2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】宮崎駿監督が「自分の映画で初めて泣いた」ことにユーミンと庵野秀明もびっくり!/7月20日公開の映画『風立ちぬ』完成報告会見

1 :禿の月φ ★:2013/06/24(月) 14:58:47.18 ID:???P
宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』(08)以来5年ぶりの監督作『風立ちぬ』(7月20日公開)の
完成報告会見が、6月24日にスタジオジブリで開催。原作・脚本・監督の宮崎駿、
主人公の声優を務めた庵野秀明、主題歌「ひこうき雲」を手掛けた松任谷由実という
豪華メンバーが顔を揃え、MCを中山秀征が務めた。宮崎駿監督は完成した映画を見て
泣いたそうで「みっともないです」と恐縮していた。

宮崎監督が自分の作品を見て涙をしたのは初めてだったそうで、「情けない」と苦笑い。
庵野も「号泣してました。宮さん、泣くんだ!と思って、僕はそれを見れて幸せでした」とコメント。
松任谷も宮崎の感涙について「わあ、うらやましいなと。重みがありますね」と感動し、
映画の感想について「我慢しても嗚咽が出てしまいました。素晴らしい作品に
参加させていただき、本当に嬉しいです」と語った。(>>2以降に続きます)

ソース:ニュースゲート
http://www.news-gate.jp/article/39542/
画像:『風立ちぬ』の宮崎駿監督
http://www.news-gate.jp/article/39542/202438_400.jpg
http://www.news-gate.jp/article/39542/202439_400.jpg
http://www.news-gate.jp/article/39542/202455_400.jpg
庵野秀明が声を当てた主人公・二郎のビジュアル
http://www.news-gate.jp/article/39542/202436_400.jpg
主人公・二郎役の声を当てた庵野秀明
http://www.news-gate.jp/article/39542/202440_400.jpg
主題歌「ひこうき雲」を手掛けた松任谷由実
http://www.news-gate.jp/article/39542/202441_400.jpg

2 :禿の月φ ★:2013/06/24(月) 14:59:06.16 ID:???P
>>1からの続きです)
宮崎監督は庵野を「現代で一番傷つきながら生きている人」ということで主人公に
抜擢したそうで「庵野に声をやってもらって本当に良かった」と感無量の様子。
MCの中山秀征と、松任谷は「初夜のシーンがすごく良かった」と語ると、庵野は
「自分はこんな感じだったと思い出しながらやってました。ラブシーンは恥ずかしいです。
嫁に見せられない」と照れていた。

庵野は、『風の谷のナウシカ』(84)のクライマックスの巨神兵の原画を担当して
以来、ずっと親交があったが、彼にとって宮崎監督とはどういう存在なのか?
「宮さんには、いろいろと教えていただいた。それが僕にとって全てです。
超える超えないとかは別として、アニメーションは、映画とは、こういうふうに
作るんだという見本を示してくれた人。師匠です」と力強く語った。

『風立ちぬ』は、零戦の設計者・堀越二郎と文学者・堀辰雄という、
同時代に生きた実在の2人の人物を融合させた青年技師“二郎”の半生を描く物語。
声優は、庵野秀明の他、ヒロイン役の瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、風間杜夫、
竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ、野村萬斎、スティーブン・アルパート
(元スタジオジブリ取締役)ら豪華な布陣となった。(了)【取材・文/山崎伸子】

画像:豪華な顔合わせでの会見となった
http://www.news-gate.jp/article/39542/202442_400.jpg
http://www.news-gate.jp/article/39542/202458_400.jpg
http://www.news-gate.jp/article/39542/202449_400.jpg
http://www.news-gate.jp/article/39542/202450_400.jpg

3 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 14:59:19.25 ID:ObDPyQA70
da89r

4 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 14:59:40.59 ID:byVItzqH0
いつもの内容以外の話題作り

5 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:00:13.03 ID:uYNOKLGJ0
「魔女の宅急便」のときはダミ声が鬱陶しかったのか
海外版では外人の曲に差し替えられたんだよね>松任谷由美

6 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:00:44.20 ID:T6GZUW7D0
いよいよだな
宮崎の日本観が問われる事になるとは・・・

7 :発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/06/24(月) 15:01:41.64 ID:UWGPVVeL0
これ

絶対面白そうなんだよなあ



予告だけで泣ける自信あるわ

8 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:01:58.65 ID:YYIu0HNM0
死のフラグ

9 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:02:01.72 ID:iieVwPQ50
意外とかわいがってるんだな庵野のことw

10 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:02:46.44 ID:6H+mp+FuO
中国人と韓国人が、海賊版見て文句言う予定調和

11 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:02:49.75 ID:5MnrXMiSO
もうそんな歳なんだな

12 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:02:58.74 ID:vxPMqpqS0
3人の写真でなぜか「末期症状」という単語が浮かんだ

13 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:03:11.38 ID:OQWEsBPA0
号泣w 歳とったなって言われるよ やり遂げた感は寿命をちぢめるw ちょと観たい

14 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:03:30.32 ID:Oc//Q+Hz0
だいぶ老いてきたな

15 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:03:43.17 ID:zv2cBsqR0
自画自賛されたら冷めるわ

16 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:03:54.80 ID:d+beEI9b0
一緒に見てた庵野は泣かなかったんだな

17 :発毛たけし ◆3iIhD.WxqI :2013/06/24(月) 15:04:34.93 ID:UWGPVVeL0
主題歌


http://www.youtube.com/watch?v=hO7dnp2f4p4&feature=youtube_gdata_player

18 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:04:39.36 ID:C0PbJoNu0
糸井重里の二の舞

19 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:04:45.43 ID:b2wvEe51O
ユーミンは天才だよ

20 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:04:49.91 ID:EGGhJiNs0
鬼監督ももうろくしたなー

21 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:04:57.14 ID:nahdxj3V0
あんのの映画は大嫌いだが、あんのは好き

22 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:05:01.83 ID:36NycuOz0
年取ったのよ

23 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) ◆twoBORDTvw :2013/06/24(月) 15:05:10.41 ID:miOezZ5E0
日本三大アンノの内の一人 アンノヒデアキだからな
もう一人が嫁っていうのも面白いけど

24 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:05:35.70 ID:8QThaZAe0
庵野おおおおおww観に行ってやっかなw

25 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:05:43.98 ID:YLAx5luAI!
ひこうき雲は、いいカバーがたくさんあるだろ
ユーミン以外を使えよ

26 :保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2013/06/24(月) 15:05:50.14 ID:Uy0PQR5n0
(#゚Д゚)<荻窪のドトールでくつろぐ押井守が
         ↓

27 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:06:12.32 ID:oG//juOY0
えらい痩せたな

28 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:06:16.03 ID:Q1KItOSe0
明日以降、中韓BBSで「日本アニメの右傾化」で盛り上がる

29 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:06:42.79 ID:YYIu0HNM0
フィクションなのだから
主人公の名をかえて次郎にして欲しかった

ジブリファンに二郎と呼び捨てされるのは悲しい

30 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:07:34.93 ID:GOPRTlIJ0
宮崎があえて戦争をやらんのなら、庵野が戦争をやるべきだ。
あんたは板野一郎の愛弟子の一人だろう、倒れるまで派手にアニメで暴れるべきやね。

31 :来林檎:2013/06/24(月) 15:08:45.78 ID:Tj5m2zPG0
そのうちジブリスタッフが声をあてるようになるんじゃ?
作品のことはアニメーターが一番わかってる!」みたいな

最終的に宮崎の声に絵をつけたりして

32 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:09:04.73 ID:oMi5wUL3O
アニメの初夜は要らん

33 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:09:06.22 ID:kG5O3ZDP0
どうしたって予告編を超えられないだろうな
予告編のための本編タイプの映画だ
別に悪いことじゃないけど

34 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:09:25.43 ID:pflxG3vM0
ベッドシーンがあるのか?
うっかり子供と観にいったら気まずい事になりそうだw

35 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:09:38.33 ID:8oQOe++t0
涙なんてただの身体反応で意味なんかないみたいなこと言ってたのに宮崎駿w

36 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:10:59.39 ID:hiTZyKoAP
秀ちゃんも使ってやれよ

37 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:11:50.54 ID:Xn8+BfFS0
何よりナウシカの続編作って欲しい

38 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:12:29.69 ID:ClkaEV9z0
予告編見たときは、ちょっと泣いちゃいそうになった。

39 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:12:54.05 ID:+GoTXJwA0
まあ映画館ではみないけど

40 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:13:57.41 ID:RW58LQ/m0
喘ぎ声が最高だった

41 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:13:58.98 ID:trhTh34L0
庵野ってすましたダッコちゃん人形みたいな顔だな

こんなことやってるからエヴァQがあんなことに
ちゃんと作れや!

42 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:14:54.68 ID:AeK2m8Kh0
おじいちゃん、涙もろくなったねぇ。

43 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:15:00.82 ID:dtB28WqaT
泣いたっていう感想、最低ですねって糸井重里との対談で言ってたのに(´・ω・`)

44 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:15:12.20 ID:+xNYSi/Pi
アンノって若いころ相当イケメンだな
どうしてこんなんなっちゃった

45 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:15:21.30 ID:Xn8+BfFS0
初夜なんて見たくねえな

46 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:16:02.02 ID:Xn8+BfFS0
CMでその映像使えばいいんじゃない

47 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:16:50.45 ID:0IVDWc4H0
松任谷由実さんとペッティングしたいですお(´;ω;`)

48 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:18:06.79 ID:h65RAakG0
この醜い人達はなんだ

49 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:19:17.62 ID:yXYK1GER0
>庵野を「現代で一番傷つきながら生きている人」

まーあれだけオタ批判しながらエヴァをリメイクするしかないのんだから、さぞかし
傷ついただろうなw

50 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:19:42.28 ID:XGGjFoma0
ハヤオ映画ベストはトトロ

もののけ以降は、全て狙いすぎ

51 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:19:47.47 ID:WMN7sJd90
おいおい
完成してるのかよwwwwwwwwwwww

52 :保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2013/06/24(月) 15:20:06.56 ID:Uy0PQR5n0
(#゚Д゚)<鈴木が調子づいて以降 有能なスタッフが流出していく件

53 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:20:10.31 ID:ZYWoQ12L0
おいらには左翼の軍ヲタの自己弁護としか取れないのだけど
左翼の軍ヲタはさぞや、良心の葛藤に悩んだのだろうなと
同情はするww
普通は軍ヲタは大抵左翼嫌いになるのに、
左翼の思想を捨てきれず、かといって軍ヲタを辞めれず

54 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:20:18.10 ID:wrrVVy1C0
ユーミンが場末の手品師みたいになってるwwwww

55 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:21:13.19 ID:1/HtfC+y0
宮崎っちゃんはコンテひきながら自分で泣ける人
イメージカット書いてるだけでも泣ける

56 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:21:15.54 ID:05Z0/8cy0
少女とやれたら、感動でもっと泣くと思うよハヤオさん

57 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:21:25.91 ID:y4l7Rots0
ゲソ戦記のときも泣いただろ!

58 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:21:57.47 ID:1H+cqZmO0
絶対「ひこうき雲」に合わせて映画作ったよコレ


って言うぐらい主題歌がハマってるな、予告編では。

59 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:22:03.25 ID:WSI9+OEL0
これ、紅の豚みたいな作品だったんだな
趣味に走りまくってるんなら観てみたい

60 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:22:47.97 ID:1+Q4lBk60
歳だな

61 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:23:17.99 ID:cOq+thN70
ユーミンは若い頃唯一無二の声してたな
トップ歌手にしてはオンチだったけど

それだけに今のドブ声が切ない

62 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:25:17.14 ID:matoXtG10
ハヤオもすっかりお爺ちゃんやね(´・ω・`)

63 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:25:23.55 ID:4MqxaXz8P
吉村卓が自分の出てるAVみながらオナニーするようなもんか

64 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:25:49.31 ID:K4/qX8lK0
少し前に、SONGSで歌ってるの見たけど
聴いてる方が恥ずかしくなるレベルだったな・・・

65 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:26:50.71 ID:FbbpNIxj0
ぱやおがコスプレ系風俗に通ってた話を聞いてから、この人の作品は観なくなったなあ。

66 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:26:51.35 ID:eMEX2ufd0
歳とって涙腺がもろくなっただけ

67 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:27:02.72 ID:JReQXzEL0
>>37
宮崎の死後、鈴木Pがゴローに作らせるだろう

68 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:27:12.17 ID:a8L2vcYn0
痩せたなあ

69 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:27:37.59 ID:s+OVoXH80
現代で一番傷つきながら生きている人って
庵野を観察してどうしてそういう評価になるの

70 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:29:03.95 ID:DBQifJ7P0
リア充の映画か…。
おまいらにまかせた。
おれはいいや。

71 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:29:13.54 ID:cOq+thN70
パヤオって何が凄いん?
世界観も設定も新しいものではないし、動きもディズニーのほうが
柔らかい、アニメ絵も一番上手いってわけではない。

72 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:29:23.90 ID:h4yl+0PW0
予告見たことない

73 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:30:17.63 ID:WSI9+OEL0
>>7
「狙いすぎww」と「趣味に走りすぎww」が同居してる作品って珍しい気がする

74 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:30:21.88 ID:Oe9CDWqV0
一般のジブリファンは王道大冒険活劇をもう一度って期待してるよ
捻った糞みたいなのはいらない

75 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:32:09.26 ID:0IVDWc4H0
おちんちん立ちぬ(´;ω;`)

76 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:33:23.84 ID:e9BizDtD0
作った本人が泣くって、よっぽどの駄作なんだな・・・

77 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:33:34.31 ID:eC3aFU8r0
もうダメだな・・・

78 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:33:49.79 ID:9FeGDs4QP
ボケ始めた・・・

79 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:33:59.78 ID:2H6eQ6OS0
>>71
見てすごさがわかんないやつはもう分かんないままでしょうがないだろ・・・・かくいう俺もわかんね(´・ω・`) 絵の動き方は好きだよ。でも途中で寝ちゃう

80 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:34:53.57 ID:pYnA4XH3O
NHKの何かの番組で宮崎駿監督見たとき、この監督の描くキャラクターたちの笑い方と監督がソックリなのには驚いた
屈託なく笑うところがね

81 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:36:19.56 ID:2H6eQ6OS0
でも童心にかえって見れたら楽しそう(´・ω・`)オサーンなので無理だけど

82 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:36:22.18 ID:yZABGMQG0
>>37
原作はナウシカが放射線障害(?)おこしてるからなあ。
東海村の臨界事故やフクシマのあとではやりにくいとか?

83 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:37:51.70 ID:ar0f+01v0
>>71
最初の頃はすごかったんだよ。
全作品の最初の三分の一まで。

あとはもう搾りカスみたいなものしか作ってないが。

84 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:38:38.93 ID:6XneXGahO
天才で映画や漫画も面白いけど、この人とは絶対に友達になれない自信がある

85 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:39:16.26 ID:bkegD0m10
どうせ幼女が主役だろ

86 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:39:46.54 ID:AXiLUKoN0
初夜て

87 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:39:48.72 ID:u5RPTfH20
ジブリとサッカーくらいしか
生きてる意味ないわ

88 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:40:21.14 ID:YLAx5luAI!
「風立ちぬ」を読んだこともないような奴が観るんだろ

89 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:40:34.71 ID:C0PbJoNu0
>>71
真性のロリなところが凄いんです

90 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:41:03.51 ID:KxNTim7p0
駿、痩せたな。
ポニョから五年か。。。

91 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:42:52.09 ID:YLAx5luAI!
ポニョの前半はハチャメチャでオモロかったよ
後半は何じゃコレだったけど

92 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:43:21.67 ID:oeqOb7vZ0
>>89
年々症状が悪化してるよなwww
クラリス(18歳以上)→ナウシカ(16歳以上)→シータ(小学校高学年?)→五月・メイ(小学低学年)→ポニョ(幼児)


 

93 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:46:15.45 ID:rkfbtGGt0
伊丹十蔵が自分の映画でおもしろいと思った映画は当たらないと言ってた。

94 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:48:44.41 ID:7rGM+o8m0
泣いたのがトトロってオチは無しねw

95 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:49:41.53 ID:OiSslUxQ0
出来が悪くて泣いたんだろ

96 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:49:47.09 ID:SjrGDYC70
声優が嫌い、ヲタクが嫌い、そんな監督は幼女が大好きw

97 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:50:02.94 ID:FdPNsqnu0
>>93
オナニーと同じだからな

こうすれば面白がるだろうと思って作るのと、自分で面白いと思って作るのでは大違いだからな

風俗だってサービスする側は自分が気持ちいいかどうかは二の次
自分が気持ち良いプレイしたも、客はそれほど気持ちよくないってこと

98 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:50:31.57 ID:A5as/dsg0
庵野に声優が勤まるなら本当にスキルいらないのかもね・・・

99 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:50:43.37 ID:4BD6jW9V0
>>12
おいやめろ

100 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:50:54.99 ID:Tyi0QSKL0
結局、ハヤオは自分の後継者を庵野に決めたわけ?

吾郎ちゃんではなくて?

101 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:51:10.31 ID:Zjbm/O8w0
>>71
デュズニーとか今やカスだよ
ジェームスキャメロンが日本のアニメーターに衝撃うけてオファー出すくらいだから

102 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:51:14.17 ID:NRZ2cUBi0
紅の豚みたいに趣味で作った映画っぽいな
それなら間違いなく面白いだろうな

103 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:51:51.43 ID:i+wBRig40
数年前に神宮外苑の聖徳記念絵画館で監督をお見かけしたことがある。

皆気が付いて遠巻きに見ていたが、静寂な雰囲気を壊さぬよう声を掛けなかったヨ

104 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:51:57.33 ID:y+RgDdmG0
トトロの糸井重里以来の違和感

105 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:55:42.66 ID:IT+xcYWlO
年取ると涙腺ゆるくなるからな
ヤキが回ったか

106 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:58:14.46 ID:K1Hb4IST0
>>53
なにいってんだおまえ
宮崎自身の映画の解説をウェブページに書いてたがこの作品はイデオロギーで作ったわけじゃないぞ

107 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 15:59:13.27 ID:fDxsj6NT0
これさ、声優のスキルはなくてもできるって
宮崎巨匠が伝えてるんだよな

108 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:01:35.72 ID:KP9uiAtuP
ゴローじゃないから行こうかな

109 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:01:36.16 ID:pSss2118P
作品自体が面白いのかを量るときに監督がこの傾向だとちょっとマズい
パヤオ作品で最低の出来に仕上がってるかもしれん・・・

110 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:02:15.11 ID:w+haflnFP
今回NHKの現場密着とかないの?

111 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:03:10.40 ID:zGGYIbaP0
宮崎信者にとっては

     宮崎アニメのヒロインがベッドシーンやるなど驚天動地。

112 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:10:09.25 ID:G5YjNeCl0
さっき上映前の4分の予告のやつ見てきたけど面白そうだったよ
ただ関東大震災?の描写がおかしすぎる

113 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:11:24.85 ID:Vcgi63cB0
賢者タイムか

114 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:18:11.59 ID:YYIu0HNM0
ラナとジムシーの恋愛ものが観たい

115 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:19:47.88 ID:sCOgFFlV0
>>53
大好きな飛行機(戦闘機等)が大量に壊される戦争は大嫌い。
な、だけだと思う。

116 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:21:45.72 ID:6OvRokq50
また宮崎談話で外野があーでもないとワイワイと騒ぐ時期が来たのか。
駿も作れるとしたらあと1、2作が限度だろうと思うとやっぱり感慨だよな。
しかしジブリみたいな怪物と深夜の萌えアニメみたいな粗製濫造の二極化になるとは、
日本のアニメ内の格差も結構生まれたもんだよな。この先どうなるんだろ。

117 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:28:40.00 ID:iTFdBXGt0
未だにジブリが凄いとか言ってる奴って
脳味噌足らない池沼だと思うw
昔の作品は認めるが(トトロまで)
もののけ以降の作品なんてゴミばっか

118 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:28:42.36 ID:rabUGMFO0
泣ける系の映画か。どういうストーリーなんだろう。
適当に想像すると庵野演じる堀越二郎がヒロインを守る為に
自ら設計した零戦で敵に立ち向かうってイメージだけど合ってる?

119 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:28:47.61 ID:cq3GfU1N0
自画自賛するようになったら終わりだよ
間違いなくつまらん

120 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:31:44.90 ID:/nC4QUH8O
これって零戦つくった人の話かな?
NHKスペシャルでそんな技術者たちの話あったし下手したらアニメで見なくても良さそうだな

121 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:32:11.58 ID:Zjbm/O8w0
>本作では薄幸のヒロイン・菜穂子(瀧本美織)との恋愛と結婚生活も描かれており、
>劇中にはキスシーンやふたりが初夜を迎える場面も。




まんこ!!!!!!!!!!!!!!!

122 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:32:25.63 ID:OSBsWYY50
年取ると涙もろくなるというだけかと

123 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:33:14.73 ID:wyJO3+Gw0
>>5
オープニング曲となると、別の理由があったんじゃないの…。

124 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:34:09.09 ID:iTFdBXGt0
つうか、今の宮崎に面白い作品が作れるとまだ思ってる馬鹿が
いっぱいいるのが不思議
昔は凄かったが…のクリエーターの王道パターンを順当に経過してるだろ
宮崎って

125 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:35:00.90 ID:70mvM4YD0
随分痩せたなびっくり

126 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:35:30.49 ID:on9cYR+g0
>>118
自分の設計した飛行機が初陣を飾るけど戦争末期にはボコボコにやられて落とされるのと同時に
ヒロインが結核かなんかで命を落とすとかそんな比喩じゃないかと推測。

127 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:37:54.43 ID:Zjbm/O8w0
「菜穂子さんのアソコ・・・とてもいい匂いがする・・・」
「いやだわ、庵野さん・・・ポッ❤」

128 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:38:36.74 ID:Xi0yf+k70
スピルバーグなんか見ろよ、今じゃもう話題にも上らん。

今のジブリも宮崎駿じゃなく、日テレの鈴木敏夫とか言う
オッサンのモノになってねぇか?

129 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:39:57.14 ID:2fZwrXFM0
ガルパンについて誰か聞いてくれないか?

