2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中高生の英語の宿題・質問に答えるスレlesson189

1 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 07:49:18.83
●● 質問する方へ ●●
■単語やフレーズは辞書で調べた方が速くて正確です→【オンライン辞書】
■問題の丸投げは避けてください。
■長文問題からの質問では、全体がどういう文章であるのか説明を入れましょう。
■回答者への感謝のレスは忘れずに。
■同じ質問を複数のスレッドに同時に書きこむのはやめましょう。

●● 回答する方へ ●●
■基本は「答えるも自由、答えないも自由」です。
■訂正する/された場合は、相手の意見にも敬意を払うようにしましょう。
■回答にはアンカーを必ずつけて下さい。半角で ">>"+数字(例: >1) です。
■中高生の役に立たない、独りよがりの知識の押し売りはやめましょう。
★熱く議論が始まってしまったら★
◇少しでも中高生の誤読を防ぐために、必ずアンカーは使いましょう。
◇アンカーを付けて終わりではありません、そのレスへの反論か賛同か、他レスの引用部分か、
自レスへの訂正かなど、自分のレスの様々な立場を明確にする工夫をしましょう。
◇違うレスにアンカーをしてしまった場合は放置せず、丁寧に訂正していきましょう。
【 オンライン辞書 】
〇 アルク 英辞郎 英和/和英
http://www.alc.co.jp/
〇 三省堂 EXCEED 英和/和英
http://dictionary.goo.ne.jp/
〇 研究社 新・英和/和英
http://www.excite.co.jp/dictionary/
〇 オックスフォード現代英英辞典
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
○ Merriam-Webster OnLine(発音も聴ける)
http://www.m-w.com/home.htm

※前スレ
中高生の英語の宿題・質問に答えるスレlesson188
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1369979457/

2 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 07:51:03.64
【 オンライン辞書 】
〇 アルク 英辞郎 英和/和英
http://www.alc.co.jp/
〇 三省堂 EXCEED 英和/和英
http://dictionary.goo.ne.jp/
〇 研究社 新・英和/和英
http://www.excite.co.jp/dictionary/
〇 オックスフォード現代英英辞典
http://www.oup.com/elt/catalogue/teachersites/oald7/?cc=global
○ Merriam-Webster OnLine(発音も聴ける)
http://www.m-w.com/home.htm

3 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 07:57:36.51
         .∧_∧
        (´・∀・`)   楽しく使ってね
    ()三三≡∪∪二≡≡二≡≡=)
    |(i|               |(i|
    |i |     新スレです     |i | _∧
    | i|               | i| ∀・`) 仲良く使ってね
    |(;|               |(;|   )
    ()≡二三==二=二=二≡≡) J
             |(i|
             |i |
             |i |
            """"

4 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 09:36:36.19
997 :名無しさん@英語勉強中 :2013/06/15(土) 22:37:07.66
>>996
つまりあんたは辞書をはるかに超える膨大な語法を習得してるってか?
基地害だな。
辞書には語法はほぼ網羅されてるよ。
なんかそこまでいくとただの基地害にしか見えない。
どこのスレでも馬鹿にされてるのはそういうことだよ。

5 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 09:41:40.44
>>997
語法というのは広い意味で使ってる。
例えば、 All you need is touch my hand
こういう言い方もあるってことは、実際にネイティブが使ってるとこを
見ないとなかなかわからない。

6 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 09:48:43.48
今日の新聞記事で heralding a new chapter という句があった。
こういう言い回しがあるってことも実際遭遇しないとなかなかわからない。

7 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 12:06:06.19
>>6
777さん、この問題お願い!
問題、(A)interesting! (B)wait to see it!
    面白そう! 早く見てみたい!
AとBってなんですか?

8 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 15:00:20.12
In the class there were few students,who had ps2.を訳す問。「クラスにはほとんど生徒はいなかった。そしてその全員がps2を持っていた」と「しかしその全員がps2を持っていた」前も間違いではないけど後が自然だという解釈でいいですかね?

9 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 16:26:14.17
>>5
普通に分かるし、使ってたけど。
他人のは見たことなかったけどね。
君は応用力が欠如してるみたいだね。

10 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 17:29:29.70
>>6
herald new chapter in
新たな章の始まりを告げる



普通によく使うが?別に特別に多読してないけど、heraldの意味を単語帳で覚えて、知っているため、多読しなくても意味は理解できる。

そう、お前の大好きな「意味がわかればそれでいい」が実現している状態。

はい論破。誰もお前の勉強法など相手にしていないからはやく帰ってね。

11 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 17:45:39.65
>>9
>他人のは見たことなかったけどね。

それじゃ意味ないだろw

12 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 17:48:24.25
>>10
分かってねえな。
意味がわかるのは当たり前。
そういう言い回しがあるってことがポイント。
ライティングのときに自信を持って使えるだろ。

13 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 17:52:42.12
ライティングってのは教養あるネイティブの文章を真似することが重要。
文法書と辞書を使って英文を【創作】することじゃない。
こんな【創作】はネイティブに通用しない。

14 :えワ:2013/06/16(日) 17:55:51.10
このスレを見る日本人には、Jane Style で見るのをお勧め。

>8
「クラスにPS2 を持ってる生徒は居なかった。」
(居たのはPS2を万引きした朝鮮人だけだった)
かな。

15 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 17:56:09.18
>>12
>そういう言い回しがあるってことがポイント。
>ライティングのときに自信を持って使えるだろ。
多読しなくても、これらは実現可能。
多読だけが、唯一の方法ではない。

16 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 18:04:08.03
>>15
そりゃ場合によれば辞書とかに書いてある場合もあるだろ。
しかし、多読や多聴で遭遇する無数の語法、言い回しの全てに当てはまるとは思えない。

17 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:07:21.61
>>16
>そりゃ場合によれば辞書とかに書いてある場合もあるだろ。
>しかし、多読や多聴で遭遇する無数の語法、言い回しの全てに当てはまるとは思えない。
多読や多聴で無数には遭遇しない。
単語帳を使えば、自分が知らないことに遭遇するという観点では、効率的に知らないものだけに遭遇できる。

18 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:08:48.75
>>16
>しかし、多読や多聴で遭遇する無数の語法、言い回しの全てに当てはまるとは思えない。
それは多読や多聴にも言える。
多読や多聴をしても、単語帳を使ったときに得られるたくさんの語法、言い回しの全てに出会えるとは限らない。
どっちもどっち。

19 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:11:18.45
The man who I believed was an Australian was in fact an American.
訳)私がオーストラリア人だと思っていたその男は、実際にはアメリカ人だった

この文でI believedはどういった働きをしているのでしょうか
挿入ですか・・・?
どなたかよろしくお願いいたします
The man who (I believed) was an Australian was in fact an American.

20 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:12:30.04
>>19
I believed that ● was
の●が先行しになった
で、thatは消してもいいので、消してそうなる

21 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:13:27.59
I believed that the man was Australian
ということね

22 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:16:01.50
>>21
anがぬけてた

23 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:16:30.56
>>21
the manとI believed thatが倒置されたということでしょうか・・・?

24 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:18:24.15
>>23
とうちじゃない
The man was in fact an American.
I believed that the man was an Australian.

この二文をくっつけている。くっつけ方はわかるよね?
で、thatは消えてもいいので消えてそうなる、

25 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:21:15.76
>>24
ごめんなさい。ベースとなる二文を見たら理解できましたw
ご丁寧にありがとうございました

26 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:47:22.65
>>19 みたいな悪文を勉強しなければならないくらいなら、
777が言うように多読した方がいいかもと思ってしまう。

27 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:47:50.16
>>26
全くもって悪文ではないがな。

28 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:55:58.80
He is kneeling on the ground.
彼は地面にひざまずこうとしている。

これはなんで「ひざまずこうとしている」なのですか?
実際に現在ひざまずいているでは、なぜダメなのですか?

ちなみにTOEICの問題です。

29 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:56:26.76
2014年 代ゼミ入試難易ランキング表(学部別)
http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakubu/index.html
※2系統に渡って難易度が出ている場合は平均化したものを採用します。

        文  理  文  法  経  商  理
慶應大 65.8 67.0 (66  67  68  67  67) 総政63 環境64
早稲田 64.4 66.0 (64  66  67  66  66) 国際66 文構64 社学65 教育64 人科62 スポ.60 基幹65 創造65 先進68
上智大 64.4 63.0 (64  65  65  --  63) 外語63 総合65
同志社 62.5 63.5 (64  64  62  62  63) GC...64 社会61 政策61 心理65 地域64 文情61 生命64 スポ.59
明治大 61.9 59.8 (62  61  64  62  61) 国際62 情コミ61 経営61 農学60.5数理58
立教大 60.9 61.0 (62  62  61  62  61) 異文63 社会61 観光59 福祉57.5心理61
中央大 60.7 58.0 (60  63  60  59  58) 総政61.5
青学大 60.6 57.0 (61  59  60  60  57) 国政62.5総合61 教育62 社情59
学習院 60.0 57.0 (60  60  60  --  57)
立命館 59.9 58.7 (61  62  59  60  58) 国際63 産社59 政策59 映像59 スポ.57 生命61 情報57
関学大 59.6 60.0 (60  60  60  61  60) 国際61 社会59 総政58 福祉58 教育59
法政大 59.1 55.0 (60  59  59  60  55) 国際60 社会59 人間58 福祉58 キャリ..58 スポ.56 GIS..63 デザ56 生命55 情報54
南山大 58.8 54.0 (59  59  57  60  54) 外語61 総政57
関西大 57.7 57.7 (59  59  58  58  58) 外語62 社会58 政策58 情報55 安全55 健康55 化学59 環境56
成蹊大 57.3 54.0 (57  57  58  --  54)
獨協大 56.8 --.- (--  55  53  --  --) 国際60 外語59
西南大 56.7 --.- (58  58  56  55  --) 国際57 人科56
明学大 56.5 --.- (55  56  58  --  --) 国際57 社会56 心理57
國學院 56.5 --.- (58  55  57  --  --) 人間56
成城大 56.4 --.- (56  56  56  --  --) 社会57.5
武蔵大 55.7 --.- (55  --  56  --  --) 社会56

30 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:56:30.92
>>26
悪文だと断じる根拠を述べてみよ。

31 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 18:58:22.58
河合塾入試難易ボーダーランク(2013年入試結果) 
http://www.keinet.ne.jp/dnj/result/13bunseki_04.html
※2014年予想とは異なりこれが本来のボーダーランクです。

         文学 法学 経済 商学 社会 国際 外語 政策
慶應大 67.9 (65.0  70.0  65.0  65.0  --.-  --.-  --.-  72.5 ) 環境70.0
早稲田 65.0 (65.0  65.0  67.5  65.0  --.-  67.5  --.-  --.- ) 文構65.0 社学67.5 教育64.2 人科63.3 スポ60.0
上智大 62.6 (60.4  63.3  63.75. --.-  64.4  --.-  61.25. --.- )
立教大 61.0 (59.4  60.8  59.2  63.75. 62.5  --.-  65.0  --.- ) 観光60.0 心理61.25.福祉57.5
明治大 60.6 (60.2  60.0  61.7  62.5  --.-  60.0  --.-  --.- ) 経営60.0 情コミ60.0
青学大 60.0 (59.0  57.5  58.75. 62.5  --.-  60.8  --.-  --.- ) 総合62.5 教育61.25.社情57.5
同志社 59.1 (60.0  60.0  57.5  57.5  59.0  60.0  61.25. 57.5 ) 文情57.5 心理62.5 スポ.57.5
中央大 58.0 (56.7  60.8  56.25. 56.9  --.-  --.-  --.-  59.2 )
法政大 58.0 (58.3  57.5  56.7  57.5  57.5  60.0  65.0  --.- ) 福祉55.0 人間55.0 キャリ..57.5 スポ.57.5
関学大 57.7 (56.6  55.0  57.5  57.5  57.5  65.0  --.-  55.0 ) 教育57.5 福祉57.5
関西大 55.7 (57.5  57.5  55.0  55.0  55.6  --.-  60.0  56.25.) 安全55.0 情報52.5 健康52.5
立命館 55.6 (56.9  56.9  55.0  55.0  54.5  60.0  --.-  55.0 ) 映像52.5 スポ.55.0

慶應大 64.5 理工64.5
早稲田 63.0 基幹62.5 創造62.0 先進64.6
立教大 60.0 理  60.0
上智大 59.2 理工59.2
理科大 58.0 理  59.6 工  59.6 理工56.8 基礎55.8
同志社 56.9 理工57.0 生命56.7
明治大 56.7 理工57.5 農  59.4 数理53.3
関学大 55.4 理工55.4
中央大 55.3 理工55.3
青学大 54.2 理工54.2
法政大 53.9 理工52.5 生命56.7 デザ55.0 情報51.3
立命館 53.5 理工53.6 生命56.9 情報50.0
関西大 52.5 理工51.9 環境51.7 化学53.8

32 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 19:20:42.65
>>28
kneelは瞬間動詞(punctual v.)と分類できる。
そして、イベントを4分類したうちの、「達成」のアスペクトである。(Zeno Vendjer 1921-2004)

よって、これを進行相にした際、approaah typeを相起し、「終点への接近」を意味し、その意味になる。

おわかり頂けたであろうか。

33 :えワ:2013/06/16(日) 19:28:20.28
He is American,notAustralian.
「なぜオーストラリア人だと思ったか」理由があるはず。
「騙されていた」というニュアンスを感じる。
32を分かりやすく言うと、「民団はマネロンしている」というカスリプターの内部告発だ。

34 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 19:41:11.45
>>32
よくわからないです...

35 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 19:42:30.08
>>17
>多読や多聴で無数には遭遇しない。

無数というのは比喩的に言ってるに決まってるだろ。

>単語帳を使えば、自分が知らないことに遭遇するという観点では、効率的に知らないものだけに遭遇できる。

第一に、広い意味の語法とか言い回し(例えば上の例)は単語帳では分からない。

第二に、単語帳に載ってる単語を全部覚えたとしてあんたの限られたインプット量では一生遭遇しない単語
まで覚える可能性が大きい。
ご苦労さんw

36 :えワ:2013/06/16(日) 19:47:32.13
Discounted Japan Operation と言うのがあって、つまりは、日本のネガティブ キャンペーンです。

英語が出来る日本人が増えるのが困る勢力がこのスレを荒らしています。

35を見て分かるように、日本語もダメな馬鹿ですが、かの組織では、「英語ハカセ」と呼ばれていたりするのです。

「踊らせて、笑う」のが私の立ち位置です。

37 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 19:47:47.44
>>18
>多読や多聴をしても、単語帳を使ったときに得られるたくさんの語法、言い回しの全てに出会えるとは限らない。

それがどうした。
単語帳で覚えた語法があんたの実際のインプットに現れないなら、覚えただけ無駄ってことじゃん。

38 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 19:52:16.23
>>35
>無数というのは比喩的に言ってるに決まってるだろ。
そうそう。無数ではないんだよ。
>第一に、広い意味の語法とか言い回し(例えば上の例)は単語帳では分からない。
わかるが?使い方次第だね。
上の例も、容易に理解可能。辞書などで用例を調べればよい。多読だけだと、そのときに出会った意味にしか覚えられない。
英語には多義語が多いことを覚えておくように。

>第二に、単語帳に載ってる単語を全部覚えたとしてあんたの限られたインプット量では一生遭遇しない単語
>まで覚える可能性が大きい。
はい。印象論乙。大きいという根拠は?
悔しかったねWW
ご苦労さんw

39 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 19:53:04.73
>>37
>それがどうした。
だから、それがどっちとどっちだと言った。
>単語帳で覚えた語法があんたの実際のインプットに現れないなら、覚えただけ無駄ってことじゃん。
現れるが?誰が現れないと言った?

40 :えワ:2013/06/16(日) 19:54:04.86
>37
自演がバレてるよ。
Jane Style なら37と18が同じパソコンなのが分かります。

41 :えワ:2013/06/16(日) 19:56:29.37
>38
ハングルは関係ないよ。
英語の話をしなよ。

42 :えワ:2013/06/16(日) 19:59:47.47
>39はカスリプター
他の板K5と呼ばれている荒らしです。

43 :えワ:2013/06/16(日) 20:11:41.23
時間かな?
「朝鮮人が英語ができない」のかバレると補助金、無償化に影響が出ない?
「日本の検定済み教科書使用が条件」とか付けられちゃうよ。

44 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 20:12:06.94
I must congratulate you, gentlemen, on all having one of qualities necessary, but one alone.

この文、どう訳せばいいですか?

45 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 20:21:52.15
>>44

あなたたちにお祝いを言わなくてはなりませんね、皆さん。
みんな必要な資質のひとつは備えてるからね。
一人を除いてだけど。

46 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 20:22:41.09
そんなこと言うと単語帳を編集している人たちに怒られるよ。
例えばオレはアルクのpower words という単語帳で単語を覚えたけど、
概ね頻出順に編纂されている。
彼らだってプロなんだから資料などを駆使して学習者に有用な単語帳を作る
努力をしているはず。
一生遭遇しないような単語を載せるようなことをしたらこの資本主義社会では淘汰
される。

47 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/16(日) 20:23:26.85
>>38
>そうそう。無数ではないんだよ。

だから、そこは突っ込むとこじゃないだろ。
アホですか?

>上の例も、容易に理解可能。

そういう問題じゃないって言ってるだろ。
そういう言い回しが【存在】するってことがポイントなわけ。
このことは多読してないと普通は分からない。

>はい。印象論乙。大きいという根拠は?

インプット量が少ないから。

48 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 20:46:51.47
You do not let horrible things disgust you, but unfortunately, you do not observe carefully,
or you would have noticed that, whereas I put my second finger in the water, it was the third finger that I put in my mouth.

これ何て訳します?

49 :えワ:2013/06/16(日) 20:50:57.41
>43
落第は一人だった。おめでとう。

レイプ事件の尹報道官を皮肉ったオバマのコメントかな。

>48
まず、君の訳を書きなよ。
日本人と朝鮮人を間違えるなじゃない?

50 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 20:59:55.58
>>47
>だから、そこは突っ込むとこじゃないだろ。
>アホですか?
だんだん言い返せなくなってきて、煽りが増えたなwww実にわかりやすい。
お前が無数と間違えたから、指摘しただけ。
何が悪い?

>>上の例も、容易に理解可能。
>そういう言い回しが【存在】するってことがポイントなわけ。
存在する、ということを全員が知らなければならないというわけではない。
出てくれば対処できる、わかる、という様であれば十分、という人もいる。

>インプット量が少ないから。
なんでインプット量が少ないとわかるの?
そしてインプット量が少ないことが、どうして根拠になるの?
その理由は?

はいやり直し。

51 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 21:05:29.39
>>47
意味不明だな。
インプット量が小さいと、なぜ可能性が大きいの?
論理が飛躍している。

証明せよ。

52 :えワ:2013/06/16(日) 21:19:47.28
>51
英語の話をしなよ。
朝鮮人への生活保護が減ると日本の可能性が大きくなるでいいだろ。

無駄なインプットが減る。

53 :えワ:2013/06/16(日) 21:23:10.19
英語の話をする気がないなら失せろ。

54 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 21:40:46.91
>>52
やだよ。

55 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 21:46:09.62
もう多読大量インプットの話は十分だろ。
受験生には無用の話だ。
以後反応しないように。
777はただの構ってちゃんニートなんだから。

56 :えワ:2013/06/16(日) 21:50:45.04
>54
君は「うん国際人」だね。

朝鮮人が「馬鹿」だと日本中に知らしめてくれ。
日本語も出来ない、ハングルも読めない、英語は知らない。
まぁ、踊れ。

57 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 21:58:40.88
>>56
うん、国際人だよ。

58 :じじい:2013/06/16(日) 21:58:58.35
学生時代英語はまったくわからず地獄の時間だったな
きらいなことを無理にやらせるのは 体罰や虐待と同等だと思う(笑)

59 :えワ:2013/06/16(日) 22:09:08.72
>58
あなたはセックスの仕方を学校で学んだの?

英語の話をするスレに書き込む事ではないね。
ガキの遊びじゃないんだよ。

60 :えワ:2013/06/16(日) 22:11:36.09
>57
不買スレの「うん国際人」でいいんだね。

61 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:12:51.13
My last week is very busy.
無生物主語ってこういうのであってますか?

62 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:18:25.35
>>60
いいよ。

63 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:19:56.66
>>62
ありがとうございます!

64 :えワ:2013/06/16(日) 22:20:54.75
61
>I was very busy last week.だね。

まずは答えるね。
それは「無生物主語」ではない。

65 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:23:56.22
>>64
ありがとうございます
あと無生物主語関係無しにもこんな言い方はしないですかね?

66 :えワ:2013/06/16(日) 22:29:04.33
>65
「ライダイハン」とか「森下友丸」でぐぐると理解が深まるかも。

67 :えワ:2013/06/16(日) 22:33:37.59
英語の話をする気がないなら失せろ。

68 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:37:25.49
>>43

おまえチョンだろ。「のかバレると」って濁点を忘れるのはチョンの証拠。

最近、生活保護基準が厳しくなってるチョンにとって、
「こんなに掲示板で差別されてます」と訴えると生活保護がもらいやすくなるらしいな。
そのための活動だろ。日本人にはおまえのような掲示板を荒らすようなあくどい人間はいないんだよ。
バレバレだなw

69 :えワ:2013/06/16(日) 22:41:52.62
>68
英語の話をしなよ。

70 :えワ:2013/06/16(日) 22:48:15.05
>68
民団の英語教育は補助金、無償化に値しないと言われるよ。
君のせいで。

で、英語の話をしなよ。

71 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:50:04.58
教えてください...
My last week is very busy.
の文が無生物主語じゃないことは分かりました。
ということはこの文はおかしいってことでいいんですよね?

72 :えワ:2013/06/16(日) 22:53:01.48
>71
君は何を聞きたいの?

73 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:57:13.30
>>69
やだよ。

74 :えワ:2013/06/16(日) 22:57:22.92
>71
まずは、「ライダイハン」、「森下友丸」、これをググれ。

75 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 22:58:06.24
>>70
やだよ。

76 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:05:35.04
受け身の問題です。
Did they tell you to be here by five o'clock?
→( )( )( )to be here by five o'clock?
( )にwhen was theyであってますか?

77 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:09:05.32
777に質問なんだけど、多読の材料は何でもいいの?
TOEICの長文問題を大量にときまくるのでもおk?
そうすると多読とTOEIC対策兼ねられるし。
あと、ひたすら多読だけで、語彙で知らないところとかのチェックとかリスト作成とか、よくわからない文の解析とかは一切不要なん?

78 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:09:39.35
5時までにって書いてるのになんで「いつ?」って訊くの?

79 :えワ:2013/06/16(日) 23:12:59.59
75
「うん国際人がちつて」君だ。
たっぷり踊ってもらおうか。

俺の勝利条件は「朝鮮人は英語は出来ない」と示す事。

補助金、無償化がからむから頑張りな。

80 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:16:52.86
>>79

「えワ」って単語、朝鮮語なの?どういう意味なの?

