[PR] 男の高収入求人【関西】【九州】激熱!! [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ2【Y染色体】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 20:19:55.15 ID:N1X/vOHI
Y染色体で見る世界史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1331075574/l50
ズバリYAP+のD2(M55)はアイヌと同祖
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1349508999/l50
YAP+Dは縄文人ではなく胡系シルクロード渡来人
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1337071723/l50
YDNAで追う銅剣・銅鏡文化による古日本建国史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284183984/l50
ハプログループO2b&O2b1は夫余、沃沮、穢
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1288487602/l50
A型=弥生系 B型=縄文系 O型=縄文系
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1330856940/l50
A型=弥生人 B型=縄文人
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1345648281/l50
A型は朝鮮半島から来た弥生人
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1343298395/l50
A型は中国大陸や朝鮮半島から日本へ来た
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/fortune/1337930024/l50
【ラテン系】混血の歴史【中華思想】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1330064177/l50
【金髪】ノルディキズムを語るスレ【青目】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1341573145/l50
【究極の】黄色人種【進化系】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1335589861/l50
人種について語ろう
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1321767584/l50
アーリア人
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1316287801/l50
チベットのカム人は何故背が高いのか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1291095140/l50
日本人・中国人・朝鮮人の人類学的な違いを考える
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1346210326/l50
白人とアジア人の境界ってどの辺り?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1329248115/l50
コーカソイドとモンゴロイドの分岐点はどこ??
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1293868414/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 20:21:35.45 ID:N1X/vOHI
前スレ
【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1336873673/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 20:43:27.97 ID:LGMKCgl1
>>1
糞スレの羅列ww

4 :テンプレ:2012/11/21(水) 10:32:51.89 ID:EHSl8H9S
アバウト、日本人Y-DNA
D2--36%
O2--31%
O3--19%
C1--5%
C3--4%
NO--2%
O1--1%
D1,N1,Q--1%未満

世界のY-DNAルート図
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Migraciones_humanas_en_haplogrupos_de_ADN-Y.PNG

自分のハプロが調べられる機関
http://www.familytreedna.com/
https://genographic.nationalgeographic.com/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 12:31:21.30 ID:AXDJbtu+
△Q   毛野(旧石器)  台湾→沖縄?
     秦氏、新羅人   半島・新羅経由
     (越人)       華南
◎C1  つちぐも      ミクロネシア・小笠原諸島
◎D2  縄文人、くまそ  東南アジア→台湾→沖縄
△N   ヤマト.       周(華北)→呉(華南)
     百済人       半島・百済
     (越人)       華南
△O3a3c + D1 漢氏    沿海州(満洲?北朝鮮?)
      高句麗人     半島・高句麗
△O2b1 呉人        華南
△O2b  伽耶人      華南→(海路?)半島・伽耶任那
◎O2a  越人       華南
△O1   楚人        華南→(陸路?)半島・新羅経由
- - - - - 越えられない壁 - - - - -
▲O3   藤原氏      華北   ← ← ← ← ← ← ← ← ← ←
▲C3   隼人、藤原氏  華北   ← ← ← ← ← ← ← ← ← ←

◎日本にあり韓国にない △日韓両方 ▲両方にあるが韓国で断然多い

6 :生粋の日本人:2012/11/21(水) 21:35:52.93 ID:oNrqI4US
>>5
なんだか秦氏とか新羅とか出してる時点で痛いな。
引きこもりじゃないならもっと良く勉強しろ。

毛人は今のアイヌの祖先だが秦云々の新羅人は漢人系なんだよ。
秦の時代に南満州にまで長城建設でやって来たが秦がなくなって逃げてきた人たち。
日本にやって来た秦氏はそれとはちがい600年後に楽浪郡にいた人々が高句麗の南下で
避難した百済から入ってきた連中だ。
だから新羅の秦の子孫とは違うと思うよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 01:09:23.47 ID:7lKs/pr2
>>6
生粋の日本人とかわざわざ自称する時点で(笑)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 07:21:39.66 ID:AChlKyYl
ファミリー37マーカーテストが119$セールやってるぞ!
送料いくらなんだ?

9 :生粋の日本人:2012/11/22(木) 16:30:06.73 ID:8emqlyLk
>>7
悔しいか低脳。
まさかY遺伝子が古代ユダヤ人とか本気で思いこんでないよな?

10 :生粋の日本人:2012/11/22(木) 16:35:47.49 ID:8emqlyLk
前スレで最後、例によって俺をチョン呼ばわりするアホが出てきたが
「人間はコテをつけたりつけなかったりする」とフォローしてくれた人が居て助かったよ。



ネット右翼はY遺伝子を差別の道具に利用するが普通の日本人はそんな事はしない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 18:20:54.76 ID:YSKGnd66
チベット人が古モンゴロイド的容貌をしていない理由について

ガラ○ゴスブログによると、漢民族や周辺民族との頻繁な交配で形質が失われたとされているが・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 18:29:18.43 ID:EnBunfic
いやその通りだろう。
日本人だって中国人と全く見分けつかないだろ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 22:03:22.68 ID:7lKs/pr2
>>11
だーからさ、あんたが考える古モンゴロイド的容貌ってどんなのよ?
具体的にあげてみ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 10:56:10.14 ID:spFz6zKB
>>13
低知能のおまえは誰の許可を得てコテつけずに書き込んでるの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 17:17:19.40 ID:F1jOi65Q
>>5
まずO3a3c(M134)をO3(M122)と区別してる点で誤り。
Qが毛野とかNが大和とかいうのも誤り。

ま、強いて言えば以下の通り。
O2bはO3と全く同様にヨソモノwwwwwww

列島原住民
◎C1 
◎D2 
====超えられない壁====
渡来人
△O2b(O2b1を含む)
▲O3 (O3a3cを含む)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/23(金) 22:57:05.44 ID:18JT0XLd
O2bとO2b1は日本に渡来以降分岐の想定か?
何年前の渡来と考えてんの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/24(土) 01:46:02.47 ID:X3KEMjgt
>>13
ttp://wadaphoto.jp/maturi/images6/ryuugenji35l.jpg
↑古モンゴロイド形質が表れている日本人

チベット人でこういう人見たことないんだけど
D2とD1・D3は形質が全然違うのだろうか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/24(土) 03:46:12.24 ID:pkKgK9aG
>>17

そうは言うけど、この写真の人はY-D2なのか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/24(土) 06:11:18.90 ID:OTklrQDO
そーいうのはY-C1(オーストロネシア系)の影響

モンゴロイドには古と新があって自分達ウスラノッペリ顔は優秀なニュータイプ!
とかいうきもい幻想をいい加減に捨てろ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/24(土) 06:41:25.58 ID:OTklrQDO
あ、オーストロネシアじゃなくてオーストラロイドか。
まぎらわしいなー

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/24(土) 08:00:01.00 ID:dRz94kHf
>>17
新モンゴロイド化したのがD1・D3しなかったのがD2

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/26(月) 13:38:03.72 ID:YiUdMFOt
Rのやつらってあちこちにy-dna撒き散らしまくってて強いのに
なんでヨーロッパみたいな貧しい土地にしか住めなかったん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/26(月) 13:48:27.72 ID:OKc8BjY/
どこは豊かな土地なんだよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/26(月) 17:31:51.78 ID:YiUdMFOt
日射量の多いとこ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/26(月) 18:17:55.92 ID:mBmIO3r6
>なんでヨーロッパみたいな貧しい土地にしか住めなかったん

普通にアフリカ(V88)や中央アジア〜北米(M173)にもいるお。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/27(火) 11:05:20.80 ID:PIHoTmkg
いつごろ シベリアの Y-C3 は、白化したのか。
すごく不思議。だって同じ場所をくぐり抜けて新大陸に来たスー族は、
(in northern plain reservation, South Dakota)黒人みたく真っ黒のままよ。
目鼻立ちは東洋人より彫りが深くて黒人とは全然似てないけどね。

あと、インディアンが黒人と混血して
黒化してリザベイションに住むとか無いから。
黒人、ジュウ、ネイティブアメリカン、 この3者は ムッチャクチャ 仲が悪い。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/27(火) 20:15:23.72 ID:obyy1EWV
>だって同じ場所をくぐり抜けて新大陸に来たスー族

スー族男性の約5割はYーR1(M173)でC3b(P39)は約1割と
少ないお。逆にC3bが特徴的なんはナデネ語話者のグループでつね。


>インディアンが黒人と混血して黒化してリザベイションに住むとか無いか
>ら。

南部の逃亡奴隷が中心なんだけどセミノール族やチェロキー族にはいるお。

音楽好きならワイルド・マグノリアスとか、文学ならゾラ・ニール・ハース
トンの作品が参考になるかもね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/27(火) 21:16:09.76 ID:bO4P6MWY
だよね。ジェロニモのアパッチ=ナデネ語系やホピなんか西南のグループが
モンゴロイドっぽいいんだよね。
彼らは、HLA-HMCでも、ハルハ・モンゴルに近く、家畜も飼っていたわけだし。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 10:21:22.55 ID:/0uqAy6k
前スレで、アジアではOとQがペアだった可能性高いと教えてもらいましたが
OとRのペアってのもあり得ますか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 19:18:42.72 ID:ffQuq87w
ジェネで調べたらY染色体はN(LLY22g)だったんだが
MtDNAも調べたらN9(下位区分不明)だった
父方は佐渡系、母方は新潟北蒲原系

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 19:18:59.10 ID:3vAkbhzd
ウズベキスタンってそうだろ? >>29
容貌もモンゴルやキルギスのモンゴロイドがベースなんだけど
イランやタジクのコーカソイドが三割調合されているといった感じだ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 23:13:53.46 ID:QL4eq+yR
>>31
ウズベキスタンはOがベースで、Rが混ざったと考えればいいんでしょうか。

キルギスはテュルク系で、たしかR1aが多いんですよね。(でも本来はQ?)
キルギスにはO1aも8%ほど居るみたいだけど
R集団にO1a男が入って来て、R女とペアになったというケースなのかな。

自分のマーカーの中で、O1a1に稀な数値やかけ離れた数値が幾つかあったので、
その後あちこちの統計調べた結果、それらを高頻度で持つのがR1、J2だった。
O1a1が全く有しない値も2つあって、それを高頻度で有するのがJ2とN、
およびR1、N、Qだった。

なので単純に、O1a1の妻がRやJなのかと思ったんだがどうなんだろう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 23:48:33.97 ID:3vAkbhzd
>>32
いやいや、O3-M122のはずです。
内モンゴルやマンチュリアンに結構いるタイプです。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 00:24:21.74 ID:vuJnBIan
>>32
マジレスだが、♀にY染色体はないからR女なんていないw
ということで

>妻がRやJなのか

はありえない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 00:29:51.80 ID:vuJnBIan
>>32
>自分のマーカーの中で、O1a1に稀な数値や
>かけ離れた数値が幾つかあったので、

君はO1a1なのかな?
まず、O1a1というのはSNP。
そして「マーカーの数値」といってるのはSTR。
STRはSNPとは本来独立している。
STRからどのSNPか推測できる場合もあるが。
12個程度の場合、まれに異なるSNPの持ち主が
一致してしまう可能性はある。

さて、STRはコピーエラーで数値が変わるから
実は大幅に数がずれる場合もちょいちょいある。

その場合、個々のマーカーの分布だけ見ても無駄。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 00:37:49.48 ID:vuJnBIan
基本的にY染色体は父から子に受け継がれるだけで
変化する可能性は突然変異(コピーエラー)以外ありえない。

SNPも、STRの数値の変化も、突然変異で生じる。

ある個体にSNPが生じた場合、その個体の子孫は
皆同じSNPをもつことになる。

例えば日本人に多く見られるD2というSNPは、
数万年前におそらく日本列島において生じたもの。
この男性は既にDというSNPをもっており、
その上にさらに出来たSNPだから、
DのサブグループとしてD2という名前がついた。
しかしDとD2のY染色体上での場所は全く関連がない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 07:20:14.96 ID:pWYkCibm
SNPはコピーエラー以外に、ウィルス感染で塩基挿入というのも理屈上ありうる。
発現しないジャンク遺伝子だと、挿入されても生存に影響ない。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 08:55:11.88 ID:jOu8ac40
ありがとうございます。(32=O1a1です)

R女=実家R女 という意味合いでした。すみません。
Y染色体が男子にしか伝えられないのはわかっていたのですが、
例えば
>キルギスにはO1aも8%
は某ブログさんの所にあったデータですが、
そこのO1a男なんかで考えると、何代にも渡ってしつこくR実家の嫁が来てたら、
子には少なからずその影響が残るのかと思って。

でもそうか、突然変異という事なんですね。
マーカーは37調べましたが、かけ離れが7か所ほどあったので
うちの家系は突然変異だらけということなのかな?
いいいのか悪いのか。突然変異ってなんかマイナスなイメージがあるんだが・・・。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 09:54:41.08 ID:1Q1OdNbk
>38 それだけウイルスに侵略されても共存させて生き残ったということで強いということさ
転写抑制のストッパーがかけられているんだろうけど

ウィルスが体内で暴れまわったら、絶滅していたわけね

>何代にも渡ってしつこくR実家の嫁が来てたら、
>子には少なからずその影響が残るのかと思って。
Y-DNAのSNPは、転写抑制されてるジャンク=屑なんだから形質に全く関係ねーよwww

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 10:45:00.69 ID:jOu8ac40
>39
突然変異が多いのは、そんだけ外からウイルス攻撃されたけど
死なずに頑張ったということなのか。よかったよかった。

あ。自分もしかして基本的な事が間違ってるのかもしれない。

Y-DNAのSNPは、突然変異によってのみ生じるものであって、
交配がその原因となる可能性はゼロなのか??

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 14:21:43.17 ID:3LRBwQP3
>いやいや、O3-M122のはずです。
>内モンゴルやマンチュリアンに結構いるタイプです。

キルギスにもO1は居るお。清朝時代に追われたドンガン族や回族つう
イスラムでえ、中国国境近くが居住地なんだけど最近は地元民との交雑
も進んでいるそうでつ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 17:57:18.95 ID:pWYkCibm
>>40
交配がその原因・・・

肝炎ウィルスみたいなものに感染しているんだったら
交配により、遺伝子の中に組み込まれることがありうる
だから可能性はゼロではないでしょ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 09:24:34.40 ID:myWvOfE5
>>39
Y-DNAがどう働くかじゃなくて
指標Yハプロから何か見えるかなんだよ

44 :生粋の日本人:2012/11/30(金) 17:02:17.51 ID:2AT5bzxa
おい、おまえら騙されるな!
YAP縄文=白人史観は自民党ら欧米追随主義者の仕掛けた反アジア主義勢力の罠だ!
YAPハプログループは完全に古モンゴロイドであり稲作に関与し、インドやスリランカ、バングラディッシュなど海岸地域からマレー海峡に通じて
アンダマン諸島、マレー半島やスマトラ、ジャワ島をたどり北上し、タイカンボジア沿岸部、ベトナム、そして香港や福建上海へと続き
最後に日本や朝鮮南部に入植した完全な南方系アジア民族である。
ネトウヨなどはそれを利用し、あるいは騙されて日本は白人だと思い込むことで親欧米の国内ナショナリズムを増やす目的で工作してるはずだ!
このYAPグループは中国が倭人伝に記した「華南人に似てる」人々であり、つまり縄文の延長として存在する倭人(ノット弥生)である。
では私たちが弥生と考えた人種は何か?
それが朝鮮から来た中国系(華北)の人々ではないかと思う。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 23:41:38.95 ID:uN9KA241
http://livedoor.2.blogimg.jp/googleyoutube/imgs/4/e/4ef25fae.jpg
http://a3.att.hudong.com/24/90/16200000031819131700907953686.jpg

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 15:05:49.47 ID:GYeHS9Il
>>44
自民党は天皇マンセーだから弥生史観だな。
だいたい縄文人もアイヌも白人じゃねぇし。

まあ、O2b1を必死に「朝鮮とは違う」と
いい訳してるのは見苦しいだけだがなw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 17:15:33.45 ID:fGzfhGGx
>まあ、O2b1を必死に「朝鮮とは違う」と
>いい訳してるのは見苦しいだけだがなw

必死どころか、ただのクレード違いでしょ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 20:07:13.64 ID:GYeHS9Il
>マーカーは37調べましたが、かけ離れが7か所ほどあったので

実はそう珍しくないと思われる。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 20:10:10.78 ID:GYeHS9Il
>>47
>ただのクレード違いでしょ?

┬O2b*
└O2b1

枝分かれは5000年ほど前
O3やD2との分岐に比べたら極最近。
仲良くしろよ。兄弟w

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 20:22:25.17 ID:GYeHS9Il
全角1個分=1万年、としたらこんな感じ。

┬┬────D*,D1,D3
│└────D2
└┬────C
  └┬──┬O2b*
   │   └O2b1
   └───O3

実は日本人D2はチベット人D1,D3とは全然近くない。
  これに比べれば日本人O2b1と韓国人O2bはすっげー近いw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 20:55:10.18 ID:rY7LuISX
分岐年代で「近い」、「遠い」を語るのか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 21:23:44.04 ID:fGzfhGGx
>実は日本人D2はチベット人D1,D3とは全然近くない。

ここは「ハプロタイプで語るスレ」なんで遠近感やと分岐の時期よりも共通
の祖先なんじゃまいか?


>これに比べれば日本人O2b1と韓国人O2bはすっげー近いw

「朝鮮とは違う」けど、共通の祖先が約1万年前にいたって事だよね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 09:01:26.61 ID:k3Xh8AyU
>>51
>分岐年代で「近い」、「遠い」を語るのか?
有効な尺度の一つではある。

>>52
>ここは「ハプロタイプで語るスレ」なんで
>遠近感やと分岐の時期よりも
>共通 の祖先なんじゃまいか?

共通の祖先というなら、人類はすべて共通の祖先を持つ。
いつ分岐したか、は、ハプロタイプを語るスレのテーマの一つ。

>「朝鮮とは違う」けど、

日本のネトウヨの態度って、韓国のネチズンとそっくり。
要するに夜郎自大的な自己愛的人格障害者。

>共通の祖先が約1万年前にいたって事だよね。

実はもっと最近だけどね。
まあ、イギリス人とフランス人の違いみたいなもんか。
全世界的に見れば、目糞鼻糞レベルの話だよw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 10:14:48.47 ID:2m/a5Ged
そうですね
O型がヨーロッパ、B型がアメリカへと行きます
私もフランスには3回ほど行っています
他、イギリス、イタリア、スウェーデン、ノルウェーに行きました
A型がヨーロッパへ行くとちょっとグロいといいます
アメリカに行った場合は超高収入になっています
ちなみにAB型が行くのもヨーロッパです
A型に恐ろしい事を植え付けられます
ハイ、ウソです
A型といえば殺人というようなことを考えてるからです
むかしから殺人といえばB型のことであり、外に出されるしくみがそうです
殺害欲がどこからくるのかというとB型があまりにも近すぎるからです
本当にそんなことをしようとしたらまず空気でエッチなことをしちゃってください
心をさわってみてください
そんなものなくなりますよ
むかしは弥生人の魚臭漂うオナニー臭が街中にありました
性欲とくる次にあるのが殺害欲で、B型があまりにも近かったせいです
千代田区でやったことはAB版のまがい物のノルウェーとイギリスです
銀座でやったのがフランス、その続きです
とても怖い監獄になりましたね
戦争犯罪もそのとおりです
殺害のキチガイのことを言います
そして憧れのスウェーデンから東京大空襲をやられ原爆並みのことをやられました
海賊をやったものはただのゴミだからです
ヨーロッパではA型とB型がやらかしてAB型が出たとすればまず間違いなく
監禁か外に出されます
B型とO型がやらかせばまず犯罪者になります
B型とO型がやらかせばまずそのグロさで本当に白いOO型のO型が出ます
これ究極のA型行きです
そして超天才児でスケベなとても綺麗な女の子が生まれてきます
はい、オスロのあの人もそうです
B型(これアジア人です)にフィヨルド、フィヨルドをやられグロさにうなされ
ついにはB型、の心からの叫びで全部B型をかきけしました
そしてスカンジナビアでエッチなことをしまくった挙句、ノルウェーに戻され、強制監禁にされました
でも今はその記憶がよみがえりつつあります
O型はA型、A型はO型に反応します
すごくエッチだからです
そして結婚、結婚といわれます
そしてB型といったときが最後
本当に残酷な結果が待っています
まず電マで頭がおかしくなるほど性欲をかきむしられた挙句、快楽の途中で止められ、狂います。
あとはB型のトイレ、体を傷つけられたりします
だからB型だけはやめましょう
本当にドツボにはまります
アレですアレ、本当に固いモノを長丁場でやられ続けます
コンドームをつけないと濡れたものを感じ、インポになります
ドブドブに出すのは妄想であるとして、A型とB型はダメです
無論O型とAB型もダメです

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 10:23:20.72 ID:/x+DdBJ8
>いつ分岐したか、は、ハプロタイプを語るスレのテーマの一つ。

同じ枝上ならね。明らかに起源の古いY−D系と下流のF枝を比較する理由
が良く判らないんだよね。
でえ、同クレード(距離の近さ)ならO3系のM134やM117を探した
ほうが有意義かもね。


>日本のネトウヨの態度って、韓国のネチズンとそっくり。

君はアンチ・ネトウヨなのかな?
韓国ネチズンって良く判らないけど、大半の朝鮮人つうんはYハプログルー
プ的に北漢民族+北東アジア人でしょ。


>まあ、イギリス人とフランス人の違いみたいなもんか。
>全世界的に見れば、目糞鼻糞レベルの話だよw

その目糞鼻糞レベルのおかげで島ケルトが大陸ケルトよりもイベリアに接近
していたりとか、印欧語族ではないバスク人がR1b系のやや上流の枝だと
判ったりしたんだけどね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 12:31:14.01 ID:2m/a5Ged
Bだ
朝鮮人の過去を暴けば中国南部、東南アジアから北上して脱色したもの

ケルトに関しては北欧と南欧にくまなくいる
アイルランドに関しては中欧、ウェールズに関してはドイツ、スコットランドに関してはイベリア、
イングランドに関しては北欧から来た

スコットランドに関してはO型はいない、A型とB型の監獄
ウェールズはO型、アイルランドはケルトがOで北欧系がA、イングランドに関してはO
イングランドと言っても南イングランドでスウェーデン系移民が多かった場所
ケルトより古いのがブリトン人でその過去は狩りをしていた黒髪で細い目の人種
発端はシベリアだろう
何事も狩猟民族は土人として世界中の先住民を狩って歩いた
A型はA型を狩り、O型はO型を狩って歩いた
まさにチョンみたいなことをやって歩いた
日本まで手をつけた瞬間、縄文人に囚人にされ、監禁されたわけ
これ日本軍
チョンはまがい物の白人に頭を悩まされ、白人以外は劣等として刃を叩きこみ、最低のことをしてきたわけ
それが戦争犯罪、いまだに白人様、白人様言って殺害欲を出してる

ちなみに言っておくと金髪と金髪で交わった場合、A型とA型で交わった場合、
血が濃すぎてどうなるかは恐ろしい

これ、答えです

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 15:00:24.42 ID:3x4oSk0D
イタリア人などにオリーブ色の肌の質感が日本人と
似ている人がいるのはE系統の血のせいか?
中国人や韓国人は褐色または暗い肌の色をしている。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 19:01:38.49 ID:2XL8Y2YI
肌が緑色っぽいて事か?ナメック星人の血が入ってるんだろ

59 :生粋の日本人:2012/12/04(火) 23:24:17.57 ID:CEAmLju7
最近ちょいと気付いたんだが、Dグループってひょっとさてイスラム台頭により迫害された中央アジアの仏教徒が逃れてきた事で生じた遺伝子なんじゃねーか?
時期は奈良後期から平安にかけてか?
それだと日本人の男性形質の多くが新蒙古離れしてるかの理由もわかるしなぜ沖縄や北海道に濃くあるのかも説明がつく。

60 :生粋の日本人:2012/12/05(水) 00:05:08.52 ID:UrwBGANn
>>47-50

それにしても遺伝子の見方次第で血液型みたいにある種の差別化になりかねないから恐いw
韓国人も日本人の事を逆にD遺伝子があるという事で差別化してて、実は日本と韓国のネットのそうした
情報工作が連動してて日韓分断の工作になってたりしたら恐いわ。
中国や北朝鮮、アメリカ民主党などつまり旧マルクス主義の連中だ。
2ちゃんでアイヌ沖縄を分断させようとしてたのもこいつらか?

それにしても嫌なもんだな、日本も朝鮮も歴史や民族で見たらどう見ても近い存在なのにw
そもそも飛鳥時代には積極的に交流してたし日本なんて朝鮮からの渡来人がなければ発展しなかったのに
歴史的資料が無いから古代史はさっぱりなわけだ。
顔の特徴やことばが微妙に違う程度で人種は同じなのにまるで異人種のような関係だろ?
もうどちらも負け組同士のひがみからくるクソミソな対立だよなw
で、中国が国としてその内日本も朝鮮もこえてま〜た朝貢みたいな関係になるとw
やれやれだよな、ほんと。
自分たちの歴史や成立起源もろくにわからない、隣国ともわかりあえない、同居人のアイヌや沖縄とも
まったく壁が無いわけじゃない、自信がもてない国に生まれてほんと嫌だよなw
なんなんだろうね、日本という国の定義の難しいアイデンティティ愚かさみたいなさ。
そういう事に興味をもたずに普通に生きる人生を歩みたかったよw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/05(水) 00:27:25.05 ID:0D9zI+qh
妄想乙
>>60
放っておこうか

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 07:18:07.75 ID:BFG09Puo
△Q   毛野(旧石器)  台湾→沖縄?
     秦氏、新羅人   半島・新羅経由          ←←←平氏
     (越人)       華南
◎C1  つちぐも      ミクロネシア・小笠原諸島
◎D2  縄文人、くまそ  東南アジア→台湾→沖縄
△N   ヤマト.       周(華北)→呉(華南)      ←←←橘氏
     百済人       半島・百済
     (越人)       華南
△O3a3c + D1 漢氏    沿海州(満洲?北朝鮮?)   ←←←源氏
      高句麗人     半島・高句麗
△O2b1 呉人        華南
△O2b  伽耶人      華南→(海路?)半島・伽耶任那
◎O2a  越人       華南
△O1   楚人        華南→(陸路?)半島・新羅経由
- - - - - 越えられない壁 - - - - -
▲O3   藤原氏      華北   ← ← ← ← ← ← ← ← ← ←そうか
▲C3   隼人、藤原氏  華北   ← ← ← ← ← ← ← ← ← ←そうか

◎日本にあり韓国にない △日韓両方 ▲両方にあるが韓国で断然多い

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 09:20:39.77 ID:3YUBz2gF
>>62
バカは書き込み禁止だぞQ渡辺

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 14:09:03.14 ID:VkuUz5+5
そういや
みんなの党と未来の党の党首が両方渡辺さんなんだね
(嘉田氏:旧姓渡辺)

65 :生粋の日本人:2012/12/06(木) 22:38:54.68 ID:2U1XvhB+
>>57
まあ肌もあるが顔つきが似てるんだよ。
あれは結局、エジプトなど中東やあるいはインドからの移民系って風に考える事もできると思われる。

66 :生粋の日本人:2012/12/06(木) 23:02:43.20 ID:2U1XvhB+
古代エジプト人は黒人ではなく有色系で実際チベット人に似てるのではないだろうか?
まあ似てると言っても感覚としてはだけど。
それにツタンカーメンのマスクをみてどこかモンゴロイド的であると感じた人もおおいはずだ。
ブラジルの陰謀論では日本皇室はエジプト王朝の末裔だ!みたいな話もあったりするw
ま、それはさておきそもそも日本人男性には非常にオバマのような坊主頭が似合う人が何割がいる。
これはインドやインドネシア、中東や中央アジアから渡来者がきて混血してったかのような感じを思わせるわけだ。
日本は海の門戸が開いてるからペルシャなどの文化圏と上海経由でつながれるし、陸地でも古墳時代の頃からもすでに中国を経由して貿易があった。
とくに仏教の関係でペルシャ系やインド系の人々が朝鮮経由で日本に直接やってきていた。
まあそれを言うとその前段階として西安にそういう系統の人々がたくさん居たわけだけどな。
それと何でチベットにもDがあるのかと言えばそれはやっぱり仏教が関係してると思う。

67 :出土地不明:2012/12/06(木) 23:21:23.84 ID:YvLe5xBe
今からでも、遺伝子関連をインターネットで検索せず、気にしなければいいと思いますよ。
そういう人達の方が圧倒的に多いでしょう。確かに情報工作が多いですね。
しかし、日本と朝鮮は全く別の国です。特別な関係の国同士では決してないのですから、
民族とか遺伝子とかで日韓分断を気にする必要など全くないのです。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 23:42:55.91 ID:tdv8xvXp
>>66
米仏エジプト3チームによるツタンカーメンの顔の復元
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/374/374632.html

米仏両チームともその頭骨はコーカソイド(白色人種)と結論付け、
特に米国チームは北アフリカ人のものと特定した。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 15:24:20.95 ID:tthDA+LQ
古王国時代の王のミイラも見つかったら、果たしてツタンカーメンの持つY-DNA・R1bが代々王家に継がれてきたものかどうかわかるのにな

70 :生粋の日本人:2012/12/07(金) 20:59:04.30 ID:PKN7f+wB
>>67
でも日本は朝鮮から移民してきた人々が2000年ほど前に建国した国ですよ?
今は違う国でも昔は同じでした。
「倭は韓の別種」と中国の古文書にも乗ってるんです。
それに私は韓国とはもう一度ある意味併合的な状態になるべきだと思いますね。
朝鮮半島南部と日本列島をあわせて「完全な日本」なのですから。
韓国には日本人と朝鮮人の共和混血国となってもらい、また日本も東日本を韓国人との共和区として新しい時代を作る。
あとは北朝鮮を解体して朝鮮国として民主国家に独立させたらいい。

71 :生粋のふぁらお:2012/12/07(金) 21:13:17.46 ID:PKN7f+wB
>>69
男系を必要以上に絶対的に扱うのって高度な社会を築けなかった私たちモンゴロイド社会だけだと思う。
あっちって個人主義だし科学も高度で強い宗教もあるからあんまり男系主義的な権威政治が生まれなかったと思うよ。
せいぜい男性のふぁらおを重んじるぐらい。
ピラミッドを作るぐらいの高度な文明国だしネトウヨみたいに「男系が途絶えたら天皇家おわりだぁあぁ」みたいな猿並みの考えはしないだろう。
工次プトや中国に比べたら日本皇室なんて田舎で未発達な、ただ長くつづいたってだけの王権だな。
まあ領土がなかったのが運のつきだ。

72 :生粋のふぁらお好き:2012/12/07(金) 22:04:57.54 ID:PKN7f+wB
間違えた、生粋のふぁらお好きね

エジプトがなぜすばらしいかってあれこそ完成された非カルト的な宗教王権国家なんだよ。
日本や中国の男系信仰みたいな王権はカルト的でやっぱり非文明的だよ。
ただ中国は惜しかった、あと少しでそういう段階から卒業しヨーロッパ的な民主的な政治社会には成れたんだろうけど。
おそらく人口が増えすぎたんだ。
またヨーロッパは文明国家の域に達したが宗教が王権と分離した地位にある。
ギリシャ文明がもし続いていたら良かったんだろうけどさ。
まあとにかく我々が良く知る高度文明でありながら完成された宗教王権国はギリシャとエジプトぐらいなもんよ。
日本もいずれはそうなってほしいけどキチガイカルト右翼どもが天皇を牛耳ったままじゃ無理だろうな。
我らヤマト民族の古代の情報が封印されてる故き韓の地もあのようなおぞましい反日朝鮮人らに支配されているしさ。
(せめて韓国の朝鮮人は親日になるべき)
そもそも日本には天照大神の偶像もねーわ、ただ仏拝んできたのが日本の歴史だし近代の明治維新の神道なんてキリスト教のパクリな上、中国皇帝の要素もあった。
しかも皇国史観とかでたらめで何が2670年の125代男系天皇だよタコと。
まったく美しくない君主専制中華帝国モドキじゃんか。
まあ天皇の称用いるのもそうだしW
けど韓国には将来ヤマトの神を信仰する親日の日系の国として存在ほしいし北朝鮮はもう中国に組み込まれゆくのもしかたないかなと。

ともあれ日本文明としてのヤマト王権の復活は遠いわ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 22:21:17.82 ID:29OIaFIS
tanasinn

74 :生粋の日本人:2012/12/07(金) 22:58:42.81 ID:PKN7f+wB
日本も歴史がもう少しうまくいってれば大きな民族や国家としての広がりを持てた。
朝鮮はもちろん満州や台湾フィリピン、またはその先のボルネオ島北部、パプワの半分ぐらいまでは日本系国家だったかもしれない。
白村江で朝鮮防衛が失敗した事で朝鮮も日本も完全に中国文明圏に引き込まれた。(つか引き戻された)
あのまま朝鮮が日本の勢力圏内で百済や新羅や任那がいきてればどんなに良かったか。
そのあと高句麗をも属国にし満州に進出できてればなおにね。
満州で日本の文化ってのは文明的発芽の段階をむかえていただろう。
より精巧な古墳建築や中国からの煉瓦建築の影響で石を多様に使った文化が育った。(満州は寒いからね)
10世紀ごろには瀋陽が東西貿易で西安や北京に匹敵する要所となり、非常に文明らしい日本文化の体をなす地域になってたはずさ。
それによって船での移民が始まり台湾やフィリピンを日系移民の国にできていた。
まあしかし現実は中国やモンゴル帝国がそれをなしとげ今の日本はそれとは違う敗者の国として存在する。
そう敗者の国、日本は敗者。
つい半世紀前も陸軍のアホウどもがやめとけゃいいのに欲にかられてせっかくの挽回劇も、文明開化の道も全部パァだ。
これが敗者の道だ、どっかで失敗して力を延ばせずに再びこの島にとどまる。
あの愚かな戦争で日本は夢の世界を現実にさせる事ができなかった。
ほとんどうまく行ってたのに戦争に駆り出され大失敗しただけ明治以降の歴史を夢だとするには妄想癖には少々辛いな。

75 :生粋の日本人:2012/12/07(金) 23:04:23.73 ID:PKN7f+wB
俺みたいな奴からすれY遺伝子だなんだって大して重要な要素じゃないが、ネットにいる連中があまりにそうした目に見えない問題にこだわり
しかも朝鮮を差別までしている、人種まで違うなどとしている実態をみてやっぱりこれも敗者の道なんだろうな。
ただY遺伝子がこの辺りでは日本だけにあるってのはかなりロマンがあるから、そういう点で興味があるわけだ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 23:40:28.84 ID:zosCk2Kj
>>57
イタリア人に興味があるならココが参考になるお。
http://en.wikipedia.org/wiki/Genetic_history_of_Italy

一部に表記が古かったりとか欧州人特有のR1b枝を古く見積もる傾向がある
けどね。ww
でえ、特に面白いのがページ中段で北部イタリア(遺伝的に西欧)から中部〜
南部へと下る各ハプロ間の勾配とシシリーやサルジニアの特異性かな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 23:50:17.26 ID:yd70K4Qw
>>74
何か発言に矛盾を感じる。
あの戦争を起こさなければフィリピン、やボルネオ、パプアまで勢力圏に
なってないだろ。
戦線を拡大した時点でバカっ広い戦線を維持出来なかったし
そもそもABCD包囲網で物資を止められ中国戦線の維持も出来ない状態になってたわけだろ。
日本側も援蒋ルートを次々に潰してたけど次から次にルート作られるし
どうやっても詰んでる気がする。
結局敵が多すぎたんたんじゃないのかなと思う。
戦争起こさずに何もしてなければせいぜい満州、朝鮮、台湾を維持出来ただけ
じゃないか。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 00:07:18.65 ID:qn2o+EAz
>>69
>ツタンカーメンの持つY-DNA・R1b

これがニュースになったのは、同じRib系でもアフリカ固有のR1b1c
(R−V88)以降の枝ではなくR1b1a2(R−M269)つう最も繁
栄した西欧クレードの創始者だったからだお。

ちなみに、このM269にはR1b1a1(R−M73)つう兄弟がいて東
へ移動した現在のバシキール人やハズラ人でつ。

79 :生粋の日本人:2012/12/08(土) 00:10:12.99 ID:L/BXWiT1
いやいや、フィリピン云々の話は日本が古代から勝ち続けていたらって話。
戦争してなきゃ朝鮮台湾満州ポリネシア樺太が日本圏だったな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 10:08:49.66 ID:3ZHnatxl
>>いつ分岐したか、は、ハプロタイプを語るスレのテーマの一つ。
>同じ枝上ならね。

どこで「同じ枝」かどうか判断するのかね?
D1とD2が同じDという枝だというなら、
D2とO2bも同じCTという枝だよ。
CTからDEとCT(xDE)が分かれたんだから。

>明らかに起源の古いY−D系と下流のF枝を
>比較する理由が良く判らないんだよね。

アルファベットの文字が違っただけで
分からなくなる君は文字馬鹿かな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 10:15:27.86 ID:3ZHnatxl
>>55
>>日本のネトウヨの態度って、韓国のネチズンとそっくり。
>君はアンチ・ネトウヨなのかな?

アンチというよりネトウヨは人格障害者だと思ってる。
何でもかんでも韓国が一番、といってる奴がウザイのは
韓国人だからではなく、人格障害者だからであって
何でもかんでも日本が一番、といってる奴がウザイのと同じ。

>韓国ネチズンって良く判らないけど、大半の朝鮮人つうんは
>Yハプログループ的に北漢民族+北東アジア人でしょ。

なら日本人は北漢民族+北東アジア人+アイヌだねw
朝鮮人=日本人−アイヌ だからw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 11:02:15.97 ID:qn2o+EAz
>どこで「同じ枝」かどうか判断するのかね?

読めば判ると思うけど、元レスはDとFの比較だお。


>朝鮮人=日本人−アイヌ だからw

各Yハプロのサブ・クレードで比較すると共通する部分が少なすぎるね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 11:04:53.32 ID:4ZrtSrlV
>>80
ウリジナルツリーの話は自分のスレでやれよバカ
スレ違い

84 :生粋の日本人:2012/12/08(土) 12:39:31.05 ID:L/BXWiT1
歴史的にみると日本人のルーツは中国南部民をベースにした北中国人混血民族で、そうして半島南部にできた三韓移民が北九州や奈良に進出し国を作った事。
この理屈だと昔は半島にもY遺伝子があった事になる。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 12:56:16.59 ID:4ZrtSrlV
ID:3ZHnatxl「日韓に違いがあるのはツリーが間違ってるから」
ただの火病患者
病院いけ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:06:54.56 ID:vhUxcT4K
>>70
でも日本は朝鮮から移民してきた人々が2000年ほど前に建国した国ですよ?
今は違う国でも昔は同じでした。

2000年前は同じ国??なんて国だよwwww

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:09:30.75 ID:3ZHnatxl
>読めば判ると思うけど、
読んでもわからんな。
>元レスはDとFの比較だお。

DとFはつながってないというオマエがアホw

┬┬────D*,D1,D3
│└────D2
└┬────C
  └F┬──┬O2b*
    │   └O2b1
    └───O3

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:11:01.06 ID:JU/R8LCz
>>84
そりゃ、Y遺伝子ならどこでもあるだろw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:15:33.51 ID:3ZHnatxl
>>77
>日本も歴史がもう少しうまくいってれば
>大きな民族や国家としての広がりを持てた。
>朝鮮はもちろん満州や台湾フィリピン、
>またはその先のボルネオ島北部、
>パプワの半分ぐらいまでは
>日本系国家だったかもしれない。

大きけりゃいい、と思うのは池沼。

朝鮮や台湾はともかく、満州侵攻はもうヤバかった。
東南アジアはもうヤケクソでの侵攻。敗北は明らかだった。

そもそも日本は文明など有するべきではなかった。
万年狩猟採集民族でいたほうが幸せだったのだ。
大陸のモンゴロイドの血が入ったせいで
中国・朝鮮とそっくりの特定アジアに成り下がった。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:19:56.58 ID:3ZHnatxl
>>82
>各Yハプロのサブ・クレードで比較すると
>共通する部分が少なすぎるね。

日本人とインド人の違いにくらべたら全然小さいねw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:36:12.62 ID:qn2o+EAz
>DとFはつながってないというオマエがアホw

すまんが、DとFが繋がってないというレスを番号で示してくれ。


>日本人とインド人の違いにくらべたら全然小さいねw

そりゃそうだ、でも比較する対象を変えても元の遺伝的距離は変わらないお。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 13:58:13.98 ID:qn2o+EAz
書き忘れたお。91だけど↓がオイラのコメ

25.27.41.47.52.55.76.78.82

93 :生粋の日本人:2012/12/08(土) 19:01:21.41 ID:L/BXWiT1
>>86
国っていうか中国からは「倭」って呼ばれてた地域。
昔は南朝鮮も倭の範囲だった。

94 :生粋の日本人:2012/12/08(土) 19:04:39.53 ID:L/BXWiT1
>>89
もうそういう発想してる時点でアナタが劣等的な特定アジア人と同じだけどなw

もういいから、そういう民族的な右翼とかに有りがちな考えはw

95 :生粋の日本人:2012/12/08(土) 19:10:22.88 ID:L/BXWiT1
あと満州〜フィリピンぐらいじゃ全然でかくねぇからw
俺もあんまりでか過ぎるのは良くないと思う。

96 :生粋の日本人:2012/12/08(土) 20:54:35.83 ID:L/BXWiT1
>大陸の血が入ったせいで

むしろ大陸ベースにインドやイランあたりからの渡来人が極東人種(東南アジア含め)と混血した証拠だと思うけどな。
そんで今日まで1000年以上の長い時間をかけて朝鮮南部や中国南部からは遺伝子は消滅し形質もかなり薄くなった。
ミャンマー人と日本人が似てるって言われるのは案外形質が残ったという関係からかも。

97 :生粋の日本人:2012/12/10(月) 01:39:57.69 ID:HPhTblJB
YAP+、我々が縄文系とよんできた人々が完全にヒマラヤ人種と一致する件について


また、
檜山 仏像 で検索
(あるいは加えて「完全に一致」で)

この天パぎみな仏像もおそらくヒマラヤ系人種がモデルなはずだ。
ヒマラヤ人種は褐色肌で腕がみな太くそこらへんが非常に日本人に似てる。
また話す言葉の音程も日本人的な高音タイプだ。
ただR音の巻き舌がすごかったから日本語も昔はもっと巻き舌だった可能性が高いはずだ。

こうしたヒマラヤ人種がなぜ日本に大量に存在するわけを考えなければならない。
つまるところ私が思うに、結局アイヌも含め日本人の縄文系と呼ばれた人々は縄文人の末裔ではなくこのヒマラヤ人種であるわけだ。
この人々は言うなれば山の民であり昔はサンガやマタギと言われた人であろう。
また「跨」をマタグと読むようにヤマト言葉を日本へ伝えた存在ではないだろうか?
私はこれにより我々の知らない日本のルーツが存在する確かな手応えを感じた。

98 :生粋の日本人:2012/12/10(月) 01:45:52.14 ID:HPhTblJB
そして私たちはこのヒマラヤ地域が仏教と非常に密接である関係を良く良く注視していかなければならない。
日本では大体飛鳥時代前後から北魏や南朝から高句麗や百済経由で仏教がもたらされたが、
その関係でたくさんのインド系中国人が西安から朝鮮や日本へと入ったはずである。
YAPはまさにその時に日本に移植されたのであろう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/11(火) 22:34:10.20 ID:1vX9XGoH
ちょっと聞きたいんだけどお前らの中でY染色体のハプログループがO-F163のやつっている?
母親のミトコンドリアはM7a1a7でちょっと検索したらほぼ日本人固有ってわかったんだけどO-F163の方は
検索しても全然ヒットしないんだ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/11(火) 22:44:56.37 ID:wCXgS0IY
おまいら、33歳越えたらハプログループなんか調べる金あったら
脳ドックへ行って、プチ脳梗塞の痕でも調べとけよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 09:02:14.81 ID:Pz3o+Nc8
>>99
M162,M164の間違いだろう
O3系だよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 15:21:25.57 ID:NExyz8AZ
>>99
日本人だとO3a2c1a1 M162_1, M162_2(isogg-2012) じゃないかな?
枝的にはシナチベット語族に特徴的なM134から日本人に多いM117
ときてもう1段下流がM162だお。

ほかのマーカーだとM164とかP164つうのも在るけど、どれもM134
よりも上流でつ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 21:59:58.51 ID:ckFU9OpC
>>101
>>102
そんな間違いがあるのかwまあいいけどそのO系ってそういう皇室・貴族に多いとかそういう傾向はあるの?
武士は財産相続だからあんまり血統は関係ないかもしれないけど皇室は純正の血統相続じゃん。
あとこの擦れの点プレに俺のしたナショナルジオグラフィックともう一つサイトが紹介されていたけどこの二つの
違いって何かあるの?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 23:38:52.07 ID:73INU0YB
>>103
旧石器捏造事件      藤村新一

秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大
徳山高専殺人事件    藤村元紀
祇園てんかん暴走事故  藤崎晋吾 <てんかんに運転させないのは差別!

