2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論15【廃止】

1 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 03:03:26.41 ID:YacbuPwa
■避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1333771460/

■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/
【存置】死刑存廃論6【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1323084310/
【存置】死刑存廃論7【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1329492300/
【存置】死刑存廃論8【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1334285902/
【存置】死刑存廃論9【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1340459893/
【存置】死刑存廃論10【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346202826/
【存置】死刑存廃論11【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1360839148/
【存置】死刑存廃論12【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1364121084/
【存置】死刑存廃論13【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1366295653/
【存置】死刑存廃論14【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1372772254/

2 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 03:13:18.91 ID:tsLH9Gbu
(1)質問1
 死刑の制度は、現時点で、又はこれから10年間それぞれにおいて、 日本国に、必要であると思いますか、それとも必要ではないと思いますか。
(2)質問2
 みなさまは、日本国に今存在する死刑の制度(以下、単に「現行死刑制度」という。)に、部分的に変更を加える余地がないとはいえないと思いますか、それとも、当該変更を加える余地は少なくとも現時点ではないと思いますか。
(3)質問3
 みなさまは、現行死刑制度に対し、部分的な変更を加える場合には、 当該変更の内容として、具体的な例を挙げるとしたら、どのようなものですか。

3 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 03:16:06.42 ID:tsLH9Gbu
(4)質問4
 現在に至るまで、日本国において、他者の生命を絶ったと社会又は共同体に評価された者に対し、
当該者の生命を絶つに至る結果を与える行為を当該社会又は共同体はしてきたこと、及びそのような結果があることは、
それぞれ事実である、又はそれらのことはなかったとまではいえないと、それぞれと認めることができる。
 そうとすれば、みなさま、社会又は共同体が、現在に至るまで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為を
しないという選択をしないで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為をするという選択をしたことは、
現行死刑制度に係る上記質問1ないし3のそれぞれに対し、どのような評価ないし心証を持ちますか。

4 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 03:17:02.31 ID:tsLH9Gbu
(5)なお、参考のために次のことを付言させていただきます。
 その時、その場所で、その場面で、そのように思ったら、そう思えばよいと思います。
 そう思ったことを、理性、感情、知識その他の観点、要素から見た作用を気持ちに及ぼして「違う」と思っても良いと思います。
 そうした場合でも、両者の立場は、同じ立場にあるといえることがないとまではいえないと思います。
(6)法学に素養がある、又は関わっている、並びに時間及び労力を割いて思考をしている皆様に、
 上記質問1ないし4についてのそれぞれの質問に対し、どのような具体的な返答をなされるか、
 又はどのような御見解をお持ちであるか、それぞれお教えいただけると幸いです。

5 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 03:21:41.05 ID:tsLH9Gbu
(7)コメントを素直に読んで、質問に係るコメントに対し、素直に又は端的に及び具体的にかつ正確に返答できる場合には、
そのように返答したら良いですし、 直ちに並びに端的に又は素直に及び具体的にかつ正確に、返答できない場合には、
返答することができるに足りる見解、用意、内容を現時点では、持ち得ていない旨を返答すれば良いと思います。
(8)ある観点から見てこのスレッドに関わる者が、殊更に、所定の欄に示されるコメントをすることに留まり、
更に所定の欄に係る各質問に対して返答を避けていると少なくとも外形的に評価し得る行為を取ることには、理由がある。

6 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 03:30:16.80 ID:tsLH9Gbu
(9)相手方に対するコメント等は、具体的かつ明確な根拠ないし手掛かりに基づいた、具体的かつ正確な論理操作及び論理の構成による
説明、理由付け、結論によって行われること、そして、そこに知性が現れる例、インテリジェンスの例といえること。
(10)所定の欄に示した各質問に、素直に又は端的に返答することができる者にとって、
当該各質問は、このスレッドの趣旨又は目的に適合した、自然な若しくは必然的な又は素朴な若しくは素直な質問である、
又は、スレッドの趣旨又は目的に明らかに逸脱若しくは反するものとまではいえない質問であると認識、理解又は把握するものだといえる余地が
ないとはいえないと思料します。
 個人的な利益の確保、目的の達成その他の948−949に示した各質問に返答する者の立場のみから見た個人的な事情との関係で、
所定の欄に示した各質問に、素直に又は端的に返答することができない、又は当該返答を殊更に避ける意図がある者にとっては、
その限りではないといえます。

7 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 05:38:10.36 ID:Cu9TUXpd
>>2
死刑廃止論者が語るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1358051355/

君、上記のスレで839−841の質問をした人間かね?
そういうの何て言うか知ってるか?

「マルチ」って言うんだ。とってもマナーの悪い行いなんだよ。良く覚えておくように。

他の場所で質問をするならば、既にした質問は取り下げておくべきだよ。それがマナー。

人間として最低限のマナーも守れないような人が、制度に対して異を唱えても説得力が無いですよ。

8 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 05:56:35.14 ID:tkvLW3OY
>>2
(1)必要である。
(2)変更の余地あり。
(3)適用基準の見直しが必要だと考える。少年法改正等。部分的には緩く、部分的には厳しい適用基準となることを望んでいる。
(4)http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1358051355/の851でも書き込んだが、質問に誤りがあるから回答不可。
> 社会又は共同体が、現在に至るまで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為を
> しないという選択をしないで

『殺人犯に死という結果を与える行為をしないという選択』 は過去何度となく繰り返し行われてきましたよ。
殺人犯の反省や更生を望み、死刑を回避されたことは幾度となく行われてきました。

心証というのであれば、この質問により、廃止論者の不誠実さ、もしくは稚拙さ、のどちらかが示されていることにより、
前者であれば、廃止論そのものに対する不信感。後者であれば、廃止論は幼稚なのだろうという印象。を、それぞれ抱きます。

(5)以降は何故番号を振っているのか分からない。今後何処かで引用する為?
必要無いと思いますけどね。どうせ一瞬で論破されるのですから。

9 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 08:25:11.85 ID:04Tdyn8C
819 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 08:55:57.95 ID: 9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

821 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 10:52:00.18 ID: wjc/bVXG
>>819
冤罪大好き已む無しは、廃止派の再審請求を全て受け入れるように、刑事訴訟法第435条の骨抜き大幅緩和も要求してたよ。

824 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 13:12:23.04 ID: wjc/bVXG
>>822
コンクリ君で思い出したけど、已む無しは有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかったんだよね。
だけど、犯行現場の家庭が共産党員だったのは知って、両親や共産党を擁護して共産主義者と発覚したんだよね。
北九州監禁殺人事件でも、概要すら知らないのに緒方順子を擁護して、指摘されて笑われてたよね。

已む無しは、実社会の出来事に話が及ぶと必ず無知をさらして自爆してる気がする。

言動や知識レベルから朝鮮人を暴かれて相手をキム
コンクリート詰め殺人事件で無知を暴かれて相手をコンクリ
思考パターンまでそっくりだね。

10 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 09:02:41.01 ID:G9Qen1ki
わたしは、次のように思います。議論をすることは、必ずしも、全面的に、論破することと一致しないと思います。なお、言動、表現、記載などの選択には、
その人の知性ないしインテリジェンスの幅、広さ、深さ、質及び量が現れるといえる余地を排除でないと思料いたします。
また、わたしは、二以上の質の良い非法律家及び法律家による、質の良い議論をするに当たって、
>>2 から>>6 までに示したいずれの観点も、考慮されるべき、又は必要である、若しくは少なくとも必要ないとまではいえない並びに礼儀作法に含まれ得る観点だと思います。
このスレッドにあるタイトルに基づいたテーマを考えるに当たって、質問(1)ないし(4)に、(5)ないし(10)いずれにも基づいて議論を行うことは、質の良い議論を
行うことを目的ないし趣旨とするのであれば、より良く機能する要素であるといえるとともに、知性ないしインテリジェンスが現れて働き、意義の有る経緯及び結果を得ることに
至るものだといえます。

11 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 11:40:12.31 ID:3XasVG/m
>>8
丁寧な御解答有難うございました。ここでの欄における返答になり申し訳ありませんでした。

確かに、>>8 さんの御指摘が生じ得る余地があったという観点から見て、質問(4)の文には、誤り又は不完全な若しくは不正確な記載が認められると評価されても仕様がない

12 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 11:42:06.80 ID:3XasVG/m
部分がありました。
申し訳ありませんでした。

質問(4)の文において、「そうとすれば」より前の記載は、少なくとも当該記載の範囲に含まれる例が存在することを示しているとともに、
これを前提として、「そうとすれば」以降の記載は、この記載の記載に含まれる例が少なくとも存在することを示すもので、
質問(4)の文は、質問(4)に示される記載の範囲に含まれない特定の例が存在しないことや、当該特定の例を排除することを意図した文ないし記載ではありませんでした。

13 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 11:59:52.16 ID:Q3sdd8ya
【もていた乞食速報】

店 で買う ×  ∵押し売りに合う
尼 で買う ○  ∵冷静に買える、実店舗より格安

まず、http://rlu.ru/zCI

 次に、http://rlu.ru/zCJ
  そして、http://rlu.ru/zCK または、http://rlu.ru/zCL
最後に、http://rlu.ru/zCM

→モテる、最強

14 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 14:56:35.88 ID:tkvLW3OY
>>12
ならば(4)の文面を変えるべき。
なんでダラダラと読みづらい文章にしてんだよ。
閲覧者に正しく理解してもらうという気があるの?
それとも有耶無耶にしたいだけなの?

保険の約款かよ。少しでも支払いを少なくしたい気がマンマンだろアレ。

(4)
現在に至るまで、日本国において、他者の生命を絶ったと社会又は共同体に評価された者に対し、
当該者の生命を絶つに至る結果を与える行為を当該社会又は共同体はしてきたこと、及びそのような結果があることは、
それぞれ事実である、又はそれらのことはなかったとまではいえないと、それぞれと認めることができる。
 そうとすれば、みなさま、社会又は共同体が、現在に至るまで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為を
しないという選択をしないで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為をするという選択をしたことは、
現行死刑制度に係る上記質問1ないし3のそれぞれに対し、どのような評価ないし心証を持ちますか。


これは長い。無駄に長い。

(4)
日本に於いて、裁判で殺人犯と認定された人間が死刑に処された歴史は存在する。
そうとすれば、その殺人犯の命を奪わないという選択をせずに死刑を適用したことは。。。。。

上記(1)(2)(3)の質問と丸被りじゃないですかね。コレ。
なんで同じ質問をしたの?

(1)で、死刑制度は必要だと思うかどうか? と質問しておきながら、 (4)で、死刑があったことをどう思う? って聞かれても。

感想、心証は、詳細に、事件ごとに全てが異なるから一概には言えない。としか言いようがない。

15 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 15:05:39.35 ID:PnW3v3l1
三流は簡単な事を難しく考える。
二流は難しい事を難しく考える。
一流は難しい事を簡単に考える。

方程式の解がとけず、思考迷路の入り口。

16 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 15:21:34.29 ID:tkvLW3OY
>>15
一流の詐欺師は簡単なことを難しく表現して対象者を騙すのが上手いんですよ。

でも詐欺は所詮詐欺で、一流どころか二流の人さえも騙すことは絶対に出来ないんですけどね。

詐欺師として一流だろうが二流だろうが、詐欺師の時点で人間として三流ですから。

17 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 15:31:57.71 ID:PnW3v3l1
>>16
言葉遊びが過剰な老人に対してです。

18 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 15:38:33.64 ID:3XasVG/m
>>15
わたしは、15欄に示される「三流は簡単な事を難しく考える。 二流は難しい事を難しく考える。 一流は難しい事を簡単に考える。 」という部分が、
部分的に又は全面的に該当し得る例が有り得るとともに、問題を検討するに当たって、一定の指針と成り得る特定の例があると思いました。

19 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 15:50:05.84 ID:tkvLW3OY
>>18
その文章は癖なの?

「一理あると思った」 で良いじゃん。

20 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:03:06.77 ID:3XasVG/m
>>14
確かに、14欄が示す観点との関係で、質問(4)の文は、文に係る記載の幅がより短い文に変換され得る意味内容を示す文でした。
他方、わたしは、 、14欄が示すより短い文の例(もっとも、当該例は、所定の趣旨を相手方に伝えるために示された例と理解します。)が示す意味内容が、
全面的に、不備を除いて修正等された質問(4)、すなわち記載をした者が当初念頭に置いて意図した質問(4)の文ないし記載の範囲と、一致するという
以外にないとまではいえないと思います。
また、わたしは、14欄に示された当該例に使用された記載表現及び用語の選択のうち、ある部分を採用すべき、及び採用したいと思うものの、
そのとおりすべてを採用しなくてもよい又は採用したくないと思います。

21 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:08:03.93 ID:tkvLW3OY
>>20
60点
文章作成の練習なら余所でやりな。邪魔だから。

22 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:38:16.55 ID:VOByn02p
>>2
>(1)質問1
セグメントを現時点と10年間に限定した理由は何?

>(2)質問2
死刑制度それ自体に加える変更とは何?

>(3)質問3
この質問は(2)の理由を訊きたいということ?

>(4)質問4
回りくどい。「死刑制度を維持する場合と、廃止する場合それぞれの問題点と与える影響をどう考えるか」
とすれば1行で足りる。

>>4
>(5)
何が言いたいのか全然分からない。

>(6)
要は法学的観点からのサゼッションが欲しいといいたいの?

>>5
>(7)(8)
これも意味不明

23 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:40:46.60 ID:VOByn02p
>>6
>(9)
ソースなり文献に裏付けられたレスなり反論なりをしろと言いたいの?

>(10)
意味不明。君が判定者になると言いたいわけ?

24 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:40:53.75 ID:3XasVG/m
>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当しないことは、このスレッドにおける議論の展開において、必要だと、当初から及び現時点で思います。
このスレッドは、添削の場ではないといえます。添削の役割は、このスレッドのテーマ又は趣旨には予定されていません。このスレッドに記入される記載は、添削の対象とは違う記載といえます。
質問1ないし質問4に対する結論を導くに足りる具体的で、明確かつ正確な根拠ないし手掛かりに基づいた、正確かつ具体的な論理操作及び論理の構成により理由付けがない場合には、
当該結論が説得的であるとまではいえません。
質問1と質問4とは、意味内容及び趣旨の観点から見て、全面的に一致しない、違いのある質問です。

25 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:52:34.79 ID:PnW3v3l1
ウゼエの一言

26 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 16:58:00.21 ID:tkvLW3OY
>>24
だから何?
お前は何様のつもりだ?
人に質問しておいて答えて貰っておきながら、お前は何も無しか?


つうか、お前には、他人様に自分の意見を分かり易く説明し、理解してもらおうという気持ちが足りない。これは間違い無い事実である。

27 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 17:11:06.19 ID:3XasVG/m
>>3 に示した質問(4)の範囲並びに意味内容及び趣旨を、
当該>>3 に記載した質問(4)に示される記載の範囲並びに意味内容及び趣旨に対し、
>>12 に示されることを付加などして修正したものに
変更します。
この欄以降、当該変更が加えられた対象を、改めて質問(4)とします。

28 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 17:18:24.55 ID:3XasVG/m
次のことが参照されて考慮された議論ないしコメントであることは、このスレッドの趣旨に適合し得るといえます。
>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当しないことは、このスレッドにおける議論の展開において、必要だと、当初から及び現時点で思います。
以上が考慮されていない形態及び段階にあります。なお、>>25-26は、「>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当し」ないとまではいえない余地がないとまではいえない気がします。

29 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 17:19:44.24 ID:tkvLW3OY
>>27
手抜きせずに自分で修正しろクズ

30 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 17:37:39.04 ID:3XasVG/m
>>22 さん、御返答をいただき、有り難うございました。

>>12 >>27 により変更された質問(4)と、
>>22に御返答いただきました「死刑制度を維持する場合と、廃止する場合それぞれの問題点と与える影響をどう考えるか」 とは、
記載の範囲並びに意味内容及び趣旨の観点から見て違いがあり、
当該違いは、両者を同じであると評価して同一視するに足りる違いという以外にないとまではいえないと思料いたします。
もっとも、質問(4)を、当該>>22の御返答のように、>>22様が認識、理解、解釈して把握すること自体は、何ら問題ない、又は
妨げられるものではありません。

31 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 17:39:57.39 ID:3XasVG/m
次のことが参照されて考慮された議論ないしコメントであることは、このスレッドの趣旨に適合し得るといえます。
>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当しないことは、このスレッドにおける議論の展開において、必要だと、当初から及び現時点で思います。
以上が、現時点では、考慮されていない形態及び段階にあります。

なお、>>29は、「>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当し」ないとまではいえない余地がないとまではいえない気がします。

32 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 17:49:59.21 ID:3XasVG/m
>>22 に示された
>>5
>(7)(8)
これも意味不明 」という結論を、>>22 が有することそれ自体は、何ら妨げられるものではないと、思料いたします。
他方、>>22 には、当該結論を導くに足りる具体的かつ明確な理由付けが認められないために、
当該結論が説得的であるとはいえない点を排除できないとともに、当該結論に具体的かつ正確に対応することができませんm(_ _)m。
具体的かつ明確な根拠ないし手掛かり及び観点から見て、いかなる部分が、具体的かつ明確に、
意味不明であるのかを、正確かつ具体的な論理操作及び論理の構成による理由付けにより

33 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 18:54:35.95 ID:FFQbJPDJ
えーっと、次のキャラが出てくるのはいつくらいですかねぇ?

34 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 19:45:00.99 ID:wJcl9oZd
なんか暴れている人の文章を読んでみたが、無駄に長いな。
文字数が多いというだけでなく中身もダラダラとしている。
もっと短く簡潔に表現できないのかね?

35 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 20:24:21.15 ID:tkvLW3OY
>>32
他人が読み易い文章を書けるよう努力してからまた来てください。

貴方は、契約書等の書式を真似して遊んでいるだけです。
本来そういった書式は、難しい意味を含んだ文章を短くする為、そして曖昧な表現を絶対的に回避する為に使われるものですが、

貴方の場合は逆に、中身の薄い文章が無駄に長くなってしまっています。しかも曖昧です。酷いです。

36 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 21:40:40.14 ID:JwMtLJpd
では簡単に言おう

働け

37 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 21:54:19.21 ID:3XasVG/m
みんな働きましょう。
質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。
次のことが参照されて考慮された議論ないしコメントであることは、このスレッドの趣旨に適合し得るといえます。
>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当しないことは、このスレッドにおける議論の展開において、必要だと、当初から及び現時点で思います。
以上が、現時点では、考慮されていない形態及び段階にあります。
>>22 には、
>>4
>(5)
何が言いたいのか全然分からない」が示されています。
(5)に示された対象は、文又は記載に対する通常の理解力を発揮することができる者が、
認識、理解、解釈ないし把握などする記載の範囲並びに意味内容及び趣旨、すなわち
(5)に表示された記載に基づいたとおりのものといえます。

38 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 22:04:56.92 ID:3XasVG/m
労働は大切である。2chに来てもよい。社会に貢献するために働くことは重要である。
労働のほとんど又は大部分はルーチンワークであり、当該ルーチンワークを経た後のみ、
当該ルーチンワークの後に残ったわずかな部分に創造性ないしクリエイティブな仕事を
付加等し得るものです。

39 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 22:13:06.19 ID:3XasVG/m
わたしは、わたしに対し、>>36 欄が示されたことに、感謝しますm(_ _)m。
わたしは、>>36 欄に示されたことに、賛成するとともに、わたし自身が従うべきことだと再び確認及び理解をしました。

40 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 22:16:53.54 ID:eyR+EK+6
頭大丈夫?w

41 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 22:26:23.48 ID:3XasVG/m
示された意味内容及び趣旨は、記載のとおりです。
各欄に示された対象は、文又は記載に対する通常の理解力を発揮することができる者が、 認識、理解、解釈ないし把握などする記載の範囲並びに意味内容及び趣旨、
すなわち当該各欄に表示されたとおりのものといえます。

質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。
次のことが参照されて考慮された議論ないしコメントであることは、このスレッドの趣旨に適合し得るといえます。
>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当しないことは、このスレッドにおける議論の展開において、必要だと、当初から及び現時点で思います。
以上が、現時点では、考慮されていない形態及び段階にあります。

42 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 22:28:31.21 ID:wJcl9oZd
マジキチっぽいし、スルー推奨だな。

43 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/17(火) 22:45:21.72 ID:XzObc3Ey
前スレ>>985
>おいおい、改5も馬鹿丸出しで推奨してただろw
>まあ遺書と何ら変わらない馬鹿案に変えてたけどなw

お前が前スレ>>979で言ったのは「死刑廃止カード」。
私の案は廃止を前提としない。
また捏造して印象操作か?
それを踏まえた上でお前の質問に答えてやってもいいが、
先に裁判スレの質問に答えろ、答えられるものならな。

44 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 22:58:06.18 ID:yAxapCMr
>>43
被害者の意向で死刑適応から除外するんだから、死刑廃止なんだけど?w

本当に馬鹿だなw

45 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/17(火) 23:02:07.50 ID:XzObc3Ey
>>44
>被害者の意向で死刑適応から除外するんだから、死刑廃止なんだけど?w

加害者の刑事責任を問えない場合は死刑適応から除外するから死刑廃止か?

それより裁判板の質問はどうした?

46 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 23:18:25.47 ID:yAxapCMr
>>45
wwwww
現行法と法改正要求の違いも理解してないんだw
マジで馬鹿だw

現行法で死刑該当犯罪から、被害者の意向で死刑の適応を除外したら?w

少しは考えて反論しろw
まあ、考える力が無いから馬鹿な言動を繰り返してるんだろうけどなw

47 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/17(火) 23:20:02.75 ID:XzObc3Ey
あと、アニマルライツ(略して「アニマル」氏)

保健所(つか、動物愛護センター)が犬猫殺処分せずに済む具体的な方法ってなんです?

それから貴殿の主張だと、
「ライオンが他の動物を殺す」→無問題
「人間が他の動物を殺す」→倫理的に問題あり

すると

「ライオンが『人間を』殺す」はどうですか?

48 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/17(火) 23:25:28.77 ID:XzObc3Ey
>>46
>現行法と法改正要求の違いも理解してないんだ

私の案はせいぜいが「遺族による助命嘆願」レベルだが?
現行法で助命嘆願が死刑廃止か?

捏造と印象操作はお前の十八番だな。

49 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 23:26:32.49 ID:yAxapCMr
>>47
血を残す為に子供を作ると主張したのは改5だと思い出せない?w
それに対して、子供は大親の血を残す道具では無いと教えて上げたのは誰?w

50 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 23:32:01.74 ID:yAxapCMr
>>48
実効性を求めないなら、遺書でも書いとけと笑ってたんだけどw
なぜカードを作るんだ?w

死刑は已む無しのカード案は、実効性を求めてたから、憲法改正まで必要とする死刑廃止派の気違い案だけど、それは、死刑廃止派の気違い案だと認めるんだねw

死刑は已む無しは、死刑廃止派の工作員だと認めるんだね?w

自分の主張と整合性を考えて発言しろよw

51 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/17(火) 23:43:09.07 ID:XzObc3Ey
>>49
お前が勝手に「道具」だと言ってるだけだろ。
大親ってなんだ?朝鮮語か?
それとも焦って打ち間違えたか?
女性に「自分の子供を産んでくれ」と言うのは
「自分の血を残す道具を作るのに協力してくれ」か?
お前がそうだからと言って他人もそうだと思うなって。

>>50
>実効性を求めないなら、遺書でも書いとけと笑ってたんだけどw

で?
死刑廃止を求めてないのが判っていてなぜ
>>46
>害者の意向で死刑適応から除外するんだから、死刑廃止なんだけど?w
と答える? おかしいだろ。

52 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 00:05:11.18 ID:inLelOm6
このスレッドのタイトルに係る問題意識に、意義の有る経緯、理由付け及び結論を導くためには、少なくとも>>2 から>>6までと>>10とに基づいて、以下のことが少なくとも必要である、又は必要でないとまではいえないと、わたしは思料します。

53 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 00:06:25.82 ID:inLelOm6
質問1ないし4に対する結論、並びに、当該結論を導くに足りる具体的及び明確な理由付けを、
明確及び具体的な根拠ないし手掛かりに基づいて、
正確な及び具体的な論理操作及び論理の構成により実行する手続きを経ること、
また、これらの手続きの過程で、及び当該手続きを経た後に得る、又は設定する、又は発見する、一又は二以上の結論に係る命題及び理由付けに係る命題についても、前記手続きと同様に、又は前記手続きの趣旨に照らして若しくは懲して、行うこと。

54 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 00:59:09.67 ID:inLelOm6
質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。
当該一人を除いて、このスレッドには、知性ないしインテリジェンスの幅若しくは広さ及び深さ並びに質及び量が、少なくとも質の良い非法律家と比較して十分でない、又は不足している者が多いといえる。
各欄に記載されるコメントが、次のことが参照されて考慮された議論ないしコメントでることは、このスレッドの趣旨に適合し得るといえます。
>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当しないことは、このスレッドにおける議論の展開において、必要だと、当初から及び現時点で思います。
以上が、現時点では、考慮されていない形態及び段階にあります。
>>42->>51いずれも「>>4 >>5 >>6 >>10 に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえないと思料します。

55 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 01:11:04.48 ID:OQgySNde
>>51
>お前が勝手に「道具」だと言ってるだけだろ。
「血を残す為に子供を作る」と言ったのは、残念だけど改5なんだよw

>死刑廃止を求めてないのが判っていてなぜ
実効性を求めてた自分を忘れちゃったの?w
遺書でも書いとけで納得するなら、カードなんて不要だろw

改5は知らないんだろうけど、責任能力を問えない者は、死刑該当の犯罪を犯してないからw
死刑該当の犯罪を犯してない者を死刑にしないのと、死刑該当の犯罪を犯した者の死刑を無くすのは全く違うんだよ。

馬鹿には法体系なんて理解出来ないだろw

56 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 01:14:43.52 ID:inLelOm6
>>42->>51いずれも「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえないと思料します。
現時点では、このスレッドにおけるほとんどの各欄は、>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53が考慮されていない形態が続いている段階にあります。

質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。
当該一人を除いて、このスレッドには、知性ないしインテリジェンスの幅若しくは広さ及び深さ並びに質及び量が、少なくとも質の良い非法律家と比較して十分でない、又は不足している者が多いといえる。
それは、端的に、例えばいくつかの欄に示される言葉や、コメントなどの態様、選択に現れていると思料します。

57 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 01:36:23.99 ID:inLelOm6
その特定の例として、>>55 も挙げられると思料します。
例えば実力、実行力、人望、実績、自己実現、愛その他自分自身が十分に満たされている者は、
例えば>>7-9 14 16-17 21-26 29 33-36 40 42-51 55
その他の「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえない
言葉、用語、やりとり、コメント、雰囲気、態度などを他者に与えることはないといえます。

58 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 01:50:06.64 ID:rFn5tgL0
死刑廃止派が不利になると突然文脈を無視してこのわけのわからない言い争いが始まるんだよなあ・・・
もしかして工作の一種なのだろうか?

59 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/18(水) 02:26:04.91 ID:OA/zoV5c
>>55
>「血を残す為に子供を作る」と言ったのは、残念だけど改5なんだよw

で?私がいつ子供を「道具」だと言った?
自分自身の境遇を鑑みて
他人もそうだと思うなと言うのが理解できないか?
それとも「嘘百篇戦術」か?

>実効性を求めてた自分を忘れちゃったの?w

これも捏造。
遺族の助命嘆願と同程度の「実効性」を求めたら
「死刑廃止を求めた」。
まあ、あれだ。
従軍慰安婦で賠償を求めてる某国人と同じ思考回路だな。

>改5は知らないんだろうけど、責任能力を問えない者は、死刑該当の犯罪を犯してないからw
>死刑該当の犯罪を犯してない者を死刑にしないのと、死刑該当の犯罪を犯した者の死刑を無くすのは全く違うんだよ。

相変わらず日本語が不自由なようで。
「責任能力を問えない者は死刑該当の犯罪を犯してない」じゃないんだよ、
「責任能力を問えない者は死刑が適用される犯罪を犯しても死刑判決にならない」んだよ。わかるかな?

60 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:09:20.22 ID:pXDFB1pB
>>36
お前にとって、『働く』 ことの定義とは、『企業に勤める』 ことかな?
お前に言わせたら自営業は働いていないのと同じ。主婦は働いていないのと同じ。
家事手伝いは働いていないのと同じ。自分達だけの為に魚を釣ったり農業を行って自給自足生活をしている人間も働いていないのと同じかね。
簡単に言うのは良いが、内容が薄っぺらいのでは意味が無い。


>>37
> みんな働きましょう。
> 質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。

質の良い法律家は何処にいらっしゃるのですか?見当たりませんが???

61 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:10:18.33 ID:pXDFB1pB
<貰いもの 一部改変>


加害者の為にと思考を巡らせるならば、私はむしろ死刑廃止などという方向には向かわないと思います。
死刑になることで、何割かの死刑囚は真剣に命と向き合うようになるといいます。
毎朝刑務官の靴音に怯えるうちに、自分が奪った命の重さを痛感するのです。

やがて罪を悔いるようになり、被害者のために祈るようになり、そして死刑を心から受け入れるのです。
執行の時を迎える頃にはもう下手な俗世間の者よりも遥かに清い心になっているそうです。

そして、厳粛な気持ちで罪を償う瞬間を迎えます。

もし死刑がなければ、犯人は決してこのような境地に達することができないでしょう。
自らの死と対峙することで、犯人もまた救われるのです。

もちろん、そうはならない宅間守のような死刑囚も多くいます。
しかし、死刑によってのみ更正される者が多くいるという現実もまた、死刑制度の一面だと私は思います。

にも関わらず、いたずらに助命のみを訴える行為を、加害者側に立つことだと勘違いしている方々が多いのは理解に苦しみます。
そのような形で助命されても、救われる人間はいません。
加害者は罪を悔い改める機会を失い、命の重さを考えることもなく、鬼畜に成り下がったまま生き続けることでしょう。
それが本当の意味で加害者の側に立つこととは私には思えないのです。


死刑制度は、被害者の側に立つだけではなく、真に、加害者の側にも立つことが出来る制度なのだと考えます。

62 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:25:08.49 ID:pXDFB1pB
            
『死刑なんて無いに越したことは無い』

ここまでは存置派も廃止派も同じだろう。

だが存置派は、死刑制度を廃止すべきだとは思わない。何故か?
それは、凶悪殺人を防ぐことが出来れば死刑を執行する必要も無くなるからだ。
凶悪殺人を無くすことが目的だからだ。

これに比べ廃止派は、とにかく死刑制度そのものを廃止しようとする。たとえ凶悪殺人を減らすことが出来なくても。だ。
廃止派は、死刑こそが邪魔なのであって、凶悪殺人を防ごうとする気などサラサラ無いのでは。と思わずにはいられない。

『死刑を無くす努力はすべきだが、それは凶悪殺人を防止した結果として無くしていくべきである』

存置派は、臭いモノがあったら臭いの元を除菌清掃しようとする。

廃止派は、臭いモノに蓋をしようとする。

『建前として』、つまり、廃止論の目的を好意的に捉えたとしても、せいぜいそういうことであろう。

凶悪殺人のリスクを減らす為に死刑制度に反対してるなどとは言えるはずもないしな。
       

63 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:28:47.73 ID:Rcw8cLjq
>>58ないし>>60いずれも「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえないと思料します。
現時点では、このスレッドにおけるほとんどの各欄は、>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57が考慮されていない態様又は形態が引き続いている段階にあります。

質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。
当該一人を除いて、このスレッドには、知性又はインテリジェンスの幅若しくは広さ及び深さ並びに質及び量が、少なくとも質の良い非法律家と比較して十分でない、又は不足している者が多いといえる。
それは、端的に、例えばいくつかの欄に示される言葉や、コメントなどの態様、選択に現れていると思料します。

その特定の例として、>>58ないし>>60いずれも挙げられると思料します。
例えば実力、実行力、人望、実績、自己実現、愛その他自分自身が十分に満たされている者は、例えば>>7-9 14 16-17 21-26 29 33-36 40 42-51 55 58-60
その他の「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえない言葉、用語、やりとり、コメント、雰囲気、態度などを他者に与えることはないといえます。

質の良い非法律家は、未だ、このスレッドでは一人しか現れていません。
ここでは、質の良い「非」法律家について指摘したものであり、法律家についての指摘ではありません。
そして、この指摘に係る文又は記載を正確に認識、理解することは、文又は記載に対する通常の理解力及び注意力を有する者であれば、通常の行為の範囲であるといえる。
もっとも、当該文又は記載に接した者が、通常の理解力及び注意力を有する者ではない場合には、その限りではない。

64 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:42:45.99 ID:pXDFB1pB
>>63は、「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえないと思料します。

65 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:43:42.17 ID:Rcw8cLjq
わたしは、>>22欄に、次の欄を参照して考慮すること示唆します。
もっとも、当該示唆は、そうしなければならないという性質のものではなく、>>22欄に対し、何らの強制力を持たないといえます。

>>4
(5)なお、参考のために次のことを付言させていただきます。
 その時、その場所で、その場面で、そのように思ったら、そう思えばよいと思います。
 そう思ったことを、理性、感情、知識その他の観点、要素から見た作用を気持ちに及ぼして「違う」と思っても良いと思います。
 そうした場合でも、両者の立場は、同じ立場にあるといえることがないとまではいえないと思います。

>>5
(7)コメントを素直に読んで、質問に係るコメントに対し、素直に又は端的に及び具体的にかつ正確に返答できる場合には、
そのように返答したら良いですし、 直ちに並びに端的に又は素直に及び具体的にかつ正確に、返答できない場合には、
返答することができるに足りる見解、用意、内容を現時点では、持ち得ていない旨を返答すれば良いと思います。

(8)ある観点から見てこのスレッドに関わる者が、殊更に、所定の欄に示されるコメントをすることに留まり、
更に所定の欄に係る各質問に対して返答を避けていると少なくとも外形的に評価し得る行為を取ることには、理由がある。

>>6
(9)相手方に対するコメント等は、具体的かつ明確な根拠ないし手掛かりに基づいた、具体的かつ正確な論理操作及び論理の構成による
説明、理由付け、結論によって行われること、そして、そこに知性が現れる例、インテリジェンスの例といえること。

(10)所定の欄に示した各質問に、素直に又は端的に返答することができる者にとって、
当該各質問は、このスレッドの趣旨又は目的に適合した、自然な若しくは必然的な又は素朴な若しくは素直な質問である、
又は、スレッドの趣旨又は目的に明らかに逸脱若しくは反するものとまではいえない質問であると認識、理解又は把握するものだといえる余地が
ないとはいえないと思料します。
 個人的な利益の確保、目的の達成その他の欄に示された各質問に返答する者の立場のみから見た個人的な事情との関係で、
所定の欄に示した各質問に、素直に又は端的に返答することができない、又は当該返答を殊更に避ける意図がある者にとっては、
その限りではないといえます。

66 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:44:31.10 ID:pXDFB1pB
>>63
> 質の良い非法律家が、このスレッドには、一人しか現れていません。

ですからそれは誰ですか?
質問に答えてくださいよ。私はお前の質問に答えたのにお前は答えないとか何様でいらっしゃいますか?

