2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

永遠の0 零戦特攻23機目

1 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 12:23:07.36 ID:pvUe+5kH
永遠の0公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/
映画「永遠の0」公式twitter
https://twitter.com/eienno0_movie
百田尚樹twitter
https://twitter.com/hyakutanaoki
山崎貴twitter
https://twitter.com/nostoro

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
公開:2013年12月21日
主題歌:「蛍」サザンオールスターズ

※前スレ
【百田尚樹原作】永遠の0 零戦特攻22機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1392218234/

※軍ヲタ用スレ
【永遠の0】戦争と特攻について熱く語るスレ【別館】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1391819378/

2 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 12:30:12.90 ID:UrkpF6zs
映画あらすじ

特攻攻撃はサイパン失陥後戦争指導部で体系的実施を本格的に計画されたが
特攻攻撃が通常攻撃の数倍の効果を持つことは戦略爆撃団調査報告からも明白

要するに通常攻撃は機材・要員訓練・編成いずれも資源と時間のムダである

であれば日本の戦争指導部はもっと早くから
すくなくともサイパン防衛戦の時期までに大規模な特攻攻撃部隊を準備すべきであった
マリアナ邀撃戦でまだ初期構築段階の米機動部隊の邀撃能力を飽和させるのである

これにより生産・訓練・編成も特攻攻撃に最適化できる
日本軍の伝統はこのような計画を即座に実行し熱意をもって遂行するであろう

3 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 13:09:28.39 ID:UrkpF6zs
山崎監督の真意

米海軍機動部隊の邀撃能力は史実のマリアナ沖海戦時ではぎりぎりの状況
もう一押しすればよかった

米海軍が特攻機に手を焼いたのはCAPとピケットラインを突破してから
高速で突入してくる事
これはニミッツの戦記にも明言されている

通常攻撃の場合は投弾コースを妨害すれば良いが特攻攻撃は撃墜するまで安心できない
より遠くでより確実に仕留めなくてはならない
ボフォース40mmの間合いで漸く撃墜できたケースは無視できない
このためカミカゼ対策として初期上昇力の良いF2Gの開発やリーチの長い3インチ両用砲への移行を強いる

沖縄戦までに特攻戦術は編成、接敵、突入方法、いずれも洗練されている
優良機に搭乗した熟練搭乗員が制空部隊となり訓練時間の短い特攻要員が突入を図る
練習機特攻は単に訓練時間30時間の練習機過程を卒業した搭乗員が操縦できるのが
練習機であるという合理的な理由による
もちろん対機動部隊攻撃に高速機が必要なら例えば四式戦などを積極的に用いている

さて源田實はサイパン失陥後
編成中の陸軍四式戦部隊を空母に乗せることも含め日本陸海軍の航空打撃力を総動員して
奪回作戦を実施せよと言った
どのみち絶対国防圏を突破されれば時間の問題なのである

これを特攻戦力を用いてマリアナ海戦時に実施すべき
戦後のソ連海軍が案出した長射程高速対艦ミサイル群による米機動部隊に対する飽和攻撃
その先駆をマリアナ沖で目の当たりにすることができたであろう

4 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 14:06:40.52 ID:UrkpF6zs
海兵出の将校様たちの無能を
下士官特務士官と予備学生士官が
自らの生命で贖う
ハートウォーミング特攻映画

5 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 15:49:18.98 ID:mRKKbC3Q
>>1乙です
日本はいつの時代も優秀である
アジアのリーダーとなってまだか弱い友人たちを守っていかなければならない

6 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 16:40:58.90 ID:UrkpF6zs
まったくだ

勇敢で責任感に溢れる人間が特攻で死に
命令だけしてケツ割った人間の子孫が今の日本だな

7 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 17:01:10.65 ID:vu85HbYD
>>2がまとめじゃなくてあらすじになっててフイタ

8 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 17:05:18.27 ID:mp0FNltc
>>1


9 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 17:09:40.51 ID:tlI6yavW
スレタイがシンプルになってるな…ちょっと寂しいね

10 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 18:26:23.48 ID:x/y0CcLs
ニッポン放送にて百田さん放送中!

11 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 18:55:44.31 ID:eW+M+Qy6
今日観てきた
もうそんなに大きな箱じゃないけどほぼ満席で驚いた

12 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:07:40.55 ID:EnlszeHu
>>2
サイパンでは遅い
ガダルカナルをさっさと諦めて
ギルバート、マーシャル諸島に特攻機基地を整備してマキンタラワに攻め込んでくる米艦隊を迎え撃つべきだった
マキンタラワは守備隊も陣地設営が進んで精強だったんだから
海陸で米軍を挟み撃ちにできたはず

13 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:10:49.39 ID:B40hJbRi
まさかの日劇満席で感動すますた
やはり永遠大勢で観るのが一番だわ

14 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:38:26.85 ID:B40hJbRi
>>2>>3
何か発狂したのか?
よくみたらスレタイも変わってるし
続・永遠の0が山崎監督でつくられたら
また観たい

15 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:41:17.28 ID:QAszAZyr
国のために戦う意思はあるが、特攻みたいなバカ攻撃はゴメンだわ。

16 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:46:19.43 ID:EnlszeHu
>>15
なら空母に辿り着く前にヘルキャットの餌食だな

17 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:53:50.33 ID:QAszAZyr
>>16
現代戦はそんなもんないから

18 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:56:47.94 ID:5+cgghZs
また人増えてるのか…首位奪還かな
明日観に行くけど人多そう
トイレに立つ人が目に入るのもなんだし前の方の席取るか

19 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 19:59:56.47 ID:+g7tcGYW
レイトで見てきたよ
まだ上映中だったんでね、つーかいつまで上映してんねんwwwwww

この映画見て、右傾だの、軍国主義だの、神風賛美だの批判してる奴は、どんな極左思考してんねんw
極左思考つーか単なる思考停止だろw
むしろサヨク思想の汚染を感じたほどだわ

感想としてはやっぱVFXだねえ、邦画の戦争映画としては最高のデキではないか?
もっと艦艇を魅せてほしかった、仕方ないがゼロ戦が多かったんでね
ストーリーは上で書いたがサヨク思想に汚染気味

どこかで見たが、連合艦隊を最新VFXでリメイクしてほしいね
連合艦隊リメイクの際にはもちろんラストは群青必須ね
ええ、もちろん買いましたよ、デアゴw

20 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:02:36.15 ID:IF4UO603
>>15
その場の状況で追い込まれると
人間誰しも自分の意思とは反対のことをしてしまうからな

21 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:07:14.59 ID:RP6K1xEH
実写版ヤマトもラストに感動したし、この監督いいね

22 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:09:32.85 ID:fWk6UxQ8
>>15
しかし思うに他に方法が無かったんじゃないかと…
本土に向け攻め込んでくる敵をどうやってくい止めるか?ですよね。
高い上空のゼロ戦から爆弾落としてもなかなか当たらないんでしょ。
でも爆弾は一発しか搭載できないから命中しなかったらそれで終わり。
ゼロ戦に爆弾を6発位搭載できたら、違うかも知れんけど、きっとそれじゃあ飛べないだろうし。
意味合いからするとプロペラで飛ぶ250kgの誘導ミサイルみたいなイメージでしょうね。
日本に近づく戦艦は本土500km以内に入ると空から250kgの爆弾攻撃を受けて沈められてしまう…だから日本本土には近づけないという事が実現できたら良かったんでしょうけどね。
日本は島国だから籠城戦みたいになって、米軍の兵糧がつきるとか、台風で船が沈むのを待つかとか…
いずれその誘導爆弾は有人で操縦する必要があるところに大きな課題があった訳だが。

23 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:15:32.81 ID:+g7tcGYW
特攻はを安直な批判は出来ない
あれはミサイルの発想だから

ミサイルは自分でエンジン積んで、爆弾抱えて、標的に向け自己修正しつつ、特攻する
まさに現代でミサイルがやってることだからね

当時はミサイルはない
だから人間がそれをやっただけ
悲惨な話であるが、特攻攻撃を否定することは、現代のミサイル攻撃を否定するに等しく
単なる感情論の愚かな話だ
現代でミサイルがやってる特攻攻撃を、人力でやっただけ

大鑑巨砲主義も同様、当時はミサイルがない、砲弾の時代
 当時の戦艦 → 大砲
 現代の戦艦 → ミサイル
なだけ

船の大きさは積荷で決まる、タンカーが大鑑だからと批判されるか?
戦艦の積荷は大砲
大砲ってのは、より大きな爆圧で砲弾を打ち出す必要性から、
大砲の大きさと、大砲の威力が比例する面がある
大きな威力の、大きな大砲を積むには、大鑑が必要、それだけの話

サヨクってのは感情論先行の無知が多いからねw

24 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:16:59.52 ID:QAszAZyr
人命を軽んじて死を美化する日本ならではのバカ攻撃。
それが特攻。

25 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:19:31.07 ID:QAszAZyr
>>23
ミサイルと特攻が一緒だってさ。
こいつバカじゃないか。
違いが一番大切なんだよ。
人間と機械は違うだろ。

26 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:21:58.30 ID:EnlszeHu
まぁ大戦後半は通常攻撃では特攻以上の無駄死に状態だと
感情的になる前に知っておいた方がいいよ

27 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:26:21.57 ID:+g7tcGYW
>>25
機械がない時代に、人力でそれを賄ってた例は他にいくらでもあるがwww
人力で賄ってた辛い作業を、機械で無人化というのは、他の例でいくらでもあるよw

要は必要性なんだわ
批判するなら、効果の結果論のみ批判すべき

28 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:26:32.33 ID:RP6K1xEH
特攻=ミサイル?
秀樹も天皇も特攻してたのなら
特攻の合理性に納得するよ

29 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:32:57.78 ID:QAszAZyr
>>27
確実に死亡する作業もあったのか?
教えてくれ

30 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:42:18.34 ID:MTKwcn6Q
>>23
一応あったんだけどコストが人のほうが安かったから
ミサイル運んでく母機も近づけば結局やられちゃうからなら最初からぶつけちゃえばってのも

31 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:44:02.36 ID:tlI6yavW
某国が日本にイチャモン付けてんのは勝手にやってろ!って思うが
愚策と分かっていながら親家族恋人…国の為に命を懸けた日本人に対して
日本人の自分がそれを無かったことにしたり侮蔑しちゃいけないと思ったかな…
そんな簡単で至極当然な感情に気付かせてくれたのは永遠の0のおかげかなとも思う
右左なんて論争自体がチンケに思えるよ
自分の未来を断ち散って逝った英霊たちの為に涙を流し思い遣る
せめて日本人の自分だけでもそうありたいと実感した

32 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:45:44.66 ID:fWk6UxQ8
空母さえ沈めればなんとかなったんでしょうね。
B29みたいなのは長距離を飛べるでしょうが、戦闘機は遠距離を飛べないからね。
空母沈めれば着鑑する事できない戦闘機は海に落ちるしかないわけですよね?
戦艦を援護できない戦闘機がないなら戦闘はもっと楽になりますよね。

33 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:48:19.51 ID:jNMzITFi
>>31
それが美化です

34 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:53:29.52 ID:+g7tcGYW
>>29
上でも書いたが必要性の問題だ

当時の日本は全てにおいて人材切れ、資源切れ、燃料切れ
どのような状況でも人命至上主義が通じると思わないほうがいい

現代でも、人命が木の葉のように軽い地域は、世界中に山ほどあるぞ
人命至上主義は現代においても全く世界共通の価値観ではない

隣国の北朝鮮を見ろ
隣国の中国に侵略されたチベット・ウイグルを見ろ

戦争状態でないにもかかわらず、人命が木の葉のように軽い地域は、すぐ隣にある

日本が追い詰められた戦争終局の局面は、希少な機材、爆弾、燃料をより有効に活用できる手法として
人命より優先される状況だったに過ぎない
たとえ戦争終局の極限状態でも正当化するつもりはないが、安直な批判だけは感情論に過ぎないということだね

まあサヨクは、戦争状態でないのに人命が木の葉のように軽い北朝鮮や中国を翼賛してたから
サヨクに人命や平和を語る資格はないね

35 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 20:55:14.03 ID:NTEpwUrf
「黄金のバンタム」を破った男

はじまるよ〜

36 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:01:38.23 ID:sCqkGXxS
百田さんおひさ〜

37 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:02:33.97 ID:GuHXMS66
>>22
複数個爆装・雷装して急降下爆撃・雷撃できるけど?

38 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:02:34.59 ID:tObFWOGe
モモちゃん!

39 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:05:28.48 ID:EnlszeHu
>>29
特攻は特攻は“十死零生” ではありません
故障や天候や会敵できずに意外と生還してるもんです

硫黄島(2/21)     特攻.出撃21  喪失18    損耗率86%
南九州(3/18)     特攻出撃59 .喪失32    損耗率54%
     (3/19〜21)  特攻出撃118  喪失83    損耗率70%

菊水一号         特攻出撃297 .喪失212   .損耗率71%
   三号         特攻出撃228 .喪失157 .  損耗率69%
   四号(海軍分)   特攻出撃126 .喪失62    損耗率49%
   五号(海軍分)   特攻出撃160 .喪失65    損耗率40%
   六号(海軍分)   特攻出撃133 .喪失95    損耗率71%
   七号(海軍分)   特攻出撃107 .喪失32    損耗率30%
   八号(海軍分)   特攻出撃51  喪失26    損耗率51%
   九号(海軍分)   特攻出撃23  喪失5    .損耗率21%
   十号(海軍分)   特攻出撃67  喪失28    損耗率42%

ちなみに通常攻撃の生還率
特攻より高いケースもあったりする

マリアナ(6/19)  出撃328 喪失193(空中) .損耗率59%

台湾沖(10/12)  出撃84  .喪失54       損耗率64%
     (   13)  出撃28  .喪失18       損耗率64%
     (   14)  出撃394 喪失139      .損耗率35%
     (   15)  出撃117 喪失23       損耗率20%
     (   16)  出撃103 喪失30       損耗率29%
  

40 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:20:20.78 ID:GuHXMS66
>>39
マリアナの七面鳥撃ちは。。

41 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:25:41.83 ID:fWk6UxQ8
>>37
250kg爆弾ですよ?
4つで1tだがそれで飛べるの?左右の羽に2個ずつで500Kgx2だけど

42 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:33:22.11 ID:fWk6UxQ8
>>34
日本は米軍を海上でくい止めないと本土の民間人が直接攻撃を受けて大勢死んだでしょうからね。
それを守るのが日本軍の役割ですからね。

中国は自国民でさえも人命軽視のような…高速鉄道の追突事故は新しいですよね。
ぶら下がってる列車にはまだ人が乗ってたが落としちゃうし、列車と一緒に人は埋めちゃうし…

43 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 21:55:32.23 ID:IF4UO603
もう10回も観てるのに
宮部が自宅に戻ったシーンで宮部があわてて
脱いだ靴の片方が部屋に転がるシーンを
初めて見ました

恥ずかしいです

44 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:02:23.47 ID:Oqs8z3Ba
井上真央ちゃんかわいいね

45 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:02:41.99 ID:OfCZaxcj
>特攻がなかったら他のアジア諸国と同じ植民地奴隷になり戦後の平和(表面的な平和でしかないがそれでも一応独立国としての平和)すらなかった

さすがにこれは妄想

46 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:15:03.94 ID:emAMG+iy
>>34

じゃあお前シナと戦争になったら特攻しろ。
必要性があったらそうするんだろ?

47 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:20:36.21 ID:KZ9zq5nd
サントラ買って聴いてたらまた映画を思い出して涙目に…永遠の0は名曲
以前遊就館行ったとき、時間がなくてきちんと見られなかったから
今度行ったら桜花とか零とかちゃんと見てきたいわ

48 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:28:11.50 ID:jHMUjbpm
>>45
妄想だというなら植民地奴隷国にならなかった理由は?

49 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:52:55.85 ID:DKJ8UYYQ
>>47
あなたは私か(笑)
昨日Amazonから届いたサントラを聞いて今泣いてた。
通勤電車で聞くのは難しそうだ。

遊就館は二週間前行ってきた。
結構見るところ沢山あるんだよね。
ゆっくり見てたら4時間ぐらい経っちゃってて遺書の展示に辿り着いた時には
帰らなきゃいけない時間になって全然見きれなかった。
映像全然見る時間なかったし、また近いうちに行きたい。
海軍カレー美味しかった(笑)

50 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 22:54:19.46 ID:DKJ8UYYQ
>>43
その清子に会いたくて慌てっぷり、対面した時のあの和やかな顔でいつも号泣

51 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:14:48.77 ID:y6ee/3Ss
>>34
まあお前のようなヤツが精神主義で特攻命じていざ自分がとなると逃げ回るんだろうなあ
口では威勢のいいことはいくらでも言えるが

52 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:17:03.97 ID:1LQU+/NI
生き残った方々は表に出てちゃんと釈明してほしかったですね
だから特攻は軍幹部の無能を兵が贖ったなんて言われ続ける
必要だった、とトップが戦後に言いきって謝罪して非難されるなり
して責任を取っていればまだましだった
戦後70年たった今も矛先をしまえない人が残ったのはトップの責任

53 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:19:52.34 ID:1LQU+/NI
こんな具合ですからねえ

>軍政の不振を兵の生命で補う部隊を上奏し正規部隊として天皇(大元帥)、
>中央の名でやるのはふさわしくないとして現場指揮官の臨機に定めた部隊として要員、機材の増加配属だけを陸軍大臣の部署で行うことにした[7]。

54 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:20:23.77 ID:sCqkGXxS
百田さん、黄金のバンタムもよかったっす
ありがとう

55 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:35:31.60 ID:OfCZaxcj
>>48
特攻したから植民地にならなかったのではなく
冷戦の関係上アメリカは極東に橋頭堡が欲しかったので植民地にならなかっただけ

56 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:42:03.15 ID:5U4Y9+iF
>>1
でもスレタイは今までの方がいいな

57 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:52:26.06 ID:AqgJKStV
>>28
「あっそ」の人は
石を投げた手を隠す人

58 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:52:58.50 ID:5U4Y9+iF
>>55
西村幸祐 ?@kohyu1952
陸上自衛隊初の特殊部隊を創って指揮官となった荒谷さんから聞いた話。
彼が将校としてドイツ留学中、世界各国の将官から教えられたのは、日本の平和を守っているのは大東亜戦争の特攻隊の戦いぶりという事だ。
それ程みんなが特攻隊を畏怖しているという
ttps://www.youtube.com/watch?v=ItQT2JCm1Qg

59 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:53:58.67 ID:AqgJKStV
>>52
遺書
特攻隊の英霊に申す 善く戦いたり深謝す
最後の勝利を信じつつ肉弾として散花せり
然れ共其の信念は遂に達成し得ざるに至れり、吾死を以って旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす
次に一般青壮年に告ぐ
我が死にして軽挙は利敵行為なるを思い
聖旨に副い奉り自重忍苦するの誡ともならば幸なり
隠忍するとも日本人たるの矜持を失う勿れ
諸士は国の宝なり 平時に処し猶お克く
特攻精神を堅持し 日本民族の福祉と
世界人類の和平の為 最善を尽せよ

海軍中将 大西瀧治郎


釈明とは????

60 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:54:51.51 ID:AqgJKStV
>>58
畏怖のあまり、本土決戦を恐れ原爆を落としまくったアメリカ

61 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:55:40.29 ID:5U4Y9+iF
>>60
メインは実験でしょ

62 :名無シネマ@上映中:2014/02/22(土) 23:57:07.37 ID:uX69Zn89
>>2
コピペはコピペでもこのコピペはよくできてるなぁ
俺はマリアナどころかソロモン時点で特攻を決意して欲しかったよ
ソロモンで日本軍は7000機の航空機と熟練搭乗員を失ったそうだが
この半分とついでに戦艦隊を特攻に使ってれば月刊エセックス就役前に米艦隊全滅させて
第一海兵師団をガダルカナルで逆に日干しにできた
一個師団30000人全滅なんて第二次世界大戦中に米軍は経験したことないから
一気に国民に厭戦気分広まって、占領地を返還ぐらいの条件で講和できたかもね

63 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:01:14.34 ID:Qw2Ujy+a
豊洲で観てきたけど、9割席埋まってた

64 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:03:20.21 ID:UXyr45ls
トルーマンやマーシャルは当時の日本陸軍と神風特攻の戦力を
高く評価し日本本土上陸に伴う損害は百万を超えるともいってる。
ほかにチャーチルもスチムソンも同じ見解を述べている。
フーヴァー前大統領もそういう内容の手紙をトルーマンに提出してる。
いくら無知が特攻は犬死にだったと足りない頭でほざいてみても
米英の賢明な指導者たちの合理的な分析がこうだから。

65 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:22:11.13 ID:SrveqrR6
山崎監督は本当に日本のジェームズ・キャメロンだよね
ハズレ作がまったくない

66 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:28:42.39 ID:uNV66MSl
>>58
確かに国や家族を守るために自らが命をかけて戦うという事は大変な事です。
究極の滅私奉公という事ですね。
植民地から解放された国々は、自立することを知り、その為には命をかけて戦う事が必要だという事を目の当たりにしたわけです。
人が人として生きるという事は、そういった事なのだと知ったわけですね。きっと…
ここがとても重要で特攻隊員の残した大きな功績なのでしょう。
これってとても意味のある事ですよね。

67 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:34:51.64 ID:pdFIAlM9
とにかく、ひどい内容の映画だった
監督が最悪。ALWAYSの監督だろ。
これを観た後、原作を読もうと思ったけど止めた
歴史の解釈もひどい。戦争の泥沼化した様子が全くわからないし
この映画を称賛してる人は何なのか
正直ひどい映画だった。ALWAYSは最悪だったけど
これも同じような感じ

68 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:40:24.21 ID:pdFIAlM9
映画の最後にサザンの音楽が流れたときは正直笑った。
山崎に作らせるのが間違い。
おそらく、この監督戦争について何にも調べてなかったんだろ
軽い感じのお涙頂戴映画。作品のテーマは重いのに
なぜか軽い。これでは特攻にいった人の描き方を侮辱してるように感じた
とにかく軽いんだよこの人
岡田が演じてるのでわかるだろ

69 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:42:01.65 ID:5pb8miPB
>>67-68
井筒乙!

70 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:43:06.40 ID:S3UZcv9Q
また定期便が来てるのかw

71 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:49:42.10 ID:6P8wNHDE
映画普段あんまり見ないから知らないんだけど
日劇が聖地みたいになってるけど、いいの?
新ピカが一番箱でやってくれるから行ってみようかなーと思ってるんだけど

72 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 00:53:11.12 ID:pdFIAlM9
正直、宮崎監督がこの映画を批判した理由が何となくなくわかったね
特攻を美化してるとかいうより
なんというかファンタジーだね。これにつきる
とにかく、特攻に行った人は全てこうだろて感じで
最初から特攻ありき。
特攻なんて戦局が明らかに不利になってからの話なのに
日本が大惨敗するようなシーンはほとんどなかった
これでは、なぜ特攻にいったのか歴史を知らない人には説明つかないでしょ
演出も最悪だった。特攻に行った人は全て熱くて真っ直ぐでて感じ
いわゆるステレオタイプな感じ。

73 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:00:23.64 ID:8kCm6gKX
日本の半分をソ連にくれてやると言えば損害を顧みずソ連は喜んで進攻してきただろう
アメリカはカネとモノをソ連に提供してソ連は人命を提供する

アメリカはフィリピン・マリアナ・小笠原・沖縄を取れば日本はソ連にくれてやって
キングの主張していたように次は中国沿岸部を目指せばいいのにねぇ

74 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:00:35.69 ID:pdFIAlM9
このような映画を美化してるから保守はだめなんだよ
という感じの映画。
特攻自体は素晴らしい作戦ではないはずなのに
当時の上の軍部のおかしさを撮らずに
ひたすら、特攻にいった人たちの美談だけを並べるようなやり方
なぜ、日本はそこまでして無残に負けたのかさっぱりわからない
そんなもの本でも読めと言わんばかりの獲り方でしょ

75 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:02:22.69 ID:uNV66MSl
>>69
そういや、井筒の話だがマツコデラックスが相方でいたんだよね。
あれ聞いてマツコも超嫌いになったな。
TVでも見たくなくなった。早く消えてくれよ

76 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:02:59.22 ID:NQzDkcS/
>>72
>特攻なんて戦局が明らかに不利になってからの話なのに

戦局が悪化した説明はあったけど。
無かったとしてもそれを前提で観ればいいだけ。
日本は負けてるんだからアホでもわかるだろ。
アホは映画観るな。

77 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:05:09.25 ID:pdFIAlM9
井筒の映画は嫌いだけど
この映画も同列の映画だろ。
井筒は左で獲った作品が
パッキギなんて最悪の映画なのに
これは保守が獲れば
こういう出来の悪い映画に仕上がるという感じ
パッキギの対極の映画
しかも軽い

78 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:05:56.32 ID:uNV66MSl
同じようにパヤオも俺の中では大きく評価を落としたわ。
まあ元々対して評価はしてなかったがw
あれこそファンタジーだろ

79 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:06:36.90 ID:NQzDkcS/
>>77
軽いのはおまえの頭
アホは映画観るな

80 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:07:17.33 ID:uNV66MSl
>>77
パッキギ???w

81 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:13:46.26 ID:pdFIAlM9
とにかく、最後にサザンの音楽が流れた時
もう、失笑しかなかったね。
あれを観て感動できる奴はもっと冷静に観るべきだね
もう一回観てみるといい
あと数年後たってもれば駄作だったことがわかるはず

82 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:17:56.89 ID:g9vNF8nG
数年たってもれば

83 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:19:52.48 ID:yD8XFmBP
山崎貴の監督作品に名作なし。
今後も出ない。
資本の言いなりの駄作を量産してるだけ。
次回作はまた漫画のネタですか。

84 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:22:23.14 ID:jT6Oh6Ol
> 漫画のネタですか



85 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:24:07.89 ID:sXN0aOpj
数年たってればキム・ヨナと浅田真央も良いオバチャン。仲の良いオバチャン。金メダルを取ってればキャスターで食える。荒川静香や高橋尚子みたくテレビに出てメシを食い続けることできる。

86 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:24:54.31 ID:RK4RpCxQ
山崎映画は何か「作業」って感じ。
人を泣かせる作業。風俗みたい。

87 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:27:43.75 ID:j6wXB85V
「演出」とは何かね

88 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:33:33.17 ID:sedu1isG
>>23
「特攻攻撃を否定することは、現代のミサイル攻撃を否定するに等しく」ないことだけは理解してくれ。

人を機材、爆弾、燃料と同列のリソースとできるならお前の言うとおりだ。

しかし、機材、爆弾、燃料の消費を前提にした作戦は「特攻」と言わない。現代のミサイルに対しても、もし戦時中の日本にミサイルがあったとしても、それを「特攻」とは言わない。
人命を必ず失うことを前提にした作戦だから「特攻」と言われるんだ。
戦争の目的は人を守ることだろう?戦闘員も人に含まれるだろう?物資が希少な戦時下の日本だって、一番重いのは常に人命だったんだ。だから当時から「特攻」と呼ばれたんだ。
お前が馬鹿にする感情論かもしれないが、いつの時代だって戦闘員、指導者、国民、皆が感情を持っている。これらの影響を踏まえて意思決定することが合理的でもあるんだ。

まぁその上で特攻を否定するかどうかは価値観に委ねるけどさ、
特攻の否定=ミサイルの否定 ではないことは分かるな?

89 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:37:26.05 ID:NQzDkcS/
>>81
たってもれば

90 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 01:51:44.19 ID:sedu1isG
昨日初めて観てきた。
別に特攻を美化してるなんて感じなかったけどね。
一部の上官以外、昔の登場人物も現代の人物も特攻に否定的だったのがセリフを聞いてストーリーを追ってれば理解できる。

ただ、視覚的には潔くカッコ良く特攻していったから美化と言われてるのかな。
現実には腰が抜けて同僚に無理矢理操縦席に連れて行かれた隊員とかもいたらしいから、そこまで忠実に表現したら特攻の惨さ異常さがリアルになったかもしれないね。
でもこの作品でそれをする必要性ないと思う。
綺麗な映像を観ながら、多くの登場人物の無念さを感じられればよいのでは。

91 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 02:10:53.74 ID:5pb8miPB
感動したという言葉に反応して特攻を美化してるって解釈するバカがいるんだよ
自分の感覚こそが正しいと他者にそれを押し付け気に入らない作品を支持する者を貶め要とするのも常套
そんなのに何言っても無駄だから真面目に相手するのも馬鹿馬鹿しいと思うよ

92 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 02:23:13.60 ID:j6wXB85V
>>91
>感動したという言葉に反応して特攻を美化してるって解釈するバカがいるんだよ

なるほどね 日本と日本人てものがわかってない人の感想だな>特攻を美化
だから同じ土俵で語っても意味が無い 通訳を挟まないとw

93 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 03:54:15.78 ID:ovLj5HqZ
>>74
君が観たいのは
聯合艦隊艦長山本五十六や
男たちのヤマトで

ちなみに君の言ってるような内容は
原作たりえる何かがあるのかい?
gdgd言ってねぇで原作たる小説書くか
脚本たてるか、映画撮るかしなさいよ

くだらねぇ人生送るな

94 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 04:20:46.03 ID:sY6P3NcA
井上真央は戦時映画には最適だな
日輪の遺産も、井上が演じて欲しかった

95 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 04:28:07.62 ID:LXuFPDjg
>>58
それは「特攻したから植民地にならなかったわけではない」って説の否定にはなってないね
リップサービスを真に受けるような大人になっちゃダメだよ

>>67
>監督が最悪。ALWAYSの監督だろ。
スペースバトルシップ(笑 の監督でもあるよ

96 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 04:42:11.85 ID:j6wXB85V
>>95
それをいうなら>>55の根拠もどこにもないで会話が終了だね
リップサービスを将校たちが言ったともどこにも書いてないし
しかも世界各国の将校たちが同様のリップサービスをするというレアな前提にのっかるならばだけどw

97 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 06:23:12.48 ID:0JCWake2
予告だけで泣けた

98 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 06:32:10.31 ID:UXyr45ls
バカ『特攻への評価はみんなリップサービス(キリッ』

実際は

ダグラス・マッカーサー陸軍元帥
「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。
これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

アーネスト・J・キング海軍元帥 
「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。
(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

チェスター・W・ニミッツ海軍元帥
「我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」

第五艦隊司令官スプルーアンス大将
「敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。
第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。」

第3艦隊司令長官ハルゼー大将
「神風攻撃は、日本海軍の敗戦にもかかわらず、大変面倒なものになった」

第38任務部隊司令官ミッチャー中将
「神風特攻阻止には空母機動部隊群の増強が必要で、海兵隊の戦闘機隊を空母に搭載すべき」

99 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 07:18:20.66 ID:ARsuosIc
日本軍の人材豊富過ぎワロタwwwwww
富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線の
フィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に
部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」
と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを
監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に
「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、
「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、
部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。
議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。
自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

100 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 07:18:52.33 ID:ARsuosIc
海軍 福留繁:
敵軍に一時捕虜となり重要作戦指令所を奪われるが自分の責任を問われることを恐れて黙っていたため、
後にマリアナ沖海戦の大惨敗の原因となる
もちろん、天寿を全(ry

花谷 正:
第二次アキャブ作戦で部下に突撃を命じるばかりで壊滅的打撃を受けるもお咎めなし。
第55師団長時代は部下の将校を殴り、自決を強要することで悪評が高かった。
また、日頃から陸大卒のキャリアを鼻にかけ、無天(陸大非卒業者)や専科あがりの将校を執拗にいじめ抜き、
上は少将から下は兵卒まで自殺者や精神疾患を起こした者を多数出すなどしたため、部下から強い侮蔑と憎悪を買っていた。
反面小心でもあり、行軍中も小休止の度に自分専用の防空壕を掘らせていた。
勿論、天寿を全(ry

101 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 08:42:01.23 ID:5B/bD5Y0
>>65
確かに素晴らしいよね
DVD全部集めたけどジュブナイルも凄くいい
永遠も間違いなく買うけど
上映期間中は後何回かは劇場で観るつもり

102 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 08:45:05.22 ID:QyYGmsgr
山崎監督にお呼びがかからないくらい邦画の人材が豊富になればよいが現状は頼らざるを得ない

103 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 08:49:01.97 ID:K0yMGz4j
>>67・68

言いたいことは解るが
あんたの求めている戦争はここにはないんだよ
だからこの映画には今までにない凄さがある

104 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 08:57:10.69 ID:K0yMGz4j
>>1

「井崎!まだ解らないのか!死ぬな!」これがすべて
宮部を美化しているが特攻や戦争や愛国心を美化しているわけではない
強烈な反戦志向の映画で先の太平洋戦争の悲惨さが十分表現されている
過去の映画のようにゾンビの特攻・玉砕を描いたからと言って戦争の怖
さ不条理が伝わるわけではないよ

105 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 09:09:49.40 ID:H7bZVJA2
>>86
数分ごとに絶頂シーンが繰り返されるポルノ映画
出る物が白濁液か透明かの違いでしかない

106 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 09:28:08.96 ID:FNnhfX3/
>>105
おススメの監督を教えてくれ
洋画はほとんど観ないから邦画で頼む

107 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 09:32:11.63 ID:K0yMGz4j
>>72

仮に宮部が戦争に疑問を持ち反戦主義で兵役拒否なら非国民として特高警察
に捕まり刑務所か拷問虐殺された可能性があるだろう
宮部は特攻と言う狂気を通じてこの戦争の不条理に気がついたという設定だ
と思うよ
国民を守れず若者を生贄特攻させる戦争に激しい嫌悪感を持ったのだよ
本当の防衛戦争ではない事に気がついたと言う事だよ
「家族のために自分は生きたい」とは勝手に戦争始めた体制への完全な反抗
心だよ
個人に限定して徹底して描いた作品はあまりないよ
昔、終戦の8月15日には必ず終戦特集で息子を戦争で殺された親の悲しみ
がこれでもかと言うくらい見せつけられた
しかし、疑問が広がるんだよ
誰が息子を殺したの?
アメリカ人(米軍)?天皇(の軍隊)?新聞記者?同じ日本人に?
誰に息子を失った恨みをぶつけるんだ?
疑問は・・・はっきりTVで言えよ!誰に恨みをぶつける?