皇子山中学校長      藤本一夫

「韓国や中国の人は殴られた人。」 民主党 藤井裕久

「ミサイル、さっさと上げてくれるといいんですけどね」 藤村修 ←←←なんなの北チョンと友達なの?

外国人参政権賛成    武藤優子

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 00:12:16.87 ID:LJzFv1+d
>>104
なんだそりゃw屑ばっかりじゃねーかw
じゃあM7a1a7の血統というか血筋はどんな感じ?

あとナショナルジオグラフィックの検査では自分の中の何パーセントがネアンデルタールと
デニソワ人の含まれるってやつもあったけど俺は2パーセントがネアンデルタールで2・4がデニソワ人だったけど
この擦れのやつは何パーセントだった?
それと祖先がどんな人種と交配したのかってやつは北東アジアが70%東南アジアが27パーセント・ネイティブアメリカンが2パーセント
となっていたんだけど残りの1パーセントはみんな公表されてないの?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 08:18:19.84 ID:EBRGDp77
>>105
>104はこのスレ書き込み禁止になってるアホだから無視していいよ
ナショジオだったらO系はM175(ほぼO2)とM122(O3)しか出なかったと思う
もう一度ログインして見てみろ
テンプレのもう一つの方はもっと詳細なテストでOだったら1,2,3はっきり出る
貴族に多いとか全く関係ない。実男子相伝じゃないから
O系は縄文後期に中国南部から流入が始まってその後大陸や半島から入ってきた弥生人

ナショジオは検査項目が新しくなってネアンデルタール配合何%とかは最近始まった
だからこのスレでおまえが初めてだよ
デニソワ入ってるんだな。報告GJ
どんな人種と交配したかも新しい項目だけど、大雑把で日本本土人なら大体似通ってると思うよ
ネイティブアメリカンは兄弟のY-C3a1の配合っぽいな
残りは1%はノイズで特定不能なんじゃないかな
ネアンデルタール人は東南アジア枠なのか?w
結果で出るのはそこに書いてない項目ある?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 09:00:07.64 ID:U7Us8lBt
>>105
そう、藤原氏は北東アジア系。
元モーニング娘の藤本なんかもその辺由来mtDNA持ってるとか。
ネアンデルタール・デニソワ人の遺伝子はそっちに混じって来たんだろう。

母系mt-M7は東南アジア系由。
「ネイティブアメリカン(Y-Q。C3ではない)」はこちらとの親和性が高いはず。

ナショナルジオグラフィックいいね。
やってみようかな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 09:05:14.58 ID:U7Us8lBt
あ、どうでもいいけど訂正
×系由○経由

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 10:17:50.73 ID:wCEDeRwJ
藤原氏のY染色体ハプログリループって、十分なサンプルをとって調査されたの?
調査されてもないのに、偉そうに語ってるなら唯の電波じゃん。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 10:29:03.36 ID:U7Us8lBt
そもそも 創価=ネトネトウヨウヨ藤原氏 ってのは、
聖徳太子(=蘇我馬子=小野妹子)の孫を殺して
どさくさに紛れて密入国した鮮卑。日本人じゃない。

※乙巳の変は、三韓の使者来訪時の事件
「韓人(からひと)、鞍作臣(くらつくりのおみ)を殺しつ。(日本書紀)」
  ↑          ↑
藤原鎌足     蘇我入鹿


犯罪集団・藤原氏=創価は
www.amazon.co.jp/dp/4569791166
戦 争 を さ せ、
日 本 人 を 大 量 に 殺 し た。

そして米中側に加担したコネで、日本人から警察などの要職を強奪。
その歪みきった特権意識から、平気で犯罪を犯す。
いや、やっぱりシナ鮮人の血がそうさせるのかな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 20:56:24.58 ID:cupRhogH
>>106
今ログインしてみてもまだO-F163なんだよなあw因みに結果の概要をこういう画像や
PDF・フェースブックなどで公表できるのがあってそれにもO-F163と出ている。
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0805459-1355398730.jpg
まあ俺の爺さんは青森の人間で祖先は秋田あたりから移住したって話を聞いているからまあほぼ純正の
日本人だろうとは思っていたんだけど弥生人とは俺はそんなに薄いような顔じゃないから少し意外なものだね。
確かにそのどの人種との交配したかっているのはサンプルで日本人と中国人の平均が出ていたけど
それとほぼ同じだったね。まあネイティブアメリカンはどっちもゼロパーセントだったけどw
結果は大体これで全部じゃないかな?
あともう一つのやつの方が詳細ということなら又またやってみるかもしれないなw
>>107
ちょっと106さんとは食い違うところもあるみたいだけどまだ研究の途上ってことかな?
でもナショナルジオグラフィックのはいろいろとわかって面白いよ。俺の予想ではハプロタイプD2とかC1・C3という
日本固有のを狙っていたんだけどなあw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 23:49:19.38 ID:EBRGDp77
>>111
サイトのQ&A見たら11月から表記の仕方が変わったらしい
でも、例えば「R1b1aはR-M164と表記するようにしました」と書いてあるけど
M164(マーカー名)はO3だし、F163もそもそもFから始まるマーカー名もないんだよ
だからナショジオが独自のマッピング(定義付け)をしてる可能性がある
その一覧にアクセスできれば間違いが分かるんだが
多分ナショジオのデータベースが間違ってるだろうから、一度問い合わせてみたら?
画像の文章見るとポリネシアまで行ってると書いてあるからO3だと思うけど
O系全体を言い表してるかもしれない
もう一つのファミリーツリーは年末まで119$キャンペーンやってるよwでもナショジオ2.0参加者は
ファミリー・ツリーに転送できるみたいなことも書いてあるな
どこで濃い顔になったのか・・こじつけると南方系固有種M7aの母方の縄文顔の影響か

113 :anonymous:2012/12/14(金) 13:38:36.71 ID:HtnzJ4Ri
あまりにも寒冷地に適応してしまったネアンデルタール人
これは白人みてるとわかる
冬、オフィスで暖房を入れると日本人向けの温度に調整されるのだが
あいつら白人はすぐに暑がるのだ

114 :anonymous:2012/12/14(金) 13:52:30.58 ID:HtnzJ4Ri
ところで港川人って ハプログループどれなんだろ?

115 :anonymous:2012/12/14(金) 14:46:10.54 ID:HtnzJ4Ri
>>111
おまえが新種第1号だろ?w

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 15:45:52.84 ID:PCsOaFnW
>あまりにも寒冷地に適応してしまったネアンデルタール人
>これは白人みてるとわかる

この「白人」つうんが何を指してるのか判らないけど、現在の欧州人は最も
低ネアン度だお。

一般に出アフロ・グループのネアン混合は1〜4%と言われているんだけど
、ネアン・デニソ共に高混合なのは移動の早かったサフル大陸( オージー&
ニューギニア)の人達でつ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 00:29:10.02 ID:rGqZcUL+
>>112
まあ今度問い合わせしてみるよ。
あとファミリーツリーに転送ってどういうこと?
まあ母親に似ているといわれるからそうだろうね。
>>115
俺もそう思ってるw

118 :anonymous:2012/12/15(土) 01:19:53.82 ID:rVCNpWN/
あと、ネアンデルタール人って集団がポツポツ離れて暮らしてたんでしょ?
これも白人と同じ。あいつらも平原にポツポツと離れて暮らすスタイル
住宅地のように密集して暮らすのは最近のことじゃないのか?

>>116
そうなの? アメリカなんかNJ、PAあたりの高緯度なのに
春になると半袖のTシャツで車の窓を開けて運転する奴らの比率が高いんだわ
日本人ならまだ長袖で上着着てるような気温なのに

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 03:08:58.73 ID:4425E/qh
>>114
C1

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 03:36:11.54 ID:EzyVKEkj
>>119
それって想定?
それとも確証あり?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 14:36:15.27 ID:4425E/qh
>>120
「眉骨が隆起している」「身長は低い」という特徴からの推測。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 14:50:56.94 ID:rVCNpWN/
アスペというか自閉のy染色体ハプログループの調査があって
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1899172/table/T1/
1,2,3が多いのよ
http://sayer.lab.nig.ac.jp/~saitou/japanese/paper-j.pdf/Yuasa_DNApol_12_2004.pdf
このhgの数値で対応するとこ見るとEとDが多い
でも、欧州にDなんかいないよね
どなたかわかる方います?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 18:07:37.09 ID:oYiFOzwB
>1,2,3が多いのよ

元論文を見るとサンプルがフランスと北欧(スウェーデン&ノルウィ)でえ、
1:R1b、2:I1に3:R1aみたいだお。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 18:25:34.11 ID:oYiFOzwB
↓ここね。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1899172/#R25

ついでなんで、勾配から判断すると9がE1bibで16がN1c、残りは
GとJやI2って所かな?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 19:11:43.22 ID:fyxAS1Lu
>>111
お前女の尻大好きな奴だろw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 23:03:47.31 ID:Ts31t9fP
>>117
結果をファミリーツリーという機関に転送して更に分析できるらしいけど
無料なのか割引料金なのか分からない
https://www.familytreedna.com/faq/answers.aspx?id=3#326

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 00:06:04.37 ID:qdrCnrse
転送云々は無料だったはず。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 00:06:52.85 ID:qdrCnrse
途中で送ってしまった。
ただし、追加の分析は有料だよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 07:28:07.39 ID:2nC58s/T
>>127-128
追加分てなんだろうね?
ファミリーツリーで一番ベーシックなY-DNA37マーカーテストで十分なんだけど
>>117は人柱になって試して欲しいw
セッティング>エキスパートから転送できるから
37マーカーテストに119$以上かかるなら新規にやったほうがいいな
ただしファミリーも国外発送手数料が高かったらダメだな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 19:46:00.97 ID:qDOC/wPP
>>118
日本だって俺の住んでいるところはそれぞれ部落がぽつぽつ離れて暮らしているけど?
>>125
まあそうだなw
>>126
>>129
今やってみたら完全に無料だったw
YDNAのほうは「O3a3b2」でミトコンドリアの方はアップグレードのために何か購入しないと
ダメみたいだなw
>>128
追加分析で何かおすすめってある?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 01:24:37.90 ID:+aD1xL8+
>>105
あれ?
解析はミトコンドリアとY染色体だけじゃないのか。

デニソワの割合はどうやって見積もってるとか書いてたりするかな?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 07:28:40.29 ID:nxyd4uMJ
>>130
O3a3b2は新タイプだな
現在暫定でサンプル待ちのO3a3(M300)の下流になるから、さらに未公開のF163マーカーが付いたのかも
ナショジオはかなり詳細なマーカー表示をしてるんだろう
俺はO3も下流まで掘り下げると日本固有種になると思ってたけど、予想通りになりそうだ
大陸に多いM134は最新ではO3a2だからな

この結果、ハプロ検査はナショジオ2.0→ファミリーツリーに転送が一番良さそうだ、人柱GJ
送料50$かかるだろうから250$か

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 16:22:49.13 ID:2wCWYmtZ
俺のは更新前のジェノだからN1までしかわからん。うらやましい

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 23:12:22.50 ID:53r6CJd9
>>131
詳しくは書いてないけどそのパーセンテージにカーソルを合わせると[denisovan makeup as a percentage
of your genome]という表記になってクリックすると
ttps://genographic.nationalgeographic.com/denisovan/
のページに飛んで詳細が見れるみたいだね。俺はまだ和訳してないからよくわからないけどw
>>132
ということは俺は超・孤高の新種且日本独自の存在ってことかwまあわかりやすいD2ではないけど
言ってみれば侍・皇室のような感じか?顔的な芸能人でいえば三船敏郎あたりがそうかな?
あとあとから送ったファミリーツリーでは俺のハプログループは前述のO3a3b2とは別に「O-P164」となっているんだけど
これは新種すぎるからナショナルジオグラフィック「O-F163」とファミリーツリー「O-P164」でも意見が分かれてるってこと?
>>133
N1っていうのはパチンコみたいな名前だけど日本固有なの?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 23:28:04.28 ID:+aD1xL8+
>>134
大サンクス

パーセンテージは実験的って書いてあって詳細はないみたいだね。

なんとなくの予想だけど
女性にはなければYの変異領域。
女性も数値でるならXも解析の対象に入ってるのかもしんない。


割合はたぶんパプアニューギニア高地人の混ざり具合かな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 00:56:20.66 ID:ahkDMX3z
男爵いる?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 01:18:32.44 ID:Y85DQE/L
>>134
O-P164なら一般的なO3だ
ファミリーツリーはちょっと古くてO3a3系で表示してるんだな(今はO3a2系)
まだ研究途上だから下流だったタイプが別途新設されたり、別だったのが下流に組み込まれたり頻繁に整理されてる
ナショジオのO-F163は独自表記だと思う
つまり全然三船敏郎じゃないわ
Oのツリー
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpO.html

>>135
ジェノ2.0のSNPチップは15万らしい
〜3,200 mtDNAのSNP
?12,000、Y-DNAのSNP
?13万常染色体とX染色体のAIM
(ネアンデル、デニソワ領域30,000含む、他アボリジニ、エスキモーsaqqaq、チンパンジー)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 03:37:27.69 ID:xT1HIoom
そもそも唐・宋まで西南地方は漢族の支配がほとんど及んでいなかったわけで
それが明代以降、改土帰流政策や漢人の入植の影響で「漢・彝」、「漢・苗」、「漢・瑶」等の混血化がすすんだ
だから今の西南地方(四川・雲南・貴州)に住んでいる1億人以上のいわゆる「漢族」のルーツも中原(移住元)はもとより、この地方の先住異民族が大いに関係している。
たとえ文化的には漢化されたとしても形質を見るとよりその影響が色濃くみられる。
民族籍が「漢族」である人も3世代以上この地方に暮らしている漢族の場合は、例えば「本貫は河南省(中原)で、母方の祖先は雲南(土着)の苗族」といった具合。
ttp://image.xinmin.cn/2012/12/15/20121215132425491137.jpg
ttp://image.xinmin.cn/2012/12/15/20121215132432798872.jpg
ttp://wwww.ynszxc.gov.cn/uploadfile/D_1/D_391/D_518/D_530/D_25801/D_25828/classimage/pic_20071027102219_993693ff-d7af-42e1-86cb-f35dcdc3bcc9.JPG
ttp://wb.yunnan.cn/uploadfile/2012/1216/20121216023712278.jpg
ttp://news.xinhuanet.com/photo/2009-11/15/auto_xinhua_200911151019282213.jpg
ttp://attachment.gzdsw.com/forum/day_100319/1003191127d45f25eb0f4e751e.jpg
ttp://x.limgs.cn/f1/g/restore/20100630/n2009363155200636.jpg
ttp://image1.club.sohu.com/pic/57/65/elited1f5167f57d557fb.jpg
ttp://s7photo.30edu.com/600/2000/uploadimage/lbjnzxx/image/a0f17c62-56ba-4aa8-971b-52350f66c9b8/201105110733269314/p1050340.jpg
ttp://www.axjyw.com/uploadfile/jpg/2012-3/2012327175414702.jpg
ttp://www.axjyw.com/uploadfile/jpg/2012-3/201236143825836.jpg
ttp://s7photo.30edu.com/600/2000/uploadimage/tcxdyzx/image/65838e58-bd19-4c28-b284-5f71954a3cf9/201011022339527977/img_2914.jpg

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 07:24:47.81 ID:ZqtWmbhS
ま、近代化が進むと
少数民族言語では就業機会が狭くなるので
漢語を覚えながら出稼ぎに出る。

本貫は金銭を積めばいくらでも偽装できる。
皇帝に連なる隴西県李氏であろうと、
金を払って族譜に書いてもらえば済む話。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 23:42:14.14 ID:6+ERM7QQ
>>135
成程ね。じゃあこのネアンデルタール度もまだ実験的なものなのかな?
ttps://genographic.nationalgeographic.com/neanderthal/
>>136
何?
>>137
やっぱり俺のDNAはまだ記載されていないんだなww
>>138
こういう顔の画像というよりも俺はミトコンドリアDNAに因る女の子の大きなお尻についての
特徴とかはある?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 00:34:20.02 ID:d1jHQcbv
男爵www

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:50:49.99 ID:oiNJeBOA
>>137
ちっとだけ調べてみたけど
その情報すら集まらなかったww

SNPの領域をかなり取ってありそうなんで
そのうち最近に混血した年代もわかるようになるかもね。
というか、割合が表示されるようになってるとこで気付くべきだったww

143 : 【関電 72.9 %】 :2012/12/23(日) 17:34:46.76 ID:4XocmSL6
genographic project 2.0 beta

まだベータじゃん
ベータとれるまで待つわ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 22:45:20.71 ID:DHoe3gG7
ラムセス3世のY染色体ハプロは現在サハラ以南に多いE1b1a(バントゥ
系)に決まったそうでつ。
http://www.bmj.com/content/345/bmj.e8268

この結果なら、ツタンカー面で落胆した全世界のアフロ系人も大感激か?
実は政治的配慮で本当はE1b1bとかJ1だったとか?ww

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 00:29:05.05 ID:bf/ibHGl
ポーランド、ポルトガル南部、韓国南部、北米
に共通もしくは関連性の高いハプロタイプはありますか??

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 10:37:11.78 ID:DcAY6ZPJ
ない

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 13:33:41.97 ID:H+0apcOK
>>145
F枝でパラグループやけどハプロIJK (L15/S137, L16/S138)なら要件を
全て満たすと思うお。ww

これならポーランドに多いR1aや少数のR1b&I1、ポルトガル南部(
ティージョ川以南?)で比較的に優勢なE1b1bやJ2、韓国南部(慶尚
・全羅+済州?)のO2b&O3に北米先住のR1&Q1とフルマークでつ。

そもそも西のO系つうんはインドの東部とアンダマン以外やとマダカスカル
とスペイン・アンダルシアにいる元・仙台藩人ぐらいなんじゃまいか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 13:39:46.91 ID:H+0apcOK
上だけど、スマンかったEは別枝なんで忘れてくれ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 18:36:25.67 ID:bS5Bdsq3
>>145
アメリカ大陸で優勢で、世界でも最も広範囲に分布してるのはY−Q
だけど、北米に関してはY−N(の母系)も混じっているもよう。

>ポーランド、ポルトガル南部、韓国南部、北米
この各地において、文化的に共通点があるとか、そういう事?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 19:40:59.49 ID://VrclrZ
>北米に関してはY−N(の母系)も混じっているもよう。

北米東部(米・加)を中心に分布するアルゴキン語族に特徴的な
mtDNA−X2の事でつね。

151 :生粋の日本人:2012/12/31(月) 12:10:26.73 ID:dX63KJET
>>145
大航海時代のラテン系ハプロ

152 :145:2013/01/01(火) 01:59:32.06 ID:NMtk4xC4
すんませんたびたびお世話になってるO1a1野郎です。
またHLAを詳しく見てたらその国々の人に行きついたもので、なんか共通点でもあるのかな?と。
強引に関連付けしてる感もありますが。
ビンゴが雲南省のチベット・ビルマ語系民族やポーランドなど。
近いのは、同じく雲南省のチベット・ビルマ語系民族イ語グループ、モン・クメール系などにかなりたくさん、
あとマレーシアボルネオ島のオーストロネシア語族、バングラディシュダッカ、韓国南部、太平洋島民、
北米、貴州省のタイ・カダイ語族など。

・・・もしかして、俺が父親からもらったHLAは、父系(O1a1)のじゃなくて母系のほうだったのかもしれない。

>ポーランドに多いR1aや少数のR1b&I1
色んな方面から見てどうもポーランドがキーワード的なんですが・・・

>北米に関してはY−N(の母系)も混じっているもよう
北米にY−N(の母系)が行ってるんですか。知らんかったです。

初歩的なことで何ですが、みなさんそういう知識てどこで得るんですか?

153 : 【関電 58.0 %】 :2013/01/01(火) 16:18:58.73 ID:GM748Lh2
vladimir putin ってどのハプログループなんだろうなぁ・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/01(火) 17:28:37.41 ID:EsrWw5mB
>>152
あなたの方がよく調べてくるなと思うよ

http://www.scs.illinois.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
こことにらめっこ。>北米にY−N(の母系)

でもやっぱりY−Q(の母系)系統の影響じゃないのかな、あなたの場合は

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 10:29:37.34 ID:wQl3e/tS
>>154
ありがとうございます。わかりやすいなあ。じっくり見てみます。

>でもやっぱりY−Q(の母系)系統の影響

HLAほぼビンゴがいたパキスタンのパターン族からググっていって、パシュトゥーン人で画像検索したら中年期の親父がたくさん出てきてワロタ。
アフガニスタン初代大統領に至っては頭の形まで激似でワロエナイ。
台湾原住民との相似点は・・・パシュトゥーン人はR1a(51%)、Q(16% ※首都カブールでは50%以上)らしいから、やはりQの影響なのか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 22:00:51.39 ID:+UFf4fZg
>>155
ちなみにY−N(の母系)と思われるのはmt−Aです。
タモリの番組でmt−DNA調べてて、新垣ゆいちゃんがこれでした。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 18:11:46.10 ID:KTEoDCWy
http://www.eupedia.com/europe/Haplogroup_I1_Y-DNA.shtml

遺伝子オタクは是非ココを参照。
議論はそれからにしましょう。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 22:11:12.04 ID:aN28d/TD
>>157
>議論はそれからにしましょう。

何か唐突臭がするんだけど、何の議論? それともスレ間違い?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 22:52:38.30 ID:KTEoDCWy
>>158
基本を押さえてからという意味。
この内容自体もちょこちょこ変わっているから。

Iだけでなく他のハプログループも見てほしいね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 15:27:48.29 ID:+bNiD0t0
R1Bってしょぼい有名人しか居ないね
それに比べてEは豪華

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 15:36:22.65 ID:+bNiD0t0
てかエウロペはNも多いのに取り上げてないのなそのサイト

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 16:29:13.02 ID:Wk863U6k
>>156
そうなんすか。またmt-DNA調べの長い旅に出なければ・・・

>>157
翻訳頼りで日にちかけて読み込んでみます。

マーカーの突然変異の値を見てた時にやたら絡んできたY-N。
バルト三国とか、雲南ハニとかイとか、HLAでも絡んできた。

Y-DNAでみるとO1a1先祖の嫁がきっとQ(の母系)で、
父からもらったHLAはO1a1系ではなくシベリア・テュルク系みたいなので、
嫁側の幾つかにN(の母系)も居たのかな。

という結論に落ち着きそう。
スレ住人のみなさまのおかげです。

だいたい紀元前270年より前に渡来、出雲→近江と移動したらしいが
特異的な値を含め、37マーカーが半島南部の人とかなり近いことが最近わかりました。
その当時、共通祖先から中国大陸で分かれて渡来したか、
当時既に半島に居た祖先が、半島から渡来したかのどっちかなんだろうな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 17:38:22.67 ID:RQ9u6CMa
>>160
I1も有名人は少ない。

何故かトルストイがいる。
ひょっとして、バイキングの子孫か北部ドイツ植民者の末裔か。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 00:33:32.86 ID:mrtfkcTv
>>162 南部のどこ?

165 :162:2013/01/06(日) 20:13:34.53 ID:Vf1libx+
>>164
間違い。37マーカーじゃなかった。22〜24マーカーでした。
合致90%以上が慶尚、90%前後が全羅、京幾、大田。少し確立下がって忠清あたりでした。
半島700人分のうちの10人ちょっとなので、全体的には3%かな?
O1a1の割合も3%程度でしたっけ。

166 :162:2013/01/06(日) 20:19:34.17 ID:Vf1libx+
×700人分のうちの10人ちょっとなので
○700人分のうちの20人ちょっとなので

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 00:00:12.01 ID:xCQpId9m
話を総合すると戦国時代の趙が関係しそう

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 00:06:30.95 ID:CBENYGWj
>>162
出雲から来たのが分かっているなら、当然その前は新羅でしょうし
半島南部の人と近い事と符合しますね。

それにしても出雲→近江というルーツが分かっているとは、
よほどの名家なんですか?

169 :162:2013/01/07(月) 11:37:51.92 ID:7idXX5D1
>戦国時代の趙
調べてみました。
半島の趙姓で見てみると、関連する一族が半島のそれらの場所に移ったらしき記述がありました。
禹の後代の姓であるジや趙はO1a1で、中国宋の趙姓もO1a1のようだし、
キーワードは趙ですかね。

浙江省禹陵のジ姓は、ほとんどがO1a1らしいですが、
浙江省といえば、自分は基本的には中国・浙江省の型と酷似しています。
特異的な部分を加味すると半島南部に酷似となり、その部分はどうも後から変異したみたいなので、
浙江省あたりのO1a1と半島南部O1a1に共通する祖があって、かつ浙江省ほうが古いんかな。

>>168
紀元前270年(2280年まえ)頃に渡来したっぽいので、
新羅(紀元356年)の前にそこに存在した国・・・という事になりますか?
名家なら良かったんですが、うちはごくごく一般庶民です。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 13:29:43.20 ID:CBENYGWj
>>169
>紀元前270年(2280年まえ)頃に渡来したっぽい
いやそれどんな家系ですかw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 14:07:06.03 ID:7idXX5D1
大昔は神職、途中で本家と別れて縁切って、現代はサラリーマン
みたいな。

だから詳しくはわからんのです。
古文書、言い伝え、過去帳の不明点、そんなものをDNAからも追っていければと。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 15:00:34.02 ID:CBENYGWj
てことは滋賀県の神社関係の分家なんですか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 17:07:39.69 ID:7KordDtL
>>168
ちょいまち、新羅と結びつきが高いのは出雲だけじゃないぞ。
古代西日本全域はいわゆる三韓移民の国。
地理的にも半島から船で移動した海沿いに国が建てられてる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 17:16:45.94 ID:7idXX5D1
>>170
いや、俺も最初そう思ってたが違いました。ちょっと複雑で。
まあでもアバウト神社系ということにしておいて下さい。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 20:06:24.10 ID:CBENYGWj
>>173
いや新羅からはあちこち行ってるだろうけど、出雲に来たのはほぼ新羅系じゃないの

>>174
複雑て。それじゃあ新羅→出雲→近江→??→現住所 みたいな感じか

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 20:17:53.74 ID:BTfj3hPV
なんで出雲=新羅系みたいなのが前提になってるの?
そもそも新羅系って何?
Y染色体O1a1のこと?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 20:41:40.31 ID:CBENYGWj
>>176
新羅のベースはY−Qだろうね

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 23:07:52.35 ID:ZyROGAMA
またQかw
韓国にQいねーと言ってもいいぐらい

179 :生粋の日本人:2013/01/08(火) 00:48:51.63 ID:tKTJcbUS
D遺伝子が中央アジアから南にヒマラヤ伝いにチベットへ、東にウィグルや内モンゴル経由で華北や朝鮮、そして日本と来たルートは考えられないだろうか?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 01:00:44.11 ID:4/nD5YSZ
>>179
最初から中高緯度から流入為れば北米に廻り込んでるのが居ても良いがあんまり高緯度向きじゃ無いなYーD系w

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 01:14:42.29 ID:vf84HUdA
>>179
どう考えてもD2はインド〜東南アジア経由っす。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 12:49:00.51 ID:tKTJcbUS
>>175
だからさ、大和も新羅系なんだよw
渡来人は加羅(任那)、つまりプサンがやってきてるわけだが新羅ってのはその隣の金城ですよ。
つまり新羅や加羅の渡来人が結果として日本にやってきてその影響で古墳時代が始まるわけ。
だから出雲が新羅系だとか大和はそうではないとかあんまり意味はないよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 12:51:51.15 ID:tKTJcbUS
>>178
だいたい国ごとに遺伝子のハプロが決まってるみたいな発想がもうないよなw
ベースがどうとかいってる奴はただのバカW

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 12:57:53.04 ID:tKTJcbUS
>>180
>>181
神話的には南方の広がりはアメリカ大陸にまでトドロいてるが極東にはほぼ日本にしかないよ。
そう考えると高度経由で来た可能性も否定できないと思う。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 13:27:46.50 ID:pYce7zQY
>>183
Q坊じゃないけど、君はアルファベットが嫌いなウリジナル朴君か?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 14:56:29.65 ID:t1WsKJwN
>>160 父がドイツ人ハーフのピョートル3世から後のロシア皇帝は出し殻か...
しかしまあピョートル3世から後の皇帝は見事にドイツ系ばかり娶ってるな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 19:44:25.48 ID:Lt/CWsZo
>>179
中央アジアキルギスやチベットの民は、日本人と似ているので、北回りと考えるのが自然。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 20:03:01.58 ID:4/nD5YSZ
>>187
中国社会科学院がそれだろw
いったん万里の北に出し朝鮮通して日本列島に入れて来る。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 20:28:30.51 ID:sJqrKEjC
半島にはDの時代の遺跡がねえつの
人が住んでねーの
同じDでもアイヌの祖先は北から。樺太だけど

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 20:45:54.24 ID:sJqrKEjC
C、N、Pがどんどん増えてる
C3にまた分岐が出来てC6も出来てる

191 : 【関電 72.9 %】 :2013/01/08(火) 21:48:36.48 ID:dxWQT6Ua
日本人って香草ダメでしょ
中華、ベトナム、タイ、インド料理のニオイのキツイ料理だめでしょ
不思議でしょうがない
本当に大陸の南の淵を経由してやってきたの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 21:53:47.81 ID:xwjiWGkY
Dの連中ってかなり古いし南回りだから日本人もネアンの血濃いんかな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 05:38:36.54 ID:teq6XcAh
日本にDが入ったのが約3万年前と言われている。
その時はすでに脱色していたということかな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 10:09:53.26 ID:cCsegY2e
>>189
>同じDでもアイヌの祖先は北から。樺太だけど

入った時期とサブクレードを教えてくんろ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 12:19:48.89 ID:SbR/i4Y7
>>194
ヴュルム氷期の寒冷化がきつくなった2万年前ぐらい
NHKの「日本人はるかな旅」でも描かれてるけど
サブというか、細かい分化が始まる前だから祖型D2*のどれかだろう。P37.1とか
そもそもDはあまり調査されてない感じ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 12:28:39.71 ID:dbEHfcgV
>>195
何か可笑しいだろ?

公表出来ん理由が在るのかどうでもいいから調査されてないかw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 13:14:14.85 ID:SbR/i4Y7
>>196
日本人ががんばってないからだよ
欧米主体だから日本人に関わる所で最近気合入ってるのはNぐらい
それでもD2はD1D3に比べればまだ分類されてる

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 15:29:40.74 ID:o5MrcGcP
実際、この分野ってマイナーなの?
y染色体ハプログループの研究って、ルーツを調べるくらいしか役に立たないの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 19:51:10.72 ID:i4a0azxu
>>198
欧米では瞬く間に主流となったよ。
日本人は遅れているけどね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 23:09:51.00 ID:HJbjinbN
 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。


古代のアイスマンは出土していない

古代のハプログループはわからない

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/11(金) 00:11:34.92 ID:m7g9CQ9C
>>196>>199
シナ鮮創価学会が妨害しとるからね

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 07:36:35.66 ID:opz1Xxs1
日本でもDはOより2割精子が少ないという説(研究成果?)がある。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 11:34:30.31 ID:GDGjbLNj
Cavalho et al.2003

近畿=51(100)

D2=13(25.5)
C=8(15.7)
O1 O2=15(29.4)
O3=12(23.5)
N=3(5.9)

204 : 【関電 76.9 %】 :2013/01/17(木) 15:56:56.26 ID:+US82Ta1
あれっ もしかしてCの比率がかなり高くないか?

205 :生粋の日本人:2013/01/17(木) 16:06:45.50 ID:QZYrxm6x
色々意見がでてるね。
D遺伝子がヨーロッパのEハプロと関係があるって点がもう少し分かれば色々分かって来そうなもんだけどねー。
キルギスと日本人が形質的に似てるのは随・唐代にかけて西安から中国人がやってきたからじゃないの?

206 :生粋の日本人:2013/01/17(木) 16:11:24.07 ID:QZYrxm6x
>>204
日本は北九州や日本海側や東北は朝鮮と同じハプロCが多いよw
たぶん新蒙古だと思うけど朝鮮人と見た目もよく似てる人が多いし。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 17:42:22.98 ID:dQXmUGa4
蒙古のCはC3c。
日本のCはC1a・C3aだから別物。
韓国のCもC3*でC3cとは区別される。
満州にはC3cがある。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 19:08:07.43 ID:vhYfMZDW
http://bbs.jinruisi.net/blog/2011/05/000991.html

Y染色体遺伝子の構成 
C3a 旧石器系  3% 18,000年前〜北海道より
C1a 旧石器系  5% 14,000年前〜南方より海路にて
N  旧石器系  4% 北海道または朝鮮半島経由?
D2 縄文系  35% 13,000年前〜11,500万年前 朝鮮半島・北海道より
O2b 弥生系  32%  4,000年前〜朝鮮半島・海路より
O3 弥生系  19%  1,700年前〜朝鮮半島より

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 20:42:46.02 ID:qtihgY4k
意味無いのよw
基地外中国が真ん中に控えてる。特にYーD系はチベット東シナ海に強烈に絡む共に連中が基地外レベルを上げる領域だ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 21:59:37.70 ID:3Ag19l59
>>208
俺のY遺伝子の「O3a3b2」がまだ入ってないんだけど何か新しい研究の成果とかは
出てないの?

211 :生粋の日本人:2013/01/17(木) 22:03:09.83 ID:QZYrxm6x
>>207
いやC3とC1が違うならともかくC3同士なら同祖型と判断していいでしょ。
そうでなきゃ全国の日本人のなかに大量に存在する朝鮮人と同じ顔した人々がいる説明がつかない。

212 :生粋の日本人:2013/01/17(木) 22:07:59.20 ID:QZYrxm6x
>>209
確かにおまえの話に意味はないよなw

そろそろ日本のDが中国から来たという事実を認めたらどうだ?
南方から来ようが北方から来ようがどうやっても中国を経由するしかないんだしw
日本人=もう一つの中華民族の姿。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 23:25:51.70 ID:qtihgY4k
>>212
コア血統グループは通る場所ルートが重要なのよw地下に時系列を掘り下げるには政治取り除いてもナカナカ?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 05:42:46.29 ID:r2AjVhPD
>>204>>206
「畿内隼人」

>>207
日本にもC3cはある。確かO3a3cが多い地域に混じってた

>>212
あのなあ・・・D祖型が残るアンダマン諸島がどこにあるか分かってるか?
チベットのD1・D3はインド付近から北上したもの。
また、D祖型はスマトラ島などにもある。
D2はインド〜インドネシア〜台湾〜沖縄を経由し、北海道までたどりついた。
現在「中国」である土地はまったく通ってないよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 11:54:21.12 ID:MHDJcHUg
まあ、少数ながら中国や朝鮮半島にD1が残っているのをみると
O系統が勢力を伸ばす前は普通にいたのだろう。
チベットなんて中国と地域が被ってるぐらいだし、今の中国の弾圧をみても
Dは中国にだいぶやられてのかもな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 12:43:57.57 ID:g+mGerKz
北方南下種との混血だからな大陸種は大雑把に言えば内部での血統論は「羊と貝」良く羊が龍を騙ると言われるw
YーD系絡みの扱いは何やらかすか予測つかん。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 19:44:50.83 ID:JEeB8+C6
中国を通らずに南方経由で日本入り出来るか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 19:56:01.89 ID:g+mGerKz
中国っつうか大陸が足場なんだろな。東シナ海から南フィリピン氷河期以降どんな地形変化したか?陸の氷の重さで地球膨らむらしいw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 21:29:32.67 ID:JEeB8+C6
>>215
Dがチベットと日本中心に残っているのはアジアの僻地だからだろう。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 05:59:40.56 ID:qhK3AxpM
>>215
>O系統が勢力を伸ばす前は普通にいた
じゃなくて、O3a3cと一緒に来たっぽい。

>>219
残っているというか、そもそも元からチベットや日本のような土地を好む模様。
純潔のD系統は森好きっぽい

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 10:17:14.21 ID:tMgRaupi
チベット自治区は森林限界より標高が高く、森林など全くないのだが・・・

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 13:20:07.40 ID:qhK3AxpM
じゃあ「水がキレイな所」かな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 13:35:12.14 ID:vi2ayQ7Z
>>862
まあ、海から河だな羊じゃないのは確かw

224 : 【関電 71.9 %】 :2013/01/19(土) 15:44:49.92 ID:hABpfHVe
24 :はじめまして名無しさん:2012/10/10(水) 14:16:28.16 ID:???0
ボノボは1920年代に発見された、チンパンジーと近縁関係にある類人猿だ。20世紀に
なって見つかったことから「最後の類人猿」とも呼ばれる。ボノボとチンパンジーとは遺
伝的に亜種レベルの違いしかない。体もボノボが1〜2割小さい程度だ。しかし、オスの
攻撃性は大きく違う。
チンパンジーのオスは、集団内での順位を巡る争いや集団間での争いで、殺し合いに発展
するほどの攻撃性を持つ。こうした争いの背景にあるのは性だ。順位を上げればメスとの
交尾の機会が増えるし、集団間の争いに勝てば相手集団のメスと縄張りを獲得できる。
チンパンジーのメスは出産間隔が5〜6年に1回と長く、授乳中や妊娠中は発情しないた
め、発情する期間は、性成熟してから死ぬまでの5%に過ぎない。発情するメスの少なさ
が、オス同士の争いを激烈にしている。
一方、ボノボは殺し合わない。妊娠中に加え、出産して1年すると、排卵がなくても発情
する「ニセ発情」がある。その結果、発情期間はチンパンジーの5倍以上の27%に上る。
発情するメスが複数いれば、1位のオスがメスを独占できず、ほかのオスにも交尾の機会
が広がる。メスのニセ発情がオス間の性を巡る競合を抑え、平和な社会につながっている。
オスは、メスに好かれ、交尾できるように、メスに良い採食場所を譲ったりもする。
人類はどうか。発情をなくし、妊娠につながらない性交渉はふつうのことだ。おかげで、
人類は集団でいながら、その中に核家族を作って暮らせるようになった。浮気はあるにし
ても、基本的には特定の男女が性交渉をする。チンパンジーのようにメスが性交渉をしな
い期間が5年間もあれば、オスが性交渉を自分のパートナーのメスに限定するのは難しい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 00:49:26.47 ID:ajAUMSOB
>>220,222
日本とヒマラヤ周辺の共通点で、他に超重要かもなのが、
極端に暑すぎないにもかかわらず、
同時にビタミンD摂取しやすい地理的条件だと思う。

世界の屋根ヒマラヤは標高が極端に高いために、
緯度の割に太陽光線の強さがチート。

日本も山国で縄文人は特にそういった地域に多かったのだろうが、
チベットのような標高の高さはない。
日本の場合はそのかわりに魚介類を食べるのに
理想的な条件がある。これでビタミンDが豊富に摂取できる。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 01:11:30.93 ID:U+MmDFEF
紫外線の多い高地迄行く間に既に脱色した可能も在るがな低緯度雨期時期の紫外線量はD合成に支障は出ないのか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 08:34:09.76 ID:hV/nj/7k
ハロプロのタイプかぁ〜
今思えばAKBなんかと比べたらレベルがワンランク上の可愛い子らが結構いるけど名前忘れた

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 20:55:21.90 ID:ajAUMSOB
YAP+であるD系統はビタミンDを多く必要とする種族のようだ。
デニソワの体質を取り込んだC系統(特にC3)はかなり少ない
ビタミンDに適応した種族。
O系統もD系統よりはビタミンDを多く必要とはしない。

>>226
ヒマラヤの高地はさほど雨が多くない。
日本は夏至の6月に梅雨があるが、4月〜9月頃の
比較的長期間にそこそこ強い紫外線を浴び続けられる。

強ければ強いほどよいのなら赤道直下が良いわけだが、
日本とかチベット人はやや白い肌でそこそこの強さの
紫外線を豊富に吸収するのに適した種族のようだね。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 01:55:08.19 ID:8HwT2TzW
>>218
原日本人の基層は
相当強烈なボトルネックを受けてるんで
おそらく南方の島を足場にして人口を増やし
そこから移動したっぽいんだよね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 12:55:28.29 ID:gtMpTBst
http://www.mpg.de/6842535/dna-Tianyuan-cave

