2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今こそ古今亭志ん朝を語ろう・八五郎出世

1 :重要無名文化財:2012/11/26(月) 18:25:56.63
前スレ

今こそ古今亭志ん朝を語ろう・文七元結
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1316746173/
今こそ古今亭志ん朝を語ろう・六尺棒
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1260366717/
今こそ古今亭志ん朝を語ろう・五人廻し
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1242775900/
今こそ古今亭志ん朝を語ろう・四段目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1223215088/
今こそ古今亭志ん朝を語ろう・三代目
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1196401849/
今こそ古今亭志ん朝を語ろう・二つ目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1145289505/
今こそ古今亭志ん朝を語ろう
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1110983359/

2 :重要無名文化財:2012/11/26(月) 18:41:34.91
四十年勤め上げた會社を退職し、何やら張り合いの無い日々を送る内、大學生
の孫に「退屈しのぎに遣って見たまへ」と勸められた弐チヤンネル。
當初は「こんな電腦掲示板、何たる幼稚加減」と莫迦にしてゐたものの、
遣つて見ると存外に面白ひ。
罫線と記号とを組み合わせて描出した若き乙女の図繪に「ゆとり乙」と何度と無く罵られるにつけ、
食ふや食はずやで慌しく過ぎ去つた學生時代が自ずと思ひ返され、
「戰爭さえ無ければ、小生もこのやうな青春が送れたやも知れぬ」
と獨りごちることも屡々。
すつかり虜となつた今では、孫の部屋から白銀色の電腦計算機をせしめては書齋に篭もり
存分に「祭り」を堪能する毎日を送つている。
「自動車醤油落滴騷亂」なる祭りスレツドを拜讀した際には、その餘りに理不盡な經緯に
憤慨し、臺所で葱を刻む家内に「かような暴擧が許されていいものか!」と
熱辯を振るつて呆れられる始末。年甲斐もない、とはこのことと後で赤面することしきり。
他方、商賣女の如き面相をした女學生ブログ主と貪婪に肉欲を貪っていると覺しき
面妖な猿面の南方男の肖像を見るや、名人の話芸を聞いたときほど笑い轉げ、血圧の上がる始末。

同年代の友人達が癡呆や重い病に惱まされるなか、かように老いて尚矍鑠としてオフ會に
向かえるのも、ひとえに弐チヤンネルのおかげかと思えば、再三に渡る「半年ROMつてろ」の
罵り文句も、何やら「まだまだ死ぬには早いよ」と言われているようで愉快極まりない。
ひとつ間違えれば自らが乗り込んでいた機體と同じ名前を持つコテハンに出會える日を
樂しみにしつつ、今日もデスプレヱに向かう。

弐ゲツト!

3 :重要無名文化財:2012/11/27(火) 10:41:12.87
糞馬鹿に2持ってかれてるw
冗談言っちゃいけねえ。お後が沢山...

4 :重要無名文化財:2012/11/27(火) 18:47:21.91
三年目の枕がなんか好き

5 :重要無名文化財:2012/11/27(火) 19:44:53.47
↑ なぜ“4ん朝”と書かんのだ

6 :重要無名文化財:2012/11/27(火) 21:16:05.17
へえ、6部が来ないんで

7 :重要無名文化財:2012/11/27(火) 22:21:56.72
>>4-5
ウマいっ!

8 :重要無名文化財:2012/11/27(火) 22:46:06.56
8五郎出世、はダメでござんすネ

9 :7:2012/11/27(火) 22:51:27.78
ごめん、>>6さんを抜かしてた。
正しくは>>4-6ね。

>>8さん、あなたもなかなかよござんすよ。

10 :重要無名文化財:2012/11/28(水) 01:23:49.33
>>1
前スレ977までしか見られなかった。

BSフジで白鸚のカラー版鬼平が始まったな。

11 :重要無名文化財:2012/11/29(木) 12:54:18.32
>>1 スレ立て乙です。ありがとうございます。

12 :重要無名文化財:2012/11/29(木) 15:02:13.95
千原ジュニア(話芸のスペシャリスト)>>>>>古今亭志ん朝(親の七光り)

13 :重要無名文化財:2012/11/29(木) 18:04:00.35
はしかも軽けりゃ疱瘡も軽い

14 :重要無名文化財:2012/11/30(金) 21:12:06.32
志ん朝さんの高座を肉眼で見たかったなぁ〜
イセヤのキザか、金坊か定吉を生で見たかった!

15 :重要無名文化財:2012/12/01(土) 09:58:10.59
今日明日辺り雪が降るかもしれないらしい。
「夢金」「二番煎じ」でも聞くかの。

16 :重要無名文化財:2012/12/01(土) 19:34:18.09
そんなこと言ってるともうすぐ芝浜だよな

17 :重要無名文化財:2012/12/01(土) 22:13:36.45
芝浜って旧正月だから1月後半から2月前半あたりじゃないの

18 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 10:22:00.05
年末、年越しの定番だろ。旧正月とかいらね

19 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 13:02:26.02
>>17
お前は中国に帰れ

20 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 14:07:50.89
芝浜は談志の方が良いな
志んちょうは滑稽噺だけでいい

21 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 17:50:24.00
ドサ芸好きは談志の芝浜好きだよね

22 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 19:02:43.62
談志の言うミューズが降臨した芝浜も人によって好き嫌いあるよ。
俺は臭すぎると感じた。

23 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 19:49:57.77
粋にさらっと演じるのが志ん朝なら、ドラマチックに盛り上げるのが談志。
まぁ盛り上げれば力も入るし、野暮とまでは言わないけど、粋には見えなくなる。
談志みたいな落語もありだと思うし、あれはあれで面白いって思うよ。
個人的には志ん朝だなぁやっぱり。

24 :重要無名文化財:2012/12/02(日) 21:17:14.99
>>23
自分もそう思うんだけど、なんでみんなこれくらいのレスにしとかないのかな?
って伝統スレ見てると愕然とする事が多い。

勝手に精神年齢も実年齢もそこそこの人たちが居てると思ってるんだけど、
やれ氏ねだのボケだの凄い剣幕で噛み付いてるけど、
それをおっちゃんおばちゃんがドヤ顔でやってるのかと思うと悲しくなりますな。
会社や家庭が上手くいってないからなのかも知れんけど、なんだかな〜

とスレチすまそ

25 :重要無名文化財:2012/12/03(月) 01:47:19.05
前スレオチたの?埋まったの?

26 :重要無名文化財:2012/12/03(月) 02:20:01.57
前スレは志の輔のバイトの話で終わった。1000レスあったよ

27 :重要無名文化財:2012/12/03(月) 12:55:50.61
志の輔の新作は評価する。
古典はイマイチ。

28 :重要無名文化財:2012/12/03(月) 13:23:22.69
ここで談志の話が出るのはまぁ仕方が無いけど、志の輔まで、くやしいなぁ。
志ん朝師匠がもう10年長生きしたら志の輔程度の弟子は育ったのかな。

談志の芸は、志の輔もそうかもしれないけど、割と講談に近いような気がする。
何が違うかって言われれば、まぁリズム、間かなぁ。
無理やり比べる必要も無いけど、高座で一番近かったのは、枝雀じゃないのかな。

29 :重要無名文化財:2012/12/03(月) 13:45:03.50
志の輔さんが志ん朝さんから稽古つけてもらった作品とか聞きたかったなー

30 :重要無名文化財:2012/12/03(月) 18:27:58.31
>>26
じゃあ結構急に伸びたんだな
拾い損ねたよw

31 :重要無名文化財:2012/12/04(火) 18:25:42.42
大須演芸場みたいな隠れた音源はどれくらい残っているのだろう?

32 :重要無名文化財:2012/12/04(火) 19:30:59.33
NHKのアーカイブスにも相当あるって以前三昧で流したとき言ってたし
各放送局にNHK程じゃないにしても残ってるんじゃないかな

33 :重要無名文化財:2012/12/04(火) 20:06:47.13
花見の仇討とか出してほしいねえ

34 :重要無名文化財:2012/12/04(火) 20:11:42.96
大須演芸場は悩むなぁ
尼のレビューでは全員が音質×評価、それでも志ん朝ってことで、大須ってことで星5、いじらしいなぁ
文楽や志ん生なんかもともとカセットやレコードから落としたノイズが載っている版しか無いし、
ありって言えば十分ありか・・・

35 :重要無名文化財:2012/12/04(火) 20:21:59.70
アマゾンレビューでも言ってる人多いけど
ある程度音源揃えてるファンなら買い
新規なら後でいいって枠だね>大須

ソニーとかでのちゃんとした録音のやつと違って
長い枕で同業者(こぶ平君!とかw)をネタにしてたり
販売を前提にしてない為の油断してる志ん朝が面白い

音質は十分聞けるレベルだけど
音量が異常に低いのでipodとかだと最大にしないとよく聞こえないというw

36 :重要無名文化財:2012/12/07(金) 13:43:47.34
山田吾一も今年だったんだ

37 :重要無名文化財:2012/12/07(金) 14:08:12.55
>>28
志の輔人気はすごいけど、志ん輔だっていい落語家だと思うんだがな

38 :重要無名文化財:2012/12/07(金) 16:57:06.47
志ん輔はなぁ・・・
声もビジュアルもいいのに
何かこう、カッチリハマるところがなくてイマイチ面白みがないんだよなぁ
勿体無いよなぁ

39 :重要無名文化財:2012/12/07(金) 20:35:46.05
声もビジュアルも駄目だろw

40 :重要無名文化財:2012/12/08(土) 00:01:58.90
おかあさんといっしょ

41 :重要無名文化財:2012/12/08(土) 06:56:42.87
志ん輔は声はともかくビジュアルはなぁ
噺が流暢に流れるのは志ん朝仕込みなんだろうけど、抑揚が無くて盛り上がりに欠ける
なんていうか、今日は志ん輔でも聴きにいくかって言う噺家ではない

42 :重要無名文化財:2012/12/08(土) 18:55:30.34
志ん輔の妾馬好きだな

43 :重要無名文化財:2012/12/09(日) 12:37:28.01
ひな太郎の芸はのびたのかねえ

44 :重要無名文化財:2012/12/09(日) 15:09:57.12
病み上がりの船木誠勝

45 :重要無名文化財:2012/12/14(金) 14:01:34.19
訳わかんねえ事いってんなよ

46 :重要無名文化財:2012/12/15(土) 23:26:49.50
>>43
志ん上のころより確実に劣化

47 :重要無名文化財:2012/12/16(日) 09:23:22.77
志ん上改めひな太郎には、ぜひとも志ん朝について書いてほしいね。
志ん上ほどの付き人はいなかったというのは弟子がみな認めているんだし。

48 :重要無名文化財:2012/12/16(日) 09:42:34.17
志ん朝なんて、本来は二つ目の名前なのに完全に名跡になっちゃたな

49 :重要無名文化財:2012/12/16(日) 10:54:48.75
どこぞの誰かみたいに
3個も大名跡もらってもその都度小さくしてるのに比べると
一代で大名跡に育てるって凄いな

50 :重要無名文化財:2012/12/16(日) 14:07:23.21
>>47
結局は恨み辛みになっちゃうから本人ももう語りたくないんじゃない?
志ん朝よりも原因は女将さんなんだろうけど。
そっとしときたいね。

51 :重要無名文化財:2012/12/18(火) 16:55:16.63
>>49
だれ?

52 :重要無名文化財:2012/12/22(土) 15:53:44.52
セコ文楽に他の弟子いるの?
いないなら、志ん上が十代目になれる。

53 :重要無名文化財:2012/12/22(土) 21:47:00.95
ペヤングにまともな弟子なんかいるわけねえ

54 :重要無名文化財:2012/12/27(木) 17:17:23.28
ギョケイ!!

55 :重要無名文化財:2012/12/27(木) 20:37:45.17
いや、まだまだ芝浜だ。

56 :重要無名文化財:2012/12/27(木) 23:32:34.26
落語界の玉三郎

57 :重要無名文化財:2012/12/29(土) 21:41:51.90
千原ジュニア(話芸のスペシャリスト)>>>>>古今亭志ん朝(親の七光り)

58 :重要無名文化財:2012/12/29(土) 23:07:10.76
贅六にゃ判んねぇだろ

59 :重要無名文化財:2012/12/31(月) 13:28:17.22
落語初心者なんですが「政談」ってどういう意味なんですか?

60 :重要無名文化財:2012/12/31(月) 13:33:21.25
夜の秘め事の話。

61 :重要無名文化財:2012/12/31(月) 15:14:12.02
書いて字の如く政(まつりごと)の話
大抵、お奉行さまが出てきてお裁きを下す

62 :重要無名文化財:2012/12/31(月) 15:32:19.30
>>61
ありがとうございます。

63 :重要無名文化財:2012/12/31(月) 21:15:31.61
そして唐茄子屋政談を聞いて当惑する>>62

64 :重要無名文化財:2013/01/01(火) 03:14:07.90
御慶

65 :重要無名文化財:2013/01/01(火) 10:42:44.66
たけしと鶴瓶がテレビで志ん朝のお見立てを絶賛してたな。

66 :重要無名文化財:2013/01/01(火) 12:44:43.96
前にも誰か書いてたけど右朝と志ん五の早世は惜しいとしか言いようがないなあ。

67 :重要無名文化財:2013/01/01(火) 19:35:18.82
御慶

68 :重要無名文化財:2013/01/01(火) 19:42:30.76
>>65
昨日の番組で?
それは見たかったな
談志が死んだからたけしは志ん朝褒めやすくなったかw

69 :重要無名文化財:2013/01/01(火) 20:25:44.56
永日

70 :重要無名文化財:2013/01/02(水) 07:43:28.53
たけし自身がツービート時代に山形ネタをやっていたし
お見立てのチョイスは妥当なのかね

71 :重要無名文化財:2013/01/02(水) 15:53:29.23
選りにもよって何故お見立てなんだろ。
好みなんだろうけど、御慶とか抜け雀とか二番煎じとかさ。

72 :重要無名文化財:2013/01/03(木) 06:30:48.02
お見立ては騙すもの騙される者のキャラ付けが明快で
展開も自然
くわえて落語ファンじゃないとしらないような知識も必要とされないから
ファーストチョイス的な意味で俎上に挙げたんじゃないかな

73 :重要無名文化財:2013/01/04(金) 10:10:32.63
>>68
>談志が死んだからたけしは志ん朝褒めやすくなったかw
同感

74 :重要無名文化財:2013/01/04(金) 17:57:58.51
談志は嫉妬深い上に承認欲求の塊だったからなー

75 :重要無名文化財:2013/01/04(金) 22:12:48.45
鬼平犯科帳'71 第6話「おしげ」
1/8 (火) 19:00 〜 19:55 (55分)
BSフジ(Ch.8)

松本白鸚 風見章子 中村吉右衛門 古今亭志ん朝 富士真奈美 加東大介 ゲスト出演:川島育恵/殿山泰司/渚まゆみ ほか

76 :重要無名文化財:2013/01/11(金) 13:57:12.73
今年は志ん朝の新しいCDかDVD出るかな?

77 :重要無名文化財:2013/01/11(金) 18:51:12.72
大須の後だと当分何を出してもインパクトなさそう
NHK辺りが持ってる放送音源をもっと発掘してほしい気もするが・・・

78 :重要無名文化財:2013/01/11(金) 19:07:00.38
未発表の演目があるなら買いたいが、初だしみたいに火焔太鼓が三つも四つも入ってても困る。

79 :重要無名文化財:2013/01/11(金) 21:09:45.79
>未発表の演目
NHKで放送されたきりの花見の仇討とかあったはず

名人会シリーズ用に録ったやつは言い間違えのせいでお蔵になったらしいので
録音で残ってるのでちゃんとしてるのはこれだけらしい

80 :重要無名文化財:2013/01/12(土) 13:40:13.56
今となっては言い間違いとかそういうのどうでもいいから出して欲しい。
とにかく現存する放送音源・映像は全て発売して欲しいよ。

81 :重要無名文化財:2013/01/12(土) 17:37:28.25
>>80
そういうの志ん朝は気にするんだよな。志ん生なら気にしなそうだが。
おねえさんに言わせると気にしていたとか、お座敷呼んだ山口瞳には、
失敗したからもう一度やるとか言って、イメージと正反対だったりもするけど。

82 :重要無名文化財:2013/01/12(土) 19:02:04.97
小言幸兵衛とかどこにも残ってないのかねえ
大須のおっさんもこの時に限って録音失敗してるしorz

83 :重要無名文化財:2013/01/12(土) 19:15:06.81
小言幸兵衛は聞きたいな、絶対に面白いと思う。
文楽も小言幸兵衛やったんだけど、CDに一部残っているだけなんだよな、円生のは正直つまらなかった。

志ん朝は、落語に美学を持っていて、その一つが芸人と共に消えていく芸だって言うポリシー。
だから、ほとんど著作も残していないし、生前は音源・映像がほとんど出ていなかった。
それだからこそのあの端整なのに軽くて明るいって言う芸が出来たんだろうけど。
こればっかりは、しこたま著作や音源が残りまくっている談志をちょと見習って欲しかった。

84 :重要無名文化財:2013/01/12(土) 19:38:22.06
小言幸兵衛は志ん朝初出しかなんかに入ってるよ。
意外と思ってたほどは上手くなかったw

85 :重要無名文化財:2013/01/12(土) 22:34:31.99
俺は圓生の小言は好きかな
圓生のキャラがまんま幸兵衛だし
最後の芝居風のところが本領発揮って感じ

86 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 06:12:26.28
志ん朝の「小言」は圓生系だしな。いっときそれで誤解があったと
鳳楽が書いてる。

87 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 09:52:34.89
つーか圓生系多いよね
文七とかも圓生のをベースに志ん生のネタを混ぜてる感じだし
ひょっとすると一番優秀な弟子だったんじゃないかw

88 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 10:10:49.95
でなければ三遊の名がついた新協会の親分に志ん朝を推さないよ。

89 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 10:59:21.07
直弟子に恵まれない人だったからねえ>圓生

90 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 17:07:14.23
唐突ですが、お許しを。
柳田格之進は、帰参がかなって出世して、贅沢なモードに身を包み、
湯島天神の境内で町人に旨いものを振舞うようになっているのに、
何故真っ先に吉原へ娘を救いに行かなかったのか?
既に縁を切った、赤の他人だから?
素晴らしい噺なのだけれど、そこだけとても暗い気持ちになる。

91 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 17:31:58.42
>90
おなじことがいろいろなところで話題にのぼります。
所詮、現代とは違います。娘とはいえ娼婦に身を落としたものを
柳田の家に戻すことはできなかったのでしょう。
家名のために命を絶とうとした人ですから、家名が傷つくことはで
きない。親子の情を考えたら初めから娘を売るはずもないので。

92 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 21:18:44.18
>>90
というか、そういう暗い気持ちを残すような話なのかもしれない

志ん朝はその傷を勢いで突破するようなやり方をしたけど
馬生は格之進に娘の見受けをさせて「(きずものになって)今でもふさいでいる」
というのをあえていわせて
聞く側の心に棘を残すようなやり方をしている

見栄とか格式とか囲碁狂いとかそういったことで壊れた物は
そうは簡単には修復できない、っていう

93 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 21:59:53.69
落語=お笑いのイメージが固まって宮戸川の後編みたいなのはやらなくなったからなぁ

94 :重要無名文化財:2013/01/14(月) 07:36:31.03
柳田格之進の元ネタは講談の「碁盤割り」って話。
さらにこの講釈ネタには原話があって、
それは囲碁の逸話を集めた「爛柯堂棋話」のなかにみえる。
囲碁に夢中になった武士が、金の紛失のもとを疑われて
娘を売って金を払うところまでは同じだが、
原話は、浪人は出世もせず百姓になって隠遁してしまう。
金が見つかって商家が返却に行くが浪人は受け取りもせずに
小作人のまま生涯を通したという。

ようするに、どうにでも脚色可能な話なわけだが、
志ん生、馬生、志ん朝、それぞれに「どこか変」なところはある。
現代人と昔の武家の感覚の違いということもあろうが、
元々が変人をあつかった逸話だからってこともあるのだろう。

95 :90:2013/01/14(月) 11:09:59.49
皆様、ありがとうございます。よくご存知なうえに、熱いですね。
私は全くのミーハーなので、他の方の噺は知らないのですが、
馬生師の型ならば、暗いながらもスジとしてはすっきりしますね。
その後、娘は結婚して、メンタルも癒えていく、というのならば。
しかし、志ん朝師は、その型を良しとしなかったのでしょう。

>>91さんの話が真実とすれば(作り物ばなしに「真実」もナイものですけれど)、
柳田が町家の者に身請けされた元の娘であり、元娼婦を再び家に戻す苦悶....
それも凄い話ですね。

96 :重要無名文化財:2013/01/15(火) 12:57:12.51
武士の場合は贅沢をしてるのとちょっと違うんじゃないの?
身分にあった装束ってもんだろうし。
帰参かなってしかも出世してるってことは、柳田さんも固いばかりじゃなくて
人情に通じるところが出てきたって事だろう。
金ができたからって身請けするって変だし、帰ってきても身の置き場がないよ。
番頭が嫁にもらって身代を継ぐって良い落しどころだよ。

97 :重要無名文化財:2013/01/15(火) 17:22:22.28
しょせん講釈をなぞった話だから、リアリティなんてないんだよ。
「柳田」は注意深く聞き込めば、どこからどこまで変な話なんだ。

98 :重要無名文化財:2013/01/15(火) 22:38:32.47
>>83
志ん朝師匠は頑固な職人だったからなぁ
円生は温かみがないよね
志ん朝百席を実現して欲しかったわ
叶わぬ夢だけど円生百席聴くたびに思う

99 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 07:51:47.55
>>97
こういう粗探しみたいな事しか言わない奴を志ん朝は最も嫌った

100 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 09:57:13.88
>こういう粗探しみたいな事しか言わない奴を志ん朝は最も嫌った

はあああ?
志ん朝の噺は、志ん生とも馬生ともまるで違うじゃねえか。
志ん朝自身が、兄貴の噺じゃ救いがない、つまりアラがあると思ったから
改作したんだよ。

噺に今の人間が求める安堵感を入れたのと引き換えに失ったものもあるってこと。

101 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 12:13:22.51
>>98
あっ、円生は「百川」とか「三十石船」みたいな叙事落語はめちゃくちゃ良いのに、「子別れ」みたいな叙情落語は今一って思っていたのはそのせいか。
勿論叙情落語が下手って言うわけではなくて、あくまでも同じ円生が演じているのを比べればだけど。
実際の円生がどういう人かは知らないけど、落語には温かみが無いって言うのは、判るような気がする。

好き嫌いなんだろうけど、談志も評判の「芝浜」とか演出過多な気がして、う〜ん。
どうもね、円生とは逆に叙情的な部分を判らせようとして演出過多になっているような気がする。
年代で演出がかなり変わってきているんだけど、「居残り佐平次」とか比較的あっさりしていて好き。

102 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 17:51:48.13
まあ、談志の落語は新解釈も多くて、普通の落語は聞き飽きたっていう玄人向けだからな。間口の広い志ん朝なんかと比べて良さが分かるまでしばらくかかる。
例えば芝浜なんかは普段傲慢で毒舌な談志が、枕から平身して神妙に客を立てるとこから芸が始まる。そこで客に襟を正させることで人情噺に引き込んでいくんだよ。
寄席でこういう緩急をつけれるのは談志しかいない。他の落語家は客のヨイショしかできないからな。
今後、噺の天才なら志ん朝の代わりにはなれるが、談志の代わりはでないよ。志ん生の代わりもでないのと同じ理屈で。

103 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 18:10:59.39
談志の落語はあれだよ
客に怒鳴ったり喰い方を説教したりするような「通向きの店」

そういうところでどなられたり説教されたりして「ああ俺は通だなあ」と思った客が
他の人に「ああいうところで食べるのが通」と
「こういう店の代わりはないよ」とかドヤ顔して語る

104 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 18:14:42.10
談志の芝浜は、女房がメソメソするのが好きじゃない
初期に三木助のをほとんどなぞってた頃の、談志の芝浜はすごくよかった

