
じっさいは、乱戦からこぼれた敵機を一撃離脱で落としてるだろうに、あれでは、卑怯か非情に見えてしまう。

885 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 12:53:01.75 ID:IqcxPjuj
>>876
そっちの方が面白いからいいんじゃね

886 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 13:06:36.81 ID:/mUNgAPM
明日は土曜でファーストデイだから混むかな

887 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 13:28:14.07 ID:W4299BnJ
>>785
誰と一緒に見るかは大事だよねw
一回目は一人で観て明日は友人と観に行く
初回の時じゃなければ割と何を言われても大丈夫だから

888 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 13:59:56.08 ID:JIva98gL
>>839
やくざについては最後の最後でもうひとつ駄目押しが来るもんな。
あとから回想するとあのハグは感慨深くなるね

889 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 14:33:38.37 ID:aOsITnol
>>882
そこ!
夫が死んで残された家族がどんなに大変か骨身にしみて分かってる宮部だからこそなんだよね。
それが絶対生きて還るって意志に繋がって泣ける〜。

高尚に鑑賞してる人には呆れられるかもしれないけど最初は桑田さんの歌が流れる予告に釣られて観たんだよねw
けど実際見たらドラマが素晴らしくて最後の方あの歌流れたら興ざめだな〜、とか思ってたんだけど、
見事にドラマ部分にかぶらず邪魔しないようになってて、歌も堪能できたし、ちゃんとエンドロールも別にあって、そういう所もすごく良かった!

本当に上手く綺麗に映像化されてると思うな〜。

890 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 14:46:25.50 ID:4t9MmF0u
どうせなら宮部の生い立ちについて映画でも触れれば良かったのになぁ
井崎や大石に写真見せた時とかにセリフに織り混ぜるとかしてさ

891 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 14:47:35.57 ID:x+108B44
>>890
これ思った
セリフでも何でもいいから入れたら全然違っただろうけどね

でもとりあえず最近見た中で一番のヒットかも

892 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 14:58:20.98 ID:6gFtpW/P
>>790 泣ける話ありがとう。この映画がきっかけで
いろんな知識が得られました。
自分は特攻隊員の遺族が戦後しばらくは悲惨な境遇
だったとはじめて知りました。再度観るつもりです。

893 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 14:58:48.42 ID:WaFzTNqx
宮部の生い立ちは入れなくていいと思う
余分な説明なしでも岡田は説得力のある芝居をしていた
また岡田がそれが出来るから省いたのかもしれない

894 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 15:34:16.07 ID:eXmdC9QF
>>790
中韓や日本のマスゴミはこんな靖国神社を悪魔の住処みたいに言うからたまらんな
中韓はともかく同じ日本人のはずのマスゴミの連中は遺族の気持ちになってみろと言いたい

895 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 15:38:51.25 ID:/ckt4dqb
靖国に行かないと供養できないみたいな風潮はホントやめるべきだね

896 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 15:44:19.19 ID:jNBA7riy
>861
>特攻隊の戦果は明白であって
犬死にだよね。あんな残酷な戦法ってないよね。
ブラック企業に使い潰されるサラリーマンみたいなもんだよね。
可哀想な存在であって褒め称えちゃイカン。

897 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 15:53:46.03 ID:eXmdC9QF
>>896
お前毎日同じ事言っててよく飽きないなw
今日の朝飯とか覚えてないタイプだろ

898 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:11:44.49 ID:YffK/8rX
>>897
生まれてからずっと戦後の左翼プロパガンダ漬けで洗脳されちゃってるんだよ。
こういう奴は目の前にある現実すら認識できないんだから放っておくしかないw

899 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:15:07.87 ID:WPlme5D5
左翼だろうが右翼だろうが特攻はダメじゃん

900 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:33:18.98 ID:KiL4nt+X
>>895
英霊は自分たちのせいで今現在の国際関係が悪化することは望んでいないだろうね
宰相でない者が参拝するのは自由だが、国の代表として無理に参拝することはない
皇室も現在の靖国には参詣していないんだし、そういうマキャベリ的な対応で良い

901 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:35:34.78 ID:8KtjZC6a
仮に現代で特攻しろ、ってなったらネトウヨは真っ先に逃げ出すんだろうなあ。
特攻隊や英霊を利用して自分を美化するクソ連中。

902 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:36:47.54 ID:jNBA7riy
>898
日本人の若者を爆弾の誘導装置にして使い捨てにするのを賞賛してるのを批判したら左翼ってことになるの?
日本人の生命の価値を軽んじてるのは特攻を賞賛してる側じゃん?
日本人てのは生きてたらもっといろんな事ができるんだぜ。


ま、お話としては盛り上がるけどな。
リアルに理想的行為ってことにしちゃうとまた似たような状況になったときあんたやあんたの子孫が同じことさせられるかも知れないんだぜ?
手放しに賞賛すんのはやめといた方がいいだろ?

