2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校の授業、「英語で行うことを基本」制度・5限目

1 :名無しさん@英語勉強中:2013/09/30(月) 16:29:12.94
平成25年度より、
高校英語の授業は英語で行うことを基本とする制度が開始。

────────────────────────────────
文部省の「高等学校学習指導要領」より

英語に関する各科目については,その特質にかんがみ,生徒が英語に触れる機会を充実するとともに,
授業を実際のコミュニケーションの場面とするため,授業は英語で行うことを基本とする。
その際,生徒の理解の程度に応じた英語を用いるよう十分配慮するものとする。
────────────────────────────────


英語教育の実態や問題点・不満など語るスレです。
本当に有意義な英語教育とは…?!


※前スレ

高校の授業、「英語で行うことを基本」制度・4限目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1375304138/

高校の授業、「英語で行うことを基本」制度・3限目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1374611710/

高校の授業、「英語で行うことを基本」制度・2限目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1372046395/

高校の授業、「英語で行うことを基本」制度開始!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1365405253/

2 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 04:04:05.21
数学や理科を、英語で学ぶのかと思った。

英語の授業を英語で学ぶのは当たり前じゃないか

3 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 06:23:09.39
当たり前じゃねえよ。どんだけ効率悪いんだよ。

4 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 09:56:35.86
英語は英語で理解する。とか 英語でものを考える脳。って聞くけど
幼児とかなら別だけど、大人になってから学ぶ場合

単語覚えたり、英作文する際、一切日本語は介さないようにするのと

日本語を使って単語覚えたり、和文→英文の練習をするのは

どっちが有効だと思う?

5 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 10:12:42.60
基礎は日本語をベースにしないといけないだろう。

6 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 10:19:19.92
ああ、途中で書き込んでしまった。俺の周りを見ると、それは状況に
よって違う。優れた指導者がいるか、独学中心か、お金、時間、
本人の素養。訳読法で育っても、パッと英語に入っていける人と、
いつまでも、こっちから訳せばいんですよね、という人といる。
そういうのはスラッシュリーディングなどの学習法で改善はできるんだけど、
どこまで導いてあげないといけないかは、大変な個人差がある。
俺は、大学生や社会人に楽器と英語を両方教えているから、そのあたりを痛感する。

7 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 11:03:22.51
>>6
>>4の質問は、リーディングの場合じゃなくて、
新出単語を覚える時・英作文する時 ということなんだけど。

リーディングは英語の語順で日本語を介さず読むことは比較的早く習得できるが
知らない単語を理解する場合・一から英作する場合は、どうだろう?と思って。

・説明も全て英語で聞き、思考すら日本語を使わないよう訓練する方法
・イメージ→日本語→英語 で訓練し、最終的にイメージ→英語 の瞬発力にするという方法
この2通りのメソッドをよく耳にするのだが、どちらが有効なんだろうか。

8 :6:2013/10/01(火) 11:18:57.10
>>7
一般的な学力がある場合は、日本語→英語のほうがいい。
受験勉強だけで喋れるようになってしまうひとや、大人になってから
英語を使う仕事についた人はほとんどこっち。海外駐在とか、実用的な
範囲だとほとんど問題は起きない。筑紫哲也の英語が典型だろう。

はじめから日本語を介さない理解は、前述の人たちも無意識的に利用
している。英英しか使わない人もそうだ。しかしそれ一本でやるというのは、
一般的には、優秀な指導者について、まとまった時間と金がないと無理。

あなたが若くて、2年程度留学予定、学校の勉強が苦手ならば、日本語を忘れる
学習法は、「うまくいく確率が高い」。特にネイティヴの彼氏彼女を
つくるとか、そういった環境が大事になる。

ただ、英語ができる多くの日本人は、たとえばティーンのくだけた会話は
聞き取れない。俺は留学していたが、ある日の、ローカル線での乗務員同士
の雑談はひとつも聞き取れなかった。もし、あなたがそこまで目指すならば、
後者を進むほうが良い。

9 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 11:29:06.99
学校の先生が困る。
英語しゃべれないから。

10 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 11:33:43.75
日本語を介さないでいけるのは、
日本文化に関わらないこと、
自分が日本語で受けた専門教育に関わらないこと
の二点においてのみ。
どっちにしても例えば医者が日本語で教育受けて
留学しようとしたら、一から英語で学びなおすとかばかげているので
当然和英技術が必要になる。
英和教育の比率は少なくして英英化してもいいけど
和英教育はもっと充実させてもいいぐらいだ。

11 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 11:40:00.53
>>10
例えば中高で日本語を介して英語で勉強してからの場合は?

12 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 11:46:05.02
>>11
その場合でも英英と和英を目標に行うべきだと思いますけど。
英英で理解できるなら個人レベルでの英和はほとんど必要ないから。
(職業翻訳者は別)

13 :6:2013/10/01(火) 11:51:58.02
>>7
ああ、それから、たとえばTOEICの勉強したことのある人なら
わかるけど、設問に慣れてくると、日本語の解説とか全く
必要なくなって、問題があればいいという状態にすぐになる。
もしそういう経験がないなら、まずはそこまで行く必要がある。

これは、「英語学習で日本語がいらなくなる」状態ともいえるんだけど、
たとえばtripって単語がある。これはズバリ出張って意味でもTOEICで
使われるけれど、この日英の微妙な違いの摺り合わせによって、英語の
tripの意味理解もまた立体的になるといえる。試しにtripを学習英和で引く
とわかるが、日本語には対応する言葉のないtripのイメージをつかむために、
日本語を利用するのが有効だとわかると思う。これをネイティヴ用英英
を使ってイメージを膨らませるのは大変だ。

14 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 11:54:14.67
もっと会話中心の授業にしなきゃ。
Chapterが1〜20くらいまであるとして
Chapter1のSection1は、「伝達(announce)」みたいにして伝達の構文ばかりを習得する。
例えば例文で言えばこんなの。

I think the teacher is angry.
I'm sure the teacher is angry.
I guess the teacher is angry.
I am certain the teacher is angry.
I have a feeling that the teacher is angry.
I believe the teacher is angry.
I assume the teacher is angry.

15 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 12:15:13.30
>>13
他のスレでも「tripは出張って意味で使われる」ってレスしてたの見たわ。
一例のつもりなんだろうが、tripから出張は普通にイメージできるだろう。
辞書にも最初に載ってるし。

16 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 14:38:51.09
>>14
ゴミすぎワロタw

17 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 15:23:52.67
>>14
会話中心にするとしたら、先生1人・生徒40人でどういう授業にするの?

18 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 21:29:44.86
てすつあお

19 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 22:30:01.27
>>10
大学の授業なんて最初から原書でやったりするじゃん
そんなに構えるようなもんじゃない

20 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/01(火) 22:51:45.57
入試英語に四苦八苦した大学入試の時から、
最初の授業までのわずか間に

いきなり原書をがんがん読めるほど、実力が伸びるの?

21 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 01:58:54.95
片言でいいから、ガンガン喋れる環境があればね
文法ミスとか発音が気になってどうしても完璧を求めちゃうのが日本人の悪い癖であり
英語教育の欠点でもある

22 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 02:01:41.71
>文法ミスとか発音が気になってどうしても完璧を求めちゃうのが日本人の悪い癖であり英語教育の欠点

英語出来ない人がよく言う批判だねw

23 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 02:37:46.84
英語より世界には色々な人がいておおくの国があることを学ぶべきだよ

24 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 02:42:52.00
>文法ミスとか発音が気になってどうしても完璧を求めちゃうのが日本人の悪い癖であり英語教育の欠点

完璧とかいらない。通じれば良い。ミステイクは日本人の許容範囲であれば大丈夫。つまり文法は必須。

25 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 04:55:47.85
>文法ミスとか発音が気になってどうしても完璧を求めちゃう
仮にそうだったとしても今行われている文法学習などが不要ということにはならない。

26 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 09:00:34.63
>>25
誰が不要だと言ってるんだ?
文法は理解してるのに、間違えたくないから喋らない。っていうのが悪い癖だってことでしょ

この日本人によくある癖は外国人の視点からでもよく言われてることだよね

27 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/02(水) 09:16:56.83
要するに日本人は良くも悪くも完全主義。
英語学習ではこの性格が裏目に出てる。
文法を完全にマスターして語彙を1万覚えてから読書に入ろうとかな。
準備に膨大な時間をかけて実践する前に脱落w
陸の上でいつまでも泳ぎの練習してるようなもん。
アホかと

28 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 09:29:55.86
まあそのへんのバランスも大事だね

29 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 09:32:45.70
その自分で作ってる壁を取り除く為にも
授業で会話を取り入れるのは良いことだと思うよ。

完璧な発音や文法よりも通じることが大事、っていうことは
実際に会話してみないと気付けないことだから

30 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 10:11:54.14
ネイティブレベルとたくさん会話できるなら
時間を割く価値は有るかもしれないけれど
高校の授業ではねえ

知識を駆使して深い内容を英文から読み取る
ことも通じるなのだと思うのだけれど

31 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 10:37:12.32
日本語もできるネイティブの授業だったらいいかもな
要所要所は日本語で説明しつつ、英語で質疑応答とか

32 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/02(水) 10:48:17.13
中学、高校の英語を真面目にやってない奴がいくら会話重視教育を主張しても
説得力はない。
自分が英語出来ないのは教育の責任なのか?
俺のことで言えば、中高でいわゆる読み書き中心の学校教育を受けた。
社会人になってからアメリカに長期旅行に行った。
西はロス、SFから東はフロリダ、ワシントンDC,NY、その他。
フロリダに行ったついでにバハマとジャマイカにも行った。
レンタカーを利用したり飛行機を利用したりしてな。
NYからボストンまでは列車を利用したっけ。
フロリダではグライダーに乗ったりスカイダイビングをした。
勿論、流暢に話せるわけではないがほとんど問題なく旅を終えた。
この頃は多読とかまったくしてない。
要するに中高の授業を真面目にやってたら簡単な日常会話なんてちょろいってこと。

33 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 10:58:55.54
中学はともかく高校で教科書、複数あればなおのこと
それらに載っている単語や熟語を全部覚えるならかなりのものでしょう。

34 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 13:09:34.29
今英会話が出来ないから学校では会話を重視すべきだって言ってるわけじゃないけどな。
そういうレッテル貼るから777は本質を見失うんだぞ。

35 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/02(水) 13:44:37.03
>>34
>今英会話が出来ないから学校では会話を重視すべきだって言ってるわけじゃないけどな。

じゃあ【文科省は】何故、小学校で英語の授業とか高校の授業を英語で行うとか
言ってる?

36 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 14:15:22.31
自分は34じゃないけど
777はスレの流れは理解してないな
中高の授業で実力は付いてるんだから、それをどう会話の自信に繋げるかっ話をしてるんだろうが。
長期旅行なんてする前に高校で日常会話のちょろさを知る機会があってもいいね、って話。
そうすれば興味のある生徒は各自で積極的にネイティブの会話に触れようとするだろうから

37 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 20:36:29.07
中高の英語教師がネイティブ並の発音で、教科書を読み聞かせ、作文させるなら

毎時間の授業が、ネイティブとの英語教室そのものになる

そしたら、学校英語&受験英語と、ネイティブとのコミュニケーションの
垣根は取っ払われる

要は、そのための環境整備を来年からすぐにでも始めること
そのためには、まず、中高の英語教員を懲戒解雇をチラつかせて死ぬほどしごくこと

簡単な話だな

38 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 20:50:32.85
>>37
どんな夢見てんだか知らないけど、教師が英語喋れるからって
劇的に何かが変わると考える理由が分からない

今だって、AETもいれば、オーディオ教材もあるってのに

それに、授業中に英作文させる時間なんか取れないし、それを
添削するマンパワーも今の公立学校にはないよ

39 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 20:56:47.87
小テスト・中間テスト・期末テストを
全部作文にして、AETに添削してもらうならまだ可能だな

40 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 21:08:16.24
>>39
テストの点付けとかさ、みんなサービス残業でやってるのよ
アホのように単価高いAETは授業に参加するだけで終了だよ

41 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 22:17:18.67
数学の出来る数学教師が数学を教えても
生徒が数学が苦手だと結局は数学がダメ
なまま終ってる。

英語の出来る英語教師が英語を教えれば
生徒全員が英語が出来るようになるなど
と考えてしまうのは、非現実的だ。

42 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 23:41:25.46
>>40
学校によるのか知らないけど
知り合いのAETはテストの採点は自分の仕事だって言ってたよ

43 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/02(水) 23:54:48.14
>>41
英語の出来る教師だから絶対に生徒が出来るようになるんじゃなくて、
英語の出来る教師じゃないと生徒が出来るようにならないでしょう

もとから英語が苦手で授業について行けない生徒なら、発音も文法もめちゃくちゃな先生でも影響ないけど
英語が好きな生徒がそんな先生から吸収してたら悲惨な結果に…
日本語のみで授業してる方がいいかもね

44 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 00:58:08.07
数学だってまともに教え切れてないのが実態なのに、
英語だと「完璧な教育システムがあるかもしれない」
みたいな虚構が信じられがちなのは、おかしな傾向。

45 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/03(木) 01:12:22.47
会話重視だと語彙なんか貧弱なんだろうな。
いずれ文科省は批判にさらされ読み書き重視教育に逆戻りするだろう。
そして、会話重視の教育を受けた人間はゆとり世代と同様の目で見られる。
彼らは新ゆとり世代と言われるだろう。

46 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:19:09.21
>>44
数学とかは、ある程度マスターしてる日本人が比較的沢山いて
妄想が入り込む余地がないからじゃないかと思う

英語を、第二言語として学習して、第二言語としては最高レベルまで
マスターしたって人は、本当に少ないから、いったいそれにどれだけの
時間や労力が必要とされるかという現実が全く知られてない

そのため日本では、現実を踏まえない机上の空論や妄想が蔓延してる
大半の日本の英語教育論は、chemistryではなくalchemyの段階だと思う

47 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:23:20.36
会話重視の授業になるわけじゃないし
授業内容を変えろという制度でもないだろ
入試システムが現状のままなら読み書きが軽視されることはないと思う

48 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:27:47.41
読み書きとは言っても、自分の学生時代は‘書き’の部分は穴埋めとか並び替え重視だったが
今はどの学校も違うの?ちゃんと‘書き’と言えるような授業がなされてるの?

49 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:29:43.41
違う違う。英語は水泳みたいな身体性があるから、そのノウハウは無限に湧いてくる。ゴルフやピアノを考えてみろ。身についた「感じ」を継承するもの。

50 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:35:07.61
俺は中高生に英語を教えてるが、学校では音読が異常に少ない。ムチャクチャ少ない。みんな全くやってない。毎授業、五分でいいから気合入れてやればいいのに。だから座学した内容の定着も遅い。

51 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:42:40.79
>>49
学校教育の範囲内で、ショパンが弾けるようになるとは誰も期待しないよね?
学校教育の範囲内で、プロ野球選手になれるとは誰も期待しないよね?
授業時間外の膨大な時間と労力と才能が必要だって、素人でも想像できるから。

でも、こと英語に関しては、高校卒業時点で使える英語が身につかないのは
教育の方法がおかしいからみたいなことになってるのは、それだけの技能を
身につけるのに要する時間と労力について、全く見当が付いてないからだと思う

52 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:49:56.13
うん、それはそうだね。
俺は子供に普通の野球部の話をする。
毎日あんなに練習していてもまず甲子園にいけない。英語もできるできないの話は、
毎日、そこらの野球部くらい練習してから言わないとって。毎日必死に2時間一年間やってから成長したしない言わないとって。

53 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 01:53:43.16
>>50
単語の定着とか音読とかは基本、家庭学習じゃないの?

あと、自分の知ってる教師は教科書丸暗記をさせる人が多いよ
生徒に暗唱させてチェックするので、家で本読みをサボれない

54 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 09:02:45.33
普通に考えて、英語で理科・社会まで習ってるやつらに一生追いつけるわけない。
ほんとに使える英語を身に着けさせたいなら他の教科でも
ターミノロジーを英語併記で覚えるぐらいしていかないと語彙なんて増えない。

55 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 09:05:35.92
>>53
暗唱は中学ではやらされたな。そのおかげかそのページはいまだに暗唱できる。
>>53のケースは高校?
全員に暗唱させるってかなり時間取るよね。その間は授業ストップしちゃうし。
それとも毎時間ページを暗記させてこさせて、何人か指名するってやり方かな。

56 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 09:29:44.16
英語教育の現状とか詳しくないんだけど、
他のアジア諸国より日本の英語レベルが低い原因は何なの?

57 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 10:12:53.86
1 テストの点数でいえば、受験者の母体の大きさが違う。
2 日本は欧米の植民地になったことがないから、
支配言語と現地語が存在しない。(日本語で高等教育が行えるし、
英語力の有無で社会階層が分断されていない。)
3 予算獲得のプロレス

1は統計をどう読むか
2は日本文化全体のありかたにつながる観点
3は、より良くしたいという立場からは自然ともいえる

58 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 10:18:12.96
日本人の英語力が低いということにしておくと
教育のための商品を売る機会が発生したり、学校やその上の省庁が予算を獲得できる機会も発生する

59 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 10:53:03.71
実際レベル低いけどな。
もっと学校で授業内容を実力群で差別するべき。
金もちしかプライベート授業受けたり留学できない現状のほうが
よほど差別的。

60 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 10:59:19.88
>>59
それはそうだけど、むやみに達成度別にすると全体のレベルが下がるって
いう研究もあるらしいな。ただ、金持ちが優れた教育うけるのは自由だぜ。
中学までが国家の義務。あとは自己責任。泣き言いわない。

61 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 13:00:59.00
>>55
中学
自分の知ってる、教科書全ページ暗記させてた英語教師達は
暗唱は基本的には授業中にはやらず、休み時間とかの
すれ違いざまとかに生徒が暗唱して立ち去っていくって感じ

自主的なので、やらない生徒はやらないけど、それは他の宿題も
同じことだし、提出物と同じ扱いで成績に反映させてた

62 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 14:40:02.02
生徒に暗唱や音読させるといっても結局学校ではそれくらいのことしかできないよね

63 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/03(木) 19:19:54.82
>生徒に暗唱や音読させるといっても結局学校ではそれくらいのことしかできない

用務員のおじさんでも、それぐらいはできるな
つか、それしかできないなら、そもそも英語教員なんか要らんわ

64 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 07:26:55.01
英語教育に関して、英語が出来ない奴がドヤ顔で学校教育批判したり
僕の考えた最強の英語学習法とかを披露してくるのがうざいw

65 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 07:42:44.44
漢字の読み書きや計算や化学反応式や日本の県名や県庁所在地
逆上がりやリコーダー、糸鋸操作やデッサンが出来なくても先生のせいにはならないのに
何で英語だけ先生のせいになるの?っと

66 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 08:55:18.27
>>65
それらを「学校のせい」って言ったら、普通に出来ている人から、「自分は出来てるよ。
おまえが出来ないのは、おまえの頭が悪いか努力が足りないからじゃないの」と言われちゃう

英語は、できる人が本当に少ないから、「出来ないのは自分のせいじゃなく教育のせいだ」
って言っても、それについて、「いや、それは違うでしょ」って言える人が少ない

67 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 10:24:19.49
>>64
「英語が出来ない奴が」学校教育を批判するな っていうレスよくしてるけどさ
英語教育は間違いじゃないと感じてるアンタは
高校卒業後の英語力はどれほどのものだったの?

68 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 10:45:41.83
>>67
横だけど、「英語が出来ない奴が学校教育を批判するな」ってより
「英語を習得するのに掛かる時間や労力について無知な人間が
英語教育に口を出すと良い事にはならない」ってことだと思うよ

高校卒業時にショパンも弾けないような音楽教育は間違い
高校卒業時にプロ野球選手になれないような体育教育は間違い
こんなこと言ったら、普通に笑われるよね

高校卒業時に日常会話もできないような英語教育は間違い
これも、前述の例と同じく、笑い話レベルの妄言

69 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 11:03:47.78
>>68
少なくとも、ここにいる人は今も勉強中だったり、教師だったりで
掛かる時間や労力について無知な人間ばかりじゃない。
勉強して実感したものがあるからこそ、「英語教育の問題点」や「より良い英語教育が何であるべきか」を考えるスレなんだよ、ここは。

70 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 11:06:01.29
>>68
6年以上英語勉強してても日常会話ができないのはおかしい。と言うのがおかしいなんておかしな話だけどな。

71 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 11:27:49.08
>>70
ただ年数を数えても無意味と思うけど

教師1人か2人の40人クラスを週3時間、これを6年続けても
語学学習として考えたら、焼け石に水

72 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 11:30:04.30
週二・三コマ?の日本語半年コースで最後には自分のことについて15分程度の簡単なスピーチができる、
という話が白井の本に紹介されてたりしたが、目的にそった勉強をする機会を持ちにくいのが昔の英語教育だろう。
10年以上前に教育を受けた昔の人なんかは特に。

今の英語教育なんて知らないからなあ。現役の学生でもないし。

73 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 11:32:00.44
昔はもちろん今でも圧倒的に話し言葉にふれる機会は少ないだろうな。教科書も教材も試験も圧倒的に書き言葉の比重がでかいから。

74 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 11:39:53.07
>>69
目標に対して、資源が全く足りてないのに、精神論で何とかしろ
みたいなことを文科省が言ってるから、妄言がはびこるんだと思う

クラスサイズ、教師の数、授業時間、こういった根本的な問題が
解消されない限り、授業内容だけいじくっても結果は変わらない

目標を現実的なもの見直すか、目標に見合った資源を投資するか
英語の現実的な必要性などを考えたら、前者が現実的と思うけどね

75 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:09:14.89
6年以上英語勉強してても

くっそわろたw学校の授業の時間なんかで出来るようになるかよwwwwwwwww
頭悪すぎワロタ状態wwwwwwwwwwwww

76 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:17:33.23
課程を修了した人間の平均レベルがそこそこまともに英語使えるようになるには
中1〜高3までで
週に7日30時間
語彙は15000語レベルまで
例文暗記は基本文法例文1000 ライティング用例文1000 会話表現5000
週に読む英文量10万語
週に書く英文量5万語
週に話す時間15時間
週にディクテーション15時間

これくらいは必修にしないと無理。そしてこれを学校教育でやろうなんて無理。

77 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:28:32.05
>>76
バカでしょ?バカだろ?なんでバカなの?というくらいちぐはぐな数字並べてるな。
だめなやつはまともな数字だせないな。本人がまともに英語できないから数字の感覚もわからないか。
数字以外の例でもバカを隠せない。これが学校の被害者かと思うと深刻だ。

78 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:34:38.08
>>77
さらなるバカがここにいたw

79 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:36:04.07
>>77
ケンブリッジ英検CPEかIELTS8かTOEFLibt115点以上ないなら黙っててねw

80 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:37:54.57
>>75,>>76
前提としてる日常会話の程度が違ったね。
会話を不自由なく、と考えるなら学校授業じゃ無理だよ。

自分の言った日常会話は、自己紹介したり、道を尋ねたりするごく中学で習う初歩的な日常会話ってこと。

81 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:38:55.61
そんなもん今の学校教育で充分出来るだろ

82 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 12:41:20.86
>>80
それは上で出てた計算とか漢字出来ないと同じレベルでしょw

83 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 13:09:01.23
普通に考えて、高卒で喋れないのはおかしい、って言ってる人はその程度の会話を指してるってことくらい分かるだろw

84 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 13:12:30.52
それなら今の教育でいいやんww

85 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 14:01:32.15
>>83
中学3年までに習う文法を使った文にまで範囲を広げたら
立て板に水にように喋れる人はだいぶ少数だろうね

86 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/04(金) 15:53:27.46
海外旅行で用を足すくらいの会話は昔の読み書き中心の教育で出来るだろ。
仕事で使うようなレベルの会話なら中高の授業だけじゃ無理。
授業時間が圧倒的に足りない。
仮に他の学科を犠牲にして話せるようになったとしても大部分の日本人にとって
そんなレベルの会話をする機会なんてないじゃん。

87 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 15:59:10.55
海外旅行でおしっこするのに会話するか?

88 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 16:00:06.36
旅先で欧米人旅行者と英語で話すときの、海外旅行でよく使うフレーズってどう学ぶ?
下みたいなフレーズ

・香港は夜景がきれいだったよ。「ヤバ」かった。
・インドではぼったくりインド人ばっかり。どこに行っても「糞」インド人ばかり。
・アラブの国々に行ったら、われわれ先進国と何もかも違うからびっくり。生活がイスラムの教えに従ってるし。
・南米は本当に英語が通じない。英語がしゃべれる人を探すことからはじまる。
・この列は○○行の列車の切符を買う人のための列ですか?

89 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 17:11:27.24
>>86
むしろ中高できっちり読み書きを勉強してきて、「旅行で用を足すレベル」だけの実践力って…それでも読み書き中心で充分って言えるか?

>>88のフレーズだって中学の文法で伝えられる。
こういうコミュニケーションが取れるレベルになって初めて「読み書き中心の授業でも充分」って言えるんじゃない?