105 :重要無名文化財:2013/01/16(水) 23:47:33.02
>>102
あれはまぁ、新作の一種として聞いていたよ。
そもそも江戸前落語は江戸の情景を江戸言葉でやる話芸だと思っていたから。
あんな感じで親父は怒鳴るわ、かみさんは泣き叫ぶわ、そもそも朝の河岸の情景を芝居気たっぷりにやりだすし。
好き嫌いから言うと、実は好きなんだけど、なるほどなぁこれがイリュージョンかって聞いていたけど、
そうか、普通の落語は聞き飽きたっていう玄人向けとは気づかなかった。

今後出安いって意味では断然談志だと思うよ。
志ん朝は綺麗な江戸弁や、のど、フラや独特の間、どれも半ば天性の物だから。
談志の才能も凄いと思うけど、やっぱり理屈で噺を造って来た努力の人だと思うし、その分弟子の育て方が巧かったんだと思う。

106 :重要無名文化財:2013/01/17(木) 03:02:23.88
>>100
改作といえるのは馬生のほうで
志ん朝のはむしろ全体に志ん生版に戻した感じだが
結果、志ん生版の穴がまた復活した

107 :重要無名文化財:2013/01/17(木) 14:04:04.33
まあなにしろ、前半で亀ちゃんだった子別れが後半で金ちゃんになっても問題ないヒトでしたから
さすがにこれはないなあと思いつつあんまり写実的にやり過ぎるのもどうかとも思う

108 :重要無名文化財:2013/01/17(木) 14:40:21.44
「柳田格之進」の原話とされる爛柯堂棋話のなかの逸話では、
柳田のモデルらしきは、江州浪人、紛失した金は五十両。
(ここらまではいっしょ)
舞台は関西、疑いを受けて五十両の金策をするのに十日を要している。
まあ、そりゃそうだ、浪人に女衒の知り合いなどいるわけはなく
翌日に五十両の手当などとても無理な話。
浪人はつてをたよって小作人となってしまい、娘は島原の遊女となる。

商家では、煤払いで盗まれたと思われた金が出る、
曲折あって、浪人とその娘の行方が知れて、富家の主は
両方へ使いをやる。
浪人へは詫びをいれて金を返そうとするが、浪人は頑として受け取らない。
島原の遊郭では娘の身請けをしようとするが、
父を疑った賤しき者からの申し出など受けられぬといって
娘も話を聞き入れない。

囲碁に熱中するあまり、商家に出入りし、そのたびに酒肴を振る舞われ、
あげく盗人の疑いを受けるとなれば、切腹すらも許されないような
恥辱であって、刀を捨て、深く身を恥じて隠遁して生涯を閉じるよりない。
武士の行動原理というようなものから考えれば、
まあこうなるんでしょう。
ちなみに、刀で碁盤を真っ二つなんてのは、
講釈の軍談よりトンデモです。

109 :重要無名文化財:2013/01/17(木) 15:33:12.23
と 榎本滋民先生の足下にも及ばないしたり顔がもの申しています。

110 :重要無名文化財:2013/01/17(木) 15:43:28.52
榎本滋民が先生なのか

111 :重要無名文化財:2013/01/17(木) 21:35:10.94
>>108
>浪人へは詫びをいれて金を返そうとするが、浪人は頑として受け取らない。
・・・・後に渋々、普段使いの茶碗と交換するのですね。

112 :重要無名文化財:2013/01/18(金) 12:38:37.40
滋民は先生だろ。立派な先生だよ

113 :重要無名文化財:2013/01/23(水) 00:46:07.03
対して京須は先生とは呼び難い

114 :重要無名文化財:2013/01/23(水) 14:37:53.89
小島貞二だって先生だからなあ
落語の評論ってのは程度が知れてるわな。

115 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 01:50:49.05
小島貞二は紺屋高尾を「こんやたかお」と読む、と書いてたりして仰天した
あれでよく解説の仕事貰えていたものだ

116 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 12:37:12.00
工工エエエエエェェ(´д`)ェェエエエエエ工工
それはねぇんじゃ無いかな、まさか「紺屋高尾」を聞いた事無いとは思えないし。
談志もやるけど、本来は三遊亭のお家芸、古今亭は「幾代餅」なんだってさ。
で、円生の噺では「・・・両脇にずらりと染物屋さんが並んでおりまして、上方に参りますとコンヤ、江戸ではコウヤと申します」
それをあえてコンヤって謎だなぁそれ。

117 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 12:44:52.95
こんやたかお でも間違いで無い

118 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 15:20:12.56
落語を知らない校正がいらん気を利かせて「こうや」を「こんや」に修正した説

119 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 17:17:09.23
小島貞二は相撲と腕相撲だけでいいんだよ
いろいろあらわれるから物を書かないほうがよかったんだ

120 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 18:25:48.30
>>116
信じられないかもしれんが
なんと「こんやたかおと読む」と書いてるのが
円生のCDなんだなこれが

121 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 18:48:32.24
だから こんや でも間違いでは無いっての

122 :重要無名文化財:2013/01/24(木) 19:09:13.48
間違いだよ。
紺屋をこんやって読むのは間違いじゃ無いけど、紺屋高尾をこんやたかおって読むのは間違い。

123 :重要無名文化財:2013/01/25(金) 09:51:10.72
CSの69年〜の鬼平の再放送全65回の本日が最終回だった。
志ん朝が若いのはあたりまえだが、先代幸四郎(白鵬)が当代そっくりなのに
びっくりだ。(当代が先代に似てきたんだろうが)

40年前のドラマであるのに画質はけっこういい。
幸四郎がアップになって話し出すたびに金歯がキラキラ映るのがおかしい。
来週からは71年〜の鬼平(白鵬版)らしい。
若き志ん朝の木村忠吾がみられますぜ。

124 :重要無名文化財:2013/01/31(木) 19:17:48.70
時代劇専門じゃカラー白鵬ももう終わりで5日から丹波版始まるぞ。
こっちの志ん朝のが楽しみ。

125 :重要無名文化財:2013/01/31(木) 21:24:22.69
[デ]柳家喬太郎のようこそ芸賓館 #42「古今亭志ん朝一門会」
2/5 (火) 20:00 〜 21:00 (60分)
BS11(Ch.11)

ゲストは古今亭志ん橋師匠と古今亭志ん輔師匠。志ん朝師匠との想い出をたっぷりお聞きします!
落語は志ん橋師匠「無精床」、志ん輔師匠「豊竹屋」です。

126 :重要無名文化財:2013/02/01(金) 10:59:46.21

どっちも志ん朝があまりやらない根多じゃねえかw

127 :重要無名文化財:2013/02/02(土) 01:55:24.54
豊竹屋なんてやる人いたのか

128 :重要無名文化財:2013/02/03(日) 09:50:18.20
どっちか下手でも火焔太鼓くらいやれやw

129 :重要無名文化財:2013/02/05(火) 01:52:53.57
柳家喬太郎のようこそ芸賓館 | BS11 【2月5日放送】

「古今亭志ん朝一門会」
ゲスト:古今亭志ん橋、古今亭志ん輔

ゲストは古今亭志ん橋師匠と古今亭志ん輔師匠の古今亭志ん朝一門会。
志ん朝師匠との想い出をたっぷりお聞きします。
志ん橋師匠は素人落語大会でチャンピオンになり落語家を目指すことに。
それから寄席に通い、誰の弟子になるか探していたら、たまたま代演でこられた志ん朝師匠を見た瞬間、「この師匠だ!」と決意。
しかし入門を志願するもの断られ、しばらく"お手伝い"の待遇で大師匠の志ん生師匠の家で住み込みで働くという異例の経歴。
しかしそのお陰で志ん生師匠と志ん朝師匠、お二人との想い出が深く、たくさんのエピソードを伺います。
志ん輔師匠はそんなに落語が好きだったわけではないが、たまたま見た志ん朝師匠の落語会ですっかり虜に。
志ん朝師匠との想い出をたっぷり伺います。
落語は志ん橋師匠の「無精床」と志ん輔師匠の「豊竹屋」です。

BS11
20時00分〜20時54分
http://www.bs11.jp/entertainment/1679/

130 :重要無名文化財:2013/02/05(火) 21:19:31.81
しかし、今日の芸賓館見て、
志ん朝と言う人は人を残せなかったんだなぁ・・・、と思ったわ
弟子の2トップが早逝したってのはあるけど
それにしても今日の二人みたいな芸のレベルで
志ん朝の弟子です、一門会です、ってのはあまりに寂しいわ

何か落語みたいなものをやってるけど内容が頭に入ってこないし
くすぐりがことごとく空気をつかめずにすべってしまってる。

志ん朝と比べちゃいけないとはわかっててもどうしてもなぁ・・・

131 :重要無名文化財:2013/02/05(火) 22:42:07.88
やっぱ右朝が早死に過ぎた・・。
志ん吾はまあなんだが・・・。

132 :重要無名文化財:2013/02/05(火) 22:49:27.06
米朝一門といい、まあそういうものなんだろう。

133 :重要無名文化財:2013/02/05(火) 23:23:25.34
師匠がデカすぎるとね…

134 :重要無名文化財:2013/02/06(水) 08:01:53.34
志ん朝確かにデカいんだけど、そのデカさを感じさせない軽さ、志ん朝の一番凄いところはそれじゃ無いかと思うんだよね。

135 :重要無名文化財:2013/02/06(水) 17:57:32.33
>>640
残すも何も努力してどうなるモノでもないし。
才能がなければ何をやっても無駄。
要するにあんなのしか寄って来なかっただけ。
ただの運。

136 :重要無名文化財:2013/02/06(水) 19:32:23.26
なんのアンカだよ。

137 :重要無名文化財:2013/02/06(水) 20:13:18.14
>>130
圓生の弟子もぱっとしない圓窓、あるいは圓楽程度だし
小さん→小三治の流れはすごいが、六代目小さんその他はアチャーだし
当代正蔵とか桂文楽とか可楽とかもみんな・・・
むしろ自分の後に志ん朝&馬生と名人級を二人も残せた志ん生が特殊なのかもしれない

138 :重要無名文化財:2013/02/07(木) 15:28:38.23
弟子の質でも家元の圧勝

139 :重要無名文化財:2013/02/07(木) 18:54:06.78
価値観をさかさまにすれば確かに圧勝

140 :重要無名文化財:2013/02/07(木) 18:59:25.75
それは認めるよ。
志ん朝師匠、自分じゃ努力しているつもりだったろうし、実際努力もしてたんだろうけど、やっぱり基本は天才だよな。
努力してたらあそこまで粋な芸にはならないし、苦労してたらあそこまで軽い芸にはならない。
家元はほんと落語好きだよね、努力って言っていいのかともかくいろんな人の高座研究してたし。
家元の落語嫌いじゃなかったし、やっぱり巧かったと思う、比べるものじゃ無いと思う、お互いに違う芸。
ただ、人に教えるとなると家元は理屈で練り上げた芸だから、弟子からすれば判りやすいと思うよ。

141 :重要無名文化財:2013/02/07(木) 20:00:42.38
天才が必死に努力するからあのレベルまで行けるんだろ。
そして談志がいい例だが普通の奴がいくら頑張ってもあの程度ってこと。

142 :重要無名文化財:2013/02/07(木) 20:34:42.61
志ん朝が自室から汗だくでフラフラになりながら出てきたのを見たとか言ってた人がいたな
つまり隠れてそれぐらい努力をしてたってこと

143 :重要無名文化財:2013/02/07(木) 20:50:23.77
志ん朝以上に天才の志ん生だって
稽古は欠かさなかった努力家の一面もあるしな
圓生なんて二百とも三百ともいわれる持ちネタを
順繰りにさらい続けていたなんて伝説すらある

144 :重要無名文化財:2013/02/08(金) 06:56:52.53
志ん朝の噺が努力の賜物なら、もうちょっと弟子に受け継がれていたと思うがな
あれはやっぱ才能だろ。
もちろん人並みの努力はしただろうがな
俺は>140に同意。

145 :重要無名文化財:2013/02/08(金) 13:35:02.65
皆 語るね

146 :重要無名文化財:2013/02/08(金) 23:49:38.10
>>144
受ける側に才能がないのだから継げる量は限られるし
才能がある人が努力するから誰も到達できないレベルに行けるんだよ。

147 :重要無名文化財:2013/02/09(土) 00:19:20.67
だから、その話をしている訳よ、だれも志ん朝が努力してないとは言ってないけどさ、
志ん朝の芸は努力したからって到達できる芸じゃないって。
そう言う芸は伝えようがないよなぁ

148 :重要無名文化財:2013/02/09(土) 05:58:22.28
言ってるだろ
批判されたかって微妙に自説を軌道修正するんじゃないのっ

149 :重要無名文化財:2013/02/09(土) 09:41:54.09

脱字 恥ずかしい

150 :重要無名文化財:2013/02/09(土) 12:35:00.19
>>142
落語研究会DVD下の火焔太鼓の解説でで京須が言ってたね。
自宅を尋ねたら稽古終わりで放心状態だったと。

151 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 15:22:38.57
努力と才能を分けて考える奴は総じてアホ
努力あればこその才能、才能あればこその努力とは思うものの、
談志と志ん朝って言われると、やっぱり努力の談志、才能の志ん朝w

152 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 15:30:58.29
談志は言っちゃなんだがあの痰を吐きながらしゃべってるみたいな声質の段階で
志ん朝に勝てる筋がなかった
文楽、志ん生、圓生、金馬、正蔵、可楽、馬生と
名人上手と謳われる人って基本的に声がすでにいい声なんだよね
志ん朝もそう

153 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 17:53:21.16
談志の声質はそれほど悪くはない。
お前さんの好みなだけだろ?
んな事いったら正蔵や圓生は決して美声じゃない。
金馬は確かにあれで一枚看板の声だ。

154 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 18:22:24.16
晩年の談志は確かに声よくなかった、病気だったしね。
小さんとかも、やっぱり美声では無いよね、決して。
正蔵は個性的な声、菊おーが巧く真似してたけど、年取ったら似てなくなった。
円生は義太夫語りで、のど鍛えていたから晩年まで良い声でていたと思う。
志ん朝は別格、謡とか新内ほんとうに美声で聞かした、一番良い時に終ったって言うのも多きい。
今で言うと志の輔、巧いのにもう少し声が良ければって思う。

155 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 19:09:39.88
>>153
圓生については談志も美声と評してたはずだが

156 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 20:24:41.66
>>153
いいか悪いかで言ったら悪いだろ
あれが悪くないってのはそれこそお前の好みじゃねーか

157 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 20:34:34.50
彦六は最晩年以外は凛としてよく響く良い声だよ

158 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 20:59:02.49
うん、彦六の方がピンと来るな、今の正蔵のキーキー声は正直聞きたくない。
確かに良く通る声だったよね、細かいビブラートが「おまいさんたちゃぁ、あれかい」って感じで。
良い声かどうかはともかく、好きな声だった。
談志も若い頃はさほど悪い声じゃなかったよ。

159 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 22:17:45.06
>>153
談志は煙草を吸って喉頭がんになった。
最後の方の声にならない声に。
あんな声になるくらいなら手術して引退した方がよかった。
あんな声でもいいのか?

160 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 22:30:54.31
>>159
大きなお世話だろ、て言うか何様よおまいw
落語って勝ち負けじゃないだろ、そもそも>>152とか小学生かよ

161 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 22:32:23.89
>>159
まっ、それ言い出すと志ん朝は酒の飲みすぎで肝臓ガン

162 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 22:55:43.77
>>160
何様とは失礼な。
自分からなのれよ。おれは152じゃない。
流のファンが偉そうなのが嫌いなだけだ。
>>161
肝臓がんの原因の8割はC型肝炎ウイルス。酒と断定はできない。

163 :重要無名文化財:2013/02/10(日) 23:20:28.69
>>160
ムキになって談志も悪くないとか言いだすってことは
結局勝ち負けだと認めてるってことじゃねーのw

勝ち負けじゃないと思うならスルーすればいいわけで

164 :重要無名文化財:2013/02/11(月) 00:17:21.57
志ん朝が枕で、「こん平の絡み酒で〜が死んだ」みたいな話をしてたけど
志ん朝自身もこん平の絡み酒に殺されたようなもんだったんだろうな

165 :重要無名文化財:2013/02/11(月) 00:46:29.93
さあ盛り上がって参りました

166 :重要無名文化財:2013/02/11(月) 20:02:34.25
>>159
煙草と癌の発症に因果関係はない。
少なくとも科学的、医学的には今のところ証明されてない。

167 :重要無名文化財:2013/02/11(月) 21:02:12.05
因果関係はあるよ

「たばこを吸わない人に比べて、たばこを吸う人は男性では4.5倍、女性では4.2倍肺がんになりやすい」

これが国立がん研究センターの見解で
肺がんの最大の原因は喫煙というのはもう定説

ただし談志の喉頭がんの原因が煙草かどうかは不明
そもそも談志の喫煙はマスコミ用のポーズで
実際は吸ってなく、「ふかしてただけ」という歌丸の証言もある

168 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 01:23:33.49
もうなんでもええがな笑
おっさん同士で何をいつまで言うとんねん笑わしゃ見てて恥ずかしわ!

169 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 12:06:39.56
甲府いの「い」って何?

170 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 12:40:23.85
甲府ィ〜、お参りィ〜、願解きィ〜
→豆腐ィ〜、胡麻入りィ〜、ガンもどきィ〜
ですね。

私は米朝師・枝雀師ミーハーの関西人で、しかし志ん朝師匠は素晴らしいと思っている者ですが、
江戸落語のサゲの決まらなさは、ほんとガッカリです。
「魚慶」なんて、サゲまでは最高の噺なのに、本当に残念。

171 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 13:05:37.24
御慶ね。
まあ確かにただの解除装置としか機能してないのも少なくない。

172 :170:2013/02/16(土) 14:07:22.30
>>171
「魚慶」て、ウチの近所の仕出し屋やがな....orz

私の書き込みが、ガッカリの最たるものでした。ドンドン。

173 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 21:06:35.91
>江戸落語のサゲの決まらなさは、ほんとガッカリです
大山詣り、火焔太鼓、富久、三年目、淀五郎、芝浜、鰍沢・・・
サゲが決まってるはなしも沢山あると思うけどなあ

174 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 21:43:40.00
お話の世界からスッとオチる感覚、好きだけどなぁ
サゲをクライマックスと捉えると不満に思えるかも

175 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 21:50:43.27
確かに御慶のどけえ?は解りにくい。

176 :重要無名文化財:2013/02/16(土) 23:59:00.58
そう思う噺家おおくて、結構サゲいじっているよね

177 :170:2013/02/17(日) 12:15:10.13
「お毛」も「おジャン」も、悪くは無い(なんと上から目線な)とは思うのですが、かなりあっさりなんですね。上方落語に比べて。
でも、粋は感じます。
御慶は、酷いサゲだと感じます。駄洒落にもなってない。
「ギョケー!エージツーっ!!」が面白すぎるだけに、実に勿体無い。
講談系ばなしは、上方に無い素晴らしさを感じます。
浜野マザコンダメ息子物語なんて、聞いてて、もう、息飲みましたもん。マジで。

178 :重要無名文化財:2013/02/17(日) 13:04:01.07
芝浜の下げ酷いかな
判りやすいし、内容も聞かせる話だから定番バラードみたいな感じがする
音楽聞かない人もコレは知ってるみたいな

てかそういうの江戸でも実際あったのかな
落語聞かない人もこの話は知ってるみたいなの
すれちすまそ

179 :重要無名文化財:2013/02/17(日) 13:20:24.85
「落語」という字面をみてしまうとおかしいようだが、
滑稽な噺はサゲなんてどうでもいいんだよ。
芝浜なんてのは新しい噺で、元は三題噺だっていうから、
サゲが噺の要素として必要だったんだろう。

180 :重要無名文化財:2013/02/17(日) 15:13:49.12
サゲなんて言うぐらいで
クライマックスじゃなくて話を終わらせるための
段取りなものっていうのが多い気がする

>>177
上方はそんなに派手なサゲばかりなんだろうか?
三十石は上方のオリジナルだと
しょうもない駄洒落オチだったらしいが

181 :重要無名文化財:2013/02/17(日) 19:57:51.36
>>173
わーい、マヌケw

182 :重要無名文化財:2013/02/17(日) 21:24:11.86
?

183 :重要無名文化財:2013/02/18(月) 10:29:35.53
志ん生はウケたらスパッと下げてどんどん降りちゃったらしいね。
最終的なオチを重視していなかったのかな。
志ん朝も寝床なんか「共産党に入った」とかで終わらせちゃうのは一緒なのかな。

184 :重要無名文化財:2013/02/18(月) 11:50:32.16
上方の噺家はいろいろ理屈っぽいってのはあるらしい。
ただ、そういうこととは別に、
関西にはいわゆる寄席がないからね。
寄席はどこでも切れる噺、どこまでも繋げられる噺が必要なわけだよ。
志ん朝は寄席にもしっかり出ていたからね。

185 :重要無名文化財:2013/02/19(火) 23:54:42.57
>108

アク禁だったので、亀亀レスですんまへん。この話を初めて目にして
あわてて図書館で本を借りに行きました。

身近な落語ファンで、このことを知る人がいなかったのですが、落語
の研究者の間ではこの本はよく知られたことなのでしょうか?

186 :重要無名文化財:2013/02/20(水) 07:15:14.89
落語の研究者ったっていろいろでね、
本などろくに読まない輩が「先生」で通ってたりする。
柳田格之進の元ネタは講釈の「碁盤割り」というものらしいが、
落語の「研究」ったって、そこらあたりまでだろう。
「碁盤割り」はそもそもどこから来た話であるか、などという
「研究」を目にしたことはないね。
爛柯堂棋話は著名な書物だが、通読した人というと、
囲碁愛好者でなおかつ読書好きということになるか。
でもって、「ああ、これは柳田格之進の元ネタだな」っと
気付くのは、落語好きというおまけがつかねばならない。
囲碁と読書が飯より好きでときどき講談や落語を聴く。
落語は志ん生、馬生、志ん朝が好き・・・w

そういう人の例を知りたければ・・・
「柳田格之進 高島俊男」で検索してごらんよ

187 :重要無名文化財:2013/02/20(水) 07:24:10.63
いちいち批判、皮肉混じりで偉そうな事書くな。

188 :重要無名文化財:2013/02/20(水) 20:39:58.25
>186
いやいや、知らない話を伺えたのでありがたいです。185ですが、
そのページは”爛柯堂棋話”で検索したときにヒットしていました。
若干、経緯がわかりませんが、高島という方くらいしか気付かなか
ったということでしょうか。
さらに、そのネタ元が”雲萍雑志”ということですね。

189 :186:2013/02/20(水) 21:22:40.92
>さらに、そのネタ元が”雲萍雑志”ということですね。

そういうことでしょう。
爛柯堂棋話の著者(というか編者か)は昔のプロの碁打ちです。
囲碁に関する奇談・珍談を集めては書き留めたものなんでしょう。

ちなみに高島俊男氏は志ん朝の大ファンであるらしい。


古今東西の

190 :重要無名文化財:2013/02/20(水) 21:31:04.32
>>186に談志系のスノッブうざさを感じる

191 :186:2013/02/20(水) 22:01:34.79

私はスノッブでかまわんが、談志はスノッブじゃないだろう
ちなみに私は談志が嫌いだ

192 :重要無名文化財:2013/02/20(水) 22:47:02.22
>189
ありがとうございます。”雲萍雑志”も図書館にありますので、今度
借りてみます。

ちなみに、”爛柯堂棋話”平凡社版には、「碁盤割」「柳田格之進」の
原話との脚注がありました。そこから落語界に話が伝わらなかった
のでしょうね。

193 :186:2013/02/20(水) 23:39:44.31
>そこから落語界に話が伝わらなかったのでしょうね。

「落語界」というのがなんなのかねえw
ちなみに、平凡社の東洋文庫というのはすこぶる評判が悪い。
たとえば落語の元ネタを東洋文庫のラインナップに求める人は多いのだが、
企画編集がどうしようもなくダメなんだね。
どのあたりがダメなのかは、博覧強記の高島俊男氏もしばしば語っている。
何がどうダメなのかは、すこし読めばわかりますよ。

194 :重要無名文化財:2013/02/21(木) 17:57:35.91
こういう通ぶる人を、志ん朝師匠は嫌ったんだよな。

195 :重要無名文化財:2013/02/21(木) 18:02:01.72
?

