2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論13【廃止】

1 :法の下の名無し:2013/04/18(木) 23:34:13.43 ID:Tyu3DLti
■避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1333771460/

■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/
【存置】死刑存廃論6【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1323084310/
【存置】死刑存廃論7【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1329492300/
【存置】死刑存廃論8【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1334285902/
【存置】死刑存廃論9【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1340459893/
【存置】死刑存廃論10【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346202826/
【存置】死刑存廃論11【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1360839148/
【存置】死刑存廃論12【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1364121084/995-

2 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 07:52:52.70 ID:HQl9o0gj
そもそも死者が一人も出なくても死刑相当とされる犯罪は存在するわけで
その時点で「死刑は同害報復」なんて発想は出てこないはずなんだが

廃止派頭の中はどうなってるのかね?

3 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 08:44:19.30 ID:HQl9o0gj
つまり「どういう罪を犯すと死刑になりうるか」という知識すらないってことだよね
議論のテーマである法について何も知らないとか、廃止とか存置とか以前に死刑について語るレベルに達してないと思う

4 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 09:49:59.39 ID:2q432sSN
↓が先に立ってるから、このスレは削除依頼出しといて
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1366291129/

5 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 11:22:01.26 ID:rBbhJTD+
削除依頼出したのでこのスレでは書き込まないで

6 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 14:53:09.54 ID:HwnpPVJq
【動画】東大卒調布市の暴言の女性教師、その肉声入手 !!!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1366374453/

教育委員会はこの教師を指導して復職させようとしてるらしい。無期懲役でも良いレベル。

7 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 13:42:54.70 ID:5xgWHaVG
死刑は国家による集団リンチ殺人。「死んで償え」「殺せば問題解決」を是とする社会では自他殺は止まない。死刑推進者ほど殺人者に自己投影し同属嫌悪。殺人願望者に真に必要なのは懲罰ではなく救済(精神治療矯正教育)。被害者擁護のみに自己満足は偽善/感情自己責任論

8 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 14:01:49.06 ID:jHIpG5Ah
2013(平成25)年2月21日(木曜)朝7時45分
大阪拘置所の死刑囚房に刑務官の足音が鳴り響く。
奈良女児殺害の小林薫は「今日は週2回の入浴日、風呂の順番も一番!
(林)真須美の陰毛や広田(雅晴)のウンコが浮いてないきれいなお湯だ、
チンコの垢まで取ってやるぞ。ラッキー♪」と洗面器を持って部屋で
ウキウキして待っていた。 通常は死刑執行で呼び出されるのは午前9時。
小林は完全に安心しきってた。
しかし刑務官は小林の房の前で止まり「おい!氏名と番号を言え!」
…小林は状況を理解した途端に腰を抜かした。
刑務官に引きずられて絞首台へと向かう。
絞首台を前に小林は失禁した。小便を漏らしていたという。
そして死刑執行となった。
最期の言葉は 「…ふ、ふ、ふろ……」

9 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 11:32:09.15 ID:dYUBFGwn
>>991
>憲法の人権部分は原理原則なので改正出来ないからだ。

この一文で、廃止派の一人が、反日似非人権死刑廃止派だと分かる。
現在の日本国憲法では、改憲の内容に制限など課して無い。
人権は国家の保護で補償されてる権利の一つで、他の権利と同じくいくらでも変更可能。

人権一神教の基地外信者の廃止派の一人は、ルルか死刑は已む無しの可能性が非常に高い。

10 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 12:09:00.46 ID:dYUBFGwn
この予想も当たってたw

>986
>スレの終了に合わせて強弁で逃げようとするのもルル・死刑は已む無し・改5と同じ手法だね。

11 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 18:56:49.22 ID:v35fLUwI
日本は判例法主義を採用してるから最高裁が違憲判断を出さない限り合憲だよ
廃止派の馬鹿は法典法主義だと思ってるようだけど現実は先例拘束性を持つんだよ
なんで法制度と違う運用がなされてるのかって?廃止派の馬鹿の好きな"通説"だよ

ID:dYUBFGwnが散々指摘してた通り、法知識が無いのは廃止派の馬鹿の方ってこと
お家で古い教科書しか読んでないからこうなる

12 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 19:32:02.60 ID:e0mC6L0I
古い教科書を蔑ろにしながら、半世紀も前の合憲判決に縋るしかもう後がない存痴くん

13 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 21:28:26.75 ID:T3KlKg8P
>>12
その合憲判決さえ覆すこと出来ずに『俺の考えだと違憲だー!』って喚くしか出来ないのが廃止派。

まあ、最初は『違憲』と断言してた廃止派の一人が『違憲状態』と言い直してるのは笑えたがな。

14 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 22:40:18.36 ID:cpEpaoSd
>>7
その嘘も100回言えば本当になるとガチで信じてるような、どこかの半島の連中みたいな発想の同じ文面のコピペは何のつもりなんだ?

15 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 22:41:51.56 ID:cpEpaoSd
>>12
>半世紀も前の合憲判決に縋るしかもう後がない存痴くん

お前、今自分が全力で「自分、情弱です」と断言している事に気が付いてないだろ。

16 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 23:23:30.53 ID:e0mC6L0I
「情報弱者」という言葉の意味も理解してないアホは、まず国語の勉強から始めましょうね〜

17 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 23:29:15.29 ID:jMPbCMNI
廃止派の一人が伝説になったレス。

835 名前: 廃止派の一人 Mail: 投稿日: 2013/05/17(金) 19:18:55.94 ID: s9mraMhJ
お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
これが現実。

18 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 23:31:50.05 ID:e0mC6L0I
その程度で「伝説」になれるのかよ、どんだけつまらない人生を送ってるんだ

19 :廃止派の一人:2013/05/20(月) 23:50:20.00 ID:I/Q1Oc67
>>9

【憲法改正の限界】
民主主義に基づく憲法は、国民の憲法制定権力によって制定される。
そして、憲法改正権は、かかる制憲権が憲法典の中に取り込まれ、制度化されたものとすれば、改正権が自己の存立の基盤である制憲権の所在を変更することは理論的に許されないと云うべき。
また、近代立憲主義憲法は、『人権保障という自然権に由来する思想を成文化したものであり、かかる自由の原理は、民主の原理たる国民主権と不可分に結び合っている。』
『従って、改正権が、そのような憲法の中の根本規範というべき人権宣言の基本原則を改変する事は理論的に許されないというべき。』
これが通説。

>>11

【憲法判例】
憲法判例とは、ある法や行為が合憲か違憲か、また、それは如何なる理由によってかという憲法問題についての判例である。
我が国の違憲審査権は解釈上付随的審査権であるので、憲法判断は原則として判決の主文中にはあらわれず、主文を根拠づける理由中に示されるに過ぎない。
憲法判例とは、憲法問題についての判断を内容としている判決理由をいい、合憲・違憲の判断及びその理由からなる。
『判例に、法源性、法的性格を認め得るかについては議論があるが、我が国では、判例の先例拘束性は憲法上も法律上も認められていない。』
これが通説。

20 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 00:35:02.92 ID:Y9dBVDI/
合憲か違憲かを問われて違憲状態だー!って答えるアホ。

21 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 01:13:02.58 ID:WXtEzmfq
>>16
やっぱり気が付いてなかったか。

>>19
教えてやれよ。
最新の合憲判決がいつなのか。
同じ廃止論者だろ?

22 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 01:20:29.54 ID:EjkoQSQY
>>19
廃止派の一人が、ルルや死刑は已む無しと同じ人権一神教なのは理解したよ。
君たちには宗教板か政治思想板がお似合いだと思うよ。
ここは法学板だから思想信条をぶちまけても意味ないよ。

憲法改正の限界など憲法に制定されてないからw
法治国家とは法に基づき統治される国家で、法で禁止されて無い限り可能なんだよw
憲法改正に限界は無く、民主主義国家なので国民の意思に委ねられてる。
厳罰化を求める国民感情を考えると、違憲なら憲法改正で死刑制度を継続だねw

日本国憲法で、各裁判官の独立性とそれに基づく判断を担保されてる。
それらの下で死刑は合憲と判断され、それが各裁判官の自由心情に然う判断だったので各裁判でも継承され、現在でも死刑は合憲との判断が有効。

23 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/21(火) 01:30:21.99 ID:WdA+Iowa
>>12>>16
えっ!?








半年の間違いだよね? それなら間違いとしてはまだマシなほうだと思うんだ^^;

24 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 01:51:53.45 ID:EjkoQSQY
死刑は已む無し登場w

廃止派の一人と、馬鹿な自演劇でも始めるの?w

25 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 08:17:57.62 ID:Y9dBVDI/
12 法の下の名無し sage 2013/05/20(月) 19:32:02.60 ID:e0mC6L0I
古い教科書を蔑ろにしながら、半世紀も前の合憲判決に縋るしかもう後がない存痴くん

16 法の下の名無し sage 2013/05/20(月) 23:23:30.53 ID:e0mC6L0I
「情報弱者」という言葉の意味も理解してないアホは、まず国語の勉強から始めましょうね〜

18 法の下の名無し sage 2013/05/20(月) 23:31:50.05 ID:e0mC6L0I
その程度で「伝説」になれるのかよ、どんだけつまらない人生を送ってるんだ

26 :廃止派の一人:2013/05/21(火) 10:10:58.85 ID:jImQOnD1
>>21

2011年の合憲判決を考慮しても、お前よりもe0mC6L0Iの認識の方が正しい。
お前は「付随的違憲審査制」を理解していない。
死刑の憲法適合性は現在尚、1948年の判決理由に依拠して述べられている。

27 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 11:20:08.21 ID:fh21Im2l
重箱の隅を突っついて色々逃げ道作っても、結局裁判所の判決は合憲だよね?
悔しい?
ねぇ悔しい?

28 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 12:11:06.22 ID:M5SP0qtb
>>26
都合の悪いことは公の場に出て訴えてはいけない。
白黒ハッキリしてしまうからだ。
公の場に出て訴えることをしなければいつまでも過去の出来事として自分を納得させることができる。

29 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 14:27:32.07 ID:niAJ6bxj
国が国民から“仮託”されてる刑罰権は『応報刑論』と『目的刑論』により権利の保持と行使が正当化され、『国が被害者・遺族に代わり加害者に報復する事』と『犯罪防止・犯罪者の再社会化』の、根本的に相容れない2つの役割が刑罰には有る。

代替報復は被害者・遺族感情の為にだけ有るのではなく、社会秩序・正義の実現と回復の役割を担っているとの考えもあり、『犯罪防止・犯罪者の再社会化と加害者への報復』が、刑罰の『正当な目的』でもある。

目的刑論には法定刑を成り立たす概念が無く、応報刑論の概念から導いた『罪刑均衡の原則』が法定刑・量刑の基本であり、相対的応報刑論でも【応報が主で、目的が従】の関係性は否定出来ない。

『罪刑均衡の原則』に則ると、殺人事件の中でもより凶悪度の高い事件(無差別殺人等)に対して死刑が必要最低限度を超えている刑罰とは必ずしも言えず、『刑罰必要最小限の原則』に、死刑が反する根拠は薄まる。

そして司法が「死刑は合憲」と裁定している現状では、廃止派の「死刑は違憲」の主張の法的根拠を更に薄めている。

いや、現実的に考えて合憲判決が出てる以上、「死刑は違憲」との主張は法的根拠が無いに等しい。

30 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/21(火) 15:02:28.28 ID:WdA+Iowa
>>24
こういう、自分の意見に自信があるように振る舞ってる人間は、コテ名乗れば良いのに。
態度だけで中身が伴っていないことを自分自身で一番良く理解しているからコテ名乗れないんだろうなきっと。


>>26
そう思いたいだけなんだろうなきっと。
単に、再度同じ判断がなされたってだけのこととは思えない、思いたくないんだろうな。

31 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 16:03:25.13 ID:qlMvfjYt
死刑を続ければ日本は孤立する!!

32 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 16:32:20.57 ID:q21JLAWa
>>30
と、中身の無い死刑は已む無しが吠える。だね。

死刑は已む無しの三審制や再審棄却を否定しての「冤罪だ!」と廃止派の一人の「俺の憲法判断が正しい!」は、同じなんだよw

33 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 17:06:18.34 ID:fh21Im2l
>>31
わざわざID変えて一発書き捨てでバックレとか続けて、何がしたんだよ。
流れは変わらないぞ?

34 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 17:31:40.74 ID:mTMRQBw6
存置派の自演が酷いな

35 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 18:29:22.16 ID:EZPyjbGm
前スレで廃止派に「刑罰の正当目的 = 犯罪防止と犯罪者の再社会化」の論証を求めたんだけど返答が無いんだよね
必要最小限でないことを論証した!とか息巻いてるけど、都合の悪い事は聞こえない振りをするのかね

36 :廃止派の一人:2013/05/21(火) 19:25:29.05 ID:jImQOnD1
>>29

素晴らしい。
こういうのを反論と言うのだ。

>『国が被害者・遺族に代わり加害者に報復する事』と『犯罪防止・犯罪者の再社会化』の、根本的に相容れない2つの役割が刑罰には有る。

刑罰権の正当性根拠に代替報復が含まれていると言うのは虚偽。

>代替報復は被害者・遺族感情の為にだけ有るのではなく、社会秩序・正義の実現と回復の役割を担っているとの考えもあり、『犯罪防止・犯罪者の再社会化と加害者への報復』が、刑罰の『正当な目的』でもある。

絶対的応報刑論の支持者の一部に、そのような考え方をする者もいるが、それは国家による「正義の概念」の押し付けであると言う批判から、現在、刑罰の正当目的に関しては、応報刑論を支持する者は少なく、目的刑論が支配的である。
つまり、「代替報復」は刑罰権正当性根拠に含まれない。

>目的刑論には法定刑を成り立たす概念が無く、応報刑論の概念から導いた『罪刑均衡の原則』が法定刑・量刑の基本であり、相対的応報刑論でも【応報が主で、目的が従】の関係性は否定出来ない。

その通りだが、その説明だけだと「無学者」には目的刑論が過小評価されてしまう。
具体的には、刑罰の目的及び刑の執行(犯罪者の処遇)に関しては目的刑論。
刑罰の概念(刑罰は犯罪者にとって害悪)と量刑に於いては応報刑論を採用している。
刑の執行に関して補足すると、懲役刑を主とするのは、犯罪者の矯正再社会化を目的としているからではあるが、教育ではなく、害悪によって自主的な更正を促すと言う考え方である。

>凶悪度の高い事件(無差別殺人等)に対して死刑が必要最低限度を超えている刑罰とは必ずしも言えず、『刑罰必要最小限の原則』に、死刑が反する根拠は薄まる。

応報刑論の急所は「同害報復」が正義であり、正しいとする根拠が無い事だ。
何故刑罰は「同害」でなければならないのか説明出来まい。事実、有罪が明白な故意殺人でも情状により減刑されている。
また、同害報復が正義ならば、複数殺人に対しては死刑必須であるはずだが、複数殺人でも減刑されている。
従って、応報刑論に立脚すれば、同害迄なら刑罰として許されるから「必要最小限」の範囲内だと言うのは虚偽である。
真に死刑が「必要最小限」なら上記二例に於いても、無期懲役に減刑される事はあり得ないからである。

それにしても誰かさん(>>27)のレスとは大違いだな。

37 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 20:02:41.14 ID:72gvO6p0
裁判員制度では例え多くの裁判員がいか有罪を支持したとしても、裁判官が必ず有罪に票を投じなければ、有罪にはならない。

つまり、国民感情だけで有罪にしてはいけないという事。

にも関わらず、
2011の死刑合憲判決の理由は
「裁判員の意見を聞いた上、憲法に反しないと判断した」

つまり、裁判官の意思が無い事により無効だと思うが?

38 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 20:21:13.14 ID:q21JLAWa
>>37
少し公判を調べてみたら?w
死刑の残虐制の審理には、裁判員は参加してないんだよ。
自由参加で意見が有れば、参考意見として聞くだけ。
判断は裁判官が下したんだよ。

ルル・死刑は已む無し・廃止派の一人・改5と同じ知能知識レベルだね。

39 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 20:27:00.90 ID:72gvO6p0
だとしても、国民感情がそうであるから

では理由にならないのでは?

40 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 20:34:28.53 ID:q21JLAWa
>>39
いやいや、その前に、自由参加も参考意見も知らなかった者が、人命に関わる死刑制度に意見するの?w
ルル・死刑は已む無し・廃止派の一人・改5と同じ知能知識レベルの者が、死刑制度について語るのは人命への冒涜だよ。

一瞬で無知を暴かれる大馬鹿者は、ルル・死刑は已む無し・廃止派の一人・改5で充分足りてるからw

41 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/21(火) 21:49:35.37 ID:ezJDMY2a
>>40
>一瞬で無知を暴かれる大馬鹿者は、ルル・死刑は已む無し・廃止派の一人・改5で充分足りてるからw

あれ?キム君が抜けてるよ。

42 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 22:02:57.57 ID:xDoHrLJt
改5は己の血統にコンプレックスが有るの?
朝鮮人は自らの血を恥じて、他人への攻撃にも用いるらしいけど、必死にキム認定してる姿は、まさにコンプレックスを抱えた朝鮮人そのものだよ。

それに、日本語が不自由で義務教育レベルの知識も無い改5が、俺は日本人だと言っても誰も信用しないと思うよ。

猿並み知能の朝鮮人が日本人に憧れて騙ってる感じだね。

43 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 22:09:15.91 ID:xDoHrLJt
改5に聞きたいんだけど、どのスレで廃止派の一人が死刑存廃論スレに居ると聞いたの?
嘘か本当か調べようと思うんだ。
直ぐ調べられるから教えてよ。

915 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2013/05/18(土) 08:05:00.52 ID: XzjaiW5I
>>909
廃止派の一人氏は以前「法学板にいる」との
書き込みがあったからココを除いたんだよ。

44 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/21(火) 23:16:04.96 ID:ezJDMY2a
>>42
血統にコンプレックスなど無いが?
高卒でも学歴にコンプレックスが無いのと同じでな。
それに少なくとも4〜5代遡っても日本人以外の血はなさそうだし。

キム認定(在日認定の事か?)は私以外にもいるがね。
そしてお前が在日ではない事を示すソースは今のところ、ない。

>>43
裁判・司法板の「一刻も早く、死刑を執行しろ」の過去スレ調べれば?
本来なら向こうでスレ立てて議論続けるべきだったんだが、
スレ立てができなくてな。

45 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 23:39:43.57 ID:xDoHrLJt
>>44
>キム認定(在日認定の事か?)は私以外にもいるがね。
改5の友達で、嘘を吐き続けて逃走した基地外が一人いたね。
逃走した基地外は、改5のレスをキム君だと思って、ノスタル爺だと明大生と認定したたよね。
改5のレスが、キム君認定されちゃってるから、原抱えて笑っちゃったよw

>裁判・司法板の「一刻も早く、死刑を執行しろ」の過去スレ調べれば?
5月9日まで遡って調べて上げたけど、該当レスが無いけど?
まさか一週間以上も間あけて、廃止派の一人が潰されてる時に態々話を割り込ませたの?
廃止派の一人は、改5・死刑は已む無し・ルルの誰かが使ってるキャラだね。

46 :法の下の名無し:2013/05/21(火) 23:48:31.67 ID:xDoHrLJt
改5が繰り返してるキム認定は、廃止派の一人の「死刑は違憲状態」や、死刑は已む無しの「再審棄却は不当」と同じだね。

決定権が己に有ると勘違いして、御都合主義で正否を使ってる。

もし俺をキムだと言い出した基地外犯罪者の意見に従うなら、改5自身がノスタル爺で自称明大生でキム君と認定されてる事実も受け入れなきゃね。

47 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 00:08:28.94 ID:l3+FqxyE
>>45
文脈読めてるか?

「廃止派の一人」氏を探していたら
キム君と特定できる書き込みがあったから
からかおうと思ってレスしたのだよ。
お前とまともな議論ができるなんてハナから思っちゃいない。
お前は「議論をする」という点において
已む無し氏らは無論、「廃止派の一人」氏にも及ばない。

>>46
相変わらず印象操作が好きだなぁ。
彼がコピペを「誤読して」認定したことを
「改5がノスタル爺認定された」と言ってるよ。

それに。「根拠」に対して
「それを否定しうる根拠」が無いのも事実でな。

一般的な日本人は「低学歴」を嗤うのに
「民族学校」つう発想が無いのだよ、
それに縁が無い、普通の日本人にはな。

48 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 00:39:10.23 ID:u2RsL8qv
>>47
>文脈読めてるか?
文脈を理解して受け入れてるから、改5の言動の異常性を指摘出来てるんだよ。
おかいいのは文脈ではなく、改5の言動なんだよ。

一週間以上放置してた議論を、他の板に持ちもむ異常性。
廃止派の一人が潰されてる時に、話題を変える為の様な出現の異常性。
法も行政も全く知識を持たない改5を、法を知ってると印象操作してた廃止派の一人の異常性。

>已む無し氏らは無論、「廃止派の一人」氏にも及ばない。
改5や彼らとが議論する以前の問題だから、常に教育的指導と指摘を繰り返してるだけだけど?
>相変わらず印象操作が好きだなぁ。
と良いながら、改5は↓で印象操作を行ってるね。
>彼がコピペを「誤読して」認定したことを「改5がノスタル爺認定された」と言ってるよ。
改5の文面文脈に対して、逃亡した基地外犯罪者がノスタル爺・自称明大生・キム君と認定してたんだよ。

>それに。「根拠」に対して「それを否定しうる根拠」が無いのも事実でな。
その言訳を潰す為に改5にトリップを付けさせたんだけど?w
未だに誰でも付けれるトリップを使い続けてるのは、言訳として使おうと言う心理が透けて見えてるよ。
>一般的な日本人は「低学歴」を嗤うのに「民族学校」つう発想が無いのだよ、
改5は、日本の義務教育課程を修了していれば、当然知ってる知識がないからね。
日本の義務教育を受けてない=他教育課程だからね。

>それに縁が無い、普通の日本人にはな。
極々普通に朝鮮学校への補助金問題など全国ニュースで流れてるけど、社会に疎い改5は存在すら知らなかったんだね。

法・行政・社会・政治などの知識が恐ろしく劣ってる改5が、人命に関わる死刑制度に意見するなど人命に対する冒涜以外の何ものでも無いよ。

49 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 00:48:56.93 ID:u2RsL8qv
残念知能の改5が行った、本日の馬鹿自慢。

社会問題として話題になってる、民族学校の存在すら知らない知識レベルだと大馬鹿自慢w
当然、北朝鮮拉致事件や高校無償化とかも知らない、素晴らしい知識層だよね?w

50 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 00:51:54.75 ID:xT4zMM0Y
>>47
なんだ、最初から荒らそうとしてたのか。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

51 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 00:56:43.80 ID:u2RsL8qv
>>50
改5は、常にからかわれてるから、一度言ってみたかったんだと思うよ。
俺は反日似非人権死刑廃止派への矯正教育が目的だから許してねw

52 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/22(水) 01:00:00.56 ID:OMeqnS/g
>>36
素晴らしい反論に対して、無根拠に 『虚偽』 と一蹴してしまう再反論は酷いモノだな。

> 何故刑罰は「同害」でなければならないのか説明出来まい。

何故なら、同害でなければならないなどとは誰も主張していないからである。

自分で、「存置派は同害報復が正義だと主張しているに等しい」 と勝手に主張し、自分で、「説明出来まい」 と反論している。

まさに自演。

53 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 01:26:39.41 ID:u2RsL8qv
>>52
最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

54 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/22(水) 03:18:11.67 ID:OMeqnS/g
>>53
完全に廃止派の一人を援護射撃してるレスだな

55 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 04:23:20.26 ID:zEkZIPL4
存置派はただ「死刑が確定するような奴は確実に真犯人だから殺されるべき」と言ってるにすぎない

56 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 10:05:17.24 ID:76fDGbxL
>>36

>現在、刑罰の正当目的に関しては、応報刑論を支持する者は少なく、目的刑論が支配的である。
つまり、「代替報復」は刑罰権正当性根拠に含まれない。

“現在”、刑罰の正当目的に関して代替報復を刑罰権の正当な根拠とするのは“薄まった”と言うのならば、幾分、理解出来るが、《全く含まない》とするならば、それこそ《虚偽》
刑罰の正当目的に代替報復を含まないのであれば、犯罪の重軽に応じて害悪を処遇する事実の説明が不可能。

>刑罰の概念(刑罰は犯罪者にとって害悪)と量刑に於いては応報刑論を採用している。

これも代替報復を刑罰の正当な根拠に含まざるを得ない事実を如実に現し、被害に応じて報復度合いを決定する制度とも言える。

>何故刑罰は「同害」でなければならないのか説明出来まい。

『罪刑均衡の原則』
この原則を否定するなら、例えば窃盗を一律長期懲役刑に処するとしても、否定出来ない。
仮に、刑罰必要最小限の原則で否定しようと試みても、今度は例えば殺人を一律禁固一年に処するとした場合、否定する根拠を失う。

罪刑均衡の原則は、この矛盾の如き問題を極力無くす根拠。
『同害でなければならない』、ではなく『極力“同害”でなければ民主適正化には程遠い』のが実情。

>有罪が明白な故意殺人でも情状により減刑されている。
>同害報復が正義ならば、複数殺人に対しては死刑必須であるはずだが、複数殺人でも減刑されている。

『案件』に応じた裁定をしている為。
何が『動機』だったのかも含めて同害裁定している。
行為“だけ”を重視して判決を下す事が同害処遇の決定では無く、『動機』によっては当然、その『犯罪“行為”』の最高刑からの減刑もあれば、減刑無しの最高刑も有りうる。

つまり犯罪『行為』に『動機』を含めて審議すると、死刑でも同害処遇には足りないと思わざるを得ない案件があっても、何ら不思議は無い。

従って案件によっては、死刑が『必要最小限』の害悪処遇に、謀らずともなっている。

57 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 11:30:18.12 ID:NR2PQr2F
>>54
>完全に廃止派の一人を援護射撃してるレスだな
?????
「最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える」はこれまで行ってた、死刑は已む無しの主張だよね?

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

廃止派の一人の援護射撃になっちゃうかどうかは、死刑は已む無しの回答次第だと思うんだけど?
再審棄却に異を唱え、三審制を否定し無限再審可能な制度改正を求めてた、死刑は已む無しが大馬鹿でした。と認めるなら、援護射撃にはならないけど?

それと、廃止派の一人の再審棄却に対しての考えはまだ聞いてないよ。

58 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 14:06:22.24 ID:mA7gVM/S
死刑存置派だけが死刑になればいいんだ。死刑反対の俺が
なぜ死刑にならなきゃいかんのだ。

59 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 15:17:35.03 ID:5MOlr57U
>>58
成りすましっぽいけど、別板で本気でそう思ってる廃止派もいたから判断に困るな。

60 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 15:38:03.15 ID:NR2PQr2F
>>59
反日工作員が追い詰められると、毎度同じ流れだね。

61 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 20:05:19.17 ID:mA7gVM/S
殺人犯も人間だ。生きる権利がある。

62 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 21:24:30.81 ID:l3+FqxyE
>>50
キム君が荒らし以外の行為をしてたみたいな言い方だな。
まあキム君は議論ができないから仕方あるまいが。
ここでの私の今の「議論」の相手は「廃止派の一人」氏だが、
彼が自己の主張の矛盾に気づくまでは平行線だろうな。

>>60
キム君に都合が悪い話が出ると、の
間違いじゃない?

因みに、キム君はよく頭の悪い廃止派や存置のふりをして
それに突っ込んだ住人の揚げ足を取る事をしていたな。

善良な市民が受け入れがたい極論や、
「馬鹿じゃね?」というような廃止論が特徴。

で、>>48だが。
>日本の義務教育課程を修了していれば、当然知ってる知識がないからね。

これはお前が
「義務教育での速度の定義」を知らなかった事を鑑みれば
お前自身が
>日本の義務教育を受けてない=他教育課程だからね。
と言ってるようなものだが?

「民族学校」という単語自体、出ないんだよ。
ニュースからの知識を元にするなら「朝鮮学校」になるから。
「それに縁が無い、『普通の』日本人はな」。

63 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 21:38:04.53 ID:OAEt5XLc
>>65
あのな、コテ同士のやりとりは他でやってもらえるか?

64 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 21:43:09.09 ID:Txpsqm+b
>>62
虚しく負け犬の遠吠えを吠えてるだけだなw
得意としてた嘘百回・すり替え・印象操作など、全く通じないからw

改5は、自ら気違い大馬鹿だと認めた事実を忘れてるのかな?w

65 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 21:49:05.46 ID:Txpsqm+b
前スレで明らかになった改5の実態

ホットラインの職員に基地外認定されて被害の訴えを無視された大馬鹿w
警察とホットラインの違いすら理解してない大馬鹿w
通報と被害の訴えの違いすら理解してない大馬鹿w

で、改5は↓の恥ずかしさが理解出来た?w

>>611
>パソの件では私が通報した事を書いたら
>「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
>私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
>もっとも、未だに警察は来ないが。

66 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 21:56:56.44 ID:Txpsqm+b
いい年して、何をやっても駄目な改5w
法学板に居たいなら、せめて大学卒業したら?
改5は、法学なんて学んでないだろw
改5には、法学を語る教養が無いだろ?w

改5は気違い大馬鹿だから、自信満々で自爆レスを連発し、指摘されたら発狂して付き纏う典型的朝鮮人w

67 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 21:57:52.13 ID:2ZvJS7Ya
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ネトウヨが朝鮮人を叩く
自称「日本人」はなぜか火病を起こす

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

68 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 22:02:50.11 ID:l3+FqxyE
な?中身のない中傷だけで議論ができないだろう?

「キム」君だから仕方がないけどな。

69 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 22:07:12.30 ID:OAEt5XLc
>>68
相手してる時点で同類だぞ?
ID:Txpsqm+b←こいつが狂ってることくらい、みんな分かってんだから相手にすんなよ

70 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 22:07:50.53 ID:jpveD8kK
>>68
中身の無い人に、法や社会の知識を教えて貰ってる、死刑は已む無しや改5は何者なんだろ?
少し自分を考えてみたら?

71 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 22:15:17.50 ID:jpveD8kK
今日はこれが効いてるのかな?
死刑は已む無しが詰んでるから、改5が流しを担当してる感じだなw

>53
>最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。
>
>死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

>>69>ID: OAEt5XLc に質問だけど、上記(>>53)の指摘を受けてる死刑は已む無しを正常だと思う?w
自信満々に、馬鹿ネタで自爆する改5を正常だと思う?w

余りに分かりやすい自演や印象操作は逆効果だと思うよ。

72 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 22:27:59.06 ID:l3+FqxyE
心配するなよ。
私はキム君が「狂人」だとは思っていない。
「人格障がい者」だと思っている。

試みに、「捜査機関の権限強化」に
私や已む無し氏が反対している理由が簡潔に説明できるか?
予め断っておくが、「反体制思想」だの「反日疑似人権」とかの戯言は
言わなくてもいいからな。

73 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 22:30:14.91 ID:jpveD8kK
で、自称高卒で無学の改5が、法学を語れるの?w
知識が有るの?w 教養が有るの?w

死刑は已む無し・廃止派の一人も改5と同程度で相当酷いけどなw

74 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 22:36:47.41 ID:l3+FqxyE
できないならそう言えばいいのに。
罵詈雑言で誤魔化そうとしているのが哀れだ。

75 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 22:37:58.16 ID:jpveD8kK
>>72>>74
話題を変えて逃げたいのは分かるけど、また自爆しちゃってるよw

>私や已む無し氏が反対している理由が簡潔に説明できるか?
なんで、死刑は已む無しの内心を、改5が知ってるんだ?w

それと、法学に無縁の大馬鹿の改5には、「捜査機関の権限強化」と「捜査能力の増強」は似て非なるものだと理解出来ないんだろうね。

捜査能力の増強案に反対してた死刑は已む無しのレスは持ってるけど、このスレにコピペが必要かな?w

76 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 22:57:03.71 ID:l3+FqxyE
>>75
>なんで、死刑は已む無しの内心を、改5が知ってるんだ?w

ちゃんとレス読めば?

>「捜査機関の権限強化」と「捜査能力の増強」は似て非なるものだと理解出来ないんだろうね。

例えばお前が提案している「DNA」については、
「究極の個人情報を『合法的且つ一方的に』入手して『利用』できる」
事は能力増強より権限強化の側面が強い罠。

まあ、結局、「説明できない」から
>「捜査機関の権限強化」と「捜査能力の増強」は似て非なるもの
とかに話題をすり変えたいのだろうけど。

77 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 22:59:27.97 ID:jpveD8kK
捜査能力の増強の話は、冤罪の可能性が有るから即時死刑停止だ!や冤罪なのに再審請求棄却は不当だ!など冤罪を理由とする死刑廃止論の流れ。

冤罪防止は捜査能力の増強と教えたら、官の手先だ!官の人間だ!と意味不明な認定をして発狂しだした。

捜査能力の増強案に、官の手先だ!官の人間だ!と反応するのは、明らかに反権力の立場を取る者だと分かる。
反権力の立場の者が、国家権力の重要な権力行使の一つである死刑を容認するのは有り得ない。

死刑は已む無しが反日似非人権死刑廃止派の工作員だと暴かれた要因に一つ。
因みに、死刑廃止カード案で、永山基準で被害者一名に死刑適応は無いと嘘を吐いてた。

78 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 23:06:16.70 ID:jpveD8kK
>>76
>ちゃんとレス読めば?
だから、なんで死刑は已む無しが反対してる理由を知ってるんだ?w

>能力増強より権限強化の側面が強い罠。
ほら法学の知識も無い人間は違いすら理解出来て無いw

>>77に書いてるけど、死刑は已む無しの反対理由は、反国家思想から捜査機関を信用せず否定してるからだよ。

改5は「法も社会も知らない気違い大馬鹿」だから意味も分からず反対してるんだろうねw

79 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 23:08:09.26 ID:l3+FqxyE
「死刑制度を存続させるためには冤罪死刑は絶対にあってはならない。」

「冤罪を無くすという名目での『現状での』捜査機関の権限強化には反対。」

わかるかな?

80 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 23:11:38.35 ID:l3+FqxyE
なるほどねぇ。

キム君の思想が読み取れる。
「捜査機関を信用しない=反国家思想」なんだ。

81 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 23:14:50.31 ID:jpveD8kK
>>79
また、墓穴掘ってるけどw
『現状での』だってw
現状の捜査機関を信用してないのに死刑賛成?w

それと捜査能力の増強だと何度言えば理解出来るんだ?w

82 :廃止派の一人:2013/05/22(水) 23:15:56.45 ID:jgjBxate
>>56
>刑罰の正当目的に代替報復を含まないのであれば、犯罪の重軽に応じて害悪を処遇する事実の説明が不可能。

刑罰の目的に代替報復を含まなくとも、犯罪者の矯正に要する処遇として説明する事は可能。
事実、市民や被害者及び被害者遺族の処罰感情、もしくは容赦感情の何れも、原則として量刑判断には影響しない。
少なくとも刑罰が代替報復ではない事は明白である。

83 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 23:17:38.67 ID:l3+FqxyE
ま、「普通」捜査機関を信用できない理由としては
昨今の警察・検察の不祥事を念頭に置くものだが、

「反国家思想」とはね。

84 :廃止派の一人:2013/05/22(水) 23:19:11.16 ID:jgjBxate
>>56
>刑罰の概念(刑罰は犯罪者にとって害悪)と量刑に於いては応報刑論を採用している。
これも代替報復を刑罰の正当な根拠に含まざるを得ない事実を如実に現し、被害に応じて報復度合いを決定する制度とも言える。

応報刑論(罪刑法定主義)を採用しているのは、犯罪予防の観点から、如何なる犯罪に対して如何なる刑罰が科されるのかを予告し、刑罰の威嚇力によって犯罪を抑止すると言う、一般予防論からの要請である。
量刑に関しては、確かに目的刑論のみでは、犯罪者の資質によって矯正に要する刑量が異なり、重罰化の危険がある。
従って、憲法31条からの要請である刑罰の実体内容の適正、明白性及び謙抑主義(必要最小限)に耐えない。
そこで、刑罰の上限を規定する意味に於いて『罪刑の均衡』が採用されているのである。

85 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 23:22:11.73 ID:jpveD8kK
>>80
またまた墓穴掘ってるけど発狂状態なの?w
捜査能力の増強に「官の手先だ!官の人間だ!」なんて発言する人は?w
普通に考えて、反国家思想の馬鹿だろw

因みに豆情報を教えて挙げる。
捜査能力の増強案は、現在は捜査能力不足だから増強案を提言してるんだよ。
ある意味、捜査能力を否定してるんだよ。
と教えたら、それまで「官の手先だ!」などと発狂してた死刑は已む無しがしどろもどろになった。

86 :廃止派の一人:2013/05/22(水) 23:23:49.42 ID:jgjBxate
>>56
>『罪刑均衡の原則』
この原則を否定するなら、例えば窃盗を一律長期懲役刑に処するとしても、否定出来ない。
仮に、刑罰必要最小限の原則で否定しようと試みても、今度は例えば殺人を一律禁固一年に処するとした場合、否定する根拠を失う。

『罪刑の均衡』を否定しない事は先に述べたが、そもそも、窃盗罪に対して財産刑ではなく、自由刑に処する事自体、既に「同害報復」は破綻している。
仮に「必要最小限」の要請が無いならば、窃盗罪に一律長期懲役を法定したとしても、犯罪予防と犯罪者の再社会化の観点からは正当化し得る。
また、必要最小限とは、正当な目的と、それを達成する為の手段との均衡を言うのである。
殺人罪の場合、刑罰の正当目的とは、犯罪者の矯正無害化、再犯防止による無辜の生命保護である。その為の手段として懲役に処し、自主的な反省を促すと言うのである。
従って、更正に要する刑期を一律一年と法定する事は、刑罰によって護ろうとする保護法益が無辜の生命である事と比較衡量して整合性に乏しい。
つまり、否定し得るのである。

87 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 23:26:50.57 ID:jpveD8kK
>>83
「官の手先だ!」なんて「普通」の日本人は使わないと思うけど?w

昨今の不祥事の原因は?w
司会は已む無しが対案で主張してた可視化で解決するとでも?w
逆に、捜査能力の増強は解決大きく近づく案だけど?w

88 :廃止派の一人:2013/05/22(水) 23:27:37.50 ID:jgjBxate
>>56
>行為“だけ”を重視して判決を下す事が同害処遇の決定では無く、『動機』によっては当然、その『犯罪“行為”』の最高刑からの減刑もあれば、減刑無しの最高刑も有りうる。
つまり犯罪『行為』に『動機』を含めて審議すると、死刑でも同害処遇には足りないと思わざるを得ない案件があっても、何ら不思議は無い。

これ等の主張も虚偽。
量刑は法定刑と判例に基づいて行われている。
有名な「永山基準」等がその一つ。
個々の情状により「同害」を審議すると言うより、最高刑として死刑が法定されているから、減刑事由(回避事由)が無い限り死刑と言うのが実情。
犯罪の罪質、態様、侵害法益が同等の案件に於いて、動機のみの違いで生死を分かつと言う説明では合理的説得力に欠ける。
そもそも、存廃論とは極刑として死刑を法定する事の是非である。
動機云々は、処断。
動機の如何を問わず、殺人罪に対して法定する最高刑が、死刑でなければならぬ正当な理由とは何か?
応報刑論に由来する「同害報復」理論の一点のみに於いて、死刑は、その正当性の望みを残していたのである。
応報刑論が死刑制度の最後の砦と言われた所以である。
しかし、憲法からの要請は「必要最小限」なのである。

89 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 23:27:59.43 ID:l3+FqxyE
>>81
>現状の捜査機関を信用してないのに死刑賛成?w

なぜ「全面的に」信用or不信しか選択肢がないのかねぇ?
アスぺのような人格障がい者にみられる、
「アナログ的な発想ができない、例えや慣用句が理解できない」
というやつか?

90 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 23:28:15.41 ID:jpveD8kK
改5が墓穴掘ったら、廃止派の一人が長文流しw
涙ぐましい相互協力関係だねw

そろそろ死刑は已む無しのおもしろ正当化を聞きたいんだけど?w

>>53
>最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。
>
>死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

91 :廃止派の一人:2013/05/22(水) 23:29:35.74 ID:jgjBxate
>>56
>従って案件によっては、死刑が『必要最小限』の害悪処遇に、謀らずともなっている。

否。

>『同害でなければならない』、ではなく『極力“同害”でなければ民主適正化には程遠い』のが実情。

と自身も認めている通り、『同害』は「極力」であって、「必要不可欠最小限」ではない。
従って、死刑制度は違憲。

92 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/22(水) 23:48:18.74 ID:l3+FqxyE
>>90
墓穴?何の?
お前の主張はこれであってるか?
「冤罪死刑は『例え無実でも判事がそれを認めない限り冤罪ではないのだから』執行されない」
「捜査機関は権限を強化しさえすれば冤罪は無くなる(>>87の『不祥事の原因を考えれば』
そうならないと結論できそうなものだが)」

93 :法の下の名無し:2013/05/22(水) 23:49:10.20 ID:jpveD8kK
>>91
廃止派の一人は、最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える死刑は已む無しをどう思う?w

>>53を、完全に廃止派の一人を援護射撃だと不思議な主張までしてるんだよ。

94 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 00:05:34.74 ID:rJuzE5lA
>>92
また大馬鹿の証明と凄い妄想を発表してるけど、頭は大丈夫?

>「冤罪死刑は『例え無実でも判事がそれを認めない限り冤罪ではないのだから』執行されない」
法の知識が無いから、何度教えても、立場・呼称がその時々で変化すると理解出来て無い大馬鹿だと証明。
「冤罪(無罪)の死刑囚や受刑者は存在しない」
「有罪無罪を判断するは裁判官」

>「捜査機関は権限を強化しさえすれば冤罪は無くなる(>>87の『不祥事の原因を考えれば』
捜査機関の権限を強化?w
何度教えても捜査能力の強化と修正出来ない大馬鹿だと証明。
「冤罪防止には捜査能力の増強」
「捜査能力を増強すれば他の不祥事も減らせる」

改5は自他ともに認める大馬鹿なんだから、他人の主張や考えを忖度し要約する資格が無いよ。

95 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/23(木) 00:16:45.83 ID:wRt/Bwhz
>>94
お前と私(他、世間一般)では
「冤罪」の定義が違い、それこそが
他者から「狂っている」と指摘されいる所以だが、
その辺は理解しとけ。
冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」だと
教えたやったはずだがな。

>何度教えても捜査能力の強化と修正出来ない大馬鹿だと証明。

お前の提案を「増強」ではなく「権限の強化」として
取ってるから当然だろう。

>「捜査能力を増強すれば他の不祥事も減らせる」

あまり言いたくはないが、「お花畑、乙」だな。

96 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 00:17:48.84 ID:brXdDcw+
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ネトウヨが朝鮮人を叩く
自称「日本人」はなぜか火病を起こす

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

97 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 00:32:42.74 ID:pJZ1EAJZ
>>95
>お前と私(他、世間一般)では
>「冤罪」の定義が違い、それこそが
>他者から「狂っている」と指摘されいる所以だが、
>その辺は理解しとけ。

何度教えても理解出来ない馬鹿だと証明
取り調べを受けたら冤罪で取り調べだ!逮捕されたら冤罪逮捕だ!の無学左翼脳だと証明。

>お前の提案を「増強」ではなく「権限の強化」として取ってるから当然だろう。
捜査能力の増強と捜査機関の権限強化の違いが理解出来ない大馬鹿だと証明w

>あまり言いたくはないが、「お花畑、乙」だな。
現在10人の捜査員が10日掛かってる犯人特定が、2人で1日で終わったら?w
現在の人員や配置を大きく変える事が出来るだろ?w
死刑は已む無しにも同じ話を教えてやったら、沈黙して別の話で逃げたけどね。

98 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 00:46:18.38 ID:pJZ1EAJZ
因みに、改5の冤罪の定義は、警察検察行政絶対主義を基にした冤罪定義なんだよ。
日本は法治国家で、有罪認定を受けて初めて犯罪者の立場へ変わる。
この基本的な知識が無いから、反国家主義者の冤罪だ!運動に踊らされてるだけ。

冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。

99 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 02:24:01.75 ID:Ivv6t42a
もう冤罪ボケは飽きたよ
三賢人ていわれてるのだから、あたらしいボケかんがえてよ

100 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 04:48:47.83 ID:/phuK98p
>>82
>>84
>>86
>>88
>>91

『罪刑均衡の原則』を犯罪者の矯正に要する処遇に用いて量刑制度の説明をする事に、根本的な無理がある。

>量刑に関しては、確かに目的刑論のみでは、犯罪者の資質によって矯正に要する刑量が異なり、重罰化の危険がある。

同様に、『著しい“軽罰化”』も否定出来ない。

『罪刑均衡の原則』は、本来『同害処遇』、上限害悪のみを規定する原則ではない。

犯罪者の資質によって矯正に要する刑量が異なり、罪刑均衡の原則を否定しないのであれば、矯正に要する処遇では量刑制度を説明出来ない。
同様に比較衡量を用いる事は、“犯罪者の資質”が要素の矯正を根拠にした量刑制度の説明の整合性を、更に失わせる。

量刑制度の説明に矯正に要する処遇を用いても“一律”を辛うじて否定出来る程度、根本的には整合性が取れてない破綻論。

そもそも俺が“一律”を用いた理由は、罪刑均衡の原則を否定した場合の“例え”、矯正根拠の整合性が取れない量刑説明の中で否定されても、意味不明。

>応報刑論(罪刑法定主義)を採用しているのは、犯罪予防の観点から、如何なる犯罪に対して如何なる刑罰が科されるのかを予告し、刑罰の威嚇力によって犯罪を抑止すると言う、一般予防論からの要請である。

これを否定する考えは無いが、応報に報復概念も含まれてる事の否定にはならない。

>動機云々は、処断。

刑の加減に報復度合いが含まれてるとも言える。

処断によっては、必要最低限度の害悪が、死刑。




それはそうと、本日は多忙ですので、反論があっても明日まで書き込めません。

101 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 11:19:22.28 ID:1Q8nth7g
死んじゃった被害者には人権はない。生きてる殺人犯には人権がある。
法は生きてる者の幸せに奉仕すべし。死者の幸せは坊主に任せろ。

102 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 11:29:51.82 ID:SCzbU6nz
存置派は一度自分の主張を論理式の形で書いてみることをオススメする

103 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 11:40:43.51 ID:N2nfLY4B
もしも「まともな死刑廃止論者」というものが存在するならば、
こういう(死刑廃止論者の)気違いなレスにはちゃんと反論しないとダメだよ?
でなければ、「気違いと同類」と思われても仕方ないね。

104 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 11:45:15.11 ID:g1FNP6oM
>>101
>生きてる殺人犯には人権がある。

あると思うよ。
だから遺族から私刑にされずに、法の裁きを受ける「権利」があるわけだし。

>>102
今まで散々説明はされてきたけど、最後には廃止派が火病を起こし、自分の殺人欲を暴露して終わりだからなぁ。
そもそも論理は、それを理解出来る者にしか必要がないから、意味が無いんじゃない?
猿に数学は理解出来ないだろ?

105 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 11:58:12.55 ID:6I6tl5yJ
欧州では死刑がないけど、死んでから重罪があるという考えが
あるらしい。私もね。迷宮入りしたからといっても死んでからの
重罪は怖いと思います。

106 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 13:35:28.63 ID:thrKedDZ
最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

107 :廃止派の一人:2013/05/23(木) 15:59:22.44 ID:WkS4DJUZ
>>100

罪刑均衡は応報刑論特有のものではない。
既述の通り目的刑論の一般予防論からも導出される。
また、罪刑均衡と同害処遇は厳密には同義ではない。
応報刑論の場合は、犯罪に対する制裁としての同害処遇が罪刑均衡である。
それ故に犯罪に対しては同害処遇に併せて必罰的な要請を持つ点批判がある。
必罰は容赦感情の否定に繋がる恐れがあるからである。
これに対して目的刑論で言う罪刑均衡では、同害性や必罰性を持たず、現在の刑事政策に、より適合していると言える。
何故なら、刑罰とは犯行以前に科すものではなく、犯行後の犯人に対する手続きであって、実質的な刑事政策は、一般予防を本来目的としないからである。
しかしこれは、一般予防論の否定、矛盾とは異なる。
客観的事実として、死刑の威嚇力を以てしても殺人を完全には防げない。
刑罰の抑止力は、人の資質によってその働き方が異なるからである。
従って、一般予防論に於ける罪刑均衡は、善良な一般市民を対象にする限り、犯罪を行った場合に得る利益を刑罰によって被る不利益が上回るか同等である必要は無いと言う考え方が出来のである。
さて、量刑制度に際して目的刑論は不適格との指摘であるが、行刑の正当目的が犯罪者の矯正再社会化である以上、量刑に矯正目的が考慮されるのは必然である。
事実、相対的応報刑論での量刑は応報刑論と目的刑論との融和と言う形で実現している。
何故なら、量刑とは構成要件を満たした場合に、その違法性の程度によって処断されるのである。
違法性を客観主義行為無価値で捉えるか、主観主義結果無価値で捉えるかの違いである。
行為が同じでも、動機が身勝手であれば刑を加重すると言うのは、身勝手な動機で犯行に及ぶ者は資質として危険性が高く、更正にもより厳しい矯正力を要すると解せるからである。
従って、目的刑論は量刑制度にも適合すると言え、量刑に矯正目的を考慮すると言うのは破綻論などではない。

>応報に報復概念も含まれてる事の否定にはならない。

目的刑論と融和した折衷論として相対的応報刑論は肯定する。
しかし、絶対的応報刑論の同害報復や必罰主義は刑罰論から排除されるべき。

>処断によっては、必要最低限度の害悪が、死刑。

此処で述べているのは、適用違憲ではなく、法令違憲。
死刑が法定されていなければ、死刑とは処断されない。

108 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 16:04:39.63 ID:1Q8nth7g
憎いやつを殺してやりたいと思ったことは誰にでもあるはずだ。
そんなことは絶対にありませんという聖人ヅラして殺人犯を断罪する
死刑存置派は醜悪だ。殺人犯はお前らよりも正直だっただけだよ。
存置派は屈折した殺人慾を死刑で晴らしてるだけじゃないか。もっと
自分に素直になれ。

109 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 17:55:55.16 ID:g1FNP6oM
>>108
 ↑
存置派の自演に見えるくらい露骨だけど、本当にこういう廃止派がいるからタチが悪い。
「自分が人を殺した時に死刑にされたくないだろ」とか。
「人殺しをした程度で死刑にするなんて酷い」とか。
「死刑存置派が死刑になればいい」とか。

まぁ「ソースは俺」とか言っちゃう頭が可笑しい廃止派も含めて、そもそも正気じゃない奴等だから
キチガイの戯言みたいな書き込みがネタでも何でもなく本心っては否定出来ないな。

110 :出先から別端末で:2013/05/23(木) 20:40:06.78 ID:ixvAVVKX
>>107

>その違法性の程度によって処断
>行為が同じでも、動機が身勝手であれば刑を加重すると言うのは、身勝手な動機で犯行に及ぶ者は資質として危険性が高く、更正にもより厳しい矯正力を要すると解せるからである。

どの程度の矯正力を必要とするのか、それを知る術には限界があり、各々違う事は当然否定出来ない。

従って、行為が同じで、如何に身勝手な動機であっても、更生に必要な矯正力を一概に決め付ける事は“不当な人権制限”に繋がる恐れを否定出来ず、それを肯定する事は不当な重刑を科す事の肯定と同義である。

つまり、犯罪者の矯正に要する処遇を『主』とした目的刑論では論理的整合性が取れず、量刑制度の適合性に欠ける。

また、刑罰の威嚇力にも応報の“報復概念”は含まれる。

「如何なる犯罪に対して如何なる刑罰が科されるのか予告」≠「如何なる行為に対して如何なる報復が考えられるのか予想」

量刑は等価が根本。
殺人は最高死刑を基本として、他は何らかの人権制限で代替する以外、量刑の適合性を取る術はない。

目的刑論との折衷はより細かい処断を可能にし、『同害処遇』≠『同害報復』に、より近付ける為でもある。

>此処で述べているのは、適用違憲ではなく、法令違憲。

最終的には主観の問題。
司法の合憲判決により、存置は肯定されている。

他は机上論にしかならない。

111 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 20:47:53.90 ID:oLD+TGGF
最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

112 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/23(木) 21:08:30.17 ID:wRt/Bwhz
>>98
つまり、キム君の名付け親を
「犯罪者」というのは間違いだな。
なぜなら、>>98の定義では
彼が裁判で有罪になったというソースが無いから。

ま、普通一般的には
「法を犯したらor罪を犯したら犯罪者」。
会社の金の横領が発覚した段階で
「自分は裁判で有罪を言い渡されていないのに犯罪者呼ばわりするな」
とは言えん罠。

113 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 21:15:02.68 ID:4q1d/8cQ
死刑は合憲です
国民も支持しています
死刑を廃止する理由はありません

114 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 21:42:02.15 ID:6I6tl5yJ
よその国が死刑廃止に向かっていることを
存置派さんはどう考えているんだろう

115 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 21:48:47.73 ID:4q1d/8cQ
なんとも思いません
自国の国民が信じる道を歩めばよいのです

116 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 21:55:59.40 ID:oLD+TGGF
最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

117 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 21:58:48.56 ID:brXdDcw+
なんとも思いません
ニートはニートが信じる道を歩めばよいのです

ニートをわざわざ血税をつぎ込んで死刑にするのすら勿体ない
彼らは自分の生まれた意味さえ誰にも認めてもらえず無為に死んでいくべきです
それが自己責任というものでしょう

118 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:04:27.52 ID:oLD+TGGF
最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

119 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:12:48.63 ID:6I6tl5yJ
なんとも思わないなら日本が死刑廃止になってもいいのかな?
存置派なら思わないでしょ。何か思うでしょう。

120 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:13:25.13 ID:4q1d/8cQ
なに言ってんの?

