2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論6【廃止】

1 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:25:10.40 ID:vIEBJr5K
■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/

2 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:26:21.85 ID:vIEBJr5K
以下存痴くんを簡単にスルーするためのテンプレ

 775 :存痴くん:2011/12/02(金) 17:16:23.45 ID:+tfckl2O
 >>760
 やる気出してるとこ悪いが、その話は>>752

 >死刑の威嚇効果については有るという研究報告もあるし無いという研究報告もあるから要するによくわからないというところだな

 で終わってるので的外れ。


以下存痴くんが「死刑には犯罪抑止効果があるんだ!」と禁断症状を発症したら、そっと>>2と言ってあげましょう

3 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:27:58.02 ID:vIEBJr5K
 937 :法の下の名無し:2011/12/04(日) 23:12:05.31 ID:Lhk5L6VQ
 存痴くんのかんがえたさいきょうのくうぼ理論まとめ

 >地上基地を大幅削減して、空母を配備する
 >尖閣諸島に空母と報復用の核ミサイル搭載した原潜を配備する

 >こうすれば中国の侵略行為を阻止出来る可能性が高いだろう


以下存痴くんが「左翼は売国奴だ!」とゴネだしたら、
自身が一番の国賊であることを気付かせてあげるため、そっと>>3と言ってあげましょう

4 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:29:02.49 ID:vIEBJr5K

 432 :存痴くん:2011/11/17(木) 20:59:46.21 ID:x0kP688y
 >>429
 死刑廃止は、凶悪殺人鬼擁護論と、社会的責任放棄論と、宗教って言ったんですよ。宗教だけとは言ってませんよ。

 で、もちろん死刑存置論にも、宗教の要素が一切ないとは言えませんが、その要素はかなり少ないですよ。

 廃止論に宗教の要素があることを、私は別に否定しませんよ。それ自体を断罪もしません。


以下存痴くんが「死刑廃止は宗教だ!感情論だ!」と泣きながら騒ぎ出したら、そっと>>4と言ってあげましょう

5 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:33:37.87 ID:vIEBJr5K
以上仮テンプレ終わり

6 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:35:59.83 ID:Hi7E/5JV
1乙!

7 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:37:52.81 ID:eyfXwT7h
残念なアホウ左翼脳の法学知識w

864名前:法の下の名無し投稿日:2011/12/04(日) 09:29:31.40 ID:Lhk5L6VQ (31)
>>861
日本に空母やら強襲上陸艇が欲しいって主張しても、憲9があるから無理でしょ
それと同じ

8 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:48:13.07 ID:eyfXwT7h
>>2
死人は自らの意思で犯罪を犯せない。
副産物としてだが完全な犯罪阻止効果と言える。

>>3
国防すら否定して、中国海軍の侵攻を歓迎するアホウ左翼脳。

>>4
これ意味不明?
自分が廃止論者の思想統制してるとでも?
廃止派が左翼思想や宗教的要素が強いのは間違い無い。

9 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 20:53:38.09 ID:VCoaotEB
死刑廃止すると低リスクになり組織の犯罪が増えると主張した人がいるが1人殺したくらいで死刑にならない現状を考えればそのような犯罪が多発していても不思議ではないはずだがそうなっていないのは何故?

そもそも無期懲役を低リスクと考える根拠は?

30年以上獄中生活して低リスクと考えて殺人するの?


10 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:20:00.54 ID:eyfXwT7h
組織犯罪は組織も費用対効果を考える。
その組織に属する者も組織に対して費用対効果を考える。

思想洗脳されたアホウ左翼脳とは別物。

30年以上獄中生活して低リスクと考えて殺人する者は居ない。
そもそも多くの凶悪犯罪者は逮捕され投獄される事を前提として無い。

11 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:28:01.59 ID:Hi7E/5JV
死刑になりたくて殺人犯す人間もいるんだから抑止効果あるなんて言えないよ
バカじゃねーの?

12 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:29:40.00 ID:eyfXwT7h
残念な左翼脳くん。

君は死刑制度が廃止されるとどのような国家に成ると洗脳されてるの?
死刑制度反対は、単なる反国家運動の一環で、運動の主たる目的は自分達の理想国家の形成だよね。

13 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:31:33.19 ID:eyfXwT7h
>>11
具体的に誰?
死刑廃止派で無能な日本精神医学会が捏造した拡大自殺なんて起きてないけど?

14 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:37:21.42 ID:vIEBJr5K
日本の拡大自殺(Wikipedia)

日本の警察はどちらかというと致死性手段による執行を忌避する傾向がある。
凶悪犯罪を起した現行犯でも銃による制圧にまで至るケースは多くはなく「Suicide by Cop」は殆ど起こらない。
一方死刑制度を持っているため、死刑になるため重罪を犯したと主張する者が存在する。
宅間守(付属池田小事件)は他の死刑囚が長い間死刑執行まで待つことが多い中、本人の希望で1年足らずで執行された。

最初に死刑が確実な犯罪を犯した者が大量殺人に走るとの主張もある。
この立場からは小平義雄、栗田源蔵、大久保清なども、死刑があるため連続殺人に走ったと言われ、しばしば死刑廃止論の論拠の一つとなる。

ただし死刑囚全体に占める割合は極めて少ない。

もっとも2008年に発生した秋葉原通り魔事件の加害者の犯行動機は「たくさん人を殺せば死刑になれるから」であった。
また同じ年に発生した土浦連続殺傷事件の加害者も同様で、裁判の判決文で「死刑になりたいための犯行」と認定した上で死刑判決を出したが、本人は判決公判で満足な判決と受け止めたかのような笑顔を見せた上、弁護人の控訴を自ら取り下げている。

このような場合に被害者の関係者が感じる理不尽さは、他の殺人事件よりも強く増すといえる。


15 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:42:25.59 ID:VCoaotEB
私利私欲にて行動する組織にとって邪魔な存在を死刑存置下に比べ実に低リスクで殺害することが出来る。
>>10

逮捕され投獄されることを前提としていないなら

死刑廃止と組織の殺害は別問題だね。


16 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:45:11.74 ID:eyfXwT7h
>>14
やっぱりアホウなの?

宅間や加藤や金川のどこが拡大自殺?w
起こした事件の対価として、自ら死刑已む無しと認めてるだけ。

17 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:51:00.76 ID:Hi7E/5JV
>>16
それ君の妄想だからね
君頭おかしいところがあるから
日本精神医学会に相談にのってもらったら?

18 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:51:19.02 ID:eyfXwT7h
>>15
組織犯罪は、行為の費用対効果。
思想洗脳されたアホウ左翼脳とは別物。

死刑制度と組織犯罪は別問題でも無いが、組織犯罪を中心に死刑廃止を議論するのは間違い。

19 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:52:28.11 ID:vIEBJr5K
>>16
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶


20 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 21:58:56.10 ID:eyfXwT7h
>>17
法学板に居ながらその程度の知識も無いの?

山路の裁判記録を読んでみな。
宅間の裁判記録を読んでみな。
金川の裁判記録を読んでみな。
加藤の裁判記録を読んでみな。
前上の裁判記録を読んでみな。

如何に精神鑑定や精神科医が無能か分かるから。

実社会を考えると、死刑制度等より、死刑廃止派や自称人権派に悪用されてる、刑法39条41条の廃止を考えるべき。

21 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:04:07.98 ID:lMN58gAb
見てる人はここまでだけでもわかると思うが、
ルサンチマンとモラルハラスメントを我慢出来ない廃止論者の人格や読解力じゃ、
犠牲者を最小にするための制度を考えるのは無理だと考えるのが妥当

22 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:06:17.87 ID:eyfXwT7h
アホウの左翼脳くんは、実際に起きた事件や裁判や犯人を学びもしないで、死刑問題を語ってるの?

左翼の先輩や同志から言われた事を鵜呑みにして死刑反対と叫んでるの?

哀れなほどアホウなの?w

23 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:11:44.78 ID:vIEBJr5K
>>20
精神鑑定の専門家がお前みたいなニートより無能な訳ないやん

はい論破

24 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:23:41.76 ID:VCoaotEB
>>18さんは↓の方に言ってあげてね。

私利私欲にて行動する組織にとって邪魔な存在を死刑存置下に比べ実に低リスクで殺害することが出来る。

死刑求刑されるような凶悪犯が死刑廃止されたところで少なくとも無期懲役以上の刑は確実だが30年以上の(現実には獄中死の可能性大)獄中生活を実に低リスクと考えるあたりがなんとも

現実には1人殺したくらいでは無期懲役どころか有期刑が関の山だが人生棒にふるほど獄中生活を実に低リスクと考えて殺害する組織の人間なんて何人いるの?

25 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:27:08.51 ID:eyfXwT7h
昨日は、法知識の無さで法学板に不似合いなアホウと証明して。
今日は、実例や実社会の知識も無いと証明してる。

死刑制度の議論に加わりたいなら、最低限の知識を付ける努力をしましょうね。
努力の結果が現状なら、知能に問題が有るのでは?と思われても仕方が無いよ。

26 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:37:20.20 ID:eyfXwT7h
>>23
> 精神鑑定の専門家
wwww

アホウ左翼脳のID:vIEBJr5Kはどこまで無知無学無教養なんだw
>>20で代表的な裁判を上げてるから調べてみなよ。
精神鑑定の専門家や精神科医が如何に無能か裁判で事実認定されてるし認めた医師も居るからw

27 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:37:23.09 ID:vIEBJr5K
存痴くんの知識って全部妄想やん

28 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:43:07.54 ID:vIEBJr5K
>>26
ニートに調べろって言われて調べるやつがいるわけないやん
どうしてもっていうなら要点まとめて出直してきてね

失笑ものなのは確実だけど読んであげるわ

29 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:45:13.51 ID:eyfXwT7h
アホウ左翼脳の主張
死刑廃止で死刑に対する冤罪救済措置が必要無く成ると主張w
憲法9条が有るので空母やら強襲上陸艇は保有出来ないと主張w

こんどは精神鑑定が有能とアホウ主張w

大学生活に縁が無かったんだろうから仕方ないけど、心理学や精神医学の学部を覗いてきなよ。
言っては悪いが医学部の掃き溜めだからw

30 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:54:03.00 ID:eyfXwT7h
>>27>>28
日本の裁判所に保管されてる裁判記録が俺の妄想?w

宅間の詐病歴w
山路の全く逆の診断w
前上の裁判がもっとも分かり易い。
被害者の自殺志願者は全員自殺願望で精神科医に通っていたが、保護対象と診断されず自らの意思で自殺に向かった。
前上の犯歴や診断歴の尋問で、証人と成った精神科医が「嘘を言われて見抜けなかったと」と事実上の精神鑑定不可能と認めてる。

これらの事も知らず死刑制度を語ってるの?

本格派のアホウは羞恥心も無いの?

31 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:56:06.26 ID:lMN58gAb
あったら今頃廃止論者なんかやってない

32 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 22:57:31.40 ID:vIEBJr5K
自殺願望で死刑になりたいから殺人起こしたんだろ?
それを世間では拡大自殺っていうんだけど

>>13と矛盾してますよ

33 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:01:51.71 ID:vIEBJr5K
相手をバカにするために「w」を多用するのは、自分の無能をごまかすのに必死なことの表れでしかないね
羞恥心がないのは存痴くんのほうだね

34 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:02:34.11 ID:eyfXwT7h
アホウな左翼脳は気付いてないんだろうけど、↓これ無知の証明してるよ。

>>28
> ニートに調べろって言われて調べるやつがいるわけないやん
> どうしてもっていうなら要点まとめて出直してきてね
>
> 失笑ものなのは確実だけど読んであげるわ

>>32
> 自殺願望で死刑になりたいから殺人起こしたんだろ?
話が変わってるが、全員死刑による自殺を目的とした犯行では無いんだけど?w
その程度の知識も情報も無いとは・・・

35 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:03:01.66 ID:lMN58gAb
拡大自殺があると定義するなら、自己生存のための拡大他殺はもっと遥かにたくさんある
ということに考え至らない廃止論者

36 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:07:41.30 ID:vIEBJr5K
また存痴くん勝手な言葉作っちゃったね


「拡大他殺(笑)」


意味を定義してね

37 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:08:04.55 ID:eyfXwT7h
>>33
なあ、この数日、自分の無知無能無教養を証明してるけど楽しいのか?

自分が信じて主張した事が、完全に間違ってると証明され続けて、頭が狂ってる意地になってるのか?

左翼家庭で育つと羞恥心すら無くすのか?

38 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:10:24.01 ID:eyfXwT7h
>>36
それと同じ事が、左翼の死刑反対派や自称人権派が作り出した「拡大自殺」にも言えることだと気付いてないのか?w

39 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:11:06.10 ID:vIEBJr5K
>>37
ネトウヨを煽るのは実に楽しいです(^O^)/

40 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:15:00.51 ID:vIEBJr5K
>>36
拡大自殺(かくだいじさつ 英語:extended suicide または Suicide by cop)とは、広意義的な自殺の一種として、直接自分自身で手を下すはずの自殺ではなく、他人又は国家などの力を借りて本人を自滅に追い込む行為のこと。

拡大他殺ってなんですか?

41 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:15:50.82 ID:eyfXwT7h
>>35
定義付けるなら「自己利益の為の殺人」で良いんじゃ無い?
まあ広く一般的な殺人事件と言えるけど、アホウ左翼脳くんは理解出来てないようだからね。

>>39
昨夜は左翼を否定してたのにもう諦めたの?
そろそろ家庭環境を教えてよ。

アホウ左翼脳くんは、社会主義系?共産主義系?
両親も左翼脳だよね?

42 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:22:28.40 ID:vIEBJr5K
>>41
家庭環境に興味あるとか、何この人きもちわるい
どうかんがえても性犯罪予備軍です
さすがの私も引くわ

43 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:24:52.04 ID:lMN58gAb
廃止論者の自分への甘さは異常

44 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:25:52.53 ID:eyfXwT7h
残念なアホウ左翼脳くんに質問。

1、アホウ左翼脳くんは、社会主義系?共産主義系?
2、両親も左翼脳だよね?
3、君は死刑制度が廃止されるとどのような国家に成ると洗脳されてるの?
4、死刑制度反対は、単なる反国家運動の一環で、運動の主たる目的は自分達の理想国家の形成だよね?

以上四点の質問に答えてくれよ。
他人に質問するなら、先に自分が答えるべきだよ。

日本人なら理解出来るマナーだと思うけど、日本人じゃ無いのかな?

45 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:31:16.93 ID:eyfXwT7h
>>42
君の様なアホウな左翼脳が形成された原因は家庭環境に問題が有ると考えるのが普通だし、家庭環境と言っても、両親の左翼脳の確認だけだよね?

それを持って性犯罪者予備軍とレッテル貼って喜んでるけど、これが有名な左翼のレッテル貼り攻撃?

46 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:33:23.15 ID:vIEBJr5K
>>44
ごめん、さすがにこんなこと言い出すほど気持ち悪い人だと思ってなかった
詭弁論争は楽しかったけど、今後は二度と関わらないようにする

ごめんね

47 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:37:41.13 ID:lMN58gAb
廃止論者の気持ち悪さは、よい気持ち悪さだそうです

48 :法の下の名無し:2011/12/05(月) 23:43:39.52 ID:eyfXwT7h
>>46
今日は涙目が早いね?w
質問を避けるってことは、自分のアホウ左翼脳に少し疑問を持ち出した証拠だよ。
少しだけ真人間に近づけたんじゃ無い?

無知無学無教養のアホウ左翼脳くんは法学板に居るべき人間じゃ無いからね。

49 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 00:03:17.85 ID:Q2/fBe1F
単に暴力を覚えた駄々っ子のルサンチマンは左翼とは違う気がする

50 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 00:27:25.27 ID:iKM3S41K
彼は自分の思想信条だけで、法知識も死刑を語る予備知識も無いのに法学板で死刑を語る事に無理が有ったわな。

法の解釈と個別運用の違いも分かってないから、内閣法制局の存在すら知らないんじゃ無いかと。

まあ反省して素直に消える事が一番本人の為だわな。

51 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 07:24:46.35 ID:plUAIpN5
廃止論者は法学未修者だろ

52 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 08:56:50.13 ID:4uI6heTJ
存置論者は「人命は尊いから死刑で償わせろ」と言う一方で、最大の殺人である戦争を
賛美肯定し、アジア最侵略のための軍事力強化を支持している。支離滅裂もいいところだ。
それほど殺人が嫌いならなぜ軍備撤廃を叫ばない?

53 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 09:12:58.75 ID:4uI6heTJ
存置論者も自分が死刑にされそうになったら「死刑だけはカンベンしてくれ」と言うにきまってるんだ。
自分は死刑になりたくないが他人は死刑になってもいいなんて、身勝手にもほどがある。

54 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 09:31:14.54 ID:fcsdls7s
>>53
完全に釣りですな。
無理矢理あげる必要もないでしょ?
法学板にしては、あまりに稚拙な釣りで・・・・
クスッ^^

55 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 18:39:09.20 ID:Q2/fBe1F
>>53
なんだ死刑に抑止力あるんじゃん

56 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 20:12:31.37 ID:DpxiLlBP
>>54
そうでもないな。稚拙な火消し乙。それじゃあどうやっても消せんぞ。

57 :法の下の名無し:2011/12/06(火) 21:57:12.24 ID:Q2/fBe1F
そんなわけで廃止論は明らかになりません

58 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 00:36:54.16 ID:Kg5z20Xp
誘導尋問したり証拠をでっちあげる検察があるから死刑は無い方がいいと思う。
悪意の無い事故の過失致死で、死刑を求刑されたりする人も出てるだろうし。
ましてや冤罪で死ぬなんてやだよ。



59 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 00:41:55.09 ID:jcnWQOrM
アホウ左翼脳は、法学的な見地が欠如してる。

9条で空母や強襲上陸艦が保有出来ないと妄想してるアホウ左翼w

60 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:02:34.22 ID:weyfQlL4
>>58
そこまで心配するなら、死刑廃止後取り調べ中に事故死連発なんてのも心配したら?

61 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:16:18.84 ID:Kg5z20Xp
>>60

なんで取り調べ中?

書き忘れたが冤罪がなけりゃ死刑はあっても構わん。
だけど裁くのは人なんだからミスはどうしたってありえるのがネックなんだよなぁ。
濡れ衣着せようとする奴もいるしさ。

62 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:32:46.61 ID:PWDth0Mf
死刑でさえなければあとの刑はオッケーという廃止論者の無神経

63 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:39:58.47 ID:Kg5z20Xp
>>62

だって死んだら終わりじゃん。
冤罪で死んで後から真実がわかっても生き返らせる事は出来ないでしょ。他の刑なら補償金など貰えるけど。
やってもない犯罪の自白を強要する刑事もいるし
そして警察も検察もミスしてもなかなか認めない。不祥事はとことん隠蔽される。

64 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:45:41.34 ID:PWDth0Mf
自由刑でも獄死するけどな

65 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:53:17.54 ID:RoOauO36
>>64
自然死は仕方がないだろ!疑われたまま亡くなる人間なんていくらでもいるわ!

66 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:55:06.53 ID:RoOauO36
よし廃止派の勝利だな

67 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:56:19.41 ID:RoOauO36
完全勝利やな

68 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:57:09.88 ID:RoOauO36
祝おうぞ

69 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 01:57:54.96 ID:PWDth0Mf
獄死を自然死と言っちゃう程度の廃止論者の無神経

70 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:03:47.56 ID:RoOauO36
それやったら死刑なんかもっと無神経やろ
矛盾しとんねん言うてることが


71 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:16:02.81 ID:PWDth0Mf
「どの刑でもリスクがある中で死刑までは必要である」としている容認論と、
「リスクがあるからその刑は廃止」と言いながら死刑だけにしか目が向かない廃止論とでは、
矛盾するのは廃止論のみだと気付かない廃止論者

72 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:24:09.40 ID:4hG0agRP
>>61
じゃあ冤罪が疑われるケースだけ死刑適用しなければ良いから制度から廃止する必要は無いね。

>なんで取り調べ中?

取り調べ中に工作されるって自分で言ったんじゃん。
日本で心配されるのはそういった密閉された空間のことだけだけど、
死刑廃止国では大っぴらの場所で、冤罪もクソも無く現場射殺連発されてるところがあるけどな。

73 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:32:54.77 ID:RoOauO36
>>71
自然死までリスクに入れたらなんもできんわ
逮捕もできんやろ
おもろいなー君

74 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:35:53.50 ID:PWDth0Mf
獄死を自然死と言っちゃう程度の廃止論者の倫理観

75 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:38:15.97 ID:RoOauO36
批判になってませんけどもー?(笑)

無神経なのは賛成派やろ 一目瞭然やないか

76 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:50:17.22 ID:4hG0agRP
>>75
君に賛成できる人が1割にも満たないのが現実だけどね

77 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 02:51:48.55 ID:Kg5z20Xp
>>72
現在も面子の為に無罪の人を犯罪人にしたてあげる工作を警察や検察する事件は起きているのに、「冤罪が疑われるケースだけ死刑を廃止」なんて甘いルールじゃ冤罪で死ぬ人は無くせない。まあ外国人には死刑あってもいいと個人的には思うよ。
自分の反対理由は、冤罪で自分や身内や友人恋人がとばっちり死ぬのがヤだから。
冤罪が無い世界なら死刑はアリ。
だけど冤罪があるからナシ。

それにしても、死刑賛成派も反対派も日本社会をよくしたい気持ちは一緒だな。

まあ反対派の中の自分が犯罪者だから死刑反対って奴と殺人鬼にも人権がと叫ぶ奴は賛成派の言う通りキチガイ。

78 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 03:10:17.25 ID:PWDth0Mf
受刑者の数から言って3桁は多いであろう冤罪獄死のパターンにはなんとも思わない廃止論者の無神経。

冤罪死刑が出ないか毎日目を光らせてる廃止論者のような監視者が死刑廃止によって減るので、冤罪自体は増えるという懸念も、
死刑さえ否定できれば無視する廃止論者の卑怯論。

79 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 03:23:32.86 ID:4hG0agRP
>>77
>まあ反対派の中の自分が犯罪者だから死刑反対って奴と殺人鬼にも人権がと叫ぶ奴は賛成派の言う通りキチガイ。

じゃあ死刑廃止したらそのキチガイを喜ばせるリスクがあることは理解しているんだね。

80 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 03:31:35.86 ID:Kg5z20Xp
>>78
冤罪獄死と冤罪死刑は違う。
まず冤罪懲役刑の囚人には刑期過ぎれば出られるという希望はあるが、冤罪の死刑囚はその希望も無く殺される恐怖をたんまり味わされる。
出られる希望を持って生活するのと、無罪なのに殺される恐怖を感じて生活するのとじゃ全然違う。
まあどっちにしろ冤罪は大罪だよ。

81 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 03:38:14.98 ID:PWDth0Mf
このように、死刑が死刑だからダメ という感情論しか残らない理屈なのに、
冤罪だの死者への保証だの、死刑の区別になってない理屈をこねるから、
かえって自分の首を締めている自滅論が日本の死刑廃止論。

その上、死刑の否定のために冤罪を利用するが、死刑廃止による冤罪増加の可能性は無視する卑怯論や
理想のために善良な市民の犠牲を増やす本末転倒論でもある。

82 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 04:08:12.99 ID:Kg5z20Xp
>>82
賛成派は死刑は死刑だからいいという感情論しか残らないよね。そしてこねる理屈も無いんだから。

死刑の犯罪抑止力なんて長期の懲役と変わらない。人生終わったようなもんだから。
それなら、無期懲役にした方が無罪の場合セーフティーになる。


83 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 04:09:29.82 ID:Kg5z20Xp
↑間違えた。82は81へのレス

84 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 04:24:10.52 ID:PWDth0Mf
「死刑が死刑だから」が理由で成立するなら、当然世論の9割が支持している方が採用されるので、死刑廃止はされない自滅。

自分で死刑への特別の嫌悪を表明しておきながら、抑止力は懲役と同じと言ってしまう整合性のない廃止論者。
友人恋人の死刑は気にしても冤罪獄死は気にならない無神経な廃止論者
死刑廃止によって冤罪自体が増えることを無視する廃止論者。
理想のためなら善良な市民の犠牲が増やす本末転倒な廃止論者。

85 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 04:35:26.34 ID:4hG0agRP
>>82
その場限りの薄っぺらい言葉ばかり吐き続けてきたから廃止論(論になってないけど)は支持されなくなってきたんだよ。

86 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 04:37:33.13 ID:4hG0agRP
>>82
死刑は死刑だから良いっていうのは意味が分からないなぁ。

人の命を故意に奪った罪に対する罰の最高刑は命を奪う刑であるのが当然だと思いますよ。
窃盗で何億何兆奪おうが死刑は適さないと思います。

87 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 04:46:58.57 ID:SIH3m1nE
冤罪
人殺しの容認
拡大自殺
殺人を行う執行官の心理的負担
裁判員の心理的負担
死刑囚の遺族などへの心理的負担

88 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 05:10:36.88 ID:4hG0agRP
>>87
それら総ての裏返しを考えてみたら良いと思うぞ。
加害者側にとってのみ都合の良い身勝手な理由と、制度廃止には関係ない理由しか、廃止論には存在しないってことだ。

89 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 06:36:13.96 ID:l+Q7dtR4
死刑になりたくて殺人犯になろうとするヤツもいるから死刑制度は必要
もちろん犯罪抑止効果もバツグン
言っとくけど、我々人類は全員死刑囚なんだよ


90 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 08:24:58.02 ID:z55GqvyQ
>>87

冤罪 …死刑に限らず冤罪は絶対にダメ。しかも最近は冤罪くさいのは執行されておらん。
人殺しの容認 …それが逆に殺人を助長させている
拡大自殺 …死刑がなくても、そういう輩は無差別殺人を行ったあと自殺するので、無差別殺人はなくならない。
     アメリカの大学でも銃乱射の学生は自殺しておる。
殺人を行う執行官の心理的負担 …精神を鍛えてもらうしかない。それ以外にも担当刑務官でない方法にすれば負担は軽減する。
裁判員の心理的負担 …裁判員裁判でもどんどん死刑判決が出ている。一般市民は遥かに良識ある決断を下しておる。
死刑囚の遺族などへの心理的負担…死刑囚の遺族などどうでもよい。バカかお前はw

91 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 10:05:47.32 ID:X84swP3p
誰だって死刑になるかもしれないんだよ。その時になって「死刑反対」を叫んでも
遅いんだよ。

92 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 10:23:30.49 ID:jcnWQOrM
>>58
> 悪意の無い事故の過失致死で、死刑を求刑されたりする人も出てるだろうし。

また妄想してるが、誰が悪意の無い事故の過失で死刑求刑されたんだ?

それに、例え万引きに死刑求刑したとしても平気だろ。
求刑と判決の違いも分からないアホウは法学に来るな。

93 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 10:27:03.81 ID:jcnWQOrM
そもそも冤罪の防止策導入を大反対して妨害してるのは、自称人権派や死刑廃止派なんだよ。

アホウ左翼は犯罪率を上げようと犯罪者優遇策の取り調べ可視化など推奨してる。

94 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 10:43:47.76 ID:weyfQlL4
拡大自殺があるから死刑反対って言ってる人に質問です。

あなたが拡大自殺だと信じている犯罪は、死刑制度がなければ
起こらなかったと信じているのですか?また、その根拠は?

95 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 10:46:58.82 ID:jcnWQOrM
>>94にかぶせて質問

日本で起きた拡大自殺の実例を教えてくれ。



96 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 10:53:53.16 ID:Kg5z20Xp
死刑賛成派はまるで死刑だけしか刑罰が無いと思ってるみたいに見える

死刑のほかに刑罰があるんだから抑止力が無くなるわけじゃない
そもそも懲役刑に抑止力が無けりゃ毎日大量に殺人よりやるのが簡単な犯罪起きてるはずだけど、起きてないだろ。懲役刑は十分な抑止力になってるんだよ。
懲役刑なら冤罪が発生しても補償を行えるが、死刑は補償のしようが無い。


97 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:08:22.25 ID:jcnWQOrM
アホウの左翼脳は消えろよ。
法律知らないんだから法学に不適切な人間なんだよ。

それに、間接的に死刑の犯罪阻止力も認めてるしw

98 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:15:34.38 ID:Kg5z20Xp
>>97

そりゃ死刑には当然抑止力はあるだろ。
だけど冤罪があるから。

杜撰な捜査も珍しくない。
脅迫で自白させる警察とかもあるし。


99 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:18:26.42 ID:jcnWQOrM
>>98
先に書いてるけど、冤罪防止を妨害してるのは、自称人権派や死刑廃止派なんだけど?w
それに冤罪と死刑制度は別の話w

100 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:24:21.43 ID:Kg5z20Xp
死刑と冤罪は切り離せない。
冤罪で死んだ人へはどう補償すんのさ
もしかして生き返らせられるとでも思ってる?

101 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:28:18.00 ID:jcnWQOrM
>>100
普通に金だろ。

アホウ左翼が大反対してる、冤罪防止策を導入して減らすのが先だけどな。

102 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:38:31.25 ID:z55GqvyQ
>>100
おい、冤罪で刑務所に入れられた人の時間は取り戻せるのか?
時は金なりだぞw
それとも無期刑の冤罪は致し方ないと思ってるのか?
冤罪自体が悪な訳で死刑制度と冤罪は全く関係はない。

103 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:39:59.80 ID:jcnWQOrM
>>102
先に言っちゃっダメ。
おもしろ言質を引き出して追い詰めるのが楽しいのにw

104 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:41:02.76 ID:4hG0agRP
>>91
冤罪で執行されないならそれで良い。自業自得。死刑になりたくないなら殺人しなければ良い。

105 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 11:42:59.79 ID:4hG0agRP
>>100
冤罪を理由に死刑廃止したいが為に、冤罪が起こりやすい状況を望んでいるのは廃止派。人間のクズ。

106 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:03:25.97 ID:u+JU2HCz
存置君達の妄想を前提に理論展開されても(^^;

107 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:16:00.95 ID:4hG0agRP
>>106
嘘を前提に理論展開する廃止派が言っても説得力が無いよ。

108 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:20:26.21 ID:UPf6ZDOz
>>106
妄想って「9条が有るから空母や強襲上陸艦を持てない」的なことだろ?

109 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:36:22.00 ID:Kg5z20Xp
>>101

死んだ人間に金やっても意味ないじゃん。

>>102

無期刑の冤罪なら、生きてる限り無罪を晴らすチャンスがある。死んでしまったら死人に口無し。


110 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:42:46.94 ID:1IUOgC7W
>>109
> 死んだ人間に金やっても意味ないじゃん。
やっぱり本格派のアホウだなw
死んだ人間は冤罪だと騒がないし、再審請求や補償求めないだろw

111 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:45:08.98 ID:4hG0agRP
>>109
>死んだ人間に金やっても意味ないじゃん。

過失により亡くなった人間に対して賠償金が支払われている例は沢山あるけど意味がないっていうの?

112 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:50:26.81 ID:Kg5z20Xp
>>110
遺族に金払っても死刑で殺された人にはなんの賠償にもなんないじゃん
だから、死刑で殺された本人にはどう賠償すんの?

113 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 12:56:01.85 ID:4hG0agRP
>>112
でも被害者の遺族には賠償して感情的回復をはかるって廃止論者は言うんだけどどういうことなのかな?
意味がないと思ってて提言しているのかな?

また、事故等の過失致死事件で遺族に賠償されていることは無意味だと考えているのかな?
当然、冤罪死刑執行がおこったら、過失致死事件に該当するわけだけれど。

114 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 13:01:11.44 ID:m+V96yNJ
>>112
本人は補償を求めてないだろ?w
アホウ左翼の誰かが冤罪再審や補償を求めてると確認したのか?

それと、冤罪とは何か知ってる?
冤罪の確定に何が必要か知ってる?
アホウな左翼が騒ぐだけじゃ冤罪じゃ無いんだよw

115 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 13:07:04.61 ID:m+V96yNJ
アホウで左翼脳のID:Kg5z20Xpくん。

何度も言うが、君は無知無能無教養なんだから法学板は無理だよ。
馬鹿だから「何々と言う事は?」すら考える事が出来ない。

自分の主張をしたいなら、最低でも義務教育課程を受け直しなさい。

116 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 13:24:04.88 ID:4hG0agRP
廃止論に対する反論は過去に総て成立しているんだよ。
それを認めないで、さも聞いたことが無いかのような振りをしたり、何も知らない初心者を装ったり、
存置派の振りをしたりしながらでしか主張することが出来ないのが今の廃止論なんだよな。

上記のようなやりとりなんて、もう幾度となく目にした。数えきれないくらいだよ。デジャヴかもな。


117 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 13:25:29.15 ID:z55GqvyQ
>>109
おい、無期だったら獄死する可能性もあるよな?獄死も死人に口無しだろうがw
人の生死の前に冤罪が絶対悪ってことが分らんのか?
足利の菅谷さんは今でも失った時間を考えると自暴自棄になることがあるそうだ。
補償の以前に冤罪は絶対にいかんのだよ。
死刑存置に冤罪を持ち出すのは詭弁以外の何ものでもない。

あと、そこまで言うんだったら冤罪で死刑になった実例を出せ!

118 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 13:51:49.66 ID:9/RDCA0p
何日か前に「復讐権=基本的人権」ってなことを言ってた者です

時間がなくて過去スレや全部のレスを見れてないんだけど、
ざっと見たかぎり>>116の言う通りループしてるようだね

左巻きはどうして片方(加害者)の人権のことしか
考えられないんだ?
既存体制に噛み付くことで正義の味方を気取るのもいいが、
本当に正義の味方ならば被害者の人権についても考えてみてくれよ

119 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 13:54:32.73 ID:SIH3m1nE
死刑賛成派の負けだな

120 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 14:00:32.10 ID:AiyoW8sW
>>118
人権一神教だからだよ。
左翼が政治闘争目的で歪めまくった人権思想を妄信的に信じてる可哀想な人達。

彼らの論理では、死んだ時点で人権は喪失してるらしい。

121 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 14:03:00.83 ID:4hG0agRP
>>118
自分がそうなる可能性も含め、同胞や尊敬する人物、またはパトロンが加害者側の人間だからに決まっている。

それ以外の理由でここまで偏った思考に陥っているなら、何か悪いモノに取り憑かれている可能性が高いね。


122 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 14:07:07.97 ID:4hG0agRP
>>120
>彼らの論理では、死んだ時点で人権は喪失してるらしい。

廃止派はこれを当たり前だというね。基地外だね。
気に入らない人間、自分たちにとって都合の悪い人間は殺してしまえば良いって発想に繋がるね。死人に口無しとは言うが、廃止派は、

死人に口無し人権無し。だもんな。

オウムと同じ考えだね。


123 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 14:54:50.52 ID:Kg5z20Xp
死人に金をやって何になる? その死人が金を使うわけであるまいに。
金を支払えば冤罪はいいという考え片にかなり驚いた。



124 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 15:10:42.55 ID:PWDth0Mf
それは自由刑の獄死でも同じである事に気づかない廃止論者

125 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 15:34:12.22 ID:9/RDCA0p
ID:Kg5z20Xp
>>100
>冤罪で死んだ人へはどう補償すんのさ
>>123
>死人に金をやって何になる? その死人が金を使うわけであるまいに。

この矛盾は何?
冤罪被害者に対しては「補償」という発想が出てきたのに、
犯罪被害者やその家族に対しては一切配慮せずに不法行為法や相続法さえ否定する。
何で?
理解できない俺の頭がオカシイのかもしれないので、法的・論理的説明をお願いします

126 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 15:43:28.75 ID:PWDth0Mf
死刑が死刑だからダメフィルターを通さないと一つも理論にならないのが死刑廃止論。
最初から同じ廃止能フィルターを持っている人にしか通用しない。

127 :廃止派番号8675309:2011/12/07(水) 15:57:54.48 ID:ppIxKVhl
日本では毎年のように年末になると忠臣蔵をやるだろう
今更ストーリーもわかりきっているのに何故か見たくなってしまう人が多いようだ
この国民性がある限りは何を言っても死刑廃止は無理だろうという事に気付いたよ
そこに全てが集約されている

あくまで思考ゲームとしては議論の余地があるけど本気で廃止しようと思ったら
日本の国際的な立場がよほど苦しくなって外圧でゴリ押しされないと無理だな
自発的にはありえない

128 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 16:13:02.31 ID:PWDth0Mf
何しろ廃止論者に合わせる理由がないうえに、廃止論じゃが自滅して廃止してはいけない理屈になってしまっているからな。

129 :廃止派番号8675309:2011/12/07(水) 16:16:04.17 ID:ppIxKVhl
>>125
犯罪被害者も冤罪被害者も、何の保障もないよりは遺族が何らかの保障を
受けた方がいいがお金で取り返しがついた事にはならないという意味でしょう。

殺人犯は外に出さなければ新たな被害者を生むことはないけけで
それなら死刑を廃止して終身刑を設ければ冤罪死刑で死ぬ人だけが減らせて
犯罪被害者は増えない、廃止しかありえないだろうという発想ではないかな。
それは死刑の抑止力をどう見るかで変わってくる。

130 :廃止派番号8675309:2011/12/07(水) 16:24:26.22 ID:ppIxKVhl
>>128
死刑の問題点を説けばひっくり返る人が出ると思うかどうかなのだよ
多くの廃止論者はそれでひっくり返る人が出る余地があると思ってる
本当に無知でとにかく悪い奴は死刑にするべきとしか思ってない人は
冤罪等の問題を指摘すればひっくり返ることはあり得るかもしれない
ただ、このスレにはそういう人は来ない

131 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 16:30:10.99 ID:PWDth0Mf
>>130
いくら死刑容認派を貶めても、それは廃止論がそれよりマシである証明にはならない。
相手の1+1=3をいくら否定しても、それは廃止論の1+1=1が正しいことの証明にはならない。
死刑容認論>>>死刑廃止論 という順番が変わらないから、
貶めた相手より下に廃止論も落ちて行くだけだ。

132 :廃止派番号8675309:2011/12/07(水) 16:32:32.88 ID:ppIxKVhl
それで無知層から知的層まで汲み上げてみると無知層はもしろ現状の死刑制度でも
甘いと考えている人が多く、ひっくり返る余地がほとんど無いことがわかってくる。

もうね、国内にアピールしても意味ない
捕鯨禁止のロジックで国外にアピールして外から潰してもらうことにした
それが最も効率が良いから

133 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 16:42:21.40 ID:PWDth0Mf
そんなだから卑怯者って言われるんだけどね廃止論者

134 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 17:08:50.12 ID:4hG0agRP
>>129
なるほど。殺人犯罪では被害者側にしか遺族が発生しないようにするシステムだね。
無駄な殺人を犯さずに無駄な遺族を発生させないという画期的なシステムだ・・・・・・・





っておい。


135 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 17:15:01.80 ID:4hG0agRP
一般予防も特別予防もあくまでも優秀な副産物に過ぎない。だが極めて優秀な副産物で、とても無視できる代物では無いが。
刑罰とはそもそも犯した罪へのケジメとして受けるべきもの。ケジメ付けずに反省も更生も教育も無い。

冤罪の可能性はいうなれば副作用が起こる可能性。
だが、実際に冤罪死刑が起こった明確な事実は現在の死刑制度下に於いては存在しない。
今後はその可能性すら限りなく少なくなるだろう。公衆の面前での現行犯の場合には全く関係ないしな。


136 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 17:35:24.09 ID:z55GqvyQ
>>132
おい、クジラの命を大事にするオーストラリアが、国内で増えすぎた
カンガルーを間引いているのをどう説明する?

