2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今までにあった最大の修羅場 £47

1 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 12:18:04.88 O
修羅場に遭遇したらとりあえず報告してください
次スレは>>970を踏んだ方お願いします

まとめ
http://2chmys.com/kateisyuraba/

※前スレ
今までにあった最大の修羅場 £45
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1339760748/

2 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 12:41:14.47 O
>>2ゲト

>>1

3 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 16:56:32.85 0
     ∩
     |∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ,)∩  <  >>2 が!!
     丿  ノ    \________
    〜  .つ
     し~
   彡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |||  ガリ
     |||    ガリ
     ∩  .|||
     |∧∧ |||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (TД)∩  < オレの >>2 がぁぁぁぁぁああ!!!
     丿  ノ    \______________
    〜  .つ
     し~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 17:26:32.92 0
>1
乙です。
すまん、>2にツボッたw
まさに修羅場だったなw

5 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 17:27:12.91 0
>2じゃない、>3だった

6 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 17:48:50.56 0
>3-4 が勝手に修羅場ってる件

7 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 17:56:22.62 0
こんな使い古されたAA見て喜ぶ人がまだ居たことにちとビックリ

8 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 17:58:20.75 O
アイス食べてマッタリしていた所、兄が
「資格試験の日じゃないか?友達昨日言っていたぞ」
「え?試験」
受験票見てないぞ…てか来てないし。半信半疑で探す…ない!慌てる姿に親がどうしたのか聞いてくる。パニクりながら話す。「あーそこにあるよ☆」実は、親が受験票を仏壇に隠していた。しかも郵便で来ていた事も私に教えなかったようだ。
キレる私に親逆ギレ!車に押し込められ受験会場に…
なんとかお願いして受けることができてしかも合格した。
私の中で一番の修羅場でした。


9 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 17:58:55.59 0
>>7
使い古されてて最近は出現頻度が落ちてるから
逆に新鮮ってこともある。

10 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:14:45.36 0
>>7
古参さんかっけー

11 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:19:08.03 0
>>8
兄GJ!
なんで親は隠したの?
取って欲しくない資格だったの?

12 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:20:56.29 0
親は嫌がらせして楽しむ惨い生き物なんだよ 知らなかった?

13 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:29:58.98 0
宝くじとか受験票とか神棚(これは仏壇だが)に上げることはあるよ
願かけ的な意味で
親心なんだろうが残念なことにそれを子供に言うのを忘れたんだな
ありがた迷惑な話ではあるよね

14 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:45:53.46 0
せめて受験日は申込時に決まってるだろ…覚えとこうぜ…

15 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:51:15.84 0
>>13
受験票を捨てたとかなら、受けてほしくなかったってことだろうけど、
仏壇にというのなら、願掛けしてくれたんだけど、本人に言うのは忘れたパターンだろうね。


16 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:54:56.41 i
受験日くらい確認しないのか?
ある意味大物だなー

17 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:55:10.91 0
1週間前に手元にないなら事務局に問い合わせなきゃまずかろう

18 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 18:59:22.53 O
そもそも本人が綺麗さっぱり忘れてるしな


19 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:01:10.54 0
親よりも本人が逆ギレしとるがな

20 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:16:05.64 0
前スレ793が気になるうううううう

21 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:25:19.61 O
793はまだ登り始めたばかりだからな

22 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:29:03.28 O
誰か男坂のAAを

23 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:32:20.58 0
結構昔の話。
私は甲殻類・貝類アレルギー。

学生時代から付き合ってた彼と結婚することになり、相手の実家に挨拶に行った。
家族だけでなく、親戚一同でお出迎えして頂き、歓迎ムードでの宴会。
彼の実家は海辺の町で、出てきたお料理は豪華な海の幸。
彼にも彼親にも、アレルギーってことは伝えてあったんだけど、
「せっかくだから食べられるものだけ頂こう」と思ってた。


24 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:32:34.12 0
川川 炒 ┃                                 ☆
川川 飯 ┃ 炒 は こ                       。・。゚・。
川川 先 ┃ 坂 て の                    。・。゚・。 ゚・。゚・
川川 生 ┃ を  し                    。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚
川川 の ┃ よ  な                  。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚
川川 次 ┃  :  く               。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・゚ ゚
川川 回 ┃    長            。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・ ゚・。゚・゚・
川川 作 ┃    い        ,ヘ⌒ヽフ。・。゚∧__∧。゚・。 ゚・。゚・ ゚・。゚・ ゚・。゚
川川 に ┃             (::::..  )・。(::::..  )゚・。゚・ ゚・。゚・ ゚・。゚・。・。
川川 御 ┃          。・。゚/::::::.. つと/::::::.. つ━ヽニニプ・。・。゚・
川川 期 ┃       。・。゚・。 ゚γ::::::::../・。゚/   / ゚・。゚ば。登・。よ・。オ
川川 待 ┃     。・。゚・。 ゚・。゚・.しーし゚・。゚・しー-J。・。゚・.か・.り゚・。う ゚・レ
川川 下 ┃   。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚り・。は・。や゚・は
川川 .さ ┃。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・.だ゚・.じ。・ く゚・。 ゚
川川 い ┃・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚か・ め・。゚・。 ゚・。
川川 ! ┃・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚ら・。た・。゚・。 ゚・。
川川     ┃・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚・。・。゚・。 ゚・。゚な・。・。゚・。 ゚・。゚・。
川川     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川川                                 * 未 完 *
川川____________________________

25 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:32:43.42 0
で、大丈夫なものだけ食べてたら、彼両親&親戚が
「アレルギー?それ好き嫌いでしょ」「新鮮なものならアレルギーなんて起きない」「内陸の人だからおいしいもの食べたこと無いだけ」
としつこく薦めてきた。

彼氏は何度も「やめろよ」と止めてくれていたんだけど、宴会の途中で職場から緊急招集されてしまったorz
親戚は彼がいなくなると「人の厚意を何だと思っている」「わがまま」「食えないなら嫁とは認めない」
などとどんどん罵倒する。

今思えば自分も悪いんだけど、「一口だけ食べればおとなしくなるかな?」と思い、一口食べてしまった。
それまでは一口くらいならあんまりひどい症状がでなかったし。本当バカだ。

26 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:33:07.30 0
30分もしないうちに、猛烈な吐き気、呼吸困難、全身ブツブツのアナフィラキシーで救急搬送された。
幸い命は助かったし一日入院ですんだけど、医者からは「下手したら死んでた」と言われた。

事実を知った彼氏は激怒し、絶縁。
うちの親は初めは激怒し、結婚に反対してたけど、彼氏が土下座し何とか落ち着いた。
その後、いろいろあったけど無事にそのまま結婚し、子供も生まれ今に至ります。
子供可愛い。あのとき死ななくて本当に良かった。

27 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:33:08.56 O
しえん

28 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:37:17.93 O
AA初めて見た ありがとう。

今の義実家との関係はどうですか?

29 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:45:43.16 0
アレルギーを好き嫌いとか言っちゃう人多すぎてむかつく
50代以上に多いよね

30 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:49:55.42 0
受験日が受験票が届くまで分からない試験ってあるの?

31 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 19:54:26.57 0
>>30
触れない優しさって大事だと思わないか

32 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 20:20:05.44 O
まあ兄は知ってたわけだし、本人が忘れてただけだろうな


33 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 20:23:43.54 0
申込書送った段階で終わったんだろうねw

34 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 20:37:17.12 0
それでも受かったんだから、やっぱ仏壇の威力すげえなw

35 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 20:53:05.65 O
つか受験票届かなきゃ試験日がわからない、なんて発想が…

36 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:00:32.99 O
8です。
学校申込みで、葉書が来たら確認しようと考えていました。親には、葉書がくる事、まだ来てないけど知っているか?とか聞いてたんだけど、母が仏壇に置いた時点で忘れたみたいです。今までそんなこと(仏壇)されたことなかったのになんで今回だけ…orz
帰りは母に車から捨てられました。

37 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:14:15.19 0
大丈夫か?
若年性認知症とかではないよね
もうだいぶ前になるけど就職活動で採用の電話がきて祖母がでたのだけど
それをすっかり忘れていて結局不採用になった知人がいたのね
その祖母が初期の認知症だったんだと

38 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:14:49.98 0
>>36
うわあ…乙
大人げない母親だねえ
毒って程じゃないと思うけど、適当にあしらう事を覚えた方が良さそうな両親だね

39 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:18:14.94 0
>>23のその後の義実家の態度がしりたい

40 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:20:26.96 0
>>36
たとえ子供であっても謝れないお母さんはダメだねえ。
しかし、仏壇に置いて忘れてたのと、隠したというのは違うと思う。

41 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:29:09.28 O
8です。続き
しかもかなり田舎。お金もない、バスも終了。しかたないから暗闇の中数時間歩いて帰りました。そしたら、私、行方不明で警察と地域で捜索と大騒ぎ。真相が解ると兄と父激怒。遊んで帰宅した母は次の日謝罪に奔走。私疲れと脱水症状で数日寝込む。と散々な思い出でした。


42 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:41:07.00 0
母親、娘を放り出して遊びに行くってどういう神経してるんだよ。

43 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:43:36.26 O
>>26

絶縁できて良かったね
アレルギーって理解ない人からすると、実際の症状目の当たりにするまで本当に分からないんだよね
でも子供じゃないんだから、口で説明して分かれ、つーの
例えアレルギーじゃなく嫌いなだけだとしても、
無理強いするような人間は最低

ご主人、お子さんとお幸せにー。

44 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:43:48.16 0
小学1年の夏。おやつにスイカが出た。
縁側に座って兄弟と種飛ばしをしていたのだけど
自分は上手く飛ばせなくて残った種を指先で突いていた。

その時「スイカの種って小さいから耳の穴に入りそうだな」
と考えて試してみたら耳の中にすんなり種が入った。
凄く感動して、特技が出来たと家族に披露しようと思って
入れた種を取ろうとしたら取れない。
それどころかどんどん奥に入ってしまって指では取れなくなった。

種が詰まっている感覚が気持ち悪いし聞こえづらくて
取れなくなって馬鹿な事したと後悔したけれど、
親に言って怒られる事の方が怖くて黙っていた。

1週間後、母が耳掃除をしてくれた時に種を発見されたけど
暗くて母には何が詰まってるか分からず、
耳かきで種を押したら更に奥に入ってしまって
自分「変なのがもっと奥に来ちゃった」と叫び家族が大騒ぎ。
即行耳鼻科へ連れていかれてようやく種が取れた。
大人に何で種が耳の中に入っていたか聞かれたけれど、しらばっくれてた。

それから2週間後、小石を耳に入れてみたくなってつい入れてしまって
取れなくなりかけたのが第二の修羅場。
小石は片足ケンケンで何とか取れた。

45 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:49:11.79 O
>>44
反省の色がなくて笑ったw
無事でよかったね。

46 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:54:19.66 O
バイト先の東名高速の港北パーキングエリア売店で休憩時間だから休んでいたらヤクザ同士の抗争で一人殺されたのが今までの最大の修羅場。
二番目は父親の浮気相手のマンションに母と父の弟夫婦と俺の兄と俺で乗り込んだ時。

だけどヤクザ同士の抗争のがずっと恐ろしかった。


47 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:56:44.73 0
父親が、浮気相手の子(兄)をいきなり連れて帰ってきた。
浮気相手が、黙って勝手に産んで、他の男の子どもと偽って結婚して
暮らしてたらしいんだけど、バレて離婚して子どもおいて失踪したみたいで、
浮気相手の親が、父親と名指しされた父の職場に、その子の手をひいて
おしつけて、去っていったらしい。

いきなり兄の存在を告げられ、おしつけられた父親は、困惑しながらもうちに連れて帰ってきた。
母は「何で!」と怒っていたし、俺も土下座する父とかを見て、オロオロしてた覚えがある。
でもけっこう早い段階で、全員で一緒に晩ごはんを食べることになった。
トンカツとか、そんな普通の晩ごはんだったと思う。
その時俺は、一人っ子で、何かひねくれていて、家で親の言うとおり、まじめにするのが何か
恥ずかしいと思っている子どもだった。食事も好き嫌いはないのに、何となく○○は食べたくないと
偏食してみたり、親が注意しても、箸をきちんともたなかったり、ひざたてて食べたりしていた。
兄は箸の持ち方も食べ方もきれいで、父が食事の最中、「こうでなきゃ」みたいなことを言った。
それを聞いて、何となく負けたくなかった俺は、今までやらなかった、行儀のよい食べ方をしだした。
好き嫌いもせずに食べた。
それを見て、母は「この子は兄弟がいたら、こんなにちゃんとするのか」と思ったらしい。
それだけじゃないとは思うけれど、それきっかけで、母は兄をひきとることを決め、
そのまま兄はうちの子になった。
俺が小学4年生、兄が小学5年生の話。8ヶ月差の年子だったから、それからも
兄ができることは俺もできる、みたいな感じで、宿題とか勉強もするようになり、
ひねくれてた俺は、まともに大学までいけるようになった。

兄は兄で色々思うことはあったと思うけど、今は最初から4人家族だったみたいに
普通の家族でやってくれてる。
今思うとあの場にいた俺以外の3人すごいなーと思う修羅場。

48 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:57:56.15 0
47だけど、ごめん。前の書き込みリロってなかったよ。>46とは無関係だから。ごめん。

49 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 21:58:50.87 0
>>44
鼻の穴はよく聞くけど耳の穴は初めてきいた

50 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:02:07.49 0
なんとなくDNA鑑定してみて欲しいような…赤の他人の可能性が…男同士でよかったな

51 :23:2012/06/26(火) 22:04:45.53 0
>>23です。

>>29
彼父還暦、彼母58歳位でした。
身近にアレルギーがいないとわからないのかな。

>>39
最初、彼両親は医者に「死んでもおかしくなかった」と説明されましたが、
イマイチ理解せず「エビくらいで大げさな…」って感じ。
うちの親にも謝らず「治療費は払うから、もう水に流して欲しい」と言った。
キレた彼氏に
父さん糖尿だよね?会社の社長から大量にケーキ出されて
「糖尿はワガママ」「偏食するな」「食わないと解雇」って言われたらどう思う?
やだよね?健康に関わるもんね。同じことしてるんだよ。わかる?

って説明されて、ようやく分かったらしく夫婦揃って泣き出した。
でも「アレルギーで死ぬって説明しない>>23さんも悪い」とか言い出したから絶縁したよ。



52 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:12:05.81 O
>>50
闇ルートでDAN鑑定すれば或いは…

53 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:16:55.64 0
>>52
DANかよw

54 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:18:57.05 O
DAN鑑定・・・


55 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:20:41.91 O
闇ルート=親父の友人の医者だったっけw

56 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:21:45.71 0
>23 
一生絶縁でOK絶対関わってはダメ

57 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:22:42.29 0
48です。
DNA鑑定は母が「絶対したくない」と強く拒否したのでやったことありませんが、
兄は父の若いころの写真にびっくりするぐらい似ているので、間違いないと思います。

58 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:26:55.45 O
アレルギーとかアトピーって悪いけど気持ち悪い。
チックとかドモリも。

59 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:28:20.35 0
>58
アレルギーやアトピーやチックやドモリは、生まれつきもあるし、
ストレスとかでいきなり発症することもあるよ。
お前かお前の近い人かお前の子どもが、そうなった時同じこと言うなよ。

60 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:33:13.41 O
いや、だから「悪いけど」って言ってるし要するに「ここだけの話」ですよ。
中高生時代、中三と高一の時、俺の前の席の奴がアトピーでボリボリ掻くから皮みたいなのが俺の机に落ちてきたのが今でもトラウマ。


61 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:34:21.25 O
どうでもいいけどアトピーがストレスでいきなり発症は初耳だな。


62 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:38:43.87 0
>>47
なんかイイなw

63 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:39:37.76 0
>>52
イタチww

64 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:39:48.12 0
>>23
田舎の漁師町で代々住んでいる家ばっかりだと海産物アレ持ちの家系はずっと昔に淘汰されてしまっ
てる。突然発症しても無理解で子供のうちに頃されてる。だからエビアレなんてその辺には居ないし
見たことも聞いたことも無いんだと思う。
もちろん絶縁でおk。そう言う歳で世間が狭いのはもう直らないからね。

65 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:43:31.78 O
エビあんなにおいしいのに、お気の毒様w

66 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:44:39.71 0
>61
けっこう有名な話だよ。ググってみたらいいと思う。

67 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:45:03.86 0
前スレ銀行話で思い出した。
窓口担当だったけど、いろんなお客さんが来る。
中でも変わった人がいて、店頭にあるポスター欲しがったり、
気に入らないことがあると怒鳴り散らして応対に出た上司を表に出ろ!と
連れ出して物陰で抱きついたりしたらしい。
二十歳そこそこの私はそれだけでgkbrだった。

ある日のお昼前後のちょっと混雑してる時に奴が来た。
ティッシュを欲しがったので手渡したら「写真とっていい?」と言われた。
写るんですを手渡されて訳が分からず固まってたら
写し方が分からないと思われたようで「ここを押すだけだから。」と。
それぐらい知ってるわ、と思いつつ他に助けを求めようにも
隣は食事休憩でおらず、上司も席をはずしてた。

その間にも奴はティッシュを頬にあて満面の笑みでポーズをとっている。
怒鳴られるのも怖いし、ええいままよ!とシャッターを押した。
焚かれたフラッシュのせいでいっせいに注目を浴びてしまった。
奴は「ありがとう」とお礼をいい爽やかに去っていった。

お客さんを待たせてるのに恥ずかしくてしばらく顔が上げられなかった時が修羅場だった。

68 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:45:31.95 0
アトピーによる皮膚炎症状が治まってたのに
ストレスで皮膚炎症状が再発したってことでない?
花粉で皮膚炎になる人もいるし

69 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:45:36.71 0
>>61
幼稚園の時にアトピー発症で小学校入学時には治っていた自分の場合
大学受験の時にストレスでアトピーが再発した
合格したらまたすぐ治ったけれど

70 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:47:58.53 0
>>23 の首に綱をかけたのは舅姑一族だが
台から飛び降りたのは >>23自身だ
本当に死なないでよかったよ
>>23の旦那のためにも

71 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:48:53.11 O
アトピーの奴って「掻いちゃダメ」って言われてるのに掻くから嫌われるんだよ。

現に家庭板にもアトピー嫌いのスレあるよ。
顔に水虫みたいな印象。
だいたいアトピーの奴には彼女いないし。
要するに気持ち悪いからだろ。

72 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:51:57.94 0
ストレスでバリア機能落ちたらアトピーになりうるよ。
アレルゲンが入り込みやすくなるから。
逆にアトピー予防には幼少期に皮膚のバリア機能を高めるって言われてる。


73 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:53:50.31 0
>71
お前が痒くて痒くてどうしても掻きたいけど掻いたら更に痒くなって皮膚が剥けて血が流れてそれでももっと痒くなって
眠れもせず食べもできなくなるという呪いをかけた。

74 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:58:43.75 O
>>72
アトピーまで行かなくてもストレスたまると体痒くなるよなあ
あれつらいんだ。アトピーになったらあれよりもっと
毎日毎日つらいんだと思うとぞっとする

75 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 22:58:58.41 0
>>23夫婦、乙でした
死ななくてよかったね

76 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 23:03:20.86 O
ああ、それでいけば釣れると踏んだんだ


77 :名無しさん@HOME:2012/06/26(火) 23:06:21.03 O
アトピーでも彼女(彼氏)できるよ。
私の友達にアトピー同士で結婚した子がいるから。

78 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 00:14:56.00 0
>51
冷凍したエビで撲殺したくなるクソ舅&姑だな。

79 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 00:57:46.85 0
夫の浮気相手が乗り込んで来た時が最大の修羅場。
日曜の夕食時間に意気揚々と乗り込んで来た女に「何しに来た?」と冷たく突き放す夫。
泣きながら縋り付いてるのに、玄関の土間に突き落とし「分をわきまえない馬鹿は嫌いなんだよ」等、
暴言の数々を吐き散らし、「帰れ」と言って居間に戻ってしまった。
それにキレた女が「アンタが悪いのよ!」と私と姑(同居)に殴りかかってきた。
その声を聞いて戻った夫がキレて女と揉み合いに。
騒ぎに気付いた成人した息子達3人も2階から降りてきて、デカイ男4人が入り乱れて玄関先でごちゃごちゃと大騒ぎ。
もう、呆然と見る事しか出来ませんでした。
ふと気づいたら、騒ぎに気付いた近隣の親戚も家に入ってきてて(タダの野次馬)。
相手は夜のお店のおねぃさんだそうですが、服も破けて顔も傷だらけ。
夫がどうしようもない浮気男なので突撃は驚かなかったのですが、
「こんな映画みたいな修羅場って本当に起こるんだなぁ、凄いもん見れたなぁ」と、
ちょっとだけ楽しめた修羅場でした。




80 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 01:06:48.16 0
>>47
母ちゃんの冷静さと寛大さが凄いな。
夫の浮気<息子の情緒教育=血の繋がらない息子を育てる
しかも元から4人家族の様に、って事だから、
分け隔てなく実の息子同様に育てたんだな。
出来の良い兄貴が居て、47も向上心出たし、結果オーライじゃん。

但し、父ちゃん一生母ちゃんに頭上がらないゾw


81 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 01:18:50.49 0
まぁそんだけのゆとりがある家庭環境だったんだろうね
まずは金がなきゃそんなの無理

82 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 01:33:26.43 0
>>60
花粉症もアレルギーの一種だけど、ある日突然発症するからお楽しみに☆

83 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 01:46:02.77 0
なんでアレ持ちって、こんなに被害者意識が強いんだろ
ちょっと揶揄されたぐらいで、えらい勢いで噛みついてくるし
適応力の低いテメーの体を恨めよ

84 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 01:47:54.05 0
アレ持ちの人に対する適応力低いな、きみw

85 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 01:58:55.76 0
そういえばウトは60過ぎてから花粉症発症したな

86 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 02:04:40.56 0
自分も過去2回ほどなった。最初の時、長引くと思って目を洗うタイプの目薬を
でかいボトルで買ったら、かなり余らせてしまったっけw

87 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 02:36:25.56 0
>>83
アレルギーは抗体の過剰反応だから
性格も過剰反応気味になるのでは?

88 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 03:24:29.64 O
>>87
抗体と性格に何の関係があるんだ?

89 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 03:25:04.39 0
これだからもしもしは

90 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 03:39:53.31 0
重度のアトピーの人は大変だよね
いつも傷がじゅくじゅくしてるし、体中カサカサしてて肌色もおかしくなるし
でもまあ、そこまでの人はそんなにはいないにしろ、軽度の人はそこら中にいるから
アトピー餅を揶揄する発言は気をつけないと。

91 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 03:43:16.27 0
>>87
馬鹿?

92 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 03:54:07.77 0
>>71
先週立ったばっかりで、しかも過疎ってんじゃんw<アトピー嫌いスレ

93 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 04:12:11.00 0
たてたやつが落ちそうだからファビョって
あちこちで仲間作ろうと必死なんじゃね

94 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 04:15:07.79 0
アトピーっていまや10人にひとりは患ってるといわれてるから、
自分がアトピーじゃなくても家族や友人がアトピー持ちって人も多いだろうに
賛同得られるわけないじゃんよ

95 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 04:32:12.63 0
賛同がないのは分かるがファビョる必要もないのでは?

96 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 06:35:05.64 O
もう少し頑張れよ

97 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 08:20:58.31 0
>>83
死に直結してるからじゃん
死にそうになったことをからかわれたら誰だって怒るよ
親から大事にされてないの?

98 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 08:22:12.28 0
アトピーは原因不明な発疹の総称だから・・・

99 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:00:29.14 0
前スレのことなんだけど
>>917 のどうしてもわからないところが。

>両親の稼ぎはほとんど返済にまわっていたので 凄い貧乏だった
>お金だけは無駄にあるけど、バラバラだった家族が凄い結束で乗り切った

この箇所なんだけど、凄い貧乏なのに、お金だけは無駄にあるの?

100 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:05:11.77 0
>>99
なぜわからないの?
「お金だけは無駄にあるけど、バラバラだった家族」
が事業に失敗して貧乏になったけど、「凄い結束で乗り切った」
だよ。

ゆとりには一言一句説明が必要か・・・。

101 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:05:41.53 0
>>99
そこ適当に脳内補完して読んた

>お金だけは無駄にあったけどバラバラだった家族が、(借金地獄になった後は)凄い結束で乗り切った

102 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:09:13.11 0
>お金だけは無駄にあるけど、バラバラだった家族が
 ↓
(貧乏になって)
>両親の稼ぎはほとんど返済にまわっていたので 凄い貧乏だった
 ↓
(そのおかげで)
凄い結束で乗り切った

ってとこじゃないの?

103 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:09:53.96 0
>>99
小学校からやり直せ

104 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:12:49.54 0
前後の文から読み取れないとかw
小説読んだ事ないんだろうね

105 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:20:46.97 0
今日は>>99がほんの少しだけお利口になれる日…だったらいいな

106 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:25:46.04 0
読点の位置がおかしいんだね

107 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:46:55.51 0
>>99があんま賢くないことは確かだが、
この場合は読点入れないか、
「お金だけは無駄にあるけどバラバラだった家族が、凄い結束で乗り切った」
だな。


108 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 09:56:03.96 0
別にテストじゃないんだから
そういうのいらないです。

109 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 10:08:33.03 0
甲殻アレルギー餅にエビ食えを強要して
死ぬ手前まで行く・・・・
小町にはごろごろしている話。
世間で頻発してるのか、ネタ師のネタ回しか。

110 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 10:19:31.04 O
ネタ師「も」参加するからゴロゴロしているとか
どれくらいの人が見てるかはわからんが、現在の話も過去の話も含み
更に書き込んだ人が当事者じゃない場合も考えるとそれなりにありそうだな


111 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 10:21:28.63 0
>>109
出典が小町であることを考えたら答えは出てるよね

112 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 10:30:49.00 0
いちいち説明しないと文章の意味を読み取れない人もいれば
行間どころか脳内に届く電波すら読み取って
書いた本人すら想定外の妄想を垂れ流す人もいる
色々だね

113 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 10:49:51.24 0
>>111
お前は交通事故の話がネットにゴロゴロしてたら交通事故なんてネタだと思うのかよ

114 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 10:55:15.37 0
>>113
お前にとってネットとは小町なのか?

115 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:03:49.67 0
99だけど、凄い叩かれようww
反論だけど、だったら

>>101さんが書いたように
お金だけは無駄に あったけど  と、過去形で書いて無いと不自然だと思うのだけど。

文章をキチンと読んでいるからこその違和感だと思うのだけど。

116 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:05:28.68 0
>>114
小町には交通事故の話は存在しないのか?

117 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:22:25.45 0
>>115
小説クオリティ求めるならこのスレ向いてないよ

118 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:25:18.46 0
日本語理解出来ないのか…
可愛そうに…

119 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:27:36.30 0
>>115
バラバラ「だった」っとちゃんと過去形だろう
しっかり読めよ無能

120 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:35:14.65 0
>>115
「お金だけは無駄にあるけど」が「バラバラだった家族」にかかってることくらい分からないの?
この場合の「ある」は現在の状態ではなく、バラバラな頃の家族だ。
「あった」だとバラバラだった家族の過去にかかってしまってかえって不自然

文章をきちんと読んでいるからそこの違和感だと思うけど(キリッ
とかwwww

121 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:35:17.64 0
>>115
>お金だけは無駄に あったけど  と、過去形で書いて無いと不自然だと思うのだけど。

そこを過去形にしてどうするww
>>119が正解

122 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:36:47.24 0
>>115
>>101が補完しているのは()の中だボケw
ほんとに・・・こいつは・・・

123 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:37:49.14 0
あれここ何スレだったっけ?

124 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:38:31.25 0
今までにあった最大の作文添削

125 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:43:36.37 0
恥ずかしい>>99>>115がいると聞いて見に来ました!

126 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 11:58:17.63 0
>>123
よう>>99

127 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 12:03:33.97 0
>>115
馬鹿の上塗りするなw
文章をきちんと読んだ上でその矛盾をなくす解釈を探す、
その程度できないのか?
>文章をキチンと読んでいるからこそ
そんな事は最低限の話、それからの展開が大事なんだろ。
ほんと、馬鹿は始末が悪い。

128 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 12:07:00.97 O
作文教室はここですか?

129 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 12:13:39.16 0
>>47
結局は>>81なんだろうけど、母ちゃんがエライことは確かだな

>>99が馬鹿の上に馬鹿を重ねたことにより修羅場スレに修羅場勃発でオケ?

130 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 12:15:10.32 0
>>126
ちげーよばかw

131 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 12:21:17.17 0
アスペがいるのー?プークスクス

132 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:00:38.87 0
>>99がちょっぴり賢くなる瞬間に立ち会えるかと思ったのに…

133 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:07:37.57 0
身に覚えのない容疑で実家に警察がきた
容疑は傷害致傷

私は実家を出てすでに10年近く
結婚して家を出てその後離婚、数年を経て再婚し隣県へ
で、離婚後の住所がすでにもぬけの殻ってことで警察が実家に押し掛けてきた
実家の母、兄嫁、姪っ子きょとーん
「○○さんはどちらにおいでですか?」と緊迫した警察
母が「娘なら隣県に嫁いで3ヶ月になるんですけど・・・」と言うと
地元の警察からの要請を受けて現住所の警察が我が家に来た
警察が来たのと同じタイミングで旅行先から帰宅した私も現夫ビックリ

任意同行を求められたけど身に覚えもないからどういう事か説明してもらった
前夫との離婚原因の不倫女が殴られて頭にケガをした
不倫女が逃げていく私の後ろ姿を見たというので警察が飛んできた
でもね、私その犯行時間に現夫と広島でサッカー観てたんだ
しかも生中継でバッチリ映りまくってた
他にも友達たくさんいたのでアリバイは問題なくバッチリ
その事を説明し裏付け取れたら逮捕状持ってきてください
そうじゃないと大変な事になりますよ?と言って帰ってもらった
私が警察と話をしている時に近所に住んでる弁護士のおじを現夫が呼んでくれたから助かった



134 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:08:26.81 0
翌日には各方面から確認できて私のアリバイが証明された
結局不倫女の自作自演、というか知り合いの男に協力してもらって
頭殴らせて警察にうその通報をしたってことだった
不倫女は虚偽申告罪だかで書類送検されて終了
理由は前夫が不倫女とダラダラ付き合ってるだけで結婚する意志がなく
元義実家にも嫌われてるのは私の嫌がらせだと思い込んで
私の事を陥れてやろうと画策してのことだった
私が再婚してるのを警察から聞いて怒り狂って取り調べの机ひっくり返したそうだw

アリバイが警察によって確認されるまで冤罪被害にあったらどうしようと
眠れなかったたった一晩の出来事が私の修羅場w

怪我も大したことなかったからか、新聞にはほとんど載らなかった(´・ω・`)

135 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:14:08.82 O
中継に映ったのもわかっていて証言者もいて、弁護士のおじも来ていて、話聞きに来た警察に
>裏付け取れたら逮捕状持ってきてください
>そうじゃないと大変な事になりますよ?
って喧嘩売れるくらい余裕綽々なのに心配で一晩眠れなかった…?