196 :重要無名文化財:2013/02/21(木) 18:31:12.12
別に志ん朝に限らず大体皆そうでしょw
それに186が志ん朝にそういう絡み方をするとは思えないし

まあ園生を呼び出して長々と間違いを指摘した大学生もいたらしいから分からんけどw

197 :重要無名文化財:2013/02/21(木) 18:33:30.62
訂正
園生 ×
圓生 〇

198 :重要無名文化財:2013/02/21(木) 19:08:44.43
食のほかなんにでも通じていた池波正太郎は志ん朝の先生だわな。
火事息子のなかで志ん朝が「お父さん」という言葉を使ったのを
「あれはいただけない」といったのが池田弥三郎。
どちらも志ん朝が敬愛し、また愛された大家でしょう。
頭の出来の悪い演芸評論家の言うことなどは相手にしないのは
あたりまえですよ。
そういや池波先生推奨の神田のやぶそばが焼けちまったね。

199 :重要無名文化財:2013/02/23(土) 22:39:34.28
落語なんだからぼんやりと頭を休めて聴いて下さい。

志ん朝師は常々仰られてた。

200 :重要無名文化財:2013/02/23(土) 23:10:13.58
志ん朝が嫌ったのは、いわゆるおっかけですよ。

201 :重要無名文化財:2013/02/24(日) 11:47:54.59
追っかけも嫌いだったが
メモとるようなのも嫌いだった
>>186みたいな嫌味なやつも嫌いだろうな
談志とも実は仲良くなかったみたいだし

202 :重要無名文化財:2013/02/24(日) 12:47:53.45
粘着でからむのがいるね

186がメモとってるのを見てたらしい

203 :重要無名文化財:2013/02/24(日) 15:03:54.29
「下手くそは嫌いなんですよ」って生前仰ってたって聞いて
凄く芸にストイックな人だったんだなと思った
「練習すりゃ良いだけじゃないか」という事なんだろうけど、
志ん朝さんは一回の録音に一週間部屋から出てこない程練習していたとか聞くし、その姿勢にビシバシ影響受ける

204 :重要無名文化財:2013/02/24(日) 22:11:02.30
下手糞は嫌い=圓楽って言ってたな。談志が

205 :重要無名文化財:2013/02/25(月) 02:08:33.95
確かに圓楽はヘタだ

それだけは談志を支持するw

206 :重要無名文化財:2013/02/25(月) 07:12:32.14
円楽は志ん朝より年上で入門も早いから「兄さん」なのだが、
真打ち昇進は志ん朝がはやい。
人気も実力も断然志ん朝が上だが、円楽は同格だと思っている。
まあ、そのあたりが目障りだったんだろう。
下手な噺家で志ん朝の仲良しはたくさんいますよ。

207 :重要無名文化財:2013/02/25(月) 12:09:55.90
誰が言っていたのか忘れたけど、志ん朝師匠は談志の事は兄さん、円楽は円楽さんって呼んでいたんだって。

208 :重要無名文化財:2013/02/26(火) 00:01:19.82
志ん朝の新しいCDかDVD出ないかな。

209 :重要無名文化財:2013/02/26(火) 16:35:17.88
志ん朝が登場する時の曲って、志ん朝専用かと思ってたら、他の落語家も使ってるんだな。

210 :重要無名文化財:2013/02/26(火) 20:26:36.21
出囃子

211 :重要無名文化財:2013/02/26(火) 21:33:36.62
昔、老松を携帯の着信にしてたおかげで
志ん朝の落語聞くときに電話がかかってきたと思ってビクッとするようになってしまった

212 :重要無名文化財:2013/02/27(水) 11:20:40.50
今、老松を使ってる咄家なんていないだろ?

213 :重要無名文化財:2013/02/28(木) 08:08:43.06
兄貴の鞍馬をぱくってるアホならいるよね

214 :重要無名文化財:2013/02/28(木) 13:51:17.21
ぱくってるったって・・・w
出囃子なんてほとんど長唄じゃないか。
だれがなにを使ったっていいんだよ。
まあ、寄席や大きなホールの落語会、
独演会なんかじゃやらないだろうがね。
蕎麦屋の二階に人を集めて、知り合いの噺家を呼んで一席、
なんてとき、出囃子をどうするかなんてことを一応聞いてみるが、
「なんでもけっこうですよ」なんて噺家も多いんだ。
もちろん若手であってもその人の出囃子を用意しておいてやれば
気分がいいかもしれないが、・・・
野崎でも老松でも苦情を言われたことなどないよ。

215 :209:2013/03/01(金) 05:58:38.10
>>212
この前NHKの「日本の話芸」で桂三枝が使ってた。

216 :重要無名文化財:2013/03/02(土) 10:05:02.47
談志が死んだ時に号泣してた三枝なら木賊刈り(だっけ?)使えばいいのに

217 :重要無名文化財:2013/03/02(土) 10:35:35.07
三枝の嘘泣きには辟易

218 :重要無名文化財:2013/03/03(日) 19:37:52.08
>>214
馬生関係者は怒ってるらしいけどな>鞍馬の無断使用

219 :重要無名文化財:2013/03/03(日) 20:04:15.77
そんなわけねえからw

220 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 09:05:38.62
言わないだけで心情的には怒ってんじゃね?

221 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 14:38:24.73
少なくとも馬生さんは怒らないんじゃないかな

志ん朝さんの新しい音源聞きたいなー
インタビューとかあったら聞きたい

222 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 14:56:16.68
馬生が怒るわけない。
先代馬生は阪東流の名取。
師匠は七代目三津五郎。
馬生の出囃子は、俗に鞍馬といってるが鞍馬山という長唄だよ。
歌舞伎の下座音楽でもあるし、歌そのものとしても演奏される。
もちろん踊りの伴奏にもなってるだろう。
長唄は、その名の通りながい唄で、そのさわり、いいフレーズを
拝借したのが出囃子だよ。
歌舞伎には噺家が使う出囃子などふつうに出てくる。
志ん生の一丁入りも志ん朝の老松もおなじこと。
まあ、長唄の多くはいわゆるスタンダードナンバーだから、
そのいいとこ取りをやった噺家側になんの権利もないのだ。
だから馬生が怒るなんてことはあり得ない。

たとえば文楽以外が野崎を使わないのは、その出囃子が
あまりに有名で文楽の色がきすぎているから。
他の噺家が使って、得にならないからってことだよ。
先代金馬の出囃子など、当代はもちろん、他の若手だって
たくさん使ってますよ。

223 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 16:45:43.87
>>222
長文の割に何が言いたいんだかw
断りもなく勝手に名人の出囃子を使うなど、先代の馬生とその一門に敬意を払わなさすぎる
仮に談志の砥草刈りを、別門の若手が勝手に自分の出囃子にしたら、立川流は黙っていないだろう
そういうこと

224 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 18:54:50.26
同門の志らくが「あれは(勝手に鞍馬を使ってるのは)僕じゃないですよ!」っていうぐらいに失礼な行為

225 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 19:17:00.37
最近、鞍馬を聴く度にあのでかい顔が思い出の馬生の端正な姿に被ってきて、、もう、、泣きたくなる
今からでもいいから返上してくれ

226 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 21:04:29.76
アホらし

おまえらもうちょっと芝居でもみろ

227 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 23:13:28.92
>最近、鞍馬を聴く度に

昔、噺家が歌舞伎からパクったもののひとつが「鞍馬」。
その元を聴いてみなさい
ってことだわな

228 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 23:26:40.72
>仮に談志の砥草刈りを、別門の若手が勝手に自分の出囃子にしたら、
立川流は黙っていないだろう

いやあ
じつに笑える
江戸時代からある曲だぜ

229 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 23:30:37.92
>>228
それでも現実はそういう感じなんだよ。
そういう不文律みたいのが存在する。

あなたは落語関係は疎いの?

230 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 23:44:32.77
だからあ
不文律なんてどこにあるんだっての

先代金馬のレコードは売れに売れた
出囃子、本調子かっこは全国津津浦々まで聞こえたんだ。
その出囃子、べつになんの許可もなく使ってますよ
多くの噺家が。
だいたい、先の文楽の野崎にしたって、
文楽より先に使う人がいたんだ。
ってかね、三遊亭圓朝も漱石が絶賛した三代目小さんも
志ん生が心酔した名人圓喬も、出囃子なんて使わなかったのよ。
江戸の噺家は上方の流行をぱくって出囃子をとりいれた。
もちろん、元は上方が歌舞伎からぱくったんだ。
大正期の噺家はこういう風潮を嘆いていたくらいなのだよ。
先代馬生はこんなことは百も承知なのだよ。
図書館にいけば、だれにも借り手がないような長唄全集だの
歌舞伎下座音楽集だのってのがあるから、
そういうのも聴いてみることだ。
「鞍馬」のいわれがわかれば先代馬生の噺もまた違って聞こえますよ。

231 :重要無名文化財:2013/03/04(月) 23:58:51.61
いくらどうでもいい薀蓄を垂れても
「先代馬生の印象が強く付いた鞍馬を
談春が関係者に無断で使って顰蹙を買っている(同門も距離を置いている)」
という事実を覆せていない件

っていうかおまえ馬生の関係者のところに行ってお説教してきたらw

232 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 00:03:35.37
ああ、いいよ
ところで
馬生の関係者というのは、具体的に誰なんだ?

恥を晒すなって言っとくよw

しかし、世も末だ・・・

談春ってのはよく知らんが、まあ、気の毒ではあるわな

233 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 00:17:01.46
現代に生きてない老人が紛れ込んでるな

そもそも論てのはこの際関係ないのに

飽くまで聞き手の問題なんだから

234 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 00:23:29.42
て言うかTVで付け焼刃の薀蓄振り回している、こぶ平みたいw

235 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 00:28:10.17
いちいち調べながら長文書くバカいらね

236 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 00:33:48.18
そんなしょうもない事どうでもよくない?
ここは志ん朝について語るスレだよ

237 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 00:49:51.38
志ん朝はまともなブレーンがたくさんいたからなあ

238 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 01:37:34.24
>飽くまで聞き手の問題なんだから

?

239 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 01:48:19.16
>>238
噺家本人ではなく聞き手(関係者・客)の出囃子に対する思い入れの問題でしょってことなんだが分からなかった?

240 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 02:00:06.27
出囃子に著作権などないことは誰もが知っていることで、
それは馬生も志ん朝も、談志も同様ですよ。

馬生の「関係者」でなおかつ物知らずのカラ馬鹿の聴き手・・・
で、しかも怒っている・・・
なるほど!!!
中尾彬かあw

241 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 02:09:06.51
ここではあんた一人が暴れてるみたいだが
恥ずかしいからそろそろ止めた方が良いよ

242 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 05:56:40.62
馬生関係者・・・

243 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 07:23:17.81
>仮に談志の砥草刈りを、別門の若手が勝手に自分の出囃子にしたら、
立川流は黙っていないだろう

木賊刈は平成に変わる以前から林家種平師が使ってますね。

244 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 16:35:31.15
大名人とされている人と同じ出囃子を使うってのは
同業者や落語ファンからの評判がどうかとか、それだけの話であって
別に本人がどう思われようがそれでもいいってなら
他人が止める義理も権利もないよな

245 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 17:24:51.97
馬生は大名人どころか名人といわれたこともないですし

246 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 17:45:47.22
馬生さん、地味だよね

247 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 18:05:45.99
こないだ亡くなった円楽の出囃子は方々でふつうに聞くね。

248 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 18:46:00.56
>>245
いや普通に名人枠だよ?>先代馬生
大がつくには若死に過ぎた

249 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 20:04:52.69
なんだよ名人枠ってw

250 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 20:30:25.20
名人と呼ばれる集団とそうでないそれ以外を分ける枠それが名人枠

251 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 20:31:47.32
かるく100人はいそうだな

252 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 21:02:00.16
百人挙げてみてください

253 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 21:44:28.70
愚図愚図うるせえよ。
馬生は名人だわ。
もうそろそろ志ん朝の話題にしてくれ。

254 :重要無名文化財:2013/03/05(火) 23:08:20.35
>馬生は名人だわ。

へええええええええええええええええ

255 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 00:27:28.29
名跡だけは立派な現代の落語家なんかより
ずっと実力は上で名人と言っても差し支えないだろ10代目馬生は

256 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 07:11:53.34
存命中にそう言ってやってたらよかったのになあ

257 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 18:29:45.88
名人ってのは「名人圓楽です」と自分で言っても通用しないし、
一部の評論家が言っても認められない。
文楽・志ん生は広く世間が名人と認めたんですよ。
関係者が馬生は名人なんていったところで、世間は馬生なんて
知りもしませんよ。

258 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 19:05:52.46
世間は志ん生も圓生も文楽ももう知らないよ

ってか関係者って誰だ?w


馬生の評価の高さを示す例としては
小学館の昭和の名人シリーズ
あの第一シリーズで
二号使って特集されたのは
志ん朝、志ん生、文楽、圓生、金馬、彦六、小さん、そして馬生だけ

259 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 19:59:06.86
もういいよ、不毛だし

260 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 20:01:04.11
名人の認定は小学館がやるんだと

261 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 20:11:08.37
ヘソ曲がりの蘊蓄野郎が一匹いるね

262 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 20:14:57.62
>>260
じゃあほかに客観的な名人評価の基準例を出してみてよ

まさか「俺」じゃないだろうなあw

263 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 20:20:00.81
どうしても馬生だけは認めたくないのか知らんけど
ファンが馬生は名人だったよなぁ・・・とか語り合ってるのに対して
「認められない(キリッ」とか変な価値観の押し付けはやめたら?
そういう「うぜぇ」やつが落語衰退の原因じゃないの?

264 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 20:26:58.71
>あの第一シリーズ

これ、面白いね
金語楼、痴楽も先代円歌、文治も入ってるのに三平がいない。
東京落語だけかと思えば、松鶴が入ってる。
ところが、人間国宝桂米朝は見えない。
談志も小三治もいない。
面白いね

265 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 20:48:02.57
ええとですね
昭和の名人シリーズは
「物故落語家」という縛りがあるんですな(だから談志は死んだ後に入った)

小三治や米朝がいないっていうのはつまりそういうことだ
三平はまあ普通に考えて入らない

266 :重要無名文化財:2013/03/06(水) 21:38:09.91
三平CDで聞いても面白くないよね。
子供の頃生で聞いたけど、明るくて楽しい高座だった。

267 :重要無名文化財:2013/03/07(木) 10:56:09.06
結論:美濃部家は皆名人。 

終了

268 :重要無名文化財:2013/03/07(木) 17:50:22.03
志ん朝さんと小三治さんてどんな会話したんだろう。
そういうの聞いてみたい。

269 :重要無名文化財:2013/03/07(木) 23:05:26.64
>三平はまあ普通に考えて入らない



270 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 12:54:38.18
>>245
新聞が名人4人あげて、このつぎの指が折れないって、記事書いたとき、
名前あがらなかった彦六が怒ったことがあった。
そのときの名人に馬生さんの名があったよ。

271 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 13:11:23.92
せっかく沈静化したのに蒸し返すなって・・・

272 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 18:29:11.33
文楽、志ん生は野球でいえば王、長島だよ。
名人上手やスーパースターは大衆が決める。
新聞社や出版社が認定などしなくたっていいんだよ。

馬生はセカンド土井って感じだよ。
良い選手だが土井はスーパスターなんかじゃない。
馬生が名人なんて・・・

273 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 18:42:41.51
ライト国松だとおもう
土井のような器用さはない

274 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 19:01:47.46
>>272
いいからお前は黙れ

275 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 22:59:14.39
>>272の独りよがりな口調は
ちょっと前に幾つかのスレで暴れてた病的な圓生アンチによく似てる
病的な落語家アンチは皆同じ感じになるのか
同じ奴がいろんな落語家のアンチをしてるのか

276 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 23:12:14.43
同じやつだよ。

蘊蓄君ね。

277 :重要無名文化財:2013/03/08(金) 23:32:10.99
もういいよ、まったく。
美濃部一族だけで足りなければ、海老名の豚と子豚つけて名人でもいいからさ

278 :重要無名文化財:2013/03/09(土) 00:17:19.39
人が名人認定するのは気に入らないのに
自分は積極的に非名人認定したがるんだな

なんだ、神様のつもりか?w

279 :重要無名文化財:2013/03/09(土) 00:24:31.29
もうよしなさいって

280 :重要無名文化財:2013/03/09(土) 01:51:47.73
結論:美濃部家は皆名人。 

終了

異論は認めん

281 :重要無名文化財:2013/03/12(火) 21:49:08.33
志ん生は名人なんての通り越しているけどな。

282 :重要無名文化財:2013/03/13(水) 15:43:42.17
親父さん
出来不出来が激しかったみたいだからなあ
残ってる音源でも酷いのがあるよね。病前でも
それでも名人だというのに異論は無い。

283 :重要無名文化財:2013/03/14(木) 00:38:20.09
馬生が名人^_^

円楽のスレじゃあちらも名人だしな
談志にいたっては、もうw

284 :重要無名文化財:2013/03/16(土) 06:56:36.09
強請りのエキスパートは反対運動みたいな汚れ仕事はしないだけだな。
汚れ役の市長や運動員は他人にやらせて果実だけむさぼるのが沖縄民。

285 :重要無名文化財:2013/03/16(土) 10:24:37.44
もう春だな

286 :重要無名文化財:2013/03/19(火) 11:27:33.37
志ん朝の花見の仇討ちを聞いてみたい。

287 :重要無名文化財:2013/03/19(火) 17:23:22.91
よく話題になるわな、それは

288 :重要無名文化財:2013/03/19(火) 19:12:59.29
サゲで失敗した音源とそうじゃない音源がそれぞれ一つずつあるらしい
後者はNHKが持ってるとか持ってないとか

289 :重要無名文化財:2013/03/19(火) 20:22:05.16
六部をりくぶって言っちゃったらしいね。 惜しい(泣)

290 :重要無名文化財:2013/03/19(火) 21:49:42.55
>たとえば昭和51(1976)年から昭和57(1982)年まで
>計19回開催された三百人劇場での「志ん朝の会」の音源は、その多くがCDで発売されているが、
>昭和52(1977)年3月23日の会での『花見の仇討ち』は、六部(ろくぶ)を「りくぶ」と言い間違えてしまったので発売されていない。
>弟子達は前掲の書のなかで、その出来栄えが素晴らしかったので大いに残念がっている。
>主要なホール落語会でこのネタを演じたのは、
>実はこの会と昭和50(1975)年4月18日の東京落語会の二席のみ。ぜひとも聞きたいではないか。


>すると「勝負は五分でも肝心の六部(ろくぶ)が来ない」・・・。
>ちょっと耳に挟んだ程度のことなので、確かな話ではありませんが、
>古今亭志ん朝師匠が、この噺のオチで、「・・肝心の六部(りくぶ)が来ない」と、間違って言ってしまったとか。

291 :重要無名文化財:2013/03/19(火) 22:12:41.35
六部(りくぶ)という別の言葉があるからなんだろうね。
志ん朝は、耳から覚えた噺でも、自ら全て筆記することで
より強固な記憶とすることが多かったらしい。
字面に引きずられて「リクブ」という発声になった可能性はあるだろう。

志ん朝節が馴染みの人なら文庫になった『花見の仇討ち』で
再生可能だろう。

292 :重要無名文化財:2013/03/20(水) 10:00:11.62
まあ愛宕山的ドタバタ感になるんだろうということは想像できる

293 :重要無名文化財:2013/03/20(水) 10:52:04.97
>>291
脳内再生はもう既に何回もしてるんだけどね。本物聞きたい

294 :重要無名文化財:2013/03/21(木) 20:18:35.91
>>288が本当ならば
http://www9.nhk.or.jp/zanmai/program/program_past/20110923hamamatsu/index.html
と同様な企画のあったときにリクエストしてみるのも手かと

295 :重要無名文化財:2013/03/21(木) 23:36:40.93
志ん朝のは六部役が自分から三味線、太鼓を借りに叔父さんの家に
自分から出向くというパターンだったみたいね。

296 :重要無名文化財:2013/03/26(火) 07:32:26.06
率爾ながら屁を...

297 :重要無名文化財:2013/04/02(火) 18:45:46.82
志ん朝は上手いなあ 

298 :重要無名文化財:2013/04/05(金) 01:56:29.07
落語に人柄が出てるだろうね

299 :重要無名文化財:2013/04/06(土) 22:43:57.54
搗屋幸兵衛の子供怒鳴るとこ、最高!わかってても、大爆笑。

300 :重要無名文化財:2013/04/10(水) 21:24:54.91
>>101
伝説の芝浜何回か聴いたけど俺には合わない
灰汁が強い
談志は好きだけど落語はダメ

301 :重要無名文化財:2013/04/11(木) 04:21:48.21
芝浜はまだましだな>談志
元からくさい話だからある意味ぴったりともいえる

紺屋高尾とか聴けたもんじゃないが

302 :重要無名文化財:2013/04/11(木) 04:37:27.16
ああいったのが好きなひとがいるのも理解はできる

303 :重要無名文化財:2013/04/12(金) 17:44:50.26
志ん朝のやってはいたが商品化されてない演目
「花見の仇討」はよく話題になるけど
「目黒のさんま」もそうじゃないかな
大昔にテレビでやってたの観た気がするんだが
音源リストサイトなんかに記述がない

304 :重要無名文化財:2013/04/12(金) 23:11:35.00
調べる気も無いわけだがSwitchの志ん朝特集号見れば載ってるんじゃね?

若い頃しか出来ない根多と自分で言ってた噺も多いよね。
片棒とか宮戸川とかそうなんじゃないかな

305 :重要無名文化財:2013/04/12(金) 23:11:44.43
>>300
昔っからああじゃなかったんだよね。
多分だけど、若い頃からアレだったら今ほど評価されていないと思う。

306 :重要無名文化財:2013/04/14(日) 10:59:20.84
談志のことはいいから。

307 :重要無名文化財:2013/04/21(日) 00:24:42.08
志ん朝あげ

308 :重要無名文化財:2013/04/22(月) 09:52:36.69
>晩年の志ん朝はビールのCMに出ていたが、
>談志は「いやなんだ。やはり落語家なら
>日本酒のCMに出るべきでしょう」といっていた。
>まあこれは難癖に近かったが、興味深い。
>談志は落語家は地金の部分も落語家的(な了見の)生活をすべきだと
>真面目に考えていたから。
これはマジなのか
政治家までやったやつのいうことじゃない気がするんだが

309 :重要無名文化財:2013/04/22(月) 16:16:37.97
古典落語って明治の話とかもあるし
そこでは「ビール」って単語も普通に使われてると思うけどなぁ

310 :重要無名文化財:2013/04/22(月) 22:36:33.95
志ん朝の素人鰻は珍しくビール工場とか電気ブランなんて
言葉が出てくる。

311 :重要無名文化財:2013/04/22(月) 23:16:52.38
古典落語=江戸時代って思い込んでいる素人さんが多いなw
お前らは知らないだろうが、古典落語と言われるものの半分以上は明治以降の作品だぞ。(ちなみに江戸時代の作品は中国古典や他芸能からの流用が多い。つまり純粋な江戸時代の落語は本当に少ない)
落語ってのは日本の古典芸能であることは間違いないが、あくまでその時代その時代の社会、風俗、文化を反映、風刺したもの。落語が芸として確立したのは江戸末期なんだから、作品の多くは準近代的な背景をもつのは当然のこと。


つーか、落語家自身にも多いが「落語の舞台は江戸時代であるべき!」って風潮はなんとかならんのかな?
落語の歴史と本質をもっと勉強しろっての。
なんか妙に江戸時代へのブランド志向みたいのがあるんだよな。

312 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 01:21:47.59
江戸限定ってのは確かにおかしいけど
現代が舞台の話を和服でやる意味ないよねえ
和服が一般的だった昭和初期ぐらいまでが舞台としては違和感ないなあ

313 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 02:28:41.60
なんとなく江戸のつもりで聞いてて
通貨単位が円だったりすると一瞬ギョッとはするよね
ああ明治か、とすぐに思い直すけど

314 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 03:41:17.09
>>311
またおまえか やれやれ..