81 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:21:16.39
>>76
Theyというのは形式的な主語で漠然としたもの。
受身にして文を通すには、どうすればいいか。

82 :えワ:2013/06/16(日) 23:27:59.31
>80
ワの左の縦線が眼でウッドペッカーなんだ。「でつ」の、スヌーピーね。

「英語ハカセ」がいるんだよね。

お手並み拝見だね。
>81
半島に帰ってから考えればいいよ。

83 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:33:44.41
基地害は基地害を呼ぶ

84 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:34:47.63
>>79
やだよ。

85 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/16(日) 23:42:03.79
Before World War II,
the /ʌ/ of Received Pronunciation was phonetically close to a back vowel [ʌ]
; this sound has since shifted forward towards [ɐ] (a near-open central vowel)

86 :えワ:2013/06/16(日) 23:46:55.81
>80
「えワ」でウッドペッカーだ。
その文化が君にある?
仮に50年あって君に出来る?
これが日本の「凄み」なんだよ。

>83
で、英語の話をしなよ。

87 :えワ:2013/06/16(日) 23:50:49.28
>85
森下友丸が児童ポルノの前科があるという話だね。

88 :えワ:2013/06/16(日) 23:54:58.90
>85
駄菓子が妹に試し腹した話はどうなったの?

89 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 00:07:47.31
>>76
動詞がなくなってるよ

あなたは言われましたか?って文にするのでは?

90 :えワ:2013/06/17(月) 00:27:00.73
>76
Are you told
でいいと思う。

91 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 00:27:32.62
>>76
They told you を受け身にすると

You were told (by them)

これを疑問形にするにはどうするか。

92 :えワ:2013/06/17(月) 00:35:50.28
>91
ライダイハン、うん国際人かな。

朝鮮人は考えなくていい。

93 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 00:39:19.32
>>86
ウッドストックだよね

でつ のスヌーピーと同じ類なのね

94 :えワ:2013/06/17(月) 00:43:07.77
朝鮮人は英語で困ったら「ライダイハン」って言えばいいんだよ。
考えすぎるな。
で、仏像返せ。

95 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 00:43:32.29
>>40
使ったことないんだけど簡単にわかるの

96 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 00:48:00.66
いつから異常者の溜まり場になったんだ?

97 :えワ:2013/06/17(月) 01:01:43.53
>93
ウッドストックは「日本への宣戦布告」だったね。

>95
分かる。入れておけ。

98 :えワ:2013/06/17(月) 01:18:35.82
高三の受験生なら、教師より英語が分かる人間がいるだろう。
俺はここを主戦場にする。
力を貸してくれ。

99 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 01:30:03.80
異常者がまた一人住み着きました

100 :えワ:2013/06/17(月) 01:36:15.07
>99

英語の分からない朝鮮人が何だって?
まぁ、勝負だね。

101 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 01:43:53.33
誰が誰だか分かってないね。さすが異常者だ。

102 :えワ:2013/06/17(月) 02:04:46.62
>101
カスリプターだ。
英語の話を書きなよ。
君は「英語ハカセ」じゃないの?

103 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 02:11:37.73
また前回と同じ認定かw
自分でそのカスリプターとは違うと認めてたじゃないかw
そのJane何とかだと誰が誰か分かるんじゃないのか?
無駄な認定をして完全に無意味じゃんw

104 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 02:32:17.04
Jamie talked most, but Betty said most.
すいません、これらのmostの前には何故 theがつかないのですか?

105 :えワ:2013/06/17(月) 02:41:37.21
>104
要らないからじゃない。

なぜ、the が必要だと思うのは?

106 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 02:44:38.68
>>104
the がついてもつかなくてもどっちでもいいよ。
だけど、

107 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 02:50:40.18
>>105
君はなぜ日本語が下手くそなんだい?

108 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 02:51:01.56
Jamie is the most talkative boy.
のようなときはtheがいる。

109 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 04:12:07.45
>>106>>108
ありがとうございます!

110 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 06:20:31.32
>>77
>777に質問なんだけど、多読の材料は何でもいいの?

目的による。
リスニングに役立てたいときは当然会話の多いものを読む。
難しい語彙を増やしたかったらNYTimesの社説とか雑誌TimeとかNews Weekを読む。

俺的には面白い推理小説とか冒険小説を薦める。
ノンフィクションでもいい。
内容が面白いものを読むのが継続しやすい。

>TOEICの長文問題を大量にときまくるのでもおk?

OKだが内容がツマランだろ。
自分が面白いと思うものを読むのがいい。

>あと、ひたすら多読だけで、語彙で知らないところとかのチェックとかリスト作成とか、よくわからない文の解析とかは一切不要なん?

意味の分からない単語の意味を辞書で引くのは有り、というか俺もしてる。
このときその単語の発音もチェックしたほうがいい。
リスト作成などはしてもいいだろうが俺はしてない。
お前等、日本語の語彙が少なかったときでも本を読んだとき単語リストなんか作らなかっただろ?

111 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 06:52:28.78
>>104
形容詞なのか副詞なのかを説明しないと意味ないんじゃない?

112 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 06:56:26.42
>>104
理由なんか知る必要ない。
文の意味がわかって、ライティングとかスピーキングに応用できれば
それで必要かつ十分。

113 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 07:02:25.64
>>104
そもそもこれどういう意味なんだろ?
talkとsayのニュアンスの違いを言ってるの?

114 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 11:29:25.10
>>110
多読って、1日平均何wordくらい読んでれば、多読してるって言えるの?

115 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 11:37:07.89
>>112

104はtheをつけないと意味が多少変わるかもしれないと思って質問してる可能性がある。

だから、その意見は無意味だよ。(^◇^)

116 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 12:15:26.40
>>114
人による。
少なくとも一日一時間はインプット(reading or listening)に当てたほうがいい。

117 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 12:22:47.13
>>116

>>104これを訳して

118 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 12:45:43.93
多読じゃ意味が分からないのかな

119 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 12:55:39.59
だから俺は宿題請負人じゃねえって言ってるだろ。
いちいち、お前等の質問に答える義務もないし、答えようとも思わない。
一個答えたら、次から次ときりがねえじゃん。

120 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:07:04.63
>>119
馬鹿がバレるもんなw

121 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:07:24.82
>>118
これにつきてしまうww

122 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:09:36.44
777の多読じゃダメだと証明されてしまいました

123 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:10:39.70
>>119
スレタイ見てね。
答えないなら二度と来ないでね。

124 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:18:10.12
Only多読の欠点が露呈いたしますた

125 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:18:50.60
Jamie は一番多く話したが、Betty は一番中身のあることを話した。

126 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 13:22:33.29
多読だけすればいいなんて言ってないって。
reading, listening, writing, speaking 全部やる必要がある。
ただし、reading が三技能の基礎であり一番重要。

127 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 13:26:48.81
ただし、reading が他の三技能の基礎であり一番重要。

128 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:27:01.07
それでも777式はダメだと証明されてしまいました

129 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:28:53.26
サクッと回答できてればカッコよかったのにね

130 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 13:32:54.47
だから質問に一個答えたらきりがないだろ。
この理屈わからないのか?
お前等の持ってくる質問に全部答えるやつなんていねえよ。

131 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 13:58:24.09
>>130
それだと、本当に多読が効果あるのか、それとも効果ないのを隠そうとしているだけなのか、区別がつかないんだよね。
だから777の言うことなんて、誰一人として信じていないという変え難い現実がある。

132 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 14:02:51.20
いや、777の言うことは最もだよ。
だけど、自己顕示欲と優越感にひたって、他人に押し付けるのと、
スルーできないのが、ガキっぽくてうざいんだよ。

133 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 14:02:59.85
777をいじめないでやってほしい。和訳させたら彼のアホさが露呈してしまう。

134 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 15:16:55.25
777の言い分も分かるけどな。
日本では文法が必要以上に重視されて、日本人がなかなか喋れるようにならないようにしている。
俺も基本的な構文を理解したら、多読したほうが良いと思うわ。
但し、スピーキングとかライティングが重視される上級者になったら文法をやり直す必要があると思うけどな。

777の言い分は分かるが、おまえが出てくるとスレが荒れるんだよ。
ここのスレタイ読み返してみろよ。

135 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 15:31:08.61
質問に答えられない無能は不要ってことだな

136 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 15:37:02.90
「質問に答える」スレで「一個一個答えたらキリがない」
ってどんな裏切りだよ。

137 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 16:11:22.21
みんなは勘違いしてるけど、文法教えるからしゃべれないってことじゃないんだよ。
文法はとっても大切。でも、いままでの教育がしゃべることをないがしろにしてきた。
じゃあこれからは「文法も会話力も両方高めようね」って話になるべきなのに、
なんで「文法やるからダメなんだ」って結論になるわけ? 
ほんと君たちはバカ丸出しの発想しかしないな。(^◇^)

たとえば、音楽を例にとるとわかりやすい。
理論だけいっちょまえで歌がヘタな音楽教師がたくさんいるという問題があるとき、
じゃあ音符の勉強と同時に発声練習もしようという結論になる。
でも、君たちの理論で言えば「音符なんか読めなくてもいいからいい声出すことだけ
教えろ」となる。

文法・会話のどっちか2者択一でしかモノが考えられないなんて視野が狭すぎる。

138 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 16:13:57.69
あと多読は大学入ってからやればいいのであって、
高校生が小説とか読んで多読してたら、
まず入試に失敗する。

このスレで小説の多読を勧めるなんて愚の骨頂だ。

139 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 16:24:51.59
>>137
一人が君にはみんなに見えるんだね

140 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 16:47:15.72
間接疑問文の語順の問題で
Who is the best player?

→Shw asked me who was the best player.
→She asked me who the best player.

学校では下のほうが正解だと習ったのですが、
塾の先生はどっちでもOKなんだけどなーって困った感じで言ってました。

どっちの先生が正しいですか?

141 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 16:48:36.02
下の文はShe asked me who the best player was.の間違いです。

142 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 16:51:11.75
>>140
塾。
whoを主語と見ればwho was 〜だし、the best playerを主語と見れば、who the best 〜。

143 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 17:01:16.06
>>142
主語かどうかがポイントなんですね。
ありがとうございました。

144 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 17:02:21.40
これはこの文に限って言えることで、Who is he?の場合なら、heが主語なのは明らかだから
who he isの形だけ正解となる。
もし質問の文に文脈があるなら、場合によっては学校が正しくなるけど、その文だけならどちらも正しいと言うしかない。

145 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 17:07:55.11
すごくよくわかりました!
この文は長文の中の1つですが、塾の先生にはこの英文だけ切り取って持っていきました。
どっちの先生も間違ったこと言ってなくてよかったです。
ありがとうございましたー。

146 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 17:11:56.05
>>137
時間が限られてるのに両方できないだろ。
効率の話してるんだよ、アホかw

147 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 17:21:14.96
>>142
前者の実例を見たことないけど。

148 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 17:28:24.28
>>138
この人はポーランド人だが俺とほぼ同じ方法で高校の終りまでにほぼネイティブ並の英語力をつけた。

http://www.antimoon.com/how/input-intro.htm

How I realized I was a native speaker

I’ll never forget the first time that I opened Michael Swan’s Practical English Usage
(an excellent English grammar/usage reference book).
It was at the end of high school and I was already very good at English.
The book was full of English grammar and usage problems like
“when should you use below and when under?” and
“what sorts of things can you express with the word must?”.
For each problem, there were example sentences
(showing the correct and incorrect way to say something)
and rules such as “Use under when something is covered or hidden by what is over it,
and when things are touching”.

I browsed through the book, looking at page after page.
When looking at an incorrect example, I’d think “Of course that’s wrong; it sounds awful”.
When looking at a rule, I’d think “Oh, I didn’t know there was a rule for that”.
Page after page, I had the impression that I didn’t know any of the rules in the book,
and... I didn’t need them! (And I couldn’t learn all of them even if I wanted to.)
I could just look at a sentence and tell if it sounded good or not.

I was like a native speaker of English. By reading books, watching TV,
listening to recordings, etc.
I had gotten lots of input and developed an intuition for English.

149 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 17:36:50.61
うっざ

150 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 17:53:18.83
777って馬鹿の一つ覚えなんだよね。面白さがゼロ。

151 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 18:36:47.35
>>28
普通に進行形が近未来の意味になるのは普通でしょ。
前後関係からそうなるんじゃないの?

152 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 19:02:40.40
>>147への返事まだ?

153 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 19:35:31.54
@Shw asked me who was the best player.
AShe asked me who the best player was.

これを考える時、一番重要な点は、
A The best player is my sister.
B My sister is the best player.
この2文をまず考えること。

もし、その文章で、playerのほうが主題であればAを使いAが正解、
sisterのほうが主題であればBのほうが元になる。

でも、この場合、my sisterが不明なので、sisterが主題であることは考えられない。
つまり、正答はAしかなく、よってAのみが正解となる。

>>140の学校の先生はよくできた先生である。
777も多読の成果が出てるじゃないか。(^◇^)

154 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 19:40:38.17
付加疑問文だから2しか正解無いだろ。

155 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 19:43:30.39
@を否定できるってことはかなりの高レベルの先生だ。並みの先生では無理だろう。
そのため、塾の先生は「並み」であり、決して悪いというわけではないよ。

実際ここにいる誰も@を論理的に否定できなかったわけだし。777は感覚的に正解にたどりついているがw

156 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 19:44:21.49
>>154

またヘンなの出てきた (^◇^)

付加疑問文で説明してみて

157 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 19:52:13.72
間接疑問文の語順の問題だから2しか正解無いだろ。

158 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 19:52:21.52
>>155
感覚で正解にたどり着くのが最強かつ最善。
会話のときに文法を理詰めでチェックしてる暇はない。

159 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 19:55:31.02
>>156
ゴメン間違えた。間接話法ね。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~chick/egu/091-100/egu095.html
>・疑問詞や疑問詞を含む句を除く部分は、平叙文の形にする

160 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 19:57:00.99
◆29YYYtrk5VPIがタダの知ったかという事が良くわかるなw

161 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 20:08:10.42
>>160
 >>159 >>157 のデタラメを応援してる160って恥ずかしいやつだな (^◇^)

この場合、
「She asked me who was the smatest in the class.」が正しい文であり、
この文を知ってる並みの教師ならさっきの問題で@A両方正解とする可能性が高い。

>>159 >>157は「She asked me who was the smatest in the class.」という正しい英文の
存在も知らないマヌケ。おまえら本当にあきらめて地学やれよ。(^◇^)

162 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 20:09:40.28
失礼

「She asked me who was the smatest in the class.」
じゃなく
「She asked me who was the smartest in the class.」だった。

163 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:10:20.42
この人たち頭の中に虫が湧いているんじゃないの

164 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:19:02.92
>>158
多読の看板が泣いていると思うけどねw

165 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 20:20:30.74
>>164
どういう意味?

166 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:22:23.15
>>165
Sorry, I make it a rule not to discuss anything with someone who I judged as a fool. lol

167 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:28:29.74
あの場面でシュートを決めずにパスを回したのはいかにも彼らしい決断であった。

と表現するにはどういえばよろしいでしょうか?

「彼らしい」の表現がよく分からなくて・・・・

168 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:29:54.08
このスレ全く機能してないな。
ここで質問してる奴が可哀想。

>>45
なんで、「一人を除いて」になるんだよ。
「一つ(の資質)だけ」だろう。

>>161-162
オイオイ、ここは中高生の英語の質問に答えるスレで、落ちこぼれの中高生が嘘を教えるスレじゃないぞ。

169 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:33:34.21
The medicine is () the most effective one for relieving pain.
1 by far 2 far 3 further 4 farther
正解が1なんですがなぜ2は入らないんですか

170 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:38:03.18
なぜってさ、比較級を強調するのはby farなんだよ。それが自然だと
ネイティヴが感じているんだよ。だから正しい例文を音読しつづければ、
考えなくて解けるようになるし、それが王道。

171 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:42:41.46
なぜを解明する教育が大切だと力説していた人がいたから彼に聞けば
いいんじゃないかな。
オレなんか 最上級のときはby far だと機械的に覚えるほうがずっと効率的
だと考えるけどね。

172 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:42:51.50
>>166
下手な英語だなw
〜with a foolで充分。
自分がそう思ってるなんてのは書かなくても当たり前。
相手のIQでも明らかになってるなら別だが。

>>167
「それは彼らしい」は
It is like him.

全文では、
It is like him (to decide) that he did not shoot himself but made a pass in stead.
「決断」が重要ならカッコ内も必要だが、ちょっと変な感じになるかな。

「決断」が重要で少しでも自然にいれるとするとこれでどう?
It is like him that he made a (quick) decision not to shoot himself but to make a pass in stead.
状況から言って咄嗟だろうからquickを入れるのも有りかもと思ってカッコで入れてみた。

173 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:45:54.69
>>172だけど「シュートを決める」って日本語では言うけど、シュートは打たないと決まるかどうか分からないから
そこは訳さない方が自然だと思って入れなかった。

174 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 20:48:31.88
>>170
私の参考書ではfarも最上級の強調語だと書いてあるんですけど

175 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 20:55:30.81
>>166
どういう意味か聞いてるだけだ。

176 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 21:06:30.16
She was eating fudge like her life depended on it.
like以下はどのように訳せばいいのでしょうか?
彼女の人生がそれにかかってるみたいに/依存してるかのようにとかでいいのでしょうか?
うまい日本訳が思いつきません。よろしくお願いします。

177 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 21:10:48.68
必死に
人生をかけて
それなしでは生きていけないかのように

とかかね
イヤー和訳は楽しいね

178 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 22:07:09.25
Googleで次のフレーズで検索してみた。(引用符もつけて検索)

"know what the interesting thing is" → 290万件

"know what is the interesting thing" → 9件

この違いがどこからくるかと言うと、先ほど私が説明したことに由来するのである。

だから、isは後ろにもっていくほうがベターなのである。
isを前に持ってきても間違いとは断言できないけれど、学問的に望ましい言い方ではない。

179 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 22:16:19.30
>>178
Googleはあまり信用出来ない。
コーパス使った方がいい。

180 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:19:42.97
>>153
間違ってるよ。my sisterが主題となることには問題はない。
だから文脈無しなら当然どちらも正しい。

181 :名無しさん@英語勉強後 ◆29YYYtrk5VPI :2013/06/17(月) 22:21:44.09
訂正

@Shw asked me who was the best player.
AShe asked me who the best player was.

の場合、「誰が一番〜?」と「一番のプレヤーは誰?」の両方で訳せる例なので、

@とAどちらでもいいです。

今回の失敗の罰として、コテを捨てます。さようなら。

182 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:23:22.68
前も同じようなこと言って舌のねも乾かない内に再登場したよね

183 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:29:25.44
参考(ロイヤルp743,Q&A98)
--------------------------------------
1.I asked what was the matter.
2.I asked what the matter was.

What's the matter?
この形は、昔は whatは補語で主語はthe matter と考えられていたので
I asked what the matter was. という語順が普通であったが、今では、
what が主語と考えられていて I asked what was the matter. がふつうである。
what が主語であることは What has been the matter?と言い、What has the matter been?と
言わないことからもわかる。
-----------------------------------------

上のロジック使える?
1. She asked me who was the best player.
2. She asked me who the best player was.

この形は、昔は whoは補語で主語は、the best player と考えられていたので
She asked me who the best player was. という語順が普通であったが、今では、
whoが主語と考えられていて、She asked me who was the best player. がふつうである。
who が主語であることは Who has been the best player?と言い、Who has the best player been?
と言わないことからもわかる。

184 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:30:43.68
>>183
ふつうじゃないけどね。

185 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:31:09.47
>>183
違うパターンだね

186 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:39:18.81
whats the matterみたいな決まりきった表現とwho is the best playerはちょっと違うね。
後者は文脈によってアクセントに違いが生じる。つまり、文脈によって主題が変わる。

187 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 22:49:36.35
でもwhoも確かに主語っぽいから、
どちらも使われるんだろうね。

188 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:00:18.84
>>183
これ本当にロイヤルの解説?
単にwhat's the matterが慣用句として扱われて語順が固定した為に文法の例外的な言い回しが定着しただけじゃないの?

189 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:02:48.49
>>181
最後に嘘書き込んでコテ捨てるとか良い根性してるなw

190 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:05:02.62
>>174
例文出してみて。
by farという形で使われる以外に有るか?

191 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:09:44.17
>>190
実はあるよ。

192 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:10:36.57
>>191
具体的に

193 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:14:33.97
>>192
She is far(=by far) the most intelligent student in school.

194 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:19:00.31
でもあまり使われない。最上級の強調はby far が圧倒的。far and awayもある。

195 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:22:47.41
あのねぇ、
「She asked me, "Who was the best player?"」
の""を外したのが
「She asked me who the best player was.」

つまり、元々whoが主語。
従ってこれ以外の語順は少なくとも文法的には間違い。会話で使っても理解してくれるとは思うが。

何も知らないバカは迷惑だから書き込むな。

196 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:41:15.51
Whoが主語?
だったら、She asked me who was the best player.で正しくなっちゃうね。話の流れでいくと。

197 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/17(月) 23:42:14.51
後だしジャンケンで偉そうなやつってやだねぇ。

198 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 00:00:46.58
>>177
本当にありがとうございました。

199 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 00:35:29.91
京大過去問からです
Then Mozart suddenly exploded with a passion for music,filling every bit of space in the house with scribbled figures after he learned the fundamentals of arithmetic.

の訳が
「その後、モーツァルトは、算数の基礎を身につけた後、家中のいたるところに数字のなぐり書きをしているうちに、
突如として音楽に対する情熱を爆発させたのだった。」
または
「その後、算数の基礎を学んだ後、モーツァルトは、突然音楽への情熱をほとばしらせはじめ、
家中の至る所に音型を書き込むようになった。」

どっちが妥当でしょうか

まぁ細かいことは気にせず、filling以下がどうかかるかって事です
かかり方によってfiguresが数字か音型かも違ってきますし

数字をなぐり書きしてたら音楽に目覚めたのか
それとも音楽に目覚めたから音型を書きなぐりだしたか

ちなみ世の中にこの訳が出回りまくってるのでそれを気にせずに答えてもらいたいです
お願いいたします

200 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 00:40:37.48
結局どっちが一般的なの?

201 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 00:45:04.93
>>196
疑問詞が疑問文の「主語」になる場合は「普通の疑問文と間接疑問文」が同じになるという決まりがあるね。
ということは She asked me who was the best player. でも問題なさそうだね。

202 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 00:48:44.16
>>200
赤本25ヵ年と速読英単語にも載ってるらしくそれは前者です
竹岡広信さんが参考書内で他の訳は間違いだと言って書いたのが後者

25ヵ年の著者がZ会関係らしいので速読英単語と似通ってる(同じ?)なのはそれが要因かと

個人的な話をすると25ヵ年の解説は少なすぎで
竹岡さんの解説はしっかりしていてしっかり納得したのですが

203 :えワ:2013/06/18(火) 01:31:44.13
君は「補助金、無償化廃止」の後押ししてるけど、いいの?