90 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 19:12:38.25
中学英語をひと通り終了した時点で
一度みっちり作文練習させればいいんだよ

で、高校英語がひと通り終わったら、
またその時点でみっちり作文練習

和文英訳修行とかチャート式とかそこまでやらなくてもいい
むしろ教科書ぐらいでもいいからすぐ書けるように(これぐらいで実用英語的に十分だったり)

これまでの文法と読み書き中心の英語教育はそんなに間違ってない
ただ、教師の発音がでたらめ過ぎるために、正しい発音に耳が慣れ、正しい発音で聞く・話す・発音エラーあれば糺してくれる機会が皆無なことと
せっかく習った文法と読みを使って、英作する練習が圧倒的に足りないだけ

ただ、正しい英作の指導するには、かなり英語力が要求されるが
これに堪えうる英語教員が中高校に現状ほぼ皆無なのが問題だね
正しい発音の指導と矯正も含めてね

91 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 20:55:41.45
>>90
作文と言っても、語彙が半端なく狭いのでどうしようもない

適切なフレーズも熟語も知らない段階で、和英辞典ひいてとんでもない
単語を当て嵌めたへんてこ作文しても、結局あんまり役に立たない

ある程度語彙が溜まるまでは、基礎トレーニングしてたほうが効率はいい

92 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 21:00:20.40
ネイティブの児童は語彙が狭い時から
その範囲で作文つ発話してるんですけどねー

語彙の狭さから、語彙が1万語超えるまで
作文しない発話しない、
指導しない≒

∵ 教師に教える実力が無いから

では、英語教育はいつまで経っても、前へ進まないな

93 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 21:09:50.15
単語を知ってから表現する。
知ってる単語で表現する。

日本人は前者だからいつまでたってもできない。

94 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 21:29:59.72
>>92
ネイティブの児童は、毎日「英語で」、日常会話を行い、物語を読み
聞かせてもらい、テレビなどからも知識を得ている

日本の中学3年の語彙は、ネイティブの小学生どころか、3歳児にすら
はるかに及ばないよ

で、語彙のない人間にいきなり作文しろってのは、幼児用のでっかい
レゴ3種類ぐらいしか持ってないのに、手持ちのレゴで潜水艦の模型を
作ってみましょうとか言ってるようなもん

文法は知ってるから、頭にぼんやり描けるけども、それを実際に構築する
ブロックが足らない

精神論もいいけど、教えてできることと出来ないことがある
実力を見極めて、できることに注力すべきだと思うよ

95 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 21:45:12.44
>日本の中学3年の語彙は、ネイティブの小学生どころか、3歳児にすら
はるかに及ばないよ

これは言い過ぎ
超進学校の中学生はすでに3,000語ぐらいはマスターしてる

赤ちゃんから幼児で言語を覚え出すのは、18ヶ月から
すると、たった1年半で3,000語知ってる3歳児は、かなりの天才児
ふつうは3歳児だと2千語〜2千5百語も知ってればいいほう

でも、これぐらいになると、かなりお喋りしまくる

96 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 21:48:01.54
ちなみに、ネイティブの英語教師たちの中には

日本の中学校の教科書をつぶさに見て

これ+仮定法(これが中学の教科書に無いのは致命的なミス)をしっかり学習すれば、
日常英会話はだいたいできる、という人はかなりいる

97 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 21:57:51.23
ネイティブは小学校卒業する頃には
だいたい1万5千語ちかく覚えてる、といわれる。
もちろん個人差はあるけどね

これは英検1級に近い語彙力

だから、小学生といっても範囲が広すぎるけど
小学校を出るぐらいの子供なら

日本の中学3年生の語彙力は、一般的にはるかに及ばない
というなら、正しい

しかし、ネイティブは小学校を卒業するまでは、
およそ話さない、作文しない、などということは絶対にない
もっとずっーと早く幼児からぺらぺらと話し始めるし、作文もする

98 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:03:59.99
課程を修了した人間の平均レベルがそこそこまともに英語使えるようになるには
中1〜高3までで
週に7日30時間
語彙は15000語レベルまで
例文暗記は基本文法例文1000 ライティング用例文1000 会話表現5000
週に読む英文量10万語
週に書く英文量5万語
週に話す時間15時間
週にディクテーション15時間

これくらいは必修にしないと無理。そしてこれを学校教育でやろうなんて無理。

99 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:04:10.07
>>95
普通の中学3年生と、普通のネイティブの3歳児では、明らかに
ネイティブの3歳児が語彙数は上だよ。特に受動語彙は桁違い。

ネイティブの3歳児は、お母さんが喋りかける言葉とか幼児用の
番組とか、ほぼ100%理解出来てるからね

学習指導要領では中学での目標は900語程度
たったこんだけの手持ちのタマで、まともな作文なんかできないよ

教科書作ってる英語のプロですら、苦労の末、それでも不自然な
文章をひねり出すのが精一杯だってのに

100 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:04:08.91
――ところで、本の中に出てくる例文で“I could meet him in New York.”という仮定法の文が出てきますね。
日本人はこれをみて「会うことができた」という過去形の文だと思うことが多いですが、実際は仮定法の文で、
「ニューヨークに行けば、彼に会えるはず」という意味ですね。

100人のネイティブに聞いたら、100人とも仮定法の意味としてとらえます。日本人の誤解は非常に大きい。
通常、日本の学校英語で仮定法がやっと紹介されるのは4年目(高1)ですね。それでは遅すぎます。
それまでの教科書の長文や会話では、仮定法が使えないため、不自然な、あるいは存在もしない英語が
紹介されてしまうケースさえあります。

ttp://diamond.jp/articles/-/37708?page=5

101 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:07:34.27
>教科書作ってる英語のプロですら、苦労の末、それでも不自然な
>文章をひねり出すのが精一杯だってのに

妄想乙としか^^;

102 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:12:49.67
今の教科書見たこと無いんだろうな

103 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:21:14.83
ちなみに

Jacet8000という単語帳があるBNCによる使用頻度コーパスに基づく上位8千語(+1000語)だが
これで通常使用される語の97%カバーする、というデータがある

現在アクティブな英語彙は70万語以上あるといわれ日々増え続けているが
ネイティブですら使用頻度の高い語彙は案外上位1万語ぐらいに限られることが判明している

ネイティブが日常使う95%は、せいぜい8−9千語で、
残り3-5%は非ネイティブが知らず使えなくても、(特殊な専門分野以外は)問題はない

語彙の数ばかりに拘って、作文できない、発話しない、コミュニケーションできない
というのは、案外、幻想なのだね。

つまり、認識語(活用できないが、読めばなんとなく意味は分かる)数の差ばかり気にしても意味が無く
活用言語というのはそんなに膨大ではなく、これを使ってパラフレーズすれば通常(非専門分野)はほとんど足りる

104 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:28:31.94
97%程度じゃ知らない単語だらけで読むが起きないことすら分からない英語力

105 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:29:37.86
>>100
>日本の学校英語で仮定法がやっと紹介されるのは4年目(高1)ですね

なら、少なくとも大学受験を真面目に受けた人なら分かってるってことで
それならそれで何の問題もないような気がするけど

モノには順序ってものがあるし、一気にいろいろ詰め込むのは無理と思うけど

106 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:30:25.56
97%って例えば1000語の記事とか読んだら30個も知らん単語出てくるんだぞ

107 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:50:51.23
日本語だって、文学や社説読んだら
知らん単語なんていくらでも出てくるけど

前後の文脈でだいたい意味はつかめて
それが新たな語彙としてインプットされていく

英語だって1万語から1万5千語ぐらい語彙ができると
そういう感じになっていくもんぢゃね

108 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 22:55:04.08
どうしようもないなここ。思い込みだらけで。まともな話なんてできないだろう。
まあこれが現実なんだろうな。

109 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 23:13:24.39
つ英語上達完全マップで勉強してる奴集合 reloaded
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1379317891/

本当かどうか知らんけど
ここのスレ主は1万2千語の辞書の単語丸暗記したら

そういう状態なって、あとは原書読んだだけで自然と
語彙が倍に増えていった、とホムぺで語ってるな

110 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/04(金) 23:25:29.49
自分の経験だと、正確な数は分からないけど、英検一級合格からさらに
語彙増やして、ハリウッド映画(語彙が中学校2年レベルに制限してある
ので簡単)1本に未知の単語が10以下ってぐらいまできっちり語彙が身に
ついたら、あとは特に語彙に特化した勉強をしなくても、自然に語彙が
増えていくのが実感できるようになったよ

ただ、そこまでいくのが大変なんだけどね

111 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 06:04:53.81
本を読んでいて分からない単語は辞書引けばいい。
いちいち全部引くことはないけどな。
このやり方で多読すれば語彙は自然に増える。
俺は単語帳とか使ったことはないが普通の本や新聞は辞書なしで【スラスラ】読める。

112 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 06:19:36.39
777が出現してからもう一人のコテハン(番号忘れた)が出てこなくなったな

113 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 07:28:42.75
>>107
>日本語だって、文学や社説読んだら知らん単語なんていくらでも出てくる

ねえよ。どんだけ語彙ねえんだよ。外国人ですか?w

114 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 07:41:13.48
>>113
レベルの低い文章しか読まないんですね

115 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:06:41.73
>>114
文学や社説のレベルが低いんならそうなんだろうねw

116 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:07:16.13
>>114
僕のわからないことはハイレベル理論ワロタwwwwwwwwww

117 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 08:11:42.08
>>113
社説はともかくこれはどう?
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/1737_14534.html

118 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:21:39.65
>>117
一般常識レベル。こんなもんで知らない語彙があるとか言ってるやつは子どもの頃から
まともに本読んでなかったんだろうなとしかw

119 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:22:59.82
中島敦なんて基本も基本。本読むなら当然押さえてる作家でしょw

120 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 08:46:52.68
見え透いた嘘つくなよw

121 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:54:15.56
何がだよw

122 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:54:54.74
777は山月記すら苦戦しそうだなw

123 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 08:56:17.64
>>110
語彙制限してあるハリウッド映画なんてあるの?
良ければ教えて。

124 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 09:48:16.41
>>123
ハリウッド映画全般、基本中学二年生程度の語彙に制限して作ってる

125 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 11:09:10.94
>>124
そうなんだ、知らなかった。日本の中2程度ってこと?
でも何でわざわざ制限して作ってるの?

126 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 11:11:02.78
んなわけねーだろ。
壺とか絵とか買わされないように気をつけろよ。

127 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 12:19:46.63
>>114,>>115,>>118,>>119,>>121,>>122
同じヤツだな。短時間に2つずつクソレスしてる。

128 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 12:23:23.12
777さんちーっすw

129 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 14:41:25.52
>>125
もちろんネイティブの中2

なんかの映画のコメンタリーで、観客にはノンネイティブも多いので、
小難しい語彙は避け、中2の語彙の範囲内の平易なものを使うって言ってた

たしかに、ハリウッド映画の本編は知らない単語はほぼ無くても、
コメンタリとかで大人が普通に喋ってるのを聞くと、そこかしこに
知らない単語が含まれてて、確かにそうだなと納得した

130 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 15:08:23.78
>>129
次の会話文は映画 The Ladykillers(http://www.imdb.com/title/tt0335245/)から。

Madam, we are not musicians of the late Renaissance.
- Nor of the early, nor mid period.

- Mm-hm.

We are, in fact, criminals.
Desperate men, Mrs. Munson.
We have tunneled into the nearby offices of the Bandit Queen gambling emporium
- and relieved it of its treasure.

- Lord have mercy.

It is true.
The Bandit Queen is a den of iniquity,
a painted harlot luring people into sin by exciting the vice of greed
with her promise of easy winnings.

http://www.script-o-rama.com/movie_scripts/l/ladykillers-script-transcript-tom

emporium とか iniquity って中2レベルなのか?

131 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 15:16:05.20
語彙制限は、それぞれの制作会社内部のガイドラインにはあるかもしれんが、
そんなにはっきりとしたものではないだろう。レーティングも関係してくるし、
一律でこうこう、なんてあるわけない。

132 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 15:52:52.68
>>130
そりゃ、雰囲気出したい時とか、ターゲットの客層によっては
それなりの語彙を使うことはあるよ

あと、例えば医療系や司法系とかの場合、小道具の一環として
専門用語ちりばめたりすることも多々ある

ただ、基本、ハリウッド映画は小難しい単語は出てこない

あと、emporium とか iniquityってそこまで難しい単語でもないと思うよ

133 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:00:43.22
ネイティブの中2って日本でいうとどんなもんなの?

134 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:09:49.63
中2(8年生)
http://www.amazon.co.jp/b/ref=lexile_grade_8?ie=UTF8&node=2483018051

ハリーポッターやチャーリーとチョコレート工場やジョブズ自伝など

135 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 16:10:15.66
>>132
>あと、emporium とか iniquityってそこまで難しい単語でもないと思うよ

そこまでってどこまで?
俺はそれ等の単語が中2レベルかどうか聞いてる。

136 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:11:21.81
>>133
日本の中2が持ってる程度の日本語の語彙と
同程度の英語の語彙を持ってる

137 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:12:29.80
>>135
>ターゲットの客層によってはそれなりの語彙を使うことはある

138 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:12:47.51
ネイティブ中二は、だいたい2万語前後の語彙という意味だと思う

ネイティブの大人がだいたい4万語ぐらいと言われるから
そのちょうど半分ぐらい

ESLが米英の大学に入るのに必要とされる語彙もだいたいその辺り
ネイティブに混じって社会生活するのにほぼ足りる程度の語彙

139 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:27:28.27
そうだね、向こうのまともな中学生は、emporium, iniquityはわかるっしょ。
英版ハリーポッターみれば想像できる。日本の漢字だってこうだし。
http://jouyoukanji.com/tyugako/ 

140 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:31:42.09
ネイティブの大人は「日常的な会話」でどれくらいの語彙を使ってるんだろう?
2万語くらい?

141 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 16:37:11.70
>>137
だからどっちなんだよ。
中2レベルなのかそうでないのか?
答えは Yes か No しかない。

142 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 16:41:51.82
大卒のイギリス人で俺が言った単語(precarious だったかな)の意味を知らなかった
やつがいたけどなw

143 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:48:19.90
>>141
emporium, iniquityを持ち出してきたのは777氏
まずは777氏がこれらが中2レベルじゃないという根拠を示されよ

144 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 16:55:00.36
>>141
この読書リスト見たところ、そのくらいの語彙はあると思う
底辺の子は無理としても、普通に出来のいい子なら

The Hobbit by J.R.R. Tolkien
Hitchhiker's Guide to the Galaxy by Douglas Adams
The Hunger Games by Suzanne Collins
Lord of the Flies by William Golding

Popular 8th Grade Reading List Books
http://www.goodreads.com/shelf/show/8th-grade-reading-list

A Farewell to Arms/ Ernest Hemingway
Jane Eyre/ Charlotte Bronte
A Tale of Two Cities/ Charles Dickens
Tales of Mystery and Terror/ Edgar Allan Poe
The Turn of the Screw/ Henry James
Wuthering Heights/ Emily Bronte

8th Grade Recommended Reading List
http://www.lisle202.org/pages/uploaded_files/8th%20Booklist.pdf


Ender's game / Orson Scott Card
And then there were none / Agatha Christie
Oliver Twist / Charles Dickens
David Copperfield / Charles Dickens

Chenery 7th & 8th Grade Reading List 2013
http://www.belmont.lib.ma.us/teen-homework-help/school-reading-lists/748-chenery-7th-a-8th-grade-reading-list-2012

145 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 17:03:27.97
SFやファンタジーは日常的でない言葉を使わざるを得ないというだけではないのか

146 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 17:03:49.47
>>142
vicarious だった。

147 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 17:05:14.62
>>143
分からないから聞いてるんだが。

148 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 17:21:17.02
>>144
>Tales of Mystery and Terror/ Edgar Allan Poe

これは8th gradeじゃ無理じゃないの?
The Fall of the House of Usher とか。

149 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 17:22:19.06
>>147
まあ、読書リストみたいなものは大量に転がってるんで、
それで想像するしかないでしょ

ただし、emporium とか iniquityについては、コンテキストと
語源を想像すれば、自分でも普通に意味が分かったので
中2レベルってとこが妥当じゃないかと思うよ

150 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 17:26:01.11
>>149
語源って具体的には?

151 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 17:34:59.72
>>148
誰に向かって言ってるのか不明だけど、そのリストをコンパイルしたネイティブが
8年生なら読めるって判断してるんだから、そういうことなんでしょ

実際、自分も、中2ぐらいになると、いわゆる厨2病って感じで、大人の小難しそうな
本読んで悦に入ってた記憶があるし、母語の語彙がある一定に達する時期なんじゃないの?

152 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 17:36:44.96
>>146
bi-curious に聞こえたんで、聞こえなかった振りしてくれてたとかではなく?

153 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 17:47:00.30
>>152
それはない。。
そいつが弁解して言うには英語の語彙は膨大なんでネイティブでも
知らない単語は一杯あるw

154 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 17:57:14.83
>>150
emporium
「em」はembraceと同じ接頭語で、包むとか囲う感じで、
「rium」は、水抜き水族館で、なんかが集めてる感じ
poは分からんけど、gambling emporiumって文脈から
カジノみたいなモノって見当が付く

iniquity
「in」はネガティブだし、「iquity」はequity(公正)
から来てるんだろうな、文脈からしてもカジノはiniquityの
すくつってことだから、ここはきっと「不正」だろうと読んだ

で、自分的にはこれらはどの程度の単語だと思ってたわけ?

155 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 18:05:52.84
>>151
ここで THE FALL OF THE HOUSE OF USHER の最初の30行くらい入れてみた。
Grade level 24
8th grade を遥かに超えてるんだがw

http://www.standards-schmandards.com/exhibits/rix/index.php

Method used: Flesch-Kincaid (English).

Flesch-Kincaid Grade level: 24.
Flesch-Kincaid Reading Ease score: 0.

The Flesch-Kincaid Reading Ease score indicates how easy a text is to read. A high score implies an easy text. In comparison comics typically score around 90 while legalese can get a score below 10.

The Flesch-Kincaid Grade level indicates the grade a person will have to have reached to be able to understand the text. E.g. a grade level of 7 means that a seventh grader will be able to understand the text.

156 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 18:08:32.39
>>154
わからないから聞いた。

157 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 18:13:03.75
>>154
それって映画なわけで語源で判断してるヒマはないんじゃないの?
要するにあんたは過去にその単語に遭遇してないわけでしょ?

158 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 18:30:43.19
>>157
何度かは遭遇してるかもしれないけど、記憶はしてないね

自分の語彙は多分、1万5千あるかないかぐらいで、中2にも
及ばない語彙力って自覚があるんだけど、それでもアレなら
耳で聞いても、そのぐらいの類推は聞きながら出来たと思う

ものすごく分かりやすい単語だし

159 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 18:33:03.90
>>155
賢い子や文系の子なら読めるってことでは?

160 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 18:37:52.85
次のテキストは>>130の会話の一部。

The Bandit Queen is a den of iniquity,
a painted harlot luring people into sin by exciting the vice of greed
with her promise of easy winnings.

これの readability level を>>155のサイトで調べてみた。
やはり 8th grade を遥かに超えている。

Result

Method used: Flesch-Kincaid (English).

Flesch-Kincaid Grade level: 16.
Flesch-Kincaid Reading Ease score: 33.

The Flesch-Kincaid Reading Ease score indicates how easy a text is to read. A high score implies an easy text. In comparison comics typically score around 90 while legalese can get a score below 10.

The Flesch-Kincaid Grade level indicates the grade a person will have to have reached to be able to understand the text. E.g. a grade level of 7 means that a seventh grader will be able to understand the text.

161 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 18:48:59.27
>>160
とはいえ、実際にネイティブが8年生の課題図書に選んでるわけで
読める子には読めるってことでしょ

162 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 19:41:00.70
https://www.goodreads.com/shelf/show/12th-grade

この12th grade のリストに次の小説がある。

Strange Case of Dr. Jekyll and Mr. Hyde
Author: Robert Louis Stevenson

この grade は 18

Result

Method used: Flesch-Kincaid (English).

Flesch-Kincaid Grade level: 18.
Flesch-Kincaid Reading Ease score: 22.

163 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 19:47:57.19
>>162
だからさ、そのグレードがおかしいんじゃないの?
実際に、課題図書になって、読んでるわけなんだし。

だいたいそのグレードはどういうロジックで算出してるの?

164 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 19:52:56.72
>>163
ここに説明がある。
http://en.wikipedia.org/wiki/Flesch%E2%80%93Kincaid_readability_tests

165 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 19:55:11.41
>>164
かいつまんで説明して
説明できないようなもんをべたべた貼られても困るし

166 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 19:57:29.91
>>163
Lord of the Fliesは 8th grade にも 10th grade にもある。

https://www.goodreads.com/shelf/show/8th-grade-reading-list
https://www.goodreads.com/shelf/show/10th-grade

167 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 19:58:27.43
>>165
その英語読めないのか?

168 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/05(土) 20:01:04.22
>>166
このgoodreadsの学年別リストは別々の人間が適当に作ってるんじゃないの?
いいかげんじゃん。

169 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 20:02:13.44
>>167
ちゃんと読めてるなら、日本語でかいつまんで解説をしてくださいと言っている

170 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 20:05:53.45
>>168
別々の人がコンパイルしたとしても、その学年の人間が
読めるものをリストアップしてることには違い無いでしょう

良い本なら、何年生でも、何度でもリストアップされても
別に何の問題も無いのでは?

それは、いいかげんという理由が分からない

171 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 20:14:53.21
>>167
それ、語彙とか関係ないじゃん

単純に word length(単語の文字数) と sentence length(文章の長さ)に
係数掛けてグレード分けしてるだけで、語彙の難易度とか全く見てないし

何を考えて、語彙の話しをしてるとこにそんなもん持ち出してんのかな?

172 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/05(土) 23:50:36.33
英語の授業は選択制にするのが一番いい。
多言語から選ぶかやりたくない人は体育をするようにすればいい。
やりたくない人だっているんだ。
やる気がある人ない人を一緒にするから授業がだれるんだよ。

173 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 01:03:19.17
話の方向性がいきなり変化する事が多い日常会話は難しい。
一方、共通の専門知識と語彙(英単語)を持つ人同士が、その分野について会話するのは
それほど難しくない。

英会話能力は中3レベルの俺だけど、旅行先で同宿となった欧米人コンピューターエンジニアと
プログラミング言語についての話題で盛り上がってしまい、夜明けまで互いの贔屓してる言語の
優位性を競った事があったよ。

174 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/06(日) 06:40:21.42
>>171
今は>>144にある学年別推薦リストの妥当性の話をしてる。

http://en.wikipedia.org/wiki/Flesch%E2%80%93Kincaid_readability_tests

ここに以下のように書いてある。

These readability tests are used extensively in the field of education.
The "Flesch–Kincaid Grade Level Formula" translates the 0–100 score to
a U.S. grade level, making it easier for teachers, parents, librarians,
and others to judge the readability level of various books and texts.
It can also mean the number of years of education generally required to
understand this text, relevant when the formula results in a number
greater than 10.

The result is a number that corresponds with a grade level. For example,
a score of 8.2 would indicate that the text is expected to be understandable
by an average student in year 8 in the United Kingdom or an 8th grade student
in the United States.

この可読テストは本の読みやすさを判断するために教育界で広く使われている。
このテストの結果はその本を理解することの出来る平均的学生の学年に対応する。

175 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 09:20:37.90
>>172
選択制にするのは大学からでいいんじゃないかな
高校までは「基礎」なわけだし、将来必要かどうかなんて中卒で判断できないでしょ

176 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:10:36.84
777は「トップ人事」以外にどんな仕事してんの?w

177 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:11:36.41
>>175
将来必要かどうか分からないから全部やらせてたらきりがないんだよな。
英語に限らず、自分で選ばせるのは大切だと思うけどね。

178 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:14:19.24
そんなことしたら何もやらないやつが出てくるだろ。アホか。

179 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:17:28.45
>>178
そしたら単位もらえず卒業出来ないだけだが?アホか?

180 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:25:23.64
>>179
馬鹿か?w

181 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:26:18.73
>>180
反論無しということでいいね?

182 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:29:55.25
>>181
本当のバカがいた・・・

183 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:36:18.48
>>182
不思議なんだが、反論できずにバカしか言えないことの情けなさを理解できないのか?
子供が言い返せなくて「バーカバーカ!」って言ってるようにしか見えないぞ。
どこがどうって言えないなんてほんと情けないな。

184 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 10:42:21.38
>>183
必死っすね^^;

185 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/06(日) 10:45:41.51
>>177
例えば、理系の専門家は英語の文献を読んだり論文が書けなきゃ話にならい。
ところが中高で英語を選択してないと大学で英語を一から勉強するはめになる。
こうなると肝心の専門の勉強が疎かになる。

186 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 11:02:26.39
>>184
いや、普通に話をしてるだけだよ。
君が具体的なことも言えず適当だからそう見えるだけで。
まあ2ちゃんだしね、適当に誰かをバカにして優越感を得たいだけってやつ多いし。
でも結局こうして何も言い返せないんじゃ自分の劣等性が目立つだけだね。

187 :ニーズ ◆xFy/V8wehE :2013/10/06(日) 11:20:55.73
>>136
宮沢賢治のやまなしが小学校の5年のテキストに載っていたから、
中学2年といえども、馬鹿にできないよね。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/46605_31178.html

188 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 11:47:07.05
>>174

>>130
>emporium とか iniquity って中2レベルなのか?

元々は、ここから始まった話でしょうに。
自分が始めた議論のすら、まともにフォローできないの?

189 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/06(日) 11:56:21.10
>>188
>>144の読書リストが信頼出来なきゃそれを基に議論なんか出来ないということ。

190 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:07:36.43
>>186
2chって平静を装って君みたいなレスをするやつ多いよねw

191 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:13:23.96
>>187
>>151 にも書いたけど、自分の経験だと中2ぐらいになったら、
日本語のドラマで知らない単語をよく耳にしたなんて記憶もないし
ほぼ何でも読めてた気がする。

聞きかじりで間違って覚えた小難しい単語をドヤ顔で使って恥をかくとか、
妙に小難しい単語を並べたモノに惹かれたりとかいう、典型的な厨2病って
誰にでも多少の経験はあると思うけど、これって、一通りの日常語彙を
マスターし終えて、新たな段階に進んでるってことなんだと思う。

ネイティブもそんな感じだと思う

192 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:15:18.29
最後の魔法の言葉は自分の意見に自信がないからそれを強化するためのもの。

193 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:17:52.80
>>189
ネイティブの識者の意見と、機械判定、それもごく単純に word length(単語の文字数) と
sentence length(文章の長さ)に係数掛けて大雑把に難易度をグレード分けしたものを
比べて、どっちが正しいかってのは、議論の前に答えが出てると思うけど

だいたいその機械判定では、語彙の難易度は測れないし、内容の良し悪しも測れない

そして、それらを識別できるネイティブの大人が、8年生が読む本としてリストアップ
しているんだから、8年生でも読めるレベルってことだよ

194 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:34:04.31
>>190
バカとか必死だなとか言ってる方でしょうそれは。

195 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:37:46.98
>>194
必死すなぁ(^_^;)

196 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:54:13.36
>>195
もうそれしか言えなくなってるなw

197 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 12:57:08.51
顔まっかやなw

198 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 13:04:46.55
なんでこうみんな同じなんだろうか。
内容について反論できなくなるとバカとか必死だなとか顔真っ赤だなしか言えなくなる。
悲しくならないんだろうか。

199 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 13:06:05.35
>>198
必死すぎワロタww

200 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 13:18:55.22
>>199
そんなレスを延々繰り返してる自分の方が必死だとは思わないか?
ブーメラン過ぎるって自覚はないのか。

201 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 14:13:05.86
>>200
もう休んでもいいんだよ…もう頑張らなくてもいいんだよ…

202 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/06(日) 14:24:02.78
>>200
君は午前中の10時からずっと張り付いてて必死じゃないとでも?w

203 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 00:38:43.04
【中国】詰め込み型の英語教育、英語嫌いになる子供も 10年学んでも会話できるのは少数
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1381151396/

204 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 09:16:17.06
中国でも日本でも、覚えたら→使う このサイクルは効率的にもモチベーション的にも大事だよな

205 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 11:14:06.60
現代国家において、広く、才能ある人材をみつけるのは重要だからね。
たとえ半分が英語嫌いになっても、1%の英語エリートをきちんと
つくれれば、国家運営としては悪くない。はじめから選抜してしまうとか、
逆に英語嫌いを減らせさえすればいい、ってのが間違い。

206 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/08(火) 11:57:32.69
>>193
>ネイティブの識者の意見と、機械判定、それもごく単純に word length(単語の文字数) と
>sentence length(文章の長さ)に係数掛けて大雑把に難易度をグレード分けしたものを
>比べて、どっちが正しいかってのは、議論の前に答えが出てると思うけど

>>174を読め。
>この可読テストは本の読みやすさを判断するために教育界で広く使われている。

207 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 14:32:44.89
英語というかローマ字に慣れることが大事なんだって。
企業のバックグラウンドで使う英語が変わってくる。
当たり前だけどアイリッシュ系企業とドイツ系企業とイタリア系企業では色が違う。

208 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 20:01:02.88
>>206
そりゃ、有象無象の本を大雑把にカテゴライズするには
便利なツールでしょうよ

ただし、ネイティブの識者が8年生向けに選んだ本について
その機械判定でどうカテゴライズされようと、8年生が読める
もしくは8年生に読んで欲しい本であることは覆らない

209 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/08(火) 20:20:47.21
>>208
そのネイティブの主観がどの程度信頼できるかが問題じゃん。
それを客観的に計ろうというのが>>174に書いてあるテスト。
そもそも選んだ人間ってどういう人なのよ。

210 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 20:34:06.92
>>209
自分が何言ってるか分かってないんだと思うけど

ネイティブの主観は信用できない、goole翻訳のほうが
客観的で信頼できるって言ってるようなもんだよ

211 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/08(火) 21:12:36.17
>>210
あんたこそ分かってない。
>>174をもう一回読め。
>この可読テストは本の読みやすさを判断するために教育界で広く使われている。

このテストは十分信頼性があるから教育界で使われてるんじゃん。
個人の主観的判断で十分ならわざわざこのテストを使わないって。

212 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 21:35:13.57
>>211
だいたい、Mississippi とか international とか foolishness とか
乱発してるだけでレベルが高くなるようなロジックでしょ

手軽でそこそこ大雑把にはレベル分けができるってだけで、
人間識者の判断に太刀打ちできるような代物じゃない

213 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 22:58:48.87
>>205
>たとえ半分が英語嫌いになっても、1%の英語エリートをきちんと

日本の英語教育会における議論では「5%のエリートを万全に育てる」事に
注力すべきという考え方が昔からあった。

数学・理科など他の教科で「理想的な教育目標」には程遠く未達成な現実
があっても必ずしも問題視されないのに、英語だけは何故か全員が万全に
出来るようになるかのような空想を前提とした「非現実的な教育改革案」
があれこれ飛び出すから不思議だよね。

214 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/08(火) 23:08:42.32
>>213
そういえばそうだね
まあ他教科も落ちこぼれ前提のエリート向け授業だよね
エリートといっても大学受験エリート

そんなん無関係な学問的エリート予備軍には、楽な大学受験だろうけどね

215 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 12:16:36.63
今英語が喋れる人も、和文⇔英文 中心の教育を受けてきたと思うんだけど
どこかで英語のみで考える訓練に切り替えたってこと?

それとも和文⇔英文 をやってきた人は翻訳が上手い?
でもその代わり英語同士で話す瞬発力は伸びにくい?