315 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 03:47:54.37
311は博識じゃのう。

316 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 09:52:45.16
>>315

自演かどうかは知らんが落語好きなら普通に知ってる事でしょw

317 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 11:23:29.37
相手にしなさんな

318 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 12:13:02.42
並河って嫌われ者のおっさんだな。
このプーンと香る糖尿の臭いは。

319 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 12:56:45.11
私はドライではありません 古今亭志ん朝

サントリーモルツだったよねえ
志ん上といっしょに旅するやつ、銭湯につかるやつ、
ありました。

320 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 14:15:11.22
文楽の馬のす「電車混むね」、かんしゃく「自動車ブーブー」

ビールどころじゃないわな

321 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 15:43:37.90
TBSと文化放送でそれぞれCDボックス出しているけど
文化放送ほうに軍配あげる

322 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 21:58:53.65
嫌味な薀蓄のおっさんは並河っていうのか

323 :重要無名文化財:2013/04/23(火) 22:07:27.15
ほう
黒門町かw

324 :重要無名文化財:2013/04/26(金) 22:08:38.64
【落語家じゃない】並河逸成【立川キウイ】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1363353804/

325 :重要無名文化財:2013/04/28(日) 09:59:42.71
関係ねえの勘弁してくれや

326 :重要無名文化財:2013/04/29(月) 15:09:55.02
昭和の100人に落語家3名。志ん生、圓生、談志だった。
写真では志ん生の隣に若き志ん朝がいたけど。

327 :重要無名文化財:2013/04/29(月) 21:43:27.77
志ん朝はチケット取れなくてねぇ、談志の方がまだ取りやすかった。
それでも、何度か生の志ん朝聞けただけでも運が良かった。

328 :重要無名文化財:2013/05/01(水) 16:03:11.99
確かに志ん朝に間に合ったのだけが今となっては自慢。
そんな時代がくるとは思わなかった。悲しい。早すぎた。

329 :重要無名文化財:2013/05/02(木) 00:35:11.86
志ん朝と清志郎は、その早すぎる死が惜しまれる。

330 :重要無名文化財:2013/05/02(木) 07:05:53.80
清志郎はいいんじゃね?ロッカーは早死にするもの

331 :重要無名文化財:2013/05/04(土) 11:35:12.41
WOWOWとフジのCSで清志郎特集ずっとやってたな。

332 :重要無名文化財:2013/05/05(日) 14:26:05.87
>>326
昭和の100人に落語家3名。志ん生、圓生、談志
談志は落語家としてじゃなくて
落語もやるお騒がせテレビタレント枠じゃねw
談志と同枠にされたら志ん生も圓生も迷惑だろう

333 :重要無名文化財:2013/05/05(日) 15:39:14.30
それでもメインの肩書きは落語家だから別にいいんでないの
同列とか芸の内容を比較してるわけでなし

334 :重要無名文化財:2013/05/06(月) 12:09:07.49
んだな。

335 :重要無名文化財:2013/05/06(月) 17:49:31.67
煽る気はさらさらないが、談志は昭和で終わっているからな。
志ん朝さんは平成枠だろうし。

336 :重要無名文化財:2013/05/07(火) 09:49:06.42
余計な事を言うな

337 :重要無名文化財:2013/05/12(日) 09:48:53.06
マジでそろそろ志ん朝の新しいCDかDVD出て欲しいね

338 :重要無名文化財:2013/05/21(火) 01:55:12.15
細かい音源をそっと出しても売れないし
まとまって出すとしたら生誕何十年とか没後何十年とか
そういう記念でもなければ難しい
で、まとまった音や映像をもってそうなのはNHKぐらいか?
だしてくれるかなあ・・・

339 :重要無名文化財:2013/05/21(火) 10:44:46.12
大須なんて席亭の録音とはいえ音質からするとオーディエンス録音だもんな
あのくらいの音質ならマニアは持ってるだろうから一般から音源公募して
リリースするとか関係者には大英断を下して欲しいね。

340 :重要無名文化財:2013/05/21(火) 22:14:38.71
レアな演目がもっと聞きたいねえ

そば清、元犬、一目上がり、野ざらし、花色木綿、花見の仇討
狸賽、小言幸兵衛、太鼓腹、素人鰻

中村仲蔵も大須のはなんかこなれてない

らくだは68年の奴しか発表されてないが
それ以後は全く高座にかけてなかったのかねえ

341 :重要無名文化財:2013/05/21(火) 22:48:19.32
志ん朝のらくだ!観たい、聞きたい!

342 :重要無名文化財:2013/05/21(火) 23:44:14.52
志ん朝の「らくだ」(フルバージョン)の音源ないのかな?

343 :重要無名文化財:2013/05/22(水) 01:23:00.94
有るか無いか以前にやったかどうかわからん>「らくだ」(フルバージョン)

344 :重要無名文化財:2013/05/24(金) 13:59:20.55
昔、志ん朝と談志が上方に出かけた時
先代松鶴のフルの「らくだ」を聞いて
感動して口が聞けなくなったという。

345 :重要無名文化財:2013/05/24(金) 22:10:40.53
関西弁だと兄貴分の迫力が違うよなw
特に松鶴のは

346 :重要無名文化財:2013/05/24(金) 22:33:01.14
今、「らくだ」やる噺家っている?

347 :重要無名文化財:2013/05/24(金) 22:34:40.59
この前の扇辰喬太郎の会で喬太郎がやったよ。

348 :重要無名文化財:2013/05/25(土) 01:11:35.70
ありがとうございますm(_ _)m

喬太郎、チェックしておきます。

349 :重要無名文化財:2013/05/25(土) 06:40:55.95
確か鶴瓶もやってるはず

350 :重要無名文化財:2013/05/25(土) 09:36:53.06
こないだ葬式で落合斎場行ったけど、今は綺麗でりっぱだなぁ

351 :重要無名文化財:2013/05/25(土) 10:41:30.52
落合の火屋=落合斎場ですか?

道順が違うような…

352 :重要無名文化財:2013/05/25(土) 11:03:23.39
そだよ。

http://ginjo.fc2web.com/139rakuda/rakuda.htm

道順

http://ginjo.fc2web.com/139rakuda/otiai_map.jpg

353 :重要無名文化財:2013/05/25(土) 23:10:07.91
情報有難うございますm(_ _)m

早稲田通りではなく、
今の新青梅街道を通れば
噺の道順になりますね!

354 :重要無名文化財:2013/05/26(日) 23:49:12.27
志ん朝さんの品川心中で、
花魁に仕返しをするバージョンてないんかね?

355 :重要無名文化財:2013/05/26(日) 23:51:46.64

無いね。
剣術先生が腰を抜かすとこも無い。
与太郎が便所に落ちて這い出してくるとこでチョン

356 :重要無名文化財:2013/05/27(月) 00:01:48.40
>>355
レスありがとう
先に圓生師の聴いたから気になってた。

357 :重要無名文化財:2013/05/30(木) 20:06:51.03
へっつい幽霊haオフィシャルで出ているのかな。
札幌で演った時、笑いの波動で小さいホールが揺れたのを感じた。
いまだに喪失感をどうしていいか分からん…

358 :重要無名文化財:2013/05/30(木) 21:14:20.50
志ん朝の何が凄いかって、何の工夫もせずに技だけで落語を聞かせたこと。
色々な噺家が、現代ではいかに落語を語るのが難しいかを主張して、ああでも無いこうでも無いと色々な工夫を。
それは納得いくんだけどでも志ん朝を聞いていると、昔ながらの江戸弁で語る正統派落語の気持ちよさが。
正統派落語を語って例えば文楽、志ん生や円生の時代なんかよりずっと難しくなって居たと思うよ。

359 :重要無名文化財:2013/05/31(金) 22:50:34.95
>>351-353
まあ江戸時代には落合の焼き場はないんだけどね

360 :重要無名文化財:2013/06/01(土) 11:45:45.94
プレミアムシネマ「なにはなくとも全員集合!!」<レターボックスサイズ>
6/6 (木) 20:00 〜 21:25 (85分)
NHK BSプレミアム(Ch.3)
番組概要
70年代にクレージー・キャッツの弟分として登場し、テレビ番組で一躍大人気となった
ザ・ドリフターズによる喜劇シリーズの第1作。共演は三木のり平、中尾ミエ、など。

【出演】いかりや長介,高木ブー,荒井注,仲本工事,加藤茶,三木のり平,中尾ミエ,水谷八重子,古今亭志ん朝



こんなのが。VHSでしか出てない奴らしい

361 :重要無名文化財:2013/06/02(日) 09:34:31.51
>>360
さんくす!! これはありがたい。

362 :重要無名文化財:2013/06/02(日) 13:20:21.42
>>358
それは談志の言いわけだろ。
志ん朝みたいな腕がないから落語を現代に伝えるのは難しいと言うんだよ。

363 :重要無名文化財:2013/06/02(日) 17:21:39.56
>359

あったようだが?

364 :重要無名文化財:2013/06/06(木) 22:04:36.97
プレミアムアーカイブス「びんぼう一代〜五代目古今亭志ん生〜」「江夏の21球」 
6/11 (火) 9:00 〜 10:55 (115分)
NHK BSプレミアム(Ch.3)

番組概要
テレビ60年を振り返り、コラムニスト天野祐吉さんが選んだ
NHK特集「びんぼう一代〜五代目古今亭志ん生〜」と、NHK特集「江夏の21球」を紹介する。

【出演】小沢昭一,池波志乃,林家木久蔵,
【フィルム出演】森繁久彌,林家彦六,古今亭志ん朝,金原亭馬生,
【司会】立川談志,
【スタジオゲスト】天野祐吉,【スタジオキャスター】内藤裕子

こんなのも

365 :重要無名文化財:2013/06/06(木) 22:18:05.07

これは予約した!

366 :重要無名文化財:2013/06/07(金) 07:49:10.22
馬生さんや美津子さんによると、志ん生は言うほど貧乏じゃなかったって。
確かに金持とは程遠かったけど、回り見渡しても皆そんなもんだし。
ただ道楽がひどくて、たまに本当に困った事になったってw

367 :重要無名文化財:2013/06/07(金) 20:53:56.28
「らくだ」は明治の頃の大阪の噺。
それを3代目小さんが東京に移植したんだから
江戸時代に落合の火屋があってもなくてもどうでもいい

368 :重要無名文化財:2013/06/07(金) 21:11:17.23
黄金餅の立場は?

369 :重要無名文化財:2013/06/08(土) 12:42:00.05
「黄金餅」とか「幾世餅」って由来噺って架空の話なの?

ググっても落語だけで、餅はヒットしないけど

370 :重要無名文化財:2013/06/08(土) 14:38:47.10
>>360
>>362
BS見たけど意外と腕っ節が強そうだったな
ケンカしたら談志よりはるかに強そうだ

371 :重要無名文化財:2013/06/08(土) 20:48:13.40
どうなんだろ、ただ餅が明治維新や2つの大戦、百年以上の月日を乗り越えるのはちょっと困難かな

372 :重要無名文化財:2013/06/08(土) 23:43:06.16
黄金餅は内容的にも間違いなくフィクションだろう(あんなことを売ってる方が言うわけないし)。

幾代餅は紺屋高尾と同じ実話(年の明けた花魁が庶民に嫁いできた)が元ネタらしいが、
その花魁は全盛の花魁でもなんでもなく、
高尾でも幾代でもなかったようだ。
嫁いだ先で餅屋をやったり染物屋をやったりというのもフィクションの模様。
ま、庶民の夢物語よね。

373 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 02:55:36.47
幾世餅買いに両国・東日本橋を散策したことあるけど
結局見つけることができなかった

374 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 07:29:53.64
黄金餅は親父にかなわなかったな
ま、この噺に関しては、志ん生にかなう人なんていないと思うけど

375 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 08:44:42.87
絶頂期の志ん生聴いていると、ちょっとした間の取り方だけで爆笑させられたり、
あぁ、志ん朝の及ぶ所では無いなって思うけど、志ん朝を聴いていると、綺麗な芸だな、親父よりも良いなぁって思う。
文楽や圓生も巧いけど、好みでいうと断然古今亭親子だな。

復帰後の志ん生のCDは何か標を付けて欲しい。
同じ志ん生でも全く別の噺家さんだよ。

376 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 09:27:35.27
病後の志ん生は聞いてて辛いよね。
志ん朝の芸は確かにいつどんな時のを聞いても最低限以上の
クオリティで安心して聞ける。

377 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 11:28:21.84
>>373
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0d/a0/3f736ac8a3ce0716f45a16dd26f745d3.jpg

378 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 13:26:58.02
志ん朝も80年代と晩年だとだいぶ違うけどね
やっぱり80年代のが聴いてて心地いい
晩年のは疲労が声に出ててちょっとつらい

379 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 14:16:29.62
志ん朝って子どもいなかったの?

380 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 16:01:39.57
子供はいる。たまに枕でも話題にしてる
でも跡は継がなかった
落語家にもなってないはず

381 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 16:27:16.01
4代目志ん朝とか6代目志ん生どうなるんだ?

382 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 16:48:14.13
どうするんだろうね、幸い馬生さんはつぎが出たけど。

383 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 18:05:58.66
六代目小さん並みに存在空気だけどね・・・>十一代目馬生
次代志ん朝と志ん生は七代目圓生並みに出にくそうだ
志ん輔とか本当にしょうもないし

384 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 18:31:37.09
正蔵や文楽みたいになるくらいなら誰も嗣がない方がいいね。

385 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 18:43:27.56
この週末に、落語くらぶからメールマガジンが届いた。
瀧口氏の連載読み物が載っていて、愛弟子・古今亭右朝の死に志ん朝が泣いたというもの。
右朝の経歴が載っているのだが、最初に七代目橘家圓太郎に入門後、志ん朝門下に入ったとの記述。

え〜、橘右近は?寄席文字は??状態。どっから圓太郎が出てきたんだろう?

386 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 19:08:55.69
>>384
別に正蔵は良いんじゃね?
元はと言えば小さんより古い名前だった見たいだけど、先代三平の親父が一気に小さくしたらしいしw
彦六師匠に貸し出して大きくなったけど、所詮次も海老名の馬鹿が継ぐんだろうし。
また一旦どこかの巧い奴に貸して大きくすれば良いのに。

387 :重要無名文化財:2013/06/09(日) 20:54:56.79
>>386
あれくらいの方が継ぎ易くて良いよ。
下手に大きくなると後が厄介だから。

388 :重要無名文化財:2013/06/11(火) 12:34:30.45
NHK志ん生見た。なかなか良かった。談志の志ん生愛を感じた。
志ん朝がもうちょっと出て欲しかったけど。

389 :重要無名文化財:2013/06/12(水) 22:31:49.76
志ん生の遺産の本について語る
古いフィルム画質の志ん朝を見ると
ああ、志ん朝がこれくらいの年齢の時ってこんなに昔なんだなぁ、と思った
存命中に志ん朝の存在を知らず、最近になってTBSの映像なんかを見て知ったから
いまいち志ん朝がどういう時代を生きた人なのかピンとこないわ

390 :重要無名文化財:2013/06/15(土) 16:08:47.78
>>388
NHKの志ん生
談志ウゼエw
「作品を出す落語家と自分を出す落語家がいて志ん生は後者〜」とか言ってるけど
録音録画はおろか写真さえ苦手だった志ん生は前者だろ
自分出したがり自分大好きな手前と一緒にするなって

391 :重要無名文化財:2013/06/16(日) 00:00:49.29
う〜ん、志ん生は何の役をやっても志ん生だしね、円生や文楽とかみても自分を出す噺家だと思う。
それと談志がうざいかどうかは別問題だけど。

392 :重要無名文化財:2013/06/16(日) 18:55:28.17
作品を出す噺家ってだめな噺家じゃないかね?

393 :重要無名文化財:2013/06/17(月) 12:45:25.73
落研は落語家を演じ
落語家は落語を演じ
志ん生は自身が落語

394 :重要無名文化財:2013/06/17(月) 23:16:16.32
上手くねえよ

395 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 07:39:38.71
>>391
志ん生たちは結果的に本人が出てるだけで
自分を出す気でやってるわけではないでしょ
自分を出す気でやってる談志とは根本が違う

396 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 08:31:04.93
まぁ昔は「東海道四谷怪談、妙善殺し」とか外題で客集めたんだけど、
今は演者人で客集めるからね、寄席に来る客は作品を聴きに来るんじゃなくて、噺家を聴きに来る。
>>395
普通にやっていてもチケット取りにくい噺家だったし、なんだかんだ言っても巧かったよ談志。
それが何故にああなっちゃたのか、年ともに枯れるんじゃなくて妙に力入れて臭い田舎芝居みたいな噺を・・・

397 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 17:56:09.06
だんしゅん

398 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 17:58:35.54
談春が言うには、談志はよくも悪くも揺らぐ落語家なのだそうだ

399 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 18:18:20.76
談春は気の毒だよな、良い時の談志に惚れて入門したのに。
客なら「もうこうなっちゃいけません、師匠ももうお仕舞いでゲスナ」とか言って、
談志に見切り付けて志ん朝聴いて笑っていれば良いのに。

400 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 19:04:45.12
『赤めだか』を読んだけど、
そんな感じでもなかったな
そう書いただけなのかは知らんけど

401 :重要無名文化財:2013/06/18(火) 19:57:32.14
いや談春もしっかり後期談志的ドサ芸化が進行してるから
談志門下に行ったのは間違ってなかったと思うよw

402 :重要無名文化財:2013/06/21(金) 12:38:05.78
http://www.cinematoday.jp/page/A0003643

60歳を過ぎたら落語に挑戦したいですね。
前からやってみたいと思っていたんですけど、
あまり練習時間が確保できない中で中途半端にやるのはイヤだから、
老後の楽しみに取ってあるんです。

芸名は、古今亭志ん生(しんしょう)さんという落語の名人の方から取ろうと勝手に思っています(笑)。

403 :重要無名文化財:2013/06/21(金) 13:01:58.00
あ〜、Z武かぁ…
まぁ、そのときになって恥ずかしい思いするだけのことだわな

404 :重要無名文化財:2013/06/22(土) 18:56:45.08
身ん障

とかでしょうかね

405 :重要無名文化財:2013/06/22(土) 21:41:27.95
あーそれ言うなよ。いくらなんでも

406 :重要無名文化財:2013/06/23(日) 03:44:54.90
自虐的、ブラックなジョークを言う人だからね(ツィッター等参考)
狙って言った気もするなぁ

407 :重要無名文化財:2013/06/23(日) 07:46:18.56
http://matome.naver.jp/odai/2133766751227002601

快楽亭ブラックを継いだらいいと思う
カースト外の存在として生きてる様、そこから噴出する毒
うん、割とマジで勧めたいわ
60と言わずもっと早くから取り組むのなら、だけど

408 :重要無名文化財:2013/06/23(日) 19:09:10.76
>404
当人にとっても故志ん生にとってもしゃれになってないから
それだけはやめて。志ん生だって晩年はミスター化してしまったんだし。
>>390
本人が意識しなくても自然と出ていて嫌味がないのが志ん生。
意識して悪ぶって自分を出しているから生臭くてしょうがなかったのが・・
名は本人の名誉のために伏せてやる。落語家で唯一政務次官を務めた人といっておこう。

409 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 00:30:39.36
志ん生って名人か?
黄金餅とか火焔太鼓聞いても全然うまさを感じない
でも、人情話を聞くとこの人本当にうまいなと思ってしまう

馬生は、全般的にうまいが、笠碁が絶品

志ん朝は、とにもかくにも長生きしてほしかった
今あのレベルの人間いないし、歌さんと雲さんぐらいが頑張ってるけど
やっぱ、志ん朝がいないのはさみしい
あっ、あとさん喬がいるか

410 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 02:25:41.20
迂闊に名人なんて言葉は使わないほうがよいな

411 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 03:46:09.55
多くの人が名人という人をそう思えない場合
多くの人の評価を間違っていると断ずるよりはまず
自分の考える名人の基準が人と違う可能性を考えた方がよいのでは

>歌さんと雲さんぐらいが頑張ってるけど
歌丸?

>さん喬がいる

うーん
まあそうかもねw

412 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 10:41:47.21
雲さんはわかるんだw

413 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 10:58:16.90
コンシェルw?

414 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 11:58:04.71
もすけも名人じゃねぇな

415 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 12:24:43.56
志ん朝は一言も名人というものについて語っていなくて、
唯一、抜け雀の中で親の絵師の口を借りて名人観を語ったと言われている

416 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 14:12:47.12
何かの枕で志ん生に名人について聞いた話してたろ

417 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 14:13:47.49
あと郵便局の仕分け云々とも

418 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 21:37:19.66
あとひよこの雄雌を即座に見分けるのもw

419 :重要無名文化財:2013/06/24(月) 23:39:18.33
なんか、そんなマクラあったような気がするな

でもそれって、志ん朝じゃなくて、志ん生だったような気もするんだが

420 :重要無名文化財:2013/06/25(火) 00:29:38.70
>419

志ん朝の「浜野」や「文七」だよぉ

421 :重要無名文化財:2013/06/25(火) 02:11:00.31
はがきの仕分けは宗aの滝でもやってたかな

あとはお約束的な圓朝の無舌居士ネタ

422 :重要無名文化財:2013/06/26(水) 18:24:59.11
で、肝心の志ん朝の「名人観」は?
志ん生のそれと一緒でいいの?

423 :重要無名文化財:2013/06/26(水) 21:21:42.39
志ん朝の名人観?

名人なんてものはそうはいない
というか落語界にはもういない

いるとしたら郵便の仕分けとかそういう実業の分野の名人

落語家で誰もが挙げるとしたらそれは圓朝でもう信仰みたいなもの
無舌居士なんて言うぐらいだから
何も言わないでも褒められるレベルだったのだろう
あたくしもそうなりたい
高座に上がって黙っていてry

関西と関東ではうまさ面白さの基準が違う
関西だと演技らしい演技をしているのがよしとされ
関東だと演技していないような演技がよしとされる

抜け雀で言った名人論は志ん生や圓生もよく言っていた
「巧い上手というのと名人というのは違う」という落語では定番の言い回し

424 :重要無名文化財:2013/06/26(水) 23:03:32.15
志ん生の真骨頂は人情噺ではないよなあ
とくに円朝作と確定しているような噺はどうってことはない

昔、少年大切りなんてので人気を得て、
いま真打ちとなってる某噺家の「鮑のし」をずいぶん前に体験したが、
いいたて、くすぐりは志ん生とまったく同じ、
にもかかわらず、客は静まりかえったまま
冷え冷えしたあの空気が忘れられんよ。

425 :重要無名文化財:2013/06/26(水) 23:28:00.45
志ん生のはそのままコピーして意味ないんだよな
まず本人キャラが愛嬌あってあの独特の声質があってっていう
真似の不可能な要素がいくつもあるから
先代馬生も志ん朝もその辺で大変な苦労をしたわけで

晩年の馬生と酔いすぎの志ん朝が妙に志ん生っぽくなったのは
あれはわざとじゃないしね

まあどっちも親父の声質の良さはしっかり受け継いでいて
そこは他の噺家よりは有利だったんだろうけど

426 :重要無名文化財:2013/06/27(木) 22:34:43.71
志ん朝は早い段階で親父の方向を諦めて正反対のアプローチをして行くとこまで行った感じがある
それに比べ、馬生はどこか志ん生の香りがするんだよな
そこらへんが志ん生が志ん朝を後継者として定めたとこなんだろうな

427 :重要無名文化財:2013/06/28(金) 03:55:10.37
本とか読むと馬生さんが、志ん生を志ん朝に譲ると言い出したのは、志ん朝がまだ真打になるかならないかの頃。
それこそ噺家として一人前になる以前だから、何かを見極めては無い。
美濃部家では、遅く生まれた次男を志ん生やりんさんは勿論、二人の姉や馬生さんも、それこそ舐める様に可愛がったそうだ。
勿論既に才能の一端が見えていたって言うのも有るけど、単純に可愛かったんだろうね。
馬生さんが、志ん生を志ん朝に譲るって言ったら、志ん生はホットして泣いて喜んだって。

428 :重要無名文化財:2013/06/30(日) 23:00:40.79
どやねん

429 :重要無名文化財:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
TBSの落語研究会の映像はまだ残ってるよね?
観たいよねえ

430 :重要無名文化財:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
DVD-BOXに収録された以外にもあるんだろうか?