>199
音形→音符だね。
日本語になってない。

204 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 01:37:14.75
ドヤ顔でみんなをバカ扱いした>>195 ダサくない?
自分が1番バカだったのに自信満々で書き込んじゃったという。

205 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 01:39:58.02
>>142>>144でソッコー解決してたのに混ぜっ返したコテハンのアホが悪い

206 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 02:12:25.21
分詞構文についていえば、そういう連結は、「音楽に目覚め、figuresを書きなぐりだした」
と順番に読むしかまずないと思う。

音楽理論専門の俺が考えるに、「音型 or 音形」つうのは一般的に音符が
連なる短いモチーフを指している。が、その文章のみだと、ものすごく曖昧。
でも竹岡さんがもし「数字じゃなくて音符を書いた」と思って「音型」って主張してたら、
正しいとは言い切れない。なぜなら、figured bassといって、モーツアルトも習った
数字の記譜法があったし、音型は、アルファベットとか、音符以外でも表現できるからね。
で、なんとかネットで検索すると、これが1845年出版のネタ元だと思う。一次資料は
無論もっと遡るだろうけど。The Life of Mozart: Edward Holmes

http://books.google.co.jp/books?id=Ue8PAAAAYAAJ&dq=The%20Life%20of%20Mozart&hl=ja&pg=PA12#v=onepage&q=figures&f=false

前後の文脈から考えると、結論は「算数で習った数字」。竹岡さんのいうような音符
じゃないと思うなあ〜。ここは数字を書きまくる天才児っていうエピだと思う。
京大の出題者も、音楽専門とは思えないから、素直に「アラビア数字」と読んでいる
はずです。これの引用だと思われる信頼性の低い別のソースでは、mathematical figures
となっていたテキストもありました。

207 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 02:18:03.65
あ、だからその出題文も悪いかも。音楽と一緒に他の学問も学んでて、
という含みがあまりに圧縮され過ぎてる。そもそも音楽と数学っていうテーマだから、
それでも全然気にならなかったのだと思うけど。musical figuresか、
mathematical figuresかはっきり書いたほうが良かった。

208 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 02:20:44.42
ふたたびごめん、リンク先の左下の窓で、"figures"と検索すると当該箇所がでてくる

209 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 07:10:23.00
>>196
>>201
嘘書いて楽しい?元コテハン君。

210 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 07:16:22.91
>>196
日本語から勉強したら?
元々、主語でもこの語順。だからそれ以外の語順は間違い。
と書かれてるだろ。

211 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 07:23:12.01
>>142
で答え出てるじゃん

212 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 07:52:18.02
>>206
>正しいとは言い切れない。なぜなら、figured bassといって、モーツアルトも習った
>数字の記譜法があったし、音型は、アルファベットとか、音符以外でも表現できるからね。

多分これがポイントなんだろうな。
つまり、代数を習った後に数字で音型を書きなぐった。
代数の基礎を習った後に突然、数字を家中に書き殴るのも不自然だし。

どんな出題の仕方かにもよるけど、受験生にここ迄求めるのは無理が有る様な。

213 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 08:01:16.35
>>211
だから、それ間違いだって言ってるじゃん。
文法習ってから出直しといで。

214 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 08:25:55.58
天才モーツアルトは数学もすぐ覚えて家中に数式(の数字)を書き殴ってる内に音楽にも目覚めた。
ということ。

215 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 08:28:35.85
>>203
>>206
>>207
>>212
こんなにも回答いただきありがとうございました。
>>206さんを主に参考にさせて頂くと、構文的には後者の方がそれっぽい回答で、
figuresについては、音楽的なことを数字で書き始めた(数字で音型を書いた?)って解釈でよろしいんですよね?

この問題は下線部和訳の問題なので>>212さんが言うようにちょっと判断しづらいので多分細かく突っ込んで採点するようなところではないと思いますが

ありがとうございました

216 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 08:42:24.81
>>206
>>212
今竹岡さんのCD聞いてたらfiguresの訳を「楽譜」や「音符」では駄目だ!と(数字も駄目と言ってますが)と言ってるので
予想ですが確信もてないのでどちらとでもとれる「音型」にしたのだと思います。あくまで予想ですが。

ありがとうございました

217 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 09:01:10.62
>>216
そっか、まあどっちでもいいと思うよ。意味が定まらないことは異常なことではないから。
ただ、数字が駄目、というのは言い過ぎだと思う。はっきりしないとしか言えないな。

たぶん、出題者は「音楽的の数学的構造を示すなんらかの記号列」が念頭にあったんだろうけど、
後出しジャンケンでリンク先を含めると、もとのエピは単なる数字という意味である可能性が強い。

218 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 09:36:19.52
>>213
バカなんで出直してきたよ。
ロイヤル英文法の関節疑問、P.251、252によると、
やはり疑問詞whoを主語とみなすか補語とみなすかで語順が変わるようだ。

よって
>>142
は正しいと思われるが、どうだろう。

219 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 12:28:34.94
それでいいよ

220 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 14:36:47.40
"When he was doing sums," Friedrich von Schlichtegroll, Mozart's first biographer,
recounted in 1793, "the table, chairs, walls, even the floor were covered with chalked figures."

Wolfgang Amadeus Mozart: A Biography (University of Chicago Press)

221 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 14:40:45.02
Whenever he was given something to learn, it occupied him so completely
that everything else, even music, would be set aside; for example,
when he was doing sums, the table, the chair, the walls and even the floor
would be covered with chalked numbers.

Mozart: The Early Years 1756-1781 (Oxford University Press)

222 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 14:43:41.26
おお〜引用だけど、まともなソースがきた!エライ。算術だね。まあ竹岡さんのはテキスト内では最善の解釈か

223 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 14:44:39.96
Whatever he was given to learn occupied him so completely that he put all else,
even music, on one side; e.g. when he was doing sums, the table, chair, walls,
even the floor were covered with chalked figures.

W. A. Mozart (Yale University Press)

224 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 14:57:06.24
竹岡さんは裏読みのし過ぎだと思う。
あの京大が単純に解ける和訳問題を出すはずが無い、という思想が背景にあるのだろう。

225 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 17:08:56.35
でもCDの音声でそれが残るのもやなもんだな。俺だったら
独自説打ち出すときは裏とってネイティブ以下、コメントもらい
まくらないと、怖くて発表できないと思う。

226 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 17:35:44.47
すみません、基本的なことかもしれませんが
I (could or couldn't) find the house key this morning.

()の2択の正解を選べという問題で、couldn'tが正解のようなのですが、
これはcouldでは通じないということでしょうか?

227 :135:2013/06/18(火) 17:45:02.33
couldは過去に実際にやった、できた、という意味では使えないんだよ。
代わりにwas able toとか使う。this morningがついているから、その点、
はっきりしている。大抵は否定形で使うもの。そうじゃなきゃcouldは仮定法や
丁寧表現になることがほとんど。

228 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 17:47:51.09
>>227
あああなるほど!ありがとうございます!すっきりしました。

229 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 17:52:36.59
>>140
PEUからの問題みたいね。どっちでもOKだよ。
When we report the first kind of question(where/who/what/which+be asks for a subject), two word orders are possible.
-Direct: Who's the best player here?
Indirect:She asked me who was the best player.
She asked me who the best player was.

230 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 18:06:50.61
今見たら、PEUの278だね。
このタイプの間接疑問のwhoは、英文法解説にも現代英文法講義にも
載ってないから、俺も気になってた。出典ありがとう。

231 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 19:14:09.10
>>147>>195

232 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 20:01:36.19
>>230
ここにも似たような例があるね
http://www.eslbase.com/grammar/reported-questions

233 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 21:47:34.42
Because of rather low cost universal insurance, people could afford to see their doctors frequently, regardless of how serious their ailments may have been.

universalの部分をどう訳せばいいですか?
あと、regardless以下を訳してから、peopleに繋げるほうがいいですか?

234 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 22:04:35.49
包括的とか総合的って感じかね
regardlessはそう訳したほうがスムーズだと思う

235 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 22:04:59.41
>>233
皆保険の 皆 あたりかも。
意味が通れば訳し方に工夫があっても良いかも。
英語直訳では日常使う日本語にはなりません。

236 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/18(火) 22:52:59.36
皆保険をuniversal insuranceって表現するのか

237 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 00:35:30.09
So important in fact is the idea of water to the garden that it will sometimes be represented by stone, gravel, or, sand, in a waterless version called kare sansui.

ってどう訳せばいいでしょうか?

238 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 00:52:31.72
>>237
庭にとっての水のイメージは実はとても大切なので、それは時に、石や砂利や砂など、水のない形で表現され、枯山水と呼ばれます。

とか。

239 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 02:10:50.35
お願いします。
どう訳せばいいのでしょうか?

All of these eccentricities combined to create a public persona
that was in part guileless and sincere, in part a conscious elaboration of native quirks
into useful legend.

・combineが動詞なのか過去分詞なのか分かりません。
・that節をAll the eccentricitiesにかけてもpersonaにかけても上手く訳せません。

240 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 04:52:12.06
>>239
以下のように解釈したけど、英語→日本語スレで聞いた方がいいと思う。

All of these eccentricities combined(自動詞) to create a public persona
that was in part guileless and sincere, (and that was) in part a conscious elaboration of native quirks into useful legend.

combine to do something 結びついて〜する
public persona 公的な人柄、人物像
in part ある程度、部分的に
guileless 誠実な、清廉な
sincere 心からの
conscious elaboration 意識的な同化(意識的に組み込むこと)、意識的に作り上げること
native quirks 生まれつきの奇癖
elaboration <医>変化させる

「これらの全ての風変わりなところが結びついて、公的な人物像を創り出した。それはある部分誠実で正直な、またある部分では生まれつきの奇癖を有用な伝説へと、意識的に変化させるものだった」

241 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 08:03:19.18
この文章の意味は何ですかとか質問してたらきりがないだろ。
そんなことしてたら一生読解力は身に付かない。
読書をしろ。
読解力は読書量に比例する。
読書というのは勿論ネイティブの書いた小説とか新聞、雑誌など。
英語の教科書をいくら読んでも読解力はつかない。

242 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 10:14:39.16
昨日話題になってる日本の国連大使のシャラップ発言のYoutubeを中学生の息子と
視ていたんですが、「何故笑うんですか?」と言ってる場面で
Why you are laughing ?って言ってるけど Why are you laughing ?じゃ無いのかと
息子が言い、私もそう思うのですがWhy you are laughing ?で正しいのでしょうか?

243 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 10:34:57.43
あれ間違いだらけだからね。
これはいいのか悪いのかっていう作業が不毛なくらい

244 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 10:48:05.32
>>242
Why you are laughing? でも問題ない。
ネイティヴも普通にこういう言い方する。

245 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 10:58:54.77
>>243
この板にいる大部分の奴よりましな英語だろ

246 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 11:18:11.28
最近の若者は発音に留意する傾向にあるけど、年寄りって概ねこんな感じだよね。

247 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 11:54:58.29
>>244
ネイティヴでもないのにどうして「問題ない」って断言できるの?
事実と価値は違う。
たとえそういう事実があったとしてもそれに対して彼らの中での評価が好ましいもので
なかったら「問題」となるのでは?

248 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 13:12:10.69
>>244
映画マイ・フェア・レディーでソーホーで生まれ育ったイライザ(オードリー・ヘプバーン)が
Henrry Higgins"をエンリー イギンズとしか発音できなく、発音練習させられていましたが
ああいったレベルって事でしょうか?

249 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 13:18:00.19
>>244
疑問文を作れという問題で採点上絶対○になるか?
ならない可能性の方が極めて高いだろう?
あんたは間抜けなんだから答えないように。

250 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 13:29:52.38
学校的にはマズい場合が多いけど、実用的には平叙疑問文といって使われる表現だ
みたいに言うべきだったね。

251 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 14:15:17.14
流暢な人の崩れた言語表現と、コイツ本当に大丈夫かって思われている
人の表現は社会的に意味が異なるからね。そういうのも含めた適切さ
を指標にしないと。

252 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 14:31:53.55
I hope he will remember that...という文がありましたが、これの意味は
彼が...を思い出すことを私は望む
でしょうか。

おかしく感じてしまいます。willは現在の推量や意志の意味ですよね?
厳密にいえば、「彼は...を思い出すであろうことを私は望む」となりませんでしょうか?そうすると、意味的におかしいと思うのですが。
willであると、忠実に訳せば「だろう、であろうことを望む」となってしまうと思います。

前質問させてもらったのですが、ここについてもう一度お願いします。

253 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 14:43:14.36
>>250
学校的にまずいならその学校が間違ってる。
普通のネイティブが普通に使う表現を間違いとする理由がわからない。

254 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 14:46:06.95
>>253
ネィティブが使うからそれは正しいというのは、そもそも前提として間違っている。

俺は日本語ネイティブだが、俺が
雰囲気をふいんきと読むとしよう。正しいであろうか。いや、正しくない。
よってネイティブが使った表現でも、間違いはある。常に正しいとは限らない。

はい論破。

255 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 14:49:28.28
なんか和訳の迷路に入ってない?
「彼が〜を思い出してくれることに期待します。」
は、君のどの訳もおおまかにはその枠内じゃないの。
それにwillは単純未来だと思うけど。

256 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 14:56:42.12
>>253
馬鹿か?そんな表現無数にあるわwオマエだって
意識的無意識的関係なく、言葉を使い分けてるだろう。

257 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:10:04.45
>>256
そんな表現ってどんな?

258 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:10:54.42
>>255
ありがとうございます。

>「彼が〜を思い出してくれることに期待します。」
これはいいのですが、I hope that S willだと、willがそもそも「〜だろう」と訳す以上、そういう意味にはなれないと思いました。
なんでwillがあるのに、そういった「〜だろう」の意味が訳出されてないのかが疑問なのです。

>それにwillは単純未来だと思うけど。
単純未来も、〜だろう、〜でしょうと訳しますよね?(辞書で確認しました。)

259 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:10:57.71
>>252
ガチガチに考えすぎだと思う。

I hope (that) he will remember ...

(that) 以下の未来についての期待、願望 を意味する
「〜になるといいなあ。〜だと期待する」
という表現はhope (that) S will Vで表現すると覚えて、慣れる。慣れてないからおかしく思う。

I hope (that) he will remember that A
Aだということを彼が覚えていてくれるといいな。

自分の理屈どおり皆が使う英文法を変えるより、自分の理屈を英文法に合わせる方がはるかにはやいよ。

260 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:11:21.02
>>257
ねえねえ、>>254で論破してるよ。どうしたの?

261 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:13:30.17
>>254
>ネィティブが使うからそれは正しいというのは、そもそも前提として間違っている。

程度問題。
大勢のネイティブが普通に使ってたらそれを間違いとするほうがおかしい。

262 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:15:03.17
>>260
>>261を読め。

263 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:18:27.01
>>254
例えば大勢のネイティブは
Who are you looking for という言い方をする。
これは【規範】文法的には For whom are you looking? だろう。

264 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:23:22.31
>>261
例えば「違和感を感じる」という表現をする奴を2chでよく見かけるけど、これは
正しい、それとも間違い?

265 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:26:51.37
それから大勢のネイティブは

Everybody loves their pet という言い方をする。

これは文法的には

Everybody loves his pet または

Everybody loves his or her pet だ

266 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:27:08.91
>>263
それいったら文末の前置詞も駄目だな。ってさなるよ。
全ての文法は、規範と記述の間にある。でもこんな概念を
語るなんて、君も相当の文法好きだね。ネイティヴはこんな
こと知らなくても英語ができるから、こんな議論は君の英語力
低下につながるのが、君の知能で理解できるかな〜

267 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:33:33.36
>>265
文法的にはtheirもありだよw
知らないなら黙ってた方がいいんじゃない?

268 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:34:21.75
>>264
大勢が使ってるなら間違いじゃない。

例えば
洗滌は「せんでき」と読むのが正しいが、つくりの「條」(条)に引きずられて「せんじょう」という慣用読みも定着していた。

269 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:36:03.37
>>268
>>265を見ても分かるが、学校の文法の基準を知らないんだろう?
知らないなら黙ってた方がいい。

270 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:36:21.62
>>267
書き言葉では their はまずい。

271 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:37:31.03
>>270
学校では書き言葉しか教えてないとでも?

272 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:37:41.39
>>267
だから their は口語的には間違いとは言ってない。

273 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:39:13.35
だから学校の文法でも正しいんだよねw

274 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:40:05.72
>>271
だから their は口語的には間違いとは言ってない。
話の流れを見ればわかるだろ。

275 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:40:34.59
文法的にはって否定してんじゃんw
文法的に正しいんだよねw

276 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:41:35.10
>>273
学校の文法が間違いとは言ってない。
話の流れを見ればわかるだろ。
アホの相手するのは疲れる。

277 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:41:56.95
文法的にはって否定してんじゃんw
文法的に正しいんだよねw

278 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:43:20.96
>>275
規範文法の意味をググれ。
ったくアホの相手は疲れる

279 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:44:36.57
自分が文法って言ってんじゃんw
どこに規範文法の文字が?w
このスレの回答者はみんな規範文法くらい知ってるよw
惨めな言い訳は止めたら?

280 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:45:47.78
多読基地害が文法を主張してるwみっともなさすぎ

281 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:51:35.39
信じられないわ バンダリズムの権化のような人だな

282 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 15:57:40.69
書き込んでるうちに英文法そのものが
面白くなってきちゃったんだよね。
論じたい!って

283 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 16:19:19.77
多読厨から文法厨へ

284 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 16:32:20.52
結局、ネットで根拠を探していっても、そのESLのページがPEUの丸写しだったりするからね。そういう作業がすでに文法マニアの行動なのである。

285 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 17:21:02.81
>>279
流れを見れば規範文法の意味だってことは分かるだろ。
事実そうだし。

263 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:18:27.01
>>254
例えば大勢のネイティブは
Who are you looking for という言い方をする。
これは【規範】文法的には For whom are you looking? だろう。

265 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:26:51.37
それから大勢のネイティブは

Everybody loves their pet という言い方をする。

これは文法的には

Everybody loves his pet または

Everybody loves his or her pet だ

286 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 17:24:32.37
>>284
俺が根拠を挙げたページで PEU の丸写しの例を挙げてくれ。

287 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 17:26:38.63
>>280
俺がどこで文法を主張した?

288 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 17:28:35.71
歴史的にはhis→theirなんじゃないかな。
女性の社会的地位の向上と共に差別を避けるための表現としてtheirが
用いられるようになって来たような気がする。

289 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 17:28:37.32
ところで今の中学、高校では
Everybody loves their pet という文章を正しいものとして教えてるのか?

290 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 17:33:54.48
>>288
書き言葉では単数 they の使用は抵抗が強い。
The use of singular "they" in written English is generally frowned upon.

291 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 17:49:50.90
theirがくだけた使用例なのはみんな分かってる。
文法的には違うという発言が間違いだってだけ。

292 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 17:52:15.55
>>289
それも有りだと教えられてるだけのこと。
当然ながら最善とは教えられていない。
口語文法では正しいが、規範的ではないって話だ。
だから文法的にはとおおざっぱに否定するものではない。

293 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 17:54:49.79
>>287
>>265以降。

294 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 18:02:12.80
>>292
>>293

>>265の文法は規範文法の意味。
>>285を見ればわかるだろ。

295 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 18:03:41.78
>>292
>それも有りだと教えられてるだけのこと。

本当に教えられてるのか?

296 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 18:03:55.25
>>294
>>285まではみんなあらゆる文法だと思ってたわけだよ。
いかんせん言い方がマズい。間違いだと言う他ない。

297 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 18:04:39.66
>>291
>>265の文法は規範文法の意味。
>>285を見ればわかるだろ。

298 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 18:05:43.97
>>297
>>285以前にはどうやって分かる?絶対に分からないよ

299 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 18:06:00.49
>>296
お前等は文脈がわからないってだけ。

300 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 18:07:17.92
>>299
ありもしない文脈を妄想で存在してるつもりになってるやつを基地害と呼ぶんだが

301 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 18:07:49.34
>>298
> >>285以前にはどうやって分かる?絶対に分からないよ

それはあんたの文脈を理解する力が不足してるだけ。

302 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 18:08:49.46
>>301
それは書き手が言うことではない。
読み手に伝わらない以上、書き手が悪い。社会常識。

303 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 18:46:08.72
Everyone agreed he or she would bring his or her lunch with him or her.

Everyone's here, isn't he or she?

304 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 18:57:55.94
Usage manuals vary considerably in their attitude to semantically singular "they".
The more factually based ones treat it as acceptable, recognising that it has been
in the language for several hundred years, used by writers of impeccable standing
- Chaucer, Shakespeare, Milton, Austen, Wilde, and large numbers of other authors.

305 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:01:51.68
The more conservative manuals, however, insist that the conflict between
the primarily plural form and the singular meaning makes this use of "they" incorrect.
In fact there are manuals still in print that directly recommend the use of "he".

306 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:05:32.08
But defenders of this advice must face an awkward question:
why should an extension from plural to singular sense for "they" be unacceptable,
if extension from masculine to sex-neutral sense for "he" is supposed to be all right?

307 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:10:02.81
We don't think there is any way to answer this question, or to defend the conservative
position. Semantically singular "they" is well established in fine literature and completely
natural in both conversation and writing.

A Student's Introduction to English Grammar (Rodney D. Huddleston, Geoffrey K. Pullum / Cambridge University Press)

308 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:20:38.24
manhole → personhole → perdaughterholl

309 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:22:49.24
>>308
×perdaughterholl
○perdaughterhole

310 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:28:08.15
そう言えば、片岡数吉先生が当スレに久しくお見えになられていないようですが、
ついにくたばってしまったのでしょうか?

311 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:28:28.47
ビジュアル英文解釈やった時はほんとに自分の英文の読み方が根本的に変わってめきめき読める用になって感動した
最近はもう単語でわかんない場合と初めて見る独特な表現とか以外の場合は読めるようになった
そのあと英文和訳中級はやって普通にすらすら解けた感じなんだけど、英文解釈教室とかやったらまた得るものあるのかな
他にこれはやっとけみたいなおすすめあります?もう最近英語は長文をひたすら読んでるだけな感じ
あ、東大志望の高3です

312 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:30:59.43
>>307
なーんだ
話し言葉でも書き言葉でもtheyで良いのか

313 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:34:54.76
>>311
おっさんwww

314 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 19:37:57.92
>>302
>読み手に伝わらない以上、書き手が悪い。社会常識。

今は物分かりの悪いあんたにも伝わっただろ?

315 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 19:39:55.09
>>292
>それも有りだと教えられてるだけのこと。

本当に中学または高校で教えられてるのか?

316 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 19:53:29.64
>>307
書き言葉では【完全】には singular they は認められていない。
もし認められてるならこんなに大騒ぎにはなってない。

例えば次の文章は物議を醸す(大文字による強調は俺)。

The patient is asked to ensure that they BRING their existing spectacles
when they COME for a sight test.