216 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 12:54:25.76
言葉とそれが表す意味を関連付けられれば手段はなんでもいい

日本語使って教えるから英語が出来ないなんてそんなbanana

217 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 13:08:37.67
>>215
昔も今も、24時間365日学校に拘束され学校の授業受けてるわけじゃないんだから、なんでそんな疑問がでてくるんだ。

218 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 14:23:40.78
>>217
いや、授業での学習法は、独学でもその延長になるものでしょ。
勉強法とか教材は変えられても、和文⇔英文の回路と、英語のみの回路を変えるのは意識的にやらないと無理。

だからこそ、ペラペラになった人間は、その回路を意識的に変えたのだろうか?それとも和文⇔英文のままの回路なのだろうか?
という質問をしたんだ。

219 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 14:37:17.89
本当に英語のみの回路で物事考えたり出来るのは英語の達人のうち、
幼少期に長期の海外生活をした帰国子女のみ。

220 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 14:37:41.61
>>218
それでどういう回答を望んでるの?こういう話って面倒くさいでしょ。その人本人の意地や思いや込みがあって。

221 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 14:44:59.02
>>218
それは、君が問題そのものをよくわかってないな。英語のみの教材をこなせる
くらいに慣れてくれば、そういう疑問が不毛だということがわかるよ。徐々に
折り合いをつけられるようになってくるだけ。その意味で、訳読は、まともに
読めてるかどうか確認できる方法だから、はじめは必要。

222 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 14:45:20.05
>>213
何も不思議ではない
TOEICのように社会人が広く受験する理数系の学力テストは存在しないんだから需要自体ない
理数系は理工系の学生が大学の課程についていければほぼ十分というのが市場原理

223 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 14:54:52.47
>>218
ネイティブと会話してるとき頭の中で日本語⇔英語という変換をしてるヒマはない。

224 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 14:55:59.12
あるよ

225 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 15:01:56.38
>>221
英語の文章を読み続けると、日本語に置き換えなくなるものだけど
もしそれだけだと、
和文を英訳する力はどうなるかな?
この日本語のニュアンスに一番近い英語は?と言われて適切な英語を選べる能力も英語のみの読書でつくかな?
それとも和文⇔英文の能力は、常に和文も意識する必要があるのだろうか

226 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 15:22:41.46
>>225
翻訳者になるのでもなければ実社会で和文英訳が必要になる場合って少ないだろ。
だいたい、日本語を英語に翻訳するプロってのはネイティブがほとんど。

227 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 15:37:24.72
日本語を勉強中の外国人に日本語のニュアンスを伝えるときは和文英訳が必要
外国人と単に話す為の英語ってよりも、日本語を活かす為に英語を使うのが自分にとっては醍醐味だな。

228 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 15:40:56.31
>>227
和文英訳したいなら勝手にすればいい。
誰も止めはしない。

229 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 15:46:34.74
和文英訳で気をつけなきゃいけないのは英語が日本語の影響を受けて
不自然になりやすいということ。
これを避けるには意訳しなきゃならない。
和文英訳は難しいんだよ。
だからプロの翻訳者はほとんどネイティブ。

230 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 16:10:43.52
それは和文英訳に限ったことじゃないけどね

231 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 16:19:59.57
777は翻訳業界のこと知らないのに知ったかするなよw

232 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 16:36:11.14
>>230
一般的に言って自分の意見を英語で書くのは和文英訳より簡単。

233 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 17:34:10.41
>>225
それは、現実では文脈があって、自分の立場もひとつだからあまり問題にならない。
訳するのでなくて、自分の気持ち→英語だったり、その場で整合性をもって
機能すればいいだけだから。つまり京大入試みたいなをスムーズにこなす技術
は、一般的には(みんなの欲する)英語力の中心的な課題ではない。

例えば、よくある問題で、代名詞をどう訳すか、そして文化的な偏差を
書くのか書かないのかという問題がある。「先生」これも英語にはない。
「sensei」としたら、日本文化のコンテクストが入ってしまう。そこの
見事な全体性を達成するために翻訳は特別な技術になる。そのコアな技術は、
やはり一般的に求められる英語力とはかけ離れている。向こうが「I」と
書いてきた時に、日本語の一人称のどれが適切か、とは考える必要がない。
どこまで主語を省けば自然な訳かどうかなんて考えなくてもいい。

234 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 21:15:28.85
他人の言葉を英訳するとか勉強としては結構よさそうだけどね
常に自分のだと言いやすい表現ばかりを使って頭打ちになったりしそう

235 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 21:36:04.75
>>234
だから和文英訳は日本語に引きずられて不自然な英語になりやすい。
日本語の発想と英語の発想は全く違う。
和臭という言葉を知ってるか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%BF%92
これは漢文の話だが英語でも同じようなことが起きる。
このような英語の和臭は出来るだけ避けたほうがいい。

236 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 21:49:30.55
英語と日本語の構造の違い方をはっきり認識するというのも悪くないと思うのだが
和文英訳はそういうのには適しているよね

237 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/10(木) 21:57:41.06
>>236
>英語と日本語の構造の違い方をはっきり認識するというのも悪くないと思うのだが

日本語に引きずられた不自然な英語を書くことに習熟したかったら和文英訳は最適。

238 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 23:09:33.56
>日本語に引きずられた不自然な英語を書くことに習熟したかったら和文英訳は最適。

和文英訳でこれを英語にすると、
If you want to become able to write english with an attraction for japanese,
you may train yourself with translations from japapnese to english.
でいいのか? なるほどこれが和習ってやつか。

239 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/10(木) 23:18:31.87
>日本語に引きずられた不自然な英語を書くことに習熟したかったら和文英訳は最適。
ダウト

240 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 00:08:02.23
if you want to acquaint yourself with writing unnatural english dragged by japanese,
translating japanese into english is best.

241 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 00:39:32.16
Japanese-English translation is the best way to develop an awkward
English composition skill under the influence of Japanese.

242 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 05:49:29.20
ちゃんとフィードバックがかかる環境ならなあ
結局問題はそこか

243 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 06:31:54.22
>>242
問題はそこじゃない。
仮にネイティブの先生を見つけたところでお前が書く全ての英文を
添削してくれるわけではない。
お前がそこそこ日本語を書けるのは誰かに添削してもらったからじゃないだろ。

244 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 06:41:23.51
クラス40人の英作文の添削だってかなり時間かかるからな。
それを数クラスと考えたらまあ大変だわ。

245 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 06:46:49.79
公立高校でも「英語コース」「国際科」などがある学校は20年以上前の昭和の頃から一部の
英語の授業はすべて英語でやっているのだが。ソースはそういう公立高校のそういう科の卒
業生の自分。だから、やろうと思えば公立高校でもできるよ。週12単位中7単位はそういう
授業だった。

246 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 06:59:08.22
>>245
で、英語話せるようになった?

247 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 07:11:54.59
>>243
すべてを添削してくれる環境なら良いなあと言ってるんだ
だけどフィードバックは何も誰かに添削してもらうことばかりではないよ
間違いを自覚してそれを直せれば何でも良い
意識しながら多読するでもコーパスで検索でも良いのだ

248 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/11(金) 07:15:57.11
国家として本気で英語を勉強させたいなら、地上波で多チャンネル化して
BBCとかディスカバリーを流すしかない。
いくらなんでも学校の勉強でどうにかなるほどあまいものじゃないから。
20歳までの頭の柔らかいうちに半分は英語でテレビを観る環境をつくるほうが
よっぽど大切。

子供のうちからこういう質の高い番組を観てれば
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=ys-C6PV0xaA
大学に進んだ時に必要な単語も覚えられる。会話でも必要になる綺麗な文章も
覚えられる。

249 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 07:18:45.13
>>247
>すべてを添削してくれる環境なら良いなあと言ってるんだ

そんな環境はこの世にないよ。

>意識しながら多読するでもコーパスで検索でも良いのだ

これは俺が言ってることじゃん。
俺の意見に賛成乙

250 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 07:28:17.45
>>249
住み込みの家庭教師を雇うとか親がネイティブとかそれに近い環境は有るだろう
俺は、というかおそらく他の多くの人も、>>777を全否定しているわけではない
ただ多読以外の方法も適宜使った方が宜しかろうというだけ

251 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 07:43:07.26
>>250
>住み込みの家庭教師を雇うとか親がネイティブとかそれに近い環境は有るだろう

仮に親がネイティブだってお前が書く英文を全部添削してくれるわけじゃない。
お前の親はお前の書く日本語を全部添削してるのか?

252 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 07:45:25.56
誤解のないように言っておくが俺は多読【だけ】してれば
ちゃんとした英文を書けるようになるとは言ってない。

253 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 07:52:26.14
いろんなことしろってか。
なら何も言ってないのと同じだな。

254 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 08:04:42.59
>>253
ちゃんとした英文を書くには【多読前提で】教養あるネイティブの
英文を真似すればいい。

255 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 09:01:58.82
>>254
ネイティブの英文を真似するって、当然なやり方だし
それは和文英訳する場合でも同じ。

256 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 09:42:02.49
>>255
>それは和文英訳する場合でも同じ。

ネイティブを真似するったって日本語の文章の意味にぴったりの英文なんて
コーパスにはまず見つからない。。
結局、部分的な言い回しをコーパスで探すことになる。
そうやっても日本語に引っ張られやすいことに変わりはない。

257 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 11:44:09.00
>>256
日本語でこういう場合、ネイティブはこういう、という英語を蓄積するんだよ。
和文英訳こそ、筋のある本を読みながらでないと身につかない。
部分的な言い回しを探してくるなんてのは蓄積が足りないうちのやり方

258 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 12:10:31.06
>>257
>日本語でこういう場合、ネイティブはこういう、という英語を蓄積するんだよ。

どうやって?

259 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 12:22:52.14
>>258
わざと言ってる?

260 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 12:31:14.93
>>259
日本語でこういう場合は、ネイティブはこういうってどうやって知る?

261 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 13:27:42.23


262 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/11(金) 13:47:08.35
>>261
どんな本?

263 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 19:00:48.35
>>246
留学してないけど、わりと話せるようになったと思う。
とりあえずの意思疎通には不自由しない。

あの学校で学べて良かったよ。

264 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/11(金) 20:22:06.89
>>248
地上波で24時間英語放送はぜひ必要だね

それと今すぐ実現して欲しいのは、24時間英語放送のラジオ局
AMでもいいし、メジャーなFMをキー局にして全国放送でもいいよ

これをやらない限り、本当の国民的英語力の底上げなんて

無理無理無理

265 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 11:17:50.90
もう極端な話、日本語吹き替えや字幕をなくせばいいんだよねw
実質公用化みたいなもんだけど

266 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 11:28:08.80
OECDの例の調査見ただろ?
面白かったな。

267 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/10/12(土) 13:37:40.17
日本人が英語ができないのははっきりしてる。
英語でテレビを観ないから。これに尽きる。
英語産業も「家でテレビ観てください、活字を読んでください」
だとだれも儲からないからな。

多チャンネル化してディスカバリーチャンネルとか映すべき。
こういうのを英語で観れるようになったら全てにおいてうまくいく。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=h0e6l7vwOFs
big brain theory
自分が今年観た中で一番面白かった番組。ま、内容はしょぼいけどね。

日本の伝統とか言ってる奴に限って、どうせ欽ちゃん、ドリフ、ひょうきん族
ダウンタウンとか観てたんだから。こんなゴミ観るぐらいならBBC観てるほうが
良いに決まってる。

268 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 16:22:59.52
>>266
詳しく

269 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 16:35:59.34
国際成人力調査でググれ。
初の大人の学力調査で日本がトップ。

270 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 16:45:20.82
>>263
講師はネイティブだったの?
宿題とかテストはどんなものが出てた?

271 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 16:50:14.08
俺も総合とかつく公立の話聞くが、
英語はマジらしいね。ずっとESL受けてる
みたいな感じで、人気あるらしい。

272 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:24:35.99
いわゆるこれまでの受験英語なんて

東大いくような頭のいい奴は、
あほ日本人教師のクダラナ英語授業などまったく不要
自分で独習で、ずっと速い速度で、かつずっと高度な内容まで勝手にすいすいやれる

こういう奴でも独習で難しいのは
ネイティブの発音、リダクション、リンキング、プロソディなどを実演し教え、矯正指導すること
ネイティブ独特の慣用表現、文の自然さ/不自然さなどの感覚を添削指導すること
だから、ここの部分だけ特化した英語教育をやればいい。
すなわち、それはTOEFL、IELTS、CPEでありESLなんだよ

273 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:40:24.49
× だから、ここの部分だけ特化した英語教育をやればいい。
○ だから、生の英語にどんどん慣れるようにしたらいい。

例としては、ドラマ英語の吹き替えや字幕の禁止、外国書籍の翻訳の禁止。全部生の音声や洋書で理解する。
これらのことはインドやフィリピンでは普通にされてる。

274 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/12(土) 17:42:54.56
NHKラジオの英会話のテキスト買って半年くらいやってみな。
ラジオ聞くのがかったるかったらその一年分の放送のCD買ってやってもいい。
ただし、会話は何回も朗読して暗記すること。
これでなんとか話せるようになる。
会話なんて簡単だって。
俺はほとんど会話に困ったことはない。

275 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:44:42.81
>>270
覚えている宿題は・・・

・毎週1回以上は100 wordsぐらいのエッセイライティング
・リスニング&スピーキング練習(今でいうシャドーイングに近い)
・英字新聞の記事の読解、大意把握など、とにかく多読
・ディベートのスクリプト作成

まだまだあるけれど。たとえば以上のようなもの。



ALTは常勤の先生が2人、非常勤を合わせると5人以上はいたかも。

276 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:45:26.86
>>274
それ英語で書いてみて

それから音読して、録音ファイルをあpして

277 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:49:48.37
>>276
そういう風に人に要求するときは、まず自分がお手本を見せるのが先だろう。

278 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:51:23.16
>>275
その英語授業を週5コマ受けられる
っていうのは、とても魅力的

ぜひそういう授業を、中学高校でやるべきだと思う

これまでの受験英語なんて、教材だけ渡しといて
中間と期末試験で範囲決めてテストするだけで、十二分すぎる
あほ教師なんて要らん(そのときだけ外部に試験と採点だけ委託すれば足る)

279 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:53:28.65
今でも公立高校では、had better=〜したほうが良いですよ、と教えて
いるのかな?
とにかく、はっきり言って、それって大間違いだからな。それって
めちゃ高飛車な言い方らしいぞ。ネイティブにとって。SNSで
ネイティブにそれ使ったら、相手が明らかに喧嘩腰になったぞ。
どこの馬鹿だよ。「had better=〜したほうが良いですよ」と訳した
のは。

280 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:58:59.60
>>269
それを、このスレとどのように関連付けて話題に
するつもりなのか?

281 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:59:13.87
had better
must
may
この意味と使い方は、日本人教師は嘘ばかり教えてるのはガチ

ついでに
can/could
should
このへんも嘘ばかり

282 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 17:59:56.68
>>275
力の付きそうな宿題だね。
ライティングとかスクリプト作成は添削してくれてた?

学校ではどんな教材使ってたの?

283 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 18:03:46.40
塾でバイトした時
元高校教員のベテラン講師が「will=be going to」と生徒に教えているの見て
大丈夫かよと思った

284 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 18:05:26.12
>>278
僕らの学科はそういう授業も楽しみで入ってきている、英語では平均より遙かに上の向学心
を持っている生徒が入ってくる。だから、多少の負荷にも耐えられる。

しかし、これを一般に応用するのは難しい。英語の授業やその他の学習そのものが苦手な
生徒や、下に書いたような「従来型」が幅を利かせているような学校ではそういうのは実現は
無理だ。母校の授業を参観したことがあるが、自分のはるか下の後輩達の授業は僕らが
受けた授業の延長線上のものだったことに大いに安心した。

さらにはスタッフ。英語教員がALTを含めて充実している学校は少ない。


>>279
僕はそのあたりは、「これ、かなり上下関係がはっきりした間柄でないと喧嘩になるよ」
って生徒には念押しするけども、そこまでの語法を述べた中高生向けの教科書や問題集
は少ない。そのあたりの差異を指摘するが、受験問題集は相変わらずの「had betterと近い
意味の助動詞を選べ」式の問題集だ。

そして、放課後の受験対策の「補習」ではそういうニュアンスなんてどうでもよくて、とにかく
「入試問題で1点でも多く点数を取ること」が目的の講義。自分は今年はそういうのは担当
していない。

285 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 18:13:27.54
>>282
添削はもちろん。文法的なミスはアドバイスしてくれたり、essay writing/journal
writingだと、文章の構成についても指摘してくれたね。パラグラフライティングの
基礎みたいな感じ。ALTの先生も添削したし、JTEも添削してた。

教材はJapan Times, Newsweek/Time, ENGLISH JOURNALなどを覚えている
けれど、創作系はNew Yorkerのコラムみたいな感じのもあった。高校生時分は
出典まで気にしていなかったけど。

ReadingやSpeakingの教材はそこそこのレベルの大学の教養レベルのものを使用。
ある有名大学に入学した友達が、「びっくりした。外国人講師の英語の授業の
テキストが高1の○○先生の授業で使ったやつそのまんまだった!」って驚いてた。

あと入試の成績が良かったらしいけども、同級生で私大に進学した子は1年次の
英語は受講を免除されて、上の学年の授業に編入したみたい。帰国生の子。


>>283
ベテラン教員はそこらを指摘すると、「それじゃあ受験で点が取れない」とか言ってる。ど
んなレベルの大学なんだか。

286 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 18:20:39.22
>>283
で、自分ならどう教える気?

モノには順序ってもんがあって、まずは基本的な意味を学んで
その後に少しずつ、違いやらを学ぶべきで、最初っからいろいろ
言ってしまうと、混乱するだけと思うよ

287 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 18:54:48.14
>>286
でもwillとbe going toって、蝶と蛾ぐらいの違いがあるからなぁ。

288 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 19:47:58.44
そういえばGIUは、willとbe going toの違いから入ってるんだっけ?
それとも書き換えがまずはあるんだっけ?

このふたつが一緒にでてくるのは構文の理解のためってこと
だろうけど、なくてもいいような気がするよね〜書き換えの構文把握力
は、簡単な読解を通して学べばいいような気がする。

289 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 19:54:38.51
>>287
But, 'will' and 'be going to' are as different from each other as a butterfly and a moth.

ところで「蝶と蛾ぐらいの違う」ってことわざかなにか日本語にある?

290 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:02:06.81
>>289
さっき思いついた言葉。常套句ではないものの、他の人が使っていたので知った表現。
ことわざについては知りません。

291 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:04:51.88
・似て非なるもの
・月とすっぽん
・85と86

292 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:06:42.98
ところで
蝶と蛾って何が違うんだっけ?
くだものと野菜くらい違う?

293 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:08:05.08
実は一緒

294 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:13:35.18
>>286
そこをきちんと分けて指摘したのは

たぶん小西のジーニアスあたりが最初かなと思う
そのうち、まともな文法書にも載るようになって

いまでは学参の文法書にも載っている

それぐらいだから、初めからきちんと違いを分かるように教える
のでいいと思う。最初に=で、あとから実は違うと教えるほうが
よっぽど混乱する。たぶん=にしてる教師は、自分が学んだ時代の辞書や文法書から
情報を更新できてない≒怠惰なあほ教師だと思うし

295 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:37:52.63
>>294
ある語法について、2012年の使用例を含めてコーパス(BNC、COCA)や一般に書店で買うことができる
文法書などで例示して、

「今はこういう使い方も正式な用法として許容されている」
と僕なりの語法に対する見解をベテランの同僚に示したら、

「そんなものは知らん! 新しいから正しいとは限らないだろうが! だいたい、あんたみたいな若い者が
(※その人から見たら若い)偉そうに立てつくな!」と怒鳴られたことがある。(今年)

そういうベテランは管理職やその他教育委員会の方々とも親しいので、大手を振って教壇に立っている。
そして、管理職もベテラン氏に対して「指導力がある」と信頼を置いている。「数々の高校で教えられてきた
ベテランだ」と。定年再雇用(のような感じの立場)のこの先生は非常にプライドが高い。正直、しんどい。

296 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 20:41:43.78
蝶は羽を畳んで花に留まり
蛾は羽を開いて壁に留まる

297 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 21:08:39.99
>>285
そういう英語に特化した授業受けた生徒の中で、大学も英文科に進む人はどれくらいの割合なのかね?
今、同級生はどんな感じ?英語を活かした仕事に就けてる?

298 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 21:16:04.17
>>297
進路はいろいろですよ。以下、複数名ずついますけれど

・外資系会社員(海外で就職した人もいる)
・国際結婚して海外移住(男女ともにいる。男は1人だけど、女は知っているだけで3人。)
・「いやー自分は高校時代に英語得意じゃなかったし」とか言って英語とは関係が無い職業に就いて
 いるわりにはTOEICでハイスコアを取れるぐらいセンスのある人々。
・料理人
・企業経営者
・翻訳・通訳関係
・中高英語教員

などなどです。

299 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 21:19:47.10
>>297
進学先ですが、

「英文科」よりも「外国語学部英語学科」「国際関係学科」が多かったように思います。
幼児教育から高校教育まで教育分野の学部・学科に進んだ人もそれなりにいます。
高卒後、海外の大学に進学した人もいます。

300 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 21:23:52.99
>>294
will と be going to の違いって、別に新しい情報でもないと思うし
教えないのは、単純に、その段階で教える必要のある情報では
ないからと思うよ

実際、自分もちょっと教えたことあって、多少気になったけど
教科書などは、イクオルで結んでも差し支えない例文ばかりに
きちんと限定してあったし、生徒の学習のレベルから判断して、
雑談で「この2つは場面によっては使い分ける必要があります」と
伝えることすら、混乱を与えそうでためらわれる感じだったし

とりあえず、羽持って飛ぶ昆虫です、若干の違いはあるけど、
今の段階では同じものとして捉えておいて差し支えありません
ぐらいが精一杯ではないかね?

301 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 21:30:37.10
>>300
なんで「オ」が大きな文字なんですか?

せいぜい「イークォル」ぐらいかと。

302 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 21:56:48.61
お前らさ、印欧語の表音文字ってのは発音を表していないって知識くらいはつけておいてくれよな。
ラテン語辺りからでも実際の発音の再現は放棄しているんだから。それをカタカナでああだこうだ
言うようなアホは英語の前にもう少し勉強するものがあると思うぞいやまじに。

303 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 22:27:43.45
>>301
発音をカタカナで教えるとか、正気の沙汰じゃないと思ってた過去を思い出した
公立中学の現場に足を踏み入れて、それも必要悪って思えるようになってしまった自分が居る

will と be going to の違いを教えるとか、本当にそういうレベルじゃない

304 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 22:31:22.43
理想に燃える奴は、アホの子にイライラするからな。まあ実際に教えてみないとわからないんだなこれが。

305 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 22:39:32.13
>>304
それは無い。自分も理数系が全く駄目だったから、ある強化が苦手な生徒の
気持ちはわかる。だいたい、英語ができないぐらいでイライラしない。イライラ
するとすれば、小学生でもわかる手順で「少しでも上達する方法」を説いている
のに、学ぼうとしない生徒。練習を全くせず、口も動かさないのに「授業がつまん
ない」「教え方が下手」とか授業アンケートに書いてくる。そしてそれを校長が僕
への攻撃材料にする。「勤務評価の材料にはしない」という前提で授業アンケート
を取っているのに、堂々と校長室で説教。

同じ授業で同じ学級の生徒にアンケートを取ったら、「英語が苦手な生徒へのア
ドバイスありがとうございます」とか「あの作戦、やってます」と書いてくる生徒達
もいる。そして、習熟度別クラス編成の、習熟度上位のクラスへと旅立っていく。
そういう生徒のアンケートも校長は見ているはずだが、話題にしない。

イライラするとすれば、日本人英語から脱出しようともしないベテラン教師が
発音問題で生徒に指導しているとき。日本人英語を全否定しないけれども、
なんかものすごい矛盾を感じてしまう。

自分で自分の発音を聞いてみたら、「日本人の発音の癖が母音に残っている
けれど、ちょっとぐらい留学した人よりは正確に発音できている」ぐらいのレベ
ル。強弱はわりあいできている。だからここ数年は母音の響きに注意して英語
を話すように練習を続けている。

306 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 22:45:09.62
いやそういう勉強はどうでもいい子へのイライラも含めてな。お前の傲慢な態度がガキに見透かされてんだよ。

307 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 23:00:30.27
>>306
見透かされてもいい。正直、そんなレベルで感情が上下するのは新人教師時代
ぐらいだ。

「自分の将来も関係してくるんだから自分のためにもうちょっとがんばろうよ」
って思う。とりあえず進学、就職が決まっても「すぐに辞めたりしないかな」って
心配になるよ。

教育が「とりあえず次の進路までのステップ」と考えている人はそれでもいいだろうが、
自分としては、「この子が将来本気で何かを学ぶ必要ができたときに苦労しないか?」
って思う。特に多くの教科で成績不振状態の子は。

自分も高校卒業してから大学卒業するまで4年間で済まなかった方だし、大卒後すぐに
教員になったわけでもない。高校、大学の先生方に感謝しているのは「学ぶ技術」「学ぶ
楽しさ」を教えていただいたことだ。人生の苦境を何とか切り抜けられたのも英語に限ら
ず、先生方のおかげだ。

308 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/12(土) 23:12:45.81
>>307
自分は高校の先生には感謝していないな。
大学に進学した後の夏休みにオイラーの公式について尋ねたらわからんと
いった数学の担当者とか、予備校でアルバイトをしていて、この授業の詳細は
予備校でといって宣伝していた奴とか、化学の教室に行ってわずかな遅刻なのに
遅刻届をとりにいかされたがそのときにスリッパを履き替えるのを忘れて
職員室にいったら、クズ教師がなんだそのスリッパはといっておもいっきり
頭を殴ったこともあった。クズ数学の教師は、自分が鞄をとりに教室に入ったら
すでに授業がはじまりかけていたんだが、鞄をとることを許容せず出て行けと
抜かしてた。そいつのせいで自分は授業を受けれなかった。

まともな高校じゃなかった。地方だから他の高校を選びようがなかった。

あの高校はとんでもない高校だった。生徒の質は良かったのだが、入る時は
良くても3年終わると全国平均よりも低い模試の点数しかとれないように
なるような高校だった。はっきりいってクズだった

309 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 00:13:00.23
>>308
若い人かな?
そこまで詳細に覚えているのはすごいね。

数学・・・解らないから尋ねに行ったのか、それとも「先生、これ大学で習ったんですけど、先生ならわかりますよね?」みたいな態度だったのか。
講師・・・他の学校を選びようが無い地域の予備校って、どんなん?
化学・・・それはその教師に問題があるのであって、化学という分野には全く関係がない。


>>生徒の質は良かったのだが、入る時は良くても3年終わると全国平均よりも低い模試の点数しかとれないようになるような高校だった。

それは「詭弁のガイドライン」の中にもあったけども、「関係あるようで関係無い項目を並べる」ってやつだな。
中学校卒業段階で「生徒の質」がいいのなら、どうして途中で何とかしようと思わないのだ。

そして、何故「3年終わる」までそのままなのか。途中で自助努力なり、学校に抗議なりしなかったのか。
もしかして、卒業してから気がついたとか?

310 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 00:28:21.90
>>309
別にすごくないだろ。誰でも覚えていることだろう。
態度ねえ。そういうの関係あるかよ。普通に尋ねに行ったんだからな。

学区制というのがあってだな、他の学校を選びようがないんだよ。予備校は電車で1時間も
かからないところにある。
化学という分野には関係がない、それがなにか?だから教師に問題があると書いてるだろ。
途中でなんとかしようと思うも思わないもないんだがな。学校というのは閉ざされた社会
だからな。北朝鮮の国民も体制に不満を感じてない人が多いとおもうんだ。
そうでなければ天安門事件みたいなのが起こってる。

自助努力もなにも自分はたぶん君よりもいい大学を卒業してるし、君よりも学歴が
高い

311 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 00:33:09.67
>>309
抗議などしても無駄だ。のらりくらりと言い逃れをするだけだろう。
生徒指導のほうが大切だということを自分の勉強不足の口実にするようなクズにいくら
抗議してもだめなんだよ。人間自体が腐ってしまってる

312 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 00:41:12.01
>>311
自分のところの学校だと、堂々と抗議したよ。あることに関する署名を2クラス分(自分のクラスと親友のクラス)
集めて学年主任に話し合いに行った。「どの先生が悪い」とかいう話題ではなくて、ちょっとしたシステム上のこと。
「我々はこの点が納得できないので、変えて欲しい」と。

そうすると先生方は会議を開いてくれたらしく、要求が通った。それ以前に女子が服装の規定について先生方と
争っていたからね。髪留めとかピンの色なんか。制服を変形させるような生徒はいなかった。だから堂々と先生方
に意見を言うことができた。

今でもそういう校風は守られているうちの母校は素晴らしい。

313 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 02:08:55.67
>>312
そういう生徒の自治を認めている高校は偏差値もとても高めのいい高校なんだよ
自分のところはそうじゃなかった。

314 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 05:59:33.15
will と be going toで書き換えがって話になると必ず「その2つは意味が違うから書き換え出来ない!学校はおかしい!」
ってドヤ顔で語るやついるけど、書き換え出来るパターンも一杯あるからな。

315 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 09:17:34.87
いくら学校で【最上の】教育をほどこしても学生が勉強しなきゃ意味ないじゃん。
英語は教わるものじゃなく【自分で】学ぶもの。
馬を川につれていくことは出来るが水を飲ますことは出来ない。
逆にのどが渇けばほっておいても馬は水を探して飲む。

316 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 09:25:28.24
それはみんなわかってるよ。水の飲み方にスゲー個体差があるってだけ。
本人は飲んでるつもりなのに、口の端からこぼれてるアホ馬を面倒見るのも必要。

317 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 09:42:32.63
>>316
わかってないだろ。
日本人が英語が出来ないのは教育が悪いからと教育をやたらにいじくり回す。
英語が出来るようになりたかったらその方法は単純。
多読多聴し、英文を【教養あるネイティブの英文を参考にして】多量に書く。
映画の会話を真似する。

318 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 09:58:26.67
>>318
わかってないな。ぼくのかんがえたさいきょうのがくしゅうほう
なんて巷に溢れてるよ。みんな「単純、これだけ」って言ってる。
今更、ニューカマーが現れてもしょうがない。それ訴え続けるのが
仕事でなく趣味なら、好きにやればいいさ。

319 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 10:06:15.23
>>318
分かってないな。
【単純な方法】を【実行】するのは簡単とは限らない。
俺の方法を実行するには【根気】が必要。

320 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 11:22:50.31
横だけど
勉強法とか根気が要るとか、常識なことをいつまで[俺の方法]なんて言ってるの…

321 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 11:25:04.60
教育カリキュラムが悪いという主張に対して→個人の努力の問題というのは詭弁だよね

322 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 11:46:55.20
>>321
どう悪いの?
リソースの無い中ではそれなりだった気がするのだが
俺はまったくの素人で現場のことは知らないけれど
旧来のカリキュラムでも教師の英語力さえ上がれば
良い授業は出来そうな気がするけどなあ

323 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 11:49:50.29
>>322
努力でなんとかなるケースがあるからといって
カリキュラムがおかしくないことにはならない

うちの会社の公用語を英語にすべき、とか言ったとき
個々の社員が努力すればなんとかなる可能性があるからといって
全社での公用語化が現実的になるわけではない

324 :245:2013/10/13(日) 11:50:09.96
>>317
学習者の向学心は教師1人で何とかできる部分は極めて小さいです。

カリスマ的な英語教師がいたとしても、「めんどくせー」「かったるい」「俺勉強
する気ねーし」などという生徒がいた場合、その生徒にかかりきりになれません
から。まず保護者が最大限の工夫や努力をされて、それでもどうしようも無いの
なら僕らの出番です。

真面目に授業を受けて、苦手だけれども何とかがんばろうとしている生徒が優先
です。そういう子たちが割を食うようではいけません。

『3年B組金八先生』の逆です。何も大きな問題を起こさず、自己主張も下手だけ
ど、コツコツがんばっている生徒にもメリットのある教育をしたいです。

325 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 11:54:42.49
個人の努力が問題なら
教え方に欠陥のある教師がいて
あるクラスだけ成績が振るわなくても
悪いのは生徒になるよね

学習者個人の問題なんだから

326 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 12:04:59.72
>>320
常識的なことをやってる人間が超少ない件。
因みに【俺の方法】というのは俺が>>317で挙げた方法という意味。
別に俺の【オリジナル】とは言ってない。

327 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 12:08:21.93
>>326
多読・多聴は中高では常識なのか?
教養あるネイティブの英文を真似して英文を多量に書くのは
中高では常識なのか?
映画の会話を真似するのは中高では常識なのか?