121 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:15:54.38 ID:oLD+TGGF
>>112
名付け親は、逮捕されて処罰を受けてるだろ?
完全に消えてるのが状況証拠だよ。

それに、彼は犯罪を自白したから、犯罪者と認定して良いよ。
自分が法を犯した犯罪者だと自己認定してたんだからね。

改5は気違い大馬鹿で無知だから、有罪認定は裁判所だけと思ってるんだよね?
警察で始末書や検察の起訴猶予など、自身の犯罪を認めて犯罪者認定を受け入れる事で許してもらうケースも多々あるんだよ。

改5は司法行政の知識が無い事を証明したね。

122 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:19:09.94 ID:dXfrH9BB
>>120
いやもうほら。
頭の可笑しい人って、こんな感じでしょ。

123 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:22:58.16 ID:6I6tl5yJ
存置派ならよその国が死刑廃止に向かっているを
どうおもっているのかな?

に対し
「何とも思わない」とはどういうことかな?

124 :法の下の名無し:2013/05/23(木) 22:24:56.31 ID:4q1d/8cQ
>>123
それ小学生の国語力があれば十分わかると思うけどなぁ

125 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 03:23:53.37 ID:s2PCApf/
他所がやってるからじゃあそれが正しいんだというわけでもあるまい

126 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 03:37:27.82 ID:q6MyLgm7
日本人は死刑賛成が正しい

127 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 06:15:00.18 ID:JI9866Eg
>>126
日本人という存在自体が正しくない。世界の害毒。
日本は死刑を廃止しなくていい。日本人全員を殺せば
日本人による死刑はなくなるんだから。それが一番手っ取り
早くていい。

128 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/24(金) 06:56:14.66 ID:N/N/Ikif
>>97
> 死刑は已む無しにも同じ話を教えてやったら、沈黙して別の話で逃げたけどね。

相手にされなくなったことを沈黙したと表現するとかまさに在日

> 現在10人の捜査員が10日掛かってる犯人特定が、2人で1日で終わったら?w

DNAやら指紋やらなんやらの個人データ管理の事か。
実現したなら良い事だと思うよ。
どのレベルを達成したら実現したと云えるのかには個人によってかなりの開きがありそうだけど。

> 冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。

それは違うな。
無実の者に対して罪が認定されることを冤罪と云うんだよ。

容疑がかかっただけでは冤罪では無いし、有罪判決の後に一転して無罪が確定したとしても冤罪とは限らない。

129 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 07:07:54.30 ID:g2JBd6me
>>125
「正しい」ってなんだろうね

正しいってのはたぶん「正義」のことだと思う

正義ってなんだろう

130 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 09:25:32.00 ID:JI9866Eg
アメリカが原爆で日本人を皆殺しにしてくれてたら
今こんな議論をしなくて済んだのに。

131 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 10:36:31.78 ID:s2PCApf/
>>129
正しいの定義は今ここで話すようなものじゃないな

132 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 12:44:11.61 ID:WMaAvi92
>>130
エラがはみ出してるぞ。

133 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 12:48:09.53 ID:WMaAvi92
>>129
>正しいってのはたぶん「正義」のことだと思う
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%BE%A9
厳密にはチョッと違うみたいだね。

134 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 12:51:03.47 ID:JI9866Eg
>>132
それはヘイトスピーチだ!謝罪しろ!!

135 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 13:06:23.95 ID:HO2q45Hn
>>128
>相手にされなくなったことを沈黙したと表現するとかまさに在日
え!官の手先だ!とか言って否定を続けるの?w

>実現したなら良い事だと思うよ。
官の手先だ!官の人間だ!と反権力思想丸出しで批判してたじゃんw

>無実の者に対して罪が認定されることを冤罪と云うんだよ。
後に無罪の認定がなければ?w
有罪無罪は誰が決めるの?w

>容疑がかかっただけでは冤罪では無いし、有罪判決の後に一転して無罪が確定したとしても冤罪とは限らない。
厳密には、有罪無罪の内容が関係してるが、有罪の確定が冤罪発生の絶対条件だからwここまで成長できたからほめてあげるよw

で、冤罪だ!再審棄却は不当だ!再審制度を改正しろ!との整合性は?w

136 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 13:11:45.33 ID:HO2q45Hn
>>128
そろそろ面白正当化を思いついたんじゃない?w

最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

137 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 14:04:46.23 ID:mdOsgdtJ
>>110

目的刑論による量刑が、論理的整合性に欠けると評するならば、応報刑論での量刑も、同様の批判を避けられない。
例えば、殺人、傷害、窃盗などに対して自由刑を処する場合である。
その刑期の長短を、何を以て同害とするのか、論理的整合性の有る説明は出来まい。
応報刑論の本質は同害報復であり、刑罰をそれ以外の目的に資する運用を拒絶する理論である。
従って、法益侵害の発生していない未遂犯や危険犯に対して科刑する事の論理的整合性は、応報刑論を用いても説得的ではない。
寧ろ、市民の法益保護を正当目的とする特別予防論から、犯罪者の有する危険性を排除する為に要する刑期と解する方が、余程説得的である。
刑期が長期に及んでも、無辜の市民に危害が及ぶ恐れがある限り、不当な人権侵害とは言えない。
また、万一宣告刑の満期を待たずして、充分に更正の可能性が認められる場合には、不当な人権侵害を避けて、犯罪者を再社会統合する為の仮釈放制度が設けられている。
この点、同害報復では説明がつかない。
論理破綻しているのは応報刑論の方である。

刑事政策に報復概念を含める事も不適切である。
刑事政策として執行された刑罰が、結果的に市民や被害者遺族の処罰感情を満たすとしても、それは刑事政策本来の正当目的ではない。
何故なら、倫理道徳面に於いては、一概に悪行を罰する事のみが正義とは言えないからである。
被害者等の容赦感情もまた、時に正義と讃えられる事が有り得るのである。
これを否定して報復概念のみを正義として政策に用いる事の方が不当なのである。

罪刑の均衡とは、罪と罰のバランスであって、同害報復と混同してはならない。
絶対的応報刑論が破綻した現在、極刑に死刑を法定する事の正当性根拠は存在しない。
目的刑論との折衷はより細かい処断を可能にする為ではなく、『同害報復』が否定され、刑罰の正当目的から除外された為に、必然的に融和を余儀なくされたのである。
全地球よりも重い「至高の人命」の問題を、個々の主観の問題と割り切る訳には行かない。
憲法が刑罰に要請しているのは、必要不可欠最小限の実体である。
刑罰の正当目的は、犯罪予防と犯罪者の再社会化である。
目的達成手段として死刑は、犯罪者の再社会化の可能性を遮断する二律背反であり不適切である。
この点、無期懲役は要件を満たす故、死刑は違憲。

138 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 14:31:33.73 ID:HO2q45Hn
>>128
そろそろ面白正当化を思いついたんじゃない?w

最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

139 :廃止派の一人:2013/05/24(金) 14:35:26.80 ID:mdOsgdtJ
>>137

コテ付けるのを忘れました。
「廃止派の一人」です。

140 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 14:52:55.35 ID:HO2q45Hn
>>138
廃止派の一人は、>>139で指摘してる死刑は已む無しの矛盾をどう思う?
それと、支援者や確定死刑囚の主張だけで、冤罪だ!再審棄却は不当だ!と思う?

141 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 16:23:07.46 ID:RnZWcffH
>>137
>その刑期の長短を、何を以て同害とするのか、論理的整合性の有る説明は出来まい。
>応報刑論の本質は同害報復であり、刑罰をそれ以外の目的に資する運用を拒絶する理論である。
自分で勝手に応報刑を「同害報復」と決め付けて、「何を以て同害とするのか説明できまい(キリッ)」とか言われてもなあw
それはわら人形論法だよw
別に応報刑と同害報復はイコールではない。

>刑罰をそれ以外の目的に資する運用を拒絶する理論である。
それは「絶対的応報刑」な。
「刑罰をそれ以外の目的に(も)資する運用を認める応報刑論」も存在する。
具体的には、「刑罰の目的は応報と犯罪予防の両方である」とする理論だ。

>従って、法益侵害の発生していない未遂犯や危険犯に対して科刑する事の論理的整合性は、応報刑論を用いても説得的ではない。
「悪いことは未遂だとしても罪である」「罪には罰を」で説明できるけど?

>また、万一宣告刑の満期を待たずして、充分に更正の可能性が認められる場合には、不当な人権侵害を避けて、犯罪者を再社会統合する為の仮釈放制度が設けられている。
現行制度を前提として語るなら、「死刑制度が存在すること」を君はどうやって説明するのだね?w

>何故なら、倫理道徳面に於いては、一概に悪行を罰する事のみが正義とは言えないからである。
>被害者等の容赦感情もまた、時に正義と讃えられる事が有り得るのである。
「応報が正義ではない『場合もある』」「容赦する『場合もある』」というだけでは、「刑事政策に報復概念を含める事も不適切である。」とはいえんぞ?w
だって「応報が正義である『場合も有る』」「容赦しない『場合も有る』」わけでw

>これを否定して報復概念のみを正義として政策に用いる事の方が不当なのである。
別に「報復概念『のみ』が正義だ」などとは誰も主張してないけど?w

>罪刑の均衡とは、罪と罰のバランスであって
応報刑論以外のどこから「罪刑の均衡」という概念が出てくるんだ?
例えば目的刑論であれば、君自身語ったとおり、
「刑期が長期に及んでも、無辜の市民に危害が及ぶ恐れがある限り、不当な人権侵害とは言えない。」
という理屈で、「軽い罪に対して重い罰を与える」ということを正当化するわけだが。

>絶対的応報刑論が破綻した現在、極刑に死刑を法定する事の正当性根拠は存在しない。
あるけど?「刑罰の目的は応報と犯罪予防の両方である」とする理論だ。
より具体的には、「死刑は応報である」「死刑にすれば少なくとも再犯はできない。一般予防効果も有る」
「故に、応報・犯罪予防どちらの観点から見ても、死刑は刑罰の目的に適い、正当である」とね。

>全地球よりも重い「至高の人命」の問題を、個々の主観の問題と割り切る訳には行かない。
間違いなく個々の主観の問題だろ?
死刑存置論者は死刑は正当だと考えている。死刑廃止論者は不当だと考えている。
この認識の違いを、「主観」以外の何かで説明できるのかね?w

>刑罰の正当目的は、犯罪予防と犯罪者の再社会化である。
それはなぜ?何を根拠に言っている?w

>死刑は違憲。
裁判所は合憲と判断している。以上

142 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 16:50:06.46 ID:OyiI5W8l
>正当目的

>>35と、あと前スレで同じ質問したんだけど返答が無いんだよね^p^

143 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 16:59:09.81 ID:ZikhePGl
>>136

君の言う二つの話は同列では無い。
「最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。」

最初の話の個人の信条によって最高裁の再審棄却を批判しても現実の最高裁の絶対性は変わらない。
次の最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱えるのは事実なので当たり前。

個人の信条による最高裁批判と、最高裁の絶対性の間には何の関連性もない。
なので二つを並べても矛盾にならん。批判は言論の自由で大いに結構。
でもそれにより最高裁の絶対性に毀損はあり得ない。

81条が改憲で無くならないかぎり君の主張には無理があるね。

144 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 17:17:58.90 ID:g2JBd6me
>>131>>133

正義を毛嫌いしてることが分かった

145 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 17:23:02.23 ID:HO2q45Hn
>>143
残念だけど、死刑は已む無しは、再審請求棄却で異を唱え、決定と制度を批判し、制度改正を唱えてたんだよ。
死刑確定囚や支援者が、冤罪だ!と言えば再審が開始される再審制度を求めてたんだよ。
これって、三審制での決定を無力無効化する制度なんだよ。

それと、個人の心情は自由だけど、その個人の心情で最高裁の絶対性と否定があるのは気違いだよ。

必死で考えたんだろうけど、残念だったね。

146 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 17:37:54.56 ID:s2PCApf/


147 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 17:40:20.61 ID:HO2q45Hn
>>143
君にもう一つの面白発言を紹介しとくよ。

835 名前: 廃止派の一人 Mail: 投稿日: 2013/05/17(金) 19:18:55.94 ID: s9mraMhJ
お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
これが現実。

この発言も、個人の信条によって最高裁の死刑制度の合憲を否定しても、現実の最高裁の絶対性は変わらないよw

死刑は已む無しは、最高裁の判断は絶対だ!最高裁の判断は間違ってる!を話題により使い分けちゃったんだよw

また面白正当化を思いついたら教えてねw

148 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 18:44:56.31 ID:xA5RQTgl
>>137

『“絶対的”応報刑論』では、《説明不可能》
『“相対的”応報刑論』は、《その為の折衷案》でもある。

>刑事政策に報復概念を含める事も不適切である。
>倫理道徳面に於いては、一概に悪行を罰する事のみが正義とは言えないからである。
>被害者等の容赦感情もまた、時に正義と讃えられる事が有り得るのである。
>これを否定して報復概念のみを正義として政策に用いる事の方が不当なのである。

その通りだが、報復概念も含む事の否定にはならない。

先ず、国民が“自由権”に含まれる“報復権”を国に『譲渡』いわゆる『仮託』している状態なのを、忘れてはならない。
次に、『民意』を否定する事は民主主義の否定と同義、故に、如何に刑法理念と剥離しようとも、“刑事罰”には“報復”も含まざるを得ないのが実情。
更に“罰”には“懲らしめる”と言う意味も含まれている。

つまり“罪と罰のバランス”と“同害報復”は、切っても切れない関係なのである。

>憲法が刑罰に要請しているのは、必要不可欠最小限の実体である。

従って通説の『一元的内在制約説』に則ると、必要不可欠最小限の行き着くところは、個々の価値観。

>全地球よりも重い「至高の人命」の問題を、個々の主観の問題と割り切る訳には行かない。

つまり、『個々の主観の問題』と割り切るしかない。

従って、如何に刑法理念と剥離しようとも、司法が合憲判決を下している以上、違憲ではない。

149 :廃止派の一人:2013/05/24(金) 19:10:16.53 ID:mdOsgdtJ
>>140

「死刑は已む無し」とは「純粋法学法実証主義」のコピペを流す人か?

真面目な論客だと受け留めていないので、俺に関わりの無いレスについては、詳細を知らない。

俺の考えは、最高裁の判断にも誤判の可能性がある事を認めつつ、法的拘束力は絶対だと結論する。
つまり、裁判所の判断が真実と異なっていても、それを知らずに事実と認定した事は、法的には事実であり絶対。
だから、死刑制度は事実合憲。
だけど真実は違憲。

再審制度については、前後の文脈を知らないが、確定判決に合理的な疑いが生じているならば、棄却は不当だと思う。
「疑わしきは被告人の利益に」だから。

最終審の判断は絶対だけれども、再審制度は例外的な無辜の救済処遇として正当。

150 :法の下の名無し:2013/05/24(金) 19:19:38.54 ID:HO2q45Hn
>>149
>だから、死刑制度は事実合憲。
当たり前だよ。
>だけど真実は違憲。
「と、個人的に思ってる」と言わなくちゃw

>再審制度については、前後の文脈を知らないが、確定判決に合理的な疑いが生じているならば、棄却は不当だと思う。
その前に、再審の開始用件を勉強したら?w

>最終審の判断は絶対だけれども、再審制度は例外的な無辜の救済処遇として正当。
救済処置として再審制度?w
再審は繋争なんだけど?w
救済なら減刑嘆願や恩赦が有るからw

廃止派の一人も、改5・死刑は已む無し・ルルと同レベルの知識知能だね。
不思議なことに小手の全員が著しく知識知能が劣ってるね。

151 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/25(土) 00:10:11.07 ID:I3RIN+N+
>>129
正義の定義っていうのは難しいものなんだが、少なくとも、民主主義社会に於ける、「正しい」 とは、

『現時点でのベスト』 であることだろう。 先々までをも見据えたベストであるならば申し分無いだろう。
選択肢が多くない場合、全てが見通せていない場合などは、最低限、『ベター』 である必要があるだろう。


死刑制度廃止 と 死刑制度存置 では、後者が圧倒的にベターであると結論が出ている。

152 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/25(土) 00:14:22.03 ID:I3RIN+N+
>>149
> 真面目な論客だと受け留めていないので

反論不可能である状況を誤魔化す為の逃げ口上にしか受け取れんな

153 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 00:37:50.76 ID:Yr/N4fkB
>>151
それは正義ではなく正当性

154 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 02:33:55.33 ID:C8yn7CCF
>>149
>だけど真実は違憲。

ソースは?
ねぇねぇ、ソースは?

155 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/25(土) 06:39:42.41 ID:TFajLbQL
>>121
なあ。
ダブスタは議論にならないって知ってるか?

156 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 06:53:35.82 ID:dPhdTHFZ
>>155
だからダブスタの改5・死刑は已む無し・ルル・廃止派の一人は叩かれてるんだね。
有罪認定が裁判だけと思い込んでる基地外大馬鹿の改5ちゃんw

157 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 10:08:23.07 ID:eX6784K4
小手は馬鹿なんだから変なプライド持つな。
間違いを正されてもそれを認めず、必死に嘘や印象操作やすり替えで誤摩化そうとするが、その過程で更に自爆を積み重ねて、過去との整合性を失い破滅してる。
過去など考える余裕もなく、目の前の自己正当化だけで頭がパンクしてる。
まんま朝鮮人のメンタリティー。

馬鹿なんだから、間違いを正してもらったら、素直に認め感謝してれば良いんだよ。

158 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/25(土) 16:37:01.68 ID:I3RIN+N+
>>153
完全な正義なぞこの世に存在しない

159 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 17:01:16.59 ID:xielAhcd
>>158
そろそろ面白正当化を思いついたんじゃない?w

最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

改5にまでダブルスタンダードは議論にならないと明言されてるよw

160 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 17:38:42.64 ID:GjKWraVk
ヤッパリ戦場で1番目恐ろしくて厄介なのは馬鹿な戦友だよな。

161 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 17:39:05.19 ID:GjKWraVk
スマン誤爆だ

162 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 20:33:46.26 ID:Pd0/eluC
国民が死刑廃止を支持したら廃止するのが筋
簡単なこと

163 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:01:51.92 ID:GDdadPs6
決定権がすべて国民にあるような言い草だな?
国民が常に正しいとは限らんだろ?
時代の変化を見極め、その時代に沿う価値観を基に決められるべきだろ?

164 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:04:52.64 ID:yz7iFKrM
>>163
誰がどうやって決めるの?

165 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:07:58.00 ID:Yr/N4fkB
正当化を正義としてしまうと、どの国でも現行法が正義になる

中国で言えば愛国無罪も正義だし、韓国の竹島実行支配も正義になる
北朝鮮の強制収容所や拉致も正義になる

たとえば戦争もテロリストも正義になるし、死刑廃止国ならそれも正義になる

つまり人間が決めたことが正義になるということ


裏を返せば法律に触れない事は正義になる
ということはバレなければ正義になるわけ

これは全て正当化

なら正当化を正義だとする思想しか持ち得ない民族には、反省という心理が働かない
つまり成長しないということ

常に敵の罪ばかりを挙げて自らの罪を棚に上げる

そういう人種により犯罪が起きる
しかし反省出来ないので罪を侵してる自覚がない

自分の罪よりも相手の罪を断罪することに躍起になる

つまり正義のない思想からは秩序が生まれないということ

166 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:10:10.40 ID:Pd0/eluC
日本国民に適応される刑罰は日本国民が決める
当たり前の話

167 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:12:12.56 ID:yz7iFKrM
>>165
では何を正義とおくか?誰が正義を判断するか?
その一つの答えが「民主主義」だよ。そしておそらく、現状では最良の答えがね。

168 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:13:29.48 ID:Yr/N4fkB
イジメは民主主義により起きる

169 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:13:50.16 ID:Pd0/eluC
ぜんぜん違う

170 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:17:43.16 ID:yz7iFKrM
>>168
独裁国ではイジメが起きないとでも?w

171 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:25:22.91 ID:Yr/N4fkB
独裁国では正当化が正義になってる
それは民主主義でも同じこと

どちらにも正義はない
あるのは正当化

もっと言えば死刑廃止国にも正義があるとは言えない
当然死刑存置国にもない

172 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:26:47.80 ID:Pd0/eluC
>>171
で、結局君にとっての正義とはどんなもの?

173 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:29:54.07 ID:Yr/N4fkB
それは言えない

なぜなら、正義を知らない人に話しても正義は分からないから

つまりあなたが正義が探さなくては意味がないということ

だからこそヒントとして正当化は正義ではないということを伝えたんだ
あとは自分で探してみて

必ずあるから

では

174 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:29:54.34 ID:yz7iFKrM
>>171
どこにも無い正義に何の意味がある?w

175 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:32:40.53 ID:Pd0/eluC
>>173
何しにここに来たんだかねぇ

176 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:47:02.65 ID:Yr/N4fkB
何処にもないが、何処にでもある

それにあなたの幸せには意味がある
意味がないなんてことはない

あなたの思考が動き出す為にきた
必ずあるから自分で見出すこと

誰もが必ず見つけるから、あなたにもいつか分かる日がくる

じゃね

177 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 21:47:34.43 ID:Pd0/eluC
まだいたの?

178 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 22:56:24.16 ID:HP2kGO/6
日本の皆さんこれが底辺です

179 :廃止派の一人:2013/05/25(土) 23:08:41.28 ID:7KkG2IrO
>>141
>別に応報刑と同害報復はイコールではない。

と言う事は、同害報復を否定すると言う事だな。

>具体的には、「刑罰の目的は応報と犯罪予防の両方である」とする理論だ。

「相対的応報刑論」だな。

>「悪いことは未遂だとしても罪である」「罪には罰を」で説明できるけど?

同害を否定するなら、それで良い。

>「死刑制度が存在すること」を君はどうやって説明するのだね?w

裁判所が使命を果たしていない。
意図的に違憲判断を避けている。

>だって「応報が正義である『場合も有る』」「容赦しない『場合も有る』」わけでw

「疑わしきは被告人の利益に」

>どこから「罪刑の均衡」という概念が出てくるんだ?

元々は応報刑論から。

>「軽い罪に対して重い罰を与える」ということを正当化するわけだが。

目的刑論も、不合理な部分は修正されて相対的応報刑論になった。
「罪刑均衡」は取り込まれている。

>あるけど?「刑罰の目的は応報と犯罪予防の両方である」とする理論だ。

応報と言う概念に同害を含まないなら、殺人罪に対して無期懲役で充分だ。

>「死刑は応報である」「死刑にすれば少なくとも再犯はできない。一般予防効果も有る」
「故に、応報・犯罪予防どちらの観点から見ても、死刑は刑罰の目的に適い、正当である」とね。

いいや、正当目的の犯罪者の再社会化が抜け落ちている。
その点、無期懲役なら全てクリアー。
死刑は不要。

>廃止論者は不当だと考えている。
この認識の違いを、「主観」以外の何かで説明できるのかね?w

いいや、「廃止派の一人」は考えているだけでなく「論証」している。

>それはなぜ?何を根拠に言っている?w

刑法総論。


>裁判所は合憲と判断している。以上

存廃論とは、それも踏まえて、今後どうすべきかを議論する場。
裁判所はビビって違憲判断を出さないが、本当は違憲だから廃止すれば良い。
以上。

180 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/25(土) 23:11:28.67 ID:TFajLbQL
>>156
あのな。
お前は罵倒と虚位を織り交ぜて強弁しないと死ぬのか?
それとも、現実世界で知ったかぶりしても
誰も相手にしてくれないからここで憂さを晴らすしかないのか?

181 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 23:13:09.25 ID:Pd0/eluC
合憲判決
国民の指示
これがすべて

182 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 23:21:38.48 ID:Pd0/eluC
>>182
バカだなぁ
お前にとっては違憲なんだろうけど国民はそう思わないんだよ

183 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 23:22:15.06 ID:Pd0/eluC
>>179に訂正

184 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/25(土) 23:26:01.92 ID:TFajLbQL
虚位ってなんだ、虚偽だorz

185 :法の下の名無し:2013/05/25(土) 23:51:32.59 ID:Pd0/eluC
憲法と民意が合致しなくなったら憲法改正すべき時期がきたというだけの話
ただ合憲判決が出ている以上憲法改正する理由はない

186 :廃止派の一人:2013/05/26(日) 00:11:51.89 ID:JYxZ2gy9
>>148
>その通りだが、報復概念も含む事の否定にはならない。

不当だと認めるならば、排除は必然。
相対的応報刑論では、報復ではなく制裁。
報復とは、単に「やられたから、やり返す」だけ、制裁とは、社会秩序を維持すると言う正当目的を達する手段としての人権制約。

>先ず、国民が“自由権”に含まれる“報復権”を国に『譲渡』いわゆる『仮託』している状態なのを、忘れてはならない。

社会契約説に立つとしても、生命権まで預託する必要は無いし、そのような命令規範も無い。

>次に、『民意』を否定する事は民主主義の否定と同義、故に、如何に刑法理念と剥離しようとも、“刑事罰”には“報復”も含まざるを得ないのが実情。

「法の支配」は法律の留保を否認している。

>更に“罰”には“懲らしめる”と言う意味も含まれている。
つまり“罪と罰のバランス”と“同害報復”は、切っても切れない関係なのである。

仮に罰と懲らしめが同義だとしても、それだけでは「同害」は導出されない。
制裁は同害である必要はなく、憲法の要請は、正当目的を達するに必要不可欠最小限である。

>従って通説の『一元的内在制約説』に則ると、必要不可欠最小限の行き着くところは、個々の価値観。

必要不可欠最小限を規定しているのは、公共の福祉だけではない。
在監者に対する処遇について、特別権力関係に代わって、憲法秩序構成要素説からも必要最小限の要請が有り、LRA違憲審査基準の適用が勧められている。
テストの結果は違憲が明白。

>割り切るしかない。

人命の関わる問題を「見解の相違」と切り捨てる。
やはり「人命軽視」は存置派。

>如何に刑法理念と剥離しようとも、司法が合憲判決を下している以上、違憲ではない。

俺は死刑廃止が目的ではない。
死刑が刑法理念から乖離した不当な制度だと論証する事。

187 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 00:45:57.03 ID:rDkwiQ3w
>>179
>と言う事は、同害報復を否定すると言う事だな。
「否定」はしてないよ。
「同害報復だけではない」というだけ。つまり、応報として「同害報復よりも軽い刑罰」「同害報復よりも重い刑罰」が求められる場合もある。勿論同害報復が求められる場合もある。
故に応報刑を否定するのであれば、同害報復だけでなく、「同害報復よりも軽い応報」「同害報復よりも重い応報」も否定しなければならない、という話。

>「相対的応報刑論」だな。
そうだが、君はそれを理解できているのかね?w
相対的応報刑が、応報刑(の一種)であることを理解できていなかっただろ?w

>裁判所が使命を果たしていない。
死刑存置論者を攻撃するときには「法律に書いてあること」を根拠とする一方、
持論を防衛するときには「法律に書いてあること」を無視するわけだ。
ダブルスタンダードだねw

>「疑わしきは被告人の利益に」
疑わしいとか疑わしくないとかこの場合関係ないぞ?w
「応報が正義として認められるか?」「被害者遺族が犯人を許すか?」という問題なわけでw

>元々は応報刑論から。
んじゃ君は論破されたねw

>応報と言う概念に同害を含まないなら、殺人罪に対して無期懲役で充分だ。
いや、前述したとおり、含まれるよ?
そして、充分かどうかを決めるのは君個人ではない。

>正当目的の犯罪者の再社会化が抜け落ちている。
抜け落ちているも何も、そんなものは最初から入っていない。

188 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 00:50:55.38 ID:rDkwiQ3w
>>179
>いいや、「廃止派の一人」は考えているだけでなく「論証」している。
「考える」と「論証」と何が違うのだね?w
ていうか、そもそも君の言うところの「論証」とは何だね?「ソースは俺」のこと?w

>刑法総論。
ではどうぞ該当箇所を引用してください。
良かったね。君はようやっとソースを出せるよ。まあ、本当に書いてあるのであれば、の話だがw

>存廃論とは、それも踏まえて、今後どうすべきかを議論する場。
「合憲違憲とは関係なしに、死刑は廃止するべきだ!」というのならとにかく、
合憲判決が出ているものを「違憲」と言い張っても意味無いぞ?w

189 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 01:00:27.45 ID:rDkwiQ3w
>>186
ふむ、応報が刑罰の目的の一つであることは理解できたようだね。
成長が見られて何より。

俺(ら)と君との間で「相対的応報刑」という共通認識は得られたから、
ではその共通認識を元に語るとしよう。
具体的には「死刑制度は相対的応報刑で正当化できるかどうか?」という話だ。
答えは「正当化できる」だ。
死刑制度は応報刑の観点で言えば「殺人に対する応報」として正当化できる。
目的刑の観点で言えば「再犯防止になる」「一般予防効果が期待できる」として正当化できる。
従って、応報刑と目的刑を複合した概念である「相対的応報刑」においても、「殺人に対する応報」「再犯防止になる」「一般予防効果が期待できる」という理由で正当化可能だ。

190 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 01:04:54.80 ID:OBHZ101/
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ネトウヨが朝鮮人を叩く
自称「日本人」はなぜか火病を起こす

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

191 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 02:29:22.13 ID:vtgw6Sid
廃止派の一人は、死刑の必要性は十分理解している。
だからこそ、死刑を反対しているんだよ。
裁かれる側の人間だからね。

192 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/26(日) 02:51:42.55 ID:Ki580PYf
>>160
同意

193 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/26(日) 02:52:46.60 ID:Ki580PYf
>>160
つうかあれは戦友じゃないし。普通に敵。

194 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 03:37:10.37 ID:0XziLJ3m
>>186

>「法の支配」は法律の留保を否認している。

犯罪被害者の救済は行政により補償するのが本筋だが、行政による補償(主に金銭)では被害者を十分に満足させる事が出来ない場合、処罰感情へ転嫁せざるを得ないのが実情だ、と言う、現実の話。

>不当だと認めるならば、排除は必然。
相対的応報刑論では、報復ではなく制裁。
報復とは、単に「やられたから、やり返す」だけ、制裁とは、社会秩序を維持すると言う正当目的を達する手段としての人権制約。

従って、こんな反論、言葉遊びに過ぎない。

>社会契約説に立つとしても、生命権まで預託する必要は無いし、そのような命令規範も無い

廃止派の都合の良い解釈に過ぎず、ばかばかしくて、反論する価値なし。

あとは>>189が、死刑の正当性を論証してくれた。

189さん、ありがとう。

195 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 08:52:05.54 ID:t914p9Zj
>>186
中途半端に知識もつとこういうバカな思想になっちゃうのかねえ

196 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 09:29:30.48 ID:Tox6uhZq
廃止論は現実を無視した机上論

197 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 09:58:38.27 ID:YG36Jyq1
>179裁判所は現実的だから違憲判断を出さないし、現実的に考えて死刑は必要だから廃止しなければ良い。
以上。

198 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 10:10:40.88 ID:HpqPKUSK
>>192>>193
改5を馬鹿な敵と認定しちゃって大丈夫?

で、そろそろ面白正当化を思いついたんじゃない?w

最高裁の再審棄却の判断には異を唱え、最高裁の死刑合憲判断の絶対性を唱える。

死刑は已む無しの中に有る大いなる矛盾だけど、面白い正当化を聞かせてくれない?w

馬鹿の改5にまで、ダブルスタンダードは議論にならないと明言されてるよw

199 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/26(日) 18:21:20.84 ID:Ki580PYf
>>198
たまには鏡を見たほうが良い

200 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 18:39:02.52 ID:vQ8MKv4R
>>199
こっちでもボロボロだね。
馬鹿が思想など持つからこうなるんだよ。
また司法裁判板にスレ建てれば?w

201 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/26(日) 20:09:18.77 ID:Ki580PYf
>>200
> 馬鹿が思想など持つからこうなるんだよ。

こうなる? どうかなったか? お前の妄想の中の私はどうにかなっているということか?
何処の誰かは知らんが幸せな奴だ。

202 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 20:26:41.68 ID:vQ8MKv4R
>>201
自慢の死刑廃止論を繰り広げても悉く潰され潰されたから、死刑容認派に成り済まして地味に死刑廃止論に煽動しようと試みるも、それも潰されて発狂してる。

減刑カード・即時死刑停止・再審の無限解放・三審制の否定・反司法行政・など、工作活動を潰された歴史だよ。

何か一つでも、死刑は已む無しのアホアホ主張が受け入れられたかね?

203 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/26(日) 21:06:52.39 ID:Ki580PYf
>>202
> 何か一つでも、死刑は已む無しのアホアホ主張が受け入れられたかね?

受け入れられた?
おかしなことを言う奴がいるもんだ。廃止論を論破しただけなのにな。

204 :法の下の名無し:2013/05/26(日) 23:31:56.91 ID:f8zSc6ze
>>203
減刑カード・即時死刑停止・再審の無限解放・三審制の否定・反司法行政・などの、死刑は已む無しの主張は、死刑容認派に向けられてる主張ですよ。

それらを気づかれないと思い込んで、必死に工作活動を行ってたんですね。

205 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/27(月) 03:18:22.96 ID:NCX04TWZ
>>204
> 死刑容認派に向けられてる主張ですよ。

頭悪いなぁ。

206 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/27(月) 03:21:14.80 ID:NCX04TWZ
>>200
> また司法裁判板にスレ建てれば?w

廃止論者が消えたら死刑制度存廃の議論なんて行う必要が無いんです。
この板からも消えたら、その時点で2ちゃんねるでの死刑廃止論は終了です。
それでも死刑存廃のスレを立てたい人間は、存置派のフリをした廃止派だけですね。

207 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 06:12:23.92 ID:ty6jgzTV
死刑は究極の権力犯罪。

208 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 09:47:33.09 ID:zENMweZh
>>205
並べられると壮絶だねw

>>206
書き込みの推移を調べてみたら?
法学板は、小手が居ない時は一日5レス以下で死刑廃止派すら居なかったんだよ。
小手が現れると稚拙な廃止派が現れる不思議現象w

209 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 11:14:04.10 ID:0MN/igDT
>>206
そもそも存置派が立てたスレに廃止派が反論する流れだろ?
「一刻も早く〜」なんて、廃止派の存在は関係ないよな?

「廃止派が消えたから」ではなく、「存置派がスレを立てないから」だろ?

廃止派を叩いて罵倒して楽しんでた存置派が、死刑スレを立て続けて来たのが真実。
なのに、なんでこんな負け惜しみみたいな嘘をつくんだ?
お前ら存置派に、スレを立てても廃止派を叩けず、まともな反論も出来なくなった現状が、
誰もスレを立てない答えだろうに。

お前のように、口を開けば嘘ばかりのどっかの半島人みたいな人間が一番見苦しい。
死刑が存在する限り、廃止派が消えることはない。
廃止派に突っ込まれ、反論できなくなる存置派が消えてるから、スレが立たないんだろ?

210 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 11:26:15.63 ID:8/ULZETW
>>209
もの凄い自演バトルと印象操作w
そうまでして、死刑は已む無しを、死刑存置派に見せたいの?w

追い詰められた廃止派が存置派を演じて、工作活動のためにスレを建て続けてたのが実情だろw
工作を暴かれて潰されたからスレが不要になりスレを建てなくなったんだろw

211 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 12:43:02.29 ID:TXNLdXAc
>>206
>廃止論者が消えたら死刑制度存廃の議論なんて行う必要が無いんです。

廃止論者が消える事はないだろう。
誰でも、基本的には自分の命は惜しい。
廃止論者にとって、自分の命を脅かす刑が死刑である以上、廃止を訴え続ける。
まぁだからこそ、死刑は必要なんだよ。

212 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/27(月) 17:07:28.66 ID:d5LUFXrM
>>208
コテが現れるとスレが進む原因を何だと思ってるの?

どこの馬の骨とも分からない奴に対して熱弁しても意義が薄いと思うからじゃないの?
名無しではいくら言質を取っても徒労に終わるからね。

>>209
> 「存置派がスレを立てないから」だろ?

何ってんの?
存置派にとっては別にスレを立てる必要なんて無いぞ。
存廃の議論は死刑制度存置でほぼ決着がついたからな。
もともと司法板の死刑存廃スレを始めたのは廃止派だったらしいしな。死刑反対君が偉そうに言ってたよ。

ま、死刑存廃議論の経緯を全く知らない初心者さんか、廃止派くらいしかこんなこと言わないだろうな。

いくら将棋盤を引っくり返そうとしても無駄だよ。
私は、死刑廃止派が2ちゃんで恥晒しを繰り返してきた歴史を証明する生き証人の一人として、
これからも卑怯な廃止派を生暖かく見守っていくよ。

213 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 17:29:00.07 ID:7sN15KrU
>>212
>コテが現れるとスレが進む原因を何だと思ってるの?
廃止派コテグループの自演活動です。

>どこの馬の骨とも分からない奴に対して熱弁しても意義が薄いと思うからじゃないの?
なんの知識も持たないコテを相手に議論する馬鹿は居ないです。

>名無しではいくら言質を取っても徒労に終わるからね。
廃止派コテの自爆や矛盾の言質を取り潰すのは楽しいです。

>存置派にとっては別にスレを立てる必要なんて無いぞ。
司法裁判板では、自称存置派の気違い犯罪者が建ててましたよ。

>いくら将棋盤を引っくり返そうとしても無駄だよ。
共産主義者や死刑廃止派との露呈は消せませんからね。

>私は、死刑廃止派が2ちゃんで恥晒しを繰り返してきた歴史を証明する生き証人の一人として、これからも卑怯な廃止派を生暖かく見守っていくよ。
これからも、反日似非人権死刑廃止派の工作員コテを楽しく潰して遊べるのですね。

214 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 17:36:54.19 ID:7sN15KrU
死刑の即時停止案に反対する死刑廃止派は居ますか?
減刑カードに反対する死刑廃止派は居ますか?
再審の無限解放に反対する死刑廃止派は居ますか?

死刑は已む無しの主張は、死刑廃止議連や委員会の提言に沿った案です。

>205 名前: 死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2013/05/27(月) 03:18:22.96 ID: NCX04TWZ
>>204
>> 死刑容認派に向けられてる主張ですよ。
>
>頭悪いなぁ。

215 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/27(月) 17:52:58.10 ID:d5LUFXrM
> 廃止派コテグループの自演活動です。

なるほど。だとしたら、私に一番多くレスをつけてくる>>213は廃止派の自演だという事か。納得。

216 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 19:24:36.60 ID:u2LIc9Dj
>>215
ついに自演叩きの工作活動を認めたんだw
叩きまで自演してたんだw

217 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 22:33:23.59 ID:0sbzK8iz
保険金殺人事件を起こす加害者は男女問わず全員死刑にしろ!!有期刑だなんてもってのほか!!死刑廃止だなんてもってのほか!!ジョーダンじゃない!!
金目当てで人を殺すなんて絶対に許せない!!人の命をなんだと思ってるんだ!!
今は被害者が一人でも死刑になる時代になった。保険金殺人に対しても司法は加害者全員を死刑にしてほしい。
そうしないと、日本の司法の良識が疑われるし、体質が腐ってる、病んでると世間に印象付けることになる。

218 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 23:40:36.44 ID:zar3I+fj
>>216
アスペの方?

219 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 23:42:40.57 ID:zar3I+fj
なるほど、アスペの教科書みたいなレスしかしてないな。

220 :法の下の名無し:2013/05/27(月) 23:44:10.12 ID:A+RM5ohl
彼は至って健常ですよ
平日の昼間から日がな一日2chをしていること以外は

221 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/27(月) 23:50:11.09 ID:d5LUFXrM
>>216
統失が沸いてるな

222 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 03:06:45.27 ID:SDqNHPSg
小手は低能の広汎性発達障害の典型ですね。
自分たちの言動が、どう分析されるかも理解せず、印象操作と無知の告知を続けてる。

223 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 12:13:01.81 ID:nj4f23dc
>>222
君もほんの少しホントに髪の毛一本分でいいから
自分の言動がどう分析されるかを考えてみたほうがいいよ。

224 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 12:33:08.71 ID:RmHtM6VU
おちんちん

225 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 13:58:24.15 ID:fN8am64y
>>223
君もほんの少しホントに髪の毛一本分でいいから
涙目工作員の反論がどう分析されるかを考えてみたほうがいいよ。

226 :廃止派の一人:2013/05/28(火) 14:13:51.39 ID:6FelA67I
>>188
>そもそも君の言うところの「論証」とは何だね?

LRAテスト。

>ではどうぞ該当箇所を引用してください。
良かったね。君はようやっとソースを出せるよ。まあ、本当に書いてあるのであれば、の話だがw

前田雅英著
刑法総論講義
【相対的応報刑論】
《学派の融合》
刑罰は犯罪防止と犯罪者の再社会化の為の道具である。(該当部分抜粋)

>合憲判決が出ているものを「違憲」と言い張っても意味無いぞ?w

お前の発言こそ意味が無い。
お前は付随的違憲審査制を理解していない。

刑罰権の正当性根拠も知らぬ者が、存廃論に首を突っ込むな。

227 :廃止派の一人:2013/05/28(火) 14:31:07.04 ID:6FelA67I
>>189
>従って、応報刑と目的刑を複合した概念である「相対的応報刑」においても、「殺人に対する応報」「再犯防止になる」「一般予防効果が期待できる」という理由で正当化可能だ。

犯罪者の再社会化の可能性を意図的に断つ事は権力の濫用。
死刑存置では、刑法による国民の人権保障機能が達し得ない点矛盾する。
また、仮に刑罰の正当性根拠から、犯罪者の再社会化を除外しても、LRAテストをすれば、無期懲役によっても「応報」「一般予防」「特別予防」を達する故、死刑違憲は明白。

228 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 15:00:50.14 ID:E0voDJY2
>>226>>227

>犯罪者の再社会化を除外しても、LRAテストをすれば、無期懲役によっても「応報」「一般予防」「特別予防」を達する故、死刑違憲は明白。

最後に「だと思う。」を付けなさい。
廃止派の一人の話は願望と妄想なのは明白。だからね。

229 :廃止派の一人:2013/05/28(火) 15:12:05.75 ID:6FelA67I
>>194
>処罰感情へ転嫁せざるを得ないのが実情だ、と言う、現実の話。

現行刑事政策は被害者遺族や一般市民の処罰感情慰謝を本来目的としていない。
実情は異なる。

>制裁とは、社会秩序を維持すると言う正当目的を達する手段としての人権制約。
従って、こんな反論、言葉遊びに過ぎない。

科刑目的が正当か否かは重要。
絶対的応報刑と対比して、相対的応報刑の科刑目的を正当化する意味で「制裁」と書いた。
しかし、(相対的)応報刑論でも、違法性を行為無価値で捉え、法規に違反する行為自体に重点を置くのは、法益侵害(結果)に重点を置く目的刑論よりも、外在制約に近く違憲性が高い。

>廃止派の都合の良い解釈に過ぎず、ばかばかしくて、反論する価値なし。

いいや。
法の解釈は通説を用いているし、理論構築もLRAを適用して合理的に説明している。

>あとは>>189が、死刑の正当性を論証してくれた。
189さん、ありがとう。

無期懲役で代替え可能な目的ばかりでは、必要不可欠最小限を論証した事にならない。

230 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 16:28:39.12 ID:E0voDJY2
>>229
>現行刑事政策は被害者遺族や一般市民の処罰感情慰謝を本来目的としていない。
>実情は異なる。
最後に「と思う。」を付けなさい。

>従って、こんな反論、言葉遊びに過ぎない。
最後に「と思う。」を付けなさい。

>しかし、(相対的)応報刑論でも、違法性を行為無価値で捉え、法規に違反する行為自体に重点を置くのは、法益侵害(結果)に重点を置く目的刑論よりも、外在制約に近く違憲性が高い。
最後に「と思う。」を付けなさい。

>法の解釈は通説を用いているし、理論構築もLRAを適用して合理的に説明している。
廃止派の拡大解釈や願望を基に解釈してるだけだよ。

>無期懲役で代替え可能な目的ばかりでは、必要不可欠最小限を論証した事にならない。
最後に「と思う。」を付けなさい。

231 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 16:31:48.09 ID:E0voDJY2
廃止派の一人も根気よく教えれば少しは進歩する。
「違憲だ!」「違憲状態だ!」から「違憲性が高い」と修正できた。

>>229
>外在制約に近く違憲性が高い。

232 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 17:47:47.44 ID:z1wvS+aC
>>231
無理だと思うよ。
違憲だってのは客観的な判断じゃなく、当人の願望だから。

233 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 19:18:09.33 ID:niXnHrY+
早い話、廃止派の一人は現実を知らん

234 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 22:04:15.63 ID:ZgzO7yVg
>>226
>LRAテスト。
そのLRAテストの妥当性はどこから担保されるの?w
LRAテストの支持者ですら、「ありとあらゆる憲法解釈に用いろ」ってわけではなく、「精神の自由」関係限定で適用しろ、という主張のようだし。
http://blog.goo.ne.jp/70698053/e/c75c0e1260a67cf2883d29cf43bd0523

>刑罰は犯罪防止と犯罪者の再社会化の為の道具である。(該当部分抜粋)
はて?そりゃ「再社会化(更正)」のために刑罰を用いる「場合」はあるだろうよ。(そうでない場合も有る)
それを指して「再社会化の為の道具である」といってるだけじゃね?(あらゆる刑罰において再社会化を行わなければならない、という意味ではなく)
その書物では死刑制度についてどう扱っているか見てみたら?

>お前は付随的違憲審査制を理解していない。
死刑が争われる事例はそれなりにあるんだから、
「死刑制度は違憲だ!」という主張は(弁護人なら)いくらでもできるんじゃないの?w
「違憲だと裁判所に訴える機会が無い」とは言わせんよw

235 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 22:13:13.12 ID:ZgzO7yVg
>>227
>犯罪者の再社会化の可能性を意図的に断つ事は権力の濫用。
被害者が社会の中で生きていく可能性を意図的に断ったのは誰だね?w

>死刑存置では、刑法による国民の人権保障機能が達し得ない点矛盾する。
被告人に対しての人権保障は機能してるが?
たとえ死刑判決が出た場合であっても、少なくとも「裁判を受ける権利」「罪刑法定主義」は保障されているわけで。
本気で被告人の人権を無視しているならば、「裁判も根拠法も無しにその場で処刑」なんてことになってるよ?

