[PR] 男の高収入求人【関西】【九州】激熱!! [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際海洋法裁判所】ミャンマーとバングラデシュの領海問題「大陸棚の境界は中間線を基本」、東シナ海の日中間の争いに一石投じる[3/15]

1 :依頼@水道水φ ★:2012/03/16(金) 19:20:48.35 ID:???
∞ミャンマーとバングラデシュの領海問題 国際海洋法裁判所「大陸棚の境界は中間線を基本」

国際海洋法裁判所は14日、ミャンマーとバングラデシュの海の境界線をめぐる紛争で、「大陸棚の
境界は、中間線を基本とする」などとした初めての判決を下した。東シナ海をめぐる日中間の争いに、
一石を投じるとみられる。
ミャンマーとバングラデシュは、豊富な天然資源が埋蔵されているとみられるベンガル湾の大陸棚の
開発をめぐって対立し、海の上の境界線を30年以上も確定できない状態が続いていた。
バングラデシュは、「大陸棚は自国の陸地の延長上にある」として、200海里を超える部分すべての
帰属を主張するなどしていた。
ドイツのハンブルクにある国際海洋法裁判所は14日、初めてとなる海洋境界画定判決で、「大陸棚の
境界については、両国間の中間ラインを基本」にしたうえで、境界付近にある島など個別の事情を考慮
した境界線を画定した。
東シナ海をめぐっては、日本が中間線を主張する一方、中国は今回のバングラディッシュと同様、大陸
棚は中国側の陸地の延長にあるとして、沖縄トラフ付近までの権益を主張している。
山田吉彦東海大学海洋学部教授は「国際的な標準は、中間線をとるんだと。中国の主張は国際的に
は受け入れられるものではないという1つの判例が出たことになります」と話した。
国際海洋法裁判所の判断を仰ぐには、当事国すべての同意が必要なことから、今回の判決が東シナ
海の問題に直ちに影響を与えるものではないが、一定の基準が示されたことで、関係各国の関心が
高まるとみられる。


ソース:FNN (03/15 16:18) 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219263.html

関連記事
http://www.sof.or.jp/tairikudana/03world/myanmar.php

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 22:03:54.65 ID:VLpAwzBH
「国際海洋法裁判所はネトウヨ」と言う事で良いのか?

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 22:48:46.19 ID:4j5uZ9hC
>>16
流石だな

>>22
流石だな

中国は侮れないな

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 22:56:22.52 ID:psTtHcrY
中国聞いてる?

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:09:52.67 ID:KwSwMZdk
こんなもの当たり前じゃん。
沖縄ギリギリまで領海だなんて主張してる中国が頭逝かれてるんだよ。
日本が飲めるわけがない要求を突きつけてる。
すなわち中国は尖閣問題で和解するつもりなんて元々ないってことだ。

日本との争いごとがなくなったら困る。
だから靖国も尖閣も日本に難癖つけてる。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:11:50.70 ID:KwSwMZdk
>>22

共同開発?
どう考えたって日本の領土で中国が石油を掘るんだから
中国が圧倒的に得だけどな。
その圧倒的な得すら中国は飲めないんだから、要するにハナから
和解するつもりなんてないってこと。


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:15:52.62 ID:1ghB7bzf
中国側にとっちゃ、痛くも痒くもないでしょ。

何故って?
ガス田基地は、日本の主張する中間線の中国側にあるんだから。


45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:16:11.08 ID:KwSwMZdk
どうでもいいけど、国際裁判ってどうして当事国の一方が独断で
裁判かけられないのかねえ。

「国際社会の基準」が示されれば、それは片方への圧力になり、
解決の糸口になると思うんだが。



46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:17:59.25 ID:KwSwMZdk
>>44

