2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今までにあった最大の修羅場 £94

1 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:25:39.22 0
あなたの「最大の修羅場」を報告してください

・他人(家族も含む)のプライバシーには充分に配慮してください(「他人の修羅場」の報告はもちろん禁止)
・報告スレなので相談や実況は他のスレでお願いします(「ネタの報告」ももちろん禁止)
・当スレ&当スレの報告に無関係な雑談や行き過ぎた雑談も他のスレでお願いします
・グロ系・痛い系の報告ははじめに注意書きを入れてください
・「最大の修羅場ではない」「修羅場が複数ある」「家庭板の範囲からズレる」「より適切なスレがある(カップル・友人・職場・趣味・オカルト系など)」などの場合は
 スレ違いの可能性が高いので、下記の ※関連スレ を参考に適切なスレを探してください
・「最大の修羅場」のスレですので、
 「第一の修羅場、第二の修羅場」「脳内が修羅場」「プチ修羅場」「ここでまた修羅場」「本当に修羅場だったのは〜」などの書き方はやめましょう

次スレは>>970を踏んだ方お願いします
立てたくない、立てる気がない人は踏まないようにしてください
次スレが立つまではレスを控えましょう

※前スレ
今までにあった最大の修羅場 £93
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1378797900/

2 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:31:12.51 i
携帯からなので改行変かも、すいません。
そして長文です。苦手な人はスルーしてほしいです。

母姉妹は(私母が姉)仲がよく近所同士で一軒家を購入。
二つ上の兄と四つ上の従兄弟と毎日のように遊んでいました。
母姉妹はどちらも仕事をしていたので、祖母の家で一緒に預かられるのもよくあったし、一泊も頻繁にしていました。

私、既に小学校低学年だったはずなのにこの頃の記憶が曖昧なんです。

祖母、兄、私、従兄弟の順で川の字で寝ていたのですが、
祖母のいびきが聞こえたら、すぐに従兄弟からの性的ないたずらがありました。
しかしその時、私は性的な行為だとはわからなかったので、ただ単に睡眠妨害としか思えなく「やめて」とか言ったと思います。

やめてくれなかった、むしろ日を増すごとに行為はエスカレートしていって、パジャマも、パンツも脱がされた時にようやく従兄弟おかしい。と子供ながらに理解しました。

その後、母や祖母に助けを求めたか、どうしたかは不明です。記憶が無いので。

3 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:32:48.01 i
>>2続き

年月が過ぎると、そんな記憶はすっぽり抜け、親戚の集まりで顔を合わしても仲良く話してました。
従兄弟も結婚、子供も出来て、元々住んでた家を譲り受けて変わらず近所として過ごしていました。(母妹達家族は他の土地に平屋で新築を建てました。)

そして私が22歳、従兄弟が26歳の時に、お風呂を盗撮されました。
顔は見えなかったですが、携帯がぴったりと貼りついていたので、すぐに家族に助けを求めて外を見てもらいました。

現場には既に犯人はいませんでしたが、すぐ近くに従兄弟がいました。
母は従兄弟に、私が盗撮された。あんたの家も気をつけて。など話したらしい。

警察に来てもらい、指紋採取したが指紋は出なかった。
でも帰り際に刑事さんに
「その従兄弟さんが怪しいと思いますよ」と言われた。
親戚の裸なんて見ても〜なんて私は否定しましたが、確かになんで外に居たんだ?などの疑問が出て来て、まさかねぇ…。と思っていました。

法事の際、みんな携帯でそれぞれの子供を撮ったりしているのに従兄弟は携帯すら出さない。見せない。
ますます疑惑が深まった

4 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:34:27.79 0
>>1

前スレ埋まってないのに投稿するとかなんとか

5 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:35:05.49 i
結局従兄弟が犯人でした。
たまたま私が席を外した際、親戚に携帯番号を聞かれて取り出していたのを私が目撃。盗撮してきた携帯と一致。

不思議とその日に、幼い時のいたずらを思い出す。ぶわーっと溢れ出すみたいに。その日は寝れなかった。夜通し吐いてました。

次の日に警察に行って、あの時担当してくれた方に報告。事情聴取→逮捕となりました。

母は私を叱りました。
こんな大事にするなんて、嫁も子供もいるのに。と、
でも母妹夫婦は何度も、何度も謝ってくれた。
充分すぎる慰謝料を払ってくれ、母の毒親っぷりに嫌気をさしてそのお金で家を出た。

今は家族と絶縁。
母妹とはたまに連絡を取り合う状態です。

従兄弟は離婚され、実家からも縁を切られて母妹夫婦の自営業で役員だったがそれもクビになった。

家を出てもう何年もたつけど、幼い時の記憶が一部戻った事で、たまに来るフラッシュバックに苦しんでる。

以上です。拙い文章で大変申し訳ありませんでした。

6 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:39:45.76 0
>>1乙。

>>4
スルー推奨物件。

7 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:44:38.49 0
>>1
なんつーか色んな意味で乙
前スレ読んで脇腹がひやっとしたわ

8 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:49:45.76 0
一乙
懐かしい作家三でしたかも

9 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:51:06.78 i
埋まってないのに書き込んでしまい、申し訳ありません…
ご迷惑かけました。

10 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 02:52:26.81 0
まああんなスゲェ話のあとじゃ痴漢ごときかすむもんね
新しいスレに書き込んで注目されたかったんだよね
よしよし

11 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 07:38:05.08 O
>>10
如きて
小さい頃から思春期にかけての痴漢や性的虐待は
当人からすれば命を脅かされるくらいの恐怖なんやで

12 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 08:57:13.19 0
娘より自分の体裁が大事な母親か。

13 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 09:21:54.82 0
>>1
乙です
なんだけど、前スレの話にすごく既視感を覚えた
認定厨じゃないんだけど、文体がまとめのどれかに似てたのかなあ

14 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 10:54:18.58 0
>>10
幼女のパンツ脱がすのが痴漢ごとき・・・?
立派な強姦未遂ですがな
普段から痴漢やってるから感覚が麻痺してんのか?

15 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 11:08:21.91 0
>>1>>2も乙。
自分の心を守るために、辛い記憶が封印されることはよくあるらしいよ。
あんまりしんどかったら、カウンセリング行くといいかも。

16 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 11:08:38.67 0
そういう変質者ってどうやってうまれるのかな?
そんなことやらない男の子もたくさんいるよね
生まれつきなんだろうか

17 :前スレ969:2013/09/22(日) 11:19:54.53 0
前スレ969だが未練たらしく出てきてスマン。
フェイクに失敗してたのに気が付いた。
妻が爆発したのが今月頭って書いちまった。
新聞報道された事件だから時期ぼかさねーとと思ってたら失敗したが、実際には年単位で前にあったことだ。
スマン、レス見直して気が付いて言いたくなって出てきた。
名無しに戻る。

>>10
お前の考えはずれてるぞ

18 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 11:32:27.36 0
いちおつ

スレが終わってたので書かせてくれ
前スレ>>969の嫁、こえええええええええええええええ

19 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 11:44:51.62 0
>>17
フェイク失敗は私もよくやるw
でもまあそんなの気にならないくらい怖かったよ!
乙でした

20 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 11:45:44.94 0
>>13
気団板にいってみなされ
ああいう書きぶりのがいっぱいおるで

21 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 12:11:41.02 i
>>16
生まれつきの素養も有るけど。
初期の頃に、被害者が被害を訴えても、周囲の大人が世間体とか気にして、なあなあで済ませると
「性犯罪なんて大した事じゃない。ばれても、不問に付されるし」
と刷り込まれ、エスカレートする傾向が有るみたい。

22 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 13:55:18.70 0
>>5
乙でした
>>15も書いてるけど、病院行ってカウンセリング受けたらどうだろう
自分の気持ちを整理する手助けをしてくれるはず
幸せになってください

23 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 14:24:52.59 0
>>21
>>16じゃないけどなるほどなあ
初犯だから、身内だから、って不問に付すんじゃなく
罪は罪ときっちり〆なきゃいかんよなー

24 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:17:47.05 0
さっき体験した事で、私の中では本当にすごい修羅場だったので初めて投下。ちなみに、汚物系の話で本当に汚いのであしからず。

数時間前、お腹が痛くなりトイレに籠ったが便秘すぎて何十分と踏ん張っても●が出てこない。寸前まで出てきているはずなのに落ちてこない。冷や汗もダラダラ流れて、穴も切れて痛くて、涙も出てきた。
あまりの辛さに恐る恐るペーパー越しに穴を触ると、穴はものすごく巨大に広がっているのに●で塞がれていた。ペーパーで掻き出そうにも●は固すぎるし詰まりすぎてどうにもならず。
お尻にティッシュをはさんで立ってみたり歩いてみたりするも出てこないし引っ込みもしない。動かない。痛い。
汗と血と涙しか出ず痛くて苦しくて、このまま救急車を呼んでしまおうかとも思った。しかし冷静に考えて恥ずかしいし●ごときで救急車なんてありえない。

25 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:19:58.29 0
>>24
汚い話が続きます

なので必死でGoogleや知恵袋で調べ、この場合はウォシュレットやシャワーで水分を含ませ出すのが効果的 と書いてあり、我が家のトイレにはウォシュレットが無いためそのままお風呂場へ。
20分以上穴にシャワーをあてつづけたが表面の●が少し流れていく程度であまり変化はなく、体制も切れ痔も痛いし本当に苦しくなり、あまりの辛さにとうとうシャワーをあてつつ指で表面の●をつついたり動かしたりしてみた。

出ました。巨大な物体が、見たこともないような固まりが。人生で初めてお風呂場でしかもシャワーと指で排便してしまった。1時間以上かかりました。

くだらないかもしれないけど私にとっては本当に痛くて辛くて人生で初めての経験で、このまま広がった穴に●が詰まったままなのかと恐怖だったし、家族に助けを頼むのも友達に相談するも恥ずかしいし本当に修羅場の時間でした

26 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:29:14.32 0
>>25
便秘持ちなのにウォシュレットないのか…
それはさぞかし辛かろう

というか病院で相談した方がよくないか?また同じことになりそうなんだが
あと日頃の生活習慣よーく見直してみるとか

27 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:39:27.49 0
100均で薄いゴム手買っておいて摘便するといいよ

28 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:46:50.20 0
体操したりお腹のマッサージしたり水分こまめに摂ったり食物繊維をよく摂ったりしてくれ

29 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:48:09.53 0
浣腸するといいよ

30 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:49:03.34 0
介護用で売ってない?
そういうコト用のゴム手袋

31 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:51:28.88 0
みんなすごい親切ww気持ちがつながった一瞬だな

32 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 15:59:38.62 0
>>24です
はい、ここまでひどい便秘は初めてでしたが本当に生活習慣を見直さなければ危ないなと思いました。水分、食物繊維も気にして摂取するようにします。本当にもうこんな体験したくないです。

浣腸を射し込む隙間もないほど寸前まで大量の物が詰まっていたので、また今度なってしまったら焦らずに指ではなくちゃんとゴム手袋使用します。その前に本当にここまでに至るような生活を見直さなければ。。。
汚い話で申し訳ないですがこんな話を聞いてくれてありがとうございました。みなさんも●には気を付けてください

33 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:02:32.46 O
水分もだか、少量は脂質も必要だからバランスよい食事と適度な運動の健康的生活を心がけよう。体調不良から来る修羅場の中では命に直線響くものじゃないが二度目は嫌だろ。ネタが無いのは寂しいが防げる修羅場は防いだ方が良い。

34 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:10:48.94 i
もし二度目がおこったときはワセリンかオリーブオイルを*に塗るといいよ

35 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:30:24.58 0
旦那が痔で入院した時は常温の水をこまめに飲むのを指導されたよ

出身が東北なんだが、
よく肌寒くなった季節から春にかけて
トイレで脳溢血とか聞く話で多くはトイレで踏ん張って、
というのが原因
年老いると血管が脆いから特に気をつけなくちゃね

36 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:44:50.87 0
便秘の時はHすると出るよ
運動するのがいいよ
3日出なきゃH

37 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:45:19.25 0
昔、便秘でなくなった若い女性の写真を2ちゃんで見たよ
開腹手術しようとしたら腸が破裂して手術室が大便まみれになったとあったが
どこまで本当か分からん
死んだ人はいたみたいだが

38 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:46:56.44 0
自分も手術して2度目の抗がん剤入院の時、病棟が混んでて動き回れず、
寝たきりで居たら同じような便秘に…朝の5時に座薬を貰い入れてもダメで1時間格闘して
なんとか…座薬を貰うときの看護師の嫌そうな顔(最悪の場合を想定した模様それは回避)
傷口が開くんじゃないかと言う恐怖
それからは毎日階段運動を欠かさず、ヤクルトを欠かさず、なんとか退院しました
皆さんも入院時には運動とヤクルトをお忘れなく

39 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 16:55:59.64 0
ヤクルトすごいよね
旅行に行ってて一週間ぐらい飲んでなかったんだが
今日久々に飲んだら思いきり下した
でも一度下すと後は正常になるんだよね
屁が臭くないのが一番気に入ってるところ

40 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 17:01:55.89 0
ヤクルトすげえ

41 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 17:13:22.18 0
●詰まって取れない時は尾てい骨の下あたりに親指、肛門の下に人差し指と中指で
挟んでつまむように何度かこすると出てくる。
娘の●つまりでよくやった

42 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 17:31:31.26 0
自分は落花生やアーモンド食べる

43 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 17:34:45.07 0
ネットするときのおやつはビスコがいいぞ

44 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 17:36:33.01 0
自分は葡萄ジュースで下す

45 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 17:57:42.11 0
歯が悪かったのもあって消化不良を起こして直腸瘤やらかしたわ。
体調悪いのも重なって出なくなってしまった。
真冬にトイレで汗だくになりながら気張ったよ。
大きい塊を出した後も出切ってないからすっきりしないし、
下剤は飲んだとしても先で詰まってるから避けて、
その後ヤクルト、ヨーグルトで出やすくなるのが分かって楽になった。

46 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 18:28:07.46 0
風呂場繋がりで、 こちらも汚い話あり。注意


浴槽の中で両足のスネがつってしまった。最初片足が浴槽入る直前につり
湯船で温めようと入浴したら両足にきた
原因としてはイベントでほぼ飲まず食わずで一日中歩き回った事、生理2日目で体調良くないって事か

足の裏や指がつるのは今まであったけどスネは初めて
部位が大きいせいか激痛で立てない。両手で身体を支えたけれど
もし両腕もつったら溺れて死ぬのかもと怖かった
幸い水位をかなり低く設定してたのでorzみたいな格好しても顔は水にはつかず
痛くない姿勢をなんとか模索して10分程で治ったけど。風呂出て即効ミネラル剤や鉄飲んだ

47 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 18:35:33.51 0
脹脛でなく脛が攣るのも珍しい
と思ってしまう

48 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 18:39:51.31 O
>>25な事は2年に1度くらいある(…。)けど、1時間近くトイレで粘ってもダメな時は同じく*に水分を入れてから寝転がって腸マッサージをしてる
その間に●が水分を含んで柔らかくなるようで少し楽になるよ

49 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 18:58:47.70 0
そんな対処療法で大丈夫か?

50 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 19:06:54.13 0
>>27同じように詰まって薄いゴム手でつついたけど
柔らかい肉に埋まった固い便ってつまみ出せなかった

51 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 19:07:45.36 0
糖尿だね

52 :46:2013/09/22(日) 19:16:16.44 0
つったのは早歩きしすぎたのかも
今日はスネが筋肉痛で辛い

53 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 20:11:13.23 0
盗撮はともかく風呂覗かれたとかは極稀に聞くけど
それって風呂の窓開けて風呂入ってるってこと?
なんで窓開けて風呂入るのか理解できないんだけど

54 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 20:18:15.54 0
窓を閉めてはいても鍵してなくて、そーっと開けられてしまうこともあるよ。

55 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 20:32:57.49 0
なんで鍵閉めておかないの?
馬鹿だからなの?

56 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 20:41:40.60 0
昭和テイストの田舎のタイル張りの風呂では換気扇ついてない事もあるからな〜
常時窓を数センチ開けて換気が決まりだったりする
(小さい窓なので猫くらいしか出入りできない)

57 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 20:49:49.67 P
覗き厨には携帯電話の登場はすごいことだったんだろうね。
携帯のレンズが入る隙間があれば撮影可能だからね。

58 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 21:58:32.21 0
プチだけど、平々凡々な人生送ってきた自分の修羅場。

今まで電車に乗ってても痴漢になんか会ったことない。
だけど、仕事でちょっと遅くなった時
駅から家まで帰る道で人生初めての痴漢にあった。

痴漢って気配もなく近づいてくるのね。
歩いてたら突然、股の間に手を挟み込まれて
初めて後ろに痴漢がいることに気付いた。
前スレの人みたく、羽交い締めにされたわけじゃないし
住宅街で人通りは少ないけど連れ込めるところもないから
多分、キャーとかびっくりする反応を楽しむタイプの痴漢だったんだと思う。

そりゃもうびっくりして叫び声あげちゃいましたよ。
でも、本当にびっくりした時って、キャーなんてかわいいこと言えないもんだね。
低くて、すごく響く声で
「うおおぉぉぉぉーーー!」
なんて叫んでしまった。
叫び声ってより、犬の遠吠えみたいな感じ。
明らかに怯む痴漢。
そして一目散に逃げて行く痴漢。
パニックになって、
「うおおぉぉぉぉーーー!」
と叫び声ながら痴漢を追いかける自分。

結局、逃げられてしまったけど
それ以上に自分の叫び声がおっさんくさかったことにショックを受けたのが、自分の修羅場。
ご近所のみなさま、謎の叫び声を何回もあげて申し訳ありませんでした。

59 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 21:59:12.70 i
自分は一昨日、仕事の休憩時間に●だしてスッキリしてて、トイペで吹いたら血まみれ。
便器も血まみれでビックリしたわ。

夜家帰ってまた腹痛くなって出したらまた血まみれだし、血の塊みたいのあるし。

次の日からまたいつも通りだからあんま気にしてないけど、病院行ったがいいのかな。

60 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:00:01.72 i
>>32
寝る前とかに簡単にできる運動するといいよ。フラフープおすすめ。

61 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:00:56.80 i
>>58
おっさんにワロタwww

62 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:05:02.97 i
>>36
わかるけどさ、便秘の時ってガスが臭いからしたくない…。

63 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:12:43.89 0
起きたら朝イチでコップいっぱいの冷水。朝食時に少なめのヨーグルト。
自分も結構苦しめられたけど(時間かかるから会社等では●できないくらい)、上を続けて改善できた。
ヨーグルトは継続中。小分けにできるやつが手軽で良いです。

64 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:19:16.16 0
>>59
鮮血なら肛門科
茶色い血なら内科でガン検診を
女性なら婦人科へ

忘れないで絶対いけよ 何とも無ければ笑い話ですむんだから

65 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:25:42.63 O
>>58
その悲鳴、大正解だと思うなぁ
子供が学校で指導されたのは、そういう声の出し方らしいよ

66 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:40:43.89 0
>>65
そんな指導されるのか。
確かに痴漢も明らかに動揺してたし、効果はありそうだ。

しかし、麗しき20代前半の乙女としては
キャーも言えない自分に対して非常に複雑な気持ちである。

67 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:43:15.45 0
声出せない人もかなりいるみたいだよ。
知り合いがそうだった。出したいのに出ないんだって。

68 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 22:47:12.08 0
そら人間がとっさに出す声って基本「ア」だし。いいんでないの
ちなみに自分も出せない。というか自分の低音で「きゃあ」とか不気味すぎる

69 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:01:16.53 0
>>58
自分も玄関まで痴漢についてこられて、触られたとき「うおっ!!」って太い声上げたよ
そのまま痴漢は逃げたんだけど、玄関下の階段を急いで駆け下りてく後ろ姿がすごい間抜け
最後にちらっと振り返ったんだけど、眼鏡かけたひょろっとした若い男が必死の形相で走っていくのを見て笑ってしまった

70 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:03:30.54 0
>>59
さっさと病院へ行け

71 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:05:54.36 O
「キャー」という声は「叫声」だけど「矯声」と区別がつきにくいんだって
その点、低い声は「異常事態発生」がすぐ判るんだって
あとどこかで読んだ話だけど、人に助けを求める時は「助けてー」「泥棒ー」より「火事だー」の方が人が出て来てくれるとか

72 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:14:31.76 P
子供の甲高い声での「キャー」だと
家にいる確率が高い近所のジジババ達には
聞こえなかったりするんだよな。
嬌声とも区別がつきにくい。

だからやっぱりなるべく太いトーンの大声で
助けを求める声を出す指導は正解だと思うね。

73 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:23:32.93 0
低い叫び声はまちがってなかったのか。
一生の恥だ!とか思って悶々としてたけど
これからは胸を張って

74 :58:2013/09/22(日) 23:25:43.26 0
途中で送信してしまったけど、>>73は自分です。

これからは胸を張って生きていけそうですw
みなさま、自信を持たせてくれてありがとう!!
このスレ、なんだか勉強になりますねw

75 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:28:05.50 0
キャーなんて生まれてこの方あげたことがないよ
つい最近部屋の中でゲジゲジが壁伝いに逃げていくところを目撃して
野太く「うお!!!!!」と叫んだ
かわいらしい悲鳴を上げる人間は、まだ取り繕えるくらい冷静なんだと思ってる

76 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:34:18.06 0
痴漢に同情するつもりはさらさらないが、
うぉー!とか叫ばれながら追いかけられる痴漢も怖かっただろうなw
何はともあれ、無事で何よりだ。

77 :名無しさん@HOME:2013/09/22(日) 23:51:26.83 0
>>75
自分は取り繕う間もなくキャーだよ
地声がでかい上にものすごく通る声なので、
隣にいた人に顔しかめながら耳押さえられたことが何度かある…
田舎なのでしょっちゅう虫が出るんだけど、
窓開けっぱで悲鳴あげた時とかマジでご近所さんに通報されないかと心配になるわ

78 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 01:14:29.19 0
>>71
火事ばかりは他人事じゃすまないからねえ

79 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 02:20:07.71 0
私も痴漢に家まで来られたとき、仕事が忙しくて終電逃してイライラしてたから「あーー!!!くっそ!!ふざけんじゃねーーーー!!!!!」って大声で叫んだら
「ごごごごめんなさいっ!ごめんなさい!」ってちん○丸出しの男が走って逃げていった

80 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 02:29:22.19 0
高校2年生の時に学校に登校する電車で痴漢にあった。降りる時に足を思いっきり踏んでやった。
駅から学校まで歩いてたらその痴漢に手を掴まれた。とゆうか握られた。何故人生初の恋人繋ぎをお前としないかんのだ!という怒りから、カバンからペットボトルを出し頭を殴ったらあっさりしゃがんでもがいたので逃走、そのまま登校。

しかし、駅で待ち伏せしてたらどうしよう。とか警察に通報されて暴力罪になる!?とか頭に浮かんで考えてたら顔が真っ青になってたらしく早退させられた。
おかげでシャトルランを後日体育教師と二人の体育館で一人寂しくやらされた。


帰ってからペットボトルについてた赤い物は見て見ぬふりをした。凍らしたペットボトルは最強だって事が分かった。

81 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 02:36:55.64 0
ついてたのも、うっすら。


後日駅でそいつを発見。
私を見るなり歩いてたのに停止。
カバンからペットボトル出したらUターンしていきました。

中身空っぽだったのに見た瞬間の引きつった顔がいまでも時々思い出す。

82 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 03:15:44.84 0
>>79
ワロタ

83 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 03:16:46.07 0
>>81
つえええ
素晴らしい

84 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 03:40:50.13 0
登校時の痴漢に便乗。

とにかく通勤ラッシュがひどい電車で、胸の高さの手すりに胸部が乗り上げて、
そのまま身動きが取れなくなってしまった。
おっぱいで懸垂状態で身動きできずに困ってたら、胸に何かぶつかってくる。
押されて当たって…じゃなくて、ポヨンポヨンと明らかに触ってるって感じ。
犯人は捜すまでもなかった。隣のハゲ。
全然身動きできないのに、手首から先だけを必死に動かして触ってやがる。
しかもバレないようにか、私から見えにくい側の手で。(普通に見えてる)

嫌だなあと思ったけど、痴漢に遭うのは初めてで、軽くパニックになってて全然対処できなかった。
降車直前に勇気を振り絞って「やめてください」「俺じゃねーよ」「嘘つかないでください」などと言い争って、
そのまま急いで駅に降りた。追いかけてこなくてホッとした。

このまま済ませたくなかったので降りた駅の駅員に、
車内で痴漢に遭ったので女性専用車両を作ってほしい旨を伝えた。
そしたら「次は痴漢を捕まえてここに連れてきてください」
「女性専用車両に乗ったらレズの痴漢に襲われるんですよ!だから女性専用車両はありません!」
と斜め上の返答がキタwww

身動きできない車内でどうやって痴漢を捕まえればいいんだ!と言いたかったし、
実際に同性に襲われた過去があったので本気で泣きそうになった。
結局遅刻して、しかも学校に着いた頃から体が震えてきて、その日は講義どころじゃなかった。
今もたまにフラッシュバックするし、離婚したのもこの件が遠因という気がしなくもない。
そう思うとこれが人生最大の修羅場かも。

今では笑い話だけど、なんかもう色々と散々な出来事だった。

85 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 07:21:54.26 0
よくある感じの話。
「お前の行きたいところならどこでも学費をだしてやる」
と言われていて、志望校全部落ちたけどなんとかやりたいことのできる大学に一般後期で受かったので、
よろしくおねがいしますと言ったら
「有名難関大以外は出さない」と言われた時はさすがに修羅場。
というか、「俺はそんな事いってない」という流れはいつものことだったので、こういう内容でまでかますかとあきれた。

86 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 07:23:07.15 0
>>58
次があったらこの方法で
ttp://blog.livedoor.jp/rinjinyabai/archives/32440471.html

87 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 07:28:07.17 0
手すりに乗り上げた胸が目の前にあったら
目の毒ではあるな
必死に目をそらして見ないようにするかな

88 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 08:18:16.38 0
超満員だとチカンの特定は難しいから
蹴飛ばしてやればいいんだよ
間違った相手なら「何をするんだ?!」と怒るから
「失礼!チカンの足を蹴ったつもりだったのw」とやれば
周りの人が、さささーと引いて空間が出来て快適よ

89 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 08:25:44.02 0
>>88 屑発見

90 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 09:10:12.48 0
女は自衛しなきゃ!>>89はチカンに好きなだけ触らせるといいよ
あぁ痴女が好きな男なのか〜〜〜〜

91 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 09:24:28.74 0
そもそもそんな電車に乗らなければ良いだけの事

92 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 09:25:38.34 0
電車に乗っていて痴女だと突然殴られても怒らない人なんだね
痴漢冤罪+暴行で捕まるよ

93 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 09:39:28.80 0
>>59
いや、病院行けよ
何暢気なこと言ってんだ

94 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 11:46:22.89 0
よくあることだと思うけど、夫婦生活を娘に見られた時
娘は当時幼稚園で、布団並べて親子三人、娘が真ん中の川の字で寝るのが基本だった
で、まあ娘が寝たあと旦那が私の方に来ていたしてたんだけど
いつの間にか娘が起きちゃってたみたいで、なんと真っ最中に目が合った
慌てて誤魔化したら娘は寝ぼけてたのかすぐウトウトして再び夢の世界へ
その時は夫ともども心底ホッとした

だけど娘は覚えてたらしい
よりによって幼稚園の友達や先生方、ママ友達がいる前で
「パパとママ裸でちゅーしてたんだよー!」と明るく元気に発表
固まる大人達をよそに子供達は意味を理解しないまま大騒ぎ
更にはパパはパパなのに赤ちゃんなんだよーとか色々言い出す
我に返って必死に娘を制止したけど娘はキョトン
ママ友や幼稚園の先生方にはもちろん何の状況の話かバレバレ
あの瞬間から暫くは幼稚園への送迎(近所のため自転車)や
ママ友と会うのが死ぬほど恥ずかしかった

95 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 11:53:45.14 0
親のセックスを見せるのは虐待です

96 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 11:54:56.85 0
>>94
幼稚園生なら、そういのが秘密のことだってわかるし、自分がばらせば親は困るくらい、わかってると思うよ。
少なくとも自分はそうだった。

よくあることって思ってるみたいだけど、だからいいの?
子どもは傷つくし、すごいトラウマになるよ。
性生活を見せるのは、虐待にあたるんだけど。

97 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 11:55:50.73 0
>>95
見せたわけじゃなく、気付かないうちに見られてたんだよorz
私らだって見せたかないw

98 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 11:57:19.19 0
>>96
だから、見せたわけではry
娘はトラウマになってる様子はないので大丈夫
ご心配ありがとう

99 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:00:06.50 0
いや、これからなるんだよ。情弱さん。

100 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:01:28.89 0
いやなら見るなのAA思い出した

トラウマってね理解できる年齢になって噴出してくるものなのよ
娘さんが思春期になって異性を意識する頃にとか

101 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:06:30.99 0
同じ部屋でするなよ…
家が狭いとかそういうレスはいらない

102 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:20:20.35 0
気づかないうちに見られてた
とか、同じ部屋、同じ布団(ベッド)にいるのに
気づかないとか笑える

子供がかわいそう

103 :1:2013/09/23(月) 12:23:02.88 0
当事者の姉に比べたら大した事無いけど自分の修羅場。

フェイク込。姉は激美人。私は中の下(自称wもっと下かも)。
目が大きい、輪郭も綺麗でリアルファイナルファンタジーのCGキャラって感じ。
鼻の整った奥菜恵って感じ、旦那は純日本人なんだけど縄文系の顔でハーフ風。
姉は結婚して旦那の出向先の中国・成都についていった。
中国の成都は中国内でも美人が多いと人気の地域だが、
そこでも姉はタレ目にしたファン・ビンビン(女優)って言われて飛び抜けた美人で人気だったらしい。

そんな中、姉夫婦に子供が出来て、日本の実家で出産。
子供は白人とのハーフ系の赤ちゃんかよ!?ってレベルに彫りが深く色白で可愛かった。
抱っこしてみると頭の形が日本人じゃ無いレベル。目も黒目がちで可愛い。姉似。
産後、数ヶ月日本にいてから中国に子連れで行ったんだけど…そこから姉の修羅場が始まった。
最初の頃は姉は「中国では子供をパオパオって言って、本当に大事にしてて
子育てにも皆が協力的で、日本より育てやすいよ!!」って言ってたんだけど、

・姉夫婦がベビーカーを押してると覗きこみ子供を連れて行こうとされる。
・抱かせてクレクレされて、そのまま連れて行かれそうになる。
・養子にしたいからと売ってくれと現金をカバンに入れて ボンッ と持ってこられる。
・やたらと子供を預かると全然知らないおっさんに言われる。
・日本に帰ろうとすると「子供だけおいて行ったら?」と言われる。
・子供を誘拐してるとして地元の警察が家にくる。日本大使館に証明してもらい釈放。
・養子を断っても「いくら払えば?」って感じで金で解決出来ないのが心底不思議そうに粘着される。
・日本へ帰る時、子供が中国人の子であるとチクリが入り、出国が1日遅れ軽く拘束される。

104 :2:2013/09/23(月) 12:26:37.19 0
そんな中、姉がノイローゼになって帰国。

ノイローゼの姉が暴れ、両親が切れて大喧嘩。
行く宛が無い姉が、新婚前夜〜初日の私の家に転がりこんでくる。
(挙式は後でする予定で大安に入籍&転居)
新婚初日から1年半、姉・姉子供、私夫、私で
2DKのマンションで暮らし続けたのが人生最大の修羅場だった。

姉は子供から少し目を離すと泣き叫ぶし、
姉夫は新工場立ち上げで殆ど日本に帰ってこれないし、
姉を一人暮らしさせてみたら「誰かが赤ちゃんを取り上げにくる」って警察に電話して大騒動になるし、
姉が地元の有力者に目を付けられてたせいで、
姉夫が「中国の地図を持ちだそうとしてる」と通報されてスパイ容疑で2週間近く拘束され帰国出来ないし。
今は姉夫が帰ってきてオートロックのマンションで子供と平穏に暮らせてるけど、
中国で外堀を埋められて子供を日本へ帰国させれなくなったり、
誘拐されそうになったり、スパイ容疑で嵌められそうになったのがトラウマになったらしい。

姉に崇拝にも近い感情を抱いてたシスコンだったから、姉の取り乱し方は衝撃。
今は姉と笑い合ってるけど、当時は本当に辛かったし私夫には迷惑をお掛けしました。

105 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:29:19.46 0
身内に敬語使うなんて。

106 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:30:53.84 0
>>103-104
お姉さんにカウンセリングを勧めてほしい。

107 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:31:11.73 O
>>103より>>103旦那の修羅場だよ、それ…
これは、>>103の親も酷過ぎるなぁ

108 :103:2013/09/23(月) 12:44:47.55 0
>>106>>107
私は夫が本当に協力的で、当時凄く迷惑をかけた分
今は物凄く大事にしてます。

姉は帰国と同時にカウンセリングに通いました。
私と私夫が子供をカウンセリングの待合室の前で抱っこして、
「ちゃんと見張ってるよ」ってアピールして姉を落ち着かせて。
その為、私と私夫はあの年は有休消化率100%状態でした。

両親は毒では無いんですが…完全に日和ってるタイプの人なんで
「もう大人なんだから、取り乱してないで自分で何とかしなさい」って感じで
放置でしたね。あれ以来、姉は完全に冷めた目で親のこと見てます。
元々、私の学生時代の携帯や服など姉が「不便でしょ?」って払っていてくれて
頼れるのはお互い姉妹だけだよね?って感じです。

中国の児童誘拐は本当に酷いらしく、
姉が帰国した1年後に赤ん坊を1年間で223人誘拐して売ってた糞野郎が死刑になったりしてました。
姉いわく「中国の大半の人はいい人だよ」との事ですが、皆さんも子連れ中国は気をつけてください。

109 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:47:13.76 0
だよね
親が責任を持って姉とその子供を引き取れよ
無理なら姉の義実家だね

110 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:49:26.87 0
>>108
大変だったね。お疲れ様
これからみんな幸せにな〜れAA(ry

111 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:50:19.31 0
>>108
>>103、旦那さん、お姉さんお姉さん旦那さんにとって修羅場ではあったんでしょうが
有給を使わせてもらえる環境にあって、早期カウンセリングにもかかれて
事態は大事ですが恵まれていたんでしょうね

112 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:52:49.15 0
中国って地図持ちだし禁止なの?
初めて知った

113 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:54:29.99 0
そもそも中国に赤ん坊連れて赴任はない
粉ミルクですら飲ませたら死ぬかもしれない危険物レベルなんだぞ
だからお金のある中国人はわざわざ日本の粉ミルクを買って飲ませているのに

粉ミルクだけじゃない、食べ物全般が危ない
下水から作った廃油で油炒めしたり野菜は農薬まみれ
7色の川は有名だよ

知人が中国びいきで、やっぱり「中国人の大半はいい人」って考えの持ち主で
奥さんの大反対を押し切って生まれたばかりの赤ちゃんを伴って家族で赴任したら
赤ちゃんは原因不明の難病にかかって、結局奥さんと子供だけ帰国
子供はずっと寝たきりの障害者状態になっている

そうならなかっただけ103姉の一家はマシ
危機管理能力が欠けている、のんきすぎ
中国に進出した日本企業の社員に難癖をつけて出国させないという話もよく聞くよ
さすがに子供置いてけって理由なのは想像の斜め上だったけどね

114 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 12:57:57.97 0
ちょうど昨日バンキシャでやってたなぁ
男の子がすごい売れるとか

115 :103:2013/09/23(月) 13:02:41.98 0
>>113
仰るとおりなんですが…
姉夫婦は赴任当時子供が居らず
気楽赴任だったんですが、赴任期間が予定以上長引いて
姉が30歳目前ということも有り、無理して産んだらしいです。
元々、会社からのアナウンス曰く、

「中国に子連れで赴任も可能ですよ〜
日本の工場が進出してる天津や成都の日本人居住区は
日本人学校もあるし日本のスーパーもあるし、
日本と何にも変わらない生活です。
寧ろ日本の小学校よりインターナショナルで内容のレベルが高い!」

って事で安心してたらしいです。
(姉夫婦も中国に赴任してからも食材は日本製の物をスーパーで買って食べれていた。
肉以外。日本産の肉だけはどうしても高すぎて買えなかったらしく
日本に帰ってくるとしゃぶしゃぶ屋に直行してました。)

これ以上はスレチになるので消えますね。
乱文失礼いたしました。

116 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:07:23.86 0
パオパオ 中国語 でぐぐったら
宝宝って意味なのねw
金目のもんなら何でも奪い取るのが中国らしいねw

117 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:08:47.83 0
こうやって見ると日本企業って糞だな
反日暴動の時は現地の日本人スタッフは修羅場だったろうね

118 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:15:38.00 0
その赤ちゃんがどんな顔なのか参考画像早く!