この映画は映像で宮部を通じてその答えが表現されているように思う
米軍ではなく息子は天皇の軍に殺されたのです
この映画は徹底した大日本帝国拒否の反戦映画ですよ

108 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 09:53:44.51 ID:H7bZVJA2
>>106
黒澤明
岡本喜八
小林正樹

109 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 10:00:07.81 ID:K0yMGz4j
>>108

深作欣司の「仁義なき戦い」も・・・闘争と修羅場の世界な

「永遠の0」は癒し系で宮部から元気を貰えるな

110 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 10:03:33.16 ID:Q+eHAsj9
>>102
山崎はCG屋だから一緒に監督させちゃえば、安くあがるから。
山崎の映画はCG場面が多い映画ばかり。
CGをほとんど使わない映画にはお声がかからない。

111 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 10:18:43.79 ID:rLZ66bn3
今日、さぬき映画祭の最終日で永遠の0が上映されるんだな
舞台挨拶に松乃がシークレットゲストで来るらしい・・・

112 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 10:56:50.52 ID:0JCWake2
特大ヒットですね

113 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 10:57:42.93 ID:KHtvH2Ia
>>111
裏山しす

今日も日劇行って来まーす
皆さんもさぁーですよ

114 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 11:08:08.50 ID:Bfirgb0b
四回目観に来てるが、田舎なんで少ないけど一回目から殆ど人数が変わってないのが凄い

115 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 11:19:13.02 ID:KHtvH2Ia
>>114
普段はレイトだけど
永遠は大勢で観たいと言うのもあって
週末は日劇、新宿新ピカ、渋谷あたりを見歩いてる
こちらはまだまだ満席になるよ

116 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 11:21:38.03 ID:0JCWake2
>>115
凄いね
10週目の映画なのに

117 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 11:39:00.20 ID:8kCm6gKX
特攻なら二階級特進だし即戦死認定だから、どうせ死ぬなら遺族を思うと特攻の方がお得にならないか

118 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 11:41:04.66 ID:7SkyG0J7
朝ドラ「ごちそうさん」で
海軍に行く息子に父が
「卑怯者と言われてもいい。安全なとこにいるんだ!」
みたいなことを言ってて泣けた・・

119 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 11:52:23.00 ID:g/i8z8vt
>>118
昔、現国の先生が
勇敢で真面目な奴が真っ先に死んだ
臆病だった私は生き残った
臆病なことを恥じてはいけない
みたいなことを話してたけど、
なんとなくしっくり行かなかったことを覚えている

120 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 12:03:46.11 ID:pdFIAlM9
まだ、私のこの映画に対しての怒りはおさまらない
正直、山崎に撮ってほしくなかった。
特攻隊は国のために最前線で命を懸けたのはわかるが
だからこそ、そこまで追い込んだ 指示を出した
無謀に突き進んだものを描写しなくてはならないはず。

121 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 12:14:25.61 ID:pdFIAlM9
本当の保守ならこの映画批判しろよな
日本は滅びようとしてた 国体も壊されようとした
その反省が全くなく 特攻隊の美談だけを取り上げる
こんなことしてたら、次の戦争も負けますよ。
本当の保守なら国の存続や国体維持を最初に考えるはず。
それが、負けてぼろぼろになったのに
負けたけど特攻隊は美しかった。
この映画を賛美してるうちは、次の戦争も負けますよ

122 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 12:17:35.74 ID:e6B3iyAi
>>118
ゆうたのは、父とちごうて、兄な
宮部ら、海軍カレー喰うとったんかな…

123 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 12:36:38.51 ID:KWGEptAa
>>117
ウシジマ君戦中編で
借金返すために特攻に行く「トッコウ君」
とかあれば面白そうだな

124 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:15:59.65 ID:oYweD1ic
まあ、この作品は入門編みたいなもんだからな
自分は全くの無知だったから色々と考えさせられた
とりあえずここで名前の上がった「大空のサムライ」を読んでる

125 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:22:29.43 ID:ovLj5HqZ
>>122
海軍カレーでWikipedia観たら歴史の深さに驚くよ
発祥はイギリス海軍で日本には医療的な面で導入してる
間違いなく食ってる

126 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:33:29.79 ID:mBIlkAkZ
>>122
船乗りだけじゃねえの、カレーは

127 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:34:41.95 ID:sedu1isG
>>120
映画1作品で全てを説明しなければならないの?
メッセージを絞り、移すものを絞らないと1作品の個性は出ない。どの作品も金太郎飴になっちゃうよ。
あなたの言っていることはとても重要なことだけど、永遠の0で「描写しなくてはならない」とは思わない。
この作品のスコープ(描写範囲)はこれでいい。

あなたが主張する事実は、それを伝えることを第一義とする別の作品で説明されればいい。そうやって複数の作品が世の中に出る過程で、全体像が共有されるようになればいいんだ。
もどかしさがあるなら、あなたが一番大事だと思うことを伝える努力をしなさい。
永遠の0はベストセラーだから期待は大きくなるのだろうけど、そこで描写してくれなかったから悔しい、というのは只の我儘だ。

128 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:41:58.67 ID:ovLj5HqZ
>>124
前を2後ろを9
https://www.youtube.com/watch?v=z40AiNvqdTk
聯合艦隊長官山本五十六の1時間30分位で
体当たりするとこと南雲が作戦ミスるとこと
双眼鏡のストラップが黄色
男たちの大和の厨房
永遠の0の補完で観るといいよ
よーそろー

129 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:44:49.32 ID:zBMx834A
日本人なら感動する映画です。

130 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:50:38.78 ID:sedu1isG
>>117
実際に動員されたのが前途有望な学徒だったってとこがなぁ。

131 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 13:53:52.46 ID:uNV66MSl
>>120
ちょっと違うように思うんだが…
原作でも何故戦争がおこったとか、戦争がどういう経緯をたどったか?
というような戦争の背景を語ってはいない。
戦争が進んだ結果、兵士達がどういう日々を暮らし戦場でどう戦かったか?
だけを表現してるだけですよね。
戦争映画と言うより、戦場に生きた男達と家族の話だと思いますが。

132 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 14:02:54.17 ID:oYweD1ic
>>128
ありがとう
イメージしやすくなった

133 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 14:04:12.38 ID:Bfirgb0b
見終わった
四回目だから、細かいところを見ようと思って頑張ってみたら
平幹二郎が、ニベアスキンクリームを持ってるのに気がついた
片腕だけど、お肌には気をつけてるとはさすが帝国海軍軍人
>>125
帝国海軍とイギリスの料理小咄としては、東郷元帥が留学先で食べたビーフシチューがあまりに美味くて
日本に帰って海軍の厨房で作らせてみたら、失敗して肉じゃがが誕生したってのもあるね

134 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 15:04:56.33 ID:DYG4oENd
原作は読んでない、映画はレイトで見た

原作にあって、映画でカットされた場面に、戦争を煽りまくったマスゴミ批判があるんだって?

マスゴミにとっちゃ戦争煽りまくったの、特定秘密だもんねぇwwwww

だから朝日がカネ出してんのね、口止め料ってわけか?

135 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 15:33:18.69 ID:ovLj5HqZ
>>134
まぁ原作っつっても文庫本もあるし買って読んどけ
内容は特攻はテロみたいなもんを
言い出した姉にそう言った姉を想う新聞記者
三浦が社長室みたいなとこで話する人に
ホテルの喫茶店で待ち合わせてたら新聞記者凸ってきて
特攻はテロ、って言って口論
ここは映画では合コンにしてニワカ同士でやらせて回避
その辺色濃くせずで十分撮れてる

136 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 15:59:34.07 ID:EBIRljTJ
>>125
永遠観たためなのか最近カレーをよく食う
祖父は海軍にいてカレーが楽しみだったそうだ

137 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 16:20:24.52 ID:6GWRXvA5
>>61
トルーマンは繰り返し
「米軍の犠牲を最小にするために」としか説明してないよ

138 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 16:43:39.10 ID:EBIRljTJ
葬儀の時に、大石が祭壇に向かって立ち尽くす場面がる
そのシーンで雨の降りしきる柱の向こう側を
何か大きな影がよぎるんだが、

今ではそれは宮部が零戦で松乃を連れていったんだと思っている

139 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 17:20:54.63 ID:mBIlkAkZ
>>137
本当は戦争終結後のソ連に対する核兵器による威嚇。
実戦での人体実験も目的としてあったはず。

140 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 17:51:15.92 ID:+W0ruWZy
トルーマンはアメリカ軍部より先にソ連のスターリンに「オレが日本に原爆落としたよ〜!」って電話したんだよな
スターリンと言えば、先の日露戦争でロシアが負けた恨みがあったんで東京裁判の時には「日本ざまーみろ」とコメントしたんだよな
大東亜大戦の後、朝鮮は共産主義との戦いが起きるわけだが、GHQは日本がアカに取り込まれるのを危惧していた
その時朝鮮戦争やシナから沢山の共産スパイが難民のふりして日本に来てて
戦後のゴタゴタの間に土地を奪ったり教育機関やメディアを牛耳ったりしたんだっけ

141 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 19:41:19.42 ID:ZfFoP6a9
>>111
生松乃みてきた
なぜかムロツヨシも隣にいたがおもろいオッサンだったので違和感はなし
(本広監督が急遽セッティングしたらしい、井上とムロツヨシも知り合いらしくテンション高め、ムロツヨシはトークが大泉洋風、俺は出演してないのに、をネタにトークをリードしてた)

撮影エピはガイシュツが多かった
監督、スタッフ、宮部など皆が、原作ファンの期待を裏切らないものにしたいという熱意とプレッシャーの中で戦ってたという印象

予算もスタッフ人数もVFXセットも大規模な感じだったのでプレッシャーは相当だったと思うが皆さんに支持していただいて有難い

松乃自体は撮影期間も短いし、どちらかというと参加させていただいたという感じを持っているため、V8とか何十億凄いねとか言われても、凄いですよね、おめでとうございます、て感じでつい他人事のように反応してしまう

あとの永遠以外の話は割愛

142 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 19:59:20.30 ID:K0yMGz4j
>>126

カレーライスと肉じゃがは軍隊メニューから一般に広がった国民食だよな

143 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 19:59:55.36 ID:uNV66MSl
>>120
今、父親たちの星条旗を見たよ。
これも戦争についての詳しい説明なんかなくて、その戦争へ行った兵士の人間ドラマだね。
こっちはもっと右でも左でもない映画ですね。
ヒーローとは何だという、もっと違う視点の映画だ。

144 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:21:03.75 ID:Bfirgb0b
>>142
あとビーフシチューもな

永遠の0のおかげで戦争映画が無性に観たくなって、ディアゴスティーニの1〜3を大人買いしてしまった
早速カレー食いながら楽しむわ

145 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:23:13.24 ID:0JCWake2
ムロツヨシってどなた?

146 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:26:44.05 ID:MlG4yQHn
>>133
長谷川の汗に濡れたシャツの背中部分にとても悲哀を感じる。
宮部愛の余りに長谷川嫌いって感想を時々見かけるけどちょっと悲しくなる。

147 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:44:47.05 ID:EBIRljTJ
永遠はダークブルー超えたな
素晴らしい

148 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:45:04.45 ID:oYweD1ic
>>146
長谷川は漫画のオリエピも切ない

149 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:47:11.57 ID:uNV66MSl
映画関係ないけど…おもしろいの見つけた。
イオンで売ってりゃ買ってくるけどなw

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w96259525

150 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 20:53:56.26 ID:NrzmHDhC
長谷川が背にしている方に畳の間があって、布団が三つ折りに綺麗にたたんであった。あと手元に耳かきやらお薬セットがあった。

151 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:02:15.63 ID:NcaYJn4p
>>149
いろいろ便乗してくるなw
http://www.kinoshimaya.co.jp/products/detail287.html

152 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:06:06.59 ID:uNV66MSl
>>151
こっちの方が安いなw
値段的には微妙か、しかし飲まないで置物にするわけにもいかんしな。

153 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:07:13.33 ID:uNV66MSl
俺的には永遠の0カレンダーがあったら欲しかったんだけどな( ^o^)ノ

154 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:10:51.14 ID:oYweD1ic
コラボの中では
ひらパーの「たいくつな時間0」ポスターが最強

155 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:19:30.56 ID:j6wXB85V
皇紀何年てやつのカレンダーほしい
あれだとゼロ式の意味も九九式の意味もわかるのに

156 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:23:54.95 ID:ovLj5HqZ
>>144
まて、今日は金曜日じゃないぞ

157 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:25:30.49 ID:yKZA+hif
映画で使われた21型のレプリカを観てきた。
大分県の宇佐市平和資料館に展示されていました。
撮影に使用した操縦席もあり、座ってみたが思いのほか狭かった。
手足のように機体が動いたという感覚が少し理解できた。
大分空港から車で90分、別府や湯布院の温泉と合わせてぜひ。

158 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:30:38.18 ID:ovLj5HqZ
>>155
http://www.benricho.org/nenrei/kouki/

>>157
乗れるんだ、スゲー

159 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:34:25.02 ID:6GWRXvA5
>>143
コロッと撃たれて死ぬポール・ウォーカー残念
イースト・ウッドはやっぱすごいよ

160 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 21:35:44.19 ID:j6wXB85V
>>158
ありがとう
ただ自分はほしいのは壁掛けとか卓上とかの紙ベースのやつでね
何故かと言うと数年前に実際ちらっとみたことがあって見た目、六曜・月齢・旧暦カレンダー みたいな感じの
モノクロで祝祭日のみ朱色文字みたいのだった
その人も別の人からのもらいものみたいな感じで入手先不明で
そのあとネットで探したけどとうとうみつけられなかった

だから普通に売って欲しいなとおもって

161 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 22:45:22.96 ID:r48mWUSS
今日はじめて聴こえたんだが宮部の最後の特攻シーンで密かにトンツー?打ってる音してた気がする
モールス信号の音を実際に聞いたことがないから比べようがないけど……
なんか ポワポワポォォオオオーーーーー みたいな音だったと思う
文字にするとださいけど観てるときはゾゾッとした

162 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 22:54:58.45 ID:5pb8miPB
パンフレット良いね
表紙の宮部が…これは泣けてくる
中身も充実してて隅々まで読んでしまった
大事にしよう

163 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 23:07:37.77 ID:7SkyG0J7
>>138
なんか怖くて確認する勇気がない
マジ?

164 :名無シネマ@上映中:2014/02/23(日) 23:17:09.73 ID:UXyr45ls
>>144
山本長官に東郷元帥に阿南陸相と
三船さん大活躍しすぎだね
小林さんも山本長官に徳川侍従だったか

165 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 00:01:30.89 ID:uNV66MSl
硫黄島からの手紙と父親たちの星条旗はセットもんだと思うけど内容は全く違うな。
米国の話は硫黄島から帰ってきた兵士をヒーローにして国債を買わせようとする部分に話の中心がある(゚Д゚)…おいおいそっちかよっていう感じ。
硫黄島での様子はただ島で戦闘があった…っていう位の事で、映画としては別に硫黄島でなくてもいいのかもですね。
このスレでよく出てくる、細かい部分の指摘なんかやれるような感じじゃないね。
そう思うとこの永遠の0を見る人のチェックは厳しいね。
だから日本人の品質に対する過剰なまでの反応によく耐えてる映画と言えますよ( ^o^)ノ
厳しい日本の消費者って事かw

166 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 00:17:09.98 ID:PVm7WAaF
>>2
以後修正求む

×特攻攻撃
○特別攻撃または特攻

特攻とは特別攻撃の略称です
特攻攻撃では特別攻撃攻撃になってしまいます

167 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 00:30:50.06 ID:p+yXvCkG
特攻と呼ばれる攻撃方法、ってことでママでいいんじゃね

168 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 00:47:22.77 ID:E6XipVj1
米軍のダークサイドもちゃんと描いてたね
捕虜を勝手に始末してしまうところとか

169 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 00:54:24.80 ID:oYUgxUgM
>>167
「頭痛が痛い」みたいな言い方ではあるね
言いたい事はわかるけど

170 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 01:06:07.66 ID:ObE1X73n
>>162
パンフレット表紙。凄く良いですよね。
あれは特攻に行く時の宮部の瞬間ででいいんでしょうか。

171 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 01:25:50.46 ID:q2XXT3fc
>>170
黒田官兵衛のオープニング

172 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 02:28:53.89 ID:TpvrjAjP
>>120
だって特攻を命じたクソ野郎は戦後出世したり政治家になったりしてるもんな。>>99-100の例を見るまでもなく。

何も知らない若者を騙してブラック労働させるようなもの。

その悲劇性だけをとりあげたからこんなにヒットしたのさ

173 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 06:00:01.68 ID:MKGQVOoe
大ヒットおめでとうございます

174 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 06:59:53.42 ID:028aiEvb
>>157
宇佐市って有名になったね
機会があったら出掛けてみたいです

175 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 09:46:38.22 ID:74ly0EMj
>>138>>161
まじか
3回観てるけど気づいてない部分結構あるもんだな

176 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 10:25:35.58 ID:a7JQJCfD
あと2回はシネコンで観たいと思ってるんだが
家の55型REGZAでBDを楽しみたいとも思う…
出来るだけロングランして欲しいが何とも悩ましい

177 :Flying Finn:2014/02/24(月) 10:57:35.29 ID:k4IfxJOF
用語に関しても詳しくは無いんだけど、
「特別攻撃」って言うのは自爆攻撃を意味するものなのですか?
それまでに使われいた「玉砕」が何故使われなかったか不思議です。

178 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:08:28.62 ID:N3Rci+TT
大石って、影浦と同じトラックで特攻機の出撃基地に着くけど、
元々、影浦と同じように直援部隊として配属されたの?

179 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:15:57.27 ID:1K67DMqB
>>168
うん
あの映画のあと、数々の戦利品(記念品)の返却申し出があったんだよね

180 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:16:45.26 ID:1m9TjHjY
「玉砕」といっても作戦の成功条件はあくまで味方の損害ゼロ、敵の損害最大なわけです。
その可能性が非常に低いから玉砕覚悟といったり、結果的に負けて玉砕したといったりするけど、それが前提ではないわけです。
また集団自決は本当にもう個々が生き残る道がない、本当の非常事態で行ったものです。

「特攻」はまだ比較的平常な状況下、個々の運命の振れ幅が大きな状況下で、成功条件に特定個人の死が直結した作戦を適用している。

「玉砕」作戦。不特定多数、死を覚悟、成功条件は生存
「特攻」作戦。特定個人、死を前提、成功条件は死
「自決」作戦ではない。死に方の選択。

181 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:17:41.80 ID:1K67DMqB
>>178
学鷹としてでしょ
「学鷹は一応インテリです。そう簡単に勝てるなどとは思っていません。
しかし負けたとしても、そのあとはどうなるのです・・・・・・・
おわかりでしょう。われわれの生命は講和の条件にも、
その後の日本人の運命にもつながっていますよ。そう、民族の誇りに・・・・・・・

西田

182 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:33:33.84 ID:a7JQJCfD
>>178
たまたま同じトラックに乗ってたってだけで大石は最初から特攻要員だろ…直接掩護隊要員の影浦とは違うよ
宮部の元で教えを受けていた同じく予備訓練生だった竹田(大企業会長)が
当時若くて体力も有った我々は最初から特攻要員として訓練されていたって言ってたじゃないか
再会した同期の山田や大西が後日特攻して亡くなってるし大石も同じく10死0生を強いられていた身だよ

183 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:41:06.17 ID:1K67DMqB
故、竹下登も特攻要員の学鷹だったよね

184 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 13:55:59.69 ID:E6XipVj1
>>181
すげーよな当時のインテリは
こんなこと今のインテリじゃ言えないと思うしw

185 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 14:27:20.22 ID:1K67DMqB
私の父も学徒だったけど
「勝てるわけない」は学徒出陣組の常識

186 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 15:03:09.80 ID:q2XXT3fc
>>183
DAIGOの爺ちゃんか

1941年(昭和16年)、
旧制島根県立松江中学校を卒業する。

旧制松江高等学校を受験するも失敗し、
1年間の浪人生活をおくったのち、早稲田第一高等学院に入学。

1944年(昭和19年)4月、
早稲田大学商学部に入学。
その直前の3月、素封家の娘・竹内政江と学生結婚をする[4]。

1944年(昭和19年)8月、
軍隊に入ると同時に、陸軍特別操縦見習士官の第四期生に志願する[4]。
飛行第244戦隊に在隊。

Wikipediaのこの辺がそうか

手塚治虫は医学部行くような超エリートだから軍には行ってないんかな

187 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 15:24:22.92 ID:0BjtUAxq
みんな勘違いしがちなのは、単純な学力的な頭のよさなら
色んなレベルの学校の集合の学徒組よりは、当時の日本のエリートが集った、海軍兵学校や陸軍士官学校の生徒や卒業生が上だったろう
なんか戦後の軍隊悪玉論と、敗戦による自虐視点で、軍人=馬鹿みたいに刷り込まれてる連中多いのが残念

188 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 15:40:09.35 ID:1K67DMqB
>>186
手塚さんは母の学校の後輩だけど
戦時中は女学校だったw

189 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 15:50:26.62 ID:G5JlSayv
韓国の朴大統領の父親とか、蒋介石も陸軍士官卒ですね。
私の最初の所属長も陸士卒でした。他人にも自分にも厳
しく立派な人でしたね。

190 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 15:55:56.24 ID:TBtVxtKY
>>187
学徒出陣組は最低でも旧制中学校三年を修了してるから、進学率が低かった戦前としては相当な高学歴集団
だからこそ大戦末期にボロ負けするようになるまでは、いずれは日本を背負っていくエリート予備軍として兵役の猶予が許されていた

逆に職業軍人は士官と下士官兵の教育水準の格差が大きくて、
士官になるには下手な大学より余程難関の試験を突破しないといけなかったけど、下士官兵は最終学歴小卒が大勢いた

その教育水準の高い士官すら、軍隊生活では規則やマニュアルが徹底されていたから、
娑婆の旧制中学校や高等専門学校で延び延びと育った若い学徒兵から見れば、規則規則と繰り返すおっさん達が頭悪くて頑固に見えたとしても無理はない
戦後に蔓延した旧軍全否定の風潮も、それを後押ししただろう

陸軍は特にその傾向が強くて、第二時大戦が始まる前から陸軍士官学校卒業生同士すら、陸軍幼年学校出身者と旧制中学校出身者の仲が悪かったらしい

191 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 15:57:03.62 ID:1K67DMqB
>>189
海軍兵学校時代に終戦だったの上司二人は、頭もいいし戦後フルブライトで留学もしてたけど
プライドはものすごく高いけど、
実際に兵隊だった人と「見ていた現実が違う」って感じはした
傷病兵として帰還した、監査役だった人の方が好きだったな

192 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:08:13.36 ID:1K67DMqB
>>187
残念かなあ?
あの戦争をする必要は、今になって明らかになった事実を知れば
無かったでしょ
共産主義者の陰謀に蒋介石とルーズベルトが載せられて
純真な近衛さんと天皇が必死に反応した悲劇

193 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:13:32.74 ID:0BjtUAxq
>>192
その考えが正しいかどうかは置いといて
近衛は軍隊経験ないし、それこそ学徒組の先輩の帝大出身者だろw

194 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:18:38.01 ID:TBtVxtKY
軍隊経験がある政治家→軍人は戦争することしか頭にないから戦争を始める
軍隊経験がない政治家→戦争の悲惨さを知らないから戦争を始める

じゃあどうしろとw?

195 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:22:35.35 ID:1K67DMqB
>>194
軍隊経験もさまざまなんだよ
軍隊に居て、ワニ一匹仕留めた戦果の台湾にいた中曽根さんと
村山富市の経験したことは180度違うかもしれない

196 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:34:43.09 ID:OaDD3F+Y
>>187
その頭の良い連中が時代はとっくに戦艦から空母に移り変わってるのに大和なんて無用の長物に莫大な予算と時間と労力を費やして何一つ役に立つことなく海の藻屑にしてしまったそういう諸々のすべて後手後手にならざるを得なかった悲劇が特攻隊なわけで

197 :Flying Finn:2014/02/24(月) 16:39:53.41 ID:k4IfxJOF
>>180
玉砕も特攻も死を前提(覚悟)とし、敵陣に切り込む戦闘行為ですよね。
いまいち説明が理解しかねます。

>>181
講和の条件って・・・講和に漕ぎ付けられるかどうかも解らないのに・・・。

特攻の行為を美化することは、日本人の精神に対する冒涜みたいに思えてきたよ。
日本人の戦争のやり方って何だったんだろう?
この答えが見い出せずして再軍備なんかして良いものかと思うときがある。

198 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:40:44.59 ID:TBtVxtKY
>>196
いや、大和の建造が始まった時点では戦艦は空母より強いというのが、日本のみならず世界の常識だったわけだが
まあ戦時中の大和の運用が、あれがベストだったかと言われれば別問題だが

199 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:42:05.68 ID:1K67DMqB
まあその結果、「いつでも核武装できうる国」でないと・・
と、血まみれの上官の死を目の当たりにし、バンバン船を沈められる経験をした
中曽根さんが考えるのも無理はない

200 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:54:07.08 ID:0BjtUAxq
>>196
その日本軍より遥かに頭がいい米軍の皆さんは
日本軍でさえ1942年の武蔵で戦艦の建造を諦めたのに
その後1944年までサウスダコタ級4隻アイオワ級4隻の計8隻も作ったんだけどな
ついでに大和よりデカいモンタナ級を5隻も作る予定だったんだが

201 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 16:55:44.53 ID:TBtVxtKY
>>197
玉砕の意味はそうじゃない。
太平洋の島々が戦場だと、陸続きの戦場と違って負けていても逃げる場所がない
どこかに隠れるにしても、米軍の空爆や艦砲射撃は圧倒的だから、全滅するための時間を先延ばしするだけ

空爆や艦砲射撃で一方的に殺されるくらいなら、一か八か突撃してみようと考えて案の定全滅
今突撃しても勝ち目無いから、空爆や艦砲射撃に耐えながら突撃のチャンスを窺おうとしたが、チャンス来る前に全滅

どっちも玉砕

202 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:03:02.73 ID:0BjtUAxq
ついでを言うと、大枚叩いてバカスカ建造したのに、
殆ど戦局に寄与しなかったアメリカの戦艦もかなり無駄だったなw

203 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:06:31.90 ID:TBtVxtKY
>>200
この四隻のアイオワ級、80年代に一隻あたり一億ドルを超える予算を投入して近代化改装
90年代まで実戦部隊に配備するほど後生大事にしていたというおまけが付くw

204 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:09:06.67 ID:0BjtUAxq
>>203
それで去年に宇宙人相手に海上ドリフトやって、母艦を見事撃破して地球を救うんですねわかります

205 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:10:59.02 ID:TBtVxtKY
>>202
いや、島嶼攻略では艦砲射撃で大活躍で
第二次大戦が終わった後も「戦艦は維持費高いし、今は空母の時代だから要らんだろ」って話が出る度に海兵隊の猛反対に遭って、結局90年代まで実戦配備されてた
海兵隊曰く、沿岸部での戦闘では戦艦の艦砲射撃があるなしで戦死者数が大違いとかで

第二次大戦後に起きた朝鮮戦争やベトナム戦争、湾岸戦争にレバノン内線でも戦艦が艦砲射撃してる

206 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:27:16.91 ID:YEo3ZdM2
サザンの主題歌蛍は何気に宮部を歌にしてるんだな
感心した
サザンでは最高に好きな楽曲になった

207 :Flying Finn:2014/02/24(月) 17:38:28.24 ID:k4IfxJOF
>>201
辞書には「大儀、名誉などに殉じて潔く死ぬこと」とあります。
これでは特攻で死ぬことも同じ意味になると思うのですが。

いずれにしても勝利を前提としない戦闘方法だった訳ですから。

208 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:46:38.55 ID:T6GxgLBo
>192
>あの戦争をする必要は、今になって明らかになった事実を知れば
>無かったでしょ

まあそうやな

>共産主義者の陰謀に蒋介石とルーズベルトが載せられて

ファッ?!

…やめよーぜそーいう頭悪い陰謀論は

>200
空母作らずに戦艦作ってるならアホだけど、連中は月刊正規空母や週刊護衛空母も作りながらソレだからしゃーない
あんなアホみたいな生産力持った国と戦争したらアカン
(なおアメリカは太平洋戦線に費やした戦費は総軍事費の三割程度である。
片手間でコレなんだ)

209 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:50:50.75 ID:7VTrnv1D
太平洋で簡単に白旗上げたとして、その結果悠久の農業国を開拓白人遊牧民に蹂躙されて
我が国よりずっと歴史の幼い国々から日本人の知恵や技術を搾取されるのも
ソ連や中国のように一部の者が肥え太り、平等の元に生まれる怠慢によって
破綻が確定路線の共産主義国になるのも、どっちも耐えがたい悲劇ですよ。
アパルトヘイトやジェノサイドにおける現実が体は小さいが優しく誇り高い日本人に対しても
同様に起きる可能性があったなど、想像するのも恐ろしい。
もし、現代の国際社会が日本を失った世界になっていたとして
一体どこの国が平和や人種の平等を叫べようか?

だが戦争に負けた後も、日本人は日本人らしさを失わずにいられた。
それは、決して「何となく降ってわいて与えられた状態」だったのではない。
必死で守ったのだ。日本の象徴、天皇と国民がお互いを守りたいと願った。
我々はあまりにも、激動の時代を乗り越えた自分たちの祖父母の強く優しい理由を
今まで知らなかった。考えるのをやめていたのだ。

我々が今、自由にPCを操り、店で好きなものを買い、好きなものを取り寄せ
旨い寿司やカレーを食べ、病院で治療を受け、安全に時間通りに暮しているのは
特攻隊の方々や、敗戦直後も歯を食いしばって
あきらめなかった人々や政府の役人たちの武士道、
そして天皇と教育勅語の道徳、日本を愛していた人々のおかげだと思う。
現在我々は誰に縛られることなく様々な文化や発展を生み出し
豊かで清潔で、便利な社会に存在している。何を卑屈になることがあるだろうか。
日本のすべての先人たちに感謝し、学び、雄志を永遠に語り継ぎ、奉りたいと思う。

210 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 17:57:05.92 ID:3BW1gTT9
ウザいから別館でやれや

211 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:02:31.38 ID:1m9TjHjY
>>207
玉砕は死を覚悟した行為であるけど、最期の瞬間まで生きようとしますよね。自分が僅かでも生きて敵を攻撃すればその分味方に有利だから。死は結果であって、生を肯定した行為です。
特攻は最期まで死が目的。敵を攻撃する手段=自分の死であり、自分が生きていると敵を攻撃できない。生を否定する行為です。

212 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:07:21.19 ID:KXPsu/3L
>>208
その欧州:太平洋 7:3ってよく数字だけは見るんだけど
ちゃんとしたソースを見たことがないんだよなぁ
正規空母20隻 護衛空母111隻 戦艦10隻 駆逐艦に至っては500隻ぐらい作って
その殆どが太平洋戦域で
B17の三倍もするB29を4000機近くも作ってそれも全部太平洋戦域だし
それに太平洋戦域は遠征距離が欧州戦線とは比較できないほど長距離だから
輸送コストも嵩むし、常識的に考えてそんな差が付きそうにないんだが

213 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:10:29.37 ID:7VTrnv1D
>>210
偏ってるんだね、きみ
普通に映画の感想なんだけど

214 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:18:30.11 ID:0BjtUAxq
>>212
そうだな、それこそ特攻で何百隻もドック送りにしてんだから、修理代も莫大だったろうし

215 :Flying Finn:2014/02/24(月) 18:20:56.40 ID:k4IfxJOF
>>211
アッツ島玉砕の状況を見れば機密文書を焼き捨て、無線機も破壊してからの敵陣突入。
そこには生を肯定とした行為が全く感じられません。
それ以後に行われた特攻を見れば、玉砕の意義とと何ら変わりないと思うのです。

216 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:28:21.96 ID:q2XXT3fc
>>213
うん、長いよ
アパルトヘイトとか謎ワード出してるし
別館の戦争と特攻スレで

一生壁に向かってしゃべってろ
って思った

217 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:35:29.55 ID:7VTrnv1D
>>216
スルー出来ないのは、理由があるのか?

