2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サバゲー板潰す

1 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 10:05:17.54 ID:Vfbr4nJDi
VIPからきた
お前らがやくにたたないのはわかった
こんな糞板潰してやる

2 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 10:14:43.04 ID:TYnst7m30
…と、書いてくれたのは東京都墨田区の「恥垢の品格」さん。
いやあ、こんな不思議な事もあるんですね。びっくりしてしまいました。
さてそれでは、リクエス参りましょう。お聞きください。
レミオロメンで「粉雪」。

3 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 10:28:25.42 ID:iKiTrOSni
VIPから来たかもめってコテだけどよろしく
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/heaven4vip/1380056212/

4 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 10:28:42.35 ID:BAIqktlf0
その前に>1が車に轢き潰される姿が見えました
たぶん新年を迎えるのは無理でしょう

5 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 11:20:33.61 ID:C7QqtFJYO
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

6 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 12:17:19.34 ID:9Vacm8o90
ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上の>>1サンの家へ。
そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた。

向こうは全裸。

まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、>>1サンが喘ぎ声の中、喋りだした。
「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
…オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった。
>>1サンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った。

プレー再開。
耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
「お、おにいちゃん、大漁だった?」
「ああ、大漁だったよ」
「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
セリフを聞き、>>1サンはびくんびくんと身体をひきつらせた
「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
チンコをしごく
「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ。」
「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」

実話です。。きっと漁師の人との幼い頃の体験というか、淡い恋心とかが
あったんだろうなあ、といろんなことを考えさせられた一夜でした。

7 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 16:57:29.16 ID:tIW04ctE0
みなさん、>>1は日本を救ったって知ってましたか?

首相暗殺を企む地獄のホモホモ軍団相手に一人で立ち向かったのが、あの日の>>1だった。
次々と襲い掛かる地獄のホモホモ軍団のマッチョなアニキたち。
それをたった一人で受け止め、アナルで次々とヌきを決める>>1の姿は、戦いの女神アテナのそのものだったという。

しかし>>1は地獄のホモホモ軍団総帥、黒ちんこ男爵の魔の手に落ちてしまった。
そう、それはあの魔の薬…覚醒剤をアナルに突っ込まれてしまったんだ。

苦悶する>>1の前で、勝利を確信したホモホモ軍団の総帥、黒ちんこ男爵。
叫びながら射精をくりかえす>>1のアナルを、見たことも無い巨大な浣腸器で犯す黒ちんこ男爵の残虐さに
配下のマッチョアニキたちも戦慄を覚えたという。

しかし>>1は屈しなかった。
アナルをズタズタにされ、全身うんこまみれ。さらには覚醒剤で意識が朦朧とする中で、最後の反撃に出たのだ。

「必殺、バキュームフェラ十人抜き!」

黒ちんこ男爵の巨大な黒ちんこを口にくわえた>>1は、一瞬にして男爵の全ての精液を吸い尽くす。
さらに、恐れおののくマッチョアニキのペニスを、フェラと手コキ足コキ素股で次々とブチ抜いた…。

気づくと>>1は、千住河原の民家の軒先に倒れていた。傷だらけ…そして息も絶え絶え。

死を悟った>>1はしかし、満足そうに微笑む。
明るい日本の未来のために、命をなげうった>>1の人生に、後悔の二文字は無かった。

「ああ、天使の歌声が聞こえる…」

それが>>1の最後の言葉だった。

8 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 22:48:08.65 ID:FlebRAB8I
>>1
とりあえず、どのスレでどのようなレスがあったからサバゲー板の住人が役に立たないと判断したか教えてくれよ。

9 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 23:05:35.15 ID:IvuTAEf8P
VIPから来た奴にまともな奴絶対居ないの法則・・

10 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 23:15:06.23 ID:nhsmVbu00
100万tハンマーーーーーー

11 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 23:16:09.04 ID:ypP9jppQ0
宣戦布告か、蜂の巣にしてくれるわー!

12 :名無し迷彩:2013/11/14(木) 23:17:29.03 ID:qim4OmFx0
蘇民際カモッ!