67 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 04:45:02.90 ID:pXDFB1pB
            
『死刑なんて無いに越したことは無い』

ここまでは存置派も廃止派も同じだろう。

だが存置派は、死刑制度を廃止すべきだとは思わない。何故か?
それは、凶悪殺人を防ぐことが出来れば死刑を執行する必要も無くなるからだ。
凶悪殺人を無くすことが目的だからだ。

これに比べ廃止派は、とにかく死刑制度そのものを廃止しようとする。たとえ凶悪殺人を減らすことが出来なくても。だ。
廃止派は、死刑こそが邪魔なのであって、凶悪殺人を防ごうとする気などサラサラ無いのでは。と思わずにはいられない。

『死刑を無くす努力はすべきだが、それは凶悪殺人を防止した結果として無くしていくべきである』

存置派は、臭いモノがあったら臭いの元を除菌清掃しようとする。

廃止派は、臭いモノに蓋をしようとする。

『建前として』、つまり、廃止論の目的を好意的に捉えたとしても、せいぜいそういうことであろう。

凶悪殺人のリスクを減らす為に死刑制度に反対してるなどとは言えるはずもないしな。
       

68 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 05:09:13.41 ID:Rcw8cLjq
(1)わたしは、下記評価を持ちました。
 評価は、次のとおりです。
 すなわち、>>62-63欄に記載された一部改変された資料及び当該資料との関係で示された意見又は見解(以下、単に「>>62-63欄意見等」という。)は、
 例えば>>7-9 14 16-17 21-26 29 33-36 40 42-51 55 58-60に係る言葉、用語、やりとり、コメント、雰囲気、態度などよりも、
 「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえない程度が、
 「低い」又は「十分に低い」と評価し得ると、わたしは思料いたします。

(2)上記「評価」との関係で
 仮に、このスレッドのタイトルに係る問題意識に基づいた政策の一環として「司法制度改革」及び「行政制度改革」がそれぞれ策定されるとともに、
 当該「司法制度改革」及び「行政制度改革」に「関連する審議会等」が設置と、例えば国会答弁とがあった場合
(もっとも、そのような場合は現実に起こっていないのだから、検討する意味がないという観点は否定できません。)、
 これら政策、審議会等に関わる権限等を有する所定の立場を有する者は、上記「評価」と同じ又は類似した評価を持つ可能性又は蓋然性が高いと、
 わたしは推定又は想像します。

69 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 05:16:26.75 ID:Rcw8cLjq
わたしは、>>68欄の記載のうち、「>>62-63欄」及び「>>62-63欄意見等」の各記載を、それぞれ「>>61-62欄」及び「>>61-62欄意見等」の各記載に変更して修正します。

70 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 05:19:34.25 ID:Rcw8cLjq
わたしは、>>68欄の記載のうち、「『関連する審議会等』が設置」各記載を、「『関連する審議会等』の設置」の記載に変更して修正します。

71 :くだらん ◆yb8y0lNEwU :2013/09/18(水) 05:21:32.02 ID:pXDFB1pB
>>65を書き込んだ人は、

>>67に表されるような、存置派(以下、甲と呼ぶ)と、廃止派(以下、乙と呼ぶ)の双方に、ここの掲示板(以下、丙と呼ぶ)
に於ける議論の目的、即ち、死刑制度、つまり、社会または共同体に属する一員が、同じ社会または共同体に属する他の一員の生命を
奪う行為(即ち殺人。以下、戊と呼ぶ)を行ったことが如実に認められた場合に、この、同胞の命を奪ったと認められし社会または共同体の一員に対し、その罪の軽重に応じ、
社会または共同体に定められた規則により、その生きる権利を相応に奪う可能性があることを示唆する制度(以下、丁と呼ぶ)について、
甲は、その制度を存続する為の主張または、乙の主張に対する反論を、ここ、丙にておこなっており、
乙は、その制度を廃止する為の主張または、甲の主張に対する反論を、同様に、ここ、丙にておこなっていることが確認されており、
議論としての形を成しているようにも見受けられるようである。が、その、甲、乙、双方の議論の目的の違いとして、
甲は、戊を無くす、もしくは減らすことを目的として主張、反論を行っていることが明らかであるのに対し、
乙は、丙を無くす、もしくは減らすことを目的として主張、反論を行っていることが、明らかとまでは云えないが、状況としては、
それを目指していると言わざるを得ない状況になってしまっているのが揺るぎようのない事実であると云える。
ということについて、>>65本人の個人的観点からの心証その他の意見を、具体的且つ素直に、明瞭に答える責任があると云える。
>>65がそれを回答する責任を回避しようと目論む場合、乙の責任感その他の心証を著しく悪化させると共に、
丙の廃止という乙の目的にとって大きな痛手となるであろうことは間違い無いのだとも云える。

72 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 05:27:09.76 ID:Rcw8cLjq
わたしは、用語、表現等の選択に係る部分ついては、>>68欄の評価は該当しないことを宣言して明らかにします。

73 :くだらん ◆yb8y0lNEwU :2013/09/18(水) 05:28:48.44 ID:jCt79Ljt
間違えた。面倒くさいな。

最下行 誤)丙の廃止 → 正)丁の廃止  下から五行目 誤)乙は、丙を無くす → 正)乙は、丁を無くす

以下、改変後の文

>>65を書き込んだ人は、

>>67に表されるような、存置派(以下、甲と呼ぶ)と、廃止派(以下、乙と呼ぶ)の双方に、ここの掲示板(以下、丙と呼ぶ)
に於ける議論の目的、即ち、死刑制度、つまり、社会または共同体に属する一員が、同じ社会または共同体に属する他の一員の生命を
奪う行為(即ち殺人。以下、戊と呼ぶ)を行ったことが如実に認められた場合に、この、同胞の命を奪ったと認められし社会または共同体の一員に対し、その罪の軽重に応じ、
社会または共同体に定められた規則により、その生きる権利を相応に奪う可能性があることを示唆する制度(以下、丁と呼ぶ)について、
甲は、その制度を存続する為の主張または、乙の主張に対する反論を、ここ、丙にておこなっており、
乙は、その制度を廃止する為の主張または、甲の主張に対する反論を、同様に、ここ、丙にておこなっていることが確認されており、
議論としての形を成しているようにも見受けられるようである。が、その、甲、乙、双方の議論の目的の違いとして、
甲は、戊を無くす、もしくは減らすことを目的として主張、反論を行っていることが明らかであるのに対し、
乙は、丁を無くす、もしくは減らすことを目的として主張、反論を行っていることが、明らかとまでは云えないが、状況としては、
それを目指していると言わざるを得ない状況になってしまっているのが揺るぎようのない事実であると云える。
ということについて、>>65本人の個人的観点からの心証その他の意見を、具体的且つ素直に、明瞭に答える責任があると云える。
>>65がそれを回答する責任を回避しようと目論む場合、乙の責任感その他の心証を著しく悪化させると共に、
丁の廃止という乙の目的にとって大きな痛手となるであろうことは間違い無いのだとも云える。


まさに言葉遊びやね。

74 :くだらん ◆yb8y0lNEwU :2013/09/18(水) 05:29:38.10 ID:jCt79Ljt
>>72
お前の評価は重要では無い

75 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:03:59.57 ID:Rcw8cLjq
>>73欄に示された記載は、言葉遊びとされています。そして、これを前提に、当該記載中において、>>73欄は、「責任」に係る主張をしています。
しかし、わたしは、次のとおり判断します。問題は、甲と乙との間に存しているものであって、甲が乙に対して責任を、乙が甲に対して責任をそれぞれ負うこと、また、
一方が他方に当該責任を果たす義務が生じ得ることはあっても、そこに甲及び乙以外の他者が介入しなければならない責務を負ういわれはないといえると、わたしは思料いたします。

上記とは離れて、>>73欄に示される主張は、ある観点から見て意見が真っ向から対立する場合(例えば甲と乙との間に生じていると>>73欄が主張する場合も含む。)の取扱いの態様をどうするか、
その取扱いの仕方又はアプローチを検討又は探索することが解答又は対応になると、わたしは思料するとともに、この取扱いは、法律問題における解答又は対応の仕方又は
アプローチとして知られている可能性が高いと、わたしは推定します。

76 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:06:52.35 ID:Rcw8cLjq
>>74欄が示すことは、>>74欄がそう考えるのだから、そのとおりであると、わたしは思います。

77 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:32:33.95 ID:Rcw8cLjq
読み易さという観点から見て、>>61-62 >>73欄に示された記載は、殊更読み易くないということはない記載であると、わたしは思います。

>>73欄に示される記載は、二以上の論理の構成を含んでいます。文言「ということについて」の前と後と(もっとも、当該前及び後は、
少なくとも当該文言の直前及び直後を含む。)には、一又は二以上の文ないし論理の構成があるといえます。
当該前及び後のそれぞれの文ないし論理が、正確な論理操作を行っても整合しない関係にあり、
当該前の文ないし論理に基づいて、正確な論理操作を行っても、当該後の文ないし論理を導くことができない、及び、整合的に、当該後の文ないし論理を
導くこと、又は理解することができない。

78 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:36:26.73 ID:Ifuzpcgg
>>47
ドイツでは、各地に無期限の預り所がありペット税も導入してる。

ライオンが襲ってくるのは「当然」なので、人間様は報復しちゃダメ。

79 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:40:24.65 ID:inLelOm6
もっとも、用語の選択、記載の態様又は形式などの観点から見て、わたしは、>>61-62 >>73欄に示された記載に対し、全面的に賛成する肯定的な意見を持ちません。
しかし、これは、わたしが、当該記載に係る全ての観点について、全面的に反対する否定的な意見を持つことを意味しません。

80 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:43:49.74 ID:Ifuzpcgg
うぜぇの一言。
読解力要求しすぎだろw
大衆の民意が反映できる建設的議論を要求する。
労働者が四六時中書き込まないでください。

81 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:59:18.33 ID:OQgySNde
>>59
「血を残す為に子供を作る」は子供を血を残す道具と見なしてないと出ない発言だよw

日本語の表現は難しいんだよw

82 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 06:59:56.91 ID:OQgySNde
819 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 08:55:57.95 ID: 9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

821 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 10:52:00.18 ID: wjc/bVXG
>>819
冤罪大好き已む無しは、廃止派の再審請求を全て受け入れるように、刑事訴訟法第435条の骨抜き大幅緩和も要求してたよ。

824 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) 13:12:23.04 ID: wjc/bVXG
>>822
コンクリ君で思い出したけど、已む無しは有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかったんだよね。
だけど、犯行現場の家庭が共産党員だったのは知って、両親や共産党を擁護して共産主義者と発覚したんだよね。
北九州監禁殺人事件でも、概要すら知らないのに緒方順子を擁護して、指摘されて笑われてたよね。

已む無しは、実社会の出来事に話が及ぶと必ず無知をさらして自爆してる気がする。

言動や知識レベルから朝鮮人を暴かれて相手をキム
コンクリート詰め殺人事件で無知を暴かれて相手をコンクリ
思考パターンまでそっくりだね。

83 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 07:00:45.70 ID:inLelOm6
検討の対象とする文ないし命題:>>63は、「>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57に示される、適切でない例に該当し」ている、又はその余地がないとはいえないと思料します。

上記検討の対象とする文ないし命題は、肯定されないと、判断されます。その理由の要点は、次のとおりです。
すなわち、>>63欄に示される文が、>>4 >>5 >>6 >>10 >>52 >>53 >>56 >>57に示される、適切である例を定義する前提ないし命題に基づいて、それを前提条件に置いた構成で定義された文ないし命題であり、
その他それを覆滅する文ないし前提は、認められない。

84 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 07:06:42.47 ID:inLelOm6
>>80 この種の記入は、労力を要さない記入です、わたしにとって、仕事の合間ないし休憩でタバコを吸う時間に

85 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 08:20:24.40 ID:vwgZ7B1w
リアルコミュ症w

86 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 09:10:28.99 ID:inLelOm6
>>80 >>85
わたしは思います、例えば>>80 >>85 欄に示されるような、ある観点から見て違う方向のコメントをすることのでしか、対応できない場合に該当する者
(今回の例に少なくとも限ると、>>80 >>85 が該当します、他の場合にそうであるかについては言及しません。)は、
負けであること、及び、質の良い非法律家と比較して知性ないしインテリジェンスが足りない、又は発達していないことなどを。
また、その観点から見て、当該場合に該当する者は、所定の趣旨ないし目的の範囲でのやりとり、議論などをすることが前提であるのにも関わらず、
当該範囲又は前提を考慮して沿うこと、又は当該範囲又は趣旨の範囲内で、現実に、他者との意識疎通を図ることができないで妨げられるもの又は特徴、
例えば意思疎通に係る障害に相当する特徴を有する者、ともいい得る余地を排除できないと思料いたします。
もっとも、わたしは思います、当該場合にわたしが該当した場合も例外ではないことを。

87 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 11:58:11.37 ID:F+Z1xago
廃止派が新キャラと突っ込みどころ満載のトンデモ廃止論思いつくまでこのキャラでいくだろうねw

88 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 12:23:48.81 ID:MvYm7Jc0
出来の悪い翻訳機から出てきた文章?

89 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 15:14:09.80 ID:Wmr8BQ8x
>>88 tashikani-(>_<)
>>87-88 ha >>86 ni gaitoh shimasu ... Zannen kawaisou, hattatsu shyou_ _ _...

90 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 16:53:17.25 ID:Fz71P9ca
存置論者を生む教育に問題がある。

91 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 16:57:35.96 ID:rFn5tgL0
廃止派はそういう独裁者思考だから嫌われているのがわからんのかね?
精神の自由の尊さを知らんと見える。

92 :已む無し:2013/09/18(水) 17:10:53.12 ID:jCt79Ljt
http://www.moj.go.jp/content/000053168.pdf

バブル絶頂で日本人が浮かれまくっていた時代には、実に半数近くの人間が死刑制度に疑問を抱いていたという。
それが今ではどうだ。

廃止論は浮ついて危機管理能力が低下した人間にしか通用しないということの証明。

93 :已む無し:2013/09/18(水) 17:24:43.74 ID:jCt79Ljt
平成21年12月調査
@ 「場合によっては死刑もやむを得ない。」    85.6%
A 「どんな場合でも死刑は廃止すべきである。」  5.7%
B 「わからない・一概には言えない。」        8.6%

廃止派って、悔し紛れか何か知らんけど、この質問内容にケチ付けることが多いよね。

「場合によっては死刑回避もやむを得ない」 でも、同様に死刑存置ということだし、
「どんな場合でも死刑を存置すべきである」 でも死刑存置ということになるし、

「場合によっては死刑廃止もやむを得ない」 という質問にすると、これに於ける、「場合」 とは、

国家転覆やクーデター等、国家に何らかの事態が発生し、正当な司法が機能しなくなることを想定しているのであって、
死刑制度を適用する対象者が、「どんな犯罪を犯したか」 と云うことからは大きくズレてしまう。
法が機能していないことを想定して法制度に反対するというのは、ナンセンスである。と言わざるを得ない。

94 :已む無し:2013/09/18(水) 17:31:19.38 ID:jCt79Ljt
http://www.moj.go.jp/content/000053168.pdf

バブル絶頂で日本人が浮かれまくっていた時代には、実に半数近くの人間が死刑制度に疑問を抱いていたと云う。
それが今ではどうだ。

廃止論は浮ついて危機管理能力が低下した人間にしか通用しない、と云うことの証明とも言えるのではないだろうか。


平成21年12月調査
@ 「場合によっては死刑もやむを得ない。」    85.6%
A 「どんな場合でも死刑は廃止すべきである。」  5.7%
B 「わからない・一概には言えない。」        8.6%

アンケート結果に不満を抱く廃止派は、この質問内容に異を唱えることが多い。だが、

「場合によっては死刑回避もやむを得ない」 でも、同様に死刑存置ということになるし、
「どんな場合でも死刑を存置すべきである」 でも死刑存置ということになるし、
「どんな場合でも死刑にすべきである」 では話にならない。そして次、

『場合によっては死刑廃止もやむを得ない』 という質問が、恐らく廃止派の求めている質問内容であろうが、

これに於ける、「場合」 とは、
国家転覆やクーデター等、国家に何らかの事態が発生し、正当な司法が機能しなくなることを想定しているのであって、
死刑制度を適用する対象者が、「どんな犯罪を犯したか」 と云うことからは大きくズレてしまう。
法が機能していないことを想定して法制度に反対するというのは、ナンセンスである。と言わざるを得ない。

95 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 19:52:29.77 ID:F+Z1xago
廃止派「悪いことはすべて存置派のせい!犯罪者は悪くない!むしろ被害者が悪い!」

96 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 20:40:25.23 ID:t9UhejCA
>>94
ニートにしてはいいことを言うじゃないか
そこまで理解出来たことは褒めてやろう

97 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/18(水) 21:09:46.62 ID:OA/zoV5c
>>81
>「血を残す為に子供を作る」は子供を血を残す道具と見なしてないと出ない発言だよw

逆だよ。私には「道具」として認識するという発想がないから、
お前の「鬼畜」呼ばわりを問い詰めたんだ。
お前に「道具」としての心当たりがあり、
且つ「血を残す事なら血液銀行」
というくらいの読解力だからそう認識したのだろうが。

しかし、お前が罵倒するたびにお前の検証材料が増えるのは
実に興味深いな。

98 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/18(水) 21:16:00.00 ID:OA/zoV5c
>>78
>ドイツでは、各地に無期限の預り所がありペット税も導入してる。

1・現在我が国で殺処分されているペットを全て生かした場合、
どれくらいの費用が掛かるか、お分かりでしょうか?
2・犬猫を生かすためのペットフードには牛・豚・鶏が原材料に使われていますが、
アニマルライツ的思考では「犬猫カワイソス」「牛豚鶏仕方なし」ではダブスタではありませんか?

>ライオンが襲ってくるのは「当然」なので、人間様は報復しちゃダメ。

無辜の人間がライオンに殺される→仕方なし
鬼畜外道を死刑にする→反対

おかしくありませんか?

99 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 21:16:03.39 ID:xKHF1UFl
>>97
「残す為」とは?
目的を限定してる表現を使ってる事に気付いてないの?
言われてる様に猿並みの知恵だね。

100 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/18(水) 21:55:17.97 ID:OA/zoV5c
>>99
>目的を限定してる表現を使ってる事に気付いてないの?

ふーん。「目的」に「為」という表現を使うと
その「目的」の対象は「道具」のなるんだ?
たいした知能だな。知恵と知識・知能の区別もつかないくらいにな。

101 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 22:11:43.96 ID:xKHF1UFl
>>100
「為」の意味を勉強した方が良いよ。

言葉を知ってるのは知識で、それを使うのは知恵なんだよ。

知識と知恵の違いも知らないんだね。

102 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/18(水) 22:44:52.56 ID:OA/zoV5c
>>101
別に「道具」じゃなくても「手段」でも良い訳だが、
何故に「道具」をチョイスした?
「道具」というのが自分を鑑みての発言でなければ
悪意以外の何者でもない。

子供は「道具」じゃなくて「手段」なんだよ。
「血を残す『為』」のな。わかったか?

103 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 23:31:00.86 ID:buR2J88T
存置論者を生む教育に問題がある。

と思ったけど、存置論者自身にも問題がありそうだ。

104 :法の下の名無し:2013/09/18(水) 23:44:30.97 ID:rFn5tgL0
自分と異なる考えを持つ存在がいることに耐えられないかね?
じゃあ思想統制してくれる北朝鮮にでも亡命したら?w

105 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 01:30:13.36 ID:6cNMpfsb
まあ存置論者に問題があると言ったところで、廃止論者はそのはるか下を行くことに変わりはないわけだが

106 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 02:59:34.58 ID:sev8+AJ0
>>102
>別に「道具」じゃなくても「手段」でも良い訳だが、
>何故に「道具」をチョイスした?

手段も同じ意味合いだと気付かないんだね。
日本語の勉強を始めた方が言いよ。

>子供は「道具」じゃなくて「手段」なんだよ。
>「血を残す『為』」のな。わかったか?
完全に子供は親の為に存在してると発言してるけど、これって朝鮮儒教だよね?

朝鮮人の親は、子供は血を残す手段として作るんだね。
恥ずかしい民族の血が大事なの?

107 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 07:53:59.97 ID:olrU+FTN
>>98
具体的な費用はわからないな。
ペットフードは魚ならおkじゃね?

ま、どうみても感情を持つ者を殺め続けてるから倫理的根拠は崩壊してる。

108 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 07:57:32.83 ID:olrU+FTN
>>94
ふーん。
じゃあ民意も恣意的なんだなw
廃止やむなし君!

109 :已む無し:2013/09/19(木) 08:30:10.13 ID:h1EcZ3Ua
はいしろんしゃの人は、社会のルールを守ってくださいね!

ルールそのものに不備があると認められる場合は、その不備をしっかりと公にしてからルール改正しましょう。

きにいらないルールだから守らない!じゃあ子供とおなじですよ!

110 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 09:50:02.58 ID:B1MHYPPx
死刑賛成派は頭悪いよね。率直に言って。

111 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 10:54:30.68 ID:6cNMpfsb
>>110
死刑反対派はその下であるという序列が変わらないから、
その意見には君の狭量さを示す以外の意味は無いな。

112 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 13:30:32.20 ID:aUBMrBky
>>110
そもそも日本人の八割が存置派である以上、そりゃ中には頭の悪い奴もいるだろう。
ただ、廃止派の「全員人格障害者」という事実に比べれば、それ程大きな問題ではないね。

113 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 13:41:40.17 ID:B1MHYPPx
必死だなww

114 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 13:50:27.72 ID:wIxxFcI1
>>112
確かにお前が頭が悪いことは社会的には問題ないな

115 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 14:06:32.39 ID:zKtuxWHN
>>112の理論で行くと、廃止国は並べて「全員人格障害者」ということになる

さて、悪いのは誰でしょう?

116 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 14:27:20.71 ID:Wnn5EqU0
存置派はなんでこうも感情的コメントしか出来ないのか謎だな

117 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 14:46:14.29 ID:X5jy+mkk
必死だなww

118 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 15:14:25.04 ID:aUBMrBky
>>115
ああ、言い方が悪かったね。
廃止国は、それぞれ自国の文化、風習、宗教から廃止国になった。
そもそも土台が違う。
日本で廃止を訴えるのは、日本の習慣の上で「廃止」を訴える。
そこには、廃止国の考え方とは異なる、「独善的」且つ「反社社会的思想」が根底となって
廃止を訴える。
細かい点については、再三存廃スレで上げられているが、「自分が人殺しをした時の為の廃止」や
「殺人を犯す者に対する崇拝意識、選民意識」等、およそ真っ当な思考を持った者ではない、
人格障害者ばかり。
ただ、中には政治家のように、その一部の組織票が目当て、若しくは弁護士のように
そもそも「仕事の相手」が犯罪者である等、本心と異なり便宜上廃止を唱える「職業的廃止派」は
別扱いだ。
まぁ2ちゃんねるで書き込みをするような奴に、この「職業的廃止派」は存在しない。
匿名である以上、それを宣伝に使えるワケじゃないから、ここで訴える必要は無いからな。
本心は、廃止なんかしなくていいと思っているから。

119 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 15:59:32.60 ID:hNtiyM5/
どのようにマイケル・サンデルは考えるのかこのような死刑の是非に関わる論点をソクラテス・メソッドで。

120 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 17:35:28.27 ID:6cNMpfsb
>>119
マイケル・サンデルとかソクラテス・メソッドとか出てくるまでもなく、
今も昔も廃止論が勝手に矛盾で自分の首絞めてるだけの状態だから、
実は死刑の是非の議論なんて存在しない。

こういう場で行われてるのは「廃止論と名乗る詐欺詭弁への対策勉強会」。

121 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 18:02:29.01 ID:ODu57DLg
なにが彼又は彼女を駆り立てるのか廃止することに死刑を。
なぜ彼又は彼女は反対するのか死刑に。
なにが彼又は彼女に引き起こすのか感情を反対する死刑に。

122 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/19(木) 21:00:37.66 ID:f6GRkWCC
>>106
>>99
>「残す為」とは?
>目的を限定してる表現を使ってる事に気付いてないの?

なんか話が通じてないと思ったが…お前さぁ、
「〜為」を「〜『だけ』の為」とか「〜為『だけ』」と
勘違いしてないか?

123 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/19(木) 21:27:39.04 ID:f6GRkWCC
>>107
>具体的な費用はわからないな。

とあるサイトによると、平成23年度に殺処分された犬は成犬約36,000頭、
仔犬約7500頭だそうです。
これらを殺処分しなかった場合、毎年43,500頭増えます。
成犬が5年、仔犬が10年生きるとして10年後には255,000になります。
犬の維持費は年平均11万円だそうです。
つまり、施設の整備費用や人件費を除いても年280億、かかる計算になります。
また、殺処分されないのであれば年43,500頭を大きく上回る事は確実です。

>ペットフードは魚ならおkじゃね?

ペットフードの材料に制限がかかれば当然、ペットフードの値段も上がり、
ペットの維持費を理由に処分されるペットの数も増えることになります。

124 :法の下の名無し:2013/09/19(木) 23:54:53.00 ID:olrU+FTN
>>123
ドイツでは殺処分ゼロを実現してる。里親や寄付、ペット税。
憩いの場として入場料を取れば良い。
不可能だと思うのか?

俺に知識と経験が足りないのは認める。食料問題もあるだろう。
倫理的ダブスタではないと理論展開できる者はいるか?

死刑存廃論動画を観たが唖然とした。真剣十代喋り場かと。
レッテル、論点ずらし、詭弁、思考停止、そして精神が未成熟だ。

俺はもっと学び、君達に受け入れられる表現力を身につけてから出直す事にするよ。
この問題は便所の落書きにしてはならない。

人間の本質や集団心理はそう変わらない。マズローの欲求階層でイデオロギー闘争。共同体に迎合し正当化してゆく。俺は革命とヒューマニズムを謳う某団体にいたが縄張り意識のアイデンティティーでしかなかった。
善意を踏みにじる不正が資金源で、自殺者までいたが、問題意識は皆無だ。

125 :法の下の名無し:2013/09/20(金) 00:46:27.55 ID:4hLY1fN3
日本に死刑存廃論なんて無い。
矛盾した廃止論同志での自滅があるだけだ。

126 :法の下の名無し:2013/09/20(金) 07:56:54.54 ID:w4EoRYaV
>>124
さようなら


次はどんなキャラが登場するのかしら?
次は一週間ぐらいもてばいいな。

127 :法の下の名無し:2013/09/20(金) 11:02:29.15 ID:v96r9MU0
このスレは存痴Neetくんを見守るスレです

128 :法の下の名無し:2013/09/20(金) 14:36:12.89 ID:23nJjA6t
>>127
ミヂメにならない?

そんな感情とっくに捨てちゃった?

129 :已む無し:2013/09/20(金) 20:09:38.86 ID:fufS4yhK
毒を食らわば皿までとでも思ってるんだろうよ。毒食ってると気付いたら吐きだせよ。とは思うんだが。

130 :法の下の名無し:2013/09/20(金) 21:17:43.67 ID:UnAPG2G1
わたしは試みました作ることを文例えば「毒も解すれば薬になる。」。
有り得ますか成立することこの文が。

131 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 00:34:14.87 ID:OcQh7rGk
>>128
死刑の存在に自分の命が掛かってる廃止派に、惨めもなにもないだろう。
廃止派の死刑廃止の訴えは、命乞いだからな。

132 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 00:34:53.53 ID:e0PYbSkc
死刑廃止派を死刑にすれば、世の中の人間全員が死刑賛成になって解決だ

133 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 08:35:47.98 ID:5Cx2H/uC
>>132
そうは思わない。
死刑が存在する限り、廃止派は大人しくしているのだから問題ない。
寧ろ、廃止派というだけで死刑にされるとなったら、廃止派は我慢する必要が無くなり、
殺人犯罪に手を出し始めるだろう。
精神的には常に不安定で危険である事に違いはないが、わざわざ留め金を外してやる事はない。

134 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 09:11:57.64 ID:e0PYbSkc
>>133
>廃止派は我慢する必要が無くなり、殺人犯罪に手を出し始めるだろう。
これはどうしてですか?

まぁ、殺人犯罪をすれば、死刑になる可能性もあるので、
どっちにしろ廃止派を死刑にできるね

135 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 09:15:55.35 ID:iZ1FsiHT
>>133
存廃にこだわりすぎるからそんなレスしかできんのだろうなぁw

136 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 10:36:40.88 ID:ONyNR3mz
>>135
君みたいなレスしかできないのもどうかと.....w

137 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 11:51:00.67 ID:x25UgLuy
普通の論理的思考力があったら存置論にはならない

138 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 12:49:19.77 ID:IJxoxlky
>>137
存廃にこだわりすぎるからそんなレスしかできんのだろうなぁw

139 :法の下の名無し:2013/09/21(土) 14:11:50.52 ID:kJyKV0Wv
廃止論には日本の存置状態よりも優れたところがひとつもない。
ただ廃止論者の現状に対する害意が満たされるだけ。

140 :法の下の名無し:2013/09/22(日) 11:44:22.06 ID:wx01YpAv
廃止論って結局「凶悪犯罪を犯したと裁判で認定されるほどの者はあらゆる可能世界で必然的に真犯人である」と言ってるに過ぎないからな

141 :法の下の名無し:2013/09/22(日) 15:25:39.26 ID:7Y0O9vHI
馬鹿共が結論ありきで喚いてる
そらこの程度の知能レベルなら中韓に教育レベルで負けて当然だわ

142 :法の下の名無し:2013/09/22(日) 15:41:17.48 ID:a8cuaR/S
>>141
この程度の知能レベルに罵倒しかできないなんて......

悲しすぎるぞ
切なすぎるぞ

143 :法の下の名無し:2013/09/22(日) 18:24:37.08 ID:7natl7eP
>>141
まさに廃止論

144 :法の下の名無し:2013/09/23(月) 07:26:55.10 ID:pLrOVvZ5
>>140
それは存置論だな

145 :法の下の名無し:2013/09/23(月) 14:19:43.95 ID:lW8gcfND
廃止論は「万馬券にも当たる可能性はあるし、当たった多幸感は何物にもまさる!どんなに財産を失おうと買い続けなければならない!」
って言っているのと同じ。

自己満足第一で他人の迷惑を考えていない。

146 :法の下の名無し:2013/09/23(月) 23:53:12.77 ID:RL89UVa0
たとえになってない

147 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 01:02:24.61 ID:aH1gzvTv
すごいよく分かる例えだ

148 :已む無し:2013/09/24(火) 01:29:36.28 ID:tvImmRT0
>>140
> 「凶悪犯罪を犯したと裁判で認定されるほどの者はあらゆる可能世界で必然的に真犯人である」

そんなこと言うのは廃止派だけだよ。
死刑を支持する人はそう思ってるんだろうってレッテル貼ろうとして必死になってるだけ。

>>144
違うね。
廃止派が貼ろうとしている存置論のレッテルが>>140だよ。

149 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 02:38:54.46 ID:aH1gzvTv
廃止論者って、死刑廃止で治安が良くなったか悪くなったかわからない、という調査結果を勝手に
「廃止しても治安は悪化しない」とか、ひどい時には「廃止したほうが治安は良くなる」という
常識でも論理的にもありえない解釈にして、ちっさい可能性にワンチャンかけた博打理論展開するよね。

150 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:28:46.56 ID:dPkCb4TR
存置論って結局「凶悪犯罪を犯したと裁判で認定されるほどの者はあらゆる可能世界で必然的に真犯人である」と言ってるに過ぎないからな

151 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:30:52.90 ID:dPkCb4TR
存置論者になりうるのは全知全能の神のみ

152 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:35:40.34 ID:pu2JrhNH
冤罪を回避できない限り死刑存置は国家による殺人。

153 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:39:47.50 ID:zcWE43p+
>>150
廃止派の「秋葉原通り魔事件の加藤だって、冤罪の可能性が高い」にはビックリだけどな。
死刑の恐怖と殺人願望に挟まれて、ストレスで頭がおかしくなってるんだろうけど。

>>151
そんな事はないよ。
日本人の八割が「あって当たり前」と考える、普通の法律。

154 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:43:06.01 ID:aH1gzvTv
>>150
それ君の負けで終わった話じゃん。

>>152
死刑でなければ冤罪でも大丈夫とか、
死刑でなければ最悪のストーリーはなくなるとか、
監禁致死なら殺人にならないとか思ってるのか。

お前みたいな無神経は刑罰に口出しするべきじゃない。

155 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:44:07.77 ID:zcWE43p+
>>152
またでた。
アキバの加藤だって冤罪デスーか?
無期刑であれば冤罪でもいいってわけじゃないし、殺人の現行犯逮捕のように冤罪の可能性が0もある。
冤罪問題は、死刑存廃とは全く違う話。
裁判の可視化や、死刑の判断の基準の話だろ。
どーせまた一言書いてバックレるだけだろうけど、書くたびに「廃止派は馬鹿デース」とアピールしている
って事に気が付かないの?
馬鹿だから無理か。

156 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 08:57:50.99 ID:pu2JrhNH
冤罪死刑は取り返しがつかないから。
本人への補償や名誉回復の機会さえ奪う。

157 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 12:20:24.91 ID:tvImmRT0
>>156
じゃあ冤罪の可能性が皆無である場合もあるから死刑制度廃止まではしなくても良いね。慎重に適用すればいいよね。

ま、廃止派って、死刑じゃないなら冤罪でもOKって言ってるようなもんだけど。

158 :法の下の名無し:2013/09/24(火) 17:44:41.78 ID:aH1gzvTv
>>156
君の理屈だと冤罪獄死でも同じだから、自由刑も廃止することになるよね

159 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/24(火) 22:06:11.13 ID:naZYt7o+
>>151
全知全能なら冤罪を防ぐより
犯罪を防ぐことに全力を尽くすべきですな>神

>>152
>>156

「冤罪死刑のリスクが死刑廃止によるデメリットを上回る事を証明できない限り、
死刑は存続すべきである」で終わったはずですけど?

160 :法の下の名無し:2013/09/25(水) 09:21:37.09 ID:2h3DJSMT
■ http://rlu.ru/015ie

人に教えたくない本第一位。
公安検事の力作。




■ http://rlu.ru/015if

証拠法の裏ワザ。
試験委員が大絶賛

161 :法の下の名無し:2013/09/28(土) 13:08:58.12 ID:lbiy4CW5
良識ある廃止派の皆さん頑張って下さい。

162 :法の下の名無し:2013/09/28(土) 15:00:10.93 ID:t527hjkc
死刑を廃止しろとは言わないが、
おそらく、裁判中の態度で死刑判決が下ることが多いんだろう。
拘置署で本当に反省の心と死刑も受け入れる心を示したら
死刑執行を躊躇してほしい。

163 :法の下の名無し:2013/09/28(土) 20:24:50.90 ID:hZQg/qS9
>>157
「人が死ぬ」って事にそれだけ特別な意味を受け取ってるんじゃないかな
そこは存廃どちらも持っててほしい意識だと思う

164 :法の下の名無し:2013/09/28(土) 21:08:13.19 ID:YF05E9Gg
>>163
そくなのかな?
死刑以外での「人が死ぬ」ことにはあまり関心が無いみたいだけど。

165 :法の下の名無し:2013/09/28(土) 21:15:28.89 ID:hZQg/qS9
>>164
それ言い出したら存置派も同じでしょ
死刑判決が出る事件以外でも人が死ぬ事件なんて物凄く多いよ

166 :法の下の名無し:2013/09/28(土) 22:19:31.93 ID:YF05E9Gg
>>165
うん、そうだね。
同意してもらえてうれしいよ。

167 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 00:10:39.31 ID:l6mpajYT
>>163
いいや?存置派は、『人が死ぬ』 って事に、廃止派以上に特別な意味を感じ取っているから死刑制度を支持しているんだと思うよ。

廃止派は、死刑で人が死ぬことだけが気に入らないだけでしょ?
存置派は、総ての人の死を公平に判断しているんだよ。

平等じゃないよ?公平だよ?

168 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 02:16:16.44 ID:7PBzCYm0
なんか自分の書いたコメが改ざんされてるんだけどw

169 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 04:43:06.87 ID:l6mpajYT
>>168
具体的にどうぞ

170 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 10:43:08.03 ID:8ZrjhEe2
ちょっと都合が悪いんで改ざんされたって言っといた。

でもどこがどう改ざんされたかはわからないんで聞かないでよ。

171 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 14:31:34.38 ID:7PBzCYm0
>>170
なりすまし乙

172 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 14:35:06.59 ID:7PBzCYm0
何番かはあえて言わないが自分の書いたコメがまったく違う内容にすり替えられてる
運営がかかわったのか知らんが気持ち悪すぎ

173 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 14:43:33.39 ID:l6mpajYT
>>172
良く分からんし、俄かには信じ難いし、何故番号を伏せるのかも理解できないし、

仮にお前の言っていることが本当で、もし私に同じことが起こったら、

私は何度でもその消された書き込みを、正しく表示されるまで繰り返すだろうな。
単なるバグかもしれないからね。

それで何度も書き換えられるようならば運営に問い合わせるし、
同じ内容をここ以外の掲示板に拡散するだろうな。

余程都合が悪い人間がいるってことだからな。



だから、


「かいざんされたー」


ってただ騒がれても何とも思わんわ。

174 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 18:13:07.09 ID:mNIo6uLT
>>172
ワロタw>>170とあまり変わらん。

175 :法の下の名無し:2013/09/29(日) 18:37:47.43 ID:TWA3hkzz
うわぁーっ!確かにこれは酷い改ざんだな。

せっかく>>170で正直に本音を語ってくれたのに>>172に改ざんするなんて。
同じようなレスなのに>>172はまるで電波バリバリにされてる。

しかもIDまで変えられてしまってるんでは!?

176 :法の下の名無し:2013/09/30(月) 16:02:27.34 ID:+t13T14C
相変わらず廃止派は馬鹿しかいねーな

177 :法の下の名無し:2013/09/30(月) 16:18:15.43 ID:oe+k/Sue
結局は、死刑にしないと気が済まないだけの人達だからなぁ。

178 :法の下の名無し:2013/09/30(月) 17:22:21.97 ID:qzlkFt8q
死刑が確定すると何もかも失うんだから、
はんこを押せとか騒がなくてもいいよな。

179 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 00:55:10.01 ID:YToKW7r0
廃止派の思考はウイルスのように、著しく人情を欠く機械的単純作業しかしないな。
国民に単一の思想だけを信奉させて失敗する社会主義独裁国家と同じ仕組で動いてる。

180 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 03:41:34.25 ID:yvEDtyLb
http://rlu.ru/017wn

↑これ!

181 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 11:54:55.30 ID:ohwH3PR/
>>176
そりゃ、頭か精神に異常が無きゃ廃止派になんかならないからね。

>>177
死刑相当であれば、死刑にしないと気が済まないよ。勿論。

>>178
手続き上必要だとは思うよ。
ただ、法に沿って粛々と執行してくれりゃいい。

182 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 13:15:13.50 ID:l8bLsaCL
大事なのは、いつどのように廃止するかであって、廃止するしないの問題ではないのにね。

183 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 14:08:03.47 ID:JM7wO2kH
改5への質問だけど、死刑は已む無しが答えても良いよ。

改5は、一応死刑存置派の設定なんだよね?

死刑は已む無しの、即時死刑停止論をどう思う?w
死刑は已む無しの、再審の無限解放論をどう思う?w
死刑は已む無しの、三審制の全否定論をどう思う?w
死刑は已む無しの、捜査能力強化に反対論をどう思う?w

これまで、一切意義を唱えてないから、全て賛同してるんだよね?w

184 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 14:19:01.11 ID:o0TshWdv
>>182
そうそう、廃止派はそこんところの理論すら無いから、廃止しない派との話し合いにすらできないんだよね。

185 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 15:39:53.29 ID:ohwH3PR/
>>182
殺人犯罪が全く起きなくなれば、死刑の必要は無くなるから、必然廃止と同じになる。
重要なのは、廃止する事じゃなく、死刑相当の事件を起こさない事。
廃止する必要はない。
死刑が存在するなかで、死刑相当の事件が起きず、処刑を行う事がないってのが理想だろう。

廃止論者の言い分のおかしいのは、殺人事件の発生を抑える事よりも死刑を廃止する事の方が重要だと
いう事だろう。
その上で「人殺しをして死刑になったら嫌だろ」「存置派は死ねばいい」等、自身が死刑にされる可能性を
含めた廃止論だということ。
廃止論者の異常性が垣間見える瞬間は多々ある。
死刑存廃スレは、廃止派の異常性、残虐性を浮き彫りにする為にあるから、それはそれでいいのだが。
こんな奴らが日本に居ると思うと、つくづく死刑がある国でよかったと思うよ。

186 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 16:06:20.62 ID:o0TshWdv
>>185
まあそれも思想犯や差別による死刑がない日本だから言えることなんで、
世界のどこでも廃止論がおかしいという訳じゃないけど。

結局廃止論がおかしいのは、「外国におられる死刑廃止教教主様がおっしゃっているからー!」
みたいな、日本の実情に合わない権威主義的思考停止が原因。

そのうえでそれをおかしいと認識できない奴が日本で廃止論者になってしまうのでつじつまの合う理論が無く、
優先順位のおかしいことを平気で言い、
理論や理性よりも負の感情が勝るから、非を認められず侮蔑や罵倒でしか語り合えない集団になってしまう、
ってことなんだろうな。

187 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 18:00:28.68 ID:JM7wO2kH
工作員が流れを変えようと必死だなw

超過疎スレで新人など滅多に来ないのにw

188 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 18:10:28.63 ID:o0TshWdv
>>187
そうだね工作員の君にとっては残念だね

189 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 18:56:25.32 ID:JM7wO2kH
反日似非人権死刑廃止派の工作員は馬鹿だから直ぐ墓穴を掘るw


188 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/10/01(火) 18:10:28.63 ID: o0TshWdv
>>187
そうだね工作員の君にとっては残念だね

373 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい Mail: sage 投稿日: 2013/10/01(火) 18:11:10.94 ID: C6JQAOeO0
>>372
そうだね工作員の君にとっては残念だね

190 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 19:10:06.96 ID:o0TshWdv
>>189
そうだね工作員の君にとっては残念だね

191 :法の下の名無し:2013/10/01(火) 22:18:10.44 ID:WqW/HwDb
運営が勝手にコメを改ざんするスレによく書き込めるねw

192 :法の下の名無し:2013/10/02(水) 09:58:48.66 ID:qGqw3Ndb
冤罪やらなにやらと屁理屈捏ねてるけど、目指す方向が冤罪とは無縁の殺人鬼の死刑回避を含んでいるんだからどうにもならんだろ。
ほんとに冤罪が理由で死刑に反対してるだけなら現行犯の事例がある以上は死刑そのものには反対出来ないしね。
まあ、冤罪死刑なんかは存置も当然反対だし、廃止派としてはむしろ冤罪とは無関係の殺人鬼に対する死刑廃止が真の目的だから言えるわけないか。

193 :法の下の名無し:2013/10/02(水) 15:02:47.93 ID:Wbs5E5cb
>>192
そもそも冤罪の問題で、死刑でさえなければ満足する、とするなら、
それだけで冤罪をうけた当人のことを考えてないことが露呈してる。
ただ自分が死刑が嫌いなだけの自己中心的な感情論でしかないということ。
「死刑をなくそうとしてる俺カッコイイ」したいだけということ。

もし本当に冤罪をうけた人のことを考えているなら、
死刑がなくなったら次は無期懲役をなくすべき、その次は懲役15年をなくすべき、
と際限なく主張しなければならなくなる。
それでは相手にされないレベルの荒唐無稽理論ということになる。

どちらにしても廃止論は感情論にしかならず理がない。

194 :法の下の名無し:2013/10/02(水) 17:53:28.79 ID:j70XGasb
二級国民を説得する要なし
はい論破

195 :法の下の名無し:2013/10/02(水) 18:05:55.85 ID:aHe2ngnv
論・・・?

196 :法の下の名無し:2013/10/02(水) 23:29:17.43 ID:um4Kxnej
>>191
嘘乙

197 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 11:22:18.35 ID:0R7yZpM5
>>193
要は審理の問題であって疑わしいなら死刑を回避するなりいくらでも選択肢はあるにも関わらず
「冤罪があるので死刑廃止」とか短絡的な結論しかできないんだよな
何故か冤罪が100%起こる前提で話してるのも違和感

「人による審理に絶対は無い。冤罪は発生しうる」ここまではまぁいいんだけど、
「したがって現行犯でも冤罪でないとは限らない。宅間も加藤も死刑にすべきではなかった」とか言ってる基地外を見たときは閉口したわ

198 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 15:17:38.83 ID:JBFtEq3x
>>197
Aが論破されれば、B。
Bが論破されれば、C。
Cが論破されれば、またA。
この繰り返し。

廃止論者自身、自分の言ってる事が滅茶苦茶だという事に気が付いてはいると思う。
でなきゃ、本物の馬鹿だ。
死刑が存在する以上、常に自分の命を心配し続けなきゃならない廃止派にとって、
論破される事自体は、それ程問題ではないんだよ。

199 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 16:18:37.73 ID:VIzjeTUP
>>197
観念懐かしいな

200 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 16:25:13.08 ID:JaaYvIZz
>>197
そういえば、現行犯でも集団催眠の可能性がー とか言ってる奴がいたな・・・

>>198
その場その時の場当たり的に全方位に反抗してるだけだから、幾つもの廃止論が生まれちゃうんだよね。
で、後からまとめるとそれらの廃止論の間で致命的に矛盾してることがバレる。
だからそれを放置して廃止論者がどんな理屈をこねても、
その場だけ騙してハンコ押させりゃ勝ち的な詐欺師根性しか見えてこない。

ただ、継続して議論を見てる人じゃないとなかなか気付かないんだよね。
善良な一般人はそんな時間も興味も持たない人が大多数。
だから口先だけの綺麗事に扇動されてしまう。

困ったことにこの手法は日本の似非リベラルに一般的で、廃止論だけのことじゃないんだよね。
廃止論はすぐおかしい事に気付かれるから易しい方。
民主党とか完全にこれで政権とってたからな。
さすがに世間の目が集中する与党になったら逃げ場が無くなって本性がバレたが。
それでもまだ改変された法や制度の多くが残って被害を及ぼし続けてる。

ともあれ廃止論の手法は、放置するとあそこまで被害を及ぼす地位に登られる危険性があるから、
油断せず継続して潰しておく必要が有る。

201 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 16:29:56.85 ID:JaaYvIZz
死刑支持85.6%の虚実=内閣府意識調査の問題点 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=RwuPco8rcas

別スレにあったこれ笑った。
死刑の支持率を低く見積もるための理屈を必死にひねり出してるが、その理屈だと死刑廃止の支持率がさらに低くなることに気づいてない。

202 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 21:50:25.22 ID:01P4FbS6
暴力を振るう親の子の半分は暴力を振るうと教わった。
遺伝の問題があるんでしょうか?
殺人事件に関わる問題なので
存廃論も大事ですけど、犯罪心理学を勉強するべきでは?