218 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 18:46:35.61 ID:KXPsu/3L
>>215
玉砕というのは、死に方であって
玉のように砕けるのが潔い死に方という、中国の故事に因んだ言葉だよ
一方特別攻撃は攻撃方法の名称であって、死に方ではない
まったく意味が違わあ

219 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 19:13:33.56 ID:kdjEYc+l
>>161
昨日4回めみたあとにコレみたけど気づかなかった
誰か確認したら教えてほしい

220 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 19:35:48.52 ID:1K67DMqB
>>207
違うって

221 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 19:58:40.30 ID:m3QTLxw/
>>219
宮部が米空母に突入する場面では右手は操縦桿、左手はスロットルレバーでふさがっていて、
左右の足でフットバーを絶えず踏み、対空砲火を避けつつ距離を詰めている。
超人的な技倆を持つ宮部だから可能なんだろうが、その最中に電信を打つなんてのは不可能だろう。

映画では原作の「特攻機は突入の時には超長符を打つ・・・」という描写は無視していると思う。
そんなことを試みた瞬間に対空砲火に撃ち落とされるか海面に激突して終わりだろう。

222 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:07:43.15 ID:RjFU3Oeq
>>219
空耳だって

223 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:14:58.42 ID:kdjEYc+l
>>221
レスd
ラスト、被弾しながらも上昇し真上から特攻しかけるだろ
その辺のこと言ってんのかと思うんだけど違うかな

224 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:15:34.72 ID:n799tWBJ
そろそろ4回目観に行こうかな
何で見てもいい映画

225 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:16:58.36 ID:KvMfwXlK
>>212

ドイツの航空機や戦車、大砲などの兵器の生産量って半端じゃないからね
第二次世界大戦は独ソ戦が全体の7割〜8割を占めるはずだよ
実際は米軍よりもドイツ軍のほうが戦争は強いみたいだよ
日本の場合は米国との陸上戦が少なかったからね
沖縄の陸上戦の日本の人的損害20万人を考えたら本土決戦と言う陸上戦なら
1500万人〜2500万人の犠牲は出たね

226 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:22:50.05 ID:5pyser+g
>>223
116だけど俺が聞こえた(と思ってる)のは本当に最後の岡田のドアップシーンだよ
『永遠の0』ってタイトルが出るまでのあいだ
やっぱり空耳なんだろうな自信ないし……3月にもう一度確認がてら観に行くわ

227 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:23:36.36 ID:5pyser+g
116じゃない!161だった

228 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:36:31.89 ID:1m9TjHjY
>>215
生き残る可能性が無に等しかったからリスクマネジメントとして破棄したんだろ。それは死を「覚悟」した行動であって、死を「目的」にした行動ではない。
破棄後に山崎司令以下が目指したのは、可能な限り生き続けて敵にダメージを与えることだろ。最初
敵に殺されずに敵陣深くまで生き続けたからより大きなダメージを与えられたんだろ。玉砕戦の中でも価値は生>死なんだよ。生きてなきゃ敵にダメージを与えられないんだから。目的達成と自らの死は相反するんだ。
一方、特攻は死ななきゃ敵にダメージを与えられない。目的達成と自らの死が一致するんだ。
根本的に逆なんだ。

229 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:52:20.28 ID:n799tWBJ
5.4│16.1│32.0│41.6│51.7│59.6│66.7│71.0│75.3│78.2│永遠の0(430)

230 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:53:39.71 ID:QFTqOE+6
今度の土曜日、また観に行くよ〜

231 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 20:57:08.52 ID:3BW1gTT9
>>213
ウザい書き込みのどこが映画の感想だよ
引っ込んどけカス

232 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:26:40.33 ID:oN0kcg8+
>>225
それはないね、西部戦線ではほぼ一方的にドイツは押しまくられて
予想以上に連合軍の進撃スピードが早かったから
補給が追い付かずアルデンヌで進撃が止まってしまった。
そこでナチが、ラインの守り作戦で反撃試みるも敗退してさらに戦線崩壊
西部戦線でナチは米軍相手に全くいいとこなかったよ
ライアンやBOBといった戦争映画でもナチは一方的に米軍にボコられてるけど
実際もあんなもんだったとおもうよ、ナチは正直過大評価されすぎ

233 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:31:25.19 ID:0BjtUAxq
>>225
そう言う換算でいくなら、米軍は沖縄で10万の日本軍相手に9万の死傷者出してるから
日本軍の本土戦力500万人相手に400万人ぐらいの死傷者を出しそうだな
こりゃ米軍壊滅だわw

234 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:38:46.34 ID:7VTrnv1D
>>231
この国には言論の自由がある
きみはファシストか?

235 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:39:49.36 ID:/heMqKMd
私は暇さえあれば永遠を観に映画館に通った
それが義務だと思っていたのだ

最初は確かに義務でした
しかしこうして興行収入を支えることが、
いつしか私の喜びになったのです

もう少しで80億を超えます
あなたは十分責務を果たしました

いえ、正直に言います
私は最初に観た時からはまってしまったのです
私は懲りない男です

236 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:44:13.25 ID:3ztZdM8p
おいおいwドイツの兵器の生産効率が悪かったって軍ヲタの常識だろw
経済規模がほぼ同じだったソ連にも、航空機・戦車の生産数で大きく水をあけられ
経済規模では遥かに勝ってるイギリスにすら、航空機生産数では惨敗してんだからな
日本ですら、ドイツの1/4程度の経済規模しかないのに、航空機は1/2以上作ってるから
ドイツが国力なみに兵器製造できてれば、もうちょっと善戦できただろうというのが
常識だろう

237 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:44:44.40 ID:1K67DMqB
今わかりました
宮部がここに居ます
あのひとは約束を守ったのです

238 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 21:48:44.70 ID:/heMqKMd
きっと90億を超えます


約束ですよ

239 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 22:14:28.26 ID:kbpOTw8/
>>237
貴方がここにいます
だろw それじゃさすがに大石凹むわ

240 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 22:17:50.94 ID:/heMqKMd
何気にワロタw

241 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 22:29:07.33 ID:1K67DMqB
>>239
意味は合ってるよね

242 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:09:13.36 ID:PFqXcq3b
予告だけで泣けた

http://youtu.be/HiQ2j0a47QA

243 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:18:52.50 ID:/heMqKMd
>>242
おっ、初めて観るバージョンだわ

てか、そろそろ本編も観たら?

244 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:23:05.04 ID:5pyser+g
土曜日はファーストデーか

245 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:29:37.15 ID:eSXD+z5t
フジの百田潰しが露骨
ろくに宣伝もしないで視聴率消費税割れ

246 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:38:50.15 ID:3ztZdM8p
百田は戦争の小説だけ書いてりゃいいよ
次は永遠の五式戦とか書いてくれ
永遠のチハでもいいぞ

247 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:46:08.25 ID:GJ7ratMJ
>>234
この板にもルールがあるんだよ
映画に直接関係のない軍事ヲタは迷惑なんだよカス

248 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:47:45.23 ID:OonegoUP
家族愛だけに焦点しぼった予告って、
なんか実際に観た感動とのズレがあって違和感がある。
別にホームドラマ観て感動したわけじゃないし。
なんで死ななきゃならなかったのかっていう特攻の描写を避けてるよな

249 :名無シネマ@上映中:2014/02/24(月) 23:48:43.30 ID:gMMIS76k
>>242
お、ネタバレ全開手紙篇の8週バージョン

250 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 00:32:19.03 ID:iwCuOZxF
>>247
軍事のことなんか何も言ってないよ
あんたは勝手に決めつけて多方向からの意見を排除したいだけ
自分の思う方向に言論統制したいだけだろ
そうやって今まで、身勝手な「自称インテリ」大人やメディア、教育が
日本の成長のための重要な情報を操作して
さらに自虐史観を子供に植え付けて来たのと違うのか?
何が気に障ったんだかなぁ?迷惑って何が迷惑なんだか
具体的にそれ指摘して反論したらいいじゃん
てか下らない意見は他と同じようにスルーしてくれて構わんよ

この映画は問題提起でもあるわけだろ
真央ちゃんカワエエとか言ってるだけが感想なのか?
あんたらが植えたお花畑の時代はもう終わりだ
この国未来や過去の若者たちへの思いやりを
なぜ今の若者たちから勝手に取り上げるの?

251 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 00:33:02.45 ID:jxyLZfK9
>>242
松乃バージョン、宮部バージョン見逃した

252 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 00:39:29.21 ID:7Zc1T1uU
>>242
うp主の橋下率の高さ

253 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:06:01.00 ID:hQAk4lGD
893は宮部と模擬空戦なんてやってる暇あったら
目の前横切って行ったB17撃墜してくりーと切実に思いました

254 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:09:13.17 ID:iCwewP7D
ヤクザは第五航空艦隊や721空の幹部どもにお礼参りに行けば超快作になったのに

255 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:14:59.23 ID:ln1CYJhO
ヤクザは剣豪云々とか言ってたから、戦闘機とタイマン張るのが好きだったんだろう
もっともペロ8より、B17の方が難敵なんだが

256 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:16:58.34 ID:9/szf5LT
>>250

>太平洋で簡単に白旗上げたとして、その結果悠久の農業国を開拓白人遊牧民に蹂躙されて
>我が国よりずっと歴史の幼い国々から日本人の知恵や技術を搾取されるのも
>ソ連や中国のように一部の者が肥え太り、平等の元に生まれる怠慢によって
>破綻が確定路線の共産主義国になるのも、どっちも耐えがたい悲劇ですよ。
>アパルトヘイトやジェノサイドにおける現実が体は小さいが優しく誇り高い日本人に対しても
>同様に起きる可能性があったなど、想像するのも恐ろしい。
>もし、現代の国際社会が日本を失った世界になっていたとして
>一体どこの国が平和や人種の平等を叫べようか?

>だが戦争に負けた後も、日本人は日本人らしさを失わずにいられた。
>それは、決して「何となく降ってわいて与えられた状態」だったのではない。
>必死で守ったのだ。日本の象徴、天皇と国民がお互いを守りたいと願った。
>我々はあまりにも、激動の時代を乗り越えた自分たちの祖父母の強く優しい理由を
>今まで知らなかった。考えるのをやめていたのだ。

>我々が今、自由にPCを操り、店で好きなものを買い、好きなものを取り寄せ
>旨い寿司やカレーを食べ、病院で治療を受け、安全に時間通りに暮しているのは
>特攻隊の方々や、敗戦直後も歯を食いしばって
>あきらめなかった人々や政府の役人たちの武士道、
>そして天皇と教育勅語の道徳、日本を愛していた人々のおかげだと思う。
>現在我々は誰に縛られることなく様々な文化や発展を生み出し
>豊かで清潔で、便利な社会に存在している。何を卑屈になることがあるだろうか。
>日本のすべての先人たちに感謝し、学び、雄志を永遠に語り継ぎ、奉りたいと思う。


これのどこが映画の感想だよ
病んでんのか?

257 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:17:23.36 ID:iCwewP7D
宮本武蔵がどうのこうのって、宮本武蔵にあやかって営業上撃墜64機とした坂井さんをdisってんのかね?

258 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:18:57.30 ID:iwCuOZxF
>>256
今度は病人レッテル貼りか
とんでもないファシストだね

259 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:22:25.19 ID:9/szf5LT
>>258
この映画のことを書け
自己満の長文は自分のブログでやれ

260 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:24:14.46 ID:iwCuOZxF
>>259
映画観て思ったことだよ
あんたの欲しい感想じゃなくて残念だったな

261 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:26:41.50 ID:9/szf5LT
だからノートにでも書けや

262 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:27:43.25 ID:iwCuOZxF
強制するなよファシスト

263 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:27:44.42 ID:iCwewP7D
そういやこの映画、朝鮮ピーが出てこないな

264 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:30:03.03 ID:9/szf5LT
>>262
しかも内容が間違いとデタラメだらけ
笑えるわ

265 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:31:24.44 ID:iwCuOZxF
だから指摘して反論してくれって言ってんじゃん
なにがまずいの?

266 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:40:40.51 ID:iCwewP7D
似たもの同士、ってやつですかね
俺レベルからすれば

267 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:42:58.44 ID:1JMVCTud
まああんな長文、誰も読んでないよ

268 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:46:06.31 ID:iwCuOZxF
レッテルは貼るけど議論は逃亡か
よくいるよなそーいう人

じゃ遠慮なく、具体的には反論できないから
つい「ウザい、出て行け」と言ったとみなす(笑)

269 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:47:23.63 ID:ZxTs20F8
まぁマッカーサーに尻尾振ったカスの末裔だしな俺ら

270 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:53:57.08 ID:ot6K3g+D
鬱陶しすぎるんだが……

271 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:56:58.24 ID:iCwewP7D
トッコーで
時間引き伸ばして
何をやったかといえば
ソ連に講和仲介要請?

スターリンに反古にされて
引き延ばしウゼーって原爆落とされて
何やってんだかって感じ?

272 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 01:58:29.11 ID:bG/ve5IP
長文ってなんで自分のブログでやらないんだろ
頭悪いのかな

273 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 02:04:34.13 ID:ZxTs20F8
恥部をみんなに見てもらいたいのさ露出オヤジのように

274 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 02:14:36.32 ID:7Zc1T1uU
>>272
おいおい
2ちゃんは便所の落書きだぞ
壁に向かってしゃべって何が悪い

ってなもんだろな
触ったら共犯、なんだろな

275 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 04:37:15.35 ID:Tb+Uw4gi
>>212
>その欧州:太平洋 7:3ってよく数字だけは見るんだけど
>ちゃんとしたソースを見たことがないんだよなぁ

アメリカ軍が第二次大戦で展開した師団数は太平洋戦線に22個師団(+海兵隊6個師団)
欧州+北アフリカ戦線に69個師団

>正規空母20隻 護衛空母111隻 戦艦10隻 駆逐艦に至っては500隻ぐらい作って
>その殆どが太平洋戦域で

そうでもない。
ドイツのUボート狩りに大量に護衛空母・駆逐艦を投入してるし
そもそも開戦時からして大西洋艦隊のほうが倍近く艦艇数があったのがアメリカ海軍

>B17の三倍もするB29を4000機近くも作ってそれも全部太平洋戦域だし

そのB17は12000機以上作ってるんだ
しかもこっちは喪失機4600機以上
B-24も3600機以上喪失してる

B-29は714機しか喪失してない

あと、アメリカはソ連とイギリスに大量のレンドリースをしてる
アメリカにとっては主敵はドイツであって、日本はホント片手間に片付けたようなもん

276 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 04:38:13.15 ID:Tb+Uw4gi
>>256
俺もソレには引いたw

277 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 05:45:15.64 ID:49qpoZov
>>242
ヤバい。泣ける
また観に行ってくる

278 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 07:15:49.44 ID:TThfGf58
それが長文はウザーですよ
そりゃ影口も叩かれます

279 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 07:41:10.15 ID:hQAk4lGD
>>275
それのどこが7:3の根拠なの?損害言うなら、軍艦だけなら
対独戦沈没護衛空母1 駆逐艦15隻ぐらいしか損失してないよ、大型艦の損害0
ドイツ軍は米海軍にたいしては完敗の惨敗
111隻作られた護衛空母の内大西洋に回されたのは
サンガモン級27隻とカサブランカ級3隻のわずか30隻
新型のカサブランカ級は殆ど太平洋、それだけで洋上Uボートは制圧された
あと駆逐艦の新型のフレッチャー級も殆ど太平洋に回ってて
大西洋では旧型の駆逐艦が主力だったが、Uボートはそれにすら歯が立たなかった
まぁ戦争の主体がどっちかと言われれば、欧州というのはそりゃ当たり前だがな

280 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 07:49:51.79 ID:ln1CYJhO
陸上兵力は3倍以上なのに
戦死者が欧州戦線25万で太平洋16万人
負傷者や戦闘による心身症は太平洋戦域が多いんだから、日本軍頑張りすぎだろJK
ナチはもっと頑張ってくれよ

281 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 08:09:02.03 ID:9/szf5LT
映画に直接関係しない軍事ネタはここでやれよ。
キチガイ同士で盛り上がれや。

【永遠の0】戦争と特攻について熱く語るスレ【別館】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1391819378/

282 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 08:11:04.80 ID:ZJZ2z13U
>>275
さすがに対独戦やばいな
69師団といったら1個師団3万人で換算して210万人か
内戦死者は15万人くらいらしいから、戦闘としては楽だったのかもね
太平洋は陸軍66万人で戦死者6万、海兵隊は18万人で2万だから死亡率は
太平洋戦争の方が圧倒的に高いんだね
米兵も太平洋に行けば死傷率高いわ、カミカゼが来るわ、戦闘外の病死も多いから
嫌だったんだろうな
西部戦線に行けばフランス娘にもモテモテだったしなw

283 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 08:23:30.80 ID:p8pK6MVk
岡田准一特攻隊員から話を聞くっていう動画消えてた><

284 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 08:26:54.97 ID:ln1CYJhO
>>282
餓死病死で米軍が知らないとこで、勝手に亡くなった日本兵は多かったが
実際に戦闘になった時の頑強さは、ドイツの比じゃないからな
太平洋戦争後期の主要戦場の死傷率は欧州で激戦扱いされてる戦場とは、比較にならんほど高いし

285 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 09:17:32.25 ID:Tb+Uw4gi
>米兵も太平洋に行けば死傷率高いわ、カミカゼが来るわ、戦闘外の病死も多いから
>嫌だったんだろうな

当初こそは日本兵を恐ろしいモンスターだと思って戦ってたんだけど、そのうち日本兵がどんなモノか、わかってきたので
ガダルカナル島で日本軍を散々に打ち破ったあとで、米軍はこんな文書を発表してるんだ。

日本兵の正体「DEBUNKING THE JAP SOLDIER」
「 我々はついに彼らの真の姿を捕らえた。
我々ならば、できる限りの武器を利用して勝とうとするが、彼らにとって武器は単なるアクセサリーにすぎない。
この背景には、精神を重んじる日本文明のほうが、アメリカ文明より優れているとの思い込みがある。
これが大和魂の根本をなし、わが国に対する軽蔑の原因ともなっている。
こうした日本人の意識もこの戦争を境に変化するだろうが、間違いを悟るまでには相当な痛手を負わなければならないだろう。」

286 :Flying Finn:2014/02/25(火) 09:44:15.84 ID:0uAD3RBx
>>218
「玉砕の成功条件は生存、特攻は死」という説に疑問を持っただけ。

どちらでも死に様は同じでしょ?

287 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 10:20:47.83 ID:cXLV5J5c
ヤバい
鑑賞3回目から2週間以上経ったが一昨日辺りから復た観たくなって来た
これは3/1に4回目に行くに違いない…どーしちゃったんだ!?自分w

288 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 10:32:29.98 ID:WhnJ7T3K
>>286
あのね
玉砕の同義語は全滅なの

”全滅に成功する”という用法が存在しないのと同じ

289 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 10:35:32.13 ID:xLf+0oB6
全滅に成功して米軍を畏怖させる

あるじゃん

290 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 10:38:18.03 ID:jxyLZfK9
日本語として成立してない
ひらがなと漢字がならんでるだけ

291 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 10:44:57.16 ID:WhnJ7T3K
>>289
例文
>1876年6月25日、リトルビッグホーンの戦いにおいて
>連隊長ジョージ・アームストロング・カスター中佐率いる第7連隊の騎兵211名が玉砕した。

玉砕に成功するという言葉はない

292 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 10:58:53.79 ID:UYvck+k7
>>286
お前の言ってることって、高層ビルで作業中に誤って転落して死亡するのと、自殺するつもりで飛び降りて死亡するのは同じ死に様だから、転落事故は投身自殺と同義
転落事故で死亡した作業員は生命保険に入っていた。そこには生を肯定とした行為が全く感じられません。
「高層ビルでの作業の成功条件は、作業員事故死してはいけない。投身自殺は死」という説には疑問を感じる
そう言ってるのと同じ

こんな滅茶苦茶な屁理屈本気で信じてるのか?
旧軍に関わるもの全てを全否定したいから、玉砕という言葉に何が何でもネガティブなレッテル貼りたくて、特攻と同じ意味ということに無理やりしたいとしか思えんわ
だいたい歴史上の戦いには両軍の戦力比に圧倒的に差があるけど、劣勢の側にも引けない理由があって戦ったら案の定壊滅的な損害を出したなんていくらでもあるわけだが
お前的にはこれ全部特攻なのか?

293 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:03:29.18 ID:lVc6RM7N
自殺攻撃よりは特攻、全滅よりは玉砕
と言った方が耳触りいいもんな
景気付けには必要

294 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:22:56.59 ID:7Zc1T1uU
右翼認定するヤツは赤
田母神

田母神のFB改行しないからごっつ読みにくい
返しの信者で長いのも最早長いだけで読みにくい
てか読まない

295 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:25:01.32 ID:HnEofjQU
耳障り
耳触り
耳ざわり

変な言葉だよね

296 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:31:31.70 ID:jxyLZfK9
日本語そのものの理解は大事
言語は国そのものだから

297 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:32:26.10 ID:9/szf5LT
>>288
玉砕と全滅は同義語じゃない

298 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:38:18.23 ID:ln1CYJhO
>>285
ドキュメント太平洋戦争でやってたな
その頃は、ガダルカナルでの陸上戦の日米死傷比率が1:23で得意絶頂になってたんだが
それで日本兵を知った気になって、なめくさったおかげで
フィリピンで1:5、マリアナ、硫黄島、沖縄と本土に近づくにつれて死傷比率が1:1に近付いて
アメリカが泡食ったというのも、アメリカのなんかの公文書に書いて覚えがある
ソースはない(キッパリ)

299 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 11:47:24.28 ID:WhnJ7T3K
>>297
全滅を表現する言葉=玉砕
大本営発表などで用いられた

300 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 12:16:31.47 ID:ot6K3g+D
なんで>>281の誘導無視してレス続けてるの?
マジでうざがられて迷惑してることに気づけよ

301 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 12:19:06.71 ID:7Zc1T1uU
http://touch.dailymotion.com/video/x1da6ds
百田尚樹ラジオ永遠の0とか

302 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 12:42:52.33 ID:gul6UIAa
>>287
俺なんか毎週観に行ってるもんね
だから今週末で11回目だよ

303 :Flying Finn:2014/02/25(火) 12:56:52.30 ID:0uAD3RBx
>>285  精神を重んずる日本の文明のほうが、アメリカ文明より優れているとの思い込みがある。

そうだったと思います。
特攻を指導した人々は結果的に、この日本文明に対する冒涜行為をしたことになったのだと思います。
彼らは搭乗員達の犠牲的精神に依存し、度重なる特攻で搭乗員の死をありふれたものとし、
これが国民を含めた士気を低下させ、一部に「特攻は犬死だった」という思いを抱かせるようになりましたから。

大西瀧治郎は講和に至らしめるレイテ決戦だけの攻撃方法ということで、
「神風攻撃隊による特別攻撃」と命名し発進させたのではないでしょうか?
それが思わぬ戦果を挙げたがゆえに、通常攻撃に用いられるようになったのだと思います。
「特攻」はいつの間にか本来の目的から外れ、
搭乗員の命も武器の一つと化して行ったのではないでしょうか。  

>>292
貴方は私の言っていることがまるで解っていませんね。

304 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:38:18.71 ID:1qIIOChR
>>300
映画批評にかこつけて自虐史観を普及したいおっさん共と、それをスルーできない軍ヲタ共がそこにいるから

305 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:39:00.91 ID:ZJZ2z13U
>>285
>>298
敵を知らず己を知らず巻ねw
DVDボックス安かったから買ったよ
簡単にまとめるとこんな流れですかな

ガダルカナル戦後
「ジャップは死ぬことしか教えられてない、バカげた突撃させるためだからだ」
「だから鉄条網と機関銃あればイエローモンキーなんて楽勝だは(キリッ」



アッツ タラワ マキン マリアナで大苦戦



「日本兵はどうやったら降参してくれるの?(涙目)」
「そうだ(ピコーン)ガダルカナルの後やったみたいに、また専門家集めて研究しよう」



効果なし、ますます死傷者激増



「歩兵戦闘の極みだ」
「硫黄島上で戦った人の間で、類稀な勇気は共通の美徳だった。」
「諸国から訪れる旅人たちよ この島を守るために日本国人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い
そして玉砕したかを伝えられよ 」

おわり

306 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:42:02.48 ID:jxyLZfK9
板の負担になるようなスレ消費かみてるけど
まあいま程度ならいいんじゃないの?
もうすぐ落ち着くだろ

307 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:42:24.22 ID:iwCuOZxF
玉砕って自己犠牲に対する敬意だよね
漫画家の原稿を玉稿と呼ぶ表現を編集王でも読んだな
特攻隊の行為がタダの使い捨てのつもりなら今頃はもみ消されているだろ
だが特攻隊の方々は神になって奉られ現代の日本を見守っている
我々が敬意を忘れない限り永遠に

308 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:48:22.06 ID:0jP6+MGN
どのスレでも言えることだけど自治厨は自ら話題出してくれませんかねぇ
ただでさえ過疎ってるんだからさ
フッキーと真央ちゃんのおっぱいと三浦と岡田の身長の差は
やっぱり戦中と現在の摂取カロリーの差なんだろうか?とかなんでもいいじゃない

309 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:57:08.60 ID:UYvck+k7
>>305
ベトナムで敗北
「最近の若い兵隊は空爆と艦砲射撃に頼りきる軟弱だから負けた。日本兵を見習え」
まあこれは古今東西よくある「最近の若い者は〜」ってのもあるだろうけど

そもそもアメリカ軍の勢力圏に取り残され食い物もなく餓死寸前で、米軍が待ち伏せしてると判っていても突撃するしかなかったガダルカナルと
島全体を要塞化して日本軍がアメリカ軍を待ち伏せした硫黄島は、前提条件が違いすぎるからな

310 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 13:57:54.17 ID:ot6K3g+D
過疎ってるから公開オナニーかましていいと思ってんのかよ
話題ふっても無視してシコシコシコシコ気持ち悪いよ

311 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:02:35.82 ID:1qIIOChR
過疎ってる割には頻繁に書き込みをチェックして自治行為に勤しみ
その情熱を映画本編の話題をふることには使わない
自治行為にかこつけて人に文句付けたいだけだろ

312 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:03:02.73 ID:ln1CYJhO
オナニーなんかわざわざ見にこなきゃいいのに(ボソッ)

313 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:05:16.66 ID:7Zc1T1uU
しまったコッチか
http://touch.dailymotion.com/video/x1da6dg
永遠の0から至高の音楽まで
さっきのはモンスターらへんか

314 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:10:07.27 ID:ot6K3g+D
え?だって映画の永遠の0が好きだからこのスレ来てるんだよ?
俺は>>161で本編にふれてるし>>138みたいな新しい発見や考え方があることを
楽しみに思ってスレを覗きに来てるのにオナニーみにくんなってなんだよ
ここはオナニースレじゃなくて映画の0のスレだろうが

315 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:19:35.56 ID:7Zc1T1uU
>>314
まぁカリカリしてもしゃーないから
玉砕について論じて玉砕しとけ
そして特攻スレに特攻するんや

316 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:27:11.02 ID:y/RrCWYH
DVD早く出てほしい
それまでサントラ聴いて我慢しとく

317 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:28:41.42 ID:ot6K3g+D
>>315
君の貼ってくれたラジオ聴きます

318 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:36:28.88 ID:ln1CYJhO
>>317
それがいいよ
その内仲間もくるさ
とは言っても俺も>>255で本編の話題振ったけどスルーされてんだがなw

319 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:38:48.30 ID:WSAyiiFA
>>299
だから玉砕って言葉に全滅みたいな全て滅びるとか言う意味は無いんだよ。
辞書で調べろよ。

320 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:44:34.20 ID:jxyLZfK9
玉砕については原作で解説されてるから
せめてそれを元に語ったほうが

321 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:46:25.65 ID:WSAyiiFA
全滅と同義語って言うバカがいるからだよ

322 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 14:59:00.76 ID:A4jgfrXG
>305
>「諸国から訪れる旅人たちよ この島を守るために日本国人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い
そして玉砕したかを伝えられよ 」

それはちなみに捏造な。誰も米軍の軍人はそんな言葉言ってない。

323 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 15:21:54.14 ID:ln1CYJhO
>>322
それは出所不明だったな
本当のニミッツの述懐はこっちだけど
そのペリリュー神社の記念碑分より、こっちが遙かに迫力がある

ペリリューの複雑きわまる防備に打ち勝つには、米国の歴史における他のどんな上陸作戦にも見られなかった最高の戦闘損害比率(約40パーセント)を出した。
米軍はペリリューの掃蕩作戦中(フィリピン攻略のため)既にパラオ諸島北端のコスソル泊地を艦船の泊地に使用し、
あるいはペリリュー、アンガウルの両飛行場の使用を開始したが、これらの利便が、
果たして死傷者1万名に及ぶ米軍人の犠牲と相殺したかどうかについては疑問の余地がある。

324 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 16:03:10.98 ID:WhnJ7T3K
>>321
同意語です

325 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 16:21:48.28 ID:HnEofjQU
流星(改?)の風防出てきたって、ニュースあったね
零戦は二一型、九九艦爆コレ最高

326 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 16:35:25.08 ID:vziARO1Y
>>324
類語ではあるが同意ではない

327 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 17:06:41.82 ID:wAHyQYz9
祝!80億突破記念舞台挨拶やらないの?

328 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 17:27:08.48 ID:WhnJ7T3K
>>326
美辞麗句

329 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 17:44:24.44 ID:WxjOyLsW
>>327
やってほしいね

330 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 17:45:46.65 ID:jxyLZfK9
>>327
公式ツイで聞いてみるのがいいのでは

331 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 17:48:01.00 ID:IfuREXbw
80億行くかどうかわからないのに

332 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 17:48:09.12 ID:UYbhDg1A
9歳の息子を連れて週末観に行こうと思う。
永遠の0は中学校もしくは小学高学年の学校上映指定映画にして欲しい…

333 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 18:09:48.05 ID:9/szf5LT
>>332
日教組が大反対しますよ

334 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 18:20:40.57 ID:oGRPcweG
海外の賞に出品したりしてないの?

335 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 18:22:19.92 ID:94whrZpK
>>332
いい映画だし心に残るものだが無理矢理見せるのはどうかと

336 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 18:27:32.72 ID:rN5XMnfk
>>332
映画「永遠の0」は既に文部科学省選定映画。
なかなか的確な説明が付いているのに感心する。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/movie/020301/1340244.htm

一般劇映画「永遠の0」

東宝株式会社
少年向き 青年向き 成人向き  家庭向き

作品の内容:
300万部を超えるベストセラーとなった「永遠の0」の映画化。終戦間際に命を落とした天才零戦パイロットが抱いた、仲間、そして家族への想いは、60年の時を超え、現代に生きる人々の心に届く。

337 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 18:39:18.86 ID:WhnJ7T3K
もうすぐ70年だ

338 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 18:45:25.97 ID:jxyLZfK9
>>332
9歳は早すぎないか?

339 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 20:34:35.65 ID:G+PUiSVq
玉砕と全滅は同義ではない。
全滅に至る1つの形が玉砕であって、玉砕でない無抵抗な全滅だってある。

ただし>>288が言おうとしていることは正しいと思う。
玉砕と特攻の違い、つまり死が目的か結果かの観点でいうと、玉砕と全滅は結果側で同じ括り。
>>303の人がなぜこれだけ説明してるのに玉砕と特攻の違いを分かってくれないのかもどかしい。差異には気づいてるけど敢えて同じだ、と主張したいだけですか?

340 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 20:39:21.87 ID:0jP6+MGN
>>336
スゲー
と思って過去の選定作みたら意外とどんな映画でも選定されてるんだなw

341 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 21:02:25.52 ID:KU1c4Ggd
>>285
散々コピウヨ コピウヨ言っておきながら人のブログから丸パクリかよ
せめて原文見つけて自分で自分で和訳するぐらいの根性見せてみろや
http://d.hatena.ne.jp/disca/20050805

342 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 21:14:29.21 ID:FFn3p6bW
ハングルとは日帝の残滓の代表格です。
韓国の誇りを取り戻す為、今すぐ排斥しなければなりません。
古来より中国に事大してきた朝鮮半島の優秀性と
誇り高く輝かしい小中華の証として、更には
日帝の悪しき残滓の全てを取り除く為にもハングルを即刻廃止し、
昔通り、再び漢字オンリーの輝ける文明国になるべきだと思われます。

343 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 21:23:08.89 ID:8o40yZoH
10週目?11週目なのに頑張るね

344 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 21:29:00.71 ID:k9h8spEe
ゼロ・グラビティを褒めてる人がこれを酷評してた
特に宮部が健太郎の前に現れるところと宮部の最後の表情について

345 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 21:47:03.39 ID:7Zc1T1uU
>>344
だからなんだい?

346 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:03:05.44 ID:iwCuOZxF
日教組ってはだしのゲンという偏向ファンタジー漫画を子供に無理やり見せたり
名前付けて可愛がって育てたブタを解体して食べさせたりするんだっけ

347 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:06:46.51 ID:CvTPKbuS
756 名前:名無しさん@公演中[sage] 投稿日:2007/08/28(火) 16:01:40 ID:CvqsC6D0
チビ岡田がSPなんてありえない。
主演がショボイわ。


785 名前:名無しさん@公演中[sage] 投稿日:2007/08/29(水) 21:59:20 ID:LNWwTNFJ [1/2]
岡田准一も堤さんの人気に頼らないと駄目なのかなー

348 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:08:44.64 ID:oud7h1LK
早くBD発売しないかなぁ…DVDじゃなくてBDで観たい。定価でも買っちゃうぜ!

