[PR] Twitter1万フォロワー 簡単に増やす [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

死別の会

1 :名無しさん@HOME:2008/11/24(月) 22:16:16 0
他板であったのですが荒れていましたのでこちらで・・。
・死別された方々、お話しませんか?
・嵐は徹底スルーで。

死別されたばかりの方も、時間が経たれた方も・・。

2 :名無しさん@HOME:2008/11/24(月) 23:59:23 O
そんな暗いスレたてないでください。
 
  終   了

3 :名無しさん@HOME:2008/11/25(火) 11:14:00 O
>>2死ね

4 :名無しさん@HOME:2008/11/30(日) 22:31:30 0
もう少しで3年たちます。
だいぶ落ち着いた、というか、いまだに現実感がないというか・・・。
子供がまだ小さいので父親のことを「写真の人」というのがせつないです。

5 :名無しさん@HOME:2008/11/30(日) 22:42:32 0
死別して2年
再婚しました

6 :名無しさん@HOME:2008/11/30(日) 23:03:58 O
無職粘着禿不細糞豚ゴキブリ永田死ね
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       (::::::::::/:::ハ):::ノ::::ノ ) ノノヾ::::::::::::丶::::ヽ
       (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
       (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
       (:::::::/      ヽ  /         |:::::::::)
        | :::   -=・=-      -=・=-    ::: :::)
        |:/         ノ  ヽ           ヽ|ヽ         
        |/     U    .⌒ `       U   ..| |   
        (   U    (●  ●)  U       )
       ( U      / :::::l l::: ::: \      U  . )     
       (     U// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.U      .)  
      /\ U  )::::( ( ̄ ̄ ̄ ̄) )::::(:  U  / 
     /   \ :::: ::::、ヾヾ___ノノ ヽァ :::

もう核は古い。これが基本中の基本です。
イリガライによれば、流体は経血や膣からの分泌液を想起させる



7 :名無しさん@HOME:2008/12/03(水) 23:21:52 0
よろしければどなたか、今現在の義実家とのおつきあいを教えていただけませんでしょうか?
私は、生前はすごく仲良くしていたのですが、死後、いろいろで疎遠になり・・。
今では、私は義実家とできるだけかかわりたくありません。
あちらから連絡をいただいたらお返事をする、また年始のご挨拶程度です。
子供がいますので完璧に縁をきるというのは子供もかわいそうでできません。
皆様がどんなかんじが教えてください。

8 :名無しさん@HOME:2008/12/08(月) 23:19:37 0
>>7
うちは元々義実家の母親は亡くなっていまして
父親だけでしたが
主人が亡くなって4年後に父親も亡くなってしまいました。
あとは主人の兄弟だけ。
もうぜんぜん付き合いはありません。
これじゃ相談にもなりませんね。
かかわりたくないと言うのは何かあるのでしょうね・・・
うちは子供が5歳だったので
向こうの親と疎遠になっても合いたいとも
いいませんでした。
主人が亡くなって向こうの親もお金のない人で
一緒に住んでいたときもうちの援助も出来ない親でしたから
つきあいはなくなりましたね。
まあ援助されても付き合ってたかどうか?
たぶんないでしょうw





9 :名無しさん@HOME:2008/12/14(日) 00:22:40 0
>>8
7です。ありがとうございました。
かかわりたくないといのは、あちらのおばあさんが、主人が死んだのは私のせい、
というふうに考えているからです。(ちなみに先天性の病気でした)
あと、姉妹などがもともと苦手で・・・・。
義母は本当にいいかたで、子供の運動会などにもきてくれます。
先日、子供のクリスマスプレゼント、かぶらないように、とお電話までくれました。
でも、それも憂鬱なのです・・・。
こうやってかいてみるとやはり、私のわがままなのでしょうね・・。

皆さんは再婚とか考えられていますか?
私は全く考えていないです。まだ3年というのもあるのかもしれませんが。



10 :名無しさん@HOME:2008/12/14(日) 00:57:57 O
早くたみ子と死別出来ますように心から願っておりますが何か?

11 :名無しさん@HOME:2008/12/14(日) 08:05:50 O
ウラヤマすぎる
早くうちのクソ旦那が癌や脳梗塞脳溢血、交通事故、自殺で天国逝きますように
お願い奉り候う

12 :名無しさん@HOME:2009/02/11(水) 02:01:53 0
生きてる時は喧嘩ばかりだったのに
いなくなったら良い思い出ばかりが浮かぶ
笑ってる顔ばかり思い出す
何処へ行っても何をしていても夫を思って泣いてばかり
どうしてもっと仲良くできなかったのかなぁ
もう一度話がしたい
会いたい
寂しい
夫の遺骨だけでもずっとそばに置いておきたい。
あんな暗いお墓になんか入れたくない。

13 :名無しさん@HOME:2009/03/11(水) 14:18:39 0
生きてる時は当たり前と思いますよね
でも死別したらどれくらいのありがたみがあるか痛感します

14 :名無しさん@HOME:2009/03/26(木) 09:20:04 0
ご自愛は大っ嫌いな言葉 削除した過去記事★15
http://nobukococky.at.webry.info/200808/article_33.html


15 :名無しさん@HOME:2009/03/26(木) 16:36:21 0

そうですね、会いたいです。
主人の兄弟が居るのでそっと柱に隠れながら姿をみましたが
ぜんぜん違ってました。。
少しは面影があるかなと期待したのですが
ダメでした。
声も似てないのですよ。
まだ突然出逢った人に似ていることもありました。

16 :名無しさん@HOME:2009/03/27(金) 21:17:48 0
3年たって、心も落ち着いてきたかな・・
なんて思ってたら最近急に激しく寂しいです。
いくら大切な子供がいても、この心の穴を埋めるのは彼しかいないんだなあ、
なんて思って・・・。情緒不安定です。
毎日泣き暮らす、なんてことはないのですがふとしたときに。
ああ、話したくても話せない。もどかしいね・・・。

17 :名無しさん@HOME:2009/05/24(日) 23:21:23 0
こんばんは。
車板で徘徊してましたが、
ここを見つけたもので。
昨年の暮に一人娘が14で逝って、
先日女房も39で逝きました。
娘は障害を持っていて、自活が出来ないのと、
言葉も殆ど言えない状態。でしたが
車椅子不要、五体もほぼ普通で、
大好きな「プリキュア」を見ては
くるくると踊る元気な子でした。
女房は娘と同じ障害を若干持っていて、
年々握力が弱くなったり、心不全や
腰痛を抱える等、少しづつ弱っていた矢先で、
私が仕事に出かけた後の2時間後位に亡くなり、
夜、仕事から帰宅した私が第一発見者となりました。
娘のことでへこみつつも、後を追う様なことはせず、
私も「かたちは変わっても、3人で一つだから」とか、
「娘にゃ悪いが、これで二人きりだよな」なんて
飛ばしてても、女房の体はだんだん弱ってたんですね。
>>16さんのように、時々娘のフラッシュバックがあったんですが、
これからは、女房のことでもありそう・・・というか
来ると思います。
ゆっくりと、時間をかけて整理していく・・・くらいで
いいんじゃないでしょうか。お互いに。
上を見ればきりがない、下を見れば目が回る ってなもんで
自分たちが出来ることを、一つ一つやっていきましょう。
願わくば、この板があまり「流行らない」ことを祈りつつ、
またお邪魔します。



18 :名無しさん@HOME:2009/05/25(月) 00:43:33 O
何歳でご主人、奥様を亡くさられたのですか?
うちは、40の時でした。義理の家とは元々疎遠だったので今は、付き合いもありません
お墓参りや法要には来なくていいからとさえ言われてます。
それ以降、子供達も父親の事は言わなくなりました。
みなさんのご家庭はどうですか?

19 :名無しさん@HOME:2009/05/25(月) 01:51:54 0
>>18
 レスありがとうございます。
 丁度40で、いわゆる「前厄」です。
 御実家並びに独立されてる御姉さんは
 隣県で離れている為、こちらでの生活は
 当然ながら把握しているわけでもなく、
 家に来たときは、色々とびっくりしてました。
 通夜の時、御義母さんに「まだ未来があるから、
 立ち直って、次の人生を歩んでくださいね」と
 言葉をかけて頂きましたが、まぁ今は無理ですな。
 暫くはまた苛烈な仕事の毎日に没頭することで、
 頭から一旦置こうかと思ってます。
 義実家とは、盆正月に御挨拶で御邪魔する程度ですが、
 それでも御義母さんの作る煮付けとか、御義父さんの
 つけた梅酒とか、結構堪能してました。
 今後は、同居している弟さんが身を固めるとか、
 どこかで節目をつける程度に考えてます。
 それまで2人を供養していきたいと思ってます。

20 :名無しさん@HOME:2009/05/25(月) 21:23:28 O
再婚考えたことありませんか?
再婚した方は、亡くなってからどれくらいで考えましたか?

21 :名無しさん@HOME:2009/05/25(月) 22:28:37 0
>>20
 >>19で書いたモンだけど、
 女房の通夜で色々な方の御悔みを頂いててね。
 いろんな方々の言葉の中に、「新しい人生を」ってのが
 結構あったんだ。
 19日に亡くしたばっかで、そんなの無理だわ って
 嘆いてたけど、一番最後に来てくれた娘の同級生のお母さんから、
 「○○ちゃん(娘のこと)と、○○ちゃんママ(女房のことね)のことを
 一緒に受け入れてくれる人がいつか現れるかもしれないから」って
 言ってくれた。今は無理だけど、そんな人が現れたらいいなって も
 ちょっと思った。
 自分の気持と時間をうまく組み合わせて、>>20さんも少しずつでいいから
 整理できたらいいんじゃないかな。俺はまだまだ無理だけど。
 
 

22 :名無しさん@HOME:2009/05/28(木) 03:18:35 0
これから怒濤の「新しい人生を」「早くいいお相手を」「今度はお幸せに」攻撃が来るよ。
半年か1年経ったら「会ってみるだけでも」っていうしつこい紹介や
アポ無し見合い?みたいな強引な突撃が来る。

23 :名無しさん@HOME:2009/05/28(木) 16:05:27 0
>>22

ないないwこぶつきはそんなに薦める人は最近ないって。
あなたあったの?
へぇ〜めずらしい、一人でも食えない時代に
何が悲しくて他人の子まで食わせなきゃいけないのよ。
最近思うだけど一度あることは二度あるっていうか
相手に先立たれる人の運命っていつも孤独じゃないかと思う。
最悪又亡くなられるとか。

24 :名無しさん@HOME:2009/05/28(木) 16:24:20 0
>>22
子供いないけど、新しい相手を見つけろ攻撃は容赦ないよ。
私はもう何年もたつけど、実の親があまりにもしつこいんで縁を切った。

>最近思うだけど一度あることは二度あるっていうか
>相手に先立たれる人の運命っていつも孤独じゃないかと思う。
>最悪又亡くなられるとか。
因果応報とか因縁とか運命論とか前世がどうのとか、
わざわざ死別者に向かって語りに来る人いるね。
でも、そういうのお見合い並みにうざい。

25 :名無しさん@HOME:2009/05/29(金) 02:46:56 0
女房が一人で逝ってた時、
俺は会社で、親分から
「そろそろ東京な(今は東北の某地方都市)」って言われてた。
女房に、どう言ったらいいか なんて
全てがムダだったんだな。


26 :名無しさん@HOME:2009/05/29(金) 03:43:48 0
>>25
いやでも最後まで思われていて奥さんは幸せだったと思うよ

27 :名無しさん@HOME:2009/05/29(金) 13:38:07 0
押切もえが彼氏のお墓の前でレポーターに「自殺しようって思わないんですか?」って
当然のように質問してた。返事はしてなかったような記憶がある。

28 :名無しさん@HOME:2009/05/29(金) 21:11:36 O
初めて来ました。主人を病気で亡くし、5年経ちました。主人は37才癌でした。
泣き暮らす時期はすぎましたが、孤独感に耐えられなくなりそうな時があります。
義理両親とは、生前時からあまり付き合わず(孫の催促が嫌で)、亡くなった後は、周忌法要で会っただけ。
パート始めたら、若くして未亡人になったことで、色々詮索されたのでやめました。
今は未亡人ではなく主人がいるふりして、扶養の範囲内になるように働いてます。
経済状況からは、フルタイム勤務したいけど、未亡人としった周りのアノ目が嫌。愚痴スマソ

29 :名無しさん@HOME:2009/05/30(土) 00:15:30 0
>>28
(  ゚Д゚)つ旦 < 御疲れ様。ま、茶でも・・・

30 :名無しさん@HOME:2009/05/30(土) 00:46:16 0
「私未亡人ですが何か?」ってオープンにしてる。
もちろんフルタイムで働いてる。
同世代、30代かそれ以下だと、未亡人が珍しくてどう対応していいか
わからないって感じで目が泳いでるから、いいの気にしないでって逆フォロー。
50過ぎのおっさんの「未亡人ならやりたいだろうウヒャヒャ」攻撃と
「うらやましいうちの配偶者も死んでくれたらいいのに」って言う人には
真面目にに怒ってる。

31 :名無しさん@HOME:2009/05/30(土) 22:36:20 0
>>30
 (  ゚Д゚)つ旦 < 茶・・・

 どんなに仲悪くたって、
 毎日ケンカしてたって、
 そういう「自分」を受け入れてくれてた存在が、
 ある日居なくなる、ってこと
 経験しないとわからないんだろうな。
 仕事に没頭するつもりで遠くに出張してるんだが、
 いつもの時間でしてた電話・・・
 誰も居ない家に電話してしまう。
 意味無いのはわかってるんだが。
 おかしくなりそうだよ。
 
 

32 :ハナゲヤ ◆Gk7ANih4i. :2009/05/31(日) 20:43:54 O
返事が返って来ないんよね、当たり前やけど

関係ないけどイジメの無視はひどいよなー、返事くらいしてやれよ

33 :ななし:2009/06/04(木) 02:05:33 0
>>28ああ、私と同じだ。フルタイムじゃない扶養内のような仕事をしている。
職探しは夫が亡くなったことを言うのが辛かった。
でも女性が多い職場で働いている。みんな私より年上なのでなんとか楽かも。
お見合いしてます。


34 :名無しさん@HOME:2009/06/08(月) 23:26:11 0
旦 茶をすすりながら・・・
先週金曜日に、女房の葬式と納骨が終わった。
半年前に女房方のお墓で、娘の御骨を納めたばっかだから、
女房の骨をその上に納めながら、「親子まわり」だなぁ なんて
飛ばしながら、涙が止まらなかった。
いざ亡くなってから気付くんだよね。色々と。
>>10さんとか、>>11さんとか、今の状態の方が、
良いのかもしれないよ?トムとジェリーじゃないけど、
「仲良くケンカ」してくれた相手がいるだけ、いいと思う。
俺だけかもしれないけど、
男を亡くす女性より、御婦人を亡くしたヤローのほうが、
結構傷が深いのかも。
>>30さんとか、>>33さん、頑張れっ ては言わんけど、
お体気をつけて。大丈夫。ヤローは市場が希薄だけど、
御婦人は、どんな人でも「需要」あると思うから。


35 :名無しさん@HOME:2009/06/11(木) 22:34:19 O
未亡人になって5年。主人を思う気持ちは変わらないけど、現実をみると、女一人で生きるのは経済的に厳しい。

それがクリア出来るなら、主人の供養しながら、死を待ちたいな。

36 :名無しさん@HOME:2009/06/19(金) 00:06:13 0
>>18さん
確か、27でした。だんなは26.
もうすぐ誕生日って時でした。
先天性にの病気がありましたが、先生には
「特別には長生きできないかもしれないけれど、
普通に?長生きできますよ」といわれており、一応の覚悟はしていたつもりなのですが・・・。
あまりにも早すぎたし、彼が亡くなって「覚悟なんてできてなかった」
と強く思い知らされました。
恋愛もいまだに興味なしです。
このままずっと一人かな・・・と思うとやはり寂しくもありますが・・。

37 :名無しさん@HOME:2009/06/20(土) 21:44:45 0
>>36
 寂しいと思ったら、まだ大丈夫なんじゃね?
 人は一人じゃ生きていけないし、一人だけだと、
 おかしくなっていくと思うよ。周りに必要以上の迷惑をかけなきゃ
 ましだと思うけど。旦那さんもこれだけ愛されて
 幸せだと思うし、無理に忘れることも無いと思うから、
 旦那さんとのことも含めて、>>36さんのことを受け入れてくれる人が
 いつかあらわれるかも。そしたら生きてく意味もあると思うよ。
 

38 :名無しさん@HOME:2009/06/21(日) 21:53:45 O
いやいやいやいや

もう恋愛をしないとしても生きてる意味はあるでしょ

いい年して恋愛至上主義ッスか?

39 :名無しさん@HOME:2009/06/21(日) 22:21:16 0
30だけどぶっちゃけ生きてる意味ない。供養のために生きてる。
恋愛至上主義かも。

40 :名無しさん@HOME:2009/06/28(日) 01:19:30 O
子供がいると、母の日や父の日が嫌になりました。
家族で出かけた友達の話しを聞くたびに、子供に何もしてあげられず
御免ねって言うのが辛いです
小2の子供にどこまで父親の死が理解できてるのか分かりませんが
この子が横路に逸れないで育つ事を願うばかりです。

41 :名無しさん@HOME:2009/06/29(月) 23:31:54 0
>>40
動物園や植物公園とか連れて行ってやればー?
その他公営で遊ぶ場所はたくさんあるよ。
何、言ってるだ。甘えるな。

42 :名無しさん@HOME:2009/06/30(火) 12:48:55 0
>>41
家族連れで出かけるような場所へ行くと、お父さんがいないことを
イヤでも意識してしまうから辛いのではないでしょうか。

43 :名無しさん@HOME:2009/07/02(木) 09:27:52 0
>>41
お前友達いなくね?

44 :名無しさん@HOME:2009/07/03(金) 22:32:15 0
>>40
 母の日は、お母さんに感謝する日です。
 貴方がどうのこうのというよりは、
 お子さんが貴方に感謝してきたら、
 受け入れてあげればいいじゃないですか。
 今年の母の日は、無くなった娘の変わりに、
 全部平仮名で電報を打ったら、亡き女房が
 喜んでくれてました(自分が打ったのバレバレでしたが)。
 その直後に女房逝っちまったんで、今年の父の日は静かなモンでした。
 あと、横道にそれない育て方も大事かもしれませんが、
 横道にそれた時に、本当に何とかしてあげられるのも、
 貴方しかいませんよ。

45 :名無しさん@HOME:2009/07/04(土) 00:19:09 0
>>40
とても気持ちが分かる…
私は主人が亡くなってから出掛ける事が辛くなってしまい。
家族連れを見ると動悸がしてしまうので目を逸らしてばかり。

ひとり息子はまだ5歳。
もうすぐ夏休みなのに…どこかに連れて行ってあげなきゃ可哀想と思うのに。
息子の七夕のお願い「ぱぱとままと○○にいきたい」
その願いは叶えられそうにないよ。
去年までは家族3人本当に楽しかったね。
こんなママでごめんよ、と息子に謝らなきゃ。
いつになったら前を向けるのだろう。

46 :名無しさん@HOME:2009/07/07(火) 00:30:18 0
テレビを見ていて旦那に関連した何かを見てしまった時
心臓をわしづかみにされたようにしゃがみたくなる。
いつかこんな思いも和らいでいくのだろうか。

47 :名無しさん@HOME:2009/07/07(火) 03:49:16 0
つけっぱなしにしたテレビがいつの間にか、医療関係のドキュメンタリーを
放送していたらしい。

点滴が流れていない時の警告音が突然聞こえてきて、泣きそうなのか
吐きそうなのかよくわからなくなった。


それ以来、テレビはなるべくつけないようにしている。

48 :名無しさん@HOME:2009/07/11(土) 00:10:35 0
>>47
娘が亡くなった日の朝、病院から呼び出されたんで行ってみたら、
心拍数に反応してカウンターショックが掛かるようになってて、
それが2、3分に1回位の割合で1時間位掛かりっぱなしだった時は、
死んで欲しくはないが「頼むからもうやめてくれ」って思った。
その後落ち着いたんで、女房に後を任せて会社に行ったら、
昼頃逝っちゃったけどね。

49 :名無しさん@HOME:2009/07/19(日) 14:34:04 O
お盆は、どうしますか
お墓参りって月命日毎に出かけたりしますか

50 :名無しさん@HOME:2009/07/20(月) 21:24:47 0
>>49
 女房の実家までしゃしゃります。
 女房も娘も新盆だから。反対されなければ
 仏間に寝て、枕元に出てきてもらって、
 あれこれ文句言われたい位だわ。
 御義父さんの梅酒と、御義母さんの御煮しめを堪能しながら、
 いろいろと思い出話したい。
 特に、御義父さんは、女房の前に、女房のお兄さん(御長男)を
 病気で二十代半ばの若さで亡くされてるんで、
 かなりメンタル的に弱くなってるから。
 以前、たまたま御義父さんの機嫌が悪い時に顔出したら、
 「馬の骨」とか言われたこととか笑い飛ばしながら、
 じっくり話したいな。

51 :名無しさん@HOME:2009/08/22(土) 23:26:04 0
50ですが・・・
女房の実家に行ってきた。
オカ板にも入らん、多分ネタだが
@御先祖と女房、娘の盆棚に座った途端に
 娘の供えで大好きだった亀田の「柿の種」が
 ボタッと落ちた・・・
A寛いでたら、女房の御母さんと御祖母さんが
 騒いでたんで、何かと思ったら
 「朝、均したはずの御線香立ての灰が、
 指でも突っ込んだみたいに穴ぼこだらけ」になってた。
B女房方の御墓参りに山道を登ってたら、この日だけだった
 蒼穹に、娘の戒名にもなった「月」が、白く浮かび上がってた。
 昼の月なんて、普段は気にもしなかったんだが、
 これで「あぁ、やっぱ来てくれたんだ」って思った。

52 :名無しさん@HOME:2009/09/06(日) 18:05:58 O
>>48さん
たぶんもう一つのとこにもいたよね。
気が向いたら帰ってきてね。

53 :名無しさん@HOME:2009/09/08(火) 18:13:50 0
>>52さん
お誘いありがとう。今日気付いた。
6日に「9」がついた方が終わっちゃったね。
次レスは「配偶者」がついちゃったから、多分入れないわ。


54 :名無しさん@HOME:2009/09/09(水) 23:31:46 O
>>53さんは、事実婚でしょ?配偶者といって構わないと思うよ。

55 :名無しさん@HOME:2009/09/10(木) 00:22:05 0
>>54さん
おばんです。お気遣いありがとね。
そうかもしれんけど、どっちかっつーと板名の提案が出たときに、
悪意じゃないんだろうが微妙な「壁」を感じちゃったんだ。
とりあえず今は見るだけにしよっかなって思ってる。
この板と、もう一つ入り易そうな板があるからね。

56 :名無しさん@HOME:2009/09/11(金) 20:20:36 0
皆様おつかれさまです。
また なーんもやらない、できない、したくない週末が
やってきてしまった。
写真の前に水とお茶あげたら、もうなんか・・・
米炊く気力もねぇ。

57 :名無しさん@HOME:2009/09/15(火) 20:46:20 0
過疎ってるんで書いてみる。
某死別経験者とのほにゃらら板・・・
まぁひでえひでえ。
多分外野も混じってるんだろうが、なーしてあんな「ゲロ」全開で書くのかなぁ。
みんな言いたい放題書いてるけど、自分自身に言って欲しいことでも、
あんな風に書くのかなぁ・・・
死別した人とお付き合いしてる人が相談に乗って欲しくて書いてんのに、
ありゃ酷すぎるわ。

58 :名無しさん@HOME:2009/09/29(火) 14:08:40 0
確かに酷いよね。
死別うんぬんじゃなくて人の立場に立てない人もいますね。
人間否定、人格否定までしてしまっていますからね・・・
死別者なんかとしか出会えない・・・うんぬん
気分が悪くなります。


59 :名無しさん@HOME:2009/09/29(火) 22:54:23 O
あそこはネタスレだろw
暇つぶしwww

60 :名無しさん@HOME:2009/09/30(水) 03:10:03 0
>>58
避難おつかれ。



といいたいところだが、
早速かよ・・・・ きっついなぁ。
暇つぶしで書かれた日にゃたまんねぇなぁ。
「穴二つ」になっから、やりたくねぇし。
ここも訳わかんねぇとこでやられんのかよ。
ほんときついなぁ。


61 :名無しさん@HOME:2009/09/30(水) 16:08:20 0
私も非難してきた。

暇つぶしで楽しんでるのは結構だけど、全部自分に帰ってくるのが分からんのかね。
あーーーー、疲れるよ。愚痴りもできない。

62 :名無しさん@HOME:2009/09/30(水) 16:11:11 0
漢字変換ミス

×自分に帰ってくる
○自分に返ってくる

63 :名無しさん@HOME:2009/09/30(水) 16:17:50 0
しかしなんでこんなになっちゃったの?
訳分からんよ。
うちらが荒らしと勘違いされて逆恨み?
弱ってるから苛めやすいって単純な理由?
悲劇のヒロイン自己中だからムカつく?

意味がわからん、気分悪くなる。

64 :名無しさん@HOME:2009/09/30(水) 17:43:04 O
悲劇のヒロインをからかうかな〜

65 :名無しさん@HOME:2009/09/30(水) 20:11:44 0
はあ やだやだw

66 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 09:38:50 0
>>63

頭悪いね

67 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 09:48:59 0
>>66
君がね

68 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 12:36:36 0
>>66
高卒の君よりはマシwww

69 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 12:39:56 0
残念でした。高卒じゃないのよw
塚、ツマンネ、もっと賢いこと言えないの?

70 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 14:34:24 0
学歴とかワロス
程度低すぎ。大卒ってそんなによい生活してるの?
私高校中退。現在不動産競売屋さん。年収たくさん万円ですが?

71 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 15:07:38 0
>>70
君、恥ずかしいから黙ってなw

72 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 16:26:31 0
別に恥ずかしくないけど?

73 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 16:37:31 0
いつまで続くの?
おもしろいけど。

74 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 21:09:33 O
高校中退ワロタ

こんなバカと話が合うわけないw

75 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 22:31:41 0
某スレで荒らしの相手してる奴マジうざい。
普段から被害者意識丸出しで自分のDQN友人の愚痴ばかり言ってるし。
ああいう性格だから回りも自分マンセー家族マンセーな人間しかいないんだと思うがな。


76 :名無しさん@HOME:2009/10/01(木) 22:46:28 0
そうそう死別者ってバカばっかwww
オマエモナーーwww

77 :名無しさん@HOME:2009/10/02(金) 03:38:17 0
そういうオマエが一番バカwwww


78 :名無しさん@HOME:2009/10/03(土) 12:43:59 0
他の死別経験者様 すまん。

茶化してるヤツよ こちとらバカで結構。別に開き直りでも構わねぇよ。
茶化してるヤツよりは得てるものが一個だけ多い。
茶化してるヤツよ おめぇらよりこっちの方が成長出来る可能性があるだけましだよ。
経験してねぇヤツ 楽しいんだろ? 経験してねぇからな。
俺は居ても構わねぇし、好きなだけ茶々入れていいぜ?
結果はどうあれ、お前らの御陰で俺の中の「亡き人」が蘇ってくるんだ。
どっちかっつーと怒ってた時の記憶ばっかだがな。
感謝するよ マジで。


79 :名無しさん@HOME:2009/10/03(土) 14:41:35 0
死別で無条件に人間成長できるとは思わないな。
イジワル未亡人の婆さんとか、いるでしょ。
うちの母も死別者だけど私の気持なんかわかってくれないよ。
私自身、死別した夫とも分かり合えてたかどうか自信がない。
「自分をわかって欲しい、わからない奴は未熟な一般人」みたいな考えはよくわからない。

80 :名無しさん@HOME:2009/10/03(土) 15:14:22 0
>>79様 早速の御指摘ありがとう。ハチャメチャごめんよ。
貴方の言うとおりだ。否定はしない。勿論茶化してるわけじゃないよ。
残念だが俺にはイジワル未亡人の婆さんは居ない。ただ、この間
未亡人になったばっかで、今居る地で親の様に接してくれてる人は居るけどね。
>>私自身、死別した夫とも分かり合えてたかどうか自信がない。
・・・か ここがキモかな。前を向こうが後を振り返ろうがいいじゃん。
俺はいっつもそれを繰り返してるよ。周期は様々だがね、ぐるぐるしてる。
たださ、自信の「有る無し」で悩んでるだけ、貴方の中で御主人は「生きてる」じゃんか。
俺は・・・ え〜・・・ ゴメン。やっぱどっちかっつーと俺も自信ねーわ・・・。


81 :名無しさん@HOME:2009/10/03(土) 15:54:39 O
↑何このきちがい?

82 :名無しさん@HOME:2009/10/06(火) 19:08:14 0
>>80
横レスだけどさあ・・・
「貴女の中でご主人は生きてる」っていう言われ方、キッツイ。

実父を亡くした時にはまさに「私の中に生きている」って実感があったし、
実際、自分の足の形とか考え方とか、父そのものだから常に存在を感じていられる。
でも、主人に関しては、それを確信としてもてないからこその苦しみがあるんだよね。
それどころか、本当にいた人なのかすら定かでないような、すごく恐ろしい気持ちになることがある。
一緒にいたときにはすべてが楽しくて幸せな想い出だったけど、今となってはそれを思い出すことすらできない。
思い出そうとすると頭ががんがんしてくる。
私は主人を幸せにはしてあげられなかったからね。
そんな中で、他人から「貴女の中にいつも生きてる」なんて言われると、叫びだしたくなるんだよ。


83 :名無しさん@HOME:2009/10/06(火) 20:20:13 0
>>82
そっかぁ・・・。すまん。
同情じゃないけど、俺も
「本当にいた人なのかすら定かでないような、すごく恐ろしい気持ちになること」はある。
生活のリズムがまるっきり「独り」で暮らしてたときに戻っちまって、
10年近く一緒に居た筈なのに記憶が出てこない。遺したものが視界に入ってきたりして
「あぁ、そうだ。一緒に居たんだっけ」って不甲斐無い思いをしたことなんてザラだわ。
叫びだしたくなるよりは俺は泣きたくなる。ツラぐしゃぐしゃにして、
独りで咽び泣いてるよ。情けないだろ?
あと、俺はカミさんのこと「死なせてしまった」と思ってる。
もっといえば「見殺し」にしちまったようなもんだ。
病気で弱ってたのに、仕事仕事でほったらかしにしちまったからさ。
あと、カミさんの「泣いてた表情」より「笑ってた表情」の方が、俺の頭の中から
どんどん消えてくのもある。
前向きみたいな書き方してたけど、俺の方がずっと駄目になってるよ。
不幸自慢じゃないんだけどさ。
改めてごめん。



84 :名無しさん@HOME:2009/10/06(火) 22:22:25 0
どっちの方がどうとかって比較はする必要もないし、
それに巻き込まれた人が刺激されてしまうこともあるから
やめた方がいいかもね。
実際、比べようがないよ。
どんな死別体験もひとつとして同じものはないんだし、
究極的にその人のものでしかないんだから。

85 :名無しさん@HOME:2009/10/07(水) 04:38:55 0
>>82
同じだ。
親や肉親にはこういっちゃ何だけど気軽に手を合わせて
身近にその人が生きていた事、死んだ事を実感できる。
不仲で血が繋がってるのが嫌だった親だけど
自分のご先祖様になって見守ってくれてるかなーなんて思う。

だけど夫に関しては遺影やお骨を見てもただの物体で、
彼がどこにいたのか、今どこにいるか考えも及ばない。
真宗の人なので、死んだ途端に浄土に行って、
今生の苦しみや生への執着から逃れているのだとお寺さんは言ってくれる。
幸いな事に、そう考えると私はとても楽になれる。
けれど自分も、夫を苦しめた生への執着の一部だっただろうなと考えた途端
自己矛盾に苛まされて、自分の存在や彼との生活に何の意味があったのか、
そもそもそんな事実があったのか、すら、わからなくなる。
私も、夫を幸せにして上げられなかった悔いがすごく強い。
でもその幸せすら、自分の価値観を夫に押し付けてたんじゃないか?とね、
もう堂々巡り。


86 :名無しさん@HOME:2009/10/07(水) 20:45:55 0
>>82さん、>>85さん
どうして御主人を「幸せにしてあげられなかった」の?

87 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 10:00:30 0
不幸だから死んじゃったんだよ。
もっと違う人と結婚していたら死ななくて済んだかもしれないのに。

88 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 12:05:57 O
どんなに尽くしても、亡くした人が大切であればあるほど
後悔は大きくなるものだよ。
御主人がどんなに幸せだったとしても、残された者は自分を責める。
相手を大切に思っていたからこその気持ちだと思う。

89 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 21:02:37 0
そっか 今は吐き出し続けるしかないか。
辛いだけなのは、さらに辛いな。
しょうがないなぁ。ずっと叫び続けてればいつか疲れ果てて、声も出なくなって、
その時になんか一つだけでいいから、思い出すことが出来ればいいな。
一緒に居ることで互いの価値観はぶつかるだろうし、一緒に居るから
相手の価値観を理解しようとして、一生懸命触れ合おうとすると思うんだけど。
相手もそうだったのかもしれないし。
死でも人生の終りでもなくて、「果て」に辿り着いた時、何かに気付けることを祈るよ。
今は好きにするしかない。
>>82さんと>>85さんに、「そんなんじゃ連れさんがあっちで泣いてるかもしんないよ」
とか言ったら、さらに怒られるんだろうなぁ。




90 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 21:24:04 O
何で相手が怒るだろうと思うことをわざわざ言うの?
意味が分からないし、独り善がり。

91 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 21:50:11 0
>>90
だってさ、例え怒って怒って、怒り続けたとしても、
その先に何か見えるとか気付くこととかあればいいかなって思ったんだ。
所詮俺のエゴでしかないのはわかってる。きっとさらに怒るんだろうな。
でもさ、そうしなきゃ堪らないんだったらそうしてみたら?って思った。
煽りじゃないよ。自分を思いっきりぶちまけてみたらいいじゃんか。
同じ様な思いを日々繰り返してる人たちが集まるここなんだから、
苦しんでるとこに何かヒントをくれる人がいるかもしんないし。
誰かの辛辣な言葉でも、そこになにかあるのかもしれない。
今は少しだけ過疎気味だし、変な荒らしもいないみたいだし、
悔いて泣くのも必要なんだろうけど、それだけじゃいやじゃんか。


92 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 23:36:40 0
>>91
そうだね、あなたのエゴだと思う。
あなたはそれを言っている自分が好きになれるかも知れないけど、
正直、何の解決にもならないし、言われた当人を苦しませるだけ。
本人が今、もがいて苦しんでいる、その状態をあなたはかき回しているんだよ。
そっとしておいてあげられないかな?
人それぞれ感じ方も違えば、死別から立ち直ろうとするステップも違う。
自分の考え方や感じ方だけで相手をどうにかしようとするのは、少し行きすぎだよ。
それに、このスレでも言われていたと思うけど
「天国にいる亡くなった方が悲しむよ」なんて、
死別した人が一番言われたくないことのひとつでしょう。
第一、死んだ人の気持ちがどうしてあなたに分かるの?
私だって、そんな言われ方をしたらあなたに食って掛かるかもしれない。
辛らつとかそういう意味じゃない。
あなたの言っていることは、言われた当人に何の意味もないどころか、
ますます苦しませるだけにしか過ぎないってこと、気づいてね。


93 :名無しさん@HOME:2009/10/08(木) 23:52:49 O
前向きになろうとするのはいいけど、
他の人に前向きを押しつけないでほしい。

94 :名無しさん@HOME:2009/10/09(金) 00:35:36 0
>>92さん
付き合ってくれてありがとう。んでもって連投ごめんよ。
「そう言ってる自分が好き」か・・・ そうなのかも。
好きというより、そうやって今の自分を構成させてるのかもしんない。
「そっとしてあげる」っていうのは、その人の書き込みに対して
ただそのまま、書かれたままにしておけばいいってこと?
「私は書くよ。でも同情も突っ込みもしないで。
私の書込みに対して一切干渉しないで。」ってことなの?
そりゃ元々>>82さんは俺の書込みに対しての意見だろうから、俺が書かなきゃ
なにも言わなかったんだろう。でも>>82さんが書いたのは何でだと思う?
別に俺の(気に入らないと思われる)意見に対して、思いを吐きたかったからじゃないの?
干渉されたくない(仮定)、自分の思いにそぐわないものは拒否(仮定)、
なのに自分の気に障るものに対しては意見します。認めません。ってだけなの?
だったらなぜここを見てるの?こなぜこに居るの?
どんなことでも言われるのがいやだったら、ここに居ること無いじゃん。
ずっと独りで篭ってればいい。
でも、自分に取り込めるかもしれない、なにかヒントを求めてるからここに居るんじゃないの?
なんの意味もないんだったら、どうして俺のことスルーしないの?








「天国にいる亡くなった方が悲しむよ」っていうのは、自分自身に言い聞かせてるだけかもしんない。



95 :名無しさん@HOME:2009/10/09(金) 01:08:02 O
自分の気持ちを吐き出すのはいいけど、
他の人に押しつけないでほしい。
私は>82だけど、あなたの「連れが悲しむ」って言葉には
吐き気を催した。
あなたに夫の気持ちが分かるわけがないでしょう。
もう何も言えなくなった人の気持ちをしたり顔で語らないで。

あなたに最初にレスしたのも、あなたの言い方が傷つくものだったから。
そういう言い方をしないでほしいというメッセージだった。
残念ながら欠片も伝わっていなかったけど。
あなたに助言なんか求めてない。
乗り越えるにしろ前向きになるにしろ、私には私のやり方がある。
あなたにその邪魔をされたくない。

96 :名無しさん@HOME:2009/10/09(金) 02:48:47 0
>>94
そうだねと相槌を打ちながら、自分の考えを知った顔してアドバイスしてるのって、
ぜんぜん胸にひびかないし、わかりづらい。もっとシンプルな言葉で言って…
あなたが悪い人でないのはわかるよ。

97 :名無しさん@HOME:2009/10/09(金) 07:17:01 0
>>94
わたしは>>85だけど、貴女の中でご主人は生きてる、亡くなった方が悲しむよ。に
傷つきはしなかったよ。でも賛同もしないからスルーしてた。
ただあなたは自分にかけて欲しい言葉をここで人に言ってる、優しい人なんだて思った。

だけど今私は自分の善意すら肯定できずに苦しんでるから、
人の善意に上手く応える事ができないんだ。
真正面から議論して何が正しいか答えを出したり、
自分と人の違いをわかって自分の生き方考えたり
そういう事は今できない。

98 :名無しさん@HOME:2009/10/09(金) 07:33:00 O
優しいって言ってあげられるのは、それこそ優しいよ…

それぞれ感じ方や考え方がある。
それに対して、できるだけ共感する方向で進んでくれることに
このスレの有り難さを感じていた。
「アドバイス」も「否定」も、実生活でいやというほど受けているし、
そのことに疲れてもいる。
だから、個人的にはここで、独善的な「アドバイス」は受けたくない。
向けられた人の心に響いているのなら、部外者があれこれ言うことではないからスルーするけど、
「もっと怒るかな」なんて言いながら「アドバイス」を続けるのって、
正直なところ、理解できないよ。
お為ごかしなことを言ってるけど、自分の気持ちの満足にしかなってないよ。

99 :名無しさん@HOME:2009/10/11(日) 01:48:38 0
・・・・・ ふーん
やっぱりこういう静寂になるんだ。
しょうがない、いつもみたいに途方に暮れるか。

100 :名無しさん@HOME:2009/10/11(日) 15:47:54 O
仕方がないよ。
ここでまで説教されたり、批判されたり、
話したくないことを突っ込まれたくないもの。
そういうのは実生活で手一杯。

101 :名無しさん@HOME:2009/10/11(日) 22:51:20 0
>>94
たぶんさ、スルーできないくらいにあなたの言葉が辛かったんだよ。
「そういう言い方はやめてくれないか」と言わなきゃいられないくらいの辛いものだったんだと思う。
そこから議論をスタートさせるとか、あなたの言葉に触発されて考え方を変えるとか、
そういうことじゃない。
「とにかく足を踏まないでください、それ以上踏まれると骨が折れてしまいます」という
そういうことに近い反応だったんじゃないのかなあ。そう私は読んだけど。

気持ち的にいろんなものを抱えているから、吐き出しに来る人がここには多いと思う。
私はそういうときに、自分に引き付けて「分かるよ」といってもらえることがとても救いになるけれど、
逆に、ここで目にしてしまった言葉に、自分の中で抑えていたものが刺激されて
上を向いていたものがどーんと落ちてしまったりすることもある。
その言葉を口にした人が悪いんでもなんでもないけどね。
できるだけスルーするように心がけてはいるけれど、「死別者にこういう言い方はないな」と思ったときには
反論したくなるのも分かるよ。



102 :名無しさん@HOME:2009/10/12(月) 00:12:38 0
>>101さん ありがとう。正直意地になってた。
>>82さん、俺の書込みで苦しんだ皆さん。ごめんなさい。
本当に申し訳ありませんでした。


103 :名無しさん@HOME:2009/10/12(月) 07:09:44 0
沈黙が苦しい、会話をしたいって衝動もあるよね
呟きじゃなくて会話がしたい。
色んな相談機関に電話して喋ったり
心療内科で今の気持を話したり
大体傾聴でただ待って気いてくれるだけだけど

そういうところで語りきれないものをここで
同じ立場の人と話してみたくてる、
子のスレ全体的にも傾聴と」共感…。

104 :名無しさん@HOME:2009/10/12(月) 10:55:03 O
会話になっていることもあるじゃん、ここでも。
今回のは相手との「会話」ではなかったからこういう結果になっているだけ。

105 :名無しさん@HOME:2009/10/12(月) 17:22:35 O
だったらさー、初めにアドバイスイラネって書いとけよ

こっちはおまえらの為に時間を割いているんだからさ

自己中も大概にしろよ

106 :名無しさん@HOME:2009/10/12(月) 17:45:28 0
>>102だけど。
>>105さん 落ち着いてくれ。
元はといえば俺の書込みでこうなってるんだから。
時間を割いてるって言うのは違うと思うよ。
貴方もここで、別にカウンセリングしてるわけじゃないだろ?
ここで塞ぎこんでる人に、結局俺が結果押し付けてしまったんだし。
それぞれ致し方無い事情からなんだから。

107 :名無しさん@HOME:2009/10/12(月) 22:46:05 0
>>105 みたいなのこそスルーすべきですよ。

108 :名無しさん@HOME:2009/10/14(水) 01:55:29 O
ふさぎ込んでる…か。

109 :名無しさん@HOME:2009/10/14(水) 02:04:01 0
???