317 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 19:56:19.53
許容度を語るなんて文法好きだな
そんなこと考えないと英文読めない
なら、英語やめちまえ

318 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:06:59.19
>>317
許容度は重要。
例えば履歴書で許容度の低い文章書いたら落とされる恐れがある。

319 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:12:35.81
そんなのアレコレ考えて論じてるのは、インプットが足りないことを自白してるだけ。知識でショートカットしようとしてるでしょ?それよりも感覚を磨く多読。何がsingularだよ。お前は日本語もそうやって書いてるの?多読してれば自然とわかるから俺を信じろ。

320 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:15:28.15
そういう議論に耽っているうちは、上達は見込めない。知ってることの再確認でプライドを見たしているだけ。

321 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:18:49.77
知識の蓄積は感覚には転化しない。そのインプット作業に耐えられないなら、英語をやめて英語学をやりなさい

322 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:28:43.25
分かってねえな。
俺はライティングには【教養ある】ネイティブの文章を真似しろと言ってる。
ライティングのとき文法書を読めなんて言ってない。

323 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:32:14.76
>>316
A Everyone has told me they think I made the right decision.

Notice that this special interpretation of "they" doesn't affect verb agreement:
we have "they think" (3rd plural) in [A], not *"they thinks" (3rd singular).
Nonetheless, "they" can be INTERPRETED as if it were 3rd person singular,
with human denotation and unspecified gender.

324 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:33:13.52
俺は中学、高校の文法の【概要】をざっと頭に入れるだけでいいと言ってる。
細かい規則を覚える必要はない。
概要だけなら全く文法の知識なくても一日一時間三ヶ月もやれば十分。
中学、高校と六年も文法学習する必要はない。

325 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:34:37.13
He used to be considered to cover both men and women:
Everyone needs to feel he is loved.
This is not now acceptable.
Instead, after everybody, everyone, anybody, anyone, somebody,
someone, etc. one of the plural pronouns they, them, and their is often used:

326 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:38:21.09
>>325
(続き)
Does everybody know what they want?
Somebody’s left their coat here.
I hope nobody’s forgotten to bring their passport with them.

OALD8 they

327 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:42:12.75
>>323
だから Written English において singular they は【完全】には許容されてはいない。
もし許容されてるなら >>316のケースでは The patients と複数にした方が良いとか
のよく聞くアドバイスは必要ない。
履歴書で>>316のような文章は避けたほうがいい。

328 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:42:43.68
阿呆だな。真似していたら、手本とどれだけ似ているかが判断基準になるだろ。

どこまで行ってもそれは権威あるリファレンスを参照しているのと本質的にはおなじことになる。

そしてその裏付けを感覚が支えるようになる日は来ない。辞書に書いてあるから俺は信じてる、と同じ次元をグルグル周回するだけだ。

だから検索とか調べるのが好きな人間はそもそも英語は向いてない。インプットのために多読して、感覚でゴーサインが出るものだけを書け。それだけを礎にしろ。

329 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:44:10.18
>>326
それは口語じゃん

330 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:47:07.36
多読に耐えられなくなった白痴が茶飲み文法談義とは、自分が受験英語の犠牲者だということを自慢しているのだろうか。

331 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:48:26.29
>>328
教養あるネイティブの文章を真似するのは基本中の基本。
これをしないでライティングが出来るようになるわけない。

332 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 20:51:13.15
>>330
俺は文法書なんて大昔眺めただけでそれ以来読んでない。

333 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:52:41.05
>>316
Indignation in these cases arises because the victim of racism is not being treated
with the worth that the person feeling indignation believes they are due as human beings,
that is, because the victim of racism is not recognized.

Francis Fukuyama の The End of History and the Last Man のこの一文における
they は単数の victim を指しているのだが、この they の用法は果たして物議を醸したのだろうか?

334 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 20:57:04.09
>>332
まずいな。
まずは基本5文型に加え、第7文型まで学ばないと。

335 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:02:14.20
インプットが足りないから、出来るようにならないとか、思い込むんだよ。不安の裏返しでしかなくて、いつも恐る恐る用法を検索する癖がついてしまう。

だから多読以外でネットで英語の情報を集めるのはおやめなさい。感覚がどんどん逃げていくだけ。

すでに君は負のスパイラルに陥っている。つまり検索名人になればなるほど、英語力を支える感性が鈍っていく。

336 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:04:50.26
>>331
>>333によると教養あるネイティブの文章を真似てライティングしたら
singular theyを使うことになってしまうなw

337 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:07:54.58
theyの用法なんてペダントリーに夢中になるなんて情けない。自分の英語習得への不安が噴き出してるとしか思えない。

338 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:09:12.73
>>316
>もし認められてるならこんなに大騒ぎにはなってない。
2013年のこの時代に騒いでいるのはあなただけでしょう?

339 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:11:54.35
>>335
俺がインプット足りないならインプット量で俺の足元に及ばないお前らは
絶望的じゃんw

340 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:13:47.89
>>240
ありがとうございます。
そうしてみます。

341 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:15:24.53
インプットが足りないから、今日も自分が間違っていない証拠を探して安堵する奴隷の儀式を繰り返すのだ。他人と比較しても何も解決しないことぐらいわかるだろう。

342 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:18:01.63
>>339
インプットしまくった奴の発言



265 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 15:26:51.37
それから大勢のネイティブは

Everybody loves their pet という言い方をする。

これは文法的には

Everybody loves his pet または

Everybody loves his or her pet だ

343 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:19:05.98
>>341
だからインプット量において俺の足元に及ばない
あんたは絶望的じゃんw

344 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:20:41.01
>>342
何かおかしいか?

345 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:22:26.88
何こいつww
馬鹿やなあww

346 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:22:33.71
結論

教養あるネイティブの文章を真似るとsignular theyに違和感を覚えなくなる
 
 
 

347 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:22:56.21
ほら他人と比較しないと不安だろ?
だから多読に帰れ。文法用語を使ったら死ぬくらいの気持ちでインプットに励め。それが嫌なら、英語学者気取りにせいぜいいそしめ。奴隷くん

348 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:24:53.62
結論

シェイクスピアを読み込むとsingular theyに違和感を覚えなくなる
 
 
 

349 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:26:07.36
>>342
それは Why you are laughing? は間違いではない
という事を示す例として挙げたもの。
だから Everybody loves their pet は口語では間違いではない
という事が暗示されている。

350 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:28:15.67
>>348
Shakespeare はそんなに多く singular they を使ってるのか?

351 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:31:29.23
ほら、そうやって議論の襞に入って自分のポジション取りに執心しはじめる。そしてまた何か検索して権威に媚びる喜びを味わう。インプットは異臭を放つ犬の糞になる。

352 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:31:58.78
singular theyが不適切だって言ってるのは規範主義の文法オタクだけだぜ
一般的なネイティブ教養人はそんなことに目くじらを立てないよ

353 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:38:21.48
>>347
何度も言ってるが俺が文法書を読んだのは大昔。
だから文法用語には全然詳しくない。
文型分類とかほとんど忘れてる。
それでも singular they の論争については知ってる。
これは大量インプットしてれば気づく。

354 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:43:21.83
詳しくないなら回答すんなww

355 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:47:16.63
777って和訳の質問の時に、「質問には絶対回答しない」って言ってたんじゃなかったっけ?
結局は和訳が分からなくて逃げてただけかw
ダサwww

356 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:47:21.86
いやもういいよ。
そういう議論にかまけるのが悪だって言ってるの理解できないようだね。そうやって延々、確認ゲーをやってなさい。英語習得しているフリだけ達者になればいい。

357 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:49:17.36
>>354
文法書の用語に詳しくないと言ってるだけ。
ネイティブが singular they について論争してるのは
知ってるし、この件についてはお前らより詳しい。

358 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:54:06.44
>>356
Singular they の問題は重要。
そうでなかったら俺もこんなに拘らない。

359 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:55:52.68
こりゃ馬鹿だ

360 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 21:57:30.01
>>352
その認識は間違い。
あとで証拠を見せてやる。

361 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 21:59:37.16
>>265の「文法的に」は間違いだな。
このレスを見て全ての人が規範文法のことを言ってると取るはずがない。

362 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:02:06.57
>>353
文法書やそれに類する書物を読まないと
singular theyが論争の的になっているなんて気づかないだろう。
singular theyに目くじらを立てているのは規範主義者だけなのだから。

363 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:04:02.18
777が勧める小説には何も批判的なことや賛同意見などは書いてないしね。

364 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:06:06.73
>>361
だから何?

365 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:09:14.74
間違いだってことだ

366 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:13:38.18
教養あるネイティブの定義がそもそもよく分からない。
一体どんなネイティブを指すのか?

367 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:14:21.11
>777

今日は1000wordよんだ。
これは多読?

368 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:17:16.33
>>362
俺が singular they の問題に気付いたのは
he or she という言い方がうざいと思ったから。
昔はこんな言い方はしなかった。
ほとんど he。
昔と言っても 30年くらい前。

369 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:20:11.35
>>365
規範文法という意味だと説明しただろ。
意味が分かればいいだろ。
ということでこの件終了。

370 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:21:36.33
>>367
時間は?

371 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:22:00.17
間違いを777が認めないからグダグダになっただけだもんな。

372 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:24:15.85
>>370
時間の問題かよ

373 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:28:05.35
>>371
しつけえなw
規範文法の意味だと説明しただろ。

374 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:28:55.12
>>372
だから時間は?

375 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:31:08.30
文型が重要ではない一方でsingular theyが重要だという感覚がよく分からない。

376 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:31:55.73
>>373
お前がグダグダしつこく言い訳してたから荒れたんだろうが

377 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:33:04.16
>>374
俺に聞くなよww

378 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:37:43.38
>>374
時間は15分くらい。
速読した。

379 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:38:22.50
777 ◆iztUgPCEh2
って調べてみたら多読多読と吠えているだけで
英語の資格試験にはビビって挑戦できない奴なのか。

380 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:39:16.55
重要じゃねえなw
知らなくても自分が使わなければ済むから。懸垂分詞と一緒。

381 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:41:53.96
>>376
言い訳じゃない。
お前らが誤解してたから説明しただけ。

382 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:45:25.11
>>381
言い訳だよw社会性の無いやつだな

383 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:46:16.14
>>378
2000語くらい読め。
少なくとも30分くらい読め。
出来れば一時間。

384 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:47:14.71
>>380
重要じゃないって何が?

385 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 22:52:31.85
>>382
言い訳ということは俺が規範文法でなく
記述文法の意味で文法という言葉を使っていたと言うのか?

386 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:53:59.98
singular they が重要だと言うならば,
split infinitive や the demise of whom,
或は relative attraction や remote conditional の apodosis における may の使用
といった問題も同じくらい重要になるね。

387 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:57:32.80
>>379
あの片岡さんでさえ英検1級を持っていたというのに
777 ◆iztUgPCEh2
さんは英検もTOEICもからきし駄目なのか

388 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 22:58:44.81
>>383
時間基準なら多読じゃなくて長読だなw
>>385
お前頭悪すぎ

389 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:00:19.85
社会から評価されるのが怖いんだろ
周りの期待を裏切りたくないからこそ
引っ込みがつかなくなるタイプ

390 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:02:28.55
で、777 ◆iztUgPCEh2が普段読んでいる英文ってどんなネイティブが書いた英文なの?

391 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:06:47.98
>>383
一日2000語で多読なのか。
大量インプットの高が知れるな。

392 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:10:02.29
>>388
英語に接する時間は重要。
英語が流暢に使えるには最低3000時間必要というのが定説。

393 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:14:39.64
なら多読じゃなくて長読だなw

394 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:17:14.52
>>391
頭悪いな。
奴は1000語15分が限界。
それを10000語読めと言ったら3時間近くかかる。
そんなことを毎日実行出来るわきゃない。

395 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:18:45.55
>>393
同じことだろ。

396 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:20:33.48
何でこんなに頭悪いんだw
アホを相手するのは疲れる。

397 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:24:10.58
>>393が分かってないのは読書スピードは
読書量に比例して増加するということ。
アホの相手は疲れる。
一から十まで説明しないと理解出来ない。

398 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:26:25.46
777は自分の馬鹿さが自分の疲労の原因になってるという、火を見るより明らかな事実さえ認識できてないんだね

399 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:34:18.90
147 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/17(月) 17:21:14.96
>>142
前者の実例を見たことないけど。



777の多読はこの程度の多読。

400 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/19(水) 23:39:16.79
実例なんて大量にあるのにね。
試しに"asked me who was"でググってみりゃ、凄まじいヒット件数だし。

401 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:45:41.96
>>400
Googleは信用出来ない。
非ネイティブも大量に書いてる。
Googleのヒット件数はなおさら信用出来ない。

402 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/19(水) 23:51:15.59
俺の多読を馬鹿にするのはいいけど、
それはお前らに強烈に跳ね返ってくることを理解しような。
読書量において俺の足元に及ばないお前らw

403 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 00:17:27.64
多読って、日本語訳なければ困らない?
本当に理解できているのか、勘違いしているのか区別つかないし。
どうすりゃいいの?

404 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 00:33:44.15
多読自慢w
誰がどんだけ読んでるか分からないのにw
惨めw

405 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 00:36:25.36
多読はただひたすら読んで英語の文構造や言い回しになれるのが
目的だと思うから、そんなにしっかり理解する必要はないと思う。
むしろ文法や単語は別で学んで、多読の時はさらっと楽しんで読む
のが正しい方法かと。オックスフォード出版がそれを薦めてるし。

多読では楽しんで勘違いも無視して自己完結。
んで別で文法書や単語帳を使って知識の蓄積。

406 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 00:51:51.03
普通そうだね。
中高生の間に中高レベルの文法を完璧に身につけられるものでもないし、読みながら知識の追加や修正をしていくのが妥当。
でないと思い込みや勘違いが訂正される機会を得ることができない。
文法学習でなくても、会話や作文添削なんかでも可能だけど。

407 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 06:21:08.41
>>405
分かってないな。
大量インプット(読む聴く)とアウトプット(書く話す)をすれば
文法書も単語帳も要らない。
読解力は読書量に比例する。
俺の読解力の凄さを見たかったら語彙スレの
始めの方を見ろ。

408 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 06:28:43.28
>>406
アウトプットは教養あるネイティブの文章や話しを真似すればいい。
文法書と辞書をつかって文を【創作】しても
ネイティブに誤解されるか理解されても不自然または稚拙な
文になる可能性が大きい。

409 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 06:31:39.00
俺は単語帳なんて使ったことはない。
読書すれば語彙は自然に増える。
単語を覚えようと努力しなくても自然に覚える。

410 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 06:39:09.36
読解力は読書量に比例する。
文法書を読んでも読書量が少ないなら読解力は低いまま。
これが分からないのはお前らが読書してないから。

411 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 07:37:56.37
アウトプットも多いやつだな

412 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 08:21:12.21
「能ある鷹は爪を隠す」という箴言はオレの乏しい経験から言っても真実を
言い当てていると思う。
本当に実力のある人は自分の知識や能力をひけらかしたりはしない。

413 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 08:27:14.30
>>412
俺の能力を示さないとお前等俺の言ってることを信用しないだろ?

414 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 08:33:50.84
多読の有用性なんて昔から言われているよ。
まるで自分の専売特許みたいに声高に叫ばれてもね。
結局、それにかこつけて自慢話をしたいだけでしょ。

415 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 08:42:21.84
>>414
この板で多読してる奴は非常に少ない。

416 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 08:44:51.34
文法書とか単語帳とか準備ばかりやって
肝心の読書をしない奴ばかり。

417 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 09:26:41.76
>>777
師匠、今朝も早くからお仕事ご苦労さまです。

418 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 09:35:37.38
>>417
因みにお前は俺のレスを全部追跡してるのか?
可愛いやっちゃ

419 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 12:18:26.58
>>352
ここを見ろ。
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=605130

When I was at uni - not all that long ago - using "they" would have been looked down on as too colloquial, I'm fairly sure.
In an academic work "he" is quite acceptable - even though it may look sexist or strange - I'd say.

420 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 12:30:58.05
>>415
少なくないよ。
そんな風に言ったらすぐ「じゃあお前はNYtimesの社説をすらすら読めるのか?」とか言い出しそうだが、
多読を始めて間がなかったりしたら無理だろうしな、いつ多読を始めたかによって違う。
毎日読む時間を取れない人も多いしね。時間はかかるだろう。
ともかく、多読はお前だけではないし、お前の文法力の無さは目に余る。

421 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 12:35:57.05
オレも777のようになりたくて週刊STを毎日読んでいます。

422 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 12:40:14.39
>>416
それは受験生の話。
他教科に時間を割かなきゃいけない受験生にとっては効率こそ重要。
毎日1時間以上も英文読書にかけてられないからね。
仮に毎日毎日1時間読んだからって受験に間に合うかどうか読みにくいやり方だから、
なかなか受験生が手を出しにくい。

423 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 12:43:44.64
>>422
この板の文法書スレ、語彙スレは受験生以外も多いだろ。

424 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 12:44:58.71
>>420
>お前の文法力の無さは目に余る。

具体的に示してくれ

425 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 12:47:39.53
インプットとアウトプットがまともに出来たら文法書なんて読む必要ないだろ。

426 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 12:51:33.78
>>420
>少なくないよ。

その割りに読解力のある奴は少ない。
嘘だと思ったら語彙スレの始めの方を見ろ。

427 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 13:31:53.81
文法書スレの住人は多読を否定してないね。
スレ住人の多読を否定してるのは777だけのようだ。
多読を自分だけのものにしたいんだね。
語彙スレは知らないが、どうせつまらない煽り合いの流れだろ。

428 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 13:33:57.00
>>413
英検もtoeicもtoeflも受けたことが無い奴に
「俺の読解力はすげえんだぜ」って言われてもなぁ

429 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 13:35:30.32
>>425
無くはない。思い込みをどうやって修正する?
日本人だって日本語について勘違いして思い込んでる例はやたら多い。
そういうのの修正には文法書と辞書、あるいは文法コミュニケーションが最適。
それに、必要ではなくても、学習効率の向上には貢献してくれる。
高校卒業時点で高校文法を100パーセント身につけてるなら必要性は大幅に下がるけどね。

430 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 13:47:57.98
なまじっか自分が英語が出来ると信じている人は、
本当の自分の実力が数値化され、露わになることが恐ろしく、英検やTOEIC受けることを拒むことがままある。

落ちたら、点数しょぼかったら、と自分に幻滅することが恐ろしくて踏み出せない。
そのため、必要ないとか、お金の無駄とか、別の言い訳を考えるんだね。

431 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 13:52:33.90
このスレで回答レス付けようなんてしてる奴は間違いなく多読。

432 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 13:57:22.68
文法書の原書を読んでるような連中だもんな。
てかさ、中高生スレで多読を主張するのは間違いなんだよな。
合格への最短の道が誰にとっても絶対多読だと証明されてるならいいんだけどね。
大学受験ごとき、多読なんて必要ないからね。

433 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 14:03:48.36
>>429
分からない奴だな。
読解力は読書量に比例する。
この事の意味を良く考えろ。
つまり始めは誤解していても
読書を続けていくうちにその誤解に気付く。
その証拠にこの板で俺の読解力に肩を並べるやつはほとんどいない。
語彙スレの始めの方を見れば分かる。

434 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 14:05:22.62
文法で補助を入れると誤解により早く気づける事実を認めたくないんだね

435 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 14:06:57.00
>>433
お前さあ、「どうやって修正する?」を、「修正できない」って読んだだろ。
読解力が無いやつだな。

436 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 14:19:40.28
>>434
だからあ、俺と肩を並べるほど読解力のあるやつは
この板にほとんどいない。
ほとんどのやつは誤解が早く修正どころか
誤解しまくり。
文法書ばかり読んで読書量が少ないから
そうなる。

437 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 14:22:39.82
>>436
アホか。
英語にかけてる勉強時間の短さを考えてみろ。ほとんどのやつがお前の100分の1とか1000分の1とかだ。
それで読解力比較をしてどうすんだよ。
中高生にとって多読が最も効率的か。違うだろ?

438 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 14:28:18.44
>>437
いいから、簡単なものから読書してみな。
読書しないから読解力がつかない。

439 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 14:30:52.66
すでにお前レベルの読解力ならあるから要らないよw
>>437は俺の話ではない。本当に読解力が無いな。

440 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:17:00.16
>>419
文法オタクが集うフォーラムを紹介されても困るわ
それにしてもwordreference.comを覗いているなんて文法が気になって仕方が無いんだな

441 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 15:17:15.52
>>439
お前の話しだろうとどっちでもいい。
自意識過剰乙。
中高生だろうと読書は必要ということ。

442 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 15:18:43.99
>>440
俺が引用した文章が読めないのか?

443 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 15:20:47.18
>>440
そこは普段から覗いてるんじゃなくて、ググっただけだ。
俺が文法オタクのわけがないだろ。

444 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:21:23.16
440、泣きそうです。

445 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:31:42.24
777の読解力ってそんなにすごいの?ちょっとこの英文を和訳してみてくれる?あまりに簡単で申し訳ないが。
ただ、読解力と日本語力がいくらか分かりやすい文だと思うので。
@We should have to go on reflecting ever again on our last reflections, in an endless and
futile endeavour to completely tne words of man.

AAt length it began to move rather nimbly, when we dispatched it by a blow on the head with a pole,
not wishing to fire on account of alarming our game.

BThe conservation movement(野生動物保護運動) must come out of the closet and declare itself
totally behind human population control.

446 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:33:15.24
>>441
読書なんかしなくても大学受験ごとき突破できる。
お前は大学受験ごときで多読しなきゃいけないほど頭が悪いのか?

447 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:34:44.17
>>439
>>438は誰に言ってんだ?意味不明な馬鹿だな

448 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:37:25.54
colloquialという単語を用いている点、
またwordreference.comにおいて何度も投稿している点からして、
その文の投稿者が文法オタクだというのが分かる。

449 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:39:26.72
アンカーを忘れた。
>>448>>442

450 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 15:48:19.42
>>448
その英文を理解してないな

451 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:55:32.31
>>450
(誰も使わなかったが)もしtheyを使えば余りにも会話的過ぎるとして見下されただろう

投稿者個人の感想だね
何のソースも無いんだもの

452 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 15:57:57.13
777
>>445をさっさと和訳してね

453 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 16:05:18.10
>>450
>>333のFrancis Fukuyamaはハーバードで政治学の博士号を取得していて、
The End of History and the Last ManはThe New York Times Bestsellerなのだが、
この一文で使われているtheyはtoo colloquialだと馬鹿にされたの?

454 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 17:19:26.45
>>451
I'm fairy sure と言ってる。

455 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 17:20:23.04
和訳はできないの?

456 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 17:25:38.27
I'm fairly sure

457 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 17:31:00.73
>>333
文脈が分からない。
分かるように引用してくれ。

458 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 17:32:20.93
和訳になると逃げてばかりだな、777

459 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 17:54:35.85
777は何がしたいのかわからん。
読書するにしてもまず最初に文法理解は必要だろ。
I am a studentも理解できないで読書もクソもない。

多読が、英語を本格的にやるのに必要不可欠なのは
誰も否定してないのに、勝手に難癖つけて暴れてる。

単語帳は不要かもしれんが文法書は必要。

460 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 17:57:01.44
中高生にとっては文法がまだ中途半端な時期なんだから、文法に時間をかける方が圧倒的に早い。
文法をやってりゃ語彙力もある程度つくしね。

461 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 18:06:42.88
>>454
自信があろうが確信してようが個人の感想は個人の感想だろう

462 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 18:08:02.57
777さん、抜群の読解力を証明するために和訳してください
@We should have to go on reflecting ever again on our last reflections, in an endless and
futile endeavour to completely tne words of man.
AAt length it began to move rather nimbly, when we dispatched it by a blow on the head with a pole,
not wishing to fire on account of alarming our game.
BThe conservation movement(野生動物保護運動) must come out of the closet and declare itself
totally behind human population control.

