2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】作家の連城三紀彦さん死去 65歳 『戻り川心中』『恋文』など

1 : ◆GinGao/Coo @銀河φ ★:2013/10/22(火) 02:23:04.03 ID:???0
直木賞作家の連城三紀彦さん死去

「恋文」など叙情的で耽美的なミステリーや恋愛小説で知られた直木賞作家の連城三紀彦さん
(れんじょう・みきひこ、本名、加藤甚吾=かとう・じんご)が19日死去したことが、21日分かった。

 65歳だった。告別式は近親者で済ませた。がんで闘病中だったという。

 名古屋市出身。早大在学中から映画や文学に関心を持ち、シナリオの勉強のためパリに留学。
1978年、「変調二人羽織」が幻影城新人賞に入選し、デビューした。
繊細で優美な心理描写と大胆な仕掛けを用いて古典的な男女の愛を追求。
80年、短編「戻り川心中」で日本推理作家協会賞、83年、「宵待草夜情」で吉川英治文学新人賞。
84年には「恋文」で直木賞を受賞し、映画化もされた。

YOMIURI ONLINE (2013年10月22日02時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20131022-OYT1T00177.htm

2 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:24:03.01 ID:+q9HQfMTi
若すぎる。
知らん人だけど

3 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:24:09.73 ID:A1uFW/Kd0
まだ65とかそんなもんだったのか

4 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:24:18.42 ID:lNR1lbaj0
65は早いな・・・

5 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:26:57.09 ID:/3WfMbke0
ショックだ…
知らなかったって人は>>1にもある戻り川心中読んでみて
短いしすぐ読めるから。すごいよ

6 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:27:07.39 ID:F4LIbSs6O
むかしこの人の単行本よみふけったわ
ドラマあったし 篠ひろこが出てやつ なんだっけ

またドラマしてくれないかなあ

7 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:27:24.20 ID:FTy9Qz+s0
知らん

8 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:28:58.85 ID:d+jCBz/h0
びっくりしたぁ。尾崎紀世彦が死んだかと思った。

9 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:30:09.42 ID:SZ9HU88b0
結構評価するひと多いけど自分はどれも面白いとは思えなかった・・・

10 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:31:08.55 ID:DcUCJOJuO
マジビックリ!昔何冊か読んだなぁ…

11 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:32:05.09 ID:DuFTwWWDO
>>6
原作タイトルは『漁り火』、ドラマタイトルは『誘惑』

12 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:35:24.62 ID:J2NzxLWd0
>>8
尾崎紀世彦さんは昨年亡くなってるよ
結構ニュースにもなったよ

13 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:40:00.58 ID:IlH/CMJO0
今年1月の記事

連城三紀彦「恋文」 ショーケンから発想 - インタビュー | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト
http://book.asahi.com/booknews/interview/2013011600011.html
http://book.asahi.com/S2800/upload/2013011600011_1.jpg

だいぶ前から胃に違和感があって、ただの胃潰瘍(かいよう)ではないと感じていましたが、母の世話をする人が他にいないのでほっておきました。
母が亡くなってから検査をし、3年前にがんの摘出手術をしました。体重は48キロまで落ちましたが、抗がん剤がうまく効いています。
リミットが決まったからなのか、書きたい話はあるし、母の介護と重なったために連載後にそのままにしてある作品も出したい。

思うがままに小説を書いてきただけですが、『恋文』は死にまつわる物語だし、『戻り川心中』も、滅びの美学が根底にあります。
若い頃に遺言のような作品を書いてしまったので、死ぬ前には、うんと生々しい小説を出したいですね。

14 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:43:58.30 ID:vBXO6K4h0
>>13
ガンはこわいね、若い頃はイケメン作家のイメージだったんだが

15 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:45:53.67 ID:PJPhp60sO
ショック…………
連城さんの本大好きだったな

16 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:47:10.84 ID:ouXxmXNW0
意外に若かった

17 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:52:15.10 ID:DuFTwWWDO
>>15
自分も連城作品が大好きだからすごいショック

18 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 02:58:39.03 ID:emVReLT9O
マジかよ…
連城の作品って叙情的でありながら実はトリックもすげぇのあったりするよな
「私という名の変奏曲」にはマジでやられたわ

19 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:02:18.26 ID:U2dtQBz90
まだ若かったんだな…
合掌

ショーケン好きなんで、もどり川や恋文をリバイバル上映してほしい

20 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:12:45.70 ID:y81v4/lv0
幻影城出身の作家がまた一人・・・

21 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:26:05.35 ID:Fd762KjB0
親愛なるエス君へはすごかった

22 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:31:10.49 ID:97Lw/56I0
この人、死んだんだぁ・・・
「少女のウソ」とかなんとかという作品が読んだ中で良いなあと思ったし何となく記憶に残っている
少女を買ったつもりが実は買った男の方が少女に買われていたというどんでん返しの結末

23 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:41:53.69 ID:ZVHwpErn0
まだ若いのに…ご冥福をお祈りいたします

短編集何冊か持ってる
割と好きだったんだが残念だ

24 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:44:07.85 ID:uhDJbVID0
戻り川心中は面白かった

25 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:48:59.66 ID:K4CIv8NU0
ハサミ男の人といい
伊藤計画といい
知ってる作家がなくなるのは寂しい
戻り川〜すきやったでえ

26 :アニ‐:2013/10/22(火) 03:49:45.33 ID:DtojcD040
もどり川のDVD
やっと出て買ったばかりなのに

27 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:50:54.52 ID:C89vG4v+O
>>1
誰?

