2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尖閣問題】 「釣魚島は中国人が最も早く発見、命名、利用した。」〜中国外務省、野田首相の尖閣発言に「強い不満表明」[08/25]

1 :蚯蚓φ ★:2012/08/26(日) 10:18:29.99 ID:???

 【北京=大木聖馬】中国外務省の洪磊(ホンレイ)副報道局長は24日深夜、野田首相が24日
の記者会見で「尖閣諸島は日本固有の領土だ」と指摘したことについて、「日本の指導者が中国
の領土、主権を侵害する発言を行ったことに対し、強い不満を表明する」と非難する談話を発表した。

 洪副局長は、明朝時代の1403年の文献に尖閣諸島についての記載があることなどを挙げ、
「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国人が最も早く発見、命名、利用した。日本固有の領土とする
主張は理屈が通らない」と反論した。

(2012年8月25日14時28分 読売新聞)

ソース:読売新聞<中国外務省「強い不満表明」…首相の尖閣発言に>
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120825-OYT1T00346.htm


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:19:10.31 ID:IBEmLX7v
沖縄は中国固有の領土


3 :はぼっく ◆eyIbm5aesQ :2012/08/26(日) 10:19:28.46 ID:zHX0kGR8 ?PLT(22332)
それで?
最終的に領有を明確にしたの 日本じゃん

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:19:32.13 ID:EuY0/k4U
     ∧_∧
 w  <`∀´ >  これ、何だと思う?
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ

      ∧_∧
 w  < `∀´ >  これね、笑い死んだチョッパリの草www
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|     韓国人だけができる笑い殺し暗殺術の犠牲者www
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ


5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:22:49.78 ID:GRz19o4P
・清の公文書で領有を認めてない
・それなのに1968年にいきなり領有を主張し始めた
・日本の領有権はSF条約に明記されている

完全に中国の負け

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:23:24.51 ID:Gf7Cze4p
>>最も早く発見、命名、利用した


何に利用したの?w

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:24:48.05 ID:2SzApslH
じゃ、米国はイタリアのものかよw

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:25:21.22 ID:BNEdndBQ
引くに引けないで突っ張ってる感じ。
醜いね。

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:25:54.77 ID:ACEkHSFc
宗主国様の朝鮮化が酷いなwww

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:25:55.89 ID:TYEQ5KDV
外務省は人民日報見せつけてやれ

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:26:05.92 ID:meXBn6p4
>明朝時代の1403年



もうここからおかしい
主権者である明朝はもうほろんだでしょ


12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:26:55.78 ID:XdCAWOKK
明朝は中華人民共和国とは別の国ですね

明朝は清朝に滅ぼされ清朝は大日本帝国に敗戦してますね

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:28:38.17 ID:46ZX/Hvx
さすが歴代中華王朝の最大版図を全部中国と言いそうな勢いだな

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:28:40.69 ID:zWikgpVO
歴史的事実で勝負にくるとは中国共産党も戦略間違ってる
しかし、打つ手が軍事侵略しかもうないww

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:31:19.56 ID:fPgqj7cL
一次資料を出して反論してね(はぁと

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:31:45.55 ID:JSVBvFDg
太平洋のど真ん中じゃあるまいし、あの辺の島なら3000年前から
誰かが見つけてるだろ・・・

無価値だから、正式な領有をどの国も宣言していなかっただけで。


17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:32:30.16 ID:0h4fpMwh
確かに中国の古地図に記載されているのは確かだが
国として領有の意思を示したのは日本が先だよ
日本はその際、どこの国の領土でもないことを詳細に調査の上で行なっている。
そして日本の領有からずっと中国側はそれに異を唱えたことはない。国際法の上でこれは日本の領有の要件を満たす。
中国が領有を主張したのは1971年になってから油田が発見されてからに過ぎないし

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:36:18.16 ID:jpU+uXfo
明時代の話になると
内モンゴルやチベットやウイグル辺りが怒らないか?
独立させないと

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:37:37.39 ID:uEvXBpOv
清の文書では琉球に属していると報告されている

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:38:46.18 ID:s7LBz44a
>>1
それを言いたいのなら明皇帝作って出直して来いよ。
明は既に滅びて全然違う国だろうが。
百歩譲ってモンゴルに全国土をあげろ。
それなら話を聞いてやる。


21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:39:10.57 ID:AlR2RUKY
釣魚島は中国人が最も早く発見して中国政府は何してたの?
仕事サボって遊んでた?

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:40:27.32 ID:3cxu/apc
>>18
チベット、ウイグルは、どう見ても独立国ですね。
内モンゴルはモンゴルに返す。もちろん支那人は全頭駆除した後でね。
中共は侵略占領をやめて、支那に撤退しろ。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:40:47.01 ID:d/MsoTJh
大丈夫だ 神風(台風14,15号)に乗じ 閣下が尖閣へ乗り込んでくれる

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:44:16.21 ID:18x4RIWD
そもそも中国って何なんだよ、清とか原始時代の話とか持ち出す馬鹿は死んだほうがいい

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:45:14.66 ID:ssRIxMql
尖閣問題での日本の対応としては、普段は静かにしておいて、不法侵入者が現れたら粛々と捕らえる。
これでいいと思う。日本がことさらに騒ぐ必要はない。韓国みたいにギャーギャー騒いだら逆効果だからな。
俺は石原慎太郎の尖閣購入問題も都が買うなり国が買うなり、どっちでもいいからとっとと決着付けて、また話題を沈静化するべきだと思ってる。
こっちが話題にするたびに中国人も騒ぐが、これで諸外国に「尖閣は紛争地帯」だと思われることになりかねないからな。

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:45:49.75 ID:RhfA/ZUo
【支那人の理論】

船で航海してるとはるか遠方に島が見えた。
           ↓
      支那の領土になった。

・ あくまでその文献とやらが実在すると仮定しての話だが

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:47:23.35 ID:YDMWH7U4
明と中共じゃ別の国だろうが、馬鹿なのか?

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:47:40.46 ID:HO9lxOSg
>>21

きちんと日本領だと認めてました。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:49:22.42 ID:3cxu/apc
>>26
まるっきり朝鮮人と同じですね。ま、やっぱり支那は朝鮮の親玉なんだよな。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:52:18.05 ID:6mCyvQm1
沖縄がアメリカの占領下にあったときに
尖閣列島の所有権をアメリカに主張しなかったのは、なぜ?


31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:54:38.32 ID:GgvT5p8K
人類の起源はアフリカ
「火はアフリカ人が最も早く発見、利用した。今後、炎を利用する際にはアフリカに使用料を払うように」

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:55:34.54 ID:XhLPXEEc
>>21
難破した船の船員を日本の尖閣で助けてくれてありがとうとか
公式ルートで日本に感謝してます。

>>26
>あくまでその文献
韓国だと、歴史小説が文献として認定されます。
中国ではどうなんだろう・・・

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:57:21.57 ID:JXKwDMXy
明代なんて海禁してたくせに。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:57:34.69 ID:gmmRFfWM

やべー韓国みたいなこと言い出したww

痛い痛いって恥ずかしさで中国人煽れば折れそう

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:57:49.52 ID:AnCuZEt7
つか、発見しただけじゃダメなんだけど・・・


36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:58:11.78 ID:Pa7QSNSr
>>32
┌───────────────────────┐
|  中      状  救  孫  日  内  日  郭  中    .|
|  華     以  災  伴  本  和  本  合  華    .|
|  民  中  表  恤  君  帝  洋  帝  順  民  感 .|
|  國  華  謝  鄰  熱  國  島  國  等  國    .|
|  九  民  忱  當  心  八  承  冲  三  八  謝 .|
|  年  國     仁  救  重     繩  十  年    |
|  五  駐     不  護  山     縣  一  冬  状 |
|  月  長     讓  使  郡     八  人  福    |
|     崎     深  得  石     重  遭  建    |
|  二  領     堪  生  垣     山  風  省    |
|  十  事     感  還  村     郡  遇  惠    |
|      馮     佩  故  雇     尖  難  安    |
|      冕     特  國  玉     閣  飄  縣    |
|            贈  洵  代     列  泊  漁    |
|  日         斯  屬  勢     島  至  民    |
└───────────────────────┘

       ∧∧
       / 華 \   ________
      (丶`ハ´)/ ̄ 感 ̄/
      ( 二二二つ 謝 と)
      |    /  状  /
       |      ̄| ̄ ̄

ttp://d.hatena.ne.jp/jmwjow38/20120826/1345920380


37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:59:33.78 ID:zI08Apcs
利用といっても、航海のときの目印にしたくらいだろ