349 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:12:36.09 ID:jxyLZfK9
あれはスクリーンで見るのが一番だと思うな
零戦シーンや赤城とかは特に
なんというかいつかはスクリーンで観られなくなると思うと本当にかなしい珍しい映画
ただメイキングとかは楽しみだから買うのは買うけど

350 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:22:49.02 ID:GDW5+UtW
でもこの映画っていったい何なんだろうね。
見て面白かったとか良かったというレベルじゃない熱狂的なファンができてるよね。
俺もそうなんだがw
この映画を見ることで何か満足できるものがあるんだろうね…きっと

351 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:27:55.97 ID:LH/jLbFQ
BD.DVDは上映終了と同時に間髪入れずに発売して欲しいな
豪華版はもちろん即買いだわ

352 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:31:32.50 ID:wLzwTf57
>>350
ライトな大東亜戦争を具現化した映画だから成功したんだと思う。
「俺は君のために死ににいく」なんてモロ戦争賛美、特攻賛美の映画だったからアレルギー出た。

353 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:34:48.21 ID:ln1CYJhO
>>352
あれは単に面白くなかっただけだろ
石原には脚本のセンスがないよ  
でも隼はかっこよかった

354 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:44:17.30 ID:KU1c4Ggd
あれのどこが戦争賛美だよ
1980年度以降今までの戦争映画やドラマの流れの通り
陰鬱で悲劇ばっかり押し出したお涙頂戴のつまらない映画だった
石原は日頃からネトウヨの総帥みたいなこと言ってんだから
1960年代ぐらいまであってた日本軍大活躍の活劇みたいな映画作ってくれよ

355 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:50:11.36 ID:FcNNxgEL
昔、「君を忘れない」って映画あったよな。
キムタクとか松村邦洋とか出てた。
ろくに飛行シーンすらないまま、最後出撃に飛び立って終わりみたいなアホみたいな映画だったような気がする。
「いくら引き立て役でも松村はないだろ。あんな知障みたいなピザいるわけねーし」って思ったのを鮮明に覚えてる。
永遠のゼロが出た以上、あんなもの二度と放送できないだろうな。

356 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:53:50.04 ID:LH/jLbFQ
>>350
俺の場合、何か目標持って真面目に生きる気になっわ
だったら2chも止めるべきなんだが

357 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:56:23.58 ID:KU1c4Ggd
http://www.youtube.com/watch?v=kN0yQ0tGHCs
永遠のCGレベルでこの映画をリメイクしてくれ
20回は観に行くぞ

358 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 22:57:21.11 ID:wLzwTf57
>>353
VFXは確かに良かった、だからこそ、それ以外は糞さが際立っていた。石原が芥川賞の審査員やってたかと思うと笑える。

>>354
骨壺抱えて、血まみれになって特攻する映画のどこが戦争賛美じゃないんだよw
しかも隼に搭乗して飛んでるのに、普通に他機の搭乗者と会話してるし。普通、風切音で人の声なんか聞こえるかよw
戦争賛美以外の何物でもないじゃん?

359 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:02:46.80 ID:LH/jLbFQ
とにかく永遠はVFXが群を抜いてるよ
正直、山崎監督には続編でも何か戦争スペクタクル
やって欲しい
ファイルカウントダウンみたいなのも良いな

360 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:03:04.56 ID:GDW5+UtW
スレに書いたが父親たちの星条旗なんて、戦争で死ぬ奴なんかバカだっていう感じの映画ですよ。
戦争賛美だの右だの左というレベルじゃないわ。
硫黄島で日米の兵士はボコボコ死んでくが、それはタダの戦いの映像。
そこで男達は何で戦かってるのか?というのは見えない。
日本軍は国防のための必死の戦いだが米軍は出張で来てるみたいな感じ。
終わったら、あ〜大変だったな〜はよ帰ろ〜みたいな。

361 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:05:46.52 ID:jxyLZfK9
>>358
賛美っていうのとは違うような
言い方難しいけど
英霊に賛美は違う気がするな

362 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:06:21.78 ID:KU1c4Ggd
>>358
あの映画ちゃんと観たの?俺はDVDまで買ったんだがなw
映画の殆どがおばちゃんの飯屋で繰り広げられる薄っぺらい人間ドラマ()
筒井道隆とか何しに出てきたのか判らないような薄いキャラがいっぱい出てきては
いつの間にかドンドン死んでる展開
あんな映画見て日本軍は凄いなぁとか特攻万歳とか思う奴がいたら神経を疑うよw
石原がそんな気であの映画作ったんなら才能がないとしか言い様がない

363 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:06:23.59 ID:94whrZpK
>>354
弟の石原裕次郎主演で零戦黒雲一家とかやってたもんな

364 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:10:50.78 ID:ln1CYJhO
>>358
特攻のシーンはあっちの映画の迫力が勝ってたな
本当にそこだけ
バルジ大作戦のパンツァーリート合唱シーンみたいな感じだったw

365 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:11:28.68 ID:GDW5+UtW
>>357
なるほどwいつビートルが出てくるのかと、つい見入ってしまったw
ガメラが出てきたり海中からゴジラが出てきても違和感ないなw

366 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:12:47.40 ID:Hyei97TN
>>355
343空のエースの笠井智一とか体重90キロくらいあったらしい

367 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:25:22.08 ID:wLzwTf57
> あんな映画見て日本軍は凄いなぁとか特攻万歳とか思う奴がいたら神経を疑うよw

俺が賛美してるんじゃなくて、石原が戦争賛美して自己満してると言ってるんだが・・・

368 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:28:20.62 ID:KU1c4Ggd
>>363
http://www.youtube.com/watch?v=S4D5QaRYGSc
その映画は名前しか知らなかったんだが
テキサン零戦とか海上自衛隊協力でP2扮する米軍爆撃機とかの実機で
撮影してたんだなwDVDポチるわ 

369 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:33:00.78 ID:ln1CYJhO
>>368
ネプチューンの低空飛行カッケー
零戦かっこわるーw

370 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:36:42.19 ID:LH/jLbFQ
さてディアゴスティーニの第3巻でも観るかな
すげぇクラシックに感じるだろうけど
若かりし酒井和歌子が出てるらな

371 :名無シネマ@上映中:2014/02/25(火) 23:50:19.84 ID:n1nYOcAW
>>346
はだしのゲソも、子供にはひでえグロアニメだったが
オレらの地方では、糞日教組教師に平和教育の名のもとに
小学生低学年の時にピカドンって超グロアニメ観させられて、ずっとトラウマだったわ
あの連中は子供にトラウマ植え付けて、自虐教育押し付けるから汚すぎる
ようつべでピカドンって検索するなよ 絶対にしちゃいかんぞ

372 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:00:36.83 ID:N7Pibmqw
この映画、評判いいらしいね。未見。観に行こうかな。

373 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:04:27.79 ID:i/dHi3ky
この映画の終盤は、まさに観客が追い詰められる感じた。
おまえはいったいこれからどう生きるか?
宮部の突入前のあの笑みは、観客に問いかけるようにも思える。
重たい石を抱いた観客は、あのサザンの曲でやっと現実に引き戻される。
おもしろい映画です。

374 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:09:35.79 ID:TeMlJrHg
反戦映画か、特攻隊の格好良さで締めくくる映画かわからなかったけれど
これに懲りず、百田先生にぜひ作品化してもらいたい。

※自衛隊での暴力・虐待事件を告発するスレッド※
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1360303545

NNNドキュメント 自衛隊の闇
http://mimizun.com/log/2ch/liventv/1393167727/

NNNドキュメント 2
http://mimizun.com/log/2ch/liventv/1393172514/

375 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:25:41.72 ID:1yKo3S5C
>>332
9歳だとちょーっとストーリー把握するには難しいかな?と思うけど。。
でも帰宅時に零戦か空母のプラモデルが欲しいと言われるかもしれないw

前にもどっかで書いたけど、小学校6年12歳♂と4年10歳♀の兄妹を
連れて行った友人曰く、12歳には興味津々で零戦プラモデルを帰宅時に懇願され、
10歳の方はちょっとイマイチわからないながら、兄の話を聞いて
少しだけわかる、、という程度だったみたい。

うちも子供が6年生になったら見せたいな。DVDになっちゃうだろうけど。

376 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:26:14.16 ID:Yn6AwYNu
パンフ見てたら、宮部は昭和20年6月に死亡したことになってた。
原作も漫画も終戦直前の8月だったと思ったんだが、
なんか変える必要あったのかな。

377 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:37:24.40 ID:vKy8m4EF
>>376
鹿屋基地から出撃した特攻は
6月25日の菊水第三白菊隊が最後だから史実に合したんじゃね?

378 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:41:37.30 ID:8/SGsAvI
九州南部から沖縄への特攻出撃が、沖縄戦が終結した20年6月で打ち切られたのが史実だからじゃね?
映画では、原作における様々な誤りが訂正されている。その一部ではないかと。

詳しい人フォローよろしく。

379 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:46:49.71 ID:Yn6AwYNu
>>877-878
ありがとう。
景浦は「間もなく沖縄が落ち、終戦まで特攻はほとんど行われなく
なったからな」とか言ってたけど、そういうことか。

380 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 00:48:10.41 ID:Yn6AwYNu
レス番間違い
>>377-378

381 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 01:07:00.28 ID:vZ73QyWS
(どの戦争ものも従軍慰安婦出てこないんだよなぁ)

382 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 01:23:48.01 ID:w0j1FXvV
>>381
「兵隊やくざ」でも観ろ

383 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 01:40:28.21 ID:cBOq+wZa
やっぱ水木しげる先生の漫画だな

http://i.imgur.com/rliotDu.jpg

http://i.imgur.com/BjkUdVI.jpg
http://i.imgur.com/sOQbM8K.jpg
http://i.imgur.com/HOhdJc8.jpg
http://i.imgur.com/dXEbfBP.jpg

384 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 01:45:30.11 ID:GzR+bRvB
そうだったのか!
なんか勝手に終戦の1週間前ぐらいに死んでいったかと思ってた>宮部

385 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 02:24:05.33 ID:Ac/Ql2hr
>>381
従軍慰安婦なんて存在していない。
戦地の売春婦はいたが。

386 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 02:43:26.65 ID:Yn6AwYNu
作品中に出てなくていいから、公式で命日の設定を明らかにしてほしい。
黙祷してやるから。

387 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 04:17:17.17 ID:cvBXmBnP
>>332>>336
かなりの毒もあるから
毒を毒と分かる人でないと
見るとかなり悪影響を受けるけどな
その意味で選定映画にしたり子供に見させるのは良く無いと思う

388 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 05:07:51.07 ID:cvBXmBnP
戦争賛美かそうじゃ無いかとか
戦争の内容に対する直接的な議論もあるけど(個人的にはあまり関心無い議論)
それより再婚話が酷すぎて問題がある所がある
あれはどういう設定や演出や台詞にしても
愛や倫理モラルの否定で良く無い
現実的でも無く現実ではどんなに大変でも
再婚しない他の男性に惹かれないまともな未亡人もたくさんいた

389 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 05:43:43.68 ID:RxGXlqvR
奥さん美人だから

390 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 06:12:52.73 ID:eydjvMNl
大ヒットおめでとうございます

391 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 06:56:44.85 ID:/E9C1Fjn
>>366
上官から痩せろと殴られないのか

392 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:02:26.50 ID:aOXCuK2p
あと8億で86億ルーキーズ超え記録更新だな
今週末の映画の日も永遠を観にさぁーですよ

393 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:03:15.89 ID:eydjvMNl
>>392
更新してほしいね

394 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:10:52.67 ID:/E9C1Fjn
>>383
賠償が必要か否かは強制の有無によるのであって、地獄かどうかと関係ないのに。
水木ってアホなのか

395 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:16:59.50 ID:aOXCuK2p
それにしても続・永遠の0が観たいもんだな

396 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:28:03.72 ID:w0j1FXvV
>>395
次は、健太郎が司法試験に受かるまでの物語か

397 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:34:06.85 ID:cwsBHjC1
弁護士になったあとは、女狩りのエースになって、最後はニヤリと笑って腹上死だよ。

398 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 07:59:27.88 ID:w0j1FXvV
最後にドーンと、続・永遠の0のタイトルか
井筒に撮らせたいなw

399 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 08:10:46.26 ID:QLrNYkq0
健太郎が弁護士になって臆病者だと言ったじいちゃんたちを
改心させる物語だな

400 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 09:24:52.80 ID:5l5Zf/FQ
ラバウルの慰安婦については角田さんも書いていたな
まぁ騙されて連れて来られたってことで
空戦記には珍しいなこういう話

401 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 09:29:47.02 ID:kjlrcEc7
>>350

永遠の0(映画)は元気を貰える映画なんだと思うね
落ち込んだ時は「宮部」を呼ぼう・・・みたいな
DVD化した後もリピートが長く続く作品だと思う
他の戦争もの作品は早く終われ見たいな感じだが
やはり丁寧にできているのか?何度も見たくなる中
毒を起こしそうな映画だね
俺流に言えば黒沢の「7人の侍」さえ超える作品だと思うよ

402 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 09:32:56.67 ID:kjlrcEc7
>>398

頭から消したいほどの作品なのだから・・・井筒流の特攻戦争作品を
描いてもらわないとな
この作品を超えるの大変だぞ

403 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 09:38:12.62 ID:zhUVhu9c
>>402
朝鮮人特攻隊員が大和に特攻して撃沈して
日本が韓国に降伏するとかの超展開になりそう

404 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 09:50:51.97 ID:kjlrcEc7
>>1

戦争スペクタクルで面白いと思ったのは「戦争と人間」3部作
永遠の0に出演している山本学の叔父山本薩夫監督作品
山本学は中国共産党ゲリラのスパイ役
昭和初期の雰囲気が良くでている作品で背景はかなり大きい
左翼イデオロギー系の映画(1970年代では普通)だが皇道
右翼の相澤中佐が永山鉄山軍務局長を惨殺するシーンは圧巻です
本当の右翼の怖さのようなものが十分出てます
最後はノモンハン事変で戦死する主人公の柘植少佐は永遠の0の
宮部よりも播種的な帝国陸軍軍人として描かれている
左翼的要素の映画ですが今描いたら中韓から軍国日本賛美をケチョ
ンケチョンだろうと思います

405 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 10:04:43.61 ID:RxGXlqvR
何度観てもいい映画

406 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 10:12:53.22 ID:PlEISMAK
>>385
軍が慰安所を運営してたので「従軍慰安婦」はいたよ

407 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 10:20:23.49 ID:GzR+bRvB
続きを観たくもなるけどこれ一本だから好いような気もするなあ

言葉にできない魅力があるし、惹かれるふしぎな感情を無理に明瞭化しようとも思わない
永遠の0は単純化できないからミステリアスな魅力も兼ね備えてるのかな……
なんでこんなにこの作品が好きなのか自分自身でも分からない
ここまで熱狂的になることがはじめてだからすごく戸惑ってしまう

408 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 10:33:14.53 ID:4h3I7ECv
>>406
それを従軍とは言わない

409 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 10:48:47.98 ID:/+29OBZr
続きを観たいっていう人は健太郎の成長話を観たいの?

410 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 11:03:36.06 ID:Ac/Ql2hr
>>406
日本軍は運営していない。
必要は認めていたので便宜は図っていた。
従軍慰安婦という言葉は70年代以降に登場した。
運営していたのは現地の女衒のような売春業者。

411 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 11:09:37.51 ID:T3nV3ElE
角田健太郎
角田勇太郎

412 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 11:30:18.26 ID:dgw0kNLt
夏八木勲がキレまくって、影浦役でも良かったかも
若い大石から、夏八木はあまりイメージ出来ん

413 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 11:56:48.13 ID:GHfhx4rX
永遠の0のエピソード××的なスピンオフなら観てみたいかもしらん
病床松乃の回想とかで宮部が飛行機乗りになった経緯とかどれだけ優秀な操縦士だったかとか
宮部との出会いから別れまでとか
勿論その要所要所で戦・母艦や戦機の迫力あるVFXを入れるのは必須でw

とまあ個人的な願望はさておき、今回の永遠の0で終わらせておくのが野暮ったらしくなくて良いのかな…

414 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 12:12:28.81 ID:8/SGsAvI
>>413
原作にあるが、映画で省かれたために「映画を観るだけでは理解が難しかった」点がある。

「宮部がなぜ海軍に志願し、飛行機乗りになったか」
「結婚する前の宮部がどうだったか」
「どのように松乃と結婚し、どう変わったのか」

このくらいを描けば、今回の作品と同規模の作品にできるね。
予想を遙かに上回る大ヒットになったから、「永遠の0 序章」の制作は可能だろう。

415 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 12:14:46.73 ID:6Ohmw1Dh
>>413
宮部の幼少期の頃から丹念におって作って欲しい気持ちはあるが
予算や技術を考えると現実的でないことや蛇足になりかねないしなあ
映画のキャストで頭の中で原作のシーンを思い描いている

416 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 12:21:25.49 ID:GzR+bRvB
>>409
続きというか補完なら少し観たい気になる
通信士の話とか景浦の剣禅一如の話とか宮部の過去の話とか特に

>>412
景浦の新井から泯さんのほうがイメージできんww

417 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 12:24:29.44 ID:2xcX4T1e
続編というかまた違う人物の話や出てきたキャラクターのスピンオフでもいいと思うな

418 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 12:27:45.18 ID:zhUVhu9c
スピンオフって結局本家の余韻を食いつぶすだけだからいらないよ
まったく新しい話でいい
大和零戦ときたから次はチハだろう

419 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 12:51:08.61 ID:20h3hZHt
M4相手だと悲惨なので、最期の地上戦 占守島の戦いを
題材にどうかな?

420 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 13:40:53.06 ID:IJc5yjD+
>>386
宮部と大石が特攻する時の搭乗割を書いた黒板には六月十日と日付があったから

それが特攻の日付なのか発表した日付なのかわからないけど、その付近だろうね

421 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 13:49:03.08 ID:wrDNI+8n
>410
慰安所の開設は陸軍の経理科の仕事だったので「アレは民間が勝手にやったこと」って責任逃れはできないよね

>419
いまやってる「ジョバンニの島」ってアニメ映画がそーいうネタだそうだけど戦闘まで描いてるかどうかは知らない

422 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 14:08:19.14 ID:R2th4jtu
>>421
民間が金儲けでしたこと。
もっと勉強してから来いや。

423 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 14:23:16.00 ID:8/SGsAvI
>>419
占守島の戦いを描いた浅田次郎「終わらざる夏」は一晩で全三巻を読了したんだが、内容を全く覚えていない・・・
原作としては不適かな。

原作をどうするにせよ、山崎監督が撮ったら凄いものが出来そうだな。
今回の大ヒットで製作資金は十分に集まるだろうし「缶詰工場で働いていた女学生を北海道に逃がすため楯となった」
美しいエピソードもある。

424 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 14:35:07.97 ID:Sq3z7bpo
>>421
馬鹿は理解力が足らない、それも致命的にw

425 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 15:34:40.55 ID:/+29OBZr
若影浦の新井がCMに出てるけど顔がスッキリしてるな
ゼロの時もスッキリして出て欲しかった

426 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 15:45:06.92 ID:wrDNI+8n
>422
軍が開設を決定し
軍が慰安婦の数を決め
どの曜日にどの部隊が使用するかまで差配してるのに「民間がやったこと」で責任逃れはできないってこと
立派な軍の後方兵站施設だよ

>423
>山崎監督が撮ったら凄いものが出来そうだな。

山崎貴監督はヤマトやオールウェイズみたいなクソ映画も撮ってるのでそこまで手放しの期待はできないな

427 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 16:13:50.23 ID:y4XGo7EF
>>426
信憑性のあるソースをよろしく

428 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 16:55:14.94 ID:RxGXlqvR
凄いな
いろいろ

429 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 17:26:00.80 ID:Yn6AwYNu
>>420
マジか、ありがとう。
もう10回近くは観てると思うんだが、気付かなかった。
また次に確認してみる。特攻隊の搭乗割が右、左の表は直掩隊で、
日付は特攻隊のさらに右のほうかな?
やっぱり出撃の日のことなんだろうかな。

430 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 17:28:59.73 ID:Ey0ikHN7
昨晩、F2Cで「氷雪の門」見たけどソ連軍の蛮行描いてんのな。北方領土問題で安倍プーチンの間で動きがあるかもしれんし占守島の戦いの映画化は難しいかもな。
士魂部隊の池田大佐の戦車砲塔からもろ肌脱いで軍旗振って突撃するシーンを脳内映写するだけで泣けてくるけど(T . T)

431 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:01:20.65 ID:slWIsJpG
さっき自衛隊との婚活パーティーという特集やってたが
参加した女性が永遠の0見てパイロットかっこいいと思って参加したと言ってた

432 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:03:14.34 ID:T3nV3ElE
土竜の唄とかいうクソ映画の宣伝が永遠の0超えたみたいに書かれててウザい
死ねクソ映画土竜の唄

433 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:07:02.74 ID:zhUVhu9c
戦国自衛隊の時に角川が作った61式はまだ健在で、今度のバチスタにも出るぐらい長持ちしてんだから
チハたんも将来の日本映画界の資産と考えて、作っとくべきではないかな

434 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:12:58.52 ID:BD3fdpRi
ドラマ化の記事を見た。
大乗り気の日経新聞ww

435 :Flying Finn:2014/02/26(水) 18:18:58.90 ID:AP/sDS/m
>>430
数年前に「氷雪の門」をくぐったが、そこは民芸宴会場と化していた。
それを見ていた年金生活夫婦達の目が潤んでいたのは間違いのない事実だった。

436 :Flying Finn:2014/02/26(水) 18:22:44.61 ID:AP/sDS/m
>>420
一つ質問。
宮部が登場した零戦21型に250kg爆弾が搭載されていたのは事実か?

437 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:40:24.22 ID:GzR+bRvB
>>425
なんのCM?
新井って年中丸っとしてる印象あるんだが

438 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:47:42.40 ID:2Y4hUK9K
>>426
女も補給品か
なかなか洒落た話だな

439 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:51:29.33 ID:y7+vB5Kq
スマホのゲームのCM?かな?新井さん

440 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 18:51:55.94 ID:vZ73QyWS
>>437
戦国系アプリのだろ
BBAが告ってきてふって
レベル高い嬢と組むみたいな
戦国炎舞KIZUNA?

441 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 19:52:17.21 ID:J0mHRX/n
>>426
開設者に何の責任があるんだ?

442 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 19:57:27.95 ID:J0mHRX/n
市区町村が開いたバザーに盗品が出品されてたら、市区町村の責任か?
慰安婦で軍の責任とか言うのはそういうこと

443 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 20:24:20.35 ID:8/SGsAvI
>>441
映画「永遠の0」に戦地の慰安所の話は一切登場しないんだから、 ID:wrDNI+8n はスルーするのが正解。

444 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 20:28:17.03 ID:Ac/Ql2hr
>>442
軍が強制連行して慰安婦にした事実は無く、当時買春は合法だった。
しかも慰安婦は破格の高給を受け取っていた。
もちろん慰安婦自身が望んで買春していたわけではなく、親が借金して売られた女性が多かった。
何も問題は無い。

445 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 20:42:15.33 ID:kJ5a+Hnb
>>444
白馬事件は?

446 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 20:48:03.19 ID:fcTOQpmb
10週目なのに頑張ってるね
凄い

447 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 20:50:12.14 ID:kJ5a+Hnb
>>436
宮部の乗った機は突入まで爆弾装着してたよ

448 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 20:50:18.31 ID:vZ73QyWS
よく分かんないけど
週末の書き込み日劇満席
みたいなのみると返り咲きに期待してまう

449 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:03:28.31 ID:nKGGE8xr
>>445
軍の命令を無視した一部軍人の暴走だね。
戦争中にはよくあるよ。
軍部が命令して起きた事件じゃないね。
裁判で裁かれているし。

450 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:03:45.10 ID:J0mHRX/n
>>445
軍の命令で強制連行したわけではないですよ

451 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:11:31.41 ID:kJ5a+Hnb
>>450
軍人がやったことの責任は取らねば

452 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:16:40.06 ID:J0mHRX/n
>>451
教師やマスコミ関係者が性犯罪を犯して、学校や会社が責任を取ってますかね

453 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:18:37.22 ID:kJ5a+Hnb
>>452
米軍ならどうなんですか?

454 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:24:16.26 ID:J0mHRX/n
>>453
なぜ米軍に話を反らす?

455 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:26:32.69 ID:J0mHRX/n
教師やマスコミ関係者が 性犯罪をして、その所属する組織が被害者に賠償するという話を聞いたことがない

456 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:29:21.54 ID:zAdlTi6y
白馬事件は裁判にかけられ暴走した当事者は死刑になってて解決済みだな

457 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:31:50.90 ID:J0mHRX/n
それなら性犯罪をした教師やマスコミ関係者も死刑にすべきだな

458 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:36:58.78 ID:kJ5a+Hnb
所属する組織は加害者を処罰するよね

沖縄米兵少女暴行事件の場合
被害者の少女に対してアメリカ軍が示談金を支払い、日本政府も見舞金を支払った。
ただし金額は公表されていない
>>455
示談金や見舞金は賠償ではないかもしれないけどね

459 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:40:32.15 ID:dNnZVFmJ
これほど美しく完結している作品に続編もスピンオフもドラマ化も不要
たとえ原作者が新たに書き下ろしたものを山崎監督が撮ったとしてもだ

異論は認める

460 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 21:41:25.38 ID:J0mHRX/n
>>458
なら日本軍や米軍は学校やマスコミよりよっぽど立派だということです
何ら責められるいわれはありませんな
あなたも日本軍より責任を取らない学校やマスコミを責め立て方がいいですよ

461 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:02:45.70 ID:GzR+bRvB
>>439>>440
ありがとう見てきた
髪型もあるだろうけども確かに0のときよりほっそりしてたww

462 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:04:04.07 ID:QLrNYkq0
やはり零戦の空戦シーンはたまらんね
もちろん今週末も観に行って来る

463 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:08:37.12 ID:kJ5a+Hnb
>>460
時代に関わりなく軍に求められている規律は学校や企業に求められているものより
はるかに厳しいのです

464 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:16:49.06 ID:zAdlTi6y
じゃあ処罰が履行されているのだし国民やマスコミが文句言う筋合いないじゃない
それでなくとも命がけで国を守ってもらってるのに

465 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:18:35.53 ID:J0mHRX/n
>>463
そんなのあなたが勝手に決めないでください
少なくとも未来を担う子供たちに道を教える教師と、正しい情報を大衆に伝える義務があるマスコミは
軍人以上のモラルが必要だと思いますね

466 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:25:03.50 ID:J0mHRX/n
話が反れましたが、白馬事件は軍の命令で行われたわけではないということです

467 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:33:14.94 ID:QLrNYkq0
>>420
それじゃ6月10日が宮部の命日ってわけか
もう10回以上観てるけど全然きづかなかった

468 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 22:56:22.50 ID:GHfhx4rX
へんな左巻きが来ちゃったなぁ
そんなのニュー速とか戦争板でやって欲しいよ…

469 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 23:13:53.99 ID:Ghuvd0SW
監督の泣かせのテクニックは十分分かってるつもりなんだが、
やっぱりまんまと引っかかっちゃうんだよな
それに佐藤直紀の音楽がピッタリはまるんだよね

470 :名無シネマ@上映中:2014/02/26(水) 23:50:51.40 ID:QjQy1oSm
永遠の0を未だに観てない日本人っているの?
http://lolen235.blog.fc2.com/blog-entry-1214.html

471 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 00:12:03.09 ID:56ohghFq
まぁ陰惨なトコのない
さわやか特攻映画だからな
チョゴリ着た朝鮮ピーなんか出てきたら
興醒めだろ

472 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 00:46:18.05 ID:G45eT6k6
>>444
>もちろん慰安婦自身が望んで買春していたわけではなく、親が借金して売られた女性が多かった。

金銭でもって女性の退職の自由を奪い売春を強制することを普通は「性奴隷」と呼ぶんだよ

473 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 00:48:19.69 ID:G45eT6k6
>>456
白馬事件の首謀者は軍法会議にはかけられてないし処刑もされてない。
戦後オランダから追及されると知り自殺してる

474 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 00:58:17.20 ID:G4ziP2hK
>>473
やはり良心の呵責に耐えられなかったのか…

475 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 01:15:10.20 ID:y3tRHSBG
>>472
で、何が問題なん?

476 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 01:17:02.87 ID:zTNFPq5L
別に問題なんか無いだろ。
将校用にパツキン集めた。
それが戦争というものだよ。

477 :Flying Finn:2014/02/27(木) 01:25:13.51 ID:w9hg8cXB
>>447
そうか、21型に250kg爆弾が搭載できたんだな。

478 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 01:31:44.09 ID:y44cUKlA
なぜ平和な今の世にも風俗業売春業がまかり通ってるのかね
韓国とか、しょっちゅう日本に売春に来てるのは、アレどうなってんの?

「日本軍に強制連行されて」、「さんざん嫌な思いした」歴史があるらしいのに
なんでまたしても日本に性奴隷やりに出稼ぎに来てるのか神経がわからない
最近はかなり摘発とかされてるけどさ、それもいずれは強制だとか
後から何でもモノは言いようだろうな
朝日新聞なんかは完全にでっち上げてたのに捏造の責任すら取らないし

479 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 01:45:39.17 ID:zgqeDQr3
この映画にハマる、自分も含めた皆さんは前世の記憶が少なからず呼び寄せられてるからだと思うの。

480 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 02:49:39.48 ID:iq7V5rCI
>>479
君の先祖は白馬事件やってたかもよ。

481 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 03:54:00.59 ID:Qs7GEkbv
>>472
借金して娘を売り渡した親に言えや

482 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 04:10:51.63 ID:G45eT6k6
>>481
親の借金でもって娘を拘束し売春を強制するのは正しいのか?

>>474
良心があったのならそもそも強制連行なんてしないだろ
ただの極刑に対する恐怖
つまり人間の屑

そしてその屑を裁判にかけなかった日本軍も同罪だな

483 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 04:26:42.25 ID:D71nS1fd
インパール戦での宮崎少将とか面白く出来そう、いや話は悲惨だが

484 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 04:56:36.89 ID:6NFvWpds
>>482
親の借金をかたに拘束したわけじゃないよ

485 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 05:00:22.88 ID:6NFvWpds
>>482
売春を強制したわけでもない
勤労だから拘束時間はあるだろうが
白馬事件って裁判にかけたかかけないかが問題なん?
モラルを逸脱した教師の個人的な性犯罪と大して変わらん

486 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 05:09:16.78 ID:6NFvWpds
>>472
退職の自由がなかったというソースはありますか?

487 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 05:36:26.83 ID:NirHDGQ9
もっと早く大スクリーンの時観てればよかった
ただの戦争物だと思ってたから
めちゃくちゃに泣けた

488 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:06:35.64 ID:y3tRHSBG
>>482
先生流石です
何言ってるか分かりません
展開の順序がアホすぎる

489 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:06:44.54 ID:G45eT6k6
>>483
佐藤師団長とか、侠気に溢れた人物だよな
「軍は兵隊の骨までしゃぶる鬼畜と化しつつあり、即刻余の身をもって矯正せんとす」
って自分が敵前逃亡で死刑になることを覚悟で部下に撤退を命じたんだもんな。

鬼畜なクズの牟田口との対比が映えそう


>>484
>>485
強制はしていないね。しかし親の借金を返すために娘にほかにどんな選択肢がある?

>モラルを逸脱した教師の個人的な性犯罪と大して変わらん
教職員たちが組織としてその教師をかばったのなら学校全体の問題だね
今回は軍が彼をかばったので軍全体の罪だということ


>>486
「前借金      五百円より千円迄」
「前借金返済方法は年限完了と同時に消滅する」
「利息は年期中なし。途中廃棄の場合は残金に対し月1歩」
と上海派遣軍慰安所酌婦契約条件にはある。

490 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:13:53.45 ID:aFrd3ox3
今週末はともかく、来週末あたりからはかなり箱が減らされそう。
もちろんリピートして応援はするつもりだが。
大学入試もほとんど終わったことだし、このへんでブーストする宣伝を大々的にかましてほしい。
兵器と軍服が出てくるってだけで敬遠してしまう層もいるんだから、宣伝勝負なんだよな。

491 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:19:20.14 ID:6NFvWpds
>>489
軍がかばったという表現はおかしいな

職場から前借金をすれば返すまで退職の自由がないのは、現代も同じ

492 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:26:42.89 ID:6NFvWpds
>>489
それから親の借金は親の問題
日本軍も慰安所も関係ない

493 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:29:40.42 ID:Qs7GEkbv
>>482
人権なんて観念のない昔の話だよ。
親の借金を娘が身売りして肩代わりすることは正しい行いではない。
貧しい小作農とかはそれでも餓死したりしていたんだ。
世の中は正しいことだけで回ってるわけじゃないんだよ。
今でも親や身内がした借金を風俗で返済している人もいるし。

494 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:34:30.21 ID:G45eT6k6
>>491
>場から前借金をすれば返すまで退職の自由がないのは、現代も同じ

それは今でも違法です。労働基準法第17条では「前借金相殺の禁止」をしていますし同16条では「賠償予定の禁止」もしてます。
っていうかそもそもそれって憲法で禁止してる奴隷労働じゃん。

>>492
親の借金で奴隷労働をさせていた女衒はたしかに悪い。
でもブラックな企業を下請けに使っていた日本軍にも責任はあるよ。
これは女衒が悪いのとは別の次元の問題。

>>493
いや、当時の日本の法律でも違法なんだなこれが。

495 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 06:54:17.23 ID:y3tRHSBG
>>494
流石先生
熱弁有り難いんだが
両方永遠の0と関係無いし
着地点が見えない
悪だとして何?良だとして何?
映画は観た?