463 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 18:08:55.56
>>457
Googleブックスでプレビューが見れる。
victimで書籍内検索すれば2件しかヒットしないのですぐ分かる。
(レベル1なので長文を書き込むこともリンクを貼ることもできない。)

464 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 18:26:24.60
>777
多読というのは、TOEICの文法問題みたいな問題を大量に解いて、1センテンスを大量に読むのでも多読の一部に含める?

465 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:02:56.18
Among the machines affected were the new NS3, ...

the machines affectedでamongの目的語で、倒置が起こっていると考えていいですか?

そこでなのですが、なぜthe affected machinesとならないのですか?

466 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:04:44.08
いや受動態の倒置だから
were affectedとしないと

467 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:10:39.27
>>466
いや、この部分は問題集の抜粋です。

468 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:10:56.91
>>465
the used vacuum cleanerとthe vacuum cleaner usedの違い。

469 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:14:30.59
>>468
中古か使い終わったということですね
東大の過去問で見ました

470 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:14:35.41
>>465
一時的な状態だから

471 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 19:16:03.86
>>464
OK
ただし、そんなの内容がつまらんだろ。
面白い小説はいくらでもある。

472 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:17:37.49
>>471
なぜ和訳から逃げてんの?

473 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:33:35.31
ごめ
SVOの構造だと例外除いて形式主語にはできないんだっけ?
SVCとSVだけ?SVもあまり使わないよね?
It matters wether she will come or not.やIt took me a few hours to understand it.
は普通にいうじゃん?SVとSVOだけど
だけどIt made me sad that he died lately(SVO) っておかしいよね?

なんか書いてて違和感覚えたので。普段意識してないから知識としてはないけど・・・

474 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:36:26.76
>>459
文法なんて中高と六年もかけてやるようなもんじゃない。
【簡単】な文法書を買って一日一時間三ヶ月もやれば十分。

475 ::2013/06/20(木) 19:37:18.51
悪い最後のはSVOCだったw
他の例で
It doen't bother me that you are late(SVO)
はおかしいよね

具体的に何がおかしいかってのが、説明できない・・・感覚としてあるだけで

476 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 19:39:29.83
>>472
誰かが俺に和訳しろと命令したとき、
和訳しないと俺は逃げてることになるのか?
病院に行け。

477 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:45:08.60
まあ、きちんと英語力を証明しないままにギャーギャーわめいてる君が悪いじゃないの。英検でも受けて、講釈垂れに来なよ。

478 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:51:19.90
>>476
その異常な思考、病院に行きなよ

479 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 19:52:25.18
結局777は超簡単な和訳もできないレベルだったんだな。
そんなんじゃ、いくら叫んでも信用されないね。

480 :ゆかり:2013/06/20(木) 20:07:45.28
ゆかりといいます。福岡で地味な高校生をしてます。

I'm from the U.S.
I'm from the U.S..

米国の簡略表記でピリオドがつき、かつ、文の末尾にこの単語が
配置された場合は、上の文のように文章としてのピリオドは省略
されるのですか?それとも、下の文のようにピリオドが2回続くのですか?
問題集で上の表記をみつけましたが、google翻訳では下でないと
訳がけったいものです。

481 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 20:12:55.16
東大受験のとき、ホリエモンは文法より語彙の方が
重要だと気付き語彙増強に力を入れたと言ってる。

482 :ゆかり:2013/06/20(木) 20:12:58.96
ゆかりといいます。ため息ばかりの糞みたいな人生を歩んでいます。

go to school
go to church
got to the library

学校や教会に行く時には、建物の前には冠詞がつきませんが、
図書館の場合は冠詞がつきます。
学校や教会という「建物」に行くのが主ではなく勉強するために行く、
祈るためにいくという、つまり「目的」が重要な場合は冠詞がつかない
というけったいな説明を聞きました。だったら図書館も「読書しにいく」
で、冠詞がつかないはず。何故ですか?

483 :ゆかり:2013/06/20(木) 20:18:54.57
ゆかりといいます。一度妊娠を疑った哀れな女です。

I'm in college.

「私は大学にいる」じゃなくて「私は大学生」だそうです。
学研の中学生用の参考書に書いてました。

だったら。

I'm in high school.

で、私は高校生です。と訳せるのですか?

484 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 20:21:12.53
>>480
上が普通。
これを調べるにはコーパスを利用すればいい。
俺が良く使ってるのはCOCA。
リンクはググれば分かる。
そのコーパスでfrom the U.S. で検索。

485 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 20:22:18.28
お前らコーパスを使うことを覚えろ。

486 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 20:24:25.66
Googleで模範英文を検索するのはやめたほうがいい。

487 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 20:27:48.82
>>482
理由を詮索するのは時間の無駄。
理由を知ったからと言って英語が
出来るようになるわけじゃない。

488 :ゆかり:2013/06/20(木) 20:28:16.12
ゆかりといいます。  17でおばんはんと何故か関西風味に言われてがす。

What sports do you like?
What animals do you like?

数あるものの中から貴方はどれが好きですか?って聞いているから、
sportsとかanimalsのようにwhatの次は名詞の複数形が来ると思うのですが。

What color do you like? の文章を見つけました。
何故単数なんですか?

489 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 20:33:25.93
>>488
だから理由を詮索するのは無駄。
そんなこといちいち詮索してたらいつまで立っても英語は出来るようにならない。
What color do you like? をそのまま覚えればいいだけ。

490 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 20:53:04.21
>>479
777 ◆iztUgPCEh2にできるのは自作自演で出題する和訳問題だけだからなw
他の人が出題したらとにかく逃げるのみw
英検やTOEICからも逃げるのみw
それなのに俺の読解力は超一流だと主張するw

491 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 21:01:29.01
>>490
俺が翻訳するのは自作自演で出題したものだけw
仮にそうだとして、その翻訳に見当違いの
けちをつけて自滅するアホが多いのは何故だ?

492 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:05:05.23
>>491
他人のことは知らんよ。早く和訳しろ。

493 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:10:23.76
他の質問には答えるのに和訳には答えない、自信の無さの現れだなw

494 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 21:26:36.36
>>492
それを翻訳したら俺の自演なんだろw

495 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:32:07.15
俺が出題したんだから自演認定は俺が打ち消してやるよw

496 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:36:11.86
>>494
逃げ回っているという事実が自演ではないことを物語っているので問題ない。
安心して訳してくれ。

497 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:41:35.94
確かにw

498 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 21:43:02.69
>>495
それが信用できる保証は?
俺が翻訳するとお前が他人の振りして
その問題出したのは俺の自演だと言わない保証はあるのか?

499 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 21:44:33.83
自演厨にとっちゃ何でも自演w

500 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:46:05.77
結局できないんだな。777は実力が無いって結論になるしかないな。

501 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:47:50.23
自演認定を言い訳にできて良かったね、777
最高の言い訳じゃん

502 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:49:30.58
>>499
自演だって言ったのは俺で和訳の問題出しているの別人だよ。
とは言うものの確かに証明する方法は無いが。

503 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 21:53:19.15
>>501
翻訳出題を自演と言い出した奴が墓穴を掘っただけ。

504 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:55:28.42
>>471
了解
目的がTOEICの点数を上げることだから、TOEICで多読するわ
一石二鳥だし

505 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 21:57:19.14
>>482
手段のby carと同じで勉強する場所、という抽象名詞だから冠詞はつかないと習ったよ
マークピーターセンさんの日本人の英語っていう本にあなたがきにしそうなことたくさん書いてあるから読んでみるといいかも
ぼくは1980年のしか読んでないけど
例えば電車に乗るはget on a trainなのに車はなぜget in a carなのか、とか冠詞についても詳しく書いてる

506 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:09:18.06
by phoneとover the phoneはトイッカーの間で有名だね

507 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:12:59.54
>>503
何か言い訳を見つけて逃げなきゃいけない程度の実力しかないってことだね

508 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:13:01.47
>>505
get on a train と get in a car
違いの理由が分かっても英語を使う上で
役立つわけではない。
何で理由を詮索するのか良く分からん。
そのまま鵜呑みにして覚えればいいだけ。
幼児が外国語を大人より上手に覚えるのは
鵜呑みにするからというのも一つの理由。

509 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:15:19.91
>>508
大人は鵜呑みにできない人間がほとんど。
役立つから理由を気にするわけではない。
お前みたいに馬鹿ではないからだ。

510 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:16:32.02
>>508
和訳できない素人が何か言った?

511 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:23:19.55
777ってひと全然だめじゃん
コミュニケーションとしての英語はフィーリングや暗記でいいかもしれなけど学問としての英語はできる限り分析しなきゃいかんでしょ
英会話スレにいきなよ

512 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:25:34.64
>>509
理由をいちいち詮索するのは時間の無駄。
無駄なことはしないのが利口。

513 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:29:26.40
>>512
English板に張り付くのは無駄なことではないのか。

514 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:41:19.60
>>511
中学高校で英語を習うのは英語を使えるようにするため。
それを忘れていちいち理由を詮索するのは間抜け。

515 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:44:48.50
>>513
俺の意見により一人でも英語が出来るようになる奴が
出てくれば無駄ではない。

516 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:46:38.82
>>514
使えるようにすることが第一義じゃないって知らないの?
それに中高生にとっては多読ははっきり言って無駄。
そんなの大学以降の方がいい。

517 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:47:18.51
@は最後が何か変だね。

518 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:48:06.10
777が多読してきたのは読書と些細なメールと海外サイト訪問、そして2ちゃん荒らしのため。
そんな結果しか得られてないダメ人間のアドバイスは不要だな。

519 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:49:08.19
>>516
何が第一義?

520 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:50:13.73
>>519
学問的見識だよw

521 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:50:31.60
>>519
大学受験。

522 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:50:41.41
Aは
獲物に恐怖を味合わせるために発砲したくなかったので棒で頭を一撃して殺している
時にようやくそいつは思いの外俊敏に動き始めた。

523 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:51:32.04
>>517
正解
@We should have to go on reflecting ever again on our last reflections, in an endless and
futile endeavour to comprise completely tne works of man.

524 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:53:41.81
>>520
何という学問?

525 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 22:59:21.37
>>521
大学受験だって英語力をテストするのが第一義。

526 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 22:59:39.83
Nowadays in many cities residents are required to separate their garbage into recyclable and non-recylable for collection.
We can see other examples of recycling as well.
For example, a number of supermarkets collect used milk cartons and plastic trays.
Also we can see a wider range of paper products made of recycled pulp.
Needless to say, the aim of recycling itself is good.
However, some recycling efforts may be misdirected and may pose some problems.
We should not be simply satisfied with what we are presently doing but also seek to improve the recycling system, and try to understand the real meaning of "an environment-friendly lifestyle."

527 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:00:17.56
多読は時間をかければいいだけなのか?
読むのが遅い人は、1時間かけて100wordとかでも、それは多読扱いなん?

528 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:01:58.73
>>525
文法問題がやたら多いのはなぜだと思う?

529 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:04:44.96
>>527
誰でも始めは遅い。
それでも読むことを継続していけば読むスピードは
徐々に早くなる。
とにかく毎日一時間読め。

530 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:07:53.88
多読しても777 ◆iztUgPCEh2程度の英語力しか身に付かないのであれば
多読する気が起きないな

531 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:08:42.23
>>528
文法問題って例えば冠詞の使い方とか?
それは冠詞が正しく使えるかのテスト。
つまり、英語が正しく使えるかのテスト。

532 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:11:19.80
>>531
そういう問題じゃないんだけどね。
いずれにしても、使えるかどうかの試験なら、面接や作文が必須だろう。
だが、そんな試験は無い。なぜだろうね?w

533 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:12:18.43
>>531
お前大学受験したことないの?
スレチだから消えてよ

534 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:13:23.57
言語使用には、読む、聞く、話す、書くという側面があるね。
受験だと読むと聞くくらいしかテストされない。
本当に運用能力を見ようという意図じゃないからね。

535 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:13:30.79
>>532
どういう問題?

536 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:14:42.58
>>535
英語 文法問題
でググってみろよ、無知

537 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:16:18.32
>>532
作文ないのか?

538 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:17:19.73
>>537
めったに無いな。以前より激減してるし。

539 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:18:39.43
>>536
お前がそういう問題じゃないと言い出したんだろ。
その証拠を見せろよ。
問題のコピペでいい。

540 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:19:07.56
>>539
ググってみろよ、無知ボケ

541 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:19:29.06
作文ないのって下位大学くらいじゃないか?
上位国立なんて、東大、京大、阪大、東北、私立は早稲田政経、法、慶応は経済、法と
難関の学部は作文はあるぞ。
難関の大学や学部で作文ないのってどこがある?

542 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:20:59.75
>>539
ほれ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-kite/center-grammar.htm

543 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:23:26.81
>>541
難関大学の話はしてないよ。全体的な話だ。
センター採用の私立大学も多いし、センターだけの国公立も多い。
まあ、作文って言っても大半が和文英訳で本当に作文なわけじゃないからね。
本当の英語作文を課してる大学なんて数えるほども無い。

544 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:23:31.07
面接がないのは手間を省くためだろ。
受験生全員の面接なんて経費がかかりすぎる。
因みにToeic だって面接ないんだろ?

545 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:24:39.59
People who participate in recycling efforts tend to feel very virtuous without realizing that people in industrial countries still consume 100 times as much energy and resources as those in developing countries.

どう訳せばいいですか

546 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:25:41.92
>>544
そういうことだ。すべて手間を省くことが優先されてる。
本当に英語力があるかどうかを見ようとはしていない。
大学側だって、そこまで英語力がある採点者を確保できないしな。

547 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:26:02.79
>>543
センターだけの国公立なんて多いか?
横国の他にどこある?

548 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:29:28.10
>>547
帯広畜産、釧路公立、宮城教育、弘前、山形、茨城、宇都宮、埼玉、お茶の水女子、新潟、富山、都留文科、信州
まだまだある

549 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:35:17.84
>>542
英語運用力をテストしてんじゃん。
適切な動詞を選ばせる問題。

550 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:36:57.69
>>546
面接をしないだけだろ。
Toeicだって面接しない。

551 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:40:53.43
>>545
再生利用の取り組みに関係している人達は先進国の人々が発展途上国の100倍ものエネルギーや資源を
依然として消費していることを理解せずとても誇らしげに感じているきらいがある。

552 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/20(木) 23:44:45.26
結局、大学入学試験も英語運用力をテストしてる。
俺の勝ちだ。

553 :駒澤大学卒:2013/06/20(木) 23:46:00.51
777は大学受験したことないのに、偉そうに語るんじゃない!

554 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:46:58.49
馬鹿すぎ。何が勝ちだよ。
勝負と考えてる時点で基地害荒らしだとわかる。
大学受験で運用能力が全くはかれないとは言っていない。
それがきっちりとはかれるようにはなってないってことだ。
だからこそ、ロクに喋れなくても受かる。

555 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/20(木) 23:54:16.85
英語運用力のテスト? あほくさ!
採点者が採点しやすく受験者からの採点に対するクレームを極力抑える問題づくり
に腐心しているだけだよ

556 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 00:01:13.35
そうだね。言語使用の基本は聞く話すだけど、話すは全くテストされないもんな。
問題も古いパターンのままだし、全然変化していかないのは実用性重視じゃないから。

557 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 00:48:28.73
>>556
Toeic も話すはテストしない。

558 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 00:53:07.69
>>557
TOEICは話すテストあるよ。
TOEIC SWでググれ。俺も受けてる。

559 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 00:55:06.74
>>558
普通のtoeic

560 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 00:56:04.02
>>559
SWも普通だよ。

561 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 00:58:06.28
負け犬777無知すぎ

562 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 01:00:32.07
>>560
toeicと言ったら toeic sw でない方を指す。

563 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 01:04:13.09
結論として理由を詮索するのは阿呆
英語は鵜呑みにすればいい。

564 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 01:14:03.09
アホは鵜呑みするね。だから間違いに気づきにくい。

565 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 01:15:24.88
乳幼児は決して言語を鵜呑みにしてるわけじゃないんだってね。
だから劇的な伸びを示せるんだそうだ。

566 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 06:21:16.02
>>565
根拠は?

567 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 06:40:50.77
ネイティブは鵜呑みにしてる。
ネイティブに get on a train と get in a car について
何故そう言うのか聞いてみな。
そんなの考えてみたことなかったと言う。
当然、答えを知らない。

568 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 08:31:06.01
>>567
ネィティブはそうかもしれないし、実際そうだ。俺が今Facebookで確認したから間違いない。
なぜby carなどが無冠詞なのかも同じ。

しかし、それを知っていて、損になるとは限らない。1の理屈を知ることで、10の事実を覚えやすくする、もしくは推察できる、こともあるからだ。
これを抽象化という。

10の事実を鵜呑みにするのと、1の理屈を覚えることを考えたとき、どちらがお前にとってコストが高いのか、が重要。
もし10の事実を鵜呑みにした方が、コストはかからないのなら、そうすればいい。
しかし、1の理屈を理解した方がコストが低い、という人もいる。
そういう人に、10の事実を鵜呑みにすることを強要してはならない。
コストの面からしても合理的ではないからだ。

569 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 08:49:51.82
>>568
英語は物理とかと違う。
1の理屈覚えたからと言って似たような例10個に適用出来るとは限らない。
結局、実例に当たるしかない。
大体、言語を理屈で理解しようというのが阿呆。
言語は理屈でなく習慣。
get in a car と言う習慣があるってだけ。
文法マニアで英語出来る奴が少ないのは鵜呑みに出来ないから。

570 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 09:10:42.55
そうかな。
たとえ後世の人々が忘れ形骸化したものであったとしても
習慣の背後にはその習慣を生み出した理由があるはずだよ。

571 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 09:15:29.39
>>569
>英語は物理とかと違う。
別に物理でも、1の理屈覚えたからと言って似たような例10個に適用出来るとは限らない。
>1の理屈覚えたからと言って似たような例10個に適用出来るとは限らない。
そうだね。そうならないものもある。
しかし、そうなるものもある。
よって、全ての場合において覚えろ、というのは以上に挙げた理由により必ずしも合理的ではない。
>大体、言語を理屈で理解しようというのが阿呆。
そうとは限らない。
>言語は理屈でなく習慣。
根拠は?
>get in a car と言う習慣があるってだけ。
その習慣にも、根拠あり。
>文法マニアで英語出来る奴が少ないのは鵜呑みに出来ないから。
根拠は?

572 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 09:36:13.76
>>570
その理由を追求するのは言語学者に任せておけ。
お前等の目的は英語運用力を獲得することであって、
言語学を勉強したいわけじゃないだろ。

573 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 09:40:28.74
>>571
全ての場合について覚えるというより、
多読、多聴してれば自然に覚える。
勿論、アウトプットの練習も必要。

574 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 09:44:43.90
>>573
自然に覚えた方がコストは低いか、理屈を抑えた方がコストが低いかは、人による。
そう、人による、というのが重要。
お前が多読した方が効率よく勉強できるのなら、そうすればいい。誰も止めない。

しかし、お前が、前者の方がいかなる場合において合理的だと決めつけることはできない。

575 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 09:47:49.69
>>574
多読、多聴は人によらず必須。

576 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 09:49:13.52
>>572
件の前置詞について言えば、そんな各個撃破するようなやり方よりはinやon のコアイメージを
知って置く方が総合的な運用力がつくはずだよ。

577 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 09:54:45.43
>>576
多読多聴すれば無問題。
勿論、アウトプットの練習も必要。
多読多聴を回避するため理屈で補うというのは無理。
多読多聴は回避出来ない。

578 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 09:58:46.28
俺は個々の場合を意識的に覚えろなんて言ってない。
多読多聴すれば無意識に身に付く。

579 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 10:05:40.29
多読多聴すれば語彙が無意識に増えるのと同様。
俺は単語帳を使って単語を意識的に覚えようとしたことはない。
無意識に覚えるのが自然かつ最強。

580 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 10:10:11.32
777って人どこかおかしいの?

581 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 10:12:38.40
>>580
俺の意見がここでは少数意見なだけ。
正しい意見は往々にして少数意見。

582 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 10:16:27.37
特に英語学習に関しては迷信が蔓延ってる。
まるで中世ヨーロッパのよう。
人々は魔女や天動説を信じていた。

583 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 10:41:50.36
あんたは人間というものを全く分かってないね。
いったい読書をする習慣を持っている人の割合ってどれくらいだと思っているの。
そんな方法はこんな時間帯に2chに入り浸っていられるあんたのような有閑階級
だけにしかできない。
世間のニーズは如何に楽で効率よく英語をマスターできるか、それを叶えてくれる方法のみにあるの。英語教材のキャッチフレーズを
見ればよく分かるでしょ。

584 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 10:44:24.62
>>575
それは合理的ではない。
根拠は>>574

585 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 10:45:12.85
>>575
必須ではない。
人によって、何が低コストで何がそうでないかは異なるからである。
詳細は>>574参照のこと。

586 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 11:40:57.17
>>585
必須でないと思うなら多読多聴しないのに
読解力や聴解力が優れている人を教えてくれ。

587 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 11:56:20.47
いきなり現地に放り出されりゃ力はつくからね。
多読の行き着く先が2ちゃん荒らしなら、やりたくなくなるわな。
多読のイメージ悪化のために777は2ちゃん荒らししてるんだよな。

588 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 12:16:53.90
しかし不毛な議論を、えんえんとやっとるねえ
その労力を少し英語の勉強に使っていたらねえ・・・

589 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 12:34:38.55
>>583
読書しなきゃ読解力は得られない。
ひいてはリスニングも出来るようにならない。

590 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 12:36:59.09
>>587
>いきなり現地に放り出されりゃ力はつくからね。

甘いな。
積極的にネイティブに交わらなきゃ10年経っても英語はヘタなまま。

591 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 12:44:29.67
>>588
基礎的な英文法は予備知識皆無でも一日一時間、三ヶ月もやれば十分。
あとは、多読多聴とアウトプットの練習をすればいいだけ。
要するに机上の勉強でなく実践あるのみ。

592 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 12:49:21.35
なるほど、多読みたいな偏った勉強方法だとこんな風に偏った人間になって
結局使い物にならない人間になるからねらー荒らしになってしまうわけか。

593 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 12:57:26.79
>>592
多読しなきゃスラスラ読めるようにならない。
多聴しなきゃ聴けるようにならない。
要するに多読多聴は必須。

594 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 13:03:22.11
多読しても777みたいにダメ人間にならないためにはどうすればいい?

595 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 15:46:49.45
>>586
例えば自分の予備校講師がそうだったな。

596 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 15:55:21.86
>>595
なんでそう思う?