13 :名無し迷彩:2013/11/15(金) 12:59:43.83 ID:w80wjV++i
>>8
サバゲー始めたいんだけど、、、
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gun/1384008950/
↑のクソスレ立てて叩かれて、質問スレとかでも叩かれたから激おこなんだってよwwwwwwww
こないだサバゲー板をVIPの力()で潰そうぜとかスレ立ててたけどVIPでも専門板でスレ立てんなクズって叩かれてた

14 :名無し迷彩:2013/11/15(金) 13:17:17.18 ID:PcPN2dfq0
VIPとなんJはクズしかいないの法則

15 :名無し迷彩:2013/11/15(金) 15:12:25.32 ID:ltU2txMOO
所詮>>1は精神疾患抱えたヒキオタ萌え豚ですし…
捨て台詞吐いて逃げるしか出来ない典型的なネット弁慶でしょ

16 :名無し迷彩:2013/11/15(金) 16:21:24.79 ID:53uG9ZNTi
>>1
マルシニストの存在を知っていればそんな事簡単に言えないはずだぜ

17 :名無し迷彩:2013/11/16(土) 03:24:03.48 ID:ZO7YtK8S0
FPSプレーヤーのアホかこいつ

18 :名無し迷彩:2013/11/16(土) 07:07:54.58 ID:SkvE+eaeI
そりゃ、未成年者が参加出来るかとかフィールドやチームによって違うし、知恵袋でも毎日そんな感じの質問があるからな。
答える側からしたらうんざりだし、そんなん調べれば分かるじゃん。なんで調べないの?って思ってるんだよ。

19 :名無し迷彩:2013/11/18(月) 11:45:45.05 ID:/4opqoqP0
んじゃネ実からきました

20 :名無し迷彩:2013/11/23(土) 10:41:26.45 ID:Y3d7sY+R0
>>1がすでに逃げてる件について

21 :名無し迷彩:2013/11/23(土) 15:26:27.54 ID:KKcWLB2f0
北海道といえば、尻尾一丁のエゾリス達が、エサを求めて木から木へと飛び交う、
勇壮な在来種として、この地方に知られている。
秋が終わり冬へと向かうと、木々の葉は枯れ始め、寒さに備え始める。
木の実は、次の世代を残すために枝からボロボロ落ちるから、土の上に、野ざらしにされる。
俺はいつもそれが狙いだ。
落ちている木の実の、できるだけ形のよいものを10数個ほど、
こっそりさらって巣に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度部屋中にかっさらってきた木の実をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、木の実の海の中を転げ回る。
拾ってきた木の実は、土の臭いがムンムン強烈で、俺の食欲を刺激する。
頬袋の中が、もうすでに痛いほど広がってしまっている。
木の実の中に顔を埋める。臭ぇ。
土臭、青臭さや、どんぐり独特の苦い臭いを、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 木の実ワッショイ!と叫びながら、どんぐりを拾う。
嗅ぎ比べ、一番苦味がキツイやつを主食に選ぶ。
そのどんぐりには、樹液の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その木の実を付けた木は、森で一番風格のあった樹齢50年の、
クヌギの木だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、クヌギ野郎臭ぇぜ!俺が食ってやるぜ!と絶叫し、
前歯をいっそう激しく動かす。
そろそろ限界だ。
俺は頬袋からどんぐりを引き出し、自分の腹の中で、思いっきり消化する。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら食べ続ける。
クヌギ野郎の木の実は、俺の胃液でベトベトに汚される。
どんぐり野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の木の実とまとめて、頬袋に入れたのを土の中にしまい込む。
新たな食料を手に入れられないときに備えて、非常食に使う。
ときどき自分が仕舞ったことを忘れて春に芽を出すこともあるんだぜ

22 :名無し迷彩:2013/11/23(土) 15:30:09.98 ID:TKRGhq2gI
>>21
俺は蘇民祭よりこっちの方が好きだなw

23 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:4) :2013/11/26(火) 18:30:42.11 ID:PSQHN1WP0
 

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)