328 :245:2013/10/13(日) 12:17:00.71
>>325
「点数が悪い」とかいうのは数字に出るから、英語科教員全員で数字は共有される。

「TTで誰か入ろうか?」「どういうところが問題なの?」という風にして1教師個人の問題
に矮小化されないシステムになっている。それは昔とは違う。


クラス編成上の理由など、いくつも「得点が伸びない」原因は考えられる。たとえばある
普通科高校で6クラスあったとする。

A組は就職希望者と専門学校進学希望者
B組は私大・短大・看護学校進学希望者
C組は私大進学または公務員志望者
D・E組は国公立・難関私大進学希望者(文系・理系)
F組は特別進学コース。

点数に差がつくのは当たり前なことである。そもそも使用する教科書も異なる。(同じのも
使うことはある。)

生徒個人の特性に応じて、彼らの目標に向かって指導していくのが我々の役目。


>>327
常識では無いけれど、それを教師自身が学習者として行ったことがあるかどうかで当たり前
のように使ったり応用したりできるかどうかが決まる。英語が苦手な生徒に対しても、得意な
生徒に対してもそれらはすべて応用して教授法の中に取り入れることができる。

329 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:26:36.33
>>323
あんたの会社が英語を公用語にすべきといいはじめたなら、
本社をサンタバーバラとか、ボストンとかどこでもいいからアメリカに
移して社員も全員そちらに移る、一部が日本支店に残ってるだけで、
といったらいいんじゃないの?

外国に一年住めば日常生活は困らなくなるとおもうけどな

330 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:27:13.96
英語の勉強に努力は必要ないよ。
英語圏に一年住めばいいだけ。

331 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:29:54.99
二つ校舎を持っていて冬には別のスキー場の近くに移る中高もあるらしいから、
日本とアメリカに校舎をもって、一年半はアメリカで授業をし、あとの一年半は日本で
授業をする学校があってもいいんじゃないの?

332 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:30:43.90
>>329
本社を移すというのは制度の問題であって個人の努力を越えてますよね?

333 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:34:06.64
>>331
そういうのは私立か一部の選抜生徒でやれよって考えるのが普通じゃないかね。

334 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:40:06.34
>>333
公立高校でやってもおかしくないし、一部生徒である必要もないし。

英語上達したいんでしょ?だったら、日本にいて勉強しても無理だよ。
それを直視しようよ。英語上達上で大切なことはなるべく長い期間
英語圏で生活すること。

>>332
会社が英語公用化したいんでしょ?だったら、会社自体をアメリカに
移せばいいでしょ?お金がかかる?だったらフィリピンに移せばいいよ

工場だけ日本においておいて工員だけ日本人をやとっていれば、品質が
悪くなりようがない。それ以外の人はフィリピン社会に溶け込んで、
英語を上達すればいいんじゃないのか?そこまで度胸をもって社内を英語公用化
すればいいじゃないか

335 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:44:35.18
>>334
そりゃやってもおかしくはないし、一部である必要もないけどその費用はどこから捻出するのかっていう話ですよ。

336 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:47:33.52
>>327
777は中高生の教育に多読・多聴・多書・多話を求めてるってことか?

337 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:49:08.90
>>335
たとえば海陽中学校にいかせられるくらいの裕福な家庭ならその費用はだせるんじゃないのか?

338 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 12:51:10.19
>>335
税金でだせばいいだろう?
広い土地を借りてそこにプレハブの建物をたくさん建てて、それを公立中学高校が共用で使えばいいんだよ。

339 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 13:00:17.30
>>337
おれは東京なので海陽中学というのを知らんが、裕福な家庭しか使えないサービスを公共でやっても良いものかね?

>>335
つまりそれは日本の中高生の英語力が向上するなら増税も厭わないということ?
ていうかさ、こういう話する時に予算が大幅に増やせる前提で何かを言うのって無しじゃないのかね。
だってお金があればそれこそなんでもできちゃうよ?

340 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 13:19:37.31
アメリカで授業すれば英語が出来るようになると思ってるとしたら甘い。
日本で英語が駄目ならアメリカでも駄目。

341 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 13:32:27.73
>>340
何を言っても「TOEFL 模試のリスニング問題のスクリプトすら
誤読するレベルで何をえらそうに」で、終了と思います

342 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 14:01:04.83
>>341
自己紹介乙

343 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 14:13:24.77
>>342
↓これに答えてからでないと、何言っても寝言にしか聞こえない

中高生の英語の宿題・質問に答えるスレlesson195
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1380961564/701

344 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 14:21:47.20
>>343
独自脳内基準乙

345 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 17:24:06.35
>>315
それ英語で書いてみて

発音を録音してあpして

346 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 18:18:02.26
>>339
卒業旅行にお金をだすくらいなら、外国行けばいいんじゃないのか?
オーストラリアなら、航空運賃は安いよ。

347 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 19:51:43.11
>>346
1週間海外旅行させるのと>>331の発言通りであれば1年半海外で勉強させるのとで、諸経費の差がどれくらいになるかちゃんと考えてから発言してくれ

348 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 21:52:57.37
>>347
1年半もいくと、渡航費が高くても一日当たりだと無視できるほどだから、
宿泊場所と食事を作ってくれる人を確保できるととても安く外国での学習
できるとおもうなあ。だから日本政府が英語学習キャンプをアメリカに作って
そこで全国の高校1年生を強制キャンプに入れるといいとおもう。
フィリピンは治安が危ないのでやめたほうがいいかも

349 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/13(日) 22:06:48.07
>>348
アメリカに1、2年住んだくらいで英語がペラペラになると思うのは幻想。

350 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 22:09:20.02
>>344
こういうこと言うやつがいるんだやな
だからドイツ語は徳国語にしてあげて

351 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 22:17:37.53
>>348
一つのジョークとしては面白い案だね

352 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 22:19:54.83
>>348
問題点はいくつかあるわな。

・衣食などは現地調達になるので、大規模にやると数万人の(経済的な)需要が
 アメリカにもたらされ、日本から抜かれること。これは市町村レベルでは結構なことになる。
・親元から離れることによるストレス、1年間日本を離れることによる交友関係への悪影響
・刑事事件に巻きこまれたときの責任
・英語以外の学習時間の減少
・自国の子供を他国に送ってすまわすという、(比喩的な見方では)屈辱にも取れる行為であること
・英語学習以外に、キャンプ先の文化、価値観の影響を受けるという副次的な効果の、教育上の是非

このあたりについてはどうか。

353 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 22:53:09.37
>>348
まさか、真顔で書き込んでないよね?

354 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 22:55:32.46
>>352
むしろ夏休みに日本で英会話スクールをしたほうがいいね
生徒10人に外国人英語教師1人の単位でさ
通訳者に英会話できる日本人も雇えば雇用対策にもなるよね
2週間、1日6時間とかは?
夜は復習用の映像を携帯やNHKにでも配信すればいい
治安とかも考えないといけないしね

355 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 22:58:44.10
>>352
1)需要 についてはおっしゃる通り。市町村には国の財源委譲で対応
2)ストレス カウンセラーを適切に配備する。交友関係 生徒各人のインターネット活用
等による対応が望まれる
3) 刑事事件 アメリカ政府に協力してもらうことで治安を保つ
4)現地での英語以外の科目の学習は継続するため、学習時間は減少しない。
 休日に街に出かけるなどの生活を通じて英語に馴染むことが期待される
5)屈辱 気にしないことが国益につながる
6)文化、価値観の影響 多文化を知る事は子どもの成長にとって望ましい

356 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/13(日) 23:03:48.92
>>348は天才
今すぐ国政に打って出るべき

357 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 00:09:11.12
>>356
きみアホじゃないのか?英語教育のための政策を掲げて、立候補したところで
だれが投票してくれんねん。英語教育なんてどうでもええもんやで。
日本にいる限り英語は必要あらへん。英語英語いう奴はアホちがうかおもうわ

358 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 00:20:27.17
>>357
ちょっと神戸とか京都で仕事してごらん。

359 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 00:24:36.74
てかどうみても356はからかってるようにしかみえないんだが

360 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 01:49:43.27
日本人に英語勉強させて経済奴隷大量生産しなくてはアメリカの将来はない。アメリカの世界での立ち位置は実はかなり危ういと考えてるアメリカの知識人はかなり多い。アメリカはかなり焦ってる。

361 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 04:49:03.56
日本はコアな技術情報は難解な日本語のみで文書化し
ストックしていけばいいんだよ

そのうえで、海外の技術学ぶうえで英語教育もしっかりやる

そうすれば、海外の技術は輸入できる一方、
日本技術は流出しにくい

362 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 07:18:45.16
高校の先生ってネイティブの普通の大人が読むような小説を
きちんとニュアンスなんかも理解して楽しめるくらいの英語力
は有るもんなの?平均的に

363 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 07:23:35.53
ああでも英検とかでガタガタ言う様じゃ無理ぽだね

364 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 09:39:31.56
教師は、読解は得意な場合が多い。
しかし語彙は大変だし、特にidiomや会話表現のニュアンスはみんな辞書引き引きだ。

365 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 10:29:41.81
>>364
ああ、大変だよ。

基本語でもあまり使わない用法だと躊躇せずに辞書を引きますよ。

366 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 10:32:03.16
個人で勉強してる人はいても、それが教師としての仕事でやってはいないんでないかな。
個人的には発音指導の訓練はしてほしいが、大事なのは子どもに過程の学力を習得させるテクニックを磨くほうが大事だし、子どもは個人的な好悪感情でやる気が変わるから、英語指導以外のコミュニケーション力も大事だよね。

367 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 11:02:44.35
>>366
「英語によるコミュニケーション能力の育成」の以前に、日本語によるコミュニケーション能力
を磨かせないといけない生徒はいます。言葉以前の問題なので英語教師や国語教師だけの
仕事ではないのですが。

368 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 13:56:55.60
>>367
英語が得意な英語教師は子どもにも尊敬されるよ。
英語ができない英語教師なんて冗談でしょとしかいいようがないよ

369 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 14:06:49.67
>>368
話題が全く別のことなんだけど。
誤レス?

370 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 16:29:32.26
>>362
断言する

無い

それらの実力は、大学の英語科教授クラスしか無い>それもぁゃιぃ人がいるぐらい

371 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 16:33:52.14
佐伯彰一がbombをボンブって発音してたのは、絶対バラすなよ。

372 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:00:22.83
東大の理系の教授が
英語の専門書を使った講義で
allowを「アロウ」「アロウ」と連発してて
あれだけ連発されたらさすがにこれは自分の勘違いで本当は「アラウ」じゃなくて「アロウ」が本当だろうかと不安になるほどだった。

その教授はもう亡くなったけどね。

373 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:03:02.83
tombをトンブと言ってた人がいた。

374 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:17:34.05
チームを組んである仕事をしたわけ。
そのチーム長が何々毎を何々マイと言うわけよ。
いつもいつも毎をマイというわけ。
しかも俺以外の他のチーム員も全員そう。
俺はおかしいとは思いながらもひょっとしてマイが正しいのかと思って
皆に合わせていた。
チームを離れてからもそれがくせになって何々マイと言ったら
ゴトと訂正されて恥かいたw

375 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:19:48.11
bomberをボンバーというのは日本では仕様
ボマーと言うと嫌われる。

376 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:24:29.78
1960年代にThe Supremesという有名な黒人女性グループがあった。
日本では当時これをザ・シュープリームズと言っていた。
シュークリ−ムの影響だろうなw
俺がザ・スプリームズと言ったら速効で馬鹿にされたw

377 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:38:55.03
ある教師がALTに

Is this your ホッチキス?

って尋ねているのを見たことならある。

378 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:41:15.12
「ボンバーマン」というゲームはなんだったんだ?
「ビックカメラ」の「ク」もなんなんだ?

379 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 17:45:15.54
assumeをクラスのみんなは「アシューム」と発音してて
辞書の発音では「アスーム」となってたからそのとおり発音したら
「いつのまに東北弁覚えたんだ?」と言われた。

380 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 18:41:06.90
>>379
どちらでもOKだが?

381 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 19:09:51.41
ヘップバーン では通じない
ヘボン の方が通じるらしい

382 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 19:20:00.15
>>381
この 0:18 を聞くとヘップバーンに近く聞こえるが
http://www.youtube.com/watch?v=Mp7We-uixVw

383 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 19:34:57.67
ガチ日本語で言う時のヘッ・プ・バ↑・ア・ンよりはヘ↑ボンのがかなり近いのは間違いないからまあ良いんじゃね

384 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 21:17:59.44
この手の発音関連のドヤ顔レスって大体そいつがアホなだけだったりするんだよな
>>379とか>>376とか

385 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 21:22:21.35
>>384英語の発音で知らない事があればアホ呼ばわりされるとは。
英語でアホ、賢いの区別なんてつくわけないのに、ばかじゃないの?

386 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/14(月) 21:36:57.79
掘った芋弄るな
揚げ豆腐
千球

まあ旅の英会話ではいろいろあるな

387 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 00:53:08.44
揚げ豆腐ってなに?

388 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 05:12:22.38
ここで降りまーす (バスや路面電車、タクシーなど)

I'll get off!

389 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 07:07:16.32
東北では「スークリーム食べないか?」と言われるからな。

390 :376:2013/10/15(火) 09:16:14.89
>>384
意味不明
ザ・スプリームズというとアホなのか?

391 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 11:51:07.30
立ってる人に

「知らんぷりー」

392 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 16:40:44.47
でも日本人同士で日本語で会話してる時なら、たとえ英語としては誤った発音であってもその誤った方を使うべきだよな。
なので376がアホだとは思わんが笑われたのはやむなしだと思う。
もし英語の授業中の話だとしたら376のほうが正義かもしれんけどね。

393 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 19:18:18.91
>>392
そもそもザ・シュープリームズなんて言うほうがおかしい。
てかsupremeなんて高校で習うレベルの単語じゃん。
http://ejje.weblio.jp/content/supreme

394 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 19:19:56.49
bomberをボンバーと言うのもドキュンレベル

395 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 19:21:16.38
日本では、周りに合わせないといかんからな。間違ってると知りながらシュープリームズ言わないと。
同じ例にAerosmithもあるね。
遺伝子レベルで、みんなと違う「アエロスミス」って言い方したら変!って感じてしまう。
他国でもそんなもんかな?

396 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 19:27:23.39
>>395
>日本では、周りに合わせないといかんからな。

シュープリームとかボンバーにそれはさすがにない。

397 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 19:32:37.40
>>392
日本語で会話してないから英単語つかってるんじゃないの?
馬鹿じゃないの?氏ぬの?

398 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 19:47:25.13
>>393
いや引用つけてもらわんでもsupremeもThe Supremesもシュープリームスも知ってるけどさ、
おかしいっていわれても言葉なんて広まっちまったらそういうものだし仕方ないわなw
まさに>>395の言うとおり

399 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 20:33:00.96
>>395
どうでもいいことだがAerosmithは英語でもどちらかといえばエアロスミスじゃね?

400 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 21:53:48.02
Bomb a head がボンバヘッドというリエゾンになるのは本当なの

401 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 22:52:59.93
この記事によるとシュープリームスはイギリス式発音とある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9

イギリス式でも supreme はシュープリームとは聞こえない。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/supreme

シュークリームの一種と勘違いしてんだろw

402 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:00:23.23
そんなん言い出したら、ビートルズだってなんだって、全部へんだよ

カタカナにする時点で根本的に別物ぐらいに割り切るしかない

403 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:01:26.62
>>401
イギリス式というよりフランス式発音だろうな。

強いて言えば「イギリス人がフランス風に発音する場合」式?w

404 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:04:51.34
>>398
高校出てるならシュープリームはない。スープリームならまだ許せるが。
supremeの sup は super(スーパー)の sup じゃん。

405 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:07:10.87
>>402
そういうレベルの話じゃない。
ボンバーと同じくらいのドキュンレベル。

406 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:11:09.69
発音に迷ったら、泰然と「ラテン語読み」(要するにローマ字読み)を
するのが教養人としての正義。

古代ローマ時代から歴史的に教養とラテン語は表裏一体。英語とか、
近代になって普及しただけのニワカw

407 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:16:53.90
>>405
通じないと言う意味で言えば、マイケルもシュープリームもビートルズも同列

同じレベルで全部ダメ

408 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:20:47.44
>>404
むしろ、お前がフランス式発音を知らないドキュンなだけだろ。

真面目に英語学習するならフランス語は必須だぞ。マジで。

409 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:24:35.42
一般論として、s+uのsがshと同音にならないはどういう場合ですか?
issueはshですよね、sureはshですよね。なにゆえsupremeはshでないので?

410 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:29:11.22
>>409
子音(s)ではなく、母音(u)をウと読むかユーと読むかの違い。

411 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:33:22.76
>>410
ではどういう場合はuをウと読むのですか?

412 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:34:30.74
英語は綴りと発音が一致しない語が多いから、単語ごとに慣れで覚えるしかない。

413 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/15(火) 23:38:24.57
この際、フランス語由来の語はフランス語読みで押し通してOK

ゲルマン語系で読み方わからなかったら、強引にラテン語読みでOK

414 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 00:45:07.98
シュプリームでも全然OKでしょ。騒いでるのは無知なアホだけ

415 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 00:49:21.93
外人に言って伝わればいいんじゃない

416 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 02:18:34.78
自分の電子辞書で見る限り、複数の英和・英英で調べたが

supremeの発音は【su】も【sju】も併記されている。どちらも許容されている。
Diana RossがいたグループThe Supremesについても。

もし、【su】しか表記されていない辞書があれば教えて欲しい。

417 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/16(水) 02:56:23.17
>>408
>真面目に英語学習するならフランス語は必須だぞ。マジで。

なこたあない。
英語ネイティブでフランス語を知らない奴は大勢いる。

因みに俺はフランス語は少しは出来る。
フランス語で書かれた数学の専門書や論文なら辞書なしでも読める。

418 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 03:14:41.50
>>417
数学の本なら、計算式でだいたいわかるんとちゃうん?

419 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 04:13:29.77
>>418
そんな甘くない。
この論文を眺めてみればわかる。
http://projecteuclid.org/DPubS/Repository/1.0/Disseminate?view=body&id=pdf_1&handle=euclid.tmj/1178244839

420 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 06:34:14.19
本当は論理式で全て記述できるはずなのに
なんで自然言語を織り交ぜて書くのかね

421 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 06:40:31.78
全部論理式にすると冗長で分かりにくいからかな

422 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/16(水) 08:30:28.53
>>420
普通の数学者は論理学者じゃないから論理式で論文を書けない。
書けたとしても可読性が著しく悪いだろうな。

423 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 09:24:02.49
>>422
はぁ?

424 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/16(水) 18:54:50.75
論理式というものにはまったく通じていないのですが、

この問題についてはいまだ証明はなされていない

っていうときの「問題」と「証明」というのは論理式ではどう書かれるのですか?

425 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/16(水) 21:54:32.97
>>424
証明されてないならその証明は論理式で書けないじゃん。

426 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/17(木) 11:21:55.47
>>394
ある単語を違う国で受け入れる時その国の読み方にしてしまうのは普通の事。
日本の場合は元々アルファベットじゃないからあくまで語感がいいボンバーと読んでしまっただけだから
まああまりいい事ではないけどな。

427 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/18(金) 01:10:28.18
ボンバーはドイツ語読みらしい。

日本は第二次大戦後が格別アメリカ寄りだけど、明治以降はしばらく
ドイツ語やフランス語の影響力も大きかった。英語もイギリス英語が
主だったのがアメリカ英語に置き換わっていったのは戦後から。

428 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/18(金) 06:38:58.48
フォルクスワーゲン は英語とドイツ語が混在した発音ですか?

429 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/18(金) 07:28:37.74
>>428
混在というより、どちらもほとんど同じフォルクスワーゲンだよ。

430 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/18(金) 10:38:17.31
中学に入って最初の英語の授業で先生がカタカナ語と英語の説明していて
ネクタイはカタカナ語で英語ではcravatで女の子のパンティーはpantsであるみたいな
話から始めたが、necktie もpanty も普通に英語(というか米語か)だったんでだまされた!!と
怒ったのを思い出す。

431 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/18(金) 22:19:56.41
>>429
英語だと、ヴォルクス・ワーゲン
ドイツ語だと、フォルクス・ヴァーゲン
ではないのかと思いまして、質問しました。

432 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/19(土) 01:15:53.70
>>431
英語でのVolkswagenの読みは、ドイツ語式から英語式、その中間まで
いろいろあって定まらない。

『ジーニアス大英和』で最初に挙がっているのをカタカナ表記すると「ヴォウクスワャグン」。(詳しくは発音表記参照)

433 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/19(土) 08:08:09.40
>>215
翻訳繰り返してたら英語で考えて直接書くほうが自然と早くなってた、程度
10年近くかかったけどね

434 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/19(土) 08:10:09.05
>>229
下訳は普通に日本人がやってたりするよ
ネイティブチェックが最後の工程で入るけどね

超短納期だとそれすらなかったりするけど

435 :431:2013/10/19(土) 22:10:09.43
>>432
Thank you.

436 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/20(日) 09:38:48.87
re-processingというのがあってだな。翻訳の訓練受けてる人はみんなこれやってるよ。

437 :777 ◆TFWBMdHdF7zL :2013/10/20(日) 11:18:15.05
カリフォルニアの San Jose 市をサンノゼと言う日本人

http://www.youtube.com/watch?v=Vdg2j8BdONo

438 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/21(月) 17:41:13.67
>>433
翻訳を繰り返しても、英語で考えて書く力も付いてくるんだね。
今どのくらいのスピードで書けるのか知らないけど
翻訳をやらなくても10年くらいはかかると思う。

439 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/22(火) 09:53:38.62
センター試験廃止へ…2段階「達成度テスト」に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131021-00001566-yom-soci

440 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/22(火) 10:46:02.51
二段階制は、なんとなくいい気がするな。
今のクソ簡単なセンターは基礎になって、
発展はまた違う傾向にできる。

441 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/22(火) 11:01:56.57
発展レベルテスト導入は期待できそうだ

442 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/22(火) 16:51:14.36
>>438
英文チャットは普通にしてる
メール書くときはたまに名詞の可算、不可算を調べることがあるぐらい

相手の英文を読む機会も多いからそれが非常に参考になった

443 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/22(火) 17:30:31.46
到達度テスト(発展)は今のセンター試験を引き継ぐもので、高2くらいから受けられるという話もあるから、
今のセンターよりも易しくなるはず。
基礎のテストは全ての高校生に受けさせるタイプのものだから、偏差値50の高校の期末試験レベルになるんじゃないかな。
センター試験という一斉試験では無理だったスピーキングテストが、年間通じたスケジュールなら可能になるのが
影響大だろうね。

444 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 01:25:46.21
むしろスピーキングは2次試験で英語学科あたりが面接で科すんじゃない?

445 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 10:34:55.90
>>442
相手の英文は表現をそのまま盗むつもりで覚えると参考になるよね。

翻訳を繰り返してたって言ってたけど、具体的に何をしてたの?教材とかの英作文?

446 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 10:37:15.07
翻訳は翻訳

447 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 10:45:53.41
英語授業は小3から、5年生から正式教科に。2020年度をめどに全面実施をめざす。

448 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 10:47:00.21
日本語の運用もままならない小学生の頃から英語をやると崩壊する

449 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:01:19.58
そういうレベルの英語をやるから大丈夫。

450 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:05:43.93
大丈夫じゃねえよ

451 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:20:37.21
教育崩壊いって実際、崩壊した例はない。
崩壊するっていうのは白痴が量産されるってこと。

452 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:23:00.43
え?ゆとりで崩壊したやん。今の高3から24歳くらいまでのやつとか悲惨やん。

453 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:28:07.36
は?崩壊って辞書で引いてみろ。ゆとり世代だけ底が抜けてるか?
お前はもういいよ。どっかいけ。

454 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:32:06.03
論破されて顔真っ赤で敗北宣言っすか^^;

455 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:37:18.81
>>453
ワロタw

456 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:42:21.29
24時間、日本語と英語ごっちゃの環境にいるわけじゃないんだし
授業内だけでしょ。日本語が危うくなるような影響力はないと思うんだけど。

457 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 11:43:15.55
学校の授業時間は限られていることを考えようね

458 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 13:07:58.08
だな
オレも限られた時間なんだしもっと国語とか算数に時間割いたほうが良いと思う

459 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 14:56:12.83
ただどうせやるなら、発音だけは良質なものを聞かせてあげてほしい。

小さい頃は理屈じゃなく耳から吸収していくから、変な発音を植えつけられたら
逆に今よりレベルが下がるかもしれない

460 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:42:20.93
発音厨ワロス

461 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:47:38.11
ニュー速に小学校の英語教科化のスレが立っていた。読んでみるとやはりゴミのような意見ばかり。英語板も賛否あるが、全然議論の水準が違う。なにを言いたいかというと、やっぱりそれなりに普段から触れて考えていない問題には、何事もろくな意見が出せないという教訓だった。

462 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:52:57.97
非英語圏のヨーロッパの連中とかがヒドい発音で英語喋ってるの見ると、正しい発音にそこまでこだわる必要は無い気がしてくる。
あいつらがわざわざ英語教育のために英語ネイティブの教員雇ってるとは思えないし

463 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:53:04.75
小3からやるようになれば、いわゆる中学英語・高校英語というものがなくなっていくのだろうか

464 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:54:09.90
受験という区切りがある限りはなくならないでしょ

465 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:55:15.73
新しい基礎センター範囲を中学で終わらせるところとかは出てきそう。

466 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 16:56:49.44
むしろ新たに小学生英語というジャンルができるかもしれんね

467 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 17:56:46.95
小学生のうちからやらせれば、中学入るまでには英検3級は取れるようになってるよね?

468 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 18:46:56.37
発音記号の読み方とか舌の使い方とかの教則本やビデオが充実してるので
通じる発音なんか何歳からでも矯正できる。
あと、定番だけど一応。

発音のみで英語力を判断するやつは英語が出来ない法則な。

469 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 18:58:31.82
あと、英語出来ない人って、ちゃんと通じる普通の発音より、ほとんど通じないうえ
聞いてて気持ち悪いヘンテコ俺様流発音の方をありがたがる傾向があると思う

470 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/23(水) 19:06:50.66
>>469
そういうやつって大体
LRの違いも関係なく全部Rで発音
a系の音は全部erの音
とりあえず全部の単語の最後の音と次の単語の音をつなげる
とりあえず早口
これやると大体ペラペラだと思って崇拝してくれるよw

471 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 01:44:30.78
日本人には英語必要ないって言うけど
工場のラインなんかで働くと片言の日本語喋る外国人だらけw
日本語がわからないからどうやって意思疎通するか
やっぱ英語ってことになるんだよな

472 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 01:51:29.17
>>471
日本語でふつうに話せばいいだろう?そして外国人には日本語教育すればいい

それだけでしょ。英語を話す国に住む日本人移民も英語の教育をうけるけど、その国の人たちは日本語を勉強してはくれないでしょ

473 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 01:52:06.53
>>471
それくらいならこっちも片言の英語とあとは絵描いて伝えるくらいで問題なくね?

474 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 03:48:11.93
>>456
授業だけじゃない。習い事や家での勉強時間も英語の勉強に割かれる。その分国語や他の教科に割かれる時間は確実に減る。日本語は習得にとても時間のかかる言語。確実に日本語能力は落ちるだろ。
これで成人の学力世界一の座から落ちるのは確実。

475 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 04:00:56.62
日本の文化、価値観を学ぶ事をおろそかにして馬鹿にして、日本人を中韓国人みたいにして、世界から嫌われる民族達と同じ扱いを受けたいのだろうか?