903 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:38:52.30 ID:UWYxergt
英霊は鮮人が靖国神社に因縁をつけているのに呆れ果てているだろう。

904 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:40:19.06 ID:eXmdC9QF
>>901 
>>902
こんなレスしかできないからこの映画・特攻・靖国否定派とはまともな会話をする気が起きないんだよね 
過去レス観ても映画すらまともに観てないと思われるし
なにせ知性の欠片すら感じられない

905 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:42:24.35 ID:YffK/8rX
>>902
自分たちはイヤだからやった人間も賞賛しない、ですか。

底が浅すぎ、と言うよりただの子供じゃんw

906 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 16:57:45.30 ID:MG+WnPWj
>>900
>英霊は自分たちのせいで今現在の国際関係が悪化することは望んでいないだろうね
オマエはイタコか?w

てかマキャベリ的って意味判ってないだろ。

907 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:02:23.25 ID:deqr8xzO
>>884
宮部は用心深い男だった
飛行時はキョロキョロ、零戦の一番の弱点は下方からの接近
これには逆さまに飛行して対策していた
が飛行時一定に逆さま飛行を繰り返す奇行士として見られた

空戦での肝で当時ソナー的なものやGPSが無い時代
目視での発見速度

誰より早く敵機を発見し追撃されまいと
追撃体制に入る

乱戦の渦中に居ると追撃される可能性は高くなる
ケツを取られるイコール死

さて、飛行部隊において何が大事とされるだろうか
撃破なのか非常線を守るのか帰還することなのか

撃破するだけのような戦略だとあるいは
宮部はクズかもしれない
戦死とは自分の技量を見極めその最大限の活躍をする事だと思うよ

908 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:02:58.61 ID:MG+WnPWj
>>905
全くだ。
どうやら>>902は命の危険を省みず人命救助した人間を、
自分はそういう危険に晒されるのが嫌だからと賞賛しない人間らしい。
まぁそういう奴って大抵「人と違う考え方の俺サイコー」みたいなホームラン級の馬鹿だけどなw

909 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:04:32.41 ID:deqr8xzO
>>907
大事なとこで間違えた
戦死→戦士

910 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:10:21.36 ID:JTYzBfTC
まー
必死攻撃を天皇の命令にしたくないから命令では無く、
自発の形式にしたって戦史叢書に書いてあるくらいのグダグダ戦術だからな

抵抗意志のアピールのために必死攻撃をインデアンポーカーよろしくだらだら続けた定見の無い将官たち、
命令し戦後は生き延びて沈黙した佐官たち、
関大尉のお母ちゃんへの戦後一転の冷遇・・・
死に損の無責任体系がこれほどよく現れてる仕組みは無いわな

と号もふ号もサイパン失陥後の一連の起死回生的戦法案出の中で形作られたモノで、
講和条件を有利にするためのための一発インパクト狙いなら
もっとふ号に力を入れてもよかったろうに
さすがにフーセンに国運を託すことはできんかw

911 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:24:59.88 ID:2wlKCcJ3
>>908
もちろんオレはその時が来たら心を鬼にして命令を下すつもりだよ
この心情でいつも生きてる

912 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:32:34.54 ID:8KtjZC6a
バカと卑怯者と、「太平洋戦争の見たい物だけしか見ない」クズ人間の集まり。


英霊がバカ達の涙のティッシュペーパーと化した映画。

913 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:36:21.77 ID:eXmdC9QF
>>912
そう映画観もしないで妄想で火病ってスレ荒らしてる暇あるなら
一回ぐらい観にいっとけよw

914 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:39:59.42 ID:MG+WnPWj
>>911
命令を下す側かよw

915 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:40:29.19 ID:QNF9SUdv
>>912
うんうん
国が苦しいときに日本に逃げ出して
棄民宣言を大統領にされた人達とは
全然違う世界の話だからね