独ライプチヒ・マックスプランク研の興味深いネタでつ。
4万年前の北京人骨の母系はアジア系(たぶんmt−ABCDのどれか?)
でえ、ネアン&デニソの混合は現在の人口(0〜2.5%)よりも少ない
らしいお。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 21:01:18.96 ID:CrhQ8omQ
>>230
貴重な文献をありがとう。
東アジアの人類(特に母系)の歴史は相当古そうだね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 23:27:32.31 ID:MsSVY1nf
>>230
ペーボ最近新しいの出さないと思ってたが
こんなことやってたんだなw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 10:32:53.24 ID:o5niyoyx
追加:論文はココで読めまつ。

http://intl.pnas.org/content/early/2013/01/17/1221359110.abstract

Aを予想したんだけど、結果はmt−B(L3>N>R>R11>B)だ
そうでつ。

4万歳の「北京現人1人に聞きますた」なんで良く判らないけど、豪アボ
リやパプアンとかネグリト・グループ(アエタやアチ)に比べて超低デニ
ソ混合なのが海沿い以外の移動ルートを予感させるお。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 19:13:40.39 ID:rEcjeMbR
>>233
ありがとう。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 20:12:20.50 ID:iEtV2lDZ
>>233
見れるなら後で確認しよう。

話だけ聞いてると妥当過ぎておもしろくないねw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 21:22:30.63 ID:ws6A5FUE
>>235
調べようが無いけど、妥当過ぎる父系は何?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 22:24:03.62 ID:iEtV2lDZ
>>233
これは思いの外おもしろいねww
どうもありがとう

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 05:37:39.65 ID:KiRfDzuX
>>236
もちろんQさま

239 :生粋の日本人:2013/01/24(木) 15:49:39.08 ID:gqL3aQXj
>>215
やられたとかそういうのは浅はかすぎて話にならんな。
チベットやアンダマンにも残ってるってことは経年による自然消滅だよ。
縄文土器が日本に残ってるような話と同じ。

240 :生粋の日本人:2013/01/24(木) 15:52:36.48 ID:gqL3aQXj
>>216
それは日本だって同じ。
縄文人はアムールやアメリカを行き来していた北方人種だし。

241 :生粋の日本人:2013/01/24(木) 16:04:24.18 ID:gqL3aQXj
>>218
アンダマンにしろ昔は大陸に繋がってたわけだしな。
その点は重要だろう。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 19:19:05.56 ID:vRj7AlCj
>>240
>縄文人はアムールやアメリカを行き来していた北方人種だし。

横からで悪いんだけど、その縄文人のおおよその年代と父系・母系のハプロ
タイプを教えて欲しい。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 20:00:30.61 ID:40SDWdAe
>>242
父兄は知らないけど
母系で思い当たるのはないな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 21:56:04.61 ID:CrPykBtn
このスレもレベルの低下が目立つね。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 22:03:34.85 ID:9bzyqQIr
【弥生人】紀元前2世紀頃の弥生期の遺跡から中国戦国時代の矢尻が見つかる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1358985127/l50

中国・戦国時代の矢尻が出土=国内初の型、弥生期の集落跡で―岡山

時事通信 1月23日(水)20時57分配信

 岡山市教育委員会は23日、弥生時代中期に当たる紀元前2世紀ごろの集落跡「南方遺跡」(岡山市)から、
中国・戦国時代の紀元前4〜5世紀ごろに同国で鋳造されたとみられる青銅製の矢尻が出土したと発表した。

市教委によると、「双翼式銅鏃(そうよくしきどうぞく)」と呼ばれる型で、日本国内での出土は初めて。
市教委は、当時の日中間の交流を知る上で、貴重な発見としている。

 出土した矢尻は、長さ3.7センチ、幅1.4センチ、重さ3.7グラム。
全体的に平たく、先端から左右に分かれた「翼」部分が、末端に向かって長く伸びているのが特徴という。
 市教委によると、同型の矢尻は中国本土では、戦国時代の7国のうち「燕」や「魏」の遺跡から出土しているが、数は非常に少ないという。
戦闘用ではなく、儀礼用だったとみられる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000163-jij-soci

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 22:11:09.10 ID:9bzyqQIr
【考古】岡山市の集落跡「南方遺跡」で、中国・戦国時代の矢尻が出土…日本国内での出土は初、中国「燕」「魏」の遺跡でも非常に少なく
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358946122/l50

中国・戦国時代の矢尻が出土=国内初の型、弥生期の集落跡で―岡山

 岡山市教育委員会は23日、弥生時代中期に当たる紀元前2世紀ごろの
集落跡「南方遺跡」(岡山市)から、中国・戦国時代の紀元前4〜5世紀ごろに
同国で鋳造されたとみられる青銅製の矢尻が出土したと発表した。
市教委によると、「双翼式銅鏃(そうよくしきどうぞく)」と呼ばれる型で、
日本国内での出土は初めて。市教委は、当時の日中間の交流を知る上で、
貴重な発見としている。
 出土した矢尻は、長さ3.7センチ、幅1.4センチ、重さ3.7グラム。
全体的に平たく、先端から左右に分かれた「翼」部分が、末端に向かって
長く伸びているのが特徴という。
 市教委によると、同型の矢尻は中国本土では、戦国時代の7国のうち
「燕」や「魏」の遺跡から出土しているが、数は非常に少ないという。
戦闘用ではなく、儀礼用だったとみられる。 

時事通信 1月23日(水)20時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000163-jij-soci
国内初出土となる中国・戦国時代の紀元前4〜5世紀ごろに同国で作られた
とみられる双翼式の矢尻=23日午後、岡山市内の南方遺跡
http://amd.c.yimg.jp/amd/20130123-00000066-jijp-000-1-view.jpg

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 00:41:34.42 ID:BYW1J0Mb
>>233
これはたぶんBの個体を選んで解析したんだろうね。
南米の人もBだったんだ。

248 :これはただのメモです:2013/01/25(金) 04:37:20.01 ID:almUF1tB
アシュケナジム

E・・・20%
G・・・5%
I・・・・5%
J・・・40%
R・・・20%

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 05:46:53.82 ID:fc5v1gW1
>>245
呉越人のお土産でたー(>_<)

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 06:18:55.33 ID:fc5v1gW1
つか
>紀元前4〜5世紀ごろに同国で鋳造
>戦国時代の7国のうち「燕」や「魏」
>戦闘用ではなく、儀礼用

どうしたらこんなに絞れるんだよ
恣意的すぎるわあほんだら

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 09:28:12.44 ID:KUwZ0N7S
>>247
>これはたぶんBの個体を選んで解析したんだろうね。
>南米の人もBだったんだ。

選べるほど出土してないお。つかこの性別不明の北京たんはphylotree基準
だとB4'5でえ、日本人に多いB4やB5の上流枝だよ。
また約1.2〜1.5万年前にベーリング海を渡ったB2はB4のさらに下
流枝でつ。

考古学的な「証拠の欠如」つうんは「欠如の証拠」では無いんだけど、面白
い事に約1.5万年前の北海道縄文の骨にA・Bが無く現代アイヌには有っ
たりもする。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 10:19:51.53 ID:KUwZ0N7S
>>248
この板でQーM378(イエメンが主だろうけど5〜7%)を忘れるとは
けしからん!ww


>J・・・40%

コーエン・モデルとかアーロンの遺伝子や母系のK1a1b1aもメモに
加えておこう。

253 :生粋の日本人:2013/01/25(金) 10:57:27.77 ID:VbgsKNjp
>>242
BC10000〜5000年だよ。
カヌーで南方からスンダランド系が入る前。
ハプロはわからんがこの初期縄文人はシベリアや北米を経由して中東やヨーロッパから移動してきたと考えられる。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 11:24:53.04 ID:KUwZ0N7S
>>253
これは君の考えかな? それとも一般に受理された学術論文でもあるの?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 16:22:52.01 ID:fc5v1gW1
>>251
>また約1.2〜1.5万年前にベーリング海を渡ったB2はB4のさらに下
>流枝でつ。
B系はベーリング海峡渡ってないですがな。
Y−Qとmt−Bの夫婦はアジア南方を通ってアメリカへ行ったんですよ。
シベリアではなくポリネシアなどの太平洋経由。

ベーリング海峡を渡ったのは、北アメリカのインディアン(mt−A)。
スキタイ=匈奴との混血。寒さに強い。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 16:29:09.51 ID:QUNAEVlG
YーQ.Jなんて南海まわりは関係ないだろ。シベリア南部山岳地帯を時間かけずに北米にまわり込んだ連中だろ。寒冷地適応ノッペリ化もしとらん。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 16:37:26.36 ID:fc5v1gW1
Jとかなんで出てきたwアラブ人関係ないじゃんw

いや北米インディアンは南米よりスッキリした顔じゃん
岩城コウイチみたいな人もいる。
北米はmt−A優勢だからね。「ナデネ語族」はだいたいAらしい

南米インディアンは石積み上げるじゃん。
沖縄の海底遺跡みたいなやつ。
あれは北周りのインディアンはやんない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 16:40:39.79 ID:QUNAEVlG
>>257
南米は湿地帯で甕棺入ってる遺跡が見つかってる。これの連中は南海まわりだろ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 17:15:28.18 ID:fc5v1gW1
>>258
うん、それがY−Qだね。
北米はC3も出るけど、南米はQオンリー(Qの祖先型Pがわずかに混じる)

ただ、南米インディアンは母系がかなりアレなので、頭弱い部族もあるべな
ヤノマミ?とか

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 19:30:46.14 ID:BYW1J0Mb
>>255
そそ。
とりあえずポリネシア系に多いのが特徴なんで
デニソワとどのタイミングで交雑したかを判定するのには都合がよい。

比較してるのも特にデニソワとの関係が深い地域の人だし。

台湾からニューギニアさらにポリネシアまで
ざっと過去の知見と整合性はあるよね。
結局、パプアニューギニアの高地人には対象者は居なかったのかな?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 19:43:26.22 ID:BYW1J0Mb
>>251
ごめん、なんか勘違いしてたw
見つかってた骨は個人のものだけなんだね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 20:02:02.57 ID:fc5v1gW1
>>260
本来のペアは
男:Y−Q 女:mt−B インディアン・セム系
男:Y−C 女:mt−D ネアンデルタール・デニソワ
なんだけど

南米インディオ
男:Y−Q 女:mt−D,Bなど
ポリネシア
男:Y−C2 女:mt−B
っていう逆転現象がある。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 22:31:55.21 ID:7/3+E+fm
【人類】現代のアジア人とアメリカ先住民の祖先は、4万年前の中国人…DNA分析で判明、欧州人の祖先とは遺伝子的に分岐
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1358944924/l50

 現代のアジア人とアメリカ先住民が4万年前の中国にいた人々の子孫であることを、化石のDNA分析で突き止めたとする
研究が、21日発表された。

 研究を発表したのはドイツのマックス・プランク進化人類学研究所(Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology)
の研究チーム。研究チームは、中国・北京(Beijing)郊外の田園洞(Tianyuan Cave)で2003年に発掘された足の骨から
核DNAとミトコンドリアDNAを取り出し、この足の持ち主の遺伝子データを再構築した。

 その結果、この足の持ち主は、現生人類の歴史にとって非常に興味深い時期に生きていたことが分かったという。

 「この個体は、重要な進化的移行期に生きていた。初期の現生人類が、ネアンデルタール人やデニソワ(Denisova)人といった
その後絶滅した種に取って代わっている最中だった」と、論文主執筆者のSvante Paabo氏は説明する。

 骨の遺伝子分析の結果、現代のアジア人やアメリカ先住民と類似性があった。また、DNAにおけるネアンデルタール人と
デニソワ人の要素が占める割合は、その地域の現生人類と比べてほとんど同じだった。その一方で、現代の欧州人の祖先に
あたる人々からは、すでに遺伝子的に分岐していたという。

 研究チームは、この初期の現生人類が現代の人類と遺伝的につながっているのかどうかについてはまだ詳細は判明して
いないことに注意を喚起し、「さらなる分析が必要だ」と述べている。

ソース(AFP BB News) http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2922839/10156289

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 22:33:00.91 ID:7/3+E+fm
【人類学】現代のアジア人とアメリカ先住民の祖先は古代の中国人、DNA分析で判明[01/23]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358941848/l50

【1月23日 AFP】現代のアジア人とアメリカ先住民が4万年前の中国にいた人々の子孫であることを、化石のDNA分析で突き止めた
とする研究が、21日発表された。

 研究を発表したのはドイツのマックス・プランク進化人類学研究所(Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology)の
研究チーム。研究チームは、中国・北京(Beijing)郊外の田園洞(Tianyuan Cave)で2003年に発掘された足の骨から核DNAと
ミトコンドリアDNAを取り出し、この足の持ち主の遺伝子データを再構築した。

 その結果、この足の持ち主は、現生人類の歴史にとって非常に興味深い時期に生きていたことが分かったという。

「この個体は、重要な進化的移行期に生きていた。初期の現生人類が、ネアンデルタール人やデニソワ(Denisova)人といったその後
絶滅した種に取って代わっている最中だった」と、論文主執筆者のSvante Paabo氏は説明する。

 骨の遺伝子分析の結果、現代のアジア人やアメリカ先住民と類似性があった。また、DNAにおけるネアンデルタール人とデニソワ人の
要素が占める割合は、その地域の現生人類と比べてほとんど同じだった。その一方で、現代の欧州人の祖先にあたる人々からは、
すでに遺伝子的に分岐していたという。

 研究チームは、この初期の現生人類が現代の人類と遺伝的につながっているのかどうかについてはまだ詳細は判明していないことに
注意を喚起し、「さらなる分析が必要だ」と述べている。(c)AFP


AFPBB: 2013年01月23日 16:12 
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2922839/10156289

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 22:34:22.97 ID:7/3+E+fm
【古人類】現代のアジア人とアメリカ先住民の祖先は4万年前の中国にいた、DNA分析で判明/独研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358953730/l50

【1月23日 AFP】現代のアジア人とアメリカ先住民が4万年前の中国にいた人々の子孫であることを、
化石のDNA分析で突き止めたとする研究が、21日発表された。

 研究を発表したのはドイツのマックス・プランク進化人類学研究所(Max Planck Institute
for Evolutionary Anthropology)の研究チーム。研究チームは、中国・北京(Beijing)郊外の
田園洞(Tianyuan Cave)で2003年に発掘された足の骨から核DNAとミトコンドリアDNAを取り出し、
この足の持ち主の遺伝子データを再構築した。
 その結果、この足の持ち主は、現生人類の歴史にとって非常に興味深い時期に生きていたことが分かったという。

「この個体は、重要な進化的移行期に生きていた。初期の現生人類が、ネアンデルタール人や
デニソワ(Denisova)人といったその後絶滅した種に取って代わっている最中だった」と、論文主執筆者の
Svante Paabo氏は説明する。
 骨の遺伝子分析の結果、現代のアジア人やアメリカ先住民と類似性があった。また、DNAにおける
ネアンデルタール人とデニソワ人の要素が占める割合は、その地域の現生人類と比べてほとんど同じだった。その一方で、
現代の欧州人の祖先にあたる人々からは、すでに遺伝子的に分岐していたという。

 研究チームは、この初期の現生人類が現代の人類と遺伝的につながっているのかどうかについてはまだ詳細は
判明していないことに注意を喚起し、「さらなる分析が必要だ」と述べている。(c)AFP

▽画像 英ケント(Kent)州ブロムリー(Bromley)で、同国の自然科学者チャールズ・ダーウィン(CharlesDarwin)が住んでいた
ダウンハウス(DownHouse)に展示される人類の進化を表したマグカップ(2009年2月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/CarldeSouza
http://img.afpbb.com/i-img/image_for_msafari.php?article_id=0156289&mode=normal_detail&.jpg

▽記事引用元 AFPBB News( 2013年01月23日 16:12)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2922839/10156289


▽マックス・プランク進化人類学研究所プレスリリース
http://www.mpg.de/6842535/dna-Tianyuan-cave

▽PNAS
「DNA analysis of an early modern human from Tianyuan Cave, China」
http://www.pnas.org/content/early/2013/01/17/1221359110

266 :生粋の日本人:2013/01/26(土) 00:32:48.93 ID:wjGTvRe6
>>254
一般的に受理された学説ですよ。
北方の縄文初期の人たちはすでにアメリカに渡ってます。
たしかケネウィック人でしたか?

267 :生粋の日本人:2013/01/26(土) 00:39:59.22 ID:wjGTvRe6
>>257
問題はそこ。
北米のインディアン系統、メソアメリカやアンデスのインディオ、アマゾンの少数部族とアメリカ民族は結構分類として分けられると思う。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 01:50:08.49 ID:6HeP2xKP
あと石積み上げるとか失礼すぎw
あれは研いて組み上げてるんだよw
中南米はすげー高度な文明をもってんだよw
ああいう文明様式はそうそうできるもんじゃない。
2000年以上もの歳月をかけて作られたはずだ。
極東人もそうであるようにね。
その大元は古代エジプトやメソポタミアの古代オリエント文化が移植され独自に発展したはず。
とにかくピラミッドや神殿とかの建物やティワナクの太陽の門の彫刻とか門の柱とかすごいから。
まるで現代のCADで作ったみたいに精工だから。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 02:01:02.10 ID:wjGTvRe6
>>258>>263

おそらく倭人系だろうな。
東南アジアやフィリピン、中国から渡った海洋民族。
モホス高原とかの話がおもしろい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 02:19:57.90 ID:MCJJL5pG
>>268
>その大元は古代エジプトやメソポタミアの古代オリエント文化が移植され独自に発展したはず。
ええと
そんな高度な技術がそうそう移植できたり独自に発展するとお思いか?
工場作らせて技術を教えさせ、しかるがのちに日本人を追い出せば
文化を奪い取れて中国が技術立国として覇権を握るアル
みたいな思考回路でんな。

「石積み」が失礼なわけないw
もちろん馬鹿にはあんなの作れないって、馬鹿じゃなきゃ分かりますよーだ(^^

でもそう、エジプトはどうだか分からないけど
日本の城の石積み技術と、南米インディオのそれは同祖。
これ→ 男:Y−Q 女:mt−B
毛野とか秦氏とか平氏って呼ばれていた系統ね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 17:53:29.68 ID:xV9jQcVr
>>266
>一般的に受理された学説ですよ。
>北方の縄文初期の人たちはすでにアメリカに渡ってます。

その論文を読みたいんでリンクを貼ってくれないかな?
出来ればオカルト系や古い自然人類学ではなく集団遺伝学や分子人類学系
の新しいブツね。


>たしかケネウィック人でしたか?

それは政治的理由により現在調査できないんだけど、年代と地理からの推
測なら北の種族(ナデネやアルゴキンなど)の祖先かな?

ついでなんでリンク貼っておくお。
http://www.sciencemag.org/content/320/5877/786.abstract
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18313026

最初のはプリ・クローヴィス文化期のmtDNA(糞石から採取)はA2&
B2でつた。ちなみにポリネシアンのB4とアメ先住のB2は最初に分岐し
ている別枝なんで遺伝的には遠い。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 19:04:07.91 ID:MCJJL5pG
>>271
アホの自称日本人なんかほっとけ。それとも同類?w

Y−Qが欧州からアメリカに、またはアメリカから欧州に渡ったという誤解は
Qがアイスランド・ノルウェーに数%あって、欧州の中では高比率だから。
アイスランド−アメリカが繋がってるかのように見える。

でもそれは見方がまちがってる
そんな遠方・僻地まで行くだけの知恵と体力があったのがQ系だったと。
それだけの話。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 23:57:04.58 ID:xV9jQcVr
>Y−Qが欧州からアメリカに、またはアメリカから欧州に渡った
>という誤解はQがアイスランド・ノルウェーに数%あって、欧州
>の中では高比率だから。

ありがとう。Q−L275枝が欧州からの宣教師や入植者由来なの
とスイス人学者?が見つけたアイスランドのmtDNA−C1eの
事は知っていたけど、この在りえない逆移動Q話は初耳でした。

んで、ここのスレを見ていて不思議なのが、何で「○系」で立ち止ま
り木からサブクレードを確認しようとしないのかな?
アメ先住民に興味が有るんならY−Q系(M242)の若いM3・M
19は基本なんだけどね。


>アイスランド−アメリカが繋がってるかのように見える。

これが世界地図だと見た目遠いけど地球儀だと以外と近いんだよね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 23:58:15.33 ID:Lpa94jPC
知っている方がいれば教えて欲しいんですが
韓国人のC3はC3cなんですか?
サイトをいろいろ見て回ったんですがどこもC*かC3*となっています。
某ブログさんによるとC3cらしいんですけど。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 00:37:32.35 ID:BuNNmvi+
>>273
>これが世界地図だと見た目遠いけど地球儀だと以外と近い
http://homepage2.nifty.com/travelplatz/aurora/pole1.png

そうだろうか・・・

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 01:12:08.68 ID:BuNNmvi+
>>274
>某ブログさんによるとC3c
もちろんダウトでしょう。チンギスハーンがC3cだったと判明してるからねw

http://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MTI=.jpg
日本にはC3cもあるよ。
義経チンギスハーン説もあり得なくはないのだ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 01:28:37.35 ID:K3d0CRt2
チンギス・ハンは×C3cじゃないの?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 19:47:26.72 ID:hUJuUoJd
>>270
まあ色々エジプトとか飛躍したが、しかし技術はたどればメソポタミアにいくはず。
あの高度な天文学なんかとくに。
その石垣は日本と同系だという話で行けば南米の文明技術は日本の古墳と同じく古代中国の移民がもたらした可能性もあるだろうね。
ちなみに秦とか平とかは高句麗方面からきた渡来系だよ。
彼らは中国春秋戦国時代に墳墓づくりに従事した技術者でもあり、始皇帝陵をつくった。
彼らは半島にも流れテーブル墓や高句麗古墳を作ったよね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 20:01:50.09 ID:hUJuUoJd
>>272
なら欧州からアメリカには行ってないって事だね。
ただノルウェーなど北欧は他のヨーロッパの国と違って明らかに目で確認できるほど容姿がモンゴロイド的。
それは皮下脂肪がつきやすく寒さに強いからそうした先住のモンゴロイド的な形質が生き残り受け継がれたという証拠だと思う。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 23:36:21.98 ID:jbl5Cg3G
>>278
>ちなみに秦とか平とかは高句麗方面からきた渡来系だよ。
新羅。

なんか無理に北朝鮮起源にしたいんか知らんけど

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 01:36:11.76 ID:aRgj3j4f
>>280
楽浪(高麗)→百済→新羅→任那→日本ですがなにか?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 02:43:15.83 ID:BXk/gQo8
>>279 ハプログループN由来かな

283 : 【関電 60.8 %】 :2013/01/29(火) 03:06:13.02 ID:CimO8G4y
>>278
てことは、土木系の人たちって・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 17:43:16.75 ID:xCMbBil+
>>282
N1C1はもっと研究されてもいいと思う。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 19:48:41.98 ID:Hty86BUG
韓国済州島にけっこうあるらしい

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 23:07:45.63 ID:AyLhi4nZ
geno2.0の結果出ました。
Y-N1a M128ってのは前から判ってるんだけど、ここではN-F1101ってなってるね。
独自の表記なのか、再編中なのか。
mt−DNAはB4c1。FTDNAだとB4c1c1まで判ってます。
http://iup.2ch-library.com/i/i0840443-1359467424.jpg


そんでこれがY-N1aの分布。ちなみに当方関西在住。
全体的に数が少なく、北東アジア全体に散発的に見られる程度らしい。
http://iup.2ch-library.com/i/i0840444-1359467424.jpg


ついでに母方のも。母方はアグレッシブだ。
http://iup.2ch-library.com/i/i0840445-1359467424.jpg


そしてネアン・デニソヴァ比率。
出アフリカを遂げた人たちの子孫はほぼ混じってるらしいですね。
http://iup.2ch-library.com/i/i0840446-1359467424.jpg

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 23:51:22.48 ID:aRgj3j4f
>>286
北東アジアに分布してるというのはいわゆる遊牧系の渡来系って事ですね。
東北日本へは関西から北陸を経由して移動したと考えられます。
母方は何だかモンゴロイド全般って感じだな。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 09:30:13.54 ID:hhyEpu7v
>>286
おーマダガスカル島に行ってるw
Y−O1系があるってどっかで見たけど、やっぱり母系はmt−Bなのね

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 15:24:34.93 ID:kSKA1Tgx
>Y-N1a M128ってのは前から判ってるんだけど

M128だと今はN1c2aだね。

N−M128の変遷(ISOGG)
2006〜2007−N1
2008〜2011−N1a
2012〜2013−N1c2a

ユーラシアを東から西へ横切った(中央から西の可能性もある)
N1c1(バルト三国&フィンやサーミ)とは兄弟クレードで共通
の祖先は現ヤクートに多いN1cでつね。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 18:16:46.19 ID:X7sHUwAo
>>289
なるほど!これですね。
http://isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpN12.html
以前見たものとでは分岐が変わってる。

実は前スレの509なんですが、わざわざ向こうから申し出てきて
L729・L666・L732・P189の追加テストを奢ってくれたのは
こういうことだったのかと今さら納得です。
外国語はよく解らないけど、向こうのフォーラムもちょくちょく見に行かないと
いけませんね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 18:20:47.43 ID:X7sHUwAo
あ、290=286です。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 20:05:33.50 ID:jYXxjIex
>>288
ということは天空人?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 20:42:03.12 ID:Xmt6DY+c
>>290
ちょっと前にこのスレでO1aの人がいたけど、
彼もmt-DNAはBじゃなかったかいな?

で、>>233あたりから話題に出てるけど、
東アジアの古代文明を切り拓いてきたのはmt-Bであると。

頭がいい・・・論理的思考力がある人が多いと思います。

294 :293:2013/01/31(木) 20:44:39.63 ID:Xmt6DY+c
あ、アンカーは>>290じゃなくて>>292宛て(^^;

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 23:34:42.13 ID:Xpb+pXSC
>>290
御先祖様はどちらのご出身ですか?

296 :O2さん ◆TNNj3jqZQo :2013/02/01(金) 23:16:00.89 ID:OY41iCLK
薄馬鹿牛だけじゃなく、新手の工作員がミスリードしているスレですね。

<日本の新石器文化の担い手、先縄文人と縄文人>
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/2/2-12.html
上記の石器文化史に父系ハプログループを当てはめてみると……

4万年前〜3万5千年前「先ナイフ形石器文化」
http://humpopgenfudan.cn/p/A/A20.pdf#search=%27HainanHlai%27
上記論文にて台湾原住民ブヌン族からY-C-M130祖型が検出された。
これまでY-C型の大分岐はインドあたりで起こったものと思われていたが、台湾までやってきていたことが分かったのだ。
台湾ではこのM130と思しき5万年前の石器遺跡が発見されている。
日本にだけ、残されたY-C1-M9が日本最古の「先ナイフ形石器文化」の担い手かもしれない。
2万年前くらいの港川人は南方民族の形質に近いというが、縄文人とも違う人骨だそうな。
これももしかするとY-C1なのかもしれない。
母系はMT-C・D・Gあたりの古アジア集団があやしい。
これらは東アジア全域に広がる母系遺伝子のベースである。
2万3千年前ころのシベリア・マリタ村にも南方から華北・日本を通って到達したと海外論壇は推測している。

3万4千年前〜2万8千年前「ナイフ形石器文化T」
この南方到達組が縄文人Y-D2-P37.1かもしれない。

2万7千年前〜1万9千年前「ナイフ形石器文化U」
この南方文化も同じ縄文系Y-D2a-M116.1やY-D2a1a-P42なのだろう。
この北方経由文化が北廻り縄文人Y-D2a1-M125か?

1万8千年前〜1万4千年前「細石刃文化」
この北方系がシベリア・マリタ村のY-C3-M217で間違いないだろう(2万年以前に最寒冷化から逃がれ再南下、日本にも出戻った)。
日本固有でわずかしか残っていないY-C3a-M93の可能性も大いにある。
朝鮮半島から流入している一派は、温暖化の海水面上昇から朝鮮高地に逃げていたY-N・O3系が九州に渡来した可能性もある。

http://www.kerchner.com/images/dna/ydna_migrationmap_%28FTDNA2006%29.jpg
日本では報道されないが、「南方起源説」先縄文人、縄文人の4万〜3万年前の日本到達は世界学会の常識となっている。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 00:10:14.07 ID:FMDlNNcX
Y-Cとかネアンデルタールなあーぱー民はわりとどうでもいい

298 :286:2013/02/02(土) 05:10:21.38 ID:txKVytSk
>>287>>295
判らない部分が多んですけども、父方を辿ると今の愛媛あたり、
母方は奈良あたりという感じなんですよね。
なのでM128に関して、実は西日本に集中しているのかな?
なんて考えていたので、この結果が意外でした。
この画像では、関西以東に行ってしまってますね。関西が薄すぎる。
http://iup.2ch-library.com/i/i0843175-1359741880.jpg

新事実なのか。単に現時点での分布を表しているだけと取るか。
それともやはりサンプルの母数が少なすぎてこういう事になっているのか。
そもそも少数派らしいので仕方が無いのですが、私としては
日本でのY-Nに関する情報が少なすぎるのが残念です。

>>296
自分自身の系と、現在に至る日本人集団の形成に興味を持ったのが
まさにこのサイトでした。なんせ子供の頃に習った事と全然違いますもの。
それが自分のY-DNAを調べてみようと思った切っ掛けでもありました。
父も私も、何故か黒潮に心惹かれるタイプの人間だったので、てっきり
南方由来の血筋
色々なしがらみ抜きで、私は純粋な事実を知りたいです。

水臭い話ですが、進化の歴史って人類全体の思い出ですよ。
ニセの思い出なんか欲しくない。

299 :286:2013/02/02(土) 05:38:37.03 ID:txKVytSk
すみません。なんか途切れてました。

父も私も、何故か黒潮に心惹かれるタイプの人間だったので、てっきり
南方由来の血筋だと思ってたんですよ。バカな話ですが。北方由来とは意外でした。

つうことで。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 07:43:07.62 ID:j//zv6c+
↓日本のO3は二割位だし、アイヌからRが検出されたなんて聞いたこともないんだけど

116 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 22:24:44.32
>>109
縄文人はマンモスハンター。マンモスが東南アジアにいたって聞いたこと
ない。本州日本人の遺伝子は以下の通り

D2(縄文)40%
O3 (中国)30%
O2b1 (韓国) 30%

因みにアイヌは
D2(縄文)88%
C3 (シベリア)10%
R1a (ロシア)2%

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 14:22:13.25 ID:ThguX92K
>>300
D2、C1、C3を足して40%ぐらいじゃね?

302 :O2さん ◆TNNj3jqZQo :2013/02/02(土) 14:29:36.54 ID:rE7cHlH2
Y-N系(テュルクとも)は中国系Y-O系の兄弟遺伝子で南方起源です。
が、北や北東に広がってからはY-C3ツングース系と同居することも多いです。

Y-O2b1a-47zは弥生人で、東南アジアがホームです。
韓国に3割もあるY-O2b−P49も東南アジアがホームですが、弥生人とは系統が違います。

Y-R1aはインド・イランなど南方系です。
北方系アーリアはY-R1bですね(でもアフリカには中東経由で南下してる)。
アイヌからR1aが出たというソースが見たいものですね。
47zが分岐した元はY-O2b-SRY465です。
SRY465とP49の関係はまだ明らかになっていないのか、出回っていません。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 15:26:39.63 ID:rE7cHlH2
>>297
Y-Cとネアンデルタール関係ない

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 15:58:44.19 ID:MmwfFQGf
>>298
事実が知りたいなら
たかだた1/46本の些細な情報と
母親からの贈り物に
心動かされないことだな。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 18:06:16.89 ID:FMDlNNcX
うわー創価学会が湧いてきた

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 00:59:46.29 ID:9Wooxh1G
>>298
ちなみにN系統はこのスレで二人目ですね。
Y-N1c2a(旧N1a) M128、というのはやっぱり稀なんでしょうけども。

N系統の源流はスキタイ=匈奴です。
中国で黄帝と呼ばれた人々です。
馬に乗ってかなり南にも行ってますから、
南方の地にY染色体だけ残してる場合もあるでしょうね(^^


とりあえず、Y-Nを帯びていそうな集団を挙げます(私見)

□春秋時代の「呉」の太白(姫氏)
・ただし、おおかたN1c1ではないかと思われる
・呉の庶民はO2b1、あっさり顔。

□百済渡来人
・韓国済州島でN1c1が出る
・帰化先で多いのは滋賀・大阪

□春秋「越」の華夏族(黄帝と炎帝の子孫)
※四国にはかなりあると思う!
・N1〜? 日本にはそこそこあるはず。ベトナムにも同系統が出るはず・・・
・Q、O2b、O2a系との混血。Y-Nでも容姿は東南アジア寄りが多かろ
・後の安曇氏(船乗りとして活躍)である。村上水軍も?

□漢氏に混じって来たかも。
・Y染色体はO3a3cが主流、でもかなりD1系を含んでる
・満州あたりを通過して来たので、C3c、N系統を巻き込んでる可能性大
・「忌部氏」として四国にもかなり行ったみたい(特に徳島)


286=298さんの"Y-N1c2a M128"を持ってきた父方の祖先が
どういう経路を辿ったかは分かりませんが、
愛媛は多分に南方遺伝子を含んでると思うので(サッカーの長友選手とか)
海への郷愁は他の祖先の血かもしれませんよ〜

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 01:15:45.46 ID:86DbmY9Z
男の顔は履歴書 県民の顔は氏系図
http://blogs.yahoo.co.jp/noranekoblues/47429380.html

猿田彦系:板東英二、水野雄仁、瀬戸内寂聴、大川隆法
忌部系:三木武夫、後藤田正晴、後藤田正純、仙谷由人、立木義浩、大杉漣

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 02:27:27.31 ID:9Wooxh1G
>>307
おおお。でも
坂東英二が一番漢氏っぽいように思うなあ(^^;
まあ忌部氏自体、混血でしょうし。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 10:34:29.27 ID:pOxBbF86
讃岐のナンちゃんも猿田彦系だな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 12:57:36.08 ID:V84xWGBx
遺伝子調査で邪馬台国はどこまで見えてくるのか、追跡可能だろうか?
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/3-10.htm

・「C1a」が多い徳島、沖縄が候補地域

・「O1a」が多い広島、岡山、鳥取の中国地方が候補地域
  日本列島の中で楚系のY-DNA「O1a」特異性が高い中国地方の代表的な豪族だった吉備氏が邪馬台国の支配階級の末裔かもしれません。
  「O1a」=楚とシャーマンの関係はまだわかっていませんので今後の調査次第です。

・「O2a」も「O2b」も多い徳島が候補地域
  徳島は「C1a」も多く海沿いで遺伝子的には最も可能性が高い地域です。
  古文献を調査して古代にマグロ漁や捕鯨基地が盛んであった事が証明されれば邪馬台国の最有力候補地になります。

・現在の調査では「C1a」と「O2b」が検出され、古代から鯨漁が盛んだったらしい和歌山も候補地です。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 13:01:49.06 ID:9Wooxh1G
>>310
もちろん、その辺がバレるから近畿のY-DNAデータはほとんど公開されないんでしょ。

〜 〜 〜 〜 ,ヘ、〜/                ┃           /ヘ    /
〜 〜 {ヽ_ /  {_/                ┃    「対海国」 ▲/  /
〜 ヘ/      ★末盧国            ┃          ∠ノ  / ニイガタ
                             ┃ 「一大国」      /
          _ |ヽ■伊都国       ┃      /▲フ  /
       /ヽ/ |/ |       伊吹山   ┃      | 「 /
      |      ヽ ★奴国        ┃      | |__/
       ヽ,   水行 ヽ,ヘ  ★不弥国  ┃     /   トヤマ
       |      ↓ /             ┃ ↓  / カナザワ
     ┌ '        ノ               ┃ ↓ /
    /        ノ              ┃ ↓|フクイ
   丿 水行↓ ノ ^’              ┗━━━━━━━━━━━
  /  _/ヘ/▲投馬国
  | |    \                    末盧国・・・敦賀市
 /  >   天 \                    伊都国・・・旧伊香郡高月町
/  /     安 \                   奴国  ・・・長浜市
\ |        川                  不弥国・・・米原市
  ∨                ☆呼邑国     投馬国・・・野洲市・守山市
                          
      邪馬台国 ★ 天             邪馬台国・・・旧信楽町
                 岩 ☆為吾国    
             戸            呼邑国・・・甲賀市
                           為吾国・・・伊賀市
              ☆巴利国           巴利国・・・名張市
      ☆烏奴国                   烏奴国・・・宇陀市
  ☆奴国                         奴国 ・・・奈良盆地

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 13:51:05.40 ID:joRr54xl
でも四国・瀬戸内に大和・浪速級の古代拠点があったのは間違いないみたいだね
神武東征以後一桁代の大王、もしくは天皇の名を冠した部族連合王国の都があった可能性もあるね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 19:12:09.97 ID:9Wooxh1G
こういう意味不明なゴタク並べる連中に、
捏造し放題されてきたのが、日本の歴史なわけです。

岡山に国賊の古代拠点があったのは間違いないみたいですけどねw
ついこないだも、岡山市長を鬼呼ばわりして広告費巻き上げてましたね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 22:16:49.83 ID:JCBqaj6Z
邪馬台国民は刺青してたからね。
距離や方角と違い、刺青の有無は間違えようにない。

刺青は海洋民族の習慣。
海人は大海原でも目立つように全身刺青をしてた。
それは現代でもマドロスのボーダー服に受け継がれている。

邪馬台国の場所など大規模な遺伝子検査したらだいたいわかるだろうにな
海洋C1遺伝子が多く残ってるところで間違いない
考古学よりDNAで決着つけたほうが早い

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/04(月) 09:24:30.26 ID:xA4Fh8nk
うせろ

316 : 【関電 78.6 %】 :2013/02/04(月) 11:58:57.70 ID:fNdbCpG1
>>314
違うんじゃない? 海の中で目立たないようにじゃないのか?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 03:08:51.33 ID:mqE+p55s
邪馬台国は酒を嗜んだんだから畿内と中国地方はないでしょ

318 :老論派:2013/02/08(金) 04:32:24.20 ID:peXejmGH
陝西省北部(黄土高原)、オルドス(北の黄河と南の長城に挟まれた地域)の漢人農民
ttp://www.56.com/u52/v_NjcwNzc3Nzc.html

2:41〜でアップになる男性とか4:40〜の女児なんかは典型的なモンゴル人の顔立ち(朝青龍顔ではない)なんだけど
この漢族もルーツを辿れば匈奴や突厥と混血しているだろうし、この人たちから匈奴人の容貌を想像するヒントになる。
華北史は(漢族から見て)「深目高鼻で髭が多い」北方遊牧民族と雑居して融合・同化した歴史
文化的に漢化されても形質上は影響が色濃く残っている。

「陝北」
ttp://baike.baidu.com/view/115898.htm
>陝北は古来より民族の融合の“ベンドの地区”です。商・周の時代から、
>鬼方、けんいん、白狄、匈奴、林胡、検査する胡、盧水と胡、鮮卑、とも、突厥、タングート族、羌、女真、モンゴル、まったく少数民族が相前後して
>勝者の雄姿に戦うことを待って、この歴史の舞台に上がって、それによって一幕一幕の歴史の堅強な劇に公演しました。
>陝北は華族(漢が代わった後の漢族)とその他の少数の民族の融合と交流の“ベンドの地区”になります。
>陝北で形成して秦漢の文化を主体にして、北方の草原の文化などの少数の民族文化の独特な文化の個性に解け合いました。
>秦漢の前で、陝北はずっと鳥獣の放牧(畜産)地区です。前漢の後に、農耕の業才は大量に発展して、半分農業の半分放牧(畜産)地区になります。
>ずっと隋唐の時期まで、陝北の南界の黄龍山は依然として農耕区と半分農業の半分放牧(畜産)地区の天然の境界線で、
>このような状況は宋が代わった後でやっと次第にある程度変えます。陝北の地名の中から、古代民族のが各民族文化との交流の融合を地理的分布であることを見抜くことができます。

この地図の「五部匈奴」と「拓跋鮮卑」の境界線がだいたいオルドス・陝西北部
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/%E8%A5%BF%E6%99%89%E6%99%82%E6%9C%9F%E5%8C%97%E6%96%B9%E5%90%84%E6%97%8F%E5%88%86%E5%B8%83%E5%9C%96.png
白色が内蒙古自治区の区域、赤色がオルドス地方
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/be/Ortos.png


>>29
「今の朝鮮半島に住む民族はモンゴル人の末裔かその混血だ」とか言う連中がいるけど、もし高麗以降モンゴル系民族に入れ替わったなら
現代韓国人は上の動画の漢族(漢・蒙交界地帯)のようにモンゴル系の特徴を濃厚に残していないとおかしいよね。
あとエヴェンキ族をルーツと捏造する奴も多いけどこれも実際形質をみると似ていない。(エヴェンキ族はむしろ満州族や東北部の漢人に近い)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 04:36:00.57 ID:UIVI5bFC
>>317
・日本三大酒産地は伏見(京都)、灘(兵庫)、安芸西条(広島)ですが?
・そもそも邪馬台国は酒を嗜んだなんて書いてた?
・書いてたとしても、習俗に関しては魏(鮮卑)の捏造入りまくってるから信用ならん

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 09:04:20.82 ID:00bftEUv
月山明博が既にツングース顔

321 : 【関電 67.2 %】 :2013/02/14(木) 00:20:43.53 ID:P928QOzC
>>319
なんで近畿って下戸遺伝子が多いのに酒の産地が多いんだろうな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 01:49:40.65 ID:YwhopDho
ところでこのすれの人たちは当然自分のY染色体とミトコンドリアの調べているだろうから
その結果と顔との写真をうpしてまとめサイトみたいなの作ってよ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 02:15:11.14 ID:DLgbEsNq
http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/roots20081130122205390.jpg

mt-Dのフヤケ顔っぷりを味わうがいい

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 02:49:23.20 ID:YwhopDho
>>323
ふやけ顔ってのはどういうことかはわからないけどそのDというのでは
一応はアジアでも日本の中でも一番割合が高いんだっけ?
因みに俺はM7のミトコンドリアだから将来の女の子でも極力M7の女の子を見つけようと思っているんだけど
そういうこの画像では女の子のM7はないようだしどうやってM7の女の子の特徴とかは何かあるの?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 04:24:08.67 ID:EB+0tyDd
YDNA調べればよかったのにな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 05:54:40.50 ID:YwhopDho
>>325
女はミトコンドリアしかないから仕方がないけど男はY染色体のほうも公表すればいいのにな。
ミトコンドリアだけっていうのは多分朝鮮人やシナ人の洗脳によってだと思うよ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 07:51:13.96 ID:puf3t3zj
>>324
酒強いとか>M7

>>326
そうだろうねえ
mt-Dが「中国から来た多数派、勝者」って話にできるからね

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 08:40:59.79 ID:Vlpba0MC
>>327
なるほどね。て言うかその酒の強いというのはよく酒の飲む人のことを言うの?
俺の親なんかは酒は毎晩飲んでるけど顔の赤くなったり酔っぱらったりしているんだけど俺は酒なんてまづいだけと
思っているから付き合い程度でしか飲まないけど余りには酔わなくて顔もさっぱり赤くならないから周りに飲んでいないと
思われないくらいの狂人的な振る舞いにはしているんだけど。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 08:43:52.61 ID:hFN3Dgn2
なんだか途中でわからなくなってきたんだが、
Y-Nは、Oから分かれたんだよね?
場所は2万年ほど前の中国大陸で良いんだっけ?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 10:48:06.09 ID:gezllMvi
>mt-Dのフヤケ顔っぷりを味わうがいい

これって古いのかな? 写真のmt−A1aって新種かな。ww
普通、日本人やとA4かA5の下位クレードだよね。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 12:10:46.85 ID:STmFdCK8
ファミリツリーでY-DNA37調べたらM175って出た
これ渡来系なんだろうけど自分の特徴言うと
眉毛太いし唇厚いし鼻高いし福耳だし毛深いし
目は奥二重で微妙だけど
全然弥生っぽくないのに何でなん

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 18:22:43.52 ID:SYIYEi0y
>>331
まあまづは写真をうpしてからだな。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 19:07:54.49 ID:NZMpN9VW
中国なんてどんな顔でも居るやん

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 19:24:54.85 ID:STmFdCK8
顔はいろんなのいるのわかるけど
毛深い大陸系てのはどうなんだろ
先祖返りしちゃったのかな俺

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:15:49.75 ID:iAt9a0eg
>>331
>全然弥生っぽくないのに何でなん

それは何処にでも普通にいる現代日本人だからだお。つうか日本人の場合、
縄文の時点で父系(Y−C&D系)母系(mt−M&N系)とも充分多様な
交雑種でつ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:33:50.38 ID:STmFdCK8
ふーん

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:48:24.52 ID:t6BIcUDj
>>331
O系統の分布や頻度を調べればわかるけど、
これは華南や東南アジア中心に分布している系統なので
必ずしも不思議ではないよ。
むしろ華北や朝鮮半島のOがC3系先住民と
父系で優勢になう形で混血した亜流のO系統といえる。

それに父系(父の父の・・・)でOだからと言って、
Dの血が薄いとは全く限らない。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 22:09:52.70 ID:STmFdCK8
みんなレスありがとう
勉強になりました

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 09:02:42.34 ID:cteZ+mGI
M175(O系統)までしか分からないとつまらないね・・・
下位分岐やmtも調べないと。金かかるね(^^;

>眉毛太いし唇厚いし鼻高いし福耳だし毛深いし
これはD2系かC1かそれともQの影響か・・・
おそらく純粋なD2は鼻低い。
鼻がでかいのがC1、高くて鷲鼻気味ならQ

>目は奥二重で微妙だけど
このへんはいかにもD2じゃないかな


てか「Y-DNA37」で検査して「M175」までしか分からないって
O1でもO2でもO3でもない、O祖型って事なんでしょうかね・・・?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 10:30:52.51 ID:f0Bz5z3c
>高くて鷲鼻気味ならQ

またQかよ! 先に言っておくお。ww

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 11:40:53.57 ID:cteZ+mGI
>>340
「先に」って誰より先にだよwww

mt-Bとmt-FがY-Qの相方で、これは日本でかなり出てるからね。
このスレでも二人いたでしょ。

342 :331:2013/02/16(土) 13:14:32.40 ID:DWl97zPT
>>339
>てか「Y-DNA37」で検査して「M175」までしか分からないって
俺もそう思うんだけどこれからまだ検査進むのかな?
ファミリーツリーのY-DNA37で検査した人いたら教えて欲しいです

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 14:20:10.65 ID:4qKOjGA1
形質とY染色体を結び付けるのは馬鹿っぽい
Y染色体から科学的にわかるのはあくまで父系の先祖だけっしょ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 15:30:24.61 ID:K3xBPUV2
カメルーン人にもR1bがいるぐらいですからね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 16:47:10.87 ID:f0Bz5z3c
>>341
>mt-Bとmt-FがY-Qの相方で、これは日本でかなり出てるからね。

やっぱQ坊だったか、坊は坊らしく↓で縄文の乳でもチュパチュパしろ。w
http://genome.cshlp.org/content/14/10a/1832.long

ちと古い論文なんで表記が古かったりとか出土した古人骨のデータが無かっ
たりするけど日本人の母系を扱ったものではGJかな?