130 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:40:18.09 ID:XCQ6qWJQ0
となりの山田くんぐらい駄目ぽいなあ
見に行こうと思うけど

131 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:40:26.21 ID:sLrb+AGv0
宮崎駿、完成した最新作に涙!「本当にみっともない」と照れ笑い
ttp://news.livedoor.com/article/detail/7794964/
実在の人物をベースにしたリアリティーあふれる描写は宮崎監督の新境地ともいえるが、
庵野は「いずれはこういうのをやると思っていたけど、70過ぎてこれかと。
本当は『崖の上のポニョ』の前くらいにこういうのがくるかと思っていた。
だからむしろ『ポニョ』の方が意外だった。でも『ポニョ』があったから、
あれのリバウンドでこうなったのかなとは思いました」と分析。さらに
「72を超えてようやく20歳過ぎの映画が作れた。失礼な言い方かもしれないけど、
宮さん大人になったなと。地に足が着いた映画ですよ。今まで少し浮いていましたからね。
まあ、今回の映画もところどころ浮いていますけど」と庵野らしい表現で、本作を褒めたたえていた

132 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:40:35.39 ID:YOZpAvEa0
ユーミン、曲はいいけど、声がなあ。
ユーミン以外が歌ったユーミンの曲はいい曲が偉大な曲になる。

133 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:42:12.97 ID:/L8GIeTlO
年取ると涙もろくなるから

134 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:43:48.14 ID:KxNTim7p0
結局、ナウシカまでだよ
あとは金にまみれた
庵のもそうTVエヴァまで
あとはパチまみれ

135 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:43:53.12 ID:4TEHZLZY0
瀧本美織

庵野も不安だけど、この子声悪くない?
サマーウォーズの子も悪声だったけど
この配役で見る気半減

136 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:44:08.36 ID:itzp5S8R0
日本がまた零戦作ろうとしている。
これは軍国主義の現れニダアルw

137 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:45:39.00 ID:Xi0yf+k70
どうあれ、宮崎ももう楽にさせてやんなきゃ。
庵野が継ぐしかねえのかな…。

>>135
そうかそうか

138 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:45:59.47 ID:ygua4NjK0
そういえばこの人の映画で泣いたことないな

139 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:46:10.43 ID:b0QCrMCC0
ひこうき雲はいい曲だよね
間違ってもアレンジ、歌い直しはしないで欲しい

140 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:46:37.07 ID:NNeFR82F0
実は清水ミチコなんでしょ?

141 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:48:24.17 ID:9w3Rn4jQO
本人が好きだとか面白かったとか泣いたとか言う作品は他人にとってはつまらない

142 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:50:57.93 ID:matoXtG10
>>124
ポニョの面白さが分からない奴こそ池沼
あの歳であんなにデタラメな作品作ったハヤオは凄い

143 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:51:37.15 ID:J9NB/qWBO
ひこうき雲が主題歌って事は主人公は死ぬのかい?

144 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:52:00.73 ID:N9rU7J6x0
>>142
でたらめ?普通に人魚姫作っただけじゃね?

145 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:53:19.77 ID:4wX0O2t40
俺も自分の書いたイラストで初めてヌイたときは感無量だった

146 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:53:21.15 ID:0daZrUzI0
>>11
自分もそう思ったw
しかしなかなか出ないな、次の人

147 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:54:59.22 ID:p+49w+zv0
天下の宮崎も老いたな
アニメ業界は宮崎の後に続くモノを育てられなかった
当の宮崎本人にさえ・・・

148 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:55:18.61 ID:GQmZw39t0
>>145
きも

149 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:55:25.92 ID:rq0fhJms0
そろそろ変な変化球のない直球の作品が観たい

150 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:55:31.29 ID:on9cYR+g0
>>142
死後の世界を可愛さをこめて作った作品だろが…

151 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:55:42.39 ID:GKXbXypF0
>>131
庵野www

152 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:58:52.88 ID:qSNJxGL60
>>145
それが出来る人は才能があると思う
もちろんいろんな意味で

153 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:59:03.10 ID:h4yl+0PW0
宮崎監督の死後、監督を主役にアニメーション作りに人生をかける男のアニメ映画を
ジブリが作りそうな気がする

154 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 16:59:08.85 ID:7wSVJ08s0
予告編だけで泣いたわ

155 :R134今日も渋滞:2013/06/24(月) 17:01:53.33 ID:dn6nB6740
>>53
左翼の軍ヲタって、存在するのか?そんなの旧軍服きて、
靖国神社で立ち小便するようなもんじゃないのか?
または軍服着て、米軍相手に沖縄でデモするようなもんか?
ううう、想像できない…具体的に説明してくれ…

156 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:02:40.17 ID:/LyAKqSn0
ハウルで感動した人は見るべき
ああいうのが良いと思えなかった人は合わないと思う

157 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:04:18.86 ID:NDJsZt+l0
嫁はさっさと働きマンの続きを書け

158 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:04:48.60 ID:KRUWqhbf0
なんと
パヤオ映画で初夜のシーンとな?!

159 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:05:06.08 ID:J0T5uxP10
>>155
反戦思想の軍ヲタは割とおるで

160 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:05:35.84 ID:g7XQUrEp0
何?あの変な飛行機とエンジン
メカニックデザインのセンスを感じない

つーか駄作なゼロ戦とか烈風を開発した堀越にスポットを当てるなんて
マジで頭悪すぎ

どうせなら紫電改や二式大艇の川西龍三や隼や疾風の小山悌にしろ

161 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:05:53.74 ID:/LyAKqSn0
>>155
好きの反対は無関心だというだろう
あの年代の子供たちは今よりもっと戦争が身近にあった
良くも悪くも兵器に対する興味が強い
でも強烈な反戦ムードがあった世代でもある

162 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:06:18.71 ID:WMN7sJd90
なんか山も谷もない
平板な話になってそう

163 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:07:55.40 ID:g7XQUrEp0
>>155

反米なんだけどアメリカの作った憲法9条教信者ってのもかなりいるから
別にいいんじゃね?

俺から言わせてもらえば反米なら反米と
アメリカの作った憲法を全否定するくらいの信条は欲しいわな

164 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:07:59.28 ID:hCmxB1xT0
>>53
パヤオは投稿記事読むと高校までは無邪気な兵器オタ
その後色々あって葛藤した結果が今に繋がってるんだろう

165 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:08:19.48 ID:yxtpOsPZO
初夜のシーンに期待していいのかよ(´・ω・`)

166 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:09:23.93 ID:A+juZbfL0
あれー、試写会申し込んだのに外れたか

167 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:10:03.42 ID:miE5E+iK0
写真見ると、庵野が180cmあるのが本当だとわかる

168 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:10:05.80 ID:d9Pm90AH0
ここまでモデルグラフィクスなし

モデグラ連載の時にHシーンなんてあったっけ
てか主役以外全員ブタなのか気になるw

169 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:10:57.66 ID:tgTt4OEeO
>>156
あれって感動するとこあったっけ?
じゃあ俺には合わないな

170 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:13:41.71 ID:XCQ6qWJQ0
>>155
アンチ巨人の人が野球詳しいみたいな事

171 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:14:17.06 ID:kp44efCB0
もうとっくに引退してなきゃいけない人なのになぁ。

172 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:15:33.12 ID:Sk+WZLbF0
この人、年食ってダメになった気がする。

まぁこれ見て判断するけど。

173 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:20:50.57 ID:vadolnY+0
乳首舐めとクンニのシーンがあるジブリ作品なんて
ジブリじゃない!!

174 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:21:00.49 ID:rYZNMxtH0
>>172
もののけも千と千尋も面白いけど何が面白くないの?

175 :R134今日も渋滞:2013/06/24(月) 17:21:50.10 ID:dn6nB6740
>>161>>163
日本人は矛盾に満ちた民族である…という解釈でおk?
思想に関係なく、エアガンBBで疑似コンバットやって
喜んでるミリタリーヲタはたくさんいるからなあ…
オレも米軍機のプラモ作って、ベレッタ92Fのモデルガン
持ってニヤついてるバカおやじだし…

176 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:22:57.79 ID:3ayw+5mj0
>>174
さすがにラピュタまでだろう。

177 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:23:58.05 ID:YYIu0HNM0
>>160
このての呼び捨てにするような奴がでてくるから嫌なんだよ

178 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:25:27.22 ID:bLipdvN20
アリエッティでも泣いたそうだ
もうだめだな

179 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:26:15.33 ID:MlyzrqSz0
>>163
まさにブサヨw

180 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:26:26.15 ID:OcLyoEJ40
風立ちぬ今川焼き

181 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:26:29.94 ID:E5SZRlKX0
4分の予告まだかよ

182 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:27:24.79 ID:8dcXbls40
千と千尋の神隠しや高畑監督作品、ココリコ坂から等、過去に和風テイストの作品は
あったが、宮崎自身が自身の集大成として従来の和洋折衷ではなく、純日本的な作品で
世界に殴り込みをかけてやろうとしているような気概が窺われる。

183 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:28:21.92 ID:CLPHgc0i0
耳すまぽんぽこ猫恩あたりまでだな
良かったのは

184 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:28:41.57 ID:g7XQUrEp0
>>176

未来少年コナン
ナウシカ
ラピュタ

宮崎駿の作品で秀作はこの3つだけだな

185 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:28:50.69 ID:wgfQiA990
かぐや姫はどうなったの?

186 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:29:14.47 ID:gPQ2sLyC0
>>176
ラピュタよりもののけや千と千尋のほうが人気ある
お前は思いで補正に浸っているだけ
宮崎駿は進化し続けている。ポニョで下がったけどこれは歳だろう

187 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:29:24.71 ID:JSRSznIO0
見させて頂きますm(__)m

188 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:30:05.55 ID:maJOy2O10
> MCの中山秀征と、松任谷は「初夜のシーンがすごく良かった」と語ると、庵野は
> 「自分はこんな感じだったと思い出しながらやってました。ラブシーンは恥ずかしいです。
> 嫁に見せられない」と照れていた。

初夜って、えらく生々しいな今回の映画は。

189 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:30:38.37 ID:YYIu0HNM0
40分の予告まだかよ

190 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:31:28.49 ID:gPQ2sLyC0
思い出補正で物事を語るやつは懐古厨と呼ばれており
最悪のアニオタの一種とされる

191 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:32:30.80 ID:7/FbAEkAO
芸人もネタ作りの段階で自分達がうけちゃうと客には全くうけないらしいからな

192 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:33:11.74 ID:A+juZbfL0
ぱやおの遺言って鈴木たんがいってた。どういうことなの。

193 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:34:25.38 ID:X6wE0yZ9O
興行収入云々より、もののけ姫以降は駄作だと思う。
創価が絡んできてから明らかにジブリのクォリティー落ちたもの。
今作は面白いといいけどな…。

194 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:35:24.38 ID:JReQXzEL0
>>169
俺にも合わない
一応コクリコまでは金払ったんだが今回はパス

>>192
話題づくりに決まってる

195 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:35:54.03 ID:hZIq+GhM0
ぽっくり逝ってしまうんちゃうか

196 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:36:20.23 ID:gPQ2sLyC0
>>191
自分にうけるものは必然的にマニアックになってしまうから
そういうことが起こるとお偉いさんが分析していたな
だが、芸術とはそういうものだ。

197 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:38:59.31 ID:cTn2VSIU0
>>1
年取って涙もろくなったんだろう

198 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:39:18.70 ID:8dcXbls40
宮崎駿作品として上映されるものとしては、最後になるかも知れないのなら絶対見る。

199 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:39:48.01 ID:qSNJxGL60
高畑勲のは同時上映じゃなくなったんだっけ?

200 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:40:25.93 ID:YYIu0HNM0
効果音は全て口で♥

201 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:40:36.23 ID:gPQ2sLyC0
宮崎駿が作ればどんな作品もたいてい100億はいく
そして恐らく、上映後に宮崎駿はカムバック宣言をするだろう

202 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:42:13.88 ID:Z0mm9Y9K0
>>155
ええとこのボンの軍国少年で東京出身で疎開せず空襲で焼け出されてる
で、戦争の恐ろしさ骨身に染みたところで戦後民主主義が入って来て左翼思想に嵌って
東側の屑さ加減に絶望して自然愛護に目覚めるとか
典型的な戦後左派じゃん

203 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:43:07.59 ID:A+juZbfL0
本当にあった話を二つくっつけたらしいね

204 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:43:28.15 ID:WMN7sJd90
庵野の初夜ってなんだよwww

今の嫁との初セックスか?ww
因みにそれは初夜じゃないからw

205 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:43:39.39 ID:A+juZbfL0
>>200
バーリバリバーリバリ

206 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:43:44.83 ID:JgnmtZsM0
>>202
そういう先人たちのおかげでのほほんと生きてこられたんだろ

207 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:44:48.33 ID:2d0E/AsZP
気持ち悪いジジイになってきたな
まあナウシカで才能が枯渇した人間だしね

208 :東熱航空69便 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2013/06/24(月) 17:45:25.67 ID:N6qBvDBH0
宮崎駿、最後のオナニー

209 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:45:26.05 ID:yv8RLendO
パクリのAVで
『竿立ちぬ』が出る予感

210 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:45:32.54 ID:eJ9Z5Ld50
あまりの不出来にないたか

211 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:45:46.61 ID:pr+HMgeNO
ゴロウ 「老いたな、父上。時すでに遅いのだがな」

212 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:46:43.75 ID:Z0mm9Y9K0
>>206
否定しないけど、今の日本の労働環境の歪みってこの手の人達のおかげ

213 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:48:13.86 ID:2d0E/AsZP
>>212
同感だね
我慢が美徳みたいな感じだったしね

214 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:48:27.39 ID:M7b1SCB30
ジブリ作品のクオリティの低下には苦言を呈したくもなるが、現状、ディズニーや
ピクサー以外で世界規模で興行的に成功できるのがジブリくらいなことから、ジブリブランドを
築き上げた宮崎、高畑、他関係者は称賛に値すると思う。一部、異論はあると思うが。

215 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:49:15.19 ID:7CSwNoj3O
ヤキが回ったな…w

216 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:49:18.83 ID:bjh/dbc10
予告編みて黒澤明のまあだだよがよぎってしまった
そこはかとない置き土産感

217 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:49:32.73 ID:iNeOdGr/0
ユーミン 無茶な整形したシンガポールの金持ちみたいだなw

218 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:49:54.45 ID:y5jN1cFw0
ボージョレヌーボーみたいな風物詩となるだろう

219 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:50:11.58 ID:vAU/mx4M0
>>176
ナウシカが一番好きだがラピュタ、もののけ姫、千と千尋も好きだわ

220 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:52:07.49 ID:2d0E/AsZP
もののけ姫って内容がないあれ?

221 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:52:29.92 ID:c0a4twHs0
これ良さそうだよなあ
予告良かったわ

222 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:53:00.18 ID:WMN7sJd90
年取りゃだれだって感性は鈍る

そこそこ面白いもの作れるってだけでも大したもん

223 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:53:06.88 ID:sLrb+AGv0
庵野秀明はラストのセリフ“180度修整”を絶賛
http://www.cinemacafe.net/article/2013/06/24/17722.html

224 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:53:51.69 ID:gPQ2sLyC0
>>220
なにを見ているんだ?
もののけ姫はジブリ史上で最も深いテーマの作品なんだが
海外でも人気を確立した正真正銘の名作

225 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:54:50.53 ID:ChnvAfrkO
こんだけ作品の出品間隔開けても
利益出せるって凄いな
馬車馬のごとく働く
深夜アニメとは格が違う

そりゃ安い声優使わないわ

226 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:55:22.27 ID:NHTeR3kVO
>>1
歳なだけじゃねえか。
トトロが一番好きです。

227 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:56:05.12 ID:YYIu0HNM0
「見たことのない、勇気が出るような不思議な終わり方になっていると思います」


 えっ?これでおわり


 みたいなジブリお得意の余韻どろぼう。。

228 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:56:18.09 ID:QrK2lvoO0
今のジブリはブランドでも取り上げられるだけ
メディアの宣伝力のおかげ
コネでキャストをする老害と成り果てた今は細田以下なのが宮崎

229 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:57:26.79 ID:FHhEMW8j0
ラピュタ>千と千尋>ととろ

あとはどれもたいしてかわらん

230 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:58:47.33 ID:gPQ2sLyC0
>>228
それならなんで何度も放映されて高視聴率なの?
つまらないなら一度見ただけで2度目は見ないよ
ジブリだけが何度も放映されて人気がとれるのは
他のアニメを凌駕しているから
実際、ジブリほど作画できている作品はないよ
アニメは基本的にオワコン体制だし
視聴率は取れないしほとんど深夜のうんこばっか

231 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 17:58:54.70 ID:D1h2Z1VbO
すごく楽しみ

おじいちゃんは年取って涙もろくなったんだね

232 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:01:06.01 ID:hycNX2FD0
ゼロ戦開発が主題になってて、駿が完全オナニーしてて
庵野が主演とか絶対見るしかないんだよなぁ・・・・・

233 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:02:04.81 ID:ygua4NjK0
また韓国人がファビって騒ぐなw

歴史を美化しているとか言ちゃって。

234 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:02:55.13 ID:3S04rPK10
タイトルに、「の」が入らないんだな

235 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:02:57.71 ID:R4e9+1yZO
>>224
220じゃない宮崎ファンだが、もののけ姫の内容?には同意する。

テーマが素晴らしい事は認める。

236 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:03:35.57 ID:QrK2lvoO0
>>230
AKBが人気があるのと同じ

237 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:03:49.82 ID:YYIu0HNM0
今、日テレで短い予告やっなね

238 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:04:15.96 ID:2d0E/AsZP
まあ女キャラが多いからなもののけ姫はw

239 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:04:29.22 ID:FSiMcn8T0
才能が枯れるのはしょうがない

どんな天才でも

240 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:05:51.38 ID:0Vm+aVOuO
ラピュタ、魔女の宅急便、ととろ以外はつまらん

241 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:05:52.66 ID:QrK2lvoO0
監督を世襲させた時点で終わりだと思ったね

242 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:05:57.31 ID:FfcCA3wQO
いつも宮崎は言いたいことを2時間で纏めることが出来ないで収めきれてないんだよな。
そこがオナニーに見えちゃってる原因。
まぁ実際大したテーマでもないんだけど。
アダルトチルドレン向けだね。

243 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:05:59.40 ID:q1GnqDPW0
遺作だな。

244 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:06:38.97 ID:FHhEMW8j0
駿死んだらガチでジブリやばいよ

245 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:06:49.95 ID:gPQ2sLyC0
>>236
なんでAKBや嵐が人気あるか考えたことあるか?
ごり押しだけで何年も人気を取るなんて無理なんだよ

246 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:07:12.50 ID:mQ/Y9ogzP
もののけ姫は鉄(文明)の為に森(自然)を壊すって話だったのう。

しかし、あの頃の宮崎は30分、全24回くらいの内容を
豪腕で2時間くらいにまとめる元気があったのう。

247 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:09:04.65 ID:5086NSkdP
俺が一番好きなのは、ハウルの城なんだよな。ストーリーが支離滅裂
だとか言われるけどそんなのはええねん。あの映像美が凄い。そして
老人の映画でもあり、同時に最先端の若者の映画にもなっている。
とんでもなく凄いとしか思えないんだが

248 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:10:00.97 ID:USQD7YOV0
荒木由美が16歳の時の作詞・曲らしいね
初期の頃のユーミンがやはり最高だね

この前予告編で流れていたが、会場はジィーッと見入っていたよ老若男女がw

これはベストセラーになるな、日本全国で

249 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:11:37.51 ID:vAU/mx4M0
>>243
これで最後だろうし見ておこうかなという気にはなる

250 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:11:41.76 ID:9wI7ihYV0
吾郎監督が結果残したからなぁ。駿はむしろ今回、興行収入的にコケて欲しいと望んでそうだが

251 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:12:17.15 ID:HLnmGHGWO
>>247
主人公の声と、最終的にキス魔になるのが無ければな

252 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:12:57.30 ID:gPQ2sLyC0
ジブリはストーリーを見るものではないからね
ストーリー性の高い作品は100億以上も稼げないし
とことん絵で勝負している最近の宮崎アニメはむしろ
アニメーションの限界に挑戦していて大変な意欲作だと考えている

253 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:13:43.09 ID:MDK+oAR20
もののけ姫は答えの出ない問題に手を出してるから物語として破綻してるのは
本人が最初からわかってるんだよ。でも、それをやるのは今しか無いってことで
強引に映画としてのオチを探す映画

254 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:14:37.27 ID:PB0eNMhc0
巨神兵東京に現るで泣いた

255 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:17:03.72 ID:G/L43xOg0
好き嫌いは、別にして世界で勝負できる映画ってジブリしかないのが、
現実。黒澤以来の事だから、素直に評価は、するべき。
邦画界は、もっと恥じろよ。w

256 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:17:22.89 ID:gPQ2sLyC0
>>253
もののけ姫はテーマうんぬんよりエンターテインメント性を
強調している作品だよ。上映後のテーマうんぬんの雑うんちくはいつものことだが
宮崎駿が人や動物を殺しまくる争い(バトル)を描くのは珍しいことで
かなり意識したんだろう

257 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:18:27.35 ID:COXDo1zOO
>>217
年齢的にもう髪が真っ白になっていてもおかしくない
毎月染めたら髪が傷んで、あんなに真っ黒にはならないだろうし
実は密かにヅラじゃないかと思っている

258 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:18:32.97 ID:Ao7hACt70
たしか、もののけ姫で監督業やめるって言ってたよね
その後何本とってんだよ

259 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:20:01.18 ID:ieJdaCIc0
このコメント見て思うのは

独りよがりが頂点に達したんだろうな、と

260 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:20:49.09 ID:gPQ2sLyC0
宮崎駿はもともとエンターテインメント性を強調していて
ルパンなども作っていたが、どうもテーマやら何やらを考え出して
中途半端になっていったとはよく言われるが、いつまで言っても
一応エンターテインメント性を重視いているから子供に受ける
そして絵が優れているから大人も見る
微妙なバランスにあるんだな、宮崎作品は
どっちに行き過ぎてもダメ

261 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:23:08.22 ID:gPQ2sLyC0
オチがきれいなアニメ作品は受けない。これ豆知識

262 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:23:16.63 ID:COXDo1zOO
>>167
モヨコ曰くズボン買う時裾上げしなくて済むらしいな
モヨコもデカいから、長身足長の子供が生まれそうなんだが
作らないのか出来ないのか

263 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:24:37.10 ID:OXT6VCUn0
>>97
紅の豚みたいになるの?