203 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 22:56:40.14 ID:VIzjeTUP
>>202
暴力と、体罰と、気付け、喝、の違いが分かりますか?

204 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 22:58:39.55 ID:JaaYvIZz
>>202
だれもやるななんて言ってないんだから、
ここじゃないところでやればいいだろ。

205 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 23:04:43.79 ID:ZOI2elLu
存置論者は何の病気なの?

認知症?

206 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 23:18:52.48 ID:JaaYvIZz
>>205
まあ存置論者をどれだけ貶してみたところで、廃止論者は更にその下だからあまり意味は無いぞ。

207 :法の下の名無し:2013/10/03(木) 23:27:38.92 ID:VIzjeTUP
>>205
たしかに廃止論者は認知症だと思います。過去に論破された持論を恥ずかしげも無く何度でも出してくるから。

208 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 00:33:46.22 ID:rbrxrVsf
平成26年 司法試験 7
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11831/1380814406/

209 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 08:52:54.45 ID:ar0Oi6bT
死刑は已む無しの、即時死刑停止論をどう思う?w
死刑は已む無しの、再審の無限解放論をどう思う?w
死刑は已む無しの、三審制の全否定論をどう思う?w
死刑は已む無しの、捜査能力強化に反対論をどう思う?w

210 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 16:13:14.88 ID:Hl7dh7mA
>>205
日本人の八割は存置論者と言うか、存置派なんで、そりゃまぁ何かしらの病気はあるだろうけど。
それと、存廃論とは何にも関係が無いよね。
それより、このスレに登場する廃止論者が総じて人格障害者って事の方が、重要な問題だと思うよ。

211 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 16:49:56.70 ID:x+gHVjHD
存置論者って生きてる価値あるの?

死刑囚と同じくらいにはあるの?

212 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 16:55:07.90 ID:LVXuNlPQ
>>211
つまり君は8割以上の日本人について、生きている価値があるかどうか疑問を持っていると?

そりゃあ死刑制度が恐ろしい訳だ・・・・・・・。

213 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 17:38:27.12 ID:Hl7dh7mA
>>211
あるよ。
勿論、死刑囚も。
だから、自身の犯した罪の刑罰として受ける価値があるんだよ。
死刑囚が一般市民と同等に「生きる価値」が無ければ、自身の命を
犯した罪の対価として失う意味が無いよね。

自分は、どう思っているわけ?
答えられない?
答えられるわけないよね。
死刑囚、つまり「殺人を犯した者」より「犠牲となった善良な一般市民」の方が、
命が軽いと思ってるわけだし。

さて、答えて貰おうか。

214 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 18:24:08.55 ID:x+gHVjHD
>>213
>答えられるわけないよね。
>さて、答えて貰おうか。

一人相撲がんばってね。

215 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 18:56:18.88 ID:GPI9INUf
>>214
センスないなぁ。
まずは、もうちょっとがんばらないと。

216 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 19:06:09.09 ID:x+gHVjHD
>>215
そこまで文脈無視できるセンスに脱帽w

217 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 19:50:31.23 ID:yXKAusxn
ほんと、何か言い返さなきゃいららないんだなw
死刑を望む遺族の気持ちが1番わかりそうだな^_^

218 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 19:54:49.56 ID:yXKAusxn
違うな。
自分の行為が自分に返って来るなんて我慢できないんだな。
だからこその死刑廃止なのか。

219 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 20:22:43.99 ID:8CQIws0C
皆さん、
犯罪心理学のお勉強は進んでいるの?

220 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 21:18:47.53 ID:yXKAusxn
やっぱりセンスないなぁ。

221 :法の下の名無し:2013/10/04(金) 22:28:38.01 ID:8CQIws0C
>>220
あなたは犯罪心理学者なんですか?

222 :法の下の名無し:2013/10/05(土) 03:04:04.49 ID:ug1g0vlU
>>220
痛い

223 :法の下の名無し:2013/10/05(土) 03:48:01.42 ID:mfC8zl8H
>>222
屈折してるなぁ

224 :法の下の名無し:2013/10/05(土) 04:11:46.64 ID:ug1g0vlU
>>223
ミスった。アンタ存置派だったか。アレの真似すんなよ。

225 :法の下の名無し:2013/10/05(土) 08:50:09.35 ID:vEZ1DvuY
>>214
お前の質問に回答して、お前に質問を返して、なんで一人相撲なんだよ。
大丈夫か、日本語。
義務教育くらい、受けたか?

226 :法の下の名無し:2013/10/05(土) 22:20:11.27 ID:NBszlil4
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

227 :ルル ◆bCXBjAiReU :2013/10/06(日) 14:36:11.94 ID:myOl124L
死刑制度に反対。

色々考えたけど死刑制度はなくすべきだ。

そう思う。

228 :法の下の名無し:2013/10/06(日) 16:24:10.47 ID:vppgGDtY
今更気づいたか

229 :法の下の名無し:2013/10/06(日) 20:53:30.64 ID:6GGA2pbr
>>227
その、色々考えた内容、つまり、死刑に反対する根拠を伝えずに、公の場で己個人の結論だけを述べても意味は無いぞ?

そんなことはチラシの裏にでも書いておけ。な。

230 :法の下の名無し:2013/10/06(日) 22:15:38.16 ID:Mvl8DXlQ
ただ死刑を怖がる者がいるならいい抑止力だろうけど
その抑止力が証明されていないからな

231 :法の下の名無し:2013/10/06(日) 23:05:42.41 ID:axGH2Tnb
>>230
死刑を怖がるものがいるということは抑止力があることの証明だよ

232 :法の下の名無し:2013/10/07(月) 12:23:36.21 ID:8VodT9JP
>>230
死刑廃止論者が死刑を恐れてるだろ。
「人殺しをしたときに、自分が死刑になったら嫌だろ」と。

233 :法の下の名無し:2013/10/07(月) 16:09:11.25 ID:RYux6GCC
>>230
・死刑になった人間は絶対に再犯しない(特別予防効果)
・ごく少数の例外以外の犯人は、裁判で死刑だけは回避しようとする(倫理が無い犯罪者でも恐怖を感じる効果)

このどちらもが死刑廃止すると無くなる。

少しは考えてから喋ったほうがいいよ。

234 :法の下の名無し:2013/10/07(月) 17:27:35.56 ID:3XU2d0Vh
それなら次の死刑執行を誰を希望しますか?
一人でも二人でも、そうあなた方の良心で

235 :法の下の名無し:2013/10/07(月) 20:28:06.65 ID:5jPePQvz
何が「それなら」なのかなあ

236 :法の下の名無し:2013/10/08(火) 01:44:19.63 ID:Ma0sRNGc
>>234
>それなら次の死刑執行を誰を希望しますか?
>一人でも二人でも、そうあなた方の良心で

日本語で頼む。

237 :法の下の名無し:2013/10/08(火) 05:43:51.42 ID:Nt70UDDG
冤罪の可能性がある者を除いたら
誰にするべきだろうね

238 :法の下の名無し:2013/10/08(火) 14:44:52.97 ID:5MMJc5x1
>>234
個人的な希望や良心は必要無い

239 :法の下の名無し:2013/10/08(火) 14:46:03.24 ID:5MMJc5x1
罪を量る天秤にかけるだけ

240 :法の下の名無し:2013/10/08(火) 20:07:29.45 ID:QsUtPT+b
>>237
死刑だけの問題じゃないからスレ違い。

それとも死刑じゃなければ冤罪で投獄しても平気だと?

241 :法の下の名無し:2013/10/08(火) 21:16:32.32 ID:6SWwFWgH
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
共産党が廃止したら日本も廃止します

242 :法の下の名無し:2013/10/09(水) 01:32:15.70 ID:yesWh58S
>>241
願望と現実は区別した方がいいよ。

死刑廃止論同士で矛盾してるから誰にも相手にされてない。
絶対的終身刑を導入するかしないかですら、真向から否定しあう二派に分かれてるから、
廃止論を否定するには他の廃止論を持ち出すだけで事足りる。

243 :法の下の名無し:2013/10/09(水) 13:02:17.63 ID:2e2QRnl9
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
共産党が廃止したら日本も廃止します

244 :法の下の名無し:2013/10/09(水) 13:10:53.42 ID:yesWh58S
>>243
願望と現実は区別した方がいいよ。

死刑廃止論同士で矛盾してるから誰にも相手にされてない。
絶対的終身刑を導入するかしないかですら、真向から否定しあう二派に分かれてるから、
廃止論を否定するには他の廃止論を持ち出すだけで事足りる。

245 :法の下の名無し:2013/10/09(水) 17:11:44.77 ID:98+ltJQ6
廃止論をいまだに理解できてない人

246 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 00:38:39.41 ID:91P2c9rI
>>245
理解した結果、廃止論者達の狂気を知った。
日本は「殺したもん勝ち」の国にはしない。

247 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 02:04:20.87 ID:yqEqRdOI
>>245
せめて「理」を語れよw
無いからいつもそんな負け惜しみしか言えないんだろうけど。

248 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 02:12:39.61 ID:yqEqRdOI
象の密猟者は見つけ次第射殺する方針に タンザニア
allAfrica.com: Tanzania: Harsher Penalty Awaits Poachers
http://allafrica.com/stories/201310070124.html

事実上の死刑廃止国(笑)

249 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 09:25:15.71 ID:yr5hYyxz
>>246
一人程度なら、殺したもん勝ちだけどなw

250 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 09:54:56.59 ID:9slbLsot
>>249
死刑であれば、相殺といったところだろう。
勿論、こんな命の引き算が起きない事が一番いいんだが。

251 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 15:55:23.34 ID:maj2k+f5
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
共産党が廃止したら日本も廃止します

252 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 17:38:18.26 ID:WUzoii1m
冤罪者にとっては確定した刑は偶有的なわけだ
偶有的な事情のみで冤罪者の再審請求権の行使可能性が制限されるのは合理的に正当化できない

253 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 20:57:53.90 ID:yqEqRdOI
>>251
願望と現実は区別した方がいいよ。

死刑廃止論同士で矛盾してるから誰にも相手にされてない。
絶対的終身刑を導入するかしないかですら、真向から否定しあう二派に分かれてるから、
廃止論を否定するには他の廃止論を持ち出すだけで事足りる。

>>252
それ自由刑でも発生する話だし、
再審請求権を確保するために犠牲者を増やすのでは本末転倒の外法。

254 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 22:22:57.66 ID:cY+UzBcm
【三鷹女子高生殺害】
http://speedo.ula.cc/test/r.so/anago.2ch.net/wildplus/1381347451/l10?guid=ON
[67]名前をあたえないでください [] 2013/10/10(木) 22:18:44.39 ID:NotUP5rU
AAS
女子高生(デブを除く)の首を絞めたり首を切ったり首を刺して殺すなんて絶対に許せない!!
こんなことをする奴は老若男女問わず死刑にしろ!!

存置派の考え方。

255 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 23:31:03.42 ID:yqEqRdOI
>>254
女子高生(デブを除く)の首を絞めたり首を切ったり首を刺して殺すやつを殺すなんて絶対に許せない!!

という廃止はの考え方よりは比べ物にならないほど上等だと思うがね

256 :法の下の名無し:2013/10/10(木) 23:47:54.59 ID:cY+UzBcm
比べてマシだからいいという結論で、存廃の是非を考えてるの?

257 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 00:00:44.40 ID:AJdRBot0
>>256
存廃の是非は、廃止論同士で矛盾してるから非になる、という結論が出てる。

258 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 00:14:15.62 ID:iCm7zM2P
じゃあ終わりだね。
みんなsageでよろしく。

259 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 00:26:47.72 ID:AJdRBot0
>>258
残念だけど、廃止論者の習性として

1.理屈になっていないことを強弁する
2.自身の問題と向き合わない
3.相手を攻撃することだけで勝とうとする
4.「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で撃った理論同士が矛盾してもおかまいなし
5.次から次へ「素人を」騙そうとする

などがあるために、素人がこの世に存在する限り、
何度でも廃止論の欠陥を示し続ける必要がある。

260 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 01:40:41.57 ID:YZWtmwZ9
>>256
比べてマシだという事実はあるが、それを理由に存置すべきだと言ってるのではないだろう。

261 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 02:32:31.11 ID:AJdRBot0
>>260
普通だと同等の理論があれば人格がマシなだけでも理由になるけど、
廃止論はまず理論になって無くてそれ以前の問題だからな。

ちなみに廃止論の「死刑より無期懲役のほうが比べてマシだから廃止」論は、
紛らわしいがこれとは次元が違う単なる欠陥論理。
死刑だけではなく、刑罰が無くなるまで「マシ」な刑罰にシフトしないと成り立たない上に、
実際にはマシではない可能性も高いから。

262 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 06:34:21.34 ID:iCm7zM2P
なるほど、じゃあ終わりだ。
みなさんご苦労さまです。

終了。

263 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 07:36:32.33 ID:5JWa67qa
>>262
残念だけど、廃止論者の習性として

1.理屈になっていないことを強弁する
2.自身の問題と向き合わない
3.相手を攻撃することだけで勝とうとする
4.「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で撃った理論同士が矛盾してもおかまいなし
5.次から次へ「素人を」騙そうとする

などがあるために、素人がこの世に存在する限り、
何度でも廃止論の欠陥を示し続ける必要がある。

264 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 12:43:53.83 ID:iCm7zM2P
廃止派がそこまで攻撃性があるなら、いちいちそこまで構わなくても、みんなもバカじゃないから分かるよ。

それとも存置派が拘わってるように見えて仕方ない。
もしかして寂しいの?
そんなことないでしよ?

んじゃあ終わり。
心配しなくても大丈夫だから。



では終了します。

265 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 12:49:15.78 ID:u3UGZzoO
>>264
>廃止派がそこまで攻撃性があるなら、いちいちそこまで構わなくても、みんなもバカじゃないから分かるよ。

解ってるだろうね。当然。
ただ、今から見始めた人とかだと、廃止論者の持つ殺人欲や殺人犯罪者への崇拝式、狂気と凶暴性は、
直ぐには解らない。
だから、時折現れる廃止論者を徹底的に問い詰めて、こいつらの異常性を始めて見た人にも解り易く
伝える必要がある。
その意味で、こういった存廃スレは必要なんだと思うよ。

266 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 13:22:02.81 ID:iCm7zM2P
普通に分かるから必要ないよ。

それ以上拘わらないほうがいいと思う。
どちらかと言えばその執念深さ‥そっちに恐怖を感じ始めてるから。

自分も見られてることに気づいてないならちょっとやばい。
そうやって来た奴は打ちのめしてやるって言われてもね‥

もう廃止派の言い分わかってるんだよね?
あいつらには何もないんだよね?
私刑存置は揺るがないから大丈夫だよね?

んじゃ終わりだよ。
それ以上はない。

どうしてもそれ以上やるっていうなら、君が示してるように喧嘩にしかならない。

喧嘩するなら自分だけが被害者かのように言わないほうがいいよ。
どう見てもお互い様だからね。

じゃあこれ以上は不毛だ。
清く終わりを認めるべき。

では終了。
未練がましく継続を謳うなら、そっちのほうがおかしいから。

267 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 13:57:20.15 ID:Qioyi4Dh
>>266
あのーもしかして最後にレスしないとダメな人?
もしして周りの皆が自分の思うままな行動をしないと不安になる人?

268 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 14:44:33.61 ID:iCm7zM2P
なるほど、周りのみんなを自分の思い通りにしたいのか。
だからやめないんだろうな。

やめたくない理由をむりくり探して最後まで食い付いて来たのはそういうことか。

269 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 15:09:48.61 ID:fvUyJASP
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
共産党が廃止したら日本も廃止します

はい終了

270 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 16:47:42.01 ID:u3UGZzoO
>>267
廃止論が言い訳出来ないくらい劣勢だし、これ以上>>269←こういう馬鹿が出て来ないように、
このスレ自体を風化させようって事だろww

271 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 21:46:37.97 ID:iCm7zM2P
はあ‥

結局どんな理由付けてでも叩きたいだけじゃん。
どうして素直に言わないの?
自分が凶暴だとバレたら不味いのか?

それならそれで、廃止派を叩くのは体のいいストレス発散になるって最初から言えば止めはしなかったのに。

じゃあ頑張ってストレス発散してな。

272 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 22:54:29.86 ID:y6XaO6l3
>>271
ひ、人は鏡なんだな。

273 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 23:17:10.34 ID:6YNYWb55
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

274 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 23:32:20.96 ID:iCm7zM2P
>>272
よく言った。
その通り鏡だよ。

あなたにとって気に入らない人間だけが鏡にはならない。

つまり俺のことが気に入らないなら自分のことを見ること。
存置派だの廃止派だの、これらの派閥に分かれて歪み合ってるのも鏡だ。

だからやめろって言ったのに。
それでもやめられない。
なぜなら、鏡だから。

存置派も廃止派も自分の幻と喧嘩してるってこと。

あとは好きにさせとけばいい。
見えない敵が見えてるんだろうから。

275 :法の下の名無し:2013/10/11(金) 23:50:08.79 ID:y6XaO6l3
>>274
1番やめられない人が言ってもなぁ

276 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 00:10:19.83 ID:mjCP8xyz
>>275
人は鏡なんだよ。

277 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 00:26:01.80 ID:4cD37Dv8
なんだ

お前らはやめろ早くやめろ、俺様はやめないがな

ってタイプの人か。
うん、世の中色んな人がいるからな。

278 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 00:37:11.19 ID:mjCP8xyz
>>277
いいかい。
人は鏡なんだ。

279 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 00:40:11.38 ID:FghvSlVK
瓦だよ

280 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 00:45:08.63 ID:4cD37Dv8
>>278
うーん、そうだね。でーもね、僕は人にやめろなんて言わないもんね。

281 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 00:50:14.96 ID:mjCP8xyz
>>277
これは暗にやめろって言ってない?

言ってないつもりなら絡む必要ないよね?
どうして絡んでるの?

282 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 02:02:10.34 ID:D1s4UqEZ
ID:mjCP8xyzがクズ に一票

283 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 02:32:48.84 ID:IxtqO/DY
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

284 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 02:46:02.98 ID:D1s4UqEZ
>>283
願望と現実は区別した方がいいよ。

死刑廃止論同士で矛盾してるから誰にも相手にされてない。
絶対的終身刑を導入するかしないかですら、真向から否定しあう二派に分かれてるから、
廃止論を否定するには他の廃止論を持ち出すだけで事足りる。

285 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 02:50:00.42 ID:D1s4UqEZ
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

286 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 03:01:03.72 ID:mjCP8xyz
存置論はひとつに纏まってるの?

287 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 05:53:35.89 ID:D1s4UqEZ
>>286
まとまってるよ。

そもそも日本で存置論がどうだろうと、廃止派が自分の首を絞めてるので、そんなもので現状は変えられない。。

288 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 08:03:39.34 ID:IxtqO/DY
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

289 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 09:02:45.03 ID:mjCP8xyz
纏まってるなら存置派は惑わされないってことだよね。
それにもともと日本は存置国なので現状も揺るがないと言うなら廃止派を相手にする必要もない。
廃止派は自分達で首を絞めてるなら、そりゃもう放っておくしかない。

自分でこれ以上やる必要がないと言いながら、廃止派に執着してる。
それは何故?

叩いて楽しみたいからだ。
そんなの見てりゃ普通に分かるよ。
だから言ってるじゃん。

廃止派みたいな奴らは無条件に叩ける相手だから、こんな都合のいい議論はそうそうやめられないって言えばいいって。
偽善ぶって被害者の為にとか言うな。
被害者の為に議論してる人は相手を叩かないからな。

290 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 11:18:01.69 ID:D1s4UqEZ
>>289
残念だけど、廃止論者の習性として

1.理屈になっていないことを強弁する
2.自身の問題と向き合わない
3.相手を攻撃することだけで勝とうとする
4.「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で撃った理論同士が矛盾してもおかまいなし
5.次から次へ「素人を」騙そうとする

などがあるために、素人がこの世に存在する限り、
何度でも廃止論の欠陥を示し続ける必要がある。

291 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 12:33:28.76 ID:sMsEQp9/
観念が、勝ち目の無い争いに嫌気がさして、討論の場そのものを潰そうとしてると聞いて見にきました。
てっきり、もう観念の言ってた「馬鹿な親」を殺して逮捕されたと思ってたよwwwww

292 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 13:17:04.46 ID:/12I99XZ
やめたきゃやめりゃいいのに

やめたくないからやめないんだろうけど

293 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 13:29:49.38 ID:mjCP8xyz
>>290
その箇条書き、鏡なんだが。

>>291
>>バカな親を殺して逮捕されたと思ってたよ。

殺人が楽しくて楽しくて仕方ないみたいだな。

勝ち目のない討論?
あんたらが勝ちたいって見りゃすぐ分かる。勝つことに執着してる喧嘩になってる。

被害者の味方じゃない。あなた達は自分の為に戦ってるわけ。
存廃問題で戦う必要なんてないのに。

気に入らない奴にだけ鏡と言い、自分達は鏡から外れてるとでも思ってるのか?

その態度でもうわかった。
偽善をも隠し通したいんだな。
被害者の味方でも何でもないくせによくこんなくだらないことやってるわ。

犯罪者は罪を認めない。
自分の偽善に閉じ込もり間違いを治そうとはしない。

自分と向き合ってみろ。
人を潰そうとするな。
討論ではなく話し合いをしろ。

そうしないならいくら箇条書き並べてもどこにも信頼性なんてないんだよ。

それでも今まで通りにするなら正直になれ。
叩きが楽しくて仕方ないって。

294 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 13:34:00.22 ID:D1s4UqEZ
>>293
理論がひとつもなく、ただ罵倒しか書いてないあたり、君の人間性がわかるね。

295 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 13:35:53.17 ID:D1s4UqEZ
決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

296 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 13:45:54.24 ID:mjCP8xyz
>>282
確かに人間性が確かに現れてるな。
まったく説得力もない。

こうやって言い返せば討論とやらになるのか?
これが討論か?

あほくさ。

そうやってずっと自分の為にしか戦わないのか。
これで俺がいなくなれば、勝った勝った、あいつらは能書きばかり垂れて何の理論も説得力もない。しかも凶暴でまるで犯罪者そのものだって謳うわけだよな。

そんなに楽しいか?
こんなくだらないことでも勝てたら高揚するのか?

じゃあなんぼでも勝たせてあげる。

ごめんなさい。もう二度としません許して下さい。

さあ喜べ。

297 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 14:02:00.61 ID:D1s4UqEZ
>>296
未だ理論がひとつもなく、ただ罵倒しか書いてないあたり、君の人間性がわかるね。

298 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 14:03:58.01 ID:VoOX0DMJ
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

299 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 14:05:55.44 ID:D1s4UqEZ
廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

300 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 14:14:13.33 ID:mjCP8xyz
じゃああなたも理念に添った崇高な人間になれ。

そうすれば今拘わってることが実にバカバカしいことだったかが分かるだろう。

はっきり言ってあなたに理論なんてひとつもなかったよ。
あったつもりか?
自分の首を絞めてることにいつ気付くつもりだ。

301 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 14:19:03.82 ID:D1s4UqEZ
>>300
未だ理論がひとつもなく、ただ嘘と罵倒しか書いてないあたり、君の人間性がわかるね。

302 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 14:34:05.07 ID:D1s4UqEZ
廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

303 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 15:07:01.93 ID:QacsG4yf
普通の人なら死刑も怖いが
他に「自由や名誉」を失うや家族に迷惑をかけることを怖れる気がする。

304 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 17:29:23.41 ID:oF/LYpnW
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

305 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 17:30:00.27 ID:n3KboipB
>>271
> 結局どんな理由付けてでも叩きたいだけじゃん。

理由が付く時点で廃止論はただの凶悪犯擁護論に成り下がるから仕方が無いよ。

306 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 18:41:01.53 ID:D1s4UqEZ
>>303
そうでない凶悪犯人でも死刑だけは回避しようとするんだから、
犯罪者にこそ本当に効き目があると考えるべきだろう。

307 :法の下の名無し:2013/10/12(土) 21:37:50.23 ID:QacsG4yf
>>306
死刑だけは回避というならば、極端にいえば殺人以外の
収賄罪、贈賄罪、多額の脱税等にも効き目があるんでしょうか?

308 :法の下の名無し:2013/10/13(日) 00:35:59.16 ID:n0KV8ytI
>>307
死刑には普遍的な威嚇効果があると考えるのは自然だが、
それを何でもかんでもに適用するべきかどうかは全く別問題。
死刑に値する罪は限られる。

またこの話で重要なのは、「理性が薄く暴力的な人間にも効果がある」という特殊性・有用性なので、
君の例に出てくるような「恐れるものの多い犯罪者」の例はあまり意味が無い。

309 :法の下の名無し:2013/10/13(日) 16:00:57.07 ID:zNWFu40X
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

310 :法の下の名無し:2013/10/13(日) 18:24:32.91 ID:xH2USWfh
http://rlu.ru/019si

死刑廃止

311 :法の下の名無し:2013/10/13(日) 18:33:01.72 ID:ojeHSWzz
国会議員は死刑廃止票をさっさと確保して法改正を実現させろよな

312 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 01:26:29.22 ID:MwGG5pVn
これが日本の廃止論。
理論も世論も無いのに、権力を握って従わせようとだけする。

綺麗事を盾にして、民主主義や法治主義を破壊しようとしているのが実態。

313 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 10:04:46.91 ID:EJg9jc6E
>>312
間接民主制なんだから当然だろw
お前何人?

314 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:04:57.57 ID:Zbnybp40
人間を殺すに足る理由がそもそもないだろw

315 : ◆jrKh.GVFXs :2013/10/14(月) 11:18:15.27 ID:rPFMljz0
>>314
死刑は死刑囚を「殺す」わけではありませんが、

敢えてそこに目をつぶり反論するならば
我が国は法治国家で、
「兇悪犯罪者は死刑もあり得る」と
法で定められています>人間を殺すに足る理由

316 ::2013/10/14(月) 11:20:46.36 ID:ONQJNx1I
早く死刑廃止にしてください。

その瞬間に、大量の貧民国の連中を密入国させて、日本人を
殺させます。

これで一生刑務所でご飯に困らない生活が出来て、他国民の人権を
救う事が出来るんです。

え?被害者の人権? しらねーよ。

普通に、国家の安全を守れない馬鹿な制度ですね。

317 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:21:50.58 ID:Zbnybp40
法で定められてなくても殺すに足る理由がないと殺しちゃだめだろw

318 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:25:07.46 ID:Zbnybp40
刑務所で過ごしたいなら殺す必要はないだろw

319 ::2013/10/14(月) 11:29:38.07 ID:ONQJNx1I
死刑廃止なら殺しても殺さなくても一緒でしょ?

316で言ってるのは、他の国がこれを利用すれば、戦争する
必要もないよねって事と、死刑廃止にして本当に全員税金で
養うつもりかってこと。

牢屋の中が外より快適になった瞬間、犯罪率は増加するだろうね。

100人の村で考えよう。お前がそこの住人で、自分の娘を犯して、
なぶり殺しにした犯人が死刑にならずに、多少生活空間を限定
されたところで普通の生活が出来て、自分たちが一生懸命作った
農作物を食べてくださいと納める事が出来るのか。
そいつは、反省もせずに、俺の飯くれっていう。
死刑にするなっていうが、そいつらを養うのは誰だ? 被害者も含まれてるんだぞ

320 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:32:10.60 ID:Zbnybp40
死刑廃止してるほかの国に行ってその理論を述べてこいよwww

321 ::2013/10/14(月) 11:33:56.32 ID:ONQJNx1I
死刑廃止してる国でも、30名程殺した犯人を死刑にせずに
養うのかって話題になってたね。

322 ::2013/10/14(月) 11:38:20.48 ID:ONQJNx1I
>>320
制度ってのは、そういう可能性もあるってのを予想しないとだめだろ。

左翼の制度設計には、これがない。

現実おきたらどう対処するの?

他国がしてないから、しないでいいの?

323 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:39:39.53 ID:Zbnybp40
予想した上で死刑廃止なんだろw
事実としてアメリカでは死刑存置してる地域のほうが治安が悪いからなw

324 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:41:31.76 ID:Zbnybp40
前頭葉の肥大によるでチキンのビビリが治安を悪化させてるのが現実

325 ::2013/10/14(月) 11:45:03.33 ID:ONQJNx1I
>>323
だから、北欧や北米は移民であふれかえって大変な事になってるんですね。

日本には、人権馬鹿が少なくて助かるわ、あいつらは、人権しか見えてなくて
それによる全体的な社会影響まで頭の回らない馬鹿ばっかりだからな

326 : ◆jrKh.GVFXs :2013/10/14(月) 11:48:37.71 ID:rPFMljz0
>>317
死刑は法で定めらえているからおkなのですよ。
>>318
刑務所で過ごしたいなら死刑が適用されるようなことを
しなければ良いのです。

327 ::2013/10/14(月) 11:50:48.86 ID:ONQJNx1I
自分の息子を殺した奴を、自分が一生けん働いたお金で養うって
いうことが、想像できないのが左翼馬鹿。

だから、反対派が身内を殺された瞬間に賛成派に変わる馬鹿が多い。

そして、社会制度的に、そういう馬鹿を生かしておくだけのお金と場所を
誰が負担するんだって話だ。

そもそも死刑っていう安楽殺人が間違ってる。ちゃんと苦しめて殺してほしいわ

328 : ◆jrKh.GVFXs :2013/10/14(月) 11:51:33.24 ID:rPFMljz0
>>323
あれ?カナダの事例では死刑廃止によって
治安が悪化したはずですが?

>事実としてアメリカでは死刑存置してる地域のほうが治安が悪いからなw

治安が悪いから死刑を存置してるんでそ。

329 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:58:55.74 ID:Zbnybp40
死刑を存置するような風土だから治安が悪いんだよ

330 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 11:59:50.89 ID:Zbnybp40
交通事故で家族を失った遺族を煽って何が楽しいんだ?

331 ::2013/10/14(月) 12:01:10.95 ID:ONQJNx1I
死刑廃止にしたら、テロ出来る国は大喜びだろうね。

こういう現実を左翼さんは分かってないんだろう。

特に日本は、北と南、中国、イラン関係からテロ起こされてもおかしくない

320はこういう事を想像できないんだろうね。

332 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 12:03:52.32 ID:Zbnybp40
死刑があるからテロを起こさない
どういう理屈でこの理論が成立すると思ってんの?w

333 : ◆jrKh.GVFXs :2013/10/14(月) 12:13:45.83 ID:rPFMljz0
>>329
>死刑を存置するような風土だから治安が悪いんだよ

死刑を廃止した欧州主要国(英仏独伊)で
死刑を存置している我が国より治安が良い国を挙げて下さい。

334 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 12:17:19.85 ID:W+LEtqN8
>>332
つ一般予防論

335 ::2013/10/14(月) 14:26:39.36 ID:ONQJNx1I
>>332
抑止にはなるでしょう。
死刑廃止国家のノルウェイでは、普通に死刑にならないって理由で
大量射殺テロがおきましたね。こんご、中東国家はたくさん見習って
いくでしょう。

廃止賛成のお馬鹿さんは、人権ばっかりで他の事が考えられないんですよね。
加害者の気持は分かっても被害者の気持は分からない。

死刑を廃止した際の社会への税金負担、与える影響を考えられない。

そもそも、殺人を犯した人への罪は、何をもって償うべきだと思ってるの?
人権馬鹿は論理が破たんしてるんだよね。

結局、左翼って人権しか見えてない(笑)

欧州では、人権ばっかりみて社会全体への影響が見れない馬鹿って意味で
リベラルっていうみたいね。

336 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 14:30:31.86 ID:UXKx0lUw
>>311
むしろ逆だよ
テロしたい連中が死刑廃止と騒いでるんだよ
いざ決行したときに死刑にならずに済むからな

337 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 14:59:12.18 ID:UXKx0lUw
>>311じゃなくて>>331だったわ

338 :法の下の名無し:2013/10/14(月) 15:27:00.50 ID:W+LEtqN8
>>335
おいおい、人権を馬鹿にするのはやめてくれよ。それ自体は大事な考えだぜ?
死刑廃止派がおかしいのは、「加害者の人権」を心配するくせに、「被害者の人権」は軽視している点だよ。

339 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 02:15:09.45 ID:k2KEaMey
>>338
加害者の人権というか、加害者の命を重視して、被害者の人権は、軽視どころか無視だね。
加害者にも人権はあるから、正当な裁判を受ける権利があり、法に沿った刑罰を受ける権利がある。
だから私刑にされることはない。

>>335
>加害者の気持は分かっても被害者の気持は分からない。
そんなことは無いと思うよ。
彼ら廃止論者のおぞましいのは、その「被害者遺族の気持ち」を、十分理解した上で、被害者を蔑ろにし、加害者を保護しようとする事。
シリアルキラーってのは、そういう生き物だからね。

340 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 06:16:53.63 ID:+xupxULu
やはりこれが日本の廃止論の程度。
理論も世論も無いのに、権力を握って従わせようとだけする。

綺麗事を盾にして素人を騙し、民主主義や法治主義を破壊しようとしているのが実態。

341 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 09:39:05.48 ID:+xupxULu
廃止論には理論がないから、最初は素人を騙せてもしばらくすると中身のなさがバレる。
だから最近は廃止論すら捨てて、死刑制度と反廃止派をひたすら貶め罵ることで目的を達しようとするのが流行。

結局プロ廃止論者は反抗期をこじらせたヒステリーにすぎない。

342 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 12:16:16.81 ID:lygH2Kup
>>330
本当ですね。凶悪殺人犯によって家族を殺された遺族を、何故廃止派は煽るのでしょうね。

>>329
日本よりも治安が悪い国は、死刑を廃止するような風土だから悪いんでしょうね。

>>332
『抑止力』 と 『完全制圧』 を混同しているの?

台風で屋根に大穴が開き、そのままでは雨がダダ漏れの状況で、ビニールシートで屋根を覆い応急措置を施したが、
完全には防げず多少はポタポタと雨漏りしている為、バケツや洗面器で雨だれを受ける。
これ、雨漏りを防げていないのだから、ビニールシートには雨漏りに対する抑止力は無い、と定義するの君?

>>335
人権は大事だよ。
サヨクは加害者の人権だけ守ろうとするからキチガイなだけで。

343 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 12:27:59.15 ID:2/wfZwd1
今の死刑制度には反対。
悪人は死んでもかまわないと思うが、濡れ衣などを着せられて冤罪にされたら嫌だし。あと、拡大自殺の原因にもなっている。
死刑を行使するのは拡大自殺を目的としていない現行犯、映像による証拠のある者に留めておくべき。
物的証拠がある場合でも、それは真犯人による偽装の証拠の可能性もある。

通り魔で大量殺戮を行った者には死んだほうがマシと思える地獄のような拷問刑を課すことにする。
そのほかの場合は終身刑を。
終身刑にかかる費用は、無罪の可能性のあるものを救うためにはかけて当然。

被害者遺族は、犯人とされている人間に死んでもらいたくてたまらないだろうが、
その感情を晴らすために、無罪の者を殺す可能性のある現行の死刑制度を支持するのであれば、それは欲望のために、あるいは我を失って人を殺す人間と変わりない。

拡大自殺を目的としてない犯人はぜひとも死刑で。これはむごたらしく死刑にしてもいい

344 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 13:50:19.73 ID:XjrKazli
>>343
最初と最後が思いっきり矛盾しているがどっち派なんだ?

345 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 16:26:11.78 ID:lygH2Kup
ルル派だろ

346 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 16:54:04.43 ID:2/wfZwd1
>>344

死刑そのものは賛成だけれど、今の死刑のあり方は冤罪で死亡者を出す可能性を孕んでるから賛成できないってことです。

鮮明な映像による証拠があったり、現行犯の殺人者は死刑。
それ以外は終身刑を導入(証言や物的証拠など捏造での濡れ衣を考慮して)。
死刑や終身刑になりたくて、通り魔無差別殺人を犯したものには拷問刑を。

347 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 16:55:42.57 ID:MJpcoyRp
>>346
映像が捏造されるとは考えないのかな?w

348 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 17:07:33.03 ID:GwaAnuEa
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません
拷問刑とか言っちゃう子は法輪功を日本で再現したい共産党員のかな?

349 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 17:17:05.81 ID:BvbKI5sg
>>346
>鮮明な映像による証拠があったり

これ自体は、滅多にあるもんじゃないから。
自供の裏付けとう含めて殺人自体は確定し、後は無期か死刑かの判断で死刑なら死刑でいいんじゃない。
有罪か無罪かの微妙な判決であれば、最大無期刑で。
勿論、再審ありで、決定的な無罪、若しくは有罪の証拠が出て来た場合、それに合わせて無罪、若しくは死刑への
変更ありで。

>死刑や終身刑になりたくて、通り魔無差別殺人を犯したものには拷問刑を。

そんな事しなくても、普通に死刑でいいよ。
「死刑になりたい」なんてのは、その場の勢いだけで言ってるだけで、実際は獄中に入って頭が変になるくらい
後悔する。
あの宅間だってそうだったんだから。

350 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 17:37:08.57 ID:2/wfZwd1
>>347
鮮明な映像による証拠は、捏造するのは難しい。
はっきりと犯人の顔、服装、声など、CGで再現するにも大変すぎる。近未来になってくるとまた変わってくるかもしれないが、
今の素人の技術では、映像(動画)証拠の捏造は大掛かり。

>>349

死刑になりたくて殺人を犯すものはいる。
犯行後、獄中で後悔して罰を十分味わうとしても、無差別殺人の抑止にはなりえないし、もともと死刑制度が引き起こした無差別殺人。
聞くも無惨、死刑がむしろ慈悲と思えるような拷問刑を国民に告知した方が、通り魔無差別殺人をガッチリ防げるだろう。
人権屋は騒ぐかもしれないけど

351 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 18:53:42.98 ID:GwaAnuEa
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

352 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 19:09:53.96 ID:v3kozx1r
>>350
死刑がなければ起こらなかったであろう日本の犯罪ってたとえば?

353 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 20:53:10.05 ID:2/wfZwd1
>>350

日本だと、死刑になりたくて小学生を殺した池田小学校の事件

2008年には、茨城の駅で死刑になりたくて通り魔を起こした土浦連続殺傷事件。そのほかにこれもまた死刑になりたくてタクシーの運転手をナイフで刺したやつがいる

秋葉原の無差別事件では、加藤智大が100人巻き添えにして死にたかったと法定で述べている

2012年にも、死刑になりたくて発生したミナミの通り魔事件 これは二人が死亡

354 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 20:59:08.22 ID:2/wfZwd1
まちがえた
>>353>>352

355 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 21:24:19.91 ID:3x3RmWgF
それは今の司法の限界だな
ただ死刑を望む凶悪犯より死刑を恐れる凶悪犯の方が圧倒的に多く、
間接自殺を恐れて死刑を廃止するなど本末転倒
身体刑なんぞ所詮絵空事だし、結局はある種の弊害として黙認というか黙殺せざるを得ないんだろうな

356 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 21:35:31.26 ID:uwtoXtR7
>>350
「大掛かり」なだけで不可能ではあるまい?w

357 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 22:58:40.14 ID:2/wfZwd1
>>355

死刑を廃止するんじゃなくて死刑の形を変える。
証拠捏造不可能な現行犯は今まで通り死刑。
入ったら一生出てこれない終身刑も死刑と同等の強力な抑止力になりうる。
それに死刑は形は変えて残してあるのだからその死刑の抑止力も残っている。

>>356
極論で言えば不可能ではないが、そういう理屈でいくと、この世のビデオ証拠は何の効力を持たなくなる。
死刑になるには今の所二人以上殺害が多いので、二人を殺害したシーンを取るとするならば、被害者二人分の顔や、濡れ衣かぶせる相手の顔などの合成や加工しなければならないので、実質的不可能。

しかし、拷問刑はやはり実現難しいよなあ。一瞬で死ねる死刑よりも、よほど恐ろしく効果的だと思うんだけど

358 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 23:07:51.83 ID:lygH2Kup
>>357
は?現行犯以外は総て廃止?確たる証拠があってもか?何言ってるの?