119 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:19:13.47 0
んー、最近はわからんけど実際にひどい目に遭うことってほとんどないけどね。
2005年に上海にいて反日暴動起こってたけど日常生活には何ら影響なかった。
ほんと街の片隅で一部の連中が集まって暴動騒ぎ起こしてたって感じで。
ただ全体の人口が多いからちょっと集まっただけでえらい人数になるんだよ。

大規模デモの翌日でも現地の中国人スタッフと平気でメシ食いに行ってたし。
同じオフィスビルのほとんどの中国人がデモそのものを知らなかったみたい。
なんだろね、デモそのものも管理されたというか支配下にあるというかそんな印象だった。

120 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:22:44.64 0
訳:自分が被害を受けるまでは他で何が起きていても「実際はそうじゃない」と言い切っちゃいまーす

121 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:25:00.53 P
戦後、中国に残留日本人孤児がたくさんいたのもこの風習が理由の一つみたいね
>子供貰いたがり
連れて行け無くて、ってだけじゃなくて誘拐されて養子にされた子供も多かったそうだ

朝鮮半島での話に比べればずっとマシなんだけど。
あそこで一人の残留孤児の話もないのは推測できる通りの理由…。

122 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:25:18.03 0
>>119
実際そうだよね
私も一時期中国に赴任してたけど>>115の姉夫婦の様に
日系スーパーで日本の物を選んで食べてたし
日本人が多く住む場所に居たから反日デモも一切関係無かった
日本の企業で働いてる中国人はデモ参加とかしないしww

123 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:29:35.73 0
>>122
同意だけど
人口が多いからグズの割合も多かった印象w
特に30代〜40代の底辺男のグズ率が半端無かったw

124 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:42:24.04 0
中国赴任で一番気をつけるのは食べ物より自動車事故だよ
国内で発表されてないだけで、赴任社員だけじゃなく
赴任社員の家族まで轢き殺されたり、轢き逃げされたりしてる

125 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 13:49:34.00 0
中国に子連れで赴任とかありえねー

126 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:02:19.73 0
>>121
>子供貰いたがり
そうなんだ
知人に終戦当時に中国にいた人がいるんだけど
赤ちゃんをつれて引き上げるのは大変だから置いていきなさい
ちゃんと預かっといてあげる、
平和になったら、また会えるからと何度も向こうの人に言われたらしいけど
そんな風習があったんだね
言われた人は、中国の人は親切で言ってくれたみたいな
解釈をしてたけど

127 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:06:05.87 0
ベビーカー持ちでハワイとかで中華系の人に遭うと
子供を見によってくる人多いよな
やっぱり子供が好きなんだろうね
一人っ子政策は無慈悲

128 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:15:23.42 P
>>126
もちろん親切でもあるのよ

129 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:19:55.17 0
幸せそうな残留孤児って見ないね
ぶっちゃけ働き手として奴隷扱いでしょ
中国の田舎の奴が子供買うのと一緒

130 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:26:03.63 0
>>124
中国では轢き逃げどころか
轢いたら戻ってきて留めを刺すのが当たり前の価値観だからね

下手に生きていたら補償で大変
一思いに殺して、ついでに逃げ切れたらモーマンタイって思考

131 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:27:06.19 0
中国赴任は意外と子連れが多いんだよね

132 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:28:39.28 0
>>94 もっと考えなよ
見せたわけじゃないって言うけど
川の字で寝てたなら起きるかもしれないことくらい想定してなよ
今は良くても症状出るかもしれないよ?
なんでそんなにおちゃらけていられるの?

133 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:33:36.40 0
うちのも見られたことあるけど(見たとき子は中学生)
普通に成長して普通に彼氏作って普通に婚約して元気だよ
別にそこまで過敏にならんでも
部屋移動できない事情とかあったのかもしれないし

134 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:37:12.26 0
やってる相手が浮気相手なら問題だけど夫婦ならまあ仲が良くて良いんじゃないかなw

135 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:42:49.23 0
>>132
性行為を故意に見せたら虐待だけど
そうじゃないならそれほどのこともない
アメリカでは親子でも親が全裸でお風呂に入れるのは虐待だけど
(成熟した成人の性器やそれに類するとされるを未成熟な子供に見せるのが虐待)
イギリスやフランスではそうじゃない
もちろん日本でも
文化とも密接に関係してるし、子供が見た=虐待って言うのはどうかな
性行為、もしくはその周辺行為についてトラウマがあるのかもしれないけど

136 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:44:44.01 O
子供だけ別の部屋に寝かせてやってたとしても
夜中に起きて探しに来て見られたとかいう話もあるしなあ

137 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:50:57.39 0
必死にギャクタイガーとかトラウマガーとか言ってんのは何なんだろうね

138 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:51:43.14 0
私も子供の頃親子3人川の字で寝てたけど
いつの間にか弟ができていた・・

139 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 14:54:18.05 0
>>137
性的なものにやたら潔癖な喪が紛れ込んでるんじゃないの

140 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:08:36.61 0
>>137
なにそれ強そうw どっちもトラだけど

141 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:17:20.57 0
>>140
どちらかと言うと後者は馬ではないだろうかw

142 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:26:38.26 0
>>58

昔同じことがあった、
私は後から抱きつかれ胸を握られた
亀戸消防署のまん前だったので、
叫べば職員出てくる!!勝った!!!
と思ったとたん出た叫び声は、ゴジラのようだった
「ギャヴォオオオオ!!!!!!ンン」
と叫んだら、飛び跳ねるように痴漢は逃げていった。
可憐な17歳の声がこれかと、自分も驚いた。
が!!!!
消防署院は誰も出てこなかった・・・
待てど暮らせど出てこなかったので
痴漢が逃げていった露地に住んでたアパートがあったので、
警戒しつつ一人で帰った
今思えば、消防署内に入って助けもとめりゃあ
よかったんだよな、17歳はそれもわからなかった・・

ただ、数年後、暗闇で、背後に忍び寄られたのを、
ふと振り向いたら、見知らぬ男の顔が目の前にあったときは、
声がでなかった(相手190位、私155)
私は小さいときから痴漢慣れしてて、どんなときも撃退してたので、
自分が一番ビックリした
あの時、蚊の鳴くような声で「誰」としかいえなかったが、それで相手が逃げていった
その声すらも出なかったら、路地に引き込まれて、
とんでもない目にあってたかもしれない。
後日近所で、自分の家の2m前の路地に引き込まれて
襲われた子がいたと聞いた。

143 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:41:28.76 0
>>130
>>中国では轢き逃げどころか
>>轢いたら戻ってきて留めを刺すのが当たり前の価値観だからね

これ昭和40年過ぎまでは日本もそうだよ
慰謝料よりも、死亡させたほうが弁償金が少なかったので、
事故慣れしてる奴らは二度引きとかやってた。
私と同じ年の子が、幼稚園のときに家の前でタクシーに跳ねられ
落ちた所を、タクシーがバックして轢いた。
ちょうど二度目のときに母親が出てきて、助けたので三度目はなかった。
やろうとしてギアを切り替えて動き出してたらしい。
幼稚園の年少だった友人は、小学校入学寸前まで入院してたといってた。
二度目のとき足を轢かれたので、物凄い状態で
治るまで退院できなかった、いまだに障害がある。

相手タクシーは、何度も事故っていて後一回やると、
営業免許剥奪で、仕事ができなくなるので、殺してしまおうとしたらしい。
営業所と犯人で誤りに来たらしいよ、本人リカちゃん人形を沢山もらった、
美味しいお菓子や果物に囲まれてたけど、妹とお母さん(猛毒)が持っていった
ということを覚えてるらしい。

多分被害届けは取り下げたんだろうね、母親が大分お金もらったらしいから・・

144 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:44:50.54 0
>>143
その一例で日本でもデフォだったと言い切れるお前に驚いたw

145 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:48:19.33 0
自分の世界がいかに狭いかを悟れず、それがすべてのように感じちゃうのは彼に始まったことじゃない

146 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 15:52:34.57 0
>>123
愚図じゃなくて屑じゃないの?

147 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:01:26.95 0
>轢いたら戻ってきて留めを刺すのが当たり前の価値観だからね
>これ昭和40年過ぎまでは日本もそうだよ

これは子供の頃友達から聞いた事がある、トラックに轢かれて
即死していないと・・・との話だった
本当かどうかは知らない、都市伝説だったのかな?

148 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:10:55.42 0
>事故慣れしてる奴らは
事故起こさないように気をつけろよ

149 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:17:13.47 0
ファン・ビンビン検索したらメチャ美人で笑った
確かに飛び抜けた美人だわ>ねーちゃん

150 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:23:27.44 i
もうおばちゃんって呼ばれるような歳になったけど、これが一番修羅場だった気がする。
畜生腹なのか自分も三つ子な所為なのかは知らないが、長女次女が一気に産まれてきたかと思ったら二人が幼稚園に入る頃には長男が産まれ、その後次男と三女が産まれた。
旦那の家も5人兄弟だったからウトメ大喜びで長女次女の世話をしてくれた。
義兄もおむつの替え方覚えてるアピールすべく末っ子達の面倒を見てくれるし、義妹達も子供たちと人形遊びをしたりと我が家は同居してないのに何故か義実家の誰かはいる状態だった。
そしてある日、突然長男が消えた。
うちには至る所に赤ん坊が超えられない壁があるから100%誘拐だと思い慌ててトメに報告。

151 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 16:24:18.97 i
トメはパニックで警察のお偉いさんから知り合いの議員さんまで取り敢えず知ってる権力者に手当たり次第に電話を掛けまくった。
私は私でハイハイ絶頂期の長男だから道路にでも出て引かれたら!と思い旦那に義兄弟の連絡を託した後ママ友に連絡しまくってもう大騒ぎ。
小梨義兄夫婦と義妹達も捜索に加わり夕方になった頃義兄嫁が私宅を訪れた。うちの長男を抱いて。
なんで警察がいるのとかぎゃんぎゃん騒いでたけど、我が家で待機してた警察の人に有無を言わさず捕まえてもらい、連行してもらってる途中で疲労で倒れたらしい。
長男を誘拐した理由は下らないなんて言っちゃいけないのかもしれないけど、義兄夫婦には一人息子しかいなくて、私達夫婦のように皆に構って欲しかったとか何とか。
その後は、甥っ子のために被害届は出さない代わりに
・義兄と離婚
・甥っ子の親権は義兄へ
・財産分与なし、養育費月々10万が払えなければ甥っ子との面会は無し
ということになった。
勿論離婚は義兄が望んだもの。
しかし専業主婦の義兄嫁が月々10万出すには実家を頼らなきゃいけないわけだけど、嫁実家は私宅から徒歩の距離。
住み慣れた家を手放さなきゃならなくなった元凶にお金をやるどころか遺産はびた一文もやらんと捨てられたらしい。
今は末の義妹も結婚して母ちゃんになってるし、長女次女はもう社会人として立派に働くような歳になった。
甥っ子が中学に上がる頃には養育費は絶えてたから義兄嫁の今なんて知らないけどね。

152 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 16:27:24.77 i
>>150の方に鳥付けるの忘れた…ごめんよ

153 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:31:21.21 0
>>137 
>>96だけど、この娘さんと同じ立場ですごいトラウマだから
数十年前だけど、未だに親の顔見ると当時を思い出して辛くなるから疎遠に
自分がそういう場面になると不快感がこみあげてきて不感症だ

154 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:32:36.62 0
150旦那は、兄兄と妹妹に挟まれた真ん中三男
小梨義兄と一児持ち義兄がいて、誘拐犯は一児持ち義兄の嫁

で合ってる?

155 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:34:25.72 0
そうですか

156 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:36:38.20 0
>>153
自分がそうだからって、他人を叩いて叩いて叩いて平気な人って
もともとどこか神経イカれてるんじゃない?

157 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:41:57.17 0
>>153
先端恐怖症なの?

158 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 16:45:33.76 i
>>154 そうそう。分かりづらくてすまん

159 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:50:56.83 0
不感症だから他人が憎いんですってよヒソヒソ

160 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:51:03.71 0
故意に見せつけるは虐待
過失で見られちゃったは事故

161 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:53:50.02 0
>>158
乙、それは大変な修羅場だ…
その後甥っ子くんは大丈夫だった?

162 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:56:02.35 0
>>157
こらこらーw

163 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 16:58:35.33 O
血注意。

私が中学生ぐらいの頃の話です。
当時大きな一軒家(賃貸)で、両親・兄・私・祖母・叔母の6人で住んでいました。
ある日叔母の部屋が「ここは殺人現場か?!」と思うぐらい血が飛び散っていました。
叔母本人の服も血まみれでした。
血を見た私はパニックになり、役立たずな状態に…
叔母は救急車で運ばれていきました。

その後、叔母の血まみれの服の洗濯や部屋の掃除を1人でさせられました。血の匂いがキツく、何度も吐きそうになりました。

叔母は悪性の腫瘍が破裂した為、あんな事になったようです。
この事件が関係あるか分かりませんが、まもなく一軒家から退去になりました。

トラウマか否か、流血する度倒れる体質になりました。

私的には修羅場な出来事でした。

164 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:04:32.25 0
>>150
義兄嫁の修羅場だね
そりゃ大騒ぎした方は大変だっただろうけど
親権取上げて離婚させて面会したいなら養育費10万払え!とか無茶苦茶過ぎ
ガチな話ならやり過ぎもいいとこ

165 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 17:06:07.20 i
>>161 その後甥っ子は義兄と共に義実家に同居して、ウトメが育ててたよ
うちにもちょくちょく遊びに来ては長男達と遊んでた

しばらくはお母さんは?って言われることを義兄は覚悟してたみたいだけど、全然お母さんがいなくて寂しいとか言わなかった
今思うと虐待まがいの事でもされてたのか…?

166 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:09:16.71 0
>>165
久々に胸糞悪いババアを見た

167 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 17:09:52.99 i
>>164 やり過ぎ…なのか?
被害届出さない代わりにきちんと代償は払わせろ、って義兄に頼んだ結果なんだよね
昔は今ほど不況じゃなかったから無理だとは思わなかったけど、やっぱりやり過ぎたのかな?

168 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 17:10:37.85 i
>>166 何か気に障ったなら謝るよ

169 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:18:34.40 0
元々何かあったんだよとゲスパー
>>150息子のことはキッカケに過ぎぬような

170 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:18:58.04 0
何で義兄嫁をかばえるんだろ。
どう言い繕っても誘拐じゃん。

171 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:19:24.51 0
どうだろうね、すぐ離婚になったって事は
それまでにもおかしいと思う事があったのかもしれないし
面会させないために慰謝料養育費吊り上げるのはよくある事だし
払ってない、って面会拒否できるからね
目的はお金じゃなくてそっちだったんじゃないかな

172 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:19:54.97 0
誘拐犯だもんね。子供の命を軽く見てるってことでしょう
そんな母に育てられる甥っ子が可哀そうだ。離婚して正解

173 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:25:07.15 0
自分も構って欲しかった、が、なんで義弟子誘拐に繋がるのかわからない

174 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:39:07.61 P
>>163
乙でした…あの匂いのきつさは分かるよ…

175 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 17:49:11.55 0
長男がいなくなった。>>150驚いて義実家も大騒ぎ
義兄嫁が勝手に連れ出してのが原因。
義兄夫婦は離婚。専業主婦の嫁は子供と引き離されて慰謝料の支払い。
嫁と子供はボッチだったのか?

176 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:34:56.68 0
義兄嫁がそんなになるまでわからない義兄に疑問。

177 :150 ◆fAaT7tmC26 :2013/09/23(月) 18:35:00.32 i
義妹と電話してたら色々レスついてた

全レスはしないけど、やっぱり義妹も今思えば精神的に虐待されてたのかな?って思ったらしい
昔は肉体的な虐待のことしか考えてなかったしね…

ちなみにボッチではなかったはず
義兄はよく三人で出掛けてたし、頻繁にではないけど他の義兄弟達も顔は出してたから
大勢でわいわいやりたかったのなら私宅に来れば済んだのにな

178 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:41:38.34 0
>>153
私が傷付いたから
私がトラウマになったから
私が不感症になったから

八つ当たりで人を叩くなw

179 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:42:26.99 0
義兄嫁の反応からすると、大勢でわいわいじゃなくて
アテクシの子供だけが特別扱いされないと気が済まないの!てな感じの気がする

180 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:46:03.65 0
>>179
xアテクシの子供だけが特別扱いされないと気が済まないの!
oアテクシをちやほやして!

181 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:51:33.32 0
>>178
お前も叩きすぎだろう
子供に性行為を見せない方がいいのは当たり前なんだから

事故なら仕方ないというだけで
見せないに越したことではない
>>94はへらへらしてるしな

182 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:51:58.68 O
アテクシだけが、じゃないかな
子供はそのツール、思うようにチヤホヤされなきゃ役立たず

あっちの子を手に入れればアテクシが主役に…
で、誘拐
徹底的に排除しないと次は子の命が危なかったよ

183 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:52:26.33 0
>>180
あー、それだ
義兄嫁にとっては子供すらも他人の気を惹くための道具でしかなかったんだな
つくづく寂しい人間だ

184 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:54:21.02 0
高度経済成長後期の話

ド田舎のウチの近くで道路拡張工事かあり、家の庭に飯場を建てることになった
田舎の広大な土地だからできる話なんだけどね、兼業農家で田畑もあったし
で、工事が始まると当然ながら飯場には土方の人が寝泊りする

ウチの親父はゼネコンだったから(その現場には関係ない)
土方の人たちには非常に優しく接していて、母親も飯・飲み物の差し入れやなんかもしてた
田舎過ぎて水道も無い状況で、水はウチの井戸水だけが供給可能な状態だったんだ
飯炊きの人も居たけど、ウチから水出さないと食事も作れない状態ね

で、田舎で家もでかいし、親父の親切心もあって、そこの人は家の風呂に入りに来る
毎日毎日ね、当時4〜5歳だった俺はその人たちと毎日風呂に入ってた

まぁ、遠くから出稼ぎに来た人が多かったんだが優しくて楽しくて俺は喜んでた
しかし、その人たちの背中には見事な絵が描いてあるんだよ
仁王様・鯉・龍・天女などなど・・・

俺は子供過ぎて、ただただ綺麗だな、かっこいいなって思ってて、聞いてみた
「ねぇ、僕には背中に絵無いよ?」って、そしたらその日一緒に風呂入ってた人が
「あのな、これは子供の頃に絶対に悪いことしない様にしてたら出てくる物なんだ」って
だから俺は絶対に悪い事しないようにしようと頑張ったし、勉強も一所懸命やったよw
その人が言うには、良い事をして勉強もいっぱいすると、一番かっこいい絵が出てくるって言うんだもん

まぁ、その嘘には感謝してるし、結果、良い学校も行ったし
それなりの就職もしたし、今も不満は無いし、逆にその人たちのおかげだと思ってるよ

今考えれば、家に数十人の筋者が居る状況って、究極の修羅場だなw

工事が完成した時の写真が2枚残ってるが、一つは全員作業着・ヘルメット
もう一つは全員上半身裸で背中向き、小さな俺は一番偉い人に肩車されてる
俺の背中に「?」って墨で書いてねw、俺、可愛がられてたって、久しぶりに見て思ったよw

185 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:55:37.73 0
なんか凄く胸糞悪い

186 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 18:58:12.90 0
ごめんレス番抜けてた
185は>>150,151

187 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:03:32.31 0
>>153 だけど、娘さんの立場に感情移入しちゃって、叩くような表現になって申し訳なかったです。
私の場合は継続的だったからなので、これ以上、気づかれないようにしてあげて欲しいです。
そして、誰もがトラウマになるとは限らない(同じ環境で育った妹は全然平気)から、娘さんがトラウマにならないことを祈るよ。

188 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:04:21.78 0
>>184
すごい状況だなw

189 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:17:17.51 0
>>184
なんか凄いなw

190 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:26:48.53 0
>>184
四国かな?
やくざは嫌いだがそのモンモンの説明は良いな

191 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:44:09.37 0
>>184
>小さな俺は一番偉い人に肩車されてる
一番偉い人高倉健で再生されました

>だから俺は絶対に悪い事しないようにしようと頑張ったし、勉強も一所懸命やったよw
184は素直な子供だったんですね

192 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:51:19.99 0
>>184
知らない人が見たら若い衆に囲まれた坊ちゃんだな

193 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:51:42.37 0
いい話だった

194 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:58:15.51 0
うちも飯場が隣に有ってよく遊びに行ってたわ。独特のふいんき(ryが
あって楽しかったよ。よくエロ本とか落ちてた思い出が。

195 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 19:58:46.07 i
昔は墨者=ヤクザとは限らなかったからな

196 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 20:15:29.59 0
>>127
↓のコピペ思い出した。

日本人「犬が好きです。」
朝鮮人「犬が好きです。」

197 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 20:17:25.04 0
>>195
昔こそ刺青入れてる奴は893かその周辺だろ
今みたいに頭の軽い奴がほいほい入れられるものでもない

198 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:15:42.78 O
長文な上に携帯から失礼します。
私が幼稚園児の時に父親が浮気をして、それから十年以上も別居状態に。
父親が出て行く時もそれなりに修羅場だったけど、私にとっては小学生の時に兄から性的なイタズラをされた時の方がずっと修羅場だった。
車で眠っていたら下半身を触られていたり、お風呂に入ってこられたり。
すぐに母親に言えば良かったのに、自分のされていることがとても恥ずかしいことのように思えて、ずっと隠していた。
それから自分を守るために反抗的な態度を取るようにしたら、兄と母親と祖母の輪に入れず、腫れ物のような扱いに。
それも私が高校生になるまで続いていたんだけど、県外に出て久しぶりに家に帰ってきた兄と顔もせずにいると、母親から「どうしてあんたはいつもそうなの」と叱られた。
その瞬間に頭に血が上って、こんな家壊れちまえ!と強く思った。ので、洗いざらい兄にされてきたことを三人の前で話してあげた。
すみません、もう少し続きます。

199 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:21:46.93 0
続きが気になる

200 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:24:52.30 0
あれ?鯖落ちしてる?

201 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:31:13.77 0
続きはー?

202 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:33:27.94 0
さっきまで鯖重かったからなあ
書く気削がれちゃったかな

203 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:34:00.54 0
気になる

204 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:36:09.84 O
続きです。
兄は否定するかと思えば、言葉も出せずにうろたえるだけ。
母親は声を荒げて兄に詰め寄るし、祖母は泣くしで、今思えば家族にとってはこの時が修羅場だったと思う。
私としては何も知らずに兄を可愛がる母と祖母に暴露ができてすっきりしたけど、母が後から「だから兄と仲が悪かったのか」と言っているのを聞いて、私の必死なサインは気づいてもらえてなかったんだと、とても悲しかった。
それから兄の家庭内での立場がなくなり、母から今になって気を遣われるように。まだこのときは自分がトラウマになっている自覚もなかった。
私が大学一年目の夏の時に、年上の従兄弟と祖母の家に泊まることになった。
周りに祖母や従兄弟の母親が寝ているにも関わらず、「ヤらせて」や「胸揉んでいい?」など冗談と思えないようなことを言われ、その瞬間に兄にされてきたことがフラッシュバック。
加えて言えば、幼稚園児の頃に父親からも兄と同じようなことをされていて、叔父も甥や姪である私たちに口でのキスを求めるような人だったこともあり、ここで初めて「うちの家族はみんなおかしいんだ」と気づいた。
そのことに気がついた夜は一睡も出来なくて、祖母の体に隠れるように布団にくるまっていた時が最大の修羅場だった。

以上です。

205 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:40:26.70 0
お、おつ…>>204

何その究極の変態近親趣味男が集う血…

206 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:44:10.35 0
つか大学生になっているのに
娘と甥を同じ部屋に寝かせる辺りが既におかしい
祖母と母親も近くで寝ているとしてもなぁ

207 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:49:30.21 0
>>205
祖母というのは母方では?

208 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:54:06.35 O
>>203>>204を書いた者です。

>>205 字面に思わず笑ってしまいました。
外面を気にする祖母にそんなことを言ったら、二度と口を利いてもらえなくなるだろうなぁ。

>>206 同じ部屋で寝ているのがおかしいと言われるまで、私も気がつきませんでした。
テレビがある部屋がそこしかなかったので必然的にみんながそこに集まりましたが、私も考え方が毒されているのだと思います。

209 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:57:23.46 0
>>204

そういえば伯父に酒臭い口で
チュウしよ〜
て言われるのが気色悪くて仕方なかったなあ
脂ぎって酒焼けした顔はほっぺたといえど触りたくなかった
当時3才くらいだったはずだが
周りの微笑ましげに見守る雰囲気に嫌とも言えず
困惑していたのをよく覚えているよ
子供だからって分からないわけじゃない
むしろ逆らえずに苦しむことが多いのかもね

210 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 21:59:26.65 0
>>207
母方の祖母は母と同居してて泊まりに行ったのは父方の祖母の家だろ

211 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 22:06:09.61 0
>>208
口を利いてもらえなくなったら悲しいの?

212 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 22:10:21.09 0
>>208
それで口を利かなくなるんだったら、対面だけが大事の最低な人間だって事

213 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 22:12:17.77 O
>>209 本当によくわかります。キスしないとずっと追いかけてきて、年下の従姉妹はよく泣いていました。
そういえば家族でキャンプに出掛けた時に、隣に母が寝ていたはずなのに叔父がいた時には、子供ながらに気持ち悪くて仕方がなかった記憶があります。

>>210 祖母の家というのは、私たちの家で同居していた母方の祖母のことです。紛らわしい書き方をしてしまってすみません。

214 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 22:31:39.28 O
何度も書き込んでしまってすみません。
またフェイクで大学生だと書きましたが、本当は専門学生です。

>>211 >>212 実は専門学生になって家を出てからも、祖母と一緒に暮らしているんです。
私には一人暮らしが出来ないだろうと母が考え、今も借家で祖母と二人暮らしをしているので、祖母の機嫌を損ねることが出来ない状況です。
学校を卒業しているので私も社会人の一人なのですが、職場の人間関係と過去のトラウマが原因で仕事を辞め、しばらくはハローワークで紹介されたカウンセラーを受けていました。
家賃などは母が払っていますが、食費や細々としたお金を祖母が出しているので、母からも「祖母を大事にしなさい」と言われています。
私が早く社会人として自立し、引っ越し代を貯めることが出来れば一人暮らしをすればいいと条件が出されているので、現在求職中です。
カウンセラーを受けていた時にも「一人になることが必要」と言われているので、私も祖母と一緒にいない方がいいんだろうなと思います。

215 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 22:34:26.18 0
>>165
甥っ子が何歳かによる
小学生だと空気読むから、自分を可愛がってくれてこれからも生きていく環境に媚びることもあるよ。
養育費10万とか普通じゃない。

216 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 22:40:24.06 0
>>198
>私の必死なサインは気づいてもらえてなかったんだと、とても悲しかった。
ってどんなサインだった?
子供が言い辛いけど何かを主張したい時のサインは知りたい。参考にしたい。

217 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 23:05:15.14 O
>>216 私の時はとにかく兄と一緒にいたくなかったので、兄とは口を利かないようにしたり、同じ場所にはいないようにしました。
そうすると母たちに「仲良くしなさい」と叱られるので、すぐに部屋にこもって泣いていたと思います。
従兄弟の時もすぐには言い出せず、祖母の家に泊まった次の日の早朝には実家に逃げ帰りました。
母はあの時のことを「だからあんなに早く帰ってきたの?」と言っていましたが、やはり気づいてはいませんでした。
私としては子供の口数が減り、部屋に引きこもりがちになった時は、無理矢理にでも聞き出してくれた方が言いやすいと思います。私もきっかけがないと言い出せなかったので。
ごめんなさい、あまり参考になるような答えではないかもしれません。

218 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 23:07:07.54 0
>>216
どんな、って具体的なのは子供によって違うんじゃ…
小さな変化全てなのではないですね。横から失礼。

219 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 23:09:21.63 0
兄や従姉妹も含めて子供たちはみんななにかしら
大人から被害を受けていたんじゃないかな。

220 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 23:14:19.40 0
それ母親もちょっと……
ことの深刻さをわかってないというか。

221 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 23:14:51.75 0
カウンセラーは積極的にこうしなさい、って言わないと思うんだよね。
とにかくクライアントの話を聞く、聞きまくる。
で、どうしよう、ってのはカウンセラーの領域じゃない。
って書くとカウンセラーが無能みたいだけど、隠れた問題を掘り出すのには有効。

問題はカウンセラーが掘り返す必要がないほど、その問題の原点に本人が気づいてる場合。
そういう人は、もう率直に専門医にかかって、薬貰って、でも解決は自分でする。

222 :名無しさん@HOME:2013/09/23(月) 23:24:44.93 0
>>217
いや、でも思春期や反抗期と被ると、そんなもんと思ってしまうとか
対処法として、「煩く干渉」するより「そっとしておく」方を選ぶとか
そういうことはありそうだよ

223 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 00:35:21.13 0
確かに、反抗期?とか思春期?とかで済まされてしまいそう
難しいね

224 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 00:38:40.34 O
>>221 ハローワークのカウンセラーは三回までしか受けられないので、良かったらと無料でカウンセラーを受けられるところを紹介されましたが、また一から説明するのが辛くて行っていません。
自分でももう立ち直っただろうと思って、先日ハローワークで新しい仕事について相談していたのですが、カウンセラーを受けていたと話すと「仕事を始めて本当に大丈夫?」と心配されて、自分でもわからなくなりました。
ただ、私が働かないと母に「早く次を…」と言われ、それがプレッシャーになっているので焦っています。
それから母は「心の病気は治るもの」と言っていましたが、カウンセラーの先生には「あなたの場合は長く付き合っていかなければならない」と言われ、私もその通りだと思いました。
けれど先生に「心療内科に行くより、人に話を聞いてもらうカウンセラーの方が合っている」とも言われていたので、>>221さんの話を聞いて一度病院にかかるべきなのかと思い始めています。

>>222 私も反抗期が入っていたので、周りとしてはそっとしていたつもりなのだと思います。
ただ、一声でもかけられていたら違っただろうなと。うちはそっとしておくというより、無関心の方に近かったので。

225 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 00:46:39.11 0
>>224
なんか話を聞くと泣ける。
貴女に幸あることを祈る。

226 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 00:47:27.71 0
黙ってて分かってほしいとか構ってちゃんとしか思えない
サインっていってもささやかすぎるし、単に嫌いなのかもと思えるし
早く思い切って言えばよかったんじゃないの

227 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 00:47:30.42 0
心の病気は治るものと考えると、
何故治らない→何かor誰かに原因を求める→こいつのせいで治らないんだ!→他害行動
に陥りかねず、全員が無用に苦しむ羽目になるので、
お母様も同行の上でカウンセリングにかかるのはどうか、1度先生と相談しては?