136 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:15:46.52 0
>>135
まあ、警察の闇は深いですから…

137 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:17:05.81 0
まあ多分冤罪にはならないにしても取り調べで軟禁されるかもとか、色々なイライラで眠れなかったんじゃなかろうか?

>>134乙。

138 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:17:08.19 0
最初から逮捕はないでしょ、
任意同行の事情聴取でないの?

139 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:17:35.71 0
任意同行だってイヤなもんじゃないの?

140 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:17:59.26 0
また馬鹿が沸いた

141 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:19:47.39 0
感情の問題ではなく
>逮捕状持ってきてください
を受けてのこと。

142 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:22:11.76 0
逮捕状=容疑が固まったら来てくれってことでしょ

143 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:22:25.06 0
マウスはビッグだけどハートはチキンでリトルだったんだろ

144 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:22:46.77 0
任意同行による取り調べとか一度でいいから体験したいと思っていたが
カツ丼が自前と知った瞬間に、そんな気持ちは消え去った

145 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:26:57.36 O
定年退職した男とそば屋のコピペ思い出した

146 :134:2012/06/27(水) 13:32:43.17 0
最初っから不倫女の言い分まるっと信じ込んで実家に来てた・・・

母親が携帯に電話くれたんだけど飛行機だったから電源OFFのままで
家に帰る前に電話で話がわかってれば心の準備を出来てたと思う
うちに来たのが管轄外の警察だったから穏やかに話してくれたけど
たぶん所轄の警察だったら有無を言わさず連れて行かれてたと思う
所轄の警察と電話で話ができたんだけど、アリバイの話は私の現住所の警察がしてくれてたのに
「まぁウソかどうかはすぐにわかりますからねぇ!逃げてもどうにもならんもんですけどねぇ!」って
大声で怒鳴られたよ

土曜日に事件があって、日曜日の夕方に自宅に戻った時に警察が来たんだけど
翌日から新しい職場に赴任する予定だったから
せっかく決まった新しい職場がパアになったらどうしようと
アリバイは間違いなかったけどすごい怖かったよ

147 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:43:52.87 0
ケーサツの問答無用の根拠のない威圧は本当に頭にくるからなあ
所轄だったら凄く怖かったろうね
乙でした

148 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:45:18.27 0
893よりもガラの悪そうな刑事いるもんね

149 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:53:06.08 0
>「まぁウソかどうかはすぐにわかりますからねぇ!逃げてもどうにもならんもんですけどねぇ!」って
大声で怒鳴られたよ

胸ぐら掴んでぶん殴りたいレベルだわ。


150 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 13:54:31.94 0
土下座させて、頭を踏んでやりたいわ

151 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:05:20.30 0
>>138
警察の主張する”任意”なんてのは普通の感覚からするとい”強制”だと思う

152 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:06:45.83 0
松本サリンテロの時から、警察とマスゴミなんてそんなもんだとわかっている

153 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:09:47.96 0
任意同行か。
ドラマの話で申し訳ないけど、全く身に覚えのないことで任意で引っ張られ、
刑事の態度に頭に来て「任意だから帰らさせて貰う」って帰ろうとしたら
肩に手を置かれ、「振り払ったら公務執行妨害で逮捕する」なんて言われてた。
あくまでもドラマの中の話だけど、現実にはこういうのどうなの?

154 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:10:10.38 0
>>146
不倫女から慰謝料とった?

155 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:10:25.08 0
たまたま明確なアリバイがあったからよかったものの、
一日家にいたとかで夫以外に証明してくれる人がいなかったら
物証が固まるまで何日も拘留されてもおかしくなかったろうね。
警察がそのザマじゃ無実でもgkbrしちゃう気持ち分かるよ。

156 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:10:30.57 0
任意で朝から取り調べてその日の深夜自供させた。とかやってたなあ。

157 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:27:12.42 0
>>47
お互いがお互いを必要として
見えざる手によりなるべくしてなった4人家族だな。

親父は実は親父でなく、
母や母方祖父母に捨てられ
居場所が無くなった兄。

身近な目標、良い意味でのライバルがいないと
努力出来ない実力発揮出来ない弟。

不倫したりちょっと屑な旦那。
稼ぎはあるんだろうが。

旦那の面子の為、
不貞腐れた息子をヤル気にさせる為、
不倫の末出来た息子だが、本人に罪はないと
受け入れる女房。

なんか涙と笑いの混じった
昔の松竹映画みたいな良い話で。






158 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:41:00.65 0
http://kisotaisha.akkii.com

159 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:46:23.47 0
>>153
被害者のバイト先の店長ってだけで
任意同行で事情聴取された人が自殺してしまったっていうのは聞いたことある

160 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:49:32.67 0
普段から違法な取調べばっかやっているから、真犯人に取り調べの
様子を盗み録りされて辞職に追い込まれる馬鹿な刑事も居るわけでw

161 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:49:54.21 0
>159
なにそれ、マジですか…

162 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 14:51:25.23 0
刑事さんのあの態度とあの取調べは本当に犯人だったら有効なんだろうけど
身に覚えのない人にとっては恐怖でしかないよね

163 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 15:01:06.98 0
任意同行で行った事あるけど、物腰は柔らかかった
その分、目が笑ってないから余計怖かった
事情聴取中に何度も同じ事を繰り返し聞かれて、
何度も同じ事を確認させられた
で、帰り際にも「またお話を聞かせて頂くかも知れませんが、
その時は再度のご協力をお願い致します」とか言われた
慇懃無礼とはこの事だと良くわかった
まあ再度の聴取は無かったけど

164 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 15:10:14.14 0
それは多分、一応程度の聴取で疑われ度が低かったんじゃないか
ほぼ犯人に間違いないと思われていたら威圧もそんなもんじゃないと思う

165 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 15:22:00.62 0
任意同行からの事情聴取ってこっちが録音しててもおkなの?
なんか同じ事聞いたり
後日にまーた同じ事聞かれるんだったら聞かせてやりたい。

任意同行されたことないし多分されることないと思うけど。

166 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 15:55:37.51 P
取り調べは前と後の話に矛盾がないか
同じ話を何回も聞くからな。

これだけでは何なので。

数年前の事だが、早朝出勤の為自宅から離れた駐車場へ移動中
道路の真ん中に何だか黒い塊が、近所のお爺さん倒れてるよ。
119と110通報で会社に遅れるのと警官からの事情聴取でプチ修羅場がありました。(残念ながらお爺さんは発見時呼吸、意識無しだたので…)

167 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 15:57:13.18 0
同じことを聞いてるのに答えが変わることがある。
人の記憶なんて曖昧だから。
警察はそれを待ってるらしいから、録音じゃ納得しないだろうねえ。

168 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:01:28.66 0
なるほど…
実際何もしてなくても、そんな何度も聞かれたり
怒鳴るor笑顔の威圧があったら気がおかしくなって微妙に違うこと口から出そう

169 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:12:03.22 P
>>168
本当に映画見たいですよ、怒鳴る強面警官、なだめ役の優しい警官…

おまわりさーん、事務で取り調べ始めないで従業ビビってるから。(サービス業勤務)達の悪い万引で呼んだら、此れだもの( T_T)

170 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:18:53.30 O
だれか日本語訳頼む

>おまわりさーん、事務で取り調べ始めないで従業ビビってるから。(サービス業勤務)達の悪い万引で呼んだら、此れだもの( T_T)

171 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:20:19.45 0
おまわりさん事務所で取調べはしないでください
従業員がびびっちゃうから
性質の悪い万引きで読んだらこれだよ涙

172 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:20:21.83 0
おまわりさーん、事務所で取り調べ始めないで、従業員ビビってるから(サービス業勤務)。
性質の悪い万引きで呼んだら、これだもの( T_T)

173 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:21:07.45 0
店員のレベルが低そうな店だってことはよくわかった。

174 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:29:10.95 0
>>169
性質が悪いのはおまえだw

175 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:35:11.81 0
>日本語訳頼む
嫌味にしては馬鹿すぎるし、
本気で分からないのならさらに馬鹿過ぎる。


176 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:35:16.93 0
>>169
なんだこれ日本人が書いた文章?

177 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:37:15.79 0
>>169
今時、怒鳴る警官なんて見た事無いなw
ヤクザ以上に目付きの悪い凶悪そうな刑事でも言葉は綺麗だぜ
しかも万引きだから「生活安全課」とかだろ?


178 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:37:27.52 0
>>175
いろいろおかしい文章に対して「日本語でおk」ってのは様式美じゃん
こんなことマジレスされないとわからないなんて、2ちゃんねるは初めてか?
力抜けよ

179 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:37:52.80 0
まあPちゃんだし

180 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:38:11.48 0
おまわりさーん、事務で取り調べ始めないで従業ビビってるから。
質の悪い万引でおまわりさん呼んだら、此れだもの( T_T)

改行+αしてみた

181 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:47:08.76 P
家庭板名物のもしもしゆう子が久々の復活しただけだろ

相変わらずキモい文章だ

182 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:49:51.67 0
>>169
悪い警官と良い警官か、本当にやるんだ。

183 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:50:18.93 0
>>175>>169
涙拭けよ

184 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:53:21.11 O
笑われると余計アホな書き込みをして「わざと笑わせてるんだ」って装おうとするよね

185 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 16:55:14.94 O
>>184は誤爆

186 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 17:12:29.32 P
スマホ+P2でテス

187 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 17:27:58.20 O
みんな優しいね
翻訳ありがとうございましたm(__)m

188 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 17:33:34.94 0
文末にAA多用する奴は無視推奨物件

189 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 17:52:47.20 O
(Φ_Φ)<それは失礼

190 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 17:59:39.91 0
文頭ならセーフ

191 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 18:06:06.53 0
アウトだよ

192 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 19:19:06.43 0
よよいのよい

193 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 21:06:46.06 0
>>133
Jサポさん乙でした

194 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 21:28:40.41 0
母と友人父が付き合うかもしれなくて昨日修羅場だった。
冷戦状態。

195 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 21:35:18.91 O
サ・ソ・イ・受け・・・見事な

196 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 21:50:29.97 O
前スレの生活保護の人、どうなったかな

197 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 22:06:10.14 0
20年以上昔の話。
当時私は小学校低学年で、幼稚園児の弟と母親と新幹線に乗ってた。
どこだったかの駅に停車した時、母親が「ちょっと飲み物買ってくるね」と言って
弟を連れて車両から出て行った。
私は荷物番をしながら大人しく待ってた。
でも、新幹線の発車ベルが鳴っても母親と弟が戻ってくる気配がない。
「新幹線出発しちゃうよ?どうしよう?」って挙動不審になる私。
結局、母と弟は戻ってこないまま、新幹線は発車。
その瞬間、私は「お母さんと弟が置いていかれたぁぁ!さっきの駅に戻ってぇぇ!」って号泣。
頭の中パニックで、超修羅場だった。
近くの席の人たちが、何事かと焦って話しかけてくれたけど、
それを振り切って、母が、弟が、と泣きじゃくりまくった。

実際のところ、母は新幹線を降りて買物に行ったんじゃなくて、
新幹線内の食堂車に買いに行ってたんだけどね。タイミングが悪かった。

198 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 22:06:53.91 0
私一人だし、どうやって家まで帰ればいいんだろうって
隣の席のおばちゃんがくれたタオルで涙を拭きつつ考えてたら、
車掌さんとともに母親と弟が登場。私、超びっくり。
私は、まださっきの駅のホームに母と弟がいると思ってたので
車掌さんってすごい、あの駅からお母さんたち連れてきてくれたんだ!ワープ?って
本気で思ってたw

どうやら近くの席の人が、「お母さんと弟がいない」って言って
泣いてる子がいる、と車掌さんに知らせに行ったところ、
それをたまたま母が聞いて「それうちの子かも」ってことで慌てて戻ってきたらしい。
恐らく車両中に知られた大騒ぎだったので、母親も内心修羅場だったかもしれないw

199 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 22:13:20.71 0
そりゃ母親が悪いww

200 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 22:13:47.46 0
母親というのはそういう修羅場を経験して肝が太くなっていくものだ

201 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 22:24:11.85 P
「なんで泣くの!」って叱りつけるのも母親の理不尽機能

202 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 22:35:57.73 0
なんで停車したタイミングで食堂車に行くのだ母。

203 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:17:44.51 0
カニ大好きな男が、ある年の忘年会でうまうま〜wとカニ鍋食ってたら突然発症して病院送りに。
外回りの営業の途中の昼食に寄った中華屋で海老チリに口を付けた途端、泡を吹いて気絶、救急車を呼ぶ騒動に。
翌年の慰労会で配られた景品がキチンキトサン成分配合の高級枕→別の同僚に「ご夫婦でどうぞ」と進呈

更に翌年の社員旅行のパックツアーがカニ食放題宿泊ツアーで
「もう死んでもいいから俺にカニを食わせろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」
と絶叫してたという話を思い出した。

二度の救急車騒動と、社員旅行の宴会場で発狂したカニ男を羽交い絞めにして止めた上司と同僚(元旦那)が修羅場だったと思う。

204 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:28:34.32 O
その暴カニ男きらわれてないか?

205 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:32:17.41 O
俺に 俺に 俺にカニ食わせろー
食って死んでもいいー

206 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:33:29.13 0
自宅で勝手に食べてのたれ死ねばいいのに、他人のいるところで食べるんだぁ〜>カニ男

207 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:34:01.27 O
>>203

ごめん、何だろう…カニじゃなくて
♪俺にカレーを食わせろー
ってそのフレーズだけ浮かんでしまって
ずっと頭の中でループしてる。

何だろこの歌…。

208 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:34:10.32 0
次男ではなく同系業種の個人事業主の跡取りと聞いてましたがね。
今深夜アニメでやってるなんたらワールドっていうアニメの主人公に似た、
横にデカく、縦に小さい体形で上司同僚には可愛がられてましたよ。

209 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:36:12.37 O
会社はどの程度の規模なんだろ?
よりによってカニアレルギーがいるのにカニ食べ放題…
つかカニ男も旅行断れよ…

210 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:37:02.76 0
>>207
「日本をインドにしーてしまえ!」
筋肉少女帯の日本印度化計画

211 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:42:37.78 O
>>210

ありがとう!
スッキリしました。
歳がばれそうw

212 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:48:54.24 0
>209
ちっちゃい会社で行かないといけない社員旅行なんじゃね?
企画した人は間違いなくそいつ嫌いだろw

213 :名無しさん@HOME:2012/06/27(水) 23:56:46.02 O
>>212
やっぱそんな感じかね?
コース料理にカニがついてきた、位ならまだしも、
カニメインつかカニ料理だけだったんじゃね?
1人だけ別料理にされたとしても何かなあ…気の毒

214 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 00:32:35.81 0
メイン料理というよりは地物のコース料理に飲み放題の酒とソフトドリンク、
それとは別にトレイに山盛りのカニが用意されていて「食べたい人は
そこから自分の席に持って行って食え。数量制限は無し、無くなったら追加あり」
というものだったと思います。
出てきたころにはコース料理も大抵食べ終わってて「もうカニ食う余裕ないよ、もっと早く持ってこいよ!」
という頃に運ばれてきたというような。
ツアーの目玉というよりは追加パックの一部のようなもんだったんではないかと。

会社の規模としては業界最大手……の100%出資子会社の一支社です。
そこの事務所の職員は全員で5〜6人だったかな?転勤で人の入れ替わり激しかった。
男性職員達は平日も仲良く飲みに行くほど和気あいあいとしてましたよ。

まあ、カニ男さんの同僚が私の元夫になった要因が、
その連日の飲み会の場所となった店のキャバ嬢なんですけどね。

215 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 00:36:16.62 0
つまりあんたがカニ男を嫌ってるのか

216 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 00:39:48.03 0
>>203
同僚(元旦那)との修羅場が聞きたい

217 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 01:15:34.21 0
>>214
カニはもういいから、メインディッシュのキャバ嬢をたのむ

218 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 01:24:18.90 O
好きに書けばいいのに

219 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 02:08:32.56 0
ああ、エビ大好きだから 急にエビアレルギーになったと想像したら
たしかに一度は発狂すると思うわ しんでもいいからエビくわせろーって

220 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 02:26:03.92 0
小学生の時だったか、列車のトイレの鍵が異様に硬くて、
中々開けられなかったのはかなり焦った。

221 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 02:40:53.28 O
次は活け作り〜活け作りです

222 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 04:12:13.30 O
>>221
猿夢?
(ρ_;)怖いやんか。やめてつかぁさい。

223 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 06:58:51.80 0
>>222
にゃーにゃーにゃー

224 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:11:20.64 0
あー少しわかるな
舞茸が駄目になって、舞茸の天ぷらももう食べられないんだ…と
舞茸大好物ではないけど哀しかったしな
これが甲殻類だったら、死んだ方がマシと思うだろうな

225 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:12:53.80 0
>>214
誘い受けの後は、自演でkwsk!と最低でも5〜6レスは投下して
では、とばかりに書くまでがワンセットですよ
みなさんやってることですから、今後は気をつけてくださいね
思わせぶりな書き方したら誰でも食いつくなんて
甘い考え持ってたら、大やけどしますよ

226 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:22:57.41 0
流れぶった切り。上の方に出てた新幹線話で思い出した私のプチ修羅場。

当時たぶん小学校低学年だった私と兄弟、母で出かけ先から帰る時のこと。
ドラクエよろしく母、弟、兄、私の順で新幹線に乗り込んだのだが、車内は非常に混雑していた。
母は悩んだ挙句、発車直前に一本後の新幹線に乗ることを決意。
再び母、弟、兄、私の順で下車。と、思いきや、兄が降りた所で扉が閉まった。
私は電車とホームの隙間が苦手だったので少し躊躇したのだと思う。

振り返った母は一瞬だけ( ゚Д゚)ポカーンとしたものの、すぐさま扉に張り付いた。
そして物凄い形相で扉を叩く。叫ぶ。叩く。叫ぶ。
その姿がまさに鬼神で、アルミ缶を片手で潰せる彼女が本気を出すと髪まで逆立っているように見えた。
本来であれば鬼気迫る場面なのだけど、新幹線のドアの遮音性が素晴らしく無音だったため、
ガラス越しに見る口パク鬼の姿はとてもシュールだった。
結局、冷静な兄が駅員さんを呼んできてくれて無事に合流でき、家族みんなで家路につきました。

書き出してみたら大したことないし、修羅場というか、阿修羅のような母の話になっちゃってごめん。
私は修羅場の渦中の人間だったはずなんだけど、不安や恐怖に襲われる前に荒れ狂う母のおかげでなんか冷静になれた。

227 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:27:43.16 O
私の、と言うより、母のプチ修羅場だなw


228 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:47:07.32 0
幼稚園の時、デパートに連れて行かれた。
エスカレーターは当時私の周りにめったになくて、
右足をかけたところでどんどん片足だけ上がって行き、
股裂き状態になった。
「このままじゃ足から裂けて大けがしちゃう!」とパニックになった。
あああ〜って叫んでたら前に立ってた見知らぬおっちゃんが腕を引っ張って助けてくれた。
数年エスカレーターのれなかった。心底怖かった。

229 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:58:06.57 O
>>228
親は何してたの?

初めてエスカレーター乗ったときの記憶があるなんて凄いね
私、全然思い出せないや

230 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 12:08:02.59 0
>>226
>アルミ缶を片手で潰せる
誰でもできるわ!w

231 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 12:13:25.47 0
スチール缶と間違えたかwwww

232 :228:2012/06/28(木) 12:23:47.17 0
>>229
覚えてないけど多分母はおっさんより上にいて、弟の手を引っ張ってたと思う
母に言ったら「たいしたことない」的なことを言われたんだったような。そういう人だからなー母
229は若いのかのう

233 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 12:29:53.28 O
インパクトある出来事だし覚えていても不思議はないと思うけどな
若いからかねって返しもよくわからんが

234 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 12:43:12.37 0
エスカレーターがどこにでもあるからよく乗ってて記憶にない=若い子

ってことじゃないかしら

235 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 12:47:49.18 0
自分はエスカレーターが珍しかった時代に幼稚園なんだから、
かなり歳くってるということなんだろ。

236 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 12:53:15.91 0
初めてエスカレーターに自分で乗った時の記憶あるよ。
年代は関係なく、運動神経のにぶい子自分には、
ちょっとした恐怖だった。

237 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 13:12:40.22 0
自分も覚えてる
あのギザギザがものすごく近くて怖かった思い出がある

238 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 13:47:48.98 0
私はエスカレーターでまた裂き状態になった。
上に引っ張られた方の太ももの裏にあのぎざぎざの
すじが赤くついて悲惨だった。

239 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:17:29.37 0
エスカレーターデビューは、
幼児の修羅場でデフォにしておこうか。

240 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:21:25.13 0
そだねー
小さい頃は目線が低いから、エレベーターを上から見ると、落ちてくように見えて怖かった記憶がある

241 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:21:52.85 0
>>226
>ドラクエよろしく
にツボった

242 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:27:19.88 0
幼少期のエレベーターでの修羅場。多分3歳くらい。

近所のショッピングモールの2Fで、3Fの本屋にいる父を迎えに行こうと母とエレベーターを待っていた。
目の前のエレベーターが来たとたん、一目散に乗り込んだ私。母がエレベーター外から
「えっ違うそれじゃない!」
と叫び、慌てて降りようとしたけれど間に合わず、エレベーターのドアは私一人乗せて閉じてしまった。
中には一人の客もおらず、降りようとした際に指をはさんでしまい、動くエレベーターの中で
「どこかの機械に指先が当たってちぎれたらどうしよう!」
とパニック。エレベーターが1Fに着くまでがものすごく長く感じた。
1Fで乗り込もうとしたお客さんが泣きじゃくる私をみてぎょっとしている、そこで記憶がおしまい。

高校生になるまで一人でエレベーターに乗れなかった。

243 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:33:20.45 0
>>226
そこは母の愛に免じて鬼子母神と書いてやれよ。

244 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:35:29.79 0
>>240だけど、エスカレーターとエレベーター間違えてた
ボーっとスレ行ってくる

245 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:37:56.21 0
>>242
駆け込み乗車は危険だとあれほど言われてるのに

246 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:38:44.41 0
外国のある離島でキャンプをする事に。
彼氏と二人でキャンプ場にテントを張り、食材をテント外に放置してビーチに行き、小一時間ほどで戻ったら
食材が袋から消えていた。
キャンプ場に泥棒がいるのか!と腹ただしかったがその夜は餅を食って就寝。

翌日起きると外が騒がしい。
警察がむちゃくちゃたくさんいてなんだなんだと思っていたら
「昨夜、キャンプ場内で3人殺された」
立ち入り禁止テープが貼られ、銃弾の落ちていた場所にチョークで何やら書かれていたり「the現場」に。

その日連休最後の日で同じ区角にテントを張っている人ほぼ全員撤収、私たちのテントは残りもう一晩止まったけど、
「キャンプ場、殺人、金曜日」が重なって「まさかジェイソン」と心は修羅場だった。
なのに彼氏が「テントは暑いからハンモックで寝る」と言い出したのが更なる修羅場だった。


247 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:39:31.79 0
ダァシエリエス

248 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:46:45.38 0
>>246
キャンプ場に眼鏡をかけた小学生はいなかった?

249 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:48:26.11 0
後ろ髪をくくった高校生とムチムチの女子高生ならいました

250 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:56:13.74 0
のんきな男とヤリマソコンビって真っ先に殺される組み合わせw

251 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:56:23.42 0
エレベーターで思い出した。
プチだけど小学5年生くらいの頃の私の修羅場。

私と妹はエレベーターの壁際にいて、母親は少し離れたところに乗ってた。
私たちの前に老夫婦がいて、その爺さんがいきなり私の鼻を撫でてきた!
テンパって何も言えないでいると
爺さんが「あ、犬かと思った」
と撫でるのをやめて降りていった。

エレベーターから降りて母親に伝えると爆笑された。
突然のことで意味がわからず本当に怖かったけど、今では笑い話。

252 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:03:50.82 0
エスカレーター話に乗り遅れた。確か幼稚園の時に向ヶ丘遊園(笑)の入り口にあったリフトで、
降りるタイミングがつかめなくて早く飛び降りてしまい、自分が乗ってたリフトの椅子が後頭部に
激突したことがあった。大泣きした。

日常生活でリフトに乗ることなんてめったにないし忘れてたんだが、高校に入ってスキーに
行ったときに10何年ぶりにその情景を思い出すと共に、何となくリフトに対して恐怖感を覚えた。
一緒に行った同級生の手前平気な顔で乗ったけど、内心バクバクだった。

253 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:09:04.97 0
>>242
幼児の手もつながず、エレベータ前にお前を放牧しておいて乗りこむに任せたお前のカーチャンが悪い

254 :242:2012/06/28(木) 15:14:40.63 0
>>253
うん、母はおっちょこちょいな人だった。エレベーター事件から数年で交通事故で死んじゃったけど、
祖母が「工事中の穴に落ちたりおっちょこちょいだから、死ぬ時はこんな形だと思っていた」と言っていた。

255 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:24:42.93 0
ちょ・・・

256 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:27:02.21 0
うはぁ

257 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:27:12.99 0
死に至るおっちょこちょい…(((;゚Д゚))ガクブル

258 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:31:01.11 0
悲しい結末ヽ(`Д´)ノウワァァァン

259 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:33:00.34 O
自損じゃなきゃ轢いた人も人生詰むしね(´;ω;`)

260 :242:2012/06/28(木) 15:34:45.14 0
母享年28歳。死んでちょっと経って祖母と遺品整理していて下着ゾーンに取りかかった時、
これのどこで何を隠すの???みたいな紐のみでできたパンツやスッッケスケのパンツが出てきて、
祖母が無言、無表情で整理しまくっていて、小学校3年生くらいの私、なんの気無しに
「これ、もったいないから私はこうかなぁ」
と行った瞬間だけ祖母が
「ばかっ」
と叫んだ時は草場の陰で母が修羅場。

更にその数年後に父がフィリピンの結婚詐欺に合って財産がっぽり持ってかれ、昼夜問わず働く羽目になったのもプチ修羅場。

261 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:36:34.27 0
享年の使い方間違ってる

262 :242:2012/06/28(木) 15:38:32.47 0
ごめんなさい、今後恥かかない為にこういう時の正しい言い方おせーてくらはい。

263 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:44:14.84 O
「歳」が要らない。
「享年28」でおk

264 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:44:31.48 0
ぐぐっちゃった
誤用が一般的になっちゃったってやつだね
本来は数え年で享年(歳)はつけないんだって

265 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:47:09.17 0
数え年が当たり前だった世代の人にとっては間違い
現代の人にとっては間違いというほど気にしなくてもいいこと

266 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 15:52:01.92 0
>>264
なんで全角なんだよハゲ
さがってねーよ

267 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:08:19.08 0
>>260
自分の下半身のウンコを
子供にふかせる父親が最低だね

子供を働かせてないで、自分で腎臓売ってこいよ
フィリピンとかカンボジアでw

268 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:14:21.85 0
昼夜問わず働いたのは父親じゃないの?

小3の数年後に昼夜問わず働くってむりじゃない?

269 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:21:26.63 0
中学生なら新聞配達とかはOKなんじゃないんだっけ?

270 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:23:42.83 0
>>269
新聞配達は朝と夕方だろ
昼夜問わずとあるから父親の事だと思う
本人ならやば過ぎ

271 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:24:12.05 0
自営なんじゃない?

272 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:26:41.41 0
わりとどーでもいい

273 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 16:43:09.73 0
>>267
落ち着いてよく読んで。

274 :242:2012/06/28(木) 18:38:22.02 0
紛らわしい書き方してごめん、昼夜問わず仕事に出たのは父。
私と妹を寝かしつけてから自分のおケツを拭きに行ってたよ。

275 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 22:06:30.84 0
ケツだと?アッー!!