>また、仮に刑罰の正当性根拠から、犯罪者の再社会化を除外しても、LRAテストをすれば、無期懲役によっても「応報」「一般予防」「特別予防」を達する故、死刑違憲は明白。
LRAテストは精神の自由関係に使用されるものであって(LRAテストに対して肯定的に考えた場合でも)
「死刑が憲法に違反しているかどうか?」について使用するものではないよ。

236 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 22:34:01.31 ID:6IOe69nQ
>>229

>現行刑事政策は被害者遺族や一般市民の処罰感情慰謝を本来目的としていない。

ここまでは良い、本来そうだ。

>実情は異なる。

犯罪の凶悪性と遺族感情を考慮すると、死刑を適応せざるを得ない“場合も有りうる”事を“否定出来ない”のが実情、死刑存置の最大の根拠は『現実』だ。

君の考える実情は“法の為の法律”、“人間社会の為の法律からは剥離”している。
つまり、“根本的な事を間違えている”訳だ。

なまじ知識に洗脳された廃止論者は皆そうだ。
知識は有るからそうそう論破されないかも知れないが、根本的なところを間違えている為、支離滅裂。

だから、法律に無知な人にも説得力が無い。
廃止論者には君みたいのが多いから、世論の支持も低い。

外圧に屈する事でも無い限り、日本が死刑を廃止する事は無いだろうな。

237 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 22:46:13.09 ID:XevugR4t
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ネトウヨが朝鮮人を叩く
自称「日本人」はなぜか火病を起こす

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

238 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 22:53:42.59 ID:XevugR4t
             / ̄ ̄\
真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
           |    ( ●)(●)
金ある        |     (__人__)                 金ない
権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
              ヽ        }          仕事していない ├─┘
            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

239 :法の下の名無し:2013/05/28(火) 22:57:02.96 ID:E0voDJY2
廃止派の一人が伝説になったレス。

835 名前: 廃止派の一人 Mail: 投稿日: 2013/05/17(金) 19:18:55.94 ID: s9mraMhJ
お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
これが現実。

240 :廃止派の一人:2013/05/28(火) 23:57:45.29 ID:6FelA67I
>>234
>「精神の自由」関係限定で適用しろ、という主張のようだし。

何故LRA基準を適用してはならないのかを説明して見せろ。

>あらゆる刑罰において再社会化を行わなければならない、という意味ではなく

刑罰権の正当性根拠に争いはない。
犯罪者の再社会化を否定する時点で、お前はまともな論客ではない。

>「死刑制度は違憲だ!」という主張は(弁護人なら)いくらでもできるんじゃないの?w

その通り。
「違憲だ」と主張する事は妥当。
俺は弁護士ではないから提訴する必要は無い。
死刑違憲を唱える廃止論など、他にもいくらでも有る。
皆「違憲だ」と主張している。
珍しい事ではない。
当たり前。

241 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 00:47:01.97 ID:T1GiAV1J
>>234

>>240
>何故LRA基準を適用してはならないのかを説明して見せろ。

適用する必要はない。
ソースは俺!(キリッ

これでokだ。

242 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 01:18:29.52 ID:wAgwsJIS
>>240
>何故LRA基準を適用してはならないのかを説明して見せろ。
人権とは何も犯罪者だけの持ち物では無いからだ。
「犯罪者に対する人権制約」を最小化することは、「社会全体での人権制約」を最小化することとイコールではない。
端的に言えば、「犯罪者の人権を過度に保護することで」「人権が侵害される人もいる」ということ。

>刑罰権の正当性根拠に争いはない。
>犯罪者の再社会化を否定する時点で、お前はまともな論客ではない。
否定といっても、何も「総ての犯罪者を社会復帰させるな」と言っているわけではないのだが。
あくまで「ごく一部の凶悪犯罪者については、死刑を行うのが妥当(その結果として社会復帰できなくても構わない)」といっているだけで。

>「違憲だ」と主張する事は妥当。
そして主張した結果、裁判所には却下された(されてきた)わけだ。
ならばその結果は素直に受け入れるべきじゃないの?

243 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 04:25:27.04 ID:wAgwsJIS
>>240
>刑違憲を唱える廃止論など、他にもいくらでも有る。
>皆「違憲だ」と主張している。
>珍しい事ではない。
>当たり前。
で、だから何?
「廃止派がそう主張している」というだけでは、根拠としては「ソースは俺」というのと同レベルだぞ?w

端的に言って、他人様に対しては何の説得力も持たないのだよ。

244 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 06:23:53.06 ID:hhQAUgea
死刑廃止と戦後補償をしなければ日本は孤立する。制裁の対象となる。

245 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 06:51:06.43 ID:1Hr3zXp8
>>235
>被害者が社会の中で生きていく可能性を意図的に断ったのは誰だね?w

犯人。
だが、殺人犯も国民として人権は保障されており、刑罰としての人権制約も必要最小限。

>被告人に対しての人権保障は機能してるが?
たとえ死刑判決が出た場合であっても、少なくとも「裁判を受ける権利」「罪刑法定主義」は保障されているわけで。

刑罰としての人権制約が必要最小限を超えたなら、人権保障は機能していると言えない。

>LRAテストは精神の自由関係に使用されるものであって(LRAテストに対して肯定的に考えた場合でも)
「死刑が憲法に違反しているかどうか?」について使用するものではないよ。

そんな法規は無い。
何故死刑制度をLRAでテストしてはならないのか、論拠を示してみろ。

246 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 07:08:25.90 ID:1Hr3zXp8
>>236
>犯罪の凶悪性と遺族感情を考慮すると、死刑を適応せざるを得ない“場合も有りうる”事を“否定出来ない”のが実情、死刑存置の最大の根拠は『現実』だ。

「法」に反する「法律」や「慣行」を是認する事は「正義」ではない。
死刑制度が人類にとって真に必要不可欠ならば、一国の廃止国も出現すべきではない。
今や世界の約半数が廃止国である。
それが『現実』だ。

247 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 07:26:00.64 ID:1Hr3zXp8
>>242
>「犯罪者に対する人権制約」を最小化することは、「社会全体での人権制約」を最小化することとイコールではない。
端的に言えば、「犯罪者の人権を過度に保護することで」「人権が侵害される人もいる」ということ。

刑罰としての人権制約が必要不可欠最小限。

>あくまで「ごく一部の凶悪犯罪者については、死刑を行うのが妥当(その結果として社会復帰できなくても構わない)」といっているだけで。

ごく一部についても、必要不可欠最小限を超える刑罰は科してはならない。
死刑の法定そのものが違憲であり、量刑処断の話をしているのではない。

>主張した結果、裁判所には却下された(されてきた)わけだ。
ならばその結果は素直に受け入れるべきじゃないの?

違憲廃止論の全てが却下された訳ではない。
だからお前は付随的違憲審査制を理解していない。
と言うより、憲法も刑法も全く理解していない無学者である事は、お前の言説から明らか。
無知は存廃論に首を突っ込むな。

248 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 07:26:33.41 ID:DnYAjC8r
>>246
世界人口の60%以上が、死刑制度の下で生きてるよ。

249 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 07:36:32.37 ID:1Hr3zXp8
>>248

お前は字が読めないのか?

俺は『人類にとって死刑制度が、真に必要不可欠ならば、一国の廃止国も出現すべきではない』と言ったのだ。
「半数以上」とも「出現しないはず」と言ったのでもない。

250 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 07:43:25.43 ID:9TD2q7Hr
>>249
>>246
>今や世界の約半数が廃止国である。
>それが『現実』だ。
この文を揶揄されてるんだろw

それと、根本的に理解してないんだな。

死刑は行為の対価で罰金などと同じ罰。
矯正教育は行政サービス。

251 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 08:09:06.28 ID:9TD2q7Hr
人権が有るから生きてるのでは無く、集団生活の便宜上各種の権利や義務が決められ、それらの一つのグループを便宜上人権と呼んでるだけ。

法の議論で人権(フレーズ)を多用する者は、無学無教養の人権一神教の信者か、それら印象操作に騙されてる大馬鹿。

252 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 08:44:07.61 ID:1Hr3zXp8
>>250
>この文を揶揄されてるんだろw

数の問題ではない。
真に必要不可欠なものを放棄すれば、自己保存が不可能。

>根本的に理解してないんだな。
死刑は行為の対価で罰金などと同じ罰。

根本的に理解していないのはお前。
刑罰は必要最小限。

253 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 09:19:02.55 ID:1Hr3zXp8
>>251
>法の議論で人権(フレーズ)を多用する者は、無学無教養の人権一神教の信者か、それら印象操作に騙されてる大馬鹿。

国の最高法規である憲法は人権保障の体系。
お前の言説こそ、合理的論拠の無い印象操作。
立憲主義を否定するに等しい自己発言に気付けない大馬鹿。

254 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 09:35:01.85 ID:9TD2q7Hr
>>252
>数の問題ではない。
なら自分から数を出すなw

>真に必要不可欠なものを放棄すれば、自己保存が不可能。
死刑の有無は、物価が違うのと同じだよ。

>刑罰は必要最小限。
だから対価として加害者の命で済ましてるだろ?
命の価値は?w 命の対価は?w

>>253
>国の最高法規である憲法は人権保障の体系。
と、人権一神教は洗脳されてるんだよね。
いわゆる人権とは、国家権力により保証されてる多くの権利の一つのグループ。
刑法に人権侵害罪が無いけど、それは何でだ?w

255 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 09:50:10.62 ID:9TD2q7Hr
欧州の死刑廃止は「神(キリスト)>人命」で、宗教国家の宗教的価値観。
日本の死刑廃止は「反体制反権力>人命」で、政治思想集団の思想的価値観。

日本は政教分離の法治国家だから「人命=人命」で、日本人の多くも国民も共有してる価値観。

人権を唱えるなら、刑法39条・刑法41条の廃止と、仇討ち復讐権・自殺権の権利化でも唱えなきゃ。

因みに、いわゆる人権派の要求を突き詰めれば、完全個人主義の無政府無国家だからね。

256 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 10:35:40.38 ID:orLZZR3h
>>246

>「法」に反する「法律」や「慣行」を是認する事は「正義」ではない。

これは君の主観、価値観、正義。
違う人には違う。

俺にとって「日本の実情」と剥離した「法律」、言わば死刑廃止は日本の正義ではない。

最早、主観vs主観の話だ。

257 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 11:54:59.32 ID:wAgwsJIS
>>245
>だが、殺人犯も国民として人権は保障されており、刑罰としての人権制約も必要最小限。
そもそもそこがおかしいんだよな。
君は国家・社会に対しては極めて厳しい倫理律を要求するくせに、
犯罪者の殺人に対しては極めて「寛容」だ。
端的に不公平だよ。

>刑罰としての人権制約が必要最小限を超えたなら、人権保障は機能していると言えない。
だから、「人権保障が全く機能していなかったら」、そもそも裁判を受ける機会すら無いんだが。
その時点で人権保障は存在するといえる。

>そんな法規は無い。
それを言うならばそもそも、「憲法判断はLRAで行うべきだ!」という法規は無いよね?w

>何故死刑制度をLRAでテストしてはならないのか、論拠を示してみろ。
既に言ったが。
「犯罪者の人権を過度に保護すると(犯罪者への人権侵害『のみ』を最小化しようとすると)」「そのせいで人権を侵害され、犠牲になる人がいるから」だが。

258 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 12:00:43.67 ID:wAgwsJIS
>>247
>刑罰としての人権制約が必要不可欠最小限。
回答にも反論にもなっていない。

>ごく一部についても、必要不可欠最小限を超える刑罰は科してはならない。
なぜそうであるのか、君は論理的な理由を示せていない。

>死刑の法定そのものが違憲であり、量刑処断の話をしているのではない。
死刑制度は合憲です。

>違憲廃止論の全てが却下された訳ではない。
え?「死刑制度は合憲」ということになれば、
当然に「死刑違憲説」に依拠した廃止論は論拠を失うだろw

>だからお前は付随的違憲審査制を理解していない。
だからどうしたんだ?
「憲法裁判所の類はない」「通常の裁判(民事訴訟・刑事訴訟など)に関わる範囲でなければ、憲法判断はできない」というだけだろ?
死刑制度が合憲であることを否定する理由にはならんが。

259 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 12:44:28.23 ID:uXyk/SGa
というか、普通の論理的思考力があったら廃止論が帰結するでしょ

260 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/29(水) 12:50:48.44 ID:soKEHRJL
廃止論はいつだって単なる批判止まり。そして存置に帰結する。
欠点を批判するだけだったら小学生だって出来る。

261 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 13:33:30.47 ID:KJIgCB/c
というか、普通の論理的思考力があったら廃止論が破綻論だってわかるでしょ

262 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 13:42:40.46 ID:9TD2q7Hr
>>260
だから即時死刑停止論や無限再審の解放なんですね。

263 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 16:16:43.29 ID:nAaF/vTm
>というか、普通の論理的思考力があったら

なんか失礼なやつだな

264 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 16:25:16.45 ID:7mCqiHzA
>>263
まったくだ。

>>261
無いから廃止論者なんだろ。
人の欠点を指摘するのは、良く無いぞ。

265 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 17:46:03.54 ID:miadXQNs
おーい〜 死刑は已む無し〜
神戸地裁で無茶苦茶な判決が出たぞw
人権判決で有名な裁判官が、熱中症で責任能力無しの無罪判決w
目撃情報や事件前の行動から、無茶な精神鑑定結果と39条の乱用で無罪だw

39条は必要なのか?w

266 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 17:55:39.83 ID:G+P33DTO
困ったときの付随的違憲審査制度
困ったときのLRA

前に言われてた通りだな。自分に都合の良い前提の下でなら無敵なのは当然だわなww

267 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 17:56:50.89 ID:G+P33DTO
困ったときの刑法総論

もあったなww
廃止派の一人にとってはバイブルかもしれんが単なる教科書で刑法典の類じゃないからなwwww

268 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/29(水) 18:30:07.12 ID:soKEHRJL
>>265
スレ違い

269 :廃止派の一人:2013/05/29(水) 19:11:01.81 ID:1Hr3zXp8
>>254
>死刑の有無は、物価が違うのと同じだよ。

死刑の価値観を物価に喩えるのは「人命の軽視」。
法律は「人命」と「物」の価値の違いを厳格に区別している。
従ってお前の喩えは虚論。

>だから対価として加害者の命で済ましてるだろ?
命の価値は?w 命の対価は?w

憲法からの刑罰に対する要請は「必要最小限」であって、同等の対価までを要求していない。

>いわゆる人権とは、国家権力により保証されてる多くの権利の一つのグループ。

我が国の憲法が採用しているのは「天賦人権説」。
人権は国家によって付与されたものではなく、人間が生まれながらに有する権利。

>刑法に人権侵害罪が無いけど、それは何でだ?w

殺人は生命権(人権)の侵害。
寝言は寝てから言え。
無知は存廃論に首を突っ込むな。

270 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 19:50:10.58 ID:hhQAUgea
死刑廃止で救われる命がある。

271 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 20:27:17.48 ID:BIkqurVR
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  ネトウヨが朝鮮人を叩く
自称「日本人」はなぜか火病を起こす

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

272 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 21:31:29.27 ID:8n0yL7Pc
>>268
司法板では発狂してたよね?w
また。追求されて醜態さらすのが怖いんだろう?w

>>269
>死刑の価値観を物価に喩えるのは「人命の軽視」。
国家地域での価値観の違いを表しただけw
人命そのものの価値など表してないからw

>法律は「人命」と「物」の価値の違いを厳格に区別している。
人命の価値は?w 人命の対価は?w

>従ってお前の喩えは虚論。
すり替えて誤摩化し作戦だねw

>憲法からの刑罰に対する要請は「必要最小限」であって、同等の対価までを要求していない。
と、廃止派の一人は思ってる。だろ?w

>我が国の憲法が採用しているのは「天賦人権説」。
日本の憲法は、天賦人権説など採用してないけど?w
天賦人権説の如き拡大解釈を繰り広げてるのは、人権一神教の信者だけ。

>人権は国家によって付与されたものではなく、人間が生まれながらに有する権利。
北朝鮮や中国を代表とする圧政気違い国の国民も同じだw

>殺人は生命権(人権)の侵害。
殺人罪は単なる殺人罪で、人権侵害の罪状では無いけど?
人権を制限されてる者を殺害したら、その削減分を減刑されるのか?w

>寝言は寝てから言え。
そんな器用な事できないよw

>無知は存廃論に首を突っ込むな。
恥ずかしい知能レベルをさらし続けてる、廃止派の一人や死刑は已む無しより日本人平均に近い教養は持ってるけどねw

273 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/29(水) 21:39:53.36 ID:soKEHRJL
>>272
> 追求されて醜態さらすのが怖いんだろう?w

醜態を晒し、他人に迷惑をかけることは間違いないんだが、醜態を晒すのは残念ながらお前なんだ。
私としてはそれに加担してしまうのが好くないだけ。

274 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 22:00:33.73 ID:RWdLpyc0
>>273
少年法と39条で大恥掻いて逃げてましたよね?
知識不足を笑われて、本まで教えてもらい、読めと命令されてましたよね?
本を買った!本を読んだ!と嘘吐いて、暴かれて笑い者でしたよね?
また同じ流れで笑い者にされるのが、死刑は已む無しの役回りかと。

印象操作目的でしたら、事実の羅列で目的の達成を不可能にした事を、先に謝罪しときます。

275 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/29(水) 22:08:59.55 ID:soKEHRJL
統失としか言いようがない^^;

276 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 22:28:06.35 ID:RWdLpyc0
話題の神戸地裁熱中症無罪判決を見てきたけど凄い判決だったんだね。
加害者は熱中症で精神病では無いから、措置入院も診断も必要ないし、無罪だから刑事補償まで請求できるね。
民事の賠償請求は有るだろうけど、異常な判決だよ。

三九条が有る限り、気温と湿度が高い日の犯罪(殺人も)は、責任能力が争われ熱中症で無罪多発になるかもね。
今後は、気象庁の高温注意情報は、犯罪無罪注意報と同じ意味を持つね。
過去の片田真志裁判官の判決を見るとなるほどと思う逸材でした。

検察の控訴と高裁が常識的判断を下す事を祈るだけだね。

>>275
死刑は已む無しは年中熱中症かもね。

277 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 22:30:36.78 ID:RWdLpyc0
>>275
過去ログで確認したから間違いの無い事実ですよ。
死刑は已む無しは、嫌な過去を失念するタイプの特殊脳ですか?

278 :法の下の名無し:2013/05/29(水) 22:47:58.23 ID:BIkqurVR
匿名掲示板で何か主張し続けてるやつってマトモなやついないからね

279 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/30(木) 01:52:36.87 ID:FaVd4a6P
嫌な過去は心に刻んで教訓とするのが正しいと思うな。

まぁ、心の弱い人は、嫌な過去を忘れ去ろうとするものだ。
一時はそれで良い方向に向かうとも云えるんだが、同じ過ちを繰り返すことに繋がりかねないからオススメしない。

とは言っても、嫌な過去を教訓ともせず、忘れる訳でも無く、自分の都合の良いように記憶を捏造するような輩も極少数存在する。

サイコパスの一種だな。

280 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 01:54:45.32 ID:G3J5qy0T
>>269
>生命権

まず、その「生命権」をソース付きで詳しく説明してみな。
ソースは俺とかキチガイ丸出しの奇天烈な逃げ口上抜きで。
良く知らないで、その場しのぎの言い逃れが、足を引っ張る事があるってのを知ることになるから。
まぁ知ったところで学ぶことはないから、また同じ事を繰り返すんだろうけどな。

281 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 02:07:08.27 ID:0WiJu+Od
>>275>>279

919 名前: 死刑は已む無し。。。か? ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/11(火) 14:04:55.19 ID: Puol30Yc0
>>918
誰と同じにされようが知ったこっちゃない。
それに私は手放しで39条を擁護してる訳でも無い。
39条によって、救われるべきでは無い悪人が罪を逃れていることも知っている。

920 名前: 死刑は已む無し。。。か? ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/11(火) 14:06:35.91 ID: Puol30Yc0
まぁ、「知っている」 が、じゃあどの程度なのかという話になってくるだろうけどな。
私の、『体感』 だよ。

927 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい Mail: sage 投稿日: 2012/09/11(火) 14:23:58.87 ID: aOih4yvV0
>>919>>920
年中暇なんだから、一般的な下記の書籍でも読んだら?
39条の本質的問題が少しは分かるかと
累犯障害者(山本譲司)
自閉症裁判 レッサーパンダ帽男の「罪と罰」(佐藤幹夫)

935 名前: 死刑は已む無し。。。か? ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/11(火) 16:22:59.67 ID: Puol30Yc0
>>927
御忠告有り難う。気が向いたら読んでみます。

282 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 02:07:49.27 ID:0WiJu+Od
>>279
>とは言っても、嫌な過去を教訓ともせず、忘れる訳でも無く、自分の都合の良いように記憶を捏造するような輩も極少数存在する。
>
>サイコパスの一種だな。

死刑は已む無しは、共産主義者のサイコパスだったんだね。

283 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/05/30(木) 02:27:05.48 ID:FaVd4a6P
>>282
> 死刑は已む無しは、共産主義者のサイコパスだったんだね。

その極端な手法も見飽きたな。
コテ同士だったら目には目をとやっても構わないんだが、名無し相手にやっても場が荒れるだけ。

なんだったっけか?

ハナクソだったっけ? ミミクソだったっけ? ハナツマミモノだったっけ? 他のスレで暴れてた荒らしだったんだよな?反日人権君は。

284 :廃止派の一人:2013/05/30(木) 06:17:24.35 ID:h3VWiMyO
>>255
>欧州の死刑廃止は「神(キリスト)>人命」で、宗教国家の宗教的価値観。

キリスト教国も半世紀前は殆どが存置国。
仏教国にも廃止国は存在するし、我が国の仏教界も廃止派。
反対に米国はキリスト教国だが存置国。
死刑存置を宗教観に転嫁するのは虚論。

>日本の死刑廃止は「反体制反権力>人命」で、政治思想集団の思想的価値観。

俺は政治思想集団等とは無関係。
個人の心情と良心から廃止論を語っている。
廃止派団体の実態などにも感心は無い。 左翼との付き合いもない。

>いわゆる人権派の要求を突き詰めれば、完全個人主義の無政府無国家だからね。

死刑廃止によって、無政府国家になると言うのは、多くの廃止国が現在、存立している事実に反する出鱈目。

285 :廃止派の一人:2013/05/30(木) 06:27:13.78 ID:h3VWiMyO
>>256
>俺にとって「日本の実情」と剥離した「法律」、言わば死刑廃止は日本の正義ではない。
最早、主観vs主観の話だ。

「法」は存在であり、「法律」は当為。
「法」は絶対的な正義である。

286 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 07:29:15.10 ID:TL8bYWDy
おれが払ってる税金が俺を処刑する費用に使われるんだったら
税金払いたくないよ。馬鹿馬鹿しい。やってられないよ。

287 :廃止派の一人:2013/05/30(木) 07:30:58.65 ID:h3VWiMyO
>>257
>君は国家・社会に対しては極めて厳しい倫理律を要求するくせに、
犯罪者の殺人に対しては極めて「寛容」だ。
端的に不公平だよ。

刑罰は市民の生活を保護する為の道具であって、殺人の為の道具ではない。
刑罰は全て人権侵害と言う害悪であるから、必要最小限に留めなければならない。
そうであっても、殺人等の重い罪には、命こそ奪わないものの、人生そのものを剥奪するに等しい無期懲役と言う重罰を法定している。
悪人は人を殺すが、善人は悪人を捕らえるだけで殺さないからこそ正義なのである。

>「人権保障が全く機能していなかったら」、そもそも裁判を受ける機会すら無いんだが。
その時点で人権保障は存在するといえる。

言えない。
お前が言っているのは人権保障の為の制度が一部存在していると言う程度の事。
国家による恣意的な人権侵害(必要最小限を超える刑罰)を防ぐと言う目的が達せられないのであれば、憲法による人権保障が機能していないと言う事である。
人権保障の制度が存在する事と、人権保障の体系が確立されている事では大きく意義が異なる。
お前は形式的法治主義と「法の支配」の違いを理解していない。

>それを言うならばそもそも、「憲法判断はLRAで行うべきだ!」という法規は無いよね?w

お前は刑法の初歩「罪刑法定主義」すら理解していない。

法規に無い事は行っても罰せられない。つまり、LRAを使うなと言う禁止命令が無い限り、LRAを使えと言う命令が無くとも、LRAを用いて良い事になる。

>「犯罪者の人権を過度に保護すると(犯罪者への人権侵害『のみ』を最小化しようとすると)」「そのせいで人権を侵害され、犠牲になる人がいるから」だが。

つまり、LRAを用いれば、死刑制度は違憲と判断されるであろう理屈を認めると言う事だ。
即ちお前は論破されたと言う事だ。

288 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 09:36:06.05 ID:DJywEEGL
「法」は絶対的な正義である。←じゃあ存置されてる死刑は正義だねw

289 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 10:13:33.13 ID:rMErczzH
>>283
キッチリ>>281嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

290 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 10:32:42.01 ID:rMErczzH
>>284
必死ですり替えてるけど意味無いと思うよ。

>死刑存置を宗教観に転嫁するのは虚論。
宗教的価値観を基にしたご都合偽善主義を、広めてるだけとの説明まで必要な知的レベルかな?w

>廃止派団体の実態などにも感心は無い。 左翼との付き合いもない。
ネットで死刑廃止派の論理を勉強して活用してるじゃんw
実社会での活動が無いのは、自主自宅軟禁だからでしょw

>死刑廃止によって、無政府国家になると言うのは、多くの廃止国が現在、存立している事実に反する出鱈目。
いわゆる人権派の要求と書かれてるのに、死刑に限定して語る意味は?w
人権派の要求は死刑廃止だけ?w

>>285
真理を語るには、知能・知識・精神など人間的にすべてが未熟だと思うよ。
>>287
>つまり、LRAを用いれば、死刑制度は違憲と判断されるであろう理屈を認めると言う事だ。
「違憲と判断されるであろう」と書いてるから、可成り進歩してるね。
後は君の「理屈」が、個人的な願望や妄想だと認識すれば、正しい文章が書けると思うよ。

291 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 11:05:19.33 ID:TL8bYWDy
殺してやりたいほど憎いと思ったことは誰だってあるはずだ。そんなとき
死刑になるかもしれないから我慢するってのはスッキリしないよな。人を何度
殺してもも人生を何度でもやり直せる社会のほうが素晴らしいと思わないか?

292 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 11:19:32.29 ID:4nFRWxlg
>>287
>そうであっても、殺人等の重い罪には、命こそ奪わないものの、人生そのものを剥奪するに等しい無期懲役と言う重罰を法定している。
「重い罪には重い罰を」というのは応報刑(相対的応報刑)の肯定であり、ひいては「相対的応報刑論に基づく死刑の肯定」なのだがw

>悪人は人を殺すが、善人は悪人を捕らえるだけで殺さないからこそ正義なのである。
反論になってないな。
つまるところ君は「悪人」の悪行に対しては極めて「寛容」であるくせに、
「善人」に対しては極めて厳しい倫理律を要求しているわけで。
やはり不公平だよ。
端的に、そんな窮屈な「善人」には誰もなりたくないわな。

>お前が言っているのは人権保障の為の制度が一部存在していると言う程度の事。
人権保障が「ある」か「ない」かで言えば、一部存在している時点で「ある」だけど?w
つまり君は論破されたということだw

>法規に無い事は行っても罰せられない。つまり、LRAを使うなと言う禁止命令が無い限り、LRAを使えと言う命令が無くとも、LRAを用いて良い事になる。
こうもいえるぞ?w
「LRAを使え」という命令が無い限り、LRAを「用いなくても」良い事になる。
従ってLRA基準は「用いても用いなくても良いもの」であり、あとは裁判所の裁量だ。
そして裁判所はLRA基準を採用しなかった。それだけの話。

>つまり、LRAを用いれば、死刑制度は違憲と判断されるであろう理屈を認めると言う事だ。
>即ちお前は論破されたと言う事だ。
なぜ論破されたことになるのだね?w
俺は「LRA基準を用いるべし」とは認めていないぞ?w

293 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 11:22:32.15 ID:M8k/SxyZ
>>283
キッチリ>>281嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

294 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 12:14:29.07 ID:1kT/gAf6
廃止派の一人の支離滅裂ぶりが判りやすい流れだなw

295 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 13:43:07.93 ID:1Ttzqbl5
>>294
毎度のことじゃん。
頭がおかしい奴が、支離滅裂になるのも当たり前といえば当たり前だし。

296 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 14:05:22.95 ID:M8k/SxyZ
>>294
支離滅裂なのは、死刑は已む無し・改5・廃止派の一人の小手三人衆だよ。

よく見かけた、死刑は已む無しキャラを守るための印象操作に見えちゃうから、正しく表現した方が良いよ。

297 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 16:24:32.67 ID:xo2VESFb
ガッキー、早く麻原を吊るして!

298 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 17:49:44.99 ID:OZOSBwX3
>>287
>悪人は人を殺すが、善人は悪人を捕らえるだけで殺さないからこそ正義なのである。
完全な主観。議論に値しない
我が国がそのような定義の"正義"を採用しているというソースでも出さない限り無意味

そもそも無期懲役が必要最小限だという根拠は?聞いてないと思うんだが

>法規に無い事は行っても罰せられない。つまり、LRAを使うなと言う禁止命令が無い限り、LRAを使えと言う命令が無くとも、LRAを用いて良い事になる。
バカ?
罪刑法定主義は一般人の行為に対する概念であって、法解釈において罪刑法定主義の概念はそもそも適合しない
つまり、何の論理補助にもならない。
罪刑法定主義を理解してないのはお前の方だよ、アホ

>LRAを用いれば、
用いれば、って仮定だよな。>>266だな

299 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 17:51:09.95 ID:OZOSBwX3
罰則が定義されてないから法解釈を好き勝手していいとは恐れ入ったわ笑
こんな奴が同じ口で無知は首を突っ込むなとか言ってるというねwwww

300 :廃止派の一人:2013/05/30(木) 19:14:13.97 ID:h3VWiMyO
>>258
>回答にも反論にもなっていない。

お前に読解力が無いだけ。
「犯罪者の人権を過度に保護することで」「人権が侵害される人もいる」と言うのは、お前の妄言。
俺は犯罪者の人権を過度に保護しろなどとは一言も述べていない。
憲法は犯罪者の人権も必要最小限にしか制約してはならないと規定していると述べているのだ。

>ごく一部についても、必要不可欠最小限を超える刑罰は科してはならない。
なぜそうであるのか、君は論理的な理由を示せていない。

通説。
通説を知らずに否定しているお前がアホなだけ。
内在制約説
憲法秩序構成要素説
謙抑主義
いずれも「必要最小限」の原則。
「必要最小限」の原理原則の合理的根拠は、アメリカ独立宣言及びフランス人権宣言に由来する「人間の尊厳」の尊重。
我が国の憲法解釈上の通説。

>「死刑制度は合憲」ということになれば、
当然に「死刑違憲説」に依拠した廃止論は論拠を失うだろw

失わない。
指摘された条文に対してのみ合憲と判断さただけ。
36条に対して合憲判決が出ても、他の条文、例えば13条違憲を論拠とした廃止論は説得力を失わない。

>「憲法裁判所の類はない」「通常の裁判(民事訴訟・刑事訴訟など)に関わる範囲でなければ、憲法判断はできない」というだけだろ?
死刑制度が合憲であることを否定する理由にはならんが。

その程度の知識しか無いのが存置派。
付随的違憲審査制では、前提として、国民の信託を得ている法律は全て、合憲と推定される。
実際の事件解決に必要な場合しか審査されない。
違憲の嫌疑を掛けられても、憲法判断をせずに事件解決が可能な場合は、違憲の可能性が有っても憲法判断は回避される。
例え違憲判断に及んでも、適用違憲で処理出来るものは法令違憲とはならない。
法令違憲と判断されても、即時運用停止とはならず「違憲状態」として国会に差し戻される。
あくまで、前提として推定合憲なのである。
その代わり、合憲判決が下っても、合憲と確定したその効力は、本件限りであって、その法令の憲法適合性は推定合憲の域を超えない。
つまり、事件が異なれば、何度でも同じ条文に対してでも、異なる条文に対してでも憲法判断を求める事が出来る。
だから廃止論者はいつでも「違憲だ」と主張出来るのだ。

301 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 19:31:53.19 ID:qHnS3p2G
>>283
キッチリ>>281嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

302 :法の下の名無し:2013/05/30(木) 19:32:36.95 ID:4nFRWxlg
>>300
>「犯罪者の人権を過度に保護することで」「人権が侵害される人もいる」と言うのは、お前の妄言。
犯罪者を過度に保護すれば、当然に被害者の人権はないがしろにされる。そんなこともわからんのかね?w

>俺は犯罪者の人権を過度に保護しろなどとは一言も述べていない。
「どんな凶悪犯罪を犯そうと絶対に犯罪者の人権を侵すな!」というのが過度の保護以外の何だという?w

>内在制約説
「人権は人権によってのみ制限される」というだけで、
「他者の人権を侵害した者への刑罰」は内在制約説によっても正当化される。

>憲法秩序構成要素説
>芦部信喜は、従来特別権力関係と呼ばれていた法律関係のうち、
>憲法秩序の構成要素としてその存在と自律性が認められたものについてのみは
>特別の規律に基づく人権制限が許されるのではないかという見解を述べたことがある(憲法秩序構成要素説)。
「憲法秩序の構成要素としてその存在と自律性が認められたもの」「特別の規律に基づく人権制限」の明確で具体的な定義が無い(曖昧である)
論ずるに値しないな。少なくとも「必要最小限」なる原理は出てこない。

>謙抑主義
「刑罰を用いずに済む場合はそれで済ましましょう」というだけで、
「軽い刑罰で済むならばそれで済ましましょう」という概念ではないがw

>我が国の憲法解釈上の通説。
通説かもしれんが、君は解釈を誤っているw

>36条に対して合憲判決が出ても、他の条文、例えば13条違憲を論拠とした廃止論は説得力を失わない。
そう思うなら、13条についても法廷の場で違憲を訴えてみたら?
そうしてないのは死刑反対論者の怠慢に過ぎない。

>付随的違憲審査制では、前提として、国民の信託を得ている法律は全て、合憲と推定される。
なら死刑は合憲だなw少なくとも、国民が死刑制度に対して否と告げるまではw

>その代わり、合憲判決が下っても、合憲と確定したその効力は、本件限りであって、その法令の憲法適合性は推定合憲の域を超えない。
はい飛躍。なぜそうなるのだね?w論理的な説明が無いよ?w

303 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 00:34:24.95 ID:lj5CUJyN
共産主義って言葉を使ってみたかっただけだろコイツ

304 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 01:06:36.35 ID:b852IOYp
>>283
キッチリ>>281嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

305 :廃止派の一人:2013/05/31(金) 07:16:32.85 ID:hZvCpWVS
>>280
>まず、その「生命権」をソース付きで詳しく説明してみな。

山内敏弘 著書
「人権・主権・平和―生命権からの憲法的省察」
@戦争や軍隊のために自己の生命を奪われたり、生命の危険に曝されたりすることのない権利(狭義の平和的生存権)
A国家の刑罰権などによって自己の生命を剥奪されない権利(死刑制度の違憲性)
B生命の保持存続についての自己決定権(狭義)(尊厳死の権利)

306 :廃止派の一人:2013/05/31(金) 07:26:15.01 ID:hZvCpWVS
>>288
>「法」は絶対的な正義である。←じゃあ存置されてる死刑は正義だねw

死刑は「法律」。

307 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 11:07:00.41 ID:TVWaRA4x
>>305
なんでソースって言われて個人の著書を出すんだ?馬鹿なの?
緊急避難や死刑など具体的内容をどう解釈すべきかにおいては議論の余地があるはずだが?

308 :廃止派の一人:2013/05/31(金) 11:10:58.32 ID:hZvCpWVS
>>290
>宗教的価値観を基にしたご都合偽善主義を、広めてるだけとの説明まで必要な知的レベルかな?w

後付けで「宗教的価値観」を「ご都合偽善主義」に必死ですり替えているのがお前。
「ご都合偽善主義」と言うものの内容が全く明らかにされておらず、議論として説得力を持たない。
中身の無い虚論。

>ネットで死刑廃止派の論理を勉強して活用してるじゃんw

個人的にだ。
しかも、俺の廃止論は俺独自のもの。
人権屋も廃止派団体も廃止議連も関係ない。

>自主自宅軟禁だからでしょw

俺は会社員。
全てお前の勝手な思い込み。
お前は存置派を代表する勘違い野郎だ。

>いわゆる人権派の要求と書かれてるのに、死刑に限定して語る意味は?w
人権派の要求は死刑廃止だけ?w

と言う事は、死刑を廃止しただけでは、無政府国家にはならないと言う事だ。
つまり、お前の言う人権派の要求云々はスレチであり虚論と言う事。
お前のような卑劣な奴が存置派だと、他の存置派もさぞ迷惑だろうな。

>真理を語るには、知能・知識・精神など人間的にすべてが未熟だと思うよ。

お前の事だ。

>後は君の「理屈」が、個人的な願望や妄想だと認識すれば、正しい文章が書けると思うよ。

俺もしくはロム者が、納得いくように「理屈」を覆す「理屈」を述べるのが存置派の役割。
お前に出来るのは、せいぜい虎の威を借る「判例合憲」のみ。
判例内容説明してみせろ。
覆してやるわ。

309 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 11:15:16.89 ID:TVWaRA4x
最高裁の判例を虎の威とは恐れ入ったな
そんな物言いが出来るとは、廃止派様はよほどの地位におられるらしい

310 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 11:38:51.63 ID:vm/Q5Nhn
>>308
>後付けで「宗教的価値観」を「ご都合偽善主義」に必死ですり替えているのがお前。
また、必死にすり替えようとしてるw

>「ご都合偽善主義」と言うものの内容が全く明らかにされておらず、議論として説得力を持たない。
死刑廃止を唱えながら、戦争で多くの異教徒の人命を率先して奪ってるだろ?w

>個人的にだ。>しかも、俺の廃止論は俺独自のもの。
反日似非人権死刑廃止派の解釈をベースにねw

>人権屋も廃止派団体も廃止議連も関係ない。
と思い込んでる大馬鹿な廃止派の一人w

>俺は会社員。>全てお前の勝手な思い込み。
なんとも暇で無知で無能な会社員だね?w
株式会社ニートの企画本部長?w

>お前は存置派を代表する勘違い野郎だ。
そんな大層な認定されてもw
反日似非人権死刑廃止派の工作員を潰してるだけだからw

>と言う事は、死刑を廃止しただけでは、無政府国家にはならないと言う事だ。
大きな一歩だけどね。

>つまり、お前の言う人権派の要求云々はスレチであり虚論と言う事。
だから「因みに」と、反日似非人権死刑廃止派の志を紹介してるだけだけど?w
必死に噛み付いてるのは、廃止派の一人が反日似非人権死刑廃止派で、図星されたからだよね。

>お前のような卑劣な奴が存置派だと、他の存置派もさぞ迷惑だろうな。
卑劣?嘘・すり替え・印象操作などを繰り返してる、死刑は已む無しは?w改5は?w

>お前の事だ。
と、印象操作?w

>俺もしくはロム者が、納得いくように「理屈」を覆す「理屈」を述べるのが存置派の役割。
現行制度に異を唱えてるのは、廃止派の一人だと思うけど?w
裁判で言う立証責任は、廃止派の一人に課せられてると思うけど?w

>お前に出来るのは、せいぜい虎の威を借る「判例合憲」のみ。
極々普通に、法治国家のルールを理解し従ってるだけだけど?w

>判例内容説明してみせろ。>覆してやるわ。
判例(判決)を覆せるなら、死刑廃止の行政訴訟すれば?w
それで死刑は違憲判断が下されるよw

311 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 11:42:31.33 ID:vm/Q5Nhn
>>308
>個人的にだ。>しかも、俺の廃止論は俺独自のもの。
この文で、廃止派の一人の「違憲だ!」が独自のものだと告白しちゃってる。
少しは整合性を考えて反論作れば良いのに。w

なんか↓の流しが目的な感じだね。
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

312 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 13:11:05.50 ID:mX113mE3
>>307
>なんでソースって言われて個人の著書を出すんだ?馬鹿なの?

「ソースは俺!(キリッ」よりは、結構進歩したと思うが、惜しいなww
相変わらず、意味を理解していないんだろうww

313 :廃止派の一人:2013/05/31(金) 14:22:17.34 ID:hZvCpWVS
>>292
>「重い罪には重い罰を」というのは応報刑(相対的応報刑)の肯定であり、ひいては「相対的応報刑論に基づく死刑の肯定」なのだがw

いいや。
それは論理の飛躍。
相対的応報刑論を肯定しても、死刑制度まで肯定した事にならない。

>「悪人」の悪行に対しては極めて「寛容」であるくせに、「善人」に対しては極めて厳しい倫理律を要求しているわけで。
やはり不公平だよ。

無期懲役は「寛容」ではない。
死刑廃止は厳しい倫理律でもない。
所詮個々の主観。
俺が話しているのは、寛容や厳しいなどの感情では無く、合理的必要最小限。

>端的に、そんな窮屈な「善人」には誰もなりたくないわな。

いいや。
我が国の民は孤高の民。
日本人は、それを窮屈とは思わない。
高潔な者を善とする民だ。

>人権保障が「ある」か「ない」かで言えば、一部存在している時点で「ある」だけど?w

いいや。
そもそも主題は、死刑制度は犯罪者の人権を保障するかと言うもの。
全ての権利主体である生命を剥奪すれば、人権を保障した事にならない。

>そして裁判所はLRA基準を採用しなかった。それだけの話。

「採用しなかった」と過去形にする事は出来ない。
未だ「必要最小限」を根拠に憲法判断は為されていない。

>俺は「LRA基準を用いるべし」とは認めていないぞ?w

お前が認めようが認めまいが、裁判所が認めようが認めまいが、LRAテストが不適格である事が証明されない限り違憲。

314 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 14:58:53.97 ID:TVWaRA4x
>>313
チョンのくせに勝手に日本人をかたるなクソが

>そもそも主題は、死刑制度は犯罪者の人権を保障するかと言うもの。
>全ての権利主体である生命を剥奪すれば、人権を保障した事にならない。
相変わらずバカだなぁ
刑罰など一定の場合に限り行政権は人権を制限(侵害)できるんだよ
"人権保障の限界"っていう憲法と刑法の初歩なんだが、廃止派のアホはその程度も知らんらしい
そもそも人権保障は「罪を犯していない人間が罰せられることはない」っていう定義であって、
犯罪者についての要件を定めたものではないんだが。
無知は存廃問題に首突っ込むなよクズ

>未だ「必要最小限」を根拠に憲法判断は為されていない。
立証不可能な論拠を持ち出すなクズ
どうしても根拠にしたいなら裁判所が死刑問題にLRA基準を採用しなければならない理由を論理的に説明しろ

あー、「LRAが不適格であることを証明しろ」とか水掛け論にするのは詭弁だからな
LRAうんたらを持ち出したのはお前なんだから立証責任はお前にあるわけだから

315 :廃止派の一人:2013/05/31(金) 15:03:26.66 ID:hZvCpWVS
>>298
>そもそも無期懲役が必要最小限だという根拠は?聞いてないと思うんだが

(過去スレにて)既述。
殺人罪の法定刑でLRAの基準でテストする。
つまり、無期懲役を有期懲役刑に置き換えても、科刑の正当目的を達せるならば、無期懲役は必要最小限を超えているので違憲と判断する。
正当目的は犯罪予防と犯罪者の再社会化。
科刑による保護法益は無辜の生命。
有期懲役刑の場合、刑期が満期を迎えるまでに、犯罪者が更正を遂げる保障は無い。
合理的な疑いを超える再犯の可能性を残したまま、犯罪者を社会に再統合する事は、科刑の正当目的である再犯防止による無辜の生命保護は達せられない。
従って、無期懲役は殺人罪に対する刑罰として必要最小限の範囲内。

>つまり、何の論理補助にもならない。
罪刑法定主義を理解してないのはお前の方だよ、アホ

それで?
LRA適用不適格の証明は?

>LRAを用いれば、
用いれば、って仮定だよな。>>266だな

それで?
LRA適用不適格の証明は?

316 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 15:15:39.94 ID:TVWaRA4x
>>315
だからその正当目的とやらの根拠は?
刑罰の目的が治安維持 と(可能なら)犯罪者の更生 なのは当然だが
全ての刑罰に於いて更生を試みなければならないなんて法規定がどこかにあんのか?
同時に有期懲役刑でも絶対に更生させなければならないなんて規定は?
教育刑論はあくまで刑罰の付加的な概念であって、刑罰の意義の一として加味はされても筆頭に挙がるものではない

ついでに言うと獄死でなく、人為的に被告を死に処す刑罰は無期懲役では代替不可能

317 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 15:16:55.44 ID:TVWaRA4x
廃止派は罪刑法定主義を理解してません、って認めちゃったか^^;

318 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 17:34:56.18 ID:crxNT4SX
国民を殺人に追いやったのは政府の責任。犯人も実は被害者だ。
死刑などもってのほか。

319 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 18:17:57.73 ID:1qCmir5Y
>>285

>「法」は絶対的な正義である

仮に現実・実情と剥離した当為を是とするならば、その法には絶対的な正義は無い。

あくまで相対的なものだ。

320 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 18:44:05.63 ID:p5i8wShh
廃止派の一人が述べてる「法」とは、一般的に「真理」と言われるものでは無く、各政治思想団体の教典の部類だなw

321 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 19:33:01.78 ID:7dMQZh5H
>>313
>相対的応報刑論を肯定しても、死刑制度まで肯定した事にならない。
なるけど?wだってこのように、相対的応報論から死刑制度は肯定可能だもの。
「死刑制度は応報となる」「死刑制度は再犯を防止する」「死刑制度は一般予防効果が期待できる」
「従って、相対的応報刑論に基づき、死刑制度は正当化される」とね。

>無期懲役は「寛容」ではない。
(悪人に対してのみ)「どんなに悪いことをしても、無期懲役で勘弁してやろう」という時点で「寛容」だよw

>死刑廃止は厳しい倫理律でもない。
(善人に対してのみ)「悪人がどんなに悪いことをしても、無期懲役で許してやれ。絶対に殺すな」と要求するのは「厳しい倫理律」だよw

>俺が話しているのは、寛容や厳しいなどの感情では無く、合理的必要最小限。
その「合理性」とやらも君が恣意的に設定した基準に基づく合理性に過ぎない以上、「君の主観」を脱したものではないぞ?w

>日本人は、それを窮屈とは思わない。
現に日本人は死刑制度を支持しています。以上論破完了。

>そもそも主題は、死刑制度は犯罪者の人権を保障するかと言うもの。
話を摩り替えちゃいけないな。
君は「刑法による国民の人権保障機能」といったのだから、「刑法が犯罪者の人権を保障しているか否か?」という話の流れだったのだが?w

>「採用しなかった」と過去形にする事は出来ない。
現に過去の判例ではそうなんだから、過去形で表現するほかないだろうw

>お前が認めようが認めまいが、裁判所が認めようが認めまいが、LRAテストが不適格である事が証明されない限り違憲。
君が認めようが認めまいが、(少なくとも)LRAテストが適格であることが証明されない限り、合憲。

322 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 21:46:40.95 ID:lj5CUJyN
さて、この子はなぜ真昼間っからこんなくだらない議論に熱中しているのでしょうか。

簡単に言えば、彼は精神疾患の患者です。
一般的には「Mental Illness(心の病、精神病)」と呼ばれるが、専門的には「Mental Disorder(精神障害)」が使われ、
アメリカ精神医学会が定めたガイドライン「Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders」、通称DSMで定義されている。
DSM-IVやDSM-IV-TRの前文では、disease(疾患)ではなくdisorder(障害)という言葉を使うと断っており、
また、「どのような定義によっても精神障害の概念に正確な境界線を引くことができないことを認めなければならない」とdisorder(障害)の概念の曖昧さを認めている。
「精神障害の定義」と題した文章で精神障害を定義できないと述べており、拡大解釈に警告がなされている。
アレン・フランセス(英語版)編纂委員長もWIRED英語版で「精神障害の定義は存在しません。戯言です。つまり、定義などできないということです」などと発言している。

DSMの著者らによれば、各種精神障害の患者が実在するわけではない。統合失調症患者が存在するのではなく、
「統合失調症 (schizophrenic disorder)」の診断基準を満たす症状を有する人々がいるだけである。
そのため、ミシガン大学の調査ではアメリカ人の半数が何らかの精神障害に該当するとの結果が出ている。
また、DSM-IV発表以降の精神障害の増加率が当初の予想を越えており、アレン・フランセス編纂委員長は
「米国では数多くの勢力が(DSMの)変更点を丹念に研究しながら、どのようにしたら自分たちが考えている特定の目的に合わせて曲解できるかと待ちかまえているのです」と述べている。

なお、日本語版ではDSM-IV以降、「Mental Disorder(精神障害)」が「精神疾患」に訳し変えられたため、診断が確立されたかのような誤解が蔓延している。
精神医学用語の「疾患」は「障害 (disorder)」という概念であり、医学用語の「疾患 (disease)」とは異なる概念である。

323 :法の下の名無し:2013/05/31(金) 22:28:30.80 ID:p5i8wShh
なんか↓の流しが目的な感じだね。
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

324 :廃止派の一人:2013/06/01(土) 00:57:36.42 ID:/KpTAsLU
>>302
>「どんな凶悪犯罪を犯そうと絶対に犯罪者の人権を侵すな!」というのが過度の保護以外の何だという?w

また勝手に歪曲している。
「絶対に犯罪者の人権を侵すな」などと言っていない。
無期懲役も人権制約。
「犯罪者の人権制約も必要最小限」と憲法が定めている。

>「他者の人権を侵害した者への刑罰」は内在制約説によっても正当化される。

「必要最小限」の条件付きだ。

>少なくとも「必要最小限」なる原理は出てこない。(憲法秩序構成要素説)

「必要最小限」の条件付きだ。

>「軽い刑罰で済むならばそれで済ましましょう」という概念ではないがw

刑罰は必要不可欠最小限と言う概念だ。
何故なら刑罰の謙抑主義とは、憲法31条の適正手続条項から導出された概念であり、フランス人権宣言第8条に由来しているからである。

>通説かもしれんが、君は解釈を誤っているw

解釈を誤っているのはお前。
と言うよりも、お前は意図的に通説を歪曲、捏造している卑怯者。
少なくとも、内在制約説に必要最小限の原則がある事くらい、このスレをロムっている者なら誰でも知っている。

>そう思うなら、13条についても法廷の場で違憲を訴えてみたら?

論理のすり替え。
「そう思うなら」ではなく、付随的違憲審査制と言うものは「そういうもの」。
提訴云々は別問題。

325 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 01:01:06.90 ID:Unxcfatt
>>320
まぁ新興宗教の経典だよね。
独自の思想を元に、思い込みと現実逃避で書き連ねられた「法」だ。
ごく一部の人の間でしか通用しない、奇天烈な奴。
足裏診断で健康から未来まで見通すとか、電磁波から身を守るために白装束を着なければならないとか、
修行で放射線被害は乗り越えるとか、ちょっと「アレ」な「法」。

326 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 01:35:58.45 ID:zlHkGkVE
なんか↓の流しが目的な感じだね。
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

327 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 03:55:00.57 ID:5bNNwBTD
>>324
>「絶対に犯罪者の人権を侵すな」などと言っていない。
え?「どんな凶悪犯罪を犯そうと絶対に犯罪者の生命権を侵すな!」というのが死刑廃止論じゃないの?w

>「犯罪者の人権制約も必要最小限」と憲法が定めている。
憲法のどこにそんなものが書いてある?w

>「必要最小限」の条件付きだ。
>「必要最小限」の条件付きだ。
>刑罰は必要不可欠最小限と言う概念だ。
>何故なら刑罰の謙抑主義とは、憲法31条の適正手続条項から導出された概念であり、フランス人権宣言第8条に由来しているからである。
自分の思い込みをぶちまけているだけで、根拠や理由が示されて無いから反論になっておらぬ。

>解釈を誤っているのはお前。
俺は君が何をどのように誤っているのかを指摘した。
そして君はそれに対して有効な再反論を行えていない。
従って俺の「廃止派の一人は解釈を誤っている」という主張は有効なままであり、君が何を言っても負け犬の遠吠えだよ。

>提訴云々は別問題。
裁判所に認めてもらえる見込みがあるのならば、なぜ「13条違反だから違憲だ!」という風に裁判を展開しないのだね?w
「言ったところで認めてもらえる見込みが無い」と君ら廃止派自身自覚しているからじゃないの?w
少なくとも、正々堂々法廷の場で決着をつけようとしないのは、セコイ態度だな。

328 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 05:35:26.10 ID:Y/SYnr0p
貧困や差別の犠牲者が殺人を犯すのは社会の責任。犯人の責任を
問うのは不当。死刑など絶対に許されない。

329 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 05:53:52.02 ID:Y/SYnr0p
弱者に優しい社会では殺人は起こらない。

330 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 07:10:23.96 ID:qiHPIvWN
>>328
それ死刑制度関係ないから論外

331 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 07:27:47.37 ID:qiHPIvWN
>>324
死刑指示が8割を超える日本において
民意で改正できる憲法をもとに死刑廃止を主張されても困るんだよね
あとさお前の信じる「説」は国民の指示を得て初めて意味をもつわけよ
まあ民主主義よりも自然法とやらを優先するお前の主張は国民からしたら「何言ってんの?」ってレベル

332 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 09:46:26.69 ID:eV0CbDVc
法のための法律が正義とか廃止派の一人はマジキチw

333 :廃止派の一人:2013/06/01(土) 09:48:33.59 ID:/KpTAsLU
>>307
>なんでソースって言われて個人の著書を出すんだ?馬鹿なの?