110 :名無しさん@HOME:2009/10/14(水) 09:32:29 i
17、105、106、同じ人だよね?
粘着質。読んでで反吐が出る。

111 :名無しさん@HOME:2009/10/14(水) 12:02:08 O
人の状態を「塞ぎ込んでる」とか決めつけんなよ。

112 :名無しさん@HOME:2009/10/14(水) 22:25:35 O
>>110
じゃ来んな><

113 :名無しさん@HOME:2009/10/15(木) 13:37:06 0
なんだかな・・・
上から目線で物言われると傷つく。
説教とか、アドバイスとか・・・誰もあなたに求めてないから。
塞ぎ込んでる。って、見たことでもあるの?
どんだけ上から目線・・・

114 :名無しさん@HOME:2009/10/15(木) 17:47:42 0
なんでかな・・・
いつも亡くなった場面ばかりの場所に引き戻される。
楽しいこともたくさんあったよね。
別れは突然に来た。

家事をしていても仕事をしていても
あの場所に戻って涙が出ている。
まあ、独りの時なんだけど
誰かに見られたらどうしたの?と言われるだろうな。

115 :名無しさん@HOME:2009/10/15(木) 17:49:50 O
>>113
>>114は塞ぎ込んでるわけだがw

116 :名無しさん@HOME:2009/10/15(木) 22:54:29 O
笑うようなことだと思えないけど

117 :名無しさん@HOME:2009/10/21(水) 07:59:00 O
閑散としてるねー。
なくなっちゃうと困るスレだから、保守しとく。

118 :名無しさん@HOME:2009/10/28(水) 06:04:53 0
さらに保守。

119 :名無しさん@HOME:2009/11/01(日) 23:59:42 O
分かち合いの会に行くたび落ち込む。
先日のテーマは死をきっかけに人として成長しようって
何言ってんだか。
でも参加すれば少しは気が楽になるかと、また足を運んでしまう

120 :名無しさん@HOME:2009/11/04(水) 02:06:39 0
病気をきっかけに成長しよう
死をきっかけに成長しよう

たしかに、残された側は現実的にそうしていくのが
世の中を維持していくためには必要なんだろうけど

病気や死に触れる事によって、人間的に成長できる。
成熟した社会になる。
結局生き残ったものの論理だよね。

病気や死で人が人として成長できるのなら、
世の中素晴らしい人で溢れかえっているはずだ。
そんな素晴らしいはずの世の中で死んでいった彼はなんなんだ。

121 :名無しさん@HOME:2009/11/04(水) 18:17:54 O
たんなる寿命でしょ?

122 :名無しさん@HOME:2009/11/04(水) 18:28:23 0
>>121
君にも早く来るといいネ!
できるだけ苦しんでネ!

123 :名無しさん@HOME:2009/11/04(水) 20:20:35 0
>>120
成長?
誰のために?
もう私が成長して喜んでくれる人はいないのに成長する意味なんかないよ。

124 :名無しさん@HOME:2009/11/04(水) 21:16:37 0
>>123
壮大にズレるけど自分のためにでいいじゃん

このスレでいうのもなんだけど
メシウマとか煽られるかもだけどこのスレ見てると涙とまらない



125 :名無しさん@HOME:2009/11/04(水) 22:18:26 0
>>124
自分のために成長?
そんなのいらない。

126 :名無しさん@HOME:2009/11/05(木) 01:34:29 0
生きてるのが苦しいし、かといって死ねないしで、
あー連れ合いの死で私も色々学べた成長できた感謝感謝〜とでも
思わなきゃやってけないのはわかる。

127 :名無しさん@HOME:2009/11/05(木) 14:55:29 0
死んでくれたことに感謝するの?
ごめん意味がわからない。
成長するってそんなにうれしいことなの?
誰のために?

128 :名無しさん@HOME:2009/11/05(木) 18:03:26 O
成長はしないな。
心にドデカイ風穴を開けられ、不具者と化しただけ。
知らなくてもいい現実の残酷さ、生きる物の宿命を目の当たりにして、日々苦しい。

129 :126:2009/11/05(木) 18:38:54 0
>>127
私もわからないよ。
病気や介護や死で人は成長しないし、
成長した所で誰のためにもならない、としか今は思えない。
それが苦しいから色々想像して書いてる。
いつか成長と言う言葉で自分を納得させる日が来るのかもしれない。
それは嫌だ、と思う自分もいる。

130 :126:2009/11/05(木) 19:09:04 0
126でわかるとか書いてたね。ゴメン。
×思わなきゃやってけないのはわかる。
○思わなきゃやってけないのはわかるような気もする。でもわからない。

131 :名無しさん@HOME:2009/11/05(木) 21:23:37 0
>いつか成長と言う言葉で自分を納得させる日が来るのかもしれない。

そんな日が来たって、誰も喜んでくれない。
成長とか強くなるとか言われるのがつらい。
私も死にたい。

132 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 11:19:41 0
ならシネヨ
出来もしねーくせに文句ばっかり垂れて
それで本当に死んだら、相手はどう思うかな!!!!!
必死でイキロよ!!!!!!1

133 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 12:56:59 0
>>132
何その命令口調。
片付けけが終わったら本当に死ぬから「生きろ」とか偽善はやめてくれない?

134 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:25:38 0
>>133
さっさと市ね
片付けとか、馬鹿じゃね?
死んだらお前関係ないんだから、片付けする意味ないじゃん

135 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:29:37 0
>>134
見送ったことがなければ片付けの必要性ってわからないよね。

さっさと死ぬからもういいよ。

136 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:47:53 0
死んでも前年の住民税払わないといけないんだよ。
残された遺族のところに徴収くるんだ。

137 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:48:02 0
>>135
死に未練があるから片付けするんだよ
死ぬ気もないのに死ぬ死ぬいって、楽しい?

138 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:48:52 0
>>136
それが片付けかよ
ちっぽけな片付けだな、おいwwwwwwwwwwww

139 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:50:46 0
>>138
いや、片付けに絡めたカキコじゃなかったんだよ。
初めて知ったから記念カキコ。

140 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:56:41 0
死ぬ死ぬって、死にたくなかったのに死んでしまった人から見ると
身代わりに死んでくれよ!と思うだろうなぁ

141 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 14:57:30 0
「死別の会」じゃなくて「死ぬ会」にすれば?
後ろ向きな集団。

142 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 15:16:53 0
>>137
楽しくない。
前向きに生きるくらいなら死んだ方がまし。

143 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 16:09:53 0
>>142
だから早く市ねって言ってるのに。
死なないんだもんなぁ・・・

144 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 18:46:35 O
死別未経験者に、この感覚は絶対にわからないから。
>>143も愛する人を亡くす経験したら、軽々しく氏ねとか前向きに生きようなんて言えなくなるよ。

145 :名無しさん@HOME:2009/11/06(金) 22:28:58 O
てかさぁ…
いいかげん、相手するのやめたら?


146 :名無しさん@HOME:2009/11/07(土) 07:55:10 O
分かち合いの会
今日だけど
昨夜、欠席の返事した。
なんかすっきりした。
あたしは他の参加者みたいに、他人を意識したみたいな綺麗ごとでトークをまとめられない。
いつも浮いてたあたし。
ここに来て初めて救われた。
自分は正気だけど、確実に狂気の部分があって、そこで、もがきながら失った人に対峙してる。
ドロドロなんだ

147 :名無しさん@HOME:2009/11/07(土) 08:23:46 O
神や仏、ご先祖のご加護なんてない。
天国もなければ地獄もない
天使もいなければ悪魔もいない。
って事だけは、よーく分かった。
人を怨むと自分にかえる、の諺が怖くて、我慢してたけど
もう解禁だよ。
罰当たりなんて言葉。
救う神もいないのにいらないよ。

148 :名無しさん@HOME:2009/11/07(土) 09:58:49 0
>>146
おつ。
週末ゆっくり休んでね。

149 :名無しさん@HOME:2009/11/07(土) 12:03:17 O
>>146
あたしは2チャン初めての書き込みです
間違えや失礼があったらごめんなさい。
最後に行き着いて、初めて癒されてます、週末は休みます。
どうもありがとう

150 :名無しさん@HOME:2009/11/07(土) 12:06:40 O
> 148さん
間違えました。
ありがとう。
のんびりします

151 :名無しさん@HOME:2009/11/17(火) 22:59:20 0
今週末から映画「2012」が公開される。
逝っちまった女房と「ベンジャミン・バトン」を見て以来、
久し振りに映画館に出かけたくなった作品だ。
一人っきりでビール片手に見に行くつもり。
どういう内容なのかは判らんが、今の自分には
「2012説終末」を強烈に信じたくなる気持ちがある。
地割れに押しつぶされようが、崩れた建物の下敷きになろうが、
はたまた火山弾に直撃されようが、訳解らん状態のままあの世に逝って、
「んもー 鈍いんだから〜 もう来ちゃったの?」なんて文句言われても、
また逢えることが出来るんだったら、それもいいかもしれん。


152 :名無しさん@HOME:2009/11/22(日) 23:59:51 0
規制継続中か、はたまた過疎ってるだけか・・・
151で書いたとおり「2012」を一人で見てきた。
独りだったら食わなくてもいいポップコーンとか買って。
出来はそれなり。それなりに「うっわー これでやられるんだったら一撃一瞬がいいな」とか
思わされるくらい緻密な出来だった。
ここまで書いといてなんだが、近年の天災に本当に遭った方々には
不謹慎ですね。ごめんなさい。

153 :名無しさん@HOME:2009/11/23(月) 22:33:59 O
私も水曜に観るつもりです。
守らなければならない人
私がいなくなったら悲しむ人がいるから
今は生きている。
でも、とても不謹慎ではあるけれど、もしこのような事が身の上に起きたなら、素直に身を委ねたい。
死んでも会えないのはわかってる。
でもあの人のいない世界は、むなしすぎる。

154 :名無しさん@HOME:2009/11/24(火) 21:44:43 0
>>153
御付合いレスありがとう。
ばれるからあんま言わないが、ストーリーそのものは(多少考えさせられることはあっても)
そんなに「難解」じゃないから、すっと頭に入ります。
だからなのかな CMでも流れてたけど、ほんと「人がゴミのよう(byム○カ)」に
どんどん消えていくのは凄かった。個人的にはウディ・ハレルソンのがいいかな。
ホント「一撃」だったから(正直痛いのはいやだもんで)。

つらくても、虚しくても、周りをきちんと見据えて生きようとしてる貴方は
とても立派ですよ。顔も素性も判りはしませんが、そんな貴方を
理解しようとするモノがここに「独人」おりますんで。
お連れさんを貴方なりに「弔う」ことが出来るのは、当然ながら
貴方しかいないのですから。
明日はお気をつけて行ってらっしゃいませ。
ここは丁度過疎ってますから、宜しければ御感想お聞かせ下さい。

155 :名無しさん@HOME:2009/11/25(水) 23:10:06 O
こちらこそ、レスありがとうございます
実は…当日ぎっくり腰で寝込んでしまいました。
先々週は新型インフルエンザで、一週間寝込んだばかりです。
ふと思い付いた映画観賞ですが、こうなると、ますます行きたくなってきます。
ほんのひととき、心安らぐ時間を持ってもいいですよね?何か、笑ったりとか、美味しい物を食べたりすると、ふと、私だけが…と申し訳ない思いになる時あります。
他人は、いつまでも悲しんでると、亡くなった人が、辛くなるよ、元気だしてねと、定番のように言いますが、そんなものではないと思います。
そんな生活の中での、ささやかなリフレッシュ
来週あたり行ってみるつもりです。

156 :名無しさん@HOME:2009/11/26(木) 20:30:06 0
>>155
うわ・・・。無理せずゆっくり養生して下さいね。
ほんのひと時だなんておっしゃらず、貴方の安らげる時間は
貴方自身でご自由に作るもの でいい思います。
これは私見ですが、自分がなにか連れに「なんか触るようなこと」をしたとしたら、
自分の前になんか言いに来る様な、そんな妄想をしてます。
もし何をしても何もなかったら、(あるとすればですが)「あっちに逝った」ら
平謝りしようと思ってます。
オカルト好きでも霊感の類はほぼゼロなんですが、先日娘が夢の中に出てきてくれました。
泣きながら目覚めたのを今でも覚えてます。
なにしにきてくれたのかな?と思ったら、翌日からおもくそ風邪をひきまして、
(幸いにも鳥でも豚でも新型でもなかったんですが)
いつもだったら放置してたんですが、夜間診療で病院に行ってきました。
不思議ととるも単なる偶然ととるも、周りにあんまり影響を及ぼさないようにすれば、
本人の自由でいいんじゃないでしょうか。
貴方がお連れさんの死を「乗り越える」というよりは、その事実を貴方なりに「受け止めて」、
ゆっくりと充実されればいいかな と思います。
へんてこカウンセリングみたいでスミマセン。
まずはお大事に。



157 :名無しさん@HOME:2009/11/26(木) 22:13:16 O
お気遣いありがとうございます。
何とか仕事を終えてきました。

レス、何度も読み返させていただきました。
涙が止まらなくなりました。
先程から、色々な文章を書いては消しています。
何か言葉になりません。

さりげない文章には、心打つ言葉と、貴方の深い悲しみが、ちりばめられて、うまく伝えられないのですが、心が動いた、そんな思いです。
本当にどうもありがとう。

暖冬とはいうけどやはり寒い毎日、体調にはお互い気をつけていきましょう!

158 :名無しさん@HOME:2009/11/26(木) 22:26:47 0
>>157
なんもなんも(東北某地方で「いえいえどういたしまして」)。
今日もお仕事おつかれさまでした。
実のところ、俺もこの板(&その他の似た感じの板)で、
自分が捕らえられない「何か」を求めて、
漂ってる者に過ぎませんから。どうぞお気になさらずに。
何度もしつこいですが、まずは養生なさってください。
今週も、あと明日で終わりますから、どうぞ御安全に。


159 :名無しさん@HOME:2009/12/05(土) 21:18:28 0
保守っと。
「2012」の次は「カールじいさん」か。
この間の「おくりびと」といい、やっぱ客寄せには「死」が
手っ取り早いのかねぇ・・・。確かに「永遠のテーマ」ではあるんだが。


160 :名無しさん@HOME:2009/12/08(火) 01:05:39 0
眠れません。

日ごとに鮮明になる。
携帯、会社に忘れて、毎晩とことん目が疲れるまで使う日課がくずれた。
だから眠れない

161 :名無しさん@HOME:2009/12/08(火) 01:59:26 0
眠れない というよりは、こんな時間に目が覚めた。
夢にうなされてたわけでもないんだが、なんだろ。
と いうことでもっぺん寝る。無理矢理。
昨日は娘が出てきてくれたから、今夜は女房に出てきて欲しいなぁ
なんつー願望を描きながら。
おやすみなさりませ。

162 :名無しさん@HOME:2009/12/08(火) 08:37:42 0
おはようございます。
と、言うのも何かへんですが。
まだ、観に行かれずにいます。
その後、感想など報告させていただきたいなどと思っておりましたが。
昨夜、眠れぬまま書き込み、偶然にも夜中にいらしたとは今朝見てびっくりしました。

もっぺんよく眠れましたか。
今夜はお二人揃って顔を見せてくれたらいいですね。



163 :名無しさん@HOME:2009/12/08(火) 20:33:15 0
おぉ 貴方はいつぞやの。
その後腰の具合はどうですか? どんどん寒くなりますから、
特に暖かい室内から寒い外に出る時はゆっくり動くといいですよ。
ぎっくり腰はクセになるといますからお気をつけて。
手前噺で恐縮ですが、娘が先月初めてに夢出てきてくれた時は、
どうやら自分が風邪をひくのを知らせに来てくれたようでした。
(その直後に盛大にひきました。いつもは気合で治してたんですが、
珍しく病院に行く気になりました。幸い鳥でも豚でも新型でも
ありませんでした。)
一昨日来てくれたときは、何を教えてくれるのかと思いきや、
昨夜の煮込みうどん(晩飯)に、面倒くさいからと冷蔵庫の奥の方にあった
生卵(一番奥だったんで、白身が凍ってた・・・)を入れ、しかも
半熟で食ってしまって。本日は正露丸多用で仕事にならんかった・・・
思えば、昨夜からなんかおかしかったんですね。3回位目覚めちゃったし。
思えば二人が生きてた頃は、なんやかやと台所に立ってたんですが、
今は何をするのも億劫になってしまい、とりあえず米だけは炊いて、
後はスーパーのお惣菜ばっかりになってしまいました。
女房が逝ってからは、包丁も握らなくなりましたね。
お目汚し失礼しました。


164 :名無しさん@HOME:2009/12/08(火) 21:59:00 0
体調はいかがですか?夜中から大変でしたね。
もしかしたら、お腹の風邪かもしれないですよ。
お腹と胃の後あたりにホッカイロを貼ると楽になってきますよ。
きっと、お父さんのピンチに心配で来てくれるのかもしれないですね。

包丁を握りどんな賄いをされてたのですか?
東北地方独特の家庭料理かな。

私はおかげさまで腰はだいぶ良くなりました。

どうぞ大事になさって下さいね。


165 :名無しさん@HOME:2009/12/08(火) 23:28:58 0
あ 何回も付き合って頂いてすみません。
包丁は握ってますが、そんな大したものは作れません。
カレーでもシチューでも、今は大体「素」がありますからね。
鍋だって材料切ってぶち込むだけですし。
男ってなんなりかんなりと他所で情報仕入れて、
「今日はきりたんぽ鍋(by秋田)〜」とか
「今日は“宮城系”芋煮(肉は豚、味噌ベース)〜」とか
「今日は戻りカツオ〜(切るだけじゃねーかってのは野暮)」とかやってましたけど、
本当は女房の作ってくれた味噌汁が一番でした。
なんのことはない、中味はジャガイモ、タマネギ、豆腐、油揚げ、豚肉。
味噌はマルコメでもハナマルキでもなんでもいいから「出汁入り」で。
帰ったらそれだけちゃんと作ってあって、自分は他のおかずを。
「出来るまで二人で食ってな」って、ただのブロッコリーの塩茹でに
マヨネーズを食卓に置いて、ってそんな夕餉でした。はは。
「ホッカイロ」、早速活用してみます。ありがとう。




166 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 13:44:58 0
体調が万全でないのに、お返事申し訳ありません。
でも、そのくらい〔冷凍白身しかも半生事件〕から回復なさったのかなと安心しました。
又、厚かましくもメニューの質問などさせていただきましたが、美味しそう!
一番安心して且つ、いつも食べたいご飯ですね!
奥様流味噌汁を多めに、野菜たっぷりで作り置いておけば、あとは[すみません
ここ最近の夢は、お父さん無理してない?と
知らぬ間に疲れが溜まった身体を心配して、きっとご家族が尋ねて来ているのだと思えて
なりません。
よく身体を暖めて、どうぞご自愛なさって下さいね。
失礼しました。


















スーパーの惣菜でも


167 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 14:19:37 0
書き込みミスしてしまいました。何か途中で送ってしまいました。あとは、スーパーのお惣菜でも身体にいいですよ。
すみません。余計な事ですがと書くつもりでした。ごめんなさい。
献立、買い物、調理どれも気が抜けてむなしいですが、でも先日医者に注意事項を受けながら
もうどうでもいいんですけどね、なんて憎まれ口叩いたら
あんたね、長生きする為に健康管理するんじゃないよ、何時お迎え来るかわからないけど
その時まで元気でいる為にだよって。
ああそうか、とても不遜だけど生きていかなくてはならない、どうせ生きるなら身体が健康がいいな。
なるべく痛いとか苦しいとかは嫌だと思った。
そんな視点から健康管理しないとなって。
だから野菜や身体に良いものたくさん摂りましょうね。

168 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 14:34:20 0
なげぇ…
読むのダルッ!!!!!!!!!

169 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 14:36:06 O
>>1

170 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 16:10:05 0
料理のこと延々と書き込むような嵐はスルーでお願い

171 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 16:50:45 0
だったら見なきゃい〜じゃん
wwwwwwwwwwwwwwwww気になって
見たくせにwwwww

172 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 16:56:41 0
長文嫌いな奴

だったらスルーでいんじゃね


それぞれで|いーんだよ

173 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 17:27:03 0
大切な奥さんの思い出話してるのにどこが嵐?
ここは、そんな人たちが他で吐けなくて自分の思いを精一杯語ってるのに
それがわからないって事は貴方170こそ嵐ではないですか。
痛みを知るものは、他者の痛みを理解できるはずですがね。

174 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 21:18:45 0
いつも休日は、二人でワイワイ言いながら料理を作ってた。
餃子、パスタ、焼肉、涙涙涙
ほんっとに何が起きちゃったのよ?信じられないよ。又一緒にご飯食べたいよ。
貴方の得意料理、食べたいよ。

諦められるわけないでしょ?どんなに時間が経ってもあの日から時は止まってるの

175 :名無しさん@HOME:2009/12/09(水) 21:46:45 0
お湯沸かすくらいしか出来なかった情け無い自分です。しかも飯に文句ばかりつけて。
何か作ってやるどころかお茶一杯入れてやった事も記憶ないな。
165すごいな。でも逆に今はきついな。何もしてやらず、あまり家のこと構わなかった
自分は救いようのない阿呆だな。何かしてやって笑顔を見たのも少なくて、悲しいくらい喜ばしてやった事がないんだよ。
奥さん、娘さん残念だったけど幸せに暮らしてたんだね、でもだから余計辛いか。
でも大事にしてこなかった自分も、いつまでも辛い。

176 :名無しさん@HOME:2009/12/10(木) 01:37:43 0
>>166
夜分&何度も御相手ありがとうございます。
こんなヤツでも相手してくれる、貴方の愛したお連れさんは、
とても素敵な方だったんだなぁ と勝手に実感(んー妄想)してます。
なぜなら貴方を残してしまったこと以外は、自分の弱さを受け入れつつも
こうやってどこぞの馬の骨ともわからんヤツをも
安らげてくれる。貴方をそういう人にしてくれたんですから。
心から感謝します。
お医者さんに気合い掛けられちゃったみたいですが、そうですね〜
自分も同じ感じでダレてたんですが、最近は自分なりの「弔い」が出来るのは、
やっぱり自分しかいないんだから、今はその為だとしてもに生きていこう って 
思ってます。
この先何年生きていくのかは、まさに「神のみぞ知る」ですし。


177 :名無しさん@HOME:2009/12/10(木) 02:01:04 0
>>174
女房との共同制作で、一番簡単だったのが「女房風カルボナーラ」だった。
つっても「カルボナーラ」なんてもんじゃなくて、スクランブルの卵に
細切りベーコンをからませて、茹でたパスタを混ぜるだけの、
「汁気も無いただのタマゴベーコン和えパスタじゃねーかぁぁ」だったんだけどね。
ところが、最後の味付けだけは俺じゃ無理だった。
塩&胡椒だろうが、「ダイショー味塩胡椒」だろうが、女房がやらんと
「糖尿メニュー」味か「育ち盛りのスポーツ少年仕様:抜けた塩分ガッツリ補給」味の
どっちかだったなぁ。今はもう、恐ろしくてとても作れん・・・。

178 :名無しさん@HOME:2009/12/10(木) 02:13:57 0
>>175
飯が作れるか否か、家事を何か出来たか否かってのは、
実はあんまり基準にならんと思う。男も女も。あくまでも私見。
何をしようがしまいが、一緒にいて
「あぁ、こいつと一緒にいたいなぁ」って感覚が全てだと思う。俺はそうだった。
「こいつと一緒にいたい」が為に、「後に手が回ること」以外は全部試してみたし。
何もしなかったとしても、家のことなんにもしなかったとしても、
多分貴方のお連れさんは「貴方と一緒にいること」に充足してたんじゃないかな。

179 :名無しさん@HOME:2009/12/10(木) 12:27:22 O
家族なんか死ね
このスレの人がみんな不幸になりますように♪♪

180 :名無しさん@HOME:2009/12/10(木) 20:30:03 0
毎日、遅くまでお疲れ様です。
もう、ホントに、なんもなんもですよ、恐縮でなんもなんも(汗)
ありがとうございます。実は、まるっきり同じような事を、私も考えてまして。
ただ話の流れだと、わざとらしいので、いつかお伝えさせてください。
他所では話せない、又理解されない。だからみんな貝になっていく。
悲しみって複雑に絡み合い、色々な側面を持ってるから、自分でも手に負えず翻弄されてしまう。
でも、ひとたび糸口がほぐれると溢れ出る感情、言葉がある。
色々聞かせて下さい、そしてまた、こちらの愚痴など聞いて下さい。
癒されてるのはこちらのほうですよ。


181 :名無しさん@HOME:2009/12/11(金) 21:33:42 O
わかります
同じ状況になった人しかわからないです

182 :名無しさん@HOME:2009/12/11(金) 21:35:56 O
出来たらオフ会できればいいな

183 :名無しさん@HOME:2009/12/12(土) 02:22:29 0
>>180
さらにこちらから
なもなも(北上して“秋田弁バージョーン!!”。「ん」が抜けます)。
今日(つか昨日)は娘の一周忌で、女房の御実家に押しかけてきました。
>>51で書いたようなこと、またなんかしてくれるかな〜って
わきわきしながら待ってたんだけど、なかなかなんも起きねぇ・・・って
ちょいへこみつつ御家族と色々話してたら、突然「ちん」って
おもちゃのベルみたいな、遠くで電子レンジが鳴ったような音がして、
それがみんなに聞こえてて「あはは 来た来たー」って、大爆笑してきました。
内縁だったんで、会社ではなんにも話が出来ないし
自分の中でかなり溜まってたみたいで、色々と話せて救われてきました。
>>182さんに触発されたんですけど(正直自分でもどっかで思ってましたが)、
オフ会してみたいですね。最初だけみんなで黙祷をささげて、そのあとは「バカ騒ぎ」。
愛した人のこと「記憶」を語り合って、思い出しては泣きまくって、
また別のことを思い出しては爆笑して、そうしながら一夜を明かしてみたいなぁ。
実は別板で、捨てアドから「あるお方」と知り合いまして。
(殿方です あ お互い「ノーマル」っす。とにかく最初に確認し合いました はい)
御縁のこの際、なんかやってみたいですね。

184 :名無しさん@HOME:2009/12/12(土) 09:13:06 0
こっちにもあったんですね。
連れ合いがいなくなって10ヶ月、最近、やっと毎日泣くことはなくなったけど
昨日帰宅してすぐ、また大きな波が来て号泣しながら寝てしまった。
今日は色々やらなきゃいかん事があるのにな〜

ふと思ったんだけど、性格的にどんどん子供に戻ってるような気がする。

185 :名無しさん@HOME:2009/12/12(土) 23:42:42 0
言葉に出来ないんです。ずっと考えているのですが。
不条理って思いだけが頭の中ぐるぐる駆け回ってます。
どうか我慢しないで下さい、男だからと、押さえ込んで無理に明るく振るわないで下さい。

がむしゃらに仕事に打ち込んでも、何かに没頭してるつもりでも自分の心はホント誤魔化せないですよね。

結局は心の叫びに従うしか道はない。それに逆らったら壊れてしまう。だから、どうか無理はしないで下さい。

痛んでしかたないです。

186 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 01:02:27 0
>>184
なんかの本だったかなー
(老齢を重ねるにつれ)人はまた、子供になっていくんだって。

>>185
たまには逆らいたくなる というか 逆らいざるを得なくなる時がある。
冷たくなった体を病院から連れて帰るとき
泣き叫びたくなるのを、本気で周りの何もかもをぶっこわしたくなるのを、
お医者の胸倉ふんずかまえるのを堪えて、
「お世話様でした。さ おうち帰ろ」って 
必死こいて いつものように車に乗せたっけ。
来てくれた葬儀屋さんの霊柩車はお断りして。
玄関に入ったときは「ただいまー はいはいおつかれおつかれー」って
いつものように入ってった。
俺だけかもしれんが 男って、女よりちょっと腕っ節がつよいだけで、
本当は女の柔肌と温もりがないと、どうしようもなくなってしまう生き物だと思う。
それさえ傍にあれば、無理でも何でもしたくなってくるんだよ。
あとはなんも要らない。ただそれだけの為にね。

187 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 08:37:07 0
夫をがんで亡くして5ヶ月経ちました。闘病している間、毎日病院に通って看病してに日に日に弱っていく姿を見続けているうちに元気だったころの顔を思いだせなくなってしまった。
夫の祖母(98歳)にはがんで入院していることを言ってなかったから抗がん剤で髪の毛が抜けた頭をカモフラージュするために最後に包帯を巻いてもらって家に連れて帰りました。
包帯の事を看護師さんにお願いするためにカーテンを開けたらエンジェルサービスを受けている夫の姿を見てしまいました。薄く目を開けて涙をいっぱい溜めているように見えました。
それが激しく脳裏に焼きついて振り払っても振り払っても消えません。時が経てばいつか忘れられる日が来るんでしょうか。

188 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 09:31:50 0
今朝は一段と冷え込んでいます。そちらは(想像ですが)雪とか降る地域ですかね?
体調も復活しないまま、法要を迎えられたのですね。ずっと気を張られてこられたと思うので
一つの節目(私たちに実際ないですけどね、心の節目なんて。三歩進んで二歩下がり、果ては初めに逆戻り)
を終えられ、もぬけの殻のような思いでいられるのではと案じております。
辛くて読めないので最新のレスしか知らなかったのですが
さかのぼり読ませていただきました。悲しみは比べるものでなく、それぞれに絶対的ですが
貴方の抱えておられるものは、誰にも簡単に口を挟む事などできない、あまりに深く正直想像すらできない
それだけは僭越ですがわかった様な気がします。
自分でよく今日まで今の瞬間まで私は狂う事無くこれたなと、思ったりしますが、貴方が日々、いえこの一瞬、一瞬を
どんな思いでと、ただ涙しか出ません。悲しみの前で人はなんて無力なんでしょう。
先日もお話ししましたが、この上どこか痛いとこ苦しいとこまで出たら更なるストレスだから
生きてる間はお互い頭も身体も労わりましょうね。何か訳分からない文章で失礼しました。

189 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 19:08:18 0
>>185
お気遣いありがとう。
ただ、無理しないと自分が壊れてしまうんだよね、実は空虚なまま無理して笑うしかないんだよね
心の叫びは、自分が壊れることかも知れん。
例え、1人になったとたん大泣きしてようが、人の前では笑うしかない、何とかそれでバランスを取ってるんだと思う。
今日、嫁が望んでいたであろう事を1つ達成出来たんだ。で、結果のトロフィーを持って仏前に報告しようと帰宅した途端、結局また号泣。なにやってんだ俺?
他スレでも他の人が同じようなこと言ってたけど、全ての思い出、全ての場所で泣くんだ、悲しいんだ
繋がりがあれば思い出として、繋がりがなければ(教えてあげたかった、見せてあげたかった、一緒に食べたかった等)
これを24時間続けると狂ってしまうと思う。
だから、生存本能が、嘘でも笑わせるんじゃないかな、と思ってる。
無理笑いは疲れるけど 心底泣くのはもっとグッタリしてしまうし

190 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 19:21:46 0
>>187
貴方の書込みを見て、冷たくなってた娘と女房のことを思い出しました。
あ 非難とか突込みじゃないです。
一昨日一周忌だった娘のときは、病院のICUで管だらけになって、
冷たくなって半目状態だったんですが、3日位の間にどんどん閉じていって、
出棺の時にはすっかり普通に眠っているようでした。
おもわず「ほれ〜 プリキュアも終わったんだし、
日曜日だしお出掛けするよ〜」って、思わず言いかけましたよ。はっはっ。
自分が出かけてたときに逝った女房の時は、苦しそうだった表情だったなぁ。
救急隊に電話したら「とにかく心臓マッサージをして下さい」って言われたけど、
足先に死斑が出てたし、素人でも もう手遅れってのがなんとなく判った。
エンゼルケアのときは事情徴収中だったんで、「覗き(苦笑)」もできんかった。
今でもしっかり脳裏に焼付いてます。今は俺、振り払うことはしません。
つか、しないことにしました。
「私と仕事、どっちが大事なの?」っていう質問を、絶対にしなかった女房ですが、
自分からよく言ってたのが「仕事なんかよりお前と○○(娘)が一番大事。
お前たちと一緒だったら仕事なんかしてられっか!!
でもな、お前たちを食わすために、とーちゃんは“エサ”とってこなきゃならんのよ」って。
女房と娘の泣いた顔、怒った顔、困った顔、すました顔、辛そうな顔、
ニコニコした顔、なんか企んでそうな、ニヤニヤした顔ワルな顔、
俺を見ながら柔らかく微笑んでた顔・・・。
もう、全て俺のもんじゃー と思ってます。マイナスなことも受け入れて、
はじめてプラスなことも映えて来るのかもしれませんよ。

191 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 20:05:57 0
>>189
慶祝!! おめでとう!! 怪我なかったか?
妄想(失礼)だが、そんな貴方を、嫁さんは上から
ハラハラしながら見てたんじゃないか?
多分俺の女房と一緒になって、
「あ あれうちのダンナなんですよー(貴兄嫁様)」
「えー すごーい。うちのなんてコケてばっかでしたよー(俺の女房)」ってね。
とにかくおつかれさん。今は泣いても笑っても
そのトロフィーを噛み締めとけ。

192 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 20:32:24 0
>>190
男はつらいな(いや女もだけど)
>>191
Thanks
一度転倒したけど何とか無事終了です


193 :名無しさん@HOME:2009/12/13(日) 21:35:40 0
>>190
レスありがとうございます。決して否定したい訳じゃないんですが、何と言ったらいいのか。
夫は馬鹿正直で無口で無愛想な職人気質なオヤジで生年月日を50年くらいサバ読んでるような
古風な人間でした。家族思いで動物が好きで趣味は自転車旅行とPCの自作でした。
しかし病魔は夫から健康な体だけでなくその人生、経験、能力全てを奪い去り、大きな新生児
のようになって死んでいきました。家に連れ帰った翌日に納棺したのですが胸の上で組まれた
夫の両手はドライアイスで凍りつき霜がキラキラ光っていました。とても器用だった彼の手が
もう二度と何かを作り出すことはない。これが夫の死を受け入れた第一段階でした。

今の私も何かに打ち込んで体力の限界まで肉体を追い込んだ瞬間だけ夫の死に顔が遠ざかって
ゴールして息を整えている時にまた静かに降りてくる、その繰り返しです。ただ全身の血液が
煮えたぎるような狂おしい身の置き所のない苦しさを徐々に収まりつつあります。
夫の元気なころの顔を思い出せる日はすぐには来ないかもしれないけれど一日一日を大切に
積み重ねて行こうと思います。


194 :名無しさん@HOME:2009/12/14(月) 00:31:46 0
>>193
毒にも薬にもならんどころか、それ以前に訳の判らん書込みなのに、
レスして頂いて恐縮です。ほんと申し訳ない。
共通項は「死別」だけなのに、書いといて今更凹んでしまいました。
でも、「50年くらいサバ読んでる〜」のくだりで、またまた勝手ながら
なんとなく安心しました(正確には吹きました 不敬ごめんなさい)。
貴方の中でも御主人はちゃんと生きてらっしゃる(何書いても陳腐だなぁ)んですね。
女房も娘も、出棺の時は完全に目を閉じて、いつもみたいにただ寝てるようでした。
焼かれてしまうまでのほんの少しの間、生前の状態を保っているドライアイスは、
ティッシュの箱程度の大きさで、うちのも胸の上に置かれていました。
狂気ながら「これがあれば、ずっとこのままでいてくれるのかなぁ」って
ぼんやり眺めていたのを思い出しました。もう動くわけが無いのにね。

日々の繰り返しは、自分も>>193さんと似たようなものです。
出来れば苦しいところだけ削除したいのが本音ですが、どうやらそうもいかない。
しょうがないんで苦しそうな顔、泣いてる顔が浮かんだ時は
「わかったわかった。あっち逝ったらなんぼでも聞くから」って呟いて
のそのそ這いずり回ってる毎日です。たまにいい顔を思い出したときは
「俺の妄想じゃなくてさぁ、足消えててもいいから出てきてくんね?」とかやってます。
俺も女房と娘のことで血は毎日煮えたぎったり、凍りついたり、
日々その繰り返しですね。正直応えますが、これも愛した証拠ってやつですな。


195 :名無しさん@HOME:2009/12/14(月) 01:28:28 0
>>188
大丈夫です。食中毒(勝手に)程度じゃ、ガサツな男の体はなんともいいません。
女房が健在な時でも、なにがあろうが動く体だったんで。
(風邪ひいて熱がでても、バイクで自爆して右足が固まっても、
女房を求めて抱いたときがありました。遙か昔ですが)
お気遣い感謝します。ありがとう。



196 :名無しさん@HOME:2009/12/15(火) 11:50:53 0
195さん
どのような意味のトロフィーなのか、とても知りたいのですが、本当のスレの趣旨を理解できない
人に、横槍を入れられては、神聖なものが汚されてしまうから我慢します。
でも喪失の中、勝ち得たこの結果を、ご家族は本当に喜んでおられるでしょうね。
お嬢さんと奥様の後押しと、貴方の努力で成し得たものを、191さんのお言葉と一緒ですが
今は、そのように受け止められたらいかがでしょうか。遠くの街から陰ながら案じております。

197 :名無しさん@HOME:2009/12/15(火) 16:34:14 0
>>194
「貴方の中でもご主人は生きていらっしゃる。」お盆に帰省した友人がお参りにきてくれた時
言われました。その時は正直「何のこっちゃ?」と思いましたが彼女が私を思い遣ってのこと
今はありがたく受け止めています。それよりもしっくり来なかったのは「寂しくなるねえ。」と
言われることです。わりと年配の人に多かったかな。5分間くらいの会話の間に3回言われた時は
「これは早めに相槌を打たないとエンドレスで言われるな。」と思い、それ以来1回目に言われた
時に即「そうですね。」と同意することにしています。そもそも夫の入院が7ヶ月と長かったので
家に居ないことに慣れてしまったし、がんとの闘いで怒涛のような日々を乗り切るためにもともと
鬼嫁だったのが一文字とって本物の鬼になってしまって感情が鈍くなっているのかもしれませんが
「未亡人=寂しい」というのは未だによく判らないのです。すみません。私も訳判らなくない
こと言っていますね。




198 :名無しさん@HOME:2009/12/15(火) 21:41:23 0
>>197
何度も恐縮です。
多分女房と娘は、俺の中で生きてます。
「寂しい」のは、もう、女房が益々いいオンナになっていくのと、
娘が成長していくのを見ることが出来ないっ てことですね。
反面 永遠の39歳と14歳、ってのもオツといえばオツなんですが。
ウチのも鬼嫁でした。但し「泣き鬼」でしたけど。
まぁ殴られる(たまにね。グーパンチ程度)のはぜんぜん平気だったんですが、
泣かれるともう、思考が止まっちゃってね。
すみません。俺も訳判らんようになってしまいました。


199 :名無しさん@HOME:2009/12/15(火) 22:08:55 0
私たちは、どんどん年取っていくのにね。でも、きっと心の中で出会う時、いつまでたっても
今のままでしょうね。明日からもっと寒くなるみたいですね。
私もあれからずっと訳わからんし今の状況さえよくわからない。
ただ、もう本当に会えないのかもしれないと恐怖を感じながらもわかってきた。
私、でもほんとは、あきらめてない。これは嘘で会えるって。

200 :名無しさん@HOME:2009/12/15(火) 22:22:10 0
>>199
嘘 と一概にも言えないような・・・
必死こいて自分の記憶を紡いで、怒った顔、泣いた顔、困った顔、笑った顔・・・
色々思い出して。
思うようにでてこないと思ったら、とつぜんひょっこりと出てきてみたり。
記憶は記憶でしかないとしても、かといって嘘というわけでもないですよ。
こっちは少しだけ白いものが舞い降りてきました。
御体御自愛下さい。

201 :名無しさん@HOME:2009/12/15(火) 23:31:51 0
奥様が39歳、お嬢様が14歳、まだまだお若いのに、何と申し上げて良いか言葉もありません。
夫は47歳でした。47歳の誕生日から9日目に永眠しました。寂しかったのはむしろ夫の方では
なかったかと今思えば後悔していることがあります。それは最初に病名が告知されたときに
私は泣かなかったのです。その時点で完治が極めて困難なことや平均生存日数が数ヶ月しかない
ことが判っていたけど私が涙を流せば夫に悟られてしまうからとさも希望があるかのような
芝居を続けてしまった。結局、転院先のがんセンターでの主治医から余命一ヶ月の告知を受けて
もう隠している必要が無くなって初めて夫と一緒に泣きました。その時夫が「初めて泣いたね。」
と言いました。そして今までどうして私が冷静でいるのか戸惑っていた、家族の中で一人くらい
冷静なのがいたほうがいいけど、俺ががんでも母ちゃんは悲しくないのかと何か寂しかったと。
なんて馬鹿だったんだろう、つまらんことを考えずに初めからただ一緒に泣いていれば良かった。

皆さんごめんなさい。一昨日からカキコミ始めたら何か止まらなくなってしまいました。


202 :名無しさん@HOME:2009/12/16(水) 04:53:38 0
>>201
とりあえずは、あんま酷くなければ(内容・回数その他諸々 荒らしとか)
連投は構わないと思います。
明確な基準があるわけでも無いみたいだし、誰かの書込みがきっかけで
初めて胸の内を書かれる人もいらっしゃると思いますので。
あとは匿名性があるとはいえ、実は仮面を被っている程度で
ある程度自分の情報が公になっているところだけ、認識していれば宜しいかと。
恐くさせちゃったらごめんなさい。
娘は一年前、突然胃液を吐いた後五日後に亡くなりました。
胃に小さな穴が開いて、そこから食べたものが漏れて腹膜炎を起こし、
心停止→酸欠による脳の機能停止と続いてしまいました。
病院の待合室で意識を失ったんで、蘇生の時間はベストのはずだっんですが、
今でも悔やみます。
女房は数年前から患った心不全が進んで、今年の5月に亡くなりました。
眠れない日々が続いてて、それにも関らず俺は長期出張中で、
合間を見て帰ってきた次の日、会社に顔出しする為に出かけた直後に
亡くなってしまい。帰ってきたときは冷たくなってました。
どうしようもなく全てが遅すぎて、毎日悔やんでます。



203 :名無しさん@HOME:2009/12/16(水) 10:42:36 0
>>202
この人の書き込み、何回も何回も出てくる。
正直またかって感じでウンザリ

204 :名無しさん@HOME:2009/12/16(水) 13:44:38 O
ここって同じ人しかカキコしてなくね?

205 :名無しさん@HOME:2009/12/16(水) 13:49:36 0
娘を追って嫁も死にましたって人ばっかり書き込みしてる。

206 :名無しさん@HOME:2009/12/16(水) 18:17:19 0
愛する人を失う絶望は、経験なくしてはわかりません。人はその中から死に物狂いで先に進んでいかなくてはならない。
その人のいない生活に永い月日をかけて適応するまでは、人それぞれにあがいていくのです。
苦しみを話す事、書く事、泣く事、怒る事、色々な方法で必死に、その日その日を生きていく。
思いのたけを此処に書き、心の整理をつけることが、その人にとって最良ならそれでいいと思います。
此処は、そういう場所ですよね。


207 :名無しさん@HOME:2009/12/16(水) 19:59:55 0
自分も書き込む時は結構連投してるよ。。
どうしても吐き出したい時は色んな板で吐き出してる。




208 :名無しさん@HOME:2009/12/17(木) 01:08:05 0
レイトショーで念願の2012観てきました。ノアの箱舟は現実にどこかに隠されていると
昔から確信してました。各国それぞれ仕様で。時間があっという間でなかなかの出来ですね。
ゴードンはいい味出してたのに。残念。
相棒となら、倍楽しめて帰りの車中は賑やかだったと思う。



209 :名無しさん@HOME:2009/12/17(木) 22:06:26 0
>>208
ぐーっど です いず ぐーっど(byユ−リおぢさん)。
同感。実はゴードン君が一番働いてたような気がするし。
あと、「帽子好き」ジャクソンの娘ちゃんが可愛かったなぁ。
リフレッシュできました?