137 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 17:45:52.43 ID:4hG0agRP
>>132
まずは核兵器廃絶して、現場射殺と殺人事件を両方とも日本より少なくすることができたらまたおいで。
まぁその廃止派頼みの外国でも死刑制度復活の声は根強いんだけどね。

138 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 18:06:57.46 ID:PXsx2LZd
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの命題の間違いとその論拠を解説
義務教育では絶対教えない最新合理主義哲学
   感情自己責任論

139 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 18:20:04.61 ID:PWDth0Mf
>>135
その冤罪の可能性も死刑を廃止すると理論的に増大するという

140 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 18:27:46.40 ID:u+JU2HCz
>>139

理論的に説明して下さい。

141 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 18:30:36.07 ID:4hG0agRP
>>138
もともと間違っていたり勘違いしていたりただの決めつけである前提に対して反論して自己陶酔してる様は廃止論者と共通しているね。

まぁ、『真実は一つだけ』
これについてはどうやって否定しているのか興味がある。どうせ真実と事実を混同しているだけだろうけど。


142 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 18:35:02.42 ID:4hG0agRP
>>140
何度言ったらわかるんですか?
冤罪 の可能性 は 死刑廃止 したら増えますよね?
だって、廃止論者は、 

『たとえ冤罪が起こっても死刑じゃなければ取り返しがつくから平気』

であることを 目的として、 死刑廃止 しようっていうんですからね。


143 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 18:50:10.08 ID:PWDth0Mf
>>140
冤罪死刑が出ないか毎日目を光らせてる廃止論者のような監視者が死刑廃止によって減るので、冤罪自体は増えるという懸念も、
死刑さえ否定できれば無視する廃止論者の卑怯論。

144 :sage:2011/12/07(水) 19:01:17.91 ID:SIH3m1nE
ただでさえ日本政府は中国や韓国のスパイだらけ。
いつか完全に乗っ取られてしまった場合、言論弾圧で次次善良な人が死刑にされちゃうだろうね
今の中国みたいに。
もしかして賛成派って在日なの?

145 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:10:02.74 ID:X84swP3p
>>136
カンガルーは有袋類だ。クジラよりもずっと下等な生物だ。
しかも、絶滅危惧種ではない。食用にもなる。

146 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:12:14.22 ID:u+JU2HCz
>>142

『たとえ冤罪が起こっても死刑じゃなければ取り返しがつくから平気』

冤罪死刑は冤罪懲役刑よりも取り返しがつかないの意味であって取り返しがつくから平気なんて主張している廃止論者いるの?

いるなら証拠を提示してみてね

相手の意見を都合よく曲解して空想の廃止論者を作り出して初歩的な詭弁法を使って理論的と言われても


そもそも冤罪が増える理論的説明にもなっていないけど

147 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:14:42.10 ID:4hG0agRP
>>144
アホか。

そうなったら名目上だけ死刑廃止されていながらにして凶悪殺人鬼だけ擁護されて、
悪人にとってだけ都合の悪い善人に対して陰で私刑が行われるほうが余程恐ろしいわ。

死刑存置下と比較して、国家による弾圧のリスクは変わらずに同じリスク下で凶悪殺人鬼だけ擁護されるだけじゃないか。

なんで廃止派ってその場限りの思い付きだけでモノ言うの?
言ってることが薄っぺらいし矛盾しまくりだ。


148 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:16:36.07 ID:4hG0agRP
>>146
廃止派は冤罪が起こることを前提としているんだけど。冤罪を防ぐことを前提としていないんだけど。
これだけで冤罪が増えることを厭わないと明言しているようなもの。
冤罪が疑われるケースのみ死刑適用しないっていうだけで済む筈なのにね。


149 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:29:06.19 ID:z55GqvyQ
>>145
死刑囚は一般国民よりもずっと下等な人間だ。人間も絶滅危惧種ではない。
食用にはならんがw
あっ、歴史的に見れば中国人には食人の文化はあったがw


150 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:29:57.27 ID:PWDth0Mf
「○○の刑よりマシだから」って理由は、「○○の刑」が無くなった瞬間に、その次の刑が最悪ということになって
全ての刑を無くすまで続くことになる荒唐無稽な片手落ち理論。

「どこまでならなぜ許すのか」という話になったとき、「死刑が死刑だから」しか残らず自滅するのが廃止論。

151 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:34:10.73 ID:u+JU2HCz
>>143
冤罪死刑が出ないか毎日目を光らせてる廃止論者のような監視者が死刑廃止によって減るので、

廃止論者が目を光らせたくらいで冤罪が減るの?


日本では廃止論者しか冤罪を監視してないの?


冤罪自体は増えるという懸念も、

理論的な説明でなくただの懸念か


死刑さえ否定できれば無視する廃止論者の卑怯論。
無視しているとの根拠は?

今まで廃止論者が目を光らせて冤罪死刑が発覚したケースは何件あるの?


穴だらの理論的説明だな





152 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:41:11.17 ID:u+JU2HCz
>>147

論点がずれていることに気づいていないの?

冤罪が増える理論的な説明を聞いているんだけど?


答えられないなら無理に答えなくていいよ。

153 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:45:56.64 ID:Kg5z20Xp
>>148
冤罪が疑われる場合のみ死刑適用しないってルール?
証拠を捏造されて濡れ衣着せられて死刑になったらどうすんのさ。
ヤクザ組織なんて平気でやるだろ。

拡大自殺を図る通り魔くらい犯行が冤罪ではない事が明らかでないと死刑に処するなんて危険だよ。
そしてその通り魔は死刑になってほくそ笑む。

154 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:48:45.75 ID:PWDth0Mf
監視者が減ってなぜ冤罪が増えないのか、を説明できないあたりが廃止論者の底の浅さの証明であると気づかない廃止論者

155 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:50:03.70 ID:Kg5z20Xp
監視者は減らんだろ。馬鹿だな。

156 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:50:30.78 ID:PWDth0Mf
死刑にしないなら刑務所内で再犯するという宣言をする犯人がいるなか、その犠牲も無視する無神経な廃止論者

157 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:51:35.23 ID:PWDth0Mf
無期懲役廃止論者が死刑廃止論者程のヒステリックさを持っていないのに、「監視者は減らない」などといってしまう廃止論者の思考停止ぶり

158 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:51:35.75 ID:u+JU2HCz
>>147>>148の間違い


冤罪を防ぐことを前提としていない根拠は?


現行犯以外の犯罪の冤罪の可能性まで否定する理由になっていないよね



159 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:51:59.47 ID:4hG0agRP
>>152
お前が言ったことに答えたわけじゃないから知ったこっちゃない。>>144はお前なの?

それにな、お前らの都合の良い論点なんかに付き合っても仕方が無いんだよ。
廃止派の論点が、死刑廃止する為に必要なものに限るのに対して、
存置派の論点ってのは、社会にとってどちらがより良い選択肢であるかということだからな。

160 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:52:39.25 ID:PWDth0Mf
冤罪を防ぐ手立ては、死刑存置状態廃止状態を問わずできること。
死刑だけを区別する理屈にはならない。

161 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:54:10.45 ID:Kg5z20Xp
>>156
刑務官が沢山いるのに務所の中で再犯なんて出来ないだろ。
そしてそういう問題発言する奴は独房に入れられるしな

162 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:55:45.26 ID:4hG0agRP
>>155
廃止論者には、死刑があると、冤罪死刑を無くす為に多くの裁判費用がかかってしまうことを根拠にして廃止を主張している者が居る。
廃止派は、存置派にその場限りの突っ込みを入れる暇があったら自分たちの矛盾を何とかしなさいな。

どちらを正しい廃止論として採用するか廃止派の中で決定したらまたおいで。


163 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 19:57:56.32 ID:4hG0agRP
>>161
囚人解放を要求する犯罪は過去に何度も起きているし、災害等で囚人が脱走したケースもある。
オウム関係者は早めに執行したほうが良いかもな。

164 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:07:59.31 ID:4hG0agRP
廃止論は、廃止論者同士で矛盾し合っている論が多すぎるので廃止派同士でやり合えって昔から主張してきたが全然やる気が無さそう。
これでは議論が進まないので私が矛盾した廃止論同士を仕分けしてあげるよ。
さあ、どちらを選ぶ?

勿論、言質として保存しておくよ。

165 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:08:09.53 ID:SIH3m1nE
なんで死刑廃止派は俺たちを邪魔するんだ。
悪者をぶっ殺して楽しみたいだけなのに
死刑ある方がニュースや2ch面白くなるじゃん
わざわざ死刑という娯楽を潰すなんて勿体無くないか?
俺たちゃ大衆は血に飢えてんだよ。死刑は言わばハリウッド映画。勧善懲悪。
冤罪も起こるからリアルミステリーで面白いのに。

166 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:10:48.76 ID:u+JU2HCz
>>154
日本は廃止論者が監視しないと冤罪を防げないほど脆弱な司法制度だったとは


仮にその論が正しかったとしても冤罪が増えるのではなくて冤罪発覚のケースが増えるんですけど



167 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:12:13.54 ID:4hG0agRP
前スレでは、死刑は殺人を容認する価値観を生むという主張と、
現場射殺や戦争や核兵器を容認している廃止国に従うべきという主張がぶつかっていたが、残念ながら答えは聞けなかったね。
これも合わせて聞くよ。どちらを選ぶ?


168 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:16:24.63 ID:4hG0agRP
>>166
容疑者になった時点で冤罪とか騒ぎ出しそうだなお前。
冤罪発覚とはつまり、冤罪が防げたことに他ならない訳だが。
そういう、『毒を食らわば皿まで』 みたいな考え方は、冤罪死刑により再審請求の権利がどうこう騒いでいる廃止派の言い分とは、

これまた大きく矛盾するんですけど。


169 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:17:07.02 ID:4hG0agRP
>>165
馬鹿じゃないの?

170 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:17:56.69 ID:4hG0agRP
>>166
いいから早よ選べ。

171 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:19:23.91 ID:Kg5z20Xp
>>167

自分はどちらでもない。
ただ冤罪がいやなだけ



172 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:22:58.09 ID:u+JU2HCz
>>168
ですから冤罪が発覚してもしなくても冤罪は冤罪でしょ?

冤罪が増える理論的な説明を聞いているんだけど




173 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:23:10.82 ID:PWDth0Mf
このように、廃止論者は一般常識レベルから怪しい

174 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:23:11.04 ID:4hG0agRP
>>171
じゃあ君のは個人的意見であって廃止『論』ではないってことだね。ならば矛盾があっても仕方が無いね。
でも、だとしたら君のソレは論足りえないということになってしまわないかな?
君と同じことを主張した人間はこれ以降、大手を振って廃止論を名乗ることはできないだろうが仕方が無いよね。


175 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:25:02.28 ID:4hG0agRP
>>172
>>162


176 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:29:25.98 ID:u+JU2HCz
>>173

つまり理論的に冤罪が増えると主張しても理論的に説明できないとのことで

177 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:30:29.53 ID:4hG0agRP
このように、廃止論というものの正体は、
多方面からの、独立した、廃止派による恣意的な目線からの死刑制度批判の集合体である。
それぞれに整合性は皆無であり、廃止派に対して理路整然と矛盾を指摘すると、誤魔化して荒らすか個人的意見だと逃げて終了。


これが事実である。ただのクレーマーとレベルが同じ。

178 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:31:04.61 ID:Kg5z20Xp
>>174

負け犬の遠吠えww

嫌なもんは嫌なんだよ。冤罪死刑。


179 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:36:00.36 ID:4hG0agRP
>>176
理論的に、冤罪回避の為に金を使いたくないから死刑廃止すべきと主張した廃止派が存在する。
つまり、死刑廃止したら冤罪回避する必要は以前ほどは無くなると主張している。それを根拠にして死刑廃止を訴えている。

君がこの意見を否定しないと君の意見は通らないし、この意見を発した廃止派から見たら君の意見は否定されるべきものだということになる。
まぁお互いにどっちを選ぶか決めてくれ。
どうせ廃止論者なんて一握りしかいないんだし、そう主張した人間とお前が直接話することなんて容易いだろ。
両方本人の可能性だってあるしなw

180 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:36:58.48 ID:4hG0agRP
>>178
無いものをあるかもしれないから嫌だっていって、実際に殺人犯してる大多数を赦せと言われても知らんがな。

181 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:40:09.33 ID:Kg5z20Xp
>>180

殺人鬼を赦せとは言ってねーよ。死刑の他に重い刑罰はあるんだからそれで償わせればいいじゃん。

182 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:44:44.36 ID:PWDth0Mf
死刑さえなくなれば後は野となれ山となれの廃止論者

183 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 20:56:51.48 ID:SIH3m1nE
はいはい。もうなんも言い返せねーわ。賛成派が間違ってました〜
これで満足だろ廃止派。だから廃止派はもう来ないでね
死刑のない退屈な平和な世界にいってね。賛成派は死刑のあるエキサイティングな世界を堪能するからさ

184 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:04:40.65 ID:RoOauO36
>>183
自分らが間違ってた言うんなら出ていくのは君らのほうやろ
自分らで新しいスレでも立てて反省会でも開いとけや(笑)

185 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:23:32.83 ID:PWDth0Mf
最期までゴネることでしか勝利宣言できないほど理屈のない廃止論

186 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:25:33.72 ID:4hG0agRP
>>181
その死刑に変わる重い刑罰は冤罪で科してしまっても良いのか?
死刑だけが嫌だと言い張ってるだけにしか聞こえないな。

187 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:26:33.31 ID:4hG0agRP
>>183
お前廃止派やん。

>>184
酷い自演だな。

188 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:30:26.74 ID:u+JU2HCz
>>179
それは死刑求刑裁判の場合、二審三審再審と裁判が長期化しコストが掛かると言う意味だろうか?

まず本当に冤罪なら死刑だろうと無期懲役だろうと三審再審までするだろう。

ほとんどの場合は死刑を回避したいがためだけに裁判を長期化しているケースが多くそんな奴が裁判を長期化しても無罪になることなどまずないし(なっても困るけど)そんなことに税金使われるのが勿体ないと言う意味なんじゃないの?

いずれにしても冤罪が増える理論的な説明にはならんな。

189 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:34:16.69 ID:Kg5z20Xp
>>186

冤罪死刑ならいっかいしちゃったら取り返しつかないだろ
他の刑罰なら社会に戻るチャンスあるじゃんか

つうか賛成派仲間割れしてんな……。


190 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:35:23.85 ID:RoOauO36
>>185
最期までゴネることでしか勝利宣言できないほど理屈のない存置派
死刑がなくなれば冤罪が増える?(笑)
笑わすなっちゅーねん(笑)

191 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:39:02.87 ID:4hG0agRP
拝啓

久々に連投致しました。相変わらず都合の悪い事には一切回答できず、しようとせず、
都合の良いレスだけつまんで恣意的に曲解して回答したり言い張ったりしてるだけの廃止派のやり口に辟易としている今日この頃。
卑怯な廃止論者の皆々様方は如何お過ごしですか?
死刑に反対している暇があったら、自分が殺人しないように心がけたり、
身内が殺人しないように制したりしたほうが余程社会貢献できるかと存じます。

                                                                           敬具

192 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:40:12.47 ID:4hG0agRP
>>189
>つうか賛成派仲間割れしてんな……。

廃止派に如何に読解力が無いかをアピールしたいのかね?

193 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:42:37.44 ID:RoOauO36
>>191
そんなんいらんて(笑)

194 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 21:47:54.79 ID:SIH3m1nE
死刑賛成派って自分の手が汚れず罪を問われなければ進んで殺人をしそうだな
死刑を娯楽とか驚愕

195 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 22:22:55.82 ID:z55GqvyQ
廃止派の今後の展開は…

冤罪で死刑になると取り返しがつかないので死刑は廃止

冤罪で終身刑になると必ず獄死で取り返しがつかないので終身刑廃止

冤罪で無期刑になると獄死する可能性大で取り返しがつかないので無期刑廃止

冤罪で有期刑30年になると獄死する可能性が残り取り返しがつかないので有期30年は撤廃

ノルウェーのように最高25年にすべきだ。

要は、冤罪を隠れ蓑にして罰の軽減化を図りたいんだね^^


196 :法の下の名無し:2011/12/07(水) 22:25:39.16 ID:PWDth0Mf
まあ廃止派がここまで支離滅裂を晒してくれるだけで容認派的には充分なので、
べつに廃止派を納得させる必要もない。

197 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 00:15:55.62 ID:DvETbQoz
アホウの左翼脳に物事の正しい考えを教えるのは、野良猫にテーブルマナー躾けるより難しいと思う。

198 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 08:26:05.71 ID:4SC6MHle
せめて廃止論者に、少し前に自分の言ったことに自分で反しないだけの知能があればなあ

199 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 09:57:31.16 ID:Kp62+F99

キチガイには関わらないことを勧めます

200 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 10:12:53.98 ID:vxte9oOb
現在確定死刑囚は130名!
こいつらは労役もせず三食、昼寝、読書、趣味の毎日

年末までに最高裁の判決は
12月12日 松永太(小倉連続監禁バラバラ)
12月15日 浜崎勝次(市原市ファミレス組員2人射殺)

年末にはなんと132名!!!!!!!!!!!
平岡しっかり仕事しろ!
公費の無駄だ!不良在庫をさっさと処分しろ!

201 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 13:35:16.08 ID:GtM7Hs+Z
死刑をネットで実況すればいい。執行者を公募するのもいいね。

202 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 17:45:41.36 ID:4SC6MHle
なんかその必要がないな

203 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 19:27:58.67 ID:GtM7Hs+Z
死刑見物は民衆の最良の娯楽だな。

204 :法の下の名無し:2011/12/08(木) 20:16:57.96 ID:4SC6MHle
まあ廃止派のイメージとしては底で止まってるのかもしれんが

205 :法の下の名無し:2011/12/09(金) 00:48:52.80 ID:Y+5pByXK
まぁ、死刑存置派の基地外を装ったところで、それは所詮傍観者。
死刑廃止派の基地外が凶悪殺人鬼本人であることと比べたら小悪党に過ぎん。犯罪者ですらない。

206 :法の下の名無し:2011/12/09(金) 02:18:30.12 ID:Y+5pByXK

刑務官の死刑囚へのかかわりを、死刑囚の待遇と共に見直すべき。

死刑囚の待遇が有料介護施設並みだというのも、それは言わば終末介護であるからだ。執行が大前提であるからだ。


執行するつもりも無いのに無駄な税金と無駄な良心すり減らして何やってんだって感じだ。
そんなVIP待遇の施設で寿命をまっとうした死刑囚が存在することが赦せない。
医療介護の現実は未だ厳しい。
終末医療現場での患者は、死刑囚などと比較にならない苦しみと恐怖と不安の中で生き、死んでいっている。
犯罪を犯してすらいないのにだ。

そしてそれすら受けられない人が多数いる。
働いても生きていけない若者がいる。
絶望して自殺する人がいる。

殺人鬼を生かすだけの金なんか何処にも無い。



207 :94:2011/12/10(土) 11:01:53.00 ID:PFrpiMhM
信じている人はいなかったんですね。

208 :法の下の名無し:2011/12/10(土) 11:32:51.04 ID:zsECvEUO
現在確定死刑囚は130名!
こいつらは労役もせず三食、昼寝、読書、趣味の毎日

年末までに最高裁の判決は
12月12日 松永太(小倉連続監禁バラバラ)
12月15日 浜崎勝次(市原市ファミレス組員2人射殺)

年末にはなんと132名!!!!!!!!!!!
平岡しっかり仕事しろ!
公費の無駄だ!不良在庫をさっさと仕分けしろ!


209 :法の下の名無し:2011/12/10(土) 13:06:11.23 ID:q2MibPsT
何この典型的かまってちゃん

210 :法の下の名無し:2011/12/10(土) 14:06:21.47 ID:nYy5vb9d
自演乙

211 :法の下の名無し:2011/12/10(土) 18:22:52.98 ID:uai74IzN
死刑がなかったら面白くないじゃん

212 :法の下の名無し:2011/12/10(土) 18:48:47.14 ID:STMbl++1
ソマリアにでも行って来い、年中人民裁判やってるから

213 :法の下の名無し:2011/12/12(月) 08:59:30.92 ID:3Kg7wKbT
死刑は最高にエキサイティングな見世物だよ。テレビやネットで実況しないのは
国民の娯楽権の侵害だ。

214 :法の下の名無し:2011/12/12(月) 11:25:46.53 ID:0ImytrE0
TEST

215 :法の下の名無し:2011/12/12(月) 13:50:46.88 ID:ETHup83o
廃止派はもう自演して荒らすか終わった話を蒸し返すかくらいしかやることないよな。

216 :法の下の名無し:2011/12/12(月) 17:01:31.20 ID:sr9HeXns
てst

217 :法の下の名無し:2011/12/13(火) 09:14:02.68 ID:C3xCFpkI
公判記録より
マンションの部屋は10畳ほどのリビングと隣接する6畳二間に分かれている。
浴室の窓という窓は黒のビニール袋で厳重に目張りされた。A氏が死亡した翌日
緒方純子と沙織さんの二人で包丁、ノコギリ4、5本、鍋、消臭剤などの解体作業の道具を
買った。解体作業のほとんどの場合、まず死体の首を切り落とし、体温に近い湯槽の中に
身体を浸し血抜きを十分に行った。次にその身体を切り刻み、肉のブロック片にして臓器類
と一緒に大鍋で煮た。
そうして骨と肉を分離した後に骨はさらに細かく切断してクッキーの空き缶へ、煮汁と肉片
はミキサーで攪拌し「焼肉のタレのような」(松永証言)ドロドロの液体にしてペットボトル
に詰め替えられた。
最初に解体されたA氏に限り、作業完了までに一月かかっている。


218 :法の下の名無し:2011/12/13(火) 09:14:31.69 ID:C3xCFpkI
★第11回公判にて
検事「Aさんの頭部を切り離したことは覚えていますか?」
緒方「はい」
検事「頭部をどこに置いたのですか?」
緒方「ポリバケツに入れて蓋をしておいておきました」
検事「内臓と同じバケツですか?」
緒方「はい」
検事「誰が脳を取り出しましたか?」
緒方「私です。当然、沙織もいましたし、松永もそこに来ていたと思います」

★第12回公判にて
緒方「覚えているのは薄い膜から剥がすような形で脳を取り出しました。頭を
   逆さまにして、お椀のようにして、そこから取り出しました」
緒方「手にした脳はもっと密度が濃いというか、引き締まったものだと思って
   いたのに、触ったときに『えっ、こんなにボロボロなの』と思った」


219 :法の下の名無し:2011/12/13(火) 09:15:24.82 ID:C3xCFpkI
遺体は包丁やノコギリで切り刻まれ、大鍋で煮込まれたうえ、ミキサーで
ドロドロになるまで攪拌。この煮込み作業の間、台所から終日、レバーを
煮たような匂いが漂った。
犯行現場になったマンションの住人たちは深夜から明け方まで続く物音や
ノコギリをひくような音、そして凄まじい異臭と下水管の詰まり、ゴキブリ
の大量発生などに閉口している。
さすがに堪り兼ねて階下にすむ男性が一度、苦情を伝えたところ、夜中に
その男性の部屋の前に小便をされるという嫌がらせが何度も続いた。
間抜けなことに小便の跡には長さ約26cmの男性の靴跡が残され、松永らの
住む階上の部屋(303号室)まで点々と続いていたという。
「男がおろうも!出て来いっ!!」激怒した男性は303号室のドアを蹴り上げ
怒鳴りつけた。
小便事件、階下男性の抗議行動からほどなくして今度は階段の踊り場などに
誰かが大便をして放置するという事件が起こった。
「明らかに犬のものやない。こりゃ、もう変質者の仕業やけね。もう、いらん
事は言うなと・・・・松永はいつも薄汚れた恰好をして、ジャンパーを着て帽子を
深くかぶってた。怒鳴り込んだときは、トイレの方に隠れて出てこんかったね」
(階下の住人)

220 :法の下の名無し:2011/12/13(火) 18:01:20.15 ID:KKWxrqqN
北九州か
廃止派はこの事件をどう思うのかな

221 :法の下の名無し:2011/12/13(火) 18:31:52.41 ID:329GNb5L
test

222 :法の下の名無し:2011/12/13(火) 18:37:44.09 ID:Z2CNlvVs
>>220
松永を生みだした社会と環境が悪いってこと終わりでしょうなw

223 :法の下の名無し:2011/12/14(水) 00:41:58.42 ID:n+PRt/Gu
Test

224 :法の下の名無し:2011/12/14(水) 08:38:07.86 ID:Cp1obChD
平岡糞法相
はやく131人の在庫処分しろ!
こいつらを飼育する費用を出す為に税金を払ってやってるんじゃないからな!
ワン!ともニャンとも言わないカスのために税金を使うな!
判決が確定したら餌など食わせるな!
食べたかったら自分で稼いで食べさせるようにしろ!


225 :法の下の名無し:2011/12/14(水) 09:33:51.60 ID:Cp1obChD
★鳩山邦夫先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」

★平岡秀夫法相・迷言集(民主党)
「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。死刑囚はホントはみな善人」

226 :法の下の名無し:2011/12/21(水) 09:32:26.60 ID:PxrYvVpH
「死刑廃止論者は、死刑廃止国の警官が武器を捨てない犯罪者を
容赦なく射殺しても、まったく無関心だ。いっそ日本も、
死刑を廃止して、警官による射殺を大いに容認したらどうだ」

                      小説「金賞の風景画」より

http://big-hug.at.webry.info/201112/article_4.html

http://www.ne.jp/asahi/secret-info/world/pentohouse.htm

227 :法の下の名無し:2011/12/21(水) 10:28:14.46 ID:dwn4xZ9H
裁判所で死刑確定後法廷から直接火葬場に死刑囚を連行し縛り付けて
生きたまま火葬しちゃえばいいだろ?
刑務官が釦を押したり、死刑囚の薄汚れた死体を片付けたり、医者が
死刑囚の脈をとったりくだらないことしてるんじゃないよ。
時間と労力の無駄だ。さっさと刑法改正しろや


228 :法の下の名無し:2011/12/22(木) 15:06:09.50 ID:pAsX4EX6
廃止論と同レベルの意見は、廃止論と同じ理由で採用されないぞ

229 :法の下の名無し:2011/12/22(木) 18:17:16.64 ID:bxqLXskV
死刑をニコ動で実況中継すればいね

230 :法の下の名無し:2011/12/22(木) 20:49:49.10 ID:wBAgDJvc
人殺しのクズを処刑して何が悪いの

231 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 08:01:18.64 ID:n0oyxt7M
それはともかく、廃止派の理屈にならない悪質なゴネで法律を変えるのは悪いことだ

232 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 08:28:58.84 ID:k84/HS28
シャバに出せば必ずまたやる。生かして監禁しとくのも税金のムダだ。
処刑しかないね。

233 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 09:06:40.01 ID:n0oyxt7M
それはともかく、廃止派の理屈にならない悪質なゴネで法律を変えるのは悪いことだ

234 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 10:41:43.51 ID:k84/HS28
廃止派を死刑にすればすむ話しじゃないか

235 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 10:55:36.86 ID:n0oyxt7M
それはともかく、廃止派の理屈にならない悪質なゴネで法律を変えるのは悪いことだ

236 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 12:14:50.11 ID:CQEC9lMv
廃止派は社会の害悪

237 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 12:19:37.22 ID:n0oyxt7M
素人が一時的に廃止派に走るのは仕方がないとして、
法学の場で何年も廃止派やってるような人間は、間違いなく害悪

238 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 14:30:42.46 ID:rRvj/xV0
>>237
>素人が一時的に廃止派に走るのは仕方がないとして、

そういう人間を、廃止論の間違いに気付かれる前に廃止派の柵で縛ろうとしていくことが廃止派活動の一環。
オウムと変わらんな。

239 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 14:45:18.50 ID:n0oyxt7M
>>238
たしかにそうだ。
理論をその場・自分の口で語らず、自分に有利なテキストだけ読ませたり、有名人の権威を利用したり、
周りを廃止派で固めたサークルに誘導するような小汚い手口ばかり使うもんな。



240 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 19:14:46.44 ID:Ia5aHWec
死刑がないといけない国とか終わってる。

241 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 19:25:49.60 ID:n0oyxt7M
日本の廃止論みたいな詭弁が通るような国はもっと終わってるので致し方ない。

242 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 19:41:54.20 ID:Ia5aHWec
海外とどう違うんだ?

243 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 20:44:28.03 ID:n0oyxt7M
海外のも理論として大して優秀ではないが、少なくともキリスト教と反りが合うとか、廃止を選挙時に公約として掲げて選挙で選ばれたとか、
EUの経済圏に入ることと引換えとか、先進廃止国の方はそれなりに手続きを踏んでいるが、
日本のは廃止論者しか理解出来ない宗教のような理屈しか持たず、ただただ素人を騙したり恫喝したり、
権力を握るまで隠しておいて権力使ってやっちまえばいいというような小汚い手口しか使わない。
経済的にも治安的にも廃止国より優れている日本ではメリットがないからそうするしか無いんだろうが、下の下。

ついでに言えば、死刑にしないことがそれだけでメリットなんていう粛清国家などは、
死刑廃止してても死刑のほうが遥かにマシと言われるほど獄中の環境は悪くて(これはフランスやカナダレベルでも言われてる)、
結局メリットが相殺されてる。

244 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 22:34:15.40 ID:A9L7lWb0
死刑制度はなくなるよ
もうすぐなくなるよ

245 :法の下の名無し:2011/12/23(金) 22:43:22.94 ID:0ea2nVuV
だから必死なんだろうね。

246 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 05:04:56.28 ID:vHmdyKqp
こんなのが典型的な廃止論者だから死刑が廃止できない

247 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 06:17:47.86 ID:I3Mt3jXX
死刑存置論者は自分が死刑を求刑されたらどうするの?
どうぞ死刑にしてくださいと言わなきゃ矛盾だろ。
他人の死刑を要求し、自分の死刑には反対する、そんな身勝手が
通るわけないだろ。頭悪いなあwww

248 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 09:50:58.91 ID:GiBXqZvd
>>247
基本的な事だけど求刑と判決は違うんだよ。
だから君の知能では法学板は無理だと何度も言ってるのに。

それと、死刑該当犯罪を犯し死刑判決を受けたら控訴上告しないかもね。

249 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 10:14:20.19 ID:I3Mt3jXX
死刑賛成派なら自分が起訴された場合でも「どうぞ死刑にしてください」と言わなければ
おかしいじゃないか。死刑はいいことなんだろ?「殺人犯は死刑にしろ」って言ってるんだから
自分が人を殺したら「死刑にしてください」と言えよなwww

250 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 10:33:02.11 ID:GiBXqZvd
>>249
だから君には法学板は無理だと何度言えば。

おかしいのは君で、制度の合法性と、起訴事実を認める事に何の因果関係が有るのかと。
それと、人を殺したら死刑を受け入れるかもしれないけど、人を殺してないし殺さないから。

251 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 10:37:59.32 ID:xGYL9Nkn
死刑賛成派は自分が気にくわないと思ったら人殺しをしそう

252 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 10:45:41.98 ID:GiBXqZvd
思想信条で殺戮を繰り返して来たのは、死刑廃止活動家に多い左翼思想家だよ。


253 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 11:47:51.24 ID:FpXvnEvC
どっちが多いとか、そうじゃないだろ。

254 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 12:03:59.96 ID:vHmdyKqp
>>249
「自分だったら死刑が絶対嫌で、懲役ならそうでもない」んだったら、
それって死刑の抑止力の証明でしか無いんだが

255 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 13:13:47.72 ID:peVD+1js
>>240
そうだね。死刑なんかやらなくても済むようになれば良いのにね。
凶悪殺人鬼がこの世から消えてなくなれば死刑なんてやらなくても済むのに。



勿論制度は存置のままでおkな。


256 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 13:17:50.39 ID:NBrVr/EW
動物に餌を与えるな

257 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 13:18:17.73 ID:FpXvnEvC
日本は消え去った方がいいのか。

258 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 14:25:42.30 ID:vHmdyKqp
お前だけが消える方が理にかなってる

259 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 14:30:30.69 ID:xGYL9Nkn
>>258


260 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 14:43:26.85 ID:vHmdyKqp
日本消そうとする奴と日本消そうとするやつ一人を消そうとするやつを同じに扱う程度の思考力なのが廃止論者

261 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 14:57:14.01 ID:+6C6Vhu6
★鳩山邦夫大先生 過去の名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「死刑を行わないことに民主党政権の左翼体質が如実に表れている。民主党は120人の
  死刑囚の”仕分け”をすべきでしょう」


262 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 15:31:21.07 ID:xGYL9Nkn
存続派は植物だな。

263 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 18:29:14.31 ID:vHmdyKqp
いくら相手を貶めてみても、廃止論はそれ未満だからなあ

264 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 19:29:07.83 ID:zeyiGr/O
そういえば、屍の処理って結局誰がやってんの?
やっぱかわいい身内(苦笑)に穢れた屍触らす訳にいかんから掃夫?

265 :法の下の名無し:2011/12/24(土) 19:52:46.84 ID:vHmdyKqp
自由刑の獄死を処理する人の仕事のほうが大変そうだな

266 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 08:52:02.55 ID:cJnad37V
刑罰で犯罪はなくせない。弱者被差別者をを犯罪に追いやる社会システムを
変えなければならない。犯罪者とは不公正な社会システムの犠牲者なのだ。
犯罪者は保護救済の対象であって刑罰や報復の対象ではない。

267 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 08:53:30.61 ID:cJnad37V
誰もが罪を犯さずに生きていける社会、心ならずも犯罪に追いやられることがない社会を
建設しよう!

268 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 10:28:28.93 ID:5jYOTmLp
ルーピー

269 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 11:07:30.01 ID:vLg640sl
国民を不安にさせないためだろ。
死刑制度はダメな人間を殺すことですとは言わないし。


270 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 11:40:42.45 ID:l/rfpqKx
小田島死刑囚獄中ブログ 正月のメニュー
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/190-a32e.html
1/木、
朝 お年玉、お屠蘇(5合)、白米丼飯、おせち折詰、紅白まんじゅう、大根なます、塩辛、味噌汁
昼 白米丼飯、雑煮、(角餅3枚入)、イカ野菜炒め、昆布佃煮、コーヒー牛乳
夕 白米丼飯、トンカツ、紅生姜、味噌汁(ネギ・ゴボウ)、練乳プリン

2/金
朝 白米丼飯、鯛みそ、さつま芋甘煮、ミカン、味噌汁(長ネギ、ナス)
昼 白米丼飯、うなぎ蒲焼、海草サラダ、すまし汁
夕 白米丼飯、汁粉(角餅3枚入)、里芋、イカ煮物、桃缶、ワイン1本

3/土
朝 白米丼飯、豆佃煮、ナメコ春菊漬、リンゴ、味噌汁(ワカメ、ホウレン草)
昼 白米丼飯、キナ粉、角餅3枚、キンピラゴボウ、キヤラフキ漬、甘夏ミカン
夕 白米丼飯、天プラ(カボチャ、サツマイモ、エビ)、大根おろし、スパゲティ、大吟醸5合

271 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 11:58:17.66 ID:ojdamBXI
死刑廃止にしたらそれを勉強していた学生は無駄になるし
専門家は失業するようなものだからな
こまったこまった

272 :法の下の名無し:2011/12/25(日) 18:14:29.34 ID:ni/qo4C+
このまま死刑停止を続けてもらいたい

273 :法の下の名無し:2011/12/26(月) 07:40:38.91 ID:fYIRpGMG
俺は死刑にされたくない。だから、死刑は廃止してほしい。死刑がある限り、
次は死刑かもしれないと怯えながら生きなければならない。こんな生活イヤダ。
犯罪者にも生きる権利はある。犯罪者も死刑を心配せずに生きられる社会を!!

274 :法の下の名無し:2011/12/26(月) 12:34:57.07 ID:PyP+jumc
>>273
犯罪を犯しただけではそうそう死刑にはならないですよ。
死刑になるほどの犯罪ってのは私利私欲にて故意に、酷い殺人を行った時だけ。
だからそれをお前がしなければ死刑の心配をする必要が無いから安心して良いですよ。




どうしてもそういった酷い凶悪殺人犯罪をしたいというなら、死刑の心配をしながらコソコソ生きてくれ。


275 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 09:15:29.83 ID:2/PGnlUB
死刑になるほどの罪を犯す人のほとんどは生育時に極貧、被差別、虐待等を経験した人たちだ。
そのような悲惨な環境を作った社会に責任がある。その社会を作った私たちに責任がある。かれらを
凶悪犯罪に追いやったのは私たちだ。

276 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 09:54:18.97 ID:snTNwzKZ
死刑囚の生活って2ちゃんにカキコできる以外は今の俺とほんと変わらないね
意外と余裕だなと思ったよ

リアルではほとんど誰とも話す機会がないし一日中座って過ごしている
運動は飯を買いに行く30分程度だけ、死なない程度の最低限のものを食ってる
風呂はもう長いこと入ってない、電気は止まっているし暖房器具はPDAしかなくて今も寒さに震えてる
ちっこいソーラーパネルで充電して近所の暗号化されていない無線LANの電波が拾えた時にカキコしてる
なんだかヤバイ病気らしくて日に日に体調が悪くなっている、いつ死んでもおかしくない
PDAのバッテリーが劣化してきて短時間しか使えないから近い将来ネットも完全にできなくなるだろう

俺は何の事件を起こすこともなくひっそり死んでいくよ

277 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 10:01:22.02 ID:2/PGnlUB
犯罪は不正な社会制度への抗議または生存権の行使。

278 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 10:13:19.71 ID:DvBB1lKp
>>277
その動機で死刑相当の罪を犯すとか無いわ。
食い逃げや窃盗で十分だろ。

>>275
同じ環境で育って真面目に生きている人間への差別だよそれは。
で、アンタの言い分だと、裕福な家庭に育って凶悪事件を起こす人間の為にも死刑制度は存置すべきと云う事になる。


279 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 11:00:48.11 ID:pFKJ3rRP
>>275
そのとおりだと思う


280 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 14:58:01.53 ID:02k/yfaR
何この低レベルさ

281 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 14:59:37.90 ID:W+aWNFmK
廃止論が極めて低レベルな故に、存置論が出るまでもなく終わってしまっているのが死刑存廃論の実際。

282 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 16:47:53.36 ID:8JgsBch3
過去に某粉飾決算で風説の流布といって叩かれた企業があるが、
フジテレビでも木村、安藤、滝川の報じた内容は、
フジテレビ自体が、フジテレビの株主にとっても
風説の流布と思われる。

283 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 19:32:14.74 ID:2/PGnlUB
恵まれた家庭に生まれ育って一流大学を出て法律家や政治家になっていい生活を送っている連中には
極貧と差別の中で凶悪犯罪に走らざるを得なかった社会的弱者の気持ちは絶対にわからない。

284 :法の下の名無し:2011/12/27(火) 19:54:47.58 ID:mPqqXp4d
>>283
君は凶悪犯罪に走った者の気持ちがわかるの?