該当スレってのがどこかに有るはず
探したん?

496 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 07:02:33.53 ID:KmBB+1mq
もっとちゃんと生きないと
この映画観終わるといつも思う
今はどんなふうにだって生きられるんだから

497 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 07:05:33.47 ID:Qs7GEkbv
>>494
世の中は違法だらけなんです。
親の借金返済のために身売りされた女性が違法だから提訴できたと思うの?

498 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 07:13:49.39 ID:INVlXVTV
今週末は黒板の6月10日を確認しなきゃ
セリフも覚えたつもりだったが
脳内上映すると案外うろ覚えだったりする
それに90億までは頑張って欲しいし
まぁ上映される限りは観に行くつもり

499 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 08:04:56.66 ID:3ojmlFqw
今週末も永遠観にさぁーですよ

500 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 08:14:28.47 ID:6IEOBO9v
慰安婦問題に日本の責任は多少はあったけど
日韓基本条約で解決済みです

顔真っ赤にしてるバカは毎日この条文を100回ずつ朗読しなさい

両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及び
その国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された
日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、
完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する(個別請求権の問題解決)。

一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益において、一方の締約国及びその国民の
他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であって1945年8月15日以前に生じた事由に
基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする(相手国家に対する個別請求権の放棄)。


おわり

501 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 08:42:24.07 ID:hijZjci9
近くの映画館は、上映が昼2回夕方1回となり、空いた時間で
別作品の上映が増えてきた。3/1は映画の日なのに仕事で見に
いけぬ。

502 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 09:32:46.09 ID:dlVWCBGq
自分も3/1は仕事だ
2/1も仕事だったし正月はまだ永遠の0の事を知らなかった
平日は行けないから結局割引なしになるけどやっぱり何回も観たくなる

503 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 10:16:08.47 ID:MSJC5l6t
NHK会長も言ってたが、このスレに乗り込んだサヨが息巻いてる何とか事件の当事国オランダは「飾り窓」の国だからなあ。

504 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 10:22:04.44 ID:G4ziP2hK
全くその通りだな。
それだけに本人の意思に反して、ってのはまずいんだろうな。

505 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 10:47:17.41 ID:uBf1Wleb
>500
そうだよね。賠償問題についてはもう解決済み。

そして従軍慰安婦に対しては日本は河野談話で謝罪済み。
もう何の問題も無いですわな。

506 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 10:52:01.01 ID:+dcZghTg
>>505
全くその通りだな。
戦争なら略奪強姦虐殺、やらないほうが変。
あとはさっくり謝ってカネを払えばよろしい。

507 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 10:55:12.13 ID:L4TL3Qqw
負けた以上こんなとこでグダグダ言っても銅像ひとつ撤去できるわけでも無いしな。
戦争は勝たないと。

チャンコロやアサ公なぞ殲滅しておいた方がよほど人類のためだったろうな。

508 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 11:14:40.94 ID:4RCvg/s+
スクリーンがだんだん小さくなってくるのがつらい
上映回数も減ってくるから予定と合わせづらくなるなあ

潔く、観させてください!

509 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 11:15:23.64 ID:wrKOenFl
>>507
ソ連はナチに従軍慰安婦(笑)なんて比較にならんほどの婦女子暴行だの虐殺されてるが
徹底的にナチをぶちのめして仕返ししてるからグズグズ言わないんだろうな
それに引き換え朝鮮人どもは徹頭徹尾惨めで大日本帝国の従順な飼い犬にすぎなかったから
どうでもいいような戦時売春婦の話を従軍慰安婦(笑)問題とさも大事みたいに膨らませて難癖付けてくるんだろう

510 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 12:00:03.16 ID:vYB4SCOb
今何時だと思ってるんだ!出て行けと言ってるだろ!

511 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 12:30:02.70 ID:3ojmlFqw
もう一度、いや、あと10回永遠を観に行かせて下さい

ようやくいい面構えになって来たようだな

512 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 13:05:17.85 ID:4uCWs3UQ
>>466
あたり前でしょ

513 :Flying Finn:2014/02/27(木) 13:13:20.39 ID:w9hg8cXB
臭いの出る映画ってないのかな?

宮部久蔵の操縦席は小便と大便の臭いで凄かったらしいよ。
尻の下に敷いていたパラシュートは腐ってボロボロだったとか。

整備兵がそう言っていた。

514 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 13:45:37.01 ID:MSJC5l6t
>>513
原作の捏造は止めるように。

515 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 13:47:59.89 ID:y44cUKlA
捏造をやる人間性って酷いな

516 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 14:51:55.18 ID:uBf1Wleb
>514
原作にそういう記述はないけど実際はそう
みんな敷いてたパラシュートに尿をしてた

517 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 15:01:26.02 ID:MSJC5l6t
>>516
長谷川

518 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 15:19:38.32 ID:GreBEdXO
今週は何位だろう
頑張ってほしいね

519 :Flying Finn:2014/02/27(木) 15:23:46.48 ID:w9hg8cXB
綺麗ごとで済まされる映画じゃ出てこないが、実際はそうだったんだろ?
百田はそこまで考えが及ばず、有りのままを書けなかっただけさ。

6時間も飛んでりゃ、小便くらいは操縦席でするさ。
特に南方の不衛生な基地でなんか、下痢は頻繁にあっただろうから。

520 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 15:29:04.67 ID:MSJC5l6t
>>519
百田を誹謗する前に原作読め。

521 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 15:42:38.59 ID:wrKOenFl
>>519
そんなウンコの臭いが嗅ぎたいなら
トンスルでも飲めばいいじゃない

522 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 15:58:00.22 ID:GreBEdXO
海も空も綺麗だった

523 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 16:18:42.45 ID:3IrEjqg/
>>431
>さっき自衛隊との婚活パーティーという特集やってたが
>参加した女性が永遠の0見てパイロットかっこいいと思って参加したと言ってた

影響されやすすぎw

524 :Flying Finn:2014/02/27(木) 16:25:49.20 ID:w9hg8cXB
>>520
天才操縦士は21型に250

525 :Flying Finn:2014/02/27(木) 16:28:20.18 ID:w9hg8cXB
>>520
天才操縦士は21型に250kg爆弾を懸架して離陸した。

お見事!

526 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 16:28:38.59 ID:TszXaFcm
現代の戦闘機って糞尿どうしてんの?

527 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 16:37:00.78 ID:uBf1Wleb
>526
オムツ着用
高Gがかかると漏らすこともあるし

528 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 18:20:07.40 ID:y44cUKlA
偉いなぁ軍人さんは

529 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 18:34:05.79 ID:7DJILsmk
3/1に日劇で観てこようかと思うがでも箱小さくされてしまってるだろな
いよいよ上映終了の時が来たらもう1度だけ最大箱でやって欲しいよ
その時は這ってでも行く

530 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 18:49:59.39 ID:MSJC5l6t
>>529
俺の地元のシネコンでは封切り以来今週まで最大箱を占拠していた。
3月1日からは縮小されるので、最大箱最終日の明日、観に行ってくる。

531 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 18:59:08.88 ID:4uCWs3UQ
>>527
でも航空隊の制服見た通り、それと同じ機能があって
フェンシングのユニフォームみたいな形になってるんだよね

532 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 20:37:47.43 ID:cBJ+qwwv
やくざっておばあちゃんを囲い者にしようとしたんですね。
最低なヤツですね。

533 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 20:49:21.06 ID:3ojmlFqw
>>529
15:50の回がおすすめ

534 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 20:53:21.27 ID:fSG4+bB0
うちは今月までで終了ww
田舎はだから嫌だ

535 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 20:55:01.35 ID:cBJ+qwwv
それは田舎ではなく秘境だ。

536 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 20:58:19.18 ID:aFrd3ox3
日劇の箱割りは、今週末はまだ変わらないんじゃないかな。

で、本日黒板確認しますた。
「六月十日 〇五〇〇出撃」
だったから、宮部さんの命日は10日ということで。
教えてくれた人ありがとう。

537 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 20:58:50.03 ID:5OVkgUUN
>>526
そもそもそんな長い時間乗らんだろうしな

538 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 21:18:22.35 ID:cJ1v45qX
「あの人は生きろと言いました」
すごい違和感…

539 :386:2014/02/27(木) 21:22:28.65 ID:aFrd3ox3
>>420
レス番付けてと、あらためてありがとう。

「六月十日」の下にもなにか書いてあったがよく読めなかった。
一番右にはでかい字で「出撃」その下に2文字ぐらいあったけど、それも読めんかった。

540 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 21:33:00.39 ID:3ojmlFqw
>>536
俺も今週末で11回目なんだが
特攻の搭乗割の日付を肝に銘じて確認して来たい
と思っている

541 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 21:36:04.60 ID:fSG4+bB0
1日観に行く予定だったのにw
どうしてくれるんだよ

542 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 21:55:46.95 ID:aFrd3ox3
見やすいスクリーンの人、ぜひ確認してきてくれ<黒板
俺は最近老眼でな

543 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 21:56:14.87 ID:RDwOasDn
ちなみに満タン増槽で何キロくらい?

544 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 22:13:46.90 ID:5OVkgUUN
>>543
内容量が330Lだから350kg前後だろ

545 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 22:15:53.38 ID:iad/RbMJ
【永遠の0マメ】

・百田がエキストラで出てる
・宮部は百田の「海賊とよばれた男」に出てくる
・宮部の手紙を書いたのは山崎監督のお父さん
・エンディングのサザンの間奏宮部機のエンジン音
・宮部の命日は1945年6月10日>>536


他にもあったらよろしく

546 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 22:22:22.12 ID:y3tRHSBG
部屋を掃除してたらUCCのオマケが出てきたが
九九艦爆二二型翔鶴搭載機
おれ、ゼロセンス
でも腹下に250kg付いててプロペラ回るからいっか

547 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 22:26:27.42 ID:5OVkgUUN
>>543
あ、ガソリンは比重軽いから250kgちょいだな
タンクは金属製と木製があったはずなのでタンク本体の重さ変わるな

548 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 23:51:49.51 ID:iq7V5rCI
>>545
まさにクソ邦画にふさわしい寒い小ネタ乙ww
ワロタ。

549 :名無シネマ@上映中:2014/02/27(木) 23:54:15.15 ID:3ojmlFqw
>>545
そこで百田さんが食べてたのは団子じゃなくて
焼き鳥
団子の張り紙があるから団子だと思うかも知れないが
焼き鳥は三丁目で有名な宅間先生のエピ
焼き鳥のおかげで宅間先生は、タヌキにばかされて
空襲でなくなった妻子に出会えた

550 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:01:28.10 ID:Fooy+d3r
>>548
よほど悔しいんだね
分かるよ分かるようん

こっちは最終90億超えも見えて来たし
ルンルンさぁーですよ

551 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:05:49.30 ID:iq7V5rCI
>>550
軽薄で短絡的な商業主義映画にピッタリのコメントっスねww
特攻隊ネタで少年ジャンプみたいな映画作ってウハウハですな。

552 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:17:05.14 ID:Fooy+d3r
>>551
何言われても笑いがこみ上げて来る
楽しくて楽しくて仕方ないんだけど

今週末も永遠観にさぁーですよ

553 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:17:07.52 ID:ISVCVYi+
>>547
有難う!
250kg爆弾の重量は素直に250kgなんでしょうね

554 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:21:33.26 ID:Y4s1jacP
>>547
適当な事言わずに
ゼロ戦の取説くらい見ろよ

555 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:27:10.26 ID:nXCDzujY
>>552
一回観て失望した。
テレビのドラマレベル程度のクオリティ。

556 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:34:48.01 ID:0SoUzqP9
テレビドラマクオリティなのはある意味狙いだろうなぁ
今までゆとり教育漬けの若い子たちには
特攻隊について知る機会がなかっただろうし

557 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:35:24.07 ID:Y4SZKZDP
今日観てきました。

高齢のおばあさん達が多い日でした。

宮部が娘と風呂に入っているシーンから彼女たちの嗚咽が…。

終演後、振り向いて、そのおばあさん達を見たら静かな笑顔が…。

うんうんと頷きながら涙を拭う彼女たちは何を思ったのだろう。

映画とともに感動したシーンだった。

558 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 00:51:51.03 ID:Fooy+d3r
>>557
良い話を聞かせてもらいました
思わずウルッと来る
この映画には人生の幸せだった記憶のスイッチを
押してくれるシーンが至るところに散りばめられている

559 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:01:06.21 ID:ubn1WaxL
今日観てきて>>226あたりを注意して聞いてみた。
確かにポワポワというかポポポポポポーーみたいな「ポ系」の音がかすかに聞こえたわ。
モールスなのかね?なんだろ。モールスだと嬉しいけど風をきる音かもしれない。
それにしてもとりあえずなんか聞き慣れない音してるね。

560 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:02:31.34 ID:C9y57Tnq
>>545 冒頭と終わりに健太郎とすれ違うカブ足の女子高生が同じである。

561 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:02:53.67 ID:ubn1WaxL
いまフジで永遠の0に使われた馬場さんの零戦模型が流れた!

562 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:12:05.75 ID:fxszMTef
>>554
草生やすだけ生やしてホントは知らないんだろ?

563 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:14:55.15 ID:OV0F9q20
映画を見てから、たったいま原作を読み終わった

んで命日については、原作では8月最初だと思うんだけど、ここは映画では変えたということなのかな
モールスっぽい音は入れたのかもね

時間があったら、もう一回見てみたいです

564 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:16:47.89 ID:xowGNdVg
>>554
常識だよな

565 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:21:48.46 ID:GADlEc8H
さあ、みんな、カレー曜日ですよ


>>563
漫画は全部盛り、とりあえずすすめとく

566 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:22:28.94 ID:ISVCVYi+
右側の電信機で超長符を打つためには、左手で操縦桿を持たなければならないが、
最後のシーンでどうだったかよく見てない ・・・

567 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:33:49.52 ID:ISVCVYi+
その場合左手だけで最後の「左ひねり込み」ができるのかが気になる所

568 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:51:18.91 ID:ubn1WaxL
音が鳴るのは一番最後の宮部の正面だけのシーンだから技を終えたあとに打つのは無理なのかな。

>>563
やっぱり原作では8月に亡くなった描写だったよね。

569 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 01:55:17.42 ID:C9y57Tnq
宮部は最後、甲板に激突した時は日航機事故と同じような衝撃が体にかかってたんだろうか?
激突時にシートベルトで胴体が切断されてんだろう。顔は綺麗なままだったけど死の瞬間は凄まじい痛みだったと思う。漫画版では断末魔の表情が一コマ挿入されてたが・・・

570 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 02:05:17.21 ID:sTn+2Ylp
>>558
>幸せのスイッチ
wwどこだよww
書いてみ?

571 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 02:07:56.29 ID:ubn1WaxL
映画でそのラストが描かれなくてほんとうに良かった…宮部が叩きつけた渾身の特攻があんな終わりなんてショッキングすぎる。
鹿屋であんなに心が荒みきった宮部を見るのでもショックだったのに。
あと鹿屋で狂気にはいった岡田の演技というか、ガチで泣き腫らしたような重たいまぶたがすごい。

572 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 02:08:34.02 ID:Pva3PphS
さっき観てきた
勉強にはなったがほぼ何も感じなかった
俺の心腐ってんのかな

573 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 02:27:44.22 ID:C9y57Tnq
あと、漫画版だとヤクザの親分に背面騎乗位でカンガン突かれている松乃。
入墨の親分の背中を日本刀で斬りつける半裸でふんどしの前袋をモッコリさせている景浦が膣痙攣を起こしている松乃に財布を投げて「生きろ」と言うシーンもカットしていたので安心した。

574 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 02:36:12.20 ID:sTn+2Ylp
>>573
原作も頭ん中お花畑のバカ物語なんだな。
さすが日本映画史に残る「傑作」ww

575 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 02:59:53.77 ID:GADlEc8H
http://kimix.gogo.tc/gallery/img_neta/neta01/jojo_ipod5_2.png
大体こんな感じ

576 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 06:00:55.08 ID:GrHmBHux
平さんがチョイ役過ぎて驚いた

577 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 06:08:51.21 ID:sTn+2Ylp
そりゃ平は宮部覚醒前の前フリキャラだから、扱いはそんなもん。
あんまり出したら、宮部がヒーローにならない。

578 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 06:15:31.73 ID:uq+SpcKB
今朝の朝日朝刊に一面カラー広告が載ってた。
明日見に行くぜ

579 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 06:38:20.44 ID:MBg7B1Wq
>>559
俺も昨日の鑑賞で>>226の件よく聞いてみた
風切り音がしてるような感じ…かなあ
突入時は「ツーー」になるのが原作の描写なんだっけか?

580 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 06:46:53.19 ID:MBg7B1Wq
映画も漫画も8月になってる。
>>563 >>568
>>377-378

ところで、宮部が朝21型をなでるあたりで白い息が見えた気がするんだが
8月の設定なのに撮影は冬だったのかーと理解してたが、パンフ見たら撮影は夏だった
あれは朝を描写するためにわざと入れたんだろうか?

581 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 07:03:53.45 ID:Fooy+d3r
>>570
自分で探すもんじゃよ
まぁこの感覚は今のあんたらには
分からんじゃろうが

まぁ一辺観てみぃ

582 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 07:28:16.80 ID:1UT3ugYF
打ちの近くの映画館じゃまだ日に4回上演されてて来月もまだやるみたい
どれくらいやればロングランなんですかね?

583 :580:2014/02/28(金) 07:33:43.84 ID:MBg7B1Wq
自己レス>>580
×映画も漫画も
○原作も漫画も

「8月の設定なのに撮影は冬かと理解してた」のは、初回鑑賞時。
でも、6月でも、鹿児島の朝5時前、息白くないよな、きっと。

584 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 07:40:22.41 ID:MBg7B1Wq
連投すまん。
>>582
公式ツイッタによれば、「映画の公開スケジュールとしては」2月1日から既に「ロングラン」だそうだ。
ファーストランは予め予定されている公開期間で、作品によって異なる。

585 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 08:14:39.30 ID:ixB/v1hI
10週以降がロンクランかなって勝手に思ってた
でも11週目でも2位なら凄いことだわ

この映画観た後でカレー食べるのが楽しみ

586 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 08:24:40.56 ID:MQxW0CRc
映画に出てくるお爺さん達が集まって会話したとしたら
長谷川だけ仏頂面してるんだろうなあなんて朝から阿呆なこと考えてた

587 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 08:27:30.11 ID:GrHmBHux
長く公開しててほしいね
何でも観たくなる

588 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 08:31:29.21 ID:2MltV5Np
明日4回目を家族4人で観に行く予定なんだけど、日劇に行こうか迷ってる。
15時から仕事があるから朝一回目の9時45分の回で観たいんだけど混んでるかな?
先週末満席だったとかここで見かけて、観られるか心配。
おとなしく最寄りのMOVIX亀有で観るべきか…

589 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 08:46:59.38 ID:gSKKFLUY
知らんがな

590 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 08:49:28.90 ID:ISVCVYi+
つ インターネット購入

591 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 09:02:25.06 ID:1UT3ugYF
>>584
サンクス

592 :Flying Finn:2014/02/28(金) 09:18:24.47 ID:IKaEVVck
>>569
通常だったら計器盤に顔をまともに打ちつけているよね。

これは初めから有り得ないことの積み重ねで構成されているドラマ。

593 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 09:40:30.10 ID:ugjJRmJV
宮部特攻の護衛に出撃した影浦が遭遇した
米軍編隊のCGにはガッカリした

594 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 09:54:03.02 ID:GADlEc8H
>>588
明日12時回は真ん中埋まった9時45分回はまだある急げ
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/042/TNPI2001J01.do

595 :Flying Finn:2014/02/28(金) 09:55:39.96 ID:IKaEVVck
>>566 >>567
百田は航空機を操縦したことが無いからねぇ・・・。

操縦士は右利きが多いし、プロペラは右回転だよね。
だから「左捻り込み」という技が生まれたわけだが、
果たして実戦でこの技を使った操縦士がいるものかどうか・・・。

596 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 10:05:15.02 ID:2MltV5Np
>>590
>>594

有難う、たった今購入してきた。
映画の日もインターネット購入できるって知らなかった。
家族4人で観てきます、有難うございました!

597 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 11:21:34.31 ID:5Urxk/nA
音速雷撃隊も実写化してほしーの

598 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 12:14:37.75 ID:ixB/v1hI
>>588
9:45の回は大丈夫ですよ
先週の15:55の回は522席ほぼ満席でした
僕は一人だから敢えて大勢の回を選ぶけど
年明けの日劇1は圧巻でしたね

599 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 12:20:24.03 ID:WjbWZ8K6
>>596
セックスシーンは大丈夫?

600 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 12:36:49.33 ID:ubn1WaxL
>>579
うんうん。原作では特攻が終わるまでツーーと押し続けるとあったね。
実際にどのような音が鳴るのか知らないから楽しめる見方を信じたい。

>>580
ありがとう!
宮部の変遷は映画のほうが忠実に近いということだね。

601 :Flying Finn:2014/02/28(金) 13:14:17.81 ID:IKaEVVck
>>547
でもさ、21型にどうやって250kg爆弾を搭載したんだろ?
そして搭載したまま最後の「左捻り込み」やって見せたのかい?

1度やって見みせてもらいたいな。

602 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 13:17:55.22 ID:mUrQdWQC
>>566
真っ逆さまだからもう操縦の必要はないのでは

603 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 13:55:26.16 ID:ISVCVYi+
背面からの「左捻り込み」がジャイロ効果を利用する機動だとすると、
水平飛行からの「右捻り落とし?」も可能なのかな?

604 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 14:17:29.68 ID:ISVCVYi+
>>601
坂井さんは増槽つけたまま戦ったことがあるらしいけど・・・
左捻り込みに関しては実戦で使ったことは無かったと仰ってますよね

左捻り込み、現存機のパイロットけしかけたらやってくれないかなw

605 :Flying Finn:2014/02/28(金) 15:39:49.64 ID:IKaEVVck
>>602

実際にはそんな状態にはならないんだな〜。

>>603

可能だよ。

>>604 坂井さんは増槽つけたまま戦ったことがあるらしいけど

大きなミスであるが、致命的にならなくてよかったね。
しかし「左捻り込み」ってのは、宙返り時に一旦右に滑らせてから左に滑らせるはず。
そしたら250kg爆弾なんか、取り付け金具もろ共すっ飛んでしまうよ。

そもそも21型って60kg爆弾x2の懸架装置なんだけど・・・。

606 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 18:23:07.14 ID:yCMmQcnr
坂井さんて誰だ??
この映画に出て来たっけか??
もう4回見てるのに気付かなかったが…はて

607 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 18:31:35.00 ID:MBg7B1Wq
……戦闘機も爆弾も完全に門外漢なんだが……。
宮部機が抱えてた爆弾は、ほかの機より少しスリムだった気がする……。

608 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 18:31:59.64 ID:+9X10ijj
>>606
坂井三郎さんのことでしょ
実在した帝国海軍パイロット

609 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 18:38:42.39 ID:3D62mUjy
>>606
たぶん坂井さんはラバウル航空隊で
敬礼していっばい並んでいる人たちの中の誰かだと思う
藤岡弘がいたらすぐに分かったかも

610 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 18:53:21.88 ID:3D62mUjy
今晩は久しぶりにバルトでレイト観て来ます
明日は日劇

611 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 18:55:51.97 ID:ubn1WaxL
いってらっしゃい(敬礼)

612 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 19:23:22.06 ID:GADlEc8H
>>606
坂井三郎、前を2後ろを9
https://www.youtube.com/watch?v=z40AiNvqdTk
ラバウル→ミッドウェーの第一陣で皆より数時間遅れで帰還
この時に頭に被弾してて視力かなり低下

(コテハンって映画を観てない小説読んでないみたいなのに
アンチ百田で煽ってるみたいだけど、
しょうもない人生送ってんなぁ、あさーい知識で戦争モノ渡り歩いてるんだろうな)

613 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 19:24:41.93 ID:Sa3Gmm3z
>>605
二一型のいわゆる爆戦というタイプで本来艦爆代用につくられた。零戦二一型の腹に250kg爆弾を装架可能なようにするために支持架もつけている
まあほとんど特攻に使われたが
五二型はパワーアップした分500kg爆弾も搭載可能になった

614 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 19:27:55.86 ID:yCMmQcnr
>>608-609
d!
映画とは無関係の人の話だったか
何処に出て来たのかと焦ったw

615 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 19:37:22.00 ID:sTn+2Ylp
涙系バカ映画の王道「永遠な0」。

616 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 19:47:11.04 ID:GADlEc8H
>>614
無関係ではないよ
宮部が無理だと言った作戦の史実に出て来る人で
宮部が対影浦でケツ取った必殺技左ひねり込みの考案者
宮部の飛行機技術成分は半分以上坂井三郎が含まれる

617 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 19:49:05.22 ID:PF2lBaG3
壁紙にしてる
http://i.imgur.com/c6N0qQr.jpg

618 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 20:07:50.90 ID:0Zpe/sve
世にも奇妙な坂井三郎

【ホラ武勇伝】
坂井「下士官で組まれた小隊の隊長に唯一人選ばれた」←他にもいくつもある(『大空のサムライ研究読本』)
坂井「敵に追われる同期の乗る攻撃機を果敢に守った」←そんな戦闘なし(『大空のサムライ研究読本』)
坂井「B17の初撃墜に参加した」←本当は参加していない(『大空のサムライ研究読本』)
坂井「西澤、太田と敵基地上空で宙返りを披露した」←そんな出撃なし(『大空のサムライ研究読本』)
坂井「64機撃墜しました」←本を売るためのでっちあげ(『祖父たちの零戦』)
坂井「8月7日空戦で負傷しリタイア」←戦闘では負傷していない(『台南空飛行機隊戦闘行動調書』)
空の要塞B17全機撃墜を報告 ← そんな戦闘なし(『米第5空軍戦時日誌』)
坂井「得意な格闘戦でたくさん撃墜しました」(『大空のサムライ』)←一撃離脱が注目されると格闘戦は下の下と言い出す
坂井坂井「あのサザーランドと激闘を繰り広げて勝った」←サザーランドは零戦に劣る機体で武器なし仲間なし、それにすら苦戦する坂井(『ディスカバリーチャンネル』)

【ゴマすり・責任転嫁】
坂井「終戦で司令から抗戦はするなと訓示があった!」(『大空のサムライ』) → 終戦後も攻撃したことがばれた坂井「司令が抗戦を命じた!私は命令に従っただけ!」(『爺言』)
坂井「日本は寄生虫だ!アメリカと中国と韓国のおかげで今の日本がある!」(『歴史通』)←ねずみ講で寄生して荒稼ぎをした坂井
坂井「いまどきの若者はアメリカと戦争をしたことも知らない!日本は歴史を知らない!」(『歴史通』)←一部を全てを思いこむアホ
坂井「韓国のおかげで今の日本があるから援助するのは当然だ!」(『歴史通』)←歴史を勉強しろ
坂井「ベトナムでもいちばん勇ましかったのは韓国兵だった!」(『歴史通』)←ライダイハンの悲劇を賛美
老人の前での坂井「今の若者は昔と違い向上心がない!だらしがない!」(『爺言』)←若者の前では言えない
坂井「戦争を決めた天皇たちに騙されて戦争をした!」(『爺言』)←全部人のせい

619 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 20:08:37.49 ID:0Zpe/sve
【死人に鞭うち】
坂井「太田敏夫はたいしたことない」(『祖父たちの零戦』)←坂井が逃げた戦場で戦死した太田に対する言葉
坂井「杉田庄一は乱暴でとんでもないヤツ」(『祖父たちの零戦』)←部下に乱暴する坂井に怒っただけ
坂井「菅野直大尉なんか操縦はド下手」(『祖父たちの零戦』)←撃墜数も戦闘の過酷さも菅野が上
坂井「みんなの嫌われ者の新郷!」(『零戦の最後』)←さらに嫌われていた坂井
坂井「塚本は戦闘に参加しない!」(『零戦の最後』)←坂井の方が戦闘に参加しなかった
坂井「源田は兵を捨て駒扱いした!」(『零戦の最後』)←坂井も特攻を捨て駒として送り出していた
坂井「ミッドウェーの敗北は実戦を知らない源田のせい!」(『歴史通』)←実戦=空戦の脳筋、坂井は空母の実戦経験なし
坂井「大西瀧治郎は実戦を知らないむごい馬鹿」(『歴史通』)←戦後は大西夫人の世話になったのにこの言いぐさ

620 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 20:14:18.67 ID:sTn+2Ylp
戦争映画から、生々しさや残酷さや人間の悪魔性を全部洗い流して、かっこよさ美しさを取り出した映画。
楽で無難で薄っぺらな製作体制。君達にお似合い。

621 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 20:24:23.78 ID:ISVCVYi+
す、すごいです、罵倒される宮部久蔵みたいです♪

ところでガ島から帰還した坂井さんが左右から助けられながら指揮所に向かうシーンが
あったように思うのですが、先週見た時には有りませんでした。
自分の脳内でこしらえたシーンだったのか・・・?

622 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 20:33:34.72 ID:yCMmQcnr
>>616
でもそれは映画観ただけじゃ分からないよな
原作に出てるなら既読者は分かるだろうけど身読者には何のことやら
ここで宮部と関係あるよと言われてもピンと来ない
小説板の永遠の0なら話題として良い内容なんだろうけど

623 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 20:46:56.34 ID:MfhrAvzK
ラバウル航空隊の指揮所に掲げている黒板には
ちゃんと坂井の名前が書かれてるよ
公式サイトの撮影記録でその写真が紹介されてた

624 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 21:13:38.58 ID:DZF+tKeS
今夜のプレミアムアーカイブス

「テレビドラマ 遺族」

再放送 3月1日(土)午前1時45分〜に変更

映画監督山田洋次さんのテレビ初脚本作品。今年、川口アーカイブスで発掘された。
終戦間近、鹿児島県知覧の飛行場から飛び立った特攻隊員と残された遺族の実話をもとにした物語。
ドラマ本編の前や途中に若者や自衛隊員、そして遺族のインタビューが入る斬新な構成である。
太平洋戦争終結から16年、戦争が忘れ去られつつある中、「特攻隊員の死」とは何か問いかける。

625 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 21:15:00.66 ID:4z0xrqen
>>619
坂井は「有名になった庶民」の良い所と悪い所をそれぞれ極端にした人のように思う。
実際に会った人の話を総合すると「気のいいオッチャン」だったようだけど。

626 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 21:17:42.07 ID:4z0xrqen
「ひねり込み」という機動は「やる人によってそれぞれ異なる」というくらい様々なパターンがあったらしい。
坂井が考案したという話は初めて聞いたな。

627 :Flying Finn:2014/02/28(金) 21:21:12.58 ID:IKaEVVck
>>613
その分200kg重くなっている。

628 :Flying Finn:2014/02/28(金) 21:39:33.13 ID:IKaEVVck
「左捻り込み」の立案者は誰でも良いんだが、
ポイントは初期上昇時に機軸を右に滑らせること。
これを理解し、失速に注意すればさほど難しい技ではない。

ただ理解が出来ないのは、体当たり寸前でこれをやって見せた理由なんですよ。
機体を2度にわたり被弾しやすい危険に曝すことになるから。

629 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 21:50:01.91 ID:4z0xrqen
今日観てきたけど、

* 冒頭の松乃の火葬のシーンで、皆が会食している時に突然雨が降り出す。
大石が一人で火葬炉の前に佇んでいると、窓の外を大きな影がよぎるシーンは確かにある。
「宮部が零戦に乗って迎えに来た」のを暗示してるのかもしれんね。

* ミッドウェーで赤城が被弾した直後、頭に負傷して放心状態で火災を眺めている搭乗員は、
原作のみに登場する宮部の同僚だった搭乗員と思われる。

* 最後のシーンで誰かが「超長符では」と言っていた音は、「風切り音」だろう。

* 宮部が特攻出撃する時の搭乗員割りを書いた黒板には「六月十日」と書いてあるようだ。
他の文字は読めなかったが、たぶん「六月十日 0510 出撃」などと書いてあるのではないかな。
この日の鹿児島市の日出を計算したら5時12分。

630 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 21:51:02.11 ID:TKKZD+1y
昨日の映画鑑賞の余韻…。

もはやラストは言わずもがなな雰囲気ゆえ、ネタバレを許してね。

観てない方は、読まないで!!