431 :重要無名文化財:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
おいらは大須演芸場CDブックを買ってしまった。
まあ、4万ちょっとだけどね。
大須のやつはマクラが長いだろうと思ったのが決断にあたっての大きな要素。
はたして付録の本に馬石が寄せた文章には、志ん朝のマクラの魅力が語られており
録音録画の際には作品性を重んじてマクラをカットしがちであった志ん朝落語だけれど
リラックスした会でのマクラがとてもよかったと言ってる。

まあ、まだふたつしか聞いてないが楽しみだねえ。たっぷりあるからねえ。

432 :重要無名文化財:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
大須は音量が小さすぎ。CDと続けて聞くと音量調整しないとならない。
元のテープソースから少しはマスタリングして欲しかったものだ。

433 :重要無名文化財:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ああ、それは言えるね。
でも、まあ、しかし、その、聞くのに支障はないね。

他のCDのあとに聞くからいけないわけで、大須のCDを聞くときは
そのまえに別の大須のCDを聞いておくようにすれば解決する問題だ(笑

434 :重要無名文化財:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130710-00000009-impress-ind

435 :重要無名文化財:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ぽんぽこの狸賽語り下ろしは1998年10月の池袋か。
NHKの日本の話芸の干物箱が2001年2月のイイノホール

ぽんぽこの頃はまだふっくらしてるのに
日本の話芸の頃はもうげっそり痩せてる。
たった3年でこうなるんだねぇ。。。病気は怖いわ

436 :重要無名文化財:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
日本の話芸も結構出てるんだよな
兄貴の馬生も出てるし
NHKはなんでソフト化しないんだよ

あとようつべなんかに上がってる酔っ払いそば清もクリアな画質で見たい

437 :重要無名文化財:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
今日はぽんぽこの日だよ〜

438 :重要無名文化財:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
酔っ払いのそば清はテレビオンエアじゃないから難しいね。

439 :重要無名文化財:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
あれ、テレビ放送じゃないのか
じゃあ何の録画なの?

440 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
あれは昔、国立演芸場で閲覧出来たビデオが素だよ。
今はもうそういうのやってないんじゃないかな

441 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
おお!そんなのがあるのか
ってことは他にもそういう感じで録画されてるものがある可能性も…?

442 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
国会図書館のビデオライブラリにあるぞな

443 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
国立劇場の視聴室で閲覧できる。
志ん朝のビデオも50本程ある。
有料だが、30分間あたり50円。

444 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
↑ちなみに録画、録音は禁止です。どこかで商品化してくれないでしょうか。

445 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
だれかと言わず、あなたお願いします。

446 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
ようつべに上がってるニューヨーク公演すごいな
これ運営側で誰か録音してなかったんだろうか

447 :重要無名文化財:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
誰かニュースステーションの「最後の晩餐」アップして下さい。

448 :重要無名文化財:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
たれかと言はず、あなたお願ひします。

449 :重要無名文化財:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
いやいや。あんたはんが...

450 :重要無名文化財:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
アップせぇアップせぇゆう前に
なんで自分からアップしようとしませんのや?
何度もゆうてますやろ?
あきんどは気を走らすもんやゆうて。
万事そんなやさかい出来の悪い禿げ鼠や
と余所さんから笑われますねや!

まぁよろし、アップの件は私から
>>451屋はんにようと頼んどくさかい
さっさと他板でも一まわりしてきなはれ!

451 :重要無名文化財:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN
上方の方ですね。

452 :重要無名文化財:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
うっ、ばれちゃいまっか?

453 :重要無名文化財:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
あたりめえだ!
あんなにアップアップと連呼してちゃあ
だれが見たって上方もんって気がつくってもんよ。

454 :重要無名文化財:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN
>>453
な、なんやてぇ!
人ぉ死にかけた魚みたいに
言ぃくさりよってからに!
アップされたかて誰が見るかい!!

昔から言いまっしゃろ?
「大阪は見ずの都」やて。

455 :重要無名文化財:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
パチパチパチ

456 :重要無名文化財:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
ありがとうございます。
ありがとうございます。
お忘れ物ございませんよう・・・・

457 :重要無名文化財:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
なんでい、おわっちまったじゃねえか。

458 :重要無名文化財:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN
わしはひとまわりしてくるから二番を煎じておけ

459 :重要無名文化財:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
最後の晩餐はオイラ当時見逃してしまって見てないんですよね。
その後あんなにすぐ亡くなられてしまったのが悲しくて悔しくて....

460 :重要無名文化財:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
またかよ〜

461 :重要無名文化財:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN
文楽師匠みたいにスタジオ録音で後世に残してほしかったなぁ

462 :重要無名文化財:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
↑ジブリがやりかけたんだけどね。
ぽんぽこの狸賽だけに終わってしまったのが悔やまれる

463 :重要無名文化財:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
プレミアムドラマ「人生、成り行き 天才落語家・立川談志(前編) 青春の巻」[字] ウェブ検索
8/11 (日) 22:00 〜 23:00 (60分
NHK BSプレミアム(Ch.3)

番組概要
落語にとことんほれ抜き、芸を磨くことに生涯をかけた落語家、立川談志。天才と敬愛される一方、
常識破りの異端児だった。談志の破天荒ながら、痛快な人生を描く(前編)
番組詳細
100年に一度の天才、落語の革命家、常識破りの異端児、反逆児…全身全霊で落語の芸能を追求した立川談志。
たった1人で人間の喜怒哀楽、人情、いとおしさを表現できる話芸、落語を談志はとことんほれ抜き、抱きしめた。
前編「青春の巻」では落語の芸を磨き、世間を疾風のように駆け抜けた20代、30代の青春時代を描く。
師匠の柳家小さんのもとで修業し、ライバル古今亭志ん朝と競い合い、妻のノン君との生活を大切にする。

【出演】小出恵介,坂井真紀,田中泯,大谷直子,柳亭市馬,真野恵里菜,太賀,三浦誠己,立川談春


誰が志ん朝役やるのかな?柳亭市馬?

464 :重要無名文化財:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
市馬さんて50近いおっさんじゃなかったけ?

465 :重要無名文化財:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
>>463
市馬の役は師匠の小さん役だよ

466 :重要無名文化財:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
今年は志ん朝師匠、弟子の右朝師匠揃っての十三回忌だけど
追善イベントって今のところ発表されてないよね
そういう企画って大体十三回忌をメドに無くなるものだから
密かに最後の期待を寄せてるんだけど…

467 :重要無名文化財:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
談志が噺家だった時代に、100年に一人の天才が、何人いたんだよw

468 :重要無名文化財:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
蝉だって七年に一度だけなのに毎年大量に鳴いてるだろ

469 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
百年に一度の天才とはあるが
百年に一度の落語の天才とは書いてないだろう
そういうことだ
談志は百年に一度の談志の天才

470 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
100年後に復活するのか談志w
晩年はともかくそれなりに楽しい高座だったし、好きだったよ談志。
なんで天才とかいいだすのかねぇ、言われた談志もうれしくは無いと思う。

471 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
志ん朝が一番好きな噺家だが、同時代に談志もいたことは幸福なバランスだったと思う

472 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>470
談志は自分のこと天才だ名人だって言ってほしいタイプだろう
過去の名人の話をしてても二言目にはこの談志も〜って自分語りを初めて
いずれ自分もこの中に入れろって言わんばかりだもの

473 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
名人とか天才とか既存のモノサシで測られたりすんのを嫌ってたな

474 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
     /   /从从      
    /  /    人乂
   /  /      /人乂
  /   /     //  人乂                   |
  /   |   //       人乂乂                |
  |   |   ______  ___人乂乂___         |
  |    | /   , -―- 、\\_// , -―- 、  \       |
  |     | |   〈  〇 λ |┌┐|  イ  〇  〉   | |      |
  |     | |    `ー― ′ | |  | |   `ー― ´   | |   八   |
  | 八   | | 彡彡〃""゛゛ //  ヽヽ  ゛゛゛゛"″   | |   ノ |  |
  | | 从  \_____// 〃"  ヽヽ______//    ノ /  |
  | λ 从|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(      )  ̄ ̄ ̄ ̄   | 丿 /   |
  | λ  |          ヽ^`ー´^ ′          |_/   |
  |  \_|          〃                 |    /
  \   |            し              |    

475 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
「てめーに天才とか名人なんてのを判断出来るだけの知識なり技術があんのか?」
ということを言っていた

476 :重要無名文化財:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>472
その手のジョークは円生もやっていたね。
かなり冗談めかしてはいたけど、何気に本気に聞こえたりして。

477 :重要無名文化財:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
圓生は名人とかいう呼称に凄くうるさかったよ。

478 :重要無名文化財:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
談志のドラマなんだかなぁ。。。
ただ市馬の小さんはなかなか良かった。
不思議にまん丸な顔フォルムに見えていた。

479 :重要無名文化財:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN
談志のなら春の『赤めだか』を元に志らくと談慶の本で膨らましてドラマ化した方がいいな

480 :重要無名文化財:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN
志ん朝が談志目線でやや悪役っぽく描かれていたのが
いただけない。

481 :重要無名文化財:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
談志は天才だもの

482 :重要無名文化財:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
名人圓楽みたいなもんだけどな。

483 :重要無名文化財:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
談志は変な方向に向かわないでいれば天才に異論無かったけど
馬圓楽なんか誰も認めないでしょ。

484 :重要無名文化財:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN
解除なんか?
わし帰ってこれたんか?

485 :重要無名文化財:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>481
評論家としてね

486 :重要無名文化財:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>483
ある意味志ん朝さえ居なければ、談志もああは成らなかった気がする。
圓楽なんか歯牙にも掛けなかった談志も志ん朝となると話は別だったから。
だけど、同じような話をしている限り納得行かなかったんじゃないかな。

487 :重要無名文化財:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
MAX160kmの豪速球と高速スライダー、フォークで三振を奪いまくって9回を完封するのが志ん朝としたら
MAX147kmの速球とカーブ、シュートで打たせて取って7回2失点が談志
MAX138kmの軟投派ながら300勝したのが志ん生

志ん朝にはなれないんで志ん生になりたいと願ったが
なまじ速球がなげられるもんだからどうにもならず、
自分の投球術で独自の境地を目指したがそれを果たす前に肘が壊れて引退に追い込まれた

488 :重要無名文化財:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
プッ

489 :重要無名文化財:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
>>487
全くセンス無し。
上手いこと言ったつもりだろうが全く違うし。

490 :重要無名文化財:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
>>487
めちゃくちゃだなw

491 :重要無名文化財:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
総スカンw

492 :重要無名文化財:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
志ん朝のCDが10月に出るみたいだけど、買う?

493 :重要無名文化財:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
>492
kwsk

494 :重要無名文化財:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
Amazonで調べれば一発だろks

495 :重要無名文化財:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
続・若い季節で歌ってた
正編より出番も多かった

496 :重要無名文化財:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
弟子は育たなかったね。
志ん陽に期待か。

497 :重要無名文化財:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
いいのに限って早死にだったしなぁ。

498 :重要無名文化財:2013/09/01(日) 00:59:28.41
>>492
BOXで出てた初出しの単品売りか

499 :重要無名文化財:2013/09/01(日) 02:38:03.56
なんだ、単なるバラ売り情報か
買う?も何も4年前の発売時に予約購入してるわ

500 :重要無名文化財:2013/09/01(日) 03:24:45.39
なんぼほどえらそやねんw

501 :重要無名文化財:2013/09/01(日) 13:50:17.42
QRのよか上等なら買う

502 :重要無名文化財:2013/09/03(火) 07:37:46.41
落語研究会のDVDばら売りしてくれないかな?

503 :重要無名文化財:2013/09/03(火) 18:40:55.13
>>487

上手いこと言うなぁ

504 :重要無名文化財:2013/09/03(火) 19:28:59.56
>>503
www

505 :重要無名文化財:2013/09/03(火) 20:27:14.64
行空ける
癖は治した
方が良い

506 :重要無名文化財:2013/09/03(火) 21:59:41.76
自作自演かよ。氏ね

507 :重要無名文化財:2013/09/04(水) 00:27:43.48
萬屋鬼平に、用心棒役で志ん朝さんが。用心棒に追いやられるチンピラで、志ん五、才賀が出ていた。

508 :重要無名文化財:2013/09/04(水) 14:59:24.46
錦之介の最終回だな

509 :重要無名文化財:2013/09/04(水) 18:57:22.34
志ん朝さんってもうお亡くなりになったの?
いまだに信じられないんだけど、デマだよね?本当はデマなんだよね?

510 :重要無名文化財:2013/09/04(水) 19:19:40.86
>>509
つ反魂香

511 :重要無名文化財:2013/09/04(水) 19:33:42.53
志ん朝は生きているよ。
僕らの心の中に、ずっと。

512 :重要無名文化財:2013/09/05(木) 01:00:06.22
金原亭系が志ん朝を継ぐ可能性もあるのかな? 白酒とか。

513 :重要無名文化財:2013/09/05(木) 01:07:05.78
雲助一門は自分が復活させた名跡に愛着あるだろうし
ファンもそのままを望みそうだからこれからまた別の名前を継ぐのは無さそうに思う

514 :重要無名文化財:2013/09/05(木) 08:22:35.21
元々志ん生が金原亭名乗っていたし、ありっちゃありかな。

515 :重要無名文化財:2013/09/05(木) 10:10:12.22
っていうか、志ん朝は馬治が継ぐことになってるよ。
なんでそんな当たり前のことも知らないの?

516 :重要無名文化財:2013/09/05(木) 11:38:22.61

吹かすな馬鹿

517 :重要無名文化財:2013/09/05(木) 21:45:04.23
>>512
>白酒とか
名前に反して小汚いデブが朝様つぐとかやーめーてー

518 :重要無名文化財:2013/09/06(金) 11:12:06.49
志ん朝は止め名でいいよ
永久欠番みたいなもんだ

519 :重要無名文化財:2013/09/06(金) 14:51:16.64
小志ん朝とか小談志を名乗って
晩年ちょっとだけ小を取る

520 :重要無名文化財:2013/09/06(金) 16:20:37.98
志ん朝が志ん生名乗っていれば、こんなことになっていなかったろうに。

521 :重要無名文化財:2013/09/06(金) 18:58:45.84
「志ん生」で同じことに

522 :重要無名文化財:2013/09/06(金) 19:10:54.26
白酒ってこいつか
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41ymHBRQWpL.jpg
何だこの人間ブラクラ

523 :重要無名文化財:2013/09/06(金) 23:37:37.98
て言うかさ本来志ん朝なんてまぁ途中の名前だよね、継いだり騒いだりする名前じゃないのに。
最近の傾向は、へぼでクソで馬鹿ほど名前に拘るよね、芸で売れないので名前で売るんだけど、
当人が大きく見えないで、かえって名前が小さくなる。

524 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 01:30:56.22
>>523
ツッコミどころ満載っすね

525 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 10:36:18.64
>>523
黙ってろ 屑

526 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 11:08:09.24
>>523
例えば「二代目宮崎駿」なら名前の意味合いをわかるかな?

527 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 13:16:17.21
まぁそうは言うけど、「志ん朝」は歴史と落語界が育て上げた本来の大名跡とは違う事は確か。
それを言うなら「談志」や「桂文楽」も似た様な名跡、圧倒的な才能を持つ演者が一代で巨大にした名跡だよね。
志ん朝が志ん生を継いで、ある程度の期間活躍していたら、より名乗りやすい名前になっていたよね。

528 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 13:45:15.57
この流れでふと思ったけど、今の志ん八が右朝を継ぐ可能性はあるのかな

529 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 14:26:17.25
志ん生っておとっつぁんが継ぐまでは縁起悪い名だったらしいな

530 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 18:28:54.19
>>529
ほっほー、興味深いね

531 :重要無名文化財:2013/09/07(土) 20:12:19.79
なった人が早逝するっていう縁起の悪さね
志ん生は長生きしたけど
志ん朝が継いでいたらまた名前のジンクスが戻ったって言われたかもしれん

532 :重要無名文化財:2013/09/11(水) 17:41:46.41
志ん朝は上手いと思うけど、
志ん朝の落語はあらすじを綺麗に語っているという感じで、
兄の馬生に比べて人物描写が浅いと思う。
ただ、マクラはすごく面白い。
あくまで俺の個人的意見だが。

533 :重要無名文化財:2013/09/11(水) 19:01:20.81
人物描写っすかぁ、一時談志師匠がそれっぽい事言っていたような。
正直そんなんで落語聴いたこと無かったから判んないけどw
口跡の綺麗さと声のよさ、この辺で志ん朝師匠の右に出る演者は居なかったなぁ。

534 :重要無名文化財:2013/09/11(水) 20:48:57.61
>>533
談志が言ってたかどうかは知らんけど、昔から落語に関する評論や文章によく出てくるよ。
「口跡の良さや声で志ん朝の右に出る者はいない」というのも個人の主観、好き嫌いにすぎないよね。

535 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 00:24:20.10
まあ多くの人が良いと感じるから未だに人気絶大な訳だし
志ん朝落語はある程度の完成をみているので
極端なアンチとかも少ないね。家元なんかと比べても

536 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 00:35:17.34
俺も志ん朝は嫌いじゃないけど、「志ん朝じゃなきゃダメな噺」ってのはないかなあ〜。
あの噺は志ん生のほうがいい、あの噺は文楽のほうがいい、ってなっちゃう。
まあ、志ん朝ファンにとってはどの噺も志ん朝のやったやつが一番なのかもしれないけど・・・。

「志ん朝ファンじゃないやつは落語を聞く資格ない」とか言っている奴には「何様だよ」と思うね。

537 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 00:47:16.05
>>536
二番煎じと酢豆腐は志ん朝じゃなきゃダメだなあ

留め名の話しが出たけど円朝も留め名じゃないし
志ん朝は名前が凄い気に入ってたし
志ん朝は名前を大きくしたよねえ

538 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 01:08:00.86
>>415
文七元結の枕でも言ってるじゃん

539 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 02:35:32.34
抜け雀宗aの滝の二大文無し泊り客(名人物でもいいけど)ものも志ん朝だなあ
抜け雀は兄貴のコンパクトなやつもいいんだけど

でも最良の志ん朝抜け雀はソフト化されてないというジレンマがが

愛宕山は文楽より好きかも

あとパーツでいうと佃祭の自分の葬式のところに旦那が帰ってくる場面
あそこは志ん朝独擅場

540 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 04:12:05.75
自分の場合、文七元結も酢豆腐も初めて聞いたのが志ん朝だったから、どうしても志ん朝をベースに比較してしまう。
最初に聞いたあの時の感動を超えるものが出てこない!って感じで

大工調べの中で出てくる棟梁の威勢の良い啖呵などが出てくる噺も志ん朝がいいな

541 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 07:11:44.25
抜け雀はおやじの志ん生が好きかな、志ん生は火焔太鼓もそうだけど、夫婦喧嘩が楽しいんだよ。
>>537二番煎じと酢豆腐は絶対志ん朝だよね、与太郎ぽい人より粋がった馬鹿が良い。
愛宕山は悩むなぁ、文楽師匠めちゃくちゃ巧いし。

542 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 09:47:45.99
抜け雀は馬生、酢豆腐は某落語家(実名差し控える)、愛宕山は文楽、火焔太鼓は志ん生だな。

志ん朝じゃないとダメなのは、三枚起請だかなにかのマクラ。
「痴情のもつれでの殺人は、殺される方よりむしろ殺す方が気の毒だ」ってやつ。
こういう志ん朝の人生観をもっと噺に織り込んでほしかったな。

543 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 12:21:18.96
化け物使いののっぺらぼうのくだりがすきだな

544 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 12:41:56.45
下手に揃ってって、苦労している女はいくらでもいる

545 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 17:13:16.05
目鼻なんかなくていいんだよ、
なまじ目鼻があるばかりに苦労してる女はいくらでもいるんだ

546 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 21:24:51.58
毎日iPodで落語聴いてたら
お囃子の幻聴が…

志ん朝といえば妾馬

547 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 21:59:49.58
落語で志ん朝の代わりはいくらでもいるけど、
「平成狸合戦ぽんぽこ」の語りは志ん朝じゃなきゃだめだ。
「どっこい生きている」「あっけなく死んだりしてる」という語りには泣かされたなー。

548 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 23:30:11.27
酢豆腐の映像が観たい。研究会に無いのかなぁ?

549 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 23:31:43.24
すんません。有りましたね・・・

550 :重要無名文化財:2013/09/12(木) 23:42:10.91
志ん朝さんじゃなきゃダメってわけじゃないが、野ざらしが好き。

551 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 01:30:28.91
あれは柳好・・・ってことになる 
そういう根多が多いってことか。

俺は志ん朝の根多は全て好きだ。

552 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 03:05:04.44
>>548
酢豆腐は映像がないと面白みも半減しちゃうからね

553 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 07:23:54.93
酢豆腐テレビで見た気がするんだよねえ
NHKだったかなあ

554 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 16:41:24.02
酢豆腐は1985年8月5日にTBS落語特選会で放送された。
初めて聴いた酢豆腐がこれだったからこのときの感動が今でも忘れない

555 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 18:37:58.26
>>547
ぽんぽこは宝船の語りのところが圧巻だね

いまは漕ぎだす宝船 月夜に浮かれて腹つづみ
打つやうつつの夢の夜を 鉦に三味線 笛 太鼓
ダヌキ囃子も賑やかに 並のタヌキを満載し
金銀珊瑚に埋もれて 遠ざかりゆく宝船
よも泥舟ではあるまいに 見送るタヌキの眼に涙
朧に霞む薄原 ただ春の夜の夢のごと
月のうさぎを仰ぎつつ 阿弥陀の招く極楽の
補陀落目指し賑わしく 宝の船は死出の旅
ソレ ドンジャンドンジャン死出の旅
並のタヌキは死出の旅
行きて帰らぬ死出の旅
ソレ ドンジャンドンジャン死出の旅
哀れタヌキは死出の旅
ドンジャンドンジャン死出の旅

556 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 19:21:49.85
ぽんぽこに出演した声優陣が一同に会したとき
抜擢のコンセプトは「たぬき親父」だということが判ったそうだ

557 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 21:07:54.48
小さんも出てたよね。まさに狸の親玉w

558 :重要無名文化財:2013/09/13(金) 22:56:31.44
金長饅頭マジオヌヌメ

559 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 06:16:49.06
落語家って薄給って聞くけど、志ん朝はいくらぐらいだったんだろ?

560 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 10:59:05.85
雨ってのは、少しくらい音を大きくしても
近所迷惑にならないから良いもんだな

561 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 11:03:20.73
>>560
今朝はやけに隣の家から志ん朝の声が聞こえると思ったら、お前だったのかw

562 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 12:31:36.80
近所から志ん朝さんの声聞こえて来たら「え?」ってなって、ソワソワするだろなw

563 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 12:45:57.71
日曜だからいいだろ

564 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 15:14:18.57
THEシリーズ出してくれないかな。
CD+DVDであのシリーズお買い得なのに。
THE枝雀やTHE米朝も良かったから、THE志ん朝出してほしいな。

565 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 15:18:16.41
先代馬生スレってないんだね。弟子スレはあるけど。
世間の人気は馬生>志ん生>志ん朝なのに不思議だ。

566 :重要無名文化財:2013/09/15(日) 17:27:15.86
>>559
矢来町に家が買えるくらいは稼いでるね

567 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 04:23:38.42
>>559
全盛期の志ん朝でも年収200〜300万円
今でもほとんどの落語家は最低賃金に届かない分は生活保護を受給しながら仕事を続けてる

568 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 09:38:13.14
>>567
月収200〜300万円の間違いじゃないの?