個人と言えども、法学博士の著書。
知ったかぶりのオッサン(>>280 G3J5qy0T)に、生命権を生存権や幸福追求権と混同しないように教えてやっただけ。

>緊急避難や死刑など具体的内容をどう解釈すべきかにおいては議論の余地があるはずだが?

緊急避難の解釈に争いは無い。
死刑について、今議論している。

334 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 11:47:48.83 ID:zlHkGkVE
なんか↓の流しが目的な感じだね。
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

335 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 12:07:15.26 ID:Y/SYnr0p
殺人事件も死刑もない社会が理想だが殺人事件は廃止できないから
まず死刑を廃止して一歩でも理想に近づこう。

336 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 13:38:27.91 ID:Unxcfatt
>>333
なるほど。
で、説明は?
一応確認したいんだけど、義務教育くらいは終わらせてるよな?
当然それがソースだというんだから、熟読してるんだろ?
まさか、「ソース付きで詳しく説明して」といわれて、それっぽい本を検索で探して「これがソースだ(キリッ」じゃないよね?


>>335
誰にとっての「理想」だ。
何をする奴にとっての「理想」だ。

337 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 13:44:13.62 ID:IG7xe9DB
>>335殺人事件が増えるだけw

338 :廃止派の一人:2013/06/01(土) 16:02:46.57 ID:/KpTAsLU
>>310
>死刑廃止を唱えながら、戦争で多くの異教徒の人命を率先して奪ってるだろ?w

自衛権も自然権。
自衛権を否定すれば、緊急避難の違法性は訴却されない。

>反日似非人権死刑廃止派の解釈をベースにねw
>株式会社ニートの企画本部長?w
>廃止派の一人が反日似非人権死刑廃止派で、図星されたからだよね。

これ等は全て、下賤な誹謗。

>卑劣?嘘・すり替え・印象操作などを繰り返してる、死刑は已む無しは?w改5は?w

そいつ等はお前と同じ存置派。

>立証責任は、廃止派の一人に課せられてると思うけど?w

既述。
反証出来ないでいるのがお前等存置派。

>死刑廃止の行政訴訟すれば?w

既述。
お前に法知識があるなら「当事者適格」の意味を説明してみせろ。

339 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/01(土) 16:06:25.03 ID:WwmAV2ts
>>329
凶悪殺人鬼に殺された人が一番の弱者なので、死刑廃止して弱者の味方をしなくなったら殺人が増えるってことになるね。

340 :廃止派の一人:2013/06/01(土) 16:09:44.45 ID:/KpTAsLU
>>311
>この文で、廃止派の一人の「違憲だ!」が独自のものだと告白しちゃってる。

俺は最初から、違憲論のソースは俺自身だと言っている。
但し、論拠は通説だ。

341 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/01(土) 16:12:48.02 ID:WwmAV2ts
>>340
> 論拠は通説だ。

これのソースも君自身なのよね。

342 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 17:49:04.63 ID:hTvselwv
廃止派の一人氏を論理的に否定できる存置派は、一人も居ないのか?

343 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 18:04:05.62 ID:pqHC61uY
>>340
国民の意思で改正可能な憲法をもとに死刑制度を否定してもしょうがないわけよ
それと死刑制度は特定の人物に適応されるのではなくすべての日本国民に適応されるってことが重要
つまり存置派は自分自身の人権の制限にも同意しているわけ
別に殺人鬼どうのじゃないんだよ
俺達日本国民の人権のあり方は俺達日本国民が決める
簡単な話

344 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 18:25:58.56 ID:pqHC61uY
>>342
主権在民
簡単すぎる話

345 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 18:35:20.80 ID:hTvselwv
>>344
近代の国家は、国際社会での立ち振る舞いを無視した「主権在民」が、
世界からの孤立を生むことを理解している。

今の世界は、国民が許したからといって殺人行為が容認される世界ではない。
君の発言は、簡単に論破される話だ。

346 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 18:37:04.66 ID:X/GhzTKh
なんか↓を流しがしてる感じだね。
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

347 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 18:39:15.14 ID:pqHC61uY
>>345
じゃあ君はまず憲法改正を唱えることからはじめないとな

348 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 18:57:52.49 ID:xlJeZfcU
>>345
アメリカがビンラディンを殺害したとき、「世界」はオバマに喝采を送ったな
で、孤立が何だって?

349 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:08:25.80 ID:hTvselwv
>>348
日本の死刑制度には喝采は送られんよ。

350 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:19:15.53 ID:Y/SYnr0p
死刑を廃止しない限り殺人事件はなくならない!!

351 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:27:55.75 ID:X/GhzTKh
なんか↓を流しがしてる感じだね。
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

352 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:34:47.66 ID:pqHC61uY
>>350
死刑廃止派がいなくなれば死刑を廃止できるんだよ

353 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:36:23.53 ID:pqHC61uY
>>349
民意を無視した死刑廃止にも国民は喝采を送らんよ

354 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:44:23.43 ID:hTvselwv
>>353
日本はまだ、「民意」を最優先にする事は不可能だ。
歴史を学べ。
バカな隣国が、ちょっと「右寄り」と騒ぎ立てただけで、世界から日本は再軍備しようとしている、などと言われる。
君が思ってる程、日本の民意に力はない。
平和ボケした日本人の妄想に過ぎない。

355 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:46:22.38 ID:pqHC61uY
>>354
不可能も何も現に死刑は存置のままだしねぇ

356 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:55:50.44 ID:xlJeZfcU
ああ、流しが目的か
ID:hTvselwv=廃止派の一人 だな

論破されましたと言ってるようなもんだなwwww

357 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 19:57:24.39 ID:X/GhzTKh
>>356
やはり図星だったんだw
↓を流しがしてたんだねw
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

358 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:00:52.83 ID:X/GhzTKh
死刑は已む無しの大嘘が暴かれたレスを必死で流す名無し。

なんか不自然だよね?w

359 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:16:46.46 ID:hTvselwv
>>356
反論ができなくなると、いつもそのパターンだな?
まともな反論一つもできない相手に、どうやって論破されるんだ?教えてくれw

360 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:36:07.46 ID:pqHC61uY
>>359
人のこと言えるの君?

361 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:37:17.73 ID:J7zUqajg
死刑は已む無しキャラを守るために、廃止派の一人キャラに見切りを付けたのかな?

改5も廃止派の一人もトリを付けてないから、後でなり澄ましだとか吠える事もできるからねw

362 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:40:08.95 ID:xlJeZfcU
>>359
「パターン」って何が?
反論してないのは廃止派の方だろうが。頭大丈夫?

363 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:44:19.37 ID:xlJeZfcU
ああ、反論"できない"の間違いだったかwww

364 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 20:46:35.05 ID:yI6zCwMS
雉も鳴かずば撃たれまい。

自演流しを暴かれたから、更にバトルを演じて必死の流しですね。

365 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:13:38.07 ID:hTvselwv
結局、>338にも>354にも反論がないようだな?

こんなやり取りで議論のつもりなんだろうな、存置派は。

366 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:17:48.96 ID:pqHC61uY
>>365
つーか>354は日本が民意を無視して死刑を廃止してから言ってくれ、な!

367 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:28:12.53 ID:hTvselwv
>>366
死刑制度が民意などで動くと本気で思っている、オメデタい存置派の代表のようだ。

368 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:30:05.66 ID:pqHC61uY
>>367
死刑制度が民意で動かないとしたら国民が死刑廃止を支持しても死刑は存置のままってことになるが

369 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:34:36.25 ID:yI6zCwMS
コテ消した廃止派の一人が、馬鹿な反論に自信持ってるようだから、特別に潰してあげるよ。
>>338
>自衛権も自然権。
>自衛権を否定すれば、緊急避難の違法性は訴却されない。
欧州の死刑廃止国が行ってる戦争は、他国の石油利権の支配を目的とした戦争ですけど?w
利得利権目的が、自衛権?w 自然権?w

以下は、図星を指されて発狂状態の反論だなw

>>354
他国からの干渉に流されてるマスコミを、受け入れてる国民の意思も民意だからw
平和ぼけも国民の意思で民意だからw

370 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:36:29.99 ID:yI6zCwMS
廃止派の一人は、コテ消して死刑は已む無しの露払いに徹するの?

371 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:52:14.12 ID:yI6zCwMS
廃止派の一人は、世情を知らないから仕方が無いんだろうけど、
アラブの春、シリアへの反政府テロ活動、フランスのマリ派兵などで、何が起きてるか知らないよね?w

いわゆる人権で語られる自然権や自衛権は、侵略や悪政に対し行使される個人権なんだよ。
廃止派の一人は、反日人権派で天賦人権説を信じ、日々拡大解釈に余念がない一神教の信者だろうけど、国家に人権を認めるまで拡大解釈を広げてるのかね?

自信満々で反論を求めてた↓が、如何に無知で無学で恥ずかしい内容だったか理解できた?w
>>338
>自衛権も自然権。
>自衛権を否定すれば、緊急避難の違法性は訴却されない。

372 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 21:53:49.90 ID:yI6zCwMS
流しに協力するのは嫌だからコピペしとくね。

>>357
>↓を流しがしてたんだねw
>>>283
>キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
>嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。
>
>↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
>197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>>196
>ひとつだけ聞きたい。
>お前の家族は共産主義じゃないの?

373 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/01(土) 22:23:03.09 ID:WwmAV2ts
>>345
> 今の世界は、国民が許したからといって殺人行為が容認される世界ではない。

そこに理論は何も無く、ただ、「世界が許さないから」 ですか。 それがお前にとっての論破かな。

そんな考えだから欧米はいつまでたっても核や戦争の推進国から脱却できないんだよ。 奴隷国家からだって脱却できていない。

その証拠に、自分たちの歴史を棚に上げて日本の従軍慰安婦制度叩きに必死になっている。

374 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 22:25:20.61 ID:yI6zCwMS
流しを諦めて死刑は已む無しの登場w
廃止派の一人と改5も登場すれば良いのにw

375 :法の下の名無し:2013/06/01(土) 23:58:42.29 ID:Unxcfatt
>>340
正直半分ネタだと思ってたんだけど。

お前、ひょっとして本当に「ソース」の意味を理解してない?

376 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 00:33:46.17 ID:lgfzjVeK
>>375
嘘吐き慰安婦が「私が証拠だ!」と言ってるのと同じだと思うよ。

377 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 00:35:26.89 ID:PR38RtUT
>>314
>チョンのくせに勝手に日本人をかたるなクソが

俺は生粋の日本人。
祖父は大日本帝国海軍の軍人だった。
祖父は「君に忠、親に孝、自らを節すること厳しく、下位の者に仁慈を以てし、敵には憐みをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を以て貴しとなす」と言って「殺生」を好まず、慈悲深い人柄だった。
お前等のような、中国人擬きの腐れ日本人と一緒にするな。

>そもそも人権保障は「罪を犯していない人間が罰せられることはない」っていう定義であって、
犯罪者についての要件を定めたものではないんだが。
無知は存廃問題に首突っ込むなよクズ

お前どれだけ無知蒙昧だ。
憲法31条に何が記されているか説明してみせろ。
いいか。
刑罰は必要最小限だ。
刑罰は犯罪者に科すもので、無辜の市民に科すものではない。
お前が本当に日本人なら、日本国憲法を勉強してから物を言え。

>立証不可能な論拠を持ち出すなクズ

LRAは「必要最小限」を立証する為の審査基準だ。

>LRA基準を採用しなければならない理由を論理的に説明しろ

君塚法学博士の論文「LRAの基準」からの一部抜粋。
『本稿は、LRA の基準の対象に憲法 31 条以下の刑事手続条項なども含むことを示唆してきた。
そのことは、刑罰法規やその適用が過度に苛酷であるとき、違憲となる場合があることを示している。
これは、従来、刑事法の謙抑性として展開されてきたものである』
さて、次はお前の番だ。
LRA適用不適格を証明して見せろ。
無知のお前には論証出来まい。
せいぜい批判と誹謗で精一杯だろ。
それを「負け犬の遠吠え」と言うのだ。
自国憲法も知らぬ中国人擬きの腐れ日本人が、存廃論に首を突っ込むな。
失せろ中国人。

378 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 01:04:19.12 ID:lgfzjVeK
>>377
生粋の日本人なのに、義務教育を受けてないんだね。
まあ貧困層にはきつい時代だったんだろうね。

境遇に同情と理解はするけど、無知無学の願望には共感はしないけどね。

379 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 01:11:11.87 ID:lgfzjVeK
>>377
>祖父は「君に忠、親に孝、自らを節すること厳しく、下位の者に仁慈を以てし、敵には憐みをかけ、私欲を忌み、公正を尊び、富貴よりも名誉を以て貴しとなす」と言って「殺生」を好まず、慈悲深い人柄だった。
因みに、君の祖父が引用してる論語は、中国伝来だし中華儒教の経典だよ。
自信満々に海軍所属の軍人と紹介してるから、招集組のにわか軍人では無く、当然職業軍人だよね?w
殺生を好まないのに海軍の軍人?w

380 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 01:54:43.08 ID:lgfzjVeK
廃止派の一人は、日本人に嫉妬してる朝鮮人だよね?
帰化してるの?

381 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 02:03:34.40 ID:PR38RtUT
>>316
>だからその正当目的とやらの根拠は?

刑法総論。

>全ての刑罰に於いて更生を試みなければならないなんて法規定がどこかにあんのか?
同時に有期懲役刑でも絶対に更生させなければならないなんて規定は?

刑罰の正当目的は犯罪予防と犯罪者の再社会化。
これで充分問い掛けの答になっている。

>教育刑論はあくまで刑罰の付加的な概念であって、刑罰の意義の一として加味はされても筆頭に挙がるものではない

俺は敢えて教育刑の話はしていない。
刑罰は害悪であり、悪行に対する制裁だと、相対的応報刑論に立脚している。

>人為的に被告を死に処す刑罰は無期懲役では代替不可能

それこそ刑罰の正当目的に非ず、必要最小限を超える違憲の根拠。

382 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 02:07:39.29 ID:PR38RtUT
>>319
>仮に現実・実情と剥離した当為を是とするならば、その法には絶対的な正義は無い。
あくまで相対的なものだ。

自然法が、どの様に定義されているかを論じてから物を言え。

383 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 02:55:12.38 ID:WMY/8kPS
>>382
自然法なら仇討ちや復讐権を認めないとね。

近親者が殺されたら、加害者を殺してやりたいと思うのは自然の摂理で普遍的な感情だよ。

384 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 03:01:03.68 ID:WMY/8kPS
廃止派の一人は、自然法を愛する人権信者だから、死刑制度を廃止して、仇討ちや復讐権を認めろと主張したいんだよね?

死刑という最小限の刑罰を科す事で、人権や自然権で保証されるべき被害者遺族の仇討ちや復讐権を取り上げるのは間違いだと主張したいんだよね?

385 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 06:28:33.36 ID:jjSfyT8G
廃止派の一人の自滅劇場ワロスw

386 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 07:21:12.92 ID:7j/eNj2Z
仇討ちは法秩序への重大な挑戦だ。極刑に処してこそ
法秩序が守られる。

387 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 07:28:14.07 ID:7j/eNj2Z
人の死を望むやつは人間のクズだ。殺人犯も死刑存置派も
同じレベル。むしろ、自分で危険を冒さず手を汚さずに人の
命を奪おうとする存置派のほうが卑劣。

388 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/02(日) 08:11:15.95 ID:nJXLlUzu
>>379
>殺生を好まないのに海軍の軍人?w

下らんことに突っ込むが、
帝国陸海軍のみならず「普通の職業軍人」が
「殺生をしたいがため」に軍人を志したとでも?

「存置派は人を殺す欲望を合法的に云々」とか主張する
廃止派と同じ価値観・論法だな。

389 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 08:35:23.16 ID:EzlhunnB
死刑は時代背景によるなぁ。
死刑廃止論者が人権派というが人権なんて法の基礎中の基礎だと思うのだが。
人権否定する法律家なんていやしないだろうにw

390 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 10:52:57.85 ID:Qoi+A+Yh
>>386
シチュエーションは限定されるとはいえ、君が死刑を肯定してしまっている件についてw
「人の死を望むやつは人間のクズだ」という君自身の言葉からすると、君は「人間のクズ」なのかな?w

391 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 11:04:04.66 ID:WMY/8kPS
>>388
改5はすり替え担当なの?w
「殺生をしたいがため」と誰が言ったの?w

その当時の時代背景を考えても、殺生を嫌う者は職業軍人は選ばないよ。

392 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/02(日) 12:30:00.02 ID:nJXLlUzu
>>391
時代背景を考えれば、殺生を嫌う者でも
職業軍人を選ぶ場合がある事が想像できそうなものだが。

393 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 12:34:32.75 ID:a2ewehDr
>>392
時代背景を考えれば、殺生を嫌う者は他の職業が選択可能だったと理解できそうなものだがw

で、すり替えは諦めたの?w

394 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 12:37:14.94 ID:v0APou9y
>>382

>自然法が、どの様に定義されているかを論じてから物を言え。

自然法に、『刑罰は必要最小限でなければならない』等と定義されているのか?
そんな不自然な事が、自然法として定義されているのか?

余りにも滑稽な返答に、憐れみすら感じるよ(苦笑)

395 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 12:37:43.25 ID:a2ewehDr
已む無しの墓穴を必死に誤摩化す廃止派の一人。
廃止派の一人の墓穴を必死に誤摩化す改5。
改5の墓穴を必死に誤摩化す死刑は已む無し。

このルーティーン作業を少し変えたら?

396 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 12:46:37.27 ID:a2ewehDr
流れ的には改5の墓穴の番だから、已む無しのダブスタで墓穴掘れば?

馬鹿にも働きどころを与えてあげるからw

397 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/02(日) 13:01:00.06 ID:nJXLlUzu
>>393 >>395 >>396
すり替えはどうでもいいよ。

ただ、お前の馬鹿さ加減に一言言いたかっただけでな。
事実、>>392に反論出来ていない。
罵倒して誤魔化そうとしているだけだ。
このスレ違いの内容を続けるなら
お前の発言からいろいろと検証・考察できる内容が増えるだけだが?

398 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 13:18:59.15 ID:a2ewehDr
>>397
>すり替えはどうでもいいよ。
失敗してあっさり諦めたの?w

>ただ、お前の馬鹿さ加減に一言言いたかっただけでな。
すり替えで一言?w

>事実、>>392に反論出来ていない。
すり替えを潰されてから書いてるけど、時系列が理解できない癖を発揮しちゃってるの?
>罵倒して誤魔化そうとしているだけだ。
改5が担当してるキャラだねw

>このスレ違いの内容を続けるならお前の発言からいろいろと検証・考察できる内容が増えるだけだが?
検証考察の結果、やはり改5が馬鹿だと明らかに成り続けてるよねw
改5は職業軍人ネタで墓穴を掘る気なの?w

399 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 13:37:53.06 ID:a2ewehDr
改5にクイズです。
戦前の職業軍人は何人でしょう?w
戦前の成人男子は何人でしょう?w
職業軍人の比率は何%でしょう?w

で、殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ必要性は有るのかな?w

改5のすり替え歴
>>388
>帝国陸海軍のみならず「普通の職業軍人」が「殺生をしたいがため」に軍人を志したとでも?
>>392
>時代背景を考えれば、殺生を嫌う者でも職業軍人を選ぶ場合がある事が想像できそうなものだが。

400 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 13:42:24.46 ID:AqZ63UYL
>>377
誹謗の反撃がチョンでも半島人でもなく「中国人」かwwww
お前が南朝鮮人であることの何よりの証左だなwwwww語るに落ちる、とwww

忠?孝?生粋の日本人は儒教など習わないよ
逆に半島では未だに中国由来の儒教が根強く残ってる。まぁ最近はキリスト教が台頭してきたが
またまた語るに落ちてるな。バカだなぁ、話せば話すほどボロが出るとはwww

>憲法31条に何が記されているか説明してみせろ。刑罰は必要最小限だ。
バカか?
「死刑は人権保障でない」とかアホな事言うから訂正してやったのに
それに対しなんで必要最小限がどうとか言い出すんだ?チョンだから論理的思考が出来ないのか?

>LRAは「必要最小限」を立証する為の審査基準だ。
だから実際の司法の場で採用され、判断されていない基準を論拠として持ち出すなっつってんだよボケ
未知論証を使わないと持説(笑)の立証(笑)も出来ないのか?

>論文云々
「一個人」の「一論文」に何の意味があるんだ?
お前にとっては玉稿かも知れんが論文には何の法的根拠も拘束力もないんだが
相変わらずソースの意味が分からんらしいな
第一その抜粋内でだって「示唆」としか書いてないだろうがカス

ちなみに反証はお前の持論()を一度否定すれば事足りる
お前の未知論証で煙に巻かれるつもりは毛頭ないんでよろしく

401 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 13:49:18.42 ID:a2ewehDr
>>400
>忠?孝?生粋の日本人は儒教など習わないよ
普通に習うし、日本の各宗教や思想はキッチリ取り入れてるからw
その日本が培ってきた思想や価値観を破壊するのが、三コテの反日似非人権思想なんだよ。

402 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 13:51:50.52 ID:AqZ63UYL
>>381
>刑法総論
はいはい>>267

>俺は敢えて教育刑の話はしていない
「犯罪者の再社会化」は教育刑論だが?
法知識を自負してるくせに持論の立ち位置も分からんのか?

>それこそ刑罰の正当目的に非ず、必要最小限を超える違憲の根拠
死刑の意義と根拠は憲法と相対的通説だけじゃないから

403 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 15:55:32.10 ID:7j/eNj2Z
死刑は究極の人権侵害。

404 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 16:25:34.54 ID:PR38RtUT
>>321
>相対的応報論から死刑制度は肯定可能だもの。
「死刑制度は応報となる」「死刑制度は再犯を防止する」「死刑制度は一般予防効果が期待できる」
「従って、相対的応報刑論に基づき、死刑制度は正当化される」とね。

応報及び一般予防と特別予防の要求をみたせても、刑罰の必要最小限による人権保障が達せられない為、死刑制度は否定される。

>どんなに悪いことをしても、無期懲役で勘弁してやろう」という時点で「寛容」だよw

勘弁するのではなく、更正させるのだ。

>「悪人がどんなに悪いことをしても、無期懲役で許してやれ。絶対に殺すな」と要求するのは「厳しい倫理律」だよw

許すのではなく、更正させるのだ。

>その「合理性」とやらも君が恣意的に設定した基準に基づく合理性に過ぎない以上、「君の主観」を脱したものではないぞ?w

いいや。
LRAの基準は「必要最小限」を合理的に審査し得る基準だ。

>現に日本人は死刑制度を支持しています。以上論破完了。

元来、我が国の民は高潔だが、おそらくは、在日朝鮮人や中国人に感化されたのだろう。
だが死刑制度そのものに法的正当性を持たない事を知れば、日本人らしさを取り戻すかも知れない。
いずれにせよ、個人の主観を議論しても意義は無い。
存廃論は主観論ではない。

>話を摩り替えちゃいけないな。
君は「刑法による国民の人権保障機能」といったのだから、「刑法が犯罪者の人権を保障しているか否か?」という話の流れだったのだが?w

そもそも俺は、刑法の意義の一つである人権保障機能が、死刑と言う刑罰では達し得ないと述べているのに、お前は被告人の裁判を受ける権利云々、刑法から「刑事訴訟法」に話をすり替えているのだ。

>現に過去の判例ではそうなんだから、過去形で表現するほかないだろうw

ではその、死刑制度が13条と31条の公共の福祉及び謙抑主義の「必要最小限」を超えず合憲と言う判例を示してみせろ。

>君が認めようが認めまいが、(少なくとも)LRAテストが適格であることが証明されない限り、合憲。

既述。
君塚博士の論文参照。

405 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:05:56.20 ID:AqZ63UYL
>>401
お前はその三コテの仲間か何か?もし違うってんなら相当の馬鹿だな

406 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/02(日) 18:13:32.90 ID:nJXLlUzu
>>398-399
お前が敗戦前の日本を全く理解できていないことが分かった。

>で、殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ必要性は有るのかな?w

ヒキパラニートや「非日本人」には理解できないか?
できないか。

407 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:18:13.28 ID:AqZ63UYL
>>404
もしおまえの言う通り人権保障と死刑制度が併存しないなら
戦後 日本国憲法の制定と同時に死刑は廃止されてるはずなんだが
つーか>>314を本当に読んだのか?

>個人の主観を議論しても意義は無い。存廃論は主観論ではない。
その通りだがお前が言うな
個人の主観で判断基準やソースを選り好みしておいてよく言う

>判例を示してみせろ
その判例が無かった、裁判所はLRAを採用しなかった、と>>292は言ってるんだが
なんで13条と31条に絡む判例を示せとか言い出すんだ?
自称日本人は文脈の流れも汲めないのか?

408 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:27:49.63 ID:HAYosk1V
>>405>>407
君は馬鹿な自演流しに見えるよw
そもそも論語を否定してないし、日本は論語などの中華思想を基に発展してるんだよw
中国人の否定に中国の思想を用いてる事が滑稽で突っ込みどころなんだよw


>>406
数字を出して眺めてみたら?w
改5がよく連呼してたソースだからw
殺生は嫌いだが、国のために殺生を受け入れた者が職業軍人になるんだよ。
食い扶持減らしの次男坊や三男坊は、思想など関係なく食うために兵隊になってるからねw
改5は、近代史など勉強してないから、かわいそうな気がするw

409 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:35:40.29 ID:HAYosk1V
廃止派の一人は、もう少し考えてキャラ設定したら?w
殺生が嫌いな海軍軍人の孫とか、完全に馬鹿丸出しだからw

殺生が嫌いだったけど、招集で海軍に所属し立派に御勤めを果たした、爺さんの孫とかにしとけば良かったのにw

母国の徴兵制から逃げてる在日朝鮮人には、徴兵招集組と職業軍人の違いなんて理解できないかな?w

必死に援護に回る無知な改5がかわいそうだよw

410 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/02(日) 18:38:22.36 ID:Vl+TpY/z
>>395
> 已む無しの墓穴を必死に誤摩化す廃止派の一人。
> 廃止派の一人の墓穴を必死に誤摩化す改5。
> 改5の墓穴を必死に誤摩化す死刑は已む無し。

反日人権君が蚊帳の外にいるだけだろ。

自民vs維新vsみんなの党等でバトルを繰り広げているのに、蚊帳の外から文句言ってる民主党と同じようなもんだ。

411 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:42:11.00 ID:AqZ63UYL
>>408
俺は廃止派の論理を悉く否定してるだけだが。
お前の中では「自演を装う廃止派」が「廃止派を論破」するのか?面白い考えだな

起源や発展はその通りだが、だから?
日本の思想は神道やら仏教やらキリスト教やらのチャンポンで、中華思想は一部に過ぎんし
韓国人が儒教を重用してるのは間違いないわけだし
中国起源だからといってなんら不自然なところは生じないが

412 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:43:26.85 ID:HAYosk1V
軽く叩いただけで、三キャラ揃い踏みだなw
相当心理的に追い詰めちゃってるのかな?w

>>410
嘘を暴かれて逃げ回る、死刑は已む無し君w
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
>ひとつだけ聞きたい。
>お前の家族は共産主義じゃないの?

413 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 18:56:58.24 ID:HAYosk1V
>>411
>俺は廃止派の論理を悉く否定してるだけだが。
じゃあ君は教養の欠片も無い死刑一神教の馬鹿だね。
社会のルールに従い正直に生きろと教えてもらわなかった?w
祖先や両親を大事にしろと教えてもらわなかった?w
物事には正否があり、それを是々非々で判断するのが極々普通の日本人だからw

それと、論語を始めとする中国思想に、他の思想を取り入てるだけだからw

三キャラを間違いを正し追い詰めるが、万が一正しい意見が有れば受け入れる。
これが正しい反日似非人権死刑廃止派潰しの道だよw

414 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/02(日) 19:26:46.35 ID:Vl+TpY/z
>>412
まさに民主党の発言を絵にかいたようなレスだな^^;

415 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 20:15:15.02 ID:QbczTwtv
>404人殺しても更正するから許してくれって、やったことの重大さを考えたら自己中心的すぎる。

416 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 21:18:33.54 ID:AqZ63UYL
>>413
は?
廃止派の論理(廃止論)を否定しただけで儒教自体は否定してないんだが
個人的に儒教は嫌いだが義務教育では学んだし個人の思想信条は自由だから
お前が論語が大好きなのもよく分かったわ だが儒教=教養みたいな物言いはやめろ

で、俺の自演流し疑惑は晴れたわけ?
ログが流れてコテに好都合だから流しに加担とか短絡的過ぎんだろ
だいたい儒教をチョン認定の根拠にしただけなのに廃止派の一人を擁護?
「コテに好都合な事をする」ってお前の理屈に依れば、むしろお前が三コテの仲間になるんじゃないの?

まぁ死刑存廃とコテ云々は無関係だしいい加減スレチだから終わりにしようか

417 :法の下の名無し:2013/06/02(日) 21:24:19.87 ID:7j/eNj2Z
すべての人間は本来善良な存在だ。たまたま不幸な環境によって
犯罪に追いやられただけだから、幸せな環境に置いてあげれば
必ず更正する。

418 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 22:24:41.78 ID:PR38RtUT
>>327
>「絶対に犯罪者の人権を侵すな」などと言っていない。
え?「どんな凶悪犯罪を犯そうと絶対に犯罪者の生命権を侵すな!」というのが死刑廃止論じゃないの?w

お前のオツムは「絶対に犯罪者の人権を侵すな」と「どんな凶悪犯罪を犯そうと絶対に犯罪者の生命権を侵すな!」とが道義と判断してしまうポンコツ脳。
人権は生命権だけではない。
自由権や財産権も人権。
廃止論は、生命権は奪わないが自由権は制約すると言うもの。
ばかめ。

>自分の思い込みをぶちまけているだけで、根拠や理由が示されて無いから反論になっておらぬ。

無限ループ。
必要最小限は何度も論証済み。
過去レスでも漁れ。
通説は通説。
刑罰必要最小限に争いは無い。

>俺は君が何をどのように誤っているのかを指摘した。
そして君はそれに対して有効な再反論を行えていない。
従って俺の「廃止派の一人は解釈を誤っている」という主張は有効なままであり、君が何を言っても負け犬の遠吠えだよ。

内在制約説一つ取り上げても、お前の説明には「必要最小限」が抜けている。
刑罰の必要最小限に争いは無い。
お前は反論のレベルが低すぎて議論にならない。
いいか。
刑罰の「必要最小限」は通説。

>裁判所に認めてもらえる見込みがあるのならば、なぜ「13条違反だから違憲だ!」という風に裁判を展開しないのだね?w

無限ループ
お前は付随的違憲審査制を理解していない。
「当事者適格」とは何か論じてから物を言え。
俺の目的は死刑の廃止ではない。
単に、存置派の無知を晒す事。
死刑に法的正当性が無い事を知らずに死刑制度を支持しているのが存置派。

419 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/02(日) 22:27:51.25 ID:Vl+TpY/z
>>417
嫌がる人を犯して殺すことに興奮し、それを行っても誰にも咎められない環境を幸せだと考える人間には、

その人間が幸せだと感じる環境そのものを変えてやることが望ましい。それこそが更生と云える。

つまり、その殺人鬼に死刑を宣告し、殺人鬼自ら罪を受け入れて死刑を受け入れることを幸せだと感じるようになれば良いってことだな。
それこそが真の更生。

420 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/02(日) 22:42:50.00 ID:nJXLlUzu
>>408
>殺生は嫌いだが、国のために殺生を受け入れた者が職業軍人になるんだよ。
>食い扶持減らしの次男坊や三男坊は、思想など関係なく食うために兵隊になってるからねw

その主張と矛盾する以下の発言は「無かったこと」にしたいのか?
>>379
>殺生を好まないのに海軍の軍人?w
>>391
>その当時の時代背景を考えても、殺生を嫌う者は職業軍人は選ばないよ。
>>393
>時代背景を考えれば、殺生を嫌う者は他の職業が選択可能だったと理解できそうなものだがw
>>399
>で、殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ必要性は有るのかな?w

421 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 23:20:44.19 ID:PR38RtUT
>>331
>民意で改正できる憲法をもとに死刑廃止を主張されても困るんだよね

無限ループ。
憲法改正限界説が通説。
人権部分は制約を増す方向へは改正出来ない。

>民主主義よりも自然法とやらを優先するお前の主張は国民からしたら「何言ってんの?」ってレベル

近代立憲主義は自然法に基づいている。
「法の支配」とは何たるかを論じてから物を言え。
お前が無知なだけだ。

422 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 23:30:30.07 ID:PR38RtUT
>>336
>なるほど。
で、説明は?
>まさか、「ソース付きで詳しく説明して」といわれて、それっぽい本を検索で探して「これがソースだ(キリッ」じゃないよね?

既述。(>>305
お前のオツムには何が入ってる?
字も読めない奴が存廃論に首を突っ込むな。
@戦争や軍隊のために自己の生命を奪われたり、生命の危険に曝されたりすることのない権利(狭義の平和的生存権)
A国家の刑罰権などによって自己の生命を剥奪されない権利(死刑制度の違憲性)
B生命の保持存続についての自己決定権(狭義)(尊厳死の権利)

423 :廃止派の一人:2013/06/02(日) 23:42:01.25 ID:PR38RtUT
>>341
> 論拠は通説だ。
これのソースも君自身なのよね。

通説のソースを求めるようなアホはお前だけ。
通説は調べれば誰でも真偽が解る。
所詮お前は通説を知らず、俺が挙げた通説「必要最小限」を否定する知識レベルって事だ。

424 :廃止派の一人:2013/06/03(月) 00:01:25.67 ID:cUknfaiB
>>344
>主権在民
簡単すぎる話

いいや。
お前のオツムが単純過ぎるって話だ。
立法権は国会に有るが、審査権は司法に有る。
つまり、法の支配の下では、裁判所が民意を無視して勝手に法律をつくったりはしないが、国民の合意でつくった法律でも、悪法と判断すれば「この法律はダメだ認めん」と言う権限は持っているのだ。

425 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 00:10:12.77 ID:XnK9QIVs
>>419
そうだと思うね。
廃止派の言う「更生」ってのは、単なる社会復帰までの話でしかない。
本当の更生は、歪んだ考え方や価値観を正すことだと思う。
その上で、自分の行った罪を考えれば、命もって償うべきだと思うだろう。
思わなければ、ただの逃げ口上のセリフでしかないし、思うのであれば実地すべきだ。
人を殺した者は、すべて死刑にしなければならないって事じゃない。
そこに至るまでに何があったのか、どうして殺してしまったのか、重々考慮する。
その上で、命で償う以外無いと判断された者だけが死刑になる。

まぁ、廃止派も本心じゃ解ってることだろう。
その上で、廃止を訴えるのは、殺人犯罪者が死刑回避のために自己弁護しているのと
全く同じ理由からだ。
ただただ、死にたくないと。
立場が違うのだから、意見が違うのは当たり前。
まぁだからこそ、死刑は無くせ無いんだけどね。

426 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 00:33:40.12 ID:C98N2Rg3
>>414
と、反論するもブーメランが頭に突き刺さってるよw

>>416
>廃止派の論理(廃止論)を否定しただけで儒教自体は否定してないんだが
>>400
>忠?孝?生粋の日本人は儒教など習わないよ

>で、俺の自演流し疑惑は晴れたわけ?
上記の証拠で極度の馬鹿か自演流しか二択だねw

>>420
>その主張と矛盾する以下の発言は「無かったこと」にしたいのか?
全く矛盾が無いのに矛盾が有ると印象操作してるんだねw

427 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 00:39:41.24 ID:C98N2Rg3
廃止派の一人が言う憲法改正の限界はドイツの憲法だからw

日本国憲法には、改正の上限は制定されて無く、凶悪殺人者の一族郎党を死刑に処する憲法改正も可能。

人権や自然法を憲法の上位にするなら、仇討ちや復讐権は憲法の制限を受けない権利として保証されちゃう。

因みに、廃止派の一人の論理では、国家に人権や自然法を認めてるから、国家が仇討ちや復讐権を有してる。

428 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 00:41:45.57 ID:C98N2Rg3
自称、共産主義の死刑は已む無しは小沢信者だよねw
廃止派の一人や改5も小沢信者じゃね?w

429 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/03(月) 06:42:20.97 ID:QT2NX4KN
>>426
>全く矛盾が無いのに矛盾が有ると印象操作してるんだねw

印象としては
1・殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ理由が判らなかった。
2・>>406の指摘でやっと理由が理解できた。
3・それを悟られまいと強弁。
となるな。

>>428
はずれ。
つか、話をそらしたいのか?

430 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 07:14:02.62 ID:lfXDm+Rc
貧困、差別、虐待が犯罪の原因。犯罪者は社会の不正の犠牲者。
社会は犯罪者に補償すべし。

431 :廃止派の一人:2013/06/03(月) 07:24:28.75 ID:cUknfaiB
>>369
>欧州の死刑廃止国が行ってる戦争は、他国の石油利権の支配を目的とした戦争ですけど?w

我が国の存廃論とは無関係。
法論上、戦争による殺人と死刑制度による殺人の区別を、アホなお前に教えてやっただけ。
そもそも、他国の廃止理由には干渉せず、主権国家として独自の判断をすると言うのが存置派の言い分。
欧州事情を持ち出す事自体が虚論。
俺は、死刑制度は日本国憲法に違反していると言っているのだ。

432 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 07:27:54.11 ID:7hMrqfwx
>>429
脳内で勝手に物語を組み立てる癖が出たんだね。
「印象としては」と誤摩化してるが、近代史すら知らない大馬鹿の改5w

433 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 07:38:29.09 ID:7hMrqfwx
>>431
>我が国の存廃論とは無関係。
廃止国の御都合主義を、戦争で解説してあげたんだけど?w

>法論上、戦争による殺人と死刑制度による殺人の区別を、アホなお前に教えてやっただけ。
廃止派の一人は、国家に人権や自然権を認める特殊思想だと判明しちゃってるけど?w

>そもそも、他国の廃止理由には干渉せず、主権国家として独自の判断をすると言うのが存置派の言い分。
他国が!世界が!と他国を持ち出すのが廃止派w

>欧州事情を持ち出す事自体が虚論。
廃止派の一人が知らない、死刑廃止論の原点を解説してあげたんだけど?

>俺は、死刑制度は日本国憲法に違反していると言っているのだ。
廃止派の一人の個人的意見だねw

434 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/03(月) 09:13:39.23 ID:gZSFuRmc
こんな嘘ばかりのスレ取り消せ。
クソボケが 、アホクソボケカスが。
根性無しのカスの集まりが。
どうせ何もできんのやろが?
カスはカスらしく黙っとらんかい!クソボケ!
何なんじゃアホが。この根性無しのクズが。
クソボケクズ。クズの集まりじゃねえか。
ポンコツのクソドアホが。ボンクラだろがてめえら。
はっきり言っといてやるよ。 てめえらなんか、何一つ怖くないわ、
このクズ以下のポンコツボンクラが。

435 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 09:20:10.40 ID:HEQGvUnM
       ネトウヨw
     l⌒Yl  lY⌒l   \いい加減にしろ!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

  効いてるw効いてるw
     l⌒Yl  lY⌒l   
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^) ・・・
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

   よほど都合が悪いようだな
     l⌒Yl  lY⌒l   \こんなことしても何のためにもならないぞ!!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__|| (ア^ )  <ああいう、集団で騒いで一部の存在をワルモノにする『群れの心理』。個人的に大嫌いです
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

436 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 10:02:53.59 ID:hc8QvgAH
>>434
と、なり澄ましネタを投入する改5w

437 :廃止派の一人:2013/06/03(月) 10:53:29.10 ID:cUknfaiB
>>383
>自然法なら仇討ちや復讐権を認めないとね。

いいや。
お前は自然法と自然権を混同している。
「報復権」は自然権である。
しかし、自然法の第2「平和への命令」によって放棄される。
国家は報復権を預託されたからと言って、代理報復の義務を負わない。
如何なる手段で「彼」の生命を保護するかは、国家に委ねられているのである。
因みに、自然法の第1は「自己保存」である。
生命権の放棄は、自己保存に矛盾する為、放棄されない。

438 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 11:16:04.25 ID:hc8QvgAH
>>437
極秘情報だけど、自然法(空想)を体系化したのが自然権なんだよ。
チープなネット知識を振り回す前に、自然法・自然法論・自然権の流れや違い、自然権の人権思想との整合性を勉強してから利用しましょうね。

それに、自然法とは単なる思想で、なんの効力も制約も無いからw
人権侵害と同じで、自然法違反とか無いだろ?w

目の前の反論に必死に成ると、整合性を失い墓穴を掘る癖が出てるから、自分で探してごらんw

ヒント、自然権・人権の項目を排除した自然法とは?w

439 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 12:14:06.02 ID:75zRZTkB
>>438GJ!

440 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 12:23:23.31 ID:hc8QvgAH
廃止派の一人は、自然法を左翼思想の馬鹿が御都合主義で解釈した自然法論を、自然法だと思い込んでるんじゃない?

真理や摂理は、誰がどんな思想で解釈解説してるか調べる習慣を身に付けたら?

441 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 12:59:16.44 ID:lfXDm+Rc
死刑囚に執行拒否権が付与されるなら死刑はあってもいい。

442 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 13:15:36.10 ID:2vCKP84w
廃止の根拠に自然法を持ち出すとか、存廃論を語れる器じゃないw

443 :廃止派の一人:2013/06/03(月) 13:41:38.98 ID:cUknfaiB
>>394
>余りにも滑稽な返答に、憐れみすら感じるよ(苦笑)

滑稽で哀れなのはお前。
俺は>>382で、お前の「その法には絶対的な正義は無い。
あくまで相対的なものだ。」に対して、自然法の定義が「絶対的な正義」だと言う事を知らないお前は、大間抜け野郎だと言っているのだ。
「絶対的正義」の存在を認めるからこそ、審査権が裁判所に委ねられているのだ。
滑稽なのは、お・ま・え。

444 :廃止派の一人:2013/06/03(月) 14:08:37.41 ID:cUknfaiB
>>402
>「犯罪者の再社会化」は教育刑論だが?
法知識を自負してるくせに持論の立ち位置も分からんのか?

味噌も糞も一緒にしているのがお前。
教育刑論とは刑罰を「害悪」とは捉えない。
刑罰は犯罪者を改善する為の「善」と捉え、積極的に犯罪者に働きかけて改善を促す理論。
一方、現行の相対的応報刑論では、目的は犯罪者の再社会化であっても、刑罰は犯罪に対する制裁であり「害悪」と捉える。
積極的に改善を促すのではなく、犯罪者に辛い体験「害悪」を積ます事で、自主的な改悛と更正を求める理論である。
いいか。
お前が大口を叩けるのは、お前が無知だからだ。
ばかめ。

445 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 14:29:08.32 ID:O0g6s4AI
>>443

>「絶対的正義」の存在を認めるからこそ、審査権が裁判所に委ねられているのだ。

裁判所に審査権を委ねなくてはならないのに『絶対的』?
君は先ず、小学国語から学び直した方が良い。

446 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 14:59:12.42 ID:MwyuoxY8
絶対的正義の判断権を委ねられてる裁判所は、死刑を合憲と判断してますけど?

447 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 15:20:43.85 ID:I+0PUHRR
フーコーの監獄の誕生って本がすごいらしい

448 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 16:23:09.46 ID:fnKDlLAB
廃止派の一人の言う通り自然法が絶対的正義なら判断権を委ねられてる裁判所は神、合憲判断は絶対的で違憲とか有り得ないって事だよねw

449 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 16:33:58.75 ID:ceJab26t
まあ、実社会では実定法に基づき判断するんだけどね。
裁判官には独立性や自由心証が認められてるから、思想信条の影響は受けるだろうが、自然法や自然権に縛られる事は無いよ。

450 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 17:02:29.23 ID:LBkezKLC
>>444
論点のすり替え乙
刑罰に対する捉え方がどうだろうが>>316の主旨は変わらない
教科書の中身丸暗記丸写しするのが頭良いと思ってるのか知らんが
議論では主張の要旨を汲むようにしような

犯罪者の更生は刑罰の重要な意義の一つだが筆頭ではない
仮に全ての刑罰が更生を主目的としなければならないなら更生的性格をもたない死刑制度は存廃以前に存在すらしていないはず
改めて訊くが「すべて刑罰は更生を目的としなければならない」なんて規定が憲法のどこかにあるのか?

それと>>267は見えないふりか?刑法総論はソースにはなり得ないんだが
刑罰の正当目的=犯罪者の再社会化 の根拠は?

451 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 17:09:11.80 ID:ceJab26t
不識な事に、破綻してるネタを語りたがる者が現れるよね。
まるで自分たちが考えた当初のシナリオに引き戻そうとしてる感じで。

それが毎回だから不思議だな〜と。

452 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 17:44:10.28 ID:qqIO12/e
>>443-444
今の君を見て爺ちゃんあの世で嘆いてるよ。

453 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 20:09:08.58 ID:2GAcuuW1
自然法を出したら廃止論の負け

454 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 20:59:30.00 ID:uaR9UAi7
廃止派の一人が論破されてる事も解らない馬鹿が、廃止派になるんだろうな

455 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 21:37:24.24 ID:QIaoDpea
同じ廃止派の方は
廃止派税のことをどうお考えですか?
返事によってはもっと協力いたします。

456 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 22:09:53.09 ID:QIaoDpea
違った、廃止派税ではなく
死刑を廃止する代りの終身刑に
掛かる終身刑税だ。

457 :法の下の名無し:2013/06/03(月) 23:18:30.11 ID:HEQGvUnM
       ネトウヨw
     l⌒Yl  lY⌒l   \いい加減にしろ!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

  効いてるw効いてるw
     l⌒Yl  lY⌒l   
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^) ・・・
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

   よほど都合が悪いようだな
     l⌒Yl  lY⌒l   \こんなことしても何のためにもならないぞ!!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__|| (ア^ )  <ああいう、集団で騒いで一部の存在をワルモノにする『群れの心理』。個人的に大嫌いです
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

458 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/04(火) 03:20:56.16 ID:zPvktYiO
>>423
通説のソースを求めるのがアホと言ってしまったお前は、お前の言う通説に全く根拠が無いと言っているも同然よ。


>>425
廃止派は、廃止派の殺人欲求だけは正当な欲求だと思ってるんだろうね。
廃止派や殺人犯の命だけが大切だと思ってんだろうね。
存置派は、命が平等だと言ってるだけなのにね。

459 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 05:41:22.10 ID:cFUsyEbq
死刑廃止派の俺が死刑になるのは不合理だ。そんなこと同意してない。

460 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/04(火) 06:44:08.59 ID:9UpMsket
>>436
余程恥を晒したのを誤魔化したいらしいな。
つか、見事な自演乙、とでも言おうか。
次はコピペで荒らすか、罵詈雑言で誤魔化すか。
それとも、印象操作に走るか。

私はその時間帯は仕事中だっつうのに。

461 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 07:00:24.51 ID:dj3f+sUF
>>407
>もしおまえの言う通り人権保障と死刑制度が併存しないなら
戦後 日本国憲法の制定と同時に死刑は廃止されてるはずなんだが

当然、憲法制定以後、新派目的刑論学派を中心に廃止への動きは強まった。
しかし、当時はまだ諸外国も存置国。
その上、通説は絶対的応報刑論。
公共の福祉の解釈は外在制約説。
憲法31条も適正手続説で刑罰に「必要最小限」の原則は無かった。
また、戦後間もない我が国の世情は悪く、貧困から犯罪が多発しており、暴力団同士の抗争も激化して行く。
国家は治安維持の為、犯罪を厳しく取り締まる必要が有り、死刑は廃止に至らなかった。

>>314を本当に読んだのか?
>刑罰など一定の場合に限り行政権は人権を制限(侵害)できるんだよ
"人権保障の限界"っていう憲法と刑法の初歩なんだが、廃止派のアホはその程度も知らんらしい

人権保障の限界は、公共の福祉に求められる。
国家は公共の福祉に反する場合、国民の人権を制約出来るが、たとえ犯罪に対する刑罰(人権制約)であっても、憲法の要請(内在制約説)は「必要最小限」である。

>従ってLRA基準は「用いても用いなくても良いもの」であり、あとは裁判所の裁量だ。
そして裁判所はLRA基準を採用しなかった。それだけの話。

いいや。
そもそも死刑が「必要最小限」か否かで争われた事が無いから、LRAが用いられていないのだ。
「必要最小限」か否かで争われたと言う判例があるなら出してみろ。

>なんで13条と31条に絡む判例を示せとか言い出すんだ?
自称日本人は文脈の流れも汲めないのか?

お前は付随的違憲審査制を理解していない。
俺の廃止論は、憲法13条と31条の解釈変遷による「必要最小限」に依拠している。
近時、憲法36条の「残虐刑」か否かでは合憲と判示されたが、解釈変遷以後「必要最小限」か否かで争われた事は無いからだ。

462 :廃止派の一人:2013/06/04(火) 07:18:19.81 ID:dj3f+sUF
>>461

コテ付け忘れ。
「廃止派の一人」

463 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 07:43:14.63 ID:sEVZ1XgG
「廃止派の一人」が異常者か否か争われたことがないから異常者として扱いましょう
ってこと?

464 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 07:52:51.58 ID:cFUsyEbq
死刑でも日の丸君が代でも当事者の意志に反して押し付けるのは
良くない。非民主的だ。

465 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 10:02:41.64 ID:KDv9FYhh
>>458
嘘を暴かれて逃げ回る、死刑は已む無し君w
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
>ひとつだけ聞きたい。
>お前の家族は共産主義じゃないの?