ガス田に対する難癖は、日本側に無理があるが、国際常識的には
中国の行動は挑発行為と言われても仕方ないかもな。




47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:18:18.66 ID:LtmJlJzw
逆に中国の沿岸部も日本の領土だって言ってやればいい。
中国も欧米もそうだが、まずは相手が飲めない要求を突きつけあって、そこから
腹の探りあい、外交カードの切り合いをして、徐々に妥協点を見出す。
妥協できなかったら棚上げ。それが外交ってもんだ。
それも出来なかったらガチンコの殴り合い。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:22:05.10 ID:6OxC6TQ4
>>45


それやってもジャイアニズム丸出しの米ちゃんは絶対出てこないから

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:22:25.99 ID:KwSwMZdk
>>47

それが中国の狙いなら、共同開発はとっくの昔に同意してるよ。
中間線の日本側で掘るんだから、圧倒的に中国が得をする。
それを飲めずに、中間線の中国側で細々と採掘してるんだから、
もともと和解するつもりなんてないんだよ。
尖閣問題は、竹島問題と同じで、内政問題。一種の反日のシンボル。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:23:02.40 ID:1ghB7bzf
>>46

国際常識なんぞ、中国が気にするかね?
過去には、領土問題でソ連やインドと衝突して、今でも南シナ海でASEAN各国と領土紛争を繰り広げてる。

国際常識云々を言うなら、力の無い国は蹂躙されるのが宿命だよ。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:25:28.07 ID:GFgbCKRI
どのみち中共にとっちゃ

 列島線>今回の判決とかの国際法

だからな。
もっとアメリカに出張ってもらう方が楽。

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:26:01.36 ID:Um2x1lLL
防衛するためにも憲法を改正して軍隊をもつべきなんじゃないか

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:26:23.02 ID:KwSwMZdk
>>50

気にしないが攻撃材料にはなるし、日本側の士気を高める事にもなる。
万一戦争が起これば、国際社会は国際裁判の判決を無視してる方を叩くだろうしな。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:32:43.07 ID:1ghB7bzf
>>53

国際社会(笑)
そんな当てにならんもんに、何を期待するんだ?
日本は、戦争になれば自国で戦うしかないし、機会に恵まれれば米国の加勢があるかもしれない。
それが現実。

55 :ナナシー ◆7Z771Znye6 :2012/03/16(金) 23:33:07.97 ID:D2X+DbsS
>>44
それ以上先に行けなくなったのはデカイね。

それ以上先を共同開発と中国が行ってきても、地下から吸い取った分の金を払わないなら日本側は拒否するでしょう。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:35:28.93 ID:DsPf5wDv
どっちみち尖閣の実効支配奪えば沖縄トラフに線引けるし

と、中国は思ってるだろう

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:37:51.12 ID:1ghB7bzf
>>55

現時点じゃ、行く必要が無いと思う。
ガス田基地という東シナ海での前哨を確保した事で、本土防衛の防衛ラインを前進さる事に成功しせたんだから。

次は、南シナ海だと思うよ。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:47:53.40 ID:SmOa9kNo
国際社会で法なんてものを持ち出す奴は世間知らずも甚だしい。
結局は武力がものを言うんだよ。

59 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/03/16(金) 23:50:33.35 ID:kSgoOxRG

負け犬の遠吠えが続いておりますw



60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/16(金) 23:57:39.61 ID:KdS5F6XF
つかな、そもそも中国大陸、中国国家なんてものは存在しないんだよ。

中国大陸と呼ばれている所は全部、日米欧のものだ。

さっさと返せ、泥棒シナ野朗。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 00:06:15.94 ID:5v7GehQh
いや、でも声のでかい国はたいてい中国の主張を支持しそうだがなw

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 05:12:01.16 ID:TrFcktzQ
>58
武力の重要性は否定しないが、
国際社会での支持ということも重要だよ。
第一次&第二次大戦でドイツが負けたのも武力だけでなく、
国際的な広い支持が得られなかったからと言われている。

無法行為を繰り返す国は、周辺国の警戒心を生むし、周辺国を団結させる。
ベトナム、フィリピン、オーストラリア、インドなどの最近の動き、米との接近も
そういう警戒心が作用している。


63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 05:28:54.69 ID:H7VdNXOX
>>25
中国潰せばもっと平和になるってことか

64 :肉食うさぎ:2012/03/17(土) 05:30:42.13 ID:JMdUYebc
中国と台湾が争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃあ、台湾の味方!!