476 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 07:11:22.33
じゃあ英語を教科から無くそう

477 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 07:32:10.34
個人的には必修から削っても良いと思う。
別に英語いらんでしょ。

478 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 07:41:12.52
それは言い過ぎだが、世間はなぜか最近は英語というとしゃべれるかどうかに主眼を置きすぎ。
普通の人間は英語は喋る機会よりも読む機会の方が圧倒的に多いのにも関わらず。

479 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 07:54:51.34
いいすぎかな?
機会のことを言うなら多くのひとは英語を喋る機会はおろか読む機会もほとんどないでしょ。

むしろ外国語の時間自体は減らして中国語やロシア語あたりとの選択性にしたほうが国益にもなるとおもうんだが。

480 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 09:51:41.52
発音のみで英語を評価する気はないけど、
正しい発音が出せることはリスニング力UPに繋がってくることは事実だけどな

481 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 10:19:39.82
英語ができない人は、使わなくて済む道を選ばざるを得ないし、それで済んでるってだけじゃないの
英語力が重宝する仕事は少なくないと思うけど

482 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 10:46:13.41
>>478
読めるけど喋れない人が多いからじゃない?
何か読んでもそれについて意見が言えなくちゃ十分とは言えないし。

483 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 10:52:52.81
>>481
私も英語が一切不要だとは思っていないよ

けれども数学や国語のほうがずっと重要だと思うというだけ。
もちろん英語も必要な人が一定数いることは事実なので選択科目としては残すべきだと思う。

さらに言うと、他は平凡だけど英語力があるというだけで選択できる仕事というのは殆どないと思う。
すくなくとも代わりになる人間はたくさんいるよね。

484 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 11:40:30.67
視野が狭いな。今以上の国語力を問われる仕事はそうそうないし、算数だけできれば
済む仕事なんてない。英語のエリートが必要だとしても、それを支える裾野の
広さが必要。だいたい「英語力があるというだけで選択できる仕事というのは殆どない」
というくだりは、今の英語教育を前提として成立している状況の説明なので、理屈が破綻している。

思いつきの発想と、自分の現状を適当につなぎ合わせただけのゴミのような意見。

485 :483:2013/10/24(木) 11:47:27.87
>>484
興味深いです

「裾野の広さ」が誰にとって必要なのか、またそれが必要な理由と、「今の英語教育を前提として成立している状況」がどのように変わるとどうなるのかを説明していただけると嬉しいです。

486 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 11:50:45.66
流れ見ないで言うけど
国語力有った方が英語も習得しやすいよ
論理力とか共通部分も結構有るから

英語ができるだけでもインド人が重宝されるのは安いから
日本人はそれできないよ人件費高すぎるもん

487 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 14:33:09.29
>>482
読めるやつなんて殆どいねえよ

488 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 14:50:05.36
読むというか、attention!に反応できるかとか、とかそういう死なない能力
を国民全体が潜在的に持っているというのは、安全保障といえるだろう。
事実上、世界語になった英語は、仮に、今ここで使っていなくても、
現代国家の国民のリテラシーとして、数学や母国語なみの重要性がある。

489 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 14:51:25.87
>>487
各自の英語のレベル内で、だよ

490 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 15:04:04.64
>>489
イミフ

491 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 15:18:27.42
>>490
自分の読む力と喋る力を比べてみればわかる

492 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 15:21:43.65
>>491
バカはレスを控えるように・・・

493 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 16:23:50.97
>>486
そう思う。論理的に理解する文法は小3は早いね。
中一からやるような読解じゃなくて、こども英会話に近い授業になるんじゃないかね
とにかく聴いて真似るというような

494 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:02:21.38
日本人にとって一番大事な勉強は英語。これだけは確か。

495 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:05:20.26
日本人にとって一般生活で英語を使う人はほとんどいない。これだけは確か。

496 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:21:07.08
でももし自分が英語が問題なく使えたら生活で使いまくるわ

497 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:25:27.16
ま英語できない人は英語使わない生活
するから、そりゃ必要ないわな。

498 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:25:38.86
生活で使いまくる…
ルー大柴みたいな感じ?

499 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:29:43.27
>>497
「ま英語」とは?

500 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:30:21.82
>>498
あれその人まだ生きてる?

501 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:32:26.61
>>498
ルー大柴って実際は問題なく英語使えるの?

502 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:37:02.41
え 知らんよ
亡くなったって聞いた覚えはないけど
ていうか今生きてるかどうかってこの話題に関して重要か?w

503 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:38:58.34
ご健在ですw
ルー大柴の英語の番組が人気あるとか聞いたよ

504 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 17:41:05.93
wikiによると数年間欧米を放浪したらしいな
ってしらべちまったよクソw

505 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 18:04:21.88
でも今は英会話はほとんどできないらしいな
ってしらべちまったよクソw

506 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 18:53:05.28
ルー大柴うける(^-^)

507 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 20:42:01.81
>>481
英語なら英語を母語とする国なら乞食だって犯罪者だって話せるんだよな。
英語話せないとまともに生活できないだろ?それに比べて日本にいれば、
英語を使うことは必要ない場面が殆どだから、英語を勉強する必要は
ないんだよ。心配するなって。英語を母語とする国と日本には同じような
文化やものがあるからな

508 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 21:01:41.54
>>507
そういう国では犯罪者や乞食はヒスパニックとか移民とかが多くて英語力に難がある確率が高いぞ
英語と収入の相関は大体どこでも成り立ってる筈

509 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 22:26:26.87
>>508
日本だと日本語と収入の関係に正の相関があるとおもうぞ

510 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/24(木) 23:12:12.69
>>476
【詭弁の特徴15ヶ条】

1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

参考:18(19)ヶ条パターンの追加項目

16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
17.勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
18.自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。

19.権威主義におちいって話を聞かなくなる。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3

511 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 03:00:14.86
>>496
壁に向かって?w

512 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 11:58:39.42
>>511
実際普通に喋れたらリア友を探しに出るわw

壁に向かって喋るって結構アホらしいけど、英語上達した人に聞くと結構重要らしいよ。

513 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 13:35:20.46
>>512
そうだね

音読とかも、素振りみたいなもんで、日本語にはない
音を出すための筋肉や神経の訓練にもなるし

514 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 19:43:19.07
>>512
壁には向かわないけれど、PCの前に座ってiPodで音声素材聴きながらシャドーイングとかリピートとかしている
ことなら学生時代からの、もう30年間ぐらいの習慣だな。

515 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 21:51:49.49
30年前にはiPodはありませんが

516 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 22:31:51.69
ムーンにフィット

517 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/25(金) 23:00:06.69
>>515
いちいち言わないといけませんか?

家のラジカセ
CDプレーヤー
カセットテープのウォークマン
MDプレーヤー
iPod

など。

518 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 01:05:31.34
>>445
学生時代は独学も含めて試験対策でやってた
同時に塾で英作も見ることになって、毎日模範解答暗記しながら授業してたらいい蓄積になった
受験生時代以上に勉強できた

新卒でメーカーに入ったら、社内でメールの和文英訳とか、やがてマニュアルの和文英訳
ようやく仕事任せてもらえる頃には下書きなしですらすら書けるようになってた

519 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 01:06:53.64
>>462
開き直ってスコットランド式巻き舌英語でもかまわんもんね
インド人の発音が結構それに近い

520 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 01:22:27.90
てか発音で英語力がどうとか判断する層に
ネイティブの音声を日本人と言って聴かせると
日本人訛りが…とか言うよw

521 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 04:35:42.66
それ面白いな

522 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 04:36:37.68
この世代の若者からセンター試験、英検、TOEICのリスニングスコアが劇的にアップするのは
日本人として胸熱だよな

523 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 09:41:37.54
>>514
30年英語一生懸命勉強してネイティブの小学生高学年レベルの話したり聞いたりする能力に近づけた?w

524 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 10:04:12.51
>>523
ネイティヴの小学校高学年だと語彙や複雑な文法はさておき、ほぼ言語的には骨格が
出来上がっている頃合いなのでEFL環境の学習者が追いつくのは容易ではないでしょう。

そもそも、「近づける(possible)」と思っているあなたの意見の根拠が知りたい。

525 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 11:05:13.17
>>517
30年シャドーイングを続けて、どのくらい話せるようになりましたか?

526 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 11:16:24.43
>>518
本当に和文→英文で考えてく作業って感じだね。

自分も英作文強化の為、そういうやり方をしてるんだけど、
和文の直訳ではない、英語独特の言い回しも和文英訳で身に付く?

527 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 11:59:37.36
>>525
わかるところはわかり、わからないところについては「その部分、もうちょっと
わかりやすく説明してもらえる?」ってお願いできるレベル。

528 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 12:30:15.33
>>526
その方法では身に付かなくて、相手から来た返事や、資料としてもらったドキュメント類読み漁ってるうちに身についたかな
もちろん英語学校に通ったり教材買って覚えたりしたよ

あと、大学受験の時はイギリスの参考書類を読んでた
向こうの受験生と同じ言い回しができるようにと思って(受験ではあんま関係なかったけど)

結局、日本語と明らかに発想からして違う言い回しは覚えて何度も使って使いこなすしかないね
その途中で変な使い方してても、直してもらえば最後は身に付くから

529 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 13:42:05.31
>>520
アメリカ英語の発音だけが英語の発音と信じてる節もあるね
学校でしか習ってない人は

530 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 14:06:03.83
まあね。でもアメリカ発音を目指す人は多いでしょ

531 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 16:34:10.62
基本とするのはいいんだが、人材の確保できんのかよ。

一番やっちゃいかんのが、中途半端な会話しかできん先生が間違った英語を撒き散らすことだ。

ちゃんと市場調査して、確保するだけの予算組んでいることを祈る

532 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 20:00:06.26
>>531
「基本とする」という表現は本当にあいまいですね。

高校ですが、オールイングリッシュで授業を進行するのは可能です。
しかし公開授業を行った際、supervisorsに「全部英語でやったら生徒が理解できない
と思う」と言われたことがある。「適宜日本語を混ぜて」という助言だった。

533 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 20:06:25.04
日本人の英語の発音、特に高校や中学のせんせの英語の発音は悪いんちゃうの?
そんなへんな発音で教えてもろーても、欧米人の英語を聞けるようにはなれへんでなあ

534 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 20:26:52.17
財務省の犬 野田佳彦

増税 庶民いじめで英雄気取り

身を削る気はなし

政治家&公務員天国温存

535 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 21:09:32.78
>>533
まあ、このスレで「自分の発音はまあまあですよ」とか言っても否定されるだけですけどね。
日本語の影響は極力排除した英語を話しますが。

536 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 21:49:07.28
>>535
へーそーですか?せやったらあんさんがうちのしっとる日本人のなかでいちばん
英語ができるんとちがいまっか

5年アメリカにいってはった人の英語もなまってはるのにあんさんはずいぶん
英語が得意なんおますなあ

どう勉強してきはったんどすか?

537 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 22:02:15.87
>>536
高校時代、英語科でみっちり鍛えていただいて、大学も外国語学部で学んだ。

高校の英語とその関連科目は3年次には週12コマあった。

538 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 22:09:42.54
何にせよ、このスレの想定する高校生のレベルはかなり高いみたいだな

539 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 22:36:46.35
>>537
なんだ。たいした大学行ってないということか。
高校もたいしたことないということか

それでよくもえらそーに
外国語学部は英語科ですか?

540 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 23:03:11.87
>>539
偉そうに言っておいて最後は質問ですか。

大学は某国公立大です。

高校、大学と友達や先生方に恵まれて充実した学生生活を
送ることができました。大したことが無い公立高校出身ですが、
自分としてはあの高校で学べてよかったです。

541 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 23:08:10.08
外国語学部って阪大と神戸外大くらいしかないような?

542 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 23:12:12.55
ごめん。東京外大もか。

しかし2〜3程度しかないんだから隠す必要もないような?

543 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 23:14:06.54
国公立というやつは、公立だよ。

544 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 23:20:05.84
まあ大学だと外国人担当の英語は全部英語だけどな。
その人が生協で日本語しゃべってたときには驚いたw
やっぱり日本語は出来るんだなって。

545 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/26(土) 23:22:22.38
>>544
私は法学部出身です。

546 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 00:06:29.73
age

547 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 01:20:18.53
>>540
いずれにせよ、他人が出た大学のことは貶さないようにしてます。
名もない公立高校出身とのことですが、自分も名もない公立出身なので
卑下することもありません

548 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 01:34:47.78
>>536
発音で英語力を判断するやつは英語出来ない法則。これ基本な。

549 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 01:42:52.99
そもそもよい発音の規範自体存在しない件

550 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 01:48:45.36
こういうやつってネイティブの英語も日本人だよって言って聴かせると訛りがあるとか言い出すだろw

551 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 03:28:26.20
訛りのある英語を聞く機会の方が多いんだよなぁ・・・
欧州とか中国とかインドとか
訛りどころか文法規則を結構無視した喋りをしてくるからそれを聴き取る必要がある
書き言葉も同様

552 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 03:33:04.21
RPとエスチュアリーも違うし、アメリカでも東海岸とMid Westはかなり違う
標準的と言われる発音同士でも相当違うから、教師の育成するときに規範を決めんと話にならんと思う

もっとも今の教師のレベルから考えると、少々訛ったアメリカ英語でも上出来だけどね
不要な母音が介在するとか母音の区別ができないとか論外なのが大杉
カタカナ発音も相変わらずいるし

553 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 06:09:02.57
在日米人の発音は批判されない法則

554 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 06:09:02.75
>>552
英語教師の発音を数多く聞いてきたみたいな口ぶりで書き込まないように。
どうせ自分が教わった数人の話だろ。

555 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 09:12:58.41
いや、彼には判定できるような気がする

556 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 10:25:18.43
>>553
デーブスペクターは英検3級だぞ

557 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:13:22.19
>>556
それ、古いネタでしょ
昔の英検は、和文英訳や英文和訳など、高い日本語運用能力も必要だったから

558 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:32:30.96
>>554
自分が中学から高校にかけて教わったすべて+大学の第一外国語で知り合った人数
+その後ECCやサークルで知り合った高校教師

これらの発音から推定した
ところでご自身の発音はどこの発音ですか?

559 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:36:04.30
ネイティブの発音だけど?

560 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:36:35.41
>>558
少なすぎわろた

561 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:47:36.93
>>559
どこのネイティブの?

562 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:48:09.55
高校教師向けに講演会開いたりして数百人単位ならともかくww

563 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:49:02.52
>>561イギリス

564 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:49:28.99
>>562
それやると逆に聞く機会じゃなくなるでそ

565 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:50:01.77
>>563
のRP?
エスチュアリ?
SSE?

566 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:50:18.47
>>552
世界には、シングリッシュ、インディアンイングリッシュ、南ア英語、
スパニッシュ訛り、ジャーマン訛り、何でもありだよ

そのなかで、日本語訛りの英語が許容できない理由が分からない

お題目は、国際社会でのコミュニケーションツール用の第二言語で、
英米どこか特定地域の話者の発音をミミックすることではないよね?

不要な母音とか、極端に誤ったストレス、イントネーションはもちろん
困るけど、それも程度によっては許容範囲だと思うし、個人で自発的に
矯正すればいいだけと思うけどな

567 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:51:40.77
>>564
それをやるくらい教師たちと触れ合う機会が多いってこと
その程度も言われないとわからないの?w

568 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:52:50.95
>>552にこういうやつってネイティブの英語を日本人だよって言って聴かせてみたいわ

569 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:54:10.04
ECCwwwwwwwwwwwww

570 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:54:45.85
>>566
結果的に訛るのは致し方ないとして、同じ国の教師どうしで規範となる発音を持たないのは問題でしょ
それにわざわざジャパニーズイングリッシュを今さら確立させる意味も分からない

個人で自発的に矯正すればいいと言うレベルではないと思う

571 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:55:54.81
>>569
コースによっては高校の英語教師だらけ
学生時代にちょい行ってた

572 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:56:05.60
>>570
ECCで正しい発音教えてもらえよ

573 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:56:56.41
>>568
確実にそれはない
適当な音声をyoutubeにうpしてくれたらある程度出身地判定できるよ

574 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:56:59.01
ECCクソワロタわ

575 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:57:40.20
絶対日本人訛りが…とか言い出すだろこいつww

576 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:58:34.77
>>572
どこの英会話学校でも発音指導は真面目にやってないと思われ
音声学の授業ではあったけどね

577 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 14:59:04.36
>>570
発音って、ESLもいれば、機器もあるし、あまり重要じゃないような
だいたい、規範になる発音って、どうやって決めるっての?

自分も、中高の英語教師何人か知ってるけど、正直、上の世代の
留学とかの経験も無く、日常もあまり英語に接して無い人とかは、
発音が微妙だったりする。

逆に、若い世代の人は、留学経験ある人が多かったりで、そこそこ
発音も会話も出来る人が多い。

ただし、第二言語としての英語を日本人に日本の環境で教える場合、
前者が後者に劣るという印象はないなあ

むしろ、経験豊富で教え方が上手いって事のほうが多いと思う

そりゃ、本気で英語を身につけたい大人相手の英会話学校とかなら
話は別だけど、中高の公教育となると、発音ってそんな大事?

578 :577:2013/10/27(日) 15:01:10.99
ESL じゃなくて AET ね

なんにせよ、発音って、だいたい出来りゃいいんじゃないの?
リスニングの試験の問題聞ける程度に身につけば、その後は個人の努力と思う

579 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:03:57.34
おれも正確な発音なぞイランとおもう
大半の生徒とその親が一番関心があるのは、良い大学に入れる英語を身に着けることだろ。

もっとも一部に度を越えて怪しい発音の教師がいるのも事実で、そういうのを排除できない現状の制度に若干問題はあると思う

580 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:04:10.43
発音を異常に気にするやつには分からんのだろう。
酷いやつになると発音だけで英語力判断するしなw

581 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:04:46.65
授業wwwwwwwwwwwwwww
ECCwwwサークルwwwwwwwwwww

582 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:06:22.61
>>577
発音が一番大事なのは習い始めの中学生じゃないかな
後になって矯正するほうがはるかに難しいところだから、先にしっかり身に着けるべきだと思う

規範は他国に求めるなり、自国で決めるなりどちらでもありだと思う
辞書的に米語標準のみ規範とするか、むしろ母音の個数を減らして完全なジャパニーズイングリッシュにするとか

583 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:09:38.67
後で矯正なんて別に難しくないだろ

584 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:10:33.07
>>582
それも不要でしょ

かりに日本の第二公用語が英語になるほど、英語運用能力が求められる時代が来たとしても、「正しい発音」とやらが求められるのはごく一部の階層だけだ。
そういう人はあとで自力で独学すれば良い

もちろんノーコストでできるならやったほうが良いが違うだろ?

585 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:19:55.76
>>584
まあ確かに独学でいいと言えば独学でいいんだけどね
発音矯正のためのレッスンはクラス単位では無理でマンツーマンで数か月金かけてやるもんだってのも分かる

586 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:23:31.06
>>575
どういうのを想定してるのか分からないけど、全子音に母音が後続してたらそう言わざるを得ないね

587 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:25:39.51
>>582
残念ながら、生後6ヶ月から1年を超えたら、いつやっても同じだよ

例えば「l」と「r」の聞き分けとかも、個性の問題で、生後1年を過ぎた場合、
早めに聞き始めたかどうかってあまり関係ないよ

出来る人は、何歳になっても訓練すれば出来るようになるし、苦手な人は
どんだけ訓練しても苦手

自分は後者の人間で、中学の時にやってたらマシだったかって言うと、
正しく訓練できる環境も無かったし、まあダメだったろうと思う。
逆に英語についてもっと苦手意識ができてたかも。

r:l, v:b, s:thなど、ある程度は発音矯正したけど、聞き分けは普通に混同する。
でも、英語の聞き取りも日常会話も、何の問題もないよ。

588 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 15:42:37.43
>>587
そうなのかな
俺(英語圏ではないけど)帰国で、外国の幼稚園に3歳から、小学校に5歳からいたせいか、その辺の発音は英語習う前からできてたけど

thの発音やあまたある英語の母音は習い始めのころ苦労したけど、2年ほど頑張ったらなんとかなった

589 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 16:01:14.66
>>588
やればできるほうの人ってことだと思うけど
自分は母音とかは比較的できたけど、r:l, v:b, s:thなどは未だに苦手

あと、できる人は、できないのは、努力が足りないからとか、訓練の
方法が悪いとか、開始時期がどうこうって言うけど、実はそうでもない

環境も能力も様々だけど、目に見えないから分かりにくいってだけと思う

例えば背の低い人に、高い棚の上のものを取れって言ってるようなもん

590 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 16:45:24.23
高い棚のものを取れるように訓練すればいいだけ

591 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 16:47:15.04
>>590
物理的に無理なこともあるよ
道具も無い環境かもしれないしね

592 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 16:52:43.32
ジャンプ力を上げればいいだけ

593 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 16:59:33.91
>>592
もちろんそれでいける場合もあるし、そうじゃない場合もある

自分がジャンプすれば届くからって、皆がそうとは限らないし
自分の環境には踏み台があるからって、みんなの環境に
踏み台があるとは限らない

594 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 17:03:32.21
踏み台がなければ作ればいい
作れなければジャンプ力を上げればいい
それでも届かなければ飛べるようになればいい

595 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 17:07:47.37
>>594
だからさ、それら全ての方法が可能な場合もあらば
ムリな場合もあるわけよ

誰もが空を飛べるわけではないし、念力が使えるわけじゃない

596 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 17:08:53.90
飛べるようにならなければ念力で取ればいい
念力が使えなければ念力を使えるようになればいい

597 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 17:16:35.02
まあでも、今の授業時間とクラスサイズで高校卒業時点で
日常会話できる英会話能力を身につけさせろって言うのは、
ほんと、こんな感じだと思う

ただの現実的な方法論の無い精神論というか

598 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 17:29:43.31
>>597
ミスリードを誘ってはイカンよ

上の流れでどうやっても不可能だと主張されてるのはr:l, v:b, s:thの発音聞き取り。
日常会話できる程度の英会話能力を身に着けるのが不可能かどうかについては語られてないだろ。

599 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 17:32:23.73
>>598
個人的な感想だよ

600 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:14:37.29
日常会話ってのがどのレベルなのかわからんが不可能じゃないとは思うけどな。
小学校から劣化英会話スクールみっちりやりこめば良いだけの話だ。
ただしそんな能力身に着けてもたいした役には立たんと思う。
むしろそのかわりに犠牲になるものを考えるとマイナスのほうが大きい。

601 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:19:46.51
>>600
英会話スクールったって、やる気の大人が10人以下のクラスで
学んでも大した成果無いのに、40人クラスで英会話ってコンセプト
自体、何か大きな冗談としか思えない

会話なんて、基本、1

602 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:20:57.95
会話なんて、基本、1 on 1 で習うもので、集団学習には
馴染まないし、家で一人で復習できるもんでもないし

603 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:22:45.81
>家で一人で復習できるもんでもないし

え?こんなこと言ってるやつは一生英語なんて出来るようにならない。

604 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:27:53.22
>>603
会話は会話しないと身につかないと思うよ

あと、英語の読解・作文・リスニング能力は、家で一人でドリルできる

605 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:29:29.14
会話も一人で出来るけど

606 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:32:03.06
何で会話だけ一人じゃダメなんだよw
説明してみろwwwww

607 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:33:08.90
実際の会話なんか相手を前にして
あー
うぇる…
んー
おーけー
ぃえぁ
とか言うだけだから逆に意味ないまである

608 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:45:43.41
>>605
どうやって?

>>606
会話はインタラクティブだから
読解や作文やリスニングは、答え合わせのフィードバックまで
自分でできるけど、会話ってフィードバック自分でできないでしょ

音読とか、スピーチとかは一人で練習できるけど、会話って
インタラクティブなわけで

609 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 20:46:55.91
会話の内容なんか殆ど同じなんだから自分で出来るだろ

610 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:08:44.25
そうなん?

会話って、同じ意味の質問と回答でも、話者によって
いろいろな表現があって、それがコミュニケーションでは?

611 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:12:59.92
え?

612 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:14:10.14
>>610
仮にそうだとして、何で一人じゃ出来ないの。
というより何で実際に会話するだけでそんなことが出来るようになると思ってるの。

613 :600:2013/10/27(日) 21:21:26.13
>>601
英会話スクールに通う大人の大半が本気だとはとても思えない。

614 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:24:27.56
>>612
実際の会話なら、間違ったら相手がすぐに直してくれて
的確な表現を教えてくれるので、間違ったままにならない

615 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:27:16.28
>>613
やる気でもムリって言ってるだけ

英会話は、常時英会話が必要な環境にいないと
身につけるのは難しいと思うよ

616 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:44:36.75
>>615
オレ英会話スクールとやらが週に何時間授業があるのかしらんけど、あんなのだって週に3時間授業で復習3時間を9年も続けりゃそれなりに形になるでしょ。
そして9年本気で英会話スクール通う大人なんていないわけで、英会話スクールを例に出すのは無理があるんじゃね?

617 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 21:59:57.48
>>616
実際の生活で英会話必要ない環境で、週3時間?
1 on 1 なら別かなと思うけど、集団学習では、何年やっても
焼け石に水じゃないのかなぁ

あと、英会話って、普通に英文読解、リスニング、英作文できる人なら
英会話が必要な環境に身を置けば、1,2週間もあればそこそこできる
ようになるよ。サンプルは自分と、自分の知り合いだけなんで、全員に
当てはまるかといわれればアレだけど、普通はそんな感じと思う。

ので、効果が薄いうえに、後で何とでもなることに貴重な時間を割くのは
もったいないと思う。それより単語のひとつでも覚えた方がいいと思う。

618 :600:2013/10/27(日) 22:10:22.69
んー週授業3時間復習3時間で9年だと3000時間くらいかね。
結構なもんだとおもうけどね。
日常会話で想定するレベルがオレが思うのよりずっと上なんじゃないか?
ちなみにオレも高校卒業時に日常会話の英会話なんぞ出来ても何の役にも立たんとは思ってるので教えること自体にはまったく賛成しない。

619 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:20:53.19
>>614
相手は自分が何を言いたいのか分からない
しかも、直してもらったとしても、それはその人の言葉で自分の言葉ではない。
よって>>610の主張とは矛盾する。

620 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:21:12.03
要は学習者の向学心の問題。

621 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:30:07.50
>>618
知識やスキルって単純に溜まるものでは無くて、使わなきゃ忘れ去るものだから

あと、単純に時間じゃなくて、インテンシティも重要と思う
英会話に関しては、毎日10時間を1ヶ月続けて300時間の方が、週3時間9年より
はるかに効果あると思う。ただし、英語の基礎があればの話だけど。

自分の知り合いに、英語ネイティブの旦那さんと日本人の奥さんいて、日本語苦手な
旦那さんが家で英語で喋ってるのにも関らず、日本で生まれ育った彼らの子は完全な
日本語モノリンガルだよ

多分、音素の聴き分けとか、発音とかはネイティブ並じゃないかと勝手に推察してるけど
英会話能力っていうと、普通の日本人と同じレベル。

外国語学ぶのって、そんな簡単なものじゃないんだなと、本当に思い知った。

622 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:37:24.06
>>621
それ父親だからじゃねw

623 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:41:29.16
>>619
You mean 〜? って聞かれて、 Exactly! みたいな会話のなかで
より自然な言い回しとか習うことが多いよ

624 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:44:17.84
>>623
そのやりとりすら満足に出来ない場合も多いし、自分の意図が完全に伝わるわけがない。
何より、教わる、習うということはその教えた人物の表現なので、自分の表現ではない。
よって一人でシミュレートしながら言えることを増やすのと何も変わらないどころか効率が悪い。

625 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:54:45.88
>>622
まあそうだろうね
なんだかだで、父親の方が接する時間は少ないしね

逆の、お母さんイギリス人、お父さん日本人の夫婦の子供は
傍目にはまあ普通のバイリンガルだし

ただし、それでも、たまにイギリスの実家に連れて行くと、なんで
ちゃんと英語を教えなかったんだっていびられるって言うから
完全なバイリンガルって不可能なんじゃないのってちょっと思ってる

あと、両親アメリカ人で、日本で生まれ育ったアメリカ人の中学生、
ちょっと可哀想になるくらい英語苦手でびっくりした。
普通に家庭内の日常会話程度はできるけど、語彙は限られてるし
綴りもまるでダメ

保育園からずっと日本の公教育で育って、外見以外、メンタリティも
含め、まるで普通の日本の中学生だった

626 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:56:19.24
日本で生まれ育ったんなら日本人だろ

627 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 22:57:10.73
>>624
そのレベルの人は、英会話を学ぶこと自体意味が無いと思う

英文読解、リスニング、英作文、このあたりで英語力つけて、
実際に英会話が必要になった時、使いながら身につけるのが
一番効率がいいと思うよ

628 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:00:01.69
>>626
アメリカで産まれたら自動的にアメリカ人になれるけど、
日本で生まれたからって日本人にはなれないよ

629 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:01:07.10
紙の上での話じゃないよ

630 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:09:07.48
【社会】大阪市が小中学生向け低価格英会話スクール開講
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382767520/

631 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:14:03.70
>>629
それにしたって、家庭内は完全な英語環境なんだよ?
それでこれかよって、本当に驚愕した

そういうの見ちゃうと、日本の一般的な家庭環境で、英会話を
身につけさせるのなんか、不可能じゃないのかと思う

>>630
ただの親の自己満足と、勘違いしたガキを量産するだけと思うが
自分の税金がこんなどぶに捨てるように使われて、大阪市民は
さぞはらわたが煮えくり返ってるだろうな

632 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:23:29.59
>>631
いやいいところついてるよ。
リスニングは重要になってきて、府立高校入試でも結構難しい。
でも学校ではあんまり対策してくれなくて、塾は大学生バイトが座学するだけ。
だから、英語で喋る場所を作ってあげるのはすごく効果的。特別な授業する
必要はなくて、テキスト代だけで、英語でコミュする環境が徒歩圏内に
あるのはありがたいと思う。学校と塾がきちんと対応できていないのが問題。
音読や、発音全然指導していないんだもの。

633 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:36:24.86
>>632
カシオ賭けてもいいが、お遊戯場以上にも以下にもならない
金の無駄

634 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/27(日) 23:41:11.04
>>632
お前今の学校現場しらねえだろ。
教科書暗唱とか音読なんかどの学校でもやってる。
発音も教師は正しいやり方を教えてはいる。ALTもいるし。
思い込みでほざくな。

635 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:10:32.56
「話す、聞く」に重点が置かれていないという話でしょ。
授業のほんの数分使って音読とかさせても、しないよりマシ程度だ
試験形式がペーパー中心で有る限り、勉強もそれに対応したものでしかなくなるだろうね

636 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:11:19.68
暗唱テストとかやりまくってるとこもあるよ

637 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:12:58.35
>>632
でもスピーキングやライティングは指導者いないとキツいけどリスニングて独学十分可能だよな。
少なくとも日本の大学までの入学試験レベルなら。

638 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:16:08.51
暗礁テストは良いな
指導方法としては戦前あたりに逆戻りしてる気がしないでもないけどなw

639 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:31:02.01
大学入試がペーパーだから、
その役に立たないものは気休めでしかなくなるんだよ
個別に暗唱となると教師の負担も増えるしな

640 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:37:10.57
学校の授業は基本、文法事項と単語だけで精一杯だし、
それが悪いわけでもないけど。1200語覚えて、関係代名詞まで
三年間でいくわけで。とはいえ、基本中学のグループワークや音読
は、生徒の意欲と自発性を高めるためでしかない。三年やっても、
まったく身についてないから。部活みたいに毎日2時間放課後
やらんとだめ。無理だけど。

641 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:43:25.50
まあでも、一日二時間使うなら、
英文暗記するより、日本語の本でも読んだ方がいいと思う人も多いだろう。

だから、やはりある程度以上の学習は、
やりたい人が自主的に、で悪くないと思う。

642 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 00:51:10.31
おのおの必要性を感じたらやるだろって事でw

643 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 01:02:31.48
>部活みたいに毎日2時間放課後
>やらんとだめ。

同意
毎日ちょっとずつでも触れてないとすぐに英語の感覚なんて忘れちゃうからね
特にリスニングなんかさ

644 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 01:07:57.87
>>636 >>638
基礎文法になら暗唱は効果大だよ
もう簡単な文法なら九九みたいにして覚えさせてしまえばいいんだよ
それに加えてちゃんとした発音と英語特有のリズム
これだけ覚えさせるだけでも十分会話につながる

645 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 10:40:17.62
うん、エッセイ的な文章を書く時は文構造を理解しなくちゃならないけど
会話は暗唱しかないよね。
英語の先生も、「会話は音をそのまま覚えろ。日本語で「こんにちは」という時、文の成り立ちを考えないのと一緒。」
って言ってた。

646 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 12:16:48.70
お前はそういうフレーズのみで会話してるのか?