569 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 09:39:16.70
>>565
今現在の人気は
志ん生>志ん朝>馬生だろ。
馬生のCDとか少ないだろ。

570 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:22:25.14
ここの志ん朝ファンは高田文夫が発行した、
今月の志ん朝・談志ふたり会の本見た?
なかなか面白かったぞ。

571 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:30:44.06
>>569
Twitterとかだと馬生が一番人気っぽいぞ。
志ん朝に触れてるのはヨレヨレのじいさんばっかり。
CDの数なら志ん生>馬生>>>志ん朝だろ。

572 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:33:21.95
>>568
いや、200〜300万円で合ってる。
笑点メンバーでさえ半分ぐらいは生活保護受給してるからね。
晩年の志ん朝は人気が落ち着いてたから、収支はトントンだった。

573 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:34:42.20
>>570
読んだよ。志ん輔のインタビューが面白かった。

574 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:41:41.12
世間的な人気は、馬生>志ん生>志ん朝だよ。
志ん朝ファンは中年〜高齢層に多い。
馬生ファンは落語初心者から落語オタクまで満遍なく存在する。

575 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:44:55.27
>>572
小遊三・好楽でさえまだ受給してるらしいね。
落語家は生活保護受けないとやっていけない商売だから。

576 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:46:45.97
>>570
志ん輔が「私は志ん朝を卒業した」みたいなことを言ってたね。

577 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 10:53:41.70
全盛期、志ん朝の年収は200〜300万円
志ん生のテープの儲けが主な収入源だった

現笑点メンバーで生活保護を受けていないのは、歌丸・木久扇・昇太・円楽・山田

578 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:01:46.18
>>574
馬生の特集は少ないだろ。
志ん生や志ん朝の特集はよくするじゃん。

579 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:03:08.71
「ンもう、あたくしは稼ぎが少ないン。鶴瓶ちゃんのほうが稼いでるン。
あたしの年収は300(万円)いくかいかないかですよ。親父の録音が売れると儲かるン(笑)。
あたしを贔屓にしてくださるンなら、あたしの会に来るよりも、どうか親父のテープを買っていただきたいン(笑)」
(文春・1989年)

580 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:04:58.08
bbちゃんは剛力彩芽みたいな

キレカワギャルだよ〜ん(^o^)v

581 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:05:45.48
>>578
志ん生や志ん朝の特集なんて、21世紀に入ってから落語雑誌以外では滅多に見ないよ。
一般人は馬生や歌丸や談志は知っていても、「志ん生?志ん朝?小三治?・・・誰?」だからね。

582 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:11:28.29
結局、志ん朝は父や兄を超えられなかったね。
それでも、大洲演芸場を特別企画で満員にするなど画期的な功績を残した。
名古屋人にとっては、志ん朝は円丈と並ぶ大きな存在だと思う。

583 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:14:20.73
思ったほど雨つよくないかも。

584 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:21:24.60
雨の降る朝は、志ん朝の湯屋番を聞こう。
いつも湯屋番の雨の場面では泣かされる。

「そしたらね、おとみが待っていやがるんだよ。雨の中、傘もささず、一ォりぼっちで・・・。
『サクさん、ごめんね。本当にごめんね。』って・・・。
『謝らなくちゃいけねえのは俺のほうだ。さ、急いで帰ろう。風邪ひいちまうぞ』」

585 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:28:38.80
志ん朝さんがお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈りします。

586 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:30:00.04
さっきテレビでやってたけど、志ん朝師匠死んだってマジ?
嘘だと言ってくれーーー!!!

587 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:37:51.03
>>577
じゃ今人気の、志の輔 喬太郎 談春 三三 白酒 一の輔あたりも生活保護受けてるのか?
笑点メンバーが生活保護もらってるはガセだろ。TVのギャラは太いぜ。
山田くんなんか座布団運びだけで家立てたらしいからな。

588 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 11:49:50.07
馬鹿。 年収云々の嘘カキコにいちいち反応するな!

589 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 12:42:03.11
こぶレベルで税金誤魔化したくなるくらいだからな

590 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 12:45:47.02
キンショウバイが凄かったしな
ナレーションの収録には
車で迎えが来たくらいだ

591 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 13:36:00.21
>>587
好楽は未だにクレジットカード作るの断られるんだぜ?
あんたが思ってるほどテレビのギャラはよくないし、テレビの収入なんか目安にならないんだよ。
そこに書かれてる奴らが生活保護を受けているかは分からない。
しかし、人気と思われる落語家も相当数生活保護を受けているのは間違いないね。

>>588
他人の書き込みを嘘扱いするお前は嘘つきだな。
嘘だというから簡単に反論できるんだよな?
さっさと反論しろよ。反論なしでレッテル貼りとか情けないね。

志ん朝がメディアに露出していた時期があることぐらい誰でも知っているよ。
それでも志ん朝の収支は晩年までトントンで、最盛期でも年収は200〜300万円だった。
落語家で生活保護を受けずに済む奴なんてほんの一握りだけなんだよ。

592 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 13:40:13.50
>>589
こぶ蔵は落語家じゃなくてテレビタレント。
こぶ蔵の収入を落語家の基準にするなんて、馬鹿じゃないの?

>>590
それが何か?
メディア出演料が驚くほど少額なのは志ん朝自身が語ってるし、現に収入に結び付かなかった。
たった一度の車の送り迎えが収入に直結するとでも思ってるのかよw
クレジットカードも作れず生活保護を受ける笑点メンバーがいることを忘れるなよw

593 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 13:41:37.71
おまえらが番組スポンサーに美濃を出すなと電凸しまくればまず復帰は無理だよ

594 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 13:51:19.39
>>593
美濃部を出すな??

595 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 13:58:43.58
CM出演料は噺家のなかでも三枝と並んでトップ級だったぞ

596 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:01:26.86
仕事人のナレーションは寄席に迎えの車が来てたけどな

597 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:04:33.54
あのトレーナー姿で乗り込む姿が今でも目に浮かぶ

598 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:05:30.30
>>595
いくらだか知ってるの?
笑っちゃうほど少額だよw
ましてや三枝とは違って、志ん朝の出演は数社だけ。
見栄をはる志ん朝らしく、すぐに散財してしまったよ。

>>596
お見送り=ギャラじゃないんだがw
ワイドショーの激安単発コメンテーターだって車のお見送りが付いてますよw

599 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:09:21.13
何これ?訳知り業界人ぶりたいバカが沸いてるの?

600 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:09:21.93
お見送りの有無=ギャラの高さじゃないよw
お見送りをギャラに含めて粉飾するのがテレビ局やスポンサーの常套手段。
落語家なんだから別に金持ちじゃなくてもいいじゃんw
どうして志ん朝が金持ちじゃなかったという事実から目を逸らすのかね?
志ん朝は落語が上手かったと思うなら、本人の低資産や低年収なんて関係ないだろw

601 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:12:59.20
志ん朝の年収が高くなかったからって、志ん朝の落語が上手けりゃ何も問題ないんじゃないの?
なんで志ん朝が金持ちじゃなきゃ納得いかないやつがいるのかね。
もしかして、志ん朝ファンじゃなくて金持ちファンなの?w
俺は志ん朝は年収が200〜300万円だって語ってたことを知ってるけど、落語が上手いから志ん朝好きだよ。

602 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:29:24.73
私は生粋の志ん朝フアンですが、世間の人気が馬生・志ん生・志ん朝の順なのは事実だと思います。
最近は志ん朝フアンの方より馬生フアンの人が多いですし、
志ん朝は志ん生・馬生を超えることはできなかったというのも事実だと思います。

603 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:34:34.25
志ん生の豪快さと志ん朝の技術を兼ね備えたのが馬生だよね

604 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:54:10.63
>>603
そんなふうに身内の、或いは身近な誰かと比べたり、並べたりするから良くないん。
それぞれ芸風が違うんだから、親子兄弟であっても比較してはいかんですよ。
ひとりひとり独立した芸人なんですから。

605 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 14:57:04.11
>>604
あっそう。
じゃあ、「豪快さと技術を兼ね備えたのが馬生だね」「志ん朝は技巧派だったね」

606 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 15:14:19.18
アルファロメオ乗ってた人の年収が200〜300万円なんか信じられるか。
現円楽の息子が言ってたけど、子供の時銀座の寿司屋で食べたいもの食べてたらしいからな。
円楽クラスでそうなんだから、志ん朝は金持ちだろ。
談志にいたっては貯金10億あったらしいからな。
志ん朝の年収が200〜300万円のわけがない。

607 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 15:17:29.42
そうね、どう内輪に見積もっても十倍以上あるね。

608 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 15:21:57.30
取っ払いのギャラや祝儀は申告しないならば、300万も信憑性ある。ただしこれは表向きの収入。
実際の懐はその20倍とか30倍。

609 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 15:38:13.60
談志はケチだから10億の貯金あっただろうけど、
志ん朝にしても1億ぐらいの貯金はあったと思う。

610 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 16:37:00.40
言葉尻に「思う」を使わない人はよく揉める。

611 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 16:39:05.33
志ん朝の「年収300万円いくかいかないか発言」は事実だから、
そもそもの資産や副収入(強次・美津子・会社名義)が美濃部家を支えていたと考えられる。

メディア出演のギャラが微々たるものであることは常に愚痴っていたし、
志ん朝の「年収300万円いくかいかないか」発言は真実なのだろうと思うよ。

612 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 16:46:25.41
>>606
「談志の貯金10億」ってお前は確認したのかよw

全盛期の円楽は高座に比べてギャラが馬鹿高い講演活動をメインにやっていたから、
志ん朝なんかよりよっぽど収入あっただろうし、当時の落語界ではトップだったんじゃないかな。
若竹での大借金を割合短期間で返済したし、年収では円楽と志ん朝なんて比べ物にならないよ。

志ん朝はお金に困っていたわけではないだろうが、取り立てて金持ちでもなかった。
志ん朝が嘘を喋っていたとも思えないし、
個人の年収は200〜300万円、あとは権利関係で美濃部家としてそれなりに稼いでいたのでは。

613 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 16:46:58.97
なるほどね〜。収入自体は少なかったのか。
上記にもあるお座敷代みたいなのは
どうだったんだろう?
米朝スレで話題なった事あったけど忘れてしまった

614 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 17:43:55.09
馬生や志ん朝が早世したのは美津子が落語にあれこれ口出しし、ストレスを与えたからかもしれない。
志ん橋が志ん生仕込みの唐茄子屋政談を喋れた可能性もあるのに、本当に美津子は余計なことをしたな。

615 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 17:44:50.26
失礼、誤爆した。
この続きは志ん生スレで。

616 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 20:11:50.04
先斗で年収分の金を使いきるか?

617 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 20:16:41.11
>>612
お前は読解力ないな。
円楽は5代目じゃなくて6代目のほうだよ。

618 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 21:01:27.47
>>617
読解力の欠如じゃなくて単なる見落としっていうんだよ、それ。
6代目円楽なら5代目円楽より金持ちだよw
副業やマネジメント、プロデュースでどれだけ荒稼ぎしてると思ってるんだw

志ん朝にはそういう器用さはなかった。
夜中に自宅で酒呑んで、年一でドイツに行けたら幸せな人だった。

619 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 21:03:01.06
>>616
本人の持ち金だけで生きてる芸人がどこにいるんだよw
この世の中は金付き合いだよ。

620 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 22:55:01.42
寄席に大して出ないから独演会で稼いでた。
大須みたいなボランティアとは別で地方なんかいけばギャラ馬鹿高いよ。
バーターで弟子もいくから割り引いてもかなりの額。

621 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 23:04:38.88
もう話し終わらんから
恐山でもいってイタコに志ん朝さん降ろしてもらえ

622 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 23:11:17.38
盛り上がってンだからいいじゃん?

623 :重要無名文化財:2013/09/16(月) 23:16:49.96
紅白みたいなものでギャラは安いが
箔が付いて他の営業の値が上がる

624 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 00:09:28.36
景気ええころの座敷祝儀はあほみたいな額やったらしいで
あんときは大工も羽振りよかってんけどなぁ

625 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 00:19:49.24
若竹の呪い

626 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 04:08:31.49
年収200万て一日6000円しか稼げないって事だよね。
真打が寄席に出続けてもそれ位は達成出来るだろうに。
もっと実入りのいい席に出たら、CMに出たら、と考えたらあり得なくね?
真打が来てる着物はみんなどうやって調達してんだよ。
化繊の安物じゃないんだぞ。
この前テレビで落語家が出て収入の話になったがホール一回で数百万で
それで安い寄席の埋め合わせにしてるとか話してたぞ。もちろん客が呼べる人なんだけど。
一流が200万の世界なんか崩壊してるって。

627 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 09:29:27.26
>>626
じゃあ、志ん朝は嘘ついてたのかよ?
志ん朝の発言とお前の憶測なら、俺は志ん朝の発言を信じる。

628 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 09:32:27.74
>>626
着物はタニマチからもらったものばかりだし、高座だって毎日入れてたわけじゃない。
全盛期の志ん朝は新劇の連中と一緒になって芝居ばかりしていた。

志ん朝はオモテの収入以外にウラの収入があったから羽振りの良い暮らしができたんだよ。
知ったかで偉そうなこといってるんじゃねえよw

629 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 10:40:31.94
>>627
嘘ではなく、ネタ

630 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 10:48:44.23
「年収2〜3万円」とかならネタだって分かるけど、「年収200〜300万円」は全然笑えないな。
それとも志ん朝は金持ちすぎて、「200〜300万円」を「2〜3万円」と同程度の少額だと思ったのか?

631 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 10:51:58.04
噺家の言うこと丸っきり信じるなんて…
純粋なんだね(笑)

632 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 10:55:16.64
年収200〜300万円って、志ん朝は面白いこと言ったつもりか

633 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 10:55:57.70
志ん朝は時々まったく笑えないようなことを言う

634 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 10:56:39.28
おまんこぼろぼろ

635 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:10:32.66
面白さの基準は人それぞれだとは思うが
年収2、3万はあまりに現実味がなくて全く面白くないわ…
年収2、300万のほうが多少リアルで
なおかつ常人なら志ん朝レベルがそんなはずないだろwってすぐ分かって笑える額

636 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:15:11.93
89年当時の年収2、300万円は場合によっては有り得るかもと思える額だから、まったく笑えないわ

637 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:22:01.46
バーベキューやってたらとんびに松阪牛さらわれた

638 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:34:02.10
89年でそれはない
第一すべて合わせた年収が2、300万なら3億掛けた地下稽古場付きの豪邸なんて建てられん
3億って額も多少誇張してるだろうが、何にせよ
噺家の言うことをピュアに丸っきり信じる方がバカ

639 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:37:25.86
ある落語家曰く「志ん輔は志ん朝より上手い」

640 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:39:56.91
2、300万円って・・・
普段は笑えないネタばかり言ってる人だったんだな、志ん朝って
上沼恵美子みたいに2、30億とかなら笑えたけどな

641 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 11:43:58.31
自分が冗談を見抜けなかったからって志ん朝に責任押し付けるなよ

642 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 12:37:07.64
親父の貧乏話を壊したくないという

643 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 14:52:00.63
まあとにかく300万年収なんて志ん朝にしてはナンセンスな金額だし
生活保護とか落語家の収入について気になってるお馬鹿さんが
沸いてきているがスルーしようぜ。

644 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 17:12:42.88
やまのあなあなで番町に屋敷建てたんだから、あたしは

645 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 17:17:40.55
建てたんじゃないよ、買ったんだよ。

646 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 17:36:27.20
純粋な収入なら先代円楽>>>円歌>>志ん朝だろうね。

647 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 17:59:12.87
もう収入云々はいいから
リアルチラシの裏に書いてろ

648 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 18:05:35.52
志ん輔が志ん朝を継ぐべき

649 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 18:41:22.96
年収は談志>円楽>志ん朝だろうな。
落語の上手さなら志ん朝>談志>円楽の順なのに世の中上手くいかないね。

650 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 18:43:43.27
志ん朝ファンに聞くけど、
今人気ある下記の落語はどう評価してるの?
志の輔
談春
市馬
喬太郎
昇太
三三
一之輔
白酒
花緑
たい平

651 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 19:49:01.86
談春ミミ小さんの孫は問題外だなあ
臭すぎるとかつまんないとか下手とか下手とか

652 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 20:09:52.29
>>650
志の輔 らくごエンターテイナー(落語の世界の導入部)
談春 立川流の古典派(志ん朝とは無関係)
市馬 正当な正統派(志ん朝の遺志も継ぐ)
喬太郎 面白い(志ん朝に影響を受けている)
昇太 らくごエンターテイナー2号
三三 古典派(志ん朝とは直接関係ない)
一之輔 らくごエンターテイナーと古典派の中間(志ん朝とは直接関係ない)
白酒 古典派(志ん朝の遺志もやや継ぐ)
花緑 注目株(志ん朝の遺志もやや継ぐ)
たい平 志ん朝の後継者候補(生前に志ん朝から高評価)

真の志ん朝の後継者
・志ん弥
・志ん輔

653 :重要無名文化財:2013/09/17(火) 20:34:10.83
志ん輔はたいして上手くないし
毛のないオランウータンみたいな下品な面構えがもうダメ

654 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 06:50:56.22
>>653
嫉妬乙
最近の志ん輔は面白いぞ

まあ一番志ん朝の後継者にふさわしいのが志ん彌だというのは事実だが

655 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 19:06:23.05
志ん輔とか勘弁してくれよ。

656 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 20:00:23.62
>>654
志ん輔のどこに嫉妬する要素があるのかw

657 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 20:37:50.24
志ん輔は最近見て無いがCSでやってる研究会の
黄金餅や幾代餅なんか見ると臭くて昔より悪くなってる
志ん朝の丸コピーにもなってないしあかんわ

658 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 21:05:19.17
まーた志ん輔アンチが沸いてきたかw
数年前の録画で判断するとは結構なご身分だことw

659 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 21:13:06.33
志ん朝の教えが臭くやれだからなぁ
でも志ん朝だから臭くやってもくどくならなかったんだと思ったりもする

660 :重要無名文化財:2013/09/18(水) 22:37:38.20
もう志ん輔の話題もやめようぜ。
年収とかもちょっと絡むと粘着する輩が多くて..
志ん朝の話題でいきましょう

661 :重要無名文化財:2013/09/19(木) 10:22:36.32
じゃあ、志ん朝の話題をば。

生前、志ん朝は志ん輔に「噺家は所詮見世物なんだよ」と言ってたらしいね。
志ん輔は最近になって志ん朝の言葉の意味が分かってきたんだとか。

662 :重要無名文化財:2013/09/19(木) 12:51:51.39
手塚が最初は漫画地位向上を目指して頑張ってきたが
漫画な主食じゃなくお菓子だと気がついたに似てるね

663 :重要無名文化財:2013/09/19(木) 18:53:47.19
志ん朝ファンにまた聞きます。
下記の昭和の落語家はどう評価しますか
志ん生
八代文楽
圓生
八代正蔵
五代小さん
三代三木助
十代馬生
三代金馬

664 :重要無名文化財:2013/09/19(木) 20:10:54.19
>>663 志ん朝について聞けよ
別の噺家の評価をここで聞くのはスレ違いだ!!

665 :重要無名文化財:2013/09/19(木) 20:54:36.78
名人は金馬だけ

666 :重要無名文化財:2013/09/19(木) 22:04:30.11
>>663
質問却下

志ん朝についてのスレだ。

667 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 00:50:10.16
木を見て森を見ず

668 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 02:07:28.33
>>663
先代可樂が抜けてる。やり直し

669 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 10:36:41.93
昨日、高槻の志ん朝独演会に行ってきました。
前座は志ん上、「道具や」。
志ん朝のネタは「三年目」「品川心中」、仲入りを挟んで「愛宕山」でした。
面白かった。やっぱり志ん朝は上手いね。

670 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 10:41:31.68
>>669
私も志ん朝独演会行ったよ!
愛宕山は大熱演でしたなー。でも品川心中が一番笑えたかな。高槻の客向けの挨拶も良かったです。

671 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 10:43:06.62
次回の志ん朝独演会は来月7日、浜松にて。
三方一両損ほか。

672 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 11:14:09.35
志ん朝新春独演会のチケット予約した。

673 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 11:32:30.08
師走の志ん朝独演会のチケットは完売したね。
ゲストが小三治だからすぐに売り切れちゃうのは仕方ないのかな。

674 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 12:25:11.35
ずいふんと豪華じゃねーの

675 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 18:04:42.26
あの世に行き来している奴が多いな羨ましい

え? 棺おけに片足突っ込んでるおとしry

676 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 18:57:23.51
志ん朝の落語をじかに聴けるようになるんだから、死ぬのもあながち悪いもんじゃない

677 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 19:07:20.35
私が死んでからまず嬉しかったのは、志ん朝独演会に行けたことでした。お見立てが素晴らしかった。
続いて嬉しかったのは、志ん生・馬生・志ん朝三人会。リレー落語の子別れが絶品でした。

死んだからって、なにも悪いことばかりじゃありません。
頑張って頑張って身体が生き切ったことを「死」と呼ぶにすぎません。

678 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 19:59:24.21
↑のやりとり全く面白くないです。

679 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 22:20:48.91
でも、本当に聞けるのなら
死ぬのも悪くないような
気がしてくるってな

680 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 23:06:13.94
皆さん、死ぬなら今、でございます

681 :重要無名文化財:2013/09/20(金) 23:23:29.70
つまんね。つーかセンスの欠片も無いな。

682 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 01:36:14.50
志ん朝の落語がまた聞けると思えば、死ぬのも怖くないな。
実は俺は完治不可能の病にかかっていて先もそう長くないと宣告されたんだけど、
あの世で志ん朝独演会があるって知って、少しばかり死への恐怖が和らいだよ。

683 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 08:56:32.12
なにをくだらねえ。
人間はみんな完治不能の病にかかってるのと同じさ。
明日生きていると保証のある人間は誰一人いないんだから。

684 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 09:47:56.64
小三治は近日来演のはずだろ?

685 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 10:20:23.40
あの世なら志ん朝は前座だな。
談志が見習いになったばかり。

686 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 10:23:34.37
    ∩
    ノ  `、
  / (・)(・) ヽ
  ヽ`=='_ノ
    ̄ ̄

687 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 11:40:14.34
もうよせって つまんねえから 

688 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 11:52:56.29
俺はCD持って見舞いに行くクチだけど
もちろん志ん朝のも喜ばれたけど、
三代目金馬のは他の部屋の入院患者まで聞きにきて、部屋が満員になって大変だった
で、婦長の計らいで階の広い待合室にCDラジカセ持っていって
そこでかけた蛙茶番が大当たりだった

20年前くらいの話

689 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 11:56:33.42
>>682
死ぬ日がだいたい決まってるなら、志ん朝独演会のチケット予約しとこうか?
夢楽がゲストで、黄泉空間主催のやつ。

>>685
もう真打ちになってる。

690 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 12:00:55.99
あの世では前座からスタートというのは談志の妄想だよ。
真打ちで死んだ人間はあの世でも真打ちのままだし、前座や二つ目は真打ちを目指して再び精進。

691 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 12:03:00.51
    ∩
    ノ  `、
  / (・)(・) ヽ
  ヽ`=='_ノ
    ̄ ̄

692 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 12:08:10.02
円菊はあっちでふたたびおんぶしてんのかね

693 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 12:18:58.57
三つ子の魂タマタマ

694 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 13:24:39.86
死人根多でぐだぐだと独演会やめろや。馬鹿野郎

695 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 13:30:05.55
志ん朝は死人だけど

696 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 14:03:02.86
志ん朝十三回忌

697 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 14:06:54.84
え?志ん朝って死んだの?

698 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 14:15:29.00
三つ子の魂タマタマ

699 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 23:18:21.40
志ん朝ならこの前上石神井で見たよ

700 :重要無名文化財:2013/09/21(土) 23:27:39.25
>>699 それは志ん朝の怨霊です。すぐに志ん朝CDーBOXをもう1セット購入しましょう。

701 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 10:25:25.16
三つ子の魂タマタマタマ

702 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 10:38:58.26
おまえらこの不毛な書き込み何が楽しいの?