>俺もそう思うんだけどこれからまだ検査進むのかな?

オプションで1枝$50とか?
例えばO3a2c1a1(M162)だと追加$350だね。ww

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 18:04:17.94 ID:cteZ+mGI
>>343
>Y染色体から科学的にわかるのはあくまで父系の先祖だけ
そー。
だからY-Qが日本ではほとんどナイことになってるとしても
母系でペアになる型が相当出てるんだから
Y-Qの祖先と同じ遺伝子を持ち、Y-Qっぽい形質を持った人もたくさんいるわけさ

347 :286:2013/02/16(土) 22:28:23.29 ID:cPZfCUNw
>>331
ファミリーツリーなら、Deep Cladeっての追加しないと
下位クレードまでは判らなかったと思う。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 23:45:54.50 ID:DWl97zPT
>>347
やっぱり追加オーダーしないと駄目そうですね
$39ずつかかるっぽい

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 01:19:06.14 ID:rPBVveay
>>323
N9aって糖尿病系のmtハプロタイプじゃなかったっけ?
俺の家系も母方が糖尿病あるから、FかNなのかなぁと思ってる

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 02:02:40.18 ID:biCZlBed
N9a,N9bなど、N系(A, N, Y)は、生活習慣病に罹りにくいという。 だから逆。 >>349

長寿遺伝子(サーチュイン)や節約遺伝子(アドレナリン受容体)は、
ミトコンドリアの代謝系とは別のゲノムなので、MT-DNAとの相関は全くなし。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 05:27:56.34 ID:q5EjUJHg
>>350
>ミトコンドリアの代謝系とは別のゲノムなので、MT-DNAとの相関は全くなし。
全くないことはない。直接的な相関はない、だけで。
mtDNAがN系なら、常染色体にもN系の先祖のものが含まれるはず

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 11:30:34.85 ID:0D/jnJ+U
>>348
12マーカーの間違いじゃない?
37でOまでしかでないのかよ

やっぱりナショジオやってファミリーにも転送するのが一番だな
テンプレに入れとけ
まだベータが付いてるから結果はアップデートされるんだろう
2.0やった人は定期的にログインして報告してくれw

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 11:54:17.88 ID:0D/jnJ+U
このスレ最初のDはいつ出てくるんだろう

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 15:51:51.55 ID:SRpcVX9T
>>352
Y-SNPとY-STRの検査は別モンですよね。
たとえ111マーカー全部調べても、下位クレードまで判らんのでは。

詳しい人教えて!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 16:10:41.74 ID:gp1SCm5x
>>354
俺の理解が正しければ37テストは37のSTRを検査する
そこから得られたパターンがSNP名=マーカー名=ハプロタイプだ

前スレでナショジオ1の12テストでOまでしか分からなくて
ファミリー37でO1a1まで分かった人いたんだけどな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 16:57:38.69 ID:bI4O9gF4
>>355
そういえば彼は
「パターンを見比べたらO1a1の人と一致した」と書いてた気が。

それをやりたくなければ$39のお支払い、と。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 17:26:21.50 ID:bI4O9gF4
試しにO2b1の複数人の配列見比べてみたけどバラバラだ・・・
どういうことなんだろう。勉強せねば

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 21:46:49.42 ID:gp1SCm5x
>>357
やっぱりSTRとSNPは別のテストでそれぞれ補完するみたいだ
だからSTRが一致しないのもあるんでは
ファミリーツリーのQ&Aに15$でジェノ2.0に転送できるみたいな事が書いてあるw


前スレ見たらデニソワ人とD2は交配してないと書いてあった
D2っぽい人はジェノグラフィック2.0やってくれ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/20(水) 07:37:06.52 ID:abGQ1dD0
>>358
そっかサンクスです。
理科は好きだけど英語は苦手だ・・・

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 22:23:47.91 ID:I5RCKQqP
ファミリーツリーDNAで
Y-12(男性のみで12STR)を期間限定販売しているね
外国のフォーラム見ると送料は$6らしい

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 22:29:56.74 ID:AnOOVS4i
ウィキペディアに、チンギスハーンのY染色体を比定した研究グループが、
「東アジアの男性約1000人のうち3.3%に現れた特定のY染色体について、
その共通祖先は清朝初代皇帝ヌルハチの祖父ギオチャンガに比定している」
ってあるんだけど、その具体的なハプロタイプは何ですか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/22(金) 03:31:22.79 ID:o+oT7X43
>>360
February 28, 2013までですな

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/22(金) 11:40:13.82 ID:EcPchZ2G
>>361
>その具体的なハプロタイプは何ですか?

M48のチェックを通っているんでC3cだよ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1285168/

まあ、ヌルヤマならO3かO2bだとおもうお。ww

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/22(金) 18:16:16.32 ID:8ELlDzJf
ありがとうございます

365 :sage:2013/02/23(土) 07:16:07.45 ID:LQmeCOKg
自分ナショジオで調べたら、R1b1a2 M343って結果で西ヨーロッパとか出てきて
すごいカルチャーショックだったんだが、日本人でR1bって珍しいの?
CかDかNかOだと思ってたらそれですらないって…
目も細いし誰が見ても典型的なアジア人顔なのに

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 08:05:21.26 ID:r6orUzjU
>>365
父方のご先祖はどちらのご出身ですか?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 08:06:52.42 ID:DZkejz6o
>>365
ナショジオ2.0?
結果画面アップしてくれ
R1b1a2≠M343だからな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 12:59:46.85 ID:+zcjcXqL
>>365
本当ならおめでとう
嘘なら氏ね

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 13:35:02.80 ID:4NDXydgY
>>365
生まれはどこ?

370 :365:2013/02/23(土) 15:19:58.86 ID:LQmeCOKg
ごめん下のにも書いてあるけど、
正確には R1b M343(subclade R1b1a2 M269)だった
一緒に調べた父親はJ、母親は自分と全く一緒だった

皆典型的なアジア系の顔の純日本人
全く欧米っぽくもなんともない
ただやけに旅行好きw
自分も歴史好きで、ヨーロッパ(特にイタリア)とかまた行きたいと思ってる


>>366 父親は山口県の田舎 母親は福岡県

>>367

さっきサイトで出したやつ
http://www1.axfc.net/uploader/so/2804714

前に印刷した時のコピー
http://www1.axfc.net/uploader/so/2804721
http://www1.axfc.net/uploader/so/2804728

>>368

これなにかめでたいのか??

>>369
自分はずっと千葉の今の家で生まれて育った

371 :365:2013/02/23(土) 15:24:48.05 ID:LQmeCOKg
結果初めて知った時はほんとにカルチャーショックで一日茫然だった…
今でも本当なのか自分でも信じられないんだが…

ツタンカーメンはR1bらしいけど、
復元された顔見たらやっぱりコーカソイドだよな??

でもうちはほんとに皆どう見てもただのアジア人
だから絶対Oとかだと思ってたのに、ほんとにショックだった…
こういう人間って他にいるの…??

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 15:28:57.90 ID:maJ0EOhQ
>一緒に調べた父親はJ

おい!ww

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 15:39:07.67 ID:maJ0EOhQ
>だから絶対Oとかだと思ってたのに、ほんとにショックだった…
>こういう人間って他にいるの…??

ショックを受ける場所が違うような気がするけど、父島(小笠原諸島)にルー
ツのある十数種の姓を持つ男性は見た目日本人だけど父系のYは欧州系だと思
うお。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 15:46:01.53 ID:U8DkF4nU
>>365

数日前にサンプルの取り違え事故があったらしいよ
ttp://listsearches.rootsweb.ancestry.com/th/read/GENEALOGY-DNA/2013-02/1361158619
問い合わせてみれば?

375 :365:2013/02/23(土) 16:26:49.04 ID:LQmeCOKg
>>372 家族なら普通は全部一緒なのか??
やっぱりサンプル取り違えなのかな…?

>>373 え…そうなのか;

>>374 その可能性が高いのかなあ…
ちなみに調べたの2年前の12月なんだけど、
それでも問い合わせたら分かるのかな;
そして当然問い合わせるにしても全部英語だよなこれ…orz

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 16:35:16.74 ID:U8DkF4nU
>>375

新規にGENO2.0かファミリーツリーDNAをやった方が早いかも

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 16:59:31.68 ID:r6orUzjU
>一緒に調べた父親はJ、母親は自分と全く一緒だった
Y-DNAが父親と違うのもおかしいし、しかもそれがRとJだとか
どう見ても取り違えです(-_-
でも日本でそんなデータが出たら、向こうでミスに気づいてもよさそうな…

ファミリーツリーで一番安いコースがセール価格$39だから、やってみてはどうでしょう。
28日までですって。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 17:03:35.62 ID:4NDXydgY
>>370
>一緒に調べた父親はJ、母親は自分と全く一緒だった

父親のと息子のが違う可能性はあるけど
母親がまったく同じとか意味不明

379 :365:2013/02/23(土) 17:18:27.36 ID:LQmeCOKg
>>377 そうなんですか…ちょっと検討してみます

>>378 Y遺伝子が父親と子供が違う可能性ってあるの??
母親が全く一緒ってのもおかしいのか?やっぱり取り違えなのか…
27000円×3払ったのにこれかorz

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 17:21:38.13 ID:WYSrweda
そんなに明白な取り違えならここにいちいち書き込んでないで
調査したとこに言えよ・・・

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 17:24:24.21 ID:r6orUzjU
>>379
きみはアレか?
日本人にDNAテストさせないための工作員か?(^^

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 17:26:48.23 ID:4NDXydgY
種違いなら父親と息子が一致しない可能性があるし、
女性からY-DNAは採れませんが・・・?

383 :365:2013/02/23(土) 17:37:12.01 ID:LQmeCOKg
>>380 馬鹿ですまんな 二年前の結果取り違えられたとか一々英語でメールするのもめんどいわw
>>381 は??
>>382 じゃあもう取り違えでFAね…もういいわ

まあもう二度と書き込まんから安心してくれ^^

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 17:39:38.01 ID:DZkejz6o
>>379
その値段だったら母系のmt-DNAもテストしたんだな
mtだけは正しい結果ということはY-DNAの方の結果を取り違えたんだ
母親とはmtが必ず一致する
父親とはR1b1a2までは必ず一致するから、違うとしてもR1b1a2より下の桁
ナショジオにクレーム入れたほうがいいよ
・自分と父親は日本人でRとかJはねーよ
・父親とトップレベルで違うのはありえねーよ
これぐらい言えば普通再検査タダでくれるよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 17:48:01.86 ID:r6orUzjU
こんなノータリンでも何も考えずに81000円払う金持ってるんだなあ…

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 18:24:41.19 ID:r6orUzjU
でもファミリーツリーなら大丈夫!
http://www.familytreedna.com/
今なら$39+送料$6?で、Y−DNAの基本タイプが分かっちゃう!
2/28までの期間限定セール!
男ならやるしかないね!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 18:34:17.62 ID:8uGJOcXY
>>365
まず十中八九、向こうの取り違えだろうから、
そんなこと言わずに父親のと一緒に是非再検査してほしい。
グーグル翻訳でも結構通じるもんだよ。

残念ながら日本でのY-DNA調査は各国に比べて進んでいるとは言えないのが現状。
こういう言い方はなんだけど、貴方の検査結果がもし万が一に本当だったとしても、
それはそれで貴重なサンプルになるんだ。

388 :365:2013/02/23(土) 18:39:40.38 ID:LQmeCOKg
>>384,387 dクス
いちおう英訳して貰ってメール送ってみるわ
どういう返事が来るかは分からんけど

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 18:42:38.75 ID:r6orUzjU
>>388
ついでだから、問題はなかったらしきmtDNAの結果も教えてください

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 19:15:40.52 ID:U8DkF4nU
>>387
日本の研究者もがんばってはいるんだけどねぇ
ttp://www.nature.com/jhg/journal/vaop/ncurrent/abs/jhg2012159a.html
いかんせんサンプル数が少なすぎ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 19:23:49.92 ID:r6orUzjU
まあしゃあないよ
真面目にやったら創価学会に集団ストーカーされるし

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 20:39:47.77 ID:jKWFKjhh
今やってるファミリーツリーの安いのはハプログループわからないんじゃないかな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 20:41:18.75 ID:jKWFKjhh
因みにファミリーツリーもプログラムの不具合とか誤配信とか初歩的な入力ミスとか多いよ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 00:01:03.49 ID:SaS5l04L
>>392
O系統ならならOまでしか分からんみたいね
でもとりあえずはそれでもいいんじゃない、5000円以下なら

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 00:05:28.71 ID:Je+84EF7
O2bとO3じゃぜんぜん違う

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 00:13:24.69 ID:SaS5l04L
そう、Oなら追加も考えたらいいね。
NとかQならめっけもん。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 12:05:22.80 ID:ESSxx8oT
>>394
ハプログループのハの字も調べない気がするんだが

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 12:33:34.28 ID:SaS5l04L
ハの字は分かるっしょ?


Y-DNA12  99.00ドル 今39.00ドル

&#8226;男性のみ。
&#8226; Y-DNA検査の低いレベル。
&#8226; 12マーカーの試合は過去29世代内で関連している可能性が高い。
&#8226;系統的に関連する試合と最近の祖先の起源を提供しています。
&#8226;別の男性との系統関係を確認するためにお勧めします。
&#8226;父系の深い先祖の起源:あなたのハプログループを提供します。
&#8226;あなたが将来的にテストをアップグレードできるように、我々は自由のためのあなたのDNAを保存する
&#8226; NO購読料


>&#8226;父系の深い先祖の起源:あなたのハプログループを提供します。
この一文は前からあったっけ?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 12:54:45.98 ID:ESSxx8oT
なんか同じY-DNA12でもハプログループいついて書いてあるページと無いところがあるようだ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 13:37:35.79 ID:SaS5l04L
まあ、少なくともOかDかCかNかQかまでは分かるでしょう

あとこんな感じで、自分と関連がありそうな人がどこの国にいるかが分かるらしい。
http://www.familytreedna.com/img/faq/faq-screen-5.jpg

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 01:34:57.65 ID:CFzX3mTa
>>396
>NとかQならめっけもん。

Y-DNA全シーケンステストへの勧めですか?
今どこかの会社がベータ版を$1000(以上)で受け付けているとか

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 08:26:15.35 ID:uILgbEDI
>>401
なに言ってるかよく分らんけど
Y-DNA12受けてNとかQとかの系統が出たら、向こうから全テストの協力要請来るかもよ

背が高くて大飯食らいの人とか
やたらいかり肩で筋肉質で小食の人とかはぜひ受けなされ〜
http://www.familytreedna.com/

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 17:43:18.25 ID:baDYdnNz
芸能人のY染色体

細川茂樹 D2 俳優
堀江貴文 D2 ホリエモン
上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント

ソース
堺、上田、有田は世界一受けたい授業「DNAで一瞬でわかるアナタのルーツ!!」(2011/1/8放送)

ホリエモンはオフィシャルブログ
堀江が99ドルで受けたY染色体での父系調査
http://nationalgeographic.jp/nng/genographic/project.shtml

家電俳優細川
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?P=4
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?SS=expand-digital&FD=1251912479

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 17:45:44.76 ID:baDYdnNz
曹操:O2*

チンギス・ハーン:C3c 子孫1600万人

アドルフ・ヒトラー:E1b1b
ライト兄弟:E1b1b1a2

スターリン:G2a1
ルイ16世:G2a3b1
アイスマン:G2a4

トルストイ:I1

ガガーリン:R1a
スコットランドの英雄サマーレッド:R1a1 子孫50万人 マクドナルド家・マクドゥーガル家・マカリスター家 

ニコライ2世:R1b
コペルニクス:R1b
第二代アメリカ大統領ジョン・アダムス:R1b

第三代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソン:T

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 17:56:29.01 ID:uILgbEDI
>>404
曹操がO2とかないわ
シナデータが信用できるわけねーだろ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 19:48:20.97 ID:+1Ht2qSu
>>405
>曹操がO2とかないわ

404じゃ無いけど「O2とかないわ」の理由及び妥当なハプログループを書き
忘れてるお。

関連のネタ
http://www.chinanews-jp.com/news/disp.cgi?y=2011&d=1104&f=national_1104_192.shtml&mb=cns

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 19:57:54.00 ID:uILgbEDI
魏ってのは腐れ鮮卑(O3)の国なわけ。
鮮人を日本と韓国で多数派のO2bの祖先にしたいんだろ?
見え透いてる。

死 ね

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:04:32.43 ID:y4QAcGCI
そもそもなんで「魏=全部O3」と言い切れるのかが疑問。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:12:19.11 ID:uILgbEDI
>>408
そもそも「魏=全部O3」って誰が言ったのかが疑問。
C3もあるんじゃない?w
C3cじゃなくてC3ね。

その他は多少Nも含んでいただろうけど
まあ大方O3とC3だろ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 00:21:34.65 ID:3BW1Ln4y
漢滅亡に乗じて、O2*の曹操がO3多数のの華北を支配。
魏晋朝は、支配層の曹氏・司馬氏がO2*で、国民はO3多数。

例の金印「親魏倭王」を思い出して見ると、
魏と倭は「委」が共通していて、鬼は祖霊を意味するから、
魏が祖型のO2*で、倭が亜形のO2bってのは、出来過ぎなようで妥当だろう。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 01:03:34.57 ID:BSiPhTWA
本当に頭わるいなゴミ鮮人は

O2が華北発祥だとでも言うのか?
曹操の子孫とやらはO2祖型だったのか?レアだな。
せめて思い切ってO2bって言いきりゃいいものをw

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 03:04:39.46 ID:BSiPhTWA
ああ、モノノケ氏はO2b*も入ってるだろうけどな
鮮人が半島に入り込んで、O2b*を巻き込んで来た部族だから。
だからO2b*がよく出る地域では、O3a4がセットで検出される。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 06:58:49.30 ID:kY6ZsWC3
>>412
>O2b*がよく出る地域では、O3a4がセットで検出される。

O3a4は2011年以降O−M333なんだけど間違えじゃないかな?

良く星号付きを祖形と言ったりとか、マーカーを表記せずに古いサブクレ
ードだけを書く人がいるけど意味不明だお。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 07:37:02.85 ID:+JaJhgZd
>>413
O2b1ではないO2bがよく出る地域では、
O-002611(O3系統・現O3a1c)がセットで検出される。

これでよろしいかー

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 11:27:18.77 ID:wzLmLiY2
>>414
ありがとう。

その地域と言うのは海南島やタイ・ベトナムのことでしょうか?
面白い事にこれらは現在のミャオ族と祖先を同じくする人達の西への移動
と重なりまつね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 11:40:45.27 ID:+JaJhgZd
>>415
何を言ってるんだ、日本の話だよ。

名 古 屋 ですよ。あと岡山とか。

今、手元にデータがないから確かめられないけど

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 01:29:11.43 ID:ohVA3ibp
O2*:曹操より

こっちの方が意外性がある
R1b1a2:ツタンカーメン
G2a3b1:ルイ16世

418 :410:2013/03/01(金) 04:02:57.43 ID:mjBfpv03
エジプトは、ヒクソスの侵入支配に遭ったから、
第18王朝では、流入する異民族に対抗するためにやむなく、
他所者の軍人雇ってファラオやらせたってことだろ。

共同統治の王女が本来の古王国のファラオの血統で、
多分E1b1aになるんじゃないか。

wiki「トトメス1世はアメンホテプ1世の子ではなかったが、
優秀な軍人であり、
シリア、ヌビアへの遠征軍を指揮して信頼を勝ち得、
アメンホテプ1世の王女イアフメスと結婚したことで
王の実子たちを差し置いて後継者と定められた」wiki

第20王朝のラムセス3世はE1b1aで元に戻ってる。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 07:18:52.87 ID:TybO+BS1
>第20王朝のラムセス3世はE1b1aで元に戻ってる。

E1b1aやE1b1bって、発祥がどちらも2万年以上遡れるんで地理・
時期的に古代エジプト王朝がE1b1aなのが以外でつた。

420 :410:2013/03/01(金) 09:25:40.49 ID:mjBfpv03
E1b1aがサブサハラの先祖返り組で、E1b1bが文明人てのが雑なイメージなんだが。

まあ、俺は学術なんか門外漢の素人なんで、適当に聞き流しておくんなまし。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 11:44:52.55 ID:EiGfs2Qz
マンデラさんがE1b1aだね。ところでマンデラさんってでかいの?
映画のインビクタスだと190cm超えの巨漢がマンデラ役やってたけど。
実際にあれぐらいの巨漢だと南アフリカ人のイメージに合わないな。
南アフリカ人=クリック音を使いこなすコイ・サンっていうのが俺のイメージだからさ(電波少年世代)

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 14:49:16.89 ID:mV+zW+5+
>マンデラさんってでかいの?

たしか務所の記録だと1.9メートルだったかな。
竿長は不明だけど、以前アフリカ初と言われた南ア製のポルノだとオスの
ブツは小振りでつた。ww

>南アフリカ人=クリック音を使いこなすコイ・サンっていうのが俺のイメ
>ージだからさ(電波少年世代)

南アのクリック音はミリアム・マケバで有名なズールー族だとおもうお。
それとコイサンつうんはニカウさんで知られる旧・ブッシュマンねえ。

このスレ的にはコイサンがY−A系でえサン(ピグミー)がY−B系、ズ
ールーはマンデラ氏と同じバントゥーざます。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 18:04:35.38 ID:DiVwq11x
78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 00:07:18.65 ID:qn2o+EAz
>>69
>ツタンカーメンの持つY-DNA・R1b

これがニュースになったのは、同じRib系でもアフリカ固有のR1b1c
(R−V88)以降の枝ではなくR1b1a2(R−M269)つう最も繁
栄した西欧クレードの創始者だったからだお。

ちなみに、このM269にはR1b1a1(R−M73)つう兄弟がいて東
へ移動した現在のバシキール人やハズラ人でつ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 19:58:13.21 ID:WjF3OMYD
なんなの?一人芝居?
スレ埋めたいのか?先は長いよ、せいぜいがんばってね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/01(金) 23:18:11.62 ID:t4rzi3Bd
なんか感じ悪いのが湧いてるな〜

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 07:41:39.79 ID:0nG6FyHR
>>425
>竿長は不明だけど、以前アフリカ初と言われた南ア製のポルノだとオスの
ブツは小振りでつた。ww

こいつのことでつか。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 10:41:51.37 ID:YMCrZFWF
最もアダムに近い現代人がアメリカにいたお。
Y−A00と命名されたそうでつ。

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0002929713000736


>こいつのことでつか。

スマン、それはオイラだお。ww

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 10:57:32.39 ID:YMCrZFWF
>>424
>一人芝居?
サルベージ坊と元コメ(オイラ)は別人だお。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 11:10:42.59 ID:khTAIvPA
>O2が華北発祥だとでも言うのか?

O2aとO2bの分布からいっても、別におかしくない。

要するにO2はO3の大量流入で少数派に転落し
東南アジアではO2aに、朝鮮半島ではO2bになった。

ちなみに曹操の子孫は、
O2aやO2bのSNPをもっていないので
O2*(xO2a,O2b)である。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 11:16:12.65 ID:0nG6FyHR
http://www.familytreedna.com/landing/Y-DNA12-Promo.aspx
ファミリーツリーのY−DNA12 $39セールまだやってますよ〜

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 11:18:02.27 ID:0nG6FyHR
>>429
ハア?
O2aってタイどころかインドやニコバル諸島にもわんさかあるんですけど?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 21:00:40.39 ID:MhhJj1eT
410です。
俺も上の人たちとは別人ですよ。
俺とか気に触ったかもなんで、漏れにするわ。

書き込みなんて何年振りかな。
最近FTDNAでD2って分かったので、
この手の板には初めてだけど、
チョロっと燃料投下してみたくなったのさ。

多分年下の先輩諸兄、よろぴくです。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 21:13:04.78 ID:MhhJj1eT
うえっ、気に障るだった。

O2b1派生から半万年だか7870年だか知らんが、
中国4000年の歴史より前かあ。

列島渡来後の発生なんて言い出したら、
呉だの越だの関係無くなっちゃわない?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 22:12:59.43 ID:MhhJj1eT
1.O2b&O2b1の初期分布は、半島南部から九州西部を抜けて南琉球にまで至る多島海世界。姶良やら鬼界やらで手薄な九州縄文との争いはあまり無しか。

2.後に呉越の戦争屋と合流して、邪馬台国を形成。九州縄文に多大なご迷惑をおかけしながら九州全域にはびこる。

3.東西九州、長門に半島南部まで併せて、中華に上表文を送ってた倭の五王あたりが絶頂期。程なく、近畿縄文にしばかれてショボーン。

4.それで終わってくれりゃ良いのだが、例によって、勝てなきゃ女差し入れるは戦争そそのかすわの調略攻勢。イケメンだったはずの近畿縄文の顔面崩壊進む。

5.で現況、同朋(とも)あり半島(えんぽう)より来たる。
「それに私は韓国とはもう一度ある意味併合的な状態になるべきだと思いますね。
朝鮮半島南部と日本列島をあわせて「完全な日本」なのですから。
韓国には日本人と朝鮮人の共和混血国となってもらい、また日本も東日本を韓国人との共和区として新しい時代を作る。」とかカミングアウト。

こんな感じでおk?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 23:06:23.52 ID:RS5Y/yyA
>>427 他の現生人類との枝分かれが338000年前って...最も控えめな数字だと237000年前だけど
控えめな数値の方なら現生人類の出現時期とも矛盾しないな。
大きめにみると581000年前まで行ってしまうけど、そうなると古いタイプの人類との混血の可能性も出てくるが。
ただし、このタイプ(A00)がアフリカ中央部で極めて低い値で見つかるということは、東アフリカのローデシア人とはまた別の古人類との混血かな
今までの調査ではピグミーやコイサンなどの狩猟採集民からはこんなのは見つかってなかったらしい。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 07:11:04.07 ID:IJaxVFT2
>イケメンだったはずの近畿縄文の顔面崩壊進む。

縄文じゃなくて秦氏=平氏だろ?
鮮人創価学会の集団ストーカーの「タゲ」なんだろ?


要するに鮮人が死ねばいいだけ。死ねよ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 07:20:40.66 ID:IJaxVFT2
>>434
O2bの一部は、万里の長城建設難民として半島になだれ込んだO3(O-002611)と
韓国慶尚南道で合流して、日本に寄生虫しに来たんだよ

特に名古屋、岡山、大分などにいる。
あと京都府城陽、滋賀県守山。徳島県美馬も地名からあやしいね。
今は各地の新興住宅地にゴキブリのように拡散してるんだろう、おぞましい。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 07:29:04.55 ID:IJaxVFT2
>>434
本気で自分たちが「2.後に呉越の戦争屋と合流して、邪馬台国を形成。」
したとか思いこんでのかもしれないね。

だから物部氏の巣窟地域は邪馬台国はここだと主張するw

ああ、もちろん奈良も物部氏がはびこってるんだ。残念ながら。
見てくださいよ、この日本人とは思えない所業
http://youtu.be/0CaVh5yBRmk

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 07:40:29.07 ID:U4zdI0Q2
守山のどこがあやしい地名なんだ?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 07:46:46.39 ID:IJaxVFT2
守山?栗東?だかに
モロに物部って地名がある

地名があやしいって言ってんのは徳島県の「美馬(みま)」
任那(みまな)のミマ。
京都府城陽あたりも昔「ミマキ」だった地域

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 07:53:18.84 ID:IJaxVFT2
厄介なことに、滋賀県が邪馬台国だったのは本当なんだけど
その遺構の上に物部が住み着いてるからね。。(-_-

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 12:38:47.39 ID:IJaxVFT2
>>434は韓国全体に擦り付けようとしてるけど

クソなのは基本的に、O3(M134系除く)と慶尚南道だからね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 23:45:27.45 ID:wlIMdcp9
>>442
申し訳ねぃ。
色々レスくれたようだが、知らんことだらけ。
関係スレの過去ログ(コテ除く)を一気読みしてた。

ネタ振っといてなんだが、O族あんま興味ないわ。
対立煽る気も無いし。
O3a1c IMS-JST002611と慶尚南道には警戒しとく。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 09:27:42.13 ID:/zhm+pTv
あんたが知ってようと知らなかろうと興味なかろうとどうでもいいよw

慶尚南道だけじゃなくて物部氏と藤原氏にも注意だ
日本人なら信用できる??んなこたナイナイ。
名古屋、岡山、大分の宇佐?
邪馬台国キャンペーンやるところは渡来チョン地域。
覚えとこうね。あと藤がつく苗字もたいがい根性腐ってる

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 09:30:51.75 ID:/zhm+pTv
ああ、奈良を忘れてたね。
京都にしろ奈良にしろ、「差別」問題が残っているといわれている場所は
「差別」というより「ストーカー犯罪」をする側の人間がいるところ。

要するに、渡来チョン多発地域なんだよ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 10:50:46.25 ID:ZLXy1l4k
Y-DNAだけと「性格」との
因果関係を調べた論文を挙げて欲しい。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 15:10:14.90 ID:/Qiy3P3X
ID:/zhm+pTv
ゴミみたいな奴だなww

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 15:36:59.51 ID:/zhm+pTv
日本にいる渡来チョンの存在を指摘したらゴミとな?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 23:30:14.87 ID:E+fyhsUT
>>448
君の言う、その「渡来チョン」つうんはいつ頃来て男女比はどれくらい
だったのかな? 

でえ、女性もいたならそのmtDNAのハプロタイプも知りたいお。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 02:11:52.56 ID:2MTOYwBO
インディアンの伝承にこういうものがある


「わが一族はパハンナを、行方知らずの白い兄弟を待ち続けた。
彼はわれわれが知っているような残虐で強欲な白人ではないだろう。
彼の到来はずっと昔からいわれ続けた。そして今なおわしらは彼を待ち望んでいる」

「今の四番目の世界はまもなく終わることになるだろう。
そして第五の世界がはじまる。各地のエルダー(長老)とされる人たちはみなこの事実を知っている。
新しい世界の到来を告げる御しるしはこれまでにいくつか確認され、残された御しるしもあとわずかだ」


というものだ
しかしY染色体的には彼らが知っている白人こそがインディアンの兄弟なんだよなあ…現実は残酷だ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 07:17:09.21 ID:lbLyme6P
>彼はわれわれが知っているような残虐で強欲な白人ではないだろう。
って言うとるだろうに

単に白人じゃなくてユダヤ系のことでしょ
Y−Qなw

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 07:26:56.27 ID:lbLyme6P
>>449
鮮人の女性は生殖能力が低いので捨て
デニソワ人に子供を産ませたらしい

したがってチョンは最凶。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 07:49:30.81 ID:4sc8YnHy
おいおまえら、ISOにA00、A0-Tが追加されたぞ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 07:54:28.67 ID:lbLyme6P
鮮女を捨てるだけならまだしも、ろくな子供を産まない鮮女を良民に押し付けて種を絶えさせる。
半島で同じ名字で結婚するなとか言ってるのも、そのためだろうね。
ヒトモドキとはよく言ったもんだよね、まじで人間じゃなくてウイルスだよ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 10:08:18.55 ID:8WWTpUOW
>>452
>鮮人の女性は生殖能力が低いので捨てデニソワ人に子供を産ませたらしい

デニソ混合比の高いんはウォレス線の南側(サフル)と現在フィリピン在住
なネグリト(アエタなど)だけでえアンダマンやセマンとか鮮人の混合度は
低いお。

でえ、欧州に比べ東アジアやアメ先住とかの混合が高いつうのはネアン度で
つ。


>したがってチョンは最凶。

オイラもチョン嫌いだけど、君に必要なんは入院・治療なんじゃまいか?


>>453
>おいおまえら、ISOにA00、A0-Tが追加されたぞ

早業だな。地味だけど今年に入ってC6(V20)も加わったお。
これはイタリアで見つかったサンプルだと思うんだけど、当初C7だった
のがC6つう事は前(東南アジア)のが受理されなかったみたいだね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 10:33:04.30 ID:lbLyme6P
>>455
C3がデニソワ
C1C2がネアンデルタールとかフローレスとか。

>オイラもチョン嫌いだけど
おや、自己嫌悪でお亡くなりになればいいのに。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 10:37:43.41 ID:J99WYnwJ
C3a(M93)も集団で発見された形跡がないから消えるかも

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 10:40:25.49 ID:lbLyme6P
>>455
ああ、自分は「チョン」ではないと思ってるのか。

じゃあ鮮卑死ね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 12:53:51.73 ID:wHuewWql
>>452

>鮮人の女性は生殖能力が低いので捨て
>デニソワ人に子供を産ませたらしい

出典は?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 13:02:54.94 ID:lbLyme6P
mt-DってのはY-Oとは対ではないからね。分岐的に。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 14:06:44.62 ID:8WWTpUOW
>>460
アンカーか引用が無いと精神障害者にしか判らないお。ww

でえ、何で現生人類の系統樹(Y−DNAやmtDNAハプロ)にネアンや
デニソが居るんだよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 14:36:28.71 ID:lbLyme6P
ネアンデルタールもデニソワもフローレスも、系統樹内だろっていう単純な話

そこいらの人でも数%混じってるんだから、
パプワニューギニア原住民とか、南米のヤノマミなんかなら高比率だよ。

なのにY-DNAもmtDNAもすっかりかき消されてるとか、ありえない。
まともな思考回路なら分るだろ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 14:51:23.04 ID:8WWTpUOW
>>462
混合と共通の祖先の違いが何故判らないのかな?

>なのにY-DNAもmtDNAもすっかりかき消されてるとか、ありえない。
>まともな思考回路なら分るだろ

まともな思考回路なら直系以外のYやmtは全て残らないお。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 15:04:22.33 ID:8WWTpUOW
>ID:lbLyme6P
それと、妄想だけじゃなく論文のリンクでも貼ってくれ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 15:26:51.79 ID:8WWTpUOW
>>450
>しかしY染色体的には彼らが知っている白人こそがインディアンの兄弟なん
>だよなあ…現実は残酷だ

それって、「ホピの予言」とか言うやつかな?
だとするとホピ族はプエブロなんで、その白い兄弟つうんは北や北東部へ
異動したアルゴンキン語族の事だと思うお。

遺伝的に見てもアルゴンキンは父系のR1(M173)や母系のX2を高
頻度に持ってまつ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 15:26:54.33 ID:lbLyme6P
>>463
Yもmtも両方かき消される程度の混入ならば
その辺の日本人に数%も混じってないよ。
ごくごくマレに検出される程度になるはず。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 15:35:04.16 ID:lbLyme6P
>>463
ていうか「直系」の使い方、普通に間違ってないか

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 16:14:02.55 ID:wHuewWql
>>456

>C3がデニソワ
>C1C2がネアンデルタールとかフローレスとか。

この辺の根拠も詳しく

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 16:20:16.23 ID:lbLyme6P
>>468
骨の身長と発見地と現在のY-DNAの分布。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 21:02:25.90 ID:STUc930X
>>461 最近見つかったY-DNAのA00は?他との分岐がざっと24万から58万年前の間のどこかだそうだから
時期によってはホモサピエンス以外の種の混血由来かも
ただ、カメルーンあたり(とアメリカ黒人)にわずかにあるだけだから、ネアンデルタールの可能性はまずない

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 21:59:21.54 ID:wHuewWql
まって。交配による変異はないんじゃないの?Y-DNAは。
あくまでも突然変異ですよね?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 22:40:13.23 ID:4sc8YnHy
>>470
だからその年代まで行くとYツリー外のツリーだよ
サピエンスのA00ツリーだな
サピエンスの定義が少し難しくなったのかな
ちょっと分からないな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 23:32:41.50 ID:STUc930X
サピエンスの起源が約25万年前と言うことで落ち着くのかな
ただ、なぜ人類発祥の地の大地溝帯で見つからなかったのかが不思議

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 23:34:39.25 ID:lbLyme6P
はいはいネアンデルタールもサピエンスの範疇、それならY-Cがネアンデルタールでもいいですか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 23:37:33.86 ID:lbLyme6P
>>473
はあ・・・?
アフリカの人はそうそうDNAテストを受けないからだよ。
アメリカにいるアフリカ系の人が自分のルーツに興味を持って被験者になる。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 00:17:25.76 ID:B3TzlYIe
>>472
なるほど!こういう事だったんですね。
なんかダイナミックな動き!
http://www.tropie.tarnow.opoka.org.pl/pol_adam.htm

>>474
A00についてだと、ネアンとかデニソワと、サピエンスが思ってたよりも
近い分岐にあるってことになっただけでY-Cがネアンっていう根拠が
解らないんですよ。
それとも、今後Y-Cが今のツリーから大きく外れるようなことがあるんですかね?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 02:02:30.93 ID:SHPaa/7H
外れるというか、分岐が古くなることはいくらでもあると思いますよ〜
今のツリーの枝の構造は変わらなくても、大元のA00が古くなることもあるだろうし。

それに、なんだかんだ言って現状のツリーを規定する際に
「アフリカ外にしかないからF系と近いだろう」とかってバイアスもかかってるのでは。
ツリーの分岐が訂正されることもありそうだと思いますねえ…


で、ナショナルジオグラフィックによれば、
ネアンデルタールやデニソワの遺伝子(常染色体??)は
ふつうの日本人でも2〜3%混じってるわけでしょ。これは結構高い。

単純に考えて、
ハーフなら50%、1/4で25%、1/8で12.5%、1/16で6.25%、1/32で3.125%。
「遠い昔にごくマレに交雑があった」ってレベルではないわけですよ。
Yもmtも残っていて、すでに検出されてるはずです。

この件に関しては日本人は非常に重要なサンプルでしょうね。
C1とC3が両方来てるから。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 04:20:18.77 ID:nPfw2ntd
サンプル取り違いの話があったみたいだけど
もし検査機関の内部に朝鮮人が一人でもいたら信頼性が一気になくなるよな
D2は全部O3として返すとかやりそう

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 05:48:23.55 ID:m4J7ceh2
>>471
>あくまでも突然変異ですよね?
Y-DNAは、ウィルス感染が多いと思うよ。
きっちり発現しないように転写がとめられてるのは、感染の結果。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 07:13:14.20 ID:z3id69Mx
今日のQ渡辺のIDはSHPaa/7Hか
昨日ID:lbLyme6
いちいちNGにするの面倒くさいのう〜、コテにしてくれないかのう〜
早く自分が立てた糞スレに引きこもってくれないかのう〜

>>Q渡辺
ネアンデルタール系の苗字は渡辺だっけ?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 16:48:27.83 ID:IIMiJAwh
>>480
ネアンデルタールはCだろって言ってるのになんでQ渡辺?
少しは辻褄合わせる努力くらいしたらどうなの、まあ無駄な努力だけど

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 19:44:52.02 ID:0jCWdLZ/
>なんでQ渡辺?
480じゃ無いけど、ログを見ればわかるお。ww

>辻褄合わせ
Qは旧人のQ、しかも母系のQは分布的に高頻度なデニソ混合でつ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 19:53:24.91 ID:IIMiJAwh
>>482
>Qは旧人のQ
辻褄合わせどころか語呂合わせかい…

母系のQっていうか南米でQとペアの母系??
だからそのmt−C,DがY−Cの本来ペアだって言ってんの。わかる?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 20:46:45.81 ID:0jCWdLZ/
>>483
出たなQ坊。ww

>母系のQっていうか南米でQとペアの母系??
「高頻度なデニソ混合」って書いてあるやろ、オージー&ニュギーのmt
DNAハプロだお。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 20:57:03.19 ID:IIMiJAwh
>>484
あほなのか。

だからそれはY−Cの母系だっつってんの。
アボリジニとか、もろにY−Cじゃねーか

ヤノマミなんかはいかにもだけど、南米インディオはY−Cとの混合。

だから、デ ニ ソ ワ 遺 伝 子 が 高 頻 度 で検出される。

Y−C=ネアンデルタール・デニソワだよ。何回も言わせないでね。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:35:18.04 ID:0jCWdLZ/
>>485
>Y−C=ネアンデルタール・デニソワだよ。何回も言わせないでね。

妄想じゃなく論文で示してもらえないかな?