>>460
wwwww
先手でネタを潰されてショックだったんだねw

466 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 12:03:50.45 ID:tM4fRxT4
>>461
>俺の廃止論は、憲法13条と31条の解釈変遷による「必要最小限」に依拠している。

解釈変更は誰が行ったの?w

日本国憲法第13条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

日本国憲法第31条
何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

467 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 12:33:22.94 ID:hURkfZ/3
          憎しみ

  悲しみ

               孤独感

閉塞感

      語るなら

        ↓
http://www.aozorakanshokai.co.jp/

=================================

468 :廃止派の一人:2013/06/04(火) 13:11:50.89 ID:dj3f+sUF
>>427
>廃止派の一人が言う憲法改正の限界はドイツの憲法だからw

憲法改正の限界説は通説。

>人権や自然法を憲法の上位にするなら、仇討ちや復讐権は憲法の制限を受けない権利として保証されちゃう。

既述。
保障されない。

>因みに、廃止派の一人の論理では、国家に人権や自然法を認めてるから、国家が仇討ちや復讐権を有してる。

既述。
仮に国家が復讐権なるモノを有しているとしても、その履行義務を負わない。

469 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 13:31:58.46 ID:Hzj4i/Hs
>>468
反日似非人権死刑廃止派工作員の得意技の一つである亀レス作戦だなw
廃止派の一人の反論に対する反論が、全て既述状態だけど?w
知能が低く行動の選択肢が少ないから、パターン化しちゃってるねw

>憲法改正の限界説は通説。
誰がどのように取り締まるのかとw
そろそろ、拡大自然法信者内の通説と認めちゃえば?w

>保障されない。
人権や自然権は憲法に制限されると認めたんだね。

>仮に国家が復讐権なるモノを有しているとしても、その履行義務を負わない。
すり替えてるけど、国家の人格人権を認めてるの?
人格人権を認めるなら、国家自体が復讐権を有してるんだけど?w

470 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 13:37:21.09 ID:Hzj4i/Hs
>>468
すでに、廃止派の一人は無知無学を的確に指摘され、その問題点まで明らかにされてるからw

>>438
>極秘情報だけど、自然法(空想)を体系化したのが自然権なんだよ。
>チープなネット知識を振り回す前に、自然法・自然法論・自然権の流れや違い、自然権の人権思想との整合性を勉強してから利用しましょうね。
>
>それに、自然法とは単なる思想で、なんの効力も制約も無いからw
>人権侵害と同じで、自然法違反とか無いだろ?w
>
>目の前の反論に必死に成ると、整合性を失い墓穴を掘る癖が出てるから、自分で探してごらんw
>
>ヒント、自然権・人権の項目を排除した自然法とは?w

471 :廃止派の一人:2013/06/04(火) 13:59:49.69 ID:dj3f+sUF
>>438
>自然法とは単なる思想で、なんの効力も制約も無いからw

近代立憲主義は自然法によって基礎付けられている。
自然法に反する法律は無効。

472 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 15:21:52.32 ID:NH/Y0iiP
>>471
>近代立憲主義は自然法によって基礎付けられている。
自然法ではなく、自然権主義や法実証主義などを総合的に考慮して作られてるんだよ。

>自然法に反する法律は無効。
と、個人的に思ってる。と書くべきだね。

極秘情報だけど、自然法は自然権と違い、神を前提とした前世紀的宗教思想なんだよ。
自然法絶対主義は、近代立憲主義の理想体系である政教分離をも、完全否定してるのと同じなんだよ。

廃止派の一人が抱いてる、自然法から人権や自然権を排除した特殊な思想は、自然法とは別物だよ。

473 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 15:42:19.85 ID:NH/Y0iiP
廃止派の一人は、チープなネット知識を振り回す前に、自分の論理を立体的に再構築したら?

知識が聞き齧りレベルだから、論理が平面的で一面的だから、自分が利用してる思想(自然法・自然権・人権)とすら整合性が取れてない。

自然法・自然権・人権などを唱える学者の殆どが、各主張を突き詰めれば復讐権や自殺権を認めざる終えないと認めてるんだよ。
渋々だけど、認めないと各思想との整合性が取れないからね。

廃止派の一人が主張してる、自然法での人権(復讐権・自殺権)を制限は、自然法主義者の思想からも逸脱してる、超特殊思想なんだよ。

474 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 15:52:07.81 ID:onrnUj1h
なんか、ボケ方がぶっ飛んでて、全くわけがわかりません

475 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 16:08:21.65 ID:NH/Y0iiP
死刑は已む無し・改5・廃止派の一人の三名は、死刑存廃論を語るだけの知識が無いです。
司法裁判板で語るには、司法・裁判・実社会の知識が不足してる。
法学板で語るには、法・思想・宗教・歴史の知識が不足してる。
行政・手続き・日本語など日本人としての知識は、日本人平均より遥かに劣る有様。

以上の事から、三名はポエム板や夢独り言板での活動なら、かろうじて許されるレベルで、人命について語るなど人命への冒涜と断定できる。

ブログを作って自分の主張を自由に書き連ねてれば良いともう。
訪問者を増やすために、安易にエッチなコンテツに走らぬようにね。

476 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 17:40:51.43 ID:g9SXjrZN
>>474
深く考えすぎ。用語も論理も考えちゃ駄目だ。
三賢人のノリについていけば良いんだ。

477 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 17:49:57.44 ID:hh5GRpAi
>>476
三賢人てだれ?

478 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 17:53:22.23 ID:l53MruAg
>>461
>俺の廃止論は、憲法13条と31条の解釈変遷による「必要最小限」に依拠している。
>解釈変遷以後「必要最小限」か否かで争われた事は無いからだ。
現実に最高裁で争われてない解釈を論拠とする事は出来ない
何故なら現実になっていない以上、その解釈を第三者は肯定も否定もできないから
論理学的には未知論証といい、「この肯定も否定もできない推論を否定できないのだから肯定できる」と言ってるのと同じ
「『必要最小限』か否かで争われた事は無い」ならば現時点での「必要最小限である」「〜でない」はどちらも説得力をもたない
したがって「LRA基準不適格を証明しろ」というのは詭弁
同時に「LRA基準不適格が証明されないのだからLRA基準を採用してもよい」というのも詭弁

『LRA基準を採用すれば違憲』という論理は「すれば」という仮定の基に成り立っている推論
「違憲」という結論を導くためには仮定の部分を証明しなければならない
したがって最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用する論理的な根拠を説明する必要がある
そして、仮に採用されたとして死刑が必要最小限でないという根拠も説明しなければならない
先述の通り史実に基づかない個人の論文は無効。お得意の通説も「〜という通説が法的拘束力を持つ」ことを証明できない限り無効

479 :廃止派の一人:2013/06/04(火) 19:13:03.29 ID:dj3f+sUF
>>450
>犯罪者の更生は刑罰の重要な意義の一つだが筆頭ではない

いいや。
犯罪者の更正と再社会化こそが刑罰の本来の正当目的だ。

>仮に全ての刑罰が更生を主目的としなければならないなら更生的性格をもたない死刑制度は存廃以前に存在すらしていないはず

だから、死刑制度は現在、刑罰の「例外」として存置されているに過ぎない。
死刑制度は絶対的応報刑論が通説であった時代の名残だ。
憲法解釈及び刑罰論の変遷により、死刑制度は既に、法的正当性を失しているのである。

>改めて訊くが「すべて刑罰は更生を目的としなければならない」なんて規定が憲法のどこかにあるのか?

憲法に規定は無くとも、刑罰の正当目的は犯罪予防と犯罪者の再社会化である。
刑罰権の正当性根拠に、最早争いは無い。

>刑罰の正当目的=犯罪者の再社会化 の根拠は?

刑法総論。
お前がソースとして認めなくても、国家試験用の教材。

480 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/04(火) 21:34:34.16 ID:zPvktYiO
>>479
>>423
> 通説は調べれば誰でも真偽が解る。

調べれば誰でも真偽が解るがソースは無い(キリッ

アホかと。

通説なんてのは、ある限られた価値観を共有する特殊なコミュニティの中だけでしか通用しないような説でも通説は通説なんだよ。

『廃止論者の中では通説』  『アムネスティでは通説』

なんとでも言い様があるわ。

通説に真偽もクソもあるか。真偽が定かでは無いからこそ通説止まりなんだよ。


『 通 説 の 真 偽 が 誰 で も 解 る 』



とか、恥ずかしげも無く良く言えたもんだな。相変わらずの厚顔無恥っぷりだな廃止派は。

481 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 21:43:57.49 ID:S1mn/qPg
>479ほとんど主観じゃんwそれだから支離滅裂になるんだよwww

482 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 21:44:25.31 ID:YdDsZRe9
>>480
嘘を暴かれて逃げ回る、死刑は已む無し君w
>>283
キッチリ>>281で嘘が暴かれてるから、>>282の文面に整合性は有ると思うよ。
嘘百回の精神から息を吐くように嘘を吐き続ける、自称日本人の死刑は已む無し君。

↓は共産主義(主体思想)を正しい家族の姿だと考えてるんだよね?w
197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
>ひとつだけ聞きたい。
>お前の家族は共産主義じゃないの?

483 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 22:05:01.59 ID:YdDsZRe9
メガバンに夢を託してるが、投資国家と貯蓄国家の銀行は全く違うと理解してないんだなw

45 名前: (´Д`)y─┛~~ ◆w5GaisiGD. Mail: 投稿日: 2013/06/04(火) 21:59:12 ID: JzlAdIUY0
メガバンは単に安いから上がるのではなく、
米銀株の復活相場が波及してくるものと思われる(´Д`)y─┛~~

現在はメガバンだけでなくJPMやウェルズファーゴもクッソ安い。

484 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/04(火) 22:11:27.92 ID:zPvktYiO
>>482
君は誰?

私が廃止派にレスすると決まって文句言ってくるから廃止派なのかな?
何処の誰かは知らないですけど、内容に対して具体的に反論してくださいね。

485 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 22:26:33.26 ID:OpeLxmO+
>>484
お前の嘘を暴いて遊んでる人だろw
嘘吐きが証明されて良かったなw

486 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:03:24.65 ID:l53MruAg
>>479
刑罰への捉え方など依拠する学説によって如何様にも変容する
異学説間の議論において恣意的な定義を根拠にするのは不毛
したがって「刑罰の正当目的 = 再社会化」は論拠とならない

刑法総論は諸説ある法解釈や学説を体系化したもので全般を通じて一貫した解釈は存在しない
諸般の学説を多角的な視点から述べているからこそ教材として有用なのであって、
一学説を補助するための論拠としては不適当。「教材だから」は何の権威付けにもならない
そもそもこの程度の前提認識は刑法総論を読む・読んだ者なら理解しているはず

仮に、あくまで個人的かつ恣意的な定義解釈を推すなら議論はこの場では決着しない
「現実の裁判官の裁量ひとつ」ないし「民意に基づく立法府の結論」へと帰結する

487 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/04(火) 23:09:03.03 ID:zPvktYiO
>>485
私が嘘をついているのならば暴いて貰って結構。
また、嘘とは、事実とは違う情報を故意に発信する事であるが、
たとえ私に悪気が無かったとしても、私に間違いがあった場合に指摘をして貰うのは有難いことである。大いに結構。

488 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:14:50.25 ID:RqfrnDlU
俺も過去ログ持ってるから嘘暴いて遊ぼうかなw

本を教えられたのに、教えてもらってないと嘘吐いてたのは誰?w
本を買っても無いのに買ったと嘘吐いてたのは誰?w
本を読んでも無いのに読んだと嘘吐いてたのは誰?w

已む無しは必死に嘘吐いてた。

嘘を指摘したから感謝してくれるよね?w

489 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:17:32.97 ID:RqfrnDlU
死刑関係も有るよ。
被害者一名は死刑の対象外と嘘吐いてたのは誰?w
ヘンテコカードは減刑じゃないと嘘吐いてたのは誰?w

死刑廃止派なのに死刑存置派だと嘘吐いてる已む無しw

490 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:26:48.97 ID:RqfrnDlU
今日は、そんな事は言ってないと嘘吐かないの?w
俺は存置派だと嘘吐かないの?w

491 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:28:37.00 ID:wcu34Eks
       ネトウヨw
     l⌒Yl  lY⌒l   \いい加減にしろ!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

  効いてるw効いてるw
     l⌒Yl  lY⌒l   
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^) ・・・
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

   よほど都合が悪いようだな
     l⌒Yl  lY⌒l   \こんなことしても何のためにもならないぞ!!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__|| (ア^ )  <ああいう、集団で騒いで一部の存在をワルモノにする『群れの心理』。個人的に大嫌いです
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

492 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:31:21.17 ID:wcu34Eks
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  < 日本は世界一の人権先進国だ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス >
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ    クスクス >
       / ̄\
       |    |
       \_/
          |
       /  ̄ ̄ ̄ \
      /   ::/:::\::\
     /  < ●>::::::<●\
     |    ` (__人__)  |
     \    |r┬-/ ' |    < 笑うな、シャラップ!
      /    ` ⌒´ /
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

493 :法の下の名無し:2013/06/04(火) 23:48:25.57 ID:RqfrnDlU
改5がコピペ流しを担当してるの?w

494 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 01:17:56.99 ID:aSpCxHRP
>>492
そのオリジナル発言は、賢人を越えた聖人級

495 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/05(水) 02:53:07.21 ID:qBLzfWFB
>>490
> 俺は存置派だと嘘吐かないの?w

普通に私は存置派だ。
嘘だ嘘だと嘘をついたからって、事実が変わる訳では無い。

496 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 09:35:07.29 ID:2seFJsqg
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

497 :廃止派の一人:2013/06/05(水) 12:17:15.21 ID:+DTbXxAN
>>478
>現実に最高裁で争われてない解釈を論拠とする事は出来ない
何故なら現実になっていない以上、その解釈を第三者は肯定も否定もできないから

その通りだ。

>「『必要最小限』か否かで争われた事は無い」ならば現時点での「必要最小限である」「〜でない」はどちらも説得力をもたない

その通りだ。
そして、死刑制度が「必要最小限」か否かで審理された事実は無いから、存置派の言う「判例合憲だから死刑制度は必要最小限だ」も否定される。
従って、存廃の議論の場では、廃止派から、別の証拠であるLRA審査基準によって、死刑制度が「必要最小限」を超えると言う論証が為された以上、存置派には、LRAによっても「必要最小限だ」と言う合理的な反証責任が生じる。

>同時に「LRA基準不適格が証明されないのだからLRA基準を採用してもよい」というのも詭弁

いいや。
LRA不適格の証拠がないからではなく、論文を引用してLRA適格の証明をしている。証拠が無いからではなく、証拠が有るからLRAは適格だと言っている。
従って「未知論証」ではない。

>したがって「LRA基準不適格を証明しろ」というのは詭弁

いいや。
LRA適格の証拠は論文の存在にあるのではなく、その中に記されている史実に有る。
つまり、LRAは過去の裁判に於いて、法令違憲審査基準として適用されている。
証拠が存在する以上「未知論証」ではない。
従って、存置派には反証責任が有る。
「不適格を証明しろ」と言うのは当然である。

>最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用する論理的な根拠を説明する必要がある

既述。
論文の中で史実(過去の裁判)に基づき、法令違憲審査基準としての適合性が、合理的に証明されている。

>死刑が必要最小限でないという根拠も説明しなければならない

これも既述。
正当目的を達する手段として「無期懲役」に代替え可能。

>史実に基づかない個人の論文は無効。

史実に基づいた証明が為されている。
また、法律の解釈権は私人(個人)にも及ぶとされている。
従ってお前の「個人の論文は無効」に正当な根拠は無い。

>通説も「〜という通説が法的拘束力を持つ」ことを証明できない限り無効

これこそ「未知論証」だ。
更に、通説たる要件に法的拘束力など含まれていない。
詭弁ばかり用いるな。
ばかめ。

498 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 12:21:28.28 ID:q/ANVwNa
>>496
>死刑は已む無し君が死刑存置派?

已む無しは、本来廃止派だったんだけど、散々論破されて「仕方が無く」存置を認めた、存置派だからね。
言う事がおかしいのは、その為。

499 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 12:34:03.96 ID:BiDl4Um4
ネットでばかばか言ってる奴は人格障害な。
これは通説だ。

500 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 12:41:55.82 ID:7e5DJaSi
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

501 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 12:55:25.20 ID:16OXb75N
>473に反論しない廃止派の一人w

502 :廃止派の一人:2013/06/05(水) 13:56:55.57 ID:+DTbXxAN
>>486
>異学説間の議論において恣意的な定義を根拠にするのは不毛

恣意的な定義ではなく「通説」である。

>「刑罰の正当目的 = 再社会化」は論拠とならない

いいや。
刑罰の正当目的は、犯罪予防と犯罪者の再社会化である。
これが「相対的応報刑論」つまり通説である。

>一学説を補助するための論拠としては不適当。「教材だから」は何の権威付けにもならない

一学説ではない。
通説である。
教材に記載されている事に権威を求めているのではない。
教材が記載する内容の信憑性に意義がある。
教材が、通説だと紹介する学説は、通説である。

>仮に、あくまで個人的かつ恣意的な定義解釈を推すなら議論はこの場では決着しない

恣意的な定義ではなく、通説である。

503 :廃止派の一人:2013/06/05(水) 14:19:23.26 ID:+DTbXxAN
>>501

俺は、俺の「廃止論」に対する反論を優先的に選択して反論している。
指摘のレスには、俺個人に対する批判以外「廃止論」に対する反論が見られない。
つまり、「負け犬の遠吠え」に反論する価値は無い。

504 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 15:05:39.38 ID:7e5DJaSi
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

505 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 16:20:41.31 ID:cF+PxQes
>>503
廃止派の一人「法律の為の法は絶対的正義だ」

存置派「それは絶対的ではなく相対的な正義だ」

廃止派の一人「自然法を論じてから言え、自然法は絶対的正義だ」

存置派「自然法が絶対的正義なら仇討ちも認めろ」

廃止派の一人「自然法と自然権の混同だ、馬鹿め」

>>438「自然法を体系化したのが自然権だし自然法は単なる思想、廃止派の一人は勉強不足」

廃止派の一人「(438に反論出来ずスルーw)自然法は絶対的正義だから審査権を裁判所に委ねるんだ」

存置派「裁判所に委ねなければならないなら絶対じゃないし、合憲判決が出てますが?」

廃止派の一人は反論出来ずスルーw

>>473「廃止派の一人の理論は整合性が取れてないから再構築した方が良いよ」

廃止派の一人「反論の価値なし、負け犬の遠吠えだ」←イマココ




どう読んでも、論破された廃止派の一人の遠吠えにしか読めませんがw

506 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 16:25:50.38 ID:7e5DJaSi
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

507 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 16:49:03.01 ID:N6kX4HYO
死刑を廃止しても誰も不利益を受けない。死刑を廃止すれば
死刑制度の下では死刑になったにちがいない人が確実に
利益を受ける。死刑廃止せよ!!

508 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 16:49:12.37 ID:0zydnmSM
自然法を出すほど馬鹿な廃止派もいるんだな

509 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 17:00:08.89 ID:ZqyupisO
>>503負け犬の遠吠えはオ・マ・エ、反論しないんじゃなくて、論破されたから反論が出来ないんだよw

510 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 17:14:57.67 ID:WRo9G61r
まぁそうなんだろなwわざわざ>>503みたいなレスだけはキチンと返すってことはw

511 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 17:55:20.51 ID:Apwcf3YF
人が存在してこそ成り立つのが法であり法律だが、所詮、死刑廃止論は“法の為の法律論”
社会の実情と剥離した法律論に絶対的な正義はなく、根本的には間違っている。

廃止論者の正義でしかない。

自然法を根拠に持ち出す廃止派は論外、存廃議論が出来る器ではない。

512 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 18:00:07.86 ID:7e5DJaSi
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

513 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 18:35:04.09 ID:fdPj2DW+
>>497
現在のところLRA基準が採られたケースは表現の自由など精神関係に限る
>>478で述べたとおり「最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用した例は無く」、
「最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用する論理的な根拠の説明」はなされていない
したがって未知論証となり、存置派に反証責任は生じない
ちなみに根拠としているその論文とやらはこちらは見たことが無いのでリンクを貼るように

刑罰の正当目的など学派の数だけある
「再社会化が通説」なのは相対的応報刑論内など一部の学派内のみであり普遍的な概念ではない
繰り返しになるが異学派間の議論では論拠にはなり得ない

個人が法解釈をできるのは学問的探求などに限り、実際の事件については裁判所のみが解釈権をもつ
したがって(裁判官でない)個人の解釈に基づく論理は現実的な正当性をもたない
現実性の無い机上だけで持論の正当性を証明していたいというなら別だが

先例があり、法解釈に影響を与えうるとされる通説とLRA基準採用という新解釈は論理学的に相同ではない
妥当性のある通説なら論証することは容易であり「証明できない」という未知論証のもつ概念とは異なる
したがって「通説の妥当性の証明を求める」ことは未知論証ではない

514 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 18:35:58.81 ID:fdPj2DW+
>>502
恣意:気まぐれ、自分勝手な考え。

一部でしか通用しない解釈を「正当目的だ!」といって譲らないのは"恣意的"であり、通説ではない

刑法総論の性格からいって「これが通説」といった記述のされ方はしない
あるとすれば相対的応報刑論などの特定の学説内に限る
他の学説を見れば当然異なった「目的」を記述している
記憶が確かならば「犯罪者の更生に腐心し過ぎれば刑罰の目的を達成できなくなる恐れがある」といった旨の記述もあったはず

補足するが「〜論」は刑罰のあり方や正当性の根拠を論じようとする学説の事であって法典のたぐいではない
司法や立法府はあくまでそれらを"参考"にするだけであって、特定の学説が普遍的かつ絶対的な効力を持つことは無い
「相対的応報刑論」を絶対視している節があるので念のため

515 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 18:39:06.00 ID:7e5DJaSi
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

516 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 18:44:08.20 ID:fdPj2DW+
>>511
同意
死刑の正当性根拠は法だけでなく圧倒的な民意によって支えられている
(厳密に言えば税金や拘置所の容量などといった要素もあるが)

法のみに縛られて法律を決めるのはまさに「法のための法律」であり現実から乖離している
今日の司法の応報刑論の不採用や裁判官の心情の自由、情状酌量などの要素とも矛盾する
廃止派の言葉を借りるなら「法の正当目的」に反する

外圧を根拠とした廃止論が支持を集めないのもこのためだろうな

517 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 18:48:36.68 ID:7e5DJaSi
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

518 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 19:01:39.48 ID:qDwgAvrj
廃止派の一人へ
自然法をだしても無駄であったなwww

519 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 19:19:53.13 ID:B+UDOpp/
みんな殺人者になる可能性が有るんだよ。廃止派の一人はみんなの為に頑張ってるんだよ。だから社会の実情から剥離したことはいってないんだよ。

520 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 20:30:32.66 ID:N6kX4HYO
死刑をくりかえしても殺人が無くなるわけではない。死刑は国会の
議決一つで確実に無くせる。たとえ死刑廃止の結果として殺人事件が
若干増えたとしても死刑廃止で救われた命によって埋め合わせが付く。

521 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/05(水) 21:17:30.01 ID:jJAfItKE
>>493
私がそれを行う必要性は無いだろう。

必要性があるのは

>>379
>殺生を好まないのに海軍の軍人?w
>>391
>その当時の時代背景を考えても、殺生を嫌う者は職業軍人は選ばないよ。
>>393
>時代背景を考えれば、殺生を嫌う者は他の職業が選択可能だったと理解できそうなものだがw
>>399
>で、殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ必要性は有るのかな?w

という主張の後で

>殺生は嫌いだが、国のために殺生を受け入れた者が職業軍人になるんだよ。
>食い扶持減らしの次男坊や三男坊は、思想など関係なく食うために兵隊になってるからねw

という書き込みをした人間だと思うのだが。

ところで、またキム君の検証・考察ができたのだが、
聞きたいかね?

522 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 21:47:16.35 ID:l4G4nXkG
「殺人者になったら困る」
「殺人事件が増えても数合わせでOK」
こんなキチガイと同類に思われたくないから廃止派やめる・・・

523 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 22:49:54.16 ID:hylmYDnn
廃止派には人格破綻者が多い

524 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 22:52:59.17 ID:Ds1bq5G5
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

525 :法の下の名無し:2013/06/05(水) 23:54:04.67 ID:cR6htjYF
>>523
賢人と呼べ

526 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 00:20:19.07 ID:WVcsEh7I
       ネトウヨw
     l⌒Yl  lY⌒l   \いい加減にしろ!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

  効いてるw効いてるw
     l⌒Yl  lY⌒l   
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^) ・・・
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

   よほど都合が悪いようだな
     l⌒Yl  lY⌒l   \こんなことしても何のためにもならないぞ!!/
    { ^ν^} { ^ν^}        (^ア^)
    ( | ̄ ̄|   )       /( )\
     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       | |

 ___
/ || ̄ ̄||
|.....||__|| (ア^ )  <ああいう、集団で騒いで一部の存在をワルモノにする『群れの心理』。個人的に大嫌いです
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

527 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 00:20:58.11 ID:WVcsEh7I
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  < 日本は世界一の人権先進国だ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス >
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ    クスクス >
       / ̄\
       |    |
       \_/
          |
       /  ̄ ̄ ̄ \
      /   ::/:::\::\
     /  < ●>::::::<●\
     |    ` (__人__)  |
     \    |r┬-/ ' |    < 笑うな、シャラップ!
      /    ` ⌒´ /
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

528 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 00:23:40.33 ID:WVcsEh7I
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

  日本人がネトウヨを叩く
ネトウヨはなぜか朝鮮人に反論

    お話、行き止まり

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

           ┌─┐
           |. ● l
           ├─┘
         _\レ'_
.      ;/__愛●国\;
     ;/.ノ└ \,三._ノ\;
.   ;/::::::⌒(( 。 )三( ゚ )\;
   ;|:::::::::::::::::⌒ (_0 0_)⌒ |.;
.   ;\::::::::::.   |++++|  ,/;
.   ;ノ      ⌒⌒   \;

529 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 00:52:47.39 ID:/FANfgk2
>505乙クッソワロタw

530 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 01:08:39.88 ID:a4UM5p4Y
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

531 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 01:14:40.62 ID:FvCwzvo3
>>519
廃止派の一人が頑張ってるのは、殺人者になる可能性が「極めて高い」人のためだろ。
自分も含めた。

>>520
いや、先に命が奪われているんだから、奪った側の命で償わないと埋め合わせがつかないだろ。
お前が言ってる事は、人殺しをすればするほど、世の中がよくなるような話になってる。
お前みたいなシリアルキラーを放置させない為に、死刑は存在するんだよ。

532 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 01:30:58.93 ID:VRPtmlFs
死刑廃止派にはサイコパスが多い

533 :廃止派の一人:2013/06/06(木) 02:02:30.45 ID:eOlcpEKy
>>531
>廃止派の一人が頑張ってるのは、殺人者になる可能性が「極めて高い」人のためだろ。

おまえが殺人を犯さない保証はない。少しは感謝しろ。

>先に命が奪われているんだから、奪った側の命で償わないと埋め合わせがつかないだろ。

おまえは小学算数からやり直せ。存置派は算数も出来ないのが多いようだな。

534 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 07:08:14.87 ID:ZVf34iJr
>>533

>おまえが殺人を犯さない保証はない。少しは感謝しろ。



そんなもん存置派に言ってどうするんだwww
死刑相当の罪を犯した場合死刑になることも覚悟してるから存置なのに

535 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 07:24:21.83 ID:JANaAtsj
死刑廃止で殺人が増えるか、どれだけ増えるかは正確にはわからない。しかし、
死刑廃止で救われる命があることは誰も否定できない明白な真理。死刑廃止に
反対する合理的な論拠は存在しない。

536 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 07:29:07.51 ID:JANaAtsj
家族が殺されたら俺も犯人の死刑を望むかもしれない。しかし、
自分が殺人犯になった場合を考えたら、やはり死刑は廃止しといて
欲しい。では、どっちを選択すべきか?答えは簡単。
死刑制度があっても殺人事件の被害者や遺族になる危険は亡くならないが、
死刑を廃止すれば死刑で死ぬ可能性は確実にゼロになる。
意に反して命を奪われる機会を減らしたい者は死刑に反対せよ。

537 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 09:22:29.05 ID:tta9vRQx
>>532同意

538 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 10:38:52.91 ID:pjrIzRLP
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

539 :廃止派の一人:2013/06/06(木) 13:48:02.46 ID:J1qNd0XR
>>513
>現在のところLRA基準が採られたケースは表現の自由など精神関係に限る

虚偽。
薬事法薬局距離制限規定違憲事件

>「最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用する論理的な根拠の説明」はなされていない

君塚正臣法学博士の論文で代用している。

>ちなみに根拠としているその論文とやらはこちらは見たことが無いのでリンクを貼るように

貼り方が解らないから、自分で検索してくれ。
「君塚正臣 LRAの基準」で検索すれば出てくる。

>「再社会化が通説」なのは相対的応報刑論内など一部の学派内のみであり普遍的な概念ではない

通説は普遍的な概念ではないが、一部の学派内のみにしか通用しないような学説は、通説とは呼ばれない。
通説の定義を自分で説明してみろ。

>実際の事件については裁判所のみが解釈権をもつ
したがって(裁判官でない)個人の解釈に基づく論理は現実的な正当性をもたない

此処(2ch)での存廃論は、実際の事件とは無関係。
この場に於いても、解釈権は裁判所のみと言うのであれば、法廷以外の場で存廃問題を議論する意義は失われる。
お前の述べている事は「ナンセンス」だ。

>現実性の無い机上だけで持論の正当性を証明していたいというなら別だが

その通り。
投稿掲示板でどのような結論が導出されようが、実際の裁判に対する影響力は皆無。
元より現実性の無い机上の議論をしているのだ。
ただし、空論ではなく、合理的な議論を俺は求めているだけ。

>したがって「通説の妥当性の証明を求める」ことは未知論証ではない

お前は未知論証の意味を理解していない。
証拠の無い事を理由に結論する事を「未知論証」と言う。
LRAが死刑制度に未採用だから死刑制度に不適格と言うのは「未知論証」。
妥当性の有る学説でなければ「通説」とはなり得ない。
因みに俺は、刑罰必要最小限と刑罰目的が犯罪予防と犯罪者再社会化を通説と言ったが、LRA適格を通説とは述べていない。

540 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 14:27:32.16 ID:OH+w71lq
>>539
君はLRA(Less Restrictive Alternative)が大好きなようだけど、もう少し同列の他の基準も勉強してから発言したら。

新しい概念を持ち込み拡大解釈を延々と繰り返し、死刑廃止論に取り込んでるけど、LRA本来の概念から逸脱してるんだよ。

LRAの法理は多くの基準の一つであり、日本では違憲審査への概念採用を義務付けてないんだよ。

LRAの法理は、他に代用代案が有る行政のどうでもいい許認可権を審査する場合に用いる基準だよ。
殺人犯への処罰は厳格に行うべきだし、他に選択肢が無い場合のみ死刑を適応してる。
その適応判断は、君が絶対正義と認めてた裁判で決定される。

死刑制度に対してLRAを用いてる者が、似非人権派と死刑廃止派のどちらかに属してる事で、死刑廃止のための拡大解釈だと理解できるだろう。

541 :廃止派の一人:2013/06/06(木) 14:27:33.56 ID:J1qNd0XR
>>514
>一部でしか通用しない解釈を「正当目的だ!」といって譲らないのは"恣意的"であり、通説ではない

一部でしか通用しないような学説は通説とは呼ばれない。
通説と紹介された以上、法学界でまかり通っていると言う意味だ。

>あるとすれば相対的応報刑論などの特定の学説内に限る
他の学説を見れば当然異なった「目的」を記述している

特定の学派にしか通用しない学説は通説とは呼ばれない。

>司法や立法府はあくまでそれらを"参考"にするだけであって、特定の学説が普遍的かつ絶対的な効力を持つことは無い

司法や立法府の実務者も、多くは学位を有する研究者の一人、つまり学者であって、たとえ自分の考えとは異なる学説であっても、それが学界で通説とされる学説に対しては、拘束は受けなくとも、無視は出来ない。

>「相対的応報刑論」を絶対視している節があるので念のため

俺は相対的応報刑論の支持者ではない。
論拠として、敢えて通説を用いているだけ。

542 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 14:55:00.12 ID:TG0Hppx9
>>541
通説と一説の違いを述べよ。
廃止派の一人は、一説と表現するべき説を、通説と偽ってるだけ。

>特定の学派にしか通用しない学説は通説とは呼ばれない。
自分の通説と表現してる説が、一説だと認定してる。

>司法や立法府の実務者も、多くは学位を有する研究者の一人、つまり学者であって、たとえ自分の考えとは異なる学説であっても、それが学界で通説とされる学説に対しては、拘束は受けなくとも、無視は出来ない。
裁判官は業務で、裁判は研究者の研究発表の場ではない。
特定の学派の一説を無視するのも裁判官の自由で、裁判官の独立性は憲法が保証してる。

>俺は相対的応報刑論の支持者ではない。
>論拠として、敢えて通説を用いているだけ。
通説では無く、一説と表現するべき。

543 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 15:33:21.09 ID:1GvUiCVH
>>418
>人権は生命権だけではない。自由権や財産権も人権。
それはその通りだが、だからこそ君の理屈はおかしい。
他の人権、例えば自由権や財産権への刑罰は認める(少なくとも懲役刑や罰金刑は否定してない)のに、
なぜか生命権だけは特別扱いで絶対に刑罰を認めないという。
単純に考えてだ。人権が制約可能(制約することが法的・倫理的にに許される)ものであるならば、
人権の一種である生命権の制約も認められて然るべきじゃないの?

>必要最小限は何度も論証済み。
つまり根拠や理由は示せないわけだ。

>内在制約説一つ取り上げても、お前の説明には「必要最小限」が抜けている。
その「必要最小限」とやらの論証がそもそも存在しない。
存在しないものの上に俺への反論を築いても、砂上の楼閣だよ。

>お前は付随的違憲審査制を理解していない。〜
反論になってないね。
君ら死刑廃止派が、死刑は憲法違反だと思うのならば正々堂々と裁判の場で勝負すればいいじゃないか。
それをしない時点で自ら負けを認めているようなものだよ。

>死刑に法的正当性が無い事を知らずに死刑制度を支持しているのが存置派。
え?(国民の代表者たる)国会で決まった法律だけど?w(違憲立法審査権を持つ)裁判所もそれに文句をつけていない。
それで法的正当性の証明としては十分だろうw

544 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 15:36:30.83 ID:1GvUiCVH
>>461
>そもそも死刑が「必要最小限」か否かで争われた事が無いから、LRAが用いられていないのだ。
なんで争われていないんだ?w
勝てるかどうかはとにかく、争うだけなら弁護士がそう法廷の場で主張すれば可能だろう?
なぜ争われていないのだね?w
「それでは勝ち目が無い」と弁護士が戦う前に負けを認めているからじゃないの?w

545 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 17:05:17.63 ID:YkVmfzWk
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

546 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 18:05:28.30 ID:Cu5v03op
死刑の法的正当性は合憲判決が証明になる筈だが、そもそも、自然権を持ち出して論破されてる廃止派の一人に、合憲判決を覆す程の死刑の違法性を論証する事なんて出来んだろw

547 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 21:36:13.76 ID:ZVf34iJr
>>536
でも死刑をなくすことでその危険が増える可能性は考慮しないのか?
増えるかどうかは実際に廃止してみないとわからないけどそんな危険な社会実験は反対だね。
そもそも存置派の俺から言わしてみれば
死刑で死ぬ可能性を確実にゼロにしたいなんて思ってないし
むしろ死刑受けて罪に対する代償を払わなければいけないと思ってるわけ

548 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 22:22:32.66 ID:1QCwuOn2
実は死刑制度があっても死刑にならない方法があるんだぜ。

549 :廃止派の一人:2013/06/06(木) 23:26:19.37 ID:J1qNd0XR
>>540
>LRA本来の概念から逸脱してるんだよ。

その本来の概念とやらを述べてみろ。

>LRAの法理は多くの基準の一つであり、日本では違憲審査への概念採用を義務付けてないんだよ。

採用義務の不在だけでは、何等不適格の証明になっていない。

>LRAの法理は、他に代用代案が有る行政のどうでもいい許認可権を審査する場合に用いる基準だよ。

虚偽。
在宅投票制度違憲訴訟

>他に選択肢が無い場合のみ死刑を適応してる。

他に選択肢の無い場合など無い。
それが事実なら、存廃論も廃止国も存在し得ない。
死刑は無期懲役に代替え可能。
無期懲役で代替え出来ない場合を論じてみろ。

>君が絶対正義と認めてた裁判で決定される。

司法は絶対正義でなければならない。
しかし、裁判所は、その責任を果たしていない。

>死刑制度に対してLRAを用いてる者が、似非人権派と死刑廃止派のどちらかに属してる事で、死刑廃止のための拡大解釈だと理解できるだろう。

いいや。
LRA基準を採用すれば、違憲明白と認めているに過ぎない。

550 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 23:50:29.55 ID:61p7+px1
絶対正義なんてどこにもない

551 :法の下の名無し:2013/06/06(木) 23:55:38.05 ID:pL1FNZC6
505:法の下の名無し :2013/06/05(水) 16:20:41.31 ID:cF+PxQes
>>503
廃止派の一人「法律の為の法は絶対的正義だ」

存置派「それは絶対的ではなく相対的な正義だ」

廃止派の一人「自然法を論じてから言え、自然法は絶対的正義だ」

存置派「自然法が絶対的正義なら仇討ちも認めろ」

廃止派の一人「自然法と自然権の混同だ、馬鹿め」

>>438「自然法を体系化したのが自然権だし自然法は単なる思想、廃止派の一人は勉強不足」

廃止派の一人「(438に反論出来ずスルーw)自然法は絶対的正義だから審査権を裁判所に委ねるんだ」

存置派「裁判所に委ねなければならないなら絶対じゃないし、合憲判決が出てますが?」

廃止派の一人は反論出来ずスルーw

>>473「廃止派の一人の理論は整合性が取れてないから再構築した方が良いよ」

廃止派の一人「反論の価値なし、負け犬の遠吠えだ」←イマココ




どう読んでも、論破された廃止派の一人の遠吠えにしか読めませんがw

552 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 00:17:32.85 ID:rBueVM5H
>>549
>その本来の概念とやらを述べてみろ。
LRAの法理は、他に代用代案が有る行政のどうでもいい許認可権を審査する場合に用いる基準。

>採用義務の不在だけでは、何等不適格の証明になっていない。
廃止派の一人が唱えるLRAの絶対性を否定し、その事実を証明してる。

>虚偽。
>在宅投票制度違憲訴訟
LRAの法理は、他に代用代案が有る行政のどうでもいい許認可権を審査する場合に用いる基準と証明してる案件。

>他に選択肢の無い場合など無い。
廃止派の一人が絶対正義と認めた裁判所が、他に選択肢は無いと認定してる。

>それが事実なら、存廃論も廃止国も存在し得ない。
宗教的価値観での統一は単なる野心で、価値観は集団に委ねられる。

>死刑は無期懲役に代替え可能。
生命を生涯拘束以下の価値と捉えるならね。

>無期懲役で代替え出来ない場合を論じてみろ。
生命の価値・対価を唯一無二で尊いものとの価値観を有してるから、生命を拘束で補う事はできない。

>司法は絶対正義でなければならない。
>しかし、裁判所は、その責任を果たしていない。
自己矛盾の言訳として司法を否定してるね。

>いいや。
>LRA基準を採用すれば、違憲明白と認めているに過ぎない。
LRAの拡大解釈でしか死刑廃止を唱えられないと、死刑廃止論の破綻を明示してるね。

553 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 00:35:50.13 ID:JZr4Ivi2
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

554 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 00:42:24.36 ID:cId7j14Y
>>539
その論文というのはこれでいいのかな?
ttp://kamome.lib.ynu.ac.jp/dspace/bitstream/10131/7457/1/ykh19-3-103.pdf
全て読んだが、歴史の上ではLRAはもっぱら言論・表現の自由問題への適用を主としており、
ほか経済的自由、労働基本権などについての適用の判例ならびに正当性を主張する学説のみで、死刑制度への適用の例は皆無
重ねて言えばこの論文の発表から2年がすでに経過しているが実際の法廷で死刑回避の論拠として用いられたケースも皆無
その理由は推して知るべしだな

論文の性格上、史実以外は全て「筆者の主張」となる
「LRA基準が刑罰法規などに適用される示唆」も「筆者自身のLRA解釈に基づく主張」であり、法的正当性はもたない
そもそも法規の"証明"はすなわち判決・判例であり学説上の主張は論証ではない
仮に学説として主張するだけで正当性をもつなら、応報刑論も目的刑論も教育刑論も肯認されることになる
いみじくも自分で述べたとおり、LRA基準適用は通説ではないので裁判官はそれを採用はおろか考慮する必要性すらなく、
「最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用する論理的な根拠」にはならない
したがって「LRA基準を採用すれば〜」という推論は成立しない
以下に続く「死刑は必要最小限でない」も否定される

現実の学問的探求などについては許容しているのでナンセンスではない
「現実性の無い机上で議論している」なんて言う人間については知らないが

>もとより現実性の無い机上の議論をしているのだ
こちらは現実的な議論をしていたつもりだったのだが。。。
仮に現実性の無い主張がまかり通るなら、どのような論理も肯定され同時に否定されることになる
現実の法規に準拠した、現実的な議論だからこそ意義があるのであって、
悪いがそれを否定するなら、もう話す事は無い

「LRAが死刑制度に未採用だから死刑制度に不適格」とは言っていない
「LRAが未採用なのだから法的正当性は肯定も否定もできず結果として根拠にならない」と言っている
「正当性はあるが今は採用されていないだけだ」というのは詭弁


前提が違えばどこまで行っても平行線を辿るだけなので
「刑罰の正当目的 = 犯罪者の再社会化」=通説 のソースもあるならリンクを提示してほしい

555 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 00:53:19.77 ID:F2vk7nJT
>>554
>ID: cId7j14Y
こいつは、反日似非人権死刑廃止派の工作員だなw
必死に見当違いのLRAを紹介してるw

556 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/07(金) 05:19:50.54 ID:bSzG0uJN
>>480にキチガイしかレスをつけなかったから再度貼っとくな。
廃止派にとって都合の悪いレスはキチガイに連レスさせて流すってのはもう見飽きた。でも許さないからね☆

>>479
>>423
> 通説は調べれば誰でも真偽が解る。

調べれば誰でも真偽が解るがソースは無い(キリッ

アホかと。

通説なんてのは、ある限られた価値観を共有する特殊なコミュニティの中だけでしか通用しないような説でも通説は通説なんだよ。

『廃止論者の中では通説』  『アムネスティでは通説』

なんとでも言い様があるわ。

通説に真偽もクソもあるか。真偽が定かでは無いからこそ通説止まりなんだよ。


『 通 説 の 真 偽 が 誰 で も 解 る 』



とか、恥ずかしげも無く良く言えたもんだな。相変わらずの厚顔無恥っぷりだな廃止派は。

557 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/07(金) 05:25:21.37 ID:bSzG0uJN
>>505
> 存置派「裁判所に委ねなければならないなら絶対じゃないし、合憲判決が出てますが?」

の後に、

廃止派の一人 『死刑制度は違憲であるというのが通説だ。ソースは俺』

が抜けてる。

558 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 05:50:51.41 ID:HzJi9GL4
とにかく人権問題を多数決や世論に委ねてはいけない。
死刑廃止は正義だから断行あるのみ。

559 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 08:49:28.76 ID:qNM0zDYS
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

560 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 09:23:48.26 ID:WJHLkLDQ
再審請求権の行使機会が刑によって差があるとか普通に考えておかしい

561 :廃止派の一人:2013/06/07(金) 10:34:54.34 ID:LsepHeEc
>>542
>通説と一説の違いを述べよ。

通説とは、法曹界、法学界の中で、その問題について妥当すべき法内容を示すものとして一般的に承認されている学説を言う。
単に多数の者が支持しているだけでは通説とは呼ばれない。
自分の考え方とは異なるとしても、現在妥当すべき法内容と認知されているものが通説である。
一説とは、単に学説の一つ。

>一説と表現するべき説を、通説と偽ってるだけ。

いいや。
それならば、お前の言う現在の通説が如何なる学説か述べてみせろ。

>特定の学派の一説を無視するのも裁判官の自由で、裁判官の独立性は憲法が保証してる。

裁判官は、確かに通説とは異なる学説を採用しても罰せられるような事は無い。しかし、その自由は無制限と言う意味ではなく、通説や有力説は元より、一般社会通念も念頭に入れた判断を求められており、無視して良いと言う考え方とは異なる。

>通説では無く、一説と表現するべき。

通説は通説。
否定するならば、お前の言う本来の通説が如何なる学説なのか述べてみせろ。

562 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 10:50:52.35 ID:HzJi9GL4
死刑廃止後に殺人が増えたとしてもその原因が死刑廃止にあるかどうかはわからない。
殺人事件の増減に寄与する原因はたくさんあるのでどれがどれだけ寄与したかなんか
測定しようがない。存置派は自分の価値観だけで語ってる。誰でも否定できない
確実な真理は、死刑廃止で救われる命があるということ。

563 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 11:09:28.24 ID:Gqt3zXsN
>>561
自称通説の内容を教えてよ。
暇つぶしに精査してあげるから。

564 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 11:32:33.99 ID:Gqt3zXsN
>>561
>>19に書いてるのが自称通説の中身かな?

【憲法改正の限界】は通説どころか、単なる願望だ。
大多数が認める通説なら法整備されるべき決定的事案で、説が法制化されてない事実を鑑みれば、一部法学者の願望的解釈だと分かるだろ?
そもそも、憲法と言う実定法の領域だから、学説で正当性を定義するべきでは無い。

【憲法判例】
通説では無いけど?
裁判官の独立性は、日本国憲法に明示され保証されてるけど?
変わり者の裁判官が、変な判決出す事で裁判官の独立性を証明してるだろ?w

565 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 11:34:10.27 ID:dczCwGPU
>>562
社会実験で人殺し容認とか、まぁ廃止論者らしい発想だけどな。
お前らの救いたい命って、再犯の可能性大の殺人鬼の命だろ。
お前自身を含めた。
大人しく出来ないなら隔離病棟にでも入院してろよ。
そこでカウンセラー相手に思う存分持論を展開させればいい。
否定はされないだろう。
拘束はされるだろうけど。

566 :廃止派の一人:2013/06/07(金) 11:55:45.85 ID:LsepHeEc
>>543
>人権の一種である生命権の制約も認められて然るべきじゃないの?

生命権は人権の一種ではなく、全ての権利主体。
つまり、全人権以上の、人間としての存在そのもの。

>必要最小限は何度も論証済み。
つまり根拠や理由は示せないわけだ。

何度も説明したが、お前がアホだから理解出来ないだけ。
憲法の母法解釈から導出された通説が「必要最小限」。
具体的内容は過去レスを調べろ。

>君ら死刑廃止派が、死刑は憲法違反だと思うのならば正々堂々と裁判の場で勝負すればいいじゃないか。

訴訟によって利益を得る可能性の有る事件当事者しか、当事者適格と認められない。
従って俺は提訴出来ないし、する気もする必要もない。
俺の目的は死刑廃止ではなく、死刑に正当性が無い事を証明し、存置派の無知を晒す事。

>裁判所もそれに文句をつけていない。
それで法的正当性の証明としては十分だろうw

裁判所が自主的に文句を付けたら、立法権の侵害に充たる。
裁判所は求めがあった場合に限り、実際の事件解決に必要な限度でしか憲法判断をしてはならない。
憲法判断の求めがあっても、事件解決に必要が無ければ判断されない。
付随的違憲審査制の下では、如何なる法律も、完全な憲法適合性が担保されている訳ではない。
従って現在、死刑制度の「法的正当性の証明は充分」などとは到底言えない。

567 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 12:03:00.95 ID:Gqt3zXsN
【憲法改正の限界】の制定は欧州の国家に存在するが、その条文を改正できる権利も制定されてる。
学会では民主主義の結果を最高権力と捉えるのが、一般的でこれが通説に値する説で、政治思想による改正の限界など認めてない。

憲法改正の限界は、一部思想による民主主義の制限と否定である。

568 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 12:42:18.37 ID:EWRHR36U
廃止派の一人さんて何がしたいのかな?