ラストの宮部の孫への敬礼は…絶望ではなかった未来への喜びの敬礼だった。


我々は宮部達とともに生きているのだ。

温故知新。

真理は永遠なり。


酔ってます(笑)勢いでレスして御免。m(_ _)m

631 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 21:54:52.78 ID:qiSxiDJi
もっと早く大スクリーンで観とけばよかった
あんな切ない映画だと思わなかった
原作も読んでみます

632 :Flying Finn:2014/02/28(金) 22:00:15.08 ID:IKaEVVck
>>618
この人の手記で不思議なのは、意識朦朧としてラバウル基地に戻れたこと。
絶妙なタイミングで北上している。

633 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 22:03:45.17 ID:Sa3Gmm3z
>>625
メディアにチヤホヤされるうちにどんどん盛ってったんだろうな

634 :Flying Finn:2014/02/28(金) 22:04:40.97 ID:IKaEVVck
>>629
宮部って母艦赤城が被弾したとき、何処にいたことになっているの?
教えて欲しいな。

635 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 22:06:00.88 ID:ubn1WaxL
なんで映画みてない人が揚げ足とりみたいなことを躍起になってしているのか分からない。

636 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 22:10:19.20 ID:fiR4XN9T
岡田と井筒がテレビで共演してた
おっさん態度デカすぎ
もともと仲悪いのかな

637 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 22:15:32.54 ID:2MltV5Np
>>630
いいね、あなたとはいい酒が飲めそうだ。

>>634
ミッドウェー海戦のシーンは赤城の直掩機で向かってくる敵さんを落としてた。


原作うろ覚えだからもう一回読みなおそうかな。

638 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 22:36:04.27 ID:sTn+2Ylp
>>635
それはね。戦争の見たくない物から、ひたすら逃げ回ってる寒いヒーロー映画だからだよ。

639 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 22:49:15.17 ID:ISVCVYi+
>赤城の直掩機

低空から進入した米軍の雷撃部隊が犠牲となって直掩機を引き付けている隙に
上空からの部隊から爆弾を落とされたらしいですね、映画でも再現されていました

640 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 23:23:16.65 ID:fxszMTef
>>639
別にそういう作戦だったわけではなく五月雨式に投入したらたまたまそうなっただけだけどな

641 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 23:35:22.00 ID:+kDno6Ei
坂井三郎の負傷の記録はない
なぜ坂井は嘘をついたのか、性病か、精神病か、
どちらにせよ人に言えないような事情だったんだろう

アジア歴史資料センター
 防衛省防衛研究所>海軍一般史料>D航空部隊>行動調書 No.61 の 2

 【レファレンスコード】C08051603800
 昭和17年8月〜9月 台南空 飛行機隊戦闘行動調書(1)
 昭和17年8月7日付 「負傷者なし」

642 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 23:46:19.42 ID:UECamAJs
杉田さんのインチキ野郎発言は、
その「訓話」の中で、
坂井さんがガダルカナルで被弾して意識朦朧となって気がついたら
背面になっていたって話に対して、
零戦は手を離していてもまっすぐ飛んで安定するから、
背面なんてありえない、
それに意識朦朧の癖に細かく覚えているのは何だ、
って事ではなかったっけ。

643 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 23:46:28.62 ID:tQDG19AK
主人公が発狂して実の祖父がゼロ戦で飛んでくるのが見える様になる

644 :名無シネマ@上映中:2014/02/28(金) 23:58:23.71 ID:nkGuerKn
>>536
>>629
0500? 0510?

645 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 00:17:57.21 ID:vqI7BjXx
>>643 宮部爺さんの零戦と遭遇した健太郎の話しはあるかもしれない・・・


1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇の
崩御を受け、1月8日に昭和から平成へと
改元された翌年の平成2年(1990年)10月

28日に海王丸の撮影の為にパイロットと
撮影カメラマンが搭乗した、一機の小型機

が南紀白浜空港を飛び立った。和歌山県

潮岬沖合い100海里(185.2km)で海王丸の撮影を終え帰路の途中で、小型機の前方約800m、高度3000フィートで北上する濃緑色の一機の不明機の存在に気付いた。当初は陸上自衛隊機だと思われたが、陸地
から離れた洋上でしかも小型機の存在に
気付かずに接近した距離で飛行を続ける
不明機を変だと思い航空自衛隊第5警戒群のレーダーサイトに前方で飛行を続ける
不明機の確認をとった。
しかしレーダーサイトからの応答では、
機影は一機のみで未確認機はレーダーでは
確認出来なかった・・・。しかし、小型機
に搭乗していたパイロットとカメラマンは目視で視認しているから、絶対に幻覚や錯覚では無いと言う。問題の不明機はその後も一定の距離を保ちながら飛行を続け、パイロットが計器板に目を落とした直後、その未確認機は忽然と姿を消していたと言う。
「あれは、間違いなく零戦でした。俺達の魂はまだ生きているんだ、と私に訴えかけている為に現れたのだと信じています。」戦後半世紀以上も経過した現在、今もなお幻の零戦は日本近海の洋上を飛行し続ける。

646 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 00:24:15.48 ID:QaBYT422
今、久しぶりのレイト観て来た
70人ほどの小箱だったが30人ほどが
固まるようにしてみんな一緒に観た
そして泣いた
最後の最後までみんな誰一人立つこともなく
永遠の余韻に浸った

本当に素晴らしい映画だと思う

647 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 01:00:12.09 ID:PM1XIGtD
今予告編を見て思ったが、この映画よくできてるよ。
音楽も重苦しくなくていい。
岡田の表情もいいしゼロ戦のVFXもいい。
世界中で放映するべきだな。全世界が見たらちょっとは平和になるかもしれんぞ。

648 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 01:24:31.99 ID:YyR83fhe
この映画薄っぺらいよ

649 :Flying Finn:2014/03/01(土) 01:48:24.26 ID:WIpEBHeo
>>639 >>640
そうすると宮部はどうやってミッドウェイから生還したのですか?
帰艦出来る空母4隻が沈められているわけですから。

650 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 01:53:43.39 ID:4tFJZxzJ
いや実在の人物じゃないし

651 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 01:54:26.45 ID:nYLUi6Fv
>>649
おそらく燃料の切れるまで上空で戦い続けて海上に不時着したのでしょう
もしかしたら飛龍に着艦した後うんぬんって、原作では伊藤が言っているね

652 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 01:58:06.69 ID:RdREyRBB
>>647
こんなファンと役者の閉じた世界で繰り広げられる、内輪カッコつけ映画で世界平和とか…
正気か…?

653 :Flying Finn:2014/03/01(土) 02:00:38.80 ID:WIpEBHeo
>>613
ペラペラの機体に500kg爆弾ねぇ・・・。
懸架装置部分の補強をどうやったんだろうか?

型式としてA6M9の後に付く記号は何んだろうな。

654 :Flying Finn:2014/03/01(土) 02:02:01.92 ID:WIpEBHeo
間違えた。 52型はA6M5だった。

655 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 02:02:23.46 ID:Pi9CV3Gs
支持されてんだろうね、千円の年寄り(70歳前後)がレイトに来てんだよね
これ稀にしか出てこない映画だと思う

656 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 02:54:59.70 ID:eEvCW5fF
アンチが毎日こんなに必死にやってくるんだから大したもんだよ

657 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 02:58:45.32 ID:TJJpqVQM
映画のミッドウェー海戦では、井崎「母艦を失った我々は、海面に不時着して駆逐艦カッターに収容されました。」

658 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 03:01:36.30 ID:W5bbBzPT
音楽、いいよな
映画にめっちゃあってるわ
サザンの蛍だっけ?

659 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 03:10:14.72 ID:nYLUi6Fv
うん、アンチが多いほど人気作だと思う、ファン工作よりアンチ工作が圧倒的に難しいw

自分は2月に初見で中箱だったけど、来週水曜に近場で最大箱、最大スクリーン予定発見して
是非行きたいなと思ってるんだが、TOHOは予定にあっても開けてみたら違ってたことあるから
ちょっと心配。週末の入りによりそう、がんばって><

660 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 03:27:10.03 ID:TJJpqVQM
映画の景浦もマフラーに字書いてんだな。

661 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 06:30:04.01 ID:u8FWN0Wp
11週目も頑張ってください

662 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 08:38:57.24 ID:CHkAIzWM
>>659
何が言いたいのかよくわからん。
国語は苦手か?

663 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 09:19:07.65 ID:Ze5Yc0Nc
>>644
俺には「六月十日」以外の字は「何か書いてある」以上は読めなかった。
推測で「日付の後の字は出撃時間、海軍式に0510とか書いてあるんだろう。なお、昭和20年6月10日の日出は0513」
と書いた。

536が「「六月十日 〇五〇〇出撃」と書いてあると読めたのなら、それで正しいのだろう。
日出の10分前なら、離陸に支障ないくらい明るくなってるし。

664 :Flying Finn:2014/03/01(土) 09:48:18.79 ID:WIpEBHeo
宮部という人物像からすると、直衛任務についているといっても
低空における米雷撃隊駆逐には参加していないはずです。
何故なら味方は対空砲火を打ちまくっているのですから、
「流れ弾」に当たってしまう危険性はそれこそ高い。
(現に赤城の戦闘機隊・木村惟雄氏は、
赤城被弾直前にただ1機発艦出来たものの
たちまち味方の銃弾で補助翼を吹っ飛ばされている。)
そして宮部は1人、上空で高見の見物をしていることになるのですが、
ここに作者にとって大きな落とし穴が出てきてしまうのです。
上空に突如?現れたのがSBD急降下爆撃機の編隊・・・。
見通し明晰な宮部って男は、これを黙って見過ごしたんでしょうかねぇ。

ストーリーの何処を切っても矛盾があふれ出してくるんですよね。

665 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 09:51:33.08 ID:zRvktVIs
そうだね。こんな映画に出会うことはもう無いかもしれない。
今まで、いろんな映画を観てきたが、こんな思いをしたことがない。
スタッフ、役者の思いが結集していろんな輝きを見せている。
これからの生き方を考えさせる骨太な映画。
日本人で良かったと思える作品だ。

666 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 10:04:46.86 ID:MCuWeDxP
>>664
宮部も赤木直衛時は上空まで上る余裕がなく、低空でやりあってましたね
まあ映画を直接ご覧になったほうが、疑問点は解決しやすいと思いますw

667 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 10:18:22.91 ID:PM1XIGtD
こういう映画ってASEANの人が見るとどう思うんでしょう?
日本の戦争ではあったが実際の戦場は南の島々であったわけだが。
今の日本人以上に戦争を経験してきたのではないでしょうか?

668 :Flying Finn:2014/03/01(土) 10:39:08.26 ID:WIpEBHeo
>>666
低空でSBC雷撃機と渡り合うと、味方の対空砲火を浴びる可能性が出てくるという矛盾点。

作者が作り出した「流れ弾を受けたくない」という宮部の理念に反していますね。

669 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 10:49:09.24 ID:kxUQzV1j
>>664
丸エキストラに載った木村さんの手記を確認してるけど、味方の弾だって書いて無いような。

670 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:02:27.66 ID:kxUQzV1j
>>664
木村さんのこの手記では、故障機と表現してるけど、別バリエーションがあるのかな?

671 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:14:35.25 ID:QaBYT422
さて日劇に永遠観に行きましょう
さぁーですよ

今日こそは真ん中席頂けますよね

不可です

どういう事ですか?本日は映画の日とは言え
もう11週目です

不可です

672 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:28:45.35 ID:uqqhfMuV
>>667

「インドネシア ペタ 日本軍 」でググってみ?
日本軍はオランダに350年支配されてたインドネシアを開放させた英雄なんだよ。
その日本軍を称える碑がインドネシアにあって、なんとそこには皇紀でしるされている!
ホント驚くことばかりだよ。
ASEANのほとんどは親日です。過去も現在も。

673 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:32:48.02 ID:0R+4B8rK
>>667
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは、難産して母体を損なったが生まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジアの諸国民が、米英と対等に話しが出来るのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。

12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。
我々はこの日を、忘れてはならない。

    (タイ国元首相 ククリット・プラモード  サイヤム・ラット紙の記事より)

674 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:34:50.71 ID:kxUQzV1j
コピウヨの本領発揮ですなあ。

675 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:38:11.05 ID:0R+4B8rK
ソースの新聞記事をみればいいよ
これらのアジアの指導者が全部ウヨなのか?
ttp://www1.ocn.ne.jp/~terakoya/ajia.html

■【マハティール・ビン・モハマド】マレーシア第4代首相
息子や娘を 日本の大学に留学させたり日本に関する著書を出したり、あるいは政治の舞台から離れた現在では日本人と共同で ベーカリーを経営するなど熱烈な親日家である。
『日本は、いつまでアメリカの言いなりになり続けるのか。なぜ欧米の価値観に振り回され、古きよき心と習慣を捨ててしまうのか。 一体、いつまで謝罪外交を続けるのか。そして、若者は何を目指せばいいのか。
日本人には、先人の勤勉な血が流れている。自信を取り戻し、 アジアのため世界のためにリーダーシップを発揮してほしい』
『日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。 日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた。』

■【バー・モウ】(ビルマ元首相)
『真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われた
のであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と
大日本帝国政府であった。』

『この勝利(日露戦争)がアジア人の意識の底流に与えた影響は決して消えることは
なかった。それはすべての虐げられた 民衆に新しい夢を与える歴史的な夜明けだっ
たのである。ビルマ人は英国の統治下に入って初めてアジアの一国民の偉大さ につ
いて聞いたのである。それはわれわれに新しい誇りを与えてくれた。歴史的にみれば、
日本の勝利は、アジアの目覚めの発端、 またはその発端の出発点とも呼べるもので
あった。』

■【ジャマル・アリ】(インドネシア・タイムス会長)
『ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。
どうしてインドネシア のよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役に
も立たない。 我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。』

(日本のテレビ製作会社のドキュメンタリー「IANFU(慰安婦) インドネシアの場合に
は」に対するコメント)

676 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:47:16.71 ID:kxUQzV1j
コピウヨがコピーしてホルホルするのはそういうもんだから今更別にどうでもいいっすよ

所詮新興ヤクザの大義名分レベル

677 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:50:41.41 ID:0R+4B8rK
新興ヤクザか
ヤクザの定義って何?
自分の命をかけて何かを守ることを意味するならおそらくあの当時のまっとうな人間はみんなヤクザだし
それができない人はry

678 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:52:37.04 ID:kxUQzV1j
まーコピウヨがコピぺしたところで何が変わるでもなし
公開オナニー以上の意味合いは無いんじゃない?

679 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:54:31.45 ID:MCuWeDxP
ところで実際の突入を考えると、どのアプローチがベストなのでしょうか? 
宮部の判断は
・機銃には高角度がベター
・距離がある場合は(近接信管対策で)海面すれすれが有効
この2点から考えたアプローチだったのかもしれませんね

680 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:54:45.34 ID:0R+4B8rK
それを言うのに2ちゃんには書き込みするんだね
それで何か変わると思ってないでしょ?

681 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:54:56.06 ID:uqqhfMuV
>>まー泣き言はそのへんにしとけよ。情けないぜ?

682 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:55:07.14 ID:kxUQzV1j
>>677
なんか知らんがあんたは自分の命をかけて何かを守るの?

それとも所詮は他人事?

683 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:55:47.05 ID:0R+4B8rK
ずれてるねってこと
ここでのレスに何を求めてるの?
突然そいうこと言い出すから()

684 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 11:59:28.15 ID:kxUQzV1j
>>679
宮部さんは米軍がどういう対策を取ってるか知らないだろうからねえ
事前のブリーフィングでオススメ突入方法はレクチャーされただろうけど

陸軍のと号要員向けマニュアルを見ると、まずはレーダー対策かな?

685 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 12:11:27.64 ID:MCuWeDxP
>>684
ですね、原作でもレーダーに捕捉されないように何百キロも海面すれすれに飛んで来たのだろう、
空母のパイロット達は日本のパイロットに敬意すら覚えていた、と表現されてますね

686 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 12:19:30.78 ID:QaBYT422
台湾でもヒットするかも
あとフランスとか案外ヒットしそう

687 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 12:34:36.74 ID:5hXtH3kL
朝鮮人の新井浩文をなぜ使ったかねぇ
がっかり感 半端なかったわ

688 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 12:52:41.67 ID:kxUQzV1j
>>685
もう少し補足するとそのマニュアルでは直前の突入方法として

・急降下:  衝力は最も大きいが機速増大時の頭上げの抑制、突入角度補正の難度が高い
       強引に補正しても辷って衝力が低くなる可能性がある
・低空水平: 最も容易
・降下:   低空水平に準ずる

ということであまり近接対空砲火をどうするかについては触れられていない
これはこの間合いに入ればもはや余り関係ないと言うことなのか
経験をフィードバックするにも突入成功イコール戦死なのでフィードバックできなかったためなのか
ナントモ

なお米軍から見た場合もこの3パタン

689 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 12:59:47.27 ID:QaBYT422
どんな事があっても永遠を観に行く努力をしろ

690 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 13:03:35.06 ID:6La0w/1j
>>628
そもそも大きな爆弾抱えた零戦で宙返りできるものなのかねぇ?
しかも直前に水面上をバンクして旋回してるんで速度は落ちてると思うが、どんなもんかな?

691 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 13:12:33.17 ID:MCuWeDxP
>>688
う〜ん、自分が行くなら低空で滑らせながらそのまま行くかな、
急上昇〜左捻り込みなんて難易度高すぎ

692 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 13:29:10.78 ID:kxUQzV1j
>>691
マニュアルに即して述べれば、そのマニュアルには、
こうも書いてあって「只当たっただけでは敵は沈まぬ」

なので着速と着角を維持しての突入と言うことについては結構意を割いており
突入直前の急上昇〜左捻り込みというような
着速を殺し着角をずらす可能性のある機動は
オススメされないということになる

693 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 13:33:13.78 ID:MCuWeDxP
>>692
そこらへんが宮部機の結果に影響したのかもしれませんね

694 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 13:36:18.35 ID:kxUQzV1j
>>693
かもね
自分の証として戦技を見せつけ
仕事はやり遂げるがしかし組織のいいなりにはならない、とか

695 :420:2014/03/01(土) 13:55:29.73 ID:o+I76PEQ
>>663

今、見てきたので忘れないうちに


黒板の文字(右側から)

出撃予定(予の字は旧字体)

日時 六月十日 日曜日

〇五〇〇 出撃

(ここにもう一行何かあった)

搭乗割

搭乗割の表


みたいな並びだった。

696 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 14:33:58.57 ID:Og2fDtQu
>>695
目撃証言2人で、6月10日午前5時出撃か。
俺も今度確認してくるわ。

横浜空襲は5月29日だそうだけど、その情報は鹿屋までは伝わってないもんなんだろうかな。

697 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 14:38:55.93 ID:Ze5Yc0Nc
>>695
「〇五〇〇 出撃」で間違いなかったか。THX.。
映っている時間は僅かなのに良くそこまで読めたねえ。

698 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 15:01:37.08 ID:QaBYT422
日劇12回目の観賞がまた満席とは
とても感慨深いものがあります

この映画に出会えて本当に良かった

699 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 15:50:45.76 ID:X8noPB0X
ちなみに6月10日から数日内に鹿屋基地から特攻出撃した部隊はありません
一番近くて21日

700 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:06:58.29 ID:KghLYwts
>>15
現代戦において、そこまで追い詰められる事は無いけどね

701 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:23:55.75 ID:KghLYwts
>>690
そもそも、ふぃっくしょん!

あ 鼻が…
そこのツッコミは止めよう。

702 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:29:56.43 ID:AAC1OULc
正直 ジャニタレで固めた辺り引いていたが、
キャラを見ず、物語の筋と特撮を観てきた。
本当に考えさせられる映画だ。
配役とかは、全く無視して、宮部さんとして見させて貰った。
また観たい。
それだけだった。

703 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:48:00.35 ID:o+I76PEQ
>>697
もう何度目かの鑑賞だったから、あのシーンはストーリーそっちのけで黒板だけ凝視してたw

でも思ってたより長い時間映ってたから、確定事項以外をじっくり観察した。

今度はわからなかった一行を確認してこようと思う。

なんか下三文字くらいがアルファベットだった気もするけど、さすがにそれはないか。

こんなにはまった映画は久しぶりだ。

704 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:50:43.50 ID:kXW08EBK
>>668
映画を観ない、原作を読まない理由を教えてくれませんか?

705 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:56:41.41 ID:K4ZpuZ0u
新井って在日なんか!!

706 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 16:58:35.32 ID:GiJehRLq
本日日劇で観て来たよ!

景浦のマフラーに文字が書いてあるという話、今日見たらやっぱり書いているね。

冒頭の雨が降ってきた後、松乃の葬式で一人佇む大石のシーン、やはり影がぶわっと通り過ぎて行ってるね。

あと出撃予定も既出だけど確認した!
やはり0五00だった。

で、映画終わった後グッズ見てたらなんとクリアファイルの裏に答えが乗っていた(笑)

出撃予定
日時 六月十日日曜日
0五00出撃手

攻撃目標 南西沖 敵KDB
搭乗割

って感じ。

http://iup.2ch-library.com/i/i1141327-1393660309.jpg

707 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 17:01:20.55 ID:GiJehRLq
パンフは前から持っていたんだけど、ついに今日クリアファイルと一筆箋を買った。
帰りに新橋のタミヤで五一機のプラモデルも買った(笑)

708 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 17:02:19.12 ID:GiJehRLq
>>703
すげー、三文字アルファベット正解

709 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 17:09:06.52 ID:zRvktVIs
宮部の突入シーンの映像は良く観ると凄い描写になっている。
彼は直援の経験で掴んでいた知識から考え抜いた突入方法を実行した。
ただ、これは予備士官には教えてもできるような技ではなかった。

敵戦闘樹を逃れ突入前となつた特攻機の最大の敵は、5インチ砲。
ただし高度15m以下になると水面にVT信管が作動してしまい無力。
宮部は15m以下に高度をとりつつも、直線的に突入することはせず
反時計まわりある位置を探し右上昇旋回を入れる。それは
タイコンデロガの5インチ砲12門のうち4門しか射角に入らない位置だ。
上昇旋回中に左翼の燃料タンクを機銃で打ち抜かれるが、そのまま急上昇。
このホップアップに40oの照準はついて行けず、最後に横転入れて、急降下。

宮部は最後の最後まで、真に死の直前まで、全身全霊をかけて
生き伸びる努力をした。
このやりきれない矛盾を、丹念に映像で表現している。
凄い映画です。

710 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 17:29:36.76 ID:rIzKu/De
>>709
なんか涙が・・・

711 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 17:57:02.87 ID:KghLYwts
>>706
大石さんのシーンだけでは無いね
火葬場のシーン

見える人にはちと重い。

嫌いな人は気にしないでね

712 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 18:04:51.83 ID:Ze5Yc0Nc
>>706
何と!!!クリアファイルに黒板の画像が!!!
俺の行ってるシネコンでは、正月に入った頃に永遠のグッズは全て売り切れた。
クリアファイルは公開初週だけ置いてあった気がする。

俺が買ったグッズ
宮部から大石が譲り受けた海軍コートをかたどったミラー
タオルハンカチ

713 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 18:05:29.24 ID:Ze5Yc0Nc
>>703
アルファベット三文字の識別、お見事でした。

714 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 18:07:30.23 ID:AAC1OULc
>>706
虫の知らせだったのだろう
これが最後の遺作となった。
あのシーンは、暗示だったように思う。

715 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 18:09:20.16 ID:Pi9CV3Gs
>>709
うううっ・・・
宮部〜っ
宮部さ〜〜ん


そして火葬場のシーンの影は気づかんかったからまた確認しにいこうとおもう
いったい何回観ろというんだろw

716 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 18:16:52.62 ID:Ze5Yc0Nc
>>709
なるほど。宮部の意図が良く分かる。
支那事変の頃から天才と評されており(原作)、特攻の直掩を何度もやって特攻機が散って行く様子を(泣きながら)見ていた宮部だからこそ出来ることだね。

山崎監督が見たら、我が意を得たりと喜んでくれるだろう。

717 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 18:56:29.90 ID:RdREyRBB
綺麗事+建前+上っ面=永遠の0

718 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 19:06:34.87 ID:3kwDX2dk
>>706
今満席の日劇で見終わった
あの冒頭の影がよぎるシーン
前から気になってたんだが
宮部が零戦で松乃を連れていったんだ
と言う解釈で納得

じゃないと大石が何故一人遺影の前で立ち尽くしていたのか?
と言うことになる

719 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 19:17:38.62 ID:5fGkGKZy
うん。原作か漫画よむといいよ

720 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 19:33:36.60 ID:iFLABj4W
>>645
泣けます

721 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 19:36:34.19 ID:iFLABj4W
横切る影は、vfxなのかな?
それとも、、、、

722 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:00:00.35 ID:Og2fDtQu
>>706
おお、正解が。
KDBって、機動部隊か?

このクリアファイルの写真、映画本編で映し出されるのと多分違うよな。
宮部の「藏」が「蔵」になってる。

723 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:03:05.53 ID:3kwDX2dk
>>721
最初は車か何かが通りすぎたんだろうぐらいにしか
思ってなかったんだが
言われて見れば上空を何かが通りすぎたって感じがする

724 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:11:34.10 ID:KghLYwts
>>723
そんな演出するかな?
漫画じゃあるまいし。
昔からの日本映画のお決まりのシーンなんだけどな。
奥さん亡くした旦那が、立ち尽くすシーンというのは。

725 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:15:01.11 ID:MkRuJvhg
>>712
俺も、地方の映画館だが、二度目に行った時は
完全に売り切れていたよ。

仕方がないのでパンフレットに載っていた通販で
買った。

726 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:21:25.79 ID:PM1XIGtD
今日二回目見に行った。人生で同じ映画を二度行ったのは初めてだ。
ドジな事に上映開始時間を間違えて最初の40分が見れなかった(T^T)
大失敗だ…
しかしここで何人かが書いてるけど最初に見たときより泣けた。
見終わって車を運転してるときに涙がでて止まらなかった。
最初見たときよりも映画の内容がよくつかめたからだと思う。
確かに作り込まれた映画が一回見ただけではすべては伝わらないかも知れませんね。
人生初経験です。時間があれば3回目も行ってみたいと思います。

727 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:24:56.61 ID:ySeXGHq1
その宮部さんと同じように、米兵一人一人の人生にも家族の物語があったとおもうのだけど、そのへんはどう解決してるのかな?みなさん。

728 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:28:35.87 ID:uc4/APrF
こんなんで泣けるやつは馬鹿だろwwwwwwwwwww

729 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:30:57.65 ID:sc29b/2w
名簿濡らしてんじゃねええって思った奴いない?

730 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:32:08.37 ID:ySeXGHq1
>>728
私はバカだとは思わないけれど、
特攻機の下敷きになる米国の若者にも待っている親があり恋人がありドラマがあったと思う。

宮部さんが殺ったのは何人かのmiyabeさんなわけ。

そこらへんは観客として、みなさんどう感じているのだろうか?と。

731 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:32:23.15 ID:PM1XIGtD
2回目は登場人物の言葉がよく聞けているわ。
夏八木さんの言葉はこの映画をまとめています。
「宮部さんは死ぬのを恐れていたのではない。松乃と清子の人生を壊してしまうのを恐れたんです」
「何も私達だけが特別なのではなかった。あの時代を生きた人達は同じ様な経験をした人はたくさんいた。ただ普段はそんなことを何もなかったようにして暮らしているだなんだ」
この2つの言葉が心に深く残りました。
夏八木さんは遺作となちましたがとてもいい言葉を残しました。
とてもいい映画です。
百田さんと山崎さんは本当にいい仕事をしたと思います。

732 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:38:10.81 ID:ySeXGHq1
あんまり、こう、向こう側の米兵一人一人の人生ドラマとか考えちゃいけない映画なのかな?

733 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:41:30.31 ID:qfeQtccC
今日3回目見てきた
やっぱりこのシーンが一番良い

宮部が伊藤を庇って上官から暴力振るわれた後
教え子達全員が宮部に対する見方を考え直して敬礼するあのシーン
三浦息子は正直父親より芝居上手いね?w
あと忘れちゃいけないのは景浦が宮部の特攻を知った後のあのシーン
田中泯さんが「敵の銃弾は一発も当てさせねえ!」〜「弾がなくなったら体当たりしてでも撃ち落とす!」あそこは本当込み上げてくるものがある

正直いい加減3回見たら飽きるかと思ったけど違うわ

734 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:43:06.72 ID:Og2fDtQu
わざわざageてるのか。
原作読んでみたらどうかな。

735 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:43:34.47 ID:RdREyRBB
>>730
この宮部なるキャラは、映画の中では米軍機を撃墜しない。
だから序盤の「宮部は戦場から逃げ回る」とか「宮部を守る為に仲間が米軍機を撃墜」というご都合エピソードがある。
日本人を悲劇のヒーローにするために作られた、あり得ない位綺麗で神格化された気味悪いキャラ。
それが「宮部」という幻想。

736 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:46:23.04 ID:qfeQtccC
>>702
仮面先生じゃあるまいし別に固めてないじゃん
小山役の上田も少ない時間ながらよかったと思うよ

737 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:48:15.03 ID:PM1XIGtD
>>730
この映画には米兵って殆ど出てきませんよね。
空母に乗って「ゼロだ」「早く撃ち落とせ」って言ってる位なもんです。
おそらく戦争そのものの善悪を問う映画じゃないと思います。
その時代を生きた若者と若い家族の生き方を問う映画だと思いますから

738 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 20:48:24.44 ID:RdREyRBB
>>730
宮部は兵士だが、自分の手を全く汚してないし欠点も全くない。
アニメの美少女処女戦士みたいなモン。
まさに「アイドル」。

739 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:03:16.41 ID:PM1XIGtD
原作を読んでない人は是非読んでみることをお勧めしますよ。
原作と映画は少し違うけど両方いい作品になっています。
大石が松乃に最初から手紙を見せて謝っていますが、原作では言い出せなかったとなっています。
それから大石が家を訪ねたときのコートの事を表現できてませんよね。
結構ポイントになる部分だと思うんですが。

740 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:06:21.67 ID:3kwDX2dk
>>730
それが戦争と言うことなんだ

って皆さん思ってるんじゃないかな
家族を守るために戦って来るとは言っても
家族を守るために敵兵を殺して来るとは言わんだろう

741 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:09:07.34 ID:PM1XIGtD
最初に見たのは元旦の一回目9:30のやつ。
あれから2ヶ月もたったが、この映画を見ると何故かスッキリする。
自分自身の生き方について考え直すよね。
自分の精神の安定の為にも毎月1日は見ることにするのがいいかと思ってる。
早くBD出てもらわんとだめだな。

742 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:09:55.35 ID:KghLYwts
>>733
三浦は本職じゃね。
ジャニタレとちゃうんやで

743 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:10:53.52 ID:RdREyRBB
>>740
戦場で人を殺さず愛を説く、米軍からも海軍からも神格化される清廉潔白な人物。それが「宮部」。

おっさん達が生み出した、気味悪い戦争アイドル。

744 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:15:34.24 ID:qfeQtccC
大石が尋ねて交換のことを口にした時松乃は「帰ってください」って冷たく突き放すよね
あれは映画的にそのほうがドラマチックだからだよね
これは映像化するにはありだけどちょっと気になった
あと大石がラスト真実を口にする時原作では清子はその場にいないはず
松乃と清子を「生きろ」って助けたのが景浦だと気付くのはおそらく健太郎だけのはずなのに
それが変わってたのは残念だったかなあ

745 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:18:52.13 ID:8T8vs4vp
>>729
これは思った
うしろに屋根あるのになんでわざわざ濡れるの?と……

>>722
だよなー映画は旧漢字が印象的だったな

746 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:18:59.06 ID:Ze5Yc0Nc
>>729
思った。まあ、後で良く乾かしたんだろうよ。
蛍光ペンでのマーキングが雨で流れなかったのは謎だが・・・まあ弘法も筆の誤りと言うことで。

景浦邸で話しているうちに滝のような雨が降り出して、健太郎がその中で立ち尽くすのは、
冒頭の葬儀のシーンで滝のような雨が降る中、大石が一人で松乃を悼んでいて、その背後
に影が走るのと対応させてるのかな。

747 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:22:55.29 ID:qfeQtccC
>>742
ゴメン三浦息子って春馬じゃなくて
俳優の三浦友和息子のほうを言ってるんだが伝わってるよね?
いい役貰ったね彼

748 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:33:07.69 ID:ySeXGHq1
>>735
ありがとうございます。
アメリカからすれば迷惑な戦争ですよね?

奇襲されて、やべえ戦争かよ?って職業軍人があわてて出て行ったら特攻をくらう、という。。。
米兵だって、普通の息子であり、親であり、友人であり、恋人ですからね。。

宮部と同等の人生ドラマが一人一人にあったわけですが・・・

749 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:36:48.86 ID:ySeXGHq1
>>737
米兵はほとんど出て来ないんですね・・・。

「宮部の人生なんて関係ないよ!零戦で飛んで来んなよ!」という話ですね。

感動している観客も、米国の立場で見たら、奇妙な存在かもしれませんね?
「感動してんじゃねえよ!俺の親父は奇襲で死んだんだよ!」って話ですね。

750 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:40:00.55 ID:ySeXGHq1
>>738
>宮部は兵士だが、自分の手を全く汚してないし欠点も全くない。
>アニメの美少女処女戦士みたいなモン。
>まさに「アイドル」。

ああ、そうすると、この映画で感動した人は、
仮に戦争中に「戦時高揚映画」を観ると感動して戦争に参加してしまうような
影響されやすい人、ということになるのでしょうか?

やっぱり、こう、一面的な浅い映画なんですかね?