228 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 00:48:58.82 0
>>224
詳しいあなたの状況はわからないけど、(一応スレは読んでるけど)心の病に治る時があるっていうのは間違い。
癌とかと同じ、治ったってレベルは「寛解」っていわれる。
癌とかと同じレベルだから、再発してもおかしくない。
でも、薬で全部よくなるわけでもない。
凄く厳しいよ。自分が普通だと思ってたことが、同様に家族が思ってたことが、普通じゃないって
暴かないといけなかったりする。

でも、私みたいなメンヘラより、他の人が、とにかく他人に話を聞いてもらうことが大事、って
判断するなら、それもありかもしれない。

229 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:18:18.20 0
>>226
実際されてたら言えないものなんだろ、人の気持ちを考えろ

230 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:19:59.85 O
何度も出張ってきて本当にすみません。皆さんのレスを読んでいると、嬉しいのにどうしようもなく泣けてきます。

>>225 ありがとうございます。早く自立して一人前になりたいです。

>>226 本当にその通りだと思います。
でも私は頭に血が上った時でも「お母さんは、私が兄に今まで何をされてきたか知ってる?」と口にするのに時間がかかりました。
兄や従兄弟に嫌なことをされてきた時は恐怖で声が出せませんでしたが、母たちに告白する時はそれ以上に声が震えて、絞り出さなければ言葉に出来ませんでした。
正直なところ、お母さんなのに何で気づいてくれなかったの?そんなに私に興味がなかった?と、今でも思っています。
一番近くの存在だからこそ言い出せなかったし、察して助けて欲しかった。情けないですが、これが本音です。

>>227 カウンセラーに行く前は母に「ハローワークで紹介されたんだけど…」と伝えました。
カウンセラーに行った日も母から電話がかかってきて、どうだった?と簡単に話をしています。
ただ、一緒に行くという考えはありませんでした。あまり歓迎されないだろうなと思うので…。

231 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:22:03.85 O
一族に生まれた女の子を一族の男で共有する習慣のある人たちがいる、と聞いた事がある
今はそういう習慣がなくても、元々ハードルが低い人たちの集団はあるんじゃないかと思った

232 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:24:51.67 0
相談スレ行きな

233 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:37:29.28 O
>>228 従兄弟のことがあってから、私と似たような境遇の人たちが書き込みをしている板をたまたま見つけました。
その時は自分だけじゃないんだと思い、ようやく自分のされてきたことのおかしさに気づかされました。
それから成人式の前撮りを行く時に、例の従兄弟の妹(私よりは年上)が来ていて、昔から私はこの兄妹が好きではなく、自分の部屋に引きこもって過ごしていました。
すると母に「どうしてあんたはいつもお母さんに気を遣わせるの」と言われて、初めて告白した時のように頭に血が登りました。
そこであの時以上に「私はずっと我慢してきた!」と泣きじゃくり、「私は病気なんだ。病院に行かなきゃ治らないんだ」と訴えました。
このようなことが今でもあり、母に責められるとすぐに「だって誰も気づいてくれなかった!」と泣き出してしまうので、私はきっとメンヘラなんだろうなと思っています。
癌と同じという言葉が胸に染みます。長文なのに読んで下さってありがとうございます。

234 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:51:00.04 P
小一の頃に両親が離婚して私は母に引き取られた。
父は子煩悩で休日ともなれば朝から晩まで遊んでくれて大好きだったので
「もう一緒には住めない」と聞かされて号泣したのをよく覚えている。
その後母は女手一つで大学も出してくれて私も無事に就職が決まった。
父とは最初は定期的に会って相変わらず遊んでもらっていたけど少しずつ会う回数は減った。
私は最初は父と引きはがした母が嫌いで、でも他に行く場所もないので
仕方ない気持ちで暮らし続けその反動が父にも向いてという感じで反抗期に突入し
中学2年以降は父にはほとんど会わなくなっていた。
連絡はとれるけど年に1回会うくらい。

最近フト母親に「そういえばなんで離婚したの?」と聞いてみた。
(反抗期=話さないことに忙しかったのでちゃんと聞いたことがなかった)
父と母はそれぞれ自営業で独立開業していたんだけど
収入が安定しているとは言えずどうやって暮らしていこうか
どうやって将来に備えようかという話し合いを繰り返していたけれど
父はとにかく何でも母に丸投げで話し合いにならず
保険も年金も住民税も平気で滞納しては期限をだいぶ過ぎて
「もう今度は差し押さえしてやんよor保険なしにするよ」みたいな督促が来てから
ようやく払うようなことを何度もやっていたそうな。
こんなんじゃ将来家族共倒れだと考えている内に父方の祖母の具合が悪くなり介護同居開始。
そこでも仕事と子育てをしながらの介護と親戚からの嫌がらせも母に丸投げ。
要するに「子供と楽しく遊ぶ」ことだけは一生懸命だけどその他の実務がダメ。
もうこりゃイカンと祖母を見送ってから自分の仕事を諦めて就職して貯金して
それであの時に離婚して家を出たのよと教えてもらった。
一応父にも「お母さんこう言ってたけど?」と聞いてみたら
なんかモゴモゴゴニョゴニョ言いながら認めていた。

色々と気持ちは複雑なんだけど、ちょっとどう考えていいのか判らない自分がいる。
ずっと「大好きなパパと離されたかわいそうなアタシ」がいたんだけど
母親はやっぱり母親なりの修羅場もあったんだなとか色々・・・。

235 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 01:58:49.03 0
恨まれてでも子供を守る母の愛、だね。

236 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 02:04:38.92 0
トーちゃんエネミーやな・・・

237 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 02:08:22.18 0
父親に引き取られてたら
また違った人生になってたんだろうなあ

238 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 02:26:03.12 I
>>197
40年くらい前なら鳶の人が刺青入れることはよくあったんだよ

239 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 02:28:22.84 O
>>232 長々と自分語りをしてしまってすみません。これ以上はただの雑談になってしまうので、このまま消えます。
読んで下さった方々ありがとうございました。

240 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 03:00:49.79 0
>>238
鳶とか職人とかじゃなくて、40年くらい前だと普通の人足で来てると思う
東北の組織が丸ごと出稼ぎに来てるよ、多分現場は、愛知、岐阜、三重、長野あたりかな・・・

>>184の話は美談過ぎるかもと思うが無い話ではないね

ダムとか橋の建設現場なら、わりと有る話、というかこれホントだと思うわ

241 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 03:03:28.65 0
>>238
鳶とか893予備軍やないかい
年末の飾り物押し売りとか

242 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 03:07:36.17 0
>>233
メンヘラかなあ
それは母親がちょっとおかしいと思うけど

243 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 03:23:57.72 0
カウンセラーとカウンセリングが混ざってる

244 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 06:48:35.42 O
毒だモラハラだDVだと実家を嫌っていたが、つい数日前に母親視点だと家庭板のテンプレをフルコンプな上に俺がエネ息子もいいところだと気付いたとき

まず母は搾取子&王子とまではいかないものの長女sage弟ageな育て方された、と実家と戦争(おそらく長男の俺が生まれた頃に出産のため多少折り合いを付けた模様)を経ている
都内生まれ育ちが東京まで片道10時間・ローカル電車は滅び最寄りマクドナルドまで100キロ、な土地に嫁ぎウトメ&大トメと義実家同居。
以下人物は母視点での書き方をする。

旦那:モラハラDV持ち束縛系、友人と遊びにでも行こうものなら1時間で店に電話が行き以下15分ごとに電話連絡強要、ネチネチ追い詰める小言エンドレス、痛いとこ突かれれば手は出る箸は投げる襟首絞めるタイプ。ド田舎家庭内興業な家業に従事なため手取りはお察し
トメ:カレーすらマズいレベルのメシマズ、自称ハーブな小汚い野草狂いも併発、ゴミを「使えるから」と拾ってきては部屋に集める、ゴミみたいな飲食物を身体に良いからと押し付け、夫婦のエリアのモノに口出し過干渉

長すぎ続く

245 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 06:50:16.38 O
ウト:子育て・生活態度・金銭面口出し多数、痛風高血圧糖尿病持ちの酒浸り、
旦那とは家で顔を合わせれば殺し合い一歩の喧嘩が日常、息子連れまわしなども、
そしてええかっこしいにより連帯保証人からの借金から、旦那の友人すらをも連帯保証人にしていた挙げ句、
酒がたたって脳内出血からの半身麻痺で6年以上生き長らえる鬼コンボ
大トメ:嫁いだ時点で70超えてんのに家中に響き渡る怒声罵声でのトメ大トメ戦争継続中
コトメ:車2時間の距離に嫁ぎ済みも、なにかあれば帰省、
そしてコトメ旦那の不倫からの子供出来ちゃった騒ぎから再構築し
最終的に旦那とプリンの子をも引き取り育てることになるなどだいぶ地雷元

そして嫁いで7年ほどで旦那とウトが殺し合いに発展するだろ状態をダシに徒歩5分ほどの戸建て賃貸に近距離別居するも
3年ほどで子の騒ぐ声などをダシに大家の息子夫婦が「あの店子はだめだ追い出そう」と賃貸は息子夫婦の家に。
同居に戻る

246 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 06:54:57.72 0
>>242
横からごめん
私もそう思う
お母さんやおばあさんと離れたら良くなりそう

247 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 06:55:28.94 O
なんとか共働きになりつつさらに5年ほどでチャリ5分ほどの集合住宅賃貸に別居(ここでウト脳内出血)するも
今度はエネ息子が「カギ定期的に忘れて締め出されるから義実家に予備カギ置いてくれ」などゴネる

ようやく長男が大学行き家を離れたら立て続けにウトと大トメが死に
地震を機に水回りのみ改修した築40年の義実家に改めてクソトメと同居
長男が大学で2留、しかも旦那のモラハラだの幼少の環境だのを理由に精神こじらせて詰んでるからただひたすら死にたいだのとイヤミと鬱屈発言で精神攻撃
合わせて長女の私大、次男は高校に進学し働き詰めの中の健康診断で腫瘍を発見し放射線&切除手術をする。
ちなみに長女は都内に進学したため未だに母本人はぎこちない実家に居候中
そして昨年トメは安い菓子などを店頭に並べつつ健康説明会を毎日開き
「これを食べれば健康に」などやらかしていた「半年限りの店」に嬉々として
トメの住所氏名連絡先のバッチリ書かれた健康診断の結果を持って通っていた(旦那・孫の静止を無視)。

なにが修羅場って死にたくて死にたくてしょうがないクズであとは吊るだけ気分だった俺が
「これオカンにぶっちゃけどーなのか訊く前に死ぬのって俺的不義理ゲージの限界越えだな」と思ってしまった点

248 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 06:57:45.05 O
タイミング悪かったならごめんなさい以上です

249 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 07:14:58.01 0
自分でよみなおした?

250 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 07:20:58.19 0
意味がわからない箇所が多々あるな…。
いや意味はわかるんだけど、微妙に不自由な感じと言ったらいいか。

251 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 07:25:47.32 O
男の書く文体なのか?これ

252 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 07:35:45.90 0
文章がひどすぎる

253 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 07:44:37.50 0
この国語力で大学はおろか高校入学出来たのが驚きです。

254 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:01:21.90 O
箇条書きと文章のどっちつかずになった感はあるし
「かーちゃん家庭板のテンプレコンプリートでわろえる、申し訳なさ限界越えで死ぬの躊躇ってしまった死にたい」
で良かったかなぁとも思うけど、思いついたこと全部吐き出したかったんだ。底能でごめんね。
少なくとも書いた私が男で、どっかの国立大理系学部に通ってて(2ダブりだが)、メンヘラで空気読めないクズなあたりは本当な。
こんなカスい文章書くゴミでもセンター9割取れるのよ。そしたら後期が面接一発な国立大あたりなら余裕なのよ。

255 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:10:40.72 0
だから、自分で読み直せ、と。

256 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:10:45.29 0
だいたいわかったですよ。
でも「ダシに」「ダシに」と出て来るのはとても下品なので
別の言葉がいいと思います。

257 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:11:50.83 0
読みにくすぎて目が滑る

258 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:39:48.70 0
>>256
わかったですなんて書く人には言われたくないだろうなと一瞬

259 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:43:30.22 0
くすっ 重箱の隅つついてドヤ顔恥ずかしい

260 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:47:54.54 0
何こいつきもい

261 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:52:17.28 0
文章が気持ち悪い。

262 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 08:54:51.23 0
頑張って読んだが内容が頭に入らない
登場人物凡そ屑でおK?

263 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 09:12:15.09 O
>>262
トメさんは大トメとしかやりあってないみたいだし
旦那は別居に踏み切ってるからどちらも普通だと思う
サイマーで酒乱で嫁の家事育児にまで口出しするウトと
空気読めない息子だけが糞なのでは

264 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 09:26:04.77 0
最初の数行で読むのを諦めた

265 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 09:40:34.66 O
大学行ってても文章能力って低いもんなのかな?
自分高校中退だから偉そうな事言えないけど、読みにくかった。
読む側が起承転結を頭の中で整理しなきゃいけないなんて…

とりあえず、母親を大事にしてあげて。
気付けたなら、カウンセリング受けて、守れる人を守ってあげないと。

266 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 09:48:34.88 0
>>265
学歴と文章はどうかな?

267 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 09:57:38.29 0
人に何かを説明する力は、
レポートで身につくよ。
三流大でもレポートの書き方から教えてくれるし。

268 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 10:02:10.90 0
2留…クズ末っ子長男様を思い出してヘドが出るわ 氏ねばいいのに

269 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 10:11:16.31 0
自分の頭の中が整理されてないから、とっちらかった文章しか書けないんでしょ
読書してないと語彙も貧困なのよ

270 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 11:36:46.09 0
センター9割ドヤァ…でも2留メンヘラじゃ詰んでるね
勉強が出来るとも言えない、記憶力だけが良かった人?

271 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 12:23:14.73 0
学歴と頭の良さはあんまり関係ない

272 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 12:44:57.37 0
関係ないことはないだろうww

273 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 13:23:46.49 O
束縛酷くてDV旦那のどこが普通なんだ

274 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 13:35:56.83 I
2ちゃんで文章力指摘されて学歴持ち出すやつはバカに認定してる

275 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 14:15:07.36 O
>今度はエネ息子が「カギ定期的に忘れて締め出されるから義実家に予備カギ置いてくれ」などゴネる
自己管理が昔から出来ない人は、20歳過ぎてもどうにもならないんだなぁ…
よくわからんが小学生だったにせよ鍵を定期的に忘れるって、学習能力(勉強という意味ではない)なさ過ぎてビックリだ

276 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 15:47:52.17 0
結論 244はバカ

277 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 16:41:09.63 0
亀で大変申し訳ありませんが前スレ>>969の嫁の話を教えてください

278 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 17:29:12.26 0
>>277
キャッシュで読めるよ。

279 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 17:32:20.57 O
長文下三行の法則

280 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 19:16:01.50 0
>>272
三代前の総理見てもそう思う?
学歴は立派だよ

281 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 19:35:23.82 0
奴は考え方がアレなだけで
討論などでの弁は達者だったろ

282 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 19:56:17.74 0
>>278
ごめん
検索のヒント下さい

283 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 19:59:32.74 0
スレタイ

284 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 20:22:32.78 0
>>280
あの人、あのまま専門分野を突き進んでたら結構な成果と名を残したと思うの。いい意味で。
政治家としては絶望的にアレだけど

285 :前スレ969転載1:2013/09/24(火) 21:04:10.96 0
969 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 02:19:40.07 0
俺の離婚話。
クソ長いから暇なやつだけ読んでな。

元嫁は付き合ってた頃から束縛がひどかったんだが、結婚してからみるみるうちにひどくなった。
会社に着いたら会社の電話から元嫁携帯にワンギリ強要、昼休みと15時と帰宅前に元嫁にメール強要。
残業がある日は会社から1時間おきに元嫁携帯にワンギリ強要。
「俺の邪魔すんな」って言うが、「だってあなたが好きなの」とメソメソ泣くので、惚れた弱みで
仕方なく従ってたのが悪かったと思う。

会社の飲み会は当然女がいるが、元嫁はそれが気に入らない。
俺の部下が女なのも気に入らない(当時は庶務担当課だったから女性だらけ)。
スーツに女の臭いが付いていると言っては、ドライクリーニング必須のスーツを衝動的に洗濯機にぶちこもうとする。
たまらずクリーニング屋にスーツとワイシャツを出すようにしたら、今度はクリーニング屋のおばちゃんの
においがついていると言ってわめく。
会社に来る弁当屋から弁当買おうとしたら、「他の女が触ったものなんて食べないで」と弁当を持たせてくる。
おかげで外食は結婚してから2回くらいしかしていない。

でもやっぱり愛情はあるので、結婚から4年目に息子が生まれたが、元嫁はそれは可愛がっていた。
息子の世話に追われたせいか、俺への束縛がなくなっていた時期だったな。

286 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:04:11.57 0
俺は痴漢冤罪にあったのが最大の修羅場。
いつも通り会社からの帰宅途中満員電車に乗ったんだ。そうしたら隣にデブスと可愛い子が一緒に電車に乗ってた。するとデブスと可愛い子(以下Aとする)がなんだかヒソヒソし出した。

287 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:04:37.18 0
するとすぐにデブスが「こいつ痴漢よ!ふじこふじこ!」と俺を指差しながら言い始めた。俺は片手でスマホいじってたしもう片手はつり革掴んでたからそんなこと確実に出来なかった。そうすると回りの人たちがサーっと離れていき次の駅でデブスとAと俺で駅員室へ。

288 :前スレ969転載2:2013/09/24(火) 21:04:56.70 0
970 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 02:20:42.29 0
>>970踏んじまった。後でスレ立てる。

あるとき気団で「たまには嫁1人で買い物に行かせろ」というのを見たので遊びに行かせようとしたが
「あなたがいないなら行かない。久々に2人でデートしたい」という。
それならと、朝から俺母に息子預けて1日出かけた。
久々にラブホでハッスルしたんだが、元嫁が今までに見たことないようなタガが外れたみたいなにや〜とした
笑顔で俺に抱き着いてきて、
「ねえ、息子ってあなたそっくりだよね。あなたが増えたみたいで、私、幸せ」
って言うの聞いて、なんか知らんが、すげぇ怖くなったの今でも覚えてる。

その後、息子は年相応に活発な子に成長したんだが、小学校低学年のとき友達と遊んでいて崖から落ちた。
足をねん挫して、顔をざっくり切って縫った。

俺が先に病院についていて、医者から話を聞いているときに、元嫁が病院に到着した。
包帯だらけで、傷で顔がひきつれた息子を見て絶句した後、元嫁が医者に
「先生、この子の顔は元に戻らないんですか?」と聞いた。
医者は「筋と神経が切れているので難しい。手術とリハビリと〇〇法(覚えてないスマソ)でどこまで回復できるか。
ただ本人の努力が求められるので、時間がかかるということは考えてください」って答えてた。

その日から元嫁は、却って息子が可哀そうになるくらい、息子の傷を消すこととリハビリに執着した。
皮膚の移植もしたし、高い薬をそれこそ湯水のように費やした。
筋肉と神経が切れてるから、そっち側だけ顔がひきつれるんだが、それを回復させるためのリハビリを毎日行い、
痛い痛いと泣く息子を抑えるようにして、マッサージを施した。

リハビリもマッサージも息子のためだと思っていたし、そのためには息子もある程度我慢しなきゃダメだと思っていたが
あるとき医者から俺だけ呼び出されて、「奥さんとよく話し合いなさい」と叱られた。
痛みと母親の執着で、息子が心理的に追い詰められているという。
多動が疑われたくらい活発な息子が、確かに最近物静かになってると思ったが、それは足を怪我したせいだと思っていた。
仕事が忙しくて息子とろくに向き合ってなかったことを猛省したよ。

289 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:05:21.91 0
俺は現に両手あいてなかったわけだから痴漢することは不可能だ、と言った。するとすぐにデブスはふじこる。
ためしにどんな感じで触ったか聞いたんだよ、そうしたらデブスは「私のこと見ながら鼻の下を伸ばした嫌らしい顔した、ふじこふじこ!」と抜かした。
Aも俺も駅員も呆れた。俺の顔は鼻と口とが割と開いてるんだがそんなこと言われるとも思ってなかった。

そんなAとは今交際してる。デブスにはムカついたけど感謝かなwwww

290 :前すれ969転載3:2013/09/24(火) 21:07:07.28 0
971 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 02:22:39.06 0
その夜、元嫁に「もう少しペースを緩めよう」と提案したら、元嫁がものすごく反発してきた。
納得いかなくて、「確かに息子のためを思うお前の気持ちもわかるけどさ」って言ったら、元嫁がふてくされた顔で
「別に息子はどうでもいいのよ。あなたと同じ顔だから可愛かったのに、なんでよりによって顔を怪我するんだろう。
本当にクズだよね。それしか価値ないのに。さっさとあなたと同じ顔に戻したいから、邪魔しないで」だと。

ざーっと血の気が引いたよ。
元嫁、あのにや〜とした笑顔で言うんだよ。
「息子は愛してるよ。あなたの息子だもん。あなたの血が入ってて、あなたと同じ顔してたんだもん」
で、そこで修羅みたいなひでぇ顔になって、
「だから大事にしてきたのに、本当に馬鹿。あんな顔じゃ、全然あなたと同じじゃない」
「別の人格だってことは理解してる。あなたみたいな人が他にいるわけない。息子はあなたとよく似てるけど、結局偽者だから」

次の日速攻で俺の実家に息子連れて行って、両親と同居の姉夫婦に事情話して息子預かってもらった。
息子を俺実家に預けたと元嫁に事後報告したが、またにや〜とやられて「新婚みたい」と笑われて、元嫁が怖くて仕方なくなってたよ。

この元嫁相手に離婚を突きつけるとものすごい修羅場になるだろうと思って、タイミングとか色々見計らってたんだが
いい案を思いつけなくて、半年もたってしまった。
俺はこの半年間、毎日会社帰りに息子の顔見て、それから実家に泊まったり、元嫁のところに帰ったりしてた。
その頃から元嫁の束縛が復活してきて、ワンギリ強要が再開した。
断るとヒステリックに暴れて手に負えなくなった。
実家の番号からかけてやるとそれで満足らしく、それ以上求められなかったが。

だが休日を毎日息子と過ごす俺にフラストレーションがたまったらしく、今月の頭に爆発された。
「息子と私、どっちが大事なの!息子を捨てろ!あんなのもういらない!」
言いながら抱き着いてきて、涙流しながら、
「ねえ、また作り直そう。最初からやり直そう。次はちゃんとうまくやるから」

291 :前すれ転載4:2013/09/24(火) 21:07:57.03 0
972 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 02:23:33.36 0
もうそこで俺も切れちゃったよ。
俺「俺は息子が一番大事。お前こそいらない」
元嫁が「びっくり」としか表現できない顔した。
元嫁「なんで。私のこと、いらないの?」
俺「自分の子供を大事にしない女なんていらない。息子は俺とは違うのに、お前はそれを理解してない。
  頼むから離婚してくれ」
元嫁「なんで。私のこと、幸せにするって言ったのに」
俺「お前も、俺のこと幸せにするって言ったろう。俺は今、不幸だ。お前も多分、不幸だ。別れよう」

そこから元嫁、フリーズ。
考えさせてください、って部屋にこもった。
自殺しないかハラハラしてたが、翌朝出てきて「離婚に応じます。あなたが言うなら仕方ない」と言って、そのあと完全に無言。
ソファに座った姿勢のまま微動だにしないし、声かけてもびくりともしない。
食事もしなくなったから、最終的に元嫁両親呼んで引き取ってもらった。

両家の親を巻き込んで離婚について決めて、親権は俺。財産分与と養育費相殺。
元嫁は完全に壊れちゃって、元嫁両親がそのまま実家で面倒を見ることになった。

で、元嫁が唯一出してきた離婚の条件というのが「最後に一緒に届けを出しに行ってください」というもの。
当日、待ち合わせ場所に元嫁が元嫁両親と一緒に現れたんだが、元嫁の服装が結婚当初にプレゼントしたワンピース。
体型変わってないんだなぁってぼんやり思ってたら、「最後くらい腕組ませて」って言うので素直に応じたら
脇腹刺された。
刃渡り15pの文化包丁。内臓ざっくりやられたよ。
あと1pずれてたら動脈切れて即死の可能性があったらしい。
市役所の隣が市立病院ってのも助かったポイントの一つ。
ちなみに当時のことは地方紙に小さく載ったから、調べれば出てくるかも。「痴情のもつれ」的な扱いにされて
えらく憤慨したの覚えてる。
元嫁は裁判にかけられたけど、心神耗弱で減刑されて、結局塀の中には入らなかった。
今は遠くで元嫁両親の監視下で暮らしている。
俺は息子と元気にやってる。
以上。

292 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:08:56.15 0
>>291
一箇所だけ行間つめましたorz
すみません

293 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:32:44.67 0
テラカオス

294 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:38:52.72 0
うん、カオスだw

295 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 21:49:48.69 0
リサイクルショップで買った自転車が盗品だった。
東京都某市のリサイクルショップで、自分的にカッコいいと思うマウンテンバイクがあったので入ったばっかのバイト代で購入した。
新品同様でほとんど痛んでいる所もなく、変なガタつきもないので正直いい買い物したな、と大満足。

そんなある日、駅前で駐輪していたマウンテンバイクの前にオマワリさんと高校生くらいの坊主が立っていた。

「この自転車はあなたのですか?」とオマワリさんが聞いたのでそうだと言うと2人は顔を合わせて頷き、ちょっと交番までお願いします、と。
ワケも分からないまま交番に着いていくと、そこでようやくこのバイクが盗まれた者だと説明を受けた。
ホントにそうなのか?間違いはないのか?と念を押して確認すると、このバイクと全く同じタイプの物の盗難届が高校生の名前で出されていた事と、
高校生が「○○の場所に名前が彫ってあります。僕の名前は××□□です」という証言が。
そこを調べてみると、ばっちりその名前が彫ってあった(普通こんなところに絶対名前彫らないだろ、って所に5分そこらじゃ絶対彫れないような難しい漢字で)。

ここで半テンパリしかけたが、元来のものぐさな性格のせいで買った後財布にレシートと領収書を入れっぱなしにしてたのを思い出し、
慌てつつも俺は△△って店で買った。レシートと領収書がこれ。店に聞いてもらってくれて構わないからやってくれ!と頼み込んだ。

結局そのレシート・領収書とリサイクルショップの店員の証言から俺がシロだという事が分かり、オマワリさんとその高校生からは平謝りされた。
バイクはどうするか悩みに悩んだが、高校生が呼んだ親御さんに最初に謝られた上で、
「息子の思い入れの強いバイクなので、購入時の金額+防犯登録の金額を払うから買い戻させて欲しい」と頼まれたので、お返しすることにした。

その後、どこでどう話が漏れた挙句捻じ曲がって伝わったのかは分からないが、
『この店(バイクを買った店)は盗品をボッタクリ価格で販売してる恥知らずな所』というウワサがいつの間にか流れてしまっており、
俺も『盗品でボッタクられた被害者』って事になってしまっていた。

最終的にそのウワサのせいで騒動が起きた3ヵ月後くらいにそのリサイクルショップは潰れてしまった。

296 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:01:16.75 0
>>295
なんかみんな可哀想だな…

297 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:03:09.08 i
>>295
乙。気に病む事は無いよ。
その店が、盗品を売った事には変わりはないから。
確認を怠った店が悪い。
後、潰れたのは噂だけではなく、そんな店なら他にも色々とやらかしていて、免許を取り上げられた可能性あり、だし。

298 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:03:38.31 0
>盗品をボッタクリ価格で販売してる恥知らずな所
>俺も『盗品でボッタクられた被害者』
いや、何の誇張も無い真実ですがな
どこも捻じ曲がってません

299 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:05:20.89 0
時々商品券売りに行くけど、どの店でも、「身分証明書を提示して」って言われて
番号控えられるよ。

マウンテンバイクみたいな大きなもの、
売りに来た人に身分証明書って提示してもらわないものなの?
よく盗品売りに出てるって聞くのに。

300 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:20:43.25 0
>>295
完全にその店の責任やがな

301 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 22:38:44.36 0
>>299
リサイクルショップをやるには警察(公安委員会)の古物商許可が必要で、
1万円以上の売買するなら必ず古物台帳ってのをつけなきゃならない。
買取した日付、品名、特徴、売却しに来た人の住所氏名とその真偽の確認方法
(免許証とか保険証の発行者名と発行番号等も)を記入するようになってる。
そのリサイクルショップがちゃんとしてれば誰が盗んだのか一目瞭然のはず。
抜き打ちで警察がチェックしに来ることもあるから普通は真面目につけるよ。
潰れたってことはその辺ちゃんとしてなかったのかもね。

302 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 23:22:42.45 0
かなり昔の事で元嫁の話
当時、俺は会社の事で忙しく帰宅時間はいつも遅かった
それでも俺の帰りを待っていてくれるいい嫁だと思っていたが
結婚から2年ほど経ったある日に実家に来てほしいと弟に呼ばれた(実家は歩いて10程度)

そこで、子どもたち(弟にとっての甥、2人)を預けに来るのはやめて欲しいと言われた
最初俺は何言ってんだ?と思っていたが話を聞くと以下の事が分かった。

・結婚当初からお昼を毎日食べに来ている
・子どもが生まれてからずっと、子どもの世話をお袋にさせている
・俺が帰ってくるギリギリまで子どもたちを預け、元嫁はエステなどに行っていた(俺は帰る前に必ず連絡を入れていた)
・そのエステ代を求めてくる
・仕事で使うものを荒らされる(実家は自営業で弟が継いでいる)

などなど、出来る嫁だと思っていたらヤバイ奴嫁にしていたと顔面蒼白していたら
俺が実家に子どもを預けろと言ったと元嫁が主張していたことも判明。
そんなことするわけ無いだろ…
学生の頃手伝いとかしていたからあの大変さは分かっているつもりだ
というか、俺の帰宅時間まで起きていたのってそういう事かと地味に納得していた。

303 :302:2013/09/24(火) 23:24:01.89 0
弟に謝ってからすぐさま家に帰ってこのことを問いただした
理解できない言い訳をしてきたが義両親を呼んで
説得の末、三日ほどで離婚決定。で親権はどちらに行くかという話になった

俺はもちろん裁判起こしてでも親権を取りたかったがその必要はなかった
なんと、元嫁はバツイチだった。しかも子どもまでいる
前の結婚は元嫁が子供を虐待していて離婚、親権は旦那さんの方へいったらしい。

元嫁は子ども嫌いだからいらない(子ども欲しいって言ったのお前だろ)
義両親も親権を俺に渡すと言ってきた。
元嫁は昔から弱い者いじめをしたり近所の犬に石を飛ばしていたらしい
だったら娘放置して置くなよと思いつつも、親権は取れたので良しとしていた。

それからほどなくして離婚、俺は実家に世話になりつつ無事子どもたちを育てることができた
まあ、お袋や弟の協力のおかげだったんだけどな
あの二人には一生頭上がらないほど世話になった。

子どもたちから父さん(俺)より叔父さん(弟)の方が好きと言われた
親父の悲しみのカキコでした

304 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 23:27:05.56 0
>>302-303
理解できない言い訳詳しく

305 :302:2013/09/24(火) 23:41:48.87 0
>>304

・あんたがいるからアタシが幸せになれない(元嫁から俺に告白してきたんだが)
・あんたが仕事ばっかりするから悪いんだ(俺は仕事量が多いので家族サービスできる時間が
あまりないと思い結婚は断っていたがそれでもいいと元嫁はプロポーズしてきた)
・子どもを捨てるから離婚しないで(この意味が今でもわからない)

こんな感じの事ばっかり繰り返していたよ。

306 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 23:47:14.66 O
>>305
軽いサイコパスかな
重いサイコパスじゃなくて何より

307 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 23:49:29.73 0
しかし、そんな「子ども嫌い」な糞女が
妊娠して自分の腹に子どもを宿しているときの気持ちってどんな感じなんだろうな

308 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 23:51:01.55 0
>>246
228だけど、この人がメンヘラとまでは考えてない。この人、コテつけてないから呼びようがないんだけど
寛解で癌と同じ、ってとこだけ見てるけど、癌と同じく「治った」って明言できないだけだから。
まあ、一度カウンセリングで吐き出してすっきりするのもありかと思う。

ただ、4回以上継続してカウンセリングが必要な場合とかどうなのかな、って思っただけで。

309 :名無しさん@HOME:2013/09/24(火) 23:53:40.77 0
>>305
その全てに当てはまる動機がある。
『言いなりになりそうかどうか』
愛情も金も仕事も子供も、全部自分を持ち上げちやほやさせる為のネタ。
本当の意味で『自分ではない存在としての他人・人格』を認識していない。
302と子供が離れられただけ重畳。

310 :302:2013/09/25(水) 00:04:58.56 0
あと、離婚してから一度も嫁が
子どもたちに会いたいと連絡寄越したことがないんだよ

もしかしたら>>309が言ったように『言いなりになりそうかどうか』で
見られていたのかもな

311 :302:2013/09/25(水) 00:07:35.52 0
>>310
間違えた元嫁だ

312 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 00:33:39.96 0
>>285
どうもありがとうございました。

313 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 00:34:55.67 0
>>309
そりゃ子供きらいなんだもんね・・・
養育費とかはどういう取り決めにしたの?

314 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 02:43:03.20 0
汲み取り式便所に叩き込んだら、ウンコが気の毒に思えるほどのビッチだな。

315 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 03:12:25.39 O
性格の悪さが異常な人ってみんな何らかの精神疾患か障害持ちなのかなぁ…
こわすぎる

316 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 03:59:53.89 0
人格障害なのかね
人格障害は障害ってついてるけど障害ではないんだったっけ?

317 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 06:58:19.46 O
結局、実家と弟が託児寄生されてる状況は変わらないのか
弟カワイソス

318 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 08:22:51.20 O
>>302
今はちゃんと親や弟に「託児代」を払ってるのかな?
実費も払ってないなら、>>302はただの放置親だよ
それより弟が結婚してるんだろうか…

319 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 09:11:01.95 0
>子どもたちから父さん(俺)より叔父さん(弟)の方が好きと言われた

挽回するなら今のうちだよー

320 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 10:35:11.17 0
自分の弟なのか元嫁の弟なのか

321 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 10:45:58.76 0
兄より優れた弟はいないから大丈夫だよ

322 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 10:48:44.67 0
>>320
>子どもたち(弟にとっての甥、2人)を預けに来るのはやめて欲しいと言われた
とある
から自分の弟なんじゃないかな

>実家は自営業で弟が継いでいる
ともあるし

323 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 10:49:57.20 0
一年ほど前の事だけど・・・。
妹の(元)夫に後ろからいきなり襲い掛かられた事。

私が実家の前で土いじりしてたら、後ろから髪を掴まれた。
吃驚して、振り向くと知らない男が怒鳴っていた。
殴ってこようとしたため、手元にあったスコップで相手のお腹を刺してしまった。
近くにいた近所の人達が取り押さえてくれて、通報してくれた。

後で、妹夫だと判明。
妹が浮気をしていると思い込んでいたらしく、一時間ほど前に私が夫と歩いてる
のを見て、頭に血が上ってやったとのこと。
(もっと、色々言ってたらしいが、よく分からない。)
私と妹を見間違えたらしい。
双子だって、知ってたはずなんだけどね・・・。
まぁ、私自身も妹夫に数年前に一度会っただけだから、忘れてたけど。

もともと、DV野郎だった事もあり、妹はすぐに離婚した。

324 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 11:14:15.36 0
スコップで刺したのは大丈夫だった?
あなたの名誉的な意味で

325 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 11:49:30.36 0
>>324
まぁ、刺したって言っても、内出血が出来る位だったし
正当防衛ということで大丈夫だったよ。

326 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 11:52:35.91 0
それは良かった
過剰防衛にでもなったらと・・・
でも怖いよね

双子ってわかっていても決定的な見た目の違いとかないと
見分けつかないorz
何組か双子さん見てきたけど難しい

327 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:02:15.26 0
スコップ、刃がついてなくてよかったね。

328 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:06:51.46 0
妹は日頃から殴られてたんだね…
姉GJ

329 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:15:46.49 0
双子って言っても、昔はそっくりだったけど、お互い離れて暮らすと外見や
印象がだいぶ違ってくるから、今はそんなに見分けつかないほどじゃない
だがな。つか、私のほうが色黒でゴツイし

妹はダメンズ好きいうか、俺様(?)系が好きだったからなぁ。

330 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:25:00.48 0
双子で「私達そっくりなの」っていうの見たこと無いなあ

331 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:30:09.03 0
そりゃあ、遺伝子は同じでも環境が違えば、見た目も変わってくるよ。

332 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:55:04.51 0
>>330
不幸な結婚式まとめで読んだ気がする

二人でウェディングドレス着てどっちだってやったやつ
そんで新郎に間違えられて号泣って・・・

333 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:55:50.58 0
ぶった切ってすまん

今まさに修羅場なんだが全然片付いてない上に
今後の見通しも全くたたない話ってここでしてもおk?