276 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 22:55:36.22 0
今から30数年間の修羅場。
当時、私は12歳の中学受験ど真ん中。
塾から帰ると両親が鬼の形相。

「お前、塾をサボって万引きしまくっているんだって?」

と父が私をグーパンチした。
勿論冤罪。
私の鼻血に興奮したらしい母は、父の竹刀を持ち出して私を乱打。
「違う」と言う余裕もなく、私は頭をかかえて丸くなり身を守る。
両親益々ヒートアップ。
私は両手足を縛り上げられ、殴る蹴る、竹刀乱打のサンドバック状態。
ついには、髪をバリカンで丸坊主にされた。
翌日、全身痣だらけの坊主頭の私は、縛られたまま隣町の文房具屋に連れていかれた。
勿論初めて行く店。
両親は私を店主の前に転がし、2人で土下座。

「この子・・・誰ですか?あの万引き犯はこの子じゃないですよ。
 名前が一文字違いの子ですよ。」

両親、なんだ〜人違いか〜で満面の笑み。
私は何故か縛られたまま再び車の後部座席に放り込まれ、帰宅。
ちなみにこの時の記憶は、両親の頭からまるっと消えている。

10年前の私の結婚式で、父が
「娘に手を挙げることなく、育て上げました」
とドヤ顔で語ったときは、流石に殺意が沸いた。

277 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 22:58:01.29 0
いまだに恨んでるって事は「今から30数年間の修羅場」で合ってるわけだ

278 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 22:58:25.53 0
おつつ
よく結婚式に呼べる仲までに回復したな・・・凄いわ

279 :276:2012/06/28(木) 23:03:47.57 0
別に・・・12歳の子どもが親に文句を言う事は出来ませんでした。
そこまでボロボロにされていましたから
ここで「謝れ」とか言って、再びリンチが始まると思ったら、何も言えなかった。
だから両親は、全てを忘れて
「優しい親だったアテクシ達」に酔っていられるのです。
当時は今みたいに「児童虐待」とか言われてない時代だから
頃されない限り、私は両親の元から逃げられなかった。


280 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:08:07.74 0
ガチ虐待やないか…

私は園児からコブが出来るくらい叩かれる程度の躾を受けて育ったが
父親の脳内では一度も叩いたことないようなことになってて驚いたわ


281 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:15:12.05 0
親から叩かれたの低学年の頃に、太ももを一発叩かれただけしかないけど
それでも覚えてるわw

282 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:16:02.05 O
文房具屋も塾も学校も近所の人も、突然痣だらけで丸坊主になってる子供がいてもガン無視か
日常的な光景だったのかな

283 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:17:51.00 0
そんなんで中学受験受かるのかよ…

284 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:23:04.55 0
そんなところまで娘を傷めつけて、店まで連れて行って
記憶にないってことないだろ?
しらばっくれてるだけじゃないの。
それか認知…

285 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:23:48.21 0
母親は口より手が早い人だから叩かれた回数はとても覚えていられない
父親とは肉弾戦の喧嘩をしたことが少なかっただけにその回数は覚えている

286 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:27:09.24 0
縛られて全身痣だらけの子供を見ても
文房具屋はスルーかよ…酷すぎ

287 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:28:19.43 0
流石に昔でも通報されるんじゃないの?
痣も酷いけど女の子を丸坊主って正気じゃない

288 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:34:14.94 0
本当乙
私も母親に走行中の車内でむちゃくちゃに殴られた挙句、そのまま外に放り出されそうになったけど、本人は忘れてるんだよなー。本当なんでだろうね

289 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:37:28.95 0
よくそんな親を結婚式に呼んだね

290 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:38:17.35 0
ネタだろww

291 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:39:47.77 0
>>287
30数年前だったら、親のしつけで終わってる
文房具屋だって、心の中では何か思ったかもしれないけれど
他人の家の事だし、商売の事もあるから黙殺したんだろう
確かに女の子を殴りつけて丸坊主、は滅多に無かったけど
親が子にやった事は、通報しても誰にも相手にされない時代だったんだよ
同世代だから解るわ

292 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:41:54.33 0
日本人って良くも悪くも極端から極端に触れる傾向が強いよなー
しつけのためなら殴ってよし!で虐待じみたことをしてた時代から
現在の手をぴしっとはたいただけで虐待虐待とわめきちらす時代へと

293 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:41:58.71 0
何処のご家庭の毒親も、高機能な記憶改竄能力を持っている点は共通してるんだな。
いじめの加害者が当時のことをすっぱり忘れてるのと同じなのかね

294 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:50:33.10 0
親が死んだときは、葬式で暴露していいぞ。

295 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:54:19.95 0
そりゃ子供の頃は恐ろしかっただろうが、大人になって生活力ついたら合法的復讐し放題だろ?
結婚前後なんて恥をかかせる絶好の機会だろうに。

296 :名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 23:58:09.44 O
ああ、そこが肝だったか

297 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 00:49:58.65 0
>>293
「親となる」という自分の容量オーバーのことにチャレンジしちゃった人たちだから
面倒なメモリーはどんどん消去していかなきゃ24時間運用できないよ
それでもプロセスごとkillされるよりいいと思うか

298 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 00:52:03.51 O
>>295
相手がもっと弱くなってからでいいよ

299 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 01:05:49.69 0
>>134
取調室の机と椅子はボルト固定

300 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 01:27:52.45 0
親が覚えていないのって、「意図的にやった虐待」と思ってないからでは?
いわゆる連れ子が嫌いでいびるとか、子供が憎くていびる系の真に虐待するのと違うと思ってる
あくまでも、犯罪を犯した子供に悪いことだとしつけただけ→結果的に人違いだった
人違いをした自分らの落ち度は「親でも失敗することはある」で、本当に罪を犯していたら、
当然の罰を与えただけなので、自分らは虐待などしていない。単なる早とちり

認識してる虐待よりたち悪いと思う。
あくまでもじぶんたちのやったことは間違いではない、のスタンスだから
介護はお断りしていい物件だと思う





301 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 01:30:23.52 0
>>299
イスも固定されてるのか?
じゃあドラマで見るパイプイスやキャスター付きの事務イスも嘘?

302 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 01:34:15.24 0
虐待するようなヒス親って都合のいいように記憶改竄するよね
後から聞いたらなかった事になってるか
こっちが悪いと本気で思い込んでて相当違うエピソードになってやがる
人格障害だかアスペだかしらないけど、そういう類の人種なんじゃないのかなー

303 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 01:51:00.77 0
>>295
2chのネタじゃあるまいし、リアル結婚式でそんなことしたら理由はどうあれ276がDQNになる

304 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 01:52:38.25 0
>>299
机の上のものでもなぎ払ったとかじゃね?
そういうときでも机をひっくり返すという使い方をする奴はたまにいる


305 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 02:08:53.57 0
>>301
そう
照明も手が届くところにはない
武器になるし、ケガされたら困るから
留置所も24時間電気つきっぱなしで
明るくて眠れない

306 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 02:09:30.56 0
>>304
かもね
でもそういうときの正しい表現は
「机をひっくり返す勢い」

307 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 02:10:29.05 0
>>302
普通の人だよ
ただ自分が悪いと思ってないから、忘れる
それだけ
悪いと思ってるなら覚えてる
それが人間

308 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 02:39:29.70 0
うちの旦那は自分が悪いと認めるとしんじゃうみたいで
喧嘩レベルじゃ全然ないことでも、ちょっとミスを指摘しただけでも
「うぅ・・・全部お前が悪い!」とか言ってくるのね。
冗談だと思って子供をあやすみたいに「はいはい私が悪いね〜」と流していたら
ふとした言い争いをきっかけに本気で全部私が悪いことに記憶が改変されてる事が判明。

そんなにいちいち誰が悪い俺悪くないみたいに決めないと生きていけないものかね?
どっちも悪くないとか、そもそも誰かのせいじゃないとか、そんな決められることばかりじゃないように思うのに。
姑からしてお前が悪い!で育てたらしく
都合が悪いとファビョって記憶が飛ぶ人だから教育なのか血筋なのか。

309 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 03:08:35.75 0
>>305
何でそんなに詳しいのか?受刑者?

310 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 03:23:40.38 0
>>308
そういう人いるよ
相手がファビョってもいいから
おまえが悪いという事を理詰めで叩き込まないと後で偉い目にあうよ
後日おまえのせいだっただろ?って本気で言ってくる
自分に都合よく記憶を書き換えて、そっちを覚えてるよね
それをさせないよう
おまえだ!おまえ!何故ならばこうで、ああで、故におまえが悪いって繰り返し繰り返し叩き込まないとダメ

311 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 03:34:45.79 0
>>310
そういう人いるよね
みんなで行くライブのチケット預かった男Aが、当日チケット忘れて
「おまえ何やってんの」ってみんなに怒られて
その男ギャー!となっちゃって、なんの関係もない当時の彼女にいきなり
おまえのせいじゃん!ってビンタした
何で彼女のせいなの?ってみんなで聞いても
「とにかく!コイツが悪いんだよ俺じゃない!俺悪くないよ!とにかく」
とか言ってて、たたかれた彼女に聞いてもチケットを預かったのは彼氏だし、お互い実家から集合でナゼ殴られたかわからないって言ってた

数年後にその話しになった時も
「あの時はまいったよなーあの女のせいで、みんな迷惑してさーwww」
彼女が何した?って聞いても都合悪いことは忘れてて
「忘れたけどwあの女のせいでライブみれなかったのは確か!!」
こいつ嫁にもこんななんだろうな

312 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 03:58:03.02 P
誰も訂正いれなかったの?

313 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 03:58:06.88 O
てす

314 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 04:03:15.51 O
脳内の記憶書き換えは怖い
以下DQN苦手な方は飛ばしてください




自営の父親の失敗で借金を肩代わりした
(兄弟の中で大学に行かなかった恥知らずは私だけだったので、とのこと)
まともな資格や職歴もなかったので都会に出て一年半風呂屋で頑張って完済した。

315 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 04:07:27.48 0
>>308
そういうしやわせ回路装備していいる奴の成れの果ての一番粗悪な
例が見たいのなら
小蛆
ってキーワードでぐぐってみそ
ヲチ板で有名なキチガイがヒットするから
そういう気質の屑は、誰かが矯正しないと落ちるところまで落ちる

316 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 04:11:07.48 O
続き
田舎では稼げない高給は都会でなら稼げるもんだと親戚やら近所に父親が吹聴していたと後に知る。
お店の客として知り合った現旦那が「こりゃ駄目だ」と結婚を機会に縁切り。
いかがわしいところで働いた私とそこに通っていた現旦那というのを知って勘当したつもりでいる父親…らしい。
従姉と兄弟とは連絡取り合ったり時々会っているのでたまに聞こえてきてしまう。

317 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 04:17:01.82 O
必死で働いていたときより、完済とほぼ同時期に告白兼プロポーズと実家への挨拶から絶縁までがバタバタで修羅場でした。
今はすっかり平和です

318 ::2012/06/29(金) 04:21:10.07 O
もう20年前のはなし。
当時、母と母方の祖母が相次いで癌を患い、私たち一家は田舎の母方の実家に同居し助け合うことになった。
父は小さな会社を経営しており、そのまま都心に単身赴任。母の実家には、曾祖母、祖父母、母、私(12才)、弟(7才)、そして敷地内の離れに伯父夫婦が住むことになった。

父が来る週末、仲良しの伯父と父はよく飲み会をする。
その日は珍しく、私達子供は祖父母と遊び、その間に離れで母、父、伯父夫婦が飲み会をしていた。

暫くして、母が私達の様子を見に帰ってきた。
母と弟とテレビを見ていたら、伯父が泣きながら母屋に飛び込んできた。
伯父「ひどいよ!夫(父)くん!」
母「えー?何よー?また意地悪言われたの(笑)?」
母は、ひょうきんな父がよく伯父をからかうのと、伯父は少し泣き上戸なので、大したこととは思っていなかったのだ。
伯父「夫くんが、伯父嫁ちゃんと仲良くしてる…」


319 ::2012/06/29(金) 04:22:45.30 O
はっ!と、母の顔が厳しくなった。
母「仲良くって?」
伯父「ちゅーしたり、それから…」
母は身内から見てもかなり美人で、普段は優しいが、このときは真っ青な般若のような顔になった。
母「ちょっと待って!」
母は伯父を制し、私達を隣の部屋に連れていくと、いつもの優しい顔で「お父さん酔っぱらっちゃったから、お母さん様子を見てくるね。あなた達は二人で遊んでてね」と言い、伯父を引きずって離れに向かった。
まだ小さな弟は、「パパだめだねー」なんて言って分かってないが、私は流石に状況を察していた。
父はいい人だが、酒と女に弱い。伯父は気弱。そして伯父嫁はフェロモンむんむんの木の実ナナ似。
伯父嫁はいつも家におらず、バイトしている筈の時間にバイト先のスーパーへ行っても居ない。たまに知らない人と歩いていたのを見かけている。
いつも伯父をなじって、母に嫌みを言うから、私は好きではなかった。
母は、数十分で戻ってきた。泣く父と、伯父を連れて。
私は、きっと真相を教えては貰えないと思い、壁に耳をあて、話を必死で盗み聞いた。


320 ::2012/06/29(金) 04:23:52.06 O
母が踏み込むと、父は伯父嫁とベッドインしていたらしい。
伯父は壊れたように何も言わず、父は泣くだけだった。母は、冷静さを保っていたが、声は震えていた。
祖父母は空気。(多分茫然自失)
暫くして、追いかけてきた伯父嫁が玄関先で叫んだ。
伯父嫁「悪いのは伯父くんよ?魅力ないんだもん(笑)!夫くんだって、私のが良いんだってー!あんた(母)よりpgr!」
父「それはない!嫁(母)ちゃんが一番だよ!ごめんね嫁ちゃん!あれは間違いだった!」
伯父「…うっ(泣)」
伯父嫁「はぁ?どう見たってあたしのが良いでしょ?あんな鶏ガラ女より!」
父「違う!お前が誘って無理やり…」
母「黙ってよ」
母の声は冷たかった。
母「伯父嫁さん、伯父連れて帰ってくれますか?この話はまたにしましょう。うちは子供がいるんです。遠慮してください。それに夜中ですから、みっともないですよ」


321 ::2012/06/29(金) 04:25:40.69 O
伯父嫁「伯父くんなんかいらない」
母「じゃあ、あなたが出ていきますか?あの家はまだ父(祖父)の名義ですし、少なくともあなたの家ではないですけど」
伯父嫁「…わかった」
伯父嫁は、伯父を引きずって帰っていった。
父と母は、何も言わなかった。祖父母も。
私は、何も分からないながらに、大人の喧嘩を漏れ聞きして固まっている弟と見つめあっていた。

結局、伯父嫁は複数人と浮気しており、伯父と離婚した。
母は父と別れなかった。未だに不思議だが、数年前父が病死して母が鬱になったとき、少し理由がわかった気がする。
ダメな父を見捨てられない母は、ダメだけど人のいい父を愛していたんだろう。
喧嘩ばかりだったけど、情だけではないものがあったんだろうと思う。
母は猫にメロメロになり、スマホを使いこなし、絵を描き、車をのりまわり、私と夫と弟をたまにランチに連れていくことにいきいきしているので、時効カキコ。
フェイクありで、昔の話だけど。最大の修羅場でした。

322 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 04:36:32.63 0
>>321
おおー大作面白かった…じゃなくて乙です
わかるなんて大人だわね、私ならたたき出すわ
何と差し引いても浮気は許さない
お母様、人生を楽しんでるようでようございました

323 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 06:37:32.03 0
>>311
最悪な男

324 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 06:47:09.67 0
>>308
>>315
うちの父親が「全てお前が悪い、俺は悪くない」の九州男
とうとう躁鬱病で病院送りですよ…家庭の中では通用しても外じゃ通用しない
現状認識が歪んでるんだよね

325 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 06:56:15.72 0
気持ち悪いさすが親子

326 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 07:47:12.80 O
離れまでスネークしたか、母が後で武勇伝デンデデンデンレツゴーしただけだろ
気持ち悪いとか言うなよ

327 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 08:12:51.94 0
>>312
言ったよ全員に突っ込まれてる、でもA男は自分が正しいと思い込んでた
チケットの件当日も
いきなり叩かれた彼女が
「何で私のせい?私がなにしたの」
A男
「うるさい!とにかく!とにかくおまえのせいだ!何したとかじゃないの!とにかくおまえが悪いの!黙れよ!あやまれみんなに!俺のせいじゃない」
こればっかり、彼女もナゼかゴメンって謝ってしまった
その日解散するころには、すっかり記憶の書き換えが終わってて彼女が悪い彼女がチケット忘れたになってた
「チケット忘れたのA男おまえだろ」
って言われてもポカンとしてて
「なに?俺じゃないしwこいつ(彼女)だろ?ごめんってこいつ言ったじゃん?こいつだよ」
こんな感じ、数年後なんて綺麗に書き換え終わってて無駄よ

328 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 08:20:19.71 0
>>316-317

よく頑張ったよね
親父ヒトサマの父親に失礼だが最低なクズ
最後の最後までムカつく
縁切りGJ幸せになってね

329 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 08:22:42.65 0
>>326
325のことかな誤爆だよ

330 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 08:27:02.04 0
>327
若年性アルツか人格障害か。

331 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 08:39:57.76 0
>>327
そんなクズ男と数年後も付合いがあるのが凄いね
普通そんな事があった段階でフェードアウトだろ

332 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 08:59:03.41 0
旦那が発達障害スレ覗いていたら、記憶のすり替えはよくある事のようだ。
何かしらの障害持ってんじゃない。

333 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 09:09:16.37 0
お人よしの父が 職人仲間の保証人になった揚句、200万の借金を背負い
挙句、鬱病になり、仕事ができなくなった。
中学生の私を連れて、母の親戚であり 父の師匠の家に行ってお金を借り、借金返済
その後、母は生活のために働き、私は中卒で工場で働いて借金を返済した。
鬱病の父は、被害妄想が激しくて ちょっとした物音でも「誰かが殺しに来た」って騒ぐから
家で勉強なんかできなかったし、学校から帰るのが少しでも遅いと「娘が誘拐された」って騒ぐから
塾にも行けなかった。
これが第一の修羅場。

借金も返済で来て、父も立ち直り、仕事を再開し、結構幸せな期間があった。
私は高校卒業資格が貰える 通信と通学半々くらいの学校で資格を取って
販売の仕事を始めたが 9時から翌2時までが仕事なんて事がざらだったが
お給料は良かった。当時20歳そこそこで手取り30マソ貰ってた。
閉店後 大掛かりな商品移動や什器移動、商品入れ替え、値札の付け替えなどで
朝まですることもあったけど、サビ残とかはなかったので お金が稼げるのは嬉しかった。
そんな矢先に第2の修羅場。
父が取引企業に騙された。
5百万の仕事を引き受ける→3千万の仕事(父に支払った)として相手企業側が申告
こう云う行為を、数年間続けられていたようで、父に脱税疑惑
契約書など何もなくて 口約束でお金受け取って職人集めて仕事するっていう
どんぶり勘定だったみたいで
脱税分の支払いと それに伴う保険料やら何やら追徴金で400万
契約書も何もない状態ではお手上げらしく
これで大騒ぎして 大手工務店に睨まれると仕事が貰えなくなるので 父は泣き寝入りして
払うことになった。

334 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 09:09:36.73 0
その時、雇っている職人に渡す給料だけでカツカツだったらしく
家には貯金なんて全然なくて、父の鬱病再発。職人さんにはやめて頂いた。
私の貯金200万と 後は分割払いで払うことに。
自殺未遂を繰り返す父を放置できずに、母は仕事に行けず
私のお給料で 生活+追徴金の返済をすることに。
これが第二の修羅場
返済終了後 父回復。仕事再開。私、体壊してもっと楽なところに転職。給料激減。
父の経理関係を仕事の合間に 私がすることになった

第3の修羅場は
今まで全然出てこなかったけど、私には姉がいる
どんな修羅場にも「子供には関係ない事」と高校に行って 普通に就職して
普通に暮らしてた。もちろん実家暮らし。生活費2万だけくれてたらしい。
その姉が 結婚する時に 母はお祝金に30万包んだ。私は20万相当の真珠のセットを贈った。
私は40近くなるまで 父が職人の仕事を引退するまで ずっとサポートを続け、生活費もかなりの額渡していたが
結婚する時には 1円のお金もくれなかった。姉夫婦からも。
これが一番きつい修羅場だった。

335 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 09:31:38.97 0
>>334
お疲れ様でした。
今までの苦労が、この先に幸せとなって戻ってくるように願っときます。

336 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 09:46:03.85 0
心優しい子供が損をするんだよな…
もう親ほっといて、自分の家族を大切にね。

337 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 10:06:41.79 0
清々しいまでの愛玩用と搾取用だな
完全に脱出できると良いね

338 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 10:07:11.55 0
>>334
乙。
そうだよ、アンタこれからたっぷり幸せになってくんなくっちゃダメだよ。
間違ったことはしてないんだから胸はってな!

339 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 10:39:03.92 0
>>308
2ちゃんにもゴロゴロいるでしょ
2ちゃんの場合は悪いというより
自分が間違ってると認めると死んじゃう人だけど

340 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:08:30.16 0
>>327
そいつK国人じゃないの?

341 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:10:36.50 0
333です
皆様、ありがとうございます。

結婚後、色々とあり姉とは絶縁しております。
第1子出産時→ペット3匹を半年以上我が家に預けて音信不通
第2子出産時→第1子を(以下同文)
義兄両親からも絶縁を言い渡されているようで
「どうしてあんな子になったのか・・・同じように育てたのに」と両親が嘆いています
両親に悪気はなく、私が自主的に色々してただけ という考え方のようで
姉は自主的になにもしなかっただけと考えているようです。
なので、結婚後金品を請求されたりと言うこともありませんので
つかず離れず、万が一お金などを請求することがあれば絶縁する覚悟はできています
本州と小さな島住まいで 離れて暮らしているので たまにタマネギを送るくらいの関係です。
婚家では とてもよくして頂いています。畑仕事などは男性に 家を守るのが女の仕事と
掃除洗濯料理さえ終われば 姑と3時のおやつにケーキセットやアイスを食べ歩いたり
コンビニの買い食いで「こんなに贅沢をしたのは初めてだ」と言って 義両親を泣かせて以来
本当に大事にして頂いています


342 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:16:34.75 0
>>341
義両親いい人で本当に良かったね。
若い時多少の苦労はしても、年取ってから恵まれてるのが一番だと思う。

343 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:22:07.58 0
>>341
感覚が麻痺しちゃってるんだね
ハッキリ言って姉もそんなに悪いと思わない



344 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:28:24.68 0
>>343
姉のどこが悪くない
脳みそ溶けてんじゃねえのか

345 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:28:49.93 0
姉乙なんじゃね

346 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:30:06.96 0
だねぇ姉も悪いわけじゃない
悪いのは親、とりわけ父親だ
333が良い人だから義家族にも恵まれたんだろう
お幸せに

347 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:32:24.73 0
うーん、出産時の事は別として、お姉さんが一番正しいと思うな


348 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:34:06.15 0
>>347
これに関しては同意。
自衛に徹しただけだからね  徹しすぎたけれど。

349 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:38:49.23 0
結婚祝い金なしってのも自衛なのか

350 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:40:54.33 0
>>334でむかむかイライラしたけど、
>>341読んで、今は幸せみたいでホッとしたよ

お姉さんに関して言えば、>>347も一理あるとは思うけど
それなら自分の実家とは徹底して距離を置けばいいのに
自分の都合でいいとこ取りしようとするのは、人として卑しいね

351 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 11:56:44.21 0
姉は相当逞しいなw本当に関係ないならとっとと逃げ出してるはずなのに
ちゃっかり居座ってるし。
夫の実家からも絶縁されるとは、何かやらかしちゃってるじゃん。

352 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 12:01:27.37 0
この人に自我ってものは存在しなかったのだろうか

353 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 12:07:51.77 0
悪いのは親だけど、なんか姉を0としたら>>333は10って感じで極端すぎ
今幸せみたいだから、これからも幸せでな

354 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 12:16:31.12 0
>>344
姉テイスト人間にはそれがデフォなんでそ 河本梶原と同種なんだよ

355 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 12:30:03.25 0
>>318
父と伯父はちょっと足りない子だったの?

356 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 12:46:28.52 0
>>330-331>>340
そんな感じだよね
何かの障害か病気か、自己中なんじゃないかな
医者じゃないから分からないけど、おかしいのはわかるな

友人関係といえる程のもんじゃないし
同窓会や同級生の結婚式に顔を合わせるレベルになってる
友人関では実害ない、被害被るのは女だけ彼女や嫁
それも自分で望んであいつと付き合ったり結婚してるわけで、こちらにとやかく言われても困る
あいつのママでもパパでもないしね

そうだよ韓国、でも親の代から日本で育ってるから日本人みたいなもんかな
普通に日本語しかしゃべらないよ
よくわかったね

357 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 12:53:12.65 0
>>356
韓国人なら、自分が悪くても他人のせいにして、しかもそれが事実と思い込むメンタリティも当たり前じゃないか

戦前、日本は台湾と韓国のどちらも同じように扱った
台湾は日本に感謝して日本大好きなのに
韓国は強制徴用!強制慰安婦!と吼えてしかも事実だと勝手に歴史まで書き換えている
そういうこと

358 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 13:10:31.73 0
>>722
確かに想像はいけなかったね
でもこの文章から読み取ってみればそうとしか思えない
ABS-CBNニュースからね
The women underwent a medical examination and were found to have been abused.

359 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 13:21:19.07 0
>>358
誤爆になんだが2人にとっては死に至る修羅場だよなぁ

360 :358:2012/06/29(金) 13:27:18.85 0
誤爆しました
すみません><

361 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 13:28:00.87 O
海外ニュースサイト貼るのは可哀想だから自重汁

362 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 13:40:06.06 0
K国人は発達障害の因子を持った人が多いって言うよね。

363 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 14:03:01.89 0
>>341
淡路島かな?
おつかれさま、お幸せに

364 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 14:55:17.74 0
父が池沼レベルでダメだな。
自殺未遂繰り返すならなおのこと、ほっといて母はパートに出るべきだった。
そしたらある程度はカタがついたのに。
次女にそんな苦労を強いて、いまだにのうのうと生きているなら
真のカスだと思うよ。我が身を恥じて今からでも死ねばいいのにね。

365 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:02:43.56 0
いまだに次女の洗脳がとけていないっぽいのが怖いな
長女は自衛しつつちゃっかりさんで、生きていくには一番賢いとは思うが祝い金くらいは出せばいいのになぁ
両親がもうどうにもならないレベルの腐敗ゴミ

366 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:34:32.97 0
>>357
そうなのか、親も日本で育ってるようだから生粋とは違うと思いたいけどな
韓国語は聞けるけどしゃべれなかったはず
気質か終わってるな

俺仕事中なんでレス遅れて申し訳ない

367 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:39:17.19 0
>>366
親にしろ本人にしろ、韓国人と接する機会が多いだろ
韓国人気質を身につけてしまうのは当たり前だよ

樽の中の腐った林檎
悪貨は良貨を駆逐する
つて言うからね

368 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:43:09.55 0
そもそも在日って
「強制徴用された!日本人から差別された!優遇しろ!」
って騒いでいる人たちじゃないか

強制徴用どころか実際は朝鮮戦争や、故郷では最下層の白丁ってことで迫害されて
日本に密航してきて住みついたのに
でも日本で快適に暮らしたいから、その過去さえ塗り替えるんだよ
まさに>>327の手法で

だからむしろ親からもみっちりとその手法を仕込まれていると考えた方がいい


369 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:45:24.55 0
「日本が悪い!とにかく日本人のせいだ!」
「えっ、そうなの?…ごめん」

「ほら、謝った!だからやっばり日本人が悪いんだ!強制徴用された!無理やり慰安婦にされた!それが事実だ!」

って奴らに何を期待しているんだ?

370 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:48:11.71 0
あいつら北と南でやりあってこの地球上から消えればいいのに。

371 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 15:52:34.76 0
北と南でやりあったりなんかしたら、いつの間にか原因は日本ってことになって
謝罪と賠償を半万年要求され続けるぞ

372 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 16:03:35.91 0
先祖は戦国時代に加藤清正に連れて来られた!保障!!
とか言う人を前にTVで見た
四百年以上前の恨みを代々持ってるメンタルが変

一応江戸時代に母国から希望者限定でお迎えの船が何度か来てるのに
先祖が乗らなかっただけなのに何でも人のせいなんだよね

373 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 16:13:10.72 0
現代でもそうじゃん
地上の楽土だと北からのお迎えの船に乗った中で
死に絶えずに日本に戻ってきた奴らは相変わらず
「日本のせいだ!日本が悪い!」と責任転嫁している

人道的支援でこっそり日本に迎え入れられているそいつら
今でこそ北朝鮮に存在を知られたら消されるからまだ大人しいが
北が崩壊したら日本に賠償を請求してくるぞ
「強制的にあんなひどい国に返された!」ってな

374 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 16:13:10.82 0
嫌韓ネタに食いつきたいのはわかるがそろそろ自重汁

375 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 16:20:57.44 0
祖国じゃ蔑まれてたのに異国の地で凄い凄いって誉めそやされて大事にされて
帰りたくねーよと居ついちゃった職人さんの子孫がそんなこと言うかなぁ?

376 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 16:49:39.26 O
お前らまとめて朝鮮に帰れ。

377 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 16:54:08.90 O
発達障害は顔の側面に比べて中心部の成長が遅れがちだから
釣り目になりがち、と聞いたことはある

378 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 17:33:12.37 0
じゃぁ、タレ目の俺は…

379 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 17:54:46.61 0
パンダの生まれ変わり

380 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 18:13:10.03 0
>378>379
吹いたコーヒー返せ!

381 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 18:27:39.83 O
>>363
佐渡です

382 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 18:29:16.42 0
マゾです

383 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 18:30:52.80 0
おもろないし

384 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 18:38:13.91 O
次どうぞー

385 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 21:47:25.48 0
中2のときの話      保健体育の授業で傷の手当の仕方とかならってたんですけど、教科書にガラスの破片が腕に刺さってる絵があったりしたんですよ。  それで気持ち悪くなって机に伏せてたら頭がだんだん重くなって床にダイブ そこからが修羅場でした。

386 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 21:55:15.21 0
友達によると、保健の先生はオロオロするばかりで役にたたなかったそうです。通りかかった数学の先生が学年主任の先生を呼んだり、隣のクラスで授業していた先生が来たりして学年団の先生が全員集合。私は担架で運ばれていきました。

387 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 22:11:44.61 0
その不自然な空白は何だ

388 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 22:16:03.63 0
>>387
携帯の狭い画面が世界の全てだと思って
自分にだけ読みやすいように必死でスペースで調整してるんだよwwww
健気なバカってこと。

389 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 22:22:00.06 O
次のレスではやめたのは何でだ

390 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 22:22:16.12 0
>>388
そういうことか。理解したw

391 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 22:39:09.32 0
終わり?

392 :名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 23:52:02.59 O
もしもしで0の場合もあるんだ?知らなかった

で、続きないの?