264 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:25:00.47 ID:WfLGTA4q0
宮崎の映画は自画自賛してるときほどおもしろくなく
ブー垂れてるときほどおもしろい

265 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:26:32.63 ID:COXDo1zOO
>>261
大ハッピーエンドで終わって視聴者に受けたアニメなんて山ほどあるが

266 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:27:56.81 ID:OXT6VCUn0
>>163
自衛隊をつくったのはアメリカ
そして憲法9条はアメリカ自身の手で撤回されそうになったが
日本はそれを突っぱねた

その瞬間に憲法9条はアメリカの手を離れた

267 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:28:05.00 ID:Vx3+3ZPWO
これは絶体みる
個人的に永遠の0読んだばっかりで零戦ネタがタイムリー過ぎるので

268 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:28:10.66 ID:WJrSU/BT0
新作面白そうだな
兵器マニアはゼロ戦に行き着く
ロマンなんだよ

269 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:29:20.29 ID:fxAEYJ3l0
紅の豚みたいな作品なら見に行きたいが、微妙かな。

270 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:31:21.35 ID:gPQ2sLyC0
>>265
いやいやハッピーエンドならジブリだってハッピーエンドがほとんどだよ
そうじゃなくて、オチがとってつけたような千と千尋みたいなやつのほうが
人気が高いってことだ。これは子供がオチで感動的とか素晴らしいテーマ性だとか
求めておらず、エンターテインメント性を求めているためだ
たいていきれいなオチの作品はほとんど興行収入伸びてない
けっこうマニアックなアニメはオチがきれいだが、興行収入を見ると
10億に到達しないものがほとんどだ

271 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:31:54.69 ID:vadolnY+0
おまえら勘違いしてね?
パヤオは左派じゃなく
反米保守

272 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:32:35.65 ID:gPQ2sLyC0
>>263
いや、ハウルやもののけ姫のような感じになるよ
あのころのシュールな雰囲気はもうない

273 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:33:01.94 ID:DQ2oWsBI0
紅の豚面白かったな飛行艇の墓場のシーンとか好きだ

274 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:34:51.25 ID:Vx3+3ZPWO
大戦初期、異次元の強さだった頃のドッグファイトを描いててくれたらそれだけで満足だわ。
すげえワクワクする。

275 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:35:47.12 ID:JgnmtZsM0
>>258
あれは、あの当時のジブリじゃ採算も取れないぐらいの大規模な作品だった
だから、これで終わりでも良いと思ってるって言ったら引退扱いにされた

276 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:37:32.29 ID:ZCdO5Xos0
既出だがすげぇ痩せてるじゃねーか・・・
大丈夫なのか?
それにしても強烈な3ショットだ

277 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:37:34.97 ID:yba4OObG0
たしかに

未来少年コナン
カリオストロの城
天空の城ラピュタ
千と千尋の神隠し

は良かった
あとは・・・

278 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:38:22.25 ID:IQhdiy3E0
チャゲアスのやつで長編作ってくれよ原発も爆発したんだし

279 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:38:25.39 ID:u9ZT2lW7P
>>67
宮崎から許可貰ってるのは
それこそ庵野じゃなかったか?w

280 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:39:36.72 ID:43Dz8ntk0
>>21
わかるー
同じくwww

281 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:39:54.21 ID:HD3ObqJu0
ラピュタナウシカ世代
トトロぽんぽこ世代←俺
もののけ以後世代

282 :名無しさん@恐喝です:2013/06/24(月) 18:42:43.54 ID:bwyBTi/C0
今年、日本で公開される全ての映画の中で最も観客を
動員する作品だからな。

283 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:43:17.12 ID:c0a4twHs0
駿の趣味が爆発してそうだもんな

284 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:43:49.71 ID:tG/SMLa3O
絶対みるーめちゃ楽しみ!

285 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:44:22.64 ID:chfDpwaKP
そもそもハヤオの映画に泣けるものがあったか

情けなくて泣ける映画はあったけどw

286 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:44:29.39 ID:zGGYIbaP0
いやいや
千と千尋なんてのは左翼の野蛮人のイベントで、無理にヒットにした節があるな。
 
吾朗のぶっちゃけゲド戦記がありえない興収上げたのも陰謀臭い。

287 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:44:58.10 ID:4VWYmwebP
>>71
ルパンやってた頃から空飛ぶシーンの
わくわく感はピカイチだな。
あと少女キャラの作り方が良い。

288 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:46:22.36 ID:N2B7cOES0
庵野は髪の中でインコでも飼ってるの?

289 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:48:49.88 ID:Z3W94BtJ0
ゼロ戦の音を
人間の声でやったらしいぞ!

290 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:49:59.67 ID:zGGYIbaP0
ここには右翼から左翼まで立場が反対の奴らが来ているから、まったく映画批評の参考にはならないな。

291 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:51:44.35 ID:19jdCOnf0
>>121
クンニ!!!!!

292 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:52:18.46 ID:lAZ/uvOS0
予告見たけど

ダメだな・・・

もう老害

293 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:52:34.20 ID:aBx382J70
ハヤオが「自分の映画で初めて抜いた」ことにユーミンと廣野なんちゃらもビツクリ

『朝立ちぬ』

294 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:54:23.78 ID:qGpIjNOr0
庵野秀明の声優ぶりがどんなものかスゲー気になる

295 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:54:25.95 ID:Z3W94BtJ0
ゼロ戦ネタで見たい気もするけど

ゼロ戦の音声を人間でやるって

試みが成功するか失敗するかわからんぞこれ

296 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:54:41.56 ID:dyld2qusP
宮さんもカウントダウンが近づいているなー
富野さんもそろそろだろうし

297 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:56:26.35 ID:gPQ2sLyC0
>>286
ゲド戦記は話題性が先行した感があるが
吾郎の監督処女作であの作画力なら
ほとんどの作品より上といえるだろうよ

298 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:57:00.34 ID:HhPhmfHZP
庵野はシンエヴァを早く公開しろよ
ジブリなんかよりそっちの方が見たいんだよ

299 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:57:36.94 ID:7UxVDOxR0
今年はさすがに映画館で観ようかな・・・

300 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 18:58:44.73 ID:yhqa0HRH0
宮さんには、いろいろと教えていただいた。それが僕にとって全てです。
超える超えないとかは別として、アニメーションは、映画とは、こういうふうに
作るんだという見本を示してくれた人。師匠です」と力強く語った。

いい話だな
あのエヴァンゲリオンを作った人が弟子とか
宮崎監督も思い残すことはないだろう

301 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:00:01.02 ID:5086NSkdP
パヤオの凄いところはセンスとしか言いようがない。
空気とか風とか目に見えないものをアニメで描写するセンス。
空気に質量と形を与えるセンスが飛び抜けている。
あと普通に頭が良い。思想的に深い。この部分が意外に他のアニメ監督
にはないところ。他のアニメ監督は基本オタクだからリアルな人間を見ようと
しないんだよね。誰のことを言ってるか察しが着くだろうけどw
あと人間管理が凄い。経営者として凄い。要するにオールインワンの存在。
そうそう後継者が出てくる訳がないってか出てこない。別の手段でパヤオの
穴を埋めるしかないだろう

302 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:01:24.44 ID:kzkceCeg0
そろそろ日テレでもジブリ祭りだろ?
何放送するんだろ

303 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:01:25.27 ID:gPQ2sLyC0
>>300
エヴァレベルじゃ宮崎作品の後継者は無理だよ
宮崎駿は死ぬ前に後継者を育てるべき
米林じゃとても無理だから別の人で

304 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:02:24.26 ID:C1MvwKvd0
年取ると涙もろくなるからね

週刊文春でチラっと話題が出ていた庵野秀明でのナウシカ2はまーだー

305 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:02:51.38 ID:HhPhmfHZP
馬鹿じゃねーの
パヤオ本人に後継者を育てる気なんて更々ねーんだよ
だから庵野ばっかり可愛がってんだろ

306 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:02:55.76 ID:NmXGxQZ30
もう年で朝立ちぬ

307 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:04:40.20 ID:FnPov2aG0
ハヤオはエヴァは5分と観ていられないとコキ下ろしたけどな

308 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:04:58.13 ID:gPQ2sLyC0
宮崎駿後継者の条件は
1、映画興行収入つねに100億以上
2、テレビで繰り返し放映されて毎回高視聴率

無理だな。無理すぎる

309 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:05:21.37 ID:LQ1qoURRO
>>302
耳をすませば ぽんぽこ 猫の恩返し

ぽんぽこ久々だから早く観たい

310 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:06:24.53 ID:R9C5XuqQ0
やだやだ全米が泣いたじゃないけど
泣けました商法で宣伝かけるのは確実

311 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:07:10.93 ID:FDQZ5g+E0
どうもファンタジー系じゃないジブリ映画はお休みのターンという印象がぬぐえない

312 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:07:22.92 ID:f4wzWKmY0
>>306
もっぺん文法やってこい

313 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:08:33.74 ID:43Dz8ntk0
>>301
駿はアニメ技術も高い上に物語まで作れる超人だけど
アニメ監督って、基本が映像屋だから
人物描写や物語は不得手なんだよな。
だから、出来ないものはしょうがない。
話は良質な小説やマンガから借りてきた方が良い。
ライノベは別もん。

314 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:08:41.88 ID:Q/6yDopj0
庵野のあの気持ち悪い演出は、宮崎モノと相入れないものと思っていたんだが。
正直、話題性だけで鈴木が仕掛けたんじゃないのか?

315 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:08:53.01 ID:gPQ2sLyC0
エヴァは宮崎駿が嫌いなタイプの作品だろうな
SF好きな宮崎だが、ああいう人間関係の描き方を宮崎は嫌っている

316 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:09:35.09 ID:Hh8lg3YG0
駿の後継者は吾朗しかいないだろ
批判もあるが才能に関しては間違いなく凄い
本当に天才だと思う

317 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:09:53.89 ID:KM8tbwfe0
>>253
答えは出てるだろ
自然を破壊した日本人は悪者 天皇は悪者 人間は悪者
それをエンタメ映画としてみせるのに苦労してるだけ

318 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:10:24.84 ID:Q/6yDopj0
ではなぜ。
庵野をジブリの後継にするわけでも、認めたわけでもないのに。

319 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:10:55.45 ID:HhPhmfHZP
>>315
むしろ自分とは全く正反対の作家性だからこそ共感出来るんだろ
自分の劣化コピーである細田なんてボロクソに貶してたし

320 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:11:01.70 ID:kh8SYQAf0
効果音を人間の声って、、それポニョでやればよかったのに。

321 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:11:09.79 ID:6f5UkE+oO
近藤喜文が亡くなってしまったのがなあ
以降後継者たり得る人は居ない
ま、後継者なんて居なくてもいいんだろうが

322 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:12:03.84 ID:R9C5XuqQ0
>>321
どうでもいいけど
みみすまって絵コンテ駿だよ
駿のコピー監督として優秀だったって感じなんだろうね

323 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:12:37.96 ID:KM8tbwfe0
>>163
反戦主義者なら戦争しまくってるアメリカに思想的に対立するに決まってる
反戦主義者なら9条支持するに決まってる
好き嫌いからではなくイデオロギーから考えたら筋が通ってる

324 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:13:25.98 ID:HhPhmfHZP
耳すまはパヤオ絵コンテだけど映像はまるでちがうものになってたってパヤオが言ってたけどな

325 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:13:52.23 ID:KM8tbwfe0
>>176
ラピュタって少年漫画みたいな話だろ
まともな大人が見たらくだらない

326 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:13:59.94 ID:YYIu0HNM0
効果音

「ウィィィィィーン ズドドドドドド」
「ブルン ブゥロロロロロロー」
「ギュィィィィィン  」

327 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:14:57.54 ID:Q/6yDopj0
庵野に共感というが、コナンの劣化コピーがナディアだぜ。
あれ見て、駿が共感するか?

328 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:15:09.22 ID:gPQ2sLyC0
>>319
宮崎駿はエヴァを5分見ただけで、ボロクソ言ってたぞ
基本的に認めたがらない人ではあったけどな
>>318
羨望もあったんじゃないのか?
宮崎駿はオタクを否定していて、庵野もオタク向け作品だと
揶揄していたが、10代〜20代の若者にヒットしていて
それを嫉妬していた側面もある。
だからこそあんなにオタク否定を強調していた。本当に
どうでもいいなら無関心でいいのにね。
ある意味、熱狂的に受けている作品に嫉妬していたところもあるだろう

329 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:15:53.89 ID:KM8tbwfe0
>>274
戦闘機が活躍するシーンはない
鈴木プロデューサーがインタビューで言ってる

330 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:17:38.63 ID:KM8tbwfe0
>>300
問題は宮崎駿が死んでエヴァも完結した後だろ
なにが残るのやら

331 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:18:14.34 ID:Vx3+3ZPWO
>>329
ああマジか
なんかそんな気はしてたんだけどw
まあどっちにしろ見にいくけどね。

332 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:18:25.29 ID:gPQ2sLyC0
宮崎駿は手塚治に似たところがある
盛大にヒットしているものに嫉妬してそれをボロクソに叩くことがある
アニメオタクを叩いていたのも、アニメオタクが量産されていたときで
オタク向けアニメをかなり否定していた。最後は声優さえ使わなくなった

333 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:18:54.60 ID:Q/6yDopj0
ガンダム作った富野を、ハヤオは認めていたのだろうか。
富野も、受けている作品すべてに敵意を示していて、それを超える作家性を目指していた印象。
決して取り込んだりしなかった。

ハヤオが声優使わないのは、オタクに対するアンチテーゼだと思うしね。

334 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:21:23.30 ID:KM8tbwfe0
>>319
細田って表面的には似せてるけど
根本的な表現衝動みたいな部分はまったくといいほど違うな
宮崎駿の映画はエネルギーを感じるが細田からは全く感じない
庵野のほうがよっぽど近い

335 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:21:26.75 ID:YYIu0HNM0
鈴木Pは効果音ネタを言うべきでなかったね
今は宣伝とはいえ物語に集中させるべき時
製作の裏話なんてそもそもいらんのに
妙な先入観を植えるなんてうざいだけ

336 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:21:33.96 ID:43Dz8ntk0
キャスティングしたのは鈴木だろうけど駿が庵野を可愛がってるのは
同じアニメ屋として気が合うからじゃないの?
作家性なんて後からついてくるもので
この二人は、元々、モノをどんな風にアニメで動かすかを四六時中考えるのが大好きな変人どうしだよw
庵野が持ってる愛嬌もあるんだろうけどね。

337 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:21:54.67 ID:+4VYZHbl0
民主党についてどう思ってるんだろう
今の中韓についても知りたい
安倍のことは嫌いだろうなw
どんないいことしても

338 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:22:44.67 ID:gPQ2sLyC0
実はもののけ姫も10代〜20代の若者を意識して
作っていた側面がある。もののけ姫で作風が大きく変わって
驚いた人も多かったはず。
>>333
認めてないだろうな。ガンダムをどうこう言っている記事は
見たことないけど、ガンダムはオタク向けアニメの最たるものだからね

339 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:24:37.11 ID:gPQ2sLyC0
>>334
細田は自身も言っているが、家族愛とかそういう人間ドラマを
シンプルに描くタイプ
宮崎駿は人間ドラマはあまり描かず、児童文学に近い表現をする
細田作品は子供には受けにくい

340 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:24:52.00 ID:5z+XxEs50
ゲド戦記も泣けたろう、才能無さ過ぎ

341 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:25:43.66 ID:gRxa2X4H0
アニメーターが声優はまあたまにあるけど
まさか主役だとは

342 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:25:43.64 ID:lAzpTWr40
インタビューで宮崎駿の隣の庵野秀明がすっかりなじんで談笑してた。
もうジブリの後継ぎ決定だね。

343 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:25:53.28 ID:Q/6yDopj0
もののけは若者向けかもしれんが、アンチな感じで説教くさい。
エヴァは迎合と日和見と快楽主義。

344 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:26:21.83 ID:iFe+JCtV0
>>333
駿はメカが主役の作品は認めないんじゃない?
あくまでも、メカは道具で仕掛けが想像つくものを好む傾向が強いみたい

345 :うひょのふ:2013/06/24(月) 19:27:45.87 ID:9LtyzhY+0
夷陵の戦いの出陣前に感涙した劉備に、出陣前の涙は不吉、とかなんとか馬良が忠告するシーンなかったっけ?
なんかそれ思い出した

346 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:28:13.77 ID:7/FbAEkAO
みんな誰かと見に行くの?
俺友達いないから一人で行く予定なんだがやめた方がいいかな

347 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:29:17.76 ID:KM8tbwfe0
>>339
細田も児童文学っぽいのもやろうと思えばできると思うよ
ただ映像作家としての資質が根本的に違う
宮崎駿や庵野が黒澤明タイプだとすると細田は溝口健二タイプ

348 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:30:20.44 ID:cRAvoiXZ0
で、庵野の声と演技はどうなの?

349 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:30:49.97 ID:YYIu0HNM0
>>346
友達以上彼女未満と行くべき♥

350 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:30:56.66 ID:sEKHYwoZP
あまりの出来の悪さに己の老いを感じて涙したのか

351 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:31:13.72 ID:6jw2Zr4mP
何度も見たくなるような宮崎駿監督作品は「千と千尋の神隠し」が最後だろうな

352 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:31:15.93 ID:ZVWlryuv0
ボケはじめたかこのジジイ
もののけ以降はくっそつまらんアニメ量産しやがって

353 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:31:19.75 ID:dVLh0F2nP
朝勃ちぬ

354 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:31:26.58 ID:Q/6yDopj0
黒澤は躍動感、溝口は空気感みたいなもの?

355 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:32:43.50 ID:hZTBa3PQ0
今映画観に行くと強制的に4分間観させられるのが
ガチでうざい

356 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:37:13.13 ID:Frr0IQp90
誰かも言ってたが歳なんだよ
ここんとこ弟子作の試写会で必ず泣いてるし

357 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:39:27.46 ID:r5C0h1HL0
ラピュタナウシカがピークだったな
まあどの監督にも言えることだが・・

358 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:40:17.41 ID:cRAvoiXZ0
>>357
ヤマカンのピークはいつですか?

359 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:41:45.18 ID:zgId6Woh0
今度こそちゃんと脚本成立してんだろうな?
ぶん投げラストで泣いたとか言わせねえよ?

360 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:44:47.33 ID:Frr0IQp90
>>357
いい年こいてアホかw

361 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:44:55.51 ID:TWxM0JjH0
自分で作ったもの見て泣いちゃうとか・・・

362 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:46:09.77 ID:P6dhsu6r0
もののけより前のは面白いけど、それ以降は絵が綺麗なだけで大して面白くないな

363 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:46:10.26 ID:cW1+w5BA0
>>9
意外と、というより最近はもう溺愛してるような感じすらある。

364 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:47:22.32 ID:0LyCilJr0
これ庵野とタッグ組んで、「真・風の谷のナウシカ」作る布石なん?

365 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:47:28.63 ID:CgSnAIKPT
富野が世間からちゃんと評価されてないのは可哀相

366 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:48:13.33 ID:BEtXOPUZ0
嫌いじゃないけど、
宮崎よりも庵野が好き。
富野はもっと好き。これはずっと変わりそうにない。

367 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:50:00.06 ID:TWxM0JjH0
他のアニメ監督も頑張ってオリジナル映画を作ってほすいよね
日本はTVアニメの映画版ばっかり
ヒットしにくいから仕方ないんだろけど

368 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:50:24.95 ID:r5C0h1HL0
ナウシカにはパンチラを想定させるシーンがあったから名作だよ

369 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:51:20.81 ID:3bbD03Io0
宮崎駿はアリエッティでも泣いたしコクリコ見ても泣いたんだよw
ただの涙腺が弱くなってるおじいさんだからね
自分で脚本作ってストーリーわかってるから自分好みの話なのは当然だし

370 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:51:40.71 ID:WMN7sJd90
ナウシカの続編で有終の美を飾るならいい落ちになるな

371 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:51:46.02 ID:iTFdBXGt0
もののけの糞つまらなさで絶望し
千尋で完全に見捨てた

372 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:51:55.82 ID:LOz62BEc0
キャシャーン(実写版)作った監督も完成試写会後に泣いてたんだよなー。
それ見てこっちも感動したよ、映画見たら腹立ったけど。

373 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:52:51.90 ID:5K5TtQNL0
宮崎駿導演執導新片『起風了』TV特報預告第一彈!
http://www.youtube.com/watch?v=5teNe-Z9hlE

374 :名無し募集中。。。:2013/06/24(月) 19:52:57.64 ID:37MedBbm0
くれないの豚>>>風

だろうな・・

375 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:53:10.92 ID:LF1cxE5O0
鈴木が、宮崎駿は自分の作品を今まで一度もみたことがないって言ってなかったか?

376 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:53:39.75 ID:e1w1C3T00
息子の才能の無さとポニョで支離滅裂な話で散々な評判と
津波ネタで自粛されたから資金回収出来てないから
老体に鞭打ったか
スズキの会長みたいだな

377 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:55:22.90 ID:3bbD03Io0
>>375
一度も見返したことは無い、だよ
でもこの前ナウシカをブルーレイで出す時に初めて自分の作品を見直して
「遠いところまで来てしまったな」と言ったらしい
アニメの技術が向上したという意味でね

378 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:58:22.49 ID:5lE+OR37P
ただ、2ちゃんねらみたいに二言目には冒険活劇やれ冒険活劇やれっていうのは
同意できないんだよなあ。

379 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:58:22.98 ID:WMN7sJd90
まあ完成まで死ぬほど繰り返し見るだろうからな
見直すまでもなく隅々まで頭に焼き付いてるよ

380 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 19:58:48.70 ID:mQ/Y9ogzP
漫画版ナウシカ作るなら
塹壕戦のくだりを多くしてほしいのう。

381 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:02:12.63 ID:C1MvwKvd0
>今度こそちゃんと脚本成立してんだろうな?

無理だろw
ジブリの中で作画しながらストーリー展開考える手法が認められているのだから

382 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:03:17.68 ID:0S996lG8T
さすがにコクリコでジブリファンも見放しただろ

383 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:03:31.08 ID:fbo2NMHkP
日陰者のオタクが権威と知名度を手に入れて
いまや俳優どもを出させてあげる立場になった感覚は格別だろうな

384 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:03:31.58 ID:97eGoxT40
ジジイになると涙腺が弛むらしいからな

385 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:03:54.67 ID:6Bu18VGYP
プロデューサーが9条主義者らしいから反日アニメっぽい感じだろw
竹下景子とか反日女優も起用してるし
http://ariesgirl.exblog.jp/17657674

386 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:05:06.61 ID:3bbD03Io0
>>373
音を人の声でやると言ってたけど本当に人の声なんだなw
これはこれで面白いか

387 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:09:43.14 ID:czRXEPnJ0
朝立ちは病気らしいぞ

388 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:10:02.47 ID:cGHe/e5n0
朝立ちぬ

389 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:13:39.67 ID:j1SbKDr40
>>373
音いいじゃん
生々しい感じがする

390 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:15:47.62 ID:dlm65Xrz0
駿スレってネトウヨとアンチ化したラピュタ厨が必ず湧いてくるのなw

391 :保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2013/06/24(月) 20:18:50.11 ID:Uy0PQR5n0
(#゚Д゚)っttp://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira001073.jpg

392 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:22:20.96 ID:j1SbKDr40
>>390
ラピュタって25年以上前だろ
俺が生まれる前の作品だわ
あれを崇拝してる奴って何歳くらいでどんな人生送ってきたんだろうな
オッサンがトトロが好きとか言うのならまだ可愛げあるんだが

393 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:22:27.53 ID:sttEgcGx0
はたして
宮崎駿という怪物的な天才を批評する資格がある人間が
世の中に何人いるんだ。

394 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:23:11.35 ID:7alFJAry0
>>376
ポニョは興行成績もトップクラスでちっきり利益出てるだろ。勝手に話作るなよ
息子の一件だって親父がやる気出すきっかけになったから結果オーライw

395 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:25:00.34 ID:a7Ht4Mg4O
なんで男メガネ率高いんだ?