359 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 23:10:18.31 ID:9gtqxu8z
ついでに現行犯も含めてすべて廃止にしようや
それでスッキリ爽快

360 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 23:27:26.77 ID:lygH2Kup
死刑制度は存置。

大丈夫。

私利私欲による殺人をしなければ良いんだよ。

361 :法の下の名無し:2013/10/15(火) 23:51:16.19 ID:W+Z7Whqy
おーい馬鹿改5、相手してやるぞw

362 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 00:00:34.56 ID:/9mK2pHs
荒らしはどっか行け

363 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 00:09:14.12 ID:no/E31j4
>>357
お宅が廃止を主張してないのは知ってるよ
間接自殺があるから廃止しろとかいう勘違い馬鹿がたまにいるから言っただけ

364 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 01:52:11.77 ID:/9mK2pHs
>>363
ルルは普通に死刑廃止派だよ。

今のままでは死刑廃止は難しいから、まずは死刑制度を貶める方策を模索しているだけだ。
評判を落として死刑廃止にもっていこうとしている。

365 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 01:53:07.17 ID:02Htawnm
>>357
>極論で言えば不可能ではないが、そういう理屈でいくと、この世のビデオ証拠は何の効力を持たなくなる。
まさしくその極論を自分が言っているのには気付いているかね?w
「証言も物的証拠も捏造されるかもしれないから証拠として扱うな!」君が言っているのは結局それなのだがw

>死刑になるには今の所二人以上殺害が多いので
君が考案した新システム案の話なのに、今のシステムが参考になるのか?w

366 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 02:22:27.85 ID:PBWRkjTs
>>357
証拠捏造の可能性で刑罰の軽重を加減するというのは、考え方がおかしい。

捏造の余地があると「合理的に認められる」のであれば、証拠は棄却され無罪になる。
そうでないなら事実関係はあったものとして扱われる。
でないと、捜査から立証までの一つ一つの手順すら積み重ねられない。
「推定無罪」もそういう判断基準の上で成り立つ概念。

そしてそもそも死刑だけに適用するべきものでもない。
軽い罰しか無い罪なら捏造の余地があっても刑を科して良い、ということにはならないから。

367 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 02:30:59.21 ID:/9mK2pHs
>>357
とりあえず証拠捏造を厳罰に処さないとな。

368 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 02:53:20.39 ID:Z5LB6IKO
この世にある証拠は現行犯などを除いてすべて捏造可能を孕んでいる。
だから、それら捏造がわかりのちに冤罪だとわかれば、投獄された人は名誉を取り戻したり、閉じ込められていた時間は戻らないが、その分の賠償として慰謝料をもらったりする事ができる。
失うものはあるが生活に戻ることができる。
だけど、死刑は冤罪だったら、なんの賠償も無い。
終身刑だったら、本当は無罪で投獄されている者にも、無罪を晴らすチャンスは死ぬまである。死刑にはそれが与えられない。
証拠の捏造可能性で、死刑か終身刑かゆらぐべきでは無いと上で書いてあるけれど、死刑は不可逆な刑罰なので、
運用するにはそれぐらい慎重でないといけない。

369 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 03:08:20.74 ID:02Htawnm
>>368
刑罰は須く不可逆だぜ?
例えば懲役刑を喰らった後に、無罪を証明できたとしても、失われた時間は戻らない。

370 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 03:29:02.21 ID:PBWRkjTs
>>368
視野が狭い。

獄死を無視しても、70歳代に懲役15年とか時々あるわけだが、
君の理屈にはそういうのが抜け落ちている無神経の類。
だから死刑だけの話にもなってない。

371 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 03:38:58.98 ID:PBWRkjTs
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

372 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 04:59:16.01 ID:Z5LB6IKO
>>369

失われた時間は戻らないが、汚名を晴らすことが出来る。賠償もあるだろう。死刑にはそのチャンスが無い

>>370
70歳で懲役になっても、寿命で死ぬまでに、無罪を証明するチャンスがある。
冤罪者からその機会を奪ってはいけない。
パソコンを遠隔操作され、冤罪者が作られる時代。遠隔操作で重大な殺人事件
の証拠など植え付けられたりしたら、死刑になる可能性もある。

脅迫のような自白強要で殺人犯に仕立てられた免田事件もある。
取り返しのつかない事態だけは避けなければならない。

373 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 05:33:42.43 ID:PBWRkjTs
>>372
考えが浅い。

死刑囚も死刑執行されるまでに無罪を証明するチャンスが有る。
君は要するに死刑が死刑だから感情的に否定しているに過ぎない。

374 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 05:39:36.72 ID:PBWRkjTs
死刑の予防効果

・一般予防・・・犯罪抑止効果が不明確。ただし証明できないからといって、無い事にはならず、理論的には死刑廃止状態の方が劣る。

・特別予防・・・死んだ凶悪犯は再犯を絶対にしない以上、予防力は間違いなく「死刑>終身刑」であり、同等には成り得ない。

・冤罪予防・・・反対派の監視の厳しさは「死刑存置状態>死刑廃止状態」なので、死刑廃止されると相対的に監視が弱まり、理論上冤罪は増える。


冤罪を理由に死刑に反対するというのは、冤罪そのものや再犯による犠牲を増やしても構わないという無神経理論。

375 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 05:50:42.83 ID:PBWRkjTs
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

376 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 08:28:30.01 ID:Z5LB6IKO
>>373
考えが浅いね。死刑と寿命では、圧倒的、寿命で無くなる方が時間があるので無罪を晴らすチャンスは高くなる。

377 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 09:02:35.62 ID:/7icHPIP
>>376
それって、どんな明確な殺人鬼も寿命で死ぬまで裁判を続けるべきって言ってるのと同じだよな?

378 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 09:10:30.31 ID:PBWRkjTs
>>376
主観的かつ短絡的。

圧倒的に時間があるという根拠がない。
また無罪を晴らすチャンスのために冤罪そのものや再犯の犠牲を増やすのでは本末転倒、
という無神経も解決されてない。

また君の理屈は無罪が科学的論理的にありえない犯行に対しては死刑執行していいことになるので、
死刑廃止にたどり着かないのに言い張っているだけの駄々レベルになっている。

379 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 10:12:33.36 ID:02Htawnm
>>372
証拠が捏造されてたら、汚名を晴らすのは無理なんじゃない?w
あるいは身の潔白を示す物証を発見できたとしても、「被疑者の捏造だ!」と言われればそこまでだ。

380 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 10:33:14.82 ID:cjOQdWuQ
死刑は再犯率0%なんだぜ

381 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 10:50:38.38 ID:PBWRkjTs
>>380
わかると思うが、そこで重要なのは、「だから廃止状態より再犯率が絶対に低い」という事実。
これは事実を比較する要素で、目的ではない。

再犯率を0%にすることが目的、と取れるような言い方をすると、
すぐに「万引きでも死刑にしようとする存置派」とか言いだす短絡思考の廃止派が現れるので注意。

382 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 10:56:35.09 ID:S8Yi4nSY
エルサルバドルでは飲酒運転は初犯でいきなり銃殺刑

383 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 12:29:17.28 ID:8DhrirwF
まぁ、人を殺さなくても程度のひどい犯罪は死刑にしてもいいんだけどな
例えば、万引きとか

384 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 12:46:53.76 ID:kBCXzdZl
>>373
それって、
罰金刑に比べて懲役刑は冤罪をはらすための行動に制限がある。
だから懲役刑は廃止キリッ!
ってな感じ?

385 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 12:48:02.35 ID:kBCXzdZl
まちがえた。>>376 だった。

386 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 13:40:07.87 ID:PBWRkjTs
>>384
まあそう言わないと理論に一貫性がないことになるな。

387 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 15:02:31.80 ID:wgQhzwKx
またバカが騒いでるのかw
相手してやっても良いけど徒労っぽいな

388 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 17:23:44.04 ID:8gffn0H3
うーん、いんじゃない。
死刑廃止よりバカバカ言ってる方が重要なら。

389 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 17:46:01.85 ID:oXflq/yE
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

390 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 19:49:47.17 ID:Z5LB6IKO
>>378

死刑がなくなったら冤罪や再犯が増えるって意味不明だ。
どの犯罪でも冤罪はおこりうるし、終身刑なら再犯は不可能。

それに死刑が無い国は死刑レベルの凶悪犯罪がぽこぽこ起きるはずだが、
そういうこともない。 終身刑は同レベルの効果ある

391 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 19:55:44.24 ID:02Htawnm
>>390
(死刑存置国である)日本と(死刑廃止国である)欧州各国とどっちが治安良い?w

392 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 20:07:28.21 ID:02Htawnm
>>390
それから、「死刑と終身刑には同レベルの効果がある」という主張は
一般予防論から予測される結果と食い違うわけだが、(一般予防論が主張するところによれば、刑罰への恐怖が犯罪を抑止するわけで、ならより「厳しい」罰であるほど効果が高いはず)
君は一般予防論を否定するってことでいいのかな?

393 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 23:17:39.83 ID:vWsb73sd
>>390
そうだね、死刑を廃止すれば>>353で出たような事件はなくなるよね。

まぁ当然死刑廃止国では起こっていないんだろうね。

394 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 23:45:11.57 ID:KKaWDT2B
>>390
・一般予防・・・犯罪抑止効果が不明確。ただし証明できないからといって、無い事にはならず、理論的には死刑廃止状態の方が劣る。

・特別予防・・・死んだ凶悪犯は再犯を絶対にしない以上、予防力は間違いなく「死刑>終身刑」であり、同等には成り得ない。

・冤罪予防・・・反対派の監視の厳しさは「死刑存置状態>死刑廃止状態」なので、死刑廃止されると相対的に監視が弱まり、理論上冤罪は増える。

どれを見ても死刑廃止状態は劣る。
つまり再犯や冤罪は死刑廃止によって増えると考えるのが自然。

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

このように、死刑廃止で犯罪が増えたと見られるデータがあるのに、
アムネスティがデータ解析結果を捏造している例もある(廃止派の総本山が冤罪を作っている皮肉)。

つまり君の理屈は、無知または思考停止によるものに過ぎないと思われる。
もしくは知ってて普通に工作員やってるか。

395 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 23:52:08.33 ID:iTupvYME
>>376

主張が何の意味も無い。

まず冤罪死刑執行という話が実際に起きたということではなくて
確率論的に発生する可能性があるってだけの話にすぎないことに留意するべき。

終身刑なら時間が長いので無罪を晴らせるチャンスがあるっていくら言っても
無罪を晴らせない可能性がある限りは取り返しがつかないことは変わらないので
結局は死刑がダメなら終身刑もダメって話にしかならない。

期間が長いんだから無罪が晴れる確率も全然違うだろ!と主張しても無意味。
もともとの冤罪死刑の発生件数はゼロ。確率論的に存在しうるというだけの話。
冤罪死刑の確率が0%にほぼ近い確率なので
例えば0.0000001%が0.00000001%に減少しても
実効上の効果が変わらんって話になる。

それと冤罪・無罪というのは無実とは違います。

死刑犯だか終身刑犯だかが、裁判で無罪を勝ち取ったとしても、
それが法律上の冤罪であっても無実であったかどうかは神様にしかわかりません。

要は冤罪だと釈放した連続殺人鬼がまた人を殺した場合はその失われる生命も
勘案しないといけないわけですね。
要は終身刑なら小野悦男事件のような話も確率論的に可能性が増えるってことね。

無実の人を有罪にするのも誤審なら、有罪の人を無実にするのも誤審。
確率論的にそれは並立します。

396 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 23:54:37.56 ID:KKaWDT2B
>>390
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

397 :法の下の名無し:2013/10/16(水) 23:58:17.11 ID:KKaWDT2B
同じような話が重なっちゃったな。
要するに、存廃論において冤罪の論点は、持ちだした時点で廃止論の自滅になるくらいの子供だましだということ。

398 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 07:58:14.42 ID:Ng6RW4nx
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

399 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 08:50:08.99 ID:xDhsdXbG
冤罪で死刑される確率は、交通事故に比べたら無視できるほど小さい
冤罪での死刑を無くそうとするなら、交通事故をなくそうとしたほうがずっと効果的

400 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 10:06:37.17 ID:IWm61jnX
>>397
その話も何度も書かれてるんだけどねぇ。

廃止派「Aだから廃止すべき」
存置派「Aでは、廃止する理由にはならない」
廃止派「ぐぬぬ。Bだから廃止すべき」
存置派「Bでは、廃止する理由にはならない」
廃止派「ぐぬぬ。Cだから廃止すべき」
存置派「Cでは、廃止する理由にはならない」
廃止派「ぐぬぬ。Aだから廃止すべき」

このループ。
何度やっても痴態を晒すだけなんだけど、コイツラにとっちゃ
「〜だから廃止すべき」だけ見た人が増えればいいから、何百回
恥を晒そうが、どうでもいいんだろ。

401 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 12:01:01.02 ID:1H/TFuWl
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

402 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 12:28:52.80 ID:Isr/AohX
死刑があるのに凶悪犯罪は無くならないね

犯罪者は捕まらない自信があるから凶悪な犯罪に手を出すからだろうな。

403 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 12:34:40.93 ID:WkW7xfo0
>>402
死刑なくしたらそれ増えたみたいだけどね

404 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 12:46:00.35 ID:P7t8YxZR
0にならなきゃなくてもいい。

いいなぁ、俺もこんな原生動物みたいな発想でいきていられたらなぁ。

405 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 12:51:07.17 ID:xDhsdXbG
全てを0にしなくちゃいけないなら何も出来なくなるね
今日君の頭に隕石が直撃する可能性も0じゃない

406 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 12:54:18.41 ID:WkW7xfo0
>>404
どっちかというとウイルス。

407 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 13:10:47.59 ID:sJnuRoz0
廃止までもう一息だな

408 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 13:14:18.33 ID:xDhsdXbG
仮に死刑が廃止されたら「ざまあ」といった旨のスレが多数立つであろう

409 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 16:32:08.18 ID:wg+gg8mA
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

410 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 17:17:32.63 ID:Af+mg8FZ
>>390
> それに死刑が無い国は死刑レベルの凶悪犯罪がぽこぽこ起きるはずだが

ぽこぽこ起きるとは?

そもそも、刑罰が全く存在しなくとも、凶悪犯罪がぽこぽこ起きることは無いと思うのだが。
増えるのは間違いないし。それで犠牲になるのは良識ある人間が中心だ。
問題なのはそこなんだよ。

411 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 17:53:00.99 ID:Af+mg8FZ
>>400
もっと酷いのは、

廃止派「Cだから廃止すべき」
存置派「Cを重視したらAにとっては悪影響だが?」
廃止派「Aだから廃止すべき」
存置派「Aを重視することはBを重視する事とは矛盾するが?」

と、お互いの主張がそれぞれ矛盾していたりする事。

412 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 21:13:16.06 ID:3z7XrGfW
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

413 :法の下の名無し:2013/10/17(木) 21:28:27.28 ID:WkW7xfo0
>>411
廃止派A「終身刑を導入すれば死刑と同様の抑止力になるから廃止しても大丈夫!」
廃止派B「終身刑も人権侵害だから最高刑は20年以下しか認めない!抑止力なんて知ったことか!」

容認派「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

って図式ばかりだしな・・・

414 :法の下の名無し:2013/10/18(金) 00:14:47.22 ID:MnwsXPmc
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

415 :法の下の名無し:2013/10/18(金) 06:02:41.09 ID:lUZKf6kS
>>413
しかもAもBも、そこまで理論の足場を見せるという「だけ」で、廃止論者の中ではとても上等だというレベルの低さ

416 :法の下の名無し:2013/10/18(金) 12:38:42.22 ID:qQJld1JK
>>415
廃止「論」と言うほど、完成したものじゃないからね。
廃止派達の本音を隠した状態で、まず廃止ありきから考えた「こじ付け」でしかないから。

417 :法の下の名無し:2013/10/18(金) 18:20:58.53 ID:FD++ShZV
「人命のため」「人権のため」と声高に叫んでいれば反論しにくくなるのを知ってるからな

418 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 06:08:49.06 ID:xiOk/2x8
>>253
>それ自由刑でも発生する話だし、

発生しないよ
死刑以外の刑では刑の執行中も執行後も本人は再審請求権は制限されず補償を受益しうるが
死刑では刑訴法上刑確定後半年しか請求できないし受益もできない。はい論破

419 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 08:25:26.73 ID:pxpd/2j9
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

420 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 09:01:02.57 ID:pZXZrWDV
こんな感じで、理屈で勝てなくなったら妄想を垂れ流す。
まぁ、何かの精神疾患が無きゃこういう事にはならないんだろうけど。
そもそも廃止論者は、殺人願望と死刑の恐怖に挟まれて、頭がおかしくなっている事が多いから、
最後には奇天烈な陰謀論にすがるようになるわけだ。

421 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 09:06:48.94 ID:682+zQZ2
死刑反対!!死刑で死にたくない。

422 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 10:04:03.63 ID:pZXZrWDV
>>421
大丈夫だろ。
死刑が存在する限り、お前は死刑になるような事はしない。

423 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 10:11:49.75 ID:xhze/E3W
>>421
また工作員か・・・。存置派のやり方はいつも汚い

424 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 11:07:20.65 ID:pZXZrWDV
>>421は、確かに存置派の工作臭いが、実際廃止派は誤魔化しながらも、同じ事言ってるから。
「貴方だって、死刑にされたら嫌でしょ」とかな。
だから>>421も、そう言うことはやらなくていい。
話の最中に、絶対にボロ出すから。

425 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 11:25:09.41 ID:FrpXOGXo
>>418
最新請求権を守るために冤罪や再犯の犠牲者が増えてしまったら本末転倒。

キミ、ひとの話聞いてないね。

426 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 12:15:24.33 ID:iR8YamJN
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

427 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 12:40:53.44 ID:FrpXOGXo
カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。

428 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 15:30:20.66 ID:tNxRJXUf
>>423
工作員として存置派に成りすまし、実際に存在しないことを主張するのが廃止派であり、それこそが工作活動。

仮に>>421が存置派だったとしても、

>>421の内容は実際に廃止派が主張した内容であるので、ただ廃止派の物真似をしたに過ぎない。

429 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 16:21:32.55 ID:MMCukw09
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

430 :法の下の名無し:2013/10/19(土) 16:31:49.41 ID:tNxRJXUf
>>429
恥ずかしくないの?

431 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 00:57:59.70 ID:KIezbCCg
ところで話は全然変わるのだが、

愛知県常滑市の大野駅周辺には、サイコヤクザの組織があるらしい。創価の集団ストーカーと同様のことが行われているようだ。
そこには早川ポンプ、という工場があり、その周辺一帯が組織の構成員の根城になっているらしい。
創価の集団ストーカーについての詳細はWebで。
犯罪も実に多様化してきたものだ。

私は、死刑廃止論に対して批判的な立場をとりネット等で発言をしている。
が、ここに住んでいる(と思われる)、石井清隆と名乗る、同和組織を匂わせる人間に、死刑廃止論を攻撃する行為を止めるよう脅しを受けている。
同時に、その男と共に、そこの娘を名乗る『早川 博子(関根 博子)』という女に、組織に参加しろとの勧誘も受けているのが現状である。
言う事を聞かないと殺す。 そして、 言う事を聞けば、組織内での地位を約束し女を与える。 と言ったような、脅し、と勧誘、を、同時にである。
脅しと勧誘。正に飴とムチ。その手口については、集団ストーカー、ガスライティングといったやり口と、ほぼ同じだと思われる。卑怯極まりない。

クズは淘汰されるべきだと思う。私利私欲によるリンチ、私刑、を行うクズ組織は断固裁かれるべき。

432 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 01:19:07.85 ID:6rDonF9O
名無しで書き込まずトリを出したら?w

708 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/11/16(金) 02:03:17.88 ID: L37l/Gj80
ところで話は全然変わるのだが、

愛知県常滑市の大野駅周辺には、サイコヤクザの組織があるらしい。創価の集団ストーカーと同様のことが行われているようだ。
そこには早川ポンプ、という工場があり、その周辺一帯が組織の構成員の根城になっているらしい。
創価の集団ストーカーについては、詳しくはWebで。
犯罪も実に多様化してきたものだ。

私は、ここに住んでいる(と思われる)、石井清隆と名乗る、同和組織を匂わせる人間に、死刑廃止論を攻撃する行為を止めるよう脅しを受けている。
同時に、その男と共に、そいつの娘を名乗る『関根(早川) 博子』という女に、組織に参加しろとの勧誘も受けているのが現状である。
言う事を聞かないと殺す。 そして、 言う事を聞けば、組織内での地位を約束し女を与える。 と言ったような、脅し、と勧誘、を、同時にである。
脅しと勧誘。正に飴とムチ。その手口については、集団ストーカー、ガスライティングといったやり口と、ほぼ同じだと思われる。卑怯極まりない。

クズは淘汰されるべきだと思う。私利私欲によるリンチ、私刑、を行うクズ組織は断固裁かれるべき。

433 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 06:51:30.23 ID:zx+R6O0n
キム君引くわ

434 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 10:13:27.61 ID:/an5OPAV
死刑って苦しいよ、つらいよ。死刑賛成派は死刑される者の
身になって考える想像力と思いやりが欠けてる。

435 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 10:21:50.73 ID:/an5OPAV
殺人被害者はアカの他人までが同情してくれるのに
家族の墓に入れてもらえない死刑囚もいるんだよ。惨めすぎるよ。
死刑では死にたくないよ。死刑廃止せよ!!

436 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 11:00:05.18 ID:+Rxhks3V
>>435
惨めだと思うなら人殺さなきゃいいんじゃない?
簡単なことだと思うがねw

437 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 11:36:05.93 ID:zx+R6O0n
被害者遺族にさえ殺人鬼の許しを請いながら、議論の相手に対する怒りすら堪えきれない廃止派。
殺人鬼の反省や更生を口にしながら己の尊大な態度、数々の罵詈雑言、成り済ましの自演を絶対に改めない廃止派。
存廃のメリット、デメリットの話題とは絶対に正面から向き合わない廃止派。
死刑と終身刑の抑止力は同等と言いながら死刑にだけ執着し、死刑にだけ嫌悪感を顕にする廃止派。
死刑廃止国の武器売買や戦争への加担は無視して、廃止後のお花畑論を語るのが廃止派。

438 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 11:37:34.58 ID:jlvlrDYa
やっぱり廃止が王道だな

439 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 11:39:36.23 ID:KIezbCCg
>>438
凶悪殺人鬼を擁護するのが王道なの? 何故? 裏で私刑にしちゃえばいいってこと?
公にしたほうが王道だろ?

440 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 11:50:43.15 ID:zx+R6O0n
>>438
お前んとこの王w

441 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 12:01:24.87 ID:soO9Gn5d
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

442 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 12:28:25.07 ID:zx+R6O0n
そろそろ廃止論者は「死刑が死刑だから感情的に受け入れられないんだ」って前提がある事を認めた方がいい。
そうすれば、今すぐには大衆に受け入れられないかもしれないが、時代が変われば受け入れられるかもしれない。
廃止論から感情論を排除するという発想自体が、もう時代遅れ。

これ以上、存在しない理屈を存在するかのように見せかける技術を磨いても、卑怯者というイメージを増長するだけ。
卑怯者はどういう時代でもまっとうな人間からは疎まれるのが宿命だから、自ら正道を閉ざしているのと同じ事。

443 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 12:52:29.93 ID:IW9P/5Ip
>>435
>死刑では死にたくないよ。死刑廃止せよ!!


これが抑止力ですよ!
殺人願望を持つ人間の本心ですよ!
怖いですね〜、恐ろしいですね〜!
しかも、これ廃止派なんですよ!奥さん。

444 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 14:04:21.78 ID:soO9Gn5d
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

445 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 20:55:14.30 ID:/an5OPAV
俺はエゴで死刑反対を唱えてるんじゃない。
すべての死刑囚を救いたいんだ。

446 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 21:09:39.36 ID:2j/20W29
今日書き込みした廃止派が二人共これだからな。
死刑廃止支持者が二割弱しかいない理由がよくわかるよ。
>>442の言うとおり、廃止のメリットも理論もないのならひたすら感情に訴えるのが妥当かもね。
『殺人被害者はアカの他人までが同情してくれるのに 』っていう被害者を蔑ろにした発言が前提にある時点で同意は得られんだろうが。


435 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 10:21:50.73 ID:/an5OPAV
殺人被害者はアカの他人までが同情してくれるのに
家族の墓に入れてもらえない死刑囚もいるんだよ。惨めすぎるよ。
死刑では死にたくないよ。死刑廃止せよ!!



441 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 12:01:24.87 ID:soO9Gn5d
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

447 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 21:56:21.96 ID:KIezbCCg
>>445
それがエゴ

448 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 21:57:20.26 ID:zx+R6O0n
>>446
その二割もなあ・・・
「今すぐにでも廃止」派と「いつかは廃止できたらいいな」派が混ざってて、
その上絶対に並び立たない廃止論がいくつもあるから、
実際は独立した論で5%を超える廃止派なんていないんだろうなと。

449 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 21:59:06.63 ID:2j/20W29
中間派の一人もコテハンを消しただけで名無しの廃止派として現役なんだろうね。

日本は死刑制度を容認している野蛮な国ですねよ
1 :所ジョージ「サイエンステクノロジーエンジニアリング日揮♪」:2013/09/16(月) 21:08:31.99 ID:M7ikj+5g
蛮族ですよね

2 :中間派の一人:2013/09/16(月) 21:38:11.80 ID:vlfWdZrx
容認している
自分がそう思える。

450 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 09:02:43.78 ID:jR3BJI22
>>446
>死刑廃止支持者が二割弱しかいない理由がよくわかるよ。
その二割が情報弱者と偽善者だけなら、まだマシなんですがね。
中には、殺人犯罪者を崇拝する輩と、シリアルキラーが含まれているのが厄介。

451 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 11:19:40.77 ID:ReCrjHFG
ID:/an5OPAVを見て、死刑には絶大な抑止力がある事を改めて痛感した

452 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 12:48:48.66 ID:nOZglRRr
やはり廃止しかないな

453 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 13:23:53.19 ID:JPzJBfca
執行停止法をまず作れ。その後ならじっくり議論しよう。
存置派にも十分に発言権を保障してやる。それでいいだろ?

454 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 13:25:59.74 ID:2OUyk64s
>>453
いいわけないだろw
つーか、負け組なのに偉そうだなw

455 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 14:09:01.21 ID:uRHh7d0a
>>453
難癖レベルでしかない廃止議論なんて、してもらわなくても日本人の大多数には支障がない。
むしろモンスタークレーマーがいなくなるんだからメリットといえる。

456 :中間派の一人:2013/10/21(月) 17:36:12.76 ID:E0q//nXk
皆さんお久しぶりです
名無しでも長いことスルーしていましたよ

457 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 18:01:13.19 ID:MOR8yILe
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

458 :法の下の名無し:2013/10/21(月) 19:08:41.49 ID:uRHh7d0a
>>457
民主党にとってはそうなのかもしれんが、その時代はもう終わったので

459 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 02:24:56.22 ID:qSxEFXlS
というかここの存置派って法学の基本書すら読んだことなさそう

460 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 02:46:33.94 ID:kMaFsncR
>>459
レッテル貼りは楽しいかね?w
まあ存置派を馬鹿にすればするほど、そんな存置派にすら勝てない廃止派はますますみじめになるだけだよw

461 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 04:19:34.38 ID:RghYdSSh
>>456
コテハンを消して書き込みしているからこそ名無しなんだけどな。
全てスルーして書き込みしてなかったなら名無しと名乗る必要はないだろ。
名無しでしたと自白した時点で馬鹿丸出しってことだよ。

462 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 08:57:54.87 ID:qaQgJlh4
法学はあまり知らないけど、最高裁が死刑は合憲と出したのは事実

463 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 09:56:28.62 ID:EYK8Qv0w
死刑廃止しても誰も困らない。

464 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 10:20:55.69 ID:qaQgJlh4
死刑存置しても誰も困らない。

465 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 11:11:32.72 ID:kJxcpkN9
>>462
その事実を知らない廃止派と、無視する廃止派がいるんだよ。
だから定期的に「死刑は違憲だ!」とか喚く馬鹿が現れて、失笑されている。

466 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 11:14:19.96 ID:kJxcpkN9
>>463
俺は困るよ。
死刑廃止派にいる一部のシリアルキラーが死刑の恐怖に怯えてギリギリ抑制されているのに、
それが無くなれば狂犬病の犬を放すようなもんだろ。

>>464
自身の命に関わる廃止派は困るんじゃね?

467 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 12:09:04.65 ID:kawpB9U3
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

468 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 13:00:45.65 ID:9+6DpJzM
>>463
死刑廃止すると冤罪と再犯の被害が増加するよ。
困らないのは加害者側だけだが、君がそれかい?

469 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 15:30:15.68 ID:xjhYrgt7
加害者家族が除外されるというのは
死刑制度の何十倍も凶悪犯罪の抑止力になっているのでは

470 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 15:32:42.64 ID:kJxcpkN9
>>469
>加害者家族が除外されるというのは

具体的には?

471 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 15:40:08.77 ID:xjhYrgt7
>>470
冷たい目で見られたりすること。
死刑は自業自得として、自分の家族も困る。


反省を含めこれが分れば少しは弁護できる

472 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 15:43:45.51 ID:Jamj4zw1
>>465
それを指摘されると慌てて調べてきて「何十年も前の判決だから無意味だ!」という感じにシフトするというね(笑)

473 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 15:44:42.50 ID:9+6DpJzM
>>471
何を言ってるのかよくわからない。

死刑容認なの?冷たい目で見られるって、具体的に許されるの見るだけ?
反省含めって何で反省?弁護って何から何を?

474 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 16:04:08.77 ID:xjhYrgt7
>>473
>>471を書き直しますと

>>470
>加害者家族が除外されるというのは

具体的には?


家族が会社を辞めたり、近所の人と付き合いにくくなる
死刑は自業自得でいいが、自分の家族が困る

犯した罪を反省して、これらのことが分れば弁護の余地はある

死刑制度以上の抑止力があると思いますが

475 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 16:42:53.83 ID:qFwuYC+u
死刑なんて論外だし、そもそも、犯罪を犯したからって刑務所に強制的に収監なんて人権侵害以外の何者でもないように感じる
それなら犯罪者に対する刑の一切を廃止して、犯罪に至った原因を考えてカウンセリングした方が犯罪者の為になるんじゃないのか?
罰を与えるみたいなネガティブな方法じゃなくて、全ての人が健全な生活を送れるように尽力していくのが最優先だろ

476 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 16:47:54.32 ID:eF/rtU9L
>>459

あるけど何か?
それとも死刑合憲論を憲法第81条から説明しましょうか?

477 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 16:52:56.99 ID:qaQgJlh4
>>475
犯罪やったもん勝ちになるだけ
却下

478 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:09:10.03 ID:xjhYrgt7
>>475
10億単位の脱税した奴も執行猶予で済ますの?

479 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:20:44.01 ID:u0GJc/xr
>>471
ほほう?
同じ凶悪犯罪を行った殺人犯が、死刑になった時と、ならなかった時では、死刑のほうが家族が冷たい目で見られると思うの?

それは何故?

480 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:22:57.84 ID:Jamj4zw1
除外って・・・排除とか迫害とか言いたかったんか

481 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:33:00.08 ID:qFwuYC+u
>>477
刑が無くなったからって堂々と犯罪に走る人間はそういないだろう、するのは精神のどこかに問題を抱えているだけ
現在だって精神異常と判断された人間には刑を与えずカウンセリングなりするだろ?それと同じだよ
危ない人間を放置し犯罪起きてからようやく罰を与えるのではなく、常に国民のモラル向上の施策を施し、その上で犯罪に走ってしまった人間に特に集中的な治療を行うべき
>>478
そうだよ、その犯罪者に、犯罪に走ってしまうような教育を今まで行ってきた人間側にも問題があるんだから、それこそ更生させ、まともな人生を送れるように周りが手を差し伸べるべきだよ。
ある意味加害者も被害者なのに、それで間違いを起こしたらはい罰ね、というのがそもそもあまりにも無責任すぎる

482 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:41:26.57 ID:xjhYrgt7
>>479

>同じ凶悪犯罪を行った殺人犯

例えば集団リンチ殺人なら「反省の態度」や「更生の余地」がなければ
死刑にもなり家族まで冷たい目で見られると思います。

同じ集団リンチ殺人でも「反省の態度」があり「更生の余地」があれば
減刑の対象となり、家族は死刑の方ほど冷たい目で見られるのでしょうか。

483 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:47:41.83 ID:u0GJc/xr
>>482
> 例えば集団リンチ殺人なら「反省の態度」や「更生の余地」がなければ
> 死刑にもなり家族まで冷たい目で見られると思います。
>
> 同じ集団リンチ殺人でも「反省の態度」があり「更生の余地」があれば
> 減刑の対象となり、家族は死刑の方ほど冷たい目で見られるのでしょうか。


その上下の2例が、『同じ』 だと思う君はどうかしていますね。

484 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:56:33.59 ID:JbxSP933
このような議論の知性ないしインテリジェンス、内容及び位置は、例えば、内閣に直属で設置される、司法制度改革の一つである、
死刑制度検討審議会又は委員会などでは、相手にされない知性ないしインテリジェンス、内容及び位置です。

485 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 17:59:31.65 ID:eF/rtU9L
>>475

死刑級の殺人というのは永山基準で言えば二人以上の殺人でしょう。
複数の殺人をさくっとするわけですから精神が壊れているのは間違い無く
しかしながら統合失調症などの脳内の化学物質や分泌物の作用による精神病
ではなく、性格や性質的な精神疾患である境界性人格障害の類いでしょう。

端的に言ってあれカウンセリングで治らんと思います。

486 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 18:03:16.82 ID:Jamj4zw1
>>475
なんというか、全てにおいて非現実的
目的刑論に基づいた刑罰そのものの否定だし
現状 服役囚の更正すら完全でないのに"かうんせりんぐ"で何とかなると思ってるし
そもそも犯罪心理学とかかじってれば分かるが犯罪の無い世界なんて不可能
刑罰が人権侵害とかいうのは流石にギャグだよな?廃止派が大好きな国連ですら刑罰の必要性は認めてるんだが
「更正」の過程において国や社会が望む「常識」を教えることすら思想の自由に反するって主張すらあるのに

勉強不足というか、予備知識が足りな過ぎ
刑罰反対!とかそういう薄っぺらな感情論だけじゃなくて治安維持とか実際の運用とか人権問題とかそういうとこまで考えて発言してんのかね?

487 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 18:03:21.43 ID:u0GJc/xr
>>485
> 複数の殺人をさくっとするわけですから精神が壊れているのは間違い無く

そう思うのは君が平和ボケだから。

488 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 18:19:14.92 ID:eF/rtU9L
>>487

殺人者に精神の異常が無いのならば、カウンセリングは無意味ということで終了。
正常なものは直しようが無い。

489 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 18:49:50.98 ID:9+6DpJzM
>>474
まだよくわからんが、
どの道それ、今もやってるし死刑を無くす理由にならないから存廃にかかわらないな。

490 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 18:54:49.15 ID:9+6DpJzM
>>481
犯罪者=精神異常 と言うのは、ナチスが非難されてるのと同じ、人を人と見ない非人道的発想。

491 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 19:47:40.79 ID:qaQgJlh4
>>481
犯罪によって損害を受けた被害者はガン無視か?
100万円盗んで場合、当然その100万円は返すべきだが、それも無しにすんの?