285 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 07:25:10.98 ID:Ws1d63XQ
ルサンチマンで許される時代は全共闘世代で終わってる

286 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 09:43:20.59 ID:iVuU5NuZ
凶悪犯は人権の闘士

287 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 09:51:45.38 ID:i7NQMPDu
法相「死刑囚はみんな殺すには惜しい人ばかり」、

人生に絶望したら死刑囚になればいいんだな。
普通の懲役より甘いし、働かずに
三食メシ食えて好きなことできるし
ネットで世界的な有名人になれるし
今後は死刑が執行されないし。

みんなも死刑囚を目指そうよ!


288 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 12:32:00.33 ID:iVuU5NuZ
>>284
最弱者の気持ちがわかる人間でありたいと思います。何の想像力も働かさず安直に他人の死を
求める人間にはなりたくないです。

289 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 12:38:12.46 ID:JuFnD12q
まぁ、わかったつもりの奴が一番厄介なんだよね。双方にとって。


290 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 12:46:06.73 ID:HtdGfLYT
>>288
なんの想像力も働らかせず安直に他人を誹謗する人間にはなれたみたいですね。

291 :法の下の名無し:2011/12/28(水) 12:59:20.01 ID:FMATlMiR
>>288
へー。


お前にとっての最弱者ってのは凶悪殺人鬼のことなんだ。


へー。



こりゃおどろいた。


292 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 10:43:55.62 ID:YmmtaqUG
>>283
君は自分が差別の種を蒔いているのがわからないのか?

馬鹿?

293 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 10:58:30.06 ID:mwUzunWl
死刑より辛い刑を確立してくれたら、廃止でもいいよね。
犯罪者の人権()

294 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 11:35:17.49 ID:+xGzP5XY
戦争で何万人も殺害する大統領や将軍が死刑にならないのに二三人を殺しただけで
死刑になるのは不公平じゃないか。死刑を肯定するなら先ずブッシュの死刑を
要求しろ。話はそれからだ。

295 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 11:47:30.58 ID:x1w3oJ81
>>294
そうだよな。国家の名のもとに何万人も殺害する死刑廃止国家があるのに二三人の殺人鬼を死刑にしただけで
国家による殺人だと騒ぐ廃止派は矛盾しているじゃないか。死刑を否定するなら先ず戦争している死刑廃止国を否定しろ。

話はそれからだ。

296 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 13:58:28.49 ID:+xGzP5XY
日本が戦争放棄に次いで死刑を放棄したら国家による殺人を全面放棄した国として
世界の尊敬と憧れの的になる。常任理事国にも満場一致で推挙される。ノーベル平和賞が
日本国に授与される。そんな国を侵略しようとする国はありえない。死刑廃止は日本の国益
と安全保障に完全に合致する。

297 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 14:29:58.58 ID:x1w3oJ81
>>296
国益と安全保障には全く合致しないよ。
それで示せるのは命の尊厳と云う旗印の正当性のみ。

死刑廃止国が先にそれをやらないと正当性が全く示せないという事。

別に日本の戦争放棄は戦力の放棄って訳じゃないしな。
侵略戦争はしないけど正当防衛はおこなうってこと。

298 :法の下の名無し:2011/12/29(木) 21:51:42.82 ID:CBEIu/6u
死刑に犯罪抑止力なんてほとんど無いことはもう廃止国の動向から見ても大体分かるし
制度自体があったらあったで今みたいに執行もままならない飼い殺しの状況作るだけで
廃止国やらアムネスティからは野蛮だ野蛮だ喚かれてただでも存在価値が薄いのに
アメリカと中国に挟まれてることと色々と無知なばかりに世論は賛成多数になってる。

海外情勢が死刑廃止傾向なことと死刑制度の犯罪抑止力がほぼ皆無なことと
現行の無期懲役刑が仮釈放無の終身刑と変わらない実態とかを国民が知れば
人殺しを殺す応報処分にちょっとは違和感感じるくらいの冷静さもあるだろうし
もっと死刑廃止傾向は強まるんじゃないかな。日本人って流されやすそうだしね。

299 :法の下の名無し:2011/12/30(金) 10:21:45.71 ID:vwEsgCFk
  .: + ...:.    ..:...:.. :. +
  . ..: .. .   + .. : .. .
  ..  +   ..:.  ..  ..
 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..  来年は死刑が毎月ある
     ∧∧ |: |          いい年になりますように・・・
     /⌒ヽ),_|; |,_,,        まともな人が法相になりますように
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;
 ""   ,,""""" /;;;::;;

300 :法の下の名無し:2011/12/30(金) 11:55:26.78 ID:yLVchfxL
>>299
毎月死刑相当の犯罪が起きる年なんて良い年な訳が無い。
来年は死刑相当の犯罪が一件も起きない良い年になりますように・・・・・

過去に起きてしまって、冤罪の可能性無く死刑が保留になっているものは月に何回とか関係なく順次執行していけば良い。
まともな人が法相になって欲しいのには同意。
最低、法相を務めるに足る責任感を持っている人に就任して欲しい。


301 :法の下の名無し:2011/12/30(金) 18:51:51.58 ID:+dUaz3wI
このスレを見て日本人の人権意識の低さが悲しくなった。
死刑肯定派は、南京大虐殺はなかったとか、従軍慰安婦はなかったとか、
大東亜戦争はアジア解放の戦争だったとか妄言を吐いてる人たちなんだ。
日本人として恥ずかしい。

302 :法の下の名無し:2011/12/30(金) 23:21:21.04 ID:shEo3HxR
>死刑肯定派は、南京大虐殺はなかったとか、従軍慰安婦はなかったとか、
>大東亜戦争はアジア解放の戦争だったとか妄言を吐いてる人たちなんだ。
なぜこのように思ったのでしょうか
根拠を教えてください


303 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 07:13:58.47 ID:fzta8ZvS
>>302
死刑廃止運動家がその逆の人たちだからです。

304 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 09:13:54.04 ID:iBc3BE0f
>>303
煽り?
説明になっていませんが。
死刑廃止運動家は、むしろテロ活動を肯定する意見を言う方までいらっしゃいますが。

305 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 10:54:13.65 ID:fzta8ZvS
>>304
テロを肯定していないでしょ。テロとの闘いの名目で何の罪もないアフガンやイラクの民衆を虐殺することに反対しているだけでしょ。

306 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 11:19:13.43 ID:nmHMJC57
>>302
> 南京大虐殺はなかった
起きてないけど?

> 従軍慰安婦はなかった
居ないけど?

> 大東亜戦争はアジア解放の戦争だった
日本国の公式な指針だったけど?

死刑廃止派は思いで史実や事実を変造する人達ですね。

307 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:01:43.82 ID:nmHMJC57
南京大虐殺を捏造してる中国共産党幹部(上海系)とは?
上海で人民を捨てて南京退避し、南京で人民を捨てて退避した人間とその子弟なんだよ。
上海系の江沢民派が南京大虐殺を必死に捏造したのは、自分達が人民を捨ててた過去を暴かれて粛正される事を恐れてたからなんだよ。

従軍慰安婦を告白した旧日本軍兵士の証言は全て嘘だったと立証されてるんだよ。
100人近く誘拐したと証言された村で、そんな事実は無かったと韓国人記者や学者が立証してるんだよ。

多くの左翼運動家は、従軍慰安婦(旧日本軍管理)と慰安婦(営利目的売春)の違いすら理解してないし、当時の国内状況や時代背景すら無視してるんだよ。

当時の日本国は、自衛と八紘一宇を公式な戦争目的として発表してるよ。

308 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:30:40.55 ID:iBc3BE0f
>>305
中にはそういう人がいるって言ったんだけど。お前自身の意見がどうであるか、廃止派全体の建前がどうであるかは興味が無い。

309 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:33:36.99 ID:iBc3BE0f
死刑廃止派は国家権力そのものを否定している。これがテロ容認じゃなくて何だというのかを私は知りたい。

戦争もテロも堕胎も正当防衛も公務員による射殺も死刑も、これら総てを同様に否定する死刑廃止派の言い分以外は総て矛盾する。

310 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:37:34.25 ID:fzta8ZvS
死刑とは社会の最底辺の弱者を彼らより恵まれた多数者がよってたかってリンチに掛けることだ。
人権の観点から絶対に許されない。凶悪犯罪に走らざるを得なかった人の心の叫びに
耳を傾けよ。

311 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:42:09.11 ID:iBc3BE0f
>>310
一番の弱者である、その偽るの弱者によって虐殺された被害者の事を忘れるな。

それさえ忘れなければ、たとえクズ廃止派といえども辛うじて人間でいられる。


312 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:50:28.80 ID:iBc3BE0f
忘れてるなら人間じゃない

313 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 12:54:46.49 ID:fzta8ZvS
殺された人間は何も求めない。当事者ではない遺族が死刑を要求するのは
野蛮な報復感情だから法治国家では考慮してはいけない。殺されたものをの事を考えろと
いうなら、殺された者の霊を呼び出して証言させなさいwwww
裁判でイタコを証人申請したら採用されるかなwwww

314 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 13:12:31.70 ID:mjrlcJp8
>>313
それって39条悪用してる死刑廃止派の精神鑑定と同じじゃ無い?


315 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 13:12:48.23 ID:pm+Hw1W2
>殺されたものをの事を考えろと いうなら、
>殺された者の霊を呼び出して証言させなさいwwww
1行目と2行目のつながりが意味不明
そして相変わらず廃止派の発言は最低だな

316 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 13:19:50.73 ID:iBc3BE0f
>>313
死刑を廃止してしまったらお前みたいな狡猾で卑怯なクズが凶悪殺人を犯す危険性が高まるから無理な話だな。


317 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 17:05:48.53 ID:ElgHY/YX
ここの住人のみなさま、
今年1年お疲れ様でございました。

来年は執行のある明るい年になること希望致しましょう。

318 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 21:25:49.68 ID:ElgHY/YX
【死刑囚 食事】
*12月31日
 ・午後3時過ぎに割子ソバ、一口羊羹、栗饅頭、一口カステラ、揚げ煎餅、ビスケットの詰め合わせ
 ・ラジオは深夜0時10分まで延長(通常は午後9時END)
 ・紅白歌合戦、ゆく年くる年が聞ける

*1月1日
 ・朝一番に特別配給品(紅白の饅頭と重箱)と「お年玉」が配給
 ・重箱の中・・・蟹クリームコロッケ、鶏唐揚げ、ミカン・パイン・チェリーのコンポート
    漬物、野菜煮付け、豚肉角煮、塩鮭、牡丹海老、数の子、昆布佃煮、酢蛸、
    羊羹、伊達巻き、紅白蒲鉾、豆きんとん、黒豆
 ・三が日は麦が入ってない「銀しゃり」


319 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 21:30:46.60 ID:ElgHY/YX
法相『死刑囚はみんな死なすには惜しい人ばかり』
  ↑
人生に絶望したら死刑囚になればいいんだな。
普通の懲役より甘いし、働かずに
三食メシ食えて好きなことできるし
ネットで世界中に有名になれるし
今後は死刑が執行されないし。

みんなも死刑囚を目指そうよ!


320 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 23:08:50.95 ID:fzta8ZvS
他人の死を願うヤツは最低だ。生きるに値しない命など存在しない。
人命の価値はすべて平等だ。

321 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 23:26:05.30 ID:iBc3BE0f
>>320
なるほど。お前は、死刑で死んだ人間に>>313を浴びせてやりな。
それで初めて殺人鬼に殺された被害者と平等になれるってことだな。


全然足りないけど、最低限度の償いをする為のケジメくらいにはなるな。

322 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 23:32:30.13 ID:syRvQxD5
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |  死刑が廃止されますように
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
  ,:'  l .:,':,':./!ゥ'i/ !y._i::..ト.
 ,' .:::}'`レ"' ´ '  ゙'Y!.i.jヽ  
 i .::::i、゛ `"´  ー'i!i'` それが無理なら、
 | .:::/ `ヽ,   __' _._ノ::.!  ネトウヨのNEETが死にますように
 レ"   .人`ーェr/;';'}ヾノ
    /、::.:ヾ.y'.i  i.|
    _r― 、
  /:i''ニ''_'i!
  !ヘ_ー,,ハ 死にますように
   r':::yリl,    

323 :法の下の名無し:2011/12/31(土) 23:50:25.22 ID:iBc3BE0f
>>322
>>320
>他人の死を願うヤツは最低だ。

だってさ。

まぁ存置派の私としては時と場合によると思うけどね。

324 :法の下の名無し:2012/01/01(日) 10:50:27.29 ID:d26HxHtR
社会の底辺で差別と搾取と虐待にさらされながら犯罪の一つも犯せないイクジナシよりは
凶悪犯人のほうがずっとマトモだ。かれらを殺してはならない。

325 :法の下の名無し:2012/01/01(日) 12:22:35.56 ID:NHHw/NO6
>>324
きもいポエム書くのやめて^^;

326 :法の下の名無し:2012/01/01(日) 21:55:17.22 ID:McwWHoRU
>>324
うはwまじかこいつw

真っ当に生きるってのは意気地がないもんだったのか。こりゃ驚いたね。

お前らに意気地があるってんなら死刑存置で問題ないだろ。そんで犯罪の隠ぺいもせずにさっさと出頭しろ。

イクジナシなクズだからこそ死刑が怖くて怖くてしょうがないんだろ?
コソコソとゴキブリみたく逃げ隠れてまわってんだろ。

327 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 01:23:16.55 ID:4Q42b4HJ
在日右翼必死だな

328 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 01:47:01.21 ID:xdl3yD6i
必死で結構。
私利私欲にかられた冷酷基地外よりかは遥かにマシだよ。

329 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 01:58:05.30 ID:JA7ItEm+
在日右翼って初めて聞いたw
在日は左翼じゃないの?w

330 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 06:04:03.56 ID:4Q42b4HJ
日本で活動する右翼団体のほぼ全てが、在日と深い関係を持つことを知らないの?
事実を知らず、都合のいい解釈しか持たない、典型的なネトウヨやな

331 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 07:30:53.31 ID:AZclH6hM
加藤智大には何の責任もない。彼はあわれな被害者だ。すべての責任は
製造派遣を法認した小泉・竹中及び派遣労働者を正社員化しない企業にある。
どうしても誰かを死刑にしなければならないなら彼らこそ死刑にされるべきだ。

332 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 10:48:30.23 ID:vgZaVQGG
死刑囚は国の税金から費用を出してもらいおせちに豪華なお食事か。
俺は雑煮は食ったがおせちなどなし、いつもどおりの食事のみ。
俺の払った税金の一部がこいつらの胃袋に入るのか。
130人をさっさと執行せんかい!日本の国は裕福じゃないのだから死刑囚を
養うお金などあるのなら全額を福祉に使った方がよっぽどいい。
服役囚はきつい強制労働があるがこいつらはタダ飯ぐらいの税金泥棒だ。


333 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 10:59:02.20 ID:AZclH6hM
>>332
ニートくん働けよ税金払えよ。話はそれからだ。

334 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 11:08:36.81 ID:bP0SDKHP
>死刑囚は国の税金から費用を出してもらいおせちに豪華なお食事か。

嘘はよくない。

335 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 11:54:56.80 ID:xdl3yD6i
>>334
嘘?何?今年は自重して質素な食事にしたのかね?


・・・・と言っても、一般入院患者の食事を超える豪華さだと思うがね。


336 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 12:24:42.35 ID:AZclH6hM
金嬉老は民族差別を告発した人権の闘士。国連筋の評価はその線で定着してるよ。
極悪人と思ってるのは日本人だけ。日本人の人権意識の低さが悲しい。

337 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 16:17:59.11 ID:vgZaVQGG
オウム平田は平岡よりマトモだね。同じ「平」でも大違いw


「麻原教祖の死刑執行は当然」…出頭の平田信容疑者
「東日本大震災で不条理なことを多く見て、自分の立場を改めて考えた。
昨年中に出頭したかった。 オウム真理教を信仰しておらず、教祖の
死刑執行は当然!」などとするコメントを出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120102-00000175-yom-soci

338 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 17:55:02.58 ID:JA7ItEm+
>>330
>日本で活動する右翼団体のほぼ全てが、在日と深い関係を持つことを知らないの?
>事実を知らず、都合のいい解釈しか持たない、典型的なネトウヨやな
それは愛国者のイメージを下げるためにわざと迷惑な活動してる右翼じゃないの?
というか国民のほとんどが死刑賛成なんですけど^^;
まさかその全部が在日右翼なの?w

339 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 19:14:40.94 ID:AZclH6hM
松本智津夫は極貧と被差別と生涯の三重苦であのような犯罪に追いやられた。
彼を死刑にする権利は彼よりも恵まれた境遇で育ったわたしたちにはない。
彼を裁くことができるのは神だけだ。

340 :法の下の名無し:2012/01/02(月) 19:20:45.99 ID:JA7ItEm+
>>339
毎日のように2chにポエムさらしてるのは
罰ゲームかなんかなの?w

341 :法の下の名無し:2012/01/03(火) 05:35:48.15 ID:sOQlSq6S

お前らネトウヨも在日の手先に成り下ってるだけってことにいい加減気づいたほうがいいと思うよ


342 :法の下の名無し:2012/01/03(火) 07:53:27.19 ID:+utb52n2
殺された人は何も感じない。彼らの苦しみを思いやることはできないしその必要もない。
しかし、死刑囚は生きていて日々苦しんでいる。わたしたちは苦しんでいる人を思いやる心の
持ち主でなければならない。死刑囚はこの世で最も孤独で最も無力な人たちだ。人権はまさに
このような人たちのためにこそある。人権はけっして死者のためにあるのではない!!

343 :法の下の名無し:2012/01/03(火) 12:10:26.52 ID:/28bJiHe
判決後すぐに死刑執行しろってことか

344 :法の下の名無し:2012/01/03(火) 12:36:38.78 ID:UZ6RaIXH
罪を償え厨も国家の殺人厨も最高に阿呆
法は道徳的罰則を定めてるわけじゃない
ただの国家運営上の体制側の治安維持のための抑止力

また冤罪も法の運営方法の問題であって法の問題じゃない
実際世論的に怪しい事例は固い身分の検察裁判官のゴリ押しで済ませない為に世論に身分を左右される大臣の最終判断が設けられてる

勘違いするな

345 :法の下の名無し:2012/01/03(火) 13:24:42.62 ID:iAe8MwTO
>>341
>>342
また妄想ポエムか^^;

346 :法の下の名無し:2012/01/03(火) 23:51:19.65 ID:+utb52n2
死刑囚は十分に苦しみ罰を受けた。さらに罰を加える理由はない。赦してあげよう。
被害者も気の毒だけど死刑囚のほうがもっと苦しい。

347 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 00:01:53.89 ID:6IRBgmoQ
>>346
そうか。じゃあ十分に反省したみたいだからそろそろ執行しても良いんじゃないかと思います。
本人もすすんで刑に臨むことでしょう。本当に反省して苦しんでいるならね。

348 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 00:06:15.10 ID:6IRBgmoQ
他人のモノを奪ったら、同じものを返さなければいけないよ。



もちろん、奪ったものを返すことは償いにはならないよ。
奪ったものを返してから初めて、奪われた苦しみに対する償いが始まるんだよ。

過失なら致し方ない場合もあるが、故意に、他人様を苦しめて我欲を満たすような悪い事をしては絶対にいけないよ。


349 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 04:50:57.88 ID:a2LD9YJM
>>338

>愛国者のイメージを下げるためにわざと迷惑な活動してる右翼

お前のことじゃねーかw

350 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 13:30:51.10 ID:r/IAlLCq
>>349
自分が迷惑な人間だからってほかの人も同じにするなよ^^;

351 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 13:58:40.31 ID:Z0BrRYvq
廃止派にとっては日本人の9割近くが全員右翼なんだろ

352 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 14:08:36.40 ID:2f7zLOGS
殺された人間はもはや苦しまない。生き残る加害者の苦しみのほうがずっと大きい。
赦してあげようよ。

353 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 14:09:46.45 ID:2f7zLOGS
そんなに死刑が好きなら自分が死刑になればいいんだ。

354 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 14:15:49.63 ID:JQ9bzIXY
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120104/frn1201041240001-n1.htm
法務省矯正局によると、死刑確定者だけの収監費用は出していないが、
死刑確定者や懲役受刑者などを含む、すべての被収容者の1日当たりの収監費用は1452円で、年間で約53万円。
これをもとに、死刑確定者120人分の総収監費用を単純計算すると、年間約6360万円となる。
死刑確定者の場合、刑務作業などは一切なく、食事代や部屋代、被服費、水道光熱費、医療費も無料で、国民の税金で支払われている。

ある法務官僚は「平岡氏は、オウム以外でも死刑執行命令は出さないのではないか。
『法務省内の(死刑問題の)勉強会の議論の経過を聞いてから』と理由付けして、先延ばしする気だろう」といい、こう続ける。
「2009年の政権交代以来、法相に死刑慎重派が次々に就任したため、民主党政権下での執行は2人だけ。
いまや確定囚は130人を超えて、戦後最大となっている。
仮に、平田容疑者が『麻原死刑囚を守るため』に出頭したなら、次期衆院選が現実味を帯びてきたため、
民主党が政権転落した後、新しい法相が執行命令を出すことを恐れたのだろう」
民主党政権の前途に、オウム犯らも不安を覚えたということか。


355 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 14:27:29.86 ID:iNEKdk7x
>>353
そんなに死刑が嫌なら死刑のない国にいけば?w

356 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:12:56.84 ID:4QERONYl
死刑廃止論とは、「嘘も百遍唱えれば真実となる」と同義である。

357 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:26:48.49 ID:2f7zLOGS
憎むよりも赦すほうが高等な感情だよ

358 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:31:28.61 ID:r/IAlLCq
>>357
それは死刑と何か関係あるの?w
ポエムはスレ違いだよ^^

359 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:36:07.00 ID:Z0BrRYvq
>>353
>>357
そうか、だったら君の大好きな死刑を、
君や君の大切な人が殺された時にだけは適用しないで欲しいと声を大して公の場で叫べばいいよ。
君の高等な感情に誰もが感動すると思うよ。

そういうのが死刑廃止活動なんじゃないの?

「お前が死刑になれ!俺が殺された時にだけ死刑にならないのはズルい!」

じゃあ説得力の欠片も無いっていうか・・・・・・お前の活動はむしろ死刑存置活動になってるんだけど。

まぁ、それを狙ってるんなら別に構わんが。

360 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:37:15.80 ID:Z0BrRYvq
>>353
>>357
ああ、大嫌いな死刑だったね。
実はそうなんじゃないかと思っていたから間違ってそう書き込んでしまったよ。


361 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:41:50.73 ID:r/IAlLCq
>>357
そもそも許すほうが高等なら死刑の存在も許したほうがいいんじゃないの?w

廃止派はしゃべるたびに墓穴を掘るんだねw

362 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 15:55:11.37 ID:4QERONYl
決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

363 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 16:40:30.19 ID:f3t9xokH
>>353
真面目な質問、
なんのための死刑廃止?
そのレスと整合性のある答えをお願い。


364 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 19:15:07.38 ID:NLUysA/W
返事はない。既に屍になっていた。

365 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 19:34:54.96 ID:r/IAlLCq
廃止派は毎日ポエムを書くだけかw
質問に答えろよw
都合が悪いとだんまりか?w

そんな奴らが犯罪者を更生させれるわけがないw

366 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 19:34:56.73 ID:4QERONYl
深く追求されない場でしか成立しないのが廃止論。

367 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 19:59:48.48 ID:2f7zLOGS
すべての人間には生きる権利がある。失われてもいい命などない。生きるに値する命と
生きるに値しない命を選別するのはナチスの思想と同じだ。

368 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:04:11.16 ID:4QERONYl
理屈がなくても単純なワードを繰り返すのが有効だ、というナチスの教えを守っているのがプロ廃止論者

369 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:06:08.35 ID:r/IAlLCq
>>367
ポエムの前に質問に答えてよw

370 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:11:05.60 ID:r/IAlLCq
>>367
あとマジレスすると凶悪犯罪者は自分から生きる権利捨ててるだけだからw
こういうことしたら死刑ですよって言ってるのに自分からやってるわけだし

それなのにお前は選別だのナチスだの場違いなことばかり言ってるなw
覚えたばかりの言葉を使いたがる中学生かよw

371 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:15:26.39 ID:2f7zLOGS
>>369
人の命を奪うことは悪だ。だから死刑は悪だ。絶対にあってはならない。

372 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:20:44.36 ID:r/IAlLCq
>>371
人の命を奪うことが悪だから死刑に反対してるの?w
だったら死刑だけじゃなく
犯罪、現場射殺、戦争、堕胎、獄中死なんかにも反対するべきだよね?w

そもそも凶悪犯罪が起こらなければ死刑にすることもなくなるんだけどw
凶悪犯罪でも当然死者は出てるんだけど?w それは悪じゃないの?w
そのあたりすっとばして死刑 だ け に反対されてもw

373 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:26:14.29 ID:2f7zLOGS
戦争、現場射殺、獄中死にはもちろん反対です。人権侵害ですからね。
一般市民による犯罪は人権侵害じゃないでしょ?

374 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:32:31.75 ID:7rqd9xfP
>>373
>戦争、現場射殺、獄中死にはもちろん反対です。人権侵害ですからね。
死刑は悪? それとも人権侵害?

>一般市民による犯罪は人権侵害じゃないでしょ?
え??????????
じゃあ俺がお前を殺したり監禁したりしても人権侵害じゃないの??????
死刑は生きる権利を奪ってるっていってるけど殺人ならいいの?????
というか人権侵害じゃなきゃなにしてもいいの?????

犯罪に反対しないけど死刑には反対ですかw
廃止派こそが悪じゃないの?

375 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 20:34:34.14 ID:4QERONYl
生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
死刑容認論にも正当性を与えるという廃止論の自滅理論


376 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 21:17:08.84 ID:2f7zLOGS
犯罪は反対してもなくならないけど死刑は廃止できるじゃないですか?

377 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 21:25:59.50 ID:4QERONYl
「できるかどうか」と「やっていいかどうか」は全く別問題。
死刑廃止していい理由がない。

378 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 21:27:37.62 ID:7rqd9xfP
>>376
>犯罪は反対してもなくならないけど死刑は廃止できるじゃないですか?
つまりお前はなくなるものには反対するけど
なくならないものには反対しないってこと?
ますます訳が分からなくなってきたなw
まあ廃止論を問い詰めていけばこうなるのはいつものことだが

あと>>374の質問にも答えてくれよw

379 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 21:27:39.40 ID:4QERONYl
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

380 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 21:39:33.93 ID:rh+23iUL
>>376
法改正すればな。
でも誰もやらない。廃止論者は論じることしかしないし。正論であれば自然と死刑が廃止になるとでも思っているのだろうか?
さっさと法改正しろよ。どうせ出来っこしない。

381 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 21:55:53.82 ID:Z0BrRYvq
>>373
あーあ・・・・・・まーた致命的な本音を吐いちゃった・・・・・・



こーの基地外廃止派が。


382 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 22:00:34.21 ID:7rqd9xfP
>>381
廃止派がいかにクズなのかよくわかるよなw

廃止派がなんで質問に答えないのかわかったよw
>>373のような本音がばれちゃうもんなw
そりゃあ答えられないよな^^


383 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 22:38:53.88 ID:NuyvUixH
さて、ID:2f7zLOGSはID変わるまで出てこないのかな?w

今日も廃止派のクズっぷりが示されただけかw
いつになったらまともな廃止論が出てくるのかな?w

384 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 23:22:42.82 ID:twXWbZ1l
まともな廃止論?
あるわけねーだろ、んなもん

385 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 23:26:49.96 ID:a2LD9YJM
在日右翼必死だな

386 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 23:37:24.70 ID:NuyvUixH
>>385
またお前か^^;
単発で必死だなw

387 :法の下の名無し:2012/01/04(水) 23:56:24.87 ID:NuyvUixH
>>384
俺もそう思うw 
死刑廃止論は掘り下げれば掘り下げるほど穴だらけだからなw

>>385
ところでお前の中では死刑賛成派=在日右翼なの?w

388 :法の下の名無し:2012/01/05(木) 01:09:47.64 ID:oE9ajXVz
>>387
左翼じゃない人は全員右翼だと思ってんだろ

389 :法の下の名無し:2012/01/05(木) 01:33:38.24 ID:ed3i5+5P
>>388
むしろ自分と違う考えの奴は右翼ぐらい思ってそうだなw

390 :法の下の名無し:2012/01/05(木) 19:02:18.09 ID:g/vBTcyq
犯罪は廃止できないが死刑は廃止できる、現に廃止した国もいっぱいある。
できないことは言わないでできることからコツコツと・・・・

391 :法の下の名無し:2012/01/05(木) 19:06:55.10 ID:QwlcTdQb
>>390
犯罪をなくすことはメリットだらけだが
死刑をなくすことに何のメリットがあるの?

なんでできるかできないかの話してるの?w

392 :法の下の名無し:2012/01/05(木) 21:28:08.38 ID:oE9ajXVz
>>390
死刑廃止と死刑、どちらのほうが、より、 「できること」 かと言えば勿論後者。

「できることからこつこつと執行しましょう」 ということなのでしょう。


393 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 00:22:24.19 ID:xsmJCTXi
>>390
犯罪は廃止できないが、君の命はすぐにでも廃止できる。
できないことは言わないでできることからコツコツとどうぞ。

394 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 00:58:07.53 ID:q5r9nNsF
在日右翼必死だな

395 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 01:09:57.59 ID:RuswitL1
死刑廃止論が劣勢だから廃止論の立場に立って考えてみる。

近代法である日本の法律の刑罰は一般予防か特別予防かのどちらかのために存在するのである。ここで両者について考えてみると、

・一般予防・・・犯罪抑止効果が不明確

・特別予防・・・終身刑でも同等の効果を有する

よって、死刑には刑罰としての合理的な存在意義がない。

396 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 01:10:43.47 ID:YJCDtG00
>>394
>>385ってアンカーだけすりゃ良いんじゃない?
どうせループなんだし。無駄は省いていこうよ。な?

397 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 01:26:48.83 ID:YJCDtG00
>>395
主張の1行目から間違い。というか日本語になっていない。
どちらかのために存在する。と前フリするなら、その後はどちらのために存在するかを考察すべき。
どちらの為に存在するのかも自己の中で結論が出ていないのに、
どちらかの為だけに存在するという結論だけはありきで話を進めるのも疑問。
何がしたいのか分からない。

同じ言い回しをするならば、
死刑廃止論は、生存権は何をしても絶対的に保障されるべきものだという思想のみにより成り立っている。
社会契約論では権利を得る為には責任が発生すると唱えている。
つまり、責任を果たさない者には、相応に権利も認められなくなると云うもの。
国家とは国民の集合体であり社会である。
よって死刑廃止論には合理的な正当性は無い。

他にも、
死刑廃止論は、死刑は残虐な刑罰であり、憲法ではこれを禁止している為だから、
死刑は違憲であるという主張のみにより成り立つ。
上記社会契約論とも被るし、最高裁により死刑は合憲だという判断が再度出ている。
死刑は残虐な刑罰とは云えないという判断が出ている。
なので死刑廃止論には死刑制度を廃止するに足る合理的な理由は存在しないと云う事になる。
でも良い。


398 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 01:44:33.75 ID:RuswitL1
>>397
なるほど勉強になる。
でも少数派の死刑廃止論の主張をしてみたいんだよ

>何がしたいのか分からない。
どちらのために存在したとしても死刑は廃止すべきだっていうことが言いたい。結局どちらのために存在するかは関係ないってこと。
間違ってる?

399 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 02:14:29.63 ID:YJCDtG00
>>398
間違ってはいないけど、どちらかの為という部分の選択肢の提示が無駄になっているだけ。
最初から両方否定するつもりなら、
その二つしか存在しない。で、両方否定。で事足りる。
不必要な選択肢を提示することによって自分が示したい論点がボケるだけ。

400 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 04:51:42.35 ID:xsmJCTXi
>>395
理論的に完全に誤り。
廃止論の立場に立っていると言うより、廃止論の判官贔屓もしくは依怙贔屓でしかない。

・一般予防・・・犯罪抑止効果が不明確。ただし証明できないからといって、無い事にはならず、理論的には死刑廃止状態の方が劣る。

・特別予防・・・死んだ凶悪犯は再犯を絶対にしない以上、予防力は間違いなく「死刑>終身刑」であり、同等には成り得ない。

・冤罪予防・・・反対派の監視の厳しさは「死刑存置状態>死刑廃止状態」なので、死刑廃止されると相対的に監視が弱まり、理論上冤罪は増える。

このようにいずれの論点でも死刑を廃止してはいけない理由しかない。

401 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 06:17:24.71 ID:nZeDixn0
ネトウヨに在日が多い理由がよく分かる

402 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 07:00:18.40 ID:xsmJCTXi
という訳で廃止論には正当性もなく、素人でない廃止論者は人間性も劣ります。

403 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 09:28:14.50 ID:bEU4EcPy
>>400
監視と一口にいっても様々な行動があるが具体的にどのような行為を差して監視が冤罪を防いでいるのか示して下さい。

404 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 09:46:58.21 ID:xsmJCTXi
>>403
なぜそれを説明する必要があるのか示してください

405 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 10:43:40.75 ID:bEU4EcPy
>>404
監視者の監視によって冤罪を防いでいるという前提で成り立つ理論だから。
監視者がいてもその監視方法が有効に機能しなくては冤罪は防ぐことはできないしその監視者が減っても冤罪は増えない。


406 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 10:45:57.35 ID:xsmJCTXi
>>405
説明以前に、監視者がいるのに常に仕事の精度が上がらない、という考え方がすでに荒唐無稽なので、
そもそも君の理論は成り立っていない。

407 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 10:50:29.19 ID:bEU4EcPy
>>406
監視者は廃止論者だけじゃないし死刑が廃止されたら監視しなくなる前提自体が荒唐無稽だし



408 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 10:59:48.07 ID:xsmJCTXi
>>407
事実として、死刑廃止国でも死刑廃止と同程度以上に終身刑廃止等が主張されていたりはしない。
つまり最も強い監視者は死刑廃止派であり、死刑が廃止されると監視は弱まる。
変わらないとするのは極めて不自然。
よって君の理論は成り立っていない。

409 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:09:07.37 ID:bEU4EcPy
>>406
監視者がいるだけでは仕事の精度は上がらないよ。
具体的に監視方法を明確にしそれを実行しないと

>>408
つまりの前後が成立していない。
極めて不自然。

>>403
の質問に答えられないってことでもういいよ。


410 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:15:31.71 ID:xsmJCTXi
>>409
むしろ監視がいるのに制度が上がらないという前後のつながりの不自然さから、
なぜ制度が上がらないのかという説明をしなければならないのが君。
言い張ってるだけじゃ荒唐無稽じゃない事にはならないよ。

どのみち冤罪の部分しか反論できない、しかも死刑廃止で冤罪が減るという主張ができないのなら、
死刑廃止してはいけない理由しか無いことに変わりはない。

411 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:15:50.50 ID:xsmJCTXi
×制度
○精度

412 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:27:17.13 ID:bEU4EcPy
方法論も示さず監視すると念じれば冤罪が防げるのか?
おめでたい奴だな。

413 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:33:23.38 ID:xsmJCTXi
「監視に効果がない場合」という非常に狭い可能性に賭けざるを得ない廃止論。
監視に効果がないとすると、刑務所や刑務官の意味も消失してしまう事に気づかない廃止論者。

414 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:37:03.27 ID:bEU4EcPy
ストローマンと戦っているし

415 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:45:22.03 ID:Fk1YbbAB
死刑廃止にしても冤罪は減らないと思うよ

そもそも冤罪が減るって理由で死刑廃止を訴えてる人は見たことがない

416 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:50:20.76 ID:xsmJCTXi
>>414
実体があるものはストローマンとは言わないよ。
君の論は荒唐無稽。

どのみち冤罪の部分しか反論できない、しかも死刑廃止で冤罪が減るという主張ができないのなら、
死刑廃止してはいけない理由しか無いことに変わりはない。

417 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 11:55:17.17 ID:bEU4EcPy
>>413
「監視に効果がない場合」聞いたことない
「有効な方法でなければ監視に効果がない」
の意味でいったんだけど
凄い曲解

418 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:03:09.70 ID:xsmJCTXi
>>417
常識として「監視が有効でない方法」の方がはるか狭き門なんだから、それを説明すべきなのが君。
君の論は荒唐無稽。

どのみち冤罪の部分しか反論できない、しかも死刑廃止で冤罪が減るという主張ができないのなら、
死刑廃止してはいけない理由しか無いことに変わりはない。

あと、言ってなければやってない、ということにはならない。君に当てはまる言葉は「言動不一致」。

419 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:04:19.19 ID:xsmJCTXi
・廃止論者の言い逃れの基本
-----------------------------------------------------------------

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた(嘘)」
廃止論者「だから見つけられない方が悪い」

-----------------------------------------------------------------

420 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:06:11.70 ID:xsmJCTXi
---------------------------------------------------------------

ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

421 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:08:10.64 ID:bEU4EcPy
と答えられない言い訳するとこうなる。

422 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:13:26.06 ID:xsmJCTXi
つ【鏡】

423 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:15:26.71 ID:xsmJCTXi
廃止論を明らかにしないで困るのは廃止論者だけだ、ということに気が付かない廃止論者

424 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:20:13.57 ID:bEU4EcPy
常識ない人に常識ないといわれても

廃止派の監視がなくなるから冤罪が増えると言った本人がどのような監視行為が冤罪を防いでいるかを示せないようではそれだけの話


425 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:33:37.18 ID:xsmJCTXi
君はべつにそう言い張ってればいいよ。
それがそのまま「監視者がいるのに常に仕事の精度が上がらない」に賭けざるを得ない廃止論の荒唐無稽さを証明してくれてるだけだから。