それと、基本的な事なんだけどYのF枝以外のC・D・E枝はどれも多様な
マクロハロプだよ。
例えばデニソ混合の高いグループつうんはニューギニアのY−C2・M・S
にオージーのC4やフィリピンのKでえ、アメ先住のC3bや東のユーラシ
アに多いC3枝もデニソ度は低いお。

ネアンに関しては出アフリカ組み(Y−CTかCF)がアラビア半島〜レヴ
ァントで交雑しサハラ以南のアフリカ人を除く全ての現生人類が0では無く
1〜4%の混合を持っている。つうんが暫定だけど現在の学説だよ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:43:37.98 ID:IIMiJAwh
ハロプ?

つーか「低いお。」とかきしょい言葉遣いいい加減やめた方がいいんじゃないの
創価でえすって言ってるようなもんでしょ、それ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 09:49:43.66 ID:5MT+M8kQ
>>486
C3のネアンデルタール度に触れないのは何故?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 12:54:44.03 ID:8NpcwZ+L
>>488
論文のリンクを貼るかコテハンにしろ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 13:33:27.04 ID:5MT+M8kQ
>>489
>>486に言ってんの?w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 13:44:05.29 ID:5MT+M8kQ
「C2やC4と、デニソワは関係ある。
しかしC3と、デニソワの近縁種のネアンデルタールは
関係ない!論文がないから関係ない!」

バカじゃないの?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 13:53:19.94 ID:8NpcwZ+L
>486に言ってんの?w

いや、ネアンとかデニソがYアダムやmtイヴの直系子孫だと思っている
知的障害者にだお。ww

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 14:18:57.71 ID:5MT+M8kQ
ネアンデルタールは
>サハラ以南のアフリカ人を除く全ての現生人類が0では無く
>1〜4%の混合を持っている。

1〜4%ってな、結構な高比率だよ。
にも関わらず、
現生人類の中から、ネアンデルタールのY−DNAもmtDNAも検出されてないってか?
ありえんよ。
既に発見されてるハプログループのどれかがネアンデルタールのもの。

アフリカになく、分岐が古いのはY−C。

は?Y−DE?そっちはクロマニョンでしょ(^^

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 15:08:02.75 ID:8NpcwZ+L
>>493
日本語なら読めるだろ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 15:13:16.82 ID:5MT+M8kQ
>>494
どこを読んでほしいわけ?
欧米人の学者が「自分たちの祖先じゃねーな」って断定したこと?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 15:28:31.33 ID:8NpcwZ+L
>>495
知的障害に学問は向かないな。ww

>アフリカになく、分岐が古いのはY−C。
Y−CTだよ。でえその下流がY−CF&DEね。

>は?Y−DE?そっちはクロマニョンでしょ(^^
クロマニはY−IかIJだね。

>欧米人の学者が「自分たちの祖先じゃねーな」って断定したこと?
いや、祖先の一部だけど直系の祖先ではないお。


さようなら。Q坊

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 15:41:42.61 ID:5MT+M8kQ
>>496
は?アフリカや欧米にはほとんど混じってないでしょ?


で、あのさあ・・・

>祖先の一部だけど直系の祖先ではないお。

バカは黙ってた方がいいよ。
まあ、C3を必死で弁護してるのがバカだっていう、よいサンプルにはなるからいいけどさ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 17:19:37.86 ID:X0/fiAQu
そんなことよりおまえら
上野でグレートジャーニー展があるぞ
http://gj2013.jp/
今日18時からもテレビ版グレジャニがBSフジでやるな

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 05:30:09.00 ID:3+klF7w3
英語のフォーラムだけど、世界のお前らが集まってるサイト貼っとくわ

http://www.forumbiodiversity.com/forum.php

D系や日本人の話をしてる奴はほとんどいないようだけどな


Human Phenotypes
http://www.humanphenotypes.com/

ここは世界の人々の顔を129タイプに分類しているサイトだ
最初のページの上の画像をクリックして、その後は飛んだページのSimilar types
を選んでいくか、最初のページのBrowse phenotypes in the World mapをクリックして
地図上から選んでいけば、色々なタイプが見れる

なぜか、縄文人は薩摩、弥生人は長州ってなってるけどw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 05:38:36.43 ID:UXX2eKMr
白人が東アジアの分子生物学や歴史にやたら詳しく成るとアメリカ政府が困るだろw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 05:50:11.01 ID:3+klF7w3
Human Phenotypes
http://www.humanphenotypes.com/

ちなみに、ここはあくまで見た目による分類だから、遺伝子の観点からは
間違った記述もあるんで、そこは注意

phenotype
【名詞】【可算名詞】
【生物】 表現型 《肉眼で見える生物の形質; cf. genotype》

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 10:12:11.93 ID:WxrIekHs
>Human Phenotypes

アフリカとか移動時期の早かったスンダ・サフルを見ていると、その昔自然
人類学者を魅了したんが良く判る多様な表現形でつね。

既に絶滅したと言われるタスマニアン・アボリジニの写真は交雑なのかな?
男性の顎骨格のサイズからは第3臼歯が有るように見えるお。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 11:04:55.07 ID:MRZW9oSV
ファミリーツリーのY-DNA12、$39セールまだやってるよ〜
http://www.familytreedna.com/landing/Y-DNA12-Promo.aspx

日本人のY-DNAは非常に多様なので、
安いコースで、大まかなグループが分かるだけでもおもろいですよ。
レッツトライ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 12:40:23.99 ID:GngH5cYH
>503

なんか期限をなくしたらしい
ttp://forums.familytreedna.com/showthread.php?t=32388

欧米でも格安遺伝子検査という認識なのだろう
GENO2.0は個人輸入として関税がかかるが、
ファミリーツリーDNAはサンプル採取キットがエアメールで来るから
気楽に購入できる
それでもJCBカードしか持ってなかった私には難関だったけど

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 15:34:27.41 ID:MRZW9oSV
>>504
おお。よかったよかった。
日本人だと詳細テストしても他国に親戚なんて見つからないし(^^;
逆に、欧米のR系なんかの人はY-DNA12では全然物足りないんだろうし。
ファミリーツリー側としても、
サンプルが少ない国の人が食いつく値段設定が理想的なんだろうね

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 21:11:36.01 ID:C1/+20x6
ナショナルジオグラフィックはY-DNA37まで調べてもらえますか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 23:04:08.24 ID:EHmpH5/9
>>506
FTのDNA37より深く調べられるよ
でも独自SNPで意味不明だからFTに転送して一般的なハプロが分かる
ナショジオの方がいろんな項目があって面白い
お主はC1の相が出ておる
やった方がいい

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 23:24:32.17 ID:GngH5cYH
>506
ナショナルジオグラフィックのジェノグラフィックプロジェクトは
現在「GENO2.0」としてY-DNA、aDNAs(常染色体)、mtDNAの
SNPを対象にテストしています
従ってSTR(Y-DNAのSTR12・25・37・67・111)はテストしていません

ただし、ファミリーツリーDNAは
GENO2.0のY-DNA・SNPテストのみが
自分たちのサービスより勝ると言っており、
Y-DNAの全てを読み取る安価なサービスがない現状においては
ファミリーツリーDNAのSTRテストとGENO2.0のSNPテストは
補完関係にあるとしています

現状知られているY-DNA SNP(ハプログルーブの末端まで)を調べたいという
ことであればGENO2.0をお勧めします
しかし、今はそこまで調べるつもりがないというのであれば、
ファミリーツリーDNAのY-DNA37で十分でしょう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 23:34:03.10 ID:9iJYK7us
て言うかY37とかもう少し初心者にもわかるように添付れか何かを作れよww

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 23:43:27.44 ID:GngH5cYH
それが難しい・・

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 00:22:24.79 ID:PitbevUx
竹の子剥ぎっぽいからなあ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 02:07:08.12 ID:SDs6vVyE
初心者は
ファミリーツリーDNA Y-DNA12 $39 でいいじゃないですか。

「予算はある!記号並べられても意味分からない、
"あなたは何%インディアン入ってる"とかズバリ言ってほしい(>_<)」という人は
ナショナルジオグラフィック GENO2.0 $199.95

一度サンプル送付に成功したら、追加料金でバージョンアップできるんでしょ?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 03:10:35.16 ID:SDs6vVyE
面白い結果が出そうなのはもちろん近畿もだけど、
四国、北陸、東海(三河・静岡)もNやQ、O2aが出る可能性が高いです。
中国春秋時代の「越」から来た人が多いと思われるためです。

見た感じは全然普通の日本人でも、Qとか出てくるかもしれません。
そもそも、越人は中国大陸にいた時にすでに混血だったので、
「Y−DNAはQでもあっさり醤油顔」なんてケースがざらにあるはずです。

ぜひぜひやってみて〜
http://www.familytreedna.com/landing/Y-DNA12-Promo.aspx

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 06:46:52.02 ID:ApW26U3h
>>513
Qの苗字は渡辺が多いんだっけ?

【ABCは】ウリジナルツリーで語るスレ【関係ねえ】
【Q真理教】ズバリY−Qは神
自分でスレ立ててそっちでやれ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 08:54:19.05 ID:SDs6vVyE
>>514
いや、越人は渡辺さんいないと思うよ。
越智さんとか、たぶん大伴さんとか。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 11:47:11.66 ID:cWecPtPP
みなさんレスありがとう。
STRとSNPの区別がついてなかったかもしれない。

>FTのDNA37より深く調べられるよ
たとえば「O2b1」みたいに、末端までわかるという事ですか?
もしかしたらそれ以上も。
>でも独自SNPで意味不明だからFTに転送して一般的なハプロが分かる
ファミリーツリーに転送する以外に、
その独自表記を一般的な表記に照らし合わせるサイトなんかはないのかな。

>現状知られているY-DNA SNP(ハプログルーブの末端まで)を調べたいという
ことであればGENO2.0をお勧めします
末端まで知りたいのとデニソワ度合いも知りたいので、まずはGENO2.0やってみようと思います。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 12:50:57.88 ID:ApW26U3h
>>516
分かるけどナショジオはO2b1じゃなくてO-F1234とか表記される
独自表記の仕様は公開されてない笑
ナショジオからFTへ転送は男爵がやってる
ここ>>126>>130
デニソワ人になりたかったらジェノしかないな
結果が出たらこのスレにアップ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 13:07:56.57 ID:cWecPtPP
>>517
ナショジオGENO2.0やる(有料)→一般表記を把握するために結果をファミリーツリーに転送(無料)
という順序ですね。
やってみます。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 16:40:53.45 ID:7+VQa7pk
>>518
GENO2.0やった人の体験記。この人はD2だったらしいね。

http://www.geocities.jp/ydna_d2/index.html

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 17:58:38.57 ID:cWecPtPP
>>519
手順がわかりやすくで助かります。
今日さっそく申し込んでみました。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 18:13:15.41 ID:He1ux3Oq
宇多源氏でD2*のままってありかな?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 23:38:34.66 ID:8URVlNG3
男爵www

523 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 00:46:36.05 ID:PbwfdwvG
>>517
>>522
まあばれたならばれたで仕方がありませんがどうして程度にもはそのばれにも因るのおわかりという具合には
なりましたか(^^;??
又この拙者にはああいう別すれでのこの拙者に対しての粘着の発生しつつはその参考程度とのすれば
どうすればよろしさのありますか(^^;??

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 01:21:01.56 ID:/d1F1lhJ
>>523
あなたは>>130の人?

Y-DNAは
P164
〜2010 O3a3b2
2011〜 O3a2c*

これ?

525 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 01:42:43.35 ID:PbwfdwvG
>>524
まあそのような感じだったとの思いますね(^^)

526 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 01:51:22.47 ID:PbwfdwvG
因みに今の久々程度にもするファミリーツリーへは行ってのきた際にも置けるの何かこの拙者の
「O3A3B2」などとの言う表記が何か見当たらないようにはなっていたのですがファミリーツリーとは
初期の予定からにもこの「O−P164」というのだけでしたか(^^;??
又このファミリーツリー内のこの表記は何を意味しているのことですか(^^;??
V9+ V205+ V189+ V186+ PF970+ P201+ P200+ P199+ P198+ P197+ P196+ P195+ P194+ P193+ P192+ P191+ P188+
P187+ P186+ P166+ P164+ P160+ P159+ P158+ P151+ P148+ P146+ P145+ P141+ P14+ P138+ P136+ P135+ P132+ P131+
P128+ M94+ M89+ M526+ M42+ M294+ M214+ M168+ M139+ M134+ M122+ L566+ L498+ L470+ L468+ L350+ L16+ L15+
L132+ F507+ F1046+ CTS3654+

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 01:52:39.35 ID:/d1F1lhJ
>>525
ありがとう。
P164は變態ハプロなのですねメモメモ(^^

528 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 01:53:57.41 ID:PbwfdwvG
>>527
まあどうもでしょう(^^)

529 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 01:55:09.71 ID:PbwfdwvG
>>527
因みにそういったの喋りとは是非にも程度とのしたこの拙者のことが好きでの
お尻の大きな女の子だからですか(^^)??

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 02:02:49.34 ID:/d1F1lhJ
>>526
「P164」はハプログループのIDナンバー。

「O3a2c*」は分岐構造を表現したものなので、
研究の結果「やっぱ分類間違ってたわ」ってことになったら、変わることもある。

ファミリーツリーのその記号の羅列はよく分かりませんが
共通のものがあれば共通の祖先を持つということじゃないでしょうか。

お尻が大きい女性が好きですか。いい趣味ですね。

531 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 02:14:51.31 ID:PbwfdwvG
>>530
この記号はHaplogroup Infoの枠内のYour Haplogroup O-P164の隣にTests Taken という
表記の下に羅列されていましたね(^^;
そうしてこのミトコンドリアのアップグレードのしなければならないというのも気にはなっているのですが
兎に角専門的な記述にも因るやり方の不可とは誰かの試してみた人はありますか(^^;??
まあ女の子の大きなお尻に関して言えばこの拙者の超・知性の賜物とはどうもということでしょう(^^)

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 02:35:20.51 ID:/d1F1lhJ
例えるなら
「P164」は郵便番号、「O3a3b2」「O3a2c*」は住所。
住所は市町村合併などで変わることがあるので、別に不変のナンバーが必要。

でもそうそう変わることはないと思ってた…
やっぱりアジア方面は研究途上なのですなあ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 03:25:25.69 ID:F98CPg8T
>>526
その数字の羅列は、それだけのSNPのテスト済ということでは。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 19:24:59.42 ID:e8oNJei0
ISOGGのR.B.氏によると
フィリピン(D*)と日本人(D2a1b*)のWTYテスト結果が出たそうです

WTYテストについてはここ参照
ttp://www.familytreedna.com/faq/answers.aspx?id=27

D* -> D-L1366,L1378,L1379,L1380,L1382,L1383,L1384,L1385,L1386,M226.2
D2a1b -> D-L1374,L1375,L1376,L1377

LシリーズはFTDNAが見つけたSNPs
暫定的な系統樹はここ
http://ytree.ftdna.com/

染色体上のSNP位置はここで検索
http://ymap.ftdna.com/cgi-bin/gb2/gbrowse/hs_chrY/

アンダマン諸島の人とフィリピンの人、中央アジアの人、
そしてD2の人はぜひ追試をしてください
これらは2011年末時点のSNPを検査するGENO2.0(ベータ版)には
含まれていません
SNPの個別購入はFTDNAの「Order An Advanced Tests」から注文できます

複数人のグループとして存在し、
他のグループからの排他性が確認できれば
上記のSNPsがISOGGに登録されます

例えばL1366が複数のフィリピン人に存在し、
アンダマンD*やD1,D2,D3の全てのグループに存在しなければ
フィリピンD*は改めてD4*として分岐が成立するわけです

ちなみにR.B.氏はWTYテストを勧めていません
検査手法が古いため、Y染色体の一部しか検査しないからです
(そのうちY染色体の全領域をテストする会社が価格破壊を起こしてくれる?)

535 : 【関電 80.1 %】 :2013/03/11(月) 21:32:30.81 ID:egbYblnd
サイコパスとか人格障害をいろいろ研究してると
人間てのは2種以上が混ざってる感じがするね

「母権」のボノボ、「父権」のチンパンジーともいうらしいし

近代の男系社会はチンパンジー系なのは明らか
古代に存在したといわれる母系社会はボノボ系なのか?

人格障害で言うと、男系=サイコパス系(ボダ系統)、女系=定型(絆集団)かな

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 21:53:11.41 ID:pWAo124d
>>534
WTYテスト結果はどこにあるの?
なんでD2a1bに限定してるの?
そもそもフィリピンにDいたの?
ジェノ2.0が2011年のSNPって書いてないけど?
2.0は12000のY-SNPと謳ってるから結構多いと思うけど?
フィリピン人に言っても検査するお金持ってないと思うけど?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 22:06:43.64 ID:pO4UrkVV
>>534
ちゃんとは理解できないけど、つまり
この件で成立しそうなD4*というのは、D2の兄弟型でD1・D3よりも近く
D2が南方系だと決定づけるものなわけですかね?
わくわくするね

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 22:21:06.22 ID:El6xVOyp
少なくとも今のフィリピンはO1とO3で8-9割、残りはK。
この時点でD*なんて存在し得ない。

539 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/11(月) 22:27:01.08 ID:UkYTumO7
>>532
まあこの拙者とのしてみればああいうDなどでのスーパー古代遺伝子かエドマンドバーク・
ウィンストンチャーチルなどの隠し子的な高貴のR1bなどでの予想とは違いましたが若しかすればの
そういう可能性にはこれからの研究にも因るのあり得ますか(^^)??
>>533
因みにSNPというのもさっぱりとは不明なのですがどういったの意味があるのですか(^^)??

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 22:36:36.81 ID:mg2u3s7R
>536

>WTYテスト結果はどこにあるの?
申し込んだ本人と参加しているFTDNA Y-DNA Dプロジェクトの管理者のみが見られます
ハプログループRとかは本人が嬉々として英語版のフォーラムで、こんなんでましたと公開してくれます

>なんでD2a1bに限定してるの?
$950を個人的に支払える人がたまたまD2*で下位SNPも調べられたため

>そもそもフィリピンにDいたの?
FTDNA Y-DNA Dプロジェクトで公開されています

>ジェノ2.0が2011年のSNPって書いてないけど?
すみません、ソースを失念しました
また探しておきます

>2.0は12000のY-SNPと謳ってるから結構多いと思うけど?
例えばFシリーズは中国の復旦大学が発見したSNPだけど、
系統樹が論文で発表されていない、今はそのようなSNPの総当たりテスト状態

>フィリピン人に言っても検査するお金持ってないと思うけど?
R.B.氏によるとフィリピン人の彼は相当のお金持ちらしいです
(大規模プランテーション農場主とか?)
また貧しい方にもテストしてもらえるようにプロジェクトでは
お金を寄付できるようになっています
プロジェクトに関して詳しくはFTDNAのFAQ参照してください

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 22:54:04.27 ID:pWAo124d
>>540
フィリピンDはアレサンドロさんの1人・・
フィリピン行けば分かるけど父親は外人でどこにいるか分からないとか普通にいるからな
Rも出てくるし
だからテストしてってことかw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 23:05:46.27 ID:mg2u3s7R
>541

L1366,L1378,L1379,L1380,L1382,L1383,L1384,L1385,L1386,M226.2
これらのSNPがD1,D2,D3の全てで否定されれば
地元(フィリピン近辺)で継承してきた可能性が出てきます

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 00:07:11.66 ID:w3ELTxAY
>537
D2の兄弟型かは今後の有志たちのテスト結果を
待たねばなりませんが、楽しみです

544 : 【関電 66.3 %】 :2013/03/12(火) 02:50:25.86 ID:xBKbU9L1
血液型: チンパンジーはほぼA型、ゴリラはすべてB型

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 06:21:01.58 ID:0MnR+D1Y
>>534
>ちなみにR.B.氏はWTYテストを勧めていません
>検査手法が古いため、Y染色体の一部しか検査しないからです

面白い情報をありがとう。結果が楽しみなんだけど、M226がアドミラル
ティ諸島(パプアニューギニア)のサンプルから見つかっているのが少し気
になるかな?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 06:42:57.57 ID:PcZu6jAD
台湾のタオ族がソーラン節
http://youtu.be/JamnSEbprc0

そのタオ族とフィリピン・バタン諸島のイヴァタン族の言語がそっくり

という件との関連がかなり気になりますハァハァ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 06:58:52.70 ID:bAvLbGff
>>534
田舎のD2a1b以下限定の親族小集団SNPとフィリピンで見つかったDのSNPが違くて
独自に進化した可能性がありますので、Dの人は至急10万円の追加テスト受けてくださいってキチガイかよwww
そこまで独自SNP使って細分化すれば日本の地域でも違うだろってw
このスレでアンダマンの人にまで呼びかけちゃう不器用さ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 07:19:40.50 ID:PcZu6jAD
>>547
うっざ
このスレ見てその追加テスト受ける人はいなくても、
どういう風に研究がなされてるか、一端が知れるだけでもいいんだよ
自分もサンプルになろうかって思うじゃん

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 08:35:27.83 ID:bAvLbGff
>>548
日本人が追試しなくてもフィリピンのD*にD1、2,3のマーカーテストすればいいだけじゃん
どうせ数人だろ
その前にフィリピンは広範囲にハプロ構成を調べる必要があるんだが
おまえは「この大発見に貢献してください。あなたの100万円で10のサンプルが取れますw」
って言われて騙されるタイプだな
おまえの無知の方がうざいわ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 08:53:55.07 ID:PcZu6jAD
>>548
いいから創価は死んどけよ

551 :sage:2013/03/12(火) 19:16:27.30 ID:Oguacl5H
>>546
それこのスレに時々現れるO1a1氏が詳しく調べてたような。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 19:52:54.46 ID:PcZu6jAD
>>551
そうなんですか。
でも、台湾原住民に多いのはO1aだけど
ソーラン節に関連してそうなのって、Y-D/mt-M7 で
彼はたしか、Y-O1a1/mt-B4 だから、
共通因子はそんなにないんじゃないかいな??

553 :534:2013/03/12(火) 21:44:00.26 ID:/LD3GRwQ
>>536
>ジェノ2.0が2011年のSNPって書いてないけど?
資料が見つからなかったのでWikiで済みません。
"In Nov. 2012 6,535 Y-SNPs names are known by ISOGG
and 2,083 out of them are included in Geno 2.0."
http://www.isogg.org/wiki/Genographic_Project

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 21:46:16.53 ID:m39I6GL8
前スレでタオとイバタンの関係を細かく書いてたはず。

555 :534:2013/03/12(火) 21:46:38.12 ID:/LD3GRwQ
私の勘違いだったようです。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 22:53:49.48 ID:PcZu6jAD
>>554
ありがとう。
前スレかぁ…

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 13:53:40.61 ID:4kV91JTx
D2a1b 日本国、O2b 倭国でガッチガチだな。
あとはせいぜい、藤原氏O2b1、物部氏D2aあたりの確認程度か。

学者の発表なんか待たずに、
DYS
19
(394)の17が16になるあたりが清和源氏か足利氏かとか、
漏れ達でさっさと確かめ合おうぜ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 14:38:26.33 ID:A1ZkT1yI
民度高い真日本人有志の皆さんで中国黙らせてくれ今のうちに。台湾東南アジア諸国がな頑張ってくれればYーD系群包囲網で中国封じ込める。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 15:02:35.66 ID:kRckbRQ7
>>557
もういいから創価はさっさと死ぬかミャオ族の仲間にでもしてもらえって

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 17:32:40.61 ID:4kV91JTx
もういっちょ。

藻前らが何年議論しても、ハプロ確定は細川・上田・有田・堺にホリエモンのみ。

上田・有田は熊本出身で、熊本藩主は細川護煕元首相の出た肥後細川氏。
細川氏は元々摂津和泉の代々の守護職で、堺の町名は摂津と和泉の境界にあるからとか。
暗にO2, O3, Cの主人が、清和源氏足利流のD2だと示しているようだ。

ちょっとオカルト入るかもだが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 17:45:27.36 ID:4kV91JTx
曹操O2*とか書くとファビョるかもしれんが、
O2確定の上田が「晋」也とか、
熊襲邪馬台国の祖廟は魏晋朝としか思えん。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 17:48:35.91 ID:A1ZkT1yI
武家支配集団の移動掻き混ぜが在るから時系列再現は吟味せんとな。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 18:58:54.38 ID:kRckbRQ7
>>560
>細川氏は元々摂津和泉の代々の守護職
あ、まじで?
じゃあ上田さんはO2aかもしれんね。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 13:06:12.57 ID:pCbhBtGB
>>562

Nonaka2007はサンプルが関東に偏ってるのに、
最頻値からちょっと離れて「ME69,KM70,AC71,TK72」がある。

東京はさておき、伊勢・肥後・尾張か三河に共通となると、
三河経由の足利支流が順当かなと思える。

>>563

普通にO2bでしょう。
釣り目じゃないけど、兄弟そろって頬骨モッコリ、あっち系に見える。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 13:13:57.06 ID:qudv/d8o
http://en.wikipedia.org/wiki/Y-DNA_haplogroups_in_European_populations

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 14:14:20.69 ID:pCbhBtGB
魏と倭については、日本史板に関連スレがあった。

いつから「倭」の国が「和」の国になったの?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1313686331/

でもハプロで語ってるヤシはいないみたいなんで、こっちでいいか。

曹操がO2*なら、倭O2bは魏と遠祖を同じくするかもしれない。
魏の「鬼」は祖霊と書いたが、その鬼が出入りする方位が東北・鬼門にあたる。
鬼門の対になるのは、南西の人門、「委」+「人」でうまく「倭」の字になる。

問題は方位だが、
倭を九州・南韓と限定すると、曹操出生地の安徽省亳州市や洛陽から東になってしまう。
一方、貴州・雲南あたりの長江上流域なら、方位も南西でぴったりだ。

倭人が長江上流域から九州に来たかは別問題だが、
東北の委族が魏で、南西の委族が倭という可能性も、一応有りだろうな。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 14:27:17.63 ID:iYi8VYNp
中国の分子生物学データを公安が調べたのかよ?w東シナ海でウズウズしてる社会科学院のデーター丸呑みか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 14:32:26.25 ID:uteTqJ8D
倭を悪字とするなら、魏も悪字になるわな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 14:34:35.77 ID:2RmDpVES
また糖質が湧いてるな
Q坊と馬鹿同士話が合うから別スレ立ててやれ
【時空は】歴史でハプロを語るスレ【関係ねぇ】

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 15:19:02.84 ID:OglpxSfH
>>564
上田兄の啓介氏は弟より鼻が広がり気味で、いかにも越人系だね。
まじO2aかもしれんよ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 15:25:53.87 ID:uteTqJ8D
形質とY染色体を結び付けるのは無理がある

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 16:16:45.87 ID:pCbhBtGB
>>567
曹操O2とか捏造して誰得。
漢族ががっかりする位じゃないの?

>>568
「委」は、「穂先の垂れた稲」と「女」の会意文字。
意味は、曲げる・かがむ、委ねる・素直に従う、など。

倭人伝「下戸與大人相逢道路逡巡入草傳辭説事或蹲或跪兩手據地爲之恭敬」
(偉い人に出会ったら道端まで下がって土下座)

まあ、お辞儀が好きな礼儀正しい部族ぐらいの意味で、
悪字のつもりは無いんじゃね?

>>569
字形じゃ確かに時空は関係ないな。
それにあの辺、羌と被るしな。
調子に乗って掘り過ぎたらDの遺跡でしたとかだとワロス。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 16:41:45.62 ID:uteTqJ8D
>>572
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD
>魏の官人、如淳は「人面に入れ墨する(委する)」習俗をもって倭の由来と論じたが、臣?や顔師古らから、「倭」と「委」の音が異なることなどを理由に否定されている。

同じ理屈で否定されそう

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 18:57:15.37 ID:OglpxSfH
はいはいワ族ワ族
ttp://blog.livedoor.jp/touxia/archives/51146239.html
ttp://livedoor.blogimg.jp/touxia/imgs/c/b/cb687d3a.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/touxia/imgs/6/e/6ebdf23c.JPG

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 20:47:54.42 ID:pCbhBtGB
>>574
全然っなよなよしてないじゃん。

ま、倭人の由来は本当の子孫に任せるとして、漏れはここまでにしとくよ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 21:19:05.01 ID:OglpxSfH
>>575
ハァ?倭人=縄文人がなよなよしてないのは定説じゃないのかw

でもこのワ人はせいぜいD1とかD*とかで、D2ではないんだろうさ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 21:52:05.16 ID:HfDsUm64
>>574
オーストロアジア語族 モン・クメール語派?
ここの民族って、刑法などが高度自治で違うんだよな。
確か、麻薬栽培が1990年代まであって、中国も優待条件出してるんだよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 22:12:50.05 ID:OglpxSfH
>>577
そんなことはどうでもいい。
ただしワ族は酒豪らしい。これは重要。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:10:20.14 ID:YlduuUP/
縄文抜きにして日本とアンダマン諸島とチベットが同じD系ハプロをもっている事を良く考えた方がいい。
例えばエジプトから極東に移動する場合、まずエチオピアを通り抜けアラビア半島からパキスタン、
インド沿岸をとおりスリランカやアンダマン、シンガポール、インドネシアへとたどり着く。
またその途中でバングラデシュに渡りヒマラヤに行く事も考える事ができる。
このルートは、かつてイスラム教がインドネシアに伝播したルートでもあるのだが
つまりイスラム教の前には仏教が伝播していたわけで、
ボルブドゥール寺院に船の壁画が彫られており10世紀にすでに立派な船が使われていた事がわかる。
私はD遺伝子については縄文ではなく中世の船の移動によってもたらされたものと考える。
また縄文形質について現在の東北人は明らかにイギリス・オランダ・フランス・ドイツ・スペイン・ポルトガル・イタリアに見る
白人(有色系)の形質が確認出来るので、私は形質からDハプロを割り出すのは非常に困難であると思ってる。
ただ個人的にノッチなどオバマ大統領に通じる形質が、もしかしたらDではないかと推測し
こうした事もよくよく考慮しなければならないだろう。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:19:40.49 ID:l270wiR/
>>579
アイヌは中世にやって来たの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:23:37.28 ID:kBtXDeCV
>>579
舐め過ぎだっつうのw
奄美以南も説明出来なく成る。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 07:46:37.61 ID:j58uBPfA
とりあえずD系統に共通しているのは

・長頭

これだけは決定的。E系統も同じ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 08:24:49.64 ID:1vJJ0LW6
古いのはみんな長頭なんじゃないの?
共通もクソもなく

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 09:02:28.32 ID:l270wiR/
沖縄とか南九州って短頭じゃないの?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 09:25:52.74 ID:j58uBPfA
>>584
そりゃQとかCとかが多いもん(Qは幅が広いため短頭)
沖縄はO2bも多いし
アイヌもかなりC1やらが混じってるみたい

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 12:46:33.74 ID:kBtXDeCV
>>584
それ薩摩域の一部だろ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 13:29:33.98 ID:7NHnQq24
C3が多い福岡とC1が多い徳島も長頭

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 14:11:08.32 ID:XeSQ8RMj
D2a1bはもう長頭じゃないだろう。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 00:42:43.69 ID:I3Ug663b
>>582
この長頭ってさ、どうみてもアフリカ人的だよね。
それから縄文土器が日本にはあるけど、あの様なデザインを考えると
メソポタミア文明かなんかから移動してきた古代人が日本に
定住さて作ったと言う感じもするんだよ。
そしてその一部は南米にも行き、後々のアメリカ文明を作り上げたと。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 00:47:24.06 ID:I3Ug663b
あと古代の弥生時代から古墳時代の日本では南九州はクマソ・隼人の国で
彼らはマレー系であることが神話の比較から分かってる。
これももしかしたら関係してるかもしれない。
太平洋側の日本には案外そうした人々が沢山居たんだと思うよ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 01:05:28.26 ID:52zhOgol
チベット人
http://m.ruvr.ru/data/2012/03/16/1300298812/4highres_00000401658791.jpg
新潟人(D2率が最も高い)
http://120.img.pp.sohu.com/images/blog/2008/1/13/22/16/11810701871.jpg
アイヌ
http://www.cais.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2012/06/20080523%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB1.jpg

ベルベル人
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/19/Zinedine_zidane_wcf_2006-edit.jpg/318px-Zinedine_zidane_wcf_2006-edit.jpg
シチリア人
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/97/Giovincohelsingborg.jpg/429px-Giovincohelsingborg.jpg

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 06:03:39.29 ID:UCi0Ep+h
>>589-590
Yハプロを無視する奴はスレ違いじゃ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 07:04:04.39 ID:eKZXmBtM
>ID:I3Ug663b
Yハプロを書き忘れているお。

1:この長頭ってさ、どうみてもアフリカ人的だよね。
2:メソポタミア文明かなんかから移動してきた古代人
3:一部は南米にも行き、後々のアメリカ文明を作り上げたと。
4:彼らはマレー系であることが神話の比較から分かってる。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 07:30:09.33 ID:/wFFOxPA
マレーやアメリカ大陸があるから、Cだろ?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 10:30:48.19 ID:52zhOgol
なあ、工作するならちゃんとシナリオをまとめてからにしろよ?
今までみたいな、濃い顔は低能でノッペリは有能なんて呪文は通用しないんだよ腐れ創価

中南米は短頭。そのくらい調べてこい
長頭はDEだよ。

596 :588:2013/03/16(土) 12:00:32.79 ID:q6Yb1Gn+
「インカ 長頭」で画像検索してみた。
Qかもしれんがスゲーな。

普通の才槌頭は、上のチベット人・シチリア人あたりだろうが、
周囲ではめったに見かけない。
どうやって枕当てるんだか謎過ぎ。

Dでも新潟人あたりの方が現代人の標準だと思うんだが。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 12:08:41.30 ID:52zhOgol
>>596
インカ人はよっぽど長頭に憧れてたのか…

長頭気味だと枕必要ないよ。
「枕がないと眠れない」の意味がよく分からなかったな。
今は自分が後頭部出てるからだって気づいたw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 12:47:41.46 ID:T4y69NnX
1896年の世界地頭
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/56/PSM_V50_D602_World_cephalic_index_map.jpg

古い自然人類学なんで、無価値に近いけど面白い。
アフリカ〜アラビア〜インド〜サフルが長頭で、欧州だと古ノルド&イタリ
ア南部、それと遺伝的にも接近しているイベリアとブリテンが長い。

東アジアでは朝鮮・中国北部とは違い日本と中国南部がやや長い目だね。ww

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 19:27:59.04 ID:q6Yb1Gn+
枕の習慣って案外浅くて、江戸室町程度なのな。
箱枕「髪形のくずれを防ぐため,首のつけねにあてがう。」

漏れは直立で後頭部を枕に押し付けて寝るから、
テンピュール出るまでうっ血気味で寝覚めきつかった。

どのみち近畿〜東海までは、D2でも長頭は少な目な希ガス。

D2(M64.1)の一般ブロガーさんで横顔写真見つけた。
「レレレのつれづれ日記 ドラゴンボール」でググる。
東京だが長頭って程かな?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 21:17:57.03 ID:q6Yb1Gn+
ほかにも縄文一家の写真有り
「レレレのつれづれ日記」+「縄文人・弥生人・宴会・お正月・めでたい・書士」

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 01:16:42.32 ID:fg7NHbGM
>>598
無価値だなんてとんでもないな。
かなり正確だよ。
それが意味するのは何かって話で、古代人の移動なのか大航海時代の混血なのか
一体何なのかってこと。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 03:57:09.24 ID:shDy3tAa
>>598 エスキモーの東側の集団が長頭ってことになってるけど、顔は平たいけど頭は前後に長いってことかな
ETみたいだな

603 :598:2013/03/17(日) 09:15:41.76 ID:O58duKOx
誰もツッコまないんで自分で書いとこう。ww
ロシアのヤマロネネツ自治区が周辺に比べやや長頭なのも不思議だね。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 10:39:38.37 ID:bDNch9Hy
>>603
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Haplogroup_Q_(Y-DNA).PNG
ネネツといえばY−Qが高比率。
意外だ…周りがよほど短頭なのか

みなさん頭示数測ってみませんか。
私は77。←かなり長いほうだと思う
でもハプログループは未検査。ゴメン。
近畿在住だけと、父方は北陸、母方は縄文遺跡が出たあたりの出身。

あと、耳垢カサカサ、酒強い。足型はギリシャ型。
足型には3種類あって
親指が長いエジプト型、人差し指が長いギリシャ型
そして親指・人差し指・中指がまっすぐなスクエア型(方型)。
これも絶対ルーツと関係があるよね。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 10:55:15.28 ID:bDNch9Hy
才槌頭と酒強いのは確実にD2系の影響だと思うけど
耳垢カサカサ・ギリシャ型足はどうだかわからない。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 16:42:48.19 ID:8DG1rnPD
>>604
88ですた。過頭短一歩手前ですな。
顔が濃いから坊主似合うだろうなと思って坊主にしたら全くもって大失敗だった思い出。
絶対に禿げてはいけないタイプの頭蓋だな・・・
足はエジプト型。耳垢カサカサ
Y-DNAは以前にナショジオの1.0で調べた結果がM175。サブハプロまではわからない

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 16:44:17.56 ID:8DG1rnPD
訂正
サブハプロ→サブクレード

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 18:22:49.74 ID:bDNch9Hy
>>606
サブグループが気になりますな。。
でもはげるとしても後退するタイプじゃないかな。
オールバックとかにしとくと渋い感じの。

頭頂部からきちゃうのは長頭の人に多いんじゃないか。
長頭だとオールバック無理ね。もっさりしちゃう。
日本が七三分け王国なのはそのせいだと思う。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 19:12:47.33 ID:bDNch9Hy
あ、サブグループ→サブクレード(^^;

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 19:20:31.57 ID:77iBhswS
朝鮮半島でも半島中部の平安南道・黄海北道・黄海南道は中頭
http://www.zxss.net/Uploads/201207/24/54/019777001.jpg

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 19:30:23.15 ID:bDNch9Hy
>>610
北朝鮮かよ!
半島の全地域の資料があれば、ぜひご提示いただきたく存じます

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 19:43:39.80 ID:77iBhswS
小浜基次が戦前に朝鮮で行った生体計測で
短頭型は北部の咸鏡北道・咸鏡南道と南部の済州島が特に顕著で
中部の平安南道・黄海北道・黄海南道で中頭型の傾向を示すという結果が出たんじゃ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 19:45:42.81 ID:bDNch9Hy
>>611
うさんくさ
なんで北朝鮮と済州島限定なんだよ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 20:10:08.59 ID:shDy3tAa
ノルウェーの南西部は周囲よりも短頭寄りなんだな。そしてここは北ゲルマンでもR1aの多い地域だったような
R1a=アーリア人は短頭だったってことか?ちなみに北ゲルマンの他ではIが多かったような。でもIでも東欧ではおそらく短頭だな
まあ新石器時代の始まりからこの調査がされた19世紀に至るまで、混血でわけわからないことになってるんだろうけど。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 20:24:06.38 ID:jPd32ibC
済州島ってたしかNが多いんだよな

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 20:41:09.64 ID:77iBhswS
済州島は蒙古に長いこと占領されてた

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 20:46:01.20 ID:77iBhswS
加藤あいは短頭
http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/1/4/14301bf7.jpg

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 22:27:35.06 ID://cfIilE
済州島には牧胡の子孫が多く暮らしている

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 22:53:58.15 ID:bDNch9Hy
てめえら頭示数測ってから来い

620 :598:2013/03/18(月) 07:33:21.93 ID:ZTe+X35I
>>614
http://www.eupedia.com/europe/autosomal_maps_dodecad.shtml

これを見るとイベリアとサルディニアやシシリーを加えた南イタリアが北ア
フリカの混合でえ、古ノルドとブリテンは8千年以上前にいた欧州人かも。
父系のI系や少し上流のR1b枝とか母系のU2・4・5あたりとかね。

http://www.eupedia.com/europe/maps_Y-DNA_haplogroups.shtml
ここのコレとかDistribution of haplogroup R1b-S21 (U106) in Europe
巨石〜ヴァイキングの歴史とも関係ありかも?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 10:53:59.83 ID:5RDH/Al0
そんなことより頭示数と足型を

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 14:19:51.12 ID:XTI16hxm
>>565から引用。
R1b1a2(R-M269)
1位ウェールズ人92.3%
2位バスク人87.1%
3位アイルランド人85.4%
4位カタルーニャ人81.3%(スペイン北東部カタルーニャ州)
5位イル=エ=ヴィレーヌ県80.5%(フランス北西部ブルターニュ地域圏東部)
6位オート=ガロンヌ県78.9%(フランス南部ミディ=ピレネー地域圏南)
7位コーンウォール78.1%(イングランド南西部コーンウォール半島)
8位ロワール=アトランティック県77.1%(フランス西部ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏)
9位フィニステール県76.0%(フランス北西部ブルターニュ地域圏西部)
10位バスク系フランス人75.4%
11位東アンダルシア72.0%(スペイン南端アンダルシア州)
12位ラ・マンチャ地方72.0%(スペイン中央部カスティーリャ南部)
13位ヴァンデ県68.0%(フランス西部ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏)
14位ソンム県62.8%(フランス北部ピカルディ地域圏)
15位レスターシャー62.0%(イングランド中西部レスターシャー)
16位ラディン人60.8%(イタリア北東部東アルプス山脈ドロミテ)
17位ガリシア58.0%(スペイン北西部ガリシア州)
18位西アンダルシア55.0%(スペイン南端アンダルシア州)
19位南ポルトガル46.2%
20位北西イタリア45.0%
21位デンマーク人42.9%
22位オランダ人42.0%
23位北東イタリア41.8%
24位パシキール人34.40%
25位バイエルン32.3%(ドイツ南部バイエルン州)
26位シチリア島西部30.3%(イタリア南島)
27位ポーランド人22.7%
28位スロベニア人21.3%
29位スロベニア人20.6%(28位とは違う調査報告)
30位中央トルコ19.1%
31位アルバニア系マケドニア人18.8%
32位シチリア島東部18.4%(イタリア南島)
33位クレタ島17.0%(ギリシア南島)
34位サルデーニャ島17.0%(イタリア西島)
35位北イラン15.2%
36位モルドバ人14.6%
37位ギリシア人13.5%
38位西トルコ13.5%
39位ルーマニア人13.0%
40位東トルコ12.0%
41位オラン11.8%(アルジェリア北西部)
42位ロスラヴリ11.2%(ロシア西部)
43位イラク人10.8%
44位ネワール族10.60%(ネパール)
45位セルビア人10.0%
以下10%以下
60位の中国に0.8%、チベットにはいなかった。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 15:50:12.37 ID:F9bOoCSY
>565から引用。

何のための引用? スレの貼り間違い? 