751 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:42:48.53 ID:ySeXGHq1
>>740
>それが戦争と言うことなんだ
>って皆さん思ってるんじゃないかな
>家族を守るために戦って来るとは言っても
>家族を守るために敵兵を殺して来るとは言わんだろう

なんか、忍び込んだ泥棒が自分の身と家族を守るために
忍び込んだ家の持ち主と戦う、
みたいな話に聞こえるんですが、、、

うがった見方かもしれませんが、向こうの立場からすると、
日本軍も宮部も、ただただ迷惑だっただけなのでは?と思います。

752 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:53:10.03 ID:UDswiDrr
別に迷惑な映画ではないだろう。
向こうだって戦争映画はたくさんあるし,お互いさまみたいなところはある。

まあアメリカ人の共感を得られるかというと微妙だと思うけどね。
向こうの連中はドライだから,どうせ負ける戦争で宮部が特攻を志願したことを理解できないと思う。

753 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:54:01.56 ID:3kwDX2dk
ラストの歩道橋で
春馬が何気ない日常のひとこまを眺めるシーン
そこで子供連れてたお父さんが小さな娘に向かって
松乃って呼び掛けてたように聞こえたんだが
やはり空耳のせいかな
だが自分としては勝手に輪廻のようなものを感じた

754 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:55:24.57 ID:RdREyRBB
>>750
浅いよ。
日本軍がインドネシアでオランダ女性数十人を慰安婦にして、戦後軍事裁判になった事件(当事者は自決)。「白馬事件」を調べてみ?
白馬=日本軍がオランダ女性を呼ぶ時の呼称。

755 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:58:33.11 ID:PM1XIGtD
>>748
映画見てないのか…よくこのスレの話題についてこれるね。
父親たちの星条旗(要は米国向け)見てると日本兵の存在なんか人間扱いしてないでしょ。
イメージ的には兵隊は害虫駆除の仕事に行ってるみたいな感じですよ。
戦争により多くの兵士が亡くなった事についての反省みたいなのもないし。
自国の国債を買わせるため兵士を客寄せパンダにした話。

戦争は元々米国がはたらきかけたのだから、迷惑って言うのは逆でしょう。
そもそも米国本土を攻めてるなら相手は迷惑だが、わざわざ日本まで出向いてきて殺戮を繰り返してるのは米国。
日本はその攻撃から守るために戦ってるんですよ。

756 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 21:59:04.85 ID:BmxrPcbP
>>753
そこは空耳じゃない

757 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:03:42.94 ID:fbJ8c5lu
>>754
そりゃ大なり小なり不届き者はいるだろ
南京でもろくに調べもせず間違って殺された民間人もいたきっと
それを30万とか50万とかいって大虐殺はあった!って捏造するバカがいるから問題なわけで

758 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:06:58.71 ID:ZRdFgUi9
最近朝っぱらから日本共産党のトンチンカンな街宣車がうるさくてしょうがない

759 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:10:30.87 ID:mLSpkdxA
祖父が戦死して残された祖父と親父が苦労した我が家
祖父は大陸で終戦後のソ連侵攻でしんだらしいが記録も無ければ骨どころか遺品もない
映画以上に悲惨な死に方だったんだろうなと思った
昨日レイトショーで観た後に遺影に一礼してから寝たよ…

特攻美化?戦争美化?
どんな歪んだ見方したらそんな風に取れるのか甚だ疑問
井筒和幸が在日朝鮮人だと知って悩みが増えた
今春新入社員に在日朝鮮人が入社します
上手くやって行けるのだろうか?…

760 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:11:05.97 ID:ySeXGHq1
>>755
結局、「やられたらやりかえせ」という浅い話なのかな?
この映画。

761 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:12:05.46 ID:mLSpkdxA
×祖父と親父
◯祖母と親父

762 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:12:11.68 ID:ySeXGHq1
>>759
こちらが悲惨だったから、悲惨返し!みたいな話ですかね?
この映画。

763 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:14:31.39 ID:ySeXGHq1
あっち(米国)も浅い映画を作ってる。
だから、こっち(日本)も浅い映画を作ってこっちはこっちで感動してみた。

・・・みたいな話じゃないと思うんだけど?

764 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:15:14.56 ID:Og2fDtQu
>>747
若い武田、宮部の噂話をしてて「おぉ、出てくる出てくる」が上手い。
殴られた宮部に、「大丈夫ですか?」と言った声色も全然違ってて、いい。
三浦ともかずにあんまり似てないな。

765 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:17:10.06 ID:ZRdFgUi9
何を批判質問ばっかしてんだか
映画観てから考えればいいじゃん
自分自身の今後の日本のビジョンはないのかよ

766 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:19:02.54 ID:mLSpkdxA
>>762
国の犠牲になった若者の物語
テーマは家族愛
ただそれだけの映画
美男美女を使って悲壮感を煽りそれを美化と言うなら間違ってるかな
映画だからね、きちゃない俳優やきちゃない景色じゃ自分も観にいかないし

戦死者の孫としての感想としては
いい映画で感動した

767 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:19:52.47 ID:ySeXGHq1
「宇宙戦艦ヤマト」はね、敵のガミラス星を滅ぼしてしまって、
最後でヒロインの森雪が「もう神様の姿が見れない」って泣くんですよ。

まだ日本は未成熟、ってことなんですかね?

寂しいんですよ、単純に。
一面的な映画が好評を得るって。どこの国だろうと。

768 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:21:25.75 ID:mLSpkdxA
昔パールハーバーっておバカ映画あったね
自分が遺族だったらたまらんなあんな糞映画

自分は今回観ながら壬生義士伝の世界を思い出してた

769 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:22:09.09 ID:kXW08EBK
>>767
永遠の0観たん?

770 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:22:09.50 ID:ySeXGHq1
「宇宙戦艦ヤマト」も、所詮、アニメですけどね、、
それより浅いって、どういうことかと。

いかな理由があろうとも、特攻されたら嫌ですよね?

771 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:22:37.85 ID:ZRdFgUi9
>>767
意味が分からん
少数派だからさみしいんかいw

772 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:22:42.05 ID:8T8vs4vp
観てねえのに長々レスし続けんなよ

773 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:26:26.13 ID:MXd82P/P
>>765
もうスルーでいいんじゃねGHqは

774 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:43:03.71 ID:PM1XIGtD
しかし松乃は苦しいよね。
ただ特攻で死んでしまったと思っていたが、実は助かる運命にあったのに自ら死を選んだという事を聞かされたんだからね。
映画で松乃は夜の道へでて一人泣くのだが、これはたまらんね。
実際にあれば辛い事だと思う。

しかし松乃も清子もかわいいな。
清子は赤ちゃんの時も子供の時もホントかわいい子だ。

775 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:43:11.72 ID:sc29b/2w
一回しかみてないから記憶がないんだけど
夏八木さんに吹石と三浦が調べる許可もらいにいった時に
宮部のことを知ってるかとか会ったことあるかって聞いてたっけ?

776 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:43:19.31 ID:Ze5Yc0Nc
日本共産党のトンチンカンな街宣車のIDがGHQとは!
松乃の葬儀で一人佇む大石の背後、窓の外を大きな影がよぎるような凄い演出だね!

777 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:46:18.88 ID:Ze5Yc0Nc
>>775
健太郎と恵子は、大石に対して「宮部さんについて知ってる?」というような質問はしていない。

778 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:47:29.80 ID:vqI7BjXx
壁紙にしたぞー!


http://i.imgur.com/b7VYeBE.jpg

779 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:47:59.01 ID:kXW08EBK
(yセックスGHq)

780 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:50:17.64 ID:PM1XIGtD
2回目見た後の精神的ダメージは初回より大きかったな。
アンチに人は見てないなら是非見て欲しいな。
一回しか見てなくて想像したのと違うと思った人は、見方変えてもう一回見てみて。
この映画はふざけたところもなくて真面目に作られたいい映画だよ。
合コンのシーンも今見るといいね。
今の若者と当時の若者の違いを感じられて。

781 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:52:07.66 ID:8T8vs4vp
>>778
おおおかっこいいいいい!保存した
ちなみに俺もスマホの壁紙を宮部と零戦にしてる

782 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:52:15.62 ID:uzR5kiyh
和製パールハーバーだからな
バカが感動する

783 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:52:56.99 ID:UDswiDrr
>>774
>ただ特攻で死んでしまったと思っていたが、実は助かる運命にあったのに自ら死を選んだという事を聞かされたんだからね。


特攻に限らず,現実にそういうことはあるんだな。
それで人の運命が変わったりする。

784 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:56:30.96 ID:3/bAkHEM
>>755
アタマ大丈夫か?病院いけ。

785 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:58:16.70 ID:sc29b/2w
>>777
ラストの展開からいって入れたくないのはわかるんだけど
本格的に調査しようっていうのに聞かないのって違和感なくね?

786 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 22:59:21.81 ID:b92wWGCc
>>778
かっこいいけど、PC開くたび泣いてしまいそうだ

787 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:00:38.10 ID:Ze5Yc0Nc
そういえば、筑波の航空隊で、降下訓練中の伊藤少尉が引き起こしをできずに滑走路に激突して殉職する時。

下を向いて書類に何か書いてた宮部が、伊藤機のエンジン音を聞いて、双眼鏡を掴んで様子を見る。
伊藤機に異変があると耳だけで分かったんだな。

788 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:00:54.95 ID:RdREyRBB
>>780
いやあ、ふざけまくった映画だけどな。
シリアスな笑い。

789 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:04:23.16 ID:u8FWN0Wp
>>778
見れない(´;ω;`)

790 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:08:32.27 ID:Ze5Yc0Nc
>>785
俺は特に違和感を感じなかった。

「松乃の前の夫が海軍の飛行機乗りで昭和20年に特攻で死んだ。戦後に大石と再婚した。
大石や松乃からそのことを健太郎は一度も聞いたことがなかった」」
という情報だけがある場合に、まさか大石が宮部を知っているなんて思いつかないだろう。

大石が自分から「宮部さんは自分の教官で・・・」と話さなかったのは
「零戦のことも戦争のことも特攻のことも何も知らない健太郎と慶子に宮部とのえにしを話しても
理解して貰えないから」
ということだろう。

これは、景浦が一回目の訪問時に健太郎に「お前に話すことは何もない。出て行け」と怒鳴りつけた
のと同じ理由。

791 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:10:34.04 ID:8T8vs4vp
なかなか面白いのは航空帽のもさもさの色が
宮部→白
大石や井崎→茶
景浦→灰
と性格をあらわしているところ

>>774
あんな妻子が待ってたらそりゃ帰りたいよな
松乃の貧しいが高貴な感じ、ぐっとくる

792 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:12:39.88 ID:mLSpkdxA
>>782
全然違います

幕末に例えるなら
パールハーバーはラストサムライで永遠の0は壬生義士伝かな

793 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:13:29.94 ID:RdREyRBB
>>782
そうそう。戦争の美味しいトコだけつまみ食いしたような軽薄な映画。
その不謹慎さが楽しいんだが、逆に。

794 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:14:40.39 ID:UDswiDrr
俺だったら大石に譲らずに,自分が生き残る可能性に賭けるけどね。

やはり人を犠牲にして生きることに耐えられなくなったのだろうか。

795 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:20:36.24 ID:8T8vs4vp
犠牲のもとに生き永らえている自分が、生き残る可能性のある未来へ選ばれる権利がないと思ったんだろうね
エンジン不調に気づいてここで葛藤してるシーンはなんか言葉にできない感情があふれてくる

796 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:24:48.65 ID:FI1xiCS+
宮部は死ぬと腹をくくって零戦に乗り込んだのに、不調に気がついてしまった
一瞬空を仰いだあと、零戦を見上げる大石に気がつくってシーンが凄く好きだ

797 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:25:01.79 ID:kXW08EBK
>>789
http://up.pandoravote.net/up3/img/pandorakabe00003873.jpg

798 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:32:01.21 ID:mLSpkdxA
壬生義士伝を連呼して恐縮だが
鳥羽伏見の戦いに参加する事なく逃亡して妻子が待つ盛岡へ逃げれば良かった吉村貫一郎
自分の中では宮部久蔵さんと被ったなぁ
日本人が持つ武士道は言葉では説明出来ないよ

在日朝鮮人監督が批判するわけだ

799 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:35:43.95 ID:RdREyRBB
>>798
だからこの映画の原作は「壬生義士伝」のパクりだと何度…

800 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:38:32.97 ID:mLSpkdxA
>>799
いまググって知った
映画は予備知識無しで観る主義なのでご勘弁を

百田氏自身がオマージュであるとうたってたのね
通りで自分が好きな世界観なワケだw

801 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:43:10.04 ID:mLSpkdxA
つまり永遠の0を批判してる層は武士道を解さない
つまり真の日本人でないという事でOK?

802 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:49:01.77 ID:UDswiDrr
それも短絡だな。

803 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:50:22.59 ID:36F7muHY
今日4回目を観に行ってきた
鹿屋で次々と教え子が特攻に行く姿を見続ける宮部さんが狂気に陥り
景浦さんに感情を吐き出した時
景浦さんも涙を零していたのを4回目にして初めて気付いた…

なんでこんなに宮部さんに会いたくなるんだろう…

804 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:55:11.61 ID:mLSpkdxA
>>802
いや、武士道精神を解してる人ならどちらの映画も理解出来るはず
単なる特攻ではなく義の為の死である事を

805 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:55:19.55 ID:Ze5Yc0Nc
>>791
飛行帽の内張りの毛皮は「上空での防寒」「事故が起きた際のクッション」の役割がある。
なお革の飛行帽は当時の一番の難燃材料なので、事故の際に頭の負傷を軽減する大きな役割があった。
飛行帽をかぶらないで飛行機に搭乗すると、事故で頭にガソリン(オクタン価を上げるために毒物を添加)を浴びて、
たとえ火がつかなくても大変なことになるので厳禁されていた。

それはともかく、前半ではほとんどの搭乗員(井崎や小山を含む)の飛行帽の毛皮は茶色。
宮部だけがなぜか白。

昭和17年の夏、ガダルカナルに米軍が攻めて来て搭乗員がラバウルの指揮所の前に集まる時は、茶色と白が交じっていたと思う。

昭和18年秋にラバウルに来る景浦の飛行帽の毛皮は宮部と同じ白のように思ったが、「灰色」だったかな?

その後、昭和20年、筑波航空隊で大石や武田らが訓練を受けているシーンでは、白、茶、黒などいろんな色の毛皮が
交じっている。

この毛皮の素材は「ウサギ」が多かったようだが、他にもいろんな動物のものを使っていたらしい。
物資が足りない昭和20年になったらいろんな素材が交じっていたという設定かと考えていた。

なお、搭乗員が首に巻いている絹のマフラーは全て私物。防寒と事故の時の火傷防止の大きなメリットがあったが、
海軍から支給されるものではなく、物資難の折から、予科練出身の下士官搭乗員は親に頼んで絹布を入手して貰う
苦労をしたという。

白羽二重が普通だったが、中には紫など違う色の絹マフラーを巻いた搭乗員もいたとか。
お母さんの晴れ着をバラして作って貰ったものだったのかもしれん。

806 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:56:14.08 ID:kxUQzV1j
>>803
>なんでこんなに宮部さんに会いたくなるんだろう…

男前だからでは。
たとえば、キャイーンのウドや天野だったらどうだったろう。

807 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:58:20.53 ID:Ze5Yc0Nc
>>803
ずっと黙っている景浦が、たった一言「あの状況では・・・」と声を絞り出した時に涙が落ちて、
「仕方がなかったと思います」と続くんだよな。

景浦役の新井さんの、表情だけの演技が実にいい。

808 :名無シネマ@上映中:2014/03/01(土) 23:59:19.89 ID:mLSpkdxA
>>803
ご自分の祖父や曽祖父
記憶の彼方で同じ時を生きた日本人の美しくも悲しい生き様
それが心を揺さぶるのでは?

809 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:00:06.06 ID:kH2kUDyY
>>804

別に理解できない人はそれでもいいんじゃねえの?
それで人を選別しようとするのは間違っていると思う,

810 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:02:27.78 ID:uTtEvZDA
いや、武士道を解した日本人では無い。
薄っぺらな戦争の「表面」だけを眺めて、内輪で馴れ合うのがこのスレの住人という事。
ただそれだけ。

811 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:02:44.77 ID:bqAdtXSU
>>803
あそこは、落ちた涙が服に染み込むところしか見えないよな。
顔のほうは、よく目をこらしても、涙が見えない。

812 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:03:27.86 ID:Y/Wg53yG
>>808
育ってきた環境が違うから
好き嫌いは否めない

813 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:04:05.00 ID:kxUQzV1j
武士道なんてのも明治以降の産物だしね

814 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:04:10.09 ID:8T8vs4vp
うーん 新井は演技うまいの分かるけどブサだから顔だけのアップはきついわー

815 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:04:16.13 ID:mLSpkdxA
>>809
それは所謂左翼思想ですね

武士道を描いた作品で武士道を解さない人が批判するのは筋違いだと申し上げただけなのに
選別云々は誤りです

816 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:07:18.25 ID:Ze5Yc0Nc
百人いれば百通りの意見がある訳だから、この映画に感動しない日本人もいるだろうよ。
そんなのは当たり前のこと。

前に、明らかに欧米の白人と分かる人が永遠の0を観て大泣きしていた、という書き込みがあった。
日本語は聞いて話すのは簡単な言語らしいので、字幕がなくても理解できたんだろうな。

817 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:09:07.81 ID:as6Ld/XT
0批判=真の日本人でない
ってのは普通におかしいだろ……
問題なのはアンチは論点づれづれで0批判にすらなってないことじゃん

818 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:09:22.75 ID:iZxBqFAi
>>816
いや、日本人でなくても武士道は理解出来る人も居るかと
善道なんかも海外で広まっているわけだし

819 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:10:33.67 ID:iZxBqFAi
>>817
井筒和幸は朝鮮人ですね

820 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:10:33.96 ID:IDl1WGDg
>>791

コラッ!あの飛行帽は本物の搭乗員の方々からお借りしたものらしいぞ!

この映画で使われている、飛行帽や飛行眼鏡や手袋等は、搭乗員の方達から神立会長へ譲られた当時の本物が使われています。

821 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:13:40.29 ID:UyaO1o3S
神立さんもパクリ呼ばわりしてた割には
コロっと変わったな
いくらカネが渡されたのかな?

822 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:17:37.55 ID:QH1tDCAL
やばい、また宮部や景浦達に会いたくなってきた

823 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:18:06.46 ID:as6Ld/XT
>>820
おぉう、済まん
飛行眼鏡が本物って話はネットのどこかで見たんだけどそんなに本物が使われてたのかー

824 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:21:03.28 ID:kH2kUDyY
>>815
俺は別に左翼でも何でもない。連中に共感もない。

>つまり真の日本人でないという事でOK?

あなたは真の日本人かどうかを問題にしてるんだろ?
それが選別でなくて何なの?

825 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:22:06.26 ID:QH1tDCAL
>>805
今度、飛行帽もよく見てきます!

他にもチェックポイントがあったら是非教えてくださいね♪

826 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:22:20.37 ID:iZxBqFAi
http://senseofwonderdiver.ti-da.net/e5815913.html

827 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:30:14.10 ID:CccpBEhi
ジャニとかアミューズとか電通に盾突く井筒大丈夫?

それはさておき景浦若い頃の顔がああで年取ってあの顔になるなんてw
ちょっとびっくり
映画見る前新井はてっきりジャーナリスト役だと思ってたよ
そのつもりで勝手にイメージして原作読んでたしw
最初映画に出てきたときも初めのほう新井だとわからなかった

828 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:32:21.48 ID:g2yOibJy
>>747
スマソの
文脈で気付かなあかんよな

829 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:33:02.51 ID:QH1tDCAL
>>826
有難う! 葉隠、いいね

830 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:37:20.04 ID:iZxBqFAi
>>829
いえいえ
理解してくれる人が居れは嬉しいです

武士道を解さない日本人は真の日本人ではない
言い過ぎかと思うが自ら選別だなんだと言い出す左翼思想は相手にしない事にします

831 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:40:34.87 ID:g2yOibJy
>>750
元同僚からクソミソ叩かれる所は、ちと納得いったわ。
スーパーパイロットでも終戦近くまで、昇進すらしとらんかったもの。
ここで、疑問やったんは、終盤、敵を落とさん特攻隊護衛機なんかあるんか?
言う事やね?
確かに生きたい言う人間がな、地獄への道先案内人するって言うたら、廃人なるんも理解出来るちゅう事やが、最後、特攻選んだ理由
何となく伝わったわ

832 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:43:32.56 ID:QDhJ9D6e
葉隠と武士道なんて全く別物だろ
どちらかというとアウトサイダーなヒーロー宮本武蔵の葉隠なんて
まさに欧米に評価された日本の典型

833 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:48:08.13 ID:as6Ld/XT
>>827
ぼさぼさの髪とちょび髭がないとぱっと見、新井って分からんな

今日俺は0を観にさぁーですよ

834 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:48:50.61 ID:UzU2MAc6
宮部の役ってさ、一昔前なら織田裕二がやってたんだろうな
もっと言えば、岡田のせいで織田が失業したと
青島が岡田でも何の問題もないし逆も然り

835 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:51:56.09 ID:iZxBqFAi
>>834
ベストガイ観たの?
ぜってーやらせねーかんな!(青島風で)w

836 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:52:12.33 ID:kH2kUDyY
>>830

逃げるなよ?馬鹿
武士道っていうからには,武道の段位くらい持ってるんだろうな?

837 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:52:47.21 ID:IDl1WGDg
宮部久蔵は実在した搭乗員の集合体。
おそらくこの方もそのうちのひとりだろう。


岡部 健二(おかべ けんじ、1915年
(大正4
年)4月5日 - )は、大日本帝国海軍の軍人、戦闘機搭乗員。

操練38期。最終階級は少尉。
福岡県福岡市出身。旧制修猶館中学卒業後、海兵団に入団。搭乗員を志し、
1937年(昭和12年)3月10日、
操縦練習生
となる。同期生に坂井三郎(首席)。

特攻に対してはかたくなに反対を公言し

おり、特攻隊員にも「特攻なんてやめてしまえ、ぶつかったら死ぬんだぞ、
死んだら
終わりだぞ」と説得を行っていた[
 昭和20年初頭、フィリピンで飛行機

失い、転進するため搭乗員たちが山中を
半月以上も行軍したとき、みんな疲れ果てて呆然としている中、岡部氏は大きな荷物をかつぎ、小休止のたびにその荷物を広げ、みんなに見せびらかしていた。荷物の中身は、シンガポールで買った婦人もののハイヒールやハンドバッグ、化粧品など。
「俺は死なない、かあちゃんにこれを持って帰るんだから」と、奥さんののろけ話がはじまる・・・
アメリカのSF小説「リバーワールド」第4部「魔法の迷宮(英語版)」にて、ジョン王の部下として登場。ただし史実とは異なり、1943年にブーゲンビル島上空で死亡したこととなっている


現在99歳?

838 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:52:53.78 ID:uTtEvZDA
>>834
誰でもいいだろあんな役。
お前らに担がれる為の神輿だから。

839 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:58:23.47 ID:vIlJDyq3
>>838
誰でもいいわけは無いんだよ。
君自身は誰でもいい存在だろうけど。

840 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 00:58:32.43 ID:as6Ld/XT
>>834
織田だったらリピーターにはならなかったな

841 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:01:16.24 ID:iZxBqFAi
永遠のベストガイ…
http://tensineko.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

842 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:01:56.75 ID:QDhJ9D6e
織田裕二の底抜けの明るさは岡田にはないでしょ
織田はコメディが似合う
岡田はちょいシリアスくらいが似合う

843 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:07:30.05 ID:1NoeRLa7
>いや、武士道精神を解してる人ならどちらの映画も理解出来るはず

「武士ってのは利己的な自営戦闘業者なので義のためなんかには死なんのやでー」
と大学のころの日本文化史の教授が言ってた
新渡戸のいう武士道ってのは明治以降に普及した考えなんだってさ

844 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:16:40.79 ID:Y/Wg53yG
http://www2.age2.tv/rd2/src/age6473.jpg

845 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:17:14.34 ID:iZxBqFAi
>>843
日本文化史の教授
博士号なんて持ってない客員の言う事を鵜呑みにしなさんな

846 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:23:57.73 ID:CccpBEhi
>>840
どちらも表情がちょっと硬い印象
織田は声が軽いね
岡田はゼロって作品のはかなさみたいなオーラがあるからそこも良いんじゃないかな
あとやっぱり声だよね

織田は踊るみたいな派手な感じが合う
けど年取ったらきついし

847 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:26:41.13 ID:eHPM9gJ/
織田の宮部は考えたことなかったな

848 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:28:06.18 ID:whXcbAt8
そうそう。新渡戸稲造は日本文化の素養がない洋式教育しか受けてない農政学者だしね。
かの有名な「武士道」は渡米中、静養に訪れた別荘地でトランプしながら口述筆記したトンでも本だそうだよ。


その執筆動機も「日本にはキリスト教がないので規範が存在しない」と悪口を言われた意趣返しらしい。
クリスチャンの新渡戸は価値規範がないといわれて悔しかったので「武士道」という
ありもしないウソの規範をでっちあげて「ホラあるよ」と言いたかったんだな。

849 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:29:47.65 ID:CccpBEhi
>>847
うんありえない

850 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:34:19.31 ID:X6ngZA01
>>831
何を言いたいのか今ひとつ分からんのだけど、宮部は映画の中だけでも

(1) ミッドウェー海戦で、ダグラスTBDデヴァステイター(雷撃機)を瞬時に4機撃墜。

(2) 筑波航空隊で大石と訓練飛行している際に、零戦より遙かに高性能なP51マスタング3機に襲われ、
優位な体勢から一撃離脱戦法で襲ってくるマスタングの動きをしっかり見切ってP51の12.7ミリ機銃6丁の
連射を回避し、返す刀で1機を撃墜。

(3) 特攻機を援護して出撃した際(ベテラン戦闘機乗りの景浦が、アメリカの戦闘機F6Fヘルキャットの大群を見て胆を潰す)、
零戦より遙かに高性能なヘルキャットを1機撃墜。

と、計6機を撃墜している。これだけで欧米なら「エース」と呼ばれる資格を得る。

原作では、宮部は「100機以上撃墜しているだろう」とラバウルで噂される、「戦果を挙げている」戦闘機乗り。

また、「敵機が気がつかないうちに敵を見つけて、敵の死角から一撃をかけて撃墜する」
のは、実際の有名な戦闘機乗りがみなやっていたこと。
それが出来なければ戦争を生き残ることは出来ない。

映画ではその辺の説明が不十分なんだが、原作を読んで、実在の戦闘機乗りの証言を読めば分かる。

851 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:35:18.22 ID:IDl1WGDg
今更50歳に近い織田を起用w
笑わしてくれるわw

852 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:35:39.66 ID:Igay2Awq
武士道って日本人共通の礼儀や道徳観であって
技術としての武道の段とか引き合いに出してるのは
まったくのトンチンカンな見解だな

日本文化が世界一長く続いてるのは礼儀や作法、精神論の理想である武士道が
武士のみならず農民町民に至るまで国民の性質、求道心の中にあったからだよ
逆に言えば、武士道が本当に誰かの口から出まかせでっち上げならば
今残っている日本の長い歴史や文化は無くただの野蛮な夜盗まみれの国がここにあるってことになる
だが、そうではないわけだし

853 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:36:59.80 ID:CccpBEhi
宮部26だしねw

854 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:37:09.84 ID:as6Ld/XT
>>844
わーいいなこれ、朝日新聞かよ

>>846
それだ!岡田は翳があるし声が無害そうで宮部っぽいんだよなあ
もくもくとからだを鍛える読書家ってイメージ
もはや岡田以外の宮部は想像できん

855 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:40:12.07 ID:1NoeRLa7
>>845
新渡戸の『武士道』がフィクションなのは当時の歴史学者にも批判されてて
たとえば津田左右吉なんかは「これって作り話だよね?いいの?」みたいなことまで言ってる

まあウソでも兵士の士気を高めるのに役立つっていうんで用いられたらしいけど

実際の武士ってのは平気で裏切るしウソをつくし弱いものからは奪うしロクでもない(でもだから面白い)連中だったわけで
ファンタジーと現実をごっちゃにしちゃイカンよ

856 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:43:02.94 ID:IDl1WGDg
ガタルカナルでの秘密特訓で一杯汗かいてたね。いい匂いしそう。
岡田のザーメンなら男の俺でもすんなり飲めそうw

857 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:45:25.79 ID:Igay2Awq
日本には今でも武士道がある人たくさんいるよ
そしてそれをおちょくる人もな
どういう人間が人望があるかということを知ることが大事

858 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:46:00.14 ID:X6ngZA01
>>844
朝日新聞、さすがは製作委員会に入ってるだけあって主義主張に反することを平気でやってくれるな。

嫁の実家で朝日新聞とってるので、明日さっそく聞いてみよう。ぜひとも欲しい。

859 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:46:26.04 ID:iZxBqFAi
>>852
ありがとう
そう言いたかったけど面倒だった

860 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:47:48.35 ID:iZxBqFAi
>>855
以下同文

861 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:49:15.71 ID:iZxBqFAi
まさか武士道を研究テーマや学術論文で語るとはね

862 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:51:15.64 ID:iZxBqFAi
武道の段とか朝鮮人でも持ってるだろ
何トチ狂った事書いてんだあの左翼はw

863 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:52:18.17 ID:iZxBqFAi
論破出来たので落ちますね
おやすみなさい

864 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 01:57:46.38 ID:1NoeRLa7
>日本文化が世界一長く続いてるのは礼儀や作法、精神論の理想である武士道が
>武士のみならず農民町民に至るまで国民の性質、求道心の中にあったからだよ

まあそんな「武士道」なんてなかったですけどね。
まるで朝鮮人みたいなウリナラマンセー、マジキモいわー

865 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 02:05:35.03 ID:as6Ld/XT
岡田ってちんこでかそうだよな

って打ってみたものの意味わからんわ
潔く、寝させてください!

866 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 02:53:04.67 ID:sbivVsF4
戦争反対

867 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 02:57:20.64 ID:VLOtG9ev
久蔵さんが生きて帰れる可能性をあえて部下に譲った理由が結局はっきりしない
最後の最後で軍人としての戦闘本能が目覚めたとかじゃないよね
無駄死にして行った仲間たちのために一矢報いたかったから?

868 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 03:04:55.32 ID:sbivVsF4
部下を教官として特攻に送ったからではないかな?

869 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 03:31:00.95 ID:D90tmLCN
>>867
教え子の犠牲の上に生き永らえてるのに耐えられないからでしょ。
あんなに分かりやすい説明セリフがあったじゃないか。

870 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 03:48:26.53 ID:VLOtG9ev
>>869
それって結局ヤケになっての行動ってことだよね
それがどうしても罵られようが仲間を見殺しにようが生きようとした無様でカッコいい久蔵さんらしくなくて納得できないんだよね
まあ、らしくないだけで離陸直前まで残される妻子を支える方法を用意してなかったから本当にヤケだったのかもしれないけど。

871 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 04:12:37.54 ID:iZxBqFAi
おはよう

>>870
新撰組から逃げなかった吉村貫一郎から読み解けるかも
剣術師範として教え子達を戦地に送って来た
死にたくは無いが彼らを無駄死にさせたくない
吉村も隊士に死にたくなければ稽古に励めって言ってたし

でも敵の圧倒的な火力の前に死ぬ覚悟をして突撃
自分が一番強かったのだからね
天才パイロットと似てるよね

瀕死の重傷を負い南部藩の蔵屋敷で切腹
いつでも逃げ出せたはずなのに…
久蔵さんだってそう
別にエンジン壊れた事にすれば21型の方でも逃げれたでしょ
現にワザと不時着して逃れた特攻隊員も居たらしいし

武士の精神論の話だから心情を読み解く事も言葉にする事も難しいよ

872 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 04:26:03.01 ID:iZxBqFAi
幕末は世界一美しい革命であると言われる
維新からそう遠くない日露戦争当時もサムライが居た
東郷や秋山兄弟なんかそうだね
幕末から明治大正と確かに武士道は続いて来た
途絶えたのは敗戦が原因
武士道をバックグラウンドに書いた両作品を現代人が読み解くのは難しいよ
真の日本人ではないというのは語弊があったが悪意はない
長らく続いた精神論を理解出来る人間と
戦後の産物とはどこまでも平行線になるのだから

井筒和幸
宮崎駿
今後この二人の作品を観ないと決めた

873 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 04:27:02.56 ID:iZxBqFAi
もっかい寝るわ

874 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 04:44:59.01 ID:iZxBqFAi
あ、ラピュタだけは認める

875 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 04:51:29.06 ID:iZxBqFAi
お休み前にお土産
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1287828757/
永遠の0に関するレスも付いてる
納得出来ない人は読んでみてくれ

876 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 05:54:02.22 ID:hn7M6HFr
>>803
この状況では仕方がないと思います

ってセリフを言うところだね
景浦の右目から涙がポタリとライフジャケットに落ちる
俺もかなり後から気付いていっそう泣けた

それに宮部のことを思うと
ラスト歩道橋の春馬の演技もオーバーリアクションじゃなくて
今じゃ一緒に泣ける

現代パートからすれば健太郎の成長物語でもあるね

877 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 06:47:50.09 ID:FEVMl9LA
>>830
批判者は許さないか。選民思想以外の何物でもない。

878 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 06:51:55.74 ID:uTtEvZDA
>>872
幕末のような革命が出来ず、お上に従って外国と戦争しはじめたのが太平洋戦争。そして現在という認識でOK?