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:59:40.49 ID:If4qffNP
これが政府の人間の言うことか
あきれたな

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 10:59:54.99 ID:AmFQNrMn
【自民党土下座外交史】
すべては教科書誤報事件始まってる。
★中曽根内閣官房長官の宮沢喜一が談話(宮沢談話)を発表し誤報を事実として謝罪
★宮沢内閣官房長官の加藤紘一は、「従軍」慰安婦問題に触れ、事実ではなく、証拠もまったくないのに旧日本軍の関与を公式に認め、謝罪してしまった。
★訪韓した宮沢首相は、韓国国会で公式に八回も謝罪してしまった。
★この年の暮れに官房長官になった河野洋平は朝鮮の「従軍」慰安婦問題で根拠がまったくないのに強制連行があったと認める発言を行なってしまった【河野談話】
★橋本首相は「創氏改名などが、いかに多くの韓国の方の心を傷つけたかは創造に余る。(従軍慰安婦問題に関しては)これほど女性の名誉と尊厳を傷つけた問題はない。
心からお詫びと反省の言葉を申し上げたい」と史実に反することをのたまって謝罪。
★終戦記念日8月15日の靖国神社参拝を公約に掲げて首相になった小泉純一郎は支那と朝鮮の非難を恐れて二日前倒しし8月13日に参拝。小泉はこの後、支那に謝罪旅行に出かけた。
★首相に就任した後初めて訪韓した小泉純一郎は、「日本の植民地支配により韓国の国民に対して多大な損害と苦痛を与えたことに対し、心から反省とお詫びをする」と記者団に語った。


40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:01:11.20 ID:ubRDilPR
どっちが早かったとか関係ないんだよね

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:06:37.60 ID:5L3m10H6
日本領への編入を知っても抗議しなかったのがすべて。
こちとら時間かけて島の領有状況調べてから編入してるんだ。隙は無いぞ。

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:11:51.99 ID:PVM6pd2A
この理論でいくと
唐や元は西方に広い領土持ってたから
中央アジアなんか全部飲み込まれるな。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:13:28.84 ID:ZGasUD5n
根拠があるならハーグに訴えてもいいんだぜ〜

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:13:45.41 ID:QdG+Ctgu
これ民主と中国政府の芝居だぞ
両政府は表向き強硬姿勢を国民に見せて
裏では中国が武力行使しない替わりに
民主も尖閣売買の為の調査に許可出さない
もしくは解散総選挙まで引き延ばして放置

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:20:41.36 ID:JGcbxY6m
>>1
じゃあアメリカ大陸はノルウェー領(デンマークか?)になるのだろうか・・・

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:23:07.08 ID:KgjtwN7Z
どう利用したんだよ
そんな文献ないだろ
日本人が鰹節工場やって住んでた文献なら腐るほどあるが

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:23:53.05 ID:csQ5tGBp
古文書なら、台湾と沖縄にたくさんある。どこにも中国領の表記はない。
中国には古文書なんて存在しないだろう。文革で焼き尽くしたおろかな国民だから。


48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:23:55.57 ID:jTTeUEt9
じゃあゲルマン民族はヨーロッパから出ていけ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:24:31.36 ID:jTTeUEt9
それからアーリア人はインドから出ていけ。トラヴィダ人のものだ。


50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:25:31.19 ID:jTTeUEt9
弥生人は日本から出ていけ。縄文人のものだ。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:26:12.86 ID:KgjtwN7Z
>>48
ゲルマン民族は別に領土主張してないだろww

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:33:37.23 ID:ikVR5D9c
「琉球を不当に併合」されて最前線になっても何もしなかったのに利用したとか
どうして疑問が湧く理屈を創ってくるんだろうか?

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:38:00.38 ID:AGAykBrn
しかしまああれだな、議論の中身はともかくちゃんとした資料持ってて出してくれると安心するな

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:42:21.81 ID:c8N5FS0I
世界はアフリカのどっかの国(人類発祥)のものだな


55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:43:27.50 ID:18x4RIWD
つうかオーストラリアはアボリの大陸なんだから皆出て行けって
南北アメリカ大陸もそうだぜ、中国なら言い出すかもしれないな 
それは別として、朝鮮人はシベリアに帰れ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:48:01.31 ID:wF1wT0mm
>13
たぶん、そうだと思うな。
うそだろうって必ずなるような気がする。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:48:25.30 ID:G43/+5EY
中国でも証拠の地図沢山出てきて
全部日本領になってて
俺たちは政府に騙されていたのか

っていう記事どうなったん?


58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:49:11.80 ID:JnO2hNVh
百歩譲って仮に尖閣を明の時代に中国人が発見していても、
尖閣を中国が実効支配していた期間は0なのだから、法的には全く意味がないだろう。
それに近頃尖閣は琉球に属していると認識を示している明の記録が発見された
ばかりじゃん。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:49:39.89 ID:csQ5tGBp
大陸からはるかに離れた南沙諸島を勝手に領有して軍隊を置くような
覇権主義国家だからな、戦争覚悟でないと領土は守れない。


60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:49:44.26 ID:XhLPXEEc
>>45
アメリカ大陸はすでに現地人が住んでいるので他国領土とはならんよ。

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 11:53:49.20 ID:c8N5FS0I
>>58
台湾でさえ「化外の地」って言ってた清朝


62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:01:34.99 ID:xBvZskai
そのうちアメリカも中国のもんって言いそうな勢いだな。
頭が逝っちゃってるのか?

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:04:22.01 ID:tSbRoufg

中国・明から1561年に琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖が
皇帝に提出した上奏文に、明との琉球の境界は大正島(尖閣諸島の1つ、
中国名は赤嶼。大正島は琉球)と明記されている事が最近明らかになった。



64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:12:31.96 ID:xnX3GBl4
支那がそう思うなら国際司法裁判所にどうぞ。
日本はチョンと違って逃げまわりませんから。

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:16:24.10 ID:JGcbxY6m
>>60
ネタにマジレス。
じゃあ、世界中の国をアフリカに返そうぜ!

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:20:55.41 ID:JnO2hNVh
>>63
そうそれ、石井望さんが史料を発見、読解したやつ。
そもそもそれでも尖閣については、無主地だったというのが正確な史実だし、
中国側が先占していたという証拠は全く無い。

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:34:19.12 ID:mE5BffJ6
中国ネット民「俺たちは踊らされていたのか…」
…過去の人民日報の「尖閣諸島は日本領土」記事が暴露され、中国人焦り★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1345944832/

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:35:15.43 ID:FFhR+8cQ
どうすんだ?中国。
もう尖閣は軍事占領しか打つ手ないんだがw

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:39:12.93 ID:xnX3GBl4
明朝と共産政府の継続証明する方が難しそうだけど。

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:39:18.06 ID:Gh6Q4EZO
中国が発見したなんて文献は存在しないだろ。嘘を言うな。

日本へ行く途中の目印にしていたとしか書かれていない。既知の島であった証拠にしかならない。

そもそも、そんな何代も昔の国から今まで尖閣諸島を領有を受け継いできたとでもいうのか?
明でも清でも尖閣諸島を領有していた記録は皆無だし、中華人民共和国と明で正当なつながりなどない。

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:41:45.35 ID:6vNqyvTJ
尖閣を発見したり、地図に乗せただけでは領土とは言えないのが国際法
領土して国の意思がなければ領土とは言えない。

中国は国際司法裁判所に訴えられないこと自分でわかっているじゃん。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:42:54.35 ID:pQOyzVx7
そもそも共産主義になるために皇帝の位を廃したのが当の中国共産党だろうに。
自ら廃しておいていざとなれば、中共は正当な支那の政府だってか?
都合よすぎだろ。


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:44:08.28 ID:mDYcePd2
これが認められたらローマ人の末裔国家が黙っちゃいねーわ
過去は関係なく実近の条約、公式文書で判断しろや。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 12:44:59.36 ID:18x4RIWD
シーレーンが脆弱すぎるのやっと理解したのか

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:11:02.39 ID:zGfj1xu8
香港・南京・上海は日本の領土だ。
日章旗を立てようぜ。 (^^)


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:11:13.63 ID:CFLybLWx
明の時代に見つけたことと現在の領土とは関係ないし・・・