簡単に書くと
出張中に弟から俺の嫁に誘われて寝たと泣きながらの謝罪電話
頭にきて嫁に電話しありったけ罵った
嫁は弟に無理矢理レイ*されかけたがなんとか撃退したと言い訳
これが先週の話
で、今日帰ってきたんだが・・・ な話

チラ裏だと言われるだろうが頭がおかしくなりそうで吐き出したい

スレチだったら誘導たのんます

334 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:58:47.13 0
>>333
アンタがどうしたいかによる。

335 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 12:59:12.86 0
エビちゃん姉妹も似てるけど違うよね
マナカナちゃんはカナちゃんの目の下にほくろがあるし、金さん銀さんも
縮み具合で区別がついた
小学校にいた双子は見分けが全然つかなかったけど(少し上の兄までソックリ)、
今はたぶん>>329みたいに見分けつくんだろうな

336 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:02:59.54 0
親戚に双子がいたけど分かんなかったなぁ
同級生の双子は男女だったから区別つくけど
やっぱ似てるよね

337 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:04:04.71 0
>>333
どっちをとるかなんだろうな
嫁を取るなら病院に行ってもらって診断書書いてもらって弟をきる。
弟を取るなら嫁とは離婚または疑心暗鬼になりながら再構築。

338 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:06:05.79 0
>>336
娘の同級生が男女の双子で、全く似てないなーと思ったら
男の子がお父さんに
女の子がお母さんに激似で超納得したことあるw

339 :333:2013/09/25(水) 13:16:34.34 0
>>334
さっき郵便局いってきたんだが
嫁の話が本当だったという証拠が送られてきたんだ
本人限定郵便だったか?免許証出せって言われるやつ

携帯もずっと圏外だし行方がわからん
嫁の両親は既に鬼籍入りしてて義実家は無いし
共通の知り合いにも片っ端から連絡したが空振り

謝り倒してやり直したいがムシが良すぎるのも分かってる
離婚が仕方ないにしてもとにかく謝りたいが
どうしたらいいかわからん

>>337
弟は当然切る。できることなら*したいが
どっかで事故ってタヒってくれないかなと願ってる

340 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:19:21.87 0
>>339
>嫁の話が本当だったという証拠って何?

電話で一方的に嫁を責めたのはまずったね

341 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:19:55.22 0
弟は誘われた方で
誘ったのは嫁じゃん?

誘われてホイホイ食った弟は糞だけど、
本当の糞女はお前の嫁だぞ

342 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:21:13.12 0
女ならDVの証拠とか簡単に捏造出来そうだよね?
嫁が嘘をついてる可能性って無いの?

弟がレイプがバレるリスクがあって、
自らカミングアウトとか矛盾してる

343 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:23:15.88 0
>>339
嫁はシロだったか
証拠の送り主は嫁?

初手でやっちまったなー

344 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:29:31.25 0
>>342
別に矛盾して無いと思うが

不倫の関係に持ち込もうとして失敗、嫁が兄にチクるより先に
嘘を吹き込んで保身をはかったんだべ

345 :333:2013/09/25(水) 13:31:02.68 0
>>340
顔や体の痣の写真と骨折その他の診断書と電話の録音

録音内容は弟が嫁に
「兄貴は俺の話信じただろ?」
「おとなしくやられときゃ兄貴の妻続けさせてやったのに」
「兄貴にチクるとか言うから自業自得だな」
とかなんとか勝利宣言

思いだしても吐き気がする

>>341
俺もそう思ってた

>>342
痣とかの写真や骨折の診断書だけならそう思えた
だが録音がな・・・

>>343
送り主は嫁だった
やっちまったよな

>>344
正解

346 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:31:25.71 0
>>342
誘われたとはいえやったならお互い了解してやったわけで
不倫を自分からカムアウトする理由がわからん
レイプした後ばらされるとやばいからやった事実だけ先に言ったもんがち
ではないかとと思った

347 :346:2013/09/25(水) 13:33:12.93 0
りろってなかった

348 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:34:33.80 0
>>339
真偽がはっきりしないのに、片方を責めるとかはよくないよな

>>338
昔の写真とかは、自分でも妹か私のどちらか判らなくなるほど、そっくりなんだけどな
今は、妹と並ぶと、兄と間違われるけどな

349 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:35:03.80 0
>>345
まぁ、それだけ証拠があるなら嫁に警察に行ってもらって
弟破滅させた後ゆっくり関係修復していったら?
取り敢えず、連絡あったら誤り倒せ

350 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:46:08.93 0
嫁さんの行き先、ご両親のお墓とかかな

351 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:52:57.65 0
嫁さんかわいそうだよな。
強姦されかけて、旦那にも疑われて
嫁両親はさぞかし、悔しがってるだろうよ。

352 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:54:17.12 0
>>345
心当たりに何度も何度も尋ねなきゃ嫁出てこないよ。これ以上隠れてたら他の人に迷惑がかかると思われるくらいやらなきゃ

353 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:54:19.07 0
骨折までしたなんて、お嫁さん本当に頑張って戦ったんだね。

354 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 13:56:06.89 0
嫁の立場からしたら旦那の弟にレイプされかけ、怪我させられた挙句に
自分から誘ったなんて大嘘吐かれて、肝心の旦那は話を聞くどころか
完全に弟の嘘を信じ込んで罵られ…
何よりも自分の事は全く信じてくれてなかったっていうのがショックだと思うよ
一番悪いのは弟だけど、>>333も相当酷い

355 :333:2013/09/25(水) 13:56:49.96 0
電話しまくってるから亀ですまん

>>346,347
本来の予定なら来月下旬まで戻れる予定じゃなかったからな
そんな電話受けて予定通り出張続けると思う程
アホだったんだなと我が弟ながら呆れる

それを真に受けた俺も救いようの無いアホだがなorz

>>348
>真偽がはっきりしないのに、片方を責めるとかはよくないよな
後悔してもしきれないってこういうことなんだなと
痛感してる

途中で割り込んで申し訳なかった

>>349
警察行ってくれてるといいんだが
連絡取れない今は祈ることしかできない

>>350
酒乱父とヒス母のDV家庭だったからそれも考えにくい


実家に行って話してくるんで落ちる
聞いてくれてありがとう
書いたことで少しだけぐちゃぐちゃな頭の中が整理できたような気がする

356 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:00:14.41 0
先に聞いた方をもう片方の言い分も聞かず鵜呑みにするバカ

357 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:02:07.46 O
自分なら、そんな旦那いらない
こっちの話も聞かずに義弟の言い分だけを信じていきなり罵って来るし、絶縁したところで自分をレイプしようとしたヤツと旦那を通して縁続きなのは間違いないから
ショックが大きかったはずなのに、一人で病院に行ったり片付けたりして旦那にどう伝えるか悩んでただろうに…
かわいそう過ぎて、こっちが泣けてくる

358 :333:2013/09/25(水) 14:02:32.50 0
書いてる間にあったレスだけまとめてですまん

>>351,353,354
完全に被害者なのにな
嫁のこと今後は俺が守るからってプロポーズしたのにな
最低だよな俺
頑張って戦った嫁の事を思うと涙が止まらない

>>352
ありがとう
とにかく謝りたいから嫁から連絡があったら伝えて欲しいって
しつこく頼みまくってみるよ


今度こそいってくる
本当ありがとう

359 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:04:48.29 0
この弟、これまでも兄に対して似たような事やってた気がする

360 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:06:19.39 0
なんでそんなに弟の言葉を鵜呑みにできたのかな
嫁の言葉に信用ないんだね
嫁の言い訳とでも思ってたのかな・・・

361 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:08:32.14 0
これ、無事に奥さんが帰ってきて離婚が回避できても
修羅場はずっと続くよね

362 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:10:35.71 0
所詮、
弟>>>>>嫁 だったんだろ。
もしくは、自分の嫁さんは不倫するようなやつだと日ごろから思ってたんだろうさ。


じゃないと、片方の言い分のみ信じる理由がない。

363 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:11:47.20 0
>>361
表面上は穏やかな生活になるかもしれないけど、
嫁からの信用を、旦那は失っているとしっかり自覚しておかないと
(旦那にとって)些細なことで嫁は最後の決断をするだろうな。

364 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:14:30.70 O
雲隠れしてる内容を友達が知ってたら、いくらしつこく訊かれても答えないと思うけどな

365 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:14:32.43 0
333だって被害者じゃん…
先に聞いた方の話って信じてしまうもんだよ。弟が日頃から嘘つきまくりなら別だけど
普通はそんな大嘘つくと思わないじゃん
嫁も嫁でいきなり思いもしない方向から罵倒されたら、反論や説明に時間がかかったかもしれないし
あんまり>>333を責めないで欲しいけどな

でも333は「申し訳ないと思っていることをわかってもらう」ことより
嫁の気持ちをほぐすことに専念して欲しい
嫁がもう333とやり直せないと思ったら素直に受け入れて欲しい

366 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:14:41.08 0
弟との絶縁だけじゃなく
引っ越しや転勤・転職も視野に入れて
嫁さんのカウンセリングやなんやら
兄弟だと顔が似てるだろうし守ってくれる雄でもないし

これ詰んでね

367 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:16:32.34 0
信じてくれなかったのを嫁が許すかどうかだね。
私だったら無理だが。

368 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:20:35.77 0
>>365
普通は嫁がそんなことするはずないって思うんじゃないの

369 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:21:44.63 0
骨折する暴力レイプって
弟は最悪の犯罪者じゃないか
すぐ警察行って嫁の安全確保しないと
自サツか弟の再暴力か危ないよ!!

370 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:29:58.40 O
>>365
「一方聞いて沙汰するな」というでしょ
世の中には、言っていい事と言ってはいけない事があるんだよ

371 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:31:08.28 0
>>365
はあ?
お前バカだろ!

>弟が日頃から嘘つきまくりなら別だけど

じゃああれか嫁は日頃から男に色目をつかっているとでも言うつもりかよ

>普通はそんな大嘘つくと思わないじゃん

弟が大嘘をつくとは思わないけど嫁が男を誘うとは思うんだなお前は

372 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:37:45.41 0
>>339
>弟は当然切る。できることなら*したいが
>どっかで事故ってタヒってくれないかなと願ってる

おもっくそ他力本願なヘタレわろたww
おまえが頃せよ

373 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:49:09.80 0
弟の演技が迫真(笑)だったんだろ
騙された奴叩くのかわいそうだわ
ただ、嫁をちょっとでも信じる心があったなら良かった

374 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:49:46.25 0
嫁にしてみたらまだ縁続きなのに兄弟揃って犯罪者とかやまてほしいとおもう

375 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 14:56:11.50 O
>>373
嫁を罵る前に嫁の言い分を聞いてたならね

376 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:01:50.73 0
>>333 の嫁さんが無事なことを祈る。
本当にレイプされそうになった上に、最愛の人から理由も聞かずに罵詈雑言とか。
ご両親もいないということは旦那のほかに頼れる人いるのかな。

377 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:07:08.19 O
>>333嫁には実家がないのか〜
ならば、戻る家がないんじゃない
どこへでも自由に行けるんだよ
と、言ってあげたいな

378 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:10:30.46 O
痣に骨折って、病院から警察に通報されないものなの?

379 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:12:16.90 O
>>333の実家は、「弟ちゃんは悪くない」「嫁が悪い」と言うかな?

380 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:14:33.86 0
反省してるみたいだから袋叩きしてやるなよ。
叩かれることで罰を受けたと勘違いして、許された気になる奴もいるぞ。

381 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:16:31.67 0
ごめん自分が嫁さんの立場だったら、バカなこと考えそうだなってすごい心配になった。
>>333の嫁さんが早く見つかりますように。

382 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:25:39.50 0
嫁さんショックで自●してなきゃいいけどなー

383 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:32:02.52 0
どんな状況でもまずは話を整理して冷静に対処が大事って事。

384 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:33:18.11 0
世界でたった一人唯一信頼してた男に罵られたら希望が持てないよ

385 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 15:36:15.30 0
よくこんな悪質な釣に付き合うな
レスしてる人間のモラル疑うわ
釣してるネタ師は人格破綻してるから今更だけど

386 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:04:35.54 0
今嫁さんからみたら>333もレイプ魔の一族と思われてるだろう。
犯罪者に見えていると思う。
復縁は絶対無理だ。

387 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:20:28.92 0
復縁しても
こんなに弟の方が大切な旦那なんだから
数年で「そんな昔のこといつまでもこだわっているなよ」
って嫁に言うんだろうな

離婚してやれ
兄弟で慰謝料いっぱいはらって

388 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:36:19.18 0
この期に及んで
> とにかく謝りたいから嫁から連絡があったら伝えて欲しい
連絡とりたくない嫁の気持ちより、
謝ってスッキリしたい自分の欲求のが先とは。

謝られたら許さなきゃ悪者にされたりする、、
許すかどうか考えるのも嫌、許さない自分が心狭い気がするのも辛い、
そんな被害者の気持ちは無視ですかー。

389 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:37:26.27 0
> 嫁のこと今後は俺が守るからってプロポーズしたのにな
> 最低だよな俺
> 頑張って戦った嫁の事を思うと涙が止まらない

酒でも飲んでんのか酔ってんのかキモい。
涙流す暇があれば他にやることあんだろ。

390 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:43:03.69 0
>>388
やり直したい、ってのもそうだぞ。
嫁の意思より自分の気持ち。

俺が嫁ならこいつのことも嫌になるだろうな。
弟を信じなかったと仮定しても、
旦那の顔見るたびに強姦魔思い出しそう。

391 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:43:56.13 0
今後は”俺”から嫁さんを守ってやってください

392 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:48:56.29 0
>>391
ですよねー

393 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:53:59.33 0
>>347
[りろってなかった」を「ろりってなかった」と読んじまった orz

394 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:55:25.13 0
ksの弟の兄もまた、ksだったってことだね
親戚から乱暴されかけるわ、殴られるわでボロボロのところに、愛する旦那から罵声…
自分なら耐えられない

嫁さん、逃げてー

395 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:55:42.83 0
胸糞悪い

396 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 16:59:16.13 0
>>393
笑ったw
「ろりってなかった」ってなんだw

397 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 17:04:51.65 0
>>393
たまに読んじゃう

398 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 17:56:39.17 O
まず、弟を通報
診断書書いた病院には警察から連絡
嫁を捜索・保護してもらえば?

緊急性があると思うよ

399 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 18:08:29.22 0
>>333
そこまでやっちまったなら復縁とかぜってー無理だろ、諦めて嫁さんお前の一族から逃してやれ

400 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 18:23:02.25 0
>>333
お前レイプマンの兄貴だろ?
財産全額渡して、離婚して楽にさせてやれよ
お前と夫婦だと性犯罪者の一族になっちまうだろ?

401 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 18:27:24.76 0
信頼は築くのは時間がかかるのに、壊れるのは一瞬だよなあ
甘く考えてる人ほど簡単に「俺が一生守る」って言うね

402 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 18:52:12.55 0
全く解決の糸口もつかめてないのにここに書き込んで慰めてもらおうとしている時点で顔を見たくないような男だってわかる
釣りだったらいいのに

403 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 19:24:39.48 0
相談、実況&全レスは大概ネタなんだよ
って弟が言ってた

404 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 19:28:25.08 0
ばっちゃが言えよw

405 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 19:56:35.97 0
兄弟で慰謝料たーーっぷり払ってあげてね
あ、弟は刑務所へぶち込め

406 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:01:48.17 0
スレチかなとも思ったけど、子供が絡んでるからこちらで。
娘が3歳になったある日、すごく嬉しそうにでも恥ずかしそうに、モジモジと私をずっと見てる。
「なあに?」
って聞いても、モジモジモジモジ恥ずかしそうに。
そして、意を決したように、口を開いた言葉に衝撃が。
「お母さん、プリキュアだったんでしょう?娘ちゃん見ちゃったの。」と。
どう考えても、そんな要素がなかったので、
「なーにそれ、夢見たの?」
って笑いかけたら、写真を突き出された。
それ、私がまた10歳になったかどうかって頃に、無理矢理やらされてた、コスプレ写真!
某セーラー服の月のお姫様の話の、ピンク色の小さい子の格好した自分。
ちょっと事情が有り、超ノリノリでなりきってポーズ決めているやつ!
慌てて写真を取り上げて、「どうしたの?これどうしたの?」しか聞けなかった。
夫婦共々実は、コスプレで知り合ったのですが、(我が家の方針で)教育上よろしくないと言う事で、すべての証拠や写真は捨てたはず。
イベントなんて行ってないし、周りの友人にも固く娘にだけは口止めしてたはずなのに。
だから、写真なんて絶対にあるはず無いんだけど。
聞いたら、コトメ(やっぱりオタ)の仕業だった。
「ママ、こーんな格好してたんだよ」ってもらったらしい。
なんで写真コトメ持ってんだよ!って思ったら、夫に昔付き合ってた頃あげた写真を、抜いてたらしい。
その場でコトメの携帯で抗議したら、
「えー、だって一緒にオタ活動したいし、娘ちゃんにはコスプレして欲しいじゃない?
無理してんじゃない?大丈夫、私、理解してるから、本当はやりたいんでしょう?」
だって。
現在、娘に
「それ、お母さんによく似た子だよ。でもね、秘密にしようねー。迷惑かかっちゃうから。
だって、正体知られたら、敵に攻め込まれちゃうんだよー?」
って柔らかく口止めして写真取り上げたけど・・・保育園で言わないかどうかハラハラ中。
コトメからも、コス復帰コールでもう修羅場も修羅場・・・どうしよう。
夫からきつくいってもらっても、「嫁ちゃんの心は違うよ!」だものなあ。
娘にだけは、知られたくなかったのに・・・知られたくなかった。

407 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:08:02.36 0
それが人生最大の修羅場?出産よりも大変な出来事?

408 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:10:22.26 0
>>406
なかなかのクソコトメだな

409 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:12:57.64 P
>>406
そっかセーラームーンってもう20年以上前なんだなあと思うと感無量だわ…

410 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:20:58.91 0
>>407
はい、それがそうなんです。
娘生んだ時は、そりゃ大変だったけど、修羅場というより喜びが大きかったです。
不思議ですね、あんなに痛かったのに、二人目考えるほど。

>>408
コトメとは、最近のは私のはわからないけど、昔の漫画やアニメやゲームの話をして、
話はあってたし、娘の教育方針には理解を示してくれてると思ってたんだけど。
まさか、そんな写真持ってるとは思わず。
それを持って、娘を通じて私的には脅迫まがいな事をしてくるのがとにかく怖くて許せなくて。
夫が強く言えば言うほど、向こうも意固地になるし「ほかにも写真あるよ」ってメールも来て怖い。

ちょっとわけがあって、昔写真が雑誌に何度か載って、多分それだと思う・・・。
これはトメも巻き込むしかないんだろうかorz

>>409
ええ、もう20年前くらいですかね。そんな自分ももうアラサー。
頑張ってすごく綺麗なコスプレしてる人も知ってますが、自分はもう限界なのと
娘への影響を考えての引退と、すべての処分だったのに、
オタに理解があると思っていた、コトメが理解してないってちょっと辛いです。

411 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:26:34.77 0
子供の頃のコスプレ写真を娘に見られた、ってだけで修羅場か
糞コトメは置いといても、心に余裕無さすぎ

412 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:26:50.52 I
なんでコスプレが教育に悪いの?
うちの子が山菜のときにプリキュアの服買ってあげたよ。
それきせて豊島園に行ったらコスプレデーで、
コスプレの大人いっぱいいた。子供喜んでたよ
ちょっと気持ち悪いのは正直なとこだけど、
へんなカメコに撮らせなきゃ問題ないような

413 :412:2013/09/25(水) 20:28:39.04 I
もちろん露出が多いなら問題ありだけど。
あとごめん、うちの子供は野菜じゃなかった

414 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:29:36.26 0
山菜かw

415 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:32:31.48 0
小さい子がコスプレしてるの可愛いよ。
自分が妙な偏見持ちすぎてるんじゃないの?
コトメを〆まくるのは当たり前だけどね。
それはまた別の話。

416 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:34:10.77 O
親として隠すと夫婦で決めて証拠隠滅に口裏合わせまでお願いしている事が、予想を大きく上回る時期(まさかの保育園児)にバレたらそれは慌てるよ…

417 :406:2013/09/25(水) 20:37:28.60 0
>>412
傷つけちゃったみたいでごめんなさい。
説明すると長くなっちゃうけど、自分から「やりたい」と意思を示してやるのはアリだと思います。
ただ、これは私の我侭ですが、自分自身が7歳あたりに強要yされてやったのが入口でした。
気持ち悪い目にもあいました、雑誌も希望したものではありません。

ですが、学生になってある程度バイトなどで自由になったとき、大好きな友人に誘われたとき、全然嫌ではなかったんです。
小難しいのは苦手ですが、自分の意思じゃないと楽しくないのかと。

子供の頃から親の写真見せて、洗脳みたいな感じで「やりたい」って言わせるのは違うと思うんです。
勿論、そんな事しなくてもやりたいと言う子供だっていると思います。
ただ、感情的な問題で、中学生くらいまでは怖い目に親が意図せずにでもあうことも多いので、見せたくないと。

友人もアラフォーになるけど楽しくやってて、年齢相応のコスとか発掘して、息子さんと楽しくやっています。
それは否定しませんが、自分の娘となると複雑なんです。
夫とも、いろいろと話し合ってそれは決めたので。

そして山菜吹きましたwww

418 :406:2013/09/25(水) 20:38:57.31 0
>>416
そっか、そういう意見もあるのか。
それでも嫌だっていう私は、やっぱどっかおかしいのかなあ。

419 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:48:51.40 0
>>406
>>416>>415の間違い?

それはともかく事情を聞けば躊躇する気持ちも分からなくはないなあ
差別するんじゃなくて男の子より女の子の方が心配事は多いしね
書いてないけどもしかして同居なのかしら、だとしたら逃げ場が無くて困るよね
コトメの部屋を家探しして写真全回収(PCもチェック)するっていう最終手段も
あるにはあるけど、それにはトメ巻き込む必要ありだよね

本人がやりたがるならコスもいいけど今の所はお母さんがプリキュアなんでしょ?
楽しい勘違いだからしばらくはそのまま置いといてあげたい気もする

420 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:50:16.77 0
コスプレ出来てたなら腕に自信あるんでそ?お嬢さんにコスプレとまでいかなくても
可愛いの作ってあげなよお姫様ドレスとか 半裸でうろうろとかはアレだけど
別に悪いことじゃないと思うよ

421 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:51:21.52 0
極端だね。
娘自身の意見はどうよ?
コスプレしたがってるんならやらせてあげればいいんじゃないの?
子供の頃のなりきりは病的なものでもないし、自然なものだと思うよ。

自分は強制されたから、といいながら大人になってから自発的にやったんでしょうが。
自分と娘を混同して、コトメの問題もごっちゃにしてるからおかしい。
切り分けろよ。

422 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 20:59:14.91 0
別に今現在406の娘さんがコスプレしたがってるとか
コスプレの是非の問題じゃないでしょ?
なんか勘違いしてる人がいるみたいだけど

423 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:01:46.97 I
>>422
アテクシの趣味を侮辱したわねムキー
ってとこだろ。

424 :412:2013/09/25(水) 21:02:45.74 I
傷ついてないよ、全然大丈夫
そっか、怖さも知らずに華やかな入り口見せるのはよくないね
やっぱ危険が多いんだねコスプレは。納得しました

425 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:02:51.41 0
>>423
それだ

426 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:05:36.43 0
旦那さんの妹に対して申し訳ないが、勝手に写真抜いたり
それを娘に見せるとか気持ち悪い系の痛いオタクだね
あまり娘さんに近づけないように気をつけた方が良いかと

427 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:05:53.60 i
>>421
娘自身が自発的にやりたいと言ったら反対しないと言ってるよ
406は娘を着せ替え人形にしたくないし、出来ることなら小さいうちは危険な目には合わせたくない
だけどコトメは406の気持ちをわかってくれず強制してやらせようとしてるから悩んでるんじゃないの?

406が娘に一切可愛らしい格好させてないわけでもないだろうに
ドレスとかキャラ物全て排除してるなら問題だけど

428 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:13:03.40 0
単純にうぜえ

429 :406:2013/09/25(水) 21:13:48.26 0
傷つけちゃった人もいたみたいで、ごめんなさい。
勿論、一切そう言う格好をさせない!ってわけじゃないです。
お遊戯で、お姫様のお洋服を手作りしたし、ちょっとプリキュアっぽい格好もさせています。
が、「コスプレイヤー」としての世界に飛び込ませるには、まだ早いってわけです。
本当に、ここでは書けないほど怖いことがあったんです。
勿論、そればかりじゃないんでしょう、でも、私には小さい頃は恐怖の世界でした。
自分で責任もって趣味がこなせる年齢になったら、勿論許すというか、協力はしますよ。
教えられることは、教えるつもりです。(楽しさばかりではなく、その怖さも)
でも今は、親の保護のうちだし、親付きでも怖い目にあった自分を考えると踏み出せません。

それにしても、コトメどうするかなあ。
理解を示してくれているフリをして、写真抜いたり雑誌集めたり、異常な気がして。
夫も、写真の管理の甘さにシュンとなっちゃってたけど、これは仕方がないと思うし。
夫は娘を、偽実家に連れて行かない事も考えてるみたいです。(コトメは実家住まい)
ウトメも巻き込むしかないのかな。

430 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:14:46.05 0
「傷つけちゃってごめんなさい」
って、誰か傷ついたの?

431 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:16:25.89 0
なんだか、めんどくさい人ね。

432 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:19:08.64 O
「コスプレ」と小さな女の子が喜ぶ「お姫さまごっこ(を含む可愛い格好)」は別物だと思うけどな〜
「ごっこ遊び」の延長でキャラものを着たら、今は全てコスプレになるの?

433 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:19:47.14 O
骨折嫁もコスプレには勝てないのかー

434 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:20:24.61 0
羹に懲りて膾を吹く状態に見えたけどね
幼児のコスプレなんて親が率先して無理やりやらせない限り、可愛いもんだと思うよ

>「コスプレイヤー」としての世界に飛び込ませるには、まだ早いってわけです。
当たり前
こういう思考回路が極端だと思われたんじゃないかな

435 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:21:26.87 O
この程度が「最大の修羅場」とか、
どんだけ幸せな人生だよ
ホント馬鹿なんじゃねーの

436 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:30:19.55 0
>>435
そう思うなら明日くらいまでこのスレ見るなよ
もしくはお前の修羅場よこせ

437 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:33:00.16 0
333の続きが知りたい

438 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:40:19.21 0
長くなりますが、自分の中でもまだ整理のつかない修羅場。

一年前に付き合い始めた夫と結婚することになり、夫の実家に挨拶に行った。
彼実家は資産家。夫自身も医師という優良物件で、義両親も感じのいい人だった。これで勝ち組!と思い浮かれていた。
ただ少々複雑な家庭で、夫には血の繋がっていない弟がいた。その弟というのが極度のブラコンで、女として負けたと感じるくらいの美少年。
義弟はまだ大学生ということで、普段は大学に近い彼のマンションに同居していた。彼はウザがる様子もなく、義弟をものすごく可愛がっていた。
二人共いい年なので少し不気味だとは思っていたが、別にいやがらせをされたわけでもないし、何回か義弟に会うことで打ち解けて、談笑するくらいにはなった。なによりそのくらいで結婚をダメにしたくはなかったので我慢した。

入籍してしばらくは私の仕事の引き継ぎがひと段落付くまで別居していた。
夫が自宅に泊まりに来た日に、なんとなくカンが働いて悪いとは思いつつも彼の携帯を見てしまった。
真っ黒だった。愛を囁くものから、肉体関係があるとはっきり分かるものまで、よりどりみどり。
そしてぜーんぶ、送信先が義弟だった。目を疑った。
他の女のカモフラージュとして使っているだけかと思ったが、義弟からの受信メールに添付された自撮り画像で本人だということが確定した。
いままで生きてきて周りにホモなんていなかったし、それよりも近親相姦?もう、パニック状態だった。

439 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:43:19.61 0
なんとか気持ちを落ち着かせて、自力で1ヶ月で証拠を集め、義弟につきつけて、彼と接触するな、そうでなければこれをあなたの両親に渡すと言った。
すると義弟は馬鹿にしたように鼻で笑って、「そういうの兄に言ってくれませんか、僕はやめてもいいんですけど、兄はそうじゃないみたいなので」と言い放った。
その場でぶん殴り、後日私の両親も呼んで、両家庭に洗いざらいぶちまけた。
夫は顔を真っ青にしていたし、私の両親も怒りで震えていたのに、義父は平然としていたし、義弟に至ってはふてぶてしく携帯をいじっていた。(義母は仕事で不在だった)

私は今後結婚生活を続け、義弟のことを周りに言いふらさない条件として、義弟を支援せず家から追い出す、絶縁することを出した。
もう義弟をひどい目に合わせることしか考えていなかった。
義弟も医学部に通っていたし、親の支援を受けられなかったらやめることになるだろうと思って。

ところが、「義弟を絶縁するくらいなら、夫を絶縁しますので、どうぞ言い触らすでもなんでも勝手になさってください。それが嫌ならお引き取りください」と義父が言った。
怒鳴ろうとしたら、母に腕を掴まれ、「義父さんの言うとおりにしてくれ、頼むから」と言われた。怒りに震えているのではなく、ただ黙っていただけだった。

もう全員敵だと思い、其の辺にあったものを手当たり次第投げて暴れて退場した。
あとで話してみると、てっきり義弟が連れ子だと思っていたが、連れ子は夫の方だった。
さらに、うちの母は義父に多額の借金をしていた。
結局私は詳しい話も知らないまま、両親に丸め込まれ、夫のことも愛していたので結婚生活を続行。
夫婦生活ももちろんあるし、今は同居していて職場からすぐに帰ってくるのでもう義弟は会っていないと思うが、今でもどうにかして義弟を苦しめたいと思っている私は病気なんだろうか。

440 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:43:28.51 I
なんと

441 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:43:58.61 O
>>436
もうすでに書いたわw
今日昨日の話じゃないがなww

442 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:47:11.55 I
話が詰め込みすぎててネタにしか見えない

443 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:47:35.95 0
自分がカモフラージュ嫁だったってオチか。

444 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:47:59.57 0
弟が嫁をレイプ未遂の人って
昨日の椎茸アレルギーの人?

445 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:50:24.13 0
>>439
義弟のケツの穴に負けてるようじゃ…
それとも旦那は掘られる方なのか
手練手管と括約筋鍛えて奪い返すぐらいの気概持てよ

446 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:52:57.32 0
括約筋www

447 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:53:05.99 0
>>438-439
お母さんの借金のかたに夫生家に売られたみたいに読める
お子さんが生まれたら>>438-439のターンになるのかな?
それとも用済みとばかりになっちゃうのか、頑張ってください

448 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 21:54:41.96 I
ゲイカモフラージュに金で買われたと

449 :438:2013/09/25(水) 21:57:10.15 0
>>445
今は夫は義弟に会っていないと断言できるので、大丈夫です。
でも、負けてしまったということになるんでしょうか。思い出すたびに腹が立ちます。

>>447
母とは揉めましたが、とにかくお世話になっているから、と孫が見たいからの一点張りでどうしようもなかったです。
そうですね、子供という点で頑張るしかないです。

>>448
ゲイじゃなくて、弟が可愛かったから、習慣だから、と言われました。

450 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:12:32.32 0
>>438-439
母親の義父からの借金って何のためだったの?

451 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:13:20.83 0
>>449
習慣ってなんぞ?

452 :438:2013/09/25(水) 22:15:46.18 0
>>450
ただの無駄遣いと言っていました。
800万円をただの無駄遣いと言える母もどうかしていると思います。

453 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:16:21.89 0
438は、実母に売られたんだね。

454 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:18:51.48 0
夫が、夫の弟のお古じゃさすがにつらかろう。

455 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:21:07.68 0
こわー
義理弟の汚いとこに突っ込んだアレであなたのアレに突っ込んでるんだねw

456 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:21:42.60 0
>>409
つttp://tamashii.jp/item/10386/

457 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:25:07.68 0
>>455
ゲイのアナルセックスは近藤さん必須だろ
直接突っ込んでたら息子の粘膜が爛れるわ

458 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:25:19.45 0
>>455
逆かもしれん

459 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:25:54.27 0
こりゃ義父も突っ込んでるな

460 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:27:01.21 0
>>457
付けない人もいるよ

461 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:27:59.22 0
登場人物が全員糞過ぎて、読んだ人間が胸糞悪くて修羅場w

462 :438:2013/09/25(水) 22:30:00.55 0
>>451
連れ子だから、兄弟仲を確認するため、とか意味不明な言い訳でした。

ちなみに義弟が女役でした。
気持ち悪いことを書いて申し訳ありませんが、気になっている人がいるみたいなので。
なんか、義弟にばかり恨みを持っていましたが、私の母もおかしいみたいですね。
義弟の大学に電話をしたり、義弟の彼女に密告したり色々しましたが、相手にされず。美形だったら何をしても許されるのでしょうか。
夫は愛しているので、離婚したいわけではありませんが、辛いです。

463 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:30:04.85 0
クソがクソだらけで臭いそうww

464 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:30:48.03 0
本人含め全員おかしいでしょ

465 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:31:13.76 0
義弟や私の母どころか
登場人物全員おかしい罠w

466 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:37:49.30 0
ぶっちゃけ438夫が義弟にふられたんだと思うが。つーか小さい頃からって性的虐待だよね。
438はカモフラージュというより義弟から438夫を引き離すために宛がわれた監視役か。
がめつくてホモだろうが浮気だろうが医者の438夫を離さない438はうってつけだったわけだ。

467 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:37:50.95 P
>>439
うわ、君くち臭いなあ

468 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:39:00.34 P
>>462
アッフィ

469 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:41:19.71 0
本人含めて夫も義弟も義父も母親も・・・全員おかしい。
あなたのお父さんはこの事についてなんて言ってるの?
話し合いの時に同席もしているんでしょ?