393 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 00:29:01.75 0
スマホが0

394 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 00:40:01.67 0
ウィルコムも

395 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 03:46:07.77 0
中学のときにターメリックアレルギーになった。
ジンマシンと口の中が腫れて気道が塞がり呼吸困難になる。

小六のときからカレー食べると咽が意外がするな、
体かゆいなと思っていたが
刺激物で喉がやられたのかな・・・ぐらいにしか認識していなかった。
中学一年の宿泊研修初日の昼が飯ごう炊爨でカレー制作。
スパイスをルーに追加して美味しくて食べていたら、
体がかゆくて掻いたらミミズ腫れがすごく、
呼吸困難で喘息の発作みたいな息になった。
倒れて救急車で運ばれて入院したのが一つ目の修羅場。
カレーが大好物だったので悲しくてね。

中三のとき二泊三日で修学旅行で沖縄に行って、
初日にサンピン茶飲んでアレルギー発症したのが
サンピン茶の鬱金ってターメリックなんだよね。
病院行ってホテルで丸一日寝込んでました。
そしてなおった日の晩ご飯のメインがカレー風味の唐揚げだったのが
第二の修羅場。
沖縄の県魚グルクンの唐揚げ食べたかったので悲しくて。

今はグリーンカレーとか食べてます。



396 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 03:55:39.07 0
さんぴん茶はジャスミン茶だよ
うこん茶はうっちん茶

アレルギーはつらいよね


397 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 04:20:18.56 0
カレーはすっかり日本人のソウルフード化しとるから、そりゃつらいよな。

398 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 06:33:33.37 0
ギャバンの手作りカレー粉ってのがあって、
スパイスが小分けにされたセットの状態で売られていて、
自分で混ぜてフライパンで炒めて使うというものがある。
ターメリックだけ混ぜないで作っても、そこそこカレーっぽい味は出せると思うんだけど。
うちは子供の為に、カイエンペッパーを減らしたものを作って使っているよ。

クミンやコリアンダーだけでも、なんとなくカレー風味になるよ。

399 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 06:42:49.80 0
だからグリーンカレーしか食べられないって書いてあるじゃない。

うかつに外食できないね。見た目入ってないようでも、どこでコンタミしてるか分からないもんね。

400 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 07:16:07.85 0
グリーンカレー「しか」とは、書いていないじゃないww

カレーが大好物なら、アレルゲンのみ抜いたスパイスでもそれっぽくなるよってことだよ。
グリーンカレーとかタイ風のカレーって、やっぱちょっと違うしね。

サンピン茶=ウコンではないけど、入っている物もあるみたいね。
着色の為なのかな?

401 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 07:27:55.86 0
ウコンアレルギーなんてあるんだねえ…
「ウコンの力」とかあるから、体に良いイメージで
知らないうちに色々入ってそうだ

402 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 07:59:55.04 O
大葉健二がそんな復業をしていたとは

403 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 09:30:58.55 O
ここの奴らは激しい運動できないひ弱な人間の集まりだな。

気持ち悪い

404 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 09:36:57.85 O
>>403
激しい運動が出来ない=ひ弱ってw
バカなの?

405 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 09:50:53.95 0
>>404
つっこみどころはそこじゃない。
アレルギー餅=激しい運動ができないに
脳内転換されているところ。

406 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 09:54:38.91 O
俺はアレルギー餅で太ってるしひ弱だけど毎日毎日楽しく過ごしているから無問題。
人生楽しまなきゃ損。

運動部とかくだらないものには興味ない。
ちなみにイラスト部。
力はあるから短時間重いもの物のは得意。

407 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 09:56:35.10 0
一流のアスリートにだって
アレ餅は山ほどいるのにねぇ。
脳がアレな人はほんと滑稽だわ。

408 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 09:57:54.50 0
>>406
君も頭弱そうだね。

409 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:01:57.68 O
>>407
「アスリート」って言葉大嫌い。
>>408
筋肉脳DQN乙。

410 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:04:30.46 0
アレルギー=喘息=運動できない、という連想か。
405サンクス。意味がわからなので誤爆だと思ってた。

411 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:05:22.57 0
>>409
最初の2行だけでよかったのにw

412 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:28:01.57 0
さんぴん茶はうこん入りもあるよ。表示を見て飲めば大丈夫よ。
して、私の修羅場。
中学3年の時、夜中に自室で試験勉強していたら階下から母の叫び声がした。
もしや強盗?と焦り小学生の兄弟を起こしてクローゼットに閉じ込め、1歳年下の弟とそれぞれバスケットボール、竹刀を持ち階下へ。
内心ガクブルしていたけど、何もせずに殺されるよりはとの思いだった。
階段を降りて玄関へ行ってみると、そこには強盗ではなく父とプリンちゃんがいた。
四人でフリーズした後、父とプリンちゃん退場。
3年くらい父は帰ってこなく、生活費もギリギリな為バイトして学費を稼いでいた。
母は酒浸りになり、家にいるのが辛く高校卒業後慌てて家を出た。
その後、両親の中でどう話し合ったかはわからないがプリンちゃんが消え両親は元サヤに戻った。


413 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:29:35.99 i
家庭板ってはじめてきたけれど、
性格わるい人多いなー
全然家庭的じゃなくてビックリだわ

414 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:33:01.39 O
プリンちゃんて誰?
フィリピンちゃんてこと?

415 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:37:42.42 0
スレタイも読めないあほん遣いw

416 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:44:50.74 O
>>414
不倫ちゃん

417 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:54:35.81 0
>>413
家庭と家庭的は別物だよ。
メロンとメロンパンくらい違う。

418 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 11:05:46.52 O
不倫て証拠が無いと名誉毀損になるよ。

419 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 11:43:28.47 0
自分が養子で、父がクズだったと分かった時。

まず、育った家は、兄俺妹みたいな兄弟構成だから、次男の俺が
養子なんて考えたこともなかった。
高校入学決まった時に、親から自分が養子だと知らされて、びっくりした。
でもその時は、本当の親は父の妹(叔母)で、すでに故人ということや、
「父親は分からない」というしで、びっくりしたけれども、
今までそういうの感じさせずに育ててきてくれたから、と
何とか受け入れることができた。

でも何年もして、俺が就職する時、親から電話がかかってきて、
俺の本当の父親が、実は生きていて、今日犯罪者になった、
と知らされた。ニュースに出た、職業無職で、酒に酔って人を
刺して捕まった見知らぬ男が、俺の父親だった。
妊娠した叔母を捨てて逃げた人だから、「父親は知らない」と説明していた、と
その時親から言われた。
本当の父親が生きてたよりも、
就職に関わるのか?
叔母と結婚してないなら、俺の父親ってばれないよな…
でもこれで公務員は諦めないといけないのか?
という方が気になって、何日も眠れなかった。
結局公務員は万一を考えてあきらめて、普通の企業に就職した。
今思うと、認知もされてないんだし、ばれないと思うけど、学生だったから
分かってなかった。

今もまだ服役中だけど、彼女にまだ養子のことや父親のことを
話せていないので、プロポーズできていない。

420 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 11:47:36.70 0
なんで又養親はわざわざ知らせてきたんだ?
黙っていても問題ないし、むしろ黙っているべき話だと思うのだが。

421 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:00:10.63 0
>>419
まず養父母と話し合ったら?>なぜ自分に知らせたのか、とか
肝心なところで向き合っていないように思う。
彼女にプロポーズできないでいること、とかね。

422 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:01:33.43 0
氏より育ちっていうし

423 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:06:33.06 0
実父が出所したら419実母と復縁しようと押しかけて来るかもと考えたんだろ。
実母が妊娠してたことは知ってるから年齢の合う419が実子だと推測できるし、
実父が419に自分の面倒みろと迫るのは容易に想像できる。
今のうちに無料相談とかに行って対策を考えていた方が良いんじゃないかな。
取り越し苦労で終わればそれも良し。

424 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:13:32.14 0
>>420
実両親が亡くなっていて、かつ厄介な問題が一切ないのなら
一生沈黙を守ると言うのはありだろうけど、そうでなければ
万が一ということもあるので一応話しておこうとなるとオモ
実際419の場合、実の父親が存命の可能性があったし

425 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:19:38.25 O
そしてプロポーズ出来ないまま彼女さんが授かってしまい、
悩みぬいた挙げ句やはり相応しくないと、そっと彼女さんの前から姿を消す、と・・・

426 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:27:40.57 0
>420-421
知らせてきた理由は、>423の書いた通り、
万一を考えてだと思う。
出所してきたら、連絡とってきて近づく可能性が
全くないわけではないからって。
話しぶりでは、叔母のところに連絡きたことあるみたいだし、
ちょっと調べたら、俺が自分の子どもだって分かるだろうし、
そういう意味で、他の兄妹にも話してるとは言ってた。
でも、無職で人殺すぐらい荒れた生活送ってたけど、こっちに
来なかったから、っていう楽観的な気持ちも少しあるから、
「話さないでほしかった」とはちょっと思った。

対策については、実家も引っ越したし、俺も一人暮らしで
関係ない土地に行ったから、それでOKとは思ってた。
でも結婚だけは踏み切れなかったんだよな。
無料相談行ってみて、認知してない親の扶養義務が
あるかどうか、聞いてみる。
ずっと気になってたんだ。生活保護の問題とかも、
ニュースでやるたび、気分悪かった。
はっきりした上で、彼女に打ち明けて、それでもいいって相手も相手の親も
言ってくれるなら、前に進んでみたい。
確かに向き合ってなかったように思う。
ありがとう。書いてよかった。

427 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 12:31:27.82 P
>>426
結婚したらいろいろと二人で乗り越えなくちゃならないことが
他にもたくさん出てくるよ。
そういう意味でもちゃんと話して、それでもいいという彼女なら
いろんなことがあっても力を合わせて乗り越えられるんじゃないかな。

幸せを祈る。

428 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 13:20:57.08 O
親が誰だかわからない施設出身よりマシ

429 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 13:28:25.50 0
認知されていないなら法律的な親子関係発生していないんでね〜の?
んな鬼畜馬鹿が押しかけてきたら速攻で警察に引き取ってもらえばええ
仮出所なら直ぐに塀の中に戻ってく

430 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 13:47:55.77 0
実の母親には悪いけど、他にも付き合ってる人がいた可能性だってあるわけだし
そいつが遺伝上の父親だと確定はしてないじゃん
公的には>>429だと思うな

431 :1/2:2012/06/30(土) 13:53:22.96 0
小学生の頃、いじめに遭ってた。
と言っても不特定多数からじゃなくて、特定の一人が執拗にいじめてくる感じ。
親に相談しても、「お前が弱いからいじめられるんだ、もっと強くなれ」って言われるだけ。
担任も脳みそお花畑な人で、何度訴えても「いじめっ子くんは私ちゃんが好きだからいじめちゃうのよ〜。若いっていいわね〜ウフフ」
て感じだったから、「大人って頼りにならない!」と絶望したときの私の心が第一の修羅場。

いじめの内容は、最初は髪引っ張られたり、教科書に落書きされたり破られたり鉛筆や消しゴムをもがれたり…とありがちないじめだったけど
ある日からそのいじめっ子が「階段から落とす」って行為にハマったみたいで、何度も階段から突き落とされそうになった。
実際何度か落ちたこともあるんだけど、不幸中の幸いで大きな怪我をしたことはなかった。
(骨折や捻挫みたいなのはなくて、青アザができたりスリ傷ができたりといった程度で済んでたという話)
でもやっぱり痛いし怖いしで辛かった。
自分でも落とされないように階段の手すりガッチリ掴むようにしたり、相談した友達がガードしてくれるようになって、
階段の周り見張って「よし、降りるなら今のうちだよ!」みたいに言ってくれたりもしてたんだけど
いじめっ子はそれでも私を階段から落とすのを諦めてなくて、ある日階段を登ってたとき、後ろから思いっきり腕を引っ張られて落とされた。
その時はランドセルがクッションになってくれたおかげで無傷だったけど、背中から落ちた瞬間の恐怖心が凄まじくて
怖くて怖くて声も出なかった上にちょっと漏らしてしまった。
そんな私を見て、いい加減にしやがれとばかりに真っ先にブチ切れたのが、友達のA男くん。

432 :2/2:2012/06/30(土) 13:55:44.71 0
私は現場を直接見たわけではないのだけど、A男くんが例のいじめっ子を階段から突き飛ばして骨折させてしまった。
さすがに骨折ともなれば先生方も黙ってはいられなかったらしく(いじめっ子親が怒って学校に乗り込んできたのもあるんだろうけど)
A男くんは生徒指導室に押し込まれて説教されそうになったらしいのが第2の修羅場。
(説教されそうになった、というのは、先生方もいじめっ子親も、A男くんに言い負かされて何も言えなかったから)

「俺はいじめっ子くんに階段から突き飛ばされる怖さと痛さを教えて あ げ た だけです。
 いじめっ子くんは私ちゃんを何度も階段から突き落としたんです!
 私ちゃんがどれだけ怖かったか、痛かったか、辛かったか、これでわかっただろ?(いじめっ子に向かって)
 だいたい先生たち、私ちゃんが階段から落とされても何もしなかったくせに、いじめっ子くんがやられたら
 こうやって俺を呼び出して怒るんですか?それって差別って言うんですよ!
 私ちゃんが今まで怪我しなかったのは運が良かっただけです。
 もし打ちどころが悪くて私ちゃんが死んでたらどうするつもりだったんですか?
 階段から落ちたらそういうこともあるでしょ?いじめっ子くんも骨折 ぐ ら い で済んで良かったじゃないですか!」

みたいなことを言ってやったらみんな黙ってたぜ!とドヤ顔で言うA男くんが眩しかったのを覚えてる。
(セリフはうろ覚え。あともっと子供らしい感じの言い方だったと思う)
それ以来いじめっ子は私に一切近づかなくなった。
A男くんは後でご両親にお説教された(友達を守ろうとしたのは立派だが、怪我させたのはイカン!というお説教)ぐらいで済み、
いじめっ子親は「うちの息子が100%悪い、何も知らずに責めようとして申し訳ない」とA男くんに謝罪。
我が家にも菓子折り持って、丸坊主になったいじめっ子連れて謝罪に来てくれた。

A男くんは本当に優しくて穏やかな人なのに、そんな人にここまでさせてしまって自分はいったい何をやってるんだ!
ただ泣いてるだけじゃダメだ!やられたらやり返すぐらいの気概を持たねば!強くならねば!と決意した小五の秋の話。

A男くんから「今度結婚することになったぜー(・∀・)式には来てくれよな!」とメールが来たので記念カキコ

433 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 13:59:14.35 0
>>431
乙でした
いじめっ子親がまともで本当に良かったねえ
A男くんに幸あれ!

で、使えない担任と431両親はその後どうしたの?

434 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:00:01.19 0
A男△!!

435 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:00:52.86 O
担任とは絶縁、両親はハッとして土下座くらいでどうか

436 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:17:08.72 O
>>431とA男くんの式かと思ったが違ったw


437 :431:2012/06/30(土) 14:32:29.08 0
>>433
お花畑担任はその後しばらく休みがちになって、3学期が始まったときには担任が変わってた。
おかげで残りの学校生活は快適に過ごせたけど、私が卒業後、お花畑担任が今度は1年生の担任になったと聞いて「うわあああああ」ってなった。
よくクビにならないなーと思うけど、現実はこんなもんかと妙に達観してしまったよorz

うちの両親は、A男くんのことを知ってさすがに謝ってきたしA男くん家にも謝罪とお礼に行ってた。
でも中学時代に別件でモメまくったこともあって今では没交渉。

>>436
現実にそんな綺麗なオチはつかないよw

438 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:36:25.35 0
いじめ親がキチじゃなくてよかった

439 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:41:53.65 0
>でも中学時代に別件でモメまくったこともあって今では没交渉。

没交渉になるくらいなんだから、修羅場だったんだよね?
kwsk


440 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:43:52.10 0
>>426
認知していない=親子関係を認めていない
認知すると子供の養育義務が発生するけど認知しないと義務が発生しないのよ
当然、法的に親子関係が発生していないので親の扶養義務は無い(つーか、法的に親じゃない)
俺の甥っ子の実父が認知しないクソ男だった
甥っ子から実父が何処の誰か必死に聞かれるのが俺的に修羅場
「おじさんは知らん」と必死に逃げてる
クソ男の家は廃屋になっており、何処行ったか知らないので全くの嘘でもない

>>431
A男くん、「漢」だねえ

441 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:51:20.84 0
本当に骨折ぐらいで済んでよかったな
A男くんの人生も狂うとこだった

442 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 14:56:59.56 0
>>437
中学時代の別件kwsk

443 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:28:52.76 0
他スレの戸籍雑談で思い出した話。
聞いた話&当事者も既にうろ覚えなのでいろいろおかしいかもしれないけどその辺は適当に。

数十年前のこと。国代さん(仮名)は高校入学に当たって戸籍抄本を学校に出すことになった。本籍がある
田舎県の伯父さんに頼んで取り寄せてもらったら戸籍の名前が「国子」になってた。

出生届を出した伯父さんが間違えたらしい。で、その伯父さん「そう言う事でお前は今日から国子だ」。
なにが「そう言う事」だよ!国代さんは怒った。訂正は出来ないので改名するしかない。その改名も手続きと
正当な理由が必要だった。
しかし国代さんの両親は自営で超忙しく、諸費用は出してくれたが手は貸してくれない。親戚はみんな遠い
田舎県。国代さんは長子なのできょうだいも頼れない。
15歳の国代さんはただ一人でお役所と家庭裁判所に通った。貰った手紙だの学校の成績表だの国代さんと
して生きてきた実績を抱え、何度も通った。
そして改名にこぎつけた。まあ、この手の間違いは珍しくなかったらしいし、15歳でも何とかなった。

そんな国代さんは私の母。
今時の言葉で言うなら「アイデンティティを守るための闘い」の話は私が小さい頃から繰り返し聞かされた。

そして今年の正月。居間のテーブルに置いてあった母友人からの年賀状が目に付いた。
私「なんだこれ『國代様』になってるよー友子さん(仮名)ったらー」
母「あ、それが本名。戸籍は旧字体なの」

 な ん で す と ー !!!

○十年も娘やってて新事実発覚。母のこだわりポイントが本気でわからなくなった私の修羅場。

444 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:30:32.42 O
いじめっていじめる方も悪いけどいじめられる方もデブだとかブスだとか容姿が異質とかチックとかアトピーとか吃りとか、またはでしゃばりとか目立ちたがり屋だとか必ず何かしら原因あるよね。

445 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:35:34.88 0
>>444
いじめをしてたから自分を正当化したいの?
私は悪くない!って。

かわいそうな子。

446 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:36:22.51 0
>>444
ブスやアトピーは本人の努力でどうにもならない場合が多いだろ、特に子供なら

447 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:39:04.94 0
>>445
たぶん逆。いじめられる理由がある、と納得する方がラクになれるんだよ。
理由も無き虐待が一番、人間ダメージを受けるから。444はやられた側。
444が、実際にデブやアトピーだったかどうかは、あまり関係ない。

448 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:40:56.38 0
>>444
こんな人が世の中にいるのが驚き

449 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:43:58.95 0
>>443
落ちにわろたw

450 :431:2012/06/30(土) 15:44:29.17 0
>>439,442
ありがちだけど、両親ともがとある新興宗教の熱心な信者。(層化ではないけど)
特に父はそこの宗教の幹部?ぐらいのお偉いさんな立場らしい。
中学3年生になって、進路をどうするかって話になったとき、そこの宗教の総本山?に連れていかれて
どういう道を進めばいいかっていうご神託(笑)を聞きに行った。すると、
「娘さん(私)は高校大学と進めば不幸になる。高校2年生になったとき彼氏ができるも、弄ばれて妊娠させられた挙句にゴミのように捨てられる。
 これを防ぐためには高校には行かせずすぐに働きに出ることです。」
という神託があったとか。今思えばどこのケータイ小説w

もちろん両親ともそれを信じて「高校には行かせない!卒業したらすぐ働け!」と。
こっちは高校行きたいんだよ!いじめられてる我が子に「お前が弱いから悪い、強くなれ」とだけ言って
放置するのを推奨する神様(笑)の言うことなんか聞けるか!
みたいに必死に応戦しまくってたら「そんなに不幸になりたければ好きにしろ!ただし金は一切出さないからな!」と返されたので
中学の担任に相談して特待生制度(特に学費の全額免除)のある高校を探してもらい、一番信頼できる親戚のおじさんに事情を説明して
「将来必ず返すから、高校3年間の生活費を出して欲しい。学費は自分でなんとかする。」と頭を下げて高校に行った。
もちろん何も起こらず、成績落とせば学費免除にならないから必死ではあったけど実に楽しい学校生活を過ごしたよ。
妊娠どころか勉強とバイトに忙しすぎて彼氏すらできなかったけどw
ちなみに「そんなに不幸になりたければ〜」の会話以来、両親とは連絡取ってない故に「没交渉」。

451 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:49:02.67 0
それって、もう既に絶縁の域w
>「お前が弱いから悪い、強くなれ」って
結局自分たちも宗教に嵌って強くなって気でいるだけだね。
いじめっこの件も大変だったけど
431の人生の修羅場は基本毒親が作ってんじゃないの?

452 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:57:43.02 0
うん
完全に両親が原因だわ

453 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:57:47.01 0
>>450
乙乙てか、乙すぎる

宗教て所詮人任せが楽で仕方がないって人の逃げ場だよねw
教祖がこう言った、教えにこう書いてあるからで、済ませられるんだもん

454 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 15:59:01.42 O
ドモリだから良く真似された。
いじめられたとは思ってないけど嫌だった。
先生にも「落ち着いて話せ」って言われるの嫌だった。

455 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:00:09.63 0
>>443
あなたの修羅場の部分はこじつけすぎだけどワロタw

456 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:06:06.53 0
>>450
小学生の頃の話よりそっちの方が修羅場な気がする…
現在進行形だし

457 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:20:26.33 0
>>450
後出し乙というには凄すぎる内容
むしろこっちの方が…

でも多分本人としては、自力で道を切り開いたから
修羅場だとしてもモノの数の内に入らないんだろうなぁ

458 :431:2012/06/30(土) 16:27:23.99 0
中学時代のことは、特待生制度というものがあると知ってたのと、担任や親戚のおじさんがいい人だったこともあって
いじめ事件ほどの絶望感や切羽詰まった感?というか…そういうのが無かったんで修羅場とは思ってなかった。
現状打破のための解決方法が思いつかなくて毎日怖い・痛い思いしてた小学校の頃の方がよっぽど「修羅場」だったなあと思ってる。

459 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:28:46.88 0
>>450
すごい。親の言うことだって諦めたり納得したりせずに
自分で切り開く、その強さがすごい。尊敬する。

460 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:32:38.25 0
>>458
大学は行った?
伯父にお金返した?

461 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:38:33.61 0
>>450
酷ぇ。
自分たちはそうやって占いだけを頼って
ある意味家族を捨てたくせに、人には
「お前は弱い、強くなれ」って屑過ぎる。

462 :431:2012/06/30(土) 16:44:57.25 0
>>460
大学も同じく特待生制度+奨学金あるとこ行ったよ。生活費はバイトでなんとかなった。
おじさんにお金は、「子供はそんなこと気にしなくていい、返さなくていいからそのお金はお前が幸せになれるように使いなさい」
と言われてて、どうしても受け取ってもらえない。
なので、とりあえずおじさんに何かあったら即援助できるように貯めてあるよ。

463 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 16:53:20.90 0
>>443
今も旧字体って使えるんだっけ?
ウト「真→眞」だし、亡父も「喜→(七×3)」の文字が使われてた
母は「○○子→○○」が戸籍名で、名乗りで子の字付けてたんだって。

464 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 18:36:24.70 0
>>463
使える字体は限られてる。住民基本台帳データには通常字体で記載されるものがほとんど。

465 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 19:09:53.76 0
>>444
いじめられる方も悪い、って考えはいじめられた側が悩んで悩んで悩み抜いて出した結論であって、いじめる側や第三者が言う言葉ではないと思う。
虐めを苦しんでいる人が、いじめられる自分にも原因があるんだ改善しよう、と前向きに出した考えだと思うから。

466 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 19:15:16.20 O
どんだけ自信あるんだw

467 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 20:15:08.67 O
いじめられたくなきゃ戦えよ!

468 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 22:16:16.38 0
会社経営していた叔父が亡くなって、父に負債2億円の遺産相続の書類が来た時は
家庭内が修羅場になった。
弁護士事務所探して相談に行ったら 弁護士代だけでも自己破産しなきゃいけないくらいかかるって言われて
さらに修羅場。

会社の顧問弁護士さんに相談したら 弁護士雇わなくても相続放棄すればいいよって
言われたから、裁判所行って相続放棄の書類貰ってきて 必要書類揃えて出したら
叔父が本籍地を3度ほど変えてたせいもあって 必要書類揃えたりするのに
1カ月くらいと 1万円くらいかかったけど、無事相続放棄でるまで
ほんと、家の中が暗くて最悪だった。

469 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 22:19:49.64 0
×必要書類揃えて出したら
○必要書類揃えて出せっことで

それでも 日本語変だな・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

470 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 22:29:32.18 0
子供が居るようなええ年こいて相続放棄も知らない大人が居ることの方が驚きだわ…

471 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 22:39:37.68 0
>>443です。
>463-464
そのものずばり書くわけにいかなかったのでフェイク入ってます。本当は旧字体ではない異体字。
斉藤齋藤渡辺渡邊みたいな感じ。
昔の話ですし、現在の旧字体の扱いについてはわかりません。


472 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 22:57:28.74 O
どうしよう! 今まさに修羅場!!もしもしからでごめんなさい。
当方20代半ば独身(♀)。
うちの母が病死して5年がたつ。
進学で地元を離れ(近県ではあるが)そのまま就職したので、実家には父と猫のみ。私に兄弟はいない。
で、昨日珍しく父親から帰って来いとの御達示があったので今日朝一で帰省。すると父親から告げられたのは『再婚』。

正直、母がいなくなって5年しかたってないとはいえ、あと数年で定年退職になる父の寂しさを思えば、素直に祝福できた。

中 学 生 の 妹 が い る
なんて言われなければ。
や、連れ子とかはいいんだよ。私も子供ではないし。しかし、

血 が つ な が っ て い る だ と…?