396 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:25:23.73 ID:psYIdYknO
>>363 吾郎せつないな

397 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:25:57.82 ID:YYIu0HNM0
>>392
お前、オッサンだろ?

398 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:26:24.90 ID:2DnNS3Ru0
もうだめだろこの爺さん

399 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:26:56.75 ID:WMN7sJd90
天才だからこそ万人が批評していいんだよ

400 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:27:57.30 ID:YOZpAvEa0
>>316
悟郎にはエンタメ作品を一度作ってみて欲しいんだが。
パヤオも若いころはちゃんと面白い作品つくったからな。

401 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:30:44.03 ID:0LyCilJr0
悟郎は続けるんなら下積みから外で勉強して来い

402 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:32:58.31 ID:7Kmu9An+O
最高傑作はコナンです
申し訳ありませんがいかなる異論反論も受け付けません

403 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:33:21.62 ID:CgSnAIKPT
富野はなぜ宮崎級のポジションに行けなかったのか?

404 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:33:48.87 ID:65X5p9Kp0
前作がポニョだったか?さすがにアレよりはマシだろうな?

405 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:34:04.39 ID:dyld2qusP
>>403
鈴木さんがいなかったからじゃね

406 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:34:51.60 ID:Um3bR5NE0
旧エヴァの劇場版やQみたいな嫌がらせ映画作っといて、自分は声優かよ

407 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:34:59.73 ID:0LyCilJr0
ガンダム専用ザクだったから

408 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:37:13.60 ID:eosueLy00
>>403
  もともと実写指向の人だったらしいし
  毎年毎年ロボットアニメ作らされておかしくなっちゃった
 ・

409 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:37:22.98 ID:JQFFCa/q0
今回は子供向けじゃない雰囲気だな

410 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:42:03.27 ID:GOl4VPCe0
>>409
さすがにポニョで引退は酷いからなw

でもまだ作りそう、作ってくれ。

411 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:50:13.91 ID:rkQRHkuB0
昔が所沢の久米が職場で、自宅が荻窪だったから通うの大変で
社長が金だしてくれるって言うから東村山の久米川に部屋借りた。
社長も元々池袋の人で家族もあり安いから所沢から越してきてきた。
さあこれから家でも買おうかっつう時に独善極まりないパヤオの宅地造成反対運動w
あの時の社長の怒り具合は尋常じゃなかったぜw
もうね、彼はモナコ辺りに引っ越して日本に関わらないでほしいわw

412 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:52:44.55 ID:3Van/Yg80
あれ勃ちぬ

413 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:54:44.58 ID:dyld2qusP
ポーニョポーニョポニョちんぽの子

414 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:57:26.63 ID:Oe9CDWqV0
高畑と大塚と思いっきり好きなの作れよ
鈴木ははぶいてな

415 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 20:57:37.69 ID:zSU+PWvK0
正直、これ大ヒット間違いなしだわ。
大して金のない、若年ファミリー層おり、
団塊以上の、ジジババの方がかねもってるもん。
今年の夏は、映画館が加齢臭と紙オムツの臭いで
むせ返りそう。

416 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:01:02.21 ID:iTFdBXGt0
>>415
下品な奴だね、お前
脳味噌の腐り具合がその文章に良く表れてるぜ

417 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:04:36.27 ID:H/4BAAKmO
>>414
ただひたすらジープ乗ったオッサンが走り回る映画ですねわかります

418 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:07:21.47 ID:ZLoAwU4O0
反日左翼の駿には

戦争は描けない 馬鹿な国民を平和ボケ程度に洗脳する程度のアニメ

419 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:08:51.84 ID:6H5xQMXQO
また小さい女の子のパンツを見せるのか?なんで警察に捕まらないの?

420 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:10:17.25 ID:7UxVDOxR0
これ、飛行機飛び回るシーンないんだよね。
なんか期待感ふくらましすぎると危険なような。。。

421 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:10:18.92 ID:sttEgcGx0
しかし
ユーミンの「ひこうき雲」は大名曲だわ。
この曲を高校生で書いたってのは凄すぎ。

422 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:11:10.27 ID:FeAMLQBU0
パヤオに艦これやらせてどんな艦隊組むか見てみたい

423 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:23:40.16 ID:JReQXzEL0
>>405
もっと自信持って言えよ
ずばりそれが理由なんだから

424 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:24:58.45 ID:1C5C2lUU0
>>415
映画鑑賞代金ぐらいで、金持ってる、金持ってない、とかないわw

どんだけ貧乏性なんだよw

425 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:27:33.28 ID:vuXzV6yh0
自分も泣けないような作品で
原作ファンはなんども泣かされてきたのか

426 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:30:04.25 ID:p3pGmlUs0
もうろくし過ぎだろ

427 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:31:40.04 ID:7UxVDOxR0
最高傑作は今だにトトロかなあ。次がコナンで。
パヤオ先生はストーリーの作り方がその場その場のインスピレーションらしいからなあ・・・
もうちょっとなんとかならないのか、後半のグダグダさは。

428 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:32:17.10 ID:1C5C2lUU0
>>425
作る過程で嫌というほど見てるからな、涙なんかでないんだろう。

429 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:35:34.08 ID:48LbNr5h0
翼に指みたいなピラピラしたの付けるの好きだね

430 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:35:34.25 ID:MDK+oAR20
税金すら納めてないような社会のゴミに天才おじいちゃんが老害老害言われる構図

431 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:39:29.32 ID:NzqdnWxN0
投稿テスト

432 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2013/06/24(月) 21:39:30.14 ID:52vTcTYF0
出来が悪くて泣いたんじゃないのか・・?

433 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:40:06.42 ID:xg63vXiT0
涙脆くなったのはお爺ちゃんだからだよ

434 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:45:21.20 ID:NzqdnWxN0
>>402

>最高傑作はコナンです

ゆとり?
宮崎駿が名探偵コナンを監督してる訳ないでしょ。
宮崎駿が監督したのは名探偵ホームズだよ。

435 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:48:22.18 ID:hOiLV7k20
現実の二郎ってゼロ戦が活躍するのを純粋に大喜びしてた人だし
実際には反戦の「は」の字もないだろ
インタビューの限りだと兵器を作ることへの苦悩みたいのが描かれるらしいけど
そういうのはオリジナルキャラでやれよ

436 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 21:57:50.81 ID:ZiTWlVg/0
>>435
公式の企画書にこの映画は戦争を糾弾するものじゃないってはっきり書いてあるぞ
本当は民間機を作りたかったなどとかばう心算もないとも

437 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:02:20.29 ID:oG4mvkBy0
>>434
釣り針チクチクするw

438 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:03:55.31 ID:DMbjii2i0
久しぶりに楽しみだな

439 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:04:09.24 ID:DnxuliB30
自作を見ても「もっとああしたかった、こうしたかった」って欲が無くなっちゃったのかな

440 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:08:42.71 ID:YYIu0HNM0
>>435
堀越先生を二郎って呼び捨てにすんなよ

441 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:10:52.89 ID:mQ/Y9ogzP
>>434
ハヤオがコナン・ザ・グレート作ったって知らない
にわかが居るとは。

シュワちゃん主演の名作だよ。

442 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:12:31.48 ID:wILFIKgI0
宮崎アニメで泣くようなものが今まであったのだろうか
千と千尋とか、日本の最大の動員とか、両親がただ食いまくる、豚
見る気を失うもの、それ以来見る気が消えた、今回も同じだな

443 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:14:22.17 ID:7UxVDOxR0
>>1の写真みると、パヤオさん結構痩せたのね。

あとせいぜい20年ぐらいか

444 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:19:23.19 ID:lNbItAWU0
自画自賛もここまで来るともう基地外レベルだな…
老いるとどんな人間でも屑になるのか

445 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:20:09.50 ID:9hRt+SRIO
最後の映画になりそうね。

庵野もエヴァQみたいなオナニーやってないで宮さん継いでちゃんと作れよ。

446 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:20:30.91 ID:r9e28HAD0
庵野の声は割りと聞きなれるかも
瀧本美織は普通に良かった
予告編は割りとシビれる

447 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:22:26.18 ID:JawJPpMP0
>>1
サツキとメイのパパそっくり

448 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:22:43.63 ID:WnZK9OHZ0
ガルパンでポルシェティーガーやられたのがそんなに悔しかったのか・・・

449 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:26:26.58 ID:JawJPpMP0
>>71
定期ユトリ乙

450 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:27:41.91 ID:ASxcNlb1O
アリエッティの続編まだかよ…

451 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:28:55.84 ID:kvfjivqe0
その後の堀越を知ってると感動できん

452 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:29:48.52 ID:C0hQFjdkO
爺になると涙腺が弱くなるっていうしな

453 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:31:06.11 ID:cR0sEIns0
ハヤオの遺作はぜったい戦車がうじゃうじゃ出てくる戦争映画だろ
上空にけったいな爆撃機がうらうら飛んでたら完璧!

454 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:32:38.75 ID:BubAUYm60
>>214
何いってんのこの人
ジブリなんて海外じゃ塵みたいな興行収入だよ

455 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:33:22.57 ID:nb5OC6ry0
オリコンスタイルの記事から抜粋

>「(モデルとなった堀越二郎の)ご子息と夫人が喜んでくれたのでほっとしました」と
>笑顔を見せた。

よかったね。

456 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:33:56.53 ID:8iSZYPVW0
ジブリは紅の豚で終わってるよ
後はブランドでバカな国民を洗脳してるだけだし

457 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:34:58.41 ID:4sQvcpaT0
風立ちぬジブリの最高傑作らしい
http://ameblo.jp/saschaboeckle/entry-11558358747.html
ホテルの会場にはキャストとスタッフ及び関係者が

数百人集まって盛大に映画の完成を祝いました!

壇上でスピーチした

長年ジブリに関わった方々が

口を揃えて言っていたのですが、

「ジブリの最高作品」

に仕上がったようです!

458 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:36:23.24 ID:+JQvh7o70
>>454
海外での興行でいうならポケモンを超える日本アニメはないかな

459 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:37:04.81 ID:D/4Bj+TE0
田宮模型も実は経営が厳しくて。戦車や戦闘機の模型は切り捨てて、
ラジコンに専念しないと死んじゃうので
パヤオはドンパチ映画を作って助けてあげて

460 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:38:57.33 ID:4sQvcpaT0
>>459
マジで?

461 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:39:14.73 ID:lNbItAWU0
オナニー映画に最高もクソもあるかよ
笑かすな

462 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:39:29.50 ID:3bbD03Io0
まあ内部の人は絶賛するだろうけどな
ポニョも長年色付けしてた人が見た後傑作だといっていてあの出来だったし
あまり期待しないで見に行ったほうが良さそうだ

463 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:40:28.48 ID:a8L2vcYn0
ひこうき雲はプロコル・ハルムのパクリだろうが

464 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:40:52.36 ID:IaTN29mf0
タイトルに「の」を入れるジンクスを止めたのか。

465 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:40:52.96 ID:7IN78Ifq0
いよいよキモくなってきた

466 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:40:56.23 ID:4sQvcpaT0
>>366
庵野って才能の欠片もないと思う
庵野って単なるアニメーターのセンスであって
監督とか脚本は無理
才能ないもの

467 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:41:26.31 ID:T386AdIN0
>>71
ディズニーと比較されるアニメ作れるのが凄いだろ

468 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:42:18.76 ID:lAzpTWr40
>>214
ピクサー以外だったら、Foxのアイスエイジシリーズがアニメ海外収益の記録を持ってる。
ドリームワークスも世界収益では強いよ

469 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:42:43.48 ID:SRTAoSO80
もののけが一番好きな俺は異端?
映像と音楽が最高級じゃね。ストーリーは普通かもしれんが。

470 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:43:40.05 ID:kR/ruLAO0
>>425
この前鈴木プロデューサーが「世界一受けたい授業」に出てきて
「宮崎は常に前を向いている人だから過去は振り返らない、完成した途端興味がなくなって完成後の作品も見ない」
って言ってたから泣くに泣けないわな
今回はちゃんと完成後の作品見たという事は心境の変化あったんかな

471 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:44:40.31 ID:3bbD03Io0
いやいや毎回初号は絶対見てるわw
その後見てもしょうがないってことだからw

472 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:45:11.95 ID:YYIu0HNM0
3.11の教訓として
On Your Markを創るべし

473 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:45:45.85 ID:nIeW/n5w0
流石に最後だろうから
やりきった感でもあったのだろうか

474 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:46:46.80 ID:vadolnY+0
やっぱ日本のアニメといえばジブリや
けいおんや涼宮なんとかいう低俗ゴミアニメなんて最初からなかったんや

475 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:46:50.49 ID:b8lMohATO
セリフの意味が分からない絵だけで見ると全然あれなアニメだね

476 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:46:57.99 ID:cYiBxdGH0
>>454国内市場と比較すれば海外での興行収入は落ちるが十分健闘してるが。

477 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:47:15.89 ID:uam/WVj50
声優が糞杉ですべてが台無し

478 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:47:51.71 ID:H/4BAAKmO
反戦思想なのに戦闘機や戦車が大好きな困ったおじいちゃん。

479 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:50:31.59 ID:XuLYlz2Z0
ただのオナニーじゃねえか

480 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:50:47.71 ID:UCBisNoV0
 日本テレビ系で8月放送予定の『風立ちぬ』特番の公開収録を兼ねたこの日の会見。
宮崎駿監督による注目の最新作ということで、多くの報道陣が来場した。実は宮崎監督
、本作の試写会で涙を見せていたそうで、「情けないですね。
本当にみっともない」とコメント。「号泣でしたよ。人前で泣く人じゃないですからね。
あ、宮さん泣くんだと。(その姿を見られて)僕は幸せです」と述懐する庵野に対して、
「でも、こういういことをやっちゃいけないですよ。みっともないですよ。
本当にみっともない監督でした」と照れくさそうな顔を見せる宮崎監督であった。

 ゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で
飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描く本作。主人公・二郎の声には
『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野監督を抜てき。この意外なキャスティングに
ついて宮崎監督は「誤解を招くかもしれないけど、庵野は傷つきながら生きている。
それをそのまま出してきてくれたから、ちゃんと堀越二郎になっていると思いました」と
解説。これに対して庵野は、「当たらずとも遠からず。しんどい生き方ですよ。
最終的にはそれが作品に出てくるんで、そのままやっていましたよ」と振り返った。

 実在の人物をベースにしたリアリティーあふれる描写は宮崎監督の新境地ともいえるが、
庵野は「いずれはこういうのをやると思っていたけど、70過ぎてこれかと。
本当は『崖の上のポニョ』の前くらいにこういうのがくるかと思っていた。
だからむしろ『ポニョ』の方が意外だった。でも『ポニョ』があったから、
あれのリバウンドでこうなったのかなとは思いました」と分析。
さらに「72を超えてようやく20歳過ぎの映画が作れた。失礼な言い方かもしれないけど、
宮さん大人になったなと。地に足が着いた映画ですよ。
今まで少し浮いていましたからね。まあ、今回の映画もところどころ浮いていますけど」
と庵野らしい表現で、本作を褒めたたえていた。(取材・文:壬生智裕)

こっちのソースでスレ立てて欲しかった

481 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:51:32.76 ID:kR/ruLAO0
>>427
鈴木Pが「世界一受けたい授業」で言ってたけどシナリオが無くて宮崎の思いつきでどんどんストーリーが変わっていくらしいな
トトロも最初はサツキでもメイでもない別の少女が主人公になる予定で
映画のポスターにはその謎の少女がトトロの横に立っているって

482 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:52:23.26 ID:tsfldwXD0
>>463
コード進行もメロディーも全然違うしw
素人が偉そうな口きくなwww

483 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:53:18.39 ID:wbSG7CeOO
かつてはラピュタ派だったが、最近ナウシカ派に転向した

484 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:54:20.47 ID:MDK+oAR20
>>460
田宮はかなり前から苦しいよ
キャラクター物だすのを頑なに拒否してるしミニ四駆も復活しないし
スケールモデルは新規に入ってくる人皆無でドラゴンとか香港の模型屋が
精密でオプションてんこ盛りなのに安いから押されてる。

485 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:55:11.26 ID:/aVCyVOR0
とうとう公開か 楽しみだわ

486 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:55:49.87 ID:hM4kiSsGO
>>474
日本のアニメといえば宮崎以外だな
有名な海外のオタクが日本でアニメ会社巡りをしたとき
何も興奮しなかったのが唯一宮崎駿だったそうだ
本人が会ってくれたのにな

487 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:56:27.56 ID:cRAvoiXZ0
で、息子の吾郎は何してんの?
作画スタッフの一員としてバリバリ顎でこき使って修行させれば?

488 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:56:48.70 ID:DnxuliB30
>>482
去年あたりにSONGSでフルメンバーでひこうき雲やった時、正隆が丸々青い影弾いててワロタが

489 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:57:32.93 ID:vB4evug60
のぞみちゃんは出るの?

490 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 22:57:59.83 ID:G95l1JU30
風立ちぬは風が吹いてるのか吹いてないのか

491 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2013/06/24(月) 22:58:11.73 ID:gOFgg5rs0
なんでこけたんだろうな
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20100805/13/sfqrk275/8d/bb/j/o0539077110676460679.jpg
これだけおいしい素材,有能な監督スタッフ,誰にも文句はつけさせないと胸を晴れる作画動画を
誇るジブリ・・・赤子の手をひねるようなモンだったのにな

492 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:00:19.29 ID:kR/ruLAO0
邦画興行収入ランキングでトップ5の内4作品がジブリアニメなんだってな
1位はもちろん「千と千尋の神隠し」で2位は「ハウルの動く城」3位は「もののけ姫」5位は「崖の上のポニョ」
唯一ジブリ以外から入ったのが「踊る大捜査線」なんだってな、意外だった

493 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:01:05.42 ID:3bbD03Io0
>>491
ジブリで見たことが無いのそれだけだわ
テレビでやってたけど興味が無さ過ぎて最後まで見れなかった
理由は絵、ただそれだけ
本当は時間を掛けて作ったものだけど手抜にしか見えない水彩画のような薄い絵で
2時間見ろってのは無理ある

494 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:01:08.34 ID:a8L2vcYn0
プロコル・ハルムをバックに従えて青い影歌ったのはワロタ。カネの力はスゲーな

495 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2013/06/24(月) 23:02:46.93 ID:gOFgg5rs0
>>486
夢のような動きややきれいな情景といった表現をどうしても,現実基準で
事細かに観察して淡々と書き上げちゃうからじゃないかな
 発想も表現もそんなのありえねぇ・・・ってくらいバカなアニメのほうが
たぶん見てる側は現実から離れて子供のようにドキドキわくわくできる

496 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:03:18.70 ID:17+8WelSO
でもユーミンって あれなんだろ

497 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:04:53.97 ID:7UxVDOxR0
有名な海外のオタクとかどうでもいいわw

498 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:06:10.97 ID:3bbD03Io0
的外れにもほどがある
宮崎駿ほど現実の描写からかけ離れた絵を描く人はいない
逆にそのあり得ない遠近感だったりが魅力の一つでもあるんだが

499 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:07:02.57 ID:hM4kiSsGO
>>481
ラストはトトロの森は無くなりましただろw
宮崎駿は左翼思想が強いからセーブするのが難しいらしい

500 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:07:13.31 ID:Tvaxr0/Q0
有名なのに名前も出てこず話も又聞きって

501 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:08:22.55 ID:FHhEMW8j0
今の庵野はエヴァの頃より精神が安定してるから、駿とも仕事が出来る。
そのかわり、庵野の精神が安定している限り、
エヴァのような毒々しくも人をひきつける作品は創れない。

502 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:09:16.46 ID:hM4kiSsGO
>>497
でもそれが中立な意見だぞ?
日本人は宮崎を神格化しすぎてる

503 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:09:46.09 ID:17+8WelSO
>>498
ストーリーが決まっていないからな
現実的ではなく、物語に深みがない
子供向けっていうことだろ

504 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:10:40.92 ID:Lh8NjDnrT
宮崎の画像、森繁かと思った

505 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:10:42.83 ID:7UxVDOxR0
>>502
中立ww

506 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2013/06/24(月) 23:11:16.43 ID:gOFgg5rs0
>>498
ちがうな・・現実離れした絵がかけたのはコナン前後まで
その後はひたすら発想だけが現実離れして描写はよりリアルさに偏った

507 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:11:20.15 ID:nIeW/n5w0
中立って名前だろw

508 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:11:35.60 ID:4tpv8GFu0
まだ糸井重里がキャッチコピー担当してんの?

509 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:11:42.69 ID:ZiTWlVg/0
>>502
中立な意見じゃなくて
ある一人の海外オタクの感想だろ

510 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:13:22.96 ID:7UxVDOxR0
日本の有名なオタク、岡田あたりが「ディズニーアニメは興味ない」って言ったら、それが中立な意見になるのか?w

511 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:14:45.68 ID:QmE16Z190
>>434
高度な釣りだなぁ
勉強になるわ

512 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:16:16.63 ID:YYIu0HNM0
ばかねぇ!

513 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:17:24.74 ID:deiEQ1um0
予告編、映像は結構面白そうだったのに庵野の声があまりにもひどくてガッカリ
ジブリの作品は声優に芸能人起用でいつもオタには評判悪いけど自分としては別に気にならなかったのに

514 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:19:34.80 ID:3bbD03Io0
>>503
深みが無いと思ってるのはお前だけだから
現に評価されてるわけで

>>506
それは単に絵が細かくなったってだけだろw
アニメ業界全部そうなったから

515 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:19:59.30 ID:JawJPpMP0
>>474
souka

516 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:20:06.34 ID:JlOt2q+m0
>>509俺もそう思う。アニメオタクじゃない外国人のジブリに対する評価は
比較的、好意的。そりゃ、好きじゃない人もいるけどね。

517 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:20:11.37 ID:TiqS2UxR0
松任谷由実の主題歌聞いたが・・・・すげー劣化しているのが泣ける

518 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:20:52.08 ID:fIard2480
ゼロ戦とかいう言葉を聞くと、設定に萎えちゃうんだよなぁ。
どうせ見るけどさ。

519 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:21:07.50 ID:hM4kiSsGO
>>509
じゃあお前らが宮崎に会いに行けよ
宮崎駿にしたい質問があるか?
内容の本質じゃなくてテクニック論にしかならないだろ?
海外のやつらは宮崎駿は映画の中で自己完結してると感じてるんだよ

520 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:21:36.11 ID:eqfwuHfX0
瀧本美織が濡れ場の声やるんか

521 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:24:19.59 ID:EJHllt5E0
爺さんになったなぁ駿

522 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:24:32.15 ID:4tpv8GFu0
そういや烈風の設計図が最近見つかったんだっけ
モノホンかは不明だが

523 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:24:46.58 ID:bwvHGLYY0
ひこうき雲ってもっと個人的な、思春期の子の自殺を歌った曲でしょ?
好きな曲なのにこんな映画に使われるのは嫌だ

524 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:26:10.58 ID:fqV9dopQ0!
>>502
日本オタ外人、いわゆる王道をけなすことで
俺は他とは違うアピールするやついるよ、最近は
もともと屈折しているから日本に興味を持つわけだし

525 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:27:50.72 ID:ZiTWlVg/0
>>519
なんでオタク一人の意見が、海外のやつら全ての意見になるの?
どこが中立なの?