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 00:34:35.63 ID:M+uO8ZNV
なんてーかローマ帝国の貿易域に通じてるきがすんだよ。
要はシルクロードだな。
今日NHKでとっておきの世界遺産という番組を見てて
モロッコのマラケシュが映ってたんだが、
この街はローマ的な顔(イタリア人顔)が多く伝統工芸の地域で職人がたくさんいて
なんか日本と関係があるんじゃないかって思ったよ。

日本の寄せ木細工とか武具の飾りなんて中東的だもんな。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 15:01:00.21 ID:MsW6kCRq
O2
中国O2* (約5% 約3400万人)
     
日本O2b1(約25% 約1600万人)

韓国O2b*(約30% 約875万人)


O3
中国(約50% 約3億4000万人)
 
日本(約15% 約1000万人)

韓国(約40% 約1000万人)

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 15:03:26.32 ID:MsW6kCRq
↑訂正

誤) 韓国O2b*(約30% 約875万人)

正) 韓国O2b*(約35% 約875万人)

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 17:42:09.19 ID:oYVByfuA
>>625-625

日本(関東)Nonaka 2007
O2b*(xO2b1) 6.6%
O2b1    24.1%

日本(西日本)Nonaka 2007
O2b*(xO2b1) 9.3%
O2b1    26.8%

韓国 Shin 2001
O2b*(xO2b1) 17.2%
O2b1    12.0%

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 17:54:47.59 ID:oYVByfuA
>>627のつづき

日本(関東)Nonaka 2007
O3a2c1*-M134 2.9%
O3a2c1a-M117 4.4%

日本(西日本)Nonaka 2007
O3a2c1*-M134 5.2%
O3a2c1a-M117 5.2%

韓国 Shin 2001
O3a2c1*-M134 14.7%
O3a2c1a-M117 12.6%

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 18:29:13.18 ID:OUyCeHS9
>>627
韓国のO2b1(47z)は調査によって差があるな
ハマーとかの調査だと4%ぐらい

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 18:43:34.25 ID:2PxTUymV
俺もydnaばら撒きたい

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 19:16:56.72 ID:CtWcDg33
>>627-628
お、よいデータ。
このO3a2c1(M134)系は、ほかのO3とは別物と見た方がよいですね。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 19:26:59.75 ID:To/L0lbj
韓国 Shin et al. 2012
http://pds24.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131ca3a9f8.jpg
http://pds21.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131deb8a77.jpg

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 19:47:13.08 ID:CtWcDg33
>>632
http://pds24.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131ca3a9f8.jpg
O3a1c = IMS-JST002611 ね。なるほどなるほど。(日本にもある)

http://pds21.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131deb8a77.jpg
C1が出てるのも興味深い。ノムヒョンとか、C1入ってる相だと思ったのよ〜

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 19:53:27.16 ID:+Bj1tF1Q
上田晋也O2と中島聡O-M122、見分けつかねーレベル。
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051228/112007/nakajima.JPG
http://www.daily.co.jp/gossip/article/04125462.jpg

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 09:55:10.59 ID:NCIspg/s
>上田晋也O2と中島聡O-M122、見分けつかねーレベル。
なん世代にも渡り交雑を繰り返してるんだから、現代日本人なら良くある事
だよ。

マックスプランクの最新旧人情報
http://www.eva.mpg.de/neandertal/index.html

遺伝的にネアン&デニソつうんは、現生人類との分岐後に共通の祖先(クレ
ード)から分かれた枝なんだね。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 16:34:35.67 ID:5ethAXuw
>>634
>中島聡O-M122
自分でY-DNA調べて公開してる人?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 17:39:05.90 ID:5ethAXuw
>>628
O3a2c1*-M134
O3a2c1a-M117
ってのはたぶんこのテの人ね。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/waraimg/hanbetu6.jpg
そりゃそっくりさんがたくさんいるわけだ。
(江南スタイルの人と、そのそっくりさん達らしい)

でもこういう感じの人、日本にもいることはいるよね。
韓国より割合が低い上に、他系統との混血でかなりバリエーションがあると思うけど。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 21:34:48.61 ID:1AZ+3P++
>>636
http://satoshi.blogs.com/life/2006/01/dna_m122_.html
http://satoshi.blogs.com/about.html
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20051228/112007/?ST=d-ce

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 23:27:51.73 ID:WHxWCbyJ
O3a3b2は日本固有?

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/22(金) 08:05:00.06 ID:aGcSX0PX
>>639
O3a3b2は変態な男爵だけだろう

ダイオウイカもアフリカ起源だな
世界の深海に住む巨大イカ、全て同一種か DNA解析で判明
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2934985/10470240

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 02:20:19.50 ID:AMQZoPns
>>632
韓国って
O3 42.0%
O2 33.0%
で O3の漢民族が最多なんだ

南鮮で42%だったら北朝鮮は50%超えてそうだね

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 03:10:46.31 ID:MxvHob1M
言われてるほどCが多くないんだよな韓国って
むしろアイヌの方がC多いよね

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 08:33:26.24 ID:z1XS/dm6
アイヌのC3ってC1の誤認じゃないんか
そのへん洗いなおしてほしいわ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 09:38:14.16 ID:O8YOZOLd
アイヌはサンプル数の問題でしょ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 10:04:53.40 ID:zqZSiQb3
>>643
そんな基本的なところは間違えない。

Sasaki & Dahiya 2000 による、
旭川での調査(サンプル201名)
この中にはアイヌ系が多数入っていると思われる。

C1  0%
C3 4.8%
D1 3.2%
D2-M55 8.9%
D2a-M116.1a 35.4%
D2a1-M125 19.3%
O1 0.5%
O2a 3.1%
O2b 5.6%
O2b1 7.2%
O3*-M122 1.6%
O3a1c-002611 3.6%
O3a2-021354 2.1%
O3a2c1*-M134 4.4%
O3a2c1a-M117  0%
判定不能   0.5%

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 10:21:36.99 ID:G4bd42Ef
D2が6割もいるんだ すげぇ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 10:51:10.31 ID:NxNXOOPo
>>390で挙がっている論文結果がISOGG(ハプロC・D)に反映されたようだ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 10:53:30.87 ID:qXbxd28z
旭川って、多くが新潟県(越後, 佐渡)からの移民でしょ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 11:05:11.82 ID:iPT4wFxF
>>645
どうだかねえ?
C系統で北方ならC3だろくらいの感じじゃないの?w
NもQも全部縄文人だって言い張るような創価が「研究」してんだからさ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 11:21:23.96 ID:O8YOZOLd
>>648
旭川って、新潟から来た人が多いの?
そういうのってどこにのってる?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 12:13:46.60 ID:aTj1E3un
>>647
ほんとだ3/21付でC3gとD2a4が追加されてる
日本の機関だなGJ
C3gは日本に関係あるのかな、韓国のC3かな
O2なんて欧米も日本からも見捨てられてるから韓国のO2*が未だグループ化されてないw

>>645
旭川にO2aがこんなに
ベトナム人留学生とかじゃないのか

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 12:26:07.69 ID:iPT4wFxF
>>651
北海道は兵庫あたりからの移民も多かったでしょ
タカアンドトシとか、あーいうノリの人は関西系だと思う
O2a系はなぜか頭たたかれても気にしないらしい

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 12:40:08.12 ID:GNFg7rQa
前に「D遺伝子は中国西部の胡からもたらされた」みたいなスレが立ったとおもうが、
地図をみるとパキスタンからシルクロードで中国を経由して
日本にペルシャ系が入ってこれそうなものだがどうだろう?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 12:52:00.32 ID:nzJ+2lEi
D系は南から散ったんだろ。
大陸での詳細が不明糞中国がボケ過ぎて。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 12:53:23.52 ID:O8YOZOLd
ペルシア人は李密翳とか乾豆波斯達阿とか日本書紀にのってるでしょ
ただ彼らの子孫が日本中に広まったと想定するのが、歴史学的に難しい(彼らの子供は史書にのってない)
生物学的には、アイヌのことを説明できないことから難しい

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 13:28:00.05 ID:iPT4wFxF
>>655
アイヌとペルシャは関係ない
アイヌが濃い顔がいるのは主にオーストラロイド系(C1)などが入ってるから
ただし、カナダのトリンギット族なんかはアイヌと共通点が多く、日本を通った可能性が高い
逆にアイヌにQ系統の遺伝子が、多少は残ってはいるかもしれないけれど。

ペルシャ人とか、紀元前後の渡来人を考えるなら、当然アイヌじゃなく近畿を見るべき。
サッカーの宮本恒さまとかラグビーの平尾誠二さんとか。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 14:34:46.15 ID:O8YOZOLd
>>656
いや、ペルシャ人がD2系統を持ちこんだと仮定したら、アイヌがD2系統なのが説明できないという話だよ
それにアイヌからC1系統が見つかった例はないし、オーストラロイドからC1系統が見つかった例もない

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 14:55:00.60 ID:iPT4wFxF
>>657
うん、アイヌ≒D2とペルシャは関係ない。おk。

アイヌからmt−D,Gはふつうに見つかるし
オーストラロイドからY−C2もふつうに見つかる。
C1がC2の近縁で南洋から来たのでなければ何だっていうのか

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 15:29:46.03 ID:O8YOZOLd
>それにアイヌからC1系統が見つかった例はないし、オーストラロイドからC1系統が見つかった例もない
というだけの話
事実と推測をごっちゃにしちゃイカンでしょ
形質とY染色体を結び付けたがる人によく見られる

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 15:40:52.57 ID:iPT4wFxF
>>659
で?それはC1はオーストラロイド系である
という事を否定するだけの材料かい?

形質とY染色体がまったく無関係なわけはない。
Y染色体は「直接」形質をあらわすものではないが、
同じ祖先・集団から、Y染色体とともに常染色体も何%かは受け継いでいるんだからね

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 15:50:07.24 ID:aTj1E3un
>>651
C3gはカザフだったわ

>>656
ウリジナルで語るスレは別スレな
Cはネアンデルとか言ってたのにブレまくりだな

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 15:56:08.12 ID:iPT4wFxF
>>661
うん、Cがネアンデルタールとデニソワ・フローレス。

フローレス人≒土蜘蛛(日本書紀に登場する、和歌山あたりにいた土着民)だね。
史実とも符合するのよw
邪馬台国の東南の島に「侏儒国」があったこととかね。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:18:14.56 ID:aTj1E3un
>>662
オーストラロイドは現生人類
ネアンは旧人
で、Cはネアンの直系なんだっけ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:20:01.58 ID:iPT4wFxF
>>663
「ネアンの直系」の定義はなに?
出土した人骨の直系の子孫てこと?知るかボケw

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:22:59.25 ID:iPT4wFxF
ナショナルジオグラフィックが定義してる「ネアンデルタール」遺伝子を2%でも持ってりゃ
みんな「ネアンデルタール」の「直系の子孫」だよw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:30:49.24 ID:f3hXaXX4
>ID:iPT4wFxF
>同じ祖先・集団から、Y染色体とともに常染色体も何%かは受け継いでいる
>んだからね
>うん、Cがネアンデルタールとデニソワ・フローレス。

ムステリアン期の欧州にいたネアンの父系がCだとすると母系のmtDNA
は何になるのかな?


>NもQも全部縄文人だって言い張るような創価が「研究」してんだからさ

このQ渡辺的でユニークな学説はどこで見ることが出来ますか?ww

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:32:06.51 ID:O8YOZOLd
>>660
オーストラロイドがいつからオーストラロイドになったのかわからんなら、
オーストラロイドからC1系統が見つかった例もない以上、C1系統がオーストラロイドだとはいえないだろうな

形質は何世代にもわたって交配してたら、Y染色体と関係なくなる
もちろん占い師のように個人の人相と結び付けて語ることは可能だろうがね

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:45:27.26 ID:iPT4wFxF
>>667
ハイハイ「C1はオーストラロイドC2の近縁」
これでいいでつか、創価のボク。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:46:23.94 ID:aTj1E3un
>>664
確かにおまえは直系とは言ってなかったな
だからコテにしろって言ってんのに
でも初期のCは純度100%のネアンデルと思ってるんだろ?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 16:50:45.10 ID:iPT4wFxF
>>666
>NもQも全部縄文人だって言い張る
これはそこらじゅうで見るよ。
崎谷 満 つうヒトとか。本取り寄せて読んだのに、クッソくだらなかったわ

ま、Qは縄文時代に来たのもあるだろうけどね。
それだけじゃなく越経由や新羅経由(Q1a1)もあるから

671 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/23(土) 23:11:16.41 ID:Mwpjo9Ch
>>639
>>640
やはりにもこの拙者のDNAとは完全に日本固有且超貴族のサムライ直系ということだからですか(^^)??

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 23:43:44.35 ID:0FA3A0ba
>>671
O3a3b2は日本発生型なのか?

673 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/24(日) 00:21:14.14 ID:UJSJjWtT
>>672
それには不明ですから是非にも程度とのした皆さんでの解析には
まだですかとの言うことです(^^)

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 00:40:40.52 ID:2hgmzB2h
>>673
それを分析するためにO3a3b2の人の
親の出身地とか苗字とか頭示数とか足型とかのデータが必要ですね(^^

675 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/24(日) 01:00:47.74 ID:UJSJjWtT
>>674
まあ出身地程度にはいづれもの東日本というところにはしておきましてのその
苗字は不可にもよるその頭示数とか足形などとの詳細にはまだですか(^^)??

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 01:40:02.38 ID:2hgmzB2h
頭をフスマにはさんで頭の幅と奥行きを測るのです。
頭示数=幅÷奥行き×100

足の親指が一番長いのがエジプト型、人差し指が長いのがギリシャ型、
親指・人差し指・中指がまっすぐなのがスクエア型。

677 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/24(日) 01:59:26.77 ID:UJSJjWtT
>>676
まあ足には親指と人差し指が大体一緒ですのでエジプトかギリシャということでしょうね(^^)
因みにその頭との言う幅は耳と耳の距離で奥行というのがおでこから後ろの頭とのでいいですか(^^)??

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 02:05:04.47 ID:2hgmzB2h
耳は含めず眉くらいの高さのところをフスマに挟めばいいですよ(^^

679 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/24(日) 02:24:06.23 ID:UJSJjWtT
>>678
まあ了解でしょう(^^)

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 09:02:47.52 ID:VQT/FHKr
NHKスペシャル「完全解凍!アイスマン〜5000年前の男は語る〜」
3/24 (日) 21:00 〜
アルプスで発見された世界最古の冷凍ミイラ“アイスマン”の初めての完全解凍調査に密着。
人類史を塗り替えるような新たな発見が続々と…。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 12:06:33.01 ID:Oa5+Xzse
>>671
>完全に日本固有且超貴族のサムライ直系ということだからですか(^^)??

男爵のコメ526を見ると現在の基準(ISOGG 2013)ではO3a2c1*になる
みたいだお。
ただ日本人に多いM117やM162とか別枝のP101が未チャックだ
と星号無しのO3a2c1(系)だよ。

M122+ P198+(O3) > P197+P199+P200+(O3a) > P201+(O3a2) > P164+(O3a2c)
> M134+(O3a2c1) こんな感じね。
日本固有どころか一般にM134がシナ・チベタン語族でえ、その下流の
M117がチベタン・ビルマ語族と言われているお。


P164は見つかった当初M7の子クレードに位置(ISOGG 2008-O3a3b2)し
たんだけど、2011年以降はM7の兄弟クレード&M134の親クレードへ
と家系図もヘンタイ男爵した。ww

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 12:09:38.97 ID:2hgmzB2h
てか「シナ・チベット語族」っておかしくね?
「シナ・シャム語族」だろ
勝手にチベット組み込んでんじゃねえよシナ畜死ね

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 14:45:28.68 ID:yrRs/G5O
タイ語は、中国語と同じ語族になるかはっきりしていないだろう。
チベット諸語やビルマ語は、中国語と同じ語族になるとみなされているが。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 23:51:07.42 ID:mc4XAwPl
タイ語はオーストロネシア語族との関係があるとする説もあるし

685 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/25(月) 00:12:49.66 ID:MZ30L6Ml
>>676
因みに先ほど程度でのその頭示数の測れば幅が18奥行きが20というその調べでは
超・短頭型などとの言う割合この拙者とのすればスーパーという言葉自体は好きなものの余りには
よろしさのない結果でしたね(^^;
そうしてこの画像がこの拙者の足の形ですが若干親指が長いのかとは思うのですがその
正確な判断的にはいづれでのタイプにはなるからですか(^^)??
ttp://iup.2ch-library.com/i/i0882955-1364137573.jpg
>>681
やや難解なことですからその入門的な言葉でのもう一度説明してもらえませんか(^^;??

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 00:52:37.66 ID:cZCV5bss
>>685
耳は入れなくていいですよ(^^

687 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/25(月) 01:01:08.95 ID:MZ30L6Ml
>>686
まあ先ほど程度にもの耳などには含みのゼロとのしたとの思います(^^;

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 01:18:30.22 ID:cZCV5bss
>>687
ぐるっと頭周りは何pか測ってくださってみようか(^^

689 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/25(月) 01:36:04.05 ID:MZ30L6Ml
>>688
まあこのややプラスチックの巻尺なので正確性には欠けるかもしれませんが約には
程度とのすれば59という具合でしょう(^^)

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 01:43:58.86 ID:cZCV5bss
>>689
幅18奥行き20もあったら、周囲59じゃ済まないと思うよ

691 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/25(月) 03:21:58.26 ID:MZ30L6Ml
>>690
まあ数値的にはそれでの間違いにはなかったのでしょう(^^;
考えられることとのすればよくよくのこの拙者には髪の毛の伸びてぼさぼさになる際には
横の部分が極度級でのぼさぼさになるのでそこが飛び出ているの可能性が最も程度での
高さとの言えるのではないですか(^^)??

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 04:02:32.08 ID:cZCV5bss
ありがとう、良いサンプルになります

693 : 【関電 70.6 %】 :2013/03/25(月) 13:15:54.44 ID:T1Ttluqo
おれ頭位がもの凄く小さい(短い)んだけど そういうハプログループってあるの?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 18:27:58.82 ID:cZCV5bss
>>685
あ。
見落としてましたが
この足はまさかのレアタイプのスクエア型ではないですか。
なんと。

695 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/25(月) 22:02:40.90 ID:MZ30L6Ml
>>692
まあどうもでしょう(^^)
>>694
ということにもは是非にも程度とのしたこの拙者の家柄・血統的な超・貴族との言うことですか(^^)??

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 23:31:59.62 ID:cZCV5bss
>>695
レアな變態足ということでしょうかね(^^

どうやらD系統がギリシャ足っぽいので(縄文人骨がギリシャ足らしい)
O系統は大体エジプト足じゃないかと思うんですよねえ…
だからスクエア型は違う系統の影響じゃないかなあ。
Y−DNAはご先祖のうちの一人を示しているに過ぎませんからね

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 00:06:50.86 ID:iyA1kwpi
孤立して、近交係数の高い集団ならY-DNAでのご先祖と、今の形質を関連付けることもできるだろうけど
なかなかそんなのはいないだろうな

698 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/26(火) 00:08:58.04 ID:2WBETB8V
>>696
これには又興味深いことですが極めて級でのどうもでしょう(^^)

699 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/26(火) 00:28:57.80 ID:2WBETB8V
>>697
因みにも何か今の日本人の約シナ・コリアン的な顔の似ているとはこの拙者のエリート的な
顔とは別にもしたその約半数がD2にも関わらずにということはこのD2男児の女の子の趣味が
さっぱりにもシナ・コリア系の顔ということでM7aの女の子の大減少したということなのですか(^^;??

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 01:09:47.93 ID:nIVsw/w/
D系グループと北方系グループがどんなDNAグループ構成してたかまだ不明だがその可能性も有るし父系母系一滴混じるだけで形質を子々孫々迄影響与える強烈な北方新モンゴロイド形質でも在る。

701 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/26(火) 02:16:23.60 ID:2WBETB8V
>>700
何かの本では読みましたが大抵の戦争のして負けたほうは男児の皆殺しに女は
勝ったほうにとられるというのが家族の連れてこないで戦地に行った例とのして一般ということで
家族の連れてきた場合には男とともに女の場合でも皆殺しというパターンだったとの思いますから
これはD2の半分もあることから何か大規模の戦争があったのではなくてこの拙者の仮説の男児の女の子の趣味とか
何か新しいもの好きな性質とかにも因るM7aの大減少とはかなりのこの拙者の予想では高確率だと思いますよ(^^)??

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 09:21:10.42 ID:iO5PCNo1
M7aは言うほど少なくない
Yの割にmtが多いのはDとB、F

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 09:32:55.44 ID:iO5PCNo1
深く考えもせず
ダラダラと量だけは話すのが得意なのは、いかにもO3系だね

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 10:30:06.47 ID:iO5PCNo1
頭が幅18奥行き20ってのもホラでしょう?
実に興味深いサンプルです。

705 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/26(火) 23:54:32.96 ID:2WBETB8V
>>702
因みにそのDBFというのはどういう種類でのミトコンドリアなのですか(^^)??
>>703
サンプルがたったの1での判断ではそれこそ短絡にすぎる貴殿のY染色体ですか(^^;??
>>704
実際上にもはほらでもありませんしまあこの拙者の高貴性とか希少性のある結果ですね(^^)

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:23:02.24 ID:eprYoZ4p
遺伝子解析するとアイヌと沖縄が近いとなるわけだが、
やはりアイヌと沖縄にはより温暖な日本列島の太平洋沿岸を移動した
クマソの人々でもベースにありそうだな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:27:28.09 ID:xeLqJPZg
>>706
貝だよ貝w
万里の長城の北との混血が薄かった。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 09:20:02.59 ID:4oUvFxXm
>>74
亀だが激しく同意だ。今頃、日本語圏が広がってたはずだ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 14:14:54.10 ID:yJxfOhF6
歌舞伎の市川海老蔵って何系だろう。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 17:31:22.01 ID:RMLdf14V
>>705
サンプルが1?
O3って言ったらシナ人遺伝子ですよ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 20:50:00.34 ID:TIahkzx6
>>710
さっぱりにも日本語のわからない毛等(^^;

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 21:00:16.08 ID:RMLdf14V
>>710
てめえ一人のサンプルに基づいて言ってるわけではなく
O3系統は中国で大多数、韓国でも日本よりずっと多い
この事から、どういった傾向を持つやつらかってのは大体想像つきますよね、日本人なら(^^

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 23:17:56.54 ID:TIahkzx6
>>712
ですからo3且つ話のよくするとはどういうソースですか(^^;??

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/29(金) 16:57:57.12 ID:pVikJhhA
男爵と交換日記してるのって、Q渡辺か?ww

>やや難解なことですからその入門的な言葉でのもう一度説明してもらえませんか(^^;??
遅くなったけど、これ以上簡単にはならいお。(^^;

715 :變態男爵(^^) ◆IRh4GPNu29Dp :2013/03/29(金) 23:17:32.24 ID:/spHPFky
>>714
Q渡辺さんとはこの拙者のことが好きでのお尻の大きな女の子だからですか(^^)??

さて然しにはこの拙者とのしてみた際にはああいったの約昨日中にも置けるの
そのSMクラブへの又には程度とのして行ってみたわけですがその今回にはその女の子の
チョイスとのした「高身長・168CM」のお尻の大きな女の子という女の子にも因るその事前にはあの競泳水着専門店での
ハイレグ競泳水着の購入にもの合わせたプレイのしてきたわけですがやや又あの顔にも因るパネマジとはあったものの
そのスーパースタイルによるあのハイレグ競泳水着の大きなお尻のはみ出しさ加減とかお尻と足近辺の黒にも因るシワ程度など
そのあの一級品程度での大きくぷりんとしておりだらりと垂れたの大きなお尻との競泳水着の最高度にも因る相性の良さとはまあ
内容的にはその前回との比べればさっぱりにもの生ぬるい感じでああいうオプションの×の多い女の子では割合デリケートというか
制約のあるには今度ではそういう際での女の子にも因る手の椅子程度には固定のさせという名案の出るこの拙者の頭脳のよさというのも
又再発見のされたわけですがまあその自衛隊入隊前最後でのお遊びのその予算の一万円の浮いたのことからはまづには程度とのした
まづ明日にものその池袋の「競泳水着」にも因るマット洗体とはその内容のレビューからいってもの極めて級での面白そうなのでただその
店の女の子の最もの高身長が165とは何かまあ160近辺とはやや別でしょうがその165センチとは身長のいづれの程度ですか(^^)??

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/01(月) 18:30:28.38 ID:gSyjRwSu
もう分かりましたから、
そんなに駄目押しでお下劣さをアピールしなくてもいいですよ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 19:08:29.78 ID:xmG3uq0+
1000 Genomes ProjectでYハプロ D-IMS-JST022457(D2a1b)の下位階層に関する
新しいSNP(Z35xx以降)を見つけた模様

1000 Genomes Projectについて
ttp://www.1000genomes.org/about

Y-DNA ハプログループ D プロジェクトによる系統樹の試案
(master spreadsheet共にプロジェクト管理者さん[米国人]による作成。
ボランティアのプロジェクト管理者さんに感謝)
ttps://sites.google.com/site/haplogroupdproject/experimental-d-tree

上の試案でFTDNAのオプションで個別にテストできるのが、青と橙のSNP
Geno2.0でテストされるのが青と赤のSNP
ということのようです

各ハプログループの下位階層が詳しく調べられると
現代に至るまでの人口の増減がわかってきそうで楽しみ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 22:15:59.86 ID:jyJTjGgt
FTDNAのY-DNA12(STRs)は、4月から$49に値上げしたみたい

719 : 【関電 65.3 %】 :2013/04/07(日) 15:10:58.28 ID:7+jNXRBa
俺の妄想な
台湾アボリジニってO1だろ?
でも琉球列島はO2bだろ?
沖縄といえば昆布。昆布ルートは
沖縄←鹿児島←山口←大阪←北海道
大阪と沖縄がつながっているだけでなく薩長がつながっている
だれかこの大阪〜沖縄のハプロタイプの統計分かる人いない?
どうせO2bがたくさんいると思うんだわ

720 : 【関電 65.3 %】 :2013/04/07(日) 15:12:16.82 ID:7+jNXRBa
ちなみに大阪といえば大正区=沖縄区な

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 17:33:24.46 ID:M6w5EvEE
曹操:O2*
グエン:O2a ベトナムグエン王朝皇帝

チンギス・ハーン:C3c 子孫1600万人
ヌルハチ:C3c 清朝 建国の父

ラムセス3世:E1b1a
ネルソン・マンデラ:E1b1a
アドルフ・ヒトラー:E1b1b1
ライト兄弟:E1b1b1a2 
アインシュタイン:E1b1b1b2
ナポレオン:E1b1b1c1

スターリン:G2a1 
アイスマン:G2a2b アルプスで発見された約5300年前のミイラ
ルイ16世:G2a3b1 

トルストイ:I1 

ゲディミナス:N1c1 リトアニアヤギェウォ王朝
リューリク:N1c1 ロシアリューリク朝の創立者

ガガーリン:R1a 
スコットランドの英雄サマーレッド:R1a1 子孫50万人 マクドナルド家・マクドゥーガル家・マカリスター家 

ツタンカーメン:R1b1a2 R1b系でもアフリカ固有のR1b1c以降の枝ではなくR1b1a2という最も繁栄した西欧クレードの創始者
ニコライ2世:R1b 
コペルニクス:R1b 
第二代アメリカ大統領ジョン・アダムス:R1b
ダーウィン:R1b

第三代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソン:T

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 00:12:14.74 ID:FmmhR5Lf
>>719
ハヤトだろ。D2、O2b1、C1

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 10:25:15.84 ID:YVG7/z8t
>俺の妄想な
>台湾アボリジニってO1だろ?
>でも琉球列島はO2bだろ?

どちらも島を最初に殖民した現生人類ではないよね。
台湾で見つかった人骨(長浜文化?)は明らかに遅いオーストロネシア語族
よりも古いんで可能性があるのはC・D・Kのグループだよ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 11:12:34.75 ID:YVG7/z8t
ついでなんで貼っておこう。
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ajpa.22226/abstract

オープンアクセスではないんで要約しか見れないけど、台湾アボリジニの
ルーツが中国南部のダイ族(タイ族)に有りそうという論文ね。

言語学で以前から言われていたオーストロネシア語族とタイカダイ語族の
関係を集団遺伝学が裏付けた形だお。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 18:29:32.43 ID:4X5Pxv+1
話がややこい。
台湾人のタイ語系語彙は、17世紀の形を保存しているので
大陸からやってきた勢力であろう。
漢人といえども、広東や福建はタイ系語彙や発音を持っているし
隣接する少数民族はタイ系。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 23:29:14.36 ID:dgveu6V8
>>724 そしてオーストロネシア語族の分散に関わったとされるのが調査した中ではパイワン、プユマ、サイシャト(の先祖)で
アミ、アタヤル、ルカイ、ツォウ、ヤミ(タオ)からは遺伝子上の証拠は見当たらなかったとある
アミ族なんか南方に乗り出していくのにいい位置にいそうだけど。
一応内婚や孤立で遺伝的浮動を起こして、拡散したグループの遺伝子が消滅した可能性もあると書いてはいるけど。
遥か昔は今の諸民族の祖先は、台湾島内でも住んでたところが違ったのかな
アミ族の先祖はもっと内陸にいたとか

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 00:41:03.48 ID:ga5faePR
O1とO2aなんだから、交雑してなくても元々そこそこ関係はあるでしょうに

728 : 【関電 69.0 %】 :2013/04/09(火) 22:42:52.31 ID:Qpl40Q35
>>719
あれっ アボリジニと沖縄がつながったなw (妄想)

729 : 【関電 69.0 %】 :2013/04/09(火) 22:43:22.90 ID:Qpl40Q35
(訂正)
あれっ アイヌと沖縄がつながったなw (妄想)

730 : 【関電 68.6 %】 :2013/04/09(火) 22:53:18.17 ID:Qpl40Q35
まだある。
日本語の標準語は山口が起源とか言ううわさがあるね
北海道みんが話す標準語は 関東民が標準語と思ってる関東弁より
より標準語に聞こえるんだよな きれいやし
で、似たきれいな標準語を なぜか関西でしゃべる奴らが少数ではあるがおる
不思議や

731 : 【関電 67.6 %】 :2013/04/09(火) 23:08:43.81 ID:Qpl40Q35
沖縄といえばコールセンターや
昭和の時代からNTTが置いている
あいつらの話す標準語は ありえないほどに訛りがない
そんな言葉を教育で話せるようにするのは不可能

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/12(金) 17:38:55.81 ID:I/v9IHMx
は?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 03:01:58.43 ID:DN/fXnwF
>>5
小規模の戦闘集団D2に 列島は侵略を受けた
本州は大半を撃退したけど
防御の弱かった北海道は占拠された
母系遺伝子だけ違うのがその証拠
だから男系D2が先住縄文人に種付けしまくった事になる

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 07:42:35.71 ID:LLBjkVaF
>>733
D2に侵略された側(先住縄文人)の父系を書き忘れてるお。あと時期もね、

>母系遺伝子だけ違うのがその証拠

その具体的なハプロタイプは何でしょうか?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/23(火) 18:14:38.08 ID:fQdWbOrt
D2が山岳部に多いのは津波のせいなの?

東大の地震津波予測シミュレーション

東日本沖で、マグニチュード9.5が発生した場合に
予想される津波の高さ

震央の緯度: 34.0度, 震央の経度: 142.0度,
モーメントマグニチュード: 9.5 震央は関東地方太平洋沖

           津波高さ
北海道・釧路    88m
北海道・浦河    98m
北海道・室蘭    96m

青森県・八戸    123m
岩手県・宮古    126m
宮城県・鮎川    126m
福島県・小名浜  126m

千葉県・銚子     126m
千葉県・館山      126m
神奈川県・油壷    126m
静岡県・御前崎    126m

三重県・尾鷲    126m
和歌山県・潮岬  126m
高知県・高知    114m
宮崎県・細島    92m

沖縄県・沖縄    55m

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/23(火) 22:47:37.61 ID:TRE2y7fF
このスレでC1が出た奴っているの?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/23(火) 23:55:24.90 ID:hU4kGNoZ
17世紀初めに日本人傭兵が大量に東南アジアに流れ込んだけど、
Y染色体をみる限り、子孫は繁栄しなかったようだな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 02:31:39.04 ID:wBeFcnhx
>>735 銚子で126mだったら、利根川をかなり遡って関東一円がえらいことになりそう

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 06:34:32.55 ID:BUEjw5R1
126とか日本経済壊滅するな
防ぎようもないし
経済だけじゃなくて原発とかもメルトダウン確実だろうな
それだけの津波がこればメルトダウン阻止どころじゃない
救助する側も被災するだろうし
行動できるのは内陸部や裏日本の消防とか自衛隊くらいだな

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 11:52:55.44 ID:c/Agj11j
日本だけじゃないけどね・・・ 太平洋一帯がだめになるはず

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 11:55:06.46 ID:c/Agj11j
九州のATL(ウィルス性白血病)がアンデスのATLと近いなら
九州のハプロタイプとアンデスのハプロタイプが似ててよさそうなもんだけどな

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 17:35:20.83 ID:16GJDT0l
ATLでもタイプが違うじゃなかったけ?
日本国内でもアイヌ北系と南は少し違う観たいだが大元一緒で変異かな南米は湿地帯で甕棺入ってた農耕遺跡人骨集団だな恐らくインド派生M系母系関連かミトコンドリア。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/26(金) 09:30:58.90 ID:MKdEAsxQ
アク禁につきレス代行してもらってます
パート1スレの>1です
規制が多くてスレが止まるので別所に移転したいと思ってる
スレ建ててみた
http://cheese.ula.cc/test/read.cgi/humankind/1366890635/
この掲示板は元2ch運営のFOXが作った掲示板。専ブラOK
こっちにも書いてね

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/28(日) 16:13:15.17 ID:n7fH0Byn
>>735
一般的には古来からの在来人種は離島や隔絶した山岳部に残る
残りにくいのが、
人の出入りが激しい平野部(関東平野など)、
火山、津波など大災害の多い土地(これも関東や東北太平洋沿岸)

実際に古墳時代までには関東などでは
完全に人種が渡来系(主に朝鮮系に)入れ替わっていることが
発掘された頭蓋骨などの証拠で一目瞭然

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/28(日) 21:12:45.08 ID:D3dIamhV
>発掘された頭蓋骨などの証拠で一目瞭然

その一目瞭然な証拠の出土した場所とmtDNAハプロタイプは何で
しょうか?
また「主に朝鮮系」の根拠と特徴を教えてください。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/28(日) 21:51:42.39 ID:Wlr5f68V
現代ヨーロッパの遺伝学的な歴史が初めて詳述された。
最新の研究によれば、民族としてのヨーロッパ人は予想以上に歴史が浅いかもしれないという。

古代の骨から採取したDNAを調べた結果、現代ヨーロッパ人の遺伝子構造は6500年前、
新石器時代の中期にあたる紀元前4500年頃に定着したことがわかった。
約7500年前にやって来た最初の農耕民や、さらに古い時代の狩猟採集民がもたらしたものではなかった。

研究を実施したアデレード大学オーストラリア古代DNAセンター
(Australian Centre for Ancient DNA)の所長アラン・クーパー(Alan Cooper)氏は、
「原因は不明だが当時、住んでいた人たちの遺伝的な特性が消失したらしい」と説明する。

この意外な調査結果は新しい研究の一部で、現代ヨーロッパの遺伝的な歴史を初めて詳述している。

共同研究者で、ナショナル ジオグラフィック協会のジェノグラフィック・プロジェクトを率いる
遺伝学者スペンサー・ウェルズ(Spencer Wells)氏は、
「比較的新しい時代の民族移動が、中欧の人々に遺伝学的に重大な影響を及ぼしたようだ」と話す。

>>2以降に続きます)[1/3]

ソース:ナショナルジオグラフィック(April 25, 2013)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130425003
画像:ドイツ、ブライスガウ出身者で編成された部隊。1920年代に撮影
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/66603_0_600x450.jpg
関連リンク:naturecommunicationsに掲載された論文要旨
「Neolithic mitochondrial haplogroup H genomes and the genetic origins of Europeans」(英文)
http://www.nature.com/ncomms/journal/v4/n4/full/ncomms2656.html

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/28(日) 21:52:22.09 ID:Wlr5f68V
続き

◆遺伝的な特性

クーパー氏の研究チームは、ドイツ中央部で発掘された遺骨39体の歯や骨を研究対象に選んだ。
時代はおよそ7500年前から2500年前と推定されている。遺骨から、母親のみから受け継がれる遺伝情報、
ミトコンドリアDNAを抽出。

次に、ミトコンドリアDNAの変異がよく似た1つのグループに焦点を当てた。
現代ヨーロッパ人の最大45%が受け継ぐ遺伝的集団、ハプログループHだ。
生物の遺伝的な構成(DNA配列)をハプロタイプと呼び、グループ分けした集団をハプログループと称す。
親から子に引き継がれるハプロタイプを調査すれば、人類集団の比較調査が可能になる。

ハプログループHの変異は、何千年も前からヨーロッパ人の遺伝子構造に存在した可能性が過去の研究によって示されている。

この集団がヨーロッパで優勢になった経緯はわかっていない。
最後の氷河期が終了した約1万2000年前から人口が急増し、ヨーロッパ大陸に広がったのではないかという説もある。

しかし、クーパー氏らによる最新のデータは、現代ヨーロッパの遺伝的な基盤について異なる姿を描き出している。
1度や2度の移動ではなく、複数の集団が異なる方向からさまざまなタイミングで波のように押し寄せ、
ヨーロッパの人種構成は数度にわたって一変したというのだ。

最初の現生人類は3万5000〜4万年前、アフリカからヨーロッパにやって来た。
3万年前ごろまでにはヨーロッパ全域に広がり、一方、近縁種のネアンデルタール人は消失。
これら狩猟採集民のDNAが、ハプログループHだった可能性は低い。

約7500年前の新石器時代前期、今度は中東からヨーロッパに次の波が押し寄せた。
作物の栽培方法とともに、ハプログループHの変異型が持ち込まれた。

考古学者たちは、中欧にやって来た最初の農耕民が形成した文化を線形陶器文化(LBK)と呼んでいる。
線形の装飾を施した陶器が多く見つかっているためだ。

遺伝的な証拠によって、LBKの農耕民と彼ら固有のハプログループHの到来が、ハプログループUの激減と
一致することが示されている。当時、ヨーロッパの狩猟採集民の間では、ハプログループUが優勢だった。

>>3以降に続きます)[2/3]

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/28(日) 21:54:36.05 ID:Wlr5f68V
続き

◆農耕民の到来

今回の発見は、専門家の間で長年続く論争を解決に導くと、ウェルズ氏は話す。
同氏はナショナル ジオグラフィック協会付き探検家でもある。

「ヨーロッパの考古学的な記録には遺伝子変化を伴う。つまり、人とそのDNAの移動に伴って、文化の変化が起きたのだ」。

LBKグループとその子孫は繁栄を極め、瞬く間にヨーロッパ全域に広がった。
「ヨーロッパを席巻した最初の文化と言ってもよいだろう」とクーパー氏は話す。

この大躍進を考えると、彼らが多くの現代ヨーロッパ人の重要な遺伝的祖先と考えるのが自然だ。

ところが研究チームの遺伝子解析結果は、常識を覆すような事実を示している。
約6500年前の新石器時代中期、LBKの文化が衰退。そして突然、このグループ固有のハプログループH変異型が
希少な存在となり、同グループの異なる変異型を持つ人々に取って代わられてしまうのだ。

今回の研究結果は、オンライン科学誌「Nature Communications」に4月23日付けで発表されている。

【おわり】[3/3]

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/29(月) 18:23:37.14 ID:32gz7THw
>>744
いや、縄文人は元々山地を好んだんだよね、D2にしてもQにしても。
海辺の民のC1は和歌山や徳島にはあるし。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/29(月) 23:34:19.81 ID:kAMwP7fY
Q渡辺参上

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 19:53:01.02 ID:khNU4Pl8
日本人の起源は縄文人にかぎれば、
中央アジア経由で入ってきたのとインド経由で入ってきたのがいて、
シベリアから入ってきたのか沖縄列島経由で入ってきたのかはわかっていないんだろ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:08:49.67 ID:khNU4Pl8
どこでそれぞれ混血したのかは各地の割合から推測しかできないが
縄文人はインド経由が2割弱、中央アジア経由が8割強といったところ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:13:23.87 ID:vD0vOHD0
全部南からやで
中央アジアに居るDは日本から行ったやつや

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:15:51.06 ID:khNU4Pl8
じゃあなぜ西中央アジアにも日本みられるmtが
インドで発見されないのか。適当なこというなボケ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:19:37.95 ID:khNU4Pl8
mtAで調べてみろ。
適当な日本の学者が適当なことをほざくからいつまでも
謎が迷宮入りするんだ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:28:21.99 ID:khNU4Pl8
最大の謎はいつどこからそれぞれが日本列島に入ってきたのかだ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 00:00:46.52 ID:zX4Y8huA
>>ID:khNU4Pl8

横からで悪いんだけど、君の説の前提だと母系のMやN・Rは
どこで始まるのかな?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 00:35:03.44 ID:ea1v4sZP
>>754
古層を維持出来る土地なんて大陸じゃ奇跡だよ。数千年の時系列DNAを安定維持出来る土地なんて大陸に在るのかよw