28 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 03:53:21.22 ID:2vw+ugbk0
>>27
オレオレ

29 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 04:06:52.58 ID:dOMhVBRw0
ナントカ動物園が好きだったわ

30 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 04:11:30.68 ID:146D1NVi0
>>14 これ50代ぐらいだろか
http://d.hatena.ne.jp/images/diary/n/nippon5374/2005-08-01.jpg

31 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) (´・ω・`)さん:2013/10/22(火) 04:44:18.77 ID:fI+E73FE0
ご冥福をお祈りします

32 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 04:46:43.66 ID:pr8CroPE0
もどり川の萩原健一イケメンすぎ、原田美枝子エロすぎ。

33 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 04:55:18.52 ID:zaLbxGtV0
おかんが一時期ハマってた作家だわ
ご冥福おいのり

34 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:05:42.30 ID:tTADbzsB0
朝から超ショック。
嘘だろ嘘だろ嘘だろ。また「人間動物園」みたいな超絶トリック書いて
法月綸太郎がしたり顔で解説書くはずだったのによ…。

35 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:08:07.39 ID:ZLlQ4zTf0
入試問題でよく使われてた人?

36 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:18:27.91 ID:7mW7uNyT0
本当に文章が上手かった
ミステリは大技使いすぎてどうかなって思ったけど
恋愛小説でのどんでん返しは天下一品だった

37 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:25:34.65 ID:FVUJrA2r0
「恋文」ちょっとブームになってたような。
映画を見たんだが、瀕死の高橋恵子が心臓マッサージされるところしか
覚えてない。。

38 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:30:15.14 ID:+c01oJ6X0
「恋文」は渡部篤郎・和久井映見でテレビドラマ化もされたな。
末期ガンになった元カノの側にいてやるために妻と離婚し、元カノと結婚する男の話。
あれで興味をもって短編を数作読んだわ。

いい作家だった。合掌。

39 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:41:52.07 ID:HtWcBUmB0
合掌

40 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:57:44.77 ID:BH7jUeDd0
>>20
泡坂さんと連城さんはショックでかいわ〜

41 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:58:00.36 ID:kAiV986j0
御冥福を。

>>2
TVドラマ「誘惑」の原作本(「飾り火」)を書いた人。

42 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 05:59:47.97 ID:Ka9huYjz0
えっ
ショック…綺麗な文章を書かれる作家で好きでした
まだお若いのに
ご冥福をお祈りします

43 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:01:13.81 ID:fHY9dsM/O
近年ヒット作がないな

44 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:07:24.25 ID:1QWA+Z070
ああああ…
残念
ご冥福を

45 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:12:09.44 ID:/cby9Tll0
服部まゆみ赤江瀑につづいて連城三紀彦と耽美ミステリーかく地味に好きだった作家がいなくなっちゃったよ

46 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:37:56.87 ID:wUNZfYZ00
”連城マジック”で検索すると、何件もヒットするのな
2chで初めて目にした単語だったが、だれが考えたかしらないけど、
意外に広まっていたのが驚き
あの華麗なるどんでん返しのマジックがもう二度と味わえないなんて・・・
泡坂妻夫も、多島斗志之も逝った今、
日本ミステリー小説界どんでん返し部は俺の中では終わった

47 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:42:24.80 ID:t+GCAcZp0
がんだったのか・・・

48 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:56:26.79 ID:Tpm37+JK0
>>41
篠ひろ子、TMの宇都宮のドラマですな。
そういや、篠ひろ子って急に見なくなったけど、まだ生きてるよね?!

49 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:58:56.54 ID:jK4/VxpM0
「白光」と東野圭吾の「赤い指」はどっちが先なんだ?