義弟の彼女はともかく、大学への電話は名誉毀損とかにならない?
大丈夫なのかなあ

470 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:43:12.44 0
なんというか、似たもの親子な感…

471 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:43:37.07 0
>>462
よくもまあ聞かれもしないのにくだらんことをペラペラと

472 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:44:51.96 0
夜釣りかのぅ

473 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:45:10.16 0
黙って墓場に持って行くべき秘密もあるんだね。

474 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:47:26.26 0
BBAに教えておくがBL系のネタは昼間のほうが食い付きいいぞ
次回の参考にな〜

475 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:48:32.53 0
孫の誕生を待ちわびるオカンにはウンコでもくれてやれ。

476 :438:2013/09/25(水) 22:48:43.94 0
>>464
私おかしいんでしょうか。確かに頭が弱いことは自他共に認めていますが。

>>466
性的虐待なんてとんでもないです。
義弟は終始にやにやしていたし、得意げでしたよ。それがむかつくんです。
私はがめつくないし、夫はホモではないです。

>>469
名誉毀損、真実なのにそんな罪になってしまうんでしょうか。
私の父も、老後の面倒を見てもらえるし誤ってるんだから許してあげれば?と言っていました、
さすがにこれは傷つきました。

釣りと言われてダメージを受けたので締めます。気分の悪い話を書いてしまって申し訳ありませんでした。

477 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:49:30.94 O
旦那と義弟が血が繋がってないのは知ってても、どう繋がってないのか知らなかった、とか本当?
「勝ち組!」とか言ってる人が確認せずに結婚なんてするかなぁ?

478 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:49:52.76 P
そんなに煌々と照らしてイカでも釣るつもりだったんですかねえ

479 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:50:52.70 0
烏賊「そんな不味い餌に俺が…!」

480 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:52:05.43 0
引っ掛ちゃったorz

481 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:53:31.31 0
>>409
私のコスプレはミンキーモモだった。
30ウン年前か。

482 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:53:52.73 0
夫が男と浮気していた場合、離婚して慰謝料請求できますか?

483 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:55:38.95 0
夫実家と園義理する前に、800万円の借金はちゃんと返したのか?

484 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:56:20.85 0
>>476
不法行為としての名誉毀損は、人が、品性、徳行、名声、信用その他の人格的価値について
社会から受ける客観的評価(社会的評価)を低下させる行為をいう。

wikiからの転載だけど。

485 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 22:57:56.46 0
&名無しさん@HOME

486 :名無しさん@HOME:2013/09/25(水) 23:38:51.91 I
連れ子って義理母のでしょ?義理父が余裕で縁切るって言い出す?
なんで母の借金なの、父は?
夫にとって何のメリットのある結婚なの?
何ですんなり別れるん?
いろいろおかしい

487 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 00:09:42.23 0
義弟は今までの関係を清算するつもりだった。
義父は連れ子と我が子の関係を知って別れさせるつもりだった。
438夫は関係を続けるために偽装結婚するつもりだった。

そこに医者という肩書に食いついた438が現れて全員にとって渡りに船だったんでしょう。
まぁ438夫だけ目論見が外れたけど、尻に敷かれて生きた方が長い目で見れば幸せかと。

488 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 00:14:17.53 0
旦那と義弟、血は繋がってなかったが、下半身は繋がっていたんだな。

489 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 00:15:10.09 0
まぁそういうところだろね。

とりあえず438は義父を怒らせるような真似は控えたほうがいいんじゃない?
義弟が憎いだろうけど義父を怒らせて夫が僻地に異動させられたら困るでしょ。

490 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 00:31:07.19 O
>>482
証拠を揃えればできる

491 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 01:36:52.96 O
離婚しないのが謎。
愛してるって言ったって、バイは嫌だ。
借金あるから云々なんて、母親の責任でしかないし、全てが変すぎる。
離婚して両親とも切れば?と思う。
気持ち悪い。

492 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 01:48:57.74 0
資産家で医者という優良物件とか言ってるゴミだぞ?相談者。
親子ともども金ヅルとは離れたくないから離婚はしたくないと。
こんなゴミから張り付かれて周りに迷惑振りまかれてる弟のがかわいそうに見える。
夫がゴミなのに責める事もせずだし。
離婚すんぞゴラァは言い切れないんだったら
素直に我慢してりゃいいのにね。

493 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 02:24:56.93 0
夫はATMだから

494 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 03:10:55.24 0
ダンナの不倫がわかって自殺未遂。
いろいろ撒き散らした処理はダンナがした。
修羅場はダンナの方だったかも。
翌日、体重が2kg減ってた(半分は出血だと思われ)けど、人間ってなかなか死なないんだな。
当時、サレラリ入ってたけど自分はまともだと思ってたが
水面下を事後に知った時にはリスカすら怖くてできなかったから、やっぱり当時はおかしかったんだと思う次第。
ちなみに病院にも行かなかったのに生きてるが、シモの筋肉弛んで垂れ流し程度には瀕死でした…

495 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 08:16:31.63 0
いいなあ偽装結婚 ウチの母もホモの資産家に800万借金してくれないだろうかw

496 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 08:31:25.67 0
これで旦那が金持ちじゃなかったら
即効で離婚するんでしょ
実家がたかりなのも容認してるんでしょ
旦那はホモじゃないって言ってるけど
話を聞く限り完全にホモだよ
女とも出来るならバイ?

497 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 08:35:58.98 I
ホモの話は釣りだろ

498 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 09:27:43.28 0
竿姉弟…オエ

499 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 10:16:23.19 0
みんなホモ好きだなー。普通に考えて旦那が可愛い弟に性的虐待を加えてて
弟はそのせいで人格障害者に成長しつつあるって事じゃないの?
438は主観でしか物を考えられないから相談しても無駄。やりたい様にやれ。

500 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 10:33:25.78 0
普通に考えたらつくり話だろうよ

501 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 10:48:20.11 0
似たような話を聞いたことがあるから438を責める気にはなれんが、義弟を恨むのは完全に筋違いだよ。
多分性的虐待されてたんだよ、あなたの夫に。
その前にタカリ体質治した方がいいし

502 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:17:49.37 P
普通に考えたら作り話同意すぎる
だいたい作者も釣りそこねたんで撤退します宣言してるじゃないの

資産家の医者は間違っても自称頭弱い女は嫁にしない
看護婦ですらなかなか嫁にしないのに

医者一族は嫁が馬鹿ってのは絶対受け入れないもの
子供を医者にするために

503 :438:2013/09/26(木) 11:33:36.86 0
締めると言ったのに出てきてすいません。
釣りと言われるのは構いませんが義弟を擁護する書き込みはムカつきます。
ここの人たちはホモに馬鹿にされても大丈夫な人ばかりなんですね。
私はたかりとかじゃなく、純粋に夫が好きなんです。

>>495
何がいいんですか?人の痛みがわからない?

>>499
客観的に見て義弟が被害者なんですか?
おかしいです。

>>502
嫉妬はやめてください。私は見た目と性格に取り柄があるんです。
それに、医者一族じゃありません、医者は夫と義弟だけです。

504 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:35:31.80 P
>>503
お、なりすまし乙

505 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:37:02.62 0
見た目と性格に取り柄www

506 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:37:35.08 0
>>503
シワが増えるよw

507 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:37:40.73 0
あんたにも問題がある(しかも自覚無しな)時点でどっちもどっちだなあ、という結論以外ないわな

508 :438:2013/09/26(木) 11:38:17.43 0
もう締めたのでageてまでのなりすましはご遠慮ください

509 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:38:32.72 0
カモフラ女にどうやって嫉妬しろと?

510 :438:2013/09/26(木) 11:39:05.56 0
私が438本人ですよ。

511 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:40:44.83 0
弁護士に言えば

512 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:40:59.68 P
トリもないからなあ
嘘つき放題や

513 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:42:34.07 0
きもい兄弟だなーwwwwwwwwカモ嫁乙

514 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:43:32.09 0
正確に取り柄があると言いながらこんなことやってるしなあ

515 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:44:24.85 0
・ホモやバイなのは別に関係ない、人の性的嗜好は様々
・ホモだからという偏見でバカにしているのは本人
・本人も単に三角関係の一角ってだけ
・その他は他の人の指摘通り皆おかしい
・そろそろこの話題秋田市修羅場報告は終わってる
・だらだら実況とか便乗とかうぜえ他の人の邪魔すんな

516 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:46:56.61 0
でもさ、結婚してるわけだし浮気なわけでしょ?しかも弟

517 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 11:49:14.29 0
この人結局、自分の思うように旦那からお金巻き上げられないことが嫌なだけじゃない?

518 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:04:36.36 0
しかもゲイ

519 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:18:11.22 i
なんだ、このスレはホモばっかりじゃないか♂

520 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:22:08.47 O
農協牛乳

521 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:28:40.40 0
私が高校3年生の時の出来事。
父が愛人宅でくつろいでいる所に母をつれて乗り込み離婚させたことがあります。
18-19年くらい前の修羅場w

522 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:29:41.63 0
ぶっちゃけ頭弱い、資産とかお医者様の奥様狙いの女なんて医者は基本相手にしない
だって人見る仕事してるんだもん
それくらいわかるよ
ソースは私の家系

義父の、噂立ててもいいし縁切ってもいいなんて完全に438夫の切り捨てじやん
噂立てたところでここでの反応でも出てるじゃん
夫が義弟に性的虐待してたとしか取られないよ

523 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:32:10.72 O
流れ豚切り、失礼します。携帯からなので改行おかしかったらすみません。

姉が中学生の時の修羅場。
洗面所で前髪を切っていた姉が断末魔の叫び!
姉の元に行くと、人差し指と中指の間の髪の束を呆然と見つめる姉…デコ出しの嫌いな姉の額は全開。

バカな姉はすきばさみと間違え、普通のはさみで前髪を根元から切断。残った前髪は1センチ。前髪をどう処理したかは覚えてないけど、3ヶ月位は修羅場が続いた。

姉次男3歳がバリカンで前髪を刈り、坊主頭になったので思い出しカキコ。

524 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:43:25.06 P
>>523
それが人生最大の修羅場だってクソワロタワールドワイドウェブ

525 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:51:28.60 0
>>524
ふいんき(なぜか変換ry)変えようと頑張ってるんだよ
その努力を無駄にするなよ

526 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 12:59:16.07 P
>>521
kwsk

527 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:02:20.29 0
>>523
デコ出し嫌いなのに根元1センチからすくってのがよくわからん

528 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:30:39.88 0
なんか変な時に書き込んじゃったかなぁ
んでもkwskいただきましたので始めさせていただきます。

自営だった我が家。私が中2で生活が豊かだったピークの頃。
糞父がゴルフだースナックだーと朝帰りすることが多くなった。
そして仕事もほどんどしなくなり、全部母に丸投げするようになった。
バブルが弾けても生活レベルが下げられなかった糞父は、隠れて借金して
その生活を3年続けた。

私が高2の春に893チックな取立てが家に来て借金発覚。
家は銀行の抵当にとっくに入ってた。
この時点でDV糞父からまず母が逃げだした。たぶん病んでたんだと思う。

529 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:33:19.10 0
すきばさみと普通のはさみって髪の切れ具合が全然違うから、
最初の一切りですぐに気付くはず
前髪の全部を切るまで気付かないって有り得ないし、
切った前髪を最後までもう片方の手で持ち続けるのは無理

530 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:33:21.33 0
>>527
よく読め

531 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:36:02.51 0
>>527
すく、って言う意味わかってないの?

532 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:39:24.49 0
小学校4年の時、公園で遊んでいたら、中学生にいきなり抱えられ押し倒されて
体中を触られた。私が触られてる間に逃げた子が大人を呼び、その場で中学生は警察に連れて行かれた。
その後、一週間もしない間に、その中学生の母親がどうやって知ったのか私の家に来て
「あんたの娘に誘惑されたと息子は言ってる。あんたの娘に謝ってもらいたい」と玄関前で喚いた。
私の母親は激怒しつつ警察に通報したけど、最後までその母子から謝罪はなかった。

533 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:41:33.71 O
>>532
その中学生は、健常児なの?

534 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:45:29.12 0
>>532
警察に「この子は僕の妹です。兄妹ケンカしてただけです」って言い訳してたから
知能は普通だと思う。私は口も聞けない状態だったけど、周囲の子が「お兄ちゃんなんかじゃない」って言ってくれて
警察はとりあえず、私を保護してそいつに事情を聞くからと交番に連れて行った。

535 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 13:48:07.21 0
事故レスしてごめん。>>533に書いたんだ。
後日談だけど、その時大人を呼びに行ってくれたりして助けてくれた子たちの誰かが
中学生に襲われて体を触られただけで終らず、ヤラれたと噂を流したのがいたよ。
小4で中学生にヤラれた子、って目で見られて辛かった。

536 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 14:07:32.42 0
消防だとチンコ触っただけでセックスくらいの性知識未熟なガキもいるからな

537 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 15:00:59.44 O
>>535
怖かっただろうね。
助けが早く来てくれて良かった。
大人の助けを呼んだ子たちは正しい判断をしたけれど、
その中に言いふらす子が居たのは残念だ。
しかも事実ではないことまで。
言いふらして良い事と悪い事の区別がつかない、
そういうのは大人にもいるけれど、人間としての質が問われるよね。

その中学生は地獄で串刺しにされればいい。

538 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 15:09:33.73 0
その中学生って今回は厳重注意で終わっただろうけど、
絶対大人になっても性犯罪を繰り返すだろうなあ
性犯罪者は一生病院に閉じ込めておくか去勢するかすればいいのに

539 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 15:13:13.80 0
>>538
男だが大いに賛成。
ヤツらは生きる価値なし。

540 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:20:16.69 0
知らぬ間に托卵してしまった修羅場
大学時代に付き合っていた彼女から話があると知人経由で連絡を受けた
彼女とは俺から告白したものの、年の差があったせいか(彼女が二つ上)
三ヶ月ほどですぐに振られてしまった経緯がある

それからさらに数年たっての呼び出しに、まだ俺のこと好きなのかもとか
俺の事思い出して当時の熱が再発したのか、とか
女は20後半に差し掛かると年下がよく見えるっていうし!
と内心うきうきしながら、待ち合わせにいった
そこ当時よりも垢抜けてきれいになった彼女がいた

ただし子連れで
……既婚者が俺に何の用デスカ
待ち合わせが昼間のファミレスって時点で気づくべきだった
「結婚してたんだ、知らなかったよ(棒)」
「大学違ったからね、○○と別れて2ヵ月後くらいかな」
へー、俺と別れてすぐですねー………
……………いやちょっとまて
2ヶ月?2ヶ月で結婚するか普通?
「………交際期間、俺とかぶってね?」
元カノは一瞬あ、やべって表情を浮かべたけど、すぐに流しやがった
「あー、いいじゃん。昔の事なんだし。それにそういう話は子供の前なんだからやめて」
確かに今の俺に文句言う権利なんてないけどさ
「その子いくつ?」
「んー(結婚生活と)同じくらい?」
「出既婚かよ」
「だからそういう言い方やめてよ」
否定はしなかったけど、つまりそういうことなんだろう
当時の二股といい、子供を盾に過去の追求から逃げているようで
腹が立った俺は、さらに意地の悪い事をいった

「俺の子だったりして」

541 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:21:04.82 0
もちろんたちの悪い冗談のつもりだった
今から思えばいくらなんでも悪乗りが過ぎたと思う、殴られても仕方がない
しかし元カノは怒るどころか、うつむいたまま動かない

「聞いてほしい事があるの」

以下が元カノが語った事を要約したもの

・元カノには本命がいたが、本命があんまり構ってくれず、生活圏外で浮気を繰り返していた
・本命の気を引くために、浮気相手のゴムに穴を開けて妊娠(マジでいった)
・本命が父親だといって結婚、本命はもちろん浮気は知らない

・子供の父親は日数を計算すると、本命と俺のどちらか
・結婚後こっそりDNA鑑定をしてみると、夫ではなかった

これをオブラートに二重三重に包んで子供にわからないように長々と語った

俺はとりあえず、さっきのの仕返しかどうかを確認
違うというので、子供の髪をもらって俺のほうでDNA鑑定した
結果は黒、俺の子供だった

結果が出るまで、旦那にバラすか心の中にしまっとくべきか悩み続けた
元カノの話が本当なら元カノは屑だ、そんなことを俺に言うか?
俺は当時浮気も子供の存在も知らなかったが、今はもう聞いてしまっている
後々、バレたときにその事実が響いてくるんじゃないのか
だが俺がバラせば、元カノが最初から俺が知っていたと証言するんじゃ
いやまて、黙っていても、いずれバレたときに元カノが同じように言わないとは限らない
旦那も今は幸せだというなら俺に家庭を壊す権利なんてないだろう
いまさら愛情なんてもてないし、その、困る
そもそも、無神経な俺に意趣返しに嘘をついただけかもしれない
だとすれば、いらぬ荒波を立てるだけだ、もともとは俺が悪いのに元カノまで怒られてしまう

542 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:22:28.38 0
そうだ、おもちゃとケーキでも差し入れて許してもらおう
頭の中はすっかり元カノの嘘一色だったところに結果が届いて目の前が真っ暗になった

元カノに結果を報告
彼女の想像通りの結果だからか、動じた様子はなかった
「俺にどうしてほしい?」
恐る恐るいうと、俺の不安をかき消すように笑って
「別に何もしなくていいよ、もしどこかであったら優しくしてあげて」
その言葉で元カノが天使のように感じたんだけど
後から夫の立場で考えると、この女最悪だなって思った

それからとにかく如何していいか分からなかった
元カノに対する感情も半日ぐらいでころころ変わるし、
自分自身も罪悪感と申し訳なさと、怒りと被害者意識でぐちゃぐちゃ
育児書かって読んでは「無理に決まってんだろ」と切れてやぶいてみたり
法律関係の本や、2ちゃんの托卵すれ見てガクブルしたり
仕事にも身が入らなくてミスを連発して、怒られたり心配されたりでもう限界だった

結果が出てからから1ヶ月ほどたった頃
最初の知人経由で旦那に連絡を取ってもらい、DNA鑑定した紙を取り出して土下座
全部ぶちまけてやった
事実を確認してからと旦那が言うので一度別れて、後日会うと離婚するとだけ言われた
あれだけ心配していたが、元カノは真実をだけ言ったようだ、俺は責められもせず逆に謝罪された
俺の子供の処遇だが、何度か話し合った後、旦那が今まで通り父親として育てる事になった
俺はそれが一番いいと思う、旦那は高給取りだし

最後に元カノのその後だけど、旦那は
「元カノは君のとこにはいかないと思うから安心してほしい」っていわれただけ
親権も取られたようだしなんかしちゃったんじゃないのかな
俺はその後怖いから引っ越しちゃったからわからんが

543 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:25:30.14 O
何の責任も果たしてないけど、人んち引っ掻き回しただけ?

544 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:26:08.40 0
>>540
どうしたいの?てかほっときゃいいじゃん
何かあっても540が知らないって言えば関係ない

545 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:27:49.44 0
元カノ破滅させたかった!って話でしょ

546 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:34:13.63 0
自分でも何したいのか分からなかったけど
しいていえば、楽になりたかった
>>540
後から慰謝料請求されたらどうする?元カノはびっちだぞ
そのときはあいつがあることない事いうとおもった

547 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:43:35.14 0
>>546
慰謝料なんて請求できるの?

548 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:43:47.12 O
>>540
元カノの結婚も子どもの存在も全く知らなかった、
大学時代に振られてから元カノとの接触は一切無かった、
だったら、旦那側からの慰謝料請求は元カノだけにいくよね。
でも知ってしまった場合、黙っていることは旦那を騙す側になる?どうなるんだろう?

旦那に伝える前に、弁護士には相談しなかったの?

549 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:45:09.90 0
知らないうちにゴムに穴あけられた・知らないうちに二股かけられてた・知らないうちに妊娠してた・それらのことを一切知らされず別れだけ告げられた・これが全部本当なら、自分ならDNA鑑定の結果を持って弁護士の所へ行くかな

元彼女は、>>540にそんな話をして何がしたかったんだろう?

550 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:45:30.85 0
この手の秘密は隠し通せるものではないからね。実際元カノは540に話した。
てことはいずれ何かの形で家族なり誰かに漏らす確率は高かったわけだし。
こんなタイプの女は一生口をつぐみ続けるって芸当はできない。
バレるのがどれだけ後になるかワカランが、遅くなればなるほど被害がデカくなる。
540が間違った行動をしたとは思わない。

551 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:47:35.54 P
>>546
慰謝料はないけど養育費はありえたね
托卵された父親が引き取ったからそれはなくなったはずだが

552 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:50:55.36 0
あり得るか?もと彼女は結婚してるんだから夫の子の扱いになるし、
仮に夫が俺の子じゃないって手続きとるとしても、それができるのって産まれて一年以内とか期限がなかった?

553 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:53:38.85 0
ベストは弁護士なり信頼できるならまず親とかに相談だと思うけど
540は運が良かった

554 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:57:10.79 0
全て元カノの計算かもね
こうなる事も予想して>>540に話した
元カノは540の抱えた苦悩とかそれ以上のモノを抱えてたんじゃないかな?
でも自分で引き金を引けなかったから540に委ねたんだろ
だから真実を簡単に認め、旦那の求めに応じて離婚した
そして本来渡るべきで無い親権までも渡した

555 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 16:58:04.81 0
イミフ

556 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:00:14.31 0
>>554
どんだけご都合主義の夢見がちな子なのw

557 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:05:25.82 P
>>552
調べてみたところ、家庭裁判所において関係者全員が合意し親子関係不存在の訴えを認める審判が出ている例がある
子供、母、戸籍夫、実父の全員ね

558 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:08:58.19 0
>>556
単純に一番しっくりくる理由だと思ったんだよ
1.540に会って真実?を語っただけでそれ以上求めてない
2.真実を暴露した540に対しても何も無い
3.真実を知った旦那と離婚してる
4.子供と血の繋がりの無い旦那に親権を渡してる
5.旦那が540に「元カノが来ることは無い」と言ってる

総合すると>>554だと思ったんだ
若しくは、旦那が何等かの形で殺処分(偽装自殺含む)した

559 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:10:20.22 0
元カノはビッチみたいだし、元々旦那は離婚の機会をうかがってたんじゃない?
父親が親権取るって相当だし。
旦那からしたら540は天の助けだったのかもしれないよ。

560 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:11:02.29 0
新しい男ができて、旦那と別れたかったし子供も邪魔なんだったりしてね。
だいたい旦那と結婚するために子供を作ったわけだし、
ビッチだし。

561 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:11:26.92 P
>>558
おまえさんもう寝るといいよ日も沈むし

562 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:11:39.96 O
子どもが可哀想だな。
ずっと父親だと、この人が自分の父親だというのは疑いようのない事、
脳みそにそう刻みつけていた記憶が、全て崩壊したんだから。
高給取りな父親なら、社会的地位も高いだろうし、尊敬もしていただろう。
全ての記憶、全ての思い出を否定されたような、
自分に流れる血を全て抜き取って、父親だと思っていた人の血を流し込みたいだろうよ。

563 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:17:22.02 0
ビッチと言ってる人居るけど、旦那も浮気を繰り返してたんだよ
で、構ってくれなくて思い詰めての行動でしょ
どっちもどっちじゃん
なんで女の方ばっかり責めるわけ?

564 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:20:59.79 0
>>563
旦那が浮気してたなんて、どこにも書いていないが?

565 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:21:00.98 0
>>563
旦那の浮気と嫁の托卵は別の話だろ
同列に持ってくること自体がおかしい

566 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:21:10.26 O
>>563
旦那が浮気してたって出てきたっけ?

567 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:21:24.01 0
>>563
>・元カノには本命がいたが、本命があんまり構ってくれず、生活圏外で浮気を繰り返していた
>・本命の気を引くために、浮気相手のゴムに穴を開けて妊娠(マジでいった)
>・本命が父親だといって結婚、本命はもちろん浮気は知らない
生活圏外で浮気を繰り返していたのはビッチだと思うが

568 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:21:37.36 0
浮気してたのは女か

569 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:26:37.77 0
ゴム開けて妊娠ってリアルにあるんだねー!
看護師が医師相手にやってる話を昔知人から聞いたわ

570 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:27:19.31 0
文章ちゃんと読まないひとが定期的にでてきてネタなんじゃないかって反論はじめるのは
家庭板の名物かなにか?

571 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:27:25.56 0
×ゴム開けて
○ゴムに穴開けて

572 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:34:00.95 0
血縁なくても子供に情がうつっちゃったのか
なんとなく、母親が子供をあまり可愛がってなかったんじゃないかと思った

573 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 17:36:53.10 0
>>570
文章から浮気が旦那だと早とちりしたレスはあるが、ネタと判定したレスはないぞ?

574 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:02:31.60 0
この女は報告者に要らぬ十字架背負わせて何をしたかったのかな?

575 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:11:06.93 0
ビッチ旦那が偉いよね。
実の子じゃないって分かっても子供だけ引き取ってるんだし。

576 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:31:48.16 0
ビッチの苦悩とか言われてもw

577 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:35:56.31 0
もう誰からなにか言われることはないと思うし
なんか言われたら「認知しません」って言うしか無いね

578 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:39:49.99 0
他社で修行した後、3年前に父親の会社に営業として入った
仕事を取ってきて工場長と打ち合わせをするのだが
「×日までに仕上げてください」
というと分かったというのだが必ず納期をオーバーしてしまい
顧客に謝りに行くこようになる
最初は偶然かと思ったがそれがずっと続くようになった
親父である社長に相談すると
「いずれ社長になるんだからそういう人間を説得できなくて
どうする」
といわれ工場長とも何度か相談した
その度に「偶然が重なっただけ、次からは気をつける」
などと言われるが全く改善されない

その状況が長く続くのはよくないと思い工場の人たちを誘って
飲み会をしたり関係の改善を何度もやったが相変わらず
納期だけは守ってもらえなかった
そして先日、ようやく口説き落とした大口の仕事の納期を破った
工場長に言っても同じように「次からは気をつける」としか言わなかった
のでパソコンを工場長に叩きつけ「死ね!」と絶叫
大口の会社にあやまりにいってから
会社に戻ると社長が声をかけて来たが思いっきり
ぶん殴った
「こうなったのは全部テメェのせいだ!2度と納期をオーバーしない
ようにテメェが工場長を説得しろ」
といって自分のマンションに帰った

1週間ほどたったが未だに連絡がないのは説得ができてないんだろうな

579 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:43:05.29 0
>>578
その工場長は脳に障害でもあるの?それともそんな納期も守れない人間に
工場長をさせてしまうほど社長が無能なの?人材いないの?
他所から引っ張ってきた方が良いんじゃない?

580 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:44:32.52 0
もう降格してライン工に戻すしかないんじゃね

581 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:45:14.46 O
納期オーバーするなら、工場長には嘘ついて早めの日程を伝えときゃ良いんじゃない?
で、バレたら「あ〜勘違いしてました。次から気をつけますw」と。

582 :578:2013/09/26(木) 18:49:28.22 0
>>579
俺以外の営業のヤツの納期だけはキッチリ守るんだ
嫌味というより俺の仕事だけは放棄してるって感じだ
工場長は社長の古い知り合いなんで辞めさせることはむりっぽい
以前、倒産した同業者で工場長をしていた人を雇いたいと申し出したが
あっさり拒否された

583 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:51:15.86 0
>>582
なるほど、完全に舐めてるんだな。取引先から損賠起こしてもらえ。

584 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:51:37.22 P
嫌い、苦手、嫌がらせのどれかだと思う

585 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:53:36.14 0
>>579
マジレスすると、中小製造業なんて何処もそんなモンだ
納期遅延ペナルティとか付けないとほぼ納期なんて守らんw
発注側もそれを見込んで発注してるのがほとんどだ

586 :578:2013/09/26(木) 18:54:31.02 0
>>581
実はそれやったんだよ
しばらくしたら工場長が直接顧客に電話して納期を聞きだすように
なってしまったんで意味がなくなったんだけどさ

587 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 18:56:51.73 0
>>582
単純にアンタが嫌いなんだろうなw
そう言う会社多いぜ
外で修行してた後継者が帰ってくると
自分の地位が心配になって敵に廻る奴な

588 :578:2013/09/26(木) 19:02:25.74 0
>>嫌い、苦手、嫌がらせのどれかだと思う

「社長のバカ息子むかつく」
とか言っててもいいから仕事だけはきちんとしてくれ、というのは
何度も言ったのだが全く改善しない

しかも顧客に頭下げるのは納期をオーバーした工場長ではなく
俺だし、せっかく仕事をもらえたのにそのせいで2度と仕事を
くれなくなった顧客もいるから俺の営業が全く意味のないもの
になるのがたまらないんだ

589 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:02:35.55 0
>586
>しばらくしたら工場長が直接顧客に電話して納期を聞きだすように
>なってしまったんで意味がなくなったんだけどさ

工場長、顧客から直に納期聞いて確認済みなのに
遅れるコトの連絡も遅れる事に対しての対策もしないヤツだって
顧客に知られてるってことだよね?

その納期って、日程的に無理があるの?
それとも問題無い納期期限なの?

590 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:04:31.29 0
>>563
ビッチ本人乙

591 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:04:56.40 0
>>577
>「認知しません」って言うしか無いね

言うのは勝手だが将来その子から認知請求されたら(訴訟にでもなれば)負けるだろ
で、その後540が家庭を持ってそして死去
540の財産は嫁が半分で残りを子供とその認知した子が平等にわけることになるわけだな

592 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:06:21.14 0
>>588
顧客を逃すってことは、会社に対する損失でしょ?
ペナルティが無いままなぁなぁにしないで、どういうわけで納期を守れないのか文書にして出してもらった?

593 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:06:52.31 0
>>582
あなたの代になったときのことは考えないのかね。

594 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:07:42.47 0
>>582
もうそんなとこ辞めて別のとこ探せよ
そこにいるだけ時間と体力の無駄だろう

595 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:08:07.49 0
>593
考えてたら、そういうコトしないってw

596 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:08:55.28 0
>>593
バカはその時のことしか見えないからな
当然将来がどうなるかなんて考えもしない

597 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:11:08.51 0
工場長って幾つぐらいなのかな?

もうじき定年だから、会社がつぶれよーがどーしようが知ったこっちゃない
俺様の好きにやるぜぇぇぇ

なのかな?

598 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:13:55.81 0
クビにすれば?
わかりやすく会社に不利益被ったんだから

むしろ分かりやすくやってくれてサンキューって感じ

599 :578:2013/09/26(木) 19:14:17.15 0
>>589
最初に納期を決めるのは工場長との打ち合わせのときに確認するんだよ
俺「日程的に無理はないですよね」
工場長「大丈夫だ」
そして納期オーバー

納期オーバーしたら工場にペナルティを課すっていうのも社長に言ったんだが
「工員だって一生懸命仕事をしているのだからダメ」
と言って拒否された

600 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:14:43.99 0
一週間経っても連絡がないのは、工場長を説得できてないからじゃなくて、578がいないことで、
うまく回ってるからじゃないかな。

601 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:15:29.92 0
>>599
もうその会社に未来は無い。逃げろ。

602 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:15:53.80 0
社長がダメだからもう見切りつけるべきだな

603 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:20:08.90 0
会社(解っているのに)に高額の不利益出させた社員が
この人は、このうような理由で会社に不利益出させましたので
解雇になりました(正社員、パート、バイト、派遣、外注)
張り紙出されて、首にするような会社もあるぞ

604 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:20:16.75 0
>>599
一生懸命ワロタ
結果出さないと全てがおじゃんなのに何言ってんだ…

605 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:20:26.26 0
>>599
父親である社長がだめなのか
俺をクビにするか工場長をクビにするかどちからにしろってつきつけるんだね
それでもグダグダ言うようならでていきな

606 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:21:06.30 0
社長って お父さん?

607 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:22:44.92 0
>>606
>>578に「父親である社長に」

608 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:23:02.00 0
子供可愛さに、会社や店潰しちゃうバカ親多いけど
赤の他人の工場長庇って工場傾けさせるかなぁ?

609 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:23:52.87 0
身内より他人の方を優先する人っているよ
強く言えないだけだけど

610 :578:2013/09/26(木) 19:24:00.28 0
>>600
多分そうだね
俺の開拓した顧客も納期オーバーの常習の
せいで数社しか残ってないからな

まあこの一週間、俺も会社に戻ろうかそれとも
他県の友人から仕事誘われてるからそっちに行こうか
と悩んだけど俺がいなくてもまわる会社に残る必要ないからな

別業種の営業だけどくだらない我慢するのもバカらしいし
実家なんてやめちまおう

611 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:24:46.45 0
文章読めない人は書き込み禁止ってテンプレにいれとけよ

612 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:25:08.43 0
>>608
息子とは3年しかまだ一緒に仕事してないけど、会社創設期(か判らないけど)から片腕としてずっと働いてたら、情もわくだろ。

613 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:25:29.61 0
>>599
せっかく取った仕事を潰された上に、肉親からは理解や協力を得られない……。
悔しいよね。

614 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:25:52.46 0
>>612
経営者としては失格だから

615 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:29:28.67 0
社長息子が取ってきた、新規の顧客が問題あってダメって場合でも
話し合いや営業会議で解決すれば良いのに(社会人としてコレが普通)
納期守らないって自分の仕事や会社の信頼に傷をつける
バカなやり方しかしない工場長とそれを庇う社長・・・・

会社 大丈夫?

616 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:31:24.92 0
>>582
工場長のやり方、かなりムカつくね
でもな、そういう人を懐柔できて一人前の経営者って面もあるからな
人だからビジネスライクには行かない部分もあるんだよね
営業が仕事をとって製造がそれをこなすのは当たり前なんだけど
極端な話(582がどうかはわからんけど)、
 「仕事とって来たんで、絶対納期遅らせずにお願いします」って言うのと
 「こういう仕事が入ったんで、他と重なってやりくり大変になっちゃうかも知れないけど、
 そこは○○さんの手腕でよろしくお願いしますよ」なんて言うのじゃ全然違うからね
元々の悪人なんてそんなにいないから、うまく懐に飛び込んでみればいいかもね
確かにそんな気を遣わずに、ビジネスライクにやれれば一番楽なのもわかる

617 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:31:29.56 I
>>612
まともに仕事しない社員に情わかしてる時点でおかしい

618 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:31:49.17 0
他社に転職 一択だね。

辞めるなら、きちんと辞めなよ。

619 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:32:36.74 0
>>616
もうそういう時期はとっくに過ぎてるべ

620 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:33:22.18 0
>>599
父親である社長が578を追い出したくて工場長に嫌がらせさせてたりして。
自分で跡継ぎにしておいて別の誰かに擦り寄られたら、そっちに鞍替えするという話はよくあるし。
そして業績が落ちたら呼び戻して負債を押しつけるわけだ。さっさと逃げろ。

621 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:34:02.95 0
若社長に土下座させて実権握りたい工場長

ビジネス小説じゃあるまいしそんなわけないかー

622 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:34:13.59 0
>>610
そのまま辞めちまった方がええね
将来、相続することになったときはすっぱりと事業清算するか他社に譲渡しちまえばええし
残っている社員がどうなろうとしったこっちゃない
早目に再就職してそっちで実績残す方が将来のために有効
あなたのとーちゃんがあとどんだけ現役でやっていけるかが会社の寿命でしょ

623 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:34:54.12 0
まあ、毒からは逃げるが勝ちだわな

624 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:36:25.27 0
>>620
毎日毎日ゲスパー大変だね
社長なんだからいくらでも理由つけられるだろ

625 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:38:38.55 0
>>610
知り合いがね
一人の客の後ろには、百人の客がいるって言ってたよ
人はどこでどう繋がっているかわからないから、何社も納期オーバーされてるなら
昔から付き合いのある客は残るだろうけど、新規顧客は難しくなるかもね

626 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:41:02.68 O
あと考えられるのは、工場長が社長の事を嫌いな場合
社長に晴らせない不満や鬱憤を息子で晴らしている

627 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:44:07.30 0
もしかして社長、工場長に何か弱み握られていないよね?
それか昔物凄い恩を受けたとか。
どちらにしても、そんな理由なら間違っているけれど。

628 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:44:09.12 0
>>612
特定の部下への情で全社員にリスクを負わしてるとしたら背任行為じゃね?