210 :名無しさん@HOME:2009/12/17(木) 23:44:50 0
はい!やはり行って良かった。
実はまったく↑同感で、すごく可愛かったし、本日の頭の中はえんじんすたあーつの
ユーリдでした。淀川さんの云う通り、やっぱ映画は非常によろしいですね。
アバータを次回の予定に入れてしまいました。
独り遊びにひけ目を感じつつ(相棒に)ほんの少し歩き出した自分がいます。


211 :名無しさん@HOME:2009/12/18(金) 20:55:00 0
少人数過疎スレのようですので、自分も吐き出させて下さい。
娘を亡くして3ヵ月になります。
残ってる家族(夫、息子)がいるから何とか生きてますが、
最低限の家事しか出来ず、心は虚ろで、ぼんやりしてます。
まだ毎日のように泣きます。

苦しい。
苦しい。
苦しい。

地震が続いてて、このまま大震災級が来て、みんな一緒に死ねれば幸せなのにとか。
もうこんな血を吐くような苦しみから解放されるし・・・
全てが一瞬で崩壊して消え去ればいいと思ってしまう。
前向きに生きよう、頑張ろうって、思えないんですよ。
心は瀕死状態です。
しっかりしなきゃ、娘の分まで云々・・・とは思ってみても、立ち上がれません。
自責の念と後悔ばかりです。
辛すぎて引きこもってしまってます。

もう2度と会えないということが信じられない。
ずっと一緒にいたのに・・・
一人娘で、これから何十年も付き合っていけるはずだったのに・・・
なんでこんなことが起きるんでしょうね。

「運命だったんだよ」
「気晴らしに外に出たほうがいいよ」
「仕方ない」
「もう生まれ変わってるよ」
「今はもう極楽浄土で楽になってるから」
色々と言われるたびに、誰も分かってくれないんだな・・・と思う。
孤独です。

212 :名無しさん@HOME:2009/12/18(金) 21:37:49 0
胸が張り裂けるような思いで読ませていただきました。
しっかりなんて出来るわけない、前向きに頑張るなんて出来なくて当たり前です。
悪気が無いにせよ、心傷つく言葉をこんなにたくさん浴びて。
子を失う以上の地獄がこの世にあるでしょうか。
母として命を賭けることが出来るのは正直、子供だけです。
子がいるから何があろうと生き抜いていける。
その何物にも代えられない大切なものなのに。しっかりなんてできるわけない。
かける言葉が見つかりません。
家族がいても深い孤独の中にいると思いますが、此処に書き込むお気持ちになった時は、
どうか受け止めさせてください。

213 :名無しさん@HOME:2009/12/18(金) 22:37:46 0
>>211
先ずは貴方の御嬢さんに御悔み申し上げます。
失礼。このスレにて足掻いている者です。自分も一年前に娘を亡くしました。
貴方の悲しみ、苦しみ。勝手ですが少しだけこちらに頂きます。
一つだけ。今は自ら孤独を選んでいるようですが、
どこかで御主人と御子息のもとに戻られるよう、お気をつけ下さい。
貴方が御嬢さんを思うように、貴方を思う大切な存在がいらっしゃることを
お忘れなく。己の苦しみを一番理解しようとしてくれるのは、
おそらく家族しかいないのですから。
今はどうぞお心のままに。






214 :名無しさん@HOME:2009/12/19(土) 10:11:49 0
211です。
温かいお言葉をかけてくださった方々、ありがとうございます。
涙がこぼれました。
2ちゃんでは、既女、家庭、その他趣味の板などで情報を得たりする程度で、
このように自分の心を曝け出したことは初めてでした。
曝け出して傷つくのが怖かったし、同じ経験をした人でなければ分からないと思うし・・・

夫と息子に対しては、フラットに接してるつもりです。
元気に明るく・・・は無理ですが、落ち込んだ表情は見せないように淡々としてます。
それが今の私に出来る精一杯です。
ドン底まで落ち込んで泣くのは、一人の時です。
これからクリスマス、年末年始、娘の誕生日、新盆、一周忌・・・
どうやって過ごせばいいのか、全然わかりません。

10年ぐらい経てば、懐かしい思い出に変わるのでしょうか。
今は、自分が死ぬまではこうして泣いてるだろうとしか思えないのですが・・・

215 :名無しさん@HOME:2009/12/19(土) 21:38:55 0
>>214
落ち着くのに何年かかるかは、人それぞれだと思います。
何をもってそうなるのかも定義があるわけじゃないですし。
うちのクリスマスは小さなケーキを買って、ささやかにお祝いします。
年末年始は何も出来ません(精々自身の本厄の御祓いかな)。
誕生日もささやかに、写真に向かって「もう歳とらないけど、おめでとな」とか。
独り咽び泣くのもアリなんですが、娘さんと接点のあった方と御話されるのも
いいと思います。学校なりお知り合いなり、御実家(御主人or御自身)なり。
特に学校は、自分の知らない(一緒にいることのないときの)娘の話が聞けて、
とても嬉しかったのを覚えてます。
娘さんが御幾つなのか判らないまま書きますが、保育園前(幼児)だとして、
些細な時間でも例えば御主人のお父さんと一緒だと「いごいご」暴れる・・・とか、
意外と出てきますよ。
私如き で好き勝手書きますが、涙はいつか涸れます。その内、腹も減ります。
御主人と息子さんの為に、ごはんも準備しなければならないでしょうし、
たとえ独りモノだとしても、結構やることはあるもんです。
ゆっくりといつもの自分になっていけばいいと思います。
他にも書きたいことがありますが(説教じゃないです)スベる可能性があるんで、
まぁそのうちに。まずはごゆるりとやっていけば宜しいかと。

216 :名無しさん@HOME:2009/12/19(土) 23:15:10 0
>>215
今晩は、週末めっきり冷え込んでいますが如何お過ごしですか。こちらは南国といわれる所ですが雪になりました。
うちも今年は正月は何もしません。夫の母方は夫も含めて一年で4人亡くなりました。親戚中ほとんど喪中です。
でもクリスマスは夫の好物、闘病中は食事制限で食べられなかった生クリームのケーキ、チョコレート、ワイン等を
お供えしようと思います。ここでいろいろ吐き出させていただいて大分落ち着きました。有難うございました。



217 :名無しさん@HOME:2009/12/20(日) 00:01:18 0
>>216
おぉ 貴方は何時ぞやの・・・って んーーーーーーー と
何方様でしたっけ?(超失礼orz)
東北某田舎のこちらは、うっすらと白く染まってます。
ウチは娘のじゃがりこ等芋系と、女房の好きなピザとか、
あとは俺の食い切れる範囲でケーキ。プリキュアのDVDとかかな。
ささやかでも、なにか「奇跡」を期待しながら過ごしてみます。
サントリー「BOSS」のCMみたいのが起こったらもう御の字。
なにかお困りの際は、また御会いしましょう。
俺なんかより、ここにはもっともっと温かな人たちがいますから。
風邪など召されぬようお気をつけて。

218 :名無しさん@HOME:2009/12/20(日) 08:48:28 0
>>217
「生年月日50年サバ読んでる旦那」持ちだった鬼嫁ですよ。下手な芝居で大切な人を泣かせていた大馬鹿者です。
このスレの皆様には本当に感謝しています。また落ち込んだりした時にはお邪魔させて頂くかもしれません。
それでは寒い日が続きますがお体に気をつけてお過ごしください。

219 :名無しさん@HOME:2009/12/23(水) 15:21:07 0
何もかもうまくいかない。仕事も生活も頑張っても空回り。むなしいな。
この世の色彩、音楽、笑い声、全て拒否りたい。
あの人がいなくなって、もう何も欲しいものはなくなった。
普通に浮かれてた頃、それは貴重なものだったんだね。

220 :名無しさん@HOME:2009/12/24(木) 00:54:50 0
日々自分が駄目になっていく。
心がどんどん腐っていく。
今日(もう昨日か)は街に出て、
携帯を新しくして、ボロボロのリュックを新しくしてみた。
気付けば店の中で「なぁ、これとそれとどっちがいいと思う?」とか呟いてた。
このところのうまくいかない自分を、最悪の状況で最悪な方法で吐き出して、
ますますボロボロになっていく。知らないうちに誰かを傷つけて、
自己嫌悪はさらに加速していく。あいつを思いながら流す涙ですら、自分で
「お前はそうやって、浸っていたいだけなんだろう?」って
自分自身を自分自身で押し潰そうとする毎日。

221 :名無しさん@HOME:2009/12/24(木) 23:02:31 0
もういやだ。何かこの数ヶ月ですごく年取った。見た目だけでなく心も身体もボロボロ
惨めな感じ。気がつけば苦虫つぶしたような顔してる。正直、人の不幸を待ってる。
この絶望をまんべんなく普遍的に全ての人に味わってもらいたい。
きれい事なんて馬鹿馬鹿しい。

222 :名無しさん@HOME:2009/12/24(木) 23:24:03 0
>>221
気持ちは解らんでもないが、
自分以外への不幸を望むのはやめといたほうがいいよ。
人を呪わば穴二つってね。ますます自分自身をも落っことしかねない。
馬鹿馬鹿しいきれい事もなんとなくだが解る。
俺も通ってきた道だから、今の貴方に何言っても聞いてくれないだろうけど。
でもなんかほっとけなかったから書いた。

223 :名無しさん@HOME:2009/12/31(木) 17:26:01 0
日々楽しかった思い出も、苦しかった思い出も
淡々と過ぎていく。
来年は今年よりも穏やかな日々が過ごせることを祈って、
ここの住人の皆様も、そんな日々が過ごせますように。
御世話様でした。


224 :名無しさん@HOME:2009/12/31(木) 23:22:48 0
早く日常の煩雑な日々に戻ってほしい。特別な日は心乱れる。
先のことは何も見えない。ただ歩き続けるだけ。また来年も一緒に歩いてください。
お世話になりました。

225 :名無しさん@HOME:2010/01/21(木) 23:51:47 O
誰もいないのかな?


226 :名無しさん@HOME:2010/01/22(金) 08:14:20 O
昨夜は、腹がたって、眠れぬまま過ごした。
失った現実に怒り、ちくしょう、ちくしょうと、呻いていた。
訳ある、あらゆる対象を憎んだ、ののしりながら。
どうしてあの人がこうならなくてはならないのか
理由はつくはずないが、それを探し続けてる。

227 :名無しさん@HOME:2010/01/22(金) 08:21:23 0
主人を癌で亡くして1年少しになります。私41、主人48でした。
高校生の娘が1人いるのですが、最近この子の事が心配で不安でたまりません。
主人は癌といっても、死ぬ1月前までは体調不良を抱えつつも、普通に仕事をし
普通の生活をしていました。病院にも通っていましたが見つけられませんでした。
20年ほど前に、実母がくも膜下出血でいきなり死んだ事や、主人のがんが宝くじレベルでレアだった事もあり
人が生きている、という事に自信をもてないのです。
娘が彼氏や友達と出かけると、事故やトラブルや島根の事件の事で拉致も心配してしまう。

長いので一旦きります。

228 :名無しさん@HOME:2010/01/22(金) 08:29:03 0
もう自分にはこの子しかいない、という気持ちがそうさせるのですが、ここに光が全く見えません。
この心配はおそらく一生続く事でしょう。
この若さで父を無くしたこの子には幸せになって欲しい。でも外出させたくない。相反する想いです。

現在主人の実家で住んでいるのですが、ここも春に出ていかなくてはなりません。
犬が3匹いるので、安いアパートには住めません。母子家庭で生活が楽なわけもなく。
主人が転勤族で、たまたま自分の実家に配属になった時、光熱費を払うという事で屋根だけ一緒の二世帯住宅にしました。
このように全く明かりが見えない今後を思うと、主人に対する気持ちですら歪んだ物になります。

「何故責任を放棄して勝手に死んだの。自分1人で今後どうすればいいのと」
長文失礼しました。

229 :名無しさん@HOME:2010/01/22(金) 11:17:27 0
同じような思いです。元々パニック持ちですが、少し帰りが遅いと激しい不安感に
襲われます。心配しすぎだと子供には言われますが,突然の死を知ってしまったから
いつ何時何が人生に起きるのか恐怖のようになっている。また今現在、いつ破産宣告を
進めるかと言う状況です。子供はこの家を手放したくない、結婚するかもしれない相手の家に
そんなの惨めだ。そんな子供の気持ちもよく分かる。しかも長男、同居の80歳を超えた舅、姑。
この人たちどうしたらよいか。実母も独居老人、そんな中、頑張れたのは、あの人が居たから。
あの人を支えに生きてたのに。思いつめると果てしなく狂いそうです。なるようにしかならない。
くたくたになるまで働き、バタバタ家事をしてないと本当におかしくなりそう
一日一日何とか過ごしなるようにしかならないと思う。

230 :名無しさん@HOME:2010/01/22(金) 11:21:28 0
>>222
自分は221ではないが221と同じ事を思ってるよ。全く同意。
今のとこ221みたいな人とじゃないとわかりあえない。将来的にはわからないけどね。
人を呪わば穴2つって言うがそんなことないよね。
まあ統計見てないからわからんけど。不幸に会わないで生きてる人は結構いる。

上手くやれてる人は、そのずるがしっこさで人生渡り歩いてる。

231 :名無しさん@HOME:2010/01/22(金) 11:45:28 0
ありがとう、222です。見た目は自分は人間だけど、モンスターになってしまった。
確かに将来はわからない。でも今は230のレスに素直にうれしい。大事なものが突如消え
そして今この世に起きてる悲惨な現実、どこに神だの仏だのいるんだよ。
いるなら今すぐでてこいよ

232 :名無しさん@HOME:2010/01/23(土) 22:47:09 0
皆様 遅ればせながら今年も宜しく(多分)
>>230
俺は元々、全てにおいて上手くやれてなかったし、そんなだから
女房と娘の為だったらズルも結構したよ。
力任せのゴリ押しで、そん時はクリアしたようでも
後で女房と娘に引かれたりもした。
これを書いたら怒るの承知で・・・
もっぺん辞書を御覧なさいな。
あと、俺は別に「汝、隣人を愛せよ」と言ってる訳でもない。

>>231
見た目とかじゃなくて、貴方は人間です。
多分心が(今は)モンスターなだけ。
楽じゃないけど、いつか戻れると思います。
頑張ってどうにかなるもんでもないから、簡単じゃないと思うけどね。

233 :名無しさん@HOME:2010/01/24(日) 01:28:54 O
>>232さん
体調はどうですか、年も明け、一月はゆっくりだけど
二月から又あっという間に月日が過ぎていくのでしょうね。
来月は一周忌です。色々な思いが溢れ、かなり落ちています。
アバターも、足運ぶ気力なかった。
泣いてばかりです。
ますます鮮明なフラッシュバックがきついです

234 :名無しさん@HOME:2010/01/24(日) 21:02:09 0
>>233
あ どうも。今年も宜しく御願します。
本日は出張で、6時間掛けて移動した青森県むつ市にて御送りしま〜す。
おかげさまで体調は良好でございます。
ただ、なにかの「警告」として娘が出てきてくれてたとしたら、
順調であれば出てきてくれない、ってことで・・・
月に向かって「なんもなくてもパパのとこ来てくれよぉ」って
嘆いてます。
「アバター」は、多分二人とも生きててくれたら、娘がガッコに
行ってる間に、会社サボって女房と見に行ってたかも。
ああいう御伽噺は結構好きです。
映画スレじゃないんですが、娘が大好きだった「プリキュア」ってのがあって、
この映画、最近は「ウルトラ○兄弟」並に歴代のプリキュアが出て来てまして。
昔、初めて連れてった映画館の闇の中で怯えていた娘が、スクリーンに出てきた
プリキュアを見て、一気にぱぁっと明るい顔になったのが懐かしく、
見せてあげたかったなぁ・・・。
>>233さんには、個人的にオススメしたいのがあります。
昨年公開されて、つい最近新作としてレンタル屋さんに出たんですが、
ニコラス・ケイジ主演の「ノウイング」は如何でしょう。
「2012」とは、また違った感じで楽しめるかも。



235 :名無しさん@HOME:2010/01/24(日) 21:43:18 0
毎日、ご多忙のようですね。ご飯はちゃんと食べてますか?
プリキュアは知らなかったのですが、最近、つい、ああ、確かお嬢さんが好きだったんだな
なんて目がいってしまいます。お奨めのノウイング、あさってから3連休なのでレンタルしてきます。

今年もよろしくお願いしますね。

236 :名無しさん@HOME:2010/01/24(日) 21:59:24 0
>>235
おつかれさまです。
いっぱい泣きましたか?クマができても、一周忌の時には
「落ちついた?」って微笑んで仏前に向かえられますように。
たいしたものでもないですが、
貴方の悲しみ ちょいと頂きますね。
「ノウイング」は、そうですねー
「生き死にも含めて、全てにおいて意味があったとしたら・・・」
てな感じで観てください。
そちらこそ、ちゃんとじゃなくてもなにか口にしてくださいね。


237 :名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 11:14:58 0
なんか、馴れ合いばっかりで書き込みしにくくなった。

238 :名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 14:09:50 0
>>237
本スレあるよ

239 :名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 14:14:29 0
>>238
どこ?

240 :名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 14:43:08 0
>>239

配偶者との死別の会・10
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1251997250/

貼り付け方が良く分からん。
間違ってたらごめんよ。




241 :名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 14:52:49 0
>>240
サンクス

242 :名無しさん@HOME:2010/02/01(月) 22:53:47 0
女房に買ってもらった財布がボロボロ。
勢い余って女房の黄色いスカートと一緒に
洗濯してしまい、女房に爆笑されながらも履き続けた
黄色い(元は白)股引もついにボロボロに・・・
意地になって持ち続けてる思い出の品も、
ゆっくりと一つ一つ無くなっていく。


243 :名無しさん@HOME:2010/02/02(火) 01:32:32 0
大笑いした後が良くない。反動で悲しみが押し寄せる、死別は、特異な精神状態に
なると言うけど、予期せぬ感情の波に、自分でも面食らう。
いつまで続くのかと思うけど、きっと形は変わっても終わりはないんだろうな

244 :名無しさん@HOME:2010/02/02(火) 15:27:25 0
今日、罹りつけの病院を受診して玄関前で帰りのバスを待っていたら介護タクシーが横付けして
ストレッチャーが出てきたのを見た。その瞬間に半年前に夫を某大学病院から地元の療養病院に
移送した時の記憶がフラッシュバックして、いたたまれなくなってしまった。死ぬために地元に
戻ったようなものだった。おかげで親戚や友達に最後のお別れは出来たけど。


245 :名無しさん@HOME:2010/02/02(火) 15:28:09 0
この悲しみは何をしても癒す事はできないと、他所で書き込まれてた。生きる事を選んでいる
間は、苦しみが相棒なんだね。本に書いてあった。死別者の心は、カオスだって。
初めはよく解らなかったけど、月日が経つにつれ、ああこういうことかと、実感してきた。

246 :名無しさん@HOME:2010/02/02(火) 15:51:45 0
辛いなら市ねばいいじゃん
周りを巻き込むなよ

247 :名無しさん@HOME:2010/02/02(火) 20:24:40 0
あのさ、ここは↑こういう場所なんだよ。
スルーしようとしたけど勘違いしてるんで、親切心でレスしてやるよ。
暇なら、他行きなよ。

248 :名無しさん@HOME:2010/02/03(水) 11:43:13 0
>>247
迷惑なので新でください

249 :名無しさん@HOME:2010/02/03(水) 20:09:43 0
>>247
年も明けたし、あとは卒業式待ちの「お子ちゃま」とかなんじゃない?
スルースルー。

250 :名無しさん@HOME:2010/02/03(水) 20:42:30 0
>>246
わざわざこんな所覗いてる君こそね・・・

251 :名無しさん@HOME:2010/02/05(金) 22:15:51 0
あなたには、まだまだ、いっぱいやる事あった、手に入れるものもね。
生きていれば辛い事、悲しい事、たくさんある、生きててなんぼだよ。
大好きなパチンコ、美味しいもの食べる事、仲良いきょうだいや、友達と会える。
職場の責任者として、みんなに頼られ、大好きな仕事もできる。

私とも支えあい笑いあい、ずっと一緒にいるはずだったのに。まさに、人生
順風満帆の時に、誰も夢にも思わなかった突然死。

これを、どう受け入れたらいいんだろうね。あなたもびっくりしたよね、無念すぎて
あなたが、可哀相で。
私はいいよ、でも、あなたが、可哀相すぎる

252 :名無しさん@HOME:2010/02/07(日) 21:18:16 0
今朝徳光さんの出てる番組で、
フィギュアスケートの安藤選手と、いつか元気になろうねと約束して、
アメリカ(だと思った)で臓器移植を受けた男の子のことをやってたんだが、
結局駄目で、意識不明のまま誕生日を迎えてもらってそこから2日後に
亡くなってしまった。亡くなったその子の前に、いつか元気になったら
一緒に食べようねと楽しみにしていたハンバーガーを
安藤選手が買ってきてくれて、お母さんが
「○○ちゃん、これおいしいよ〜。きっと○○ちゃんの好きな味だよ〜」って
食べてあげてた。病気で変わり果てて冷たくなったその子を撫でてあげながら。
それを見て、娘が亡くなった時の記憶が甦った。
生命維持装置を繋がれ、かろうじて保っていた体温は無くなり、
どんどん冷たくなっていた。ふかふかしていた柔らかい肌は血の気を失い、
どんどん固くなっていった。放送すること自体に何も言うつもりは無い。
ただ俺の心に、なにかでメッタ刺しにされたような感覚と強烈な痛みだけが
残った。覚悟して背負い込んだつもりだったが、さすがに応えた・・・


253 :名無しさん@HOME:2010/02/07(日) 23:26:45 0
私も見ていた。立派な親子だと思った。
こう云う事実があるという事、知らなければいけないと思った。

だけど、その後の気持ちの落ちように、見なければ良かった、今でもあの子の亡骸が
眼に焼きつき、何て残酷な姿なんだろうと暗い思いになっている。

冷たくなっていたあの人と、重なった

254 :名無しさん@HOME:2010/02/07(日) 23:44:08 0
思い返しては泣くしかできない。信じられない。なんで。もういやだ

255 :名無しさん@HOME:2010/02/08(月) 03:04:20 0
>>254さん
>>252です。ごめん。申し訳ない。
いつもだったら軽口叩くか悪態ついてなんとか堪えてたんだが、
正直テレビ見ながら涙が止まらなくて、苦しくて痛くてここに書いた。
>>253さんの書込みに自身の痛みが少しひいたと思ったら、
>>254さんを苦しめてしまった。ごめんなさい。



256 :名無しさん@HOME:2010/02/08(月) 09:24:18 0
謝らないで下さい。あなただって胸をえぐられた。転職やら、色々で、不安定になっていて
常々、気持ちの平坦を心がけていたのに、少し、油断して、躁状態だった。

ふと我にかえり、現実見たら、また絶望に襲われ、その後のテレビ、他のことやりながら、
うっかり、耳や、目に入り、更に落ちて。

あなたには、何の責任もないのです、、同じですよね。この気持ちは。
心配ありがとう

257 :名無しさん@HOME:2010/02/08(月) 22:35:58 0
>>256さん
ありがとう。
貴方のほうが大変な状況なのに、改めて申し訳ない。
今日は仕事に没頭してたんだが、ちょっと気を抜いたとたんに
昨日の男の子と俺の娘の顔が何度も浮かんだ。
全然嫌じゃない。嫌じゃないから俺の心にザクザク突き刺さる。
女房の死に顔も重なって、死んでもおかしくないくらい悶絶してる。
あの男の子のお母さんだって、自分の子がどんなになっても
愛おしかったと思う。俺も、家に連れ帰った変わり果てた娘に
「よく頑張ったな、おつかれおつかれな。」って言ってた。
但し俺があの男の子を思うことは、おこがましいことでしかないんだが。
俺はいまのところ後を追う気は無い。
この苦しみが嫌で自ら命を絶つつもりも無い。
苦しんで苦しんで、苦しみぬいて、その苦しみの分女房と娘が
あっちで安らかに過ごせるんだったら って 強引に考えてる。
だったら、この苦しみはいくらでも耐えられる。耐えてやる。
ちょい弱音は吐くけど。
傷付けた相手に優しくしてあげられる貴方は、とても素晴らしいと思う。
貴方と、貴方の大事なお連れさんにも御礼申し上げます。
ありがとう。

258 :名無しさん@HOME:2010/02/09(火) 10:53:21 0
夢の中で悲しんでいたのが、時を経て今は、現実の中で悲しんでいると書き込んで
いた方が居りましたが、今、同じような心境にあります。
訳の解らぬ錯乱は超えたものの、第一段階と言われる、衝撃、は、今も毎日何度も起きて
何でこうなったかと、その度、動悸が起きる。頭が熱くなる。
半年過ぎて、テレビ見られる様になってきた。集中力がまったくなかった。今は少しづつ
見てるけど、笑った後、涙がこぼれて嗚咽したりする。
何なんだろう


259 :名無しさん@HOME:2010/02/09(火) 23:49:19 0
繁投失礼。
>>258さん
どっかで書いたけど、ほんのたまに娘が夢に出てきてくれたことがある。
1回目出てきてくれたときは翌日に風邪ひいた。
2回目のときは自家食中毒。どうやら俺の体調を警告してくれてるらしい。
理由がなんだろうが出て来てくれると嬉しくてね。
来てくれたら次の日どうなるのか、ビクビクしてるけど。
 テレビはずっと見続けてるけど、貴方の方がずっとまし。
娘が居なかったら、おそらく一生見なかったであろう「プリキュア」を
今でも見続けてる。前厄四十のオッサンがだよ?。
娘は中身よりも前後の歌が好きで、流れるたびにドタバタ踊ってた。
一昨日から新しいのが始まってて、「これも好きそうだなぁ」って見てて、
気付いてたら泣いてた。「見せて(聴かせて)やりたいなぁ」って。
歌詞の中に「シュシュ」とか「チュニック」とか出てきて、
女房がよく買ってきてた(自分のか娘用)のを思い出したし。
きついけど、向かい合って初めて自分の記憶が整理される場合もある。
ホントきついけどね。

260 :名無しさん@HOME:2010/02/10(水) 00:22:49 0
自分は駄目だな、音楽、本、食べ物、場所、匂い、番組、あの人に繋がるもの
まず駄目だ。一緒に仕事してたから、もう一年になるけど、よく命日反応、記念日反応
というけど、一日の時間反応?、、、例えば、この時間には、この仕事に入った。
朝食、その後、仕込み、洗浄と毎日同じパターンでやってきたから、今でも、つい時計
見ては、胸が痛む。もう転職した。でも時間毎で辛いな。
人間関係も変わった。小さく小さくなった、世間が。事情知らない人は付き合って楽だ
もう、以前の知り合いとは会いたくない。
逃げてはいないけれど、やはり、あの人へのキーワードは避けてるね。
だって、突きつけられたら落ちて落ちて、おかしくなってしまうからね。
少しずつ近づいては、又、退いて、色んな角度から、あの人を思っているんだけど。
本当に残念で、なかなか受け入れられなくてね

261 :名無しさん@HOME:2010/02/10(水) 21:24:37 0
>>260さん
それも然り だと思う。
貴方の領域内で始末がつけられれば、だれも文句言わないだろう。
他人がいる以上、「境界」はかなり曖昧であるんだけど。嫌味じゃないから。
事ある度に、もうこの世には居ない女房と娘に泣きついてる俺とは
違ったやり方で整理してるんだと思う。
そのまま、貴方の心のままでいいと思う。

262 :名無しさん@HOME:2010/02/10(水) 22:57:51 O
>>261

ありがとう
此所で、他では決して言えない
腹からの気持ちを吐き出し
色々な考え方はあるけど、互いに素直に思いを受け止めて
メール上だけでも、話してもらえることはありがたいよ。
何があろうと、悲しみってもんを共有しているのは、間違いないからね

263 :名無しさん@HOME:2010/02/12(金) 01:44:03 O
大切なものを喪った哀しみは同じでも、全ての状況に、一つとして同じものはないから
例え死別者同士でも個々の思いは、それぞれ。
だから、体験無い人との隔たりは、次元が違うほどと思える。

自分は、通夜の後、生まれて初めて、放心状態というものを知った。
自分は、今まで、パニックに陥っても何処かに冷静さが残ってるけど
あの時の自分は、これから、何を見て、何をして、何を考えたらいいのか、まったくわからなかった。
過呼吸、普通に呼吸する事さえ困難、目眩、不眠、飲食を忘れる
生きて行く、基本なことさえできなくなり

深い孤独と絶望、恐怖で、人を求めた。
誰かしら、頼りたく語りたく、1人では堪え難い毎日だった
死別の直後から三か月くらいは、そうだった。
しかし、他人との思考のずれ、身内からさえも、傷つき、次第に、行き着く先は
自分自身以外、自分をうけとめる場所はないと気付いた
他人との、関わりは心の傷口が開いてしまう。
綺麗ごとや相手の失言、身を切られるような、励ましの言葉はもうたくさん。

それ以降は、孤独を選び新たな、人間関係、社会生活に進み、ガラリと人生変わった。
今は此所以外、一切、思いは口にしない。

264 :名無しさん@HOME:2010/02/12(金) 15:12:52 0
死にますた!!!!!!!(^^)

265 :名無しさん@HOME:2010/02/12(金) 19:46:51 0
>>264
君は生まれながらに死んでる様なもんだもんね

266 :名無しさん@HOME:2010/02/12(金) 20:32:08 0
>>264
こっちに来たか。
卒業式までおとなしくしてな。
社会人になったら、ここで書かなくても「死にてぇ〜」って思うことに
いっぱい遭遇するからさ。お楽しみに。


267 :名無しさん@HOME:2010/02/14(日) 23:00:22 0
今日はバレンタインデー。
この約10年、チョコなんざ別になくてもよかった。
帰れば明かりが点いてて、
玄関に入ると「お帰り〜」って声がした。
遅くなるからって言っても、飯も食わずに待っててくれて、
それが判ってるから、食いものを多めに買って、
それをパクつきながら出張先の出来事を話したりして・・・
それだけでよかったのに。
もう、どんなに遠くに出掛けても、途中で「何してる?」って
電話することも無い。好きそうな土産を考える必要も無い。
終わって帰っても俺の塒でしかなくなった。
「なんも要らないから、お風呂入って、
頭にリボン巻いて待っててくれい。」って、バカメールも打てなくなった。
ほんと、チョコを貰える貰えないはどうでもいいんだ。
こんな風に「何か」をきっかけにして、後悔と自責の日々がまた訪れる・・・。

268 :名無しさん@HOME:2010/02/15(月) 21:09:17 O
非現実感の中で悲しんだり、思い切り現実感の中で悲しんだり。
だから生きていられるんだなと思う。
いつも事実を事実として認識してたら狂っちゃう。
どこか、他人事みたいな、遠い昔の出来事みたいな感覚と
現実味が交互にやってくるから耐えられるのかな
あんまりにも突然で、こんなに若いのに、こんな事になってしまった。
一年になるのに、信じられず受け入れられず
ただ未練とあきらめられない思いでトボトボ後ろを振り向きながら
歩くことしかできない。
涙ながらに耐えるしかない

269 :名無しさん@HOME:2010/02/15(月) 21:14:45 O
なんでいないんだろう。
あの身体、存在、声、匂い、みんな消えてしまった
一体なんだ?

270 :名無しさん@HOME:2010/02/15(月) 22:32:18 O
先月20日、主人を亡くしました。28歳で心筋梗塞。
まだ一ヶ月も経ってないのに、お通夜からお墓の準備、その他いろいろ。
なぜこんなに時間が進まないんだろう。
今思えば、半年以上前から心臓や左腕が痛いって言ってた。
けど、二人とも筋肉痛だと思ってたし、
病院でも心臓に異常は見つからず。
あたしがもっとよく見てたら、手遅れにならなかったのかもと思うととてもつらい。

271 :名無しさん@HOME:2010/02/15(月) 23:13:22 0
>>270
御悔み申し上げます。
百箇日位まではバタバタするはずなんで、お気をつけて。
泣くのも笑うのも呆けるのも、その後になっちゃうかな。

272 :名無しさん@HOME:2010/02/16(火) 08:00:03 O
>>270

うちも同じです。朝、冷たくなってた。気付かなかった。
自分を責め続け、また、呆気なさ過ぎて、一年になるのに現実として受入れられない私です。
仕事面で疲労していたけど、その合間には、趣味も楽しんでたし、毎日、疲れた顔してたけど、食欲もあったし
これといった、心疾患に結びつくものは、なかった。
医者は、別の細い血管が詰まれば、胸痛が起きたりして
そこで診察を受ければ、太い血管の詰りも見つかり、とりあえずは、治療もできたけど
直に一番、肝心な血管が塞がったから、恐らく一瞬の事で、本人も寝たまま、意識なくして、そのままだと思うって。
もし前日に心電図とってたらわかるかと聞いたら
運良く、心筋発作の波動が出てたらねって。何とか手も打てたかもしれないけど。
突然の場合、心電図程度ではわからない。心臓ドックで調べないとと。
でも、誰も本人もそんな事、翌朝起きるなんて考えてもいない
色々が押し寄せて、気持ちの整理など未だに何もできない。
あなたのお若い御主人の無念、未完の人生を思うと、たまらない、主人と重なる
そして、あなたの、悲嘆は痛い程、わかります。

もう、なんでこんなこと起きてしまうんだろう

273 :名無しさん@HOME:2010/02/17(水) 18:23:56 O
今日、しみじみ分かったことがある。
自分は愛する人を喪っただけでなく
不安を抱え生きる晩年、老後の支えを失ったんだ。
あの人が隣りにいれば、辛いことも、贅沢なんて出来なくても、病にかかっても
お互いが支えで、喧嘩しながらも、笑い合い、語り合い
寿命と呼ばれる年齢まで二人で生きて行く事を
当たり前に信じてた。
これから、ようやく二人、旅行して、色々なところへ出かけ、趣味を見つけ、のんびり過ごすはずだった。
自分は現在と未来を無くしたんだね
もう残っているのは、人としての責任だけ。
あとはもう未来に夢も希望もなくなった。

むしろ先が短い年齢で、良かったかもしれない。
悲しみと孤独の時間が少ないから

274 :名無しさん@HOME:2010/02/17(水) 21:28:31 0
先週、久し振りに仕事でヘマやらかした。
こういう時、傍に誰もいないのがキツイ。
別に仕事の愚痴はあんまり話さなかったが
帰ったときの面で結構「今日はなんかあったの?」とか言われて、結構バレてた。
ボロクソに叩かれたあとでも
「帰りに○○買ってきて〜」とか言われれば、
それだけで仕事とプライベートの切換えが出来てた。
今は長期出張もあって、切換えが上手く出来ない。
食う為にだけ仕事して、自分の部屋は、今日の仕事から明日の仕事の為の
塒でしかなくなった。多少は世の為になってるんだろうって思いと、
自分自身の生命力だけで生きてる感覚になってきた。

275 :名無しさん@HOME:2010/02/17(水) 21:29:18 O
この先、私達、別れる運命であったとしても
私が死のうとも、そんなのどうでもいい。あなたは、そんな事、何の関係も無しに
生きて生き抜かなくてはいけないんだよ
いっぱい楽しい事、幸せな事を感じながら。
私が居なくても、早くに両親を亡くした貴方には
溺愛してくれ、大切にしてくれる姉達がいる
見守ってくれる兄達もいる
私は安心して逝く事できる。
でも、あなただけは、笑顔で生きていなくてはいけないんだよ


276 :名無しさん@HOME:2010/02/20(土) 21:20:52 O
最近、あの人の夢を見る。
朝起きると内容は忘れているんだけど確かに見てる
昨日の夢はリアルだった。
いきなり別れようと言われる、そして去って行く。
もう連絡も取れず無視されてしまう。
別れの十日前くらいには、確かに将来の事を話し、愛情を確認できるような
そんな話しをしたばかりなのに…なんで?いきなり嫌われるような事した?
訳分からず、ひとつひとつ、以前の出来事や会話を思い出して
何故、いきなり心変わりされたのか、夢の中でも疲れるくらい考えていた、悲しくて悲しくて。
そして、突然、ああ、心変わりでいなくなったのではなく、あの人は亡くなったのだという夢だった。
夢の中でも、亡くなったということは胸が詰まるような思いだった、反面、嫌われて別れたのではなかったという
ホッとした感覚もかすかにしながら目が覚めた。

未だに信じられない。
目をつぶれば、ありありとした彼の姿と、声。
全てが昨日の事のようだ、どうしても現実の事として受入れられない。


277 :名無しさん@HOME:2010/02/21(日) 21:24:33 O
会いたいよ、会いたいよ、何でいないんだ?、何でこんなことになってしまったんだ?
気持ちは全て昨日のままなのに、何でいないんだ?



278 :名無しさん@HOME:2010/02/21(日) 21:58:56 O
本当に一日中、頭から、離れる事はないです。
どうして、我が身とあの人の身に、こんな思いがけない事が?
まったく受け入れられず、時だけは過ぎて行くけど
気持ちや思いは、立ち止まったままです。
どう受け止めたらいいのですか?もう私には無理です

279 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 11:40:33 O
人の道って、(ああ無情)だな。
早死にした両親よりも早く逝ってしまった。
いつも手を合わせ健康を祈ってたのに。
何もならなかったな。
必然、偶然の産物だよ、全ての結果は。

280 :名無しさん@HOME:2010/02/24(水) 23:33:58 O
なんか疲れた。
すごく時間がかかるものらしい。
いつの日か、その時がきたら少しづつ整理できるものらしい。
でも、それまでは何をしても無理だってさ。
急いだり、無理は駄目だって。

281 :名無しさん@HOME:2010/02/25(木) 15:30:44 O
何でいないんだろう


282 :名無しさん@HOME:2010/02/25(木) 17:01:05 0
死んだから。

283 :名無しさん@HOME:2010/02/25(木) 17:24:34 O
>>282

ほんとだよな。
でもいつまで経っても、本当に大切な人ってのは
受け入れられないんだよ

284 :名無しさん@HOME:2010/02/25(木) 22:00:27 O
なんでこんな事になっちゃったんだろう
分かっちゃいるが、なんでいないのかな
なんでアイツなんだ?


285 :名無しさん@HOME:2010/02/25(木) 23:46:35 0
>>284
本当だよな、「なんで?なんで?」「なんでアイツなんだ?」「なんで俺じゃないんだ?」
で、結局自分を責める、「ごめん」「本当にごめん」 「ありがとう」「本当にありがとう」
何も信じない
「なんで俺は生きているんだ?」
同じ思いを周りの人にさせない為、供養の為、生を全うすればいつか会えるかも、
この一年ずっとループしながら、意味が見出せない、大事な物が一切なくなった世界でただ耐え続け漂っている

286 :名無しさん@HOME:2010/02/26(金) 09:05:57 O
>>285

なんで?なんで?、信じられない思いの中で、ひたすらなんで?だよな。
他にもいるだろう。なんでアイツを持っていくんだよ、ちくしょう、ふざけんな
まだ供養という言葉さえ今は嫌だ、本当に死んだみたいだ、それを認めなくちゃならなくなる
いやだいやだ、何とかならないのか、色々言葉費やしても、やはりなんで?に尽きてしまう。
まったくなんでこんな事に、ちくしょうばかやろう

287 :名無しさん@HOME:2010/02/26(金) 09:12:25 O
連投失礼、あなたと同じようにいつも考えてる、もし会えたら
本当にありがとう、本当にごめんね、待っていてね
あなたと同じだよ、一年なんで?をループして来月一周忌だよ。


288 :名無しさん@HOME:2010/02/27(土) 01:46:00 0
>>287
レスありがとう
自分もまだ認めてないんだ。
今の出来事が全て「夢オチ」かもって思いながら眠りにつく
或いは別スレにもあったけど「二度と目が覚めないように」って
一周忌か、お互いつらいですね

289 :名無しさん@HOME:2010/02/27(土) 09:48:24 O
自分の書き込みかと?よく驚くことがある。
多分、288さんと思う(間違ってたらごめんなさい)

今は、自分の力ではどうする事もできない状態で…
先も見えないし、なるようにしかならないと、とりあえず、やらねばならない事だけはしてるけど。
内面は廃人のようですよ、他のスレで、死別は成長するか?
のレスに、「成長はないな、心に、どでかい風穴が開き、不具者になっただけ」
良く解る気がする。肉体の怪我もあるが、精神の大怪我は、見えないけど深く大きいと思う。
長文すみません、今はここが自分の支えで吐かせてもらいました。
本当にお互い辛いですね

290 :名無しさん@HOME:2010/02/28(日) 17:43:51 O
自然に沸く感情が全て。
それに素直に耳を傾け、泣きたい時は泣く、涙の出ない日は無理に泣かない
悲しみに、どこかしらばっくれてる時は、私もとぼける。
フラッシュバックに襲われて息の詰まりそうな時は、どうなろうと心のまま、なすがまま。
今はそうするしか道はなく、その道を歩くしかない。


291 :名無しさん@HOME:2010/02/28(日) 21:23:31 0
明日から3月。
季節は遷り変りをむかえ始めている。
虚無な心と、生命としての惰性のみで動くこの体・・・
星となった女房と、月になった娘に照らされて、
さぁ、また仕事にでかけますか。

292 :名無しさん@HOME:2010/03/04(木) 12:52:34 O
名を呼び涙を流し続け、ずいぶん時は経ちました。
思うより深く重い傷に自分でも呆れてしまう。

どんなに時を経ても昨日の事のようなぬくもりや匂い、感触は何なんだろう。

293 :名無しさん@HOME:2010/03/04(木) 20:04:09 O
気が付くと、いつもギュッと
拳を握る自分がいる。自分にも命日へのカウントダウンが始まってる。
もう二月の半ばくらいから緊張が始まった。
三月の声聞いたとたん、想起と後悔、受入れられない悔しさで
ヘロヘロになってしまった。面影が浮かぶと、心臓が掴まれるようだ
ホントに目をつぶれば体温と息遣いまで感じるのになあ。
何でいないのか馬鹿みたいだが、不思議でしかたない。
一体何でこんなことになったんだろうな。
また元に戻ったみたいだよ。亡くしたばかりの頃みたいだ、幻覚みたいに面影にとりつかれている。
どこかの本に、振り返ってばかりで囚われ過ぎると、ただ苦しみは続くだけ。
悲嘆から覚醒して、今を精一杯生きなければ、苦しみは終わらない。
そのとおりだけど、そうできないから、人の心って、複雑なんだよな。



294 :名無しさん@HOME:2010/03/04(木) 23:43:24 O
一年なんて、一瞬の瞬きだったな。私も、一周忌を迎える。
激動の三百六十五日だったはずなのに、何が変わったのだろう。
少しは落ち着いてきたのかもしれないなんて…とんだ錯覚だった。
命日を前にこの動揺はなんだろう。昔々、薬物依存の時期があった。
依存の怖さを知ってるから、きちんと向き合おうと、崩れそうな精神と戦ってきたのに
ここにきて限界かもしれない。いつも御守りにもってる安定剤に手を出してしまいそうだ。


295 :名無しさん@HOME:2010/03/04(木) 23:59:29 O
どれだけの月日があれば癒されるのだろう。
失った事を諦める日は来なくても、少しは、マシになる日はくるのかな?
あんまり泣いた事無かった、異性のことでなんて…
でも、初めから終わりまでホントよく泣かされた。
初めは、二度フラれ泣いて、数年かけ漸く振り向いてくれて、うれし涙で
最後はこんなに一生分くらい泣かせてさ。
正直に言うと、異性で泣いたのは、あなたが最初…そして最後になるのも分かってる。
ホントに大切な人だったのに


296 :名無しさん@HOME:2010/03/05(金) 00:57:55 O
日夜、病、事故や事件、災害で、人命が奪われていく。
今、自分はどうする事もできない闇の中で苦しみ、涙を流している
この世界には、今同じように、絶望の涙と共に、抉られるような苦痛に耐え忍んで居る人は数知れないだろう。
色々な形の不幸はあるけれど、何とかなるものだと思う
ただ愛する人を喪う事…これはもう自分を喪うに等しい事だな。
いや、それ以上だな

297 :名無しさん@HOME:2010/03/05(金) 02:52:18 0
今度はバヌアツで地震か。
なんか本当に「2012」みたいになってきてないか?
こうなると本来の自分自身の生命力が不安を訴えてくる。
まったく、勝手なもんだ。

298 :名無しさん@HOME:2010/03/05(金) 05:11:14 0
地震が大嫌いで備えも万全にしていたし
災害が起きたら親を避難させて夫とはどこで落ちあって…
なんて考えてたけどもう全然どうでもよくなった。
これで終わるなら終われといつも思う。

299 :名無しさん@HOME:2010/03/05(金) 16:32:03 O
実際に災害に遭われた方々には大変、不謹慎で申し訳ないけど
私も、いっぺんになくなるなら、ぜんぜん悔いない。
守るものがあるから、何とかと思うけどね、そうでなければ、明日だって今夜だっていい

