[PR] クレジットカード審査落ちる理由はこの4つ [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【5年目で】月山酋長研究第169弾【ノムを超えた!】

645 :マンセー名無しさん:2012/08/27(月) 15:21:11.11 ID:m6zL8rHM
>>644

 しかし、李健熙(イ・ゴンヒ)会長という老練なカリスマが率いるサムスン電子は、
ジョブズの怒りを受け止め、自社のエネルギーに変えようとする、しぶとい集団だった。

 「かえって我々の宣伝になるんじゃないですか」。11年4月。アップルから提訴された2週間後、
サムスン電子の役員は笑顔を見せた。あちこちの事業部からも同じような趣旨の発言が漏れ伝わってくる。
サムスンと取引がある日本メーカーの幹部は当時、
「天下のアップルに訴えられて、そんな余裕を持てるはずないだろう」と耳を疑った。

 しかし、サムスンは巨大な競争相手にもたじろがない。背景には、多くの主力事業を米国や
日本メーカーの後追いで育て、成功につなげたことから来る信念がある。

 「我々は得意分野に資源を集中して世界市場を狙うファストフォロワー(迅速な追随者)だった」。
半導体や液晶パネルを草創期から育て、CEOも務めた李潤雨(イ・ユンウ)常任顧問はこう言ったことがある。
サムスンは三洋電機や日本電気(NEC)との合弁を通じて技術を導入し、
東芝からはNAND型フラッシュメモリーの技術開示を受けた。
薄型テレビやパネルも日本勢より後発だが、今や世界最大手にのし上がった。

 たとえライバル企業の商品でも、優れていれば「良いモノは良い」と素早く割り切り、
直ちに開発に取りかかる。後発事業を短期間で離陸させ、
あっという間にシェアを奪うスピードを支えるのは、内部に強い電子部品部門を抱える事業の構造だ。

 工場などの資産を持たないアップルは4〜6月期に純利益が88億2400万ドル(約6900億円)となり、
両社の収益力の差はいまだ大きい。だが、サムスンには内製部品を使い、
アップルの端末更新の間隙を突く形で新モデルを次々に投入するスピード感がある。

 たとえばスマホの「ギャラクシー」では消費者の目に直接触れ、特徴としてアピールしやすいパネルに、
いち早く有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)を搭載。
パネルの大きさも機種を追うごとに大型化し、一貫して3.5型のiPhoneとの違いを打ち出した。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)