どのみち冤罪の部分しか反論できない、しかも死刑廃止で冤罪が減るという主張ができないのなら、
死刑廃止してはいけない理由しか無いことに変わりはない。

426 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:38:04.99 ID:/ejaNYiN
死刑廃止の冤罪運動は、法学的に言うと冤罪では無く、行政手続きの不備や立証の不備で不起訴・起訴猶予相当運動なんだよ。

まあ死刑判決受けた者で無実が証明された犯罪者は居ないけどね。

427 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:43:28.57 ID:/ejaNYiN
>>424
死刑囚に比べ無期懲役や有期刑は再審請求が圧倒的に少ない。
廃止派は死刑廃止運動の一環として法廷闘争の為に再審請求を利用してる。
些末な手続きミスや再検証不能な事例を持ち出し、行政サイドに圧力をかけてる。

428 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:43:31.67 ID:Fk1YbbAB
冤罪を理由に死刑の廃止を訴える人がいますが
実際に戦後の日本で死刑執行後に冤罪が証明されたことはあるのでしょうか?
以前廃止派の人に質問したら答えてもらえなかったので・・

429 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:46:06.38 ID:Fk1YbbAB
>>427
廃止派が卑怯なのは2chだけじゃないんですね

430 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:46:43.30 ID:bEU4EcPy
死刑廃止で冤罪が減ると主張している廃止派はほとんどいないと思うよ。
死刑廃止で冤罪死刑がなくなるから死刑廃止を主張していると思うよ。

冤罪が増えると大風呂敷を広げて根拠を求められると逆質問、詭弁、強弁を繰り返し相手を罵る事で自身を正当化しようとしている人はいるけどね。



431 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:50:11.55 ID:/ejaNYiN
>>428
執行後の無罪は無いです。
当然無実も有りません。

>>429
ここに廃止運動家は居ないでしょう。
居るのは、死刑廃止を唱える事で、誰かに構って貰いたい哀れな人だと思います。

432 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:55:14.85 ID:Fk1YbbAB
>>431
>執行後の無罪は無いです。
>当然無実も有りません。
なるほど・・・
廃止派はそれにもかかわらず冤罪を引き合いに出しているんですね・・
>ここに廃止運動家は居ないでしょう。
>居るのは、死刑廃止を唱える事で、誰かに構って貰いたい哀れな人だと思います。
言われてみれば、日本にはほとんどいないはずの廃止運動家が
存置派ですら数人しかいないこの掲示板に何人もいる、っていうのも
あまり現実的な話ではありませんよね

433 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 12:57:10.73 ID:/ejaNYiN
>>430
冤罪は増える可能性が高いでしょうね。
死刑廃止派が狂った様に再審請求を連発しなければ、行政手続きの不備やミスは見過ごされる可能性が有りますからね。

無意味な再審請求でも、行政サイドが身を正す効果はあるんじゃ無いですかね。

434 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:04:06.51 ID:/ejaNYiN
ただ、人権死刑廃止派の死刑廃止運動は反政府運動の一環ですから、死刑が廃止されたら終身刑廃止運動に変わるだけです。

この意味において、支持層は減りますが、いちゃもん再審請求での行政圧力は無くならないと思います。

人権死刑廃止派は、刑罰を国家権力の象徴として反対運動の的にしてるだけです。

435 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:08:29.34 ID:/ejaNYiN
>>432
ここで暴れてる死刑廃止派は独りだけかと。
裁判司法板で追い詰められたら、法学板に逃げて来てる感じでしょう。

日本には九条が有るから、空母や強襲上陸艦が持てない。と左翼脳で法学を語った人。

436 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:25:04.43 ID:Fk1YbbAB
>>434
反政府運動ですか・・
つまり国家転覆を狙っているということなのでしょうか?
なんていうか回りくどい人たちなんですね^^;

>>435
>ここで暴れてる死刑廃止派は独りだけかと。
>裁判司法板で追い詰められたら、法学板に逃げて来てる感じでしょう。

>日本には九条が有るから、空母や強襲上陸艦が持てない。と左翼脳で法学を語った人。
泣いた

437 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:34:47.80 ID:xsmJCTXi
>>430
そりゃ「冤罪が減る」とかそれこそ根拠ないからな。
なんら君の的外れのフォローになってない。

438 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:35:49.97 ID:q5r9nNsF
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |  死刑が廃止されますように
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/    
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、
  ,:'  l .:,':,':./!ゥ'i/ !y._i::..ト.
 ,' .:::}'`レ"' ´ '  ゙'Y!.i.jヽ  
 i .::::i、゛ `"´  ー'i!i'` それが無理なら、
 | .:::/ `ヽ,   __' _._ノ::.!  ネトウヨのNEETが死にますように
 レ"   .人`ーェr/;';'}ヾノ
    /、::.:ヾ.y'.i  i.|
    _r― 、
  /:i''ニ''_'i!
  !ヘ_ー,,ハ 死にますように
   r':::yリl,    

439 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:45:19.07 ID:bEU4EcPy
>>433
無期懲役でも本人が無実の場合、再審請求していると思うよ。


死刑に再請求が圧倒的に多いのはほとんどの場合、死刑執行を伸ばすのが目的だったりこれ以上の極刑がないからね。


余分な再審請求が減るだけで冤罪が増えるとはならないと思うよ。


>無意味な再審請求でも、行政サイドが身を正す効果はあるんじゃ無いですかね。

犯人が無実の場合ね。
それだと死刑だろうが無期懲役だろうが再審請求していると思うよ。

それが無意味な再審請求だった場合、冤罪防止どころか真犯人を逃す結果になると思うよ。

440 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:47:55.12 ID:xsmJCTXi
>>439
願望と現実は区別したほうがいいよ

441 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:51:00.81 ID:FpoX81Xm
悲惨な生育環境のゆえに凶悪犯罪に走らざるを得なかった人たちは気の毒な人たちだ。
彼等よりも恵まれた環境にある者が彼等の命を奪うのはリンチ以外の何物でもない。

442 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:52:22.48 ID:xsmJCTXi
生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
死刑容認論にも正当性を与えるという廃止論の自滅理論

443 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 13:52:25.88 ID:q5r9nNsF
Q2chの知識で日々愛国活動(笑)をしてるお前の職業は?


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |         無職           │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

444 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 14:00:09.42 ID:xsmJCTXi
死刑を廃止するためならどんな汚い手でも使う廃止論者。

まあ理屈がないからそれしか無いんだが

445 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 14:11:47.74 ID:nEkVrtB6
>>439
> それが無意味な再審請求だった場合、冤罪防止どころか真犯人を逃す結果になると思うよ。

死刑廃止は真犯人どころか市民の命など気にしてないよ。
減刑運動や弁護活動して死刑回避させた無期懲役囚の再犯w

446 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 14:25:09.87 ID:nEkVrtB6
社会正義とされてる人権思想は、55年体制下で社会悪に成り下がってる。
左翼思想に迎合され、利権構造の柱として利用されて来た結果だ。

447 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 23:18:01.74 ID:FpoX81Xm
死刑は野蛮で非人道的だ。殺すより生かすほうが人道的だとなぜ思わない?
なぜ人の命を奪いたい?

448 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 23:25:23.09 ID:NxzkWIVQ
死刑判決受けた殺人鬼は人間なのか?
人間の定義がDNA等の物理的条件と言うなら、少年法や39条は差別法案と言える。

449 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 23:38:15.48 ID:xsmJCTXi
目先の凶悪犯を生き延びさせることで無辜の犠牲が増えるようではそのほうが非人道的。

そもそも無いほうがいいと言い出したら自由刑だって財産刑だってそうなのに、死刑にだけにしか目が行かず、
そんな偏った感情論を一般化して素人を騙し、エゴを通そうとしてるだけの詭弁理論なのが廃止論。

450 :法の下の名無し:2012/01/06(金) 23:57:12.77 ID:q5r9nNsF
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ 日[ ● ]本  \
       / ,r‐ネトウヨ'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    「 世 界 に 笑 わ れ る 覚 悟 が あ る 」
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、 _ __
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ ≡ \、__________/'        国士人生全敗セヨ。
/   | 愛●国 |:::::::::::::::::|  [ ● ]     爆笑ヲ起コセ。

451 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 05:18:46.27 ID:GsQ0n40C
死刑の有無は抜きに提案、死刑囚をトラックの荷台に括り付けて全国を走り回りましょう
それで投げつける専用のボールを販売してそれに限っては投げつけ放題、誰かが投げた物が
跳ね返ってきたのを拾ってぶつけるのもアリ、それなりの重さと硬さのあるボールで当たれば
ものすごく痛いですが大した外傷にならない絶妙なバランスになっています。
それ以外の物を投げたり器具で威力を増すのは厳罰となります。

その際の死刑囚には最低限目くらいは保護されるゴーグルを装着、目が閉じれないように
瞼を強制的に開かせる機能も付けます、ゴーグルに当てればかなりの恐怖となるでしょう。

452 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 12:38:07.20 ID:n+1KivyZ
殺すより生かすのが人道的。憎むより赦すのが倫理的。
罪を憎んで人を憎まず。不幸にして罪を犯さざるを得な
かった人を憐れもう。

453 :やむなし:2012/01/07(土) 15:02:21.59 ID:tGFoBk10
グダグダと、具体的な理論だなんだと、それを一番示さない張本人が偉そうに。

やる気がない奴は、どんな上手い方法で事を行っても絶対に出来ないんだよ。

何故なら、やる気が無いんだからな。

それが可能でも、やらないの。やりたくないから。

逆にやる気がある奴は、現在はどんなに不味い方法であっても、いつか必ず出来るようになるんだよ。

何故なら、やる気があるから。

どんなに低い可能性であっても、やり遂げようとするの。何故なら、やりたいから。どうしても達成したいから。

やる気がない奴は、廃止派のように、誰かの足を引っ張ることしかしない。

やる気がある奴は、何億年か先には空も飛べるようになる。海底深く何千メートルと潜れるようになる。

そういうもんだ。


454 :やむなし:2012/01/07(土) 15:05:41.05 ID:tGFoBk10
これだけ言っておいて何だが、廃止派よりも存置派のほうが、
具体的に実現可能方策や理論を述べてるってんだから廃止派は救いようがない。

社会を良い方向に導くことに対してのやる気の無さは露呈され尽くしているしな。


455 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 15:13:38.99 ID:n+1KivyZ
どうしても誰かがしけいにならなければならないのなら死刑肯定派が志願して死刑になれ。
いやがってる人をむりやり死刑にしなくてもいいだろ。

456 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 15:35:45.70 ID:dm6Btunj
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ.  マ ネ
  将 国    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )  ジ. ト
  来 の    L_ /                /        ヽ.  無 ウ
  の 心     / '                '           i 職 ヨ
  心 配    /                 /           く  !.? さ
  配 よ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,.  ん
.  し .り    i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  な      l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  よ      _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
  w    . 「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  う    了\  ヽ, -‐┤     //
笑 ア  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  っ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
え ハ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く   そ     > / / `'//-‐、    /
て ハ    > /\\// / /ヽ_  !.   |    (  / / //  / `ァ-‐ '
き ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ   ん    >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
た      {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

457 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 16:28:12.41 ID:1irOhxf/
★鳩山邦夫先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」

★平岡秀夫法相・迷言集(民主党)
「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。死刑囚はホントはみな善人」


458 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 16:37:36.02 ID:1irOhxf/
裁判所で死刑確定後法廷から直接火葬場に死刑囚を連行し縛り付けて
生きたまま火葬しちゃえばいいだろ?
刑務官が釦を押したり、死刑囚の薄汚れた死体を片付けたり、医者が
死刑囚の脈をとったりくだらないことしてるんじゃないよ。
時間と労力の無駄だ。さっさと刑法改正しろや

459 :やむなし:2012/01/07(土) 16:38:28.64 ID:tGFoBk10
>>455
別に存置派が、嫌がっている人に無理矢理に死刑相当の犯罪をやらせてるわけじゃないですよ。
本人が自分のメリットになると考えて自ら行った凶悪犯罪じゃなければ死刑にはならないですから^^

少しでもそういう人を減らしたいなら、廃止派が殺害された時には犯人を死刑にしないように志願すれば良い。
お前が言うよりは余程リスクが少ないだろ。

っていうか、お前ら廃止派の主張が上っ面だけの建前じゃなく本音からのモノならメリットだらけだろ?


460 :やむなし:2012/01/07(土) 16:40:03.05 ID:tGFoBk10
>>452
>罪を憎んで人を憎まず

そうだね。だから死刑の条件には 「反省しない者」 という判断が含まれるんだよ。良く知ってるね。


461 :やむなし:2012/01/07(土) 16:57:07.08 ID:tGFoBk10
あとね、被害者が亡くなっていないのならば、罪を憎んで人を憎まずを、
加害者が生きたまま達成できる可能性が残される。生きたまま罪を償える可能性があるから。
でも被害者が亡くなってしまうと、それを完全に達成することが出来なくなるんだよ。

でね、罪ってのは、故意じゃなくても発生するものなんだよ。過失であっても罪は罪。

で、過失の罪と、故意の罪、の間には果てしない差があるんだ。差と云うか、完全に異質のものなんだよ。

故意に何かを奪った場合、それを返却するまでは決して罪は消えない。
罪を背負ったままその罪の償いを始めることは出来ない。

罰は、罪と償いの狭間に存在する。

故意に、直接落ち度のない人間を、私欲により殺害した人間は、しっかり反省して、
憎まれることなく刑に服して頂きたい。
某タクマのように、ケダモノとして憎まれたまま死刑になるような人間が存在することは、
いや、人間ではなくなったものが実際に存在したことは痛恨の極み。



廃止派は、どうも、
死刑になったり殺人被害に遭ったりしなければ、永遠に人は生き続けると勘違いしているふしが見受けられる。
人は必ず死にます。
どういう人生を過ごし、どういう死を迎えるかの違いだけなのですよ。
更生して人生を終えて頂きたい。罪を償わず、憎まれたまま人生を終えることの無いようにして頂きたい。

『罪を憎んで人を憎まず』

ですよ。

罪は絶対的に憎まれるべきものです。


462 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 17:18:58.30 ID:n+1KivyZ
死刑は殺人だ。絶対にあってはならない。

463 :やむなし:2012/01/07(土) 17:23:42.55 ID:tGFoBk10
私欲を満たす為に故意に行う殺人は絶対にあってはならない。

>>462
それを言う資格を持つのは総ての殺人行為を否定できる人間だけだ。
お前にはそれが無い。
もちろん国連にもそれは無い。

464 :やむなし:2012/01/07(土) 17:26:58.59 ID:tGFoBk10
死刑廃止論の考えかたってのは、たとえどんな凶悪なことをやっても命を奪われることだけは免除されるってことだ。

たとえ殺人鬼が人類の滅亡を狙って核ミサイルを撃ち、人類を大量虐殺し、殺人鬼と他の生き残り合わせて10人しか地球上に残らなかったとしても、
その他の9人は、自分たちの家族を皆殺しにしたその殺人鬼を、
今後自分達の命をも狙ってくるかもしれないその殺人鬼を、
保護し生活を保障し教育する責任を負わなければならない。

これが廃止論。

465 :やむなし:2012/01/07(土) 17:32:09.96 ID:tGFoBk10

「死刑」 と 「死刑制度」 は、議論するに当たっては全くの別物です。

存置派の中には、「死刑制度」存置下に於いて、もっと積極的に、「死刑」を適用し執行すべきと主張する人は存在する。そうでない人も勿論存在する。
だが、そもそも「死刑制度」存置派というものは、積極的も何も、「死刑制度」 は絶対に必要だと考えているんだよ。
「死刑」適用基準、量刑判断をもっと甘く、「死刑」執行はもっと慎重にしても良いと考える人も、中には居るだろうけどね。

今の「死刑」適用基準はまぁキッチリでは無いにしろ永山基準に近いものだと思う。
これを、1人私利私欲で故意に殺したらキッチリ「死刑」だと主張する存置派も居れば、
たとえ故意に3人殺したって、その人の生まれ育った環境や事情等を考慮して、「死刑」だけは赦す道を模索すべきだと主張する存置派もいる。
だが、そういう存置派であっても、じゃあ金欲しさに10人残虐に虐殺しても「死刑」にしないのか?100人殺しても犯人の命が補償されるのか!?
と考えた場合に、「NO」 と答えるからこそ、「死刑制度」存置派なんだよ。



466 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 21:26:04.22 ID:dm6Btunj
           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\   壁に向かってしゃべってろゴミ
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |

467 :法の下の名無し:2012/01/07(土) 23:03:27.60 ID:N8QEZuLz
賛成派は自己チュー

468 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 07:55:02.61 ID:2vkqYQtf
終身刑も非人道的だから導入するべきだはない。

469 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 08:05:41.68 ID:Jv0UvgeW
廃止論者のせいで死刑が廃止できない

470 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 09:17:57.74 ID:Ebopw+6R
内閣改造方針 今度こそ適材適所人事を
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120108/plc12010803100001-n1.htm
懸念するのは、死刑執行を見送り続けている平岡秀夫法相のように、
職責を果たさない閣僚が他にもいることだ。
平成23年の死刑執行が19年ぶりにゼロとなったのは、
江田五月前法相に続き、平岡氏が執行を命じなかったためだ。
執行が滞っているため、昨年末で確定死刑囚は戦後最多の130人となった。
法と秩序を守る立場でありながら、法治国家の信頼性を自ら揺るがしている。


471 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 11:18:20.29 ID:2vkqYQtf
国民の命を守る義務を負っている政府が国民の命を奪っていいはずがない。
自分が人を殺しながら国民に殺人を禁止するのは身勝手すぎる。

472 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 11:49:02.73 ID:FbbQO4hn
>>471
ここは法学板だよ。
感情をぶつけたいならポエム板に行け。

473 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 18:43:00.45 ID:2vkqYQtf
>>472
法学板では人を殺すことはいいことなのか?!

474 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 18:47:39.96 ID:Jv0UvgeW
>>473
もちろん殺す人が少ないほうが優秀な法ですよ?
だから日本の廃止論は通らないんじゃないですか。

475 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 18:48:39.04 ID:ojRbqFYk
    ,wrrq                _,,,,,wrr━・ll,,          ,ャrw,,  .,,i,,ll゙f,、              ,,,,ii,、
    'l、 ゙,,,,,,,wxi=@    gll'''゙ ̄    _,,,,,,゙lr        ,l° .,l゜  .'゙l,゙llll┛           ,,,wl'゙”  ゚ル
.,r━'''″      'l      .゙l_,,,,,e,   ,l~`      .,,wr━┛  ゙““““'''゙l,、         ,,wl''”   .,,,rl'゙″
.《,,,,,,wre  'll''''''''''“         ”,,,,,,,,,l′ ilwwiu,,,,   l__   .,,,,,,,,,,,,,、 .廴    .,,irl゙°    l'゙
     廴 .゙l、 __    .l''''“ ̄            』    ̄"゙,l° ,l°  l  .】   .i,l'”   ,,,r,   l′
.,,,,,,wr━°  ”” ゙̄”゚l、  llwwrrrry  .━━━┛    .,l′ ,l°   l   l    ゙f,,,,,rl'゙°l   』
l″       ,,,,,wwrタ       .』  .』         ,l″ .,l゜    l   l     ”   .l′ .l
'゙'''''““゚””l、  .廴             l° .』            ,l″ .,l′'l━*l″ .,l           》   l
      li、 _,,ll          』   l゜           ,l_ ,l° ゙l,   .,,,タ           l   .l!
      .゙゚゚ ̄           ””゚゚“゙          ゙”゙''゙    ”゚゚゚゚゚”″            ゙'''''''''″
                          __  __
               __l__      ヽ__l  ヽ__l
  _|___  ┌─┐    /         l二二l二二l
.   丿__l__  ├─┤    /l ̄ ̄ ̄l     └┬─┬-┘
  イ ._|_  |____|   / │    │    .─┼─┼─
                │    │   ──┴─┴──
                  ̄ ̄ ̄     ノ     \
           _     へ________      丶\      _ __      ヘ
     _    √ |    (__  ___  __ )      | |_〜、  レ' レ'  ヘ__/ /____
     |   \ /  /        / /___ |  |      へ_,/    ノ   ,へ   \       /
     \_У / _      /  _  / |  | ノ ̄|   \_  ー ̄_,ー~   )     ̄/ / ̄ ̄ヘ
   /ヽ| ̄ヽ/   /l   \    ノ   ヽ/ / |  |'  ノ      フ ! (~~_,,,,/ノ/      / ノ  ヘ ヽ ヽ
  /   | l、    / ヽ─-′ ∠_ノヽ  /   |  /       | |             ノ/  _ノ | \ノ
  l_/  /   ヽ_,ノ ̄\     / ノ   |  |__/|   ノ |  /(            /   \
    /  /ヽ_      )  / ノ    (      丿  / /  | 〜-,,,__       | ◯  |ヽ ヽ
   ∠_/    ̄ ̄ ̄ ̄     ̄       ̄ ̄ ̄ ̄  (_ノ   〜ー、、__)      \_ノ  ゝノ

476 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 18:50:22.93 ID:Jv0UvgeW
こうして今日も廃止論は明らかになりません。

まあ理論なんて無いから仕方ないけど

477 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 19:15:30.80 ID:2vkqYQtf
死刑存置論に理論なんかない。

478 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 19:23:01.03 ID:Jv0UvgeW
と、理論を示さない廃止論者が申しております

479 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 20:35:22.94 ID:2vkqYQtf
死刑存置論者の理論とは
1,人を殺すことは必ずしも悪いことではない
2,国民の多数が死刑支持だから死刑は正しい
3,遺族の報復感情は満たされるべきだ
4,とにかく凶悪犯罪者は悪いやつなんだから早く抹殺されろ
これが死刑存置論者の"理論"だねw

480 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 20:36:57.14 ID:2vkqYQtf
もう一つ追加
 人命は最高の価値ではない。人の命を奪ってでも追求すべき価値がある。

481 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 20:46:14.95 ID:fCZSQs2z
向こうでコテンパンにやられたのか?
かまってやりたいけど今日は暇が無いから諦めてくれ。

482 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 20:52:05.91 ID:k3Vp77A7
廃止論者は何回ボコボコにされれば考えを改めるの?
マゾなの?

483 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 21:40:28.80 ID:MXuPNTyl
そんなに命が大切なら、人名に最高の価値があると信じているなら、
死刑廃止より、毎年一万人近くの死者をだしてる道具の廃絶運動を
先にするべきだな。

ほんとに信じているならな。

484 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 21:52:28.42 ID:eViD/5Uo
>>479
君の思考方法をもとに考えると、
廃止の理論は、どの命より凶悪犯罪者の命の価値は優先される、
ってことだねw

485 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 22:43:57.70 ID:Jv0UvgeW
理に叶った民主的な法治を望むのであれば、日本の粗野で卑怯で犠牲者が増える廃止論を通す道理がない

486 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 22:48:30.01 ID:8HC36sBU
有権者がアホばっかりだから死刑制度はなくならないのか

487 :法の下の名無し:2012/01/08(日) 23:54:26.66 ID:Jv0UvgeW
日本の廃止論者というもの自体が犯罪性向者と同様、
社会の中でけしてゼロにならないアレな人であると考えるほうが理に適っているし、
現実にも沿っている。

廃止論で騙せるのは素人だけ。

488 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 01:05:40.84 ID:bdkbEajJ
    |       .| ネトウヨ(無職)
    |   _    |./⌒ヽ    
    | ..'´  `ヽ (^+ ^ )))  日本ホルホル
    | | トレノノノ゙i.} /⌒ヽ<_     日本ホルホル日本ホルホル
    | 州(l ゚ -゚从./ / ハ ヽ   愛国オナニー最高♪
    | c-、ii__i;i./ /   イ )) 
  ((ヾ.__,、____,,/   //'"
    |   ドピュドピュ   //
    |ドピュドピュ/   〈〈 ズコズコ
  r'" ̄ ̄ ̄ ̄   三, 三三i  ズコズコ
  i  ー--....,,,,___,,ノ、,三三ノノ
  \| .     | /     ズコズコ
    |______.|'"   ズコズコ

489 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 07:36:24.67 ID:UM1Wv8/m
存置論者は国民の命は国家のものだから国家は国民の命を奪ってもいいという考えだ。
廃止論者は国民の命を守ることこそが国家の責務だと考える。妥協の余地はないね。

490 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 07:38:17.27 ID:UM1Wv8/m
被疑者被告には人権がないとするのも存置論者の思考の特徴

491 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 08:38:38.34 ID:wT05wcwl
つまり賛成派は身勝手

492 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 10:21:34.16 ID:UM1Wv8/m
「悪いやつだ、死刑にしてしまえ」という、低学歴者に特徴的な単純思考が存置論者。

493 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 10:22:01.44 ID:UM1Wv8/m
廃止論者には高学歴が多い。

494 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 11:11:18.78 ID:wT05wcwl
たしかに

495 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 11:24:22.90 ID:9JV9SPG/
★野田内閣 麻原死刑強行する
http://news.infoseek.co.jp/article/09gendainet000162004
平田出頭で先送り論が渦巻く中、野田内閣は“尊師”の死刑を強行するのではないか
――こんな仰天情報が流れている。
オウム真理教の元幹部、平田信容疑者(46)の突然の出頭を受け、麻原彰晃死刑囚
(56=本名・松本智津夫)の死刑執行先送り論が強まっているが、野田内閣の本心は真逆。
麻原の死刑執行をとことん、政治利用するハラだという。
民主党政権の発足から2年余りで、死刑執行は10年7月の1度きり。昨年は19年ぶりに
死刑執行ゼロとなった。確定死刑囚の数は戦後最多の129人に膨らみ、「死刑について勉強中」
と慎重姿勢を貫く、 人権派弁護士出身の平岡秀夫法相(57)に対して、一部で批判の声が高まっていた。
そこに降って湧いたのが、平田の出頭劇だ。メディアがこぞって「麻原の死刑執行を先送りするための出頭か」
と大騒ぎしたことで、改めて麻原の存在がクローズアップされた。
「平田本人の思惑はともかく、先送り論に屈することなく、野田政権が麻原の死刑執行を決断すれば、
世論の大半は納得する。野田内閣が政治主導を発揮したと好意的に受け止めるはずです。
党内では、野田内閣の支持率がハネ上がるという声まであります」(民主党関係者)
野田内閣が支持率アップのチャンスとばかりに、麻原死刑に踏み切ってもおかしくないのだ。


496 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 13:34:20.91 ID:9JV9SPG/
カネがなくなったら死刑囚になればいいんだな。
普通の懲役より甘いし、働かずに三食食えて好きなことできるし
ネットで有名人になり死刑反対派のバカどもから差し入れもあるし
今の政権下では当分は死刑が執行されないし。
みんなも死刑囚になろうよ!

497 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 15:11:48.41 ID:tz8RwSVH
>>496
裁判・司法板に帰れ

498 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 15:14:54.52 ID:4nF6dB5s
廃止論者は実務ではなく
学歴止まりが多い

499 :やむなし:2012/01/09(月) 20:50:27.64 ID:d85QQ/ah
>>471
法が国民の命を奪う訳ではないよ。

国民の命が失われていく被害の舵取りやポイント切り替えの役目を背負っているだけだよ。

より多くの善良な人間の命が助かる選択。

法が何もしないことを、「無法」 と云うんだよ。

廃止派って、無法を望んでるの?


500 :法の下の名無し:2012/01/09(月) 21:25:36.25 ID:9JV9SPG/
小田島死刑囚獄中ブログ 正月のメニュー
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/190-a32e.html
1/木、
朝 お年玉、お屠蘇(5合)、白米丼飯、おせち折詰、紅白まんじゅう、大根なます、塩辛、味噌汁
昼 白米丼飯、雑煮、(角餅3枚入)、イカ野菜炒め、昆布佃煮、コーヒー牛乳
夕 白米丼飯、トンカツ、紅生姜、味噌汁(ネギ・ゴボウ)、練乳プリン

2/金
朝 白米丼飯、鯛みそ、さつま芋甘煮、ミカン、味噌汁(長ネギ、ナス)
昼 白米丼飯、うなぎ蒲焼、海草サラダ、すまし汁
夕 白米丼飯、汁粉(角餅3枚入)、里芋、イカ煮物、桃缶、ワイン1本

3/土
朝 白米丼飯、豆佃煮、ナメコ春菊漬、リンゴ、味噌汁(ワカメ、ホウレン草)
昼 白米丼飯、キナ粉、角餅3枚、キンピラゴボウ、キヤラフキ漬、甘夏ミカン
夕 白米丼飯、天プラ(カボチャ、サツマイモ、エビ)、大根おろし、スパゲティ、大吟醸5合


501 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 06:48:03.30 ID:IeaJV6Dq
死刑囚は気の毒な人たちだ。救ってあげなきゃ

502 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 06:50:11.77 ID:p5palXjo
ただし、死刑囚じゃない人が全て救われてからでいい

503 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 09:00:33.72 ID:guYUsv1j
取調官「麻原さん、いや松本さん、答えてください」
ちづお「(じょろじょろじょろ・・)」ションベンお漏らしの音
取調官「松本さん、まじめに答えてください」
ちづお「(ぶりぶりぶり)」
取調官「仮病なのはわかってるんですよ」
ちづお「(しこしこしこしこ・・・・どぴゅ)」


504 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 09:12:46.78 ID:LQtmdVsd
存置派ですが現行の死刑制度には不備があるので改正が必要だと思っています。

1、例えば、死刑執行の手続きについてです。
原稿では死刑判決後6ヵ月と定められていますが実際には簡単に言うと裁判所から検察へ検察から法務省へ法務省内での複数名でのチェックの後、
法務大臣の署名により死刑執行の手続きが完了するわけです。
国がひとりの人間を殺してもいいという許可を出すわけですから、複雑な手続きが必要で、さらに複数人が全方位的にチェックをして
手落ちがないかどうかを精査するのは必要なことだとは思いますが、実務上6箇月では不可能であることから鑑みても6ヶ月という条項を外すべきではないか?と思うわけです。

さらにその手続き規定をどこにどの書類をいつまでに送付し、何日以内にチェックして何日以内に次に回す。
もしも資料が膨大であったり、死刑に疑いを挟む余地のあるとき(帝銀事件のような場合)には延期手続きを取らなければならない。
など明確に基準を定めて明文化したほうがいいと思うのです。

被害者遺族にもいろいろな方がいて、廃止派の方がよく引き合いに出される死刑執行を望まない遺族もいれば、
今すぐにでも自分で執行したいからボタンを押させてくれという方も様々です。もちろんその中間の方もいます。

そういう方々の理解を得られる一番いい方法というのは法の定める手続きに従って粛々と手続きと執行を進めることではないでしょうか。

505 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 10:41:02.69 ID:LQtmdVsd
2、刑務官は死刑執行人として適任か。

刑務官が死刑執行人であるという旨の法条文は現在存在しません。
死刑は非公開ですので刑務官が執行しているとの確証はありませんが推定される条文は存在します。
一般職の職員の給与に関する法律13条です。この条文により死刑執行設備のある刑務所及び拘置所の
副看守長以下の職員が直接執行の一連の業務を行なっていると推測されます。

これは憲法18条による苦役の強制の禁止に抵触しないでしょうか?
くれぐれも申し上げておきますが抵触するから死刑を廃止しろとは言いません。
一部には死刑の判決を支持しても以上のような理由から死刑の執行をやめろというトンチンカンな学者もいますが私は少しそれとは違います。

苦役の定義は2つあると思います。
1、主観的にその役務に従事するものが苦役であると感じる場合。
2、客観的に苦役であると思える場合。

1に関しては現役の刑務官がそれを叫ぶことは実務上難しいため沈黙されていると思います。
現役の方の発言というのを聞いたことがありません。しかし退官された方の発言の中には苦役であるという発言は多々あります。
2に関しては人を死に至らしめる仕事が苦役でないという方がいるでしょうか?
デーブ・グロスマンの研究があります。「殺人を犯す場合、対象者との物理的・心理的な距離が近いほどその嫌悪感が増す。」というものです。
刑務官の方がよく死刑囚と日常的に接していて、その相手を殺すのは酷だとおっしゃいます。この研究はその証明です。
これを解決する方法は2つのどちらかが適当と思います。
1つ目は苦役ならばそれに従事しなければいけない法的な根拠を明確に示すこと。
さらに苦役であるという認定により報酬を見直すこと。死刑執行手当2万円は妥当な金額でしょうか?私は少ないと思います。
法務省の刑務官の募集要項には死刑の文字はありません。たしかに刑務官の主な業務は死刑執行ではないのですが、
苦役であるとの認定がされればこれを明記しないのはフェアではなくなると思います。


2つ目は死刑執行する専門職を設けること。これはあまり現実的ではないかもしれませんが、
証言でしかありませんが実際に死刑執行中に事故が起こったケースというのはあるそうです。
いかがでしょうか?

506 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 14:49:53.79 ID:5jJKxoyx
1番目の指摘に関しては全くその通りだと思います
ただ現状の政局を鑑み、死刑問題といったデリケートな分野において法改正を断固として行うことは不可能に近いでしょうとも私見ながら思います

2番目の苦役の強制については若干見解が異なります
憲法18条で定められる苦役の禁止を、公務員のような代償規定がほぼ明確化されている職域で安易に適応してしまうと、公共の秩序に与える影響が大きいためです
具体的には民間でも18条を根拠とした訴訟が頻発する可能性が高いでしょう

また現実を把握するために、刑務官という閉鎖的な職域の特殊性にも注目する必要があると思います
これには歴史的な背景があるのですが、日本において公務員は国民云々よりも天皇に仕えるものであるとする伝統があり、特に軍人(現在は自衛官)と刑務官にはその傾向が根強く残っています(定時に皇居に対して立礼をする等)
また日本の司法が社会の外縁部たらんと欲してきたこともあって、刑務官の多くは「親が刑務官であったから」という理由で就職した世襲になっており、彼らは幼少期から刑務官について知識を持っているので、刑務官の特殊な業務にも適応しやすい
実際に世襲でない刑務官の離職率はかなり高めで、天皇崇拝の伝統、極めて厳格な就業規律についていけないことが最大の理由となっています
一般的な刑務官は、かなり厳格に国家への忠誠を保持していると考えられ、その任務の遂行のためであれば、苦役を理由に死刑の執行業務をあえて厭うことは稀であると思います
彼らは自身の職について天皇崇拝と国家への奉仕を軸とした確固たる自信を持っているので、その業務の一環に疑義を差し挟むといった思考は、そもそも彼らにとって不必要だといえます
死刑問題は賛否あるために一見複雑な問題に見えますが、刑務官は法を厳格に執行する責務を負っている
これは自衛官が場合によっては矢面に立たなければならないことを「苦役」として拒絶できないことと同一でしょう
だからこそ彼らの職域は特殊なのだと思います

死刑執行人の別立てですが、刑務官の拒絶があまりにも激しいようであれば検討する必要があるでしょう
ただ個人的には前述した点も鑑み、そこまで深刻な問題とは考えていません
米国のようなキリスト教社会では、死刑といえども殺人を忌避するために死刑方法の試行錯誤が繰り返し行われてきました
しかし日本は一環して絞首刑であり、これを改良すべきといった議論が聞こえてこないのは、ひとえに刑務官たちが己の果たすべき重責を理解しているからだと思います
刑務官は死刑囚を「改悛させた上で」刑場に送らなければならないという使命がある
そして改悛した死刑囚の命を送ってやる責任は、それを見届けた刑務官にあると言えます

このような責務に対し、金銭によって手当を補償するというのは倫理に悖るでしょう
彼らの崇拝する天皇への拝謁とかの特典を極秘裏につけるとかならアリだとは思います、適当ですが

507 :法の下の名無し:2012/01/10(火) 15:47:47.91 ID:wT857tVL
ID変わっておりますが>>504です。

>>506
丁寧な解説ありがとうございました。天皇崇拝の話、初めて聞きましたので目から鱗でした。

>このような責務に対し、金銭によって手当を補償するというのは倫理に悖るでしょう
彼らの崇拝する天皇への拝謁とかの特典を極秘裏につけるとかならアリだとは思います、適当ですが

自分で言っていてアレなんですが、おっしゃられたように死刑の問題について死刑執行人の別立てのような
ドラスティックな改革が現状の政局でできるとは思えませんが刑務官が退職後も不満を漏らすことなく、在職中も
誇りを持ってその任についていられるような制度を作って欲しいとも思います。
その意味で、存置を訴えるものでもその実情を知る必要があるでしょう。そのためにまず、情報公開をしてもらいたいものです。
個別の死刑事案に付き、手当てを支給することはもしかしたら逆に刑務官の方々のプライドを踏みにじる行為かもしれませんね。
ですが退職時に天皇陛下と国民の気持ちとして菊の御紋の入った封筒に退職金と勲章をセットで贈るようなやり方はナシですか?

508 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 06:23:01.70 ID:IpX55ADF
死刑囚も人の子。命まで奪うのは残酷すぎる。助けてあげよう。
誰も犯罪者として生まれてくるわけではない。不幸な環境が
かれを心ならずも犯罪に追いやるのだ。犯罪者個人には
責任はない!!

509 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 06:41:49.68 ID:fdXujgOc
ただし、先に凶悪犯罪者以外を助けたあとで良い

510 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 08:00:25.23 ID:IpX55ADF
>>509
助けられないから凶悪犯になっちゃたんじゃないか。犯罪は弱者が助けを求めるシグナル。
処罰で対応すべきものではない。罪を犯さずに生きていられるのは犯罪者より恵まれた環境に
あるからにすぎない。

511 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 08:01:11.78 ID:IpX55ADF
犯罪者個人に責任はない!!

512 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 08:05:29.89 ID:IpX55ADF
殺された人は何の苦しみも感じない。犯人はその後も生きてくるしまなければならない。
苦しんでいない死者よりも生きて苦しんでいる人を救おう。

513 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 08:32:02.21 ID:5/NjWLyE
蓮舫、平岡両氏は交代確実 「岡田副総理」有力に
 
13日に予定される内閣改造で、蓮舫行政刷新担当相と平岡秀夫法相の交代が確実
な情勢となった。蓮舫氏は脱税事件で逮捕歴のある男性との交際問題、平岡氏は
詐欺罪で有罪判決を受けた男性を秘書官に起用したり死刑執行をしない職務怠慢問題
をそれぞれ抱えており、野田佳彦首相は、両氏を交代させなければ24日召集予定の
通常国会を乗り切れないと判断した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120111/plc12011101380001-n1.htm

514 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 17:08:29.49 ID:fdXujgOc
ただし、私利私欲で他人を殺せる力を持った弱者より、
同じような境遇でも言い訳できず、犯罪にはしれない弱者がすべて救われてからでいい。

その次は、生きてより長く苦しんでいる懲役囚の方々を救おう。
死刑囚はその後でいい。

515 :やむなし:2012/01/11(水) 17:50:03.25 ID:c6jBXn/W
>>512
はいはい釣られました

516 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 18:01:57.26 ID:IpX55ADF
戦争も死刑も要らない。国家権力によって人命が奪われることのない世界を目指そう!!