中国とインドが争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃあ、インドの味方!!

中国とベトナムが争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃあ、ベトナムの味方!!

中国とマレーシアが争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃあ、マレーシアの味方!!

中国とフィリピンが争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃぁ、フィリピンの味方!!

中国とどこぞこが争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃあ、どこぞこの味方!!

中国と韓国が争ってるぞ〜!!
(*´∀`)<じゃあ、(手は貸さないけど)中国の味方!!
( ;`ハ´)<エッ!?
<;`Д´;><エッ!?

( ;`ハ´)<何で??何か裏がアル??
<;`Д´;><何で??何か裏がある??
(*´∀`)<消去法、消去法〜・・・www

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 05:31:43.13 ID:fHgjNTl0
>>1
一石もなにも前々から国際裁判では中間線で決着付いてるじゃん。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 05:45:01.63 ID:1hWSVYf8
「よそはよそ、うちはうち」で終わり。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 05:51:42.17 ID:dLOfqaGg
>>64
【中国BBS】中国人が一番嫌いな国は日本じゃなくて韓国だった![03/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1331887208/l50
嫌韓流が増えてるってのが日中共通認識

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 06:02:38.50 ID:1KC9MKeF
■中国の侵略の歴史

1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中
・「計画生育」と言う名目で850万人の赤ちゃんを強制中絶
・中国共産党の50回の核実験によって75万人が放射能中毒で死亡
・「政治犯」として50万人が処刑
1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中 チベットの人口の5分の1、120万人が犠牲
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺(120万人〜170万人)と推計を強力支援
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
1989年 天安門事件 数百人という説から2千人、4千人という説の犠牲者
1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
2003年 スーダンのダルフール大虐殺を強力支援 虐殺で約20万の非アラブ系民族が犠牲250万人が難民
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘

現在 尖閣諸島、沖縄は中国の領土と主張


69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 06:26:09.84 ID:VsPllzZ1
>>62

領土紛争の複雑さを理解してないな。

例えば、南シナ海だが。
南沙群島全域の領有を、台湾・ベトナム・中国が主張。さらに、一部の領有を三か国に加えてフィリピン・マレーシア・ブルネイが主張。
中国とベトナムが軍事衝突。中国がフィリピンのミスチーフ礁を強奪、「領海法」を制定。
台湾総統が太平島を視察すれば、ベトナム・フィリピンが非難。
フィリピンの「諸島基線画定法」に対して、中国・台湾・ベトナムが主権侵害と非難。
中国がベトナム漁船を度々拿捕している。フィリピンの調査船が中国艦船から退去命令を受けている事案も。
マレーシアの海軍が中国の漁業監視船を追跡する事件も発生している。

団結?
国益が絡む以上、対中国で一致しても争論賛成各論反対の現状は変わらんよ。現実を見ようや。

大戦じゃ、力の強いもの(米国)がついた側が勝利している。
国際社会の支持、とやらも米国による支持と置き換えられるな。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 07:41:33.91 ID:wJcLEog3
中国は言論の自由も人権も無い低能な動物が生息する地域だから仕方ない

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 11:10:52.33 ID:SSKb1Jwt
馬鹿馬鹿しい!何でこの記事の問題からが出発点なんだ?尖閣は100年以上
前から国際法上の日本領土って決まってる事やんけ!尖閣において領土問題は
存在してないの!