しかもお前ら1970年代より前は日本のものだと認めてたくせに・・・

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:15:11.88 ID:q3LvWkaC
アメリカとオーストラリアは原住民以外出て行かないといけないな

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:19:40.70 ID:yozX0y0R
明の時代の東シナ海での水先案内人は琉球人(弥生人、百越人の遺伝子)で
あって漢族ではない。



79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:24:07.49 ID:fL/1jkhC
琉球への朝貢船を先導、及び内部で航海の案内をしていたのは、
琉球人だから。
琉球人に指導されて、尖閣通る航路を渡っていたんだから。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:27:12.62 ID:fL/1jkhC
>>78
明て漢民族国家で、清や元と比べると海洋的だけど、
それでも琉球人のほうが尖閣周辺を熟知してるわけだから、
中国の出る幕はないよな。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:30:37.43 ID:yozX0y0R
古代のこと言ったら切りがない。
日中共同宣言3条でポツダム宣言のこと書いてあるからね。
つまりはSF条約、日華条約で、日本領として決まりだ。


82 :Mr.ブシドー ◆2XAMv2f5Bo :2012/08/26(日) 13:39:12.67 ID:/hxIjHFW
中華人民共和国はほんの60年ちょっとの歴史しか無い
三国志はお前らの歴史では無い
皇国日本に楯突くとは片腹痛い


83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:48:25.52 ID:KGzfDmsH
>>82
それ屁理屈だな
そんなこと言ったらロシアやエジプトやローマやモンゴルはほとんど30年から60年の歴史しかない
世界中の教科書に中国は4000年から5000年の歴史があると書いてある。

84 : ◆.hAWOSdrCVQd :2012/08/26(日) 13:50:09.55 ID:zaR4lVLJ
どうも支那は、武力衝突を望んでるフシがある。

85 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 81.5 %】 :2012/08/26(日) 13:51:35.45 ID:lJ6Xf/CD
>>1
利用した記録を出してください

少なくとも沖縄に編入された時は無人で誰も使ってなかったんだろ?

86 : ◆.hAWOSdrCVQd :2012/08/26(日) 13:53:54.95 ID:zaR4lVLJ
>>83 国家の歴史は浅いだろ。土地の歴史じゃねーよ

87 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/08/26(日) 13:54:28.96 ID:MIBvXRo0
■海禁策

中国は18世紀ころ、海洋領土を全て放棄してる。
鎖国の一形態であり、海に親しむのは卑しい野蛮民族のすることという儒教的考えに基づくもの。
最初に領有権を宣言し、国際的に認められたのは日本である。

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:56:59.90 ID:JnO2hNVh
>>80
自分はその辺りは全然詳しくないけど、
明は元(モンゴルウルス)より海洋的だったという見方は正しいの?
むしろ朱棣だけがひとりで元の遺産を食い潰して、
それで終わり、ということなのでは?

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 13:57:46.91 ID:iX9A1Hgp
>>14
一応、武力行使の前に大義名分は建てないといけないからw
でも・・・、建ってないよ! そんなんじゃ全然大義名分建ってないよ!! 中国さんww

だから中国はICJに訴えられないんだけどね

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:03:05.19 ID:KGzfDmsH
>>86
お前が言ってこと訳分からんよ
国土の歴史は民族の歴史だろう。
民族の歴史は国家の歴史でしょう。

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:03:52.32 ID:LWucIfDP
中華人民共和国の建国はいつでしたかね?

まあ、でも日本国の建国ってやっぱり明治なのか?



92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:04:05.32 ID:c7GQdWjQ
中国、ただの侵略国家アル

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:07:27.07 ID:EwhipxdL
いつも同じような、屁理屈をこねる国だな。内政の不備を対外的なことで
ガス抜きをさせるというようなことはもう終わりにしましょうよ。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:17:21.45 ID:t+YRPRes
>中国人が最も早く発見、命名、利用した

してないしてない。



95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:35:21.21 ID:JnO2hNVh
>>90
どうでもいい話だけど、
日本のは天皇号や「日本」号の成立からみても1400年から遅くとも1300年の連続性があり、
その消長はあっても「ひとつの国家」が継続したということが言いたかったのでは?
一方、「中国」の歴史は「ひとつの国家」の歴史や、むろんひとつほ民族の歴史ではなく、
色々な国家や民族の消長の歴史があった、ということでしょう。

日本列島での日本人のDNAのプールは、所謂「古墳時代」には完成され、近代以降のニューカマーの日本人を除き、
現代と変わらなかったということなので、人間のレベルでもほぼ古代の日本人=現代の日本人だけど、
中国の場合は人間のレベルでもそうじゃないでしょう。
勿論、これはどちらが良いという話ではないけれど。

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:36:16.63 ID:FcKTex1Y
琉球と海上交易で利用してたから双方にそれぞれの側の名称で記述が残るのは当たり前。
だかそれがどうした?って話だ。

カツオ節製造施設のほうばっか有名になってるが
尖閣諸島では他にも羽毛採取を目的としたアホウドリ乱獲事業とかやってる。
今は保護しろが一般的だが当時は事業として成立してた。
日本政府が許可を出し尖閣諸島の久場島に人を集めここを基地としてアホウドリ捕獲をやってる。

皮肉にも乱獲と保護団体が騒いでたアホウドリの歴史が日本領だと認める証拠になっている。
なぜならここに台湾政府や中国政府は介入してない。
このあと無人島になりアホウドリの個体数が増えていることが確認されているが直後、領土問題で立ち入り禁止された。
日本領なのに研究目的でも上陸不可という弱腰外交の幕開けです。

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:36:25.33 ID:03XCZeXe
ううむこの理屈だとチベットの独立はみとめてやるんだよな?

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 14:49:04.73 ID:EUzEfV0C
>>1
根拠

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:14:54.21 ID:YdyFmdcB
でっていう話
現在の領有権以外なんの意味もないだろww

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:35:54.59 ID:+UBNbsZh
>>1
そんなこと言い出したらアメリカはインディアンのもんじゃん(笑)

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:40:15.36 ID:cTh0Ujs3
中国なんか建国70年たらずなんだから昔の話は無効w
本気で4000年の歴史とか自慢してるのかw
じゃあヨーロッパはほとんどイタリアの物だなw

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:50:58.25 ID:PZZHWU32
アフリカ人「全部俺のもの!」

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:52:48.64 ID:X9QtOzXQ
>釣魚島は中国人が最も早く発見、命名、利用した。


その痕跡が無いのは証明済みw

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:53:37.06 ID:rS+YEtg8
尖閣列島問題と井上清論文     奥原 敏雄
http://megalodon.jp/2010-1016-0306-50/akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page084.html

3 歴史的事実及び古文書の解釈に対する反論

 第二に、尖閣列島とその航路についての琉球人と中国人の熟知程度であるが、これについては、陳侃『使琉球
録』(一五三四年)巻一が十分あきらかにしている。すなわち■(※注2)人の方がこの海路に熟知していないこと、そ
のために陳侃は■(※注2)人だけの航海に非常な不安を覚えていたこと、それだけに渡琉前年の11月に琉球の進
貢船が入港したことを知り、航海の詳細を聞く事ができると非常に喜んでいた事を右の使録は誌している。

 また琉球の次期国王(世子=尚清)は冊封船を操る術に■(※注2)人が十分慣れていないことを心配して、看針
通事(中国語のできる針路士)と舟を十分に扱いうる琉球人三〇人を乗せた迎接船を福州まで派遣し、冊封船の先
導と操船にあたらせたことを記し、そうして陳侃自身これを非常に喜んだことをあきらかにしている。

 右の陳侃の記述は井上氏の主張と完全に反対の事実を明らかにしている(井上氏によれば尖閣列島は、琉球人
には何の関係も無かったし、従って琉球人には列島に関する知識は、まず中国人を介してしか得られず、また彼らが
独自に列島に関して記述できる条件のほとんどなかったし、またその必要も殆どなかったとされている)。

 井上氏はどうも冊封船が往路復路とも琉球船の先導と琉球人の駕乗導引を得ている事実をご存じないらしく、現存
する史料に記録として残されただけでも二八一回琉球船(進貢船、謝恩船、迎接船など)が福州へ赴き帰途尖閣列
島の航路を通っていたこと、さらに琉球の勘合符船が陳侃以前に既に九八回、安南・シャムなどとの交易に従事して
いた事実(これらの琉球船も帰路尖閣列島を通っていたことはほぼ間違いない)にも通じておられないように思われ
る。