517 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 18:07:49.51 ID:fdXujgOc
仕事しないでお金がもらえる不老不死の世界をめざそう!

518 :法の下の名無し:2012/01/11(水) 18:26:17.06 ID:Usj7hcsZ
今回、交代説が流れているのは、平岡法相、小宮山厚労相、蓮舫行政刷新相、古川国家戦略相らだ。
「死刑執行を拒んでいる平岡氏は野党から批判されているし、思考が短絡的な小宮山氏も、
社会保障制度をめぐる審議が本格化した際に失言する可能性が高い。
覚醒剤で捕まった人物との親密交際で、国会での“虚偽答弁”が問題になっている蓮舫氏も
賞味期限切れだし、お役御免。古川氏には、野田内閣が命題にしている税と社会保障の
一体改革をまとめる手腕がないので、こちらもアウト。
首相周辺は、増税協議を推し進める上で、この際、危なっかしい芽はまとめて摘んでおきたい
と考えているようです」(政界関係者)
http://gendai.net/articles/view/syakai/134561

519 :やむなし:2012/01/11(水) 19:48:43.21 ID:c6jBXn/W
>>516
国家権力以外によって人命が奪われることがあっても構わないの?

故意に人命が奪われることの無い世界を目指そうよ!
そうすれば死刑制度存置してても死刑が要らない世界になるよ!


520 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 05:55:28.70 ID:6hsdGFFF
死刑を執行しなくても誰も困らない。死刑囚は助かる。イイコトヅクメだ。

521 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 06:16:39.42 ID:WsKtGYM/
>>520の主張が通らなくてもだれも困らない。国民は助かる。イイコトヅクメだ。

522 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 09:47:51.45 ID:g3ccc6BV
★平岡秀夫法相・迷言集

「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。死刑囚はホントはみんな被害者」




523 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 10:06:18.48 ID:6hsdGFFF
死刑執行すれば人命が失われるが、それによって誰も利益を得ない。もちろん殺人被害者は
生き返らない。死刑は野蛮で残酷なだけではなく無意味で不必要な刑罰だ。被逮捕者をただちに
真犯人と思い込む無知で愚かな大衆が死刑を支えているのだ。

524 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 10:09:31.25 ID:6hsdGFFF
被逮捕者の家に押しかけて石を投げたり被逮捕者の親に謝罪を強要したりする連中が
死刑の支持者。

525 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 10:46:21.27 ID:ZqJlLqm/
このスレの廃止論者が頭悪すぎて死刑存廃論で不利なはずの存置派がまともに見えて笑える

普通は死刑廃止は時期尚早ってくらいの論調が限界なのにな

526 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 11:49:42.04 ID:WsKtGYM/
日本の廃止論には理論も世論も法的根拠も無いので、廃止論が有利な部分は無い。

527 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 12:02:00.68 ID:0NFCdwSf
サルに九九が理解出来なくても九九が存在しない訳でもない。

528 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 12:12:19.44 ID:WsKtGYM/
言い張っていても存在することになるわけではない

529 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 12:44:09.96 ID:0NFCdwSf
法学カテとは程遠い主観論主体のオナニーレス

530 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 12:46:42.49 ID:6hsdGFFF
死刑廃止派が少数派なのは日本人が愚かで野蛮で残虐な民族だからだ。

531 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 12:50:10.81 ID:WsKtGYM/
という野蛮な思想を持ってるのが廃止論

532 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 12:56:06.87 ID:WsKtGYM/
-----------------------------------------------------------------

 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

-----------------------------------------------------------------

533 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 13:45:18.72 ID:ZqJlLqm/
8割超が死刑があって当たり前とかいつの時代の世論だよw


534 :やむなし:2012/01/12(木) 14:00:40.50 ID:nxHaNhDm
>>532
>>533
そうだな。死刑があって当たり前。じゃなくて、死刑制度があって当たり前。が正しい。


535 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 14:28:04.01 ID:6hsdGFFF
死刑も終身刑もよくない。犯罪者は更生させなければならない。

536 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 14:32:42.55 ID:WsKtGYM/
今はもう9割かもな。
廃止論は完全に信用失ってるから。

537 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 14:40:49.32 ID:6hsdGFFF
死刑存置派の理想郷は北朝鮮だろうな。電線一本盗んでも死刑、公開処刑、何でもありさ。
死刑大好き人間はさっさと移住しちまいなさい。

538 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 15:05:22.05 ID:WsKtGYM/
という曲解から始まってるから理屈にならない廃止論

539 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 16:24:18.44 ID:r46EeHfp
廃止でもなんでもいいじゃない
犯罪者が逮捕後にどうなったかなんて、誰も興味持ってないのが現実
それともお前らは犯罪者の観察が趣味なのか?

540 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 18:49:23.71 ID:ZqJlLqm/
>>536
政府世論調査で前々からずっと存置派は6〜7割で推移してる
ちなみに存置の一くくりを細かく見たときに絶対存置の立場は減っていて
時期尚早、段階的廃止を認容した存置の立場が年々増えてる

更には同調査で死刑に犯罪抑止力があると思ってる人間が6割くらいに及んでる

加え、世界の死刑廃止潮流国際的にも日本は勧告受けまくり

日本人は流されやすい

あとは分かるだろ?


541 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 19:00:16.53 ID:RCMGooFr
死刑制度の維持のために何ができるか
本気で考えなければならない時期に来ているというのに
いつまでも廃止派馬鹿にしてるだけではな

542 :法の下の名無し:2012/01/12(木) 23:40:55.70 ID:AV1N06Me
冤罪があるから死刑ダメってバカだよな
懲役で捕まってた時間だって戻らないし
痴漢で捕まって後に冤罪と分かって釈放されても社会的に殺されて人生狂うだろ
冤罪そのものが悪であって死刑とは関係ないんだよ

これであってるよな?

543 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 00:20:00.99 ID:/COmasG8
>>540
そんなこと言ってるからいつまで経っても死刑廃止にならないんだと思うよ。

544 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 00:23:31.33 ID:/COmasG8
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

545 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 00:24:47.09 ID:/COmasG8
FNNニュース: 広島刑務所脱走事件 ...
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215095.html

546 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 01:04:22.05 ID:/COmasG8
ノルウェー、66%が厳罰化要求 連続テロで世論調査 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011080201000149.html

>世論調査では、約66%が同国の刑罰のレベルは「低すぎる」と回答。国民の間では死刑復活などを求める声も出ている。

547 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 01:16:57.62 ID:/COmasG8
死刑容認85%で過去最高 内閣府世論調査 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020601000417.htm

548 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 06:45:23.29 ID:KRkZK9Zg
法学関係なくね?

549 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 07:56:51.07 ID:08BpUOoW
死刑になりたくない。だから死刑は廃止してほしい。人を殺したぐらいで死刑になってたまるか。

550 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 08:24:39.64 ID:08BpUOoW
国民の命を護るのが国家の責務じゃないのか。その責務を放棄して国民の命を
奪っていいのか。

551 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 08:37:15.32 ID:SnpSadUa
裁判・司法板から出てくんなよポエマー

552 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 09:21:46.51 ID:L54ofZCv
菊田幸一・明治大学名誉教授の暴言
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/yamaguchishikankikuta.htm

「被害者の苦しみなんて一瞬だ」
「加害者の方々のほうが苦しんでおられる」

553 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 11:57:53.13 ID:V7A1ENEP
>>544

仮釈放ありの終身刑にすればいいだけだろ

554 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 12:28:19.59 ID:08BpUOoW
殺人犯には被害者の分まで生きて幸せになってほしい。それが被害者の死をむだにしないことだ。

555 :やむなし:2012/01/13(金) 14:27:05.95 ID:3cS70h0Z
>>536
廃止派以外は全員、死刑制度は存置すべきと思っているだろ。
全然9割じゃ効かないよ。本当に死刑廃止を支持してる廃止派は全体の1分も居るか?ってとこだろ。
リアルで廃止派に粘着されて困ってる人とか、柵のある人や利権絡む人らが社交辞令や建前で廃止論支持してるだけ。
それら全部含めてやっと1割未満ってとこだろ。
そういう人らは自分たちが殺人被害者の関係者になれば本音を出すからほぼ関係ない。

まぁ、廃止派はそういう直接的な権力絡めた柵で強引にどうにかする気なんだろ。
創○学○とかオウムとかと何が違うってんだろうな。


>>540
そういう、あま〜〜〜〜〜い見通しで裁判員制度の動向を判断して卑怯な手を使いまくって・・・・・・・

どうなったっけか?
認知症?勝手ツンボ?それともただの辛い現実からの逃避?誤魔化し?だめだよ現実を直視しなきゃ!
法に文句付けて廃止しようなんて大それたこと考える御立派な人間がそんなことでどうする!


556 :やむなし:2012/01/13(金) 14:34:14.65 ID:3cS70h0Z
>>554
犯人が心の底から反省してたなら、遺族の方がそう思ってくれる可能性はゼロでは無いかもね。
もしそうだったらその犯人は、その遺族の方の為に一生を捧げるくらいのことをしても足りないだろうね。
その、神のごとき崇高な精神の持ち主の遺族と出会えることは奇跡だよ。

だって、死んで当たり前の自分を助けてくれようとするその遺族は命の恩人だろ?

で、その命の恩人の家族を自分は既に虐殺してる訳だろ?


これがどう云う意味か理解できないのが廃止派なんだよなぁ。



557 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 15:10:40.18 ID:V7A1ENEP
>>555
抽象的で中身の無い批判だな
死刑や現状の無期懲役についてすらろくに知識を持たない日本人が多数の現状で
もっと理解が深まればどうなるかって話をしてるだけだろ

このスレの廃止派の直情的なだけのレスの頭の悪さと
お前みたいな絶対存置派の死刑制度への妄信じみた信仰と
価値観の強要の気持ち悪さだけで俺はもうお腹一杯だよ


558 :やむなし:2012/01/13(金) 15:18:39.48 ID:3cS70h0Z
>>557
>お前みたいな絶対存置派の死刑制度への妄信じみた信仰と

恥ずかしげもなく良く言えたもんだわ。
私を絶対死刑制度存置の結論に導いたのはお前じゃ。

で、とりあえず目先のレスとして、お前の>>553はなんなの?
廃止派同士が矛盾し合いまくってるっていう主張に対して何も答えになってないんだが。
意味わかってるか?
分からない部分があったら教えてやるぞ。


559 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 15:42:42.74 ID:V7A1ENEP
>>558
ひとまず何故俺の意見がお前を絶対存置の立場に導いたのかそっちを聞きたいね

で、>>553が何って何?
>>544のA、C、Eには希望通りの死刑よりマシな仮釈放付きの終身刑を提示し
Bには仮釈放の可能性があるというだけで死刑よりある意味で酷な終身刑を提示し
Dはそもそもこんな主張をする奴は極少数で論外だって話だけど何か問題あった?

つか大体C、Eのどこが死刑廃止の根拠になるのかそれからしてイミフだし
Bなんかはもう廃止した際の存置派からの批判の一つでしかないよな
あえて注文に応えるならば上記のような理由を提示することになるけどさ


560 :やむなし:2012/01/13(金) 16:18:39.52 ID:3cS70h0Z
>>559
Bが廃止した際の存置派からの批判とは?意味不明なんだが。あれは廃止派が主張したことだぞ。
死刑廃止すると刑が軽くなって、廃止前よりも抑止力が劣るというのは存置派の主張。
それに対して、終身刑のほうがむしろ死刑よりも過酷だという廃止派の主張はかなり一般的。Bは一般的な廃止派の主張。
そう珍しくも無いぞ?

そして、Bの主張はお前自身も、たった今言ったな。
>死刑よりある意味で酷な終身刑を提示し

なのに、直ぐ後で、
>Bなんかはもう廃止した際の存置派からの批判の一つでしかないよな

意味不明^^;

Bの主張があるのにDは極少数という主張もまったくもって意味不明。
毒を食らわば皿までってことかい?
同じ抑止力を保つっていう主張は普通にあるだろ。つうか廃止して終身刑にしても抑止力は変わらんってのは、
廃止派の当たり前の主張じゃなかったか?
やっぱり終身刑じゃ抑止力が劣っちゃうって認めるかい?


561 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 16:23:53.47 ID:08BpUOoW
>>556
遺族は当事者じゃないからどうでもいいよ。一家の働き手を失って経済的に困窮している遺族には
社会保障で対応すべきだ。犯人を憎み死刑を望む遺族にはカウンセリングで憎しみを捨て、犯人を
赦し厚生を願うように誘導するべきだ。人を憎み、人の死を願って生きるよりも人の幸せを願って生
きるほうがずっと幸せだということを悟らせるべきだ。。

562 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 16:37:44.00 ID:V7A1ENEP
>>560

>>544のBはあたかも廃止論の根拠のように表現されているが
本来は残酷さや野蛮さや人権云々を理由の一つとして死刑廃止を主張するうえでの
死刑廃止論者にとっての懸念であり存置論者からの反論手段なんだよ一般的には。

まぁ終身刑が純粋に死刑よりキツいから設置すべきだという意見もありうるが
それは別に死刑制度を廃止しなければならない理由にはならないだろう?
だからそもそもBの主張方法は間違ってるんだがな

それと抑止力についてだが死刑に抑止力なんてものがない以上、
それを前提に終身刑の抑止力の有無・程度を語るのはナンセンス

実際死刑廃止国の治安状況が悪化したという報告はない

部分的には悪化したという報告は多分あるかもしれないが
逆に前より落ち着いたという報告もあるので一概に論じるのはそもそも難しいし


563 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 18:28:44.65 ID:TTjouV2y
もう廃止でいいんだよ

まちがいない

さっさと廃止してくださいアホの賛成派の意見なんか無視していいよ

564 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 18:44:32.90 ID:tBOpQvbf
毎日死刑執行してほしい。
刑務官が足りないなら臨時で採用すればいいよ。
手当もつけていいよ。
死刑囚にかかる税金を考えたら手当なんか安いもんだろ?


565 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 19:16:36.43 ID:7k2aEqqG
エ プ ロ ン 通 信 6 + α です よ ー ー ー ー ーーー
http://minus-k.com/nejitsu/loader/up155303.jpg
http://minus-k.com/nejitsu/loader/up155302.jpg

566 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 20:02:14.76 ID:/COmasG8
まあ、死刑廃止に都合の悪い条件を全て除外すれば、死刑廃止が一番正しいことになるよねえ・・・
虐殺を始めるような独裁国家はそうやって生まれるんだけど。

567 :やむなし:2012/01/13(金) 20:06:25.65 ID:3cS70h0Z
>>562
廃止派が主張したときにそれを言ってやってれば良かったのにね。
何度も何度も言ってたのにね。
君がここに来たばかりで何も知らないのならば仕方が無いね。

まぁ、今後Bのようなことを言う廃止派がいたら直接言ってやってくれ。私に言われても知らん。


568 :やむなし:2012/01/13(金) 20:14:21.30 ID:3cS70h0Z
>>561
遺族が当事者じゃない???どうでもいい???
働き手を失ったから困る??????

>人を憎み、人の死を願って生きるよりも人の幸せを願って生
>きるほうがずっと幸せだということを悟らせるべきだ。。

子供を殺された遺族は、それを知らないから犯人を憎むんだと思っているわけかい?
知らない人たちに教えてあげようっていう考え方なのかい?

そういう冷酷なことを言う廃止派には、
何の罪も無い自分の子供が惨殺された時の親の気持ちがどんなものかを悟らせるべきだと思うね。
まぁ、たぶん、自分以外の人間の痛みなど理解できない人種が廃止派なのだろうから、
やはり殺された人の痛みや恐怖、無念さを身をもって味わっていただくのが一番なのだろうな。残念だけど。
廃止派は実際にその人と同じ目に遭ってみないと辛さが理解できないようだから。

また、そういう人間じゃないと凶悪殺人は起こさないよ。


569 :法の下の名無し:2012/01/13(金) 20:56:21.83 ID:KRkZK9Zg
     ,|\
    ,|  ..\
    |     \←嫌韓ネタ
   ,|      ..\
   |、       .\   ∧∧ 馬鹿の行動って面白いな〜♪
   |        ..\ (・ω・`)  三               (; ;;;⌒
   ,|           \// )___          _  ⌒ ((;;;;  ::::);;
  []           / ̄《    \   三    ∠_ゝ(;;;;;(;;(⌒(;  ;(;;; ;;)
    /.ネトウヨ..\__/         ;\_    /~  (::::(;;;;(  ;:(;;(;;(;;;
    |-O-O-ヽ_/        ;  ;;;;;;|_|=−'~  (;;ノ(    ;;;:(:;⌒;;;;
    | : )'e'( : . 9(  y     /:: :::/三   ( ;;)_(;;;;;;;(;;;(;;; ;;((;;
     `‐-=-‐`y /しヽ___(:::::: /ヽ,..、    ~( ;;;(  (;;
  ハァハァハァ..∠ノ/ /三   三\::ヽ,ヽ、_ |三 (::::  ノ(:::::  ;;;;;;
         ∠_/       ∠_/  V==(;;; (:::;;(  (;;;;
ドドドドドドッ

570 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 06:28:53.44 ID:/pTEtj/Q
死刑を求める遺族は心を病んでいるのだから治療的ケアが必要。
心を病んだ人の不合理な要求に司法は従ってはいけない。

571 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 09:49:39.21 ID:/pTEtj/Q
遺族に必要なのは心理的ケアと金銭的補償だ。裁判に口を出させるべきではない。
補償金が大きければ犯人への憎しみも和らぐだろう。カネが欲しくない人間なんか
いないからなw

572 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 09:54:19.69 ID:/pTEtj/Q
被害者遺族を当被害者扱いする連中は犯人の家族を犯人扱いする連中だね。
犯人の親の家に押しかけて石を投げたり親に謝罪を強要する連中だ。
年取った母親が息子の罪を泣きながらわびてる様子をテレビで見て
楽しんでるゲスヤロウだ。

573 :やむなし:2012/01/14(土) 12:52:22.24 ID:R+TO9t8c
>>570
あなたのほうがむしろ心を病んでいるからケアが必要だと思いますよ。

>>571
考えが甘い。というか人の心と云うものを舐めているね。
まぁ、廃止論者ってのは自分の私利私欲の為に、胎児を数人堕胎することを当たり前だと思うようなキチガイだから、
殺された子供の代わりに金貰ったら大喜びなんだろうな。
そういう基地外しか喜ばない制度。そんな制度は不条理。

>>572
飛躍しすぎ。
遺族は当被害者ではないが間違いなく被害者。血縁が無くとも親しい人だったら被害者。
殺人被害者に共感する同国民も被害者。当の被害者ではないが被害者の側の人間だ。

加害者の家族、というか保護者は、勿論当の犯人では無い。が、社会的に何がしかの責任はあるだろ。
犯人が未成年だったら尚の事。
もちろん、被害者の側面も持つと云えるが。関係が薄ければ薄い程にね。

とはいえ、お前ほどの下種野郎では無い。

>>569
無駄無駄。


574 :やむなし:2012/01/14(土) 12:56:42.01 ID:R+TO9t8c
>>572
が、まぁ、加害者を擁護する家族だったら間違いなく加害者の側の人間だろうね。
犯人がまぁ30や40過ぎた人間で、家族が、
「私は全く無関係だし暫く会ってもいない。自分の罪は自分で背負うべき。煮るなと焼くなと好きにして欲しい」
「ご迷惑をおかけしました」
と言うようだったら、まぁ無関係で良いと思います。

そして廃止派も勿論、社会的には加害者側の人間だ。



575 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 15:48:31.65 ID:zsLHMbun
平岡が馬鹿なのは
既に刑が確定してる死刑囚にまで死刑制度廃止の範囲を広げた事
まだ刑が確定してないならともかく
既に刑が確定したのにその刑を否定されるようじゃ
司法が確定させた意味がない
しかも裁判員制度で国民の意見が
これまでより司法に反映されてるにも関わらずだ
国民の意見が反映された司法で決めた刑を
国民的議論を元に潰す
平岡はこんなトンチンカンな事を任期中にやろうとしてたのだ

576 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 17:14:56.66 ID:8MP0G0dp
死刑廃止論者は絶対被害者の方を考えていないよな。
法律の長が法に従って裁きを受けた人間を、法に則って未だ現実に法に残されている
死刑制度を放棄すると云う事が絶対にあってはならないんです。
職務怠慢、税金泥棒。
今度来た新大臣にも言いたい!
オウムの事も考えている様だが、必要無し!
彼らの前にまだ執行されていない死刑囚が居る筈だから、彼らを順番に執行していれば
普通に回って来ます。
それこそ飛び越えて麻原等を死刑にしたら
「国民の注目を集めるために人の死を政治に利用した」と言われますよ!


577 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 19:25:55.30 ID:/pTEtj/Q
本村某の目付きは完全にイッちゃてるね。あんなやつに司法が影響されたら怖いね。
あいつはもう被害者じゃないよ。加害者だよ。

578 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 19:30:19.94 ID:2CIBqM02
人間をそんな風に変えてしまう凶悪犯罪や、そんな凶悪犯罪者をこれ以上優遇することになる廃止論は許せないよね

579 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 20:01:07.82 ID:MLCQOf0U
わかった、死刑を廃止する代わりに、ロボトミーを行って奴隷化すればいい。
被害者遺族が満足する結果にすればいいのだろう?


580 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 20:43:06.35 ID:tug8Jeyp
>>579
左翼系の死刑廃止派の目指す所はそれだからね。

共産主義や社会主義は思想統制・価値観の統制で国民ロボットかだから。

581 :やむなし:2012/01/14(土) 21:29:11.11 ID:R+TO9t8c
>>579
子供が殺されて金貰って満足するのも、殺人鬼を改造して奴隷にして満足するのも、廃止派の主張。
廃止派はそうすれば満足するってことだろ。それは分かった。だから死刑廃止しても良いと思えるんだろう。

でも存置派はそうじゃないんだよ。
自分の価値観を押し付けようとしても相手を説得することは出来ないよ。


582 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 22:27:43.47 ID:q+YV+HR8
互いに相手の思考を理解する気もないし相手を説得するつもりもない
よくこんな不毛なこと続けてられるね
ニートだからとしか言いようがないな

583 :やむなし:2012/01/14(土) 22:45:18.28 ID:R+TO9t8c
>>582
自分の非を認めず、認めても反省することのない人間の存在をここで確認することが出来る。
それは、やはり死刑制度は存置すべきだと帰結するに十分な材料だよ。

非がある人間が、それを非であると理解しているからこそ隠蔽しようとしている。
本人に、それが非では無い、価値観の違いであるという認識があるのならば、本音を隠す必要など無い筈。

悪い事を悪い事だと認識していて、欲望のままに、故意にそれを行おうとする者を説得することは出来ない。
そういう者に対して出来ることは、隠された悪意を暴くこととそれを断罪することのみ。

悪い事ではあるが、本人にその自覚が無い場合や、理解が出来ないだけの場合は、説得することが可能。

廃止派の書き込みは不毛だが、欲望のままに行っているだけだから仕方が無い。更生することを望む。
それに対する存置派の書き込みも不毛ではあるが、振りかかる火の粉ははらわなくてはならない。
ウィルスや細菌と、ワクチンや抗生物質の関係も実に不毛。
善と悪、神と悪魔の関係も不毛。

いたちごっこ とも云う。


584 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 23:41:09.27 ID:KEauyB6Z
死刑にしたって死刑囚はまた新たに生まれるから無駄

585 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 23:44:18.38 ID:2CIBqM02
死刑存廃論を互いの思想の押し付け合いだとか言ってる奴は素人か、素人を騙そうとしてる悪質なプロ廃止論者。

実際は廃止論同士の足の引っ張り合いと自滅のせいで、廃止論が身動き取れなくなって勝手に終わってるだけ。

586 :法の下の名無し:2012/01/14(土) 23:58:56.43 ID:RtZBtdmI
そうあって欲しい廃止派

587 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 00:46:03.34 ID:PmvQuCNw
死刑廃止マダー?
早くしてほしいな

588 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 01:36:14.04 ID:uKAqY+9D
>>582
魔法使いになるとそこまでわかるんだ。ガンバレよ。

589 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 03:20:03.34 ID:UgKyEfyo
実際突き詰めてみると、廃止論が有利な論点は一つもないからな。
廃止派が優位に立つには、廃止教空間に連れ込んで調伏するしかない。

590 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 08:59:32.07 ID:rfy0FLWq
遺族は被害者ではないし、他人の死を要求する時点で加害者だ。しかし、心が病んでるのだから
心理的ケアと給付金で癒してあげればいい。裁判には口を出さてはいけない。

591 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 09:01:39.52 ID:rfy0FLWq
人権は被疑者被告囚人のためにあるんだよ。被害者や遺族のためではない。まちがえなさんな。

592 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 09:24:38.47 ID:rfy0FLWq
死刑囚が罪を償って天国へ行くが人の死を望んだ遺族は地獄へ落ちる。
遺族のみなさんそれでいいのなら死刑を要求しなさいw
だけど、他人の死を望んでるあいだはこの世でも幸せになれないよ。
他人を赦し、他人を愛し、他人の幸せを願うことが幸せな人生なんだよ。
それがわからない遺族にはわかるまで思い知らせてやろう。お前らは
絶対に幸せになってはならない。

593 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 09:29:40.78 ID:UgKyEfyo
という、気に入らない奴への脈絡の無い罪人認定で成り立っている迷惑な宗教が死刑廃止論。

594 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 11:54:32.53 ID:rfy0FLWq
人命を救うために頑張ってる弁護団を誹謗するヤツラは殺人の共犯者だな。

595 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 13:07:45.43 ID:79bJCNfp
小川敏夫法相は15日、死刑制度について「職責を果たすと腹を決めた以上、
反対論者ではない」と述べ、執行の可能性に重ねて言及した。
都内で記者団の質問に答えた。
死刑制度をめぐり千葉景子元法相が法務省内に設置した勉強会に関しては
「廃止や維持の意見は出尽くしている。馬鹿な議論を重ねてもあまり意味がない」
と述べ、 打ち切りも含めて再検討する意向を示した。
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011501001107.html

596 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 13:35:25.07 ID:UgKyEfyo
卑怯者に卑怯者というのは誹謗とは言わない

597 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 15:32:38.15 ID:1VO/tS7F
死刑もとい刑法は遺族の自己満足のためにあるものじゃないからな
一瞬の応報感情を満たすために死刑が肯定されるのは私刑を否定してるくせにおかしい
犯罪抑止力もなく野蛮だと罵られるだけの死刑はさっさと廃止されればいい

598 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 16:40:59.93 ID:79bJCNfp

         ∩____∩
        /        ヽ
       / ●    ●  |  プハーッ!死刑執行のニュースのあとの一杯は格別だな
       |///( _●_ )/// ミ
      彡、,,  |∪|   /
      /__ ヽノ || ̄ ̄||
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ
        |     ||_。_0_;||__)
      .       |___.|



599 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 16:45:15.80 ID:79bJCNfp
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


600 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 18:04:18.94 ID:79bJCNfp
〜長生きしたけりゃ死刑囚に〜 (三食、昼寝、エコ生活)

死刑囚 ご長寿ランキング  2012.1月現在
-------------------------------------------
91歳 石田富蔵
86   奥西勝
85   浜田武重、坂本春野
84   大濱松三
79   高田和三郎
78   高橋和利
76   袴田巌
73   山野静二郎、綿引誠
72   小田島鉄男
71   鎌田安利
70   大城(秋好)英明、 中山進、江東恒、関根元
69   熊谷昭孝、神宮(広田)正晴
68   向井義己、長谷川静央
67   大道寺将司、益永利明、迫康裕
66   尾田信夫、藤波(宮崎)知子、外尾計夫
65   坂口弘、幾島賢治
64   渡辺清、中村喜代司、中原澄男、江藤幸子
63   猪熊武夫

601 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 18:09:41.18 ID:79bJCNfp

         ∩____∩
        /        ヽ
       / ●    ●  |  プハーッ!死刑執行のニュースのあとの一杯は格別だな
       |///( _●_ )/// ミ
      彡、,,  |∪|   /
      /__ ヽノ || ̄ ̄||
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ
        |     ||_。_0_;||__)
      .       |___.|


602 :やむなし:2012/01/15(日) 19:33:26.38 ID:sIyVhY5Y
>>601
無くなった被害者に対して、献杯くらいはしても善いかもな。
真に反省して執行を受けたなら、執行された死刑囚に対して献杯しても善いかもな。


603 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 21:10:01.05 ID:Ik/lvDn6
        ノ L____    フジデモは決して嫌韓デモではない!
       ⌒ \ / \   韓流捏造ごり押しをしているフジへの抗議だ!
      / (○) (○)\  
     /    (__人__)   \   ________
     |       |::::::|     |  | |          |
     \       l;;;;;;l    /l!| ! .| |          |
     /     `ー'    \ |i......| |          |
   /          ヽ !l ヽi.....| |          |
   (   丶- 、ドンッ!!しE |そ| |_________|  
    `ー、_ノγ⌒ヽ)煤@l、E ノ < ̄   | |  |
               レY^V^ヽl
         ____       
      /::::::─三三─\ 
    /:::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::  (__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |現代用語の基礎知識
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |「フジテレビ嫌韓デモ」という名称でこの活動が掲載

604 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 22:24:19.82 ID:79bJCNfp
                          \ __|_ヽ
 |    \ |    \  ―┼‐┐| ̄ ̄| \ |― |   |   ̄ ̄
 |     | |     |   |  ||  .|    | 口..|/ |
 \/    \/      |  」 |__| / /  /レ  レ \_

{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'

        __
 |        /     ..|_
 |       /       |
 |       ̄ ̄\    |
 \_/      |   _|
         _/  (_ノ ̄


605 :法の下の名無し:2012/01/15(日) 23:12:35.91 ID:rfy0FLWq
>>604
お前は殺人者だ!

606 :やむなし:2012/01/16(月) 00:04:32.07 ID:rJacH79m
>>605
けっして善人ではないが廃止派よりはマシ。殺人者でもないし。
むしろ殺人者の敵だろ。

607 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 06:45:31.32 ID:VwAYUNwR
     
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

608 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 07:57:20.34 ID:NA44dm51
不断の死の恐怖と良心の呵責に苛まれ続ける死刑囚の苦しみは遺族の苦しみよりも
はるかに大きい。

609 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 08:42:51.74 ID:QpThBSoT
根拠なし

610 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 08:45:51.13 ID:QpThBSoT
決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

611 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 09:19:24.93 ID:eO4PJmrJ
菊田幸一という男は、テレビの生放送で、被害者遺族の本村さんにこういう暴言を吐きました。

「あんた、(犯人の)少年が死ねばそれで満足なのかよ!!」
「あんたの考えは間違っている!!」
「法律も知らないくせに!!」

あまりの暴言に、紳士録を見てこの男に批判の電話をした人がいました。
そういう人からメールをいただきました。そのときの菊田の暴言、
「法律や人権に無知な人を啓蒙してやっただけだ」
 死刑さえ廃止されれば犯罪被害者はどうなってもいいのか?とさらに追及すると、
「うるせえな、馬鹿」(ガチャッ)


612 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 09:21:43.29 ID:eO4PJmrJ
{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


613 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 09:24:26.46 ID:eO4PJmrJ
菊田幸一・明治大学名誉教授の暴言

「被害者の苦しみなんて一瞬だ」
「加害者の方々のほうが苦しんでおられる」

614 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 09:28:33.15 ID:NA44dm51
本村はマスゴミや反人権は弁護士におだてられてすっかり名士気取りでうざい。。犯人のおかげで
ヒーローになれたんだから犯人に感謝してしかるべきだ。講演料の一部を犯人に渡すのが筋という
もんだ。調子こくんじゃねえよ。遺族がどれほど偉いんだよ。菊田先生は人生の先輩として
親切心で忠告したんだよ。いい人じゃないか。

615 :やむなし:2012/01/16(月) 09:29:18.49 ID:rJacH79m
>>608
仮にそうだったとして、だから何?
当たり前というか、そうでなければならないだろ。実際にはそうでない場合のほうが遥かに多いのは遺憾。


616 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 09:50:55.31 ID:NA44dm51
本村にも抗議が殺到したよ。当然じゃないか。テレビで公然と人の死を要求するとは
倫理にも公序良俗にも反するよ。そんな発言を放送したテレビの責任が問われないのは
おかしい。菊田先生に抗議したのは人権の「じ」の字も知らないクズ。本村に抗議したのは
人権意識が高い知識人や市民だ。正義がどちらにあるかは明らかだ。
本村はたしか大学出てなかったよなwww

617 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 10:56:44.96 ID:eO4PJmrJ
★平岡秀夫法相
「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。
   死刑囚はホントはみんないい人」


618 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 10:59:49.34 ID:NA44dm51
本村が東大卒だったら菊田先生もあのような態度を取らなかっただろう。
相手を見て適切に対処しただけだ。

619 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 11:25:46.69 ID:eO4PJmrJ
若林被告の死刑確定へ
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120116104306.asp

岩手県で2006年、侵入した家の母と娘を殺害したとして強盗殺人罪などに問われ、
一、二審で死刑とされた塗装業若林一行被告(35)=五戸町出身=の上告審判決で、
最高裁は16日、被告側の上告を棄却した。死刑が確定する。
http://shadow9.up.seesaa.net/image/20090203-00-thumbnail2.jpg

620 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 11:32:51.04 ID:NA44dm51
死刑囚は国家権力の行使によって作り出された弱者だから救われなければならない。
刑事事件の被害者は運が悪かっただけだ。

621 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 12:27:44.36 ID:QpThBSoT
と、本気でのたまうマジクズ

622 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 13:33:00.10 ID:9kWnxX5w
>>619
新たに死刑囚が誕生したね
切りがないから死刑より社会生活不適合の死刑囚は
社会生活を考えなくて済む 無人島流しとか無人島送りにすればいい。

623 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 14:15:35.05 ID:Uu3Pg1SC
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...