629 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:46:08.89 0
新規の取引先側は
・無理が何処まで効くか試す
・間に合わない納期を設定して、ペナルティとして値引きさせる
こういう思惑を持って「お試し期間」されることがある
ここで頑張ると「やるじゃないか!」と受注額が増えることもある
工場長は、社長の息子の顔を立ててやる意志もないようだから
見込み無いね

630 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 19:52:43.10 0
息子が継がない場合はその工場長が継ぐんじゃね?

631 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:00:58.30 0
でもそんな工場長なら絶対会社は続かないわ

632 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:01:09.57 0
>>630
経営判断<<<自分の感情な馬鹿が経営なんてできるわけもなし
跡継ぎが実質見捨ててる今現在の時点でもう詰んでる会社
次期社長になれたとしても親の遺産継いで実質オーナーになる
息子が自分の取り分売り払えばもうおしまい

633 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:02:57.99 0
どの程度の規模の会社(工場)なんだろうか?
よっぽどの大企業でもなきゃ
相続時に息子が清算できるんじゃない?

634 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:03:42.37 0
>>611
文章読めないんだから、書いても無駄だよw

635 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:18:22.25 i
>>627
外面ばかり気にする奴にありがちだよ。

息子→血が繋がっているから、どんな無茶ぶりや理不尽も許される。
と、本気で思っている。
「我が子を千尋の谷に落す獅子」
を気取り、酔っている。

工場長→跡取りを甘やかさない」態度を示し、なをかつ「親子の情に流されず、古参の職人を大事にする」事で、大物な社長を気取る。
また、周囲からはそう思われていると、本気で信じている。
が、獅子身中の虫を重用している馬鹿。が、大方の評価。

別の会社に再就職して、親父が死んだら清算(負債超過なら相続放棄)すればいいよ。

636 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:28:17.59 0
似たような嫌がらせを何度となくやられて
本気で精神病んでしまった知人がいるよ。。
退職してからも大暴れして拘束されて…となった。。
ほんの0.何ミリ、0.0何ミリを狂わせた部品を作ってよこすから納品先で使えなかったそうだ。
何をどういってもダメで、知人に対する全部嫌がらせだったって。

そうなる前に自分の人生歩んでほしい。

637 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:30:22.22 0
>>636
検品部門も腐ってたってこと?

638 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:42:55.48 0
千尋の谷に突き落とすだけいいなあ ウチの父は長男を跡取り様、で甘やかすにいいだけ
甘やかし、出入りの業者も若社長!でいいだけ煽て、すっかりダメにしちまった
あげく借金魔のヨメに捕まり会社の金に手をつけ追放 

跡取りじゃないから必然的に千尋の谷に突き落とされまくりながら、チマチマと
学費に自活の資金に、と貯金してきた漏れの貯金で危機をのりきった 
漏れの数十倍金を掛けてたのにゴルフだカメラだ海外だ、で貯金は皆無だったバカ若社長

生まれてきてずっとこの調子だからずっと修羅場

639 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:58:17.00 0
うちの店の経理が修羅場。

父、15歳で家を飛び出し職人の道へ。
そのせいかどうか、会社って言葉に酷く弱い。

母が地元商工会の税理士さんに相談して「全然利益ないですよ」っていわれた
「店を会社組織にする」って夢に取り付かれてる。
父曰く、店が会社じゃないから母が協力的じゃないし、私も弟も店に寄り付かないらしい。

それ以前に会社組織にするなら、10日に1日しかない休日とか、休日出勤とか厚生年金とか
いろいろあること、わかってるんだろうか。
私だって、店がせめて週に1日にきちんと休みが取れてれば、精神科のお世話になることはないって
わかってるんだろうか。
うちの店の休みの決まり方→当日、または前日に「休みね」と伝えられる。予定なんか組み立てようがない。

640 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 20:59:51.73 0
>>639
なんかちょっと判りづらい。

641 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 21:00:58.26 0
>>640
要は、「会社経験がない父が、会社の社長って座に夢見てる」です。

642 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 21:11:56.70 0
>>639
会社にさせれば良いじゃないか。
で社員として当然の要求して拒否されたら労基にチクって辞める。
つーか今すぐ辞めて良いよ。今だって利益は出てない。
家族を食い潰して見かけ上の利益を出してるだけ。

643 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 22:11:36.09 I
奴隷のように働かされてるのに
店に寄り付かないってどういうこと?

644 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 22:16:54.17 0
>>639
今すぐ家族を説得して父親という名の粗大ごみを捨てろ

645 :名無しさん@HOME:2013/09/26(木) 22:39:20.85 0
ストライキ状態な訳か。
会社組織にして社長と経営はお母さんに任せれば。

646 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 02:21:48.76 I
>>643
父曰く、となっているので、
実際には子は精神病むほど馬車馬のように働かされているが、
父はそんな現実も顧みずに社長の夢にとりつかれており、
そんな馬鹿をやる原因すら家族のせいだと言い張っている、
というふうにゲスパーした。

647 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 08:26:52.00 0
>>639
全然わからん
1.職人が店を開いた(継いだ)のか?
  職人を辞めて店やってるのかどっち?
2.税理士に「利益無い」と言われて何故法人化しようと考えるのか?
3.厚生年金と会社は別(従業員数による)
  休日と会社も別(役員だと休日は関係無い)

なんか投稿者もわかってない匂いがプンプンするw

648 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 08:55:17.08 0
集中治療室に祖父が入り、もう今日明日か死ぬかも、って時
ずっと祖父と暮らし介護してたのは自分の母と自分だったけど
月イチも来なかった親戚がここぞとばかりに集って
叔母A「お父さんがこんなことになるなんて、○○(自分の父、故人)があんな女(自分の母)を嫁にしたからだ」
叔母B「集中治療室に入るまで放っておくなんて、酷い!」
集中治療室は、当たり前だが他のにも重病人がいて、その人たちの家族もいるんだが
叔母Aの旦那「なぜ個室じゃないんだ。あんたたちは義父さんをなんだと思ってる。金をケチってる場合か」
叔母B「息子(車で1時間ほどの距離に居住)が、息子がまだ来ない。事故に遭ったかもしれない。どうしよう」
叔母Bの娘「お兄ちゃんに何かあったら、どうしたらいいの」泣き出す
叔母Bの旦那「そもそも、義父さんをこんな目にあわせたコイツラ(自分と自分の両親)のせいじゃないか」
他の患者さんと家族、医療スタッフの迷惑になるので、集中治療室から出てくれと促したら
叔母A&B、「よくもこんな時に」と叫びながら自分に殴りかかってきた。

649 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 09:03:02.83 0
支援

650 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 09:21:07.10 0
>>648
つttp://p.twpl.jp/show/large/1GYBr

651 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 09:43:37.87 O
しえん

652 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 10:05:27.01 0
どこの親戚も同じか
うちの場合は父が入院したときだけど、同じような状況になったことあるわ
何もしないやつらってなんで一番献身的に看病してる人に全責任を押し付けて文句言うんだろうね

653 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 11:06:33.13 0
周囲からは誰が1番働いたか判りやすくていいけどね

654 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 11:29:17.75 O
>>648
続き気になる
終わりなんて嘘だよね?
まだあるよね?
書いてくれるよね?
と粘着っぽく待ってみる

655 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 17:30:27.46 0
>>648
祖母さんはいるのかな。遺産相続で揉めるかも知れない。
部屋の片付けして祭壇を置けるようにしておかないと。
早めにお金を引き出しておかないと凍結されるかもしれないよ。

656 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 19:18:45.71 0
>>648
最低限、介護でかかった経費を遺産相続時に+αしてもらいなね?
そんな親戚に罵詈雑言言わせてたらだめ。
言うだけなのももう困りものだしむかつくけども・・・
自分も部外者なのだけど、弁護士雇ってきちんとしてほしい。

657 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 19:19:33.51 0
>>648
なんかクズしかいねえなあ

でもこういうトラブルって結局のところ主犯はそのジジイなんだよな

658 :名無しさん@HOME:2013/09/27(金) 21:02:36.21 0
主たる原因+そんな娘に育てた奴か。

659 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 01:14:41.81 0
手も金も出さず、口だけ出すヤツは逝ってよし(古語)

660 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 03:41:17.96 0
学生時代にあった、自分の修羅場。
夜中に電話してきた男が、母の浮気相手だった事を後から知った時。

確か深夜1時は過ぎていて、どう考えてもイタズラか間違いだろうと
まだ起きていた妹・母と共に無視をしていたが
一向に鳴り止まないので私が対応することに。
うちの名字は結構珍しくて名乗れば相手が気付くはず、と子機を取った。

名乗ると、男の声で「え?っえ?」と返ってきた。
とにかく焦っている様子で、え?を繰り返している。
子機を持ったまま固まる私を見て、母は何か察知したらしく
「変わる」と言い、奪うように子機をもって外に出て行った。
30分程して戻ってきた母は「会社の上司だった、ごめんね」と謝ってきた。

次の日、車で1時間かからない距離にある母実家に呼び出され、
祖母から母が浮気していた事を知らされた。
昨日、父・母・祖父・祖母・相手の5人で話し合い
母と相手に目の前で携帯から番号を削除させ、もう連絡とらないと約束させたと。
その時、母が気まずそうに目配せをしてから顔を逸らしたため
電話の男が浮気相手だったと察した。

661 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 04:05:52.35 0
コンドームに穴開ける女がそんな殊勝なわけない
ほかに好きな男ができたんだよ
子供は邪魔になったので、これ幸いと元夫に押し付けた

662 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 04:15:47.14 0
>>660
それだと連絡取らないと言った側から電話したことになるけど

663 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 05:55:23.95 0
>>662
電話したこと(660がとった電話)は、連絡しないと約束する前の話じゃ?
相手のうろたえぶりから察するに>>660母は独身だと偽っていたのかな?

664 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 07:27:54.56 0
連絡しないと約束して携帯の番号削除したのに、家の電話にかけてきたから
気まずかったんじゃないの
連絡とらないと約束したでしょ!と切るんじゃなくて子供に聞かれたくない話を30分もしてたわけだし

665 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 07:36:32.74 0
でも、携帯に向こうからかけてきたら
着信記録が残って、番号登録しなおすかもねえ

666 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 07:57:02.09 O
>>582
「俺が社長の右腕だ」「息子だかなんだか知らないが若僧が偉そうに」
わかんないのかな
親父が死んだら会社を乗っ取られるから気をつけろ

667 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 08:43:21.18 0
>>666
案外それは無い
後継げるだけの器量があれば独立してるね
若しくは、同業他社に転職
才覚が無くソコに居るしか無いから自分の位置を必死で守ろうとしてる小物

668 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 09:21:50.48 O
>>667
器量とか関係なく代替わりの時の乗っ取りは普通にある
独立したら起業資金として大金がいるが乗っ取りなら起業資金はいらないのが解らないなんて
お子様にも程があるだろw

669 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 10:25:38.96 0
法人だったら株式
個人だったら財産は個人のもの

乗っ取りってどうやるのw
お子様w

670 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 11:00:15.02 0
役員レベルの連中がたくらんでたらありだけど
こーじょーちょー だとねぇ・・・
Σ( ̄口 ̄*)はっ!
こうじょうちょーは捨て駒で
背後に役員連中が居るのか?

671 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 11:08:21.69 0
>>669
元レス見れば、一族経営のオーナー社長の息子だぜ
株式の半分以上は社長が持ってるのにどうやって乗っとるの?
社長が死んだら株式が工場長に相続されるの?

672 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 11:10:14.13 0
>>670
仕事で失敗ばかりさせてるからそこを突いていく
社長が工場長にペナルティーもなにも与えてないところから
どちらを信じているかは明白

673 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 11:34:06.96 0
息子を追い出すために散々嫌がらせをした工場長が
新社長として引き継いでも取引先はどう思うんだろうね
既存の取引先だけではなく、息子が営業で新規開拓したところ
ワザと納期を遅らせて取引継続をつぶしてたんでしょ?
そんな視野の狭すぎる社長のいる会社なんて
業務が先細りになって行くのが見えるよね

会社の将来より工場長のプライドを優先するとか
視野が狭いのは現社長も同じだけどね

674 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 12:06:58.52 0
社長が亡くなった後、一人息子が継ぐのかと思ってたら
息子は子会社の名目社長として飛ばされて
役員だった、社長の兄弟が後を継いだって例を知ってる

まぁ息子が本社継げるだけの人望も実績も無かったんだけどね

そういう風に見えるように周到に追い込まれてたのかも知れないけど

675 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 12:29:22.47 0
ま、なんにしても、がっちりマンデー!!にとりあげられるくらいの、小規模だけど年商○○億!
みたいな優良企業でもなけりゃ、中小、零細の同族企業なんて継ぐもんじゃない。

息子が社長におさまった後も、父親が会長、母親も専務とかで、遊んでる人に役員報酬払うのが普通だし
金はとるだけ、口は必要以上に出すとかも普通。
自分に何かスキルがあってある程度の規模の会社に勤められればそのほうがいいよ。

676 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 13:14:45.50 0
>>675
零細・同族の町工場の社員だが、うちは上の人ほど働いてるよ
お前の普通とやらには同情する。

677 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 13:23:51.96 O
二通りいるね
人を雇う;雇ったんだから仕事はまかせる、働かせる
人を雇う;雇うほど多忙だからこそ自分は雇人の倍、働く

678 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 13:25:07.49 0
>>676
675じゃないけど、そう言う会社もある事はある
一昔前はそれで通用してたからね
ただそれだけ余裕のある会社は今はあんまり無いな

679 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 13:43:56.83 0
余裕ぜんぜん無いのに、そういうコトしてて
潰れるコースまっしぐらな所も多いよw
お客減りまくり、新規のお客がまったく来ないのは
経営者が甘やかして溺愛する息子が
女性相手の店の店内ウロウロしてるせいだと
認めたくない近所の美容院がそんな感じw
(息子は美容師でもなんでもない初老の無職)

680 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 14:57:08.90 O
損して得とる
とは、よく言ったものだ。

681 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 15:09:44.19 0
>>679
髪結いの亭主ならぬ髪結いの息子か

682 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 16:44:46.92 0
10年くらい前に母が軽トラにひかれた
私はその時家にいて近所の人が知らせてくれたので現場に向かうと、
すでに母は救急車で運ばれて、警察官と軽トラの運転手がいた
警察官に「どの病院へ行ったか後で報告するから家で待機してて」といわれ
仕事中の父に連絡したりしていると病院がわかったので
帰ってきた父と向かうと、簡易ベッドに寝かされている母
事故のせいかテンション高くて、ひかれたのに案外元気そう
母に「また骨折したんじゃないの〜?大丈夫そうだね〜」(何年か前に原チャリで転んで骨折してたので)と話しかけていたら、
医者に「肝臓にヒビが入ってるから絶対安静にしてなさい」と言われたのが修羅場

ちなみに、軽トラの運転手は、母が自転車で飛び出してきたと言っていて
母もその時の記憶が全くないと言っていたのと
直接見た人が警察官が来たときにはいなかったらしく
母の不注意で終わりそうだったが
現場検証に父と警察で行ったときに、たまたま目撃してた人が犬の散歩で通りかかって話を聞くことが出来た
先に自転車で出てきた母を後ろから軽トラが追突した
軽トラの運転手嘘ついてたよ

嘘がバレてから母のお見舞いに運転手が来たときに静かに怒る父が怖かった

683 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 16:49:20.98 0
>>682
> 肝臓にヒビ
うわー怖えー
だから外見に異常がなくても安静にして
念のため病院に行かないとダメなんだね

684 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 17:18:21.81 P
プニプニした臓器だからヒビっつーか軽く裂けた状態だったんだろうね
こええこええ…

685 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 20:19:20.29 0
>>682
その後運転手は謝罪したの?

686 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 21:18:21.14 P
うそ付くようなヤツの謝罪など屁の足しにもならん。
きちんと保障されたかどうかの方が気になる。

687 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 22:08:32.89 0
682です
運転手はお菓子か何か持って夫婦で謝罪のお見舞いに来てたけど
あーはいはいって怒った父が追い返してしまってその後は見なかった
父が会う必要はないって怒ってたので、その後は保険屋さんとやり取りしてた
だから運転手の保険で処理されてるとは思うんだけど
子供だったのと、もう運転手の事に触れたくないからか教えてもらえなかったよ

毎日学校後に会いに行ってたけどその後は運転手来なかったよ

688 :名無しさん@HOME:2013/09/28(土) 23:50:05.33 0
648です。祖父に遺産、なんてものはなかったです。
年金+自治体の共済の保険で医療費を払い葬儀を払った(足りない分は母と私で補填)。
でも、叔母A&Bは「そんなはずない。金遣いの荒いあんたたちが使い込んだに違いない」
お通夜で、誰かれかまわず参列してくれた人たちに、私と母の悪口言いまくり。
葬儀の席では、介護を手伝いもしなかったのに泣き女みたいにド派手に泣き、
49日では「これであんたたちとは絶縁ね。スッキリ♪」と捨て台詞。
絶縁はこちらもありがたかったけど、もっと早くに絶縁しておけばよかったと後悔してr。

689 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 00:05:29.62 0
>>688
大丈夫。直接言わなくても周囲はそんな事に騙されてあなた達を責める程おめでたくない。
介護問題では、責める人程何もしてこなかった・責められる人が最もしっかり看ていたって証明になるものさ。
持論だが、あんまり間違ってないと思うw

690 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 00:23:56.50 0
昔って年齢関係なく遊んでて、幼稚園から小学生くらいなら一緒に遊んでたでしょ
俺はどこに遊びに行くときも弟を連れて行かなきゃいけなくて
少しめんどくさいとは思ってたけど、それが普通だった
そんな夏休みの出来事

スイカに日本酒かけて山の中に置いておくと、カブトムシが集まるんだよ
週に何回かそんな事やって、カブトムシ採ってて
夕方というか夜に山にスイカ&日本酒を仕掛けるんだよね

で、翌朝、ラジオ体操に行く数時間前に起きて、現場に確認しに行くの

その日もたくさんカブト&クワガタが採れて、最高潮の俺達子供軍団
自転車で山に行くわけだから、帰りは下り坂、「ヒャッホー!」って気分
虫かごは甲虫で満タンだしねw

その日は8〜9人くらいだったかな・・・
山からの帰り道で自転車軍団の先頭は俺の弟だったんだけど
直線の下り坂で弟が物凄く派手に転んだんだよ
自転車は何回転回ったか分からないくらい飛んでいくし、弟も回りながら滑る感じで

直線下り道で何で転んだのか分からないし、
とりあえず止まって弟のところに行ったら、おでこから血を流してた
二箇所に穴が開いてて、流血、まぁ、転んで擦り傷もたくさんあるけどね

で、近くにクワガタが落ちてて、俺達上級生は「あぁ・・・」ってなったの

飛んでたクワガタがおでこに当たって突き刺さったんだねwww

実際の怪我は転んだ怪我の方が酷かったんだけど
おでこの二つの穴は絆創膏は貼らずに、話のネタになってたよw

子供には修羅場だったが、結果は笑い話かw、田舎の話でごめんね

691 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 00:27:21.60 0
>>671
実際あるんだけど登記簿とか勝手にいじっちゃう
だから社長が死んだらまずする事は金庫の中身を安全な場所に移動させる事
相続問題で揉めた経験のある知り合いが社長奥の知り合いに忠告したんだけど
後日やつれた姿で社長奥が感謝してた

692 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 00:35:11.13 0
あー聞いたことある。何もしてないヤツほど葬儀で大泣きするらしい。
お父さんが亡くなった時点で婚姻関係終了届けを出してお爺さんの
介護を拒否ることもできたよ。

693 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 00:57:20.95 0
>>692
×婚姻関係終了届
○姻族関係終了届

婚姻関係終了=離婚 ですがな。

694 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 01:09:09.98 0
婚姻関係終了しても一緒に居住してたら介護義務あるけどな

695 ::2013/09/29(日) 05:52:23.94 0
10数年前の帰省の時
嫁・自分・7歳長男・3歳次男で新幹線に乗った
混む時期ではなかったが、運悪く前日に地震があり
半日運休して、その日の朝運転が再開されたため乗車率200%だった
指定席をとっていたので、席には座れたが通路まで人がいっぱいで大混雑していた
地震の影響で減速したり、本来止まらないはずの駅でも停車するなどして、時間も大幅に遅れ
皆身動きも取れないくらいで、駅を出るたびあちこちで「混雑で降りれませんでした、次の駅で折り返します」とか携帯で連絡する声が聞こえていた
子供たちが飽きてきたり、寝たりして予定が狂いながらも、なんとか目的地に到着
子連れなので早めに席をたって、出口近くに移動していた
いよいよ駅が近づくと、同じように出入り口付近に人が押し寄せてきた
一個前の駅は、利用者の多い大きな駅で、大勢がおり遅れていた
この時点で俺が下の子を靴を脱がせて抱っこして
嫁が上の子と手をつないでいた
ところが駅に着くと、前の駅で降り遅れた人が今度こそ降りようと後ろから押しのけてくる
子供をかばいながら、もう片方の手で側にいた妊婦さんをかばって何とか駅に降りた
妊婦さんに気を取られているうちに、少し先にいたはずの嫁を見失い
周りを見渡すと、自販機のそばで嫁を見つけた
人ごみをかき分け駆け寄ると嫁は呆然と俺を見ている
長男がいない?長男のリュックだけ持ってる?
ゾッとして振り返ると、乗り込む人波に押し戻されて、通路に押し込まれる長男が見えた
そのままドアが閉まり、新幹線は発車してしまった
呆然としたあと、我に返り駅員に事情を話し、社内アナウンスを頼んで
次の停車駅に鉄道警察の人を手配してもらった
迎えに来た嫁両親に、泣いている嫁と長旅と人酔いでぐったりしている次男を預け俺が駅長室で待機

696 ::2013/09/29(日) 05:55:01.85 0
ところが次の停車駅で鉄道警察官が新幹線に乗り込んだが、長男がいない
その連絡を受けた時、気が狂いそうだった
非難されるだろうが、赤の他人の妊婦さんを庇わずに長男も抱っこすれば良かったと思った
なんで新幹線から子供が消えるなんて事が起きるのか
まさか荷物か何かに入れられて誘拐された?とまで思った
ただでさえ、本来と違うダイヤルの列車が何本も走っていて混乱している状況で
駅長室の中は電話が鳴りっぱなしだった
そのうち一本の電話をとった駅員が「お子さん見つかりました」と言った
長男は、新幹線内の電話の会話を聞いて
降りる駅を乗り過ごしたら、次の駅で降りて引き返す、という方法をインプットしたらしく
新幹線が次の駅についた時に、一人で降りて、反対車線に目的地行きの新幹線が止まっているのを見て
一人で乗り込んだらしい、で、混乱で車内で切符を確かめられることもなく自力で駅に戻ってきていた
駅に着いたは良いが、長男の切符は俺が持っていて、改札を出られない長男が駅員に事情を話し
改札から駅長室に電話が入った
嫁の携帯に「長男が見つかったぞ」と連絡すると嫁号泣
駅員に手を引かれ、駅長室に来た長男を見たら俺も号泣
号泣しながら何度も長男に謝った

長男と嫁がはぐれた経緯は
がっちり手を繋いでいたが、後ろからの波に手が解ける
嫁咄嗟に長男のリュックを掴む、気がつくとリュックだけ持ってた
嫁は俺が次男を抱っこしながら、片手で誰かの手を掴んでいるのを見て
俺が長男と手を繋いでいると思ったらしい
無茶苦茶な人ごみで、誰と手をつないでいるのかまではわからなかった
長男は、嫁とはぐれたあと、降り口付近の壁に押し付けられた状態で
気がつくと人が乗ってきて、通路まで押し戻された
窓越しに俺たちを見つけ、なんとか駅に戻ろうした
車内でアナウンスがかかってたのは知っていたが、あちこちで電話をかける声で何といっているか聞こえなかった
という事だった

697 ::2013/09/29(日) 05:59:06.62 0
協力してくださった駅員さんや、鉄道警察の方にお礼を言い
嫁両親の車の中で待っていた、嫁のところの戻ると
嫁も嫁両親も号泣
つられて寝ていた次男も号泣
母親の顔を見て、それまで泣いてなかった長男も号泣
今まで生きてきて、膝がガクガクするほどの恐怖ってあの時だけだ

698 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 06:28:37.69 0
無事で本当に良かった
長男7才で車内の電話での会話から
折り返す知恵を付けるなんて
頭がいいね、自分がその年の頃なら
ただ泣くばかりだろうな多分

699 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 08:21:30.23 0
こわい
自分の子で想像したら泣きそう

700 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 08:26:09.44 O
どうなんだろう
闇雲に自分の知恵で動くより、おびえて震えるだけの
か弱く小さき者のほうが保護されやすいって事もある

緊急時にじっと動かない(迷子とか)or自力で動く(地震とか)
ケースバイケースを子供にどうおしえるか、難しいな

701 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 09:58:02.32 0
ゾッとした
明石の事故の時、目の前の子供を助けたら
自分の子供が圧死してたというニュースがあったと思う
それを思い出して、読みながらも心配でどきどきした

702 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 10:03:48.24 0
明石はなぁ…

703 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 10:44:00.93 O
>>695
長男にはいっぱい謝って、いっぱい誉めて、そのあとそういう時は次の駅で降りてすぐに職員さんに事情を話す様に説明してやれ
くれぐれもすまなかった、頑張った、って気持ちを前面にだしてな

704 :703:2013/09/29(日) 10:45:31.09 O
って10年以上前かww
もう20前後か
しっかりした息子に育ったかな?

705 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 10:52:25.94 0
手に汗握って読んだ
御無事で何より
誰が悪い、油断したってこともないのに起きるから、事故は怖いね

長男さん、賢いよ
冷静に判断して、行動できるのはすごい
今はどんな子に育ったか、気になるw

706 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 12:03:23.06 0
鳥取砂丘に家族と遊びにいって、一人はぐれたほんの十数分の間に
砂丘にあった大きめの水溜まりの傍に佇んで
「家族が見つかるまで、この水を飲んで生き延びなきゃ!!」
と壮大な決意をした私とは雲泥の差

707 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 12:15:40.19 0
こういう時に自分で考えて動く子と
じっと助けを待つ子ではどっちが生き延びる確率多いんだろうな

うちの子だったら下手に行動して明後日の方向まで行ってしまいそうだ

708 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 13:14:46.84 0
じっと助けを待つ方が助かるんじゃないかな、捜索する側も混乱するし
親が捜索を放棄するほどの極限状態ならわからんけどw

709 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 14:55:50.09 0
アドバイ厨www

710 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 15:06:04.61 P
津波ならとにかく逃げろだけどな

711 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 15:22:26.38 0
ちょっと前の高校生がアメリカで迷子になったってやってたね
あれはフラフラしててさらに迷子になったんじゃなかったっけ?

712 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 15:33:36.28 0
じっとしてて凍死してしまった姉妹がいたな・・・
姉は妹に自分の上着を掛けてやっていたという…(`;ω;´)

713 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 15:51:51.39 0
>>692
>何もしてないヤツほど葬儀で大泣きするらしい。
これは真理。介護してた方は、慢性睡眠不足と疲労に、葬儀を出すこと(ぶっちゃけ、金の問題)
で即断即決しなきゃならないこと多すぎて、疲れ果てて、葬儀の場で涙すら出ない。

714 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 16:20:41.78 O
>>690
クワガタの癖に空気読んだな

715 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 16:38:27.18 0
>>706
かわええw

716 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 20:39:06.10 0
バラバラで災害にあった場合を想定した番組で、
1。一人はその場から動かず、一人が動いて探す
2。二人がそれぞれが動いて探す
で、時間内にみつけれるかってやってた
2の方が圧倒的に出会える確率が高かった
伝言を残したり、聞いたりする機会が増えたからだそうだ
1の方がいいと思ってたから、びっくりした

717 :名無しさん@HOME:2013/09/29(日) 20:43:57.79 0
>>716
それ、災害前に予め役割決めておけばいいんだろうが
1の場合で2人ともその場から動かなかったら永遠に会えないなw

718 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 00:26:11.33 0
電車から出れないレベルの大混雑でじっとしてたら誰も助けてくれない上に
どんどん目的駅から離れていくっていう

719 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 00:49:53.95 0
>>716
あったあった。伝言板や口コミ大事だよね。
あと、他人のSNSは大きな力になり得るが、自分のホットラインはつながらない前提で動かなきゃ、て思えたのが収穫だった。

720 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 01:07:45.15 0
>>716
コンビ芸人で実験してた番組だよね

721 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 03:55:52.75 0
非難されるの覚悟して書く
震災時に避難所で妻が子供に粉ミルクをあげてたら、「私の子供にも分けてください」の声
見ればその人は3歳ぐらいの幼児を連れていた
家があれば別だろうが、震災直後はすぐにコンビニに行かない限り、水も食べ物もない
特に赤ちゃんのミルクなんて貴重でまず手に入らない
幸い家は津波にあったものの、家の中が水でかき回されるぐらいですんでいたから
封の切っていない粉ミルクの缶やペットボトルは無事だった
でも俺は断った、その時はどれくらいで国の支援物資が到着するかも不明、届いてもその量は限られるに決まってた
子供にはこういうときこそ栄養を取ってほしいし、余りをほかの人に上げるくらいなら妻に飲んでほしかった
それにその人にあげたら、幼児を抱えたほかの人にもあげなきゃいけなくなってしまう
だが、その場の助け合いの同調圧力がひどくて、移動するまで針のむしろ
その人は何度も来るわ、その度に周囲の視線がきつくなるわ、お節介なおばさんが「少しぐらい…」と横槍入れてくるわ
こっちだって労働力がほしいっていうならいくらでも協力するよ、みんなの、ひいては俺の家族のためになるなら
だけどこの食料って一方的な提供で、誰かが代りのものをくれるわけでもない
余震の中、完全に水が引いていない家で命がけで見つけてきたものでもあるし、
それを簡単に、「こういうときこそ云々」と人の物でいい事しようとする連中に囲まれたのが修羅場

722 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 04:02:41.32 P
いやー非難はないわ。
ミルクの残量=赤子の命みたいな状況でしょ

723 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 04:04:25.48 0
三歳ってもうミルクじゃないよね
母親が自分の食べ物あげれば良いのにね

724 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 04:20:32.71 0
そうそう
それか「少しくらい」って言うお節介なおばさんが
自分の分を分けてあげればいいんだ

725 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 04:23:35.47 0
>>721
非常時だし、優先順位をつけたのは間違いじゃないと思う
だが、向こうも間違いじゃないと思う。あなたにすがる他なかったんだよ。
どっちも間違ってないから、あなたが向こうを悪役にするのは、間違ってる。

726 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 04:43:51.80 P
>>725
三歳に粉ミルクしかないと思い込むのは気狂いだろ。

727 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 04:54:39.90 O
お節介おばさんが一番悪い

728 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 05:04:09.28 0
>>725
>あなたが向こうを悪役にするのは


729 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 05:25:49.18 0
周りがみんな敵に見えてくるのわかると思う。

730 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 06:39:13.14 0
確かに他の子もやって来るかもしれない
でも1杯分のを3人に一口分ずつ分けて上げてたら
あなたは感謝に包まれてた
あなたの家族が困った時に進んで助けてもらえたんじゃないか

奥さん、避難所に居づらかったかもね
引っ越してないなら今もしんどいかもね

731 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 06:49:24.92 0
>>730
それで万が一自分の子供が助からなかったら誰がその責任取ってくれんの?
当たり前だけどこういう場合他人を自己犠牲で助けるのは美しい事かも知れないが
自分の赤子を最優先にする親の気持ちは咎められまい。
と言うか当たり前だと思うがな。

732 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 06:50:02.96 0
721が、一番しんどかったのは、ミルククレクレよりも、ミルクヤレヤレでしょ。
もしクレクレの子が本当にミルクしか飲めない乳児なら、721の態度だって変わってたかもしれないし。

逆に「被災して、3歳の子に飲ませるミルクがなくて、ミルクを持ってる乳児の親にねだったら断られた」
ってクレクレが書き込んだら、擁護するの?

733 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 06:50:30.16 0
たらればババァうぜえ

734 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 06:57:50.79 0
721の子が本当にミルクしか飲めない年齢なのかどうか
書かれてないし
まして妻に飲ませられるほどの余裕っぷりはいかがなものか
と思ったけど
721は擁護がついて自分のしたことを正しいと言ってもらいたくて
書き込んだんだろうからそれでいいんじゃないのw
まちがいなく今一番心が痛んでるのは721でしょ
書かれてない部分が心を刺してるw

735 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 07:07:19.98 0
こういう話って結論出ないし、どの判断も間違ってると言い切れないよね。

736 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 07:17:40.13 0
ようするに、そういう時は平等な配給品以外は
隠れて飲んだり食べたりしろってことだね

737 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 07:24:55.69 0
>>721
>「私の子供にも分けてください」
>お節介なおばさんが「少しぐらい…」

社会生活に参加したことが無く、他者に依存して生きてきた女は平気でこういうことを言うが、
こういう女は自分の努力で手に入れた食料を他者に提供することは絶対にしない。

738 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 07:33:25.41 0
>>730
100人来るかもよ?
そうしたら責任とれるんだよねと

739 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 07:38:34.00 0
三歳児って、フォローアップミルクとか、赤ちゃん用とは別だと思ってたけれど、赤ちゃん用をそのまま飲ませるの?