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 10:43:58.31 ID:VJ1/ShXR
ある集団の父系統の遺伝子が別の集団とあったとき数千年かけて偶然全く途絶えてしまうことも
考えられなくはない。政治戦争理由で男子遺伝子が皆殺しされてとだえるより、
人口過少、飢餓、病気、広大な土地での集団のまいご等により途絶える可能性もある。
父系母系遺伝子の発生時期、発生場所の仮説、言語や文化の変化とその仮説とそれ以外の起こりそうなことを全て考慮して
なるべくありそうな民族の由来を仮定していくべき。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 10:50:27.82 ID:SiE9tA5K
>>759
その意見を補強する材料としてだが、19世紀の英国だと、とあるY染色体が、
2世代先まで残る確率が約 1/10 というぐらいだしね。特定集団の少数派に
なった場合の淘汰圧はものすごいものだと思われる。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 11:00:04.26 ID:VJ1/ShXR
金持ちでハンサムでも生涯子孫をもたないって奴もいるし、〔またはその子が男系子孫残さない〕
ってことも十分考えられるからね。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 11:19:26.24 ID:VJ1/ShXR
ようは759を考えて正確な祖先の移動をつくるのは神懸かりに難しい。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 12:20:39.28 ID:96dP5jft
>>760
そのコメだけだととても補強している様に見えないので、論文などの
リンクをお願いします。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 13:25:28.03 ID:FQO02oXQ
例えば30マーカーほどのうち、違いが1ヶ所しかないような相手との
遺伝的距離はどのくらい?
千年前まで家族だったとか、そんなレベルだろうか。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 17:09:28.36 ID:ZE0E5R+a
生物学やその他にいろいろ詳しい人が考えないと分からないだろう。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 00:18:46.70 ID:VGRpFw+D
1月末に送ったGeno2.0の結果が今日ようやく判明したお
1で母系N9、父系N1まで判明してたが
2.0ではMtDNAがN9a7、Y-DNAがN-M178だった
ちなみに北海道民だが父方の出自は佐渡島、母方出自は新潟県北蒲原郡
ネアン度は1.1%、デニソワ度1.0%
人種比率は北東アジア71%、東南アジア27%だった

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 17:21:02.75 ID:a+0GFW4A
>>766
オレはネアン度3%だが、こういう差は何を意味するのか、どう考えたら良いのか
教えて下され。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 19:25:21.91 ID:tNm3aqhm
やっと書けるようになった
2chの糞運営には困ったものだ
>>766
いつもの、だおさん?
エライ時間かかるな〜4ヶ月ってありえない
ネアン比率1.1は低いね

>>767
東南アジア度が高いのかな?
結果公表して

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 20:56:51.53 ID:VGRpFw+D
>>768
別人だお

>>767
ネアンの遺伝子マーカーが偶然に多く検出されるか否かの違いだろ

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 01:35:13.72 ID:km+UCtao
P-M45でした。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 09:28:48.08 ID:wffKfEph
>>768
結果はYはO系、ミトはB系というだけでカンベンしてくれ

ネアンはアフリカ要素で薄まらない限り1-3%という解釈でいいのかなあ

>>764
手元の本によれば、はとことの遺伝子同一性は3.125%とあるから、
764の仮定からいうともっと近いんじゃないか。もっとも選ばれている30マーカー
に変異性がなければ意味はないが。遺伝子と祖型についての良い本はないものか

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 19:10:15.42 ID:iAq3kbup
>>770
何人だよ
日本人でPはいないはず
Pの分類はこれからだが

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 19:38:01.58 ID:iAq3kbup
まだ規制で書けない人いたら
ラウンジクラシック板に行って書き込めない人の代行スレで頼んだらいいよ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 20:47:34.43 ID:km+UCtao
>>772
ガラパゴスさんのデータによると日本人からも少数だが検出されるらしい。
ちなみに爺さんは過去何度か渡来人が移り住んだとかいう集落出身です

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 22:05:30.54 ID:iAq3kbup
>>774
マジPなのか…
テストはどこの?
Pは中央アジア系か北方かな
スペックも教えてよ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/24(金) 01:45:57.47 ID:6bTu5kG/
>>775
受けたのは俺じゃなくて他の家族なので1日か2日待って貰えませんか?
テストは金がかからんヤツですませたとは言ってました。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/24(金) 08:33:00.76 ID:RFpGBFDX
>>776
金かからんということはどこかの調査機関かな
ということは意図的に特徴的な部落を調査してるんだろう
Pはいつ来たのか分からないなw
地域はどこだろう?
せめて北か南か真ん中かぐらい教えて欲しい

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 07:49:26.76 ID:pkeqVRfS
>>777
待たせてすいません。M168 > M89 > M9 > M45としか分からなかったみたいです。
テストを受けたのは調査というより仕事の都合らしいですし。

あと、地域は南の日本海側です

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 10:25:39.84 ID:28H1WyAa
ふーん
M45はPだな
九州方面ということは近世の渡来系っぽいね
謎が多いP

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/30(木) 14:24:53.49 ID:BSe9UcwM
こんなサイト見つけたけど、大体こういう感じで合ってます?
それとも多説あるうちの一つですか?

http://www.eladna.com/routestojapan.html

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/30(木) 16:31:39.82 ID:iG/g3SXL
>>780
そう思ってたら今の所良い。

特にYーD系の扱いは中国社会科学院は万里の長城の外に大きく出し朝鮮半島から日本に入れる説を採ってた筈w

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/30(木) 23:05:34.21 ID:AC6758Sn
前にお世話になったO1a1です。
Geno2をやりました。

結果は、
父系:O-M307
母系:D4b2b1

ネアン度1.7%、デニソワ度1.2%

東北アジアでは69%
東南アジアでは27%
ネイティブアメリカンでは3%

以上です。

M307はO1a1ということで、前回の再確認となっただけでした。

ただ、ひとつよくわからない部分があって、
ファミリーツリーのY-Tree DraftのM307を見ると、
M307.1がO1a1(also I1)、M307.2がI1(also O1a1)と書かれていました。

ちなみにP203.1 はO1a1のみ。P203.2 はI1のみの記述しかありません。


M307=P203=O1a1 ではないのですか?
ここになんでI1が絡んでくるのか全く意味不明です。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/31(金) 05:11:52.99 ID:XLH4epsR
>>780
Oが縄文人とか矛盾だらけ
中国人の幼稚な妄想と願望だよ。そんなの説にもなってない

日本人の起源を簡潔に解説してるのはこれだな
http://www.youtube.com/watch?v=43Hbp27OYas

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/31(金) 09:38:59.14 ID:sijWq98y
日本の平和ボケ学者政治家もここまで来れば流石に何かに気づくだろ。
中国社会科学院なんて対日理論工作本丸だ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/31(金) 23:19:09.10 ID:yyb9qYZF
O2b1は縄文時代の日本で発生したのか?
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/j.1469-1809.2006.00343.x/full

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 14:08:55.21 ID:SxFElmQc
知恵の実を食べた人類 D/

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 23:10:22.52 ID:SVlmDj9l
本州日本海側最大、札仙広福以外の地方都市では最大の商業都市、
政令指定都市である新潟市の全国都市ランキング

金融機関立地総数 全国10位   大型店売場総面積 全国13位
年間卸売総販売額 全国12位   年間小売総販売額 全国15位

http://i.ytimg.com/vi/MsY0oAaGCnM/0.jpg
http://senor.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/19/imgp0897.jpg
http://niigataodekake.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2d9/niigataodekake/qDVC10176.jpg
http://morarudou.blog.ocn.ne.jp/sanpo/images/2011/01/01/130_3026.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/furumachi/furumachi026.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/534/94/N000/000/000/122925826751116330619_R0012927.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/bandaicity/bandaicity001.jpg
http://club-shinko.sakura.ne.jp/p-mr112f_1.jpg

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 23:59:25.62 ID:wOB4/J2v
本州日本海側最大、札仙広福以外の地方都市では最大の商業都市、
政令指定都市である新潟市の全国都市ランキング

金融機関立地総数 全国10位   大型店売場総面積 全国13位
年間卸売総販売額 全国12位   年間小売総販売額 全国15位

http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20080717163912.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chushokawara/imgs/4/4/44fb8a93.jpg
http://2ch-dc.mine.nu/v3/src/1337606143793.jpg
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%e4%dd%91%e3%8b%b4%82P.jpg
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%96%8f%92J%8f%ac%98H%82Q.JPG
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%8c%a7%92%a1%82Q.JPG


糞いなかなざわwwwwwwwwwwwwwwwww
http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20081103131603.jpg
http://hagw.blogzine.jp/photos/uncategorized/2012/02/08/dsc00444.jpg
http://blog-imgs-38.fc2.com/t/e/t/tetuyaake/tatemati_DSCF9447.jpg
http://www.k2.dion.ne.jp/~football/LOVELOG_IMG/2005082327917ffe.jpg
http://blog-imgs-34.fc2.com/a/n/a/anaheimmaingate/DSC01060.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/50/92/hideki_kobayakawa/folder/1763221/img_1763221_41358733_0?1265731954
http://www1.ttcn.ne.jp/tabiji/jpg/hokutestu-komatsu.jpg

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 00:09:09.90 ID:i5YCkcQ1
本州日本海側最大、札仙広福以外の地方都市では最大の商業都市、
政令指定都市である新潟市の全国都市ランキング

金融機関立地総数 全国10位   大型店売場総面積 全国13位
年間卸売総販売額 全国12位   年間小売総販売額 全国15位

http://i.ytimg.com/vi/MsY0oAaGCnM/0.jpg
http://senor.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/19/imgp0897.jpg
http://niigataodekake.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2d9/niigataodekake/qDVC10176.jpg
http://morarudou.blog.ocn.ne.jp/sanpo/images/2011/01/01/130_3026.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/furumachi/furumachi026.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/534/94/N000/000/000/122925826751116330619_R0012927.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/bandaicity/bandaicity001.jpg
http://club-shinko.sakura.ne.jp/p-mr112f_1.jpg

糞いなかなざわwwwwwwwwwwwwwwwww
http://i.ytimg.com/vi/MsY0oAaGCnM/0.jpg
http://senor.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/19/imgp0897.jpg
http://niigataodekake.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2d9/niigataodekake/qDVC10176.jpg
http://morarudou.blog.ocn.ne.jp/sanpo/images/2011/01/01/130_3026.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/furumachi/furumachi026.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/534/94/N000/000/000/122925826751116330619_R0012927.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/bandaicity/bandaicity001.jpg
http://club-shinko.sakura.ne.jp/p-mr112f_1.jpg

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 22:29:17.50 ID:rH0+TGHh
本州日本海側最大、札仙広福以外の地方都市では最大の商業都市、
政令指定都市である新潟市の全国都市ランキング

金融機関立地総数 全国10位   大型店売場総面積 全国13位
年間卸売総販売額 全国12位   年間小売総販売額 全国15位

http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20080717163912.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chushokawara/imgs/4/4/44fb8a93.jpg
http://2ch-dc.mine.nu/v3/src/1337606143793.jpg
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%e4%dd%91%e3%8b%b4%82P.jpg
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%96%8f%92J%8f%ac%98H%82Q.JPG
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%8c%a7%92%a1%82Q.JPG


糞いなかなざわwwwwwwwwwwwwwwwww
http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20081103131603.jpg
http://hagw.blogzine.jp/photos/uncategorized/2012/02/08/dsc00444.jpg
http://blog-imgs-38.fc2.com/t/e/t/tetuyaake/tatemati_DSCF9447.jpg
http://www.k2.dion.ne.jp/~football/LOVELOG_IMG/2005082327917ffe.jpg
http://blog-imgs-34.fc2.com/a/n/a/anaheimmaingate/DSC01060.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/50/92/hideki_kobayakawa/folder/1763221/img_1763221_41358733_0?1265731954
http://www1.ttcn.ne.jp/tabiji/jpg/hokutestu-komatsu.jpg

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 22:46:12.89 ID:D+ZBJFyj
本州日本海側最大、札仙広福以外の地方都市では最大の商業都市、
政令指定都市である新潟市の全国都市ランキング

金融機関立地総数 全国10位   大型店売場総面積 全国13位
年間卸売総販売額 全国12位   年間小売総販売額 全国15位

http://i.ytimg.com/vi/MsY0oAaGCnM/0.jpg
http://senor.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/19/imgp0897.jpg
http://niigataodekake.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2d9/niigataodekake/qDVC10176.jpg
http://morarudou.blog.ocn.ne.jp/sanpo/images/2011/01/01/130_3026.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/furumachi/furumachi026.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/534/94/N000/000/000/122925826751116330619_R0012927.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/bandaicity/bandaicity001.jpg
http://club-shinko.sakura.ne.jp/p-mr112f_1.jpg

糞いなかなざわwwwwwwwwwwwwwwwww
http://i.ytimg.com/vi/MsY0oAaGCnM/0.jpg
http://senor.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/11/19/imgp0897.jpg
http://niigataodekake.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_2d9/niigataodekake/qDVC10176.jpg
http://morarudou.blog.ocn.ne.jp/sanpo/images/2011/01/01/130_3026.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/furumachi/furumachi026.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/534/94/N000/000/000/122925826751116330619_R0012927.jpg
http://www.machi-ga.com/15_nigata/bandaicity/bandaicity001.jpg
http://club-shinko.sakura.ne.jp/p-mr112f_1.jpg

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 00:07:08.30 ID:dHr6mhqb

金沢人による深夜・早朝とかの古い煽り画像なので修正

本州日本海側最大、札仙広福以外の地方都市では最大の商業都市、
政令指定都市である新潟市の全国都市ランキング

金融機関立地総数 全国10位   大型店売場総面積 全国13位
年間卸売総販売額 全国12位   年間小売総販売額 全国15位

http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20080717163912.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/chushokawara/imgs/4/4/44fb8a93.jpg
http://2ch-dc.mine.nu/v3/src/1337606143793.jpg
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%e4%dd%91%e3%8b%b4%82P.jpg
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%96%8f%92J%8f%ac%98H%82Q.JPG
http://www6.plala.or.jp/supernova777/%8c%a7%92%a1%82Q.JPG


糞いなかなざわwwwwwwwwwwwwwwwww
http://chiri.xrea.jp/cgi-bin/img-box/img20081103131603.jpg
http://hagw.blogzine.jp/photos/uncategorized/2012/02/08/dsc00444.jpg
http://blog-imgs-38.fc2.com/t/e/t/tetuyaake/tatemati_DSCF9447.jpg
http://www.k2.dion.ne.jp/~football/LOVELOG_IMG/2005082327917ffe.jpg
http://blog-imgs-34.fc2.com/a/n/a/anaheimmaingate/DSC01060.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/50/92/hideki_kobayakawa/folder/1763221/img_1763221_41358733_0?1265731954
http://www1.ttcn.ne.jp/tabiji/jpg/hokutestu-komatsu.jpg

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 00:08:47.40 ID:oy/hqpJu
>>536
おれも流石にアンダマンの人には
検査をさせて下さいw と頼むべきだと思う

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 05:52:08.29 ID:w80fUDct
英ウィリアム王子にインド人の祖先 DNA検査で発見と英紙
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130614/erp13061419590004-n1.htm

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 21:58:08.15 ID:cjfWmexH
なんか、先祖はニニギノミコトで発祥地は高千穂
とかいってる奴がいるが、D2なら原住民の系統だから
どうせホラなら、先祖はオオクニヌシで発祥地は出雲
とかにしといたほうがいいぞ。

JAPAN DNA Project
http://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=ysnp
http://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=ymap

DHaplogroup
http://www.familytreedna.com/public/Dhaplogroup/default.aspx?section=ysnp
http://www.familytreedna.com/public/Dhaplogroup/default.aspx?section=ymap

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 22:10:57.49 ID:cjfWmexH
>D2が山岳部に多いのは・・・

狩猟採集民にとって住みやすい場所は
農耕民が住みやすい場所とは異なる。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 22:28:03.68 ID:9wyrzMpN
>>795
ニニギノミコトは山幸彦の親だから

ニニギ−山幸彦−ウガヤフキアエズ−神武

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 11:42:44.87 ID:R5MyPOFQ
 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。


古代のアイスマンは出土していない

古代のハプログループはわからない

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 14:06:50.85 ID:svUx6F41
>>797
D2が山に多いから祖先が山幸彦だと?
アホか?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 04:18:41.86 ID:gQFvhWEI
>>794
>英ウィリアム王子にインド人の祖先 DNA検査で発見と英紙

ほぼ南アジアに限定される珍しい母系R30b(mtDNA)なんだね。
現在辿れるんはダイアナ姫の祖先であるキャサリン・フォーブスのママ・
イライザ(父がアルメニア人?)までみたい。

R30bの頻度はインド全体で約0.3%と少なく遺伝的浮遊ブツと無視
されるくらいの激レアだ〜い。ww
たぶん関係無いとは思うけど、インド南部のケーララ州にいるユダヤ教徒
(コーチン・ユダヤ人)だともう少し高頻度なんだね。

http://www.nazraney.com/images/Dr.MINI_Paper_JEWS_manuscript_jews.pdf

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 07:04:48.61 ID:eYW6GaX0
>>800
そんなレア物だったんだ
普通にインド・ロシア系だと思ってた

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 18:12:43.61 ID:1NIt1H11
http://hissi.org/read.php/geo/20130616/c3ZVeDZGNDE.html

>日本は半島からの渡来人が作った国
>というのは否定しようもない事実
>O2b1が半島からの渡来人の持つSNP
>というのも否定しようもない事実

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 21:14:44.36 ID:8Ow6CxAr
>>802
じじつだけどなw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 11:56:38.15 ID:BzPvmjLY
D2系が山岳部に多いのは
津波を恐れて
東北大震災のような超巨大地震が歴史上何度も襲ったから

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 21:42:25.56 ID:5mkvwjod
狩猟採集漁労系の縄文人が平野部に居たって生業を立てられないからな。
渡来系と住み分けができたわけだ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/20(木) 08:57:33.88 ID:pZ9eoWOj
日本、チベット、アンダマン諸島にのみあるD系統。
先祖は同じなのかねえ。
もしくは他のところでは駆逐されてしまったのか。
なおアジアでA型最多の国は実は珍しく、日本チベットアンダマン諸島である。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 08:05:23.22 ID:6V8qDXMe
>>806
D系統のみの祖先はいる。
ちなみに人類共通の祖先もいる。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 23:22:13.46 ID:iPcwMnnd
>>805
なるほど
だから邪馬台(やまと)国は山の麓に建国したんだな

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/23(日) 06:35:31.50 ID:bk06Jd7k
>>808
ヤマトは渡来人の植民地だよ

奈良盆地はもともと湖だった湿地帯だし狩猟採集生活には向かない
農地に変えて住み着いたのは渡来人

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/23(日) 11:27:44.10 ID:jf4J8UMo
>>809
>ヤマトは渡来人の植民地だよ

よくそんな嘘さらっと書けるな
嘘じゃないんだったらソース出して

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 17:20:01.20 ID:4gfOkqpG
一説によればD2はジャガイモ顔だったとのことですが
D2が多いアイヌ人の顔立ちはジャガイモ顔ではなく割とコーカソイド系ですよね?
この矛盾についてご存知の方がいらっしゃればご教示お願いします。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 19:01:19.51 ID:UkLkXDjs
ジャガイモ貌は挑戦人か中国人との混血なんじゃね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 19:47:10.29 ID:ALeLNnX9
母系の影響じゃないの

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/25(火) 21:20:31.61 ID:lJkKZZyF
俺は愛媛県系大阪人だが
父方の母はモロ縄文顔だが、母方の母は俗に言う朝鮮顔だ。
Y遺伝子なんかもっていない。あくまでマーカー。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:9gxQg6xL
規制が酷くて過疎ってるね
やっと規制解除されたけどまたすぐ規制だろう

飛騨びとのルーツ、母「縄文系」・父「弥生系」−DNA解読で立証
378人分のY染色体単鎖DNAハプロタイプ型(Y-STR)で父方の解読を依頼。それぞれ塩基配列の違いを調査したところ、母方DNAでは「縄文系62%、弥生系38%」に対し、父方では「縄文系41%、弥生系59%」と対照的な結果になった。
http://hida.keizai.biz/headline/472/

mtが縄文62%は多いと思うけど、Yの縄文4:6はそんなでもないよな
Y-Cをどっちに入れてるかとかkwsk見たい

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:rPDxfK2F
>>815
D2だけでしょ

住さんによる縄文系弥生系の定義
縄文人(日本列島の先住民族)
弥生人(中国大陸からの渡来系民族)

縄文時代に中国大陸から渡来したC1、C3なども弥生人だし
古墳時代、飛鳥時代の帰化人も弥生人

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:c21DCYYb
わが国には人類大拡散の時期に、東南アジアから「B」・「F」、中国から「D」、北方から「A」が進出したと考えられる。
日本人の構成は「D4」が最も多く約30%(中国北部・朝鮮・モンゴルに多い)、次いで「B4」の約10%(東南アジア、中国南部に多い)、
次いでM7a、A、G、D5、F、M7b、B5、N9aなどが数%ずつ、その他は少なくC、M7c、M8a、M10、N9b、Zの全部で16タイプある。
この中で「M7a」という日本固有のタイプもあり、この「M7」派生型の類型は中国、東南アジアに存在する。
また、この日本固有の「M7a」は縄文人にあって、弥生人にはないことが知られている。
ここで、縄文人や弥生人が現日本人とどう関わるかというのが問題となるが、日本人の基盤は縄文人で、
縄文時代末期の紀元前5世紀頃、大陸・朝鮮半島から弥生人が進出、混血したものと考えられる。
ちなみに弥生人にある「N9a」というタイプは縄文人にはない。

住斉のミトコンドリアDNA分布研究(先の縄文系と弥生系それぞれが独自に持つとみられる2つの型M7a、N9aに着目、構成比を求めたもの)によれば、
現在縄文人タイプが多い地域として東北・南九州・沖縄・飛騨をあげている(2008)。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:hVGWvIw1
>>816
C1a、C3aも先住民系カウントでいいんじゃないか?
同じO2系を主流に持つ民族でも、O2b主体の日本韓国満州とO2a主体のタイベトナムでは言語だってだいぶ異なる。
出自が謎のC1はもちろん、細かく文化したC3aも日本で生まれた先住民の一派として捉えるのが妥当だと思うけどなぁ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D7ZKdDph
ジェノ1.0でO3以外のO判定だったからO2だと思って2.0やったらO3だったwww
でもマーカーはF871で、ISOとジェノのFマーカーが同義なら先月新設されたクレードO3a2c2なんだな
中国に多いJST002611やM134、M117と別枝になってる
↑マーカーじゃない日本人の3%ぐらいのO3はこのクレードになるんじゃないかと仮説
デニソワ度が4%超もあったから、デニソワとディープに交雑して大陸系O3が薄いメラネシア・オーストラロイド圏のO3と妄想してる
ということは、俺も今まで知らなかったO3太平洋ルートがあるって事だな
FTreeに転送したら男爵と同じP164までだったけどF871はその新設下流
新設O3a2c2のアジア分布が知りたい
FTのデータベースに国籍不明が1人いるだけw

だおさんいる?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:D7ZKdDph
>>782
M307.1/P203.1がO1a1

821 :名無しだお。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:xMDw2xhM
>>819
>今まで知らなかったO3太平洋ルートがあるって事だな

2年前に出たこの論文の要約が参考になるかも。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22079672?dopt=Abstract

断定は出来ないけど、その新クレード(P164→F871)は
オーストロネシア語族の南下拡散中に生じた固有の枝かもね。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:DmFyAlkT
>>819
すみません、質問しても良いですか。
ジェノファーストフェイズ受けた事ある人でもやはり2.0受けたい場合にはキット発注してサンプル送り返す作業を
最初からやり直さないといけないんですか。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:tdnuFvuo
>>821
どうも新しいO3マーカーFは中国とフィリピンでテストした感じでフィリピンで検出
FTベースなのか怪しいサイトを見ると
http://www.semargl.me/en/dna/ydna/all-snp-maps/
新しいのが一杯出てきたから枝が整理されたら色々判りそう
オーストロネシア語族をディープに調べて欲しいところ

>>822
アップグレードクリックしても新キット購入になるね
前スレで誰かが直接問い合わせて優待はないから新しく買って言われてた
だから新規と同じ

824 :822:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:eCRMlC37
>>823
そうかぁ、
どうもありがとう。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:/0YOrCQG
エベンキ−韓国−山東漢の近さはわかるが
台湾ー日本の近さ チベット−日本の遠さは何だ?

http://www.scielo.cl/scielo.php?pid=S0716-97602009000400011&script=sci_arttext&tlng=en
中国北部の集団におけるY染色体のSTR多型
http://livedoor.blogimg.jp/abechan_matome/imgs/b/c/bc0468cf.png

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:k9RLzNFV
O2b1ってベトナムやインドネシアでは15%くらいいるけど朝鮮では数%なんだよな
O2bが韓国からやって来て日本でO2b1に変身してから東南アジアに拡散したって感じかな?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PZUxg/9Y
>>826
海流的にそれはありえん
南琉球にO2bが多いことから見ると、東南アジアのO2bが沖縄経由で日本や朝鮮に別れたって感じだと思う

↓こんな感じ
                 ┏━━韓国
タイ、ベトナム━━南琉球━━━━日本

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ZEHu371f
>台湾ー日本の近さ チベット−日本の遠さは何だ?

最終氷河期の終了を挟んだ移動時期の違いだと思うよ。
当然、父系のCやDに比べF枝は遅い。


>南琉球にO2bが多いことから見ると

それはサンプルの偏りで、H23年に兵庫県立尼崎小田高校が行った調査
では先頭諸島・南琉球と沖縄本島とに際立った差はないね。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:L1cOOL9S
このスレ初めて来たけど、そういえば前にNHKの番組で爆笑問題の二人のハプログループが調べられてたなと思って検索したら見つけた
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/247922/208704/53356623
現在ではD4aとかM7a1aという分類は一般的じゃないみたいだけど、それぞれどれに該当するんだろ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:PZUxg/9Y
北朝鮮と韓国のY染色体って一致してるの?
データない?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QPSBu0Ec
>>829
それは母系が判るミトコンドリアDNAってやつだな
このスレは主に父系の詳細が判るY-DNAを採用してる

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QCLKjPGt
>>830
それ俺も気になる
どちらかというと北朝鮮のほうが日本人よりの顔だよね

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:D1PmeFr/
>>832
最近の北朝鮮関連の報道みてて、おれも同じこと思ってた
同じように考える人けっこういそうだなぁ
北朝鮮では韓国みたいに整形手術とかやってないだろうから
遺伝子的には南部のほうが日本の縄文系の遺伝子多いんだろうけど

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QCLKjPGt
北朝鮮代表
http://img3.cache.netease.com/photo/0005/2010-06-13/692JNNDE3KT30005.jpg
http://d24w6bsrhbeh9d.cloudfront.net/photo/153075_700b.jpg

韓国代表
http://i.imgur.com/y6OgflN.jpg
http://i.imgur.com/MFgOjmP.jpg

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:vJhE7Y+/
>>833
北朝鮮では不細工な女は貧しい男としか結婚できず、
自分が生き残るだけで精一杯で子供を産み育てる事が出来ない。
結果裕福な男と結婚できる日本人っぽい女性だけが子孫を残すことになる。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:0g2NWdRz
人為選択だな。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:v7z9vgfO
>>811
今のアイヌがジャガイモ顔でないのはオホーツク文化人(C3、大陸系新モンゴロイド)の影響。
因みに今アイヌの伝統文化とされているイオマンテなどはD2の文化ではなくC3の文化。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:aNzvlSJk
>>837
生活環境による小進化が理解できないバカ発見

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:jtI5SGUh
O2bとO2aって違うの?
O1とO3はそのままなのにO2だけaとbに別れてるのが疑問なんだが

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:3ERXN9tT
>>839
枝分かれしたのはほんの5000年前だから一緒にしてもよくね
大した違いはない

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:RqFPBdpI
>>839
切れ方が違うから、そう区分けするしかないみたい
O2b IMS-JST022454, L272.2, M176//Page63/SRY465, M302, P49, Page92
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpO.html

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:j+yzMLQe
>>839
船に乗って旅立ったO2はb
東南アジアに向かったO2はa
稲の遺伝子伝播から見るとそうなる
O1、O3はすぐには旅立たなかったから各aがオリジナルを吸収したんだろう
簡単に言うと長男のY-DNAは継続したけど、次男のYは途絶えてしまった

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:8ILfmB/E
だれも>>837の説を否定しないの?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:fXkjSnUR
骨格形態にもとづくオホーツク文化人
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2002Okhotsk/03/3200.html
網走市立郷土博物館(人骨展示)
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/museum/2010/07/post_f8f0.html
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2012/03/09/abashiricm6.jpg
和人 アイヌ オホーツク人
http://stat.ameba.jp/user_images/20110117/18/psyten/b2/02/j/o0400030010989177454.jpg

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:yQ/3YcOT
>>837
>>838の通りでいんじゃね?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:8ILfmB/E
じゃがいも顔という表現が、どういう顔のことなのか不明確すぎるのが問題。

たとえば、
栃木県大谷寺洞穴出土人骨 1万1000年前の
埼玉県秩父市皆野町妙音寺洞人骨 1万年前
米国ワシントン州のケネウィック人骨 9300年前
神奈川県横須賀市の平坂人骨  約9000年前

これらの古人骨は、一見すると、あたかも白色人種の容貌に見えて、細かく調べると、
現代アイヌやポリネシア人に似ています。もしY染色体ハプロタイプが調べられるならば、
YハプログループはD2であると考えられると思います。
(マックス・プランク研究所のペーボ博士やメイヤー博士たちの新技術で再分析すれば判明するかもしれません)

一方、アイヌ文化に多大な影響を与えた、オホーツク人は、ツングース系の新モンゴロイドと考えられます。

したがって、
>>今のアイヌがジャガイモ顔でないのはオホーツク文化人(C3、大陸系新モンゴロイド)の影響

という文章は矛盾すると思います。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:fXkjSnUR
D2ジャガイモ顔説の元ネタはガラパゴス氏か?
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/3-20.htm
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/1-2.htm
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/1-3.htm

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:fXkjSnUR
これもガラパゴス氏に追随するような感じ
http://www.youtube.com/watch?v=TsKQmskk0u4

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:8ILfmB/E
ケネウィック人 頭骨正面写真
http://images.sciencedaily.com/2006/04/060425183740.jpg

ケネウィック人の復元像。復原者の思い込みによって印象は大違いになる。
http://mediad.publicbroadcasting.net/p/kplu/files/styles/card/public/201210/K-Man.jpg
http://www.cryptomundo.com/wp-content/uploads/kennewick_rgb1.jpg
http://www.archeolog-home.com/medias/images/kennewick-man-03.jpg?fx=r_550_550
http://www.iupui.edu/~mstd/narep/kman.jpg
http://www.viewzone.com/kenswick.man.jpg
http://courses.csusm.edu/hist338as/archive/n_kenne2.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-RdLCMESI9p4/UWK7hXPjHSI/AAAAAAAAAhY/jx1C7hLuGtA/s1600/512quJwinoL._SL500_AA300_.jpg
http://web.mesacc.edu/dept/d10/asb/peopling/kennewick3.jpg

大谷寺洞人の正面顔
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/a5/82f0649e6bc408f6ff41bfd5c8aeb610.jpg
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/museum/images/2010/05/29/3.jpg

大谷寺洞人の復元像。えっ? これが同じ人かよ!
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/img/091014/001.jpg
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/museum/images/2010/05/29/4.jpg

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:qQ8CSDJT
>>846
額が後形傾して眼窩や鼻根が窪んで頬骨が横に張り出した顔だろ?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:LESk9X/X
O2BとO2B1とO3に貌の違いってあるかな?
縄文系のD2とC1は前者とは区別がつくだろうけど
前者のハプロタイプに貌の区別って出来るかな?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:/5o5BMkw
これとか?
http://1688.com.au/site1/news/cn/images/2013/06/20/657A5850841DF0C0FA39A753E00247E2.jpg

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:+eJI8bGb
O2って新モンゴロイドなの?古モンゴロイドなの?
日本ではO2は弥生系だけど東南アジア人ほとんどO2じゃん

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:/5o5BMkw
世界一受けたい授業より

堺正章 父系C3 母系D4b
上田晋也(くりぃむしちゅー) 父系O2 母系D5
有田哲平(くりぃむしちゅー) 父系O3 母系M7a

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:NviltUAq
>>854
M系統ってミクロネシアだかメラネシアだかの遺伝子じゃん
ハーフなのかな?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:reool32T
ミトコンドリアDNAのハプロタイプは
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hakatabay/tvsyoukai353.pdf

ここの11ページM7参考にするといいかも。
D4などは、Mの進化タイプだろうし。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:reool32T
>>851
現代人は多かれ少なかれ、いろんなタイプが混血しているからね。
そもそも人間の見た目の形質は、常染色体の遺伝子によるし。 つまり、

http://file.kojoryoshu83.edoblog.net/ab184799.JPG

のY染色体ハプログループは、以下の系図だと1番の高祖父のものだけを
調べているだけ。2〜16が濃い縄文系でも1番がO2なら、いくら濃い顔でもO2となる。

1高祖父
       17曽祖父
2高祖母           25祖父     
3高祖父
       18曾祖母
4高祖母                 29父     
5高祖父
       19曽祖父
6高祖母           26祖母     
7高祖父
       20曾祖母
8高祖母
9高祖父                       31あなた
       21曽祖父
10高祖母           27祖父     
11高祖父
       22曾祖母
12高祖母                 30母     
13高祖父
       23曽祖父
14高祖母           28祖母     
15高祖父
       24曾祖母
16高祖母

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:bkhNRt6P
>>853
これ俺も気になる
日本のO2は薄い顔なのにタイなんかO2が100%じゃん

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:6JoDq26G
O2は名倉みたいな顔だったりして

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:BZMBDOeY
回ってウイグルでしょ?
ウイグル人はR系が多いって聞いたけど

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:1gNGdOX4
>>853>>858
ツリー見れば一目瞭然だろ
O2はその括りで言うなら新の方
古い方はDが日本、チベット雲南、インド洋にいるし

O2は日本に入ってくる6〜7千年前より前に大陸で派生してる
最古の稲作が中国南部で12000年前だったかな?
だから東南アジアにも12〜7千年前から広がっていったと思うよ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:GECYRQhG
>>857
その表だと台湾人とフィリピン人の遺伝子がソックリだけどさ
http://4.bp.blogspot.com/_w0PkCzzhKig/TVELpsQaJ1I/AAAAAAAAB5Y/spti-uSH5t8/s1600/averagetaiwanesefemale.jpg
http://talk-to-gaizin.com/WP/wp-content/uploads/2011/02/filipino.jpg
こんなに顔変わるもんなの?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:zTdjTsUN
>>861
解答ありがとう。
つまり新モンゴロイドはO2とO3とC3だけで後は古モンゴロイドってことか

タイ人は新モンゴロイドってことになるかと思ってたけど、
そもそも古新モンゴロイドっていう概念は日本にしか無いってwikipediaに書いてあったわ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:vYXZCyxx
C3は遺伝子だけ見れば古モンゴロイドになるんじゃないの?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:afHAFiOS
日本人はこれか。
http://talk-to-gaizin.com/WP/wp-content/uploads/2011/02/japanese.jpg

男性をみると、日本人を一枚の写真に合成するの無理な気がする。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:afHAFiOS
狐里庵女性綺麗すぎ
http://talk-to-gaizin.com/WP/wp-content/uploads/2011/02/korean.jpg

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:pjh4FjwU
稲作とO系統の関係が強いのは間違いないが、
稲はもともと熱帯の植物。
稲作は東南アジア-->中国南部-->中国東部・九州・朝鮮半島
という流れだと思う。今の東南アジアはO系統ばかりだし。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:pjh4FjwU
あと朝鮮半島と日本の稲は種類が違うので、稲作の伝来が
朝鮮-->日本あるいは日本-->朝鮮
というのは考えられない。
中国-->日本および中国-->朝鮮
だと考えられる。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:1kOzFXet
http://i.imgur.com/Mbin7Fl.png
華南の人が稲と一緒に日本に渡ってきたのでは

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Cc6X2Evi
>>867
稲の起源は中国南部で決着してる
といっても広西チワン族自治区だからほぼ東南アジアだな
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130429/scn13042908590000-n1.htm
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020121026001

>>864
C3に限定してるのが意味不明だけどCも当然古いよ
東南アジアにも低頻度で残ってる

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6Gbq1Uar
>>865

各国の平均顔、左から韓国、日本、タイ
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/48/41/21304841/61.jpg

各国の平均顔、左から中国・韓国・タイ
http://photo-media.hanmail.net/200512/13/govpress/20051213115007.076.1.jpg

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:6Gbq1Uar
>>866
韓国人の100年前と現代の平均顔

EBS:韓国教育放送公社(公営教育専門放送局)

100年前韓国男性の平均顔 -> 現在韓国男性の平均顔
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_62/2010/11/21/Korean1.JPG

100年前韓国女性の平均顔 -> 現在韓国女性の平均顔
http://www.kjclub.com/UploadFile/exc_board_62/2010/11/21/Korean2.JPG

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:c0FMmlJK
しかしすべての各国の平均顔の昔のと現代を比べてみると
総じて顔が小さく傾向にああルナ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:sASqjHq+
23andmeってので調べた。
父系:D2a1b1
母系:F1b1a1
だったよ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:KO9lM3I8
>>874
23andmeって初めて知った
99$のやつ?父母のハプロ以外に分かることあるの?
D2a1b1(P53.2)でしょ。結構詳細まで分かるね
D2はこのスレにほとんどいなかったなw
父系はどこ地方の出身?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wwG7C6iC
>>875
23andmeはgoogleが積極的に出資してるとこだから結構面白いよ
病気のリスクとか薬に対する反応とか祖先のこととかいろんな結果がでる
新しい論文とかがでたらそれに対しての結果もアップデートされたりするっぽい
父親は神奈川出身だが祖父は分からない
ハプログループの細かいサブグループはググってもなかなか情報ないもんだね

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3pG69AVt
mtDNAも出るってことなのに

http://www.isogg.org/wiki/MtDNA_testing_comparison_chart
http://isogg.org/wiki/Y-DNA_testing_comparison_chart

この比較の中にはないんだね。

最新サブグループは一応ここが更新されてるのかな
http://www.isogg.org/tree/index.html

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3pG69AVt
ああ、日本はサービス対象外だったんですね
ttp://mochimasa.hateblo.jp/entry/20110625/p1

2013年7月現在でも、日本への配送には対応していないため、アメリカなど海外に住んでいる人に
お願いする必要があるみたい。
ttp://www.ita84.com/?p=255

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:kjflxuL/
>>876-878
先祖調べる専門ではないんだ
99$だったらお手軽だったけど日本は圏外か
というかジェノがボッタクリ、ネアンデルタール度はナイスだけど

D2a1b1はD2で一番多いようだ
a1b2とa4が追加されてる
a1〜4に地域性が出てきたら面白いんだけど、D2はローカルハプロだから俺たちで調べるしかないw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:3pG69AVt
mtだけど、ここのは、どの位の金額なのかな?

日本の身近な医療機関で調べられるミトコンドリアハプログループ 検査
http://www.genomarker.jp/inspection/08.html
http://www.genomarker.jp/inspection/08_1.html

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wwG7C6iC
>>878-879
アメリカ行く機会があった時に
あらかじめホテルに送りつけておいたのをピックアップしたよ。

輸入代行やってるとこもいくつかありそうだけど値段が倍くらいになるね。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:VM/cXvKG
http://2.bp.blogspot.com/_z-Y2VwQY8PU/TNJljaNYunI/AAAAAAAAFPM/ZSiBvHwJay8/S220/Simply+Lovely.gif

これの中の人を日本人に入れ替えてみな
どこで見た明治時代の芸者の写真だよってw
そして、なんで黄色人種がおしろいをするんだろうって
考えるといいよ

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pg6Ppvui
FTDNAにかなりの金額を貢いで検査をしてもらったけど、結果としてはかなり標準的で
つまらない結果だったな。
YDNA − O2b1a
mtDNA − A5a1a1

でもこの会社のYハプロツリーっていつ最新のものアップデートされるんだろうな。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:vZoKaUAa
>>883
まあ、そういう結果がわかったからといっても
>>857の図の1番の高祖父と16番の高祖母のタイプがわかったというだけだからね。

もう少し、検査費用が安くなって一般的になれば、父方や、母方のいとこの
ハプログループを聞ければ、(例えば5高祖父など)
興味深い結果が出ると思う。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pg6Ppvui
>>884
確かにそうなんだよな。男系先祖か女系先祖のものしか検査では結果がでないから
ところどころにいろんな型を持った先祖がいてもわからないからな。別に名のある武家の
出身ではないから、古くから残っている家系図なんて無い家だったけど、除籍等々は
調べて高祖父の親くらいまではさかのぼれたけど、江戸末期くらいからは少なくとも
日本名の人しかいない家ではあったけどな。

一応今現在調べることが可能と思われるDNAとして、父の遺伝子と母方の従兄弟の
遺伝子も検査に出して結果は得てるけど、それでも高祖父レベルだと4/16だからな。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:vZoKaUAa
うわぁ、もうそこまで調査してるんだ。
これはちょっと失礼しました。

まあ、私の場合も、脂耳、腋臭、茶色の巻髪、色白という形質なんだけれど
腋臭と脂耳は、16番常染色体のSNPによるものだそうだから、結局それは、
常染色体が各先祖のモザイクであることしかわからない。

それでも、母親が、粉耳だったので、2万年前の東シベリアの突然変異を
受け継いでいることだけは確かで、それはそれで夢がある。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:rGQUsNb0
>>883
自分もやろうと思っているけどいくらか教えてくれませんか。
自分は逆にCやNだったろ、どうしようと思っているけど。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:pg6Ppvui
>>887
どこまで検査をするかにもよるのですが、詳しくは以下のサイトに書いています。
http://www.familytreedna.com/products.aspx

時期によっては割引なんかがあり、お得な時期もありました。(私の場合は更に詳細を検査
等するときに割引を利用して少しでも安くしようとしていました)

男系の検査(YDNA)だったらY-DNA12という検査で今みたところ$49でできるようです。
この検査だと12個のマーカー検査という初歩のもののみで、ハプログループも最初の1文字
(OとかCとかDとか・・・)しか出てこないと思います。

更に細部(深部)まで検査をしたいということですと、マーカーの数を増やしたり、DEEP CLADE
というのを注文したり、ハプロツリーからご自身でマーカーを選択していただいたりして検査を進めていきます。
これに関してはご自身でどこまでやりたいかということなので、お財布と相談してやられるべきだと思います。

また検査をされる方(遺伝子を取る方)が男性だとYDNA及びmtDNAの両方検査が出来ると思います。
女性ですとmtDNAのみとなってしまいます。そのへんもご自身でどこまでやりたいかを決めるべきだと思います。

検体をアメリカに送る際には郵便局(EMS)だと1100円程度、FEDEXを使うと4500円程度掛かると思います。

最深部まで検査をすると10万とかかかると思いますが、そこまでやらなくても興味のある方にはそこそこ興味深い
情報が出てくると思います。まあ日本人に対してネックになるのはアメリカの会社ですので
全て英語というのが少しハードルを高くしている要因かと思います。

一応この検査について私自身の経験等又は結果などをブログにまとめてありますので、
もしよろしければ見ていただければと思います。

http://ameblo.jp/m175

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:fzzx6g3Q
FTは俗に言う竹の子剥ぎみたいなもんだなw最後まで行くと10万とかw
今のところ結局ジェノが一番良さそうだよ
一番ディープに調べられるしネアンデニソワ度も面白いよ
一応、地域ブレンドも出る。北東アジア何%とか
ジェノで検査してFTに無料で転送できるし、そこで変なハプロだったら向こうから再検査要請くるし
ジェノは200$+関税40$+日本からの送料250\ぐらいだったような

その内、常染色体とYハプロの関係が分かってDブレンド何%とか分かればいいけどな

>>883
47zとして言いたいことはないの?