殺るべきか思い留まるべきか悩んでいる人達の背中を優しく押してあげてるのはわかったけど。

569 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 13:36:17.69 ID:Kb4rQPZd
>>568
↓を流したいんだと思う。

>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

570 :廃止派の一人:2013/06/07(金) 16:19:34.35 ID:LsepHeEc
>>552
>LRAの絶対性を否定し、その事実を証明してる。

LRAの絶対性など主張していないし、絶対性を否定したところで、LRA採用の可能性を否定出来ない。
現実にLRAが採用されないとしても、LRAを死刑制度の憲法適合性判断に用いてはならない明白な理由若しくは、LRAでテストしても合憲であると言う明白な証明が為されない限り、この場の議論に於いて、死刑制度の正当性は担保し得ない。
つまり、死刑に正当性は無い。

>在宅投票制度違憲訴訟
LRAの法理は、他に代用代案が有る行政のどうでもいい許認可権を審査する場合に用いる基準と証明してる案件。

虚偽。
投票権は国民主権の基礎となる、憲法が国民に保障する極めて重要な人権の一つ。
どうでも良い許認可権ではない。
また、死刑制度も無期懲役と言う代替え制度が存在する。
従って、何等LRA不適格の証明となっていない。

>絶対正義と認めた裁判所が、他に選択肢は無いと認定してる。

虚偽。
裁判所は「他に選択肢は無い」などとは言わない。
「極刑で臨む他無い」と言う。
司法は立法権を尊重し、自らもまた、法に服さねばならない。
一方で法定刑に於ける極刑は死刑と定められている。
従って、量刑に際して、情状と判例に照らして酌量の余地が無ければ、極刑を選択せざるを得ないのである。

>宗教的価値観での統一は単なる野心で、価値観は集団に委ねられる。

虚偽。
他国の死刑廃止が宗教的価値観に拠ると言う証明が為されていない。
如何なる事情に拠るとしても、死刑廃止国が存在する時点で、死刑回避は不可能と言う論理は破綻している。

>生命を生涯拘束以下の価値と捉えるならね。
>生命の価値・対価を唯一無二で尊いものとの価値観を有してるから、生命を拘束で補う事はできない。

「同害報復」に依拠する論理は既に破綻している。
人命を至高と捉えても、死刑を無期懲役に代替えは可能。
寧ろ、人命至高であるからこその死刑廃止である。
刑罰に於いて「同害報復」通説ではない。
「必要最小限」が通説である。

>LRAの拡大解釈でしか死刑廃止を唱えられないと、死刑廃止論の破綻を明示してるね。

いいや。
LRAの適用範囲を限定すべき合理的な説明は為されていない。反対にLRAには、重要な基本的人権制約に対する法令違憲審査基準となった実績も有る。
お前の言説は、死刑がLRAに拠って違憲となる事を示唆しているに過がない。

571 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 16:31:34.24 ID:xpxZT/Xi
>>570
>現実にLRAが採用されないとしても、LRAを死刑制度の憲法適合性判断に用いてはならない明白な理由若しくは、LRAでテストしても合憲であると言う明白な証明が為されない限り、この場の議論に於いて、死刑制度の正当性は担保し得ない。
すり替えw
LRAの絶対性を主張しないなら、不採用でも合憲判断は揺るがないけど?w
つまり、死刑違憲に正当性は無い。


>投票権は国民主権の基礎となる、憲法が国民に保障する極めて重要な人権の一つ。
無知w
争われた内容を調べてみたら?w
選挙権の規制や剥奪ではなく、投票の規制だからw

>裁判所は「他に選択肢は無い」などとは言わない。
>「極刑で臨む他無い」と言う。
すり替えw
極刑でやむを得ない=選択肢が無い。だからw

>司法は立法権を尊重し、自らもまた、法に服さねばならない。
>一方で法定刑に於ける極刑は死刑と定められている。
>従って、量刑に際して、情状と判例に照らして酌量の余地が無ければ、極刑を選択せざるを得ないのである。
日本に死刑制度が有り、量刑に死刑が有り、それらが合憲と判断されてるからねw

572 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 16:45:09.15 ID:xpxZT/Xi
>>570
>他国の死刑廃止が宗教的価値観に拠ると言う証明が為されていない。
無知w
各国の歴史・思想を学び直せw

>如何なる事情に拠るとしても、死刑廃止国が存在する時点で、死刑回避は不可能と言う論理は破綻している。
政教分離を否定して、宗教統治国家に逆戻りするならねw

>「同害報復」に依拠する論理は既に破綻している。
死刑は同害報復ではなく、超軽減した刑罰だけど?w
それに、生命の価値・対価を生命と捉える価値観は不滅だけど?w

>人命を至高と捉えても、死刑を無期懲役に代替えは可能。
>寧ろ、人命至高であるからこその死刑廃止である。
崇高な人命を奪った行為の対価を無視すればねw

>刑罰に於いて「同害報復」通説ではない。
>「必要最小限」が通説である。
死刑は同等の報復では無く、必要最小限だからw
加害者親族に危害を与え無いだろw

>いいや。
>LRAの適用範囲を限定すべき合理的な説明は為されていない。
いやいや。
最重要の憲法判断にLRAを用いる合理的な説明がないけど?w

>LRAには、重要な基本的人権制約に対する法令違憲審査基準となった実績も有る。
無い。
>お前の言説は、死刑がLRAに拠って違憲となる事を示唆しているに過がない。
LRAの拡大解釈でしか死刑廃止を唱えられないと、死刑廃止論の破綻を明示してるだけだろw。

573 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 16:49:41.88 ID:AbVUX1Q2
>>566
>生命権は人権の一種ではなく、全ての権利主体。
え?「人権は生命権だけではない」という発言からすると、生命権は人権の一種なんじゃないの?w

>憲法の母法解釈から導出された通説が「必要最小限」。
その解釈と導出の根拠は「ソースは俺」とかじゃなかった?w

>訴訟によって利益を得る可能性の有る事件当事者しか、当事者適格と認められない。
君個人には無理でも、死刑廃止派の弁護士ならば可能だろう?
なぜやってないのだね?w

>裁判所は求めがあった場合に限り、実際の事件解決に必要な限度でしか憲法判断をしてはならない。
少なくとも死刑制度については(自衛隊違憲説とかと違って)、
(殺人事件の)刑事裁判の場において弁護側は「死刑制度はそもそも違憲じゃね?」と憲法判断を求めることは可能なわけだ。
そしてその求めに対して裁判所が出した結論が「合憲」なんだから、それで十分じゃないの?w

574 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 16:53:10.07 ID:AbVUX1Q2
>>566
それにそもそも「裁判の場で合憲性が証明されてないから違憲だ」という弁法自体滅茶苦茶だよ。
「神様の不在は証明されてないから神様は実在する!」と主張するような詭弁に過ぎない。

575 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 16:55:47.85 ID:T4G5pgrG
>>566
>俺の目的は死刑廃止ではなく、死刑に正当性が無い事を証明し、存置派の無知を晒す事。
存置派に論破されたお前が(ry

576 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 17:15:30.44 ID:i8GjCuip
505:法の下の名無し :2013/06/05(水) 16:20:41.31 ID:cF+PxQes
>>503
廃止派の一人「法律の為の法は絶対的正義だ」

存置派「それは絶対的ではなく相対的な正義だ」

廃止派の一人「自然法を論じてから言え、自然法は絶対的正義だ」

存置派「自然法が絶対的正義なら仇討ちも認めろ」

廃止派の一人「自然法と自然権の混同だ、馬鹿め」

>>438「自然法を体系化したのが自然権だし自然法は単なる思想、廃止派の一人は勉強不足」

廃止派の一人「(438に反論出来ずスルーw)自然法は絶対的正義だから審査権を裁判所に委ねるんだ」

存置派「裁判所に委ねなければならないなら絶対じゃないし、合憲判決が出てますが?」

廃止派の一人は反論出来ずスルーw

>>473「廃止派の一人の理論は整合性が取れてないから再構築した方が良いよ」

廃止派の一人「反論の価値なし、負け犬の遠吠えだ」←イマココ




どう読んでも、論破された廃止派の一人の遠吠えにしか読めませんがw

反論しないんじゃなくて、反論出来ない事をスルーと中傷で誤魔化してるだけだなw

577 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 17:29:16.75 ID:NvOOhcfP
>>570
>在宅投票制度違憲訴訟
まさかとは思うけど、判決内容や判決理由を知らないの?
原告側は、立法不作為の違憲性を訴えたけど、上告棄却で敗訴確定した民事訴訟だよ。
それに、全裁判を通して判断にLRAの法理など利用されてないよ。

不当判決だと異を唱えてる人たちが、LRAの法理を使えば不当判決で違憲だと主張してるけど、それを各裁判の判決や判決理由と勘違いしてるの?

廃止派の一人が絶対正義と認定してた最高裁の判決を否定してるのが、廃止派の一人が引用してるLRAを利用した主義主張なんだよ?

で、最高裁は絶対正義なの?w 
それとも、LRAを利用して異を唱えてる法学者が絶対正義なの?w

578 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 17:30:26.60 ID:cId7j14Y
>>570
>現実にLRAが採用されないとしても、LRAを死刑制度の憲法適合性判断に用いてはならない明白な理由若しくは、LRAでテストしても合憲であると言う明白な証明が為されない限り、この場の議論に於いて、死刑制度の正当性は担保し得ない。
>つまり、死刑に正当性は無い。
それは論理の飛躍
「この場で合憲性、違憲性がどちらも証明できない」ならば「死刑制度は合憲とも違憲とも言えない」と結論付けるのが論理的に正しく、
"肯定とも否定とも結論できない"事を根拠に「正当性は無い」と"否定する結論を導く"のはやはり未知論証

ただし明白に違憲と断定できない曖昧な行為については司法府が過剰に介入すべきでないという合憲性推定の原則により、死刑は「推定合憲」と結論される

579 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 18:00:12.34 ID:EWRHR36U
廃止派の一人さんの住んでいる世界には合憲なんてものは何一つ無さそう。

580 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 19:59:00.19 ID:HzJi9GL4
死刑廃止で救われる命がある。死刑で救われる命も蘇る命もない。

581 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 20:16:49.11 ID:3h1dOpgK
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

582 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 22:17:38.64 ID:dLXItQMh
死刑がある=犯罪の撲滅が可能
死刑がない=犯罪の撲滅が不可能

小学生かよ

583 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 22:52:26.82 ID:DiiUPBXK
>>582
誰が言ってんの?
君の脳内友人?

584 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 22:55:26.11 ID:3h1dOpgK
人間は生きてる限り必ず罪を伴うから、最後の一人を死刑にするまで罪は存在するなw

585 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 23:49:07.65 ID:dLXItQMh
自演コメしすぎで頭おかしくなってるなコイツ
1日3桁しかアクセスのない法学板で本気で「印象操作」とか言い出すキチガイだから仕方ないけど

586 :法の下の名無し:2013/06/07(金) 23:54:41.50 ID:3h1dOpgK
>>585
改5を筆頭に、已む無しと廃止派の一人は、間違い無く気違いだと思うよ。

587 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 06:44:16.18 ID:lL8/zv8P
>>584
どんな罪状でも死刑ってどこの国に住んでる人か知らんけど
罪ってのは裁判で有罪判決が下って初めて成立するもんだ

588 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 06:44:48.37 ID:nNFIrj+t
天寿を全うせずに失われる命は少なければ少ないほどいいのだ。
ましてや人口減に悩んでる国が自分の手で国民を殺すのは気違い沙汰だ。

589 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 06:47:35.99 ID:nNFIrj+t
国民の生命財産を守るべき政府が国民を殺すのが許されるはずがない。
他人の生命を守る責務を負っていない一私人が人を殺すのとは
その悪質さが全然違う。

590 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 09:22:20.89 ID:apt41Que
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

591 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/08(土) 10:31:06.44 ID:SfCIzQb3
>>586
自演も成りすましもする人格障がい者が言っても説得力は無いぞ。

で?キム君の新たなる検証・考察結果を聞きたいかね?
「基地外」の発言にどう反応するかも見ものだが。

592 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 11:36:38.45 ID:9Rb+ZR8l
>>589
なるほど。つまり被害者遺族が敵討ちをするのは良いということだなw
「他人の生命を守る責務を負っていない一私人が人を殺す」に過ぎないわけでw

593 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 11:48:46.55 ID:nNFIrj+t
>>592
仇討ちは単なる私人による殺人ではない。被疑者の人権の侵害であり、
民主的法秩序への重大な挑戦だ。同情の余地がない。終身刑に処すべし。

594 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 12:02:41.77 ID:apt41Que
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

595 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 12:04:51.80 ID:9Rb+ZR8l
>>593
え?殺人は被害者の人権の侵害じゃないとでも?w

596 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 12:07:34.56 ID:9Rb+ZR8l
>>593
それに「民主的法秩序」というのならば、死刑制度はそれによって認められているけど?w

597 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 12:58:42.56 ID:9AN00ALp
廃止論が目茶苦茶なことがわかった

598 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 13:01:44.19 ID:S9Ea4GMc
>>588
>ましてや人口減に悩んでる国が自分の手で国民を殺すのは気違い沙汰だ。

死刑廃止派は、死刑を廃止して終身刑にし一生外に出られないようにすべきと言ってるんだが。

お前は違うの?

殺人犯罪者に「人口を増やす事に協力しろ」と?

599 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 13:26:49.84 ID:apt41Que
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

600 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 15:30:59.90 ID:nNFIrj+t
>>595
人権侵害とは国家対市民、企業対労働者、マジョリティ対マイノリティの
関係性で起きること。一私人の立場からの人権侵害はあり得ない。もっと
勉強しろ。たとえば日本人が在日コリアンを殺せばジェノサイドという
最悪の人権侵害だが、在日コリアンが日本人を殺せば単なる刑事事件。
わかった?

601 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 16:03:55.41 ID:ZwV+0gUb
>>600
>人権侵害とは国家対市民、企業対労働者、マジョリティ対マイノリティの
>関係性で起きること。一私人の立場からの人権侵害はあり得ない。もっと
>勉強しろ。

個人間も、個人が集団に対しても普通に人権侵害は有りますけど?w

>たとえば日本人が在日コリアンを殺せばジェノサイドという
>最悪の人権侵害だが、在日コリアンが日本人を殺せば単なる刑事事件。
>わかった?

行為は、目的(動機)で判断されるので、人数の多少で判断するのはバカw
朝鮮人や反日似非人権死刑廃止派などの気違いは、政治利用を目的にジェノサイドを使使いたがるが、ジェノサイドの意味も定義も知らない典型。

先日の生野通り魔事件は、精神疾患の朝鮮人の暴走であるが、明確に日本人の殺害を目的とした行為で、朝鮮人による日本人に対するジェノサイドと言える。

602 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 16:27:12.66 ID:2LCSz/kr
朝鮮族は天然痘と同じで人類に寄生する有害ウイルスだから、WHOが率先して撲滅殲滅運動を行うべき。

603 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 16:36:47.08 ID:9x+BmD7Y
>>599
異常者に執着され続ける已む無し君て構図にしたいの?

あっ、もう一歩進んで已む無し君に執着してるのは異常者
って構図にしたいのか。

604 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 17:01:33.04 ID:kWD7+9Sc
>>603
と、印象操作してる馬鹿な工作員w
>>599の内容を否定しちゃうと、証拠をコピペされちゃうから困ったねw

605 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 17:30:46.01 ID:nNFIrj+t
>>601
人権問題が全然わかってないな。日本人は差別者で朝鮮人は被差別者。
被差別者が差別者を殺してもジェノサイドにはならない。
そもそも在日を精神疾患に追い込んだのは日本人による在日差別だろ。

606 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 17:32:52.75 ID:nNFIrj+t
在特会の「朝鮮人殺せ」に恐怖を感じた在日が、「やられる前にやっちまえ」と
思ったことは犯罪ではない。

607 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 17:36:29.39 ID:nNFIrj+t
なあ、人権の国際水準をクリアしようや。逆らってたらますます不利になるぞ。

608 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 18:08:48.94 ID:3V+G3J42
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

609 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 18:58:46.74 ID:9x+BmD7Y
>>604
なるほど、君の住んでいる国ではあーゆーやり方が普通一般的で、それを指摘するものは工作員なんだね。

了解。

610 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 19:19:08.66 ID:3V+G3J42
>>609
悲しいほど自演丸出しだけど、発狂して脳みそが煮えてるのかな?
可哀想だから少し解説して上げるね。

>>603
>異常者に執着され続ける已む無し君て構図にしたいの?
最初から、嘘吐き工作員の已む無し援護で構成されてるよ。

>あっ、もう一歩進んで已む無し君に執着してるのは異常者
>って構図にしたいのか。
已む無し援護で異常者レッテル貼りから一歩も進んでないよ。

>>609
>なるほど、君の住んでいる国ではあーゆーやり方が普通一般的で、それを指摘するものは工作員なんだね。
君の住んでる国では、即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派が死刑廃止派なの?
嘘吐き工作員を容認して擁護しないと、異常者のレッテルを貼られる国に住んでるのかな?

611 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 20:08:43.11 ID:cM16o622
>>610
すごいな

ひとがぁ、あいつがぁ、だれだがぁ

決して自分を顧みることがないんだな

民族性の違いか

612 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 20:20:16.15 ID:nNFIrj+t
死刑を廃止して早く先進国になろうよ。

613 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 20:58:06.17 ID:3V+G3J42
>>611
いくらすり替えや印象操作をがんばっても、>>608の事実が有るから無理だと思うよw

自分を顧みて、数々の墓穴を反省したら?w

>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

614 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/06/08(土) 20:58:18.89 ID:SfCIzQb3
>>612
我が国は既に先進国ですからお気遣いなく。

615 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 21:06:31.59 ID:3V+G3J42
低能猿が低能ネタで流し工作開始w

残念な馬鹿は何度も何度も同じパターンを繰り返すのみだなw

616 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 21:27:03.51 ID:GwWN74OM
>>615
てか、流すために一番協力しているのが君にみえてしまうのだが。

617 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/08(土) 22:25:20.24 ID:SfCIzQb3
独り言。

事大主義。被支配の長い某国の国民性には合致した考え方。
「長いものには巻かれろ(強いものに媚び、弱い者には横柄)」
「手の平は返すためにある」
「行き当たりばったり(都合が悪いことは『無かったこと』にするか、誤魔化す)」
という考えなため、信用が無い。

で。ここで本題。
「知識があり、弁舌に自信があり、それを試したいor生かしたい」なら
主義思想に関わらず「(不利な)廃止派として(正当性のある)存置派を論破する」のが本道。
目的が「才覚を披露して論破する」だからそれは問題ない。

しかし。「プライド(だけ)は高いがそれに見合う実力が無いから
『常に』多数派or勝ち組に身を置きたい」
人間は「存置派」として他者を貶して憂さを晴らそうとする。
その際、相手が「廃止派」と決めつけてかかる。

618 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/08(土) 22:26:57.90 ID:SfCIzQb3
おや?
コテが消えたな。

まあ、IDで判別してもらえばわかるが
「改5」だよ。

619 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 23:07:58.18 ID:FvYW3qsz
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

620 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 23:48:49.80 ID:5xp7q0mY
日本の皆さんこれが底辺です

621 :法の下の名無し:2013/06/08(土) 23:55:30.21 ID:9Rb+ZR8l
>>600
わけがわからんな?
日本人には人権を認めないけど、在日には認めるということかね?
随分と差別的だなw

622 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 01:08:39.84 ID:Rm6QcjSk
>>600
>たとえば日本人が在日コリアンを殺せばジェノサイドという
>最悪の人権侵害だが、在日コリアンが日本人を殺せば単なる刑事事件。

おいおいwww
自分の正体をバラしてるじゃん、在日のキチガイ廃止論者www

623 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 06:41:54.04 ID:1Zk5/zrJ
>>622
世界の常識を語ってるだけだよ。「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム」
という概念を勉強しなさい。

624 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 06:47:29.05 ID:1Zk5/zrJ
人権は弱者を守るためにある。究極の弱者である死刑囚を
救うことこそ喫緊の人権擁護活動。死刑大国日本に制裁を!!

625 :廃止派の一人:2013/06/09(日) 09:13:39.83 ID:tA+bT+tc
>>554
>その論文というのはこれでいいのかな?

俺の携帯では確認出来ないが、お前のレス内容から察するに間違いは無いようだ。

>「LRA基準が刑罰法規などに適用される示唆」も「筆者自身のLRA解釈に基づく主張」であり、法的正当性はもたない

死刑制度にどの様な審査基準を用いるかを議論するのに、法的正当性など不要。
LRAは法令違憲審査基準としての実績が有り、それ自体に法的正当性を有する。

>「最高裁がLRA基準を死刑制度解釈において採用する論理的な根拠」にはならない
したがって「LRA基準を採用すれば〜」という推論は成立しない
以下に続く「死刑は必要最小限でない」も否定される

いいや。
現時点では、裁判所がLRAを採用するか否かは分からないのだから、採用された場合を検証する価値は有る。
存廃問題は、あらゆる角度から検証するべき。

>現実の法規に準拠した、現実的な議論だからこそ意義があるのであって、
悪いがそれを否定するなら、もう話す事は無い

お前と俺で「現実的」の解釈に齟齬が生じている。
お前の言う「現実的」は俺の言う「合理的」。
俺は最初から、死刑廃止を目的としていないし、この様な投稿掲示板での議論が、国政に影響を及ぼすなどとは考えていない。
そういう意味で「現実的」ではないと述べている。
しかし、議論内容に関しては誤謬の無い信憑性の高いものを望んでいる。
そういう意味で「合理的」と述べている。

>「LRAが未採用なのだから法的正当性は肯定も否定もできず結果として根拠にならない」と言っている
「正当性はあるが今は採用されていないだけだ」というのは詭弁

いいや。
正当性は有る。
在宅投稿に係る裁判では、憲法13条の必要最小限と31条の適正手続条項も、憲法判断の対象であった。
所謂、実績は有る。

626 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 09:20:37.91 ID:X31q8vyq
>>625
>在宅投票制度違憲訴訟
まさかとは思うけど、判決内容や判決理由を知らないの?
原告側は、立法不作為の違憲性を訴えたけど、上告棄却で敗訴確定した民事訴訟だよ。
それに、全裁判を通して判断にLRAの法理など利用されてないよ。

不当判決だと異を唱えてる人たちが、LRAの法理を使えば不当判決で違憲だと主張してるけど、それを各裁判の判決や判決理由と勘違いしてるの?

廃止派の一人が絶対正義と認定してた最高裁の判決を否定してるのが、廃止派の一人が引用してるLRAを利用した主義主張なんだよ?

で、最高裁は絶対正義なの?w 
それとも、LRAを利用して異を唱えてる法学者が絶対正義なの?w

627 :廃止派の一人:2013/06/09(日) 09:52:17.63 ID:tA+bT+tc
>>577
>原告側は、立法不作為の違憲性を訴えたけど、上告棄却で敗訴確定した民事訴訟だよ。
それに、全裁判を通して判断にLRAの法理など利用されてないよ。

裁判内容を知らない無知はお前。
棄却されたのは賠償請求。
立法不作為の違憲性は認められた。
以下判決内容抜粋。
『投票の機会が奪われる結果となることは、これをやむを得ないとする合理的理由の存在しない限り許されないものと解すべきであり、右合理的理由の存否については、選挙権のもつ国民の基本的権利としての重要性を十分に考慮しつつ慎重、厳格に判断する必要がある。』
『国民主権の下での国民の基本的権利としての選挙権のもつ重要性を十分に考慮しつつ、主として立法の目的ないし必要性、右目的を達成する手段の両面から検討すべきであると考える。』
『選挙権の制約は、必要やむを得ないとする合理的理由のある場合に限るべきであり、この見地からすれば、右制約の程度も最小限度にとどめなければならない。』
『弊害除去の目的のため在宅投票制度を廃止する場合に、右措置が合理性があると評価されるのは、右弊害除去という同じ立法目的を達成できるより制限的でない他の選びうる手段が存せずもしくはこれを利用できない場合に限られるものと解すべきであつて、』(LRA採用)
『被告において右のようなより制限的でない他の選びうる手段が存せずもしくはこれを利用できなかつたことを主張・立証しない限り、右制度を廃止した法律改正は、違憲の措置となることを免れないものというべきである。』
つまり、お前(存置派)は嘘吐き。

628 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 10:37:31.69 ID:iyh0qOnN
>>627
自称人権派の拡大解釈を妄信してるんだね。

↓を普通の読解力・理解力で読み返してみたら?w
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/78-1.html
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/78-2.html
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/78-3.html

極秘情報だけど「不作為下での違憲状態」と「不作為の違憲」は完全に別物なんだよ。
在宅投票制度違憲訴訟は不作為の違憲を争い敗訴したが、不作為下での違憲状態だけは認められた判決なんだよ。

立法府(国会)に不作為の違憲(結果責任)を課すなら、癲癇事故や東北大震災の被害も、立法府の不作為(違憲)が招いた結果となり、立法府(国会)に損害賠償の責任が発生しちゃうだろ。

629 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 11:04:00.61 ID:iyh0qOnN
廃止派の一人は、各論理や解釈を読んだら、それらを他の事例・事案に当て嵌めて考慮する習慣を身に付けましょう。

それを行えば、特定の政治思想の達成を目指してる人達の論理・解釈が、一点豪華主義的な拡大解釈や法的根拠の無い願望であると簡単に判別できますよ。

「不作為下での違憲状態(実害)を認定」「不作為を違憲(国会の責任)と認定」この違いだけは理解しましょうね。

630 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 11:27:26.33 ID:9DYlPUft
また廃止派の一人が論破されたようだなw

631 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 12:44:34.16 ID:t/oKs/Aq
>死刑制度にどの様な審査基準を用いるかを議論するのに、法的正当性など不要。

>死刑制度にどの様な審査基準を用いるかを議論するのに、法的正当性など不要。
>死刑制度にどの様な審査基準を用いるかを議論するのに、法的正当性など不要。
>死刑制度にどの様な審査基準を用いるかを議論するのに、法的正当性など不要。


廃止派の一人の世界の中では正当性が無かろうがどんな基準を用いても良いそうだwwwwwwwwwwwwwwwwww

632 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 15:27:57.70 ID:1Zk5/zrJ
憲法はどうでもいい。国際法が死刑を禁止してるから
死刑をやっちゃいかんのだ。特にマイノリティに対しては。

633 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 18:12:14.70 ID:D7c4Q9d7
>>632
国際法でなぜ禁止してるんだ

634 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 18:33:06.45 ID:qGtA/AU5
国際法は死刑を禁止してないよ。
戦時下や思想統制目的の弾圧や死刑を禁止してるだけ。

635 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 20:58:01.30 ID:1Zk5/zrJ
死刑禁止は国際慣習法規範だ。

636 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 22:01:09.04 ID:6KmVBvVh
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  < 日本は世界一の人権先進国だ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス >
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ    クスクス >
       / ̄\
       |    |
       \_/
          |
       /  ̄ ̄ ̄ \
      /   ::/:::\::\
     /  < ●>::::::<●\
     |    ` (__人__)  |
     \    |r┬-/ ' |    < 笑うな、シャラップ!
      /    ` ⌒´ /
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

637 :法の下の名無し:2013/06/09(日) 23:37:06.54 ID:PDhJakjV
なぜ殺す刑にこだわるのかがよくわからない

638 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 00:04:44.98 ID:4ajsT+eu
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

639 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 06:04:25.54 ID:uehSKpYR
一般的に死刑になりやすそうな犯罪といえば、ぱっと思い浮かぶの殺人だよね。

私らみたいな、一般的で健常な精神、思考の持ち主が、
小石程度の小さいきっかけor何らかの理由で精神的にorその他、
などの理由により良心の呵責に苛まれながらも、
真綿で首を絞めるようにドンドン追い詰められついに・・・っていうのと、

「ガチのサイコパスで、生まれついてのアレで、良心なんて感じませんからお察しください。」
な状態でやっちゃったのとでは、犯した罪一緒でも、所謂"更生の余地"って部分が違うよね。

判決下すときに「更生の余地がうんたらかんたら認められない」「責任能力どうたらかんたら」って言うのは
死刑判決にはその部分も関わってくるってことだよね?

最初の理由で普通の人が暗黒面に落ちてしまった場合は、
どうにかして更生させることもできるだろうし(可能性の話)、
精神病でやっちゃった場合は、刑罰よりもまず精神病院逝けって話だし。
そんで、この「更生の余地」を完全に観測、計量できる技術は、まだ持ち合わせてないんじゃね?

加害者の考えを読み取る超能力のようなもんが無い限り、
「普通の人間追い詰められたバージョン」の人と「ガチサイコパス」の区別つかないわけで、
死刑どころか、判決が妥当かどうかすら実はワカンネな状態なんじゃない?

死刑マンセーor存置or廃止論その他を考えるとき、
「宇宙の果てはあるか、宇宙の起源は?、暗黒物質?」
みたいなことを考えるときの「考え出すと眠れない」状態になってしまい答えがでなくて困る。
のでいっつも脳内で保留にしてる。

640 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/10(月) 06:54:02.78 ID:MtpCzE+8
>>561
> 通説とは、法曹界、法学界の中で、その問題について妥当すべき法内容を示すものとして一般的に承認されている学説を言う。

でしょうね。

> 単に多数の者が支持しているだけでは通説とは呼ばれない。

そんなことは無いですね。多数の者が支持していないと通説とは云えない。
そして重要なことは、

法曹界、法学会の中の、『死刑廃止論者だけが』 支持していたとしても、法曹界全体の通説とは云えない。

それは飽く迄も、

『廃止論者の中での通説』 に過ぎない。

641 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/10(月) 06:55:40.50 ID:MtpCzE+8
>>608
しかしまぁ証拠も無いのに同じ事を喚き散らすねぇ。まさに廃止派。嘘百篇。そして統失。早く病院に行けばいいのに。
手遅れにならないうちにさ。

642 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 08:16:52.10 ID:a9u61OXt
>>625
うん・・・なんかもういいよ。一人でやっててください
いつか死刑解釈にLRAが採用されるといいね

643 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 08:25:25.03 ID:S+ky6d39
しかし、「極秘情報」は、いつもキレキレだね
常識の枠をはるかに飛び越えてるよ
さすが賢人クラス

644 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 08:42:13.77 ID:basxK0Uk
>639
>加害者の考えを読み取る超能力のようなもんが無い限り、

そこに至るまでの経緯と動機だろうな。
感情まで「完全に」読み取る事は出来ないが、「起きた事」と「やった事」は確定出来るわけだし。
宇宙の起源はわからなくても、宇宙が存在する事は解るだろ。

645 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 08:43:48.42 ID:basxK0Uk
>>637
なぜ殺人犯罪を支援するのかがよくわからない

646 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 08:59:55.12 ID:4SOgz8MV
死刑廃止が殺人事件を増やすとしても死刑廃止が救う命で埋め合わせがつくからいいじゃないか。

647 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 09:12:40.93 ID:uehSKpYR
>>644
まあ超能力が無いから、「起きた事」と「やった事」事から推察するんだもんね。
「遥か彼方の星の主成分が○○と□□でできてる!(かも)」って、行ったこともないのに発言してるのと一緒か。
個人的には、それが「あきらめの境地」みたいに見えるから、ナンダカナーってなる。(人類の限界なんかもしれんけど)
はよ脳みその中身見れるようにしろやって感じだわ。

648 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 09:28:38.58 ID:+JLSXnzb
>>647
まあ心の中をきちんと把握する手段は現状無い、というのはまあ正しいと思うよ。
ただ、だからと言って「何も決めない」「何もしない」というわけにはいかんのよ。
だからむりやり更生(可能性)を判断するわけだが、その場合、二通りの誤謬があり得る。
一つは「更生している(更生可能性がある)のに更生していない(更生可能性が無い)と見なされてしまう」というケース
もう一つは「更生してない(更生可能性が無い)のに更生した(更生可能性がある)と見なされてしまう」というケース。

そしてどっちの誤謬を恐れるべきか、と言えば、「更生してないのに更生したと見なされてしまう」というケースじゃないかね?
その場合、一般市民に犠牲が出るわけで。
一方で「更生している(更生可能性がある)のに更生していない(更生可能性が無い)と見なされてしまう」というのはそれほど問題ない。
更生した(更生可能性がある)にしても、「悪いことをした」ってことはかわらないわけで、そのために罰を受けても問題あるまい。

649 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 09:44:53.77 ID:NStqzNKz
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

650 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 10:05:23.31 ID:4SOgz8MV
もう猶予できない。法務大臣を脅迫してでも
死刑を阻止しよう。

651 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 10:07:34.19 ID:I19Qjn4Z
>>647
裁判なんてやるだけ無駄
教育なんてやるだけ無駄
更生なんてやるだけ無駄
人権なんてあるだけ無駄
憲法なんてあるだけ無駄

652 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 10:18:55.31 ID:uehSKpYR
>>648
私も妥協ラインみたいなのがあるのは知ってるし、必要性も理解してる、
・・・ので>648については9.5割ぐらいその通りだと思うわ。

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225290567
このベストアンサーの「古典学派」「近代学派」これに似てるね。
小さじ一杯分、塩が多いか砂糖が多いかって事なんだろうね、難しすぎて頭痛い。
私は、4:6って感じ。(関係ないかw)

653 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 10:32:35.57 ID:T5ntfw9j
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

654 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 11:01:39.03 ID:basxK0Uk
>>646
存置派のなりすましなら、さすがに痛いからヤメトケ。
廃止派の本音なら、隔離されろ。ヤバイわ、お前。

>>648
もう一つは「更正すれば許される範囲の事件ではない」ってのも含むかな。
そもそも、死刑を受け入れた時点で、ある程度の更正は出来ていると思う。
自分の罪の重さを正しく認識しているからね。
でも、受けれれば死刑を回避してもいいってことじゃない。

>>650
死刑を、どうやって阻止するの?
死刑をしたら、どうするの?
通報サイト開いて、回答を待ってるよ。

655 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 11:36:49.66 ID:+JLSXnzb
>>652
俺個人としては、(そこで出ている)古典学派に近いし、近代学派の考えは好かんな。
自由意志を否定して「他の誰かが悪い」と責任転嫁するならば、責任はどこまでも転嫁・希釈されていって最終的に「世界が悪い」とかいう話になってしまう。
論理的にはあってるのかもしれんが、それでは不毛だろう。
それに、なんで娑婆に出してやらなきゃならんのかがわからない。

656 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 12:18:07.05 ID:q9zv333V
反日似非人権死刑廃止派は、なんとか流れを変えようと必死だなw
法学板は、日に3人未満の過疎板だった事実を忘れてるのかな?w
工作員と工作員叩き以外の人間が集まったとでも?w

657 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 13:17:30.23 ID:uehSKpYR
>>655
それこそ、想像力が大事なのかもしれんなーと思う。
行ったことに対する刑罰+その時の心境、状況、その他の何かでどこまで自由意志を用いることができたのか的な。
犯罪は殺人だけじゃないから、そのへん更にこんがらがるわなあ。

>>責任転嫁
世間世界とかではなく、もっと身近なものが原因かもしれんし、
その自己とはまた別の何かが持つ、いわゆる「重圧数値」的なものがあったとして、
(それは日本人全ての価値観を足して人数分を割った数値が出るとする)
犯罪に至ってもおかしくない数値が100だと仮定した場合、
その加害者に加わった数値が20かもしれんし40かもしれんし120かもしれんわけで、
その数字を行ったことに対する刑罰にプラスして、執行猶予つくか、五年入るか十年入るか無期か死刑にするか決めたほうがいいよNE
しかしそんなものは、到底わからないので、憶測で決めて刑罰計算しましょって感じなのが今だと思うんよね。

実際分かることは不可能だからそれでいいんだけど、
「それが全てにおいて正しいんや!全知全能なんや!ジャスティスや!!」
っていうのはさすがにヒクよねって感じ。(655のことではなく)

658 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 16:57:42.72 ID:+JLSXnzb
>>657
>世間世界とかではなく、もっと身近なものが原因かもしれんし、
いや、結局は「そうなる」のだよ。
例えば「犯人がこうなったのは(他の)誰・何のせいだ?」と問い、「犯人がこうなったのは犯人の親のせいだ」と主張したとしよう。
それはさらにこう問うことができる。「犯人の親がこうなったのは誰・何のせいだ?」と。
そうやってどんどん「原因の原因」「元凶の元凶」をたどっていけば、いずれは「社会が悪い」とか「世界が悪い」といった不毛な結論に到達してしまうだろうよ。

659 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 17:48:13.77 ID:c09VWkSL
>>656
>法学板は、日に3人未満の過疎板だった事実を忘れてるのかな?w

つまり、已む無し氏以外はキム君の自演か。


…3人「未満」だと、3人は含まれないのだよ?

660 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 18:11:12.94 ID:3bR3HaFW
>>659
改5がキムで自演犯だと自己認定してるw
それと、馬鹿だから「だった」が持つ意味も理解できないんだw

また、極端な馬鹿だと立証しちゃったねw

661 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 18:23:35.45 ID:c09VWkSL
>>660
ふむ。私が
「廃止派の一人を探して」
ココを除いたら
「そこに已む無し氏と」
「彼に絡む『キム君』がいた」
と言っていたのを忘れているようだ。

已む無し氏はコピペ馬鹿を
「糖質の廃止派」とみているようだが、
私に見解はそうでは無い。
先に「独り言」でも示した私見を
詳しく聞きたいかね?

662 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 18:26:42.97 ID:+lsGgRJ3
死刑は已む無し援護キャラだと告白してるなw
廃止派の一人も改5も消えちゃったw
しかも、已む無しが反日似非人権死刑廃止派で、名無し工作までしてると認めちゃってるしw

663 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 18:33:05.94 ID:+lsGgRJ3
>>661
馬鹿だww
改5が覗いた時点で最低3人だろw
死刑は已む無しと廃止派の一人と改5の3キャラを工作員認定してんだから、「だった」は工作員が住み着く前を指してると分かるだろw

マジで読解力も想像力も時系列の認識力も、恐ろしく欠落してる馬鹿だなw
墓穴掘るにも程が有るだろw

664 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 18:39:24.59 ID:I19Qjn4Z
>>663
反対君、がんばっているね。

665 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 18:42:46.83 ID:+lsGgRJ3
改5に普通の知能が有れば、キム=死刑は已む無し?と返すだろうねw
流石に、自分の存在を率先して消せる別人は無理が有るだろ?w

自分を消してでも、死刑を已む無しを守れと親が遺言でも残してたの?w

666 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 18:49:42.10 ID:+lsGgRJ3
久々に大笑いした。
先日の朝鮮人ネタを無視したかいが有ったよw
改5は、成り済ましだ!トリップを解析された!で逃げるか?w

大笑いで疲れたから↓の質問に戻るわw

>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

667 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 19:15:02.82 ID:c09VWkSL
>>666
成り済ましは「今までこの板にはいなかったのに、
『なぜか』キム君を助けるように」出現したよな。

では、私見を述べる。
キム君が
「高齢毒」「ヒキパラニート」「在日」「最終学歴『中退』」
であることは検証した(同性愛者説もあり)。

で、キム君が「廃止派かどうか」であるが。
「死刑の存廃などどうでもいい、(リアルにはできない)知ったかぶりをして
他人をディスって悦に入るには存置であった方が都合がいい」だけだと思われる。
少なくとも、事大主義にみられる
「都合の悪いことは無かったことにするか、誤魔化す」のは
以下からも明らかだ。

>>379
>殺生を好まないのに海軍の軍人?w
>>391
>その当時の時代背景を考えても、殺生を嫌う者は職業軍人は選ばないよ。
>>393
>時代背景を考えれば、殺生を嫌う者は他の職業が選択可能だったと理解できそうなものだがw
>>399
>で、殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ必要性は有るのかな?w

という主張の後で

>殺生は嫌いだが、国のために殺生を受け入れた者が職業軍人になるんだよ。
>食い扶持減らしの次男坊や三男坊は、思想など関係なく食うために兵隊になってるからねw

同一人物の発言とは(日本人的感覚からは)とても思えない。

668 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 19:18:19.74 ID:c09VWkSL
ああ、失礼。
「在日『朝鮮・韓国人』」だったわ。

669 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 19:19:01.21 ID:4SOgz8MV
>>654
「死刑を執行したら孫を殺すぞ」と脅迫してやるんだ。どうせ名門私立の小学校
か中学校に通ってるこましゃくれたクソガキだ。

670 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 19:24:39.54 ID:c09VWkSL
>>665
>キム=死刑は已む無し?

そう言えば後で
「改5は死刑は已む無し氏をキム君認定してた」
と印象操作するのが目に見えてるからな。

お前の行動パターンは狡猾だが単純だ。

671 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 19:30:20.44 ID:mH8KXzSS
>>670
恥の上塗り。虚しくないか?w

672 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 19:45:14.31 ID:c09VWkSL
>>671がキム君かどうか区別がつかないなぁ。
なんせ、裁判・司法板で「複数のIDを使う事」や
「成りすましをする事」を公言してたし。

「極論やトンデモ論を出してそれに反応した人間に絡む」
というのもよくあったパターンだしなぁ。

673 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 19:51:14.88 ID:I19Qjn4Z
淋しい奴だな。

674 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 19:59:14.46 ID:mH8KXzSS
完全に発狂してるから、恥ずかしさを感じる感性は僅かに残ってたのか?w

675 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 20:10:36.74 ID:mH8KXzSS
>>670
自己を犠牲にして已む無しくんを守るとは、赤の他人とは思えない繋がりだw
脳を共有してる別人格かもねw

676 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 20:42:41.00 ID:mH8KXzSS
自爆テロならぬ自爆流しに協力したら、反日軍団の仲間と思われるよね?
それは嫌だから、コピペやっとく。

496 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/05(水) 09:35:07.29 ID:2seFJsqg
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

677 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 20:47:42.02 ID:c09VWkSL
>>674
>完全に発狂してるから、恥ずかしさを感じる感性は僅かに残ってたのか?w

発狂すると恥ずかしさを感じる感性がわずかに残るのか。
逆だとオモタが。

>>675
>自己を犠牲にして已む無しくんを守るとは、赤の他人とは思えない繋がりだw

「私が」言ってないことをさも言ったように
言われるのが不快、というのが読み取れないようだ。
やはり、他者との意思疎通が困難な
コミュ症の人格障がい者であるように思われる。
それ故か?過去の中途退学や今の無職状態は。
で、見返すこともできずここで憂さ晴らし、と。

678 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 21:01:40.78 ID:c09VWkSL
ま、中身のない罵詈雑言やコピペ、
「流れを変えるような」レス(トンデモ論、極論)とかがあれば
>>667>>677が「図星」だったと証明するようなものだからな。

679 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 21:12:31.38 ID:mH8KXzSS
>>678
自爆流しでは無いなら、死刑は已む無しくんが逃げ回ってる>>496を貼れば良いのに。
死刑は已む無しくんの過去の発言や矛盾を追求されると困る人なの?

496 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/05(水) 09:35:07.29 ID:2seFJsqg
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

680 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/10(月) 21:42:26.91 ID:c09VWkSL
>>679
>自爆流しでは無いなら、死刑は已む無しくんが逃げ回ってる>>496を貼れば良いのに。


まるで意味が分からん。
そのコピペを何度も貼って私の指摘を「流している」のが
キム君自身ではないか。

681 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 21:48:46.94 ID:NKB32W+m
>>680
誰が見ても逆だぞ
已む無しが逃げ回ってるのが何よりの証拠だ
俺も聞きたいから便乗しとく
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

682 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 22:09:50.88 ID:NKB32W+m
改5も已む無しと同じ考えだから援護してるのか?

死刑の即時停止に反対したら死刑廃止派認定
再審請求の棄却に反対しないから死刑廃止派認定
減刑カード案に反対したら死刑廃止派認定

死刑廃止や減刑に繋がる主張に反対したら、死刑廃止派と認定されたぞ

683 :法の下の名無し:2013/06/10(月) 23:54:46.81 ID:X9GF3rga
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  < 日本は世界一の人権先進国だ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス >
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ    クスクス >
       / ̄\
       |    |
       \_/
          |
       /  ̄ ̄ ̄ \
      /   ::/:::\::\
     /  < ●>::::::<●\
     |    ` (__人__)  |
     \    |r┬-/ ' |    < 笑うな、シャラップ!
      /    ` ⌒´ /
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

684 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 00:06:11.50 ID:A7Yng19w
>>682
>改5も已む無しと同じ考えだから援護してるのか?

私が存置派であっても考えが違うから
「已む無し氏に」廃止派疑惑をもたれているのだが。

キム君が流したいのは
>>379
>殺生を好まないのに海軍の軍人?w
>>391
>その当時の時代背景を考えても、殺生を嫌う者は職業軍人は選ばないよ。
>>393
>時代背景を考えれば、殺生を嫌う者は他の職業が選択可能だったと理解できそうなものだがw
>>399
>で、殺生を嫌う者が職業軍人を選ぶ必要性は有るのかな?w

という主張の後にまるでそんな事を言った覚えがないが如く

>>408
>殺生は嫌いだが、国のために殺生を受け入れた者が職業軍人になるんだよ。
>食い扶持減らしの次男坊や三男坊は、思想など関係なく食うために兵隊になってるからねw

と書き込んだことジャマイカ。

685 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 00:18:25.17 ID:oPXKeCS+
>>684
やっぱり逃げるんだw

改5が振り回してるそのネタが如何に馬鹿か教えて上げるね。

改5は馬鹿だから、職業軍人に成れるか成れないかしか考えてないけど、馬鹿だから殺生を嫌うが抜けてるんだよ。

殺生を好まない=職業軍人を選ばない。
職業軍人を選んだ=殺生を受け入れた。

廃止派の一人が妄想した爺さんの海軍軍人が嘘か、殺生を好まないが嘘か、そのどちらかで、職業選択が可能だったから両立しないんだよ。

何度も言われてたけど、何々と言う事は何々を思い出したら?

改5は本物の馬鹿だね。

686 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 00:27:18.10 ID:oPXKeCS+
>>684
改5は日本語が不自由で読解力が無いから、脳内変換で矛盾してると思い込んでるんだよね。

>殺生は嫌いだが、国のために殺生を受け入れた者が職業軍人になるんだよ。
孫が自慢してるほど殺生が嫌いじゃない、廃止派の一人の爺さん。

>食い扶持減らしの次男坊や三男坊は、思想など関係なく食うために兵隊になってるからねw
食う事が第一で、殺生の好き嫌いなど二の次だった、廃止派の一人の爺さん。

本当に殺生が嫌いなら、他の職業を選ぶ。
本当に職業軍人なら、言うほど殺生を嫌ってない。

>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

687 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 00:29:08.88 ID:mRqvW/3g
>>238
>             / ̄ ̄\
>真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
>           |    ( ●)(●)
>金ある        |     (__人__)                 金ない
>権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
>社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
>              ヽ        }          仕事していない ├─┘
>            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
>   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
>  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
> 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
>. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
>/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

688 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 00:33:44.58 ID:A7Yng19w
>>685

>殺生を好まない=職業軍人を選ばない。
>職業軍人を選んだ=殺生を受け入れた。

これがおかしいことに気づいてない。

おかしい理由が判らないなら教えてやろうか?

殺生を好まなくてもそれを受け入れて職業軍人になった人間は
当時の時代背景から当然存在しえたわけで、それは
「殺生を好まない職業軍人」なんだよ。

さて。馬鹿が露呈したのはどっちだ?

689 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 00:42:06.89 ID:oPXKeCS+
>>688
>>686を読む前に反論しちゃったんだよね?

>本当に殺生が嫌いなら、他の職業を選ぶ。
>本当に職業軍人なら、言うほど殺生を嫌ってない。

これが答えだよ。
また、改5が馬鹿を露呈させたね。

690 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 00:49:04.36 ID:A7Yng19w
>>689
お前が非日本人でヒキパラニートだから

>本当に殺生が嫌いなら、他の職業を選ぶ。
>本当に職業軍人なら、言うほど殺生を嫌ってない。

とすることに疑問を感じず、他者を馬鹿に出来るんだよ。

ま、「半島出身でない帝国臣民」と接することも無く、
仕事もしない(できない)奴に理解を求めるのは
酷かもしれんがな。

691 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 00:53:45.63 ID:oPXKeCS+
>>688
>殺生を好まなくてもそれを受け入れて職業軍人になった人間は
>当時の時代背景から当然存在しえたわけで、それは
>「殺生を好まない職業軍人」なんだよ。

この文章でも改5の脳内変換と妄想と工作員が解説できる。
1、徴兵招集組は職業軍人とは言わない。
2、本当に殺生が嫌いなら、他の職業が選択できた時代。
3、他人の妄想爺さんを必死に擁護してる赤の他人。

>>690
また追い詰められて発狂してる。
日本人なら近代史を勉強し直したら?

692 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 00:58:06.35 ID:A7Yng19w
ニートにもわかるよう、
ちょっとだけヒントをやるか。

「赤ちゃんが好きで産科になった医者が人工中絶をするのは
『言うほど赤ちゃんが好きではない』からではない、
また、赤ちゃんが好きと言う理由で『中絶しないで済む他の科を選ぶ』
という事も無い」といえば理解できるかな?

693 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 01:07:25.48 ID:A7Yng19w
>>691
面白いことを言うようだが

>1、徴兵招集組は職業軍人とは言わない。

まず、「廃止派の一人」氏は一度も「職業軍人」だとは言っていない。
キム君が勝手に「職業軍人だ」と決めつけている。

>2、本当に殺生が嫌いなら、他の職業が選択できた時代。

本当に殺生が嫌いでもそれを選択した理由を考えらえないらしいな。
または、当時の国内事情・近代日本史をよく知らないか。

>3、他人の妄想爺さんを必死に擁護してる赤の他人。

爺さんを擁護してるんじゃなくて
お前の無見識を批判してるのだよ。

694 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 01:14:18.81 ID:oPXKeCS+
>>692
下手なすり替えは言訳にすら成ってないよ。
堕胎処置は医師の義務ではないから、本当に殺生が嫌いで堕胎処置が嫌なら、堕胎処置を拒否すれば良いだけだよ。
まあ嫌いな人は、最初から母体保護法の指定医を受けないと思うよ。

また、社会を知らない大馬鹿だと立証しちゃったね。

それと、単純な話だけど、戦中の成人男子の職業軍人比率を調べてみたら?
殆ど徴収組で、職業軍人がもの凄く少ない事が理解できるよ。
ついでに国家総動員法や日中戦争開戦時の徴兵も調べてみたら?

これも誰かに教えられてなかった?

695 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 01:24:11.47 ID:A7Yng19w
>>694
職業軍人は特別なエリート職でな。
当時の我が国で職業軍人になれる状況下で
「殺生を好まない」という理由でそれを拒否する人間は
「『仕事が嫌いだから』という理由でニートをしてる」と
変わらないんだよ。

それからな。
当時は人余りでな。
職業選択の幅は今以上に無かったのだよ。
だから満蒙開拓団やらがあったわけでな。

696 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 01:29:30.19 ID:oPXKeCS+
>>693
答えは>>379>>409に書かれてたよ。

>まず、「廃止派の一人」氏は一度も「職業軍人」だとは言っていない。
>キム君が勝手に「職業軍人だ」と決めつけている。
徴兵組の孫が大日本帝国海軍の軍人の孫だと勘違いして自慢してたの?

>本当に殺生が嫌いでもそれを選択した理由を考えらえないらしいな。
本当に殺生が嫌いなら貫けば良いだけだよ?
反戦や平和を求め憲兵に拘束された者は多いけど?

>または、当時の国内事情・近代日本史をよく知らないか。
だから、職業比率や徴兵制や軍属など調べてみたら?

>爺さんを擁護してるんじゃなくて
爺さんでは無く、廃止派の一人の擁護だと指摘してるんだけど?

>お前の無見識を批判してるのだよ。
改5は自分の無知を露呈させ続けてるだけだと思うけど?

697 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 01:37:04.96 ID:A7Yng19w
>>694
相変わらず話をすり替えるなぁ。

誰が「殺生が嫌いな産科医」の話をした?
「赤ちゃんが好きで産科医になった人間」の話だぞ?

「赤ちゃんが好きな産科医がやむを得ず堕胎するのは
『言うほど赤ちゃんが好きではないから』ではない」と

「殺生が嫌いな産科医は堕胎を拒否できるから
堕胎をする産科医は言うほど殺生を嫌っていない」は
別物だし、何より
「堕胎する産科医は皆殺生を嫌っていない」
とは産科医に対する侮辱だし失礼極まりない暴言だ。

ま、「子づくり」にまるで縁が無い人生なら
産科医に関わることも無かったろうが。

698 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 01:37:51.55 ID:oPXKeCS+
>>695
>職業軍人は特別なエリート職でな。
結局、職業軍人は特別職だと認めるんだねw

>当時の我が国で職業軍人になれる状況下で
>「殺生を好まない」という理由でそれを拒否する人間は
>「『仕事が嫌いだから』という理由でニートをしてる」と
>変わらないんだよ。
殺生が嫌いなら他の道が有ったと認めちゃったね。

>それからな。
>当時は人余りでな。
>職業選択の幅は今以上に無かったのだよ。
>だから満蒙開拓団やらがあったわけでな。
当時は、人余りでは無く資源食糧難の時代だけど?
職業軍人を選べる特別なエリートなら軍属や公職の道もあったし、本当に殺生が嫌いなら、憲兵に拘束されれば良かったと思うけど?w

699 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 01:48:07.89 ID:oPXKeCS+
>>697
だから、下手なすり替えは言訳にすら成ってないよ。と言ってるんだけど?

赤ちゃんが好きなら、母体保護法の指定医を受けなければ良いと教えてあげてるんだよ。
赤ちゃんが好きで産婦人科の医師になった者が、堕胎処置を行わなくて済むからね。
現に堕胎処置を行わない産婦人科は多いんだよ。

>「堕胎する産科医は皆殺生を嫌っていない」
>とは産科医に対する侮辱だし失礼極まりない暴言だ。
産婦人科医もビジネスで、自己繁栄の生業として殺生を受け入れてるんだよ。
その証拠として、訴訟が増えて一気に産婦人科医が激減しただろ?