300 :名無しさん@HOME:2010/03/05(金) 16:39:39 O
何度も思います、私はいいの、この先、悲しみの人生が続こうと。
でも、さっきまで笑っていた人が、突然死なんて。思いもかけない運命に遭った貴方が可哀相過ぎて
痛ましくて。何で貴方でなくてはならなかったのか?
驚いたでしょう?怖かったでしょう?本当に悔しいよね

301 :名無しさん@HOME:2010/03/05(金) 17:54:18 0
うちの子ども達が2012年に地球が破滅するんだってーとgkbrしてたから、
「みんな一緒に死ぬなら、パパに早く会えるし、いいんじゃない?」と言ってみたら
嫌だって言ってた。
私は全然構わないんだけどな。家族全員一緒なら。
誰か残るって形は、もう絶対に絶対に嫌だけど。

302 :名無しさん@HOME:2010/03/06(土) 09:28:20 O
亡くなった日から今日まで.検索できる限り毎日の死亡者を探し出し
日時.性別.原因.年齢(あの人の歳齢以下.あの人はそれ以上生きられなかったから)
そして.それぞれに言葉を添える
悼む人の真似か?と言われるだろうが…こちらが先だ。
そして把握できない人数は.世界中どれほどのものであろうか
そのひとつ.ひとつに悲しみが棲んでいる。何故こんな事を続けているのか.時々わからなくなる
第三者の死はどこまでいっても第三者のもの。
でも自分にとって絶対的なものは.あの人だけ
未だ認められず.苦し紛れに.普遍的な死というものに.何とかあの人も埋め込んでいこうとしているのか
いつまで.この記載を続けていくのか.まったくわからない。


303 :名無しさん@HOME:2010/03/06(土) 09:53:59 O
連投すみません
吐かせて下さい
あの日から.世間体以外の場所.心の世界では
常軌を逸してきた。眠れずに.死別に関する書籍.ネット.携帯サイト等.に逃げ込み.視力はがた落ち.白内障にまで.なってしまった。
視力は自慢だったのに僅かな間に。
ますます明るみに出てくる記憶.全ての思いでの時間の中で.悲しみ涙を流し.果ては
デスノートなど作り.日夜.死を探し続けて
こんな風に苦しんでいたら.もしかして.あの人にもう一度会えるのではないかという妄想までしてしまう。

304 :名無しさん@HOME:2010/03/06(土) 10:24:08 O
うちは、本当に急な事で、現実に対して、思考がついていかなかった。
今思えば、頭の中、霧が、かかってたような感じかな。
それでいて焦燥感、いてもたってもいられずに、叫び出したいような。
当初は、一秒足りとも心は休む事なく、クタクタだった、やがて、一日のうち、数分くらいまったく思考が止る時が起き始めた。
だんだん、数十分になり、その時だけは、地獄が頭から消えて平常心になったから
私は慈悲の時間と勝手に名付け、ああ、ありがたいと思った。
またすぐに苦しみはやって来るんだけど、慈悲の時間があったから、どうにか狂わず?…まだわからないけどね、とりあえず今日まで来た。
一日24時間辛い日々は過ぎた。あの頃は胸えぐられ号泣する時間は永遠に続くと思った。
分単位、時間、日、週、年にいずれは落ち着くと言われてるけど
日によっては、今でも、時間単位で苦しいな、ひとりでいれば、際限なく囚われてしまうし。
まるで夢のような気もすれば、隣りに彼がいるような錯覚さえしてしまう。


305 :名無しさん@HOME:2010/03/06(土) 10:41:25 O
家もそうだった…死神以外、死の似合う人なんていないと思うけど
彼のキャラ、偉そうな俺様性格、笑いが趣味のような単細胞、女を見ればニヤニヤ、賑やかで元気いっぱい、病歴なし、憎めない可愛いおじさん
いきなり、一瞬苦しんで死んじゃったんだよ。
あんまりにも似つかわしくない亡くなり方に
晴天の霹靂を超えて、正直、笑っちゃうほど有り得ない亡くなりかたしちゃって。
どうやって受け入れろって言うの?
〇〇〇〇教えてよ、もう嫌だよ、こんなの

306 :名無しさん@HOME:2010/03/06(土) 10:48:40 O
ちくしょうちくしょう何でだよちくしょう
返せ返してくれよ頼む

307 :名無しさん@HOME:2010/03/06(土) 18:12:49 O
ずっと生きてるって思ってた。
ただの家出とか、仕事忙しくてすれ違いの生活だったんじゃないかくらいにしか思ってなくて。
『隠れてないで早く帰ってきたら良いのに』って思ってたら、死んじゃったってなんだよ…
遺書もなくて部屋もいつ帰ってきてもおかしくないような状態でさ。
なんなんだよ…まったく原因分かんない。
未だに貴方の声が聞こえる気がする。

8日に帰ってくるんだよね、顔見て現実受け入れられる自信がまだないよ、すぐちゃん

308 :名無しさん@HOME:2010/03/07(日) 22:47:30 O
あんまり色々考え過ぎてるせいか、浮かぶ面影が
ふと幻覚ではないかと思ったり、頭の中で、彼の言葉を反芻していると
時折、耳に声が響く感覚があり、幻聴みたい。嬉しいというより、ゾクッとする
私、いよいよ頭がおかしくなってしまうのか怖くなる。
そうでなくても、時が経つにつれ、更に辛くて、精神的に不安定で。

309 :名無しさん@HOME:2010/03/07(日) 23:41:31 0
>>308
おかしいわけじゃないと思うよ。
自分の中の記憶を紡いでるだけ。
生前のいろんな思い出なんだから、
いい感じで整理していけばいいと思う。


310 :名無しさん@HOME:2010/03/08(月) 11:01:15 O
自分では、ちゃんと向き合い、泣いて少しづつは心の整理もしてきてるつもりなのに
いつもいつも、いつまで経っても、ふと我にかえり、あの朝の光景が浮かぶと、ガ〜ンと頭殴られたみたいにクラクラする。
突然の思いもかけない姿に、心臓掴まれたみたいに息が詰まった
あの日のショックに今も、一日に何度も逆戻りしてしまう。
そのたび顔が蒼白になるのがわかる。
いつまで続くんだろう。彼には申し訳ないが、もっと柔らかな気持ちになって回想できたらなんて、時折思ってしまう。
ごめんねごめんね、一番受入れられないのは貴方なのにね。


311 :名無しさん@HOME:2010/03/08(月) 12:19:59 O
>>309

いい意味で整理。
それができるのは、おそらく十年単位の月日が必要だとおもう。
信じられない、認めることができないのレベルで、未だ苦しんでいるんだから。
生前か…そうか、思い出ではなく、生きてる時の事という意味か…


312 :名無しさん@HOME:2010/03/10(水) 18:55:07 O
どこかの本に、亡くなる本人は、死と同時に、悲嘆、苦しみは消えて
残された者は、死と同時に、悲嘆と苦しみが始まる、または更に深まる、とあった。
主人は前ぶれがない急死だから、闘病や死の恐怖はなかった。
一時は苦しくても、ホンの短い間だった。と思うようにしている。
主人の無念を思い、自分は辛くても受け止める、全てをと、生きてきた。
でも、主人はもういない、何もわからなくなったんだ。悔しいとか、残した者の事など。
でも、残された者は、身近で愛の深い者ほど、衝撃と絶望、悲しみ…更に突然逝った主人の境遇を思い、やりきれなさも、背負わなければならない。
せめてもの救いは、あの人が今、無になって何も解らないだけ、いいのかも。
残されたものはつらいね

313 :名無しさん@HOME:2010/03/10(水) 19:08:43 O
本人はもう分からないんだもんね、後は遺族の思いだけ。
もうどうにもならないね。自然に任すしか…
へ〇サ〇ゴ〇見て、ゲラゲラ笑ってる自分もいれば
時間が止ったような苦しみにもがく自分もいる
映画見て感動して、その帰り発作的に死にたい自分もいる。
非常に複雑。普通の心理じゃない。もう自然にまかす。あがいても無駄な事

314 :名無しさん@HOME:2010/03/11(木) 01:00:30 O
会いたいよ、これは何かの間違いで。
会いたいな

315 :名無しさん@HOME:2010/03/11(木) 12:41:06 O
どうしてこんな時に、こんな事思い出すんだろうみたいなことありますか?
くだらないことや、思わず吹き出しちゃって、泣き笑いしてしまいます。

316 :名無しさん@HOME:2010/03/11(木) 20:41:19 0
>>315
生前はちょっと恥ずかしかったが、
今は平然と少女漫画コーナーに入って、
女房の好きだった「王家の紋章」最新巻を探してる。
40のオッサンが、今年の女房の一周忌に添えるために。
まだ元気だった頃、冗談で「私が生きてる内に終わるかなぁ?」って言ってた。
毎週日曜の朝、40のオッサンはプリキュアを欠かさず見てる。
お子ちゃまギャグに笑って、気付くと泣いてる。
こんな毎日。嘲ってって欲しいわ。マジで。
あ 貴方は一切何も悪くないよ。


317 :名無しさん@HOME:2010/03/12(金) 12:50:18 O
精一杯だったとも思うし、悲しみ足りないとも思う。
本当なら今生きてる事さえ、薄情な気もするし、これでも死に物狂いだったんだよと、わめき散らしたい思いもある。


318 :名無しさん@HOME:2010/03/12(金) 14:27:14 O
フラバで崩れ落ちそうな時、辛うじて支えてくれてるのは時の流れだと、しみじみ思う。
でも喪った日の、もう、何ともいえない孤独感、まわりに誰がいても、世界中にたった一人、何をしたらよいのか途方にくれた、あの孤独は胸に刻まれてる

319 :名無しさん@HOME:2010/03/12(金) 21:17:56 O
義姉が、張り切って言ってた。政治家の中川さんの奥さんが
主人の書いた本を読み、私は日本を憂いた。そんな主人の意志を継ぎ、強く生きると、亡くなってすぐに言ってたわ。
奥さん、偉いわねって…更に篤姫を出して(?)…昔はああやって耐えて生きていたのよ。旦那さんが亡くなったのも知らされずにね
親戚や、知り合いにも後家さんは何人もいるけど、みんな生き生きやってるんだから、女は強いのよって


320 :名無しさん@HOME:2010/03/12(金) 21:52:12 O
>>319

事実婚の私達、まだ日が浅かった。
すぐに義姉が、お金の事言い始めた。
亡くなって数時間でだよ。
きょうだいが多くてふだん、あまり付き合いない、二男には初めて会った。
きょうだいの話しもあるから、取り敢えず、帰ってもらえって…どこに?
あなたにも、お分けしないとね、でも、しばらくしてから、みんなで話しあったけど
籍も入ってないし、全員あなたを知ってる訳でないし。当たり前の話しだよね?って。
もう、おじさん、おばさん、孫いたっておかしくない私達
何年も付き合い、ようやく踏み出した矢先、こんな不運。
お金なんて一円も頂くつもりはありませんよと言った。
隣りの部屋で主人に付き添ってたら聞こえてきた。
何でも好きなもの持っていかせろ、気のすむまで。でもお他人の手が入るまでに証書や通帳きちんとしとかないとね。
これ亡くなった日に、隣りの部屋にコソコソ聞こえてきた本当の話し。
二人の絆がバリバリ引きはがされた。悲しみ以外のもの、たくさん背負い込んだ


321 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 00:24:44 0
>>320
貴方の現状を知らないまま書くけど、
髪の毛一本(体の一部)か、二人で大切にしていた「なにか」だけを持って、
これからやっていければいいんじゃないか?
勿論遺産がどうのこうのってレベルじゃないだろうし。
親類縁者の言葉は所詮戯れ言。ちょいと譲って其々の生活もあるだろう。
みんな自分たちの家庭を守ることで精一杯なんだし、それが現実だ。
ただ、その中での貴方の潔さだけは立派だと思う。
誰かと一緒になるってことは、その二人だけでの問題だけじゃなくなるけど、
一番根っこの「絆」だけは、貴方次第でいくらでも守れるよ。
周りがどう言おうが大丈夫。ヘタすりゃ貴方の大切な人までも
こき下ろしかねないことまで気付かずに言い出すだろう。
経験してないから解んねーんだもん。
でも貴方が解っているのなら、いくらでもどうにでも出来ると思うよ。
頑張れとは言わない。他の人が持ってない(持たなくてもいい)ものを
持ってる分、腹据えて行きましょうや。

322 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 01:30:17 O
>>321

ありがとう、何か勢いで恥さらしな事、書き込んでちょっと落ち込んでました。
主人にとっては大切なきょうだいな訳だから。
まぁ、どこの馬の骨か?みたいな反応で、仲良い、ひとりの姉さんが、かばってくれたけど。
ひっそり支え合って、幸せにやってたんだけど、本当に残念ながら喪いました。
亡くなったとたん、私の手から引き離されてしまった
でも一番、大切に思ってるのは私だから。


323 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 01:52:12 0
>>322
そうそう、その意気。落ち込むこと無いって。恥でもなんでもないし。
実のところ大切な人の「接点」って、自分だけじゃない。
血縁だけじゃなし、良い悪いも関係なく本当にいろんな人が絡んでくる。
俺もそれに驚いたことは多々あった。
貴方の最後の一言(一行)を忘れられずにいれば多分大丈夫だよ。
心落ち着けてゆっくりね。お互いに。
ある意味、大切な人は「もうどこにも行かない」んだからさ。
「墓にも近づくな」って言われても、形にこだわらなけりゃ、
どうとでもなるさね。
「ひとりの姉さん」の存在はありがたいな。
姉さんの障害にならない程度に味方になってもらえるといいかな。




324 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 02:12:39 O
>>323

実のところ、正式な法事は、きょうだいだけ。
お葬式で改めて親族に挨拶させてもらったけど
私は、味方?みたいな姉さんが、別の姉さん誘って、食事会を法事がわりみたいにしてくれて。
有り難かったです。
お墓はきてもいいわよ、そこまで駄目なんて言えないから。って。

確かにもう関係ないからモードは、ヒシヒシ感じる、でも、あなたの言うように
何話しても分かってもらうには無理あるから…
そうだよね、色々な形の向き合い方していけばいいのね…私なりの。いつまでも恨んでいたって始まらない。
少し整理できたかな?
長文レス、わざわざありがとう。


325 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 11:46:58 O
実生活では、普通だから、むしろ明るい面白いおばさん
すごい顔して泣いたり、笑いながら、腹の中では、ああ死にてぇ…なんて
そんな事、誰も想像つかないだろうな。
ふと我にかえって、いないこと蘇ると、泣き苦しんでるんだ、心の中では。

326 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 16:55:15 O
うん、苦しいね、苦しいね

327 :名無しさん@HOME:2010/03/13(土) 22:34:28 O
他の人のカキコでは、相手の顔や声を思い出せなくなったりとか
その前後の記憶がなくなっている、とか目にする
それはそれで、内向してる訳だから、とても辛いだろうけど
異常にはっきり、全てを思い返せる、リアルで思い浮かばせられるのも、キツいわ
また、前後、当日、葬儀、嫌になるほど、頭の中でビデオ撮ってたみたいに鮮明、くっきり。

だから、まだそこにいるみたいで、諦められなくて悲しい。


328 :名無しさん@HOME:2010/03/14(日) 08:30:52 O
昔、浅野が、元嫁の事、こう言ってた。
僕はチャラが趣味です、女として母として妻として
ふ〜ん…アホか、臆面もなく。と、その時思った。
でも、今は正直に答えた浅野に同感だよ。
以前、同じ職場で明け方から勤務だった。
世界一好きな人に会うのだからと、夜明けからしっかりメイクして
真冬の真っ暗で凍り付く道を出勤したな…苦もなく。
一緒になっても、全ての道はローマじゃなく、旦那に通じていた。
そんな存在だったよ。生きてる時も、寝ても覚めても好きだった。
今も変わらず、寝ても覚めても、心いっぱい、あなたの事、思い続けてるよ。
臆面もなく、私も言わせてもらいましたわ。
諦められる訳なんてないよ。信じられないよ。

329 :名無しさん@HOME:2010/03/14(日) 09:02:11 O
しんしんと重く寂しくなってきた二年目
思い出や面影が浮かぶたびに、残念で残念で。
ただ会いたい。会いたいと思います

330 :名無しさん@HOME:2010/03/14(日) 13:49:15 O
チャラ結局、別れちゃったね。
女作られて…それで思い出したよ。旦那の妹が、慰めのつもりだろうけど、すっ頓狂な事、口にした!
兄貴とこの先、喧嘩別れとか、若い女ができて、憎しみあって離婚したかもしれないよね、幸せなうちで良かったと思わないとさ
人生わからないからって…私は子蟻だけど、もしこの子に何かあっても、将来、犯罪者になって
世間に迷惑かけるかもしれないから、今良い子のうちで良かったのよ
というのと一緒だよね。
唖然として、そんな事ないです(年上妹)と言ったら、分かりゃしないわよ、遊んでた兄貴だから。いい思い出だけ残されて、今は〇〇ちゃんだけの物になったのよ
わたしは一生、忘れない、何かあったら同じこと倍にして言ってやる


331 :名無しさん@HOME:2010/03/14(日) 14:15:16 O
兄弟、姉妹って特に親しい間柄とか、逆に疎遠の中とか色々あるから、いちがいには語れないけど
それぞれ家庭持ったら、仲良くしても、夫婦間に干渉は御法度だとおもう。
まして、こんな時の言葉なんて、はっきり覚えてるからね。
胸打つ言葉、呪いたくなる言葉、掛けられた言葉一つで、その後の人間関係変わってきちゃう。

332 :名無しさん@HOME:2010/03/15(月) 13:40:10 O
だから、世間を狭くしちゃうんだよね、自分から。
関わる人、場所、音楽、テレビ、すごく環境に注意するようになった。
住んでた場所なんか、動揺するから近付けない、車も走る道路選んでる。


333 :名無しさん@HOME:2010/03/15(月) 15:28:22 O
事情知らない人とだけ付き合ってる。気が楽だから
あからさまに顔色を伺って、話しかける奴、興味津津な顔つきの奴
うちは普通の状況じゃないから、何、陰で言われてたか分かりゃしない
一時は被害妄想から不安障害になりかけた
当初は勝気の私でも半年くらい弱々しかった、動悸も激しくて
だんだん居直ってきたけどね、それでも、もう他人から義家一族、避けて、新しい人間関係で生きてる

334 :名無しさん@HOME:2010/03/21(日) 17:20:59 O
ああ、もうやんなっちゃうよ。


335 :名無しさん@HOME:2010/03/22(月) 07:41:47 O
絶対に有り得ない事が
絶対に有り得ない人に
突然起きてしまった現実
まず、その衝撃から、先へ気持ちがいかない。
この起きた事が、どうしても、信じられない。
悲しいとか、寂しいのではなく
この現実にショックを受け続けている
腹の中は常に、怒りで何もかも
破壊したい衝動を必死に押さえている。
みんなは、他の人はどうやって耐えてるんだ?
諦念てなんだよ、修行者じゃねえんだよ
生身の人間なんだよ

336 :名無しさん@HOME:2010/03/23(火) 10:07:34 O
半年間くらいかな、ひんぱんに起きてた事
スーパーや人込みにあの人がいるような気がしたり
家と家の間や、細い路地に隠れてるような気がして
思わず探し回ってしまった。
こんなに時が経っても、ふと、隙間を見ると、ドキンとして
フラバが繰り返す


337 :名無しさん@HOME:2010/03/23(火) 23:57:30 0
>>336
それに似たような感覚は持ってる。
ただの光の反射だったり、些細な物音にも敏感になったり。
恐怖体験でもなんでもいいから、自分の前に出てきてほしいっていう本音が
そうさせてるんだろう。
でも結局なんでもなくて、無意識に希望にすがってる自分に凹む。
そういう日々に何度も絶望しながら、今日も会社の帰り道。
暗い夜空の雲の形や模様に、自分の妄想力を駆使しても結局なんでもなくて、
涙を流していたら、雲間にひょっこり月と星が現れた。
偶然だろうがただの天気だろうがどうでもいい。俺の妄想と笑われてもいい。
でも俺にとっては女房と娘だった。
やっぱ見ててくれてるんだ って思った。



338 :名無しさん@HOME:2010/03/24(水) 19:06:10 0
そう思って生きて行こうと自分も思う。
そうじゃないと、生きていけないや。
すごく愛してた。
どうしてなくさなくさなくてはダメだったんだろう。
ずっと一緒にいるって当たり前みたいに思ってて未来しか見えなくて、彼さえいたら、
心配性の私がずーっと明るくいられたのに。
これから先どうやっていればいいのかわかんない。
なんでなんだろ。本当になんでなんだろ。

339 :名無しさん@HOME:2010/03/24(水) 20:43:22 O
>>338本当にその通り。

彼を失っただけじゃない、一緒に築いてきた人生も
そしてこれからの生きる道もなくなってしまった。
可哀相な彼、救えなかった後悔、何でこんな事に…
毎朝、目覚めるたびに呪文のように唱える
夜中に目覚めても何で?
一年が過ぎ少しづつ、これは本当の事なんだと、分かってきた。
まだ信じられない。

340 :名無しさん@HOME:2010/03/24(水) 21:15:52 O
寒いね、これからも、どちらか二人辞めるまでよろしくね
このメールに返事して始まった私たち
今夜は寒いね、あんなに寒がりが、あんな寒いとこに一人でいるんだね

341 :名無しさん@HOME:2010/03/25(木) 22:58:50 O
なんか、ひがみっぽくなったかな。
すぐに、どうせ自分はみたいになって、人間関係も、うまくいかなくなったみたい
いじけて、冷淡になって、まったく性格悪くなったもんだ

342 :名無しさん@HOME:2010/03/25(木) 23:07:47 O
いくら籍が入ってなくても
何年もの事実婚だと自分では思ってる。
お互いいい歳だし、お互いこの人と生涯をと決めてた
でも亡くなったとたん、義きょうだいからの、お他人扱いはないじゃん。
墓参りでの冷たい目、無神経な言葉、絶対忘れない
こんな恨みもたなくちゃならないこと、実際、情けない
彼自慢のきょうだいたちなのに

343 :名無しさん@HOME:2010/03/26(金) 11:18:15 O
旦那の義姉と一年近く顔を合わすの避けてた。
メールも、自分たちは立ち直りたいのに
貴方と話して蒸し返されると辛いし
私達は彼の分まで長生きして頑張るつもりだからとやり取りがなくなった
顔合わせても、きっと自分自身に言聞かせてるんだろうけど
叱咤激励、奇妙な説教、まるできょうだい身内が一番悲しい
あなたには将来があるからとか
とても私は傷ついていた事に、だんだん気がついた
気がついたら憎しみが沸いていた
初めは、旦那のかわりに血の繋がった身内を大切にしていこう
何とかお互いを支えにと、していたのに、様々な温度差、見解の相違が出てきた
所詮、貴方は他人、今後貴方はどんな人生になるかわからない
再婚して新たな幸せを掴むかもしれない
でも身内は一生だからと。
そんな一番煩い、義姉に、偶然すれ違い、もちろん黙殺したが
気がついた義姉からメールがきた。もしや貴方だった?
近況とまだ普通にはできない、一日たりとも心から消える事なく、苦しいと送信したら
返信はなかった。もうこれでいい、彼は彼、血は繋がってても他人だ


344 :名無しさん@HOME:2010/03/26(金) 17:42:10 O
あまりにも大切過ぎて、喪ったこと
信じることも、受け入れる事もできない
かさぶたは薄くはってきた、とりあえずは
苦々しい暗い思い隠して、一見普通にはしてる
でも、かさぶたの下の血は凍り付き
フラバとPTSDに苦しみ続けている
こんな状態がどうなるのか、いつか鎮まるのか
今はまったくわからない

345 :名無しさん@HOME:2010/03/26(金) 18:24:28 O
会いたい、時間を戻したい


346 :名無しさん@HOME:2010/03/27(土) 00:42:44 O
自分だけがこんな目に合うなんてふざけんな
自分のまわり身近な人間たちに不幸が振りかかれ
みんな苦しんで悲しんで調子に乗ってる奴等は死ね



347 :名無しさん@HOME:2010/03/27(土) 01:53:32 0
>>346
吐くしかないときはしょうがない。
でも、ほどほどにね。

348 :名無しさん@HOME:2010/03/27(土) 18:40:11 O
私もたまにそう思う。人の不幸を望んでしまう。
でも、私がつらくても人にはわからないように、みんな多分いろんなものを背負ってるんだなと思った。
でも苦しいなあ。
淋しいよ。
一人は怖い。
今でも怖い。
なんとか生きてるけど胸に強くなにかを押し当てられているみたいにぎゅうぎゅうといつも痛い。
会いたいです。
ぎゅっとして大丈夫だよと言って欲しい。
もういないなんて嫌だ。

349 :名無しさん@HOME:2010/03/28(日) 00:21:34 0
ほんとだね。もう居ないなんて嫌だ。信じられないんだよ。何で、何でこんな事に
あなたの居ない日々は、むなしい。いやだ

350 :名無しさん@HOME:2010/03/28(日) 11:05:07 O
ずっと夢の中で苦しんでた気がする。
現実を無意識に避けていたかもしれない
フラッシュバックで、いない現実が迫ると怖かった
狂いそうで身体にパニック症状がでていた
数ヶ月単位で、体調は少しづつ回復してきたけど
一年も過ぎ、笑顔、怒った顔、全ての思い出が
夢の中でなく、隣りにいるかのような悲しみに変わりつつある。
本当にいないんだ、可哀相に。何でこんな運命になったんだろう
いつも彼の面影が浮かび、こんな思いが、一日を包んでいる。
苦しいな、思い出のひとつ、ひとつが
思い出は美しいとか、大切な財産なんて言うけど
わからないな…それは相手がいきてるからじゃないか?
または、寿命とよばれる生を全うした人たちとか
今は思い出の全てが、もう二度と繰り返す事はない
その事実に打ちのめされ、辛いだけ。
いっそ頭でも打って記憶なくしたい。もう心身ともにボロボロで
生活は荒れ果てて、一体自分は何してるんだろう


351 :名無しさん@HOME:2010/03/28(日) 14:29:55 O
>>350

気持ちは同じ
ショックと受入れられないまさかの現実
さっきまで元気で、突然だったし、部屋の中、次の日一緒に片付けるつもりで
目茶苦茶の中、警察や救急隊が入ってきて
まるでお芝居が始まり、みんなが、演じ始めたようだった
訳わからず、あっという間に月日だけが経って。
苦しんで悲しんできたつもりだけど
よく自分は今、普通に生きてるなと思えば
反対によく今まで生きてきたなとも思う。
今までが衝撃の月日なら、これからは、現実を受け止め、諦めれられぬものを
諦めていかなければならないんだな。
思い出にふっと笑える日までは、想像もつかない時間がかかる
今はそれしかわからない。
残念とか無念とかの言葉ではないんだよな
痛みだよ。ただ痛いよ

352 :名無しさん@HOME:2010/03/28(日) 16:34:41 O
あいつを見つけて、一緒になって
自分の人生捨てたもんじゃない
いや上出来だと、いつも内心思ってた。
一緒の晩年老後。疑いもしないで。
人生一寸先は闇なんて他人事だった
これからどうしたらいいんだい


353 :名無しさん@HOME:2010/03/29(月) 21:39:40 O
もうどうでもよいと、投げやりになっている。
その反面、もし子供に何かあったら、もう完全に
駄目になってしまう…といつも怯えている
つい最近、火事で若い娘さんが、そして殺人、立て続けに悲惨な事件が起きたが
偶然、人を介し、かかわりのある人たちだった。
そして、つい先日、車から因縁つけられ、刺され亡くなられた事件
私の、目と鼻の先で起きてしまった。可哀相だった、なんて事だろう
あまりに若い命が、呆気なく無残に、続け様に散ってしまった。
本当に明日の事などわからない。
もう大切なものこれ以上、失いたくない。


354 :名無しさん@HOME:2010/03/30(火) 21:10:20 O
あの人が居てくれたらと
様々な場面で思うたび、泣けてくる。
しょうもない毎日、それでも居てくれたら
こんなじゃなかった。


355 :名無しさん@HOME:2010/03/30(火) 23:17:16 0
>>354
飲めますか?
飲めるんだったらこっちおいで。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1269945720/
飲めなかったら速効削除で。

356 :名無しさん@HOME:2010/03/30(火) 23:31:39 O
>>355

ありがとう
お邪魔します

357 :名無しさん@HOME:2010/03/31(水) 14:13:51 O
ちくしょう。
なんもかも、うまくいかない。
うまくいかないから、余計、あいつがいたらと
後ろばかり見てしまう。
馬鹿みたいな例えだけど
永遠の若さ
尽きぬ財産、アイドルやスターに取り巻かれる人生

それと、贅沢なんてできないけど
ただあいつが居る人生
迷いもなくあいつを選ぶ


358 :名無しさん@HOME:2010/04/01(木) 06:27:47 O
永遠の若さとかお金とか虚しい
生きてさえいれば、そんなんどうにでもなるもん
うちそんなに裕福じゃなかったけど不安なんてなかったし、しあわせだったもん
あの人に生き返って欲しいよ

359 :名無しさん@HOME:2010/04/01(木) 12:36:47 O
まったく物欲がなくなったよ
長生きしたいとも思わない
洋服も、一年三百六十五日
黒っぽい服ばかり、新しいの買おうとも思わない。
たまに、無意識に綺麗な色を手に取ると
あんた、何考えてんの?チャラついてるね
って自分を非難する声、沸き上がる


360 :名無しさん@HOME:2010/04/01(木) 15:26:38 O
なんで、うちの人なんだろう
なんで、うちらの身の上に起きちゃったんだろう
有り得ないんだけど。


361 :名無しさん@HOME:2010/04/02(金) 03:10:03 O
まともに眠れる事なんて一年以上なかったな
いつまでも、何でこんな事になったんだろうって
馬鹿の一つ覚えみたいに、つぶやき続けるしかできない

362 :名無しさん@HOME:2010/04/02(金) 10:39:23 O
ふと、我にかえった時の絶望感
言葉にならない。


363 :名無しさん@HOME:2010/04/02(金) 14:42:45 O
あきらめられない。
貴方がいなければ全て虚しい
会いたいよ

364 :名無しさん@HOME:2010/04/03(土) 23:28:20 O
また義姉とすれ違った。
今回は、とぼけられなかった。
私に、『まだ駄目なの?』って。
『はぁ』と返事したら
貴方は更年期もあるし、実家にゴタゴタがあるからね
そんな事もあるし、余計かもね、私達は何とかやってるわよ〜
これから、姪と買い物よと、はしゃいでた。
だから貴方が嫌なんだよ。
一人でベラベラ。このままでは、また落ち込む
すぐに義姉にメール、更年期も良くなった
実家の相続も無事解決
将来の金銭の心配もない
でもお金や人生のゴタゴタなんて何とかなる
ただ大切な人との別れはどうにもならない
ただ絶望だけだ。そして、かける言葉もなくて悪いわね
と言われたけど、何も言葉はかけないで下さい
どんな言葉も受け入れられない。
例えお義姉さんからでも。
何も言われないことが一番有り難いと
初めて本音をぶちまけ義姉を否定してやった
いつもいつも、自分の意見押し付けて、人の話し聞かないで。
どんなに愛し合い支え合ってたかも知らないで。


365 :名無しさん@HOME:2010/04/04(日) 22:18:58 0
配偶者を亡くし、幸せだった思い出に浸れる人ばかりじゃない。
配偶者の病気に苦しめられ生活も困窮して、配偶者の死でやっと苦しみから解き放たれてほっとする。
そんな自分を許せずに苦しんでる人いっぱいいるんだ。

愛する人が死んで欲しいと一瞬でも思う、あるいは何ヶ月も毎日思う。
自分が鬼のように感じる。
毎日恐ろしい病気の配偶者に会うのが怖い気持ち。
迷惑をかかけるからと、自死を図る配偶者。
生きていたらまだ二人とも苦しんで破滅していたのかなと思う、そんな自分が許せないんだ。

幸せな生活が、憎らしい運命によって突然奪われて納得しない、そういう方もいるでしょう。
でも、どちらのスレも同じ論調で埋め尽くさないでください。
こちらだけならこちらだけでお願いします。
運命すら憎めない気持ちの人間もいます。病気すら憎めないのです。
死の恐怖から逃れて安堵している自分が許せないのです。
もし配偶者が会いに来てくれるとしたら,自分を罰するため。
その値打もない自分に会いに来るはずなどない。
そうとしか思えない人間もいるのです。
病気からも私からも逃れて彼は自由になったとしか思えない。
そういう夫婦もいたのです。

366 :名無しさん@HOME:2010/04/05(月) 16:59:07 O
幸せだった思い出に浸れる心境になるまでは
恐らく十数年はかかると思います。
死別の悲嘆はすごく複雑で
自分の思いを全て語るには果てしない時間が必要です。
だから、ここで書かせてもらうことは、思いのほんの一部分
書き切れない、また次から次に溢れる思いは
多分、形を変えながら一生続くと思う。
抽象的になってしまい、うまく言えないのですが
主人は銀行に大借金を作り、更にギャンブル、酒代、商売の資金にサラ金に何百万
軽度の発達障害もあった事など知らなかった。
幼い子守る為、贅沢一つせず勤め上げた
実家の父の退職金、保険を全て商売の返済にあて
それでも、飲むたびに意識なくし失禁し、道路で寝込み借金を重ね続け
何十年、みなで苦しんだ。ひとつの病気だと今は思う。
反省、感謝を知らない人、知ってても表し方知らなかったんですね
死ねばみんな楽になる。
何度思っただろう
でもそんな思いは何かあったら自分を新たに苦しめる
と、いさめ、子供たちと朝晩働き
必死に生活費を捻出し、旦那の両親の世話しながら
働いてきたけど、なんにも実らなかった。
そして色々ないきさつの後、やがて将来を考える人が現れた。
でもたった三年の月日で頼りの人は急死した。

この事を語ろうとすれば、何か月かかるか。
ここの人達も、ある一面の胸のうちを書いていると思います
自分をかわいそうなどと思う間も無かった気がします。
本当に諸行無常ですね

367 :名無しさん@HOME:2010/04/05(月) 21:03:27 O
>>365

まー…それはしかたないね。死別となりゃどうしてもこうなる。ブログではなく2ちゃんなんだしね。


しかしなんか複雑だな。自分、淋しいと哀しいしかない。
うちの旦那も病死で人柄とか全然完璧じゃなかったけどね。やなところの方がむしろ多かったかw
病からくるイライラから私にひどい八つ当たりしておたがい無茶苦茶傷ついたこともあった。死ね!と思ったこともある。
でもだから情があった。
家族としても男としても一番深く関わり合ったひとだった。
自分許せないとかないな。
だってあいつもぜったい私道連れにしたいとか思ったことあっただろうしw
ただ、淋しいなあ。
しんじゃえ!お前も死ね!とかももう言い合えない。
彼で悩むことすらもうできない。満たされない。からっぽ。淋しいよ。

368 :名無しさん@HOME:2010/04/06(火) 08:08:28 O
365さんの
人生を思うと軽々しいことは誰にも言えない。
でも、ホッとしたり、介護や苦しみ等から開放された
そんな人なら此所には来ないと思う。
今も苦しんで苦しんで、振り返り自分を追い詰めて
自分は天国だの、生まれ替わりなんて信じてないし
ただ無になるだけと思っている
でも、それでも、御主人は最後まで貴方がいてくれた事
どんなに心強く安心しただろう。
どん底で綺麗ごと言い合える訳ない。
でも貴方は見捨てなかった。今もこうして御主人を思ってる。
御主人は幸せだったよ
貴方がいて。
誇りもってください
貴方は立派にやってきた


369 :名無しさん@HOME:2010/04/06(火) 13:12:52 O
>>365

366です。色々な思いでいっぱいになり
自分の事ばかり書いてしまいましたが
あれからあなたの事が気持ちから離れず
また書かせてもらいます
愛憎の悲嘆は本当に複雑です。
ギリギリの所で生きていたら、綺麗ごとなんてふざけるな
って思います。私も死ねと望んだ。
あんたの最後の役目は、割の良い交通事故で死んで
みんなを心身共に楽にすること
でもそう思いながらも精一杯尽くした
あなたもそうでしょう?子供が止めてと泣き叫ぶ中
罵り合い、泣きわめき。
それでもだんな様を放って置けなかったんでしょう
あなたは今も自分を責め苦しんでる。
誰のなぐさめも、あなたの心には届かないでしょう。
最後までだんな様に付き添い精一杯だったあなた
今でもこんなとこで苦しんでるあなた。
もういいと思います。
どうか時があなたを少しでも安らげてくれますように。


370 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 02:36:30 0
ロム専だったけど初カキコ




交通事故で旦那は死にましたが、


5年も苦しみ起き上がれない日々を送っていますが何か?


別に幸せだった日々を思い出しては涙しての5年なんかじゃありません。



病死>>>>>>(辛さの比率)>>>>>>>事故死ですか?
病死は辛くて、事故死は可哀想な私で幸せっていいたいのですか?
苦しい思いを吐き出したいなら勝手に吐き出せばういいでしょう?>病死の人
事故死を勝手に想像で語るの止めてください
事故死は事故死なりの悲しみ、苦しみがあるんです。
経験してないことを分かったふうに語らないで!


371 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 02:48:27 0
まだ良い足りないし、寝れなくなった。
なんなの?
なぜ「病死」「事故死」で引き合いに出して辛さを語るかなあ

自分とは違うなと思ったら「こういう人もいるのね」くらいに思えないかね。
違う立場の人を悪く言わなきゃレスできないの?

こんな書き込みが続いたら今度は事故死の人が書き込み出来なくなるでしょうよ。
ちっとは考えて発言したらどう?

372 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 02:49:12 0
良い足りないじゃなくて言い足りないだった。

失礼

373 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 06:55:17 O
私も初めは370さんと同じに感じました。何度もすみませんが366です。
うちは、行動はおかしかったけど
特に持病はなく、突然でした。あちこち酒で悪かったろうけど。
病死だけど、でも、突然に消えていった、朝起きたら冷たい。
この衝撃は今も揺らぐことない。
嫌なら離婚すれば良かった、でも子には優しい父
色々な、りくつをつけ、一緒にいたのは
憎しみながらも、捨て切れない情もあったと思う
その後、複雑な心境で、何年も苦しんだ。
だから、365さんも、きっと愛憎の狭間で、人間としての
自分自身の、えげつなさとか、意地悪さ
嫌な部分たくさん見て、今、だんな様が
生きていたらまだ、罵り、腹で悪態ついてたかもしれない
でも喪って、そんな自分が許せないのだと思う
私もそうだから。自分の汚いとこばかり見た。
今だから思えるんだろうけど、優しくしてあげれば良かった
でもあの時は永遠に、この男に苦しめられるかと思ってた。
まさかこんな突然に。ずっと自責の日々。だから365さんに反発しながらも
この方が何に苦しんでるのか、どの部分に自責してるのか
私なりに分かる気がするんです
色々な亡くなり方がある。
闘病、事件、事故、自死
でも、存在のなくなる絶望は何がよくて何が駄目なんてことないと思います。

スレ違いになるけど、何年か後、幼馴染みと縁があり
正直に、幸せだった、自分の人生に、最後は捨てたものじゃなかった
素直に思いました。でも、色々な事がようやく整った矢先
昨日まで元気だったのに、突然、心筋梗塞で。

幸せな思い出も辛い思い出も、もう何もいらないから
記憶喪失になりたい


374 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 13:24:28 0
どの夫婦も人それぞれ。
ただし、幸せな思い出に浸れるようになった人は、此処は卒業してるんじゃないかなぁ。
どん底っていったらば、誰もが相方を失ってどん底なんじゃなかろうか。
「奇麗ごと」とはいったいなんなんだろうね。
生活が困窮・・・うちもがっつり困窮してたよ。生命保険?元々入れる身体じゃなかったよ。
家も何もかも売り飛ばしたよ。子供にも随分と泣いて貰った。下げる頭はなんでも下げた。
旦那を死に追いやった状況は、いきなり植物状態から始まったから、
いつまでどん底暮しが続くのか、皆目検討もつかなかった。
それでも数ヶ月後目が覚め、なんとなく旦那は人間ぽくなった。意志の疎通はマバタキでしてた。
そこから心機一転、完全介護でいいから、家に帰そう、家族で暮らそうと死に者狂いだったよ。
(病院も施設も、長く置いてくれないしね)
そこまで数年。。。
いやぁ、さすがに貧乏も板についた気がしてたなぁ。今もあまり変わらないけどね。
そして突然の再発。「また明日ね」って約束したのに、明日は来なかった。
医者も予想してなかったし、自分も旦那本人もそんな可能性があるなんて、微塵も思わなかった。
旦那が生きていたら、確かにずっと困窮してたかも知れない。月何十万も掛かってたからね。
でも、旦那を「死」に追いやった彼の運命が憎いんだよ。
植物状態だろうがなんだろうが、存在して欲しかったんだ。
人からみれば「奇麗ごと」かも知れない。だけど、「生きてて」欲しかったんだよ。
納得なんてできてないし、できないよ。
すまん、吐き出させて貰いました。

375 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 16:23:20 O
「綺麗事」の意味は、自分に対してまわりの身内に対してです
ギリギリの、精神的にも経済的にもどん底にいると
思いやりだの気遣いなんて、余裕なくて
いつも、ちきしょう、みたいな感情で、旦那にもまわりにも当たっていた自分
せめてお金の余裕があれば、自分がヤマンバみたいにはならなかったかなって・・・
まわりから義家の身内から、もう少し穏やかにできないかね、きつくて甥がかわいそう。
とか、お金ないから仕方ないのに、義理返しもきちんとできないとか
家もちゃんと片付いてない
色々非難されてきて、こんな状況に綺麗ごと言うなと思ったりした。
おたくら親族に嫁ぎ、こんな人と暮らして迷惑かけられて苦しんでるのに
誰もわからなくてさって。
他人は言いたい事、勝手に言えるけど。
でもそんな鬼嫁が、今でも、自責の念が消えずにいる。
十年近く経ってから、新たな再婚までしたのに。

その人も喪い、そしてその悲嘆と共に、旦那への複雑な思いもまだ消えない。
ごめんなさい。
吐き出させてもらいました
不愉快にさせた方々ごめんなさい


376 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 17:02:03 0
あいたいって、頭が砕けて半分なくなった彼しか思い出せない。
医者や再手術してくれる病院を探したのに。
いろいろしてくれるのはいいけど、もういいからって。彼はそっち選んでこの世から去った。
喧嘩なんてしたことない
いつもあの人を守ってきたつもりだった
それが迷惑だって、生きていたくないって最後の最後に言われた。
バカみたいに張り切って闘病していた自分の前に現れたのは砕けた彼の姿だ。

377 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 17:22:06 0
病気ばかりだった彼の人生を思うと悔しく悲しいけど
あの人私を苦しめる為に生まれたのかな…と、嫌なことを思う日もある。
一緒に病気と戦ってもくれず一人で行ってしまった。
私が「もっと治療に積極的になって」と泣いた次の日に。

378 :374:2010/04/07(水) 22:30:04 0
すいません。つい感情の赴くままにキーを打ってしまってました。
気を悪くされた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

だけど、
誰もが、相方にこの世を去られてしまった事には変わりなく、
誰もが傷付き、誰もが苦しんでいるんだ。
絶望、後悔、懺悔、憎しみ、喪失感等、哀しみの色合いは違えど、今、誰もが必死なんだ。
幸せの思い出だけに浸って、可哀想な自分を味わっている人なんて、此処には一人も居ない。
そんな風に、美しく良い思い出だけを胸に残し、
己の心と上手く折り合いをつけられるようになった人は、
此処で涙しながら思いを吐いたりしてないと思うんだ。。。。。
それが言いたかったの。

379 :名無しさん@HOME:2010/04/07(水) 23:46:50 O
此所に吐き出す思い。それは、ほんのつぶやきで
実際には、立場や状況は違えど、皆さまざまな苦しみを抱え生きている
まだ写真も見れない、遺品も隠している
彼についてリアルで何も語れない。
お墓参りさえ具合悪くなる
現実を受け入れられず、生き残ってる罪悪感に常に襲われてる
幸せな思い出に浸れるなんていつの事だろう
ひたすら、彼の負った運命が哀しく、悔しく、痛ましい。
それだけだよ
ここの書き込みだけでは、その人の心は推し量れないと思う

380 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 00:17:59 O
ふと我にかえると、やりきれなさに胸が苦しい。
でも、本当に良かった
此所があって。


381 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 00:49:27 0
まあでもあっちもこっちも馴れ合いみたいなポエムになるのは正直勘弁だわ。
精神が麻痺してありきたりな言葉しか出てこないのは自分に照らし合わせても分かるんだけどね。

382 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 01:13:56 0
携帯の人は…メンヘラさんだからあまり言わないほうが…

383 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 08:06:57 0
少し大丈夫かなと、ふっと気が緩む一瞬がある。でも、すぐに、思い知らされる。
分かってるんだけどね。本当に、薄いかさぶた、覆ってるだけって。
焼け付くような思慕に、未練に、どこまで血がたぎるんだろう。

384 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 08:14:26 0
繰り返し繰り返し、同じ思いがまわり続けて、答えのない答えを、求め
続けてるのが、大事な人を失った人たちの共通の気持ちだと思いますよ

385 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 17:01:47 0
「焼け付くような思慕」
「未練に血がたぎる」
「答えのない答えを求め」

………。

386 :名無しさん@HOME:2010/04/08(木) 17:03:55 0
こちらはポエムさんに任せましょう。

387 :名無しさん@HOME:2010/04/09(金) 22:28:33 O
>>386

はいはい
詩人にお任せあれ・・・
もう来なくていいよ
バイバイ

388 :名無しさん@HOME:2010/04/17(土) 21:42:24 O
血がたぎる
よく解る。頭に血が昇るみたいになる。
答えにならない答えを探す、まさにその通り
いつまで経っても同じとこで
停滞したままだ。
善きにつけ悪しきにつけね

389 :名無しさん@HOME:2010/04/22(木) 15:44:59 O
今日はすごく寒いよ
寒がりだったね
あんなとこで、一人何やってんだよ。
大好きだった肉うどん、身体暖まるから
今すぐ作ってやりたいよ
帰ってこい

390 :名無しさん@HOME:2010/04/22(木) 16:28:26 O
亡くなる一週間前、外食した。
入ったレストランで、海老フライ食べたいなって。
でも、けっこう高くて、クリームコロッケにした旦那
こんな事になるなら、食べとけば良かったのに。
働くだけ働いてきて・・・



391 :名無しさん@HOME:2010/04/23(金) 13:42:30 O
もう一度、好物の焼肉食べさせたい。
野菜やキムチ食べずに、脂多い肉好きで
肉だけでご飯食べて、甘い物食べて
煙草すって・・・
何が原因なんて、誰にも分からないけど。
パチンコに行けば、他人の煙吸うし。
どうしたら良かったんだよ?