>>887
C1とNOのサンプルが欲しかったんだ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uGVq6o4x
205 :世界@名無史さん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
http://pds23.egloos.com/pds/201207/08/76/d0022076_4ff99679dcd9b.jpg
http://pds22.egloos.com/pds/201207/08/76/d0022076_4ff9987f79bac.jpg
http://pds23.egloos.com/pds/201204/27/76/d0022076_4f9aa124151d0.jpg
http://pds24.egloos.com/pds/201204/27/76/d0022076_4f9aa14d7760a.jpg
http://pds22.egloos.com/pds/201204/28/76/d0022076_4f9b9780d01bc.jpg
http://pds24.egloos.com/pds/201204/27/76/d0022076_4f9a9b0ebe4ba.jpg
http://pds24.egloos.com/pds/201204/27/76/d0022076_4f9a9f34439ba.jpg
http://pds21.egloos.com/pds/201206/10/76/d0022076_4fd492a095cd7.jpg
http://pds24.egloos.com/pds/201206/10/76/d0022076_4fd494131cc50.jpg
http://forum.molgen.org/index.php/topic,2418.0.html

----------------------------------------------------
これを貼った人の意図がわからないんだけど、最後の、英語とロシア語の議論が面白い。
http://forum.molgen.org/index.php/topic,2418.0.html

樺太在住の朝鮮系らしき人が、済州(さいしゅう)島のYハプログループに、C3とNが入っていることに
注目して、「Nの存在は、蒙古が日本侵攻の基地にしたからだ」と英語で言うと、
ロシア語のN1s1d1が、「済州島は、耽羅国だよね。韓国とは違うんじゃないの?」 と返す。

うーん。どうなんだろう? 耽羅国は、日本から来た人が作った国という伝説があるから、
青森のN1、徳島のN1cとなんか関係ありそうだし。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uGVq6o4x
ミスタイプした。N1c1d1

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:XoEP5BSh
耽羅(タムナ)を日本語で解釈したら「たむら」かな

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:fCihJcw1
韓国のC3のサブはなんだろう?
いい加減O2b*も分類しろや!O2b2なのかO2b1bなのか
済州島はO1比率が高いのか。O1黒潮ルートだから驚かないけど

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:5gTwCaBv
芸能人のY染色体ハプロはこれだけ?

細川茂樹 D2 俳優
堀江貴文 D2 ホリエモン
上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BQnQ2+Jp
>>889

俺も一番最初はGeno1.0から初めて、その後にFTに転送し、どんどん金を貢いでいった
パターンだったからな。まあ検体の送付先から見るとジェノの検体もFTのラボと同じ住所
(宛名だけ違う)だから結局検査をしているのはFTなんだと思うけどな。

まあジェノのほうが出版や放送をしてるだけあって、WEBの構成なんかも興味深く見せるように
工夫はしているけどな。

ちなみに47zなんて日本に相当数いるハプロだけど別に言いたいこともなにもないがな。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:jgmWcUh4
>>894
ホリエモンがDというのがお笑い。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:zOkvxpLa
23andmeでええやん

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:6SBVJ7UA
>>895
代々米農家とか

>>897
日本在住者が利用できなきゃ

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uGVq6o4x
25ansとかananとかって女性雑誌でしょ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:BQnQ2+Jp
>>898
そんな筋金入りの47zな家系があったら今頃世界各国から人類学の研究をしている
大学のチームが来てるんじゃね?しかも弥生時代から稲作をやってます!!その記録も残っています!!
今でも稲作やってます!!なんていったらな。

>>897
どんなテストをやってくれるのか興味があって見たけど、今のところ23andmeって日本への配送を受け付けて
いないんだな。直接だと$99みたいだが、1個みた輸入代行業者を使うと25000円とか・・・
まあ代行業者も商売だからしょうがないけど、少し引くな。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:KnHv3RNT
日本人て匂いというか臭いにうるさい人がいるけど
ああいう人達って どういう系の遺伝子なんだろう?
やっぱ北方なの?
南方は匂いの強い食べ物のほうが多いと思うし

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:OYG52gMh
北方とか弥生じゃないか 
縄文は辛いものに耐性が無い。香辛料といっても山椒とかショウガを薬用として使ってただけみたいだから

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:S3sKU2z6
えっ 辛いの苦手なのって縄文系なんだ
するとおれは南方の縄文系だな 香草とかは平気ってかむしろ好きなのw
親は関東と東北なのに・・・

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WciJDFCf
あのねえ、関東と東北が(あなたが南方という)縄文が濃い地域なの。
北海道と沖縄、鹿児島もいうまでもなく濃い地域だけど。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WciJDFCf
いや、却ってわかりにくいことをいってしまいました。別の例を考えてみてよ。
日本固有種というべき杉の森林に被われていた地域に、長年住んでいた縄文人の遺伝子を
受け継いでいる人の方が、現代では、その杉花粉症になっているという事実を考えて欲しいと言うこと。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:bHqDss4e
とりあえず23andmeのサポートに日本への配送を行わないの?って問い合わせてみたら
解答が以下のように返ってきたぞ。

Caroline, Aug 11 09:19 am (PDT):
Hello,

Thank you for your interest in 23andMe. We do not currently offer our services in Japan.
The offering depends on various issues such as transportation ease, local laws about genetic testing and sample transportation.
We do hope to expand to more countries but do not have a specific timeline for each country.
Where we do not offer services in a specific country, we cannot recommend our service to you or endorse alternative ways to receive your analysis.
We apologize for any inconvenience.

Best Regards,

The 23andMe Team

まあ代行業者を使って購入するのも勧めないよって書いて責任回避もしてるな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:VsIMBGas
>>906
日本で輸送に関して問題があるとは思えないから、
遺伝子検査に日本での法律的な問題があるってことなんかな
確かに何でもかんでも結果出ちゃうからね
知能の項目とかは差別に繋がる危険があったり
病気のリスクは保険関係に影響しかねなかったり
いろいろとありそうだ
具体的に何がダメでサービス対象外にされちゃってるのか
ちょっと気にはなるが

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Xa10Ycxm
日本の医療機関で調べられるミトコンドリアハプログループ 検査
http://www.genomarker.jp/inspection/08.html
http://www.genomarker.jp/inspection/08_1.html

ローカス社の父系(Y-STR/SNP)DNAルーツ
http://www.rocus.co.jp/relationshiptesting/ychromosomal/haplotype.htm

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:Xa10Ycxm
http://www.rocus.co.jp/roots/dnaroots.htm

42000円だけどね。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:6B9BOt2j
>>905
たぶん、そういう人たちは自然の抗炎症性物質をたくさん含む食事をとってたんじゃないかと思ってる。
今の食事っていうかアメリカから押し付けられた栄養学が
かなり欠陥だらけで
3大栄養素or5大栄養素だけじゃうまくいかないんだと思ってる
料理法とかも科学的に検証すると伝統料理とか凄いなって思えてくるからねぇ
今の栄養学の教科書じゃ欧米化して当然って感じかな

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:6B9BOt2j
ちなみに、アメリカじゃ
80年代にあった癌予防のための食品検索プロジェクトで
デザイナーフーズ計画ってのがあったんだけど
いまあるその後継のアメリカ政府のプロジェクトではもう
特定の食品を勧めることはなくなっている
おそらく農作物業界からの圧力だろうけど・・・

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:6zUCW1wt
>>892
韓国語はたしかに語頭に流音はたたないけど、語中でもそうだっけ?
耽羅(タムナ)って、日本(ニッポン)のような慣習的なこなれた発音でなく、
ニチホン、ジツポンみたいに耽+羅にわけて発音してるような不恰好さがある

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:u2n556Cj
日本人で毎日辛いモノ食ってるやつ…いないだろ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Ck4TUd7C
>>913
遠野凪子今はどうかしらんが

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Xwf7Z7gs
あれは、母親の躾がなっていないだけ。
世界うるるんでの泣きべそと、恥さらしぷりは幼稚園児並だった。
女の片親育ちは、兎角ああなるのか。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:SeZxQ/yH
D2の人口は後世になってから増えたというのは本当?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:SeZxQ/yH
あと、D2の頻度は都市部では平均よりも少なく、山間部では平均よりも多いというのも本当?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0WyM5muF
>>916 Iも農耕革命で一時片隅で消えかけたのが、ゲルマン人の大移動(特にノルマン人)でまた盛り返したのかな
ヨーロッパの先住民系統だそうだけど
バルカンではなぜ今も比率が高いのかな。民族の十字路みたいなところなのに

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:Hm4xuZYz
衛星写真を見るとわかるがあそこら辺は全部山だから

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:DuOoTg8z
>>916
全人類が農耕によって増えた

>>918
北欧とバルカン半島ではI2とI1の差があるから大移動ではないだろう
バルカン半島は意外と田舎だったんじゃないの
D1、D2みたいに僻地に取り残された系じゃないか
Iは伊サルデーニャ島に高頻度で残ってたりするし

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:uwMusYSJ
関東にD系が多いというのはウソ
自分の系統を歴史の長い系統に見せたい関東のプロパガンダだろ

静岡など周辺部ではO系が多い
もともと関東はそれらと同系でやはり朝鮮系渡来系が多かったと考えられる

ネットで出回ってる、Y染色体の怪しい統計調査は、
江戸期より前から続く関東人の家系だけを関東のサンプルに選ばずに移民系をサンプルに含めていて、
本来の関東人が何者であるかを遺伝子レベルで知るためには意味の無い統計である

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:nNmP55fM
>>921
どこの地方で特定の遺伝子型が多いっていうのは、あまり信用できないよな。特に都市圏の場合だが。
結局東京なんて壮大な田舎者の集まりって言われるくらい地方出身者が多いから、いろんな地方から
いろんな遺伝子型の人が集まってるだろ。地方で100年くらい前の墓とかで検査した結果なら
その地方ごとの遺伝子型の特性が出るかもしれないがな・・・・

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:xGRrx02f
>>921
>関東にD系が多いというのはウソ

確認可能なデータのリンクをお願いします。


>静岡など周辺部ではO系が多い
>もともと関東はそれらと同系でやはり朝鮮系渡来系が多かったと考えられる

判りづらいんでO系(O−M175以降の枝)では無く、具体的なサブクレー
ドかマーカーで示して欲しい。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
http://kaken.nii.ac.jp/pdf/2009/seika/jsps-1/30110/19390095seika.pdf
畿内周辺が乾型で、沖縄と岩手が湿型が多いことがわかる。2008年の研究地図
現在の北海道人は本州からの移住者が多いから、頻度マップで低くなって当然ですね。

http://www.u-ryukyu.ac.jp/top_news/hot/research14_2012011001/img01.png
縄文人骨のDNA分析で、脂耳63%ぐらいだね。

つまり、日本には元々湿型耳垢の縄文人が居住していて、あとから乾型耳垢の弥生人が流入したものの、
その影響があまり及ばなかったアイヌや沖縄人で湿型耳垢が保存されたという理解は、基本的に正しい
だろうものの、

縄文人でも三分の一が乾型耳垢であったことは、縄文文化の形成にすでに乾型耳垢の
人々が関わっていたということになるね。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wKB2ybIg
 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。


古代のアイスマンは出土していない

ネアンデルタール人に適用した手法は人類への適用結果未発表

古代のハプログループはわからない

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:EHGPsmoc
今までは、古代人骨のDNAは、ミトコンドリアDNAしか解析できず、Y染色体ハプロが
分析出来なかったのだけれども、マシアス・メイヤー博士による画期的な分析技術で、
全ゲノム配列の詳細な分析が可能になってきました。
2013年内には、ネアンデルタール人の詳細なゲノム分析が発表される予定。

(デニソワ人のゲノムの詳細なゲノムが解読された2012年8月のニュースと元論文)
http://genetics.med.harvard.edu/reich/Reich_Lab/Welcome_files/2012_Science_Meyer_DenisovaSeq.pdf

日本の研究機関で、このマシアス・メイヤー法で分析できるようになれば、
縄文人≒アイヌなのかどうかなど、縄文人のゲノムと現代日本人の詳細な全ゲノムの
比較が可能になります。

補足します。2012年の10大ニュースとしてサイエンス誌が選んだ「古代人のDNA研究にホームラン」という記事が分かり易いです。
http://www.uam.es/personal_pdi/ciencias/jmsierra/documents/TheRunnersUp2012Sci.pdf

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
もう、日本でもやり始めているようですね。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/121101/scn12110108070000-n1.htm
「研究チームの斎藤成也総合研究大学院大教授(遺伝学)らは縄文人の骨からDNAを採取して解析中」

958 :953:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:GuHJcpW2
日米欧各国の研究機関が協力し、1991年から2003年まで12年の歳月と数十億ドルの費用で、
ようやく解読できたヒトゲノム。しかし、分析技術の進歩は予想を上回り、十年後の今日では、
わずか一日で、費用も十数万円で、それが分析出来るようになっている。すでに十万人を
越えるヒトゲノムのデータが蓄積されている。現在生きている人のゲノム分析がこうした状況
のなかで、メイヤー博士らが開発した古代人骨DNAの分析が、どれほど画期的なものであるか、
まだわかっていない人がいるようですね。サイエンスのニュースの翻訳を引用してみましょう。

「一重鎖へと分解されたデニソワ人のDNAを解読するための革新的な方法が開発され、実際に
31回に渡って解析された。そしてシベリアのデニソワ洞窟から得られた少女のサンプルから、
現代人のDNAと変わらないほど正確で詳細な古代のDNAを再現することに成功した。」

「ある特殊な分子を一重鎖DNAの端へと導入することで、それを固定させる方法を編み出した。
結果として、デニソワ人の女の子のたった6ミリグラムの骨のサンプルから、そのゲノムを
99.9%再現することに少なくとも1度成功し、92%再現することに20回成功した。これらは
ヌクレオチドの位置を特定するのに十分な量であった。」

「この方法はもうすでに他の生物やサンプルへと応用され始めており、古遺伝子学に
とても大きな進歩をもたらすことになる。」

959 :953:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:GuHJcpW2
2ちゃんねらーで、遺伝学の専門用語がわかりにくい方は、
斎藤成也先生のわかりやすい説明をごらんください。

http://www.ddbj.nig.ac.jp/infobio/genegenome-j.html

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
963 :953:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:GuHJcpW2
英語も科学も面倒だという方に、ビデオテープに喩えてお話してみます。

ひとりの人間の全遺伝情報が、デジタルハイビジョンのディスクに記録されているとしましょう。
この録画装置が莫大な予算を使って開発されて市販されたのが、2003年だったとしましょう。
ところが、2013年の現在はそのデジタルハイビジョンカメラと記録媒体が10万円に近づいていて、
世界中の人間の遺伝情報を記録できるようになっているのです。そこで、研究者たちは、
世界中の人々のビデオの記録を調べることにより、どの民族がどのように変遷してきたかを、
現在の状況証拠で推理できるようになってきたというわけです。

その一方、化石化した原始人の骨は、ピンぼけの白黒写真でしかなく、新石器時代・縄文
時代の骨でさえも、再生不可能な古いビデオテープでしかなかったのです。ノイズばかりか、
ズタズタに切れていて、βマックスかVHSかの区別が出来る程度の分析しかできないとみんなが考えていました。

そのために、研究者による人類の進化と拡散のシナリオは、所詮は想像でしかありませんでした。中には、
いろいろな研究者の説を剽窃して、全くデタラメな自分に都合の良い妄想を、毎日インターネット掲示板に
書き込む者さえ登場していたのです。

ところが、今回のメイヤー博士の分析法は、古代人の古くてグチャグチャに壊れたように見えたビデオ
テープを、デジタルハイビジョンリマスター並みに再生してしまう方法を考えついたということなのです。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
メイヤー博士、ペーボ博士らが解析に用いた新手法の詳細

http://www.sciencemag.org/content/suppl/2012/08/29/science.1224344.DC1/Meyer.SM.pdf

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wkg0wFRB
これの技術って検証されてんの?
つまり、最初からすべての配列がわかっている塩基配列を使って
同様の状態にしてどこまで再現できるか・・・

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wkg0wFRB
ロシアの凶暴性を見てるとデニソワって凶暴なんじゃないかって思いたくなるわ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
>>930
デニソワ人の年代は、4万2000年前ぐらいだが保存状態が良かった小指の骨から
解析できた。論文によれば、汚染を除去するための細心の注意を払った上で、
合計31回の分析調査をしている。

そのうち、少なくとも一回は、99.93%というかなりの精度が得られて、
十回ほどは、99.43%。そして20回が、92.93%のDNA配列が得られたので、
それらの結果を照らし合わせて、ほぼ正確なゲノムが得られたとしています。

論文上は、統計的な信頼度を考えて、99.5%の精度としていますが、実験者
たちの言によれば、一万に一つ以下ぐらいの誤差だろうとしているので
99.99%ぐらいの精度の自信があるようです。

現代人とはかなり違うことがわかるよ。
http://www.sciencemag.org/content/suppl/2012/08/29/science.1224344.DC1/1224344s2.xls
この表のAの枠の染色体の項目のchr16とか、chrXとかを表示させれば、現世人類と異なっていて、
チンパンジーやゴリラと 共通するヌクレオチドを示すことが出来ますよ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
>>930
この技術で、ネアンデルタール人の全ゲノムも解析中で、2013年中に論文発表される予定。

ペーボ博士たちは、北京郊外の田園洞で新発見された、40000年から50000万年前の人骨も
調べたけれども、こちらは全ゲノム解明とまでは行かなかったもよう。

ただし、結果は、17番常染色体の部分的な解読や、ミトコンドリアハプロタイプが
思ったより、あたらしいタイプのB*であったことなどがあきらかにされた。

http://www.pnas.org/content/early/2013/01/17/1221359110
DNA analysis of an early modern human from Tianyuan Cave, China
論文全文はhttp://www.pnas.org/content/110/6/2223.full.pdf+html
mtDNAで見た系統樹の図は
http://www.pnas.org/content/110/6/2223/F1.large.jpg

http://blog.sina.com.cn/s/blog_465ddf79010195tj.html
ここの系統樹の図も見やすい。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
あっゴメン、論文に書かれているのは、21番染色体と現代人との比較だった。

>>931
アジア人と比較すれば、ロシア人などのヨーロッパ人の方が、ネアンデルタール人に近い
DNAを持った人がいるのだけれど、
デニソワ人は、ロシア人などのコーカソイドよりも、アジア人にその一部の遺伝子が
受け継がれていて、日本人にも1%ぐらい受け継がれているらしい。
とくに、ニューギニアやメラネシアの人々には5%も受け継がれている
http://pds.exblog.jp/pds/1/201012/24/14/e0171614_22231326.jpg

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:0WyM5muF
ビジュアル版人類進化大全 進化の実像と発掘・分析のすべて(クリス・ストリンガー、ピーター・アンドリュース著、馬場悠男、道方しのぶ訳、悠書館、2008)より

「第11染色体のDNAでコードされるβグロビン(中略)に関する分析によれば、現代アジア人の中にはアフリカ人にはないβグロビンのタイプがいくつかあり、(中略)少なくとも最近20万年間にわたって進化してきたことがわかったのである。
このことは、想定されるサピエンスが「出アフリカ」した拡散時期よりずっと以前から、アジアでは地域的な連続性があったことを暗示している」

一番最近ではこれについてはどういう解釈がされているんだろう。基本的には単一起源モデルが前提の本だけど、こんな記述があった
もっとも、現生人類の出アフリカがアフリカの角からではなく、レバント経由になってたり、少し情報が古いけど

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:wQTAy+lu
中国南部を中心とした地域の人の中に、ペキン原人の血が受け継がれている
のかもしれないことを示す研究があります。

X染色体の中に、200万年以上前に分岐したと考えられる古風なRRM2P4という
遺伝子を持つ人々がいることが、2004年に報告されたのです。

http://mbe.oxfordjournals.org/content/22/2/189/F2.large.jpg
17の住民母集団サンプルで、古いRRM2P4の血統の地理的配分

http://mbe.oxfordjournals.org/content/suppl/2004/10/14/msi013.DC1/msi013supp1.pdf
民族による頻度の表から一部抜粋
ドイツ  0.000
イタリア 0.022
アルタイ 0.143
イラン  0.037
スリランカ0.150
モンゴル 0.130
チベット 0.182
漢族 0.286
瑶(ヤオ)族0.533
日本人  0.077
バイニン族0.063

作成された系統樹とヌクレオチドの変異
http://mbe.oxfordjournals.org/content/22/2/189/F1.large.jpg

同じ研究を紹介した以下のサイトの図が見やすい
http://www.nature.com/nrg/journal/v7/n9/box/nrg1941_BX2.html

古代中国の王女と犬の間に生まれたという伝承を持つミエン族(ヤオ族)の人々は
なんと53%の比率でこの古風な偽遺伝子を持ち、漢族でも28%。
これに対して日本人は7.7%です。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:jLXaXVTL
ジャワ原人の遺伝子も現世人類に受け継がれているのか?

2011年の研究では、放射性アルゴンの測定でジャワ原人の年代は、ソロ川の河岸段丘のもので、
14万年と54万年と出ている。一方、ガンドン(Ngandong)で発見されたピテカントロプスの年代は、
1997年に行われたウラン-トリウムの分析で、2万7000年と極めて最近のものであることがわ
かっている。つまり直立原人も現世人類と共存していたことになる。

ワシントン大学のテンプルトンらは既に2002年の論文で、ピテカントプスのミトコンドリアDNAではなく、
常染色体の部分的な解析を成功させていて、オーストラロイドにはピテカントプスのDNAが
受け継がれていると主張しています。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:aaaf0lle
>>934
>アジア人と比較すれば、ロシア人などのヨーロッパ人の方が、ネアンデル
>タール人に近いDNAを持った人がいる

新しい論文が出たのかな?(リンクを希望)

前の学説ではデニソワ・ネアンとも高混合なのはニューギニア島のパプアン
などとネグリトや一部の豪アボリジニだったんだけどね。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:asvXUNNM
次スレ立てるならこのテンプレで
追加変更受付中
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1353410395/

アバウト、日本人Y-DNA 比率
D2--36% (日本特有)
O2--31% (b日本、韓国、a東南アジア)
O3--19% (アジア〜ポリネシア)
C1--5% (日本特有)
C3--4% (a日本特有、cモンゴルシベリア)
NO--2% (アジア低頻度)
O1--1% (台湾、フィリピン、インドネシア、ミクロネシア)
D1,N1,Q--1%未満

世界のY-DNAルート図
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Migraciones_humanas_en_haplogrupos_de_ADN-Y.PNG
最新ツリー -ISOGG
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_YDNATreeTrunk.html
自分のハプロが調べられる機関
https://genographic.nationalgeographic.com/
http://www.familytreedna.com/
ジェノグラフィックでテストしてファミリーツリーに無料で転送できる

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:XLXlYaqu
C3b-P39 (北米) と C3c-M48 に共通 SNP (L1373) が発見されて
C3b-L1373 から分岐した C3b1-P39 と C3b2-M48 になっているね。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:jLXaXVTL
>>938
ああ、ごめんなさい。科学的根拠に欠ける私の憶説でした。>>931さんが、デニソワ人の発見場所が、南シベリアアルタイ山脈に位置するということから、
ロシア人の気性に絡めた冗談をコメントしたので、デニソワ人はロシア人よりむしろアジア人に影響を与えているという意味でコメントしたものです。
http://genetics.med.harvard.edu/reich/Reich_Lab/Welcome_files/2012_Science_Meyer_DenisovaSeq.pdf
つまり、デニソワ人の論文本文冒頭にあるように
Draft genome sequences have been recovered from two archaic human groups, Neandertals (1) and Denisovans (2).
While Neandertals are de-fined by distinct morphological features and occur in the fossil record of Europe,
Western and Central Asia from at least 230,000 until about 30,000 years ago (3), Denisovans are known only from a distal
manual phalanx and two molars, all excavated at Denisova Cave in the Altai Mountains in southern Siberia (2, 4, 5).
The draft nuclear genome se-quence retrieved from the Denisovan phalanx revealed that Denisovans are a sister group to
Neandertals (2), with the Denisovan nuclear genome sequence falling outside Neandertal genetic diversity,
suggesting an independent population history that differs from that of Neanderthals. Also, whereas a genetic contribution
from Neandertal to the present-day human gene pool is present in all populations outside Africa, a contribu-tion from
Denisovans is found exclusively in island Southeast Asia and Oceania (6).

「ネアンデルタール人の遺伝子はアフリカ人以外の全ての現世人類に寄与しているのに対して、デニソワ人の遺伝子の寄与は東南アジアと
大洋州の島嶼部に限定される」という一文からのミスリードでした。あらためて誤解を与える表現をお詫びします。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Ssq2hmgi
>>932
塩基対って何万だっけ?何億だっけ?
1%の誤差ってもの凄くでかいと思うんだけど
なんせデジタルなんで・・・

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:iv0fKdjf
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_3/higasiajia_niokeru_mtDNA_to_Y_no_hikaku.jpg
北京にもO2bいるけどこれマジ?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fM/hGA22
D2はいつごろモンゴロイド化したのかな。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:jLXaXVTL
>>942
32億までは行かないくらいです。
1%は百分の一ですけど、99.99%は、一万分の九千九百九十九は正しいレベルです。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:AH89isHJ
>>936 現生人類が東アジアにやってきたときには、そこには北京原人か何かから収斂進化した、当時の現生人類よりある意味現代的な別種の人類がいたってことかな?
だもんで混血にも抵抗がなかったとか。
例えば「馬鹿洞人」でも極端なエラ以外では現生人類と変わらないみたい
http://www.recordchina.co.jp/gallery.php?gid=59678&type=0&p=1&s=no#t
約20万年前の初期のホモサピエンスと比べたら、むしろ目より上はより現代的なような
ヤオ族や漢族にそう原始的な特徴はないような気がするし。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Q24Lmzj7
>>939
O2bは中国にもいるしベトナム、インドネシアにもいる


O2--31% (b日本、韓国、a東南アジア)

O2--31% (b日本、中国、韓国、ベトナム、インドネシア a東南アジア)

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:jLXaXVTL
>>946
50万年前の北京原人は周口店で発見されたわけですが、同じ周口店の山頂付近で
発掘された1万8000年から2万年前の北京上洞人、および、十年ほど前に、周口店から
わずか6qしか離れていない田園洞で発見された4万〜5万年前の人骨は、現世人類に
近いものでした。
しかし中国雲南省で発見された馬鹿洞人は、1万1500年前であっても、形質はかなり
原始的です。またそれに先行して発見されていた隆林洞人も同様に原人に近い形質の
ようです。インドネシアのフローレス原人も約1万2000年前ですし、ガンドンの
ピテカントロプスの年代は、2万7000年前ですから、かなり最近まで、原人に近い人類と、
現世人類が共存していたことになります。

シベリアの洞窟で2003年に発見された数千年前と考えられる未知の人類の足のミイラは
以下のようです。 まだ詳細なDNAの調査はされていないようです。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/3175926.stm

外見写真とレントゲン写真あり
http://x51.org/x/03/10/1001.php
これに関連した2012年のニュース
http://www.huffingtonpost.co.uk/2012/10/31/yeti-hunt-dna-tests-mystery-hairs-unknown-animal-related-man_n_2048572.html

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:iv0fKdjf
>>947
インドネシアやベトナムはO2bが20%近くいるらしいね
タイにも10%近くいるとか
そのO2bにも北部中国や朝鮮に多いO2b*と日本ベトナムに多いO2b1に別れるな

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ZEyizhCc
>>937
フローレス原人=エレクトスが有力だから同じ時代にいたのは間違いないけどちゃんと子供が生まれたかだな
国立科学博物館のエレクトスの復元模型見ると交配できそうだけど

>>938>>941
ジェノ2.0の結果公表してるヨーロッパ人もみんなデニソワ入ってるけどね
そうすると少なくてもFの段階で一律的に混合したことになる
CやSは更に東南アジアで交わったか!?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:ZEyizhCc
>>947
分かりやすく特徴的な所をピックアップしたんだけどな
エリアに修正するなら
O2--32% (b日本、韓国、満洲、東南アジア、a中国〜東南アジア〜マダガスカル)
O1--1% (台湾〜中国〜東南アジア〜マダガスカル、ミクロネシア)
C3--3% (a日本特有)
こっちの方がよさそうかな

>>940
変わってるね
NアメリカンがC3b1
カムチャッカのコリャーク人はNアメリカンに近くなってC3b2
ツングース系ブリヤート、ヤクーツク、ニヴフなどがC3b2a
日本のC3aは変わらず、アイヌは未分類C3
C3cはモンゴル、ウイグル
ということは…

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:AH89isHJ
>>948 そのミイラの足、爪が鉤爪に見えるんだよな
足のサイズは24センチだそうだけど、ミイラ化してどれくらい縮んでこの大きさなんだろう
さほど変わらないとしたら、結構背が低かったか女性のものか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:jLXaXVTL
中国で曹操の男系子孫を名のる家系の遺伝子検査したら、曹操のYハプロタイプがO2-M268に
絞れたそうだ。
http://jp.xinhuanet.com/2011-12/30/c_131335407.htm

しかし、肝心の発掘された人骨の検査に関しては、出土物の状況から曹操の骨であることが
立証されているとして、DNA鑑定はしないことに決定されている。その理由は、盗掘により
DNAが汚染されている可能性が高い上に、保存状態が悪くサンプルの取得が困難であり、
これ以上骨を損傷させてまでDNA鑑定をしても意味がないという判断とのこと。

将来、ごく微量でも高精度で全ゲノムが読み取れるような、古人骨のDNA分析技術が確立
されない限り、現時点では妥当な判断だろう。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P8SRaBuI
>>946
>>952
53%の頻度で、原人由来らしき古風な偽遺伝子を持つエン族(ヤオ族)の人々は、
犬のような風貌であったという伝承から考えられることは、身体が毛むくじゃら
だったり、耳が尖っていたりしたのではないでしょうか。1970年代後半に、
中国奥地に住む全身毛むくじゃらの母親と娘さんの様子が日本のドキュメンタリー
番組で放送されたことがあります。現在ではプライバシーの問題などから放送でき
ないでしょうが、当時は実名付きで、ボカシもない映像でした。その母と娘さんの耳は
普通の形状でした。

しかし、とがった耳を持った獣人としてアルマスティという未知の人類が中央アジアの
広い地域で目撃されています。

1850年頃にトゥクヒナで捕らえられて、1890年代までに死亡したザナさんの情報
http://www.bigfootencounters.com/articles/zana.htm

生前のザナを見た人たちの証言をもとにした耳のとがったザナさんのスケッチ
http://www.cryptomundo.com/wp-content/2005092012495282_1_original.jpg

言葉を一つも覚えられなかったというザナさんは、村の男たちの慰みものとして、
普通の男性との間に数人の子をもうけました。子供たちは、ザナさんほど毛深くなく、
ザナさんから離して育てられて、普通に話すことが出来たそうですが、外見は幾分
か母親の特徴が現れていたそうです。

1884年生まれのザナの息子クヴィット(khwit)さんの頭蓋骨を見ると、かなりネアンデルタール人に近い印象がある。
http://www.cryptomundo.com/wp-content/zana_sonKhwit.jpg
http://www.ghosttheory.com/wp-content/uploads/2013/03/Khwits-skull.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-mgyyiFQFbps/UAvhzciI0PI/AAAAAAAATjU/o0vnCytpu_s/s640/faces.jpg

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P8SRaBuI
おっと上のザナさんのスケッチは耳が隠れていました。ごめんなさい。

クヴィットさんの生前の写真
http://1.bp.blogspot.com/-g5ORdyyYQus/TyEt_fGVYuI/AAAAAAAAusM/da83Ej0gA1A/s400/Khwit.jpg

ザナの娘か孫?というナタリアさんの写真
http://4.bp.blogspot.com/-jrkPD0pNLvw/UAjopMwuZvI/AAAAAAAATes/Rtik9EKr1jI/s400/Zana's+daughter+or+Granddaughter+Natalia.jpg

Khvitの息子Shaliquaさんの写真 普通の容貌
http://2.bp.blogspot.com/-5lWmXMer7cQ/UAjotw6Q19I/AAAAAAAATe0/4XFJXJ9fUbo/s400/Khvit's+son+Shaliqua.jpg

ネアンデルタール人の頭骨 下の写真はクロマニヨン人との比較
http://3.bp.blogspot.com/-J20OIZSU0Ww/UAjYjjnk4dI/AAAAAAAATdU/8FKYRYBOupU/s400/La+Ferassie+Skull+35000+yrs+old.jpg
http://www.sciencephoto.com/image/170910/350wm/E4380005-Neanderthal_and_Cro-Magnon_1_skulls-SPL.jpg

現代ロシア人でネアンデルタール人に似ていると言われる風貌のボクサー
Nikolai Valuev
http://s1.zetaboards.com/anthroscape/topic/4425146/2/
http://www.koanicsoul.com/blog/wp-content/uploads/2012/09/Nikolai-Valuev.jpg

ネアンデルタール人に似た風貌のヨーロッパ人
http://apps.sumerianalien.com/Gallery/upload/s/u/sumerianalien.com/19718/original/fdc8e503d2b75b92df6add3bb4813896.jpg

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:gnoYSiR1
>現代ロシア人でネアンデルタール人に似ていると言われる風貌のボクサー

分子人類学が廃れた自然人類学をも通り超しオカルト化?ww
ニコライ・ワルーエフは先端巨大症だよ。

古人類学に興味が有るのならジョン・ホークスが良い。
http://www.johnhawks.net/weblog

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:d2XwNImB
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2961657/11179034
【8月13日 AFP】ネアンデルタール人が初期の現生人類ホモ・サピエンスよりも進んだ道具を持っていたことの初の証拠となり得る、皮革加工用の精巧な骨角器がフランスの洞窟で見つかった。研究者らが12日、発表した。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:xaislwSd
>>951
モンゴルは C3c1-M77 → C3b2a-M77
一部は C3d-P53.1 → C3c-P53.1

チンギス・ハーンの遺伝子として C3c (現 C3b2) が有名になってしまっているから、
しばらくの間、C3 系はマーカを付記した方がいいかもね。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ipTORA0/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B3%BB%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%80%A3%E9%82%A6%E4%BA%BA
ミクロネシア連邦人の2割が日本人の血をひいてるそうだけど、
Y染色体的にはどうなんだろう?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P8SRaBuI
そりゃ、日本人の血といっても女性より断然男性の方が多かったのだから
Yハプロが、17世代ぐらいはそのまま受け継がれるはずだから、調べればD2が出るでしょうね。

そういや、小笠原諸島には、先祖が米国人系の日本人が結構居る。
女優の秋吉久美子とかそんなんじゃないかな?

スペインのハポン姓の人も、DNA調査するそうだから、結果が興味深い。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P8SRaBuI
>>956
あのさぁ、空気読んでほしかったな。
ワルエフは巨人症だからってネタバレが出ているリンク先を
ちゃんと、http://s1.zetaboards.com/anthroscape/topic/4425146/2/ 貼ってるんだし、

そもそも、なぜ、ワルエフが出てきたのかというと、原始人キャラで売っている彼が、斧で
髭を剃ったり、イエテイの髪の毛を探すテレビ番組のリポーターだからなんだけど。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:yosfB/u+
ガッツさんみたいなもんか?あの人は巨人じゃないけど

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:gnoYSiR1
>>959
>ミクロネシア連邦人の2割が日本人の血をひいてるそうだけど、
>Y染色体的にはどうなんだろう?

有名スパルタ兵ブログのコメから
Micronesia (n=17):
C*-RPS4Y(xM217, M38, M8) = 5.9%
C2*-M38(xP33) = 5.9%
D2a*-M116(xM125) = 5.9%
K*-M9(xM230, M20, M5, M214, LLY22g, M175, P27) = 35.3%
M1-M5 = 5.9%
O3*-M122(xM134, LINE1) = 17.6%
O1a*-M119(xM110) = 11.8%
O2b1*-P49(x47z) = 5.9%
P*-P27(xP36, M207) = 5.9%

サンプル17人中の約2名(2種)が日本人由来かも?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:nCHamNKU
ミクロネシアのD2やO2bは他の諸島では見られないから日系だろう
パラオとか日系人日系姓多いし

>>960-961
Q渡辺かよw
小笠原の人口自体少ない

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:XMMMiMFJ
どなたかインド人のY染色体データ持ってませんか?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:oG+FrwRq
>>951>>958
ということは…
C3はかつてのC3cがbに編入されてモンゴル以北と以南で分かれそうじゃん
ヂンキスカンがC3cばら撒いた説も間違いだったか…ヂンギスカンはシベリアの数百キロ先の隣村出身者だったってことだな
モンゴルのC3*(M217)のサブが分からないけど…
C3b系(L1373)はモンゴル以北シベリアン、nアメリカン
C3c(P53.1)以南、モンゴル、ウイグル
C3e…中国、東南アジア
C3f(IMS-JST002613-27)これもしかして日本になるかも??アイヌだったらまた複雑に…

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:8OZ9hoWE
>>936
>>954
貴重な異種間交雑の実例かもね。

人間の髪のアタマシラミに、118万年以上前に分岐したタイプがいるそうです。
これもそういう証拠かもしれません。
http://www.plosbiology.org/article/info:doi/10.1371/journal.pbio.0020340
http://openi.nlm.nih.gov/imgs/rescaled512/521174_pbio.0020340.g002.png

>>961
私の職場にも吉田さんという東工大出身のアスペがいた。空気読めずに白けさせるんだけど
本人は何事にも教師気取りで、結局退社した。ああいうのもSNPの違いなのか。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:LQbAJ7MY
>>967
何自演してんだwww
ウケなかったからって中傷するおまえの方がよっぽど異常だぞ

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:PVNmZ1MO
ベトナムにO2bが16%ほどいるが多分チョンにレイプされた子孫だろうな
C3もそこそこいるし

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:R8o0QR2R
いくらチョンがレイプしまくったといえども
ベトナム人男性の2割弱にまで子孫を残すとは思えないんだけど

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:jTiSv//P
>>969
16%もいない
ニュー速レベル

972 :961:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:m6q5JU+B
>>957
規制中で書けなかった。
想像以上に繊細で驚いた。発見場所はフランス南西部の洞窟か。
その骨格器の年代が5万1000年前ということなどから作製者がネアンデルタール人と判断した理由らしいね。
だけと、この年代だと、クロマニヨンのIの進出を待たなくても、EかFの祖型か、Jの最初のタイプが
ヨーロッパに進出してきたもっとも早い時期とギリギリで重なりそうな気もする。
そう考えると、まだ現世人類の影響と考えられなくもなさそう。

>>968
あのさぁ、>>967は俺じゃないんだけどwww

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wCid9FUu
>>969
O2bはタイやベトナム経由で海岸沿い(中国南部)から日本っていうルートもなかったか?
まあO2bは全て朝鮮半島経由だと言いたいのかもしれないが、それは否定されていたと思うが。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:XeRCfTxw
倭寇の可能性!

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:R8o0QR2R
アーリア西洋白人(R1B1)
モンゴル人(C3系)
漢民族(O3系)

世界三大虐殺レイプ民族

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:QwWbes1c
高貴なD,レアなD

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Fi3XqZPM
>>972
クロマニョン-I説なんでだろう?
Eだと思うんだけどな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:GfqeSCds
>>975
下二つにやられたのがチョンか
同情…はしないがな

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Zf9hq09W
次スレ

【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ3【mtDNA】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1377010112/l50

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:o04zQN4v
古代漢民族ってなんだったんだろ。古代漢民族=白人(ペルシャ系)って説あるけど
濃い容姿からして縄文人(チベットと日本に残るDタイプ)だったりしてな

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:mER6YgMj
>>980
D民族だっていきなり日本とかで湧いたわけではないんだから年代によっては中国に居ても
おかしくないかもな。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:SLD9jA7S
バイカル湖文明の生き残り(氷河期になって全滅)が、
南へはるばる逃避行して日本にたどり着いたという説がある。

氷河期になって東日本に突然細石刃文明が大量に現れることがその根拠とされている。

これが仮にD2だとすると、当然途中の経路(モンゴル、満州、沿海州、樺太とか)にもD2がいたことになる。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:5l1ARnYo
D2からD1とD3が分岐したのかDからD2とD1とD3が分岐したのか

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:Fu20kMq4
D2から分岐したらD2a1とかD2b1とかになるんじゃね?
だからD※から分岐舌と予想

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:VEIKOttf
D⇒D1⇒D2・・・
じゃないの普通w

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:d7N8iplQ
>>985
それならはD1aとかになるんじゃねーの

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:nPWlYrTB
それがD2かD1aかは微妙だと思われる…

てか、誰か正解よろw

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:pmQPvV1P
【サイエンス】女性の染色体の代名詞のように見なされてきたX染色体に睾丸でのみ発現する遺伝子を発見
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1377077462/l50

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:tUFd+m/h
>てか、誰か正解よろw

ボケるネタかと思った。
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpD.html

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:qltOj5H+
FTDNAて>>165みたいのが判るのかすげーな

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LC9y9k/E
>>983-987
ちゃんと遺伝的距離を測って分類してるハズだから、
D2がD1からの流れならばD1aに分類してるんじゃないのか?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:1kvYrdsb
D1とD3は元から一緒だったのか後からチベットで合流したのか?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:8MvYzKOn
D2だけ西に移動したのは何故か?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:VBu3zVyE
ユダヤのなんちゃら使徒だから

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:Dkz/RtNv
>>992-993
移動したと言うか、昔は大陸中にD*がいた。
その後、O系統が南からやってきて新興し、大陸のD系統はほぼ滅亡した。
それでも残った各D系統はそれぞれの僻地で数万年レベルで独自進化してのだろう。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:/ZOR8dYe
へき地か
日本とチベットだから、まあ間違いではないw

チベット人は生き別れの兄弟みたいなものか

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:VBu3zVyE
縄文人=古代イスラエルの中東の民の一派

元々少数だったから隔離された日本列島でしか数が多くない=縄文人

大陸では新モンゴロイドのO3とC3の数のパワーで消え去った(チベット除く)

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:fO9jRqYQ
Dはniggerで劣ってたから淘汰された

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:jYiMLggX
次スレは?

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:jYiMLggX
おっと、>>979立ってたか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

370 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)