改5は日本社会での出来事を知らないからご存じないかもね。

700 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/11(火) 02:03:30.96 ID:A7Yng19w
>>696-697
>殺生が嫌いなら他の道が有ったと認めちゃったね。

無いだろ。ニートが「他の道」とするなら話は別だが。

>当時は、人余りでは無く資源食糧難の時代だけど?

資源・食糧及びそれに対して「人が余剰である」
ことを「人余り」と評したのだが。

>職業軍人を選べる特別なエリートなら軍属や公職の道もあったし、本当に殺生が嫌いなら、憲兵に拘束されれば良かったと思うけど?w

どんな職業選んだって徴兵されれば一緒だろうが。
憲兵に拘束されれば徴兵は免れるとでも?馬鹿だなぁ。

701 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 09:31:01.87 ID:0qGERHiw
>>700
>無いだろ。ニートが「他の道」とするなら話は別だが。
職業軍人を選べる特別なエリートなら、軍属の就職先は簡単に見つかるよ。
軍との繋がりが、民間企業の生命線を握る時代だからね。

>資源・食糧及びそれに対して「人が余剰である」
>ことを「人余り」と評したのだが。
日本語が不自由だから仕方無いかもしれないけど、今度からは正確に表してね。
それと、軍人に成りたくても、成れない人が多い時代だったんだよ。

>どんな職業選んだって徴兵されれば一緒だろうが。
徴兵されたなら職業軍人じゃないからw

>憲兵に拘束されれば徴兵は免れるとでも?馬鹿だなぁ。
憲兵に拘束されて兵として戦場に出されたら職業軍人じゃないし、思想的治安維持法違反者を軍人として戦場に送るなんて、逆に怖くて出来ないよw

改5がすり替えに使った産婦人科堕胎(中絶)で明らかに成った無知。

1、産婦人科=堕胎(中絶)処置を行うと思ってる。
2、堕胎(中絶)処置を行わない産婦人科の増加を知らない。
3、母体保護法とその指定医の存在を知らない。
4、訴訟増加で産婦人科や小児科の激減を知らない。
5、民間訴訟保険の費用を患者に求めてる事実を知らない。

702 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 09:34:02.52 ID:0qGERHiw
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

>>700
改5も死刑は已む無しと同じ考えだから援護してるのか?

死刑の即時停止に反対したら死刑廃止派認定
再審請求の棄却に反対しないから死刑廃止派認定
減刑カード案に反対したら死刑廃止派認定

死刑廃止や減刑に繋がる主張に反対したら、死刑廃止派と認定されたよ。

703 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 09:44:49.40 ID:odQYsAYi
死刑廃止しても誰も困らない。

704 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 09:50:22.87 ID:9uy2Kwkv
別に過酷な刑って殺人だけじゃないしね

705 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 11:44:33.43 ID:yrJd7yjF
>>703困る

706 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 12:08:15.90 ID:odQYsAYi
>>705
正義を偽装して人の死を喜びたいクズだけが困る。

707 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 13:46:59.42 ID:OUfIXWcI
>>706
そんなん言い出したら死刑に限らず他の刑罰でも同じ

他人が罰金刑で金とられて喜んでる
他人が懲役刑で自由を拘束され喜んでる

708 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 16:09:53.08 ID:RQ3XbOKB
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

709 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 16:32:14.99 ID:HwqmVNKZ
【速報】 ホモでヤクザの浅山克己(47)に死刑判決  DVストーカー殺人事件
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370932459/

710 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 20:00:49.36 ID:YWRP/3Sa
死刑廃止派のエリート弁護士さんたちが羨ましい。
再審弁護団とかかっこいい。
何不自由なく生きてきたんだろうな。勝ち組だわ

711 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 20:09:46.70 ID:YWRP/3Sa
まあ、俺はどんなに頑張っても司法試験受からんし
死刑執行のニュースでスカッとするような人生でいいや。そいうわけで存置派で

712 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 22:15:00.23 ID:NGvpsSqN
ちょっと質問だが、死刑を廃止するかどうかは
法律云々の話ではなく、政治もしくは、国民の総意の問題だと思うが

具体的には国会で決めるべき問題であろう

713 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 22:46:17.95 ID:OUfIXWcI
>>712
質問になってないじゃん

714 :法の下の名無し:2013/06/11(火) 22:48:25.98 ID:aEFCwZV7
定言命法歯糞

715 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 00:48:33.56 ID:3ubslyfS
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

716 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 08:04:19.33 ID:OnWMgM8S
>>238
>             / ̄ ̄\
>真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
>           |    ( ●)(●)
>金ある        |     (__人__)                 金ない
>権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
>社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
>              ヽ        }          仕事していない ├─┘
>            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
>   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
>  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
> 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
>. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
>/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

717 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 09:57:22.61 ID:W5BdLSv5
>>707
犯罪者の更生に効果がないならどんな刑罰も科してはならない。

718 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 11:33:36.06 ID:ya7VujAH
>>717
犯罪者予備軍の最終的な希望は、それだろうな。
盗んでも殺しても何をしても一切お咎め無し。
まぁ廃止論者を含めた、この手の反社会的思想を持つ危険人物が望むような事にはならないから。

719 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 11:47:55.59 ID:S9Hkcuxa
>>717
ああつまり犯罪者野放しで一般市民には犠牲になれと。
まるで犯罪者天国だなw

720 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 11:49:05.29 ID:W5BdLSv5
>>718
刑罰は犯罪者の更生のためにあるべきだ。苦痛や不利益を与えるだけの刑罰や
遺族と公衆を満足させるための刑罰などはあってはならない。

721 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 11:53:35.35 ID:S9Hkcuxa
>>720
つまり悪人の楽園を作りたいと。そういうわけだ。

722 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 12:23:28.54 ID:ya7VujAH
>>720
更生とは何かって事だろう。
自分の罪の重さを正しく認識しているのかどうか。
お前の罪の重さへの認識は軽すぎるから、お前自身、更生プログラムは必要だと思うよ。

>>721
まぁ犯罪者予備軍だからね。
そりゃ悪人の楽園を作りたいんだろう。
廃止になれば即加害者になり、楽園のような「別荘生活」が出来るようにしたいんじゃないの。

723 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 12:49:25.86 ID:W5BdLSv5
出所後に幸せな生活が用意されてたら誰も再犯者にはならない。
出所者を差別排斥する社会が再犯を生む。

724 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 12:54:25.78 ID:W5BdLSv5
出所者を幸せにするシステムが出来ていないなら
犯罪者を刑務所に容れるべきではない。

725 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 13:11:01.86 ID:S9Hkcuxa
>>723 >>724
悪いこと・危険なことをして人に迷惑かけたんだから、人に嫌われるのは当然だろ?何言ってるんだ?
君は君に刃を向けた者を愛せるのかね?w君に刃を向けた者の幸せを祈れるのかね?w

726 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/12(水) 17:52:04.63 ID:xKIQ90Sf
>>684
> 「已む無し氏に」廃止派疑惑をもたれているのだが。

そのタイミングでそれを主張するか。なるほど。

> で、キム君が「廃止派かどうか」であるが。
> 「死刑の存廃などどうでもいい、(リアルにはできない)知ったかぶりをして
> 他人をディスって悦に入るには存置であった方が都合がいい」だけだと思われる。

ああ、前にもその見解を述べた人がいたんだよね。
そいつは反日人権君のことを、
ゴキブリだか蛆虫だがハナクソだか、何かまぁテキトーで済まないが、そんな様な"愛称"で呼んでいた気がするんだよな。
知ってたら教えて欲しい。別人だったら忘れてくれ。

727 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 17:54:26.92 ID:/N4JpKEn
>>726
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

728 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/12(水) 17:59:03.20 ID:xKIQ90Sf
>>717
じゃあ処分ということなら構わないの?
獣は更生する可能性が無いからそういう扱いを受けるね。

>>720
> 刑罰は犯罪者の更生のためにあるべきだ

更生の為に『も』あるべきだとは思うよ。当然、戒めの為にあるべきだけどね。

>>723
最初から幸せな環境にあった人間が犯罪を犯した場合は?
その人間が、他人に不幸を与えることで幸せを感じる人間だった場合は?

>>724
別に犯罪者を幸せにするのが第一目的では無いし。
幸せって・・・・・・・。
犯罪なんて犯さなくても、なかなか幸せになれなくて、それでも一生懸命真面目に生きてる人間が沢山いるってのに何言ってんだ。

729 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 18:11:48.16 ID:5egvDCuM
>>728
で、即時死刑停止?w
で、減刑カード?w
で、無限再審?w
で、三審制最高裁否定?w

730 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/12(水) 18:18:31.70 ID:xKIQ90Sf
>>729
> で、即時死刑停止?w

今は訴えていない。

> で、減刑カード?w

死刑廃止派の主張する、「死刑だけにみられる特別な抑止力は確認されていない」 に対する反論の為の案であり、
減刑要素は含まれない。

> で、無限再審?w

統失もしくは認知症患者レスその1。そんな事実は無い。

> で、三審制最高裁否定?w

統失もしくは認知症患者レスその2。そんな事実も無い。

731 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 21:17:52.83 ID:q2hZ9xiv
>>730
>今は訴えていない。
で、済むとも思ってるの?w
反対する者に廃止派のレッテル貼りまくってたけど?w

>死刑廃止派の主張する、「死刑だけにみられる特別な抑止力は確認されていない」 に対する反論の為の案であり、
なんの実証効果もなく、已む無しの馬鹿を立証しただけだろw

>減刑要素は含まれない。
量刑から死刑を除くのは減刑だけど?w

>統失もしくは認知症患者レスその1。そんな事実は無い。
再審請求棄却は不当だ!再審を開始するべきだ!と吠えてただろ?w

>統失もしくは認知症患者レスその2。そんな事実も無い。
最高裁の再審棄却を否定し、制度改正まで要求してたw

732 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 21:20:01.54 ID:q2hZ9xiv
反日似非人権死刑廃止派の死刑は已む無しは、まるで朝鮮人の如く平気で嘘を吐く。

733 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 22:17:05.27 ID:k7p4oyEb
このスレの人たちは死刑廃止すると殺人鬼の天国になると言ってるが、EUも殺人鬼の天国なの?

734 :法の下の名無し:2013/06/12(水) 23:30:51.39 ID:OnWMgM8S
>>238
>             / ̄ ̄\
>真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
>           |    ( ●)(●)
>金ある        |     (__人__)                 金ない
>権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
>社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
>              ヽ        }          仕事していない ├─┘
>            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
>   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
>  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
> 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
>. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
>/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

735 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 00:25:03.15 ID:MoF0LUhv
>>773
そうだよ
そんなこともしらなかったの?

736 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 00:49:02.55 ID:fFVEvX+g
>>730
まず、即時死刑停止論を撤回した理由を述べて下さい。
これまで通り、己の非や不明を認めず、嘘・すり替え・印象操作・誤摩化しなどで自己正当化に邁進する姿勢を見せて下さい。

如何に、死刑は已む無し君が日本人と異なるマインド・価値観を持ち、特殊民族と認定に至った解説に利用させて頂ければと。

下記の問いから逃げてる心理も回答を利用して解説できるかと。
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

737 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 02:30:04.39 ID:vFpHXrF7
糞チョンは全員死刑

738 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 08:08:22.29 ID:ZJVk/YNw
死刑を廃止すれば殺人が増えると主張する人は死刑を殺人件数に
カウントしていない。死刑を殺人件数にカウントすれば死刑廃止で
殺人が増えるかどうかは何とも言えない。

739 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 08:29:32.52 ID:tqfxgsz9
>>738
カウントしねえよwww

その理屈なら死刑以外でも言えることだ
罰金で金を取ることを恐喝罪にカウントする?
懲役で自由を拘束すれば監禁罪にカウントする?


>>706と707のやりとりに似てるな
死刑も結局他の刑罰と同じ次元だから
ある理屈をもってきても他の刑罰でも同じ事が言えるよねで終わる

740 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 09:44:33.90 ID:fFVEvX+g
>>730
まず、即時死刑停止論を撤回した理由を述べて下さい。
これまで通り、己の非や不明を認めず、嘘・すり替え・印象操作・誤摩化しなどで自己正当化に邁進する姿勢を見せて下さい。

如何に、死刑は已む無し君が日本人と異なるマインド・価値観を持ち、特殊民族と認定に至った解説に利用させて頂ければと。

下記の問いから逃げてる心理も回答を利用して解説できるかと。
>>495
死刑は已む無し君が死刑存置派?

即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だよね?
最終的な目標が、犯罪の撲滅では無く、死刑制度の廃止だよね?

死刑は已む無しが死刑存置派なら、死刑存置派の枠組みを大幅に変える必要が有ると思うよ。

741 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/13(木) 15:36:31.47 ID:YgSI7k9n
>>729
>>728に異論を唱える君は廃止派かね。

>>731
> で、済むとも思ってるの?w

レッテルを貼った覚えはないが?
疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

そして重要な事は、私が廃止派の疑いを持った人間は、死刑存置を訴えるレスにだけ反論していた人間だ。

お前が私を疑う分には勝手だが、無根拠なレッテル貼りは如何なものかな。

ま、お前なんぞが済まないと思ったところでどうということは無いが。

742 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/13(木) 15:46:10.26 ID:YgSI7k9n
>>736
> まず、即時死刑停止論を撤回した理由を述べて下さい。

そんなものは論でも何でもないんだが。
私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
当面、主張する必要が無くなったから。

私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。

駄目だよ。お前ら廃止派が束になってかかってきても私の揚げ足すら取れないようじゃ。
廃止派の稚拙さが天井知らずだってことの証明にしかならないよ。

廃止派の過去の発言は、揚げ足取りじゃ済まないんだから・・・・・・・。

テロリストにも正義があるとか、
池田小のタクマは善かれと思って犯行に及んだとか、
堕胎禁止したら世の中に10人家族が溢れかえるとか・・・・・・・・。

廃止派って、どんだけ人殺し目線でしかモノを語れないんだよって話だよ。

743 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 19:21:50.36 ID:ZQkOsHvR
>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w

死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

744 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 19:23:05.47 ID:ZQkOsHvR
>>741
>レッテルを貼った覚えはないが?
>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪の危険性だけを理由に死刑廃止はないだろうが、
過去のものではない、現在の冤罪死刑が実際に発覚したら、かなり危うくはなると思うから、
冤罪の疑いのある死刑執行は、爆発したら国家の刑法を引っくり返すほどの威力がある爆弾処理の如く扱わないとな。

冤罪問題に限らず、とりあえず何でも良いから難癖付けては死刑制度批判をする奴が、死刑制度の敵(廃止派)なのは間違いないが、
廃止派が詭弁振るって喚けば喚くほど存置論には正当性が生まれるので廃止派の存在自体は死刑制度にとって脅威では無い。
むしろ兜の緒を締めるキッカケになる存在だ。
そして、冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。
むしろ此方の方が死刑制度にとっては直接的に危険な存在。

745 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 19:34:47.45 ID:ZQkOsHvR
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのがルルだと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、ルル次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

746 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 19:49:14.18 ID:ZQkOsHvR
死刑は已む無しのレッテル貼り
128 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 22:40:56.52 ID: S7EEaI0g0
>>120
廃止論を潰された廃止派の私怨晴らしスレかな。現在は。
まぁ善きかな。

面白レス(ルルが死刑は已む無しに停止の理由を質問してたw)
116 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 21:45:44.88 ID: S7EEaI0g0

118 名前: ルル ◆bCXBjAiReU Mail: sage 投稿日: 2012/09/12(水) 22:04:32.46 ID: A77uL4hf0
>>116
なぜ死刑執行を一時停止をする必要が?

747 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/13(木) 21:44:32.11 ID:veUkW4DM
>>701
お前が誤魔化しでなく「素」でレスしているのなら、
お前は「アスぺ」だ。確信した。

まず、「好まない」が「その職種を選んだ」場合、
普通は「好まないが、選ばざるを得なかった」と判断する。
お前は、「選んだ以上、『好まない』というのはあり得ない」
と判断している。
産科医の件もそうだ。
「他の選択肢が存在する以上、それを選択したのだから
『好まない』はあり得ない」となる。
「拒否出来るのに『なぜ』拒否しない」か、
せいぜい金銭絡みしか発想できない。

アスぺの特徴に、対人関係において
「相手の立場を理解できない」というのがある。
ストーカーによく見られる、「自分が好きな相手は、
自分も好きになるに違いない」という妄想じみた発想だ。

他にも、慣用句や「例え」、「曖昧な表現」が判りにくい、
意味を多様に解釈できないなど、
アスぺの特徴がよく出ている。

748 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/13(木) 21:50:40.39 ID:veUkW4DM
>>726
>そのタイミングでそれを主張するか。なるほど。

まあ、廃止派扱いされても
仕方のない議論を(貴殿に対して)
二回ほどしましたからなぁ。

一回目は「更生」について、
2回目は「臓器移植」の件で。
臓器移植の件では、こちらも貴殿の腹を探る目的で
挑発的なレスをしてますしね(その節は失礼しました)。

749 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 22:02:28.93 ID:ZQkOsHvR
>>747
>まず、「好まない」が「その職種を選んだ」場合、
>普通は「好まないが、選ばざるを得なかった」と判断する。
好まない職業をわざわざ選ぶほど困窮してたの?w
職業軍人になれる人材は全然超エリートじゃ無いんだね?w

>産科医の件もそうだ。
>「他の選択肢が存在する以上、それを選択したのだから
>『好まない』はあり得ない」となる。
>「拒否出来るのに『なぜ』拒否しない」か、
>せいぜい金銭絡みしか発想できない。
職業選択の自由は保証されてるし、職業としての産婦人科医と、治療としての中絶は別物だよ。
説明されてる通り、中絶処置には別途認可を受ける必要が有るんだよ。

>アスぺの特徴に、対人関係において
>「相手の立場を理解できない」というのがある。
社会や相手の実情を妄想でねじ曲げる成人病の病名は?w

>ストーカーによく見られる、「自分が好きな相手は、
>自分も好きになるに違いない」という妄想じみた発想だ。
改5が思ってるから、廃止派の一人のお爺さんは海軍軍人だ。と同じだね。

>他にも、慣用句や「例え」、「曖昧な表現」が判りにくい、
>意味を多様に解釈できないなど、
>アスぺの特徴がよく出ている。
改5は自分から読解力の無さを認めちゃったw

750 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 22:06:17.73 ID:ZQkOsHvR
>>748
バカバカしい演出だけど、効果があると思ってる?w



>>743>>744>>745>>746
死刑は已む無しの嘘や印象操作を暴いたら、早速改5が登場w
あまりにも分かりやすすぎるw

751 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 22:14:49.87 ID:ZQkOsHvR
>>741
已む無しの言訳
>レッテルを貼った覚えはないが?
>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。
過去の主張
>冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

已む無しの言訳
>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
過去の主張
>冤罪の疑いのある死刑執行は、爆発したら国家の刑法を引っくり返すほどの威力がある爆弾処理の如く扱わないとな。

次は、延命再審解放派としての言い分を聞きたいな?w
已む無しは、冤罪の懸念を自ら否定しちゃってるからねw
冤罪の懸念が無いのに、再審棄却は不当だと吠えてたの?w

752 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/13(木) 22:36:35.79 ID:veUkW4DM
>>749
アスぺにもわかるよう、噛み砕いて説明してやる。
まず、「殺生を好まない」のは
程度の差はあるが「普通」の事。
それは「やれうつな」から「一寸の虫も害虫は別」までな。
「好まない」以外は「なんとも思わない」か「好む」になる。
殺生を「何とも思わない」「好む」人間だけが職業軍人になるわけでは無い。

で、当時の少年が軍人にあこがれるのも普通。
戦前生まれの少年の「あこがれの職業」が「陸軍大将」とかだった時代。

で、何が言いたいかと言うと、
「殺生を好まない人間が軍人を志すのは普通」
な時代だったのだよ。

そもそも、「軍人になりたくなければ思想犯として憲兵に捕まればいい」
なんて、「刑務所に入れば(犯罪者になれば)餓死はない」と同じ発想。
それに、「思想犯は兵役につかなくてもいい」わけが無かろうが。
それなら巷に「思想犯」があふれるわ。

それと産科医の件は

もう一回、私のレスを読み返せ。
話がずれている(故意かもしれんが、そうでないなら
キム君には読解力が無いことを証明しているだけだ)。

753 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/13(木) 22:44:43.76 ID:veUkW4DM
>>750
アスぺの特徴
「思い込みが強い」。

已む無し氏は「統失」と診て医者を勧めているが、
私は「アスぺ」と診ているから、
診断を受けてクスリを処方してもらうより
周囲の人間と一緒に(ここが大事、
アスぺは治らないから周囲の理解が必要)
カウンセリングを受けた方がいいだろう。

754 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 22:55:10.55 ID:ZQkOsHvR
>>752
>程度の差はあるが「普通」の事。
それを自慢げに誇ってたのは誰?w
廃止派の一人だよね?w

>殺生を「何とも思わない」「好む」人間だけが職業軍人になるわけでは無い。
好まないなら職業軍人を選ばなければ良いだけ。

>で、当時の少年が軍人にあこがれるのも普通。
>戦前生まれの少年の「あこがれの職業」が「陸軍大将」とかだった時代。
職業軍人になれる超エリートが、少年並の判断力で「職業軍人>殺生を好まない」だったんだw

>で、何が言いたいかと言うと、
>「殺生を好まない人間が軍人を志すのは普通」
>な時代だったのだよ。
自衛隊と違い、殺生を前提としてた時代だからw
廃止派の一人が、自慢するほど殺生を嫌ってなかったんだよね?w

>そもそも、「軍人になりたくなければ思想犯として憲兵に捕まればいい」
>なんて、「刑務所に入れば(犯罪者になれば)餓死はない」と同じ発想。
すり替えてるけど、全く違うよ。
徴兵制度で戦場に行くのと違い、職業軍人に成るには本人の確固たる意思が必要だからねw
自慢するほど殺生が嫌いなら、否定の意思を表せば良いだけ。

>それに、「思想犯は兵役につかなくてもいい」わけが無かろうが。
思想犯は味方に取って危険だから絶対兵にしないよ。
兵に出すぐらいなら殺した方が安全だからね。
それに、自慢するほど殺生が嫌いなら、前線に出しても銃を撃たないだろ?w

>それなら巷に「思想犯」があふれるわ。
思想統制と集団催眠の効果だよ。
その証拠に、敗戦で一気に思想や価値観が変わっただろ?w

>それと産科医の件は
>もう一回、私のレスを読み返せ。
>話がずれている(故意かもしれんが、そうでないなら
>キム君には読解力が無いことを証明しているだけだ)。
改5の読解力の無さは折り紙付きだから、御気遣いは無用だよ。
子供が好きで産婦人科に成ったなら、中絶を行わない産婦人科医に成れば良いだけ。
中絶を行う産婦人科は特別な認可を受ける必要が有る。

改5は自他共に認める大馬鹿なんだよね?
その事すら忘れるほどの大馬鹿なの?w

755 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 23:13:40.53 ID:ZQkOsHvR
>>753
>アスぺの特徴
>「思い込みが強い」
アスぺとはいわゆるアスペルガー症候群の略だよね?
もしそうなら、思い込みが強いは、アスペルガー症候群の症例ではないよ。
アスペを使ってみたかったんだろうけど、医学医療の知識は相当低いね。

誤読を基に妄想を組み立てて、馬鹿をさらし続けた改5は、心理的発達の障害の症状が大変多く見受けられるよ。

改5は知らないだろうから、まめ知識を教えてあげる。
アスペルガー症候群は広汎性発達障害の症状の一つで、基準が曖昧な状態で似非人権精神科医が日本に広めた意味の無い病名なんだよ。
だから病名が廃止されて自閉症スペクトラムに統一されるんだよ。

改5がいくらがんばって流しても、死刑は已む無しの追求は続けるよ。
レスをコピペすれば良いだけだからね。

756 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/13(木) 23:23:23.92 ID:veUkW4DM
>>754
アスぺに理解できるように、は
やはり一筋縄ではいかないな。

「殺生を好まない人間」が「軍人となって
陛下や国家の御為に尽くす事が重要」と判断に至る状況、
といえばわかるか?

>職業軍人になれる超エリートが、少年並の判断力で「職業軍人>殺生を好まない」だったんだw

陸軍幼年学校や海軍兵学校に入学する年齢を調べろ。

>思想統制と集団催眠の効果だよ。

そうすると、お前の発言に矛盾が生ずる。
なぜなら、基本「軍人を志したのは統制された思想の下でそうしたのだから、
思想犯として徴兵逃れをする発想は無い」はずだ。
しかし、「軍人を志すくらいに思想を統制された人間が
殺生を好まないという理由で思想犯として徴兵逃れの為憲兵に捕まる道を選択できた」のは
おかしいだろう。

>子供が好きで産婦人科に成ったなら、中絶を行わない産婦人科医に成れば良いだけ。

だ・か・ら、な。
「子供が好きで産科医になっても
本人の意思で中絶を行う医師になった理由がある場合」を
カネ以外で想像しろッつってるの。

757 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/13(木) 23:27:47.62 ID:veUkW4DM
>>755
がんばって調べたみたいだから、
後は自分に当てはめて考えな。

お前が世間から乖離して
周囲から浮いているのは
世間のせいじゃない、
お前のコミュ力の無さのせいだって気づけばいいね。
そうすれば、また違うと思うよ。

758 :法の下の名無し:2013/06/13(木) 23:56:51.52 ID:LXyV8YNj
工作員は低能低学歴の世捨て人だから、社会の実情を知らないんだよ。
医学部の学生は先行を好きに選べるんだけど、男の産婦人科医は殆ど外科医内科医挫折組かエロエロマニアなんだってw
それすら挫折した者が精神系の医者になるらしい。
まあ特別な志を持つ者も少数は居るだろうけど、これが医大の大筋の流れだからw
俺は血が嫌いなので金属工学に進んだけど、親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

医師にまで幻想を抱いてる工作員は大変だなw

759 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 00:42:13.14 ID:Wmb6JF/7
>>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

>>741
>>レッテルを貼った覚えはないが?
>>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿(ルル)の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派(ルル)の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのが馬鹿(ルル)だと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、馬鹿(ルル)次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

760 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 01:24:40.73 ID:f+4h09w/
工作員は低能低学歴の世捨て人だから、社会の実情を知らないんだよ。
医学部の学生は先行を好きに選べるんだけど、男の産婦人科医は殆ど外科医内科医挫折組かエロエロマニアなんだってw
それすら挫折した者が精神系の医者になるらしい。
まあ特別な志を持つ者も少数は居るだろうけど、これが医大の大筋の流れだからw
俺は血が嫌いなので金属工学に進んだけど、親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

医師にまで幻想を抱いてる工作員は大変だなw

       ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii    チョウセンネトウヨ       iiiiiii
    iiii     __        __    iii    
    ii    /               \   ii
   |                        |  
   |                         |
   |      \          /      |     
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |  
  |                           |  
  |            |  |           |    
  \                           /  
   |   __/   ●  ●   \__   |       
   |        ______        |   
   |        \       /        |  
   |         \    /         |    
    |            \/          |   
    \_______________/         

761 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 01:33:48.11 ID:Wmb6JF/7
>>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

>>741
>>レッテルを貼った覚えはないが?
>>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿(ルル)の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派(ルル)の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのが馬鹿(ルル)だと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、馬鹿(ルル)次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

762 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 02:37:35.48 ID:f+4h09w/
工作員は低能低学歴の世捨て人だから、社会の実情を知らないんだよ。
医学部の学生は先行を好きに選べるんだけど、男の産婦人科医は殆ど外科医内科医挫折組かエロエロマニアなんだってw
それすら挫折した者が精神系の医者になるらしい。
まあ特別な志を持つ者も少数は居るだろうけど、これが医大の大筋の流れだからw
俺は血が嫌いなので金属工学に進んだけど、親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

医師にまで幻想を抱いてる工作員は大変だなw

       ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii    チョウセンネトウヨ       iiiiiii
    iiii     __        __    iii    
    ii    /               \   ii
   |                        |  
   |                         |
   |      \          /      |     
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |  
  |                           |  
  |            |  |           |    
  \                           /  
   |   __/   ●  ●   \__   |       
   |        ______        |   
   |        \       /        |  
   |         \    /         |    
    |            \/          |   
    \_______________/         

763 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 09:54:13.00 ID:1eZH/Gif
>>756
>アスぺに理解できるように、は
>やはり一筋縄ではいかないな。
症例や判断基準も知らないのに、病名を使うのは馬鹿自慢にしかならないよ。

>「殺生を好まない人間」が「軍人となって
>陛下や国家の御為に尽くす事が重要」と判断に至る状況、
>といえばわかるか?
殺生を嫌いな人間が天皇陛下や国家の為に殺生を受け入れたんだよね。
天皇陛下国家>殺生の人間だから、天皇陛下や国家が好きだから海軍軍人に成ったと言えば良いのにねw

>陸軍幼年学校や海軍兵学校に入学する年齢を調べろ。
卒業時に選択出来てたんだよ。

>そうすると、お前の発言に矛盾が生ずる。
矛盾が無い事が理解できないんだね。

>なぜなら、基本「軍人を志したのは統制された思想の下でそうしたのだから、
>思想犯として徴兵逃れをする発想は無い」はずだ。
天皇陛下や国家のために殺生を大前提とする戦争已む無しだから、自慢するほど殺生が嫌いじゃなかったと納得できた?

>思想犯として徴兵逃れをする発想は無い」はずだ。
思想統制下で、殺生を受け入れてるなら必要ないけど?

>しかし、「軍人を志すくらいに思想を統制された人間が
>殺生を好まないという理由で思想犯として徴兵逃れの為憲兵に捕まる道を選択できた」のはおかしいだろう。
意味不明なんだけど?
思想統制で殺生を受け入れてるんだよね?
改5は、廃止派の一人のお爺さんが、自慢するほど殺生を嫌いでは無かった認定してるけど、頭は大丈夫?

>「子供が好きで産科医になっても
>本人の意思で中絶を行う医師になった理由がある場合」を
>カネ以外で想像しろッつってるの。
子供は好きでも胎児は嫌いとか?
日本国憲法でも保証されてるけど、医師は中絶や産婦人科を続ける義務は無いんだよ。

>>757
無知を暴かれて悔しいんだね。

764 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 09:57:19.62 ID:1eZH/Gif
>>760
>>762
このレスが、誰に取って必要としてるか考えたら、工作員の流しだと分かる。
改5か死刑は已む無しが悔しさまぎれに茶化してる。

765 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 09:59:40.69 ID:1eZH/Gif
改5の相手で流しちゃったから貼っとくよ。

>>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

>>741
>>レッテルを貼った覚えはないが?
>>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿(ルル)の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派(ルル)の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのが馬鹿(ルル)だと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、馬鹿(ルル)次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

766 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 10:22:25.75 ID:2telqkTe
改5は二つのファクターを同時に考える知能が無いんだねw
孫が自慢するほど、本当に殺生が嫌いな職業軍人だったのか?は、本当に職業軍人だったのか?本当に殺生を好まなかったのか?の二つのファクターで構成されてる。

>>763では、職業軍人を本当だと言い募る過程に思想統制の影響を取り入れる事で、殺生の受け入れを認め、本当に殺生を好まなかったを否定してる。

改5の解釈を受け入れると、廃止派の一人の祖父は、殺生を受け入れた海軍の軍人で、殺生を好まないと孫が自慢するほど殺生に思い入れが無かった職業軍人となり、殺生を好まないが廃止派の一人の過大評価や妄想だったと証明してる。

一つの事に夢中に成ると他の事に考えが及ばない。こんな症状は知能障害か精神疾患だよね?w

767 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 13:18:50.46 ID:or6L46jl
死刑廃止は殺人がない社会の実現への第一歩

768 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 17:04:33.99 ID:jhZzf6/h
已む無し→廃止派の一人→改5→已む無し→改5
これがキャラ援護の出没だから、そろそろ改5の援護に廃止派の一人を登場させたら?w

769 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 17:08:36.97 ID:1YarLzCF
凶悪犯罪者にも生存権という人権があるんじゃい。
国は守らんかい。

770 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 17:15:45.43 ID:1YarLzCF
凶悪犯罪者にも生存権という人権があるんじゃい。
国は守らんかい。

771 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 17:59:25.74 ID:lUr7T5kc
日本人も韓国人もかなり野蛮極まりない人種だと思うよ
日本側はしょうがないで済ます傾向があるぶん始末に置けない
死刑は残虐な行為だ

772 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 18:32:41.64 ID:tx2eDpLH
>>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

>>741
>>レッテルを貼った覚えはないが?
>>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿(ルル)の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派(ルル)の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのが馬鹿(ルル)だと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、馬鹿(ルル)次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

773 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 18:50:57.18 ID:zrhEYgDI
お前たち↑
松永の件でも、死刑廃止な支持者なの? ありえないだろ?

774 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 18:55:57.68 ID:f+4h09w/
自己紹介乙

775 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 19:02:37.26 ID:7C/9hFj/
>>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

>>741
>>レッテルを貼った覚えはないが?
>>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿(ルル)の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派(ルル)の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのが馬鹿(ルル)だと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、馬鹿(ルル)次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

776 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 20:39:34.20 ID:2knFTQMC
ここは死刑の存廃を語る場所であってバカが揚げ足とって喜ぶ場所じゃないはずなんだがなぁ

777 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 21:18:41.05 ID:1SVbm7ad
死刑は国家による集団リンチ殺人。「死んで償え」「殺せば解決」を是とする社会では自他殺は止まない。死刑推進者ほど殺人者に自己投影し同属嫌悪。彼らの情緒安定に真に必要なのは懲罰ではなく救済(精神治療矯正教育)。被害者擁護のみに自己満足は偽善/感情自己責任論

778 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 21:31:17.54 ID:7C/9hFj/
>>776
追い詰められたからって自演は良くないよ。
「バカの」と書けば良かったのにw

779 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 21:57:36.98 ID:2knFTQMC
>>778
ハイハイ都合が悪いこと言われたら自演認定ね
気違いは気違い同士仲良く遊んでなさい

780 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 22:45:10.68 ID:7C/9hFj/
>>779
「バカが」と「バカの」の違いが理解できる人は、発言者がどの立場で発してるかも分かるんだよ。
バカが=工作員側。
バカの=工作員叩き側。

781 :法の下の名無し:2013/06/14(金) 22:47:13.64 ID:7C/9hFj/
>>>741>>742
なぜ直ぐバレる嘘を吐くんだ?w
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part64〜6を読み直して、嘘を練り直せよw

>>741
>>レッテルを貼った覚えはないが?
>>疑いを持っただけだ。疑いを持つに至った根拠を示してな。

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
馬鹿(ルル)の主張に触発されて、死刑の即時停止を求めた大馬鹿だねw

>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
死刑廃止派(ルル)の主張に同調したんだねw

>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
死刑執行後に、無実が立証された(冤罪)場合を懸念して、停止を主張してたんだよね?w
主張したのが馬鹿(ルル)だと、執行後に冤罪発覚の可能性が無くなるんだw

>当面、主張する必要が無くなったから。
警察の権力乱用の有無は、馬鹿(ルル)次第なんだw
死刑判決に不信感を抱いてないなら、早急の確定死刑囚への死刑を執行すべきと主張を変えたら?w

>私がソレを主張したことを知っているならば、引っ込めた理由も知ってる筈なんだが、不思議だなぁ。
知ってるから、こうやって墓穴掘らして遊べるんだよ。

あとは、恒例の朝鮮人丸出しの稚拙な印象操作だねw

782 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 00:20:26.84 ID:ZTRZZuf5
工作員は低能低学歴の世捨て人だから、社会の実情を知らないんだよ。
医学部の学生は先行を好きに選べるんだけど、男の産婦人科医は殆ど外科医内科医挫折組かエロエロマニアなんだってw
それすら挫折した者が精神系の医者になるらしい。
まあ特別な志を持つ者も少数は居るだろうけど、これが医大の大筋の流れだからw
俺は血が嫌いなので金属工学に進んだけど、親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

医師にまで幻想を抱いてる工作員は大変だなw

       ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii    チョウセンネトウヨ       iiiiiii
    iiii     __        __    iii    
    ii    /               \   ii
   |                        |  
   |                         |
   |      \          /      |     
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |  
  |                           |  
  |            |  |           |    
  \                           /  
   |   __/   ●  ●   \__   |       
   |        ______        |   
   |        \       /        |  
   |         \    /         |    
    |            \/          |   
    \_______________/         

783 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/15(土) 04:01:52.74 ID:uIWbGCna
>>759
> 77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) 18:57:11.98 ID: S7EEaI0g0
> 冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ。
まさか、冤罪を軽視したら死刑制度にとってプラスだと思う訳か。話にならんな。

やはり統失か認知症かどちらかなのだろうな。

784 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/15(土) 04:08:53.26 ID:uIWbGCna
>>748
いや、直接腹の中を見せて貰ったわけでは無いし、君が廃止派かどうかはあまり重要では無いんだ。
そういったレスに対して、そういった疑念を投げかけることそのものに意味があるし、それに対してどんな答えを返してくるかが重要なんだ。
疑いをかけられた根拠への反論等では無く、かけられた事そのものに対して不満を述べる人間とは討論するに値しないからね。
で、私が聞きたいのは反日人権君の他板での愛称なんだが、知らないならば仕方が無い。

ま、どこかの誰かさんは、疑いをかけさえすれば気が済むみたいだから羨ましいね。

785 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 08:58:07.66 ID:zxXUuo8z
>>783
>冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ。
>まさか、冤罪を軽視したら死刑制度にとってプラスだと思う訳か。話にならんな。

死刑は已む無しは、提言者がルルだからとの理由で、簡単に取り下げてるけど?w
統失か認知症だねw

>>742
>私がそれを望んだのは、警察権力の濫用を主張する馬鹿がいたからだ。
>執行停止を先に主張していたのはルルであり、私はそれに一時同調していたわけだが、
>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた。それだけの事。
>当面、主張する必要が無くなったから。

786 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 09:07:55.72 ID:zxXUuo8z
因みに、死刑は已む無しの冤罪軽視とは、警察検察の恣意的冤罪を認め、死刑の即時停止を求めない者に対して発した発言で、死刑制度の敵(隠れ廃止派)とレッテル貼りを行ってるからw

レスの流れを確認して言訳を作らないから、自信満々で自己矛盾や自己否定w

787 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 10:42:26.67 ID:Cmkiud8m
死刑は已む無し即時死刑停止問題

冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!

冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!

警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!

え!死刑の即時停止は?w
え!主張を引っ込めた已む無しは?w

788 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 10:45:21.64 ID:Cmkiud8m
せっかくレスを教えてもらってるのに、確認無しで文面だけに反論しちゃう、バカな已む無しw

冤罪対策の捜査能力増強に、発狂し反対してた事実すら忘れてるんじゃない?w

789 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 13:24:37.11 ID:9PsLC64G
>>758
突っ込みどころ満載だが、
二つ、指摘しておく。

>親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

親族はたいしたもんだが、お前がエライわけじゃない。



そんな親族をもつお前は

1日中2ちゃんに張り付いてなにやってんの?

790 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 13:40:46.50 ID:Agu85e6N
>>789
已む無し→廃止派の一人→改5→已む無し→改5→已む無し→改5だなw

>親族はたいしたもんだが、お前がエライわけじゃない。
そのレス読むと、情報源としての紹介で、自分を偉いとか親族自慢してる感じは無いぞ?w
改5の特殊読解力と脳内変換では違うんだろうけどなw

あと、敷かれたレールを拒み、自らの意思で金属工学の道を選ぶ方が、偉いと思うけどね。
血が嫌いだから医師の道を捨てる=殺生が嫌いだから職業軍人の道を捨てる。てな感じw

791 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 13:41:03.52 ID:9PsLC64G
で、キム君の思考の傾向。

「嫌なことから逃げる手段は思いつくが、それを受け入れる発想は無い」
うん。ニートが仕事しないことを正当化する手段だな。

で、思ったのだが、
私は他者のプロフにケチをつけたことはこの板や裁判板では多分、無い
已む無し氏の居住地や彼や廃止派の一人氏が有職家庭餅であること、
他者の学歴も。

それは私が自身のプロフにフェイクを入れていないからだと思うが、

やたら「自称」とか「証明してみろ」とか
「なぜ他者のプロフにケチをつけるは何故だろうね?」

792 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 13:46:01.35 ID:9PsLC64G
>>790
自演乙。

793 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 15:14:20.37 ID:Abqji1Wx
死刑廃止すれば、死刑で殺される確率はゼロになるが、殺人事件で殺される確率は
若干高くなるかもしれない程度。廃止に反対する理由はない。

794 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 15:15:07.80 ID:Abqji1Wx
死刑廃止しても誰も困らない。

795 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 16:06:11.60 ID:EEZ59c2g
>>794
みんながそう思ってるならとっくに廃止されてる

796 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 17:56:20.42 ID:I1xGLfv7
>>791
>私は他者のプロフにケチをつけたことはこの板や裁判板では多分、無い
嘘や無知を暴かれる側(3コテ)と、暴いて遊んでる側(工作員叩き)だからねw

それと、気付いてないから教えてあげるけど、同じレス内で、アホ認定活用して他者のプロフにケチ付けちゃってるけど?w
>キム君
また馬鹿を立証しちゃったねw

797 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 17:58:03.38 ID:I1xGLfv7
>>787
>死刑は已む無し即時死刑停止問題
>
>冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!
>↓
>冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!
>↓
>警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!
>↓
>冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!
>
>え!死刑の即時停止は?w
>え!主張を引っ込めた已む無しは?w

798 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 18:12:54.19 ID:IF3JJaRn
人間て生き物は自分より下がいないと生きていけない生き物なんだよ

799 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 18:14:22.86 ID:PLYwEoC1
それで、その役を進んで引き受ける人がいるわけか。



さすがは三賢人

800 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 18:39:50.41 ID:9PsLC64G
>>796
>キム君

「検証と考察の結果」、ヒキパラニートと同様に
在日朝鮮・韓国人であると結論付けたのであって、
お前が「生粋の日本人だ」とか言うなら
勝手に主張しても別にかまわんよ?
ただ、キム君の名付け親含め複数の人間が
「在日朝鮮・韓国人」であろうと推測するに足るレスを
お前がしていることは事実なわけで。

誇れるくらい立派な学歴があれば私を「たかが高卒」と馬鹿に出来るのに
「普通の人が思いつくことのない『民族学校』」を
持ち出してまで相手を貶すこととか、
「他人に『させる事』を尊ぶ文化(これはキム君の名付け親が指摘)」
とか前にも述べた事大主義とか。

まあ、一番聞きたいことは
「医者になることもできたくらいだという人間が
一日2ちゃんに貼りついて何やってんの?」だけどな。

801 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 18:44:58.29 ID:nu1em44Z
>>800
あっさり自己矛盾を暴かれて発狂してるんだw
発狂反論でまた自己矛盾を重ねる馬鹿w

「>>私は他者のプロフにケチをつけたことはこの板や裁判板では多分、無い」は誰の発言なんだろ?w

802 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 18:53:47.60 ID:nu1em44Z
死刑は已む無し即時死刑停止問題

「息を吐くように嘘を吐く」
まさに改5と朝鮮半島特殊民族の為の言葉だなw

803 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 18:56:38.50 ID:9PsLC64G
>>801
お前、
「自分は日本人だ」とか言ったっけ?


 それとお前の言う
「医者になることができた状況」は何一つ否定してないぞ?

つまり
「医者をけっていい学校に行ったかもしれんが結局中途で退学し、
過去の栄光や親族の威光にすがるものの結局は2ちゃんで憂さを晴らすしかないのか?」
と聞いているのだよ。

804 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 19:12:27.27 ID:9PsLC64G
まとめるとこうなる。

キム君の主張
・自分は頭がイイ
・親族に医者がいる
・存置派

私の検証結果
・高齢毒ヒキパラニート
・在日朝鮮・韓国人

客観的事実
・一日2ちゃんに張り付いている
・成り済ましをする

考察結果
「キム君は在日朝鮮・韓国人でもあるにも関わらず
周囲の環境もあり頑張っていいガッコに行ったが結局退学し、
その原因が自身の出自と世間に有ると思い込み在日を嫌悪し、
憂さを晴らすために存置の立場から一日中ここにいる」

こんなとこかなぁ。

805 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 19:18:57.13 ID:nu1em44Z
>>803>>804
改5が馬鹿だと分かる簡単な理由

「相手が一人だと妄想してる」

全ての反論が改5自身の願望や妄想を基にして作られてる。

806 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 19:28:44.76 ID:9PsLC64G
>>805
>「相手が一人だと妄想してる」

キム君がID変えてレスすることは事実だからな。
それは仕方がないのではなかろうか。

で?>>803>>804は間違ってる?

807 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 19:34:38.78 ID:nu1em44Z
>>803
>お前、>「自分は日本人だ」とか言ったっけ?
俺は何度か言ってるけど?記憶力の無さを自慢してんだw

>それとお前の言う
>「医者になることができた状況」は何一つ否定してないぞ?
???やっと経済学部だから医学部は無理だけど?

>つまり
>「医者をけっていい学校に行ったかもしれんが結局中途で退学し、
>過去の栄光や親族の威光にすがるものの結局は2ちゃんで憂さを晴らすしかないのか?」
>と聞いているのだよ。
相手が一人だと良かったね?
でも、相手が一人なら、三人掛かりでボコボコにされてるバカ三人衆だなw

改5は、自分が言ってる事の意味が理解できない気違いw

>>804
改5、ルル、死刑已む無しが暴かれた真実の姿だなw

808 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 19:36:15.07 ID:nu1em44Z
>>806
>キム君がID変えてレスすることは事実だからな。
>それは仕方がないのではなかろうか。

ほら、気違いだから妄想からさめる気配すらないw

>で?>>803>>804は間違ってる?
>>807で事足りるだろ?w

809 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 19:52:06.61 ID:9PsLC64G
>>807-808
キム君は裁判板で「移動しながらだからIDが変わるのは当然」
と言っていた。で、「IDを変えるために移動していると自白した」
と突っ込まれていたな。
そして自演も辞さないのがキム君。


ま、実際キム君もキム君の相手をしている私も
第三者から見たら
「関わりを持ちたくない類の馬鹿」なんだよ。
それを自覚しろ。

810 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 20:16:41.94 ID:nu1em44Z
>>809
>キム君は裁判板で「移動しながらだからIDが変わるのは当然」
>と言っていた。で、「IDを変えるために移動していると自白した」
>と突っ込まれていたな。
>そして自演も辞さないのがキム君。
相手が一人だと妄想続けてんだw

>ま、実際キム君もキム君の相手をしている私も
>第三者から見たら
>「関わりを持ちたくない類の馬鹿」なんだよ。
>それを自覚しろ。
それなら簡単じゃんw
改5が消えればキム君も消えるんじゃね?w
改5が死刑已む無しや廃止派の一人を必死に守るのが間違いなんだろw

811 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 20:19:09.13 ID:nu1em44Z
これが気違い改5の琴線に触れたんだなw
改5登場は他コテの自爆や被弾が必ず有るからねw

787 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/15(土) 10:42:26.67 ID:Cmkiud8m
死刑は已む無し即時死刑停止問題

冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!

冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!

警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!

え!死刑の即時停止は?w
え!主張を引っ込めた已む無しは?w

812 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 20:54:54.60 ID:nu1em44Z
そう言えば、改5はこのスレは死刑已む無しとキム君だけだと言ってたな?w
自分をキム君と認定したのか、改5と死刑已む無しが同一人物の告白なのかどっちだったんだろ?

まあ、改5の相手すると第三者に馬鹿認定されるようだから、もう相手するのはやめる。

これからは、死刑已む無しと廃止派の一人を相手にする。

813 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/15(土) 23:12:08.20 ID:9PsLC64G
>>812
>改5はこのスレは死刑已む無しとキム君だけだと言ってたな?

いや。違うな。
>>656>>659-661辺りを見てもわかるとおり、
「キム君が」「かつてここには三人未満しかいなかった」と言ったのだよ。
だから「二人って事は、已む無し氏とキム君以外はキム君の自演か」
と「判断した」のだよ。

>まあ、改5の相手すると第三者に馬鹿認定されるようだから、もう相手するのはやめる

手遅れ。私が馬鹿なのは事実だから仕方がないがな。
オベンキョーができるやつは馬鹿と呼ばれるのは耐え難いかもな。

814 :法の下の名無し:2013/06/15(土) 23:29:43.72 ID:UrDaCufz
死刑は已む無し君は、即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だから、過去の発言や死刑制度容認派としての整合性を出すのは相当難しいのでしょうね。

第一問で破綻してるのに、冤罪は誰が判断するの?などが加わると、もう絶望的ですよね。
>>787の↓は、流れをよく表してますね。
死刑は已む無し即時死刑停止問題

冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!

冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!

警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!

え!死刑の即時停止は?w
え!主張を引っ込めた已む無しは?w

815 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 00:03:28.64 ID:9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

816 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 02:01:23.72 ID:Zxh0mpRH
工作員は低能低学歴の世捨て人だから、社会の実情を知らないんだよ。
医学部の学生は先行を好きに選べるんだけど、男の産婦人科医は殆ど外科医内科医挫折組かエロエロマニアなんだってw
それすら挫折した者が精神系の医者になるらしい。
まあ特別な志を持つ者も少数は居るだろうけど、これが医大の大筋の流れだからw
俺は血が嫌いなので金属工学に進んだけど、親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

医師にまで幻想を抱いてる工作員は大変だなw

       ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii    チョウセンネトウヨ       iiiiiii
    iiii     __        __    iii    
    ii    /               \   ii
   |                        |  
   |                         |
   |      \          /      |     
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |  
  |                           |  
  |            |  |           |    
  \                           /  
   |   __/   ●  ●   \__   |       
   |        ______        |   
   |        \       /        |  
   |         \    /         |    
    |            \/          |   
    \_______________/         

817 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 05:31:45.18 ID:AKaufkkg
もはや議論ではないな。

818 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 08:55:11.86 ID:9XCINCm9
死刑は已む無し君は、即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だから、過去の発言や死刑制度容認派としての整合性を出すのは相当難しいのでしょうね。

第一問で破綻してるのに、冤罪は誰が判断するの?などが加わると、もう絶望的ですよね。
>>787の↓は、流れをよく表してますね。
死刑は已む無し即時死刑停止問題

冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!

冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!

警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!