492 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 21:22:12.58 ID:eERXNzoC
なんか刑事と民事を区別してない奴がいるなw
窃盗→牢屋なら殺人→牢屋でもおかしくないわな

493 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 21:30:51.23 ID:rcAucxoq
なんか罪刑均衡も知らん馬鹿がいるなw

494 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 21:57:17.73 ID:EWg6EG1D
決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

495 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:04:29.69 ID:c4MWeQoy
レベル低すぎだよ、はっきりいって。最近でた、泉徳治さんの、私の最高裁判所、、の書籍の内容の入口か、その手前、大前提くらいは、ちゃんと、議論してくださいよ、
泉徳治さんの当該書籍の言葉使いは、品がいいよ。それから、人をむやみに、非難する、言葉つかいしてくださいよ。知性ないしインテリジェンスが、なさすぎ。

496 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:07:44.77 ID:khGWnaDV
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

497 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:08:04.89 ID:c4MWeQoy
なぜ、そんな、品のない、知性ないしインテリジェンスのない、内容及び言葉使いをするのか、又はそれしかできないのか。

498 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:13:11.55 ID:EWg6EG1D
>>495
そういう罵倒はいらないから、君ご自慢のお高いレベルの論を具体的に書きなよ。

499 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:13:46.49 ID:c4MWeQoy
-496
そのような議論の論理構成や、言葉使いでは、仮に設置される司法制度改革に係る死刑制度改革における
議論の場では、聞く耳持たれないし、相手にされないです。

500 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:24:26.58 ID:c4MWeQoy
-498
?論理的ではないです。司法制度改革に係る審議会、委員会その他の議論の場では、
484, 495でそれぞれ指摘した趣旨にちょうした範囲に該当する言葉使い及び論理構成並びに意見の内容
及び表現の態様は、相手にされない、又は聞く耳を持たれない、並びに採用されない、及び議事に記録がないです。
そのコメントに係る結論及び内容は、&#11093;&#65039;声に、どのような論理構成と正確かつ具体的な論理操作により
導かれるのか、その理由付けを具体例を起案して、示してください。

501 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:28:36.72 ID:c4MWeQoy
泉徳治さんの、私の最高裁判所、、を読んで、品のよい、建設的な言葉使い並びに論理構成及び正確かつ具体的な
論理操作、レベルないしレベル、知性ないしインテリジェンス、を学んで、実践してください。

502 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:29:43.95 ID:EWg6EG1D
>>500
君、本当に泉徳治さんの本読んだの?
読んだなら論理的に具体的な話できるよね?
君自身がそういう議論が必要と言ってるんだから、自ら始めるべきだろう。

503 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:44:08.35 ID:khGWnaDV
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

504 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:49:01.67 ID:c4MWeQoy
-500
?論理的ではないです。そのコメント
そのコメントに係る結論及び内容は、どのような論理構成と正確かつ具体的な論理操作により
導かれるのか、その理由付けを具体例を起案して、示してください。

?論理的ではないです。司法制度改革に係る審議会、委員会その他の議論の場では、
484, 495でそれぞれ指摘した趣旨にちょうした範囲に該当する言葉使い及び論理構成並びに意見の内容
及び表現の態様は、相手にされない、又は聞く耳を持たれない、並びに採用されない、及び議事に記録がないです。

泉徳治さんの、私の最高裁判所、、を読んで、品のよい、建設的な言葉使い並びに論理構成及び正確かつ具体的な
論理操作、レベルないしレベル、知性ないしインテリジェンス、を学んで、実践してください。

505 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 22:58:57.45 ID:EWg6EG1D
>>504
君、本当に泉徳治さんの本読んだの?
読んだなら論理的に具体的な話できるよね?
君自身がそういう議論が必要と言ってるんだから、自ら始めるべきだろう。

出来ないのなら、君は君自身の定義によって、品性のない低レベルという誹りを免れない。
他人に要求することを自分には当てはめない、というのは、このスレの中でも底辺の類であり、
廃止論者が汚いと言われる態度そのものでもある。

506 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:00:49.23 ID:c4MWeQoy
-502も同様です。

507 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:21:10.25 ID:c4MWeQoy
-505
あなたが示したい結論を、わたしの二以上のコメントに基づいて、正確かつ具体的な論理操作によって導かれていない、及び導かれないです、
感情が先に立っていますので、論理的に帰結できないことを、勢いコメントしてしまっているといえます。
わたしが指摘した点は、既に各欄に示しています。言葉使い、言葉の表現、論理構成、正確かつ具体的な論理操作などに関し、
品のある、知性ないしインテリジェンスは、例えば泉徳治さんの、私の最高裁判所、、の書籍の言葉使い、
論理操作、論理構成に示めされているといえるから、それを見て見習って下さいということ、その趣旨の範囲の限度でいっていることです。

508 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:27:41.82 ID:EWg6EG1D
>>507
御託はいいから品の良い高レベルな議論のために持論の披露を始めろよ。
今このスレが欲してるのはそれだよ。君の話によると特にな。

君が始められないのなら、それは君が他人に要求する品性やレベルを君自身が持っていないということになる。
本当に泉コ治さんの本を読んだかどうかも怪しいもんだと、そろそろ疑うぞ。

509 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:31:42.73 ID:c4MWeQoy
泉徳治さんの書籍に、このスレッドに認められる言葉使い、言葉の表現、論理構成、論理操作などは認められません。

510 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:33:27.77 ID:EWg6EG1D
>>509
君には認められるね。

511 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:42:50.23 ID:c4MWeQoy
-507
? あなたが示したい結論を、わたしの二以上のコメントに基づいて、正確かつ具体的な論理操作によって導かれていない、及び導かれないです。
-507を引用します。趣旨の限度の意味内容理解できていないと、認められます。再度の、-507 を引用します。
また、司法制度改革に係る審議会又は委員会で、どのような言葉使い、言葉の表現、論理構成、正確かつ具体的な論理操作などをするか、
御託、 始めろよ、もんだよ、などの言葉使いは、だれももちいません、それを例えば指摘しています、
また、あなたのコメンとの結論は、わたしの二以上のコメントに基づいて、正確かつ具体的な論理操作により、
導かれていない、及び導かれません、あなたのコメントに係る結論の基礎となる部分が、わたしの二以上のコメント
から、正確かつ具体的な論理操作により導かれませんので、あなたのコメントの結論は、採用されません。

512 :法の下の名無し:2013/10/22(火) 23:51:09.77 ID:EWg6EG1D
>>511
君が採用しないのは勝手だけど、事実君の持論は展開されてないので、君の言うことが正しいということも確認できない。

いくら使う単語を上品(難しい言葉を使おうとしてちぐはぐになってるようにしか見えないが)にしたところで
むしろ頑なに持論の披露を拒み、ひたすら他者への非難だけに文字数を費やしている事実に、
君の下劣な品性と知性を確認しつつある。

とりあえず泉徳治さんが何を言ってたか書いてみな。
本当に本を読んでいるなら、だが。

513 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 01:34:32.23 ID:pHRfzIgf
ここまで廃止論は全く見られず。 印象操作 『の試み』 のみ。 機先を制されて何も出来ずに終了。 廃止派憐れ。

514 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 02:13:31.23 ID:UFZ+mqB3
>>501

その泉徳治氏の私の最高裁判所論ですが、例えば君が代日の丸訴訟の各最高裁判例について
批判しているでしょう?憲法第81条により憲法訴訟に於いての憲法解釈は最高裁に最終判断
の権限があります。最高裁の憲法解釈を否定するのは即ち憲法を否定することと同じです。

当然、言論の自由がありますから憲法を否定するのは自由ですし、本に憲法を否定を記述する
ことも法律上全く問題御座いません。ただそれを指して「論理構成及び正確かつ具体的な
論理操作、レベルないしレベル、知性ないしインテリジェンス」と言えるでしょうか?
法律上問題無い事実は、イコール論理性が正確というわけではありません。

所詮、人権やその他の憲法の話は法律論です。法律論の世界で初っぱなから憲法否定されては
論理構成の正確さがその時点でご破算ですね。

515 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 02:22:04.64 ID:pHRfzIgf
「言っても良いよ」 と法律で 『許されている』 からと言って、 「言っていることは正しいよ」 と法律で認められている訳では無いからね。

516 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 03:54:39.40 ID:J0oF5Hqz
>>471
>冷たい目で見られたりすること。
>死刑は自業自得として、自分の家族も困る。


お前には死刑の抑止力が働いているな。

517 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 05:20:53.97 ID:SSGNQ3Ms
>>516
殺人をするつもりはないが、
少なくても私には働いているよ。 >474を参考

518 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 10:54:16.50 ID:+sTTTrCM
>>517
>>474
↑これは、刑罰全般に言える事だと思う。
だから、死刑存廃の話は、冤罪問題同様、関係が無いかな。

ただ、加害者家族が困るってのは、弁護の基準には至らないと思う。
家族が居ない加害者との間に刑罰的な差が生まれて、不公平だからね。
あくまで当人が社会的制裁を受けたかどうかじゃないかな。

519 :法の下の名無し:2013/10/23(水) 15:40:46.72 ID:UfUKM6wd
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

520 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 03:21:23.04 ID:xEUqTvky
必死だな

521 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 06:21:38.57 ID:oJtRHsU/
また三流の権威爺がわいてるな
三流存置は説得されたくないのさ
論理より性根

522 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 08:28:39.93 ID:w8C5kjNu
確かに司法板のキチガイ存置共は性根が腐ってるな
まぁ内輪で仲がよさそうだけどw

523 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 09:55:45.11 ID:xEUqTvky
521-522のように、死刑を否定する者には理論がなく、
ただ人格批判を繰り返すのみなのであった。

「相手は悪人である。したがって我々は善人である」
というルサンチマンだけが廃止論のよりどころであるためなのだろう

524 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 10:25:18.54 ID:7gd9YBOU
負 け 犬 の 遠 吠 え

525 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 10:37:15.79 ID:PX29js4W
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

526 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 10:40:10.19 ID:xEUqTvky
決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

527 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 10:40:27.18 ID:PX29js4W
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

528 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 10:41:10.74 ID:xEUqTvky
ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

529 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 11:12:58.93 ID:PX29js4W
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

530 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 11:21:03.78 ID:xEUqTvky
日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。

531 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 12:14:25.78 ID:lA9/7/Iv
>>524
確かにね。
どんなに必死に叫ぼうが罵倒しようが日本に死刑制度が存在するって事実はきえないのにね。

532 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 20:56:16.57 ID:B6hqZO+E
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

533 :法の下の名無し:2013/10/24(木) 21:22:48.35 ID:xEUqTvky
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

534 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 08:42:15.14 ID:dTs/4ZIf
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

535 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 10:26:49.63 ID:fLIPDaKA
簡単☆廃止派マニュアル
@都合の悪いレスは無視しましょう
A自分はソースを出さず相手には要求しましょう
B答えられなくなったら逃亡してID変えて別人のふりをしましょう
C人権、人道的など定義は曖昧ですが聞こえのいい言葉を使いましょう
D下手な鉄砲も数撃てば当たる、を心がけましょう
E持論を積み上げるよりも、他人を貶めて悪者にしましょう
F無理を通せば道理が引っ込む、を心がけましょう
G嘘も百遍唱えれば真実となる、を心がけましょう
H虎の威を借る狐、を心がけましょう

536 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 11:34:55.16 ID:KLBNQyGB
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

537 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 12:02:07.03 ID:fLIPDaKA
時々、嬉々として「世界では多数派!」語られますが、
実際は世界でも死刑廃止論はマイノリティです。
「国」という、人口や世論や治安情勢などを顧みない偏ったものさしでしかマジョリティなれないのが廃止論の実情。
実際廃止派からそれ以外を語られることはありません。

そしてそれがばれると困るので、「知識人が」「先進国が」やってるから正しいのだ、
という偏った論壇に持ち込み縋ろうとするのが廃止論。
すぐそれに頼るので、突き詰めた理論を自分の口から語れる廃止論者はいません。
観察すればすぐわかると思います。

これは、「いい事なんだから優れた人間が権力握ってやっちまえばいいんだ」という、
古くからよくある急進・選民・権威指向の考え方でしかありません。
権力の横暴を抑制する目的で少数から始まった本来の死刑廃止の理念と、
真っ向から対立する考え方もあります。

ともすれば、廃止国よりも治安が良い例とも言えてしまう存置国日本での廃止論は、
あまりに大きな矛盾を抱えるご都合主義的理想なのです。
このような杜撰な理論では日本の方は変えられません。

538 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 17:28:42.24 ID:KLBNQyGB
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

539 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 17:59:20.30 ID:fLIPDaKA
このように
廃止論者が否定される理由は、死刑を廃止しようとしているかどうかなんて高い次元の話じゃない。
議論や会話の最低限のルールが守られていないのが問題。

540 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 18:09:38.26 ID:riEzEVq1
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

541 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 18:10:39.22 ID:fLIPDaKA
このように
廃止論者が否定される理由は、死刑を廃止しようとしているかどうかなんて高い次元の話じゃない。
議論や会話の最低限のルールが守られていないのが問題。

542 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 20:56:44.28 ID:D8uIwEjD
それにしても死刑囚になってからなぜか心を入れかえて
何か世の中のために役にたちたいと思う人が大勢いると思うんだよ
更生の余地はないなんて言うものではない。

543 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 21:46:40.15 ID:fJarbxsP
現在、日本国に、死刑の制度が存在することは、前提となる事実であることが、誤りではない場合に、
立法府が、当該死刑の制度を廃止する、及び部分的に修正又は変更するために、
どのような具体的な事実が必要であると、皆様は考えますか。

544 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 21:51:21.90 ID:tIqJRKZY
>>543
廃止したけりゃ国民を説得して、死刑廃止派を多数派にしなよ。
そうすりゃ民主主義に基づいて死刑を廃止できる。
それができないなら諦めな。

545 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 23:42:12.30 ID:fogACFzJ
>>543
悪意の立証と処罰が可能になったならば死刑廃止も不可能では無いと思います。

つまり、凶悪犯罪を、計画を実行に移す前、具体的な計画すら行わない段階で発見し処罰する事が可能な社会、
すなわち、凶悪犯罪を、法的、社会的に、未然に防止することが出来る社会の実現が不可欠です。

よって、現状では正当性のある死刑制度廃止は不可能だと考えます。

546 :法の下の名無し:2013/10/25(金) 23:46:28.51 ID:tIqJRKZY
>>545
そんな統制国家には住みたく無いなあw

547 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:04:23.65 ID:fonwfb1K
>>546
統制?

お前ら、わざと嫌がらせしたりカマかけたりしながら他人の本心を探ろうと日頃から躍起になってるだろ?

それは、人間の心が見えないからだ。見えない心を覗こうと躍起になっている。

それを統制というならば、君らは統制を望んでいるというのか? いや違う。 己だけは相手の心を覗きたいと願っているに過ぎない。

相手の心を覗きたいが、自分の心を覗かれたくは無い。

支配はしたいが統制はされたくない。

それじゃあ、殺人はしたいが死刑にはなりたくないと言っている廃止派と変わらんぞ。

548 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:08:15.79 ID:fonwfb1K
誰もが、自分の心を覗かれても疾しさを感じない人間ばかりならば、死刑制度など必要無い。

もちろん、心を覗く手段が確立されたらの話だが。

人間の心を完全に覗き、心の底にある疾しさや悪意を見抜くことが出来れば犯罪を未然に防げる。
それは、親が子供を躾けることと同じ事だ。
まぁ理解出来る人は少ないだろうけどな。

549 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:13:46.54 ID:kaegZg7F
>>547
>お前ら、わざと嫌がらせしたりカマかけたりしながら他人の本心を探ろうと日頃から躍起になってるだろ?
んな面倒臭いことしとらんよw

後、統制と言ったのは心を覗くという点だけではない。
それをもって「処罰」までできてしまう点だ。
既に犯した罪を処罰するならとにかく、起こっても居ない「罪」に対して「罰」を与えるのは正当ではないよw

550 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:18:50.77 ID:fonwfb1K
>>549
個人的なことは聞いていない。現在の世の中がそうだってことを言ってんだ。

551 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:21:56.67 ID:fonwfb1K
>>549
ああ、処罰ってのは、一緒くたにして言っただけだよ。
処置、罰、教育、色々だ。
人によっては説教喰らうだけでも罰を受けたと感じるだろ。

起こってもいない罪というが、心の中に悪意が発生した時点で罪は発生しているよ。

罪と実害は別。

552 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:22:42.38 ID:kaegZg7F
>>550
「お前ら」とか言っておいて滅茶苦茶だなw

553 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:26:39.38 ID:fonwfb1K
>>552
ふむ・・・・・・。

君、社会人?
たとえば、企業とかに所属してる?
君の同僚や部下が得意先に失礼をして、その相手に、お前ら失礼だなって言われたら、自分だけは違うって言い返す?

この社会のことを話してるんだからさ。

君が、私が上で言ったような事例に全く心当たりが無いと言うならそれはそれで良いんだが、
「自分だけはやってない」 と言い返すなら意味が無いよって事。

554 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:26:44.81 ID:kaegZg7F
>>551
他人に「実害」を加えたならそりゃもちろん「罪」だが、
誰も傷ついてなくても「罪」が発生するのかね?w
何とも理解不能な考えだな。
少なくとも現実的ではない。人の心から悪意を取り除くことなど誰にもできんよ。

555 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:28:32.31 ID:kaegZg7F
>>553
同僚や部下ならとにかく、
「社会」という単位で連帯責任を求めるのは滅茶苦茶だぞw
それこそ「社会が悪いから通行人に復讐してやる!」とかわめく犯罪者と同レベルの思想だよw

556 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:37:12.51 ID:fonwfb1K
>>554
出来るよ。
悪意と欲は別だから。

557 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 01:41:35.52 ID:fonwfb1K
>>555
お前が何を大騒ぎしてるのかは知らんが、どちらにせよ、>>543に対する修正は不可能って事だろ?

私が言いたいのは、お前が大騒ぎするほどに無理な条件を達成しなければ>>543は不可能ってことだから、どんどんファビョってくれて結構。

558 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 02:05:03.52 ID:kaegZg7F
>>556
少なくとも、心を除くことと心から悪意を取り除くことは全然別の技術だぞ?w
喩えるならば、レントゲンで癌を発見するのと癌を治療するのとでは別だろう?w

>>557
会社の同僚や部下ならとにかく、
「社会」という大雑把過ぎる単位で括られたくは無いって話だよw

559 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 03:30:19.20 ID:UT33yAPc
>>542
死刑という己の最後を突き付けられたからこそだろうな。
まあ、人間は千差万別。
必ず更生するとも言えんし、更生しないとも断言出来んわけだが。
はっきり言えるのはやらかした罪がいくら反省しようが償えないほど重いって事実だけ。
死刑を持って己の罪の重さを知り反省したなら安らかに刑の執行を受ける気持ちを持つだろうし、それでも反 省しないクズは死刑の必要性を知らしめてくれるだろ。

560 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 04:14:52.01 ID:m3cGvy+2
>>558
悪意ってのは、誰からでも丸見えの状態でも自由に活動できるものかね?
基本的に悪意ってのは水面下で膨れ上がるものですよ。

561 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 07:11:18.93 ID:fOnuEqJy
>>542
心を入れかえて人の役に立ちたいという死刑囚もいると思いますが、
死刑になることで人の役に立てるのですか、
それとも人の役に立ちたいと思うことさえ許されないのですか?

562 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 08:29:01.58 ID:jHDaEsOE
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

563 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 08:46:44.49 ID:fOnuEqJy
安価ミス

>>559
心を入れかえて人の役に立ちたいという死刑囚もいると思いますが、
死刑になることで人の役に立てるのですか、
それとも人の役に立ちたいと思うことさえ許されないのですか?

564 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 09:32:43.49 ID:OjmaP0e7
更正不可能とみなされるからこそ死刑判決が下される
周知、更正どうのこうのというのは司法官の裁量に任されており、曖昧なものでしかないが
更正の可能性を考えると言うのも当然可能性のことであり、より曖昧
主観としては新たな犠牲の可能性を無視して更正の可能性にBETするということは異常であると思う

565 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 10:23:01.03 ID:kaegZg7F
>>560
丸見えとわかっていれば犯罪の実行は差し控えるかもしれんし、
「ふくれあがる」のを押さえつけることもできるかもしれんが、
悪意が発生する事自体はどうしようもないだろw

566 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 10:43:09.00 ID:Ip3eKTsV
流れがよく分からんがID:kaegZg7Fが馬鹿なのは分かった

>>551
>心の中に悪意が発生した時点で罪は発生しているよ。

具体的にどんな罪に問われて、どういった刑罰が科されるの?
「罪と実害は別(キリッ」とか下らん言葉遊びしかできんのかと

567 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 10:44:34.86 ID:Ip3eKTsV
ID:fonwfb1Kの間違いだったわ^^;

568 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 10:50:34.27 ID:6ha9ptVl
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

569 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 14:09:56.44 ID:rYu8LoR0
現在、日本国に、死刑の制度が存在することは、前提となる事実であることが、誤りではない場合に、 立法府が、当該死刑の制度を廃止する、及び部分的に修正又は変更するために、 どのような具体的な事実が必要であると、皆様は考えますか。

570 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 14:31:05.60 ID:kaegZg7F
>>569
だから国民の過半数が死刑反対派になれば廃止できるだろ。
頑張って説得することだね。

571 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 14:53:20.02 ID:wTsbSPrL
国民の過半数が、死刑の制度を廃止すること、及び部分的に修正又は変更することに賛成するために、どのような具体的な事実が必要である、及び実際に起きる必要があると、皆様は考えますか。

572 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 15:12:18.57 ID:68AXKF/D
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

573 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 15:25:50.44 ID:kaegZg7F
>>571
知らんよ。それぐらい自分で考えてみろw

574 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 15:26:51.13 ID:m3cGvy+2
>>565
アレ?主張が変わっちゃったね?

私も、『悪意の発生』 を完全に防げるなんて一度も言ってないぞ? 発生した悪意を抑制したり取り除いたりすることが可能だと言っている。

万引き程度の悪意は流石に24時間体制で監視でもしていない限り完全には防げないだろうが、死刑相当の凶悪殺人くらいは防げるぞ。
心の中を完全に見通すことが誰にでも出来る社会で、悪意に対して法の制限がある社会なら可能だよ。

どちらにしても、夢物語であるという事をお忘れなく。

575 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 15:47:13.98 ID:rKDS9R8U
>>571
廃止する事自体が不要だから、それを考えるのは無理だね。
「どうすれば、人殺しをしても咎められない国になると思いますか」と言われても、何いってんだコイツとしか思わないよ。

576 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 16:51:31.57 ID:Tg/+60OK
571は、国民の過半数が、死刑の制度を廃止することを賛成して、立法府が死刑の制度を廃止するために、必要な事実を想定することが難しいことを示していると思います。
このスレッドに対する解答を得るために必要な質問の一つが、571だといえます。

577 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:03:43.12 ID:m3cGvy+2
というよりも、悪意ってのは私利私欲の欲望とは違うからね。

悪意っていうのは、害意、つまり他人を攻撃すること自体を目的とする意識であったり、善意を狙って攻撃するような意識だから。

578 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:05:14.73 ID:m3cGvy+2
私利私欲とは、それ自体には何も罪は無い。

ただ、害を齎した場合に、汲むべき事情が認められないだけ。


悪意とは、それ自体が罪。


この違いを理解して頂きたい。

579 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:18:44.62 ID:Ip3eKTsV
>>578
日本で通じる文法で話してくれるかな
我が国には単なる「意識」を罰する法規はありません

580 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:20:24.40 ID:m3cGvy+2
>>571
凶悪殺人が起こらない世の中になれば、死刑制度が存置されていたとしても死刑が適用されることが無くなります。

つまり、貴方の希望通り、死刑の無い社会が実現できますよ。

581 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:21:12.84 ID:m3cGvy+2
>>579
日本語が理解出来ないのはお前。

>>574の最後の行を100回読み直してみな?

582 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:37:13.68 ID:GURZDcTp
死刑級の犯罪が全く起こらず、国民が死刑の存在意義に
疑問を持つようになるのが一番かと。

どんなに死刑廃止論を国民に広めたところで死刑級の重犯罪が
起これば一発で国民はそっぽを向く。

もともとキリスト教義の下地など日本国民にありませんから
死刑を廃止しなければならないという宗教的強迫観念が無いんですね。

583 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:40:52.51 ID:GURZDcTp
>>576

つまり誰も571に明確な回答が出来ないことこそが
日本に死刑が存置する理由だということですね。

584 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:41:24.79 ID:m3cGvy+2
>>582
> 死刑級の犯罪が全く起こらず

まぁこの状況なら余計に、わざわざ死刑制度を廃止しなければならない理由など無いんですけどね。

585 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:42:34.87 ID:m3cGvy+2
>>583
明確な回答をしましたが?

586 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:45:23.19 ID:m3cGvy+2
>>583
死刑が適用されるような凶悪殺人を抑制することが死刑を存置する理由ですよ。

なぜわざわざ凶悪殺人に対する規制を緩和しなければならないのですか?

587 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 17:48:43.79 ID:m3cGvy+2
>>583

つまり>>580に明確な回答が出来ないということこそが、
死刑廃止派にとって、凶悪犯罪などは増えても構わないものであると認識していることの明確な証拠だということですね。

588 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 18:15:42.61 ID:7+94E67J
このスレを見てると、やはり廃止が必要だな

589 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 18:17:30.89 ID:6ha9ptVl
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

590 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 18:26:53.53 ID:kaegZg7F
>>574
主張が変わっているのは君だが?w
人の心から悪意を取り除けるんじゃなかったの?w

591 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 18:32:10.74 ID:kaegZg7F
>>578
悪意が発生したからといって、即犯罪行為につながるわけではないよ。
人間には理性とか良心と言ったものがあり、発生した悪意を抑え、犯罪の実行を思いとどまることは可能だからね。
しかし君は、悪意の存在そのものを犯罪として取り締まれという。
これは理不尽だよ。人の理性や良心と言ったものを無視し、悪意だけあげつらって罰を求めているわけでな。

592 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 18:48:53.78 ID:vjVPK5Ex
仮に、人の生命を人が奪うことを禁止する法律が日本に存在しないこと、及び、私が愛する人の生を奪った者が存在することを前提として、私の愛する人の生命を奪った者の生命を、私は奪います。

593 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 18:56:00.81 ID:6ha9ptVl
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

594 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 19:14:33.09 ID:m3cGvy+2
>>590
取り除けるとは言ったが発生を防ぐとは言っていないぞ

595 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 19:15:11.38 ID:m3cGvy+2
>>591
悪意と本能からくる欲望は違うってことを理解しようね

596 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 19:26:39.93 ID:68AXKF/D
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

597 :法の下の名無し:2013/10/26(土) 19:37:44.52 ID:kaegZg7F
>>594
ならなおのこと理不尽だなあw
発生を防ぐ手だては無いのに、君の望む法制度の下では発生した時点で「有罪」なわけだw
頑張っても不可避なことを「罪」にするのはいくらなんでも理不尽だろうw

>>595
反論になってないが?
君は理性や良心によって犯罪を思いとどまってもなお罪深いと抜かすのかね?

598 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 00:13:43.93 ID:Z35hR2pq
>>597
> 君の望む法制度の下では発生した時点で「有罪」なわけだw

たとえば少年鑑別所への送致、たとえば交通違反の罰則、これらは、「有罪」 かね?

そしてもう一つ、『君の望む法制度の下』 この部分に対して、

>>581
> >>574の最後の行を100回読み直してみな?

599 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 00:47:39.43 ID:f4D1Fw68
仮に、人の生命を奪うことを禁止する法律が日本に存在しないこと、及び、私が愛する人の生を奪った者が存在することを前提として、私の愛する人の生命を奪った者の生命を、私は奪います。

人の生命を奪うことを禁止する法律が日本国に存在します。

600 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 00:50:24.66 ID:f4D1Fw68
人の生命を人が奪うことは、数千年前その他人が共同の生活をする時期から、存在します。

601 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 00:51:03.36 ID:0L9iF4ik
>>598
「悪意はそれ自体が罪」とか「処罰」とか言っておきながら、今更逃げるのかね?w

何が言いたいんだ?w
夢物語(実現可能性が低い)か否かと、それを望むかどうかは別問題だろうにw

602 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 00:51:51.87 ID:f4D1Fw68
死刑の制度が日本国に存在します。

603 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 01:05:15.18 ID:f4D1Fw68
日本国の憲法及び法律並びにそれらが置かれた社会、文化その他の素地は、アメリカ及びドイツ並びに神道及び仏教の影響があり得るでしょうか。

604 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 01:32:58.78 ID:NS58KOn4
>>571
その質問の答えを廃止派が自ら提示し存置を納得させることが出来たらだろうな。
まあ、人に聞く前に自分の意見を先に言うべきでないのかね。

605 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 01:48:57.98 ID:NS58KOn4
>>561
> 心を入れかえて人の役に立ちたいという死刑囚もいると思いますが、死刑になることで人の役に立てるのですか


刑罰とは役に立つかどうかで決まるのかね?
で役に立つかどうかの判断は具体的にどうする?
答えろよ。



>それとも人の役に立ちたいと思うことさえ許されないのですか?

思うなら思えば良い。
ただし、刑罰の本質として行動は制限される。
これは懲役刑でも同じこと。
むしろ執行までの時間が長く、労務も無いことで死刑囚のほうが実行しやすいだろ。
で、お前に問うが現実に役に立つ事をした死刑囚はいたのかね?
時間も暇もあるはずの死刑囚の中に。

606 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 03:52:21.95 ID:f4D1Fw68
604「まあ、人に聞く前に自分の意見を先に言うべきでないのかね。 」(以下「事柄1」という。)
このような議論、やり取りの中で、事柄1が必要である、又はその示唆をする意見又はコメントは、頻度が少ないとはいえず、ある特定の目的を達成するための常とう手段の一つであるといえます。
確かに、事柄1が存在することは、禁止されていません。事柄1が存在してもよいといえます。
しかし、質問を設定し、当該質問を他者にするために、その事柄1が必ず必要になる、及び当該事柄1が必要になるほかになりようのないとは、いえないと思います。
すなわち、質問を設定すること、及び当該質問を他者にすることがそれぞれ正当及び妥当であるための前提として、事柄1の存在は必然ではないといえます。
599,600,603などの観点が存在し得ることを前提として、569,571,576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。

607 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 04:06:32.48 ID:f4D1Fw68
現在まで人類の経験が、人の生命を人が奪うことを禁止する制度ないし法律並びに死刑の制度及び死刑の廃止を引き起こしたこと、又は導いたことは、ぞれぞれ誤りであるか。

608 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 07:35:02.06 ID:lsXAI2Cs
>>605

>刑罰とは役に立つかどうかで決まるのかね?
で役に立つかどうかの判断は具体的にどうする?
答えろよ。

「遺族の感情」や「再犯の恐れ」等あるが
死刑が執行された時は加害者遺族は泣いてあげてほしい。




>むしろ執行までの時間が長く、労務も無いことで死刑囚のほうが実行しやすいだろ。
で、お前に問うが現実に役に立つ事をした死刑囚はいたのかね?
時間も暇もあるはずの死刑囚の中に。

日々反省している死刑囚もいると思う。中には罪悪感にかられ自殺する者もいる。

609 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 09:23:06.74 ID:NS58KOn4
>>608
>「遺族の感情」や「再犯の恐れ」等あるが
死刑が執行された時は加害者遺族は泣いてあげてほしい。

お前の要望など聞いていない。
質問には的確に答えてくれよ。


>日々反省している死刑囚もいると思う。中には罪悪感にかられ自殺する者もいる。

これが役に立つことをした死刑囚かね?
お前の脳内で反省する死刑囚の存在を想像しただけで役に立つ事例は示せていないよな。

610 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 09:34:25.72 ID:NS58KOn4
>>606
>599,600,603などの観点が存在し得ることを前提として、569,571,576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。


同意する。
早く答えろよ。

611 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 11:39:50.15 ID:+28TQexd
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

612 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 11:50:01.60 ID:3B0TGO5O
論理的には廃止は当然。廃止派が存置の感情論に負けているのが現実

613 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 12:06:04.56 ID:zT98gy9L
>>612
それは廃止派がいつも言われてることだろ。
言い返せば何でもいいわけじゃないぞ恥ずかしいやつめ

614 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 12:20:57.90 ID:f4D1Fw68
612
606に基づいて、正確及び具体的な論理の構成並びに論理操作により、具体的な記載の起案による説明をしてください。

615 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 12:35:21.80 ID:VftTLW0Y
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

616 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 12:44:03.02 ID:zT98gy9L
自分と矛盾する廃止論に対しては、存置論に対すると同じような猛反論しないあたりで
結局矛盾するんだよね。

死刑廃止派って世論の二割って言われてるけど、実際はその中で矛盾する論があってさらに細分化されるから、
実際は単体で一割を超える廃止論なんて無いだろうな。

617 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 12:53:33.30 ID:NS58KOn4
>>610
>>609に答えろよ。
まともな返答もせずに他人に質問するな。

618 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 13:11:12.80 ID:WqUViUIK
610, 617
例えば606を参照。606を読みなさい。
610, 617のように、そういわれるいわれはない、筋合いも、客観的及び具体的な論理もない。
599,600,603,607,614などの観点が存在し得ることを前提として、569,571,576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。
わたしは、死刑を廃止する論者ではありません。

619 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 13:21:11.36 ID:zT98gy9L
>>618
>>606および君の投稿と思われるものを読んだが、全く>>617の言うとおりだとしか思えない。

あと単純に君の文章は無駄に冗長だし関係性が整理されておらず、文法的にも読みづらい。
マイナー言語の自動翻訳みたい。

620 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 13:22:54.73 ID:lsXAI2Cs
法学や犯罪心理学を学んで
存置派から廃止派になる者も大勢いるんですよ

621 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 13:27:32.32 ID:zT98gy9L
※ただし廃止派から存置派になる人のほうがはるかに多いので、日本の廃止論の支持率は下がり続けています。

622 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 14:05:18.49 ID:WqUViUIK
619
619さんがそれらの結論を持つことは、非難されることではありません。もっとも、わたしは、他者を論難したことはありません。
正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作に基づいた、具体的な記載による起案の例を示した理由付けを表示していただけると、幸いです。
618を参照します。618を読みなさい。

623 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 14:14:59.53 ID:WqUViUIK
606, 618を引用します。
606,618に示されるように、答える、筋合い並びに客観的及び具体的な論理はないし、早く答えろその他のコメントをされるいわれはない。

624 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 14:29:22.88 ID:zT98gy9L
ID:WqUViUIK
君に他人への要求をする資格は無いように見える。
回答する能力自体も無いようにみえる。
何のリターンもないので、私でも君の要求は無視する。
君が態度を批判されるのは誠に正しい。

625 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 14:47:23.19 ID:WqUViUIK
624さんがそれらの結論を持つことは、非難されることではありません。もっとも、わたしは、他者を論難したことはありません。
正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作に基づいた、具体的な記載による起案の例を示した理由付けを表示していただけると、幸いです。
618を参照します。618を読みなさい。

626 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:21:26.99 ID:WqUViUIK
624さん、625のとおり、論理的な構成がないです。

627 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:33:36.76 ID:zT98gy9L
>>625
>他者を論難したことはありません。

いいえ。君がやってることは他者への論難がほとんどです。
それが論旨だというならもっとひどい。
他の人はそういう論旨をやめろと言っています。
もっと自分を客観的に見てください。

628 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:35:56.81 ID:WqUViUIK
624さんは、結論のみで、正確かつ具体的な論理構成及び論理操作に基づいた理由付けがないです。
624さんのやり取りには、法的な思考、法律家の思考が認められません。

629 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:36:59.74 ID:WqUViUIK
627
論難の意味内容を調べてください。

630 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:37:07.11 ID:zT98gy9L
>>628
そうですね。ただあなたはそれ未満です。

631 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:38:06.99 ID:WqUViUIK
627
論難の意味内容を調べてください。
627さんは、結論のみで、正確かつ具体的な論理構成及び論理操作に基づいた理由付けがないです。
627さんのやり取りには、法的な思考、法律家の思考が認められません。

632 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:39:41.20 ID:WqUViUIK
630
630さんは、結論のみで、正確かつ具体的な論理構成及び論理操作に基づいた理由付けがないです。
630さんのやり取りには、法的な思考、法律家の思考が認められません。

633 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:45:43.45 ID:zT98gy9L
>>631
お断りします。論難はやめてください。

634 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 15:48:45.18 ID:3B0TGO5O
理香子のプリケツいいね!

635 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:03:24.04 ID:zT98gy9L
>>634
感情論

636 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:17:02.14 ID:WqUViUIK
633
論難の意味内容を調べなさい。それから、コメントしなさい。

637 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:18:20.72 ID:WqUViUIK
633さんは、結論のみで、正確かつ具体的な論理構成及び論理操作に基づいた理由付けがないです。

638 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:20:05.35 ID:WqUViUIK
606を引用します。

639 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:33:06.53 ID:zT98gy9L
>>636
調べた結果、あなたがやっていることはやはり論難でした。
あと、あなたにそういうことをいう資格があるとは思えません。

640 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:47:45.25 ID:WqUViUIK
639さんがそれらの結論を持つことは、非難されることではありません。
その結論を導くための正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作に基づいた、具体的な記載による起案の例を示した理由付けを表示していただけると、幸いです。
606, 618を引用します。

641 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:49:44.26 ID:zT98gy9L
>>640
自分がしないことを他人に要求するべきではありません。
あと、読みやすく意味のある文章を書くように心がけ訓練したほうがいいですよ

642 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 16:56:52.21 ID:+28TQexd
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

643 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:03:07.50 ID:NS58KOn4
>>640
レス番で指名するならアンカーくらい付けろよ。

644 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:16:59.03 ID:PVTr4Uur
アンカーつけると都合が悪いのだと推測されます。

645 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:43:04.44 ID:WqUViUIK
>641
「自分がしないことを他人に要求するべきではありません。 」
論理的でありません。残念です。その結論を導くための正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作を構成する能力が十分でないと認められない。
この文ないし命題は、>640に当てはまりません。

641さんがそれらの結論を持つことは、非難されることではありません。
その結論を導くための正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作に基づいた、具体的な記載による起案の例を示した理由付けを表示していただけると、幸いです。
606, 618を引用します。

646 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:46:07.85 ID:WqUViUIK
記載を変更します。
>641
「自分がしないことを他人に要求するべきではありません。 」
論理的でありません。残念です。その文、前提又は命題を設定する、又は導くための正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作を構成する能力が十分でないと認められます。

647 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:46:27.61 ID:zT98gy9L
>>645
結論のみで、正確かつ具体的な論理構成及び論理操作に基づいた理由付けがないです。

あなた自身の言葉ですよ?

648 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:48:59.31 ID:+28TQexd
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

649 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:51:40.02 ID:WqUViUIK
647さん、あなたのは論理的のようで、違いがあります。論理の構成する能力が認められません。
論理的でありません。残念です。その結論を導くための正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作を構成する能力が十分でないと認められない。
この文ないし命題は、>640に当てはまりません。

610, 617
例えば606を参照。606を読みなさい。
610, 617のように、そういわれるいわれはない、筋合いも、客観的及び具体的な論理もない。
599,600,603,607,614などの観点が存在し得ることを前提として、569,571,576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。
わたしは、死刑を廃止する論者ではありません。

650 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:53:29.19 ID:WqUViUIK
>647さん、あなたのは論理的のようで、違いがあります。論理の構成する能力が認められません。
論理的でありません。残念です。その結論を導くための正確かつ具体的な論理の構成及び論理操作を構成する能力が十分でないと認められます。
この文ないし命題は、>640に当てはまりません。

651 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 17:55:06.33 ID:zT98gy9L
>>649-650
結論のみで、正確かつ具体的な論理構成及び論理操作に基づいた理由付けがないです。

あなた自身の言葉ですよ?
論難はやめてください。あなたがみなに言われていることはそういうことです。

652 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 19:40:15.93 ID:3B0TGO5O
>>635
まぁ俺は存置だからな
よくわからんが、お前の中では感情論=負けなのか?w

653 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 19:43:47.91 ID:zT98gy9L
>>652
つまり>>612の「廃止派が存置の感情論に負けているのが現実」は問題無いということだな。

じゃあ全部じゃなくて前半の「論理的には廃止は当然」という部分だけが誤りだ。
論理的にも存置が当然。というか廃止論には論理がない。

654 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 21:13:45.73 ID:+28TQexd
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

655 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 22:40:48.49 ID:WqUViUIK
>651
うーん、あなたの法的な思考、法律家の思考が、十分ではないかなぁ、残念です、かわいそう、ほんとに。
例えば606を参照。606を読みなさい。
610, 617のように、そういわれるいわれはない、筋合いも、客観的及び具体的な論理もない。
599,600,603,607,614などの観点が存在し得ることを前提として、569,571,576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。
わたしは、死刑を廃止する論者ではありません。

656 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 22:49:50.90 ID:zT98gy9L
>>652
ほらこれレベル(>>654)ですよ廃止論ってのは。

657 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 22:56:54.16 ID:zT98gy9L
>>655
読んだ上で書いています。

廃止論者かどうかはクズの絶対条件ではありません。
廃止論者のように他人を論難すること「のみ」で相手の上に立とうとする者がクズ論者なのです。
君は自覚がないようですが、レスが全てそれ系です。
だからクズの範疇になってしまいます。

その上使用する言葉や文法がぎこちなく、文章もムダに長くわかりづらいため、
ふつうより内容を解読する手間がかかります。
これでは相手にされなくても当然です。むしろ可読性を下げて邪魔なので排除対象になります。

話を聞いて欲しいのならば、それなりの持論を平易な言葉で主体的に展開できるよう努力をしてください。

658 :法の下の名無し:2013/10/27(日) 23:14:54.73 ID:+28TQexd
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

659 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 00:45:16.99 ID:SR5mMxXy
文ないし命題:599,600,603,607,614などの観点が存在し得ることを前提として、569,571,576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。
この文ないし命題に示される事柄又は問題を具体的及び確実に実行することは、建設的又は生産的です。
この文ないし命題に示される事柄又は問題を、この記載の程度に明確かつ具体的に定式化して提案又は提示した欄は、このスレッドに、存在していますか。
彼又は彼女が、それを初めて、明確かつ具体的に示したといえる余地がないとはいえません。

660 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 00:47:12.52 ID:kXQb9p6T
読む気にならん読みにくさ

661 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 00:47:17.30 ID:SR5mMxXy
655
足りないです、だめかも、かわいそう、残念です。659を読みなさい。

662 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 00:52:46.51 ID:SR5mMxXy
660
あなたの「論理を構成する能力」「論理の構成を理解する能力」「正確かつ具体的な論理操作をする能力」は、十分ではありません。

663 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 00:56:10.70 ID:SR5mMxXy
657
足りないです、だめかも、かわいそう、残念です。659を読みなさい。
あなたの「論理を構成する能力」「論理の構成を理解する能力」「正確かつ具体的な論理操作をする能力」は、十分ではありません。

664 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 01:03:01.57 ID:kXQb9p6T
大丈夫かこの人

665 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 01:11:16.84 ID:SR5mMxXy
「廃止論者かどうかはクズの絶対条件ではありません。 」
はい、その意見に、部分的に賛成します。すなわち、相手が死刑廃止論者であるか否かは、
相手が質の良い論者(例えば少なくとも一定の理解力と建設的な思考とを有している者)であるか否かとは、無関係であるといえます。
また、「クズ」という言葉を使うこと、及び「クズ」との用語を選択したことは、適切でない側面がないとはいえない。

666 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 01:16:26.05 ID:SR5mMxXy
廃止論者のように他人を論難すること「のみ」で相手の上に立とうとする者がクズ論者なのです。

あなたの文には、あなたが示したい結論を導くに足りる、具体的かつ明確な記載に基づいた、
正確かつ具体的な論理の構成及び論理の操作による、
具体的かつ明確な記載で起案した理由付けが、
認められません。

667 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 01:17:33.76 ID:SR5mMxXy
記載を変更します。

「廃止論者かどうかはクズの絶対条件ではありません。 」
はい、その意見に、部分的に賛成します。すなわち、相手が死刑廃止論者であるか否かは、
相手が質の良い論者(例えば少なくとも一定の理解力と建設的な思考とを有している者)ではないか否かとは、無関係であるといえます。

668 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 01:55:21.75 ID:kXQb9p6T
>>665-667
で、それが持論の全部?
だったらやっぱり「クズ」でしょ。
どんだけ人を貶めることに注力してるんだよw

そしてひたすら読みにくい。
レス数を意味もなく消費し過ぎ。中身「論難のみ」なのにいくつに分けてるんだw

669 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 02:20:37.32 ID:SR5mMxXy
668
なんかかわいそう。足りないです、だめかも、かわいそう、残念です。659を読みなさい。 あなたの「論理を構成する能力」「論理の構成を理解する能力」「正確かつ具体的な論理操作をする能力」は、十分ではありません。
でも良かったですね、今まで知らなかった用語「論難」を覚えられたね、そして一杯使えるようになれたね。

670 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 02:27:59.80 ID:kXQb9p6T
>>669
アンカーくらいつけられるようになってねクズ

別にそれでクズじゃなくなるわけじゃないけど、
その程度の技能も持てないんじゃ、人並になる期待もできないってことで人扱いすらされないよ

671 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 04:19:57.12 ID:uTA4j9PR
670
新しい言葉「論難」を覚えられたね、がんばったね。今度また新しいドリル作ってあげるね。
がんばったほうだよ、努力賞あげるっ>_<!