 これに対して陳侃以前には一〇人の冊封使が琉球に赴いていたにすぎず、しかもこれ以外に中国から琉球への公
船が派遣されたことはなかった。かくして琉球船に対する中国船の派遣率は、実に、三二分の一にすぎない。しかも
陳侃の場合は前使黄旻との間に五五年、陳侃と郭汝霖との間はニ八年というように,非常に大きな空白があった
(その後の冊封使も同様で、張学礼・林鴻年各三十年、徐葆光・周煌各三七年、李期元四〇年、夏子陽・社三策各
ニ七年、汪楫一九年、超新ニ八年。これに対して琉球船は陳侃以前に毎年約二隻)。■(※注2)人が尖閣列島の
航路に不慣れであったり、操舟の術に不安があったのも、経験不足から、いわば当然であったといえよう。

 そうしてそれ故に往路復路とも常に琉球船(往路は、一年一貢制のときは帰国の新貢船、二年一貢制以後は迎接
船=陳侃がその最初の例、復路は謝恩船)の先導と、琉球人の冊封船への移乗および駕乗導引が必要であったの
である。井上氏の誤りは、尖閣列島を記載した流球と中国との文献の数を、単純に比較し、他方、琉球通交史に関
する史料・文献にあたらなかった結論による。

 かくして、冊封使たちは駕乗している琉球人が進路目標として尖閣列島をとったこともあって、冊封船上からこれを
望見したにすぎない。

 尖閣列島を記載した最も古い文献として陳侃使録は有名であるが、この使録において列島の島嶼を陳侃が命名し
た事実もなければ、何らかの文献を引用した形跡もない。それ故、陳侃は船上の琉球人等からその名前を聞いて使
録に残したとみるのがむしろ自然であろう。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:54:58.56 ID:/1xb+tMz
>>100
>>101
>>102
そうそうw
それ言い出したら縄文人が渡った
ミクロネシア・南アメリカは日本の物かも知れん

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:55:58.63 ID:nuP3QHGr
そのうち、魏志倭人伝に日本の記述があるから日本は中国領土とか言い出しそうだな

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:56:03.83 ID:zsymeIxy
そろそろ調子こいたシナを滅ぼしちゃいたい

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 15:58:48.84 ID:jpU+uXfo
明ね
チベットやウイグルは独立しないと駄目だな
モンゴルにも領土を割譲しないと


109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 16:00:51.01 ID:orVoZJvY
>>1
なんと言う、そんな事が罷り通ったら歴史滅茶苦茶じゃんw
ローマなんか古代ローマ帝国持ち出したら超巨大国家が出来上がるねw


110 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. :2012/08/26(日) 16:23:39.99 ID:MIBvXRo0
2012年 暴徒が日本車を壊し、日式料理店を破壊する

2013年 暴徒が車を壊し商店を破壊する

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 16:29:50.40 ID:9XiXOo+D
それこそ尖閣から裁判にかけて日本の物だということを絶対的なものにすればいい

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 16:33:32.34 ID:EsfC/bs9
あのさ
そもそも重要なのは最初じゃなくて最近に法的な領有権を持ってることなんだよ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 16:36:04.88 ID:QOns32Z6
天文学で恒星に命名すれば、
最初に命名した国に、その星系の所有権がある事になるのか?

いち早く発見、命名、利用した云々。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 17:45:46.38 ID:a7P1/oqh
民の時代に中国など無い。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 17:51:56.84 ID:tNXEXmeO
早く発見?利用した?
よもや中国人が 特許でも商標でも 出願して登録するのは早い者勝ちなのを知らないとは言わせない

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:16:02.38 ID:qXXjqB0t
オーストラリアはイギリスより100年も前にオランダが発見してた

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:16:11.54 ID:EXdlFfgi
「釣魚島は中国人が最も早く発見、命名、利用した。」 その通り!

これが釣魚島は中国古来からの領土という根拠の1つだよ。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:19:43.02 ID:18x4RIWD
>117
古来に中国なんて国は無いかったんですけど、残念でしたね

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:21:56.53 ID:Mh4AobwK
あほ中共なんか何を言おうがほっといて
粛々と日本のやるべきことをすればいい。
困るのは共産党。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:23:01.76 ID:F9/EXLRr
>>1
「先に見つけた」ってwww消防レベルの見苦しい言い訳www

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:25:13.16 ID:43/APXuw
>>116
 カナダも西暦1000年とかにアイルランド人が発見して上陸してたはず。


122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:26:30.74 ID:bIM5NggJ
>>111
日本が武力で奪った記録はないからなあ
無主の島を占有すると宣言した時になぜ抗議しなかったの?
だいたい台湾すら毛外の地だっただろ?
尖閣なんか認識すらしてないから、抗議すらしなかった、というのが真相なんじゃないの?

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 18:33:59.52 ID:gQquHxuU
中国は隋の時代には琉球の一部として認識されてたのに何いってんだろか?

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/26(日) 20:19:43.39 ID:lHRgjUVR
年号っていうか、数字の読み方も忘れたのか
耄碌はしたくないものだな

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 01:31:29.68 ID:HE8+C99I
動かぬ尖閣列島の日本領有権
−井上清論文の「歴史的虚構」をあばく−
昭和48年「日本及日本人」新春号
                  奥原敏雄(国士舘大学助教授・国際法)
http://senkakujapan.nobody.jp/page009.html

 陳侃使録にみる琉球人と尖閣列島

 それではまず最初に琉球と尖閣列島の関係についてみてみよう。陳侃「使琉球録」(一五三四年)は、尖閣列島の
島々を最も古く記載した文献として重要であるが、「使琉球録」巻一は次のようにのべている。

(略

 陳侃使録は井上氏の主張とまったく反対に、中国人の方が尖閣列島の航路に十分な経験のなかったことを認めて
いる。そうしてこのことは別段不思議ではない。なぜならば、この航路を中国人が利用するには、琉球へ赴く場合
か、さらにこれに続く南路(琉球−薩摩)を用いて日本へいたるとに以外に考えられないからである。

 ところが尖閣列島と南路を経て日本へいたるルートを中国人が知るようになったのは、陳侃使録によってであり、鄭
舜功も『日本一艦』(桴海図経・巻一、一五五六年)の中でこれをあきらかにしている(『使琉球録』において陳侃は従
人の中に日本へいたる路程について知識を有する者のいたことを誌している。鄭舜功自身も日本へ渡るにあたって
海上知識の大部分を寧波などに居住する日本人多数からえたとのべている)。

 次に琉球への往来であるが、洪武五年(一三七二年)中国。(明朝)は行人楊載を琉球へ派遣した。これより一八
六八年までの四百九十六年間中国に冊封使を琉球へ、琉球は進貢使謝恩使などを中国へそれぞれ赴かせた。

 中国が琉球へ往来するようになったのはこのとき以後であって、これにより前に公的なかたちで両国が相互に交通
をおこなっていたということはなかったようである。他方冊封使が琉球へ赴いた回数は冊封・進貢関係の全期間を通
じて、合計二十三回であった。(ただし最初の楊載は冊封使でなかったが、この数字の中に含めている。)そうしてこ
れ以外に中国が琉球へ公船を派遣したことはほとんどなかった。

 冊封船の二十三回という数字は約五百年間における総数である。これを平均すると二十一・五年に一回の割合と
なる。しかもこの平均はいわば算術的な平均であって、実際には三十年あるいは四十年といった空白期間のあった
例も数多くみられた(張学礼・林鴻年各三十年、徐葆光・周煌各三十七年、李鼎元四十年など)。陳侃のときは最長
で前使董旻との間に実に五十五年の空白があった。これでは?人たちがこの航路を経験するのは一生に一度か二度
ということとなり、とうていこの航路に関する正確な知識をもちうるはずがなかった。航海の経験が少ない以上、操舟
の術に信がおけなかったこともまた当然であった。

 それでは陳侃は何故琉球人がこの航路を熟知し、操舟の術にも優れていたと記述したのであろうか。これは中国
への琉球船の圧倒的な派遣回数であった。すなわち陳侃までに琉球船は二百八十一回中国へ赴いていた。これに
安南・シャムなどとの交易船(勘合符船)が南洋諸地域へ渡っていた回数が加わる(これらの琉球船も帰路尖閣列
島を通っていたことはほぼ間違いない)。これが現存する記録からだけでも、九十八回に達している。かくして、陳侃
以前に少なくとも合計三百三十二回、琉球船が中国の福州あるいは南洋諸地域からの帰途、尖閣列島を経由して
いたと想定しうるのである。