え!死刑の即時停止は?w
え!主張を引っ込めた已む無しは?w

819 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 08:55:57.95 ID:9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

820 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/16(日) 09:40:14.99 ID:ObGJNb9A
>>816
高齢毒ヒキパラニートが
「社畜」と蔑んだ相手を
世捨て人呼ばわりかぁ。

まあ。少なくともキム君の親族は
「他者に畏敬の念を持たれる人間ではない」
事はわかった。

821 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 10:52:00.18 ID:wjc/bVXG
>>819
冤罪大好き已む無しは、廃止派の再審請求を全て受け入れるように、刑事訴訟法第435条の骨抜き大幅緩和も要求してたよ。

822 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/16(日) 11:39:24.11 ID:v1nHwGCk
>>790
正しくは、

已む無し→コンクリ君→コンクリ君→廃止派の一人→コンクリ君→改5→コンクリ君→コンクリ君→已む無し→コンクリ君

→改5→コンクリ君→已む無し→コンクリ君→コンクリ君→コンクリ君だな

823 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 12:00:51.26 ID:wjc/bVXG
>>822
改5との脳共有を自白してるね。
相手が独りだと御都合主義の妄想。

824 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 13:12:23.04 ID:wjc/bVXG
>>822
コンクリ君で思い出したけど、已む無しは有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかったんだよね。
だけど、犯行現場の家庭が共産党員だったのは知って、両親や共産党を擁護して共産主義者と発覚したんだよね。
北九州監禁殺人事件でも、概要すら知らないのに緒方順子を擁護して、指摘されて笑われてたよね。

已む無しは、実社会に出来事に話が及ぶと必ず無知をさらして自爆してる気がする。

言動や知識レベルから朝鮮人を暴かれて相手をキム
コンクリート詰め殺人事件で無知を暴かれて相手をコンクリ
思考パターンまでそっくりだね。

825 : ◆jrKh.GVFXs :2013/06/16(日) 13:22:15.01 ID:ObGJNb9A
>>823
「脳共有」ねえ…

>相手が独りだと御都合主義の妄想。

どっちが妄想だと思う?
キム君は自演も成りすましも印象操作も
行いそれを正当化する人間でねぇ。

後さぁ。
キム君の言い方をすれば
「脳共有?医学知識が無いの?w医療関係者の親類に聞いたの?w
要求?誰に?要求すれば何とかなるとでも思ってる?w
キム君の「世界」ではそうかもしれないけど実際は違うんだよw
大体、要求と提案も区別つかないの?w医者を目指せた人間は違うねぇw」
みたいになるんだけどさぁ。
書いてて思ったけど、品が無いよねぇ。
やっぱ議論じゃなく憂さ晴らしが目的だと思うよなぁ。

826 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 14:05:08.86 ID:wjc/bVXG
818 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 08:55:11.86 ID: 9XCINCm9
死刑は已む無し君は、即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だから、過去の発言や死刑制度容認派としての整合性を出すのは相当難しいのでしょうね。

第一問で破綻してるのに、冤罪は誰が判断するの?などが加わると、もう絶望的ですよね。
>>787の↓は、流れをよく表してますね。
死刑は已む無し即時死刑停止問題

冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!

冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!

警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!

え!死刑の即時停止は?w
え!主張を引っ込めた已む無しは?w

827 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 14:06:07.37 ID:wjc/bVXG
819 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 08:55:57.95 ID: 9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

828 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 14:16:29.91 ID:wjc/bVXG
821 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 10:52:00.18 ID: wjc/bVXG
>>819
冤罪大好き已む無しは、廃止派の再審請求を全て受け入れるように、刑事訴訟法第435条の骨抜き大幅緩和も要求してたよ。

824 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 13:12:23.04 ID: wjc/bVXG
>>822
コンクリ君で思い出したけど、已む無しは有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかったんだよね。
だけど、犯行現場の家庭が共産党員だったのは知って、両親や共産党を擁護して共産主義者と発覚したんだよね。
北九州監禁殺人事件でも、概要すら知らないのに緒方順子を擁護して、指摘されて笑われてたよね。

已む無しは、実社会に出来事に話が及ぶと必ず無知をさらして自爆してる気がする。

言動や知識レベルから朝鮮人を暴かれて相手をキム
コンクリート詰め殺人事件で無知を暴かれて相手をコンクリ
思考パターンまでそっくりだね。

829 :法の下の名無し:2013/06/16(日) 23:54:12.32 ID:9QJDvgdF
「テキサス州の納税者は一回の処刑ごとに平均230万ドル費やしているが、その一方で終身刑は80万ドルから100万ドルしかかからない」という文章があるのですが、どういうことかわかりますか?
なぜ終身刑よりも死刑の方が費用がかかるのですか?

830 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 08:55:11.89 ID:ZuuYKDPb
>>829
終身刑の人は労働してるからじゃないか?
いっぽう死刑囚は処刑の日までなにもしないから
支出に差があるんだと思う

831 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 09:12:24.05 ID:X0cjgWBi
>>829
超過疎の法学板に無知な新人登場w
>>830
不自然なレスに無知な馬鹿が親切に回答w

涙目工作員の流しだなw

832 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 10:40:04.77 ID:RGx4gbvs
ネットができる環境でも死刑廃止への納税が惜しいのかな?
同じ廃止派も・・・

833 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 11:10:53.16 ID:IIoE0Z+u
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

834 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 12:59:49.25 ID:5bRJG9Y1
>>830
ありがとうございます。
執行人に手当がつくのかと思いました。

835 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 17:39:35.44 ID:sYGeT3c1
.
◆死刑制度の存廃について議論しよう!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1370565657/

1 :X MEN:2013/06/07(金) 09:40:57.20 ID:OLY5ZczV0
死刑制度に関しては、さまざまな、ご意見があるでしょう・・・
もちろん、それぞれの意見は尊重しあいながら議論を進めたい
と思います。

要点は、2つ
1、何故、死刑制度に賛成なのか?反対なのか?
ここを明確にすること。
2、死刑制度に反対の立場を、とられる方は死刑制度
を無くした場合、どのような刑罰が良いと、お考えなのか?
を提示すること。

836 :法の下の名無し:2013/06/17(月) 17:46:32.82 ID:m15VQHpi
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

837 :法の下の名無し:2013/06/18(火) 00:50:16.39 ID:yGJTZKBi
工作員は低能低学歴の世捨て人だから、社会の実情を知らないんだよ。
医学部の学生は先行を好きに選べるんだけど、男の産婦人科医は殆ど外科医内科医挫折組かエロエロマニアなんだってw
それすら挫折した者が精神系の医者になるらしい。
まあ特別な志を持つ者も少数は居るだろうけど、これが医大の大筋の流れだからw
俺は血が嫌いなので金属工学に進んだけど、親族は医師が多数いるし、国立医大の医院長と医学部長を務めた叔父が教えてくれた話だからw

医師にまで幻想を抱いてる工作員は大変だなw

       ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii    チョウセンネトウヨ       iiiiiii
    iiii     __        __    iii    
    ii    /               \   ii
   |                        |  
   |                         |
   |      \          /      |     
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |  
  |                           |  
  |            |  |           |    
  \                           /  
   |   __/   ●  ●   \__   |       
   |        ______        |   
   |        \       /        |  
   |         \    /         |    
    |            \/          |   
    \_______________/         

838 :法の下の名無し:2013/06/18(火) 08:29:20.76 ID:+mqLMvxS
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

839 :法の下の名無し:2013/06/18(火) 15:44:53.42 ID:jCvSlQ1c
死刑廃止で誰も困らない。

840 :法の下の名無し:2013/06/18(火) 18:24:56.08 ID:Aoj/MeiO
死刑の他にもいろいろ
抑止力のあることがありそうだしな

841 :法の下の名無し:2013/06/18(火) 22:20:18.09 ID:Hk5rV2pl
・福田孝行(光市母子殺害)
独房はむっちゃ汚い。刑務官も放置。 所内に高裁差し戻しのニュースが流れた時も
漫画を読み続け「いやー、まいったなー」とコメント。

・トーレス・ヤギ(広島女子小学生殺害)
ちょっとしたことで、すぐ騒ぎ立てる。日本語は堪能なのに、都合の悪いことになると、
日本語がわからないふりをする。反省の色なし。

・大山清隆(広島連続保険金殺人)
呼びかけにまったく応じず、一日中、ぼぉーっと畳をみて過ごしていてとても正気を
保てているとは思えない様子だったらしい。

  (「広島拘置所のおもろいヤツら」より)

842 :法の下の名無し:2013/06/18(火) 23:07:32.68 ID:Aoj/MeiO
今週中にも誰かしらの執行が噂されている
反省の態度、更生の余地を示さないとな

どうか慎重にお願いします

843 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 07:34:15.24 ID:lYFrcWPT
反省してる者を死刑にしてはいけない。反省しても死刑になるなら
反省なんかバカバカしくて誰がするもんか。「反省して損した」という
思いにさせてはいけない。

844 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 07:41:53.46 ID:lYFrcWPT
犯罪の責任は犯罪防止義務を怠った政府にあるのだから
償いも政府に求めるべきで、犯人に求めるのは筋違い。
犯罪防止義務には犯罪被害から市民を守る義務だけではなく
市民を犯罪に追いやらない義務も含まれる。つまり、犯罪者も
実は被害者。補償を求めていい立場にある。

845 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 07:58:55.59 ID:uWCX1Swq
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

846 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 09:27:32.93 ID:apyuRx8q
>>843
自分の罪の重さを正しく認識しているのなら、死刑を受け入れろ。
自分の命だけ特別だと思っているから、死刑が受け入れられないだけだ。

>反省しても死刑になるなら
>反省なんかバカバカしくて誰がするもんか。

本音が出たな殺人鬼。
お前みたいな奴がいるから、死刑は必要なんだよ。

847 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 11:08:45.21 ID:d0oHDNPQ
問題がどこにあるかわかってないソンチ馬鹿

848 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 12:03:01.13 ID:5PC3xPEw
>>839
死刑存置だと困るの?

849 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 12:27:16.79 ID:apyuRx8q
>>848
>死刑存置だと困るの?

人殺しがしたい奴は困るだろうね。

850 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 12:45:05.38 ID:uWCX1Swq
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

851 :法の下の名無し:2013/06/19(水) 22:14:43.85 ID:IfsjJR3f
人を殺すということは、被害者のみならず
自分を信用してくれている人たちを
深く傷つけて裏切る。そして自分自身も傷つく。

ただ、死刑にならないなら傷つかないとか
ただ死刑だけが怖ろしいというなら、廃止派の私も議論にのろう。

852 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/20(木) 00:02:47.37 ID:EZHHhhqZ
>>839
死刑存置でも誰も困らないよ。









フツーの人はね。

853 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 00:22:26.68 ID:WneqHD1k
殺人を犯した挙句死刑になるような奴がキチガイでない訳が無い
キチガイは生かしておくだけで普通の人にとって危険であり、またそのキチガイが生きる為に消費する分の資源が無駄
公共の安全性の向上という面から見ても資源の節約という観点からみても死刑制度が合理的なのは火を見るより明らか
尚、感情論は考慮するに値しない。なぜなら死刑という判決が既に出てるから
廃止派は何か反論があればどうぞ。ただし野蛮()とかそういう低レベルじゃないので頼む

854 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 01:37:32.49 ID:C5dbpWG7
             / ̄ ̄\
真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
           |    ( ●)(●)
金ある        |     (__人__)                 金ない
権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
              ヽ        }          仕事していない ├─┘
            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

855 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 01:48:57.32 ID:R41kJXM/
>>852
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

856 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 01:50:22.55 ID:C5dbpWG7
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |  < 日本は世界一の人権先進国だ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス >
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ    クスクス >
       / ̄\
       |    |
       \_/
          |
       /  ̄ ̄ ̄ \
      /   ::/:::\::\
     /  < ●>::::::<●\
     |    ` (__人__)  |
     \    |r┬-/ ' |    < 笑うな、シャラップ!
      /    ` ⌒´ /
    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

857 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 06:31:25.00 ID:7cMiwMsV
被害者遺族に同情的なのが民意で
多数だから死刑にするべきなら
交通事故で死亡させた奴も死刑にするべきじゃね?

所が、自分がそうなる可能性が出てくるとそれには反対する。

存置派なんてそんな幼稚な奴ばかり。

858 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 07:26:12.17 ID:FTZog8xH
手錠をかけることさえ抵抗があるのに
推進派はためらいもなく手錠をかけるんだろうな
誰かがこういうことをしなけりゃいけないんだが。

859 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 11:43:40.95 ID:k0uWawSd
東京・港区強盗殺人事件 2審は無期懲役 (6月20日 10時53分)

4年前、東京・港区のマンションでお年寄りが殺害された強盗殺人事件で、
無罪を主張していた被告に対して2審の東京高等裁判所は1審の死刑を
取り消し無期懲役の判決を言い渡しました。
4年前、東京・港区のマンションで74歳の男性が刃物で刺されて殺害
された事件で、住所不定の無職、伊能和夫被告(62)が、強盗殺人の罪に
問われていました。伊能被告は1審の裁判員裁判では一貫して黙秘を続け、
弁護側は「犯人ではない」と無罪を主張しましたが、死刑が言い渡されていました。
20日の2審の判決で、東京高等裁判所は先ほど1審の死刑を取り消し無期懲役
を言い渡しました。裁判員が審理に加わった裁判で言い渡された死刑判決が変更
されるのは今回が初めてです。

※伊能和夫(62)の犯罪歴
・1988年 妻(当時36)を刺殺、二女(当時3)を殺害、自宅に放火
・1989年 懲役20年
・2009年5月 刑務所出所
・2009年11月 東京・港区で強盗殺人(74歳を殺害)
・一審 死刑
・二審 無期 ←いまここ

860 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 12:23:12.10 ID:WneqHD1k
>>857
>被害者遺族に同情的なのが民意で
>多数だから死刑にするべきなら
前提の時点で間違えすぎててお話しにならない
法律そのものが同情なぞするわけもなく、被害者に対する同情によって量刑を決めてよい決まりも無い
又法で規定するものはただ1ケースに限定されるものではなく、広く一般的な事物に対して規定している訳だから
同情云々など考慮せずに機械的に状況判断をしている事は自明

法に民意()とか言ってる時点でお察しだがそれは置いといて
廃止派の唯一の拠り所である感情論の話をしてあげよう
犯罪者に適用される刑罰は法に基づいて決定される訳だが
そもそも法律に拠る刑罰は犯罪行為の重さと犯罪者の人権を比較考量した上で決定される
自分本位な考えで人を沢山殺せば死刑になるだろうし、万引きを一回しただけでは死刑になるはずもない所以である
ということは死刑になるような奴は生かしておくよりも生命の剥奪が必要だと法的、公的に判断された屑だという事
つまり可哀想だとか人権の無視だとかを考慮する余地は元から無い
にも関わらず可哀想だとか死刑は野蛮()などと騒ぎ立てる事は自らが知恵遅れ、気違いですと証明すること

ついでに言っておくと交通事故で人が死ぬケースにおいて必ずしも車が悪ではない
よって交通事故で死なせた→車側死刑 という単純な流れにできるはずがない
ケツ掘って殺しちゃったり100%車側の過失なら死刑でいいと思うが

861 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 12:40:22.51 ID:1dGZ1/xm
>>857
それはお前に「悪意のある殺人」って概念が無いから、過失も殺人も同じに見えるだけだろ。
殺意常駐のシリアルキラーには理解出来ないだろうけどな。

862 :廃止派の一人:2013/06/20(木) 15:36:41.15 ID:Vs854X2d
>>853>>860WneqHD1k
>殺人を犯した挙句死刑になるような奴がキチガイでない訳が無い

刑法39条

>前提の時点で間違えすぎててお話しにならない

お前自身の事。

>ケツ掘って殺しちゃったり100%車側の過失なら死刑でいいと思うが

刑法210条211条

>感情論は考慮するに値しない。

お前自身の事。

>低レベルじゃないので頼む

お前自身の事。

863 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 16:08:35.28 ID:/IeHbjLp
死刑とは?傷害とは?
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1365786490/

864 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 19:57:22.92 ID:dCUb1cPC
死刑を継続しても殺人事件で死ぬ可能性はなくならない。死刑を廃止すれば
死刑で死ぬ可能性は確実にゼロになる。人命が大切なら死刑廃止に反対する
理由はない。殺人事件を減らす方法は死刑廃止の後でじっくり議論すればいい。

865 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 20:02:19.30 ID:dCUb1cPC
存置論者の視点は被害者や遺族に偏り過ぎだ。
犯人や死刑囚の立場ももっと考えてあげよう。
それでこそ公平と言える。

866 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 20:28:45.09 ID:WneqHD1k
>>862
文脈が掴めるようになってから絡んできてくれ
説明が欲しいようなら応えるよ

>>864
大切なのは気違いの命じゃなくて一般人の命、安全だ
又被害者や遺族抜きにしても一般人の安全や効率という観点からして気違いは殺すべき

867 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:02:06.30 ID:+1rLuQxj
>>865
犯罪者のことなど考える必要は無い。ことに殺人犯では「悪法」という批判さえできぬよ。
自業自得。

868 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/20(木) 21:09:05.29 ID:EZHHhhqZ
>>856
シャラップは不適切だったと思うね。

「このように、自称人権先進国の皆様方の中には、公然の場所で発言する相手に対し、
ただ野次るだけ、というような失礼極まりない方もいらっしゃるようですね」

とでも返すべきだったと思う。

869 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:10:13.45 ID:FTZog8xH
前科がある者も確かに辛いと思うよ。
更生を果たしても、何か事件がおこれば
またあいつじゃねぇのなど噂になるからな。
やっていないことまで自分のせいにされてはな。

870 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/20(木) 21:28:56.92 ID:EZHHhhqZ
>>869
されたら、「じゃあ実際にまた犯罪やってやるよ!」 って思う訳か。それは未だ更生してるとは言い難いな。

871 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:37:27.47 ID:+1rLuQxj
>>869
そういう風に辛い思いをするのも含めて「償い」だよ。
それを喜んで受け入れられるようでなければ、「更正」したとは言えない。

872 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:40:27.12 ID:4HAZ+GYS
★許し難い大馬鹿者を発見しました。 国民の皆様及び死刑制度廃止論者の皆様は これを見て どう感じられますか?
 まったく こんな低脳クズも世の中には存在しているんだと、これを見つけたときには 少なからずショックを受けました。

       ↓      ↓       ↓

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1329790733/

557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 13:20:38.61 ID:QpqdyoPH0
死刑廃止は世界の趨勢。人は許すことが進歩の証。
被害者も前に進むことが大事。皆人間なんだから、
手を取り合い必ず和解できる。
被害者と加害者が手を取り合い、酒を飲み、歌い笑う…。
想像するだけで笑顔になるね。存置派は和解の邪魔をするな。一生仲良くできそうにないな。

570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 19:46:45.39 ID:QpqdyoPH0
死んだ人間が生き返るわけないでしょう。大切なのは人と人の分かり合い。
その意味では、誤解を招くかもしれないが、被害者も加害者と言える。
不幸にも法を犯してしまった人と遺族の和解を妨げているんだから。
その意味では、どっちもどっち。ならば、少しでも多くの命を大切にしよう。

575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 20:32:30.23 ID:QpqdyoPH0
自分は法学部出だけど、インテリに嫉妬かいな。勉強せいよ。
みっともないから、本当に存置派は反省してほしい。
今の若者は死刑死刑と叫ぶより、みんなと手をつなぐことが大事なのだヨ。
被害者も準被害者である加害者も手をつなぐことが大事。
低学歴のお馬鹿ちゃんには難しいかな(微笑)

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 20:41:55.85 ID:QpqdyoPH0
死にたくない人に死刑を強要している以上、遺族もある意味では加害者だね。
国家権力を背景にしている分、それよりも性質が悪いかも。
ほんと、醜いよ。法律で和解を義務付けるべき。感情とかはその後で良い。

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 20:55:45.24 ID:QpqdyoPH0
まあさらなる加害者と被害者を増やしてでも存置、という理屈になってしまっている時点で、
そんな存置論によってこそ国際社会の反死刑気運と圧力が増し、政治家もそれを気にして廃止に傾きつつあるわけで。
すぐに廃止されなくても、ハンコ押さなきゃいいだけの話。悔しかったら押させてみろよ。
お・ね・が・い(はぁと)

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 20:59:19.47 ID:QpqdyoPH0
知ってるか?
選挙のたびに少しずつ反対派は増えている。
時間の問題だよ。ソースソースと涎鼻水を垂らしても無駄。
数年以内に廃止決定さ。いやならデモでもやったら?(微笑)

559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/25(日) 13:28:39.59 ID:QpqdyoPH0
死刑存置派は たった一度の過ちで人をつるせとわめきたてる。
国民が多数派?馬鹿言ってんじゃないよ。国民にも試験制度を科すべきだな。
せめて一流大学を出てからものを言ってほしい。
遺族は殺人鬼と和解しろ。
どんな凶悪な殺人も単なる不幸に過ぎず、殺人鬼にしてみたら被害者がその遺族との和解を妨げる加害者。
殺人鬼にとって死刑を望む遺族は加害者だから醜い存在である。
遺族感情など無視して殺人鬼との和解を義務化し強要出来るようにしよう。


  ※まあ 死刑制度廃止論者の正体なんてものは こんな程度のものなのかも知れませんね (笑)
   まともに相手になってやることすらも馬鹿馬鹿しく思えるほどの低脳・基地害ぶりですな (笑)
   こんな低脳野郎の主張を 良識ある国民は許すのでしょうか?

873 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:50:39.09 ID:NzVyRruU
>>868>>870
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

874 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:51:26.13 ID:NzVyRruU
死刑は已む無し君は、即時死刑停止派+量刑死刑縮小派+延命再審解放派+最高裁否定派+反国家反行政派だから、過去の発言や死刑制度容認派としての整合性を出すのは相当難しいのでしょうね。

第一問で破綻してるのに、冤罪は誰が判断するの?などが加わると、もう絶望的ですよね。
>>787の↓は、流れをよく表してますね。
死刑は已む無し即時死刑停止問題

冤罪の可能性があるから即時死刑停止だ!

冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない!

警察権力の濫用を主張した人間とルルが同一人物であった為、主張を引っ込めた!

冤罪問題を軽視する人間が死刑制度の敵であることはレッテル貼りも糞も無いだろ?紛れもない事実だ!

え!死刑の即時停止は?w
え!主張を引っ込めた已む無しは?w

875 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/20(木) 21:53:14.10 ID:EZHHhhqZ
>>872
本スレ立てずに隠れてコソコソと他のスレ立ててる廃止派のクズさ加減に改めてショックを受けたわ。
まぁ大したショックじゃないけど。廃止派のクズさ加減を強く再認識したってところだな。

> 被害者と加害者が手を取り合い、酒を飲み、歌い笑う…。
> 死んだ人間が生き返るわけないでしょう。大切なのは人と人の分かり合い。

つまり、加害者は死刑になってあの世で被害者と歌い笑って酒を酌み交わそうっていう話か。良いんじゃないかな。そういうことならな。

という一番上のほうだけ読んで呆れかえったから、その続きは読む気もしない。

876 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 21:54:32.87 ID:NzVyRruU
>>875
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

877 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/20(木) 22:12:02.18 ID:EZHHhhqZ
統失が公開尋問してるつもりで独り相撲か。痛い。

> 即時死刑停止に反対した人を、

嘘乙。

878 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 22:14:30.84 ID:4HAZ+GYS
法の下の名無し[] 投稿日:2013/03/14 21:37:33 XygxTp5J

遺族規制論という説に基づけば、被害者(やむをえずに罪を犯してしまった人を責める点では、こちらの方がむしろ責められるべきだが)
の意見というものは最後に考慮するもの
理由は以前に述べたとおり
ある意味では被害者でもある、身体的精神的に不自由している加害者(準被害者)と比較しても
恵まれているのだから

こうしてみると、存置派の方々には本当に人材がいないのですね
些末な事に拘り、都合が悪くなるとソースとごまかす(私には、お好み焼きソースとしか聞こえない)
世界各国から批判されるのもうなづけますね
遺族規制論に基づけば(この論は、憲法学の基本なのですが…)、準被害者の権利は、
生者保護の観点から当然であり、社会的強者の被害者遺族(準加害者)の権利は一定の
制限を受けて当たり前なのです
法律学の基本だゾイ
よって、準加害者の言動を除いて倫理的理性的学問的に考慮すれば、
死刑廃止は当たり前のことです
存置派の主張は、木を見て海だと言い張っているようなものですナ
少しは人の尊厳を考えることをお勧めいたします

このような主張を、廃止派の方々はどうお考えなのでしょうか?

879 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/20(木) 22:19:45.03 ID:EZHHhhqZ
>>878
廃止派は、素晴らしい意見だと思ってんだろうね。

クソみたいなことしか言ってないけどな。
何で廃止派って、殺人事件の被害者と、被害者の遺族の区別すらつけられないんだろうな。
本当に廃止派って人間のゴミクズ。

880 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 22:41:26.27 ID:7cMiwMsV
結局自分が大事で、他人が死刑になろうが関係ない。
被害者こそが救済されるべき。
っていう偏見差別が死刑賛成派を増やしているんだよな。
被害者遺族の感情を通すのならば、加害者遺族の感情も加味するのは当然の事。
賛成派は自分の家族が死刑になる犯罪を犯しても同じ事を言えるのだろうか…
兄弟が殺しあう事件など稀に起きている訳だけど、本当に親は殺した子供を死刑にしてくれと思うのだろうか?

881 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 22:42:21.01 ID:C5dbpWG7
             / ̄ ̄\
真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
           |    ( ●)(●)
金ある        |     (__人__)                 金ない
権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
              ヽ        }          仕事していない ├─┘
            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

882 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 22:49:38.30 ID:+1rLuQxj
>>880
なんで加害者側の心情を慮ってやらなきゃならんの?w

883 :法の下の名無し:2013/06/20(木) 23:52:54.37 ID:NzVyRruU
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

884 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 00:07:37.00 ID:MiD+MBP+
死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

885 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 00:48:42.17 ID:0QCGvSB1
なんで廃止派のキチガイどもは存置派が被害者の遺族の心情を考慮してると勝手に決めつけてんの?

886 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/21(金) 04:39:57.70 ID:69/fvJhN
廃止派にとっての被害者ってのは、被害者の遺族だけ。犯人に殺された人はもう無関係扱い。

廃止派にとっては、
殺人者は守るべき家族。
殺された人は、たまたま運悪く事故に遭ってしまっただけの、過去に存在した赤の他人。
家族を殺されて苦しむ遺族は、廃止派にとっては邪魔な情けない他人。

存置派にとっては、
殺人者も被害者も被害者遺族も存置派も廃止派も同じ国民。
殺人者は、同じ仲間の国民を手にかけた裏切り者。
殺された人は、裏切り者に殺されてしまった可哀そうな仲間。
家族を殺されて苦しむ遺族は、仲間を殺されて悲しむ我々以上の苦しみを受けている仲間。
廃止派は、同じ国民同士でありながら、国民同士の約束事に異を唱え、裏切り行為を擁護する者たち。

国民というのは大きな組織。

廃止派は、団体行動を理解出来ない責任能力に乏しい子供たち。もしくは裏切り者。反逆者。テロリスト。

887 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 05:39:57.35 ID:lbc8hfyK
死刑を廃止しなければ世界から孤立する。欧米ではすでに日本は
北朝鮮よりもひどい人権侵害国だという評価が定着している。
このままでは滅びる。死刑廃止、戦後補償、代用監獄廃止等
急がなければならない。

888 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 06:28:46.56 ID:581fuW5z
あ〜あこの分だと日本は
中国や北朝鮮が死刑廃止しても存置国のままのようですね

889 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 06:37:14.39 ID:mEzlkttL
死刑制度自体の是非を論っているのにその合憲・違憲性に話をすり替える馬鹿

890 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 06:40:11.23 ID:lGVk3A0r
被害者遺族の感情を加味するなら、加害者遺族の感情も加味してイーブンだと言っているだけ
犯人を無罪にしろとか言ってないのに家族だとかもうアホかよと

殺した事は罪だが、犯人を殺す事によって生き返る訳じゃないだろう。

生ある人間は全て家族。
それが廃止派。

891 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 08:10:38.26 ID:DNf4Jxye
>>890
だからなんで加害者側の心情を慮ってやらなきゃならんの?w

892 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 08:25:51.93 ID:MiD+MBP+
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

893 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 08:26:23.67 ID:MiD+MBP+
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

894 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 12:23:07.36 ID:2O3k9sio
>>891
まぁ自分自身が、加害者と被害者のどちらに近いかってことだろう。
遺族を含めた被害者側で考えているのが存置派。
自分自身が、そうなった時の事を考えて。
加害者側で考えているのが廃止派。
これもまた、自分自身がそうなった時の事を考えて。

だから、死刑を廃止してはいけないんだけどな。

895 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 15:33:04.37 ID:zpCw1QNr
>>1

過去ログについては、

2ちゃんねる | ログ速@2ちゃんねる過去ログ検索
2ch | ログ速@2ちゃんねる過去ログ検索


死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part50〜78
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part20〜49
■死刑賛成派と反対派の対談スレ■Part17〜19
死刑賛成派と反対派の対談スレ◆Part14〜16
■死刑賛成派と反対派の対談スレ■PART3〜5

一刻も早く、死刑を執行しろ
一刻も早く死刑を執行しろ

896 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 19:30:08.12 ID:lGVk3A0r
島国根性丸出し

ttp://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20101219

897 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 20:09:42.63 ID:sIdEy/Ef
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

898 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 20:14:50.58 ID:sIdEy/Ef
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

899 :法の下の名無し:2013/06/21(金) 21:32:43.56 ID:59Z3NY/p
             / ̄ ̄\
真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
           |    ( ●)(●)
金ある        |     (__人__)                 金ない
権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
              ヽ        }          仕事していない ├─┘
            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

900 :法の下の名無し:2013/06/22(土) 09:13:45.14 ID:xxjmMANH
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

901 :法の下の名無し:2013/06/22(土) 16:45:16.21 ID:SIAQIXGQ
死刑囚は究極の弱者だ。救わなければならない。

902 :法の下の名無し:2013/06/22(土) 17:56:57.25 ID:JTG1fR0f
確かに被害者も被害者遺族も気の毒だとは思う。
加害者の死刑囚も家族や名誉も自由も失っているから、
せめて終身刑にしてもいいと思う。

903 :法の下の名無し:2013/06/22(土) 19:33:40.29 ID:+/IsQy2a
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

904 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 00:55:37.08 ID:dGdVei0O
             / ̄ ̄\
真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
           |    ( ●)(●)
金ある        |     (__人__)                 金ない
権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
              ヽ        }          仕事していない ├─┘
            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

905 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 06:11:48.05 ID:g1MoVHPi
存置派をテロで沈黙させれば死刑は廃止できる。

906 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 06:16:31.40 ID:H3znHGGp
>>905
もしかして、犯罪予告でしょうか?

907 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 06:57:23.54 ID:g1MoVHPi
>>906
死刑は犯罪だ。

908 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 07:41:30.78 ID:hGZtpCUY
冤罪で死刑になる奴にも問題があるとか
いう推進派がいるから怖ろしいよな。

909 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 08:47:19.65 ID:5XuZ7un8
>>908
ああ、にわかか。
冤罪問題と死刑存廃の話は、全く無関係だってことは、もう何度も解説されている。
そのたびに、廃止派が黙るか荒らすかして逃げるんだけど。
また同じ事を繰り返すのか?

まぁじゃあ、「無期なら冤罪でもいいのか?」
ここから、話を始めようか。
いいよ、ずっと付き合ってやるよ。
お前の異常な殺人願望が露呈するまでな。

910 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 08:59:09.65 ID:hGZtpCUY
>>909
俺は中間派だよ

911 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 09:40:47.24 ID:H3znHGGp
>>907
少なくとも、「犯罪」ではあり得ぬよ。
それは「懲役刑は監禁だ」というようなバカバカしい主張でしかない。

>>910
「中間」とは何だね?w
死刑は存続させるか廃止するかの話に「中間」など無いと思うがねw

912 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 10:01:44.17 ID:g1MoVHPi
冤罪なら再審で救われることもあるが、真犯人の死刑囚は死刑廃止でしか
救えない。死刑廃止せよ!!

913 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 10:06:56.48 ID:H3znHGGp
>>912
真犯人なら救う必要ないじゃんw

914 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/23(日) 12:17:32.54 ID:DgqQBKnP
テロリストは厳格に刑を執行しないと奪還犯罪の火種になる危険性があるから対処して欲しいね。
ビンラディンへの対応はそういうことを考慮したのかもな。きっちり裁判にかけるべきだったとは思うんだが。

915 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 12:20:12.03 ID:tFDR1jbb
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

916 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 12:21:15.44 ID:tFDR1jbb
>>914
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

917 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 12:40:24.57 ID:g1MoVHPi
>>914
テロをなくせばいいじゃないか。テロの原因はアメリカが他国に
市場経済を押し付けて貧困と格差と失業と飢餓を広めてることに
対する第三世界民衆の怒り。人民解放の戦士をテロリスト呼ばわりして
武力で抹殺しても原因がなくならない限り人民の闘争は終わらない。

918 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 13:11:54.44 ID:PsaXDUEi
>>917
てことで、死刑を廃止しなくても凶悪犯罪を無くせばいい
ってことで死刑問題は解決してしまいました。

919 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 13:35:25.34 ID:tFDR1jbb
>>914
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

920 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 16:23:08.86 ID:H3znHGGp
>>917
少なくとも、イスラム圏が貧乏なのは単純に科学技術が遅れているからだよ。
進化論も教えられないような宗教狂いでは、そりゃ科学技術も遅れて当然だわな。

921 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 16:41:55.17 ID:g1MoVHPi
>>920
欧米帝国主義の侵略と植民地支配が第三世界の立遅れと貧困の
原因だ。もっと社会科学を勉強しなさい。

922 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 17:01:56.56 ID:H3znHGGp
>>921
その「侵略」「植民地支配」がなぜ成立するのか考えてみたことがあるかい?
単純に「欧米よりも強い国」だったら、侵略も植民地支配も跳ね返せるよね?
つまりは、侵略や植民地支配を受ける時点で既に、「弱い国」だったのだよ。

923 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 17:06:17.50 ID:H3znHGGp
>>921
それに少なくとも、今の欧米は別に「物資を植民地から略奪している」とか「重税を課している」というわけではない。
である以上、たとえ欧米が今すぐ滅びたところで、それで第3世界が豊かになれるわけではないのだよ。

924 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 18:36:56.02 ID:5XuZ7un8
>>921
>もっと社会科学を勉強しなさい。

社会科学を勉強した結果が、これか。

>>905 名前: 法の下の名無し 投稿日: 2013/06/23(日) 06:11:48.05 ID:g1MoVHPi
>存置派をテロで沈黙させれば死刑は廃止できる。

まぁ人格障害者でもなけりゃ廃止論者にはならないって事くらいは解ってるけどさ。
お前、事件起こす前に、隔離病棟にでも入院しておけよ。
自覚が無いんだろうけど、お前異常者だからな?

925 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 19:57:30.18 ID:tFDR1jbb
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

926 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 19:58:09.73 ID:tFDR1jbb
>>914
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

927 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 20:27:36.04 ID:2sLrA4vt
コピペで流し始めたな

928 :法の下の名無し:2013/06/23(日) 21:02:31.70 ID:tFDR1jbb
死刑は已む無し君が回答すれば済む事なのに、自己矛盾を指摘され逃げ回る工作員を庇う名無し。

名無しを多用してる状況証拠だね。

929 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 00:09:21.65 ID:qvNnC3Z5
>>917
> テロをなくせばいいじゃないか。

その為に、火種を解決しようっていう書き込みだ。つまり同意するということだな。了解。

930 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 00:13:19.63 ID:blMOY+aY
>>929
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

931 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 00:30:33.25 ID:qvNnC3Z5
>>930
恥ずかしくて顔も出せない名無しが公開尋問とは是如何に

932 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 00:36:18.85 ID:blMOY+aY
>>931
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

933 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 00:47:32.03 ID:blMOY+aY
>>931
>恥ずかしくて顔も出せない名無しが公開尋問とは是如何に
尋問を行う側と尋問を受ける側での立場の違いを理解してないので、上記のような意味不明なすり替え印象操作を恥だと思えないのでしょうね。

死刑は已む無し君は、読解力と想像力が日本人平均より劣るのですね。

934 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 00:50:07.56 ID:LYbpfHxE
             / ̄ ̄\
真の半島人    /   _ノ  \                    在日ネトウヨ
           |    ( ●)(●)
金ある        |     (__人__)                 金ない
権力ある     |     ` ⌒´ノ               権力ない ┌─┐
社会的地位ある |         }        社会的地位どころか |∞|
              ヽ        }          仕事していない ├─┘
            ヽ、.,__ __ノ                   __|__
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、                ;/_死∞刑\;
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_            ;/└ \,三._ノ  \;
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、        ;/:⌒(( 。 )三( ゚ )::::::\;
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!       ;|::::::::::⌒ (_0 0_)⌒::::::: |.;
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|       ;\:::::.   |++++|  ::::,/;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::        ;ノ     ⌒⌒    \;

935 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 00:52:28.34 ID:blMOY+aY
>>931
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

936 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 09:22:02.35 ID:qvNnC3Z5
            
無限回廊のBBS『死刑制度についてひと言お願いします』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/
に、巣食っている廃止論者の奴らって、
自分のホームでの議論すら私に勝てないことを認めちゃった癖に、外に出て勝てると思っちゃってるところが痛いんだよなぁ。
黙ってこっそりと私をホスト規制した時点で奴らの完全敗北決定。
        

937 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 09:35:19.06 ID:dtxLJpBz
>>936
逃げ回ってる自分を鏡で確認したら?w
死刑已む無しに論破される廃止論者は、単純で純粋な人命尊重派なんだろうなw

938 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 09:43:16.21 ID:qvNnC3Z5
>>937
反応イイね。素敵だよ。

> 死刑已む無しに論破される廃止論者は、単純で純粋な人命尊重派なんだろうなw

残念ながら、
無限回廊のBBS『死刑制度についてひと言お願いします』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2776/1047791805/
にいる廃止論者は単純でも純粋でも無い、どこにでもいるような屁理屈論者だったよ。
暴言も吐かず荒らしもしない私をホスト規制し、都合が悪くなったと思いきや規制解除。
たぶん私がもう来ないと踏んでいたのだろうが、余裕で再登場した私に対し、今度は黙ってコッソリ再規制。

負け犬根性ここに極まれり。

939 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 09:44:32.02 ID:qvNnC3Z5
>>937
で、廃止論者を単純で純粋って言っちゃうお前は、私が何から逃げていると思うんだね?

940 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 09:51:04.16 ID:dtxLJpBz
>>939
>>935の追求からだけど?w
反日共産主義者の工作員と暴かれて逃げ回ってるじゃんw

941 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 09:55:28.69 ID:qvNnC3Z5
>>940
廃止派と認めちゃったね

942 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/24(月) 09:58:15.50 ID:qvNnC3Z5
ま、統失(便宜上そう呼ぶ)荒らしはどうでもいいが、無限回廊廃止論者は本当に大したことないな。
カモを弄ってプライドを9維持しながら傷を舐めあってるのが精一杯のようだ。

943 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 10:04:39.72 ID:dtxLJpBz
>>941
え!誰が?どこで?w
いわゆる特殊読解力を発揮してるんだw

冤罪の恐れが有るから死刑停止だ(キリ
即時停止派だw
即時停止じゃない(キリ
いつから?w

死刑已む無しの馬鹿を証明してるだけじゃんw

944 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 10:56:03.11 ID:tgFesbq4
>>943
君一度自分の書き込みを全部ママンに見せて、感想を聞いてみたらどう?

945 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 11:23:29.45 ID:0n4rlAyW
>>877>>879
>即時死刑停止に反対した人を、
>嘘乙。
また、日本人にあるまじき嘘作戦ですね。
当時はわざわざ名前まで変えたのですから、街頭レスを自分で確認して見ては如何かと。
>>783
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU


死刑は已む無し君は、確定死刑囚の冤罪を懸念し死刑の停止を求めてました。
即時停止では無いなら、何人執行後に死刑を停止させる気だったのかと。

日本人なら簡単に気付ける論理矛盾に気付かず、他人を嘘吐き呼ばわりして誤摩化そうとされてます。
嘘に嘘を重ね、自爆して行くパターンです。

この嘘でも、死刑は已む無し君は、日本人と異なるマインド・価値観を十二分に発揮されました。

946 :法の下の名無し:2013/06/24(月) 11:24:12.42 ID:0n4rlAyW
>>942
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

947 :法の下の名無し:2013/06/25(火) 20:12:10.69 ID:2RoGfhJy
>>909
解説になってないしw

948 :法の下の名無し:2013/06/25(火) 22:09:37.32 ID:q1Ftoq5I
>>908
別に冤罪で死刑になる奴に問題が有るとは言わない。
冤罪であろうと何だろうと、死刑にしておけば一般予防効果があるし、
世間の処罰感情も満足されるだろうというだけのことだ。

949 :法の下の名無し:2013/06/25(火) 22:15:31.41 ID:wG419gB0
>>942
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

950 :法の下の名無し:2013/06/26(水) 00:06:25.00 ID:yegGrkE1
シェーン、カムバック!

951 :法の下の名無し:2013/06/26(水) 07:13:27.82 ID:SeYwXScz
>>948
冤罪被害者が読んだらどう思うだろうな

952 :法の下の名無し:2013/06/26(水) 07:22:27.72 ID:r/hghtPi
>>942
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

953 :法の下の名無し:2013/06/26(水) 15:46:28.75 ID:XfBe3XZy
>>951
自分も含めて、誰でもが冤罪で死刑になる可能性がある。
社会秩序のために殉じる。
その覚悟があって、死刑存続を主張してるんだから、その疑問は無意味だね。
冤罪だからって死刑になりたがらない廃止論者とは違うのだよ。

954 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/27(木) 03:12:04.44 ID:AOfPF1lV
冤罪で死刑になるのはご勘弁だな。
冤罪じゃ無ければ構わんが。

955 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 04:43:56.40 ID:mIExXJga
あまったれが

賢人の言葉を見よ。

  まぁじゃあ、「無期なら冤罪でもいいのか?」
  ここから、話を始めようか。
  いいよ、ずっと付き合ってやるよ。
  お前の異常な殺人願望が露呈するまでな。

956 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 08:27:48.20 ID:zAwUZ8lC
>>942
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

957 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 09:33:06.74 ID:fy3iq8z8
冤罪じゃなくても死刑になんかなりたくないよ。
殺されるのはいやだ。死刑やめろ。

958 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/27(木) 09:41:12.01 ID:AOfPF1lV
>>957
冤罪じゃないのに死刑になることなんて絶対に無いから平気だよ。

959 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 10:36:12.04 ID:j4wtPAiQ
>>957
つまり、人を殺しても死刑になりたくないとw
殺人の予定でもあるのかな?w

960 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 12:31:33.63 ID:fy3iq8z8
人命は尊い。被害者の命だけが尊くて犯人の命は
尊くないなどと考えてはいけない。人命の価値に差はない。

961 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 13:02:10.28 ID:Cjmx9uAb
>>959
>殺人の予定でもあるのかな?w
確定はしているわけじゃないが、願望が強いとか、自制が利かないとか、
まぁ自分が殺人を犯す可能性が極めて高くなければ>>957←こういう事は言わないだろうね。

ってか、廃止派って大体が、この手の殺人犯罪者予備軍だろ。
まぁ今更だよ。

962 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 13:03:55.37 ID:Cjmx9uAb
>>960
差が無いから、奪った当人が司法の場を借りて責任とれってことだよ。

963 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 14:53:28.19 ID:ATk/X6f7
>>957
冤罪であっても、あまんじて死刑になると言っている
社会のことを第一に考える人とは、レベルが違いすぎるな。

964 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 18:28:26.92 ID:J9L/jxBD
死刑は止むなしさんが居たのは、このスレだっけ?

965 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 20:01:05.04 ID:TwdoTTjX
>>958
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

966 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/27(木) 22:52:38.70 ID:AOfPF1lV
>>960
何事も無ければ君の命も尊いと云えるのかもしれない。
が、冤罪でも無く、現行の死刑制度が適用されることを恐れる君の命は、
とても尊いとは言い難い可能性があることを否定することが出来ない。

967 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 22:58:24.05 ID:OyCcm8CG
>>966
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

968 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/27(木) 23:22:46.95 ID:AOfPF1lV
>>967
私のコテハンに拍をつけるだけの存在に成り下がってるってことに気付けない憐れな奴。

969 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 23:33:14.20 ID:EPBI2Hp8
これが有名な負け犬の遠吠えだねw

970 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/27(木) 23:35:20.63 ID:AOfPF1lV
同意

971 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 23:37:19.16 ID:EPBI2Hp8
負け犬は負け犬の自覚が有るんだねw

それとも日本語が不自由で読解力が皆無だから理解出来なかったのかなw

972 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/27(木) 23:39:52.67 ID:AOfPF1lV
「ブーメラン」 とか、「人は鏡」 っていう有名な台詞を知ってるかな?

973 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 23:55:35.39 ID:EPBI2Hp8
日本人だから使用目的や意味も知ってるよ
負け犬の君に送るに相応しい言葉だよw
まさにブーメランの典型だねw

974 :法の下の名無し:2013/06/27(木) 23:57:48.47 ID:EPBI2Hp8
早く埋めて次スレ建てようよ
三キャラを葬るテンプレ用意してるからw

まさか司法裁判に逃げ戻っちゃうとかないよね?w

975 :法の下の名無し:2013/06/29(土) 00:24:42.40 ID:/XEvL9JU
思うんだけど、三馬鹿の総大将の ID:EPBI2Hp8
がいなくなれば、少しは、法律の話になるんじゃないかな。

976 :法の下の名無し:2013/06/29(土) 01:44:34.79 ID:glDjXe3s
と、印象操作に勤しむ涙目工作員であったw

977 :死刑制度は合憲です ◆yb8y0lNEwU :2013/06/29(土) 10:18:14.22 ID:gn4vyfQO
無限回廊で発言していた 『ななしん』 さんへ。

その後、どうなりましたか?
私の2chでの発言を向こうに紹介して頂けていたようですね。
私は現在、無限回廊BBSに書き込みが出来る状態になっております。(規制時と同じく事前通知は何も無しですが)
ですが、ななしんさんの姿が見えないようで、気になっております。
私は未だ、無限回廊死刑スレッドのななしんさんの発言にすべて目を通してはいませんが、一度対話してみたいと考えています。
もしかしたら、既に対話済みの方なのかな?

と、このレスは、死刑存廃該当スレのいくつかにコピペ拡散してばら撒きます。

978 :法の下の名無し:2013/06/29(土) 15:41:12.77 ID:oGo4wNqV
>>977
死刑は已む無し君は、自分が招いた自己矛盾の解消方法は分からず、ひたすら逃げ回る事しか出来ない知識層に属されてるのでしょうか?

逃げても次スレのテンプレが増えるだけで、何の解決にも成りませんよ。

それでは、死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

979 :法の下の名無し:2013/06/29(土) 21:13:20.44 ID:cVPu5pSv
冤罪で死刑にされて殺されたらたまったもんじゃないわ
再審無罪で助かった死刑囚実際にいるしな
たとえば犯人が床屋だった場合、俺の髪の毛を大量に犯行現場に置かれる可能性も否定できない
要するに死刑制度はやめとけってこった

980 :法の下の名無し:2013/06/29(土) 23:24:07.59 ID:RszNiY1h
>>975
× 三馬鹿
○ 三賢人

基本的なことは理解しような。
あと、法律の話する所じゃないことぐらい、見ればわかるだろ

981 :法の下の名無し:2013/06/30(日) 08:24:51.91 ID:yyR0Ma5z
>>979
死刑廃止したところでその「床屋問題」は残るけど?w

982 :法の下の名無し:2013/06/30(日) 19:42:05.40 ID:ZewNQTqB
979
冤罪と死刑制度は別問題

983 :法の下の名無し:2013/06/30(日) 22:21:35.75 ID:rbYW5vun
冤罪だろうが何だろうが、社会のために喜んで死刑になるとなんども言っておろうが

984 :法の下の名無し:2013/06/30(日) 22:32:23.07 ID:Uzp5gaRl
冤罪じゃなくても死刑なんかいやだよ。たとえ
犯人の処刑によって被害者が生き返るとしても
俺が犯人だったら死刑にはなりたくない。死刑を廃止せよ!

985 :法の下の名無し:2013/06/30(日) 22:36:52.01 ID:yyR0Ma5z
>>984
おや、人殺しの予定でもあるのかね?w

986 :法の下の名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:v5SXnZcI
>>981
死刑廃止すれば「髪の毛を勝手に置かれて冤罪で死刑になること」はないな

987 :法の下の名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ApMH7Pnm
>>986
死刑が無期懲役に(あるいは絶対的終身刑に)なるだけの話で、
「髪の毛を勝手に置かれて濡れ衣を着せられる」ことには変わり無いけどw

988 :法の下の名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:v5SXnZcI
君はそもそも何が問題かが理解できてないな

989 :法の下の名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ApMH7Pnm
>>988
問題を取り違えているのは君だろう。
確かに冤罪は由々しき問題だ。しかし冤罪と死刑制度とは何の関係ないのだよ。
死刑制度があろうがなかろうが冤罪は存在するし、死刑を廃止したところで減るわけでもない。

990 :法の下の名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:dcxj3tui
だから、冤罪でも「せめて命だけは」なんて発想はないんだ。
冤罪であっても、犯罪予防のために、死刑を甘んじて受ける覚悟があるってことなんだ。

991 :法の下の名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ApMH7Pnm
>>990
いや俺は「冤罪」という時点でごめんだよ。
死刑だろうが無期懲役だろうが変わらん。どのみち人生ってやつはズタズタだ。
甘んじて受け入れる覚悟などない。

ただし、他の多くのことがそうであるように、メリットとデメリットを天秤にかけて正当であると考えるだけの話。
喩えるならば、「交通事故(冤罪)にあうのはごめんだが、だからといって自動車(刑罰)の禁止を求めたりはしない」というところかな?

992 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:oHmHRZ1Z
>>989
どうも君の中では殺される刑とそれ以外の刑で受刑者が受ける不利益の差がまったく存在しないようだな
話にならんのでレス不要

993 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:vrHowK/v
>>992
はて?差分を問題とするならば、死刑に限らずあらゆる刑罰を廃止しなければならなくなるけど?w
「無期懲役とその他の刑では受刑者が受ける不利益に差がある(だから無期懲役を廃止しろ)」
「懲役刑とその他の刑では受刑者が受ける不利益に差がある(だから懲役刑を廃止しろ)」
「罰金刑と全く処罰を科さないのとでは受刑者が受ける不利益に差がある(だから罰金刑を廃止しろ)」
となるわけでw

994 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:qRn/0I5x
死刑とその他の刑の受刑者にとっての重さが同じなら全部死刑でもいいし全部過料でもいいな

995 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:vrHowK/v
>>994
はて?「受刑者にとっての重さが同じである」って誰が言ったんだ?

996 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:J0r3b2Rp
死には死を。
死刑賛成。

ただ、殺すだけではもったいないから、
バラバラに解体して、
臓器移植に使うのがベスト。

これに反対するやつは、バカ

997 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:J0r3b2Rp
冤罪とかぐだぐだうるせーよ。
そんなこといいだしたら、刑事司法制度が崩れる。
運が悪かったと思って、社会のためだと思って死んどけ。
冤罪になって死ぬやつにも問題はある。
詐欺事件でいうだろ、騙されるやつも悪い。
冤罪を晴らせる人間もいるのになぜ晴らせなかったのか。
それは、そいつが悪い。
努力不足、運がなかった、全て自己責任。
交通事故で死ぬのと不運さは同じ。
事故。
交通事故で人が死ぬから車は走るなといってるのと同じくらい、
冤罪を理由にする死刑廃止論者はあほ
極端なんだよ

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)