703 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 10:48:29.94
>>702
お前の書き込みが最も不要

704 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 11:40:29.38
自分返事の名人

705 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 11:43:24.70
三つ子の魂タマタマ

706 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 11:56:07.98
三つ子のタマタマ

707 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 15:11:40.76
着いた頃にはみんな大変くたびれた
あたしも大変くたびれた

708 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 15:43:46.07
>>685
今年で十三回忌だから真打になってるだろ。

709 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 19:08:35.04
志ん朝さんを偲んで
月末は女郎屋でも行くか

710 :重要無名文化財:2013/09/22(日) 21:38:21.21
関東なら日暮里か
ご無沙汰だな

711 :重要無名文化財:2013/09/23(月) 02:42:12.96
>>709
お、そりゃ〜良い理由だな
ちょうどまだ裏返してねぇ店があんだよ

712 :重要無名文化財:2013/09/23(月) 02:58:46.20
>>711
おめぇ裏ぁ返す裏ぁ返すっつって
いつも空っ手じゃねえかw
ゲンコツじゃあ大門はくぐれねぇよww

713 :重要無名文化財:2013/09/23(月) 20:25:23.23
ひねりっぱなしよぉ

714 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 09:53:55.92
>関東なら日暮里か

はあ?

715 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 11:52:35.03
志ん朝の新しいDVD発売されたね

716 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 12:20:22.03
巣鴨でも良いな

717 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 16:19:06.54
>巣鴨でも良いな

はあ?はあ?(笑

718 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 19:42:39.26
>>717

719 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 19:53:32.25
なんか本屋で談志と志ん朝の対談云々の本出てたけど
内容は今更?ってな感じだ

720 :重要無名文化財:2013/09/24(火) 22:50:05.29
>>715
どこから出たの?

721 :重要無名文化財:2013/09/25(水) 13:58:39.12
民明書房

722 :重要無名文化財:2013/09/25(水) 20:38:36.96
久し振りに戸棚の男を聴いた。
朗読シリーズもっと有ればなぁ

723 :重要無名文化財:2013/09/26(木) 12:11:18.08
右朝の新しいCDが出る。 紙屑や とか入ってる。

724 :重要無名文化財:2013/09/27(金) 14:00:58.63
>>552
あと首提灯なんかも

725 :重要無名文化財:2013/09/27(金) 14:05:21.95
三つ子の魂タマタマ

726 :重要無名文化財:2013/09/27(金) 14:49:51.55
新しく発売されるDVD予約した

727 :重要無名文化財:2013/09/27(金) 22:45:28.97
もうよせや。嘘書き込んで何が楽しい?

728 :重要無名文化財:2013/09/27(金) 23:09:12.10
楽しくとも、楽しくなくとも
そうせずにはいられないんだ。
それに捕らわれず生きれる人は
とても幸せだと思う。
する、しないを決めてるんじゃない
そうせずにはいられないんだ。
とても弱く、悲しいことだ。

729 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 01:10:32.68
阿保か

730 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 12:25:25.06
↑阿呆

731 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 16:40:13.54
今凄い勢いで志ん朝の動画UPされてるな。
落語研究会で検索するとヒットするな。

732 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 17:18:01.80
ラジオでやったきりでソフト化されてない抜け雀とか誰かアップしてくれないかねえ

733 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 17:53:41.16
>>732
UPされてるよ。ヨウツベで落語研究会で検索してみて。

734 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 18:27:55.61
TBS QR どちらも出てるな

735 :重要無名文化財:2013/09/28(土) 19:25:59.65
>>733
DVDになってる奴じゃないんだよ
http://www.asahi-net.or.jp/~ee4y-nsn/rakugodata/s001_01_shintyo.htm
ここのデータでいうところの6
1981.08.16 NHK-FM 落語FM亭   42:03
これな
これが一番いい志ん朝の抜け雀
みたところ、やっぱりようつべにはない

736 :重要無名文化財:2013/09/29(日) 20:38:03.18
FM放送でステレオ放送でお送りしますとかの抜け雀なら
録音を持ってるがいつもと大して違った感じはしないという印象。
さすがに何回も聞いてないけど良い意味で志ん朝は安定してるから。

737 :重要無名文化財:2013/09/30(月) 01:03:03.89
抜け雀はオチが弱いからねえ

738 :重要無名文化財:2013/09/30(月) 01:24:31.24
志ん朝の抜け雀はCDになってるじゃん

739 :重要無名文化財:2013/09/30(月) 01:58:06.43
>>736
そういう人もいるのか
おれは最初の汽車の小噺のテンポ感とか
中盤の一文無しとおやじのやりとりのよどみなさとか
他とは格別と思ったけどね

ってか音源持ってるのか。いいなあ
録音したカセットどっかいっちゃったんだわ…

740 :重要無名文化財:2013/09/30(月) 20:22:33.91
明日、命日だね。

741 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 00:53:29.78
志ん朝忌

742 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 02:58:16.74
(−人−)

743 : 【豚】 :2013/10/01(火) 12:13:21.79
(-人-)

744 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 12:41:52.63
志ん朝はまだ生きているよ

745 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 15:48:19.44

それやめなさいよ、おかしいよ

746 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 18:54:46.83
今日で13回忌か早いな。
枝雀は志ん朝より早く死んだんだよな。
今でも2人が生きてればな。

747 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 19:42:20.92
志ん朝は『うまい』がハナにつくところがある。

748 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 21:03:31.30
ないね。

749 :重要無名文化財:2013/10/01(火) 21:48:24.29
枝雀は別に悲しくなかったなあ。

750 :重要無名文化財:2013/10/02(水) 00:25:27.87
枝雀と志ん朝はベクトルの向きは違うが
絶対値は同じ域の天才だよ

751 :重要無名文化財:2013/10/02(水) 00:33:54.25
大好きでずいぶん聴いたけれども
今となると噺が巧いとかなんとかではなく
志ん朝師匠の色気、その独特の雰囲気がとても好ましく、また心地良く
それで通っていたのかもしれないなあ。

752 :重要無名文化財:2013/10/02(水) 06:38:38.92
確かに最終的には「人」を見てるって気はする

753 :重要無名文化財:2013/10/02(水) 08:39:09.33
>>747
わかる。
こちらに気力体力がないとついていけない落語。

754 :重要無名文化財:2013/10/02(水) 22:32:51.82
いやいやいや
志ん朝の落語は疲れた体も癒やしてくれるよ。
感じ方は人それぞれだね。

755 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 00:37:21.35
志ん朝より志ん弥のほうが上手いと感じた。

>>754
俺は疲れてる時は馬生に癒されるな。
忙しい時や疲れてる時に志ん朝の落語を聞くと、むしろ不安感や緊張感、疲労感が増大する。

756 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 00:44:35.12
>>755
あんたのは病気だから志ん朝関係ない

757 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 01:15:27.08
志ん朝は昼に聞くとぴったり
馬生は夜に聞くとぴったり

758 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 07:32:58.32
風邪ひいて寝てるときは志ん生がしっくりくる

759 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 09:35:33.18
>>756
志ん朝アレルギーって言いたいの?
「志ん朝のこと24時間365日楽しめなきゃダメ」みたいなあんたの価値観こそ危険だと思うが。

>>757
同感。
志ん朝の落語は昼に合っている。
逆に夜は志ん朝なんか聞きたくない。

760 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 12:28:04.63
完璧なものには
畏怖して疲れるからな
小言幸兵衛なんか聞いていて
辛くなる

761 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 13:47:42.81
俺も疲れてる時に志ん朝落語聴くと
不安、緊張、疲労が増大するし心拍数も上がるよ。
あと食欲不振にもなるし、不眠症も発症する。
みんなも気をつけた方がいいよ!

762 :重要無名文化財:2013/10/03(木) 19:20:00.31
本物の持つ凄みに当てられてしまうのだろう

763 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 01:25:02.24
落語に出てくるお金って、現在の価値にしたらいくらぐらいなんだろうね?
大工調べの1両と800
そば清の5両
真田小僧の1円

それが分かれば面白さも増すんだけど

764 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 01:49:29.83
>>763
>落語に出てくるお金って、現在の価値にしたらいくらぐらいなんだろうね?
>大工調べの1両と800
約18万円
>そば清の5両
約50万円
>真田小僧の1円
約六千円

資料を当たって時代背景を推測するにこんな感じかな。

765 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 02:01:09.76
そもそも時代が分からん。
江戸時代でも前半と幕末じゃ大分違うだろうし。
3方1両損とかあるから、幕末のイメージでいいんかな。

766 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 10:15:51.99
お金の現在の価値なんてどうでもいいんだよ。
高いか安いか分かればそれでいい。
どうせ客は馬鹿なんだから。

767 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 12:02:51.01
>>764
4千文で1両なんだから
8百が8万円っていうのは君が何にも分かってないってことだよ

768 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 12:33:49.07
取り敢えず、小判一枚を10万として演じろ師匠に

769 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 13:12:51.67
時代によりけりだけど一両は
実質6千文ちょいから7千文が市井の平均だったはず。

770 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 16:17:29.06
>>769
4千から6千でしょ
江戸末期がインフレで6千

771 :重要無名文化財:2013/10/04(金) 21:40:25.14
へっつい幽霊の「250両」は2500万円ってことか。
一晩の博打の稼ぎにしちゃすごいもんだな。

772 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 03:57:03.59
一両は大体6万円ぐらいだよ

当時の感覚だと二朱あれば軽く遊べるぐらいだったそうで
一両6万円だと一分がその1/4で1万5千円、二朱がその1/2だから7千5百円
と、大体軽い飲み会の一人頭の値段になる

773 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 08:00:24.53
一見それらしいことをいう奴だな(笑

774 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 11:45:04.32
金と銭の概念があんだよな

775 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 17:12:51.83
ここみて意識を統一しようぜ
http://www.teiocollection.com/kakaku.htm

776 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 18:31:23.34
天保銭なんて百文なのに八十文の価値しかないとか
さしの百文とかもさしの分差っ引かれたり
難しいわな

777 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 19:04:59.87
富くじが1000両だろ。
1億円ジャンボ宝くじと同じだと考えて、1両=1万円が妥当だろ。

778 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 19:19:24.08
一両=1万円てことはないでしょう。
じゃ「三分で新造がつきます」って7,500円ですよ。
座敷遊びして女抱いて7,500円?
安すぎるw
一両=6万、一分=15,000円あたりでは?

779 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 20:06:51.78
当時と現代では相対的に物価が違う。
家より高い鰻とかザラにあった。

780 :重要無名文化財:2013/10/05(土) 22:33:21.01
時期を定めんとなんとも言えんよな。
上記にもあるみたいに、一両が何千文
なのかもバラバラだし。
4千文説は公儀の決めた初期ラインだから実際はもっと上だったとか、
7千文説は景気が良く金の値打ちも上がったからだとかまぁいろいろ。
んで一文も現在価値に照らし合わすと
10〜35円と諸説様々。
そう言えば米朝師が「ある時代から後落語でも講談でも、かねの高をええ加減に言うてますなぁ」
って話しがあったな。

781 :重要無名文化財:2013/10/06(日) 00:45:29.86
まあ幾代餅や紺屋高尾でも職人の一年の給金が
演者によってバラバラだったりするしなw

782 :重要無名文化財:2013/10/06(日) 04:04:50.32
>>777
おいw 小学校からやりなおせ

783 :重要無名文化財:2013/10/06(日) 13:34:36.70
>>780
金の値打ちが下がったから7千文になったんじゃないの

784 :重要無名文化財:2013/10/06(日) 19:30:23.85
しかし貨幣価値が曖昧になっている、というのは落語の普遍性が成せる業だよな。

例えば居残り佐平次で「1人あたま一万円の割前でどうだい」てな台詞だったら、リアルでつまらないよね。

崇徳院の三百円も三百万なら、微妙だよね。やっぱり古典は素晴らしいね。

785 :重要無名文化財:2013/10/07(月) 03:33:49.65
俺の聞いた崇徳院だと
クマさん-借金棒引き+長屋やる
親方-100円やる
だったが、300円Verもあるのか。
こりゃ現代のお金に換算しないでおおざっぱに「大金」ぐらいに思ってたほうがいいな。

786 :重要無名文化財:2013/10/07(月) 19:42:14.85
居残り佐平次って設定的には江戸時代のほうが嵌りそうなんだが
みんな「円」でやるよね
なんでなんだろ

787 :重要無名文化財:2013/10/07(月) 22:29:23.98
志ん馬も亡くなったか。

788 :重要無名文化財:2013/10/07(月) 22:31:29.94
>>787
ん??なんの話??

789 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 00:19:33.58
>>788
今日亡くなったのよ。ガンだったってさ。
弟子、亡くなっていくなぁ。

790 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 01:03:56.07
>>789
ありがと…

公式も来てしまってる…
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/Topics/Details/9d8185cc-a499-4939-8779-937e6cd03460

791 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 03:03:09.01
惜しいねえ・・・
古今亭の良い味わいあったのに・・・
合掌。

792 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 03:03:31.10
右朝、志ん五、志ん馬、みんな早すぎるな

793 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 03:23:55.01
右朝52?、志ん朝63?、志ん五61、志ん馬55。
10代目の馬生が54歳で亡くなってるのか。
60代、60代後半以降も もっと聞きたかった。本当に残念。

794 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 06:50:04.51
>>786
「旦那の頭がごま塩だから」
「坂の上に俥でやってくるのがあの四ったりだ」
やっぱ明治の方がしっくりくる

795 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 09:49:26.42
志ん馬の高座は重くなくかといって軽すぎず、心地のよい高座だった
サービス精神にも満ち溢れていた
合掌

796 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 12:38:59.54
みんな早死にでげすな

797 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 13:10:04.98
「お前さんの身体はどっか空気のいいところで養生しなきゃいけない」

医者が転地療法をすすめるなんてのは明治だろうなあ。

798 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 19:06:01.21
フランキー堺(文楽の弟子でもあった)が
佐平次を核に「幕末太陽伝」として映画化したときはタイトル通り幕末だったけどな

799 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 20:34:36.46
あれは興行上の都合でしょ
石原裕次郎(高杉晋作役)を出すためのね

800 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 20:59:22.84
「幕末太陽伝」は、フランキー堺演ずる「居残り」と市村ブーちゃんのお大尽との
墓参り「お見立て」のシーンで終わる。

志ん朝演ずるところの「お見立て」では、最後の墓石の銘が「陸軍歩兵上等兵・・・」

801 :重要無名文化財:2013/10/08(火) 21:59:14.26
呪われてる

802 :重要無名文化財:2013/10/09(水) 00:19:59.35
志ん駒師匠のお具合はその後いかがですか?
ずいぶんお顔を見ていないです

803 :重要無名文化財:2013/10/12(土) 19:53:06.08
俺が中学生だったころ、すなわち35年も前だが、
tbsテレビの「落語特選会」で流れた
「お直し」、いまでも音質の悪い録音を持ってるが、
のちにでたDVDセットとは違う口演。
死ぬほど凄い。志ん朝の、演劇的な場面作りと
人物描写に、「ああ、これは伝説の円朝以上だろう」と確信した。
中学生だけど、話芸の極致に茫然とした。
どこぞにUPして、ここにいるファンたちと
共有したい! けど違法行為なんだろうな。
文化遺産なんだよ、これは!

804 :重要無名文化財:2013/10/12(土) 23:57:49.41
却下

805 :重要無名文化財:2013/10/13(日) 09:20:07.64
>>803
とりあえず音質の悪い録音をおまいがまず上げろ。
文化遺産かどうかはそれを聞いて我々が判断する。

806 :重要無名文化財:2013/10/13(日) 10:25:49.00
幇助

807 :重要無名文化財:2013/10/13(日) 20:35:02.78
志ん朝のお直しはDVDの40分ぐらいのとCDの50分ぐらいのしかしらんが
ほかにあったんか

808 :重要無名文化財:2013/10/14(月) 04:50:12.93
多分CD版のやつだろ。

809 :重要無名文化財:2013/10/14(月) 15:15:24.57
お直しは結局志ん生の独擅場
志ん朝のもさっぱりしてて悪くはないんだけど

あの何とも言えない生き地獄感は志ん生しか無理だったなあ

810 :重要無名文化財:2013/10/15(火) 15:01:46.37
まあトータルで冷静に見聞きすれば志ん朝の方が
構成なんかもカッチリしてて断然判りやすい。
親父の功績はそのオリジナリティってとこになると思う。

811 :重要無名文化財:2013/10/15(火) 16:00:11.55
却下

812 :重要無名文化財:2013/10/15(火) 21:28:20.89
>>810
完璧に計算された構成や演技は確かに志ん朝最大の武器だし
それが効果的な話もあるんだけど
お直しに関して言えばそれではとらえきれないものがあって
そういう意味では志ん生の黄金餅が
最底辺の奴らの薄汚く陰惨な話が薄汚く陰惨なまま
なぜかパワフルでバイタリティ溢れる陽気な話になってしまう感覚にも似ている

苦界をまったく経験していない志ん朝には
それは終生把握できなかったんじゃないかな

813 :重要無名文化財:2013/10/17(木) 20:34:32.55
坊ちゃんの朝さまと親父を比較すること自体がナンセンス

814 :重要無名文化財:2013/10/19(土) 00:40:06.16
1000両富って、なんで200両引かれるんだっけ?

815 :重要無名文化財:2013/10/19(土) 08:18:51.16
年明けまで待てば丸取りだけど今すぐ欲しいっつうと200引かれる
とどの噺も言ってると思う。

816 :重要無名文化財:2013/10/19(土) 23:56:31.21
いや、だからなんで200両引かれるの?
そこは特に理由無し?

817 :重要無名文化財:2013/10/20(日) 00:35:14.17
理由なしっつーか当時はそういうルールだったってことじゃないの?
よく知らんけど胴元に一割、札を売った人にお礼として一割渡すのが慣例だったらしいよ。

818 :重要無名文化財:2013/10/21(月) 01:56:45.00
ほほぅ、そうなのか。
すると、「宿屋の富」のご主人は600両貰えるわけか。
まぁ、あのあと素直に500両払うとは思えんけど。

819 :重要無名文化財:2013/10/24(木) 03:37:50.89
落語も、噺のその後考えると面白いよね。
愛宕山で、イッパチはその後金をどうしたのか。
厩火事で、夫婦は離婚したのか。
とかね。

820 :重要無名文化財:2013/10/24(木) 12:12:46.35
>>819
前にそういうの書いた作家がいたな
愛宕山もあったな
黄金餅はその後があるけど誰もやらなくなったね
品川心中も

821 :重要無名文化財:2013/10/24(木) 18:44:13.47
愛宕山はもう一回降りるが暗くなってジエンドではないだろうかw

黄金餅のその後って餅屋になって終わりじゃないの?
品川心中の下は兄貴の馬生や圓生はやってたね

ってか品川心中の志ん生志ん朝の切り方って
なんかしまりがなくて苦手なんだよなあ
圓生の「拙者、腰が抜け申してござる」のほうが綺麗に終わる気がする

822 :重要無名文化財:2013/10/24(木) 22:49:27.16
志ん生も馬生も大好きだが、志ん朝は苦手。
「アアン?」「ンンッ」ばかり言っててうるさいし。

ただし、マクラは面白かった。
「痴情のもつれによる殺人は、殺されるほうより殺すほうが気の毒だ」ってやつ。
志ん朝なら、三鷹の女子高生刺殺事件で被害者を批判し容疑者を擁護しただろうね。

823 :重要無名文化財:2013/10/24(木) 23:36:21.97

黙ってろ馬鹿野郎

824 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 09:43:56.33
>>821
西念さんが化けて出てくる様な…
昔に落語界で読んだ気がするんだけど
まああまり他所では言わないように

825 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 10:40:38.92
>>823
おや?
反論ではなく罵倒ですか?
馬鹿はあなたのほうですねw

826 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 13:45:09.08
>>825
823ではないが、これはあんたが無神経で配慮がたらんよ。
おやめなさい。

827 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 13:54:22.38
志ん朝が苦手ならこんなとこ覗かないこと。

828 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 14:08:21.94
>>819
昔、季刊誌で落語界て雑誌があってサゲのあとって漫画でそんな企画してたよ
桃太郎のあととか色々
 
志ん朝もお父さんといっしょで出来悪くても音源のある限り発売されるね、
生存時なら考えらんない

829 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 16:56:36.18
>>826-827
志ん朝が苦手だと書いたらいけないの?
ここは「志ん朝を語ろう」スレなんだけど。
それで、志ん朝なら殺されるほうより殺すほうに同情しただろうね、と書いたわけ。

830 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 17:36:31.03
>>829
わからないやつだな。
志ん朝じゃなくて現実の具体的な事件に近すぎる発言を無神経と言われてんだろ。
いや、自分はあくまで志ん朝のことを言ったんだとかは言い訳にならないよ。
だからもうだまっとけって。

831 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 18:52:57.52
贔屓の引き倒しって野暮だ

832 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 19:03:55.99
>噺のその後
芥川龍之介の猿蟹合戦のその後日談を思いだした。

833 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 19:28:00.82
>>830
アンタの意見に大賛成

834 :重要無名文化財:2013/10/25(金) 20:10:59.86
ラジオ寄席はなかなか志ん朝特集ってやらないな
最後にやったのは2010年の元旦

835 :重要無名文化財:2013/10/26(土) 04:01:34.09
品川心中で、「○○がおんなとラガン(そう聞こえる)して帰ってきやがった」って言ってるんだけど。
ラガンで合ってるかな? 

836 :重要無名文化財:2013/10/26(土) 07:15:23.19
>>830
志ん朝が「痴情のもつれでは、殺されるほうより殺すほうが気の毒だ」と言っていたのは事実なんだが。
三鷹の女子高生刺殺事件もいわば痴情のもつれによる殺人なんだが。
もしかして、志ん朝のCD聞いたことないの?w

837 :重要無名文化財:2013/10/26(土) 07:16:32.47
>>833
自演乙w
特定第三者に何か意見したいときは、反発ではなく反論をお願いしますねー

838 :重要無名文化財:2013/10/26(土) 07:48:22.03
>>836
>>830

839 :重要無名文化財:2013/10/26(土) 08:30:55.49
痴情のもつれって、こないだの大阪のやつみたいに、寝取られた男が
間男を刺すみたいなやつのことじゃないの?志ん朝が気の毒がったの
は。

すべての男女関係事件一般に当てはめるのは無理。皿屋敷だってもつ
れだし。

840 :重要無名文化財:2013/10/26(土) 12:19:01.68
>>835
「金蔵がな、女とばかァして帰《けえ》ってきたんだ」
「志ん朝の落語 第01巻 男と女」(ちくま文庫)p77より。
ニュアンスからすると、馬鹿なことをして帰ってきた、か?

841 :重要無名文化財:2013/10/27(日) 14:27:12.31
>>839
いずれにせよ、志ん朝は、理由によっては殺人加害者側に同情するというわけだ
志ん朝に対して親近感が沸くね

842 :重要無名文化財:2013/10/27(日) 15:49:55.21
他人が叱られていたり小言言われているのを
端から見ているのは気分の良いものではないよね

志ん朝は巧すぎて小言を言う場面が辛い

843 :重要無名文化財:2013/10/27(日) 22:11:50.09
志ん朝は殺人犯にも同情してくれるから好感が持てる

844 :重要無名文化財:2013/10/27(日) 22:48:20.68
こんまい奴おるなぁ

845 :重要無名文化財:2013/10/27(日) 22:52:56.49
馬鹿が湧いてるな

846 :重要無名文化財:2013/10/28(月) 08:52:19.63
事情によっては殺人犯に同情してくれる志ん朝さん大好き!

847 :重要無名文化財:2013/10/28(月) 16:00:52.71
>志ん朝は巧すぎて小言を言う場面が辛い

なるほどそうだ。
こういう指摘には感心するというか、お礼を言いたいな。

848 :重要無名文化財:2013/10/29(火) 22:34:29.74
何故、伝芸板には自演が多いのか?

答え 落語が1人でやる演芸だからです。その周辺の人、ファンに自演する人が増えるのは、
ある意味、自然なことなんですね。
自演している人は、2人を演じているつもりなだけなんですね。

それにしても、自演して自分にお礼が言いたいとは、、(失笑)

849 :重要無名文化財:2013/10/29(火) 23:40:00.85
そうする者はそう思う

850 :重要無名文化財:2013/11/02(土) 15:58:07.22
>>835
「ドカン、ボコン」かと思い込んでたけど、考えてみれば意味が通じないかな。

851 :重要無名文化財:2013/11/02(土) 19:47:47.84
何事も本人同士がわかればよしということを表す形

852 :重要無名文化財:2013/11/07(木) 11:13:10.59
あげ

853 :835:2013/11/09(土) 23:50:58.75
>>840
改めてじっくり聞いてみた。どうも「バカァして」が正しいみたいね。

854 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 08:37:04.45
ついぞ書き込みの数も減り
あちきはまこと寂しいざます。
来年の3月あちきの年があけるまで
スレを保守してくんなますか?