526 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:28:26.73 ID:/m+TkAix0
自分の描いた絵でオナれるか?

余流だな・・・

527 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:28:41.21 ID:Uwb8+1dZ0
ポニョは日本の未来、その黙示録だった。
津波の意味が、カンブリア大爆発にあり、
原発事故まで暗示されレフチェンコ光の溶液が
海に流れ出す。

更に、ポニョは人間になることを選び、
人々は不老不死の未来を生きるISP
細胞技術の示唆まであって、日本の未来を
垣間見せたりしてくれていたよな。

528 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:29:54.57 ID:nRVFliyP0
4分間の予告編が強烈すぎて
見に行った映画を食いまくってる
早くも鬱映画の傑作の悪寒

529 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:31:01.88 ID:17+8WelSO
宮崎も落ち目になったよな
自分の作品で号泣しただなんて 売れない俳優の番宣かよ
観客に感動与えてから言えよ

530 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:32:17.26 ID:YaUPOwfS0
>>529
>宮崎も落ち目になったよな
>自分の作品で号泣しただなんて 売れない俳優の番宣かよ
>観客に感動与えてから言えよ

落ち目というより老いた…

531 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:32:18.88 ID:o67AflwfP
>>523
違うよ
ユーミンが書いたルージュの伝言という自伝読んでみれば分かるけど
当時近くでカップルが心中したニュースがあってそれに刺激されて昔に難病の同級生が
亡くなった事を思い出して色々合わせて想像を膨らませて書いたらしい
まあユーミン本人が喜んでるんだからそれで良いのさ

532 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:32:28.71 ID:ceTq23d/0
宮崎アニメで「の」がつかないのは初めてだね。いままではかならず「○○○の○○」だったのに。

533 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:33:08.21 ID:4tpv8GFu0
日テレでインタビューみたが
庵野と駿、どっちがどっちか分からんかった

534 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:35:09.67 ID:ciFnMFRr0
庵野ジブリ作品監督は規定路線か
売れない実写撮影するよりアニメでカンヌ目指すならジブリで
作品作った方がいいだろ、能力も知名度も十分

535 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:35:58.57 ID:mQ/UwJ+k0
>>25
これとか?
http://www.youtube.com/watch?v=dLTJaoU4ul4

536 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:36:49.07 ID:17+8WelSO
>>531
ユーミンの歌 好きだったけど
あれって知ってから冷めました
知らないほうが良かった

537 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:37:12.22 ID:tESXEEMbP
全米より泣かないと言われたパヤオが。。

538 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:37:18.51 ID:z6PmP7+K0
このロリコンジジイが

539 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:37:19.61 ID:4pUHecNH0
>>1

あ〜新作は内容がアカンってことだな・・・

540 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:37:38.37 ID:Nyxi5A3z0
>>531
へー
世間じゃ自殺の歌みたいになってるし
俺も勝手に飛び降り自殺した知り合いのことを思ってる歌かと思ってたわ

541 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:40:17.43 ID:JGrsFqCm0
宮崎駿監督の作品ってけっこう観てる方だと思うんだが
ヒロインの顔とかって全部似てるよね、あれは何で?
あんま最近のアニメとか詳しくないけど
例えば涼宮ハルヒみたいな大きい目のヒロインとかはダメなのか
ああいう絵でこういう作品つくったら凄ごい冒険、挑戦的だなとちょっとビックリするんだけどな

542 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:42:10.17 ID:GKUGt5fH0
ジブリ貶すオレカッコいい厨w

543 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:42:12.00 ID:hM4kiSsGO
>>495
その人は内容として聞きたい話がないってだけなんだよ
見た目は綺麗だし一見問いかけがあるように感じるが
内容が一番ないのは宮崎なんだよ
だってほとんどが自分な意見の押し付けだからな

544 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:42:33.06 ID:etoOyUik0
これは絶対に見に行く
零戦が出るってだけでワクテカ

545 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:43:48.67 ID:YYIu0HNM0
>>541
動かしやすいからじゃね

口パク表現だけなら大きい目のヒロインで十分だろうけど

546 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:45:47.54 ID:35JTly4K0
>>47
え?

547 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:46:03.12 ID:ceTq23d/0
>>541
北斗の拳の内容をドラえもんの絵でやれって言っているようなものだ、意味が無い。

548 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:55:23.85 ID:ZMuvYmAn0
さっさとラピュタ2作れよ。

549 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:57:30.09 ID:iTFdBXGt0
>>547
>北斗の拳の内容をドラえもんの絵でやれ

逆にして、ドラえもんの内容で北斗の拳の絵でやったら
スンゲ〜傑作が出来そう

550 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:57:31.10 ID:T386AdIN0
>>470
試写は見るに決まってんだろ

551 :名無しさん@恐縮です:2013/06/24(月) 23:58:56.59 ID:yhqa0HRH0
>>548
いやいや、魔女の宅急便2が先だ

552 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:00:24.32 ID:a8L2vcYn0
>>541
東映動画時代から綿々と培って来た絵柄だから。簡単に変えられない。
特に森やすじという人の影響がでかい。

553 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:00:56.62 ID:O902aOXjO
>>551
つ実写

554 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:01:58.90 ID:ceTq23d/0
>>549

>逆にして、ドラえもんの内容で北斗の拳の絵でやったら
>スンゲ〜傑作が出来そう

リアルタイプ「ドラえもん」や「サザエさん」は使い古されたギャグ

555 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:03:58.38 ID:iTFdBXGt0
魔女の宅急便は原作をアニメ化するとしても
もうジブリではやらないでほしい
J・Cスタッフあたりで映像化した方がよっぽど傑作ができる

556 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:04:34.31 ID:4tpv8GFu0
ナウシカ・ラピュタはこう、世界観に惹きこまれたわ
感受性豊かな子供の頃見たからなのか、それとも
創造科学アニメとしてやはり完成度が高かったからなのかは解らんが

557 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:04:40.50 ID:yhqa0HRH0
>>553
いやーーー・・・・・・・・・キツいっしょ・・・

558 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:05:32.88 ID:haIND3+A0
アリエッティでも泣いてたからなあ
歳とって涙もろくなったとしか思えんw

559 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:05:33.35 ID:7UxVDOxR0
オタ→ナウシカ ラピュタ
一般→トトロ

560 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:10:38.35 ID:RhLJ58rw0
ジブリって映像が凄いとか言うけど凄いのは背景だけで
キャラの動きがもののけあたりから何かおかしいんだよな
アニメなのに登場人物が素人臭い演技してるw
ど素人役者の演技をリアルに再現、っつうか
そんな変なリアリティーを追求するんじゃねえよw

561 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:10:42.80 ID:XfGLNSLJ0
原作の漫画版ナウシカ好きはアニメ版を評価しない。
プロデューサーやった高畑自身がアニメ版は40点とか言ってる

562 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:16:44.84 ID:RhLJ58rw0
あの劇場版の尺で納めなきゃいけないなら、あれで仕方ないんじゃね?
俺は原作よりアニメの方が好き

563 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:18:30.52 ID:GkBQzBoc0
ナウシカの原作版って言い出す奴一番タチ悪いw

564 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:18:45.32 ID:hr3ABwKt0
>>506
作画オタからしたら若いころの作品のほうが良いみたいだね
村上隆もカリオストロが一番好きと言ってた

565 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:18:58.08 ID:9xbdC4s20
>>541
>>552
魔女の宅急便あたりならハルヒみたいなキャラデOKじゃね
リボンの色を黄→赤でもいけそうw

566 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:21:54.76 ID:hr3ABwKt0
>>541
ああいう時代を反映した絵ってすぐ古くなるからなあ
流行を追わないジブリの作風のほうが良いよ

567 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:22:05.54 ID:ACcyfNja0
>>561
漫画版はパヤオ一の傑作と言える出来だからな

568 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:23:40.96 ID:EPkfyULd0
ナウシカのアニメじゃなく漫画が好きって人 まわりに観た事ないけどな。アキラは断然、漫画の方が面白いけど。

569 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:23:52.53 ID:DC0vS8Ln0
>>556
ナウシカにしてもラピュタにしても
西洋文学とか映画のパクリだからな
ベースがしっかりしてるから、エンターテイメントとして完成してるんだよ
そりゃ当たり前だ
何年も前に既に出来上がった世界観で人気得てるのだから

今はああいうパクリがすぐバレるから出来ないけどね

570 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:26:49.17 ID:IoqN2WBF0
>>562
何か知らんがオームにペロペロされたら死人が生き返るというご都合全開エンドはなあ。。。
宮崎自身はナウシカが死んで終わりにしたかったが、商売人の鈴木Pがガキ受けする
安直な奇跡エンドにするよう説得してああなった。

571 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:28:02.25 ID:RhLJ58rw0
>西洋文学とか映画のパクリ

具体的に何の作品のパクリなんだよ?

572 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:28:20.30 ID:N9SY0ZnI0
>>569
笑わせるなw

573 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:28:37.03 ID:eYlRTuZM0
手塚治の漫画で、米軍の艦載機の機銃掃射で、好きだった担任の先生が、無残な姿になった漫画があった。
富野なら、ゼロ戦開発映画技術者のモチベーションに、
こういうシーンを効果的に使いそう。(イデオンみたいに)
そして庵野は、女性が痛めつけられることを快楽に捉える、しょーもない場面に
、どう声優を使うか嬉々としそう。

この映画ってのは、単なるおタクへのあてつけじゃないのか。
俳優すら使わない。

574 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:29:16.43 ID:N9SY0ZnI0
おタクへのあてつけってエヴァのことだろw

575 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:29:26.53 ID:sMuoK5tC0
>>541
絵が自己主張しないから下から上の世代まで見やすい

カラコンした奇抜な髪のコスプレ女と
普通の服の女

どちらがまともに見えるかって話だよ

576 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:31:01.74 ID:KiMnorSO0
>>556
世界観に引き込まれる作品は俺も好きだな
蟲師とかもいいし、最近だと新世界よりが良かった

577 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:31:18.08 ID:DC0vS8Ln0
>>568
漫画版推してるヤツは捻くれ者に多い
漫画版はナウシカが人類絶滅させておしまいというなんとも言えないオチだからなw
衝撃的ではあるが漫画としてはアニメの本職の仕事が忙しく最後まで描き切れて無いし
あれでも描くのに13年かかってるしw
後半は超能力合戦ではっきり言ってグダグダ…

押し問答もナウシカは矛盾しまくりで最後は嘘ついて真実隠して民衆騙すという投げっぱなしジャーマン

正直、漫画読んだら映画の完成度の高さがよくわかるよ
パヤオが漫画版を映画化しないのは漫画版の完成度が低いから
ぶっちゃけ映画版を超えられないから

578 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:33:40.43 ID:RhLJ58rw0
>漫画版はナウシカが人類絶滅させておしまいというなんとも言えないオチ

え?

579 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:35:08.33 ID:EPkfyULd0
>>576
新世界よりの原作者の貴志祐介の小説読むと物凄い鬱になれるぞw
天使の囀り..ガクブル...

580 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:35:11.29 ID:my5thiyM0
>>577
逆。最近ジブリからでたナウシカ本で、アニメ版の酷いラストを打ち消すために
延々漫画版を描くハメになったってパヤオ自身が言ってたぞw

581 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:37:01.97 ID:N9SY0ZnI0
ちなみに、映像で凄いのは背景だけってのも大嘘w
動きの引きや止め、キャラが手前から奥・奥から手前へガンガン動くから奥行きのあるものに仕上がってるのが特徴。
そこいらの深夜アニメなんて横に動いてるだけだから、技術の差がよく分かる。

582 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:38:31.87 ID:EPkfyULd0
>>577
漫画版が絵で読む気になれない俺

583 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:38:33.59 ID:DC0vS8Ln0
>>572
いや、マジで知らんのか?
ナウシカならジューン(砂の惑星)やパステル都市がモチーフ
そして世界観はメビウス
ラピュタはまんまコナンの焼き直し短縮版みたいなもんだが
そのコナンは残された人々が原作
ガリバーも入ってるがこれは作品の中でもネタバレしてる

584 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:39:02.45 ID:RhLJ58rw0
>>581
そんなの技術オタが喜ぶだけで作品の面白さとは何の関係も無いのよね

585 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:40:32.89 ID:N9SY0ZnI0
>>583
だから、モチーフなんてものは大抵の作品で用いてるに決まってるでしょ。
それでも名作に仕上がるのはごく一握り。
全くのオリジナルなんてあるわけがないよ。馬鹿らしい。

586 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:41:59.68 ID:N9SY0ZnI0
>>584
www
漫画のコマ割りとかが面白さに直結しないといってるようなものだなw

587 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:42:00.32 ID:EPkfyULd0
>>583
それをパクリと言うならオリジナルは存在しねえw

588 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:43:35.69 ID:Qf73V+gx0
パクリとバレてからも、ラピュタであのロボット出してきた神経は
どうかしてると思ったけどな

589 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:43:52.46 ID:4T0jeLDB0
エヴァ新作に宮崎監修(総指揮は庵野)ジブリの応援が入るとどうなるのかな?

見てみたい。

590 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:44:28.61 ID:DC0vS8Ln0
>>579
もしそうなら映画化するだろ
直ぐにでも
鈴木あたりが黙ってない

やらない、やれないのはパヤオが映画版超えられないの一番わかってるからw
ああいう性格だから映画版は失敗だ!なんていってるが
映画版ナウシカを超えられないのを本人が一番よくわかってらっしゃる

漫画版はパヤオがライフワークでやってたから無茶苦茶な部分が多々ある
ほとんど趣味レベル
映画版のようなエンターテイメントとしては成立してないんだよ
ナウシカの裏設定的見方では面白いけどね
それも映画版ありきだけど

591 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:46:58.50 ID:XgMCQRIW0
コナンとカリオストロ、漫画版ナウシカ
そしてトトロが出来がいい

592 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:47:10.17 ID:RhLJ58rw0
>>586
いや、実際映像演出ばっか先走りしてて
それで表現する内容がスッカラカンじゃん
もののけも千尋もイメージのストックだけダダ漏れにして
ストーリーは糞つまらん

593 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:47:51.04 ID:sMuoK5tC0
>>584
画面の奥行きが広いほうが縮こまっているより見ていて気持ちがいいだろ
ジブリの作画にパワーを感じるのもそれだろうな

594 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:48:03.07 ID:vZb5pyp60
息子をもちあげたり、自分の作品に涙したり…
なんか最晩年の秀吉にみえてくる

595 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:49:44.01 ID:my5thiyM0
>>590
だからさ、アニメ版みたいに奇跡が起こって全て解決みたいなオチをつけてしまうと
そこで世界が閉じちゃって続編すら作れなくなっちゃうんだよ。
ヒキな箱庭ワールドが好きなオタにはそっちの方が心地いいのかもしれんがw

596 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:51:36.13 ID:N9SY0ZnI0
>>592
動きのダイナミックさがアニメの特徴や売りなんだから、ストーリーどうこうで反論とかアフォらしいね。
ストーリーだけがしっかりしてれば上質なアニメなのかね?
ツマラン反論だな。

597 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:52:30.20 ID:DC0vS8Ln0
>>587
昔はおおらかだった
ただそれだけ

今はちょっとした構図や設定やなんかでも探し出されて比較され
パクリと言われる時代
昔のヒット漫画ヒット映画ヒット音楽ヒットドラマ
あらゆるメディア全部
ほとんどそんなのばっかりなのに
あの時代だから許されたというかね…

特に音楽や映画はひどいもんだよ

598 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:52:36.27 ID:DipatghT0
スナフキンも出る?

599 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:53:54.44 ID:XgMCQRIW0
ナウシカをガキの頃、アニメージュで読んだときは
タルコフスキーのストーカーの影響があると感じてた

600 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:55:59.14 ID:N9SY0ZnI0
奥行きがある画は何とも言えない解放感があるし、宮崎アニメはそれが顕著だよね。
世界観の確立に確実に一役買ってるし、作品の質にかんけいないとかありえない。

601 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:58:09.24 ID:DC0vS8Ln0
>>595
映画版ですべては解決してないよ
トルメキア軍が引き上げ一時的に休戦状態になっただけで
腐海の毒は依然人々を苦しめるし
トルメキアとて腐海が広がればまた風の谷に侵攻してくるかもしれん

602 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 00:59:57.16 ID:hxiZ8aIG0
パヤオは死ぬ前に
原作に忠実なナウシカをアニメでやってくれいやください
3部作ぐらいで
ジブリパワーなら3年で完結できるだろ
エヴァとちがって

603 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:01:05.50 ID:eYlRTuZM0
オンユアマークをやってほしい。ダメ?

604 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:01:11.91 ID:RhLJ58rw0
>>596
あんたはその「ダイナミックな動き」とやらをボ〜〜と眺めて
喜んでりゃ良いよw
現在の中国もアニメ技術だけは立派で内容なんか糞の作品量産してるそうだから
あんたにピッタリじゃね?
良いねえ
楽しみがいっぱいあってw

605 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:02:04.12 ID:7fy2Qlpz0
また戦争賞賛アニメか

軍靴の匂いがする

606 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:03:41.69 ID:N9SY0ZnI0
>>604
ヲタの負け惜しみは悲しいねえww

607 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:03:42.21 ID:9xbdC4s20
一般とオタクと分けたがるが
宮崎駿作品もかつてはオタクアニメだったわけで
「カリオストロの城」の興行成績は前作のルパン映画よりも下だったけど
当時のオタクは観に行った
ちなみに同年の邦画興行成績 第1位(実写含めて)は『銀河鉄道999』だった
アニメ映画史上初めてだったらしいが

608 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:04:52.40 ID:+UcQVk960
>>602
エヴァQの破壊された世界は漫画ナウシカにクリソツ。。。

609 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:07:18.03 ID:N9SY0ZnI0
ヲタは深夜アニメ見て適当な感想書いて、円盤の売り上げ枚数予想してりゃあいいんだよw

610 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:09:09.63 ID:eYlRTuZM0
庵野も、現代で一番傷つきながら生きている人間、と言われて、はいそうですってと自分で認めんなよ。
ハヤオキャラに、今までないぐらいのウジウジなんだが。
そして鈴木も、苦し紛れに抜擢した、とよくもいけしゃあしゃあと。
金ってやだね。ハヤオもこの程度かよ。

611 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:15:01.40 ID:9pZquTPgO
パヤオは死ぬまでに画集に収録されたプロットの
第二次大戦前の日本軍の大陸侵攻の非道を訴えるべく
東京上空でビラを撒く任務を与えられた中国空軍機が
たった一機で死線を越えて来る物語をちゃんと撮るべきだと思う

612 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:15:17.77 ID:JE6fBHKn0
>>199
イエス

613 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:17:26.86 ID:TJ+lLs7f0
>>607
カリオストロがヒットしなかったのはルパン三世 ルパンVS複製人間が
いまいちと思われたからじゃないのか?
そもそも宮崎アニメの象徴とされるナウシカ、ラピュタ、トトロは
大してヒットしてないけど全部オタクアニメなのか?

てか、あの当時のオタクと今の所謂オタクを一緒にしていいのか?

614 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:18:33.79 ID:0wG3szeS0
>>604
中国の技術が立派とか馬鹿も休み休み言え
少なくとも宮崎アニメみたいな動きは描けてない

615 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:23:11.83 ID:FOYe2srw0
>>19
かつての天才ね
若い頃は本当に、才能と感性の塊だった。
その貯金を崩し、引き出し続けたアーティスト人生という感じ

616 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:23:49.92 ID:HRgYR9jrO
パヤオ→途中からグダグダ
高畑 →延々と零戦の蘊蓄
富野 →みんな死ぬ
庵野 →途中から実写、モノクロ映像、舞台劇になる
うーん…

617 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:25:40.24 ID:SWUvWreq0
まぁパヤオも作れてあと1作か2作ぐらいじゃねーの?
アニメーターは医者並に不養生多いから長生きはできなさそうだし

618 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:27:16.91 ID:msce1Ukw0
庵野が声優引き受けたのは、ナウシカ完全版製作のバーターだという噂がある。
エヴァ完結後に、3部作の劇場版を作るということになっているらしい。

619 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:27:27.20 ID:LPQFQ6pF0
中島知久平を主人公にしたならすごいと思うけどね
宮崎って軍オタなのに自虐史観で左翼という屈折した人物だと思う

620 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:27:37.36 ID:sMuoK5tC0
>>617
写真見て驚いた
ずいぶん痩せたなって

621 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:28:22.86 ID:RhLJ58rw0
>>614
少なくとも「秒速5センチメートル」の映像を丸々そっくりそのまんま(笑)
再現する技術はあるようだよw

622 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:28:27.31 ID:NfnM8Sb40
おれは素人だけどアニメの動きはディズ二のほうがヌルヌルテレテレ動いててすごいと思ったけどね

623 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:28:38.48 ID:798S8phI0
戦争は描かない歴史は伝えないと言ってたな
何かを諦めたように
安倍の成功を見て左翼時代(戦後レジウム)の終焉を感じ
もう敵わないと思ったのかな

624 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:30:02.39 ID:BRmlzfMgO
ヒロイン役ってAKB?