647 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 12:48:10.13
まあでもよくよく考えてみると、言葉なんて暗記でしかないか。
たぶん文構造を理屈で考えてるうちはまだまだなんだろうと思う。

648 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 12:57:53.35
だからと言って文構造を理屈で考えることが出来なくて良いというわけではないのは分かるよな

649 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 13:10:35.65
文法を理解できてるのは大前提の話だけど。
理解してない人は暗記もしにくいと思うし。

650 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 13:15:39.65
それを分からず批判してるやつが多いんだよ。
特に文法教育批判な。

651 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 13:15:42.07
文構造を瞬時に処理できるまで熟練することが大事なんだろ
聞くにせよ話すにせよ

652 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 13:38:08.55
日本語もままならないくらいの時期から英語を始めて
英語圏のような環境で育つなら文法は重視しないやり方が自然なのかもな。

でも文法は大事だけど、中高生用の文法書1,2冊で十分だとは思うよ。
文法重視派って、1,2冊じゃ足りないくらいに文法書→文法書→文法書→文法書 って移っていく人多いけど
さすがにあれはどうかと思うわ。

653 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 13:38:27.65
それを理解出来ず、「学校で文法や構文把握なんかやるからしゃべれないんだ!」
というアホが多いんだよ。

654 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 15:03:19.51
文法いらないとかいう人は、英語ではなく、
全然知らない言語を暗唱だけで覚える苦労を考えてみたらいい。
文法とは、覚えるのが大変!という類のものではなく、
先人の苦労がつまったショートカットなんだとわかるだろう。

655 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 15:42:11.78
文法がいらないなんて事言う人人いるのか?
文法書と文法問題ばっかりやってる人に対して「そこまで文法は要らない。実践しろ」って意見が捻じ曲がっただけじゃなくて?

656 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 21:57:23.16
>>655
英語板以外の英語教育系のスレみたら大体のところに生息してるよ
英語板にもいっぱいいるけど。

657 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/28(月) 22:33:59.43
>>655
外国語大学に進学して卒業した自分であるが、細かな文法用語は教員を志すまで
そんなにきっちりと知らなかった。

「なんとなく、こう言うのが正解だろう」ってな感じでずっと英語を学んできたので。

もちろん、今は文法用語はわかっている。

658 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 00:02:17.36
文法なけりゃ冠詞使えないよ、というか経験で学ぶのはほぼ不可能だろう。文法要らないって言ってる人がどういう人かわかる

659 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 05:37:34.63
>>655
それだけでスレを立てるアホまで居るぞw

文法やスペルミスの訂正が趣味のヤツって
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1297077066/l50

660 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 07:48:31.41
>>658
でも、日本語はいちいち文法を意識せずに習得した。
英語も半分はそんな感じ。感覚で身につけた部分も多い。

ある言い回しを聞いていて妙な違和感を感じるときとか。

661 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 11:37:12.20
文法やるにしても、最終的に感覚を身につけるのは大事だけど
理屈を知ってるのといないのとでは応用力が違うと思う。

24時間英語の環境で生活しない限り、理屈を知らず使いこなすのは厳しいだろう

662 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 19:21:07.78
>>661
理屈や文法用語は後付けでも間に合う。
10代のうちに感覚を身につける方が後々有利。

663 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 19:53:07.49
だいぶ昔だけど俺は中学でいきなり英語落ちこぼれになった
なんで「探す」の動詞が「look for」と二つの単語になるのか
なんでそもそも「見る」に「at」を付けなければならないのか
ちゃんと説明されなかったか、さらっと済まされたんだと思う
自分は単語の訳を一対一で対応させようと間違った方向に進むしめちゃくちゃ

出来る生徒は余計な事を詰め込まないで感覚でいいと思うけど、勉強法や文法をちゃんと教えてあげないと俺みたいな悲劇が起きるよ

664 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 19:58:58.51
>>663
でもそういう人にlook at〜とat a lossみたいな違う用法のatを短い時間で教えるとき、
文法用語を使わずとも「atにはだいたい、ピンポイントの場所や時間などを指す働きがある」と
教えたところでどれくらい習得してくれるだろうか。

自分ならばそういう生徒には、「今どこでつまづいてんの?」「いつでも質問しに来たらええよ。」
とか声をかけるようにしている。そうすると個別指導ができて、そういうつまずきも回避できる。

問題は、そういう生徒が容易に質問に来れない雰囲気ではなかろうかと思う。あるいは、「英語なんか
間違いながら覚えていくものだ」という大前提を教師が伝えていないか。質問に来る生徒はその時点で
習熟度が低くても、後々伸びる。

665 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:09:40.35
>>663
それに同意するのは歴史の授業だ。
「幕府」ってなんだよ?
「大臣」ってなんだよ?
「一揆」ってなんだよ?
「大名」ってなんだよ?
「将軍」ってなんだよ?
「天皇」ってなんだよ?
「御家人」ってなんだよ?

小学生という人生経験ないころだと、こういう語でも全く意味が分からないんだよ。
それを意味が分かってるという前提で授業が進んでいく。
当時はインターネット検索もないし辞書も歴史用の辞書なんか家庭にないんだし。

出来る生徒は用語の定義を調べなくても感覚でわかってると思うけど、用語や意味をちゃんと教えてあげないと俺みたいな悲劇が起きるよ

666 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:19:30.40
>>662
文法を習得してない生徒が英文を見て、感覚的に違和感を覚えるレベルになるには
正しい英文を相当読む必要があると思う。

授業内で読む英文だけではそんな感覚は身につかないだろうと思うんだが、
662さんは、文法を教えず感覚を身に付ける授業をしているの?
もしそうならどんな授業内容だか教えてほしい。

667 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:35:17.37
ああ、よく見たら、文法が要らないんじゃなくて「文法用語」がいらないって言ってるのか。
文法教育批判の話題でずっと来てたからそういう主張かと思ってた。

自分も細かい文法用語はよく知らないけど問題ないわ。便宜上便利だとは思うけど。

668 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:39:20.85
文法用語以前に、抽象的な概念を理解
できないと、仕組み自体を理解できない。
動詞の後のsと名詞の後のsの違いなんて、池沼にはわからない。

669 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:41:05.38
>>667
いや、文法自体いらないっていってるアホも多いよ

670 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:41:40.89
>>666
正攻法の文法も教えるけども、やはりその中に「感覚」の部分を盛り込むようにしている。
大西泰斗先生の真似ではないけれど、ああいう方向性。一方で、その英単語が持つニュ
アンスみたいなのを教えている。語義だけ教えても、生徒が感覚的にそれを理解しない
と文字だけで上滑りしてしまう。

文法だと、たとえば受動態だと「わざわざ受動態を使わなくてもいい場面では無理に受動態
を使うと奇妙である」というのを必ず含める。

671 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:44:29.37
大西かぶれは諸刃の剣。
出来るやつには説明が強引すぎて逆に腑に落ちず突っ込まれる。
逆にそこそこの生徒まではへええええええって感心するけど大体分かってない。

672 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:45:43.50
ニュアンスっていうか
文法用語日本語で教えるのやめてくれ
英語で思考中に忘れた事項ひっぱりだすのに日本語に切り替えるのはげんなりする

673 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:45:53.13
そもそも感覚など「○○というイメージ」とかって言葉で教わるだけで習得出来るわけないので無駄。

674 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:46:32.43
>英語で思考中に

クソワロタwこういうこと言うやつで本当に英語で思考してるやつって何人くらいいるんだろうなw

675 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:46:33.93
>>671
別にかぶれてはいませんが? 大西先生の著作には納得できる部分があります。それは、自分が
教えていることと似ている部分があるからです。でも全肯定をしているわけではありません。0か1かの
デジタル思考では無いので、その辺は是々非々の対応をしています。

676 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:47:32.09
世にはかぶれてるというかこじらせたような教師も多いんだよ。

677 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:47:46.56
>>670
それ俺らにはわかるけど、その状況なんてわかんないじゃん。
ドヤ知識で学習意欲高められるのは否定しないけど、それは
鼻眼鏡で授業したら話を聞いてくれる、程度のこと。

678 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:49:12.23
大西系って大体説明してる本人は分かってるからその説明が分かりやすいと思ってるだけのこと多いから気をつけてね。

679 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:51:33.69
>>677
「わざわざ受動態を使わなくてもいい場面では、普通に能動態で書く。
被害とか受動とか、明らかに受動態を使うべき場面で使う」で大体の生徒は
納得してくれるが?

680 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:52:53.87
例えば a と theのdifference を説明するのに
a : occurence(k) k == 0
the : occurence(k) k > 0

みたいな日英の切り替えを要求しない記憶の手がかりがあると捗るだろ?

681 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:54:42.63
>>680
もうちょっとまろやかで美しい説明を頼む。

682 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:56:15.78
>>680
日本語でおk

683 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:56:48.52
>>680
なにそのエクセル関数

684 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:57:13.52
>>681
じゃ頭韻もどきで
a : unknown thing
the : that thing

685 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 20:59:02.85
アホか

686 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 21:10:14.59
>>684
日本人EFL学習者はそれじゃあわからんわ。

a : (漠然と、特定しないで)一つの
the: (君もご存じの、既に話題に出ている)あの・その

こんな感じ?

687 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 21:12:34.06
>>686
日本人EFL学習者のために簡単な単語を用いたんだが
まあ初学者にはイメージのトリガーを日英両方で提供したほうがいいかもな

688 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 21:15:42.03
なんだモグリの英語オタか。

689 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/29(火) 21:37:27.31
>>680
↓こんな感じじゃないの?C言語なら。

char *article(unsigned int occurrence){
 if(occurrence == 0){
  return "a";
 }
 else{
  return "the";
 }
}

690 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/30(水) 02:21:08.92
C言語自体が英語ベースの言語だった

691 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/30(水) 07:22:19.39
フォートランでお願い

692 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/31(木) 12:13:41.99
日本人が喋る英語の方がわかり易いというのは
もはや英語を習った時にそういう英語に聞きなれてしまったからなのか?

693 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/31(木) 12:49:58.18
関係ないでしょ
だってオレ日本人だけじゃなくてドイツ人やロシア人の話す英語の方が聞き取りやすいもの。
聞きなれてるはずも無いのにね。

単純に第二外国語として学んだ人は、語彙数が制限されていたり速度が遅かったりするからでしょ。

694 :名無しさん@英語勉強中:2013/10/31(木) 19:03:32.74
ネイティブに覚えたての難しい言葉を使うと相手がレベルアップしてきてど壷

695 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 09:53:22.92
授業を英語で行うことはできるが、自分より立場が上の人々(校長、指導主事、教頭、主幹教諭、先輩教師)に、「生徒に理解できるようにもっと日本語を使え」と言われる。文法解説以外はだいたい英語で行得るのだが。一旦英語を減らしてからまた増やす方向に持っていっている。

696 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 09:55:24.43
てかいっぺん英語で言ってから日本語で軽く言い直せばいいんじゃないの

697 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 11:15:24.17
幼稚園以下ならともかく小学生以降だと
日本語を一切介さずに英語を覚えるのは難しいと思うけどな

698 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 13:16:54.02
ダイレクトメソッドってのは、対象が
様々な母語の話者で構成されているときに
意味がある、
というか、そういう場合はダイレクトメソッドにせざるを得ない。
対象が全員日本語話者で、しかも教師もそうなんだから
日本語使った方が明らかに効率的だと思う。

699 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 13:57:14.67
>>696
それはそれで、英語で言う意味が無い。

700 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 16:52:35.17
>>699
いや、そんなこと無いぞ。
Are you ready to get started?準備出来た?
ってセットで言い続けると意外とそのまま意味とフレーズを覚えられる。

701 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/02(土) 18:14:37.00
>>700
ああ、そういうのは有りだと思う。
でもいつかは英語だけで言う場面が来ないとおかしいよね。

問題はその日英→英の切り換えのタイミング。

702 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 00:06:47.39
日本語にはニュアンスがあり、英語にもニュアンスがあってそれを理解しないと意味を正しく
理解できたことにならないんじゃないかと考えてしまうのが、英語を英語のまま理解できない原因です。
確かに実際あるんだけど正直いらんのよ。ニュアンスなんてたいていは話者の主観だから無視していい。
主語と述語と否定語と目的語、わかるなら補語までとにかくつかむ。それで相手の言ってる意味の中核はつかめる。
末葉の助動詞や副詞は無視。そこから始めないと英語を英語のまま理解ってなかなかできないよ。

703 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 00:13:05.04
別に英語を英語のまま理解するなんて出来なくていいよ。
というか本当にそんなことが出来るのは通訳のしかもトップレベルだけ。

704 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 00:13:46.72
同一語句の繰り返しを避けるためにシノニムで言い換える習慣があるから、確かにニュアンスにこだわりすぎてもあんま意味ないね

705 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 03:03:43.15
【政治】 国家公務員試験に米国発の英語能力テスト「TOEFL」を採用へ・・・背後には、楽天の三木谷社長の存在
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383401981/

706 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 08:25:02.04
一度英語で言って、すぐに日本語で言い、もう一度英語で言い直すと
英語が不得意な生徒は安心する
英語が出来る生徒は英語の中に日本語混ぜられるとイライラしてムカつくだろうけど

707 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 08:29:23.52
ねえよ

708 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 08:31:52.61
>>706
それでイライラするのは
「英語で分かるのに日本語を混ぜられるとイライラする俺かっけえ…」
っていう中二病の一種だよ。

よく英語で考えてる時に日本語と行き来するのがどうたらと言うやついるが、
そんなこと出来るのはトップクラスの通訳か幼少期に10年とか英語圏にいた帰国子女だけ。

709 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 09:24:18.57
>>706
そういう授業を、参観授業や公開授業でしたことがある。授業後の研究協議で

ある偉い人は「英語の後に日本語でも言ったのは丁寧でいいですね」と言い、
別の偉い人は「英語で言ったことをどうしてわざわざ日本語で言い直す必要があるの?」と言った。

どないせーっちゅうねん。

710 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 09:33:25.60
>>709
下のやつに「わかんねー生徒のことも考えようね」って諭してあげたらいい

711 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/03(日) 09:42:13.53
>>710
どちらもお偉いさんで・・・。おっしゃる通りに返事しましたけど。

712 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/05(火) 10:09:12.95
>Are you ready to get started?準備出来た?
>ってセットで言い続けると意外とそのまま意味とフレーズを覚えられる。

スピードラーニングって、まさにその英→日だけど、価格的にはアレだけど教材的には良いってことか?

713 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 13:37:09.86
日本語と英語のバイリンガルでも全員が
翻訳の能力があるとは限らない?

例えば日本語のニュアンスを汲み取って
一番近い英語で表現できる、という能力。

714 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 13:43:30.46
英文法を体系的に学んだり、日本語の
語彙を増やしたり訓練すればものになる
だろ。だがバイリンガルはそういう努力に
興味を示さないことがある。

715 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 13:59:40.79
日本人は体系的に英語を学んでるから、例えば現在完了と過去形の違いを『どこに視点を置いて発話するか』などと
はっきりニュアンスを分けて覚えさせられるけど
案外ネイティブに聞くと、「どっちも同じ意味。」とか「こっちの方が丁寧」って返事が来るケースも多い。

意外とどちらの言語も体系的に学んでないと翻訳は難しいのかも?

716 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 14:19:35.04
翻訳は、英語→日本語ならわかりやすい日本語を書く能力が大事。もちろん英文の解釈ができること前提だけど。
あと、調査能力。わからないことがやまのように出てくれから。
辞書に載っていない単語が登場するのは日常茶飯事だし、
まだ日本語として定着していない事象もあるから、そういうのも調べる。

当たり前だけど、簡単な内容の物はお金を出して翻訳させたりしない。
仕事としての翻訳は専門知識が必要なものが多い。

717 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 14:35:29.46
専門分野とか仕事としての翻訳なら
単に言語だけじゃない知識が必要というのは言うまでもないけど
もっと日常的な言葉としてだったら?

718 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 14:43:32.18
>>717
その場合も、二つの言語を使えることと、
翻訳することはイコールではないと思う。
友達が言ったことを解釈して別の友達につたえる、
くらいならできると思うけど。
まとまった文章を翻訳するならそれを意識した練習が必要だろう。

719 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 14:55:59.18
日常会話レベルっていう言い方が曲者だよな
同じ日常会話でも、海外旅行で道聞いたり買い物する程度のレベル指すこともあるし、高等教育を受けた大人同士の様々な話題を含む会話のこともあるし。

またニュアンスが伝わるっていう言い方も曲者だよな。

自分としては日常会話っていうのが高等教育を受けていない人同士の会話レベルなのだとしたら、日英それぞれで高校生レベルの能力があれば十分ニュアンス含めて翻訳できると思うよ。

720 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 15:04:15.33
高等教育を受けてる人と、受けてない人同士の会話がどれほど差があるかが分からないけど、
例えば、このスレにいる人は高等教育を受けてる場合が大半かと思うけど
ここの会話文だと翻訳は難しくなるだろうか?

721 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/07(木) 15:18:54.49
日常会話と言う時、その言葉が指すレベルは人によってかなり差があるよねと言いたいのだととってくれ。

全部読んだわけじゃないけどここの内容は説明的だし、抽象度もさして高くない。比喩なども使われていない。
ジョークや皮肉、感情表現の類もないよね。
なので簡単な部類に入ると思うよ。

722 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 01:04:27.29
朝日夕刊にこのスレに絡みそうなコラム載ってるな
まだどういうオチに持って行くのか見えてないが

723 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 12:14:14.38
どんな内容?

724 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 13:04:16.11
>>715
日本でもそういう説明だよ。
なぜ過去形をつかうのか。なぜ仮定法過去をつかうのか。
なぜcouldなのか。丁寧な言い回し、遠まわしな表現と
つながっているから。

725 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 15:09:57.87
>>724
日本でも、っていうか日本のほうが体系的に勉強してるって説明では?

726 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 18:49:46.14
>>722
>>723
日本の学生に欠けているのは英語力というよりも、ディベート力ではないのか。
入学試験にTOEFLを使うのは難易度の面で現実的ではない。
日本企業は学生には実用的な英語力が欠けていると言うが、大学は企業の人材育成を代行する場所ではないと大学側は反発している。
そもそも実用的英語力とは何なのか。
って感じかね。

727 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 18:57:31.20
ディベート力って問題解決能力というよりは相手を完膚なきまでに論破する能力のような気がする。

728 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 19:38:47.86
むしろ、理路整然と持論を述べる若者とか、
煙たがられるのが普通みたいな風潮じゃない?
日本でディベート力とか本当に必要とされているの?

729 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 20:15:38.15
>>727
少なくとも普通の日本人の感覚でいうとそうだわな

>>728
その記事でもそう書いてあった。
ディベートに勝つにはそういう押しが必要だけど日本人どうしでやったら痛い子だよねみたいな。

まあでも一部の人が言うグローバルな人材ってのはそういう押しも含むだろうな。

730 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 20:36:57.94
>>729
学生時代、ディベートのまねごとみたいなので(日本語、英語ともに)鍛えられたのだけども、
実社会だと「ピンポイントで相手の痛いところを突く」ことにつながるので敢えてそれは出さない場面が多い。

痛いところを突かれたら相手は怒鳴り散らすか、徒党を組んで数の力で反撃してくるか。しんどいね。

731 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 20:38:41.19
・・・海外では日本人同士でも英語で話さなくてはならない時があります。
外国人が1人でも入れば議論はすべて英語だからです。
ぼくがアラビアで部長をしていた時、部下の日本人と議論になる時がありました。
この時、英語での発言を聞いていると、部下がどうしても生意気に見え、「何様のつもりだ」という気持ちになりました。
日本語ならば「OOOOと考えますが、どう思いますか?」といったように
敬意を払って話してくるはずなのに、英語ではストレートに主張してくるからです。

部下も「上司に向かってこんな口の利き方はまずい」と思っているようです。
結果、2人で話す機会を設けて、日本語でもう一度主張を述べ合うことになります。
上下関係をわきまえた話し合いの中で両者の‘関係修復’が平和裏になされました。

日本で社内会議がすべて英語化したら、少人数での関係修復会議が頻繁に行われるようになるか、
上司と部下の関係が猛烈に悪化するかのどちらかでしょう。

日本には上の者を立てる文化があります。電車で隣り合わせた2人のサラリーマンの会話を聞いていても、
どちらが上司なのかすぐに分かるでしょう。これに対して、英語は‘平等’な言語です。
2人の会話を聞いてもその関係は分かりません。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20131002/254111/?n_cid=nbpnbo_top_rcmd

732 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 20:44:27.93
英語以外のベテラン教員がALTに英語で話しかけているのだけれど、ベテラン氏が言っていることが
「ニュアンスはわかるけれど、日本語があまりできないALTにはたぶん話が通じていない」と分かったので
間に入って意思疎通ができるようにしようとしたら、ベテラン氏が、「邪魔するな! 僕は今、英会話の練習
をしているのだ!」と言い、僕はその場から放逐された。

「ああそうですか。じゃあ失礼。」と自席に戻って彼らの会話を聞いていたが、やっぱり最後までかみ合わない
会話をしていた。英語が間違っているとかいうレベルではなくて、ベテラン氏が和製英語がそのまま通じるもの
だと思って会話を進めていたからだ。生徒に教えるときの参考になった。「和製英語は外国人はわかろうと努力
してくれるが、結局は意味不明なままのことがある」と。

733 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 20:53:09.00
帝国陸軍の「兵隊社会」は、絶対に階級秩序でなく、年次秩序であり
これは「星の数よりメンコ(食器)の数」と言われ、それを維持しているのは
最終的には人脈的結合と暴力であった。

兵の階級は上から兵長・上等兵・一等兵・二等兵である。
私的制裁というと「兵長が一等兵をブン撲る」ようにきこえるが、実際はそうでなく
二年兵の兵長は三年兵の一等兵に絶対に頭があがらない。

従って日本軍の組織は、外面的には階級だが、内実的な自然発生的秩序は
あくまでも年次であって、三年兵・二年兵・初年兵という秩序であり、これが階級とまざりあい
両者が結合した独特の秩序になっていた。

そしてこの秩序の基礎は前述の「人脈的結合」すなわち”同年兵同士の和と団結”という人脈による
一枚岩的結束と、次にそれを維持する暴力である。二年兵の兵長が三年兵の一等兵にちょっとでも
失礼なことをすれば、三年兵は、三年兵の兵長のもとに結束し、三年兵の兵長が二年兵の兵長を
文字通りに叩きつぶしてしまう。

従って二年兵の兵長は三年兵の一等兵に、はれものにさわるような態度で接する。
表面的にはともかく、内実は、兵長という階級に基づく指揮などは到底できない。
それが帝国陸軍の状態であった。

このことは「古兵殿」という言葉の存在が的確に示している。
一等兵は通常、階級名をつけずに呼びすてにする。

しかし二年兵の上等兵は、三年兵の一等兵を呼びすてにできず
そこで「○○古兵殿」という呼びかけの尊称が発生してしまうのである。

ttp://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/?mode=m&no=447

734 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 20:56:11.45
負けるが勝ちとか、相手を立てるとか、
謙遜するとか、その辺の機微がわからないとたたかれ、
ディベートができないとまたたたかれる。
今の若者はたいへんだの。

735 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 21:01:18.96
かんがえてみりゃ普通の人なら730みたいに場に応じて使い分けが出来るのだから、ディベート力を日本の学校で鍛えること自体は悪くないのかもな。
少なくとも外国人とやりあう時には役に立つわけだし。
もっとも日本の学生のうち何パーセントが将来そういう場に身をおくことになるかはかなり疑問だけど。

736 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 21:05:05.07
よっぽどスキルや経歴ないと日本じゃ厄介者だよ
外資なら相手が客だろうと自分が正しければ(口頭で)ケンカしろだけど

737 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 21:06:22.47
中学の国語の教科書には、ディベートのやり方とか書いてあるよね。
実際に授業でやっているかは知らんけど。

738 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 21:10:04.33
>>733
「半沢直樹はありえない」という米国人の言い分
http://president.jp/articles/-/11116

・・・彼はこのドラマには「アメリカではありえない」3つの点があると言う。
・・・2つ目の「ありえない」は入社同期の社員たちの仲の良さだ。
そもそも入社同期の絆自体が米国企業では薄いが、
「同期だから仲良くする、協力する」というのは理解不能だと言う。

739 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 21:13:00.81
タメ口って英語で何て言うんだろうなw

740 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 21:17:30.22
フランス語やイタリア語だと、尊敬というか、
距離の遠いひとと話す時は二人称を使い分けたりするよね。
世界的に見ると、アメリカ風オンリーってわけでもないと思う。

741 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 22:21:39.72
灘高の英語部はディベートでカナダに勝つレベルらしいよ。
やっぱ英語出来ないのを学校のせいにするのは甘えなんだなと思う。

742 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/08(金) 22:55:02.23
>>740

730を書いた者ですが、つい日本語での議論で役職が上の人に「あなたは」と行ったらものすごく
憤慨されたことがある。「大原部長は」(仮名)と、役職付きで呼んでほしかったらしい。

「あなたは」だけで険悪な雰囲気になってしまった。
日本人だけど日本語が難しい。

743 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 00:52:10.29
>>741
英語力の問題じゃなくて話す内容が高度なんじゃ?