392 :名無しさん@HOME:2010/04/23(金) 20:44:07 0
ああ、悔やんでばっかりだ
先の事、病気の事を考えてケチばっかりしてた
好きなもの美味しいものを毎日一緒に食べれば良かった。
二人で居れる時間がこんなにも短いって分かってたなら、仕事なんか頑張らずに毎日一緒にいてあげれば良かった
お金を稼ぐだけなら別に当たり前に仕事なんてしなくても稼げたのに。
二人の将来の為にって・・・ ないじゃん・・・
お前が居なくなって自分の人生すら無くなったよ、全部無駄だったよ。
今、お前の好物を毎日お供えしてるけど、休日の度にお前の好きだった所好きそうな所に行ってるけど、
空しいよ、悲しいよ、悔しいよ、自己嫌悪で自分を責めてばかりだよ 全部無駄じゃねえか 手遅れじゃねえか

393 :名無しさん@HOME:2010/04/23(金) 22:54:15 O
>>392

> 二人で居れる時間がこんなにも短いって分かってたなら
> お前が居なくなって自分の人生すら無くなったよ、全部無駄だったよ。
これからの人生、夢と希望に満ちあふれ・・・
幸せいっぱいの未来が俟ってる
なんて幻想は、なかった。でも、支え合っていかれたら。
ただ居てくれたらそれで良かった。
こんな事になるなら、いっぱいしたい事
話したい事あったのに。何でもない平凡な日々は
なんて尊く有り難かったんだろう。
もう取り返しつかない。
未来を無くしたけど、過去だって、思い返せば苦しいだけ
こんなになったら、現在、過去、未来全て無駄。
この運命を呪う

394 :名無しさん@HOME:2010/04/24(土) 07:09:27 O
今思えば、居たからこそ
全てに意味があったんだ。


395 :名無しさん@HOME:2010/04/24(土) 11:49:11 O
私も気をつけよう、なるべく外では人を見ないようにしよう。
少し油断してきたから。
テレビとかも。
面影発見から、どんどん感情吹き出しちゃうから

396 :名無しさん@HOME:2010/04/24(土) 23:21:17 O
今、こんな風にできるようになったのも
時の力だなと思う反面
一年目より二年目の方が辛くなってきたという所もある


397 :名無しさん@HOME:2010/04/30(金) 23:59:59 O
あいつにとって一番嫌な事が突然起きた
ズカズカと、大勢の他人が部屋に入り込み
プライバシーを守るどころか、目茶苦茶に暴かれた

こっちも同様、今でも受け入れられない。あんたの突然死
ずっとここで立ち止まっている
先の事などわからない


398 :名無しさん@HOME:2010/05/04(火) 19:45:11 0
>>397
何があったんだい?

399 :名無しさん@HOME:2010/05/05(水) 21:47:49 0
何があったなんてもんじゃないよ。ドラマみたいな嘘みたいなことは本当に起きるんだな
体裁屋で見栄張りなあいつが、無防備に晒されて、悔しく、不本意だったろう。
それでも生きてさえいてくれたらそんな事、何でもないことなんだ。
でも死んでしまった。助けられなかったんだよ。時間があの時から進まない。

400 :名無しさん@HOME:2010/05/09(日) 00:08:02 0
>>399
辛いですね
糞は相手にしないのがベスト


401 :名無しさん@HOME:2010/05/16(日) 21:27:49 0
一周忌を控えた今日、女房の実家に行ってきた。
女房を娘のように可愛がってくれた飲み屋のママさんと飲み友達を連れて。
今迄は俺だけでうまく伝えられなかった、
「いかに遠く離れた地で、散々苦労しながらも幸せに暮らしていたか」を
たくさん御両親に伝えてくれた。申し訳ない気持ちと、
思いを馳せているのは俺だけじゃないんだ、って有難い気持ちが入り混じって
胸いっぱいの時間が流れた。
霊能力てやつは多分ないから、特に何を感じることもなく塒に帰ってきたら、
夜空に「月になった娘」と「星になった女房」が縦に並んでた。
それはまるで俺に笑っててくれるようだった。片目だけど(笑)
まったく、気を抜いてた途端にやらかしてくれる。

402 :名無しさん@HOME:2010/05/16(日) 21:51:56 0
お疲れ様、人生は不条理だとしみじみ思う。死して尚、愛され、あなたと今も共に
生きて居られる、奥様と、お嬢さんに合掌。

403 :名無しさん@HOME:2010/05/16(日) 22:39:09 0
>>402
ありゃりゃ・・・ 
ROMってる方いらっしゃいましたか。
心から御礼申し上げます。ありがとう。
どうぞ今宵の奇跡が貴方にも幸を運んで下さることを祈ります。

404 :名無しさん@HOME:2010/05/16(日) 23:55:12 0
自分は、もう何も信じてはいないけど、それでも時折思う。
目の前に現れて、必ず会えるからその日がくるまで生きて。頑張って。

そう言ってもらえたら、、、どうかこっそり来てほしい。
自分にも奇跡を。

405 :名無しさん@HOME:2010/05/17(月) 00:02:17 0
>>404
大丈夫。ゆっくりしていましょう。
生きている限り、貴方にもいつか「その日」はやってきますよ。
貴方の愛する人に、突然イタズラされる感覚で。

406 :名無しさん@HOME:2010/05/18(火) 22:23:43 0
>>405
ああ、イタズラされたいわ
取り敢えず、今の所生きていく上での目標は、イタズラされる事に決めた

407 :名無しさん@HOME:2010/05/18(火) 23:54:57 0
>>406
そうそう その意気ですよ。
別に気負う必要もなく、日々を過ごしていれば
ある日突然、ひょっこりと出てくると思います。
たとえそれが、偶然の一致だとしてもね。


408 :名無しさん@HOME:2010/05/19(水) 09:27:07 0
今はまだ、迎えにこられたら困るんだ。やるべきことがあるから。
まあそう思えるまでには、相当の時間がかかったけど。
だからといって、心の整理がついたとかじゃないよ。
日夜、様々な思いと戦いながらだけどね。
自分本位でいうならば、もういいや、かな?

409 :名無しさん@HOME:2010/05/19(水) 20:42:50 0
本当に辛い。いないことが嘘みたい、痛々しい最後、胸が痛むよ。
泣かない日はないよ。頭の中が、前と違う。自分が変った。
1年と2ヶ月が過ぎ、もうすぐ3ヶ月。振り返ると昨日のようだ。
だから、今をまだ信じられなくて。今でも、マスクやサングラス
日傘で顔隠し、うつむいて歩いてばかり。

410 :名無しさん@HOME:2010/05/19(水) 22:12:06 0
今日 一周忌をむかえた。断片的だけど一年前の記憶が甦る。鮮明に。
戻せない時間は、今もこうやって刻まれていく。
いつも買っている雑誌の4コマ漫画で、
珍しく、病気で余命幾ばくの女の子のギャグ漫画があって、
丁度今回が最終回。顛末は亡くなって、その日から今日が丁度一年。
この一年の間に、今までの自分の日常周辺の人々を優しくおかしく見守って、
独り残された父親と一緒に帰ってきたら、そこには女の子が幼い頃に亡くなった
母親が待っていた。「もう心残りは無い?」と言う母親に女の子は言った。
「うん。だって私 すごく幸せだったから。」と。
流石に自分に当て嵌めるにはかなり無理があるけどw
いつもの酒板もサーバが飛んでるみたいだし、夢の中に呼んでるのかなぁ
怒られる夢でもいいから、落ちてみるか・・・・

411 :名無しさん@HOME:2010/05/19(水) 23:40:03 0
一周忌前後は、狂ってたな。
思い残す事はない、すごく幸せだったから。
本人が言う分にはいいやね。
義家の面々は、あいつの無念、認めたくないんだよ。背負いたくないんだよ。
重苦しい悲しみを。
だから、人の前で平気で言うんだ。あいつは、幸せな人生だったよ
太く短く、思うように生きて、思い残す事などないよ。
可哀相なんて思ったらかえってかわいそうだって。
ふざけんな、そんな事口にしていいのは本人だけなんだよ。
前にも同じようなこと書いた。
今も悔しい。

412 :名無しさん@HOME:2010/06/24(木) 20:34:50 0
なんか、本当にばかばかしい
嫁のガン告知からも結構遅くまで仕事(将来の為に、治療費の為に)
嫁の余命があと1週間と言われて、日中仕事、夜は他県の病院にで付き添い、
朝からまた仕事に戻ってと、自分なりに精一杯やったつもりだった。
もうその嫁はいない。
本当に馬鹿らしい事をしたもんだ。
スパッと辞めれば良かった。二人の時間だけを精一杯作れば良かった。
仕事を辞める=二人の将来をあきらめる気がしてたんだ。
言い訳だな
それから1年と半年、自分への罰のつもりで、馬鹿馬鹿しい職場で将来への展望がない仕事をしてきたが
結構限界かもしれない

413 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 20:45:36 0
むなしいけど、もうどうにもならないもんな。
何事にも喜べないし、嬉しくないし感動することもなくなった。
住むとこあってもその日暮しみたいなもんだ。

生活設計とか建設的な思考が、どこかにいってしまった。
自分の体は確かに、ここにあるけど、あの時自分の核も、崩れたんだ。

時折、一瞬だけど、異性に支えを求めたくなる

この先、こんな孤独で張りのない毎日など耐えられないなと。
でも実際できる訳ない自分を知ってる。

写真さえ見ることできず、居ないこと直視もできないほど囚われ続けてるってのによ。

414 :名無しさん@HOME:2010/06/25(金) 20:57:43 0
何してても、すぐに気分が落ちていくね。
まったく、人生ついてない。
いやな事ばかり続いていく。他の人はどうか知らないけど
なんかもう全てが馬鹿馬鹿しくて、荒んでいくばかり。


415 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 08:21:02 O
連れとの死別から、問題ばかり起きる
何で次から次にとひがみたくもなる。
自分がイライラして結果、人間関係おかしくしてるのか
死別のために身体に変調起きたのか
それとも、何もなかったとしても、この年が発病する時期と決まってたのか
連れを何とかできなかった自責や負い目で
苦しむ自分は当たり前と思う反面
正直言えば、死別なんて最悪なこと起きて
もうこれ以上心身に障る諸問題、起きてほしくない
最近の顔つきが別人のようだ。

416 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 09:25:31 0
>>415
一緒です
心身がボロボロで病院ばかり行っている
で同じように自分への罰だと思っている
もう、嫁が闘病した期間と同じ月日が流れようとしている
独りでこの1年半地獄だった。
虫のいい願いかもしれないが
出来れば、俺の人生幕引きにしてもらいたい。

417 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 10:06:12 0
もういいや、って、毎日自分も思ってます。いやな事あった日も、いい事あった日も。
その人の分まで幸せになる事が、本当の意味で故人の意志を継ぐということ。

そう言われたことあるけど、そんな言葉、胸にグサグサくるだけで
現実なんて、正気保つ為に、医者行ったり、泣いたりわめいたり
何とか残ってる理性?自己愛?それすらも定かじゃないけど
今、生き残ってる。子供の空想じゃないけど、一瞬で消滅できたら
いいなって、本当に思う

418 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 13:06:01 0
普通ならすぐに取り掛かれる事が一週間たっても二週間たっても取り掛かれない
何も考えられない・考えたくない
仕事中は別だが、終わると恐ろしく疲れている
更に、仕事に全く意味が見出せない中仕事に頭を使うことすら出来なくなってきた
多趣味だったがほとんどの趣味に興味が無くなった
唯一の趣味でさえ興味がなくなりつつある
生きながら死んでるようなもんだ

419 :名無しさん@HOME:2010/06/26(土) 13:45:44 O
似た状況が、死別した日から今まで
ずっと続いている。心因性の鬱病と言われた。
確かにこれがみんな嘘だと、目の前にあの人がいたら
込み上げる喜びでこんな重い憂鬱、一瞬で消える。
想像しただけで。わかるよ
今朝、火傷した、昨日顔洗う時、爪で顔の皮膚、深く傷つけた
今までだったら大騒ぎ、後に残ったら大変。
今は、別にどうでもいいって感じ。
何も欲しくないしやりたい事など何もなくなった

そういえば唯一、大きな地球儀あればな。。。
最近、Googleearthを見てると気持ちがほんの少し癒される

420 :名無しさん@HOME:2010/06/27(日) 22:54:12 0
あと一つ何か起きれば、自分がどうにかなりそうだ、もうどうでもよくなった。


421 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 06:33:20 0
昨夜、夢に女房と娘が来てくれた。でも中身が思い出せない。
多分2年前までの暮らしそのままだったと思う。
あ これ夢だ・・・って気付き始めたら目が覚めた。
感覚だけは覚えてるんだが、中身を思い出そうとしても
思い出せない。時間が経てば経つほど記憶が薄れていく。
焦りだけが大きくなっていく。
娘が来てくれたってことは、また俺の体のことを
知らせに来てくれたのか・・・

422 :名無しさん@HOME:2010/07/02(金) 20:00:18 0
>>421
どうしても夢の内容が思い出せない、
目が覚めた瞬間にははっきり覚えていた夢でも、目が覚めた瞬間から急速に
記憶から消えていく。
他の夢も勿論、薄れていくもんだが
嫁の夢に限っては、見たことだけ覚えているんだが内容は目が覚めたと同時に内容が思い出せなくなる

423 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 13:52:09 0
段々と写真の中だけの記憶になってしまう。他の表情が思い出せない。
寂しいね。

424 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 15:46:56 0
夢はまったく見ない、ただ色々な表情、声を鮮明に記憶してる
だから、まるで、昨日のようで。
前ぶれなく突然のせいかな、三回忌になろうというのに現実味がなくて。



425 :名無しさん@HOME:2010/07/04(日) 22:50:05 O
気力なくなったなあ
負けん気もなくなった
人に会うのも、億劫だし、何にでも投げやり。
この先には何もなくなったな
確かにダメ人間だ

426 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:20:21 0
どうしても諦める事が出来ない。何でこんなに大切なものが。

427 :名無しさん@HOME:2010/07/13(火) 00:57:44 O
自分はバラバラになった。長い時間かけて
また自分を否応なく組み立てていった。
出来上がった自分の、一つ一つのパーツは
確かに自分のものなのに、あちこちずれてたり
逆さについてたり目茶苦茶だ
とにかく、もう二度と元の自分に戻る事はない
笑う事や、楽しいと思う事、感動する事も一瞬だけどある
だけど、もう自分は違う人になってしまった。
この感覚は経験なくては解らないだろうな

428 :名無しさん@HOME:2010/07/18(日) 20:13:49 0
ばらばらになった、パーツは、二つ、三つどこかにすっ飛んだのさ

組み立てられる訳ないよ、揃ってないんだから。

似たものは出来るだろうけど。

429 :名無しさん@HOME:2010/07/19(月) 21:29:58 0
もうどこに行ってもいないんだね

430 :名無しさん@HOME:2010/08/09(月) 01:09:41 0
はっきり言ってこの世から
いなくなったという現実には耐えられない。
だかに脳内ではどこかで暮らしてることにしてる。

431 :名無しさん@HOME:2010/08/16(月) 00:21:32 O
妻を亡くしてから、7度目のお盆。
妻の大好きだった、ブルーベリーソースのかかった、ヨーグルトババロアを仏壇に供えてあげました。
私も大好きでしたが、彼女を亡くしてから、すっかり食べなくなりました。
でも、今夜は食べました。
なんだか彼女も横で、一緒に食べくれている様な気がしました。

432 :名無しさん@HOME:2010/09/08(水) 19:10:37 0
いつもわがままばかり言って、手のかかる困った人だと思ってました
亡くなった今は、貴方のそのわがままさえも懐かしく、愛おしい…
もう私を困らせる人はいません
平和なのに、毎日寂しい

433 :名無しさん@HOME:2010/09/14(火) 01:18:44 0
負けん気がなくなったのが辛いです。
兄が死んでから他人の小さな反応にいちいち屈してしまう。
どうすればいいんでしょうか。

434 :名無しさん@HOME:2010/09/14(火) 21:14:09 0
はぁ〜本スレで、20年一緒にってのをみると、
悲しくなる(やたら誰が書いてるかわかるくらい、頻繁に
書いてあるし)。3年しか結婚生活なかったし、
付き合ってからいれても4年しかなかったからなぁ〜。
それでも、やっぱりさびしーしあいたいよー。
20年一緒にいた〜子供がいたら〜みたいなの
みると、子供がいる人とか、期間が短かった人とか
書きにくい、、、前は、もっとただ漠然と、愚痴がかけて
さびしーよーって言ってたのになぁ〜。




435 :名無しさん@HOME:2010/09/15(水) 21:16:25 0
4年の日々が20年より軽いとは思わない。どこも淋しいのは一緒だよ。

436 :名無しさん@HOME:2010/09/19(日) 15:39:53 0
姑スレ向きかも。スレチだったらごめんなさい。

夫の四十九日が終わり、仏壇がなかったから、同居の姑に相談した。
「あんたはすぐにお金を使うことを考える!」とおこられてしまった。
「夫の友人がお線香あげにきてくれても仏壇がないと格好がつかない」と説得すると
10万円くらいのを買えと言ってきた。
ネットで探すとあるにはあるが、どうみてもそれなりの物しかない。

私が全額出すから好きなのを買わせてくれと頼んで、
気に入った数十万のお仏壇を購入した。
すると、姑は毎日マメにお供えや花や仏壇の手入れを始めた。
それはいいんだけど、私が花やお菓子を供えると、必ず手直しされる。
後で見に行くと、お菓子が変わっていたり、花が生け直されていたり。

そんなことが繰り返されて
なんだかもう仏壇がどうでもよくなってしまって、
自室で夫の写真に手を合わせたり、愚痴ったり、夫の好きな物を供えたりしてる。
ごめんね、夫。

別居してしまうとこの家での夫との思い出がなくなっちゃうような気がするし、
傷心の子供達を転校させる勇気がなくて同居してるけど、
やっぱり家をでようかなあ。



437 :名無しさん@HOME:2010/09/19(日) 19:06:20 0
>>436
私も姑と同居してるよ。二世帯住宅。
うちは姑の部屋に仏壇があるから、簡単にお参りしづらくて
朝入れたお茶とか、旦那の分は仏壇に供えるのではなく
私の方のキッチンに置いたままにしてる。
ほんとは、朝に晩に、話しかけたりしたいって思う。

旦那もいないと、はっきり言って私とは赤の他人。
子ども達のおばあちゃんではあるんだけどね。
なんで一緒に住んでるんでしょう?と思わないこともないけど、
深く考えないようにしているよ。
うちの場合、家の名義は私に変更したから、私が出てくということはないし
高齢の姑を追い出すってこともできないからということもあるけどね。

子ども達を転校させたくないという思いも同じ。
あんなに悲しいことがあったのに、友達から離したら更に寂しい思いをさせてしまう、って。

お金のことでは、揉めはしないけど、やっぱりモヤモヤすることは多い。
葬儀とか法事とか、全部私が払ってる。
喪主だから当然なのかもしれないけど、あなたの息子のことでしょう?と
一円も出さない姑に対し、不思議な思いを抱くよ。
まあ、あまり金銭的な余裕も無いのかなと、これも深く考えないようにしているw

なにごとも現実逃避、深く考えない癖がついてしまっていて
いいんだか悪いんだか。

436さんが姑と同居と聞いて、反応して長文になってしまった。
お互い、ただ悲しみに浸りたくても、別な感情が邪魔することもあるかもですが
なんとか頑張ろうね。

438 :436:2010/09/19(日) 22:18:46 0
ありがとう。同じような人がいた。

うちは水回りも共用の完全同居。
古い家だから夫も「ババアが死んだら改築しよう」って言ってて先に自分が死んじゃった。
旦那の死亡保険金で水回りだけでも増築して姑と別にしようか、
いっそ別居してしまおうか、悩みどころです。

ホントどうして他人の姑(それもソリの合わない)と一緒に暮らしてるんだろう、
と考えると毎日モヤモヤしどうし。

子供を一番に考えて、頑張ります!

439 :名無しさん@HOME:2010/09/20(月) 01:25:38 0
兄が死んで4年が経ちました。でも生きていた頃の楽しさが
忘れられません。普段は旅行とかに行っていて生きてる者だと
認識するようにしてます。そうでないと耐えられないので。
このスレの人達は仏壇にお祈りする以外にどのような言葉で
自分を保っていますか?兄弟が生きてる人が羨ましいです。

440 :名無しさん@HOME:2010/09/29(水) 09:24:08 0
>>439
私も兄が死んだ。
自分と違って両親からも、周囲の方々からも慕われてた。
ちょっと抜け殻になってた時に見つけたこの言葉に少し救われました。

人は二度死ぬ。一度目は肉体の死。
二度目は、全ての人々に忘れ去られた時。
その人を覚えている限り、その人は永久に死なない。

ちょっと宗教っぽいですが。

441 :名無しさん@HOME:2010/09/29(水) 11:25:19 0
忘れるわけがない。一緒に育って人格形成に大きな影響を
与えた者を。死んだことによって人格はもう変わらないけど
楽しいことがなくなったのが辛いですね。

442 :名無しさん@HOME:2010/10/10(日) 12:49:21 0
>>439
妻が亡くなりました
僕もすこし遠いところにいる、と思うようにしてます
病気で苦しんでいたので
「ゆっくり寝てね」と思って手を合わせています

443 :名無しさん@HOME:2010/10/10(日) 13:32:30 0
ここの人はお墓参りどのくらい行ってるのかな

444 :名無しさん@HOME:2010/10/15(金) 07:36:34 O
命日とお彼岸とお盆

445 :名無しさん@HOME:2010/10/15(金) 18:55:21 0
うちは兄のお墓参りに親が毎月行ってます。
自分はたまにしかついていけません・・・自分の中ではまだ生きてるので

446 :名無しさん@HOME:2010/10/15(金) 23:03:18 0
月命日に行ってる
行けないときは、その前後で

447 :名無しさん@HOME:2010/10/30(土) 23:25:26 0
塒よりずっと北の地方に出張中。
数日前に久し振りに娘と女房が
夢に出てきてくれた。
なぜか別々の夢だったけど。
久し振りに抱締め合ったり、
思い出せないけど色々話をした。
充実した感覚に満足しながらも
直後、盛大に風邪をひいた。
今迄も、夢に来てくれた時は
直後に体調を崩していたんで
今回も警告系だったか・・・
忘れてたorz


448 :名無しさん@HOME:2010/10/31(日) 03:15:55 0
風邪早く治るといいですね。私も無理してしまったことがあります。

449 :名無しさん@HOME:2010/10/31(日) 21:51:15 0
>>448さん
ありがとう。如何お過ごしですか。
ここに来ること、女房と娘のことを
思い出すのは、日々少なくなっていますが、
その分、思い出す時の痛みは
鋭利で、しかもささくれていて
容赦無く自分に突き刺さります。
どうやら自分は、「生きる」という意思のほうが
強いみたいです。ボロボロになっても
立ち上って前に進みたいようです。
女房が好きだった「王家の紋章」も「ハリーポッター」も
まだ終わってないしね(苦笑)。
日々寒さが厳しくなりますが、448さんも
どうぞお体御自愛下さい。

450 :名無しさん@HOME:2010/11/05(金) 14:23:32 0
>>447
これこれ、奥さんと娘さんの警告を無駄にするでないw
今頃、雲の上で二人に笑われてるぞ。
「まったくもう、パパったら何度言って(行って?)も判らないんだから(笑)」
「ほんと、しょーがないパパよねー(笑)」
みたいに。
あっちの世界ではこちらの世界の何十年が、あっと言う間なんだって。
もうちょっとだけ、待っててもらいましょ。
きっと、ふたりで雲の上から、ニコニコしながら見守ってくれてますよ。
お体お労い下さいな。
また再会した時に、お二人が心配なさらないように。

451 :名無しさん@HOME:2010/11/08(月) 07:00:37 0
食べていけるだけマシか。死別というのは夫婦どっちかの死を
意味するんですか?それとも親や兄弟の死別の話も
ここでしていいんですかね。

452 :名無しさん@HOME:2010/11/08(月) 11:39:34 0
読めば普通に夫婦のスレだとわかるはず

453 :名無しさん@HOME:2010/11/09(火) 22:35:32 0
>>451さん
何方に先立たれたかはわかりませんが、
2chトップページで「死別」を検索されると
色々出てきますよ。


454 :名無しさん@HOME:2010/11/15(月) 15:12:30 0
>>440
あなたのその言葉に救われました。


455 :名無しさん@HOME:2010/12/06(月) 07:50:56 O
世界のどこにもいない事が今こんなに辛いから、じゃあ始めから会わなかった方がよかったのか?と
考えると、やっぱりそんな事はない。
人より短かった彼女の人生の中の数年、一緒にいられた事は…
幸せな事だ。

長い度の途中で出会って、途中で行き先が分かれたんだ。

当時の夢を見て、生々しい喪失感と懐かしさに襲われた時は、
いつもそう考えています。
一緒にいた頃の感覚と、今の日常の感覚は別人、別世界だけど
どこかを旅してるんじゃないかなと思うと、楽しい旅が終わったら
土産話たくさん持って行って、火を囲んで朝まで笑い合って
話そう…って妄想で生きてるよ。
火に照らされた静かな笑顔に見入る所まで想像できるんだ。
辛い思いをさせたね…って言うかな。死にたくなかったなあって
言うかな。

456 :名無しさん@HOME:2010/12/24(金) 23:15:08 0
マイケルジャクソンの特番を流し見してて
何気に「この人もそうなるべくして旅立った」のかな・・・
なんて思った。
「良い人ほど早く・・・」ってやつを、勝手に押し込んでみる。

この間、娘の三回忌に行ってきた。
大好きな「千と千尋の神隠し」のDVDと、じゃがりこと、
新しい「プリキュア」のお菓子入り長くつを持って
女房の実家へ。女房の御両親と雑談を交わしながら
ポータブルプレーヤーで最後まで流した。
俺や女房だけでなく、そこにいる周りのみんなを癒してくれた娘。
戒名に「月」が入っているから、月を見るとどんな時でも
娘が見下ろしてくれてるような感覚になる。
粋な和尚さんに感謝だ。
もし死後の世界があるのなら、俺がどこかの地獄に落ちるときにでも
女房と娘に一目逢いたい。たった数秒、一瞬でいいから
「悪かった」って喚きながら、堕ちていければいいな。


457 :名無しさん@HOME:2010/12/25(土) 00:09:17 0
お墓のそばに引っ越してきてお散歩がてら良く行きます。
自分で般若心経あげてきます。
家族の遺髪をお守り袋に入れて肌身離さず持ち歩いてます。
弟が死んだとき3歳だった甥っ子がお墓守れるようになってくれるまではがんばってお墓守ります。



458 :名無しさん@HOME:2010/12/31(金) 20:46:54 0
今年は本厄だったけど
色々あった割には、最悪の事態には
ならなかったような日々だった。
体調を崩す前には夢に出てきてくれたし、
疲れた体で塒に戻るときには
やわらかな星と月の光で照らしてくれた。
今でも心配してくれてるんだろうか。
背負ったものは重いけど、
ゆっくりと過ごしていこうと思う。
ここの皆さんに、安らかな日々が
訪れますよう。
来年は、どうか良い年でありますように。
お世話様でした。

459 :名無しさん@HOME:2010/12/31(金) 21:07:13 0
>>456
地獄に落ちる姿は絶対に見せてはなりませぬ。

460 :名無しさん@HOME:2011/01/01(土) 00:28:48 0
あぁ、正月を迎えるたびに思い出す。あの時、あの場所、そして笑ってくれたあのこ
けど、あのこにはもう会えないし、あの時間は戻ってこないのだ。いつも思い出すと
ますます悲しくなる。あの時からかわれたけど、今の僕の隣には最愛の妻がいるし
しかも、愛しい子だっているんだよ。でも、今でも後悔していることがあるんだ。おも
て向きには言えなかったけど、君を好きでした。君に伝えられなくて後悔しているよ
おもしろかったよな一緒にいる時は。いつも腹抱えて笑ってさ。懐かしいなあのころ
めいっぱい生きてたんだよな。それなのに、どうして死んじまったんだよ!お前なし
で生きていくのがどんなにつまらないと思ってるんだ!どうすればいいんだよ。行く
とし来るとし正月に、お前を思い出して悲しむのはとてもつらいんだよ。それでもね
うまれて、お前に会えて、楽しい時間が過ごせてとても幸せだったよ。じゃあまた。

461 :名無しさん@HOME:2011/01/01(土) 20:08:31 O
うちの主人、亡くなってもうすぐ一年なんだけど、生前に弟にお金を貸してて
家の新築費用なんだけど、田舎だし兄弟仲もいいので、何かあったら皆で助け合うみたいな感じでお金も融通しあってたんですね。
主人が生きてる時は、月いくらって決まった額をきちんと振り込んでくれてたんだけど、ここ3ヶ月振込みがなくて。
電話したら、姉さん(私)に借りたわけじゃないし、兄貴はもう死んだわけだからって。
このお金は主人と私の貯金から出したものだし、弟もそのことは知っているのに。
仲良し兄弟だから借用書もないし私に請求権はないかもしれないし、諦めるにしても、あまりにも手の平を返したような態度に唖然としています。

462 :名無しさん@HOME:2011/01/03(月) 19:03:03 0
新年を迎えました。
皆様、本年も宜しくお願いします。
先に発った、愛する人達が
楽しくやっているであろう場所へ
頭をかきながら「悪ぃ。お待たせ」って行ける。
その時が来るまで。

463 :名無しさん@HOME:2011/01/03(月) 23:24:48 0
>>461
マジレスすると、債権(お金を受け取る権利)も相続財産じゃないかと。
旦那さんの財産として相続すれば借金を請求する権利はあるでしょう。
借用書が無かったとしても、貸した時の振込み履歴(通帳とか)と、毎月の返済振込みで
債権の存在は証明できると思います。
旦那さんが亡くなってそんな態度取られて、義実家と絶縁してもいいと思うなら
弁護士さんに相談してみた方がいいかもよ。(貸した金額にもよるけれど)

464 :名無しさん@HOME:2011/02/04(金) 22:10:31 O
母が亡くなって4年くらい。
母に対しては複雑な気持ちがあってまだ素直に考えられない。
父は結婚相談所仲介のもと、近々再婚する。
新しく戸籍上母となる人とは一度しか会ったことないから全く信用してない。
父の幸せを祝えない自分も嫌だが、
母への気持ちも解決してないのに信用できない新母を受け入れる気にはなれない。
「勝手にして」って思う反面、すごく寂しい。
吐き出しスマソ

465 :名無しさん@HOME:2011/02/11(金) 04:18:33 0
今日、というか、昨日、長年の恋人をなくしました。突然死でした。ぽっくりいってしまった。
いま遺体待ち。
少しずつ兆候はあったのに今回に限ってなんで心配して病院に連れていかなかったんだろう。
元気そうだった。直前まですごく楽しそうに笑ってた。
呆気無さ過ぎる。辛いので吐き出したい。これからやらなくちゃいけないことは山ほどある。実感が来るのが怖い。朝が怖い

466 :名無しさん@HOME:2011/02/11(金) 04:19:58 0
今日、というか、昨日、長年の恋人をなくしました。突然死でした。ぽっくりいってしまった。
いま遺体待ち。
少しずつ兆候はあったのに今回に限ってなんで心配して病院に連れていかなかったんだろう。
元気そうだった。直前まですごく楽しそうに笑ってた。
呆気無さ過ぎる。辛いので吐き出したい。これからやらなくちゃいけないことは山ほどある。実感が来るのが怖い。朝が怖い

467 :名無しさん@HOME:2011/02/11(金) 22:57:42 0
>>466さん
この度は御愁傷様です。
当面は貴方が恋人の為にやらなくてはならないことを
精一杯してあげて下さい。少し位涙が流れても構いません。
貴方が恋人にしてあげられた最大のことは、
今貴方が抱く思いを、恋人が背負わなくても良くなったこと。
暫くは忙しくなりますが、どうぞお気をつけて。


468 :466:2011/02/13(日) 18:49:13 0
>>467さん ありがとうございます。彼は悲嘆に弱い人だったのでこんなつらいのはきっと耐えられないだろうなあと思います。彼が朝食に焼いたパンの食べ残しがまだ捨てられない。かたっぽ落ちてた靴下を見ると膝から力が抜けます。
でも,私の実子ではありませんが私を慕い,愛していると言ってくれる残されてしまった彼の幼子たちのためにも無理せずにやっていこうと思ってます。
改めて温かい言葉,ありがとうございます。

469 :名無しさん@HOME:2011/02/13(日) 23:51:41 0
>>468さん
自分も、女房の為に冷蔵庫に作り置きしていったシチューが
暫く棄てられなかったことがありました。
実子ではないにしろ、忘れ形見がいることは
貴方にとって励みになるでしょう。
その子達と泣いて、笑って、怒って、凹んで。それらを纏めた「幸せ」を
彼の分までこれからいっぱいして下さい。


470 :466:2011/02/24(木) 08:39:06.78 0
>>469さん 
温かい言葉,とてもうれしいです。お葬式も終わって,山ほどある細々した事務手続きや子供の世話等
忙殺されて助かっています。時間が飛ぶように過ぎてしまう事や,作ってくれた食事等がドンドン変化してしまうのが
少しまだつらいです。 貴方もおつらい経験をなされたのですね。残された者としては幸せになるしかないなあと思ってます
ありがとうございました。

471 :名無しさん@HOME:2011/02/24(木) 21:15:55.96 0
どうしても最後の電話の内容が思い出せない
泣いてるだけの自分が彼の最後の記憶なんじゃないだろうか
ごめんなさい

472 :名無しさん@HOME:2011/03/12(土) 10:10:04.74 0
地震が来た。
揺れの大きさに、不謹慎にも「あ これで逝けるかな」なんて
思っちまったが、ライフラインの止まった中で、車中泊しながら
やっぱり死ねねぇ、死にたくねぇなぁ なんて思ってた。勝手なもんだ。
この板で被災している方、どうぞ望みを捨てずに頑張って下さい。


473 :名無しさん@HOME:2011/05/08(日) 23:36:56.37 O
保守。
途中からだけど「おとうと」を見た。
吉永小百合の演じるお姉さんが、釣瓶のおとうとの最後を
診取っていた。
既に過ぎたことはとり返すことが出来ないのは知っている。
でも、今の苦しみが何倍になっても構わないから、
俺も最期位診取ってあげたかった。
こんなだから、逝かせてしまったんだろうな。


474 :名無しさん@HOME:2011/05/23(月) 08:58:19.38 0
2年前に長男を、先週次男を病気で亡くした。
長男は産まれてすぐ亡くなったが、
同じ病気だと分かったのが次男を妊娠していたときだった。
その事で心無い言葉をぶつけられた事もあるし、
距離を置かれた知人や友人もいる。

大病患うことなく元気に育っている長女がいるのが幸い。
2人の分も家族仲良く生きていきたいと思う。

475 :名無しさん@HOME:2011/06/07(火) 00:41:44.17 0
一ヶ月前に亡くなった父の夢を見ました。夢のなかで生きてる父をみて、これ夢はなんだとわかりました。死ぬ半年前の父でした。
夢のなかの父に、半年前だからいつ死ぬかなんで知らなかったと思うのに、死ぬ日を言ってしまいました。夢の中でも意地悪してしまいました。
お葬式の日以来はじめてなきました。19年しか一緒に過ごせなかった。悔しいです。

476 :名無しさん@HOME:2011/06/13(月) 02:10:56.92 0
ひさしぶりに夫が夢の中に出てきた。
二人でよく遠出してたから、どこか遊びに行った先の名物だと思うんだけど、
私が買って来るのを車の運転席で待ち受けてて、にこにこしながら頬張ってた。
食べるのが大好きな人で、おいしそうに食べてるのを見るのが好きだったなあって、思い出した。

大好きな人がいない世界でぽっかり心に穴が開いて、
毎日元気なふりをしていても生きる気力がわいてこない。
それでも足掻いて頑張ったら、いつか向こうに行くときに彼は迎えに来てくれるかな。

477 :名無しさん@HOME:2011/06/13(月) 18:12:29.80 0
>>476
下3行、本当に同じ気持ち…自分が書いたかのよう。
私も旦那のことが大好きだった。だった、じゃなくて今でも大好き。
いなくなっちゃって寂しいよね。
こんな気持ち、私だけじゃない、他にも同じように辛くても頑張ってる人がいると思うと
ちょっとなんか嬉しい。嬉しいってのも変かな。
お互い、何とか頑張ろうね。

478 :名無しさん@HOME:2011/06/22(水) 23:59:15.54 0
何年たっても辛いものは辛い
気力が出てこない、生きぬく意欲がわきにくい、人が苦手になった

でも死ぬわけにもいかないし何とか生きてる
それだけ

479 :名無しさん@HOME:2011/06/23(木) 01:26:41.33 0
ここは死別ポエムを書き込むスレです

480 :名無しさん@HOME:2011/06/23(木) 01:37:02.98 0
20日前に恋人を亡くしました。
亡くしたと書き込む自分を拒否する自分が怒り、実感もできません。
どこにもいられないのにココにもいられません。
いるはずもないのに探し回ります。
声が聞きたくて返事が欲しくて名前を呼び続けます。
おかしくなりそうなのかもうなっているのか分かりません。
 
助けて戻して会わせて



481 :名無しさん@HOME:2011/06/23(木) 02:13:28.21 0
>>478
人が苦手になったという部分も分かるな
私も人に対して割り切った感情で接するようになったかも
常に彼以上の人には会えないっていう意識もあるからか分からないけど
>>480
ここでも何処でもいいから好きなこと書き棄ててっていいんだよ
本当にイタコみたいな人がいれば、伝えたい言葉も伝えれるのにね
基本的に自分が霊能者とか一切信じられないから無理だけど

482 :名無しさん@HOME:2011/06/23(木) 02:24:06.65 0
>>480
いまはどんななぐさめも励ましも届かないと思いますが、
我慢せずにたくさんたくさん泣いてください。
そして、夢で会えることを祈りながら、ゆっくり眠ってください。

483 :名無しさん@HOME:2011/06/23(木) 02:26:34.63 0
あれから何年もの時間が経ってしまいました。
毎日よく笑うし、よく食べるし、あたらしい街であたらしい家族と過ごしてる。
けど、あの日から私の中の時間は止まったままで、ずっと夢の中にいるよう。
半透明のスクリーンを通して、靄のかかった世界と何とか関わっているかんじです。
ほんとはもう自分は生きていないのじゃないかと思うくらい、すべてが儚い。

484 :名無しさん@HOME:2011/06/23(木) 14:19:12.98 i
半年前に母が他界した。
我が家は父と弟(未成年)と私(成人済)になった。

家族がどうより、親戚が苦痛。
みんな「お母さんがいないからあなた(私)が頑張って〜〜しなきゃね」とか、
「あれやこれやしていて大変でしょう」と私に声をかけてくる。
実際には、生活習慣そのものをガラッと変えて、家事も各自が身の回りを自分でとなってる。
もちろんその上で分担とか助け合いはしているけど、家事を全部私がしている訳じゃ無い。

それを「やってて大変ね」と言われて、「分担してる」と返したら
「でもやっぱり男性は行き届かないから云々」と取り合ってくれない。

善意と思いやりからの発言だとわかってても辛い…
私はお母さんの代わりになんかなれないよ

485 :名無しさん@HOME:2011/06/24(金) 08:21:51.35 O
>>484さん、無理せず頑張って!
あなたが出来る範囲でやれる事をやればいいと思うよ。
あなたのレス見てて津波で亡くなった彼女に似てるなぁって思った。6年前にお母さんを亡くした彼女、結婚しようかって時だったけど家族(父、妹、弟、祖父)をほっとけないから当分無理って泣きながら謝られた。
家の事で忙しくなり会う回数も減ったけど、二人で会うのは本当に楽しかったなぁ
津波で行方不明って聞いた時何もかもが終わったと思った。高台に一旦避難したのに大切な物があるからと家に戻って津波に家ごと流された。
大切な物って何?通帳?証券?権利書?
一番大切なのはお前の命なのに!
ごめんね、助けあげられなくて本当にごめん。お前の分まで頑張って生きようと思ってだけど、やっぱり無理だわ。辛くて悲しくて切なくて、この思いは誰にぶつけたらいい?
会いたい、会って思い切り抱きしめたい。待っててね。もう少ししたら行くから…

486 :名無しさん@HOME:2011/06/24(金) 08:29:49.75 0
神様っていないと思った

487 :名無しさん@HOME:2011/06/28(火) 23:56:19.53 0
最初の半年、1年は躁状態にまかせ
故人や自己を思うがまま哀れむことができる

だが数年も経つとその行為心情も周りには冷淡に受け取られることに気づく
実は同情という精神的支援によって今まで支えられていたのだと痛感し、また恥じる

そして誰にも忘れ去られ、静かな闇が心に宿りだしてから本当の地獄が始まる


ソースは私

488 :名無しさん@HOME:2011/06/30(木) 05:57:49.17 O
>>487さん、言い方悪いかもしれませんがそれは仕方ない事ではないでしょうか。
でもあなただけでも故人の事を思い続けて行けばいいじゃないですか。
私は津波で彼女を亡くしてまだ3ヶ月ちょっとしか経ってないからこの先この思いがどうなるかわからないけど、彼女をずっと愛し続け、想い続けていきます。俺が彼女にしてやれるのはそれしかないから。この、胸が張り裂けそうな辛く切ない気持ち一生持ち続けていきます。
たとえいつか他の誰かを好きになったとしてもこの想いは一生消えません。彼女は俺の中でずっと生きてます。

故人を思い続ける事、これは絶対必要だと思いますが、その事で止まっていてはあまりいい事じゃないと思います。

489 :名無しさん@HOME:2011/07/06(水) 21:53:21.03 0
22年付き合った彼女がいます。優子といいます。
駆け落ちから苦労掛け通しでした。ご飯もろくに食べれない時もありました。
最初の頃の夢は屋根のあるアパートを借りる事でした。
安い焼肉食べ放題に一緒に行く日が二人のお祝いの日でした。
出会った頃から鬱で何度も未遂しました。20数回助けて20数回ICUでこらwって起こしてきました。




490 :名無しさん@HOME:2011/07/06(水) 21:57:00.36 0
一か月前帰宅前彼女から「すごく愛してるよ」って電話がきました。
「俺のほうが100倍も千倍も万倍も愛してるよ。いい子でまっててね。」と返事しました。
帰り着くとベッドにいませんでした。
お風呂で眠剤飲んで沈んでいました。
救急車呼ぶ所から記憶がグチャグチャです。
なぜ気付けなかった?後悔で壊れる自分を責める会いたい会いたい会いたい会いたい
死んで会いに行く

491 :名無しさん@HOME:2011/07/06(水) 23:29:51.55 0
>>490
死んで会いに行くなんて言わずに
生きて彼女をいつまでも忘れないでいてあげて・・・
この先あなたが人生を積み重ねても
ふと振り返れば彼女に会えるとおもいますよ。


492 :名無しさん@HOME:2011/07/06(水) 23:57:38.11 O
生きてる時に彼が私に言いました。
「死後の世界ってあると思う?俺何もないと思うんだよ。」

自殺した彼。
苦しんでやっと楽になったのに、また色々悩んでほしくないから、あの世なんてないといいなと願う。
きっと何もないから夢に出てきてくれないのかな。
私に会いたくないのかな。

最後に会った時「ありがとう。」って言われた時にどうして私は自宅に帰ってしまったんだ。
彼が亡くなった後、彼の部屋からは私の作ったご飯だけがなくなっていた。



493 :名無しさん@HOME:2011/07/15(金) 22:21:37.49 O
彼が…死んだ たった8ヶ月の結婚生活
クルーズ内 見てね

494 :名無しさん@HOME:2011/07/21(木) 02:32:15.02 0
クルーズ内? 見てね?? よく意味がわかりません・・・

495 :名無しさん@HOME:2011/07/21(木) 03:06:57.09 0
ここ、家庭板だから彼氏彼女の話はカップル板の方がいいよ。

496 :名無しさん@HOME:2011/07/25(月) 17:07:59.13 0
夫を亡くして3年半。
今や、お一人様を堪能しています。
未亡人が夫の分まで長生きするというのは本当かも。

497 :名無しさん@HOME:2011/08/08(月) 16:55:21.27 0
自分は夫を亡くして5年。
泣いたり苦しんだりする時期は終わったけど、夫が生きていた頃のような
充実感はなかなか取り戻せない。 
気がつくと、ボーっと昔の事を考えてたり…。
今は今なりに、幸せで安定はしてはいるんだけどね。
子供のためだけに生きている感じ。

498 :名無しさん@HOME:2011/08/08(月) 21:36:23.94 0
>子供のためだけに生きている感じ。
同じ!