パニクって家とびだしちゃったよー。うちの両親はおしどり夫婦だと思ってたんだよ。娘の私が恥ずかしくなるぐらい仲良しで自慢の両親だったんだよ。

母が病でふせっても献身的に看病してたのを知ってるし、母もそんな父を見ていつも幸せそうに笑ってたんだよ。

何これ。私も母も裏切られてたってこと?なんかもう父親が気持ち悪い。

書いてたらちょっと落ち着いてきた。帰るわ。

473 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:04:19.16 0
>472乙
とりあえずがんばれ


474 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:04:29.50 0
>>472
そのまま家に帰って死ぬまで実家とは絶縁したれ

475 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:06:58.56 0
>>472
いくつになっても両親には潔癖さを求めちゃうけど
自身が独り立ちしてる現状も踏まえて、父も母も一人の人間なのだとある種割り切るのもありかも
父親の事情を良く聞いて、母親の立場を想像してすり合した上で
納得出来ないと結論でたら「お好きにどうぞ」と切り離しても勿論おk
結論までの時間は一杯かけると吉

476 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:11:07.10 0
父は、いつから妹の存在を知っていたんだろうね。
ずーっと再婚女性と繋がっていたのか、過ち()はあったものの別離していて
数年後に女性からコンタクト取られたのか。

477 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:11:34.36 0
>>465
雑談にレスして申し訳ないのだけれど、少し心が軽くなりました。ありがとう。

478 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:20:57.23 0
数年前、うちの家の並びのペットショップが火事になった。
原因は熱帯魚のサーモ。
動物達は焼死、ショップの店長さんは会った事も無い人だけど修羅場だろうな。
その後、全く同じ造りで外装も同じ色にして再建して頑張っていた。
場所は広い土地にコンビニと食堂があって駐車場も共通だった。
そこへ酔ったおじいさんが車で食堂に来たのか、コンビニに来たのか分らないが
車はペットショップの出入り口に激突、店内はグチャグチャ幸いけが人は出なかった。
多分、店長は2度目の修羅場。
今はまた再建して頑張っているけど、深夜になると悲しげに鳴く犬の声や苦しげな猫の声がすると言っているペットショップの裏の方に住んでいる友人が修羅場なう


479 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:26:42.76 P
>>472
しばらく離れとき

時間が経ってどうしたいかが見えてきたら
今まで通りでも絶縁でも、どっちでもいい。

もうあんたは一人の立派な大人なんだからねえ。

480 :472:2012/06/30(土) 23:29:11.84 O
レスありがとうございます。ここに書いて、皆様にレスをいただいて少しずつ頭も冷えてきました。
確かに再婚(予定)相手との関係も詳しく聞いてはないですし、もっと父親と話をする必要がありますね。
私も自立してますしこの先嫁ぐ身としては、母亡き今、父の好きに生きてほしいと常々思ってはいました。しかし、もし継続的に不貞を働いていたとなればやはり手放しで応援はできません。
とりあえず今日は一度自宅に帰って心を落ち着かせ明日もう一度父に会いに行くことにします。
ありがとうございました。

481 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:39:53.66 O
すごく楽しそう

482 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:50:13.40 0
亀だけど。
もう大人なんだから、本音で話したらいいと思う。
それで納得いかなければやんわり距離取ればいい話。

うち小学校の時に両親離婚したけれど、原因は母の浮気だった。
父に現地妻がいると聞かされていたので父が汚いと思ってたのに。
最近母親に彼氏ができたそうなので、
誰と付き合おうが好きにしたらいいけど、今更結婚なんてしないでよ、
私は父親は産みの父だけだと思ってるから結婚式にもそんな人呼ばないからね。
といっといた。

483 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:57:21.24 0
産みの父・・・

484 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:59:31.05 0
>>472
結婚までは大人の対応をして、結婚と同時に縁を切ったらいいよ
自分も同じ思いをしたけど、結局この対応が一番だと思う

485 :名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 23:59:37.83 0
ないすつっこみ

486 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:05:13.44 0
ああ、確かに結婚式に父親は呼びたくないね

誠意見せろっていって、まだ死ぬ年齢ではない父親に生前贈与迫って
がばっととっていった後に再婚相手がどういう反応示すか見てみたい

487 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:05:14.82 O
つか現地妻がいなかったとも限らんしな

488 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:32:34.98 O
どいつもこいつも「修羅場」にはほど遠いよな。


489 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:35:43.73 O
修羅場(しゅらーば)

血みどろの激しい戦いや争いの行われる場所。


490 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:37:03.89 0
義実家から、子供を実家に預けられたら預けて夫婦だけで来て欲しい、と連絡があった。
深刻そうな雰囲気だし、ちょうど姉の子供達も実家に泊まる日だったので従兄弟同士で遊ぶのも良いかな、と
実家に子供を預け、夫婦で義実家に行った。

義弟夫婦と、いつもは実家に近寄らない独身の義妹も来ていて、予想以上に深刻な空気だった。
義母から「この年だけど離婚しようと思う」と切り出された時は「やっぱり、そういう話か」と思った。
義弟や夫は理由を問いつめたが、義母は言葉を濁し「もう決めたから」と言うだけ。
ずっと黙っていた義妹が「お父さんと叔母さんの事が原因?」とポツリと言った。
義父は「お前、知っていたのか」と驚いていた。
この後の事は驚きすぎて良く覚えて無いが

・義父と叔母(義父の実妹)はずっと肉体関係があった。
・シングルマザーの叔母の子(夫の従兄弟)は義父の子。だから本当は異母兄弟で従兄弟でもある。
・だから従兄弟の学費や、叔母親子の生活費は義父が出していた。
・可愛い我が子である従兄弟にだけ、義父の名前の漢字が入った名前を付けた。
・義父が本当に愛しているのは叔母。義母は叔母と容姿が似ていたから身代わりだった。
・義母との三人の子より、従兄弟の方が可愛い。
・義父と夫達兄妹とは血が半分しか繋がってないが、従兄弟はもっと血が濃い。

目玉どころか魂が飛び出そうな義父の発言で、義弟嫁は吐くし、義弟はひたすら唸るし
夫は何故か前後にゆっくり揺れ続けるし、義母は泣き崩れるし・・・・・
義妹だけが冷静でした。何故彼女だけ知っていたのか・・・・

491 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:37:53.13 0
>>488
じゃああんたが語ってくれよ本物の「修羅場」って奴を

492 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:39:45.00 0
「高校の時、叔母さんから勝ち誇ったように言われた。
 でもその時は(あんまりな内容に)叔母さんの妄想かも知れないと半信半疑だった。
 その後、お父さんと叔母さんのセックス現場を見て、一時期病んだ。
 あれは叔母さんがわざと見せたんだと思う。とにかくお兄ちゃん達やお母さんには秘密にしないといけないと思った。
 お父さんの顔も見るのも嫌になって、高校を出てすぐに実家を出た。」
義妹は、はっきり言わなかったが結婚しないのも、その時のトラウマが原因みたい。

義父が義妹に「お前、従兄弟と結婚するか?従兄弟はしても良いって言ってるぞ」
と奇知発言して、義母が机をひっくり返すわ、夫が義父に殴りかかるわ、義弟嫁が義父にテレビのリモコン投げつけるわで
更に修羅場でした。いまだに悪夢じゃないかと思う。

結局義父と義母は離婚して、義父は叔母親子と住んでいる。
夫達は当然義父と縁を切っている。
夫とは何となく、この話をしないようにしている。

493 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:40:45.96 0
>>480
はっきり言っちゃうと、残された父親ほど面倒なものはないよー
特にもう少し親が年老いてきたらわかる
老後の面倒見てくれるなんて、大助かりじゃないか
割り切って、そこそこの距離でつき合えばいいよ

494 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:42:08.91 0
話どころか、存在すら忘れていいと思う…
実の兄妹でとかマジキメェ

495 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:48:27.80 O
「やっぱり」というくらいだから普段から余程離婚したいオーラが出ていたのであろう

トメはとりっぴいの真似でもしとくしかないな

496 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:03:47.95 0
>>490ですが、もう一つ。
義父と叔母は双子の兄妹です。

497 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:05:37.30 0
「それなんてエロゲ」と書こうとして
エロゲでも実の兄妹ってのは滅多にないってことを思い出した
さすがにヤバすぎるから

498 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:05:38.07 0
>>496

迷わず絶縁

499 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:08:03.87 0
義父も義叔母も基地外だな

500 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:09:07.28 0
姪にわざと現場見せるような叔母なんだから
義母も何かさんざん見せられたんだろうな…気の毒に。

501 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:13:39.23 0
義妹が不憫すぎる…それ自分の娘にまで同じことをさせようという発言だろ…狂ってるとしか言いようがないわ
釣りだと言ってくれ…。

502 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:15:40.52 0
数年前の出来事。(グロ表現あり)
車を運転中、前方の交差点が赤で信号待ちの車列から約50m程度の空間がある状態で、
こちらはスピードを落としながら停車している車列に接近しようとしていた。

その時自分から見て左の路側帯前を走る自転車がこちらに向かってくるのが見えたが、
その人物は左後方斜め上(私から見ると右側)を振り向きながらこちらにやってきたので、
信号待ちをしている車列から約30m手前で停止してその自転車をやり過ごすことにした。

その人物は相変わらず左後方斜め上を見ながら私の車に近づいてきた。
そして私のすぐ目の前で左側(私からは見ると右側)に倒れこむように進路を変更し、
そのまま対向車線を走るトラックの横っ腹に突っ込んで行った。

パァーンという音が聞こえてトラックは過ぎ去り、対向車線の道路上にはさっきの人物が横たわっていた。
この時点では外傷とかなさそうに見えたので、「うまくトラックの下に潜り込めたのか」と思ったが、
よく見ると右眼球が飛び出てぶら下がり、やがて赤い液体がボトボトと流れ出して道路に広がっていった。
あぁ しんだなと思った。

事故の状況からして冤罪をかけられるのではと冷や冷やしたが、目撃者として事情を聞かれただけで済んだ。
日頃から怪しい動きのするものがあると車を止めてやり過ごす運転をしていて良かったと本当に思った。

503 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:16:47.73 0
いやもう、ここまでくると、むしろはっきりキチとわかってよかったよ
心置きなく絶縁でオケだろ…
下手に「お前達にはすまなかったと思ってる」だの「親に言うと脅されて仕方なく」と、
相手のせいにして取り繕おうとするようなんじゃなくて、真にクズで。

504 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:19:53.60 0
>>502
割り込んでごめんなさい…
本当に自分が当たったとか、冤罪にされなくてよかった
だけど、見てしまったなんて修羅場過ぎる


505 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:22:52.40 0
自分の息子(兼、甥)と娘を結婚させようとしているの?
義妹さん逃げて!全力で逃げてー!

506 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:23:48.60 0
>>502
このケースでもトラックの運転手には罪問われそうだわ
運転怖っ

507 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:28:23.65 0
>502
遺体の状況が石川賢の絵で脳内再生された。

508 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:32:19.24 0
婚姻届不受理申請すりゃおk

509 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:47:27.09 0
>506
警察とトラックの運送会社への事情説明は以下のことを話した。
・トラックはスピード違反や他の交通違反はしていない。
・トラックが死亡した人間を追い抜こうとした時、急に90度進路を変えた形なので、
避けることができないし、認識すらできない。
・死亡した人物はおそらく池沼。

トラックの運転手さんは、警察に一泊して翌日解放されたらしいです。
この事故で一番の被害者はトラックの運転手さんだと思いました。

私の車が少しでも動いていて、死亡した人物に接触してたら私の人生終わってました。
とにかく、不穏な動きをするものに出くわしたら停車してやり過ごすことですね。

510 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:53:54.23 0
運転手さんと509さんが無事で何より

511 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:53:56.63 0
安全運転おつ
亡くなられた方には申し訳ないが
当事者以外に不幸拡散しなくて本当に良かった

512 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 01:54:21.07 0
>>490
うわあ…
悪い意味で正真正銘の修羅場だぬ

近親相姦なんて、当人同士が好きにすればいいとは思うが
当事者以外の人間を巻き込んで、反省の欠片も無いのはアカンね

513 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 02:00:25.03 O
ネタだよ
ネタということにしとこうよ
旦那・義弟は嫁さん居て家庭もあるから少しは救われるだろうが、義妹気の毒すぎる…

514 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 02:08:15.09 0
>>513
ああ全くだ
腕のいい釣り師が播いたネタということにしたい…

515 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 02:10:06.94 O
修羅場(しゅら-ば)

血みどろの激しい戦いや争いの行われる場所。

516 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 02:10:51.53 O
リアル「僕いも」ですか。


517 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 02:52:42.17 O
よく頑張った

518 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 02:55:51.77 O
それなんてエロゲ

といいたいが昨今じゃエロゲでも規制入るレベルだわなあ

519 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 03:12:07.89 O
まあエロゲマイスターさんがそこまで言うのならそうなのだろう


520 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 03:22:33.41 0
実の兄妹(双子)から生まれた兄妹(双子)が・・・ってのは
吉野朔実の「ジュリエットの卵」だったな


521 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 03:26:12.27 O
>>520
だから何?

522 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 04:00:43.71 0
>>496
男女の双子は、心中した男女の生まれ変わりという俗説を思い出した

523 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 05:09:46.42 0
俗説じゃなくて迷信だな。

524 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 06:13:07.14 0
慰謝料ガッポリ取って、義父や叔母、従兄弟の勤務先や親戚縁者ご近所に
近親相姦一家と暴露してやるとかは…虚しいだけか…

525 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 06:18:54.31 0
そんなことより全力で絶縁。
この叔母なら従兄弟ともやってるだろうし関わっちゃいけない。

526 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 08:00:11.32 0
年取って介護が必要になってきたら
全力ですがり付いてきそう

527 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 08:08:29.18 0
まあ法的には叔母にも従兄弟にも義父の遺産を相続する権利は全く無いから、
死んだら全部もってっちゃえ。
それ位しか義母やご主人にして上げられる仕返しはないでしょう。

528 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:04:42.96 0
>>527
でも義父が遺言で叔母と従兄弟に遺したら
こっちは遺留分しかもらえないんじゃまいか。
離婚してると配偶者に遺留分はないから
子だけだと2分の1で、向こうと半分ずつになるんじゃないの。

529 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:07:24.29 0
生前、叔母と従兄弟に財産を移しておくだろうよ、この義父なら

530 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:11:32.92 0
ゼニカネの問題じゃなく気持ち悪すぎて速攻で縁切りたいんだろうけど
きちんとどういう理由で離婚に至ったのか公的にきちんとしといて
慰謝料だけはがっぽり毟りとっておいた方がいいと思うわ

531 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:35:32.54 0
>>309
受刑者になりそうだったw
殺人容疑で取り調べられたw
まったくの冤罪だったんだけど

532 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:37:38.06 0
>>531
kwsk

533 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:50:15.12 0
>>530
だよね。
頭弱でわかんないんだけど近親相姦で出来た子もやっぱ嫡出子なの?
認知とかどうしたんだろ…?

534 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:50:30.81 O
行き詰まりか

535 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:52:57.33 0
>>553
認知はできると思った
近親相姦は倫理規定で法律違反じゃないから

536 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 09:53:33.64 0
>>533だった

537 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:11:38.72 0
>>530
もう既に離婚しているから無理じゃない?
離婚前に弁護士入れて、文書作っておけば別だが
奥さんも元旦の基地外っぷりに慰謝料もそこそこに離婚に突っ走った印象

538 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:12:05.39 0
>>532
20才当時ある日突然警察が来て、任同で連れてかれた
着の身着のままだよ
殺されたのは、中学時代のイジメッ子でかなり恨んでたから
それでやったと思われた
自分らしい犯人を見たって証言も複数あった
アリバイもなかったし、蔵書に犯罪関係の本が多かったし
それっぽい武器もあったしでかなり不利だった
取り調べは荒っぽくはなかったけど何度もおんなじこと聞かれるし
何しろ長時間だから疲れた
そのうち急性の鬱になってなに聞かれても答えられず、
一日中泣いてばっかりになって
精神科医が呼ばれたりした
容疑が晴れたのは行きつけの書店の店員がおぼえててくれたからで
うちや書店のある地域からでは、その時間からでは犯行現場までつけないところだったから
犯人は殺されたやつに現在進行形でイジメられてたやつだった

539 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:14:44.60 0
>>518
近親相姦に関しては最近の方が規制緩くなってるよ
ソフ倫設立当時の方が厳しかった
最近終了した某ソフトハウスのエロゲは近親相姦
入り乱れてワケワカメな相関図になっとるものだらけ

540 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:16:04.27 0
>>538
それ診断書取れば暴行罪で取り調べた警察訴えられたんでないかい?

541 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:25:38.38 0
>>535
認知しちゃった方がまずくないか?
公的書類に近親相姦でできた子ですって載っちゃうんだから。
結婚なんて絶対できなくなるよ。

542 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:27:10.21 0
>>540
取り調べは穏健だったと思う
暴力や、怒鳴られたり、眠らせてもらえなかったりはなかった
ただ、神経が細かいもんでひとりになれる時間が
全くない生活っていうのはものすごいストレスだった
明るいから毛布ひっかぶって寝ようにも、あそこ毛布かぶって寝たら駄目なんだ

543 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:27:54.98 0
>>541
認知できるかどうか聞かれたから

544 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:28:06.80 0
>>539
nice boatのあれか

545 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:28:49.58 0
>>538
怖いねぇ。
で、もちろん警察は平謝りだったんでしょ?

546 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:33:08.28 0
>>542
充分な睡眠摂れないようにするのも暴行だよ
過度のストレス与えるのも暴行

547 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 10:49:14.44 0
>>545
平謝りって訳じゃなかったw
どっちかって言うと「やってなくて良かったなお前!」みたいな感じ
>>546
電気消す訳に行かないだろうし
毛布かぶって寝させる訳にもいかない
四六時中人がいるのが駄目だからって取り調べしない訳にもいかないと思うよ

548 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 11:13:55.20 0
>>533
父母(兄妹)の籍は父が前妻と離婚しても入れられないけど、子供の認知はどうだろうね?

>>538
乙でした…
いじめっ子を恨んでいた&目撃証言ってのがなんか嫌な感じだね
いじめられた子がいじめた子を恨まないわけないじゃん
蔵書にってのも、ミステリ作家の家の本棚みたいなのだったら疑いが濃くなるのか?と
病むほど毎回呼び出されるなんてつらかったね、本当に大変だったね…
しかし、現在進行形でいじめって…被害者に追い討ちかけるようだけど殺されてもしょうがないわ
しかも>>547のやってなくてよかったじゃん!って…だからやってねーって言ってんだろ!だよねぇ

549 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 11:22:31.03 0
>>515
修羅場
神々が戦っている様
修羅=神様
阿修羅=神の完全否定形=悪鬼の類

550 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 11:38:01.05 0
>>547
任意で留置?
それは無いだろうと、突っ込んでみる。

551 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 11:49:58.21 O
なんだネタか

552 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 12:00:22.77 O
違法だからあり得ないってんなら前田検事の改竄もネタだな。


553 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 12:49:54.26 0
留置所の電気は消灯される
取調べの部屋は暗くないし電気スタンドもない
いすや机も固定されてない
10年前だけどね

554 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 13:35:36.68 0
496の
双子兄妹の子は普通の人なんだろうか・・・。
精神的に既にキチ入っているのは血が濃すぎる遺伝?
その人の戸籍はどうなっているのか知りたい。
父親空白?

555 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 13:59:57.36 0
>>553
知ってる時点で修羅場経験済じゃ?

556 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 14:02:21.59 0
もうそのネタ飽きた

557 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 14:46:51.76 0
>>538としては殺されたいじめっ子、殺したいじめられっ子にはどのような感情をもってるのかな。

558 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 15:51:07.66 O
殺したい子にはそんなに悪感情はないかも

559 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:11:52.06 0
今まさに絶賛脳内修羅場中

昨日、実家の母親から電話で
・離婚することにした
・行く所無いからしばらく住まわせてほしい
・明日の飛行機で行くから空港まで迎えにきて
と言われたので今日の昼間迎えに行って来た

昨日は離婚理由も聞く暇なかったし、父親&実家に電話しても出ないので
今日うちに連れてきてから聞いたところ

・父親には二十数年来の愛人が居た
・その愛人との間に子供も居る(腹違いの妹になる)
・母親はその事実を知っていたが、行く所も無いし仮面夫婦を続けていた
・父親は今年か来年ぐらいには現在の嘱託の仕事も無くなり、年金生活となるため
2家庭を養えなくなる
・愛人及びその子供を実家に迎え入れるので母親に出て行け
と言う事らしい。

まだ親父と連絡取れないけど、親父からも話聞きたいから明日実家に行ってきます

冷静に書いてみたけど、聞いてる内容が別世界のような話で感情のコントロールが出来なくなって泣いたり吐いてしまった
実家出て10年以上経つけど、大学卒業するまでは実家に住んでたし普通の夫婦だと思ってたのに・・・


560 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:15:01.77 0
早速実家に愛人と子供を迎え入れそうな雰囲気だが

財産分与と慰謝料、確保できるのかな?
預金通帳は持ってきたの?
お母さん、しっかり自分で動けよと思った

561 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:16:06.91 0
母の離婚が私にとって一番の修羅場だった。
多分、当事者だったらエネスレとかに投下してると思うくらいの。

父は会社員で、母は看護師。
母は忙しい日々だけど充実そうな生活(勉強したり、友人と遊んだり)を送っていて、
私ともよく遊んだりしてくれる人だった。
私が熱などを出したら早退することに躊躇いなどない。
「資格もちだからどこでも雇ってもらえるから、あんたが気にする必要はないわよ」と、
自信に満ち溢れた人だった(母自慢すいません)

反対に、父はどこにでもいるような普通の父親をマイナスにした感じ。
家族サービスや私の相手を面倒くさがる。
家にいれば「たまの休日なんだから」と昼から酒を飲んで、ごろごろ。
チャンネルは当然父。理由は「俺が働いて稼いでる金で云々」。

祖父母(父方)はよく家にやってくることが多かった。
保育園に預けられていた私の送り迎えは祖父母がしてくれたり、遊んだりしてくれた。
優しい人だったが、この祖父母、母のことが嫌いだったらしく、
ちょっと母についてネチネチ言ってきたりしていた。

当時の私は陰口とかが大嫌いで、そんな祖父母が嫌いだった。
が、子供なので、なにを言っても無駄だろうとあきらめて、黙っていた。
子供視点でもこうだったので、多分当事者である母はもっとキツイ思いをしていたんじゃないかと思う。


562 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:16:32.33 0
私が小学校にあがった頃、母が離婚を父に切り出した。
父はふぁびょったが、母の意思は固かった。
とりあえず父の拒否で、ことは収まったかのように見えたが、母はそれから態度が豹変した。

「私の方が給料高いんだから、家事ちゃんとやって」
「私の方が激務なんだから」
「私は離婚したって困らないのよ?」
「○○(私)の親権は普通に考えて、私の方にくるだろうし」
と、母は父に対して、そう言い続けた。

やがて父がそんな母に対してブチ切れた。
慰謝料とか養育費とか面会とか詳しいことは分からないが、
とりあえず私は母に引き取られて、離婚は成立した。

ちなみに母に引き取られてからは人生バラ色だった。
朝は私がごはんを作る。
すると母に「なにしてるの。○○(私)はそんなことしなくてもいいんだから」と気遣われる。
そんな気遣って、気遣われる関係が子供ながらに嬉しかった。
あと父がいない生活も、生活から汚点がのぞかれたようで、気持ちよかったので不自由はしなかった。

父のいた殺伐とした日々が修羅場だったなあとカキコ。


563 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:25:52.84 0
>>560
昨日離婚の話聞いた時に、修復できないのかな?なんて思いつつも
離婚するなら財産分与とか近い将来来るであろう年金分割とかの話ちゃんとついてるのか
心配でしたが、なにもしていないようです。詳しい話はまだ聞いてない。

ただ、自分のパート代(扶養の範囲内で20年以上やっていたと思われる)については全額
自分の口座で管理しておりほぼ丸々あるそうです。

親父は愛人家の為に、祖父母の遺産も全部使い切ったそうな。
自分も弟も奨学金で大学行ってちゃんと返したのに、
愛人子の学費とかも全部出してたそうで・・・

564 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:28:46.10 0
>>559
財産分与+有責による慰謝料で糞親父は破滅するね
是非きちんと弁護士に依頼してきっちりと相手を地獄に叩き落して
やってください

565 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:30:20.56 0
>>561
これもっと父親に裏の顔ありそうだな
こんなに聡明なよく出来た母親が、チャンネル権と祖父母のいびりごときで離婚してる事はなさそう
ぶち切れってのも気になる

566 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:34:03.84 0
>>564に同意。なんでこんなことしてしまったんだ、と
今までの人生を全て悔やむくらいのどん底にたたき落としてやって欲しい。

567 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:39:02.49 0
>>565
ブチ切れるように母親が毎日わざといびってたんだから裏なんかないんじゃない?

568 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:40:55.01 0
これって、愛人とその子供に貢いだお金を共有財産の使い込みにして取り返せないかな?
子供は認知していたら養育費ってことで難しいのかな…?

少なくとも愛人にも慰謝料を要求できるよね
そっちでがっぽり毟り取れ

まずは離婚届普受理手続きだけど、現住所以外でもできるのかな?

569 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 16:51:39.55 0
>>564,566
>>559です
とりあえず親父の話聞くのが先ですが、離婚届まだ出してないみたいだし弁護士の
所連れてった方がよさそうですね。
ICレコーダーこれから買ってこようと思います。

自分30半ばの独身ですが、うちがこんな事になるなんて夢にも思わなかった
情けない 家庭板(不倫・浮気か悩んだけど)初めて来たのかこんな内容・・・
あと母親は、弟夫婦には全て片付いてから話をしたいから黙ってて欲しいと頼まれました

>>568
そういう事も出来るんですか
財産って言っても現金はそんなにないだろうし、実家の土地+実家+他所の土地ぐらいしかなさそうです。
地方都市の外れなので、土地って言っても大した事ないかな
不受理手続きは息子でも出来るか調べてみます。委任状でもあればいいのかも?
まだ親父と連絡取れないけど、明日朝1の飛行機で行くつもりなので先に役所行って聞いてきます


570 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:00:29.62 0
年金のこともちゃんとしておいた方がいいよ

571 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:04:47.90 0
この父親も愛人も、慰謝料請求されるかもとか思わんのだろうか?
あ〜…思うようなヤツならやらんよな…

572 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:05:41.50 0
まあ普通に考えて、母親が出て行くんじゃなく
父親が身ぐるみ剥がされて、身ひとつで出て行って当たり前の話。
ほんと、他人事ながら我慢ならんわ。
串刺しの刑で国道沿いに立てておきたい。

573 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:32:08.02 0
>>569
ちゃんと弟にも教えてやれよ
弟だって父親に言いたいことや聞きたいことくらいあるだろうし
お盆に帰省の予定立ててるかもしれないし
もしお中元送っちゃったら愛人が受け取るかもしれないじゃん

574 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:40:18.02 0
>>569
あなたが結婚してたら全部黙って1人でやるのかって話じゃないか、お母さん
母親とはいえ都合よく使われちゃだめだよ
家族の問題なんだから、きちんと弟にも話せないのなら面倒は見れないくらい
言ってもよいのでは

575 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:43:51.28 0
えっそう?
ショックで動けない当事者の変わりに娘なり親なりが動くのはよくある話だよ

576 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:47:04.60 0
っていうか、ショックなのはわかるけど、自分で全く動けなくて
全部子供任せにしちゃう人は離婚しても自立できなさそう…。
そうなった親を背負えるのかどうか熟考してみる余地はあるんじゃないかと…。

577 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:47:05.97 0
恥をしのんで娘に甘えてきたわけで
弟には必要になるまで話さないのはありだろう

578 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:49:15.68 0
>>569
不倫相手に慰謝料の請求は出来るよ

579 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:57:09.86 0
慰謝料の請求と年金も分けてもらえるはず
その辺は権利だからしっかりやった方がいいよ

580 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 17:58:47.91 0
「息子でも出来るか調べてみます」って言ってんだから
559は娘じゃなくて長男だろ

581 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 18:05:36.67 O
家庭板が初めてならいろいろわからないことがあるはずだから
わからない事を聞かれても一々答えなくても大丈夫だからね
あと情報も最初から全部晒す必要もないから、どこまで晒すかも気をつけて


582 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 18:16:38.50 0
弁護士に相談するなら指示があるだろうけど、離婚に際しての条件や
慰謝料のことが決まる前に勝手に離婚届出されないように、
離婚届不受理届を出しておいた方がいいよ。

583 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 18:43:40.58 0
>>580
だよねーw
娘だっけ?ってレス読み直した。

584 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 18:57:54.44 0
この手の修羅場は、現在進行形でわかって事態が進められるのがいいね。家族は大変だが。
ウチもだが、多くは、父親がくたばって何年かして母親から、ボソッと打ち明けられること。
後から、女・使い込み・借金が知らされたら、ぶつけられないモヤモヤと、対処方法が限られるか、ないという修羅場が待っている。
>>569 は当事者全部揃っているじゃないか、頑張れ。

585 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:03:46.89 0
>>559です
レコーダー買ってきた

なんか所々娘とか言われてるけど、自分は男です

離婚届はまだ書いていないそうで、不受理届は調べたら住んでいる所の役所で本人じゃないと出来なそうだし
弁護士と慰謝料+財産分与の話して明日一緒に帰ることにした そんなこと出来るの?と驚いてた
俺は明日から早めの夏休み取る事にします
弁護士は、大学時代に弁護士と接するバイトをしてたんで、
その弁護士さん本人か仲間を紹介してもらおうと思ってます(HPでまだ営業してる事確認済み)

色々調べてて思ったんだけど、正式に離婚と財産分与するまでは、調停とか(こじれると裁判も?)あるみたいだし
母親は地元に居た方がいいと思うんで、地元にマンスリーでも借りてそこに住んで貰おうと思います

親父ともさっき連絡取れて、あー、かーさんから聞いたかー、お前ん所行ったんかー、そういう事ですまんなー、お前の部屋の物捨てていいかー?とか言ってた もうブチ切れそうだけどちゃんと録音して冷静に話したけど、明日会ったら確実に殴りそうだ

昨日聞いた時点では、仲良さそうに見えたけどやっぱり2人にしか分からない事、思う所あるんだろうな?でもなぜこのタイミング?とか
この先結婚する予定もないし、あまり今まで親孝行してないし、今の会社辞めない限り地元に帰るとこは不可能だし、
年老いた(と言っても還暦ちょい過ぎだけど)母親の面倒見るのも別にいいかな? もしそうなったら将来親父の面倒誰見るんだ?
なんて考えてたけど、さすがに会った事もない愛人と腹違いの妹の話とかはハードル高すぎて死にそう

ずっと黙ってるつもりだった?もっと早くに離婚する選択は無かった?と母親に聞いてみたんだけど、もし親父に出て行けって言われなかったらずっと黙ってるつもりだったようで、話を総合すると、俺が小学生の時かららしいんだけど、その事に全く気付かなかった
昼間は情けない事に、泣いたり吐いたりしてしまったけど、大分冷静になれました
母親はある程度折り合いついているように見えます こんな事になって申し訳ないと泣いて謝られたけど、俺が弁護士とかの話ししなかったら、お互い生活が落ち着いてから離婚届出すつもりだったそうです


586 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:06:18.48 0
>>585
そちらの地裁で訴え起こして、調停のたびに向こうを呼び付けるって嫌がらせもできるよw

587 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:16:03.52 0
>>559です
冷静になってるとか書いたけど、自分の書いた文読むと全然冷静じゃない

弟夫婦には時期が来たらちゃんと伝えるつもり
お中元とかは多分してないし、年末年始ぐらいしか帰省しはずだから年内に決着させれば事後でもいいかなと思ったりもするけど

あと、信用してない訳じゃないけど、母親も実は浮気してたとかならどうなるんだろう?とか一人でぐるぐる考えてしまう
ちゃんと弁護士に会う前に聞いた方がいいですよね 当然両方有責のケースもあるでしょうが

なんか愚痴ばっかりになりそうなんでそろそろ消えます
この先また修羅場は確実にありそうなんで、そしたらまた来ます

色々すいませんでした


588 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:23:54.05 0
参考までに、お父さん、一体どんなお仕事されていたの?
いや、二号さん抱えて、しかも本妻追い出して離婚して
慰謝料も財産分与も請求されないって考える思考回路がおめでたすぎるし
普通に働いていたらヤバイって常識が身につきそうなんだが

589 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:25:53.26 0
まとめて乙

子供に不倫や浮気の不始末任せる有責側親タヒね!
と心に刻んだ

590 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:28:02.63 0
>>588
ネタの参考っすかwww

591 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:29:32.87 O
なんだ、ただのフリー素材だったか

592 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:36:19.45 0
情け容赦なく、鬼畜父を叩き潰してやってください、愛人も

593 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 19:56:22.78 0
>>559です 消えると言ってるのにすいません
>>588
普通の企業のサラリーマンですよ
今は定年して再雇用の嘱託職員です

>慰謝料も財産分与も請求されないって考える思考回路がおめでたすぎるし
>普通に働いていたらヤバイって常識が身につきそうなんだが
確かにそうですね
おめでた脳で、
俺が稼いだ、俺が相続した、俺が貯めた、・・・をどう使おうが勝手だろ!
って思っているのかもしれません

ただ、あくまで予測ですが、慰謝料、財産分与については理解はしてる思うんですよ
上記「俺の金だ!」で母親が無知なのをいいことにうまく洗脳していったんじゃないかと(でもワイドショーで芸能人の離婚のニュース慰謝料がとか見てたら分かると思うんだけど…)
母親は自分からあまり主体的に動ける人ではないし
それでもパート代を貯めてたのはすごいと思うけど
離婚自体を恥だと考えてるから穏便にって気持ちをうまく利用してるのかなぁとも思います


あ、正直自分もネタであってほしいです
あまり帰省しない俺をたまには帰省させるために2人で仕組んだドッキリでした!