855 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 12:23:28.48
紺屋幾代餅

856 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 12:41:36.35
ドイツの逃亡犯は志ん朝のファンだった
志ん朝の発言「男女のもつれ殺人は殺される方より殺す方が気の毒」を聞いて犯行を決意か

857 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 16:13:27.46
みんな無視でいきましょう。

858 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 16:21:43.21
DVDセット買うならどれがおすすめ?

859 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 16:54:11.41
パナソニックのホームシアター

860 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 17:12:21.64
>>859
そ-じゃね〜んだよぉ〜、、なんかね〜かなぁ〜?(酢豆腐)

861 :重要無名文化財:2013/11/15(金) 21:27:11.45
えー あります。

862 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 06:00:06.13
ドイツ行っちゃった

863 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 07:08:06.41
見栄えがよくって衛生にいいやつ

864 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 10:25:03.82
紙コップと糸とかいいんじゃねえか?
ほら見栄えも斬新だし、使い捨て紙コップで衛生的だしよぉ。

865 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 11:16:01.16
>>822
初めて聞く人にとっては圓生の息を吸う音のほうがよほど気になる

866 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 11:30:02.34
>>865
私は圓生は気になりませんね。
志ん朝さんの喘ぎ声?はすごく耳障りですが。

867 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 13:31:46.97
知らねーよンなこたぁ
じゃあ聴かなきゃいいだけじゃねーか
テメェの吐息の好みなんざ鼻膨らまして言ってくるんじゃねーよ息クセぇな

868 :重要無名文化財:2013/11/16(土) 22:26:01.85
まあまあ

869 :重要無名文化財:2013/11/17(日) 21:31:20.96
客の笑い声のほうが気になったけど、圓生100席とか聞くと、笑い声がないと寂しい。

870 :重要無名文化財:2013/11/17(日) 23:15:01.67
笑い声が無いと面白くないと思うよ。

871 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 19:22:45.45
圓生百席はスタジオ録音だからね。

872 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 19:33:40.84
笑わせてなんぼの噺もあれば
じっくり聴かせる噺もあるしなぁ。
ただ「ここ笑うところか?」みたいなのはたまにあるね。

873 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 20:37:36.37
「痴情のもつれによる殺人事件は、殺される方より殺す方が気の毒」だっけ?
あれは本当に名言だと思う。
殺される方のやつは仕方ないよね。

874 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 21:31:31.51
>>872
おやじの志ん生の黄金餅の言い立てで
「おかめ団子で知られる〜」のところで客が大笑いするんだけど
なんでなのか未だ解らない
おかめの顏の物まねでもしたんだろうか

875 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 21:53:10.46
そのものずばりの「おかめ団子」も志ん生の持ちネタだから、その噺を想起して笑ってる、とか?

876 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 22:55:34.05
でも噺のおかめ団子自体はそんなに爆笑を誘うようなネタじゃないよねえ

877 :重要無名文化財:2013/11/18(月) 23:51:31.33
いきなり固有名詞が出たから笑い声が上がったんだろ
「小林薬局の右を曲がって〜」「ダイエーの左を曲がって〜」と同じ

878 :重要無名文化財:2013/11/19(火) 12:49:06.38
>>874
>>877氏の線か単純に名前の可笑しさ
からの笑いかもね。
俺は妾馬の八五郎が場違いな殿中で
滑稽な振る舞いや物言いで嘲笑をかうが
母親の気持ち、妹の幸せ、自分の不甲斐なさからか
「目出てぇ!」という言葉が涙混じりの声になる。
そこで笑い声……これに違和感かな

879 :重要無名文化財:2013/12/02(月) 11:45:57.83
確かに音声では解らない部分あるよな。
所作がないとね。
京須の首提灯なんかそれでCDにならなかったんだろうし。

880 :重要無名文化財:2013/12/06(金) 12:22:22.09
首提灯や蒟蒻問答なんてラジオやCDは難しいな

首提灯なら立体音響で空気は出せるかもしれないけど

881 :重要無名文化財:2013/12/06(金) 17:59:16.84
なあに、ラジオでマジックをやった人にはかなわないw

882 :重要無名文化財:2013/12/06(金) 18:54:23.43
首も蒟蒻も所作以外の聞きどころがある話だから
ある音源はできるだけ出してほしいわ
あと最後言い間違えていてもいいから花見の仇討を・・・

883 :重要無名文化財:2013/12/06(金) 19:16:37.30
なあに、ラジオで紙きりをやった人にはかなわない

884 :重要無名文化財:2013/12/09(月) 19:20:34.24
日本にはラジオ体操ってのがあるしな

老若男女がsの音楽でおなじ動きをはじめるんだ
ありゃ外国人には理解できまい

885 :重要無名文化財:2013/12/10(火) 12:20:02.81
???

886 :重要無名文化財:2013/12/10(火) 23:20:51.38
松本人志「タレントの高額所得を取り上げる前に高額納税者だと知れ」

887 :重要無名文化財:2013/12/11(水) 01:02:27.47
えー 女郎買い 振られて帰る果報者なんてことをいいまして

888 :重要無名文化財:2013/12/11(水) 23:27:16.27
今だから言う。
明烏をずっと明鳥と読んでた。

889 :重要無名文化財:2013/12/12(木) 09:05:47.16
そういやなんであれは『明烏』なんだろうなあ。
「烏カーで夜が明けて」なんていろんな噺で出てくるのに。

890 :重要無名文化財:2013/12/12(木) 23:44:50.04
サンキュータツオさんは本当に志ん朝師匠が好きなんだなぁ

891 :重要無名文化財:2013/12/12(木) 23:57:26.98
>>888
俺は基本中の基本でこんやたかおw

892 :重要無名文化財:2013/12/13(金) 12:44:14.25
カラスは空(から)巣のもじりで外泊の符丁

893 :重要無名文化財:2013/12/13(金) 12:45:14.51
>>892
へー!!

894 :重要無名文化財:2013/12/13(金) 23:10:24.55
符丁で話しちゃイヤだってんだよ。

895 :重要無名文化財:2013/12/16(月) 09:16:35.08
殿公っ!

896 :重要無名文化財:2013/12/17(火) 16:37:51.26
「明烏夢泡雪(あけがらすゆめのあわゆき)」って新内節が流行ったんだよ。
心中事件をモデルにした江戸時代のまあ、流行歌だ。
登場人物の名前は「浦里・時次郎」で落語のまんま。

897 :重要無名文化財:2013/12/18(水) 14:17:09.65
と榎本滋民先生も言ってました。

898 :重要無名文化財:2013/12/19(木) 07:17:20.07
榎本滋民なんぞがいわなくても、これは常識なんだがな
「船徳」の徳とは「お初徳兵衛」の徳、つまり曾根崎心中ってことは
昔の人ならすぐにわかったとこ。
芝居もたまには観なきゃいかんよ。

899 :重要無名文化財:2013/12/19(木) 20:28:51.26
よう!昔の人

900 :重要無名文化財:2013/12/19(木) 22:57:33.90
しったかは嫌われますよ。

901 :重要無名文化財:2013/12/20(金) 12:13:30.65
宮戸川のお花半七も元は心中のはなし

902 :重要無名文化財:2013/12/21(土) 00:34:57.12
最近志ん朝さんの大工調べを聞いて棟梁が啖呵を切る流れに感動しました
それ以来いくつも聞いてるけどどれを聞いても本当に面白いです

903 :重要無名文化財:2013/12/21(土) 03:15:20.95
でも鰻の幇間で「ドブっ川」を飛ばしちゃうんだよね
これ飛ばすと「天井裏」があんまり効かなくなる

904 :重要無名文化財:2013/12/22(日) 00:46:27.71
「よってたかって古今亭志ん朝」の中で、志ん朝が火焔太鼓を
「これは親父から俺に来た噺で、兄貴もやってない」っていうんだけど
馬生って火焔太鼓やってるらしいね。
志ん朝がやる前はやってたってことかな。

905 :重要無名文化財:2013/12/22(日) 04:04:38.43
やってたみたいだね
音源は残ってないみたいだけど
わざわざ火焔太鼓の実物の大きさを調べて
背負えるサイズじゃないから荷車で運ぶっていう演出をしたら
志ん生にえらく怒られたらしい

906 :重要無名文化財:2013/12/22(日) 17:10:08.10
>>902
俺は苦手だな

907 :重要無名文化財:2013/12/23(月) 13:38:13.72
あの棟梁はよろしくない
理のおおくは大家にあるw

908 :重要無名文化財:2013/12/26(木) 08:04:40.10
テスト

909 :重要無名文化財:2013/12/27(金) 18:41:40.91
「ええか、百職ある中で、こと町屋一件建てるとしたら、ケツに屋がつかんのわ大工だけや云々かんぬん」
これ聴いてフフって笑ったのがばれて
さしがねでひっぱたかれたのは
いい思い出。
なんとか大八くらいにはなれました。

910 :重要無名文化財:2013/12/28(土) 21:33:34.69
志ん朝ファンは落語とは何か知らないだろ。
教えてやる。『業の肯定』だ。
よく覚えとけ。

911 :重要無名文化財:2013/12/28(土) 23:38:01.10
煽りにもならねえよ屑ったれ

912 :重要無名文化財:2013/12/29(日) 07:54:46.46
さっきMXで喬太郎が抜け雀やってたが
えらく微妙だったなあ
普段はここまでつまんない人じゃないんだが

これも美濃部親子にしか無理な話なんかねえ

913 :重要無名文化財:2013/12/29(日) 11:40:40.34
他者を貶めたうえで志ん生や馬生、志ん朝をageるのはどうかと

914 :重要無名文化財:2013/12/30(月) 20:56:33.87
>>912
彼は結構お金で動くからね。

915 :重要無名文化財:2013/12/30(月) 21:21:04.07
煽りにもならねえよ屑ったれ

916 :重要無名文化財:2014/01/01(水) 01:07:41.56
御慶

917 :重要無名文化財:2014/01/01(水) 10:31:57.20
ギョケーッ!!!!

918 :重要無名文化財:2014/01/01(水) 11:54:49.35
永日

919 : 【中吉】 【1712円】 :2014/01/01(水) 12:03:32.75
去年が無事に明けましておめでとう

920 :重要無名文化財:2014/01/01(水) 17:17:17.08
>>902
こうすけとうじゅうろうに、もっといかぶっかじんめん ってやつか。
アレは小学生の時覚えて、意味も無く使ってたな。
与太郎の話し方も志ん朝さんは秀逸だよね。

921 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 01:01:10.65
しかしソニー盤の志ん朝の御慶は素晴らしい出来映えだね。
改めて久々に聞いて思った。志ん朝自身にも勢いがあるしね。

922 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 01:28:18.20
松本人志が「テレビ局の自主規制」に心境を吐露
「現場で面白くても、放送で伝わってないこともある」

923 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 12:48:41.32
いや、皆さん御慶御慶。
話遅いのですが、大須の年に一遍しか来ないお客方の、サゲ近くのトンチンカンな拍手には、思わずスピーカーに「まだでぃっ」と怒号をとばしますなぁ。
善哉善哉。

924 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 14:02:21.65
御慶は大好きな話だが
でもあのオチは苦しいと思う
予備知識なく初見一聴でオチてるってわかった人いるのかな

925 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 17:09:11.76
うっかり

926 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 21:10:07.19
>>924
どけぇ?じゃわかんないよね。

927 :重要無名文化財:2014/01/02(木) 21:50:40.81
俺は大工調べは志ん生の方が好きだな。志ん朝の与太郎は無理に間抜けを
演じている感じがしてしまう。
志ん朝は鰻の幇間とか歯切れの良い人同士のやりとりする形が一番しっくり
聞ける感じがする。志ん朝の太鼓持ちの演技は本当に凄いと思う。

928 :重要無名文化財:2014/01/03(金) 05:12:14.59
百川で河岸の若い衆が
「えーっと、何ですか?四神剣の事でお掛け合いに」って言ってる時に
客席から小さな声で「主人家」って声が聴こえる。
恐らく連れの人に「主人家を四神剣って聞き間違えてるんだよ」って説明してるだなー と想像できるな。

929 :重要無名文化財:2014/01/03(金) 13:16:03.83
正月に志ん朝の録画やってたけど、今年はないなあ

930 :重要無名文化財:2014/01/05(日) 00:08:11.58
DVDになってないの見たいよね

931 :重要無名文化財:2014/01/05(日) 00:47:51.64
談志「志ん朝の落語は軽い」

932 :重要無名文化財:2014/01/05(日) 01:03:22.51
「談志の落語は臭い」

933 :重要無名文化財:2014/01/06(月) 00:16:39.57
かの芝浜なんか本当に臭いよな。
ただあれはあれでやはり名作

934 :重要無名文化財:2014/01/06(月) 12:18:00.78
留めっこ!

935 :重要無名文化財:2014/01/07(火) 19:07:07.96
談志の落語は臭くて浅い
志ん朝の落語は軽いが深い

やっぱ芸には人間性が出るね

936 :重要無名文化財:2014/01/08(水) 02:59:23.38
「くやしいねっ」 とか、「だめだめっっバゥッ」 ってセリフが何度聞いても楽しいね。
怒り方がかわいい。かわいいおじさん。ああ、生で見たかった。

937 :重要無名文化財:2014/01/08(水) 06:19:39.07
志ん朝:かわいいおじさん
談志:臭くて醜悪な糞じいさん

938 :重要無名文化財:2014/01/08(水) 11:31:00.80
志ん朝の賞賛はいいが無理に談志と比較して煽るな

939 :重要無名文化財:2014/01/08(水) 12:16:37.42
「くそじじい」は男の完成形
泉谷しげるがアルバムのタイトルにしてもいいくらいだ

940 :重要無名文化財:2014/01/08(水) 12:20:12.82
志ん朝は粋なたぬきオヤジだな

941 :重要無名文化財:2014/01/10(金) 23:08:20.54
晩年の志ん朝は小言幸兵衛がぴったりくると思う

942 :重要無名文化財:2014/01/20(月) 11:12:27.80
志ん朝あげ

943 :重要無名文化財:2014/01/21(火) 12:25:25.83
新発売「志ん朝揚げ」

944 :重要無名文化財:2014/01/21(火) 19:20:33.22
米朝はんが建具の具合が悪いゆうから
米朝スレにきてみたもんの
誰もおらんやないかい。
建具の悪いとこも聞いたのに
忘れてもうたしなぁ…
すんまへん誰ぞいてまへんか!

945 :重要無名文化財:2014/01/21(火) 20:46:42.48
米朝首脳会議

946 :重要無名文化財:2014/01/22(水) 00:58:59.25
>>943>>945
全くセンスの欠片も無い。消えろ

947 :重要無名文化財:2014/01/22(水) 12:38:35.74
消えてなーい

948 :重要無名文化財:2014/01/23(木) 16:24:23.31
バカが沸いちゃったよ

949 :重要無名文化財:2014/01/23(木) 16:36:11.38
週刊志ん朝

950 :重要無名文化財:2014/01/25(土) 21:20:35.99
古今亭慎重

951 :重要無名文化財:2014/01/27(月) 13:32:21.38
スーツ新調

952 :重要無名文化財:2014/01/27(月) 23:36:33.43
富久聞いてたら、「1分って嫌ー、5・6日は暮らせる金だよ」って言ってたから、今なら1万円ぐらいかな
1000両は4000分だから、1万円で買って、4000万円が当たるって感覚か。
今の宝くじの方がスケールでかいんだね。

953 :重要無名文化財:2014/01/28(火) 01:19:16.91
一両は六万円ぐらい
千両だと六千万
とはいえ
幾代餅なんかだと奉公人の年給が三両とか五両とかで
十両盗むと首が飛ぶ時代
六千万でも四千万でも今の一億以上の価値はあるはず

ちなみに一両が十万円ぐらいという説もあってそれでいうなら
千両は一億だね

954 :重要無名文化財:2014/01/28(火) 09:25:06.04
>>952
1分って嫌ー

いくらなんでも嫌って...

955 :重要無名文化財:2014/01/28(火) 16:14:22.92
あたらしい落語研究会DVDがでるよっ

956 :重要無名文化財:2014/01/28(火) 16:44:30.21
おすすめのDVDセットはどれでぃ?えぇ!?

957 :重要無名文化財:2014/01/28(火) 16:46:56.14
時代によって貨幣の価値が違うからなあ。

958 :重要無名文化財:2014/01/28(火) 20:51:09.37
>>955
詳しく

959 :重要無名文化財:2014/01/29(水) 00:53:46.28
>958
「落語くらぶ」HPから
ttps://www.musicteito.co.jp/catalog/product_info.php?manufacturers_id=221&products_id=4265


古今亭志ん朝
DVD落語研究会 古今亭志ん朝名演集 [MHBL-267] 28,728円
発売日:2014-04-23


初だし演目「紙入れ」含む全て初DVD化映像15席!


<落語研究会 古今亭志ん朝名演集>

DVD・7枚組 MHBL-267〜273 26、600+税

DISC1 
つき馬(72年) 愛宕山(76年) 三枚起請(75年)
DISC2
 紙入れ(78年) 文七元結(83年)
DISC3 
 居残り佐平次(78年) 柳田格之進(79年)
DISC4
 化物使い(81年) 富久(82年)
DISC5
 柳田格之進(87年) 三枚起請(89年)
DISC6
 唐茄子屋政談(87年) 五人廻し(90年)
DISC7
 芝浜(88年) 品川心中(99年)

960 :重要無名文化財:2014/01/29(水) 01:04:11.09
う〜ん。買うには買うが新鮮なネタ無いねえ。
これで研究会の映像は全部なのかな?

961 :重要無名文化財:2014/01/29(水) 01:12:02.28
なんでBlu-rayじゃなくDVDなんだろ?
購買層は金持ってるおっさんが主だろうから高くても買うだろうに…と思ったけど
元の画質がそこまで良くないからDVDで十分なのか

962 :重要無名文化財:2014/01/29(水) 13:43:59.07
昔の画質はピカピカになんないからね。仕方ないよ。

963 :重要無名文化財:2014/01/29(水) 19:21:43.16
月曜日の19:00〜
鬼平犯科帳 に志ん朝師匠出てるんだよ
1975年放送 BS−8 是は是で貴重ですな

964 :重要無名文化財:2014/01/30(木) 19:03:44.87
BS8 今夜も今やってますよ
元気そうだぁ

965 :重要無名文化財:2014/01/30(木) 22:40:21.95
忠吾だろ。もう何度もやってるよ。

966 :重要無名文化財:2014/01/31(金) 17:50:29.79
次スレのタイトルって、決まってるんだっけ?
自分、猫久か富久しか思い浮かばないから
センスのある人、よろしく…

967 :重要無名文化財:2014/01/31(金) 20:26:10.79
九段目はやってないんだよなあ
柳田か九之進はちょっと苦しいか

968 :重要無名文化財:2014/01/31(金) 22:40:38.86
当て字なら「大九調べ」でもいける

969 :重要無名文化財:2014/02/01(土) 01:58:55.38
富「きゅう」、品川心「じゅう」ってのは?

970 :重要無名文化財:2014/02/01(土) 14:47:27.95
強情九 
じゃどうだい?

971 :重要無名文化財:2014/02/01(土) 18:54:39.65
そんなので決めるならやっぱよくやってた大工(九)だろ。

972 :重要無名文化財:2014/02/02(日) 19:42:34.27
問題は11からだな

973 :重要無名文化財:2014/02/02(日) 21:09:36.39
二十四孝
百年目

は安心

974 :重要無名文化財:2014/02/03(月) 02:25:44.35
>>973

百年目なんて頃にはここに居る連中の大半があの世だろw

975 :重要無名文化財:2014/02/04(火) 20:06:05.59
読み方が
きゅう じゅうなら>>969
く とおと詠むなら
大工 十茄子屋政談

976 :重要無名文化財:2014/02/04(火) 20:38:01.38
みんなノロウイルスとインフルエンザには気をつけてなぁ
うがい手洗いを習慣にして免役力あげような

977 :重要無名文化財:2014/02/04(火) 22:08:17.48
>>976
ウイルスじゃなくてビールスな

978 :重要無名文化財:2014/02/04(火) 22:28:23.36
ドイツ語近似音「ビールス」
ラテン語近似音「ウイルス」
英語近似音「バイアラス」
中国語では「病毒」

「たらちね」が上方では「延陽伯」
「野ざらし」は「骨釣り」
「酢豆腐」と「ちりとてちん」も同様
ところかわれば呼び名も変わるんだ

979 :重要無名文化財:2014/02/04(火) 22:53:45.39
志ん朝はビールスと言ってたんだから志ん朝が正しい

980 :重要無名文化財:2014/02/05(水) 00:06:11.70
修羅場くぐってるビールスww

981 :重要無名文化財:2014/02/05(水) 12:17:43.12
「井戸の茶碗」で、三百文で買ったはずの仏像を、
二百文って言い続けてる録音があるね

982 :重要無名文化財:2014/02/05(水) 12:31:40.26
二百文で通してあっても、それでいけない理由があるのかい?

983 :重要無名文化財:2014/02/05(水) 12:48:18.96
落語のストーリーに文句を付けるのは野暮ってもんですが
高木佐久左衛門が細川の殿様に見せるのは茶碗じゃなくて
仏像の方なんじゃないの?といつも思うんですが

まあ、そうすると話が続かなくなりますが

984 :重要無名文化財:2014/02/05(水) 12:48:23.55
三百文で買ったんだよ
それが噺の途中で買値を二百といい間違えてしまった。
仏像の値は、300ー200=100の100を折半するという、
まずまず重要な要素だろう。

>>290のような例もあって、いい間違いがそのまま流通しているのが珍しいってこと

985 :重要無名文化財:2014/02/06(木) 09:18:10.17
>>984
買い値は二百。売値が三百。珍しいのは君のボケぶり。

986 :重要無名文化財:2014/02/06(木) 18:59:25.65
言い間違えがあってもいいから花見の仇討は出してほしいなあ

987 :重要無名文化財:2014/02/06(木) 20:43:37.64
おい。スレ埋まっちまうぞ。早く次頼む

988 :重要無名文化財:2014/02/06(木) 21:26:45.83
やってないけど正統派の九段目
やってるけど駄洒落の富九、大九調べ
どれにするよ
俺的には朝様だから正統派でいきたいと思うが

989 :重要無名文化財:2014/02/07(金) 01:41:58.77
○段目 ○文 ○両なんかでいいんじゃない?

10以降がキツイし
二十四孝とか百年目、千両みかんは一時的に採用で臨機応変に

990 :重要無名文化財:2014/02/07(金) 02:25:15.69
ああ、怒られそう。
もうすぐ花見時期ということでお許しを。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1391707344/

イ九討・・・>>986に出てたんで。

991 :重要無名文化財:2014/02/07(金) 03:07:55.16
スレ立て乙だけど986はスレタイの話題で花見の仇討出したんじゃないと思うが…
イ九討の九、ってすげー分かりづらいし…

992 :重要無名文化財:2014/02/07(金) 07:25:57.40
はっはっはwww
スレタイ談議
いや、いいさげだった!

993 :重要無名文化財:2014/02/07(金) 11:29:50.56
大工(九)でいいと思う。

994 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 04:06:33.90
志ん朝って、豊志賀の死以外の「真景累ヶ淵 」語ってないのかな? 聞きたいものだ。

995 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 09:45:42.83
そもそも豊志賀以外の累ヶ淵をやってる噺家がほとんどいないわけで

996 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 10:42:07.47
歌丸くらいかな

997 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 13:34:33.27
彦六が結構やってましたね

998 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 13:53:16.70
圓生と彦六
あと圓生の真似っこの歌丸
ぐらいよね

999 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 14:23:23.46
そうなんだ、圓生がやってるのを聞いて、初めて全部聞けたよ。
志ん朝もやってないかな、と思ったが残念。

1000 :重要無名文化財:2014/02/08(土) 14:41:00.26
まあ円生も彦六も歌丸も「全部」じゃないけどね
歌丸がほぼ圓朝以来?結末に近い部分を再演したけど
話自体は前半(聖天山)までだしな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

184 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)