50 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 06:59:59.94 ID:Z9Qflvoe0
短編のうまさはトップクラスだったなあ。合掌

51 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 07:02:39.08 ID:OfhFXudd0
>>48
チョンに嫁いだ(´・ω・)

52 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 07:26:59.99 ID:r/1aT9MWi
若すぎだろ
美文達筆はもう見られないのか

53 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 07:27:07.59 ID:oArjEv1M0
昔、結構読んでたわ
思ったよりも若かったんだな
ご冥福

54 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 07:44:58.73 ID:UCfq+lqLO
始めて読んだのは

『どこまでも殺されて』

だったな

恋文は短編だったからな
長編が面白い

55 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 07:54:49.10 ID:M7jZ34kv0
映画のもどり川はやたらセックスして自殺するだけの糞映画だった記憶が

56 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 07:56:29.68 ID:Fd762KjB0
>>43
スマッシュヒットだけど造花の蜜は売れた
最後が賛否両論だけど中々の力作

57 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:01:31.71 ID:4wgB3Pbx0
女性の人気が高かったような
黄昏のベルリンから入った自分には当初意外だった

58 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:06:15.74 ID:dTppLKie0
訃報の記事の画像見るまで顔知らなかった
まだこんなに若かった事も
それと文章から想像してた人と違って優しそう

賀来千香子と神田正輝の夫婦役のドラマ見て
原作の隠れ菊は買って読んだ
篠ひろ子の誘惑ってドラマも好きだったな
こっちはまだ原作読んでないけど今度読んでみよう

ご冥福をお祈りします

59 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:08:52.93 ID:hbVsRZM90
合掌

60 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:09:02.54 ID:QyGk0cKc0
戻り川心中だけ読んだことがある。
菖蒲の二番花の印象が強くて花の時期になると思い出すわ。

61 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:11:17.48 ID:TmPJMMUy0
読みたい小説リストのなかに「戻り川心中」を放り込んで早二年ほど
いよいよ読む時が来たか

62 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:14:26.84 ID:Tio5s4Ud0
綾辻か有栖川が推してた夜よ鼠たちのためにしか読んだことない
合掌

63 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:14:27.42 ID:eFG/Fohi0
昔よく読んだな
なむなむ

64 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:19:04.17 ID:BDMK3Chk0
前に何冊か読ませていただきました
連城さんの恋愛小説には独特の味わいがあり
一冊読んだら次には本屋で名前を探すようになってました

ご冥福をお祈りいたします

65 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:19:36.89 ID:+wYSMBrp0
この人より美文の推理作家知らんわ

66 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:20:07.07 ID:qJFfclzV0
思ってたより若かった……

67 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:49:41.40 ID:wyKWFJnU0
『私という名の変奏曲』……挙ってるか。

68 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:55:13.13 ID:pU/x5NKU0
訃報(とほう)です。  <竹内由恵

69 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 08:59:59.80 ID:3amrvGcVI
今年推理作家が亡くなりすぎだな

70 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 09:11:56.58 ID:UBiUGLlw0
本名が加藤さんか・・
しかし名古屋って加藤さん多いよなw

71 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 09:37:28.25 ID:1Re/Xmfg0
>>11
「飾り火」じゃボケ

72 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 09:43:09.84 ID:oigP2s4N0
>>13
うわ、こんなに痩せちゃってたの
>>30の姿で記憶してただけにショックだ
田中芳樹さんと交流があったよね
対談を読んだことがある

新しい作品が永遠に読めなくなったのは残念だ
御冥福をお祈りします

73 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 09:48:30.64 ID:ZWb0Q0VS0
何となく気がせいて、だいぶ前に買っておいた「造花の蜜」
を読み始めたばかりだった。身内でもないのにこんなことって
あるんだな。ご冥福をお祈りいたします。

74 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 09:51:51.62 ID:R4Ln3ep10
先週、週刊現代にインタビューが載ったばっかりだったんだよね
気弱な感じの内容で気になってたんだけど…
ご冥福をお祈りいたします
今日は花葬シリーズ読み返そうかな

75 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 09:53:23.25 ID:gMOL3hIp0
女心を文章で表現できる天才だった。合掌

76 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 10:10:06.99 ID:OAM7z9Ku0
昔読んで感動したなあ。
恋文で泣いた。

77 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 10:20:12.37 ID:BHK8O95S0
「喜劇女優」はすごい短編だった

78 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 11:09:13.44 ID:0tRZ5L2g0
もっとずっと年上だと追ってた。

79 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 11:19:26.48 ID:B05+wMop0
>>69

長島良三先生にも哀悼の意を表したい。

80 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 11:28:06.14 ID:Zzc3LbuT0
戻り川心中は本当に名作だった。
もう新作が読めないのか・・・本当に惜しい人を亡くした。早すぎる。

81 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 11:29:39.23 ID:vpwozWl60
ええええええ早過ぎるだろ
連城といい高橋たか子といい、最近自分の好きな作家が次々と・・・
合掌

82 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 11:54:01.94 ID:OisxgqDl0
>>75
・・・ゲイだったから?

83 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 12:20:03.45 ID:bhuDIPQf0
戻り川心中読んだあとの虚脱感。
短編ミステリー史上に残る傑作でした。

84 :名無しさん@恐縮です:2013/10/22(火) 12:22:32.46 ID:DuFTwWWDO
>>71
うわーごめん!こっぱ図か強い間違いを…
訂正ありがとう

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)