744 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 01:08:54.57
>>734
>負けるが勝ちとか、相手を立てるとか、
>謙遜するとか、その辺の機微がわからないとたたかれ

日本人にディベートは向いてないな
一部の人が意見して、他の大多数はそれに従うだけ

745 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 02:53:06.98
>>739
ニュアンスちょい違うけど Young talkかな

説明的なら the way to talk without politeness

746 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 09:24:25.51
ディベートの基礎を教えられた人間だけども、ディベートで培った技術をフル
に発揮すると敵を作りまくるね。

使わずにはいられない時もある。我慢ならない時とかね。でも、相手の論理の
穴を攻撃すると、日本社会だと論理を上回る「同調圧力」を仕掛けてくる。

やっかいだ。

747 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 10:20:18.37
おまえはミサワみたいだなw

748 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 10:29:29.27
思考はディベート的でも話の持っていき方はちゃんと柔らかくしないと。
相手に敬意をはらったり、相手の意見を一部取り入れたり、相手の
特徴を誉めそやしたり、人間関係作りの手間を惜しまないのがコツ。

ディベートだけに純化してしまえば欧米だろうが日本だろうが通用しない。

749 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 10:34:29.82
我慢ならない時に、ディベートの技術を使うという態度こそ、
情動のために、上辺だけ摂取した技術を用いる和猿じゃないか。

750 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 10:38:43.19
>>742
そんなの当たり前じゃないか。
そんな横柄な物言いでは英語でも日本語でも目上の者は憤慨する。
アメリカでも父母にYOUなんていったら「親に向かって」と激昂されるよ。
Mr.President, you have just mentioned that...
You said it, Dad(Mom).
.

751 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 11:51:39.34
確かに、欧米でも、攻撃的にならないようにユーモアを交えたり、気を使ってるね。
相手の意見を尊重もするし。

752 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 19:15:59.01
いつかエディーマーフィーのモノマネで笑かすつもり

753 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 20:38:20.47
>>750
向こうがパワハラを仕掛けてきたので抵抗したまでです。

754 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 21:11:34.93
この流れ見て思った
やっぱディベート力要らないかもなw

755 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/09(土) 21:47:48.04
要らないな。
日本人の空気読解能力は、ディベート力よりも先進的。
意見が対立したからといって、政府機関が閉鎖したりはしないのである。

756 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 00:45:49.87
実際今どんな英語授業やってるんだろ
特に底辺高校なんかどうなってるのか気になる

757 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 01:19:59.91
なんでもそうだけど一番変化があるのって中堅層じゃないかね。
上のほうと下のほうってどうしてもやれることが限られてくると思う。

758 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 06:51:32.76
底辺校のイメージは、特攻の拓かスクールウォーズしかない

759 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 07:08:16.49
!?

760 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 14:51:26.26
be動詞も一般動詞も代名詞も分からず20個も語彙がない連中に英語で授業なんてwww

761 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 16:44:19.06
アルファベットがあやしいなんてのもいるはず。

762 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 17:13:49.11
>>761
高1の最初の関門が「アルファベットを順番通りに大文字、小文字を書くこと」というのはある話。

763 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/10(日) 17:29:34.23
名前書ければ入試合格なんて学校もあるならな

764 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 15:55:01.77
>>762
底辺高校卒業したけど、高1の一番最初の英語の試験でアルファベッド書かされたw
しかも大文字小文字全部

765 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 17:07:58.38
みんなの人る高校のレベル高いな。
うちの高校でわ最初のテストでひらがなの「ぬ」お書かされた。

766 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 17:59:05.42
ヒロシくん、喧嘩はやめて!

767 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 21:20:21.43
関関同立の英語の最初の授業でアルファベットとその発音からやったよ。

768 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 21:25:41.60
筆記体の大文字が駄目だった

769 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 21:54:01.09
>>767
オバケの英語を知らないでしょ?

770 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/12(火) 22:00:43.49
>>767
多分それは厳密な発音チェック。
ちゃんとhのおとが出せているかとか。

771 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/13(水) 13:43:20.65
筆記体は全く習った覚えがないので
未だに書けないし、読めない。

772 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/15(金) 13:34:30.68
had betterってそんなに高飛車な言い方になるのか
1つ勉強になった

使い方に注意しよう

773 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/15(金) 22:29:52.62
巻き舌にならないイギリス英語は発音が綺麗って言われてるけど
巻き舌ができない日本人の英語も綺麗と思われてるの?

774 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/15(金) 22:53:02.60
思われてるよ

775 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 06:38:40.57
>>761
アルファベットのQの小文字書かせたら大半が書けなかった学校ってのもあるらしい

776 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 16:46:55.66
>>774
何人に?

777 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 17:53:10.80
>>775
それは難問。

778 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 18:25:11.42
そもそも一番初めの小文字のaが活字と黒板で違うことに納得出来ない
(活字はAmazonのダンボールにあるa)

779 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 18:33:26.11
日本語だってたとえば「き」や「さ」は活字と楷書で違うわな

780 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 18:38:49.14
gも迷う子はいる。

781 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 18:45:50.93
字下手だから r v n が見分けつかなくなる

782 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/16(土) 21:01:12.45
とある金融機関で白人の女性にサインを貰ったらメチャクチャ字が汚くてドン引きした
エアメールの宛名とかも日本人の子供の方がまだましなんじゃないかと思うことある

783 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/17(日) 00:16:29.32
それはギャグすか

784 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/17(日) 00:35:35.20
よくファイルをダウンロードする時に「この文字を打ち込め」と指示されるけど
読めない時がある

785 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/17(日) 19:39:18.71
refresh ボタンを押しなさいよ。POPUPでフリーズする事もあるから気をつけてね。

786 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/18(月) 00:28:51.00
日本はどうして、洋画とか洋ドラに英語字幕つけないんだろう?
NHKの英語番組も、日本語字幕は出しても英語字幕はつけない
英語字幕出してくれたら、日本人の英語力ももっと上がりそうなもんなのに
何か出さない理由ってあるの?

787 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/18(月) 01:01:17.55
単純な話、利用したいと思う人が圧倒的に少ないからでしょ。

それに英語字幕出せるはずだよ。
オレテレビのことも家電のことも詳しくないから断言は避けるけど、少なくともうちのテレビでは大抵の洋画、洋ドラマで英語字幕出せる。
画面の下の方に半透明の板かぶせてその上に汚いフォントで出るだけのシロモノだけどね。

788 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/18(月) 01:33:34.64
字幕表示で出せるやつと最初から用意されていなくて出ない奴があるだろ。

789 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/18(月) 01:58:34.52
そうなんだ こりゃ失礼。
でもだとしたら機能はあるのに十分に活用されてないってことになるわけだから、なおさらごく一部の人にしかニーズがないってことになるんじゃないかね。

790 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/19(火) 00:28:07.89
日本じゃ、英語教育なんてほとんど無駄だよね
そもそも使う機会がほとんどないんだし

791 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/19(火) 10:33:59.38
>>787
ほとんどのテレビには字幕オンオフの機能がついてるはず。
だから番組によると思うんだけど、
例えばどんな番組で出せる?
BS?地上?

792 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/19(火) 17:25:29.83
dlifeでやってるミッキーマウスクラブハウスは唯一英語字幕が出るんだよなー
本当はアニメよりドラマで出してほしいんだけど無理なんだよね

793 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/19(火) 17:33:45.56
dlifeならユーザー偏ってそうだし要望だせばやってくれるんじゃね

794 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/20(水) 03:07:05.45
シンガポールとかガキの頃からアニメとか英語で見てるらしいな

795 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/20(水) 10:08:15.17
シンガポールにとって英語って母国語のようなもの?
英文添削サイトでも日本人の英語をシンガポール人が添削してたりするけど
シンガポール人は英語ネイティブ?

796 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/20(水) 10:09:58.36
公用語だから…

797 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/20(水) 17:41:02.97
>>790
英語をやらない選択肢もあるのだから、やらなきゃいい。

798 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/20(水) 21:15:03.14
>>795
シンガポーリアンにとっては英語はsecond languageもしくは母語。
日本人にとって英語はforeign language。無理に英語を使わなくても日本語でOK。

英語が母語であるシンガポーリアンもいる。

799 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/22(金) 11:03:04.15
【皇室】皇太子さまも「愛子は私よりもきれいな英語を話します」…愛子さまの英語力はネイティブ級、雅子さまの尽力で目を見張る上達
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385079283/

800 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/22(金) 12:01:22.04
例えば“授業中にトイレに行きたくなったら、何と先生に申し出るか”といった内容
です」(学習院関係者)

801 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/22(金) 23:15:40.84
>>800
なんていうの?
ロズウェルのドラマで
マックスが「Can I have a なんとか pass?」みたいに行ってた気がするけど
そんなに学園ドラマってみないから
普通はどういうんだろ?

802 :801:2013/11/22(金) 23:17:25.78
いまドラマ見返したら
Could I have a bathroom pass?
と言ってた。

803 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/23(土) 10:13:30.66
そもそも日本語ではどんな言葉を使って言うんだろうか?
普通の小学生と同じなのかね

804 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/23(土) 13:04:24.65
>>803
「ちょっとショーベン言ってくるわ」と言うんじゃね?

805 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/23(土) 13:31:50.64
先生シッコ

806 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/23(土) 13:51:34.22
>>800
I need to pee-pee.か?

807 :名無しさん@英語勉強中:2013/11/23(土) 16:40:07.79
Can I be excused? は日本人には思いつかない表現だね

808 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/01(日) 11:27:56.53
【教育】京大、英語での授業3割に 20年までに、留学生も倍増
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385857951/

809 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 13:48:39.48
文部科学省が中学の授業も英語で行う方針を決めた。

810 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 14:16:01.73
>>795
公用語なら母国語だろう。母語かどうかは人による。

811 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 17:57:02.38
高校卒業するまでの目標設定が2級とか準1級らしい
準1級レベルなんて英語が好きとか趣味でやってる人しか取れない気がするんだけど・・・

812 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 18:53:12.42
>>809
英語がよく分かってない人たち相手に英語を使って何が教えられるの?
文法の説明どうするの?

813 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 18:59:27.67
まあやってやれないことは無いだろうが
日本語でおKって思うだろうな

814 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 19:24:04.64
>>812
英米でやってるようにふつうにやるだけさ。

815 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 19:32:09.06
>>814
それで授業が理解できるのは教室に一人いるかいないかです。

816 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 21:35:01.24
でも高校ではもうやってるんでしょ?
じゃあ中学でも大丈夫じゃないの

817 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 22:16:54.94
>>816
やっているけれど、教師の発音は上手な人もいればそうでない人もいます。

また、生徒の理解度(習熟度)も様々です。

818 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 23:01:39.29
【小学校5年から英語を正式教科へ。
英語授業、中学校からは英語のみで行う】2020年度から、文科省計画を発表

 文科省は13日、国際社会で活躍できる人材育成に向けた「英語教育改革実施計画」を発表した。
早い時期から基礎的な英語力を身につけさせるため、小学校5,6年の英語を正式な「教科」に格上げし、
中学校の英語授業を原則として英語(のみ)で行うことなどが柱だ。
 英語教員の指導力向上が必須となるため、都道府県ごとに中高教員の「英語力」をズバリ公表する仕組みも設ける
こととした。

 詳細な制度設計は年明け以降、同省の有識者会議や中央教育審議会で検討する。東京五輪が開かれる2020年度
の全国の全面実施を目指す。
 下村文科相は同日の閣議後の記者会見で「単なる受験英語ではなく、日常的コミュニケーションのツールとして教える
ための転換点であり、時代の要請だ」と強調した。
 実施計画によると、現在は教科ではない「外国語活動」として実施している小学校英語の開始時期を現在の小学校5年生
から3年生に前倒しし、5,6年生では英語を「正式教科」とする。
 5年生からは現在の中学校の学習内容を一部取り入れ、週3時限を割いて基礎的な読み書きを学ぶほか、
3,4年生では英語を聞いたり話したりする時間を週1〜2時限設ける。
 中学校での英語の授業は英語(のみ)で行うこととし、現在の高校の内容も一部採用する。すべての中学校の生徒の目標
となる達成レベルを英検「3級程度」から「準2級程度」に引き上げる。
 高校も授業内容をより高度にして、高校卒業時にすべての生徒が「英検2級か準1級程度」の力がつくことを目標とする。

 そのためにすべての英語教員の指導力を高めることが必須の前提条件となるため、英語教員の英語力を高めるため、
都道府県ごとに英検「準1級レベル以上」の英語力を持つ教員を定期的に公表するほか、現在および将来の中高の
全英語教員に英検準1級などの受験とその取得を促す。
 英語の指導の充実を図るため、高い英語力を持つ一般人が小学校の英語の授業を行えるよう、特別免許状を新設する。

文科省が日本全国で全面実施する正式計画を策定公表した以上、
今後の小中高授業はもちろん、入試にも大きな影響を与えることは必至だ

819 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 23:16:30.82
日本の大学の国際化はどう考えても無理だと世界にバレている
http://wirelesswire.jp/london_wave/201311270747.html

820 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 23:29:30.64
>>819
日本の大学=名古屋商科大学

821 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/13(金) 23:41:18.76
EFL環境の日本社会でこういうのってかなり無理がある。

むしろ、日本から海外に学びに行く留学生を支援しないと。

822 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 03:21:44.97
>>818
きびしいね。
ゆとり教育の一方で、英語だけ早期の鍛え上げ教育。
最初から私立の良い学校に行ける人とそうでない人の
間で格差ができるね。格差社会を安倍ちゃんは作りたいん
だろうな

823 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 03:50:28.68
でもグローバルな社会ってそういうもんだろ

824 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 08:09:09.33
ゆとり教育って終わったんじゃないの?

825 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 11:03:37.16
でも、日本社会って日本語だけで事足りるんだよね。
日常生活で英語を使わなくてもいい。

もし、無理に英語を公用語化するならば、公文書は日英両語で作成しなくならなければ
いけなくなる。道路標示もまた。

826 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 11:35:52.32
いいじゃないか。
翻訳の仕事が増える。
というよりもともと英語の専門職じゃなくても英語ができる人は価値があがり給料があがる。

827 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 11:43:55.33
>>826
「英語ができる」っていうのはどの程度の力量の人を指すのかな?

828 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 12:12:16.70
>>822
でも、金持ちで世襲の安部本人は
白痴に近い低脳の馬鹿だけどね

829 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 12:13:23.21
>>828
残念ながらあんなんでも
日銀より経済学がわかってた

830 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 12:21:45.03
格差やむなしだね。格差か全員底辺か。
格差はよくないが、全員一律底辺はさらに悪い状態。

831 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 14:13:46.14
格差は頭脳によってつけるなら、OK

世襲とか親が金持ちかだけで、つけてしまうなら
必ず近代国家は滅びる→競争力の低い封建国家に逆戻り

∴日本から駆逐すべきなのは、世襲のバカ

832 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 14:44:05.47
政策立案者は英検準1とか簡単にいうよなあw
そりゃいままで上位国立はいってたぐらいのやつらは
それぐらいいくだろうけどFラン組とか数人に一人しか到達できんだろ。

833 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 14:45:22.52
>>830
たぶん、お金持ちの子どもは良い学校にいけて手厚い教育
で元が悪くてもなんとかリカバリ、貧しいうちの子どもは
元が良くても良い学校にはお金がなくていけずに、かわいそうな
ことにということだとおもう。

さらに今では公教育がまだ充実していて、教育費安くても
そこそこ良い教育が受けられるけどこれからは、安かろう悪かろう
になる。外国は値段が高いものほど品質がいいというのが
スーパーで買うものにだって当てはまるからね。

制度を作る人たちが自分たちの層に都合の良いように制度を
作るという程度にまで、人間の質が利己的な方向に変化して
しまってる。こういうのが大震災後の東電、政府の対応で露見
した。(政治家や官僚の子息が東電で働かさせてもらってるから
東電様に強くいえないどころか、東電に配慮をする政府とか。)

834 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 14:48:28.07
金持ちの子供は受験失敗しても、Fラン私大薬学部とかにでもつっこんどけば
ちゃんとした職得られるし、勉強がだめだったので、海外に料理修行に行きましたw
とか平気でいえる財力あるからな。

835 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 16:37:16.84
>>833
>制度を作る人たちが自分たちの層に都合の良いように制度を
>作るという程度にまで、人間の質が利己的な方向に変化して
>しまってる。こういうのが大震災後の東電、政府の対応で露見
>した。(政治家や官僚の子息が東電で働かさせてもらってるから
>東電様に強くいえないどころか、東電に配慮をする政府とか。)

そんなのまだチョロいわ
世襲ならどんな馬鹿で最低Fランで突然政権途中で投げ出し雲隠れしても何度も総理やり放題
世襲ならどんな馬鹿で最低のFランで顔ひん曲がった奇形の漫画とヒトラー狂いでも閣僚総理やりまくり
世襲ならどんな馬鹿で最低Fランで、実の母弟虐待する人格破綻者で、Fラン出たてぺーぺーで英雄扱い
えっなにそれどこの国?北朝鮮じゃないよねみたいな前近代的権力支配

836 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/14(土) 23:27:58.19
>>835
世襲なら東電株たくさんもってて、子どもも東電で、
東電の幹部だった奥さんもってて東電の利益を図る人もいるけどな。

837 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/19(木) 17:10:26.21
英語動画でお笑い勉強
http://kaigaiowaraiyoutubevideo.blogspot.jp/

838 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/24(火) 16:05:21.94
中学生が幼児が母国語を覚えるようなやり方で、
英語のみで英語を理解するってやり方は正解なのだろうか。

839 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/24(火) 17:28:19.09
不正解に決まってんだろ

840 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/24(火) 19:01:40.99
>>838
そのやり方だと、3歳児程度の言葉が喋れるようになるまでに3年掛かる

それも、考え事をするときや夢を見るときですら、日本語を一切遮断して、
起きてる間は常に英語ネイティブの親身なサポートを受けながら

脳の可塑性が衰えてて、幼児と同じ学習能力が無い場合さらに時間が掛かる

何が正解とか分からないけど、効率が悪いにも程があると思う

841 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/24(火) 19:41:19.36
>>838
日本語で思考できるレベルに限りなく近いレベルの内容を教えるのが第二外国語学習というもの。

842 : ◆k.obYpvU81U9 :2013/12/24(火) 23:10:07.10
l;

843 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 11:39:50.39
>>840
掛かる年数だけで言ったら、3年で3歳の会話力は効率は悪くないと思うけどね。
思考回路が身についた後は会話レベルはどんどん上達するだろうし。

844 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 11:42:18.65
3年でそんな力付くわけねえだろ

845 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 11:45:36.54
母国語での読解力がこれじゃあな

英語だけで0からやり直すのもアリかも知れない

846 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 11:52:32.14
翻訳業界から利権がらみで凄く抵抗がありそうだね。

847 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 12:00:15.99
3流のアメリカ人になれるよう頑張って英語頑張れよwww

848 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 15:08:08.48
同じ英会話の先生でも、
英語しか喋れないネイティブの先生は
「英語のまま理解して日本語を使わないことが重要」って言う。

日本語もペラペラのネイティブ・英語ペラペラの日本人の先生は
「その英語を使うシチュエーションを日本語でも理解してないとダメ」と教える。

849 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 16:22:51.90
>>848
日本語が出来ないネイティブを雇わない時代が早く気て欲しい。

850 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 18:43:54.79
英語しか喋れないやつがそんなこと言うわけないから作り話確定

851 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/25(水) 18:56:53.98
英語しか話せないALTって学生時代にフランス語とか苦手だったんだろうな。どんな学生生活を送っていたのやら。

以前の同僚で先祖がイタリアからの移民だった人がいたが彼は大学でイタリア語を専攻したという。日本語はほとんどできなかったが、イタリア語は話せるらしい。

852 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 02:45:21.15
>>845
劣化英米
フィリピン化にまっしぐら

853 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 06:45:05.49
いっそ英語をフランス語で教えてみたら?2ついっぺんに学習できて一石二鳥ってもん。

854 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 07:10:43.20
シェー

855 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 08:00:42.46
いろんな指導法があるけど結局多読多聴で大量にインプットするのが4技能全てにおいて一番効果的なようだな。

856 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 08:09:48.19
何年たっても英語が話せないのはインプットするだけでアウトプットした経験がないから

857 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 08:13:46.88
>>856
何年経ってもってのは日本の英語教育のこと言ってるのか?
あんな量じゃインプットしたうちに入らないし質も悪い。

858 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 10:35:21.79
>>857
日本の英語教育に限らず、アウトプットしなければ何年経っても話せないよってことでしょ

859 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 10:39:16.53
インプットかアウトプットかの話は結局ニワトリと卵だから
結論は出ないよ。両方やらないと。

860 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 10:49:37.08
どっちが先か明らかだよ
インプットしないでアウトプットするのは不可能だもの

861 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 11:36:38.73
アウトプットは無くてもいいという立場の人もいる。
アウトプットも無きゃいけないという人もいるが大量のインプットが前提というのは前者と変わらない。

アウトプットは結局インプットの量によって決まるからな。
アウトプットを全くしなくていいわけじゃないらしいが、インプットとアウトプットは8:2くらいがいいそうだ。

862 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 12:40:08.10
その比率は、アウトプットは全体の2やればOKという意味じゃなくて
インプットを10やっても、アウトプットできるのは2だって事だと思うよ

863 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 12:43:23.41
アウトプットをしなくてもいいってどういうこと?
どういう人が言ってるんだ?

スピードラーニングを3ヶ月聞いていたら、ある日気付かないうちに英語を喋っていました。
って類のもの?

864 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 13:09:29.60
>>862
違うよ。訓練の割合を示したもので間違いない。
まあ10インプットしたらアウトプットできるのは2くらいだってのもそうだとは思うが。

865 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 19:31:48.51
関係代名詞を英語で説明しても、

1.生徒が理解できるか
2.学習内容が定着するか

という問題があるのでまた「基本的に英語で」ということにおさまるのだろうか。

866 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 22:07:26.11
日本語で説明されたほうが分かりやすいのに何でわざわざ英語でやらないといけないんだよ。
アホだろ

867 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 22:41:35.80
>>865
そりゃ文法を英語で説明する必要はどこにもないからな。
ただ、ルールを日本語で説明するだけじゃなく、いくつかの例文で感覚を伝えることが大事。

868 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 22:56:08.53
学校英語は音読が少なすぎる。
英語の授業の半分は素読でいい。
副詞の場所とか三単現のルールはそのあと。

869 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 23:15:48.36
音読はモチベーションのある人が独学で意味を理解してやるにはいいと思うよ。
でも学校の授業で生徒たちにやらせるには十分な効果が出ないだろうから効率が悪い。

870 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/26(木) 23:25:24.02
偏差値60未満とかの高校でもこれやるの?アホな指導要領だな
最初から勉強する気が無い高校でこんなことやっても教師の負担が増えて余計グダグダになるだけじゃん

871 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 09:07:22.69
>>868
音読は大事だけど、40人もいるようなクラスでどうやって行うの?

872 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 09:44:57.23
>>869
いやいや、今現在が「何の効果も」出ていない状態だから
とにかく現状より悪くはならないのだから、新しいことをやってみるべき。

873 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 09:49:14.73
↑こういうこと言うアホって絶対英語出来ないんだよなあぁw

874 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:21:33.16
>>872
そうではなくて、いかにたくさん音読することが大切だとしても
学校の授業で行うのは上手く機能しないよってこと。

音読を勧めてる人は一つの文章を意味やシチュエーションを強く意識しながら発音やリズムにも気をつけて何度もやる必要があると言ってる。
一つの例文を最低50回はやるべきだと言ってる人を見た。
確かにそこまでの意識で行えば、その例文はかなり自分のものになるだろうよ。

でもそれを学校の授業で40人全員にやらせることはあまりにもハードルが高く現実的ではない。
NHKラジオのような短いダイアログを使うとして、意味とシチュエーションをしっかり意識しながらひたすら音読し続けられる高校生はあまりいない。
ダラダラとボゾボソと、ただひたすら文字面を追いかけてるだけの高校生の意識をかなり高められないと効果は薄いよ。

875 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:21:54.39
現状より悪くならない…それ本当かねぇ。

自分は文法メインの授業を受けてきたけど、卒業後喋れなくても文法書をほぼ全編理解できるくらいの基礎はついてた。
使えるかどうかは、インプットアウトプットの量だから、後は個人の努力しかないと思ってる。
学校は、日本語で基礎をしっかり理解させるのが役目でいいと思うんだけどな。
音読や英語の解説も無駄じゃないけど、授業時間を考慮したらそっちが優先じゃないだろう

876 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:29:17.93
>>875
ほんとうだよ。英語力アジア最下位あたりをウロチョロしてたけど
今では北朝鮮以下の最下位。これ以上悪くなりようがない。

877 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:30:32.64
もう一言付け加えておくと他国の英語力がジワジワ伸びているのだろうね。

878 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:34:02.61
>>874
そんなことはどうだっていいのだよ。
まずはクラスに一人だけでもいいから英語ができる生徒が出てきてくれれば
御の字で、全国にするとある程度の数になる。
現状ではクラス全員が英語力なし。まずはそこからどう脱却するかが課題。
40人の心配をする資格も能力もは今の英語教員にはない。

879 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:47:12.27
>>878
君がそうして欲しいと願うのは自由だけど、残念ながら学校はそういう場所ではない。

学校がそういう場所であれば、入学当初にテストして英語力に優れた者を各クラスから1人選出し特別クラスを組む。
そして数人の英語教員とALTでもつけてエリート教育でもした方がいいよ。

なのに結論が「音読」って。。

880 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 10:52:54.36
公立前提だけど、限られた予算と授業数では音読無理だろ
サボる奴はサボる
メールだのLINEやっちゃうよ

881 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 11:09:59.20
>>876
文法も意味も理解してない文章(もはや記号)を素読させて
喋るどころか、ろくに長文が読めるとは思えない。
今より英語力が上がると思う根拠はどこに?

882 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 11:15:30.19
今でもしょぼいんだから失うものは何もない。
だから新しいことをやろう。

というのは悪くはないけど、その方法が音読じゃねぇ。。

883 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 11:16:06.04
>>879
エリート教育は関係ないよ。
「クラスに一人だけでも英語のできる生徒」をのぞむのが
エリート教育であるずがない。せめてたった一人でもという
質の問題。どうやって現状の最悪の質を「少しでも」「一歩だけでも」
向上させるかという話。
そのために音読が必要ならやったらいい。
教師の無能を「学校はそういう場所ではない」で誤魔化してはいけない。

884 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 11:30:09.68
>>883
クラスの1人だけに効果的で、その他ほとんどの生徒にはあまり意味がない指導法なんて存在すると思う?
ましてやそれが本当に「音読」だと思う?
どちらかというと上の方のレスに書かれた理由によってそのクラスの1人すらも音読によって潰されると思うけどね。

自分の結論は今のところ多読多聴。
それも両方同時にできる英語字幕をつけたアニメも導入出来るといい。
理論的には第二言語習得論という根拠もある。

ちなみに、英語教師はどのようなところが無能なのか教えてくれる?英語力?指導法?
また教師の英語力のことなら、教師の英語力が上がると生徒の英語力にどのような影響があるのかも教えて。
指導法ってことなら、どのような指導法が、、それは音読ってことになるのか。
でも音読なら仮に教師の英語力が低くてもCD使えば容易に出来てしまうよね。

とにかく日本人の英語力の低さを教師の無能ありきにしたい姿勢は分かったけど
理屈が矛盾し過ぎていて私怨に思えてしまうのだけどどうだろう?

885 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 11:54:05.09
こういうのって大体自分が英語出来ないのを教師や学校、国のせいにしてるだけのやつなんだよな

886 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:12:40.52
>>884
教師の英語力が低ければ生徒はいうこときかない。これあたりまえ。
英語力のない見下された先生のアドバイスなど耳を傾けるわけがない。
生徒は知っているのだから。見下された教員がCDを持ち出しても信用がないから
無視されるだけ。
教師に英語力指導力があれば北朝鮮以下の英語力にはならない。これもあたりまえ。
何の矛盾もない。

たった一人ですら英語をできるように指導できない先生にクラスの「指導法」なんて
あるわけないじゃない。これまた何の議論も必要ない結論。

887 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:15:27.59
日本人が英語を使えない原因
@必要性が低いことによる動機の低さ
A英語と日本語の言語的距離
B学習法・教授法の問題
C学校における英語教育の環境の問題

Cは何かというとクラスサイズや言語習得の面から考えると授業字数が少なすぎることなどだな。

888 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:30:20.56
>>886
ほとんどの生徒は教師の英語力が低いなんてこと見破れないぞ。
俺は見下されていない先生を何人も知っているし。

また繰り返しになるが指導法に1人も全体もない。
あるとして、君の考える1人でも出来る生徒を出す指導法が音読なのか?

889 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:32:15.71
>>887
どんな考え方をしてても良いんだけど、
じゃあ現実的にCをどう改善するか、ってところに
「授業の半分を音読」とすることの意義を聞きたいんだけど。
>>871,>>874,>>881に答えてくれ。

890 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:34:37.91
>>>888
>指導法に1人も全体もない

???
ならば何ゆえ世間では「少人数クラス」の議論があるのか。

891 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:38:33.34
>>888
>生徒は教師の英語力が低いなんてこと見破れない

わかるよ。昔からわかってた。
英語教師が英語を話せないって誰でも知っている。

892 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:39:34.93
>>889
それは>>884>>888
音読の人とは別人。

>>890
じゃなくて、個性のレベルじゃなく1人にだけ効果的で他の人には意味がない教授法のこと。
クラスサイズの話じゃない。
つまり本当に君の言う音読が一部に効果的なら他の生徒にもそれなりに効果は出るってこと。
ちなみにその指導法が音読である根拠は?

で、そこにしか反論なしってことでいいのかな?