126 :125:2012/08/27(月) 01:32:00.22 ID:HE8+C99I
 矛盾する陳侃の領有解釈

ところで陳侃使録によって、冊封船は同乗の琉球人に針路と操舟を完全にまかせながら琉球へ赴いたことがあきら
かである。したがって陳侃が尖閣列島の島々を船上で望見しえたのも、琉球人が右の諸島嶼を航路目標として針路
をとったためであった。さらに陳侃がこれらの島々を『使琉球録』に残しえたのも、船上の琉球人に島々の名前を質問
した結果によったものと思われる。

 実際に陳侃が船上の琉球人にしばしば質問をおこなっていたことを厳家簡『殊域周咨録』(巻四・「琉球国の部」一
五八二年」はあきらかにしている(尾崎重義『尖閣列島の帰属について』レファレンス第二六一号参照)。同書によれ
ば陳侃は古米山(久米島)、熱壁山(伊平屋島)などについて琉球人に質問している。とりわけ久米島に関する陳侃
の質問は重要である。なぜならばこの質問によって久米島が琉球領であったことを陳侃は知ったからである。(「十一
日至夕始見古米山の間知琉球境内」)。このようにみてくるならば『使琉球録』において陳侃が「十一日夕見古米山
ノ乃属琉球者」と書き残したのも、右の琉球人に対する質問の結果を使録で留めるためであったとみてよいであろ
う。

 有人島であり尖閣列島の島々よりはるかに大きい久米島に対する知識ですらこの程度であったとしたら、陳侃が釣
魚嶼(魚釣島)や赤嶼(赤尾嶼)などについて、琉球人からの知識なしに何かを知っていたなどということはほとんど
考えられない。まして井上氏のように陳侃がこれらの島々を中国領であると認識していたため、久米島にいたって
「乃属琉球者」と記していたのであろうといった解釈はまったく成り立ち難いし、後にのべる歴史的事実とも反してい
る。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 01:41:37.64 ID:HE8+C99I
尖閣諸島問題と日本の対応
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima04/takeshima04-2/takeshima05-r.html
 したがって明代の『順風相送』の中に釣魚嶼の名があり、冊封使の記録に釣魚台の名が登場するからといって、
尖閣諸島が中国領であった証拠にはならないのである。なぜなら台湾が中国領に編入されるのは、
清朝になってのことだからで、事実、明代(1461年)に編纂された官撰地誌の『大明一統志』(「外夷」)では、
福建省と台湾の中間に介在する澎湖島も琉球国に属している。明代、台湾はその属領ではなかったのである。

その事実は、清代に編纂された『大清一統志』でも、確認ができる。『大清一統志』では、台湾を「古より荒服の地、
中国に通ぜずして東蕃という。明の天啓の初、日本国の人ここに屯聚し、鄭芝龍これに附す。その後、紅毛荷蘭夷
の拠る所となる」としているからで、乾隆版の『大清一統志』では、わざわざ台湾を「日本に属す」と明記している。

 その台湾が清朝に編入されるのは、康煕二十三年(1684年)。その台湾に設置された台湾府は、「●籠山」を管轄
区域の北限とした。そのため冊封使として琉球国に渡った齋鯤は、台湾を過ぎる際、●籠山を「猶これ中華の界の
ごとし」とし、「●籠山、中華の界」としたのである。

 事実、その台湾府の疆域は『台湾府志』所収の「台湾府総図」に描かれ、清朝はそれを基に、官撰の『欽定古今
図書集成』(1728年刊)を編纂するのである。だがその『欽定古今図書集成』に収載された「台湾府疆域図」【図2】に、
尖閣諸島は描かれていない。描かれているのは、台湾府の北限とされた●籠山までである。嘉慶十三年(1808年)、
齋鯤が冊封使として琉球国に渡る以前から、●籠山は台湾府の北限とされていたからである。それが乾隆九年
(1744年)に刊行された『大清一統志』【図3】では、台湾府の北限は●籠城となっている。だがその『大清一統志』
の「台湾府図」にも、尖閣諸島は描かれていない。これは『海国聞見録』(1793年序)でも同様で、尖閣諸島は、
台湾の一部ではなかったのである。

 これらは1895年、日本政府が尖閣諸島を日本領として編入した際、尖閣諸島が無主の地であったことの証左となる。
この●籠山および●籠城を台湾の北限とする地理的認識は、中華民国時代に編纂された『皇朝続文献通考』
(1912年)や『清史稿』(民国16年・1927年)でも『大清一統志』を踏襲する形で継承され、清朝を経て中華民国と
なっても、尖閣諸島は台湾の一部になることはなかったのである。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 01:54:35.64 ID:HE8+C99I
マレー半島の小島、領有権はシンガポールに 28年間の論争に終止符
http://www.afpbb.com/article/politics/2395082/2960611
【5月23日 AFP】オランダ・ハーグ(Hague)の国際司法裁判所(International Court of Justice、ICJ)は23日、
シンガポールとマレーシアが領有権を争っていたペドラ・ブランカ島(Pedra Branca、マレーシア名はバトゥプテ島、
Pulau Batu Puteh)について、シンガポールに帰属するとの判断を下し、28年間にわたる論争に終止符を打った。

 ペドラ・ブランカ島の領有権はそもそもマレーシア側が主張していた。しかし、シンガポール側は130年前から
同島のホースバー灯台(Horsburgh Lighthouse)を管理しており、それに対してマレーシアは何の申し立ても
していなかったことから、暗黙のうちに領有権がシンガポールに移転していたと反論していた。

ペドラブランカ島の領有権問題の結論について
http://simane.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%9A%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AB%E5%B3%B6%E3%81%AE%E9%A0%98%E6%9C%89%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E7%B5%90%E8%AB%96%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
ペドラ・ブランカ事件は、マレイシアとシンガポールがシンガポール海峡にある島Pedra Brancaの主権を
国際司法裁判所で争ったケースで、本年(2008)5月23日に判決が下されました。1979年12月マレイシアが
ペドラ・ブランカを領海中に表示する地図を発行したのに対し1980年2月14日シンガポールが抗議したことにより
領土紛争が発生し、外交交渉を経て、2003年7月両国政府が共同して紛争を国際司法裁判所に付託しました。
マレイシアは、この島に昔から原始的権原(original title)を有する、昔も今もマレイシアのJohor国の一部である、
シンガポールが管理する灯台があるがシンガポールのプレゼンスは主権を帰属させるものでない、と主張しました。
これに対し国際司法裁判所は、英国が1844年に灯台建設準備を開始した時点においてこの島がJohorスルタン国
の主権下にあったと認定しつつ、主権を有する国家が他国による主権者として振舞う行為に反応しなかったような
場合には黙認したとして領土主権が移転することがあるとし、Johorの国務長官代理が1953年の書簡で
シンガポール植民地長官の照会に「Johor政府はペドラ・ブランカの所有権を主張しない」と回答した、
シンガポールが難破船の捜査を行ってきたことについてマレイシアは紛争発生後の2003年まで抗議したことが
なかった、マレイシアの官吏による島の周辺海域の調査をシンガポールが許可した、シンガポール港湾当局の
島周囲の埋め立て計画にマレイシアは抗議しなかったなどのことから、紛争が結晶(crystallize)した1980年2月14日
以前に島の主権がシンガポールに移っていたとしました。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 01:56:20.69 ID:HE8+C99I
【尖閣問題】明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記、中国主張の歴史的根拠大きく崩れる[07/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1342485369/

【尖閣問題】尖閣に新証拠、中国主張覆す 清代公式文献に「台湾の一部ではない」[11/04]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1288821627/

【尖閣諸島】「尖閣は日本の領土」 遭難救助の中国政府感謝状に明記 石垣市議会[06/15]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118804711/

【日中】 69年発行の中国政府作成の地図で「釣魚島」とは書かず「尖閣群島」と日本名で表記…政府の主張と矛盾 [09/17]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1284811435/

【尖閣問題】広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記事など証拠挙げ、賛同広がる[08/25]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1345826393/
 林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に
点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた。中国当局が監修した53年、
58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、その多くが「尖閣群島」「魚釣島」などと表記。日中境界線も
明らかに日本領土を示している。

【外交文書公開】日中国交正常化交渉、周恩来首相、尖閣の議題避ける、専門家「中国は事実上尖閣諸島を放棄したとみなされる」[12/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1324553385/