597 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 16:06:54.23
多読しろではなく、
どうすれば多読が続くのか、
効果的に多読するにはどうするのか
に言及してもらわないと、ただの根性論だし誰でも言える

598 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 16:12:07.54
>>596
ちゃんと理屈を考えて読んでいたから、と本人は言っていたため、それが理由。

599 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 16:22:05.40
>>596
どうすれば多読してもダメ人間にならずにいられるの?

600 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 16:36:46.17
>>598
本を読んでたんだろ?

601 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 16:38:15.35
>>597
簡単で面白い本を読む

602 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 16:45:42.51
>>597
興味のあるものを読む。以上。

603 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:00:19.38
昨日、>>465を質問させてもらった者です。
昨日はありがとうございました。
名詞の後に置かれれば、分類的性質を表すと教えて頂きました。

そこで考えたのですが、1語の形容詞なら前に置く、そうでないなら後ろに置くという風にならったのは忘れてよいでしょうか。

例えば、色々な色に変わるライトがあったとして、今、そのライトが黄色く光っていれば、それは一時的なものだから、
Look at the light yellow.
となれるのでしょうか?
ロイヤル英文法によると、例えばthe yellow lightとしてしまうと、恒常的に黄色いライトということになり、恒常的な性質を表すらしいのですが、正しいでしょうか。

よろしくお願いします。

604 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:01:30.07
>>600
うん、でも英語力の原因が、多読によるものかどうかはわからないよね。
よって、「英語力の向上には多読が必要条件」という君の主張は、まだ仮説の段階なんだよ。
はやく実証せよ。

605 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:08:09.49
>>603
その認識でいいよ。

606 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:09:14.22
多読に頼らず英語力をずば抜けたレベルに持っていった人がいる以上、多読は必須とは言えないんだよな

607 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:11:34.85
>777
多読多聴は、同じものを繰り返し読むのでもいいの?
同じものを繰り返し使わないと、単語とか1回じゃ覚えられんのだが。

608 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:12:57.17
>>605
ありがとうございます。

609 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:22:11.89
777の言ってることはオックスフォード出版の意見の受け売り。
だから同じ事しか言えないし、それを否定する奴をただ否定する。

人の受け売りだから、人次第で向いている学習法が違うという
ごくごくありふれた事実も受け入れることができない。

610 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:23:57.12
>>607
忘れちゃっていいんだよ。忘れて、また見て、思い出して、また忘れて、
それを何回も繰り返して、最後には忘れないようになるってのが多読。
忘れることを恐れずに、面白いと思える洋書を読み漁ることに意味がある。

もちろん、読書が苦痛ならば、多読に拘る必要はない。

611 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 17:32:27.99
読書は大嫌いだけどディベート好きってやつもいるもんな。
ディベートは鍛えられるよ。
ディベート中に言いたくても言えなかったこととか、後で調べたりしたら強烈に記憶に残るんだよな。
読書だとすぐ忘れちゃうけど、ディベートで周りが言った表現や調べた表現ははっきり残る。
読書は一方通行だけど、ディベートは双方向だからね。
ディベートだとまた違うメリットがある。

612 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 18:46:25.37
>>611
そうだね。ある程度実力がついたらひたすらディベートでもいい。

多読しか認めない、というのは幼稚すぎる。

613 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 18:59:10.43
>>609
>777の言ってることはオックスフォード出版の意見の受け売り。

オックスフォード出版のことなんか知らない。
ソース教えてくれ。
何って言ってるか知りたい。

614 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 19:01:18.00
>>611
ディベートってどこで誰とやる?

615 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 19:02:54.61
>>606
だからその人は本を読んでたんだろ?

616 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 19:05:40.56
>>606
本を大量に読まずにどんな本でもスラスラ読めるなんてトンデモw

617 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:33:30.26
>>570
それを文化と申します。

618 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:37:24.46
>>612
ディベートに臨むにはとんでもない多読が必要だよ。

619 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:47:24.88
>>614
あんたやる場所ないの?
学校時代は学校、今は職場で仲間見つけてやってるよ。
発話しようとすることが記憶に残させるんだ。
記憶には3ステップあるからね。

620 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:48:47.65
>>615
多読と呼べないレベルだね。
ほとんどが会話と文章作成だったそうだ。

621 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 19:54:31.46
>>619
日本人とディベートしてるの?

622 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 19:55:43.47
>>620
会話って外人と?
なら多聴してるんじゃん。

623 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:58:03.89
>>621
色々だよ。オーストラリア人とかフィリピン人交えて。
多読はしたことないが、ディベートでかなり鍛えられる。
まだ経験が浅いしディベート自体回数が多くないけど、俺の英語は見違えるようになってるそうだ。
以前は読めなかったような新聞記事もかなりスラスラ読めるようになってる。

624 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:59:15.92
>>622
多聴ほどまでまだいかないけどね。
聴くより話す方が鍛えられる。
記憶の3ステップ全部を駆使するから。

625 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 19:59:59.10
そこまで言うなら英訳、和訳の質問に目の醒めるような回答すりゃいいのに、と思う

なるほどここまでできる人の言うことなら信用できるってなるのに

英語の読みすぎで論より証拠って簡単な日本語も忘れちゃった?

626 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:02:01.26
和訳を今からでもいいからやってみせてよ。>>445>>523のやつ。

627 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:03:01.51
俺も経験あるけど、なんらかの交渉が一番効く。rentのsplitで
揉めるとか、泥棒に入られるとか、チャイナのランドロードと冬の燃料
について話すとか。777は電車内でiPhone英語学習派らしいけど。

628 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:03:26.49
>>623
本来の意味の意見が対立するディベートしてるの?
たんなる意見を言い合う議論してるだけではないの?

629 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:05:59.21
>>624
そうは言うけど聴けない、聴き取れない、聴いたことのない音は発音出来ないはずだよ。

630 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:08:29.00
>>621
なら多聴してるじゃん。

631 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:09:14.51
>>628
前者
>>629
聞いたことない発音って?
電子辞書使ってるから、調べたら発音聞けるよ。
で、綴りしか知らない単語を無理やり発音したら違ってたら訂正してくれるし。

632 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:10:32.90
>>630
多読しなくても聴きゃいいならスピードラーニングがいいね。
でも会話やディベートがすごく効果的だけどね。

633 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:10:41.92
ディベートとか会話とか普通の日本人は機会がそんなにないだろ。
俺は外人の知り合いがいるのでかなり会話してるけどな。

634 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:13:12.06
>>633
なら会話も主張しろよw

635 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:15:05.60
だから俺は多読だけすればいいなんて言ってないって。
多読多聴、アウトプット(書く話す)の練習、全部必要。
しかし、普通の日本人にとってはこの中で多読が一番重要。
多読が他の三技能の基礎になる。
読めないものは聴けない。

636 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:16:44.79
>>635
聞いたり話したりしてる内に読めるようになったけど。
俺って特殊能力者?

637 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:17:07.15
>>632
それであんたはディベートはしてるが多読はしてないんだよね?
NYTの社説をスラスラ読める?

638 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:17:54.10
>>635
乳幼児って最初に読書から入って言語習得するんだっけ?
読めるから聞けてるんだっけ?

639 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:18:03.64
>>636
NYTの社説をスラスラ読める?

640 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:19:34.74
>>638
お前は物分り悪いなw
普通の日本人はネイティブと会話する環境にないだろ。

641 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:19:40.34
>>637
見たことないけど、ディベート数回〜10回以下程度で読める内容なの?
他に多少日本人向けの文章を読む以外何の勉強もしてないんだけど。

642 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:20:37.76
>>613
幸運にもオックスフォード出版の人と話す機会があって、その時に
多読について貴方の言ってる事と同じことを聞いたものでね。
いくらなんでも一致し過ぎだろうと思っただけだ。

因みに、OUPの提唱していたのは、多読と文法書と辞書を駆使した
精読との組み合わせだった。どちらか一方だけでは効率が悪いとさ。

まあそりゃそうだわな。速読英単語の入門編ぐらいの語彙力なしに
多読もクソもない。もちろん中学レベルの英文法もな。

643 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:20:52.98
口語と書き言葉は文法、語法が違うし、語彙も全然違う。

644 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:21:08.16
>>640
今時英会話スクールや個人の英会話教室なんてたくさんあるし、
飲み屋なんかでも簡単に外国人の知り合いが作れたりする。
同僚にいなくても方法は色々ある。

645 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:22:59.59
>>642
正しい意見は一致するってことだろ。

646 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:24:05.20
>>643
ディベートはかなり文語寄りだが。
だから会話とディベートができる環境にあるなら、そっちから入るべき。
聞く話すは言語の基本。文字文化を持たない言語もあるくらいだし。
そういう言語はどうやって多読するの?

647 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:25:11.71
>>645
OUPは多読の前の準備は否定せずむしろ推奨してたがな。
多読とともに文法書での勉強は継続するべきだそうだ。

648 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:25:20.87
>>645
じゃあ、君もオクスフォードみたく精読多読混在派?

649 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:35:17.52
うそ臭そうなのがかなりいるw
じゃあ、君たち今から英語で会話しなさい。

650 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:35:43.58
>>644
英会話スクールなんて金かかり過ぎ。
外人の友人を持ってる日本人なんて超少ない。

誤解のないように言っておくが俺は会話を否定してはいない。
会話の機会が作れるなら大いにやればいい。

651 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:36:41.14
英語力自慢の777は最低限すべて英語でレスすべきだな。
俺は初心者だから日本語で返すけどw

652 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:38:20.17
>>650
言語習得に多読必須って言ってたよね?読めなかったら聴けないとも。
文字文化の無い言語に興味あるんだけど、どうすればいい?
君の論理に従えば絶対に習得できないことになりそうだけど。

653 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:41:52.24
>>647
中学、高校と六年も文法と訳読やれば十分過ぎ。

654 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:45:24.07
>>653
多分お前が考えてる文法とオクスフォードの言う文法は違ってる

655 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:48:50.56
>>650
スピードラーニングみたいなのでよくない?

656 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:49:08.24
>>646
>文字文化を持たない言語もあるくらいだし。
口伝、言い伝え。

657 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:50:27.87
>>656
777によれば読めなきゃ聴けないらしいんだが

658 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:51:00.43
>>655
それは読み書き英語が一定レベルにあることが前提条件。
文字に起こせば意味が取れるレベル。

659 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:53:50.11
>>658
777によれば、読めなきゃ聴けないらしいが、多読しなくても多聴すりゃいいらしい。
意味不明だが、そういうことらしいから、スピードラーニングでよくない?
一応みんな中高でやったわけだし。

660 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:54:46.16
>>641
http://www.nytimes.com/2013/06/21/opinion/the-feds-next-move.html?ref=opinion

661 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 20:58:34.55
>>657
俺の言ってる意味は、書いてあるものが読めないなら、
それをネイティブが声に出して読んだとき聴いて理解出来ないということ。
例えばaudiobookの原本が読めないなら聴いても理解出来ない。

662 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 20:58:50.12
>>659
中学、高校の英語が出来てればかなりのレベルだよ。

663 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 21:00:49.05
>>654
ならオックスフォードと俺の言ってることは違う。
俺の意見がオックスフォードと同じと言い出したのは俺じゃない。

664 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:01:03.83
>>660
それってディベート数回で分かるレベルなの?8割方は一応分かるけど。
さすがにスラスラ完璧にとはいかない。
スピード上げて読んで6〜7割分かるくらい。

665 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:02:54.14
>>661
じゃあ文字文化を持たない言語は絶対に習得できないってことだね?

666 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 21:05:05.36
俺はこの件に関しては相当知識も仕入れてるし、考察に時間をかけてる。
論争も散々してきてる。

お前等はこの問題に関してレベル低すぎ。
俺と勝負にならない。

667 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:06:17.72
逃げた

668 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:09:35.63
>>666
俺は識字率や言語習得について色々研究、議論してきたけど、君とは全然考えが違うね。
多読は一手段に過ぎない。比較的効率の悪い手段。
一番早いのは、その言語しか使えない環境に身を置くこと。
多くの人にとっては非現実的かもしれないが、一定時側であれば不可能ではない。

669 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 21:11:46.42
>>664
>それってディベート数回で分かるレベルなの?

俺はそんなこと言ってない。
ディベートだけして多読してないっていうから
それをスラスラ読めるのか聞いてるだけ。

670 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:14:36.57
>>669
英語学習初心者に読ませる文章か?

671 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:19:31.81
大学入試経験したことのない奴が何が知識を仕入れてる、だよw
このスレは受験意識してんだから実践の英語は他スレでやれよ

672 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:20:59.26
受験には多読なんて一切不要、ICUとか受けるんじゃなければむしろ避けるべきだもんな。

673 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:34:32.78
毎日1時間とか超非効率。
その割に入試頻出項目や和訳テクニックなんかが身につきにくい。
ネイティブでも得点率があまり高くない日本の大学入試に多読で対応するのは難しい。

674 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:48:55.90
>>668

金田一京助という人はアイヌ語研究で有名だけど彼はアイヌ語の知識など皆目ない状態から出発したそうだ。
現地の人に訳の分からない絵を見せてその反応から「何?」という言葉を探り当て、その一語を駆使して次々と
事物の名称を覚えていったとか。

675 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:54:53.51
言葉の習得なんて百人百様。好きなようにやりゃいいさ。

676 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:56:10.76
それを聞くと電波少年だか雷波少年だかでアフリカの僻地に飛ばされたカラテカ矢部を思い出す

677 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:56:16.94
スレチ

678 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:56:28.38
ただひとつ言えるのは、ここ中高生の英語の宿題質問に答える
スレなんで、そうでない話題は避けるべきってこと。
ほかにそういうスレあるだろうから、そっちでやるべきかと。
中高生がこんなスレの流れみたら質問できなくなるだろ。

679 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 21:58:16.01
きっと、中高生はぶざまな先輩たちの不毛な議論に失望してますよ。

680 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:03:31.45
>777
多読と多聴は、同じものの繰り返しでもいいの?

681 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:04:43.11
>>668
だからそれは非現実的。

682 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:06:18.04
>>672
受験に超有効。
語彙が増える読解力が増える。
文法が身に付く。

683 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:08:47.96
>>673
なんで非効率?

684 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:09:10.12
読解力は分析しないと向上しない
文法も問題を見ないと見につかない

685 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:10:53.09
>>684
完全な間違い。

686 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:12:11.02
>>684
俺の読解力は語彙スレの始めを見れば分かる。

687 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:13:40.56
>>685
長文読むだけで時制の問題が完璧に理解できたらすごいね
長文読むだけで文構造が完璧に理解できて完璧に和訳できるようになったらすごいね

688 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:23:20.83
>>687
長文というか多読。
本や新聞、雑誌を大量に読む。
俺の読解力は語彙スレの始めを見れば分かる。

689 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:25:48.22
>>688
入試用素材じゃないのかよ
お前入試問題が論文とかからそのまま出るとか思ってそうだけど
難しいところは易しい表現に変えたりカットしたりしてるからそんな原文読んでも意味ないから

690 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:41:07.14
>>689
だから多読というのは小説や新聞、雑誌を多く読むこと。

691 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:43:21.69
いい大人が中学生の質問スレで何してんだか

692 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:46:24.48
>>670
ディベート出来るんなら英語初心者じゃないだろ。
今更、言い訳すんな。
みっともない。

693 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:48:35.76
>>671
受験の英語って普通の英語と違うのか?

694 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:49:37.84
>>690
うんだから、意味ないよね、入試と何も関わりのない文章読んでも
文法はもちろん下線部解釈や要約の問題も解けないよねそれじゃ
どうして英語の雑誌を読むことが得点に繋がるのか説明してくれよ
ちなみに小説は入試問題に出ますから
何も知らないくせに受験スレでレスするな

695 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/21(金) 22:52:30.46
>>691
ここは子供が子供に回答するスレなのか?

696 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 22:57:02.09
初歩的な質問ですがおねがいします。

How 形容詞 s v

の文で、really をいれる場合どこに入れるべきですが?

697 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/21(金) 23:23:47.64
>>604の反論まだ?
待っているんだけど。

698 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 00:02:52.35
>>696
感嘆文ならreallyを入れない方がいい。
間接疑問ならSVの間。

699 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 00:04:08.55
>>695
回答以外の無益なアホレスしてるお前が悪いってことだろ

700 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 00:08:31.54
>>693
頻出項目の傾向が全然違う。
受験英語を知らないなら消えたら?

701 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 02:52:39.76
Why don't you..?
にyesで答えることは可能ですか?
whyで始まる疑問文ではありますが、「しませんか?」に「はい(、します)」となんとなく言えそうな気がしてしまいます。

702 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 03:41:21.52
>>604
>よって、「英語力の向上には多読が必要条件」という君の主張は、まだ仮説の段階なんだよ。

あんたは誤解してる。
まず英語力というのは、読む聴く書く話すの4技能を言う。
この中で、読解力の向上には多読が必要と言ってる。
当然のことだろ。

リスニング力の向上には多聴が必要と言ってる。
当然のことだろ。
ただし、普通の日本人は会話環境がないから多聴をいきなりやるより、多読をある程度先にやったほうがいい。
読みがスラスラ出来れば、リスニングも理解し易い。

703 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 03:53:17.41
>>694
東大入試の長文問題見たけど新聞とか雑誌の記事みたいなやつだったぞ。

704 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 04:03:49.13
>>700
東大入試の長文見たけど新聞とか雑誌の記事みたいなやつだったぞ。

705 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 05:35:59.74
>>702
>この中で、読解力の向上には多読が必要と言ってる。
>当然のことだろ。
当然ではない。お前は当然でないことを当然だと勝手に決めつけているだけ。
必要条件であることが当然だと言える証明はどこにある?
安価で提示せよ。

多読が必要な人もいれば、多読と言えるほどに多読をしていなくても、向上できる人もいる。

証明?例えば自分の教師など。大量に読み込むわけではなく、少量をじっくりと時間をかけて読んだと言っていたが、そういった人間も実在していることが証明。
反例が一つでもある以上、一概には言えない、というのが答え。

706 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 06:06:07.84
>>705
少量しか読まなきゃ新しい本を読むとき、
未知の単語に遭遇する可能性が高まるじゃん。

707 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 06:08:29.51
>>706
それは問題ない。
ちゃんと文章を考察する能力を高めていれば、そういった物の意義も、自然と推察できる。
君がまだ立っていない地平だね。

708 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 06:12:51.51
>>707
未知の単語の意味がどうやったら分かる?

709 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 06:13:59.13
朝っぱらから仲良しだな。

710 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 06:18:03.98
>>708
おや?だんだん興味が湧いてきたようだね?

語源や文章の論理構成などだよ。
もちろん、それらだけで全ての未知語の意味がわかるとは言っていないよ。
でも、多読していたってそれは同じだ。

どちらが未知語遭遇の確率が低められるかなど、その人次第。

711 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 06:38:32.66
>>710
興味じゃなくて反論するために聞いてる。
語源や文脈から未知語の意味を推測するのは多読でも同じ。
しかし、これがいつも成功するとは限らない。
多読すれば同じ単語に何度も遭遇する可能性が高まる。
何度も遭遇すればその単語の意味が分かるようになる。
または、何回か遭遇したとき辞書で意味と発音を
確認してもいい。

712 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 06:44:47.49
>>711
>しかし、これがいつも成功するとは限らない。
多読も同じことだと言っている。
>多読すれば同じ単語に何度も遭遇する可能性が高まる。
これもいつも成功するとは限らない。

713 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 07:03:34.20
>>708
>未知の単語の意味がどうやったら分かる?
初出の単語の意味が推定できることはあるべよ。

714 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 07:22:00.59
>>712
>多読も同じことだと言っている。

だから多読すれば同じ単語に何回も出会う可能性が高くなる。
何回も出会ってそれでも意味がわからなきゃ辞書引けばいい。

>これもいつも成功するとは限らない。

その場合はその単語に縁が無いってこと。

715 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 07:24:00.44
>>713
>初出の単語の意味が推定できることはあるべよ。

あるけど毎回正しく推定出来るとは限らない。

716 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 07:27:39.04
>>714
>だから多読すれば同じ単語に何回も出会う可能性が高くなる。
それでも絶対ではない。成功しないこともある。

>何回も出会ってそれでも意味がわからなきゃ辞書引けばいい。
それは別に多読しかしなければならないことの理由にはならない。

>その場合はその単語に縁が無いってこと。
なら、俺も同じことが言える。
>>語源や文脈から未知語の意味を推測するのは多読でも同じ。
しかし、これがいつも成功するとは限らない。

成功しないのなら、その場合はその単語に縁が無いってこと。
別に多読をしないことの欠陥ではない。縁がないだけ。
そして縁がないことがあるのは、多読をしていても同じ。

717 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 07:39:37.50
多読しても問題の経験値はたまらない
たとえ読めるようになっても解答できない
和文英訳問題もできない
落ちます

718 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 07:59:29.02
読書は大事。
たとえその本の著者に会うことが出来ても本の中身について聞けない。
質問するのは失礼。

和文英訳がすらすら出来るのが真の英語強者だな。

719 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 08:08:39.63
例えば「○○(場所)に集合」と言いたいときに
命令文で「Be at ○○」と言うのはおかしいですか?

720 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 08:14:15.24
>>705
あんたは多読してないんだよね?

721 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 08:19:07.10
>>720
>>716の反論は?
どこが反論なの?

722 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 08:32:22.49
>>721
慌てるな。
>>716への反論は後でする。

723 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 08:39:16.24
>>722
してるよ。

724 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 08:41:37.90
>>723
普通の本をスラスラ読める?

725 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 08:58:04.59
>>724
読めるよ。

726 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 09:32:49.65
>>716の反論は?
待ってるよ。

727 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 09:33:47.45
>>725
New York Times の社説スラスラ読める?

728 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 09:58:21.87
We hope you ------ to enjoy it for years to come.
回答が(A)continueでしたが、選択肢の中に(B)will have continuedもありました。

まず、なぜ(A)が解答になるのでしょうか。
「今後とも末長く、それをお楽しみ頂ければと存じます」
が日本語訳でしたが、少なくとも未来のことなのだから現在時制の(A)はおかしいのではないでしょうか。

それと、(B)はなぜいけないのでしょうか。for ...と期間を表す語句があるため、完了相と共起するのは当然に思えます。

以上2点よろしくお願い致します。

729 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 10:06:44.43
>>727
今適当にググって見たけど、読めるね。

730 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 10:11:27.23
(B)だと依頼になっちゃうだろ。

731 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 10:41:58.05
FRBがQEの終了時期に言及したのは
資産バブルを抑制するためであろう。

FRBは2014年中頃までには景気が持ち直して
失業率が7%まで下がると楽観しているが、
その状態でQEを終了すれば景気の低迷は続く。

しかしQEを永遠に続けることはできない。
景気回復の真の責任は国会にある。

結論:オバマの成長戦略の妨害する共和党が悪い。

732 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 10:45:58.41
>>731
何だよ、結局共和党を悪者にしたいだけかよw
こんな新聞社の社説を読む価値なんてあるのかw

733 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 10:54:04.52
日本の新聞の社説だってそんなもんだろ。

734 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 12:52:02.81
>>728に答えられる人はいないの?