  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐
        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d
  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ

624 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 19:39:53.17 ID:VwAYUNwR
     〈`ー─-、_ノ^j
      `>     <__, ─-、____
     /            j         / ̄ ̄ ̄Tー‐─┬''⌒ヽー-- 、
    r'            /、   1   /      |  5   | 7  |    |9
    └---─、        /  ` ー──/   3   |    │    |    l |
            \    /       /     ┌┴─‐─┴┐ / 8  l |
          \  /   2   /ー─ ----l     6     |‐┤    l |
            V        /    4  └──‐──┘ |     l |
            し个 、   /                   |   ハ〈
                |  ` ーl─‐┬─----------──┬─イ´ ̄ヽヽヽ
              |   /ヽ  |             |   ハ    〉 〉 〉
                  |  /   | |                  |  / │ / 〈ノ
                | |   | |             | /  | /
             __/ |  __/  |10            __/  | __/  |10
               (__」 ゙ー-‐'           ゙ー-‐'(___」     人
                                            (__)
                                           (__)11
 1:肩ロース           6:ヒレ
 2:肩                7:ランプ
 3:リブロース         8:そともも
 4:ばら                 9:テール
 5:サーロイン           10:すね
 11:ネトウヨ



625 :法の下の名無し:2012/01/16(月) 22:15:41.44 ID:ZaBZEDF9
死刑制度 

1. 全面的に廃止した国
 アルバニア、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、ベルギー、ブータン、ブルガリア、
 ブルンジ、カンボジア、カナダ、コロンビア、コスタリカ、コートジボアール、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、
 デンマーク、ドミニカ共和国、エクアドル、エストニア、フィンランド、フランス、グルジア、ドイツ、ギリシャ、ハイチ、
 ホンジュラス、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、キルギスタン、リトアニア、ルクセンブルク、
 マケドニア、マルタ、モーリシャス、メキシコ、ミクロネシア、モザンビーク、ナミビア、ネパール、オランダ、
 ニュージーランド、ニカラグア、ノルウェー、パナマ、パラグアイ、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、
 サモア、サンマリノ、サントメプリンシペ、セネガル、セーシェル、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、
 スウェーデン、スイス、東チモール、トーゴ、トルコ、トルクメニスタン、ツバル、ウクライナ、英国、ウルグアイ、
 ウズベキスタン、バヌアツ、ベネズエラ

2. 通常犯罪のみ廃止した国
 ボリビア、ブラジル、チリ、エルサルバドル、フィジー、イスラエル、カザフスタン、ラトビア、ペルー

3. 事実上の廃止国
 アルジェリア、ブルネイ、ブルキナファソ、カメルーン、中央アフリカ共和国、コンゴ共和国、エリトリア、ガボン、
 ガーナ、グレナダ、ケニア、ラオス、リベリア、マダガスカル、マラウィ、モルディブ、マリ、モーリタニア、モロッコ、
 ニジェール、パプアニューギニア、ロシア、大韓民国、スリランカ、タジキスタン、タンザニア、チュニジア、ザンビア

4. 存置国
 アフガニスタン、中国、イラン、イラク、日本、朝鮮民主主義人民共和国、米国

626 :やむなし:2012/01/16(月) 22:57:34.52 ID:rJacH79m
>>625
細かく分類するなら日本は2番に属する。

そして、死刑制度を存置しているか廃止しているかに、一部も全面も事実上も無い。総て廃止論者にとって都合の良い造語。

1.死刑制度廃止国

2.3.4.死刑制度存置国



627 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 00:32:46.14 ID:K8fR1aZv
     
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

628 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 00:37:58.00 ID:WsEQqgSA
・廃止論者による廃止国の我田引水カウントについて
---------------------------------------------------------------

その上、人口が少ない国でも、億単位の人口の国と同じ一国として入れてるので、非常に偏っている。

・廃止論者が国単位で数えたがる、人口500万人未満(2010年現在)の国

ノルウェー 4,883,111
コスタリカ 4,658,887
アイルランド 4,469,900
クロアチア 4,403,330
中央アフリカ 4,401,051
ニュージーランド 4,368,136
グルジア 4,352,224
コンゴ共和国 4,042,899
リベリア 3,994,122
パナマ 3,516,820
モーリタニア 3,459,773
ウルグアイ 3,368,786
リトアニア 3,323,611
アルバニア 3,204,284
ナミビア 2,283,289
ラトビア 2,252,060
マケドニア 2,060,563
スロベニア 2,029,680
ガボン 1,505,463
エストニア 1,341,140
モーリシャス 1,299,172
キプロス 1,103,647
フィジー 860,623
ブータン 725,940
ルクセンブルク 507,448
マルタ 416,515
ブルネイ 398,920
アイスランド 320,136
モルディブ 315,885
バヌアツ 239,651
サモア 183,081
サントメ・プリンシペ 165,397
ミクロネシア連邦 111,064
グレナダ 104,487
ドミニカ国 67,757
サンマリノ 31,358
ツバル 9,929
バチカン 458

ちょっと調べただけでも38カ国。
ちなみに東京都は13,159,388人、福岡県で5,071,968人

---------------------------------------------------------------

しかも、これだけ細い廃止国を全部記載する一方、存置国は7カ国しか書かないという。

廃止論者マジクズ。

629 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:07:29.22 ID:IZ5OiWCf
そうだね
中国が存置国だから世界のほとんどは存置国だね

630 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:16:02.67 ID:IZ5OiWCf
>>626
細かく分類するなら日本は2番に属する。(キリッ

だっておwwww
軍法下でのみ死刑がある国に日本を混ぜちゃってるwwwwww

631 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:22:26.54 ID:WsEQqgSA
---------------------------------------------------------------

存置国の仲間として北朝鮮などを入れるということは、
廃止国は、兵器開発して一般人を殺戮しているイスラエルや
独裁国家で超格差社会のベネズエラなどの仲間として扱ってもいいということになる。
決して廃止国のためにならないから、やめたほうがいいでしょう

-----------------------------------------------------------------

632 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:23:37.23 ID:WsEQqgSA
---------------------------------------------------------------

どうでもいいけど、ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

--------------------------------------------------------------

633 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:36:57.22 ID:WsEQqgSA
---------------------------------------------------------------

時々、嬉々として「世界では多数派!」語られますが、
実際は世界でも死刑廃止論はマイノリティです。
「国」という、人口や世論や治安情勢などを顧みない偏ったものさしでしかマジョリティなれないのが廃止論の実情。
実際廃止派からそれ以外を語られることはありません。

そしてそれがばれると困るので、「知識人が」「先進国が」やってるから正しいのだ、
という偏った論壇に持ち込み縋ろうとするのが廃止論。
すぐそれに頼るので、突き詰めた理論を自分の口から語れる廃止論者はいません。
観察すればすぐわかると思います。

これは、「いい事なんだから優れた人間が権力握ってやっちまえばいいんだ」という、
古くからよくある急進・選民・権威指向の考え方でしかありません。
権力の横暴を抑制する目的で少数から始まった本来の死刑廃止の理念と、
真っ向から対立する考え方もあります。

ともすれば、廃止国よりも治安が良い例とも言えてしまう存置国日本での廃止論は、
あまりに大きな矛盾を抱えるご都合主義的理想なのです。
このような杜撰な理論では日本の方は変えられません。
(人治主義・権威主義の顔をよく覗かせる民主党政権では絶対とは言えませんが)

---------------------------------------------------------------

634 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:49:36.57 ID:xfrvKbVj
ご都合主義の見せ物市

635 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:49:48.96 ID:WsEQqgSA
・廃止論の片手落ちパターンダイジェスト
---------------------------------------------------------------

廃止論テンプレまとめ

「死刑だけが生命を奪う非可逆性の罰だから冤罪が絶対に許されない」
・殺す道具が違うだけで、冤罪で獄死する可能性がある自由刑も同じ(むしろより残酷にもなりうる)である事に気付け。

「獄死は死刑のような殺人ではない。 」
・単なる自分基準での思考停止。無神経の産物。
・現在の廃止国の中には長期の自由刑を「緩慢な死刑」「死刑より残虐になりうる」とすらしている国(ドイツなど)があり、これと矛盾する。先にそっちと決着つけろ。

「それでも冤罪が防げないから問題視しているんだろ。」
・量刑しか争点にならないような、冤罪の可能性が無い事件は確実にあるし、そのような事件なら死刑も可というなら、それは死刑存置論でしかない。
・自由刑でも同じ問題が発生する。冤罪は運用の問題。
・冤罪を一人も、可能性すら許さないのであれば、当然再犯の犠牲の可能性も許されないので、死刑にも同等以上の正当性が発生してしまう理屈でしかない。

「時間は冤罪が晴れれば埋め合わせできる可能性がある。命は可能性がゼロ、同一視するのは異常。 」
・生きていれば必ず冤罪が晴れるわけではない。そのまま獄死に至った場合、死刑よりさらに人権侵害の度合いが大きくなる場合があると、廃止国でもされている。
・日本では死刑確定から執行まで平均で7年6か月の猶予があり、現在の技術であれば充分に無罪の証拠の検証が可能な時間があると言える。
・そもそも今の日本の裁判で、物証の科学的な立証が無いまま死刑判決が出る事は無い。
・犯人が死んでいるのなら、再犯で新たな犠牲者が出る可能性もゼロである。

「厳罰化と死刑の是非は全く別の議論。 」
・つまり、罰の軽重と関係なく死刑を是認する理由があってもおかしくない。
・つまり、廃止論は冤罪だの受刑者の人権だのと言ってはいても、結局絞首と言う手段を否定する事の方が主目的であり、そのことで受刑者がより過酷な環境におかれることになってもそれは二の次だということになってしまう理屈。

「潮流の意味がわかってる?方向性、傾向だよ。絶対数と潮流を取り違えている。 」
・論点ずらし。定義を変えても結局、アムネスティは嘘をついている事に変わりがない。
・廃止国で死刑復活運動もある事を無視している。
・死刑廃止の傾向はEU加盟の傾向の付随的要素以上のものではない。
・潮流であるとしても、それは日本より治安が悪い国か人口・人口密度の低い国の間でのものでしかないため、わざわざ日本が真似する理由がない。
・潮流に逆らって地道に廃止運動してきた先人たちの精神を踏みにじる言葉

---------------------------------------------------------------

636 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 01:51:36.51 ID:WsEQqgSA
・廃止論者の言い逃れの基本
-----------------------------------------------------------------

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた(嘘)」
廃止論者「だから見つけられない方が悪い」

-----------------------------------------------------------------

637 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 03:40:42.53 ID:MvViEHgt
>>625
日本、中国、朝鮮は、同じ東アジアで価値観を共にする! よいことだ!
イランと米国も仲良くすればよいのに。

638 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 05:37:29.02 ID:K8fR1aZv
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vomyvwomovyoyoy     ザッ
               ザッ     oVvvovyvoVvvovyvMovo、
                   -O-O-^−^-O-O-^−^-O-O-^-
     ザッ            O_O O_O O_O O_O O_O
               O_,O /ヽO__,O.ヘO /ヽ__O,.ヘO _,.O    ザッ
       /愛 国\    /ウ ヨ\   /国 士\     /嫌 韓\
       |/-O-O-ヽ|   .|/-O-O-ヽ|  .|/-O-O-ヽ|    .|/-O-O-ヽ|
      6| . : )'e'( : . |9  6| . : )'e'( : . |96| . : )'e'( : . |9   6| . : )'e'( : . |9
    (( ( つ`‐-=-‐ 'ヽ、 ( つ`‐-=-( つ`‐-=-‐ 'ヽ (( ( つ`‐-=-‐ 'ヽ、
      〉       と/  〉       〉       と/   〉       と/ 
     (__/ ̄ ̄(_)   (__/ ̄ ̄((__/ ̄ ̄(_)     (__/ ̄ ̄(_)

639 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 06:09:37.20 ID:WsEQqgSA
そして論理的な廃止論は明らかになりません。

無いものは明らかにできないから仕方ないけど。

640 :やむなし:2012/01/17(火) 12:01:45.60 ID:yi8xLml6
>>630
日本は、国家反逆行為や、営利誘拐殺人を筆頭にした、故意且つ私利私欲による凶悪殺人、

以外の一般犯罪では死刑を廃止しているよ。知らなかったの?



641 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 14:26:44.21 ID:K8fR1aZv
     
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

642 :やむなし:2012/01/17(火) 14:28:33.33 ID:yi8xLml6
>>627
そうだね。廃止論者は空気読んでいるから公の場では主張出来ないんだよね。知ってるよ。
公の場では、そーっと感情に訴えるくらいの事しか出来ないよね。理論なんて欠片も無いから。

643 :やむなし:2012/01/17(火) 14:38:11.47 ID:yi8xLml6

あとさ〜。

「空気読め」 なんつう台詞はさ、最低限のハメを外さないことに限ってのみ言えることなんだって知っとけガキ。

ハメ外しちまったら空気も糞もねぇんだよ。

そこが分からん奴がコンクリ事件とか、闇サイト殺人みたいなの起こすんだよ。あいつらしっかりその場の空気読んでやったんだろがボケ。

自分にとって都合の良い空気だけ読んでな。


死刑存廃の場で、反論もせず空気読めとか恥知らずにも程がある。
空気読んでまともな主張しろ。できないなら謝っとけ。それすらしたくないなら消えろ。な。



644 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 15:41:01.59 ID:Ejr4rN0x
世間では「死刑廃止運動家=反日極左orテロリスト」という真理が知られ尽くしたから、
まったく別の所からまったく別の論理の死刑廃止論が出てこない限り死刑廃止論にはマトモな人間は
耳を貸そうとすらしない。

645 :法の下の名無し:2012/01/17(火) 17:20:48.68 ID:K8fR1aZv
     
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

646 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 08:57:57.30 ID:4vahXdS2
議論は出尽くした。廃止断行あるのみ。

647 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 09:00:24.76 ID:4vahXdS2
国民の多数が死刑を支持しているから死刑は執行すべきだという意見は
ドイツ人の多数がユダヤ人迫害を支持しているからユダヤ人迫害は行うべし
という意見とまったく同じだね。人権に関することは世論や多数決に
委ねてはいけないんだよ。

648 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 09:05:23.26 ID:Hxqxp6DO
まあ、理屈も徳もない廃止論を実行するには暴力に訴えるしか無いわな。

649 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 10:12:46.88 ID:CTlXuADU
そもそも、なぜ死刑ってするのかな

そもそも論でそこを固めておかないと、議論にならないような



650 :やむなし:2012/01/18(水) 10:15:31.97 ID:KgenbNFc
>>647
民主主義の全否定キタコレ
ユダヤ人迫害はドイツの法では是認されているのかね?
日本でも差別や迫害は水面下で存在するが、法では認められていないよ。

>>646
どうしてそうなる?
最後の1レスしか読まないってか?
そういう人間だけが死刑廃止を支持するんだよ。

651 :やむなし:2012/01/18(水) 10:18:12.11 ID:KgenbNFc
>>649
また初心者詐欺かね。
死刑をする理由はいくつもある。
廃止論とは、それを多方面から否定するもの。
では、廃止論のメリットは?と聞くと、何も出て来ない。
「なぜ死刑廃止をしたいのかな」
という理由を何ひとつ論理的に語れないのが廃止論。

652 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 10:38:36.09 ID:IcLcf+KQ
     
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

653 :やむなし:2012/01/18(水) 15:53:03.23 ID:KgenbNFc
>>652
またそれか。
つまり廃止論者ってのは空気読んで論理的発言を控えてるってことが言いたいのか。
まぁそれならそれで良いんじゃないか?
空気読んで黙ってれば良い。
凶悪殺人鬼を擁護することにしかならない廃止派の主張に対しての厳しい空気を読んでるってことは、
廃止派の僅かばかりの成長とも云える。


654 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 16:31:28.89 ID:R9CLrgCc
死刑は犯罪を抑止している

655 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 16:50:34.72 ID:4vahXdS2
人権問題の決定権は議会から剥奪するべきだ。弁護士、人権運動家、被差別者、外国人等々、
人権問題の専門家や当事者だけで構成される独立機関が人権問題の決定権を掌握したら
日本の人権状況は飛躍的に改善されるだろう。

656 :やむなし:2012/01/18(水) 16:54:42.92 ID:KgenbNFc
人権問題のことを何も考えていないのが良く分かるレスだな。
真に人権問題が目指すべきものは平等公平。
その欠片も感じられない。

657 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 19:40:14.76 ID:6VQIzIqC
>>655
面白い案だけど、非差別者の賠償金や利得を禁止する法案の方が良いと思うよ。
人権を考えてる人が金銭や利得で解決を求めるのは、人権思想に反してるだろ。
その監視の為に、君が言ってる人権大好きな人達に無償で業務して貰おう。

658 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 19:46:59.55 ID:6VQIzIqC
>>656
平等公平の精神は極端な共産主義思想だよ。
世界中の人が同じ晩ご飯食べないだろ?
実は平等公平を唱えてる人ほど、何も理解してないと言えるんだよ。

人権思想の本質は節度有る差別と区別だよ。

659 :やむなし:2012/01/18(水) 19:52:05.76 ID:KgenbNFc
>>658
共産主義は全然平等でも公平でもないだろ。
サボってても真面目にやってても同じ給料なんだから。
それは廃止論者側の間違った人権と間違った平等。

660 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 19:55:59.34 ID:Hxqxp6DO
何にしても日本では理論的に死刑存置より、死刑廃止の方が犠牲者が多くなり劣る事に変わりがないので、
死刑廃止できないことに変わりがない。

661 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 20:10:13.08 ID:IcLcf+KQ
  人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_

<  やべええええええええ!!!どうする?どうする?! 日本の未来が危ないぞ!! 日本は危機に瀕している!!

<  俺らが働く時間も惜しんで2chで毎日ブサチョンやマスゴミを攻撃して、日本の平和を守ってるのにぃぃぃ!!

<  どうする?どうする?とにかく何でも良い。俺たち愛国者の力を反日共に見せつけてやろうぜ!!

  ⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒l   /⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒
                    |  /
                    | ./
                    |/
                           γ⌒) ))
            (⌒ヽ             / ⊃           一般人→      / ̄ ̄\
             ⊂_ ヽヾ          〃/ /     っ っ          ___  /ノ  ヽ_
(⌒ヽ∩ /ネトウヨ \ |(⌒ヽ       /⌒) /ネトウヨ\  ∩⌒)      /   \|(●)(● )
 ヽ  ノ| .|/uO-O-ヽ|. | ⊂ `、三  三 / _ノ .|/-O-O-u|〃/ ノ    / ノ ヽ_  \(__人__) u
  \ \| u: )'e'( :u. |9/ /> ) )) ( (  <|  |6|u.: )'e'( : . |9/ / ))  | (●)(● )  | `⌒´ 
(( (⌒ )、 ヽ‐-=-‐''/ / / 三 ( \ ヽ \`‐-=-‐ '/. ( ⌒)   | (__人__) u |  なにこの生き物・・・
  \ \ /                             / /     \      /ヽ

662 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 20:14:33.90 ID:Hxqxp6DO
つまり廃止論者はネトウヨ

663 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 20:30:31.64 ID:4vahXdS2
何事も当事者の同意を得るのが民主主義だ。死刑執行には
死刑囚の同意が必要。

664 :やむなし:2012/01/18(水) 20:30:56.69 ID:KgenbNFc
>>661
お前こそが何この生き物状態になってるが^^;

665 :やむなし:2012/01/18(水) 20:32:18.45 ID:KgenbNFc
>>663
死刑相当の罪と知ってて凶悪犯罪を犯した時点で死刑執行の同意書に血判押したも同然。

666 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 21:58:38.95 ID:IcLcf+KQ
     ⌒ ⌒             「\__/ |
   (     )           {______|
      | | |              |_∞____|
   , ── 、 __          i:::ノノノ:::::::::::|--|)
 /         ヽ     /   ノノノ:::::::::::::(6 ) /^''ヽ
/       /)ノ)ノ   //  ノノノ::::::::::::::ノ  ノ3/  ノ
|      ///⌒ヽ   /   , 一''' ̄ ̄`─ 、´  /______/
ヽ     /)─|  ミ|      /ヽ(  憂   __〉_ノ ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>    /  /  ●    )          /
∠_ / ` /^\__ >   (  ノ |  国    ). ─────/
  ノ    (__        ̄ .|        〉 ̄ ̄ ̄ ̄ /
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、     (〜〜〜〜〜ヽ___ /
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿     \  ソ   ノ ──/
        \  / ̄/   //  \/   ノ   /
          \/  /  //    /   /
死刑の事はもういいから働きなさい

667 :法の下の名無し:2012/01/18(水) 23:13:15.98 ID:Hxqxp6DO
つまり廃止論者はネトウヨだった

668 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 00:09:17.46 ID:gHSTcmF3
     
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ∧_∧
         ( ´・ω・`)     ∧_∧
         /     \   (    )何言ってんだこいつ 
     .__| |    .| |_ /      ヽ
     ||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
     ||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
     ||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
       /   ヽ 空気読めよ   \|   (    ) 
       |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
       |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
       .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


669 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 00:11:39.39 ID:KWU9O14I
という訳で廃止論は理論無く印象操作だけでやっていくしかありません。

670 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 06:29:34.44 ID:6tkHysLt
権力による殺人に反対しよう!!

671 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 07:10:41.99 ID:KWU9O14I
権力による死刑廃止という殺人にはもっと反対しよう!!

672 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 09:43:10.21 ID:6tkHysLt
死刑は残虐で非人道的な刑罰。国家による人権侵害の極致。

673 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 09:47:13.54 ID:KWU9O14I
日本での死刑廃止は、それ以上の無辜の犠牲者を生み出す、外道の人権侵害の極致。

674 :法の下の名無し:2012/01/19(木) 20:12:03.04 ID:CEGpfFpJ
>>673
根拠がないね。

675 :やむなし:2012/01/19(木) 22:30:37.55 ID:Q/jEi0Lo
>>674
まず、死刑廃止論に根拠がない。

日本の文化は助け合いの文化。
東日本大震災のような災害時でも火事場泥棒のような犯罪が殆ど発生しないのは世界的に見ても稀有。
その分、仲間への裏切り行為に厳しい。とも云える。身内の裏切りだからこそ厳しい。
汲むべき事情が皆無である場合、反省の態度もみられない場合、その行いは断じられるべき。
日本が嫌ならどこか余所に行きなさい。
日本人として権利だけ受けて義務を果たそうとしないのはただの寄生虫。


と、私は思います。


676 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 03:31:17.25 ID:sjkuqFrg
-----------------------------------------------------------------

生きている人間の再犯率は死んだ人間の再犯率を絶対に下回らない。
つまり死刑を廃止すると、絶位的終身刑を導入しても再犯は絶対に増える。

また死刑廃止が実現したら、死刑廃止派のヒステリックなまでの監視が減る分、相対的に監視の目が減り、冤罪自体は増える。

この時点で冤罪や抑止力という口実は吹き飛んでおり、、「死刑が死刑だから気に入らない」「相対的に犠牲者を増やしてでも死刑廃止」、
という論しか残らなくなってしまっているので、死刑廃止に宗教的信念を持っている人にしか通用しない理屈になっている。


また、絶対的終身刑は死刑より残酷とする見方もあり、導入されるとは限らない。
というか、廃止論者の好きな「世界の潮流」によると、導入されない可能性のほうがはるかに大きい。

-----------------------------------------------------------------

日本での死刑廃止は、死刑以上の無辜の犠牲者を生み出す、外道の人権侵害の極致。

677 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 03:32:08.54 ID:sjkuqFrg
しかし廃止論者はほんとに他人に要求することを自分ではしないな。
だから信用されないのに。

678 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 06:32:31.53 ID:QZx6pFkA
人の死を求める者は地獄に堕ちる。死刑囚は償いを済ませて天国へ行く。
それでいいなら死刑を支持しなさい。

679 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 06:36:26.50 ID:QZx6pFkA
刑を終えたものが再び罪を犯すのは彼等を差別、社会復帰を拒む世間に原因がある。
再犯防止のための死刑など論外だ。不幸にして心ならずも犯罪に追いやられた人を
暖かく迎え入れる社会では再犯など絶対に起きない。

680 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 09:19:23.69 ID:QZx6pFkA
刑務所を襲撃して死刑囚を救出することは正当防衛だよな

681 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 10:32:14.09 ID:ltRxMGSS
存置派のように犯罪者に厳しい人間ばかりだから犯罪者の更正が妨げられてるんだよな

682 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 10:34:43.33 ID:ltRxMGSS
>>681
俺もそう思う

683 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 10:35:19.09 ID:ltRxMGSS
>>681
俺も俺も!

684 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 10:35:58.38 ID:ltRxMGSS
>>681
じゃあ俺も!

685 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 10:39:44.94 ID:sjkuqFrg
0点

686 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 10:43:13.13 ID:ltRxMGSS
くそー
何がいけなかったんだ

687 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 12:08:07.28 ID:QZx6pFkA
人命尊重の理念が浸透した社会では殺人など起きない。死刑廃止はそのような社会へ
向けての第一歩。

688 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 12:09:57.13 ID:sjkuqFrg
ただし後ろへの、だが。

689 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 13:06:38.82 ID:ltRxMGSS
>>688
はい意味不明

690 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 13:09:16.82 ID:sjkuqFrg
-----------------------------------------------------------------

生きている人間の再犯率は死んだ人間の再犯率を絶対に下回らない。
つまり死刑を廃止すると、絶位的終身刑を導入しても再犯は絶対に増える。

また死刑廃止が実現したら、死刑廃止派のヒステリックなまでの監視が減る分、相対的に監視の目が減り、冤罪自体は増える。

この時点で冤罪や抑止力という口実は吹き飛んでおり、、「死刑が死刑だから気に入らない」「相対的に犠牲者を増やしてでも死刑廃止」、
という論しか残らなくなってしまっているので、死刑廃止に宗教的信念を持っている人にしか通用しない理屈になっている。


また、絶対的終身刑は死刑より残酷とする見方もあり、導入されるとは限らない。
というか、廃止論者の好きな「世界の潮流」によると、導入されない可能性のほうがはるかに大きい。

-----------------------------------------------------------------

日本での死刑廃止は、死刑以上の無辜の犠牲者を生み出す、外道の人権侵害の極致。

691 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 13:28:29.41 ID:QZx6pFkA
人権問題は多数決では解決できない。

692 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 13:40:14.26 ID:sjkuqFrg
まして多数派でもなく理もない廃止論に解決できるはずもない。

693 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 14:46:19.74 ID:fOWZs8SB
>>690
死刑廃止国ではそんな報告はありません
妄想おつ

694 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 15:16:28.19 ID:sjkuqFrg
報告するまでもない理ですから、当たり前ですが。
まあどちらにせよ日本より治安の悪い国を見習う意味はありません。

695 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 15:18:02.24 ID:sjkuqFrg
・廃止論が容認論に劣る点について
-----------------------------------------------------------------

「いついかなる時も絶対的に正しいかどうか」ではなく、

廃止論は「相対的に」、理論として自分の首を締めているため整合性で劣り、
また感情論を計算に入れられる死刑容認論と比べて論理性で劣り、
世論の支持で劣り、法的根拠でも劣っているので、

日本ではまともな方法で死刑を廃止できる理由はないというだけ。

-----------------------------------------------------------------

696 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 16:10:28.88 ID:Id39hh++
>>694
当たり前なら死刑廃止で再犯が増えたとか冤罪が増えたとかデータが提示出来るのにね。


697 :法の下の名無し:2012/01/20(金) 16:31:08.15 ID:Lkefyu+A
このスレに住んでる存痴くんはまともに相手しちゃダメよ

698 :やむなし:2012/01/20(金) 21:56:48.04 ID:c0aHN3iz
>>696
>>697
え?
データ提示されないと>>690が証明されないの?

死刑廃止しました、それ以上に冤罪対策も強化しました。結果、冤罪は増えませんでした。
って話してんじゃないんだよ?つうかそれじゃ話にならない。

単純に、刑執行の重みが軽くなれば冤罪が増えることがあっても減らないのは自明の理。

この、『理』 が理解できないならそれ以上その人間には用は無い。議論するに足る理解力を擁していない。
対話、程度なら、それに臨む真摯な態度さえあれば可能であろうがね。だが今更それを廃止派に望むのは酷か。

たとえ穴が開いても、他で穴埋めすればいいという考えなら、
そもそも穴を作らなければ、穴埋めする労力と材料で塀が出来る。防波堤が完成する。

死刑廃止して、穴埋めで冤罪対策するくらいなら、存置のまま同じ対策を講じたほうが良いに決まっている。
冤罪対策の為に死刑廃止することは、まったくもって無意味。

冤罪問題が死刑存廃問題とは別ベクトルの問題であることはもう変えようのない事実。


699 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 02:43:40.55 ID:uyDt9/+M
上から目線の勘違いくんが「真摯な態度(笑)」

700 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 02:45:59.17 ID:vQHo/r9m


【高山彦九郎像白ペンキ事件の犯人】

犯人は、産経新聞社東京本社の浜端課長社会部58歳の
指示、産経新聞社大阪支社の玉野の実行犯。

玉野のソフトバンク携帯GPS情報で、
掴めるよ。

→未逮捕→空爆開始。



701 :やむなし:2012/01/21(土) 04:13:48.13 ID:FiJNK034
>>699
相手によるよ。何度も言ってるだろ?
つうか上から目線では無いけどね。率直な感想を述べてるだけ。

めっちゃくちゃへりくだらない事には>>696>>697の書き込みに対して最低限の礼儀も払えないなぁ。
それとも社交辞令で
「なーるほど!しけいはいしってすばらしいねー!」
って言って貰えれば満足?



702 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 09:16:06.55 ID:S8N4DFo6
「ああ言えば、上裕」
状態だね。


703 :やむなし:2012/01/21(土) 10:36:32.66 ID:FiJNK034
ホントだ。上祐の言い草って廃止論者と似てるよね。

704 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 10:58:30.11 ID:uNtN2rRz
死刑を正当化するには他の刑とは別の根拠が要請される
その根拠が根拠となりうるかどうかは別にしてね
いずれにしても再審や再審無罪確定時の補償請求権が確定した刑の種類によって異なるのは合理的に正当化できない

705 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 11:00:13.16 ID:uNtN2rRz
>>704訂正
× 再審や再審無罪確定時の補償請求権
○ 再審請求権や再審無罪確定時の補償請求権の行使可能期間

706 :やむなし:2012/01/21(土) 11:02:59.39 ID:FiJNK034
>>704
君の要請に答えなかったら正当化出来ないとする主張は何か意味があるの?
廃止派は存置派の要請に何ひとつ回答できていないというのに。

707 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 12:00:37.20 ID:ycLZETWQ
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

708 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 12:15:11.87 ID:ycLZETWQ
・イギリス
死刑廃止から23年間で殺人認知件数はおよそ1.7倍にも及んだ。また英国BBCによれば1965年と1970年を比較すると殺人事件が25%増加したことを伝えている。

709 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 16:39:03.45 ID:uyDt9/+M
で、人口増加率と組み合わせた実質増加率は何%なの?

710 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 17:46:03.53 ID:FiJNK034
>>709
ほぼ変わらないね。誤差の範囲。イギリスは殆ど人口増えてないから。
自分で調べてみればいいのに。あとは算数の計算で出るよ。
1.7倍になったということは、23年間で70%増加ということ。その間に人口は3%ほどしか増えていない。

711 :法の下の名無し:2012/01/21(土) 21:36:01.22 ID:FiJNK034
廃止派は卑怯な真似しか出来ないんだね。本当に心の底から腐ってるんだね。残念です。

712 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 06:18:26.71 ID:7qhoWHhr
廃止派はほんとに資料も理論もなんにも持ってないで、口答えだけするのな。

713 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 16:33:39.47 ID:3ThT92WZ
根拠となる数字はどこに出典があるのかな?

714 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 16:39:49.30 ID:3ThT92WZ
あ、なんかもういいわ、ごめん

715 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 17:13:38.86 ID:OjJouKCp
>>681 しばらく きかん が あいて おれも!

716 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 17:16:40.08 ID:OjJouKCp
少数派の意見を採用しないと状況は変わらず、停滞したまま終始したまま

717 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 21:33:41.67 ID:ZTCP51Bu
>>716
検索してポン!と出る資料すら用意できず、無根拠に理論とか抜かすような状況、、、、、、




且つ少数派で嘘つきで凶悪殺人推進派のお前らは衰退していく一方。


718 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 23:10:14.51 ID:vbC9LtiL
・廃止論者の論法について
-----------------------------------------------------------------

ウィキより抜粋
>社会的な弱者はルサンチマンから逃れられない。フラストレーションをむしろ肯定し、何もできないことを正当化するようになる。
>社会的な価値感を否定したり、反転した解釈を行うようになる。こういった自分の陥っている状態を正当化しようとする願望こそ、奴隷精神の最大の特徴である。
>こうしたルサンチマンの表れの例として、敵を想定し、その対比として自己の正当性を主張するイデオロギーにある。
>こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」というわけである。

それは自分を抑圧する常識や有力者などへの反発が目的で、否定されることがエネルギー源。相手の正当性や「なぜ反発するか」は問題にならない。
だから反発するための手段を選ばないし、自分が他人に対して否定してきたことを自分では平気でする。

これが動機の大半を占めるようになると譲歩や一時的な撤退もできなくなって、だんだん短いスパンの勝ち負けしか見えなくなる。
一年後の勝利より一月後、一日後の勝利より一分後、そして最後にはたった一秒の不快感も我慢できなくなる。

その結果がこの廃止論のその場しのぎぶりだと考えている。

「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」
↑これってかねてから言われている廃止論者の(誤った)論法そのものだと思わないか?

-----------------------------------------------------------------

719 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 23:53:28.51 ID:OjJouKCp
>>717 そんなに否定論で終始すると変化の乏しいヤツだなと思うヤツもいるよ

720 :法の下の名無し:2012/01/22(日) 23:59:23.08 ID:OjJouKCp
中庸や対極な物事の見方をしないと視野が狭くなる
肯定論者も否定論者も
中立的なもの見方も捨て去ることはできない

721 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 01:34:11.30 ID:T07UX4jS
>>718
おお…これは見事な>>717へのフレンドリーファイアですね
廃止派を悪人にしてるのは存置派の方ではありませんか

722 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 03:47:25.24 ID:W1wh5R0P
中立だと議論にならんから賛成派は極端な論法取ってるんだろうけど、死刑乱発して治安維持を図れとかは一昔前の革命思想にしか見えない
議論すべき点を明確にしたほうがいいと思われ
どっちも「相手が悪い」の感情論で終始してる感がする

723 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 04:38:29.68 ID:W1wh5R0P
ここは死刑の犯罪抑止力についてに論点を絞ってみる
個人的にはこれは直結させて考えないほうがいいと思う

死刑廃止によって犯罪件数が増加したと主張する根拠となるデータは実際にいくつか存在するが、統計的に有為な水準で有効ではないのが現状だと言える
というのも、世界各国で死刑廃止がブームとなった20世紀後半は、死刑の有無に関わらず世界中で犯罪が増加している時期でもあるため

http://www.uncjin.org/Statistics/WCTS/wcts.html

考えてみれば当然のことで、WW2前後から先進国、後進国の順で人口は2倍強になっており、また国際化によって移民が増加し、社会間摩擦の表出として犯罪が増えている現実は無視しえない
実際には死刑廃止したけど犯罪件数が減少してるような国もあるため、犯罪件数の増減はそもそも死刑の有無に無関係で、別の要因の寄与が高いのではないか
また刑法の理論からみても問題があり、仮に統計的に犯罪件数と死刑に関与が見られたからといって、それを根拠に量刑を斟酌するというのは、刑法が犯罪者に対しての応報を保障しているという点で矛盾する
つまり、犯罪が減るからといって軽犯罪にまで死刑の適用を広げたり、逆に犯罪が増えていないという主張を根拠に重犯罪を酌量することは、何れも法の元の正義に反すると言える

以上

724 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 09:28:00.62 ID:S1TpIHsB
>>719
どうして廃止派って相手だけ見て自分の姿を見ないんだい?
また、すぐ近くに否定する根拠がそのまま提示してある場面での否定と、
なにも根拠無く否定するお前を同一視しようとしても無駄だけど。

ちなみに、>>717はID:uyDt9/+Mに対して向けられた言葉だね。


725 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 09:55:33.16 ID:5ACY/Jq6
>>721
残念なことに、廃止論者には理屈も世論の賛同もなく>>718のような人「しかいない」という現実が・・・

726 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 10:08:08.17 ID:a7JXBmtY
アムネスティの歴史的な成立なんかをみてみると
1、政治犯・思想犯を捉えるのは明らかに重大な人権侵害だ。さらにこれを死刑にするのはもっての外だ。
2、政治犯・思想犯に対する死刑執行の停止。
3、権力者の恣意的な運用によって思想犯が死刑にされる可能性がある。
4、それならいっそのこと国の中から死刑の制度そのものを排除。
5、ほんとは嫌なんだけど結果として一般の犯罪者にも死刑がなくなりました。
というのが流れなんだけど、日本にいるほとんどの死刑廃止論者はこの流れを理解せず、
4から入るので話してるうちに論理が破綻してくるんだよ。
外国の廃止国でもほんとは嫌だけどしょうがないから廃止だってことを理解してない。
廃止論者が論理で説得したいならまずは1〜3の可能性を指摘すべき。

727 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 20:36:24.04 ID:z7hYDHdg
小川敏夫法相は23日、朝日新聞など報道各社のインタビューで「死刑の執行方法や
確定死刑囚の処遇の問題について議論したい」と述べた。法相就任後、2010年7月を
最後に執行がない状態が続いている死刑について「執行する」と明言しており、死刑制度の
存続を前提に新たに議論を進める考えを示した。

省内には千葉景子元法相が10年に制度存廃の議論のために設けた勉強会があるが、小川法相は
「別にやることが大切」と説明。現在の勉強会については「会を重ねて同じことを聞くのは効率的でない」
として、これまでの内容をまとめたうえで続けるかどうか判断するという。

また、避けられる傾向があった国会中の死刑執行については「国会中に(執行のことを)質問されるのが
嫌だとは考えていない。逃げるつもりはない」と述べ、国会中でも執行する考えを示唆した。
http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY201201230341.html


728 :法の下の名無し:2012/01/23(月) 20:53:40.12 ID:ErpkMyvM
袴田巌さんが書いた獄中書簡

 「……殺しても病気で死んだと報告すればそれまでだ
といっておどし罵声をあびせ棍棒で殴った。そして、
連日二人一組になり三人一組のときもあった。
午前、午後、晩から一一時、引続いて午前二時まで
交替で蹴ったり殴った。それが取調べであった。
……息子よ、……必ず証明してあげよう。
お前のチャンは決して人を殺していないし、
一番それをよく知っているのが警察であって、
一番申し訳なく思っているのが裁判官であることを。
チャンはこの鉄鎖を断ち切ってお前のいる所に帰っていくよ。」
                  (一九八三年二月八日)

729 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2012/01/23(月) 22:45:40.51 ID:S1TpIHsB
光市母子殺害の福田について私の思う事。

一審で無期懲役の判決が出た後に彼が友人に送った手紙の内容は、知っている人にとっては有名だと思う。
その中の一文。

『犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか』

自分を 『盛りのついた犬』 に喩えたわけだ。これはまぁそんなもんだろう。と、取り敢えず言っておこう。
被害者を犬扱いしたのは許せんが、まぁ、まずは 『奴』 の喩えに合わせよう。
でもね。
犬がね。
可愛いメス犬に恋をして求愛して、「無理矢理やっちゃった」 後に、嫌がられたからってその可愛いメス犬を噛み殺すか?
そのメス犬は子連れだった訳だけど、キャンキャン泣いたら噛み殺すかね?
そんな犬どこにもいねえわ。
奴はね。自分と被害者の行為を犬の交尾に喩えるという、それこそ反省の欠片も無いどころか更に増長している様を見せつけた。
そして、奴は、自分が犬畜生未満の存在であることを世に知らしめたんだよ。



死刑は 已む無し


参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/tansi52.html
http://blogs.yahoo.co.jp/q_951/18624245.html




730 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 05:57:35.93 ID:9BICUTXf
>>728
それは死刑囚特有の問題ではないな。
本当にそういうことが横行しているなら、間違いなく人数が1万倍くらいいる自由刑のほうが被害が大きい。

731 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 11:24:01.46 ID:OfeDxYfU
Flash 2012年2月7日号
1月24日発売 特別定価:400円(税込み)

★「執行」を明言した小川敏夫新法相はこのなかから誰を選ぶのか
日本の死刑囚133人の「顔と罪状」
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002

732 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 13:24:23.74 ID:1Gy1NrLG
>>730
社会的弱者に対し警察の取調べが過酷なものになる点は考慮してる?

733 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 13:32:42.50 ID:9BICUTXf
>>732
それも死刑囚特有の問題ではないな。
本当にそういうことが横行しているなら、間違いなく人数が1万倍くらいいる自由刑のほうが被害が大きい。

734 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 14:05:56.42 ID:nDN+cYdI
>>732
廃止派は凶悪殺人鬼もひっくるめて『社会的弱者』って言ってしまうから、
君ら自身の過ちによって君らが使うその言葉自体のもつ重みが無くなってしまう、軽くなってしまうんだよ?
普段から言葉の使い方に気を付けたほうが良いよ。

論者を気取ってるならさ。

735 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 17:11:18.09 ID:1Gy1NrLG
>>733.734

死刑囚に特有でない普遍的に起こりうる問題だからこそ重視しなければならない

後者は何が言いたいのか意味不明、文章の再稿を

736 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 17:54:27.00 ID:nDN+cYdI
>>735
>死刑囚に特有でない普遍的に起こりうる問題だからこそ重視しなければならない

それを重視した結果、死刑廃止すべきという結論に繋がらない。という意見ですよ。

>後者は何が言いたいのか意味不明、文章の再稿を

意味不明、ではなく、私には理解できないので分かり易く説明をお願いします。と要求するのが正しいですよ。
自分が故意におこなった罪。その罪の償いを要求されている人間を、『社会的弱者』 と定義づけする廃止派は実に多いのです。
お金を借りた人が返済を要求されたら社会的弱者。大金を貸したが為に生活に苦しくなり返済を望む人も社会的弱者。
過失により他人に損害をあたえてしまい、賠償請求で苦しんだ場合は社会的弱者。損害を与えられ賠償を求める人も社会的弱者。
死刑に怯える死刑囚も、『その一場面だけ見れば一見、社会的弱者』 その殺人鬼に殺された被害者は社会的弱者?