916 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:41:20.00 ID:wykW73IE
今まで見た映画で一番良かった
1700円の価値あったわ
ここで不評のサザンも全く気にならなかった

917 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:46:23.53 ID:ZtWOa4ub
おまえらも今のうちに自衛隊に入ってそれなりの地位についてないと
戦争始まってから命令される側になって文句言っても遅いよ

918 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 17:54:09.31 ID:wykW73IE
明日1000円か
もう一回観てくる

919 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 18:05:59.26 ID:jNBA7riy
>911
そうそうw
特攻を賞賛するのはいつだって他人を死なせる側なんだよな。
安倍晋三も石原慎太郎も特攻させる側だもんそりゃ特攻最高!って言うわな。自分の懐は痛まないんだからさ

920 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 18:16:04.61 ID:eXmdC9QF
特攻とか靖国の話になるとすぐキチガイがすぐにわいてくるな
キチガイを区別するリトマス試験紙みたいだわ
懐が痛むって慣用句の使い方も変だしきっとまともな日本人ではないんだろうな

921 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 18:39:38.65 ID:qxf15q1s
つまり「非国民」だな

922 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 18:42:46.77 ID:FblH5BBN
>>920
まさにその通り。
普通の知能を持った日本人ならそんな慣用句を用いないわ。

923 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 18:58:22.78 ID:9yzB/+Vp
>>919
  日本が嫌なら、半島に帰れチョン
  

924 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:11:09.38 ID:x4XXmes/
>>883
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14100849889
兵装転換指示自体は出ているようですが、赤城の敗因をそればかりに求めるのには異論もあるようです。

925 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:12:17.49 ID:G1zixEeQ
売国民主が詐欺で政権をかすめとっていた頃によく聞いた言葉
「キチッと」
グダグダな連中でまったくキチッとしてなかった
なんなんだあいつら

926 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:15:19.17 ID:x4XXmes/
>>879
映画だけだとはぐれた敵機を撃ち落とす描写もないから、単なるサボタージュになってしまってる。

927 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:35:13.84 ID:Ta35tLjA
必要な映像描写ではない

928 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:37:46.11 ID:8KtjZC6a
「日本人なら」はネトウヨが戦死者を盾に使う「魔法の呪文」。

929 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:46:11.30 ID:KiL4nt+X
たしか宮部機が米軍機と戦闘したのは二回だけだと思うが、
たしかにあれ以上の戦闘描写が必要なのかは疑問が残るね
肝心の作品のテーマがぼやけてしまう可能性があるから

赤城への着艦シーンで凄腕というのは理解できるのでは

930 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 19:51:08.50 ID:9HlyUm7C
tes

931 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:07:25.24 ID:9HlyUm7C
俺は原作読んだのが5年以上前なんで詳細忘れちゃったけど
宮部って航法技術に秀でたんじゃなかったっけ?

海軍じゃ所定の遠隔地点まで予定した時間に到着し、
また帰りには移動している空母との再会合地点まで僚機を
連れ帰る技術、特に海上を長時間飛ばなければならないから
推測航法の技術は重要視されてた。
この技術に優れていたら編隊長として十分な能力持ってるよ。

百田が宮部の最期として参照した「戦艦ミズーリに突入した零戦」
のパイロットも航法技術が抜群だったことが分かっている。

932 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:08:07.64 ID:xPQJCq4L
勘違いネトウヨもどきが、まーた「チョン」だの「サヨク」だの言って戦っているのかw
こんなインチキ反戦映画でマンセーしてんじゃねーよ屑どもw

933 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:13:40.24 ID:xPQJCq4L
「戦争になったら逃げるはwww」とかほざいてる利己的エゴイストのカスが何を言おうが
特攻隊は日本民族の誇りであり、人類が滅びるまで、人が示した最大の利他性、勇気として称賛され語り継がれていく

※ただし宮部某の虚構の反戦ドラマはさっさと消え去れwww

934 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:19:02.29 ID:9YftaijY
>>932

出来の良い任侠映画です

935 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:20:43.42 ID:G1zixEeQ
>>932
ありがとう
いちゃもん、強請・集りがもっぱらの半島とは違う国だということをあらためて認識させてもらった

936 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:22:12.28 ID:xPQJCq4L
>>934
え?
ほんとうに映画みたの?www
「任侠」とは全く逆、女々しく自分が生き残るために
逃げ回っていて同僚たちから陰口叩かれて浮いてたクズだろw
これが任侠ってw意味知っててつかっているのか?w

937 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:26:06.92 ID:jtuNU9cw
>>918
宮部ぇ〜
またこの俺を置いてくのか〜

宮部ぇ、宮部ぇ、許して下さい

俺も観に行ってきます!