735 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 13:49:59.42
>>728
hopeは未来の事柄を述べることは明らかなので、言葉の経済によりwillを省略することが多い。
for句と完了相の共起は不要。現在完了とfor句との共起が多発するに過ぎない。
特にこの問題は未来のことであるから、共起は全く必要ない。
hopeはあくまでもcontinueを希望している意味であり、continueの完了を希望している意味ではない。
だから未来完了は使えない。

736 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 14:42:05.27
>>735
You will have continued to enjoy it for years to come.
この文は正しいよね?
この文の前に I hope をつけて何で駄目なの?

737 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 14:43:21.56
>>736
We hope か

738 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 14:49:53.69
なるほど、多読してるとこんな馬鹿になるのか

739 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 14:54:43.16
>>736
本当に正しいか?

740 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 15:01:24.68
>>739
いいから結論言ってくれ。

741 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:02:40.85
どちらも正しくないw

742 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 15:06:06.07
>>741
理由は?

743 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:07:56.88
>>742
完了相の使用が不自然。未来の時を示す語句が無いのに完了させるのは無理がある。
多読してんなら常識的に分かるだろ。

744 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 15:10:38.05
>> 743
for years to come は?

745 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:10:57.12
未来の時点を表さない

746 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 15:18:11.79
>>745
もしそれが自明な理由なら何故もっと早く言わない?

747 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:22:22.17
>>746
不要だから。
質問への回答としては未来の時点を表す語句について触れるより、
文の意味的に不自然であることを言う方がすんなり伝わると思われる。
未来における継続の完了を希望する意味は変だと気づいて正解にたどり着けば効率がいい。

748 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:27:47.02
By tomorrow you will have continued to enjoy it for ten years.

749 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:28:40.76
何だっけ、S, Rとか書いてある図を想定すると説明も分かりやすい。何図っていうか知らんけど

750 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 15:29:54.68
>>747
>>735では完了相は不要だって言ってるじゃん。
駄目とは言ってない。
不要ということは使ってもいいってことじゃん。

751 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:30:12.48
>>749
どんな図?線分図?ベン図?

752 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:31:57.69
>>750
使えないと書いている。不要というのはfor句との共起が必要じゃないかという問いかけに対する答えだ。

753 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:38:50.70
It is to not tell the truth that puts you in a difficult position. がペケを食らったんですが理由がわかりません

754 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:39:33.63
>>735
言葉の経済ねえ。
wisdomの説明とは全然違うな。

755 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:41:31.51
>>753
とりあえず、toとtellの間にnotはまずい。
どういう意味で書いた英語かわからないから何とも言えないが、
notはとりあえず違う。

756 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:43:26.73
>>754
言葉の経済は安井稔の説明。
wisdomは何て?

757 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:45:02.61
>>755
由々しき境遇に陥る原因は真実を言わないことである、
という意味で書きました。

758 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:46:22.54
>>749
線分のやつ。SとRともう一個ある。
このスレなら知ってる人いるはず

759 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:47:39.16
>>756
(1)現在時制とwillのいずれも可能;
現在時制は確定した未来を示すので強い願望を表し相手を気遣った表現になることがある:
I hope you get well very soon. すぐ元気になりますよ.

(2)遠い定かでない未来はwillが用いられる:
I hope (that) one day things will change. いつか事態が変わることを願っている.

(3)意志未来は現在時制で置き換えることができない:
I hope you'll reconsider. もう一度考え直して欲しい

760 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:54:28.03
>>757
強調構文を使いたかったわけ?ならIt is 不定詞はまずい。

761 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 15:55:56.17
>>759
一般的になぜ省略できるかは書いてないんだね。省略した場合にこうなることがあるってだけで。

762 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 15:57:12.64
この板IDでないんですね。失敗しました。
>>757>>753 じゃありませんが、本当のことを言わないと窮地に陥るものだよという意味であってます
>>755
まずい理由がわかりません

763 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:04:16.92
>>762
not to tellの順番が正しい。
強調構文にはしない方がいいね。
Not to tell the truth will drive you into a corner.
You will get into a scrape for not telling the truth.

764 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 16:13:13.72
>>760 >>763
この場合の強調構文と不定詞の使い方が違和感あるせいでペケされたんだろうということで納得いきました。ありがとうございます。

to not tell the truth だけに限れば必ずしも間違ってないと思うんですが、いかがでしょうか

765 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:17:26.39
>>735
すいません、ありがとうございました。

ということは、未来完了を用いるとき、未来の1点を指す言葉が必ず必要ということでしょうか。

766 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:25:07.36
>>759
ジーニアスでも似たような説明だな。

後続するthat節で未来形の代りに現在時制を
使った場合、
実現可能性を強調する。
特に((略式))では未来形は一般的でない。

767 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:25:50.94
>>764
not to tell the truthだね。
>>765
文脈の影響もあるから、必ずとは言わないけど、基本的に付くね。

768 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:31:11.50
>>767
ありがとうございました。よくわかりました。

ついでに、似たような質問の、>>252に対する意見を頂いても宜しいでしょうか。

769 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:32:38.24
>>764
疑似分裂文を使うと良いよ!
What puts you in a difficult position is to not tell the truth.

770 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 16:32:54.77
>>767
不定詞の to と動詞の間に not 入れてもいいんじゃありませんでしたっけ?

771 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:35:48.23
>>770
分離不定詞を俺は認めない。
特に学術論文では決して認めない。

772 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:38:40.55
>>766
確かウィズダムとジーニアスは両方とも小西による編集だったろ?
小西と安井なら安井の方が格上だね。

773 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 16:38:40.67
>>769
ありがとうございます。
>>771
フォーマルな文では避けるべきでしょうか。何かの辞書にも使われてた気がするんですが

774 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:40:33.22
分離不定詞でもnotは別。notをtoの後ろってまずい。

775 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 16:40:39.53
要するに>>735の説明が間違い。
for years to come は未来の一時点でないから
未来完了は使えないで終わり。

776 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:42:48.97
>>772
木原のグローバルでも同じような説明だね。

We hope the scheme succeeds [will succeed].
(計画の成功することを望む)
この場合, 現在形の方が実現可能性を強調する.

777 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:43:08.61
>>775
未来完了が間違いである理由は複数ある。
>>735が一番簡単。わざわざhopeと切り離して未来完了を論じる必要はない。

778 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:45:50.77
>>772
そういうことじゃなくて、言葉の経済が理由でwillを省略することが出てきたが、
結果的に現在の場合は実現可能性を強く表すような使い分けになったってこと。
省略が起こった理由の説明の安井と、省略の結果の現状の使い分けの説明の小西。
どちらも正しい。

779 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 16:46:54.21
>>774
www.ldoceonline.com/dictionary/doubt_2 には to not trust or have confidence in someone とあるんです

780 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:47:40.68
>>774
ウィズダムには次のような場合は問題ない、
というような説明がある。

I've been trying to not make the same mistake.
私は二度と同じ過ちを繰り返すまいと努力してきた (主語の積極的な否定を表す)
My advice is to not eat too much.
私の忠告は食べすぎないということだ (is not to …とするとMy advice isn't …とも解釈できてあいまい) .

781 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:50:12.56
>>779
辞書的説明ならではの特殊表現。
まあロイヤルにもnotはtoの前とあり、分離不定詞にはnotを含めてないから、
学校でto not tellは間違いなく避けた方がいいね。

782 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:52:14.74
>>780
主語の積極的な否定?書き間違えてない?Iの否定じゃないでしょ。

783 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:54:58.54
>>778
未来を表すのにwillを使う必要はない。
確定した事柄なら現在時制を使う。

hopeのthat節でwillが無い例はwillを省略したからではない。
未来を表す現在時制を用いたからで元からwillは無い。

というのが小西の説明だ。

784 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:55:55.90
>>783
省略が起こった理由については触れてないね

785 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 16:59:18.22
>>782
書き間違えていない。
日本語の格助詞「の」は対象語格以外に主格も表せる。

786 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:01:43.22
>>784
当たり前だ。
省略ではないのだから。

小西も木原も自らの説明において省略という言葉は全く使っていない。

787 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:02:17.74
そりゃそうだが、えらく分かりにくい日本語だな。小西ならではか。

788 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:04:02.52
>>786
辞書は一人で書いたりしないからその部分を書いたのは別人だろうけど、
まあ、諸説あっていいんじゃない?
なんかwisdomの説明は矛盾を感じるけど、まあいいや。

789 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:08:44.37
>>788
>諸説あっていいんじゃない?

そりゃそうだ。
ネイティブの学者たちも自分が正しいと信じる説明を主張して
論争が絶えない状態にあるからな。

790 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:23:16.86
>>775
要するに>>735は読書量が少ないってことですか?

791 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:32:44.88
>>735より>>736に驚いた

792 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 17:53:16.96
>>791
日本人が、多読ばかりして分析をしていないとこうなるってことの証明だろ?
なぜ間違いなのかが、理解できなくなってしまう。
多読だけに依存したことの弊害。

>>728はこれから分析を施している以上、理由も分かり、伸びしろはいくらでもあるが、777にはもう先はない。
そういうことだ。

793 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 18:01:31.91
なるほど

794 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 18:05:05.39
フォレストレベルも完璧じゃないんだろうね。フィーリング読みは幸せなんだろうけど。俺も全部それで東部名門留学乗り切ったしw

795 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/22(土) 18:17:15.49
>>792

>>735
>for句と完了相の共起は不要。現在完了とfor句との共起が多発するに過ぎない。
>特にこの問題は未来のことであるから、共起は全く必要ない。

for句と完了相のは共起は不要と書いてる。
不要ということは間違いではないということ。
>>736はこれを確認しているに過ぎない。

796 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 18:32:32.11
>>795
質問とよく照らし合わせてね。日本語読解力無さ過ぎだよ。
ちゃんと使えないって書いてあるし、その不要は設問に対する回答じゃないのは明らか。

797 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 18:49:40.01
つうか、こんな文章有るか?

>>736
>You will have continued to enjoy it for years to come.

798 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 19:13:27.52
>>781
辞書ならではというよりは、辞書でさえ採用できるほど一般化した表現だと思うんです
2年前えげれす行ったときにネイティブがこういう使い方してたのを聞いたもんで

799 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 19:41:03.84
Why do people so often make hasty generalization ?
One reason is that we may already have an opinion about a certain groups, such as teachers, or businessmen, or policemen.
One or two instances of bad conduct by members of these groups will then make us feel sure that "they are all like that"

One or以下が訳せません
sureの後のthatは接続詞で〜ということは
という訳でいいのでしょうか?
それと、willの後のthenの訳もよくわかりません
解説お願いします

800 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 19:47:44.63
>>728
We hope you will have continued to enjoy it for years to come.
未来のある時点まではenjoyが続く、そこで完了。
完了してそこで楽しみが終わる事になるからダメなんだと思うよ。
We hope you  continue   to enjoy it for years to come.
なら完了、終わりが無い。

801 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 19:58:44.78
>>799
One or two instances of bad conduct 一つか二つの悪い行い例
by members of these groups そのグループのメンバーによる
will make us feel sure that "they are all like that"
が  then そこで、その時  私たちに彼等は全部そんな人、悪い事をする人なんだと確信させる。
then そこで、その時、

802 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 20:16:27.66
>>798
notを強調した言い方だろ。

803 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 20:39:38.63
>>798
ウィズダムによるとnot分離不定詞は日常会話では比較的自由に用いられるらしい。
但し印刷物では比較的まれで>>780のような場合を除くと避けた方が無難らしい。

804 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 20:41:57.82
I can't not go.

が許される口語英語ってすてきやん。
ちゃんと自然に通じる。

805 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 21:33:48.06
>>800
未来の基準を示す1点がないなら駄目なんだよ。

806 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 21:35:20.52
>>777
>>716の反論は?

807 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 21:46:33.79
>>806
悪いが阿呆らしくて反論する気にならん。
あんたマジでそう思ってるなら、頭おかしい。

808 :753 ◆ejlgaKjPIF1Y :2013/06/22(土) 22:00:50.72
>>802 >>803
長々とお付き合いいただきありがとうございました。みなさんの助言と kaichan.cocolog-nifty.com/diclongman/2007/04/post_b32a.html とですべて得心しました。
not による分離不定詞は学問の場では避けるようにします。

809 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 22:55:42.82
>>807
>>722と矛盾してるね。
はい論破。
必ずしも多読は有効ではない。根拠は>>716
異論があるのなら、>>716に反論してね。

810 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/22(土) 23:15:02.30
知識を広める、深めるには多くの本を読むしかない。
勿論、読むのに値する本。

811 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 00:48:23.71
中高生なら、大学での研究の為にも多読しとけばいいんじゃない。
楽しんで読んでそれで英語の成績上がれば最高じゃない。
実際英語は触れれば触れるほど上達するんだからさ。
読書が好きなら、ダラダラする時間を洋書に回せばいい。

812 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 00:52:16.06
他にやらなきゃいけない科目がたくさんあるんで無理です

英語のスペシャリストめざしてるならそれでいいかも知れませんが

813 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 01:23:54.98
それならやる必要はないんじゃないかな。
暇つぶしに読書するような人にしか多読は向かないし。

814 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 02:05:58.97
The thing I like particularly about this story is the sensation that
somewhere in England there has been wandering around for the last
quarter-century a perfectly ordinary guy who's had the same exact story,
only he doesn't have the punch line.

この英文の中で使われているwanderingは文法的にどう説明がつくのでしょうか?
動名詞で主語になっているのか、それとも分詞としてどこかの名詞にかかっているのか、
それとも分詞構文なのか、上手く答えが出せません。

お手数おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

815 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 02:18:12.20
>>814
in England there has been a perfectly ordinary guy (wandering around for the last quarter-century) who's had the
same exact story, only he doesn't have the punch line.

wanderingがordinary guyにかかる分詞、形容詞的用法

816 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 02:50:33.80
>>814
現在分詞で補語。
there is S 〜ing
の形。

817 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 04:32:55.42
a perfectly ordinary guyが主語でwanderingが補語だね。
私がこの物語で特に気に入っているのはthat以下という感覚だ。
that以下という感覚→イングランドのどこかでこの四半世紀の間、全く同じ物語を体験したごく普通の男が
その体験をあちこち脱線しながら話しているのだろうという感じがするところ

818 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 07:31:55.91
>>809
そう言っておかないと俺の質問に答えないだろw

819 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 07:40:05.19
>>813
多読しないと読解力は付かない。
読解力なけりゃ ビジネスで使い物にならない。
会話だけ出来て読解力なけりゃアメリカの不法移民レベル。

820 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 07:47:30.73
読み書き出来れば会話なんて簡単。
勿論、会話の練習を全くしないで会話できるわきゃないが。
読みは聴く書く話すの基本。

821 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 07:55:07.65
>>814
文の意味が分かればいい。
文をいちいち文法的に解析してたら
読解力は得られない。
直読直解出来るようにしろ。
それには出来るだけ多く読む。

822 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 08:46:57.85
このスレ多読すればいいのか

823 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 09:18:26.22
多読は必要条件。
充分条件ではありません。

824 :受験英語”管理”委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 10:10:46.37
>>815-817
>>814は、次のように指導すると良い。

There lived a king.は、A king lived. の倒置である。
よって、
「somewhere in England there has been wandering around for the last
quarter-century a perfectly ordinary guy who's had the same exact story」は、
「A perfectly ordinary guy who's had the same exact story has been wandering around somewhere in England for the last
quarter-century.」の倒置である。

この文は、「A perfectly ordinary guy has been wandering around.」が柱である。
この場合、倒置の説明がないと質問者が理解できない事例である。

825 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 10:15:27.54
名前を受験英語管理委員会(私設)にすると勝手に「管理」に引用符がつくことが判明。

よって、以後、ハンドルを「受験英語監督委員会(私設)」に変更するものなり。

826 :814:2013/06/23(日) 10:27:51.33
みなさんわかりやすい解説ありがとうございます。
すっきりできました。

827 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 10:32:00.14
>>818
で、結局反論はできないみたいだね。
多読は必須ではないよ。
根拠は>>716

多読は必須だと言い張りたいのなら、716を論破することから始まる。

828 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 10:47:10.23
多読は王道ではあるが、時間のない中高生には非効率な方法である。
中高校生がやると間違いなく偏差値が下がる。

829 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 10:50:23.16
>>828
理由は?

830 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 10:58:49.40
>>829

効率よく単語集や受験英語参考書・問題集を使って勉強している生徒に追いつくことができない可能性が濃厚である。

831 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 11:05:06.08
>>830
その理由は?

832 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 11:12:40.40
>>831

多読による単語習得だと「重要単語の抜け」が出るが、単語集を使えば漏れがない。
多読では全部を網羅できないし、全部を網羅するために最低5年はかかる。

833 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 12:41:40.89
英語のエッセイの宿題で、That's because〜から文を書き始めるのは
あまりにも話し言葉的すぎて、書き言葉としてはどうか?と先生に言われ、
それを塾の先生に行ったら、That'sという短縮形を使うからダメなので、
That is becauseならOK、と言われたけど、ただそういう問題なのでしょうか?

834 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 12:50:12.24
このスレ中高生向けのスレなのにビジネス英語の話を出してくる777って・・・・

835 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 14:03:52.06
>>833
口語的なのは事実だけど、あまりにというほどでもないけどね。
that isにしても同じ。
that is the reasonにすりゃいい。

836 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 15:18:07.01
>>834
話の流れが分からない阿呆ですか?

837 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 15:19:30.56
>>832
根拠なき妄想乙

838 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 15:24:07.57
That is because も That's because も、正しい英文でエッセイに使えるのは確かだけど、
受験英語では不思議とこの構文が異端視されている傾向があるw

たぶん、これは補語の位置にbecauseS+Vが来ていることに由来するのだろう。
日本の受験英語では、副詞節が補語に来るのは大変都合の悪いことなのだ。
また、『この「becauseS+V」は名詞節なのだ』という説明も多くの教師はやりたくないはずw

つまり、「文法的に説明すると生徒を混乱させる文」の典型とも言えるべき文で、
教師的には出てきてほしくない英文だw

よって、昔の先生が教えなかったから(避けてきたから)、今の英語の教師も塾講師もこの文についてはよく知らないのだw

839 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 15:26:42.39
>>837
これこれ。多読は必須ではないよ。
根拠は>>716

840 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 15:30:04.64
>>835
ちょっと待ったw

- I can't go. It's because I am busy.
- I couldn't go. That's the reason I couldn't meet her.

この違いわかってないな。

841 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 15:30:48.44
>>835
質問者じゃないんだけど
>that is the reasonにすりゃいい。
これだと意味変わりませんか?
The reason is thatならいけそうだけど
どうですかね?

842 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 15:39:55.92
contractionは書き言葉には使わないのが原則なんだけどな。

843 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 15:50:16.45
this/that is becauseって破格か?

普通に、SVA第六文型と考えていたんだが。

844 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 15:50:42.89
半分眠りながらレスしたらw
that is the reasonは無いなw
オオボケ失礼

845 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 15:52:48.35
>>843
正解。because節は補語ではないね。

846 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 16:11:08.01
お前等、コーパス使うことを覚えろ。
教養あるネイティブが書き言葉で大勢使ってる言い回しは
無問題。これを間違いと言う文法オタクは
言語というものを分かってない。

847 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:12:51.20
>>846
間違いなんて、誰も言ってないよ。SVAだよ。
>>716よろしく。

848 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 16:14:52.67
受験英語に第6文型なんてないぞ。

849 :受験英語監督委員会(私設) ◆y9EaBiiHYP0. :2013/06/23(日) 16:16:14.62
SVAってのは大学受験英語の範囲を超えているのでこのスレでは使うべきではない。

850 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:16:27.32
>>848
受験英語でも、説明してる講師はいたよ。

851 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:17:00.64
>>849
超えてないよ。

852 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 16:27:28.30
>>847
SVA なんて知らない。
あんたみたいな文法オタクじゃないんで。

853 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 16:34:35.21
SVAでググったけど文法と関係ないやつばかりw

854 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:36:22.48
>>852
これこれ。>>716は?

855 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:37:09.24
>>849
SVMでいいじゃん。それなら学校でやってるし。

856 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 16:42:31.48
文型分類なんてクソ。
英語を使える為に何の役にもたたない。

857 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:45:49.06
>>856
役に立つよ。

858 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 16:48:03.83
>>855
SVMとSVAは違う。今回のはSVM。

859 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:04:01.92
>>858
だからSVMでいいって言ってんじゃん。違うのは当然だが、SVMなら問題ない。

860 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:09:36.81
>>859
問題あるよ。
なぜならSVMとSVAは異なるから。

861 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:10:07.88
>>858
今回のはSVAだよ。

862 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:13:25.28
SVAでもありSVMでもあるってやつ

863 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:16:27.00
>>860
異なっててもSVMには違いないんだから問題ないけどね。

864 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:18:35.00
>>863
問題あるけどね。

865 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:20:43.20
>>864
何が?

866 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:21:22.46
>>865
SVMでないのにそう分類することが。

867 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:22:25.27
M→修飾語全般
A→付加語(文に必須の修飾語)
今回のbecause節はどちらにも当てはまってしまうね

868 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:22:56.78
>>867
全般ではないよ。

869 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:25:41.99
>>868
じゃあ何?
色んな先生や教授に修飾語全般だと教わったんだが。

870 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 17:26:36.11
>>857
どこで役に立つ?

871 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:26:50.39
M→modifier
A→adjunct

872 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:27:52.18
>>869
第八文型までの分類を前提としているのなら、
MとAは異なるよ。
当然Aは意味上省けない。
SVAの集合ががSVMの集合の中に含まれているのではねい。

873 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:28:41.94
>>870
>>716は?

874 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:29:28.09
>>872
5文型前提の流れだろ

875 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:29:56.39
>>874
なんで?

876 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:30:38.23
>>875
逆になんで?

877 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:32:58.46
>>876
どこにその流れがあるか疑問に感じたため。

878 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 17:37:53.93
男たちの意地とプライドをかけた脚の取り合いが今日も。

879 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 20:03:34.22
受験突破において、多読はやって損はないけど、やらなくとも
何の問題もない。読書好きならやれってぐらい。

880 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 21:00:33.72
>>842

そんなことは充分承知しているから、とにかくThat's because (that is because
にしてもいいよ)が口語的すぎてエッセイライティングには使わない方がいいのか
否かを答えてください

881 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 21:03:57.81
>>880
コーパスで調べろ。
例えば COCA
コーパスの使い方くらい覚えろ。

882 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 21:06:59.59
英語学習でコーパスとか映画スクリプトを検索しないやつはドキュン

http://corpus.byu.edu/coca/

http://www.subzin.com/

883 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:13:11.45
>>880
だから、「That's」の様なcontractionをエッセイ(書き言葉)に使うと砕け過ぎの印象を与えるんだよ。
教養の無い人の文章に見える。

日本人の書いた文章では論文でもcontractionを使ったりするけど止めた方が良いと思う。

884 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:18:45.77
後はandとかbutで始まる文も本来はfragment。
最近では許される傾向に有るみたいだけど、使わない方が文章の格が上がる。


That is because~は前の文にbecauseを続ける方が良いのかもしれないが、、、そこは分からない。

885 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:23:48.42
そもそも固いカレッジライティングで「That's」をみない。
わざと砕けたタイトルには使われる。

886 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 23:29:54.97
>>884

The King James Bible

2:6 But there went up a mist from the earth, and watered the whole
face of the ground.