672 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 07:36:09.86 ID:mgs7ITW6
キャラは変わっても中身は一緒

673 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 10:04:30.34 ID:KXZvh1HG
日本が死刑を廃止しない理由なんて一つしかねぇよ

日本の真の支配者である中国共産党が廃止してないからだよ
日本国民に選択権などありません

674 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 15:55:41.14 ID:rrUAOMPX
ちょっと熱くなると簡単に口調が崩れるのが笑えるな

675 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 19:14:43.13 ID:xKMk4p9t
素直で、かわいいじゃない笑。彼又は彼女は、>>659に対する解答を示してください。
もっとも、具体的及び明確な論理の構成並びに正確及び具体的な論理操作による
具体的及び明確な記載で起案して表示を、確実及び具体的に実行することは、
わたしにとっては容易ではないと、少なくともいえます。

676 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 19:17:56.39 ID:xKMk4p9t
文ないし命題:>>599,>>600,>>603,>>607,>>614などの観点が存在し得ることを前提として、>>569,>>571, >>576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。
この文ないし命題に示される事柄又は問題を具体的及び確実に実行することは、建設的又は生産的です。
この文ないし命題に示される事柄又は問題を、この記載の程度に明確かつ具体的に定式化して提案又は提示した欄は、このスレッドに、存在していますか。
彼又は彼女が、それを初めて、明確かつ具体的に示したといえる余地がないとはいえません。

677 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 19:20:17.95 ID:kXQb9p6T
もっといい翻訳ソフト使えよ

678 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 20:27:06.37 ID:mgs7ITW6
普通にレスしたら一発でばれたゃうから二重翻訳でもしてるのかな?

679 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 22:17:17.82 ID:rTwWswFC
キャラ替えてもすぐボロだすし少ないパターンの使いまわしだからすぐわかるな

680 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 22:35:21.58 ID:xKMk4p9t
>>676
死刑の制度を廃止した外国の経緯を調べること。
初めから死刑の制度がない外国の経緯及び現状を調べること。
途中から死刑の制度を設置した外国の経緯及び現状を調べること。
上記それぞれの外国と日本国とを、種々の観点及び広範な観点からみて、同じ部分及び違いがある部分をそれぞれ検討又は分析すること。

681 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 22:47:24.73 ID:xKMk4p9t
>>676
死刑の制度を廃止すること、及び死刑の制度を設置することをぞれぞれ検討又は判断するに当たって、例えば国民の感情、過去の経緯その他の事実、社会情勢その他の主観的な及び客観的な若しくは間主観的な事項、事実、事物又は事柄が、
日本国の国民並びに立法府、司法及び行政それぞれの判断の各主体において、主観的に及び客観的に若しくは間主観的に、総合的に考慮され判断される余地がないとはいえない。

682 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 23:30:28.42 ID:mgs7ITW6
痛々し過ぎて見てる方が辛いです。

683 :法の下の名無し:2013/10/28(月) 23:37:40.77 ID:kXQb9p6T
廃止論者を相手にしてるならなんでもかんでも容認論者が味方として見てくれる、
ってわけじゃないんだけどねぇ。

廃止論側は何でもかんでもだけど。

684 :法の下の名無し:2013/10/29(火) 21:17:45.25 ID:mnO16iQL
Age.

685 :法の下の名無し:2013/10/29(火) 21:25:59.05 ID:udDYT1EP
>>681
> 死刑の制度を廃止すること、及び死刑の制度を設置することをぞれぞれ検討又は判断するに当たって

既存の制度を廃止することは理解出来るのですが、既存の死刑の制度を設置とは、一体どう云う事ですか?
現状の死刑制度の他に、新たに死刑制度を設置すると云う事でしょうか??????

文章を複雑にして誤魔化そうとするあまり、自分自身で手に負えなくなってきてしまっているようですけどw

686 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 00:01:21.34 ID:KsCnm+QA
>>685
>>681, >>676の記載中に、一又は複数の「既存」の文言がありますか。

687 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 01:14:07.72 ID:q8S4v1X6
http://rlu.ru/01az2



勝ち組


負け組



http://rlu.ru/01az3



ほぼ同じ。

688 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 03:21:38.75 ID:GGrL5oeN
>>686
つまり、新たに死刑制度を 『追加で設置』 するということを>>681さんは主張されている事になりますね。

689 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 07:47:52.75 ID:KsCnm+QA
688
>>681, >>676の記載中に記載文言が認められないのに、当該記載文言があるものとして取り扱うことは、許されない。
>>686に示されたことは、論理的な思考に基づいた結果ではありません。
>>681, >>676の具体的かつ客観的な記載に基づいて、正確かつ具体的な論理操作を行うと、>>686に示された結果を導くことはできません。

690 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 08:00:21.84 ID:KsCnm+QA
>>686に示された結果を導くための、具体的かつ客観的な記載に係る認定事実並びに当該認定事実に適用する、又は施す明確かつ正確な論理操作をそれぞれ示してください。

691 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 09:09:53.85 ID:GGrL5oeN
>>689
> >>681, >>676の記載中に記載文言が認められないのに、当該記載文言があるものとして取り扱うことは、許されない。

自分のミスを誤魔化して話を先に進めることこそ許されませんね。

692 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 09:30:29.38 ID:KsCnm+QA
690の記載を以下のとおり変更します。
>>685 >>688に示された結果を導くための、具体的かつ客観的な記載に係る認定事実並びに当該認定事実に適用する、又は施す明確かつ正確な論理操作をそれぞれ示してください。

693 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 10:42:32.06 ID:KsCnm+QA
691
それはミスではない、予定された誤りのない内容というのがわたしの判断です。
>>691に示された結果を導くための、具体的かつ客観的な記載に係る認定事実並びに当該認定事実に適用する、又は施す明確かつ正確な論理操作をそれぞれ示してください。

694 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 10:43:17.70 ID:KsCnm+QA
688
>>681, >>676の記載中に記載文言が認められないのに、当該記載文言があるものとして取り扱うことは、許されない。
>>686に示されたことは、論理的な思考に基づいた結果ではありません。
>>681, >>676の具体的かつ客観的な記載に基づいて、正確かつ具体的な論理操作を行うと、>>686に示された結果を導くことはできません。

695 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 16:08:48.25 ID:3oGnYtzy
病気っぽいなこの人

696 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 19:42:38.31 ID:HlTEGd3B
まぁ現実でこんな事言ってたら失笑されて終わりだからな

697 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 19:44:45.28 ID:TStNcJZI
>>688
>>694に示されたことは、誤りであること、又は不適切であることではありませんし、これに答えられないないのでしょうか。

698 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 19:51:19.02 ID:TStNcJZI
例えば>>691その他のあるコメントをした者が、>>694に示されたことに対して答えられないことを、例えば>>695-696その他のコメントで代替することは、不適切であるといえます。

699 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 20:00:29.14 ID:TStNcJZI
仮に、日本国に設置されている死刑の制度が廃止された、及び部分的に変更又は修正された場合には、
>>676 >>680-681 これらに示された文ないし命題に対し、一定の解答又は対応の方向性が与えられていることは、必須又は必定であると

700 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 20:01:30.52 ID:TStNcJZI
判断します。

文ないし命題:>>599,>>600,>>603,>>607,>>614などの観点が存在し得ることを前提として、>>569,>>571, >>576に端的に、死刑廃止論者は、答える必要があります。
この文ないし命題に示される事柄又は問題を具体的及び確実に実行することは、建設的又は生産的です。
この文ないし命題に示される事柄又は問題を、この記載の程度に明確かつ具体的に定式化して提案又は提示した欄は、このスレッドに、存在していますか。
彼又は彼女が、それを初めて、明確かつ具体的に示したといえる余地がないとはいえません。

701 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 20:31:23.89 ID:GGrL5oeN
死刑制度を廃止しなくてはならない理由が無い。 以上。

702 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 23:38:32.58 ID:TStNcJZI
>>701
質問1 現在、日本国に、死刑の制度が存在することは、前提となる事実であることが、誤りではない場合に、 立法府が、当該死刑の制度を廃止する、及び部分的に修正又は変更するために、 どのような具体的な事実が必要であると、皆様は考えますか。

質問2 国民の過半数が、死刑の制度を廃止すること、及び部分的に修正又は変更することにそれぞれ賛成するために、どのような具体的な事実が必要である、及び実際に起きる必要があると、考えますか。

質問3 日本国が、どのような状況下にある場合又はどのような前提となる事実に基づいた場合でも、「死刑制度を廃止しなくてはならない理由が無い」と考えますか。

703 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 23:45:18.75 ID:3oGnYtzy
文章になってない

704 :法の下の名無し:2013/10/30(水) 23:48:51.94 ID:Wq6eyIRY
質問君また湧いてんのかw

705 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 00:05:25.33 ID:u0ZtriRM
>>704
どうにか揚げ足取れる回答が出ないか、必死なんだろwww

706 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 00:34:22.42 ID:vfNQo1Sw
ガンツの仏像としゃべるような難易度の高さ

707 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 00:34:30.37 ID:0f7kZ/de
質問自体がgdgdなのに揚げ足もクソも無いと思うけど・・・・・・

708 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 01:10:36.69 ID:bAdjTiwe
>>703に示された結果を導くための、具体的かつ客観的な記載に係る認定事実並びに当該認定事実に適用する、又は施す明確かつ正確な論理操作をそれぞれ示してください。

709 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 01:18:35.59 ID:bAdjTiwe
>>707
仮に、質問1ないし3に対する具体的かつ明確な返答を持っている者は、>>707に示されたコメントをしないで、当該具体的かつ明確なコメントを欄に残すのが自然な行為です。

710 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 01:30:47.80 ID:u0ZtriRM
>>702
質問1への回答
 そもそも廃止にする必要がないので、返答不要。

質問2への回答
 不可能な事なので、返答不可能。

質問3への回答
 考える。 

総括。
どうしても死刑を廃止する方法、必要性が思いつかないからと、存置派に聞く事自体、失笑もの。
「無い」物は応えようが無い。
自身の結論と同じだな。

711 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 03:47:49.37 ID:0f7kZ/de
>>702
質問1への回答
変更する為に必要な事実は何かと問うという事はつまり、現在、廃止するに足りる事実が存在しないと主張しているに等しい。私もその主張に同意。
つまり、『あなた自身が主張しているように』 廃止する必要が無い。

質問2への回答
つまり、死刑を廃止したいが為に、国民世論を廃止に動かす方策を求めている質問ですね。
質問1により、廃止する必要が無いという結論が出ている為、その方策を実施する必要もまた、無い。

質問3への回答
捜査の精度、DNA鑑定等の立証能力が後退することは考えられない為、過失による冤罪リスクが増加することは考えられない。
仮に、軍事クーデター等が起こり、国家が恣意的に冤罪死刑を発生させる危険性が高まるような事態が起こったことした場合、
死刑制度を廃止しても、軍や警察権力による現場射殺や殺し屋による暗殺の可能性は逆に高まる為、
やはり死刑制度を廃止しなければならない理由にはなり得ない。と、考えます。

712 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 08:21:51.88 ID:bAdjTiwe
>>710-711
返答ありがとうございました。
仮に>>680 に示されたことが存在する場合、人類の経験がそうさせた。
死刑の制度を廃止した外国の経緯を調べること。
初めから死刑の制度がない外国の経緯及び現状を調べること。
途中から死刑の制度を設置した外国の経緯及び現状を調べること。
上記それぞれの外国と日本国とを、種々の観点及び広範な観点からみて、同じ部分及び違いがある部分をそれぞれ検討又は分析すること。

713 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 12:37:32.63 ID:4nKMfu1y
死刑は已む無し・改5・非日本人は、追い詰められて、すり替え・印象操作・嘘百回を繰り返すだけになったね。

で、死刑は已む無しは、即時死刑停止を主張してたの?w
で、死刑は已む無しは、即時死刑停止を日本に対して主張してたの?w
で、死刑は已む無しは、存置派を隠れ廃止派と攻撃してたの?w
で、死刑は已む無しは、廃止派のルルに騙されてたの?w
で、死刑は已む無しは、死刑制度の廃止が理想と主張してたの?w

記憶力も調べる能力も無いから、答えられないかな?w

714 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 13:15:41.41 ID:noea4Hlf
一つだけ絶対的事実がある。
更生の余地無く、死刑が執行された者に再犯の可能性はゼロである。
それだけで少なくとも未来を構築するために執行された者の周りでは法と秩序は守られる。
死刑が執行されれば被害者やその家族はきがすむのか?との議論が為される場合が多々あるが取り敢えず執行されて見ないと分からない問題である。よって被害者とその家族が希望する場合は余地無く執行されるべき。

715 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 13:43:34.51 ID:BkMtokkh
それだと死刑廃止の方向でいいな

716 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 14:06:19.28 ID:vfNQo1Sw
死刑廃止論にはまともな理論がひとつもないので制度改変は無理

717 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:06:38.67 ID:O8pNYyIK
>>712

イギリスなどは冤罪による死刑によって死刑廃止論が高まり死刑になりましたね。
しかしながらアメリカなどのように冤罪死刑が起こっても死刑廃止にならない国も
ありますね。
フランスの場合はミッテラン大統領と与党が国民投票等の国民へのコンセンサス
なしにトップ判断で死刑廃止にしてしまいましたね。フランスの世論調査では現在でも
死刑制度存置派の方が廃止派よりも多いのは有名なところです。

ただし、ミッテラン自身は死刑廃止を争点にして選挙で当選しているので
死刑に関して言えば民主主義(選挙)の洗礼はちゃんと受けているとは言えそうです。

718 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:27:49.03 ID:vfNQo1Sw
>>717
選挙って争点ごとに切り離して当選させることは出来ないから、
一部の争点が非常にアレでも総合的に一番マシと思われる人が当選する。
廃止論自体が民主主義のフィルタを通されたとは必ずしも言えない。

廃止の時のキャッチコピーが「世論の理解を待っていたのでは遅すぎる」だし。

2006年には「無期懲役より死刑を望む」と公式に受刑者から言われてるし、
死刑廃止後に殺人事件の件数がグッと増えてるようにしか見えないのも、
理想のために国民を犠牲にした、と言われても仕方ない要素。

719 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:36:36.73 ID:vfNQo1Sw
そもそもEUへの加盟条件に死刑廃止があるんで、その経済的メリットを優先したということもできる。

・・・加入してから時間が経ってほうぼうでEUの欠陥が顕になり、修正も進まず、そういうメリットがあったかどうかも今では怪しいが。
目先の不満や綺麗事に踊らされる政治ってのはそういうものだ。
特にフランスはその手の失敗を繰り返しているわけで。

720 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:40:57.33 ID:O8pNYyIK
>>718
>>選挙って争点ごとに切り離して当選させることは出来ないから、
一部の争点が非常にアレでも総合的に一番マシと思われる人が当選する。
廃止論自体が民主主義のフィルタを通されたとは必ずしも言えない。

いやまあ選挙とか民主主義ってそんなもんですから。
日本で死刑を廃止したいなら死刑廃止論者が政治家になって
選挙で死刑廃止を唱えながら総合的に一番マシと思われるように
頑張るしか無いですな。

721 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:46:37.07 ID:vfNQo1Sw
>>720
選挙とか民主主義がそういうもんでも、「死刑に関して言えば」ちゃんとしてないでしょうと。

722 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:57:17.31 ID:iTDFlIGW
>>720
>選挙で死刑廃止を唱えながら総合的に一番マシと思われるように

その結果が、千葉元法務大臣のありさまだね。
廃止論者が何を言おうが、これが現実。

723 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 15:59:53.13 ID:vfNQo1Sw
>>722
あの「国民に議論をしてもらうため」死刑執行っていうサイコパスぶりはすごかったな

724 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 16:01:35.24 ID:sP6TUWxw
>>723
「死刑囚を救いたい」というわけですらなく、
「死刑廃止がしたい」という原理主義
ないしは「死刑廃止のために頑張る俺かっこいい」という自己愛だったのかもしれんなw

725 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 17:29:06.10 ID:O8pNYyIK
>>721

死刑制度は刑法の一条文。さすがに国民投票などの直接民主主義に頼るレベルでは無い。
間接民主主義の範疇になるので選挙で民主主義の洗礼を受ける以外の方策は無いかと思いますな。

さすがに出来ることと出来ないことの切り分けは必要。

726 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 19:29:38.50 ID:vfNQo1Sw
>>725
それはそうだけど、科学的根拠のないことで「世論の理解を待っていたのでは遅すぎる」と明言してるんだから、
間接民主主義の範疇で不可避だとしても、制度としての欠陥の一つではあるだろう。

727 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 19:58:01.29 ID:O8pNYyIK
>>726

世論 ≠ 選挙 = 民主主義
なのは致し方ないところ。

制度として欠陥だと言っても解決策が無ければどうしようもない。

728 :法の下の名無し:2013/10/31(木) 20:07:24.92 ID:vfNQo1Sw
>>727
まあ選挙=民主主義 と定義してしまうならそのとおりになっちゃうが。
ただ民主主義ってもっと広い定義があるとは思わないか?
現実にも「今そういう法律がない」というだけで、絶対に解決しないとも思えない。

だから、いま解決策がない=ちゃんとしている というのは暴論だと思うけど。
ちゃんとしてないけど今はどうにもならないだけ と言える。
欠陥を認めないと改善もできないしな。

そして世論も理論もない廃止論をゴリ押しすることは、過程はどうアレ結果として最も民主主義に反するたぐいの問題だと思うよ。

729 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 00:28:20.84 ID:jWwPaUwM
何か選挙の話題になってるようだけど、
他で魅力的な事を主張しながら廃止論も 『ついでに』 唱えて当選すれば良いなんて危険な事言ってる人は良く考えろ。

それだけでも危険なのに、
http://www.youtube.com/watch?v=RwuPco8rcas&list=PLrNo5kNUBPi7Py8j3r8y0fD52plqMMjsW&index=2
の動画では、参議院議員だったが、当選してスグに、

『廃止派を名乗ってたら印象悪いから素性を隠した』

と云う事を偉そうに述べている人間が詭弁を述べている。

こんな選挙に民意が反映される筈が無い。許せない発言だ。

730 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 00:37:51.35 ID:yOZcILgw
仮に、人の生命を奪うことを禁止する法律が日本に存在しないこと、及び、私が愛する人の生を奪った者が存在することを前提として、私の愛する人の生命を奪った者の生命を、私は奪います。

人の生命を奪うことを禁止する法律が日本国に存在します。

人の生命を人が奪うことは、数千年前その他人が共同の生活をする時期から、存在します。

日本国の憲法及び法律並びにそれらが置かれた社会、文化その他の素地は、アメリカ及びドイツ並びに神道及び仏教の影響があり得るでしょうか。

現在までの人類の経験又は社会実験は、人の生命を人が奪うことを禁止する制度ないし法律並びに死刑の制度及び死刑の廃止を引き起こしたこと、又は導いたことは、ぞれぞれ誤りであるか、又は誤りではないか。

二以上の人に関わる意見及び議論に関わる評価は、究極的又は最終的には、相対的ないし間主観的であるものの、二以上の人に関わる意見及び議論それら自体が同様の性質を有するといえる。
そして、説得力を有する意見及び議論は、少なくとも、その他考慮すべき事項又は事情がない限り、具体的及び明確な論理の構成並びに正確及び具体的な論理操作により、具体的及び明確な記載を表示した起案による説明により記述又は理解されます。

731 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 08:43:11.11 ID:hyr1n3jj
>>729
>『廃止派を名乗ってたら印象悪いから素性を隠した』

民意を反映させるのが政治家の仕事だろうに。
自身の主張が民意に沿ってない事を自覚し、それを隠すとか流石廃止論者としか言えない。

732 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 09:31:53.49 ID:VQC5YN2Q
死刑って「許せないし被害者の家族が憎んでるから殺す」刑じゃないよね。
「罪の重さ+更生の余地が無い」から殺すんだよね。
じゃなきゃ毎度の事判決のたびに「更生の余地はみられず」なんて言わないわけだし。

じゃあ更生の余地ってなんなんだって毎回思う。
脳みそ覗けるわけじゃないから、優しい心が残ってるかどうかも分からんし、
サイコパスなら余地ないかもしれんが、そうかどうかを判断するのも精神科医ですら難しそう。

「サイコパスを治す薬もないし、
犯罪者を心から更生させるカリキュラムも、更生したことを証明できるような技術もない。だから仕方なく殺す」

どう考えてもそんな感じに見えるし、なんか人類の限界を感じるよね。
一応言っておくと、「だから廃止にしろ」っていうスタンスじゃないよ。

ただ、死刑執行を絶対賛美する人がちょっと理解できない。
身内殺されたらそら恨みもするだろうが、「死刑にならず、刑務所から出てきたら私がこの手で殺す」
といった感情は決して褒められたものではないよね?
同情はするし、自分の身内だったらと考えたりもするが、絶対に肯定してはいけないと思う。

お前の立場なら冷静になれるのか?って思うだろうけど、
その立場だと冷静になれないからこそ、回りの人間が冷静になって戒めないといけないと思う。

死刑ってのは、犯罪者を生み出してしまった社会の責任や、
それを更生できない力不足を悔やみつつ、粛々と行われるべきものじゃないん?

掲示板で死刑の話題が上ると、毎回正義の鉄槌とかヒャッハー死ねとかエキサイトしてて、
そんなのが大多数なのかなって、ちょっと寂しい気持ちになる。

733 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 09:43:23.97 ID:VQC5YN2Q
ちょっとまとまりのない文章になって後悔してるけど、
決して廃止派ではないよ、ともう一度だけ言っておく。
だけど死刑賛成ヒャッハー派でもないよとも言っておく。

2chとかでは白か黒かが好まれるから、自分みたいな意見は存在し無いかのように思われるし、
孤独感を感じるのでつい書いてしまいました。
スミマセン、スルーしておくれ。

734 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 10:36:45.29 ID:VEzn9IHW
>>732
なんで戒めなきゃいけないんだ?
犯罪者、それも殺人犯だぜ?容赦してやる理由は無いと思うが?

735 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 11:01:13.25 ID:VQC5YN2Q
>>734
犯罪者に容赦してやる理由はないかもしれんが、
心の底からわき上がる負の気持ちに負けて本能のままに行動するのはドウナノカナーってだけで、
別に死刑にするなとは言ってないよ、それは裁判官が悩んだ末に決めることだし。

悲しむのはいいけど、理性を失ってたら止めるのが普通であってほしいというか。
別に犯罪者を擁護してるわけじゃないぞ。

736 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 11:12:56.58 ID:VEzn9IHW
>>735
「理性的に振る舞わないとまずいことになるから」っつーならまだしも、
理性そのものを目的にするのか?
それは手段の自己目的化であり、アホの所行だぞ?

737 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 11:15:14.48 ID:VQC5YN2Q
>>736
私アホの子なので、できればわかりやすく言ってくれますか?

たぶん私が言いたいことと違う意味で受け取られてる気がするので。

738 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 11:24:38.01 ID:VQC5YN2Q
【自己目的化】
目標値の達成や達成手段そのものが目的になってしまうこと。

でも、その理性というか、憎しみに溺れない気持ちは
手段ではあるが、とても大切な物だと、自分は思う。
2chや誰かの人の前で「あいつ死んでほしい、ていうかオレが●す」
なんていう自分を、決して好きにはなれないと思うし。

弱い自分が辛い目にあって、そんなに芯を通せるかは分からないけど、それが理想かなと。

739 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 11:33:48.84 ID:VQC5YN2Q
なんか自分がアホすぎて、話噛み合ってないな。ゴメン
そっと閉じますので、「なんだこのキチガイ」と罵ってスルーしてください。

740 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 11:36:40.38 ID:VEzn9IHW
>>737
君個人がそう思うのはまあ自由だが、
他人に対する説得力は無いよって話。
「理性は大事だから大事にしろ!」並の感情論でしかないんだし。その感情を共有せぬものからすれば意味不明な主張でしかない。

741 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 16:00:01.14 ID:utMUeSTt
>>732
2chの見過ぎじゃないのん
現実で2chのノリでヒャッハー氏ねとか言ってる奴がいてしかもそれが大多数なら尤もな心配だと思うが
ノイジーマイノリティというか便所の落書きを真に受けるとかアホのすることだぞ

742 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 16:13:55.44 ID:hOfZp+4b
まぁまぁ、
そんなんをいかにも沢山いるかのように思わせなくちゃ先に進めないってことなんでしょう

743 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 17:28:10.34 ID:hyr1n3jj
>>732
>じゃあ更生の余地ってなんなんだって毎回思う。

内面性を明確に見れるわけじゃないから、犯罪の動機や方法だろうな。
特に俺は動機が重要だと思う。

死刑の必要性ってのは、一つだけで計れる事じゃない。
勿論732の言うように、「更生の余地も無く、再販の可能性も高いから」って事もあるだろう。
ただ、それだけなら廃止論者の言うように、終身刑でいいって事になる。
犯罪抑止力や、まぁ賛否両論の報復的な意味合いも当然ある。
判決理由に時々出てくる「被害者、及び被害者遺族の無念を考えると」って奴だね。

>毎回正義の鉄槌とかヒャッハー死ねとかエキサイトしてて

俺も、こういうのは幼稚だと思う。
だからって廃止して良いって事じゃないけどね。
殺人犯罪者に対する怒りは、例え赤の他人であっても合って然るべきだと思うが、
行き過ぎた正義感は、事の本質を見失いがちになるな。

744 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 19:40:54.84 ID:BdBKLZap
以上廃止派ID:VQC5YN2Qによる印象操作でした

745 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 22:06:05.72 ID:thykuf2J
せっかく存置に成り済ましてるのに『死刑ってのは、犯罪者を生み出してしまった社会の責任や、それを更生できない力不足』なんてワンパターンな台詞を使ったら正体がバレバレですな。
半モトリアムこと死刑反対君。

746 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 23:39:35.86 ID:jWwPaUwM
>>732
> 脳みそ覗けるわけじゃないから

何故そう思うの?
君に出来ない事は誰にでも出来ないとか思ってる?
森羅万象すべて把握してるつもり?

747 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 01:31:41.42 ID:aEBnkvah
廃止派が反論出来ない状況になると、突然廃止派のコテハン叩きが始まる。
結果、廃止派が反論できないような書き込みは、どんどん流される。

748 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 03:18:30.11 ID:xz4o5bvh
民主主義∋選挙

749 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 07:33:30.51 ID:iFfCeAuf
>>733
>決して廃止派ではないよ、ともう一度だけ言っておく。
>だけど死刑賛成ヒャッハー派でもないよとも言っておく。


廃止派の対義語が死刑賛成ヒャッハー派って時点で・・・バレないと思っているのかね?

750 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 07:45:52.93 ID:xz4o5bvh
>>749
おい、ヒャッハーじゃない死刑賛成派って選択肢あるだろ普通に。

751 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 11:34:06.47 ID:k/p4KtK9
なるほど、廃止派と賛成派と死刑賛成ヒャッハー派の三択なんですね。

ヤレヤレヽ(;▽;)ノ

752 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 12:30:49.34 ID:yyScw1Eb
つうか死刑ヒャッハーなんていう設定は廃止派からしか聞いたことが無いんだがw

753 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 16:15:50.77 ID:xz4o5bvh
>>751
え、そうだよ?知らなかったの?

大半は現状維持派の私刑容認派であって、
推進にせよ廃止にせよ、変に現状を否定して制度を変えるべきと非現実的な極端論理に走るお花畑
という点で両方ヒャッハーだしな。

754 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 17:23:06.32 ID:LXBMTgM1
で、今度はどんなキャラで登場して何日で逃げ出すの?

755 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 18:18:39.28 ID:jnHxuChD
>>751
廃止ヒャッハー派はリアルにいるだろ。
ここの廃止派みたいに殺人鬼の視点でしか議論出来ないヤツとか、死刑囚で死刑反対ってヤツもいるしな。
こいつみたいな本物は実在するよ。


435 :法の下の名無し:2013/10/20(日) 10:21:50.73 ID:/an5OPAV
殺人被害者はアカの他人までが同情してくれるのに
家族の墓に入れてもらえない死刑囚もいるんだよ。惨めすぎるよ。
死刑では死にたくないよ。死刑廃止せよ!!

756 :法の下の名無し:2013/11/02(土) 18:34:20.60 ID:jnHxuChD
>>754
廃止派→偽存置の流れだから次は中間派の一人かもな。
>>449に釣られて>>456だし。
常駐は確定してるんだよね。

757 :中間派の一人:2013/11/03(日) 08:18:52.92 ID:c+oQbTKI
釣られましょう
ずーっとスルーしてたよ
長らくお待たせしました

大事なことは論争ではなく推進派から廃止派まで、
力を合わせて凶悪犯罪撲滅を目指すし議論することだと思います。

758 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 08:27:20.00 ID:TkwLPpyk
>>757
廃止派にまず大事なのは、烏合廃止論の致命的矛盾の数々を潰してもらうことです。
それまでは容認派は力を合わせて貰う必要はありません。
むしろ関わるだけで廃止派同士の内ゲバの尻拭いさせられる分ひたすら議論の邪魔なのでお断りです。

759 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 09:15:13.00 ID:I5RNEKCk
>>757
ずーっとコテハンつけずにいただけだろうに

760 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 10:22:17.47 ID:6HOze61/
>>757
ほらねw

761 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 10:25:32.13 ID:6HOze61/
>>757
>力を合わせて凶悪犯罪撲滅を目指すし

具体的にはどうやって撲滅するんだ?
自分の意見も出せよ。

762 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 10:35:03.07 ID:6HOze61/
>>759
まあ『スルーしてました』『書き込みしてませんでした』で通じるのに、わざわざ名無しでしたと自白してるからな。



456 :中間派の一人:2013/10/21(月) 17:36:12.76 ID:E0q//nXk
皆さんお久しぶりです
名無しでも長いことスルーしていましたよ

763 :中間派の一人:2013/11/03(日) 10:54:43.53 ID:c+oQbTKI
書き込みしても0に近いぐらいですよ

764 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/03(日) 17:14:27.09 ID:/eHiYpv7
>>757
>力を合わせて凶悪犯罪撲滅を目指すし議論することだと思います。

死刑があってもできますよね。

765 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 18:02:25.78 ID:1z9kpdZ5
>>757
>力を合わせて凶悪犯罪撲滅を目指すし議論することだと思います。

死刑がなくてもできますよね。

766 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 19:17:07.77 ID:8f6V2icd
>>765
では、死刑の有無関係なく始めてくださいませ。

767 :中間派の一人:2013/11/03(日) 20:41:24.64 ID:c+oQbTKI
犯罪心理学を勉強していると
犯罪を犯すまでがあまり幸せではないようですね。

768 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 20:51:04.06 ID:06l6PrpM
>>767
そんなの勉強しなくたって容易にわかる。みてみろこのスレを。
識者面が建設的議論もできないレベルがスタンダードの世の中。

769 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 21:09:23.94 ID:VJ8JYijH
>>757
>大事なことは論争ではなく推進派から廃止派まで、
>力を合わせて凶悪犯罪撲滅を目指すし議論することだと思います。

そりゃ無理だなぁ。
廃止派は凶悪犯罪撲滅を考えちゃいないからね。
何度も廃止派は「犯罪発生率を下げることより、死刑を廃止する方が重要だ」って書いてる。

770 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 21:20:19.63 ID:06l6PrpM
>>769
そしてこの飛躍を素でわからない論理力の無さ。

771 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 21:36:20.55 ID:6HOze61/
>>763
他スレだが、この『他の廃止派の方も』の『も』って言い方は>>40>>41が自分の意見じゃなければ言えないだろ。
下の>>40>>733-744の口調と似てるのは置いとくが。



40 :法の下の名無し:2013/10/29(火) 12:15:44.97 ID:efJp+opX
>>39
死刑廃止を希望するのですか?
仮に死刑廃止になり終身刑の税金を廃止派だけで
賄うとなったら払う気があるのですか?

41 :法の下の名無し:2013/11/01(金) 16:46:08.11 ID:WKmWsQTL
テスト

42 :中間派の一人:2013/11/03(日) 11:01:32.93 ID:c+oQbTKI
他の廃止派の方も>>40に答えてくれますか?
中間派の私が終身刑税を払おうと思っているんですよ。

772 :中間派の一人:2013/11/03(日) 22:53:04.58 ID:c+oQbTKI
>>771
だから廃止派が中間派である私の質問に答えて欲しいということですよ。








廃止派の一人さんもお答えくれると嬉しいです。

773 :法の下の名無し:2013/11/03(日) 23:43:38.57 ID:2hB4Rvc3
>>772
名無しでこの質問をしたと認めたわけだな。


40 :法の下の名無し:2013/10/29(火) 12:15:44.97 ID:efJp+opX
>>39
死刑廃止を希望するのですか?
仮に死刑廃止になり終身刑の税金を廃止派だけで
賄うとなったら払う気があるのですか?

774 :法の下の名無し:2013/11/04(月) 02:49:36.43 ID:qptRayM1
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

775 :法の下の名無し:2013/11/04(月) 11:05:32.50 ID:yK8bkcZm
一つだけ絶対的事実がある。
更生の余地無く、死刑が執行された者に再犯の可能性はゼロである。
それだけで少なくとも未来を構築するために執行された者の周りでは法と秩序は守られる。
死刑が執行されれば被害者やその家族はきがすむのか?との議論が為される場合が多々あるが取り敢えず執行されて見ないと分からない問題である。よって被害者とその家族が希望する場合は余地無く執行されるべき。

776 :法の下の名無し:2013/11/06(水) 21:53:27.52 ID:7RuuYB/t
テグレトールという三叉神経痛に効く薬があるけど
サイコパスに使ったことがあるのかな?
副作用の強さで興奮を鎮められそうなんだけど?

777 :法の下の名無し:2013/11/08(金) 08:10:59.34 ID:6SAkirBA
 ↓    ↓   ↓    ↓    ↓   ↓    ↓   ↓
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1314005547/103

778 :法の下の名無し:2013/11/08(金) 20:53:47.81 ID:IFkBpnVX
【マジキチ】韓国ソウルの新庁舎デザイン「日帝次代の旧宿舎を襲う巨大津波を表現」

http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html

【マジキチ】韓国ソウルの新庁舎デザイン「日帝次代の旧宿舎を襲う巨大津波を表現」

http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html

【マジキチ】韓国ソウルの新庁舎デザイン「日帝次代の旧宿舎を襲う巨大津波を表現」

http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html

【マジキチ】韓国ソウルの新庁舎デザイン「日帝次代の旧宿舎を襲う巨大津波を表現」

http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html

【マジキチ】韓国ソウルの新庁舎デザイン「日帝次代の旧宿舎を襲う巨大津波を表現」

http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html

779 :法の下の名無し:2013/11/09(土) 13:05:57.40 ID:t0o3JMDE
【乞食速報】

最安値 11/9日

http://rlu.ru/01aAh

780 :法の下の名無し:2013/11/11(月) 07:17:44.66 ID:PaRZN+0O
すでに死刑廃止の判決が前スレで確定しております。

現在、執行猶予中。

781 :法の下の名無し:2013/11/11(月) 07:22:33.92 ID:mBA98Ukx
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら、どうやっても誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

782 :法の下の名無し:2013/11/11(月) 18:07:32.32 ID:mHJTdSCr
>>780
そうかい。
お前の国では、そうなんだろう。
お大事に。

783 :法の下の名無し:2013/11/11(月) 19:01:03.85 ID:fjKjDsnG
>>780
△ 現在、執行猶予中。


◎ お隣の韓国では現在、執行猶予中。

784 :法の下の名無し:2013/11/11(月) 23:27:31.94 ID:Czlr3NsN
ここもうソンチーズしか棲みついてないなw

785 :法の下の名無し:2013/11/12(火) 01:05:07.43 ID:eIhWpJCl
>>784
まあキミみたいなのが廃止派をほとんど存置派にしちゃったからな

786 :法の下の名無し:2013/11/12(火) 17:21:27.68 ID:uC610cGn
死刑存廃問題に興味を持ち出した人が2ちゃんで死刑存廃関連のスレを見れば、
まぁ大体廃止派の本音、正体を知ることになるからね。
そりゃ存置派ばかりになる。

787 :法の下の名無し:2013/11/12(火) 18:19:30.13 ID:tS/OuE3m
↑阿呆としか

788 :法の下の名無し:2013/11/12(火) 19:33:02.73 ID:XecwEKuQ
>>784
その言葉懐かしいな。
まだいたんだ死刑反対君w

789 :法の下の名無し:2013/11/12(火) 22:42:41.72 ID:zpcukQm4
悪夢を連想した。11/11日で巨大津波被害から2年8か月経った。とうとう完成した巨大津波ビル

韓国ソウルの新庁舎デザイン
★「日帝時代の旧庁舎を襲う●巨大津波を表現」
http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html
韓国 2013年11月5日(火曜日)
テイクオフ:ソウル市庁の新庁舎は「…[社会]

ソウル市庁の新庁舎は「ツナミ(ビッグウエーブ)」と称される。
全面ガラス張りで波の曲線美を表現し、ソウルの晴れた空の色と調和するとなかなか見応えのある建物だ。

しかし、視点を変えソウル市庁広場からそのビックウェーブを見ると魅力は影を潜める。
目の前の、植民地時代に建てられた★旧庁舎(現ソウル図書館)が、★格調高くそびえ建ち、★重厚なオーラを放っているため。
設計当初のデザインは「現庁舎を覆う大きな津波」というのがコンセプトだったようだが、
実情は2つの建物が孤立し、新旧の建物の調和はほとんどない。

オフィス街のオアシスとして幅広い世代から愛さるソウル広場に、
実に配慮のないデザインで、見るたびに残念に思う。
行政には、その土地の歴史と文化を理解し、民間と十分に熟議をした上で、
新しい街づくりをしてもらいたい。(公)

http://blog-imgs-61.fc2.com/b/a/k/bakankokunews/DSC07836.jpg ★消されたので
↓日本を背後から襲う?●↓巨大津波庁舎
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/33938761.html
http://www.news-us.jp/article/379508267.html


韓国のソウルで、911の悪夢を想起させるツインタワーを建造
http://www.gizmodo.jp/upload_files2/20111209boxbuilding.jpg
http://www.hvn4u.com/wp-content/uploads/111212a2.jpg ★夜は一層不気味
★朝鮮人は懲りない。ガラス張り斜めビルなどで凍り付いた雪や氷が落下し事故が起きた事も在る。
●アメリカはツインタワーの件抗議しました。日本は?

790 :法の下の名無し:2013/11/12(火) 23:20:12.58 ID:Zf1TWaVm
>>784
なつかしいな、ソンチーズ・・・・・・。あいつ、今頃どうしてっかなぁ・・・・・・・・(遠い目)

791 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 09:45:10.01 ID:n1dkHaKW
でたらめな・・・死刑廃止派の主張w・・・@
※あくまでも2CHだけだと思いますが・・・w

・報復のために刑罰があるわけでない・・・?