938 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:29:22.58 ID:HNQQ5Q24
原作がもうあと30分くらいで読み終われそう
読破記念に俺も明日観に行こう

939 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:31:40.42 ID:xPQJCq4L
いまの日本人には「任侠」といえば、自分が生き残るために逃げ回ってた臆病者の個人主義者のことになり
「義」といえば「夫婦愛」「家族愛」に改編させられ
「武士道とは、生きることと見つけたり」とかw

なんだこれw韓国人の歴史修正を笑えないだろw

940 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:39:12.06 ID:deqr8xzO
>>931
そこで天地明察の安井算哲こと岡田を使ったのか!!
この映画良くできてるなぁ、スルメのように噛めば噛む程とは

941 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:40:44.10 ID:XQe7U8Lh
俺は、戦犯として連合国に処刑される40分前に書かれた、山下奉文陸軍大将の
遺書の方が、よほど今の日本人が読むべき文書だと思うけどな。


我々は資材と科学の欠除を補ふ為に汲々としたのであります。

我々は優秀なる米軍を喰い止める為百萬金にても贖い得ない国民の肉体を肉弾としてぶっつける事によって勝利を得ようとしたのであります。
必殺肉弾攻撃体当り等の戦慄すべき凡ゆる方法が生れました。
僅かに飛行機の機動性を得んが為には、防衛装置の殆どを無視して飛行士を生命の危険にさらさざるを得なかったのであります。
我々は資材と科学の貧困を人間の肉体を以って補わんとする前古未曾有の過失を犯したのであります。

942 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 20:51:07.87 ID:jtuNU9cw
軍オタも唸らせる空戦シーン
素晴らしい
何度も観たくなる
それは仕方がねぇことです

943 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:19:29.85 ID:wykW73IE
映画で大満足
原作はそのうち読んでみます

944 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:30:14.18 ID:9yzB/+Vp
>>939
 トンスルくさい
 棄民は半島へ帰れ

945 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:34:33.34 ID:8KtjZC6a
>>940
この「見たくない事実は描かない、ヒーロー岡田の安直映画」のどこがスルメ味なのか記載お願いします。

946 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:37:26.04 ID:RmzifJ9m
>>927
>>929
「宮部はエースパイロット」という描写がないと、この物語は説得力に欠けるのではないかと。

947 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:46:53.24 ID:RmzifJ9m
故障する機体に大石を載せて生き残らせ妻子を託す、というのが美談のように語られるのが理解できない。
そこに武士道精神はあるのだろうか。

948 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:47:22.54 ID:8KtjZC6a
>>946
筋トレシーンと空中タイマンドッグファイトがそれ。
ブラボー岡田。

949 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:50:11.15 ID:RmzifJ9m
>>948
それだけじゃ単なる逃げ上手じゃないの。

950 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 21:57:28.83 ID:HNQQ5Q24
新しいCM流れてるのいま見た
岡田扮する宮部かっこいい、かっこよすぎるぞ宮部

951 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:12:39.02 ID:RmzifJ9m
>>945
「パイロットを撃った」をカットしたのは、
尺の都合ではないんだろうな・・・

952 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:27:55.56 ID:RJxpsZyO
だれも美談のように語ってない。
映画でも美談として描いてない。
そもそも帝国陸海軍は、武士道に根差してない。
映画観ようね。

953 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:29:52.64 ID:SPWJihD2
サントラほんといいわ
個人的に2曲目の「着艦」が一番好き

954 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:32:32.00 ID:RmzifJ9m
>>952
逆に、ああいう行為は最低だと思うのよ。
ご都合演出で誤魔化されてるけど、機体故障前にあんなメモを発見されたら
見つけた方は何を思うのか・・・

955 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:32:54.06 ID:9HlyUm7C
着艦場面から始まって、真珠湾、ミッドウェイと赤城艦上の整備員や
搭乗員がヤクザ口調なのが気になる。

956 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:34:30.09 ID:RmzifJ9m
>>952
宮部自身は亡くなったけど、「死んでも帰ってくる」という約束を守った、という美談のダシにしてるだろ。

957 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:41:54.82 ID:mj7HMsaK
艦これで21型の廃棄しづらくなった。

958 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:47:15.28 ID:B/egPZCq
明日見に行こうか迷ってるんだけど、戦争映画って苦手で、残酷なシーンとかありますか?
泣けるって噂はよく聞くんだけど、後味いい?悪い?