740 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 07:45:12.42 0
>>730
一口分けたら、これだけしかくれないなんてと恨まれることもありそうだな。

741 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:02:56.27 0
でももしその子が脱水症状で死んだら堪らないだろうな
必ず助けと配給物質が来ると信じてるかどうかの違いかなと思った。
日本人はあんな状況でも略奪しないって驚かれてたけど
助けがくると思ってたら、犯罪なんて馬鹿馬鹿しいもの。

742 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:20:03.47 0
命の優先順位は、親なら、わが子>他人なのは当たり前。
非常時でそれを徹底したことに罪悪感を感じる必要はないと思う。
災害救助に向かう自衛隊・消防隊・海上保安庁、山岳救助隊、
訓練を受けたプロたちでも
自分の命をまず優先しないと他人の命は助けられない、ってのが不文律なんだから。

743 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:26:05.53 0
有名はアンネ・フランクと最後に会話した彼女の友達が当事を回想して語ったのは
収容所で母も姉も死に、病み疲れて絶望したアンネに、壁越しに再会して
友達は自分の食料の一部をアンネに手渡そうとした瞬間、周囲にいた同じように飢えたユダヤ人たちが
アンネから食料を奪おうと群がり、殴打する音とアンネの悲鳴が聞こえた。
それを最後に二度とアンネ・フランクに会うことはなかった。
自分がアンネに食料を与えようとしたことで、飢えた人たちを刺激しアンネを攻撃させ
結果彼女を殺してしまったのではないか、とその人はずっと後悔してると。
ユダヤの収容所を生き延びた人「いい人程生き残らなかった。」
人間はそういうもの、なんじゃないだろうか。

744 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:32:13.60 0
誰も非難する資格なんてないことだよ。
クレクレした人もヤレヤレ言ってた人も、逆の立場なら分けてたのか?って聞かれたら
自信を持って「当然」とは言えないだろうし。
自分もそう。
ただ、あの震災で、自分のとこだけ色々無事で、ソーラーの電気も残ってたから、
ありったけのお米を何度にもわけて炊いて、握り飯にして近所中に配った人を知ってる。
そういう人と自分は何が違うんだろうと考えるのはいいことだろうと思う。

745 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:43:21.72 0
3歳だったらミルクはおかしいよなぁ。
おばさんだって(子供がいるなら)その辺わかってるはず。
おばさん含む周りはなんで自分の分をやらなかったんだか

746 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:43:54.88 0
>>744だけど、書き忘れ、その人は3人の幼児のお母さん

747 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:44:46.52 0
A「子供に食料分けてください」
B「私も家族がいるので、さしあげることはできません」
C「いいから、Aにわけてあげなさいよ」
Cみたいなヤツが一番始末が悪い。
そしてこういうヤツは、自分では何もしない。

748 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:46:50.68 0
>>743
だから、そういう絶望的な状況と
自分のいる場所だけが悲惨なのであって、日本中が助けようと必死になってくれてるはず
と希望を持てる状況とでは全然違うと思う。
>>721を責めてるのではないよ。

749 :忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:4) :2013/09/30(月) 08:51:06.62 P
>>744,746
「近所に配る」ということは、大部分は顔見知りの人だったんだよね?
避難所とは条件違うから、一概に比較は難しいと思うな。

750 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:53:21.90 0
AB「なぜCは分けてくれないの?」

ABはそれぞれ辛くて苦しい選択の結果だが、他人の褌で相撲を取っていい顔しようとするCは胸糞。
ただ、同調して暗に責めるD以下やCの、自分にはお鉢が回って来ないと知ってる者の、悪い意味で日本人的な反応はありがち。

751 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 08:55:02.31 0
>>744
こういう人ってスゴいなあと思う。
出来る事なら助け合いたいと思う。
しかし、我が子となると話は別だ。
沢山あるなら分けることも出来るけど、乳児のミルクを三歳児にはやらん。

752 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:03:48.64 0
>>744
>そういう人と自分は何が違うんだろう

少なくとも>>721は、
>自分のとこだけ色々無事
じゃなかったと思う。

753 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:07:34.15 0
私も乳児のミルクを見知らぬ三歳児にはやらないね。
ご近所の仲良しなら乳児>三歳児>妻の順くらいには訂正するけどw
>>721だって相手が乳児なら少しは「分けてあげようか…」と考えたんじゃないかな。
あとお節介ババアが一番やっかいなのにも賛成。
私だったら「この方が三歳児ちゃんに食料を分けてくださるそうですよ!良かったですね」くらい言ってやるw

754 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:07:56.85 0
一口分けて感謝されて童話的に美しくおしまいになれるなら救世主願望満足させるのもありだけど、1回こっきりじゃすまないもの。
現に3歳児の親は何度も来てるんだし。

755 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:09:02.54 0
サメに襲われた時と同じ事
水難救助でボートに乗せないと同じ事
そんなところじゃないの?

756 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:12:05.42 0
>>744
救助が来るまでしのぐ以上の、いわば余剰分があるかどうかで決まる。

757 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:22:43.11 O
三歳って大人と同じものを食べたらマズイんだっけ?
赤ちゃんは食べられるものが少ないんだから、他人に分けるのは無理だよなぁ

758 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:28:38.46 0
>>757
ナマモノ以外はほとんどいけるはず。

759 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:44:45.79 0
>>721

家族を守るためには、自分は鬼にならないと出来ないこともあるという事なのか
辛くてもあえて他人の子供にミルクを分けなかった判断を
なんの損失も影響もないオバサンなんかに口出しされる謂われはないよ
あの震災の中、家族を守ったんだ、ほんとうに大変だったね

>>730
> 1杯分のを3人に一口分ずつ分けて上げてたら
> あなたは感謝に包まれてた
> あなたの家族が困った時に進んで助けてもらえたんじゃないか
こういう人って、どんな高い位置から物言ってるんだろう
呆れるわ

760 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 09:54:19.55 0
>>754
一度あげたら毎日来るよな
それで断れば「前はくれたのに」と恨まれる
難しいね

761 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:00:29.71 0
>>730
ミルクだけで生きてるような乳児に、一口分だけミルクやったら、もっと泣くだろうが。

762 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:01:59.03 0
730はたぶん、子ども育てたこともミルクあげたこともない人。
だから机上の空論を胸張って言えちゃうかわいそうな人なんだよ。

763 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:09:46.27 O
>>758
教えてくれてありがとう

764 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:10:56.02 O
>>757
311当時、うちの子は3歳児だったけれど、赤ちゃん用ミルクなんか要らないよw
水と乾パンがあるなら、そっちがいい。
もし水も食べ物も全くない状況で、丸1日以上何も口にしていないなら頼むかも知れない。
ただ、断られても恨んだりはない。
子どもがいるからこそ、みんな自分の子を守るのに精一杯だってわかるから。
他人の子の今日より、自分の子の明日を心配する、親なら仕方ない心情だよ。
ちなみに、うちはスパゲティの乾麺と水があったので、
乾麺ポリポリさせて水飲ませてたw

765 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:13:02.53 0
机上論と言うかお花畑だね
親切が広がっていく、とかのね
10人に親切にしても1人位しか帰って来ない、それが現実

766 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:13:30.94 0
ミルクが作れるなら水はある状態だよね
それで乳児の命削るようなまねするために何度もしつこく頼みに来るかね?
一度ならわかるけどね

767 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:14:44.61 0
赤ちゃんが粉ミルク無くても大丈夫って人は、母乳あるからOK派じゃね?

「赤ちゃんは母乳があるだろ!!OOさん所は母乳が出ないんだ!!」って
ミルク缶を他人にあげちゃった、うちのトメ。
その後の震災のストレスと食糧不足で速攻で母乳出なくて焦った。

私の所は一番ボランティア来てメジャーだった石巻から遠いところにあったし、
マジで救援物資が届かなくて、
家も全部流されたから、3日近く綺麗な水さえ飲めなくて、
旦那は仕事いってたから、別の避難先に居て、
この避難所にはトメ・赤ちゃん・私だけで避難して
普段からクズな糞トメとの5日間缶詰状態で助け合うのは修羅場だった。

旦那は会社の人達とメジャーな避難所にいたらしく、
風呂に入って、再開したときイイ匂いがして、携帯を充電完了だった時は殺意を覚えたわ。
「カップラーメンは嫌だ!自衛隊の炊き出しが美味かった」ですって〜。

768 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:18:23.52 0
震災関連の話はそろそろ他の場所でやって欲しい

769 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:20:26.16 O
日本の修羅場話

770 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:20:33.98 0
最大の修羅場だったらこのスレでOKだろ
自治厨気取ってる余裕あるなら読み飛ばせよ

771 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:26:20.87 0
家庭板だから合ってると言えば合ってるけどね
専スレのある出産話等と一緒で被災した人は皆それぞれ大変だったんだよ

772 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 10:28:14.71 0
修羅場報告より自分ならこうするとか自分はこうしたとかいう話がダラダラ続いてるのは気になる

773 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 11:24:04.85 0
>>755
カルネアデスの板やね

774 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 11:26:45.20 0
>>767
そのクソトメはなんか言ってた?
母乳止まることまで考えられなくて反省すればまだしも、母乳止まるのは女として失格だとか言い始めたりしたの?

775 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 11:32:47.79 0
カルネアデスの船板の理論で、緊急時に他人を見捨てても合法
よって気に病む必要はない

776 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 11:57:40.80 0
>>748
ユダヤ人を収容所に入れたのはドイツただ一国で
第二次世界大戦下は世界中圧倒的多数の連合国側が助けようとしたから
相手が震災か、人間の違いで悲惨な状況は変わりないかと。
(ナチスの収容所で死ぬのと、津波で溺れて死ぬのとどちらが悲惨か、なんて議論はナンセンスだからやめてね)

777 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:06:50.24 0
>>767
そのクソトメとはいまも交流あるの?

778 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:18:52.57 0
>確かに他の子もやって来るかもしれない
>でも1杯分のを3人に一口分ずつ分けて上げてたら
>あなたは感謝に包まれてた
>あなたの家族が困った時に進んで助けてもらえたんじゃないか

分けた本人も一口分づつ与えた3人も全部死亡する可能性もあるよ
分け与えらえるのは余裕があるときだけ
その余裕すら奪い取って行ったのがあの災害

779 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:27:40.46 0
721一家が既に充分困った状態にあった事実は730にとっては虹の彼方

780 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:36:53.73 0
>>730は偽善者。非難したおばさんタイプ

781 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:37:25.85 0
>>774
その後、糞トメはとても反省してくれて、
本当に泣きながら謝ってくれた。
その後、赤ちゃんと私の為に奮闘してくれて感謝してます。
元々ずーずーしいオバさんだったから、
「うちには乳児が居るだ!!」って色々蹴散らして、
弱小避難所にしては良い物を調達してきてくれたし、
仮住宅にもいち早く入居できたよ。本当にトメさんには感謝。
ありがちだけど、旦那は捨てた。今はトメと暮らしてます。

女の敵は女だけど、最後の最後で頼りになるのは同性ってのが身に沁みました。

782 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:39:28.29 0
>>781
捨てたって旦那はどこいるの?

783 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:39:30.98 0
誰も好んで悪者になりたくないし、
困ってるひとを見捨てるのって良心が痛むし、体裁も気になる
その嫌な役を旦那が受けてくれたなら、私なら感謝してもしきれない
ありがとう、ごめんねと思い続ける
勝手かもしれないけど、そんな旦那がいいよ

784 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:46:07.18 0
>>782
地元大好きだから未だに福島にいるんじゃないかな?
ボランティアの子に震災の真実を伝えるお仕事(笑)してるよ。
ナンパでつまみ食いしながらね。

私たちは放射能問題や雇用の問題とか有って仮住宅出て、
トメさんの地元の奈良に移住しました。
トメさんの年金と、私が看護師なんで夜勤入れてなんとかやってます。
トメさんは子供の面倒をよく見てくれる戦友になってます。

元旦那からはたまに地元最高だから帰ってきても良いよ?的なメールがあるけど、
子供の今後の進学とか考えたら完全に無視してます。お前はもう要らない。

785 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:48:50.51 0
面白いの来たらロミオメールスレで晒してくれ

786 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:53:32.15 0
>>781
>「うちには乳児が居るだ!!」って色々蹴散らして、
超満員の某シャトルバスで、↑なことを喚いて席を譲れと喚いたお婆さんに遭遇したことある。
車内は、似たような乳児連れがたくさんいて、着席してる乳児連れは誰も譲らない。
で、矛先が他の乗客に向いて「大人なんだから誰か立ってくださいよ!うちは子連れなんです!」
「若い人たちは立ってくれたっていいじゃないですか」
大学生っぽいカップルはガン無視。婆の偉そうな態度にカチンときたらしき
高齢者(立ってた)が「誰が譲ってあげたらどうですか?ホラ、そこのあなた」
別の自分が名指しされたと思った高齢者(着席)「俺だって脚が悪いんだぞ」
高齢者(立ってた)「でもこうやって出歩いてるじゃないですか」
名指しされた高齢者の息子らしき人「親父に偉そうに命令するな。あんた、なんなんだ!」
こういう応酬が続いて、目的地までバスの雰囲気が最悪だった。

787 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:56:13.02 0
震災と非日常下で本性わかるよね
前も阪神大震災で嫁も子も母親すら置いて逃げた糞男の話があったな

788 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:56:50.67 0
>>786
移動中のシャトルバスと
震災で3日間も水さえ飲めない母子一緒にするの?
そしてどこが最大の修羅場?

789 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:58:33.78 0
ひとつのフレーズから思い出された記憶を
そのまま垂れ流しちゃう
そんなお年頃なんでしょう

790 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:58:44.55 0
>>784
御近所にトーホグから被災して逃げてきた母子連れいるけど
被災者特枠で、公営住宅は家賃格安で入居できて、保育園も優先入園で保育料免除で
何かとおいしいから、故郷には帰らないって言ってたわ。
被災でなにもかも失った、って言ってるわりに、被災後に生活レベルがUPしたんですってw
ネットで調べたら、今住んでる自治体より隣の自治体の方が被災者特枠の特権がデカイから
そっちに引っ越すって行ってた。引越料も、被災者特枠で自治体持ちで無料だからってね。
本当は東京がよかったのに、っていつもブーたれてるから、ママ友の間では嗤われて嫌われてる。

791 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:59:07.20 0
あの時、寒くて雪も降るし
福島の原発付近は放射能報道が錯綜してて
一般ボランティアは助けに入れなくて
凍死と衰弱しが結構あったんだよね
現代日本でご飯が食べれないとか
想像つかないわ

792 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 12:59:13.41 0
>>786
人に読ませる文で頼む

793 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:00:27.45 0
>>790
どうしたの?大丈夫?

794 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:00:57.01 0
>>790
家も財産も友人も家族も失ったんだからそのくらいいと思う。
家が流されたなら思い出の品とかもみんななくなっちゃったんだろうし…

795 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:01:26.09 0
>>786といい>>790といい、
なんで安価つけてまでそんなレスしようとするんだか

796 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:02:31.20 0
>>785
ロミオ着たら容赦なく晒したいと思います。
まだ、ロミオの近状報告が淡々と送られてくる程度なので弱いです。

>>790
そういうの有るけど、私の場合
看護婦の夜勤再開して結構給与が高いから適応外だったり、
地元に居ないから原発系の支援を受けれないんですよね。
まぁ、避難した人達も色々って言う事で許してください。

797 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:04:57.19 0
>>796

これからの人生、もう大きな災害にあわずにすむよう祈る

798 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:06:32.27 0
>>796
>避難した人達も色々
まさにその通りだと思う
マトモな人も居れば、モラルの低い人も居る
それらを全部一括りに「被災者」って考えるのが乱暴
それはナマポなんかでも一緒なんだよね
本当に病気や介護とかで困窮して仕方無く受給してる人も居れば
ただ働きたくなくて受給してる人も居る

799 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:16:43.82 0
>>790
避難先の地に定住して支援も受けず頑張ってる被災者にムチ打つグズ発見w

800 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:24:07.07 O
>>790
脳漏れパンツかぶっとけ、な?

801 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:25:03.64 0
>>796
強い人なんだね
頑張ってくださいね!!

802 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:28:28.10 0
私も、家族や友人を何人も失ってしまった人なら、今後の人生で得がたくさんあっても釣り合わないくらいだと思うから、別に気にならないや
家族の死と特別な行政措置がないこと比べたら前者の方が辛いし
わかりにくい文章でゴメン

803 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:38:35.75 I
>>796
母ちゃん頑張れ!

もしよかったら、どこか別スレでその糞ダンナを捨てるまでをkwsk

804 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:42:13.15 0
>>790
それ被災者特枠?書いてある内容的には母子家庭枠でも全く同じだから
母子家庭の方じゃないの?

805 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 13:43:45.46 0
比較するようなもんでもないよなあ
人間は他と比較せずにはおれない生き物だから仕方ないけど

806 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:14:50.89 P
もともと自分には家族も友達もいないんでw
自分が払った税金がそんなもんのフォローに流れてるのはヨシとは思えないなあ
行政の補助はあくまでも一時的な最低限の生活のためであるべきかと

失ったものが大きいんだから得したって割にあってないというひとは
働いてないんじゃないのかな
自分の稼ぎで、体は健康な被災者をひとり
何年も養うこと考えてみても納得できるん?

807 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:18:16.12 0
>>806
そんなもんって具体的に何を指してんのよ

808 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:20:57.67 0
>>806
それのどこが最大の修羅場?
たいして税金払ってないくせに
いうことだけは一人前ってかw

809 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:24:02.61 O
>>806
それが近代国家ってもんだよ
806が大怪我して働けなくなっても最低限の生活ができるんだよ

途上国だと誰も助けてくれずに孤独死
どちらがいいかは人によるかもしれないけど日本はこうなってる

810 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:24:14.92 0
>>806
じゃあ自然災害大国の日本から出ていけばいいと思うの
そうすればOKじゃない?
ソマリアとか行けば暫定政府も無いし、
自分の稼ぎ=自分の物だよ

811 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:26:02.27 0
ローザの父親が不正に医療費受け取ってたの見てチョット同意
子ども手当もそうだけど、外国人に金が払われてるのがマジ許せないわ
国際社会の為にシリアの復興に金を出すのは許せるけどね。

812 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:27:09.47 0
>>810
頭イイ(・∀・)!!
>>806はソマリアとか内戦国に行ったら?

813 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:29:11.74 0
家族も友達もなく国の助けもなく
>>806は体を壊したら自殺一直線か

814 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:29:36.60 0
>>806
納得できるよ。
自分がその身になった時同じ保証受けられるしね。
あと、自分なら被災者になるより断然養う身のほうがいい。

815 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:30:16.10 0
さすが友達の居ない奴は言うことが違うねw
少し感心したわ。身体壊したら衰弱死。

816 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:31:31.48 0
いざ自分の身に降りかかったら真っ先に「私は被災者様よ!!」って言い出すタイプだこれ。

817 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:32:13.58 0
友達や家族がいないことが自慢になってるあたりでもうね

て言うかなんで家庭板いるの?

818 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:41:53.66 0
あぶり出しミカンの東北版になってきたね。

819 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:46:23.50 0
>>776
全然違うでしょ
ちょっと考えれば分かるでしょ。
震災なら日本全滅で無い限り救助は確実に来る、何日か以内に
戦争はいつ終わるかさっぱり不明

820 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 14:46:32.40 O
>>811
えーと、ローラのことだよな?

821 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 15:59:09.47 0
突然みかん汁で絵を描いてあぶり出したくなった

822 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 16:16:58.06 O
目に入ったら痛いからやめて//

823 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:04:00.83 0
両親の修羅場。

父は農家の長男だった。そこへ20で嫁いだ母。
ウトはアル中だった。
私の幼稚園の運動家の時に隠してあった焼酎をのみ、急性アル中でぶっ倒れ半身麻痺になる。
しかもその頃、ウトの借金が発覚。
結構大きい農家だったので田畑はたくさんある。
父と母は親戚と相談して田畑を売ることで借金の返済にあてることにした。

借金を返すと、親戚と小トメたちが一転。
財産を盗んだと騒ぎ出す。
いやいや、同意したじゃんw
そしてやはり小トメが可愛いトメは、父と母を財産泥棒扱い。
私が4歳のときに家を追い出された。
父と母は10万だけもって家を出たそうだ。

何とか働き、父も母も私と妹を立派に育ててくれた。
貧しかったのに大学にも行かせてくれた。
もちろん大学の学費は返した。
大学の時、トメとウトぶっ倒れる。
小トメ達は嫁いで家に寄り付きもしない。
そこで介護要請が来たのだが、母と父は「もう○○家のもんじゃないんだろw」(追い出されるときに言われた)と無視。
家は荒れ果て、ウトは自分で動けないし、トメは痴呆が始まった。
さすがに近所に迷惑かけるので、施設に入れた。
年金で賄える程度の施設。
施設で「△△(私)に会いたい」と言ってるらしいが、4歳以来あってないもんねw

824 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:04:02.53 0
炙っている最中臭いんだよな

825 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:15:05.91 O
1年前、美人で頭が良くて仕事が出来る妹の好きな人と結婚したという書き込みをした者です。(このスレじゃないかもしれませんが)
私の書き込みが数々のまとめサイトに乗せられていてびっくりしました。

最近旦那が2chの「妻がブスで毎日がつらいです」と「嫁のメシがまずい」スレに書き込みしてる事がわかりました。
私の事をボロクソ書いてました。倦怠期のせいもありますが。

確かに私は生まれつきブスでチビで不器用で勉強も運動も出来なくて、妹は美人で長身で勉強も運動も出来て、周りから「なぜこの2人が姉妹なの?」っていう目で見られてました。
そんな妹の好きな人と結婚したから(しかも婿養子だから)罰が当たったのかもしれませんね。
だからってあんな書き込みを見たら腹も立ちます。
旦那を問い詰めたらスッキリするかもしれませんが、私にそんな勇気はありません。
何のために結婚したのかわからないですね。

826 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:23:13.48 0
祖母−母−私と受け継いできた着物を、父方従兄の娘(小三)が切り刻んだ。

学校だか学童だかで裁縫を教えてもらって以来、ハンクラにハマって、従兄宅にある布地を
ハンカチから服に至るまで切り刻んで「お財布ー」「小物入れー」と作っていたらしい。
このことは父含め家族全員知らなかった。

で、家に従兄一家が遊びに来た時、いつも通り好きに遊ばせていた。私と母、従兄嫁は
つまみの用意や従兄の下の子(乳児)の世話で忙しかったので、弟に従兄娘の相手を頼んでいた。
弟が「従兄娘がクローゼット開けたがる」と言うので、単に服を見たいだけだろうと思って
「いいよ」と言ったのが間違いだった。

私のクローゼットは開けていいと言ったが、両親寝室のタンスまでは許可してない。
なのに、弟がトイレに行ってる隙に寝室に入り込み、桐タンスから着物を取り出し、色鮮やかな生地に
ヒャッハー状態になってザクギリorz
その間、弟は「従兄娘ちゃんはどこだ」と家の中を探し回っていた。

曾祖母の形見の着物とかも切られてて、しかも本人は「綺麗だからあたしが作り直してあげるの」で
悪いことをしたと自覚がなくて、従兄も「まあ所詮着物だしさー」だったのを、従兄嫁が血相変えて
娘を引っぱたいてギャン泣き、従兄ポカーンの後嫁に「娘に手を上げるなんてお前!」にうちの父が
「うちの嫁と娘の着物を切り刻んでおいてお前!」と怒りの連鎖反応。
その後、駄目になった着物代は伯父を通じて従兄夫婦から支払われたが、これが原因で従兄一家は
相当修羅場だったらしい。
うちも弟が「お前がちゃんと見てなかったから!」と責められて修羅場だった。

827 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:26:15.47 0
>>825
スレチだ。他でやれ

828 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:28:31.15 0
>>826
お…乙
しかし、小3にもなって、やっていいこといけないことの区別がつかないってやばくね?
てか、鋏持ち歩いてるの?

829 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:31:05.49 O
>>823
農家で長男でも追い出されるのか
よっぽどだなあ

830 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:43:53.75 0
>>826
キレイな着物だったんだろうね、しでかしてしまった事はしょうがないけど
>しかも本人は「綺麗だからあたしが作り直してあげるの」で 悪いことをしたと自覚がなくて
小3でこれは頭おかしいよ、モチロン従兄一家は出禁にしたんでしょ?

831 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 18:48:48.57 0
>>826
年齢的に大正期の物ですか?この時代のは現代に通じるモダンな柄と伝統が
絶妙なバランスで素晴らしいんですよねぇ・・・・
古布ですらビックリするような値段がつく物もありますし、何より受け継いだもの
がそこで途切れてしまう悲しさはなんとも・・・

832 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:02:30.02 i
>>826
乙。それは従兄夫婦の自業自得だよ。
子供に刃物を持たせる時は、危険性と
「物を切る時は、必ず大人の同意を得てから、大人の側で」
を徹底させるのが、鉄則。
普段から「子供のする事だから」と、好き勝手させといたからだよ。
これがら他人の服とか売り物の布とかを刻んでいたら、だし。
それに、ハサミ(刃物)を扱っている時に、何かの拍子に転倒→自分の体にグサリ、な子供の事故って結構有るそうだし。

833 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:12:13.96 0
布を切る前に切っていいかどうか聞くという躾もされてなかったのかというのもあるけど、
よその家で入っていいと言われてない部屋に入り、開けていいと言われてない箪笥を開けるって、
そうとうヤバイ。
そのうちお友達の家でやらかすんじゃない?

834 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:13:08.64 0
小3でそれは幼すぎないかい…?

835 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:16:41.18 0
小学3年生ならひとんちのタンス勝手にあけちゃいけないなんて当然知ってるし、
人んちのもの借りるときは許可がいるなんてとっくに知ってなきゃいけない。
いっちゃ悪いが知能指数足りてるのか?その子

836 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:20:32.72 0
>>828
よりにもよってゾーリンゲンのソーイングセットを、従兄母(父にとっての兄嫁)が買い与えてました。
従兄嫁は自宅の衣類がザクザク切られている経験から、「外には持ち出さないように」と
注意していたようですが、こっそり持ち歩いてたみたいで、そこで嫁姑のバトルもあったとか。

黒留袖は手を出してませんが(地味だから)、色留袖から振袖、浴衣までガッツリやられましたよ。

837 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:27:04.43 O
弁償金、いくらだった?と聞いてみる

838 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:33:39.09 0
いったい何枚切ったのよ!?あああああ。
そりゃ従兄弟嫁にとってのトメが悪い、従兄弟も悪い。三文安。

839 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:36:56.35 0
私は着物にあまり詳しくないけど、とうしぼり?そうしぼり?のものがあったとか、
安物でも数が多かったこともあって7桁の半ば?と聞いている。
返済は伯父が一括で払ってくれて、従兄夫婦は伯父に分割ローン中。
この辺に、原因はソーイングセットを買い与えた伯母なこともあって、嫁姑で揉めたみたい。
責任の一端は母さんだろ!躾は親の責任でしょ!という感じで。

私も母も、従兄嫁さんがかわいそうな気がしている。
義叔父宅に月イチで飲みに行くからついて来いな夫、イヤイヤ期なのか幼児返りなのか
言うことをきかない娘(挙句借金の原因)、乳児を抱えて大変だよね…

従兄娘は、孫のいないうちの両親にとっては孫みたいなもんで可愛がってたから、
「よその家」という感覚はないのかもしれない。

840 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:50:55.79 0
総絞りの振袖だったら、それだけでうん百万するものもあるよ…。本当に乙。
従兄家の躾の問題ではあるけど、親がいくら叱っても、祖母がいいのよ〜って
やってたら、台無しだよね。

841 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 19:59:45.92 0
娘が言うことを聞かないのは、発達障害の気があるんじゃないの?

842 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:10:59.41 0
総絞というと、辻が花だっけ?云百万するっていうやつもあるよね
伯母が甘やかしてそうな悪寒((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

843 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:14:19.50 0
顔腫れるまで殴ってもいいと思う。言っても聞かない小狡い泥棒糞ガキなんて、痛みで躾ないとどうにもならんでしょ。

844 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:15:49.96 0
従兄嫁さん、自分の服も切り刻まれてたんじゃないの。
どうせなら伯母(小3祖母)の着物切り刻めばいいのに。

845 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:18:47.01 0
自宅の衣類もザクザクって小3なのに、おかしいわ
ガキのお気に入りを、服だけでなく持ち物刻んでしまえばいいのに

846 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:20:05.77 0
人の家の箪笥勝手に漁って中の着物切り刻むとか
冗談抜きでキチ入ってるか池沼だろ

847 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:20:28.05 O
>>839
ありがとう
これは場合によっては離婚ものかなあ
最初は娘のせいだし仕方ない、って感じでも、だんだん家族の間で言い争いが増えて

848 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:22:09.17 0
人の大事な物は切り刻むけど
自分の服とかは切らないんだよな
こう言うバカなガキは

849 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:25:56.37 0
従兄嫁さんは娘の躾に孤軍奮闘、従兄と伯母がアラアラウフフで効果なし、って感じ

850 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:28:49.86 0
人の大事な着物を「所詮着物」とかぬかす従兄はギッチギチに〆られろ

851 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:33:41.02 0
>>848
確かに、やられ返されて初めて判るって感じだろうね

852 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:41:27.01 0
姑のは手を出してないんだろうな
小3くらいなら犬と一緒で家庭内序列つけてるよね
ばあちゃんはさからっちゃまずい、かあちゃんはいけるって小狡いガキなんだろな

853 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:46:25.16 0
伯母はペナルティーなしなの?

854 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:52:56.40 0
いい着物は箪笥の上部にしまわれてるから小3なら台使ってまで漁ってるってこと
しかも案内された部屋は放置して高そうなものが閉まってある箪笥に一目散とか
そこを狙ってやるのは相当知恵を付けられてる可能性が高い
十分窃盗のための基礎を仕込まれたような手際にぞっとする
うちの幼稚園児でもやらないことを小3でこれとは…行政に相談した方がいいと思うけどね

855 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:53:58.65 0
>言うことをきかない娘(挙句借金の原因)
小3で7桁半ばの借金を親に背負わす子供って
自分がもし親だったら愛し続ける自信がないな

856 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 20:56:27.00 0
典型的な三文安だね。
母が躾しても、おばあちゃんはいいって言った!とかいいそう。
お嫁さんが気の毒だわ

857 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 21:27:19.83 O
確かに、嫁の立場なら娘を置いて離婚するかもw
だって、トメが与えたブランド鋏、
躾に協力しないどころか甘やかして躾を邪魔するトメ、
母親よりもトメの言うことを聞く娘、
トメが与えたブランド鋏によって娘は他人の財産切り刻み、
その結果、親である自分たちはウトに○百万円の借金をして賠償するw

思うんだが、ウトに借金返済すべきなのは、親じゃなく娘じゃね?
この娘、自分の身に降りかからないと、反省しないよマジで。
お年玉、お小遣い、誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、全てナシでも甘い位だよ。

858 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 21:44:56.11 0
切られてない人は切られた人の気持ちがわからないんだね。
母ちゃんのワンピースは切っても父ちゃんのシャツは切らない、綺麗じゃないから。
伯母は、バァバのは切っちゃダメよと言い含めてそう。
この子、切った布全部ちゃんと何か作ってるのかな。
もしかして、切ること自体が目的になってたりしたら、ものすごく危ないよね。
自分の欲望のままに切り刻む小学生…怖すぎ。

859 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 21:49:49.47 0
>>857
自分が悪いことをしたんだということと、お小遣いやプレゼントを貰えない理由を、
その都度きっちり言い聞かせないと、小3ぐらいじゃ忘れちゃうかも。
就職したら一定額を毎月徴収しても、何年かかることやら。

860 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 22:06:03.12 0
切り刻まれた振袖をその子供が成人するまで取っておきなよ。
成人式直前に切り刻まれたてつぎはぎだらけの振袖着せてやればいいのに。

自分のやった事の重大さがわかるんじゃない??

861 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 22:55:28.30 0
これから小遣いやお年玉やプレゼントは全て切り刻んだ切れ端にすれば良いよね。
それだけ欲しかった物なんだから現物支給でも文句は無いだろ。

862 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 22:57:24.60 0
>>836
> よりにもよってゾーリンゲンのソーイングセット
良い絹物は、よく切れる程度のハサミ程度じゃ
普通は直ぐ歯が立たなくなるのになあ、と思って読んでたら
小三の子にゾーリンゲン持たしてたんか!怖すぎ
保護者責任につきるわ

863 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 23:04:41.63 0
その前に、本人の服全部切り刻む必要がある。

864 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 23:05:38.01 0
ごめん、863は>860宛て。

865 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 23:15:15.06 0
子供本人には償いきれないだろうな。
金額だけじゃないじゃん。お祖母さんから代々継がれてるって想いもズタズタに
されたようなものじゃないのかな。

866 :名無しさん@HOME:2013/09/30(月) 23:26:27.44 0
発達外来か小児カウンセリングが必要かも。

867 :860:2013/10/01(火) 00:26:30.59 0
>>864
普段着と代々受け継いだ一点物の着物では価値(>>865が言ってる「代々継がれた想い」も含め)が違いすぎる。
だから敢えて成人式。
成人式が近づけば本人もウキウキしながら振袖を選ぶでしょ?
着物の価値がどんなものか理解した時に、
「貴方にはこれが一番似合うわよ。」って渡したら恐怖を味わうのではないかな。
親に負わせた借金の意味を理解出来るし、
時間は掛かるけど、きっと一生後悔しながら生きていく、と、思うんだけど。

どうかな?