被害者遺族は我慢しろっていうこと???
まあ、とりあえず、そういうことにして・・・

しかし・・・某人権派弁護士の妻が殺されて
その某人権派弁護士が死刑支持に転じた
ことに対しては?自分が被害者遺族になった
場合は仕方ない?だそうです・・・w

↑どう思います?笑えるでしょうw
こんな主張で死刑廃止を支持したいですかw
+ 御都合主義w

☆文句あるなら反論しろよwそうしないと・・・
ずっと
流しつづけるよw

792 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 09:46:06.40 ID:n1dkHaKW
でたらめな・・・死刑廃止派の主張w・・・A
※あくまでも2CHだけだと思いますが・・・w

・被害者遺族は加害者を死刑にして溜飲を下げるべきでない・・・

これって被害者遺族を侮辱してるって思いません?
被害者遺族は溜飲を下げてるわけで無いでしょう・・・
けじめをつけたい・・・新しく出発するきっかけにしたい・・・
これが遺族に多いコメントです・・・

↑どう思います?笑えるでしょうw 
+ 怒りを覚えるでしょう・・・
こんな主張で死刑廃止を支持したいですかw

☆文句あるなら反論しろよwそうしないと・・・
ずっと
流しつづけるよw

793 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 09:47:01.25 ID:n1dkHaKW
でたらめな・・・死刑廃止派の主張w・・・B
※あくまでも2CHだけだと思いますが・・・w

・被害者の遺族のことを考えるなら加害者側の
遺族も考えるべき・・・意見を聞くべき・・・

あのねえ・・・加害者の親族って世間で、どういう
立場かわかる?死刑にされることに対して文句
言うのは勝手だがね・・・
はっきり言って、ずうずうしいだろって思われるだけだし
誰も同情なんかしないと思うよ・・・

・自業自得
自分の行為の報いを自分自身が受けること。
一般に、悪業の報いを受けることにいう。

↑この日本語が、わからない人なんだろうw

↑どう思います?笑えるでしょうw
こんな主張で死刑廃止を支持したいですかw

☆文句あるなら反論しろよwそうしないと・・・
ずっと
流しつづけるよw

794 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 09:47:50.17 ID:n1dkHaKW
でたらめな・・・死刑廃止派の主張w・・・C
※あくまでも2CHだけだと思いますが・・・w

・某事件の被害者遺族は加害者の死刑を
望んでいない←廃止派の主張
※N県で起こった少女誘拐強姦殺人事件でK死刑囚は
既に死刑が執行されている。

被害者の遺族が死刑を望んでいないなんて完全な捏造
であり嘘・・・

K死刑囚の刑が執行された時の被害者の父親のコメントも
”これでよかった”ということです。

↑どう思います?笑えるでしょうw
+怒りを覚えるでしょう・・・
+呆れるでしょう・・・
こんな主張で死刑廃止を支持したいですかw

☆文句あるなら反論しろよwそうしないと・・・
ずっと
流しつづけるよw

795 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 09:48:43.91 ID:n1dkHaKW
でたらめな・・・死刑廃止派の主張w・・・D
※あくまでも2CHだけだと思いますが・・・w

・可能性だけで議論してはいけない。
(可能性だけの議論は禁じ手である)
と廃止派らは主張したのに・・・

大量殺人等起こったときの量刑のバランスが
取れない・・・と主張したところ?
↑死刑廃止派から可能性で議論するな・・・
って言われた。いちおう一理あり・・・ということで
僕は納得した・・・その代わり、死刑廃止派の
冤罪の可能性・・・という理屈も禁じ手になるわけだ・・・
それでも死刑廃止派は、その禁じ手である冤罪の
可能性を主張・・・だから可能性で無く実例を
示せと主張するとダンマリし始めるwまさか日本で
冤罪死刑で命を失った人の実例が無いわけじゃ
ないよねえw

☆文句あるなら反論しろよwそうしないと・・・
ずっと
流しつづけるよw

796 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 11:22:19.14 ID:tN/qKSkT
↑反論する気もならんほど稚拙で感情、感情だな

お前らの醜態は前スレで可視化されとる

ハイ納得いく説明どうぞ

797 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 11:24:45.01 ID:n1dkHaKW
正直に反論出来ないって言えば良いのにw
よくわかったでしょw
だから日本で死刑廃止って支持されないんだよねw
笑ってやりましょう!

798 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 12:13:08.31 ID:3SE0XJv5
>>796
おちつけ!

799 :法の下の名無し:2013/11/13(水) 14:27:59.18 ID:n1dkHaKW
なんだい・・・まだ反論なしかい・・・まあ
反論する気にもならんだろwすべて事実だからw
廃止論者って、いつも都合悪くなるとトンズラ・・・
”不特定多数の者が書き込んでるから返答できない
こともある・・・”だったよなw

800 :法の下の名無し:2013/11/14(木) 08:25:30.70 ID:aztz30RX
www

801 :法の下の名無し:2013/11/14(木) 08:40:58.74 ID:aztz30RX
今まで、あまりにも酷い、支離滅裂な主張をしてきた
死刑廃止派は自業自得だろう・・・
非を認めるなら、リセットしてやっても良いが・・・
トンズラされたらなあw

802 :法の下の名無し:2013/11/14(木) 16:28:59.05 ID:aztz30RX
何か、論破されて、どっか消えて・・・忘れた頃に
また復活して・・・wこんなのの繰り返しだなw
どぷせ、どっかで又復活して、同じことやるんだろうねw
だから、こっちもコピぺとっといて何度でも使う・・・w
そうすると、逆切れしてwまあ、頑張れ、ゴキブリどもw

803 :法の下の名無し:2013/11/14(木) 17:07:17.69 ID:15k6aImD
↑あれ〜解説まだ〜

804 :法の下の名無し:2013/11/14(木) 17:49:07.26 ID:H5/8xHoZ
ソースは虚構新聞)キリッ!

805 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 08:25:47.48 ID:TRDlFb8U
↓自分で反論出来ないって墓穴掘ってwアホw笑ったれw

796 名前:法の下の名無し :2013/11/13(水) 11:22:19.14 ID:tN/qKSkT
↑反論する気もならんほど稚拙で感情、感情だな

お前らの醜態は前スレで可視化されとる

ハイ納得いく説明どうぞ

806 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 08:38:03.74 ID:TRDlFb8U
トンズラしたエセ?廃止派は放っておきましょうw
791〜795までのことはアホで無責任な死刑廃止
を主張する極々一部の連中ということにして
進めていきましょうw


<日本人の宗教観から来る死刑制度>@

日本に仏教が伝来したのは、今から、約1500年ほど前
ということになります。
この1500年間の間、私たちは知らずの中に、仏教の教
えの中に育っています。仏教の教えを知ることで、私たち
のルーツを知ることが出来ます。
例えば
因果応報 や 自業自得 という言葉も仏教の教えを
端的に表した言葉です。
因果応報とは、原因に応じた結果が報いる ということ
自業自得とは、自分の行い(業)の結果を自分が受け
なければならない・・自得ということです。
日本の昔話には、善いことをすれば善い結果、悪いこと
をすれば悪い結果が現れる自分の幸せ、不幸せの運命
の原因は、自分の行いであるという因果応報、自業自得
の教えが教訓的に教えられています。

807 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 08:39:01.81 ID:TRDlFb8U
<日本人の宗教観から来る死刑制度>A

 東北大震災では、レストランを飛び出た客が、後で、
お金を払いに来た とか、店員のいないコンビニの
商品をレジにお金を置いて持っていったという日本人の
行動が海外では奇跡的に報じられています。
また以前テレビ番組で財布を、わざと落としておいて拾った
人は、どういう行動をとるか・・・日本人は、拾ってすぐ警察に
届けましたが対比として取り上げられた国では、笑いながら
財布の中身だけ抜いて財布はポイ捨てで誰も咎めることなく
立ち去りました・・・ちなみに対比の国は、死刑制度廃止国
でした・・・
その(日本人の)根底には、誰が見ていようが見ていまいが
自分のやった行いの結果は、自分に返ってくる
という仏教の、因果応報 自業自得の教えが根付いて
いるからと言えるでしょう。
はたして、日本に死刑制度があるから野蛮で、死刑廃止してる
国は文明国、近代国家と決め付けられるでしょうか?

808 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 08:39:59.17 ID:TRDlFb8U
<日本人の宗教観から来る死刑制度>B

もちろん、死刑制度の問題とは関係ない・・・
たまたま対比された国、人が・・・
という意見もあるでしょう・・・
ひとつ言えるのは、物事のけじめをつけるのに
人の生命を奪ったら、自分の生命で償う(応報)は
当然である・・・という考えは間違ってるのでしょうか?
野蛮なのでしょうか?世界の流れから・・・?
どう・・・思われますでしょう・・・
※日本の仏教系の新興宗教の中には死刑制度
に否定的な意見を言う団体もありますが・・・
それは、独自の仏法解釈としか言いようがないw
釈尊(お釈迦様)が死刑を否定したなんて聞いた
ことない・・・ちなみに僕は最高学府で仏教を
学んでおります。

809 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 08:50:57.83 ID:TRDlFb8U
もし反論や違った意見があれば積極的に述べていただきたい。
例えば、どこのどういう点が違う・・・ここは同意できる・・・
とか、まともな議論をするほうが良いって思う。

810 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 09:26:32.32 ID:kiMehtuJ
↑トンズラwww議論放棄www

811 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 10:09:05.61 ID:kiMehtuJ
生命奪い因果応報で死刑廃止のお知らせ

812 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 11:54:12.05 ID:PAP3BA9N
哀れな生き物だなぁ。

813 :法の下の名無し:2013/11/15(金) 21:19:05.42 ID:0OrFHPpl
>>811
生命奪い因果応報で死刑のお知らせ

814 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 08:07:31.43 ID:liplaE78
見えない敵と戦い続けるソンチーズw

815 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 09:00:19.60 ID:RBboOmmy
傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2012/08/21 22:32:29  ID:E2ATJMx50

最近の一連の出来事で気づいたことがあります。

死刑存置派の特徴

1 日本人を殺したがる
2 匿名の掲示板でやたらと馴れ合い、身内意識が高い
3 感情優先で、暴力肯定主義者
4 世界的な風潮を無視
5 とにかく、思考力が脆弱

以上の特徴から、ここに居る存置派は朝鮮人、もしくは朝鮮人の血を引く人間と予想される。

頼むから、日本から出て行って欲しいです

816 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 13:26:15.25 ID:MnIvRJrw
>>814
寂しいの?
誰かに相手して欲しいの?

817 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 15:30:53.68 ID:Mumkmf0Q
死刑は已む無し・非日本人・改5に共通してるけど、朝鮮人は時系列が理解出来ないんだよね?
えん罪の人が死刑を執行されるととか、法も司法行政も全く理解してない馬鹿発言してたからねw

で、死刑は已む無しは、即時死刑停止を主張してたの?w
で、死刑は已む無しは、即時死刑停止を日本に対して主張してたの?w
で、死刑は已む無しは、存置派を隠れ廃止派と攻撃してたの?w
で、死刑は已む無しは、廃止派のルルに騙されてたの?w
で、死刑は已む無しは、死刑制度の廃止が理想と主張してたの?w

記憶力も調べる能力も無いから、答えられないかな?w

死刑は已む無し・改5・非日本人は、追い詰められて、すり替え・印象操作・嘘百回を繰り返すだけになったね

818 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 16:52:19.73 ID:RBboOmmy
>>817

95 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/23(木) 00:16:45.83 ID:wRt/Bwhz>>94
お前と私(他、世間一般)では
「冤罪」の定義が違い、それこそが
他者から「狂っている」と指摘されいる所以だが、
その辺は理解しとけ。
冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」だと
教えたやったはずだがな。

98 :法の下の名無し :2013/05/23(木) 00:46:18.38 ID:pJZ1EAJZ
因みに、改5の冤罪の定義は、警察検察行政絶対主義を基にした冤罪定義なんだよ。
日本は法治国家で、有罪認定を受けて初めて犯罪者の立場へ変わる。
この基本的な知識が無いから、反国家主義者の冤罪だ!運動に踊らされてるだけ。

冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。



「冤罪を晴らす」、って日本語の使い方知ってるか?キム公。

819 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 21:37:26.95 ID:CpK6GPyt
>>818
>「冤罪を晴らす」、って日本語の使い方知ってるか?キム公。
wwww
また日本語が不自由な事を自慢したいのか?

有罪判決を受けた者が、再審で無罪を証明する事だよw

820 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 22:24:32.54 ID:RBboOmmy
>>819
お前の定義だと
「『冤罪が晴れた状態』が晴れる」になるって
前に指摘したろ?馬鹿だから覚えてないか。

821 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 22:42:20.21 ID:CpK6GPyt
>>820
やはり馬鹿な朝鮮人だね。
自分が言ってる事を少し考えてみたら?

「冤罪を晴らす」「冤罪が晴れる」この違いが理解出来ないんだろ?w

猿w

822 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 22:46:48.36 ID:liplaE78
論破されてるのに気付かずさらに14スレも続けてしまうソンチーズ笑えるw

823 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 22:47:21.44 ID:RBboOmmy
>>821
「晴れた状態」をどうやって「晴らす」んだよ、キム公。

824 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 22:53:33.01 ID:RBboOmmy
面白いからこれも貼っとくわ。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2013/11/16(土) 14:05:20.41 ID:3FYhPzJq0 返信 tw >>589
>誰が「無条件で死刑廃止」=「無条件で罪が消える」て定義してたの?
>確認できるレスはどれ?

これが、朝鮮人の証であるすり替えw
無条件の死刑廃止とは?w
単なる死刑罰の廃止だから、代わりの刑罰の新設や代用すら要求しない。事なんだよ。


キム公によると、日本で「無条件」で死刑が廃止されたら
死刑判決を受けるような犯罪を犯せば刑罰を科せられる事はないそうだ。

825 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 22:56:33.49 ID:CpK6GPyt
>>823
wwwww
どこまで馬鹿を証明し続けるんだ?w
結局、朝鮮人は時系列が理解出来ないんだなw

「冤罪を晴らす」は行為を表してる言葉
「冤罪を晴れる」は招待を表してる言葉

「晴れた状態」なら「冤罪を晴らした」が正解。

「冤罪を晴らす」を使用する場合は、文章の前後で意味が変わるんだよw

猿w

826 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 22:59:25.58 ID:CpK6GPyt
>>824
確定死刑囚が無期懲役に成るってことは?w

少しは考えて発言したら?w

朝鮮人は考える力が無いから恥も感じず生き続けられてるのかもw

827 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 23:06:31.01 ID:RBboOmmy
>>826
へー。法学板にいるのにそう思うんだ。

死刑は執行されるまで「刑」が終わってない。
つまり、確定死刑囚は判決通り執行されるのを待つか、
再審請求して無期懲役なりを「獲得」する、
というのが本来だろうに、
いきなり「無罪・釈放」になると考えるんだ。

828 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 23:10:41.55 ID:RBboOmmy
>>825
>「冤罪を晴れる」は招待を表してる言葉

冤罪「が」晴れるだろ、キム公。
で、誤記を別にしてもキム公の主張をまんま取り入れても
「冤罪を晴らす」は
「『冤罪を晴らした状態』を晴らす」、になるぜ。
日本語大丈夫?

829 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 23:32:08.98 ID:MnIvRJrw
>>822
知ってる?
日本には死刑制度が存在しちゃってるんだぜw

830 :法の下の名無し:2013/11/16(土) 23:36:48.59 ID:CpK6GPyt
>>827
wwwww
だから、減刑を条件とする死刑廃止だろ?w
馬鹿なのか?w

>>828
これも、馬鹿自慢w
「冤罪を晴らした状態」の者が、「冤罪を晴らす」とは言わないからw


どこまで馬鹿自慢を続けるんだ?w

831 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/16(土) 23:58:50.03 ID:RBboOmmy
>>827
>だから、減刑を条件とする死刑廃止だろ?w

「減刑を条件」にしてないだろ?
廃止派は
「『無条件で』廃止して減刑しろ」と言ってる事が判らないかなぁ?
いや、わかっているから罵倒で誤魔化そうとしてるんだよなぁ。

>「冤罪を晴らした状態」の者が、「冤罪を晴らす」とは言わないからw

いや、お前がそう言ってるの。
キム公の冤罪の定義、
>冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。
=冤罪の定義は冤罪が晴れた、または晴らした状態。
「冤罪を晴らす」「冤罪が晴れる」=「冤罪を晴らした状態」を「晴らす」、
「冤罪が晴れた状態」が「晴れる」。

因みに、冤罪を晴らす、は中学生向けの国語辞典にも掲載されている言葉。
冤罪に泣く、は小学生向けの国語辞典に掲載されている言葉。
漢和辞典では「冤罪を訴え続ける」と用法が記載されている。
キム公の定義だと「冤罪に泣く」はうれし涙、
「冤罪を訴え続ける」は日本語的におかしくなるよなぁ?

832 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 00:02:09.21 ID:CpK6GPyt
>>831
法整備も無く勝手に減刑されるとでも?w

本当に猿だなw

833 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 00:05:45.39 ID:M6iARjxA
>>831
>因みに、冤罪を晴らす、は中学生向けの国語辞典にも掲載されている言葉。
>冤罪に泣く、は小学生向けの国語辞典に掲載されている言葉。
>漢和辞典では「冤罪を訴え続ける」と用法が記載されている。
>キム公の定義だと「冤罪に泣く」はうれし涙、
>「冤罪を訴え続ける」は日本語的におかしくなるよなぁ?

今、小学校の勉強してるのか?w
その文章のを百回読んで、少し考えて見なw

「冤罪を訴え続ける」人は、どんな状態の人?w

本当に猿だなw

834 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 00:20:07.00 ID:PI3RqECY
>>832
>法整備も無く勝手に減刑されるとでも?w

『無条件で』死刑を廃止するなら
『無条件で』法整備をして
『無条件で』減刑するか、
『無条件で』廃止前に執行するしかあるまい?キム公。

>「冤罪を訴え続ける」人は、どんな状態の人?w

普通の人
「冤罪が晴れてない、または冤罪を晴らせてない事を訴え続ける人」
キム公
「冤罪が晴れた、または冤罪を晴らしたことを周囲に訴える続ける人」

当然だが、キム公の解釈は間違いだぜ。

835 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 00:49:34.18 ID:M6iARjxA
>>834
「条件が有る」=「無条件では無い」が理解出来ないの?w


続ける人」
>キム公
>「冤罪が晴れた、または冤罪を晴らしたことを周囲に訴える続ける人」
>当然だが、キム公の解釈は間違いだぜ。

このバカ設定の論拠は、改5の脳内変換を元にしてるんだよね?w
それとも「>>819>有罪判決を受けた者が、再審で無罪を証明する事だよw」で自分が反論出来ない状態だと悟り必死の印象操作?w

836 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 01:17:11.05 ID:PI3RqECY
>>835
>「条件が有る」=「無条件では無い」が理解出来ないの?w

廃止派は「死刑『を』廃止をする条件」を付けてないだろ。

>「>>819>有罪判決を受けた者が、再審で無罪を証明する事だよw」

冤罪の定義を私の
>冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」
とするなら
「冤罪を晴らす」は
「犯行の事実が無い事を罪に問われている状態」を晴らす、となる。

キム公の
「『冤罪を晴らす』とは有罪判決を受けた者が、再審で無罪を証明する事」
という>>819の主張に対し
「>冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。」
を「冤罪」の定義として文章を構築すると、
「『既に無罪が確定している=冤罪を晴らした状態』を晴らすとは、
有罪判決を受けた者が、再審で無罪を証明する事」となり
整合性のない支離滅裂な主張になる。

837 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 01:29:14.29 ID:M6iARjxA
>>836
>廃止派は「死刑『を』廃止をする条件」を付けてないだろ。
殆どの死刑廃止派は、死刑を廃止して減刑しろと主張してるだろ?w
これって、減刑の条件も盛り込んでる主張なんだよw

改5は馬鹿な朝鮮人だから理解出来ないんだよね?w

838 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 01:35:06.01 ID:M6iARjxA
>>836
>冤罪の定義を私の
>>冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」
>とするなら
>「冤罪を晴らす」は
>「犯行の事実が無い事を罪に問われている状態」を晴らす、となる。

wwww
俺が教えた事を盛り込んで、少しマシになったんだw
厳密に言うと、犯行が事実でも冤罪は有るんだけどねw
で、罪に問われるって?w それって容疑?嫌疑?有罪?のどの状態を指してるのかな?w

839 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 01:45:50.06 ID:PI3RqECY
>>838
>俺が教えた事を盛り込んで、少しマシになったんだw

95 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/23(木) 00:16:45.83 ID:wRt/Bwhz>>94
お前と私(他、世間一般)では
「冤罪」の定義が違い、それこそが
他者から「狂っている」と指摘されいる所以だが、
その辺は理解しとけ。
冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」だと
教えたやったはずだがな。

98 :法の下の名無し :2013/05/23(木) 00:46:18.38 ID:pJZ1EAJZ
因みに、改5の冤罪の定義は、警察検察行政絶対主義を基にした冤罪定義なんだよ。
日本は法治国家で、有罪認定を受けて初めて犯罪者の立場へ変わる。
この基本的な知識が無いから、反国家主義者の冤罪だ!運動に踊らされてるだけ。

冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。




教えたのは私で、キム公はそれどころか否定してるじゃん。

で?キム公の「冤罪の定義」を前提とした
「冤罪を晴らす」、
「『既に無罪が確定している=冤罪を晴らした状態』を晴らすとは、
有罪判決を受けた者が、再審で無罪を証明する事」
とはどういう意味なの?

840 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 01:51:12.35 ID:M6iARjxA
>>839
?????
自慢げに貼ってるけど。思いっきり俺が教えてる証拠だけど?w

で、罪に問われるって?w それって容疑?嫌疑?有罪?のどの状態を指してるのかな?w

改5は有罪で刑が確定する前の冤罪を主張してたよね?w

841 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 02:12:20.83 ID:PI3RqECY
>>840
改5の冤罪の定義
「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」
キム公の冤罪の定義
「有罪の後、無罪が確定『している』事」

私が何を教えてもらってんの?

>罪に問われるって?w それって容疑?嫌疑?有罪?のどの状態を指してるのかな?w

法的には有罪判決の後だろうが、「普通の人の感覚」なら
嫌疑でも容疑でも誤認逮捕であっても「冤罪」だ罠。
なんせ、「普通の人」にとって「冤罪」は
「罪が無いのに、罪があるとされる事」で、
「罪があるとする」のが何も判事であるとは限らない。

馬鹿がまた「法治国家では裁判官の判断ガー」とか喚く前にくぎを刺すならば、
例えば職場で盗難があり、同僚なり上司なり会社なりに
嫌疑を懸けられ処分が下れば普通に「冤罪」を使うよ。
その際、裁判官が「有罪判決」を下したわけじゃないのはわかるよな?

842 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 02:33:41.62 ID:M6iARjxA
>>841
>法的には有罪判決の後だろうが、「普通の人の感覚」なら
>嫌疑でも容疑でも誤認逮捕であっても「冤罪」だ罠。

改5は馬鹿だから教えても半分しか理解してないんだね。
有罪判決の後?w控訴上告は?w
刑が確定した後なんだよw

>例えば職場で盗難があり、同僚なり上司なり会社なりに
>嫌疑を懸けられ処分が下れば普通に「冤罪」を使うよ。

そんな場合に日本人は冤罪なんて使わないからw
犯罪の事実が無ければ処分取り消しの訴訟するからw

843 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 02:38:37.50 ID:M6iARjxA
>>841
>馬鹿がまた「法治国家では裁判官の判断ガー」とか喚く前にくぎを刺すならば、

その馬鹿に教え続けられてる改5って、もの凄い馬鹿だよね?w

844 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 02:48:44.00 ID:PI3RqECY
>>842
>刑が確定した後なんだよw

そうすると
「冤罪とは、罪を認定された者が、後に無罪が確定した場合に用いる言葉。」

「罪を認定された=有罪判決」じゃなくて
「罪を認定された=刑が確定した後」て解釈になるな。

つまり
キム公的には控訴審で無罪が確定し
上告が退けられても
「冤罪」とは言えないという事だな。
だって、「刑が確定」してないもの。

>そんな場合に日本人は冤罪なんて使わないからw

使うから。普通に。
犯罪の事実が無いなら訴訟の前に
上層部なりに処分取り消しを求めるから。

845 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 02:55:50.70 ID:M6iARjxA
>>844
>キム公的には控訴審で無罪が確定し
>上告が退けられても
>「冤罪」とは言えないという事だな。

当たり前だろw
普通に無罪だからw

>使うから。普通に。
>犯罪の事実が無いなら訴訟の前に
>上層部なりに処分取り消しを求めるから。
指摘されて慌てて言い逃れ作ったんだねw
自分のミスを自分で見付けてみなw

846 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 03:17:41.22 ID:PI3RqECY
>>845
>普通に無罪だからw

普通じゃないだろ。
有罪判決=有罪認定受けたんだから冤罪だろ。

>指摘されて慌てて言い逃れ作ったんだねw
>自分のミスを自分で見付けてみなw

まるで判らんね。
嫌疑をかけるのは「同僚」「上司」「会社」
「処分」を下すのは「会社」「上司」だが、
その「処分」を決定した相手かより上位者に
「冤罪であるから処分取り消し」を求めるという話だろう。

847 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 04:21:02.12 ID:M6iARjxA
>>846
>普通じゃないだろ。
>有罪判決=有罪認定受けたんだから冤罪だろ。
wwww
ほら、法律や司法制度を全く理解してないw
馬鹿朝鮮人は三審制を知らないんだよね?w
有罪判決と刑の確定の違いも知らないんだよね?w

>まるで判らんね。
やはり馬鹿朝鮮人には無理だった?w
改5には無縁だろうけど、日本の会社は嫌疑で処分などしないからw
そんな事したら、大変な事に成っちゃうからねw

848 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 04:52:45.57 ID:PI3RqECY
>>847
>馬鹿朝鮮人は三審制を知らないんだよね?w

知ってるよ。

>有罪判決と刑の確定の違いも知らないんだよね?w

知ってるよ。
で?
なんで「刑が確定した後でないと冤罪とは言わない」わけ?
そんだけ「w」を並べたなら説明できるだろ。

>改5には無縁だろうけど、日本の会社は嫌疑で処分などしないからw

例え話が理解できない上、
バイトやパート・派遣社員や期間社員などの
可能性も考えられないのな。
それに、処分と言っても停職・解雇・減給以外にも
訓告とか厳重注意とかあるんだぜ。
キム公には無縁だろうけど。

849 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 05:43:16.25 ID:PI3RqECY
>>847
追記しとく。
「有罪判決」=「有罪認定」を否定するなら
裁判官は「有罪認定」せずに「有罪判決」を下した、
という事になるが。

850 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 08:16:07.24 ID:M6iARjxA
>>848
やっぱり馬鹿だw
>なんで「刑が確定した後でないと冤罪とは言わない」わけ?
刑が確定してないからだよw

>例え話が理解できない上、
>バイトやパート・派遣社員や期間社員などの
>可能性も考えられないのな。
無いよ。

>それに、処分と言っても停職・解雇・減給以外にも
>訓告とか厳重注意とかあるんだぜ。
嫌疑で処分したら同じだからw

851 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 08:18:53.02 ID:M6iARjxA
>>849
もう何言ってるか分からないw
改5が時系列も司法制度も理解出来てない事だけは理解したw

852 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 09:26:25.84 ID:PI3RqECY
>>850
「刑が確定した後でないと冤罪と言わない理由」を問われて
>刑が確定してないからだよw
と答えるのは馬鹿だという認識も無いようだな。

>>851
キム公の主張だよ。
>もう何言ってるか分からないw

853 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 09:39:05.20 ID:ITSFLO6g
>>852
改5はもう限界だねw
最初から、刑の確定が条件だと教えて上げてるのにw
教育係として、改5の「>>841>法的には有罪判決の後だろうが」の間違いを教えて上げてるのにw

有罪判決=刑の確定では無いからw

854 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 20:16:03.00 ID:bNbIiTeE
見て分かるとおり存置派は議論以前に日本語が読めないというアポリアw

855 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 21:09:22.17 ID:PI3RqECY
>>853
「刑が確定しないと冤罪と言わない」ソースプリーズ。

>有罪判決=刑の確定では無いからw

有罪判決=有罪認定と言っているのであって、
私はそんな主張はしてない。

856 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 06:32:07.01 ID:Izs8mWYe
Wikiより

捜査や裁判の過程に問題が指摘されている刑事事件を表現するために用いられることが多い。裁判において有罪とされその判決が確定した場合や、
再審で証拠不十分(「疑わしきは被告の利益に」)により無罪となった場合のほか、無実の者が逮捕され被疑者として扱われたり、起訴され刑事裁判を受けたりした場合も冤罪事件と呼ばれる。

主な冤罪事件については冤罪事件及び冤罪と疑われている主な事件を参照のこと。

なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。

日本語が読めるなら冤罪の定義は

1・裁判で有罪とされ、刑が確定して再審により無罪になった場合
2・無実の者が被疑者として扱われた場合
3・裁判で起訴され刑事裁判として扱われた場合

となる。つまり、無実の者が起訴されただけでも、
また一審で無罪になっても「冤罪事件」となる。
キム公は1しか「冤罪」と言わない、と主張しているのだから、
その理由を簡潔に述べよ。

857 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 08:52:44.22 ID:aYYGlk/I
異常なほど粘着質で沸点の低い>>853のキム君が>>854に対してどんな反応をするか楽しみだな。
本当に存置なら存置の立場から理路整然と反論してくれるはず。

858 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 10:46:21.56 ID:p2o/Dv+8
>>855>>856
裁判とは?w
改5はそこから学ばないと駄目な感じだねw

改5が自慢げに振り回してる冤罪定義は気違い左翼の人権運動の結果、完全に歪められた認識なんだよw

何度も教えてるけど馬鹿朝鮮人には理解出来ない?w

>>857
非日本人は自称存置派なんだから、自分で理路整然と反論すれば?w
それとも馬鹿で気違いの朝鮮人だから理路整然と反論出来ないの?w

859 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 10:55:56.72 ID:2hXk02cr
哀れな....

860 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 12:32:44.75 ID:p2o/Dv+8
>>859
だろ。死刑は已む無し・改5・非日本人は本当に哀れだよ。

まあ朝鮮人として産まれた時点で終わってるけどね。

861 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 12:42:59.48 ID:27ysmRe1
可哀想な人だ

862 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 15:45:33.54 ID:+Q9nUyFG
因果応報で廃止の号外

863 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 16:22:50.59 ID:Lc/NfSWm
死刑廃止って最後は、冤罪に持っていくしか無いんだよね・・・
問題は、それで国民の理解、合意が得られるかなんだよね・・・
ほとんどの国民は、”妄想・・・”(笑)で終わるんだよね。
現実に誤審で死刑で、かけがえの無い生命が絶たれた・・・(立証)
ここで初めて、廃止の方向に行くだろうけど・・・
でなければ・・・難しいね・・・
帝銀事件みたいに、疑わしければ、刑を執行しない・・・国だからw

864 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 19:12:37.47 ID:h3JAuRmN
>>861
だろ。死刑は已む無し・改5・非日本人は本当に可哀想な人だよ。

まあ朝鮮人として産まれた時点で終わってるけどね。

865 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 19:31:14.42 ID:TvjEz4o9
と、非日本人が申しております

866 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 21:19:01.65 ID:Izs8mWYe
>>858
だから、誤っていると指摘するなら
信用できるソース出せって。

キム公が自慢げに振り回している冤罪定義は
Wikiの記述を誤って解釈したものとしか取れない。

867 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 21:53:11.45 ID:h3JAuRmN
>>866
またソース出せ!かw
ソースは六法全集だよ。
改5には無縁な書物だけどねw

868 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 21:56:43.24 ID:TvjEz4o9
>>866支持を表明しておく

869 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 22:02:21.25 ID:+lCZU2u7
面白い話を紹介する。

鳩山邦夫は、再審無罪以外の案件を冤罪と呼ぶ事に怒ってた。

870 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 22:10:43.41 ID:Izs8mWYe
>>867
Wikiを読む限り、

>なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。

とあるが。

後日確認または検証したいから、
その記述がある箇所を示せるかね?
まあ、六法全書なら書店や図書館に有るだろうが、
六法全集なるものがあるかどうかはわからんがね。

871 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 22:20:03.32 ID:+lCZU2u7
>>870
おいおいw
涙目で降参か?w

司法裁判で大好きな死刑は已む無しに聞いてみたら?w

872 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 22:22:38.63 ID:TvjEz4o9
と、非日本人が申しております

873 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 22:23:23.07 ID:+lCZU2u7
>>870
>>なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。
>
>とあるが。

可哀想だから教えてあげる。
自慢げにコピペしてる文章を1万回読んでみな。
誤判・誤審て何だ?w
裁判の判決後にしか誤判・誤審は無いよw

874 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 22:32:20.93 ID:Izs8mWYe
841 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 02:12:20.83 ID:PI3RqECY 返信 tw >>840
改5の冤罪の定義
「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」
キム公の冤罪の定義
「有罪の後、無罪が確定『している』事」

私が何を教えてもらってんの?

>罪に問われるって?w それって容疑?嫌疑?有罪?のどの状態を指してるのかな?w

法的には有罪判決の後だろうが

846 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/17(日) 03:17:41.22 ID:PI3RqECY 返信 tw >>845
>普通に無罪だからw

847 :法の下の名無し:2013/11/17(日) 04:21:02.12 ID:M6iARjxA 返信 tw >>846
>普通じゃないだろ。
>有罪判決=有罪認定受けたんだから冤罪だろ。
wwww
ほら、法律や司法制度を全く理解してないw
馬鹿朝鮮人は三審制を知らないんだよね?w
有罪判決と刑の確定の違いも知らないんだよね?w

刑が確定してなくても
一審でも有罪判決も誤審もあるから
Wikiによれば法的には
「刑が確定」してなくとも冤罪となるな。

875 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 22:39:09.71 ID:+lCZU2u7
>>874
wwwww
可哀想だから教えてあげる。
自慢げにコピペしてる文章を1万回読んでみな。
誤判・誤審て何だ?w
裁判の判決後にしか誤判・誤審は無いよw

誤審とは?w
誤判とは?w

876 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 22:43:17.08 ID:+lCZU2u7
改5がどんどん小さくなってるw
すり替えも限界なのかな?w

877 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 22:53:52.47 ID:Izs8mWYe
>>875
>裁判の判決後にしか誤判・誤審は無いよw

>>841
>罪に問われるって?w それって容疑?嫌疑?有罪?のどの状態を指してるのかな?w

法的には有罪判決の後だろうが
法的には有罪判決の後
法的には有罪判決の後

Wikiによると冤罪の定義は
1・裁判で有罪とされ、刑が確定して再審により無罪になった場合
2・無実の者が被疑者として扱われた場合
3・裁判で起訴され刑事裁判として扱われた場合

法的には確立した概念が定まっていないから
類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。

つまり、法的には
>刑の確定が条件
ではないことになり、
>有罪判決の後
で正しいことになるが。

六法全集とやらで検証したいから、
該当箇所プリーズ。

878 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:01:26.81 ID:+lCZU2u7
>>877
本当に馬鹿だw
判決が確定するのは?w
控訴・上告を行うか検討する期間なんて知らないよね?w

それと書き間違いに必死に噛み付いてるのって負け犬の遠吠えだよw

879 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:10:07.48 ID:h1rkvpJ2
(歌丸の声で)
一度でいいから見てみたい
ソンチが日本語読めたとこ

880 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 23:12:31.09 ID:Izs8mWYe
>>878
>判決が確定するのは?w

判決が確定しなくても無実にも係わらず有罪判決が出た段階で
「冤罪」になるらしいよ、Wikiよると法的には。
法的じゃないなら「被疑者」扱いされても「冤罪」らしいよ。

>それと書き間違いに必死に噛み付いてるのって負け犬の遠吠えだよw

いや。「法に詳しい」事を自称し
他者を「法に無知」と嘲笑する人間が
よりによって「六法全書」を間違えるなんて、ねぇ。
まぁ、それはそれとして
「刑が確定し、且つその後無罪も確定しないと冤罪とは言わない」が
確認できる箇所プリーズ。

881 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 23:14:48.98 ID:Izs8mWYe
>>878
>>880
あ、よく見たら
「刑が確定」が「判決が確定」にすり替えられてる。

882 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:19:32.55 ID:+lCZU2u7
>>880
wwwww
自分が出したコピペで追い詰められてる惨めな改5w

>>881
>「刑が確定」が「判決が確定」にすり替えられてる。
wwwww
本物の馬鹿だw
判決が確定しないと刑も確定しないだろw
刑の確定と判決の確定は同時に起こるんだよw

883 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 23:30:22.01 ID:Izs8mWYe
>>882
刑の確定と判決の確定は違うじゃん。
判決無罪なら刑の確定は無い。

で、
「刑が確定し、且つその後無罪も確定しないと冤罪とは言わない」が
確認できる箇所プリーズ。

884 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:30:23.63 ID:TvjEz4o9
キム君の負けだよ

885 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:33:10.60 ID:+lCZU2u7
>>883
馬鹿だw
無罪なら刑が無い事も確定するだろw

すり替えながら主張が後退してるけど、大丈夫?w

886 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:36:22.75 ID:TvjEz4o9
どんどん後退して、嘘をつくしか後がなくなってるキムくん

887 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:43:34.19 ID:+lCZU2u7
>>886
非日本人は今日は反論しないの?w
死刑は已む無しを「死刑廃止派のルルに超簡単に騙される、超超低能の気違い朝鮮人」と認定したから出づらいの?w

888 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/18(月) 23:44:09.60 ID:Izs8mWYe
>>885
有罪が確定する=刑が確定する
無罪が確定する=刑が無い事が確定する≠刑が確定する。
有罪判決を受ける=有罪認定=刑は確定していない。
無罪判決を受ける=無罪認定=刑を受けない事は未確定

改5
>有罪判決=有罪認定受けたんだから冤罪だろ。
>なんで「刑が確定した後でないと冤罪とは言わない」わけ?
キム公
>刑が確定してないからだよw

「刑が確定し、且つその後無罪も確定しないと冤罪とは言わない」が
確認できる箇所プリーズ。

889 :法の下の名無し:2013/11/18(月) 23:49:20.50 ID:+lCZU2u7
>>888
wwwww
どんだけ馬鹿なんだw
有罪判決から刑の確定までの期間を教えてやってるだろw>

>有罪判決=有罪認定受けたんだから冤罪だろ。
>なんで「刑が確定した後でないと冤罪とは言わない」わけ?
有罪判決を受けた時点では刑が確定してないからw
馬鹿の改5は司法の流れを知らないんだよね?w

890 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/19(火) 00:07:27.38 ID:FpT+bm1F
>>889
>有罪判決を受けた時点では刑が確定してないからw

知ってるよ。
刑が確定しなくても「無実に係わらず有罪判決が出た」段階で
「誤審」「誤判」だろ。
もし、「無罪判決が確定した後でないと『誤審・誤判』とは言えない」
としても、控訴審なり上告審なりで無罪が確定するまで
判決も刑も「確定」してないよね?

891 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 00:10:08.84 ID:eut+i1sc
>>890
>刑が確定しなくても「無実に係わらず有罪判決が出た」段階で
>「誤審」「誤判」だろ。
wwwww
馬鹿だw 完全に馬鹿だw

自分が何言ってるか理解してないだろw
無実は誰が決定するんだ?w
「誤審」「誤判」は誰が決定するんだ?w

改5が決めるのか?w

馬鹿朝鮮人は凄い発想力だなw

892 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 00:16:13.97 ID:EUo9YS0C
完全な馬鹿のキム君

893 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/19(火) 00:35:37.30 ID:FpT+bm1F
>>891
何をワケワカメな事を。

「刑が確定し、且つその後無罪が確定しないと冤罪とは言わない」
と言うから
Wikiをソースに
「無実の罪で被疑者として扱われた場合でも『冤罪』と言う」
「法的には確立した概念が無いが、類義語である「誤審・誤判」は
刑が確定しなくとも起こり得る」
と解説してると反論してるだけだyo。

「刑が確定し、且つその後無罪が確定しないと冤罪とは言わない」
が六法全書にあるなら、検証したいから
その記述がある箇所か、記述そのものを提示プリーズしてるのだけど。

894 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 01:06:40.82 ID:hMtDzjHn
何事なんだよ

895 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 01:17:50.05 ID:eut+i1sc
>>893
wwwww
持論はどこ消えたんだ?w
裁判や判決以前でも冤罪なんだろ?w
一審で無罪判決が出て控訴されずに確定しても冤罪なんだろ?w

必死にすり替えてるけど、馬鹿の証明にしかなってないよw

896 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/19(火) 01:26:05.60 ID:FpT+bm1F
>>895
>裁判や判決以前でも冤罪なんだろ?w
>一審で無罪判決が出て控訴されずに確定しても冤罪なんだろ?w

Wikiより、冤罪の定義

無実の者が被疑者として扱われた場合

なぁ。
Wikiの言葉を信じるなら、
「法的に確立した概念が定まっていない」という
「冤罪」がなんで六法全書に載ってるの?

897 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 01:27:26.38 ID:EUo9YS0C
すり替え馬鹿キム君

898 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 02:35:34.68 ID:eut+i1sc
>>896
wwww
もう完全に頭がパンクしてるなw

法律には各条項に概念が書いてあるんだよw
朝鮮人には理解出来ないだろうけど、物事や判断の考え方だよw

馬鹿改5は、近代法の推定無罪の概念とかも知らないよね?w
「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」なんだけどw

改5の母国は違うんだよね?w

899 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/19(火) 06:44:40.19 ID:FpT+bm1F
>>898
>法律には各条項に概念が書いてあるんだよw

だから、どの条項に書いてあるの?