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 02:10:06.02 ID:GHvmvhOl
尖閣諸島問題
http://senkakujapan.nobody.jp/page037.html

結論

中国(明・清)の行政が及ばない台湾から、更に遠くにある尖閣諸島を自国の領土であるとするのには無理がある。
従って『順風相送』や『使琉球録』などで尖閣諸島のことが記載されていても、それらが直ちに中国の尖閣諸島領有
の国家意思とはならないのである。また、中国から琉球への使節団よりも、琉球から中国への使節団の派遣回数の
方が圧倒的に多いことから、尖閣諸島に対する知識も日本人の方が正確であった。



131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 02:21:32.47 ID:EW0Ysm55
魏志倭人伝が、対馬から壱岐を経て、九州から倭国へ至る道程を記す上で、
その航路を案内したのが倭人であることは論を待たない。
まず最初に卑弥呼の中国への朝貢があってのことだ。
同じことは尖閣諸島についても言える。
何ゆえに中国人は、用もないのに遠路はるばる尖閣諸島まで航行に出かけたというのか?
琉球が朝貢したからこそ、中国の使者が尖閣を経て琉球に辿りつけたわけで、
であるなら、航路上の目印として尖閣諸島を先に発見し、発見したからには当然その島に命名し、
そしてそれを利用していたのが琉球人であることは自明ではないか。

文字に記したのが中国人だからと言ってそれを中国領だと言うなら、
対馬も壱岐も、日本列島も朝鮮半島も中国領土だということになろう。
それこそ宇宙全体が中国領土になってしまうではないか。



132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 09:12:57.29 ID:pSROSAKR
>>125
> 動かぬ尖閣列島の日本領有権
> −井上清論文の「歴史的虚構」をあばく−
※井上は赤シンパだからな!

133 :R134今日も渋滞:2012/08/27(月) 15:23:24.38 ID:47QLYfJU
>>48>>49>>50
じゃあ、クロマニヨン人は地球から出て行け、我々ネアンデルタール人
の物だってかwww

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 15:31:01.72 ID:6hST9cHt
明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる
sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/120717/plc1207170842009-s.htm

135 :小韓民国朝鮮棒子:2012/08/27(月) 15:34:42.24 ID:YGGfQc3R
さすが小朝鮮の親分小支那、捏造の模範

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 15:45:19.47 ID:mMwKXLqO
>>1
嘘言ってもダーメよ。
尖閣は琉球王朝が朝貢する際、目印に利用しており、
中国側も琉球領であることを認識してました マル

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 15:48:50.24 ID:eK91Za5D
サンフランシスコ講和条約で日本領と確定しているので、歴史的経緯
なんてもう意味は無い。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 16:00:27.22 ID:+bDmd6pT
>>1
尖閣は欧米でも中国が悪者扱いだけど
強弁しても孤立無援
北チョンとロシアが仲間かな?

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 16:04:49.67 ID:TPsf41pG
命名しても利用しても、
無主の地。

日本の領土宣言に異議申し立てをしなかった。国際法音痴だったんだから諦めろ。

中華民国時代に感謝状も出している。



140 :反日政府日教組:2012/08/27(月) 16:10:35.56 ID:tBz27E7X
今秋の非常任理事国選挙では他国と共同し韓国反対の運動せよ。
日韓通貨スワップも韓国国債購入も、即止めるべき。韓国国債も売るべし。
韓国との経済会議で韓国の国債を20兆円分弗で購入の約束を安住大臣は破棄せよ!

売国・旭新聞!従軍慰安婦捏造をまた繰り返すのか?
従軍慰安婦捏造報道をまた繰り返すの? 従軍慰安婦問題捏造報道をまたやるの?

2009/12 の小沢143人議員訪中団は、今、日中がもめている中、なにか、活動してるのか?




141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 16:17:50.34 ID:gIb3m/8G


宮台真司

尖閣問題は以前も申し上げたように健忘症問題で、日中共同声明、
つまり田中-周恩来協定、そして、その六年後のケ小平宣言、これは大平-ケ小平協定、
そしてそれを踏まえた日中漁業協定でもうすでに図式が決まってた。
つまり、主権は争わない。実効支配は日本。将来の共同開発をしましょうということでね。
ここでもし、何か侵入者があったとしても停船はしないで退去させると。


142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 16:19:22.21 ID:gIb3m/8G


宮台真司

退去しないときは止めるけど、逮捕起訴はしないで強制送還をするとずっとやってきたけど
あの前原国交大臣、当時、何も知らない彼がね、「粛々と国内法を適用する」と言っちゃったんで、
中国がびっくり仰天した。どうしてかっていうと、周恩来以降の日本に圧倒的に有利な協定を
日本が放棄しちゃったんですよ。
 前原さんは中国に対してよりも、日本国民に対してどうして日本にとって
有利な協定を放棄したのかという問題が、説明責任があります。で、まあそういうこと
野田さんも知らないし、もういえなくなっちゃった。
民主党の失敗だから。前原の失敗はね。



143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 16:22:49.88 ID:gIb3m/8G


宮台真司

第一ね、いいですか、中国見てくださいよ。胡錦濤首席何か言ってますか?この問題。
温家宝言ってます?いってないでしょ。外務大臣何か言ってます?誰も何も言ってないでしょ。
言ってるのは外務補佐官どまりですよ。日本は何、トップまで交えてピーチクパーチク。
中国からどう見えるかっていうと浅ましくもヘタレやなあ。とこう見えてしまうわけですよ。
昔の日本の政治家ならね、中国のトップが言ってもないことをピーチクパーチクね、
あのまあある種のポピュリズムになるんですが。




144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 18:32:47.33 ID:FtVLgD2D
>>1 >>洪副局長は、明朝時代の1403年の文献に尖閣諸島についての記載があることなどを挙げ

・・・残念だったな、1403年より前に倭寇が尖閣列島どころか長江河口の諸島を占領している。


145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 18:39:30.89 ID:oLM4eBos
中国や韓国は俺たちのルーツだと思うけど、なんか尊敬できない。
彼らは『臆面』という言葉を知らないのだろうか?

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 18:47:11.39 ID:vCMks77k
>>145
日本人のルーツじゃないから。
中国からは結構渡来人来てるし、昔の同族は南部あたりはまだ残ってるかなぁ。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 19:26:35.77 ID:FtVLgD2D
>>145 シナ語はもちろん朝鮮語も日本語との関係は薄い。

 ルーツなら言語や文化、遺伝子が似ているはずだが、全然異なる。

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 19:28:25.09 ID:hcRga6kt
中国の感電
http://www.youtube.com/watch?v=BiHyohqxRRo

149 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 皇桜院 ◆DKbQQS2/WA :2012/08/27(月) 19:35:26.85 ID:YiTjBulr
>>1
つまり
台湾は台湾原住民(内省人)の物で、中華人民共和国はおろか、中華民国の物ですら無い
と言いたいのデスね

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 19:52:32.01 ID:P6tt38ki
石油があるって分かってから主張した国がなんだって!?

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 20:23:21.14 ID:HDHbtEIR
中国ってさぁ、確か最初にアメリカ大陸を発見したんじゃなかったっけ?
尖閣諸島よりずっとメリットが大きいからそっちで騒げば良いのに!


152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/27(月) 20:28:33.33 ID:GrSO/Nf8
>>149
内省人なんてないよ、原住民・本省人・外省人の三つ。
台湾人(漢民族)自体が台湾島に入植した外来者

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/28(火) 19:50:00.67 ID:k3elZcAR
>>117
その通り!

>>103
嘘ばっか言ってるよw

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 05:06:15.08 ID:QtWbXjp+
>>117
中国で盗掘とか密漁が、なくならない理由がわかる。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 09:49:19.64 ID:aYODqVOb
>>1
じゃあポコペンは日本人が命名したから、中国人の殺生与脱は日本の権利だな

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:01:18.83 ID:MAs4q6SP
永楽帝の鄭和の大航海が根拠とはねぇ・・。
そんなものが根拠になるなら世界地図が大きく塗り変わるわアホか。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:22:34.17 ID:XzdVKpFO
明朝時代の文献を盾にするとは、満州仲間はずれ乙w

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:27:49.48 ID:zP36o5ut
世界で最初に発見した国が領有権を持つ
としたら、世界の地図が大幅に変わるんじゃない?