499 :名無しさん@HOME:2011/08/09(火) 12:00:11.36 0
死別してもしなくても親ならば子供のために生きている感じにはなるけど

500 :名無しさん@HOME:2011/08/11(木) 02:31:12.93 0
子どものため「だけに」だよ

501 :名無しさん@HOME:2011/08/11(木) 20:18:42.92 0
両方逝っちまって、残された自分としては複雑。
女房は心臓、娘は障害。お先真っ暗確定としても、
「生きてさえいてくれれば」って思いと
毎日苦しんでいたのを見てて「楽になったんだよなぁ」って
思いが絡む。せめて、今自分が背負ったこの痛みを
二人が感じることが無くて良かった、ことだけは安心できる。

502 :名無しさん@HOME:2011/08/11(木) 22:32:09.66 0
子供のためだけに生きてる親なんていくらでもいる
自分のためだけに生きたいなら家族なんて持たないほうがいい

503 :名無しさん@HOME:2011/08/12(金) 00:45:46.16 O
そういうのとはまた別の話じゃないかと

504 :名無しさん@HOME:2011/08/12(金) 01:01:07.22 0
同じだよ
死別しても自分のこと「だけ」しか考えられない奴もいる

505 :名無しさん@HOME:2011/09/01(木) 07:37:36.30 0
身内が死ぬ事で普通の精神状態じゃなくなる人も沢山いる
時が経って落ち着いてきたら、自然と色んな事に気が回るようになる

元々自分の事だけしか考えてない人と、最初はちゃんと考えてたのに
死別のショックで考えられなくなった人は、やっぱり違うよ

506 :名無しさん@HOME:2011/09/01(木) 16:45:21.21 0
自己中の人間は死別する前から自己中

507 :名無しさん@HOME:2011/09/01(木) 22:21:11.81 0
そりゃ当り前だろが…

508 :名無しさん@HOME:2011/10/08(土) 11:41:12.49 O
子供の為だけに生きてるんですが子供の成長を一緒に喜んだりする幸せってあると思う。
自分一人で成長を見ているつらさなんて死別者にしか分かるはずない。

509 :名無しさん@HOME:2011/10/08(土) 18:58:24.83 0
>>508
うちの夫は冬に亡くなって、次の春、子どもの卒業式と入学式があった。
学生服姿をあの人と一緒に見られないなんて、思ってもいなかった。
式の間じゅう、胸が苦しかったな。

510 :名無しさん@HOME:2011/10/09(日) 00:30:10.82 O
自分のためだけに生きてきました。これからは生き方を変えて残った家族のために生きます。


511 :名無しさん@HOME:2011/10/10(月) 18:26:16.37 0
もうすぐ4年
大事な人ができた

512 :名無しさん@HOME:2011/10/13(木) 13:24:42.01 O
人は悲しいくらい
忘れていく生き物

513 :名無しさん@HOME:2011/10/22(土) 21:21:02.21 0
>>508 509
先月妻を病気で亡くしました。
一人で成長を見るのがつらい。よくわかります。
ぽっかり心に空白ができた感じです。
子どもは小2、小3です。

514 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 02:07:58.32 O
十年経ちましたかな?
ずっと心のどこかの部分を麻痺させて生きてきましたかな
誰にでも訪れる事で、早いか遅いかだけってのが
今の心境ですね

515 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 02:58:37.37 O
俺は居眠り運転のトラックに歩道に突っ込まれて、妻子を失った。犯人は酒気おび、即死でなく数日で順番に死んでいった。
今だに犯人からの謝罪もなく、保険も自賠責だけで葬式と治療費足したら赤字だった。
民事で訴えたが、借金ばかりで財産もなく、今服役か出処かも知らない。
警察は、教えると言ったが、担当かわり引き継ぎしてないらしい。
もう何年になるんだろ
家族で住むために買ったマイホームにひとり、遺品の整理もせず
生きる理由なんてあの日に亡くしたまま
周りに気を遣わせまいと、生きてるけど、本気で楽しかったり、笑ったりしなくなった
今でも、ただいまって声が聞きたい
死んだら会えることだけが、私の未来
ふと泣きたくなる、他人の幸せがうらやましく、悔しい
何年もたつけど、消えない傷、いつまでも疼くんだ

516 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 03:11:20.95 O
お辛いでしょうなぁ
なんとも お慰めの言葉が見つかりませんな…

震災で家族を亡くされた方々に対しても、そうですが
お掛けする言葉が見つかりません

明けない夜は無いとか、そんな陳腐な言葉しか浮かびませぬな

517 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 03:21:01.33 O
死別は誰でも経験するのはわかっていたけど、こんなに早く迎えるとは思わなかった。
この先幸せになんかなりえない。

518 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 03:27:19.27 O
傷が癒えませんことには、幸せなとおもいもよりませぬな
お若い方々が伴侶と不慮の別れを経験されるのは…
本当にムゴイ事でございますな



519 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 03:39:56.41 O
私は傷は癒えないと思っています
いずれ、仕事をやめ、坊主になるか、死のうと考えています
生きてる理由はついにみつからなかったから

520 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 04:22:10.96 O
出家は救いになりますでしょうね
仏にすがる道がまだ残されているのですなぁ

ワタクシめは、そろそろ写経など始めようかと、思っていた所でございます。

それほど仲の良い夫婦ではありませんでしたが、供に老いていけずに、私だけが置いてけぼりになるとは、夢にも思いませんでしたなぁ

521 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 09:31:05.85 O
自己中の成れの果て

522 :名無しさん@HOME:2011/10/23(日) 10:35:55.76 O
やはりまだ、自分には蓋をあけてはいけない問題でございましたなぁ
ましてや2ちゃんなどでは、、、自分のバカさ加減に笑えますな

ご家族を亡くされた方々、ご自愛下さいまし
どなたにも訪れる、遅いか早いか、自分が先か相手が先か、それだけの誰にでも起きうる問題なのに、欧米のように自助グループに頼れず、辛い日々でございますな。

重ね重ね ご自愛下され(-人-)


523 :名無しさん@HOME:2011/10/27(木) 03:18:43.18 O
亡くなった家族のことを思うと泣きたくなるよ
だけど、ひとりしか、いないから、こんなスレは助かります

524 :名無しさん@HOME:2011/10/31(月) 01:01:02.61 0
>>523
分かる、特にこういう夜中は。
家族が死んでから夜が嫌いになった。

525 :名無しさん@HOME:2011/11/01(火) 16:39:13.33 0
今日は旦那がいなくなってから、
初めての結婚記念日。まさか一人で迎えるとは。
朝から号泣してた。
まだ亡くなってから、
1ヶ月も経たないからどうも死んじゃったって信じきれない。
苦しいなあ。辛いなぁ…

526 :名無しさん@HOME:2011/11/02(水) 00:12:07.19 0
>>525
その気持ちは、貴方だけの宝ものです。「毒」でもあり「薬」でもあります。
俺もそうです。親兄弟、女房の親御様は、自分よりずっと旨く
「処理」してると思うけど、俺には無理だなぁw
何をやっても、ずぅっと心の中では一緒ですから。
「時間が解決してくれる」ってのは、間違ってはいないでしょう。
これから、日に日に記憶の中で小さくなっていくのも、普通に訪れます。
小さく細く、でもどんどん鋭くなって、たまに俺の心を抉ります。
いっそのこと化けて出てくれて、今迄の不平不満をこぼされたら
どんなに楽なことか・・・ 
それでも、恐らく何も終わることが無いと思いますけど。
自分が死ぬまで、そんな「日々」を背負っていこうと思ってます。

527 :名無しさん@HOME:2011/11/02(水) 02:43:54.14 0
上の子を小児がんで喪って5年。
今は下の子のためだけに生きてる感じ…。
まだまだお母さんが必要な年齢だから。

カーテンが揺れるだけでハッとして涙が出ちゃう
当時のキツさとは比べ物にならないけど、
ジワジワ来る。
周りは元気にしてるからまるで想像もしてないだろうけど、
自虐やバカ笑してなきゃ、生きてけない。

もう一人産まないの?ってヘーキで言うけど、喪った時の恐怖がトラウマで
これ以上大切なものを増やしたくない。

528 :名無しさん@HOME:2011/11/04(金) 04:36:19.40 0
>>527
うまく言えないけど、無理はしないで。
自分を追い込まないで欲しい。

529 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 14:32:01.88 0
>>528さん
ありがとう。優しいお言葉心にしみました。
年月が立つと、弱音も涙も周りに見せられない。
立ち直るのを期待してるから。
立ち直るってすごく違和感があって、
元気にしてるのは、慣れて来ただけって感じですかね。



530 :名無しさん@HOME:2011/11/08(火) 03:03:20.31 O
あちらの世界でみんな、楽しく仲良く過ごしていると信じたい。

531 :名無しさん@HOME:2011/11/08(火) 19:23:02.14 0
いつか自分が寿命を迎えたときに必ず会えると信じて生きています。
はぁ、でも今すぐ会いたいんだよ、本当は。
やわらかいほっぺに触りたい。温かい髪の毛をなでたい。

532 :名無しさん@HOME:2011/11/10(木) 23:08:44.45 0
>>531
もう観ましたか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=aECzdN9ap3o&feature=related
俺もほっぺにむちゅーってしたい。髪を撫でてあげたい。
「私たちが居ないからって。何好き勝手やってんの!!」って
怒られたい・・・

533 :名無しさん@HOME:2011/11/12(土) 09:32:45.26 0
初めての月命日。
出来るだけ楽しかった事を思い出してる。

だけどやっぱり辛い、悲しい。
会いたいよ、淋しいよ
まだ、大好きなんだよ

534 :名無しさん@HOME:2011/11/27(日) 21:07:08.98 0
映画、ドラマ、小説、漫画、アニメ・・・
一緒に見たやつを見ていると、昔を思い出す。
自分だけ泣いてしまったのを突っ込まれて
笑われたこともあった。
誰かが亡くなってしまうシーンは無条件で痛い。
当然、やめろと言うつもりは全く無い。
日々確実に薄れていく記憶が、心の隅っこから出てくるから。
十字を切る宗教でも無い親に「あんたが背負った十字架なんだ」
って言われたことがあるけど、こういうことなんだなぁ。

535 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 14:31:45.82 0
皆さんにお尋ねします。名字はどうされてますか?
私は今年、主人の七回忌を終えました。今までやはりずっと主人の事を引きずってきたのでこれを区切りに旧姓に戻そうかと考えています。
よろしかったら皆さんはどうされてるのか教えてください。
よろしくお願いします。


536 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 21:25:17.13 0
>>535
7年経ったら戻せないよ

537 :名無しさん@HOME:2011/11/30(水) 22:52:16.33 0
それは離婚の場合だけ

538 :名無しさん@HOME:2011/12/02(金) 02:17:36.83 0
子どもがいるから名字を変えることないです。
でも、最近仕事中に電話に出るときに旧姓を名乗りそうになってしまうことがたまにあって。
無意識なんでしょうが、旦那がいない今、本心では旧姓に戻りたいのかもしれません。

それにしても毎日辛いな。一生こんなに辛いんだろうか。
辛さを表に出せないのがまた辛い。寂しいな。

539 :名無しさん@HOME:2011/12/02(金) 10:49:48.86 0
自分は旧姓も今の姓も好きだし、どっちでもいかとは思ったんだけど。
子供達の名前が今の名前に合わせて付けてるから、旧姓に戻すと少し
不自然なんだよね。
自分が彼の姓になった時の喜びを忘れたくないのもあるし…。

というわけで、5年経った今も変えてない。
後継ぎとかそういう問題は絡んでないけど、名前を変えるには自分の
中でちゃんとした理由が無いと、やっぱり踏み切れないと思う。

540 :名無しさん@HOME:2011/12/02(金) 18:07:38.08 0
ミクシィの死別のコミュ。
毎回、ギャル文字での書き込み、止めて欲しいな。

HN「ちゅけ」。

正直言って、ギャル文字は読みづらい。
そして、うざい。


541 :名無しさん@HOME:2011/12/03(土) 15:03:12.97 0
それをここで言われても。自治トピでも作ったら?

542 :名無しさん@HOME:2011/12/20(火) 23:09:38.75 0
夫が突然死してから一年ちょっと。

結婚生活10年間はいろいろあって専業主婦だった。

死後一年弱はあれこれとやらなきゃいけない事があって忙しかったけど、一周忌を迎える頃から精神状態がどんどん悪くなっていまや引きこもり。

年金で生活できているから経済的には困らないけど、仕事をしたいと思ってもいまのご時世、仕事もない。

このまま孤独な時間を一生していかないといけないのかと考えると、頭がおかしくなりそう。

本なんかには死別の悲しみや苦しみは約1年で癒されると書いてあったけど、私は今の方が一年目より辛く感じる。


543 :名無しさん@HOME:2012/01/03(火) 08:04:36.22 O
>>540 同じこと思ってる人がいた。あいつうざいね。

544 :名無しさん@HOME:2012/01/08(日) 23:03:39.88 O
嫁さんと死別して10年。
結婚生活は、僅か三年。 その内闘病生活が7ヵ月。
記憶に残っているのは、嫁さんの闘病生活ばっかり。
10年経ってもね…。
泣けてくる。

545 :名無しさん@HOME:2012/01/10(火) 13:43:56.57 0
妻と死別してもうすぐ2年。
結婚して1年半、
付き合って7年
病気が分かってから結婚したから闘病生活は3年になるかな…

>>544
その気持ち分かります
楽しかったときのことをいつも思い出したいのだけど
辛かった時のことばかりを思い出してしまって…


546 :名無しさん@HOME:2012/01/10(火) 13:56:22.99 0
ここではもう何度も話題に出てたと思うけど…

自分は年賀状が来るのがつらい…
同じ年頃の友人はみな子供ができて小さな子供の写真付き年賀状を送ってくる
他意はないのは分かってるけど、子供が出来ずに先立たれてしまったから
幸せな家庭みたいなものを見ると胸が締め付けられる思い

去年は喪中ではなかったけど仕事以外は1通も出さなかった
今年もまた1通も出してない
職場で決まった形の年賀状は取引相手には仕方なく出してるけど
プライベートでは今後もずっと出さないんだろうと思った

一番腹が立ったのは、通夜、告別式にまで呼んだ親族(いとこ)なのに
喪中の年に子供の写真付き年賀状を送ってきた事
どういう気持ちで受け取ればいいっていうのだろう

友人達の写真付き年賀状は、つらいけど怒りまでは感じないのに
このいとこから来る年賀状は毎年憤りを感じるようになった
無神経にも程がある

547 :名無しさん@HOME:2012/01/11(水) 11:12:47.95 0
年賀状、たしかにつらいですね。。。
でも喪中の人に対して送ってくるのはちょっと信じられません。

548 :名無しさん@HOME:2012/01/11(水) 23:26:53.69 O
545さんへ。
レスをありがとう御座います。544です。
冬になると、特に嫁さんの事を思い出します。
ウチの嫁さんは、平成13年9月の始めに、勤務先で倒れて病院に搬送されました。
検査の結果は、骨髄性貧血症。いわゆる白血病でした。
そのまま入院、闘病生活が始まり、誕生日も、クリスマスも、お正月も、バレンタインも、ベッドの上でした。
最期まで病院のベッドの上でした。


549 :名無しさん@HOME:2012/01/12(木) 01:24:40.68 0
浮気していた死別者もいるでしょう

550 :名無しさん@HOME:2012/01/12(木) 09:04:15.31 0
うちの旦那の事かしら。

突然死した後、パソコンと携帯から色々判明。
ショックを通り越して呆然。
15年の結婚生活は一体何だったのかと…。

でも生きてる間、家庭の中では良い夫・良い父親だったので
大目に見てあげることにした。
天国で再会したら、ひっぱたいてしまうかもしれないけど。

551 :名無しさん@HOME:2012/01/12(木) 17:02:38.30 0
この中には浮気していた人もいるでしょう

552 :名無しさん@HOME:2012/01/12(木) 22:06:56.48 0
しつこいなあ
よっぽど暇なんだねえw

553 :名無しさん@HOME:2012/01/12(木) 23:57:44.97 0
基本、男は女より「バカ」なんですよねぇ。
いいとこ腕っぷしくらいなもんだ。
あっちに逝くことになったら、
>>550さんみたいに、先立った女房にひっぱたかれてみたいもんだ。
ところが残念。女房と娘を先に逝かせちまったもんで、
おそらく地獄直行だと思いやす。


554 :名無しさん@HOME:2012/01/13(金) 01:58:30.72 0
>>553
母娘一緒なら、あちら側でも案外楽しくやってるかもしれないよ
貴方は現世をしっかり生き抜いて、沢山思い出話作ってから合流させて
もらえばいいんだよ  勿論ちゃんと年取ってからね
妻子が待ってるんだから、貴方が地獄に行こうとしてもきっと強い力で
天国に引き寄せられるよ
大丈夫!

555 :名無しさん@HOME:2012/01/13(金) 02:13:52.97 0

現世で配偶者を追い詰めてばかりで助けてあげられなかった私も天国にいけますか?
浮気していた私は地獄行きでしょうか?

556 :名無しさん@HOME:2012/01/13(金) 15:41:47.87 0
天国も地獄もないから安心して良い
心霊とかそんなのも昔は信じてたけど、今は無いって確信してる

557 :名無しさん@HOME:2012/01/13(金) 19:10:13.54 O
ふとした時に唐突に会いたくなるから困る
話したい事がいっぱいあるよ

558 :名無しさん@HOME:2012/01/13(金) 23:33:09.97 0
わたしは霊感が強く今まで何回も見たことあるから信じてる
でも信じない人に信じろとは言わないし
信じない人に信じるなとも言われたくない

559 :名無しさん@HOME:2012/01/13(金) 23:52:28.42 0
「俺が死んだら幽霊になってお前を驚かせに来るよ」
「お前に判るように合図してやるから」
彼は冗談でそんな事を言ってたけど、一度も来てはくれない
やっぱり霊なんか無いのかな

彼はさっさと天国に行って、同じ頃逝った伯父さんと一緒に
酒盛りでもしてるのかもしれない
自分は無宗教だけど、天国はあると勝手に信じてる

560 :名無しさん@HOME:2012/01/18(水) 03:16:30.73 O
この前、夢に亡き夫が出て来て、久しぶり〜まだ顔色悪いね〜とか会話したの
で、来世でも一緒なの?私達、って聞いたら、うんそうだよ、ペアは決まってるんだよ
と答えてくれてすごく嬉しかったな

561 :名無しさん@HOME:2012/01/18(水) 04:07:55.07 O
いい話だね

562 :名無しさん@HOME:2012/02/08(水) 01:06:37.35 0
いいなぁ

563 :名無しさん@HOME:2012/02/15(水) 14:16:59.46 0
パパ「これ」
なにこれ?
「保育園で作ったチョコレート」
君から貰えなくなって3年
今度は、娘から貰えるようになりました

中に手紙が
「パパへ、おおきくなったらママになってあげます」

564 :名無しさん@HOME:2012/02/21(火) 11:39:46.71 0
死別以来はじめてかも、というほど
はっきりと夫が夢に出てきた。
ぎゅっと抱きしめてくれ、
お日様の中、満面の笑顔だった。
もう一度あの笑顔に会いたい・・・

565 :名無しさん@HOME:2012/02/25(土) 05:09:07.53 0
俺はまだ1ヶ月なんだけど、妻は夢に出てきていないと思う。
起きる寸前のしか覚えてないし、起きたらすぐに忘れちゃうしね。
しかしよく聞く話では、なかなか夢に出てきてくれないらしいね。
人間の心理として何かあるのかな?
まだ死を認めたくないとか、辛いから関すること全てを忘れたいとか。

ちょっとずれた話になるが、死別を経験して、本当に必要な物は自然とやってくると思う様になった。
今迄もきっとそうだったのだろうが、それに俺が気付くかどうかということなのだろう。
さて、妻はいつ出てきてくれるのだろうか?楽しみにしている。

566 :名無しさん@HOME:2012/02/25(土) 13:30:24.54 0
僕もまったく夢に出てこない。
理由を突き止めたくて、ググったり色々調べてるけどハッキリしない。
今は催眠療法を調べてるとこ。

567 :名無しさん@HOME:2012/02/25(土) 18:49:33.64 0
>>565
>>566
そのうち様々な形で出て来てくれると思いますよ。
雲とか星とか、閉め切っているはずの部屋の中で突然感じる風とか、
ウトウトしてる瞬間とか・・・
霊的なものかどうか、自分の記憶と精神がなせる業なのか、
自分にもはっきりとは判らないんですがね。
以前のように〜 といかないのは仕方が無いとして、
失った悲しみもひっくるめて、いつものように日々過ごしてみて下さい。
「その日」は、突然ひょっこりやってくるかもしれませんよ。
明日かもしれないし、天寿を全うする瞬間かもしれないですが・・・
あ 宗教は全く関係ないと思います。

568 :名無しさん@HOME:2012/02/25(土) 20:12:12.56 0
>>567
ageてまで気休めの書き込みは止めてくれないかな

569 :名無しさん@HOME:2012/02/25(土) 23:50:31.35 O
そういう意味じゃないと思うけどなぁ…

570 :名無しさん@HOME:2012/02/27(月) 01:23:28.96 0



【サッカー】日本、アイスランドに3-1勝利!前田、藤本、槙野が決める ハンドスプリングスローに場内沸く キリンチャレンジ杯★4



http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1330093829/


2月29日 VSウズベキスタン戦  ワールドカップ最終予選






571 :名無しさん@HOME:2012/02/28(火) 11:54:18.43 O
私が19歳の時病気で母が亡くなって、それから毎日のように笑顔の母が夢に出てきた。

成仏できないのかなと辛い気持ちでいた当時、
親戚の年寄り達が「心配しなくてもそのうち怖い夢を見てそれで縁が切れるから」と言った。
うちの田舎だけの言い伝えだと思うけど、
その後何故か般若のような顔の母が夢に出てきて飛び起きた。
もう泣くのは終わり!!と突き放された気がしたけど、
これからは私は私で考えて毎日生きていこうと思うきっかけにはなった。

母のことを忘れることはないけど、今はもう滅多に母は夢に出て来ない。
年数がたって最近、仏壇の掃除とか面倒くさい…と時々思うよ
ごめんねお母さん。
コンタクトレンズに慣れてくるように、
最初は違和感満載だった寂しさが、だんだん馴染んで自分の一部になったのかなと思う。

572 :名無しさん@HOME:2012/02/28(火) 13:05:51.77 O
すみません勘違いして
スレチでした。

573 :はれ:2012/04/15(日) 22:15:16.83 O
おばあちゃんに会いたいです。おばあちゃんおばあちゃん

574 :名無しさん@HOME:2012/05/13(日) 22:34:01.92 O
トイレの神様か

575 :名無しさん@HOME:2012/06/04(月) 02:45:42.65 0
>>546

うちもそれやられたよ。
四十九日前に、姪のバレエの発表会に呼ばれた。
あの時は頭がボーとしてたから、何故か花束もって出かけたな。
一周忌くらいまでの記憶ってあまりない。
思い出したら腹立ってきた。

576 :名無しさん@HOME:2012/06/06(水) 12:01:36.75 0
         __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんな野球・・・よりステマしようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /





577 :名無しさん@HOME:2012/06/23(土) 15:16:06.67 0
身近な人を亡くした人の会・・・みたいなのある?

578 :名無しさん@HOME:2012/06/24(日) 06:59:10.61 0
第7章 家族の悲しみ
悲嘆調査
パークス『死別からの快復』(図書出版社)やゴーラーの『死と悲しみの社会学』(ヨルダン社)
河合千恵子『配偶者を喪う時』(廣済堂)
http://www.osoushiki-plaza.com/mosimo/kazoku/kazoku07.html
残された男性の場合
人生の大半を職業人として生きてきた男性は、人との親密な関係の蓄積が乏しいゆえに、喪った妻の存在を埋め合わせることがより
困難なのではないだろうか。しかも悪いことに、中高年の男性は情緒的な関わりを女々しいものと考え、じつはそれによって人は支
えられているのだという重要な事実を率直に認めようとはしていない。そうであれば、男性は配偶者と死別後は孤独に耐えて、生き
るほかはないであろう。」

(『配偶者を喪う時』 262頁)


579 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 06:06:07.45 0
191 :名無しさん@HOME:2012/05/23(水) 08:59:51.92 0
歳をとると人と共に生きることの大切さが身に沁みて来る
若い頃は一人でも生きて行けてしまうのだけれど
歳をとっていくと、一人を貫くのは難しくなって行く

この気持ち、何とか若い人に伝えたいのだけれど
お小言とか要らぬお節介になってしまう

自分と同じ失敗を他の人にはして貰いたくないのだけれどね




580 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 13:40:26.94 0
   >┴<   ⊂⊃
...-(・∀・)-         ⊂⊃    幸せだった日々
   >┬<       ワーイ
       J( 'ー`)し ('∀` )    いくら金を積んでも手に入れられない思い出
        (  )\('∀`) )
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,


581 :名無しさん@HOME:2012/07/06(金) 00:35:58.88 0
【寡婦】夫に先立たれた奥様2【後家】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1329812915/

582 :名無しさん@HOME:2012/07/19(木) 20:44:08.62 0
age

583 :名無しさん@HOME:2012/07/20(金) 07:33:21.45 0
悲しまないでおこうと思ったら、過去の失敗を悔やまないことだ、
と日めくりカレンダーにあった。

584 :名無しさん@HOME:2012/07/29(日) 17:08:37.36 0
あげ

585 :名無しさん@HOME:2012/08/02(木) 03:51:11.36 0
440 :FROM名無しさan:2012/04/29(日) 23:25:22.70
>>439
最もひどい貧困とは、孤独であり、愛されていないという思いなのです。

現代で最も困難な病気は、ハンセン病でもなければ、結核でもありません。
 自分は必要とされていない存在だ、という思いなのです。

この世には食べ物に対する飢えよりも
 愛や感謝に対する飢えのほうがたくさん存在するのです。

必要とされていない、愛されていない、
 気にかけてもらえない、皆から忘れられている……
 こんな思いこそが、飢えよりもずっと過酷なこと、
 何も食べるものがない人よりもずっと苦しい飢えだと、私は思うのです。




586 :名無しさん@HOME:2012/08/02(木) 19:53:28.74 0
家族亡くしたからって、そんなコピペにうんうん頷くような
純粋にまっすぐな性格になったら、亡くなった家族が浮かばれないと思う。

587 :名無しさん@HOME:2012/08/04(土) 21:13:40.91 0
新世界秩序の結末はハルマゲドン?

最終警告!新世界秩序の結末はハルマゲドン
完全ピラミッド構造型カースト制度時代の到来!

世界人口70億人の90%(63億人)は消滅か?
http://minkara.carview.co.jp/userid/123439/blog/25323404/

死んでほしいんではない?
>>586
そうだよね。


588 :名無しさん@HOME:2012/12/28(金) 23:49:19.56 0
このスレ落ちてしまったのかな?

589 :名無しさん@HOME:2012/12/30(日) 00:48:24.72 0
ほしゅしとこうか

590 :名無しさん@HOME:2013/01/08(火) 14:32:59.93 0
hoshu

591 :名無しさん@HOME:2013/01/12(土) 01:14:16.93 0
つらい

592 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 01:51:35.05 0
誕生日記念。

593 :名無しさん@HOME:2013/02/27(水) 23:26:36.46 0
 逢いたい  夢でもいいから逢いにきて

594 :名無しさん@HOME:2013/05/13(月) 23:06:31.25 0
死別母子家庭の無職の母親って羨ましい。って言われました。
それも、独身40代女教師に
好きで無職なわけじゃない
身寄りもない見知らぬ土地で片親になった子供が可哀想と思っちゃいけないの?
片親は子育てより労働優先しなきゃだめなの?

595 :名無しさん@HOME:2013/05/17(金) 18:20:23.37 O
働かないことに対して風当たりは強いよね
いつまで感傷に浸ってるんだとか

596 :名無しさん@HOME:2013/05/20(月) 22:58:04.10 0
自分が出来る事は他人も出来るって思ってる奴ほんとに多いね。
しかもいい歳して結構いるんだから。人間性がよく見える。
誰しもが後悔のない別れとなれたわけじゃないってのに。

597 :名無しさん@HOME:2013/06/22(土) 16:18:44.54 0
>>594

どうして無職ということがわかったの?
パートに出ています。って今度は言ったほうがいいよ。
ウソでも。
子どもにも出来たらウソをついてたほうがいい、
やっぱりうらやましがるから。

598 :名無しさん@HOME:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN 0
あれだけ邪険にしておいて
「夢に出てきて欲しい」とか
ありえない よな

599 :名無しさん@HOME:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN 0
私へ言っているんですね
すみません

600 :598:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN 0
あなたが誰かは知らないけど
自分のことを書いただけだ
気を悪くしたなら申し訳ない

601 :599:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN 0
ううん、こちらこそごめんね。

私も主人に全然優しくできなかった。
夢でいいから会いたいと思う反面、あんな冷たくしてたくせに何を言ってるんだ…と
身勝手で醜い自分を責めていました。

だから、あなたの書き込みがまるで天国の主人の愚痴のように見えたんです。
そんなわけないのにね。
おかしな返答して本当にごめんね。

602 :名無しさん@HOME:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN 0
最近渋谷歩いててもかわいいのいないね
ナンパする気もおきないかね
明らかに声かけられるの減ってるわ

603 :598:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN 0
>>601
あなたはオレかwww


一緒に買い物に出かける とか
出先で見かけたネコを写メする とか
たまには小さな花でも買って帰る とか

この人は自分を受け入れてくれるんだと安心させられる
笑顔にできる 簡 単 な 方法が
いくらでもあったのに

そんなこともせず

それどころか
忙しいことを口実に接触を避け
真正面から気持ちをぶつけることもせず
そっけなくして

それを今になって「夢に出てきてくれ」とか
自業自得としか言いようがないけど
せめて夢でも「許してもらおう」と思ってるのか


幸せそうな他人を妬む気持ちは全く無い
むしろ微笑ましい
けど 良くなさそうな関係を感じたら
「もったいないなぁ」とは思う

604 :名無しさん@HOME:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN 0
選挙ハガキが1枚しか来なかった
当たり前といえば当たり前だけど

605 :名無しさん@HOME:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN 0
>>604
私も思った
なんて表現したらいいかいいのかわからないけど
自分の分しか来なかったハガキを見て軽くショック

606 :名無しさん@HOME:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN 0
今も一緒に暮らしている感覚でいるから
「お盆に帰ってくる」って言われても???

逆に一人で実家に帰省するのが
「置いていく」ような感じもして

607 :名無しさん@HOME:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN 0
あーわかる。
私は実家に帰省する時、位牌を持って行こうとしてた。
無くしたり忘れたりしちゃまずいと思ってやめたけどね。

608 :名無しさん@HOME:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN 0
そうか位牌かーなるほど
うちは「無宗教」でやったんで位牌ないんだ
骨もまだそのままだけどこれ持ってくわけにもいかんしなー

エアコンはタイマー設定にして行く

609 :名無しさん@HOME:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN 0
つカロートペンダント
こんなんじゃだめかな?
電力は今貴重だし、流石に控えようよ…

610 :名無しさん@HOME:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN 0
そんなのあるんだ
教えてくれてありがとう

エアコンは本当にごめん
超暑がりの人だし
日中締め切ってエアコン無しとか死亡フラグだし
いやもう死んでるんだけど
それほど逼迫してないはずの西の方なんで許してください

611 :名無しさん@HOME:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
>>606-608
>今も一緒に暮らしている感覚
分かるわー。
周囲から「再婚しなさい」って言われるけど、嫁さん以外に好きな人を作ることが「浮気」に思えて仕方がない。


俺自身は無宗教だけど、嫁さんの実家は真言宗だって言うんで、位牌作るときにそれでお願いした。
毎年、嫁さんの実家に位牌持って泊まりに行く。

612 :名無しさん@HOME:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN 0
オレも再婚する気ない。
指輪してるから寄ってくることもないだろうけど。
してなくても寄ってこないだろうしww

子供作らなかったから親には申し訳なく思ってる。
子供いれば喪失感も紛れたかもしれないなー と、
甥っ子姪っ子見てて思った。
でもやっぱり無理だな。育てるの。

613 :名無しさん@HOME:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN 0
ゆうべ、というか今朝方、ちょっとだけ夢に出てきた
でもやっぱり「介護」してる/されてるシチュエーションだったなー

もうちょっとちゃんと出てくるまでは生きてようか

614 :名無しさん@HOME:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
眠れないし食べられないし
もう困った

615 :名無しさん@HOME:2013/09/01(日) 05:48:38.32 O
辛いね
時薬って亡夫の友人に言われたけど、何度も何度も記憶が甦る。
でも、何度も何度も苦しむもんなんだと納得して暮らしている。で、眠れないからお薬の世話になる、と(−−)
てか、いつもテレビラジオ本などで、考えないようにしている。

616 :名無しさん@HOME:2013/09/03(火) 11:30:26.82 O
>>594
超ロングパスになっちゃうけど、区役所の人や一人親相談所の人には金銭的に困っていないなら働くな、と言われたよ
子供のそばにいた方がいい、と
だから堂々と無職でいなよ
私も子供が大きくなったら働くけど持ち家で遺族年金あれば贅沢しなければ暮らせるからさ…子供は公立だから学費免除だし有り難い

寂しいよ
でも自分が寂しい時は子供はもっと寂しいはずだから頑張る

617 :名無しさん@HOME:2013/09/03(火) 20:36:33.92 0
この先楽しみがあるとも思えない
子供もいないから困らない

けど自分がしてきたヒドいこと考えたら
もっと苦しまないとだめなんだろうな

618 :名無しさん@HOME:2013/09/04(水) 04:30:44.42 O
昔から言われてるけど、贖罪?こまってる人を助けたり、町内を掃除したり。それで心が安らかになるならば…

619 :名無しさん@HOME:2013/09/04(水) 09:04:50.45 0
うちも死別母子家庭だけど無職だよ。
結婚する時旦那に「家庭の事に専念して欲しい」と言われ仕事は辞めた。
「自分は母親が働いてて寂しい思いしたから、ずっと専業で居て欲しい」と
いうのが旦那の願いだった。
旦那は死んだけど、当然それなりの生命保険に入ってたし遺族年金もある
から生活には困ってない。
子供達の世話をし見守るだけでなく中高生には勉強教えたりもしてる。
末子が小学校卒業するまでは絶対専業を貫くつもりだよ。

他人に解って貰えなくてもいい。
母子家庭=生活保護と決めつけて「国の手当で暮らしてないで働いたら?」
って言う人もいるけど、放ってるよ。

620 :名無しさん@HOME:2013/09/04(水) 21:05:52.53 0
職場で昼休みにうとうとしてたら夢に出てきて
一言だけ会話できた。
嬉しい。

621 :名無しさん@HOME:2013/09/04(水) 22:27:41.22 0
死別ならまとまったお金あるんでしょ、と言われるのが辛い。
旦那はてんかん持ちで保険に入れなかったし
死んだ時は鬱病で無職だったから退職金もなく
保険に入れないからと貯めてたお金も失業中の生活費や入院費で消えた。
家のローンは主債務者が死んだら連帯債務者の私が一括で返済
立て替えてくれた実家の親が生きてるうちに返せないだろう。
障害のある子がいるので家と車は手放せず、生活保護も受給できない。

寂しいなんて感じる余裕もないドン底からのスタートだったけど
パートがんばって初めて子供達と沖縄旅行したよ。
お父さんも一緒に来たかったね、と言われて初めて寂しくて泣いた。

622 :名無しさん@HOME:2013/09/05(木) 07:47:36.86 0
>>621 がんばったね^^

623 :名無しさん@HOME:2013/09/06(金) 09:26:47.55 0
>>621
ローンは団信で完済が普通だとおもうがなぜ自腹?

624 :名無しさん@HOME:2013/09/06(金) 09:29:36.15 0
と思ったが連帯債務者か、ごめん

625 :名無しさん@HOME:2013/09/09(月) 02:51:30.36 O
爪に火灯して暮らしてる。
冷房代だけはケチらなかったが。
パート行ってもつまらぬ思いをするだけなので、少ない金で頑張るぞと

626 :ぽち:2013/09/10(火) 01:06:51.63 0
死別の方、あなた方の夫の一人とうちの夫が入れ替わってあげれればと思いました。
うちの子供達は夫に見事に捨てられました。愛人が子供を生むのでそちらを家庭にするそうです。
鬼です。
なぜこのような男がのうのうと生きていて、愛する人をおいて先立つ男性がいるなんて、、神様は不公平だ。
こんなクソ夫に踏みつけにされた私は同じく踏みつけにされた子どもたちを命をかけて育てます。

最近次男が「あいつに『倍返し』してもいい?」と聞くので
「殴っても良いけど、刺さないでね、あなたが捕まるから」と答えた。
久々に親子でほっこりした気分になった。

627 :ぽち:2013/09/10(火) 01:10:37.48 0
死別の方の悲しみ、捨てられた私とは種類が違うかもしれないけど、、
同じ所で苦しんでるよ。
どうしたらいいんだろう。

628 :名無しさん@HOME:2013/09/10(火) 02:00:11.12 O
ん〜良い弁護士さんを探すとか?