>朝鮮人には理解出来ないだろうけど、物事や判断の考え方だよw

キム公の判断や考え方が正しいとは思えないから
そう判断したソースを出せと言っている。

>「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」なんだけどw

どう読んでも
「刑が確定し、かつその後無罪が確定した場合のみ『冤罪』と言う」
にはならんな。

早くそう判断した文言を出せよ。

900 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 08:40:58.09 ID:xfdYLRzq
あらゆる犯罪に対する死刑を廃止(96ヶ国)
戦時の逃走、反逆罪などの犯罪は死刑あり。それ以外は死刑を廃止(9ヶ国)
法律上は死刑制度を維持。ただし、死刑を過去10年以上実施していない死刑執行モラトリアム国。
もしくは、死刑を執行しないという公約をしている国。(34ヶ国)
過去10年の間に死刑の執行を行ったことのある国(58ヶ国)
(2010年現在)

死刑廃止条約 【しけいはいしじょうやく】
〈死刑の廃止を目指す《市民的及び政治的権利に関する国際規約》の第二選択議定書〉のこと。
1989年に国連総会で採択された。反対したのは日本,米国,中国,イスラム諸国など。

アムネスティによる死刑廃止の主な理由
・生存権を否定し踏みにじるものであり、残酷で、非人間的な最低の刑罰であること
・貧困層、人種、特定の宗教のメンバーなどに対してしばしば恣意的に下されること
・死刑判決の誤審や冤罪の場合、あらゆる保障救済措置にかかわらず無実の人命は還らないこと
・死刑制度の廃止のみが、死刑制度の政治的濫用を防げること

901 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 08:56:35.37 ID:r68FMUi5
死刑廃止って最後は、冤罪に持っていくしか無いんだよね・・・
問題は、それで国民の理解、合意が得られるかなんだよね・・・
ほとんどの国民は、”妄想・・・”(笑)で終わるんだよね。
現実に誤審で死刑で、かけがえの無い生命が絶たれた・・・(立証)
ここで初めて、廃止の方向に行くだろうけど・・・
でなければ・・・難しいね・・・
帝銀事件みたいに、疑わしければ、刑を執行しない・・・国だからw

1つ、確実に言えるのは・・・
国民の感情を納得させられなければ死刑廃止にはならない。

他の国が・・・?
うちにはうちの国の考えがある。

冤罪の可能性・・・?
じゃー誰が死刑執行になったのか?言えよ。

抑止力・・・?
抑止力?難しいことは抜きにして単純に
何やっても、死刑で殺されないなら・・・危なくて
仕方ない・・・悪い奴多いのに・・・

極めてシンプルなのである。

902 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 08:56:49.34 ID:xfdYLRzq
冤罪というのは法的概念ではなく、一般用語として用いられる。
故に刑法上のどの段階だけを「冤罪」とするといった定義もない。
刑事手続き上、警察が犯人として扱った段階でも冤罪(容疑)となるし、
検察による起訴の段階でも冤罪(容疑)となる。

社会通念上、日本の刑法手続きにおいて「逮捕」され、警察が公開すれば
高い確率で有罪になることから、容疑者(被告)は社会的に犯罪者と見なす
傾向が強い。冤罪の問題は、罪のない被疑者を生み出すばかりか、
本来の犯罪者を放置することも意味しており、被害者(遺族を含め)にとっても
計り知れない苦痛を生み出すことになる。また、司法の信頼を失墜させ、
「疑わしきは罰せず」(推定無罪の原則)をもないがしろにする。

903 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 09:06:14.84 ID:r68FMUi5
冤罪でも死刑で命さえ奪わなきゃOKだって聞こえて仕方ないw

冤罪の被害を完全に無くす方法・・・
1つある・・・
一切の刑罰を廃止・・・
もちろん、ありえないが・・・w

冤罪の可能性・・・と言いながら死刑以外の刑罰をかすのはOK
って可笑しな理屈だなって一般国民は思うw

904 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 09:26:44.22 ID:foQCkYdJ
>>903
うん、それが一番推進派から廃止派までが悩む問題なんだよね。
例え無実だということが証明できても会社等から
「あなたが疑われたことが問題だ」と解雇されたりしますからね。
不当解雇で訴えるにも裁判費用や時間が掛かりますからね。

905 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 10:33:14.84 ID:aG0xJ5z+
>>899
>「刑が確定し、かつその後無罪が確定した場合のみ『冤罪』と言う」
>にはならんな。
>
>早くそう判断した文言を出せよ。

改5が自慢げに出して自滅した↓で充分だろ?w
>>856
>なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる。

906 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 12:18:41.61 ID:EUo9YS0C
自滅キム君

907 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/19(火) 21:06:31.44 ID:FxY4/4Bq
>>905
>なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる

なら
>>853
>最初から、刑の確定が条件だと教えて上げてるのにw
は誤りである。
なぜなら、「冤罪」≒「誤判」「誤審」は
「刑が確定せずとも」成立するからである。

一般的な解釈で言えば、
> 無実の者が逮捕され被疑者として扱かわれた
場合も「冤罪」であるから、私の主張とされる
>>895
>裁判や判決以前でも冤罪なんだろ?w
>一審で無罪判決が出て控訴されずに確定しても冤罪なんだろ?w
は全て該当するが、キム公の言う
>刑の確定
は無くとも成立することからそれを条件にするのは誤りである。

また、
>>898
>「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」なんだけどw
=罪が宣告されなければ「誤審」「誤判」ではない、という事だが、
「宣告」とは「言い渡す」ことであり、
裁判で裁判官が「言い渡す」のは判決である。
>>847
>有罪判決と刑の確定の違いも知らないんだよね?w
とキム公自身が言っているように、「有罪判決」=「刑の確定」ではない。
よって、「誤審・誤判」は「判決時」に成立することから、
「誤審・誤判は刑の確定が条件」は誤りである。

908 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 22:20:12.70 ID:4mGdoYU/
ソンチーズには1スレ目から読み直してみることをおすすめします

909 :法の下の名無し:2013/11/19(火) 22:29:15.18 ID:cB3bsAmr
だってよキムくん

910 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 00:13:03.33 ID:5y16nlUV
>>907
>なお、冤罪は確立した法的な概念ではない。類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる

これが理解出来ないの?w
「誤判・誤審」とは?w

911 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 00:22:43.56 ID:11nc1Bmn
こうしてキムくんは自分の殻に閉じこもってしまうのでした

912 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/20(水) 06:35:09.20 ID:CqFSnOiE
>>910
>「誤判・誤審」とは?w

誤った判決・審判。

913 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 07:09:50.12 ID:Unes370x
>>912
現実の世界でそれが起きる順序は?w

914 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 10:50:25.68 ID:11nc1Bmn
悪あがきキムくん突っ込まれるのが怖いので答えを言いません

915 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 15:36:38.45 ID:8C5PcehK
廃止です!
今、廃止の判決が確定しました!!
人類の理性、尊厳、可能性が勝利したのです!!!

916 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 15:48:56.59 ID:11nc1Bmn
その寝言を最後にキムくんは息を引き取ったのでした。

917 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 17:38:55.71 ID:mvSgtGUu
>>915

何が廃止したの?
廃炉なら分かるけど。

918 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/20(水) 19:53:44.14 ID:CqFSnOiE
>>913
?何の順序?

誤った判決・審判が出るのはその判決の時だろ。

まさか、「再審時に初めて『誤判・誤審』となる」とでも?
すると、一審後控訴・上告せずに刑を確定後に再審が通った場合のみ、
一審が「誤判・誤審」になっちゃうよ?
それなら、同じ状況下で控訴・上告して無罪を勝ち取ったら
一審はなんて言うの?

919 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 20:01:14.08 ID:GxxTHnSG
>>918
wwwww
当初改5が主張してた冤罪とは?w


95 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/23(木) 00:16:45.83 ID:wRt/Bwhz>>94
お前と私(他、世間一般)では
「冤罪」の定義が違い、それこそが
他者から「狂っている」と指摘されいる所以だが、
その辺は理解しとけ。
冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」だと
教えたやったはずだがな。

>>841
>馬鹿がまた「法治国家では裁判官の判断ガー」とか喚く前にくぎを刺すならば、
>例えば職場で盗難があり、同僚なり上司なり会社なりに
>嫌疑を懸けられ処分が下れば普通に「冤罪」を使うよ。
>その際、裁判官が「有罪判決」を下したわけじゃないのはわかるよな?

920 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 20:03:18.48 ID:GxxTHnSG
>>918
因に、刑を確定してない状態(控訴・上告)で、判断が逆転しても『誤判・誤審』とは言わないんだよ。

馬鹿な改5は本当に何も知らないんだねw

921 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/20(水) 20:07:40.10 ID:CqFSnOiE
>>919
>当初改5が主張してた冤罪とは?w

一貫して
>冤罪の定義は「犯行の事実が無いのに罪に問われる事」
だよ。
>例えば職場で盗難があり、同僚なり上司なり会社なりに
>嫌疑を懸けられ処分が下れば普通に「冤罪」を使うよ。

盗難の事実が無く、会社に罪を問われたのだから「冤罪」。

それより、「刑が確定し、且つ無罪判決が出ないと冤罪とは言わない」とする
記述があるのは六法全書のどこ?

922 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 20:11:43.33 ID:GxxTHnSG
>>921
「類義的な法律用語としては誤判・誤審が用いられる」

法的位置づけは?w
左翼の「冤罪だ!」に洗脳されてる馬鹿朝鮮人の改5w

控訴期間を法律の本で勉強したら?
超馬鹿の改5でも、判決が確定する流れが分かる可能性が有るw

判決=刑の確定だと思ってた、馬鹿朝鮮人の改5ちゃんw

923 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/20(水) 20:23:44.00 ID:CqFSnOiE
>>920
>因に、刑を確定してない状態(控訴・上告)で、判断が逆転しても『誤判・誤審』とは言わないんだよ。

ソースヨロシク。
刑事訴訟法の第何条、とかでもいいよ。

>>922
>判決=刑の確定だと思ってた

有罪判決=有罪認定とは言ってるが、
有罪判決=刑の確定とは言っていないし、
判決が「無罪」の可能性がある以上、
判決=刑の確定とはならないぜ。

>判決=刑の確定だと思ってた

事が証明できるレス番示せるか?

924 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 20:33:02.28 ID:GxxTHnSG
>>923
>ソースヨロシク。
>刑事訴訟法の第何条、とかでもいいよ。
日本国憲法第76条
刑事訴訟法第318条
民事訴訟法第247条>有罪判決=有罪認定とは言ってるが、


>有罪判決=刑の確定とは言っていないし、
>判決が「無罪」の可能性がある以上、
>判決=刑の確定とはならないぜ。

wwwww
教えて上げた事を必死に取り込んでるけど、判決の確定前に『誤判・誤審』が決定するんだね?w
冤罪はいつどの様な状態で発生すると言ってたか、自分で少し考えてみたら?w

で、「冤罪」とは?w 「冤罪を晴らす」とは?w

925 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/20(水) 20:51:30.05 ID:CqFSnOiE
日本国憲法第76条 
すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
2 特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

刑事訴訟法第318条
証拠の証明力は、裁判官の自由な判断に委ねる。

どこを読んだら
>刑を確定してない状態(控訴・上告)で、判断が逆転しても『誤判・誤審』とは言わない
になるの?

926 :法の下の名無し:2013/11/20(水) 22:44:13.14 ID:GxxTHnSG
>>925
馬鹿には条文の内容も理解出来ないんだw

「>すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。」

「>証拠の証明力は、裁判官の自由な判断に委ねる」

この二つの条文が持つ意味を1年正座して考えろw

その上で「誤判・誤審」とは?を3年正座して考えろw

馬鹿朝鮮人w

927 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 00:24:07.08 ID:fRscvcu1
死刑は已む無し・改5・非日本人は、追い詰められて、すり替え・印象操作・嘘百回を繰り返すだけで答えられないから、そろそろ正解を教えてあげるw

で、死刑は已む無しは、即時死刑停止を主張してたの?w
(Yes 日本の司法行政が信用出来ないんだって)

で、死刑は已む無しは、即時死刑停止を日本に対して主張してたの?w
(Yes 過去の検証を行う為にも即時死刑停止と吠えてた)

で、死刑は已む無しは、存置派を隠れ廃止派と攻撃してたの?w
(Yes 即時死刑停止に反対する存置派を必死に攻撃してたw)

で、死刑は已む無しは、廃止派のルルに騙されてたの?w
(Yes あまりに可哀想だから騙されてた設定にしてあげたw)

で、死刑は已む無しは、死刑制度の廃止が理想と主張してたの?w
(Yes 死刑の廃止状態では無く、死刑制度の廃止が理想なんだってw)

928 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 00:55:29.77 ID:j5eo9+OO
追い詰められキムくん

929 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 02:45:53.24 ID:Op3CNvbi
だから何事なんだよ

930 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 02:58:25.30 ID:j5eo9+OO
役に立ちそうなレスを抜き出しておく
-------------------------------------------------------------------
『死刑なんて無いに越したことは無い』

ここまでは存置派も廃止派も同じだろう。

だが存置派は、死刑制度を廃止すべきだとは思わない。何故か?
それは、凶悪殺人を防ぐことが出来れば死刑を執行する必要も無くなるからだ。
凶悪殺人を無くすことが目的だからだ。

これに比べ廃止派は、とにかく死刑制度そのものを廃止しようとする。たとえ凶悪殺人を減らすことが出来なくても。だ。
廃止派は、死刑こそが邪魔なのであって、凶悪殺人を防ごうとする気などサラサラ無いのでは。と思わずにはいられない。

『死刑を無くす努力はすべきだが、それは凶悪殺人を防止した結果として無くしていくべきである』

存置派は、臭いモノがあったら臭いの元を除菌清掃しようとする。

廃止派は、臭いモノに蓋をしようとする。

『建前として』、つまり、廃止論の目的を好意的に捉えたとしても、せいぜいそういうことであろう。

凶悪殺人のリスクを減らす為に死刑制度に反対してるなどとは言えるはずもないしな。
-------------------------------------------------------------------

931 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 03:10:54.16 ID:j5eo9+OO
-------------------------------------------------------------------
http://www.moj.go.jp/content/000053168.pdf

バブル絶頂で日本人が浮かれまくっていた時代には、実に半数近くの人間が死刑制度に疑問を抱いていたという。
それが今ではどうだ。
-------------------------------------------------------------------
廃止論者って、死刑廃止で治安が良くなったか悪くなったかわからない、という調査結果を勝手に
「廃止しても治安は悪化しない」とか、ひどい時には「廃止したほうが治安は良くなる」という
常識でも論理的にもありえない解釈にして、ちっさい可能性にワンチャンかけた博打理論展開するよね。
-------------------------------------------------------------------
死刑でなければ冤罪でも大丈夫とか、
死刑でなければ最悪のストーリーはなくなるとか、
監禁致死なら殺人にならないとか思ってるのか。

お前みたいな無神経は刑罰に口出しするべきじゃない。
-------------------------------------------------------------------

932 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 03:14:58.61 ID:j5eo9+OO
-------------------------------------------------------------------
そもそも冤罪の問題で、死刑でさえなければ満足する、とするなら、
それだけで冤罪をうけた当人のことを考えてないことが露呈してる。
ただ自分が死刑が嫌いなだけの自己中心的な感情論でしかないということ。
「死刑をなくそうとしてる俺カッコイイ」したいだけということ。

もし本当に冤罪をうけた人のことを考えているなら、
死刑がなくなったら次は無期懲役をなくすべき、その次は懲役15年をなくすべき、
と際限なく主張しなければならなくなる。
それでは相手にされないレベルの荒唐無稽理論ということになる。

どちらにしても廃止論は感情論にしかならず理がない。
-------------------------------------------------------------------
その場その時の場当たり的に全方位に反抗してるだけだから、幾つもの廃止論が生まれちゃうんだよね。
で、後からまとめるとそれらの廃止論の間で致命的に矛盾してることがバレる。
だからそれを放置して廃止論者がどんな理屈をこねても、
その場だけ騙してハンコ押させりゃ勝ち的な詐欺師根性しか見えてこない。

ただ、継続して議論を見てる人じゃないとなかなか気付かないんだよね。
善良な一般人はそんな時間も興味も持たない人が大多数。
だから口先だけの綺麗事に扇動されてしまう。

ともあれ廃止論の手法は、放置するとあそこまで被害を及ぼす地位に登られる危険性があるから、
油断せず継続して潰しておく必要が有る。
-------------------------------------------------------------------
死刑支持85.6%の虚実=内閣府意識調査の問題点 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=RwuPco8rcas

別スレにあったこれ笑った。
死刑の支持率を低く見積もるための理屈を必死にひねり出してるが、その理屈だと死刑廃止の支持率がさらに低くなることに気づいてない。
-------------------------------------------------------------------

933 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 03:37:11.10 ID:j5eo9+OO
-------------------------------------------------------------------
・死刑になった人間は絶対に再犯しない(特別予防効果)
・ごく少数の例外以外の犯人は、裁判で死刑だけは回避しようとする(倫理が無い犯罪者でも恐怖を感じる効果)

このどちらもが死刑廃止すると無くなる。
-------------------------------------------------------------------
死刑廃止論同士で矛盾してるから誰にも相手にされてない。
絶対的終身刑を導入するかしないかですら、真向から否定しあう二派に分かれてるから、
廃止論を否定するには他の廃止論を持ち出すだけで事足りる。
-------------------------------------------------------------------
象の密猟者は見つけ次第射殺する方針に タンザニア
allAfrica.com: Tanzania: Harsher Penalty Awaits Poachers
http://allafrica.com/stories/201310070124.html

事実上の死刑廃止国(笑)
-------------------------------------------------------------------
残念だけど、廃止論者の習性として

1.理屈になっていないことを強弁する
2.自身の問題と向き合わない
3.相手を攻撃することだけで勝とうとする
4.「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」で撃った理論同士が矛盾してもおかまいなし
5.次から次へ「素人を」騙そうとする

などがあるために、素人がこの世に存在する限り、
何度でも廃止論の欠陥を示し続ける必要がある。
-------------------------------------------------------------------
廃止論には理論がないから、最初は素人を騙せてもしばらくすると中身のなさがバレる。
だから最近は廃止論すら捨てて、死刑制度と反廃止派をひたすら貶め罵ることで目的を達しようとするのが流行。
-------------------------------------------------------------------

934 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 03:38:38.80 ID:Gpu7duIJ
ブーメランすぎてワロタw

935 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 03:46:15.48 ID:j5eo9+OO
-------------------------------------------------------------------
証拠捏造の可能性で刑罰の軽重を加減するというのは、考え方がおかしい。

捏造の余地があると「合理的に認められる」のであれば、証拠は棄却され無罪になる。
そうでないなら事実関係はあったものとして扱われる。
でないと、捜査から立証までの一つ一つの手順すら積み重ねられない。
「推定無罪」もそういう判断基準の上で成り立つ概念。

そしてそもそも死刑だけに適用するべきものでもない。
軽い罰しか無い罪なら捏造の余地があっても刑を科して良い、ということにはならないから。
-------------------------------------------------------------------
死刑の予防効果

・一般予防・・・犯罪抑止効果が不明確。ただし証明できないからといって、無い事にはならず、理論的には死刑廃止状態の方が劣る。

・特別予防・・・死んだ凶悪犯は再犯を絶対にしない以上、予防力は間違いなく「死刑>終身刑」であり、同等には成り得ない。

・冤罪予防・・・反対派の監視の厳しさは「死刑存置状態>死刑廃止状態」なので、死刑廃止されると相対的に監視が弱まり、理論上冤罪は増える。


冤罪を理由に死刑に反対するというのは、冤罪そのものや再犯による犠牲を増やしても構わないという無神経理論。
-------------------------------------------------------------------
(死刑は再犯率0%ということについて)重要なのは、「だから廃止状態より再犯率が絶対に低い」という事実。
これは事実を比較する要素で、目的ではない。

再犯率を0%にすることが目的、と取れるような言い方をすると、
すぐに「万引きでも死刑にしようとする存置派」とか言いだす短絡思考の廃止派が現れるので注意。
-------------------------------------------------------------------
冤罪だと釈放した連続殺人鬼がまた人を殺した場合はその失われる生命も
勘案しないといけないわけですね。
要は終身刑なら小野悦男事件のような話も確率論的に可能性が増えるってことね。

無実の人を有罪にするのも誤審なら、有罪の人を無実にするのも誤審。
確率論的にそれは並立します。
-------------------------------------------------------------------
現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。
-------------------------------------------------------------------

936 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/21(木) 04:36:57.36 ID:PKsrm2Y8
>>926
「自由な判断」が「事実に反し」間違ってたら
普通に「誤判・誤審」だろ。
上訴審で判決が逆転するという事はその証明だろ。
再審でないと「誤判」「誤審」にならない理由は?

それに、以前
「裁判官の判断は、いついかなる時も正しい」」と言う主張との
整合性はどうなる?
「誤判・誤審」があるなら「いついかなる時も」正しいはおかしいぞ。
キム公による「誤判・誤審」の定義では
再審が認められ無罪判決が確定した時点で元の確定判決が
「正しくない」という事じゃん。

937 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/21(木) 05:30:39.30 ID:PKsrm2Y8
例えば、「殺人」の場合、
法的には「人を殺しただけ」では殺人とならない、
法的に「殺人」とは「殺人罪」が適用されることで、
その構成要素に
「法で認められていない」
「故意且つ殺意が認められる」
「責任能力がある」
を満たさなければならないから、
と言う風にヨロシク。

938 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 09:06:36.02 ID:d7K3Sefg
>>936
本当に法も司法行政も知らない大バカだなw
刑事裁判自体を知らないんだねw
裁判はそれぞれが独立してるんだよw
刑の確定前は「誤判」「誤審」では無く、それぞれの審理から出た判断(判決)なんだよw

改5は馬鹿朝鮮人で時間の概念が無いから、いつまでたっても馬鹿をさらし続けてるんだよ。
刑事裁判の常識を教えて上げるね。
1、案件に対する法廷は常に1つ。
2、案件に対す裁判官は常に1組。
3、案件に対する最終判断は常に1つ。

「法治国家では裁判官の最終判断はいつ如何なる時も正しい」から、冤罪も認定出来るんだけど?w

939 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 09:14:18.02 ID:d7K3Sefg
>>937
なんで馬鹿が例え話を作るんだ?w

>法的には「人を殺しただけ」では殺人とならない
改5の国は特別なんだろうけど、日本を初め近代法治国家の法律では、人を殺せば殺人なんだよw
殺人罪に問われなくても、殺人は殺人なんだよ。
「殺人罪」と「殺人」は全く別のくくりだと知らないんだよね?w

時効後に自首したら?w
殺人犯だけど殺人罪は問われないよw

940 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 10:36:53.83 ID:Op3CNvbi
>>930
因果応報で廃止の一言で事足りるな

941 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 12:19:29.89 ID:Lk//FXzt
因果応報・・・

良い原因を作れば良い結果が返ってくる・・・
悪い原因を作れば悪い結果が返ってくる・・・

因果応報の意味が、わからないひとが若干1名
いらっしゃるようですねw

942 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 12:41:27.97 ID:Op3CNvbi
悪い原因を作ってる自覚がない人が大勢いらっしゃるようで

943 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 13:25:25.61 ID:j5eo9+OO
-------------------------------------------------------------------
廃止派A「終身刑を導入すれば死刑と同様の抑止力になるから廃止しても大丈夫!」
廃止派B「終身刑も人権侵害だから最高刑は20年以下しか認めない!抑止力なんて知ったことか!」

容認派「どっちも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」
-------------------------------------------------------------------
カナダ
1976年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。
絶対的拘禁刑に服する受刑者が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、
76年から81年の間に矯正施設での殺人数は2倍に増加した。
また、仮釈放なし25年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰であると受刑者からも主張されており、
82年には300人の殺人犯の約3分の1が死刑を希望しているとの報告もある。
-------------------------------------------------------------------
決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない
-------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------
時々、嬉々として「世界では多数派!」語られますが、
実際は世界でも死刑廃止論はマイノリティです。
「国」という、人口や世論や治安情勢などを顧みない偏ったものさしでしかマジョリティなれないのが廃止論の実情。
実際廃止派からそれ以外を語られることはありません。

そしてそれがばれると困るので、「知識人が」「先進国が」やってるから正しいのだ、
という偏った論壇に持ち込み縋ろうとするのが廃止論。
すぐそれに頼るので、突き詰めた理論を自分の口から語れる廃止論者はいません。
観察すればすぐわかると思います。

これは、「いい事なんだから優れた人間が権力握ってやっちまえばいいんだ」という、
古くからよくある急進・選民・権威指向の考え方でしかありません。
権力の横暴を抑制する目的で少数から始まった本来の死刑廃止の理念と、
真っ向から対立する考え方もあります。

ともすれば、廃止国よりも治安が良い例とも言えてしまう存置国日本での廃止論は、
あまりに大きな矛盾を抱えるご都合主義的理想なのです。
このような杜撰な理論では日本の方は変えられません。
-------------------------------------------------------------------

944 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 13:30:09.55 ID:Lk//FXzt
.

945 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 20:22:06.21 ID:6BiY2Vmk
あ〜あ廃止派バージョン網羅したら泡ふくだろうなw

社会科学が進歩してないことに感謝しなさい。

946 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 21:44:27.58 ID:BnZeUxYa
-------------------------------------------------------------------
まあ、人間は千差万別。
必ず更生するとも言えんし、更生しないとも断言出来んわけだが。
はっきり言えるのはやらかした罪がいくら反省しようが償えないほど重いって事実だけ。
死刑を持って己の罪の重さを知り反省したなら安らかに刑の執行を受ける気持ちを持つだろうし、
それでも反 省しないクズは死刑の必要性を知らしめてくれるだろ。
-------------------------------------------------------------------
死刑級の犯罪が全く起こらず、国民が死刑の存在意義に
疑問を持つようになるのが一番かと。

どんなに死刑廃止論を国民に広めたところで死刑級の重犯罪が
起これば一発で国民はそっぽを向く。
-------------------------------------------------------------------
(廃止論者は)自分と矛盾する廃止論に対しては、存置論に対すると同じような猛反論しないあたりで
結局矛盾するんだよね。
-------------------------------------------------------------------
法学や犯罪心理学を学んで
存置派から廃止派になる者も大勢いるんですよ

※ただし廃止派から存置派になる人のほうがはるかに多いので、日本の廃止論の支持率は下がり続けています。
-------------------------------------------------------------------
(イギリスの死刑廃止について)
廃止論自体が民主主義のフィルタを通されたとは必ずしも言えない。

廃止の時のキャッチコピーが「世論の理解を待っていたのでは遅すぎる」だし。

2006年には「無期懲役より死刑を望む」と公式に受刑者から言われてるし、
死刑廃止後に殺人事件の件数がグッと増えてるようにしか見えないのも、
理想のために国民を犠牲にした、と言われても仕方ない要素。
-------------------------------------------------------------------

947 :法の下の名無し:2013/11/21(木) 21:56:09.89 ID:BnZeUxYa
-------------------------------------------------------------------
廃止派にまず大事なのは、烏合廃止論の致命的矛盾の数々を潰してもらうことです。
それまでは容認派は力を合わせて貰う必要はありません。
むしろ関わるだけで廃止派同士の内ゲバの尻拭いさせられる分ひたすら議論の邪魔なのでお断りです。
-------------------------------------------------------------------

・・・こんなとこかな

948 :法の下の名無し:2013/11/22(金) 06:28:12.90 ID:bhuX7Pbi
>>947
> 廃止派同士の内ゲバの尻拭いさせられる分ひたすら議論の邪魔

いや普通に廃止派はコレを狙ってるから。
普段は存置派の感情論を全否定しておいて、場が混乱したとみるや否や、
そのどさくさに紛れてシレッと感情に訴えかける廃止論?を唱えるってのが廃止派の常套手段。

949 :法の下の名無し:2013/11/22(金) 21:55:51.81 ID:huSxBXoL
存置は必死だなw

950 :法の下の名無し:2013/11/22(金) 22:03:51.65 ID:FYrUNZBz
と必死なID:huSxBXoL

951 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 07:55:56.73 ID:hJYFW7Pe
ここまで感情的になれるのはおそらく古今東西の死刑確定者のすべてが真犯人であると前提してるからなんだろうな

952 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/23(土) 10:03:03.27 ID:8GEXc30l
>>938
それ、誤った裁判の「誤判」だから。
私が言ってるのは誤った「判決」だから。

953 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 11:02:01.43 ID:/P5Sdnub
>>952
馬鹿朝鮮人の改5は、言訳するたびに馬鹿を露呈させてるw

>私が言ってるのは誤った「判決」だから。
いつきめるの?w
誰が決めるの?w

954 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 11:21:14.71 ID:lfybfooc
廃止論者の>>951みたいな理屈ってさ、

悪性の腫瘍を除去するオペの時に、正常な組織をひと欠片でも一緒に切除する可能性があるならば、
たとえガンを完全に除去することが可能な状況であってもオペに反対するって事なんだろうな。

放っておいたら、その正常な組織ごと身体が滅びると言うのにな。

955 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 11:50:45.42 ID:x4pNUNV0
>>951
願望と現実は区別した方がいいよ。

冤罪を無くすために犠牲者が増えたら本末転倒。
日本の廃止論は、そういう比較ができない感情論。

956 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 12:46:42.47 ID:8MbEkgHB
>>954
というか君、死刑を前提にしちゃってるよねw
なんで最高刑が死刑でなければならないのかという説明がまったくないよねw

957 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 12:50:21.16 ID:8MbEkgHB
>>955
>犠牲者が増えたら

犠牲者がすでに出たからその罪に対する死刑なんだろw 大丈夫ですか?
仮に再犯の意味で言ってるなら懲役刑服役・出所者の再犯は防げてませんけどいいんですかね?w

958 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 14:03:52.03 ID:eDZKw51y
0と1しか判断できないビット脳炸裂w

959 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 15:25:27.33 ID:lfybfooc
>>956
何でって、死以上の刑って何かあるの?
死してなお死後の世界で苦しむ呪いとかを想定してるの?

960 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 16:12:20.30 ID:/P5Sdnub
>>952
馬鹿朝鮮人の改5は、言訳するたびに馬鹿を露呈させてるw

>私が言ってるのは誤った「判決」だから。
いつきめるの?w
誰が決めるの?w

961 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 22:33:58.53 ID:SbF+yRIX
結論は廃止しかないが現状存置なんだろう
愚民が蔓延ってるからね

962 :法の下の名無し:2013/11/23(土) 23:07:09.23 ID:/TUq1dmc
オウム王国ができないのは愚民が蔓延っているからだ

創価が好き勝手できないのは愚民が蔓延っているからだ

共産党が政権を握れないのは愚民が蔓延っているからだ


愚者の夢は自由でいいな

963 :法の下の名無し:2013/11/24(日) 01:04:15.29 ID:j7mfcc9x
存痴のエセ日本人に法学議論なんてできるわけないでしょう?

「自分が死刑にならないために廃止を訴えてやがるんだ!」

なんてことを本気で考えてる幼稚園児ですから

964 :法の下の名無し:2013/11/24(日) 01:17:23.28 ID:FdxyD4iE
存痴なんて言ってるほうが余程幼稚だと思いますが....

965 :法の下の名無し:2013/11/24(日) 01:28:50.86 ID:xaWvfc9K
>>964
その通りですね。
本気で感情論なのは存置の側でしょう。

966 : ◆jrKh.GVFXs :2013/11/24(日) 07:07:46.73 ID:QOWRFNRK
>>960
「誤った裁判」も「誤判」ではあるが
少なくとも私は>>912で誤判の定義を

>誤った判決・審判。

と答えてるのに、なぜか
「誤った裁判」の説明してるんだよね、お前は。

「○○の定義は××、△△である」場合、
文脈等から「××を○○の定義」として用いているのにも関わらず、
「○○は△△、××は間違い」として否定するキム公。

967 :法の下の名無し:2013/11/24(日) 08:14:55.37 ID:T2Qsp/Eh
>>966
馬鹿朝鮮人の改5は、自分が言ってる事が理解出来てないだろw
馬鹿改5の脳内定義は「誤判・誤審」=誤った判決・審判なんだろ?w

だから、「誤判・誤審」は「いつきめるの?w 誰が決めるの?w」と聞いてるんだけど?w

話が進んでる事が理解出来ない読解力なんだねw

968 :法の下の名無し:2013/11/25(月) 13:03:51.38 ID:ftBGUgBJ
ここでいくら死刑制度や存置派を叩いても死刑はなくならないよ

969 :法の下の名無し:2013/11/25(月) 14:39:03.76 ID:Fmz6x8iy
>>968
そんなのわかってるから廃止派の書き込みが少ないんだよ?

970 :法の下の名無し:2013/11/25(月) 15:00:04.47 ID:yb7s4O+6
廃止派自体が国民1%以下と少ない。

支持率も、時々素人が擬似廃止派になることに頼りっきりだしな。

971 :法の下の名無し:2013/11/25(月) 15:30:38.06 ID:xlFPBnVB
ああ、日本語も論理も通用しない良心の欠如した愚民が多いからな
ただ、少数でも真の良識者に伝われば良し

幼稚園児に悔い改めは難しかったかな?

972 :法の下の名無し:2013/11/25(月) 15:34:13.11 ID:yb7s4O+6
>>971
こっちに逃げてきたんだw

973 :法の下の名無し:2013/11/25(月) 16:08:43.06 ID:HPVP1tA+
>>966
馬鹿朝鮮人の改5は、自分が言ってる事が理解出来てないだろw
馬鹿改5の脳内定義は「誤判・誤審」=誤った判決・審判なんだろ?w

だから、「誤判・誤審」は「いつきめるの?w 誰が決めるの?w」と聞いてるんだけど?w

話が進んでる事が理解出来ない読解力なんだねw

974 :法の下の名無し:2013/11/27(水) 23:10:12.71 ID:EwhAmZHv
次スレ
【存置】死刑存廃論16【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1385561375/

975 :法の下の名無し:2013/11/30(土) 17:46:00.71 ID:TCYdjuDg
死刑は已む無しのおもしろ話w

>>859
私の足元をすくいたいと思ってるのならば、何故>>796-797を無視するのかね?
個人名企業名をあげて誹謗中傷をしているのだから、いくらでも訴える方法がある筈だぞ。

>>894
> 公共の場で、第三者を誹謗中傷する行為は?w

誰かが公共の場で 『実在する』 第三者を誹謗中傷したのか?
そんな証拠があるのか?

976 :法の下の名無し:2013/12/05(木) 04:11:44.87 ID:tu6fIewh
ソンチーズが誰にも相手にされなくなっておとなしくなったな

977 :法の下の名無し:2013/12/05(木) 09:16:51.47 ID:xCAAO3Tp
しかし死刑制度は存続しているのであった。

かれは今日も現実と妄想との狭間でもがいているのであった。

978 :法の下の名無し:2013/12/05(木) 18:50:58.90 ID:2YSHLGCd
新実死刑囚と“獄中結婚”の妻「夫から指示受けた」
オウム真理教から名前を変えた「アレフ」への入信を迫ったとして4日に逮捕された女が、
勧誘の際、「夫の新実死刑囚から指示を受けた」と説明していたことが分かりました。
オウム真理教元幹部・新実智光死刑囚の妻で、アレフの関係者・新実由紀容疑者(36)は
今年6月ごろ、「夫は大量殺人に関わっていた」と知人男性を脅し、アレフへの入信を迫った
疑いが持たれています。由紀容疑者は「私は信者ではなく、元信者だ。納得できない」などと
容疑を否認しているということです。捜査関係者によりますと、由紀容疑者は去年8月、
新実死刑囚と獄中結婚していて、知人男性を勧誘する際、「夫からあなたを修行させるよう指示
を受けた」と説明していたということです。警察は、由紀容疑者が新実死刑囚と面会を重ね、
何らかの指示を受けていた可能性があるとみて慎重に捜査を進める方針です。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20131205-00000025-ann-soci
  ↑
妻のこの事件で裁判になれば自分の死刑執行が延びるのを狙った「執行延ばしの奇策」かも?

979 :法の下の名無し:2013/12/08(日) 10:19:45.41 ID:g08VUcju
冤罪でなければ、自業自得じゃん
むしろ、殺人や放火でなくても、故意犯は全員死刑にしろ

980 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 08:49:50.25 ID:dyt12k36
死刑になるほどの罪を犯せる腕と度胸は貴重だ。きっと何かの
役に立てる。処刑してしまうのは惜しい。

981 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 13:32:51.17 ID:jRVHy6VV
>>980
死刑になるほどの罪を犯せる度胸があるなら、いつまでも駄々捏ねてないで、
大人しく処刑されるべきだろう。

982 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 16:10:17.53 ID:pAfjjsMv
>>980
身勝手に残虐な人殺しをしておいて捕まって裁かれた人が死刑囚なんだけど。

キチガイなだけで腕も度胸も無い人間が死刑囚になったんだ。せめて人として反省くらいはしないとな。

983 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 16:53:25.72 ID:dyt12k36
>>982
キチガイなら無罪だろ?

984 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 16:54:21.09 ID:pAfjjsMv
>>983
じゃあ熊やイノシシが人を何人殺しても無罪だな

985 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 17:12:53.44 ID:CMbqSkdG
>>983
そんなことよりあっちのスレが大変なことになってるぞ

986 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 17:20:30.90 ID:iNs55sOj
ネトウヨ思想
日本→さっさと死刑しろ!
北朝鮮中国→死刑判決執行野蛮!

まさにダブル・スタンダード

987 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 17:51:17.38 ID:GONbOExT
>>986みたいな屁理屈って、世界のどこあたりで通用してるのかな?
日本では小学生すら騙すのは難しいと思うんだが

988 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 19:21:00.85 ID:pAfjjsMv
>>986
日本、中国、北朝鮮、総て別物。

北朝鮮のソレは、単なる反逆者の処刑。
中国のソレは、未熟な法律や司法行政によって、不公平であったり程度を弁えていない執行が為されている。
日本のソレは、世界でもっとも成熟に近づいていると言っても過言ではない。まだ未完成ではあるが。

989 :法の下の名無し:2013/12/13(金) 22:27:26.29 ID:Tv4/CLS8
再犯率ゼロでちゃんと働いてくれるなら、死刑廃止しても問題ない
実際は、繰り返すし、生活保護受給者

990 :法の下の名無し:2013/12/14(土) 10:06:40.60 ID:t2yLXSJr
なぜか死刑判決だけは過去現在未来にわたってどんな可能世界においても必然的に誤判が存在しないそうですw

991 :法の下の名無し:2013/12/14(土) 12:31:47.83 ID:bOJ2cLjp
▼中原澄男(65)太州会内部抗争連続殺人事件
「私は死刑判決もらってますが死刑制度には賛成です。
小さな頃からそう言われて育って来ましたしそれだけの悪いこと
すれば責任は取るのが被害者に対しても家族に対しても本当と思います。
私は当所で事情があって執行願いを提出したこともありますが不許可になり、
今に至ってます。ヤクザしてきてこれも運命かと考えていますが
家族や事件を知ってる者が再審を弁護士に話していますので当所で13年生活
しています。自分のした事については絶対責任取るべきです」

992 :法の下の名無し:2013/12/14(土) 18:08:37.74 ID:59mLDdc9
>>990
誰がそんなん言ってるの?
ストローマン?

993 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 08:56:42.93 ID:t+DPIQ5C
>>989
>実際は、繰り返すし、生活保護受給者
社会復帰のシステムに問題があるからなのでは?

994 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 13:26:39.50 ID:NFbIGiaM
>>993
そう考えてしまう時点で既に責任転嫁の乞食思考だな。

そもそも人は悪事を犯すべきではないし、
たとえ犯してしまったとしても自力で更生するべき話だ。
なのに君はその自助努力を放棄して、社会にクレクレ君している。
のみならず、自助努力を放棄している点を棚に上げて社会に責任転嫁している。

端的に、再犯するのも社会に適合できないのも、犯罪者の自己責任だよ。

995 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 13:51:59.66 ID:t+DPIQ5C
責任転化じゃないでしょ。
再犯低下をどうするかは社会的要請だよ。

996 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 14:10:32.64 ID:NFbIGiaM
>>995
死刑にすればいいよ。そうすりゃ再犯なんかできない。

997 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 14:30:12.85 ID:t+DPIQ5C
北朝鮮や中国のような法制度が望みなのか?

998 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 14:36:22.72 ID:d3uROhsR
まあ死刑を廃止するのは、社会復帰のシステムの問題とやらが解決してからでいい、
ということだな。

999 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 14:52:52.69 ID:NFbIGiaM
>>997
日本の法制度と北朝鮮や中国の法制度の区別がつかんのか?w

特亜と違って、日本の死刑制度は本当の凶悪犯にしか適用されんよ。

1000 :法の下の名無し:2013/12/15(日) 14:53:44.83 ID:NFbIGiaM
あと、殺人犯以外の犯罪者一般についての話なら文脈読み間違えているしスレ違い。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)