いや、その殺人鬼の価値観の中でだけ弱者と定義づけられてしまった人です。
他人様を身勝手に弱者と決めつけることが出来た人はその瞬間、強者です。悪行に於いて、無法の空間に於いて強者だった訳です。

社会的弱者。廃止論者の言うそれは、実に軽い、うわべだけの言葉だと、そう言ったのです。


737 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 18:08:53.02 ID:1Gy1NrLG
なにこの偉そうな子、興味失せたわさよなら

738 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 18:20:47.37 ID:nDN+cYdI
>>737
さようなら。
偉そうに感じたのなら申し訳ないが、何の理屈も根拠も無く、
しかも自分が理解できないくせに偉そうにしているアンタ程では無いと思っています。


739 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 18:45:34.38 ID:U1V5np8l
2010年7月28日執行された
篠沢一男死刑囚(宇都宮宝石店6人焼殺)と尾形英紀死刑囚(熊谷4人殺傷)
は動揺が激しくて相当暴れたらしく、最期は担ぎ上げられて刑場に運ばれていったらしい。

Flash 2012年2月7日号 日本の死刑囚133人の「顔と罪状」より


740 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 19:05:20.68 ID:nDN+cYdI
>>739
死刑執行方法について一言。

当日、執行の報せを本人に伝え、刑場へと同行する。そこで色々『最期の』話を聞く。懺悔する。
そして、世話になった刑務官に別れを告げ、覚悟し、神妙に首に縄がかけられる。死刑囚は反省し死刑を受け入れようとしている。

『ガタッ』

床が抜ける。


・・・・・・・。

気が付くとそこはベッドの上。

「貴方の刑は執行された。これからは償いの人生が始まる。しっかりやってください」

と、『彼』にはそう伝えられる。


私はこういう刑を望む。
篠沢や宅間は当然そのまま執行で良かった。


741 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 19:07:46.54 ID:nDN+cYdI
>>740
もちろんこれは、『基準』 などではなく、『恩赦』 であるべき。

742 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 20:14:06.27 ID:9BICUTXf
>>735
被害の大きい自由刑の方を重視するのが普通だが、
要するに君は死刑が死刑だから気に入らないという感情論だね?

743 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 20:25:03.72 ID:9BICUTXf
>>740
天性の詐欺師は、反省を演じるのではなく、その場では自殺も辞さないほど本当に反省するという。
ただ、状況が変わるとケロッと忘れてまた同じ罪を犯してしまうらしい。

そういうことがあるから、真摯な反省があっても、未来を予知するプリコグでも存在しない限り、
そういう情状酌量はすべきでないと思う。

どちらにしても、犯した罪の重さの分はしっかりと受けてもらうべきだと思う。

744 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 20:57:10.29 ID:9BICUTXf
---------------------------------------------------------------

つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

---------------------------------------------------------------

745 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 22:18:31.70 ID:nDN+cYdI
>>743
希望的観測だよ。甘い妄想だ。B級ドラマのワンシーンとしては上出来だろ?

でも、もしも、深層心理までをも読み取ることが出来て、心の底からの反省が分かるならば、
量刑を軽くしてもいいんじゃないかなと思う。
もちろん、量刑を軽くしても尚足りない程の悪事を働いていたら死刑已む無し。だけどね。

人の心の中は、思考レベルではある程度読み取れるんだよ。個人差はあろうが。ただ、立証が出来ない。今のところ。
深層心理まで読み取れる人は一体どれくらい存在するんだろうな。

オカルトチックですみません。
でもね、人の思考、脳波が電気信号であることまでは科学でもわかっているんだ。

携帯電話が当たり前に存在する現在だよ。離れた相手と、回線でつながってもいない機械を使って会話することが出来るんだ。
人間がつ作った機械で可能なことが、神が作った脳で出来ない筈がない。

なんてね。
厳しいことを書き込んだ後は、ちょっぴり甘いことも書き込んでみたくなる。そんな感じ。

そういう本村さんの気持ちに土足で踏込み蹂躙した廃止派は許せん。

746 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 22:46:50.66 ID:9BICUTXf
>>745
SFに対してあえて言うけど、その時その場では心の底からの反省をしても、
その後持ち前の柔軟性を発揮して再犯をしてしまう人はいるんだよ。
望まれる姿に変化する性質で、刑務所では模範囚になっても、
シャバに出たらまた殺人鬼に収まった、なんて事になる場合がある。
重大犯罪を集めたHPなどを見るかぎりそういう実例はあるから、そっちの立証はできるはず。

だから深層心理を解明するだけじゃたりない。その心理がどこまで持続するのか知るすべがないと。
だから予知能力が必要って言ったんだよ。

時代劇なんかでたまにある「ちょんまげ切って許す」みたいなパターンでは、
捕まる前から自罰的だったり、動機からいって二度と再犯はないと言える犯人相手がほとんどで、
そもそもそういう人って現代の日本ではまず死刑判決を受けないんじゃないかと。

747 :法の下の名無し:2012/01/24(火) 22:59:05.98 ID:nDN+cYdI
>>746
容赦ないなw

748 :法の下の名無し:2012/01/25(水) 00:06:13.07 ID:wT5QMMRt
>>747
オカルトやSFでも突き詰めたくなっちゃうのよw

749 :法の下の名無し:2012/01/26(木) 22:05:47.58 ID:qx8qEIUM
私たちが人を殺すことを正当化できるのは正当防衛と緊急避難の場合だけであり、
どのような凶悪犯でも、逮捕・監禁してしまえばそれ以上犯罪
を実行することは不可能なので、殺すだけの正当な理由はない。まして、犯人への憎しみ
を理由に殺すことは許されない。したがって死刑は廃止すべきである。
その場合、更生の可能性が認められない凶悪犯に対してどのような処罰が適切か。私は、
仮釈放がない終身刑が適切だと考える。なぜなら、人として生きる権利を認めない以上、
犯罪者を一般社会から完全かつ永久に切り離すことによって社会的な生命を奪うという方
法しか存在しないからである。

750 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】 :2012/01/26(木) 22:47:25.81 ID:UFM2/QTV
テス

751 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 09:02:15.36 ID:ue6eTBcx
07:00 起床
07:20 開房点検
07:30 朝食
(自由時間) 
09:00 (被執行者お迎え) ←いまここ
11:30 昼食
16:20 夕食
16:50 開房点検
17:00 自由時間
20:00 仮就寝
21:00 就寝減灯

752 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 09:04:09.37 ID:ue6eTBcx

{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'

  ┌─┐
  ├─┤
  └─┘   /    |     ___
  ─┼─  (     |      /  (⌒⌒)
    |     \    ヽ_/   \    \/


753 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 09:06:27.69 ID:ue6eTBcx
         ∩____∩
        /        ヽ
       / ●    ●  |  プハーッ!死刑執行のニュースのあとの一杯は格別だな
       |///( _●_ )/// ミ
      彡、,,  |∪|   /
      /__ ヽノ || ̄ ̄||
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ
        |     ||_。_0_;||__)
      .       |___.|



754 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 12:54:09.56 ID:T1nON97c
>>749
では、堕胎を先に廃止すべきですね。
戦争や現場射殺を先に廃止すべきですね。
失われる命が多い、被害が大きい事象から解決していくべきですね。

まぁ、もしも死刑を廃止することによって被害が少なくなるならば。という前提があってこそですが。
逆に被害が大きくなるというのならば、いくら後回しにしようとも死刑廃止の順番は回ってきません。

より多くの善良な一般国民の人命が失われる制度改革は絶対に正当化することは出来ませんから。



755 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 14:59:06.03 ID:jF+7xUPU
死刑反対派の人って自分の家族が殺されても同じこと言えるの?
っていう人いるけどさ
だからなんなのっていう
これで言えないって答えても別に賛成派になったわけじゃないよね

756 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 15:26:39.00 ID:T1nON97c
>>755
そうだね。自分が出来もしないことを他人に押し付けようとする無責任な死刑反対派になるだけだね。

757 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 15:47:14.47 ID:jF+7xUPU
>>756
無責任にも何にもならない
だって仮定の話しかしてない
宝くじ当たったら何しようかな?みたいな妄想じゃないか

758 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 15:52:33.86 ID:jF+7xUPU
宝くじが当たる前に当たった後のことを考えろっていうのと
家族が殺される前に殺された後のことを考えろっていうのとは同じだろう

759 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 17:11:15.52 ID:bd7eBnMq
全く違うな。

760 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 17:20:52.09 ID:bd7eBnMq
「コーヒーに角砂糖を5個入れたら甘かった。でも10個入れたらどうなるかは、入れてみないとわからない。」

なんていうのは思考停止か、結論を出さないことが目的の詭弁でしかない。

761 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 20:11:09.96 ID:SxurQS5L
くだらねぇ

762 :法の下の名無し:2012/01/27(金) 23:30:21.30 ID:bd7eBnMq
廃止論がな。

763 :法の下の名無し:2012/01/28(土) 04:34:49.51 ID:3jCWulWh
お前の幼稚な発想がだよ

764 :法の下の名無し:2012/01/28(土) 11:24:21.22 ID:QpOSWrYP
>>763
自分のやっていることは、その、『幼稚な発想』 で喩えられてしまうんだってことに気が付けないのは救いようがない。

頭隠して尻隠さず、とは良く言うが、その、出しっ放しの尻をペチペチ叩かれているのに、そこに文句を言いつつ現状には気付かない。

くだらねぇ。


765 :法の下の名無し:2012/01/28(土) 11:27:38.55 ID:d4nXsc7l
まあ廃止論はそれより遥か下なわけだが

766 :法の下の名無し:2012/01/28(土) 12:50:36.14 ID:R3mSP2Kt
>>755
刑の軽重が裁判官の個人的感情で決まる社会に暮したくはないね

767 :法の下の名無し:2012/01/28(土) 13:03:35.83 ID:LnZpEV/k
>>766
フィクションの世界を夢想して、その世界て生きていくってのも、本人だけは幸せかもね。

768 :法の下の名無し:2012/01/28(土) 13:10:20.14 ID:pkVFvEqt
>>766
法治国家たる日本の司法制度を全否定ですね。
裁判官の個人的感情(心証)を否定するなら、裁判制度を機械化するしか無いね。

あ、共産主義国や専制政治の国では、裁判長より権力者の意見が尊重されるから、そんな社会を目指してるのかな?

769 :法の下の名無し:2012/01/29(日) 21:05:38.88 ID:bvuN9tx2
裁判制度が機械化されたら、なんで権力者の意のままに判決が変化するのか

まぁまた電波なこと言い出すだけだろうから、くだらない説明はいらないけどね

770 :法の下の名無し:2012/01/29(日) 22:23:38.21 ID:oaxEKEWY
>>769
説明以前に、日本語の文章が理解出来ないんだろ。

お前の誤読は日本人の枠を超えてる。

771 :法の下の名無し:2012/01/30(月) 09:21:18.60 ID:ah7dDfHN
★平岡秀夫前法相・迷言集
「人を殺した犯罪者にも人を殺すやむにやまれぬ事情がある。死刑囚はホントはみんな被害者」

★菊田幸一・明治大学名誉教授の暴言
「被害者の苦しみなんて一瞬だ」
「加害者の方々のほうが苦しんでおられる」
「あれは放火なんて言われているけど、たとえ放火も死刑なんかにはなりませんよ。
 死んだ人間の数なんて問題じゃありません。それに、死んだ奴なんて風俗嬢とか、
 クズみたいなのばかりなんでしょ」(東京都新宿区で風俗営業ビルが火災について)

772 :法の下の名無し:2012/01/30(月) 17:31:27.19 ID:ULhNcMJP
日本では死刑廃止すると、凶悪犯以外の犠牲者が間違いなく増える。
それが最も大きな廃止してはいけない理由。

773 :法の下の名無し:2012/01/30(月) 18:42:48.54 ID:4LfaNEy+
終身刑のほうが死刑よりつらいと思うのは俺だけ?

774 :法の下の名無し:2012/01/30(月) 19:47:32.41 ID:GvX3VoFF
>>773
終身刑の刑務所待遇と、死刑の執行方法と執行までの待遇を大きく変えればそうなるかもな。

現行の死刑囚の刑務所生活のまま終身刑、と、現行の死刑、を比較してそう思う人間はまず存在しないだろうな。

仮にいたとしても極少数だろうし、そういう人間がもし死刑相当の凶悪犯罪に手を染めたならば、
反省の可能性が薄いし再犯リスクが高いだろうな。死刑を望んだら望み通り死刑になって貰いたい。

死刑が楽だと心の底から思っているような人間は、他人の命も軽視するだろうからな。


775 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 11:07:01.84 ID:xUcqmJMs
>>774

>現行の死刑囚の刑務所生活のまま終身刑、と、現行の死刑、を比較してそう思う人間はまず存在しない

こういうアホがいると無期懲役の抑止力も怪しいな。

776 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 12:06:13.49 ID:qgx2OjjM
>>775
怪しいとは?
無期懲役の抑止力が死刑未満であることは確実だが、死刑未満である=怪しい
ということになるのかね。

まぁ、この世にもし、そう思う人間、否、思ってはいないがそう主張する人間、がいるとしたら
そいつは廃止論者だけだよ。


777 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 19:20:49.49 ID:wnOO851W
刑法で犯罪を抑止できるなどと、傲慢な考えだとは思わんかね?

778 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 19:33:54.20 ID:TTvikk5u
まして死刑廃止で犯罪が推進されないなど考えるのは愚かにもほどがある

779 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 19:45:25.83 ID:qgx2OjjM
>>777
どうも君、いや、廃止派全般は、

犯罪抑止力がある=犯罪を完全に封殺できる

と、勘違いをしているようだ。

780 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 20:24:01.24 ID:wnOO851W
いつから人は人を裁くことができると信じるようになったのか
それは既に神の存在を前提とする宗教の領域である
それを法学部生は「民衆を導く自由の女神」から学ぶのである
すなわち、神の存在を認めることなしに善も悪もありえないということである

神とは何か、その問いゆえに学問は存在する

781 :法の下の名無し:2012/02/02(木) 21:34:53.40 ID:qgx2OjjM
>>780
ああ、刑罰そのものの否定派なのね。でしたらスレ違いだし、板違いですよ。宗教板へでもどうぞ。

782 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 04:50:47.85 ID:iaErUUJQ
二つの選択肢があってそれの選択が困難である場合、もっとも重要なのはどちらか一方を選ぶべき理由を見つけることではない
そのような判断をせざるを得なくなった因果を見定めることである

783 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 04:53:50.87 ID:XrbTFKU8
廃止論者はなぜ死刑廃止はできないと判断されたか因果をよく見極めるべき

784 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 04:58:30.71 ID:o3lskvtu
国家が国民を殺す権利を放棄したくないからですね

785 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 05:00:24.77 ID:iaErUUJQ
最後にレスしたものが勝ちっていうのが君の理屈か

まぁそれもまた良し
君の人生だ

786 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 05:18:21.48 ID:XrbTFKU8
自分がそうだからってみんなそうだとは思わないことだ。
因果をよく見定めるべき。

787 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 07:47:33.49 ID:5Mz5AqIE
>>784
国家が、国家に反逆した人間を、厳しく処罰する法を無くすべきではないと思います。


788 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 07:54:32.62 ID:5Mz5AqIE
これが絶対王政ならば酷い話ですが、民主主義国家の話ですからね・・・・・・

国家=国民の集合体

です。


789 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 08:01:13.49 ID:gQ1DeDhq
>>786
そうだぬ。
なぜ自分達の意見が受け入れられないのか、
なぜ死刑に処されるのか、

>因果をよく見定めるべき。

だね。

790 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 11:32:44.05 ID:UQzxQqJj
>>776
>現行の死刑囚の刑務所生活のまま終身刑

どういうものか説明してみ?できないだろ?そしてそれは無期懲役とどう違う?
それは本当に死刑囚の終身刑待遇は本当に楽なのか?

791 :法の下の名無し:2012/02/03(金) 22:43:44.52 ID:5Mz5AqIE
>>790
必死だな。

>どういうものか説明してみ?できないだろ?そしてそれは無期懲役とどう違う?

この部分は苦笑するレベル。
お前が知らないことは良く分かったよ。
無期懲役が小学校生活レベル程度だとすると、死刑囚の生活はニートレベル。

792 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 06:04:10.77 ID:KDjpUPNO
無根拠にわめくアホはほっとけ

http://www.jca.apc.org/stop-shikei/epamph/dpinjapan.html

793 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 06:08:49.45 ID:PN6aFZxL
無根拠にわめくアホ=廃止論者

794 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 06:28:12.35 ID:KDjpUPNO
お前のことだよゴミ

>>死刑囚の生活はニートレベル

アホか、常識的に考えてそんなわけねーだろ

795 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 07:55:18.95 ID:+srlCgBI
殺人犯はいい人ばかりだよ。ほんとの悪い奴は他人を蹴落としてのしあがって
紳士ヅラしてるよ。そして、不幸な人を殺人に駆り立てる社会システムをの受益者になってる。

796 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 08:00:10.74 ID:+srlCgBI
好きで殺人犯になる人などいない。極貧、差別、障害等の悲惨な境遇によって心ならずも
殺人を犯さざるを得なかった人ばかりだ。彼等を死刑にしても何の解決にもならない。
重要なのは人を殺人に追いやる社会システムの変革だ。殺人犯は適切な教育を
受ければ変革の闘士となり得る。殺人のエネルギーを社会変革のエネルギーに
転換できる。殺してしまうのはもったいなすぎる。

797 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 11:03:32.04 ID:wzIXMgLh
>>794
>アホか、常識的に考えてそんなわけねーだろ

だよね。常識的に考えて、そんなことじゃいけないよね。
でもお前が常識的にどう想像しようが、実際にはそう。

まもなく殺されるからって憐れに思われているから甘やかされているわけだけど、
だったら順次執行しなくちゃね。
まぁ、甘やかすのがおかしいけど。死刑執行だけが刑じゃないと思うしな。
その日を迎えるまでの期間総てが死刑である筈だ。

>>795
ほらまた勝手に範囲を拡げた詭弁を使う。そういうのはもう止めないと^^
殺人犯の中にも良い人はいると私も思うよ。
良い人ばかりってのは全く根拠が無いが。

だが、死刑相当の凶悪殺人鬼の中には良い人はほぼいないね。
少なくとも、ここ数十年の間に起こった、死刑が適用された凶悪殺人鬼の中には一人もいないね。

良い人じゃなく、性根まで腐った奴ではないかな、程度なら、加藤はまぁそうかな。悪い奴ってよりも弱い奴。
でも故意にあれだけ大きな被害を出してしまっては、命を以って責任を取らざるを得ないかと思うかな。

>>796
これも同じだね。殺人犯という、『括り』 ならまぁそういう人もいるだろうね。

でもこれが、『死刑相当の、私利私欲により故意におこなった凶悪殺人鬼』
という括りだと全く話が違ってくるよね。



798 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 11:09:57.85 ID:wzIXMgLh
>>796
>極貧、差別、障害等の悲惨な境遇によって心ならずも殺人を犯さざるを得なかった人

こういう人は殺人犯にはなっても死刑囚にはならないから関係ないよね。
死刑とは関係ない人の話を、死刑存廃の議論に持ち出されても特に何も影響を及ぼすことは無いと思うけど。


799 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 12:55:23.00 ID:PN6aFZxL
やはり 無根拠にわめくアホ=廃止論者

800 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 17:14:54.27 ID:+srlCgBI
死刑廃止を主張してる死刑囚を殺すのは惜しい。かれらは罪を反省して
正義の士に生まれ変わったのだ。もはや死刑にする理由がない。

801 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 17:17:20.45 ID:PN6aFZxL
その反省が、死刑判決を受けて命について真剣に考えた結果だった場合、
死刑廃止は生まれ変わる機会を奪うことになるので、反省を重視すればするほど廃止できなくなるパラドックスに陥る。

という廃止論の自滅。

802 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 17:19:03.17 ID:wzIXMgLh
>>800
冤罪を理由に自分の死刑、いや無罪を訴える人を殺してはいけない。
だが、そうではない死刑囚が死刑の廃止を訴える=自分の犯した罪に対する反省が皆無であることが明確である為、
優先して執行すべき。


803 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 17:54:50.87 ID:+srlCgBI
加藤智大さんは小泉竹中の犠牲者だ。誰かを死刑にしなければならないのなら小泉竹中が
死刑になるべきだ。あわれな犠牲者に過ぎない加藤智大さんを殺させてはいけない。

804 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 18:47:48.47 ID:PN6aFZxL
廃止論者はそろそろ殺人教唆といってもいいレベル

805 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 18:58:42.30 ID:KDjpUPNO


引きこもりの死刑制擁護とか誰がどうみても病気です



806 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 19:01:22.89 ID:wzIXMgLh
>>805
引き籠りの殺人鬼擁護者とかどうみても病気どころか社会の害悪ですが


807 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 19:15:41.04 ID:+srlCgBI
>>804
「犯人が目の前にあらわれたらこの手で殺す」と公言してる遺族もいますよ。こんなの
取り締まらなくてもいいんですか。殺人そのものの予告じゃないですか。
こっちのほうが殺人教唆よりも罪が重いんじゃないの?


808 :法の下の名無し:2012/02/04(土) 20:38:14.66 ID:xDNZt6yb
>>807
取り締まる順番があるとすれば当然私利私欲による凶悪殺人を故意に行った者が先だな。
そもそも法が然るべき措置を取ることが前提ならばその殺人予告は殺人予告足りえない。

既に起こしている罪を正当に裁かずに、そのことに怒りを向ける意見を取り締まろうというお前に法を語る資格は無い。


809 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 06:29:13.12 ID:xv1+E2gc
>>808
法は報復やリンチを肯定していない。被疑者被告の人権こそ守られなければならない。
遺族に必要なのは教育と心理的ケアであって、かれらの歪んだ復讐心を煽ることではない。
「犯人を赦す」「殺された家族の分まで生きて幸せになってほしい」と言うまでカウンセリンを
受けることを義務づければいい。犯罪被害者給付金は死刑を要求する遺族には支出されな
いように法改正するべきだ。

810 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 06:43:08.67 ID:5QckxxxE
>>809
>法は報復やリンチを肯定していない。

法は報復やリンチの為にあるのではない。
>>807
>>808
で書かれている遺族の怒りは報復の為の怒りでは無いだろう。不公平に対する怒り。

>被疑者被告の人権こそ守られなければならない。

それは推定無罪であるならの話。遺族の怒りはこの考えにこそ向けられている。
遺族の怒りが加害者に向いているのは当たり前。
だが、上記の怒りの発言が直接向けられている相手はお前ら廃止派だと言わざるを得ない。

死刑確定したなら人権はあっても生存権は無くなる。
死刑囚の人権は護られ過ぎるくらいに護られていると云える。


811 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 06:52:04.06 ID:5QckxxxE
>>809
>犯罪被害者給付金は死刑を要求する遺族には支出されな
>いように法改正するべきだ。

他人様の命を、私利私欲で故意に奪っておいて、自分が死刑になったらチャラだとでも思ってんのお前?

本当に廃止派はカスだね。

わざと、相手の大切な物をぶち壊しにしておいて、それを自分からすすんで賠償して(当然上乗せして)
頭を下げるならともかく、
全く反省することも無く、法で強制的に没収されるという状態。

その状況で、償いをしたからOKって言っちまうのがクズ廃止派だよ。その要求がクズの要求だと理解できないクズ。
死刑になっただけで、私利私欲による凶悪殺人の罪滅ぼしになる筈ないだろう?
償いはその先にある。

お前ら廃止派は、他人の大切な物を奪っておいて、それを咎められたら、「ほらよ」 っと投げ捨てるように返却し
「もう返したんだから罪は償ったよな」
とばかりに謝罪もしない。
そういう人種だ。


812 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 07:02:34.64 ID:xv1+E2gc
遺族がおとなしく泣いてたら同情に値するけど、犯人の死刑を要求したり、死刑存置運動にかかわれば
もはや遺族ではない。遺族の立場を悪用する反人権運動家でしかない。人権の敵に人権はない。

813 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 07:26:25.05 ID:5QckxxxE
>>812
人権の敵はお前ら廃止派。
人権をお前らの都合の良いように恣意的に取扱い食い物にするクズ。
お前らの人権はお前らの都合の良い人間にしか適用されないもの。
人権はお前らのものじゃない。

814 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 07:28:56.14 ID:5QckxxxE
>>812
死刑囚が大人しく反省して執行を受け入れたら同情に値するけど、遺族を貶めたり、
被害者を貶めたり、死刑制度を批判するような死刑囚には全く反省の可能性が伺えない。死刑適用で良い。
死刑執行で良い。

815 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 07:38:37.29 ID:xv1+E2gc
「殺人は絶対に許せない。だから死刑には反対だ」遺族がこう言えば筋が通ってる。
死刑を要求することによって遺族は犯人を批判する資格を放棄したことになる。
他人の死を願うヤツは人間のクズだ。

816 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 21:01:33.58 ID:5QckxxxE
>>815
廃止論者は、

『悪意に基づき、私的な都合により落ち度のない無関係な人間に対して害をなす』

ことを全く重要視しない悪の手先。
悪魔の使い。


殺人は絶対に許せない。だけど恋しちゃったらSEXを我慢できないし避妊も出来ない。
子供が増えすぎて10人家族がそこらじゅうに出来たら困るから堕胎はOK。

って言っちゃうのが廃止派。
しかもこう言った廃止派に対して誰からも非難の声が出ない。

クズ共。


817 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 21:25:31.61 ID:qbPfq2mE
命題そのものの倫理的な側面を抜きにしても、

1.理屈になっていないことを強弁する
2.自身の問題と向き合わない
3.相手を攻撃することだけで勝とうとする
4.次から次へ素人を騙そうとする
5.「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で撃った理論同士が矛盾してもおかまいなし

などの点で、日本の廃止論者は議論の基本原則的にもクズ

818 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 22:46:11.62 ID:DtK/IBWc
廃止派って廃止派が最低の発言しても何の批判も非難もしないんだよな

存置派にかみつく前に自分たちの発言を見直してみたらどうでしょう

819 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 23:12:41.12 ID:xENYpTJx
存痴くんは自分自身と戦っているのか


820 :法の下の名無し:2012/02/05(日) 23:47:23.77 ID:5QckxxxE
>>819
やっと理解できた?
自分と戦えない廃止派はいつまでたっても進歩できないんだよ。

821 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 04:47:20.45 ID:nl+5x/2A
でも君は現実と戦えてないよね
ここで下らない書き込みを繰り返すことで君は一体どんな進歩をしたのかな?

822 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 05:34:34.96 ID:K/Pl9e/T
と、論のない者が申しております

823 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 05:59:06.15 ID:hNgsn7pV
人を蹴落としてのしあがることを当然と思ってる奴らが検事や判事になって、
彼らほど鉄面皮じゃないがゆえにかれらに蹴落とされて競争社会の敗者と
なって心ならずも犯罪に追いやられた不幸な犠牲者を死刑にする。こんな
不正が行われていいはずがない。死刑囚はみんな心優しい人たちなんだ。

824 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 06:19:43.52 ID:K/Pl9e/T
そんな国がこの世のどこかにあるそうです。

825 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 08:29:50.95 ID:hNgsn7pV
人を蹴落として出世することに何の疑問も心の痛みも感じない奴でなければいい学校に入り、
司法試験に合格し、権力機構の階梯を登って行くことはできない。途中でそんな生き方に疑問や
良心の痛みを感じた者者が権力の中に入らずに人権派弁護士になる。


826 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 10:33:20.18 ID:hNgsn7pV
競争社会の勝者である検事や判事には弱者の痛みはわからない。人間の心を
持っているなら死刑を求刑宣告できるはずがない。

827 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 11:29:02.44 ID:Tb7mrIG3
>>826
簡単には出来ないだろうけど、出来るよ。

遥かにそれ以前の問題として、人間の心を持っていたら死刑相当の殺人なんか出来る筈が無いから・・・・・・・。


>>821
たいした進歩はしてないな。廃止派程じゃないけど。
でも、ここ何年か廃止論と向き合ってきて、しばらくは本当に良かれと思って廃止論を唱えてる人も

『きっと何処かには』

いるのかもしれないと淡い期待と妄想にふけっていたのが、そんなことは無かったと云う、『現実』 を知って、
それを受け入れたよ私は。

『本当の廃止論なんて無かったと云う現実』 『心の綺麗な廃止論者なんていなかったと云う現実』 をね。

そしてお前らが現実を受け入れることが出来ずに、現実と戦っているのは知ってるよ。
お前らは現実を受け入れることが出来ない。

>でも君は現実と戦えてないよね

自分でも言ってるもんな。
お前は現実と戦ってるんだねw


いい加減受け入れろよ^^;

828 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 16:40:19.88 ID:dlRuzBfh
ID:hNgsn7pVさんはできればソース出してくれませんか?
あなたの言ってることに興味があるので調べてみたいんです

829 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 18:07:41.57 ID:nl+5x/2A
>>827
あぁ言葉足らずだったわ
君は一日中2chに張り付いて引きこもってる現実と戦えてないよね
在日右翼も人権派弁護士も食ってくために必死に働いてるのにね

830 :法の下の名無し:2012/02/06(月) 18:25:15.49 ID:K/Pl9e/T
おまいう

831 :法の下の名無し:2012/02/07(火) 06:46:09.03 ID:Cz12LfCB
死刑囚が執行官を殺したら正当防衛だよな。

832 :法の下の名無し:2012/02/07(火) 10:34:05.92 ID:5wl26O/d
死刑囚ごときに殺されるような無能が執行官になれるわけねーだろ

833 :法の下の名無し:2012/02/07(火) 11:39:33.53 ID:Cz12LfCB
死刑は殺人だ。人命を守る責務を負わされた政府が殺人をやっていいはずがない。

834 :法の下の名無し:2012/02/07(火) 14:18:19.51 ID:PcvtOgYK
>>829
>>831
>>833
あっそう。


835 :法の下の名無し:2012/02/08(水) 09:36:44.99 ID:5R+PHHGg
死刑にはならなかったけど金嬉老氏は民族差別と戦った人権の闘士だよ。
手段が逸脱しただけで精神はキング牧師やネルソン・マンデラと変わらない。
このような人を極悪人として刑務所に放りこんでいいものかどうか。

836 :法の下の名無し:2012/02/08(水) 09:43:07.78 ID:5R+PHHGg
松本智津夫氏は私利私欲から罪を犯したのではない。宗教的信念に忠実だったからだ。
やったことは悪いが、個人的には高潔な人だ。死刑にすべきではない。

837 :法の下の名無し:2012/02/08(水) 09:59:07.98 ID:xiLQ/kCy
>>835
死刑にならなかったんなら妥当だと思うが・・・・・・。
彼は民族差別の為に戦ったわけじゃないし。
戦ったきっかけは全くの私利私欲によるものだったが、籠城し取り囲まれ、先が無いと判断した彼が、
最後に良い事をしようとして発した言葉が、
これまでずっと不満に思っていた民族差別への謝罪要求だったのだと思いますが。


838 :法の下の名無し:2012/02/08(水) 10:01:18.19 ID:xiLQ/kCy
>>836
宗教的信念と私利私欲。いつのまにか欲に流されて初心を見失っていったんだよ。彼は下劣な人間。
まぁ、最初は良い人間だったのかどうかも怪しいが。

839 :法の下の名無し:2012/02/08(水) 11:58:56.01 ID:5R+PHHGg
凶悪犯と言われてる人たちにも必ずそれぞれ事情や背景があるんだよ。
「わるいやつだから死刑にしてしまえ」では何も改善されない。

840 :法の下の名無し:2012/02/08(水) 12:55:54.17 ID:xiLQ/kCy
>>839
背景を解決することと、罪を償う事は別問題。やった本人の罪は本人が償うしかない。
社会的背景は社会政策によって解決すべき。

>凶悪犯と言われてる人たちにも必ずそれぞれ事情や背景があるんだよ。

また、事情や背景が認められる殺人犯の場合、1名殺害したくらいでは死刑にはならない。
お前が心配しなくても事情や背景は考慮されているよ。
だが、たとえ事情や背景があったからといって、それ以上に多数の人間を殺害すれば死刑は免れない。

また、その、事情、や、背景、の影響も、人によって様々。
恵まれた環境に育って、私利私欲による殺人を犯す人間もいる。

君の言い分は個別の量刑判断の域を出ない。

が、そもそも勧善懲悪を否定してしまっては、社会的背景を解決するどころか改悪にしかならない。

人の情けの上に胡坐をかくような思想ではいけないよ。
死刑廃止派はもう少し戒律というものを重視すべき。

841 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 07:22:38.74 ID:Lh9hGSOa
殺人も死刑もない社会が理想だが、殺人は殺人廃止を議決しても廃止できない。
死刑は議決一本で廃止できる。できる事から始めて一歩一歩理想に近づけて
いくのが正しいやりかた。そうしなければ何も進歩しない。

842 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 07:33:47.05 ID:CRot5VAf
意味不明。
可能であることと、そうすべきであるということはまったく別である。

犠牲者を増やしてでも死刑廃止、という理屈になってしまっている時点で、
日本の廃止論はカルト宗教でしかない。

843 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 07:37:02.42 ID:Lh9hGSOa
死刑廃止は人命の絶対的尊厳の精神を広めるから殺人事件を減らす効果がある。

844 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 07:42:00.19 ID:CRot5VAf
にもかかわらず廃止国の治安状況は軒並み日本より低いという、
目に見えて悪化した国すらある一方、同様のペースで改善した国は無いという。

つまりこのように現実見てないお花畑だけで平気でいられる者だけが廃止論者でい続けられる。

845 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 10:04:04.33 ID:Lh9hGSOa
死刑存置国の国民は残虐になりがちだ。日本人がその典型。

846 :a:2012/02/09(木) 10:43:53.42 ID:Imwd91j0
世界的に見ても治安の良い国であり、治安の良い首都ランキングトップ10に入っている日本の国民が残虐の典型なんて抽無理がある。
第一、死刑制度があるから残虐って抽象的すぎ。

847 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 11:41:28.41 ID:paxofGOQ
そうだな
ぶっちぎり世界一死刑にしまくってる中国は世界一安全だな
死刑は治安を良くするに違いない

848 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 12:52:52.11 ID:Lh9hGSOa
>>846
先進国に習って差別行為や差別宣伝を犯罪にしたら日本は世界トップの犯罪大国に
なるよ。

849 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 12:56:09.45 ID:Imwd91j0
三権分立できてない中国を比較に出すのは無理がある

850 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 13:05:24.62 ID:Imwd91j0
>>848
どういう基準、範囲で他国と比較して日本がトップの犯罪大国になるって言ってんの?

851 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 14:50:57.03 ID:7oHRb+xG
調べて見て驚いたが地球って基本死刑なのね!

人口の多い国トップ10
1位 中国   13億3千万人   死刑存置
2位 インド   11億4千万人    死刑存置     
3位 アメリカ     3億人    死刑存置  
4位 インドネシア   2億3千万人   死刑存置     
5位 ブラジル     1億9千万人   死刑存置  
6位 パキスタン   1億6千万人   死刑存置
7位 バングラディシュ   1億5千万人   死刑存置
8位 ロシア    1億4千万人   死刑廃止
9位 ナイジェリア   1億4千万人   死刑存置
10位 日本   1億3千万人   死刑存置


852 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 15:13:27.02 ID:Imwd91j0


543:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2012/02/08(水) 12:30:33.77 ID:UB/71gn30 [あああああああ]

■冤罪の可能性がある
すべての刑罰に冤罪はあるので死刑に限って反対する理由にならない。
さらに現行犯も死刑にできなくなる矛盾。
■命は取り戻せない
取り戻せないことを論点にするなら時間も取り戻せない。
ならば懲役も反対しなければダブルスタンダートである。
■死刑廃止は世界の潮流である
嘘。死刑廃止は90国、死刑存置は97国。
さらに、潮流とやらで内政を決定しなければならない理由は主権国家である以上まったく無く、
仮にそうならば真っ先にあなたは9条の廃止と軍隊を持つように主張しなければダブルスタンダートである。
■抑止力が無い
嘘。非常に大きな抑止力があると証明されている。(一件執行されるたびに殺人が5件減少する)
■国が殺人を容認するのはおかしい
刑罰は殺人では無い。正当な司法である。ならば懲役は監禁、罰金は恐喝になる。
■犯罪者にも人権がある
自然権以外の人権は国が保障したものであり国の法に反した者の人権を制限することは何も矛盾が無い。
■終身刑でいいだろ
日本の刑務所は"満員"を超えて116%の収容率になっている。場所が足りない。税金も無駄。
さらに、死刑になるような凶悪犯罪に対する罰がその程度では国民が納得しない。
国勢調査で8割の国民が死刑を望んでいると出ている。
■自分がいつか殺人を犯すかもしれないだろ!
犯しません。普通は加害者になることよりも被害者になることを心配します。
■刑務官がかわいそう!
職業選択の自由が日本にはあります。
■野蛮!
日本は世界のどの廃止国よりも犯罪率の低い国です。ちなみに廃止国は現場で射殺しています。
日本では正当防衛で撃っただけで問題になります。

853 :法の下の名無し:2012/02/09(木) 15:14:16.04 ID:fui6MebL
ID:Lh9hGSOaさんはソースを出してくれないでしょうか


854 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 06:44:32.58 ID:Dbqw76lk
人命は何よりも尊い。死刑は許されない。人命尊重の念の薄い人が死刑を支持する。

855 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 08:50:17.64 ID:Dbqw76lk
死刑があれば「命で償えばいいんだから」という安易な気持ちで殺人を犯す者が出てくる。
死刑がなければ、償いようがない殺人に対してもっと慎重になる。

856 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 09:21:07.73 ID:6+R1MRpa
人に限らず命はすべて尊いだろ。
終身刑が無いいま死刑廃止して再犯でなによりも尊い命が奪われたらおまえ責任とれんの?

857 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 11:34:43.85 ID:Dbqw76lk
出所者を暖かく迎え入れる社会では再犯はありえない。前歴者への差別、偏見、排除が
再犯の原因だ。

858 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 12:25:28.48 ID:6+R1MRpa
前科前歴ある人が再び犯罪行為をしない社会体制作ってから死刑廃止だろ。
いま死刑廃止を言うのは順序が逆。

859 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 13:35:34.72 ID:ugOWx5DS
@堕胎は、レイプなどで子供が出来た場合に、その女性の権利を護る為に認められるもの。
それは、その子が生まれたキッカケを否定することによってその子の存在をも否定するという考え。
Aそして、母体が危険に晒された場合、または、今後母体を危険に晒すかもしれないと判断された場合に、
緊急避難行為として認められるもの。
Bそして最後、経済的理由。お金がなくて子供を産めない、育てられないから堕ろす。

廃止派は、堕胎には反対しない。でも死刑にだけは反対する。

なんで?


廃止論者は、被害者遺族の怒りの感情で死刑を訴えることを批判する。
でもね、レイプされてできた子を堕胎するのは、被害者感情からでしょ?
私たちの子供を殺した凶悪殺人鬼が憎い。そんな奴にのうのうと生きていて欲しくは無い。これが殺人の被害者感情。
無理矢理に私を犯した強姦魔が憎い。そんな奴の子なんかお腹でのうのうと生きて欲しくない生みたくない育てたくない。
これが強姦の被害者感情。
もちろん、親御さんや配偶者や恋人などの被害者親族感情も同様にかなり大きいのは言うまでもないよな。

しかも、強姦によって命が奪われるのは何の罪もない子供。強姦した張本人の命には別状無い。
被害者感情で子供を殺すくらいなら、むしろ強姦魔を死刑にして子供を国で保護しろよってならないか?