なんて事にならんかな〜

594 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:10:00.97 O
そりゃ父親が相続した分は「俺の金」だわな

595 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:16:09.97 O
>>593

お疲れ様、大変だけど二人とも気をしっかり持ってね
すごく辛いけど、これからはお母さん自身も強くならないといけないし

父親と愛人は遠慮なくがっっっり締め上げて下さい

596 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:22:56.45 0
金の切れ目が縁の切れ目になるんじゃない?
年金暮らしの上、元妻にガッツリむしりとられた男なんざ一緒に住む旨味なんてあるの?
隣近所の目も痛いだろうし。

597 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:39:20.67 O
今年で30歳
両親と住んでいるが、二人のことを好きだし尊敬もしている
しかし今、父のことを激しく怨んだ
歯磨き中に鏡を見たらつむじをぐるりと一周大きく地肌が見え、頭を振るとそれだけでばらばら抜ける髪
すべてはボディーシャンプーで頭も洗える父のせい
養毛剤を付けながら、居間でソファーで気持ちよさそうに寝る父を鏡越しに睨み付けた
ソファーに忍び寄り、おもいっきり足の裏くすぐってやった
驚き起き上がった父の額をぴしゃりと一発
「アートネイチャーしなさいよ!!」

割り込み失礼しました

598 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:40:39.54 0
最大の修羅場なのか

599 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:51:48.57 0
男性にとっては人生を左右する問題だからなあ……


600 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:52:13.77 0
ちょっと失礼してさっきの修羅場投下。
くだらないですが長くなってしまいました。

私は一人暮らしの大学生なんですが、なんか最近下着の数が足りない気がしていた。
バルコニーの構造的に外から洗濯物は見えない(物干し竿の位置がベランダの壁より低い)ので、
下着で女の一人暮らしがバレる!とかはあまり気にせず外に干してたのです。
その下着が、ズボラな私から見ても明らかに足りない。
洗濯物が飛ぶような構造じゃないし、もしかしてこれは下着泥棒?
私の部屋は一階じゃないのに、盗られたとしたらどうやって?
と不気味に感じたので、彼氏に家に来てもらい検分することに。

二人でバルコニーで検証してみても、泥棒としか考えられない。
心当たりもないので、一回お茶でも飲もうと室内に戻ることに。
その時、私がよろめいて隣の隔板(火災の時などに突き破る壁)に軽くぶつかった。
そしたら、あっさり板が『開いた』。
板が壊れたんじゃなく、本当にドアみたいに開いた。っていうか隣人側には取っ手らしきなにかが付いてた。
慌てて元に戻そうとしたら隣人の洗濯物が目に入ってびっくり。
私 の 下 着 が 干 さ れ て ま し た
因みに隣人も一人暮らしの大学生♂。
サーッと青くなったところで目が覚めました。
昼寝してるうちに見てた夢でした…。

前日に母から「洗濯物に気をつけなさい」と電話があったのでこんな夢を見たのかもしれません。
春から秋にかけては基本的に換気も兼ねて窓を開け放しているので、
夢のなかで「えっこれ私が家で一人で昼寝してたら簡単に強盗に入れるじゃん!」って
思ってしまった瞬間がかなり修羅場でした。戸締り気をつけます…。

601 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:54:11.54 0
>>597は女性だろうし内心修羅場だろうね
老化、とりわけ薄毛は鬱病発症する起因として結構な何割を占めてるだろうなーと個人的に見ている

602 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:58:11.03 0
>>600
いや面白おかしくレスなんて書いてないで、一刻も早く警察に行けよ

603 :600:2012/07/01(日) 21:00:46.13 0
>>602
書き忘れてましたが、『下着の数が足りないような気がしてた』部分から夢です。
ごめんなさい、ちゃんと足りてます大丈夫です。

604 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:03:57.85 0
>>597
女性の方の遺伝子にハゲの遺伝子って組み込まれてるんじゃなかったっけ。
父親が2323でも母親の家系にハゲがいると確実に出て来るってやつ。
恨むべきは母親側なんだが。

605 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:04:54.51 0
全部夢かよw

606 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:08:20.13 0
>>603
…………

607 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:09:14.12 0
わかったよ
602が文盲

608 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:10:08.08 0
>>603
つーかくだらねー

609 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:14:26.07 0
夢オチならなんでも書けるよ、あほ。

610 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:16:36.37 0
602文盲

611 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:17:04.70 0
>>600
えっなにこの人キモイ
夢の話を書いたの?はあ?

612 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:17:25.67 0
>>597
髪は母方の祖父に似るって言うよ。
お父さんはとんだとばっちりだね・・・。

613 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:18:26.57 0
まあ、夢でよかったではないか。

614 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:18:58.03 0
俺俺書いてて「なんで息子だと思われてるのか」だと…?

はちょっと引っかかったけど、まあ修羅場は本当だからな

615 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:19:42.47 0
何でも有りの2ちゃんでも
夢オチ最低、、、


616 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:19:53.74 0
まあ全然修羅場じゃないよね、夢オチ

617 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:22:06.71 0
>>559はトリップつけて

618 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:28:34.74 0
>>614
 585 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/07/01(日) 19:03:46.89 0
 >>559です
 レコーダー買ってきた

 なんか所々娘とか言われてるけど、自分は男です


娘って思われてたんだけど。

619 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:33:33.16 0
>>614
フェイク()

620 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:36:16.42 0
勘違いしてるやつ多すぎw

621 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 21:51:16.82 O
まあ>600が天パなのは本当なのだろう

622 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:12:24.60 0
>>619
ぶ・・・文盲

623 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:19:40.82 O
>>559
「えっ?」って思うのはわかるけど「吐く」なんて頭がおかしいんじゃない?

624 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:20:39.12 0
>>599
少数かもしれないけど、ちっとも自分の薄毛を気にしない男性もいるよ…。
うちの夫は、鳥の雛を連想する薄毛+赤くて弱そうな地肌がしっかり見えてる頭の持ち主だけど、
それをまったく気にしていないし、普段はすっかり忘れている。
時々、写真を撮ってもらった時に、「え、俺、こんなに禿げてるのかー」と驚いては十分後には忘れる、
ということを、ここ10年ぐらい繰り返しているよ。

この前も、夫婦で電車に乗っている時に、話をしながら自分の髪の毛を手で鷲掴みにして、
グイーッ、グイーッとリズミカルに引っ張り始めちゃって
(何故か、話をしながら髪を引っ張るのが癖らしい。とても髪の毛を大事にすべき人がすることじゃないよね…)
そしたら、二人席が向かい合った形の向かいの席に座っていた、やはり頭の地肌が見えている状態の男性がそれを見て、
「ヒッ!」と息を呑んで目を剥いてしまって、膝を付き合わせるような近い位置にいるもんだから、
夫が髪を「グイッ、グイッ」と引っ張ると、同じリズムで、向かいの席から「ヒュッ、ヒュッ」と鋭く息を吸う音が聞こえてきて、
私は夫に「髪の毛引っ張るのやめなさい」と言うべきだと思いつつも、そうしたら夫は「なんで?」と聞くかもしれないとも思い、
そうしたら、「向かいの人がショック受けてるでしょ」とも言えないし、「これ以上髪が抜けるようなことするな!」とも言えないし、
いつもは「行儀が悪いよ。抜け毛が散るでしょ」と言ってやめさせてるんだけど、
なんだかもう向かいの男性の前で髪の毛の話をすること自体ためらわれてしまい、また男性の様子に気付いている様子を
見せてもいけないような気がして…。

625 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:20:49.60 0
>>623
修羅場慣れしてる兄さんカッケーっす

626 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:22:10.86 0
(長すぎると言われたので分けました)
知らん顔しながら夫の腕にそーっと触れて、腕を下ろさせるようにしたんだけど、
夫は不思議そうに私を見ながら、また腕を上げてグイッ、グイッと引っ張り始めるし
向かいの男性はずーっと夫の髪を引っ張る手に視線を釘付けにしたまま、だんだん顔が紅潮してきてしまうし、
もう私は、夫の胸倉掴んで「ハゲが髪の毛引っ張るな! ハゲならハゲの気持ちを少しは考えろこのハゲ!!」と
言いたかった…。

でもやっぱり、せっかくハゲを気にしていない夫を傷つけて、悩み始めてしまっては可哀想だという気持ちがあって、
今でも、夫が髪を大事にしないところを見ても、妙に優しく「抜け毛が散ると、周りの人に迷惑だからね。やめましょうね」
「あなたにはあのシャンプーは刺激が強いようだから、このシャンプーを買ってきたからね。使ってね」みたいな
口調になってしまうんだよなぁ。

627 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:23:06.91 0
いっそのことバリカンで刈ってやれw

628 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:29:17.87 0
途中から自分語り?
修羅場のつもりならいいんだけどさ。

629 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:32:14.00 0
>>624
良い嫁だわなんか和んだww

630 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:38:10.73 0
自分語りなげぇw

631 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:38:42.39 0
すげえシュールな光景だな…

632 :559 ◆e5Tkn3r7LMNG :2012/07/01(日) 22:46:53.28 0
>>617
はい

明日夜には親父の話聞くし、向こうがよければ愛人、愛人子にも会ってみたいんで、途中途中かまとめてかわからないけどそのうちまたきます

未だ脳内は修羅場ですが、修羅場のまとめブログとか呼んで明日以降冷静に対応できるように心落ち着かせてました
全然落ち着かないけど


633 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:49:48.53 0
>>632
肉親だから話せば判ってくれるとか心のどこかで思っているんだろうけど
そんな鬼畜と話しても無駄なだけだし、却って心が傷つくだけな結果になる
と思うよ
最初から弁護士挟んでビジネスライクに取る物取るスタンスで行った方が
良いんでないかな

634 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:53:31.69 0
>>559 はコテトリ付けておいて欲しいなー

635 :634:2012/07/01(日) 22:57:13.60 0
リロードしてから書き込めばよかったorz

636 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 22:58:14.30 0
うむ。平気で母親を追い出し、息子の荷物を放り出そうとする男じゃ
まともに話し合いなんかできないだろう。
ただの色ボケ、エロ爺。このまま地獄を見せてあげればいいと思う。
もう父親はとっくの昔に死んで、今そこにいるのは
ただの色鬼畜と思った方がいいと思う。

637 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:03:22.47 0
>>626
すげー長いけど結局何が言いたいの?

638 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:13:53.13 0
髪のうすいご夫君が大好きなんだよ

639 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:27:53.04 0
ええと、お母さんは地元に帰るんだっけ?
それなら地元で弁護士さんを探すのかな?
ツテはこっちにあるようだけど

なんだかお母さんに任せて頼りない弁護士を選んでしまったら相手に言いくるめられそうだし
こっちで離婚調停や訴訟を起こすのも手じゃない?
父親を裁判所に呼びつけるんだ

来なきゃこっちに有利な判決を得られるし、相手もこちらの本気を悟ったら
こちらに有利な条件で離婚できるのでは?
あっちもわざわざ飛行機で何度も裁判所に通いたくないだろうし

お父さんの真意はとにかく電話でも解ったんだから
こっちがあたふたと駆けつけて何度も行き来する必要もないと思う

640 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:36:36.45 0
まあ、1回くらいは559さんが帰郷して、父親と顔を付き合わせて話を聞くのもいいんじゃね?
もちろん録音必須でね。まだ話していないけど弟に説明する時に早いからとか何とか言って
父親の了解も取っておけばなお良い。香ばしい発言をたくさんゲットだ!
そんなクズ、殴る必要もない。殴る替わりに身包み剥いて路頭に迷わせる光景を想像すればいいよ。

とにかく淡々と父親の今後の意向を確認すること。あとは愛人の情報もゲットだぜ!
いつからの付き合いだとか、子供の養育費や学費についてとか。
腹も立つだろうが、こっちの手の内を見せる必要もない。
ふんふんと相槌でも打ってとにかく証拠集めだ。

その上で帰ってこちらのホームグラウンドで弁護士を雇うのがいいと思う。

641 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:37:38.23 0
修羅場じゃなくて相談になっとる

642 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:39:04.27 0
話の流れではヤバイと気づいた父親に録音を駄目にされるかもしれないから
レコーダーは2つ用意しておくこと。
1つは堂々と父親に見せて、1つはこっそり録音だよ。
事前に上手く録音できるか予行もしとおいたらベスト。

643 :名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 23:57:43.43 0
>>641
だってこの兄ちゃんすっげえ頼りないんだもんw
知識は乏しいし認識は甘々だし
こんな僅かなレスからも「こりゃ駄目だ」って雰囲気がプンプン漂ってくる

644 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 00:00:13.78 0
ハゲネタは想像すると笑いがとまらないww
笑っちゃならんのだろうけど想像しただけでww

でもおもいっきり剃った方がとうひには良さそう。


645 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 00:02:13.03 O
渾身の大作になりそうだな

646 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 00:17:20.94 0
>親父ともさっき連絡取れて、あー、かーさんから聞いたかー、お前ん所行ったんかー、そういう事ですまんなー、お前の部屋の物捨てていいかー?とか言ってた もうブチ切れそうだけどちゃんと録音して冷静に話したけど、明日会ったら確実に殴りそうだ
殴っていいと思う!!!!1!

そういや電車に乗り込んできたおじさんの頭が
明らかに探偵物語の松田優作のヅラで驚いたなー
気づいた周りの人たちがドン引きして若干遠巻きにしてた
斜め後ろにいた自分は「帽子に髪の毛をくっつけてるのか。よくできてるから高そう」
などと観察したが、あの時の周りの修羅場めいた空気はなぞだ・・・

647 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 00:29:25.02 0
探偵物語の松田優作は、ヅラだけじゃなくて衣装も同じにして完成するものだと思うけど、
ヅラだけというのは謎だな…。

ヅラとは違うけど、ハゲネタと言われて思い出すのが、
大震災の後のいわば日本中が修羅場だったあの時、テレビに出ていた何かの専門家のおじさんの
驚異的な髪型だなぁ。
ほとんど耳の上辺りにしか残っていない髪を、片側を長く伸ばしてもう片側に向かってかぶせるという
見事な1対9分けの髪型だった。
当時、被災地の人達まで腹を抱えて笑ったという有名なおじさんだから、知ってる人も多いと思うけど。
2chのテレビ実況スレも爆発状態だった。


648 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 00:38:29.15 0
>>640
おまえが言わなくても559はちゃんと明日母と帰るし録音もするっていってるよ
ちゃんと読めよ偉そうに

649 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 00:51:33.29 0
>>647
あのおじさん、テレビに出るたびに家族親戚が修羅場だったと思うわw

きっといいことを言っていたに違いないんだけど、本人のインパクトが
強すぎて、なにを言っていたのかまったくわからなかった。

650 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:03:47.93 0
>>648

>>585
>色々調べてて思ったんだけど、正式に離婚と財産分与するまでは、調停とか(こじれると裁判も?)あるみたいだし
>母親は地元に居た方がいいと思うんで、地元にマンスリーでも借りてそこに住んで貰おうと思います

ちゃんと読めよ偉そうに

651 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:10:57.87 0
このスレは

ちゃんと読めよ偉そうに

と罵り合う修羅場になりましたw

652 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:15:11.50 0
自分を棚に挙げてドヤ顔で他人に文句を垂れる馬鹿が修羅場を生み出す良い実例だ

653 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:17:49.86 0
>>647
原子力保安院の人じゃないよね?
あの人サイトではバーコードだったけど、メディアでは七三分けの頭髪偽装をしてた。

654 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:19:14.38 0
頭髪偽装w

655 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:26:49.68 O
山本保博先生だなw

ttp://www.google.co.jp/search?site=images&hl=ja&q=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E4%BF%9D%E5%8D%9A&

中越地震の時にも出ていて、明らかに進行していて噴いたw

656 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:31:47.17 O
このスレは ちゃんと読めよ 偉そうに
と罵り合う 修羅場になった

657 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:35:27.84 0
>>653
あの人程度では、とても太刀打ちできない斬新ヘアーなのよw
いや、いいお話をされていた知識豊かな先生だとは思うんだけどねー。

658 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:36:02.37 0
地震の度に、頭髪の後退ぶりをチェックしてるんかいw

659 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:44:14.62 0
お母さんが糞オヤジの浮気を知った時期によっては
慰謝料が取れなくなるんだよね
知らない浮気の慰謝料請求の時効は、20年とか30年とか結構長いんだけど
知ってた浮気の慰謝料請求の時効は3年ぐらいだったと思う

660 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:45:52.66 0
          _ -rrr─- 、
        /\\ヽ/〃/三\
       /ミミ\\∨‖〃//二ミ、
     /⌒ ̄'''''==\|‖//ニ二ミミ、
     /         \〈//二二ミミ
   (_/  _ _ -‐‐  《《   (⌒: : :ヾ
   (_ノ -─‐--─'' ̄    `》、   ヽヽヽ:}_
   彡  ,,,,⌒   ⌒ ,,,,,,,,, ヾ、   ミ/⌒)
   ヾl tf゙゙゙ヾ、,,   tf゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ  \  》/ 、 /
    ゞ!    ヽ   ィtテ-、_,   〉   〈 {
    `l ィtテミ、   \__,        レ {
     l 、_ノ i   、           |
     ', ・   /   ヽ\        ー'
      l _ノ、 _rー'  \       |
       l  / ` i i_   )      /
      '.  { ィ二_ュ─''>´〈 r'   /
       \ノ^\__ノ´  ヽ   /
        \ `ー─'   /  /
          ヽ、__-─‐' ィ´


661 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:47:26.27 0
AAあるのかwww

662 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:54:30.34 O
ゴクリ…

7年前
ttp://blog-imgs-13-origin.fc2.com/y/o/y/yoyoyone3/10-28a.jpg

去年
ttp://nyuyarou.up.d.seesaa.net/nyuyarou/image/ep92605-thumbnail2.jpg?d=2011_03_24_22_52_23
ttp://nyuyarou.up.d.seesaa.net/nyuyarou/image/ruru1300973027998-thumbnail2.jpg?d=2011_03_25_01_57_12

663 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:56:21.63 0
>>662
このスレ一番の修羅場だと認定する

664 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 01:57:16.14 0
>>647
あひとは本当に笑いの神様だった
あの震災後の殺伐とした精神に一抹の清涼感と笑いを与えてくれた
たぶん心の底から笑えたのは震災後はじめてで、あんなに大笑いしたことなかった
原発スレも実況スレも笑いに包まれたねー、キャプも相当貼られれてたのを大事に持っているw
マジでアイドルだった
実は相当えらい学者さんらしいがあの髪しか覚えていないw
ニコニコしててとても性格のいい人だったと思う

うんと確か、気付きを与えるためにあえてあの髪型をしているとか当時スレでよんだ
マジ神様w

665 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 02:49:56.68 0
あの人の顔をフェルトで作って、髪の毛を刺繍糸で再現した
顔バッジあったよね。誰の作品かしらないけど。死ぬほどワロタよ。

666 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 03:22:26.98 0
刺しゅう糸三本くらいで再現できそう

667 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 03:27:01.60 0
>>640>>648>>650の流れがよくわからない。

>>640に書いてある、一度一緒に帰って父親に会うってのもレコーダー買ったてのも
>>585で先にそう書かれてるから>>648の書いてあることも一理あるような。
んでなぜ>>650でそこをコピペしたのかが一番よくわからない。。。
もしかしてオレ文盲?


668 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 04:07:36.25 O
ドヤ顔したい人の逆ギレ
どうせ意味はない

669 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 05:43:20.79 O
小中時代の友達がイラクで誘拐されて殺された。

670 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 07:09:53.07 0
A男さんかっこいい!!エッチしてほしい!!めちゃくちゃに抱いて欲しい!!

671 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 07:20:57.21 0
もう夏休みの時期か・・・

672 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 07:28:40.07 0
>>669
ちょ!!
一行でなんて話を!

673 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 07:43:12.85 0
>>669
あの「自業自得」としか言いようのなかったバカか。

674 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 08:29:19.23 0
傭兵の人のほうかもしれんぞ

675 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 08:32:44.57 0
ちょwww
朝からカフェオレ吹いたwwww

676 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 08:59:26.17 0
傭兵の人ってなんだっけ?
香田さんしかおぼえてないや。

677 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:22:41.38 0
>>667
>>640>>639のレスだろ
>>639は帰郷せずに>>559の現住所で調停を起こすアドバイスしていたから
>>640は1回くらい帰って録音証拠ゲットした上で後は帰らずそっちで裁判起こせばいい
>>650ではお母さんを地元に帰して調停や裁判を起こすつもりみたいだけど
1回の帰郷の上での証拠ゲットで後は寄り付かないのも得策ってレスだったのに
>>648>>559が帰郷して録音するって言ってるのに>>640が帰郷も録音を読み落としたと
勘違いてドヤ顔で書き込んだと理解

>>669
kwsk

678 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:29:02.31 0
基本的な事なんだけど、
不貞による慰謝料の請求が可能なのは
その事実を知ってから3年以内でなかったっけ?
特に知っていて婚姻関係を続けた場合、
容認したというような解釈をされてしまうとか?

そうなると559母が訴えを起こすとするとなんていう名目?
追い出されたことで新しい何かの解釈が生まれるのかな?
教えてエロい人。

679 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:30:17.41 0
↑20年以上の不貞と書いてあるし
随分前から知っていると読み取れたので。
違ったらごめん。

680 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:31:22.12 0
粗を探してドヤ顔で住人を叩きたくて必死で終わった話題を蒸し返す文盲がいるということを理解したw

681 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:37:44.89 0
むしろ、アテクシの貴重な意見がスルーされた、読め読めと必死で蒸し返す自己厨が住み着いているんじゃねw?

682 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:49:28.69 0
不貞による慰謝料の請求が可能なのはその事実を知ってから3年以内って
知識をひけらかしたくて堪らないドヤ顔さんなんだろうね。
配偶者に3年以上我慢させたら、慰謝料も財産分与もなしに追い出しても
慰謝料を請求されないんだと法律で保証されているって勘違いしているのか?
ひょっとして屑父もそうなのかもね。

683 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:50:04.94 0
>>677
おまえこえーよ((((;゜Д゜)))

684 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:54:43.20 0
やっぱここの人って性格ゆがんでるなー


685 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:54:57.60 0
レスがなければ自分の言い分が通ったと満足し
レスがつけばドヤ顔で「こえーよ」とそのレスを叩く

終わった話題を蒸し返してまで満足?

686 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:55:51.17 0
>>684
オマエモナー
自己紹介、乙w

687 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 09:58:11.69 0
ドヤ顔のアドバイ厨が暴れていると聞いて

688 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:01:26.74 0
>>685
やっぱこえーw


689 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:03:21.10 0
みんな黙ってられないタイプなんでしょ
でなけりゃこんなスレにきてアドバイスしないわなwww

690 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:06:36.29 0
少なくとも>>683>>684>>688ぱ悪質な煽りだよね
アドバイスじゃないし

691 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:08:22.50 0
>>690
違う違う、自分のアドバイスが受け入れられなかったとか
自分が文盲で理解できなかったことを指摘されて
それが憎いから煽っているだけだよ。

692 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:09:20.10 0
>>691
確かに必死になるのはドヤ顔のレスをつけた本人だけだ罠w

693 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:10:31.83 i
上から目線のアドバイス厨が多いのは事実

694 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:11:29.05 0
以下蒸し返す馬鹿は、文盲またはアテクシの意見を聞け厨と認定

↓次の話題、ドゾー

695 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:24:17.25 0
>>655
この人もし笑ってはいけないシリーズに出たら反則呼ばわりされるわwwww

696 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:36:22.44 O
よく頑張った

697 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:38:02.12 i
>>695
この先生、放送のリアルタイムで見てたわ
NHKのアナの目線が、こころなしか先生の頭に向きぎみだったwww

698 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:45:28.55 0
NHKアナwww

699 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:55:44.60 0
見ちゃいけない、見たら失礼!と思うものの、視線が釘づけ!!
って所なんだろなw>NHKアナ

700 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 10:57:25.43 0
見たら笑いたくなるだろうに…
よく我慢したなw

701 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 11:30:13.46 0
悔しいでも見ちゃう (ビクンビクン

702 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 11:37:35.95 0
私はこの時偶然ライブで見てた。
あまりのおかしさに単身赴任中の旦那に「NHKみて!」って電話したもん。

703 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 11:54:07.44 0
真面目な話してる先生だから
なんか葬式中に笑えないのと似てる

704 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 11:55:18.62 0
バッジあった
http://twitpic.com/4d0v6t

705 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:01:28.96 0
でかいしうまいし1日かよwwww

706 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:02:48.89 i
わぁーそっくり!
作った人、器用だねぇ

707 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:02:53.32 0
>>682
離婚しないで、不貞行為についての慰謝料を配偶者に請求する場合には、 不貞行為の存在を知ったときから3年以内に請求しなければならない。
こう書いてあるんだけど、
そうでない根拠教えてよ。

708 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:15:56.84 0
不貞行為を知ったのは今日です! って言い張ったらどうなるんだろ?

709 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:22:49.09 0
>>707
慰謝料って不貞行為でしか請求できないと思い込んでいる馬鹿?
この場合、浮気の事実そのものじゃなくて、一方的に離婚を言い渡されて追い出されて
愛人を家に引き入れようとしている行為について、慰謝料よこせと言えるってことだろ

法律も文言にもわざわざ「不貞行為についての慰謝料を配偶者に請求する場合には」
って注記されているのに、それも見えない文盲かw
もともと慰謝料の範囲は広いんだよ
裁判所で裁判傍聴してみろ、不貞行為以外でもいろんな場面で慰謝料の発生する裁判やっているから



710 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:27:46.50 0
707ってさ、世の中で離婚している夫婦で慰謝料もらっているケースって
必ず不貞行為が絡んでいると思っているのかな?
実際は浮気がなくてもDVとか名誉毀損的な言動で慰謝料分捕って分かれている事例も多いのに
3年以内しか請求できない、アテクシの知識にひれ伏せって言いたくてたまらないんだろうねw

711 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:28:59.57 O
なるほど、一方的に離婚を言い渡されたビゲンさんは
その方法で慰謝料がっぽりいただけるわけか

712 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:30:08.69 0
そもそも>>707は「離婚しないで」のケース
要求に応じて離婚するから、精神的苦痛の慰謝料も払ってくれと要求するのとは関係ない話なのにね

713 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:31:12.83 0
>>707に触るなよ

>>694
>以下蒸し返す馬鹿は、文盲またはアテクシの意見を聞け厨と認定



714 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:36:32.18 O
>>713
慰謝料請求出来るのはは不貞行為だけじゃないのよ、
アテクシの知識にひれ伏せって言いたくてたまらないってレスに言っても無駄
>>694を読んだ上で「>>707は間違いよ、アテクシにも一言いわせて!」ってレスだから

715 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:41:53.69 0
悔しいのう、悔しいのうw

716 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:43:00.41 0
なるほど>>685に納得した

文盲かつアテクシの意見を聞け厨、乙

717 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:51:59.64 0
蒸し返したアテクシは悪くない
それにレスつけた奴こそ悪いのよ!
なければアテクシの恥ずかしい勘違いもバレなかったのに!

…でつか?

718 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 12:58:01.20 0

数年前から疑わしかったけど証拠が無い、事実は分からない
興信所などで証拠を取ったのは最近の話
と言う主張したらどうなるの?


719 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:03:22.45 0
しつこい

720 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:05:06.84 0
だってアテクシの汚名挽回のためですもの
レス書かせてアラを見つけて叩くか、「こわ〜い」「蒸し返しているよコイツ戦犯」って責任転嫁するのに必要でしょ
フンガー!!

721 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:06:37.73 0
汚名は挽回するものでなく撤回するものだが…
まあこの場合は粘着蒸し返し厨にぴったりの表現だw

722 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:07:24.83 0
>>718
問題無いよ
まず勝てる


723 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:15:04.41 0
レスつけると、また教えてクレクレ粘着されるぞ

724 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:20:28.67 i
アテクシアテクシいってる人、もうわかったから………

725 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:31:15.90 0
そんなことよりみんなで山本先生の話しようぜ!

726 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:39:22.31 O
中学の担任だった山本先生は年中ジャージだったな

727 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:48:03.87 0
流れを豚切って。1/2
中1のときに家族6人で昼逃げした。

母と養父は私が5歳、姉が8歳の時に再婚。その後下に異父妹弟が3人。
養父が仕事を勝手にやめ、借金・レス・DV・金寄越せなどなどで私11歳で離婚。
離婚前からローンで買った戸建てには帰らず、乳飲み子共々車内生活や
1kに6人、市営のGハウス(部屋の中は勿論家電の隙間にもびっしり)などなどで生活。
離婚後戸建てに戻ってみればモノが腐り蛆が干からび1cm超えのハエすらも息絶えていたさ。
徹底的に掃除して住みましたが、帰りが早ければこいつら生きてたと思うとぞっとしたw
しかし暫く義実家に泊まったり一緒に出掛けたり訳のわからない関係は続いてたんだ。

住宅ローン、その他借金が全部母に回ってきた(養父は義実家で居留守)。
姉の入院先(ストレス性小児喘息で長期入院)で待ち伏せして母に暴行。
買い物先駐車場で会い、車から妹(2、3歳)を連れ去って2日ほど行方不明。
病気になったから働けない、と言って慰謝料・養育費の未払いの中パリンコ通い。

なんてことがあったから姉が母を泣き落とし、母方の親戚の助言で
姉の高校入試に合わせて母実家地方へと引越しが決まった。



728 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:48:18.62 0
2/2

当日、母の義弟とその仕事仲間がトラックで参戦。
姉の友人3人(19,23,23)がお手伝いと子守。
殆ど荷物も積み込み、私も車で子守に入ろうとしたら、養父登場。
実は、不動産屋さん?にだけ何故か話をしていて、ゴミを置いて言っていいよと許可を貰ってた。
そこ以外から漏れることなどないので確実だった。少しして不動産屋も到着。

大人4人(母・義弟・父・不動産屋)の壮絶な言い合いが始まった。
子供5人と友人3人は母の車内で待機。父の車の給油口に氷砂糖入れようぜwみたいな話してた。
罵り合い掴み合いを見ててで姉が発作を起こした。慌てて薬渡して友人母呼びに行った。
大人のことに口出すな!→子供巻き込むな!ってのがすごい残ってるわ。
結局夕方になったし母が連絡先渡して今日は帰れ!って感じだったと思う。

中2に上がる4月の頃の話。
その後なんやかんや母は養父と連絡取ってたけど、しつこい上に借金だけ押し付けられてたので
連絡先を全て変え市内引越し。妹の小学校に養父が凸って通学送迎・バイト休む羽目になったりと大変だった。

笑って家族が話せるようになったのでカキコ。
長くてすまん。

729 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:50:48.25 0
お…乙でした
その養父とは縁が切れたの?