629 :名無しさん@HOME:2013/09/10(火) 06:59:12.86 0
>>626
今どんな段階か分からないけど、離婚拒否は出来ないの?
愛情云々は建前で、実質相手に対する嫌がらせとして

離婚が避けられないなら、少しでも多く慰謝料取れるよう弁護士さんと
相談して、養育費に関しても公正証書?書かせてね
口約束は駄目だよ

×1板の方で色々参考になるスレあるから見てみてね

630 :名無しさん@HOME:2013/09/10(火) 10:35:10.18 0
>>621
親に返済し終わってから旅行行けや
贅沢なんだよ

631 :ぽち:2013/09/10(火) 18:32:32.72 0
ありがとございます。
弁護士からは全然悪くないから自分が離婚してもいいと思うまでしなくていいよ、と言われました。
バツイチ板参考にしてみます。

632 :名無しさん@HOME:2013/09/12(木) 14:39:03.40 0
仕事ながらビール

時々ドライブ

お前ら

633 :名無しさん@HOME:2013/09/13(金) 07:54:25.41 0
仕事してると気が紛れるって言う人が周りに多いんだが
仕事がいちばんしんどいわ。

結局パニック起こして欝になって休職中。
自分で自分について行けない。

634 :名無しさん@HOME:2013/09/14(土) 13:45:45.22 0
>>633
俺的には気が紛れるというよりは、仕事に集中してるから他の事は考えなくなる、と言った方がしっくりくる

635 :名無しさん@HOME:2013/09/14(土) 14:40:32.05 0
それそれ。
同じ理由でゲームにもハマってしまう。

636 :名無しさん@HOME:2013/09/14(土) 15:28:05.18 0
でも周囲からだと、仕事に集中しているのは好感が持てるが、ゲームに集中しているのは呆れられる。

637 :名無しさん@HOME:2013/09/14(土) 16:51:05.13 0
>>634-635

集中できないんだよね。仕事じゃまるで役立たず。
だめだ早く帰ろう と思うと
今日帰れるんならずっと早く帰ってりゃ良かったとか
何のために働いてるんだとか
そういう事を考え出すともうね。

638 :名無しさん@HOME:2013/09/14(土) 22:12:02.05 0
>>637
>何のために働いてるんだ
そりゃお前が生きるためだよ

そしてお前の嫁が惚れた男が、どれだけ素晴らしい男だったのかを証明するために生きるんだよ

639 :名無しさん@HOME:2013/09/16(月) 12:00:50.48 0
ドライブ

お前ら

ビール

バイト

640 :名無しさん@HOME:2013/09/19(木) 21:15:01.13 0
月見団子を買ってあるのだが
部屋から見える位置に月が来るのが12時くらいなので
それまでおあずけ

641 :名無しさん@HOME:2013/09/19(木) 23:37:24.86 0
見えてきた
けど仰角が高くて部屋からは見えなかったので
結局ベランダに出して見せた

642 :名無しさん@HOME:2013/09/20(金) 15:51:26.76 0
嫁が逝ってから3年。
立ち直れる気配もないし、涙も涸れない。

643 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:25:43.02 0
愚痴をひとつ吐かせてくだしあ



お前うざいんだよおおおおおおおお
旦那の事に関与してくんなああああああああ
大っ嫌いなんだよおおおおおおととおとおおお

644 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 11:13:26.91 0
なんでか今日は朝から泣けてダメだ
お彼岸だから ってのは関係ないと思うけど

花を買いに行きたいんだけど
店員さんを気味悪がらせるだろうから行けない

645 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 09:50:19.56 0
バイト

びーるウマイ

中ドライブ

仕事オマエラ

646 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 21:14:05.97 O
子供の事を話したい
近くに親友がいたのに居なくなったのだから話する人もいないよ
涙出る

647 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 22:28:30.50 0
もっと話すればよかった
もっと話聞いてやればよかった

生前は「どうせ中身無いんだし忙しいから後にしてくれ」ってやっといて
今になってこんなこと思ったって本当にバカ

648 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 14:03:17.41 O
>>642
夫が旅立って三年。
涙枯れないどころか、出ないよ。
他人はもうとっくに立ち直っていると思ってる。
実際は悲しみ、喪失感が深まるばかりなのに。

649 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:48:02.13 0
B'z New Album「SAVAGE」リリース決定!! 
    01.Scoop!!
    02.疾走
    03.Dearly
    04.ストイック★LOVE
    05.SAVAGE
    06.NIHILISM
    07.この身、燃えつきるまで・・・
    08.昼庭
    09.SLUDGE
    10.GO FOR ITBABY
    11.哀切な色
    12.SAMIDARE
    13.二人あえる日まで

650 :名無しさん@HOME:2013/10/03(木) 22:51:22.64 0
泣いてても喜ばないだろうなぁ とは思いつつ

651 :名無しさん@HOME:2013/10/04(金) 07:22:02.63 0
深山49日目前です。一人ぼっちになった40代女です。
ようやくたどり着きました。よろしくお願いします。

652 :名無しさん@HOME:2013/10/04(金) 07:33:18.58 0
>>638
>そしてお前の嫁が惚れた男が、どれだけ素晴らしい男だったのかを証明するために生きるんだよ
横ですが、泣けました。まだ49日前なのに仕事に逃げ込んでいます。

653 :名無しさん@HOME:2013/10/04(金) 17:11:06.73 0
うちも明日納骨です。
さみしいですね…

654 :名無しさん@HOME:2013/10/12(土) 01:47:34.23 0
このスレ立てた1です。
まだあるなんて嬉しいというかびっくりです。
あれから約8年かなぁ…
双子は元気です。
相変わらずアホやけど…
まだ再婚してません。
何してんのかなぁ。
生きてる中で、糞みたいな悩みとかいろいろあるけど 死ぬときに全部わかるよね。
あんたも苦しいかもしれんけど、私も苦しいよ。
でもがんばるけん。
いつかな。

655 :名無しさん@HOME:2013/10/12(土) 19:59:57.94 0
嫁が娘生んで一ヶ月後に自殺して6年が過ぎた
当時は川に飛び込んだのでしばらく遺体が上がらず大変だった
遺体が上がったのは100キロほど離れた海岸
シーツに巻かれた遺体を剥ぐって見ることができなかったわ
生まれて間もないワケわからん赤ちゃんを必死に育てる中、自殺未遂もあった(睡眠薬を大量に飲むも寝ゲロして復活)
そして今は…
楽しくてしょうがない!今日も娘の友達がたくさん遊びに来てキャーキャーさわいでる状況は自分にとってハーレムだわ
子供がいるから立ち直ったのか?
いや、そうではないと思ってる
時が過ぎたからだと思う
悲しみは時間がたてばたつほど確実に薄れていくものだね

656 :名無しさん@HOME:2013/10/12(土) 22:22:29.95 0
>>655
かと言って、時だけではないでしょう。
両方のはず。
時と悲しみを紛らわせる何かの両方が必要だと思う。
子供も友達もなく一人で悲しみをこじらせてしまって、
時が経つごとに悪化してしまう人もいるよ。

657 :名無しさん@HOME:2013/10/12(土) 23:54:55.74 0
>>656
ああ、今まさにこじらせ中だわ。
結婚&出産ラッシュそして子育て真っ最中の友達にはおいそれと近寄れませんわ。
どうも、自分が不幸の象徴になってしまったようでね。
強がるしかないのかな。
つっても周りにはもう誰もいないのだけど。

658 :名無しさん@HOME:2013/10/13(日) 08:50:46.73 0
周りの友人たちは心配してくれるけど、
いまはかえって辛いから会いたくない。
友達減りそうだけど仕方ない。
友達より大切な人を亡くした。
生きてる間は友達の方を大切にして、
主人を心の中でないがしろにしてた。

659 :名無しさん@HOME:2013/10/14(月) 15:17:17.53 O
>>656
同意

660 :名無しさん@HOME:2013/10/15(火) 22:29:27.99 0
「誰かに話して楽になる」ってのは(少なくとも自分は)確実にあると思うけど
そんなことしていい(許される)のかなぁという思いもある。
時間とともに薄れていくのも仕方ないだろうけど、忘れるのも嫌だ。

向こうで逢った時に、いやまぁ逢えたとして、だ、
それで許してくれるとは思えないし。

661 :名無しさん@HOME:2013/10/17(木) 23:47:29.67 0
>>660
薄れこそすれ、忘れる事などない、ありえない。

662 :名無しさん@HOME:2013/10/18(金) 17:49:32.63 0
夫が亡くなって半年
同じマンションであいさつ程度で付き合いも無く
一度もうちに来たことのないような人とかが
「人から聞いて今知った」「お線香上げさせてください」とかいって
ズカズカと家に上がるのが当然みたいに
有無も言わさず入ってくるのがとても嫌だった
しかも日曜日の早朝とかにも

線香上げるっていう「自分良いことしてる!」的な大義名分で
人のうちの中を見に来てるだけじゃないかと思ってしまう
私が変なのか、知らず知らずに病んでるんだろうか・・・・

死んで寂しいとかよりも、彼がどんな気持ちでいたかを考える時のほうが
つらくて心臓が痛いし眠れない

663 :名無しさん@HOME:2013/10/18(金) 21:47:39.20 0
>>662
それはちょっと卑屈になりすぎじゃない?
たとえ見ず知らずの人であっても、死を悼んでくれるのは有難いと思う。
それにあなたが知らないだけで、ご主人とその人は面識があったのかもしれない。

664 :名無しさん@HOME:2013/10/19(土) 09:05:09.75 0
偲んでくれるのはありがたいけど
親しくもないのに家にまでお邪魔してお線香あげるとか
どうかと思うよ・・
特にご主人がなくなったわけだし、性別にかかわらず親しくない人を家にあげるのは今後やめたほうがいいと思う。
純粋にお線香だけって思ってくれる人ばかりじゃないからね。

665 :名無しさん@HOME:2013/10/19(土) 09:35:15.40 0
私の場合662さんと逆パターン?のウザい奴がいて迷惑した

家にろくに来たことない、線香上げにも来ないのに
「死んだ旦那の部屋はそのままにしておけないのか」
「お墓はもっと近くにしてくれた方がよかった」
…………

旦那の親友だった人だけど、酒癖悪く何でも上から語るから私はこの人が大嫌い。
全部聞き流したけど、カネは出さないのに口だけ出してくるって感じでうんざりしたなぁ。

666 :名無しさん@HOME:2013/10/19(土) 11:12:49.55 0
>>663
そうだね。どうぞとも言わないうちに上がりこんでくるのは
近所の奥さん達なんだけど夫のためにと思ってくれてるのかもね。
>>664
自分の感覚だと、玄関で香典渡して挨拶だけして
どうぞ上がってお線香上げてくださいと言われてから
あがるものだと思ってたから、
ちょっと怖かったし納得できなかったの。
これからは気をつけるよ。

ありがとう。一番そばにいて意見してくれる人がいなくなって、
ここでこうやってお世話になってありがたいよ。

>>665
あるね、そういうの。
うちの場合は、亡くなった夫の母と姉妹たちがそうだったよ。
医師に「あわせたい人がいたら・・」て言われて何度も連絡しても
夜遅いからとかなんとか理由付けてまったく来なくて、
亡くなってしまってから病院に来て大声で泣き叫んだりして、
あげく病院代から納骨までにかかったお金はいっさい出さず、
全てが終わったあとで、葬儀場から料理のレベルや墓のことまで文句付けてきたわ
そして月命日にも一度も来ない
あのときは心細かったよ・・・・

667 :名無しさん@HOME:2013/10/20(日) 08:36:35.06 0
木原

野口

野山

山下

青木

668 :名無しさん@HOME:2013/10/20(日) 13:39:52.51 0
母は生前飲食店を営んでいたので、
いまだにしょっちゅう母親の店で母娘一緒にきりもりしてる夢を見る。
あの頃OLで店の手伝いから逃げることばかり考えていた。
店を畳まずに自分があとを継げばよかった。
お母さん、御免なさい。

669 :名無しさん@HOME:2013/10/21(月) 12:33:44.40 0
前本

木原

野木

野山

閉店

670 :名無しさん@HOME:2013/10/21(月) 19:23:19.83 0
毎日泣いてる

671 :名無しさん@HOME:2013/10/21(月) 21:30:22.20 0
換気扇の埃と油の混ざったベトベト汚れなんて比べ物にならないくらい頭にこびりついて離れないのが旦那って感じだなぁ

今相続であれこれしてるところだけど、カネや登録上の手続きばかりで、
数多の人間のひとりが死んだところでそんなもんなんだな…と実感させられてる

行政や大きな単位で見たらそんなものでも私の中では永遠に忘れることの出来ない存在な訳で、
同じ世界で生きてるのにこうも存在の大きさが違うものかとギャップに頭がクラクラする

でも自分は生きていかなきゃいけないんだよね
旦那の時は止まってしまったけど、子供たちは何もわからず無邪気に育っていっているから

この子達がいるから生きていられると思う反面、この子達がいなければ死ねたのにとも思う

こんなに心がバラバラの状態でも生きていかなきゃいけないんだね
人間って辛いね

672 :名無しさん@HOME:2013/10/21(月) 21:42:07.93 0
なんだかわかるよ。
心がバラバラって。

私ひとりが遺されたなら、また違うのかも。
救われているのだろうと思うけれど
毎日いろんな感情が入り乱れて
自分でもわからない。

673 :名無しさん@HOME:2013/10/21(月) 23:24:30.48 0
そう。子供がいない人はどうやってモチベーション保つ?
僕は子供が居て救われてる。

674 :名無しさん@HOME:2013/10/21(月) 23:40:31.11 0
>>673
仕事。
仕事しかない。
だから休日はヤバい。

675 :671:2013/10/21(月) 23:44:37.59 0
皆さんありがとん。
子供がいて救われた、という気持ちもなくはないけど
子供がいるばかりに自分の弱音や黒い気持ちを吐き出す場がなくて追い詰められてる部分がかなりでかいんだ。

お子さんいらっしゃない方も多々いらっしゃるでしょうし、表記に気を配って頂けるとなおありがたいです。

このスレの皆さんにいつか癒される日がきますように。

676 :672:2013/10/22(火) 01:09:11.57 0
本当にそうだね。

私の場合、救われることに罪悪感があるのかもしれない。
ものすごく自分は責められるべきだと思う時があるのに
子供の前では前を向かないといけない。

「最愛の人を亡くして悲しい」だけではない、
複雑な黒い気持ちになるときもあるのに
それをのみ込まないといけない。
なぜにこんな私が救われる?

677 :名無しさん@HOME:2013/10/23(水) 09:45:28.48 0
松子

上戸

大田

会元

本島

678 :名無しさん@HOME:2013/10/23(水) 15:36:42.56 0
>>677
なにこれ?

679 :名無しさん@HOME:2013/10/25(金) 11:29:19.28 0
さあな



ググるとか?

680 :678:2013/10/25(金) 17:06:22.21 0
>>679
全然わかんないけどもういいや。

681 :名無しさん@HOME:2013/10/26(土) 07:24:56.42 0
話はできなかったけど、まだ一人で歩けるくらい元気だった頃の夢を見た

682 :名無しさん@HOME:2013/10/26(土) 09:59:47.94 0
いいなぁ。夢でいいから話したいね。

4ヶ月近くをなんとなく半分自分でないように生きてるけど、
旦那はキレイ好きだったから、休みの今日は掃除から始めてみる。
いつになったら自分に戻れるのかな。

683 :名無しさん@HOME:2013/11/04(月) 16:51:20.93 0
こんな秋の連休は辛かった。去年はまだ一緒にいたのに。
明日はまた仕事。しんどいけど淋しさを感じなくて済むぶんマシ。
クリスマスなんて来ないでほしいよ。

684 :名無しさん@HOME:2013/11/04(月) 21:06:41.44 0
明日は結婚記念日
ケーキでも買ってきて子供たちと祝うよ
旦那が生きてたら昔のように花束をくれるんだろうな

685 :名無しさん@HOME:2013/11/06(水) 16:08:21.41 0
田淵

代々木

渋谷

金田

日清

686 :名無しさん@HOME:2013/11/07(木) 20:47:00.95 0
生前花なんか買ったことないよ
いい旦那だねぇ

もっと喜ばせてやればよかったなぁ

687 :名無しさん@HOME:2013/11/09(土) 21:27:30.59 0
原宿

赤坂

代々木

博多

入曽

688 :名無しさん@HOME:2013/11/15(金) 20:35:02.15 0
嫁さんが亡くなってから
もう3年以上経つのに
俺の精神はいまだにグチャグチャ。

酒に溺れて何とか毎日をやり過ごしてるが
マジで後を追いたくなる。

689 :名無しさん@HOME:2013/11/15(金) 22:06:20.28 0
>>688
俺は嫁さんが亡くなって四年目ぐらいからジョギング始めた
自分の体と会話?コミュニケーション?している感覚で気が紛れる
おおっ!俺の体君今日は快調じゃん!
あれ?調子悪そうだね?どしたの?
って感じ

運動大嫌いな自分だったけど今は充実感で満たされるわ

690 :名無しさん@HOME:2013/11/16(土) 07:50:48.19 0
私はやっと4ヶ月。まだまだ前向きになれなくてもいい?
子供もいるのに、毎日食べて寝るだけしかできないよ。家もどんどん荒れている。
生前は夫婦ってストレスたまると思ってたのに、いなくなると何のために生きるのかわからなくなったよ。
そんなに仲良しだったっけ?仲良しのときもあったんだよ。
子供のためにもって思うけど、動けなくなる。誰か助けて。

691 :名無しさん@HOME:2013/11/17(日) 19:15:24.51 0
死別体験者のブログを見てると
たいていは配偶者を亡くした人のブログに行き当たるけど、
たまに「愛犬」が死んだっていう人のブログに行き当たる。
なんだかなぁ
と思ってしまう私…
犬が死んだくらいでガタガタ言ってんじゃねぇ!と言いたくなる私…
性格悪いな…

692 :名無しさん@HOME:2013/11/17(日) 21:23:09.83 0
>>691
むしろ犬猫の方が多い。
リアルでもペットロスの話をする人多すぎて知り合い全部切った。

693 :名無しさん@HOME:2013/11/18(月) 08:12:43.32 0
ペットロスと配偶者の死別とを比較する人って多いもんね。
犬を亡くした人から「気持ちわかるよ〜」って言われて唖然としたことがあるよ。

694 :名無しさん@HOME:2013/11/18(月) 09:58:15.30 0
「人間が死んだことより私のペットロス語りを聞いて」って突撃してくる人多いよ。

695 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 03:05:34.25 0
同列で語ってほしくないというのも分かるが、ペットロスした人の気持ちも分からんでもない

696 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 08:29:14.77 0
ペットロスした人の気持ちもわからんでもないが、同列で語ってほしくない

697 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 11:41:14.98 0
同列には語ってないよ。
ペットロスの人には「いいなあ人間が死んで」ってってうらやましがられる件。

698 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 11:41:51.88 0
同列で語ってる人には、配偶者がいるからな…
ペットと死別しただけで、パートナーは生きてる。
下手すりゃ子供もいる。
そんな人と比べられたくない。

699 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 12:26:40.22 0
>>697
いるよね〜、そういう人。
ペットロスのほうが、配偶者との死別より辛いと思っている人、いるね〜。
愛犬が死んだとか、愛猫が死んだとか、インコが死んだとか…

てめぇも配偶者を亡くしてみろよ!って叫びたくなる。
叫ばないけどね…

700 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 13:14:03.37 i
旦那と死別しました。
義理の両親は、子を亡くした自分達の方が不幸で可哀想だと…
私は乳飲み子抱えて独りぼっちだ
どっちがより不幸だとか、そんなの分からない。
けど、悲しみを共有し、慰めあい、慈しみあえる相手がいるって、羨ましいと思ってしまう。

701 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 15:28:15.90 0
>>699
時々このスレにも「配偶者に死んでほしい」人が乱入するけど
ペット>>>>>人間の家族な人にとっては、配偶者の死は羨望の対象なんだと思う。

702 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 16:24:20.11 0
乳飲み子抱えてるんなら独りぼっちじゃないじゃん。
私は子供がいないんで、正真正銘の独りぼっちだよ。

703 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 16:28:08.21 0
私もぼっちwww
無一文で放り出されたwww
後追い一択wwwいえーいwww

704 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 18:53:13.04 i
>>703
そういう人生もありかな

705 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 21:16:13.09 0
そんな相手はいないけど「羨ましい」とは思わないな。
いればいたで気持ちが楽になったりするんだろうけど、
もったいない。と思ってしまう。

706 :名無しさん@HOME:2013/11/19(火) 23:35:58.14 0
幸せはもちろん、悲しみや苦しみなんて、他人と比べられるはずもない。
「私の悲しみはあなたより深い」とか、「私はあなたより幸せ」なんて言える人がいると、
見ているこっちが悲しくなるw

707 :名無しさん@HOME:2013/11/20(水) 19:11:38.18 0
ペットロスで大騒ぎする人って
家族はいるんだよね。
配偶者とか子どもとか…

私みたいな独りぼっちの未亡人の前で
ペットロスの辛さを語られても「何だかな〜」って思うんだ。

708 :名無しさん@HOME:2013/11/20(水) 23:49:29.80 0
>>707
その手の人って、1年もしないうちに代わりのペット飼ってシレーっとしてるものだよ

709 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 06:59:18.25 0
また朝が来ちゃった。起きたら亡くなってたあの時を思い出して、朝が毎日こわい。

710 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 07:48:46.24 0
ここのペットロス馬鹿にしながらペットロス軽んじて
私の方が可哀想やってる連中もどうかと思うけどね…

711 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 08:49:19.08 0
悲しみや痛みは比べられないから、どこまで行っても平行線。
同じスレで語るのは無理。お互いにね。
どうして混ざるの?

712 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 10:14:24.70 0
いいんじゃない、どうでも。
どうせペットロスのブログなんて、ほとんど誰も読んでないし。

ペットロスが軽んじられるのは当たり前。
だって軽いもん。

713 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 14:51:57.22 0
>>711
同意

同じ人なくしたって家族でさえ立場が違えば思いも変わる。
ペットなくして、配偶者なくした人に気持ちわかるとか凸る人も最悪だけど
たとえペットとはいえ、悲しんでる人をデスる人もどうかと思うわ。

714 :名無しさん@HOME:2013/11/22(金) 11:55:42.42 0
ペットみたいに人間も安楽死できるようになってほしい。
死にたい。

715 :名無しさん@HOME:2013/11/22(金) 14:34:49.17 i
そう言ってるヤツはいざとなったら死ねないよw
もし本当に死にたいのだったら人間なんだから自分で安楽に死ねるやり方調べて人に迷惑を掛けない様に実行するんだ。

716 :名無しさん@HOME:2013/11/22(金) 18:20:37.50 0
>>715

この国で迷惑をかけないように死ぬなんてものは無理だとわかったから
せいいっぱい社会に迷惑をかけて死にます。
もう生きていたくない。

717 :名無しさん@HOME:2013/11/22(金) 22:05:58.30 0
死にたい死にたい生きて居たくない、と言う奴はマジでムカつく

私の大事な息子は死んじゃったのに
何の文句も我儘も言わず、贅沢もせずに
死にたく無かっただろうに〜

死にたいならさっさと死ね!息子が戻るのなら地球の人口半分が死んでもいい

718 :名無しさん@HOME:2013/11/23(土) 09:11:59.93 0
なんでこんなに攻撃的なんだろ…
こういう書き込みって気が滅入るよな…

719 :名無しさん@HOME:2013/11/23(土) 09:35:42.65 0
>>718
>>716はうざくないの?

720 :名無しさん@HOME:2013/11/23(土) 11:32:27.69 0
>>717
ヒステリックだなぁ。
人格を疑うよ。

721 :名無しさん@HOME:2013/11/23(土) 11:54:49.52 0
しょうがないよ。

722 :名無しさん@HOME:2013/11/23(土) 18:03:45.51 0
死にたいって人を、否定も肯定もしない
死別の対象が何であれ、悲しみを比較することもできない

それでいいじゃない

723 :名無しさん@HOME:2013/11/23(土) 19:59:25.70 0
>>722
同意。
俺だって、妻が亡くなってから
死にたいというか、消えたいというか、永遠に眠っていたいというか
そういう気持ちになることがあるもんな…
だから、死にたいって人をうざいなんて言う気にはなれないな。

724 :名無しさん@HOME:2013/11/26(火) 22:44:13.87 0
死んで喜んでくれるなら死ぬけどさ。たぶん。恐いけど。
「幸せになって」と言われたから死ねない。
どっちにしろ周りには迷惑かけるけど…

725 :名無しさん@HOME:2013/11/29(金) 23:23:16.97 0
保険の受取人
子供いないし「親」にするしかないよなぁ

726 :名無しさん@HOME:2013/11/30(土) 14:17:25.30 0
死んで困る人がいないなら、解約すりゃいいじゃん

727 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 18:03:43.61 0
確かにw
自分が亡くなった後の後始末にかかる現金が残せるなら死亡保障はいらないよね。

728 :名無しさん@HOME:2013/12/09(月) 17:04:44.06 0
2ヶ月前に大学で1番仲良くしてくれてた友達亡くした。

早く立ち直った方がその友達も喜ぶよ! みたいなこと言う人よくいるけど、意味がよく分からない。
何で自分が幸せに生きたら故人の為になるわけ? どういう理屈?

てかこんな心理状態でハッピー人間になるのは無理。

メソメソした人が近くにいるのが面倒くさいだけなんだろうなって思う。

729 :名無しさん@HOME:2013/12/09(月) 18:21:32.64 0
夫を事故で亡くしたんだけど、お葬式で姑に
「死んだのはあんたのせいだ!高い生命保険に入ったから
呪われて死んだんだ!」と掴みかかられた
3人いる小姑も姑を止めはしてたけど
「お嫁さんは兄のことを金づるだと思ってた」だの
「つめたくあしらってた」だの親戚に言いまわってた

同居なので3ヶ月経った今も同じ家で生活しています
子供を失った親の悲しみにくわえ、一緒に暮らしてた孫まで
一片にいなくなったらますます壊れてしまいそうで
自営だったので仕事の後始末もあります
もう私が欝にでもなりそう
どうして死んでしまったの、なんで置いていってしまったの
一緒に死んでしまいたかったと思う毎日です

730 :名無しさん@HOME:2013/12/09(月) 18:44:09.90 i
死んだら姑の思う壺
あんたと子供に一番良い選択を・・・
死んだ旦那も望んでる
がんがれ

731 :名無しさん@HOME:2013/12/09(月) 19:44:56.21 0
>>729
今はみんな普通じゃない、はっきり言うと、おかしくなっちゃってるんだよ。
若い人がなくなったら誰でもそうなる。
周りの言動や行動をいちいち真に受けてたら持たないよ。
そのうち謝ってもらえるだろう、くらいに考えて、今は適当にかわしておこう。

732 :名無しさん@HOME:2013/12/09(月) 20:28:34.89 0
うちも自営で旦那死んだクチ。
だけど、姑は私じゃなくて私の妹の振る舞いにケチつけてたっけ。
マトモに聞いてなかったけど、縁切る為の口実に使わせて頂きましたよ。
いずれ死ぬ姑なんかより子供と自分の未来だよ、図太くいけたらそれに越したことはない。聞き流す事ができれば一番いいのだけど…とにかく無理はしないでね。

733 :名無しさん@HOME:2013/12/28(土) 00:34:49.07 0
保守

734 :名無しさん@HOME:2013/12/28(土) 21:57:20.63 0
嫁の実家に一泊してくるつもりだったけど、
向こうの都合がいろいろ悪くなって流れた。
自分の実家より寛げるんだけどな。

735 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 00:01:16.09 0
あの世って、あるのかなぁ。
私が死んだら、また会えるのかなぁ。

736 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 08:21:31.16 P
あるお坊さんに、
奥さんはあなたの食事のことと犬のことをすごく心配しているって言われた。
そのお坊さんとは面識はなく、訳あってメールでやりとりをする機会があって、嫁がなくなったことだけ伝えたの。
うちは子供ができず、犬飼って可愛がってるんだけど、犬のことは伝えてないからちょっとびっくりした。
嫁は自分の子供のように可愛がってたから。
そして奥さんはまだ旅の途中ですって言ってた。
それ以来、やっぱりそういう世界って有るのかなって思うようになったし、ちょっと希望ができた。
また会えるかはわからないけど。

737 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 08:29:53.33 0
本当にそうだといいな。
旅の途中でも、何処に行っても、こちらの思いが伝わればいいのに。
メールみたいに。
返事がないのが淋しいけど、まだどこかにいてくれるならいいや。

738 :名無しさん@HOME:2014/01/03(金) 09:02:40.13 0
保守

739 :名無しさん@HOME:2014/01/05(日) 11:07:13.85 0
晴れたお休みの日は辛いなぁ。
必ず一緒に出かけたから、身の置き所がないよ。

740 :名無しさん@HOME:2014/01/08(水) 20:24:36.74 0
同じ家族失った者同士でも立場違っちゃうと理解しにくさってもんがあるなぁ。
非常にデリケートですよね。

741 :名無しさん@HOME:2014/01/09(木) 16:56:18.00 0
>>739
私もだよ
昔のチャーミーグリーンのCMみたいに白髪のじじばばになっても
手をつないで買い物とか行けるとあたりまえに思ってた
日曜日のスーパーは行けないよ・・・・
正月は世の中から1人ぽつんとおいてけぼりをくった感じだったし

夫の携帯まだ解約する気になれなくて、
自分の携帯にメール送って「一人にしてごめんね」とか「よく頑張ってるね」とか
天国からのメールみて泣いてる・・・自分アホだ

742 :名無しさん@HOME:2014/01/09(木) 23:27:45.86 0
今でも覚えてるよ
僕の両親を連れて、君の家に結婚の挨拶に行った時の事を

君はそんな僕の両親を見て言ったね
「私たちもあんな夫婦になりたい」って

今はもうその両親も、そして君もいなくなってしまい、僕は目標も目的も失ってしまった
この先どう生きて行けばいいのか分からない

>>741
自分も同じく嫁さんの携帯を解約できずにいます
解約してしまうと、嫁さんとのつながりが一つ、消えてしまうようで・・・

743 :名無しさん@HOME:2014/01/13(月) 11:31:01.06 0
保守

744 :名無しさん@HOME:2014/01/13(月) 21:54:27.47 0
後を追いたい。

745 :名無しさん@HOME:2014/01/14(火) 02:08:00.58 0
>>744
生きて

746 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 09:11:21.18 0
夫が自殺で亡くなって6日経ちました。2才の子がいます。
同居の義母は、私がここに残って家業を手伝うことを当たり前のように考えています。
私は、「夫がいるはずなのにいない」この家に住むことが辛くてたまりません。元々義母との関係も良好とは言えず。
残るか出ていくか、子どものこと、生活のこと、自分の気持ち、色んなことが絡んで、考えがまとまりません。
こういったことを総合的に、中立的な立場で聞いてくれるところってどこでしょうか?やはりまずは役所かな?

747 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 11:12:15.65 0
連投ごめんなさい。

なんでなんで?辛いよ、一週間前は確かにそこで笑ってたあの人が、もうどこにもいない、帰ってこない、これは現実?
あの人の存在が過去になっていくことが、怖くてたまらない。

748 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 14:02:21.37 0
もし出来るならご実家に一度戻って、四十九日まで心と身体を休めてはいかがでしょう
きっと突然のことで混乱していらっしゃると思うので、今は結論を出すのは難しいと思います
私の周りでは、あなたのようなケースでは皆実家に戻っています
周囲の声に流されず、ご自身とお子さんの事だけを考えて決断して下さい

749 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 15:55:38.63 0
レスありがとうございます。
残るのか実家に戻るのかという選択肢を与えられるものと思っていたら、亡くなった翌日には「四十九日過ぎたらうちの会社で働きなさい」と言われ、自分の思いを伝える余裕もありませんでした。
田舎で地域のつながりも濃く、回りの期待も感じますし、○○家の嫁・跡取り(2歳息子)という考えなのだと思います。
実の両親も、私が実家に戻ることは頭にないようです。
四十九日まで毎週の法要もありますし、静養しに帰るならそのあとの方がいいかなと思っています。
どちらにしても、今後のことはもう少しじっくり考えさせて欲しいと伝えたいのですが、反応が怖くてなかなか言えずにいます。
まずは、実家に戻らせてもらえるのかを両親に相談したいと思います。
まとまりのない長文失礼しました。ここで吐き出せるだけでも少し気が楽になれます。

750 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 21:33:31.12 0
>>749
うそでも

751 :名無しさん@HOME:2014/01/21(火) 21:40:32.40 0
ごめんなさい、うそでもいいから、精神状態が不安定で鬱っぽいとか、全く眠れないとか、不調を理由にして帰るなり、時間を貰うなりしてみるといいかも。
ショックから日が浅いので、周りも当然と受け入れてくれやすいです。
雑音の無い所で、本当に味方として理解してくれる人の意見を聞いたり、1人で考えたり、それ以前に何もせず気持ちを休める事も大切です。
気づかないけど、多分相当気が張りつめてます。自分をいたわってあげてください。

752 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 13:56:57.67 0
>>751
そうですね…自分でも、思考能力が低下していると感じます。
まずは、心身ともに休める場所に身を置くことを優先します。
ありがとうございます。

753 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 20:38:27.21 0
>>746
私も全くおなじような状況で、義母が当然のように押し付けてくる○○家の嫁という役割、自分の気持ち、しがらみなどで、どうしたらいいか迷路に迷い込んでいました。
各県にあるのか分からないけど、弁護士さんが紹介してくれた、ウィメンズカウンセリングという所で、二ヶ月程カウンセリングを受けたけど、すごく良かったです。
中立な立場で、話を聞き、問題を整理し一緒に考えて、自分の望む道を見つける手助けをしてくれます。
ちなみに、結果として私は旦那のいない実家から出ました。出た事で主人との思い出やつながりが薄れてしまうとさみしいと思いましたが、全くそんな事は無いし、後悔ないです。

754 :名無しさん@HOME:2014/01/22(水) 20:58:10.55 0
もっと話を聞いて、頭なでて、抱きしめて顔覗き込んでってすればよかった。
返事なんか背中向けたまましてた。
顔が見たい。顔見て話したいよ。ほんとにどこにもいなくなったんだなって、じわじわ実感して、たまらない。

755 :746:2014/01/22(水) 23:40:36.31 0
>>753
同じような状況とのお話、とても参考になります。ウィメンズカウンセリング、調べてみますね。
出られて後悔はないとの言葉、私もまだどういう選択をするかは分かりませんが、一歩踏み出す勇気を頂いた気がします。
ありがとうございます。

756 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 18:09:26.34 0
>>754
私も全く同じ。
いま自分がそうしてほしいように、あの時あの人もそうされるだけで少し癒されたかもしれないのに。
なんで出来なかったんだろう。

757 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 11:21:50.57 0
チャイニーズスマホ権利団体ワイパー 沖縄海そば

チャイニーズスマホ権利団体ワイパー 沖縄パワーそば

チャイニーズスマホ権利ワイパー 沖縄パワーそば

チャイニーズスマホ権魯団体ワイパー 沖縄パワーそば

758 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 14:16:39.40 0
http://happykaren.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-0d61.html

759 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 22:43:27.61 0
だめだなんかいろいろと辛い
死にはしないけどどうしたもんか

760 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 00:26:05.61 0
子供が独立したから一人暮らしになる
身内はいないからこの先不安が募る
子育て中は、無我夢中で過ごしてきたけどこれからのこと考えると怖い

761 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 20:33:34.98 0
私は子ども無しで、夫を3年前に亡くしました。
仕事は辛いし、趣味といえば読書と映画くらい・・・。

2人でいたときはそれで何の不都合もなかったけど、
今は受身の趣味だけでは、なんか目標というか
生きがいになるものが無くて空しいです。

毎日、辛い事を思い出してしまうので
余計な事を考える隙を作らないような、打ち込めるものがほしい。

皆さんには何かありますか?

762 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 22:41:41.81 0
>>761
俺は今のところ仕事。同じく子なし。
会社にいる時は仕事に没頭できるし、俺を「必要だ」って言ってくれる。
ただ仕事以外で俺を「必要だ」って言ってくれる人がいなくなったのが辛い。

嫁を亡くしてから、どんなに仕事や趣味に没頭しても、満たされない。
ひとりになって気付かされたよ。
誰かに「必要」とされるのが俺の生きがいなんだと。

誰かに必要とされたい。
でもそのためには、下向いてちゃだめだ。
下向いてちゃ誰にも必要とされないもん。

ちょっと>>761の問いかけの答えになってないけど、嫁を亡くして4年目の俺の悟り。

763 :名無しさん@HOME:2014/01/30(木) 19:48:43.72 0
>>762
>>761です。レスありがとうございます。

誰かに必要とされるという事なら、私の場合は
実家の両親、妹がいます。
もうこの先、生きるのも辛いかんじなのですが
家族のことを考えると変なことはできず、それもまた苦しい。

下を向いてたら駄目、とは思うのですが、難しいですね。
今は早く時間が過ぎて年とりたいと思うようになりました。

764 :名無しさん@HOME:2014/02/01(土) 22:27:18.14 0
嫁がさ、病気持ち障害持ちで、やっぱり結婚するとき親に反対されたんだよ。
移動が大変だからめったに帰省できないし、帰省しても障害で会話も簡単じゃないし、
ベッド生活になってからは「嫁を置いて俺だけ帰省」ってこともできないし、で、
嫁自身は俺の親に「快く思われてない」「引け目もある」と思ってたんじゃないかと
思うけど。

こないだ帰省した時に写真(画像データ)を置いてきたら、
「大きく引き伸ばして飾ってる」と連絡がきて、
嬉しかった。

765 :名無しさん@HOME:2014/02/02(日) 08:40:55.45 0
流れを無視してごめんなさいね。
皆さんの書き込み読み、こんなに同じ立場の人がいると思い、今日も生きます。
お別れ直後より最近は辛く、身体が動かない感じ。心療内科に行くべきでしょうか。立ち直れなくとも、最低限のことはしないと、主人に申し訳ないのです。

766 :名無しさん@HOME:2014/02/04(火) 21:16:11.26 0
チャイニーズ空気プレン 沖縄海数の子焼きそば

チャイニーズ空気プレン 沖縄海数の子焼きそば レディオスペシャル

チャイニーズ空気プレン 沖縄海数の子焼きそば

チャイニーズ空気プレン 沖縄海数の子焼きそば

767 :名無しさん@HOME:2014/02/04(火) 21:50:00.34 0
>>765
自分で立ち直れないと感じたら人の手を借りなきゃダメだ
私は自分で出来るつもりだったけど3年引きこもった
動けるならカウンセリングでもなんでも受ければいいと思う

768 :名無しさん@HOME:2014/02/04(火) 22:06:44.83 0
>>762
>満たされない。
なんか分かる気がするわー
生きていても充実感がないんだよね
俺も生きがい、探さなくちゃ・・・

769 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 22:34:48.04 0
>>767
3年ですか…あと一歩で私もそうなりそう。
どこか相談してみます。ありがとう。

770 :名無しさん@HOME:2014/02/08(土) 19:03:11.61 0
>>769
私は主人が亡くなってから、なんというか身の置き所がないような
不安感でどうしようもなくなって、心療内科に駆け込みました。

メンタル系の病院は初めてでしたが、処方された薬を飲んだら
とりあえずは落ち着きましたよ。
本当に効くんだ、と驚きました。

今も服用しながら、なんとか仕事に行ってます。
お互い辛いですね。
このスレで吐き出して、どうにか気持ちをごまかして過ごしてますよ。
どうかご自愛くださいね。

771 :名無しさん@HOME:2014/02/09(日) 23:36:02.18 0
>>770
皆さんそうだとは思うけれど、身の置き所がない感じは本当に。言い様のない不安感と。
集中力、判断力も弱ってしまい、仕事どころか家事にも支障が出ています。
何とか乗り切ろうと思っていたんですが…。
ありがとうございます。貴方も(同じ立場の皆様も)どうか無理なさらずに。

772 :名無しさん@HOME:2014/02/12(水) 12:28:09.30 0
チャイニーズ光金オレオレ空気オリンピックプレン  沖縄海マー君焼きそば

チャイニーズ強制家宅捜索オレオレ編集者オリンピック空気プレン  沖縄海密航マー君焼きそば

チャイニーズ強制家宅捜索オレオレ編集者オリンピック空気プレン  沖縄海密航マー君焼きそば

チャイニーズ厚生家宅捜索オレオレ編集者オリンピック空気プレン  沖縄海密航マー君焼きそば

773 :名無しさん@HOME:2014/02/14(金) 13:26:43.64 0
数ヶ月はなんとかなってた。周りから落ち着いた?なんて思われるこの頃になり、外に出るのも人と会うのもハードルが上がったようで、毎日しんどい。少し無理しても外と繋がってる方がいいんだろうか。

774 :名無しさん@HOME:2014/02/20(木) 01:38:55.79 0
15歳で父が死んで、18歳で母が死んだ。
今は大学生です。一人っ子だから実家で一人暮らし。
家族で住んでた広い家に一人ってほんとにつらくて、家にいるとたまにすごい不安定な気持ちになる。
カウンセリングとかって意味あるのかな?色々調べてもよくわかんない。

775 :名無しさん@HOME:2014/02/20(木) 02:01:44.62 0
若いのによく頑張ったね。
親戚とかの支援はなかったの?

うちは夫の7回忌です。

776 :名無しさん@HOME:2014/02/20(木) 02:35:07.84 0
ありがとうございます。
親戚は、表面的には心配してくれても、結局は何もしてくれません。
親が死んで親戚大事にしたかったけど、親戚より他人のほうがよくしてくれるなあ

7回忌ってことは6年ですよね?
6年経っても辛いのはやっぱり変わらないものですか?

777 :名無しさん@HOME:2014/02/20(木) 08:07:54.13 0
いや〜、すっかり今の状況に慣れましたね。
現状でできる事を前向きにやるだけです。

未成年で両親を亡くした方と、配偶者を亡くした大人とでは
辛さや困難の度合いが全然違うと思います。

778 :名無しさん@HOME:2014/02/20(木) 10:05:13.18 0
そうですかぁ…時間が経つのを待つしかないですかね。
前向きにならなきゃと思いつつもそうもいかなくて。

夫を亡くした母も見ていて、とっても辛そうだったのを覚えています。

779 :名無しさん@HOME:2014/02/25(火) 21:24:48.97 0
普段通りみたいな何気ない会話してたんだけど
自分の笑い声で
目が覚めた
くそっ

780 :名無しさん@HOME:2014/03/03(月) 15:28:06.86 0
あげ

781 :名無しさん@HOME:2014/03/07(金) 19:08:03.03 0
なんだかメチャクチャだな。
嫁さんが死んじゃったのに、なんで俺は生きてるんだろ…
一緒に死ねたらいいねって約束してたのにな。
一緒に死ねたら、二人とも悲しまなくて済むのにねって言ってたのにな。

782 :名無しさん@HOME:2014/03/07(金) 23:33:17.17 O
娘を亡くして私自身も危なかったけど私だけが生き残ってしまった。

ずっと娘が生き残れば良かったのにと思ってきたけど
せっかく生きてる私が笑わずにいたら娘に怒られそうだから沢山楽しい思い出作って
娘の元には土産話もって行くんだ。

783 :名無しさん@HOME:2014/03/08(土) 00:24:09.53 0
小5で母がしんだ。乳がんが転移し続けてたけど、発症から7年も生きたそうだよ。
最後にした約束が忘れられなくて、数ヶ月に一度、母が家に帰ってくる夢を見る。悲しいやら嬉しいやら。


中2の時に父親が起きてこなくて、疲れてんだとほっといたら脳梗塞だったみたい。普段から大いびきかくからわかんないまま丸一日放置しちゃったよ。
気づいた頃には失禁してた。起きないし。
命はあったものの半身麻痺で、性格がまるっきり変わって、怒鳴ってばかりな元気なクソジジイだったのに、泣き虫になっちゃってた。

そんな父親も気付いたら死んでたっけ。
死に目には合えなかったけど、植物人間になってしまってから、当時の婚約者と会いに行ったよ。ずっと会えなかったけど、彼が一緒に行こうって言ってくれたんだ。
安心してくれたのかわかんないけどちょうど次の日にしんじゃった。顔がパンパンになるまで泣いたのは何年ぶりだろう。

そんな婚約者には自分の自覚してないところでDVされてて、気付いたら自分が壊れていたっけ。

やっと立ち直って就職も決まったけど、未だに父親を殺したのも苦しめたのも自分だっていう気持ちが消えない。
親戚とも両親絡みで揉めて、死ねとか生きてる価値ないとか、なんで生きてるの?とか、
お母さんもお父さんもいなくってひとりぼっちなのねとかって散々バカにされて
どうしてもそれがずっとずっとトラウマ。
外面いいもんだから誰も信じてくれなくて。でも嫌なことずっと言われ続けてきてもう疲れたよ。

いつになったら両親のことで泣いたり、親戚のことを恨んで苦しくなる日が終わるんだろう

784 :名無しさん@HOME:2014/03/08(土) 02:26:03.64 0
ガンバレ

785 :名無しさん@HOME:2014/03/08(土) 10:44:25.47 0
もしも僕が先に星になっても 夜空またたいて君を照らすよ
見上げた空 そこに僕がいるから いつだって君の事 見守り続けるから

↑これを心の支えにしています

786 :名無しさん@HOME:2014/03/08(土) 10:45:25.34 0
ちなみに、WaTのボクラノLOVESTORYって曲です

787 :名無しさん@HOME:2014/03/08(土) 13:02:32.00 0
死を美化するのに違和感

788 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 02:27:54.16 0
死を恐れ、悪いことのように位置付けされる違和感。死を美化してるというより、存在が永遠になるんだよなあ。生死の境目がわからなくなってきた。

789 :名無しさん@HOME:2014/03/09(日) 09:50:02.76 0
中二くさい

790 :名無しさん@HOME:2014/03/16(日) 12:40:47.95 0
mixiの「お玉の輿」。
あいつがウザい。

あいつは旦那の存在を愛してたんじゃなくて
旦那の着てた高級なスーツや旦那の身に着けてた高級な時計とかを愛してたんだろ。
零細ブラック企業の経営者だった旦那を愛してただけだろ。
きっと社員たちは、さっちゃんに安月給でこき使われてたんだろうな。

お玉の輿の書き込み読んでも、さっちゃんへの愛を感じないんだよ。
感じるのは、さっちゃんへの愛じゃなくて、さっちゃんの持ってた金に対する愛だけだ。

791 :名無しさん@HOME:2014/03/16(日) 13:10:17.85 0
mixiやってないけど聞いたことある。有名なのね。

792 :名無しさん@HOME:2014/03/16(日) 18:57:02.03 0
私も知ってる。mixiやってるし。書き込みはしないで読むだけだけど。
「お玉の輿」さんは、他の死別体験者とは違うな〜なんて感じてた。
亡くなったご主人のことを愛してるんじゃなくて
亡くなったご主人の持ってたカネとか、ご主人の社会的地位(とは言っても零細企業の経営者にすぎないけど)を愛してただけ。
自分に酔ってるみたいでうっとうしい。

793 :名無しさん@HOME:2014/03/16(日) 21:15:39.38 0
お玉の輿はいったい何を愛してたんだろうね?
旦那のさっちゃんを愛してたわけじゃなくて、旦那のカネを愛してたんだろうね。

794 :名無しさん@HOME:2014/03/17(月) 17:51:42.28 0
お玉の輿さんか〜
さっちゃんを愛してたようには見えないわね。
さっちゃんがカッコいいとか、さっちゃんが金持ちだから愛してただけで
さっちゃんの存在そのものを愛してたわけじゃないって感じ。

795 :名無しさん@HOME:2014/03/17(月) 17:57:22.82 0
さっちゃんって、零細企業の経営者だったの?