@を認める廃止派は、死刑における被害者遺族感情を肯定すると云う事と同義、いや、それを超える。
Aは、緊急避難だから死刑とは異質。
Bが一番の問題。これも廃止派は認める訳だよね。お金が無いから育てられないから殺して良い。って。
国で保護すれば良いことなんじゃないか?だって何も悪い事してない子供を殺して良い理由になるか?
少なくとも、凶悪殺人鬼を国の税金で保護すべきなんてのたまう廃止派がこんな堕胎を認めて良い筈がない。
どう考えても優先されるべき命は子供の命。


860 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 13:36:46.44 ID:ugOWx5DS

いじめっ子A君は、いつもいつもB君を面白半分にいじめて殴って憂さ晴らししていました。
ある日B君は勇気を振り絞って、思い切ってA君に殴り返しました。
「なにを生意気な!」 とA君は更にB君をいじめました。でもB君は、それでも挫けずに、
泣きながら、でも決して、反撃を止めることはありませんでした。
そして、A君にされたこと以上の事は、絶対にしようとしませんでした。

そんな2人の喧嘩?は長く続きました。

そこに、とある廃止論者が通りがかりました。彼はB君に言いました。

『君が反撃で殴り返すことは、A君が君を虐めて殴ることを容認する価値観を生むんだ。』
『君が反撃してA君を殴るのは、A君が君を虐めてるのと同じ事なんだよ。』
『B君はただちに反撃を止めるべき。そうすればいつかきっとA君は君を殴ることを止めるかもしれないよ。』
『そうすることが本当の解決なんだよ^^』


B君は、反撃することを止めました。

彼にはもう、反撃する気力は残されていませんでした。

彼は絶望したのです。



861 :法の下の名無し:2012/02/10(金) 18:40:48.11 ID:Dbqw76lk
>>860
そのとおりだよ。いじめに暴力で反撃しても何の解決にもならない。いじめをなくすために話し合うことが解決への道だ。
死刑は殺人という痛ましい事件をなくすための話し合いを封じてしまうから殺人よりも悪質だ。

862 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 05:11:59.50 ID:g6zVaKGD
死刑を要求することは殺人犯のレベルにまで自分を落とすことだよ。殺人犯を非難する資格を
放棄することだ。

863 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 05:23:59.71 ID:4/nKb5qd
違法と合法をごっちゃにするサイコパス廃止派

864 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 05:41:51.02 ID:d1a2+DED
>>859
堕胎を緊急避難と同列に扱うなら、正当防衛同様それを否定する廃止論者は居ないし
そもそも胎児を殺しても殺人として扱われんだろ。
例えば妊婦が暴漢に襲われて胎児が殺された場合に、殺人を適用するなど
法整備してから訴えてくれ

865 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 05:44:16.23 ID:4/nKb5qd
>>864
それは>>861>>862のような廃止論じゃなさ気に言ってやれw
彼等の理屈だとそうなるって話なんだからさw

866 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 05:44:46.58 ID:4/nKb5qd
×廃止論じゃなさ気に言ってやれw
○廃止論者に先に言ってやれw

867 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 05:48:30.39 ID:IFkpwC0N
まだ存痴くんは一人芝居やってんのか

868 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 06:18:44.40 ID:4/nKb5qd
くやしいのうw

869 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 06:33:18.22 ID:g6zVaKGD
胎児は人じゃないから権利はない。胎児のお話はこれで終了。
ちなみに殺人被害者も人じゃないからね。生きている犯人の人権を
無視して胎児や死者の権利を擁護する存置派は狂ってるのか、
わかっててデマってるのか。


870 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 06:38:44.03 ID:g6zVaKGD
犯人を死刑にしても殺人犯は後から次々にあらわれる。
弱者を犯罪に追いやる社会システムを変革しない限り
犯罪はなくならない。

871 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 07:02:48.18 ID:4/nKb5qd
退治は人だよ。実際そう扱ってる国もある。
人として扱わなくて良いという法律になっていて区別されているだけだぞ外道。

872 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 07:40:46.58 ID:d1a2+DED
>>871
じゃあ何故あんたは、私利私欲の胎児殺し(母親含め)を死刑はおろか罰しようとしない。
人ならば歴とした殺人だろうが。未来ある子供殺しだぞ?重罪だぞ?
死刑囚やその他凶悪犯相手だと熱くなるくせに何を言ってるんだ

873 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 07:46:18.07 ID:4/nKb5qd
>>872
法律で区別されてるからだ。
死刑容認論者はそれを認めてるんだよ。

それを無視してるのは違法と合法をごっちゃにしてる>>861>>862のような廃止論者の方でな。
自滅乙。

874 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 07:51:10.62 ID:4/nKb5qd
どのみち日本では理論的に「犠牲者を増やしてでも死刑廃止」となっている死刑廃止論は発想がカルト宗教的であり、
八割以上の国民に受け入れられず、だから法律を変えるに至らない。

875 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 07:52:07.31 ID:d1a2+DED
>>873
おい、整理しろよ
「堕胎が許されるから死刑も認められる」って理屈は、裏を返せば
「堕胎を許してるから殺人犯も許す」って理屈にも繋がるんだよ
マジでくだらんわ

876 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 07:57:44.95 ID:4/nKb5qd
>>875
そんな自分勝手な理屈振りかざされてもな。
堕胎は日本では合法、死刑も合法。

違法でも合法でも同じ殺しだと一括りにしてるのが廃止論者。
だから死刑が許されないなら堕胎も許されないと整合性がなくなって自滅乙になってる。
自業自得を人のせいにするなよクズ

877 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:04:33.64 ID:4/nKb5qd
ほんと廃止論者は死刑に反対してさえいれば理屈は何でもいいんだな。
マジクズ

878 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:05:50.55 ID:d1a2+DED
>>876
合法云々の話だと、日本では「胎児は人ではない」で終了じゃないか
もうええわ

879 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:09:51.35 ID:Cnae12uD
そういえば世論調査に「死刑があって当たり前」が八割超との調査結果があるとかバレバレの嘘こいてた奴がいたな。

880 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:14:04.20 ID:4/nKb5qd
>>878
退治は人ではないとい法律を無条件で受け入れるなら、死刑も合法だから無条件で受け入れるべき、
で話は終わりになるよ自滅乙。

881 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:16:42.13 ID:4/nKb5qd
ソースもなく口だけの反抗に終止する>>879

死刑容認85%で過去最高 内閣府世論調査 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020601000417.htm

どのみち廃止派が15%未満で絶望的に劣勢なことに変わりはないのになあw

882 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:21:08.78 ID:Cnae12uD
>>881

自ら嘘を立証してしまう自滅論

883 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:24:36.66 ID:g6zVaKGD
人権問題は多数決で決めてはいけない。人権運動家や弁護士や人権侵害の被害者から成る機関に
決定権を与えるべきだ。

884 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:28:39.28 ID:4/nKb5qd
>>882
オウム返しは状況を考えないと滑稽にしかならないよ。

>>883
理屈がないところにそんな偏った人を集めてやる多数決なんて、
多数決のなけなしのメリットまで潰したクズ決定にしかならないよ。

885 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:29:49.69 ID:Cnae12uD
>>884

君が嘘をついていい理由にはならない。

886 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:31:54.14 ID:4/nKb5qd
>>885
そうだな。嘘ついてるの君だけだし。

887 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:34:44.28 ID:Cnae12uD
>>886

>オウム返しは状況を考えないと滑稽にしかならないよ。

嘘を誤魔化す為に自滅を繰り返すの図

888 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:35:18.68 ID:4/nKb5qd
>>887
オウム返しは状況を考えないと滑稽にしかならないよ。

889 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:36:24.18 ID:4/nKb5qd
こうして、整合性のある廃止論は明らかになりません。

まあ無いものは明らかにできないので当たり前ですが。

890 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:40:54.48 ID:Cnae12uD
嘘がばれた者の末路

891 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:43:51.60 ID:4/nKb5qd
>>890
オウム返しは状況を考えないと滑稽にしかならないよ。

892 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:45:45.04 ID:4/nKb5qd
どんなに死刑を貶めても、廃止論がそれ未満では永遠に廃止されることはできません。

893 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:50:33.39 ID:IFkpwC0N
日本でも死刑は既に廃止されてるけどね

894 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:53:14.49 ID:4/nKb5qd
それは廃止論者に言ってやれ

895 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:57:39.64 ID:Cnae12uD
>>892
嘘を的確に指摘してもそれは貶めているとは言いません。

896 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 08:57:53.81 ID:IFkpwC0N
廃止論があるからこそ日本でも死刑は実質廃止状態にある
廃止論が無意味ということは決してない

897 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 10:56:14.60 ID:NCHRc0R3
>>896
なるほど、確かに、民意に基づき決められた法律に沿った刑を執行するたびに
法律も民主主義も無視してヒステリックに喚く者たちがいるから、
歴代の法務大臣も執行へのサインを迷ってきたものだな。


…正統性ってなんだ

898 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 12:29:17.80 ID:uq+jcL/X
廃止論者の言い分。


堕胎は、胎児は人じゃないと法で認められてるんだから殺しても良い。人じゃないから人殺しでは無い。

死刑は、私利私欲により、計画的に複数または残虐に殺人行為を行った者は死刑になる。
と法で認められているにも拘らず、
凶悪殺人鬼が行う殺人と何ら変わらない。死刑は人殺し。


ってこと?

どうして堕胎は合法だからOK

なのに、

死刑は合法だけどNG

になるの?


アホなの?


899 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 12:31:45.96 ID:uq+jcL/X

むしろ、胎児は何も悪い事してないし殺されなきゃいけない理由は何一つ無いと思うんだよ。

凶悪殺人鬼が死刑になるのは自業自得なんだよ。


でも死刑だけがNGなの?

両方合法なのに?




結局殺人鬼擁護してるだけじゃん。



凶悪殺人犯罪の規制緩和狙ってるだけじゃん。



社会のゴミじゃん。


900 :死刑廃止論者の断罪も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2012/02/11(土) 12:36:01.37 ID:uq+jcL/X

死刑廃止論者はそれのみで既に罪だと私は考えます。

言論の自由があります。が、自由に発言したその内容には責任が発生すると思います。

凶悪殺人鬼のみを擁護しようとして、亡くなった被害者を無視し遺族を貶めようとする廃止論者は人の道を外れていると、

私は思います。


901 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 15:22:43.44 ID:sfzz/cIn
>>862の理屈だと
懲役刑を要求することは監禁犯のレベルにまで自分を落とすこととなる。

902 :法の下の名無し:2012/02/11(土) 21:32:14.35 ID:g6zVaKGD
刑罰は更生のためにだけ科されるべきだ。更生の可能性を奪い去る死刑は民主国家の刑罰の
本旨に反する。

903 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 02:46:22.79 ID:I1zx6q8d
>>902
> 民主国家
これてなに?そんな国家は地球に存在してるの?
まさか資本主義国家と間違えてないよね?

政治思想(イデオロギー)の実態
共産主義=官僚統制国家
民主主義=資本主義国家


904 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 03:20:02.85 ID:VzYaGkEH
民主党国家のことじゃね?

905 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 05:11:09.93 ID:OHDJ+tWc
刑罰不幸にして罪を犯してしまった人を立ち直らせるためにある。

906 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 05:23:20.97 ID:2RGSyaC8
廃止論は普通に言ってることが矛盾してるし、自分の作ったルールを自分に適用しない卑怯者ばっかりだから相手にされない。

907 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 05:42:24.35 ID:2tZEOFea
教育・更正を刑罰の本質に据えるなど、新派の妄言にすぎない。
刑罰は法秩序維持の手段としての応報、威嚇だ。特別予防の効果は刑罰の二次的効果でなければならない。
刑罰の本質たる応報・一般予防を否定し、特別予防を刑罰の中核に据えるならば、現在の法秩序は崩壊する。


908 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 05:46:08.05 ID:2RGSyaC8
廃止派が「命が大事ー命が大事ー」というせいで廃止論にとって理論的に特別予防効果が無視できなくなって自滅してるだけで、
容認論者で特別予防効果を一時的効果に据えてる奴なんて、廃止論者より少ないよ。

909 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 06:30:41.55 ID:OHDJ+tWc
更生するかどうかはシャバに出してみなければわからない。「更生の余地がないから死刑」は暴論だ。
神ならぬ裁判官にわかるはずがない。

910 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 06:35:33.11 ID:OHDJ+tWc
息子を殺人犯に殺された父親は自分の息子が殺す側でなかったことを先ず喜ぶべきではないか。

911 :死刑廃止論者の断罪も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2012/02/12(日) 06:48:30.07 ID:sUljvTi1
>>910
先ず喜ぶべきってのは意味不明だが、凶悪殺人鬼になるくらいなら殺された方がマシだろうな。
比較すること自体に意味が無いが。

>>909
本人に反省する気が無いことは神じゃなくともわかる。
将来その可能性があるかもしれない、なんて甘いことは言うつもりが無い。
既に故意に、故意だぞ故意。過失では無い。
故意にて私利私欲にて死刑相当の凶悪犯罪を犯した人間が、裁きにかけられている。かけられた現在、
その時点で反省する気が見られないなら死刑で良い。

何故、そいつの将来に期待をかけにゃならんのだ?

今の反省無くして将来なぞ無い。

912 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 08:27:21.34 ID:2RGSyaC8
プロ廃止論者マジクズ

913 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 08:49:20.36 ID:OHDJ+tWc
存置派の根本的誤りはこの問題を人権問題と捉えずに刑事政策の問題として
論ずる所にある。生きる権利は自然権だから実定法によって奪うことができないのだ。

914 :死刑廃止論者の断罪も已む無し ◆yb8y0lNEwU :2012/02/12(日) 08:57:47.13 ID:sUljvTi1
>>913
板違いですよ?

915 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 09:03:06.89 ID:2RGSyaC8
このように、日本の廃止論者は自分の宗教の教義を押し付け通すのが目的で、
治安が悪化しようと、一般人の犠牲が増えようと、受刑者当人の苦しみが増そうと、
それは興味の外です。

口先では否定するけど、理論より自分の思い込みを大事にする行動を取ることでバレバレ。
マジ卑怯者。

916 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 12:09:51.86 ID:P+MAHPGX
死刑存置論も宗教みたいなもんだろ
犯罪抑止力がある、と信じている
被害者の報復感情が満たされる、と信じている

917 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 13:14:48.26 ID:2RGSyaC8
願望と現実は区別したほうがいいよ。
そんなんだから卑怯者のクズと見られるんだよ。

残念ながら廃止論は客観的どころか自分の作ったルールすら守らない、自分の宗教の教義を押し付け通すのが目的の、
自分のメンツ第一の私利私欲にまみれたクズ宗教でしかない。

918 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 21:37:50.42 ID:OHDJ+tWc
10人を殺した者を死刑にしたら11人の命が失われるが、死刑にしなければ失われる命は
10人で済む。死刑存置論者は10人死ぬよりも11人死ぬほうを良しとする鬼畜。

919 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 22:11:38.65 ID:sUljvTi1
>>918
廃止派は小学生の足し算引き算ていどの計算しか出来ないってことか。
お前らの詭弁の次元もだいぶ低くなったものだなぁ。

920 :法の下の名無し:2012/02/12(日) 23:01:37.57 ID:P+MAHPGX
君は死刑みたいな、誰も興味持ってない不毛なフィールドに関わるよりも、捕鯨問題とかのが向いてると思うよ
こんなとこで一人漫談やってても時間の無駄よ
誰も君の意見なんて求めてないし聞いてない

921 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 00:40:20.08 ID:xAEUjhBj
>>920
ひ人は鏡なんだな。

922 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 01:39:35.98 ID:ddLv5EQu
存置を馬鹿にするな!

923 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 02:19:30.99 ID:GY01C5Ds
自由刑では人も死なないし受刑者もそれほど苦しまないと思ってる無神経な廃止論者

924 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 05:47:05.16 ID:dKsj062p
存置派は人命が失われることに無神経すぎる

925 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 05:50:01.35 ID:GY01C5Ds
と、凶悪犯以外の命が死刑廃止でより多く失われる可能性が目に入っていない、
意地でも目に入れないのが廃止論者です。

926 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 08:19:59.49 ID:SUbhMIqn
死刑廃止したらより多く命が失われるとか論理の飛躍だって自覚してるんかな




927 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 09:24:39.37 ID:qGkqc4Uh
女子高生コンクリート殺人の加害者再犯

928 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 10:34:47.91 ID:SUbhMIqn
いや終身刑にすりゃいい話じゃんww

929 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 10:57:01.00 ID:qGkqc4Uh
日本に終身刑が無い現状で死刑廃止を言うのは再犯のリスクがあるってこと

930 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 11:23:48.60 ID:dKsj062p
>>927
殺人じゃなかったよ


931 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 11:45:58.92 ID:GY01C5Ds
廃止派の論理飛躍はどんな突拍子も無いものでも良い飛躍だそうです。

非対称なことやってるから日本の廃止論は信用されない

932 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 11:47:04.04 ID:GY01C5Ds
-----------------------------------------------------------------

生きている人間の再犯率は死んだ人間の再犯率を絶対に下回らない。
つまり死刑を廃止すると、絶位的終身刑を導入しても再犯は絶対に増える。

また死刑廃止が実現したら、死刑廃止派のヒステリックなまでの監視が減る分、相対的に監視の目が減り、冤罪自体は増える。

この時点で冤罪や抑止力という口実は吹き飛んでおり、、「死刑が死刑だから気に入らない」「相対的に犠牲者を増やしてでも死刑廃止」、
という論しか残らなくなってしまっているので、死刑廃止に宗教的信念を持っている人にしか通用しない理屈になっている。


また、絶対的終身刑は死刑より残酷とする見方もあり、導入されるとは限らない。
というか、廃止論者の好きな「世界の潮流」によると、導入されない可能性のほうがはるかに大きい。

-----------------------------------------------------------------

日本での死刑廃止は、死刑以上の無辜の犠牲者を生み出す、外道の人権侵害の極致。

933 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 11:57:11.60 ID:GY01C5Ds
殺人犯の再犯率は0.9%。

殺人犯の命を神聖化しながら、これを「極めて少ないから無視出来る」と言ってしまう非対称・無神経が日本の死刑廃止論者。

934 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 12:49:56.58 ID:dKsj062p
ほんとうの悪人はずる賢く世の中をわたるから殺人なんかやらない。ずる賢くも鉄面皮にも
冷酷にもなれない人間が競争社会の敗者となって犯罪に追いやられる。死刑では何の解決にも
ならない。みんなが幸せに暮らせる社会では殺人なんか起きない。

935 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 12:52:36.31 ID:GY01C5Ds
つまりプロ廃止論者は本当の悪人側と

936 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 13:31:16.83 ID:IqsoZuLr
毎日のようにあほなレス垂れ流して
他人の突込みを無視してる廃止派がいるけど
ほかの廃止派はこいつを止めなくていいのか?w

937 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 13:51:44.72 ID:n/oP9j3I
廃止派はスレを埋めたいだけだろ

938 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:19:18.32 ID:dTtkBkbA
なぜ、存置派の主張は頼りない自身の感情に流されてばかりいくのだろうか

939 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:21:53.00 ID:dTtkBkbA
もっとも、廃止派も被害者のことを知るべきなんだがな

940 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:28:03.15 ID:n/oP9j3I
>>938
何故廃止派は、国民の9割以上
(実際に自分が被害に遭えば廃止派から存置派に転ずる人が多いので本音ではほぼ10割)
の人間に共通する感情が、頼りない、自身だけの感情だと主張できるのであろうか。


罪を憎んで人を憎まず。

犯した罪に応じて戒めを行うということは感情論でしょうか?

その根拠は?


もし、感情があるとしたら、犯した罪に対しての感情で戒めを行うのではなく、

戒めを不当に回避しようとする悪行に対しての感情ですよ。



941 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:30:18.44 ID:n/oP9j3I

戒めを否定するその、『悪業』 に対しての怒りの感情ならあるかもしれませんね。


正当な戒めそのものには感情を込めるべきでは無い。

942 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:38:19.31 ID:dKsj062p
>>939
存置派は死刑囚の苦しみをもっと知るべきだ。

>>940
ミノリティを尊重するのが民主主義だ。
それに存置派だって、自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と
言うに決まってる。

943 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:40:08.78 ID:GY01C5Ds
どのみち、廃止派が今のように理論的に自滅している上に、卑怯な手を使って印象誘導だけに頼っている限り、
民主主義の法治国家である日本で言い分が通ることはない。

944 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 18:51:23.64 ID:n/oP9j3I
>>942
>自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と言うに決まってる。

それはそうかもな。可能性が無いとは言えないな。
だが言っても何もおかしなことは無い。それが抑止力だし戒めだ。
まぁもし私だったら、死刑相当の凶悪犯罪をなにがしかの理由があって行ったとした場合、
死刑になる覚悟をもって行うだろうし助けて欲しいとは思わないだろうが。

私がもしも殺人をするとしたら、殺人の復讐以外には無いだろうな。

まぁこの動機で殺人を行った場合、余程残虐であるか、大量殺人でもない限り、現在の量刑判断では死刑にはならないだろうが。


まぁお前さんは死刑の抑止力を認める訳だ。
私は抑止力が皆無であったとしても(有り得ないが)死刑制度は存置すべきだ主張する。
抑止力とは目先のものだけでは無く、将来に向けた教育効果の中にも存在するからである。
戒めとはそういうものだ。


945 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 19:00:49.51 ID:n/oP9j3I
>>942
ミノリティってマイノリティのことか?
廃止論は既に十分尊重され尽くしたろ。目を向けられ耳を傾けられ一時は世論も死刑に疑問の声が増えた。
マイノリティが尊重され認められればそれが根強い思想になっていく訳だが、廃止論は自滅した。
今では、死刑廃止によって直接メリットを受ける人間しか支持していない。
それが現実。
マイノリティであっても、尊重された結果、間違っていると判断されれば否定される。当たり前だろう。
少数と云うだけで否定されたわけじゃない。
都合の良い現実逃避はお前の脳内妄想だけにしておいてくれ。


>>942
死刑囚が行った罪を考えれば苦しんでいるとは言えない。

自分がいつ死ぬか分からない恐怖ってか?たったそれだけ?それって死刑囚だけの特別な苦しみか?はぁ?

死刑囚にそれ以外の苦しみってあるのか?あるなら聞かせてくれ。

もちろん死刑囚自身が行った凶行を踏まえてな。


946 :法の下の名無し:2012/02/13(月) 19:53:13.67 ID:n/oP9j3I
942 返信:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/02/13(月) 18:38:19.31 ID:dKsj062p [4/4]
>>939
存置派は死刑囚の苦しみをもっと知るべきだ。

>>940
ミノリティを尊重するのが民主主義だ。
それに存置派だって、自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と
言うに決まってる。


>それに存置派だって、自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と
>言うに決まってる。
>それに存置派だって、自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と
>言うに決まってる。
>それに存置派だって、自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と
>言うに決まってる。
>それに存置派だって、自分が死刑を求刑されたら「死刑だけは勘弁してくれ」と
>言うに決まってる。



存置派(も)きっとそう言うに決まってるという希望的観測。

つまり廃止派が言うのは分かり切ってるってことだね^^

でもダメー。
どうしても死刑が嫌なら該当する犯罪を犯さないようにしましょうね。


『 こ れ が 抑 止 力 で す 』


947 :法の下の名無し:2012/02/14(火) 07:19:48.69 ID:0bvmEUQS
殺人犯はみんな悪い人じゃなくて弱い人なんだ。救ってあげなきゃいけない。

948 :法の下の名無し:2012/02/14(火) 09:56:13.06 ID:0bvmEUQS
死刑は残虐で非人道的な刑罰で人権侵害だから廃止されなければならない。
死刑廃止は人命尊重の精神を浸透させることによって殺人事件を減らす。

949 :法の下の名無し:2012/02/14(火) 11:53:54.06 ID:gse/Nltu
・その人命尊重してる廃止国さんの現実

----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

950 :法の下の名無し:2012/02/14(火) 18:06:08.52 ID:+udniCwo
>>942
ミノリティってマイノリティのことか?
廃止論は既に十分尊重され尽くしたろ。目を向けられ耳を傾けられ一時は世論も死刑に疑問の声が増えた。
マイノリティが尊重され認められればそれが根強い思想になっていく訳だが、廃止論は自滅した。
今では、死刑廃止によって直接メリットを受ける人間しか支持していない。
それが現実。
マイノリティであっても、尊重された結果、間違っていると判断されれば否定される。当たり前だろう。
少数と云うだけで否定されたわけじゃない。
都合の良い現実逃避はお前の脳内妄想だけにしておいてくれ。


>>942
死刑囚が行った罪を考えれば苦しんでいるとは言えない。

自分がいつ死ぬか分からない恐怖ってか?たったそれだけ?それって死刑囚だけの特別な苦しみか?はぁ?

死刑囚にそれ以外の苦しみってあるのか?あるなら聞かせてくれ。

もちろん死刑囚自身が行った凶行を踏まえてな。


おいおい廃止派は何時まで経っても言いっ放しの口だけ大王だな。

951 :法の下の名無し:2012/02/14(火) 19:15:54.75 ID:Wj95ctc6

問題は法律でなく政治的なものであるってこと

よってこの話題は板違い

952 :法の下の名無し:2012/02/14(火) 20:07:01.46 ID:gse/Nltu
つまり、理論も世論も法的根拠も無くて、だから政治権力握って一点突破するしか無いのが実情の死刑廃止論自体、本来板違い。

953 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:33:21.85 ID:Lg35vkV5
人権問題は多数決で決めてはいけない。人権問題の専門家と人権侵害の被害者だけから成る専門機関で
決定し、三権はそれに従うというシステムにしなければいけない。その専門機関には三権を監督し、人権侵害的な
法律、行政処分、判決を破棄する権限を与えられるべきだ。これぐらいしなければ日本の人権水準は
先進国並みにならない。

954 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:36:29.51 ID:UCd+1X1A
このように、日本の廃止論者の言う「先進国」は、日本より犯罪被害者の多い国のことを指します。

955 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:37:39.56 ID:Lg35vkV5
その人権機関には私人への命令権も付与されなければならない。人権にかんする一切の権利が付与された機関による
"人権独裁"こそ日本にいま必要な制度だ。

956 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:38:58.35 ID:UCd+1X1A
このようなことを平気でいう程度なのが、廃止論の行き着く先の短絡的モラルです。

957 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:43:14.87 ID:13ap6DYo
基本的人権は私人に帰着してるんだが
そもそも人権機関とは何ぞや

あまりにも程度の低い自演は滑稽でしかない

958 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:43:27.26 ID:Lg35vkV5
少数者を守るための人権を多数決に委ねていけないことは明白ではないか。
人権を侵害される苦しみは被害者にしかわからない。加害者である多数派に
は発言権はない。

959 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 06:53:15.00 ID:UCd+1X1A
このような危険なカルト思想を咎めるものもいない、死刑廃止を求めていればなんでも良い、
そんな死刑廃止互助会でしか無いのが日本の廃止論の実情です。

それを寄せ集めてもやっと世論の一割。

960 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 08:39:23.54 ID:13ap6DYo
カルトはお前だよ
やってることが一昔前の左翼の自作自演となんら変わらんだろ

廃止派という敵が欲しいのか?
まず法科大学院に行ってこい
お前が戦わなきゃならんのは、若者が直面する格差社会、労働問題に対してだ
死刑なんてどうでもいい制度は老害に押し付けていいんだよ

961 :法の下の名無し:2012/02/15(水) 09:34:08.99 ID:UCd+1X1A
こうして、廃止論者は理論のなさを相手の人格攻撃によって埋めるしかないので、
議論出来るだけの理論は明らかにならないままになります

962 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 06:37:50.11 ID:k0GgSn8u
死刑は残虐かつ非人道的刑罰であり、生きる権利という最も根源的な基本的人権の
侵害である。ただちに廃止されなければならない。死刑廃止によって殺人事件が増え
るかどうかを議論するのは問題のすり替え以外の何者でもない。犯罪減少は社会政策
によって追求されるべき課題である。

963 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 06:52:58.06 ID:f1TS2eTh
という壊れたレコード戦術のみで、理論がないのが廃止論。

964 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 07:43:23.33 ID:k0GgSn8u
廃止論者が首相になって閣僚任免権と党議拘束をフルに使えば
断行できるんじゃないかな。それが無理なら廃止論者を法務大臣に任命して
執行を停めさせればいいだけだ。死刑廃止はけっして不可能ではない。

965 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 07:46:50.23 ID:k0GgSn8u
人権は少数者を多数者から守るためにある。つまり、国民の多数は人権侵害の受益者だから
人権問題は絶対に多数決に委ねてはいけない。

966 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 08:11:21.43 ID:f1TS2eTh
このような危険なカルト思想を咎めるものもいない、死刑廃止を求めていればなんでも良い、
そんな死刑廃止互助会でしか無いのが日本の廃止論の実情です。

それを寄せ集めてもやっと世論の一割

967 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 12:37:07.79 ID:lR5o9LSF
>>966
その1割の内約は、
@人権商売屋。A殺人鬼予備軍。B犯行後且つ発覚前の殺人鬼。Cそしてその擁護者。
D指名手配中の殺人鬼。Eそしてその擁護者。F死刑の可能性がある公判中の被告の擁護者。
G死刑囚の擁護者。
Hキリスト教を筆頭とした宗教的思想による死刑廃止派。
I廃止派の支持を受けている政治家。
Jまたはこれらの条件を重複して満たす人間。


ってとこだな。

968 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 12:46:54.43 ID:f1TS2eTh
>>967
「何となく支持してる素人」「騙されている素人」がかなりいると思われる。

また彼等の理論が一致しているならまだしも、
死刑廃止後、絶対的終身刑を導入するかしないかや、
「死刑が影響ありすぎて殺人発生するから廃止」派と、「死刑には影響力が無すぎて意味がないから廃止」派など、
根底から矛盾して並び立たない派閥がいくつも存在する。

だから実際は世論の5%に達する廃止論はなく、廃止派と一括りになってはいても、
中身は塵芥の寄せ集めでしかないと思われる。

969 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 13:07:11.99 ID:lR5o9LSF
>>968
>「何となく支持してる素人」「騙されている素人」がかなりいると思われる。

そうですね。世論の1割の中にはその人達が多いと思いますね。でもそういう人は宗教も絡みそうですけど。

で、矛盾し合っている廃止論。ある廃止論を唱える廃止派を、「派閥」 と表現しているようですが、これは違うでしょう。

廃止派は一枚岩。とまではいかなくても、ある程度纏まっていると思われます。


同じ奴らが全然矛盾し合っていることなどお構いなしに、別々の死刑制度批判を色々と主張しているだけだよ。
無関係を装ってね。

970 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 13:38:48.19 ID:f1TS2eTh
>>969
>廃止派は一枚岩。とまではいかなくても、ある程度纏まっていると思われます。

このスレならともかく、一応テレビや書籍で主張している人には数派あって、皆バラバラ。
現にある廃止国とも整合性がとれてないものもある。

971 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 17:14:11.15 ID:k0GgSn8u
先進国は死刑廃止国ばかりだよ。

972 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 17:18:10.97 ID:f1TS2eTh
日本より犯罪被害者が多い程度の先進国

973 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 17:54:42.85 ID:6SIfVvew



【光母子殺害】 弁護団が会見、「被害者の遺族の気持ちを考え、成長している」 母子2人の誕生日に花を供える元少年の死刑回避主張
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329373169/




974 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:23:27.65 ID:lR5o9LSF
>>973
一審判決後に書いた手紙は誰かに(誰だかわからないが)入れ知恵されて騙されて書かされたのだから無効。

と主張するくせに、これは入れ知恵では無いと主張する凶悪殺人鬼擁護者の矛盾。


975 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:35:51.60 ID:k0GgSn8u
死刑を肯定する者には殺人犯を非難する資格はない。失われた命の尊さをほんとうに
理解している者は人命がまた失われることを絶対に望まない。

976 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:38:52.80 ID:k0GgSn8u
子供を殺されればまた生めばいいし、配偶者を殺されれば再婚すればいい。
死刑にされればもう何もかもお終いだ。残酷すぎる。

977 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:39:18.11 ID:lR5o9LSF
>>975
もともと死刑存置派は、殺人犯の総てを同じように避難するつもりは毛頭無い、という現実から目を逸らさないように。

失われた命の尊さをほんとうに理解している者は、私利私欲により故意に行われる凶悪殺人を絶対に赦すことが出来ない。


978 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:40:25.41 ID:lR5o9LSF
>>976
てめえ死んでくれ。死んで二度と現世に戻ってくるな。たのむから魂から滅んでくれ。

979 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:43:13.78 ID:lR5o9LSF


廃止派は人間の姿形をした、人間ではない何かだ。






滅ぶべき。


泣けてくるわ。

980 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:47:59.82 ID:k0GgSn8u
遺族はテレビカメラの前では深刻な顔してるけど、日常では酒飲んだり、セックスしたり、音楽聞いたりして
楽しいこともやってるよ。死刑囚はすべての楽しみを奪われたうえに迫り来る死に怯え続けなければならない。
どちらがより苦しいかは明らかじゃないか。遺族の苦しみばかり焦点が当てられるのは公正を失している。

981 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 20:04:05.77 ID:lR5o9LSF
>>980
>遺族はテレビカメラの前では深刻な顔してるけど、日常では酒飲んだり、セックスしたり、音楽聞いたりして
>楽しいこともやってるよ。

こりゃ酷い。
やっちゃダメだってのか?
その理由は?

>死刑囚はすべての楽しみを奪われたうえに迫り来る死に怯え続けなければならない。

すべての楽しみを奪われた・・・・・・?寝そべって菓子喰いながら漫画読んでても良いのに?
本当にそうして欲しい。
つうか、一日中座禅組んでたり瞑想させたり正座し続けたり、くらいは当たり前だと思うがね。

キチガイ廃止派の君よ。

煽って滅茶苦茶にしたいのだろうが好い加減にしておいたほうが良い。

死刑囚の生活の見直しの声が高まっても知らんよ?
現状では、元々甘い規則 + 更に、細かい規則違反を見て見ぬフリで、ニート生活している死刑囚もいるようだからね。

本人が執行されないとタカを括っているならば、死刑の恐怖など微塵も感じていない、本当にただの国が養うニートだ。




982 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 21:25:39.15 ID:yPZgxUHC
>>976

その通りだ。
死刑になっても また生まれてくればいいな。

983 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 08:55:21.29 ID:a0oF8vnk
>>977
連合赤軍事件や東アジア反日武装戦線事件やオウム事件は私利私欲から起こされた事件じゃない。
手段は悪かったけど理想に忠実な高潔な人格だったがゆえに事件を起こしてしまったのだ。

984 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 09:36:51.49 ID:dbhO/aIS
>>983
手段から見てそれはない。
「理想に忠実な高潔な人格のアテクシカコイイ」という、
外界を認識してない自閉的発想の産物でしかない。

985 :已む無し:2012/02/17(金) 13:28:44.36 ID:QTcWmaon
>>983
とっても包容力ある懐が深い考え方ですね。感服致します。
じゃあ、もし私が、死刑廃止派は日本にとって害虫にしかならないし、死刑廃止派の存在こそが凶悪殺人の温床と信じて、
『奴らをポアすべき』 と、廃止派だけを狙った大量殺人を起こしても、理想に忠実で高潔な人格だと思ってくれるかい?

986 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 17:56:57.20 ID:a0oF8vnk
>>985
仮定の話をしているあんたよりも実際に行動した彼等のほうが偉い。

987 :已む無し:2012/02/17(金) 17:58:58.02 ID:QTcWmaon
>>986
お前が、行動したほうが偉いと思っていることは分かった。
でも、たとえ仮定の話でも、この考え方は理想に忠実で高潔だと思うんだろ?

988 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 18:38:23.88 ID:0gPiC3ks
一般的には常識とされている、
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ
感情自己責任論

989 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 19:33:58.22 ID:a0oF8vnk
>>987
そうして死刑を受け入れればりっぱだ。


990 :已む無し:2012/02/17(金) 22:03:38.33 ID:QTcWmaon
>>989
なるほど。

>連合赤軍事件や東アジア反日武装戦線事件やオウム事件は私利私欲から起こされた事件じゃない。
>手段は悪かったけど理想に忠実な高潔な人格だったがゆえに事件を起こしてしまったのだ。

彼らが死刑を受け入れれば、という前提の話だったか。なら特に言うことは無い。


991 :小魔玉  ◆.c.c.k.k.. :2012/02/18(土) 00:26:09.49 ID:iL5Xvi1x
次スレ立てておきました!!

【存置】死刑存廃論7【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1329492300/

992 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 05:28:46.54 ID:j5HZGmEM
>>990
死刑存置の信念から殺人を起こしたのなら死刑を甘受すべきだと言ってるんだ。
もちろん俺はそれでも死刑に反対だが、そのような事件の被告が死刑を回避しようとしたら
腹が立つね。

993 :已む無し:2012/02/18(土) 10:10:24.96 ID:NhAEarc+
>>992
なるほど、お前が立派だと思う奴らは、自分の信念で大量殺人を起こして死刑になりたくないと主張しても立派だが、
私は同じようなことで仮定をたてただけで死刑を受け入れなければならない訳か。凄まじいな。いやお前は立派立派。

994 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 18:27:24.74 ID:3jjCznkO

                          ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、   2月20日午後3時 福田孝行死刑確定!
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゜ .l       :::ト、\   イヤッッホォォォオオォオウ!
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゛ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゛ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、


995 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 18:47:49.38 ID:3jjCznkO
光市母子 一審の無期判決のあと、山口地検吉池検事が涙で

「僕にも小さな娘がいます。母親のもとに必死で這っていく
赤ん坊を床に叩きつけて殺すような人間を司法が罰せられないなら、
司法は要らないこんな判決を認めるわけにはいきません」

「このまま判決を認めたら、今度はこれが基準になってしまう。
そんなことは許されない。たとえ上司が反対しても私は控訴する。
百回負けても百一回目をやります。これはやらなければならない。
本村さん、司法を変えるために一緒に闘ってくれませんか」

吉池検事GJ


996 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 23:33:32.78 ID:NhAEarc+
>>994
そんな派手な乾杯は出来ないよ。
もし本当に死刑確定したら、本村さんの奥さんと子供に手を合わせ黙祷して献杯くらいはしたい。
本村さんや検察側や死刑判決にかかわった人にはお疲れ様と言いたい。

997 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 10:00:23.22 ID:YGygkhKs
    〜アルバイト募集〜
職種  刑場での雑務スタッフ
内容  ボタンを押す簡単な仕事です
時間  @8:00〜12:00 A13:00〜17:00
場所  東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、広島(全国に出張もあり)
給与  1押しにつき3万、@+Aは7万(精勤手当込み)
残業  対象者が暴れた場合は残業あり
その他 交通費支給、清めの塩無料、昼食・和菓子つき
     業務完了後は打ち上げあり(無料)
     刑死死刑囚との記念写真OK(有料)
条件  口の軽いかた不可
     暴れる囚人を制圧できる体力ある人歓迎


339 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)