730 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:52:43.37 0
>>727
『パリンコ通い』に黄な粉吹いてむせた。

731 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:56:00.30 0
縁は切れてると思う。が、戸籍にはしっかり養父で残ってるはず。
エネ母がこっそり連絡とかしてなければいいけど!流石にもうしてない、と・・・思う。

>>730
すまん、パチンコ通い、です。
お水飲んで掃除機かけてね!

732 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 13:58:23.34 0
>>730
『黄な粉』にコーヒー吹いてむせた。

733 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:04:03.27 0
確かに馬鹿はいるが
それを放っておけないで構うのも
似たような馬鹿。

734 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:06:13.92 0
そういえば、借金は切れてない。
住宅ローン+他で3500万くらいだろうか。
昼逃げしてきてからも請求が来てたので、「実家にいます、私には連絡きてます」と言ってたが
いません、確認できませんでずーるずる。引越してから連絡はなくなったけど、居場所はバレてる。
木造戸建てをローンで買って住んでるが、払い終えれば即差し押さえが来るから
子供名義か、母の実弟名義にしてもらい、母死亡時の遺産は全員放棄で、と教えられているよ。

735 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:07:35.50 0
>>732
汚い

736 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:13:55.79 0
>>732
黄な粉のどこがそんなに可笑しいんだろう…?

737 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:40:01.84 0
ふつう黄粉だけ食べないのでは?

738 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:41:09.91 0
>>733
そう言ってまさに構っているあなた自身が馬鹿だという自己紹介なのですね。

739 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:42:53.90 0
>>734
よく解らないが、昼逃げした住宅とは別にまたローンで木造戸建てを買って住んでいるってこと?
そんなこと可能なの?

740 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 14:46:14.18 0
>>736
「きな粉」とか「きなこ」とか「黄粉」だと普通だけど、
「黄な粉」と書いてあると確かにちょっと面白い響きになるなと思った。

741 :727・728・730:2012/07/02(月) 14:57:43.94 0
>>739
昼逃げした家は離婚前に買った家。
父名義・母保証人だったので離婚調停で父借金支払いで慰謝料なし+養育費に決まってたはずなんだ。

でも父の居留守でやっぱり母に回ってきてるので今でも納得できずにいる。

昼逃げ家→母実家地方の賃貸アパート→現木造戸建てなんだが、
銀行でローン組んでるよ。だから今は銀行の持ち物。

ちなみに関東→関西の昼逃げです。
遺産放棄はしっかり教え込まれて、どうやってローン組んだのかまではわからない。


742 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:02:14.28 0
いやいや、保証人ってそういうものだから
そりゃ名義人の父親がバックレているなら、督促されても仕方ない
納得できないのは滞納されている側だよ

それより何より、いくらお母さんの名義じゃないからと言って
お母さんが保証人になっている物件の滞納があって
差し押さえも来ようかというのに、そのお母さん名義で銀行のローンが組めたのに驚いた

743 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:06:50.55 0
今ローン払っているのがお母さんの名義で
だからローンを払い終えればお母さんの財産になるので
養父名義の滞納分を取り立てたい側が差し押さえに来るって理解でおk?

しかし
>子供名義か、母の実弟名義にしてもらい
ここが解らない

ローンを払い終わって即差し押さえ逃れに名義を変えますって
そんなこと通用するの?
無理な気がするんだが…

744 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:08:36.94 0
名義を変えるにしても贈与税がすごく掛かりそうだよね

745 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:11:07.87 0
そもそも銀行がホイホイ名義を変えてくれるものなの?
いろいろと見通しが甘い気がするんだが

746 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:14:30.20 0
世の中の人間は二種類に分けられる。
ドヤ顔して書き込みたい馬鹿と
それをドヤ顔で叩きたい馬鹿とにだ。
もちろん俺は後者である。

747 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:15:08.10 0
ローンを返し終わったら銀行は関与しないのでは?
しかし名義を変えました、今は子供(か弟)の家です、
だから保証人になっている元旦那の家の滞納分の差し押さえはできませんって理屈は通らないよ
そっちの業者が訴えたら、ローン完済した家を取られると思う
まだまだ修羅場が続きそうだから、一度法律相談に行ってきた方がいいと思うよ

748 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:15:43.05 0
世の中の人間は二種類に分けられる。
とっくに終わった話題を蒸し返したい馬鹿と
それをドヤ顔で叩きたい馬鹿とにだ。
もちろん俺は後者である。



749 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:25:30.48 O
世の中の人間は二種類に分けられる。
ドヤ顔で書き込みたい馬鹿と
それをドヤ顔で叩きたい馬鹿と
終わった話を蒸し返す馬鹿とにだ。
もちろん俺は何者かである。

750 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:26:58.43 0
>>749
実は全部だろw

751 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:28:12.36 0
749ってさぞや自分が気の利いたことを言っていると思い込んで陶酔しているんだろうね
くだらね


752 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:28:56.68 0
うん、つまんね。

753 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:30:07.26 0
749は算数もできない馬鹿
どこが二種類なんだw

754 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:32:47.18 0
749の人気に嫉妬w
これだけ釣れたら、さぞ本望だろう

755 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:34:20.25 0
あぁなんか書いてよかった気がした。
あまりにも母が自信満々に名義変更を〜と言ってるのでならいいか、と思っていた。

レスは見たんだが仕事が入ったのでちょっといってくる。
なんか厄介でもう少し意見聞きたいんだがスレチだろうか。
誘導あれば教えてください。

では

756 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:39:11.85 O
悪かったよ
>>746 すごく面白いよ!
>>748 天才だね!

これでいいだろw

757 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 15:46:26.07 0
>>756
そこまで蒸し返すと痛々しいから止めておけ

>>755
相談するとしたら法律板かな?
だけど相変わらず誰の名義かはっきりしないし
お母さんの名義だとしてもローンを組めた経緯も知らないじゃ
そっちの住人に相談内容以前にフルボッコにされそうだ

もう少しお母さんから事情を聞き取って
市の無料法律相談でも利用する方がいいかもね

758 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 16:02:23.21 0
豚切り。

上のを読んでて思い出した修羅場。
バイト先から夕方車で帰ってくるとき、前方の歩道に何だか不自然にジャンプしながら
歩いてる人を見つけた。
何となく妙な胸騒ぎがしてスピードを落とした直後、前の車が左折してとある会社の敷
地内に入ろうとしたところに、その人が自ら突っ込んで行ってはね飛ばされるのを見て
しまった。
人間って、あんなに飛ばされるもんなんだね。
本当に、蹴られたボールみたいにポーン!と宙を飛んでって驚いた。
びっくりして、目撃しただけなのに自分が震えてハンドル持つ手ががくがくしたよ。
すぐに会社や通行人が集まってきたし、細い道だからよけられなくてそのまま帰ってき
たけど、後日目撃者を捜してますの看板がかかってたから、勇気を出して警察に連絡し
て、被害者が自ら車にぶつかってきたと証言してあげた。

やはり、被害者は知的にちょっと障害があるかたで、保護者がいろいろ騒いで大変だったらしい。
第三者の私が証言したことで、ドライバーの人は罪は一番軽い位ですむだろうと言われて、他人
事ながらほっとした。
ぶつけちゃった方のほうが、もっと修羅場ではあったろうな〜。
でも、警察の人は、ご協力ありがとうございますと低姿勢でいい人だったのが救い。

759 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 16:10:55.27 0
>>758
偉い、よくやった、感動した。

760 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 16:34:10.37 0
>>758
GJでした
ひとつの人生を救ったね

761 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 17:00:40.15 0
>>758
よく証言した! 感動した!

知的の親がモンペなのはありがちだが、野放しにするなといいたい。

762 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 17:06:29.11 0
保護者サイテーだな
池沼放し飼いにしてるくせにそういう時はやっぱ騒ぐんだなあ
マジで

763 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 17:14:19.74 0
離婚時の財産分与で家ぐらいはなくせるんじゃね

764 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 17:51:47.93 0
故意とだったりしてね>野放し

765 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 17:56:47.15 O
まだ蒸し返すバカがいるな

>>758
轢かれりゃそら騒ぐだろうけど、書き方からすると
周りに迷惑かけていた保護者だったんだろうなあ

766 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 18:33:49.32 0
うーん、肩を持つつもりもないんだけど
自閉症*知的障害があると、どんなに万全の体制でいても
一瞬の隙をついていなくなっちゃう
そんで危険察知能力とか低いので、どうしても事故に巻き込まれやすいそうだよ

野放しにしてる親御さんもいるのかもしれないけど
支援を全力で頑張ってる家族であってもそういう事故はあるのだ

当事者になった方は本当にお気の毒だとは思います。

767 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 18:51:34.47 0
>>766
ああいうのは人の形しているだけで中身は犬猫並なんだから
常時リードで繋いでおけと言いたい
人扱いする必要あるんかい?

768 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 18:53:35.21 0
つないだらつないだで絶叫しつづけて
ものすごい近所迷惑になると思う。

769 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 18:54:38.40 0
>>767
自己紹介乙
私にはあんたのほうが人と思えないわ
あんたの親が可哀想。。。

770 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 18:54:59.78 O
今回はそれでいくことにしたんだ、まあ頑張れ

771 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 18:55:20.45 0
何か、色々ともにょる。

772 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:01:52.95 0
>>766
内容には同意だけどさ、
このケースの親がもしそんな殊勝な保護者だったなら、
騒いだりせずに、まずお詫びしてくると思う。

773 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:06:42.52 0
そうだよな。「自分が目を離したから…」と思うだろうし、そうなると
>保護者がいろいろ騒いで大変だったらしい。
というようなことにはならないだろうなぁ。


774 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:08:44.11 O
保護者が騒いで大変だったっていうくらいだから
野放しにしたあげく、謝罪だ賠償汁慰謝料よこせ系のやつらだったんじゃないかね

775 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:12:33.47 O
ウチの可愛い天使の○○タンが自分から車に飛び込む筈がない!
だったら大変だろうね

776 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:16:59.53 0
敷地内に入ろうとしたってことは一応歩道にいたんだろうから
親御さんとすれば「自分から車に突っ込んできた」とドライバーだけが言ってたことを
そのまま鵜呑みにはできないのでは?

777 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:24:12.76 0
だからこそ目撃者がいて、ちゃんとでてきてくれてよかったね。

778 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 19:25:37.09 0
普段、親が見ている時には、注意深くきちんと歩いていて、
事故の時だけ、たまたま、他の車のドライバーが見ても「妙な胸騒ぎが」する様子で、
「不自然にジャンプしながら」歩いただけ、というのなら親も納得できないだろうけど、
たぶん普段からそういう様子だったんだろうし、
実際に自分から飛び込んだのは事実なんだから、自分の子供がそういう行動に出る危険性が
あるかどうか、というのは、親が把握してなきゃいけないことだと思うな。

少なくとも、自分だったら、もし「鵜呑みにはできない」と思っても、「よく検証してください」とは言うけど
騒ぐことはしないな。

779 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 20:31:51.08 0
後ろめたかったんだろうな…ホッとした気分が止めようもなく沸いちゃうのを
他人に見抜かれたくなくて。

780 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 20:59:06.05 0
>>766っていい人ぶってるけど、自分がその池沼轢いて
おまけにその親に責められ罵られ莫大な金を要求されても
そんな態度でいれるのかな

781 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:04:37.79 i
あんまりいじわるな言い方すると、見るほうは萎えるよ……

782 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:17:55.47 0
跳ねながら危険の察知もできずに突っ込むあたり、
事故に遭われたのは知的障害を伴う自閉症の方だったと思うけど、
やっぱり轢いた人に同情しちゃうよ。

大人になっても危険回避ができないぐらいな人で、なおかつ移動能力があるのであれば、
玄関や全ての窓にロックを掛けて、一人では出歩きできないようにしないと。

「万全の体制」って、本来であればマンツーマンで人がついて監視し、
勝手に一人で出て行かないぐらいの対応が必要なのに、
それをしていないのは、保護者側に責任があるからね。
そのくせ騒いだって点で、ちょっと保護者には同情できないな。
轢かれた当事者は可哀想だけどね。

783 :727・728・730:2012/07/02(月) 21:35:46.07 0
帰宅しました。
蒸し返して申し訳ない。

>納得できないのは滞納されている側だよ
これは確かにそうなんですが、調停の結果は関係なしなんですね。
昼逃げ家はすでに他人に渡っています。

姉名義か実弟名義にし、借金以外の財産をなくす→子5人が遺産放棄
だと母は常に言っていますし、姉も納得していました。
見通し甘いんですね。しかし誰かの入れ知恵だと思うので詳しく聞いてみたいと思います。

しかし、他でも今までローンが通らなかったことや、他のものを差し押さえられたことはありません。
例えば、車も母名義でローン購入、完済しています。

今回の件ではっきりしないところができたので、姉含め母としっかり話したいと思います。

784 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:44:47.39 0
調停の結果って?
昼逃げ家=義父名義&母保証人の家だよね?
すでに他人に渡っているってことは
調停した結果、決着がついたってこと?
そういう情報が抜けまくっているから何とも言えない


785 :733:2012/07/02(月) 21:45:08.00 0
>>738
あんたもな、自己紹介乙


786 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:47:01.10 0
滞納の末に差し押さえられて競売に掛けられたのかな?
足りない分は義父の借金だが
連帯保証人じゃなかったから
今のところ実母には請求が来ていないってところか

787 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:47:55.11 0
>>733=785の粘着ぶりが怖すぎる

788 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:49:18.43 0
>>787
そいつ、自分が他人を馬鹿呼ばわりするのは正しくて
自分が馬鹿呼ばわりされるのに耐えられない荒らしだから構うなよ

789 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:50:35.83 0
>>788
おk
以下、馬鹿認定厨はスルーで

790 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:54:33.93 0
今日は蒸し返し基地外が大漁だな。

791 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:55:27.02 0
790=消し返し基地外

792 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:56:14.02 0
>>791
それを言うなら蒸し返し基地外だろw

793 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:56:46.43 0
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その98
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1332940688/

634:文責・名無しさん ::2012/07/02(月) 21:26:49.23 ID: IakvIJyh0 (1)
DQNとは言えないんだけど、教育面連載の自閉症の女子中学生が普通のクラスに通ってる
記事、ヤンキー風な優しい野球部員に好意を抱いてその子の名前だけ覚えたみたいな内容
だったけど、これが美談みたいに書かれてるところがどうも違和感。ほとんどしゃべれな
いで中学の普通教室で授業を受けてるのって親は満足でも本人には拷問じゃないんだろう
か。好意持たれた方も困るだろうし。


794 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:57:54.47 0
夏休みにはまだ早いだろうに…

795 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 21:58:17.58 0
>姉名義か実弟名義にし、借金以外の財産をなくす→子5人が遺産放棄
持ち家なんてお金の出所がすぐ判る財産の名義を子供の1人に書き換えて
はい借金しか残りませんでした、子供たちは相続放棄しましたが通るなら、
世の中の借金持ちはみんなそうしている

796 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 22:00:49.75 0
保証人として借金を背負っているのに
子供に財産を残す方法として
持ち家のローン払って名義を書き換えて
だからプラスの財産はありませんって
下策もいいところだよね…

せめて現金で少しずつ子供たちに生前分与しておくとか
もっと賢い手があるだろうに

797 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 22:07:27.62 0
また後出しで調停がどうこう出てくるんだよ

昼逃げの件もだが、保証人として借金を請求されるのが不当っぽい書き方とか
こうすれば財産は借金取りに取られなくて済むとか、何て言うか
保証人になった責任から逃げて当然って感じで、こすっからくて好きになれない

よくまあ真面目にアドバイスつけてやってるね
この人が出てくると、セットで馬鹿認定厨も現れるし
もう修羅場と関係ないし、よそに行ってもらったらいいよ

798 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 22:11:41.25 O
連帯保証人になる時点で相当の馬鹿だし、
借りたものは踏み倒して逃げて良し的なるメンタリティは
彼の国の人と同じにおいがする

799 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 22:17:52.02 0
連帯保証人かどうかは解らないよ
保証人であることは確定だけど

800 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 22:21:09.52 0
保証人にならないとローンが組めなかったんだろうね
養父名義でも夫婦で暮らす家なんだから
妻が保証人になるっていうのは
他の保証人になったケースとは違って、まあ仕方ない
その後の借金踏み倒しの武勇伝(?)の数々の痛さについては同意だが

801 :561:2012/07/02(月) 23:02:42.22 0
修羅場36スレにかいた、小5のときのが修羅場の人なんですが
覚えてる人いますかね?
担任が何で見てみぬ振りをしていたのか先日ようやくわかったので

どうやら担任、教頭試験控えてたみたいで
問題がなかったことにしようとしていたらしいです

でもこんなことあったせいか
教頭試験受けれず、さらに教師をやめ、旦那とは離婚
等のオンパレードだったらしいです

というのを、その担任の元息子さんから聞きました

802 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:04:00.42 0
何の修羅場だっけ?

803 :561:2012/07/02(月) 23:05:49.07 0
いじめられてたのに担任に見てみぬ振りされ
ガラスで手切って相手に復習したときのです

804 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:06:03.66 0
>>753
そういう時はこれを貼るんだ↓


            ジ ャ ー ン !

 | まさかのときのスペイン宗教裁判!
 └──v────v─────v────

    ∧ ∧  _丿⌒|_   o=oヽ
    (゚ー゚*)   (゚∀゚*)   (゚ー゚∪
    ノヽ~ノヽ  ノヽ~ノヽ   ノヽ~ノ゛ヽ,
   ん †  ) ん †  ) ん †  )  
    丿 八 ゝ 丿 八 ゝ  丿 八 ゝ  
    U〜U    U〜U    U〜U 

805 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:13:44.46 0
>>801
どうしてその息子さんと話せたのかkwsk

806 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:14:00.95 0
親が離婚しても息子は息子w

807 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:14:05.27 0
元息子ってなんなんだよ。ちんこ取っちゃったのか。

808 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:16:51.43 0
て言うかどれよ?
36スレにそれらしきものないぞ?

809 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:19:58.06 0
レスがついたので返します。
修羅場から現在の話になってすみません。

>>784
調停の結果、ってのは>>741で書いた離婚調停の結果。
慰謝料請求しない代わりに借金を養父が返済することでした。
家は競売にかけられて他人のものになったこと、それでも養父の作った借金は残ってる、
今の住所もきっとバレてるが、今は督促がきていないと母は言ってました。

養父は義実家に匿われていますので、生きてはいると思いますが
結構なサイマーだったので返済はしていないと思います。

厳しいお言葉ごもっともです。
日常でも母はセコケチのキチで甘ちゃんなところがあります。
子供たちには苦労をかけない、あなた達は借金の心配はするな。と言われていたので信用していました。
母と向き合うこれからが更に修羅場になると思います。
絶縁できればどんなに楽か・・・下の妹弟の将来のために頑張ります。

気付かせてくださりありがとうございました。
ROMに戻ります。

810 :561:2012/07/02(月) 23:20:41.06 0
>>805
簡単に話すと偶然会う機会があった
当時ミニバスやってたんだけど、担任の息子も別のチームでやってたんだよね
で、当時のその地区のメンバー集めて同窓会みたいなのをやるって誘われたんで
参加したら息子さんがいたわけ
大人になったしそのときのこと聞いてもいいだろと聞いてみたら>>801のことがわかったと

>>806,807
本人も担任のこと、もう親だと思ってないというので元つけました


811 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:39:28.92 0
これだね

修羅場【生活全般】36-560 あるきっかけで俺だけ標的にされた
ttp://shuraba.seesaa.net/article/266736573.html

812 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:42:01.39 0
>>809
真性の馬鹿だね
その調停って要は養父と実母の間の勝手な取り決めじゃないの
業者は入ってないんでしょ
業者にしてみたら、ローンを組んだ時に名義人の養父から取りっぱぐれたら
保証人の実母から取り立てるって契約を結んでいて、それがずっと生きている
後で、養父と実母の間で調停で取り決めたから実母は払いませんって言い分が通るわけない

813 :名無しさん@HOME:2012/07/02(月) 23:50:34.05 O
>>804 d
だがモンティパイソンは知られてないんだ
悔しいだろうが仕方ないんだ

814 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 00:03:21.00 0
人生なめているよな
ローンとは言え、気軽に借金したり保証人になったりして
いざ払えなくなったら夜逃げや財産隠しで切り抜けろって
自業自得の修羅場だ

815 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 00:42:29.56 0
通過、家のローンあっても限定的に自己破産で来たような木が
おぼえ違いか

てか、さっさと自己破産しとけば良かったのに
無知って怖い

816 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:01:13.42 0
無知って言うより強欲だろ

817 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:22:28.02 0
人生舐めてるって言うより
どうしようもなく頭が悪くて社会ってやつを知らないんじゃないの

818 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:26:24.57 0
ドラゴン桜で
バカは騙されてばかりいて貧乏になる
だから勉強して賢くなれ
だっけか?言ってた気がする
なんだかそれを思い出す

819 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:40:20.90 O
保証人とは書いてあるが、連帯保証人とは書いてないな。
何で連帯保証人前提のゲスパしてんの?
保証人と連帯保証人の違いを知らないお馬鹿さんが騒いでるだけ?
仮に連帯保証人だったとしても、調停での取り決めで借金は元養父とするなら
連帯保証人外すのは当たり前の措置。
母親に催告書や差し押さえが来ないことが、どの程度の責任があるか物語ってるけど、
ここで罵倒してる人達は何様なの?


820 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:44:50.76 0
>>819
1行目は>>799でとっくにガイシュツ
ちゃんと読めよ偉そうに

821 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:47:07.38 0
>仮に連帯保証人だったとしても、調停での取り決めで借金は元養父とするなら
>連帯保証人外すのは当たり前の措置。

そんなに簡単に連帯保証人を外せるなら誰も苦労しないよw
できたとしても、もし本当に外していたなら昼逃げ後に問い合わせが来たり
母親が相続放棄しろなんて言うわけない

822 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:49:29.95 0
調停の取り決めは絶対です(ドヤッ

それだけでは強制力は全くありませんが

当事者間ですらないのに、離婚調停に全く関係しなかった業者に対して
調停で取り決めたから私は借金関係ありませんなんて言えるわけないのにwww

ここで知ったかぶりしている馬鹿は何様なの?


823 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:52:33.29 0
おい、お前ら察しろよ 
蒸し返しの罵倒厨が出てくるタイミング、大体が本人降臨のタイミングと一致してるんだぞ

叩かれて腹が立つ+それでもアドバイスは欲しいから話題が流れると困る=罵倒の蒸し返し

構うな
強欲馬鹿はほっとけ

824 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:55:57.65 0
調停に強制力はないって、家庭板に出入りする人の間では常識だと思っていた。
だから強制力のある公正証書に残そうとするけど、このケースではそれをしても
あくまで養父と実母の間での強制力だからなぁ。
業者に対して強制力を持たせられるものじゃない。

825 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:58:40.93 O
罵倒厨は一人の自演つーのが良く分かったw

826 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 01:58:41.86 0
>>823
リロってなかった、すまん

827 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 02:00:04.75 0
>>826>>824
念のため。

828 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 02:01:11.73 0
家のローンの保証人は普通は連帯保証人だよ
念のため

829 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 02:02:22.53 0
>>825
おい、次は自演厨かよw
わざわざageてまで自己顕示欲強すぎww

830 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 02:04:56.98 0
>>823が図星だったってこと?

831 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 02:55:46.77 0
よその家の借金に構うなよ、みんな。

832 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 03:13:05.33 0
ねーねー。
夫婦で片方が片方の連帯保証人になって家を買うってよくありそうなんだけど、
離婚しても連帯保証人としての関係が続くのが普通なの?

世の中の離婚してる人達はどうしてるんだろうか?

833 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 03:32:20.53 0
離婚時にローン清算できなきゃ、そりゃ連帯保証人続けるしかないよ
金貸している側にしたら、そんな事情知らんがな
保証人、特に連帯保証人は、簡単にや〜めた出来るもんじゃない
出来るんなら、保証人やって破産する人間がもっと減ってる
相談者も馬鹿だが、それを理解せずしつこく質問し続けるお前も馬鹿だ

834 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 03:43:07.38 O
>>832
何もしなければ続く。
貸主は、債務者が離婚しようがしまいが関係ないからね。
だけど借主・連帯保証人・新たな連帯保証人候補が揃った状態で、
申請して連帯保証人の変更をすることができる。
新連帯保証人を許可するかは債権者次第だけど。

元嫁以外に新たになってくれる人がいれば、の話だけど・・・
最初の連帯保証人が専業主婦なら、今までの連帯保証人より高い収入・毎月一定の収入の人はいくらでもいるよね。
要は、確実に回収できるならウェルカムってとこ。

835 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 03:51:12.08 0
残債にもよるけれど、あと少しって金額なら
慰謝料替わりに家を貰うだろうね
連帯保証人は外せなくても
残債を払わなかったら貰った家を取られるから
自分で必死になって払うでしょ

残債たっぷりかつどっちも住みたくないって場合は
普通は売却でもして何とかローンを綺麗に返してから離婚だよ
それをすっ飛ばして昼逃げすればおkって行動を取る方がおかしい

836 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 03:54:27.08 0
>>834
>元嫁以外に新たになってくれる人がいれば、の話だけど
ないない、いるわけないw
明らかに名義人にローンを払う能力資産意思がなくて
しかも家はG屋敷でまともな値段で売れそうにないのに
なんでそんな負担を負わなきゃいけないんだw

837 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:02:15.45 0
そもそも専業主婦の妻を連帯保証人にすることに銀行が同意するかな?
最低でも有職でそれなりの稼ぎのある人間を保証人しないと
滞納した時に保証人からも取り立てられないのに意味ないじゃん。

838 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:08:30.46 0
実際に滞納して、しかも昼逃げまでされているしw
夫婦で名義人と連帯保証人って銀行にはリスキーだよね
最初からそんな妻しか保証人のなり手がなかったってことで
名義人が無職毒男で債権回収不可能になってから
もっと条件のいい連帯保証人のなり手が現れると期待するのは甘い

839 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:13:53.46 O
必死になってる w の人がいるけど…
かなり馬鹿だよね。
はいはい、おまえさんが一番正しいよ〜w

840 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:21:48.20 0
離婚前→保証人続柄→夫婦
離婚後→保証人続柄→知人



841 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:21:50.69 0
煽っている奴が一番の馬鹿

842 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:26:56.72 0
>>837
家買った時子供が小さかったから専業だったけど、連帯保証人になったよ?
「無職の私が保証人でいいんですか?」って聞いたけどw
どうやら、私の親も家持ちだったんで、万が一にはそこから取れるって事だったみたい。
銀行コエーー!そこまで考えてるのかよ!って二人で言ってたのを思い出すw

843 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:28:06.01 0
そりゃ専業主婦でも本人や親に資産があれば別でしょjk

844 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 04:29:15.53 0
つか、この件では物件はもう競売にもかけられたわけで
それでも残った借金は養父がいよいよ払えなくなったら
実母に請求がくるだろうけど、本人は抜け道を見つけたつもりで
高を括っているんだから、ほっとけばいいだけの話だ。

煽っている奴につられてアドバイスしてやる必要もないし
修羅場とは関係ないカキコと罵り合いでうんざりだ。
スレを修羅場にしないでくれ。

以下、新しい修羅場話ドゾー↓

845 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 08:25:06.06 0
自己破産しても連帯保証は消えないのか

846 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 08:49:09.67 0
>>845
自己破産とは借金がチャラになると思ってないか?
それから自己破産するにも負債総額の1割程度の金がいるんだ。


847 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 08:59:14.42 O
悔しいだろうが仕方ないんだ

848 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:08:05.56 0
子持ち主婦だけど、役員になって初めての部会で順番に自己紹介って時に、
見ず知らずの人(Aさん)に
「私さんはうちの子の悪口をあちこちで言いふらしたひどい人なので、
一緒に役員をするのは無理です」
といきなり名指しで言われた。
私お宅の子の顔も名前も知らないんだけど・・・
言い返そうとしたら、Aさん泣きだして「すいません、失礼します!」って荷物持って、
部屋から飛び出した。
残された私、事情も分からずおろおろ。
周囲の目がすごくこわかった。
Aさん連れ戻されて、隅っこで副部長がなだめてるなか、会議は終了。
数人の部員が、「一緒にやるのは無理じゃないかな。察してあげたら?」と言ってきて、
暗にやめろと言われてるんだとわかった。
Aさんに事情聞こうとして、側に行ったら、
「もうやめてあげなよ!」とか阻まれて、わけわからん、私涙目。
身に覚えがない、そもそもAさんも子どもも知らないと言えば、
「今更いいわけ?」
集団の中で、自分の言う事を誰も取り合ってくれないってすごい修羅場だった。

849 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:11:59.69 0
>>848
で、真相は?

850 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:17:48.63 0
モヤモヤするからはよ続き!

851 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:20:10.33 0
役員やりたくないのならラッキーだね。
真相ははっきりさせた上で「一緒にはできません」と堂々とやめられる。

で、続きぷりーず

852 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:23:20.81 O
数人の部員とAの狂言、てかAも駒っぽいな、どこかで逆恨みしてる別の奥様が黒幕かも


853 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:27:17.76 O
理由もなんか斜め上っぽいな、そいつの子供の得意分野に勝っちゃったとか?
その日居なかった有力派閥の人がママ友とかで、上手くいくといいね

854 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:28:02.81 O
Aが腹立たつ早く続き!