2:7 And the LORD God formed man of the dust of the ground, and
breathed into his nostrils the breath of life; and man became a living
soul.

887 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:34:52.64
>>886
ああ、文学小説では使われてるみたいだね。
それは、他で指摘された事が有ったな。

でも、fragmentで有る事は確か。
教養の有るnativeに聞いてみてくれよ。


最近許される様になった書き方とか文学的表現とか有るかもしれないが、日本人がそれを狙うと失敗するかもしれないから
論文や正式の文章では基本に忠実に書く事が肝要。

777の言う事も間違ってはいないが、日本人の言語感覚が完全にnativeと同じになる事は無いから或る程度は文法も必要。

888 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 23:36:11.24
>>885
Source: Foreign Affairs
Publication information: May/Jun2012, Vol. 91 Issue 3, p122-133, 12p
Title: Tough Love for Renewable Energy.

The financial institutions investing in wind farms in exchange for the tax break exact a profit.
That's capitalism, of course, and energy is hardly the only industry in the United States that
relies on financing from tax breaks. Yet according to some estimates,
about 30 percent of the value of renewable-power tax credits ends up benefiting financiers rather than funding renewable-energy production.

889 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:41:51.92
>>888
Foreign Affairsってタダの雑誌じゃないの?
査読の有る論文誌なのか?

890 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 23:43:07.94
>>887

Source: Foreign Affairs
Publication information: May/Jun2012, Vol. 91 Issue 3, p29-43, 15p
Title: Scoring Obama's Foreign Policy.

All this might have been forgotten or forgiven if Obama had succeeded in bringing the Arab world
around to a more encouraging diplomatic stance. But when he proved unable to fulfill his promises
to resolve the Palestinian problem and to close Guantnamo, the Arab street became disillusioned
with Obama as well, eventually turning its back on him when he pivoted toward Israeli positions
as his reelection approached.

891 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:46:28.79
777って徹底的に的外れだな

892 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:49:00.30
>>888
カレッジライティングっていう枠組みで推奨はされてないだろうから、
見ないねってだけ。そこでも話し言葉風に使われているでしょ。

893 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:49:43.12
>>888
タイトルからして軽い読み物で、文体は口語っぽい。
堅苦しいきちんとした論文ではないよ。

894 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 23:50:16.72
>>887
>777の言う事も間違ってはいないが、日本人の言語感覚が完全にnativeと同じになる事は無いから或る程度は文法も必要。

何度も言ってるが俺は文法は否定してない。
ただし、中学、高校と6年も文法を勉強すれば十分。
(誤解のないように言うが中学、高校でやる文法の内容を完全に覚えろなんて言ってない。概要を覚えておけばいい)
ライティングのときは教養あるネイティブの文を真似すればいい。

895 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 23:56:47.23
>>885
Source: Mechanical Engineering

Upgrading existing American forges to produce ultra-heavy products isn't an option:
Entirely new forging facilities would have to be built. MPR estimates that one new ultra-heavy
forging facility would cost $1.5 billion to $2.5 billion, and it would take five to seven years
to build. That's a good fraction, in terms of both money and time, of the estimated $6 billion
to $9 billion and seven to ten years needed to build a nuclear power plant.

896 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:57:23.37
>>894
だから、Foreign Affairsって権威有る雑誌で日本人が論文なんかで真似しても良いわけ???
貴方の言語感覚はかなり怪しいんだけど>>797

897 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:58:46.95
690 名前:名無しさん@英語勉強後 ◆XZSoLnlB7I :2013/03/02(土) 09:57:56.22
予備校講師といってもそこらの無名学校の一介の英語教師と同じくらい結構いい加減な知識をもっている場合が多い。
私は中・高校生時代、「教師の知識は100%正しいとは限らない」ということを知っていたので、
名のある参考書しか信じなかったよ。(^◇^)

「一時的なら叙述用法」ってのもおかしな話で、
The cat was born black. God made it black.
はどうなのよ?って話。

Look at that swimming boy. はテキストによれば前置されているので限定用法になるがはたして一生泳いでいるのか?w 

《限定用法》
名詞の意味する範囲を絞り込む用法
a big cat (猫なんだけど特に大きいものに限定した猫)
something useful (なにか、ただし、役に立つ物のみ)

《叙述用法》
イコール関係にある。範囲を絞り込まない。
My cat became big. 

用法と位置(名詞の前か後ろか)に相関関係はない。
これ以上のことを言うと墓穴をほるんだよ。(^◇^)


コテハンが昔こう言っていたんですけど、意味がわからなくなりました。
これは合っているのですか?

898 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/23(日) 23:58:50.66
>>895
それ、論文誌かもしれないけど論文そのものじゃなくて前書きみたいな所じゃないの?

899 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/23(日) 23:59:51.91
Foreign Affairs

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%BA

900 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 00:02:37.59
>>898
自分で好きなだけコーパス COCA で検索しろよ。
検索ワードは That 's
アポストロフィの前に一個空白入れること。

901 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:04:19.35
>>897
コテハンの大きな間違い。

引用『現代英文法講義』(安藤貞雄)

限定用法(attributive use)の形容詞は、修飾する名詞の左側に置かれて、通例、名詞の恒常的[+permanent]な特徴を表す。
叙述用法(predictive use)のの形容詞は、修飾する名詞の右側に置かれて、通例、その名詞の一時的[-permanent]な状態を表す。

よって、相変わらずクソコテの大馬鹿。

902 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 00:07:51.82
>>896
>貴方の言語感覚はかなり怪しいんだけど>>797

これは>>735へのレス。
>>735が【この場合】未来完了とforの共存は【不要】と書いてるから【確認】してるだけ。
不要ということは共存してもいいってことじゃん。
>>735が言い出したこと。

903 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:07:52.33
>>901
ありがとうございました、とても助かりました。
コテハンのは忘れてもいいですか?

904 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:12:03.94
>>897
腹立たしい説明だな。
英語を使う身として、よくこんなのでこれまで生きてこれたものだ。

905 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 00:13:14.97
フォーリン・アフェアーズ by Wikipedia

1922年9月に、アメリカの外交問題評議会によって創刊された外交・国際政治専門誌。
外交・国際政治関係の雑誌として最も権威があるとされており、第二次世界大戦後に発表され、
来たるべき冷戦を分析したジョージ・F・ケナンの『X論文』(題名:「ソ連の対外行動の源泉」)や、
冷戦終結後の文明間の対立を予測したサミュエル・P・ハンティントンの「文明の衝突」など、
その時代を代表する外交・国際政治や国際経済に関する論文が発表される場として度々選ばれるなど、
世界的影響力をもつとされる。
冷戦後には、政治・外交・軍事に加えて、感染症、経済、金融などのトランスナショナルなテーマも
数多く取り上げられるようになった。2006年に政府や実業界、教育分野などアメリカの指導者層に
当たる人々を対象に、メディアの影響度を調べた世論調査で、フォーリン・アフェアーズが
「もっとも影響力のあるメディア」の首位に選ばれている。
過去に12人のアメリカの国務長官(日本における外務大臣に相当する)がフォーリン・アフェアーズに
論文を寄稿している他、各国の元首クラスや閣僚、学者や財界人など多数が寄稿している。

906 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:13:49.92
>>903
構わない。

907 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:13:54.50
>>902
>>752は理解したかい?

908 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:16:31.93
>>902
完了相とfor句は共起していいに決まってるだろ。
だから不要という言い方になる。
質問の文については完了相は使えないってことだ。

909 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:26:57.30
>>905
で、>>888はそこの論文なのか?

>>902
You will have continued to enjoy it for years to come.
が正しいと書いたのは お ・ ま ・ え 。

910 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:30:01.89
>>909
その文は正しくないだろ。
未来の1点を指すものがないのに、未来完了を作れるのか?
相当な文脈がなければ、無理だと思うが。

911 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:31:11.82
だね。多読の777にとっては正しいらしいが。

912 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:32:26.43
>>910
俺もそう思うよ。それを「正しい」と書いたのが777。

二ちゃんのコテハンってロクなのが居ないな。

913 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:39:53.16
3太郎に喰ってかかってた時から
いい加減だった。だけど学歴の嘘
以外は今みたいに支離滅裂じゃなかった
気がするな

914 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:44:05.13
>>903

ひとりの意見にだまされてはだめだよ。
コテハンの
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「一時的なら叙述用法」ってのもおかしな話で、
The cat was born black. God made it black.
はどうなのよ?って話。
Look at that swimming boy. はテキストによれば前置されているので限定用法になるがはたして一生泳いでいるのか?w
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という意見のほうが正しい。参考書に載ってるからそれだけで正しいと鵜呑みにするのは、賢い人間のすることではない。

915 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:47:31.12
>>914
それって、コテハンは一時的なら叙述用法っていう日本語を、叙述用法ならすべて一時的と間違って捉えてるよね?

916 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:49:50.97
>>914
ロイヤル英文法にはそう書いてあるね。
「一時的に(そこで)本を読んでいる少女」なら、a reading girlとは言えない、とある。

917 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:50:38.39
それと、前置されてるのは恒常的という決まりってことじゃなかろう。
恒常的性質を表す場合は前置されるってだけで。
前置の場合は恒常的性質、本質に関わる状態、話題において重要な状態などを表す場合が多いのも事実だし。

918 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:55:30.93
他にも、限定用法として、
a drinking manを「一時的に何かを飲んでいる男」の意味では使えない、とも書いてあるね。

コテハンが馬鹿やってるね。

919 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:56:48.14
>>917
ロイヤルにも現代英文法講義にも英文法総覧にも、そう書いてあるけれど。

920 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 00:58:28.80
>>919
そう、というのは、前置されている(限定用法である)ならば、それは恒常的な性質を表す、ということね。

921 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 01:18:48.73
俺は英語が得意じゃないから、あってるか分からんが

There is a running boy.
性質として、陸上部みたいに普段から走っている少年

There is a boy running.
状態として急ぎの用かなんかで、その時は走っている少年

で違いを覚えてる

922 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 01:24:26.02
>>921
それで正しいよ。

他の参考書にも、

「あの(一時的に)寝ている赤ちゃんを見よ」なら
Look at that sleeping baby.
ではなく、
Look at that baby sleeping (there).
(実際にはthereのような語句を伴うのが普通)
とするの自然、
a sleeping babyは「今寝ている子」ではなく、「寝る子は育つ」の「寝る子」に相当する。

と書かれている。


a sleeping babyは「今寝ている子」ではなく、「寝る子は育つ」の「寝る子」に相当する。

923 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 01:24:47.22
>>909
>で、>>888はそこの論文なのか?

そうに決まってるだろ

924 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 01:40:05.23
>>908
>完了相とfor句は共起していいに決まってるだろ。

>>735
>特にこの問題は未来のことであるから、共起は全く必要ない。

だから
You will have continued to enjoy it for years to come.
でいいと【あんたは】言ってるんだろ?

925 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 02:57:45.45
>>924
全く違うw

926 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 03:00:01.18
しかし777の読解力の無さは凄まじいな

927 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 03:07:54.91
777にも分かるように>>735の意味
完了相とfor句はよく共起するが、質問者が言う共起が当然というのは違う。共起は必須ではないので完了相は不要。
したがって、今回の文にfor句があるからといって、完了相にする必要はない。
ましてや未来なのだから、for句があるからといって、完了相は全く必要ない。
そして、hopeの意味から、望んでいることはcontinueでありcontinueの完了ではないことは明らか。
したがって、この文では完了相は使えない。
更に後述のように、未来の時点を表す語句が無いという点においても完了相は使えない。

928 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 03:21:29.11
>>924
777って、本当の馬鹿なのか?
>>735は共起はしてもいいけど、義務ではない、ってことだろ?
必要ない、というのも分かりやすく言えば「してもいいし、しなくてもいい、必ずしもしなければならないというわけではない」ってことだろ?
普通に、>>735が回答として分かりやすかったんだが。

日本人なのに、外国語の多読ばかりして、反省をしない・分析をしないとこうなるのか。
いい証明になってる。

929 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 03:39:10.74
>>928
そういう風に、あってもなくてもいいって言ってしまうと、777は馬鹿だからまた、
あってもいいなら完了相の文も正しいんじゃんみたいなことを言い出すよ。
>>735の不要の意味は、>>728の「for ...と期間を表す語句があるため、完了相と共起するのは当然に思えます。」に対する答えなんだよね。
あって当然じゃないか?→不要
というね。
で、必須じゃなくて不要だとした上で、意味の上から完了にしちゃいけないと言ってるわけでね。
不要という説明はあくまでも質問の「当然では?」に対する答えだということが777にはいつまで経っても分からないらしい。

930 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 04:08:39.84
「for ...と期間を表す語句があるため、完了相と共起するのは当然に思えます。」
に対して、いきなり「共起してはいけない」と答えたらアホ。
for句が完了で使われるのはめちゃ普通だからね。
めちゃ普通なせいで質問者は、forなら完了にしなきゃいけないんじゃないの?みたいに思ってしまってるから、
そんなことないよ、不要だよと説明しなきゃいけない。
使えないとはいきなり言えない。

931 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 04:11:06.53
その説明を見て
>You will have continued to enjoy it for years to come.
でいいと【あんたは】言ってるんだろ?

と言ってしまう777の思考回路は全く想像つかないな。

>>736
You will have continued to enjoy it for years to come.は正しいと言ってんのは、
自分で正しいと思ったということだろう。実に愚かだ。

932 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 07:46:09.53
>>929
>で、必須じゃなくて不要だとした上で、意味の上から完了にしちゃいけないと言ってるわけでね。

【意味の上から完了にしちゃいけない】と言ってるのは hope と組み合わせる場合。

>hopeはあくまでもcontinueを希望している意味であり、continueの完了を希望している意味ではない。
>だから未来完了は使えない。

933 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 07:57:16.17
>>930
>使えないとはいきなり言えない。

言えるじゃん。
for years to come は未来の一時点じゃないから使えないと。

934 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 08:11:37.35
>>905
Foreign Affairs って雑誌を手にとって読んだことないけど、
nature みたいな構成になってるんじゃないの?

nature は、最も権威のある科学学術論文発表の場だけど
最新科学ニュース的な軽いコラムも多数掲載されてる。

例えば、>>888 Tough Love for Renewable Energy. って
タイトルからして真面目な学術論文ではありえない。

Tough Love だよ?

935 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 08:52:28.77
>>934
自分で納得するまで検索しろ(>>900)

936 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 09:03:12.03
>>935
意味が分からない。

That's は軽すぎるので、堅い文章では使わないほうがいいって
意見の反証として持ち出したのが、>>888 だよね?

で、あんなやおやおの文章では、何の反証にもならないよって
指摘してるだけなんだけど?

937 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 09:21:12.90
>>936
>>900を読んだ?

938 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 09:41:27.03
>>937
で、>>888は777的には堅い学術論文なの?

939 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 10:01:47.69
>>938
Foreign Affairs の論文であって軽いコラムじゃない。

940 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 10:03:48.48
>>936は論文のタイトルに love とあると堅い論文じゃないと思う単純脳

941 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:04:59.16
>>939
今みてみたけどessay。
この分野は知らないが少なくとも査読論文ではない。

942 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 10:14:25.69
>>841
Essayだと断定する理由は?

943 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:17:20.69
>>941
Essayと断定する根拠は?

944 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:17:22.53
>>942
Foreign Affairsのベージにハッキリessayと書かれてるだろ。

945 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:29:18.10
コントみたい

946 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:33:07.15
Physical Review のStyle Guideを見たが、15ページにハッキリと
Do not use cotractions.
と書かれている。

publish.aps.org/files/styleguide-pr.pdf

947 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 10:35:17.85
>>944
ならその例を無視すればいい。
俺はたった一件の例で反例とは考えない。
COCA で that's を academic に絞って検索してみな。

948 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:41:41.96
>>932>>933へのレスまだ?

949 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 10:43:25.29
>>947
何、開き直ってるんだよ。
>>946

もしかするとお目こぼしでcontractionを使った論文が出版されてるかもしれないが、そのスタイルは正しくはない。
基礎の無い人間が多読に頼ると間違いを犯すという好例だな。

950 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 10:54:54.45
>>949
アホか。
俺はそんなガイドラインがあるのは百も承知。
規範文法と記述文法の違いみたいなもん。

951 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 11:01:13.74
>>948は無視なのか?

952 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 11:06:59.30
>>940
Tough Love って知ってる?

953 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 11:08:46.22
>>950
変な屁理屈並べてないで消えろ。
ペーパーならその論文誌のStyle guideに則って書くのが当然。

>>948は俺には関係ないわ。

954 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 11:15:58.49
>>953
だから原則と実際は違うということ。
いくら Who are you looking for が
規範文法的に間違っていても
記述文法的には正しい。

955 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 11:20:00.57
>>954
Style guideは「実際に」書く時のstyleを規定してるんだよ。(呆れ)

956 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 11:34:16.65
コイツ大丈夫かw

957 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 13:16:16.72
>>933
絶対に言えないよ。
>for ...と期間を表す語句があるため、完了相と共起するのは当然に思えます。
→for句は完了相とは使えない
これでは意味不明だし間違い。
完了相が使えないのはあくまでも質問の文において。

958 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 13:19:38.10
>>932
hopeがあるからcontinueの完了相は意味的に合わないという説明。当たり前。
hopeが無い場合は質問の文とは違うんだから関係ない。
わざわざそこから説明するのは変。
仮にhopeが無い未来完了は違うと先に説明した場合、hopeがついても違うとまたわざわざ説明する必要が生まれてしまう。

959 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 13:36:50.96
>>954
どういう流れか知らないが、Who are you looking for?
は規範文法的に正しい。
For whom are you looking?
は規範文法的には間違い。
規範文法的には前置詞forはlookとの結びつきが極めて強いから、切り離してはいけない。
そして切り離してしまったら、目的格を主格にしても構わない。

960 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 14:13:32.76
日本語力以上の英語力は身につかないというが、777を見てるとそれが真実だと分かるね。

961 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 14:16:57.38
>>959
Whom are you looking for? は規範文法的に間違いなのか?

962 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 14:21:12.65
>>957
>絶対に言えないよ。

言えるだろ。

963 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 14:24:39.14
埒が明かないから得意の英語力でネイティブに相談しろ。

964 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 14:31:38.69
>>959
It depends on who you ask は規範文法的に正しいのか?

965 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 15:10:56.34
>>962
言える言えないは質問のどの部分についてかによって変わるだけの話だからくだらないしどうでもいいが、
for ...と期間を表す語句があるため、完了相と共起するのは当然に思えます。
→不要
という、不要という説明の意味は理解できたかい?
質問の文で使ってもいいという意味じゃないということだ。
>>961
間違いとは言っていない。
主格にしても構わないという日本語の意味は分かるかい?

966 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 17:14:30.25
>>964
正しいよ。
whomが使われることもあるけど、口語ではwhoになることも多い。

967 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 18:22:11.96
>>966
書き言葉では正しいのか?

968 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 18:23:47.34
>>967
正しいよ。、

969 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 18:24:02.22
>>967
>>716は?

970 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 18:27:37.80
>>965
Whom are you looking for? と
Who are you looking for?
のどっちが規範文法的に正しい?

971 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 18:29:37.61
>>968
規範文法と記述文法の違い分かる?

972 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 18:40:37.41
>>971
>>969の意味わかる?

973 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 19:13:54.01
多読は必須ではない。

974 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 19:16:58.74
>>973
やつを呼び出す呪文だな

975 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 19:58:31.66
steer clear of ...
でなんで...を避けるという意味になれるんですかね?

976 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 19:59:48.90
coral,popular for necklaces,___________ made of tiny sea animals.

正解がisなのですが、間違えてwhichにしてしまいました。

なぜそうなるのか理論を教えてもらえると助かります。

977 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:06:00.50
>>975
そんな理由なんてどうでもいいだろ。
意味がわかればいいじゃん。

978 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:07:29.96
>>976
which じゃ文が完結しないじゃん。

979 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:08:10.90
>>977
やだよ。

980 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:09:35.68
>>979
そんなもんいちいち理由を詮索してたらきりがない。

981 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:11:15.98
>>975
steer
clear of ...

982 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:13:50.78
>>975
steer 舵をとる、ハンドルをきる
clear of ... …を避ける

steer clear of ... …を避けるようにハンドルをきる

983 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:16:30.65
>>979
お前、日本語でも同じようにいちいち理由を詮索するのか?
例えば、【ぶっきらぼう】って何故そういうのかとか?

984 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:21:14.02
>>983
それ、普通だろ。詮索するよ。すべてじゃなくてもかなり。

985 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:24:27.55
>>975
steer の方向へハンドルを回す
clear 何もない
of イコール

Steer clear of the dogs.
犬の居ない道に行く
=犬を避ける


>>976
Be made of 材料がわかる
Be made from 材料が不明
中3の慣用句

986 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:25:36.60
>>985
ofはイコールじゃなくて、〜から離れる

987 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:26:51.99
言葉は意味が分かり適切に使えればそれで十分。
例えば、車は運転出来てタイヤ交換とか初歩的メンテが
出来れば十分。自動車工学の詳しい知識は不要。

988 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:27:59.98
>>984
普通じゃねえよ。

989 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:28:57.42
>>976
coralが主語、popularは叙述的にcoralを説明。
madeの前にはまだ動詞が無く、whichの後ろに飛び越えて存在してもいない。
madeは受動的な意味だし、beを入れるのはいたって自然。

990 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:30:25.34
>>988
普通だよ。お前が当てはまらないだけ。
国語のクラスなんかでそういう疑問を発する生徒、それに乗じる生徒は多い。

991 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 20:35:07.88
>>990
じゃあ勝手に詮索してろ。
お前みたいのは英語は一生出来るようにならない。

992 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:36:45.95
疑問をクリアする習慣で劇的に出来るようになったけどw
大した成績じゃなかったのに、あっという間にトップクラス

993 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 20:38:29.75
「なぜ?」は学問、学習の基本だからね。
大事にしないとね。

994 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 21:03:19.80
何故、主語が三人称単数のとき動詞の現在に s が付く?
この理由を知ると英語力にプラスになるのか?

995 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 21:04:31.03
英作で
make friends や shake hands
の名詞は総合名詞?だから単数で書くと罰と言われましたがよくわかりません

996 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 21:05:42.24
動詞の過去には何故 ed が付く?
この理由を知ると略

997 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 21:05:56.73
>>995
双方があってなりたつからだよ

998 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 21:07:23.24
>>997
ああそうか
なるほどです

999 :777 ◆iztUgPCEh2 :2013/06/24(月) 21:11:46.38
理由なんか詮索しないでそのまま覚えればいいじゃん。
会話のとき理屈を考えてる暇はない。

1000 :名無しさん@英語勉強中:2013/06/24(月) 21:14:59.09
馬鹿は理由を無視して丸暗記して間違えるね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)