959 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:50:26.83 ID:WaFzTNqx
新CM1回だけかよ
もっとガンガン流してくれ

960 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:52:22.07 ID:RmzifJ9m
>>952
帝国陸海軍の話ではなく、戦前の人間の精神性のお話。
武士道というと語弊があったかもしれない。
いやむしろ戦前戦後すら関係ないかもしれない。

決死の覚悟で事に臨んでいる、その「事」を全否定してるんだよ。あのメモは。
「生き残ったら家族の事よろしくね」なんて、なんて虫のいい話なんだと。

961 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:55:42.42 ID:I9JNEEIY
>>958
殴打シーンと出血シーンはあるけど、戦争映画にしては残酷な描写は非常に少ない方

962 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 22:56:27.79 ID:RmzifJ9m
>>958
戦争映画が苦手な人にもおすすめです。
残酷なシーンはありません。Rなんとか指定もありませんからご安心ください。

963 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:01:45.97 ID:B/egPZCq
>>961-962
ありがとう
精神的にキツイ映画は今あんま見たくないけどこの映画は見たいし…ってことで迷ってました
激混み覚悟で明日行ってきます

964 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:03:30.80 ID:1l9qaODq
>>958
残酷なシーンと言ったら火だるまくらいかなあ
でもすぐ終わったからそんなにない

965 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:06:28.44 ID:HNQQ5Q24
>>953
いいよな、着艦は広大なものを感じて好き
メインテーマの永遠の0は脳が震える
聴きながら原作読むと熱いものがこみ上げてくる

966 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:12:35.07 ID:I9JNEEIY
個人的には残酷シーンの酷さはこんな感じ

10 アニメ版はだしのゲン(狙ったグロさ。これを見れたら戦争映画は何でも見れる)
7 父親たちの星条旗(プライベートライアンをよりグロクした感じ)
6 プライベートライアン(序盤だけ悲惨なシーンがあるが、個人的にはそれほどグロイとは思わなかった)
5 蛍の墓(死にかけの母親が悲惨)
0 永遠の0(戦争映画とは思えないグロの少ない映画)

967 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:18:24.52 ID:BtMaZKgV
次のスレ…

968 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:19:13.07 ID:I9JNEEIY
重複スレッドが余っているんだよなあ

【百田尚樹原作】永遠の0 零戦特攻18機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390732816/

969 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:19:51.73 ID:8KtjZC6a
はだしのゲンは「狙った」というより事実だからね。
東海村被爆のドキュメントが物語ってる。絶対検索するなよ。

970 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:21:23.70 ID:QRrvqSLE
映画は総じてマイルドにしてあるでしょう
対象年齢やレーティングはともかく娯楽なんだから

971 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:28:07.06 ID:I9JNEEIY
>>969
東海村被爆は原爆と意味合いが違うだろ
まあ、どちらにしても悲惨だが

972 :名無シネマ@上映中:2014/01/31(金) 23:49:31.93 ID:jJ9Y1Fid
怖いシーンのある映画は話題になりやすいけど見たいとは思わんわ。
この映画はいいぞ。そんなシーンが無くて実力で色々と考えさせられる映画だよ。

973 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:03:00.29 ID:PKNmCpi3
小説太平洋戦争っていう山岡荘八の本を読んだことがあるが
最初の真珠湾攻撃から3巻目位までは熱くなって読んだけど、途中から負け続けて兵士が悲惨な状態で死んでいくシーンばかりが続き、読むのが辛くなって5巻めからは読めなくなった。
いまだに後半の5冊をよんでない。
映画も同じだと思うぞ。
怖かったり辛い映画は途中でやめたくなるよ

974 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:30:08.31 ID:XhgX4io6
>>973
太平洋戦争の現実なんてそんなもんだろうな

975 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:35:58.78 ID:FrdmpzMC
いま観て来た
50代夫婦は号泣してた
いやーおれには合ってなかった
演技としての岡田はよかったけど
いろんなところからつっこまれてるけど
主人公宮部は人格破綻してる