855 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 09:28:08.34 0
>>848
それさ、Aさんが役員やりたくなくて一芝居うったんじゃないの?
でも実際は>>848さんが辞めるという、オチなら超面白い。
いや、濡れ衣着せられて>>848さんは面白くないと思うけど。

856 :848:2012/07/03(火) 09:54:44.21 0
本当に身に覚えがないのに、Aさんに事情も聞けず困ったよ。
三役さん立ち会いで、Aさんと話し合いしてわかったのは、
Aさんの子のクラスでB君が怪我したとき、A子に押された、押してないのトラブルになって、
Bの親とすごくもめたらしい。
その時B親が「A子が押したのを、目撃した保護者がいて、その人が見かねて教えてくれた」と、
あっちこっちで広めてたらしい。

857 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:00:30.90 0
犯人はB親って事?

858 :848:2012/07/03(火) 10:09:48.88 0
私はその当時、花壇の係で朝の自由時間に校庭にいたから、
勝手に目撃者にされてたみたい。
B親とその取り巻きが「花壇の係のママが見てた」とあちこちで言いふらしたみたい。
A子を極悪非道設定の噂が流れて、
その根拠が「私さんが見たと言っている」だったらしく、A親子はつらい思いをしたらしい。
後日B親を問い詰めたら、
「いや〜、私さんが見てたかもしれないとしか言ってないのに、
噂が勝手に独り歩きしちゃって〜。でもだいぶ前の話だし、もう終わった話だから」
とゴメンゴメンって笑われた。
腹が立ったから、勝手に人の名前使って噂広めた極悪人として、
現在学年単位でヒソヒソコソコソクスクスやってるとこ。

859 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:14:04.36 0
最後が余計だけど、まぁそれをしないとみんな明日は我が身だからねぇ

860 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:14:25.87 0
A親もB親も、どっちもどっち
乙でした

861 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:30:38.02 0
どちらにしろ
「確執を残したから」と言って
役員は降りたほうがいいかもね。
>ヒソヒソコソコソクスクス
まぁ、言い方はともかく身の潔白は証明せにゃあかんから
しっかりやっておくに越したことはないね。

862 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:31:45.55 0
役員会参加者の誤解はとけたの?

863 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:35:32.69 0
人の親にもなって未就学児童みたいに幼稚なことやってるんだな。
子供作ると股から理性とモラルがひり出るって噂は本当なのかよ。

864 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:37:25.61 0
脳というか思考が子供のレベルに合わされるって聞いたことがある

865 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:39:43.15 0
子供の保育園・幼稚園・学校とか狭いカテゴリの中
常に誰かを敵にして苛めるのはある意味仕方ない腐った女の習性かもね

866 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:44:34.77 0
>864
一般的な社会人と比べて、母親業に要求される思考能力って低くて済みそうだもんねー。

867 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:44:48.20 0
どこかの魚みたいに全部父親が面倒みたら解決するのかなあ

868 :848:2012/07/03(火) 10:54:00.84 0
誤解はとけたけど、Aさんは私とは口きこうとしないから、やりにくかったな。
周りの役員さん達は、誤解した事謝ってくれたけど、
Aさんからは謝罪もなかったし。
私にとっては、Aさんに勘違い暴露された時より、
B親に勝手に名前使われて、おかしな噂に関与させられた方が、
深刻な修羅場だったのかも。
ヒソヒソコソコソクスクスは、勝手に人の名前使ったBへの報復もあるが、
私の名誉回復の意味あいの方が大きい。
ポスターにして貼りだすわけにもいかないし。
飛んだ事に巻き込まれたよ。
Bに謝られても、訂正行脚してくれるわけじゃないから、きっちり周囲の誤解は解いておかないと。
一生ここで暮らす人間にとってはその方が大事だよ。


869 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 10:58:59.82 0
母親は子供を産むと短い睡眠でもなんとかできるとか
身体や脳が子育てに特化していくんだろうけど、
父親は産んでないからそういう生理的な連動はしてないと思う。

魚の♂とかは交尾した段階でそういう連動をするんかな?
となると精子出してさっぱりすっきりな哺乳類♂には難しい?w

870 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:00:12.30 0
おっと>>868

871 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:04:26.47 O
大変だったね
Aがもう少し気が弱くて泣き寝入りするか、逆に気が強くて
Bが言いふらしてる時点で確認にくれば無かった話だし、
あなたの友人知人には全くひろまってなかったのもタイミングが悪かった


872 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:04:31.54 0
>>868
うん、Aも大人げないんだよね
その騒動だって、わざとじゃないの?
当てが外れて848さんが全くの無実だったけど
それでも自分の非を認めないし、役員会に差しさわりを生みまくっている

争いは同じレベルの人間同士にしか発生しないと言うけど
AもBも実にお似合いだよ


873 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:07:20.42 0
もともとAとBが揉めてたとこに巻き込まれただけみたいだね。
やってる事はAもBも同じなので付き合いはしない方が良い。
848さんは事実を言ってるだけだし事実無根のデマを受け入れてまで
ABを庇ってやる義理は無い。

874 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:08:56.49 0
>>868

根回し頑張ってね

しっかし、AもBもキモいわ

875 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:11:41.15 0
本当は押したか押して無いか知らないけど、
A子もB子もクズそうww

876 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:31:48.91 0
 
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>


877 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 11:43:07.24 i
>>876
納得

878 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 12:55:45.19 0
>>876
まさにこれ

879 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 13:23:31.66 0
>>876
すごい説得力w

880 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 14:17:29.71 0
ああん>>872が先に言ったのにぃw

881 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 14:48:52.31 0
ずっと気になってるんだけど
>>876のAAって何か元ネタとかあるの?

882 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 15:18:30.61 0
>>881
「神のみぞ知るセカイ」っていうマンガ
ttp://blog-imgs-37-origin.fc2.com/s/u/b/subcultureblog/5_20110517095707.jpg

883 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 15:38:00.72 0
そういうのは雑談でやってくれよ。

884 :881:2012/07/03(火) 15:51:00.99 0
>>882
なるほど、ありがとう。

885 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 23:44:56.23 0
ホント、848みたいなの読むと、学校は誰が行く所?って思う。
対処法も誰の為?って思う。

886 :名無しさん@HOME:2012/07/03(火) 23:51:54.38 0
>>885
学校で自分勝手な子、物事の責任が取れない子っていなかった?
そういう子がA奥B奥みたいになるんだよ

887 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 00:19:43.90 0
幼稚園小学校くらいまでは保護者も大変なんだよ

888 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 02:39:15.92 0
>>858
そこはひそひそじゃなくて、PTA巻き込んで公式の場で糾弾しようず


889 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 02:59:25.72 0
>>882
ずっと「動物のお医者さん」だと思ってた…

890 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 08:06:53.20 0
>>888

違う話だけど、前にスーパーのバックヤードにいるのみて万引きした人と思われて、
役員に相応しくないとか、
ドヤ顔で糾弾したら、実はそのスーパーのオーナーだったとかいう話なかった?

891 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 08:39:45.84 O
なかった

892 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 08:44:42.17 0
泥ママかな?

893 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 08:51:53.25 0
>>890
あったけど、ここじゃないと思う。

894 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 11:26:23.24 0
ttp://www11.atwiki.jp/doroboumama/pages/4735.html
これだな。

895 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 13:32:20.66 0
どうした?
急に閑散スレになっちゃって。
ただ今ネタ師さんが仕込み中か。

896 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 14:59:51.35 0
では投下。
修羅場っていうほどでもないけど
18年間彼氏が出来なくて(自分がピザ)
それでも大学入ったら3つ年上の彼氏ができた。
ピザでブスな自分を受け入れてくれた彼に本当に感謝。
付き合って一年ぐらいかな?初めて家に彼を連れてきたら姉がいた。
なんと!姉の3年間片思いしていた彼が自分の彼氏だった。
姉のあの時の顔は忘れられない。彼が帰った後、姉と初めてケンカしたのが自分の中で修羅場。
今はその彼と結婚して姉も別の人物と結婚して笑い話になってるけど
あの時は本当に気まずさで死ぬかと思った。

897 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:12:40.05 0
そうか、姉はその彼がデブス専だという事を知らずに無駄な三年間を過ごしたという修羅場かw
無事収まるところに収まって良かったねwww

898 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:21:06.58 0
当時高校2年生、友人から知り合いとして紹介された7歳年上の彼は
容姿端麗、多才な趣味の持ち主ですごく格好良かった。
特に親しくなったわけではなかったけど、私が元カレに振られて落ち込んだときに
話を全部聞いてくれて、とても優しく慰めてくれた。
そして、そのまま流れるようにホテルへ。
さらに、流されるようにホテルへ。
阿呆だった私は、しばらくして「私たち付き合ってるの?」と確認作業。
彼は「不安にさせてごめんね」と優しく、流れるように(ry

デートといえば、家具屋やブライダルフェアに行くことが多く
結婚後の未来を語り合ったり、まさに幸せの絶頂だった。
その一方で、音信不通になることやドタキャンが続いたりがしょっちゅう。
人を愛するって苦しい…。でも、彼と結婚するために頑張らなきゃ!と、盲目状態。
そんな関係が半年ほど続いたある日、自宅に知らない女性から電話が。

「もしもし、○○(私)さんですか?」
「はい。どちら様ですか?」
「私、××(彼)の妻です。
慰謝料請求しますから、ご報告のお電話をしました。」

電話ガチャ切り。私フリーズ。
彼は結婚していて、3歳の娘がいた。
内容証明は届いてたかもしれないけど、放心状態でよく覚えてない。
両親には言えなかった。
これが一番目の修羅場。ここから怒濤の展開。

899 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:21:23.85 0
彼は過去にタレント事務所に所属しており、当時からのファンが数名いて
親衛隊長のようなおばさん(彼より年上)を筆頭に
彼を援助していたらしい。
勿論体の関係もあって、慰謝料の請求は複数名にわたっていた。

裁判になる前、奥さんと話す機会があって何故か仲良くなった。
「○○ちゃんのことは訴えない」と直接奥さんから言われて、安心した。

裁判の結果離婚が成立したと奥さんから連絡があり、それ以来音信不通。
久しぶりに会った彼はとても落ち込んでいて、
彼を支えないと…!と血迷った私はそこから数年間バイトしたお金を全て貢いだ。

彼の浮気性は治るはずもなく、相変わらず親衛隊と続いていて、
私の存在を知った隊長から嫌がらせをされたりもした。
友達に紹介すると、大抵が彼の餌食になり絶交した。
彼の本性を知る高校の友人だけは、私に呆れつつも側にいてくれた。
何度も別れては、彼から「やっぱり俺には○○しかいない」と言われて
今度こそという期待を裏切られ続けたのが二番目の修羅場。

数えきれないほど別れを繰り返して、とうとう彼から連絡が来なくなった。
数年間荒んでいて、彼氏もできなかった。

今思うと元奥は不倫相手に暴走したものの、
結婚の事実を隠蔽したまま、未成年に対する淫行を続けてることが判明して
掌を返したんだろう。
当時の私は奥さんは苦労を共感できる仲間みたいに思ってた。阿呆過ぎる。

好色一代男は今どうしてるか全くわからない。
もう40越えてるし、さすがに貢いでくれる相手はいないだろう。
次男がさっき初めて「アンパンマン」と喋ったので記念カキコ。
ママじゃないんかという心境が最新の修羅場。

900 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:28:30.65 0
>>897
姉は母に似て綺麗だからね。たくさん告白されてたはず。彼もイケメンwだし。
周りには驚かれたものですよ。なんで私ちゃんが!?みたいな。
姉は彼と同い年、しかも同じ大学w
最近話を聞くと後からひょっこり入ってきたデブスな妹に
片思い相手をとられて姉も物凄い暗い日々を送ったらしい。
ちなみに私も彼に悪いと思ってダイエットを開始。全く母と姉に似ていなかったのに
痩せた途端似てきたという…。私も無駄な日々を過ごしました。

901 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:36:01.97 0
あっ、そうだ。似たのは体型だけですw顔は父になので絶望的。

902 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:40:57.82 0
>>898
それ修羅場やない、自業自得や!

903 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:45:14.32 O
ホテルへ、そしてホテルへ

904 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:47:14.77 0
ホテルの中にまた、別のホテルが!?

905 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 15:56:19.88 0
奥さんの温情に甘えまくった挙句に
恩を仇で返すような過ちを繰り返したってわけか

906 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:00:16.72 0
そして、そのまま流れるようにホテルへ。
さらに、流されるようにホテヘル。

の間違いでした


907 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:01:50.64 0
自業自得すぎる
せっかく奥さんが訴えないでいてくれたのにね

908 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:02:54.98 0
自業自得過ぎて気持ち悪い

909 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:05:08.41 0
まぁ>>898はヤリマン乙
相手が結婚してること知らなくても、訴えられるんだっけ?


910 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:05:33.23 O
そっくりホテル ホテルの中に〜 そっくりホテル 宿がある
そっくりホテル その中に〜またおんなじホテル

911 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:09:30.77 0
>>909
結婚していることを隠していた場合、不貞行為の相手には過失がないとされて
慰謝料請求はできない。
逆に、898が好色一代男にだまされていたとして慰謝料請求ができる。

912 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:11:59.51 0
不倫歴のあるヤリマンビッチと2人も子供を作る羽目になった
気の毒な男が真相を知ったらさぞ修羅場になるだろうな。

913 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:15:21.67 0
>>911
それを知った妻が、家計から慰謝料払いたくないから仲良くなった振りでバカを誘導したとw

914 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:17:32.13 0
>>911d
それじゃあ奥さんも優しくするよね
登場人物みんな気持ち悪いわ
特に子どもが可哀想

915 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:30:56.57 0
登場人物がみんなキチ○イばっかり…('A`)

916 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:32:04.14 0
ホテルで体が火照る

917 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:33:10.04 0
ホ、ホ、ホーテル来い♪

918 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:37:23.94 0
>>916
35点
>>917
5点

919 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 16:39:24.58 0
>>726
亨?

920 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 18:20:51.17 O
子供の頃の修羅場。キン消しだったか何だったか、弟と
親に100円ずつもらってガチャガチャを回したら、ずっとほしかったやつが
当たって自分小躍り。ところが弟もそれがほしかったらしく
泣きながらよこせと詰め寄って来た。嫌だと言ったら、親に
殴られて自分のガチャガチャを取り上げられた!と嘘をつきやがった
親はやってないというこちらの言葉を信じてくれたものの
うるさいから交換してやれと簡単に言う。断固拒否したら
弟は家に帰ってから親がいない隙を狙って包丁振り回して
よこせと迫って来た。あわてて外に逃げたものの弟の方が足が速いので
追い付かれる前に近所の知り合いの家に逃げ込まないと!と
走ってる間すごい恐怖で修羅場だった
今ではこれが笑い話にされてるのが物凄く納得行かない

921 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 19:36:10.25 0
うちの旦那の実家は外科医院。
しかし院長だったお父さんは超ヤブ医者。
手術の腕も悪く無愛想で評判は最悪だった。
3人いる息子のうちの末っ子が旦那(会社員)
長男が薬剤師で、次男は同じ外科医だった。
名医と評判の次男は大学病院で執刀していたが、
義母が階段から落ちて頭を割ったことがあった。
そのとき縫合したのが義父の院長なんだが、
慌てて駆けつけた義兄はその縫合を見るなり
「これは一体何だ!こんな縫合で患者に失礼だ!」と
自分でやり直してしまった。
お父さんはヤブ医者なのに息子は名医。
当然義父は怒り出し、「勝手にやり直すな」と
手術が終わった義兄に食って掛かり、
まだ患者がいるのにロビーは大騒ぎに。

結果、義兄が病院を継いで立てなおしたけど(その4年後くらい)
経営も義父だったせいで一億近い負債が残っていたらしい。
3年かかって返したけど、それを問い詰めたら再び大げんかに。
今度は親戚のおばさんもいる前で。
この二度が修羅場です。

922 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:08:44.97 0
億近い負債をたった3年で完済する義兄マジ優秀だな
それに引き換え義父のボンクラダメ人間ぶりが…

923 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:12:55.17 0
3兄弟は薬剤師、外科医、会社員になっているから、
子育ては成功している

924 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:15:21.29 0
奥さんの選択はよかったってことかね

925 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:17:29.62 0
遺産なんかありませんよアピールだろ

926 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:18:06.71 0
その奥さんの頭をテケトーに縫う旦那か

927 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:19:54.64 0
子育てが成功したって言うか、どう見ても親父を反面教師にしたよね…w

928 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:26:13.99 0
テケトーなんじゃなくて腕が無いだけじゃないか

929 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:53:01.15 0
頭はいいけど不器用な外科医?
あ、経営もダメダメか

930 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 20:59:11.98 0
ブラックジャックの顔の縫い目みたいだったのかなぁ

931 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:01:15.07 0
そういえば、産科医の父親を持つ友人♀は姉妹とも当然のように父親に取り上げられたと言っていた
彼女のお姉さんが出産した時も、お父さんが孫を取り上げたそうで
「姉も父も信じられない!ありえない!自分は絶対イヤ!」と一人修羅場っていた

932 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:04:48.11 0
確かに身内にあそこ見られるのってちょっと嫌だな

933 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:26:00.88 0
元夫と口論になったときに「殴れるもん名ならやってみればぁ〜w」って挑発されて
こっちも乳児かかえて睡眠不足で思考が鈍ってたのもあり
平手一発いれてしまったときかな。
レギュラーじゃなかったですが元バレー部なんでおそらくスナップ入ってたと思います。
素晴らしいクリーヒットさせちゃいました。
所詮、女性の非力な打撃なんでたいしたことないと思うのですが
シラフなのに目が据わって張り手返しで鞭打ち2週間通院。
次に腹部に膝蹴り一発、30センチくらいの段差から胸倉掴んで突き落とされて
外に引きずり出して、ナニを行っていたかは記憶にないですが
ご近所様からは怖くて仲裁に入れなくて申し訳ないとケーキ頂くレベルでした。
私も若かったので挑発に乗ったのが悪かったのもある。
女ごときの張り手とかよけれるとかいう本人談とかで互いに血の気の多い若気の至りだったのでしょうね。
ただ、当時は修羅場でしたね。
叔父に張り手くらった意外、男性から暴力振るわれたこともなかったですし
自分が人に手を上げることがなかったので
いろいろとありましたが離婚して平穏に暮らせてるので、人生で一番の修羅場はこれかなって感じです。
少し反省するなら、元夫の頭をバレーボールに見えたことですね。

934 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:38:23.58 O
まあそういうのは「(やり返すけど)殴れるもんなら」だしなあ


935 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:41:10.34 0
そこは殴るより頭部か顔面に平手じゃなく蹴りの一発でも入れて
戦意喪失させないと反撃されちゃうよなぁ…。

936 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:43:34.70 0
乳児を片手に抱えて殴ったのかと思い違いしてびびったw
まあ、挑発されても「所詮女」でも
先に手を出すのはよくないと思うよ


937 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 21:47:07.08 0
叩かれても「相手は女なんだから」とこらえる男は立派だけど
それを当然と思ってると痛い目に遭うよね

938 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 22:02:37.51 0
高校の修学旅行のときのこと
帰りの飛行機が悪天候のため地元の空港に降りられなくなった
他の空港に降りるとなると帰宅が何時間も遅れる
そのことを機内で知らされた私たちは「えーっ」だったけど
うちの親たちはもっと修羅場だったことを後から知った

学校居残りの先生たちで手分けして
到着が大幅に遅れることを各家庭に連絡してくれたのはいいけど
うちには普段からテンパリやすい口下手な先生が当たって
「お、お子さんの、乗った、ひ、飛行機が!」
しかもそこでツバが逆流するかどうかして言葉が途切れてしまったらしい
電話を受けていた母は、一瞬血が引いて気が遠くなったそうだ
(墜落したかと思ったらしい)
こういう連絡は沈着で如才ない先生にお願いしたいものだ

939 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 22:23:35.01 0
そんな教師の授業、理解できるの?
喋って教えるのが仕事なのにね
ご愁傷様でした

940 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 22:24:49.43 0
体育の先生や美術の先生なら問題なし

941 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 22:29:08.07 O
暴力をもって闘争を始める者に女も男もないからなあ
闘争の契約だ
>>933は自らの弱いカードに自らの全てをかけた、そういう事だ
それを違える事は出来ない、誰にも出来ない唯一つの理だ

942 :844:2012/07/04(水) 22:42:59.37 0
>>920
それは納得行かないねえ
弟さんいくつだったの?よっぽど小さい時ならともかく、物心ついて包丁持ち出すってヤバいよねえ…

943 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 22:51:39.68 0
>>931
関連して投下
妊娠検査の陽性が出たので県立病院の産婦人科に行った。
診察室に入ったら、そこに産婦人科医になった中学の時の同級生♂が座ってたそうだ
もちろん会うのは中学卒業以来
向こうも即座にわかったらしい表情をしたが、それも一瞬。
お互い、即座に素知らぬふりをして診察を終えた。
内診もあったので、内心プチ修羅場だった、たぶんむこうも。
病院は即座に変えた。

944 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 22:59:05.47 0
確かに、これは嫌だ

945 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 23:08:44.51 0
私も妊娠ネタ。下ネタ苦手な人は読まないでください

夫がどうしても一度だけっていうので、結婚して数年たってて夫もマンネリで新しい事してみたいんだろうと思って
私の下の毛を剃ることを許した。
次の日に急に気分が悪くなって、妊娠検査薬使ったら陽性。
初めての妊娠なので、はえそろうまで待っていられず産婦人科で診察を受けた時の私の心の中が修羅場。

946 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 23:37:35.71 0
夏だったら水着の為と言う大義名分がw
アンダーがあっても毛深い人だとたまに修羅場じゃないかと思う。

あと病院の診察時に上脱ぐ羽目になって脇処理忘れてたことに気づくと
これも多分修羅場www 必死で脇締めてたりするんだよな。

947 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 23:43:25.28 0
>920
弟がまだ独身だったら、結婚式で暴露するのも有りかな。

948 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 23:44:13.29 0
>>945
>>946のように身だしなみとして、とか
不衛生になるのが嫌で、と結構剃っちゃう人いるので
気にしなくて良いんだけどね。      by産休中産科医

949 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 23:49:35.66 0
そういや、読者体験の4コマ漫画でも、プレイで毛を剃った後で妊娠発覚した人がいたなあ。
生えそろうまで産婦人科行かなかったので、医者に怒られたそうだがw

950 :名無しさん@HOME:2012/07/04(水) 23:59:27.23 0
そりゃ怒るわなw
医者としては、そんなことより子供のこと考えろよ!だろうしw

951 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 00:40:14.57 0
昔は良かったかもしれんが、今はほとんどの産院は7週までしか分娩予約受け付けてくれないぞ。
厳しいところなんかは5週越えたら断られる。

4年前に長男産んだ時は24週までに内金10万入金したら分娩予約受け付けてもらえたけど、
翌年の7月から「7週過ぎてたらお断りします」って掲示されてて、修羅場になってた人は結構いた。

952 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 00:41:13.76 0
ばい菌がはいらないように毛が生えてるって聞いた。
剃ったら余計に不衛生じゃないのか?

953 :945:2012/07/05(木) 00:45:48.88 0
そういえばハイジニーナって衛生考えて剃ってんだよね。
あんまり気にしなくてよかったのですね、ほっとしました。

954 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 00:46:11.84 0
ヨーロッパのサッカー選手は陰毛は剃らないと不衛生だと教わるらしい
だからみんなああ見えてトゥルンだとか
インキンタムシのせい?

955 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 00:50:31.61 0
あっちの人は体臭がすごいから剃らなきゃ大変なことになるんだろう

956 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 00:53:22.43 0
そりゃ着衣の無いスッポンポンのころの話だろ。

957 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:03:39.68 0
何言ってんだ、おまえ

958 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:12:58.03 0
>>955
恐ろしい臭いを想像しちまったじゃねえか
スソガは流石に会ったことがないな
ワキガはたまに遭遇するが

959 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:13:11.90 0
陰毛は腋毛と一緒で生やしっぱなしは見苦しい

960 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:21:31.86 0
腋毛はみられるかもしれないけど、陰毛はねえ
同列に語るのはどうかと思うが、これも日本人だからだろうな

961 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:29:03.40 0
海外でシャワー浴びてたら湯量は少ないわ、すぐ水になるわ
固定式のシャワーだったからお尻と足の裏が洗いにくいわでプチ修羅場。

あれじゃ碌に洗えんだろうに。


962 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:32:39.41 0
それはさすがに言いがかりだわ

963 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:39:33.53 O
>>960
きわどい水着を着てるか、ギャランドゥがものすごい人なのだろう

964 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 01:42:58.42 0
私は陰部はレーザー脱毛で毛無しなので赤ちゃんできたらどうしようと、上のスレを読んでプチ修羅場
そういえばそうだな…


965 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 02:14:51.90 O
私は物心ついた頃から父親がいなかった。別段悲しい思いをした事はない。中学生になり、父親を紹介された。詳しくは聞いてないが不倫で出来た子供だった。


966 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 02:15:42.66 O
子供心に「向こうの家族に追い出されたからこっちに来た都合のいい男」という憶測で父を好意的に見る事は出来なかった。

967 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 02:16:42.24 O
高校に入ると同時に学区外へ引っ越した。同時に名字も変わった。中学の同級生が誰もおらず、友達も出来ないまま鬱々とした日々。


968 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 02:17:15.62 O
ある日突然知らないおじさんが家に乱入してきた。父母と口論している。私は部屋に閉じ籠っていたのだが、私の部屋のドアをドンドン叩きながら何かを叫んでいた。「こんな父親でいいのか!」とか言ってた気がする。

969 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 02:21:03.30 0
しえん

970 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 03:18:39.23 0
自転車競技の選手は脛毛剃って足ツルツル
怪我した時に毛があると治療しづらいし回復が遅れるから

971 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 03:26:21.45 0
怪我ないように毛がないのか

972 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 04:44:09.54 0
いえ、違います。

973 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 07:10:52.57 0
>>951
病院によって全然違うから。
むしろ20週超えなきゃ予約できないとこもある。

974 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 07:15:45.19 0
>>951
確かに多いよね。
15週までとか書いときながら9週で締め切ってた所あったし、うちもそうだったなー。
でも中絶関係の件もあって>>973のような所も実際にあるよ。


975 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 07:23:01.71 0
>>951
もし、早産やなんかで他の病院で産むことになったら
内金は返ってくるのかな。

976 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 07:25:13.54 0
>>971




うまいな

977 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 07:56:33.24 O
971ふいた。こういうの大好きだ

ありがちだが投下。
両親不仲で毎日バトルロワイヤルな時期があった。一番古い記憶は、包丁振り回す母から、赤ん坊の私を抱えて泣きながら逃げ回る姉の横顔。
別の日には母の骨を折ってやる!と叫ぶ父。暗闇で悲鳴あげる母の声ときしむ関節?の音は忘れない。
階段から突き落としてさらに上段から飛び降りるとか、口に使用済み雑巾突っ込むとか、髪つかんで寝室に引きずる→ご丸かんとか、四年ほど毎日出ていけ!とか誕生〜小学2年まで。
小学356と学校全体からいじめにもあった。あとご丸かん未遂も修羅場ったかなあ

978 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:05:11.87 O
書き方が悪すぎました。すみません。
階段から突き落された、雑巾、髪つかまれたのは母。やったのは父。
でていけを言ったのは父で言われたのは母と私。いじめ、ご丸かん未遂は私です

979 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:11:04.54 0
>ご丸かん
なに?

980 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:19:23.78 0
なぜ結末書いてくれないの……

981 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:20:14.24 O
斬新な伏せ字…

982 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:29:21.81 O
数秒考えてようやく意味がわかった。ご丸かん

983 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:37:26.52 O
なんで4年生の時だけいじめを免れたんだろう

984 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:46:10.69 0
>>974
いや、中絶の関係というより妊娠がそこまで継続できたらってことだと思う。
私が勤めてた産科は妊娠したかどうか調べる診察の時点で中絶の意志が少しでもある(産むか迷う)なら他行ってくれって受付で案内してた。

985 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:46:17.44 0
そんな私も今は2児の母です

986 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 08:52:14.69 0
>>984
それももちろんあると思うけど、
性別わかった後にやめますって人も実際にいるからなんだってさー。
私には理解できないけど。

987 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:10:04.66 0
自分、どちらとは書かないけど欲しくない性別あるから、
>性別わかった後にやめますって人
だ。つかそんなこと出来たのか…

988 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:24:47.98 0
>>987
義実家や実家が基地外だとね。
女とわかったらわざと流産させる、って話がガチである。
そんな薬も存在するんだと。
ふざけんなって思うけどな。

無責任なやつだと、上の子と性別同じだから嫌とかな。

989 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:25:20.59 0
うちの近所の産院は、性別教えるの
中絶できない週になってからだった。
いるんだろうね。やっぱり。

990 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:26:16.60 0
性別分かるのって大抵中絶できない週数くらいなのに、トントン拍子で性別分かったのに中絶なんて悲しすぎる。しかもその週数でほぼ断定できるのって男児…

991 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:31:35.00 0
>988
そんなことしたら孫どころか子供(娘、息子)との関係自体がもうお仕舞いなのにねw
よくやるね。

自分は◯の子は人生損だとおもうから産みたくないや。もうスレ終わりだから好き勝手書く。

992 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:34:03.87 0
つか新スレ立ってないよね?立ててきた

今までにあった最大の修羅場 £48
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1341448386/l50

993 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:40:20.18 0
>>992
乙です

994 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 09:56:42.11 0
>>967
>中学の同級生が誰もおらず、友達も出来ないまま鬱々とした日々。
小学から中学に上がったばかりでもあるまいに、中学の同級生がいないから友達が出来ないとかありえん
相当コミュ障なんだろうな

995 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 10:22:55.53 0
>>992 乙でした

996 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 10:36:08.44 0
ちょっと長くなりそうなんだけど、こっちに書いた方が良いかな?

997 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 10:37:38.44 0
長いなら埋め終わった後に次スレに書いたら?

998 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 10:37:42.71 0
ぶつ切れは読みにくいから、新スレにドゾー

999 :名無しさん@HOME:2012/07/05(木) 10:38:17.79 0
期待して梅

1000 :996:2012/07/05(木) 10:38:25.59 0
ありがとです!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)