625 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:30:38.76 ID:798S8phI0
>>622
もうディズニーは受けないみたいだね
中国でも人気あるのは日本のアニメばっからしい

626 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:30:57.85 ID:BDe1NZZ10
いまさらながらこいつの作品で評価できるのなんてトトロくらいだ
ジブリだと耳をすませばとかもいいけどあれはこいつじゃないからな

627 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:32:17.95 ID:SWUvWreq0
>>625
ディスニーも今はCG全盛だからな
アニメも作ってるけど思ったより売上ないらしい

628 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:33:21.69 ID:N9SY0ZnI0
トトロは本当にぶっちぎりだと思うけどなあ。
作品を構成するすべての要素がピーク値でできてると思う。

629 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:34:11.73 ID:HlTh+EsH0
キモ過ぎる
まさにオナニーここに極まれりって感じだ

630 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:35:02.46 ID:sMuoK5tC0
>>625
というかディズニーは手外アニメーションから完全に手を引いた
3DCGが主流

631 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:35:11.59 ID:FOYe2srw0
ハウルとポニョとアリエッティだけは
ラストを作り直してほしいと思う。

話考えながらコンテ描いて気づいたら尺が長くなり、
急激に話を畳んでいる。駄目なラスト。

632 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:35:23.78 ID:RhLJ58rw0
未だに宮崎が左翼とか言ってるの、
脳味噌足らないんじゃね?
誰もが学生運動に身を投じた時代に学生やってて
そして共産主義の現実にすっかり絶望してその思想を捨てて行った
大勢の人間の一人、に過ぎんだろ

633 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:39:01.42 ID:fqYI/JOX0
>>622
そもそも表現方法が違うから
フルアニメと日本型のリミテッドアニメの違いとかいろいろあるけど、全盛期のディズニーは5年ぐらいかけて
莫大な制作費をかけて映画を作ってた。それは日本の会社では無理。
日本は、独自のリアリティ表現を見つけて、ここまで発展した。ヌルヌルじゃない表現方法を見つけたのが
日本のアニメ

634 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:45:11.48 ID:Yj27xoPj0
このおっさん左翼ぶって反戦してるくせに戦争シーンが大好きなんだよなw
このおっさんの映画にはほとんど戦争シーンが入ってる

635 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:47:35.63 ID:hr3ABwKt0
>>597
というより日本人が西洋的なファンタジーを描くことに何の疑問もなかった時代だな
それだけ海外を意識せず内輪向けだった時代であり、純粋な西洋への憧れがあった時代でもある

636 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:49:15.30 ID:DC0vS8Ln0
>>632
それが漫画版ナウシカの後半によく出てる
ナウシカの矛盾は戦後左翼の矛盾
ナウシカの過ちは自らの過ちへの皮肉

637 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:50:55.85 ID:8CJsqRGs0
現状、作品としての評価が高いのって
結局の所、ナウシカ・ラピュタ・トトロであって
それらを超える作品が出来てないな・・

638 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:54:27.01 ID:HlTh+EsH0
庵野が「現代で一番傷つきながら生きている人って」
本気で言ってんならアホの極みとしか言いようがなねーわ
ガッカリだ

639 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:56:30.26 ID:H/AUEo7cP
パヤオって自分の作った作品振り返って見ることないらしいな。

640 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:57:27.43 ID:ryfG6acG0
朝日新聞は「永遠の0」みたいに軍靴の音が聞こえると嘆かないのかw

641 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:57:32.24 ID:OK2Fkg/BO
>>631
ハウル ポニョ アリエッティ

‥面白くないよね
ところどころはイイ所あるのに勿体ない
自分はラピュタとトトロ 耳を〜
が好きだな
しかし宮崎の親父は
気の強いしっかりした女が好みだよなw
魔女→パン屋のババアと絵描きの女
アリエッティ→小人自身
ハウル→ヒロイン
ラピュタ→ヒロイン(と海賊のババア)
ポニョ→ポニョ、そうすけのオカン←キチガイ
もののけ姫→サン、女頭

‥‥言い出したらキリがないが
気の強い女ばっかなんだよwたまに疲れるわ
キャラクターデザインの引き出しが少ないなあ
宮崎息子は変な方向に捻くれて育ってるし。

642 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 01:57:53.66 ID:IIzcmuyC0
庵野を起用したのは馬鹿にしたいから

お前まーだエヴァしかやってねーのかよwww
俺が仕事用意してやるよwwwちょっと声優やれやww
何時も現実に絶望して傷ついてるもんなwwwちょうどいいわwww

これ以外にないから

643 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:04:20.37 ID:OK2Fkg/BO
>>19
外国の民謡をパクったり天才どころではない
しぶといだけ
歌詞書くときも喫茶店で何時間も粘り
客の会話を盗み聞きして書いてた

そうじゃないオリジナルの歌詞は
ダウンタウンDXで「ストーカー女の歌詞」「怖い!」
と男性陣から言われる始末

本名は王 で呉服屋だけど在日の娘だよ。

644 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:07:00.10 ID:sMuoK5tC0
>>641
アメリカと同じだね
女性の社会的自立も一つのテーマとしてあるんじゃないの

645 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:09:32.29 ID:AR7SUcIq0
>>5
懐メロの名曲とは言え、あの作品に相応しい曲とは言えなかったからね。

646 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:11:20.05 ID:TJ+lLs7f0
>>637
その頃何歳だと思ってるんだよ?
ナウシカの頃でも43才でクリエイターとしては衰えてる年齢だぞ?

647 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:11:58.39 ID:DRSVtHZz0
>>640

「男たちの大和」にあったような
「愛する人を守る為に戦う」みたいな
プロパガンダ丸出しの右翼の壮絶オナニーみたいな
安易なお涙頂戴ではないだろう。

「永遠の0」に感動する奴って知能に障害あると思うわ。

648 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:12:29.17 ID:7CMbuwl10
>>639
編集とかで散々見てるから飽きるんじゃね?また、至らないところ見て自己嫌悪になるのかもしれない

649 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:17:51.18 ID:DRSVtHZz0
>>614

今のアニメはセルアニメじゃないから、作るのに大して技術なんて要らない。
3DS MAXやMayaで簡単に作れる。
ゲームを作ってるのと変わらん。
金払って下請けにやらせれば良いだけだし。
中国に無いのは原作となる漫画だろうね。

650 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:19:41.25 ID:798S8phI0
>>632
捨ててないやついっぱいいるだろ
鈴木Pなんかまさにそう
メディアの世界に山といる
新聞テレビ見れば一目瞭然
なにより民主党をお忘れか
つい最近だぞアレ

651 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:20:43.97 ID:stG+lCSh0
「の」が無いぞ

652 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:21:20.10 ID:AR7SUcIq0
>>19
確かに、かつてのユーミンは天才でした。

653 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:23:00.45 ID:RCPoUgZWP
>>192
映画をヒットさせるために、鈴木がハヤオっちを謀殺するんだよ

654 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:25:48.03 ID:RCPoUgZWP
>>651
「風立ちぬ」の最後の「ぬ」の右下に小っちゃい「の」がある

655 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:25:50.46 ID:4Y7vX8fG0
マラ立たぬ

656 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:26:07.80 ID://Xk/sGgO
こないだ観た「言の葉のなんとか」ていうアニメもよかったわ。
あれも宮崎監督か?

657 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:30:18.79 ID:tYNtyFlF0
声優に素人使うのやめろよw

658 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:33:44.20 ID:P9k407x10
いよいよ焼きがまわったな

659 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:36:57.32 ID:7sraZ2mAP
キモオタおじいちゃんファイナルカウントダウン

660 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:41:45.88 ID:JQ8qwzWY0
>>1          \/\
           ___|
           | -|-|- |
           | ーー | 
            ̄ ̄ ̄
          TSUTAYA
 
      全世界中が泣いた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

661 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 02:58:00.79 ID:Rby3rGRt0
ゼロ戦とかいうからリアルなのかと思って予告編見たら
ちがった

662 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 03:02:02.89 ID:b15TV8NDP
年だな

663 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 03:06:53.66 ID:EghJtWL10
もうすぐ公開なのに予告編がないよね
かなりテンパったか、勿体ぶってるのか
自己満になってなかったら、いい出来じゃないかな

664 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 03:53:26.29 ID:k4S4DJxS0
>>649
ゲーム作る方が金かかるんだが、スマホのガチャゲーならともかく。

665 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 04:06:14.01 ID:ctfXGgVX0
>>634俺も反戦派だが映画なんかの戦闘シーンは好きだぞ。本物の戦闘じゃなくて
作り物なんだし、堅いこと言うなよ。

666 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 04:09:01.61 ID:vXzXxEHB0
ユーミン!



プロコルハルムにあやまれ…(´;ω;‘)ヒドスギ...

667 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 04:19:11.77 ID:EghJtWL10
実家が「宮崎航空興学」なら仕方ないかね
大半がノスタルジーだし、現代の兵器戦闘には興味ないんじゃないかな

668 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 04:22:18.90 ID:8pZ34GBGO
ジブリもワンピースとか五輪と一緒で、普段は全然興味が無い奴等がみんな見てるし話のタネになるはずだから見てるって感じ。

669 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 04:53:59.71 ID:1rn7Ey2q0
>>2
初夜のシーンがどんだけ良かったのか

しかし平成たぬき合戦ぽんぽこ、コクリコ坂からを観て泣くって宮崎さんは涙腺ゆるすぎだろ

670 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】(1+0:5) !:2013/06/25(火) 04:56:07.44 ID:XTQRyuyBP
 

671 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 05:31:55.43 ID:rAPSofWG0
>「庵野に声をやってもらって本当に良かった」と感無量の様子。

号泣したことといい、この発言といい、もうなんか天国への準備段階に入ってないか・・・?

672 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 05:33:23.77 ID:ueu9FeTeP
庵野の声は最低だけど、映画見るたびに出てくるこの映画の予告編で毎回泣きそうになる

673 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 06:24:40.43 ID:Sq7XJrLp0
子どもも見る映画で濡れ場やるんか

674 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 06:30:47.20 ID:b4Lx8Z1t0
>>634
軍オタレベル超えたロリ軍オタやから仕方ないだろ
手が空いたら戦車描くレベルらしいし

675 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 06:41:29.06 ID:vins+fhg0
創価

676 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 06:44:42.45 ID:V6C2Gpgf0!
俺立ちぬ

677 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 06:47:13.10 ID:2jPoVJ/a0
創価にお布施するものか

678 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:00:35.98 ID:emuI7pXL0
>>671
ナウシカで仕事したときから自分の後継者は天才アニメーター庵野しかいないと思ってたんだろ

1897年のパヤオ×庵野対談から16年
http://www.youtube.com/watch?v=Aa36Wq3BL7k

これで自分が死んでもジブリは庵野が継いでくれると確信した
安心して死ねるパヤオ

679 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:00:44.94 ID:5zVHgU+sO
>>673
テレ東はエヴァでやりましたが、なにか?

680 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:02:12.53 ID:+Qg1Z2Re0
>>668
「もののけ姫」以降のジブリ作品はそうかもね
でもワンピースは違うだろう
さんまとかは後輩に勧められてワンピース読み始めたらしいけどそれは芸人界での特殊な例だろ

681 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:02:33.23 ID:GTppiwndO
>>646
同世代の富野はバリバリ働いていただろ
ガンダムとナウシカは五年くらいしか変わらないし

682 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:22:42.24 ID:02s/iCcc0
息子の吾郎は何やってんの?
作画スタッフの一員としてこき使って修行させれば?
アニメ業界から去ってくれるのが一番良いけど

683 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:29:39.60 ID:SeeQAot40
吾郎に今更絵を描かせたって意味無いだろ
演出や脚本の勉強をさせたほうがいい

684 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:45:09.88 ID:wkO0+C0F0
>>1
庵野くん容姿が昔から変わらんな。

685 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:51:07.23 ID:ph2Hjx+b0
>>678
明治初期に対談してたのか。
日本アニメの草分けだね。

686 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 07:54:41.39 ID:BtHaNfiiP
庵野は役者になって斎藤一やるべき
主に耳的な意味で

687 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:00:04.97 ID:uq07vkqiP
ラピュタを劇場で女の子と観た俺は
完全に、人生勝ち組。

688 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:09:40.06 ID:49JEWyG80
ユーミン丸くなってつまらない

689 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:11:45.83 ID:fCaOG9/i0
>>667
駿のノスタルジー作品という感じだな
好きだから見に行くかもしれんが、作品としてはどうなんだろうな

690 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:12:35.74 ID:QiCAsHsH0
ラピュタなんて
朝は勝っていて夕方変えるときには
その勝ち分が全てなくなった
パチンコと同じ

691 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:18:31.12 ID:jxrhsmLZ0
ひこうき雲、40年前の曲とは思えん

692 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:26:41.13 ID:fCaOG9/i0
>>691
高校の時につくった曲だと松任谷がいっていて驚いたが
しかしあのだみ声は嫌いだ

693 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 08:29:26.64 ID:vtfwpibH0
>>643
実家はお手伝いさん雇ってたほどの老舗呉服屋なんだけど
なんで在日認定してんの?

694 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 09:59:32.71 ID:mNG1PFC3P
庵野ってエヴァンゲリオンの人?

695 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 10:07:25.87 ID:2P2/Jcf10
>>693
ばぁさんが華系3世じゃなかったかな?

696 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 10:44:33.45 ID:RQ7VNpxh0
>>83
ぽにょは好きだぞ
クレイジーでw

697 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 12:56:53.16 ID:Jd8ruIQ+0
富野は宮崎とは才能に差があったとか言って敗北宣言同様の発言をしてたね。

698 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:02:00.14 ID:N2+ukVX70
しょうもないことで涙が出るとは
はやおも年だ

699 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:05:16.91 ID:Yl47Gd/A0
じじいになると
みっともないな
くそだせえじじいだ

700 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:07:33.92 ID:p18DVWzS0
眉毛だけはまだ黒いんだな、他は白髪なのに不思議

701 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:08:15.37 ID:Yl47Gd/A0
>>632
左翼かどうかは知らないが
破壊思想の持ち主ではあるだろ

702 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:09:30.20 ID:fnmRgdWj0
パヤオも老いたなw

703 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:09:46.34 ID:fqYI/JOX0
もうそろそろ、見た人の感想が出るころか

704 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:19:28.80 ID:IK/layOi0
最近の宮崎作品は本編より日テレやNHKが作るメイキング番組の方が面白い

705 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:21:41.65 ID:uMr/pQIl0
大竹駿は
秀逸だったなぁ

706 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 13:51:14.49 ID:+lXylqDB0
>>704
その通り!www
今回は声の配役を決める時、難航して鈴木の口から庵野の名前が出るところが
あるかどうかが見どころのだろうなww

以外にテーマが吾朗の「親子」の時みたいな形で庵野で「師弟」で銘打つか

707 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 14:09:33.58 ID:Yt9ubPJC0
>>1
駿ちょっと痩せた?
ナウシカ・ラピュタ・紅・カリオストロみたいなのはもう作れないのかな
新作が出るにつれ脚本<芸能人吹き替え話題先行・背景アニメになって行くのがな…

708 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 14:37:51.85 ID:wwgnIs2Pi
宮崎駿の作品というよりも山本二三の作品

709 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 14:44:16.45 ID:VaCUNUg+0
>>707
痩せたね
代わりに一時期嫁がダイエットさせたはずのアンノがリバウンドしてる

710 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 14:47:15.77 ID:IIzcmuyC0
>>707
そうんなオタク臭いの作っても受けないもん
普通の人には

711 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 14:47:25.20 ID:LxHj4z1Y0
駿が監督か




見るわ

712 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 15:11:50.44 ID:+lXylqDB0
>>709
そう思うかもしれないけどある程度はコントロールしてるよ

体重が全盛期の時のアンノ知ってるからねw
会話はしてないけど近くで見てビビったから

それよりパヤオのヤセかたが怖い
ちょっと頭髪も来出したような

713 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 15:26:36.00 ID:e/nRI8Pi0
今回は本当に最後かもな

714 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 15:33:05.86 ID:dKN/f6xd0
>>707
ポニョの頃にたぶん健康のためにダイエットしたよ

715 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 15:46:57.33 ID:eagWXk9l0
ユーミンの処女喪失は14歳

716 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 15:50:13.09 ID:6HIGbJlA0
宮崎が没った企画は山ほどあるだろうな
たぶんこれからは鈴木がその企画の山からピックアップして庵野が映画化していくんだと思う

717 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 15:59:41.54 ID:U5FeC9Oe0
自分の作品見て泣くのは無いわ〜。余計な事言わなきゃいいのに
アホなツーショットだった。
まあ見るけど

718 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 16:02:06.14 ID:HJK3mLbB0
>>682
二馬力 宮崎駿の著作権関連の管理会社。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%A6%AC%E5%8A%9B
代表者 宮崎吾朗(代表取締役社長)

既にかなり偉い人。未来も約束されてる

719 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 16:08:24.72 ID:cW3+7CPT0
庵野がパヤオの後継者になる事の、事実上のお披露目ってわけか。
客を呼べるアニメを作るって点ではそうだろうな。
過去に師弟関係のようなつながりもあったわけだし。
双方長い年月を経て、互いに認め合い手を携えあったわけだ。
でなければ、パヤオも庵野に声優でオファーなんか出さないし庵野も受けるわけない。

720 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 16:49:09.05 ID:fqYI/JOX0
>>718
これでナウシカ映像化は決まったようなもんだな
もちろん死後に

721 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 16:55:40.31 ID:7vubuYYT0
>>719
庵野と吾朗ともう一人ぐらいのトロイカ体制とかになるんじゃないの?
一人で後継とかないと思うよ

722 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 17:18:41.92 ID:0fjqe8Fo0
アンノは頭を右上にのけぞらせる癖があるのか?
絵を書く人間として首が曲がってるのは致命的だぞ

723 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 17:44:34.53 ID:0dkJuniY0
庵野秀明「宮崎駿は72を超えてようやく大人になった。今までの映画は地に足が着いてなかった。」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1372089026/

724 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 18:04:51.06 ID:1cEG7dAv0
老人の正常な歳の取り方です

725 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 18:14:03.49 ID:z7j5sKuC0
>>720
ナウシカ実写化も実現すると思う
山崎貴(三丁目の夕日、ヤマト)がやらせてくれとずっと公言してきてる

726 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 18:28:16.59 ID:rBS4N3Vy0
鈴木Pがよほどのご馳走を用意しないかぎり、
庵野が素直にジブリで作るとは思えない

727 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 18:52:48.53 ID:CAlRgviTP
パヤオとアンノってナウシカで一緒にやっただけじゃないの?
何でこんなに接近してるの?

728 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 19:08:06.03 ID:ynoXECgf0
>>671
ポニョで、洞窟超えて異世界=死に行っちゃんた後、
作り手に残されたのは、ただただ、憧れ続けて永遠に手に入れ
られなかった思いだけ。
 宮崎監督が臆面もなく、ロリ主人公に憧れた思いを綴るって、
たぶん、心底見たかった映画だったんだろね。
 もう、映画を作る情熱が残されてない気がする。

729 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 19:14:08.34 ID:z7j5sKuC0
>>727
ジブリの後継者候補ってことでしょ
細田守は追い出したんで、目ぼしいのが庵野しかいない

730 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 19:19:47.24 ID:bmdnJ60g0
こういう流れ見て富野さんは何て言うかね?

731 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 19:23:20.80 ID:vibjhIJi0
富野とかおじいさんどうでもいいじゃん

732 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 19:24:50.24 ID:YqLlRPwOO
アニメ映画(笑)

733 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 19:46:12.23 ID:dKN/f6xd0
>>727
庵野がすごい才能って認めてるし新人だったのに自分に噛み付いてきたりして
そんな所も好きみたいだぞ。

>>729
追い出した?
結果出せずに逃げた○

734 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 20:00:45.53 ID:9xfmjGnq0
エヴァ始まる前までは押井守と蜜月だったんだよな>駿

735 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 20:06:41.67 ID:wwgnIs2Pi
後継者こうほさいゆうりの近藤善文は最近見ないな

736 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 20:12:12.35 ID:UWo4vmucO
俺勃ちぬ(;´Д`)

737 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 20:12:58.37 ID:+qUydsHY0
後継者はいいけどアンノにファミリー向け作品なんか作れるの?
おっきなお友達御用達になったらジブリ終りだろ。

738 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 20:20:17.10 ID:+lXylqDB0
>>727
そう思うのは仕方ないよ
実は宮崎映画で絡んだのはナウシカだけで仕事以外でつるんでる不思議なケース
エヴァの当時でもパヤオとの仲知らない人多かったし・・・一緒に仕事してないからww

739 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 20:21:37.75 ID:z7j5sKuC0
>>733
>結果出せずに逃げた○

脚本も絵コンテも完成してたらしいんで、頓挫したのならスタジオ側の問題も大きい
絵コンテがあるのに進まないという状況まで演出家の全責任にするのは無理あるよ
ジブリは何度も前科あるしw

740 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:23:44.93 ID:Ahcrli5Z0!
パヤオはアニメだからとなんでもありで荒唐無稽に走ると
すべてが説得力を失うと語っていたな
バランス感覚が凄いんだよ
そこが安易な過剰さや陳腐な極端さに走る才能のないアニメ屋との違い

741 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:29:57.29 ID:RhLJ58rw0
仮に庵野が後継者となるのなら
ジブリ社員を食わしていける人材、
として宮崎が諦めの境地で妥協したんだろうね
パヤオが望んでたのは東映動画から続く路線(名作劇場路線ね)の
正当継承者だったのだろうが
そんなのもう不可能だと悟ったんだろう
近藤と言う人に期待してたようだが、近藤さんは早世してしまった

742 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:46:32.86 ID:KhPqyNO60
元々パヤオは育成とか超苦手
つか、やる気が無いってより自分じゃ育成できないから
芽出して向かってくる奴がいたら受け止めようと思ってたんだろう。
その結果残ったのが庵野でした、と^^
声優オファー出して受けた時点でもう全部決まってるようなもん。
もちろんジブリをそのまんま継ぐって形では無いだろうけど。

743 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:49:12.96 ID:0UZ6Qhyn0
アンノ「これからはジブリ社員をこきつかってエヴァ完結編を3本くらいつくるぞ」

744 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:50:50.31 ID:Y36OT2hw0
庵野はアニメにもう興味ないんでしょ?

745 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:54:46.04 ID:+qUydsHY0
夏休みファミリー大作と銘打っておきながら、
劇場版旧エヴァみたいな真似をして、一家の団欒タイムを阿鼻叫喚に叩き落としたら
一生崇めるわw神クリエイターとして。

746 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 21:58:58.26 ID:Sb0T2R7ZO
宮崎駿と庵野秀明はある意味では理想の親子の姿

747 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:01:41.52 ID:KhPqyNO60
>>743
テレビ版の11話思い出したw

748 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:03:43.08 ID:e/nRI8Pi0
>>735
釣り?
亡くなってるよ

749 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:08:05.00 ID:ZW6zc3v10
この映画は面白そうだし、観る予定だけれど
間違いなく朝鮮人が文句言ってくるだろうな
零戦やらの戦闘機設計にかかわった人が主人公だから
軍国主義とか軍人賛美とかいってね。
進撃の巨人で、日本人が書いたとはいえ、日本無関係なのに
あいつら文句つけて作者ブログを荒らすぐらいだから、信じられないような
論理展開を繰り広げて文句言ってくると思う

750 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:08:08.48 ID:IIzcmuyC0
>>743
庵野にはエヴァの新テレビシリーズもあるからな

751 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:20:03.13 ID:Gknhsh8P0
かつて業界トップクラスのアニメーターであったこと
監督として全的かつ作家主義的に作品に関わった上で
興行的な成功を残していること
この二つが宮崎と重なるのって庵野しかいないんだよね

752 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:56:19.65 ID:Ma2l4vcN0
庵野は他人の悪口は滅多に言わないが
パヤオのことだけはボロクソに言っていたはずだが

753 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 22:59:29.71 ID:xTUTd5/c0
庵野みたいな顔つき体つきの人ってチンチンはデカいもの?小さいもの?