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:31:20.73 ID:b4fPXfgY
>>1
まともな根拠は一切ありません
と言ってるようなもんだろw

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:33:12.75 ID:eddxZKYB
だからICJに来いよ
なんなら台湾も参加させて公平に決めようぜ

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:41:36.50 ID:FjvVGcUM
中国って尖閣と南沙じゃ言ってること正反対だし、本当に酷い国だよね。
前者は大陸棚、後者は中間線。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:43:27.19 ID:FjvVGcUM
普通の国は、主張に矛盾があれば国際社会に説得力がないと
二の足を踏むのが普通だけど、そういうことを一切気にしないのが中国。

だって国際的に話し合うつもりなんてないし、そもそも国連じゃ拒否権があるからな。
それでもゴチャゴチャ言うなら最終的には軍で恫喝する。


163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:55:31.31 ID:YXMcfPTc
中世は意味ないからな

それに明の上奏文で「尖閣は琉球」と明記しちゃっているし

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 10:59:31.64 ID:WzcOuM0e
最も早く発見・利用・命名したねー、それ以前誰かが見つけていた可能性もあるよ。
それに、周辺国に周知して他に領有権を主張していないか確かめないと、自分のもの
だと言えないね。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:03:29.56 ID:eddxZKYB
早く発見、利用なら、アメリカはイギリスに返すのか?
もっと早くに住んでたインディアンに返還するのか?
ハワイはどうすんだ?

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:04:54.37 ID:OHwlACeR
じゃあ中国はインドのものだな。

国際名称シナ・シノ・チャイナの語源になった支那は、当時の秦王朝を発見し命名したインドのものだ。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:07:47.36 ID:FzAJtAKS
基本的に近代になる前は、土地の支配より人の支配を重視している(宗教的に重要な所以外)

だから日本も含めて過去の発見や一時的利用はあまり意味がない(実質的に国境がないから)

従って重要になるのは近代以降の国同士の取り決め
それも直近のやつ

尖閣諸島はアメリカとの沖縄返還の際のではっきりしているし、竹島は韓国が占拠の後日本と国同士の取り決めをしてないからダメ
北方領土も竹島と同じ

結局、領土については占有の正当性より両国の利害調整の結果の取り決めが大事
だから、尖閣諸島については燈小平の棚上げ論を中国側が破棄した時点で新たな取り決めが決まるまでは不安定な地域と言える(現実的に)

当たり前だが、中国の所有している地域も同様な事が適用されるけどね

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:17:11.05 ID:m2wW6Fqz
>>1

そしたらアメリカはコロンブスの出身地のイタリアのものですねw

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:26:56.44 ID:E8Dgg+9h
建国1949年w

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:33:41.03 ID:CxYgfSkm
>>1
100歩譲って中国人が始めて発見したとしても無人島を
領土と主張するのは国家間で国境を定める場合など例外的
なものです。19世紀以前では。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:35:40.20 ID:i/W5HEd7
だからゴタゴタ言っている暇があるなら実力行使したら。
自国領土なら問題ねーだろ。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:40:13.40 ID:aLnVFsUF
中国の理屈なら

モンゴル人や満州族とか以前に支配した人達の領土は、どうなるんだろ?

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 11:49:14.24 ID:4T6gS8Y5
だったら国際司法裁判所に訴えてみろ。馬鹿野郎。

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 13:48:35.74 ID:wiXafN4o
尖閣諸島周辺で台湾漁民が漁を始めたのは、第一次大戦前後らしい。
当時の台湾人は法的には日本人。
発見は領有権の根拠にならない。
清が台湾を版図に入れたのは、軍を派遣し、郡邑を置いた時から(台湾府志)。
明でも清でも尖閣諸島を版図に入れたのなら、地籍がある。
「釣魚島」は何省に属したんですかね。
台湾の付属島嶼(1971年12月30日 外交部声明)なら、
清の時代に編入した台湾の付属島嶼が明の時代から領土???
わけがわかりません。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 13:57:02.43 ID:7u7bivAP

香港島は、3000年前に日本の猟師が発見して鉄砲で狩りをした日本の領地だ。
おとなしく日本に返却せよ。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/02(日) 22:19:01.49 ID:7rlcujeb
尖閣泥棒し放題  byシナ

177 :売国マスゴミ死ね!:2012/09/03(月) 21:42:02.58 ID:GRjyDTtz

日本の新聞社とテレビ局で結託して、
自分たちに都合悪い報道は報道しない協定を結んでる。

その証拠が如実に現れたのが、尖閣事件後のいわゆる右派のデモを
報道無視事件だよね。

外国の報道機関が自国に向けて報道したのを知って、あわてて報道w


178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 10:57:44.02 ID:gJQ3PZYb
せめて右系の雑誌や書籍を沢山買うことにしている

179 :侍見習い@武士道&二児のパパ:2012/09/12(水) 11:02:20.15 ID:YeIvklNe
>>170
現在では国家間に置ける条約などが効力を持ちますからね。
何よりも中国は日本との条約で尖閣諸島について日本の領土となっている状況に、何も言わなかった事から、調印こそしてないとは言えSF条約を追認した事になりますから。
今更、中国が領有権を主張しても通りませんよ。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 11:06:40.75 ID:ZtkzoXeR
歴史の事実なんてどうでもいいんですよ。
どちらの島でもなかった時代のほうが長いんだから。
御託並べたって平行線ですよ。
占有支配しているほうが強いの!
理由なんてないの!
竹島見ればわかるでしょう。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 11:33:46.88 ID:McsGmeVu
支那人は自分の物と他人の物との区別がつかないのだろう。
賢くなってください。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 11:37:33.21 ID:T8siSNn2
どんどん中国が韓国みたいになっていく
思想教育しているから、10年ぐらいしたら完成するんじゃないの?

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 11:49:47.80 ID:EaWrTDH6
あんなちっちゃい島なんて役に立たない(^O^)
ただの目印さぁ!

なに!資源があるだとぅ!
俺達の島だぁ!


って感じだね(^O^)

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:04:30.38 ID:/apFwxxQ
その明は釣魚島を琉球の領土と認めてるんだが

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:19:48.64 ID:8/ifYNoA
中国人は60年ほどしか歴史がない
だから世界で最初は無い
嘘も程ほどにしないといけないな


186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:26:51.91 ID:cajpruDw
尖閣に関しては日本も領有のための法的根拠がまったくないんだよ

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:28:31.42 ID:n0CGpbN1
そんなこたー領有とは全く関係が無いw

文句があんならICJでそう言えw

188 :熊襲:2012/09/12(水) 12:34:30.95 ID:3ccsTly8
尖閣諸島に関して、中国はいつでもICJに提訴できるぞ。中国が提訴すれば、日本は自動的に法廷に立つぞ。
日本はどこかの盗人半島とは違うぞ。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:38:44.03 ID:WNno9Yb6
とりあえず中国の主張は井上清の「尖閣諸島」そのもので
その主張にはかなり無理があるから
やっぱり中国の根拠は薄いな


190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:39:41.65 ID:05ZdbX7J
>>184
清の時には台湾ですら”うちらのもんじゃない”と言ってますな。

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:40:26.82 ID:n0CGpbN1
>>180
韓国は実効支配を根拠に自分達のもんだ とは絶対にいえないんだけどねw

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:40:57.68 ID:oIGxJ/aZ
支那人は、人のものを盗るな。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:41:27.35 ID:WNno9Yb6
釣魚島

かなり日本語っぽいものね

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:41:37.96 ID:KUTjVPRS
中国はとりあえず、ハーグでもICJでもなんでも訴えてください。

日本はしっかり対応してくれるでしょう。
韓国と違ってね。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:42:51.38 ID:DCk430n0
>>1の理屈を南極大陸にあてはめると・・・



中国の劣化はどうにもならんのだな・・・一人っ子政策のせいだろうか

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:45:17.79 ID:xPiWs7bc
>>190
ってか、中共もわりとつい最近まで日本の魚釣島って国内で発表してたわけで

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:45:28.02 ID:CwiVgo9Y
何だこの捏造
民主の柳腰外交嘗められすぎ
尖閣に自衛隊送っていいよ
文句あるなら国際司法裁判所にどうぞという対応が立派に国際社会では通用する

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:47:51.69 ID:pDh2R028
中国も韓国同様に条約無視か
さすが大朝鮮
しかし中国も落ちたよなあ

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:49:51.99 ID:KUTjVPRS
>>195
資源が眠ることが発覚してから手のひらを返したように、領土主張を始めたんだよね。