879 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 06:52:49.90 ID:FEVMl9LA
>>852
武士道w江戸中期にはとっくに廃れ、町人文化からは蔑まれていたものを、明治になってから元武士階級による、新政府の正当化の為に持ち出したもの。

880 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 07:03:42.28 ID:uTtEvZDA
>>852
仲代達也の「切腹」っていう映画見たほうがいいよ。つべで見れる。
いかに永遠の0の武士道が上っ面か、よく分かるから。

881 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 07:20:22.72 ID:35XIm94M
なんとかの慶次じゃないけど
命に果てはあれど名に果ては無しの精神もあったんじゃねーの?
今よりも命が軽く名誉が重かった時代と今を比べたらそりゃ理解できんよ

882 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 07:36:54.38 ID:igweY9BQ
>>880
永遠の0って武士道なんか?
武士にとって家族って言うのはどういう扱いなん?

883 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 07:42:07.44 ID:hn7M6HFr
>>833
昨日観たばかりだけど
俺もさぁーですよ

884 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 08:23:48.16 ID:a3dw/pc2
何度観ても感動

885 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 08:30:16.10 ID:+tD/Xzog
>>880
小林正樹監督の「切腹」は武士道に対するアンチテーゼがテーマだよ。
サムライの見栄と武士道の虚飾をぶった切った映画だから。

886 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 08:36:31.09 ID:P/1fTrRB
>>768

パールハーバーでは、ディズニーの指示で、日本機の攻撃を悪く描こうとすればするほど、CGシーンがかっこよくなっちゃったんだよね。

887 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 08:37:09.54 ID:hn7M6HFr
永遠は仲間に対する思いやりの嬉しさが半端ねぇ
思い出し泣きしちまうわ

888 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 08:38:15.09 ID:P/1fTrRB
>>778
カッケー

889 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 08:49:12.14 ID:uTtEvZDA
>>885
コピペは駄目よ。見てから書こうぜ。

890 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 09:29:04.84 ID:igweY9BQ
これ見てからアチコチの戦争映画見まくってますよ。
昨日は太平洋の奇跡、山本五十六、冷戦燃ゆを借りてきた。
今時1枚100円で借りれるんだね。安いもんだ。
この作品がきっかけ。戦争オタじゃない人も戦争をよく知るきっかけになってますわな。

891 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 09:36:59.58 ID:Q2dVIlpc
YouTubeなんか見る限りでは、予告編見た海外の人の反応、なかなかいいね

特亜を除いた国ならそこそこヒットするんじゃない?

892 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 10:21:43.38 ID:W3YF7LfC
そろそろ次行こうかな。
このスレに出てた話題だと、
* 景浦の涙
* 白い息
を確認してきたい。
* 超長符か風切り音か
も。

893 :Flying Finn:2014/03/02(日) 10:23:21.68 ID:vKjRtbJe
>>850
ペンの力は偉大だということ。

ラバウル時代既に100機以上を撃墜しているなら
その名は戦史にも載るだろうし、エピソードも語り尽くされる。
この時点で100機というのはそれほど凄いスコアなんだ。
それを孫がかっての戦友を訪ね回る必要性もないだろう。

翻ってみれば宮部という人物は架空であれど、
実際にラバウルで戦ってきた操縦士たちを冒涜している。
私の親戚にもラバウルで坂井三郎らと共に戦った人がいるけどね。
この人の最後の記録は1944年10月25日F6Fx2機(協同)だが、
「ふざけちゃいけない」って気持ちだよ。




その名は戦史にも載るだろうしエピソードも

894 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 10:45:34.53 ID:UyaO1o3S
>>893
ご親戚の方は元台南空なのですか?

895 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 10:47:30.45 ID:UyaO1o3S
>>893
ご親戚の方は元台南空なのですか?
あるいは二空?

896 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 10:50:54.72 ID:lqlFM5Lw
>>892
昨日日劇で観た。
白い息は自分も確認したけど無かったよ。
宮部を含め特攻に飛び立つ零戦が全機並んで飛び立つ前に
うまくいえないけど排気?から白い煙が出る瞬間があったからそれと間違えてるのかも
あと、超長符か風切り音も意識して聞いたけど自分は風切り音だと思う。
原作も読んでるからあれが超長符であって欲しい気持ちもあるけどね。
ただあのシーンは自分は泣いてしまってボロボロになって判断能力落ちてるからなんとも言えないw


永遠の0を初めて観た時、ラストの宮部が零戦で現代を飛ぶシーンだけが残念だとずっと思った。
邦画にありがちな安っぽい演出だなと、そこだけ腑に落ちない気持ちだった。
でも>>645を読んだら自分の中で解決したというか…
昨日4回目の永遠の0を観た時はすっと胸に入ってきて、宮部が健太郎に敬礼した時は涙が止まらなかった。
>>645に大変感謝している。

897 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 11:03:53.81 ID:TW4sNsnC
こいつ、上から目線だな。
sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140228/wlf14022814280021-n1.htm

898 :Flying Finn:2014/03/02(日) 11:06:13.42 ID:vKjRtbJe
>>894 >>895
第4、台南、第251、第253、第303と転戦。

899 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 11:17:18.98 ID:8O3Jokna
原作クズなのに映画はおもろいのか

900 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 11:19:50.86 ID:UyaO1o3S
>>898
ありがとうございます。

>第303
203空戦闘303でしょうか?

901 :Flying Finn:2014/03/02(日) 11:22:34.45 ID:vKjRtbJe
>>894
303に行く前に第203へ一時的に回されていた。 

902 :Flying Finn:2014/03/02(日) 11:27:59.72 ID:vKjRtbJe
>>900
第303というのは私の勘違い。
203の戦闘303飛行隊です。

903 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 11:31:37.14 ID:a3dw/pc2
0頑張れ

904 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 12:03:33.30 ID:UyaO1o3S
>>902
度々ありがとうございます。

まさに基地航空隊の激戦地を連戦されたわけですね。
19年初頭のラバウル迎撃戦にも参加されたものとお見受けします。

10/25ということはレイテ総攻撃に参加されたのでしょうか。

私などがおこがましいですが
そのご苦労に敬意を表させていただきます。

905 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 12:19:57.90 ID:+tD/Xzog
>>889
5回は観たよ。
あの映画はHuluで観られるから、いつでも観られる。
リメイクの「一命」も観たけど、イマイチだった。

906 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 12:46:22.95 ID:wVsXfwoF
燃料タンクと操縦席を千人針で覆うという発想はなかったんか
当時最軽量の防弾繊維だろ

907 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 13:03:45.12 ID:y+/41QNV
早く紫電改や烈風が出てくればよかったのに。
大和や武蔵はつくる必要なかった。
ドイツのように、航空燃料のオクタン価を低めで設計すれば、特攻なんかなかったかもしれない。

908 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 13:26:16.96 ID:Y/Wg53yG
>>902
映画をなんで観ないの?

原作をなんで読まないの?

なんで親戚に五二型に500kg搭載出来たか聴かないの?

自分の発言や行動が痛いと思わないの?

909 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 13:59:00.57 ID:xZFK4DCf
身近にホンモノを知ってるから
戦記エピソードのツギハギのフィクションなど今更可笑しくて…

910 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 14:20:03.50 ID:Y/Wg53yG
>>909
テレビでやったら観るんでしょ?
それとも北みたいに情報封鎖するの

911 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 14:21:41.88 ID:uQ60F8+T
さて今日は隣駅のシネコンにさぁーですよ

なんとしても90億超えるまでは止めれません

912 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 14:22:44.50 ID:eSj1xMAj
>>909
何ていうゲーム?

913 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 14:37:02.76 ID:lvIF3S5q
先週観たが、泣くどころかウルッとする事が1度もなかった…
連れは予科練出身の父親を思い出したのか涙を流していたんだけどさ

914 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 15:00:52.31 ID:vIlJDyq3
今日、観てきました。
宮部さんがなぜ特攻を選んだのか、
それは、景浦や大石でさえ解らない。言葉にできない物語。
「戦争で生き残るということは、そういう物語を抱いて、
その死を無駄にせず、物語をつづけること。」
大石の爺さんのこの語りは、昭和という悲しくも力強い時代を
象徴しているようでした。
映画を観て、生きることを真剣に考え直す良い機会になりました。

今日の宮部さんの突入は、いつもより笑みが多かった気がする。

915 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 15:03:55.63 ID:VOFdxSH2
自分は連れがレディースデイに観に行きたいからってことで水曜日まで3回目はお預けなんだが
その前に我慢しきれずこっそり一人で観に行ってしまう気もする
水曜日は4回目の永遠になるかもな

916 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 15:46:36.53 ID:66Zt7xRa
一人で見てきました
涙ボロボロしてラストの特攻シーンで感動です

917 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 15:54:43.45 ID:bqAdtXSU
本日何回めかの鑑賞。

*景浦、泣いてたんだな。
そういうキャラか?それとももらい泣きか?
*平和な日常で通りすがりの父親が言っていた言葉は、やはり「マツノ」に聞こえた。
しかし、言った相手はどう見ても息子。どういう意味の言葉なのか分からん。
*ツーー音はないと思った。風切り音はあるな。
*特攻隊のうち、「お母さーん」と言ったあと死んだのが寺西、その後きりもみで死んだのが山田でいいのか。
遠藤雄弥?がやっていた、生き残ったもう一人の学徒(大石の横によくいたやつ)の名前が分からん。大石が呼んでいたのは「カガワ」か「カワハラ」か。
*白い息は確認できない。

918 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 15:58:27.37 ID:PrGGSO+W
これから一人で観るんだが
その前にふらんす亭で牛柔らか煮込みカレーで腹ごしらえ

俺はカレーが好きでな

919 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:03:53.87 ID:6Y59bHsG
NHK経営委員の百田さん、私人の立場なら、自由に発言していいと思う。

920 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:04:06.70 ID:X6ngZA01
>>917
景浦が涙をこぼしたのは「同じベテラン戦闘機乗りとして、心身を磨り減らしてしまった宮部の気持ちが痛いほど理解できた」という貰い泣きだと思う。
鹿屋で特攻の直掩(宮部は何度も経験した)を一度経験してからの景浦は、ラバウルでの景浦とはまるで違う雰囲気になってたし。
新井さんは凄い役者だね。

実際、角田和男中尉が死の直前の宮部のような立場にあった時の写真を見ると「彼岸に片脚を置いていた。生きた人間には見えなかった」という
表現がピッタリの鬼気迫る様子。

他は917の意見にだいたい同意。

921 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:06:17.01 ID:6Y59bHsG
ヤクザの若い頃、お金だけ渡して、マツノに生きろと言ったシーン、ありましたっけ?

922 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:10:54.03 ID:X6ngZA01
NHKの、「経営委員会委員の服務に関する準則」
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/about/rule.html

(信用失墜行為の禁止)
第5条 経営委員会委員は、日本放送協会の名誉や信用を損なうような行為をしてはならない。

「日本放送協会の名誉や信用を損なうような行為」とは、たぶん
「刑事事件を起こして起訴され、禁固刑以上の刑が確定した場合」
が典型だと思うが、百田氏が警察に逮捕されたという話は聞かない。

923 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:14:09.75 ID:ZVTWu0JY
>>917
香川でFA
武田が「特攻志願所が全員に配られた〜」のときに”望”に丸をしているシーンが映るが
あれは全員同じ部屋の仲間の名前になってる
順番バラバラだが山田香川寺西伊藤武田

924 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:18:58.87 ID:BVE77aLI
>>919

良いだけ犠牲を出して無条件降伏したことを認めないような百田って
馬鹿すぎるよ
米軍じゃなく日本自身が敗戦責任で裁いていたらもっと大量な処刑者
を出していたはずだよ
ドイツのように本土決戦まで続けていたら日本の犠牲者だけで1500
万人〜2500万人に達していたね
戦後生まれの我々は殆どこの世に生まれることはなかったぞ
百田もな・・・
百田って敗戦の意味が解らないんだと思うよ

映画と百田は全く関係ないと思ったほうが良い
トンビが鷹を生んだような映画だよ

925 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:21:50.27 ID:bqAdtXSU
>>920
そうだな。
景浦自身は、学徒など特攻隊員に対して思い入れはないと思うんだが、宮部の無力感はよく理解できたんだろうな。
空戦が好きと公言する景浦でさえ息を呑まざるを得なかった敵の威容。
そこに未熟な腕で突っ込んでいく若者たち。それを護衛して、無駄死にを見て、帰投する。

しかし、あのときの宮部の台詞は、論理的には無茶苦茶だな。
「やつらが死ぬことで俺は生き永らえている」
つまり、そこまで追い詰められていたんだろうね。

926 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:28:22.45 ID:bqAdtXSU
>>923
サンキュー。
「染谷、滑舌わりぃよ」なんてつい思ってしまった。
志願書は、武田と伊藤と寺西かな?は、確認してた。
さすがみんな字がきれいだったな。武田会長堂々としたブルーブラックの万年筆。
「熱望」してたのは誰だったのかな。

927 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:35:17.36 ID:bqAdtXSU
連投すまないが、滑舌といえば、宮部が井崎に怒鳴るとき、「イシザキ!」に聞こえるのは俺だけか。

928 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 16:36:13.78 ID:66Zt7xRa
影浦役の田中さんいい味出してましたね

新井さんは初めてかっこいいと思いました

929 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 18:00:57.90 ID:oSgMCVL7
>>803です

>>811さんや>>876さんの言うように
景浦さんの涙はライフジャケットに零れてた事で初めて気付いた
確かに表情だけでは分からなくて、右目からポタっと…
気付いた時はその「この状況では仕方ないと思います」の言葉が今まで以上に
胸にきた

観る度に新たに気付く事もあるし、宮部さんの一言一言が堪らないんだよなぁ
とにかく涙が流れっぱなしで疲れるのにまた観たくなる

930 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 18:12:15.26 ID:3/7VWrzo
80億いった?

931 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 18:24:14.74 ID:5mUsEMxg
宮部さんもエースなら、ミッドウェイでオンボロTBFはイザキらに任せて
単機でも上空のドーントレスを迎撃してくれれば、赤城ぐらいは救えただろうに

932 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 18:45:59.76 ID:Afj1Y81w
>>931

933 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 18:47:34.06 ID:Afj1Y81w
>>931
お、囮だったのかぁ〜


気付かなかったんだろ

934 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:12:37.22 ID:ArDWQuL3
結果的にでしょ

935 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:39:39.78 ID:PR2F/lzt
>>930
81億

久しぶりにイオンシネマだったけど
案外入っていて驚いた
若いカップルが多いんだな
興行的にもまだまだ行けるね

やはり特攻の朝、宮部の息が白くなったのを確認した

936 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:40:28.87 ID:V2wDcyQ2
>>893
確かにそうなんだけど原作でもそこに触れていて

・一般的に落とした数は自分で申告するしかない(米軍との違い)
・ホラふいても仲間からみればバレるもの
・宮部は自己申告するタイプではない
・宮部に戦果を聞いた人もいるがはっきりとは答えてくれなかった
・そんな状況でも名だたる猛者が宮部に一目置いていた

これらを総合すれば宮部の能力はエース級だとなるてことでは

937 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:43:23.13 ID:V2wDcyQ2
>>919
文庫版の最後の児玉清さんの言葉が全てを表してると思う
百田がどんなに批判されようが、百田の内面がそのまま反映されてるのが永遠の0

938 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:44:59.41 ID:CTf2CUvw
>>926

熱望と書いたのは、多分、伊藤だったと思う。

順番は自信ないけど、寺西、香川、山田、伊藤、武田だったかと。

確かにみんな字がうまかったな。

939 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:45:35.46 ID:66Zt7xRa
井筒は語る資格無し!消えちまえ

940 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:46:45.80 ID:V2wDcyQ2
>>924
>無条件降伏したことを認めないような百田って馬鹿すぎるよ

国会でも議論が分かれてる部分だよ?

>先の大戦で日本は「無条件降伏」したのか、それとも「条件付き降伏」だったのか−。
>衆院文部科学委員会で27日、こんな議論があった。
>先の大戦で日本が受諾したポツダム宣言には、
>「われら(連合国)の条件は左のごとし」として、日本の主権の及ぶ範囲などの条件が示されていた。
>しかし戦後は「無条件降伏」との認識が広まった。

ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131127/plc13112719230014-n1.htm

941 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 19:58:52.10 ID:CccpBEhi
特攻員の一人が死ぬ直前「ムカつく…」って言ってるけど当時「ムカつく」なんて言葉が言われてたのだろうか

942 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:12:18.40 ID:uTtEvZDA
クソ邦画の金字塔「永遠の0」。

943 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:16:39.28 ID:bqAdtXSU
>>938
よく見てるなー。
志願書の署名、次回に確認してみるわ。

ところで、鹿屋基地に、碁笥があるのを見た。
宮部は囲碁を打てる心理状態とは思えないがな。

944 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:31:16.66 ID:igweY9BQ
零戦燃ゆってのを見ると子供の事のウルトラ警備隊を思い出してしまったw
いつウルトラマンがでてくるのかって、ちょっと期待してしまったわ。
またゼロ戦からの銃撃も前からの映像になってるからピカピカ光ってこれはこれで面白いかも。
Wiki読むと制作費15億だそうです。

945 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:33:30.19 ID:X6ngZA01
>>943
そうそう、俺も前回の観賞で初めて気がついた。
映画では宮部と囲碁の関わりは省かれてるんだが、小道具として碁盤と碁笥を配しているのが粋だね。

筑波の航空隊のガンルームで、予備学生出身の少尉たちが不可を出し続ける宮部を臆病者と罵倒し、
搭乗員にはいくらでも供給された日本酒やウィスキーをガンガン飲んでいるシーンで
「酒ハ百薬ノ長ナレド 過ギレバ体ヲ害スルと知レ」
という警句が貼ってあるのも面白い。

946 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:38:00.17 ID:PR2F/lzt
× クソ邦画の金字塔「永遠の0」
○ 黄金邦画の金字塔「永遠の0」

947 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:42:05.41 ID:MWcVe/XD
まあ子猫物語みたいな映画だよ
素人だけにはうけて金だけは稼ぐ

948 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:44:29.62 ID:qwq+GF2t
>>944
今日、久々に連合艦隊をDVDで見て、映像の酷さに思い出補正が強すぎたと痛感したよ
戦闘シーンはトラトラトラや過去の東宝戦争映画の使いまわしだから、ツギハギ感がありありだし
折角小林さんや丹波さん鶴田さんら重鎮が鬼気迫る演技してくれてんのに、昔みたいに
泣けなかったなぁ
CGに慣れてしまうと、実機でも持ってこない限りは映像がショボく感じて、映画の感動が
著しく減ってしまう
演技
連合艦隊>>>>>>>永遠
映像
永遠>>>>>>>>>>>>>>>>連合艦隊
って感じ

949 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:53:31.38 ID:bqAdtXSU
>>945
筑波の張り紙は、百薬の長と書いてあるんだろうなーぐらいまで見た。
あそこは大石をいつも見てしまう。飛行帽を繕ってるんだよな。そして、大石だけが宮部の噂話を口にしない。
あと、予備士官たちのいい飲みっぷりもつい見る。

950 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 20:56:54.28 ID:whXcbAt8
>919
現場が萎縮するから個人としての発言でも良くはないね

>936
>・そんな状況でも名だたる猛者が宮部に一目置いていた

なら「臆病者」って評価はありえない
猛者なのか臆病者なのかどっちかでしょ

>948
CGや特撮のリアルさでは負けるけど、映画としてどっちが上かって言ったらもう圧倒的に連合艦隊だよね

951 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:03:43.93 ID:xxhfEkFF
>>935

952 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:05:15.66 ID:0wz/ezwF
みんな細かいところまで良く観てるね
ほんと感心するわ
俺なんかもう12回も観てるのに
それじゃ後12回観て確認するわ

953 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:11:18.48 ID:xxhfEkFF
>>935
白い息については、劇場によって違うのではないかと疑っている。
ある映画館(TOHOシネマズ)では見えなかった。
別の映画館(MOVIX系)では見えた気がする。

954 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:12:11.64 ID:V2wDcyQ2
>>950
>現場が萎縮するから個人としての発言でも良くはないね

百田には思想信条の自由もないのか?表現の自由もないのか?
放送法違反もおかしてないのに縛るとか、ナチスのようで逆に怖い

>なら「臆病者」って評価はありえない 猛者なのか臆病者なのかどっちかでしょ

人によって印象が違うということだろ
宮部が積極的に否定したり肯定したり周りが積極的にフォローしたりしなければ
皆噂や主観をもとに感じたままにしゃべるものだ

955 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:15:18.44 ID:+9/ZcsB2
>>952
すげえ、本当に?

956 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:16:04.52 ID:KLHXrxnw
宮部が特攻したのは精神的に耐え切れなかった以外の理由として技術的に体当たりできる自信が多少あったのと、
妄想だけど本土への空襲が激化して横浜に被害があったことも知って、絶望または激怒した。この可能性はないかな?
沖縄も壊滅して本土決戦に備え、少しでも敵の兵力を削ごうと考えていた人は当時多かったと思う。
当初は宮部は戦争はもう少し早く終結すると見込んでいたのではと思う。

957 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:16:46.79 ID:0Nz7ba7c
白い息って21型を撫でるところでいいのか?
>>242ではとりあえず白い息の確認はできないが…。

958 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:26:21.72 ID:CccpBEhi
景浦の涙自分は一度だけ頬から落ちるのを見た覚えがある
その一度きりだなあ悔しい

宮部が特攻に出た理由は自分の教えによって特攻隊員達が次々と命を落とすことに耐え兼ねたんだと
もちろん誰にも特攻志願や特攻を止めることなんか出来ない

959 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 21:42:00.03 ID:rzGOC8XW
>>854
自分としては織田よりもモックンのイメージ

960 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 22:23:55.71 ID:l5oTE62K
最後宮部の顔が死にむかっていく目だった。
すごい俳優になったと思う。岡田准一。
うわーって声だして泣きそうになった・・・

961 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 22:42:31.21 ID:JAAcR5Hg
岐阜のカラフルタウンで観たけど
さすがにもう客は少なかったな

962 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 22:53:40.54 ID:k+NAPiHY
さすがにもう真ん中に座れるだろうと行ったら。
オイオイ(笑)
8割埋まってたよ。
なんなんだよ「0」。
いつになったら人の頭きにせずに映画みれるんだよ(笑)。
ホントこんな映画、ポニョ以来だぜ(^0^))

963 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 22:54:30.78 ID:CccpBEhi
昨日今日見ちゃった
今日は日劇
まだ入ってたよ
さすがに満員ではないけど

964 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 23:23:06.84 ID:QH1tDCAL
人間死に直面すると笑い顔のような、ネコのような?顔になるらしい

965 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 23:23:25.69 ID:ce2YFwGj
ついに満員ではなくなったか。
でも今月中には映画館から消えて行くのかな

966 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 23:25:05.06 ID:vIlJDyq3
宮部が最後になぜ特攻を志願したのか、
その答えを見つけようとした。
それは、あの孫たちと同じ発想だった。
回を重ねるごとに、やっと行き着いた答えは「解らない」だ。

彼は自分が選らんだ死の瞬間まで、井崎に叱咤したごとく、
全身全霊をあげて生きる努力をし、そして散る。
この個人では抱えきれない矛盾に追いやる、
これこそが戦争の本質であり、次の世代に伝えるべき事だと
この映画は言いたいのかもしれない。

967 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 23:40:51.24 ID:igweY9BQ
>>966
世の中には本人自身もわからない行動をするときってありますよね。
精神的に追いつめられてたりするとね…

今借りてきた山本五十六見終わった。
太平洋戦史に基づく映画はその経過を見るのが辛いね。小説もそうだけど。
勝ち続けた初期の頃からだんだん追いつめられていく日本の様子を見るのが辛いな。
歴史を知るという意味ではありでしょうが、見た後に暗くなって自虐的になるわ。
明日への勇気がでない…二回は見なくていいな。
この辺が永遠の0とは明らかに違う。
永遠は何故か見ると勇気がわくし、自分自身を見直そうという気になる。
この違いはなに?

968 :名無シネマ@上映中:2014/03/02(日) 23:47:41.09 ID:CccpBEhi
そうゼロの不思議な所は見終わった後に清々しくなれるというか元気になるような
自分はそうなんだけどスカっとする感じ
死あり涙あり感動ありみたいに思われがちだし実際そうなんだけどね
やっぱりラストが影響大きいかなあ

969 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:11:20.91 ID:6WkxyuHY
なんだろう・・・あの時点で空母がいなかったこの作戦は失敗だっとか言う超人的演出するなら
背面飛行に対するエースパイロットの「俺たちも見習わないとなぁ〜」も入れてほしかった感があるな

ヒューマンドラマとしては楽しませていただきました。

970 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:13:52.66 ID:26ZfHUj3
〜(略)
そして古代はある決意をする。艦長として総員に退艦を命じる。
全員が反対するが、古代は
「地球は絶対に生き残らなければならん。そのためにあの巨大戦艦を倒す…それにはヤマトと俺一人で充分なんだ。
みんなは俺が今から死にに行くと思ってるのかもしれないが、命はたかが何十年で消えてしまうようなちっぽけなものじゃない。
俺は自分の命をそういう命に替えに行くんだ」

「しかし、君たちは現実の世界であたたかい幸せを作ってくれ。
そして俺たちの戦いを永遠に語り継いでくれ…生を選ぶことは時に死を選ぶよりもつらい事もある。
しかし力の限り生きて、生きて、生き抜くことも人間の道じゃないのか」
「古代…」
島ががっちりと握手する
「頼む…」
〜(略)





劇場版さらば宇宙戦艦ヤマトのラストシーンです
宮部の気持ちがわかるような気がしました
ただ映画のラストだとエンジンの不調は偶然なんですよね
それだと家族を大石に託すのも手紙を大石に預けるのもその日に思い立ったてなるんですよね
宮部のキャラならそれが腑に落ちないんですよね
家族を守りたいてのは特攻いく決心をしても忘れて無いと思うので

971 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:15:47.04 ID:NUmKt3PM
最後は小箱で1日1回上映になってひっそり終了

972 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:18:28.05 ID:icUF9UU/
>>970
俺もヤマト大好きだが
これは流石に気持ち悪いやめとけ

973 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:22:34.81 ID:26ZfHUj3
>>972
すみません やっぱりやりすぎましたね
宮部が特攻に行った理由に近いかなと思ったのですが

後半の質問は今でも気になってます

974 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:32:57.88 ID:icUF9UU/
昨日も書いたのだが
永遠の0が壬生義士伝のオマージュなら
宮部久蔵の心情も吉村貫一郎の心情も同じはず
第二次世界大戦下の海軍軍人個人の心情は察するのは難しいが
幕末の新撰組退士ならまだ優しいと思うよ
言葉にするのは難しいが自分なりに理解出来た

宮部さんの心情を知りたい人はぜひ壬生義士伝も観るといい

975 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:36:18.10 ID:e1VMSU3p
>>967
0は戦争という時代に殺された宮部久蔵に生かされた人が、
宮部久蔵の生への執念を語っていて
それは自己啓発的に我々に

生きる努力をしろ、と言っている
君が死んで悲しむものはいないか?と問いかける

この、生き延びる努力や死んで悲しむものは
普遍的に今のあなたの事象に置き変えられる

つまり、家族の為に仕事に頑張っているか?
と問われる
これは万人に響く自己啓発と思ってる

仕事は学生なら勉強、主婦なら火事
死んで悲しむ者は家族

五十六は五十六と取り巻きの観察日記
メッセージが有るとすれば五十六生きてて早期講和が叶ったらって希望
五十六は戦争史の映像化として良くできてる玉木宏の目線の日記

残るのは南雲中将に対する悪意と
阿部寛の男らしさ、偉いさんは黄色いストラップ
水饅頭、1時間30分体当たり攻撃(中井貴一ヅラ)
参謀椎名桔平の憤り

そもそも五十六が偉いさん過ぎて
普通レベルの人に響かない、将棋打ったり
五十六の武士道、寝込みを襲うときは枕を蹴って起こしてから

976 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 00:42:57.38 ID:e1VMSU3p
五十六の人差し指と中指詰めてるのを
お汁粉屋で茶碗落とすってのが
細かすぎて伝わらない、
その子を驚かせてしまったとリボンをあげる優しさとかも

977 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 01:35:22.96 ID:qwoWnnZb
五十六のことはここで話さないで

978 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 01:36:24.34 ID:qwoWnnZb
>>966
もう一回見て来なさい

979 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 01:44:39.47 ID:icUF9UU/
>>970
いま思い出した
宮部さんが逃げても大勢に影響ないのに対し
古代くんが逃げちゃうと地球終わっちゃうよ
なのでやはり全然違うね

俺が例えるならエリア88の風間真かな

980 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 01:59:19.86 ID:DjnWpYLN
田中泯さん、モッコリ!

http://i.imgur.com/e7iyRJc.jpg
http://i.imgur.com/oQH1frt.jpg

981 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 06:02:31.71 ID:72V0nJFT
春休みに学生さんに観てほしい

982 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 08:51:08.20 ID:LR+dn/Lc
↓こういうことだろ

井筒「大変素晴らしい映画でした。観たことを記憶ゼロにして、再度映画を観て感動したいと思います。」

983 :Flying Finn:2014/03/03(月) 08:58:06.88 ID:Z7nFLYMO
>>904
神風攻撃隊の直衛機に搭乗していました。
僚友によると射撃は上手だったという評価です。

>>908
彼は戦死しました。

984 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 08:59:41.16 ID:72V0nJFT
人気があるからドラマwwwwwwwww
枕と金のおかげだろ

985 :904:2014/03/03(月) 09:43:14.07 ID:geoYE7pr
>>983
なんと、あの方だったんですね…

986 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 10:12:13.85 ID:rzbjc+8l
ほとんどが先週より下がってる中3位をキープしてるのすげぇな

987 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 11:58:16.46 ID:wpjfcQ/Q
日本は“右傾化”しているのか? 田母神人気、永遠の0ヒット…海外紙の警戒感高まる

http://newsphere.jp/politics/20140303-1/

神風特攻隊を描いた、百田尚樹市(NHK経営委員)原作の映画「永遠のゼロ」が、8週間興行1位のヒットを記録したことも挙げられている。
また、ナショナリスト雑誌「Will」が、2年間で30%部数を伸ばしており、読者層もかつて50代以上男性に限られていたものが、多くの女性を含む20代、30代の読者が増えているという。

なお「永遠のゼロ」については、作品の支持者は戦争の悲惨さを説いていると評し、批判者は政策の失敗による無駄死にを美化していると評する、という。
英エコノミスト誌も同作品について触れており、「主人公のエリートパイロットは生き残って軍を転覆させようとする」が、「彼が自分の使命を受け入れ、栄光の炎と思われるものの中で死ぬときにのみ、真のヒーローになる」という主旨だと解説した。
ユネスコ記憶遺産に特攻隊員の手紙などを提出した南九州市の知覧平和博物館も、この解釈を支持しているようだという。

988 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 12:20:59.68 ID:ayFEePo4
80億突破オメ!

989 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 12:52:43.29 ID:zD+Q9ra5
遂に80億超えたか
今後は箱・上映回数共に縮小していくだろうが出来るだけ長く上映して欲しいね

990 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 12:53:38.60 ID:icUF9UU/
>>987
ラストサムライみたいなマヌケ映画しか作れない欧米人に
壬生義士伝の素晴らしさを説いたところでって話
オマージュにした作品にも同じ事が言えますね

991 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 13:40:25.07 ID:Axo7I1qV
だからこの映画の原作が壬生義士伝のパクりなんだが…

992 :Flying Finn:2014/03/03(月) 14:13:15.30 ID:Z7nFLYMO
>>613
William Green の「Famous Fighters of the Second World War」には
そんな記述が何処にもない。

993 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 14:44:36.78 ID:NUmKt3PM
>>987
そんな解釈初めて見た

994 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 15:08:13.98 ID:1z6ovQmR
嬉しいなあ
はやくもう一度見に行きたい

995 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 16:12:50.27 ID:qwoWnnZb
>>987
海外に持っていくとき、正確な英語翻訳とか
かなり上手な人の吹き替えをお願いしないとね

作品はどうこう言われても
観ればわかるから

百田の原作超えてるから

996 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 16:19:05.96 ID:1z6ovQmR
次スレ立ててくるわ

997 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 16:19:35.20 ID:icUF9UU/
>>995
国内で日本語ペラペラの外国人監督に酷評されてますねw

中韓以外のアジアでは受けそうだな
特にインドなんかイギリス支配で抑圧されてたからね
日本に全く恨み持ってないし

998 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 16:21:24.29 ID:1z6ovQmR
立てました
【百田尚樹原作】永遠の0 零戦特攻24機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1393831210/

スレタイが前のほうがいいという意見を序盤で見たので直しておきました

999 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 16:24:03.71 ID:FHiAVl/j
>>998

うんスレタイこの方がいいね

1000 :名無シネマ@上映中:2014/03/03(月) 16:54:20.00 ID:Axo7I1qV
クソ邦画の金字塔「永遠の0」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)