754 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:05:01.95 ID:FhrZ22KJ0
従業員の生活背負ってるってのは大変ね

755 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:05:16.14 ID:7sraZ2mAP
普通

756 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:09:33.49 ID:XqEB6E+G0
>>749
完全無視で良いと思う

757 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:10:35.23 ID:LCxXf5LjO
宮崎が………

758 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:11:35.74 ID:bzZ/qbqA0
>「自分の映画で初めて泣いた」

老いって残酷だよな

759 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:11:35.90 ID:8qy31X940
>>17
歌下手すぎだろこれwwwwwwwwwwwwwwww どうなってんだユーミンはwwwwwwwwwwwww

760 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:18:33.13 ID:6ZIEQgIu0
>>752
ハヤオの映画って合わない人にはホント合わないだろうからな
俺もそうだけど

761 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:22:29.21 ID:SQvRuO2A0
>>749
同意! やつらを甘く見ているととんでもないことになる

762 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:26:18.14 ID:fmuf9KnY0
宮崎もひでぇクソじじぃになったのうww

この映画見るつもりがねぇが見に行くやつは庵野のクソ演技に付き合うのかぁwww
ダメだな、ジジイは死刑にしないと

763 :名無しさん@恐縮です:2013/06/25(火) 23:33:24.46 ID:RhLJ58rw0
ハヤオの映画は合わないのに、
ハヤオのスレが気になって気になって仕方のない俺
思わず書き込んじゃうほど!

764 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 00:27:47.87 ID:FJ643l6FP
風の谷のーオチーンポー

765 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 00:56:18.95 ID:NgNEr/DW0
>>751 好みじゃないが細田もアニメーター経験あるよ、
レイアウトからメカ、キャラのアニメートまで幅広い万能選手な駿に比べ
メカ、エフェクト専門な庵野ではアニメーターのタイプとして違いが多いし。

766 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 02:08:33.49 ID:RJUJKwSVP
>>618
ほんとだったら良いな。
エヴァのプレストーリーに巨神兵現るがあったから
期待大だな。

767 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 02:21:55.59 ID:vd7tktOd0
引継ぎ言うけど庵野は何歳だと思ってるのさ
新劇のラストも伸びそうだしエヴァ作り終えたらもう還暦近いし
後継って年じゃないよ
宮崎駿は自分が死んだらどうでも良いみたいに言っているけど
生きているうちは自分の作品の続編なんて絶対作らせない
案外宮崎駿が100近くまで生きたとしたら作るも糞も無いよ

768 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 02:34:47.11 ID:FJ643l6FP
後継者は吾郎さんですよ
宮朝鮮は世襲制なので

769 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 02:44:25.55 ID:uJHC/k5tP
「コクリコ坂から」と同じ糞臭いがする

770 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 02:53:15.23 ID:kdO1jtLx0
>>408
僕はロボットアニメが嫌いです(ニヤリ

771 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:10:51.45 ID:bxma4Fky0
ユーミンが

なんとも言えない不思議な終わり方ですね

とか言ってたからたぶんやっちゃったんだと思うよ

772 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:18:56.99 ID:8KpKXfBU0
アニメ馬鹿にしてたがラピュタ観せられたときは感動した
偉大な人だ

773 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:30:07.01 ID:ahJ21Aep0
>>772
お前は創価学会員だからな

774 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:32:23.11 ID:iOLhoB2lO
まったくワクワクしない

俺がオッサンになったからなのか?

775 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:35:02.56 ID:JULwv9AP0
これ太平洋戦争のときの話だっけ?
ジブリ作品は今まで海外の評価が高かったけど
今回はアメリカやヨーロッパではウケないだろうな

776 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:39:48.68 ID:8KpKXfBU0
>>773 よくわからんが違うよ

ほんとに空が好きなんだな
空想が、この人アニメは夢があるわ

777 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 03:45:51.72 ID:8KpKXfBU0
ポニュは歌だけよかった
あれはつまらん

778 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 04:55:11.22 ID:I91EChed0
いやいや初夜てwwww
8歳の息子と3人で行くつもりで前売り買ったんだけどww

779 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 05:29:00.15 ID:vd7tktOd0
フレッシュだと言っているから生々しいものは無いと思うよ
おおかみこどもの初夜のほうがきついくらいじゃね

780 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 05:50:50.62 ID:+AuM7I/y0
>>741
ジブリでは世界名作劇場のような穏やかな企画はひとつもやれていないが。

781 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 06:02:02.95 ID:+AuM7I/y0
チョウセン人は日本が悪いじゃなくて
完全に略奪するつもりで来ていたんだよ。少数蛮族の奴らだな。
 
その正体をどんどん暴き立ててやらなきゃダメだな。
クズが何とか言う前に。

782 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 06:28:47.80 ID:4MYD5RQRT
声優オタクが声優を使えというが
ジブリとなると一般の芸能人を使わないと逆に作品に失礼だしな
あの馬鹿連中、役者崩れの古い声優を持ち上げるが
ジブリが使っている方々の方がはるか上のランクということをいい加減理解せんとな

783 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 07:02:48.62 ID:OHeahWInP
>>767
庵野は宮崎の後継にはならんだろw
作風や信条が真逆だし。

784 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 07:40:23.64 ID:mCmbQZCd0
>>390
ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1354753422/6

785 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 09:49:38.74 ID:OlX9R6CJ0
>>775
別に高くねえよ
千と千尋ですら普通のディズニー映画の30分の1の需要しかない

786 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 09:55:00.68 ID:y4xdVs0A0
評価と動員数を結びつけるバカ
公開規模が全く違うっての

787 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 09:58:41.00 ID:sZ62XIT6O
風立ちぬ
朝立たぬ
(´・ω・`)

788 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:03:12.39 ID:4PyU8jY30
>>785
一応アカデミー賞ほか、獲ってるから評価は高いだろ

789 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:03:47.06 ID:sZ62XIT6O
初夜のシーンあるなら
子供を連れていけないのでは?(´・ω・`)

それにテレビで放送出来んの?(´・ω・`)

ジブリで性的なシーンは初めてなのかな?(´・ω・`)

790 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:07:38.14 ID:sZ62XIT6O
>>788
ロシアや韓国では
ジブリの評価高いよね(´・ω・`)

791 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:09:54.49 ID:lEFMeu6M0
大袈裟なPRするときほど駄作なんだよな

792 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:22:10.75 ID:AmHUcMq90
>>765
経験はあるだろうけどアレは駄目だろ
完全に演出家の人
演出の能力は高いが脚本や全体構成の監督としての才能は・・・・・-

793 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:27:03.11 ID:Clg20Dwv0
金を出すと期待を裏切ることなく損をする・・・それがここ十数年のジブリ

794 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:34:12.38 ID:ZbXYZ9HW0
ジブリは最近衒学的なトコあるからな、表立って言わないけど
千尋なんか視聴者の教養レベルで理解度が大きく異なってくる
コクリコ坂もエリート学校を描いたモノだし、堀越次郎も超絶エリートだ

795 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:35:49.36 ID:w0c/tp8L0
宮崎駿は完成映画を観ないんじゃなかったの?

796 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:37:50.03 ID:zeGeiw0f0
後から見返さないってだけで試写はそりゃ見るだろ

797 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:47:07.43 ID:y4xdVs0A0
後から見返してもここをこうすれば良かったとかダメだったとか思うだけで
今から変えようもないしどうも出来ないから見返さないんだとさ

ナウシカの時も上映が全て終わったらテープを焼いてくれと鈴木に言ったくらい
作った後に恥ずかしくなったり後悔ばかりする人らしい
全ての作品にそうらしい
逆に満足する人だったらこんなに何本も作品作れないから

798 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 10:55:43.58 ID:aDBPhFmJ0
予告編が神だった

799 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 11:11:11.74 ID:0rlABMeS0
最近、庵野が痩せて江川達也が太ったからあんま似てなくなったな

800 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 11:24:22.99 ID:arJAbCOj0
>>725
クソ映画しか作れない山崎は勘弁

801 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 11:35:40.56 ID:noqI1g510
庵野とパヤオ、イチャイチャすんなや

802 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:14:12.78 ID:OlX9R6CJ0
>>786
ディズニーも最初は公開規模が小さかったぞ
公開規模が増えない=多くの人に評価されていない
>>788
あんなのコネでいくらでもどうにでもなる
興行収入は何をしようが嘘をつかない
ハリウッドの大作は10億ドルを超える
一方千と千尋は4億ドルすら超えない

803 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:15:12.80 ID:RWdxVejwP
ゲドの試写会ではあんなに怒ってたのにw
才能のない実の息子より、才能のある弟子のほうが可愛くなるのはそりゃ当然だよな

804 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:16:03.86 ID:OlX9R6CJ0
>>794
ジブリは子供でも理解できるようにストーリーに頼らず絵で表現している
お前の言っていることは逆
教養レベルなどに関係なく理解できるようにしているのがジブリ

805 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:21:07.15 ID:UFhcHxv5P
一時期細田信者が細田がジブリの後継とか言ってたけどすっかり言わなくなったな

おおかみこどもの薄っぺらさときたら・・・

806 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:32:55.84 ID:y4xdVs0A0
おおかみこどもは良かったよ
細田は良いよ
ポスト宮崎駿と言われるのに一番近いところに実際いるし
薄っぺらいのは新海ね
あれはだめだ

807 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:35:48.68 ID:OHeahWInP
予告編だけ見るために、映画館に行ったわw

808 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:37:41.95 ID:y4xdVs0A0
>>802
アメリカは今や一週間ごとに入れ替わるくらい回転が激しいからジブリの作品を
ねじ込むのは無理だ
しかも単純なハッピーエンドしか受けないからな
ジョンラセターがいくら頑張ってもその程度が限界

809 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:39:43.70 ID:Cm+TY1670
>>794
パヤオの作品に二重三重の意味があるのは昔からだ
ジプリ映画でわかりやすいのはラピュタと紅の豚ぐらいのもんで、実は初期作品のほうがずっと難解
とくに結末ですべてひっくり返してテーマをぶん投げてるナウシカはかなり理解しづらい作品になってる

逆に近年のパヤオ作品は表層的にはかなり簡易なものになってるんだよ
簡易であるがゆえにマニアにとってテーマを深読みするのが難しくなってるだけ
要するにおまえさんは考えすぎだw

810 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:42:43.85 ID:xERIpkVz0
予告編劇場で見たけど面白そうだった。一部キャラが喋らなければすごく良かったんだが…。

811 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:48:15.97 ID:OlX9R6CJ0
>>808
別にアメリカにこだわらなくても
ヨーロッパなどでもいいよ
ほとんど相手にされないから興行収入も全然あがってない
なおディズニーはヨーロッパ各地で上位ランクイン

812 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 12:49:43.59 ID:RWdxVejwP
予告まだ見てないけど、庵野の演技はどうなのよ?

813 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 13:07:45.78 ID:y4xdVs0A0
>>811
ヨーロッパも同じ事、ディズニーとハリウッド映画だけは特別
長年の積み重ねで世界の映画業界を席巻してるから
何のコネも無い日本のアニメをヒットさせるのは厳しい
日本もどこの国もそうだが最近の流れで特に自国のものをどんどん見るようになって
外国のものを受け入れない動きになってディズニー、ハリウッド映画以外
外国映画を受け入れていないってのが現状
それを変えるには国を上げて動かないと無理だな

814 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 13:12:50.71 ID:7OVrRaMwO
庵野って、未だに検索すると庵野がいかに嫌われていたか、パヤオに気に留められていなかったかとか
目茶苦茶長文で書いてるブログが出てくるんだけど
成功する人って結局なにをやっても成功するんだよなーと思ってしまう。

でも、自分はこの人の嫁の仕事がまた見たいです。
中断になった、自伝要素のある漫画が読みたい。

815 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 13:56:28.61 ID:JjyrxFzy0
>千尋なんか視聴者の教養レベルで理解度が大きく異なってくる
 ↑
ワロタw
所詮子供向けアニメ映画に過ぎないのに
「教養」とやらが無いと理解できないってんじゃ
ただのゴミクズ作品と認めてるも同じだろがw

816 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 14:01:35.92 ID:RdkikXsK0
お前さんは何でも笑ってバカにしてりゃいいんじゃない?

817 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 14:14:08.26 ID:WduavYFKO
ジブリはオワコン

818 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 14:20:53.12 ID:O283KqN40
ジブリもパヤオがいなくなったら。目に見えて落ちぶれるんだろうな。

819 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 14:23:00.21 ID:TgevOL8YO
宮崎駿の映画で泣けるやつなんかあったか?

820 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 14:25:27.20 ID:noqI1g510
>>814
テレビ版エヴァ最後2話の私怨にとらわれた人がひたすら庵野叩きしてる、みたいなサイトは時々見るね

821 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 14:37:32.56 ID:lX7eqU6l0
>>819
今回現代劇だから感情移入出来れば泣けるんじゃないのかな?

822 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 18:14:22.48 ID:PPAGYRb80
さっきハウルを初めて観たが終始イライラ
主人公の行動がいちいち理解し難い
すっげえつまんなかった
子供が観ると、あのフニャフニャした設定の魔法も、夢のあるものに思えるのかなぁ

823 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 19:20:40.87 ID:uJHC/k5tP
ジブリは草加にのっとられて墜ちた

824 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 19:52:20.10 ID:4PyU8jY30
マスコミ試写会とかはじまってるみたいだな

825 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 20:16:55.68 ID:l6li5ey/0
原爆の話なんだね

826 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 21:21:04.91 ID:ZbXYZ9HW0
>>804
>>815
入り口は広く浅く、出口は狭く高く
もっと教養を詰みなされ

827 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 21:35:12.50 ID:29/t6cEj0
すまない、×摘む ○積むだね

>>804
>>815
飛行石が資源戦争の歴史の比喩だなんて、一体どの位の小学生が理解しとる?
古事記や日本書紀を読破してから千尋見てる小学生が周りに居る?
なぜコクリコ坂でデュ・ガールを出した?

そりゃー確かに老若男女が単純に楽しめる冒険活劇だよ
そんな事知らずに楽し〜いと言える映画に仕立ててるのがジブリの真骨頂
でもいい大人がそれだけでは余りにも勿体無いとワシは思うがな

828 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:03:59.41 ID:WaYLDiCY0
>>808
アメリカでも別に単純でもハッピーエンドでもない映画が大ヒットしたりしてるよ。
ガタカとかアメリカンビューティーとか。

ただ、アメリカで宮崎アニメみたいなものは「幼児に観せるもの」と相場が決まっていて、
アメリカは子供向けは規制がものすごく多いのでそこで引っかかる作品は出てくるかも。

829 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:08:31.65 ID:DOFK4J+V0
>>828
ガタカとかアメリカンビューティーというのはまたえらく昔の作品をひっぱりだしてきたな
アメリカンビューティーといえば、どこかでちらっと見たが、
中西部あたり?の映画館で見終わったおばちゃんが超憮然として出て行ったのが印象深い
評価はされていても、万人受けする作品とは思わない
やはりアメリカはアメコミ文化

830 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:11:58.60 ID:eaX2r9OF0
>>827
もののけ以降は隠喩を理解するとしないとでは面白さに大きな差があると思う
逆にトトロなんかはただただ純粋な自然信仰という感じだよね
信仰心がなくても知的レベルに関係なく楽しめるし
映画だけ見て信仰心が身につくこともあるような作品

831 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:20:36.43 ID:puCD0njW0
>>823
向こうからジブリにアプローチしてくるとは思えんから
鈴木の馬鹿が招き入れたんだろうな

832 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:21:06.52 ID:WaYLDiCY0
>>830
トトロは自然信仰というより、「好都合な田舎」幻想をそのままアニメにしただけでしょう。
自然が残る田舎暮らしではあるものの、隣町に行けば都市生活の利便性も享受出来るという好都合ぶり。
本当の田舎暮らしだとそんな便利な隣町も無く、重病になっても医師もおらず、隣人も遠く、行き倒れて死ぬだけ。
そういう田舎の負の面を巧みに、作為的に隠ぺいして「お前らの好きなオナニー映画作ってやったぜ」と宮崎の
嫌味炸裂しているのがトトロ。

千と千尋なんかはもっと素直に、子供目線で理解できるように、感情でわかるように作ってある。

833 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:23:20.05 ID:v5Pnc8U50
遺作にするつもりかもしれんな

834 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:24:51.21 ID:WaYLDiCY0
>>829
アメコミなんて幼児を除けばものすごく読み手は少なくて、凡そアメリカのメジャーな文化とはいえないよ。
ハリウッド映画全体で見ても極く少数しかない。

ただ、アメコミ原作は巨額投資して全世界に発信され、もちろん日本でも大々的に公開されるから
日本から見るとあたかもハリウッド=アメコミに見えてしまうけど。
寧ろ、日本がアメコミ的でないハリウッド映画を受け入れない傾向が強まっているんだよ。
日本の映画文化が幼児化して、大人向けの海外作品の公開数が減っている。
邦画も子供に理解できるようなものが多くなっているし。(フジテレビの映画など。)

835 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:29:38.78 ID:eaX2r9OF0
>>832
それは物語の本質じゃないよね
理想的な田舎を描いた映画は他にいくらでもあるけど
なぜ子供が行方不明になるのか
なぜ森に化け物が出てくるのか
「となりのトトロ」特有の部分の説明にはならない

836 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:34:19.88 ID:DOFK4J+V0
>>834
観る側の幼児化は感じなくもないが、それが日本独特の傾向だとは思わないんだがな

むしろハリウッド大作がアメコミ礼賛で、日本はアイアンマンやスパイダーマンが本国ほど受けないという印象をもっていたが違うのか

837 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:35:41.87 ID:FJ643l6FP
おまんこトロトロ

838 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:56:58.91 ID:WaYLDiCY0
>>836
日本でアイアンマン等は大ウケしてるよ。

839 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 22:59:56.64 ID:V4sD0FlDO
宮崎駿のスタンドはスタンド名『アストラ・ピアソラ』で、射程1.5m、『別の世界の、夏の思い出を爆破する能力』です。

全国ロードショーごと爆破しちゃえよパヤオ
もってこいの能力だwww

840 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 23:03:28.60 ID:WaYLDiCY0
千と千尋と言えば、公開当時にパヤオがしきりに「アメリカ人はこういう作品が理解できない、たとえば顔無しが理解できない」
とかインタビューで語っていたけど、当時の映画感想サイトでは日本人による日本語の感想が「訳わからん」だらけだったことの
方が印象に残ってる。
たとえば、なんで両親はあんなに娘に対し無関心なの?なんで豚になったの?どうして?どうして?…と。
理路整然とした解決策を提示されないとストーリーを受け入れられない傾向が露わになっていた。

いま、邦画の多くが説明台詞だらけになっていて、どうしてこういう行動をとるのか、どんな気持ちなのかを逐一台詞で
説明するようになっている。
行間を読む、前後の脈絡から推察する、といった鑑賞の仕方が日本では急速に消失していっている。

洋画も、たとえばフランス映画やイタリア映画などは昔よりも公開数が減っているし、ハリウッド映画もCGアクションものや
ホラー以外は次第に公開されなくなってきている。

841 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 23:04:04.81 ID:YiJFH/c/0
>>832
>千と千尋なんかはもっと素直に、子供目線で理解できるように、感情でわかるように作ってある。

最後千尋がたくさんのブタの中からどれが本物の親なのか唐突に見分けるけど、
いまだにその理由がわからないわw

842 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 23:07:11.12 ID:5tpQ/H0g0
>>804
言葉が理解出来ない子供では
大人帝国の逆襲のカーチェイスはキャッキャ言って大笑いするが
近年のジブリ

843 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 23:07:48.58 ID:WbD21pjS0
Amazonのひこうき雲LPが発売前だというのに
売切れになって倍の値段で転売されてる!
もっと生産しましょう。

844 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 23:39:51.07 ID:rO2cWknx0
http://www.news-gate.jp/article/39542/202450_400.jpg

庵野さんダル履きw そして宮崎さんずいぶん痩せたなぁ…

845 :名無しさん@恐縮です:2013/06/26(水) 23:59:13.38 ID:DOFK4J+V0
>>838
キネマ旬報映画研究所の人の文章なんだが、なんでそんな自信満々に日本はアメコミ人気とか言ってるんだ?

>日本はすごく特殊な市場なんです。良く比較されるのは、お隣の韓国ですが、
>韓国だと、『ダークナイト』とか『アイアンマン』とかがすごくヒットするんですよ。
>『ダークナイト』は450万人くらい入りましたが、日本では150万人程度。3分の1です。
>世界的にその種の映画はあたるんですが、日本だけあたらない。
>だから、ハリウッド映画の日本ブランチのスタッフは頭を抱えていますよ。
>『ROOKIES』とか『花より男子』に比べれば、約50倍も制作費がかかっている映画があたらないんだから。
>アメコミとか、SFものの映画は、日本ではあまり受け入れられないんですよ。

846 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 00:04:36.52 ID:rO2cWknx0
ID:eaX2r9OF0
ID:29/t6cEj0

いい話聞けた ありがとう。一緒にお茶飲みつつ講釈聞きたいくらいだ。
時間作ってゆっくり宮崎作品見返してみようかな

847 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 00:17:29.69 ID:yNE8gwiPP
ID:WaYLDiCY0

ひでえな、こいつの超低レベルな映画論はw

848 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 00:31:55.98 ID:xHibjzB2P
>>845
これは日本にはアメコミにも負けない、独自の漫画のコンテンツが根付いてるからだろうな
他のそういう娯楽のないようなところではヒットしても、日本では日本人向けの漫画があるのにわざわざアメコミ物を見るような人が少ないんだろう
結果的に、日本では日本漫画が原作の映画ばかりがヒットするんだな

849 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 01:20:53.56 ID:DvaTrhIW0
>>2
実在の人物モデルにして
そういうシーンを作るのは問題ありすぎるな

850 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 01:53:58.32 ID:FJtXEuOX0
ジブリとアップル、どっちが神通力なくなるかな
駿はこれで引退じゃないかな

851 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 01:55:04.51 ID:LkQ643Nq0
ヒロインが人類を滅亡させる漫画版ナウシカはジブリにアニメ化は無理
娯楽とは程遠い
アンのがやりたがってるクシャナ外伝ぐらいでお茶濁すのが関の山
もちろんパヤオの言う通りくだらないものになるけど

852 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 02:29:00.23 ID:AWQrB5PzP
千と千尋もトトロの解釈も深読みしすぎだな。
宮崎駿は単に楽しめる現代のおとぎ話を作りたかっただけ。
おとぎ話には昔から暗喩や教訓みたいなものがスパイスと
してちりばめられてる。それをまともに考えても…
基本は生き生きとした少女と空を飛ぶ話が好きなだけ。

コクリコ坂とかドラマ仕立てになっているのは、息子が
アニメで実写映画を目指しているので、俺がドラマにする
ならこうすると作品で教えてる気がする。
今度の風立ちぬも何か同じような方向性のような。

853 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 02:45:04.13 ID:FJtXEuOX0
ナウシカは娯楽とは遠いけど、滅亡はさせてないと思うw
人間の悪業は滅び、かろうじて生き延びる感じ
三部作になるようなものだろうけど、SWほど客は見込めん

854 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 06:07:46.75 ID:za6K/SqK0
>>845
ノーラン監督のバットマンシリーズはアメコミ映画にしては珍しく日本で受けが悪かっただけで、
アイアンマンシリーズやスパイダーマンシリーズは日本で大ヒットしてるが。

855 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 07:21:04.95 ID:rDrErpmc0
>>854 >>848
特撮およびコスプレヒーローアメコミ映画は20億円あたりに1つの壁があってほとんどはこれを超えられない。
仮面ライダーも20億を超えた作品はない

スパイダーマンは特殊な例。アベンジャーズシリーズもアメコミ映画の中では快挙といっていい。
アイアンマン3が売れたのはアベンジャーズのおかげだろう

スパイダーマン1 75億円
スパイダーマン3 71.2億円
スパイダーマン2 67億円
アベンジャーズ 36.1億円
アメイジングスパイダーマン 31.6億円
アイアンマン3 25億円
--------------------------------------
ダークナイトライジング19.4億円
Xメン 18.5億円
Xメン2 18億円
ダークナイト16億円
Xメン3 15.5億円
スーパーマンリターンズ14.5億円
バットマンビギンズ 14億円
アイアンマン2 12億円
アイアンマン1 9.4億円
ウルヴァリン このあたり
Xメンファーストクラス このあたり
マイティソー 5億円
キャプテンアメリカ 3.1億円
ハルク 数値不明 たぶん3億未満 

856 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 07:22:40.96 ID:eSn3K3870
>>803
庵野は弟子なのかw

後輩ぐらいのもんだろw

857 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 07:26:16.72 ID:s5/JXD//0
>>855
UCLA詐称くんはUCLA詐称の実力しか持たないから。

858 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 07:37:00.69 ID:s5/JXD//0
アメコミvs日本のひとり論争
UCLA詐称らしい行動っすな。

859 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 07:47:27.57 ID:5j8cLRJO0
全ての作品の根底にロリコンがあるのは素人の俺にも分かる。

860 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 08:22:48.12 ID:DogqRx/Z0
カリオストロ、ナウシカ、ラピュタはアメリカで上映されたことあるの?