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:51:34.72 ID:qpSthPAn
>>1
「釣れますか?」

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:52:30.64 ID:qpSthPAn
>>199
スプラトリーなんか各国いい迷惑・・・

202 :◆laZuLi/Jn2 :2012/09/12(水) 12:52:59.81 ID:cQOX4zkd
中華民国は尖閣諸島が日本領だと認識していました。
http://www.h3.dion.ne.jp/~realrobo/shina/senkaku.jpg

時々に日本に来て騒ぐ中国人がいますから、これを渡してあげましょう。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:53:52.63 ID:3QyQgbAY
内モンゴル・チベット・ウイグル・内満洲あたりを共産党から解放したなら考えない事も無い

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 12:55:08.75 ID:jZ6OVJpw
もう中国は日本と戦争したくて仕方ないんだねえ。
いやー、こりゃー楽しみだわぁw

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:03:26.60 ID:3mJkoHh8
こっちも国際司法裁判所にかければいいよ
大した証拠なんかないんだから、9割がた勝つでしょう


206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:09:27.72 ID:3mJkoHh8
>洪副局長は、明朝時代の1403年の文献に尖閣諸島についての記載がある
>ことなどを挙げ、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は中国人が最も早く発見、
>命名、利用した。

はい、論破!!

>>尖閣諸島(沖縄県石垣市)のひとつ、大正島について、中国・明から1561年に
>>琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖(かく・じょりん)が皇帝に提出
>>した上奏文に「琉球」と明記されていたことが、
>>石井望・長崎純心大准教授(漢文学)の調査で分かった。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/plc12071708420009-n1.htm



207 :元朝太子:2012/09/12(水) 13:10:58.65 ID:m0Z1EjKI
日本はアメリカの鷹犬
アメリカに协力しなければ なにもできなぃ
これは日本の恥辱の所

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:12:23.36 ID:jZ6OVJpw
>>207
つまり

日本と中国で戦争しよう

って事だろ?


209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:14:26.81 ID:f4fZLciS
まぁチョンよりシナの方がタチが悪いな。

チョンは惨めに誤魔化したり、少しは反省の念を感じるところがあるが、
シナは我を通すことが正義で自分に従わないヤツは悪という獣の発想

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:18:01.51 ID:KvHUYeqz
>>138
kwsk
何処に書いてありますか?

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:18:37.10 ID:BVxPK9GA
自分のものだと思ってたら日本が領有を宣言した時に文句いうよな?
世界一ガメツイ支那人が何も言わないわけがない、なのにスルーしたのは領有していると思ってなかったからに他ならん。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:24:16.81 ID:6W3fp2lN
一番早く発見したから…www

それって、領土主張の根拠はありませんて、自ら認めてるのと同じくらいの話だわw

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:25:34.21 ID:DgFHA3ij
最初に見つけた国の物という論法が成立するならアメリカという国は存在できなくなるな
そもそも明と今の中国は別の国だし

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:27:07.41 ID:gKmh0j8O
シナの教科書にも昔は、尖閣諸島は日本の領土と出ていたからね。シナの工作員
が焚書して回って、日本国内の図書館とかからさえ、持ち出して破いたりしてい
るけど。韓国の竹島も同じ。工作員を人様の国まで送り、人様の持ち物の図書を
破いたり、盗んだりして回ってる時点で、国が日本領土だと自覚していますね

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:34:05.64 ID:0m+1skVq
「発見」
誰の物でもない百円が落ちていました。
この百円は見つけた人の物でしょうか?
拾った人の物でしょうか?
見つけただけなら、取得の意思がわかりません。
見つけただけで、百円など要らない人なのかもしれません。
拾ってポケットに入れたのなら、取得の意思があったのでしょう。
「発見」よりも日本の国際法上の根拠、「先占」と「現実的な支配の継続(パルマス島判決)」の方が正しいように思う。
国際法上「発見」は「原始的権利」であり、その後の国家の領有意思を示すことが求められる。
シナには国家の領有意思を示す文献がないから、西太后が部下に釣魚台を下賜したなんて偽物の詔書を作ったのでしょう。

ちなみに本当にシナ人が尖閣諸島を発見したのかどうかはわかりません。
最初に文献に尖閣諸島が現れるのはシナの文献です。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:38:48.82 ID:0m+1skVq
「命名」
名づけたのに、自分の領土ではない例はたくさんあります。
チベットとか。

「利用」
1971年12月30日の中国外交部声明では、
漁に利用したそうですが、
台湾漁民が尖閣諸島周辺で漁を始めたのは、
第一次大戦前後だそうです。
その時の台湾領民は法的には日本人です。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:43:34.41 ID:FkMEkfmg
>>1
そんなこと言い出したら中国はモンゴル領

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:46:34.57 ID:WwC8w2RQ
>>1
そんなこと言い出したら世界は韓国領

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 13:55:17.16 ID:B8g9AISs
そんなこと言い出したら
世界は聖書の神の物

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 14:00:07.94 ID:rgY59ZhX
>>197
民主党だけと思ってたら甘いよ
布石を打って来たのは自民党
ちなみに10月には、野中、古賀、仙谷は国交正常化祝いで訪中するそうだ

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 14:20:16.56 ID:d5MTYyPc
日清戦争で勝ったときに大陸貰ってりゃ良かったのにな

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 14:26:49.34 ID:Ir6CRTHD
先に発見は琉球民だろ。
支那は開発も利用もしてねーよ。

223 :◆laZuLi/Jn2 :2012/09/12(水) 14:29:54.03 ID:cQOX4zkd
>>220
日本にとっては忌み日みたいなものなのに・・・・・・・・・・・・・

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 16:52:33.13 ID:DCk430n0
>>208
スクリプトだから

【日中】日本政府、尖閣国有化へ 中国・温首相「絶対に半歩も譲らない」「半歩も譲らない」[09/11]
355 :元朝太子[]:2012/09/12(水) 12:58:04.39 ID:m0Z1EjKI
日本はアメリカの鷹犬

【尖閣問題】 「釣魚島は中国人が最も早く発見、命名、利用した。」〜中国外務省、野田首相の尖閣発言に「強い不満表明」[08/25]
207 :元朝太子[]:2012/09/12(水) 13:10:58.65 ID:m0Z1EjKI
日本はアメリカの鷹犬
アメリカに?力しなければ なにもできなぃ
これは日本の恥辱の所

【尖閣問題】中国6都市以上で反日デモ=尖閣国有化に反対、一部暴徒化も[09/11]
249 :元朝清倭寇[]:2012/09/12(水) 14:14:27.00 ID:m0Z1EjKI
日本はアメリカの鷹犬
アメリカに?力しなければ なにもできなぃ
これは日本の恥辱の所

【日中】中国 福島県知事との面会断る[09/11]
68 :元朝除倭寇[]:2012/09/12(水) 14:18:41.02 ID:m0Z1EjKI
日本はアメリカの鷹犬
アメリカに?力しなければ なにもできなぃ
これは日本の恥辱の所

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 16:56:04.17 ID:QO53qCtf
資源があることがわかったとたんに領有権を主張し始めた乞食国家がよく言うよ

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 17:02:13.40 ID:Mcvi9ByJ
>中国人が最も早く発見

それがどうしたの?w

中国政府(もちろん今の国家と継続性がある政府に限られるがw)の行政権が最も早く及んだのかが問題なんだが?w

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 17:18:30.84 ID:vdoJwLkW
特ア土人は皆殺しに!

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 17:27:12.63 ID:DCk430n0
ベーリング海峡を発見したのはベーリングさん

間宮海峡を発見したのは間宮さん

だから何って

229 :& ◆fTEU4hIUhstS :2012/09/12(水) 17:29:43.17 ID:kW07awqV
钓鱼岛是中国的,独岛是韩国的,苍井空是世界的!!!地震,海啸是日本的

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/09/12(水) 17:32:09.60 ID:ZtkzoXeR
http://news.qq.com/newspedia/48.htm#0-qzone-1-72753-d020d2d2a4e8d1a374a433f596ad1440?&via=PY.ASSISTANT.FEED.SHARE

これはなかなか面白いですね。
でも、結局ね、どう説明されようがそれを利いて自国の主張を引っ込める国なんて歴史上あり得ないんですよ。
ということは何を論争しても無駄。
(1)ICJ (2)外交 (3)戦争 (4)放置  しかないんです。

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)