[PR] 男の高収入求人【関西】【九州】激熱!! [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】『希望の国』の園子温監督「原発問題を描かない日本の映画界はすごくおかしいと思う」

2 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/10/17(水) 14:37:28.43 ID:???0
>>1の続き)

『希望の国』が完成した今、心に迷いはないのか?と聞くと、
「映画を作ると決めた際に、一つの覚悟をしたわけだから、今は何も迷っていないです。
でも、僕に迷いがあるどころか、皆さんに迷いがあるのがおかしい」と、語調を強める。
「よく取材で、『なぜ、今、福島を映画化するんですか?』と聞かれるけど、逆に僕は『なぜ、みんなそれをしないのか?』と聞きたい。
あんなに大きなことが起きても、それを映画の題材にしない日本の映画界はすごくおかしいと思う」。

「無関心が一番いけない」と語る園監督は、今後も原発問題を扱った映画を作っていくべきだと考えている。
「こんなに臆病なの、日本人だけですから。たとえば、アメリカだったら『ハート・ロッカー』(イラク駐留の米軍爆発物処理班の苦悩を描く
反戦映画)とか、今、進行中の戦争に対する批判を込めた映画をメジャースタジオで作り、
なおかつアカデミー作品賞になったでしょう? だから、日本も大手が作るべきなんです。
今回、ヴェネチア国際映画祭で発表された、ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ザ・マスター』は、
今、アメリカで流行っている新興宗教の教祖を描いた作品だし。海外ではそういう映画を普通に撮りあげています」。

園監督は、『希望の国』を2012年中に撮り、公開まで漕ぎ付けることにこだわった。
「たとえば、特攻隊の映画を、戦争が終わって一年後に映画化したらタブーになるけど、
傷ついた人が死んじゃっていなくなった今なら、感動のモチーフにできる。
でも、そうなってから作ることに何の意義があるのか?って思う。本作は2012年中に公開してこその映画。
事故のことを風化させてはいけないんです。“鉄は熱いうちに打て”ですから」。

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)