861 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 08:23:07.99 ID:LoMtMjuk0
> いま、邦画の多くが説明台詞だらけになっていて、どうしてこういう行動をとるのか、どんな気持ちなのかを逐一台詞で
> 説明するようになっている。
> 行間を読む、前後の脈絡から推察する、といった鑑賞の仕方が日本では急速に消失していっている。
>
> 洋画も、たとえばフランス映画やイタリア映画などは昔よりも公開数が減っているし、ハリウッド映画もCGアクションものや
> ホラー以外は次第に公開されなくなってきている。

公開数が減っていることと、日本人が鑑賞力がおち幼児化=起承転結のあるわかりやすいものが好まれていることに
因果関係が一切ないとは言わないが、映画館のおかれる環境などの問題のほうが多いのではないだろうか

862 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 18:22:07.06 ID:8lnt9Rt1P
プロの声優は
「みんな同じ声」
「存在感がない」
「飽きる」

一番プロの声優をバカにしてるのは
ホリエモンでもなく
紛れもなく宮崎ジジイだがwww

863 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 18:39:05.86 ID:vSVAcijg0
養成所(笑)や萌えアニメで画一的な演技を植え付けられてるからじゃないの

864 :窓際政策秘書改め窓際被告 ◆XJHikokuWU :2013/06/27(木) 18:40:45.81 ID:hLiCw0UB0
>>1
( ´D`)ノ<いいからアンノはエバーに集中してくれ

865 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 18:59:05.46 ID:EFMQ2UPq0
本職以外の人間の演技が酷い・耐えられないとみんな思ってるなら、こんな毎回ヒットしませんよ。
声優ヲタくらいでしょ演技云々言って批判してるのは。
一般人にとっては、映画を構成する多くの要素のうちの一つでしかない。

結局、日本で一番ヒットして、なおかつ作品としての評価も高いアニメを作る宮崎駿という人間に、
自分の好きな声優が相手されないばかりか、
娼婦だの何だの言われてるのが悔しいだけ。
でも、今の声優って、実際演技の幅が狭いからしょうがないよね。

866 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2013/06/27(木) 19:04:37.75 ID:PB06Pl6q0
>>862
でもつまんないんだよね・・・ジブリの作品って

昔のアニメ・マンガっぽい作風否定して声優否定して
すごい絵,すごい動画作るけどただそんだけ
ほんとにただそんだけ。
映画が面白かったかっていうと,面白いどころか
話の筋すら記憶に残らない・・・ただなんとなくすごいってだけ

顔のきれいなスタイルのいいモデルが「あたしきれい?すごい体でしょ?」て
腰振るけど演技が全然できないダメドラマとおんなじ
そういうジブリの姿がもう哀れすぎて哀れすぎて。
ジブリ信者やジブリの監督たちはそのことに気がつかないものなのかね??

867 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:08:07.56 ID:vSVAcijg0
>>866
>すごい絵,すごい動画作るけどただそんだけ
>ほんとにただそんだけ。
>映画が面白かったかっていうと,面白いどころか
>話の筋すら記憶に残らない・・・ただなんとなくすごいってだけ

京アニの悪口はヤメタマエ

868 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2013/06/27(木) 19:16:05.58 ID:PB06Pl6q0
>>867
悪い意味でジブリと同じアニメも少なくないから困るんだよな
作品や話の筋が面白いか,アニメが面白さを引き出せるかどうか無視して
やたら作画だけ,やたらエロだけ,やたら小難しい難解なだけ
やたらパロディだけ・・・ジブリ含めてこびた娼婦のように
ただおっぱいを見せびらかすだけで,何一つ作品の面白さには寄与しない
そこは冷静にバカにされるべきではあるな

869 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:16:16.29 ID:AFnSoEBg0
宮崎さんが死んだらジブリはきっと勝手に
ナウシカ2や
トトロ2や
魔女の宅急便2なんか勝手に作るんだろーなー

870 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:20:56.34 ID:bqmaQyqV0
>>866
すごい才能もった俳優が、ちゃんとした脚本家つけずにイメージビデオばっかり作ってる状態だからな

たしかに場面場面は見せるけど、全体としてはそれが意味をなしてない

871 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:23:23.64 ID:AWAnb+/30
巨匠作家はたいてい自分自身が神になってしまって誰も神様の暴走を止められなくなっちゃうよな

872 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2013/06/27(木) 19:24:30.57 ID:PB06Pl6q0
>>870
それこそ宮崎も高畑も60年代70年代
金も時間もない番組でひーひーいいながら
一生懸命面白いもの作ろうとがんばってたのにな
「すごい」を目指すのは職人のさがだから否定はしないが
大事なことを全部忘れてきてしまった感じ

873 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:29:02.41 ID:J7roU+JhO
あんま期待してなかったし、イマイチだった
カントクくんはダメだ

874 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:31:33.68 ID:k/BmLQAt0
>>869
待ってましたとばかりに鈴木Pがゴローに作らせるだろう
話題づくりなんかしなくても最初から大ヒットが約束されてる

875 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:31:54.55 ID:AWAnb+/30
日本のプロ声優独特の様式美というのはおそらく
昔から少年の役を女性が演じたり、「宇宙人」や「日本語しゃべる動物」など現実に存在しないキャラクターを
演じる必要性から発生したんだろな。

そういうのをパヤオ監督が嫌悪するのもわからなくもないけど
「ハウルはかっこいい色男という事で今もっとも日本の女性に人気のキムタクさんに演じてもらいました〜(笑)」
なんてのは明らかに狂ってるし、下手糞な演技が物語への没入を妨害して映画を台無しにしている
現実は変わらない。

せめてオーディションをまともにやって「様式的でも棒演技でもない人材」を
自分で発掘すりゃいいのに。

876 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:33:33.26 ID:GpUhKYl40
駿の声優じゃなくタレントを使う理由と
実際起用されてるタレントとその結果が咬み合わないんだよな

「宣伝のために有名人を使った」なら全てしっくりくるからそういうことなんだろ

877 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 19:41:03.64 ID:bqmaQyqV0
>>876
石田ゆり子の演技指導のドキュメンタリーやってたけど、ひどかったなあ
途中で指導を投げ出すしw

そりゃそうだ
あんな野生児が、石田ゆり子のようにか細い声でお上品に喋るわけが無い

878 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 20:14:39.40 ID:n1FA0Z2I0
>>877
とことんダメ出しされてたのは村の娘のカヤ役の時じゃ
何が"あんな野生児が、石田ゆり子のようにか細い声でお上品に喋るわけが無い"だ

879 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 20:28:23.34 ID:bCx6AJx/0
ジプリ映画は声優使わず人気俳優つかうのでアニオタがよく発狂してるけど、
言うほどひどい吹き替えは少なくともジプリ映画では見たことがない

つまりプロの声優ってのは呼べばすぐそれなりの音作れるけど、素人でもちゃんと役柄選んで
きちんと演出さえしてやれば、映画の出来にさして変わりがないってのは間違いないんだ
そもそも映画とか芝居ってそういうものじゃんw

一部の声優と大部分の声優オタの妙な専門家意識は勘違いも甚だしい
安くてすぐ作れるってのは別に自慢する部分じゃないから

880 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:08:25.81 ID:bqmaQyqV0
>>879
ジブリで主役クラスが全員まともなのってほとんどないだろw

声優うんぬんじゃなくて演技が出来る奴にさえこだわってない
あるいは役柄に合った声さえ求めてない

そんなものより宣伝が大事ということ

881 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:10:02.86 ID:bqmaQyqV0
まあ、この手の馬鹿が言う声優ってのは自分の大好きなアイドル声優のことだろうから、言っても無駄だろうけどw

882 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:11:11.51 ID:JaeEU7MA0
つまらなそ

883 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:12:27.46 ID:LoMtMjuk0
>>880
それって価値観じゃないか?

駿のいう作り声への嫌悪感はわかるけどね

884 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:14:05.80 ID:bqmaQyqV0
>>883
赤毛のアンに島本須美を熱烈に押して、「あんなかわいらしい声はイメージ違うだろ、ボケ」と高畑に言われ、その後自分の作品のヒロインに使い続けたくらいの声優オタの宮崎が何を言ってもねえw

885 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:15:59.95 ID:LoMtMjuk0
島本須美の声、自分も好きだけどね
透明感がある
ただ、以前は好きでも、テクニック的なものに嫌悪感を感じて使わなくなるという変化について
そんなに責められるものだろうか?

886 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:21:01.58 ID:bqmaQyqV0
最後に一本くらい監督・脚本を他の人に任せた大エンターテイメント作品を作らないかね

莫大な製作費を使えるようになってからの作品は妙に屁理屈こねるような作品ばかり

887 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 21:59:31.13 ID:bCx6AJx/0
>>880
何がまともかの基準を知りたいものだが、普通の映画として考れば、出演者全員が
臭いわざとらしいステレオタイプの演技するのがいかに異常かを理解して欲しいね
アテレコという時間も予算もない仕事でプロとしての声優が必要なのはわかってるんだけど、
時間も予算もある場合には別の選択肢もあっていいだろ

宣伝は大事に決まってるしw

>>886
息子がもう作ってるだろ

888 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:26:55.02 ID:yCdue8sU0
立花隆、糸井重里、森繁久弥、三輪明宏、所ジョージこいつらはヒドイ

889 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:27:35.29 ID:yCdue8sU0
>>100
イジワルごろちゃん

890 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:28:39.07 ID:/RilEvWa0
キムタクと糸井重里と所ジョージは声優むきじゃない

891 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:31:26.96 ID:HhEtnhnz0
ラピュタ以来劇場で観ても良いかも

892 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:32:13.61 ID:yCdue8sU0
庵野これしき

893 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:33:41.54 ID:m85nPgvr0
千尋以降ジブリは買収されて路線変更で落ち目

894 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:34:43.46 ID:ELE3dv2GP
俺の息子が
朝立ぬ

895 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:39:55.19 ID:yCdue8sU0
仕事ハッケン伝見ろ

896 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 22:57:22.03 ID:2iDCIvGJ0
老化すると涙腺がゆるむっていうからねぇ

897 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:00:32.81 ID:troL9DIpO
堀辰雄文学を読め!

898 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:04:02.07 ID:GwUU18rpO
おかしいな。パヤオは作品は一切見ないと右腕の人が言ってたんだが。

899 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:15:13.70 ID:D3ewNsfc0
おまえらに教えてやるが、

自分で作った作品で、 感動して泣く
自分で作ったエロ作品で  抜く

これって意外と難しんだぜ     

900 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:18:46.38 ID:BbhxHpIkO
ジブリで泣いたことないわ

901 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:21:51.00 ID:zo7r6wkAO
>>888
所ジョージはトイストーリーはポニョのときより評価は低くないぞ
ポニョの方が後なのに評価が最悪なのは演技指導が最低だったからだろ

902 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:23:14.82 ID:bqmaQyqV0
>>887
お前みたいな馬鹿以外満足できないだろw

903 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:25:05.01 ID:bqmaQyqV0
>>890
キムタクはいつものキムタクだったが、それより倍賞知恵子さんが酷過ぎて

904 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:27:20.84 ID:ko89uQekP
>>890>>903
キムタクはかなり良かったけどな。
いい声いい演技してたよ。
彼の出るドラマなんて観ないから余計なフィルターがなかったからもあるかしらんけど。
倍賞さんはあんなキャスティングミス観たことないレベル。

>>901
まあポニョん時の所ジョージは聴いてて実にキツかった。

905 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:28:28.65 ID:bqmaQyqV0
>>901
トイストーリーも感情表現の下手な朴念仁の軍人だったからかろうじて大丈夫だったけど、普通の役だったら完全にアウト
あんな大根を話題性だけのために演技力を必要とする感情過多の奇人変人役に起用したらいかんな

906 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:30:43.33 ID:vUZGnMwv0
>>828
ガタカは大好きだけど
アメリカの興行はコケたよ…

907 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:31:52.53 ID:bqmaQyqV0
>>878
イメージに合ったカヤ役でさえあんなダメだしされてるレベルの演技力じゃあ、主役は無理だな

まして、役柄と声質が全然あってないんだから

908 :シュツットガルトの惨劇:2013/06/27(木) 23:37:50.57 ID:kj72MKB50
今年、日本の映画で最も観客を動員する作品だから早く観たい。

909 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:42:45.37 ID:zo7r6wkAO
>>866
宮崎のストーリーは基本的に論理的だったりする部分がすっぽりと抜けてる
だからファンタジー的に感じる人もいるだろうが
ためになる話かというと全くためにならない

910 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:45:32.75 ID:kj72MKB50
>>909
それはお前がバカだからだろw

911 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:47:02.91 ID:yC6VM3dUO
>>693
当時の従業員の大半が在日中国人であった事と
新井家に婿入りした父親の出自が不明である事に加えて
高校時代につるんでいた友人達に在日中国人が多かった事
八王子と言う土地柄から父方の祖母が台湾人だったと言われている

912 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:48:09.33 ID:bqmaQyqV0
>>911
いいからお前は自分の国へカエレ

913 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:49:01.05 ID:zo7r6wkAO
>>905
アルフは見たことない?
アルフは感情表現が下手なタイプじゃないぞ

914 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:51:12.00 ID:LoMtMjuk0
>>909
ためになるために映画みるわけではないし
勧善懲悪ものがためになるかと言われれば疑問
例えば、アンデルセンの人魚姫もディズニーにかかれば最期は人魚と王子が結婚して大団円
宮崎にかかれば大暴走
リトルマーメイドがためになるかと言われればわからん、どちらもアンデルセンは冒涜しているかもしれん
ポニョは人魚姫ベースじゃなかったかもしれんが

915 :名無しさん@恐縮です:2013/06/27(木) 23:59:54.86 ID:MY/BewwD0
>>23
残り一人は誰よ。
安野光雅?

916 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:00:16.89 ID:zTZ7Fxdr0
>>668
さすがにワンピースみたいな正真正銘のゴミといっしょにしちゃいかんでしょ・・・

917 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:01:15.64 ID:MY/BewwD0
>>43
だから今回、「最低の監督ですね」とも言っている。

918 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:10:10.51 ID:PU7OrBcW0
予告見たけど、ひこうき雲だけで泣けた

919 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:10:13.29 ID:UpJHg7/k0
火垂るの墓みたいに、一度見たら見れなくなるアニメに仕上がってるのか?

920 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:28:24.28 ID:sbyEORJP0
>>913
>311 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/28(金) 00:24:52.53 ID:S5VHzx9b0
>>275
>結局、キャラにあってるかどうかだろ
>いつでも適当のアルフには棒が合う

らしいぞ
バズと似たような理由だな

921 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:28:33.93 ID:hVQTa2Ff0
>>911
8分の7は日本人じゃねぇか。

922 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 00:43:14.10 ID:sbyEORJP0
>>916
ワンピースの方がよくできてるぞ、子供が見るには

ジブリは中途半端
ジブリブランドが無ければここ数年は本当はヒットしてない作品ばかりだぞ

923 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 05:02:26.47 ID:J/mu5l6jP
庵野監督は「結末がグダグダ」つながりで、宮崎監督の
正当な後継者として相応しいのではないか

924 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 06:26:04.68 ID:f55qnqSo0
生きてて映画を作ってくれてるだけで幸せ

925 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 07:07:09.88 ID:wDo2jvy20
>>855
スパイダーマンとXメン、キャプテンアメリカ、etc.の差は知名度の差がまずは大きいんだろうな。
スパイダーマンは昔、東映ヴァージョンをやってたから。

あと、もう一つもの凄く大きい要素を発見した。
スパイダーマンとアイアンマンはそこに上がっているアメコミヒーローたちの中で例外的に

  「中の人の素肌が完全に隠れている」

状態だ。
他のヒーローは顔の下半分とか、あるいは全部とか丸出ししてる。
日本では素肌が見えるヒーローは人気が出ないことはライダーマンが証明している通り。
アイアンマンは1作目公開当時は日本ではハルクよりさらに知名度が低く、マイティーソー
と同レベルに無名だった(ので売上が低かった)のがシリーズを重ねてどんどん伸びたのは、
素肌を隠す変身ヒーローだから。

926 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 07:18:18.88 ID:wDo2jvy20
>>875
日本の声優業界について
・高度で特殊なスキルを持っている職能集団だが、そのスキルが全員似通っている(統一された育成システムで全員が育つようになった)
・タイトなスケジュールに対応すべく、紋切型の演技パターンが普及し定着してる
っていう2つの特徴があって、そもそもこの2つは関連はしていても本来別の話なのに
ごっちゃになってるから話がややこしいんだろうな。

パヤオが嫌いなのは紋切型の演技パターンを即座に当て込んでくることなんだろう。
お母さん役ならこういう声でこういう話し方、父親といったらこんな感じだろう、
美形の少女ならこうよね、というような。
声優が持っている高度で特殊なスキル(口の動いてる時間に合わせて台詞を言い切るとか、
直立姿勢のままでいろんな動作中の声を出し分けるとかいったこと)が嫌だとか、そんな
スキル一切要らないとかは、パヤオも流石に思ってないだろう。

あと、映画に素人が出ることについて
・役回り、ポジションによって素人の方がはまるケースもあって、そういうときには素人を使ってみたいという話と
・映画に演技力は一切いらないという意見は
まったく別なんだけど、そこがごっちゃになって理解されてるのもパヤオ叩きの原因なんだろう。
実写映画だと、ここは性格俳優的な動かし方で素人を配置しよう…みたいなことはケースバイケースで
結構頻繁に行われるけど、日本のアニメ制作システムだとスキルに満ちたプロの声優が全部やるのが
当たり前になっているので、実写と同様に「ここは素人を…」とやるといろんな意味で浮きまくる。
パヤオも「声優は全員クビだ」とか一切言っていないのに、あたかも全否定派閥の頭領みたいに思われてる。

927 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 07:49:00.81 ID:LoYxZYfZ0
ああ飛行機が飛んでるのに感動したのか

928 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 11:12:48.59 ID:8ym7XjYb0
>>913 宇宙レベルで空気が読めない宇宙人役、まんまじゃん。
相手役はベテランの小松政夫いれてこてこての芝居でうけてバランスとってる。
所は黒澤の映画でてた時からありゃ芝居じゃない、自分はまんまで犬猫と一緒と言ってる。

人魚と結婚して世捨て人になる変わり者ってところはあってたかもしれんが
娘を心配して右往左往する父親ってのには無理がある。

929 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 11:14:58.17 ID:dGS/mRRt0
サンテクジュペリ愛読書の純粋無垢な飛行機好きの
オッサンがつくった映画として期待している

930 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 11:58:22.12 ID:CVrxa7BX0
みんな言ってるけど年取ると涙腺ゆるくなるもんな

931 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 13:58:43.51 ID:5aVcyEGI0
残尿みたいなもん

932 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 14:05:24.10 ID:SWKvYBRXO
俺の中では千と千尋以降ヒット作ないな
ポニョは子供向けっぽいし

933 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 14:10:34.83 ID:sZfcC5lx0
黒澤明でも晩年にいい作品ないし、年取るとイマジネーションも構成力もおちるんじゃないか
周りはイエスマンになるし

934 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 14:11:05.03 ID:q+EWlVPj0
制作の舞台裏放送せんのかな?

935 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 14:57:46.30 ID:NbOjiFSY0
西村(今泉くん)って、よく出るよな。

936 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 23:15:58.86 ID:eh6tThJQ0
宮崎はエヴァ一話目だけを見て、庵野のやりたいことを理解したうえに、作品終盤に苦労することを予言したのって本当なの?

937 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 23:28:25.36 ID:JIwIiF4k0
庵野がずっとしゃばりっぱなしなんだろ
あの声ずっと聞かされてもそれだけでつまらなさそうだな

938 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 23:33:05.00 ID:R38F9T710
けど庵野は苦悩する芝居だけは上手いぞ

ウルトラマンだけど

939 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 23:38:02.03 ID:R38F9T710
>>936
やりたいことは昔からウルトラマンだから別にパヤオでなくても知り合いならすぐ気づく
また、終盤苦労するのも1話目の完成度とガイナックスの評判知ってれば業界筋なら自明のことだろ

940 :名無しさん@恐縮です:2013/06/28(金) 23:46:57.54 ID:eh6tThJQ0
>>939
なるほど
当時のガイナックスの評判ってなんだったの?

941 :名無しさん@恐縮です:2013/06/29(土) 02:16:20.67 ID:1dh+D6bN0
当時の評判か

若手の才能あるクリエイターの集まりとしては評価されてたけど、帯アニメまともに作った実績が
ナディアしかない上に、それもNHKで予算ベラボーに貰ってながら最終的に大赤字抱えて
会社倒産寸前にまで追い込まれて、その後エロゲーで一山当てて何とか持ち直したものの、
結局よくわからん理由で実質オーナー社長を追い出したばかりの素人集団

エヴァの前だとアニメ会社っつーより完全にエロゲー会社のイメージだな
バトルスキンパニックと電脳学園エイプハンターはまさに隠れた傑作
版権さえ持っていればナディアも平気で脱がせただろう

942 :名無しさん@恐縮です:2013/06/29(土) 06:47:15.08 ID:sUksjOOa0
ナディアのェロ画あったような……

943 :名無しさん@恐縮です:2013/06/29(土) 14:12:59.12 ID:HoGrv5jD0
耳をすませば最高

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)