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 11:50:39.15 ID:ehMiAbH9
>>65
いや。
これまでの判例は、ズバリ中間線というのはない。
今回の判例は、図を見る限りズバリ中間線。

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 12:07:36.18 ID:yrhe8SoB
よくわかんない。


誰か絵に描いて説明してくれないかなあ

74 :名無しさん@恐縮です:2012/03/17(土) 12:11:35.20 ID:d2imDMFz
盗賊韓国はすでに実行支配をすすめてる竹島と対馬(正確には知らん)との中間で
領海を主張してるわけで

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 12:16:02.18 ID:SmrRO6Cj
>>73
 
マイルールチャンコロの主張する海域。
  ttp://viploda.net/src/viploda.net13600.png
 
自信が無いのか、まだ尖閣辺りは線引きに躊躇しているようだw

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 12:23:57.66 ID:SmrRO6Cj
元ソース  >>75
 
  天地図 http://www.tianditu.cn/map/index.jsp

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 12:45:00.42 ID:OLabHkUm
>>76
おもっくそ日本海単独表記だが例の民族はファビョらないのかな。
まあ中国から見て東海って書いたらシナ海全域のことだけど。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 17:15:07.61 ID:So4LLH1d
竹島の朝鮮に依る不法占拠もこの裁判所に提訴するべき。

過去に二回だけ提訴したが、二回で諦めてはいけないな。

朝鮮も中国も常識の通用しない国だから、何度も何度も提訴し続ける事が大事

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 17:24:12.91 ID:z6PRpewT
これを日中中間線に適用するのは無理があるのでは?
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20120315/1331826389

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 17:29:48.65 ID:dqMzs3NO
>>1
大陸棚も、地上と同じように
人が住んだり基地を作ったり開発したりという
実情を反映すべきだよね

地上を制覇したら、目に見えない水面下でも、
つながってたら俺のモノ!というのは、どう考えてもおかしいw

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 17:30:22.40 ID:wG52Bsel
大陸棚が支那の領海なら、上海はチベットのもの、北京はモンゴルのもの。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 18:40:38.93 ID:z6PRpewT
これを日中中間線に適用するのは無理があるのでは?
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20120315/1331826389



83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/17(土) 18:44:34.76 ID:uJI7zSNC
当たり前すぎてなんとも

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/18(日) 05:55:04.26 ID:pbu+xyrw
>>65
国際司法裁判所ではそうだが
海洋法裁判所の判決がはじめてなんだと思う


85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/21(水) 12:14:40.52 ID:WFWaFLYf
これを日中中間線に適用するのは無理があるのでは?
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20120315/1331826389



86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/21(水) 21:01:08.88 ID:nKK25bOw
>>85
それ以前に、東シナ海の件では、そもそも、日本政府の言い分は、中国の大陸棚は日中中間線を越えていない、
というものじゃないの?

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/21(水) 23:36:56.16 ID:nKK25bOw
中国が尖閣沖で領海侵犯を行う中、国際海洋法裁判所で大陸棚の境界について注目の判決
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219526.html

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/22(木) 00:33:58.73 ID:ORDqkQ5s
東シナ海における資源開発に関する我が国の法的立場

2.(1)これに対し、中国側は、東シナ海における境界画定について、大陸棚の自然延長、大陸と島の
対比などの東シナ海の特性を踏まえて行うべきであるとしており、中間線による境界画定は認められ
ないとした上で、中国側が想定する具体的な境界線を示すことなく、大陸棚について沖縄トラフまで
自然延長している旨主張している。

(2)他方、自然延長論は、1960年代に、隣り合う国の大陸棚の境界画定に関する判例で用いられる等、
過去の国際法においてとられていた考え方である。1982年に採択された国連海洋法条約の関連規定と
その後の国際判例に基づけば、向かい合う国同士の間の距離が400海里未満の水域において境界を
画定するに当たっては、自然延長論が認められる余地はなく、また、沖縄トラフ(海底の溝)のような
海底地形に法的な意味はない。したがって、大陸棚を沖縄トラフまで主張できるとの考えは、現在の
国際法に照らせば根拠に欠ける。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/higashi_shina/tachiba.html

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)