893 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:43:28.15
>>891
ほとんどは見破れてないよ。

仮に見破れていたとしても、生徒が音読に積極的じゃない理由はそこではない。
君がそうだとしても、それは君個人の話だ。
だから教師の英語力が問題で、CDを用いる方法は無視されるという結論は矛盾している。

894 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:50:42.62
教員全員が英語を話せないわけじゃないし
今はALTとコミュニケーション取る場面を生徒も目にする。
そういう姿から生徒はむしろ教師は英語話せると思うもの。

中には>>891の学生時代の英語教師のように英語が話せず見下されていた人もいるかもしれない。
ただそれは日本全国の話ではなく、俺の周りにはちゃんと英語を話せる教師もたくさんいるように、場所による。

その時点で>>886は矛盾している。
まあ自分の学生時代の教師を恨むのは自由だが、一般化には無理がある。

895 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:55:05.65
どなたか、次スレ頼みます!
Lvが足りなくて立てられませんでした・・・

896 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 12:58:41.21
あ、まだ早かったですね。996と間違えました。

897 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 13:23:51.92
もしかして「音読が大事」って主張の人って>>868だけだった?
その間に入ってきた>>872は「新しい事やったらいい」って同意しただけで同一人物じゃないってことかな?

>>872>>886が一人で音読を推してるのかと思ってた。失礼しました!

898 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 14:34:39.66
>>372
私の大学時代で、理学部所属で、しかも分析化学の教授が、、
「ナノ」を「ノナ」と発言していてw

学生の英語のレベルなど関係なしで全員が嘲笑していた。

899 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 15:09:12.00
私が通った高校の爺さん英語教師は、I have to を思いきり
「アイハブトゥー」と言ってた
完全カタカナ発音にしてもせめて「ハフトゥー」にしろよとw
誰も正してやらないから何十年も教室で密かに笑われてたみたい
英語できないのを見破るとかってレベルじゃなかった

900 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 15:11:52.79
>>894
その「話せる」というレベルは低すぎるわけさ。一般的には「話せない」
と分類されるレベルではだめ。これは日本全国のAETたちが証言していること。
日本の英語教師のレベルの低さをね。

901 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 15:17:36.77
>>894
たとえばこの先生とか。このレベルで英語を自分の生業にするとは
どういうことか。AETたちは不思議がるわけだ。

「英語で授業」から1カ月
http://www.youtube.com/watch?v=0v2h2T4wEWI

902 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 15:24:16.58
義務教育はアメリカ現代英語だから、
beenはbinと発音しろよ。

903 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 15:51:53.06
>>900
>>901
論点は全国のAETじゃなくて生徒から見てどうかだったでしょ。>>886
その動画の生徒は若いメガネの先生を見下してるか?
見下して指示を無視してる生徒はどこにいる?

そこに出てくる先生たちは一般的に英語が話せないと判断し見下せる高校生は帰国子女くらいだよ。

904 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 15:57:44.40
>>903
そういうみっともない議論をして何の意味があるか。
生徒からみようがAETからみようが英語力は英語力だ。
せこい言い逃れをしようとする、悲しいほどのみすぼらしさ。
しっかりしてよ。

905 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 16:01:14.02
教師の英語力が低いと生徒にどういう影響があるかという質問に対して
教師の英語力が低いと生徒は教師を見下してアドバイスや指示を無視するということだけしかあがらなかったわけだが
>>901の動画の中でどの生徒が教師の指示を無視してるんだ?どこにもいないよね。
ということは生徒は教師の英語力が低いと判断出来ないから見下しようがないということだ。
>>899のような例もあるだろうけど、「どの生徒も見下して無視する」というのは嘘だね。

ということで生徒の英語力が上がらないのは教師の英語力の問題じゃないわけだね。
他に何か教師の英語力のせいで生徒の英語力が低くなる根拠はあるかな?

906 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 16:06:22.18
>>904
自分の矛盾を誤魔化そうとするとは恥ずかしいやつだなw
自分の発言には責任を持てよ。
生徒が教師の英語力を低いと判断出来ないと見下したり無視したりできないだろ?
それが嘘である証拠がまさに>>901の動画だ。

せこい言い逃れをしようとして悲しいほどみすぼらしくなってるのは君だよ。

907 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 16:11:43.58
仮に教師を見下してたとしても、先生がCD使って音読させようとしたところ
全員が指示を無視しましたなんてことありえないだろw

見下してたとしても指示は無視しないんだからそこも矛盾してるな。
つまり教師の英語力関係ないなw

908 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 16:19:59.70
横レスだけど、動画を見ると教師の英語力というよりも、教え方が大きく影響しそうだな。
そもそも先生の英語が生徒に理解できてないんだから。

教師の英語力を指摘してる人に聞きたいんだけど、
具体的にどれくらいの英語力が必要で、どんな授業をすべきだと考えるの?

単に教師のレベルが低いのが原因って言ってるだけじゃ説得力ないよ

909 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 16:25:26.39
>>908
その質問に答えられた人って今まで見たことないんだよなぁ。

910 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 16:58:04.86
とにかく文科省が英語で授業をしろといってるんだから
今後はそれに応えられる英語力がないと困るんでしょ?
そしたら実力は英検準一くらいは要るんじゃないの?
難しいことも易しい英語にかみ砕いて説明するとかのテクがあり、
ゆっくりしゃべってもあまりボロのでない発音力
教師に自信があれば生徒のレベルにあったロープレ台本を考えたり
授業にも工夫が生まれやすいと思う
でもそんなの現状無理ゲーっぽいという話でしょ

911 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 17:10:41.59
>>901
日本人の先生に英語で授業させるのは酷じゃね?
ネイティブと2人3脚で授業できればね

912 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 17:18:46.16
>>910
そのくらいのことは全然無理じゃないでしょ。
英検準一級を持ってないとしても、大体の先生が取れるくらいの英語力は持ってるように感じるけど。

913 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 17:25:06.09
逆にさ、ネイティブ並に話せる日本人教師がどんな授業したら生徒は英語話せるようになるのよ。

914 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 18:04:11.32
教師の英語力だけが問題じゃないと思うわ。
基礎がないまま進められても、すでに知ってる単語しか出てこないのは当たり前。
だから動画のような「goですか?」みたいなことしか言えない。

まずは授業内で使う言葉を英語で言える土台作りに時間を掛けてもいいと思うなあ。
「ここが分かりません。」とか「英語で何と言うのですか?」とか。
「goですか?」みたいに正しく言えなかったら、先生もその場で正してくれないといつまで経っても言えないままだね。

915 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 18:08:47.72
本当は英語で英語を学ぶのではなく、英語で調理とかPC操作とか
そういう身体を使った実際的なことを習うのが一番効くと思うけどね。
"This comes first."とか"It's my turn."とか簡単な英語で作業手順を
確認するなど、必要に迫られて自然にできるようになりそうじゃん。
英語の授業としてそれをやるのは難しそうだけど。

あと上の動画でもちょっと言われてるけど、英語を実際に使う訓練となると
文法的にはやさしくならざるを得ないので、受験勉強は別枠で必要そうなのが
問題だな。

916 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 18:11:52.15
>>914
その土台作りを、今後小学校の英語教育でできれば
少しは高校でそこそこ質の高い英語の授業ができるはずなんだけど

917 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 18:30:27.13
教師の講師が靴を頭に乗っけて Nooooo! と大熱演だもんね
小さい子供向けの教え方を学んでるとしか思えない
それが高校生相手なんだもんなあ…

918 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 18:33:51.01
小学校では英語教師はいないのだからそれこそORTステージ1〜3レベルのアニメをひたすら見せておくのがいい。
中学に上がったら徐々にレベルを上げて個々で多読しながらCDで多聴も行う。
教師は個々にサマリーを提出させたり感想を言わせたりアウトプットの機会も作る。
3年間それを続ければかなりの分量読み聞きのインプットが可能になり自然な英語を溜め込める。
多少はペアで読み聞かせをしたり感想を言い合ったり内容を説明し合ったりとアウトプットの練習をしてもいいだろう。
高校に上がっても多読多聴は続けるべきだが何かトピックをあげてディスカッションやディベート、プレゼンをしてアウトプットの仕上げを行う割合を増やすのもいいだろう。

何か問題は?

919 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 19:08:59.20
本来外国語に対する子供のポテンシャルは高校生以上の比じゃないので
高校から本気出させるために何年もハンパなインプットさせておくのは
なんか違うような気もするがね

920 :918:2013/12/27(金) 19:24:36.33
>>919
英語教師のいない小学校ではアウトプットを活動として取り入れることは難しいが
君の言うように言葉に対するポテンシャルの高い小学生はアニメ等で覚えたセリフや表現を真似して自らアウトプットし始めるだろう。
それはほとんど母語習得と同じプロセスだ。

そしてイギリスでも小学校で教科書や副読本に使われるもののインプットがハンパというのはよく分からないな。

921 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 19:50:18.81
>>913
まず生徒は感化されるよ。
どうやったら先生みたいになれるの?って。
先生みたいになりたいって。実物のロールモデルが目の前にいないと。
できもしない偽物教師は生徒に馬鹿にされるだけ。
英語できるってかっこいいなって。憧れの存在。

922 :918:2013/12/27(金) 19:59:42.99
>>921
だから先生がネイティブからしたらちゃんと英語使えてないことなんてほとんど生徒には分からないってw
ティームティーチングでコミュニケーションとってるの見て「あー話せてないなw」なんて思う生徒はいない。
それだけでも十分すげーって思うほどの英語力しかないよ生徒には。

そして仮に動機付けがあるとしてもほんの一部だけでしょ。
てことはほとんどの生徒にとっては教師の英語力は無関係という結論になるな。

923 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 20:24:44.77
>>922
生徒たちの間では噂は広がるし、今どきわかる生徒もいるしね。
そもそも生徒が「先生って外人さんの話どれくらいわかるの?どれくらい
話できるの?」って聞いてこないのはなぜ。答えは簡単。
キミが英語の実力に関わるような授業に関わってないからだよ。

924 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 20:48:08.63
>>923
日本語でおk

とにかく、英語がペラペラな先生に生徒全員が憧れるわけでもないわけだ。
しかも今のところ教師の英語力は動機付けに影響があるという意見くらいしか出てないね。
授業に積極的になるだけで英語が使えるようになるなら今までのやり方でもいいことになる。
それはさすがに無理があり、つまり教師の英語力はやはり無関係という結論になるね。

925 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 21:22:22.26
CD聞かせるにしても、そのCDの発音について質問されたらどうするの?
英語板でも「テキストに書いてある通りに聞こえない」という質問が頻繁にある。
たいていはテキスト通りのことが多いが、生徒と同レベルのリスニング能力ならお手上げじゃないか?

926 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 21:27:45.86
>>886
発音ガタガタでもオールイングリッシュで押し通そうとしている教師はいると思う。

それでもいいのか?

927 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 21:55:28.26
>>925
揚げ足取りも見苦しいな。
生徒レベルのリスニング力では採用試験に受からない。

そして、結局一部の生徒の動機ということ以外になんの意見も出ないな。
つまり教師の英語力は生徒の英語力には繋がってこないということがますます明らかにだ。

そもそも、>>901の先生くらいの英語も理解できないのが中高生だ。
教師がネイティブ並に英語をペラペラと話す機会なんてまずない。

928 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 22:38:19.32
>>927
地域によってはあるよ。

地方都市で勤務していたときに地域の国際交流協会のボランティア通訳として各国から
お客さんや使節団が来た時の通訳の手伝いをした。

お偉いさんには本職の通訳の人や市の国際交流協会のスタッフ(数カ国語ができる)が
ついたので僕ら(英語教師や市民)は訪問団の人々が市内や近隣の施設を訪問したり、
ホストファミリーの御宅に宿泊するときの手助けをした。平日夜や土日しか活動できなか
ったけども勉強になった。

何より、市のスタッフから直々に「ちょっと手が足りないから仕事終わったら来てくれない?」
と連絡があったときにわりと身軽に動けたのも大きい。

あの数年間は英語運用能力が鍛えられたと思う。ボランティアなのでもちろん無償だけども、
金には代えられないいい経験ができた。

英語を母国語とする人以外の英語も聴けたのは大きかった。

929 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 22:53:00.93
>>928
いやいや、授業内の話に決まってるじゃん。。
今無関係な自分の話を長文で垂れ流す意味が分からん。

930 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:10:40.18
>>929
授業内でALTと授業の微調整をするときに話すと思うが。

931 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:20:44.14
ネイティブが教室で30〜40人の生徒相手にずっと英語で授業しても
生徒が英語が話せるようになるわけないよね
日本人教員が英語で授業しても意味ないと思う
1人1人に大量のインプットとアウトプットの練習を集中的に行なう環境を作らないと

932 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:21:18.85
>>930
それくらいの会話は教師はしてると思うが。
生徒がそれを見て「すげー、外国人と英語でしゃべってる」と思うことはあっても
「うわ、先生全然話せてないな」なんて判断出来るほどの英語力ないでしょ。
>>901の先生の英語ですら高校生は分からないんだから。

万が一出来たとしても、結局一部の生徒の動機以外に影響はないということだ。

933 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:24:50.34
>>931
そう、仮にネイティブ並の日本人教師だとしてもそれだけで生徒が英語話せるようになるわけがない。
そのペラペラの先生が自分の英語力を生かしてどんな授業を展開できるかが問題なのにそれについては誰も意見なし。

934 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:35:05.73
>>932
今の自分の生徒の中には、ご家族がかなり英語を話せるので自身もある程度英語が流暢な
生徒がいる。他にもいろんなバックグラウンドがある生徒がいるわけだから、英語の良し悪しを
判断できる生徒は進学校でなくても普通にいるよ。

そういう生徒とはかなり高度な英語学習の話ができる。「どのクラスにもいる」とは言わないが。
それは今よりはるかに小規模な学校に勤務していたときも同じだった。

一律に生徒の英語力をみくびってはいけないよ。

935 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:43:10.41
>>934
そんな学年に1人いるかいないかの生徒が今の議題においてなんの反証になるの?

教師の英語力が低いせいで生徒は英語が話せるようにならない、ということを全く証明するものではないんだが。

936 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/27(金) 23:50:24.41
結局現状で日本人が英語を使えない原因は>>887
@必要性が低いことによる動機の低さ
A英語と日本語の言語的距離
B学習法・教授法の問題
C学校における英語教育の環境の問題

D入試の制約
を付け加えるくらいだな。

教師の英語力のせいとは言えないわけだ。

937 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 07:16:25.21
指導者が指導される側よりも能力的に劣ってるものなんて腐るほどあるだろ

938 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 08:23:00.88
>>935
そんなに少なくはない。

939 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 08:58:05.33
>>938
だからもっと多かろうと問題はそこではないって。
どうしてそうズレてるんだ。

940 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 11:25:47.53
>>934
彼は空想でものを言っているだけだから。
現場の経験はない。

941 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 11:46:42.55
>>940
ほう、じゃあ今までどれだけの勤務校でどれだけの割合で>>934のようなバックグラウンドを持った生徒がいたのか教えてくれ。

そして俺が言ってるのはそんなことではない。
そのような生徒がいたとして、いかに教師の英語力の低さを見抜き、生徒たちの英語力に悪影響を与えていたか君の現場経験から教えてくれるかな。

942 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 14:56:58.29
>>941
解答: こんなスレで答えられるわけがない。近隣の英語教育関連の学会に行けば、このような発表は聞ける。

943 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 17:48:50.65
>>942
まあそうだろうね。
根拠もなく日本人の英語力の低さを教師のせいにしたいだけだろうし。

944 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 21:25:49.47
ALT雇うのに余分な費用がかかってるから教師変えたほうがいいのは確か

945 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/28(土) 21:41:46.98
ALTって全国どの学校にも居るの?

946 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 12:02:32.11
知り合いのALTの話では、流暢に話せる先生はいることはいるらしいが
ほとんどは全く喋れない先生・喋れても文法がメチャクチャな先生だって。
じゃあ流暢に話せる先生が良い授業をしてるかといったら、全く無関係だそうだ。
まあ一人に聞いただけだけどね。
>>931,>>933の言う通りだと思う。

ちなみに、>>934の現役教師さんは今、どんな授業をしてるの?

947 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 12:21:59.15
>>946
どんな授業か、ですか。

習熟度別授業をしているコースもあれば、1クラスまるまる学級単位で授業をするクラスも
あるのですが、英語があまり得意でない生徒たちには「英語がわかる、使える」という喜びを
体験させて少しでも自ら学ぼうとする意欲を持たせるようにしています。音声、読解、表現すべ
てのミックスです。自ら学ぶ意欲を持てれば「英語が苦手な生徒のクラス」から習熟度の高い
クラスへ移るのは時間の問題です。

一方で進学者が多い、1クラス全体を教えるクラスでは彼らの興味は「入試でどれだけ点数を
取れるか」にあります。そこで自分は「問題集を解くのも大切な練習だが、もっと効率のいい
学習法を取り入れればリスニング、長文読解などが楽になる。『急がば回れ』だ」と言っています。
大雑把に言えば「多読多聴」の変形、類型にある教え方です。高3の秋まではそんな感じで秋
後半からは「漠然と問題集をやるだけに陥らない受験勉強」を指示します。

同じ学校でも英語学習の習熟度(英検2級合格者〜3級に受かるところまでいってほしいが)が
様々な生徒を教えています。なので「これが正解だ」というものはありませんし、生徒を見ながら
より良い方策を取っている感じです。

このスレタイにある「英語で授業を行うこと」も可能です。ただ、英語が苦手な生徒にとってどこまで
それは有効な指導法であるかというのはまだ結論が出ません。

948 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 12:25:20.30
>>947
多読多聴の類型ってどんなのですか?
よろしければ具体的に教えてください。

949 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 13:19:44.80
>>948
問題集以外から時事英語や化学分野の英語のニュース記事を持ってきて使ったり、
BBC/VOA/CNNなどでそれらを報じるニュース番組を同時に聴かせるようなものです。

生徒にもよりますが、あまり世間に関心が無い生徒には「今の世の中の動き」として、
科学や国際問題のことを知ってもらうのも有効です。

最近では南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領逝去のニュースを使いました。
そういうニュース(VOAやBBCのLearning Englishが便利)を英語で読むことで、英語だけ
でなく他の面でもプラスになると思っています。

950 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 13:45:30.62
それらの教材を使ってどんなふうに授業を進めてるのですか?

まずは各人で読解させる?それとも先生が一文ずつ解説?生徒に答えさせる?
音源はどのタイミングで聞かせるのですか?どのくらいリピートさせてますか?音読は?
1コマの授業でどれくらいの量の英文をカバーしてますか?

951 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 13:46:36.47
>>950
すべてをいちいちここで事細かに説明しませんが、まず大意把握させます。
あとはそのクラスに応じた方法を取ります。

952 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 16:45:01.13
肝心な授業内容を濁されてもな…
むしろそこがこのスレの本質だろう

教師としての主張は長々語っているわりに
それをどう形にして授業しているのかが見えてこないのだが。

953 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 17:02:34.44
>>952
だってそういう大ネタは学会や研究会で発表するでしょ、普通は。
2chで披露するようなことはしない方がいいよ。もったいないから。

そして「ここで書くべき」と考えているなら、その人が学会・研究会に
参加すればいい。

自分は3つかけもちしているけど、いつも勉強になるよ。

954 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 17:30:56.52
学会では>>950程度の質問で大ネタなのか

955 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 18:21:33.19
生徒の英語力が低い原因は教師の英語力の低さにある。と主張する人に
じゃあネイティブ並の英語力があったとしてそれを生かしてどのような授業をすれば生徒は英語が話せるようになるのかを聞いている。

そもそも>>934,>>947はレスからすれば英語教師であり、上記のような主張を持っているようには思えない。
だから授業方法を聞いても仕方がないし、>>947からして生徒個々の能力に合わせるという工夫はしつつもアクティビティ自体はオーソドックスな授業だろ。

956 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 18:35:51.30
>>953
別に書かなくていいよ。
教師の英語力が低いのが悪い、高ければ生徒は英語を使えるようになる
と主張する人に
じゃあネイティブ並の英語力がある人がどんな授業をしたら生徒は英語を使えるようになるか聞いてるだけだから。
答えられなきゃ主張は矛盾していることになるってだけだから。

そもそも学会で指導方法を勉強してる教師にそんな主張する人いないだろうし。

957 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:04:27.11
川口浩探検隊は
ジャングルでの大発見でも
決して学会には発表しなかった。

そういう謙虚さを大事にしなさい。

958 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:06:33.23
学会発表より本書いた方が売れるんじゃない?本当に良い指導法なら。
教師って副業駄目なんだっけ

959 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:12:34.71
>>958
かつてお世話になった先生でそういう人いますよ。

現職教員で著書が多数ある人。文章で表現する力も優れた方です。

960 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:13:30.09
>>956
「学習方略」の指導なら大きな学会の年次研究大会に行けば必ず4〜5組は発表してますよ。

961 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:16:14.77
文法や単語暗記不得意でも英語環境や
音に反応する子は多い。そういう時、
こちらが流暢だと俄然リアクションが
生き生きしてくる。やっぱり英語力は
高いほどいい。

962 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:18:01.45
上の教師も、生徒は先生の英語力を見抜く力はある、って考えじゃなかったっけ。
つまり現場にいて、先生の英語力は生徒に影響してるって感じてるわけでしょう。
教師に英語力がなければ、生徒が使えないのも無理はないってことには異論はないんじゃない?

963 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:33:42.31
>>960
なんですかその的外れなレスは。
別になんでもいいから授業方法を知りたいわけじゃないのだが。

964 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:39:43.00
>>961
そりゃそうだ。
教師の英語力が高ければ高いほどいいなんてことに誰も反論はしていない。

教師の英語力の低さが生徒が英語を使えない原因であり
教師の英語力が高ければ生徒は英語を使えるようになる。
という主張の根拠になる授業方法を聞いている。

965 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 19:53:57.65
>>960
学校の授業内容って校外に明かせない規制でもあるのですか?

別に誰も専門的な指導法を知りたいわけじゃなくて、
今、実際の現場ではどんな授業をしてるのか?って話なんですが。

あなたの授業が学会レベルで明かせないなら別ですが
一教師の授業内容が、学会だの研究会だのと大袈裟な話なのでしょうか・・
何か理由でも?

966 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:02:25.07
今までと同じ授業法で教師の英語力がネイティブ並になるだけで生徒も使えるようになると言う人はいないと思う。
だとすると、ネイティブ並の英語力が存分に生かされる授業法が必要になるだろう。

でも40人相手にしなきゃいけない中でそんなもんあるか?

まあ俺は生徒を英語使えるようにさせられる授業があるなら、教師の英語力が低くても生徒は英語使えるようになると思うけど。
教師の英語力が全く関係ないとは思わないが、生徒が英語を使えるか使えないかを分けるまでの影響はないと思う。

967 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:18:25.82
>>963
>>965
2chで公表するようなことじゃないと思いますよ。

968 :963:2013/12/29(日) 20:41:35.80
>>967
俺は別に君に公表しろなんて言ってないだろ
日本語を理解してくれとは言いたいがw

ただそもそも、日本全国どのお偉い先生も英語教師も中高生が英語を話せるようになる授業方法をまだ誰も全国に広められてはいないわけだ。
学会やら研究会で勉強するのは大いに結構だが、まだなんの成果も出していないのにお高くとまりすぎなんじゃないかとは思うね。
個人で授業を研究してようが学校内だろうが学会だろうが研究会だろうが、それが2ちゃんねるだろうが場所は関係ない。
場所によってもったいぶるのは権威や名声に踊らされてるだけで、学会や研究会という単なる「場所」に価値を見出してしまう人のは自己満足に過ぎない。
そんな人が本当にもったいぶる価値のあるような大ネタを持ってるとも思わないのでここで教えて欲しいなんて思わないし興味もないw

969 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:43:35.60
「話せる」「しゃべれる」

もううんざりだわこの2つの単語w
大体この2つの単語使って批判するやつって英語出来ない。

970 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:47:39.33
飲み会でよく浴びせられる言葉だな
なんか英語で喋って、とか、なんか英語で話して、とか

971 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:49:48.89
そういう時はI dont speak English haha... って誤魔化せば大丈夫

972 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:50:21.76
>>967
自身のボランティア活動のようなプライベートは事細かに公表しておいて
議論の中心である授業については公表するようなことじゃないとは…。

973 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:50:59.21
>>970
大昔に宇多田ヒカルがなんかの番組でそれ言われて
「それ言われると思ったんですけど、なんか喋ってって言われても一人で何喋ればいいんですか?w」
って逃げてたのを思い出した。

974 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 20:58:57.90
「じゃあ英語で話しますから、あなたが英語で話し相手になってくれますか?」

975 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 21:06:57.29
>>974
そう言ったら、「Uh-huh」で全部切り抜けようとした人がいた。

976 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 21:08:26.84
>>975
ペラペラやんそれ

977 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 21:31:33.99
>>975
What do you think about this problem?
What's your opinion on this issue?

978 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 21:40:54.33
>>977
Uh-huh

979 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 22:37:28.14
>>978
Uh-huh

980 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 22:47:04.78
>>979
Uh-huh

981 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/29(日) 23:33:50.77
>>980
Uh-huh

982 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 06:17:57.02
>>966
文法と辞書を駆使して意味をとるプロトコルなら参考書に書いてある
人間の教師に求めるのは本に書いていないその先の部分だ
この英語がどういう思いで発せられ受け手にはどう感じ取られるのか
その感覚が分かると英語が人の言葉になる
それを教えられない英語教師はお呼びでないのさ

983 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 07:28:03.95
>>982
Uh-huh

984 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 07:57:57.58
>>982
確かに一理ある。
だが最近はそういうネイティブの感覚とやらが書かれた参考書もたくさん出ているよ。
また学校の教科書は文脈なども分かり易く、採用試験に通るレベルの教師なら十分教えられる。
それにそういった感覚を教師が授業中に口にするだけでは生徒はそれを習得は出来ない。
どういう授業法でクラス40人の生徒たちに習得させるかが問題でありそこを聞いている。

985 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 11:59:55.56
>そういうネイティブの感覚とやらが書かれた参考書

もしかして、もしかしてだけど、それOさんの本だったりしないよなw

986 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 13:10:11.27
>>985
Oさんと書かずに大西泰斗さんとかけよ

987 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 13:15:34.03
>>984
学校の授業だけで完璧に習得するのは不可能でしょ。
だからせめて、英語に興味を持ってもらい自習するモチベーションを高められたら御の字だと思う。

それには>>982の言うような、教科書だけでは感じ取れないネイティブの感覚を盛り込んで面白くするのは有効だと思うよ。
単に文法を知ってて教科書通りに喋れるだけじゃなくて、英語を感覚で使いこなせるような力が教師には必要だっていうのはそこじゃないの。

988 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 13:22:14.68
>>985
その人の本だけじゃないでしょ。

>>987
てことは教師の英語力が低いから生徒が話せるようにならないわけじゃないね。
動機付けの問題なら教師が使えなくても知識として持ってれば説明することもできるしな。
教科書レベルの文章ならそれくらい説明する力は今の教師にもあるでしょ。
何より問題は教師が使えることではなく生徒に習得させることだ。

989 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 13:50:59.76
ちゃんとやろうとすればゆとりの中学三年間は発音と聞き取り指導で全部潰れてしまうだろう
まあ無理だ

990 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 13:55:36.63
だから単に知識を説明した従来の授業内容ではダメじゃないの?ってことだよ。
勉強としての言語じゃなくて、意思を伝えられるツールとして理解できると随分違うのでは?
教師に教科書通りの知識しかなければ、無味乾燥な授業しかできないよ。

大西先生に限った事ではないけど、そういう類の本の読者に「こういう先生に教わりたかった」とか「英語が楽しくなった」の声が多いけど
どれだけの学校の教師が彼のように「英語は面白いんだよ」って姿勢で授業できてるだろう。

991 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 13:58:17.00
次スレ立てました

高校の授業、「英語で行うことを基本」制度・6限目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/english/1388377597/

992 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 14:00:06.66
>>990
だからネイティブ感覚やその面白さは大西先生とか他のいろんな人の本で勉強して生徒に伝えることはできるでしょ。

993 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 14:16:34.82
それをどれだけの教師ができてるんだろうな。
まだどの学校もオーソドックスな授業だと思うわ

994 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 14:16:42.89
>>992
できる。理論的な面については国内外の本で。
感覚的には英語話者との会話の中で。

995 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 14:19:31.51
>>994
理論的なとこは本人の意識次第だな。
感覚は教師が話せるとかALT使うとかにしても生徒がそのレベルじゃないからな。

996 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 14:29:02.28
>>995
理論も生徒にわかりやすいように噛み砕いて(日本語で)話すわけだけど、
たまたま授業を見に来ていた校長(元英語教師)に、
「なぜ文法用語をもっと使わないのか?」と言われたことがある。

それで理解が進めばいいけれど、生徒にはもっと感覚的な部分の経験と
体得が必要だと思った。その校長も40代後半で教頭になった60代の校長
だったが。

997 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 16:53:42.04
フォレストもさっさと全部英語版だせや

998 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 19:36:45.53
>>997
著者がお亡くなりになったから第7版が最後かな、と思っています。

999 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 19:52:21.59
>>998
フォレストの著者は謎だったとおもうが

1000 :名無しさん@英語勉強中:2013/12/30(月) 20:04:14.96
1000なら次のTOEIC990

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

287 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)