あいつの機はまるで戦ったことのないように無傷だった・・・
比喩だと思ってたら、ほんとに戦ってなかったでござるww
あかんやろww
宮部さんは決して死を恐れていたわけではない・・・
家族がそのために不幸になることを恐れていたんだ
結局、生きるためににげたら臆病者扱いってことだよねこれ
メインキャラの主張がばらばらすぎるわ
あとひよってる風の現代の若者が
特攻なんて自爆テロと同じだよね
洗脳されてんだよ洗脳
まあこれを暴論として扱うのはわかる、特に洗脳の部分
大して三浦春間
特攻は自爆テロと同じなんかじゃない!!
ちょっとまて、おまえも結構暴論だろそれ
自爆テロする人にもいろいろあんだろ
民間標的しないやつもいるし

最後の永遠の0はちょっとわらいました

976 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:41:32.82 ID:PKNmCpi3
何故コピペで両方のスレに書き込むのだ。
わたしゃ工作員だと言ってるのとおなじだよ

977 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:42:05.01 ID:rfwOmxTC
>>966
いわゆる女子供が観に来なくなっちゃうからね
みんな気持ちよく泣いて帰りたいんだよ
映画でもドラマでもこんなの子供に見せられませんとかすぐ騒ぐ馬鹿親が多すぎる

978 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:42:44.99 ID:iY87n3Q0
>>968
「特攻」とスレ名に入ってるヤツは、重複を承知で紛らわしい名前で建ててるアンチスレに見える。
そもそも「特攻」スレは削除依頼の対象じゃね?

このスレ
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 18機目【山崎貴監督】
1 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:39:45.33 ID:4XRF5YaL

「特攻」スレ
【百田尚樹原作】永遠の0 零戦特攻18機目【山崎貴監督】
1 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:40:16.05 ID:3PRYUzUu

979 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:42:53.44 ID:FrdmpzMC
>>976
どっちが本スレかわかんなかったんだよ
あと工作員って右の左のどっちあつかい?

980 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:45:56.95 ID:nKm37c9k
明日満員の観客の中で見たかったのにガラガラやん!

981 :名無しシネマ@上映中:2014/02/01(土) 00:53:23.31 ID:zSADPCKh
サントラ、自分も2曲目の『着艦』がサイコー。
ゾクゾクする。

982 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 01:43:06.17 ID:ISc4W7jm
>>973
オレはニューギニアの鬼哭から読む気なくした

983 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 05:24:50.00 ID:OJCoMMca
この映画は
戦前戦中の世代と団塊の世代とそして戦争を知らない平和が当たり前と思ってる今の世代を
戦争をテーマにして彼らをつなぐ愛の物語

一言でいうと自分だけのお陰で自分が生きてるんじゃないってこと
もう一言いうと 死んでそれで愛が終わるわけじゃないってこと

984 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 05:28:37.60 ID:6v2rsFxs
>>973
はぁ…。

極限状況で本人の善悪が無意識に揺らいでしまい、知らず知らずに鬼畜と化した人間の狂気と、彼らが巻き起こす残酷な現実を描いてこそ真の戦争映画だと思うが。
まぁ、山崎がそんな映画やるわけないが。

985 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 05:45:51.44 ID:F000IL+R
日米対露スケ
https://www.youtube.com/watch?v=m-8bDpW823o&feature=youtube_gdata_player

986 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 05:50:21.80 ID:nw68LWIL
感動した

987 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:00:57.68 ID:b+XP3SFx
>>983
へぇ〜
戦前戦時中世代は皆、自分ひとり生き残るために逃げて回り
日本国難の時代を「俺はかんけーねーw家族が無事ならどうでもいいw」って思ってたのかw
そして、戦争と無能、愚劣な日本軍部上層部により、庶民は特攻を強制され家族を引き離され無念のうちに殺されました!ってかw

これのどこが戦前と戦後世代を繋ぐ物語なのかw
宮部=百田が金儲けのために、戦争を知らない敗戦後日本人の価値観に媚びたインチキ映画にすぎないだろw

988 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:14:57.64 ID:b+XP3SFx
宮部を戦時中世代の象徴とするなら、実在の人物の言葉や思いを描けっツーの
こいつ、当時の戦時中世代からも異端扱いされ、「臆病者」呼ばわりされて浮いてた存在だろ
しかも宮部も、戦時中の日本軍部の考えやら日本伝統的な死の美学も否定して
零戦の二大長所のひとつでもある「航続距離の長さ」も、「自分が生き残ることを最大の目的にしている」宮部様は
「パイロットの負担を考えろよ。おれは零戦を作ったやつを恨む」なんていっちゃってるからな