868 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:30:36.33 0
流れ切ったらすみません。自分の修羅場です。
元夫との結婚生活で、20代で半分ぐらい白髪になった話です。

元夫とは、結婚式の準備から、夫側の親兄弟の意見をごり押しされていて、
私の意見は聞いてもらえなかった。
結婚後も、「祖母が具合悪いから」と、夫家族との同居を勝手に決められ、
「みんな仕事しているから」と、私が仕事を辞めて介護することになった。
それで、介護と家事で毎日くたくたなのに、食事や洗濯の仕方ひとつひとつに
ダメ出し。それも嫌味とかじゃなく、「○○は××するのよ。ご存じ?」みたいな感じで言われるから、
今のはダメ出しなのかな、雑談なのかな、とりあえず気をつけよう、と顔色をうかがうばっかりだった。
例をあげると、浅漬けを食べている時に、「キュウリの浅漬けって、昔はお嫁さんはヘタの部分しか
食べられなかったのよ。ご存じ?」っていう という感じ。
あと、「親の躾って大事よね」と、ことあるごとに言われた。
元夫も「ごめんな」と、私の不出来を両親に謝る、みたいな姿勢をとっていた。
今なら戦えばよかったとか思うけれど、当時はだんだんと削られて、うなだれるしかできなかった。

869 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:31:04.71 0
目が覚めたのは、元夫がある日、「結婚する前から、実は友人Aのことが好きだった」と、
言い出したこと。友人Aは、私の長い友人で、夫の同僚。この友人の結婚式が、
元夫との出会いだった。
「Aが旦那と別れたと聞いて、いてもたってもいられず、口説いた。
 元夫は、Aが結婚したので諦めて、しょうがなしで私と結婚しただけ」
そんなことを悪びれず、話した。
私が介護している義祖母はどうするのか、と話すと、職場の関連施設に老人ホームがあり、
職員の家族は優先的に入れるんだ、ということを話した。
つまり、私はそこの利用料がもったいないから、嫁として使われていただけだった。
目の前が真っ暗になった。
元夫に、「お前も、結婚したというステイタスと、躾や教養をタダで身につけられたんだから、
ありがたく思え」と言われた。
そして、翌朝抜けがら状態のまま、洋服とかの荷物をバッグ2つにまとめていたら、
実家の両親が来て、一緒に実家に帰った。

870 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:31:46.29 0
>>867
なんでぁたしがこんなモノ着なぃとぃけなぃのょ!!!1!!と
ブチギレる可能性も

871 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:31:55.29 0
両親は、多分色々と聞かされていたと思うけれど、とにかく私が帰ってきたことを
喜んでくれて、好物ばっかのごはんだしてくれた。食べ終わったあとに
「おなかいっぱいになった?」って聞かれた時に、泣きに泣いた。
意味分からないと思うけど、炊きたてのごはんも、みそ汁も、そういえば
義祖母と一緒に食べてた。食べさせるのにいっぱいいっぱいで、自分のは
流しこんでた。それ以外の食事も、箸の使い方や食べる順番を、ダメ出しされる
ばっかりで、緊張していた。
だから、おいしいごはん食べて、満腹かどうかを心配されるような生活が、
結婚する前は当たり前だったんだと思いだした。
あとになって、両親から、毎週のように義母や元夫から、「親の躾が悪いから」と
電話があったことを教えてくれた。耐えかねて、何度も「離婚してもいい」と言ったらしい。
もちろん「そういう逆ギレする所がだめなんです」と、ダメ出しの材料になってたらしいけど。
気づけば、両親もふけていた。

872 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:32:24.07 0
そこからは、離婚届を郵送して、離婚。手切れ金なのか、30万円だけ振り込まれてた。
Aは、仕事をやめる時に携帯を解約し、インターネットにもつないでいなかったので、
年賀状くらいしか連絡とっていなかったけれど、実家に帰ったのをきっかけに、
SNSで連絡とった。
Aは全く事情を知らず、というか、元夫の気持ちすら知らず、ただただ驚いていた。
引越&転職をするので、もう関わりもないし、連絡きても無視すると話していた。
元夫の動向は、その後まったく分からない。
というか、しばらくは、義実家のダメ出しを思い出して、自分に自信がもてずに、
自己嫌悪で孤独で、死にたいってばっかり思っていて、仕事もできない
ひきこもりになっていた。
仕事するようになっても、フラッシュバックに悩まされた。
だから、元夫の名前ですら、ずっと話すことができなかった。情報すら耳に入れたくなかった。
正直、一番の問題は、○歳までに結婚したいとあせった自分が悪かった、と
思っているから、自業自得の念がずっと消えなかった。

873 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:32:54.66 0
今は縁あって再婚できて、今の旦那が、本当に私を大事にしてくれる、この上ない人。
義実家も良い人たちばかりだし、何より私の親を大事にしてくれる。
ずっとトラウマがあり、甘えられなかったけど、この前の週末に、はじめて上のことを話した。
一緒に泣いて怒って、最後は笑い飛ばして、笑い話にしてくれた。
それでようやく終わった気がしたので、もっと誰かに聞いてもらって整理したくて書いた。
文才ないので、分かりにくいところも多いと思うけれど、長い話ですみませんでした。

874 :867:2013/10/01(火) 00:38:21.65 0
すみません。>871の最後に、

それで数年苦しんでる間に、元夫の情報を知る共通の知人が、
まわりから一人もいなくなっていて、風の噂すら聞こえなくなった。

という文が入ります。

875 : 【大吉】 :2013/10/01(火) 00:45:19.58 0
どれどれ

876 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:45:37.66 0
修羅場ってレベルを通り越してるんですけど・・・。
今が幸せそうで良かった。

877 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:48:03.20 0
お疲れ様でした。
今は幸せで良かった。
カスな元夫一族は幻だったんだから忘れちゃえ!

878 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:48:31.72 0
>>867
激しく乙・・・今が!幸せそうで良かった。
苦しい思い出は時間が解決してくれるよ。

879 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 00:57:14.88 0
苦労すると一気に白髪が増えるってのは周りでも見たことがあるわ
ストレスが髪にくるんだね…
あと焦って結婚すると良いことないよね
お疲れ様!

880 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 01:03:16.19 0
くうう〜「ご存じ?」返しをやりたいやりたい!
こういう、自分の思い込みあるいは相手に押し付けたいだけなこと、を
世界の常識みたいに言う奴大ッ嫌いだ。
乙!

881 :867:2013/10/01(火) 01:31:36.57 0
ありがとうございます。
思った以上に書いたらすっきりしました。

>879の方、よければ「あなたが恥をかくといけないから言うのだけれど」
「こういう当然のことは、言わせないでほしいわ」というのも差し上げます。
女性が自動車を運転することは恥ずかしい、はしたない。
ピンク色の物を持つのは、欲求不満がやること。
髪をおろすのは、寝る時だけ。常にひっつめであるべき。
既婚の女性にメイクは必要ない。しみやシワがないのにスキンケアは必要ない。
むしろ、はしたない。(義母は年をとっているのでみっともなくならないために必要)

そんなことを教えられました。
今思うと、なぜあれを笑わずに実行しようと頑張っていたのか、と思うのは、
「自転車は足を開かず、なるべくそろえて乗る」ということです。
またぐ時に、普通にまたがず、サドルに横のりのように腰かけ、ハンドルを持ち、
グッと両足をそろえて持ちあげ、膝をつけたまま体をひねり、一気に両ペダルに
足をかけて走り出す、というのが、正しい若い女性の自転車の乗り方だそうです。
案外乗れるんですよね、これ…。

882 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 01:38:45.72 0
きゃ〜〜〜
片足後ろ回しで乗る私には、とっても無理〜〜

883 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 02:06:12.77 0
>>881
うん。
身勝手なマイルールを押し付けたい、相手を自分のいいように支配したいだけのクセに
「あなたのためなのよ」と、さも相手を思いやってのことみたいに言う奴、本当に嫌いだ。
抜け出せて良かった。お幸せに。

884 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 02:25:29.99 i
>>881
その姑を、認知症で病院に連れて行けるレベルの言いがかりだよな。
この手のモラハラって、最初はマグレで従順な嫁(と言う名前の奴隷)を貰って良い気になって。
「僕チンなら、もっと良い嫁を貰えるお!」
と、簡単に離婚して。
離婚したはいいが、バツイチ、姑つき、介護老人つき(例え施設に入れていても、事情によっては戻ってくる可能性有り)ってコンボで、なかなか再婚出来なくて。
仮に再婚出来ても、条件が劣ったりして。
しかも、大抵の会社ではバツイチ迄はプライバシーだけど、バツニ以上だと人格や能力に問題有りとみなされるので、おいそれと離婚も出来なくなる。
って、転落人生歩む例が多いよね。

885 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 02:46:55.77 0
何故慰謝料を取らなかった…

886 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 03:02:55.99 0
精神ボロボロの状態で、それはムリだったろうよ…。

887 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 05:31:46.61 0
数々の修羅場には劣るかもしれないけど、友達からアイロン消し忘れに気づいて家にトンボ帰り、
会社に遅刻したって話を聞いたので思い出して書き込み

自分は当時大学生で、翌日から深夜バイトを始めるため、
朝になってから寝ようと深夜にイグアナの娘の一挙放送を見ていた
で、朝の7時くらいに就寝

共働きの両親が出かけた10時ごろ、寝てたらピンポン連打される
しばらく気づかず寝てたんだけど、何回目かで気づいた。
でも、ヨレヨレの格好だしとても出られる格好じゃない、
どうせ勧誘だろうと居留守決め込んでた

888 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 05:40:05.42 0
ピンポン連打はそのうちに拳でドアを叩く音に変わる
「すいません!いらっしゃいませんか!」
何だか緊迫感のある声も加わり、
これはどうやら勧誘ではない、何事だ、と恐る恐るスコープから覗くと、
作業着みたいなのを着た人達が数人で話し合ったり慌ただしく動いたり、と様子が明らかにおかしい
「…すいません寝てたんですけど、どうしたんですか?」と、
ヨレヨレの格好のまま出ていくと、
「消防署の者です。上の階から煙が出ていると通報がありました、スペアキーを出してください」
と作業着を着たおっちゃんが言う

889 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 05:47:40.31 0
うちは分譲マンションで、その時ちょうど管理組合長をやってた
自分は知らなかったんだけど、管理組合長って非常時の際に事がスムーズに運ぶように、スペアキー持ってるらしい
当時は「会合の時に司会でもやってる」くらいの認識しかなかったから、まさに寝耳に水
通報、煙、ただならぬ雰囲気…うちが火事?スペアキー?は?
とパニックになり、「は?え?は?」と繰り返してた…「落ち着いて下さい」と何度か言われた覚えが…
情けない話、ホントに慌てて、闇雲にありそうな場所探したりしてた(母が通帳や実印隠してる場所とか)
ちょっとして母に電話して聞けばいいじゃない!と気づき、電話したんだけど、その時には既に、
「お隣の防火扉突き破って侵入しましたのでもう結構です」
と言われる始末…

890 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 05:54:51.01 0
水が、上の階からびしゃびしゃと共有スペースに流れ込み始める
コンクリートなのに、天井からも結構な量の水が滴る
あ、マジで火事だったんだ…と背筋が凍った
隣の世帯の上の世帯が火元だったので、うちには水がこなかったけど、
隣の世帯は水浸しなんだろうなーとか思ってた
この段階で初めてマンション下が見える位置まで出ていき、初めて消防車が3台来てることに気づいた
うちは大通りに面してて、救急車や消防車の音が日常茶飯事だったんで分からなかった。まあ寝てたし気づいたかどうか…
でも、大通りだったから通報が早くて助かったんだろうな、と流れる水を見ながら思った
原因はアイロンの消し忘れによる失火でした。消防士さん迅速な行動ありがとうございました

891 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 07:26:23.89 0
>>890
どういたしまして

892 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 10:12:25.88 0
ほしゅ

893 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 11:17:02.85 0
>>860その振り袖は小3娘の物じゃないんで。
やるなら親祖父母が用意した代々受け継がれたような振り袖を切り刻まないといけない

894 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 11:40:18.90 0
振袖刻み娘、やったことは悪質だけど、どうやって思い知らせてやろうかって
大の大人が目を吊り上げてる方が怖い

895 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 11:42:25.17 I
>>884
そして、
今すぐ金もって土下座しに来ればママンも許してくれるよ♪僕ちんは心が広いね♪
などとロミオメールを送ってくるわけだな

896 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:11:00.77 0
俺と同僚七人の修羅場
震災時、津波から避難した建物で身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ(他の連中は1人1本)、挙句にその1本もオバサンに持ち去られた
建物内のトイレが詰まって何度も掃除
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業
屋上で救援要請のアピールと見張り
階段から階下の水位警戒
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、他の避難者の目を盗んで休憩
一晩中それらの作業を続けさせられ、津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた

このままでは、他の避難者に殺されるのは間違いないと全員が確信
他の避難者を〆ても正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論
だが流石に殺人は無理なので諦めた

明け方に同僚の中の志願者が、水位が胸まである状況で救助を求めに出発
残りの者が不眠不休で作業を続けた
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、我慢の限界が来た
他の避難者が飲み水が不足してるからなんとかしろと詰め寄って来たのだ

俺らはお前らの奴隷じゃない
俺らは確実にお前らに殺される
そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、奴隷を放すまいと必死に止める避難者たちを振り切って、動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が近くまで来ている事を無線で知らせてくれた
車が来れるギリギリで待機していると
必死になって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、気づいたら二日経っていた


他の避難者が助かっていなければ、間接的とはいえ俺って殺人者なのでは?っと心が修羅場

897 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:20:40.85 0
>>896
乙。
何故あなた達だけそんな目に遭ったの?

898 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:26:51.86 0
>>897
公務員だったんじゃないのかな?

899 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:29:29.32 0
>>896
一歩間違えば自分たちが死んでたじゃない…

900 :896:2013/10/01(火) 13:43:08.97 0
>>職業
交通誘導の警備員のアルバイト
その建物の管理警備員ならまだわかるけど、近くのお店の駐車場の誘導をしてたんだ
地震発生>来店者や従業員の避難誘導>逃げ遅れて自分たちの車動けない>津波来る>目の前の建物に避難
その結果が>>896での奴隷扱い
即日アルバイトを辞めて、同級生のバイトを探してる連中には体験談とともに警備員だけは絶対にやるなって話をしてまわったよ

901 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:46:47.39 0
>>900
県名と市町村名晒してよ
ソコには近付きたくないから

902 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:47:12.55 0
>>896を奴隷にした連中がみんなくたばってますように

903 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 13:54:37.29 0
>>896
事実ならちゃんと地名とか書いてよ
その場所にマトモな人は一人も居なかったと言う事なんだから
某公務員の意見が正論(復興なんて必要ない)になるし
ネタでやってんのなら頭を疑う
本当に大変な目にあった被災者を貶めてるんだから

904 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:01:22.38 0
公務員なら被災者側の気持ちもわかる(正しいわけではない)けど関係ない警備員でしかもアルバイトじゃ完全アウトだな
脱出宣言して引き留められたときの様子をもうちょっとkwsk

905 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:06:27.35 0
>>896
生き地獄みたいな場所から生還できてよかった。
阪神大震災の時に、瓦礫に埋もれた人を助けたら、次から次へとウチも私もとお願いされて
挙句、「なんで助けないのよっ」って罵声浴びせられて精神的にきてしまった人がいたんだよ。
災害訓練を受けたプロでもない素人が、自分を犠牲にして他人を助けなきゃいけないことはないから。
本当に大変だったね。脱出できてよかった。

906 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:07:39.06 0
ただの一般人じゃねーか
>>896
仲間七人は全員無事?

907 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:14:32.88 0
老人が多かったんじゃない?
若いやつは老人につくせ、奴隷やれ食い物寄越せって本気で思ってる人いそう
奴隷やらせるなら服と食料を奪うんじゃなくてむしろ渡すべきだったよなあ

908 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:15:53.21 0
寒いなら、動ける奴が瓦礫の中から燃えそうな木材拾ってきて、避難所の広場で
焚き火でもすりゃええのに
って3.11当時軽く疑問に思っていた
虚脱状態でそういうことすら考えられないものなのかな?

909 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:17:46.14 0
制服の着てたんならそのせいじゃない?
そのときにバイトだからっていっても、信用されず逆に嘘つきだと軽蔑されるんじゃないのかな
警備員や公務員を、彼らも被災しているのに奴隷のようにこき使っていいかはまた別問題だけど

910 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:19:07.67 0
>>908
想像力が足りなさ過ぎの馬鹿
大きな余震が続いてる中で焚き火出来るかね?
地震が起きたら火を消すのは基本中の基本だろ

911 :896:2013/10/01(火) 14:19:34.62 0
宮城県仙台市の仙台新港
工場とか変電所とか公園とか大型ショッピングセンターとか色々ある場所

マトモな人・・・・
建物の管理人が、許可が無いって理由で避難者を受け入れなかったってのもあるし・・・
屋上に避難した時に、目の前を走ってた自転車が津波に飲まれたのをみて「バカじゃねーの」って言い捨てたヤツも居たし・・・
身包み剥がされた時も、飲み物の不平等な分配も、その1本限りの飲み物を奪われた時も、誰も助け舟を出してくれなかったな・・・

そもそも男に女便所の掃除を命令してくるって時点でな・・・
洋式便器に詰まりきったウンコをビニール袋を手袋代わりにして手づかみっていうね
その後はもう、さも汚いモノを見る目で冷ややかに避けられてな・・・
掃除したトイレをまた詰まらせて掃除させられて・・・50人くらい居たから結構な量だったわ
いやまぁ自宅に戻ってからの断水生活で、その経験が役にたったといえばそうかもしらん

>>引きとめられた時
自分たちだけ逃げるのかって掴みかかってきたおっさん
女子供を見捨てるのか人でなしとかとか罵声浴びせ続けてくれた水を奪ってったおばさん
俺らから奪った防寒着にくるまってぬくぬく寝てやがった子連れのおかあさん

俺らの待遇を心苦しく思ってくれてた人も居たよ
おねえさんはお礼と共に防寒着を返してくれたし
一晩中守ってくれてありがとうって涙ながらにお礼を言ってくれたおばさんも居た
後日、会社にお礼状が届いたらしいし(現物を見せられてないので、俺らを労う為の上司の嘘かも)

高圧的な言動で俺らを引き止めたのが1/3
無言で睨んでたのが1/3
礼や謝罪と共に解放してくれたのが1/3って感じかな

他に若い男性が居なかったってのもあるし、次々にガレキや燃えた車が建物に突っ込んできてる特殊な状況だったし
ある程度あの人達の気持ちも理解出来るんだけどね
俺らに頼りきってる癖に、俺らの命はなんとも思ってないって言動は許せるもんじゃなかったよ

912 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:20:57.12 0
ピンポイントで町名晒してよ

913 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:21:57.64 0
避難所でも、「子供がいますから」「高齢ですから」で清掃とか炊き出しの手伝いとかしない人がいて
その人たちのしわ寄せが、若年〜中高年被災者の負担になり
同じ被災者から避難所で顎でコキ使われるバカバカしさに疲れ果て
半壊でも自宅に戻ったり、車で生活するのを選んだり、県外脱出したりする。
コキ使ってた人間がいなくなったら、困るのは誰か明白なのにね。

914 :896:2013/10/01(火) 14:22:40.83 0
ああ一応全員無事
倒れた二人は入院しちゃったけど、すぐに退院した
当然、全員仕事を辞めたけれど

915 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:23:21.40 0
昨日の緊急避難時の話をネタ元に作っているとしか思えない
基地外はしね

916 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:25:05.98 0
完全にネタでしょ。
電気とまって排水設備止まってるのに50人分もウンコできるかっていうw

917 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:27:35.98 0
津波で水道の設備壊されて、
飲み水出ないって怯えてる中で
水洗便器のビル(ビルはボットンが作れない)で
大人数のションベンとウンコを貯めれる便器ってどれだけデカイのよ(*´∀`*)?
って元便所の浄化槽を壊す仕事してた俺が言ってみる。

918 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:28:19.87 0
>>屋上に避難した時に、目の前を走ってた自転車が津波に飲まれたのをみて「バカじゃねーの」って言い捨てたヤツも居たし・・・
これは恐怖からじゃない?毒づきでもしてないと、心の平穏が保てないこともあるよ

919 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:30:32.05 0
>>918
いやいや
その場に居なかった連中の完全なネタでしょ。
上の人も言ってるけど、インフラ設備壊されてるのに
ビル内の水洗便所でウンコとか、
一人がウンコやったら次は前のウンコが流れてなくて無理だよ。

920 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:33:19.18 0
水道復旧してないから、排泄我慢できるものでもない。
トイレが流れなくても、トイレに行くしかない。
流せないトイレは当然ブツがたまる。溜まったブツの上にブツをするしかない状況でしょ。

921 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:33:27.42 0
そういえばテレビで避難民が「風呂よりトイレがない」って言ってたな。
仮設トイレを自衛隊の人たちが設置してくれてるの見たし。
一部で穴掘って、足置きの板を2枚穴の周りに置いて用を足してるってブログ見たし。
津波がビルの数階までくる被災地で、水洗トイレが動く場所って…

922 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:34:13.54 0
とりあえずその状況でどうやって即日仕事をやめれたのか気になる
手続きどころじゃないのでは。

923 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:34:36.49 0
>>920
50人分のウンコとションベンを貯めて置ける便器って無いよ。
いくつかの便器に分散しても無理だし。

924 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:35:14.03 0
うんこしたい奴は前の奴のうんこあっても、そこでするしかねえだろ
それこそうんこの上にうんこがのミルフィーユ状態だったんじゃねえの
まあでもそんな極限状態でよくみんな便秘になんなかったな

925 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:36:34.30 0
>>896
無事で良かった。
人間の嫌な所見ちゃって本当にお疲れ様。

926 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:37:20.57 0
他の場所でするよりマシなので流れないの承知で便器にウンコする
溜まってきたら「掃除して」で、またウンコする溜まる「掃除〜」の繰り返しだったんじゃ?

927 :896:2013/10/01(火) 14:39:26.90 0
文章下手だからなんか色々伝わってないのね
これでもがんばって書いてるので、生暖かくお願い

>>便所
便器に溜まる一方
便器内にブツが残っていても、漏らすよりはマシって事でみんなそのまま積み重ねてく
それを手でかき出してバケツにうつして海に投棄
後はひたすら全員の便意が落ち着くまで繰り返し

>>飲み水
建物内の自販から管理人が開けて分配

>>詳細な住所
ググってみたら動画もあるし写真まである
同僚の顔まで見えるし、とてもじゃないけど言えない

928 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:39:45.38 0
よくマンションの上に貯水槽があるからそれじゃないん?
ああいうのって雨水ためてるから、飲用水には適さないんだよね

929 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:40:05.61 0
掃除って、要はビニール使って手づかみで便器から溜まったウンコ出してたってことだろ?

930 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:41:14.27 0
震災時のショッピングモールとかようつべに動画があるけど、ああいうところ?

931 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:41:30.28 0
どうだろう?
大型商業施設のトイレなら普通複数の便器があるからね
階も何階かあるだろうし
排水ラインが下水道本管との接続がどう言う状況だったか?にもよるし
排水管、本管共に無事なら流れない事も無い

932 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:41:50.95 0
ああ、そうなんだ
バケツにして、一回毎に物を本人が捨てればよかったのにね

933 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:45:28.50 0
でかいビニール袋があれば予め便器に入れ込んでおけばマシだったろうに
たまたま無かったか、考えなしの馬鹿ばっかりだったのかな
極限状態で頭回らなかったのかもしれないけど
あの時は896みたいな苦労した人がいっぱいいたんだろうな…

934 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:45:40.50 0
>>896
訓練受けたプロの自衛隊員でも、救出作業中に「その人より、うちの子を助けて」って言われたり
配給の物資を優先して寄越せと要求する人にに精神やられて欝になった人もいるから
アルバイトだったあなたはさぞや、と思う。人間のドス黒さを目の当たりにして辛かったでしょう。

935 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:46:19.91 0
殺されなくて本当に良かったなあ

936 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:46:50.92 0
ショッピングモールレベルの大きい場所なら2日ぐらいじゃ便器いっぱいにならないでしょ?
かくいう私はテレビに何度も映ったイオンのショッピングモールに避難してたけど、
恐怖で便意をほぼ感じることなく、翌日の昼前には自衛隊のヘリで拾い上げてもらい、
近くの中学校に移動できた。
ちなみに私の助けられてる写真あるよ、灰色の服着た赤い服の子ども連れたおばさんですw

937 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:47:38.11 0
集団ヒステリックが一番怖いよね
向こうも震災下という特殊な状況だからと無罪になりそうだし

938 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:47:59.11 P
汚物は消毒だぁーー!

939 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:49:03.77 0
なんかもうみんな乙

940 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:53:21.10 0
>>936
あなたは恐怖で便意を感じないタイプだけど
恐怖で便意を催そすタイプもいるってだけでしょ。
しかもあなたは、翌日に救助だし、丸二日同じ場所、って48時間。長いわよ。

941 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:57:57.00 0
何も食べずに4,5日すると便がめっちゃ出る
一説には宿便らしいけど

942 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 14:58:47.59 0
水位がかなりあるという記述からも
使えるトイレが少なかったと予想
火災おこしている車が流れ込んだとか、かなりの修羅場
ネタ云々というより、極限状態ならこんな話もありだと思う
だからこそ、震災時の美談が美談なんだと思うよ?

943 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 15:10:47.74 0
あの辺ってイオンと空港と病院ぐらいしか高いビルないよね…
病院もイオンも空港も当日もしくわ1日以内に避難完了してたけど、
警備員さんはどこで缶詰状態になったんだろう?
公務員の居る避難所の屋上すら水につかったのに・・・

内地の方の低いビルなら次の日の明るくなった頃には水引いてたし

944 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 15:18:26.48 0
トイレ掃除しないやつは窓からケツ出して直接うんこしろ

945 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 15:56:29.40 0
穴を掘ってした人がたくさん居たと聞いたけど
そういう案は出なかったのかしら?
うんこの上に紙を乗せていったという話も聞いたけど
そういうこともしていないみたいね・・・・・なんとも乙な話

946 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 15:58:43.50 0
便座が多くても
50人がうんこして紙使ったらもっと早くに詰まるだろ
完全にネタだと思うわ

947 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:02:01.52 0
何十人も避難している場所で救助が来るのをひたすら待って
結局救助がなかなか来なくて餓死…っていう人たちっていたのかな
あの時ニュースは毎日見てたけど、そういう情報はあまりなかった気がして純粋に疑問でさ。

948 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:03:17.11 0
>>946
トイレの仕組み知ってる?
なぜ詰まるか知ってる?

949 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:05:20.80 0
>>948
トイレも何も流れない便器に便と紙を貯めてるだけだろ?
紙はかさばるからすぐに便器あふれるわ

950 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:06:56.73 0
ネタかどうかは別にして、
元々東北は陰湿だから、
早々と見切りをつけて他県に転居して、
自分の生活を築いてる>>767さんとトメは偉いね〜

951 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:12:19.60 0
看護婦ってのは大きいね。
どこ行っても職あるし、無理して夜勤入れれば簡単に稼げる。
身体壊して辞める人も多いけどねww

952 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:19:47.37 0
>>868
あなたが恥をかくといけないから言うのだけれど、そういうのを「嫁いびり」って言うのご存知?
こういう当然のことは、言わせないでほしいわ。

と糞トメたちに言ってやりたい

953 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:34:27.39 0
>>868
これで男を見る目が養われるといいね

954 :896:2013/10/01(火) 16:38:18.40 0
ええっと・・・どう書けばちゃんと伝わるんだろうか・・・・

避難してた人数
・・・面識の無い人達50人程度
・・・俺+同僚で8人

トイレの数
・・・男性用 小1大1
・・・女性用 大2

避難場所
・・・屋上もある建物3F
・・・催事場というか宴会場の大広間みたいな造りの部屋
・・・下の2Fは水没していて、上は屋上

避難期間
・・・震災当日から翌日の昼過ぎまで

前提
・・・洋式トイレの便器の中にウンコと紙がそのまま残る
・・・便器内の容量的には、3人分くらいで限界だった思う

1.限界がくると掃除
2.便器内のブツを、トイレの掃除用ロッカーにあったバケツに手で移す
3.階段で水面まで行き、バケツの中身を捨てる
4.掃除が終わった便器を使われる

1〜4をひたすら繰り返しを避難者全員が落ち着くまで
その間に消火活動と見張り

955 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:40:49.11 0
>>954
ネタ扱いはスルーでokよ

956 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:41:13.01 0
ここにきて震災時の修羅場の話が多いのは当事者たちが落ち着いてきたからなのか
自粛気分が吹っ飛んだからなのか
それでも二年半経つんだな

957 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:46:43.73 0
時間薬とはよく言ったものだよね
今でも震災前に戻れるなら戻りたいと思うけど

958 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:52:33.00 O
このスレでも
ネタだろありえん、と煽る奴…1/3
震災をネタになんて不謹慎と罵声浴びせる奴…1/3
大変な思いしましたね、無事で良かった乙でしたと労う人…1/3

959 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 16:55:48.63 0
ぶっちゃけスレのスピードが遅くなってきたのに
ノコノコ出てくる>>954がウザいわ
ネタ認定厨なんてスルーしろよ

960 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 17:00:14.52 0
>>956
落ち着いてきたのもあるし、震災の話を読んでそういえば自分もあの時…と回想されるのだろう

961 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 17:19:44.82 0
>>958
このスレみてればわかるよね
クズ震災者とたいして変わらないヤツがたくさんいるわ

962 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:10:25.26 0
>>959
おまえがスルーしろようぜえ

963 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:16:49.22 O
>>58
今日初めて笑ったw

964 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:20:48.43 0
震災話は荒れるし便乗自分語りが嬉々として乗ってくるよね

965 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:29:18.83 0
作り話多いからね
>>943読めばわかるけど

966 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:31:11.41 0
トイレの話はまさに896状態で掻きだした汚物をゴミ袋に入れてそれがどんどん積み上がってって
状況の避難所をテレビで見たから想像出来るけどね

それにしても極限状態で若者をこき使うってのはまあ分からなくもないけど、
飲み物を7人で一本にした意味がよく分からない
他の人は1人一本なんだからせめて半分ずつにすれば若者にも割り当てられるのに
制服を着ていたから頼って当然とかって心理が働いのかな?
追い出そうとしている人もいるけど興味あるからもっと詳細を書いて下さい
それにしても本当にお疲れさまでした
みんな無事で何よりだったね

967 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:37:38.55 0
同じ様な改行と文章を書く擁護がわくよねw

968 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:45:03.77 0
高いビルでの取り残しは
真っ先に自衛隊ヘリに収容されたよ
地獄だったのは病院で取り残された移動できない重症患者

969 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:45:56.51 0
話作ってまで被災地叩きたいクズかw
どうせなら火事場泥棒をクローズアップした話にすれば良かったのにw
カネカネキンコ

970 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:50:34.55 0
もう震災話は専スレ(あるのか知らないけど)でやって欲しい
ちょっと前の祖父母の戦争話もそうだったけど
一度この流れになると荒れるし長いしでスレがおかしくなる

>>970だったらスレ立て行って来る

971 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 18:52:51.07 0
次スレ立ちましたのでどうぞ

今までにあった最大の修羅場 £95
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1380621129/

972 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:06:22.46 0
>>943
地元民だけど突っ込ませてwww
突っ込みどころが多すぎて面倒なレベルだがwwww

近くに空港ってwwwww遠すぎwwwwwwww
多賀城でも仙台でもない名取市だぞあそこwwwww
仙台港から車で40分程度はかかる距離が近いってかwwwww
で、空港が当日か翌日にに避難完了してたのかそうなのかwwwww
http://extras.jp.msn.com/news2011/japanearthquake/pictures311/photoessay/gallery.aspx?page=3


病院って何処を指してるのかわかんないからなんとも言えないが、海沿いに大きな病院は無い
タガジャスについてはな、看板は今でこそイオンになってるが、地元での呼び名は昔からジャスコだ
多賀城ジャスコを略してタガジャス
利府と富谷もそれぞれリフジャスとトミジャスだ
多賀城市街地周辺の救助は、翌日朝から開始された記憶


公務員が流された屋上は南三陸だな
車で何時間かかるかわからんくらい遠いわ
大量に草生やしたいが、コトがコトだからちょっとムリ

973 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:06:46.46 0
神戸の時もトイレ問題あったけど、学校とか土のあるところは穴掘ってた。
建物のトイレは水が無くて子供たちがトイレに行くに嫌がって
お母さん方が掻きだして掃除してたよ。
近くに川があったところはバケツで汲んでトイレに流す水にしたりしてた。

974 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:16:06.60 0
>>972
ネタ氏本人w乙w

975 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:17:07.46 0
地元だが普通にイオンって言ってるわw
人それぞれじゃね?
プリクラ撮りに良くいったw

976 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:17:35.98 0
バイトの警備員って素人って身にはかなりきつかったろうな。
店の店員に居丈高に振舞う人いるけど、制服着てると尚更だったろうな。

977 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:23:12.35 0
>>974
論破された>>943乙wwwwwww

978 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:30:48.85 0
でも仙台の人間って、そんなの多いから、あながちネタと言えない

979 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:33:32.45 0
両親とも東北出身、親戚の大半が東北住み。
長年悩まされてるこちらとしては、あながち(以下同文

980 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:37:16.50 P
次の修羅場まだー

981 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 19:50:41.61 0
父親東北出身、嫁イビリで苦しんだ母と、わざわざ東北に嫁いで現在進行形で以下同文の姉を持つ身としては(ry

982 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 20:27:38.21 0
疲れてるのかな、>>943を何故か名取で変換してしまった。イオンモールあるし、空港もあるよなーって。でもあの辺って大きい病院が無いんだよな

983 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 20:28:17.50 0
とりあえず>>896を信じて
当日は夢メッセでB級グルメのイベント警備のアルバイトをしていたと思っておく

984 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 20:59:09.04 O
松島からも離発着出来るのだが、なぜ名取て決め付ける
南の仙台空港は大半が岩沼市だし多賀市やら松島町
王城寺の演習ならもっと北だ
イチイチ絡むな、おしょすいやつらだ

985 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 21:20:41.20 0
まちBBSでお願いします

986 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 21:33:52.59 0
震災ネタを出すなら
当日いや次の日に爆発しちゃったとこにいたとか
絶対逃亡したと思った元請けの社員が
実は津波でやられてて
一ヶ月くらいたってから
建屋の上で見つかって
トビの人に足場組んでもらって
おろしてあげて
ご家族のもとへかえすのに
3日くらい隠していたら
報道の人に隠蔽とかいわれて
あの人たち大変だったろうな

987 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 21:43:44.07 0
て言うか一番の疑問は50人分のペットボトルの水の入手方法なんだけど
救助前に救援物資が届いたの?

988 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 21:45:41.69 P
自販機から出したとあった気が

989 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 21:45:56.97 0
>>987
自販機を開けて分配とちゃんとレスに書いてあるからきちんと読め

990 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 21:58:36.30 0
定期的に出てくる>>987のようなバカがいるけど同じ人?
文読めないんだから書き込むのやめればいいのに

991 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:08:49.56 0
震災話はいい加減にしろ

992 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:15:16.89 0
>>990
ギスギスすんな

993 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:21:05.57 P
>>991
先の戦争以来の国民的修羅場だからな
アキラメロン

っていうかお前がどっかいけや
どうせ西の人間だろ

994 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:26:09.71 0
ネタだと騒いでるのは震災の時にエゴを丸出しにした側の人かもね。

995 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:31:41.23 0
戦争も震災も他に語れる場所があるんだからそっちでやりなよ。
いくらスレ違いではないからといって、専用のスレでもないのにしつこく続けるのは良くない。
毎回毎回便乗語りとか蘊蓄とか変な議論を呼び込みすぎ。

996 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:33:10.61 0
>>992
ギスギスギッチョンギスギスギッチョン
ツクツクボーシツクツクボーシ
ボン、ボンじゃございやせんか

997 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:39:06.90 0
うぜぇ

>>987が謝れば済むだけの事
つまらんギャグでスレを終わらすなタコ共

998 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:41:43.71 0
タッコでーす

999 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:42:41.87 0


1000 :名無しさん@HOME:2013/10/01(火) 22:43:00.54 0
こういう流れに乗りたかった
ずるいよ皆

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


303 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)