796 :名無しさん@HOME:2014/03/17(月) 21:11:12.84 0
お玉の輿さん、本人が言ってたよ。
さっちゃんは「一流の経営者&一流の営業マン」だって。
経営者自身が営業するって、大企業だったらありえないでしょ。
経営者自身が営業もやってるってことは、零細企業だった証拠でしょ。

それは良いんだけどさ、
さっちゃんが雇ってた社員の人たちは相当苦労したんじゃないかな〜
さっちゃんが高給取りで、社員は超安月給で酷使されてたんじゃないかな〜

さっちゃんって、ブラック零細企業の社長だったってことでしょ。

797 :名無しさん@HOME:2014/03/21(金) 08:35:38.51 0
連休は寂しさがつのるね。心配した友人が声をかけてくれるけど、有難いのに会いたくない。会いたいのは一人だけ。このまま一生苦しいの?

798 :名無しさん@HOME:2014/03/21(金) 10:51:26.88 0
独り者だと自由に好きな事ができるじゃん。
今できる事を楽しまなきゃ損だよ。

799 :名無しさん@HOME:2014/03/21(金) 18:51:49.52 0
損でも得でもどっちでもいいよ
ただ、生まれてきたからには生きなきゃならん
苦しんで生きようが、楽しんで生きようが、どれも同じ人生ならば、
俺は楽しい人生を選ぶ
故人を偲ぶ事と、人生を楽しむのは別だ

800 :名無しさん@HOME:2014/03/22(土) 00:15:59.55 0
そんな風に考えたいんだけど。一緒に長く居すぎたから、居ないことになかなか慣れない。まだ早いのかもね。

801 :名無しさん@HOME:2014/03/26(水) 18:40:24.69 0
この世で一番カッコ良くてカネ持ちなのが、さっちゃん。
さっちゃん以外の男はくだらない。

とか言いながら、さっちゃんと同じくらいカッコ良くてカネ持ちの男を見つけたら
さっさと再婚しそうだな。
お玉って。。。

802 :名無しさん@HOME:2014/03/31(月) 17:51:39.96 0
あるブログで「お迎え現象」について書いてあったんだけど
本当にあるのかな?
あったらいいな。
俺が死ぬ時、嫁さんが迎えに来てくれるのなら、死ぬ瞬間が楽しみだ。

803 :名無しさん@HOME:2014/03/31(月) 19:34:38.91 0
どなたか、飯田史彦さんの「光の学校」でカウンセリングを受けた方
いらっしゃいませんか?

804 :名無しさん@HOME:2014/04/01(火) 00:11:42.93 0
■黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html

「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」
テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている
「一番効果的な節電方法」がある。それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。
注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。

これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。
一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出しているにもかかわらず
「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。
自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。


■新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に

なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・テレビ欄やスポーツ欄くらいは見るし、近くのお店の
チラシは入っているし、たまには興味のある特集記事が掲載されていたり・・・

「契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?」

メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると「月額約4,000円、年間で5万円近い出費」となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?

「浮いたお金と時間を、より有効的に活用」することで、人生が変わるかもしれません。

805 :名無しさん@HOME:2014/04/02(水) 20:38:26.50 0
ちょうど2年前の今頃、旦那の肺がんが判明。
既にステージWで手術も出来ず、約半年で闘病の末亡くなった。
その後、私の職場の人が胃がんになってることがわかったんだけど幸い初期で
転移もなく手術で悪い部分は摘出できて、今は抗がん剤を飲んでいる。
それで私に「抗がん剤の副作用がキツい」とか「頑張って食べても体重が増えない」
とか愚痴るんだよ。
私からしたら手術ができるうちに癌が見つかって、転移もないなんて羨ましい限り。
抗がん剤だって一生飲み続けなきゃいけないわけじゃないし、
飲み終わったら食欲も出て体重も徐々に増えるでしょう。
自分も大病して余裕がないのかもしれないけど、そんな話を聞かされて私がどんな気持ちになるか
少しは考えて欲しいよ。

806 :名無しさん@HOME:2014/04/02(水) 22:58:53.79 0
>>805
>大病して余裕がないのかもしれないけど
自分でも分かってるじゃない。
直接「>>805さんと比べて…」等々言ったのならまだしも、愚痴レベルで言ってるのなら聞き流すのが吉。

あなたにとって旦那さんは永遠の人だけど、その職場の人にとっては過去の人。
このギャップを理解しない限り、あなた自身が苦しいだけ。

807 :名無しさん@HOME:2014/04/02(水) 23:57:37.80 0
旦那が一昨年の暮れに逝ってしまって三回忌も終り、色んな雑事も片付いたら
先月年度末にも関わらず熱出してしまった。
本当に気が張っていたんやな…としみじみ思った。
旦那の仏壇に桜の花を供えて花見をしよう。
亡くなった年、近所の桜を見に缶ビール持って夜桜をしみじみと見ていたのを
つい最近のように思い出す…
やっぱり、クリスマス(亡くなった頃)と花見の季節は何気に寂しくなるね。

808 :名無しさん@HOME:2014/04/03(木) 22:48:35.42 0
五回忌が終わった
一緒に暮らしていた日々が、遠い過去の記憶になりつつある
段々と「いない日常」が当たり前になってきた
もう二度と戻らないあの日

809 :名無しさん@HOME:2014/04/05(土) 09:22:13.20 0
子供がいるのに。まるで何もしたくない。ちゃんと育てなければと思うのに休日は朝御飯も作らず子供らがあるものを適当に食べてる。こんなじゃなかったんだけど。家もだんだん荒れて片付けも掃除もせず。寝ることだけが安らぎ。私は母親です。経験者、おられますか?

810 :名無しさん@HOME:2014/04/05(土) 10:50:45.12 0
>>809
うつ病だね
心療内科に行った方がいいよ

811 :名無しさん@HOME:2014/04/06(日) 00:26:29.09 0
>>809
子供が気の毒
死んだ旦那もお前と結婚した事を後悔しているだろうね

812 :名無しさん@HOME:2014/04/06(日) 10:20:50.07 0
>>805
私も同じような目にあってきてるのでお気持ちわかります。
自分自身が配慮してるからか、余計に相手の無神経さに憤りを感じてました。

それでも一周忌を過ぎてからは仕方ないのかなとどこかであきらめ気分。
私の場合はメールが多いのでまだ無視できるところはあるけど、
職場で逃げられない関係なのはつらいですよね。
806さんのおっしゃるように、心を動かさず聞き流すしかないのかもしれません。
(それが難しいゆえ私も悩んできてるわけですが・・)

813 :名無しさん@HOME:2014/04/06(日) 11:12:09.22 0
>>812
無神経なんじゃない、経験してないから理解できないだけ
経験してない=習ってない、と考えたら?
習ってない事は分からない
例えるなら学生で、相手は下級生、あなたは上級生
そんな意識で接してみれば、余計なストレスも感じないで済むのでは?

814 :名無しさん@HOME:2014/04/08(火) 11:08:25.45 0
心療内科に行った人の話もききたいな。もちろん根本は、変わらないんだろうけれど。

815 :名無しさん@HOME:2014/04/15(火) 02:17:11.91 0
>>809
私もそういう時多々あるよ。
定期的に感情に波があって。
焦らないで、一歩一歩。
ゆっくりゆっくり。
いずれ、きっと元気になるから

816 :名無しさん@HOME:2014/04/18(金) 03:34:24.82 0
1月に夫が癌で死にました。子供はいません。
四十九日の後から、強い悲嘆が訪れてくるしんでます。
ごめんなさいもありがとうも、もう答えてくれないこの辛さ。
後悔ばかりがこみ上げてくる。
仕事もなんとかやってはいるけど上手くいかず。
いつも悲しく不安で、リラックスも楽しみもやり方を忘れてしまいました。
自律神経が乱れて体もだんだんキツくなってきました。
この先何を希望に生きればいいのか。
自殺しようとは思わないけど、消えてなくなってしまいたい。

817 :名無しさん@HOME:2014/04/18(金) 05:15:47.00 0
>>816
私は二年前に夫を亡くしました。
子供もいません。
あなたと同じように心身のバランスを崩し、精神科のお世話になっています。
薬が合うまで数ヶ月かかりましたが、今は少し安定しています。ただ毎日を生きるだけのことが、こんなに辛いと思ったことはありません。
でも、2年たってようやくもうこの家には自分一人なんだな、と納得しました。
今の目標は、身体を元気にすることと、心を休めること。そのうえで出来ることを探そうと思っています。

818 :名無しさん@HOME:2014/04/26(土) 12:42:25.57 0
増税

庶民

民間人

マンション暮らし

物件財産

819 :名無しさん@HOME:2014/04/28(月) 19:28:37.95 0
>>803
飯田史彦氏って、ほんとに本物なんだろうか?

820 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 13:10:11.23 0
増税

庶民

民間人

マンション暮らし

物件財産

821 :名無しさん@HOME:2014/04/29(火) 18:06:21.14 0
関目

バス

ケーキ屋

ジグソーパズル

東工大

822 :名無しさん@HOME:2014/05/01(木) 20:07:07.62 0
小二

弁当

なんちゃって



イーグル

823 :名無しさん@HOME:2014/05/10(土) 14:08:50.32 0
ポロニウム

3人乗り

セフォセフ

au

片親

824 :名無しさん@HOME:2014/05/11(日) 05:22:32.08 0
扇風機

呪い

サルーキ

プロテクター



825 :名無しさん@HOME:2014/05/12(月) 21:42:36.24 0
カマキリ

勝手口





準急

826 :名無しさん@HOME:2014/05/14(水) 07:18:56.06 0
消しゴム

通勤

おばさん

ニラ

74.4

827 :名無しさん@HOME:2014/05/14(水) 23:24:03.91 0
もうすぐ1年

828 :名無しさん@HOME:2014/05/18(日) 01:22:53.68 0
あー!
mixiの死別のコミュにいる「お玉の輿」がうざい!

配偶者を亡くしたっていう意味では私と同じ立場だけど
「お玉の輿」の書き込み見てても旦那を愛していたようには全然見えない。

829 :名無しさん@HOME:2014/05/27(火) 20:27:18.27 0
ここでmixiの事書くお前が↑一番ウザい

830 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 19:15:18.94 0
>>829 お玉の輿本人、乙。

831 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 20:30:26.81 0
ご主人を亡くした奥様。

アンケートや書類で、自分の属性や職業をどの様に書いていますか?
既婚?未婚?
主婦?無職?
未亡人生活4ヶ月の私、いつも迷ってしまいます・・・

832 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 20:58:39.38 0
主婦にしてる。

833 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 20:59:11.33 0
未婚ではないでしょう?

834 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 21:09:54.61 0
831です
そうですね
主婦・既婚 になりますよね。
でも、配偶者は なし を選ぶことに矛盾を感じてしまって・・・

835 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 22:35:45.09 0
そうですね。私は10ヶ月経ちましたが、まだそういう機会がありませんが。正式なものでなければまだ、配偶者もありにしてしまいそうです。

836 :名無しさん@HOME:2014/05/29(木) 23:24:13.73 0
死別は離婚

837 :名無しさん@HOME:2014/05/31(土) 16:02:40.34 0
同じ感覚の人が居そうなので、相談。
ここでするものではない気もするけど、ヤフー掲示板だと書き込み2回だから…。

私は昨年に配偶者をなくしました。
子供は1人いるのですが…この子供が配偶者の両親に取られて困ってます。
本人たちとってないと言うのですが…もう1週間以上あってません…

詳しくはどなたか反応があった時に。

嫁が亡くなり、娘も取られ…

838 :名無しさん@HOME:2014/05/31(土) 18:40:48.57 0
娘が何歳なのか分からないけど、それは娘の意思?嫁親の意思?
娘の意思でないのなら、既成事実作られる前に取り戻さないと・・・。

839 :名無しさん@HOME:2014/05/31(土) 19:24:46.90 0
書き込みありがとう。
娘は5歳で、もうかなり洗脳されている。

嫁が亡くなるまで1年と亡くなって1年と近くになり。
ほぼ2年間、うちの娘を見ていて、娘もその家が大好き。

その家には、義理の両親以外にも、嫁の弟夫婦も住んでいます。
弟夫婦にも娘が1人いて、その子と凄く仲が良くて、それこそ嫁が生きている
時から兄弟のように育てられました。もちろん、嫁がいる時はたまにですが
ここ2年くらいはほぼべったりです。

半年前までは私と一緒に寝たり、風呂に入ったりしてたのですが
今は2人で出掛けるのも嫌がります。
こないだも無理やり2人になったら大号泣されました。

この原因は、義母と私が上手く行ってないのが原因ですが
どうやって改善すれば良いのかわかりません。

840 :名無しさん@HOME:2014/05/31(土) 19:41:29.02 0
法的に親権はこちらにあるので、無理やり連れ出す事も出来ますが、
そうする事で、娘を精神的に大きなダメージを与えるんじゃないか。
でも、このままにしておくと、私を悪者にして洗脳し続けるんじゃないか。

どっちの方が、子供にとって幸せなのか…泣

841 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 09:22:34.24 0
難しいね
まだ5歳なら、無理やり引き剥がしたら次第に父親になついていくと思うけど
840が再婚するなら、子供は預かっててもらうほうが好都合だろうね

でも義両親もいつまで生きるか健康でいられるかという問題と
弟夫婦の嫁のほうは血がつながってない子の面倒をみることに抵抗はないのかな

842 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 12:14:46.73 0
元々は凄く仲良かったんですよ。
なので直ぐ懐くとも思うのですが…

弟夫婦の嫁はかなり良くしてくれます。
なんだったら自分の娘より良くしてくれてるので、これこれで問題かと。

泣き叫ぶ子供を連れ出しても問題ないですかねー?

ちなみに、これを無理やり連れ出そうとしたら、誘拐で訴えると言われました。

843 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 12:40:03.18 0
親権があるから100%誘拐にはならないよ
逆に訴える事が可能だよ

844 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 13:25:15.88 0
そうなんですね。
この状況って、訴えれるんですか?

845 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 14:17:58.04 0
あなたが唯一の親権者で、且つあなたの意思に反して子供を返してくれなければ、残念だけど義理親を誘拐容疑で警察に捜査依頼すればいい

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/誘拐

あなたのケースは義理親の「子供自体に愛着がある場合」の誘拐にあたるね

846 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 15:12:19.50 0
誘拐で訴えるなんて言ってる頭の悪そうなばーさんからは引き離したほうがよさそう

847 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 18:57:39.08 0
間に入ってくれそうな人はいないんですね?

848 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 19:17:59.05 0
いないです。

常に、4対1でボコボコに言われて、終わります。

849 :名無しさん@HOME:2014/06/01(日) 20:07:48.16 0
奥様が亡くなられただけでもどんなにか悲しいでしょうに、よい解決策がある事をお祈りします。

私も夫を1月に亡くしました。

850 :名無しさん@HOME:2014/06/02(月) 07:08:16.45 0
ありがとうございます。
娘にとって良い解決策が見つかるように、頑張ります。

1月に旦那さん亡くなられたんですね。
今が一番辛い時かも知れませんね。
私はそうでした。
乗り越えたと思ったら、次波が来るって感じでした。

今は娘の件で、ある意味落ち着いてますが…

もし寂しければ、書き込んでください。
解決はできませんが、聞き役にはなれます。

851 :名無しさん@HOME:2014/06/03(火) 01:06:54.48 0
>>850
ありがとうございます。

主人は昨年7月に病気が見つかり、1月に無くなりました。
かなり重い状態で見つかったので、闘病中から本人には隠れてずっと泣いていました。
亡くなった後も、死に際に苦しんでいた声や姿が思い出されたり、
これから独り生きていく事の不安感で日々泣いています。
少し乗り越えられたかと思っても繰り返し悲しみが襲います。

また7月が巡って来たら、あの闘病の日々をなぞって思い出すのだろうかと思うととても怖いです。

852 :名無しさん@HOME:2014/06/05(木) 02:08:39.05 0
聞き役になると言いながら、時間が経ってしまいました。
すみません。

隠れて泣きながらも看病偉いですね。
私は看病中泣くことはなかったのですが、葬式以降ずっと号泣で…。
やっと落ち着いたと思ったら、また泣けて…。
なんか似てますね。

ある時、向こうの世界に行った方が楽なんじゃないかと思いましたが
そんな事したら、亡くなった妻も悲しむだろうなと思って踏みとどまりました。

悲しい日を思い出しても、楽しい日を思い出しても、寂しいんで
また泣ける…。

時間はかかると思うのですが、明るく前を向ける日が来ると良いですね。

853 :名無しさん@HOME:2014/06/06(金) 01:00:18.99 0
今日、市の無料相談に行ってきました。
やはり親権はかなり強い見たいですね。
改めて、ちゃんとした人から聞いて安心しました。

854 :名無しさん@HOME:2014/06/06(金) 05:08:33.44 0
ちゃんとしてなくてごめんなさい。

855 :名無しさん@HOME:2014/06/07(土) 19:24:15.89 0
>>852
ありがとうございます。

あまりにも辛いのでグリーフケアの集会に行こうかとかも考えたのですが、複数の人の前で話すのもキツいので結局行けず、
周囲の人達はとうに乗り越えているのでなかなか話せず、
ここで聞いてもらえてよかったです。

856 :名無しさん@HOME:2014/07/27(日) 16:44:59.84 0
嫁が亡くなって俺はひとりぼっち。
後を追いたいと思いつつ、その勇気がない。
ひとりぼっちで生きていくのは寂しい。
こんな世の中から逃げたいと思うのに
怖くて後追いできない。

857 :名無しさん@HOME:2014/08/04(月) 09:49:59.66 0
age

858 :名無しさん@HOME:2014/08/06(水) 22:32:32.89 0
生前もらったメール読み返して泣いてる

859 :名無しさん@HOME:2014/08/07(木) 22:58:55.89 0
それは地雷だ

860 :名無しさん@HOME:2014/08/08(金) 11:20:19.70 0
携帯からスマホへと何度も買い替えても、
生きていた時に受信したメールが入っている4台前の携帯は処分できない。

861 :名無しさん@HOME:2014/08/09(土) 17:03:15.30 0
メールや写真は残してあるけど、動画や肉声が一切残ってない
携帯でいくらでも撮れる時代なのに・・・

862 :名無しさん@HOME:2014/08/09(土) 20:11:10.88 0
子供が小さかった頃のビデオには夫の姿も一緒に映っているけど
動画を見たら多分つらくなると思うから見ていない。

863 :名無しさん@HOME:2014/08/10(日) 13:43:52.00 0
うちも全く無い
そもそも撮られるの嫌ってたし
でも最期の頃は割と写真撮らせてもらえた
まぁ「わかってるから」てことなんだろうと思う

864 :名無しさん@HOME:2014/08/10(日) 22:43:34.52 0
嫁が亡くなった時、病室でしばらく2人きりにしてくれたんだけど、
その時に携帯で写真撮ってしまった。いけない事なのかもしれないけど。

865 :名無しさん@HOME:2014/08/18(月) 19:25:56.42 0
別にいけなくないでしょ

866 :名無しさん@HOME:2014/08/20(水) 23:13:41.20 i
ライフ&#11093;アは葬式の写真くれたよ
いらねーよ

今思えば、ぼったくられたなー

867 :名無しさん@HOME:2014/08/26(火) 22:03:29.88 0
セシールのカタログが未だに届くのだがどうしたものか
「思い出して辛い」てことはないのだがゴミにしかならないし

868 :名無しさん@HOME:2014/08/26(火) 22:28:08.83 0
中にあるハガキにもう要らないって書いて出すといいよ
電話したらいいんだけど理由言うのしんどかったら

869 :名無しさん@HOME:2014/08/26(火) 23:07:40.00 0
しんどくはないけど電話はめんどくさいな
ハガキ出してみる ありがとう

870 :名無しさん@HOME:2014/08/26(火) 23:11:15.42 0
て書いたくせに来なくなるのもちょっと寂しい気がしてきたぞ
なんだこれ やべぇおかしいわ俺 ごめん

871 :名無しさん@HOME:2014/08/26(火) 23:28:51.20 0
いいよいいよ無理することはない
出そうと思えばいつでも出せるんだと思ってればいい

872 :名無しさん@HOME:2014/08/26(火) 23:38:02.88 0
>>870
泣いた

873 :名無しさん@HOME:2014/08/27(水) 01:44:24.59 0
わかるよー。
旦那宛にくるDM、何件かは連絡せずにわざと来るままにしてる。全くなくなるの寂しい。いつかは自然に0になっちゃう。無理しないでね

874 :名無しさん@HOME:2014/08/28(木) 02:38:26.14 0
旦那を交通事故で亡くしました。子供が産まれて少ししか経ってないのに。
信じたくなくて、死ぬ日の前にタイムリープする方法とかずーっと調べてるけど、無理なのかな。
子供いるから後も追えない。周りの人に旦那の分まで子供を幸せにしてあげてって言われるけど、最愛の人が居ない世界を生きたくない。
もうどうすればいいかわからない。

875 :名無しさん@HOME:2014/08/28(木) 04:28:48.98 0
無理心中

876 :名無しさん@HOME:2014/08/28(木) 22:55:06.46 0
>>874
あなた自身はダンナの分身を幸せにしたいとは思わないの?

877 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 13:27:22.79 0
>>874
旦那は何を願っていただろうか

878 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 16:34:03.59 0
>>876さん>>877さん
子供は可愛いですし、旦那の分も幸せにしなきゃいけないのはわかってますが、幸せにする方法がわかりません。
この子には旦那の愛情が必要なんです。
自分の生き方もわからない私が一人で子供を幸せに出来るか不安です。でも置いて行こうとは思いません。旦那が戻ってくれば解決するのにな、って1日中ずっと考えてます。

879 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 16:55:53.34 0
貴女と子供が逝けば解決

880 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 17:38:03.32 0
>>874
子供が大きくなるにつれ、その表情の中にご主人の面影を見る事が出来るでしょう。
生まれたばかりの赤ちゃんは、まだおサルさんみたいな顔だから、実感出来ないかもしれませんが…。

いつか、そんな日が来るまで生きて下さい。

881 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 18:53:30.87 0
>>878
その子に必要なのは、ダンナの愛情じゃなく、あなたが精一杯生きているところを見せる事だと思う

882 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 19:09:36.16 0
どうすればいいってまず現実的なことから始めてみたら
一番は経済的にどうするのか働くなら両実家は頼れるのか保育園は?公的補助もいろいろある
そんなことと思うだろうけど今はまず目の前の実務的なことから考えていこうよ
赤ちゃんはあなたがいなきゃ1日も生きていられないよ?
その子を守れるのは世界中であなただけなんだよ
お母さんなんだよ

883 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 20:28:49.05 0
>>879さん
3人一緒にいけたらよかったなと思います。でももう死ぬ勇気もありません。
>>880さん
女の子ですが目元がちょっと似てます。
旦那以上には愛せないけどそれでもいいんでしょうか。
>>881さん
生きる気力はまだ湧いてこないですが、なんとか生きていくしかないんですよね。
>>882さん
旦那の家で暮らしててこれからもお世話になるつもりです。お金が入るのでしばらくはそれで生活するそうです。
父親も母親も居なくなったらこの子は生きていけるのかなって考えたりはします…。

884 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 20:34:16.16 0
お金が入るって保険金とか賠償金とか?
それをあてに生活するなんておかしいよ、それはこの先お子さんのためにとっておかなくては

885 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 20:37:10.31 0
まだ若そうだけど旦那の親は仕事しているのかね
親が現役なら息子の保険金なんか使うもんかね

886 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 20:37:59.77 i
ダメだ今日は泣けて泣けて仕方がない。夫が亡くなって1年5ヶ月だけど、少し良くなってきた思ったのに今日はダメだ。
もう私のそばにはいないんじゃないかと悲しくなる。

ごめん。言う人がいないし人前では普通を装っていたいからここで書かせてもらった。泣きながら書いたら少しスッキリした。

887 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 20:42:14.60 i
ごめん。話豚切ってしまったんだね。申し訳ない。続けて〜

888 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 21:38:02.86 0
>>884さん>>885さん
義父は仕事してます。義母は仕事にならなくて退職しました。
保険金賠償金慰謝料や会社の労災などいろいろ来るみたいですが私は口出し出来ないので従うしかないです。
子供の進学は大丈夫なようにするって言ってます。それ以外のことはどうなるかわかりません。

889 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 21:47:24.48 0
あなた何歳?
なぜご主人の保険金その他あなたが口出しできないの?
それらは本来あなたとお子さんのものだよ
あなたのご両親はなんて言ってるの

890 :名無しさん@HOME:2014/08/30(土) 23:33:56.83 0
>>886
私は1年と2ヶ月。このごろようやく元の自分に戻ってきたと思ってるけど、突然ダメダメな日が来ます。もう居ないという事を改めて実感してしまい、当たり前に隣にいてくれた普通の日々を思いだして泣けてくる。一緒に明日1日また生きましょう。

891 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 00:06:42.97 0
>>888
そのうち家を新築して義父も仕事辞めちゃいそうだね
そしていつの間にか何も残ってない
無知は仕方ないが愚かなのは罪だ
子供がかわいそうに

892 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 08:05:04.76 0
うちはどんだけ経ったっけ? と考えてるうちに
こないだ月命日だったのを普通に忘れてたのに気付いて愕然としてる
ダメだ

893 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 09:45:29.36 0
それでいいんだよ。

894 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 10:48:45.60 0
888です。
20代前半です。まだ若いのに大金渡せば大変だから、預かるっていう形を取るからって言ってます。本当の家族みたいにこれからも一緒に暮らしてって言われたので…。
私は、この家には旦那が居なくて辛いから出ていきたい気持ちと、旦那と一緒に暮らした思い出がある家だからずっと居たい気持ちでぐるぐるしてます。

旦那が死んだのを信じたくないけど、1か月近く隣に居ないと実感せざるを得なくなってきますね。会いたい…

895 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 11:08:31.94 0
>>894
そりゃあなたに出ていかれたらそのまま縁も切れるしお金も切れるしね
何かいろいろ残念な子だね

896 :名無しさん@HOME:2014/08/31(日) 17:53:10.99 0
だめだこりゃ

897 :名無しさん@HOME:2014/09/04(木) 22:16:04.97 0
旦那さんや奥さんを亡くした人のブログを読みあさってる。
いろんな人がブログを書いてるんだね。
ブログを読んでるだけだと、配偶者を亡くした人っていっぱいいるんだな〜って思うけど
私の周りには一人もいないや…

pinkのバラって人のブログ、危ないな〜
わけのわかんない霊能者のことをやたらと宣伝してるし
死別うつの治療はしない方がいいとか言ってるし。

ひょっとして、なにかのCMなのかしら?
本人は宗教に興味がないって言ってるけど、pinkさん本人がどこかの新興宗教の教祖みたいに見えるわ。

898 :名無しさん@HOME:2014/09/04(木) 22:58:48.59 0
私にはあなたがpinkさんにみえるわ

899 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 06:38:34.80 0
>>898
pinkって誰?

900 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 08:36:42.82 0
ひとつ上のレスも見ないの?
脊髄反射しかできない馬鹿なの?

901 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 11:16:30.82 0
私のブログでは、夫は単身赴任で別居している事になっている。

902 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 21:43:35.65 0
>>900
ガキの頃、親から言われた。「他人をバカっていう人の方がバカなんだよ」
ある程度の年齢になって、この言葉が真実であることを知った。
あんたは間違いなくバカだwww

903 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 21:49:24.39 0
ものすごいブーメランだな

904 :名無しさん@HOME:2014/09/05(金) 21:55:25.07 0
どうでもいいけど
結局pinkってどういう人なんだべ?
なんて名前のブログ書いてんだべ?

905 :名無しさん@HOME:2014/09/06(土) 11:11:00.97 0
さみしい

906 :名無しさん@HOME:2014/09/07(日) 13:56:27.13 0
へぇ

907 :名無しさん@HOME:2014/09/08(月) 00:24:23.37 0
>>894さん、あなたの実のご両親や兄弟姉妹はいないの?
相談した方が良いと思いますが。

908 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 00:10:15.86 0
>>894
実際の事情は分からないけど
ご主人もいない所で嫁扱いされながら生きていくの?
お金はいざという時の強い味方だよ、手放さないほうがいいような
ご主人という最大の味方を失ったんだから、お金は大事だよ

私は偏っているかな、そんなことないよね

909 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 09:41:50.43 0
894です。レスありがとうございます。
母が居て相談はしますが、頼ることは出来ません。
旦那は若くして亡くなったので、私と子供宛てに来るお金は本当に少しです。今出ていけばすぐに生活できなくなると思います。
生命保険とか慰謝料?は手続きをしている旦那の親に振り込まれると思うので。本来は私に来るはずだと言われましたが、法律で決まってるとかじゃなければ何も言えません…。
私も旦那が居なくなった今、子供が幸せになるにはお金が必要だと感じてます。しばらく様子を見ようかと思います。

910 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 10:39:48.63 0
遺族年金は?

911 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 12:31:52.56 0
>>909
結婚してれば親より配偶者だよ、まして子供もいるのに
まさか生命保険の受取人が親のままとか?
慰謝料だってなぜ親にいくのか
旦那さん未成年だったの?w
とにかくあなたはもう少ししっかりしなきゃ
どうみても旦那親にいいようにされてるだけだよ
親が頼れないなら専門家でも何でも、自分と子供の権利を守るのにはしっかりしなきゃ
と言っても何もしないんだろうね
旦那さんもさぞ心残りで気の毒だわ

912 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 12:36:15.64 0
法律板とかで聞いてみるといいんじゃないかね
どこいっても泣いてる場合か!って言われるだろうけどね

913 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 20:28:48.76 0
遺族年金や退職金、遺児手当?みたいなのは私宛てでもらう手続きしました。
生命保険は、結婚して1年でまさかこうなるとは予想して無かったし、辞めるつもりだったので親のままだったんだと思います。
私が世間知らずで無知で、事故関係も全然手出しできません。もう親が進めてます。
そして、案の定新築の話が出てきました……
子供には苦労かけさせないだけのお金は残すそうですが、もうちょっと話し合ってみます!

914 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 21:54:28.88 0
生命保険の受取人が実際に誰だったのか書類を確認した方がいいのでは。

掛けていた生命保険の受取人が親ならば、逆に
事故の保険金や賠償金や労災は堂々とあなたが受け取ったら。
法律的にも本来はあなたが受け取るものじゃないの?

専門家じゃないけど、お子さんいるんだから
生命保険で受取人指定されている以外、親が受け取る権利はないと思う。
親も息子さん亡くして辛く不安なのは理解できるけど、
いいようにされないよう気を付けた方がいいよ。
嫁なんていいようにされがちだよ(そうとは言い切れないこともあるけど)。
保険金や賠償金がいくらかも把握していないのでは?

自分も夫を亡くして味方があんまりいない。
あなたはまして若いのに大変だと思う。がんばれ。
心から親身になってくれる信頼できる人がいれば相談。
あとは市役所なんかでも無料法律相談がある。
法律板でも親切な人はいるよ。

915 :名無しさん@HOME:2014/09/10(水) 22:03:13.99 O
>>908
偏ってないよ。

916 :名無しさん@HOME:2014/09/11(木) 22:20:50.41 0
ちょっと勘ぐりすぎじゃないの・・・? と思いつつ傍観してたが
さすがに新築はダメだろ・・・

917 :名無しさん@HOME:2014/09/13(土) 00:22:29.10 0
生命保険の受取人はどうやら旦那父になってたみたいです。
法律板に聞いたのと、独自で調べたのによると、損害賠償金の相続人は妻と子らしいです。親は慰謝料を請求する権利があるだけみたいなので、これからなんとか私が貰えるように持っていこうと思います…。
無理かもしれませんが…。もし旦那親が受け取って、死亡しても嫁には一銭も来ないらしいので。
さっきは孫たちみんなを乗せて遊びに行きたいからって車を買う話も出てました。旦那のお金を他の孫に使ってほしくない…。
頑張ります。みなさんありがとうございます。

918 :名無しさん@HOME:2014/09/13(土) 14:00:11.86 0
>>917
旦那親を敵に回してでも戦わないとダメだよ

残されたあなたと子どもにお金を残してあげようって思うのが親でしょ?
それなのに保険金をアテにして新築やら車やら言ってる輩なんてロクな人間じゃないよ。
旦那の実家からは出て行った方がいい。絶対に。
少しは孫に残すなんて言葉絶対信じるな。
金があればあるだけ使う典型的な人間だよ。
何年後かには、あなたの遺族年金やら母子手当てをアテにしてくるぞ。

旦那が亡くなってつらいの痛いほどわかるよ。
でもあなたがしっかりしないとダメ。

919 :名無しさん@HOME:2014/09/13(土) 15:11:50.64 0
新築に新車か典型的だな
息子亡くしてるのに立ち直り早いな
多額のお金ってそんなに人を狂わせるのか

920 :名無しさん@HOME:2014/09/13(土) 15:13:55.39 0
>>917
法律板で聞いてるなら大丈夫かと思うけど赤ちゃん抱えて大変だろうから弁護士とか頼むのが良さそうだね
お母さんは頼れないって言うけどとりあえず身を寄せるくらいも無理なのかな
安心して休めるところがあるといいね

921 :名無しさん@HOME:2014/09/13(土) 19:55:04.93 0
未亡人となって6年、夫と恋愛して結婚生活をしていたという事実が、幻のように感じるようになった。
元々喪女だったんで、結婚していた20年は妄想で、今までず〜〜〜っと喪女だった気がする。

922 :名無しさん@HOME:2014/09/13(土) 23:50:12.20 0
>>921
自分もだ。子供いないし、義家族との付き合いもないし、
結婚してた20年はいったい何だったのかと思うよー。
何もなくなって元に戻ったけど、年は取ってるという。
仕事はしてるの? 自分は前と同じパートしかしてなくて、
これじゃいけないと思いながら、うずくまったまま。

923 :名無しさん@HOME:2014/09/15(月) 00:17:42.78 0
>>916
今が一番つらい時期だってゆうのに、かなり無神経な義親だね。私も出ていったほうがいいと思う。
損害賠償請求ってことは交通事故の相手がいると思うけど、相手は協力的にくれそう?

924 :名無しさん@HOME:2014/09/15(月) 22:03:47.12 0
辛いけど今出なければもっと辛くなりますよ。
生活は絶対にできます。
行政に相談してみて。

925 :名無しさん@HOME:2014/09/15(月) 22:59:02.79 0
>>922
老後とか、自分が働けなくなったとき不安だよね

926 :921:2014/09/16(火) 00:26:53.53 0
>>922
うちは子供が大学在学中に夫が亡くなり、今は社会人になっています。
私は夫が元気な頃からずっと同じパートで働いています。
遺族年金があるから、経済的に困る事はありません。
年金貰いながら小遣い稼ぎのバイトをしてている高齢者のような生活です。
義実家とは特に姻戚関係終了届を出すほどではありませんが、もう何年も連絡を取っていないです。
息子には「自分の意思で連絡したいならすればいい」と言ってあります。
最初の頃には会いに行ったりしてたようですが、その後は忙しいのかもう連絡していないようです。

927 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 16:32:17.81 0
922です

>>926
お子さんという存在がいらっしゃっても幻のように感じるのですね。
私は何もかもなくなって、家にいても残骸の中にいるように感じちゃう。
まだ2年くらいなんですけど、921さんは6年経って苦痛は和らぎましたか?
私はあんまりにも苦痛で、人生を最後までまっとうできるのか疑問に思ってます。
重くなっちゃた、ごめんねー。

928 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 20:05:12.65 0
>>927
未亡人は一周忌を過ぎると元気になる…なんて言う事もありますが、まさに私はそれです。
亡くしたものは大きかったけど、得たものもあります。
それは自由な時間です。
出かけても帰る時間を気にしなくてもいいし、有給を取って宿泊旅行もできます。
おひとり様をエンジョイしていたら、ずっと独身だったような錯覚があります。

喪女だった私は、職場の仲間のデートや旅行のコイバナをいつも羨ましく聞いていました。
しかし、たまたま知り合った人と結婚話がまとまり、同期で一番に結婚し、反対に羨ましがられました。
喪女の私が結婚できた事は奇跡のようです。
(少女マンガの世界では、喪女が学校一のイケメンモテ男子とラブラブになるのはよくある話ですが)

そして今、周りが夫がリストラ候補だとか、定年間近とか、姑の介護とかの問題を抱えている中
夫を見送り自由を満喫している私はまた羨ましがられています。

929 :名無しさん@HOME:2014/09/16(火) 23:24:18.95 0
>>928
なるほど、そうなんですね。モノは考えようなのでしょうか。
1-2年で元気に…という話はたしかに聞きますが、
高齢の方で夫の世話を一生懸命されていた方が解放感を持つのかしらなどと思ってました。
自分はまだ若いし解放感持つほどの家事もしてなかったよなあと。
でも921さんもまだまだお若い方ですよね(ちなみに私は40代)。
自由な時間、おひとり様をエンジョイ、私もそう思えるようになれるかな。
確かに苦しいことは周りに先駆けて済んでしまったのかも。
新鮮な視点を頂いて、921さんありがとう。

930 :名無しさん@HOME:2014/09/17(水) 00:11:09.71 0
921さん
まだ見てたら、もう1つだけお聞きしてもいいですか。
自由な時間はやっぱりお1人でどんどん出かけたり、
習い事をしたり、一人旅に行ったりという感じなんですか?
いろいろ聞いてごめんなさい。

931 :名無しさん@HOME:2014/09/17(水) 10:35:02.30 0
元々一人が苦にならないというか、むしろ好きなので、どこにでも一人で行きます。
旅行・フレンチ・テーマパーク・映画・美術館…予定のない時にはハイキングとか植物園とか。
今の時期だと、郊外の田園風景を見ながら実りの秋を感じるとか。
(駅などにお勧めウォーキングコースのパンフレットがあります)
家にいる時は、カップヌードルのCMじゃないですが、
少女マンガ(50代なのにスマミセン)を読んだり、それが原作のDVDを見たり二次元の世界です。

友達もいますが、ずっと独身だったり、ご主人が単身赴任だったり自由な人が多いです。
たまに会って、一人でやって楽しい事の情報交換をします。

夫が亡くなってしまった事は、もう今更どうしょうもない。
与えられた運命は受け入れて、あとは元気に前向きに楽しく生きて行こうと思っています。

932 :名無しさん@HOME:2014/09/17(水) 17:48:42.85 0
>>931
ものすごく参考になりました。
質問に答えてくれてどうもありがとうございます。

>>たまに会って、一人でやって楽しい事の情報交換をします。
すごいです。みなさん自立されているんですね。
自立心、行動力、べったりじゃない境遇の似た友人、
この辺がポイントでしょうか。

私も一人が好きなのに一人旅したら旅行先で泣けてきたという…
931さんと似たタイプのようでいて何が違うのかなあ
夫への依存心が強かったのか
とりあえず好きなことを好きなようにやってみようかとも思えました。

931さんはきっと魅力的な方だと思います。
もっと話をききたいけど、ありがとうございました。

933 :名無しさん@HOME:2014/09/17(水) 22:40:07.59 0
一度きりの人生だもん
楽しんだ者の勝ち

分かっちゃいるけどなぁ・・・

934 :名無しさん@HOME:2014/09/19(金) 08:03:13.77 0
なんだか今日は寂しいな。隣にいて欲しい。朝から涙だわ

935 :名無しさん@HOME:2014/09/19(金) 10:27:40.05 0
秋になるとちょっと切なくなる。

936 :名無しさん@HOME:2014/09/19(金) 18:23:48.43 0
行楽日和が続くからなぁ。涼しくなったらよく一緒に出かけてた。晴れた空が余計に悲しい。

937 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 04:05:30.70 0
手繋いで眠りたい

938 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 10:26:22.28 i
>>926
私も同じような状況です。昨年、子供が大学生の時に夫が亡くなり子供は今は社会人一年生になりました。そのあと私はパニック障害になってしまって家にいましたがそろそろパートからでも始めないとと思っています。

義実家の事に触れられていたのでちょっとお聞きしたいのですが、夫の命日たとえば3周忌7回忌とかにも連絡は取られていないですか?

私は30年連れ添いましたが、いろいろあって義母にはずっと好かれていないままだったので連絡は今のところすべて夫のすぐ上の義姉にしています。
これから先の付き合い方がわからなくて悩んでいます。

939 :名無しさん@HOME:2014/09/21(日) 22:33:10.74 0
>>938
最近、終活が話題になってますが、夫が元気だった頃から
将来もし何かがあった時にお互いどうして欲しいかを話合っていました。
ちゃんとした書面にしていたわけではありませんが。

お互いの実家は一般的な仏教で、先祖の供養もまあ多分普通にやっている家庭ですが
夫婦ともちゃんと教義を勉強したわけでもなく、特に信仰もしていない。(むしろ胡散臭いと思っている)
なので万一の時はお寺さんを呼ばずに無宗教で式をして、位牌も戒名もお墓もいらないと決めていました。
ですから、○周忌というのはしていません。(遠方から呼ばれる親戚も大変なので)
命日(仕事の関係で数日前になる事もある)には、私と息子で納骨している所にお参りをしています。

夫側の親戚は田舎の人なので、無宗教式という事に驚いていましたが
お経&御焼香の代わりに、故人が好きだった音楽&供花という方法に
「こういうのもいいね」と納得して帰られました。

実は昔、姑が舅を亡くした時に、舅の実家の方法ではなく、自分のやり方で供養したので
私が私自身のやり方で夫の供養する事に「文句は言わせないゾ」みたいな自信がありました。
姑は息子に先立たれたわけですが、私とは別に姑の菩提寺で○周忌の供養をしているらしいです。
気持ちの問題なので、各自の方法で供養をすればいいと思っています。

940 :名無しさん@HOME:2014/09/22(月) 01:22:55.84 i
>>939
なるほど。丁寧な説明ありがとうございました。
なんだか割り切ってて羨ましいです。

私も同じような考えでしたが、夫はどこかにチョンマゲでも隠してるんじゃないかと思うくらい古い考えの人だったのでそうもいかず、息子を亡くした義母も、ただの一度も涙を見せない気丈で厳しい人なので、義母の言う通りに従うしかありませんでした。

今後の事も、もう夫はいないのにいつまで一々お伺いを立てなければならないのだろうかと思うと気が重いです。

941 :名無しさん@HOME:2014/09/25(木) 22:20:59.36 0
もっと素直に大事にすればよかった
ああすればよかったのに、こんなことするんじゃなかったと後悔と申し訳なさばかり強い
それなのに、たまーに夢に出てきても同じようなこと繰り返してて
目が覚めてから変わってない自分のクズさ加減を思い知らされる

942 :名無しさん@HOME:2014/09/28(日) 09:34:56.32 0
会いたいな。また夢に出てきてくれないかな。抱きしめて欲しいよ。それだけでいいから。お願い。

943 :名無しさん@HOME:2014/09/28(日) 14:46:55.86 0
お墓参りに行った日に夢に出てきてくれたけど、なんだかエッチな夢だった。。。
亡くなった前後で見る夢がガラッと変わったな。。。
以前はケンカする夢ばかりだったけど、
亡くなった後は横に座ってるだけだったり、楽しく会話したりってのが増えた。

そしてなんだか独り言が増えてしまった。

331 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)