この映画は、戦前と戦後の世代を繋ぐ物語で非ず
「戦前日本人」VS「戦後日本人」の話
そして虚構の薄っぺらいドラマで宮部を勝利者とし、戦前の日本を全否定w敗戦云十年生まれ世代ホルホルw
怒りを通り越して絶望すら感じるわ

989 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:25:14.72 ID:PKNmCpi3
>>987
いやいや、充分よくわかる設定ですよ。
今の若者が戦時中に生きたらどうなるかっていう事じゃないですか。
国、友人、家族、自分自身の命と色々な選択肢があって
どれかを選ばなくてはいけない環境でどう生きるか?
究極の選択肢だな。
敵に突入して死ぬか、フカに食われる可能性はあるが生きる可能性をとるか…とかね

990 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:27:15.52 ID:vavSL7rD
宮部が特攻する瞬間にタイムスリップして現代で
孫とすれ違ってから特攻するところに感動した

991 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:32:55.48 ID:QeApwjUo
感動した

992 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:37:31.20 ID:PKNmCpi3
若い頃は人の命の重みってあまりわからないものですよ。
生きようが死のうが自分の勝手だ…と思うかもしれません。
しかし実際はそうじゃありませんよね。
人はいろいろな人の繋がりで生きてます。

自分の家族の死を想像する事はとても辛いですよ。
実際に子供が自殺した人を2人知ってますが、親や周囲の人の辛さは大変な事だと思います。
事故死や病死にしても辛いことですが。

これを感じれるかどうかが映画の感想が変わると思いますね。

993 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:39:28.80 ID:b+XP3SFx
>>989
だからそれが、実際にあの時代を生きてもいない、戦時下の日本を知らない
宮部=百田が、同じく戦時下を知らない戦後世代が、反戦平和主義wの日本人が薄〜く感動できるように作られた映画にすぎないってw
宮部は実際にあの時代生きてたわけでもないし、戦っていたわけでもないし、特攻で死んだわけでもない
だから、戦争を知らない世代が安易に「家族か国か?」とかいう素っ頓狂な国家観で、なんとな〜く理解した気にさせる
帝都防衛の為にB29に体当たりして任務遂行していた搭乗員や、味方の勝利のためにあえて燃料がなく自爆するしかないのにあえて自ら進んで犠牲となった
実在する真の勇者たちの価値観、死にざままでも、この「戦後世代」の宮部が否定している
これが偽善だっていうの!

994 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:41:29.36 ID:PKNmCpi3
あなたは戦争を経験してるのですか?
その時代を生きてたの?

995 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:42:32.47 ID:PKNmCpi3
百田さんより年上?

996 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:43:36.35 ID:QeApwjUo
感動した

997 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 06:50:59.98 ID:PKNmCpi3
>>993
私は自分の父親がシベリアの抑留兵でした。
亡くなる前に手記を残しています。
シベリアに行った最初の部分では、逃げようとした日本人が目の前で撃ち殺されてました。
最後は自分の故郷の駅に帰ってきたところでした。
駅員が「ご苦労様でした」と父に言ったそうです。
まだ父が20代頃の出来事です。

998 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 07:02:45.97 ID:OJCoMMca
うちの祖父も公職追放にあったので思い出しながらこの映画をみました
その祖父がなくなったあと母から聞いたので印象的なのが、戦後祖父宛にGHQから手紙がきて、

その手紙には
「『この戦争は一部の指導者が侵略のために起こした戦争であり、自分は巻き込まれた被害者だ』

コレに同意すれば、あなたの職は守られる。同意しなければ職を解かれることになる。」

祖父は二度とその手紙を開くことはなかったそうです。
そして祖父の口癖は、「共産党と創価学会のいうことは信じるな」

亡くなった多くの方々の思いをこの映画から改めて感じることができましたね
戦われた方の多くの気持ちは国や家族を守りたい、
それを言葉にするのも憚られる時代であったからこそ、宮部や松乃さんの言動に心が動くのだと思いました

999 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 07:07:45.26 ID:vDHmW/5A
>>990
それなんて「僕たちの戦争」?w

1000 :名無シネマ@上映中:2014/02/01(土) 07:11:05.62 ID:nw68LWIL
1000なら100億突破

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)